5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

関西オフの伊丹BBAと荒らしBBAは失せろキチガイ [転載禁止]©2ch.net

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/05/05(火) 22:09:16.96 ID:tnFwYjMN
二度と俺の前チョロつくな

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/05/05(火) 22:14:12.00 ID:J69KJtbe
まったくだ
消えろ屑
わてさんにいつまでも粘着してんじゃねーよ、糞BBA

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/05/06(水) 00:15:27.36 ID:pIZb635J
>>1
誰?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/05/06(水) 17:41:17.78 ID:ZWBfysGe
>>1
くっさ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/05/07(木) 22:21:17.78 ID:IxEHjxHU
#51 2015/05/04 06:06
大川目の警備のオヤジの話知ってる?

マジ  キモい…
[匿名さん]

#52 2015/05/04 06:58
知ってる

超有名だから県病の人達も言ってた。
[匿名さん]

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/05/07(木) 23:07:12.89 ID:FTB/SDUK
ビビッてしまい、■害悪連中をフルボッコにするオフ■スレに>>5を反撃で貼るのを避けてしまうとは(笑)

形勢不利になると、本来の弱気な姿勢がモロ表れてしまう害悪スレ主(笑)

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/05/09(土) 01:50:31.35 ID:0hX4dcQw
#51 2015/05/04 06:06
大川目の警備のオヤジの話知ってる?

マジ  キモい…
[匿名さん]

#52 2015/05/04 06:58
知ってる

超有名だから県病の人達も言ってた。
[匿名さん]

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/05/09(土) 01:58:24.85 ID:TolD+CVx
>>7
何度繰り返し貼っても、完璧に否定され害悪スレ主が逃げ回った事実は永久に覆らない

言い掛かり付けて、事実だと無理やり結び付けようとしても無駄

何度繰り返し貼っても、完璧に否定され害悪スレ主が逃げ回った事実は覆らないんだがねえ?

なぜここまで、完璧に否定されたレスを必死になって
繰り返し繰り返し貼り付けてるの?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/05/09(土) 01:58:46.20 ID:TolD+CVx
>>7
何度繰り返し貼っても、完璧に否定され害悪スレ主が逃げ回った事実は永久に覆らない

言い掛かり付けて、事実だと無理やり結び付けようとしても無駄

何度繰り返し貼っても、完璧に否定され害悪スレ主が逃げ回った事実は覆らないんだがねえ?

なぜここまで、完璧に否定されたレスを必死になって
繰り返し繰り返し貼り付けてるの?

10 :名無しさん:2015/05/10(日) 11:01:43.17 ID:1DW41D/j
信じられない医師が存在する。↓

尼崎市内の某医院長は患者様の病名を吹聴するだけでは無くて、
患者様の国籍(在日など)
部落・同和地区出身などを吹聴しまくっている。

在日の患者様の事を、「半島の人」 部落・同和地区の患者様の事を、「ETA(えた)」と
堂々と吹聴しまくっている。

医師としての問題では無くて、人間としてのモラルの問題と思う。

貴様の様な奴は、最初から医師などにはならないでくれ!

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/05/10(日) 19:30:23.76 ID:FX5npAc/
連投魔荒らすな失せろ
煽り厨死ね

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/05/19(火) 17:21:31.32 ID:SuFbHjgX
>>10
名誉棄損で通報しといたから
終わったな、屑

13 :138.95.142.210.ap.dream.jp:2015/05/23(土) 14:30:20.52 ID:HIqiT7M8
>>12
名誉毀損は親告罪です

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/05/23(土) 17:35:56.19 ID:YSsIyd+y
汚前がな

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/06/15(月) 20:31:09.40 ID:jKnAFZpk
※6月4日(木)〜、最悪板「臭スポーツ君・わてと遊ぼうpart40」スレで、重大な論争が続いた
             ↓
臭スポーツ君・わてと遊ぼう part40
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1433158644/

16 :人間の屑! 大糞スポ!:2015/06/24(水) 02:06:38.47 ID:cyJdpMQE
伊丹、生きてるか?

17 :下衆屑雲刻斎超臭わて:2015/07/10(金) 20:13:52.69 ID:bPfN0mm7
伊丹はまだ元旦那と連絡取り合ってるのか?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/07/17(金) 08:09:15.48 ID:C+GEI+9C
わて

19 :高貴なわてさん ◆SyH0.YlWCc :2015/07/17(金) 15:09:48.80 ID:p/JZKZI+
名無しで潜伏する伊丹BBAw

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/07/19(日) 08:34:30.99 ID:Fr0GCkm0
伊丹

21 :臭スポ臭スポ臭スポ:2015/07/19(日) 18:26:26.86 ID:CBsOafQQ
伊丹と言えば南野陽子

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/07/19(日) 19:43:54.58 ID:Nkloddvp
ナンノこれしき!

23 :臭スポ臭スポ臭スポ:2015/07/19(日) 22:17:19.12 ID:XwmV6BPG
そうはいかんざき

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/07/20(月) 08:33:30.40 ID:XXIlaLkz
伊丹

25 :臭スポ臭スポ臭スポ:2015/07/20(月) 15:31:18.96 ID:Fnaqu7sO
痛み

26 :伊丹大聖 ◆16dcFLGY8Y :2015/07/23(木) 01:55:02.89 ID:N4Syp1FC
三毒を無くす努力をなさい

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/07/24(金) 23:34:35.85 ID:S8Ge6c6k
やぬしがうんこをもりもり喰うところをみたら女なんかみんなメロメロだよ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/07/26(日) 12:32:44.63 ID:O+2bdoqy
伊丹

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/07/27(月) 10:08:18.09 ID:qnvLp+1q
糞軍団しね

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/07/27(月) 20:48:45.74 ID:jzlTEZsa
糞軍団しね

31 :殺すぞ! ◆CdMTl2uIBE :2015/07/27(月) 22:47:36.48 ID:RGJHmC92
まずお前から死ね

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/07/29(水) 12:17:56.99 ID:affpsvSV
キチガイ軍団きえろ

33 :殺すぞ! ◆CdMTl2uIBE :2015/07/29(水) 18:54:14.48 ID:9hb3cBZM
伊丹と荒らしの違いを教えろ

同一人物ではないのか?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/02(日) 17:57:24.23 ID:JBeq9nsI
キチガイ軍団きえろ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/04(火) 07:36:06.86 ID:s83D8VVn
キチガイ軍団きえろ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/04(火) 08:20:37.54 ID:voilcT6Q
キチガイ軍団しね

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/04(火) 20:23:02.58 ID:40crah5g
キチガイ軍団きえろ

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/06(木) 07:38:56.25 ID:ZbQZK7ee
キチガイ軍団きえろ

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/06(木) 13:35:08.70 ID:si7jMBfg
キチガイ軍団きえろ

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/06(木) 16:57:56.55 ID:cuool4J+
ガイジ軍団きえろ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/07(金) 06:42:07.30 ID:XCvqcbe5
キチガイ軍団きえろ

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/08(土) 19:36:17.03 ID:LwVKtwSk


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/09(日) 07:57:56.50 ID:atQKG7rz
ガイジ軍団きえろ

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/09(日) 21:13:09.45 ID:tIUf+oSk
キチガイ軍団きえろ

45 :ガチンコ竹原 ◆VXyo1J5aBSeO :2015/08/10(月) 00:59:16.20 ID:v9SNAgbd
消えるのはお前じゃ(#゚Д゚)

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/10(月) 15:11:16.12 ID:HhC8amEX
キチガイ軍団きえろ

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/12(水) 07:54:21.16 ID:oMUjeXUs


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/13(木) 22:13:34.86 ID:iADa/vUM
無職の方と話がしたいので、オフ会の募集をします。
参加メールには、日時と場所どちらが希望かを書いて送って下さい。




【場所】 梅田か難波(参加者の希望が多い方)
【集合場所】 上記により変動。基本は駅前集合
【内容】 現在、無職の人同士の話し合い
【目的】 身分を気にせず気持ちの発散や、今後についての軽い雑談等
【費用】 300円〜1000円程度(自分の飲食代。飲み物だけなら安く済みます)
【開催条件】 2人から開催します。多くて4人くらいまで
【参加条件】 年齢差があると気を使ってしまうので、無職で20歳〜32歳(一回り)くらいまでの方
       できれば、前向きに今後の事を話し合える人


【禁止事項など】 すでに就職や仕事が決定している方の参加。また、飲酒は禁止でお願いします


【連絡先】 smayoumore@yahoo.co.jp
    (携帯アドレスの方は、迷惑メール扱いになっていないか確認して下さい)

自分自身については、現在次の仕事を探している状況です(面接落ち続けてます)。
他の無職の人と前向きな話をしたいなと思って募集しました。
条件は現在無職である事のみなので、お気軽に参加下さい。
ネガティブな集まりにはあまりしたくないので、
できれば、前向きに話ができる人と話ができればと思います。
おそらくカフェか軽い飲食店で話をする事になります。
よろしくお願いします。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/14(金) 12:29:07.93 ID:Bs5EO5on
ガイジ軍団発狂中

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/14(金) 12:47:03.80 ID:RYHlSNOA
きちがい軍団発狂中

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/15(土) 09:11:20.30 ID:QZRveoX5
臭スポはニート

52 :アライアント邊土名幸子:2015/08/15(土) 16:45:29.45 ID:bzAu+vBQ
辺土名勉
邊土名勉 へんとなつとむ
1980/12/21
神奈川県横浜市出身 埼玉県川口市在住
東京都立志村高等学校 偏差値38
前科 建造物侵入罪 執行猶予満了
元陸上自衛官
スカトロ男優 M男優 ゲイビデオ男優
出演作品↓
2009/12/09:連続大量食糞 女子社員達の調教
2009/08/28:巨尻暴力3
2009/07/16:変態女装M男×人間便器 食糞ドキュメント
2008/12/24:巨尻暴力2
2008/08/25:巨尻暴力

邊土名勉は、
用便中の女性の姿態をのぞき見する目的で、
平成19年1月25日午後7時25分ころ、
横浜市戸塚区戸塚町4252番地1所在の西友戸塚店店長吉永浄二が看守する同店4階女子トイレ内に侵入したものである。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/16(日) 21:18:58.02 ID:28bAf0EA
糞スレ上げるな婚活BBA

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/17(月) 13:25:52.23 ID:dtb6IbWl
やぬしがうんこをもりもり喰うところをみたら女なんかみんなメロメロだよ
 /.:∵∴::∴..: ∵∴::∴ ∵ ∵∴::∴ ∴::∴ ∵∴::∴ ∵∴:∴:∴\
,/.:∵::∴..:∵∴: ∵∴::∴ ∵∴::∴ :∴: ∴ ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∴.・\
,(.: ∵∴ ∵ ∵∴::∴ ∴::∴ ::∴ .φ` '.∴:: ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∴・.)
.|.:∵∴::∴ ∵∴::∴ ..:∵∴: ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∵∴::∴ :∴:∴・`∴:.|
(.∴∴:∴∵ ∵∴::∴ ∵∴::∴ ・・ :.)(,,)(.:∵∴: ∵ ∵∴::∴ ∴::∴∴.)
.).:∵∴::∴..:∵ ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∴ ∵∴::∴ ∵∴::∴ ::∴:∴`∴・:.(
`\:∵∴∴∵ ∵∴:: ∵∴::∴ ∴ ;){-}(;∵:∴∴ ∵ ∵∴::∴ ∴:: :,/
 `\`:∵∴::∴..: ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∵∴::∴./
  `\`:∵∴:∴.: ∵∴::∴ ∵∴ ∵∴::∴ ∵∴::∴ ::∴ ∴:∴./










やぬし口が臭すぎワロタ


















 /.:∵∴::∴..: ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∵∴:∴:∴\
,/.:∵::∴..:∵∴: ∵∴::∴ ∵∴::∴ :∴: ∴ ∴.\
,(.: ∵∴ ∵∴::∴ ::∴ .φ` '.∴:: ∵∴::∴ ∴∴:.)
.|.:∵∴::∴ ∵∴::∴ ..:∵∴: ∵∴::∴ :∴:∴`∴:.|
(.∴∴:∴∵ ∵∴::∴ :.)(,,)(.:∵∴: ∵∴::∴ ∴∴.)
.).:∵∴::∴..:∵ ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∴::∴:∴`∴:.(
`\:∵∴∴∵ ∵∴::∴ ;){-}(;∵:∴∴ ∵∴::∴ :,/
 `\`:∵∴::∴..: ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∵∴::∴./
  `\`:∵∴:∴.: ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∴:∴./











ゴミやぬし次のスカトロAV作品まだー?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/18(火) 03:39:23.33 ID:9D9Fx3MX
340 :鬱様:2014/09/08(月) 19:56:49.17 ID:GR9Vcd/C
美しくないよw見てないのにそんなこといえる元プロのスキルw
かわいいおばあちゃんいいよね
それはすごくわかる気がするわ




352 :冠茂 ◆./..Kill.. :2014/09/08(月) 20:45:55.22 ID:ueE5VHp8
>>334>>336>>340

死ねよブス

女なんだ?女は顔が大事なんだ?美人じゃないんだ?
じゃあ死ね




357 :鬱様:2014/09/08(月) 20:58:24.60 ID:GR9Vcd/C
女ってわかった瞬間のヘイトヤベー

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/20(木) 14:57:35.20 ID:BYUDf5oM


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/20(木) 19:25:53.83 ID:Yf40Fnj4
やぬしがうんこをもりもり喰うところをみたら女なんかみんなメロメロだよ
 /.:∵∴::∴..: ∵∴::∴ ∵ ∵∴::∴ ∴::∴ ∵∴::∴ ∵∴:∴:∴\
,/.:∵::∴..:∵∴: ∵∴::∴ ∵∴::∴ :∴: ∴ ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∴.・\
,(.: ∵∴ ∵ ∵∴::∴ ∴::∴ ::∴ .φ` '.∴:: ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∴・.)
.|.:∵∴::∴ ∵∴::∴ ..:∵∴: ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∵∴::∴ :∴:∴・`∴:.|
(.∴∴:∴∵ ∵∴::∴ ∵∴::∴ ・・ :.)(,,)(.:∵∴: ∵ ∵∴::∴ ∴::∴∴.)
.).:∵∴::∴..:∵ ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∴ ∵∴::∴ ∵∴::∴ ::∴:∴`∴・:.(
`\:∵∴∴∵ ∵∴:: ∵∴::∴ ∴ ;){-}(;∵:∴∴ ∵ ∵∴::∴ ∴:: :,/
 `\`:∵∴::∴..: ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∵∴::∴./
  `\`:∵∴:∴.: ∵∴::∴ ∵∴ ∵∴::∴ ∵∴::∴ ::∴ ∴:∴./










やぬし口が臭すぎワロタ


















 /.:∵∴::∴..: ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∵∴:∴:∴\
,/.:∵::∴..:∵∴: ∵∴::∴ ∵∴::∴ :∴: ∴ ∴.\
,(.: ∵∴ ∵∴::∴ ::∴ .φ` '.∴:: ∵∴::∴ ∴∴:.)
.|.:∵∴::∴ ∵∴::∴ ..:∵∴: ∵∴::∴ :∴:∴`∴:.|
(.∴∴:∴∵ ∵∴::∴ :.)(,,)(.:∵∴: ∵∴::∴ ∴∴.)
.).:∵∴::∴..:∵ ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∴::∴:∴`∴:.(
`\:∵∴∴∵ ∵∴::∴ ;){-}(;∵:∴∴ ∵∴::∴ :,/
 `\`:∵∴::∴..: ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∵∴::∴./
  `\`:∵∴:∴.: ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∴:∴./











ゴミやぬし次のスカトロAV作品まだー?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/21(金) 09:18:00.95 ID:4TS5jx8u
いないミストに粘着するガイジ軍団きえろ

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/21(金) 13:37:43.98 ID:KOaDr8wb
キチガイ軍団火病中

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/21(金) 14:51:37.66 ID:tlaJwaro
キチガイ軍団発狂中

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/21(金) 19:51:00.89 ID:kXyrtrmQ
いないミストに粘着するキチガイ軍団さっさと働け

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/22(土) 14:34:22.78 ID:h+G6xHiM
キチガイ軍団発狂中

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/23(日) 14:25:48.51 ID:Qs+m0K+M
やぬしがうんこをもりもり喰うところをみたら女なんかみんなメロメロだよ
 /.:∵∴::∴..: ∵∴::∴ ∵ ∵∴::∴ ∴::∴ ∵∴::∴ ∵∴:∴:∴\
,/.:∵::∴..:∵∴: ∵∴::∴ ∵∴::∴ :∴: ∴ ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∴.・\
,(.: ∵∴ ∵ ∵∴::∴ ∴::∴ ::∴ .φ` '.∴:: ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∴・.)
.|.:∵∴::∴ ∵∴::∴ ..:∵∴: ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∵∴::∴ :∴:∴・`∴:.|
(.∴∴:∴∵ ∵∴::∴ ∵∴::∴ ・・ :.)(,,)(.:∵∴: ∵ ∵∴::∴ ∴::∴∴.)
.).:∵∴::∴..:∵ ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∴ ∵∴::∴ ∵∴::∴ ::∴:∴`∴・:.(
`\:∵∴∴∵ ∵∴:: ∵∴::∴ ∴ ;){-}(;∵:∴∴ ∵ ∵∴::∴ ∴:: :,/
 `\`:∵∴::∴..: ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∵∴::∴./
  `\`:∵∴:∴.: ∵∴::∴ ∵∴ ∵∴::∴ ∵∴::∴ ::∴ ∴:∴./

やぬし口が臭すぎワロタ










 /.:∵∴::∴..: ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∵∴:∴:∴\
,/.:∵::∴..:∵∴: ∵∴::∴ ∵∴::∴ :∴: ∴ ∴.\
,(.: ∵∴ ∵∴::∴ ::∴ .φ` '.∴:: ∵∴::∴ ∴∴:.)
.|.:∵∴::∴ ∵∴::∴ ..:∵∴: ∵∴::∴ :∴:∴`∴:.|
(.∴∴:∴∵ ∵∴::∴ :.)(,,)(.:∵∴: ∵∴::∴ ∴∴.)
.).:∵∴::∴..:∵ ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∴::∴:∴`∴:.(
`\:∵∴∴∵ ∵∴::∴ ;){-}(;∵:∴∴ ∵∴::∴ :,/
 `\`:∵∴::∴..: ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∵∴::∴./
  `\`:∵∴:∴.: ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∴:∴./

糞泥おぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ〜













 /.:∵∴::∴..: ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∵∴:∴:∴\
,/.:∵::∴..:∵∴: ∵∴::∴ ∵∴::∴ :∴: ∴ ∴.\
,(.: ∵∴ ∵∴::∴ ::∴ .φ` '.∴:: ∵∴::∴ ∴∴:.)
.|.:∵∴::∴ ∵∴::∴ ..:∵∴: ∵∴::∴ :∴:∴`∴:.|
(.∴∴:∴∵ ∵∴::∴ :.)(,,)(.:∵∴: ∵∴::∴ ∴∴.)
.).:∵∴::∴..:∵ ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∴::∴:∴`∴:.(
`\:∵∴∴∵ ∵∴::∴ ;){-}(;∵:∴∴ ∵∴::∴ :,/
 `\`:∵∴::∴..: ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∵∴::∴./
  `\`:∵∴:∴.: ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∴:∴./

ゴミやぬし次のスカトロAV作品まだー?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/23(日) 15:47:00.13 ID:S6fcUOID


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/24(月) 12:58:09.99 ID:lheImRnn
キチガイ軍団きえろ

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/24(月) 20:16:05.46 ID:WM+GAVAL
やぬしがうんこをもりもり喰うところをみたら女なんかみんなメロメロだよ
 /.:∵∴::∴..: ∵∴::∴ ∵ ∵∴::∴ ∴::∴ ∵∴::∴ ∵∴:∴:∴\
,/.:∵::∴..:∵∴: ∵∴::∴ ∵∴::∴ :∴: ∴ ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∴.・\
,(.: ∵∴ ∵ ∵∴::∴ ∴::∴ ::∴ .φ` '.∴:: ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∴・.)
.|.:∵∴::∴ ∵∴::∴ ..:∵∴: ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∵∴::∴ :∴:∴・`∴:.|
(.∴∴:∴∵ ∵∴::∴ ∵∴::∴ ・・ :.)(,,)(.:∵∴: ∵ ∵∴::∴ ∴::∴∴.)
.).:∵∴::∴..:∵ ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∴ ∵∴::∴ ∵∴::∴ ::∴:∴`∴・:.(
`\:∵∴∴∵ ∵∴:: ∵∴::∴ ∴ ;){-}(;∵:∴∴ ∵ ∵∴::∴ ∴:: :,/
 `\`:∵∴::∴..: ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∵∴::∴./
  `\`:∵∴:∴.: ∵∴::∴ ∵∴ ∵∴::∴ ∵∴::∴ ::∴ ∴:∴./

やぬし口が臭すぎワロタ










 /.:∵∴::∴..: ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∵∴:∴:∴\
,/.:∵::∴..:∵∴: ∵∴::∴ ∵∴::∴ :∴: ∴ ∴.\
,(.: ∵∴ ∵∴::∴ ::∴ .φ` '.∴:: ∵∴::∴ ∴∴:.)
.|.:∵∴::∴ ∵∴::∴ ..:∵∴: ∵∴::∴ :∴:∴`∴:.|
(.∴∴:∴∵ ∵∴::∴ :.)(,,)(.:∵∴: ∵∴::∴ ∴∴.)
.).:∵∴::∴..:∵ ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∴::∴:∴`∴:.(
`\:∵∴∴∵ ∵∴::∴ ;){-}(;∵:∴∴ ∵∴::∴ :,/
 `\`:∵∴::∴..: ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∵∴::∴./
  `\`:∵∴:∴.: ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∴:∴./

糞泥おぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ〜













 /.:∵∴::∴..: ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∵∴:∴:∴\
,/.:∵::∴..:∵∴: ∵∴::∴ ∵∴::∴ :∴: ∴ ∴.\
,(.: ∵∴ ∵∴::∴ ::∴ .φ` '.∴:: ∵∴::∴ ∴∴:.)
.|.:∵∴::∴ ∵∴::∴ ..:∵∴: ∵∴::∴ :∴:∴`∴:.|
(.∴∴:∴∵ ∵∴::∴ :.)(,,)(.:∵∴: ∵∴::∴ ∴∴.)
.).:∵∴::∴..:∵ ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∴::∴:∴`∴:.(
`\:∵∴∴∵ ∵∴::∴ ;){-}(;∵:∴∴ ∵∴::∴ :,/
 `\`:∵∴::∴..: ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∵∴::∴./
  `\`:∵∴:∴.: ∵∴::∴ ∵∴::∴ ∴:∴./

ゴミやぬし次のスカトロAV作品まだー?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/27(木) 09:31:17.59 ID:j8mD/QMi


68 :汚前等皆殺死 ◆fnd/hBQ2UQ :2015/08/28(金) 22:42:28.07 ID:nl62mdpV
         ___
         |    |
         | 害 |
         | 悪 |
         | 糞 |
         | 屑 |
         | 粘 |
      ,,,.   | 着 | ,'"';,
    、''゙゙;、).  |    | 、''゙゙;、),、
     ゙''!リ'' i二二二二!゙''l!リ'''゙
     ‖  `i二二二!´ ‖
     昌 |: ̄ ̄ ̄ ̄:| 昌
    | ̄:|_|;;;l"二二゙゙l;;|_| ̄:|
    |  :|::::::| |;;;;;;;;;;| |::::|  :|
    |  :|::::::|┌─┐|::::|  :|
 ./゙゙└‐┴ ┴l,,,,,,,,,,l┴┴‐┘゙゙゙゙\
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  ̄|三|三三|三三三三|三三|三| ̄
   |  |:::  |: :    : : |::   |  |
   |  |:::  |: :    : : |::   |  |
  /_|:::  |: :     : :.|::  :|_ヽ
 _|___|;;;;;;;;;;|,;,;,,,,,,,,,,,,,,,;,;,|;;;;;;;;;;|___|_
 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/31(月) 10:18:54.56 ID:SHfA5vDV
いたみ

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/09/03(木) 06:45:52.23 ID:23+uOlP2
伊丹

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/09/03(木) 12:11:53.33 ID:dGH8TTqa
ぼけ

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/09/04(金) 09:05:16.68 ID:VWCuznzc
うせろ

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/09/04(金) 21:36:43.65 ID:bBI+hqiR
失せろ

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/09/05(土) 08:40:32.71 ID:FgbbIHFt
早く消えろ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/09/06(日) 09:28:58.47 ID:TRuARrzr
消え失せろ

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/09/07(月) 08:58:58.69 ID:pFh7TzKD
消えろ

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/09/09(水) 15:55:16.22 ID:LVA05s3z
わて

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/09/12(土) 12:17:35.17 ID:CyKctQKI
いたみ

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/09/13(日) 11:10:38.21 ID:Fxmtq/Ye
ねべん

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/09/13(日) 21:24:33.09 ID:h1udfxz6
うせろ

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/09/14(月) 08:49:05.64 ID:ynW4qWN3
ワテ

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/09/14(月) 15:36:51.84 ID:VQifTZfG
伊丹

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/09/18(金) 02:15:38.78 ID:enMw+t4Y
失せろ

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/09/19(土) 11:38:53.18 ID:cgFJJp9P
ワテ

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/09/19(土) 14:16:28.04 ID:N4ij1jgM
うぜー

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/09/20(日) 11:20:46.79 ID:uiWvry7k
アホ

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/09/22(火) 09:14:26.33 ID:FGH3owhz
ネ弁

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/09/23(水) 01:49:27.20 ID:ylbpKU/n
伊丹とかまだ生きてんの?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/09/25(金) 13:24:14.31 ID:LG8PfBWg
伊丹いたみ

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/09/25(金) 22:37:43.82 ID:PQ82mp0g
         ___
         |    |
         | 害 |
         | 悪 |
         | 糞 |
         | 屑 |
         | 粘 |
      ,,,.   | 着 | ,'"';,
    、''゙゙;、).  |    | 、''゙゙;、),、
     ゙''!リ'' i二二二二!゙''l!リ'''゙
     ‖  `i二二二!´ ‖
     昌 |: ̄ ̄ ̄ ̄:| 昌
    | ̄:|_|;;;l"二二゙゙l;;|_| ̄:|
    |  :|::::::| |;;;;;;;;;;| |::::|  :|
    |  :|::::::|┌─┐|::::|  :|
 ./゙゙└‐┴ ┴l,,,,,,,,,,l┴┴‐┘゙゙゙゙\
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  ̄|三|三三|三三三三|三三|三| ̄
   |  |:::  |: :    : : |::   |  |
   |  |:::  |: :    : : |::   |  |
  /_|:::  |: :     : :.|::  :|_ヽ
 _|___|;;;;;;;;;;|,;,;,,,,,,,,,,,,,,,;,;,|;;;;;;;;;;|___|_
 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/09/27(日) 14:48:59.53 ID:FL64oFOa
ぼけ

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/10/02(金) 09:32:06.90 ID:gsAMImyM
ワテ

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/10/19(月) 07:20:44.24 ID:O5L+E+Fw
かす

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/10/19(月) 08:47:28.44 ID:sHMj7rXE
テスト

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/11/05(木) 02:14:56.00 ID:9p9XCbf3
                       (_(_(_, ヽ
                   , ─── 、  (⊃_ ノヽ
  ┃ ┃┃          /WWW \ \   l     l
  ┣━     | |    l \ll/    ヽ/^ヽノ    |
  ┃       | |    (| (。) ∠      ノ      !  ばっかもんっ!!!
      ┃┃ | |   / (二) / ⌒ヽ  | |    /
   ━╋┓    /|  l _    /\ \|  l l    く
\\ ┃┃ |\/ |/| (__/ \ ヽ ノ //    \
  \\   _|   _└  ヽー`ー`─ ´ /´
 ☆    \   (ヽ  \  |  ̄ ̄ ̄   / ⌒ヽ
  /⌒ヽ ∠   \\/ヽ l      ̄ ̄|   二|
/   /\  |/ヽ/\ ヽ_ノ ヽ、_    ヽ_,_ノ
l_/\/\  /\/  ̄    \  ̄ ̄ ̄
       ↑金華

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/11/14(土) 08:29:25.03 ID:875YIhbU
伊丹

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/11/20(金) 12:02:24.09 ID:6+DtT0Tn
伊丹

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/11/22(日) 00:43:54.93 ID:9J5KIqlV
いたみ

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/11/22(日) 10:00:15.02 ID:KcXC0gnb
                       (_(_(_, ヽ
                   , ─── 、  (⊃_ ノヽ
  ┃ ┃┃          /WWW \ \   l     l
  ┣━     | |    l \ll/    ヽ/^ヽノ    |
  ┃       | |    (| (。) ∠      ノ      !  ばっかもんっ!!!
      ┃┃ | |   / (二) / ⌒ヽ  | |    /
   ━╋┓    /|  l _    /\ \|  l l    く
\\ ┃┃ |\/ |/| (__/ \ ヽ ノ //    \
  \\   _|   _└  ヽー`ー`─ ´ /´
 ☆    \   (ヽ  \  |  ̄ ̄ ̄   / ⌒ヽ
  /⌒ヽ ∠   \\/ヽ l      ̄ ̄|   二|
/   /\  |/ヽ/\ ヽ_ノ ヽ、_    ヽ_,_ノ
l_/\/\  /\/  ̄    \  ̄ ̄ ̄
       ↑金華

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/11/23(月) 18:31:55.66 ID:qeOfiRt1
伊丹

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/11/26(木) 10:04:15.86 ID:GUAR5+sc
イタミ

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/11/26(木) 10:04:57.83 ID:qGyK+bio
イタミ

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/11/26(木) 10:05:45.28 ID:N77g0lwe
TE

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/11/26(木) 10:06:13.98 ID:D89KDeZI
tesuto

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/11/26(木) 10:06:41.09 ID:sJISy1CY
tesuto

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/11/28(土) 08:58:03.35 ID:4XG89Sbb
いたみ

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/11/28(土) 08:58:30.58 ID:4qpeBnf6
伊丹

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/11/30(月) 08:53:17.59 ID:4V7B0ZgY
イタミ

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/11/30(月) 08:53:45.96 ID:tBwv8JQO
いたみ

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/11/30(月) 08:54:17.60 ID:EPkE7a3E
伊丹

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/01(火) 21:14:32.62 ID:h5IPTkWa
ルミナリエで買った宝くじは当たったのかな、伊丹は

伊丹ももう50前なんだね

時が経つのは早いねえ

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/02(水) 11:12:45.71 ID:UjUWceNv
伊丹のまんこ臭そう

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/05(土) 23:35:18.31 ID:fUYXQ5ME
イタミ

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/05(土) 23:38:51.47 ID:KQmi8rDn
わては体全体が臭そう

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/06(日) 02:54:39.21 ID:i7lSo9VT
わてさんの身体からは、グリーンフローラルの香りがするんやで

舐めたらミルクの味がするらしい

※くれおさんが証言

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 17:29:34.85 ID:aF46ZD+b
ラテン語が、あれほど離れているのにサンスクリットと似ているように、ギリシア 人およびローマ人の神話もまたインドの神話に似ているということは、ありそ
トの神話がギリシア・ローマの神話に類ことだ。(コプト語はヤペテ語族あるい
はセム語族に由来するのではなかろうイドン、ハデスはもしかしたらブラーフマ
ー、ヴィシュヌ、シヴァに相当するのかもしれぬ。シヴァは三叉の矛を持ってい
なっている。ナイルの鍵、柄のついた十
は、まさにシヴァ宗のリンガムとヨニである。オシリスあるいはイシリスはもし
ヴァラに相当する。――エジプト人もイ
いてはシェリングがアカデミーで講義をしており、根源的一者と説明している)
は、二つの顔、ときには四つの顔をもっている死神ヤマではなかろうか。戦時に
られるのである。ひょっとしたらプラジャーパティはイアペトスではあるまい
神アンナ・プルナ Anna Purna(ラングレス『インドの記念物』第二巻一〇七頁)
は、たしかにローマ人のアンナ・ペレナ Anna Perenna だ。シヴァの変え名のひと Bakis を思いだされる。(同上第一巻一七八頁)。『シャクンタラー』(六幕の終
わり、一三一頁)にインドラの添え名としてディヴェスペティル Divespetir とい
きらかにこれはディエスピテル Diespiter 』第二巻によれば)水曜日(Wodans-day)は、にも仏陀にも神聖な日という
が、これは仏陀 Buddha がウォダン Wodan と同一であることを大いに証して ン」Corbanは、マルコによる福音書七の
てくる。――しかし最も重要なことは次のことだ。水星、は仏陀にとって神聖で、
あるていど仏陀と同一視されるものであり、水曜日は仏陀の日なのである。とこ
の息子であり、仏陀はマーヤーMaja (摩耶)夫人の息子である。これは偶然では
ヴァーベン夫人が「そこに楽人が埋められている」と言うとおりだ。しかし『仏
トおよび『アジア研究』第一巻一六二頁
贈られる衣は一日のあいだに織りあげられねばならないと、スペンス・ハーディ
では、最初の人間の名はマン Man とよば トヤヴラティ Satyavrati はメヌ Menu もしくはマヌ Manu と同じものであり――
他方ノア Noa とも同じである。ところでサムソンの父は(土師記・第一三章)マ
れている――つまり Manu, Manoe, Noa となる。七十人訳聖書は Μανωε およ

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 17:30:37.03 ID:alEf9oqj
「グレート・ゲーム」は、19世紀かかけての、英露両国による、主としてアフガニスタン争奪抗争から生まれた言葉で、
一進一退の経緯を辿った両者の攻防をロシアソビエトチェス盤上のゲームに見立
夫妻とNZからイギリスメーソンに行ったラザフォードの作った核分裂爆弾は
カトリックシオン修道会のフランスカタリ派ソビエトユダヤとユダヤ講ユダヤ銀
レンヌルシャトーのソニエール神父が暗号を解き(アルカディアにてわれ=シオン修道会=ユダヤソビエトによるロシア帝
当時ロシア帝国と敵対していた世界各国
ムを愚かにも中華帝国共産党内グラントリアンの習金平国家主席が300年前の
大航海時代帝国植民地時代を中華帝国がやり直して中華帝国が世界を征服しよう
の記憶を忘れていると思ったのだろうw
うし、中国以外の国の国民にも分かるが
習金平主席は知能の低い精神薄弱であるれつきなんか後天的に毒や麻薬か何かの新薬の実験台になったのかはわからない
ダヤ金融やユダヤ銀行やカトリック内選民ユダヤシオン修道会やユダヤ講などの
そのために2009年に一斉に世界の指導者をフランス革命関連のイルミナティ
インターナショナルの極左候補を出して
アメリカ民主党もユダヤソビエトをアメリカ国内で樹立しアメリカ人の民族浄化人人工削減のユダヤ極左コミンテルンや
めに中華帝国共産党は100年前に西域シルクロードで世界各国が核実験をした
トルファンや楼蘭や敦煌などで(陰陽と八
に原爆とミサイル基地を作ったのである
この(竈神)がなぜ欧米で秘密にされているかというと、古代イエスキリスト時代の
ユダヤ教以前に進攻していたのが、古代ローマ帝国で絶大な力を持つ竈女神ヴェスタ神を習合し崇拝していたからである
「イエスキリストはエルサレムに行くのに驢馬に乗った」という意味はイエスが古代ローマの竈女神ヴェスタ女神神殿の
戦闘員軍団の驢馬戦闘員に守られていっ
処女神であり、ゼウス神よりも力がある
日本人も1945年以前いた明治時代にはその(イエスキリスト教の秘密結社と
バチカン教皇庁の秘密を知っていたと思割れる。台所・厨房には日本でも竈神の
東北のカマ男や沖縄にまでヒヌカンとい
ロシア帝国シベリアツングースカエベンキ族魔術呪術魔女によるイベント核実験のシオン修道会の原爆の隠語は青りんご

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 17:31:38.87 ID:TmQcN4nV
世界3代核実験場(1900年代)
・ゲーム」は、19世紀から20世紀にかけての、英露両国による、主としてアフガニスタン争奪抗争から生まれた言葉で、
一進一退の経緯を辿った両者の攻防をロシアソビエトチェス盤上のゲームに見立
19世紀にできたばかりのキュリー夫妻とNZからイギリスメーソンに行ったラ
オン修道会のフランスカタリ派ソビエトユダヤとユダヤ講ユダヤ銀行がバックの
レンヌルシャトーのソニエール神父が暗号を解き(アルカディアにてわれ=シオン修道会=ユダヤソビエトによるロシア帝
当時ロシア帝国と敵対していた世界各国の王侯貴族や資産家宗教団体や企業など
そしてロシア帝国・オスマントルコ帝国・オーストリア・ハンガリー帝国を倒
日本人が20世紀の古代遺跡核戦争の記
あるれつきなんか後天的に毒や麻薬か何かのユダヤ人同朋会は2014年、2015年のユダヤ人による第3次世界大戦を100年以上も昔から準備してきた 
そのために2009年に一斉に世界の指導者をフランス革命関連のイルミナティ
ョナルの極左候補を出してきたのである
アメリカ民主党もユダヤソビエトをアメリカ国内で樹立しアメリカ人の民族浄化人人工削減のユダヤ極左コミンテルンや
めに中華帝国共産党は100年前に西域シルクロードで世界各国が核実験をした
トルファンや楼蘭や敦煌などで(陰陽と八
に原爆とミサイル基地を作ったのである
この(竈神)がなぜ欧米で秘密にされているかというと、古代イエスキリスト時代の
ユダヤ教以前に進攻していたのが、古代ローマ帝国で絶大な力を持つ竈女神ヴェスタ神を習合し崇拝していたからである
「イエスキリストはエルサレムに行くのに驢馬に乗った」という意味はイエスが古代ローマの竈女神ヴェスタ女神神殿の
戦闘員軍団の驢馬戦闘員に守られていっ
処女神であり、ゼウス神よりも力がある
日本人も1945年以前いた明治時代にはその(イエスキリスト教の秘密結社と
バチカン教皇庁の秘密を知っていたと思割れる。台所・厨房には日本でも竈神の
東北のカマ男や沖縄にまでヒヌカンとい
ロシア帝国シベリアツングースカエベンキ族魔術呪術魔女によるイベント核実験のシオン修道会の原爆の隠語は青りんご
アメリカアリゾナ州ホピ族ナバホ族などのインディアンによる呪術魔術錬金術核

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 17:32:41.67 ID:ILaVP5sB
日本の仏教が大幅な衰退の危機にある複
離れ」よりはずっとゆるやかなものだ。
News』は、既に日本の2万以上の寺院が住職のいない「空き寺」だとしている。
り、欧米では「禅」のイメージと重なるクール・ジャパンの危機を嘆いている。
「お寺の衰退は、地方の衰退の写し鏡だ」と、ガーディアンは指摘する。日本創生会議が昨年発表した報告書によれ、
若い女性を中心とした「地方離れ」が今のペースで進めば、2040年までに日本の地方自治体の半数近くが消滅するとい。
寺の運営が地元の檀家の寄付で成り立っティーの崩壊がそのまま「仏教の危だ。
氏の寺には約120人の檀家がいるが、生活を維持するには200人は必要だという。鵜飼氏はそのため、ジャーナリストという副業に精を出すことにしたのだという。
のは容易ではなさそうだ。寺の大きな収入源は1回何百万円ともされる葬儀代だ。
高齢化が進み、昨年は130万人近くが死亡した日本では、一見、成長分野のようにも見える。しかし、ガーディアンは「それすらも救いにはならない」と記す。
確かに葬儀件数は多いものの、社会全体が後退期にある中、既に伝統的な仏式葬儀にかかる予算を出せない日本人が大半
民間の葬儀場などで、より安価で簡素な葬儀を行う層が増えているという統計が
ントで対抗する動きはあるが、ことはお金や人口減の問題だけではなさそうだ。
ガーディアンは、「1700年代初め、日本の人口は今よりも1億人少ない3000万人だった。それでも4万6000の寺があった
同紙は、1995年のオウム真理教による地下鉄サリン事件以来、仏教を含む組織的い、危険」だととらえる日本人が増え、
若い世代の宗教に対するイメージがかつてないペースで悪化していることを、仏教衰退の要因の一つに数えている。
大学のイアン・リーダー教授は、現代日本の仏教は“葬式仏教”だと指摘する。
神道と共存する独特のゆるやかな宗教観の中、日本人は「正月には神社で祈り、死んだら寺に行く」と、同教授は米ラジオ局「NPR」のインタビューに答え
一部の若い住職の間では、衰退を食い止めるためには、この「仏教=葬式」のイ
ボランティア活動や音楽会などの文化行事に力を入れる動きも出てきている。
特に、宗派を超えた若い住職たちがバーテンを務める仏教バー『坊主BAR』(東京・四谷)は、新しい動きの象徴として、複数の海外メディアに取り上げられ

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 17:33:33.30 ID:DuT6iBwX
神さまの思召しにかなういちばん手近な
いろいろな種類の儀式や礼拝だというふうに、どんな宗教でもやがてなってくる。それどころか、それが僧侶の利益と
結びついて、お寺まいりのほうが、しだいに道徳的行為の代用と見られるようになる。十字架像を寄進したりすること
も、それでひどい犯罪のつぐないができるとあれば、たいへん歩のいい仕事とい
威に対する服従、告白、巡礼、寺院や僧侶への寄付、修道院建設などいろいろあ
は、賄賂のきく神々との取引を仲立ちする者ぐらいにしかみえなくなる。たとえ
それほど極端にならないとしても、その信者たちが、すくなくとも祈や賛美歌
さったらないね。もともとユダヤ教の安息日に対抗してコンスタンティヌス大帝
が制定したキリスト教の日曜日を、彼らはそんなことにおかまいなしに、ユダヤ
ているんだからね。名前まですりかえて
た全能の神が、この日にお休みにならねばならないとなっているね。つまり安息
日とは本質的に一周の最終の日になるわ
徒の日曜日にもちこんでいる。日曜日とは「太陽の日」、はなばなしく週の開始
と喜悦の日だ。この密輸入の結果、現に
の神聖冒涜」とかよばれるものがあるね。つまり日曜日に、有用あるいは快適
も、遊戯でも音楽でも、宗教書以外のどんな読書も、靴下を編むことまで、重い
らないやつが、その宗教的指導者の教えるとおりに、いつでも「神聖な安息日の
厳守」と「礼拝への几帳面な出席」とを守っているかぎり、つまり日曜日にまち
を怠け、教会に二時間すわることは欠かさず、同じ連祷を千回も聞き、拍子にあ
やってさえいれば、ときに犯すあれやこれやのことも大目に見てもらえると思う
ね? 北アメリカの諸共和国(奴隷国と
連中は、それこそ人間の姿をした悪魔というべきだが、じつは彼らは通例、正統
教徒なんだ。だからあの連中も、日曜日に働いたりしたら重い罪だと考えるはず
で働かせておいて、自分たちは几帳面に教会へ通って永遠の救いを望んでいやが
が道徳を引きさげる影響力をもっていることは明らかで、どれほど道徳を支える
よ。宗教のそういう教化力がとてつもなく大きく、そしてしっかりしていなけれ
とりわけキリスト教や回教がひき起こした暴虐な仕業やこの世にもちこんだ悲歎

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 17:34:17.59 ID:A0eXcTMQ
所業だということにでもなれば、ほとんどだれもかれもがそれを人生の一大事と
ったことを思い出して、そこに慰めと安心を見いだすということになろう。現に
昔はほとんどすべてのスペイン人が異教徒火刑を最も信仰のあつい、最も神意に
たし、インドでこれと好一対をなすのはサグという宗教の秘密結社だ。これは最
よってイギリス人が弾圧したが、それというのも、この結社の仲間は、女神カー
心と尊崇をを示すために、機会さえあれ
ありさまで、しかもなにか大いに賞賛すべきこと、自分たちの永遠の救いのたし
信していたからだ。こういうふうに、若いときに焼きつけられた宗教上の教義は
じつにすさまじい威力を発揮するもので、その力は良心を眠らせ、はてはあら
をとめることさえできるのだ。ところできみが、信仰を若い時代に植えつける行
でまぢかに見たければ、イギリス人を見ればいいのだ。世の中のあらゆる国民よ
神や判断力はゆたかにそなえ、節操もかたいこの国民が、彼らの愚昧な教会的迷
ゆる国民のはるか下位に蹴落とされ、いや、まさに天下の笑いものになっている
だ。その教会的迷信は、彼らのほかのいろいろな能力のなかにあって、まさに一
と思われるのだが、それはただただ教育いるせいなのだ。僧侶たちはありとあら
ゆる信仰箇条を、ごく若い時期に彼らの頭にたたきこむように心がける、それは
脳髄麻痺は生涯、あの愚鈍な頑信となってあらわれる。 彼らのなかで、ほかの点
ではたいへん分別もあり才気も、ある連中でさえこの頑信のために退化し、われ
るというわけだ。こういう傑作にお目にかかれるというのも、要は心のやわらか
うことを考えてみると、布教事業などというのも、現に成果をあげているのが、
ホッテントット族とかカフェル族、南洋諸島の住民とかその他、まだ幼年期の状
ているのもうなずけるが、しかしそれ以上に出ると、もはやたんに人間の厚かま
恥の骨頂と思われるだけでなく、馬鹿げたことに見えてくるのだ。インドあたり
教者の講話となると、バラモンの僧侶た想笑いをしたり、あるいは肩をすぼめて
みせるだけで、概してこの民族のあいだでは、絶好の機会があったにもかかわら
の試みはまったく失敗したのだ。『アジア雑誌』第二一巻におさめられている一

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 17:34:54.81 ID:ReQG3dqg
ところで、おとなになって改宗した連
中が新しい信念を得たと称するのは、普通は、なんらかの個人的利害の仮面にす
の理由はほとんどありえないということが、だれにでも一見してわかるものだか
がえするような人は、どこでもみんなから馬鹿にされるのだが、しかしこのこと
いるかといえば、たいがいの人が、宗教とは考えておらず、ただ若い時期に、な
んの検討も加えないで植えつけられた信いることなんだ。だが、それも無理から
ぬことは、盲目的に信仰している大衆のみならず、どの宗教の僧侶も、その身分
教義や論点まで研究しつくしているにもかかわらず、あげて自分の生まれた祖国
実からも判明する。だから、ある宗教もしくは宗派の僧侶が他の宗教に移るなど
まれなことなのだ。たとえば、われわれは、カトリックの僧侶が彼らの教会のあ
らゆる教条の真理性をかたく信じているのにお目にかかる。だがプロテスタント
もっているんだ。そして双方、たがいに劣らぬ熱意で彼らの宗派の教条を弁護し
ている。だがこの確信は、めいめいが生まれた国しだいにすぎない。つまり南ド
リックの教義の真理が完全にのみこめるし、北ドイツの僧侶には新教の教義がよ
物と同じように、一方の信念はこの土地でだけ、他方の信念はあの土地でだけ栄
えるにきまっているわけだ。ところで民衆は、どこでも、こういう地方的信念居
デモフェーレス 同じキリスト教である以上、本質的に差があるわけでもないん
いか。そのうえ、たとえば現に新教は北に適しているし、旧教は南にうってつけ
だよ。フィラレーテス そういうふうに見えるね。しかし、ぼくはもっと高い立
に目をつけているんだ。すなわち人類に歩ということだ。この進歩にとってじつ
る種の主張が、だれかれかまわず、その出生地がどこであろうと、すでにごく
若い時期に焼きつけられるということだ。しかも、疑えば永遠の救いもふいに
うことは絶対まかりならぬなどと駄目押しまでついているんだから、これはまっ
主張といったのは、われわれの他のあらゆる認識の基礎に関係しているような主
張、したがって認識の観点を永久に確定し、もしこの主張自体がまちがっている
をも永久に狂わせてしまうような主張のことだ。さらにその結論はいたるところ
体系に食いこんでくる関係上、人間の知

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 17:35:31.03 ID:rXlQ7GaS
なんだかそんなふうに邪推したくなるね。が、そういう立場は、なるほどこん
にち一般的に人気があるけれど、断然まちがっているよ。だからぼくは間髪をい
るわけだ。国家や法や法律が宗教およびその信条の助けをかりないと維持されえ
法の秩序を貫徹するために、そのやむをえない補充として宗教を必要とする、と
りかえされたって、まちがいはまちがいだ。というのは、古代人、とりわけギリ
シア人が、れっきとした事実上の反証をれているからだ。つまり、こんにちわれ
われが宗教と解しているものは、ギリシア人にはまったくなかったものだ。彼ら
なかったし、若いときからたたきこまれ、すべての人に押しつけられるような
かり知らぬところだった。―同様に、坊主ふぜいが道徳のお説教をしたり、ひと
けたり、一般に庶民のなすこと、なさぬどということは、まったくなかったこと
なんだ! それどころか神官の任務は神殿の儀式、祈祷、歌唱、供物、行列、清
れもひとりひとりの個人の道徳的向上などという大それたことを目的とするもの
た。当時のいわゆる宗教は、ごく局限されたものだ。つまり、ほうぼうの都市国
神」の、ここではこの神、あそこではあの神を祭る神殿があって、ここでその筋
行われただけなのだ。だから、この宗教的儀式は、つまるところ警察事項だった
働く職員以外は、だれひとり、参列の義務もなかったし、その神を信じるように
かった。なんらかの教義を信奉する義務を負うというようなことは、古代全体を
あたらない。ただ神々の存在を公然と否認したり、あるいは神々を誹謗した者だ
れは、この神々に仕える国家を侮辱するそれ以外には、それをどう考えようと、
めいめい各人の勝手だった。もしある人が、祈ををあげたり、お供えものをし
たいと思うとき、自分で費用を出して損害を負担する気になれば、だれでも自由
にやれたし、そうしないからといって文句をつける者は皆無であり、いわんや国
とは、ぜんぜんなかった。ローマ人の場合は、各家庭にそれぞれの氏神や家神が
するに祖先を祭ったものにすぎなかった(アプレイウス『ソクラテスの神につ
の不滅や死後の生といったことについては、古代人は明確な概念をもたず、いわ
れた考え方をいだいていたわけではなく、各人各様、きわめて漠然としてあい

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 17:36:41.25 ID:cbBsqN89
しかしほんとうに腹が立つことは、きわめてキリスト教的な考えをもった敬虔な
その著『幽界の光景』第二巻・第一景一五頁で、次のような比喩をあげているこ
収縮して、 言いあらわしようのないほどた。それはちょうど、大きな女郎蜘蛛を
沸騰点 にあるビーカーに入れて、膿のような血が灼熱のなかでぐつぐつと煮えた
つまりこの神のしもべは、こういう恥さらしの行為を自分でやったか、あるいは
観したのだ。――この場合、どちらでも同じことだ。――じっさい、彼はそうい
とも思っていないから、話のついでに淡々として語っているのだ! これは創
ヤ的自然観の影響である。これに反して、インド教徒や仏教徒にあっては、偉
わたしがゲッティンゲン大学で勉強していたとき、ブルーメンバッハは生理学の
おそろしい面について切々とわれわれに語った。それがいかにも残忍でおそろし
たがってめったに用うべきではないこと、ごく重要で、直接役立つ研究にだけ
あること、それを行なう場合には、科学の祭壇にささげられた残忍な犠牲が最大
う、大講堂で最大限に公開し、あらゆる医学者を招待したうえで行わなければな
くれたのである。――ところが今日では、どんな藪医者でもいろいろな問題を決定するために、その拷問室で残忍きわ
ただ彼らがあまり怠惰・無知であるために、その書物をのぞかないだけのことな
教養によって、ある種の人間性と気品をそなえていたが、いまの医者はもはや古
のだ。いまはできるだけ早く大学に行って、そこでせめて膏薬塗りだけでも覚。
生体解剖ではフランスの生物学者が先例を示したように思われる。そしてドイツ
を加えるのであるが。その目的とすると
ころは純理論的な、往々愚にもつかない問題を決定するためにすぎない。わたし
たえない二つの実例をあげたいと思うのであるが、それはけっして散発的なもの
は百をもって数えることができる。マールブルクのルートヴィヒ・フィック教授
因について』のなかで、幼い動物の眼球を摘出したことを報告している。それは
そのあとの間隙に骨が成長していくという彼の仮設を確証するためなのだ!(一
ニュルンベルクのエルンスト・フォン・ビブラ男爵が行なった非道の仕打ちる。
以下で、いかにもしたり顔に、不可解なほど素朴に、読者に語っているところに

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 17:37:39.15 ID:sW4IxqVc
 人の力量には差があって平等ではないが、人間としての権利は平等である。それはこの権利が力量に
もとづくものではなくて、権利の道徳的性質からいって、どの人にも、生きんと
の意志の客体化の同じ段階であらわれているためである。しかしこのことは、人
的・抽象的権利についてのみいえることだ。めいめい各人がその力量によって手に入れる財産とか名誉
などは、この力量の程度と種類しだいであって、その権利の及ぶ範囲は広くな題
では平等ということはなくなる。しかし財産の多い人とか活動的で名誉にめぐま
け獲得するものが多いからといってその権利が大きくなるわけではなくて、権利
わたしの主著(続編・第四七章)で説明しておいたとおり、国家は本質的に単な
対外的には国全体を外的の攻撃から守り、対内的には個人がおたがいに攻撃しあうことをふせぐための
施設なのだ。以上のことから結論されることは、国家が必要なゆえんは、つまる
間の不正にあるということだ。人間が不法なことをやらなければ、国家など考え
そうなれば自分の権利をおかされはしまいかと思う人もなくなるわけだし、たんに野獣の攻撃をふせい
だり天災を避けたりするためのただの団体というのだったら、国家と似ても似つかないものになるはず
だからだ。大げさな美辞麗句を使って、国家こそ人間存在の最高の目的であり精華であるなどと述べた
とて、俗物根性讃美まるだしにしている似非哲学者どもの馬鹿さかげんと平板さもしこの世に正義が行なわれていれば、家を建ててしまえばそれでじゅうぶ
に、べつだん防衛を必要としないことになろう。ところが不法がまかりとおって
ということになる。侵略者は強者の権利をもっているからだ。強い者は暴力をふ
の万能の力によるのだ、という奇妙な説明をつけ加えている。――市民社会で理論的に葬られたとはいえ、実践面では
依然として通用している。現に最近、北
も実証されたばかりだ。もっともこれをはるかに凌駕するものに、フランス人が
に全ヨーロッパを掠奪した昔の例があるけれども。ただこうした征服者は、掠奪行そのものよりもはる
かにしゃくにさわることの多い、例の公式の嘘で事態を言いつくろったりしないで、むしろ堂々と厚か
ましくマッキャヴェッリの学説を採用すべきであろう。というのは、この学説か

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 17:38:25.04 ID:8gjtY8V3
 とにかく、そのような事柄のもとづくところは、まず第一に、脳髄がより大きくて、その発育
が良ければ良いほど、また、脳髄に対する比例において、脳髄と神経とが、より細ければ細いほ
ど、知性ばかりでなく、同時に、四肢の動きかたや柔順さも、それだけ増大するわけだし、何と
いっても、この場合、四肢は脳髄から、より直接に、より截然と支配され、その結果、すべてが、
より多く、ただ一本の糸によってあやつられることになり、従って、あらゆる運動のうちに、そ
の意図が精密に表わされるからである。なお、これはすべて、動物が、生物としての段階をよ
り高く昇るにつれて、一層たやすく、或る唯一の場所だけを傷つけることによって、これを殺す
ことができるという事実に類似している、というよりもむしろこの事実と関連しているのだ。実
例を、蝦蟇類にとってみると、彼らの運動が鈍重で怠慢で緩慢であるがごとく、彼らは愚昧でもあ
り、と同時に、きわめて粘りづよい生活力を有っているが、これらすべての事柄
なはだわずかばかりの脳髄に対して、著しく太い脊髄と神経とをそなえているこ
つく。しかも、一般に歩行と腕の運動とは、主として、脳髄の佐用によるもので
いえば、外部に出ている四肢でも、脳髄から神経を介して、その運動とそれらの
の―ごく微細な修正にいたるまで―支配を受けるのである。それゆえ、随意運動
したちは疲れを覚えるのだが、この疲労感は、ちょうど痛みの感じと同様に、そ
にあるので、わたしたちが思い違いしているように、手足のうちにあるのではない。だから。疲れると眠気を催すのである。これに反して、有機的生活の運動で、脳髄によって喚起されないも
の、すなわち、不随意運動、たとえば、心臓・肺臓などの運動は、疲れるこ
のだ。さて、思考と四肢の管理とは、ともに同じ脳髄の任務であるから、個人の
従って、脳髄の働きかたの性格は、その両方にひとしく現われることとなり、そ
間は、あたかも、あやつり人形のごとくに運動するが、才能豊かな人々では、あ
きびきびと動くのだ。―しかしながら、精神的な特質は、態度や動作からよ
く、容貌から認められる。詳しくいえば、それは、額の形と大きさ、顔のあらゆる道具の緊張と運動、とりわけ、眼から認知される。―だが、眼にも、いろい

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 17:39:06.23 ID:+KlQWdi7
「無知は、この死すべき存在の車輪をまわしている情念の源泉である」と見える。継起する諸世界が不
断に生じては消えてゆくことについて、ビルマ原典によるビュナカンの仏教の説明(『アジア研究』第
肋間一八一頁)には、『世界の連続的破壊と再生は、大きな車輪に似ている。この車輪においては、わ
れわれは始めも終わりも認めることはできない」と言われている。(これより長い文章ではあるが、同
じ個所はサンジェルマーノの『ビルマ帝国解説』ローマ、一八三三年、七頁にもる。)
 グラウル専門語辞典によると、Hansa とは Saniassi の同義語である。――Johannes (これからドイ
ツ語では Hans がつくられる)という名前は Hansa という語(およびその砂漠における隠遁生活)と
奸計が或るのではあるまいか。――
 仏教が外面的に、たまたまキリスト教と類似しているひとつの点は、仏教がその発生地では優勢では
ないことで、つまりどちらも「予言者は自分の故郷では敬われないものだ」と言わざるをえないことだ。
 キリスト教がインドのいろいろな教えと一致していることを説明するために、あらゆる推測をほしい
ままにするなら、エジプトへの逃避という福音書の覚え書の根底にはなにか史実があって、イエスがイ
ンド起源の宗教をもつエジプトの僧侶たちによって教育され、彼らからインド的倫理と降化の概念を受
けいれ、のちに故国に帰ってからこれをユダヤの教義に適合させ、古い幹に接木しようと努めたのだ、
と仮定できるかもしれない。イエスは、自分が道徳的にも知的にもすぐれているという気持ちに駆られ
て、ついに自分自身を一個の降化者と見るようになり、したがって自分を「人の子」とよび、ただの人
間以上の存在であることを暗示しようとしたのではあるまいか。一般に物それ自体としての意志には全
能の力があり、それはわれわれも動物磁気やこれに類する魔術的作用などから知っているところだが、
イエスもその意志が強固で純粋であったために、この全能の力によって、いわゆる奇蹟を行なうこと、
つまり意志の形而上学的感化を使って働きかけることができたのだとさえ考えられるであろう。この場
合にもやはりエジプトの僧侶たちの教育が役に立ったのであろう。そしてこうした奇蹟のかずかずを、
のちに伝説が拡大・増大したわけであろう。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 17:39:46.43 ID:D6ecmsMB
 支柱や手がかりのいる常春藤のつるが、荒削りな棒杭にからみついて、どんなところでもその不格好
な形に順応し、その形を再現しながらも、自分の生命と優雅でそれに覆い、こうして棒杭ではなしに、
こころよい眺めをわれわれに見せてくれるのと同様に、インドの知恵に発したキリスト教の教えが、これ
とまったく異質的な荒けずりなユダヤ教の古い幹を覆ってしまったのだ。そしてもとの形のうちで保存
されなければならなかったものは、キリストの教えによってまったく別のものに、いきいきとした真実
なものに変えられたのである。それは同じもののように見えながら、ほんとうは別なものなのだ。
 つまりこの世と切り離されていた無からの創造者は救世主と同一視され、またそれをつうじて救世主
を代表者とする人類とも同一視されたのだ。なぜなら、人類はアダムにおいて堕落し、それ以後、罪・
堕落・苦悩・死のきずなに巻きこまれていたけれども、救世主において救われることになるからだ。仏
教におけると同様に、ここでもこの世は罪や堕落、苦悩や死としてその姿を示すからである。――「す
べてをたいへん良い」と見たユダヤ的楽天観の光は消えて、いまや悪魔そのものが「この世の君」(ヨ
ハネによる福音書一二の三一)、文字どおりに世界支配者とよばれるのだ。この世はもはや目的ではな
く、手段となる。つまり永遠のよろこびの国は、この世の彼岸、死のかなたにあるのだ。この世におけ
る諦念とあらゆる希望をよりよき世界へ向けることが、キリスト教の精神である。しかしこのような世
界への道をひらくのは、贖罪、すなわちこの世とその道からの解放である。道徳においては、報復権の
かわりに、敵を愛せよという掟があらわれる。無数の子孫を約束することに取ってかわって、永生の約
束があらわれる。犯罪に対する神罰が四代の子孫にまで及ぶということにかわって、すべてを庇護する
聖霊が立ちあらわれるのである。
 こうしてわわわれは新約聖書の教えによって、旧約聖書の教えが修正され、転釈を受けていることを
見いだす。このことによって旧約の教えは内面的・本質的にインドの古い宗教と一致するようになった
のだ。キリスト教のもっている真実な点は、すべてバラモン教や仏教にも見いだ
ら生命をあたえられ、しばしの時をおく

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 17:40:23.42 ID:BFRc97CE
 列王紀略: キュロスやダリウスが(エズラ以降)ユダヤ人に好意を示し、その神殿を再建させているが、
これはおそらく、それまでバアル、アスタルテ、モロッホなどを崇拝していたユダヤ人たちが、バビロンに
おいて、ペルシア人が勝利をしめしたときから、ゾロアスター教を受けいれ、エホバという名のもとでオルム
ズドに仕えるようになったせいではあるまいか。そうでなければ、あの好意は不可解である。キュロスがイ
スラエルの神に祈りをささげた(七十人訳聖書のエズラ書・第一巻二の三)ということも、このことと符合
する(そう考えなければ筋が通らないだろう)。旧約聖書のあらゆる先行諸書はのちに、すなわちバビロン捕
囚以後に作成されたが、あるいはすくなくともエホバの教えはのちに挿入されたかしたのだ。とにかくわれ
われはエズラ書・第一巻・第八章および第九章によって、ユダヤ教の最も恥ずべき面を知る。この選ばれた
民はここでその祖先アブラハムの不快・無道な手本にならって行動している。すなわちアブラハムがハガー
ルをイスマエルとともに放逐したように、バビロン捕囚のあいだにユダヤ人と結婚した婦人たちは、ただ人
種的にMauschelでないという理由から、その子供とともに追放されたのだ。この民族のより大規模な非行
を曲飾するために、あのアブラハムの非行があみだされたものでないとしたら、これ以上卑劣なことはほと
んど考えられない。
 ユダヤ教の起源がゼンド宗教にあることを確証するものとして、ここについでながらあげておきたい
ことは、旧約聖書やその他のユダヤの典拠によれば、天使が雄牛の頭をもったものになっており、エホ
バがそれに乗って歩くということだ。(詩篇九十九の一.七十人訳聖書列王記略・第二書六の二、および二
二の一一。第四書十九の一五には「ケルビムの上に座したまう汝〔エホバ〕」とある。)エゼキエル書・
第一章および第一〇章の記述などに見られるように、半ば雄牛で半ば人間、また半ば獅子といったこう
した動物は、ペルセポリスにあるいろいろな彫刻、ことにモズルやニルムードで発見されたアッシリア
の彫像のなかに見られる。それどころかヴィーンにある彫像を施した石には、オルムズドがこのような
雄牛のケルビムに乗った姿が描かれている。このことの詳細はヴィーン文学年間

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 17:41:12.01 ID:+AhDvu6J
創世記・第一章および第九章によれば、造物主は、そういうとりなしはいっさい抜きに、まっ
たく事物同然に、あらゆる動物を人間にゆだねるのである。それも人間が動物どもを支配するように、
つまり人間が自分の好き勝手なことを動物に加えていいというのである。さらに第二章では、造物主は
人間を動物学の筆頭教授に任命し、これからさき動物たちのもつべき名称をそれぞれの動物にあたえる
ように委嘱する。これこそまさに動物が人間に完全に依存しているということ、すなわち動物がなんら
権利をもたないということの象徴にほかならぬ。――聖なるガンジスの流れよ! われわれの種族の母
よ! こういう造語がわたしに及ぼす影響は、べとつくアスファルトやユダヤ的悪臭のごときものがあ
るのだ! これというのも、動物を人間の好き勝手に使える製品のように見るユダヤ的見解のせいだ。
しかしその影響は残念ながら現代にも及んでいることが感じられる。というのは、これらの物語がキリ
スト教に移行したからだ。だからキリスト教の道徳がこの世で最も完全なものだなどと吹聴すること
は断然やめるべきだ。じっさい、キリスト教の道徳がその掟を人間だけに限って、動物界全体をなん
の権利ももたないものとして放置していることは、ひとつの大きな欠陥であり、本質的に不完全な点で
ある。だから粗暴・冷酷な、ときには野獣にも負けぬような大多数の人間どもから動物を守るために
は、警察が宗教の役割を代行せざるをえぬのであり、それだけではじゅうぶんでないため、現今ではヨ
―ロッパやアメリカのいたるところで、動物愛護協会などが結成されているしまつだ。
しかしこういう協会などは、割礼を受けない全アジアでは無用の長物の最たるものであろう。というのは
アジアでは、宗教が動物をじゅうぶんに保護し、積極的に親切に取り扱っているからで、現にその成果は
たとえばスラテの大きな家畜病院に見られる。この病院へは、キリスト教徒も回教徒もユダヤ人も病気に
かかった動物を入院させることができるが、治療がうまくいっても、まことに適切な処置だが、その動物
を返してもらえないのだ。同様にバラモン教徒や仏教徒は、自分の身に幸運が舞いこんだり、あるいは事
がうまく運んだりした場合はいつでも、「神なる汝を」などとわめきたてな

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 17:41:48.94 ID:0fWbgA5u
というのは、悪魔がいて、この世の無数・無限で優勢きわまる悪を引き受けてくれるのでなけれ
ば、全知・全能の神の足もとでどこからそういう悪が出てくるのか見当がつかないことになるからだ。
だから、合理主義者たちが悪魔を片づけてしまってからは、ほかの面でいろいろ困ることが出てきた
し、それがいよいよ痛感されることになってきた。これくらいのことはまえから見当のついていたこと
で、現に正統派の信者たちは予知していたのだ。柱を一本ぬけば、建物の他の部分にがたがくるのは当
然だからだ。――ここで確証されることは(これは他の方面からも確かめられることだが)、じつはエ
ホバはオルムズドの一変形なのであり、サタンはオルムズドと不可分なアフリマンだということだ。そ
してオルムズドそのものがじつはインドラの変形なのだ。――
 キリスト教には固有の欠点がある。それは他の宗教のように純粋な教説ではなくて、主として、また
本質的にひとつの歴史であるということだ。つまり一連の出来事、もろもろの事実や個人の行為と受苦
の集合なのであり、ほかならぬこの歴史が教義をなしていて、それを信じることがわれわれに至福をあ
たえるのである。他の宗教、とりわけ仏教も、なるほどその開祖の生涯について歴史的付加物をもっ
てはいるが、これは教義そのものの部分ではなくて、教義と並行しているのである。たとえば『ラリタ
ーヴィストラ』が釈迦牟尼すなわち現世の仏陀の生涯を内容としているかぎりでは、これを福音書と比
較できるけれども、釈迦牟尼の生涯はあくまで教義、すなわち仏教そのものとはまったく別な問題なのだ。
 つまり釈迦以前の仏陀たちの閲歴はまったく違っていたし、また将来の仏陀たちの経歴もこれとは
完全に違ったものになるわけだからである。ここでは教義はけっして開祖の閲歴と癒着しておらず、個
別の人物や事実にもとづいているのではなくて、普遍的な、いつの時代にも同様に妥当する教義なので
ある。だから『ラリターヴィスタラ』は、言葉のキリスト教的な意味での福音書、すなわち救いの事
実についての「楽しい知らせ」ではなくて、めいめい各自がどうして救われうるかという指針をあたえ
た人の経歴にとどまるのである。――ところで、シナ人が宣教師をおとぎ話の話し手だといって嘲笑す

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 17:42:34.96 ID:nOY98x5K
 人間の圧倒的多数は罪びとであり、永遠の浄福に値する者はごく少数だという、それ自体正しいアウ
グスティヌスの見方は、バラモン教にも仏教にも見いだされる。しかしここでは輪廻があるために、わ
れわれの感情を害することはない。つまりバラモン教での「最終の解放」、仏教での「涅槃(ニルヴァ
ーナ)」(ともにキリスト教の「永遠の浄福」と等価)は、やはりごく少数の人にしか認められていない
のだ。しかしこの少数の人も、そういう特権があたえられているというわけではなく、前世でそれだけ
の功徳を積んでこの世に生まれてきたのであり、そしてその同じ道を歩みつづけるわけなのだ。またそ
れ以外の人たちも、永遠に燃えている地獄の池に突き落とされるわけではなくて、それぞれの行状に応
じた世界へ移されるだけなのである。したがってこれらの宗教の教師に、「救済に行きつけなかったあ
の残りの人たちは、いったいいまどこにおり、どうしているのか」とたずねる人があれば、その人には
次のような答えがあたえられるであろう。「きみの周囲を見まわすがいい。ここにいるのが彼らであり、
彼らはこのざまなのだ。この世こそ彼らのどうどうめぐりの場所、これが輪廻(Sansara)、すなわち欲
と苦、生・老・病・死の世界なのだ」と。――ところでいま問題になっているアウグスティヌスの教
義、選ばれる者はごく少数で、大多数は永遠の地獄に落とされるという教義を、たんに比喩的意味に
とって、われわれの哲学の意味で解釈するならば、意志の否定に達する者、したがって(仏教徒が涅
槃に達するように)現世からの救済に達する者はもちろんごく少数の者に限られるという真理と合致す
るのである。そしてこの教義が永劫の堕罪として実体化しているものが、ほかならぬこのわれわれの世
界なのであり、例の大多数を占める残りの者はこの世界に帰属するのである。この世界はまことにひど
いものであって、これこそ煉獄であり地獄であり、そこには悪魔も欠けてはいないのだ。
時あって人間が人間にわざわいを及ぼし、考えぬかれた拷問でいじめぬいてたがいに徐々に死に至らし
めるかを考えてみるがよい。そのうえで、悪魔とてもこれ以上のことをなしうるかどうか自問してみるがよ
い。心をいれかえることなく、生きんとする意志の肯定に執心するすべての人に

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 21:05:22.14 ID:Ts0TQwsc
 それから「神に選ばれた民」と自称するユダヤ教徒のことも逸してはならない。彼らはエジプトでエ
ホバのきびしい命令によって、彼らを信頼している旧友たちから金と銀の容器を盗んだあと、こんどは
殺人者モーセを先頭にして、人殺しや盗みを働きながらカナンに侵入し、ここを「約束の地」として、
同情は絶対無用という同じエホバのたえずくりかえされた厳命にもとづいて、原住民を、女・子供にい
たるまで、まったく情容赦なく皆殺しにして、この土地を正当な所有者たちから奪い取ったのだ(ヨ
シュア記・第十章・第十一章)――それは原住民が割礼を受けておらず、エホバを知らなかったとい
うだけの理由からだったが、これだけでも彼らにあらゆる暴虐をふるう正当な理
だったのだ。同様に、同じ理由から、族長ヤコブとその選ばれた部下たちが、サレム王ヘモルとその民
に対して恥ずべき非行を行なったことが、まことに輝かしいこととしてわれわ
世記・第三十四章)、これらもその理由はサレムの民がエホバの信者でなかった
 ユダヤ人のカナン侵入…タキトゥス(『歴史』第五巻・第二章)およびユスティヌス(第三十六巻・第二章)が
出エジプト記の歴史的資料を我々に残してくれている。これは楽し読みものであると同時に教えられるところの
多いもので、旧約聖書の他の諸記の資料がどうなっているかについても、われわれはここから推測できるの
である。前記のところ(右に指摘した個所)から知りうることは、潜入してきた
のおそれのある厄介な病気(らい病)をもっていたところから、エジプト王は彼らが純潔なエジプトにとどま
ることを望まず、彼らを船に乗せてアラビア沿岸に捨て去らせたのである。彼らのあとからエジプト人の分
遣隊が送られたことは事実であるが、これもわざわざ追いだした者を連れもどそうというのではなくて、
らが盗みだした貴重品を取りもどすためだったのだ。じつは彼らは神殿から金の
だ。こんなやくざ者にかねなど貸す者があろうか! ――上述の分遣隊が自然現
あったことも、これまたまちがいい。当時、アラビア沿岸地帯は飢饉で、とりわ
ひとりの向こうみずな男があらわれて、自分についてきて言うことをきくなら、なんでも調達してみせると
切りだしたわけだ。この男は野生のロバを見た、などといったことが書かれてい

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 21:06:39.20 ID:Hn64dmeI
さしずめだれか統計学者が教えてくれると、ありがたいね。毎年、宗教的動機から犯罪を思いとどまる
者がどれくらいの数になり、宗教以外の他の動機で中止する者がどれくらいの数になるかだ。前者はご
くわずかだろう。というのは、なにか罪を犯そうという誘惑を感じた場合、それを思いとどまらせる第
一のものは、そういう犯罪に課せられた罰と、そういう罰にひっかかるかどうかという可能性であるこ
とはまちがいないからだ。そのつぎに第二の問題になるのは、名誉を損じる危険性だ。ぼくの考え違い
でなければ、地獄に落ちるかもしれんといった宗教的な考えがちょっとでも頭に浮かぶさきに、まずこ
の二つの障害にぶつかって、何時間も考えあぐむのが普通だろう。だがこの二つの犯罪の歯止めを乗り
こえてしまった場合に、宗教だけで思いとどまるなんて、ごくごく稀だと思うな。デモフェーレス いや、あんがい多いとぼくは思うね。とりわけ宗教の感化は、習い性となって、だ
れでも大きな犯罪にはすぐ尻込みするから、なおさらだ。若いときに刻みつけられたものは、なかなか
抜けないものだ。その証拠に、考えてもみたまえ。いったん約束したからには、とりわけ貴族だが、と
きにはひどい犠牲を払っても、これを果たす人が多いのも、若いときに、「名誉を重んじる者は、紳
士とか騎士は――いつでも固く約束を守るものだ」と、まじめな顔つきで父親から言ってきかせられたせいだよ。
フィラレーテス 持って生まれた誠実さがなければ、そうはならないよ。この生得的な品性のよさか
らそうなるのに、きみのようにそれを宗教のせいにしてはならない。過失や犯罪をおかした人に、同じ
人間として同情を感じるところから、そういう非行を思いとどまるというのも、持って生まれた性質が
よいからだ。そしてそれは純粋な道徳的動機で、その性質からいって、あらゆる宗教とは無関係なものだ。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 21:07:26.94 ID:3czCd9m+
 しかも日常生活は、クセノポンの『饗宴』がそのおもかげを描きだしてくれているように、きわめて高雅な社交に
よって美化されていた。さてこんどは、きみには辛いだろうが、中世を見たまえ。――この時代は、教会が精神を
しばり、暴力が肉体をしばっていた時代だ。それというのも、騎士と坊主が彼らの共通の駄馬である第三身分の者ども
に、生活の重荷をすっかり負わせたためなんだ。そこにきみが見いだすのは、緊密に結びついた武断政治と封建制度と
狂信であり、またその結果としてひどい無知と精神の闇、この無知にふさわしい非寛容、宗門争い、宗教戦争、
十字軍、異端者迫害、そして宗教裁判といったものだ。ところで社交の形態としては、粗野とお
しゃれをつなぎあわせてできた騎士道があった。そこには酔狂きわまることが、ことこまかにきめられ
てひとつの体系をなし、人間の品位を落とすような迷信、猿にふさわしいような女性尊重がつきもの
だった。そのなごりがいまの女性上位の慇懃だが、そのむくいとして女性が威張るのは当然な話で、
あらゆるアジア人にいつも笑い草を提供しており、ギリシア人だってこれに吹きだすにきまっている
よ。これが中世の黄金時代には、形式的で整然とした婦人崇拝に発展した。つまり英雄的行為を務めと
して果たしたり、愛の奉仕をしたり、トルバドゥール流の誇張した歌をつくるといったことだ。最後に
あげた茶番には、それでもどうやら知的な一面があるが、これもフランスが本場だということに注目し
なくちゃならぬ。ところが実質本位で愚鈍なドイツ人ときては、騎士も大酒をくらったり掠奪したりす
ることのほうが得手で、大杯と盗賊騎士の城のほうが彼らの関心事だったのだ。もちろん諸方の宮廷で
は、幾人かの気のぬけた恋愛歌人にこと欠いたわけではない。古代と中世と、どうしてこんなに光景が 一変したのか? 民族移動とキリスト教のためだ。
デモフェーレス その指摘はいい。民族移動は禍の源流だった。キリスト教はその流れをせきとめた
堤防なのだ。民族移動の洪水で押し流されてきた粗暴野蛮な遊牧民にとって、キリスト教はさしずめ彼
らを飼い馴らし仕込む手段になったのだ。粗暴な人間はまずひざまずくことを学び、崇敬と従順を会得
する必要があった。そのうえではじめて教化も可能になったのだ。アイルランド

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 21:08:10.58 ID:CLcYOfA1
最後にヨーロッパはキリスト教的国家同盟だ。キリスト教が各同盟国家の基礎になっており、そのすべて
の国をつなぐ共同の紐帯になっている。そういう意味から、トルコはヨーロッパに位置してはいるけれど、
ほんらいヨーロッパには数え入れられないのだ。したがってヨーロッパの君主は、神の恵みによって
「天佑を保全せる」君主なのであり、ローマ教皇は神の代官というわけだ。だから教皇は、その威勢の最も
盛んであったときには、あらゆる帝位を彼の授けた采邑とみなすように求めたのだ。同様に、大僧正や僧正
も、そういう立場から世俗的権能をもっていて、現にイギリスでは上院に議席と発言権をもっているわけな
んだ。プロテスタントの君主たちは、その建前上、その教会の長でもあるわけで、イギリスではそれが十八歳
の少女だったのも、そう昔の話ではない。宗教改革は、教皇から離れることだけですでに、ヨーロッパの
国家組織を動揺させたが、とりわけ信仰の共同体を破ることによって、ドイツの真の統一を解体したのであ
り、事実上この統一が崩壊してしまったあとから、人為的な、たんに政治的な紐帯でこれを再興せざる
をえなくなったのだ。こうして見ると、信仰と信仰の統一が、社会秩序および国家とどんなに本質的に
関連しているか、きみにもわかるだろう。信仰はどこでも法と憲法の支柱であり、つまりは社会組織の
基礎なのだ。もし信仰が政府の権威や君主の威厳をあと押ししなかったら、社会
フィラレーテス まったくのはなし、君主たちにとって主なる神は、サンタクロースのおじいさんな
んだ。ほかに手がないと、彼らはこのおじいさんを使って大きな子どもたちを寝床に追いやる。そこで
大いに尊重しているわけさ。もっともな話さ。それはそうと、ぼくはすべての君
あるよ。半年に一度、はっきり決められた日に、サムエル記上の第十五章をまじ
すことだ。王位を祭壇で支えておくことが、どんなに大切かということを、いつ
最後の根拠」ともいうべき火あぶりの薪が使われなくなってからは、宗教を笠に
きて統治するという手は、ひどくききめがなくなってしまった。というのも、き
宗教は蛍のようなもので、光るためには闇がいるからなんだ。一般の人びとがあ
ことが、あらゆる宗教の条件であり、宗教が生きうる唯一の要素なんだ。ところ

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 21:10:56.12 ID:/mXM5ibj
話かわって、アウラングズィーブの兄にあたるダーラー・シュコー回教主がイン
教育を受け、しかも思索的で好奇心をもち、学問もあったから、つまりわれわれ
度にはサンスクリットを解しえたであろうし、そのうえ多数の学者を協力者とし
えると、彼がウパニシャッドをペルシア語に訳させた仕事は立派なものにちがい
はするのである。さらにわたしは、このペルシャ語をアンクティル・デュペロン
がいかにも深い、事柄にふさわしい畏敬の念をもって取り扱っているのを見ペル
シア訳を一語一語ラテン語に訳したのだが、ラテン語の文法を無視して、ペルシ
に再現し、回教主が訳さないでおいたサそのままにして、ただこれを語句註解で
説明するにとどめているのである。さてこそわたしはこのラテン語を心から信頼
しいことにこの信頼はただちにむくわれの『ウプネカート』は完全にヴェーダの
神聖な精神を呼吸しているからだ! 勤勉に読むことによって、この比類ない書
語に精通した者は、心の奥底からあの神聖な精神にとらえられるのだ! なんと
定された、全体的に相呼応する意味にみちみちていることか! 全体に一種の高
だよっていながら、どの頁からも、深い、根源的な、崇高な思想がわれわれを
大気と自然にかよう根源的な存在のいぶきを呼吸している。そして、おお、精神
はここで、なんとすがすがしく洗われることだろう! この精神にはやくも注入
ヤ的迷信、ならびにこの迷信に迎合するあらゆる哲学から洗い清められるのの原
典を除けば)、これはこの世で可能な最もむくわれることの多い、心をたかめて
めであった。それはまたわたしの死の慰めともなろう。――『ウプネカート』が
ほんものであるかどうかに対してもちだされたある種の疑いについては、わたし
ら言っておくが、この最後の問いも、いま引用した節全体と同様、カント以後の
連が、絶対者、つまり平たくいえば原因をもたぬものを、しょっちゅう彼らの哲
ことを押しとどめはしなかった。これこそまさに彼らにうってつけの思想なのは
救いがたい人種だ。彼らの書物や講演のために貴重な時を失わぬよう、わたしは
像をつくろうと、抽象的概念からそれをつくろうと、結局は同じだ。人格的存在
者をまえにして、それに犠牲をささげたり呼びかけたり、感謝したりすれば、と

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 21:11:40.26 ID:axQPEugd
原子核が分裂する時に膨大なエネルギーを出すことは19世紀に知られていたら
それを現場で実用に使う原爆(核爆弾)に作り出したのがアーネスト・ラザフォー
アーネスト・ラザフォードは1908年にロシア帝国のシベリアで核実験を行い
シオン修道会のユダヤ人神父のもらった莫大な金は、この(原爆)を世界中の王侯貴族皇帝資産家企業などに売った金で得ら
カトリック内ユダヤ選民思想のシオン修道会はこのできたばかりの原子核分裂爆弾(ひょうたん・バイオリン・チェロ・ロ
達磨・ピーナッツなどの球が津上がりくびれた形の古代エジプト上エジプトファ
古代エジプトロッジの持つ原爆のこと)を世界各地の王侯貴族や皇帝皇族王族などに売りまくった
秘密を握る書類を見つけたベランジェ・ソニエール神父は、即刻その内容をパリの総司祭に報告をしにいく。
そしてベランジェ・ソニエール神父は、何故か大金持ちになって!!この村に戻ってきた。彼はその資金で、この村に
ンボルをあちこちに取り入れながら、マグダラのマリアに捧げる教会を建てた。
入り口には、" Terribilis est locus iste "
と刻まれている。その真実は(ここでは出来たばかりの「原爆」」というすごいパお売りします ちょっとお高いですが」
そしてこのマグダラのマリアにささげる教会を中世からカトリック内にある「古代神神などの悪魔や黒ミサなどを行う黒ミサの「魔導書」があり
その中の悪魔軍団のアスデモウスにこの悪魔教会を守らせたわけである
ちろんアメリカも100年前19世紀末からの古代遺跡文明核戦争に参加してて
(ただしアメリか国家としてではなく、エリア51のようなエイリアン水爆原爆を
果アメリカアリゾナ州に隕石での核攻撃されてアリゾナ州のクレーターができた
人工地震を作ってるのはアメリカの地震
其の元は120年ほど前の世界文明遺跡核戦争のころのオカルト核実験人工地震
人工地震を作っているのは100年前に
ャー・クレーターで地上核実験をやった
1903年に鉱山技師のダニエル・モロー・バリンジャーが巨大な鉄金属隕石の衝突
によって形成されたクレーターであると
バリンジャーが経営する会社であるスタカンパニー (Standard Iron Company) は
1903年から1905年にかけてクレーターに関する地上核実験を行っ た

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 21:12:24.75 ID:7gSSOABT
いつか将来、インドの宗教に精通した聖書研究家があらわれて、キリスト教がイ
関係にあることをその特色をつうじて証明してくれるだろうという期待をさえい
が、さしあたって次のような点を注意しておこう。ヤコブの手紙(三の六)に見
)という表現は、昔から「解釈者にとっての十字架」つまり難問のひとつだっ
た。ところが仏教では輪廻の車輪はきわめてありふれた概念である。アベル・レ
二八頁には、「車輪は輪廻の象徴である。輪廻には円と同じように始めも終わ
の円のなかで、次から次へと移ってゆくということである」と見える。二八二頁
を悟らぬ者は、車輪の回転によって、生と死におちいるであろう」と述べてい
る。われわれはビュルヌフの『仏教史序論』第一巻四三四頁に、次のような重要
「彼は輪廻の車輪がどういう点にあるかを悟った。この車輪は動くと同時に動か
には五つの目じるしがあるのである。彼は世人がこの世にはいって行くあらゆる
り、この道に対して勝利をおさめたのであった」と。スペンス・ハーディの『東
ドン、一八五〇年)六頁には次のように読まれる。「車輪の回転のように、そこ
しい継起がある。その道徳的原因は物への執着であるが、それをひき起こす原因
同書一九三頁および二三三頁参照。ま、
「無知は、この死すべき存在の車輪をまわしている情念の源泉である」と見え不
世界の連続的破壊と再生は、大きな車輪に似ている。この車輪においては、わ
れわれは始めも終わりも認めることはできない」と言われている。(これより長
じ個所はサンジェルマーノの『ビルマ帝国解説』ローマ、一八三三年、七頁にも
ツ語では Hans がつくられる)という名前は Hansa という語(およびその砂漠に
仏教が外面的に、たまたまキリスト教と類似しているひとつの点は、仏教がその
ないことで、つまりどちらも「予言者は自分の故郷では敬われないものだ」と言
のいろいろな教えと一致していることを説明するために、あらゆる推測をほしい
ままにするなら、エジプトへの逃避という福音書の覚え書の根底にはなにか史実
ンド起源の宗教をもつエジプトの僧侶たちによって教育され、彼らからインド的
けいれ、のちに故国に帰ってからこれをユダヤの教義に適合させ、古い幹に接木
ない。イエスは、自分が道徳的にも知的

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 21:13:08.93 ID:mxqcUIup
こころよい眺めをわれわれに見せてくれるのと同様に、インドの知恵に発したキ
とまったく異質的な荒けずりなユダヤ教の古い幹を覆ってしまったのだ。そして
されなければならなかったものは、キリたく別のものに、いきいきとした真実
なものに変えられたのである。それは同じもののように見えながら、ほんとうは
離されていた無からの創造者は救世主と同一視され、またそれをつうじて救世主
を代表者とする人類とも同一視されたのだ。なぜなら、人類はアダムにおいて堕
堕落・苦悩・死のきずなに巻きこまれていたけれども、救世主において救われる
教におけると同様に、ここでもこの世は罪や堕落、苦悩や死としてその姿を示す
べてをたいへん良い」と見たユダヤ的楽天観の光は消えて、いまや悪魔そのもの
の三一)、文字どおりに世界支配者とよばれるのだ。この世はもはや目的ではな
く、手段となる。つまり永遠のよろこびの国は、この世の彼岸、死のかなたにあ
る諦念とあらゆる希望をよりよき世界へ向けることが、キリスト教の精神であ世
界への道をひらくのは、贖罪、すなわちこの世とその道からの解放である。道徳
かわりに、敵を愛せよという掟があらわれる。無数の子孫を約束することに取っ
束があらわれる。犯罪に対する神罰が四代の子孫にまで及ぶということにかわっ
新約聖書の教えによって、旧約聖書の教えが修正され、転釈を受けていることを
見いだす。このことによって旧約の教えは内面的・本質的にインドの古い宗教と
のだ。キリスト教のもっている真実な点は、すべてバラモン教や仏教にも見いだ
ら生命をあたえられ、しばしの時をおくのである人間が、歎きと不安と困窮にみ
ちたこのはかない生存をあたえられたことに対して、いくらへりくだって感謝し
く、そのためにエホバをどのように讃えても讃えきれるものではないというユダ
ドゥー教や仏教にこれを求めてもむだであろう。なぜなら、新約聖書には、イン
るかな熱帯の原野からいくたの山河を越えて吹いてくる花の香りのように感知さ
書では、インド的知恵に適合するものは人類堕落論以外にはなにものもないから
な有神論を修正するものとして、旧約聖書につけ加えられる必要があったのであ
書はこれを唯一の手がかりとして、堕落

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 21:13:46.57 ID:335SFM2b
これはおそらく、それまでバアル、アスタルテ、モロッホなどを崇拝していたユ
おいて、ペルシア人が勝利をしめしたときから、ゾロアスター教を受けいれ、エ
ズドに仕えるようになったせいではあるまいか。そうでなければ、あの好意は不
スラエルの神に祈りをささげた(七十人訳聖書のエズラ書・第一巻二の三)とい
する(そう考えなければ筋が通らないだろう)。旧約聖書のあらゆる先行諸書は
囚以後に作成されたが、あるいはすくなくともエホバの教えはのちに挿入された
われはエズラ書・第一巻・第八章および第九章によって、ユダヤ教の最も恥ずべ
民はここでその祖先アブラハムの不快・無道な手本にならって行動している。す
ルをイスマエルとともに放逐したように、バビロン捕囚のあいだにユダヤ人と
いう理由から、その子供とともに追放されたのだ。この民族のより大規模な非行
を曲飾するために、あのアブラハムの非いとしたら、これ以上卑劣なことはほと
ンド宗教にあることを確証するものとして、ここについでながらあげておきたい
ことは、旧約聖書やその他のユダヤの典拠によれば、天使が雄牛の頭をもったも
うことだ。(詩篇九十九の一.七十人訳聖書列王記略・第二書六の二、および二
二の一一。第四書十九の一五には「ケルビムの上に座したまう汝〔エホバ〕」と
第一章および第一〇章の記述などに見られるように、半ば雄牛で半ば人間、また
リスにあるいろいろな彫刻、ことにモズルやニルムードで発見されたアッシリア
の彫像のなかに見られる。それどころかヴィーンにある彫像を施した石には、オ
雄牛のケルビムに乗った姿が描かれている。このことの詳細はヴィーン文学年間
シア旅行記」にある。なおユダヤ教のゼ
著『ゼンド民族の聖なる伝説』で提供してくれる。これらすべてはエホバの系譜
書はとにかくインド的な由来のものであるにちがいない。道徳を禁欲に移すまっ
たくインド的なその倫理、その厭世観お証拠立てている。しかし、まさにそのた
めに新約聖書は旧約聖書と決定的に内面的に矛盾することになり、けっきょくア
語だけが、両者のつなぎになったのである。というのは、あのインドの教えが約
り、したがってそれを救う必要があると
として、自己否定と懺悔の道徳によって

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 21:14:30.08 ID:kFr0d5P/
つまり人間が自分の好き勝手なことを動物に加えていいというのである。さらに
人間を動物学の筆頭教授に任命し、これからさき動物たちのもつべき名称をそれ
権利をもたないということの象徴にほかならぬ。――聖なるガンジスの流れの母
よ! こういう造語がわたしに及ぼす影響は、べとつくアスファルトやユダヤ的
るのだ! これというのも、動物を人間の好き勝手に使える製品のように見るユ
しかしその影響は残念ながら現代にも及んでいることが感じられる。というのリ
スト教に移行したからだ。だからキリスト教の道徳がこの世で最も完全なものだ
は断然やめるべきだ。じっさい、キリスト教の道徳がその掟を人間だけに限っん
の権利ももたないものとして放置していきな欠陥であり、本質的に不完全な点で
ある。だから粗暴・冷酷な、ときには野獣にも負けぬような大多数の人間どもか
は、警察が宗教の役割を代行せざるをえぬのであり、それだけではじゅうぶんで
たとえばスラテの大きな家畜病院に見られる。この病院へは、キリスト教徒も回
かかった動物を入院させることができるが、治療がうまくいっても、まことに適
を返してもらえないのだ。同様にバラモン教徒や仏教徒は、自分の身に幸運が舞
場合はいつでも、「神なる汝を」などとわめきたてないで、市場に行って鳥を買
い、市門のまえでその鳥籠をあけてやるのだ。これはあらゆる宗教の信者が集ン
たこれに類することはいくらでもある。
われわれのキリスト教の賤民どもが動物を遇する、あの悪逆無道ぶりを見るがい
い。彼らはまったくなんの目的もないの
りする。そして自分たちを養ってくれた稼ぎ手の馬でさえ、老齢に至っても酷使
ばるまで、哀れにも骨の髄までもしゃぶ
る魂だ、と言いたいくらいだ。これこそエデンの園におけるあの任命の場面の結
おさえるには、暴力か宗教しかないのに、キリスト教は不名誉にもこの場する
のだ。確かな筋から聞いた話だが、ある
くれと頼まれたとき、宗教上なんの手がかりもあたえられていないので、どうし
という。この牧師は正直者だったのだ。彼の言うとおりなのだ。たいへん称
愛護協会が一八五二年一一月二七日付で出した告示は、すばらしいねらいで聖書
いている規定」を集めようと骨折ってい

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 21:15:11.60 ID:oB6asu47
というのは、悪魔がいて、この世の無数・無限で優勢きわまる悪を引き受けて
ば、全知・全能の神の足もとでどこからそういう悪が出てくるのか見当がつかな
だから、合理主義者たちが悪魔を片づけてしまってからは、ほかの面でいろいろ
し、それがいよいよ痛感されることになってきた。これくらいのことはまえか
で、現に正統派の信者たちは予知していたのだ。柱を一本ぬけば、建物の他の部
然だからだ。――ここで確証されることは(これは他の方面からも確かめられる
ホバはオルムズドの一変形なのであり、サタンはオルムズドと不可分なアフ
してオルムズドそのものがじつはインド
キリスト教には固有の欠点がある。それは他の宗教のように純粋な教説ではなく
本質的にひとつの歴史であるということだ。つまり一連の出来事、もろもろの事
の集合なのであり、ほかならぬこの歴史が教義をなしていて、それを信じること
たえるのである。他の宗教、とりわけ仏開祖の生涯について歴史的付加物をもっ
てはいるが、これは教義そのものの部分ではなくて、教義と並行しているのであ
ーヴィストラ』が釈迦牟尼すなわち現世の仏陀の生涯を内容としているかぎりで
較できるけれども、釈迦牟尼の生涯はあくまで教義、すなわち仏教そのものとは
たちの閲歴はまったく違っていたし、また将来の仏陀たちの経歴もこれとは
完全に違ったものになるわけだからである。ここでは教義はけっして開祖の閲歴
別の人物や事実にもとづいているのではなくて、普遍的な、いつの時代にも同様
ターヴィスタラ』は、言葉のキリスト教的な意味での福音書、すなわち救いの事
実についての「楽しい知らせ」ではなくて、めいめい各自がどうして救われうる
た人の経歴にとどまるのである。――ところで、シナ人が宣教師をおとぎ話の話
るのも、キリスト教のこういう歴史的性
ト教に見られるもうひとつ別の根本的誤謬に言及しなければならない。これは簡
単に解明できない誤謬絵あるが、その恐るべき結果は日々明らかになっていると
スト教は不自然にも、人間が本質的にそこに所属している動物界から人間を切り
物と見て、人間だけを認めようとしている点だ。――ところがバラモン教や仏教
従って、人間が全般的に自然全体とつながっていること、とりわけ動物界とはい

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 21:15:51.29 ID:RwPQ2XT1
女性に対しているような理性をも与えなければならなかったのであろう。ところ
認する権利と名誉とが、女性の自然的な関係を、より多く超えて高められれば高
実際に、この特典にあずかるようになる女性の数は、それだけますます減ってい
律は、これら少数者に、その度を超えて与えたのと同僚の自然的な権利を、それ
女たちから奪いとるのだ。なぜなら、一夫一婦制の機構と、それに付随する婚姻
酌するところなく、一般的に、女生徒男性とを全く同等の価値あるものと認めて
もとづいて、女性に賦与されたー反自然的な、しかも女だけに利益のあるー地位
注意深い男性をして、かように大きな犠牲を払って、しかも、かように不平等な
を、はなはだしばしば躊躇逡巡せしめるからである。それゆえ、一夫多妻制の諸
てはすべての婦人が扶養されているのに、一夫一婦制の民族においては、結婚
数は、ほんのわずかばかりに限られ、扶養者を有たぬ婦人が、無数に、取り残さ
上流社会に属するものは、無用の老嬢として坐食しているが、下層社会にあるも
重労働を課されるか、さもなければ、売春婦となるのだ。これらの売春婦たちも
なく名誉もない生活を送っているとはいえ、このような状況のもとでは、男性を
に必要にして欠くことのできないものであるし、それゆえにこそ、すでに夫をい
は夫をもつ希望を抱くことを赦されているー幸運に恵まれたー女性を、男性の誘
するという特殊な目的を有つ、一つの公認された階級として、現れてきたのであ
だけでもこの種の婦人は、八万人のお起きにのぼるという。これらの婦人は、一
によって、最も恐ろしい不幸に落とされたものにほかならず、実際、これらの婦
婦制の祭壇に捧げられた人身御供でなくて何であろうか? このような極度に悪
られた女たちすべては、虚飾と尊大とをかねそなえたヨーロッパの「淑女」に対
い埋め合わせ勘定である。だから、女性を全体として見るならば、一夫多妻制の
は幸福をもたらすことになる。他の麺からいっても、夫は、その妻を慢性病にか
いつまでも子を産まないとか、或いは、だんだんと彼の妻として老いぼれて
妻を迎えてはならぬということは、理性的に看過するわけにはいかない。モルモ
うに多数の帰依者を獲得したのは、まさしく、反自然的な一夫一婦制の撤廃によ

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 21:16:33.68 ID:Khtc/iMp
電子は電子輸送層(PCBM)へ輸送され、正孔は正孔輸送層へ輸送され、電極から取り出されることで出力特性の電力を得る(クリックで拡大)※出
典:物質・材料研究機構
 太陽電池は再生可能エネルギーとして大きな注目を集める一方で、現在のシリコン素材が中心のものはコストが高くなる。そのため従来技術の壁を
突破する次世代太陽電池素材の模索が
進んでいる。 ハロゲン化鉛系ペロブスカイト(以下、ペロブスカイト)もその素材の1つだ。ペロブスカイトは結晶構造の一種で、ペロブスカイト
(灰チタン石)と同じ結晶構造をペロブスカイト構造と呼ぶ。
ぺロブスカイト太陽電池ではヨウ化鉛メチルアンモニウム(CH3NH3PbI3、もしくはCH3NH3PbI3-xClx)をペロブスカイト層として用いる。結晶構
造では、Bサイトに鉛(Pb2+、Xサイトにヨウ素(I-)、Aサイトにメチルアンモニウム(CH3NH3+)が規則構造を形成している(図1、図2)。
安価で高い効率を実現できるポテンシャル
 ペロブスカイトを利用した太陽電池は安価な方法で作成できること、500ナノメートルの厚みでほぼ100%の光を吸収できること、1ボルト程度の高
い開放電圧が得られることなどが評価され、次世代太陽電池として研究開発が進んでいる。
 一方で、高い光電変換効率が得られるものの、データのばらつきが大きく再現性が低いという課題を抱えている。また、ペロブスカイト太陽電池で
は電圧掃引方向によって得られる光電変換効率が異なる現象(ヒステリシス)が観測されると指摘され、これまで報告されている高い変換効率の信頼
性にも疑問点があった。さらに数回の測定で素子が劣化するなど耐久性に問題がある事も多く、
ペロブスカイト材料自体の半導体としての電気特性を正確に評価できていなかった。
ペロブスカイト太陽電池を正しく測定できる技術 今回開発された技術は、これらの課題を克服し、高い再現性と安定性を持ってペロブスカイト太陽
電池を作成できるようにし、ペロブスカイト太陽電池の動作特性の解明や特性の正しい検証などを可能にするものだ。
 研究は、物質・材料研究機構 ナノ材料科学環境拠点のペロブスカイト太陽電池特別推進チームが行ったもので、次世代太陽電池実現に必要不可欠な

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 21:17:15.84 ID:MdgNCj7R
一夫一婦制が布かれている、わたしたちのヨーロッパ地区において、うことは、
男性が自己の権利を半減し、かつ、自己の義務を倍化するという意味になる。考
律が女性に男性と同等の権利を与えたときに、当然、法律は、また、女性に対し
ているような理性をも与えなければならなかったのであろう。ところで、法律が女性に対して承
認する権利と名誉とが、女性の自然的な関係を、より多く超えて高められれば高められるほど、
実際に、この特典にあずかるようになる女性の数は、それだけますます減ってい
律は、これら少数者に、その度を超えて与えたのと同僚の自然的な権利を、それ以外のすべての
女たちから奪いとるのだ。なぜなら、一夫一婦制の機構と、それに付随する婚姻法とが、何ら斟
酌するところなく、一般的に、女生徒男性とを全く同等の価値あるものと認めて
もとづいて、女性に賦与されたー反自然的な、しかも女だけに利益のあるー地位
注意深い男性をして、かように大きな犠牲を払って、しかも、かように不平等な
を、はなはだしばしば躊躇逡巡せしめるからである。それゆえ、一夫多妻制の諸
てはすべての婦人が扶養されているのに、一夫一婦制の民族においては、結婚
数は、ほんのわずかばかりに限られ、扶養者を有たぬ婦人が、無数に、取り残さ
上流社会に属するものは、無用の老嬢として坐食しているが、下層社会にあるも
重労働を課されるか、さもなければ、売春婦となるのだ。これらの売春婦たちは、全く喜びも
なく名誉もない生活を送っているとはいえ、このような状況のもとでは、男性を満足させるため
に必要にして欠くことのできないものであるし、それゆえにこそ、すでに夫をもっている、或い
は夫をもつ希望を抱くことを赦されているー幸運に恵まれたー女性を、男性の誘惑に対して保護
するという特殊な目的を有つ、一つの公認された階級として、現れてきたのである。ロンドン
だけでもこの種の婦人は、八万人の多きにのぼるという。これらの婦人は、一夫一婦制の機構
によって、最も恐ろしい不幸に落とされたものにほかならず、実際、これらの婦人こそ、一夫一
婦制の祭壇に捧げられた人身御供でなくて何であろうか? このような極度に悪い境遇に陥らせ
られた女たちすべては、虚飾と尊大とをかねそなえたヨーロッパの「淑女」に対

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 21:17:55.50 ID:/spUmB53
同一の源泉から演繹すべき事柄である。つまり、女たちの理性が薄弱である結果として、現実の
もの、直観的なもの、直接に実在するものなどは、女たちのうえに一種の強い力を押し及ぼすけ
れども、その反対の、抽象的な思想とか、一定の格率とか、堅く決心したこととか、ないしは、
一般に過去や未来、不在の人や遠方の人に対する顧慮などのはたらきは、おおむね、微々たるも
のにすぎないからである。すなわち、女性は徳にいたる第一次的な、かつ主要なものをあっては
いるが、これを展開させるのにきわめて必要な道具である、第二次的なものを欠いているのだ。
この点で、女性は、肝臓を持ちながら胆嚢を備えていない生物に比べられるであろう。従って、女性の性格
には、根本的欠陥として、「不正」ということが見出される。この欠陥は、まず、上述したように、
理性的な判断や熟慮の乏しさに伴って生ずるのだが、そのうえに、おな、女性き
全然なくしてしまうことは出来ない。けだし、自然は、獅子には爪と歯とを、象
猪には短い牙を、牛には角を、烏賊には水を濁らす墨汁を与えたように、女性に
己防衛のために、「いつわる力」を与えて、武装させたのだ。つまり、自然らび
に理性として与えた力のすべてに匹敵するものを、女性には、このような天賦の
のである。それゆえ、女性は生まれつきいつわるものであり、従って、賢女だろ
うが、いつわることにかけては、同じように巧みなのだ。思うに、女性が、あらゆる機会をとら
えて、これを行使するのは、上記の動物が攻撃を受けた場合にすぐさま自分の武器を使用するの
と同様に、ごく自然なことであり、しかも、そのとき、女性は、或る程度まで、自分の権利を行
使するのだと感じているに違いない。というわけで、しんそこから誠実な、いつわりなき女は、
おそらく、あり得まい、まさしく、それゆえに、女性は、他人のいつわりをやすやすと洞察する。
それにつきまとう欠点とから、さらに、虚偽、不貞、裏切り・忘恩などということが生じてくる。
法廷における偽証を、女は、男よりもはるかに度重ねて犯している。いったい、婦人の証言を認
めるべきかどうかということがそもそも問題ではあるまいか。−何の不自由もなが、
商店で万引きする実例は、いたるところでしばしば繰り返されているのである。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 21:18:42.87 ID:vOtLrd+D
月に改良型アンタレスの第1段の燃焼試験を行い、続いて3月1日に国際宇宙ステーションへの物資を積んだシグナス補給船を打ち上げる予定だという。その間に試験打ち上げなどは行わないとのことだ。
また米航空宇宙局(NASA)も、試験打ち上げを行うようにとは求めていないとい
 改良型アンタレスに装備される新しい第1段ロケットエンジンには、ロシアのエネルゴマシュ社が製造するRD-181が
採用される。RD-181はソヴィエト連邦時代に開発された高性能エンジンRD-170の
装備しているRD-180エンジンや、ロシアのアンガラ・ロケットのRD-191などの姉
ソユーズ2.1vロケットに採用される予定る。RD-170は燃焼室やノズルが4つで1つ
エンジンで、RD-180は燃焼室やノズルが2つだが、RD-191、RD-193、そしい。
型アンタレスでは、このRD-181を2基装
改修したものだったが、RD-181はオービタルATK社が直接、エネルゴマシュ社か
このAJ26エンジンを新エンジンに換装する計画は、10月の打ち上げ失敗よりも以前から計画されていたことでもある。
この新エンジンによってアンタレスの打ち上げ能力は向上し、従来型より最大で20%ほど多くの貨物をISSに運べるよう
また、従来型アンタレスの、エンジンを除いた第1段機体は、ウクライナのユージェノエ社で設計、ユージェマシュ社で
製造されていたが、改良型アンタレスでも引き続き両社が設計、製造を担当するという。両社はドニプロペトローウシク
あるが、ロシア・ウクライナ紛争の影響アライアンス社のアトラスVロケットに
委託することになっている。アトラスVはアンタレスよりも打ち上げ能力が大きいトラスVによるシグナスの打ち上げは今年の10月に実施される予定で、また両社の契約には、例えば改良型アンタレスの
開発が遅れた場合などに備え、2機目の打ち上げを行うこともオプションとして含
世界最大のサンゴ礁、豪グレートバリアリーフ(Great Barrier Reef)のサンゴが海に漂流する小さなプラスチック片を
餌としており、消化されないプラスチックがサンゴや他の海洋生物の健康に及ぼ
オーストラリアの科学者たちが24日、学術専門誌「マリーンバイオロ」だった。
小さな胃腔内は消化されないプラスチックでいっぱいになってしまい、悪影響が
マイクロプラスチックとは、5ミリ以下のプラスチックの微粒子を指す。研究者た

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 22:33:48.06 ID:USjGBNcw
午後には海面上昇など地球温暖化対策を含む環境分野での協力強化を盛り込んだ首脳宣言を採択する。 財政支援の額は前回2012年に示した約4
00億円から上積みした。防災などの専門家育成に向け4千人規模の人的交流を
消費税増税の影響で採算が悪化している地方の郊外型店舗を中心に、計46店を5月末までに閉鎖することを明らかにした。閉鎖する店の従業員は他店への配置転換などを実施し、雇用を維持する方針だ。 ヤマダ電機は全国規模の出店攻勢で業績を拡大してきた。
これまで閉鎖は月に1〜2店程度で、連結店舗数の4%程度に当たる40店以上も同時期に閉鎖するのは異例だ。業績を改善するため店舗戦略を見直
し、訪日外国人客などの需要が見込める都市部を重視する方針に転換する。 閉鎖するのは、稚内店(北海道稚内市)や鯖江店(福井県鯖江市)など。
使用期限切れの鶏肉や異物混入の問題で客離れが止まらない日本マクドナルド年
した。健康に配慮したメニューをそろえ
イル0円」の表記を復活させ、全店で笑顔の接客をアピールする。価格体系もこれまでの1円単位から10円単位に見直す。
変わらないという。持ち株会社の日本マ
高は、この4月まで15か月連続でマイナスが続いている。 【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレ
目標とする最大雇用や2%の物価上昇に到達するのを待っていては「景気過熱の危こうした「逆風」が完全にやむには時間がかかると指摘。「利上げ開始後の金利引き上げペースはゆっくりとしたもの
1961年に断交した両国は大使館を再開する方針では一致しているが、条件や時期の詳細で隔たりが残っている。
米側代表のジェーコブソン国務次官補も会見し「課題がまだいくつかある」と指
「アプリ連携」とは、Twitterと異なるアプリケーションとの間でデータを共有したり、機能を連携させたりするものせられ、意図せず悪質なツイートを拡散させられる問題が数多く報じられている。
例えば、Twitterのタイムライン上に、思わず詳細が知りたくなるような(時事、芸能、診断クイズ等の)話題と
「続きはこちら」とURLや画像表示などが付されたツイートが流れ、ユーザーがURLや画像をクリックすると、アプリ連携の認証画面が表示される。
ユーザーが、詳細画面を見るために必要だと思い、「連携アプリを認証」のボタンを押すと(不正アプリの連携を受け入れ

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 22:39:08.29 ID:FFDHFuwc
同一の源泉から演繹すべき事柄である。つまり、女たちの理性が薄弱である結果として、現実の
もの、直観的なもの、直接に実在するものなどは、女たちのうえに一種の強い力を押し及ぼすけ
れども、その反対の、抽象的な思想とか、一定の格率とか、堅く決心したこととか、ないしは、
一般に過去や未来、不在の人や遠方の人に対する顧慮などのはたらきは、おおむね、微々たるも
のにすぎないからである。すなわち、女性は徳にいたる第一次的な、かつ主要なものをあっては
いるが、これを展開させるのにきわめて必要な道具である、第二次的なものを欠いているのだ。
この点で、女性は、肝臓を持ちながら胆嚢を備えていない生物に比べられるであろう。従って、女性の性格
には、根本的欠陥として、「不正」ということが見出される。この欠陥は、まず、上述したように、
理性的な判断や熟慮の乏しさに伴って生ずるのだが、そのうえに、おな、女性き
全然なくしてしまうことは出来ない。けだし、自然は、獅子には爪と歯とを、象
猪には短い牙を、牛には角を、烏賊には水を濁らす墨汁を与えたように、女性に
己防衛のために、「いつわる力」を与えて、武装させたのだ。つまり、自然らび
に理性として与えた力のすべてに匹敵するものを、女性には、このような天賦の
のである。それゆえ、女性は生まれつきいつわるものであり、従って、賢女だろ
うが、いつわることにかけては、同じように巧みなのだ。思うに、女性が、あらゆる機会をとら
えて、これを行使するのは、上記の動物が攻撃を受けた場合にすぐさま自分の武器を使用するの
と同様に、ごく自然なことであり、しかも、そのとき、女性は、或る程度まで、自分の権利を行
使するのだと感じているに違いない。というわけで、しんそこから誠実な、いつわりなき女は、
おそらく、あり得まい、まさしく、それゆえに、女性は、他人のいつわりをやすやすと洞察する。
それにつきまとう欠点とから、さらに、虚偽、不貞、裏切り・忘恩などということが生じてくる。
法廷における偽証を、女は、男よりもはるかに度重ねて犯している。いったい、婦人の証言を認
めるべきかどうかということがそもそも問題ではあるまいか。−何の不自由もなが、
商店で万引きする実例は、いたるところでしばしば繰り返されているのである。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 22:39:51.04 ID:F/ANEQzV
女たちの虚栄心は、たとえ、それが男たちの虚栄心より大きくない場合でも、全く物質的な事
物、すなわち、自分を美しく飾ることとか、ついでは、浮華・贅沢、壮麗といった面に熱中する
悪癖があり、従って、女たちの最も好むところは、まさしく、社交ということである。この虚栄
心は、特に、その理性の貧弱なためでもあるが、女たちを浪費に傾かせる。だから、古代人は、
早くも「女たちは、たいてい、生まれながらにして、むだづかいをする」と言っている。(エス・
ブルンク著『ギリシア詩の格言集』第百十五節)。これに反して、男たちの虚栄心は、おおむね、
非物質的な長所ーたとえば、悟性とか教育とか勇気などのようなことーに向けられる。ーアリ
ストテレスは、この『政治学』第二巻第九節で、スパルタでは、女たちが遺産を相続したり持参
金を携える権利を有ち、そのほかにも広範囲にわたって束縛されずにいたほど、女に対して、あま
りにも多くの自由が許されていたので、そのことから、スパルタの男たちにとって、どれほど重
大な不利益が発生し成長したか、また、そのことが、スパルタの没落に、どれほど深い関係を有
っていたかということを、詳しく説明している。−フランスにおいても、ルイ十三世以来、絶
えず増大してきた婦人の勢力が、宮廷と政府とを徐々に腐敗せしめ、ひいては、第一革命を惹き
起こし、その結果、かずかずの政変が続発したことについて、責を負うべきではあるまいか?
いずれにしても、ヨーロッパに淑女というものが存在するということにつけて、その最も鮮明な
証徴を現している女性の誤った地位は、社会状態の根本的な欠陥であり、この欠陥は、その中
心から、すべての部分へと、その不利益な影響をおし及ぼすにちがいない。
 女が、その天性から従順であるように定められているということは、そのひとりびとりが、完
全な独立という、女の天性にとって自然にそむくような地位におかれている場合に、間もなく、その
地位を誘導し、かつ支配してもらえるような一人の男に結びつくということによって、はっきり
と認められる。何といっても、女には主人が必要なのである。その際、女が若ければ、主人は、
すなわち、愛人であり、年老いているならば、それが懺悔聴聞僧ということになる。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 22:40:31.84 ID:Lue7xu/k
相応な権利を放擲することになるし、や
はり、会の基底をなすものであるのだから、この条件に同意するならば、その結
果、或る程度まで自分の名誉を失い、悲しい日陰の生活を送らねばならぬことになる。というの
も、所詮は、人間の天性が、他人の意志のうえに、それに対し全くふさわしからぬ価値を置くと
いうならわしを有っているからである。しかるに、女が、そのような条件に同意しないときには、
やむなく自分の気にいらない男と結婚するか、それとも、老嬢として味気ない一生を過ごすか、
いずれかの危険にさらされる、何と言っても、女性のなはだしく短いのだから。
「妾をかかえることは、すべての教養ある民族にあって、また、ルーテル宗教改革にいたる
までは、あらゆる時代において、許されていた、というよりむしろ、ある程度まで法律的にさえ
是認されていた制度で、いかなる不名誉も伴っていなかったのに、この制度が、このような
段階から突き落とされたのは、ひとえに、ルーテルの宗教改革のためであり、しかも、この宗教
改革は、この制度を撤廃することを踏み台として、むしろ、僧侶の妻帯を義証しようとする一つ
の手がかりに、目をつけて行なわれたのである。ことここにいたっては、カトリック側でも、も
ちろん、この点について、おくれをとるわけにはいかなかった」−
 一夫多妻制の是非に関しては、議論する必要などは全くない、これは、いたるところに存在す
る事実として、考えるべきである。ただ、問題は、これをいかに調整するかというにとどまる。
いったい、真の一夫一婦主義者は、どこにいるのか? わたしたちは、すべて、少なくとも或る
期間において、たいていは、しかも、常に、一夫多妻の生活をしているのだ。従って、男にはそ
れぞれ、多くの女が必要なのだから、多くの女を世話するのは、男の自由であ務
であるというのが、何よりも当然な話である。そうなると、女も、従属的存在者
当かつ自然的な立場に戻れるし、ヨーロッパ文明とキリスト教=ゲルマン的愚鈍の化け物であり
滑稽にも尊敬と崇拝とを要求する「淑女」は、この世界から姿を消して、ただ、あたりまえの女
たちがいることとなる。そのうッパに充満している不幸な女は、もはや、一人も
いなくなる。−モルモン宗の連中は、正しいのだ。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 22:41:10.56 ID:bf5tfo+N
一夫一婦制が布かれている、わたしたちのヨーロッパ地区において、うことは、
男性が自己の権利を半減し、かつ、自己の義務を倍化するという意味になる。考
律が女性に男性と同等の権利を与えたときに、当然、法律は、また、女性に対し
ているような理性をも与えなければならなかったのであろう。ところで、法律が女性に対して承
認する権利と名誉とが、女性の自然的な関係を、より多く超えて高められれば高められるほど、
実際に、この特典にあずかるようになる女性の数は、それだけますます減ってい
律は、これら少数者に、その度を超えて与えたのと同僚の自然的な権利を、それ以外のすべての
女たちから奪いとるのだ。なぜなら、一夫一婦制の機構と、それに付随する婚姻法とが、何ら斟
酌するところなく、一般的に、女生徒男性とを全く同等の価値あるものと認めて
もとづいて、女性に賦与されたー反自然的な、しかも女だけに利益のあるー地位
注意深い男性をして、かように大きな犠牲を払って、しかも、かように不平等な
を、はなはだしばしば躊躇逡巡せしめるからである。それゆえ、一夫多妻制の諸
てはすべての婦人が扶養されているのに、一夫一婦制の民族においては、結婚
数は、ほんのわずかばかりに限られ、扶養者を有たぬ婦人が、無数に、取り残さ
上流社会に属するものは、無用の老嬢として坐食しているが、下層社会にあるも
重労働を課されるか、さもなければ、売春婦となるのだ。これらの売春婦たちは、全く喜びも
なく名誉もない生活を送っているとはいえ、このような状況のもとでは、男性を満足させるため
に必要にして欠くことのできないものであるし、それゆえにこそ、すでに夫をもっている、或い
は夫をもつ希望を抱くことを赦されているー幸運に恵まれたー女性を、男性の誘惑に対して保護
するという特殊な目的を有つ、一つの公認された階級として、現れてきたのである。ロンドン
だけでもこの種の婦人は、八万人の多きにのぼるという。これらの婦人は、一夫一婦制の機構
によって、最も恐ろしい不幸に落とされたものにほかならず、実際、これらの婦人こそ、一夫一
婦制の祭壇に捧げられた人身御供でなくて何であろうか? このような極度に悪い境遇に陥らせ
られた女たちすべては、虚飾と尊大とをかねそなえたヨーロッパの「淑女」に対

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 22:41:48.08 ID:7gSSOABT
そのうえ、「神学者の最後の根拠」ともいうべき火あぶりの薪が使われなくなってからは、宗教を笠に
きて統治するという手は、ひどくききめがなくなってしまった。というのも、きみも知ってのとおり、
宗教は蛍のようなもので、光るためには闇がいるからなんだ。一般の人びとがあるていど無知だという
ことが、あらゆる宗教の条件であり、宗教が生きうる唯一の要素なんだ。ところが天文学・自然科学・
地質学・歴史・地理学・民俗学といったものが、その光を一般にひろげ、最後に哲学まで発言を許され
るとなると、奇蹟や啓示に支えられていたすべての信仰は、たちまち没落の憂き目で、哲学がその座を
占めるということになる。ヨーロッパでは、十五世紀の末ごろ、新しくギリシアを研究した人たちがあ
らわれて、認識と学問のあの一日の明けそめ、その太陽は、実りゆたかな十六世紀、十七世紀において
ますます高くのぼり、中世の霧をはらいのけたわけだ。それにつれて、教会や信仰はしだいに沈まざる
をえなかった。だから十八世紀になると、イギリスやフランスの哲学者どもが、教会や信仰に対して直
接反旗をひるがえすこともできるようになり、ついにフリードリッヒ大王の治下にカントがあらわれ、宗
教的信仰から従来の哲学の支柱を取り去り、「神学の侍女」を解放したのだ。カントがこの問題に取り
組んだやり方は、まことに泰然として徹底的だったから、宗教問題も浮わついた調子でなく、いよいよ
厳粛なおももちを呈するようになったのだ。その結果として十九世紀になると、キリスト教はすっかり
弱体化してしまい、本気に信じる者なんかほとんどなく、それどころか、すでに死ぬか生きるかの最後
のあがきまで見せるようになる。いっぽう、これを気づかう君主たちは、あたかも瀕死の重病人に医者
が麝香を使うように、人為的な刺激剤でキリスト教を助けおこそうとかかるしまつだ。だがここで聞い
てほしいのは、コンドルセの『人間精神の進歩』の一節だ。これはまるで現代の警告として書かれたよ
うにも思えるのだ。「哲学者たちや偉い人たちが宗教に熱をあげたのは、政略的な信心でしかなかった。
どんな宗教も、民衆にゆだねたほうが有利だと思いながら、それでも防衛してゆくというふうになった
ら、長い短いの差はあれ、けっきょく苦悶のはてに死ぬ以外の望みはないのだ。」

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 22:42:23.82 ID:FGGwoEV7
払われるのは肉体的暴力だけなのだ。と
ころがこの力はもともと大衆のものだ。そもうえそのお相手をつとめている
三拍子そろっている。したがってさしずめ統治術の課題は、こういう困難な事情
の精神的優越性が正義ならびによき意図と組んでいない場合には、それがうまく
いう仕組みの国家はあざむく者とあざむかれる者とからなる、という結果にな、
どれだけ大衆の知性化を妨害しようとしても、大衆の頭が進んでくれば、しだい
とで、結局は革命に行きつくわけである。これに反し正義ならびによき意図が
合には、人間の世界の尺度からは、完全なる。この場合、非常に役立つことは、
正義ならびによき意図が事実としてあるというだけでなく、これを公表・周知せ
の中心点が、その集中と力の点でマイナスにならぬよう、用心しなければならな
い。現にこのことは、共和国においてほとんどつねにみられることなのだ。以上
治術は、その素材としてそれぞれの国民的特性をそなえた所与の国民を念頭にお
て、この仕事が完全にはこぶかどうかには、この素材の性質がつねに大きな影響
残存することができるだけ少なくなるていどに、統治術が以上の課題を解決する
ならば、それだけでもつねにたいしたことであろう。なぜなら、不正が影も姿も
とは、ただ近似的にしか達成できない理想的目標にとどまるからだ。というのけ
れば、他方からまたしのびこんでくるからで、不法ということは深く人間の本性
ほかならぬ。われわれは憲法の人為的形式と法の完備によって、あの目標に到達
であるが、これはしかし百パーセントには近づかぬ一種の漸近線にとどまるので
律の条項の概念をどんなに確定してみても、個々の場合すべてをつくすことはで
個人的場合に及ぶことは不可能であって、それはいわばモザイクの石ていどに
うてい絵筆のニュアンスまでは出すことができないからである。そのうえ、政治
験は危険である。なにぶん相手はいちばん扱いにくい素材、すなわち人間であす
る雷金の扱いとほとんど同じくらいに危険だからだ。この点で、出版の自由が国
味は、安全弁が蒸気機関に対するのと同様である。というのは、どういう不平・
ありさえすれば、ただちに言葉で発散させることができ、それどころか、材料が
言葉だけで種切れになるからだ。しかし

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 22:43:00.89 ID:QEtGfHDH
インドの哲学者たちの著作のヨーロッパ語訳をこのデュペロン訳と比べてみて、
わたしはこれらの訳からは正反対の印象を受ける(もちろんきわめて少数の例外
レーゲル訳のバガヴァド・キタ、コールのニ、三の個所)。これらの訳が提供す
るのは複雑な文体の文章で、その意味は一般的・抽象的であり、ときに動揺して
連もゆるく、原典をもつ思想の漠然とした輪郭しか得られず、その埋め草にはわ
のを認める。往々、矛盾もすけて見えるし、全体として近代的で空虚・平板で味ロッパ化され、イギリス化・フランス化され、(いちばん悪いことだが)ドイ
ツ的に霧がかかっていたりする。つまり、明確な意味のかわりに、漠然とした
だけなのだ。たとえば「インド文庫」四一号(カルカッタ、一八五三年)におけ
だ。これを見ると、複雑な文章を書きなれているいかにもドイツ人という感じを
考えることは他人におまかせしているのだ。それに「ユダヤ的悪臭」もぷんぷん
たことはすべて、この種の翻訳に対するわたしの信頼を弱めるものだが、とりわ
勉強をパンを稼ぐためにやっていることを考えると、なおさらだ。ところが人格
デュペロンは訳にあたってそういう私事を求めたのではなく、学問と悟りに対す
業に駆りたてられたのであり、回教主ダーラー・シュコーがその報酬として得
アウラングズィーブが彼の足もとにひれあったのだ、――「神のさらに大なる光
栄のために」。ウパニシャッドの真の知識、したがってヴェーダの真実な教義の
カート』によってのみ得られるというのが、わたしの確信するところである。他いのだ。そのうえ回教主ダーラー・シュコーには、イギリスの学者たちが手にし
えたよりも、はるかに良い完全なサンスクリットの写本が提供されていたと思わは、ウパニシャッドと同じ作者の手になるものでもなく、時代も違っている可能
葉がささげられ、また犠牲もささげられる。牛・飲食・戦勝などに対する懇願も
の徳は、犠牲と、僧に施しものをするこ
る。これはまた学識のあるバラモンだけがひもとくべきことになっている。だか
ニシャッド」を「秘すべき神秘」(奥義書)と訳している。これに反しサンヒ的
であるが一般人のためのものである。典礼、すなわちおおやけの祈祷や犠牲の儀
だ。したがって、右にあげた訳から判断

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 22:43:38.62 ID:La0sGkjj
るのであって、いわばたがいに自分をその国民性の権化と見ているのである。こ
うして君主制はまさに人間の本性に適しているのだ。だからこそ世襲君主は、自よる首長の場合は、たいがい二つが分か
れるのである――教会国家を見よ。シナ人は君主制しか知らず、共和制がどんなものであるか、ぜんぜ
ん理解できないのだ。一六五八年、オランダ公使がシナに赴任したとき、オラン
して説明せざるをえない破目になったものだ。そうしないとシナ人は、オランダなど首長をいただかな
いで生活している海賊の巣とでも思いかねなかったからだ。(ジャン・ニュホフ
――ストバイオスは「君主政体が最上のものであること」という見出しをつけた独特の一章で、古代人
が君主政体の長所を説明した最上の個所をいろいろと集めている。共和政体はまさに反自然的であり、
人為的にこしらえたもの、反省に由来するもので、したがって全世界史をつうじ
 すなわちギリシアの小型共和国、ローマおよびカルタゴがそれで、これらはす
べてその人口の六分の五、ひょっとすれば八分の七までが奴隷だったという特殊三百万からの奴隷をかかえていたではな
いか。そのうえ、古代の共和国の存続期間は、王政のそれにくらべれば、非常に短かったのである。
一般に共和政体は打ち建てるのはやさしいが、維持するのは困難であり、君主政
い男性たちを最も賢明にして才気煥発の女性たちと結婚させ、生殖の方法によっ
リストクラシー、生粋の貴族に属する聡明で高貴な人たちが専制政治を行なうことであろう、と。この
提案はわたしの「理想郷」であり、プラ
ら煩わされることのない平安と至福のうちに、上のほうの天国に鎮座ましますの
がいまや流行となって、ドイツのほうぼうの小粒の君主国に、英国型憲法の真似
らびにイギリスの事情に由来し、またそれを前提としてはじめて、イギリスの国
り、また自然である。それはちょうどドイツ民族には多くの部族に分かれている
だ。ドイツの諸部族は、まことに数の多い、実施に政務をみる王侯のもとにあだ
いて、この皇帝は内には平和を保ち、外にはドイツ帝国の統一を代表していイツ
民族にとって自然だというのも、それがドイツの国民性とドイツの事情に由来し
がイタリアの二の舞いを演じたくなかったら、仇敵ナポレオン・ボナパルトによ

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 22:44:15.67 ID:oneYPDuS
イランの要請でいったん中断し、午後七時に再開された。<核拡散防止条約(NPT)再検討会議> 核兵器保有を米国、ロシア、英国、フランス、中国の5カ国に限定して核軍縮に向けた誠実な交渉
を義務付け、他国の核保有を禁じたNPTの運用を点検するため、5年ごとに開催される。NPTは1970年発効、核軍縮、拡散防止、原子力の平和利用が3本柱。2005年の再検討会議は核保有
国と非保有国の対立などで決裂したが、10年には64項目の行動計画を柱とする最終文書を全会一致で採択した。NPTには約190カ国が加盟し、事実上の核保有国イスラエル、インド、パキスタ
ンは未加盟。  2015年5月25日、台湾・ETtodayによると、薬物犯罪で指名手配されていた男が先日、台北で違法駐車の取り締まりを受けた際、日本人のふりをしてその場をやり過ごそうとした
が、あえなく逮捕された。報道によると、警官3人が台北市中山区林森北路401号を巡回していた際、1台の車が違法駐車しているのを発見。車には2人の男が乗っていたため、車から降りるよう促し
たが、助手席に乗っていた男は降りようとはしなかった。運転席に乗っていた男は、「彼は日本人だから中国語はわからない」と説明。 警官は男の外見が日本人には見えなかったため、「名前は何です
か?」と質問。すると「根田」と答えた。警官が証明書の提示を求めると、男は「NO!NO!NO!」と返答。続いて、警官は英語に切り替えて「What’s your name?」と質問すると、男は頭を揺ら
して警官の方を直視できなくなり、緊張からか「I、I、I…」とどもり始める。この様子から、警官は男が外国人を装っていると確信。警官が男を連行して指紋を取ろうとすると、男は日本語で「ちょと、
ちょっと頑なに自分の正体を明かそうとしなかった。 警官がパソコンのシステムを利用して調べると、男がまさに指名手配中の藍(ラン)容疑者であることが発覚。警官はデータを見せな
がら、「これはおまえじゃないのか」「これでもおまえは日本人か?」と聞くと、言葉に詰まって返答に窮した藍容疑者はやっとうなずき、日本人を装っていたことを認めた。藍容疑者はその後、警察に
記者会見を開きたいと要求。「自分の金で買ったクスリで自分の身体を傷つけているだけ。他人を傷つけていない。どうしてこんなに刑が重いのか納得できない。記者たちに聞いてもらいたい」と訴え
人を装うなん

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 22:44:52.50 ID:bs8PQD3I
ど金融商品取引法上の違反行為に対する行政処分。監視委が金融庁に勧告し、金
出す。監視委によると、今回のような不適切会計の場合、課徴金納付命令の可否
過大計上額の大きさや期間、その背景のほか、最終損益や純資産など財務書類上
正しく記載しなかったのかなど、一般投資家の投資判断にどの程度影響があったかを総合的に判断して決める。東芝の第
過去5年間で約1600億円に上るとみている。東芝からの内部通報を受け、今年2月から水面下で調査してきた監視委
金額の大きさに加え、日本を代表する大企業で不適切会計が行われたことを問題
課徴金勧告の方向で検討を進めるとみられる。 一方、過去5年間の営業利益は計約1兆円で、過去の財務書類を修正し
赤字に転落する可能性は低く、「投資判断への影響を考慮すると、課徴金を課す
 課徴金額は、会社の時価総額や、発行した株や社債の額などに基づき算定される。今回のケースでは会社の時価総額が
いることから、数億円に上る可能性がある。 不適切会計での過去最大の課徴金は平成20年に、虚偽の有価証券報告書
増資を行うなどしたとして、造船重機大
触れて学ぶ金融=丸の内に博物館−三井住友銀 「もっと、金融に触れてみませんか」。三井住友銀行は22日、東京・
2階に「金融ミュージアム」をオープンさせる。タッチパネル式の液晶ディスプ
高さ約3メートルの柱を7本設置。指で画面に触れると、金融の歴史や役割など
立させた小型エンジンを、ミニバンやセダンなどガソリン車の大半に採用するこ
を採用する方向だ。 今年4月に全面改良したミニバン「ステップワゴン」に初
エンジン排気量は1・5リットルと、先代の2・0リットルから小さくした。走
バンではトップクラスの燃費性能を実現したターボエンジンなので、一定の馬力
酸化炭素(CO2)の排出量を減らすため、環境基準を厳しくしており、各自動車メーカーは燃費性能が高い車の開発迫
られている。小型エンジン車のほう用多目的車(SUV)「NX」や今年4月に一部改良した小型車「オーリス」にダウ
トヨタは7月16日、障がい者や高齢者などの家庭内での自立生活をアシストする生活支援ロボット(以下、HSR*1)の早期
研究機関等と連携して技術開発を推進すいきます。また、トヨタは、研究開発の成果を検証する実証実験の協力先を紹介

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 23:28:37.15 ID:7/YwJbfQ
れるのである――教会国家を見よ。シナ人は君主制しか知らず、共和制がどんな
ん理解できないのだ。一六五八年、オランダ公使がシナに赴任したとき、オラン
して説明せざるをえない破目になったものだ。そうしないとシナ人は、オランダ
いで生活している海賊の巣とでも思いかねなかったからだ。(ジャン・ニュホフ
連合東洋商会の使節』ジャン・ル・シャルパンティエ訳、一六六五年ライデン発
――ストバイオスは「君主政体が最上のものであること」という見出しをつけた
が君主政体の長所を説明した最上の個所をいろいろと集めている。共和政体はま
人為的にこしらえたもの、反省に由来するもので、したがって全世界史をつうじ
 すなわちギリシアの小型共和国、ローマおよびカルタゴがそれで、これらはす
べてその人口の六分の五、ひょっとすれば八分の七までが奴隷だったという特殊
和国アメリカ合衆国も一八四〇年に一千六百万の人口に対し、三百万からの奴隷
いか。そのうえ、古代の共和国の存続期間は、王政のそれにくらべれば、非常に
一般に共和政体は打ち建てるのはやさしいが、維持するのは困難であり、君主政
められるなら、わたしはこう言おう。この問題の唯一の解決は、最も志操の高
い男性たちを最も賢明にして才気煥発の女性たちと結婚させ、生殖の方法によっ
リストクラシー、生粋の貴族に属する聡明で高貴な人たちが専制政治を行なうこ
提案はわたしの「理想郷」であり、プラれに相当するわたしの「国家」である。
立憲君主はエピクロスの神々にひどく似ている。すなわち人間界のことには口ば
ら煩わされることのない平安と至福のうちに、上のほうの天国に鎮座ましますの
がいまや流行となって、ドイツのほうぼうの小粒の君主国に、英国型憲法の真似
下院から人身保護令・陪審制度まですっかりそろえるしまつだ。こうした形式な
らびにイギリスの事情に由来し、またそれを前提としてはじめて、イギリスの国
り、また自然である。それはちょうどドイツ民族には多くの部族に分かれている
だ。ドイツの諸部族は、まことに数の多い、実施に政務をみる王侯のもとにあだ
いて、この皇帝は内には平和を保ち、外を代表している。こういう形式がドイツ
民族にとって自然だというのも、それがドイツの国民性とドイツの事情に由来し

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 23:30:47.31 ID:74gEkZ/S
マイナンバーを保険の対象に明記するのは初めて。日本年金機構の情報流出が発覚したことで制度の先行きが不安視され
年金や児童手当の給付、確定申告などの税の手続きでマイナンバーの記載が必要になり、企業には社員やアルバイトのマ
められている。番号を漏えいした際の罰則規定もあり、最も重い刑事罰では「4年以下の懲役または200万円以下の罰
ーを悪用された社員らの被害などを補償の対象とする。10月に個人番号の通知が始まるのに合わせて売り出す。年金機
保各社はサイバー攻撃で個人情報が流出した際の被害を補償する企業向けの保険を取り扱っているが、損保ジャパン日本
マイナンバーを補償対象に新たに加えて商品化する。 サイバー攻撃の対策システムを研究している国立研究開発法ると
機構の提携先の企業や自治体、大学に対する不審なアクセスのうち、昨年度はササイバー攻撃への対策が遅れており、大手損保によると、保険の加入率は5%
未満という。 ただ、損保各社にはサイバー攻撃に関する企業からの問い合わせが急増しており、今後は保険商品が広海
上日動火災保険は不正アクセスがあった時点で侵入経路などを調査する費用を補償する中小企業向けサービスを10月に
険は7月からサイバー攻撃被害の補償の上限額を、これまでの5000万円から
がり、より芯が柔らかい「2B」がトップに。理由のひとつとして、子どもの筆圧が下がっていることが挙げられていま。
の大部分は「三菱鉛筆」と「トンボ鉛。
トンボ鉛筆によると、1999年と2014年で比較した場合、HBは44%から31%に下がり、2Bは22%から37%に増えました。三
年と2014年を比較して、HBは5割から2割に減り、2Bは2割から4割に増えているので、ほぼ同じ傾向であることがわかりま
でしょうか? 鉛筆のJIS規格は、芯の硬さに応じて17種類が規定されています。
柔らかいほど字が太く濃くなり、硬いほど折れにくくシャープな線をひくことができます。三菱鉛筆ではJIS規格とは別、
HとHBの中間の濃さと硬さとして作られた比較的新しい規格です。Fよりも古くからあるHBは、その名前からも明らかなよ
として「基準になる鉛筆」と位置づけられてきました。戦時中は「中庸」と呼ばれ、現在も選挙の記名やマークシート式
筆圧低下が一因か なぜ、鉛筆の主流はHBから2Bへと変わったのか? その理由のひとつとして、鉛筆を主

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 23:31:22.93 ID:QNlFpFHQ
 【ニューヨーク=北島忠輔】国連本部で開かれていた核拡散防止条約(NPT)の再検討会議は二十二日、四週間の議論をまとめた
最終文書を採択できないまま閉幕した。焦点だった「核兵器の非人道性」をめぐる記述ではほぼ合意に達したが、中東地域の非核化構想について米国、英国、カナダが反対。最終的に中東問題が全体の
合意を妨げた。 中東の非核化は、事実上の核保有国とされるイスラエルを念頭にアラブ諸国が要求。最終文書案には、中東の非核化に向け、すべての関係国が参加する会議を来年三月までに開催する
よう国連事務総長に委ねると明記されていた。これに対し、採決前の討論で米国代表は、会議の開催に期限が切られたことなどを問題視し、反対を表明。NPT未加盟のイスラエルの出席をめぐる対立
を解消できなかった。 会議は序盤から非保有国が核兵器の非人道性を切り口に核廃絶を要求。「多くの国が期限を区切った核軍縮を求めている」と、廃絶に向けた具体的なスケジュールや核兵器禁止
条約などの法的枠組みの必要性を訴え、段階的な核削減を主張する核保有国と対立した。 最終文書案では、核保有国の反対で核兵器禁止条約の記述が削られた一方、核兵器の法規制などを検討する業
部会を国連総会に設置するよう勧告するなど「各国が合意できる内容」(外交筋)にまで文言調整が進んでいた。交渉決裂でこれらは宙に浮く形となり、オバマ米大統領が唱えた「核なき世界」は遠の
きそうだ。 最終文書案の作成過程では、各国首脳らに広島・長崎への訪問を要請する記述が中国の反対で削除され、「核兵器の影響を受けた人々や地域との交流を通して経験を直接的に共有するよう
促す」と修正。歴史問題をめぐる日中の対立の根深さも浮き彫りになった。 この日の会合は予定より二時間以上ずれ込み、現地時間の二十日午後五時二十分に開会。米国などが文書採択に反対した後、
イランの要請でいったん中断し、午後七時に再開された。<核拡散防止条約(NPT)再検討会議> 核兵器保有を米国、ロシア、英国、フランス、中国の5カ国に限定して核軍縮に向けた誠実な交渉
を義務付け、他国の核保有を禁じたNPTの運用を点検するため、5年ごとに開催される。NPTは1970年発効、核軍縮、拡散防止、原子力の平和利用が3本柱。2005年の再検討会議は核保有

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 23:32:00.78 ID:wNzBkgxR
なんだかそんなふうに邪推したくなるね。が、そういう立場は、なるほどこん
にち一般的に人気があるけれど、断然まちがっているよ。だからぼくは間髪をい
るわけだ。国家や法や法律が宗教およびその信条の助けをかりないと維持されえ
法の秩序を貫徹するために、そのやむをえない補充として宗教を必要とする、と
りかえされたって、まちがいはまちがいだ。というのは、古代人、とりわけギリ
シア人が、れっきとした事実上の反証をれているからだ。つまり、こんにちわれ
われが宗教と解しているものは、ギリシア人にはまったくなかったものだ。彼ら
なかったし、若いときからたたきこまれ、すべての人に押しつけられるような
かり知らぬところだった。―同様に、坊主ふぜいが道徳のお説教をしたり、ひと
けたり、一般に庶民のなすこと、なさぬどということは、まったくなかったこと
なんだ! それどころか神官の任務は神殿の儀式、祈祷、歌唱、供物、行列、清
れもひとりひとりの個人の道徳的向上などという大それたことを目的とするもの
た。当時のいわゆる宗教は、ごく局限されたものだ。つまり、ほうぼうの都市国
神」の、ここではこの神、あそこではあの神を祭る神殿があって、ここでその筋
行われただけなのだ。だから、この宗教的儀式は、つまるところ警察事項だった
働く職員以外は、だれひとり、参列の義務もなかったし、その神を信じるように
かった。なんらかの教義を信奉する義務を負うというようなことは、古代全体を
あたらない。ただ神々の存在を公然と否認したり、あるいは神々を誹謗した者だ
れは、この神々に仕える国家を侮辱するそれ以外には、それをどう考えようと、
めいめい各人の勝手だった。もしある人が、祈ををあげたり、お供えものをし
たいと思うとき、自分で費用を出して損害を負担する気になれば、だれでも自由
にやれたし、そうしないからといって文句をつける者は皆無であり、いわんや国
とは、ぜんぜんなかった。ローマ人の場合は、各家庭にそれぞれの氏神や家神が
するに祖先を祭ったものにすぎなかった(アプレイウス『ソクラテスの神につ
の不滅や死後の生といったことについては、古代人は明確な概念をもたず、いわ
れた考え方をいだいていたわけではなく、各人各様、きわめて漠然としてあい

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 23:32:36.51 ID:JLknAV/B
ところで、おとなになって改宗した連
中が新しい信念を得たと称するのは、普通は、なんらかの個人的利害の仮面にす
の理由はほとんどありえないということが、だれにでも一見してわかるものだか
がえするような人は、どこでもみんなから馬鹿にされるのだが、しかしこのこと
いるかといえば、たいがいの人が、宗教とは考えておらず、ただ若い時期に、な
んの検討も加えないで植えつけられた信いることなんだ。だが、それも無理から
ぬことは、盲目的に信仰している大衆のみならず、どの宗教の僧侶も、その身分
教義や論点まで研究しつくしているにもかかわらず、あげて自分の生まれた祖国
実からも判明する。だから、ある宗教もしくは宗派の僧侶が他の宗教に移るなど
まれなことなのだ。たとえば、われわれは、カトリックの僧侶が彼らの教会のあ
らゆる教条の真理性をかたく信じているのにお目にかかる。だがプロテスタント
もっているんだ。そして双方、たがいに劣らぬ熱意で彼らの宗派の教条を弁護し
ている。だがこの確信は、めいめいが生まれた国しだいにすぎない。つまり南ド
リックの教義の真理が完全にのみこめるし、北ドイツの僧侶には新教の教義がよ
物と同じように、一方の信念はこの土地でだけ、他方の信念はあの土地でだけ栄
えるにきまっているわけだ。ところで民衆は、どこでも、こういう地方的信念居
デモフェーレス 同じキリスト教である以上、本質的に差があるわけでもないん
いか。そのうえ、たとえば現に新教は北に適しているし、旧教は南にうってつけ
だよ。フィラレーテス そういうふうに見えるね。しかし、ぼくはもっと高い立
に目をつけているんだ。すなわち人類に歩ということだ。この進歩にとってじつ
る種の主張が、だれかれかまわず、その出生地がどこであろうと、すでにごく
若い時期に焼きつけられるということだ。しかも、疑えば永遠の救いもふいに
うことは絶対まかりならぬなどと駄目押しまでついているんだから、これはまっ
主張といったのは、われわれの他のあらゆる認識の基礎に関係しているような主
張、したがって認識の観点を永久に確定し、もしこの主張自体がまちがっている
をも永久に狂わせてしまうような主張のことだ。さらにその結論はいたるところ
体系に食いこんでくる関係上、人間の知

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 23:33:13.25 ID:gKnnAuXO
所業だということにでもなれば、ほとんどだれもかれもがそれを人生の一大事と
ったことを思い出して、そこに慰めと安心を見いだすということになろう。現に
昔はほとんどすべてのスペイン人が異教徒火刑を最も信仰のあつい、最も神意に
たし、インドでこれと好一対をなすのはサグという宗教の秘密結社だ。これは最
よってイギリス人が弾圧したが、それというのも、この結社の仲間は、女神カー
心と尊崇をを示すために、機会さえあれ
ありさまで、しかもなにか大いに賞賛すべきこと、自分たちの永遠の救いのたし
信していたからだ。こういうふうに、若いときに焼きつけられた宗教上の教義は
じつにすさまじい威力を発揮するもので、その力は良心を眠らせ、はてはあら
をとめることさえできるのだ。ところできみが、信仰を若い時代に植えつける行
でまぢかに見たければ、イギリス人を見ればいいのだ。世の中のあらゆる国民よ
神や判断力はゆたかにそなえ、節操もかたいこの国民が、彼らの愚昧な教会的迷
ゆる国民のはるか下位に蹴落とされ、いや、まさに天下の笑いものになっている
だ。その教会的迷信は、彼らのほかのいろいろな能力のなかにあって、まさに一
と思われるのだが、それはただただ教育いるせいなのだ。僧侶たちはありとあら
ゆる信仰箇条を、ごく若い時期に彼らの頭にたたきこむように心がける、それは
脳髄麻痺は生涯、あの愚鈍な頑信となってあらわれる。 彼らのなかで、ほかの点
ではたいへん分別もあり才気も、ある連中でさえこの頑信のために退化し、われ
るというわけだ。こういう傑作にお目にかかれるというのも、要は心のやわらか
うことを考えてみると、布教事業などというのも、現に成果をあげているのが、
ホッテントット族とかカフェル族、南洋諸島の住民とかその他、まだ幼年期の状
ているのもうなずけるが、しかしそれ以上に出ると、もはやたんに人間の厚かま
恥の骨頂と思われるだけでなく、馬鹿げたことに見えてくるのだ。インドあたり
教者の講話となると、バラモンの僧侶た想笑いをしたり、あるいは肩をすぼめて
みせるだけで、概してこの民族のあいだでは、絶好の機会があったにもかかわら
の試みはまったく失敗したのだ。『アジア雑誌』第二一巻におさめられている一

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 23:33:48.50 ID:X7tzIzT6
神さまの思召しにかなういちばん手近な
いろいろな種類の儀式や礼拝だというふうに、どんな宗教でもやがてなってくる。それどころか、それが僧侶の利益と
結びついて、お寺まいりのほうが、しだいに道徳的行為の代用と見られるようになる。十字架像を寄進したりすること
も、それでひどい犯罪のつぐないができるとあれば、たいへん歩のいい仕事とい
威に対する服従、告白、巡礼、寺院や僧侶への寄付、修道院建設などいろいろあ
は、賄賂のきく神々との取引を仲立ちする者ぐらいにしかみえなくなる。たとえ
それほど極端にならないとしても、その信者たちが、すくなくとも祈や賛美歌
さったらないね。もともとユダヤ教の安息日に対抗してコンスタンティヌス大帝
が制定したキリスト教の日曜日を、彼らはそんなことにおかまいなしに、ユダヤ
ているんだからね。名前まですりかえて
た全能の神が、この日にお休みにならねばならないとなっているね。つまり安息
日とは本質的に一周の最終の日になるわ
徒の日曜日にもちこんでいる。日曜日とは「太陽の日」、はなばなしく週の開始
と喜悦の日だ。この密輸入の結果、現に
の神聖冒涜」とかよばれるものがあるね。つまり日曜日に、有用あるいは快適
も、遊戯でも音楽でも、宗教書以外のどんな読書も、靴下を編むことまで、重い
らないやつが、その宗教的指導者の教えるとおりに、いつでも「神聖な安息日の
厳守」と「礼拝への几帳面な出席」とを守っているかぎり、つまり日曜日にまち
を怠け、教会に二時間すわることは欠かさず、同じ連祷を千回も聞き、拍子にあ
やってさえいれば、ときに犯すあれやこれやのことも大目に見てもらえると思う
ね? 北アメリカの諸共和国(奴隷国と
連中は、それこそ人間の姿をした悪魔というべきだが、じつは彼らは通例、正統
教徒なんだ。だからあの連中も、日曜日に働いたりしたら重い罪だと考えるはず
で働かせておいて、自分たちは几帳面に教会へ通って永遠の救いを望んでいやが
が道徳を引きさげる影響力をもっていることは明らかで、どれほど道徳を支える
よ。宗教のそういう教化力がとてつもなく大きく、そしてしっかりしていなけれ
とりわけキリスト教や回教がひき起こした暴虐な仕業やこの世にもちこんだ悲歎

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 23:34:28.55 ID:JTbtPyYN
日本の仏教が大幅な衰退の危機にある複
離れ」よりはずっとゆるやかなものだ。
News』は、既に日本の2万以上の寺院が住職のいない「空き寺」だとしている。
り、欧米では「禅」のイメージと重なるクール・ジャパンの危機を嘆いている。
「お寺の衰退は、地方の衰退の写し鏡だ」と、ガーディアンは指摘する。日本創生会議が昨年発表した報告書によれ、
若い女性を中心とした「地方離れ」が今のペースで進めば、2040年までに日本の地方自治体の半数近くが消滅するとい。
寺の運営が地元の檀家の寄付で成り立っティーの崩壊がそのまま「仏教の危だ。
氏の寺には約120人の檀家がいるが、生活を維持するには200人は必要だという。鵜飼氏はそのため、ジャーナリストという副業に精を出すことにしたのだという。
のは容易ではなさそうだ。寺の大きな収入源は1回何百万円ともされる葬儀代だ。
高齢化が進み、昨年は130万人近くが死亡した日本では、一見、成長分野のようにも見える。しかし、ガーディアンは「それすらも救いにはならない」と記す。
確かに葬儀件数は多いものの、社会全体が後退期にある中、既に伝統的な仏式葬儀にかかる予算を出せない日本人が大半
民間の葬儀場などで、より安価で簡素な葬儀を行う層が増えているという統計が
ントで対抗する動きはあるが、ことはお金や人口減の問題だけではなさそうだ。
ガーディアンは、「1700年代初め、日本の人口は今よりも1億人少ない3000万人だった。それでも4万6000の寺があった
同紙は、1995年のオウム真理教による地下鉄サリン事件以来、仏教を含む組織的い、危険」だととらえる日本人が増え、
若い世代の宗教に対するイメージがかつてないペースで悪化していることを、仏教衰退の要因の一つに数えている。
大学のイアン・リーダー教授は、現代日本の仏教は“葬式仏教”だと指摘する。
神道と共存する独特のゆるやかな宗教観の中、日本人は「正月には神社で祈り、死んだら寺に行く」と、同教授は米ラジオ局「NPR」のインタビューに答え
一部の若い住職の間では、衰退を食い止めるためには、この「仏教=葬式」のイ
ボランティア活動や音楽会などの文化行事に力を入れる動きも出てきている。
特に、宗派を超えた若い住職たちがバーテンを務める仏教バー『坊主BAR』(東京・四谷)は、新しい動きの象徴として、複数の海外メディアに取り上げられ

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 23:35:57.45 ID:aFshlCed
世界3代核実験場(1900年代)
・ゲーム」は、19世紀から20世紀にかけての、英露両国による、主としてアフガニスタン争奪抗争から生まれた言葉で、
一進一退の経緯を辿った両者の攻防をロシアソビエトチェス盤上のゲームに見立
19世紀にできたばかりのキュリー夫妻とNZからイギリスメーソンに行ったラ
オン修道会のフランスカタリ派ソビエトユダヤとユダヤ講ユダヤ銀行がバックの
レンヌルシャトーのソニエール神父が暗号を解き(アルカディアにてわれ=シオン修道会=ユダヤソビエトによるロシア帝
当時ロシア帝国と敵対していた世界各国の王侯貴族や資産家宗教団体や企業など
そしてロシア帝国・オスマントルコ帝国・オーストリア・ハンガリー帝国を倒
日本人が20世紀の古代遺跡核戦争の記
あるれつきなんか後天的に毒や麻薬か何かのユダヤ人同朋会は2014年、2015年のユダヤ人による第3次世界大戦を100年以上も昔から準備してきた 
そのために2009年に一斉に世界の指導者をフランス革命関連のイルミナティ
ョナルの極左候補を出してきたのである
アメリカ民主党もユダヤソビエトをアメリカ国内で樹立しアメリカ人の民族浄化人人工削減のユダヤ極左コミンテルンや
めに中華帝国共産党は100年前に西域シルクロードで世界各国が核実験をした
トルファンや楼蘭や敦煌などで(陰陽と八
に原爆とミサイル基地を作ったのである
この(竈神)がなぜ欧米で秘密にされているかというと、古代イエスキリスト時代の
ユダヤ教以前に進攻していたのが、古代ローマ帝国で絶大な力を持つ竈女神ヴェスタ神を習合し崇拝していたからである
「イエスキリストはエルサレムに行くのに驢馬に乗った」という意味はイエスが古代ローマの竈女神ヴェスタ女神神殿の
戦闘員軍団の驢馬戦闘員に守られていっ
処女神であり、ゼウス神よりも力がある
日本人も1945年以前いた明治時代にはその(イエスキリスト教の秘密結社と
バチカン教皇庁の秘密を知っていたと思割れる。台所・厨房には日本でも竈神の
東北のカマ男や沖縄にまでヒヌカンとい
ロシア帝国シベリアツングースカエベンキ族魔術呪術魔女によるイベント核実験のシオン修道会の原爆の隠語は青りんご
アメリカアリゾナ州ホピ族ナバホ族などのインディアンによる呪術魔術錬金術核

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 23:36:33.47 ID:wiCWj+ex
「グレート・ゲーム」は、19世紀かかけての、英露両国による、主としてアフガニスタン争奪抗争から生まれた言葉で、
一進一退の経緯を辿った両者の攻防をロシアソビエトチェス盤上のゲームに見立
夫妻とNZからイギリスメーソンに行ったラザフォードの作った核分裂爆弾は
カトリックシオン修道会のフランスカタリ派ソビエトユダヤとユダヤ講ユダヤ銀
レンヌルシャトーのソニエール神父が暗号を解き(アルカディアにてわれ=シオン修道会=ユダヤソビエトによるロシア帝
当時ロシア帝国と敵対していた世界各国
ムを愚かにも中華帝国共産党内グラントリアンの習金平国家主席が300年前の
大航海時代帝国植民地時代を中華帝国がやり直して中華帝国が世界を征服しよう
の記憶を忘れていると思ったのだろうw
うし、中国以外の国の国民にも分かるが
習金平主席は知能の低い精神薄弱であるれつきなんか後天的に毒や麻薬か何かの新薬の実験台になったのかはわからない
ダヤ金融やユダヤ銀行やカトリック内選民ユダヤシオン修道会やユダヤ講などの
そのために2009年に一斉に世界の指導者をフランス革命関連のイルミナティ
インターナショナルの極左候補を出して
アメリカ民主党もユダヤソビエトをアメリカ国内で樹立しアメリカ人の民族浄化人人工削減のユダヤ極左コミンテルンや
めに中華帝国共産党は100年前に西域シルクロードで世界各国が核実験をした
トルファンや楼蘭や敦煌などで(陰陽と八
に原爆とミサイル基地を作ったのである
この(竈神)がなぜ欧米で秘密にされているかというと、古代イエスキリスト時代の
ユダヤ教以前に進攻していたのが、古代ローマ帝国で絶大な力を持つ竈女神ヴェスタ神を習合し崇拝していたからである
「イエスキリストはエルサレムに行くのに驢馬に乗った」という意味はイエスが古代ローマの竈女神ヴェスタ女神神殿の
戦闘員軍団の驢馬戦闘員に守られていっ
処女神であり、ゼウス神よりも力がある
日本人も1945年以前いた明治時代にはその(イエスキリスト教の秘密結社と
バチカン教皇庁の秘密を知っていたと思割れる。台所・厨房には日本でも竈神の
東北のカマ男や沖縄にまでヒヌカンとい
ロシア帝国シベリアツングースカエベンキ族魔術呪術魔女によるイベント核実験のシオン修道会の原爆の隠語は青りんご

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 23:37:13.45 ID:yj6Ha16z
ラテン語が、あれほど離れているのにサンスクリットと似ているように、ギリシア 人およびローマ人の神話もまたインドの神話に似ているということは、ありそ
トの神話がギリシア・ローマの神話に類ことだ。(コプト語はヤペテ語族あるい
はセム語族に由来するのではなかろうイドン、ハデスはもしかしたらブラーフマ
ー、ヴィシュヌ、シヴァに相当するのかもしれぬ。シヴァは三叉の矛を持ってい
なっている。ナイルの鍵、柄のついた十
は、まさにシヴァ宗のリンガムとヨニである。オシリスあるいはイシリスはもし
ヴァラに相当する。――エジプト人もイ
いてはシェリングがアカデミーで講義をしており、根源的一者と説明している)
は、二つの顔、ときには四つの顔をもっている死神ヤマではなかろうか。戦時に
られるのである。ひょっとしたらプラジャーパティはイアペトスではあるまい
神アンナ・プルナ Anna Purna(ラングレス『インドの記念物』第二巻一〇七頁)
は、たしかにローマ人のアンナ・ペレナ Anna Perenna だ。シヴァの変え名のひと Bakis を思いだされる。(同上第一巻一七八頁)。『シャクンタラー』(六幕の終
わり、一三一頁)にインドラの添え名としてディヴェスペティル Divespetir とい
きらかにこれはディエスピテル Diespiter 』第二巻によれば)水曜日(Wodans-day)はにも仏陀にも神聖な日という
が、これは仏陀 Buddha がウォダン Wodan と同一であることを大いに証して ン」Corbanは、マルコによる福音書七の
てくる。――しかし最も重要なことは次のことだ。水星は仏陀にとって神聖で、
あるていど仏陀と同一視されるものであり、水曜日は仏陀の日なのである。とこ
の息子であり、仏陀はマーヤーMaja (摩耶)夫人の息子である。これは偶然では
ヴァーベン夫人が「そこに楽人が埋められている」と言うとおりだ。しかし『仏
トおよび『アジア研究』第一巻一六二頁
贈られる衣は一日のあいだに織りあげられねばならないと、スペンス・ハーディ
では、最初の人間の名はマン Man とよば トヤヴラティ Satyavrati はメヌ Menu もしくはマヌ Manu と同じものであり――
他方ノア Noa とも同じである。ところでサムソンの父は(土師記・第一三章)マ
れている――つまり Manu, Manoe, Noa となる。七十人訳聖書は Μανωε およ

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 23:37:53.29 ID:0taERut7
インドの哲学者たちの著作のヨーロッパ語訳をこのデュペロン訳と比べてみて、
わたしはこれらの訳からは正反対の印象を受ける(もちろんきわめて少数の例外
レーゲル訳のバガヴァド・キタ、コールブルック訳のヴェーダのニ、三の個供す
るのは複雑な文体の文章で、その意味は一般的・抽象的であり、ときに動揺して
連もゆるく、原典をもつ思想の漠然とした輪郭しか得られず、その埋め草にはわ
のを認める。往々、矛盾もすけて見えるし、全体として近代的で空虚・平板で味
ーロッパ化され、イギリス化・フランス化され、(いちばん悪いことだが)ドイ
たりする。つまり、明確な意味のかわりに、漠然とした冗漫な言葉が提供される
だけなのだ。たとえば「インド文庫」四一号(カルカッタ、一八五三年)におけ
だ。これを見ると、複雑な文章を書きなツ人という感じで、はっきりしたことを
考えることは他人におまかせしているのだ。それに「ユダヤ的悪臭」もぷんぷん
たことはすべて、この種の翻訳に対するわたしの信頼を弱めるものだが、とりわ
勉強をパンを稼ぐためにやっていることを考えると、なおさらだ。ところが人格
デュペロンは訳にあたってそういう私事を求めたのではなく、学問と悟りに対す
業に駆りたてられたのであり、回教主ダーラー・シュコーがその報酬として得
アウラングズィーブが彼の足もとにひれったのだ、――「神のさらに大なる光
栄のために」。ウパニシャッドの真の知識、したがってヴェーダの真実な教義の
カート』によってのみ得られるというのが、わたしの確信するところである。他
問題の見当さえつかないのだ。そのうえ回教主ダーラー・シュコーには、イギリ
えたよりも、はるかに良い完全なサンスクリットの写本が提供されていたと思わ
は、ウパニシャッドと同じ作者の手になるものでもなく、時代も違っている可能
の訳したリグ・ヴェーダのサンヒター第一巻とスティーヴンソンの訳にかかるサ
マ・ヴェーダのそれをあわせ読むと、そういう確信が得られる。いずれも祈祷と
拝の趣がある。ここで呼びかけられる最高神はインドラであり、インドラとと
もに太陽・月・風・火があげられる。あらゆる讃歌をつうじ、これらのものにき
葉がささげられ、また犠牲もささげられる。牛・飲食・戦勝などに対する懇願も

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 23:38:33.40 ID:MWggp7Ri
話かわって、アウラングズィーブの兄にあたるダーラー・シュコー回教主がイン
教育を受け、しかも思索的で好奇心をもち、学問もあったから、つまりわれわれ
度にはサンスクリットを解しえたであろうし、そのうえ多数の学者を協力者とし
えると、彼がウパニシャッドをペルシア語に訳させた仕事は立派なものにちがい
はするのである。さらにわたしは、このペルシャ語をアンクティル・デュペロン
がいかにも深い、事柄にふさわしい畏敬の念をもって取り扱っているのを見ペル
シア訳を一語一語ラテン語に訳したのだが、ラテン語の文法を無視して、ペルシ
に再現し、回教主が訳さないでおいたサそのままにして、ただこれを語句註解で
説明するにとどめているのである。さてこそわたしはこのラテン語を心から信頼
しいことにこの信頼はただちにむくわれの『ウプネカート』は完全にヴェーダの
神聖な精神を呼吸しているからだ! 勤勉に読むことによって、この比類ない書
語に精通した者は、心の奥底からあの神聖な精神にとらえられるのだ! なんと
定された、全体的に相呼応する意味にみちみちていることか! 全体に一種の高
だよっていながら、どの頁からも、深い、根源的な、崇高な思想がわれわれを
大気と自然にかよう根源的な存在のいぶきを呼吸している。そして、おお、精神
はここで、なんとすがすがしく洗われることだろう! この精神にはやくも注入
ヤ的迷信、ならびにこの迷信に迎合するあらゆる哲学から洗い清められるのの原
典を除けば)、これはこの世で可能な最もむくわれることの多い、心をたかめて
めであった。それはまたわたしの死の慰めともなろう。――『ウプネカート』が
ほんものであるかどうかに対してもちだされたある種の疑いについては、わたし
ら言っておくが、この最後の問いも、いま引用した節全体と同様、カント以後の
連が、絶対者、つまり平たくいえば原因をもたぬものを、しょっちゅう彼らの哲
ことを押しとどめはしなかった。これこそまさに彼らにうってつけの思想なのは
救いがたい人種だ。彼らの書物や講演のために貴重な時を失わぬよう、わたしは
像をつくろうと、抽象的概念からそれをつくろうと、結局は同じだ。人格的存在
者をまえにして、それに犠牲をささげたり呼びかけたり、感謝したりすれば、と

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 23:39:10.63 ID:4CXBrtlO
原子核が分裂する時に膨大なエネルギーを出すことは19世紀に知られていたら
それを現場で実用に使う原爆(核爆弾)に作り出したのがアーネスト・ラザフォー
アーネスト・ラザフォードは1908年にロシア帝国のシベリアで核実験を行い
シオン修道会のユダヤ人神父のもらった莫大な金は、この(原爆)を世界中の王侯貴族皇帝資産家企業などに売った金で得ら
カトリック内ユダヤ選民思想のシオン修道会はこのできたばかりの原子核分裂爆弾(ひょうたん・バイオリン・チェロ・ロ
達磨・ピーナッツなどの球が津上がりくびれた形の古代エジプト上エジプトファ
古代エジプトロッジの持つ原爆のこと)を世界各地の王侯貴族や皇帝皇族王族などに売りまくった
秘密を握る書類を見つけたベランジェ・ソニエール神父は、即刻その内容をパリの総司祭に報告をしにいく。
そしてベランジェ・ソニエール神父は、何故か大金持ちになって!!この村に戻ってきた。彼はその資金で、この村に
ンボルをあちこちに取り入れながら、マグダラのマリアに捧げる教会を建てた。
入り口には、" Terribilis est locus iste "
と刻まれている。その真実は(ここでは出来たばかりの「原爆」」というすごいパお売りします ちょっとお高いですが」
そしてこのマグダラのマリアにささげる教会を中世からカトリック内にある「古代神神などの悪魔や黒ミサなどを行う黒ミサの「魔導書」があり
その中の悪魔軍団のアスデモウスにこの悪魔教会を守らせたわけである
ちろんアメリカも100年前19世紀末からの古代遺跡文明核戦争に参加してて
(ただしアメリか国家としてではなく、エリア51のようなエイリアン水爆原爆を
果アメリカアリゾナ州に隕石での核攻撃されてアリゾナ州のクレーターができた
人工地震を作ってるのはアメリカの地震
其の元は120年ほど前の世界文明遺跡核戦争のころのオカルト核実験人工地震
人工地震を作っているのは100年前に
ャー・クレーターで地上核実験をやった
1903年に鉱山技師のダニエル・モロー・バリンジャーが巨大な鉄金属隕石の衝突
によって形成されたクレーターであると
バリンジャーが経営する会社であるスタカンパニー (Standard Iron Company) は
1903年から1905年にかけてクレーターに関する地上核実験を行っ た

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 23:39:47.21 ID:Ah2IprKJ
いつか将来、インドの宗教に精通した聖書研究家があらわれて、キリスト教がイ
関係にあることをその特色をつうじて証明してくれるだろうという期待をさえい
が、さしあたって次のような点を注意しておこう。ヤコブの手紙(三の六)に見
)という表現は、昔から「解釈者にとっての十字架」つまり難問のひとつだっ
た。ところが仏教では輪廻の車輪はきわめてありふれた概念である。アベル・レ
二八頁には、「車輪は輪廻の象徴である。輪廻には円と同じように始めも終わ
の円のなかで、次から次へと移ってゆくということである」と見える。二八二頁
を悟らぬ者は、車輪の回転によって、生と死におちいるであろう」と述べてい
る。われわれはビュルヌフの『仏教史序論』第一巻四三四頁に、次のような重要
「彼は輪廻の車輪がどういう点にあるかを悟った。この車輪は動くと同時に動か
には五つの目じるしがあるのである。彼は世人がこの世にはいって行くあらゆる
り、この道に対して勝利をおさめたのであった」と。スペンス・ハーディの『東
ドン、一八五〇年)六頁には次のように読まれる。「車輪の回転のように、そこ
しい継起がある。その道徳的原因は物への執着であるが、それをひき起こす原因
同書一九三頁および二三三頁参照。ま、
「無知は、この死すべき存在の車輪をまわしている情念の源泉である」と見え不
世界の連続的破壊と再生は、大きな車輪に似ている。この車輪においては、わ
れわれは始めも終わりも認めることはできない」と言われている。(これより長
じ個所はサンジェルマーノの『ビルマ帝国解説』ローマ、一八三三年、七頁にも
ツ語では Hans がつくられる)という名前は Hansa という語(およびその砂漠に
仏教が外面的に、たまたまキリスト教と類似しているひとつの点は、仏教がその
ないことで、つまりどちらも「予言者は自分の故郷では敬われないものだ」と言
のいろいろな教えと一致していることを説明するために、あらゆる推測をほしい
ままにするなら、エジプトへの逃避という福音書の覚え書の根底にはなにか史実
ンド起源の宗教をもつエジプトの僧侶たちによって教育され、彼らからインド的
けいれ、のちに故国に帰ってからこれをユダヤの教義に適合させ、古い幹に接木
ない。イエスは、自分が道徳的にも知的

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 23:40:21.92 ID:AErPvrF4
こころよい眺めをわれわれに見せてくれるのと同様に、インドの知恵に発したキ
とまったく異質的な荒けずりなユダヤ教の古い幹を覆ってしまったのだ。そして
されなければならなかったものは、キリたく別のものに、いきいきとした真実
なものに変えられたのである。それは同じもののように見えながら、ほんとうは
離されていた無からの創造者は救世主と同一視され、またそれをつうじて救世主
を代表者とする人類とも同一視されたのだ。なぜなら、人類はアダムにおいて堕
堕落・苦悩・死のきずなに巻きこまれていたけれども、救世主において救われる
教におけると同様に、ここでもこの世は罪や堕落、苦悩や死としてその姿を示す
べてをたいへん良い」と見たユダヤ的楽天観の光は消えて、いまや悪魔そのもの
の三一)、文字どおりに世界支配者とよばれるのだ。この世はもはや目的ではな
く、手段となる。つまり永遠のよろこびの国は、この世の彼岸、死のかなたにあ
る諦念とあらゆる希望をよりよき世界へ向けることが、キリスト教の精神であ世
界への道をひらくのは、贖罪、すなわちこの世とその道からの解放である。道徳
かわりに、敵を愛せよという掟があらわれる。無数の子孫を約束することに取っ
束があらわれる。犯罪に対する神罰が四代の子孫にまで及ぶということにかわっ
新約聖書の教えによって、旧約聖書の教えが修正され、転釈を受けていることを
見いだす。このことによって旧約の教えは内面的・本質的にインドの古い宗教と
のだ。キリスト教のもっている真実な点は、すべてバラモン教や仏教にも見いだ
ら生命をあたえられ、しばしの時をおくのである人間が、歎きと不安と困窮にみ
ちたこのはかない生存をあたえられたことに対して、いくらへりくだって感謝し
く、そのためにエホバをどのように讃えても讃えきれるものではないというユダ
ドゥー教や仏教にこれを求めてもむだであろう。なぜなら、新約聖書には、イン
るかな熱帯の原野からいくたの山河を越えて吹いてくる花の香りのように感知さ
書では、インド的知恵に適合するものは人類堕落論以外にはなにものもないから
な有神論を修正するものとして、旧約聖書につけ加えられる必要があったのであ
書はこれを唯一の手がかりとして、堕落

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 23:40:58.55 ID:9EK+bS6Q
これはおそらく、それまでバアル、アスタルテ、モロッホなどを崇拝していたユ
おいて、ペルシア人が勝利をしめしたときから、ゾロアスター教を受けいれ、エ
ズドに仕えるようになったせいではあるまいか。そうでなければ、あの好意は不
スラエルの神に祈りをささげた(七十人訳聖書のエズラ書・第一巻二の三)とい
する(そう考えなければ筋が通らないだろう)。旧約聖書のあらゆる先行諸書は
囚以後に作成されたが、あるいはすくなくともエホバの教えはのちに挿入された
われはエズラ書・第一巻・第八章および第九章によって、ユダヤ教の最も恥ずべ
民はここでその祖先アブラハムの不快・無道な手本にならって行動している。す
ルをイスマエルとともに放逐したように、バビロン捕囚のあいだにユダヤ人と
いう理由から、その子供とともに追放されたのだ。この民族のより大規模な非行
を曲飾するために、あのアブラハムの非いとしたら、これ以上卑劣なことはほと
ンド宗教にあることを確証するものとして、ここについでながらあげておきたい
ことは、旧約聖書やその他のユダヤの典拠によれば、天使が雄牛の頭をもったも
うことだ。(詩篇九十九の一.七十人訳聖書列王記略・第二書六の二、および二
二の一一。第四書十九の一五には「ケルビムの上に座したまう汝〔エホバ〕」と
第一章および第一〇章の記述などに見られるように、半ば雄牛で半ば人間、また
リスにあるいろいろな彫刻、ことにモズルやニルムードで発見されたアッシリア
の彫像のなかに見られる。それどころかヴィーンにある彫像を施した石には、オ
雄牛のケルビムに乗った姿が描かれている。このことの詳細はヴィーン文学年間
シア旅行記」にある。なおユダヤ教のゼ
著『ゼンド民族の聖なる伝説』で提供してくれる。これらすべてはエホバの系譜
書はとにかくインド的な由来のものであるにちがいない。道徳を禁欲に移すまっ
たくインド的なその倫理、その厭世観お証拠立てている。しかし、まさにそのた
めに新約聖書は旧約聖書と決定的に内面的に矛盾することになり、けっきょくア
語だけが、両者のつなぎになったのである。というのは、あのインドの教えが約
り、したがってそれを救う必要があると
として、自己否定と懺悔の道徳によって

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 23:41:35.49 ID:uefg6Hgp
つまり人間が自分の好き勝手なことを動物に加えていいというのである。さらに
人間を動物学の筆頭教授に任命し、これからさき動物たちのもつべき名称をそれ
権利をもたないということの象徴にほかならぬ。――聖なるガンジスの流れの母
よ! こういう造語がわたしに及ぼす影響は、べとつくアスファルトやユダヤ的
るのだ! これというのも、動物を人間の好き勝手に使える製品のように見るユ
しかしその影響は残念ながら現代にも及んでいることが感じられる。というのリ
スト教に移行したからだ。だからキリスト教の道徳がこの世で最も完全なものだ
は断然やめるべきだ。じっさい、キリスト教の道徳がその掟を人間だけに限っん
の権利ももたないものとして放置していきな欠陥であり、本質的に不完全な点で
ある。だから粗暴・冷酷な、ときには野獣にも負けぬような大多数の人間どもか
は、警察が宗教の役割を代行せざるをえぬのであり、それだけではじゅうぶんで
たとえばスラテの大きな家畜病院に見られる。この病院へは、キリスト教徒も回
かかった動物を入院させることができるが、治療がうまくいっても、まことに適
を返してもらえないのだ。同様にバラモン教徒や仏教徒は、自分の身に幸運が舞
場合はいつでも、「神なる汝を」などとわめきたてないで、市場に行って鳥を買
い、市門のまえでその鳥籠をあけてやるのだ。これはあらゆる宗教の信者が集ン
たこれに類することはいくらでもある。
われわれのキリスト教の賤民どもが動物を遇する、あの悪逆無道ぶりを見るがい
い。彼らはまったくなんの目的もないの
りする。そして自分たちを養ってくれた稼ぎ手の馬でさえ、老齢に至っても酷使
ばるまで、哀れにも骨の髄までもしゃぶ
る魂だ、と言いたいくらいだ。これこそエデンの園におけるあの任命の場面の結
おさえるには、暴力か宗教しかないのに、キリスト教は不名誉にもこの場する
のだ。確かな筋から聞いた話だが、ある
くれと頼まれたとき、宗教上なんの手がかりもあたえられていないので、どうし
という。この牧師は正直者だったのだ。彼の言うとおりなのだ。たいへん称
愛護協会が一八五二年一一月二七日付で出した告示は、すばらしいねらいで聖書
いている規定」を集めようと骨折ってい

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 23:42:15.73 ID:8tUw8Mre
というのは、悪魔がいて、この世の無数・無限で優勢きわまる悪を引き受けて
ば、全知・全能の神の足もとでどこからそういう悪が出てくるのか見当がつかな
だから、合理主義者たちが悪魔を片づけてしまってからは、ほかの面でいろいろ
し、それがいよいよ痛感されることになってきた。これくらいのことはまえか
で、現に正統派の信者たちは予知していたのだ。柱を一本ぬけば、建物の他の部
然だからだ。――ここで確証されることは(これは他の方面からも確かめられる
ホバはオルムズドの一変形なのであり、サタンはオルムズドと不可分なアフ
してオルムズドそのものがじつはインド
キリスト教には固有の欠点がある。それは他の宗教のように純粋な教説ではなく
本質的にひとつの歴史であるということだ。つまり一連の出来事、もろもろの事
の集合なのであり、ほかならぬこの歴史が教義をなしていて、それを信じること
たえるのである。他の宗教、とりわけ仏開祖の生涯について歴史的付加物をもっ
てはいるが、これは教義そのものの部分ではなくて、教義と並行しているのであ
ーヴィストラ』が釈迦牟尼すなわち現世の仏陀の生涯を内容としているかぎりで
較できるけれども、釈迦牟尼の生涯はあくまで教義、すなわち仏教そのものとは
たちの閲歴はまったく違っていたし、また将来の仏陀たちの経歴もこれとは
完全に違ったものになるわけだからである。ここでは教義はけっして開祖の閲歴
別の人物や事実にもとづいているのではなくて、普遍的な、いつの時代にも同様
ターヴィスタラ』は、言葉のキリスト教的な意味での福音書、すなわち救いの事
実についての「楽しい知らせ」ではなくて、めいめい各自がどうして救われうる
た人の経歴にとどまるのである。――ところで、シナ人が宣教師をおとぎ話の話
るのも、キリスト教のこういう歴史的性
ト教に見られるもうひとつ別の根本的誤謬に言及しなければならない。これは簡
単に解明できない誤謬絵あるが、その恐るべき結果は日々明らかになっていると
スト教は不自然にも、人間が本質的にそこに所属している動物界から人間を切り
物と見て、人間だけを認めようとしている点だ。――ところがバラモン教や仏教
従って、人間が全般的に自然全体とつながっていること、とりわけ動物界とはい

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 23:42:56.28 ID:wxLQs0Lw
【74】ゴールドマンサックス マッキンゼーアンドカンパニー
【73】ボストンコンサルティング モルガンスタンレー
【72】ドイツ銀行 ベインアンドカンパニー
【71】メリルリンチ A.T.カーニー UBS
【70】日本銀行 アーサー・D・リトル クレディスイス バークレイズ ローランド・ベルガー BNPパリバ RBS
【69】アクセンチュア(戦略) 国際協力銀行 東京海上日動(SPEC)
【68】経団連 ドリームインキュベータ 日本政策投資銀行 三井不動産 三菱地所 LVMH
【67】三大出版 日本取引所 野村証券(コース別) みずほ(GCF) 三菱商事 HSBC
【66】テレ朝 電通 日テレ 日本財団 日本証券金融 日本郵船 フジテレビ 三井物産 三菱東京UFJ銀行(戦財) JICA NHK TBS
【65】伊藤忠商事 商船三井 住友商事 テレ東 トヨタ 野村総研(コンサル) 三菱総研 JR東海
学歴不問で大勝(超一流最大手企業)
【64】朝日 共同通信 国際石油帝石 コーポレイトディレクション 準キー 新日鐵住金 デロイトトーマツコンサルティング 日経 読売 日本経営システム 任天堂 博報堂 三菱UFJリサーチ&コンサルティング IBM(コンサル) JXエネ PwC
【63】旭硝子 味の素 出光シェル 小田急 京王 サントリー 信越化学 全銀協 中電 東急不動産 東ガス 東急 ドコモ 阪急 ホンダ 丸紅 三菱重工 EYアドバイザリー JFE JR東 NTTデータ経営研究所
【62】キリン 住友不動産 東京海上 東京建物 東電 日産 日本総研(コンサル) 農林中金 みずほ総研(コンサル) 三菱化学 JRA
【61】アサヒ 大ガス 花王 川崎汽船 関電 時事 住友化学 大和総研(リサーチ) 中日 東燃 日清製粉 富士フィルム 毎日 みずほ情報総研(リサーチ) 三菱UFJ信託 IBM(IT) JR西
【60】資生堂 首都高速 住友電工 双日 デンソー 豊田通商 日揮 日本郵便 日立 JT KDDI
東大京大一橋微勝ち、地底早慶勝ち
【59】アクセンチュア(非戦略) 川崎重工 キヤノン キーエンス コマツ 産経 武田薬品 地電 電源開発 東レ 日本生命 富士ゼロ 三井住友信託 三菱電機 三菱東京UFJ銀行(OP) 三菱マテリアル 森トラスト ANA NEXCO中 NTTデータ
【58】旭化成 伊藤忠丸紅鉄鋼 神戸製鋼 シグマクシス 第一生命 日東電工 野村総研(IT) 三井化学 三菱倉庫 村田製作所 メタルワン 森ビル ADK IHI JFC MS海上 NKSJ NEXCO東西 SMBC 3Mジャパン
【57】あいおいニッセイ同和 クラレ 私鉄下位 商工中金 住友生命 帝人 豊田織機 日本能率協会コンサル 野村不動産 阪神高速 富士通(SE除く) 富士通総研 みずほ銀行(OP) 明治安田生命 郵貯銀行 リコー JX金属 JSR NTTコム NTT東西
【56】アビームコンサルティング 宇部興産 鹿島 かんぽ生命 サッポロ 島津製作 昭和電工 住友金属鉱山 住友重機械 住友倉庫

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 23:43:33.92 ID:1kr5d37M
のだ。――ユダヤ人の国民性につきものの周知の欠点はかずかずあるが、なかで
もいちばん顕著な欠点は「内気」という言葉で表現されるいっさいのものを奇妙に欠いているという
ことだ。もちろんこれは一種の欠如であるが、それでもおそらくなんらかの積極的特性よりも、世間
を渡ってゆくには助けになる欠如である。わたしが言いたいことは、こうしたかずかずの欠点は主とし
て彼らが受けた長期にわたる不当な弾圧のせいであり、恕すべき点はあるにしても、欠点でなくなるわ
けではないということだ。古くさい寓話・ごまかし・偏見を捨てて、洗礼を受けることによって、名誉
も利益ももたらさぬ(例外的には利益がある場合もあるが)彼らの仲間社会から脱出する理性あるユダ
ヤ人を、わたしはだんぜん賞讃せざるをえない。その場合、キリスト教的信仰に対して非常にまじめで
なくてもかまわぬのだ。だって、若いキリスト教徒が堅信礼のさいに「わたしは信じます」で始まる信
仰箇条をのべるとき、だれも彼もが大まじめとはかぎらないではないか。しかしユダヤ人にこういう改
宗手続きをとらせることなく、この悲喜劇的な奇態な制度全体に世にもなごやかな行き方で引導をわた
す最良の方法は、ユダヤ教徒とキリスト教徒間の結婚をゆるすこと、それ以上に奨励することだ。この
ことに対しては、キリスト教会としては、使徒自身の権威の裏づけ(「コリント人への第一の手紙」第
七章一二〜一六)もあるから、なんら異議を唱えることはできないのである。こうして百年以上もたて
ば、ユダヤ人など影もうすくなって、やがては亡霊も完全に祓われ、アハスフェルスも埋葬されること
になって、選ばれた民自身が、どこにそういうものがいたか、わからなくなるだ
しかしユダヤ人解放を極端に押しすすめて、彼らがキリスト教国の行政にあずかるようになれば、この願わ
しい結果も水泡に帰することになろう。なぜなら、そうなれば彼らはいよいよ「愛着をもって」ユダヤ人で
ありつづけるであろうからだ。彼らが他の人びとと同様、同じ市民権をもつべきことは、正義を求めるとこ
ろである。しかし彼らに国政に参与することを容認するのは、馬鹿げている。彼らはいつまでたっても異
質の東洋民族であり、したがってつねに定住した外国人とみなされねばならぬのだ。約二十五年まえ、イ解放問題が論議

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 23:44:11.96 ID:Z+XHZZsU
ホーキング博士はロンドン(London)の王立協会(Royal Society)で行われたこ宇宙には、他の生命体が存在しているは
知的生命体が私たちを見ているかもしれない。いずれにしても、これ以上大きな問いはない。答えを見つけ出し、地球外
宙にはわれわれしかいないのかどうかを
確かめることは重要だ」と語った。この計画では、世界最大規模の望遠鏡を使用し、宇宙のこれまで以上に深い場所で電
くという。元物理学者のミリネル氏によスン』は宇宙の知的生命体探査を完全に新しいレベルに引き上げるものになる」
としている。新たな計画では、地球に最も近い100万の星、天の川銀河(Milky Way)の中心部、さらには最も近い100の
探査では収集に1年かかった量以上のデー
ル本社で同社の自動運転車を試乗するエ
GETTY) 運転手がいなくても勝手に走ってくれる「自動運転車」。実用化されれば、走行中にメールや昼寝もできる
が開発中の自動運転車をタクシーとして普ャー・クライメート・チェンジ」誌オ
ると、2030年には、自動運転の電気自動
排出量が、現在のガソリン車と比較して最大94%低下するという。しかも運転手つきのタクシーよりもはるかに低料金で考記事:「温暖化阻止への7つの解決策:白い屋根」 排出量削減の約半分は、利用客に合わせてタクシーを小型化することで達成できる。「米国では
大半が1人でタクシーを利用しているの者
ジェフリー・グリーンブラット氏は語る。車両を小型化すれば、エネルギー消費量も温室効果ガスの排出量も抑えられIT企業や自動車メーカーは自動運転車
する計画を明らかにしていた。また、独
ライドシェア(相乗り)事業の展開も進めている。イスラエルで開発された同社aze」は、同じ方向へ相乗りしたい通勤
者同士をマッチングするサービスだ。ま
カーネギー・メロン大学と提携して独自の自動運転車の開発に取り組み、5月には
市内の公道で試験走行が行われた。
 グリーンブラット氏の論文では、自動運転車によるエネルギー使用量と温室効果ガス排出量の削減効果は、ライドシェ
された場合に最も高いとされている。鍵
 また、2030年には、太陽光や風力など再生可能エネルギーのシェアが拡大し、自動運転の電気タクシーが排出する所有ハイブリッド車と比べて63〜82%少なくなると予測している。現在のガソリン車と比較すれば

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 23:44:52.44 ID:XuH83xVL
アムであるジグナル・イドゥナ・パーク
ジグナル・イドゥナ・パークに次いで収容人数が多いのは、今年1月に改築工事を完成したバイエルンのアリアンツ・ア。
3位は、日本代表MF原口元気とMF細貝萌が所属するヘルタ・ベルリンのオリンピア・シュタディオンで7万4475人となっ
また2015−2016シーズンの同リーグ最小は、昇格組インゴルシュタットのアウ。
その収容人数は1万5690人で、首位ジグ
バルセロナの新会長選挙が現地時間の18日に行なわれ、ジョゼップ・マリ。
これにより日本のインターネットサービス企業「楽天」がバルセロナと契約を結ぶ可能性が高まっている。先日スペイン
メディアが、バルセロナのメインスポンサー(ユニフォームの胸スポンサー)として楽天が契約する可能性があることを
バルトメウ氏であり、同氏が当選した場合に実現するのではないかとみられてい
契約が実現すればマンチェスター・ユナ
る」と振り返った。昨シーズン終了後にリヴァプールとの新契約を拒否して以来、スターリングの去就をめぐる騒動は
同選手の姿勢への批判も強まっていた。移籍決定前にはリヴァプールのプレシーズンツアーへの参加を拒否したとも
とへの批判もあった。最終的にシティへの移籍が決着し、オーストラリアで新、
18日に行われたメルボルン・シティとの親善試合前に次のように語った。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている
「去り方は少し残念なものだった。リヴァプールをどういう形で去ったかということが、この状況について僕が抱えて
たよ」だが、スターリングは早い段階からシティへの移籍を希望していたとして、決断が正しかったことを信じている
「チームメートの全員と会って、この数日間は本当に素晴らしいものだった。歓迎されていると感じさせてくれたよ。
ここにいることを本当にうれしく思って
モータースポーツ振興議員連盟の会長を務める、衆議院議員の古屋圭司衆議院議員が、自らのホームページで明らかにしの振興、モータースポーツや関連の産業の発展と技術力の強化などを目指した法
案。身近にモータースポーツに親しむ機会を創出するために、日本国内での公道レース開催を円滑化するための内容も盛ていた。公道レースを開催したい沖縄県の各自治体やスーパーGTを主催するGTアソシエイション、そしてフォーミュ連の団体も大きな関心を寄せていたという。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 23:45:28.77 ID:bupEozYb
 とにかく、そのような事柄のもとづくところは、まず第一に、脳髄がより大きくて、その発育
が良ければ良いほど、また、脳髄に対する比例において、脳髄と神経とが、より細ければ細いほ
ど、知性ばかりでなく、同時に、四肢の動きかたや柔順さも、それだけ増大するわけだし、何と
いっても、この場合、四肢は脳髄から、より直接に、より截然と支配され、その結果、すべてが、
より多く、ただ一本の糸によってあやつられることになり、従って、あらゆる運動のうちに、そ
の意図が精密に表わされるからである。なお、これはすべて、動物が、生物としての段階をよ
り高く昇るにつれて、一層たやすく、或る唯一の場所だけを傷つけることによって、これを殺す
ことができるという事実に類似している、というよりもむしろこの事実と関連しているのだ。実
例を、蝦蟇類にとってみると、彼らの運動が鈍重で怠慢で緩慢であるがごとく、彼らは愚昧でもあ
り、と同時に、きわめて粘りづよい生活力を有っているが、これらすべての事柄
なはだわずかばかりの脳髄に対して、著しく太い脊髄と神経とをそなえているこ
つく。しかも、一般に歩行と腕の運動とは、主として、脳髄の佐用によるもので
いえば、外部に出ている四肢でも、脳髄から神経を介して、その運動とそれらの
の―ごく微細な修正にいたるまで―支配を受けるのである。それゆえ、随意運動
したちは疲れを覚えるのだが、この疲労感は、ちょうど痛みの感じと同様に、そ
にあるので、わたしたちが思い違いしているように、手足のうちにあるのではない。だから。疲れると眠気を催すのである。これに反して、有機的生活の運動で、脳髄によって喚起されないも
の、すなわち、不随意運動、たとえば、心臓・肺臓などの運動は、疲れるこ
のだ。さて、思考と四肢の管理とは、ともに同じ脳髄の任務であるから、個人の
従って、脳髄の働きかたの性格は、その両方にひとしく現われることとなり、そ
間は、あたかも、あやつり人形のごとくに運動するが、才能豊かな人々では、あ
きびきびと動くのだ。―しかしながら、精神的な特質は、態度や動作からよ
く、容貌から認められる。詳しくいえば、それは、額の形と大きさ、顔のあらゆる道具の緊張と運動、とりわけ、眼から認知される。―だが、眼にも、いろい

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 23:46:06.43 ID:EeJiwcvR
 人の力量には差があって平等ではないが、人間としての権利は平等である。それはこの権利が力量に
もとづくものではなくて、権利の道徳的性質からいって、どの人にも、生きんと
の意志の客体化の同じ段階であらわれているためである。しかしこのことは、人
的・抽象的権利についてのみいえることだ。めいめい各人がその力量によって手に入れる財産とか名誉
などは、この力量の程度と種類しだいであって、その権利の及ぶ範囲は広くな題
では平等ということはなくなる。しかし財産の多い人とか活動的で名誉にめぐま
け獲得するものが多いからといってその権利が大きくなるわけではなくて、権利
わたしの主著(続編・第四七章)で説明しておいたとおり、国家は本質的に単な
対外的には国全体を外的の攻撃から守り、対内的には個人がおたがいに攻撃しあうことをふせぐための
施設なのだ。以上のことから結論されることは、国家が必要なゆえんは、つまる
間の不正にあるということだ。人間が不法なことをやらなければ、国家など考え
そうなれば自分の権利をおかされはしまいかと思う人もなくなるわけだし、たんに野獣の攻撃をふせい
だり天災を避けたりするためのただの団体というのだったら、国家と似ても似つかないものになるはず
だからだ。大げさな美辞麗句を使って、国家こそ人間存在の最高の目的であり精華であるなどと述べた
とて、俗物根性讃美まるだしにしている似非哲学者どもの馬鹿さかげんと平板さもしこの世に正義が行なわれていれば、家を建ててしまえばそれでじゅうぶ
に、べつだん防衛を必要としないことになろう。ところが不法がまかりとおって
ということになる。侵略者は強者の権利をもっているからだ。強い者は暴力をふ
の万能の力によるのだ、という奇妙な説明をつけ加えている。――市民社会で理論的に葬られたとはいえ、実践面では
依然として通用している。現に最近、北
も実証されたばかりだ。もっともこれをはるかに凌駕するものに、フランス人が
に全ヨーロッパを掠奪した昔の例があるけれども。ただこうした征服者は、掠奪行そのものよりもはる
かにしゃくにさわることの多い、例の公式の嘘で事態を言いつくろったりしないで、むしろ堂々と厚か
ましくマッキャヴェッリの学説を採用すべきであろう。というのは、この学説か

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 23:46:47.85 ID:xckkmawv
 貧困と奴隷とは同じ事態の二つの形式にすぎない。いや、ほとんど名前だけが違っているのだといい
たいくらいのものだ。その事態の本質がどこにあるかといえば、その人間の力が大部分は自分自身のた
めには使われないで、他人のためにふりむけられるということだ。このことから、労働の荷重というこ
とも起こってくるし、自分の欲求をみたすことが乏しいということにもなる。というのは、自然はよく
したもので、自分にさずかった力を適当に働かせて、自分の食いぶちを大地からかちとるだけの力しか
人間にはあたえておらず、だれでもありあまる余力などもって生まれてはいないからである。ところで
人類の相当部分のものが、人類が食ってゆかねばならぬという共同の重荷をまぬかれれば、それだけほ
かの人たちの荷が勝つことになり、悲惨になるわけだ。こうしてさしずめ、奴隷とかプロレタリアート
といった名のもとで、いつでも人類の大多数の者に重荷がのしかかるというあの禍が起こってくる。
その遠因は贅沢だ。つまり二、三の少数の者がなくてもすむもの・余計なもの・
ことができ、それどころか、ひとひねりしたような欲求を満たすことができるた
ている人力の大部分がそんなことにふりむけられ、したがって不可欠なものを生産するという肝心かな
めの必要なことには手をぬくということになる。何千という労働者が、自分のれ
ないのに豪荘な邸宅の建築に従事したり、自分や家族のために粗末な布地を織
ために精巧な絹のものやレースまで編むわけで、一般に彼らは富める者らを満足
さの贅沢品をつくっているのである。都会の人口の大部分は、こういう贅沢品の生産に従事する労働者
からなっており、百姓はためにこの都市労働者や、またこういう贅沢品を注文する連中の肩がわりをし
て、耕作したり、種をまいたり、放牧したりしなければならず、けっきょく自然がもともと彼に課した
以上の仕事をもつことになる。そのうえ彼はその力と土地を、穀物・馬鈴薯・牧畜にふりむけるより
は、むしろ葡萄・蚕糸・ホップ・たばこ・アスパラガスなどに割かねばならない。さらに、砂糖・コー
ヒー・茶などを輸入するために造船業や航海に従事する要員をそろえる必要から、たくさんの人間が耕
作から引きぬかれてゆく。こういう余計な品物の生産は、何百万という黒人奴隷

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 23:47:24.56 ID:pircHrAP
来年度以降の本格運用に向け試験を始め
東北大地震・噴火予知研究観測センターの太田雄策准教授らとの共同研究で、全地球測位システム(GPS)などを使う
変動(GEONETデータ)を素早く解析し、地震の断層モデルを想定して規模
気象庁気象研究所と活用法を検討しており、同院の宮川康平地震調査官は「津波警報などに活用してもらえるよう、信頼
いきたい」と話している。技術的な詳細は横浜市で開催中の日本地球惑星科学連
M7地震、30年で70%−政府の地震 2014年04月28日 政府の地震調査研究推進本部(下村博文本部長=文部科学相)
は相模トラフ沿いの地震活動の長期評価
予測結果をまとめた。2004年の前回評価を、地震発生の多様性や不確実性を
見直した。発生確率はほぼ前回と同様の数値となった。同本部地震調査委員会の本蔵義守委員長(東京工業大学名誉教、
ちゅう)類「ネオコリストデラ類」の口先部分の化石3点が見つかったと発表した。調査団の国立科学博物館の真鍋真
グループ長(古生物学)らによると、ネオコリストデラ類の化石の発見は国内初
平成14年と22年に、石川や岐阜など4県にまたがる「手取層群」と呼ばれる地層で発掘した。三つの化石は上顎や下
〜50ミリ、幅約10ミリ、厚さ5〜2オコリストデラ類と考えられるという。
19世紀後半以降、米国などで化石が見つかり、約1億3千万年前から約5600万年前ごろにアジア、ヨーロッパ、北
水で生活し、魚などを主食にしていたという。白山市教委は26日から6月1日まで、今回発掘した化石を白山恐竜パー
に、温度低下により原子核と電子が結合して電気的に中性な原子になったことが
宇宙の水素は再び電離状態にあり、宇宙誕生後約10億年の頃に、初代の銀河や星の形成に伴い水素ガスが電離された(宇
すが、詳しいことはまだよくわかっていません。特に、再電離が起こる前に存在したはずの中性水素ガスを検出するため
行われていますが、まだ決定的な証拠は
今回、東京大学大学院理学系研究科の戸谷友則教授と国立天文台や東京工業大学吸収されている兆候を初めてとらえました。今回見つかった兆候は、これまでで最も不定性が少なく、直接的な方法で得
込みつつあることを示唆するものです。
OIST)のロバート・シンクレア准教授らによる研究グループは、皮膚細胞とアフ

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 23:48:00.20 ID:4xXHLfnm
人間の圧倒的多数は罪びとであり、永遠の浄福に値する者はごく少数だといれ自
グスティヌスの見方は、バラモン教にも仏教にも見いだされる。しかしここでは
れわれの感情を害することはない。つまりバラモン教での「最終の解放」、仏教
ーナ)」(ともにキリスト教の「永遠の浄福」と等価)は、やはりごく少数の人
のだ。しかしこの少数の人も、そういう特権があたえられているというわけでは
の功徳を積んでこの世に生まれてきたのであり、そしてその同じ道を歩みつづけ
れ以外の人たちも、永遠に燃えている地獄の池に突き落とされるわけではなく応
じた世界へ移されるだけなのである。したがってこれらの宗教の教師に、「救済
の残りの人たちは、いったいいまどこにおり、どうしているのか」とたずねる人
次のような答えがあたえられるであろう。「きみの周囲を見まわすがいい。こ
彼らはこのざまなのだ。この世こそ彼らのどうどうめぐりの場所、これが輪欲
の世界なのだ」と。――ところでいま問題になっているアウグスティヌスの教
義、選ばれる者はごく少数で、大多数は永遠の地獄に落とされるという教義味に
とって、われわれの哲学の意味で解釈するならば、意志の否定に達する者、した
槃に達するように)現世からの救済に達する者はもちろんごく少数の者に限られ
るのである。そしてこの教義が永劫の堕罪として実体化しているものが、ほかな
界なのであり、例の大多数を占める残りの者はこの世界に帰属するのである。こ
いものであって、これこそ煉獄であり地獄であり、そこには悪魔も欠けてはいな
時あって人間が人間にわざわいを及ぼし、考えぬかれた拷問でいじめぬいてた
めるかを考えてみるがよい。そのうえで、悪魔とてもこれ以上のことをなしう
い。心をいれかえることなく、生きんとする意志の肯定に執心するすべての人に
の誕生が人間の絶対始原で、人間は無か
ら発したという前代未聞の信じられないような妄想にすっかりとりつかれている
双方の神話は別として、最も深い根本において、ブッダのサンサラ(輪廻)およ
槃)は、アウグスティヌスの二分されたs 第二一巻・第一章で述べていることであ
悪魔はキリスト教では、きわめて慈悲深い全知・全能の神の対重として、必要欠

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 23:48:37.52 ID:uyZGwpAy
パーン神の悪魔のバフォメット山羊の神の黒魔術やユダヤ悪魔の手先の慰安婦魔女などによる
日本海沖と北海道西部と川内原発の原発テロの311人工地震の再現とアジアモンスーン人工地震による
人工地震と人工津波による攻撃のことだ
311人工地震と同じ状況を作るために国会をやってるんだから国会がやってる間は
日本への人工地震と人工津波と原発テロと核関連施設へのテロに要厳戒である

日本を攻撃する創価池田大作SGIは砂漠のISISにつかまった湯川ハルナと
在日韓国民団朝鮮総連の韓国ユダヤ工作員アベ晋三直系の工作員後藤が捕まったということになってるが
ISISとつるんでる後藤諜報員本人は逃げて、そっくりさんのクローン5人が捕まった
そのうちクローン5が処刑されて邪魔な湯川ハルナと共に処刑されたがこれは初めか韓国や北朝鮮の日本へのアジアモンスーンや311人工地震
南海人工地震や関東東京の人工地震への生贄だった
そして湯川一家は湯川秀樹の中性子爆弾を持っているため安倍晋三首相は核兵器で日本への人工地震攻撃に対抗する
湯川一家を生贄に殺す必要があった
この時息子の後藤北朝鮮軍団の情報員が殺されるかとぱにくったマザーアースの大地母神ソビエトロシアのバフォメットの後藤母が
創価学会に泣きついて創価学会でそれまで公明党議員に頼っていたソビエと共産党の駒がそろったんだよ
もちろん安倍晋三のバックのブレーンは初めから湯川ハルナ湯川中性子核爆弾を持つ一家を生贄として殺すつもりだった
創価学会に後藤マザーあーあすバフォメットが泣きつくのも計算済み
スサノオやヤマタノオロチ、櫛灘姫系は水の神、スサノオはポセイドンだから人工地震と人工津波海の神なんだよな
だからゴールがソビエトロシアの海溝人工地震で世界征服なわけ
稲田姫ってヤマタノオロチ族ツングースカエベンキ族に化けた朝鮮オロチョン族ソビエトロシアオロチ族と戦う
スサノオ水の神と海溝人工地震と精霊に守られる櫛ナダ姫に化けてる?w
いつまで311人工地震の再現するために国会するのかな
国会開催中は311人工地震は2013年のアジアモンスーン人工地震の延長の海溝人工地震と
日本の原発や核施設大学の核研究施設核廃棄物施設は厳重警戒しないと

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 23:49:14.64 ID:trPBAS9Z
仏教徒については、この種の報告はなされていない。仏教がおおよそ西洋紀元第
地であるインド最先端の半島から、バラモン教徒によって追いだされ、その後ア
とは、われわれも承知していることだけれど、ぼくの知る範囲では、その普及に
争や残虐行為がなされたというような確たる報道はない。もちろんそれは、これ
に包まれているせいかもしれない。しかし、生きとし生けるものを愛護せよ説い
ているこれらの宗教が、きわめて温和な性格をもっていること、またバラモン教
にほんらい改宗者を認めないという事情などは、これらの宗教の信者たちが大規
の残虐行為を犯さなかったという期待をわれわれにいだかせるものだ。スペン著
『東洋の修道生活』四一二頁で、仏教徒が非常に寛容である点を賞賛し、仏教の
の年代記の場合よりも宗教的迫害の実例つけ加えている。じじつ、不寛容は一神
教にのみ本質的なものだ。唯一神というものは、その本質上、他のいかなる神を
妬ぶかい神だ。これにひきかえ、多神教の神々は、その本性上、寛容なものなの
分が生きると同時に、他の神々をも生か
間、つまり同一 宗教の神々をよろこんで
は他の宗教の神々に及んでゆく。だから、これら他 宗教の神々も客分として受
きとして市民権を得る場合だって出てくるのだ。それはローマ人の実例が示して
エジプトの神々をはじめとして、そのほか異国の神々もすすんで受けいれ、崇敬
したものだ。だから宗教戦争・宗教的迫害・宗教裁判といった芝居をわれわれに
像を破壊したり、インドの寺院や三千年ものあいだ天日をにらんでいたエジプト
た見物を見せてくれたのは、一神教的宗教にかぎられるのだ。というのも、一神
つくるべからず」といったためなんだ。
にもどすと、きみが人間の強烈な形而上学的欲求を力説するのは、たしかに正し
教というものが、その欲求の充足というよりは、むしろその濫用であるように思
われるのだ。道徳性を促進するうえで宗教が役立つかどうかは概して疑わしいの
もその害悪、またその結果として生じてくる残虐行為がかくれもない事実である
りだ。もちろん王位の支柱として宗教が有効であるという点を考慮にいれれぜな
ら、王位が神の恩恵によって授与されるかぎり、祭壇と王位は親密な近親関係に

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 23:49:50.75 ID:AaCvmOvw
れた民」と自称するユダヤ教徒のことも逸してはならない。彼らはエジプトでエ
ホバのきびしい命令によって、彼らを信頼している旧友たちから金と銀の容器を
殺人者モーセを先頭にして、人殺しや盗みを働きながらカナンに侵入し、ここ、
同情は絶対無用という同じエホバのたえずくりかえされた厳命にもとづいて、原
たるまで、まったく情容赦なく皆殺しにして、この土地を正当な所有者たちから
シュア記・第十章・第十一章)――それは原住民が割礼を受けておらず、エホバ
うだけの理由からだったが、これだけでも彼らにあらゆる暴虐をふるう正当な理
だったのだ。同様に、同じ理由から、族長ヤコブとその選ばれた部下たちが、サ
に対して恥ずべき非行を行なったことが、まことに輝かしいこととしてわれわ
世記・第三十四章)、これらもその理由はサレムの民がエホバの信者でなかった
ゥス(『歴史』第五巻・第二章)およびユスティヌス(第三十六巻・第二章)が
出エジプト記の歴史的資料を我々に残してくれている。これは楽し読みものであ
多いもので、旧約聖書の他の諸記の資料がどうなっているかについても、われわ
である。前記のところ(右に指摘した個所)から知りうることは、潜入してきた
のおそれのある厄介な病気(らい病)をもっていたところから、エジプト王は彼
ることを望まず、彼らを船に乗せてアラビア沿岸に捨て去らせたのである。彼ら
遣隊が送られたことは事実であるが、これもわざわざ追いだした者を連れもどそ
らが盗みだした貴重品を取りもどすためだったのだ。じつは彼らは神殿から金の
だ。こんなやくざ者にかねなど貸す者がを見た、などといったことが書かれてい
史的資料とみなす。なぜならこの散文を基礎として出エジプト記という詩が書か
たとえユスティヌス(すなわちポンペイウス・トゥログス)が、(出エジプト記
からいって)途方もない時代錯誤をおかしているとしても、そのためにわたしは
ら、時代錯誤の百くらいは、わたしにはたった一つの奇蹟ほどにも憂うべきこと
学者の著作から見てとれることは、あら
おいて、いかにユダヤ人が嫌悪され軽蔑されていたかということだ。そのよって
が人間の輪廻などというこの生を超えたどういう存在をも認めない地上唯一の民
て彼らは家畜、

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 23:50:27.35 ID:Dlk0kPcQ
さしずめだれか統計学者が教えてくれると、ありがたいね。毎年、宗教的動機から犯罪を思いとどまる
者がどれくらいの数になり、宗教以外の他の動機で中止する者がどれくらいの数になるかだ。前者はご
くわずかだろう。というのは、なにか罪を犯そうという誘惑を感じた場合、それを思いとどまらせる第
一のものは、そういう犯罪に課せられた罰と、そういう罰にひっかかるかどうかという可能性であるこ
とはまちがいないからだ。そのつぎに第二の問題になるのは、名誉を損じる危険性だ。ぼくの考え違い
でなければ、地獄に落ちるかもしれんといった宗教的な考えがちょっとでも頭に浮かぶさきに、まずこ
の二つの障害にぶつかって、何時間も考えあぐむのが普通だろう。だがこの二つの犯罪の歯止めを乗り
こえてしまった場合に、宗教だけで思いとどまるなんて、ごくごく稀だと思うな
デモフェーレス いや、あんがい多いとぼくは思うね。とりわけ宗教の感化は、習い性となって、だ
れでも大きな犯罪にはすぐ尻込みするから、なおさらだ。若いときに刻みつけられたものは、なかなか
抜けないものだ。その証拠に、考えてもみたまえ。いったん約束したからには、とりわけ貴族だが、と
きにはひどい犠牲を払っても、これを果たす人が多いのも、若いときに、「名誉を重んじる者は、紳
士とか騎士は――いつでも固く約束を守るものだ」と、まじめな顔つきで父親か
フィラレーテス 持って生まれた誠実さがなければ、そうはならないよ。この生得的な品性のよさか
らそうなるのに、きみのようにそれを宗教のせいにしてはならない。過失や犯罪をおかした人に、同じ
人間として同情を感じるところから、そういう非行を思いとどまるというのも、持って生まれた性質が
よいからだ。そしてそれは純粋な道徳的動機で、その性質からいって、あらゆる宗教とは無関係なものだ。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 23:51:04.12 ID:mls2tBwI
農場でこきつかわれて、人類を呪っている不幸な黒人とは雲泥の差があることい
と同様だからだ。古代人の道徳でおもに非難の的になっているのは、男色を大目
これはもちろん非難すべきことではあるけれど、右に述べたようなキリスト教の
るにたらぬ些事だし、近代人においても、男色は表面化するのは減っているか
うには程遠いのだ。あれこれ考えあわせて、きみは、キリスト教によって人類が
リスト教の成果が必ずしもその教説の純粋さと正しさに照応しなかったのは、そ
の説くところが人類にとってあまりに高貴・崇高にすぎ、目標があまりに高いと
いだろう。異教の道徳に従うことは、回教の道徳の場合と同様、もちろん比較的
なものほど、どんな場合にも、濫用と欺瞞にさらされている度が高いのだ。「最
となる」という格言どおりだ。そういうわけで、じっさいまたあの高遠な教え忌
まわしい所業やほんとうの犯行の口実に使われたこともあるわけさ。――ところ
落したこと、また古代世界の芸術や学問が没落したのは、まえにも言ったよう侵
入してきたせいだ。そこで無知と粗暴がのさばり、その結果、暴力と欺瞞が横行
が人類の上にのしかかる重荷になったことも、避けがたいことだった。こうなっ
部分はキリスト教の性質から説明するこ
すなわちこの新しい宗教は、現世の救いではなくて、永遠の救いを求めることを
したがって頭の知識よりも心の素朴を尊いものとみなし、結局は学問や芸術の奉
世俗的享楽を好まなかったということだ。しかし学問や芸術も、宗教に仕える
奨励もされ、ある程度の花を咲かせるこ
うはいうけれど、人類がそれまでに獲得した知識、古代人の文書のなかに書きと
められていたものを没落から救ったのは、もっぱら僧侶であり、とりわけ修道
か。キリスト教がその直前にあらわれたからよかったものの、そうでなかったう
ものがどうなっていたか知れないではな
もろの宗教によって得られた利益と、そ
いつかきわめて公平に冷静に、どちらの側にも立たないで、厳密に正しく秤る試
れはほんとうに役立つ研究になるだろうね。もちろんそのためには、われわれふ
はるかにたくさんの量の歴史的・心理学的資料が必要だけれどもね。学士院なん
モフェーレス そんな無茶はやるまい。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 23:51:44.04 ID:TR0Wpybz
整然とした婦人崇拝に発展した。つま
して果たしたり、愛の奉仕をしたり、トルバドゥール流の誇張した歌をつくると
あげた茶番には、それでもどうやら知的な一面があるが、これもフランスが本場
なくちゃならぬ。ところが実質本位で愚鈍なドイツ人ときては、騎士も大酒をく
ることのほうが得手で、大杯と盗賊騎士
は、幾人かの気のぬけた恋愛歌人にこと欠いたわけではない。古代と中世と、ど
デモフェーレス その指摘はいい。民族移動は禍の源流だった。キリスト教はそ
堤防なのだ。民族移動の洪水で押し流されてきた粗暴野蛮な遊牧民にとって、キ
らを飼い馴らし仕込む手段になったのだ。粗暴な人間はまずひざまずくことを
する必要があった。そのうえではじめて教化も可能になったのだ。アイルランド
のことをなしとげたのだが、ドイツでそれに相当するのはサクソン人ウィーンフ
おりボニファキウスとなったわけだ。アジア人種がヨーロッパへとどんどん押し
民族移動とよばれるわけだね。こういう動きは、アッティラやジンギスカンや試
みられたが、なんの実もむすばなかったし、滑稽な後奏曲としてはジプシーの流
だ。ところでこの民族移動こそ、古代のしまったのだが、キリスト教はまさにこ
ういう粗野に対抗する原理だった。それは中世全体をつうじて教会が教権制度で
者、君主や騎士たちの粗暴と野蛮を抑えるのに、大いに必要であったのと変わら
れらの巨大な氷塊の砕氷船になったの的とするところは、現世の生活を快適にす
るというよりも、むしろわれわれをよりよい生活に値する者にすることにあこの
はかない夢には目もくれずに、キリスト教はわれわれを永遠の救いにみちびこう
いは、それまでヨーロッパには知られていなかった言葉の最も高い意味で、倫理
古代人の道徳と宗教をキリスト教のそれと対比して、きみに注意したようにね。
フィラレーテス 理論だけなら、それでいいんだ。しかし実際を見てもらいたい
不自然な死の拷問や火刑が無数に行われたね。古代人が、このキリスト教的数世
ほど残酷でなかったことは、議論の余地がない。さらに古代人は非常に寛容ん
じ、しばしば祖国に身をささげ、あらゆる種類の高邁な性向と純粋な人間性を示
いたるまで彼らの行動や思惟を知ることが人文研究とよばれているくらいなんだ

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 23:52:20.60 ID:GOj1vhKw
■ロシアの排他的経済水域内での漁は
ロシアの排他的経済水域内で行われているサケ・マス流し網漁を巡っては、来年1月以降、ロシアでこの漁を禁止する法案が成立しています。
ことしの漁については、日本とロシアの政府間交渉によって、漁獲割当量がおよそ1962トンと去年の3割程度にとどまり過去最低となりました。
また、漁の期間も先月27日から今月27日までと去年のおよそ半分に短縮されています。すでにほとんどの船が漁獲割当量の上限に達する漁を行っ
たため、操業を終えているということです。
■乗組員全員の無事を確認
北海道によりますと、午後6時すぎ、水産庁から入った連絡では、ロシアのユジノサハリンスクにある日本総領事館がロシア側に確認したところ
「第十邦晃丸」の乗組員11人は全員無事で、健康状態も良好だということです。
★IOC会長「デザインはあまり重要ではない」
【セントアンドルーズ(英)=風間徹也】国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は18日、ゴルフの全英オープンを開催中の
英セントアンドルーズで記者会見し、2020年東京五輪・パラリンピックのメイン会場となる新国立競技場の建設計画が白紙撤回されたことについ
て、「問題を先延ばしにせず決断したのは良かった」と評価した。
バッハ会長は五輪の競技場に求める条件について、「唯一の関心は選手と観客が使いやすい、最先端のスタジアムであること。デザインはあまり重要で
はない」と語った。また、撤回の理由が建設費の高騰だったことについては「日本は妥当な金額で素晴らしい競技場を造ると確信している」
と語り、5年後の五輪開催に問題はないという認識を示した。建設計画が白紙撤回された東京の新国立競技場をデザインしたのは、
イラク出身の女性建築家ザハ・ハディド氏(64)。2012年ロンドン五輪では水泳センターを担ったが「野心的なデザインの結果、工費が3倍に膨
れた」(英紙ガーディアン)と批判されるなど、過去にも物議を醸してきた。水泳センターは波形の屋根が特徴。見た目は美しいが工費は見積もりを
大幅に超過し、建築を簡素化しても約2億7千万ポンド(約522億円)にかさんだ。英市民団体「納税者連合」のアンディ・シルベスター氏は17
日、日本政府の白紙撤回について「ロンドン五輪ではそのような

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 23:52:58.35 ID:X3rb0yc6
しかしほんとうに腹が立つことは、きわめてキリスト教的な考えをもった敬虔な
その著『幽界の光景』第二巻・第一景一五頁で、次のような比喩をあげているこ
収縮して、 言いあらわしようのないほどた。それはちょうど、大きな女郎蜘蛛を
沸騰点 にあるビーカーに入れて、膿のような血が灼熱のなかでぐつぐつと煮えた
つまりこの神のしもべは、こういう恥さらしの行為を自分でやったか、あるいは
観したのだ。――この場合、どちらでも同じことだ。――じっさい、彼はそうい
とも思っていないから、話のついでに淡々として語っているのだ! これは創
ヤ的自然観の影響である。これに反して、インド教徒や仏教徒にあっては、偉
わたしがゲッティンゲン大学で勉強していたとき、ブルーメンバッハは生理学の
おそろしい面について切々とわれわれに語った。それがいかにも残忍でおそろし
たがってめったに用うべきではないこと、ごく重要で、直接役立つ研究にだけ
あること、それを行なう場合には、科学の祭壇にささげられた残忍な犠牲が最大
う、大講堂で最大限に公開し、あらゆる医学者を招待したうえで行わなければな
くれたのである。――ところが今日では、どんな藪医者でもいろいろな問題を決定するために、その拷問室で残忍きわ
ただ彼らがあまり怠惰・無知であるために、その書物をのぞかないだけのことな
教養によって、ある種の人間性と気品をそなえていたが、いまの医者はもはや古
のだ。いまはできるだけ早く大学に行って、そこでせめて膏薬塗りだけでも覚。
生体解剖ではフランスの生物学者が先例を示したように思われる。そしてドイツ
を加えるのであるが。その目的とすると
ころは純理論的な、往々愚にもつかない問題を決定するためにすぎない。わたし
たえない二つの実例をあげたいと思うのであるが、それはけっして散発的なもの
は百をもって数えることができる。マールブルクのルートヴィヒ・フィック教授
因について』のなかで、幼い動物の眼球を摘出したことを報告している。それは
そのあとの間隙に骨が成長していくという彼の仮設を確証するためなのだ!(一
ニュルンベルクのエルンスト・フォン・ビブラ男爵が行なった非道の仕打ちる。
以下で、いかにもしたり顔に、不可解なほど素朴に、読者に語っているところに

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 23:53:36.09 ID:WWEv2Cxo
ホーキング博士はロンドン(London)の王立協会(Royal Society)で行われたこ宇宙には、他の生命体が存在しているは
知的生命体が私たちを見ているかもしれない。いずれにしても、これ以上大きな問いはない。答えを見つけ出し、地球外
宙にはわれわれしかいないのかどうかを
確かめることは重要だ」と語った。この計画では、世界最大規模の望遠鏡を使用し、宇宙のこれまで以上に深い場所で電
くという。元物理学者のミリネル氏によスン』は宇宙の知的生命体探査を完全に新しいレベルに引き上げるものになる」
としている。新たな計画では、地球に最も近い100万の星、天の川銀河(Milky Way)の中心部、さらには最も近い100の
探査では収集に1年かかった量以上のデー
ル本社で同社の自動運転車を試乗するエ
GETTY) 運転手がいなくても勝手に走ってくれる「自動運転車」。実用化されれば、走行中にメールや昼寝もできる
が開発中の自動運転車をタクシーとして普ャー・クライメート・チェンジ」誌オ
ると、2030年には、自動運転の電気自動
排出量が、現在のガソリン車と比較して最大94%低下するという。しかも運転手つきのタクシーよりもはるかに低料金で考記事:「温暖化阻止への7つの解決策:白い屋根」 排出量削減の約半分は、利用客に合わせてタクシーを小型化することで達成できる。「米国では
大半が1人でタクシーを利用しているの者
ジェフリー・グリーンブラット氏は語る。車両を小型化すれば、エネルギー消費量も温室効果ガスの排出量も抑えられIT企業や自動車メーカーは自動運転車
する計画を明らかにしていた。また、独
ライドシェア(相乗り)事業の展開も進めている。イスラエルで開発された同社aze」は、同じ方向へ相乗りしたい通勤
者同士をマッチングするサービスだ。ま
カーネギー・メロン大学と提携して独自の自動運転車の開発に取り組み、5月には
市内の公道で試験走行が行われた。
 グリーンブラット氏の論文では、自動運転車によるエネルギー使用量と温室効果ガス排出量の削減効果は、ライドシェ
された場合に最も高いとされている。鍵
 また、2030年には、太陽光や風力など再生可能エネルギーのシェアが拡大し、自動運転の電気タクシーが排出する所有ハイブリッド車と比べて63〜82%少なくなると予測している。現在のガソリン車と比較すれば

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/15(火) 23:54:14.72 ID:PvuJ8lmk
 【ニューヨーク=北島忠輔】国連本部で開かれていた核拡散防止条約(NPT)の再検討会議は二十二日、四週間の議論をまとめた
最終文書を採択できないまま閉幕した。焦点だった「核兵器の非人道性」をめぐる記述ではほぼ合意に達したが、中東地域の非核化構想について米国、英国、カナダが反対。最終的に中東問題が全体の
合意を妨げた。 中東の非核化は、事実上の核保有国とされるイスラエルを念頭にアラブ諸国が要求。最終文書案には、中東の非核化に向け、すべての関係国が参加する会議を来年三月までに開催する
よう国連事務総長に委ねると明記されていた。これに対し、採決前の討論で米国代表は、会議の開催に期限が切られたことなどを問題視し、反対を表明。NPT未加盟のイスラエルの出席をめぐる対立
を解消できなかった。 会議は序盤から非保有国が核兵器の非人道性を切り口に核廃絶を要求。「多くの国が期限を区切った核軍縮を求めている」と、廃絶に向けた具体的なスケジュールや核兵器禁止
条約などの法的枠組みの必要性を訴え、段階的な核削減を主張する核保有国と対立した。 最終文書案では、核保有国の反対で核兵器禁止条約の記述が削られた一方、核兵器の法規制などを検討する業
部会を国連総会に設置するよう勧告するなど「各国が合意できる内容」(外交筋)にまで文言調整が進んでいた。交渉決裂でこれらは宙に浮く形となり、オバマ米大統領が唱えた「核なき世界」は遠の
きそうだ。 最終文書案の作成過程では、各国首脳らに広島・長崎への訪問を要請する記述が中国の反対で削除され、「核兵器の影響を受けた人々や地域との交流を通して経験を直接的に共有するよう
促す」と修正。歴史問題をめぐる日中の対立の根深さも浮き彫りになった。 この日の会合は予定より二時間以上ずれ込み、現地時間の二十日午後五時二十分に開会。米国などが文書採択に反対した後、
イランの要請でいったん中断し、午後七時に再開された。<核拡散防止条約(NPT)再検討会議> 核兵器保有を米国、ロシア、英国、フランス、中国の5カ国に限定して核軍縮に向けた誠実な交渉
を義務付け、他国の核保有を禁じたNPTの運用を点検するため、5年ごとに開催される。NPTは1970年発効、核軍縮、拡散防止、原子力の平和利用が3本柱。2005年の再検討会議は核保有

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 21:34:15.26 ID:aTc1jh6l
第五十四条  衆議院が解散されたときは、解散の日から四十日以内に、衆議院議員の総選挙を行ひ、その選挙の日から三十日以内に、国会を召集しなければな
2  衆議院が解散されたときは、参議院は、同時に閉会となる。但し、内閣は、国に緊急の必要があるときは、参議院の緊急集会を求めることができる。
3  前項但書の緊急集会において採られた措置は、臨時のものであつて、次の国会開会の後十日以内に、衆議院の同意がない
第五十五条  両議院は、各々その議員の資格に関する争訟を裁判する必要とす。
2  両議院の議事は、この憲法に特別の定のある場合を除いては、出席議員の過
第五十七条  両議院の会議は、公開とする。但し、出席議員の三分の二以上の多数で議決したときは、秘密会を開くこと
2  両議院は、各々その会議の記録を保存し、秘密会の記録の中で特に秘密を要すると認められるもの以外は、これを公表し、且つ一般に頒布しなければならな
第五十八条  両議院は、各々その議長そ
2  両議院は、各々その会議その他の手続及び内部の規律に関する規則を定め、又、院内の秩序をみだした議員を懲罰することができる。但し、議員を除名川なお美するには、出席議員の三分の二以上の多数による議決を必要とする。
第五十九条  法律案は、この憲法に特別の定のある場合を除いては、両議院で可
2  衆議院で可決し、参議院でこれと異なつた議決をした法律案は、衆議院で出席議員の三分の二以上の多数で再び可決
3  前項の規定は、法律のら定めるところにより、衆議院が、両議院の協議会を開くことを求めることを妨げない。
の私の皿はワインでできているの可決した法律案を受け取つた後、国会休会中の期間を除いて六十日以内に、議決しないときは、衆議院は、参議院がその法律案を否決したものとみなすことができる。
第六十条  予算は、に衆議院に提出しな
2  予算について、参議院で衆議院と異なつた議決をした場合に、法律の定めるところにより、両議院の協議会を開いて
又は参議院が、衆議院の可決した予算を受け取つた後、国会休会中の期間を除いて三十日以内に、議決しないときは、衆
第六十一条  条約の締結に必要な国会の承認については、前条第二項の規定を準
第六十二条  両議院は、各々国政に関する調査を行ひ、これに関して、証人の出頭及び証言並びに記録の提出を要求する

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 21:34:59.56 ID:67gm089O
ど金融商品取引法上の違反行為に対する行政処分。監視委が金融庁に勧告し、金
出す。監視委によると、今回のような不適切会計の場合、課徴金納付命令の可否
過大計上額の大きさや期間、その背景のほか、最終損益や純資産など財務書類上
正しく記載しなかったのかなど、一般投資家の投資判断にどの程度影響があったかを総合的に判断して決める。東芝の第
過去5年間で約1600億円に上るとみている。東芝からの内部通報を受け、今年2月から水面下で調査してきた監視委
金額の大きさに加え、日本を代表する大企業で不適切会計が行われたことを問題
課徴金勧告の方向で検討を進めるとみられる。 一方、過去5年間の営業利益は計約1兆円で、過去の財務書類を修正し
赤字に転落する可能性は低く、「投資判断への影響を考慮すると、課徴金を課す
 課徴金額は、会社の時価総額や、発行した株や社債の額などに基づき算定される。今回のケースでは会社の時価総額が
いることから、数億円に上る可能性がある。 不適切会計での過去最大の課徴金は平成20年に、虚偽の有価証券報告書
増資を行うなどしたとして、造船重機大
触れて学ぶ金融=丸の内に博物館−三井住友銀 「もっと、金融に触れてみませんか」。三井住友銀行は22日、東京・
2階に「金融ミュージアム」をオープンさせる。タッチパネル式の液晶ディスプ
高さ約3メートルの柱を7本設置。指で画面に触れると、金融の歴史や役割など
立させた小型エンジンを、ミニバンやセダンなどガソリン車の大半に採用するこ
を採用する方向だ。 今年4月に全面改良したミニバン「ステップワゴン」に初
エンジン排気量は1・5リットルと、先代の2・0リットルから小さくした。走
バンではトップクラスの燃費性能を実現したターボエンジンなので、一定の馬力
酸化炭素(CO2)の排出量を減らすため、環境基準を厳しくしており、各自動車メーカーは燃費性能が高い車の開発迫
られている。小型エンジン車のほう用多目的車(SUV)「NX」や今年4月に一部改良した小型車「オーリス」にダウ
トヨタは7月16日、障がい者や高齢者などの家庭内での自立生活をアシストする生活支援ロボット(以下、HSR*1)の早期
研究機関等と連携して技術開発を推進すいきます。また、トヨタは、研究開発の成果を検証する実証実験の協力先を紹介

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 21:35:40.57 ID:I1LaGnbV
その1日の回数は2回までという制約があ
今回の報道に先立ち、グーグルが独自の配車サービスを計画していると米ブルー
同社は以前から自動運転車の開発に取り組んでいるが、ブルームバーグによる、
グーグルの配車サービスはこの自動運転車プロジェクトと連携して進められる可
大手自動車メーカーはドライバーの運転操作を補助する自動運転機能を段階的に
これに対しグーグルは、ドライバーの運転操作が一切不要の完全自律走行車を目ジェクトのディレクタ、クリス・アームソン氏によると、同社が想定する用途は
、視覚障害者が自動運転車に乗って昼食に出かけたり、1人暮らしの高齢者が行事に参加するために自動運転車を利用した
システムも同社が取り組みたい分野の1つ
つまり、これは高速道路を時速100キロで長距離走るといった大手自動車メーカーの車とはまったく異なるコンセプト。
いる。世界各地で波紋広がる配車サービス 一方で、モバイルアプリとネットを使った配車サービスについては、世界各
7月3日には米ウーバー・テクノロジーズが、フランスで行っている一部のサービ
のサービスに反対するタクシー運転手が激しい抗議活動を行い65人のドライバーが襲われ、10人が病院に運ばれたと伝え
かねてこのサービスの違法性が指摘されていた。 同社はドイツ、イタリア、スペインなどでもサービスの制限や禁止を
計「Fes Watch」の予約販売や、スマー轄
のもと2014年4月に新規事業創出部を開設。その成果として、これまでに文字盤とベルトが1枚の電子ペーパーからなる腕
パーの技術が使われている。ボタンを押すだけで、着ている洋服やその日の気分
テレビや照明、扇風機など赤外線対応の電化製品であれば、このリモコンひとつで操作できるようカスタマイズすること
ソニーは、今後もこのような新しい技術を応用した商品開発を進めていきたい考
14日には円建て外債(サムライ債)の償還が控えている。支払いが滞れば格付け会社が債務不履行(デフォルト)とみな
販売された。今でも110億円強が残ってい
る。極東証券は3月末時点で8億円近く保有していることを有価証券報告書で明
した。元本の半値程度でしか買い取って
の田中理氏は「スペインやポルトガルなどの南欧国債にも懸念が波及し金融市場が動揺する可能性がある」と指摘する。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 21:36:21.85 ID:ziRtl1gr
イランの要請でいったん中断し、午後七時に再開された。<核拡散防止条約(NPT)再検討会議> 核兵器保有を米国、ロシア、英国、フランス、中国の5カ国に限定して核軍縮に向けた誠実な交渉
を義務付け、他国の核保有を禁じたNPTの運用を点検するため、5年ごとに開催される。NPTは1970年発効、核軍縮、拡散防止、原子力の平和利用が3本柱。2005年の再検討会議は核保有
国と非保有国の対立などで決裂したが、10年には64項目の行動計画を柱とする最終文書を全会一致で採択した。NPTには約190カ国が加盟し、事実上の核保有国イスラエル、インド、パキスタ
ンは未加盟。  2015年5月25日、台湾・ETtodayによると、薬物犯罪で指名手配されていた男が先日、台北で違法駐車の取り締まりを受けた際、日本人のふりをしてその場をやり過ごそうとした
が、あえなく逮捕された。報道によると、警官3人が台北市中山区林森北路401号を巡回していた際、1台の車が違法駐車しているのを発見。車には2人の男が乗っていたため、車から降りるよう促し
たが、助手席に乗っていた男は降りようとはしなかった。運転席に乗っていた男は、「彼は日本人だから中国語はわからない」と説明。 警官は男の外見が日本人には見えなかったため、「名前は何です
か?」と質問。すると「根田」と答えた。警官が証明書の提示を求めると、男は「NO!NO!NO!」と返答。続いて、警官は英語に切り替えて「What’s your name?」と質問すると、男は頭を揺ら
して警官の方を直視できなくなり、緊張からか「I、I、I…」とどもり始める。この様子から、警官は男が外国人を装っていると確信。警官が男を連行して指紋を取ろうとすると、男は日本語で「ちょと、
ちょっと頑なに自分の正体を明かそうとしなかった。 警官がパソコンのシステムを利用して調べると、男がまさに指名手配中の藍(ラン)容疑者であることが発覚。警官はデータを見せな
がら、「これはおまえじゃないのか」「これでもおまえは日本人か?」と聞くと、言葉に詰まって返答に窮した藍容疑者はやっとうなずき、日本人を装っていたことを認めた。藍容疑者はその後、警察に
記者会見を開きたいと要求。「自分の金で買ったクスリで自分の身体を傷つけているだけ。他人を傷つけていない。どうしてこんなに刑が重いのか納得できない。記者たちに聞いてもらいたい」と訴え
人を装うなん

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 21:36:58.39 ID:CeiukDAS
【ロサンゼルス=中村将】南極海で調査捕鯨を行う日本鯨類研究所(鯨研)などと、国際反捕鯨団体、シー・シェパード(SS)が係争中の訴訟で、調査捕鯨の妨害行為を差し止める仮処分命令が出て
いたにもかかわらず、SSが鯨研側に妨害行為を続けたとして、調査船の船体破損などの弁済として255万ドル(約3億1600万円)を支払うことで合意したことが分かった。双方が9日までに明
らかにした。昨年12月、サンフランシスコ米連邦高裁がSSに弁済を命じていた。SSが、日本側に賠償金を支払うのは初めて。SSは7月1日までに支払う。連邦高裁はSSを「海賊」と認定上で、
「日本の調査捕鯨船の500ヤード(約450メートル)以内に近づいてはならない」と命令。ところが、SSはその後も妨害をしかけ、船舶に損傷を与えるなどしてきた。SSは高裁の命令を不服と
して上訴したが、米連邦最高裁は8日、この訴えを却下し、SSが最終的に合意書に署名した。妨害の永久的な差し止めをめぐる本訴訟は継続中で、来年10月に第1回弁論が行われる。今後、SSが
妨害行為を繰り返せば、さらなる賠償金支払いの義務が生じることにもなり、南極海での妨害活動に一定の歯止めができたといえる。日本は、中断していた調査捕鯨を今年から再開する計画だ。SSは
2003年に和歌山県太地町のイルカ漁妨害を始めて以来、日本を主な標的にしてきた。仏スーパー食品廃棄禁止法、署名運動は次に欧州へAFPBB News】 2015/06/09 20:10【6月9日AFP】食品を無駄
にすることに反対する運動によって、スーパーマーケットに対し、売れ残った食品を慈善団体に寄付することを義務付ける法律の制定に導いた地方議員が、今度は欧州全土での法制化を目指して署名運
動を準備している。しかも、ここで終わるつもりはない。イラン革命(Iranian Revolution)の際、フランスへ逃れた両親の下に生まれたアラシュ・デランバーシュ(Arash Derambarsh)氏(35)は、法学部
の貧しい学生だったころになかなか空腹を満たせなかっことを思うと「怒り」に駆られると語る。デランバーシュ氏の計画は、単純だ。スーパーマーケットが売れ残った食品を廃棄処分するのを止めさ
せ、世界の飢餓を減らす。「そんな考えは甘い、理想主義だという声もあるかもしれない。しかし、私が提案していることは現実的だ」と同氏はAFPに語った。■仏スーパーに食品廃棄処分禁止法

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 21:37:36.62 ID:NwkXE+ub
【バンコク野中彰久】タイで九州がちょっとしたブームになっている。きっかけは、2月から4月にかけて北部九州でロケをしたドラマが放送された
こと。雑誌や新聞が九州を特集し、旅行イベントでも九州のブースがにぎわいを見せる。 ドラマは、「STAY 佐賀…チャンジャキットゥントゥー」と「きもの秘伝」。どちらも佐賀県フィルムコミッションが中心になってロケを誘致し、賀、
福岡などで撮影された。 人気俳優が出演した話題作とあってメディアがロケ地の九州に注目。女性誌「クワンルアン」は6月上旬号で23ページを費
やし、波戸岬、虹の松原など佐賀県内のロケ地や観光地を特集。下旬号では福岡の寺社や和菓子店を取り上げた。
同誌のヌットラダーさんは「東京や大阪と違い、九州にはスローライフがある。それが魅力」と言う。
 フリーペーパーの「AWAY」は4月号で大分県別府市の温泉を、6月号では「シュガーロード」と呼ばれる旧長崎街道沿いの菓子を特集した。編集者
のトゥープさんは「小さくてすてきな町がたくさんある」と九州の魅力を語る。
 大手紙「デイリーニュース」ではドラマのロケ地をめぐる連載が日曜版で進行中。全4回の予定という。
 タイから日本への観光客は2013年7月にタイ人の観光ビザが免除されて以来、増え続けている。特に九州は、格安航空会社が昨年6月にバンコク
−福岡便を就航させてから急増。法務省によると今年1〜3月に九州を訪れたタイ人は1万3387人で、前年同期の2・2倍になった。
 6月25〜28日にバンコクであった旅行フェアには、九州観光推進機構と長崎市が出展。ドラマのロケ地やメディアに登場した観光地について質問す
る人が目立った。同機構の藤波清孝次長は「九州の知名度は確実に上がっている。新しく詳しい情報を発信して、より多くのタイ人観光客を引きつけ
たい」と話していた。 アテネ中心部から数駅離れたブリヤメニス通りの商店街は、二〇〇九年秋に表面化した財政危機による不況で、三軒に一軒ほ
どが空き店舗だ。パノス・プロレリスさん(59)の靴店では激安の値札が目立つ。「売り上げは危機前の八割減。誰も高価な革靴は買わない」と、元
値の十分の一の十ユーロ(約千三百円)に値下げした婦人靴を手に嘆く。 テオドラ・カラさん(49)が営む婦人用かばん店を訪れる客は週に数人。
ドラマのロケ地やメディアに登場した観光地につい

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 21:38:12.16 ID:soVj4qUj
 【ニューヨーク=北島忠輔】国連本部で開かれていた核拡散防止条約(NPT)の再検討会議は二十二日、四週間の議論をまとめた
最終文書を採択できないまま閉幕した。焦点だった「核兵器の非人道性」をめぐる記述ではほぼ合意に達したが、中東地域の非核化構想について米国、英国、カナダが反対。最終的に中東問題が全体の
合意を妨げた。 中東の非核化は、事実上の核保有国とされるイスラエルを念頭にアラブ諸国が要求。最終文書案には、中東の非核化に向け、すべての関係国が参加する会議を来年三月までに開催する
よう国連事務総長に委ねると明記されていた。これに対し、採決前の討論で米国代表は、会議の開催に期限が切られたことなどを問題視し、反対を表明。NPT未加盟のイスラエルの出席をめぐる対立
を解消できなかった。 会議は序盤から非保有国が核兵器の非人道性を切り口に核廃絶を要求。「多くの国が期限を区切った核軍縮を求めている」と、廃絶に向けた具体的なスケジュールや核兵器禁止
条約などの法的枠組みの必要性を訴え、段階的な核削減を主張する核保有国と対立した。 最終文書案では、核保有国の反対で核兵器禁止条約の記述が削られた一方、核兵器の法規制などを検討する業
部会を国連総会に設置するよう勧告するなど「各国が合意できる内容」(外交筋)にまで文言調整が進んでいた。交渉決裂でこれらは宙に浮く形となり、オバマ米大統領が唱えた「核なき世界」は遠の
きそうだ。 最終文書案の作成過程では、各国首脳らに広島・長崎への訪問を要請する記述が中国の反対で削除され、「核兵器の影響を受けた人々や地域との交流を通して経験を直接的に共有するよう
促す」と修正。歴史問題をめぐる日中の対立の根深さも浮き彫りになった。 この日の会合は予定より二時間以上ずれ込み、現地時間の二十日午後五時二十分に開会。米国などが文書採択に反対した後、
イランの要請でいったん中断し、午後七時に再開された。<核拡散防止条約(NPT)再検討会議> 核兵器保有を米国、ロシア、英国、フランス、中国の5カ国に限定して核軍縮に向けた誠実な交渉
を義務付け、他国の核保有を禁じたNPTの運用を点検するため、5年ごとに開催される。NPTは1970年発効、核軍縮、拡散防止、原子力の平和利用が3本柱。2005年の再検討会議は核保有

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 21:38:48.21 ID:M3muG8SU
れるのである――教会国家を見よ。シナ人は君主制しか知らず、共和制がどんな
ん理解できないのだ。一六五八年、オランダ公使がシナに赴任したとき、オラン
して説明せざるをえない破目になったものだ。そうしないとシナ人は、オランダ
いで生活している海賊の巣とでも思いかねなかったからだ。(ジャン・ニュホフ
連合東洋商会の使節』ジャン・ル・シャルパンティエ訳、一六六五年ライデン発
――ストバイオスは「君主政体が最上のものであること」という見出しをつけた
が君主政体の長所を説明した最上の個所をいろいろと集めている。共和政体はま
人為的にこしらえたもの、反省に由来するもので、したがって全世界史をつうじ
 すなわちギリシアの小型共和国、ローマおよびカルタゴがそれで、これらはす
べてその人口の六分の五、ひょっとすれば八分の七までが奴隷だったという特殊
和国アメリカ合衆国も一八四〇年に一千六百万の人口に対し、三百万からの奴隷
いか。そのうえ、古代の共和国の存続期間は、王政のそれにくらべれば、非常に
一般に共和政体は打ち建てるのはやさしいが、維持するのは困難であり、君主政
められるなら、わたしはこう言おう。この問題の唯一の解決は、最も志操の高
い男性たちを最も賢明にして才気煥発の女性たちと結婚させ、生殖の方法によっ
リストクラシー、生粋の貴族に属する聡明で高貴な人たちが専制政治を行なうこ
提案はわたしの「理想郷」であり、プラれに相当するわたしの「国家」である。
立憲君主はエピクロスの神々にひどく似ている。すなわち人間界のことには口ば
ら煩わされることのない平安と至福のうちに、上のほうの天国に鎮座ましますの
がいまや流行となって、ドイツのほうぼうの小粒の君主国に、英国型憲法の真似
下院から人身保護令・陪審制度まですっかりそろえるしまつだ。こうした形式な
らびにイギリスの事情に由来し、またそれを前提としてはじめて、イギリスの国
り、また自然である。それはちょうどドイツ民族には多くの部族に分かれている
だ。ドイツの諸部族は、まことに数の多い、実施に政務をみる王侯のもとにあだ
いて、この皇帝は内には平和を保ち、外を代表している。こういう形式がドイツ
民族にとって自然だというのも、それがドイツの国民性とドイツの事情に由来し

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 21:39:26.02 ID:d5P9LzRm
マイナンバーを保険の対象に明記するのは初めて。日本年金機構の情報流出が発覚したことで制度の先行きが不安視され
年金や児童手当の給付、確定申告などの税の手続きでマイナンバーの記載が必要になり、企業には社員やアルバイトのマ
められている。番号を漏えいした際の罰則規定もあり、最も重い刑事罰では「4年以下の懲役または200万円以下の罰
ーを悪用された社員らの被害などを補償の対象とする。10月に個人番号の通知が始まるのに合わせて売り出す。年金機
保各社はサイバー攻撃で個人情報が流出した際の被害を補償する企業向けの保険を取り扱っているが、損保ジャパン日本
マイナンバーを補償対象に新たに加えて商品化する。 サイバー攻撃の対策システムを研究している国立研究開発法ると
機構の提携先の企業や自治体、大学に対する不審なアクセスのうち、昨年度はササイバー攻撃への対策が遅れており、大手損保によると、保険の加入率は5%
未満という。 ただ、損保各社にはサイバー攻撃に関する企業からの問い合わせが急増しており、今後は保険商品が広海
上日動火災保険は不正アクセスがあった時点で侵入経路などを調査する費用を補償する中小企業向けサービスを10月に
険は7月からサイバー攻撃被害の補償の上限額を、これまでの5000万円から
がり、より芯が柔らかい「2B」がトップに。理由のひとつとして、子どもの筆圧が下がっていることが挙げられていま。
の大部分は「三菱鉛筆」と「トンボ鉛。
トンボ鉛筆によると、1999年と2014年で比較した場合、HBは44%から31%に下がり、2Bは22%から37%に増えました。三
年と2014年を比較して、HBは5割から2割に減り、2Bは2割から4割に増えているので、ほぼ同じ傾向であることがわかりま
でしょうか? 鉛筆のJIS規格は、芯の硬さに応じて17種類が規定されています。
柔らかいほど字が太く濃くなり、硬いほど折れにくくシャープな線をひくことができます。三菱鉛筆ではJIS規格とは別、
HとHBの中間の濃さと硬さとして作られた比較的新しい規格です。Fよりも古くからあるHBは、その名前からも明らかなよ
として「基準になる鉛筆」と位置づけられてきました。戦時中は「中庸」と呼ばれ、現在も選挙の記名やマークシート式
筆圧低下が一因か なぜ、鉛筆の主流はHBから2Bへと変わったのか? その理由のひとつとして、鉛筆を主

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 21:40:04.11 ID:UdodANV8
 【ニューヨーク=北島忠輔】国連本部で開かれていた核拡散防止条約(NPT)の再検討会議は二十二日、四週間の議論をまとめた
最終文書を採択できないまま閉幕した。焦点だった「核兵器の非人道性」をめぐる記述ではほぼ合意に達したが、中東地域の非核化構想について米国、英国、カナダが反対。最終的に中東問題が全体の
合意を妨げた。 中東の非核化は、事実上の核保有国とされるイスラエルを念頭にアラブ諸国が要求。最終文書案には、中東の非核化に向け、すべての関係国が参加する会議を来年三月までに開催する
よう国連事務総長に委ねると明記されていた。これに対し、採決前の討論で米国代表は、会議の開催に期限が切られたことなどを問題視し、反対を表明。NPT未加盟のイスラエルの出席をめぐる対立
を解消できなかった。 会議は序盤から非保有国が核兵器の非人道性を切り口に核廃絶を要求。「多くの国が期限を区切った核軍縮を求めている」と、廃絶に向けた具体的なスケジュールや核兵器禁止
条約などの法的枠組みの必要性を訴え、段階的な核削減を主張する核保有国と対立した。 最終文書案では、核保有国の反対で核兵器禁止条約の記述が削られた一方、核兵器の法規制などを検討する業
部会を国連総会に設置するよう勧告するなど「各国が合意できる内容」(外交筋)にまで文言調整が進んでいた。交渉決裂でこれらは宙に浮く形となり、オバマ米大統領が唱えた「核なき世界」は遠の
きそうだ。 最終文書案の作成過程では、各国首脳らに広島・長崎への訪問を要請する記述が中国の反対で削除され、「核兵器の影響を受けた人々や地域との交流を通して経験を直接的に共有するよう
促す」と修正。歴史問題をめぐる日中の対立の根深さも浮き彫りになった。 この日の会合は予定より二時間以上ずれ込み、現地時間の二十日午後五時二十分に開会。米国などが文書採択に反対した後、
イランの要請でいったん中断し、午後七時に再開された。<核拡散防止条約(NPT)再検討会議> 核兵器保有を米国、ロシア、英国、フランス、中国の5カ国に限定して核軍縮に向けた誠実な交渉
を義務付け、他国の核保有を禁じたNPTの運用を点検するため、5年ごとに開催される。NPTは1970年発効、核軍縮、拡散防止、原子力の平和利用が3本柱。2005年の再検討会議は核保有

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 21:40:40.71 ID:BydpIbJw
ホーキング博士はロンドン(London)の王立協会(Royal Society)で行われたこ宇宙には、他の生命体が存在しているは
知的生命体が私たちを見ているかもしれない。いずれにしても、これ以上大きな問いはない。答えを見つけ出し、地球外
宙にはわれわれしかいないのかどうかを
確かめることは重要だ」と語った。この計画では、世界最大規模の望遠鏡を使用し、宇宙のこれまで以上に深い場所で電
くという。元物理学者のミリネル氏によスン』は宇宙の知的生命体探査を完全に新しいレベルに引き上げるものになる」
としている。新たな計画では、地球に最も近い100万の星、天の川銀河(Milky Way)の中心部、さらには最も近い100の
探査では収集に1年かかった量以上のデー
ル本社で同社の自動運転車を試乗するエ
GETTY) 運転手がいなくても勝手に走ってくれる「自動運転車」。実用化されれば、走行中にメールや昼寝もできる
が開発中の自動運転車をタクシーとして普ャー・クライメート・チェンジ」誌オ
ると、2030年には、自動運転の電気自動
排出量が、現在のガソリン車と比較して最大94%低下するという。しかも運転手つきのタクシーよりもはるかに低料金で考記事:「温暖化阻止への7つの解決策:白い屋根」 排出量削減の約半分は、利用客に合わせてタクシーを小型化することで達成できる。「米国では
大半が1人でタクシーを利用しているの者
ジェフリー・グリーンブラット氏は語る。車両を小型化すれば、エネルギー消費量も温室効果ガスの排出量も抑えられIT企業や自動車メーカーは自動運転車
する計画を明らかにしていた。また、独
ライドシェア(相乗り)事業の展開も進めている。イスラエルで開発された同社aze」は、同じ方向へ相乗りしたい通勤
者同士をマッチングするサービスだ。ま
カーネギー・メロン大学と提携して独自の自動運転車の開発に取り組み、5月には
市内の公道で試験走行が行われた。
 グリーンブラット氏の論文では、自動運転車によるエネルギー使用量と温室効果ガス排出量の削減効果は、ライドシェ
された場合に最も高いとされている。鍵
 また、2030年には、太陽光や風力など再生可能エネルギーのシェアが拡大し、自動運転の電気タクシーが排出する所有ハイブリッド車と比べて63〜82%少なくなると予測している。現在のガソリン車と比較すれば

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 21:41:17.01 ID:QoVUme1V
その1日の回数は2回までという制約があ
今回の報道に先立ち、グーグルが独自の配車サービスを計画していると米ブルー
同社は以前から自動運転車の開発に取り組んでいるが、ブルームバーグによる、
グーグルの配車サービスはこの自動運転車プロジェクトと連携して進められる可
大手自動車メーカーはドライバーの運転操作を補助する自動運転機能を段階的に
これに対しグーグルは、ドライバーの運転操作が一切不要の完全自律走行車を目ジェクトのディレクタ、クリス・アームソン氏によると、同社が想定する用途は
、視覚障害者が自動運転車に乗って昼食に出かけたり、1人暮らしの高齢者が行事に参加するために自動運転車を利用した
システムも同社が取り組みたい分野の1つ
つまり、これは高速道路を時速100キロで長距離走るといった大手自動車メーカーの車とはまったく異なるコンセプト。
いる。世界各地で波紋広がる配車サービス 一方で、モバイルアプリとネットを使った配車サービスについては、世界各
7月3日には米ウーバー・テクノロジーズが、フランスで行っている一部のサービ
のサービスに反対するタクシー運転手が激しい抗議活動を行い65人のドライバーが襲われ、10人が病院に運ばれたと伝え
かねてこのサービスの違法性が指摘されていた。 同社はドイツ、イタリア、スペインなどでもサービスの制限や禁止を
計「Fes Watch」の予約販売や、スマー轄
のもと2014年4月に新規事業創出部を開設。その成果として、これまでに文字盤とベルトが1枚の電子ペーパーからなる腕
パーの技術が使われている。ボタンを押すだけで、着ている洋服やその日の気分
テレビや照明、扇風機など赤外線対応の電化製品であれば、このリモコンひとつで操作できるようカスタマイズすること
ソニーは、今後もこのような新しい技術を応用した商品開発を進めていきたい考
14日には円建て外債(サムライ債)の償還が控えている。支払いが滞れば格付け会社が債務不履行(デフォルト)とみな
販売された。今でも110億円強が残ってい
る。極東証券は3月末時点で8億円近く保有していることを有価証券報告書で明
した。元本の半値程度でしか買い取って
の田中理氏は「スペインやポルトガルなどの南欧国債にも懸念が波及し金融市場が動揺する可能性がある」と指摘する。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 21:41:55.00 ID:uOM3JiVS
テ法案は、ヘイトスピーチなど「人種等を理由とする不当な行為」を禁止。ただ、罰則は設けない。実態を調査する
審議会を内閣府に設置し、首相に意見、勧告できるとした。国や地方自治体には差別防止策の実施を求める。
  近年、民放連ドラ視聴率で、昨秋は、木村佳乃が5.2%、深田恭子が4.9%、今期は、観月ありさが5.9%、田中麗奈4.9%、堀北真希が4.6%と低迷、
特に、木村佳乃(38)と観月ありさ(38)の負け方が酷い。木村佳乃はバラエティーの転向も視野にいれ、4月から吉本興業所属の後藤輝基と共に「発見!なるほどレストラン、日本美味しいごはんを作ろう」で司会を務める。
観月ありさ(38)も2012年4月〜2013年10月までバラエティー番組「キャサリン三世」で吉本興業所属の又吉直樹(36)と共同で司会を務めた。
 いずれもフジテレビ系列の関西テレビ制作だった。木村佳乃や観月ありさが吉本興業の力を借りないと生きていけない厳しい事情がある。
 今期ワースト2は、『銭の戦争』の裏で苦戦を強いられた『まっしろ』。平均5.8%、最低4.6%を記録し、ドラマの公式Twitterが視聴率惨敗について
TBSが「堀北真希さんのファンの方に悔しい思いをさせてしまったことについても、率直にお詫びしなければなりません」等と異例の謝罪文を投稿した問題が大きな波紋を呼んだ。
TBSは、「運が悪かっただけ」と反省の色すらなかったのだから、重症で末期症
 そして15年冬期ドラマで最低視聴率を記録してしまったのが、吉本興業所属山口智充(46)主演の『保育探偵25時〜花咲慎一郎は眠れない!!〜』(テレビ東京)。
山口は地上波の連ドラで単独初主演を務め、「保育園の園長先生」と「元刑事の探偵」という2つの顔を持った主人公を演じた。初回2時間スペシャルは4.8%で、最終回は2.8%で終了し平均3.5%。
2013年放送の川口春奈主演(20)『夫のカノジョ』(TBS系)が5話で3.0%、平均3.8%と民放開局以来民放連ドラ最低記録を更新したが、米倉涼子主演「DOCTOR-X」の裏で苦戦を強いられた影響があった。
『夫のカノジョ』『まっしろ』は観月ありさが演じた『放課後』『ナースのお仕事』の二番煎じ、山口智充のドラマも、杏が演じた『花咲舞が黙ってない』のパロディーで、「誰が観るねん」という感じだ。
最終回はそれをも下回る歴史的な低視聴率を記録してしまった。吉本興業は連ドラでも土俵際の岐路に立たされ、山口智充も厳しい情勢に立たされた。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 21:42:30.51 ID:VkOi/3f5
■ロシアの排他的経済水域内での漁は
ロシアの排他的経済水域内で行われているサケ・マス流し網漁を巡っては、来年1月以降、ロシアでこの漁を禁止する法案が成立しています。
ことしの漁については、日本とロシアの政府間交渉によって、漁獲割当量がおよそ1962トンと去年の3割程度にとどまり過去最低となりました。
また、漁の期間も先月27日から今月27日までと去年のおよそ半分に短縮されています。すでにほとんどの船が漁獲割当量の上限に達する漁を行っ
たため、操業を終えているということです。
■乗組員全員の無事を確認
北海道によりますと、午後6時すぎ、水産庁から入った連絡では、ロシアのユジノサハリンスクにある日本総領事館がロシア側に確認したところ
「第十邦晃丸」の乗組員11人は全員無事で、健康状態も良好だということです。
★IOC会長「デザインはあまり重要ではない」
【セントアンドルーズ(英)=風間徹也】国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は18日、ゴルフの全英オープンを開催中の
英セントアンドルーズで記者会見し、2020年東京五輪・パラリンピックのメイン会場となる新国立競技場の建設計画が白紙撤回されたことについ
て、「問題を先延ばしにせず決断したのは良かった」と評価した。
バッハ会長は五輪の競技場に求める条件について、「唯一の関心は選手と観客が使いやすい、最先端のスタジアムであること。デザインはあまり重要で
はない」と語った。また、撤回の理由が建設費の高騰だったことについては「日本は妥当な金額で素晴らしい競技場を造ると確信している」
と語り、5年後の五輪開催に問題はないという認識を示した。建設計画が白紙撤回された東京の新国立競技場をデザインしたのは、
イラク出身の女性建築家ザハ・ハディド氏(64)。2012年ロンドン五輪では水泳センターを担ったが「野心的なデザインの結果、工費が3倍に膨
れた」(英紙ガーディアン)と批判されるなど、過去にも物議を醸してきた。水泳センターは波形の屋根が特徴。見た目は美しいが工費は見積もりを
大幅に超過し、建築を簡素化しても約2億7千万ポンド(約522億円)にかさんだ。英市民団体「納税者連合」のアンディ・シルベスター氏は17
日、日本政府の白紙撤回について「ロンドン五輪ではそのような

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 21:43:14.00 ID:7VF9YLSY
のだ。――ユダヤ人の国民性につきものの周知の欠点はかずかずあるが、なかで
もいちばん顕著な欠点は「内気」という言葉で表現されるいっさいのものを奇妙に欠いているという
ことだ。もちろんこれは一種の欠如であるが、それでもおそらくなんらかの積極的特性よりも、世間
を渡ってゆくには助けになる欠如である。わたしが言いたいことは、こうしたかずかずの欠点は主とし
て彼らが受けた長期にわたる不当な弾圧のせいであり、恕すべき点はあるにしても、欠点でなくなるわ
けではないということだ。古くさい寓話・ごまかし・偏見を捨てて、洗礼を受けることによって、名誉
も利益ももたらさぬ(例外的には利益がある場合もあるが)彼らの仲間社会から脱出する理性あるユダ
ヤ人を、わたしはだんぜん賞讃せざるをえない。その場合、キリスト教的信仰に対して非常にまじめで
なくてもかまわぬのだ。だって、若いキリスト教徒が堅信礼のさいに「わたしは信じます」で始まる信
仰箇条をのべるとき、だれも彼もが大まじめとはかぎらないではないか。しかしユダヤ人にこういう改
宗手続きをとらせることなく、この悲喜劇的な奇態な制度全体に世にもなごやかな行き方で引導をわた
す最良の方法は、ユダヤ教徒とキリスト教徒間の結婚をゆるすこと、それ以上に奨励することだ。この
ことに対しては、キリスト教会としては、使徒自身の権威の裏づけ(「コリント人への第一の手紙」第
七章一二〜一六)もあるから、なんら異議を唱えることはできないのである。こうして百年以上もたて
ば、ユダヤ人など影もうすくなって、やがては亡霊も完全に祓われ、アハスフェルスも埋葬されること
になって、選ばれた民自身が、どこにそういうものがいたか、わからなくなるだ
しかしユダヤ人解放を極端に押しすすめて、彼らがキリスト教国の行政にあずかるようになれば、この願わ
しい結果も水泡に帰することになろう。なぜなら、そうなれば彼らはいよいよ「愛着をもって」ユダヤ人で
ありつづけるであろうからだ。彼らが他の人びとと同様、同じ市民権をもつべきことは、正義を求めるとこ
ろである。しかし彼らに国政に参与することを容認するのは、馬鹿げている。彼らはいつまでたっても異
質の東洋民族であり、したがってつねに定住した外国人とみなされねばならぬのだ。約二十五年まえ、イ解放問題が論議

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 21:43:50.93 ID:mPX3Lhlm
整然とした婦人崇拝に発展した。つま
して果たしたり、愛の奉仕をしたり、トルバドゥール流の誇張した歌をつくると
あげた茶番には、それでもどうやら知的な一面があるが、これもフランスが本場
なくちゃならぬ。ところが実質本位で愚鈍なドイツ人ときては、騎士も大酒をく
ることのほうが得手で、大杯と盗賊騎士
は、幾人かの気のぬけた恋愛歌人にこと欠いたわけではない。古代と中世と、ど
デモフェーレス その指摘はいい。民族移動は禍の源流だった。キリスト教はそ
堤防なのだ。民族移動の洪水で押し流されてきた粗暴野蛮な遊牧民にとって、キ
らを飼い馴らし仕込む手段になったのだ。粗暴な人間はまずひざまずくことを
する必要があった。そのうえではじめて教化も可能になったのだ。アイルランド
のことをなしとげたのだが、ドイツでそれに相当するのはサクソン人ウィーンフ
おりボニファキウスとなったわけだ。アジア人種がヨーロッパへとどんどん押し
民族移動とよばれるわけだね。こういう動きは、アッティラやジンギスカンや試
みられたが、なんの実もむすばなかったし、滑稽な後奏曲としてはジプシーの流
だ。ところでこの民族移動こそ、古代のしまったのだが、キリスト教はまさにこ
ういう粗野に対抗する原理だった。それは中世全体をつうじて教会が教権制度で
者、君主や騎士たちの粗暴と野蛮を抑えるのに、大いに必要であったのと変わら
れらの巨大な氷塊の砕氷船になったの的とするところは、現世の生活を快適にす
るというよりも、むしろわれわれをよりよい生活に値する者にすることにあこの
はかない夢には目もくれずに、キリスト教はわれわれを永遠の救いにみちびこう
いは、それまでヨーロッパには知られていなかった言葉の最も高い意味で、倫理
古代人の道徳と宗教をキリスト教のそれと対比して、きみに注意したようにね。
フィラレーテス 理論だけなら、それでいいんだ。しかし実際を見てもらいたい
不自然な死の拷問や火刑が無数に行われたね。古代人が、このキリスト教的数世
ほど残酷でなかったことは、議論の余地がない。さらに古代人は非常に寛容ん
じ、しばしば祖国に身をささげ、あらゆる種類の高邁な性向と純粋な人間性を示
いたるまで彼らの行動や思惟を知ることが人文研究とよばれているくらいなんだ

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 21:44:27.60 ID:kPJkB2iQ
農場でこきつかわれて、人類を呪っている不幸な黒人とは雲泥の差があることい
と同様だからだ。古代人の道徳でおもに非難の的になっているのは、男色を大目
これはもちろん非難すべきことではあるけれど、右に述べたようなキリスト教の
るにたらぬ些事だし、近代人においても、男色は表面化するのは減っているか
うには程遠いのだ。あれこれ考えあわせて、きみは、キリスト教によって人類が
リスト教の成果が必ずしもその教説の純粋さと正しさに照応しなかったのは、そ
の説くところが人類にとってあまりに高貴・崇高にすぎ、目標があまりに高いと
いだろう。異教の道徳に従うことは、回教の道徳の場合と同様、もちろん比較的
なものほど、どんな場合にも、濫用と欺瞞にさらされている度が高いのだ。「最
となる」という格言どおりだ。そういうわけで、じっさいまたあの高遠な教え忌
まわしい所業やほんとうの犯行の口実に使われたこともあるわけさ。――ところ
落したこと、また古代世界の芸術や学問が没落したのは、まえにも言ったよう侵
入してきたせいだ。そこで無知と粗暴がのさばり、その結果、暴力と欺瞞が横行
が人類の上にのしかかる重荷になったことも、避けがたいことだった。こうなっ
部分はキリスト教の性質から説明するこ
すなわちこの新しい宗教は、現世の救いではなくて、永遠の救いを求めることを
したがって頭の知識よりも心の素朴を尊いものとみなし、結局は学問や芸術の奉
世俗的享楽を好まなかったということだ。しかし学問や芸術も、宗教に仕える
奨励もされ、ある程度の花を咲かせるこ
うはいうけれど、人類がそれまでに獲得した知識、古代人の文書のなかに書きと
められていたものを没落から救ったのは、もっぱら僧侶であり、とりわけ修道
か。キリスト教がその直前にあらわれたからよかったものの、そうでなかったう
ものがどうなっていたか知れないではな
もろの宗教によって得られた利益と、そ
いつかきわめて公平に冷静に、どちらの側にも立たないで、厳密に正しく秤る試
れはほんとうに役立つ研究になるだろうね。もちろんそのためには、われわれふ
はるかにたくさんの量の歴史的・心理学的資料が必要だけれどもね。学士院なん
モフェーレス そんな無茶はやるまい。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 21:45:03.96 ID:ugXgXzHG
さしずめだれか統計学者が教えてくれると、ありがたいね。毎年、宗教的動機から犯罪を思いとどまる
者がどれくらいの数になり、宗教以外の他の動機で中止する者がどれくらいの数になるかだ。前者はご
くわずかだろう。というのは、なにか罪を犯そうという誘惑を感じた場合、それを思いとどまらせる第
一のものは、そういう犯罪に課せられた罰と、そういう罰にひっかかるかどうかという可能性であるこ
とはまちがいないからだ。そのつぎに第二の問題になるのは、名誉を損じる危険性だ。ぼくの考え違い
でなければ、地獄に落ちるかもしれんといった宗教的な考えがちょっとでも頭に浮かぶさきに、まずこ
の二つの障害にぶつかって、何時間も考えあぐむのが普通だろう。だがこの二つの犯罪の歯止めを乗り
こえてしまった場合に、宗教だけで思いとどまるなんて、ごくごく稀だと思うな
デモフェーレス いや、あんがい多いとぼくは思うね。とりわけ宗教の感化は、習い性となって、だ
れでも大きな犯罪にはすぐ尻込みするから、なおさらだ。若いときに刻みつけられたものは、なかなか
抜けないものだ。その証拠に、考えてもみたまえ。いったん約束したからには、とりわけ貴族だが、と
きにはひどい犠牲を払っても、これを果たす人が多いのも、若いときに、「名誉を重んじる者は、紳
士とか騎士は――いつでも固く約束を守るものだ」と、まじめな顔つきで父親か
フィラレーテス 持って生まれた誠実さがなければ、そうはならないよ。この生得的な品性のよさか
らそうなるのに、きみのようにそれを宗教のせいにしてはならない。過失や犯罪をおかした人に、同じ
人間として同情を感じるところから、そういう非行を思いとどまるというのも、持って生まれた性質が
よいからだ。そしてそれは純粋な道徳的動機で、その性質からいって、あらゆる宗教とは無関係なものだ。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 21:45:40.12 ID:n2uqf7UO
れた民」と自称するユダヤ教徒のことも逸してはならない。彼らはエジプトでエ
ホバのきびしい命令によって、彼らを信頼している旧友たちから金と銀の容器を
殺人者モーセを先頭にして、人殺しや盗みを働きながらカナンに侵入し、ここ、
同情は絶対無用という同じエホバのたえずくりかえされた厳命にもとづいて、原
たるまで、まったく情容赦なく皆殺しにして、この土地を正当な所有者たちから
シュア記・第十章・第十一章)――それは原住民が割礼を受けておらず、エホバ
うだけの理由からだったが、これだけでも彼らにあらゆる暴虐をふるう正当な理
だったのだ。同様に、同じ理由から、族長ヤコブとその選ばれた部下たちが、サ
に対して恥ずべき非行を行なったことが、まことに輝かしいこととしてわれわ
世記・第三十四章)、これらもその理由はサレムの民がエホバの信者でなかった
ゥス(『歴史』第五巻・第二章)およびユスティヌス(第三十六巻・第二章)が
出エジプト記の歴史的資料を我々に残してくれている。これは楽し読みものであ
多いもので、旧約聖書の他の諸記の資料がどうなっているかについても、われわ
である。前記のところ(右に指摘した個所)から知りうることは、潜入してきた
のおそれのある厄介な病気(らい病)をもっていたところから、エジプト王は彼
ることを望まず、彼らを船に乗せてアラビア沿岸に捨て去らせたのである。彼ら
遣隊が送られたことは事実であるが、これもわざわざ追いだした者を連れもどそ
らが盗みだした貴重品を取りもどすためだったのだ。じつは彼らは神殿から金の
だ。こんなやくざ者にかねなど貸す者がを見た、などといったことが書かれてい
史的資料とみなす。なぜならこの散文を基礎として出エジプト記という詩が書か
たとえユスティヌス(すなわちポンペイウス・トゥログス)が、(出エジプト記
からいって)途方もない時代錯誤をおかしているとしても、そのためにわたしは
ら、時代錯誤の百くらいは、わたしにはたった一つの奇蹟ほどにも憂うべきこと
学者の著作から見てとれることは、あら
おいて、いかにユダヤ人が嫌悪され軽蔑されていたかということだ。そのよって
が人間の輪廻などというこの生を超えたどういう存在をも認めない地上唯一の民
て彼らは家畜、

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 21:46:17.76 ID:ElK77kTP
仏教徒については、この種の報告はなされていない。仏教がおおよそ西洋紀元第
地であるインド最先端の半島から、バラモン教徒によって追いだされ、その後ア
とは、われわれも承知していることだけれど、ぼくの知る範囲では、その普及に
争や残虐行為がなされたというような確たる報道はない。もちろんそれは、これ
に包まれているせいかもしれない。しかし、生きとし生けるものを愛護せよ説い
ているこれらの宗教が、きわめて温和な性格をもっていること、またバラモン教
にほんらい改宗者を認めないという事情などは、これらの宗教の信者たちが大規
の残虐行為を犯さなかったという期待をわれわれにいだかせるものだ。スペン著
『東洋の修道生活』四一二頁で、仏教徒が非常に寛容である点を賞賛し、仏教の
の年代記の場合よりも宗教的迫害の実例つけ加えている。じじつ、不寛容は一神
教にのみ本質的なものだ。唯一神というものは、その本質上、他のいかなる神を
妬ぶかい神だ。これにひきかえ、多神教の神々は、その本性上、寛容なものなの
分が生きると同時に、他の神々をも生か
間、つまり同一 宗教の神々をよろこんで
は他の宗教の神々に及んでゆく。だから、これら他 宗教の神々も客分として受
きとして市民権を得る場合だって出てくるのだ。それはローマ人の実例が示して
エジプトの神々をはじめとして、そのほか異国の神々もすすんで受けいれ、崇敬
したものだ。だから宗教戦争・宗教的迫害・宗教裁判といった芝居をわれわれに
像を破壊したり、インドの寺院や三千年ものあいだ天日をにらんでいたエジプト
た見物を見せてくれたのは、一神教的宗教にかぎられるのだ。というのも、一神
つくるべからず」といったためなんだ。
にもどすと、きみが人間の強烈な形而上学的欲求を力説するのは、たしかに正し
教というものが、その欲求の充足というよりは、むしろその濫用であるように思
われるのだ。道徳性を促進するうえで宗教が役立つかどうかは概して疑わしいの
もその害悪、またその結果として生じてくる残虐行為がかくれもない事実である
りだ。もちろん王位の支柱として宗教が有効であるという点を考慮にいれれぜな
ら、王位が神の恩恵によって授与されるかぎり、祭壇と王位は親密な近親関係に

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 21:46:56.58 ID:MvvE3y30
人間の圧倒的多数は罪びとであり、永遠の浄福に値する者はごく少数だといれ自
グスティヌスの見方は、バラモン教にも仏教にも見いだされる。しかしここでは
れわれの感情を害することはない。つまりバラモン教での「最終の解放」、仏教
ーナ)」(ともにキリスト教の「永遠の浄福」と等価)は、やはりごく少数の人
のだ。しかしこの少数の人も、そういう特権があたえられているというわけでは
の功徳を積んでこの世に生まれてきたのであり、そしてその同じ道を歩みつづけ
れ以外の人たちも、永遠に燃えている地獄の池に突き落とされるわけではなく応
じた世界へ移されるだけなのである。したがってこれらの宗教の教師に、「救済
の残りの人たちは、いったいいまどこにおり、どうしているのか」とたずねる人
次のような答えがあたえられるであろう。「きみの周囲を見まわすがいい。こ
彼らはこのざまなのだ。この世こそ彼らのどうどうめぐりの場所、これが輪欲
の世界なのだ」と。――ところでいま問題になっているアウグスティヌスの教
義、選ばれる者はごく少数で、大多数は永遠の地獄に落とされるという教義味に
とって、われわれの哲学の意味で解釈するならば、意志の否定に達する者、した
槃に達するように)現世からの救済に達する者はもちろんごく少数の者に限られ
るのである。そしてこの教義が永劫の堕罪として実体化しているものが、ほかな
界なのであり、例の大多数を占める残りの者はこの世界に帰属するのである。こ
いものであって、これこそ煉獄であり地獄であり、そこには悪魔も欠けてはいな
時あって人間が人間にわざわいを及ぼし、考えぬかれた拷問でいじめぬいてた
めるかを考えてみるがよい。そのうえで、悪魔とてもこれ以上のことをなしう
い。心をいれかえることなく、生きんとする意志の肯定に執心するすべての人に
の誕生が人間の絶対始原で、人間は無か
ら発したという前代未聞の信じられないような妄想にすっかりとりつかれている
双方の神話は別として、最も深い根本において、ブッダのサンサラ(輪廻)およ
槃)は、アウグスティヌスの二分されたs 第二一巻・第一章で述べていることであ
悪魔はキリスト教では、きわめて慈悲深い全知・全能の神の対重として、必要欠

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 21:47:32.70 ID:IwB7CpUT
というのは、悪魔がいて、この世の無数・無限で優勢きわまる悪を引き受けて
ば、全知・全能の神の足もとでどこからそういう悪が出てくるのか見当がつかな
だから、合理主義者たちが悪魔を片づけてしまってからは、ほかの面でいろいろ
し、それがいよいよ痛感されることになってきた。これくらいのことはまえか
で、現に正統派の信者たちは予知していたのだ。柱を一本ぬけば、建物の他の部
然だからだ。――ここで確証されることは(これは他の方面からも確かめられる
ホバはオルムズドの一変形なのであり、サタンはオルムズドと不可分なアフ
してオルムズドそのものがじつはインド
キリスト教には固有の欠点がある。それは他の宗教のように純粋な教説ではなく
本質的にひとつの歴史であるということだ。つまり一連の出来事、もろもろの事
の集合なのであり、ほかならぬこの歴史が教義をなしていて、それを信じること
たえるのである。他の宗教、とりわけ仏開祖の生涯について歴史的付加物をもっ
てはいるが、これは教義そのものの部分ではなくて、教義と並行しているのであ
ーヴィストラ』が釈迦牟尼すなわち現世の仏陀の生涯を内容としているかぎりで
較できるけれども、釈迦牟尼の生涯はあくまで教義、すなわち仏教そのものとは
たちの閲歴はまったく違っていたし、また将来の仏陀たちの経歴もこれとは
完全に違ったものになるわけだからである。ここでは教義はけっして開祖の閲歴
別の人物や事実にもとづいているのではなくて、普遍的な、いつの時代にも同様
ターヴィスタラ』は、言葉のキリスト教的な意味での福音書、すなわち救いの事
実についての「楽しい知らせ」ではなくて、めいめい各自がどうして救われうる
た人の経歴にとどまるのである。――ところで、シナ人が宣教師をおとぎ話の話
るのも、キリスト教のこういう歴史的性
ト教に見られるもうひとつ別の根本的誤謬に言及しなければならない。これは簡
単に解明できない誤謬絵あるが、その恐るべき結果は日々明らかになっていると
スト教は不自然にも、人間が本質的にそこに所属している動物界から人間を切り
物と見て、人間だけを認めようとしている点だ。――ところがバラモン教や仏教
従って、人間が全般的に自然全体とつながっていること、とりわけ動物界とはい

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 21:48:12.96 ID:I1WVe2V4
つまり人間が自分の好き勝手なことを動物に加えていいというのである。さらに
人間を動物学の筆頭教授に任命し、これからさき動物たちのもつべき名称をそれ
権利をもたないということの象徴にほかならぬ。――聖なるガンジスの流れの母
よ! こういう造語がわたしに及ぼす影響は、べとつくアスファルトやユダヤ的
るのだ! これというのも、動物を人間の好き勝手に使える製品のように見るユ
しかしその影響は残念ながら現代にも及んでいることが感じられる。というのリ
スト教に移行したからだ。だからキリスト教の道徳がこの世で最も完全なものだ
は断然やめるべきだ。じっさい、キリスト教の道徳がその掟を人間だけに限っん
の権利ももたないものとして放置していきな欠陥であり、本質的に不完全な点で
ある。だから粗暴・冷酷な、ときには野獣にも負けぬような大多数の人間どもか
は、警察が宗教の役割を代行せざるをえぬのであり、それだけではじゅうぶんで
たとえばスラテの大きな家畜病院に見られる。この病院へは、キリスト教徒も回
かかった動物を入院させることができるが、治療がうまくいっても、まことに適
を返してもらえないのだ。同様にバラモン教徒や仏教徒は、自分の身に幸運が舞
場合はいつでも、「神なる汝を」などとわめきたてないで、市場に行って鳥を買
い、市門のまえでその鳥籠をあけてやるのだ。これはあらゆる宗教の信者が集ン
たこれに類することはいくらでもある。
われわれのキリスト教の賤民どもが動物を遇する、あの悪逆無道ぶりを見るがい
い。彼らはまったくなんの目的もないの
りする。そして自分たちを養ってくれた稼ぎ手の馬でさえ、老齢に至っても酷使
ばるまで、哀れにも骨の髄までもしゃぶ
る魂だ、と言いたいくらいだ。これこそエデンの園におけるあの任命の場面の結
おさえるには、暴力か宗教しかないのに、キリスト教は不名誉にもこの場する
のだ。確かな筋から聞いた話だが、ある
くれと頼まれたとき、宗教上なんの手がかりもあたえられていないので、どうし
という。この牧師は正直者だったのだ。彼の言うとおりなのだ。たいへん称
愛護協会が一八五二年一一月二七日付で出した告示は、すばらしいねらいで聖書
いている規定」を集めようと骨折ってい

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 21:48:50.48 ID:NqN5F5gi
これはおそらく、それまでバアル、アスタルテ、モロッホなどを崇拝していたユ
おいて、ペルシア人が勝利をしめしたときから、ゾロアスター教を受けいれ、エ
ズドに仕えるようになったせいではあるまいか。そうでなければ、あの好意は不
スラエルの神に祈りをささげた(七十人訳聖書のエズラ書・第一巻二の三)とい
する(そう考えなければ筋が通らないだろう)。旧約聖書のあらゆる先行諸書は
囚以後に作成されたが、あるいはすくなくともエホバの教えはのちに挿入された
われはエズラ書・第一巻・第八章および第九章によって、ユダヤ教の最も恥ずべ
民はここでその祖先アブラハムの不快・無道な手本にならって行動している。す
ルをイスマエルとともに放逐したように、バビロン捕囚のあいだにユダヤ人と
いう理由から、その子供とともに追放されたのだ。この民族のより大規模な非行
を曲飾するために、あのアブラハムの非いとしたら、これ以上卑劣なことはほと
ンド宗教にあることを確証するものとして、ここについでながらあげておきたい
ことは、旧約聖書やその他のユダヤの典拠によれば、天使が雄牛の頭をもったも
うことだ。(詩篇九十九の一.七十人訳聖書列王記略・第二書六の二、および二
二の一一。第四書十九の一五には「ケルビムの上に座したまう汝〔エホバ〕」と
第一章および第一〇章の記述などに見られるように、半ば雄牛で半ば人間、また
リスにあるいろいろな彫刻、ことにモズルやニルムードで発見されたアッシリア
の彫像のなかに見られる。それどころかヴィーンにある彫像を施した石には、オ
雄牛のケルビムに乗った姿が描かれている。このことの詳細はヴィーン文学年間
シア旅行記」にある。なおユダヤ教のゼ
著『ゼンド民族の聖なる伝説』で提供してくれる。これらすべてはエホバの系譜
書はとにかくインド的な由来のものであるにちがいない。道徳を禁欲に移すまっ
たくインド的なその倫理、その厭世観お証拠立てている。しかし、まさにそのた
めに新約聖書は旧約聖書と決定的に内面的に矛盾することになり、けっきょくア
語だけが、両者のつなぎになったのである。というのは、あのインドの教えが約
り、したがってそれを救う必要があると
として、自己否定と懺悔の道徳によって

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 21:49:26.75 ID:OERzmGjl
こころよい眺めをわれわれに見せてくれるのと同様に、インドの知恵に発したキ
とまったく異質的な荒けずりなユダヤ教の古い幹を覆ってしまったのだ。そして
されなければならなかったものは、キリたく別のものに、いきいきとした真実
なものに変えられたのである。それは同じもののように見えながら、ほんとうは
離されていた無からの創造者は救世主と同一視され、またそれをつうじて救世主
を代表者とする人類とも同一視されたのだ。なぜなら、人類はアダムにおいて堕
堕落・苦悩・死のきずなに巻きこまれていたけれども、救世主において救われる
教におけると同様に、ここでもこの世は罪や堕落、苦悩や死としてその姿を示す
べてをたいへん良い」と見たユダヤ的楽天観の光は消えて、いまや悪魔そのもの
の三一)、文字どおりに世界支配者とよばれるのだ。この世はもはや目的ではな
く、手段となる。つまり永遠のよろこびの国は、この世の彼岸、死のかなたにあ
る諦念とあらゆる希望をよりよき世界へ向けることが、キリスト教の精神であ世
界への道をひらくのは、贖罪、すなわちこの世とその道からの解放である。道徳
かわりに、敵を愛せよという掟があらわれる。無数の子孫を約束することに取っ
束があらわれる。犯罪に対する神罰が四代の子孫にまで及ぶということにかわっ
新約聖書の教えによって、旧約聖書の教えが修正され、転釈を受けていることを
見いだす。このことによって旧約の教えは内面的・本質的にインドの古い宗教と
のだ。キリスト教のもっている真実な点は、すべてバラモン教や仏教にも見いだ
ら生命をあたえられ、しばしの時をおくのである人間が、歎きと不安と困窮にみ
ちたこのはかない生存をあたえられたことに対して、いくらへりくだって感謝し
く、そのためにエホバをどのように讃えても讃えきれるものではないというユダ
ドゥー教や仏教にこれを求めてもむだであろう。なぜなら、新約聖書には、イン
るかな熱帯の原野からいくたの山河を越えて吹いてくる花の香りのように感知さ
書では、インド的知恵に適合するものは人類堕落論以外にはなにものもないから
な有神論を修正するものとして、旧約聖書につけ加えられる必要があったのであ
書はこれを唯一の手がかりとして、堕落

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 21:50:02.03 ID:jQN5VKi4
いつか将来、インドの宗教に精通した聖書研究家があらわれて、キリスト教がイ
関係にあることをその特色をつうじて証明してくれるだろうという期待をさえい
が、さしあたって次のような点を注意しておこう。ヤコブの手紙(三の六)に見
)という表現は、昔から「解釈者にとっての十字架」つまり難問のひとつだっ
た。ところが仏教では輪廻の車輪はきわめてありふれた概念である。アベル・レ
二八頁には、「車輪は輪廻の象徴である。輪廻には円と同じように始めも終わ
の円のなかで、次から次へと移ってゆくということである」と見える。二八二頁
を悟らぬ者は、車輪の回転によって、生と死におちいるであろう」と述べてい
る。われわれはビュルヌフの『仏教史序論』第一巻四三四頁に、次のような重要
「彼は輪廻の車輪がどういう点にあるかを悟った。この車輪は動くと同時に動か
には五つの目じるしがあるのである。彼は世人がこの世にはいって行くあらゆる
り、この道に対して勝利をおさめたのであった」と。スペンス・ハーディの『東
ドン、一八五〇年)六頁には次のように読まれる。「車輪の回転のように、そこ
しい継起がある。その道徳的原因は物への執着であるが、それをひき起こす原因
同書一九三頁および二三三頁参照。ま、
「無知は、この死すべき存在の車輪をまわしている情念の源泉である」と見え不
世界の連続的破壊と再生は、大きな車輪に似ている。この車輪においては、わ
れわれは始めも終わりも認めることはできない」と言われている。(これより長
じ個所はサンジェルマーノの『ビルマ帝国解説』ローマ、一八三三年、七頁にも
ツ語では Hans がつくられる)という名前は Hansa という語(およびその砂漠に
仏教が外面的に、たまたまキリスト教と類似しているひとつの点は、仏教がその
ないことで、つまりどちらも「予言者は自分の故郷では敬われないものだ」と言
のいろいろな教えと一致していることを説明するために、あらゆる推測をほしい
ままにするなら、エジプトへの逃避という福音書の覚え書の根底にはなにか史実
ンド起源の宗教をもつエジプトの僧侶たちによって教育され、彼らからインド的
けいれ、のちに故国に帰ってからこれをユダヤの教義に適合させ、古い幹に接木
ない。イエスは、自分が道徳的にも知的

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 21:50:36.71 ID:kILFjJ5J
原子核が分裂する時に膨大なエネルギーを出すことは19世紀に知られていたら
それを現場で実用に使う原爆(核爆弾)に作り出したのがアーネスト・ラザフォー
アーネスト・ラザフォードは1908年にロシア帝国のシベリアで核実験を行い
シオン修道会のユダヤ人神父のもらった莫大な金は、この(原爆)を世界中の王侯貴族皇帝資産家企業などに売った金で得ら
カトリック内ユダヤ選民思想のシオン修道会はこのできたばかりの原子核分裂爆弾(ひょうたん・バイオリン・チェロ・ロ
達磨・ピーナッツなどの球が津上がりくびれた形の古代エジプト上エジプトファ
古代エジプトロッジの持つ原爆のこと)を世界各地の王侯貴族や皇帝皇族王族などに売りまくった
秘密を握る書類を見つけたベランジェ・ソニエール神父は、即刻その内容をパリの総司祭に報告をしにいく。
そしてベランジェ・ソニエール神父は、何故か大金持ちになって!!この村に戻ってきた。彼はその資金で、この村に
ンボルをあちこちに取り入れながら、マグダラのマリアに捧げる教会を建てた。
入り口には、" Terribilis est locus iste "
と刻まれている。その真実は(ここでは出来たばかりの「原爆」」というすごいパお売りします ちょっとお高いですが」
そしてこのマグダラのマリアにささげる教会を中世からカトリック内にある「古代神神などの悪魔や黒ミサなどを行う黒ミサの「魔導書」があり
その中の悪魔軍団のアスデモウスにこの悪魔教会を守らせたわけである
ちろんアメリカも100年前19世紀末からの古代遺跡文明核戦争に参加してて
(ただしアメリか国家としてではなく、エリア51のようなエイリアン水爆原爆を
果アメリカアリゾナ州に隕石での核攻撃されてアリゾナ州のクレーターができた
人工地震を作ってるのはアメリカの地震
其の元は120年ほど前の世界文明遺跡核戦争のころのオカルト核実験人工地震
人工地震を作っているのは100年前に
ャー・クレーターで地上核実験をやった
1903年に鉱山技師のダニエル・モロー・バリンジャーが巨大な鉄金属隕石の衝突
によって形成されたクレーターであると
バリンジャーが経営する会社であるスタカンパニー (Standard Iron Company) は
1903年から1905年にかけてクレーターに関する地上核実験を行っ た

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 21:51:13.62 ID:rVTiEmqC
話かわって、アウラングズィーブの兄にあたるダーラー・シュコー回教主がイン
教育を受け、しかも思索的で好奇心をもち、学問もあったから、つまりわれわれ
度にはサンスクリットを解しえたであろうし、そのうえ多数の学者を協力者とし
えると、彼がウパニシャッドをペルシア語に訳させた仕事は立派なものにちがい
はするのである。さらにわたしは、このペルシャ語をアンクティル・デュペロン
がいかにも深い、事柄にふさわしい畏敬の念をもって取り扱っているのを見ペル
シア訳を一語一語ラテン語に訳したのだが、ラテン語の文法を無視して、ペルシ
に再現し、回教主が訳さないでおいたサそのままにして、ただこれを語句註解で
説明するにとどめているのである。さてこそわたしはこのラテン語を心から信頼
しいことにこの信頼はただちにむくわれの『ウプネカート』は完全にヴェーダの
神聖な精神を呼吸しているからだ! 勤勉に読むことによって、この比類ない書
語に精通した者は、心の奥底からあの神聖な精神にとらえられるのだ! なんと
定された、全体的に相呼応する意味にみちみちていることか! 全体に一種の高
だよっていながら、どの頁からも、深い、根源的な、崇高な思想がわれわれを
大気と自然にかよう根源的な存在のいぶきを呼吸している。そして、おお、精神
はここで、なんとすがすがしく洗われることだろう! この精神にはやくも注入
ヤ的迷信、ならびにこの迷信に迎合するあらゆる哲学から洗い清められるのの原
典を除けば)、これはこの世で可能な最もむくわれることの多い、心をたかめて
めであった。それはまたわたしの死の慰めともなろう。――『ウプネカート』が
ほんものであるかどうかに対してもちだされたある種の疑いについては、わたし
ら言っておくが、この最後の問いも、いま引用した節全体と同様、カント以後の
連が、絶対者、つまり平たくいえば原因をもたぬものを、しょっちゅう彼らの哲
ことを押しとどめはしなかった。これこそまさに彼らにうってつけの思想なのは
救いがたい人種だ。彼らの書物や講演のために貴重な時を失わぬよう、わたしは
像をつくろうと、抽象的概念からそれをつくろうと、結局は同じだ。人格的存在
者をまえにして、それに犠牲をささげたり呼びかけたり、感謝したりすれば、と

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 21:51:56.36 ID:movXohaJ
インドの哲学者たちの著作のヨーロッパ語訳をこのデュペロン訳と比べてみて、
わたしはこれらの訳からは正反対の印象を受ける(もちろんきわめて少数の例外
レーゲル訳のバガヴァド・キタ、コールブルック訳のヴェーダのニ、三の個供す
るのは複雑な文体の文章で、その意味は一般的・抽象的であり、ときに動揺して
連もゆるく、原典をもつ思想の漠然とした輪郭しか得られず、その埋め草にはわ
のを認める。往々、矛盾もすけて見えるし、全体として近代的で空虚・平板で味
ーロッパ化され、イギリス化・フランス化され、(いちばん悪いことだが)ドイ
たりする。つまり、明確な意味のかわりに、漠然とした冗漫な言葉が提供される
だけなのだ。たとえば「インド文庫」四一号(カルカッタ、一八五三年)におけ
だ。これを見ると、複雑な文章を書きなツ人という感じで、はっきりしたことを
考えることは他人におまかせしているのだ。それに「ユダヤ的悪臭」もぷんぷん
たことはすべて、この種の翻訳に対するわたしの信頼を弱めるものだが、とりわ
勉強をパンを稼ぐためにやっていることを考えると、なおさらだ。ところが人格
デュペロンは訳にあたってそういう私事を求めたのではなく、学問と悟りに対す
業に駆りたてられたのであり、回教主ダーラー・シュコーがその報酬として得
アウラングズィーブが彼の足もとにひれったのだ、――「神のさらに大なる光
栄のために」。ウパニシャッドの真の知識、したがってヴェーダの真実な教義の
カート』によってのみ得られるというのが、わたしの確信するところである。他
問題の見当さえつかないのだ。そのうえ回教主ダーラー・シュコーには、イギリ
えたよりも、はるかに良い完全なサンスクリットの写本が提供されていたと思わ
は、ウパニシャッドと同じ作者の手になるものでもなく、時代も違っている可能
の訳したリグ・ヴェーダのサンヒター第一巻とスティーヴンソンの訳にかかるサ
マ・ヴェーダのそれをあわせ読むと、そういう確信が得られる。いずれも祈祷と
拝の趣がある。ここで呼びかけられる最高神はインドラであり、インドラとと
もに太陽・月・風・火があげられる。あらゆる讃歌をつうじ、これらのものにき
葉がささげられ、また犠牲もささげられる。牛・飲食・戦勝などに対する懇願も

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 21:52:34.25 ID:ntRhx0KY
ラテン語が、あれほど離れているのにサンスクリットと似ているように、ギリシア 人およびローマ人の神話もまたインドの神話に似ているということは、ありそ
トの神話がギリシア・ローマの神話に類ことだ。(コプト語はヤペテ語族あるい
はセム語族に由来するのではなかろうイドン、ハデスはもしかしたらブラーフマ
ー、ヴィシュヌ、シヴァに相当するのかもしれぬ。シヴァは三叉の矛を持ってい
なっている。ナイルの鍵、柄のついた十
は、まさにシヴァ宗のリンガムとヨニである。オシリスあるいはイシリスはもし
ヴァラに相当する。――エジプト人もイ
いてはシェリングがアカデミーで講義をしており、根源的一者と説明している)
は、二つの顔、ときには四つの顔をもっている死神ヤマではなかろうか。戦時に
られるのである。ひょっとしたらプラジャーパティはイアペトスではあるまい
神アンナ・プルナ Anna Purna(ラングレス『インドの記念物』第二巻一〇七頁)
は、たしかにローマ人のアンナ・ペレナ Anna Perenna だ。シヴァの変え名のひと Bakis を思いだされる。(同上第一巻一七八頁)。『シャクンタラー』(六幕の終
わり、一三一頁)にインドラの添え名としてディヴェスペティル Divespetir とい
きらかにこれはディエスピテル Diespiter 』第二巻によれば)水曜日(Wodans-day)はにも仏陀にも神聖な日という
が、これは仏陀 Buddha がウォダン Wodan と同一であることを大いに証して ン」Corbanは、マルコによる福音書七の
てくる。――しかし最も重要なことは次のことだ。水星は仏陀にとって神聖で、
あるていど仏陀と同一視されるものであり、水曜日は仏陀の日なのである。とこ
の息子であり、仏陀はマーヤーMaja (摩耶)夫人の息子である。これは偶然では
ヴァーベン夫人が「そこに楽人が埋められている」と言うとおりだ。しかし『仏
トおよび『アジア研究』第一巻一六二頁
贈られる衣は一日のあいだに織りあげられねばならないと、スペンス・ハーディ
では、最初の人間の名はマン Man とよば トヤヴラティ Satyavrati はメヌ Menu もしくはマヌ Manu と同じものであり――
他方ノア Noa とも同じである。ところでサムソンの父は(土師記・第一三章)マ
れている――つまり Manu, Manoe, Noa となる。七十人訳聖書は Μανωε およ

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 21:53:17.73 ID:63a9dlvw
「グレート・ゲーム」は、19世紀かかけての、英露両国による、主としてアフガニスタン争奪抗争から生まれた言葉で、
一進一退の経緯を辿った両者の攻防をロシアソビエトチェス盤上のゲームに見立
夫妻とNZからイギリスメーソンに行ったラザフォードの作った核分裂爆弾は
カトリックシオン修道会のフランスカタリ派ソビエトユダヤとユダヤ講ユダヤ銀
レンヌルシャトーのソニエール神父が暗号を解き(アルカディアにてわれ=シオン修道会=ユダヤソビエトによるロシア帝
当時ロシア帝国と敵対していた世界各国
ムを愚かにも中華帝国共産党内グラントリアンの習金平国家主席が300年前の
大航海時代帝国植民地時代を中華帝国がやり直して中華帝国が世界を征服しよう
の記憶を忘れていると思ったのだろうw
うし、中国以外の国の国民にも分かるが
習金平主席は知能の低い精神薄弱であるれつきなんか後天的に毒や麻薬か何かの新薬の実験台になったのかはわからない
ダヤ金融やユダヤ銀行やカトリック内選民ユダヤシオン修道会やユダヤ講などの
そのために2009年に一斉に世界の指導者をフランス革命関連のイルミナティ
インターナショナルの極左候補を出して
アメリカ民主党もユダヤソビエトをアメリカ国内で樹立しアメリカ人の民族浄化人人工削減のユダヤ極左コミンテルンや
めに中華帝国共産党は100年前に西域シルクロードで世界各国が核実験をした
トルファンや楼蘭や敦煌などで(陰陽と八
に原爆とミサイル基地を作ったのである
この(竈神)がなぜ欧米で秘密にされているかというと、古代イエスキリスト時代の
ユダヤ教以前に進攻していたのが、古代ローマ帝国で絶大な力を持つ竈女神ヴェスタ神を習合し崇拝していたからである
「イエスキリストはエルサレムに行くのに驢馬に乗った」という意味はイエスが古代ローマの竈女神ヴェスタ女神神殿の
戦闘員軍団の驢馬戦闘員に守られていっ
処女神であり、ゼウス神よりも力がある
日本人も1945年以前いた明治時代にはその(イエスキリスト教の秘密結社と
バチカン教皇庁の秘密を知っていたと思割れる。台所・厨房には日本でも竈神の
東北のカマ男や沖縄にまでヒヌカンとい
ロシア帝国シベリアツングースカエベンキ族魔術呪術魔女によるイベント核実験のシオン修道会の原爆の隠語は青りんご

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 21:53:54.64 ID:Tkb4twf7
世界3代核実験場(1900年代)
・ゲーム」は、19世紀から20世紀にかけての、英露両国による、主としてアフガニスタン争奪抗争から生まれた言葉で、
一進一退の経緯を辿った両者の攻防をロシアソビエトチェス盤上のゲームに見立
19世紀にできたばかりのキュリー夫妻とNZからイギリスメーソンに行ったラ
オン修道会のフランスカタリ派ソビエトユダヤとユダヤ講ユダヤ銀行がバックの
レンヌルシャトーのソニエール神父が暗号を解き(アルカディアにてわれ=シオン修道会=ユダヤソビエトによるロシア帝
当時ロシア帝国と敵対していた世界各国の王侯貴族や資産家宗教団体や企業など
そしてロシア帝国・オスマントルコ帝国・オーストリア・ハンガリー帝国を倒
日本人が20世紀の古代遺跡核戦争の記
あるれつきなんか後天的に毒や麻薬か何かのユダヤ人同朋会は2014年、2015年のユダヤ人による第3次世界大戦を100年以上も昔から準備してきた 
そのために2009年に一斉に世界の指導者をフランス革命関連のイルミナティ
ョナルの極左候補を出してきたのである
アメリカ民主党もユダヤソビエトをアメリカ国内で樹立しアメリカ人の民族浄化人人工削減のユダヤ極左コミンテルンや
めに中華帝国共産党は100年前に西域シルクロードで世界各国が核実験をした
トルファンや楼蘭や敦煌などで(陰陽と八
に原爆とミサイル基地を作ったのである
この(竈神)がなぜ欧米で秘密にされているかというと、古代イエスキリスト時代の
ユダヤ教以前に進攻していたのが、古代ローマ帝国で絶大な力を持つ竈女神ヴェスタ神を習合し崇拝していたからである
「イエスキリストはエルサレムに行くのに驢馬に乗った」という意味はイエスが古代ローマの竈女神ヴェスタ女神神殿の
戦闘員軍団の驢馬戦闘員に守られていっ
処女神であり、ゼウス神よりも力がある
日本人も1945年以前いた明治時代にはその(イエスキリスト教の秘密結社と
バチカン教皇庁の秘密を知っていたと思割れる。台所・厨房には日本でも竈神の
東北のカマ男や沖縄にまでヒヌカンとい
ロシア帝国シベリアツングースカエベンキ族魔術呪術魔女によるイベント核実験のシオン修道会の原爆の隠語は青りんご
アメリカアリゾナ州ホピ族ナバホ族などのインディアンによる呪術魔術錬金術核

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 21:54:40.01 ID:MtxluhKy
日本の仏教が大幅な衰退の危機にある複
離れ」よりはずっとゆるやかなものだ。
News』は、既に日本の2万以上の寺院が住職のいない「空き寺」だとしている。
り、欧米では「禅」のイメージと重なるクール・ジャパンの危機を嘆いている。
「お寺の衰退は、地方の衰退の写し鏡だ」と、ガーディアンは指摘する。日本創生会議が昨年発表した報告書によれ、
若い女性を中心とした「地方離れ」が今のペースで進めば、2040年までに日本の地方自治体の半数近くが消滅するとい。
寺の運営が地元の檀家の寄付で成り立っティーの崩壊がそのまま「仏教の危だ。
氏の寺には約120人の檀家がいるが、生活を維持するには200人は必要だという。鵜飼氏はそのため、ジャーナリストという副業に精を出すことにしたのだという。
のは容易ではなさそうだ。寺の大きな収入源は1回何百万円ともされる葬儀代だ。
高齢化が進み、昨年は130万人近くが死亡した日本では、一見、成長分野のようにも見える。しかし、ガーディアンは「それすらも救いにはならない」と記す。
確かに葬儀件数は多いものの、社会全体が後退期にある中、既に伝統的な仏式葬儀にかかる予算を出せない日本人が大半
民間の葬儀場などで、より安価で簡素な葬儀を行う層が増えているという統計が
ントで対抗する動きはあるが、ことはお金や人口減の問題だけではなさそうだ。
ガーディアンは、「1700年代初め、日本の人口は今よりも1億人少ない3000万人だった。それでも4万6000の寺があった
同紙は、1995年のオウム真理教による地下鉄サリン事件以来、仏教を含む組織的い、危険」だととらえる日本人が増え、
若い世代の宗教に対するイメージがかつてないペースで悪化していることを、仏教衰退の要因の一つに数えている。
大学のイアン・リーダー教授は、現代日本の仏教は“葬式仏教”だと指摘する。
神道と共存する独特のゆるやかな宗教観の中、日本人は「正月には神社で祈り、死んだら寺に行く」と、同教授は米ラジオ局「NPR」のインタビューに答え
一部の若い住職の間では、衰退を食い止めるためには、この「仏教=葬式」のイ
ボランティア活動や音楽会などの文化行事に力を入れる動きも出てきている。
特に、宗派を超えた若い住職たちがバーテンを務める仏教バー『坊主BAR』(東京・四谷)は、新しい動きの象徴として、複数の海外メディアに取り上げられ

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 22:12:49.55 ID:QqJ69KoY
神さまの思召しにかなういちばん手近な
いろいろな種類の儀式や礼拝だというふうに、どんな宗教でもやがてなってくる。それどころか、それが僧侶の利益と
結びついて、お寺まいりのほうが、しだいに道徳的行為の代用と見られるようになる。十字架像を寄進したりすること
も、それでひどい犯罪のつぐないができるとあれば、たいへん歩のいい仕事とい
威に対する服従、告白、巡礼、寺院や僧侶への寄付、修道院建設などいろいろあ
は、賄賂のきく神々との取引を仲立ちする者ぐらいにしかみえなくなる。たとえ
それほど極端にならないとしても、その信者たちが、すくなくとも祈や賛美歌
さったらないね。もともとユダヤ教の安息日に対抗してコンスタンティヌス大帝
が制定したキリスト教の日曜日を、彼らはそんなことにおかまいなしに、ユダヤ
ているんだからね。名前まですりかえて
た全能の神が、この日にお休みにならねばならないとなっているね。つまり安息
日とは本質的に一周の最終の日になるわ
徒の日曜日にもちこんでいる。日曜日とは「太陽の日」、はなばなしく週の開始
と喜悦の日だ。この密輸入の結果、現に
の神聖冒涜」とかよばれるものがあるね。つまり日曜日に、有用あるいは快適
も、遊戯でも音楽でも、宗教書以外のどんな読書も、靴下を編むことまで、重い
らないやつが、その宗教的指導者の教えるとおりに、いつでも「神聖な安息日の
厳守」と「礼拝への几帳面な出席」とを守っているかぎり、つまり日曜日にまち
を怠け、教会に二時間すわることは欠かさず、同じ連祷を千回も聞き、拍子にあ
やってさえいれば、ときに犯すあれやこれやのことも大目に見てもらえると思う
ね? 北アメリカの諸共和国(奴隷国と
連中は、それこそ人間の姿をした悪魔というべきだが、じつは彼らは通例、正統
教徒なんだ。だからあの連中も、日曜日に働いたりしたら重い罪だと考えるはず
で働かせておいて、自分たちは几帳面に教会へ通って永遠の救いを望んでいやが
が道徳を引きさげる影響力をもっていることは明らかで、どれほど道徳を支える
よ。宗教のそういう教化力がとてつもなく大きく、そしてしっかりしていなけれ
とりわけキリスト教や回教がひき起こした暴虐な仕業やこの世にもちこんだ悲歎

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 22:13:28.49 ID:uV7XSgKb
所業だということにでもなれば、ほとんどだれもかれもがそれを人生の一大事と
ったことを思い出して、そこに慰めと安心を見いだすということになろう。現に
昔はほとんどすべてのスペイン人が異教徒火刑を最も信仰のあつい、最も神意に
たし、インドでこれと好一対をなすのはサグという宗教の秘密結社だ。これは最
よってイギリス人が弾圧したが、それというのも、この結社の仲間は、女神カー
心と尊崇をを示すために、機会さえあれ
ありさまで、しかもなにか大いに賞賛すべきこと、自分たちの永遠の救いのたし
信していたからだ。こういうふうに、若いときに焼きつけられた宗教上の教義は
じつにすさまじい威力を発揮するもので、その力は良心を眠らせ、はてはあら
をとめることさえできるのだ。ところできみが、信仰を若い時代に植えつける行
でまぢかに見たければ、イギリス人を見ればいいのだ。世の中のあらゆる国民よ
神や判断力はゆたかにそなえ、節操もかたいこの国民が、彼らの愚昧な教会的迷
ゆる国民のはるか下位に蹴落とされ、いや、まさに天下の笑いものになっている
だ。その教会的迷信は、彼らのほかのいろいろな能力のなかにあって、まさに一
と思われるのだが、それはただただ教育いるせいなのだ。僧侶たちはありとあら
ゆる信仰箇条を、ごく若い時期に彼らの頭にたたきこむように心がける、それは
脳髄麻痺は生涯、あの愚鈍な頑信となってあらわれる。 彼らのなかで、ほかの点
ではたいへん分別もあり才気も、ある連中でさえこの頑信のために退化し、われ
るというわけだ。こういう傑作にお目にかかれるというのも、要は心のやわらか
うことを考えてみると、布教事業などというのも、現に成果をあげているのが、
ホッテントット族とかカフェル族、南洋諸島の住民とかその他、まだ幼年期の状
ているのもうなずけるが、しかしそれ以上に出ると、もはやたんに人間の厚かま
恥の骨頂と思われるだけでなく、馬鹿げたことに見えてくるのだ。インドあたり
教者の講話となると、バラモンの僧侶た想笑いをしたり、あるいは肩をすぼめて
みせるだけで、概してこの民族のあいだでは、絶好の機会があったにもかかわら
の試みはまったく失敗したのだ。『アジア雑誌』第二一巻におさめられている一

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 22:14:07.38 ID:K7s5gyIk
ところで、おとなになって改宗した連
中が新しい信念を得たと称するのは、普通は、なんらかの個人的利害の仮面にす
の理由はほとんどありえないということが、だれにでも一見してわかるものだか
がえするような人は、どこでもみんなから馬鹿にされるのだが、しかしこのこと
いるかといえば、たいがいの人が、宗教とは考えておらず、ただ若い時期に、な
んの検討も加えないで植えつけられた信いることなんだ。だが、それも無理から
ぬことは、盲目的に信仰している大衆のみならず、どの宗教の僧侶も、その身分
教義や論点まで研究しつくしているにもかかわらず、あげて自分の生まれた祖国
実からも判明する。だから、ある宗教もしくは宗派の僧侶が他の宗教に移るなど
まれなことなのだ。たとえば、われわれは、カトリックの僧侶が彼らの教会のあ
らゆる教条の真理性をかたく信じているのにお目にかかる。だがプロテスタント
もっているんだ。そして双方、たがいに劣らぬ熱意で彼らの宗派の教条を弁護し
ている。だがこの確信は、めいめいが生まれた国しだいにすぎない。つまり南ド
リックの教義の真理が完全にのみこめるし、北ドイツの僧侶には新教の教義がよ
物と同じように、一方の信念はこの土地でだけ、他方の信念はあの土地でだけ栄
えるにきまっているわけだ。ところで民衆は、どこでも、こういう地方的信念居
デモフェーレス 同じキリスト教である以上、本質的に差があるわけでもないん
いか。そのうえ、たとえば現に新教は北に適しているし、旧教は南にうってつけ
だよ。フィラレーテス そういうふうに見えるね。しかし、ぼくはもっと高い立
に目をつけているんだ。すなわち人類に歩ということだ。この進歩にとってじつ
る種の主張が、だれかれかまわず、その出生地がどこであろうと、すでにごく
若い時期に焼きつけられるということだ。しかも、疑えば永遠の救いもふいに
うことは絶対まかりならぬなどと駄目押しまでついているんだから、これはまっ
主張といったのは、われわれの他のあらゆる認識の基礎に関係しているような主
張、したがって認識の観点を永久に確定し、もしこの主張自体がまちがっている
をも永久に狂わせてしまうような主張のことだ。さらにその結論はいたるところ
体系に食いこんでくる関係上、人間の知

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 22:14:45.00 ID:jlQSJRpC
なんだかそんなふうに邪推したくなるね。が、そういう立場は、なるほどこん
にち一般的に人気があるけれど、断然まちがっているよ。だからぼくは間髪をい
るわけだ。国家や法や法律が宗教およびその信条の助けをかりないと維持されえ
法の秩序を貫徹するために、そのやむをえない補充として宗教を必要とする、と
りかえされたって、まちがいはまちがいだ。というのは、古代人、とりわけギリ
シア人が、れっきとした事実上の反証をれているからだ。つまり、こんにちわれ
われが宗教と解しているものは、ギリシア人にはまったくなかったものだ。彼ら
なかったし、若いときからたたきこまれ、すべての人に押しつけられるような
かり知らぬところだった。―同様に、坊主ふぜいが道徳のお説教をしたり、ひと
けたり、一般に庶民のなすこと、なさぬどということは、まったくなかったこと
なんだ! それどころか神官の任務は神殿の儀式、祈祷、歌唱、供物、行列、清
れもひとりひとりの個人の道徳的向上などという大それたことを目的とするもの
た。当時のいわゆる宗教は、ごく局限されたものだ。つまり、ほうぼうの都市国
神」の、ここではこの神、あそこではあの神を祭る神殿があって、ここでその筋
行われただけなのだ。だから、この宗教的儀式は、つまるところ警察事項だった
働く職員以外は、だれひとり、参列の義務もなかったし、その神を信じるように
かった。なんらかの教義を信奉する義務を負うというようなことは、古代全体を
あたらない。ただ神々の存在を公然と否認したり、あるいは神々を誹謗した者だ
れは、この神々に仕える国家を侮辱するそれ以外には、それをどう考えようと、
めいめい各人の勝手だった。もしある人が、祈ををあげたり、お供えものをし
たいと思うとき、自分で費用を出して損害を負担する気になれば、だれでも自由
にやれたし、そうしないからといって文句をつける者は皆無であり、いわんや国
とは、ぜんぜんなかった。ローマ人の場合は、各家庭にそれぞれの氏神や家神が
するに祖先を祭ったものにすぎなかった(アプレイウス『ソクラテスの神につ
の不滅や死後の生といったことについては、古代人は明確な概念をもたず、いわ
れた考え方をいだいていたわけではなく、各人各様、きわめて漠然としてあい

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 22:15:19.94 ID:HaBej8xU
れるのである――教会国家を見よ。シナ人は君主制しか知らず、共和制がどんな
ん理解できないのだ。一六五八年、オランダ公使がシナに赴任したとき、オラン
して説明せざるをえない破目になったものだ。そうしないとシナ人は、オランダ
いで生活している海賊の巣とでも思いかねなかったからだ。(ジャン・ニュホフ
連合東洋商会の使節』ジャン・ル・シャルパンティエ訳、一六六五年ライデン発
――ストバイオスは「君主政体が最上のものであること」という見出しをつけた
が君主政体の長所を説明した最上の個所をいろいろと集めている。共和政体はま
人為的にこしらえたもの、反省に由来するもので、したがって全世界史をつうじ
 すなわちギリシアの小型共和国、ローマおよびカルタゴがそれで、これらはす
べてその人口の六分の五、ひょっとすれば八分の七までが奴隷だったという特殊
和国アメリカ合衆国も一八四〇年に一千六百万の人口に対し、三百万からの奴隷
いか。そのうえ、古代の共和国の存続期間は、王政のそれにくらべれば、非常に
一般に共和政体は打ち建てるのはやさしいが、維持するのは困難であり、君主政
められるなら、わたしはこう言おう。この問題の唯一の解決は、最も志操の高
い男性たちを最も賢明にして才気煥発の女性たちと結婚させ、生殖の方法によっ
リストクラシー、生粋の貴族に属する聡明で高貴な人たちが専制政治を行なうこ
提案はわたしの「理想郷」であり、プラれに相当するわたしの「国家」である。
立憲君主はエピクロスの神々にひどく似ている。すなわち人間界のことには口ば
ら煩わされることのない平安と至福のうちに、上のほうの天国に鎮座ましますの
がいまや流行となって、ドイツのほうぼうの小粒の君主国に、英国型憲法の真似
下院から人身保護令・陪審制度まですっかりそろえるしまつだ。こうした形式な
らびにイギリスの事情に由来し、またそれを前提としてはじめて、イギリスの国
り、また自然である。それはちょうどドイツ民族には多くの部族に分かれている
だ。ドイツの諸部族は、まことに数の多い、実施に政務をみる王侯のもとにあだ
いて、この皇帝は内には平和を保ち、外を代表している。こういう形式がドイツ
民族にとって自然だというのも、それがドイツの国民性とドイツの事情に由来し

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 22:15:55.45 ID:jumMMDO+
イランの要請でいったん中断し、午後七時に再開された。<核拡散防止条約(NPT)再検討会議> 核兵器保有を米国、ロシア、英国、フランス、中国の5カ国に限定して核軍縮に向けた誠実な交渉
を義務付け、他国の核保有を禁じたNPTの運用を点検するため、5年ごとに開催される。NPTは1970年発効、核軍縮、拡散防止、原子力の平和利用が3本柱。2005年の再検討会議は核保有
国と非保有国の対立などで決裂したが、10年には64項目の行動計画を柱とする最終文書を全会一致で採択した。NPTには約190カ国が加盟し、事実上の核保有国イスラエル、インド、パキスタ
ンは未加盟。  2015年5月25日、台湾・ETtodayによると、薬物犯罪で指名手配されていた男が先日、台北で違法駐車の取り締まりを受けた際、日本人のふりをしてその場をやり過ごそうとした
が、あえなく逮捕された。報道によると、警官3人が台北市中山区林森北路401号を巡回していた際、1台の車が違法駐車しているのを発見。車には2人の男が乗っていたため、車から降りるよう促し
たが、助手席に乗っていた男は降りようとはしなかった。運転席に乗っていた男は、「彼は日本人だから中国語はわからない」と説明。 警官は男の外見が日本人には見えなかったため、「名前は何です
か?」と質問。すると「根田」と答えた。警官が証明書の提示を求めると、男は「NO!NO!NO!」と返答。続いて、警官は英語に切り替えて「What’s your name?」と質問すると、男は頭を揺ら
して警官の方を直視できなくなり、緊張からか「I、I、I…」とどもり始める。この様子から、警官は男が外国人を装っていると確信。警官が男を連行して指紋を取ろうとすると、男は日本語で「ちょと、
ちょっと頑なに自分の正体を明かそうとしなかった。 警官がパソコンのシステムを利用して調べると、男がまさに指名手配中の藍(ラン)容疑者であることが発覚。警官はデータを見せな
がら、「これはおまえじゃないのか」「これでもおまえは日本人か?」と聞くと、言葉に詰まって返答に窮した藍容疑者はやっとうなずき、日本人を装っていたことを認めた。藍容疑者はその後、警察に
記者会見を開きたいと要求。「自分の金で買ったクスリで自分の身体を傷つけているだけ。他人を傷つけていない。どうしてこんなに刑が重いのか納得できない。記者たちに聞いてもらいたい」と訴え
人を装うなん

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 22:16:33.91 ID:Dd++6iJG
インドの哲学者たちの著作のヨーロッパ語訳をこのデュペロン訳と比べてみて、
わたしはこれらの訳からは正反対の印象を受ける(もちろんきわめて少数の例外
レーゲル訳のバガヴァド・キタ、コールのニ、三の個所)。これらの訳が提供す
るのは複雑な文体の文章で、その意味は一般的・抽象的であり、ときに動揺して
連もゆるく、原典をもつ思想の漠然とした輪郭しか得られず、その埋め草にはわ
のを認める。往々、矛盾もすけて見えるし、全体として近代的で空虚・平板で味ロッパ化され、イギリス化・フランス化され、(いちばん悪いことだが)ドイ
ツ的に霧がかかっていたりする。つまり、明確な意味のかわりに、漠然とした
だけなのだ。たとえば「インド文庫」四一号(カルカッタ、一八五三年)におけ
だ。これを見ると、複雑な文章を書きなれているいかにもドイツ人という感じを
考えることは他人におまかせしているのだ。それに「ユダヤ的悪臭」もぷんぷん
たことはすべて、この種の翻訳に対するわたしの信頼を弱めるものだが、とりわ
勉強をパンを稼ぐためにやっていることを考えると、なおさらだ。ところが人格
デュペロンは訳にあたってそういう私事を求めたのではなく、学問と悟りに対す
業に駆りたてられたのであり、回教主ダーラー・シュコーがその報酬として得
アウラングズィーブが彼の足もとにひれあったのだ、――「神のさらに大なる光
栄のために」。ウパニシャッドの真の知識、したがってヴェーダの真実な教義の
カート』によってのみ得られるというのが、わたしの確信するところである。他いのだ。そのうえ回教主ダーラー・シュコーには、イギリスの学者たちが手にし
えたよりも、はるかに良い完全なサンスクリットの写本が提供されていたと思わは、ウパニシャッドと同じ作者の手になるものでもなく、時代も違っている可能
葉がささげられ、また犠牲もささげられる。牛・飲食・戦勝などに対する懇願も
の徳は、犠牲と、僧に施しものをするこ
る。これはまた学識のあるバラモンだけがひもとくべきことになっている。だか
ニシャッド」を「秘すべき神秘」(奥義書)と訳している。これに反しサンヒ的
であるが一般人のためのものである。典礼、すなわちおおやけの祈祷や犠牲の儀
だ。したがって、右にあげた訳から判断

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 22:17:18.50 ID:/zPhGn9p
そのうえ、「神学者の最後の根拠」ともいうべき火あぶりの薪が使われなくなってからは、宗教を笠に
きて統治するという手は、ひどくききめがなくなってしまった。というのも、きみも知ってのとおり、
宗教は蛍のようなもので、光るためには闇がいるからなんだ。一般の人びとがあるていど無知だという
ことが、あらゆる宗教の条件であり、宗教が生きうる唯一の要素なんだ。ところが天文学・自然科学・
地質学・歴史・地理学・民俗学といったものが、その光を一般にひろげ、最後に哲学まで発言を許され
るとなると、奇蹟や啓示に支えられていたすべての信仰は、たちまち没落の憂き目で、哲学がその座を
占めるということになる。ヨーロッパでは、十五世紀の末ごろ、新しくギリシアを研究した人たちがあ
らわれて、認識と学問のあの一日の明けそめ、その太陽は、実りゆたかな十六世紀、十七世紀において
ますます高くのぼり、中世の霧をはらいのけたわけだ。それにつれて、教会や信仰はしだいに沈まざる
をえなかった。だから十八世紀になると、イギリスやフランスの哲学者どもが、教会や信仰に対して直
接反旗をひるがえすこともできるようになり、ついにフリードリッヒ大王の治下にカントがあらわれ、宗
教的信仰から従来の哲学の支柱を取り去り、「神学の侍女」を解放したのだ。カントがこの問題に取り
組んだやり方は、まことに泰然として徹底的だったから、宗教問題も浮わついた調子でなく、いよいよ
厳粛なおももちを呈するようになったのだ。その結果として十九世紀になると、キリスト教はすっかり
弱体化してしまい、本気に信じる者なんかほとんどなく、それどころか、すでに死ぬか生きるかの最後
のあがきまで見せるようになる。いっぽう、これを気づかう君主たちは、あたかも瀕死の重病人に医者
が麝香を使うように、人為的な刺激剤でキリスト教を助けおこそうとかかるしまつだ。だがここで聞い
てほしいのは、コンドルセの『人間精神の進歩』の一節だ。これはまるで現代の警告として書かれたよ
うにも思えるのだ。「哲学者たちや偉い人たちが宗教に熱をあげたのは、政略的な信心でしかなかった。
どんな宗教も、民衆にゆだねたほうが有利だと思いながら、それでも防衛してゆくというふうになった
ら、長い短いの差はあれ、けっきょく苦悶のはてに死ぬ以外の望みはないのだ。」

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 22:17:54.79 ID:mP0GEClN
一夫一婦制が布かれている、わたしたちのヨーロッパ地区において、うことは、
男性が自己の権利を半減し、かつ、自己の義務を倍化するという意味になる。考
律が女性に男性と同等の権利を与えたときに、当然、法律は、また、女性に対し
ているような理性をも与えなければならなかったのであろう。ところで、法律が女性に対して承
認する権利と名誉とが、女性の自然的な関係を、より多く超えて高められれば高められるほど、
実際に、この特典にあずかるようになる女性の数は、それだけますます減ってい
律は、これら少数者に、その度を超えて与えたのと同僚の自然的な権利を、それ以外のすべての
女たちから奪いとるのだ。なぜなら、一夫一婦制の機構と、それに付随する婚姻法とが、何ら斟
酌するところなく、一般的に、女生徒男性とを全く同等の価値あるものと認めて
もとづいて、女性に賦与されたー反自然的な、しかも女だけに利益のあるー地位
注意深い男性をして、かように大きな犠牲を払って、しかも、かように不平等な
を、はなはだしばしば躊躇逡巡せしめるからである。それゆえ、一夫多妻制の諸
てはすべての婦人が扶養されているのに、一夫一婦制の民族においては、結婚
数は、ほんのわずかばかりに限られ、扶養者を有たぬ婦人が、無数に、取り残さ
上流社会に属するものは、無用の老嬢として坐食しているが、下層社会にあるも
重労働を課されるか、さもなければ、売春婦となるのだ。これらの売春婦たちは、全く喜びも
なく名誉もない生活を送っているとはいえ、このような状況のもとでは、男性を満足させるため
に必要にして欠くことのできないものであるし、それゆえにこそ、すでに夫をもっている、或い
は夫をもつ希望を抱くことを赦されているー幸運に恵まれたー女性を、男性の誘惑に対して保護
するという特殊な目的を有つ、一つの公認された階級として、現れてきたのである。ロンドン
だけでもこの種の婦人は、八万人の多きにのぼるという。これらの婦人は、一夫一婦制の機構
によって、最も恐ろしい不幸に落とされたものにほかならず、実際、これらの婦人こそ、一夫一
婦制の祭壇に捧げられた人身御供でなくて何であろうか? このような極度に悪い境遇に陥らせ
られた女たちすべては、虚飾と尊大とをかねそなえたヨーロッパの「淑女」に対

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 22:18:33.17 ID:2NVtTm4g
相応な権利を放擲することになるし、や
はり、会の基底をなすものであるのだから、この条件に同意するならば、その結
果、或る程度まで自分の名誉を失い、悲しい日陰の生活を送らねばならぬことになる。というの
も、所詮は、人間の天性が、他人の意志のうえに、それに対し全くふさわしからぬ価値を置くと
いうならわしを有っているからである。しかるに、女が、そのような条件に同意しないときには、
やむなく自分の気にいらない男と結婚するか、それとも、老嬢として味気ない一生を過ごすか、
いずれかの危険にさらされる、何と言っても、女性のなはだしく短いのだから。
「妾をかかえることは、すべての教養ある民族にあって、また、ルーテル宗教改革にいたる
までは、あらゆる時代において、許されていた、というよりむしろ、ある程度まで法律的にさえ
是認されていた制度で、いかなる不名誉も伴っていなかったのに、この制度が、このような
段階から突き落とされたのは、ひとえに、ルーテルの宗教改革のためであり、しかも、この宗教
改革は、この制度を撤廃することを踏み台として、むしろ、僧侶の妻帯を義証しようとする一つ
の手がかりに、目をつけて行なわれたのである。ことここにいたっては、カトリック側でも、も
ちろん、この点について、おくれをとるわけにはいかなかった」−
 一夫多妻制の是非に関しては、議論する必要などは全くない、これは、いたるところに存在す
る事実として、考えるべきである。ただ、問題は、これをいかに調整するかというにとどまる。
いったい、真の一夫一婦主義者は、どこにいるのか? わたしたちは、すべて、少なくとも或る
期間において、たいていは、しかも、常に、一夫多妻の生活をしているのだ。従って、男にはそ
れぞれ、多くの女が必要なのだから、多くの女を世話するのは、男の自由であ務
であるというのが、何よりも当然な話である。そうなると、女も、従属的存在者
当かつ自然的な立場に戻れるし、ヨーロッパ文明とキリスト教=ゲルマン的愚鈍の化け物であり
滑稽にも尊敬と崇拝とを要求する「淑女」は、この世界から姿を消して、ただ、あたりまえの女
たちがいることとなる。そのうッパに充満している不幸な女は、もはや、一人も
いなくなる。−モルモン宗の連中は、正しいのだ。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 22:19:10.57 ID:p2MGHkfW
女たちの虚栄心は、たとえ、それが男たちの虚栄心より大きくない場合でも、全く物質的な事
物、すなわち、自分を美しく飾ることとか、ついでは、浮華・贅沢、壮麗といった面に熱中する
悪癖があり、従って、女たちの最も好むところは、まさしく、社交ということである。この虚栄
心は、特に、その理性の貧弱なためでもあるが、女たちを浪費に傾かせる。だから、古代人は、
早くも「女たちは、たいてい、生まれながらにして、むだづかいをする」と言っている。(エス・
ブルンク著『ギリシア詩の格言集』第百十五節)。これに反して、男たちの虚栄心は、おおむね、
非物質的な長所ーたとえば、悟性とか教育とか勇気などのようなことーに向けられる。ーアリ
ストテレスは、この『政治学』第二巻第九節で、スパルタでは、女たちが遺産を相続したり持参
金を携える権利を有ち、そのほかにも広範囲にわたって束縛されずにいたほど、女に対して、あま
りにも多くの自由が許されていたので、そのことから、スパルタの男たちにとって、どれほど重
大な不利益が発生し成長したか、また、そのことが、スパルタの没落に、どれほど深い関係を有
っていたかということを、詳しく説明している。−フランスにおいても、ルイ十三世以来、絶
えず増大してきた婦人の勢力が、宮廷と政府とを徐々に腐敗せしめ、ひいては、第一革命を惹き
起こし、その結果、かずかずの政変が続発したことについて、責を負うべきではあるまいか?
いずれにしても、ヨーロッパに淑女というものが存在するということにつけて、その最も鮮明な
証徴を現している女性の誤った地位は、社会状態の根本的な欠陥であり、この欠陥は、その中
心から、すべての部分へと、その不利益な影響をおし及ぼすにちがいない。
 女が、その天性から従順であるように定められているということは、そのひとりびとりが、完
全な独立という、女の天性にとって自然にそむくような地位におかれている場合に、間もなく、その
地位を誘導し、かつ支配してもらえるような一人の男に結びつくということによって、はっきり
と認められる。何といっても、女には主人が必要なのである。その際、女が若ければ、主人は、
すなわち、愛人であり、年老いているならば、それが懺悔聴聞僧ということになる。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 22:19:49.07 ID:SrEs6yfB
同一の源泉から演繹すべき事柄である。つまり、女たちの理性が薄弱である結果として、現実の
もの、直観的なもの、直接に実在するものなどは、女たちのうえに一種の強い力を押し及ぼすけ
れども、その反対の、抽象的な思想とか、一定の格率とか、堅く決心したこととか、ないしは、
一般に過去や未来、不在の人や遠方の人に対する顧慮などのはたらきは、おおむね、微々たるも
のにすぎないからである。すなわち、女性は徳にいたる第一次的な、かつ主要なものをあっては
いるが、これを展開させるのにきわめて必要な道具である、第二次的なものを欠いているのだ。
この点で、女性は、肝臓を持ちながら胆嚢を備えていない生物に比べられるであろう。従って、女性の性格
には、根本的欠陥として、「不正」ということが見出される。この欠陥は、まず、上述したように、
理性的な判断や熟慮の乏しさに伴って生ずるのだが、そのうえに、おな、女性き
全然なくしてしまうことは出来ない。けだし、自然は、獅子には爪と歯とを、象
猪には短い牙を、牛には角を、烏賊には水を濁らす墨汁を与えたように、女性に
己防衛のために、「いつわる力」を与えて、武装させたのだ。つまり、自然らび
に理性として与えた力のすべてに匹敵するものを、女性には、このような天賦の
のである。それゆえ、女性は生まれつきいつわるものであり、従って、賢女だろ
うが、いつわることにかけては、同じように巧みなのだ。思うに、女性が、あらゆる機会をとら
えて、これを行使するのは、上記の動物が攻撃を受けた場合にすぐさま自分の武器を使用するの
と同様に、ごく自然なことであり、しかも、そのとき、女性は、或る程度まで、自分の権利を行
使するのだと感じているに違いない。というわけで、しんそこから誠実な、いつわりなき女は、
おそらく、あり得まい、まさしく、それゆえに、女性は、他人のいつわりをやすやすと洞察する。
それにつきまとう欠点とから、さらに、虚偽、不貞、裏切り・忘恩などということが生じてくる。
法廷における偽証を、女は、男よりもはるかに度重ねて犯している。いったい、婦人の証言を認
めるべきかどうかということがそもそも問題ではあるまいか。−何の不自由もなが、
商店で万引きする実例は、いたるところでしばしば繰り返されているのである。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 22:20:28.00 ID:lBiaPmr3
イランの要請でいったん中断し、午後七時に再開された。<核拡散防止条約(NPT)再検討会議> 核兵器保有を米国、ロシア、英国、フランス、中国の5カ国に限定して核軍縮に向けた誠実な交渉
を義務付け、他国の核保有を禁じ
たNPTの運用を点検するため、5年ごとに開催される。NPTは1970年発効、核軍縮、拡散防止、原子力の平和利用が3本柱。2005年の再検討会議は核保有
国と非保有国の対立などで決裂したが、10年には64項目の行動計画を柱とする最終文書を全会一致で採択した。NPTには約190カ国が加盟し、事実上の核保有国イスラエル、インド、パキスタ
ンは未加盟。  2015年5月25日、台湾・ETtodayによると、薬物犯罪で指名手配されていた男が先日、台北で違法駐車の取り締まりを受けた際、日本人のふりをしてその場をやり過ごそうとした
が、あえなく逮捕された。報道によると、警官3人が台北市中山区林森北路401号を巡回していた際、1台の車が違法駐車しているのを発見。車には2人の男が乗っていたため、車から降りるよう促し
たが、助手席に乗っていた男は降りようとはしなかった。運転席に乗っていた男は、「彼は日本人だから中国語はわからない」と説明。 警官は男の外見が日本人には見えなかったため、「名前は何です
か?」と質問。すると「根田」と答えた。警官が証明書の提示を求めると、男は「NO!NO!NO!」と返答。続いて、警官は英語に切り替えて「What’s your name?」と質問すると、男は頭を揺ら
して警官の方を直視できなくなり、緊張からか「I、I、I…」とどもり始める。この様子から、警官は男が外国人を装っていると確信。警官が男を連行して指紋を取ろうとすると、男は日本語で「ちょと、
ちょっと頑なに自分の正体を明かそうとしなかった。 警官がパソコンのシステムを利用して調べると、男がまさに指名手配中の藍(ラン)容疑者であることが発覚。警官はデータを見せな
がら、「これはおまえじゃないのか」「これでもおまえは日本人か?」と聞くと、言葉に詰まって返答に窮した藍容疑者はやっとうなずき、日本人を装っていたことを認めた。藍容疑者はその後、警察に
記者会見を開きたいと要求。「自分の金で買ったクスリで自分の身体を傷つけているだけ。他人を傷つけていない。どうしてこんなに刑が重いのか納得できない。記者たちに聞いてもらいたい」と訴え
人を装うなん

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 22:21:10.40 ID:FtV8bzfr
るのであって、いわばたがいに自分をその国民性の権化と見ているのである。こ
うして君主制はまさに人間の本性に適しているのだ。だからこそ世襲君主は、自よる首長の場合は、たいがい二つが分か
れるのである――教会国家を見よ。シナ人は君主制しか知らず、共和制がどんなものであるか、ぜんぜ
ん理解できないのだ。一六五八年、オランダ公使がシナに赴任したとき、オラン
して説明せざるをえない破目になったものだ。そうしないとシナ人は、オランダなど首長をいただかな
いで生活している海賊の巣とでも思いかねなかったからだ。(ジャン・ニュホフ
――ストバイオスは「君主政体が最上のものであること」という見出しをつけた独特の一章で、古代人
が君主政体の長所を説明した最上の個所をいろいろと集めている。共和政体はまさに反自然的であり、
人為的にこしらえたもの、反省に由来するもので、したがって全世界史をつうじ
 すなわちギリシアの小型共和国、ローマおよびカルタゴがそれで、これらはす
べてその人口の六分の五、ひょっとすれば八分の七までが奴隷だったという特殊三百万からの奴隷をかかえていたではな
いか。そのうえ、古代の共和国の存続期間は、王政のそれにくらべれば、非常に短かったのである。
一般に共和政体は打ち建てるのはやさしいが、維持するのは困難であり、君主政
い男性たちを最も賢明にして才気煥発の女性たちと結婚させ、生殖の方法によっ
リストクラシー、生粋の貴族に属する聡明で高貴な人たちが専制政治を行なうことであろう、と。この
提案はわたしの「理想郷」であり、プラ
ら煩わされることのない平安と至福のうちに、上のほうの天国に鎮座ましますの
がいまや流行となって、ドイツのほうぼうの小粒の君主国に、英国型憲法の真似
らびにイギリスの事情に由来し、またそれを前提としてはじめて、イギリスの国
り、また自然である。それはちょうどドイツ民族には多くの部族に分かれている
だ。ドイツの諸部族は、まことに数の多い、実施に政務をみる王侯のもとにあだ
いて、この皇帝は内には平和を保ち、外にはドイツ帝国の統一を代表していイツ
民族にとって自然だというのも、それがドイツの国民性とドイツの事情に由来し
がイタリアの二の舞いを演じたくなかったら、仇敵ナポレオン・ボナパルトによ

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 22:21:47.25 ID:WDGNAHSk
インドの哲学者たちの著作のヨーロッパ語訳をこのデュペロン訳と比べてみて、
わたしはこれらの訳からは正反対の印象を受ける(もちろんきわめて少数の例外
レーゲル訳のバガヴァド・キタ、コールのニ、三の個所)。これらの訳が提供す
るのは複雑な文体の文章で、その意味は一般的・抽象的であり、ときに動揺して
連もゆるく、原典をもつ思想の漠然とした輪郭しか得られず、その埋め草にはわ
のを認める。往々、矛盾もすけて見えるし、全体として近代的で空虚・平板で味ロッパ化され、イギリス化・フランス化され、(いちばん悪いことだが)ドイ
ツ的に霧がかかっていたりする。つまり、明確な意味のかわりに、漠然とした
だけなのだ。たとえば「インド文庫」四一号(カルカッタ、一八五三年)におけ
だ。これを見ると、複雑な文章を書きなれているいかにもドイツ人という感じを
考えることは他人におまかせしているのだ。それに「ユダヤ的悪臭」もぷんぷん
たことはすべて、この種の翻訳に対するわたしの信頼を弱めるものだが、とりわ
勉強をパンを稼ぐためにやっていることを考えると、なおさらだ。ところが人格
デュペロンは訳にあたってそういう私事を求めたのではなく、学問と悟りに対す
業に駆りたてられたのであり、回教主ダーラー・シュコーがその報酬として得
アウラングズィーブが彼の足もとにひれあったのだ、――「神のさらに大なる光
栄のために」。ウパニシャッドの真の知識、したがってヴェーダの真実な教義の
カート』によってのみ得られるというのが、わたしの確信するところである。他いのだ。そのうえ回教主ダーラー・シュコーには、イギリスの学者たちが手にし
えたよりも、はるかに良い完全なサンスクリットの写本が提供されていたと思わは、ウパニシャッドと同じ作者の手になるものでもなく、時代も違っている可能
葉がささげられ、また犠牲もささげられる。牛・飲食・戦勝などに対する懇願も
の徳は、犠牲と、僧に施しものをするこ
る。これはまた学識のあるバラモンだけがひもとくべきことになっている。だか
ニシャッド」を「秘すべき神秘」(奥義書)と訳している。これに反しサンヒ的
であるが一般人のためのものである。典礼、すなわちおおやけの祈祷や犠牲の儀
だ。したがって、右にあげた訳から判断

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 22:22:25.29 ID:fxyFGAe1
払われるのは肉体的暴力だけなのだ。と
ころがこの力はもともと大衆のものだ。そもうえそのお相手をつとめている
三拍子そろっている。したがってさしずめ統治術の課題は、こういう困難な事情
の精神的優越性が正義ならびによき意図と組んでいない場合には、それがうまく
いう仕組みの国家はあざむく者とあざむかれる者とからなる、という結果にな、
どれだけ大衆の知性化を妨害しようとしても、大衆の頭が進んでくれば、しだい
とで、結局は革命に行きつくわけである。これに反し正義ならびによき意図が
合には、人間の世界の尺度からは、完全なる。この場合、非常に役立つことは、
正義ならびによき意図が事実としてあるというだけでなく、これを公表・周知せ
の中心点が、その集中と力の点でマイナスにならぬよう、用心しなければならな
い。現にこのことは、共和国においてほとんどつねにみられることなのだ。以上
治術は、その素材としてそれぞれの国民的特性をそなえた所与の国民を念頭にお
て、この仕事が完全にはこぶかどうかには、この素材の性質がつねに大きな影響
残存することができるだけ少なくなるていどに、統治術が以上の課題を解決する
ならば、それだけでもつねにたいしたことであろう。なぜなら、不正が影も姿も
とは、ただ近似的にしか達成できない理想的目標にとどまるからだ。というのけ
れば、他方からまたしのびこんでくるからで、不法ということは深く人間の本性
ほかならぬ。われわれは憲法の人為的形式と法の完備によって、あの目標に到達
であるが、これはしかし百パーセントには近づかぬ一種の漸近線にとどまるので
律の条項の概念をどんなに確定してみても、個々の場合すべてをつくすことはで
個人的場合に及ぶことは不可能であって、それはいわばモザイクの石ていどに
うてい絵筆のニュアンスまでは出すことができないからである。そのうえ、政治
験は危険である。なにぶん相手はいちばん扱いにくい素材、すなわち人間であす
る雷金の扱いとほとんど同じくらいに危険だからだ。この点で、出版の自由が国
味は、安全弁が蒸気機関に対するのと同様である。というのは、どういう不平・
ありさえすれば、ただちに言葉で発散させることができ、それどころか、材料が
言葉だけで種切れになるからだ。しかし

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 22:23:15.34 ID:jHQgNmDU
 とにかく、そのような事柄のもとづくところは、まず第一に、脳髄がより大きくて、その発育
が良ければ良いほど、また、脳髄に対する比例において、脳髄と神経とが、より細ければ細いほ
ど、知性ばかりでなく、同時に、四肢の動きかたや柔順さも、それだけ増大するわけだし、何と
いっても、この場合、四肢は脳髄から、より直接に、より截然と支配され、その結果、すべてが、
より多く、ただ一本の糸によってあやつられることになり、従って、あらゆる運動のうちに、そ
の意図が精密に表わされるからである。なお、これはすべて、動物が、生物としての段階をよ
り高く昇るにつれて、一層たやすく、或る唯一の場所だけを傷つけることによって、これを殺す
ことができるという事実に類似している、というよりもむしろこの事実と関連しているのだ。実
例を、蝦蟇類にとってみると、彼らの運動が鈍重で怠慢で緩慢であるがごとく、彼らは愚昧でもあ
り、と同時に、きわめて粘りづよい生活力を有っているが、これらすべての事柄
なはだわずかばかりの脳髄に対して、著しく太い脊髄と神経とをそなえているこ
つく。しかも、一般に歩行と腕の運動とは、主として、脳髄の佐用によるもので
いえば、外部に出ている四肢でも、脳髄から神経を介して、その運動とそれらの
の―ごく微細な修正にいたるまで―支配を受けるのである。それゆえ、随意運動
したちは疲れを覚えるのだが、この疲労感は、ちょうど痛みの感じと同様に、そ
にあるので、わたしたちが思い違いしているように、手足のうちにあるのではない。だから。疲れると眠気を催すのである。これに反して、有機的生活の運動で、脳髄によって喚起されないも
の、すなわち、不随意運動、たとえば、心臓・肺臓などの運動は、疲れるこ
のだ。さて、思考と四肢の管理とは、ともに同じ脳髄の任務であるから、個人の
従って、脳髄の働きかたの性格は、その両方にひとしく現われることとなり、そ
間は、あたかも、あやつり人形のごとくに運動するが、才能豊かな人々では、あ
きびきびと動くのだ。―しかしながら、精神的な特質は、態度や動作からよ
く、容貌から認められる。詳しくいえば、それは、額の形と大きさ、顔のあらゆる道具の緊張と運動、とりわけ、眼から認知される。―だが、眼にも、いろい

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 22:23:54.23 ID:VkOi/3f5
同一の源泉から演繹すべき事柄である。つまり、女たちの理性が薄弱である結果として、現実の
もの、直観的なもの、直接に実在するものなどは、女たちのうえに一種の強い力を押し及ぼすけ
れども、その反対の、抽象的な思想とか、一定の格率とか、堅く決心したこととか、ないしは、
一般に過去や未来、不在の人や遠方の人に対する顧慮などのはたらきは、おおむね、微々たるも
のにすぎないからである。すなわち、女性は徳にいたる第一次的な、かつ主要なものをあっては
いるが、これを展開させるのにきわめて必要な道具である、第二次的なものを欠いているのだ。
この点で、女性は、肝臓を持ちながら胆嚢を備えていない生物に比べられるであろう。従って、女性の性格
には、根本的欠陥として、「不正」ということが見出される。この欠陥は、まず、上述したように、
理性的な判断や熟慮の乏しさに伴って生ずるのだが、そのうえに、おな、女性き
全然なくしてしまうことは出来ない。けだし、自然は、獅子には爪と歯とを、象
猪には短い牙を、牛には角を、烏賊には水を濁らす墨汁を与えたように、女性に
己防衛のために、「いつわる力」を与えて、武装させたのだ。つまり、自然らび
に理性として与えた力のすべてに匹敵するものを、女性には、このような天賦の
のである。それゆえ、女性は生まれつきいつわるものであり、従って、賢女だろ
うが、いつわることにかけては、同じように巧みなのだ。思うに、女性が、あらゆる機会をとら
えて、これを行使するのは、上記の動物が攻撃を受けた場合にすぐさま自分の武器を使用するの
と同様に、ごく自然なことであり、しかも、そのとき、女性は、或る程度まで、自分の権利を行
使するのだと感じているに違いない。というわけで、しんそこから誠実な、いつわりなき女は、
おそらく、あり得まい、まさしく、それゆえに、女性は、他人のいつわりをやすやすと洞察する。
それにつきまとう欠点とから、さらに、虚偽、不貞、裏切り・忘恩などということが生じてくる。
法廷における偽証を、女は、男よりもはるかに度重ねて犯している。いったい、婦人の証言を認
めるべきかどうかということがそもそも問題ではあるまいか。−何の不自由もなが、
商店で万引きする実例は、いたるところでしばしば繰り返されているのである。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 22:24:30.87 ID:mP5rDHMa
月に改良型アンタレスの第1段の燃焼試験を行い、続いて3月1日に国際宇宙ステーションへの物資を積んだシグナス補給船を打ち上げる予定だという。その間に試験打ち上げなどは行わないとのことだ。
また米航空宇宙局(NASA)も、試験打ち上げを行うようにとは求めていないとい
 改良型アンタレスに装備される新しい第1段ロケットエンジンには、ロシアのエネルゴマシュ社が製造するRD-181が
採用される。RD-181はソヴィエト連邦時代に開発された高性能エンジンRD-170の
装備しているRD-180エンジンや、ロシアのアンガラ・ロケットのRD-191などの姉
ソユーズ2.1vロケットに採用される予定る。RD-170は燃焼室やノズルが4つで1つ
エンジンで、RD-180は燃焼室やノズルが2つだが、RD-191、RD-193、そしい。
型アンタレスでは、このRD-181を2基装
改修したものだったが、RD-181はオービタルATK社が直接、エネルゴマシュ社か
このAJ26エンジンを新エンジンに換装する計画は、10月の打ち上げ失敗よりも以前から計画されていたことでもある。
この新エンジンによってアンタレスの打ち上げ能力は向上し、従来型より最大で20%ほど多くの貨物をISSに運べるよう
また、従来型アンタレスの、エンジンを除いた第1段機体は、ウクライナのユージェノエ社で設計、ユージェマシュ社で
製造されていたが、改良型アンタレスでも引き続き両社が設計、製造を担当するという。両社はドニプロペトローウシク
あるが、ロシア・ウクライナ紛争の影響アライアンス社のアトラスVロケットに
委託することになっている。アトラスVはアンタレスよりも打ち上げ能力が大きいトラスVによるシグナスの打ち上げは今年の10月に実施される予定で、また両社の契約には、例えば改良型アンタレスの
開発が遅れた場合などに備え、2機目の打ち上げを行うこともオプションとして含
世界最大のサンゴ礁、豪グレートバリアリーフ(Great Barrier Reef)のサンゴが海に漂流する小さなプラスチック片を
餌としており、消化されないプラスチックがサンゴや他の海洋生物の健康に及ぼ
オーストラリアの科学者たちが24日、学術専門誌「マリーンバイオロ」だった。
小さな胃腔内は消化されないプラスチックでいっぱいになってしまい、悪影響が
マイクロプラスチックとは、5ミリ以下のプラスチックの微粒子を指す。研究者た

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 22:25:09.77 ID:5ukED8OR
来年度以降の本格運用に向け試験を始め
東北大地震・噴火予知研究観測センターの太田雄策准教授らとの共同研究で、全地球測位システム(GPS)などを使う
変動(GEONETデータ)を素早く解析し、地震の断層モデルを想定して規模
気象庁気象研究所と活用法を検討しており、同院の宮川康平地震調査官は「津波警報などに活用してもらえるよう、信頼
いきたい」と話している。技術的な詳細は横浜市で開催中の日本地球惑星科学連
M7地震、30年で70%−政府の地震 2014年04月28日 政府の地震調査研究推進本部(下村博文本部長=文部科学相)
は相模トラフ沿いの地震活動の長期評価
予測結果をまとめた。2004年の前回評価を、地震発生の多様性や不確実性を
見直した。発生確率はほぼ前回と同様の数値となった。同本部地震調査委員会の本蔵義守委員長(東京工業大学名誉教、
ちゅう)類「ネオコリストデラ類」の口先部分の化石3点が見つかったと発表した。調査団の国立科学博物館の真鍋真
グループ長(古生物学)らによると、ネオコリストデラ類の化石の発見は国内初
平成14年と22年に、石川や岐阜など4県にまたがる「手取層群」と呼ばれる地層で発掘した。三つの化石は上顎や下
〜50ミリ、幅約10ミリ、厚さ5〜2オコリストデラ類と考えられるという。
19世紀後半以降、米国などで化石が見つかり、約1億3千万年前から約5600万年前ごろにアジア、ヨーロッパ、北
水で生活し、魚などを主食にしていたという。白山市教委は26日から6月1日まで、今回発掘した化石を白山恐竜パー
に、温度低下により原子核と電子が結合して電気的に中性な原子になったことが
宇宙の水素は再び電離状態にあり、宇宙誕生後約10億年の頃に、初代の銀河や星の形成に伴い水素ガスが電離された(宇
すが、詳しいことはまだよくわかっていません。特に、再電離が起こる前に存在したはずの中性水素ガスを検出するため
行われていますが、まだ決定的な証拠は
今回、東京大学大学院理学系研究科の戸谷友則教授と国立天文台や東京工業大学吸収されている兆候を初めてとらえました。今回見つかった兆候は、これまでで最も不定性が少なく、直接的な方法で得
込みつつあることを示唆するものです。
OIST)のロバート・シンクレア准教授らによる研究グループは、皮膚細胞とアフ

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 22:25:47.42 ID:oCHnBmKJ
 貧困と奴隷とは同じ事態の二つの形式にすぎない。いや、ほとんど名前だけが違っているのだといい
たいくらいのものだ。その事態の本質がどこにあるかといえば、その人間の力が大部分は自分自身のた
めには使われないで、他人のためにふりむけられるということだ。このことから、労働の荷重というこ
とも起こってくるし、自分の欲求をみたすことが乏しいということにもなる。というのは、自然はよく
したもので、自分にさずかった力を適当に働かせて、自分の食いぶちを大地からかちとるだけの力しか
人間にはあたえておらず、だれでもありあまる余力などもって生まれてはいないからである。ところで
人類の相当部分のものが、人類が食ってゆかねばならぬという共同の重荷をまぬかれれば、それだけほ
かの人たちの荷が勝つことになり、悲惨になるわけだ。こうしてさしずめ、奴隷とかプロレタリアート
といった名のもとで、いつでも人類の大多数の者に重荷がのしかかるというあの禍が起こってくる。
その遠因は贅沢だ。つまり二、三の少数の者がなくてもすむもの・余計なもの・
ことができ、それどころか、ひとひねりしたような欲求を満たすことができるた
ている人力の大部分がそんなことにふりむけられ、したがって不可欠なものを生産するという肝心かな
めの必要なことには手をぬくということになる。何千という労働者が、自分のれ
ないのに豪荘な邸宅の建築に従事したり、自分や家族のために粗末な布地を織
ために精巧な絹のものやレースまで編むわけで、一般に彼らは富める者らを満足
さの贅沢品をつくっているのである。都会の人口の大部分は、こういう贅沢品の生産に従事する労働者
からなっており、百姓はためにこの都市労働者や、またこういう贅沢品を注文する連中の肩がわりをし
て、耕作したり、種をまいたり、放牧したりしなければならず、けっきょく自然がもともと彼に課した
以上の仕事をもつことになる。そのうえ彼はその力と土地を、穀物・馬鈴薯・牧畜にふりむけるより
は、むしろ葡萄・蚕糸・ホップ・たばこ・アスパラガスなどに割かねばならない。さらに、砂糖・コー
ヒー・茶などを輸入するために造船業や航海に従事する要員をそろえる必要から、たくさんの人間が耕
作から引きぬかれてゆく。こういう余計な品物の生産は、何百万という黒人奴隷

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 22:26:23.09 ID:awN899ph
 人の力量には差があって平等ではないが、人間としての権利は平等である。それはこの権利が力量に
もとづくものではなくて、権利の道徳的性質からいって、どの人にも、生きんと
の意志の客体化の同じ段階であらわれているためである。しかしこのことは、人
的・抽象的権利についてのみいえることだ。めいめい各人がその力量によって手に入れる財産とか名誉
などは、この力量の程度と種類しだいであって、その権利の及ぶ範囲は広くな題
では平等ということはなくなる。しかし財産の多い人とか活動的で名誉にめぐま
け獲得するものが多いからといってその権利が大きくなるわけではなくて、権利
わたしの主著(続編・第四七章)で説明しておいたとおり、国家は本質的に単な
対外的には国全体を外的の攻撃から守り、対内的には個人がおたがいに攻撃しあうことをふせぐための
施設なのだ。以上のことから結論されることは、国家が必要なゆえんは、つまる
間の不正にあるということだ。人間が不法なことをやらなければ、国家など考え
そうなれば自分の権利をおかされはしまいかと思う人もなくなるわけだし、たんに野獣の攻撃をふせい
だり天災を避けたりするためのただの団体というのだったら、国家と似ても似つかないものになるはず
だからだ。大げさな美辞麗句を使って、国家こそ人間存在の最高の目的であり精華であるなどと述べた
とて、俗物根性讃美まるだしにしている似非哲学者どもの馬鹿さかげんと平板さもしこの世に正義が行なわれていれば、家を建ててしまえばそれでじゅうぶ
に、べつだん防衛を必要としないことになろう。ところが不法がまかりとおって
ということになる。侵略者は強者の権利をもっているからだ。強い者は暴力をふ
の万能の力によるのだ、という奇妙な説明をつけ加えている。――市民社会で理論的に葬られたとはいえ、実践面では
依然として通用している。現に最近、北
も実証されたばかりだ。もっともこれをはるかに凌駕するものに、フランス人が
に全ヨーロッパを掠奪した昔の例があるけれども。ただこうした征服者は、掠奪行そのものよりもはる
かにしゃくにさわることの多い、例の公式の嘘で事態を言いつくろったりしないで、むしろ堂々と厚か
ましくマッキャヴェッリの学説を採用すべきであろう。というのは、この学説か

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 22:27:02.38 ID:AGyaq00D
 とにかく、そのような事柄のもとづくところは、まず第一に、脳髄がより大きくて、その発育
が良ければ良いほど、また、脳髄に対する比例において、脳髄と神経とが、より細ければ細いほ
ど、知性ばかりでなく、同時に、四肢の動きかたや柔順さも、それだけ増大するわけだし、何と
いっても、この場合、四肢は脳髄から、より直接に、より截然と支配され、その結果、すべてが、
より多く、ただ一本の糸によってあやつられることになり、従って、あらゆる運動のうちに、そ
の意図が精密に表わされるからである。なお、これはすべて、動物が、生物としての段階をよ
り高く昇るにつれて、一層たやすく、或る唯一の場所だけを傷つけることによって、これを殺す
ことができるという事実に類似している、というよりもむしろこの事実と関連しているのだ。実
例を、蝦蟇類にとってみると、彼らの運動が鈍重で怠慢で緩慢であるがごとく、彼らは愚昧でもあ
り、と同時に、きわめて粘りづよい生活力を有っているが、これらすべての事柄
なはだわずかばかりの脳髄に対して、著しく太い脊髄と神経とをそなえているこ
つく。しかも、一般に歩行と腕の運動とは、主として、脳髄の佐用によるもので
いえば、外部に出ている四肢でも、脳髄から神経を介して、その運動とそれらの
の―ごく微細な修正にいたるまで―支配を受けるのである。それゆえ、随意運動
したちは疲れを覚えるのだが、この疲労感は、ちょうど痛みの感じと同様に、そ
にあるので、わたしたちが思い違いしているように、手足のうちにあるのではない。だから。疲れると眠気を催すのである。これに反して、有機的生活の運動で、脳髄によって喚起されないも
の、すなわち、不随意運動、たとえば、心臓・肺臓などの運動は、疲れるこ
のだ。さて、思考と四肢の管理とは、ともに同じ脳髄の任務であるから、個人の
従って、脳髄の働きかたの性格は、その両方にひとしく現われることとなり、そ
間は、あたかも、あやつり人形のごとくに運動するが、才能豊かな人々では、あ
きびきびと動くのだ。―しかしながら、精神的な特質は、態度や動作からよ
く、容貌から認められる。詳しくいえば、それは、額の形と大きさ、顔のあらゆる道具の緊張と運動、とりわけ、眼から認知される。―だが、眼にも、いろい

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 22:46:57.58 ID:zDv+2IE4
【74】ゴールドマンサックス マッキンゼーアンドカンパニー
【73】ボストンコンサルティング モルガンスタンレー
【72】ドイツ銀行 ベインアンドカンパニー
【71】メリルリンチ A.T.カーニー UBS
【70】日本銀行 アーサー・D・リトル クレディスイス バークレイズ ローランド・ベルガー BNPパリバ RBS
【69】アクセンチュア(戦略) 国際協力銀行 東京海上日動(SPEC)
【68】経団連 ドリームインキュベータ 日本政策投資銀行 三井不動産 三菱地所 LVMH
【67】三大出版 日本取引所 野村証券(コース別) みずほ(GCF) 三菱商事 HSBC
【66】テレ朝 電通 日テレ 日本財団 日本証券金融 日本郵船 フジテレビ 三井物産 三菱東京UFJ銀行(戦財) JICA NHK TBS
【65】伊藤忠商事 商船三井 住友商事 テレ東 トヨタ 野村総研(コンサル) 三菱総研 JR東海
学歴不問で大勝(超一流最大手企業)
【64】朝日 共同通信 国際石油帝石 コーポレイトディレクション 準キー 新日鐵住金 デロイトトーマツコンサルティング 日経 読売 日本経営システム 任天堂 博報堂 三菱UFJリサーチ&コンサルティング IBM(コンサル) JXエネ PwC
【63】旭硝子 味の素 出光シェル 小田急 京王 サントリー 信越化学 全銀協 中電 東急不動産 東ガス 東急 ドコモ 阪急 ホンダ 丸紅 三菱重工 EYアドバイザリー JFE JR東 NTTデータ経営研究所
【62】キリン 住友不動産 東京海上 東京建物 東電 日産 日本総研(コンサル) 農林中金 みずほ総研(コンサル) 三菱化学 JRA
【61】アサヒ 大ガス 花王 川崎汽船 関電 時事 住友化学 大和総研(リサーチ) 中日 東燃 日清製粉 富士フィルム 毎日 みずほ情報総研(リサーチ) 三菱UFJ信託 IBM(IT) JR西
【60】資生堂 首都高速 住友電工 双日 デンソー 豊田通商 日揮 日本郵便 日立 JT KDDI
東大京大一橋微勝ち、地底早慶勝ち
【59】アクセンチュア(非戦略) 川崎重工 キヤノン キーエンス コマツ 産経 武田薬品 地電 電源開発 東レ 日本生命 富士ゼロ 三井住友信託 三菱電機 三菱東京UFJ銀行(OP) 三菱マテリアル 森トラスト ANA NEXCO中 NTTデータ
【58】旭化成 伊藤忠丸紅鉄鋼 神戸製鋼 シグマクシス 第一生命 日東電工 野村総研(IT) 三井化学 三菱倉庫 村田製作所 メタルワン 森ビル ADK IHI JFC MS海上 NKSJ NEXCO東西 SMBC 3Mジャパン
【57】あいおいニッセイ同和 クラレ 私鉄下位 商工中金 住友生命 帝人 豊田織機 日本能率協会コンサル 野村不動産 阪神高速 富士通(SE除く) 富士通総研 みずほ銀行(OP) 明治安田生命 郵貯銀行 リコー JX金属 JSR NTTコム NTT東西
【56】アビームコンサルティング 宇部興産 鹿島 かんぽ生命 サッポロ 島津製作 昭和電工 住友金属鉱山 住友重機械 住友倉庫

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 22:53:08.24 ID:X9F1Og9M
マイナンバーを保険の対象に明記するのは初めて。日本年金機構の情報流出が発覚したことで制度の先行きが不安視され
年金や児童手当の給付、確定申告などの税の手続きでマイナンバーの記載が必要になり、企業には社員やアルバイトのマ
められている。番号を漏えいした際の罰則規定もあり、最も重い刑事罰では「4年以下の懲役または200万円以下の罰
ーを悪用された社員らの被害などを補償の対象とする。10月に個人番号の通知が始まるのに合わせて売り出す。年金機
保各社はサイバー攻撃で個人情報が流出した際の被害を補償する企業向けの保険を取り扱っているが、損保ジャパン日本
マイナンバーを補償対象に新たに加えて商品化する。 サイバー攻撃の対策システムを研究している国立研究開発法ると
機構の提携先の企業や自治体、大学に対する不審なアクセスのうち、昨年度はササイバー攻撃への対策が遅れており、大手損保によると、保険の加入率は5%
未満という。 ただ、損保各社にはサイバー攻撃に関する企業からの問い合わせが急増しており、今後は保険商品が広海
上日動火災保険は不正アクセスがあった時点で侵入経路などを調査する費用を補償する中小企業向けサービスを10月に
険は7月からサイバー攻撃被害の補償の上限額を、これまでの5000万円から
がり、より芯が柔らかい「2B」がトップに。理由のひとつとして、子どもの筆圧が下がっていることが挙げられていま。
の大部分は「三菱鉛筆」と「トンボ鉛。
トンボ鉛筆によると、1999年と2014年で比較した場合、HBは44%から31%に下がり、2Bは22%から37%に増えました。三
年と2014年を比較して、HBは5割から2割に減り、2Bは2割から4割に増えているので、ほぼ同じ傾向であることがわかりま
でしょうか? 鉛筆のJIS規格は、芯の硬さに応じて17種類が規定されています。
柔らかいほど字が太く濃くなり、硬いほど折れにくくシャープな線をひくことができます。三菱鉛筆ではJIS規格とは別、
HとHBの中間の濃さと硬さとして作られた比較的新しい規格です。Fよりも古くからあるHBは、その名前からも明らかなよ
として「基準になる鉛筆」と位置づけられてきました。戦時中は「中庸」と呼ばれ、現在も選挙の記名やマークシート式
筆圧低下が一因か なぜ、鉛筆の主流はHBから2Bへと変わったのか? その理由のひとつとして、鉛筆を主

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 22:53:56.39 ID:XGCxajQM
 【ニューヨーク=北島忠輔】国連本部で開かれていた核拡散防止条約(NPT)の再検討会議は二十二日、四週間の議論をまとめた
最終文書を採択できないまま閉幕した。焦点だった「核兵器の非人道性」をめぐる記述ではほぼ合意に達したが、中東地域の非核化構想について米国、英国、カナダが反対。最終的に中東問題が全体の
合意を妨げた。 中東の非核化は、事実上の核保有国とされるイスラエルを念頭にアラブ諸国が要求。最終文書案には、中東の非核化に向け、すべての関係国が参加する会議を来年三月までに開催する
よう国連事務総長に委ねると明記されていた。これに対し、採決前の討論で米国代表は、会議の開催に期限が切られたことなどを問題視し、反対を表明。NPT未加盟のイスラエルの出席をめぐる対立
を解消できなかった。 会議は序盤から非保有国が核兵器の非人道性を切り口に核廃絶を要求。「多くの国が期限を区切った核軍縮を求めている」と、廃絶に向けた具体的なスケジュールや核兵器禁止
条約などの法的枠組みの必要性を訴え、段階的な核削減を主張する核保有国と対立した。 最終文書案では、核保有国の反対で核兵器禁止条約の記述が削られた一方、核兵器の法規制などを検討する業
部会を国連総会に設置するよう勧告するなど「各国が合意できる内容」(外交筋)にまで文言調整が進んでいた。交渉決裂でこれらは宙に浮く形となり、オバマ米大統領が唱えた「核なき世界」は遠の
きそうだ。 最終文書案の作成過程では、各国首脳らに広島・長崎への訪問を要請する記述が中国の反対で削除され、「核兵器の影響を受けた人々や地域との交流を通して経験を直接的に共有するよう
促す」と修正。歴史問題をめぐる日中の対立の根深さも浮き彫りになった。 この日の会合は予定より二時間以上ずれ込み、現地時間の二十日午後五時二十分に開会。米国などが文書採択に反対した後、
イランの要請でいったん中断し、午後七時に再開された。<核拡散防止条約(NPT)再検討会議> 核兵器保有を米国、ロシア、英国、フランス、中国の5カ国に限定して核軍縮に向けた誠実な交渉
を義務付け、他国の核保有を禁じたNPTの運用を点検するため、5年ごとに開催される。NPTは1970年発効、核軍縮、拡散防止、原子力の平和利用が3本柱。2005年の再検討会議は核保有

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 23:03:01.14 ID:kYYKSpWv
ホーキング博士はロンドン(London)の王立協会(Royal Society)で行われたこ宇宙には、他の生命体が存在しているは
知的生命体が私たちを見ているかもしれない。いずれにしても、これ以上大きな問いはない。答えを見つけ出し、地球外
宙にはわれわれしかいないのかどうかを
確かめることは重要だ」と語った。この計画では、世界最大規模の望遠鏡を使用し、宇宙のこれまで以上に深い場所で電
くという。元物理学者のミリネル氏によスン』は宇宙の知的生命体探査を完全に新しいレベルに引き上げるものになる」
としている。新たな計画では、地球に最も近い100万の星、天の川銀河(Milky Way)の中心部、さらには最も近い100の
探査では収集に1年かかった量以上のデー
ル本社で同社の自動運転車を試乗するエ
GETTY) 運転手がいなくても勝手に走ってくれる「自動運転車」。実用化されれば、走行中にメールや昼寝もできる
が開発中の自動運転車をタクシーとして普ャー・クライメート・チェンジ」誌オ
ると、2030年には、自動運転の電気自動
排出量が、現在のガソリン車と比較して最大94%低下するという。しかも運転手つきのタクシーよりもはるかに低料金で考記事:「温暖化阻止への7つの解決策:白い屋根」 排出量削減の約半分は、利用客に合わせてタクシーを小型化することで達成できる。「米国では
大半が1人でタクシーを利用しているの者
ジェフリー・グリーンブラット氏は語る。車両を小型化すれば、エネルギー消費量も温室効果ガスの排出量も抑えられIT企業や自動車メーカーは自動運転車
する計画を明らかにしていた。また、独
ライドシェア(相乗り)事業の展開も進めている。イスラエルで開発された同社aze」は、同じ方向へ相乗りしたい通勤
者同士をマッチングするサービスだ。ま
カーネギー・メロン大学と提携して独自の自動運転車の開発に取り組み、5月には
市内の公道で試験走行が行われた。
 グリーンブラット氏の論文では、自動運転車によるエネルギー使用量と温室効果ガス排出量の削減効果は、ライドシェ
された場合に最も高いとされている。鍵
 また、2030年には、太陽光や風力など再生可能エネルギーのシェアが拡大し、自動運転の電気タクシーが排出する所有ハイブリッド車と比べて63〜82%少なくなると予測している。現在のガソリン車と比較すれば

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/16(水) 23:03:44.38 ID:z9WDuunx
その1日の回数は2回までという制約があ
今回の報道に先立ち、グーグルが独自の配車サービスを計画していると米ブルー
同社は以前から自動運転車の開発に取り組んでいるが、ブルームバーグによる、
グーグルの配車サービスはこの自動運転車プロジェクトと連携して進められる可
大手自動車メーカーはドライバーの運転操作を補助する自動運転機能を段階的に
これに対しグーグルは、ドライバーの運転操作が一切不要の完全自律走行車を目ジェクトのディレクタ、クリス・アームソン氏によると、同社が想定する用途は
、視覚障害者が自動運転車に乗って昼食に出かけたり、1人暮らしの高齢者が行事に参加するために自動運転車を利用した
システムも同社が取り組みたい分野の1つ
つまり、これは高速道路を時速100キロで長距離走るといった大手自動車メーカーの車とはまったく異なるコンセプト。
いる。世界各地で波紋広がる配車サービス 一方で、モバイルアプリとネットを使った配車サービスについては、世界各
7月3日には米ウーバー・テクノロジーズが、フランスで行っている一部のサービ
のサービスに反対するタクシー運転手が激しい抗議活動を行い65人のドライバーが襲われ、10人が病院に運ばれたと伝え
かねてこのサービスの違法性が指摘されていた。 同社はドイツ、イタリア、スペインなどでもサービスの制限や禁止を
計「Fes Watch」の予約販売や、スマー轄
のもと2014年4月に新規事業創出部を開設。その成果として、これまでに文字盤とベルトが1枚の電子ペーパーからなる腕
パーの技術が使われている。ボタンを押すだけで、着ている洋服やその日の気分
テレビや照明、扇風機など赤外線対応の電化製品であれば、このリモコンひとつで操作できるようカスタマイズすること
ソニーは、今後もこのような新しい技術を応用した商品開発を進めていきたい考
14日には円建て外債(サムライ債)の償還が控えている。支払いが滞れば格付け会社が債務不履行(デフォルト)とみな
販売された。今でも110億円強が残ってい
る。極東証券は3月末時点で8億円近く保有していることを有価証券報告書で明
した。元本の半値程度でしか買い取って
の田中理氏は「スペインやポルトガルなどの南欧国債にも懸念が波及し金融市場が動揺する可能性がある」と指摘する。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 02:05:23.38 ID:4D6ucMW3
この無意味な駄文はなんだ?

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 19:14:45.03 ID:2KHGQFDy
のだ。――ユダヤ人の国民性につきものの周知の欠点はかずかずあるが、なかで
もいちばん顕著な欠点は「内気」という言葉で表現されるいっさいのものを奇妙に欠いているという
ことだ。もちろんこれは一種の欠如であるが、それでもおそらくなんらかの積極的特性よりも、世間
を渡ってゆくには助けになる欠如である。わたしが言いたいことは、こうしたかずかずの欠点は主とし
て彼らが受けた長期にわたる不当な弾圧のせいであり、恕すべき点はあるにしても、欠点でなくなるわ
けではないということだ。古くさい寓話・ごまかし・偏見を捨てて、洗礼を受けることによって、名誉
も利益ももたらさぬ(例外的には利益がある場合もあるが)彼らの仲間社会から脱出する理性あるユダ
ヤ人を、わたしはだんぜん賞讃せざるをえない。その場合、キリスト教的信仰に対して非常にまじめで
なくてもかまわぬのだ。だって、若いキリスト教徒が堅信礼のさいに「わたしは信じます」で始まる信
仰箇条をのべるとき、だれも彼もが大まじめとはかぎらないではないか。しかしユダヤ人にこういう改
宗手続きをとらせることなく、この悲喜劇的な奇態な制度全体に世にもなごやかな行き方で引導をわた
す最良の方法は、ユダヤ教徒とキリスト教徒間の結婚をゆるすこと、それ以上に奨励することだ。この
ことに対しては、キリスト教会としては、使徒自身の権威の裏づけ(「コリント人への第一の手紙」第
七章一二〜一六)もあるから、なんら異議を唱えることはできないのである。こうして百年以上もたて
ば、ユダヤ人など影もうすくなって、やがては亡霊も完全に祓われ、アハスフェルスも埋葬されること
になって、選ばれた民自身が、どこにそういうものがいたか、わからなくなるだ
しかしユダヤ人解放を極端に押しすすめて、彼らがキリスト教国の行政にあずかるようになれば、この願わ
しい結果も水泡に帰することになろう。なぜなら、そうなれば彼らはいよいよ「愛着をもって」ユダヤ人で
ありつづけるであろうからだ。彼らが他の人びとと同様、同じ市民権をもつべきことは、正義を求めるとこ
ろである。しかし彼らに国政に参与することを容認するのは、馬鹿げている。彼らはいつまでたっても異
質の東洋民族であり、したがってつねに定住した外国人とみなされねばならぬのだ。約二十五年まえ、イ解放問題が論議

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 19:15:24.97 ID:7lNeivIa
委員に最も愛された高校〜名門小倉高校の”お家芸”逆転選考〜福嶋投手を擁しての選手権連覇など伝説と化している北九州の名門小倉高校。実は甲子園連覇だけではなく、センバツ選考でも伝説を残している。
では、その輝かしい逆転選考伝説を見てみる。
目次へ戻る1950年センバツ4年連続出場を狙った我らが小倉大先生小倉北と改名して九州大会進出(不評によりすぐに改名を取り消しとなる)1949年秋季九州大会決勝   熊本工5−1高鍋準決勝 高鍋3−1八女 熊本工7−3小倉北
例年九州は2枠。優勝した熊本工は確実で、普通に考えれば2枠目は準優勝の高鍋か。しかし、大先生の政治力ならこれくらいの逆転選考、朝飯前では??選考結果・・・いきなりの大先生の落選キ
ふむふむ、やはり優勝した熊本工は順当に選出か・・そして、やはり準優勝校への逆転選考はならなかったか。
直接対決で八女を下したのに高鍋は”
福岡枠”の軍門に下ったのか。んんん?いや違う、八女じゃない!県大会敗退の八幡のごり
でも、補欠は補欠なので4年連続センバツならず・・。一応高鍋を逆転選考したが、なぜ県大会敗退の八幡が選出される・・。謎すぎる。しかし、この悔しさを糧に小倉の快進撃が始まる補記ウィキペディア「松永怜一」項に解答らしきものがあるとのご指摘が・・
八幡高は秋の新人戦で敗れるものの、松延一男野球部長は頻繁に中・四国の強豪校との練習試合を組み、ことごとく撃破する。松延部長の戦略が功を奏して、1950年第22回選抜高校野球大会出場校に選ばれ、甲子園初出場を果たす。
八幡高は練習試合で中・四国の強豪を悉く敗ったことが評価されたようだ県大会敗退なのに・・県大会勝ち抜いて九州大会準優勝なのに落選した高鍋の立場がねえな・・まあ、この時代のセンバツは秋季大会だけではなく練習試合も重視されていたというでしょう
1954年センバツ連続出場を狙う大先生またもや立ちはだかる熊本工の壁!大先生準決勝で敗れる。。1953年秋季九州大会決勝   熊本工1−0済々黌準決勝 熊本工4−3小倉 済々黌5−0九州学院熊本勢強し。
だが、伝家の宝刀「地域性」で食い
込む隙はありそうだが、相手は、肥後屈指の伝統公立進学校黄色様。そう簡単に二枠目を譲ってはくれないだろう・・。まさかの大先生と黄色様による正義の伝統公立進学校の夢のコラボが見られるのか??w選考結果・・

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 19:16:04.45 ID:0bHN7Vxo
■ロシアの排他的経済水域内での漁は
ロシアの排他的経済水域内で行われているサケ・マス流し網漁を巡っては、来年1月以降、ロシアでこの漁を禁止する法案が成立しています。
ことしの漁については、日本とロシアの政府間交渉によって、漁獲割当量がおよそ1962トンと去年の3割程度にとどまり過去最低となりました。
また、漁の期間も先月27日から今月27日までと去年のおよそ半分に短縮されています。すでにほとんどの船が漁獲割当量の上限に達する漁を行っ
たため、操業を終えているということです。
■乗組員全員の無事を確認
北海道によりますと、午後6時すぎ、水産庁から入った連絡では、ロシアのユジノサハリンスクにある日本総領事館がロシア側に確認したところ
「第十邦晃丸」の乗組員11人は全員無事で、健康状態も良好だということです。
★IOC会長「デザインはあまり重要ではない」
【セントアンドルーズ(英)=風間徹也】国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は18日、ゴルフの全英オープンを開催中の
英セントアンドルーズで記者会見し、2020年東京五輪・パラリンピックのメイン会場となる新国立競技場の建設計画が白紙撤回されたことについ
て、「問題を先延ばしにせず決断したのは良かった」と評価した。
バッハ会長は五輪の競技場に求める条件について、「唯一の関心は選手と観客が使いやすい、最先端のスタジアムであること。デザインはあまり重要で
はない」と語った。また、撤回の理由が建設費の高騰だったことについては「日本は妥当な金額で素晴らしい競技場を造ると確信している」
と語り、5年後の五輪開催に問題はないという認識を示した。建設計画が白紙撤回された東京の新国立競技場をデザインしたのは、
イラク出身の女性建築家ザハ・ハディド氏(64)。2012年ロンドン五輪では水泳センターを担ったが「野心的なデザインの結果、工費が3倍に膨
れた」(英紙ガーディアン)と批判されるなど、過去にも物議を醸してきた。水泳センターは波形の屋根が特徴。見た目は美しいが工費は見積もりを
大幅に超過し、建築を簡素化しても約2億7千万ポンド(約522億円)にかさんだ。英市民団体「納税者連合」のアンディ・シルベスター氏は17
日、日本政府の白紙撤回について「ロンドン五輪ではそのような

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 19:16:44.13 ID:R6yJaAzR
 とにかく、そのような事柄のもとづくところは、まず第一に、脳髄がより大きくて、その発育
が良ければ良いほど、また、脳髄に対する比例において、脳髄と神経とが、より細ければ細いほ
ど、知性ばかりでなく、同時に、四肢の動きかたや柔順さも、それだけ増大するわけだし、何と
いっても、この場合、四肢は脳髄から、より直接に、より截然と支配され、その結果、すべてが、
より多く、ただ一本の糸によってあやつられることになり、従って、あらゆる運動のうちに、そ
の意図が精密に表わされるからである。なお、これはすべて、動物が、生物としての段階をよ
り高く昇るにつれて、一層たやすく、或る唯一の場所だけを傷つけることによって、これを殺す
ことができるという事実に類似している、というよりもむしろこの事実と関連しているのだ。実
例を、蝦蟇類にとってみると、彼らの運動が鈍重で怠慢で緩慢であるがごとく、彼らは愚昧でもあ
り、と同時に、きわめて粘りづよい生活力を有っているが、これらすべての事柄
なはだわずかばかりの脳髄に対して、著しく太い脊髄と神経とをそなえているこ
つく。しかも、一般に歩行と腕の運動とは、主として、脳髄の佐用によるもので
いえば、外部に出ている四肢でも、脳髄から神経を介して、その運動とそれらの
の―ごく微細な修正にいたるまで―支配を受けるのである。それゆえ、随意運動
したちは疲れを覚えるのだが、この疲労感は、ちょうど痛みの感じと同様に、そ
にあるので、わたしたちが思い違いしているように、手足のうちにあるのではない。だから。疲れると眠気を催すのである。これに反して、有機的生活の運動で、脳髄によって喚起されないも
の、すなわち、不随意運動、たとえば、心臓・肺臓などの運動は、疲れるこ
のだ。さて、思考と四肢の管理とは、ともに同じ脳髄の任務であるから、個人の
従って、脳髄の働きかたの性格は、その両方にひとしく現われることとなり、そ
間は、あたかも、あやつり人形のごとくに運動するが、才能豊かな人々では、あ
きびきびと動くのだ。―しかしながら、精神的な特質は、態度や動作からよ
く、容貌から認められる。詳しくいえば、それは、額の形と大きさ、顔のあらゆる道具の緊張と運動、とりわけ、眼から認知される。―だが、眼にも、いろい

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 19:17:23.48 ID:T1BFQats
 人の力量には差があって平等ではないが、人間としての権利は平等である。それはこの権利が力量に
もとづくものではなくて、権利の道徳的性質からいって、どの人にも、生きんと
の意志の客体化の同じ段階であらわれているためである。しかしこのことは、人
的・抽象的権利についてのみいえることだ。めいめい各人がその力量によって手に入れる財産とか名誉
などは、この力量の程度と種類しだいであって、その権利の及ぶ範囲は広くな題
では平等ということはなくなる。しかし財産の多い人とか活動的で名誉にめぐま
け獲得するものが多いからといってその権利が大きくなるわけではなくて、権利
わたしの主著(続編・第四七章)で説明しておいたとおり、国家は本質的に単な
対外的には国全体を外的の攻撃から守り、対内的には個人がおたがいに攻撃しあうことをふせぐための
施設なのだ。以上のことから結論されることは、国家が必要なゆえんは、つまる
間の不正にあるということだ。人間が不法なことをやらなければ、国家など考え
そうなれば自分の権利をおかされはしまいかと思う人もなくなるわけだし、たんに野獣の攻撃をふせい
だり天災を避けたりするためのただの団体というのだったら、国家と似ても似つかないものになるはず
だからだ。大げさな美辞麗句を使って、国家こそ人間存在の最高の目的であり精華であるなどと述べた
とて、俗物根性讃美まるだしにしている似非哲学者どもの馬鹿さかげんと平板さもしこの世に正義が行なわれていれば、家を建ててしまえばそれでじゅうぶ
に、べつだん防衛を必要としないことになろう。ところが不法がまかりとおって
ということになる。侵略者は強者の権利をもっているからだ。強い者は暴力をふ
の万能の力によるのだ、という奇妙な説明をつけ加えている。――市民社会で理論的に葬られたとはいえ、実践面では
依然として通用している。現に最近、北
も実証されたばかりだ。もっともこれをはるかに凌駕するものに、フランス人が
に全ヨーロッパを掠奪した昔の例があるけれども。ただこうした征服者は、掠奪行そのものよりもはる
かにしゃくにさわることの多い、例の公式の嘘で事態を言いつくろったりしないで、むしろ堂々と厚か
ましくマッキャヴェッリの学説を採用すべきであろう。というのは、この学説か

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 19:18:01.40 ID:732QgytN
 貧困と奴隷とは同じ事態の二つの形式にすぎない。いや、ほとんど名前だけが違っているのだといい
たいくらいのものだ。その事態の本質がどこにあるかといえば、その人間の力が大部分は自分自身のた
めには使われないで、他人のためにふりむけられるということだ。このことから、労働の荷重というこ
とも起こってくるし、自分の欲求をみたすことが乏しいということにもなる。というのは、自然はよく
したもので、自分にさずかった力を適当に働かせて、自分の食いぶちを大地からかちとるだけの力しか
人間にはあたえておらず、だれでもありあまる余力などもって生まれてはいないからである。ところで
人類の相当部分のものが、人類が食ってゆかねばならぬという共同の重荷をまぬかれれば、それだけほ
かの人たちの荷が勝つことになり、悲惨になるわけだ。こうしてさしずめ、奴隷とかプロレタリアート
といった名のもとで、いつでも人類の大多数の者に重荷がのしかかるというあの禍が起こってくる。
その遠因は贅沢だ。つまり二、三の少数の者がなくてもすむもの・余計なもの・
ことができ、それどころか、ひとひねりしたような欲求を満たすことができるた
ている人力の大部分がそんなことにふりむけられ、したがって不可欠なものを生産するという肝心かな
めの必要なことには手をぬくということになる。何千という労働者が、自分のれ
ないのに豪荘な邸宅の建築に従事したり、自分や家族のために粗末な布地を織
ために精巧な絹のものやレースまで編むわけで、一般に彼らは富める者らを満足
さの贅沢品をつくっているのである。都会の人口の大部分は、こういう贅沢品の生産に従事する労働者
からなっており、百姓はためにこの都市労働者や、またこういう贅沢品を注文する連中の肩がわりをし
て、耕作したり、種をまいたり、放牧したりしなければならず、けっきょく自然がもともと彼に課した
以上の仕事をもつことになる。そのうえ彼はその力と土地を、穀物・馬鈴薯・牧畜にふりむけるより
は、むしろ葡萄・蚕糸・ホップ・たばこ・アスパラガスなどに割かねばならない。さらに、砂糖・コー
ヒー・茶などを輸入するために造船業や航海に従事する要員をそろえる必要から、たくさんの人間が耕
作から引きぬかれてゆく。こういう余計な品物の生産は、何百万という黒人奴隷

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 19:18:41.73 ID:+80/1JWs
来年度以降の本格運用に向け試験を始め
東北大地震・噴火予知研究観測センターの太田雄策准教授らとの共同研究で、全地球測位システム(GPS)などを使う
変動(GEONETデータ)を素早く解析し、地震の断層モデルを想定して規模
気象庁気象研究所と活用法を検討しており、同院の宮川康平地震調査官は「津波警報などに活用してもらえるよう、信頼
いきたい」と話している。技術的な詳細は横浜市で開催中の日本地球惑星科学連
M7地震、30年で70%−政府の地震 2014年04月28日 政府の地震調査研究推進本部(下村博文本部長=文部科学相)
は相模トラフ沿いの地震活動の長期評価
予測結果をまとめた。2004年の前回評価を、地震発生の多様性や不確実性を
見直した。発生確率はほぼ前回と同様の数値となった。同本部地震調査委員会の本蔵義守委員長(東京工業大学名誉教、
ちゅう)類「ネオコリストデラ類」の口先部分の化石3点が見つかったと発表した。調査団の国立科学博物館の真鍋真
グループ長(古生物学)らによると、ネオコリストデラ類の化石の発見は国内初
平成14年と22年に、石川や岐阜など4県にまたがる「手取層群」と呼ばれる地層で発掘した。三つの化石は上顎や下
〜50ミリ、幅約10ミリ、厚さ5〜2オコリストデラ類と考えられるという。
19世紀後半以降、米国などで化石が見つかり、約1億3千万年前から約5600万年前ごろにアジア、ヨーロッパ、北
水で生活し、魚などを主食にしていたという。白山市教委は26日から6月1日まで、今回発掘した化石を白山恐竜パー
に、温度低下により原子核と電子が結合して電気的に中性な原子になったことが
宇宙の水素は再び電離状態にあり、宇宙誕生後約10億年の頃に、初代の銀河や星の形成に伴い水素ガスが電離された(宇
すが、詳しいことはまだよくわかっていません。特に、再電離が起こる前に存在したはずの中性水素ガスを検出するため
行われていますが、まだ決定的な証拠は
今回、東京大学大学院理学系研究科の戸谷友則教授と国立天文台や東京工業大学吸収されている兆候を初めてとらえました。今回見つかった兆候は、これまでで最も不定性が少なく、直接的な方法で得
込みつつあることを示唆するものです。
OIST)のロバート・シンクレア准教授らによる研究グループは、皮膚細胞とアフ

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 19:19:51.55 ID:/ArhCYtk
■ロシアの排他的経済水域内での漁は
ロシアの排他的経済水域内で行われているサケ・マス流し網漁を巡っては、来年1月以降、ロシアでこの漁を禁止する法案が成立しています。
ことしの漁については、日本とロシアの政府間交渉によって、漁獲割当量がおよそ1962トンと去年の3割程度にとどまり過去最低となりました。
また、漁の期間も先月27日から今月27日までと去年のおよそ半分に短縮されています。すでにほとんどの船が漁獲割当量の上限に達する漁を行っ
たため、操業を終えているということです。
■乗組員全員の無事を確認
北海道によりますと、午後6時すぎ、水産庁から入った連絡では、ロシアのユジノサハリンスクにある日本総領事館がロシア側に確認したところ
「第十邦晃丸」の乗組員11人は全員無事で、健康状態も良好だということです。
★IOC会長「デザインはあまり重要ではない」
【セントアンドルーズ(英)=風間徹也】国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は18日、ゴルフの全英オープンを開催中の
英セントアンドルーズで記者会見し、2020年東京五輪・パラリンピックのメイン会場となる新国立競技場の建設計画が白紙撤回されたことについ
て、「問題を先延ばしにせず決断したのは良かった」と評価した。
バッハ会長は五輪の競技場に求める条件について、「唯一の関心は選手と観客が使いやすい、最先端のスタジアムであること。デザインはあまり重要で
はない」と語った。また、撤回の理由が建設費の高騰だったことについては「日本は妥当な金額で素晴らしい競技場を造ると確信している」
と語り、5年後の五輪開催に問題はないという認識を示した。建設計画が白紙撤回された東京の新国立競技場をデザインしたのは、
イラク出身の女性建築家ザハ・ハディド氏(64)。2012年ロンドン五輪では水泳センターを担ったが「野心的なデザインの結果、工費が3倍に膨
れた」(英紙ガーディアン)と批判されるなど、過去にも物議を醸してきた。水泳センターは波形の屋根が特徴。見た目は美しいが工費は見積もりを
大幅に超過し、建築を簡素化しても約2億7千万ポンド(約522億円)にかさんだ。英市民団体「納税者連合」のアンディ・シルベスター氏は17
日、日本政府の白紙撤回について「ロンドン五輪ではそのような

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 19:20:28.25 ID:uJLvhoib
しかしほんとうに腹が立つことは、きわめてキリスト教的な考えをもった敬虔な
その著『幽界の光景』第二巻・第一景一五頁で、次のような比喩をあげているこ
収縮して、 言いあらわしようのないほどた。それはちょうど、大きな女郎蜘蛛を
沸騰点 にあるビーカーに入れて、膿のような血が灼熱のなかでぐつぐつと煮えた
つまりこの神のしもべは、こういう恥さらしの行為を自分でやったか、あるいは
観したのだ。――この場合、どちらでも同じことだ。――じっさい、彼はそうい
とも思っていないから、話のついでに淡々として語っているのだ! これは創
ヤ的自然観の影響である。これに反して、インド教徒や仏教徒にあっては、偉
わたしがゲッティンゲン大学で勉強していたとき、ブルーメンバッハは生理学の
おそろしい面について切々とわれわれに語った。それがいかにも残忍でおそろし
たがってめったに用うべきではないこと、ごく重要で、直接役立つ研究にだけ
あること、それを行なう場合には、科学の祭壇にささげられた残忍な犠牲が最大
う、大講堂で最大限に公開し、あらゆる医学者を招待したうえで行わなければな
くれたのである。――ところが今日では、どんな藪医者でもいろいろな問題を決定するために、その拷問室で残忍きわ
ただ彼らがあまり怠惰・無知であるために、その書物をのぞかないだけのことな
教養によって、ある種の人間性と気品をそなえていたが、いまの医者はもはや古
のだ。いまはできるだけ早く大学に行って、そこでせめて膏薬塗りだけでも覚。
生体解剖ではフランスの生物学者が先例を示したように思われる。そしてドイツ
を加えるのであるが。その目的とすると
ころは純理論的な、往々愚にもつかない問題を決定するためにすぎない。わたし
たえない二つの実例をあげたいと思うのであるが、それはけっして散発的なもの
は百をもって数えることができる。マールブルクのルートヴィヒ・フィック教授
因について』のなかで、幼い動物の眼球を摘出したことを報告している。それは
そのあとの間隙に骨が成長していくという彼の仮設を確証するためなのだ!(一
ニュルンベルクのエルンスト・フォン・ビブラ男爵が行なった非道の仕打ちる。
以下で、いかにもしたり顔に、不可解なほど素朴に、読者に語っているところに

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 19:21:09.39 ID:6FbURsKS
ど金融商品取引法上の違反行為に対する行政処分。監視委が金融庁に勧告し、金
出す。監視委によると、今回のような不適切会計の場合、課徴金納付命令の可否
過大計上額の大きさや期間、その背景のほか、最終損益や純資産など財務書類上
正しく記載しなかったのかなど、一般投資家の投資判断にどの程度影響があったかを総合的に判断して決める。東芝の第
過去5年間で約1600億円に上るとみている。東芝からの内部通報を受け、今年2月から水面下で調査してきた監視委
金額の大きさに加え、日本を代表する大企業で不適切会計が行われたことを問題
課徴金勧告の方向で検討を進めるとみられる。 一方、過去5年間の営業利益は計約1兆円で、過去の財務書類を修正し
赤字に転落する可能性は低く、「投資判断への影響を考慮すると、課徴金を課す
 課徴金額は、会社の時価総額や、発行した株や社債の額などに基づき算定される。今回のケースでは会社の時価総額が
いることから、数億円に上る可能性がある。 不適切会計での過去最大の課徴金は平成20年に、虚偽の有価証券報告書
増資を行うなどしたとして、造船重機大
触れて学ぶ金融=丸の内に博物館−三井住友銀 「もっと、金融に触れてみませんか」。三井住友銀行は22日、東京・
2階に「金融ミュージアム」をオープンさせる。タッチパネル式の液晶ディスプ
高さ約3メートルの柱を7本設置。指で画面に触れると、金融の歴史や役割など
立させた小型エンジンを、ミニバンやセダンなどガソリン車の大半に採用するこ
を採用する方向だ。 今年4月に全面改良したミニバン「ステップワゴン」に初
エンジン排気量は1・5リットルと、先代の2・0リットルから小さくした。走
バンではトップクラスの燃費性能を実現したターボエンジンなので、一定の馬力
酸化炭素(CO2)の排出量を減らすため、環境基準を厳しくしており、各自動車メーカーは燃費性能が高い車の開発迫
られている。小型エンジン車のほう用多目的車(SUV)「NX」や今年4月に一部改良した小型車「オーリス」にダウ
トヨタは7月16日、障がい者や高齢者などの家庭内での自立生活をアシストする生活支援ロボット(以下、HSR*1)の早期
研究機関等と連携して技術開発を推進すいきます。また、トヨタは、研究開発の成果を検証する実証実験の協力先を紹介

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 19:21:56.39 ID:Eml6MDW0
イランの要請でいったん中断し、午後七時に再開された。<核拡散防止条約(NPT)再検討会議> 核兵器保有を米国、ロシア、英国、フランス、中国の5カ国に限定して核軍縮に向けた誠実な交渉
を義務付け、他国の核保有を禁じたNPTの運用を点検するため、5年ごとに開催される。NPTは1970年発効、核軍縮、拡散防止、原子力の平和利用が3本柱。2005年の再検討会議は核保有
国と非保有国の対立などで決裂したが、10年には64項目の行動計画を柱とする最終文書を全会一致で採択した。NPTには約190カ国が加盟し、事実上の核保有国イスラエル、インド、パキスタ
ンは未加盟。  2015年5月25日、台湾・ETtodayによると、薬物犯罪で指名手配されていた男が先日、台北で違法駐車の取り締まりを受けた際、日本人のふりをしてその場をやり過ごそうとした
が、あえなく逮捕された。報道によると、警官3人が台北市中山区林森北路401号を巡回していた際、1台の車が違法駐車しているのを発見。車には2人の男が乗っていたため、車から降りるよう促し
たが、助手席に乗っていた男は降りようとはしなかった。運転席に乗っていた男は、「彼は日本人だから中国語はわからない」と説明。 警官は男の外見が日本人には見えなかったため、「名前は何です
か?」と質問。すると「根田」と答えた。警官が証明書の提示を求めると、男は「NO!NO!NO!」と返答。続いて、警官は英語に切り替えて「What’s your name?」と質問すると、男は頭を揺ら
して警官の方を直視できなくなり、緊張からか「I、I、I…」とどもり始める。この様子から、警官は男が外国人を装っていると確信。警官が男を連行して指紋を取ろうとすると、男は日本語で「ちょと、
ちょっと頑なに自分の正体を明かそうとしなかった。 警官がパソコンのシステムを利用して調べると、男がまさに指名手配中の藍(ラン)容疑者であることが発覚。警官はデータを見せな
がら、「これはおまえじゃないのか」「これでもおまえは日本人か?」と聞くと、言葉に詰まって返答に窮した藍容疑者はやっとうなずき、日本人を装っていたことを認めた。藍容疑者はその後、警察に
記者会見を開きたいと要求。「自分の金で買ったクスリで自分の身体を傷つけているだけ。他人を傷つけていない。どうしてこんなに刑が重いのか納得できない。記者たちに聞いてもらいたい」と訴え
人を装うなん

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 19:42:30.53 ID:6R1iaIXE
イランの要請でいったん中断し、午後七時に再開された。<核拡散防止条約(NPT)再検討会議> 核兵器保有を米国、ロシア、英国、フランス、中国の5カ国に限定して核軍縮に向けた誠実な交渉
を義務付け、他国の核保有を禁じたNPTの運用を点検するため、5年ごとに開催される。NPTは1970年発効、核軍縮、拡散防止、原子力の平和利用が3本柱。2005年の再検討会議は核保有
国と非保有国の対立などで決裂したが、10年には64項目の行動計画を柱とする最終文書を全会一致で採択した。NPTには約190カ国が加盟し、事実上の核保有国イスラエル、インド、パキスタ
ンは未加盟。  2015年5月25日、台湾・ETtodayによると、薬物犯罪で指名手配されていた男が先日、台北で違法駐車の取り締まりを受けた際、日本人のふりをしてその場をやり過ごそうとした
が、あえなく逮捕された。報道によると、警官3人が台北市中山区林森北路401号を巡回していた際、1台の車が違法駐車しているのを発見。車には2人の男が乗っていたため、車から降りるよう促し
たが、助手席に乗っていた男は降りようとはしなかった。運転席に乗っていた男は、「彼は日本人だから中国語はわからない」と説明。 警官は男の外見が日本人には見えなかったため、「名前は何です
か?」と質問。すると「根田」と答えた。警官が証明書の提示を求めると、男は「NO!NO!NO!」と返答。続いて、警官は英語に切り替えて「What’s your name?」と質問すると、男は頭を揺ら
して警官の方を直視できなくなり、緊張からか「I、I、I…」とどもり始める。この様子から、警官は男が外国人を装っていると確信。警官が男を連行して指紋を取ろうとすると、男は日本語で「ちょと、
ちょっと頑なに自分の正体を明かそうとしなかった。 警官がパソコンのシステムを利用して調べると、男がまさに指名手配中の藍(ラン)容疑者であることが発覚。警官はデータを見せな
がら、「これはおまえじゃないのか」「これでもおまえは日本人か?」と聞くと、言葉に詰まって返答に窮した藍容疑者はやっとうなずき、日本人を装っていたことを認めた。藍容疑者はその後、警察に
記者会見を開きたいと要求。「自分の金で買ったクスリで自分の身体を傷つけているだけ。他人を傷つけていない。どうしてこんなに刑が重いのか納得できない。記者たちに聞いてもらいたい」と訴え
人を装うなん

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 19:43:04.37 ID:0eGARo0F
テ法案は、ヘイトスピーチなど「人種等を理由とする不当な行為」を禁止。ただ、罰則は設けない。実態を調査する
審議会を内閣府に設置し、首相に意見、勧告できるとした。国や地方自治体には差別防止策の実施を求める。
  近年、民放連ドラ視聴率で、昨秋は、木村佳乃が5.2%、深田恭子が4.9%、今期は、観月ありさが5.9%、田中麗奈4.9%、堀北真希が4.6%と低迷、
特に、木村佳乃(38)と観月ありさ(38)の負け方が酷い。木村佳乃はバラエティーの転向も視野にいれ、4月から吉本興業所属の後藤輝基と共に「発見!なるほどレストラン、日本美味しいごはんを作ろう」で司会を務める。
観月ありさ(38)も2012年4月〜2013年10月までバラエティー番組「キャサリン三世」で吉本興業所属の又吉直樹(36)と共同で司会を務めた。
 いずれもフジテレビ系列の関西テレビ制作だった。木村佳乃や観月ありさが吉本興業の力を借りないと生きていけない厳しい事情がある。
 今期ワースト2は、『銭の戦争』の裏で苦戦を強いられた『まっしろ』。平均5.8%、最低4.6%を記録し、ドラマの公式Twitterが視聴率惨敗について
TBSが「堀北真希さんのファンの方に悔しい思いをさせてしまったことについても、率直にお詫びしなければなりません」等と異例の謝罪文を投稿した問題が大きな波紋を呼んだ。
TBSは、「運が悪かっただけ」と反省の色すらなかったのだから、重症で末期症
 そして15年冬期ドラマで最低視聴率を記録してしまったのが、吉本興業所属山口智充(46)主演の『保育探偵25時〜花咲慎一郎は眠れない!!〜』(テレビ東京)。
山口は地上波の連ドラで単独初主演を務め、「保育園の園長先生」と「元刑事の探偵」という2つの顔を持った主人公を演じた。初回2時間スペシャルは4.8%で、最終回は2.8%で終了し平均3.5%。
2013年放送の川口春奈主演(20)『夫のカノジョ』(TBS系)が5話で3.0%、平均3.8%と民放開局以来民放連ドラ最低記録を更新したが、米倉涼子主演「DOCTOR-X」の裏で苦戦を強いられた影響があった。
『夫のカノジョ』『まっしろ』は観月ありさが演じた『放課後』『ナースのお仕事』の二番煎じ、山口智充のドラマも、杏が演じた『花咲舞が黙ってない』のパロディーで、「誰が観るねん」という感じだ。
最終回はそれをも下回る歴史的な低視聴率を記録してしまった。吉本興業は連ドラでも土俵際の岐路に立たされ、山口智充も厳しい情勢に立たされた。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 19:43:43.01 ID:VPicgBM+
なんだかそんなふうに邪推したくなるね。が、そういう立場は、なるほどこん
にち一般的に人気があるけれど、断然まちがっているよ。だからぼくは間髪をい
るわけだ。国家や法や法律が宗教およびその信条の助けをかりないと維持されえ
法の秩序を貫徹するために、そのやむをえない補充として宗教を必要とする、と
りかえされたって、まちがいはまちがいだ。というのは、古代人、とりわけギリ
シア人が、れっきとした事実上の反証をれているからだ。つまり、こんにちわれ
われが宗教と解しているものは、ギリシア人にはまったくなかったものだ。彼ら
なかったし、若いときからたたきこまれ、すべての人に押しつけられるような
かり知らぬところだった。―同様に、坊主ふぜいが道徳のお説教をしたり、ひと
けたり、一般に庶民のなすこと、なさぬどということは、まったくなかったこと
なんだ! それどころか神官の任務は神殿の儀式、祈祷、歌唱、供物、行列、清
れもひとりひとりの個人の道徳的向上などという大それたことを目的とするもの
た。当時のいわゆる宗教は、ごく局限されたものだ。つまり、ほうぼうの都市国
神」の、ここではこの神、あそこではあの神を祭る神殿があって、ここでその筋
行われただけなのだ。だから、この宗教的儀式は、つまるところ警察事項だった
働く職員以外は、だれひとり、参列の義務もなかったし、その神を信じるように
かった。なんらかの教義を信奉する義務を負うというようなことは、古代全体を
あたらない。ただ神々の存在を公然と否認したり、あるいは神々を誹謗した者だ
れは、この神々に仕える国家を侮辱するそれ以外には、それをどう考えようと、
めいめい各人の勝手だった。もしある人が、祈ををあげたり、お供えものをし
たいと思うとき、自分で費用を出して損害を負担する気になれば、だれでも自由
にやれたし、そうしないからといって文句をつける者は皆無であり、いわんや国
とは、ぜんぜんなかった。ローマ人の場合は、各家庭にそれぞれの氏神や家神が
するに祖先を祭ったものにすぎなかった(アプレイウス『ソクラテスの神につ
の不滅や死後の生といったことについては、古代人は明確な概念をもたず、いわ
れた考え方をいだいていたわけではなく、各人各様、きわめて漠然としてあい

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 19:44:21.83 ID:2LFJHR9S
ところで、おとなになって改宗した連
中が新しい信念を得たと称するのは、普通は、なんらかの個人的利害の仮面にす
の理由はほとんどありえないということが、だれにでも一見してわかるものだか
がえするような人は、どこでもみんなから馬鹿にされるのだが、しかしこのこと
いるかといえば、たいがいの人が、宗教とは考えておらず、ただ若い時期に、な
んの検討も加えないで植えつけられた信いることなんだ。だが、それも無理から
ぬことは、盲目的に信仰している大衆のみならず、どの宗教の僧侶も、その身分
教義や論点まで研究しつくしているにもかかわらず、あげて自分の生まれた祖国
実からも判明する。だから、ある宗教もしくは宗派の僧侶が他の宗教に移るなど
まれなことなのだ。たとえば、われわれは、カトリックの僧侶が彼らの教会のあ
らゆる教条の真理性をかたく信じているのにお目にかかる。だがプロテスタント
もっているんだ。そして双方、たがいに劣らぬ熱意で彼らの宗派の教条を弁護し
ている。だがこの確信は、めいめいが生まれた国しだいにすぎない。つまり南ド
リックの教義の真理が完全にのみこめるし、北ドイツの僧侶には新教の教義がよ
物と同じように、一方の信念はこの土地でだけ、他方の信念はあの土地でだけ栄
えるにきまっているわけだ。ところで民衆は、どこでも、こういう地方的信念居
デモフェーレス 同じキリスト教である以上、本質的に差があるわけでもないん
いか。そのうえ、たとえば現に新教は北に適しているし、旧教は南にうってつけ
だよ。フィラレーテス そういうふうに見えるね。しかし、ぼくはもっと高い立
に目をつけているんだ。すなわち人類に歩ということだ。この進歩にとってじつ
る種の主張が、だれかれかまわず、その出生地がどこであろうと、すでにごく
若い時期に焼きつけられるということだ。しかも、疑えば永遠の救いもふいに
うことは絶対まかりならぬなどと駄目押しまでついているんだから、これはまっ
主張といったのは、われわれの他のあらゆる認識の基礎に関係しているような主
張、したがって認識の観点を永久に確定し、もしこの主張自体がまちがっている
をも永久に狂わせてしまうような主張のことだ。さらにその結論はいたるところ
体系に食いこんでくる関係上、人間の知

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 19:44:58.47 ID:ytYErJI6
所業だということにでもなれば、ほとんどだれもかれもがそれを人生の一大事と
ったことを思い出して、そこに慰めと安心を見いだすということになろう。現に
昔はほとんどすべてのスペイン人が異教徒火刑を最も信仰のあつい、最も神意に
たし、インドでこれと好一対をなすのはサグという宗教の秘密結社だ。これは最
よってイギリス人が弾圧したが、それというのも、この結社の仲間は、女神カー
心と尊崇をを示すために、機会さえあれ
ありさまで、しかもなにか大いに賞賛すべきこと、自分たちの永遠の救いのたし
信していたからだ。こういうふうに、若いときに焼きつけられた宗教上の教義は
じつにすさまじい威力を発揮するもので、その力は良心を眠らせ、はてはあら
をとめることさえできるのだ。ところできみが、信仰を若い時代に植えつける行
でまぢかに見たければ、イギリス人を見ればいいのだ。世の中のあらゆる国民よ
神や判断力はゆたかにそなえ、節操もかたいこの国民が、彼らの愚昧な教会的迷
ゆる国民のはるか下位に蹴落とされ、いや、まさに天下の笑いものになっている
だ。その教会的迷信は、彼らのほかのいろいろな能力のなかにあって、まさに一
と思われるのだが、それはただただ教育いるせいなのだ。僧侶たちはありとあら
ゆる信仰箇条を、ごく若い時期に彼らの頭にたたきこむように心がける、それは
脳髄麻痺は生涯、あの愚鈍な頑信となってあらわれる。 彼らのなかで、ほかの点
ではたいへん分別もあり才気も、ある連中でさえこの頑信のために退化し、われ
るというわけだ。こういう傑作にお目にかかれるというのも、要は心のやわらか
うことを考えてみると、布教事業などというのも、現に成果をあげているのが、
ホッテントット族とかカフェル族、南洋諸島の住民とかその他、まだ幼年期の状
ているのもうなずけるが、しかしそれ以上に出ると、もはやたんに人間の厚かま
恥の骨頂と思われるだけでなく、馬鹿げたことに見えてくるのだ。インドあたり
教者の講話となると、バラモンの僧侶た想笑いをしたり、あるいは肩をすぼめて
みせるだけで、概してこの民族のあいだでは、絶好の機会があったにもかかわら
の試みはまったく失敗したのだ。『アジア雑誌』第二一巻におさめられている一

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 19:45:34.96 ID:kimBQTVi
神さまの思召しにかなういちばん手近な
いろいろな種類の儀式や礼拝だというふうに、どんな宗教でもやがてなってくる。それどころか、それが僧侶の利益と
結びついて、お寺まいりのほうが、しだいに道徳的行為の代用と見られるようになる。十字架像を寄進したりすること
も、それでひどい犯罪のつぐないができるとあれば、たいへん歩のいい仕事とい
威に対する服従、告白、巡礼、寺院や僧侶への寄付、修道院建設などいろいろあ
は、賄賂のきく神々との取引を仲立ちする者ぐらいにしかみえなくなる。たとえ
それほど極端にならないとしても、その信者たちが、すくなくとも祈や賛美歌
さったらないね。もともとユダヤ教の安息日に対抗してコンスタンティヌス大帝
が制定したキリスト教の日曜日を、彼らはそんなことにおかまいなしに、ユダヤ
ているんだからね。名前まですりかえて
た全能の神が、この日にお休みにならねばならないとなっているね。つまり安息
日とは本質的に一周の最終の日になるわ
徒の日曜日にもちこんでいる。日曜日とは「太陽の日」、はなばなしく週の開始
と喜悦の日だ。この密輸入の結果、現に
の神聖冒涜」とかよばれるものがあるね。つまり日曜日に、有用あるいは快適
も、遊戯でも音楽でも、宗教書以外のどんな読書も、靴下を編むことまで、重い
らないやつが、その宗教的指導者の教えるとおりに、いつでも「神聖な安息日の
厳守」と「礼拝への几帳面な出席」とを守っているかぎり、つまり日曜日にまち
を怠け、教会に二時間すわることは欠かさず、同じ連祷を千回も聞き、拍子にあ
やってさえいれば、ときに犯すあれやこれやのことも大目に見てもらえると思う
ね? 北アメリカの諸共和国(奴隷国と
連中は、それこそ人間の姿をした悪魔というべきだが、じつは彼らは通例、正統
教徒なんだ。だからあの連中も、日曜日に働いたりしたら重い罪だと考えるはず
で働かせておいて、自分たちは几帳面に教会へ通って永遠の救いを望んでいやが
が道徳を引きさげる影響力をもっていることは明らかで、どれほど道徳を支える
よ。宗教のそういう教化力がとてつもなく大きく、そしてしっかりしていなけれ
とりわけキリスト教や回教がひき起こした暴虐な仕業やこの世にもちこんだ悲歎

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 19:46:15.06 ID:0Q9e1Ty/
日本の仏教が大幅な衰退の危機にある複
離れ」よりはずっとゆるやかなものだ。
News』は、既に日本の2万以上の寺院が住職のいない「空き寺」だとしている。
り、欧米では「禅」のイメージと重なるクール・ジャパンの危機を嘆いている。
「お寺の衰退は、地方の衰退の写し鏡だ」と、ガーディアンは指摘する。日本創生会議が昨年発表した報告書によれ、
若い女性を中心とした「地方離れ」が今のペースで進めば、2040年までに日本の地方自治体の半数近くが消滅するとい。
寺の運営が地元の檀家の寄付で成り立っティーの崩壊がそのまま「仏教の危だ。
氏の寺には約120人の檀家がいるが、生活を維持するには200人は必要だという。鵜飼氏はそのため、ジャーナリストという副業に精を出すことにしたのだという。
のは容易ではなさそうだ。寺の大きな収入源は1回何百万円ともされる葬儀代だ。
高齢化が進み、昨年は130万人近くが死亡した日本では、一見、成長分野のようにも見える。しかし、ガーディアンは「それすらも救いにはならない」と記す。
確かに葬儀件数は多いものの、社会全体が後退期にある中、既に伝統的な仏式葬儀にかかる予算を出せない日本人が大半
民間の葬儀場などで、より安価で簡素な葬儀を行う層が増えているという統計が
ントで対抗する動きはあるが、ことはお金や人口減の問題だけではなさそうだ。
ガーディアンは、「1700年代初め、日本の人口は今よりも1億人少ない3000万人だった。それでも4万6000の寺があった
同紙は、1995年のオウム真理教による地下鉄サリン事件以来、仏教を含む組織的い、危険」だととらえる日本人が増え、
若い世代の宗教に対するイメージがかつてないペースで悪化していることを、仏教衰退の要因の一つに数えている。
大学のイアン・リーダー教授は、現代日本の仏教は“葬式仏教”だと指摘する。
神道と共存する独特のゆるやかな宗教観の中、日本人は「正月には神社で祈り、死んだら寺に行く」と、同教授は米ラジオ局「NPR」のインタビューに答え
一部の若い住職の間では、衰退を食い止めるためには、この「仏教=葬式」のイ
ボランティア活動や音楽会などの文化行事に力を入れる動きも出てきている。
特に、宗派を超えた若い住職たちがバーテンを務める仏教バー『坊主BAR』(東京・四谷)は、新しい動きの象徴として、複数の海外メディアに取り上げられ

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 19:46:52.73 ID:/dUfZORr
世界3代核実験場(1900年代)
・ゲーム」は、19世紀から20世紀にかけての、英露両国による、主としてアフガニスタン争奪抗争から生まれた言葉で、
一進一退の経緯を辿った両者の攻防をロシアソビエトチェス盤上のゲームに見立
19世紀にできたばかりのキュリー夫妻とNZからイギリスメーソンに行ったラ
オン修道会のフランスカタリ派ソビエトユダヤとユダヤ講ユダヤ銀行がバックの
レンヌルシャトーのソニエール神父が暗号を解き(アルカディアにてわれ=シオン修道会=ユダヤソビエトによるロシア帝
当時ロシア帝国と敵対していた世界各国の王侯貴族や資産家宗教団体や企業など
そしてロシア帝国・オスマントルコ帝国・オーストリア・ハンガリー帝国を倒
日本人が20世紀の古代遺跡核戦争の記
あるれつきなんか後天的に毒や麻薬か何かのユダヤ人同朋会は2014年、2015年のユダヤ人による第3次世界大戦を100年以上も昔から準備してきた 
そのために2009年に一斉に世界の指導者をフランス革命関連のイルミナティ
ョナルの極左候補を出してきたのである
アメリカ民主党もユダヤソビエトをアメリカ国内で樹立しアメリカ人の民族浄化人人工削減のユダヤ極左コミンテルンや
めに中華帝国共産党は100年前に西域シルクロードで世界各国が核実験をした
トルファンや楼蘭や敦煌などで(陰陽と八
に原爆とミサイル基地を作ったのである
この(竈神)がなぜ欧米で秘密にされているかというと、古代イエスキリスト時代の
ユダヤ教以前に進攻していたのが、古代ローマ帝国で絶大な力を持つ竈女神ヴェスタ神を習合し崇拝していたからである
「イエスキリストはエルサレムに行くのに驢馬に乗った」という意味はイエスが古代ローマの竈女神ヴェスタ女神神殿の
戦闘員軍団の驢馬戦闘員に守られていっ
処女神であり、ゼウス神よりも力がある
日本人も1945年以前いた明治時代にはその(イエスキリスト教の秘密結社と
バチカン教皇庁の秘密を知っていたと思割れる。台所・厨房には日本でも竈神の
東北のカマ男や沖縄にまでヒヌカンとい
ロシア帝国シベリアツングースカエベンキ族魔術呪術魔女によるイベント核実験のシオン修道会の原爆の隠語は青りんご
アメリカアリゾナ州ホピ族ナバホ族などのインディアンによる呪術魔術錬金術核

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 19:47:28.29 ID:xaBDdnO+
「グレート・ゲーム」は、19世紀かかけての、英露両国による、主としてアフガニスタン争奪抗争から生まれた言葉で、
一進一退の経緯を辿った両者の攻防をロシアソビエトチェス盤上のゲームに見立
夫妻とNZからイギリスメーソンに行ったラザフォードの作った核分裂爆弾は
カトリックシオン修道会のフランスカタリ派ソビエトユダヤとユダヤ講ユダヤ銀
レンヌルシャトーのソニエール神父が暗号を解き(アルカディアにてわれ=シオン修道会=ユダヤソビエトによるロシア帝
当時ロシア帝国と敵対していた世界各国
ムを愚かにも中華帝国共産党内グラントリアンの習金平国家主席が300年前の
大航海時代帝国植民地時代を中華帝国がやり直して中華帝国が世界を征服しよう
の記憶を忘れていると思ったのだろうw
うし、中国以外の国の国民にも分かるが
習金平主席は知能の低い精神薄弱であるれつきなんか後天的に毒や麻薬か何かの新薬の実験台になったのかはわからない
ダヤ金融やユダヤ銀行やカトリック内選民ユダヤシオン修道会やユダヤ講などの
そのために2009年に一斉に世界の指導者をフランス革命関連のイルミナティ
インターナショナルの極左候補を出して
アメリカ民主党もユダヤソビエトをアメリカ国内で樹立しアメリカ人の民族浄化人人工削減のユダヤ極左コミンテルンや
めに中華帝国共産党は100年前に西域シルクロードで世界各国が核実験をした
トルファンや楼蘭や敦煌などで(陰陽と八
に原爆とミサイル基地を作ったのである
この(竈神)がなぜ欧米で秘密にされているかというと、古代イエスキリスト時代の
ユダヤ教以前に進攻していたのが、古代ローマ帝国で絶大な力を持つ竈女神ヴェスタ神を習合し崇拝していたからである
「イエスキリストはエルサレムに行くのに驢馬に乗った」という意味はイエスが古代ローマの竈女神ヴェスタ女神神殿の
戦闘員軍団の驢馬戦闘員に守られていっ
処女神であり、ゼウス神よりも力がある
日本人も1945年以前いた明治時代にはその(イエスキリスト教の秘密結社と
バチカン教皇庁の秘密を知っていたと思割れる。台所・厨房には日本でも竈神の
東北のカマ男や沖縄にまでヒヌカンとい
ロシア帝国シベリアツングースカエベンキ族魔術呪術魔女によるイベント核実験のシオン修道会の原爆の隠語は青りんご

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 19:48:05.43 ID:4Ipvk5ZA
ラテン語が、あれほど離れているのにサンスクリットと似ているように、ギリシア 人およびローマ人の神話もまたインドの神話に似ているということは、ありそ
トの神話がギリシア・ローマの神話に類ことだ。(コプト語はヤペテ語族あるい
はセム語族に由来するのではなかろうイドン、ハデスはもしかしたらブラーフマ
ー、ヴィシュヌ、シヴァに相当するのかもしれぬ。シヴァは三叉の矛を持ってい
なっている。ナイルの鍵、柄のついた十
は、まさにシヴァ宗のリンガムとヨニである。オシリスあるいはイシリスはもし
ヴァラに相当する。――エジプト人もイ
いてはシェリングがアカデミーで講義をしており、根源的一者と説明している)
は、二つの顔、ときには四つの顔をもっている死神ヤマではなかろうか。戦時に
られるのである。ひょっとしたらプラジャーパティはイアペトスではあるまい
神アンナ・プルナ Anna Purna(ラングレス『インドの記念物』第二巻一〇七頁)
は、たしかにローマ人のアンナ・ペレナ Anna Perenna だ。シヴァの変え名のひと Bakis を思いだされる。(同上第一巻一七八頁)。『シャクンタラー』(六幕の終
わり、一三一頁)にインドラの添え名としてディヴェスペティル Divespetir とい
きらかにこれはディエスピテル Diespiter 』第二巻によれば)水曜日(Wodans-day)はにも仏陀にも神聖な日という
が、これは仏陀 Buddha がウォダン Wodan と同一であることを大いに証して ン」Corbanは、マルコによる福音書七の
てくる。――しかし最も重要なことは次のことだ。水星は仏陀にとって神聖で、
あるていど仏陀と同一視されるものであり、水曜日は仏陀の日なのである。とこ
の息子であり、仏陀はマーヤーMaja (摩耶)夫人の息子である。これは偶然では
ヴァーベン夫人が「そこに楽人が埋められている」と言うとおりだ。しかし『仏
トおよび『アジア研究』第一巻一六二頁
贈られる衣は一日のあいだに織りあげられねばならないと、スペンス・ハーディ
では、最初の人間の名はマン Man とよば トヤヴラティ Satyavrati はメヌ Menu もしくはマヌ Manu と同じものであり――
他方ノア Noa とも同じである。ところでサムソンの父は(土師記・第一三章)マ
れている――つまり Manu, Manoe, Noa となる。七十人訳聖書は Μανωε およ

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 19:48:42.18 ID:qdjsdAKO
インドの哲学者たちの著作のヨーロッパ語訳をこのデュペロン訳と比べてみて、
わたしはこれらの訳からは正反対の印象を受ける(もちろんきわめて少数の例外
レーゲル訳のバガヴァド・キタ、コールブルック訳のヴェーダのニ、三の個供す
るのは複雑な文体の文章で、その意味は一般的・抽象的であり、ときに動揺して
連もゆるく、原典をもつ思想の漠然とした輪郭しか得られず、その埋め草にはわ
のを認める。往々、矛盾もすけて見えるし、全体として近代的で空虚・平板で味
ーロッパ化され、イギリス化・フランス化され、(いちばん悪いことだが)ドイ
たりする。つまり、明確な意味のかわりに、漠然とした冗漫な言葉が提供される
だけなのだ。たとえば「インド文庫」四一号(カルカッタ、一八五三年)におけ
だ。これを見ると、複雑な文章を書きなツ人という感じで、はっきりしたことを
考えることは他人におまかせしているのだ。それに「ユダヤ的悪臭」もぷんぷん
たことはすべて、この種の翻訳に対するわたしの信頼を弱めるものだが、とりわ
勉強をパンを稼ぐためにやっていることを考えると、なおさらだ。ところが人格
デュペロンは訳にあたってそういう私事を求めたのではなく、学問と悟りに対す
業に駆りたてられたのであり、回教主ダーラー・シュコーがその報酬として得
アウラングズィーブが彼の足もとにひれったのだ、――「神のさらに大なる光
栄のために」。ウパニシャッドの真の知識、したがってヴェーダの真実な教義の
カート』によってのみ得られるというのが、わたしの確信するところである。他
問題の見当さえつかないのだ。そのうえ回教主ダーラー・シュコーには、イギリ
えたよりも、はるかに良い完全なサンスクリットの写本が提供されていたと思わ
は、ウパニシャッドと同じ作者の手になるものでもなく、時代も違っている可能
の訳したリグ・ヴェーダのサンヒター第一巻とスティーヴンソンの訳にかかるサ
マ・ヴェーダのそれをあわせ読むと、そういう確信が得られる。いずれも祈祷と
拝の趣がある。ここで呼びかけられる最高神はインドラであり、インドラとと
もに太陽・月・風・火があげられる。あらゆる讃歌をつうじ、これらのものにき
葉がささげられ、また犠牲もささげられる。牛・飲食・戦勝などに対する懇願も

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 19:49:19.45 ID:ZMaQ0hw8
話かわって、アウラングズィーブの兄にあたるダーラー・シュコー回教主がイン
教育を受け、しかも思索的で好奇心をもち、学問もあったから、つまりわれわれ
度にはサンスクリットを解しえたであろうし、そのうえ多数の学者を協力者とし
えると、彼がウパニシャッドをペルシア語に訳させた仕事は立派なものにちがい
はするのである。さらにわたしは、このペルシャ語をアンクティル・デュペロン
がいかにも深い、事柄にふさわしい畏敬の念をもって取り扱っているのを見ペル
シア訳を一語一語ラテン語に訳したのだが、ラテン語の文法を無視して、ペルシ
に再現し、回教主が訳さないでおいたサそのままにして、ただこれを語句註解で
説明するにとどめているのである。さてこそわたしはこのラテン語を心から信頼
しいことにこの信頼はただちにむくわれの『ウプネカート』は完全にヴェーダの
神聖な精神を呼吸しているからだ! 勤勉に読むことによって、この比類ない書
語に精通した者は、心の奥底からあの神聖な精神にとらえられるのだ! なんと
定された、全体的に相呼応する意味にみちみちていることか! 全体に一種の高
だよっていながら、どの頁からも、深い、根源的な、崇高な思想がわれわれを
大気と自然にかよう根源的な存在のいぶきを呼吸している。そして、おお、精神
はここで、なんとすがすがしく洗われることだろう! この精神にはやくも注入
ヤ的迷信、ならびにこの迷信に迎合するあらゆる哲学から洗い清められるのの原
典を除けば)、これはこの世で可能な最もむくわれることの多い、心をたかめて
めであった。それはまたわたしの死の慰めともなろう。――『ウプネカート』が
ほんものであるかどうかに対してもちだされたある種の疑いについては、わたし
ら言っておくが、この最後の問いも、いま引用した節全体と同様、カント以後の
連が、絶対者、つまり平たくいえば原因をもたぬものを、しょっちゅう彼らの哲
ことを押しとどめはしなかった。これこそまさに彼らにうってつけの思想なのは
救いがたい人種だ。彼らの書物や講演のために貴重な時を失わぬよう、わたしは
像をつくろうと、抽象的概念からそれをつくろうと、結局は同じだ。人格的存在
者をまえにして、それに犠牲をささげたり呼びかけたり、感謝したりすれば、と

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 19:49:56.76 ID:cXKmD9Ws
原子核が分裂する時に膨大なエネルギーを出すことは19世紀に知られていたら
それを現場で実用に使う原爆(核爆弾)に作り出したのがアーネスト・ラザフォー
アーネスト・ラザフォードは1908年にロシア帝国のシベリアで核実験を行い
シオン修道会のユダヤ人神父のもらった莫大な金は、この(原爆)を世界中の王侯貴族皇帝資産家企業などに売った金で得ら
カトリック内ユダヤ選民思想のシオン修道会はこのできたばかりの原子核分裂爆弾(ひょうたん・バイオリン・チェロ・ロ
達磨・ピーナッツなどの球が津上がりくびれた形の古代エジプト上エジプトファ
古代エジプトロッジの持つ原爆のこと)を世界各地の王侯貴族や皇帝皇族王族などに売りまくった
秘密を握る書類を見つけたベランジェ・ソニエール神父は、即刻その内容をパリの総司祭に報告をしにいく。
そしてベランジェ・ソニエール神父は、何故か大金持ちになって!!この村に戻ってきた。彼はその資金で、この村に
ンボルをあちこちに取り入れながら、マグダラのマリアに捧げる教会を建てた。
入り口には、" Terribilis est locus iste "
と刻まれている。その真実は(ここでは出来たばかりの「原爆」」というすごいパお売りします ちょっとお高いですが」
そしてこのマグダラのマリアにささげる教会を中世からカトリック内にある「古代神神などの悪魔や黒ミサなどを行う黒ミサの「魔導書」があり
その中の悪魔軍団のアスデモウスにこの悪魔教会を守らせたわけである
ちろんアメリカも100年前19世紀末からの古代遺跡文明核戦争に参加してて
(ただしアメリか国家としてではなく、エリア51のようなエイリアン水爆原爆を
果アメリカアリゾナ州に隕石での核攻撃されてアリゾナ州のクレーターができた
人工地震を作ってるのはアメリカの地震
其の元は120年ほど前の世界文明遺跡核戦争のころのオカルト核実験人工地震
人工地震を作っているのは100年前に
ャー・クレーターで地上核実験をやった
1903年に鉱山技師のダニエル・モロー・バリンジャーが巨大な鉄金属隕石の衝突
によって形成されたクレーターであると
バリンジャーが経営する会社であるスタカンパニー (Standard Iron Company) は
1903年から1905年にかけてクレーターに関する地上核実験を行っ た

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 19:50:37.83 ID:SBtg/Y76
いつか将来、インドの宗教に精通した聖書研究家があらわれて、キリスト教がイ
関係にあることをその特色をつうじて証明してくれるだろうという期待をさえい
が、さしあたって次のような点を注意しておこう。ヤコブの手紙(三の六)に見
)という表現は、昔から「解釈者にとっての十字架」つまり難問のひとつだっ
た。ところが仏教では輪廻の車輪はきわめてありふれた概念である。アベル・レ
二八頁には、「車輪は輪廻の象徴である。輪廻には円と同じように始めも終わ
の円のなかで、次から次へと移ってゆくということである」と見える。二八二頁
を悟らぬ者は、車輪の回転によって、生と死におちいるであろう」と述べてい
る。われわれはビュルヌフの『仏教史序論』第一巻四三四頁に、次のような重要
「彼は輪廻の車輪がどういう点にあるかを悟った。この車輪は動くと同時に動か
には五つの目じるしがあるのである。彼は世人がこの世にはいって行くあらゆる
り、この道に対して勝利をおさめたのであった」と。スペンス・ハーディの『東
ドン、一八五〇年)六頁には次のように読まれる。「車輪の回転のように、そこ
しい継起がある。その道徳的原因は物への執着であるが、それをひき起こす原因
同書一九三頁および二三三頁参照。ま、
「無知は、この死すべき存在の車輪をまわしている情念の源泉である」と見え不
世界の連続的破壊と再生は、大きな車輪に似ている。この車輪においては、わ
れわれは始めも終わりも認めることはできない」と言われている。(これより長
じ個所はサンジェルマーノの『ビルマ帝国解説』ローマ、一八三三年、七頁にも
ツ語では Hans がつくられる)という名前は Hansa という語(およびその砂漠に
仏教が外面的に、たまたまキリスト教と類似しているひとつの点は、仏教がその
ないことで、つまりどちらも「予言者は自分の故郷では敬われないものだ」と言
のいろいろな教えと一致していることを説明するために、あらゆる推測をほしい
ままにするなら、エジプトへの逃避という福音書の覚え書の根底にはなにか史実
ンド起源の宗教をもつエジプトの僧侶たちによって教育され、彼らからインド的
けいれ、のちに故国に帰ってからこれをユダヤの教義に適合させ、古い幹に接木
ない。イエスは、自分が道徳的にも知的

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 19:51:20.08 ID:BNXJxxc0
こころよい眺めをわれわれに見せてくれるのと同様に、インドの知恵に発したキ
とまったく異質的な荒けずりなユダヤ教の古い幹を覆ってしまったのだ。そして
されなければならなかったものは、キリたく別のものに、いきいきとした真実
なものに変えられたのである。それは同じもののように見えながら、ほんとうは
離されていた無からの創造者は救世主と同一視され、またそれをつうじて救世主
を代表者とする人類とも同一視されたのだ。なぜなら、人類はアダムにおいて堕
堕落・苦悩・死のきずなに巻きこまれていたけれども、救世主において救われる
教におけると同様に、ここでもこの世は罪や堕落、苦悩や死としてその姿を示す
べてをたいへん良い」と見たユダヤ的楽天観の光は消えて、いまや悪魔そのもの
の三一)、文字どおりに世界支配者とよばれるのだ。この世はもはや目的ではな
く、手段となる。つまり永遠のよろこびの国は、この世の彼岸、死のかなたにあ
る諦念とあらゆる希望をよりよき世界へ向けることが、キリスト教の精神であ世
界への道をひらくのは、贖罪、すなわちこの世とその道からの解放である。道徳
かわりに、敵を愛せよという掟があらわれる。無数の子孫を約束することに取っ
束があらわれる。犯罪に対する神罰が四代の子孫にまで及ぶということにかわっ
新約聖書の教えによって、旧約聖書の教えが修正され、転釈を受けていることを
見いだす。このことによって旧約の教えは内面的・本質的にインドの古い宗教と
のだ。キリスト教のもっている真実な点は、すべてバラモン教や仏教にも見いだ
ら生命をあたえられ、しばしの時をおくのである人間が、歎きと不安と困窮にみ
ちたこのはかない生存をあたえられたことに対して、いくらへりくだって感謝し
く、そのためにエホバをどのように讃えても讃えきれるものではないというユダ
ドゥー教や仏教にこれを求めてもむだであろう。なぜなら、新約聖書には、イン
るかな熱帯の原野からいくたの山河を越えて吹いてくる花の香りのように感知さ
書では、インド的知恵に適合するものは人類堕落論以外にはなにものもないから
な有神論を修正するものとして、旧約聖書につけ加えられる必要があったのであ
書はこれを唯一の手がかりとして、堕落

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 19:51:56.97 ID:EXrXobMd
これはおそらく、それまでバアル、アスタルテ、モロッホなどを崇拝していたユ
おいて、ペルシア人が勝利をしめしたときから、ゾロアスター教を受けいれ、エ
ズドに仕えるようになったせいではあるまいか。そうでなければ、あの好意は不
スラエルの神に祈りをささげた(七十人訳聖書のエズラ書・第一巻二の三)とい
する(そう考えなければ筋が通らないだろう)。旧約聖書のあらゆる先行諸書は
囚以後に作成されたが、あるいはすくなくともエホバの教えはのちに挿入された
われはエズラ書・第一巻・第八章および第九章によって、ユダヤ教の最も恥ずべ
民はここでその祖先アブラハムの不快・無道な手本にならって行動している。す
ルをイスマエルとともに放逐したように、バビロン捕囚のあいだにユダヤ人と
いう理由から、その子供とともに追放されたのだ。この民族のより大規模な非行
を曲飾するために、あのアブラハムの非いとしたら、これ以上卑劣なことはほと
ンド宗教にあることを確証するものとして、ここについでながらあげておきたい
ことは、旧約聖書やその他のユダヤの典拠によれば、天使が雄牛の頭をもったも
うことだ。(詩篇九十九の一.七十人訳聖書列王記略・第二書六の二、および二
二の一一。第四書十九の一五には「ケルビムの上に座したまう汝〔エホバ〕」と
第一章および第一〇章の記述などに見られるように、半ば雄牛で半ば人間、また
リスにあるいろいろな彫刻、ことにモズルやニルムードで発見されたアッシリア
の彫像のなかに見られる。それどころかヴィーンにある彫像を施した石には、オ
雄牛のケルビムに乗った姿が描かれている。このことの詳細はヴィーン文学年間
シア旅行記」にある。なおユダヤ教のゼ
著『ゼンド民族の聖なる伝説』で提供してくれる。これらすべてはエホバの系譜
書はとにかくインド的な由来のものであるにちがいない。道徳を禁欲に移すまっ
たくインド的なその倫理、その厭世観お証拠立てている。しかし、まさにそのた
めに新約聖書は旧約聖書と決定的に内面的に矛盾することになり、けっきょくア
語だけが、両者のつなぎになったのである。というのは、あのインドの教えが約
り、したがってそれを救う必要があると
として、自己否定と懺悔の道徳によって

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 19:52:36.83 ID:73ukK22q
つまり人間が自分の好き勝手なことを動物に加えていいというのである。さらに
人間を動物学の筆頭教授に任命し、これからさき動物たちのもつべき名称をそれ
権利をもたないということの象徴にほかならぬ。――聖なるガンジスの流れの母
よ! こういう造語がわたしに及ぼす影響は、べとつくアスファルトやユダヤ的
るのだ! これというのも、動物を人間の好き勝手に使える製品のように見るユ
しかしその影響は残念ながら現代にも及んでいることが感じられる。というのリ
スト教に移行したからだ。だからキリスト教の道徳がこの世で最も完全なものだ
は断然やめるべきだ。じっさい、キリスト教の道徳がその掟を人間だけに限っん
の権利ももたないものとして放置していきな欠陥であり、本質的に不完全な点で
ある。だから粗暴・冷酷な、ときには野獣にも負けぬような大多数の人間どもか
は、警察が宗教の役割を代行せざるをえぬのであり、それだけではじゅうぶんで
たとえばスラテの大きな家畜病院に見られる。この病院へは、キリスト教徒も回
かかった動物を入院させることができるが、治療がうまくいっても、まことに適
を返してもらえないのだ。同様にバラモン教徒や仏教徒は、自分の身に幸運が舞
場合はいつでも、「神なる汝を」などとわめきたてないで、市場に行って鳥を買
い、市門のまえでその鳥籠をあけてやるのだ。これはあらゆる宗教の信者が集ン
たこれに類することはいくらでもある。
われわれのキリスト教の賤民どもが動物を遇する、あの悪逆無道ぶりを見るがい
い。彼らはまったくなんの目的もないの
りする。そして自分たちを養ってくれた稼ぎ手の馬でさえ、老齢に至っても酷使
ばるまで、哀れにも骨の髄までもしゃぶ
る魂だ、と言いたいくらいだ。これこそエデンの園におけるあの任命の場面の結
おさえるには、暴力か宗教しかないのに、キリスト教は不名誉にもこの場する
のだ。確かな筋から聞いた話だが、ある
くれと頼まれたとき、宗教上なんの手がかりもあたえられていないので、どうし
という。この牧師は正直者だったのだ。彼の言うとおりなのだ。たいへん称
愛護協会が一八五二年一一月二七日付で出した告示は、すばらしいねらいで聖書
いている規定」を集めようと骨折ってい

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 19:53:14.66 ID:jIOd9o6V
というのは、悪魔がいて、この世の無数・無限で優勢きわまる悪を引き受けて
ば、全知・全能の神の足もとでどこからそういう悪が出てくるのか見当がつかな
だから、合理主義者たちが悪魔を片づけてしまってからは、ほかの面でいろいろ
し、それがいよいよ痛感されることになってきた。これくらいのことはまえか
で、現に正統派の信者たちは予知していたのだ。柱を一本ぬけば、建物の他の部
然だからだ。――ここで確証されることは(これは他の方面からも確かめられる
ホバはオルムズドの一変形なのであり、サタンはオルムズドと不可分なアフ
してオルムズドそのものがじつはインド
キリスト教には固有の欠点がある。それは他の宗教のように純粋な教説ではなく
本質的にひとつの歴史であるということだ。つまり一連の出来事、もろもろの事
の集合なのであり、ほかならぬこの歴史が教義をなしていて、それを信じること
たえるのである。他の宗教、とりわけ仏開祖の生涯について歴史的付加物をもっ
てはいるが、これは教義そのものの部分ではなくて、教義と並行しているのであ
ーヴィストラ』が釈迦牟尼すなわち現世の仏陀の生涯を内容としているかぎりで
較できるけれども、釈迦牟尼の生涯はあくまで教義、すなわち仏教そのものとは
たちの閲歴はまったく違っていたし、また将来の仏陀たちの経歴もこれとは
完全に違ったものになるわけだからである。ここでは教義はけっして開祖の閲歴
別の人物や事実にもとづいているのではなくて、普遍的な、いつの時代にも同様
ターヴィスタラ』は、言葉のキリスト教的な意味での福音書、すなわち救いの事
実についての「楽しい知らせ」ではなくて、めいめい各自がどうして救われうる
た人の経歴にとどまるのである。――ところで、シナ人が宣教師をおとぎ話の話
るのも、キリスト教のこういう歴史的性
ト教に見られるもうひとつ別の根本的誤謬に言及しなければならない。これは簡
単に解明できない誤謬絵あるが、その恐るべき結果は日々明らかになっていると
スト教は不自然にも、人間が本質的にそこに所属している動物界から人間を切り
物と見て、人間だけを認めようとしている点だ。――ところがバラモン教や仏教
従って、人間が全般的に自然全体とつながっていること、とりわけ動物界とはい

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 19:53:51.29 ID:FDCajuU4
女性に対しているような理性をも与えなければならなかったのであろう。ところ
認する権利と名誉とが、女性の自然的な関係を、より多く超えて高められれば高
実際に、この特典にあずかるようになる女性の数は、それだけますます減ってい
律は、これら少数者に、その度を超えて与えたのと同僚の自然的な権利を、それ
女たちから奪いとるのだ。なぜなら、一夫一婦制の機構と、それに付随する婚姻
酌するところなく、一般的に、女生徒男性とを全く同等の価値あるものと認めて
もとづいて、女性に賦与されたー反自然的な、しかも女だけに利益のあるー地位
注意深い男性をして、かように大きな犠牲を払って、しかも、かように不平等な
を、はなはだしばしば躊躇逡巡せしめるからである。それゆえ、一夫多妻制の諸
てはすべての婦人が扶養されているのに、一夫一婦制の民族においては、結婚
数は、ほんのわずかばかりに限られ、扶養者を有たぬ婦人が、無数に、取り残さ
上流社会に属するものは、無用の老嬢として坐食しているが、下層社会にあるも
重労働を課されるか、さもなければ、売春婦となるのだ。これらの売春婦たちも
なく名誉もない生活を送っているとはいえ、このような状況のもとでは、男性を
に必要にして欠くことのできないものであるし、それゆえにこそ、すでに夫をい
は夫をもつ希望を抱くことを赦されているー幸運に恵まれたー女性を、男性の誘
するという特殊な目的を有つ、一つの公認された階級として、現れてきたのであ
だけでもこの種の婦人は、八万人のお起きにのぼるという。これらの婦人は、一
によって、最も恐ろしい不幸に落とされたものにほかならず、実際、これらの婦
婦制の祭壇に捧げられた人身御供でなくて何であろうか? このような極度に悪
られた女たちすべては、虚飾と尊大とをかねそなえたヨーロッパの「淑女」に対
い埋め合わせ勘定である。だから、女性を全体として見るならば、一夫多妻制の
は幸福をもたらすことになる。他の麺からいっても、夫は、その妻を慢性病にか
いつまでも子を産まないとか、或いは、だんだんと彼の妻として老いぼれて
妻を迎えてはならぬということは、理性的に看過するわけにはいかない。モルモ
うに多数の帰依者を獲得したのは、まさしく、反自然的な一夫一婦制の撤廃によ

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 19:54:31.88 ID:GPcE6Oog
インドの哲学者たちの著作のヨーロッパ語訳をこのデュペロン訳と比べてみて、
わたしはこれらの訳からは正反対の印象を受ける(もちろんきわめて少数の例外
レーゲル訳のバガヴァド・キタ、コールのニ、三の個所)。これらの訳が提供す
るのは複雑な文体の文章で、その意味は一般的・抽象的であり、ときに動揺して
連もゆるく、原典をもつ思想の漠然とした輪郭しか得られず、その埋め草にはわ
のを認める。往々、矛盾もすけて見えるし、全体として近代的で空虚・平板で味ロッパ化され、イギリス化・フランス化され、(いちばん悪いことだが)ドイ
ツ的に霧がかかっていたりする。つまり、明確な意味のかわりに、漠然とした
だけなのだ。たとえば「インド文庫」四一号(カルカッタ、一八五三年)におけ
だ。これを見ると、複雑な文章を書きなれているいかにもドイツ人という感じを
考えることは他人におまかせしているのだ。それに「ユダヤ的悪臭」もぷんぷん
たことはすべて、この種の翻訳に対するわたしの信頼を弱めるものだが、とりわ
勉強をパンを稼ぐためにやっていることを考えると、なおさらだ。ところが人格
デュペロンは訳にあたってそういう私事を求めたのではなく、学問と悟りに対す
業に駆りたてられたのであり、回教主ダーラー・シュコーがその報酬として得
アウラングズィーブが彼の足もとにひれあったのだ、――「神のさらに大なる光
栄のために」。ウパニシャッドの真の知識、したがってヴェーダの真実な教義の
カート』によってのみ得られるというのが、わたしの確信するところである。他いのだ。そのうえ回教主ダーラー・シュコーには、イギリスの学者たちが手にし
えたよりも、はるかに良い完全なサンスクリットの写本が提供されていたと思わは、ウパニシャッドと同じ作者の手になるものでもなく、時代も違っている可能
葉がささげられ、また犠牲もささげられる。牛・飲食・戦勝などに対する懇願も
の徳は、犠牲と、僧に施しものをするこ
る。これはまた学識のあるバラモンだけがひもとくべきことになっている。だか
ニシャッド」を「秘すべき神秘」(奥義書)と訳している。これに反しサンヒ的
であるが一般人のためのものである。典礼、すなわちおおやけの祈祷や犠牲の儀
だ。したがって、右にあげた訳から判断

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 19:55:10.65 ID:llEF/CFg
一夫一婦制が布かれている、わたしたちのヨーロッパ地区において、うことは、
男性が自己の権利を半減し、かつ、自己の義務を倍化するという意味になる。考
律が女性に男性と同等の権利を与えたときに、当然、法律は、また、女性に対し
ているような理性をも与えなければならなかったのであろう。ところで、法律が女性に対して承
認する権利と名誉とが、女性の自然的な関係を、より多く超えて高められれば高められるほど、
実際に、この特典にあずかるようになる女性の数は、それだけますます減ってい
律は、これら少数者に、その度を超えて与えたのと同僚の自然的な権利を、それ以外のすべての
女たちから奪いとるのだ。なぜなら、一夫一婦制の機構と、それに付随する婚姻法とが、何ら斟
酌するところなく、一般的に、女生徒男性とを全く同等の価値あるものと認めて
もとづいて、女性に賦与されたー反自然的な、しかも女だけに利益のあるー地位
注意深い男性をして、かように大きな犠牲を払って、しかも、かように不平等な
を、はなはだしばしば躊躇逡巡せしめるからである。それゆえ、一夫多妻制の諸
てはすべての婦人が扶養されているのに、一夫一婦制の民族においては、結婚
数は、ほんのわずかばかりに限られ、扶養者を有たぬ婦人が、無数に、取り残さ
上流社会に属するものは、無用の老嬢として坐食しているが、下層社会にあるも
重労働を課されるか、さもなければ、売春婦となるのだ。これらの売春婦たちは、全く喜びも
なく名誉もない生活を送っているとはいえ、このような状況のもとでは、男性を満足させるため
に必要にして欠くことのできないものであるし、それゆえにこそ、すでに夫をもっている、或い
は夫をもつ希望を抱くことを赦されているー幸運に恵まれたー女性を、男性の誘惑に対して保護
するという特殊な目的を有つ、一つの公認された階級として、現れてきたのである。ロンドン
だけでもこの種の婦人は、八万人の多きにのぼるという。これらの婦人は、一夫一婦制の機構
によって、最も恐ろしい不幸に落とされたものにほかならず、実際、これらの婦人こそ、一夫一
婦制の祭壇に捧げられた人身御供でなくて何であろうか? このような極度に悪い境遇に陥らせ
られた女たちすべては、虚飾と尊大とをかねそなえたヨーロッパの「淑女」に対

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 19:56:01.95 ID:3PHByjgu
話かわって、アウラングズィーブの兄にあたるダーラー・シュコー回教主がイン
教育を受け、しかも思索的で好奇心をもち、学問もあったから、つまりわれわれ
度にはサンスクリットを解しえたであろうし、そのうえ多数の学者を協力者とし
えると、彼がウパニシャッドをペルシア語に訳させた仕事は立派なものにちがい
はするのである。さらにわたしは、このペルシャ語をアンクティル・デュペロン
がいかにも深い、事柄にふさわしい畏敬の念をもって取り扱っているのを見ペル
シア訳を一語一語ラテン語に訳したのだが、ラテン語の文法を無視して、ペルシ
に再現し、回教主が訳さないでおいたサそのままにして、ただこれを語句註解で
説明するにとどめているのである。さてこそわたしはこのラテン語を心から信頼
しいことにこの信頼はただちにむくわれの『ウプネカート』は完全にヴェーダの
神聖な精神を呼吸しているからだ! 勤勉に読むことによって、この比類ない書
語に精通した者は、心の奥底からあの神聖な精神にとらえられるのだ! なんと
定された、全体的に相呼応する意味にみちみちていることか! 全体に一種の高
だよっていながら、どの頁からも、深い、根源的な、崇高な思想がわれわれを
大気と自然にかよう根源的な存在のいぶきを呼吸している。そして、おお、精神
はここで、なんとすがすがしく洗われることだろう! この精神にはやくも注入
ヤ的迷信、ならびにこの迷信に迎合するあらゆる哲学から洗い清められるのの原
典を除けば)、これはこの世で可能な最もむくわれることの多い、心をたかめて
めであった。それはまたわたしの死の慰めともなろう。――『ウプネカート』が
ほんものであるかどうかに対してもちだされたある種の疑いについては、わたし
ら言っておくが、この最後の問いも、いま引用した節全体と同様、カント以後の
連が、絶対者、つまり平たくいえば原因をもたぬものを、しょっちゅう彼らの哲
ことを押しとどめはしなかった。これこそまさに彼らにうってつけの思想なのは
救いがたい人種だ。彼らの書物や講演のために貴重な時を失わぬよう、わたしは
像をつくろうと、抽象的概念からそれをつくろうと、結局は同じだ。人格的存在
者をまえにして、それに犠牲をささげたり呼びかけたり、感謝したりすれば、と

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 19:56:44.26 ID:Re+3HcBm
原子核が分裂する時に膨大なエネルギーを出すことは19世紀に知られていたら
それを現場で実用に使う原爆(核爆弾)に作り出したのがアーネスト・ラザフォー
アーネスト・ラザフォードは1908年にロシア帝国のシベリアで核実験を行い
シオン修道会のユダヤ人神父のもらった莫大な金は、この(原爆)を世界中の王侯貴族皇帝資産家企業などに売った金で得ら
カトリック内ユダヤ選民思想のシオン修道会はこのできたばかりの原子核分裂爆弾(ひょうたん・バイオリン・チェロ・ロ
達磨・ピーナッツなどの球が津上がりくびれた形の古代エジプト上エジプトファ
古代エジプトロッジの持つ原爆のこと)を世界各地の王侯貴族や皇帝皇族王族などに売りまくった
秘密を握る書類を見つけたベランジェ・ソニエール神父は、即刻その内容をパリの総司祭に報告をしにいく。
そしてベランジェ・ソニエール神父は、何故か大金持ちになって!!この村に戻ってきた。彼はその資金で、この村に
ンボルをあちこちに取り入れながら、マグダラのマリアに捧げる教会を建てた。
入り口には、" Terribilis est locus iste "
と刻まれている。その真実は(ここでは出来たばかりの「原爆」」というすごいパお売りします ちょっとお高いですが」
そしてこのマグダラのマリアにささげる教会を中世からカトリック内にある「古代神神などの悪魔や黒ミサなどを行う黒ミサの「魔導書」があり
その中の悪魔軍団のアスデモウスにこの悪魔教会を守らせたわけである
ちろんアメリカも100年前19世紀末からの古代遺跡文明核戦争に参加してて
(ただしアメリか国家としてではなく、エリア51のようなエイリアン水爆原爆を
果アメリカアリゾナ州に隕石での核攻撃されてアリゾナ州のクレーターができた
人工地震を作ってるのはアメリカの地震
其の元は120年ほど前の世界文明遺跡核戦争のころのオカルト核実験人工地震
人工地震を作っているのは100年前に
ャー・クレーターで地上核実験をやった
1903年に鉱山技師のダニエル・モロー・バリンジャーが巨大な鉄金属隕石の衝突
によって形成されたクレーターであると
バリンジャーが経営する会社であるスタカンパニー (Standard Iron Company) は
1903年から1905年にかけてクレーターに関する地上核実験を行っ た

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 19:57:20.88 ID:6w30VwN+
いつか将来、インドの宗教に精通した聖書研究家があらわれて、キリスト教がイ
関係にあることをその特色をつうじて証明してくれるだろうという期待をさえい
が、さしあたって次のような点を注意しておこう。ヤコブの手紙(三の六)に見
)という表現は、昔から「解釈者にとっての十字架」つまり難問のひとつだっ
た。ところが仏教では輪廻の車輪はきわめてありふれた概念である。アベル・レ
二八頁には、「車輪は輪廻の象徴である。輪廻には円と同じように始めも終わ
の円のなかで、次から次へと移ってゆくということである」と見える。二八二頁
を悟らぬ者は、車輪の回転によって、生と死におちいるであろう」と述べてい
る。われわれはビュルヌフの『仏教史序論』第一巻四三四頁に、次のような重要
「彼は輪廻の車輪がどういう点にあるかを悟った。この車輪は動くと同時に動か
には五つの目じるしがあるのである。彼は世人がこの世にはいって行くあらゆる
り、この道に対して勝利をおさめたのであった」と。スペンス・ハーディの『東
ドン、一八五〇年)六頁には次のように読まれる。「車輪の回転のように、そこ
しい継起がある。その道徳的原因は物への執着であるが、それをひき起こす原因
同書一九三頁および二三三頁参照。ま、
「無知は、この死すべき存在の車輪をまわしている情念の源泉である」と見え不
世界の連続的破壊と再生は、大きな車輪に似ている。この車輪においては、わ
れわれは始めも終わりも認めることはできない」と言われている。(これより長
じ個所はサンジェルマーノの『ビルマ帝国解説』ローマ、一八三三年、七頁にも
ツ語では Hans がつくられる)という名前は Hansa という語(およびその砂漠に
仏教が外面的に、たまたまキリスト教と類似しているひとつの点は、仏教がその
ないことで、つまりどちらも「予言者は自分の故郷では敬われないものだ」と言
のいろいろな教えと一致していることを説明するために、あらゆる推測をほしい
ままにするなら、エジプトへの逃避という福音書の覚え書の根底にはなにか史実
ンド起源の宗教をもつエジプトの僧侶たちによって教育され、彼らからインド的
けいれ、のちに故国に帰ってからこれをユダヤの教義に適合させ、古い幹に接木
ない。イエスは、自分が道徳的にも知的

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 19:57:57.28 ID:KWoDwc54
こころよい眺めをわれわれに見せてくれるのと同様に、インドの知恵に発したキ
とまったく異質的な荒けずりなユダヤ教の古い幹を覆ってしまったのだ。そして
されなければならなかったものは、キリたく別のものに、いきいきとした真実
なものに変えられたのである。それは同じもののように見えながら、ほんとうは
離されていた無からの創造者は救世主と同一視され、またそれをつうじて救世主
を代表者とする人類とも同一視されたのだ。なぜなら、人類はアダムにおいて堕
堕落・苦悩・死のきずなに巻きこまれていたけれども、救世主において救われる
教におけると同様に、ここでもこの世は罪や堕落、苦悩や死としてその姿を示す
べてをたいへん良い」と見たユダヤ的楽天観の光は消えて、いまや悪魔そのもの
の三一)、文字どおりに世界支配者とよばれるのだ。この世はもはや目的ではな
く、手段となる。つまり永遠のよろこびの国は、この世の彼岸、死のかなたにあ
る諦念とあらゆる希望をよりよき世界へ向けることが、キリスト教の精神であ世
界への道をひらくのは、贖罪、すなわちこの世とその道からの解放である。道徳
かわりに、敵を愛せよという掟があらわれる。無数の子孫を約束することに取っ
束があらわれる。犯罪に対する神罰が四代の子孫にまで及ぶということにかわっ
新約聖書の教えによって、旧約聖書の教えが修正され、転釈を受けていることを
見いだす。このことによって旧約の教えは内面的・本質的にインドの古い宗教と
のだ。キリスト教のもっている真実な点は、すべてバラモン教や仏教にも見いだ
ら生命をあたえられ、しばしの時をおくのである人間が、歎きと不安と困窮にみ
ちたこのはかない生存をあたえられたことに対して、いくらへりくだって感謝し
く、そのためにエホバをどのように讃えても讃えきれるものではないというユダ
ドゥー教や仏教にこれを求めてもむだであろう。なぜなら、新約聖書には、イン
るかな熱帯の原野からいくたの山河を越えて吹いてくる花の香りのように感知さ
書では、インド的知恵に適合するものは人類堕落論以外にはなにものもないから
な有神論を修正するものとして、旧約聖書につけ加えられる必要があったのであ
書はこれを唯一の手がかりとして、堕落

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 19:58:33.01 ID:1J1cGKhF
これはおそらく、それまでバアル、アスタルテ、モロッホなどを崇拝していたユ
おいて、ペルシア人が勝利をしめしたときから、ゾロアスター教を受けいれ、エ
ズドに仕えるようになったせいではあるまいか。そうでなければ、あの好意は不
スラエルの神に祈りをささげた(七十人訳聖書のエズラ書・第一巻二の三)とい
する(そう考えなければ筋が通らないだろう)。旧約聖書のあらゆる先行諸書は
囚以後に作成されたが、あるいはすくなくともエホバの教えはのちに挿入された
われはエズラ書・第一巻・第八章および第九章によって、ユダヤ教の最も恥ずべ
民はここでその祖先アブラハムの不快・無道な手本にならって行動している。す
ルをイスマエルとともに放逐したように、バビロン捕囚のあいだにユダヤ人と
いう理由から、その子供とともに追放されたのだ。この民族のより大規模な非行
を曲飾するために、あのアブラハムの非いとしたら、これ以上卑劣なことはほと
ンド宗教にあることを確証するものとして、ここについでながらあげておきたい
ことは、旧約聖書やその他のユダヤの典拠によれば、天使が雄牛の頭をもったも
うことだ。(詩篇九十九の一.七十人訳聖書列王記略・第二書六の二、および二
二の一一。第四書十九の一五には「ケルビムの上に座したまう汝〔エホバ〕」と
第一章および第一〇章の記述などに見られるように、半ば雄牛で半ば人間、また
リスにあるいろいろな彫刻、ことにモズルやニルムードで発見されたアッシリア
の彫像のなかに見られる。それどころかヴィーンにある彫像を施した石には、オ
雄牛のケルビムに乗った姿が描かれている。このことの詳細はヴィーン文学年間
シア旅行記」にある。なおユダヤ教のゼ
著『ゼンド民族の聖なる伝説』で提供してくれる。これらすべてはエホバの系譜
書はとにかくインド的な由来のものであるにちがいない。道徳を禁欲に移すまっ
たくインド的なその倫理、その厭世観お証拠立てている。しかし、まさにそのた
めに新約聖書は旧約聖書と決定的に内面的に矛盾することになり、けっきょくア
語だけが、両者のつなぎになったのである。というのは、あのインドの教えが約
り、したがってそれを救う必要があると
として、自己否定と懺悔の道徳によって

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 19:59:09.81 ID:PLsER6ny
つまり人間が自分の好き勝手なことを動物に加えていいというのである。さらに
人間を動物学の筆頭教授に任命し、これからさき動物たちのもつべき名称をそれ
権利をもたないということの象徴にほかならぬ。――聖なるガンジスの流れの母
よ! こういう造語がわたしに及ぼす影響は、べとつくアスファルトやユダヤ的
るのだ! これというのも、動物を人間の好き勝手に使える製品のように見るユ
しかしその影響は残念ながら現代にも及んでいることが感じられる。というのリ
スト教に移行したからだ。だからキリスト教の道徳がこの世で最も完全なものだ
は断然やめるべきだ。じっさい、キリスト教の道徳がその掟を人間だけに限っん
の権利ももたないものとして放置していきな欠陥であり、本質的に不完全な点で
ある。だから粗暴・冷酷な、ときには野獣にも負けぬような大多数の人間どもか
は、警察が宗教の役割を代行せざるをえぬのであり、それだけではじゅうぶんで
たとえばスラテの大きな家畜病院に見られる。この病院へは、キリスト教徒も回
かかった動物を入院させることができるが、治療がうまくいっても、まことに適
を返してもらえないのだ。同様にバラモン教徒や仏教徒は、自分の身に幸運が舞
場合はいつでも、「神なる汝を」などとわめきたてないで、市場に行って鳥を買
い、市門のまえでその鳥籠をあけてやるのだ。これはあらゆる宗教の信者が集ン
たこれに類することはいくらでもある。
われわれのキリスト教の賤民どもが動物を遇する、あの悪逆無道ぶりを見るがい
い。彼らはまったくなんの目的もないの
りする。そして自分たちを養ってくれた稼ぎ手の馬でさえ、老齢に至っても酷使
ばるまで、哀れにも骨の髄までもしゃぶ
る魂だ、と言いたいくらいだ。これこそエデンの園におけるあの任命の場面の結
おさえるには、暴力か宗教しかないのに、キリスト教は不名誉にもこの場する
のだ。確かな筋から聞いた話だが、ある
くれと頼まれたとき、宗教上なんの手がかりもあたえられていないので、どうし
という。この牧師は正直者だったのだ。彼の言うとおりなのだ。たいへん称
愛護協会が一八五二年一一月二七日付で出した告示は、すばらしいねらいで聖書
いている規定」を集めようと骨折ってい

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 19:59:48.88 ID:zAQp0ubO
というのは、悪魔がいて、この世の無数・無限で優勢きわまる悪を引き受けて
ば、全知・全能の神の足もとでどこからそういう悪が出てくるのか見当がつかな
だから、合理主義者たちが悪魔を片づけてしまってからは、ほかの面でいろいろ
し、それがいよいよ痛感されることになってきた。これくらいのことはまえか
で、現に正統派の信者たちは予知していたのだ。柱を一本ぬけば、建物の他の部
然だからだ。――ここで確証されることは(これは他の方面からも確かめられる
ホバはオルムズドの一変形なのであり、サタンはオルムズドと不可分なアフ
してオルムズドそのものがじつはインド
キリスト教には固有の欠点がある。それは他の宗教のように純粋な教説ではなく
本質的にひとつの歴史であるということだ。つまり一連の出来事、もろもろの事
の集合なのであり、ほかならぬこの歴史が教義をなしていて、それを信じること
たえるのである。他の宗教、とりわけ仏開祖の生涯について歴史的付加物をもっ
てはいるが、これは教義そのものの部分ではなくて、教義と並行しているのであ
ーヴィストラ』が釈迦牟尼すなわち現世の仏陀の生涯を内容としているかぎりで
較できるけれども、釈迦牟尼の生涯はあくまで教義、すなわち仏教そのものとは
たちの閲歴はまったく違っていたし、また将来の仏陀たちの経歴もこれとは
完全に違ったものになるわけだからである。ここでは教義はけっして開祖の閲歴
別の人物や事実にもとづいているのではなくて、普遍的な、いつの時代にも同様
ターヴィスタラ』は、言葉のキリスト教的な意味での福音書、すなわち救いの事
実についての「楽しい知らせ」ではなくて、めいめい各自がどうして救われうる
た人の経歴にとどまるのである。――ところで、シナ人が宣教師をおとぎ話の話
るのも、キリスト教のこういう歴史的性
ト教に見られるもうひとつ別の根本的誤謬に言及しなければならない。これは簡
単に解明できない誤謬絵あるが、その恐るべき結果は日々明らかになっていると
スト教は不自然にも、人間が本質的にそこに所属している動物界から人間を切り
物と見て、人間だけを認めようとしている点だ。――ところがバラモン教や仏教
従って、人間が全般的に自然全体とつながっていること、とりわけ動物界とはい

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:00:28.59 ID:c4jv/QPQ
女性に対しているような理性をも与えなければならなかったのであろう。ところ
認する権利と名誉とが、女性の自然的な関係を、より多く超えて高められれば高
実際に、この特典にあずかるようになる女性の数は、それだけますます減ってい
律は、これら少数者に、その度を超えて与えたのと同僚の自然的な権利を、それ
女たちから奪いとるのだ。なぜなら、一夫一婦制の機構と、それに付随する婚姻
酌するところなく、一般的に、女生徒男性とを全く同等の価値あるものと認めて
もとづいて、女性に賦与されたー反自然的な、しかも女だけに利益のあるー地位
注意深い男性をして、かように大きな犠牲を払って、しかも、かように不平等な
を、はなはだしばしば躊躇逡巡せしめるからである。それゆえ、一夫多妻制の諸
てはすべての婦人が扶養されているのに、一夫一婦制の民族においては、結婚
数は、ほんのわずかばかりに限られ、扶養者を有たぬ婦人が、無数に、取り残さ
上流社会に属するものは、無用の老嬢として坐食しているが、下層社会にあるも
重労働を課されるか、さもなければ、売春婦となるのだ。これらの売春婦たちも
なく名誉もない生活を送っているとはいえ、このような状況のもとでは、男性を
に必要にして欠くことのできないものであるし、それゆえにこそ、すでに夫をい
は夫をもつ希望を抱くことを赦されているー幸運に恵まれたー女性を、男性の誘
するという特殊な目的を有つ、一つの公認された階級として、現れてきたのであ
だけでもこの種の婦人は、八万人のお起きにのぼるという。これらの婦人は、一
によって、最も恐ろしい不幸に落とされたものにほかならず、実際、これらの婦
婦制の祭壇に捧げられた人身御供でなくて何であろうか? このような極度に悪
られた女たちすべては、虚飾と尊大とをかねそなえたヨーロッパの「淑女」に対
い埋め合わせ勘定である。だから、女性を全体として見るならば、一夫多妻制の
は幸福をもたらすことになる。他の麺からいっても、夫は、その妻を慢性病にか
いつまでも子を産まないとか、或いは、だんだんと彼の妻として老いぼれて
妻を迎えてはならぬということは、理性的に看過するわけにはいかない。モルモ
うに多数の帰依者を獲得したのは、まさしく、反自然的な一夫一婦制の撤廃によ

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:01:15.80 ID:HArtXquy
一夫一婦制が布かれている、わたしたちのヨーロッパ地区において、うことは、
男性が自己の権利を半減し、かつ、自己の義務を倍化するという意味になる。考
律が女性に男性と同等の権利を与えたときに、当然、法律は、また、女性に対し
ているような理性をも与えなければならなかったのであろう。ところで、法律が女性に対して承
認する権利と名誉とが、女性の自然的な関係を、より多く超えて高められれば高められるほど、
実際に、この特典にあずかるようになる女性の数は、それだけますます減ってい
律は、これら少数者に、その度を超えて与えたのと同僚の自然的な権利を、それ以外のすべての
女たちから奪いとるのだ。なぜなら、一夫一婦制の機構と、それに付随する婚姻法とが、何ら斟
酌するところなく、一般的に、女生徒男性とを全く同等の価値あるものと認めて
もとづいて、女性に賦与されたー反自然的な、しかも女だけに利益のあるー地位
注意深い男性をして、かように大きな犠牲を払って、しかも、かように不平等な
を、はなはだしばしば躊躇逡巡せしめるからである。それゆえ、一夫多妻制の諸
てはすべての婦人が扶養されているのに、一夫一婦制の民族においては、結婚
数は、ほんのわずかばかりに限られ、扶養者を有たぬ婦人が、無数に、取り残さ
上流社会に属するものは、無用の老嬢として坐食しているが、下層社会にあるも
重労働を課されるか、さもなければ、売春婦となるのだ。これらの売春婦たちは、全く喜びも
なく名誉もない生活を送っているとはいえ、このような状況のもとでは、男性を満足させるため
に必要にして欠くことのできないものであるし、それゆえにこそ、すでに夫をもっている、或い
は夫をもつ希望を抱くことを赦されているー幸運に恵まれたー女性を、男性の誘惑に対して保護
するという特殊な目的を有つ、一つの公認された階級として、現れてきたのである。ロンドン
だけでもこの種の婦人は、八万人の多きにのぼるという。これらの婦人は、一夫一婦制の機構
によって、最も恐ろしい不幸に落とされたものにほかならず、実際、これらの婦人こそ、一夫一
婦制の祭壇に捧げられた人身御供でなくて何であろうか? このような極度に悪い境遇に陥らせ
られた女たちすべては、虚飾と尊大とをかねそなえたヨーロッパの「淑女」に対

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:01:53.81 ID:/vxoLx3I
同一の源泉から演繹すべき事柄である。つまり、女たちの理性が薄弱である結果として、現実の
もの、直観的なもの、直接に実在するものなどは、女たちのうえに一種の強い力を押し及ぼすけ
れども、その反対の、抽象的な思想とか、一定の格率とか、堅く決心したこととか、ないしは、
一般に過去や未来、不在の人や遠方の人に対する顧慮などのはたらきは、おおむね、微々たるも
のにすぎないからである。すなわち、女性は徳にいたる第一次的な、かつ主要なものをあっては
いるが、これを展開させるのにきわめて必要な道具である、第二次的なものを欠いているのだ。
この点で、女性は、肝臓を持ちながら胆嚢を備えていない生物に比べられるであろう。従って、女性の性格
には、根本的欠陥として、「不正」ということが見出される。この欠陥は、まず、上述したように、
理性的な判断や熟慮の乏しさに伴って生ずるのだが、そのうえに、おな、女性き
全然なくしてしまうことは出来ない。けだし、自然は、獅子には爪と歯とを、象
猪には短い牙を、牛には角を、烏賊には水を濁らす墨汁を与えたように、女性に
己防衛のために、「いつわる力」を与えて、武装させたのだ。つまり、自然らび
に理性として与えた力のすべてに匹敵するものを、女性には、このような天賦の
のである。それゆえ、女性は生まれつきいつわるものであり、従って、賢女だろ
うが、いつわることにかけては、同じように巧みなのだ。思うに、女性が、あらゆる機会をとら
えて、これを行使するのは、上記の動物が攻撃を受けた場合にすぐさま自分の武器を使用するの
と同様に、ごく自然なことであり、しかも、そのとき、女性は、或る程度まで、自分の権利を行
使するのだと感じているに違いない。というわけで、しんそこから誠実な、いつわりなき女は、
おそらく、あり得まい、まさしく、それゆえに、女性は、他人のいつわりをやすやすと洞察する。
それにつきまとう欠点とから、さらに、虚偽、不貞、裏切り・忘恩などということが生じてくる。
法廷における偽証を、女は、男よりもはるかに度重ねて犯している。いったい、婦人の証言を認
めるべきかどうかということがそもそも問題ではあるまいか。−何の不自由もなが、
商店で万引きする実例は、いたるところでしばしば繰り返されているのである。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:02:31.68 ID:+YOUSzOK
月に改良型アンタレスの第1段の燃焼試験を行い、続いて3月1日に国際宇宙ステーションへの物資を積んだシグナス補給船を打ち上げる予定だという。その間に試験打ち上げなどは行わないとのことだ。
また米航空宇宙局(NASA)も、試験打ち上げを行うようにとは求めていないとい
 改良型アンタレスに装備される新しい第1段ロケットエンジンには、ロシアのエネルゴマシュ社が製造するRD-181が
採用される。RD-181はソヴィエト連邦時代に開発された高性能エンジンRD-170の
装備しているRD-180エンジンや、ロシアのアンガラ・ロケットのRD-191などの姉
ソユーズ2.1vロケットに採用される予定る。RD-170は燃焼室やノズルが4つで1つ
エンジンで、RD-180は燃焼室やノズルが2つだが、RD-191、RD-193、そしい。
型アンタレスでは、このRD-181を2基装
改修したものだったが、RD-181はオービタルATK社が直接、エネルゴマシュ社か
このAJ26エンジンを新エンジンに換装する計画は、10月の打ち上げ失敗よりも以前から計画されていたことでもある。
この新エンジンによってアンタレスの打ち上げ能力は向上し、従来型より最大で20%ほど多くの貨物をISSに運べるよう
また、従来型アンタレスの、エンジンを除いた第1段機体は、ウクライナのユージェノエ社で設計、ユージェマシュ社で
製造されていたが、改良型アンタレスでも引き続き両社が設計、製造を担当するという。両社はドニプロペトローウシク
あるが、ロシア・ウクライナ紛争の影響アライアンス社のアトラスVロケットに
委託することになっている。アトラスVはアンタレスよりも打ち上げ能力が大きいトラスVによるシグナスの打ち上げは今年の10月に実施される予定で、また両社の契約には、例えば改良型アンタレスの
開発が遅れた場合などに備え、2機目の打ち上げを行うこともオプションとして含
世界最大のサンゴ礁、豪グレートバリアリーフ(Great Barrier Reef)のサンゴが海に漂流する小さなプラスチック片を
餌としており、消化されないプラスチックがサンゴや他の海洋生物の健康に及ぼ
オーストラリアの科学者たちが24日、学術専門誌「マリーンバイオロ」だった。
小さな胃腔内は消化されないプラスチックでいっぱいになってしまい、悪影響が
マイクロプラスチックとは、5ミリ以下のプラスチックの微粒子を指す。研究者た

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:03:16.06 ID:7lNeivIa
同一の源泉から演繹すべき事柄である。つまり、女たちの理性が薄弱である結果として、現実の
もの、直観的なもの、直接に実在するものなどは、女たちのうえに一種の強い力を押し及ぼすけ
れども、その反対の、抽象的な思想とか、一定の格率とか、堅く決心したこととか、ないしは、
一般に過去や未来、不在の人や遠方の人に対する顧慮などのはたらきは、おおむね、微々たるも
のにすぎないからである。すなわち、女性は徳にいたる第一次的な、かつ主要なものをあっては
いるが、これを展開させるのにきわめて必要な道具である、第二次的なものを欠いているのだ。
この点で、女性は、肝臓を持ちながら胆嚢を備えていない生物に比べられるであろう。従って、女性の性格
には、根本的欠陥として、「不正」ということが見出される。この欠陥は、まず、上述したように、
理性的な判断や熟慮の乏しさに伴って生ずるのだが、そのうえに、おな、女性き
全然なくしてしまうことは出来ない。けだし、自然は、獅子には爪と歯とを、象
猪には短い牙を、牛には角を、烏賊には水を濁らす墨汁を与えたように、女性に
己防衛のために、「いつわる力」を与えて、武装させたのだ。つまり、自然らび
に理性として与えた力のすべてに匹敵するものを、女性には、このような天賦の
のである。それゆえ、女性は生まれつきいつわるものであり、従って、賢女だろ
うが、いつわることにかけては、同じように巧みなのだ。思うに、女性が、あらゆる機会をとら
えて、これを行使するのは、上記の動物が攻撃を受けた場合にすぐさま自分の武器を使用するの
と同様に、ごく自然なことであり、しかも、そのとき、女性は、或る程度まで、自分の権利を行
使するのだと感じているに違いない。というわけで、しんそこから誠実な、いつわりなき女は、
おそらく、あり得まい、まさしく、それゆえに、女性は、他人のいつわりをやすやすと洞察する。
それにつきまとう欠点とから、さらに、虚偽、不貞、裏切り・忘恩などということが生じてくる。
法廷における偽証を、女は、男よりもはるかに度重ねて犯している。いったい、婦人の証言を認
めるべきかどうかということがそもそも問題ではあるまいか。−何の不自由もなが、
商店で万引きする実例は、いたるところでしばしば繰り返されているのである。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:04:15.05 ID:Wad6MBgb
女たちの虚栄心は、たとえ、それが男たちの虚栄心より大きくない場合でも、全く物質的な事
物、すなわち、自分を美しく飾ることとか、ついでは、浮華・贅沢、壮麗といった面に熱中する
悪癖があり、従って、女たちの最も好むところは、まさしく、社交ということである。この虚栄
心は、特に、その理性の貧弱なためでもあるが、女たちを浪費に傾かせる。だから、古代人は、
早くも「女たちは、たいてい、生まれながらにして、むだづかいをする」と言っている。(エス・
ブルンク著『ギリシア詩の格言集』第百十五節)。これに反して、男たちの虚栄心は、おおむね、
非物質的な長所ーたとえば、悟性とか教育とか勇気などのようなことーに向けられる。ーアリ
ストテレスは、この『政治学』第二巻第九節で、スパルタでは、女たちが遺産を相続したり持参
金を携える権利を有ち、そのほかにも広範囲にわたって束縛されずにいたほど、女に対して、あま
りにも多くの自由が許されていたので、そのことから、スパルタの男たちにとって、どれほど重
大な不利益が発生し成長したか、また、そのことが、スパルタの没落に、どれほど深い関係を有
っていたかということを、詳しく説明している。−フランスにおいても、ルイ十三世以来、絶
えず増大してきた婦人の勢力が、宮廷と政府とを徐々に腐敗せしめ、ひいては、第一革命を惹き
起こし、その結果、かずかずの政変が続発したことについて、責を負うべきではあるまいか?
いずれにしても、ヨーロッパに淑女というものが存在するということにつけて、その最も鮮明な
証徴を現している女性の誤った地位は、社会状態の根本的な欠陥であり、この欠陥は、その中
心から、すべての部分へと、その不利益な影響をおし及ぼすにちがいない。
 女が、その天性から従順であるように定められているということは、そのひとりびとりが、完
全な独立という、女の天性にとって自然にそむくような地位におかれている場合に、間もなく、その
地位を誘導し、かつ支配してもらえるような一人の男に結びつくということによって、はっきり
と認められる。何といっても、女には主人が必要なのである。その際、女が若ければ、主人は、
すなわち、愛人であり、年老いているならば、それが懺悔聴聞僧ということになる。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:04:52.28 ID:CARvC0sN
相応な権利を放擲することになるし、や
はり、会の基底をなすものであるのだから、この条件に同意するならば、その結
果、或る程度まで自分の名誉を失い、悲しい日陰の生活を送らねばならぬことになる。というの
も、所詮は、人間の天性が、他人の意志のうえに、それに対し全くふさわしからぬ価値を置くと
いうならわしを有っているからである。しかるに、女が、そのような条件に同意しないときには、
やむなく自分の気にいらない男と結婚するか、それとも、老嬢として味気ない一生を過ごすか、
いずれかの危険にさらされる、何と言っても、女性のなはだしく短いのだから。
「妾をかかえることは、すべての教養ある民族にあって、また、ルーテル宗教改革にいたる
までは、あらゆる時代において、許されていた、というよりむしろ、ある程度まで法律的にさえ
是認されていた制度で、いかなる不名誉も伴っていなかったのに、この制度が、このような
段階から突き落とされたのは、ひとえに、ルーテルの宗教改革のためであり、しかも、この宗教
改革は、この制度を撤廃することを踏み台として、むしろ、僧侶の妻帯を義証しようとする一つ
の手がかりに、目をつけて行なわれたのである。ことここにいたっては、カトリック側でも、も
ちろん、この点について、おくれをとるわけにはいかなかった」−
 一夫多妻制の是非に関しては、議論する必要などは全くない、これは、いたるところに存在す
る事実として、考えるべきである。ただ、問題は、これをいかに調整するかというにとどまる。
いったい、真の一夫一婦主義者は、どこにいるのか? わたしたちは、すべて、少なくとも或る
期間において、たいていは、しかも、常に、一夫多妻の生活をしているのだ。従って、男にはそ
れぞれ、多くの女が必要なのだから、多くの女を世話するのは、男の自由であ務
であるというのが、何よりも当然な話である。そうなると、女も、従属的存在者
当かつ自然的な立場に戻れるし、ヨーロッパ文明とキリスト教=ゲルマン的愚鈍の化け物であり
滑稽にも尊敬と崇拝とを要求する「淑女」は、この世界から姿を消して、ただ、あたりまえの女
たちがいることとなる。そのうッパに充満している不幸な女は、もはや、一人も
いなくなる。−モルモン宗の連中は、正しいのだ。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:05:39.16 ID:iBRCLqwd
そのうえ、「神学者の最後の根拠」ともいうべき火あぶりの薪が使われなくなってからは、宗教を笠に
きて統治するという手は、ひどくききめがなくなってしまった。というのも、きみも知ってのとおり、
宗教は蛍のようなもので、光るためには闇がいるからなんだ。一般の人びとがあるていど無知だという
ことが、あらゆる宗教の条件であり、宗教が生きうる唯一の要素なんだ。ところが天文学・自然科学・
地質学・歴史・地理学・民俗学といったものが、その光を一般にひろげ、最後に哲学まで発言を許され
るとなると、奇蹟や啓示に支えられていたすべての信仰は、たちまち没落の憂き目で、哲学がその座を
占めるということになる。ヨーロッパでは、十五世紀の末ごろ、新しくギリシアを研究した人たちがあ
らわれて、認識と学問のあの一日の明けそめ、その太陽は、実りゆたかな十六世紀、十七世紀において
ますます高くのぼり、中世の霧をはらいのけたわけだ。それにつれて、教会や信仰はしだいに沈まざる
をえなかった。だから十八世紀になると、イギリスやフランスの哲学者どもが、教会や信仰に対して直
接反旗をひるがえすこともできるようになり、ついにフリードリッヒ大王の治下にカントがあらわれ、宗
教的信仰から従来の哲学の支柱を取り去り、「神学の侍女」を解放したのだ。カントがこの問題に取り
組んだやり方は、まことに泰然として徹底的だったから、宗教問題も浮わついた調子でなく、いよいよ
厳粛なおももちを呈するようになったのだ。その結果として十九世紀になると、キリスト教はすっかり
弱体化してしまい、本気に信じる者なんかほとんどなく、それどころか、すでに死ぬか生きるかの最後
のあがきまで見せるようになる。いっぽう、これを気づかう君主たちは、あたかも瀕死の重病人に医者
が麝香を使うように、人為的な刺激剤でキリスト教を助けおこそうとかかるしまつだ。だがここで聞い
てほしいのは、コンドルセの『人間精神の進歩』の一節だ。これはまるで現代の警告として書かれたよ
うにも思えるのだ。「哲学者たちや偉い人たちが宗教に熱をあげたのは、政略的な信心でしかなかった。
どんな宗教も、民衆にゆだねたほうが有利だと思いながら、それでも防衛してゆくというふうになった
ら、長い短いの差はあれ、けっきょく苦悶のはてに死ぬ以外の望みはないのだ。」

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:06:17.64 ID:5eW/sdrE
払われるのは肉体的暴力だけなのだ。と
ころがこの力はもともと大衆のものだ。そもうえそのお相手をつとめている
三拍子そろっている。したがってさしずめ統治術の課題は、こういう困難な事情
の精神的優越性が正義ならびによき意図と組んでいない場合には、それがうまく
いう仕組みの国家はあざむく者とあざむかれる者とからなる、という結果にな、
どれだけ大衆の知性化を妨害しようとしても、大衆の頭が進んでくれば、しだい
とで、結局は革命に行きつくわけである。これに反し正義ならびによき意図が
合には、人間の世界の尺度からは、完全なる。この場合、非常に役立つことは、
正義ならびによき意図が事実としてあるというだけでなく、これを公表・周知せ
の中心点が、その集中と力の点でマイナスにならぬよう、用心しなければならな
い。現にこのことは、共和国においてほとんどつねにみられることなのだ。以上
治術は、その素材としてそれぞれの国民的特性をそなえた所与の国民を念頭にお
て、この仕事が完全にはこぶかどうかには、この素材の性質がつねに大きな影響
残存することができるだけ少なくなるていどに、統治術が以上の課題を解決する
ならば、それだけでもつねにたいしたことであろう。なぜなら、不正が影も姿も
とは、ただ近似的にしか達成できない理想的目標にとどまるからだ。というのけ
れば、他方からまたしのびこんでくるからで、不法ということは深く人間の本性
ほかならぬ。われわれは憲法の人為的形式と法の完備によって、あの目標に到達
であるが、これはしかし百パーセントには近づかぬ一種の漸近線にとどまるので
律の条項の概念をどんなに確定してみても、個々の場合すべてをつくすことはで
個人的場合に及ぶことは不可能であって、それはいわばモザイクの石ていどに
うてい絵筆のニュアンスまでは出すことができないからである。そのうえ、政治
験は危険である。なにぶん相手はいちばん扱いにくい素材、すなわち人間であす
る雷金の扱いとほとんど同じくらいに危険だからだ。この点で、出版の自由が国
味は、安全弁が蒸気機関に対するのと同様である。というのは、どういう不平・
ありさえすれば、ただちに言葉で発散させることができ、それどころか、材料が
言葉だけで種切れになるからだ。しかし

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:06:55.45 ID:H0akJooy
インドの哲学者たちの著作のヨーロッパ語訳をこのデュペロン訳と比べてみて、
わたしはこれらの訳からは正反対の印象を受ける(もちろんきわめて少数の例外
レーゲル訳のバガヴァド・キタ、コールのニ、三の個所)。これらの訳が提供す
るのは複雑な文体の文章で、その意味は一般的・抽象的であり、ときに動揺して
連もゆるく、原典をもつ思想の漠然とした輪郭しか得られず、その埋め草にはわ
のを認める。往々、矛盾もすけて見えるし、全体として近代的で空虚・平板で味ロッパ化され、イギリス化・フランス化され、(いちばん悪いことだが)ドイ
ツ的に霧がかかっていたりする。つまり、明確な意味のかわりに、漠然とした
だけなのだ。たとえば「インド文庫」四一号(カルカッタ、一八五三年)におけ
だ。これを見ると、複雑な文章を書きなれているいかにもドイツ人という感じを
考えることは他人におまかせしているのだ。それに「ユダヤ的悪臭」もぷんぷん
たことはすべて、この種の翻訳に対するわたしの信頼を弱めるものだが、とりわ
勉強をパンを稼ぐためにやっていることを考えると、なおさらだ。ところが人格
デュペロンは訳にあたってそういう私事を求めたのではなく、学問と悟りに対す
業に駆りたてられたのであり、回教主ダーラー・シュコーがその報酬として得
アウラングズィーブが彼の足もとにひれあったのだ、――「神のさらに大なる光
栄のために」。ウパニシャッドの真の知識、したがってヴェーダの真実な教義の
カート』によってのみ得られるというのが、わたしの確信するところである。他いのだ。そのうえ回教主ダーラー・シュコーには、イギリスの学者たちが手にし
えたよりも、はるかに良い完全なサンスクリットの写本が提供されていたと思わは、ウパニシャッドと同じ作者の手になるものでもなく、時代も違っている可能
葉がささげられ、また犠牲もささげられる。牛・飲食・戦勝などに対する懇願も
の徳は、犠牲と、僧に施しものをするこ
る。これはまた学識のあるバラモンだけがひもとくべきことになっている。だか
ニシャッド」を「秘すべき神秘」(奥義書)と訳している。これに反しサンヒ的
であるが一般人のためのものである。典礼、すなわちおおやけの祈祷や犠牲の儀
だ。したがって、右にあげた訳から判断

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:07:39.24 ID:lGwDpUqS
るのであって、いわばたがいに自分をその国民性の権化と見ているのである。こ
うして君主制はまさに人間の本性に適しているのだ。だからこそ世襲君主は、自よる首長の場合は、たいがい二つが分か
れるのである――教会国家を見よ。シナ人は君主制しか知らず、共和制がどんなものであるか、ぜんぜ
ん理解できないのだ。一六五八年、オランダ公使がシナに赴任したとき、オラン
して説明せざるをえない破目になったものだ。そうしないとシナ人は、オランダなど首長をいただかな
いで生活している海賊の巣とでも思いかねなかったからだ。(ジャン・ニュホフ
――ストバイオスは「君主政体が最上のものであること」という見出しをつけた独特の一章で、古代人
が君主政体の長所を説明した最上の個所をいろいろと集めている。共和政体はまさに反自然的であり、
人為的にこしらえたもの、反省に由来するもので、したがって全世界史をつうじ
 すなわちギリシアの小型共和国、ローマおよびカルタゴがそれで、これらはす
べてその人口の六分の五、ひょっとすれば八分の七までが奴隷だったという特殊三百万からの奴隷をかかえていたではな
いか。そのうえ、古代の共和国の存続期間は、王政のそれにくらべれば、非常に短かったのである。
一般に共和政体は打ち建てるのはやさしいが、維持するのは困難であり、君主政
い男性たちを最も賢明にして才気煥発の女性たちと結婚させ、生殖の方法によっ
リストクラシー、生粋の貴族に属する聡明で高貴な人たちが専制政治を行なうことであろう、と。この
提案はわたしの「理想郷」であり、プラ
ら煩わされることのない平安と至福のうちに、上のほうの天国に鎮座ましますの
がいまや流行となって、ドイツのほうぼうの小粒の君主国に、英国型憲法の真似
らびにイギリスの事情に由来し、またそれを前提としてはじめて、イギリスの国
り、また自然である。それはちょうどドイツ民族には多くの部族に分かれている
だ。ドイツの諸部族は、まことに数の多い、実施に政務をみる王侯のもとにあだ
いて、この皇帝は内には平和を保ち、外にはドイツ帝国の統一を代表していイツ
民族にとって自然だというのも、それがドイツの国民性とドイツの事情に由来し
がイタリアの二の舞いを演じたくなかったら、仇敵ナポレオン・ボナパルトによ

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:08:19.28 ID:1rBiSUrG
ど金融商品取引法上の違反行為に対する行政処分。監視委が金融庁に勧告し、金
出す。監視委によると、今回のような不適切会計の場合、課徴金納付命令の可否
過大計上額の大きさや期間、その背景のほか、最終損益や純資産など財務書類上
正しく記載しなかったのかなど、一般投資家の投資判断にどの程度影響があったかを総合的に判断して決める。東芝の第
過去5年間で約1600億円に上るとみている。東芝からの内部通報を受け、今年2月から水面下で調査してきた監視委
金額の大きさに加え、日本を代表する大企業で不適切会計が行われたことを問題
課徴金勧告の方向で検討を進めるとみられる。 一方、過去5年間の営業利益は計約1兆円で、過去の財務書類を修正し
赤字に転落する可能性は低く、「投資判断への影響を考慮すると、課徴金を課す
 課徴金額は、会社の時価総額や、発行した株や社債の額などに基づき算定される。今回のケースでは会社の時価総額が
いることから、数億円に上る可能性がある。 不適切会計での過去最大の課徴金は平成20年に、虚偽の有価証券報告書
増資を行うなどしたとして、造船重機大
触れて学ぶ金融=丸の内に博物館−三井住友銀 「もっと、金融に触れてみませんか」。三井住友銀行は22日、東京・
2階に「金融ミュージアム」をオープンさせる。タッチパネル式の液晶ディスプ
高さ約3メートルの柱を7本設置。指で画面に触れると、金融の歴史や役割など
立させた小型エンジンを、ミニバンやセダンなどガソリン車の大半に採用するこ
を採用する方向だ。 今年4月に全面改良したミニバン「ステップワゴン」に初
エンジン排気量は1・5リットルと、先代の2・0リットルから小さくした。走
バンではトップクラスの燃費性能を実現したターボエンジンなので、一定の馬力
酸化炭素(CO2)の排出量を減らすため、環境基準を厳しくしており、各自動車メーカーは燃費性能が高い車の開発迫
られている。小型エンジン車のほう用多目的車(SUV)「NX」や今年4月に一部改良した小型車「オーリス」にダウ
トヨタは7月16日、障がい者や高齢者などの家庭内での自立生活をアシストする生活支援ロボット(以下、HSR*1)の早期
研究機関等と連携して技術開発を推進すいきます。また、トヨタは、研究開発の成果を検証する実証実験の協力先を紹介

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:09:00.98 ID:Xz2lg8Bx
マイナンバーを保険の対象に明記するのは初めて。日本年金機構の情報流出が発覚したことで制度の先行きが不安視され
年金や児童手当の給付、確定申告などの税の手続きでマイナンバーの記載が必要になり、企業には社員やアルバイトのマ
められている。番号を漏えいした際の罰則規定もあり、最も重い刑事罰では「4年以下の懲役または200万円以下の罰
ーを悪用された社員らの被害などを補償の対象とする。10月に個人番号の通知が始まるのに合わせて売り出す。年金機
保各社はサイバー攻撃で個人情報が流出した際の被害を補償する企業向けの保険を取り扱っているが、損保ジャパン日本
マイナンバーを補償対象に新たに加えて商品化する。 サイバー攻撃の対策システムを研究している国立研究開発法ると
機構の提携先の企業や自治体、大学に対する不審なアクセスのうち、昨年度はササイバー攻撃への対策が遅れており、大手損保によると、保険の加入率は5%
未満という。 ただ、損保各社にはサイバー攻撃に関する企業からの問い合わせが急増しており、今後は保険商品が広海
上日動火災保険は不正アクセスがあった時点で侵入経路などを調査する費用を補償する中小企業向けサービスを10月に
険は7月からサイバー攻撃被害の補償の上限額を、これまでの5000万円から
がり、より芯が柔らかい「2B」がトップに。理由のひとつとして、子どもの筆圧が下がっていることが挙げられていま。
の大部分は「三菱鉛筆」と「トンボ鉛。
トンボ鉛筆によると、1999年と2014年で比較した場合、HBは44%から31%に下がり、2Bは22%から37%に増えました。三
年と2014年を比較して、HBは5割から2割に減り、2Bは2割から4割に増えているので、ほぼ同じ傾向であることがわかりま
でしょうか? 鉛筆のJIS規格は、芯の硬さに応じて17種類が規定されています。
柔らかいほど字が太く濃くなり、硬いほど折れにくくシャープな線をひくことができます。三菱鉛筆ではJIS規格とは別、
HとHBの中間の濃さと硬さとして作られた比較的新しい規格です。Fよりも古くからあるHBは、その名前からも明らかなよ
として「基準になる鉛筆」と位置づけられてきました。戦時中は「中庸」と呼ばれ、現在も選挙の記名やマークシート式
筆圧低下が一因か なぜ、鉛筆の主流はHBから2Bへと変わったのか? その理由のひとつとして、鉛筆を主

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:09:40.52 ID:EGAn5sPn
 【ニューヨーク=北島忠輔】国連本部で開かれていた核拡散防止条約(NPT)の再検討会議は二十二日、四週間の議論をまとめた
最終文書を採択できないまま閉幕した。焦点だった「核兵器の非人道性」をめぐる記述ではほぼ合意に達したが、中東地域の非核化構想について米国、英国、カナダが反対。最終的に中東問題が全体の
合意を妨げた。 中東の非核化は、事実上の核保有国とされるイスラエルを念頭にアラブ諸国が要求。最終文書案には、中東の非核化に向け、すべての関係国が参加する会議を来年三月までに開催する
よう国連事務総長に委ねると明記されていた。これに対し、採決前の討論で米国代表は、会議の開催に期限が切られたことなどを問題視し、反対を表明。NPT未加盟のイスラエルの出席をめぐる対立
を解消できなかった。 会議は序盤から非保有国が核兵器の非人道性を切り口に核廃絶を要求。「多くの国が期限を区切った核軍縮を求めている」と、廃絶に向けた具体的なスケジュールや核兵器禁止
条約などの法的枠組みの必要性を訴え、段階的な核削減を主張する核保有国と対立した。 最終文書案では、核保有国の反対で核兵器禁止条約の記述が削られた一方、核兵器の法規制などを検討する業
部会を国連総会に設置するよう勧告するなど「各国が合意できる内容」(外交筋)にまで文言調整が進んでいた。交渉決裂でこれらは宙に浮く形となり、オバマ米大統領が唱えた「核なき世界」は遠の
きそうだ。 最終文書案の作成過程では、各国首脳らに広島・長崎への訪問を要請する記述が中国の反対で削除され、「核兵器の影響を受けた人々や地域との交流を通して経験を直接的に共有するよう
促す」と修正。歴史問題をめぐる日中の対立の根深さも浮き彫りになった。 この日の会合は予定より二時間以上ずれ込み、現地時間の二十日午後五時二十分に開会。米国などが文書採択に反対した後、
イランの要請でいったん中断し、午後七時に再開された。<核拡散防止条約(NPT)再検討会議> 核兵器保有を米国、ロシア、英国、フランス、中国の5カ国に限定して核軍縮に向けた誠実な交渉
を義務付け、他国の核保有を禁じたNPTの運用を点検するため、5年ごとに開催される。NPTは1970年発効、核軍縮、拡散防止、原子力の平和利用が3本柱。2005年の再検討会議は核保有

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:10:30.37 ID:xUF7XqQc
所業だということにでもなれば、ほとんどだれもかれもがそれを人生の一大事と
ったことを思い出して、そこに慰めと安心を見いだすということになろう。現に
昔はほとんどすべてのスペイン人が異教徒火刑を最も信仰のあつい、最も神意に
たし、インドでこれと好一対をなすのはサグという宗教の秘密結社だ。これは最
よってイギリス人が弾圧したが、それというのも、この結社の仲間は、女神カー
心と尊崇をを示すために、機会さえあれ
ありさまで、しかもなにか大いに賞賛すべきこと、自分たちの永遠の救いのたし
信していたからだ。こういうふうに、若いときに焼きつけられた宗教上の教義は
じつにすさまじい威力を発揮するもので、その力は良心を眠らせ、はてはあら
をとめることさえできるのだ。ところできみが、信仰を若い時代に植えつける行
でまぢかに見たければ、イギリス人を見ればいいのだ。世の中のあらゆる国民よ
神や判断力はゆたかにそなえ、節操もかたいこの国民が、彼らの愚昧な教会的迷
ゆる国民のはるか下位に蹴落とされ、いや、まさに天下の笑いものになっている
だ。その教会的迷信は、彼らのほかのいろいろな能力のなかにあって、まさに一
と思われるのだが、それはただただ教育いるせいなのだ。僧侶たちはありとあら
ゆる信仰箇条を、ごく若い時期に彼らの頭にたたきこむように心がける、それは
脳髄麻痺は生涯、あの愚鈍な頑信となってあらわれる。 彼らのなかで、ほかの点
ではたいへん分別もあり才気も、ある連中でさえこの頑信のために退化し、われ
るというわけだ。こういう傑作にお目にかかれるというのも、要は心のやわらか
うことを考えてみると、布教事業などというのも、現に成果をあげているのが、
ホッテントット族とかカフェル族、南洋諸島の住民とかその他、まだ幼年期の状
ているのもうなずけるが、しかしそれ以上に出ると、もはやたんに人間の厚かま
恥の骨頂と思われるだけでなく、馬鹿げたことに見えてくるのだ。インドあたり
教者の講話となると、バラモンの僧侶た想笑いをしたり、あるいは肩をすぼめて
みせるだけで、概してこの民族のあいだでは、絶好の機会があったにもかかわら
の試みはまったく失敗したのだ。『アジア雑誌』第二一巻におさめられている一

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:11:11.37 ID:uwF0ovjy
神さまの思召しにかなういちばん手近な
いろいろな種類の儀式や礼拝だというふうに、どんな宗教でもやがてなってくる。それどころか、それが僧侶の利益と
結びついて、お寺まいりのほうが、しだいに道徳的行為の代用と見られるようになる。十字架像を寄進したりすること
も、それでひどい犯罪のつぐないができるとあれば、たいへん歩のいい仕事とい
威に対する服従、告白、巡礼、寺院や僧侶への寄付、修道院建設などいろいろあ
は、賄賂のきく神々との取引を仲立ちする者ぐらいにしかみえなくなる。たとえ
それほど極端にならないとしても、その信者たちが、すくなくとも祈や賛美歌
さったらないね。もともとユダヤ教の安息日に対抗してコンスタンティヌス大帝
が制定したキリスト教の日曜日を、彼らはそんなことにおかまいなしに、ユダヤ
ているんだからね。名前まですりかえて
た全能の神が、この日にお休みにならねばならないとなっているね。つまり安息
日とは本質的に一周の最終の日になるわ
徒の日曜日にもちこんでいる。日曜日とは「太陽の日」、はなばなしく週の開始
と喜悦の日だ。この密輸入の結果、現に
の神聖冒涜」とかよばれるものがあるね。つまり日曜日に、有用あるいは快適
も、遊戯でも音楽でも、宗教書以外のどんな読書も、靴下を編むことまで、重い
らないやつが、その宗教的指導者の教えるとおりに、いつでも「神聖な安息日の
厳守」と「礼拝への几帳面な出席」とを守っているかぎり、つまり日曜日にまち
を怠け、教会に二時間すわることは欠かさず、同じ連祷を千回も聞き、拍子にあ
やってさえいれば、ときに犯すあれやこれやのことも大目に見てもらえると思う
ね? 北アメリカの諸共和国(奴隷国と
連中は、それこそ人間の姿をした悪魔というべきだが、じつは彼らは通例、正統
教徒なんだ。だからあの連中も、日曜日に働いたりしたら重い罪だと考えるはず
で働かせておいて、自分たちは几帳面に教会へ通って永遠の救いを望んでいやが
が道徳を引きさげる影響力をもっていることは明らかで、どれほど道徳を支える
よ。宗教のそういう教化力がとてつもなく大きく、そしてしっかりしていなけれ
とりわけキリスト教や回教がひき起こした暴虐な仕業やこの世にもちこんだ悲歎

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:12:05.09 ID:xMlaOgIb
ラテン語が、あれほど離れているのにサンスクリットと似ているように、ギリシア 人およびローマ人の神話もまたインドの神話に似ているということは、ありそ
トの神話がギリシア・ローマの神話に類ことだ。(コプト語はヤペテ語族あるい
はセム語族に由来するのではなかろうイドン、ハデスはもしかしたらブラーフマ
ー、ヴィシュヌ、シヴァに相当するのかもしれぬ。シヴァは三叉の矛を持ってい
なっている。ナイルの鍵、柄のついた十
は、まさにシヴァ宗のリンガムとヨニである。オシリスあるいはイシリスはもし
ヴァラに相当する。――エジプト人もイ
いてはシェリングがアカデミーで講義をしており、根源的一者と説明している)
は、二つの顔、ときには四つの顔をもっている死神ヤマではなかろうか。戦時に
られるのである。ひょっとしたらプラジャーパティはイアペトスではあるまい
神アンナ・プルナ Anna Purna(ラングレス『インドの記念物』第二巻一〇七頁)
は、たしかにローマ人のアンナ・ペレナ Anna Perenna だ。シヴァの変え名のひと Bakis を思いだされる。(同上第一巻一七八頁)。『シャクンタラー』(六幕の終
わり、一三一頁)にインドラの添え名としてディヴェスペティル Divespetir とい
きらかにこれはディエスピテル Diespiter 』第二巻によれば)水曜日(Wodans-day)はにも仏陀にも神聖な日という
が、これは仏陀 Buddha がウォダン Wodan と同一であることを大いに証して ン」Corbanは、マルコによる福音書七の
てくる。――しかし最も重要なことは次のことだ。水星は仏陀にとって神聖で、
あるていど仏陀と同一視されるものであり、水曜日は仏陀の日なのである。とこ
の息子であり、仏陀はマーヤーMaja (摩耶)夫人の息子である。これは偶然では
ヴァーベン夫人が「そこに楽人が埋められている」と言うとおりだ。しかし『仏
トおよび『アジア研究』第一巻一六二頁
贈られる衣は一日のあいだに織りあげられねばならないと、スペンス・ハーディ
では、最初の人間の名はマン Man とよば トヤヴラティ Satyavrati はメヌ Menu もしくはマヌ Manu と同じものであり――
他方ノア Noa とも同じである。ところでサムソンの父は(土師記・第一三章)マ
れている――つまり Manu, Manoe, Noa となる。七十人訳聖書は Μανωε およ

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:12:57.62 ID:q3ZvhgFr
いつか将来、インドの宗教に精通した聖書研究家があらわれて、キリスト教がイ
関係にあることをその特色をつうじて証明してくれるだろうという期待をさえい
が、さしあたって次のような点を注意しておこう。ヤコブの手紙(三の六)に見
)という表現は、昔から「解釈者にとっての十字架」つまり難問のひとつだっ
た。ところが仏教では輪廻の車輪はきわめてありふれた概念である。アベル・レ
二八頁には、「車輪は輪廻の象徴である。輪廻には円と同じように始めも終わ
の円のなかで、次から次へと移ってゆくということである」と見える。二八二頁
を悟らぬ者は、車輪の回転によって、生と死におちいるであろう」と述べてい
る。われわれはビュルヌフの『仏教史序論』第一巻四三四頁に、次のような重要
「彼は輪廻の車輪がどういう点にあるかを悟った。この車輪は動くと同時に動か
には五つの目じるしがあるのである。彼は世人がこの世にはいって行くあらゆる
り、この道に対して勝利をおさめたのであった」と。スペンス・ハーディの『東
ドン、一八五〇年)六頁には次のように読まれる。「車輪の回転のように、そこ
しい継起がある。その道徳的原因は物への執着であるが、それをひき起こす原因
同書一九三頁および二三三頁参照。ま、
「無知は、この死すべき存在の車輪をまわしている情念の源泉である」と見え不
世界の連続的破壊と再生は、大きな車輪に似ている。この車輪においては、わ
れわれは始めも終わりも認めることはできない」と言われている。(これより長
じ個所はサンジェルマーノの『ビルマ帝国解説』ローマ、一八三三年、七頁にも
ツ語では Hans がつくられる)という名前は Hansa という語(およびその砂漠に
仏教が外面的に、たまたまキリスト教と類似しているひとつの点は、仏教がその
ないことで、つまりどちらも「予言者は自分の故郷では敬われないものだ」と言
のいろいろな教えと一致していることを説明するために、あらゆる推測をほしい
ままにするなら、エジプトへの逃避という福音書の覚え書の根底にはなにか史実
ンド起源の宗教をもつエジプトの僧侶たちによって教育され、彼らからインド的
けいれ、のちに故国に帰ってからこれをユダヤの教義に適合させ、古い幹に接木
ない。イエスは、自分が道徳的にも知的

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:13:36.02 ID:9bYChoPG
こころよい眺めをわれわれに見せてくれるのと同様に、インドの知恵に発したキ
とまったく異質的な荒けずりなユダヤ教の古い幹を覆ってしまったのだ。そして
されなければならなかったものは、キリたく別のものに、いきいきとした真実
なものに変えられたのである。それは同じもののように見えながら、ほんとうは
離されていた無からの創造者は救世主と同一視され、またそれをつうじて救世主
を代表者とする人類とも同一視されたのだ。なぜなら、人類はアダムにおいて堕
堕落・苦悩・死のきずなに巻きこまれていたけれども、救世主において救われる
教におけると同様に、ここでもこの世は罪や堕落、苦悩や死としてその姿を示す
べてをたいへん良い」と見たユダヤ的楽天観の光は消えて、いまや悪魔そのもの
の三一)、文字どおりに世界支配者とよばれるのだ。この世はもはや目的ではな
く、手段となる。つまり永遠のよろこびの国は、この世の彼岸、死のかなたにあ
る諦念とあらゆる希望をよりよき世界へ向けることが、キリスト教の精神であ世
界への道をひらくのは、贖罪、すなわちこの世とその道からの解放である。道徳
かわりに、敵を愛せよという掟があらわれる。無数の子孫を約束することに取っ
束があらわれる。犯罪に対する神罰が四代の子孫にまで及ぶということにかわっ
新約聖書の教えによって、旧約聖書の教えが修正され、転釈を受けていることを
見いだす。このことによって旧約の教えは内面的・本質的にインドの古い宗教と
のだ。キリスト教のもっている真実な点は、すべてバラモン教や仏教にも見いだ
ら生命をあたえられ、しばしの時をおくのである人間が、歎きと不安と困窮にみ
ちたこのはかない生存をあたえられたことに対して、いくらへりくだって感謝し
く、そのためにエホバをどのように讃えても讃えきれるものではないというユダ
ドゥー教や仏教にこれを求めてもむだであろう。なぜなら、新約聖書には、イン
るかな熱帯の原野からいくたの山河を越えて吹いてくる花の香りのように感知さ
書では、インド的知恵に適合するものは人類堕落論以外にはなにものもないから
な有神論を修正するものとして、旧約聖書につけ加えられる必要があったのであ
書はこれを唯一の手がかりとして、堕落

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:14:16.51 ID:CZEnVYmf
これはおそらく、それまでバアル、アスタルテ、モロッホなどを崇拝していたユ
おいて、ペルシア人が勝利をしめしたときから、ゾロアスター教を受けいれ、エ
ズドに仕えるようになったせいではあるまいか。そうでなければ、あの好意は不
スラエルの神に祈りをささげた(七十人訳聖書のエズラ書・第一巻二の三)とい
する(そう考えなければ筋が通らないだろう)。旧約聖書のあらゆる先行諸書は
囚以後に作成されたが、あるいはすくなくともエホバの教えはのちに挿入された
われはエズラ書・第一巻・第八章および第九章によって、ユダヤ教の最も恥ずべ
民はここでその祖先アブラハムの不快・無道な手本にならって行動している。す
ルをイスマエルとともに放逐したように、バビロン捕囚のあいだにユダヤ人と
いう理由から、その子供とともに追放されたのだ。この民族のより大規模な非行
を曲飾するために、あのアブラハムの非いとしたら、これ以上卑劣なことはほと
ンド宗教にあることを確証するものとして、ここについでながらあげておきたい
ことは、旧約聖書やその他のユダヤの典拠によれば、天使が雄牛の頭をもったも
うことだ。(詩篇九十九の一.七十人訳聖書列王記略・第二書六の二、および二
二の一一。第四書十九の一五には「ケルビムの上に座したまう汝〔エホバ〕」と
第一章および第一〇章の記述などに見られるように、半ば雄牛で半ば人間、また
リスにあるいろいろな彫刻、ことにモズルやニルムードで発見されたアッシリア
の彫像のなかに見られる。それどころかヴィーンにある彫像を施した石には、オ
雄牛のケルビムに乗った姿が描かれている。このことの詳細はヴィーン文学年間
シア旅行記」にある。なおユダヤ教のゼ
著『ゼンド民族の聖なる伝説』で提供してくれる。これらすべてはエホバの系譜
書はとにかくインド的な由来のものであるにちがいない。道徳を禁欲に移すまっ
たくインド的なその倫理、その厭世観お証拠立てている。しかし、まさにそのた
めに新約聖書は旧約聖書と決定的に内面的に矛盾することになり、けっきょくア
語だけが、両者のつなぎになったのである。というのは、あのインドの教えが約
り、したがってそれを救う必要があると
として、自己否定と懺悔の道徳によって

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:15:09.47 ID:3SLWDoPT
【74】ゴールドマンサックス マッキンゼーアンドカンパニー
【73】ボストンコンサルティング モルガンスタンレー
【72】ドイツ銀行 ベインアンドカンパニー
【71】メリルリンチ A.T.カーニー UBS
【70】日本銀行 アーサー・D・リトル クレディスイス バークレイズ ローランド・ベルガー BNPパリバ RBS
【69】アクセンチュア(戦略) 国際協力銀行 東京海上日動(SPEC)
【68】経団連 ドリームインキュベータ 日本政策投資銀行 三井不動産 三菱地所 LVMH
【67】三大出版 日本取引所 野村証券(コース別) みずほ(GCF) 三菱商事 HSBC
【66】テレ朝 電通 日テレ 日本財団 日本証券金融 日本郵船 フジテレビ 三井物産 三菱東京UFJ銀行(戦財) JICA NHK TBS
【65】伊藤忠商事 商船三井 住友商事 テレ東 トヨタ 野村総研(コンサル) 三菱総研 JR東海
学歴不問で大勝(超一流最大手企業)
【64】朝日 共同通信 国際石油帝石 コーポレイトディレクション 準キー 新日鐵住金 デロイトトーマツコンサルティング 日経 読売 日本経営システム 任天堂 博報堂 三菱UFJリサーチ&コンサルティング IBM(コンサル) JXエネ PwC
【63】旭硝子 味の素 出光シェル 小田急 京王 サントリー 信越化学 全銀協 中電 東急不動産 東ガス 東急 ドコモ 阪急 ホンダ 丸紅 三菱重工 EYアドバイザリー JFE JR東 NTTデータ経営研究所
【62】キリン 住友不動産 東京海上 東京建物 東電 日産 日本総研(コンサル) 農林中金 みずほ総研(コンサル) 三菱化学 JRA
【61】アサヒ 大ガス 花王 川崎汽船 関電 時事 住友化学 大和総研(リサーチ) 中日 東燃 日清製粉 富士フィルム 毎日 みずほ情報総研(リサーチ) 三菱UFJ信託 IBM(IT) JR西
【60】資生堂 首都高速 住友電工 双日 デンソー 豊田通商 日揮 日本郵便 日立 JT KDDI
東大京大一橋微勝ち、地底早慶勝ち
【59】アクセンチュア(非戦略) 川崎重工 キヤノン キーエンス コマツ 産経 武田薬品 地電 電源開発 東レ 日本生命 富士ゼロ 三井住友信託 三菱電機 三菱東京UFJ銀行(OP) 三菱マテリアル 森トラスト ANA NEXCO中 NTTデータ
【58】旭化成 伊藤忠丸紅鉄鋼 神戸製鋼 シグマクシス 第一生命 日東電工 野村総研(IT) 三井化学 三菱倉庫 村田製作所 メタルワン 森ビル ADK IHI JFC MS海上 NKSJ NEXCO東西 SMBC 3Mジャパン
【57】あいおいニッセイ同和 クラレ 私鉄下位 商工中金 住友生命 帝人 豊田織機 日本能率協会コンサル 野村不動産 阪神高速 富士通(SE除く) 富士通総研 みずほ銀行(OP) 明治安田生命 郵貯銀行 リコー JX金属 JSR NTTコム NTT東西
【56】アビームコンサルティング 宇部興産 鹿島 かんぽ生命 サッポロ 島津製作 昭和電工 住友金属鉱山 住友重機械 住友倉庫

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:16:04.31 ID:Icc2RgLx
 人の力量には差があって平等ではないが、人間としての権利は平等である。それはこの権利が力量に
もとづくものではなくて、権利の道徳的性質からいって、どの人にも、生きんと
の意志の客体化の同じ段階であらわれているためである。しかしこのことは、人
的・抽象的権利についてのみいえることだ。めいめい各人がその力量によって手に入れる財産とか名誉
などは、この力量の程度と種類しだいであって、その権利の及ぶ範囲は広くな題
では平等ということはなくなる。しかし財産の多い人とか活動的で名誉にめぐま
け獲得するものが多いからといってその権利が大きくなるわけではなくて、権利
わたしの主著(続編・第四七章)で説明しておいたとおり、国家は本質的に単な
対外的には国全体を外的の攻撃から守り、対内的には個人がおたがいに攻撃しあうことをふせぐための
施設なのだ。以上のことから結論されることは、国家が必要なゆえんは、つまる
間の不正にあるということだ。人間が不法なことをやらなければ、国家など考え
そうなれば自分の権利をおかされはしまいかと思う人もなくなるわけだし、たんに野獣の攻撃をふせい
だり天災を避けたりするためのただの団体というのだったら、国家と似ても似つかないものになるはず
だからだ。大げさな美辞麗句を使って、国家こそ人間存在の最高の目的であり精華であるなどと述べた
とて、俗物根性讃美まるだしにしている似非哲学者どもの馬鹿さかげんと平板さもしこの世に正義が行なわれていれば、家を建ててしまえばそれでじゅうぶ
に、べつだん防衛を必要としないことになろう。ところが不法がまかりとおって
ということになる。侵略者は強者の権利をもっているからだ。強い者は暴力をふ
の万能の力によるのだ、という奇妙な説明をつけ加えている。――市民社会で理論的に葬られたとはいえ、実践面では
依然として通用している。現に最近、北
も実証されたばかりだ。もっともこれをはるかに凌駕するものに、フランス人が
に全ヨーロッパを掠奪した昔の例があるけれども。ただこうした征服者は、掠奪行そのものよりもはる
かにしゃくにさわることの多い、例の公式の嘘で事態を言いつくろったりしないで、むしろ堂々と厚か
ましくマッキャヴェッリの学説を採用すべきであろう。というのは、この学説か

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:16:45.19 ID:sKo5tryj
 貧困と奴隷とは同じ事態の二つの形式にすぎない。いや、ほとんど名前だけが違っているのだといい
たいくらいのものだ。その事態の本質がどこにあるかといえば、その人間の力が大部分は自分自身のた
めには使われないで、他人のためにふりむけられるということだ。このことから、労働の荷重というこ
とも起こってくるし、自分の欲求をみたすことが乏しいということにもなる。というのは、自然はよく
したもので、自分にさずかった力を適当に働かせて、自分の食いぶちを大地からかちとるだけの力しか
人間にはあたえておらず、だれでもありあまる余力などもって生まれてはいないからである。ところで
人類の相当部分のものが、人類が食ってゆかねばならぬという共同の重荷をまぬかれれば、それだけほ
かの人たちの荷が勝つことになり、悲惨になるわけだ。こうしてさしずめ、奴隷とかプロレタリアート
といった名のもとで、いつでも人類の大多数の者に重荷がのしかかるというあの禍が起こってくる。
その遠因は贅沢だ。つまり二、三の少数の者がなくてもすむもの・余計なもの・
ことができ、それどころか、ひとひねりしたような欲求を満たすことができるた
ている人力の大部分がそんなことにふりむけられ、したがって不可欠なものを生産するという肝心かな
めの必要なことには手をぬくということになる。何千という労働者が、自分のれ
ないのに豪荘な邸宅の建築に従事したり、自分や家族のために粗末な布地を織
ために精巧な絹のものやレースまで編むわけで、一般に彼らは富める者らを満足
さの贅沢品をつくっているのである。都会の人口の大部分は、こういう贅沢品の生産に従事する労働者
からなっており、百姓はためにこの都市労働者や、またこういう贅沢品を注文する連中の肩がわりをし
て、耕作したり、種をまいたり、放牧したりしなければならず、けっきょく自然がもともと彼に課した
以上の仕事をもつことになる。そのうえ彼はその力と土地を、穀物・馬鈴薯・牧畜にふりむけるより
は、むしろ葡萄・蚕糸・ホップ・たばこ・アスパラガスなどに割かねばならない。さらに、砂糖・コー
ヒー・茶などを輸入するために造船業や航海に従事する要員をそろえる必要から、たくさんの人間が耕
作から引きぬかれてゆく。こういう余計な品物の生産は、何百万という黒人奴隷

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:17:34.27 ID:88IfZSVt
人間の圧倒的多数は罪びとであり、永遠の浄福に値する者はごく少数だといれ自
グスティヌスの見方は、バラモン教にも仏教にも見いだされる。しかしここでは
れわれの感情を害することはない。つまりバラモン教での「最終の解放」、仏教
ーナ)」(ともにキリスト教の「永遠の浄福」と等価)は、やはりごく少数の人
のだ。しかしこの少数の人も、そういう特権があたえられているというわけでは
の功徳を積んでこの世に生まれてきたのであり、そしてその同じ道を歩みつづけ
れ以外の人たちも、永遠に燃えている地獄の池に突き落とされるわけではなく応
じた世界へ移されるだけなのである。したがってこれらの宗教の教師に、「救済
の残りの人たちは、いったいいまどこにおり、どうしているのか」とたずねる人
次のような答えがあたえられるであろう。「きみの周囲を見まわすがいい。こ
彼らはこのざまなのだ。この世こそ彼らのどうどうめぐりの場所、これが輪欲
の世界なのだ」と。――ところでいま問題になっているアウグスティヌスの教
義、選ばれる者はごく少数で、大多数は永遠の地獄に落とされるという教義味に
とって、われわれの哲学の意味で解釈するならば、意志の否定に達する者、した
槃に達するように)現世からの救済に達する者はもちろんごく少数の者に限られ
るのである。そしてこの教義が永劫の堕罪として実体化しているものが、ほかな
界なのであり、例の大多数を占める残りの者はこの世界に帰属するのである。こ
いものであって、これこそ煉獄であり地獄であり、そこには悪魔も欠けてはいな
時あって人間が人間にわざわいを及ぼし、考えぬかれた拷問でいじめぬいてた
めるかを考えてみるがよい。そのうえで、悪魔とてもこれ以上のことをなしう
い。心をいれかえることなく、生きんとする意志の肯定に執心するすべての人に
の誕生が人間の絶対始原で、人間は無か
ら発したという前代未聞の信じられないような妄想にすっかりとりつかれている
双方の神話は別として、最も深い根本において、ブッダのサンサラ(輪廻)およ
槃)は、アウグスティヌスの二分されたs 第二一巻・第一章で述べていることであ
悪魔はキリスト教では、きわめて慈悲深い全知・全能の神の対重として、必要欠

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:18:21.39 ID:iHp4CRjg
仏教徒については、この種の報告はなされていない。仏教がおおよそ西洋紀元第
地であるインド最先端の半島から、バラモン教徒によって追いだされ、その後ア
とは、われわれも承知していることだけれど、ぼくの知る範囲では、その普及に
争や残虐行為がなされたというような確たる報道はない。もちろんそれは、これ
に包まれているせいかもしれない。しかし、生きとし生けるものを愛護せよ説い
ているこれらの宗教が、きわめて温和な性格をもっていること、またバラモン教
にほんらい改宗者を認めないという事情などは、これらの宗教の信者たちが大規
の残虐行為を犯さなかったという期待をわれわれにいだかせるものだ。スペン著
『東洋の修道生活』四一二頁で、仏教徒が非常に寛容である点を賞賛し、仏教の
の年代記の場合よりも宗教的迫害の実例つけ加えている。じじつ、不寛容は一神
教にのみ本質的なものだ。唯一神というものは、その本質上、他のいかなる神を
妬ぶかい神だ。これにひきかえ、多神教の神々は、その本性上、寛容なものなの
分が生きると同時に、他の神々をも生か
間、つまり同一 宗教の神々をよろこんで
は他の宗教の神々に及んでゆく。だから、これら他 宗教の神々も客分として受
きとして市民権を得る場合だって出てくるのだ。それはローマ人の実例が示して
エジプトの神々をはじめとして、そのほか異国の神々もすすんで受けいれ、崇敬
したものだ。だから宗教戦争・宗教的迫害・宗教裁判といった芝居をわれわれに
像を破壊したり、インドの寺院や三千年ものあいだ天日をにらんでいたエジプト
た見物を見せてくれたのは、一神教的宗教にかぎられるのだ。というのも、一神
つくるべからず」といったためなんだ。
にもどすと、きみが人間の強烈な形而上学的欲求を力説するのは、たしかに正し
教というものが、その欲求の充足というよりは、むしろその濫用であるように思
われるのだ。道徳性を促進するうえで宗教が役立つかどうかは概して疑わしいの
もその害悪、またその結果として生じてくる残虐行為がかくれもない事実である
りだ。もちろん王位の支柱として宗教が有効であるという点を考慮にいれれぜな
ら、王位が神の恩恵によって授与されるかぎり、祭壇と王位は親密な近親関係に

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:19:01.32 ID:EbQD/U3i
れた民」と自称するユダヤ教徒のことも逸してはならない。彼らはエジプトでエ
ホバのきびしい命令によって、彼らを信頼している旧友たちから金と銀の容器を
殺人者モーセを先頭にして、人殺しや盗みを働きながらカナンに侵入し、ここ、
同情は絶対無用という同じエホバのたえずくりかえされた厳命にもとづいて、原
たるまで、まったく情容赦なく皆殺しにして、この土地を正当な所有者たちから
シュア記・第十章・第十一章)――それは原住民が割礼を受けておらず、エホバ
うだけの理由からだったが、これだけでも彼らにあらゆる暴虐をふるう正当な理
だったのだ。同様に、同じ理由から、族長ヤコブとその選ばれた部下たちが、サ
に対して恥ずべき非行を行なったことが、まことに輝かしいこととしてわれわ
世記・第三十四章)、これらもその理由はサレムの民がエホバの信者でなかった
ゥス(『歴史』第五巻・第二章)およびユスティヌス(第三十六巻・第二章)が
出エジプト記の歴史的資料を我々に残してくれている。これは楽し読みものであ
多いもので、旧約聖書の他の諸記の資料がどうなっているかについても、われわ
である。前記のところ(右に指摘した個所)から知りうることは、潜入してきた
のおそれのある厄介な病気(らい病)をもっていたところから、エジプト王は彼
ることを望まず、彼らを船に乗せてアラビア沿岸に捨て去らせたのである。彼ら
遣隊が送られたことは事実であるが、これもわざわざ追いだした者を連れもどそ
らが盗みだした貴重品を取りもどすためだったのだ。じつは彼らは神殿から金の
だ。こんなやくざ者にかねなど貸す者がを見た、などといったことが書かれてい
史的資料とみなす。なぜならこの散文を基礎として出エジプト記という詩が書か
たとえユスティヌス(すなわちポンペイウス・トゥログス)が、(出エジプト記
からいって)途方もない時代錯誤をおかしているとしても、そのためにわたしは
ら、時代錯誤の百くらいは、わたしにはたった一つの奇蹟ほどにも憂うべきこと
学者の著作から見てとれることは、あら
おいて、いかにユダヤ人が嫌悪され軽蔑されていたかということだ。そのよって
が人間の輪廻などというこの生を超えたどういう存在をも認めない地上唯一の民
て彼らは家畜、

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:19:43.92 ID:xWw1YFuD
さしずめだれか統計学者が教えてくれると、ありがたいね。毎年、宗教的動機から犯罪を思いとどまる
者がどれくらいの数になり、宗教以外の他の動機で中止する者がどれくらいの数になるかだ。前者はご
くわずかだろう。というのは、なにか罪を犯そうという誘惑を感じた場合、それを思いとどまらせる第
一のものは、そういう犯罪に課せられた罰と、そういう罰にひっかかるかどうかという可能性であるこ
とはまちがいないからだ。そのつぎに第二の問題になるのは、名誉を損じる危険性だ。ぼくの考え違い
でなければ、地獄に落ちるかもしれんといった宗教的な考えがちょっとでも頭に浮かぶさきに、まずこ
の二つの障害にぶつかって、何時間も考えあぐむのが普通だろう。だがこの二つの犯罪の歯止めを乗り
こえてしまった場合に、宗教だけで思いとどまるなんて、ごくごく稀だと思うな
デモフェーレス いや、あんがい多いとぼくは思うね。とりわけ宗教の感化は、習い性となって、だ
れでも大きな犯罪にはすぐ尻込みするから、なおさらだ。若いときに刻みつけられたものは、なかなか
抜けないものだ。その証拠に、考えてもみたまえ。いったん約束したからには、とりわけ貴族だが、と
きにはひどい犠牲を払っても、これを果たす人が多いのも、若いときに、「名誉を重んじる者は、紳
士とか騎士は――いつでも固く約束を守るものだ」と、まじめな顔つきで父親か
フィラレーテス 持って生まれた誠実さがなければ、そうはならないよ。この生得的な品性のよさか
らそうなるのに、きみのようにそれを宗教のせいにしてはならない。過失や犯罪をおかした人に、同じ
人間として同情を感じるところから、そういう非行を思いとどまるというのも、持って生まれた性質が
よいからだ。そしてそれは純粋な道徳的動機で、その性質からいって、あらゆる宗教とは無関係なものだ。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:20:22.65 ID:pLW+O//p
農場でこきつかわれて、人類を呪っている不幸な黒人とは雲泥の差があることい
と同様だからだ。古代人の道徳でおもに非難の的になっているのは、男色を大目
これはもちろん非難すべきことではあるけれど、右に述べたようなキリスト教の
るにたらぬ些事だし、近代人においても、男色は表面化するのは減っているか
うには程遠いのだ。あれこれ考えあわせて、きみは、キリスト教によって人類が
リスト教の成果が必ずしもその教説の純粋さと正しさに照応しなかったのは、そ
の説くところが人類にとってあまりに高貴・崇高にすぎ、目標があまりに高いと
いだろう。異教の道徳に従うことは、回教の道徳の場合と同様、もちろん比較的
なものほど、どんな場合にも、濫用と欺瞞にさらされている度が高いのだ。「最
となる」という格言どおりだ。そういうわけで、じっさいまたあの高遠な教え忌
まわしい所業やほんとうの犯行の口実に使われたこともあるわけさ。――ところ
落したこと、また古代世界の芸術や学問が没落したのは、まえにも言ったよう侵
入してきたせいだ。そこで無知と粗暴がのさばり、その結果、暴力と欺瞞が横行
が人類の上にのしかかる重荷になったことも、避けがたいことだった。こうなっ
部分はキリスト教の性質から説明するこ
すなわちこの新しい宗教は、現世の救いではなくて、永遠の救いを求めることを
したがって頭の知識よりも心の素朴を尊いものとみなし、結局は学問や芸術の奉
世俗的享楽を好まなかったということだ。しかし学問や芸術も、宗教に仕える
奨励もされ、ある程度の花を咲かせるこ
うはいうけれど、人類がそれまでに獲得した知識、古代人の文書のなかに書きと
められていたものを没落から救ったのは、もっぱら僧侶であり、とりわけ修道
か。キリスト教がその直前にあらわれたからよかったものの、そうでなかったう
ものがどうなっていたか知れないではな
もろの宗教によって得られた利益と、そ
いつかきわめて公平に冷静に、どちらの側にも立たないで、厳密に正しく秤る試
れはほんとうに役立つ研究になるだろうね。もちろんそのためには、われわれふ
はるかにたくさんの量の歴史的・心理学的資料が必要だけれどもね。学士院なん
モフェーレス そんな無茶はやるまい。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:21:03.03 ID:qQQOWOAy
整然とした婦人崇拝に発展した。つま
して果たしたり、愛の奉仕をしたり、トルバドゥール流の誇張した歌をつくると
あげた茶番には、それでもどうやら知的な一面があるが、これもフランスが本場
なくちゃならぬ。ところが実質本位で愚鈍なドイツ人ときては、騎士も大酒をく
ることのほうが得手で、大杯と盗賊騎士
は、幾人かの気のぬけた恋愛歌人にこと欠いたわけではない。古代と中世と、ど
デモフェーレス その指摘はいい。民族移動は禍の源流だった。キリスト教はそ
堤防なのだ。民族移動の洪水で押し流されてきた粗暴野蛮な遊牧民にとって、キ
らを飼い馴らし仕込む手段になったのだ。粗暴な人間はまずひざまずくことを
する必要があった。そのうえではじめて教化も可能になったのだ。アイルランド
のことをなしとげたのだが、ドイツでそれに相当するのはサクソン人ウィーンフ
おりボニファキウスとなったわけだ。アジア人種がヨーロッパへとどんどん押し
民族移動とよばれるわけだね。こういう動きは、アッティラやジンギスカンや試
みられたが、なんの実もむすばなかったし、滑稽な後奏曲としてはジプシーの流
だ。ところでこの民族移動こそ、古代のしまったのだが、キリスト教はまさにこ
ういう粗野に対抗する原理だった。それは中世全体をつうじて教会が教権制度で
者、君主や騎士たちの粗暴と野蛮を抑えるのに、大いに必要であったのと変わら
れらの巨大な氷塊の砕氷船になったの的とするところは、現世の生活を快適にす
るというよりも、むしろわれわれをよりよい生活に値する者にすることにあこの
はかない夢には目もくれずに、キリスト教はわれわれを永遠の救いにみちびこう
いは、それまでヨーロッパには知られていなかった言葉の最も高い意味で、倫理
古代人の道徳と宗教をキリスト教のそれと対比して、きみに注意したようにね。
フィラレーテス 理論だけなら、それでいいんだ。しかし実際を見てもらいたい
不自然な死の拷問や火刑が無数に行われたね。古代人が、このキリスト教的数世
ほど残酷でなかったことは、議論の余地がない。さらに古代人は非常に寛容ん
じ、しばしば祖国に身をささげ、あらゆる種類の高邁な性向と純粋な人間性を示
いたるまで彼らの行動や思惟を知ることが人文研究とよばれているくらいなんだ

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:21:51.39 ID:LgWePCss
ホーキング博士はロンドン(London)の王立協会(Royal Society)で行われたこ宇宙には、他の生命体が存在しているは
知的生命体が私たちを見ているかもしれない。いずれにしても、これ以上大きな問いはない。答えを見つけ出し、地球外
宙にはわれわれしかいないのかどうかを
確かめることは重要だ」と語った。この計画では、世界最大規模の望遠鏡を使用し、宇宙のこれまで以上に深い場所で電
くという。元物理学者のミリネル氏によスン』は宇宙の知的生命体探査を完全に新しいレベルに引き上げるものになる」
としている。新たな計画では、地球に最も近い100万の星、天の川銀河(Milky Way)の中心部、さらには最も近い100の
探査では収集に1年かかった量以上のデー
ル本社で同社の自動運転車を試乗するエ
GETTY) 運転手がいなくても勝手に走ってくれる「自動運転車」。実用化されれば、走行中にメールや昼寝もできる
が開発中の自動運転車をタクシーとして普ャー・クライメート・チェンジ」誌オ
ると、2030年には、自動運転の電気自動
排出量が、現在のガソリン車と比較して最大94%低下するという。しかも運転手つきのタクシーよりもはるかに低料金で考記事:「温暖化阻止への7つの解決策:白い屋根」 排出量削減の約半分は、利用客に合わせてタクシーを小型化することで達成できる。「米国では
大半が1人でタクシーを利用しているの者
ジェフリー・グリーンブラット氏は語る。車両を小型化すれば、エネルギー消費量も温室効果ガスの排出量も抑えられIT企業や自動車メーカーは自動運転車
する計画を明らかにしていた。また、独
ライドシェア(相乗り)事業の展開も進めている。イスラエルで開発された同社aze」は、同じ方向へ相乗りしたい通勤
者同士をマッチングするサービスだ。ま
カーネギー・メロン大学と提携して独自の自動運転車の開発に取り組み、5月には
市内の公道で試験走行が行われた。
 グリーンブラット氏の論文では、自動運転車によるエネルギー使用量と温室効果ガス排出量の削減効果は、ライドシェ
された場合に最も高いとされている。鍵
 また、2030年には、太陽光や風力など再生可能エネルギーのシェアが拡大し、自動運転の電気タクシーが排出する所有ハイブリッド車と比べて63〜82%少なくなると予測している。現在のガソリン車と比較すれば

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:22:36.17 ID:iWVId7yc
第五十四条  衆議院が解散されたときは、解散の日から四十日以内に、衆議院議員の総選挙を行ひ、その選挙の日から三十日以内に、国会を召集しなければな
2  衆議院が解散されたときは、参議院は、同時に閉会となる。但し、内閣は、国に緊急の必要があるときは、参議院の緊急集会を求めることができる。
3  前項但書の緊急集会において採られた措置は、臨時のものであつて、次の国会開会の後十日以内に、衆議院の同意がない
第五十五条  両議院は、各々その議員の資格に関する争訟を裁判する必要とす。
2  両議院の議事は、この憲法に特別の定のある場合を除いては、出席議員の過
第五十七条  両議院の会議は、公開とする。但し、出席議員の三分の二以上の多数で議決したときは、秘密会を開くこと
2  両議院は、各々その会議の記録を保存し、秘密会の記録の中で特に秘密を要すると認められるもの以外は、これを公表し、且つ一般に頒布しなければならな
第五十八条  両議院は、各々その議長そ
2  両議院は、各々その会議その他の手続及び内部の規律に関する規則を定め、又、院内の秩序をみだした議員を懲罰することができる。但し、議員を除名川なお美するには、出席議員の三分の二以上の多数による議決を必要とする。
第五十九条  法律案は、この憲法に特別の定のある場合を除いては、両議院で可
2  衆議院で可決し、参議院でこれと異なつた議決をした法律案は、衆議院で出席議員の三分の二以上の多数で再び可決
3  前項の規定は、法律のら定めるところにより、衆議院が、両議院の協議会を開くことを求めることを妨げない。
の私の皿はワインでできているの可決した法律案を受け取つた後、国会休会中の期間を除いて六十日以内に、議決しないときは、衆議院は、参議院がその法律案を否決したものとみなすことができる。
第六十条  予算は、に衆議院に提出しな
2  予算について、参議院で衆議院と異なつた議決をした場合に、法律の定めるところにより、両議院の協議会を開いて
又は参議院が、衆議院の可決した予算を受け取つた後、国会休会中の期間を除いて三十日以内に、議決しないときは、衆
第六十一条  条約の締結に必要な国会の承認については、前条第二項の規定を準
第六十二条  両議院は、各々国政に関する調査を行ひ、これに関して、証人の出頭及び証言並びに記録の提出を要求する

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:23:16.68 ID:mIyVA0Fu
ど金融商品取引法上の違反行為に対する行政処分。監視委が金融庁に勧告し、金
出す。監視委によると、今回のような不適切会計の場合、課徴金納付命令の可否
過大計上額の大きさや期間、その背景のほか、最終損益や純資産など財務書類上
正しく記載しなかったのかなど、一般投資家の投資判断にどの程度影響があったかを総合的に判断して決める。東芝の第
過去5年間で約1600億円に上るとみている。東芝からの内部通報を受け、今年2月から水面下で調査してきた監視委
金額の大きさに加え、日本を代表する大企業で不適切会計が行われたことを問題
課徴金勧告の方向で検討を進めるとみられる。 一方、過去5年間の営業利益は計約1兆円で、過去の財務書類を修正し
赤字に転落する可能性は低く、「投資判断への影響を考慮すると、課徴金を課す
 課徴金額は、会社の時価総額や、発行した株や社債の額などに基づき算定される。今回のケースでは会社の時価総額が
いることから、数億円に上る可能性がある。 不適切会計での過去最大の課徴金は平成20年に、虚偽の有価証券報告書
増資を行うなどしたとして、造船重機大
触れて学ぶ金融=丸の内に博物館−三井住友銀 「もっと、金融に触れてみませんか」。三井住友銀行は22日、東京・
2階に「金融ミュージアム」をオープンさせる。タッチパネル式の液晶ディスプ
高さ約3メートルの柱を7本設置。指で画面に触れると、金融の歴史や役割など
立させた小型エンジンを、ミニバンやセダンなどガソリン車の大半に採用するこ
を採用する方向だ。 今年4月に全面改良したミニバン「ステップワゴン」に初
エンジン排気量は1・5リットルと、先代の2・0リットルから小さくした。走
バンではトップクラスの燃費性能を実現したターボエンジンなので、一定の馬力
酸化炭素(CO2)の排出量を減らすため、環境基準を厳しくしており、各自動車メーカーは燃費性能が高い車の開発迫
られている。小型エンジン車のほう用多目的車(SUV)「NX」や今年4月に一部改良した小型車「オーリス」にダウ
トヨタは7月16日、障がい者や高齢者などの家庭内での自立生活をアシストする生活支援ロボット(以下、HSR*1)の早期
研究機関等と連携して技術開発を推進すいきます。また、トヨタは、研究開発の成果を検証する実証実験の協力先を紹介

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:23:58.41 ID:3SLWDoPT
その1日の回数は2回までという制約があ
今回の報道に先立ち、グーグルが独自の配車サービスを計画していると米ブルー
同社は以前から自動運転車の開発に取り組んでいるが、ブルームバーグによる、
グーグルの配車サービスはこの自動運転車プロジェクトと連携して進められる可
大手自動車メーカーはドライバーの運転操作を補助する自動運転機能を段階的に
これに対しグーグルは、ドライバーの運転操作が一切不要の完全自律走行車を目ジェクトのディレクタ、クリス・アームソン氏によると、同社が想定する用途は
、視覚障害者が自動運転車に乗って昼食に出かけたり、1人暮らしの高齢者が行事に参加するために自動運転車を利用した
システムも同社が取り組みたい分野の1つ
つまり、これは高速道路を時速100キロで長距離走るといった大手自動車メーカーの車とはまったく異なるコンセプト。
いる。世界各地で波紋広がる配車サービス 一方で、モバイルアプリとネットを使った配車サービスについては、世界各
7月3日には米ウーバー・テクノロジーズが、フランスで行っている一部のサービ
のサービスに反対するタクシー運転手が激しい抗議活動を行い65人のドライバーが襲われ、10人が病院に運ばれたと伝え
かねてこのサービスの違法性が指摘されていた。 同社はドイツ、イタリア、スペインなどでもサービスの制限や禁止を
計「Fes Watch」の予約販売や、スマー轄
のもと2014年4月に新規事業創出部を開設。その成果として、これまでに文字盤とベルトが1枚の電子ペーパーからなる腕
パーの技術が使われている。ボタンを押すだけで、着ている洋服やその日の気分
テレビや照明、扇風機など赤外線対応の電化製品であれば、このリモコンひとつで操作できるようカスタマイズすること
ソニーは、今後もこのような新しい技術を応用した商品開発を進めていきたい考
14日には円建て外債(サムライ債)の償還が控えている。支払いが滞れば格付け会社が債務不履行(デフォルト)とみな
販売された。今でも110億円強が残ってい
る。極東証券は3月末時点で8億円近く保有していることを有価証券報告書で明
した。元本の半値程度でしか買い取って
の田中理氏は「スペインやポルトガルなどの南欧国債にも懸念が波及し金融市場が動揺する可能性がある」と指摘する。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:25:03.43 ID:KvYZMOhC
【バンコク野中彰久】タイで九州がちょっとしたブームになっている。きっかけは、2月から4月にかけて北部九州でロケをしたドラマが放送された
こと。雑誌や新聞が九州を特集し、旅行イベントでも九州のブースがにぎわいを見せる。 ドラマは、「STAY 佐賀…チャンジャキットゥントゥー」と「きもの秘伝」。どちらも佐賀県フィルムコミッションが中心になってロケを誘致し、賀、
福岡などで撮影された。 人気俳優が出演した話題作とあってメディアがロケ地の九州に注目。女性誌「クワンルアン」は6月上旬号で23ページを費
やし、波戸岬、虹の松原など佐賀県内のロケ地や観光地を特集。下旬号では福岡の寺社や和菓子店を取り上げた。
同誌のヌットラダーさんは「東京や大阪と違い、九州にはスローライフがある。それが魅力」と言う。
 フリーペーパーの「AWAY」は4月号で大分県別府市の温泉を、6月号では「シュガーロード」と呼ばれる旧長崎街道沿いの菓子を特集した。編集者
のトゥープさんは「小さくてすてきな町がたくさんある」と九州の魅力を語る。
 大手紙「デイリーニュース」ではドラマのロケ地をめぐる連載が日曜版で進行中。全4回の予定という。
 タイから日本への観光客は2013年7月にタイ人の観光ビザが免除されて以来、増え続けている。特に九州は、格安航空会社が昨年6月にバンコク
−福岡便を就航させてから急増。法務省によると今年1〜3月に九州を訪れたタイ人は1万3387人で、前年同期の2・2倍になった。
 6月25〜28日にバンコクであった旅行フェアには、九州観光推進機構と長崎市が出展。ドラマのロケ地やメディアに登場した観光地について質問す
る人が目立った。同機構の藤波清孝次長は「九州の知名度は確実に上がっている。新しく詳しい情報を発信して、より多くのタイ人観光客を引きつけ
たい」と話していた。 アテネ中心部から数駅離れたブリヤメニス通りの商店街は、二〇〇九年秋に表面化した財政危機による不況で、三軒に一軒ほ
どが空き店舗だ。パノス・プロレリスさん(59)の靴店では激安の値札が目立つ。「売り上げは危機前の八割減。誰も高価な革靴は買わない」と、元
値の十分の一の十ユーロ(約千三百円)に値下げした婦人靴を手に嘆く。 テオドラ・カラさん(49)が営む婦人用かばん店を訪れる客は週に数人。
ドラマのロケ地やメディアに登場した観光地につい

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:25:43.69 ID:lGHBvJ7x
 【ニューヨーク=北島忠輔】国連本部で開かれていた核拡散防止条約(NPT)の再検討会議は二十二日、四週間の議論をまとめた
最終文書を採択できないまま閉幕した。焦点だった「核兵器の非人道性」をめぐる記述ではほぼ合意に達したが、中東地域の非核化構想について米国、英国、カナダが反対。最終的に中東問題が全体の
合意を妨げた。 中東の非核化は、事実上の核保有国とされるイスラエルを念頭にアラブ諸国が要求。最終文書案には、中東の非核化に向け、すべての関係国が参加する会議を来年三月までに開催する
よう国連事務総長に委ねると明記されていた。これに対し、採決前の討論で米国代表は、会議の開催に期限が切られたことなどを問題視し、反対を表明。NPT未加盟のイスラエルの出席をめぐる対立
を解消できなかった。 会議は序盤から非保有国が核兵器の非人道性を切り口に核廃絶を要求。「多くの国が期限を区切った核軍縮を求めている」と、廃絶に向けた具体的なスケジュールや核兵器禁止
条約などの法的枠組みの必要性を訴え、段階的な核削減を主張する核保有国と対立した。 最終文書案では、核保有国の反対で核兵器禁止条約の記述が削られた一方、核兵器の法規制などを検討する業
部会を国連総会に設置するよう勧告するなど「各国が合意できる内容」(外交筋)にまで文言調整が進んでいた。交渉決裂でこれらは宙に浮く形となり、オバマ米大統領が唱えた「核なき世界」は遠の
きそうだ。 最終文書案の作成過程では、各国首脳らに広島・長崎への訪問を要請する記述が中国の反対で削除され、「核兵器の影響を受けた人々や地域との交流を通して経験を直接的に共有するよう
促す」と修正。歴史問題をめぐる日中の対立の根深さも浮き彫りになった。 この日の会合は予定より二時間以上ずれ込み、現地時間の二十日午後五時二十分に開会。米国などが文書採択に反対した後、
イランの要請でいったん中断し、午後七時に再開された。<核拡散防止条約(NPT)再検討会議> 核兵器保有を米国、ロシア、英国、フランス、中国の5カ国に限定して核軍縮に向けた誠実な交渉
を義務付け、他国の核保有を禁じたNPTの運用を点検するため、5年ごとに開催される。NPTは1970年発効、核軍縮、拡散防止、原子力の平和利用が3本柱。2005年の再検討会議は核保有

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:26:31.32 ID:xWq/0hg6
れるのである――教会国家を見よ。シナ人は君主制しか知らず、共和制がどんな
ん理解できないのだ。一六五八年、オランダ公使がシナに赴任したとき、オラン
して説明せざるをえない破目になったものだ。そうしないとシナ人は、オランダ
いで生活している海賊の巣とでも思いかねなかったからだ。(ジャン・ニュホフ
連合東洋商会の使節』ジャン・ル・シャルパンティエ訳、一六六五年ライデン発
――ストバイオスは「君主政体が最上のものであること」という見出しをつけた
が君主政体の長所を説明した最上の個所をいろいろと集めている。共和政体はま
人為的にこしらえたもの、反省に由来するもので、したがって全世界史をつうじ
 すなわちギリシアの小型共和国、ローマおよびカルタゴがそれで、これらはす
べてその人口の六分の五、ひょっとすれば八分の七までが奴隷だったという特殊
和国アメリカ合衆国も一八四〇年に一千六百万の人口に対し、三百万からの奴隷
いか。そのうえ、古代の共和国の存続期間は、王政のそれにくらべれば、非常に
一般に共和政体は打ち建てるのはやさしいが、維持するのは困難であり、君主政
められるなら、わたしはこう言おう。この問題の唯一の解決は、最も志操の高
い男性たちを最も賢明にして才気煥発の女性たちと結婚させ、生殖の方法によっ
リストクラシー、生粋の貴族に属する聡明で高貴な人たちが専制政治を行なうこ
提案はわたしの「理想郷」であり、プラれに相当するわたしの「国家」である。
立憲君主はエピクロスの神々にひどく似ている。すなわち人間界のことには口ば
ら煩わされることのない平安と至福のうちに、上のほうの天国に鎮座ましますの
がいまや流行となって、ドイツのほうぼうの小粒の君主国に、英国型憲法の真似
下院から人身保護令・陪審制度まですっかりそろえるしまつだ。こうした形式な
らびにイギリスの事情に由来し、またそれを前提としてはじめて、イギリスの国
り、また自然である。それはちょうどドイツ民族には多くの部族に分かれている
だ。ドイツの諸部族は、まことに数の多い、実施に政務をみる王侯のもとにあだ
いて、この皇帝は内には平和を保ち、外を代表している。こういう形式がドイツ
民族にとって自然だというのも、それがドイツの国民性とドイツの事情に由来し

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:29:07.61 ID:mAlDCrsu
マイナンバーを保険の対象に明記するのは初めて。日本年金機構の情報流出が発覚したことで制度の先行きが不安視され
年金や児童手当の給付、確定申告などの税の手続きでマイナンバーの記載が必要になり、企業には社員やアルバイトのマ
められている。番号を漏えいした際の罰則規定もあり、最も重い刑事罰では「4年以下の懲役または200万円以下の罰
ーを悪用された社員らの被害などを補償の対象とする。10月に個人番号の通知が始まるのに合わせて売り出す。年金機
保各社はサイバー攻撃で個人情報が流出した際の被害を補償する企業向けの保険を取り扱っているが、損保ジャパン日本
マイナンバーを補償対象に新たに加えて商品化する。 サイバー攻撃の対策システムを研究している国立研究開発法ると
機構の提携先の企業や自治体、大学に対する不審なアクセスのうち、昨年度はササイバー攻撃への対策が遅れており、大手損保によると、保険の加入率は5%
未満という。 ただ、損保各社にはサイバー攻撃に関する企業からの問い合わせが急増しており、今後は保険商品が広海
上日動火災保険は不正アクセスがあった時点で侵入経路などを調査する費用を補償する中小企業向けサービスを10月に
険は7月からサイバー攻撃被害の補償の上限額を、これまでの5000万円から
がり、より芯が柔らかい「2B」がトップに。理由のひとつとして、子どもの筆圧が下がっていることが挙げられていま。
の大部分は「三菱鉛筆」と「トンボ鉛。
トンボ鉛筆によると、1999年と2014年で比較した場合、HBは44%から31%に下がり、2Bは22%から37%に増えました。三
年と2014年を比較して、HBは5割から2割に減り、2Bは2割から4割に増えているので、ほぼ同じ傾向であることがわかりま
でしょうか? 鉛筆のJIS規格は、芯の硬さに応じて17種類が規定されています。
柔らかいほど字が太く濃くなり、硬いほど折れにくくシャープな線をひくことができます。三菱鉛筆ではJIS規格とは別、
HとHBの中間の濃さと硬さとして作られた比較的新しい規格です。Fよりも古くからあるHBは、その名前からも明らかなよ
として「基準になる鉛筆」と位置づけられてきました。戦時中は「中庸」と呼ばれ、現在も選挙の記名やマークシート式
筆圧低下が一因か なぜ、鉛筆の主流はHBから2Bへと変わったのか? その理由のひとつとして、鉛筆を主

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:29:51.19 ID:mnek6Y8h
 【ニューヨーク=北島忠輔】国連本部で開かれていた核拡散防止条約(NPT)の再検討会議は二十二日、四週間の議論をまとめた
最終文書を採択できないまま閉幕した。焦点だった「核兵器の非人道性」をめぐる記述ではほぼ合意に達したが、中東地域の非核化構想について米国、英国、カナダが反対。最終的に中東問題が全体の
合意を妨げた。 中東の非核化は、事実上の核保有国とされるイスラエルを念頭にアラブ諸国が要求。最終文書案には、中東の非核化に向け、すべての関係国が参加する会議を来年三月までに開催する
よう国連事務総長に委ねると明記されていた。これに対し、採決前の討論で米国代表は、会議の開催に期限が切られたことなどを問題視し、反対を表明。NPT未加盟のイスラエルの出席をめぐる対立
を解消できなかった。 会議は序盤から非保有国が核兵器の非人道性を切り口に核廃絶を要求。「多くの国が期限を区切った核軍縮を求めている」と、廃絶に向けた具体的なスケジュールや核兵器禁止
条約などの法的枠組みの必要性を訴え、段階的な核削減を主張する核保有国と対立した。 最終文書案では、核保有国の反対で核兵器禁止条約の記述が削られた一方、核兵器の法規制などを検討する業
部会を国連総会に設置するよう勧告するなど「各国が合意できる内容」(外交筋)にまで文言調整が進んでいた。交渉決裂でこれらは宙に浮く形となり、オバマ米大統領が唱えた「核なき世界」は遠の
きそうだ。 最終文書案の作成過程では、各国首脳らに広島・長崎への訪問を要請する記述が中国の反対で削除され、「核兵器の影響を受けた人々や地域との交流を通して経験を直接的に共有するよう
促す」と修正。歴史問題をめぐる日中の対立の根深さも浮き彫りになった。 この日の会合は予定より二時間以上ずれ込み、現地時間の二十日午後五時二十分に開会。米国などが文書採択に反対した後、
イランの要請でいったん中断し、午後七時に再開された。<核拡散防止条約(NPT)再検討会議> 核兵器保有を米国、ロシア、英国、フランス、中国の5カ国に限定して核軍縮に向けた誠実な交渉
を義務付け、他国の核保有を禁じたNPTの運用を点検するため、5年ごとに開催される。NPTは1970年発効、核軍縮、拡散防止、原子力の平和利用が3本柱。2005年の再検討会議は核保有

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:30:38.22 ID:vaWCZ+c+
テ法案は、ヘイトスピーチなど「人種等を理由とする不当な行為」を禁止。ただ、罰則は設けない。実態を調査する
審議会を内閣府に設置し、首相に意見、勧告できるとした。国や地方自治体には差別防止策の実施を求める。
  近年、民放連ドラ視聴率で、昨秋は、木村佳乃が5.2%、深田恭子が4.9%、今期は、観月ありさが5.9%、田中麗奈4.9%、堀北真希が4.6%と低迷、
特に、木村佳乃(38)と観月ありさ(38)の負け方が酷い。木村佳乃はバラエティーの転向も視野にいれ、4月から吉本興業所属の後藤輝基と共に「発見!なるほどレストラン、日本美味しいごはんを作ろう」で司会を務める。
観月ありさ(38)も2012年4月〜2013年10月までバラエティー番組「キャサリン三世」で吉本興業所属の又吉直樹(36)と共同で司会を務めた。
 いずれもフジテレビ系列の関西テレビ制作だった。木村佳乃や観月ありさが吉本興業の力を借りないと生きていけない厳しい事情がある。
 今期ワースト2は、『銭の戦争』の裏で苦戦を強いられた『まっしろ』。平均5.8%、最低4.6%を記録し、ドラマの公式Twitterが視聴率惨敗について
TBSが「堀北真希さんのファンの方に悔しい思いをさせてしまったことについても、率直にお詫びしなければなりません」等と異例の謝罪文を投稿した問題が大きな波紋を呼んだ。
TBSは、「運が悪かっただけ」と反省の色すらなかったのだから、重症で末期症
 そして15年冬期ドラマで最低視聴率を記録してしまったのが、吉本興業所属山口智充(46)主演の『保育探偵25時〜花咲慎一郎は眠れない!!〜』(テレビ東京)。
山口は地上波の連ドラで単独初主演を務め、「保育園の園長先生」と「元刑事の探偵」という2つの顔を持った主人公を演じた。初回2時間スペシャルは4.8%で、最終回は2.8%で終了し平均3.5%。
2013年放送の川口春奈主演(20)『夫のカノジョ』(TBS系)が5話で3.0%、平均3.8%と民放開局以来民放連ドラ最低記録を更新したが、米倉涼子主演「DOCTOR-X」の裏で苦戦を強いられた影響があった。
『夫のカノジョ』『まっしろ』は観月ありさが演じた『放課後』『ナースのお仕事』の二番煎じ、山口智充のドラマも、杏が演じた『花咲舞が黙ってない』のパロディーで、「誰が観るねん」という感じだ。
最終回はそれをも下回る歴史的な低視聴率を記録してしまった。吉本興業は連ドラでも土俵際の岐路に立たされ、山口智充も厳しい情勢に立たされた。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:33:43.66 ID:Ze5oVLcj
整然とした婦人崇拝に発展した。つま
して果たしたり、愛の奉仕をしたり、トルバドゥール流の誇張した歌をつくると
あげた茶番には、それでもどうやら知的な一面があるが、これもフランスが本場
なくちゃならぬ。ところが実質本位で愚鈍なドイツ人ときては、騎士も大酒をく
ることのほうが得手で、大杯と盗賊騎士
は、幾人かの気のぬけた恋愛歌人にこと欠いたわけではない。古代と中世と、ど
デモフェーレス その指摘はいい。民族移動は禍の源流だった。キリスト教はそ
堤防なのだ。民族移動の洪水で押し流されてきた粗暴野蛮な遊牧民にとって、キ
らを飼い馴らし仕込む手段になったのだ。粗暴な人間はまずひざまずくことを
する必要があった。そのうえではじめて教化も可能になったのだ。アイルランド
のことをなしとげたのだが、ドイツでそれに相当するのはサクソン人ウィーンフ
おりボニファキウスとなったわけだ。アジア人種がヨーロッパへとどんどん押し
民族移動とよばれるわけだね。こういう動きは、アッティラやジンギスカンや試
みられたが、なんの実もむすばなかったし、滑稽な後奏曲としてはジプシーの流
だ。ところでこの民族移動こそ、古代のしまったのだが、キリスト教はまさにこ
ういう粗野に対抗する原理だった。それは中世全体をつうじて教会が教権制度で
者、君主や騎士たちの粗暴と野蛮を抑えるのに、大いに必要であったのと変わら
れらの巨大な氷塊の砕氷船になったの的とするところは、現世の生活を快適にす
るというよりも、むしろわれわれをよりよい生活に値する者にすることにあこの
はかない夢には目もくれずに、キリスト教はわれわれを永遠の救いにみちびこう
いは、それまでヨーロッパには知られていなかった言葉の最も高い意味で、倫理
古代人の道徳と宗教をキリスト教のそれと対比して、きみに注意したようにね。
フィラレーテス 理論だけなら、それでいいんだ。しかし実際を見てもらいたい
不自然な死の拷問や火刑が無数に行われたね。古代人が、このキリスト教的数世
ほど残酷でなかったことは、議論の余地がない。さらに古代人は非常に寛容ん
じ、しばしば祖国に身をささげ、あらゆる種類の高邁な性向と純粋な人間性を示
いたるまで彼らの行動や思惟を知ることが人文研究とよばれているくらいなんだ

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:35:24.32 ID:PIG/p9Ij
農場でこきつかわれて、人類を呪っている不幸な黒人とは雲泥の差があることい
と同様だからだ。古代人の道徳でおもに非難の的になっているのは、男色を大目
これはもちろん非難すべきことではあるけれど、右に述べたようなキリスト教の
るにたらぬ些事だし、近代人においても、男色は表面化するのは減っているか
うには程遠いのだ。あれこれ考えあわせて、きみは、キリスト教によって人類が
リスト教の成果が必ずしもその教説の純粋さと正しさに照応しなかったのは、そ
の説くところが人類にとってあまりに高貴・崇高にすぎ、目標があまりに高いと
いだろう。異教の道徳に従うことは、回教の道徳の場合と同様、もちろん比較的
なものほど、どんな場合にも、濫用と欺瞞にさらされている度が高いのだ。「最
となる」という格言どおりだ。そういうわけで、じっさいまたあの高遠な教え忌
まわしい所業やほんとうの犯行の口実に使われたこともあるわけさ。――ところ
落したこと、また古代世界の芸術や学問が没落したのは、まえにも言ったよう侵
入してきたせいだ。そこで無知と粗暴がのさばり、その結果、暴力と欺瞞が横行
が人類の上にのしかかる重荷になったことも、避けがたいことだった。こうなっ
部分はキリスト教の性質から説明するこ
すなわちこの新しい宗教は、現世の救いではなくて、永遠の救いを求めることを
したがって頭の知識よりも心の素朴を尊いものとみなし、結局は学問や芸術の奉
世俗的享楽を好まなかったということだ。しかし学問や芸術も、宗教に仕える
奨励もされ、ある程度の花を咲かせるこ
うはいうけれど、人類がそれまでに獲得した知識、古代人の文書のなかに書きと
められていたものを没落から救ったのは、もっぱら僧侶であり、とりわけ修道
か。キリスト教がその直前にあらわれたからよかったものの、そうでなかったう
ものがどうなっていたか知れないではな
もろの宗教によって得られた利益と、そ
いつかきわめて公平に冷静に、どちらの側にも立たないで、厳密に正しく秤る試
れはほんとうに役立つ研究になるだろうね。もちろんそのためには、われわれふ
はるかにたくさんの量の歴史的・心理学的資料が必要だけれどもね。学士院なん
モフェーレス そんな無茶はやるまい。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:36:08.09 ID:HJ4Re97N
仏教徒については、この種の報告はなされていない。仏教がおおよそ西洋紀元第
地であるインド最先端の半島から、バラモン教徒によって追いだされ、その後ア
とは、われわれも承知していることだけれど、ぼくの知る範囲では、その普及に
争や残虐行為がなされたというような確たる報道はない。もちろんそれは、これ
に包まれているせいかもしれない。しかし、生きとし生けるものを愛護せよ説い
ているこれらの宗教が、きわめて温和な性格をもっていること、またバラモン教
にほんらい改宗者を認めないという事情などは、これらの宗教の信者たちが大規
の残虐行為を犯さなかったという期待をわれわれにいだかせるものだ。スペン著
『東洋の修道生活』四一二頁で、仏教徒が非常に寛容である点を賞賛し、仏教の
の年代記の場合よりも宗教的迫害の実例つけ加えている。じじつ、不寛容は一神
教にのみ本質的なものだ。唯一神というものは、その本質上、他のいかなる神を
妬ぶかい神だ。これにひきかえ、多神教の神々は、その本性上、寛容なものなの
分が生きると同時に、他の神々をも生か
間、つまり同一 宗教の神々をよろこんで
は他の宗教の神々に及んでゆく。だから、これら他 宗教の神々も客分として受
きとして市民権を得る場合だって出てくるのだ。それはローマ人の実例が示して
エジプトの神々をはじめとして、そのほか異国の神々もすすんで受けいれ、崇敬
したものだ。だから宗教戦争・宗教的迫害・宗教裁判といった芝居をわれわれに
像を破壊したり、インドの寺院や三千年ものあいだ天日をにらんでいたエジプト
た見物を見せてくれたのは、一神教的宗教にかぎられるのだ。というのも、一神
つくるべからず」といったためなんだ。
にもどすと、きみが人間の強烈な形而上学的欲求を力説するのは、たしかに正し
教というものが、その欲求の充足というよりは、むしろその濫用であるように思
われるのだ。道徳性を促進するうえで宗教が役立つかどうかは概して疑わしいの
もその害悪、またその結果として生じてくる残虐行為がかくれもない事実である
りだ。もちろん王位の支柱として宗教が有効であるという点を考慮にいれれぜな
ら、王位が神の恩恵によって授与されるかぎり、祭壇と王位は親密な近親関係に

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:36:42.99 ID:9ltgwTpw
人間の圧倒的多数は罪びとであり、永遠の浄福に値する者はごく少数だといれ自
グスティヌスの見方は、バラモン教にも仏教にも見いだされる。しかしここでは
れわれの感情を害することはない。つまりバラモン教での「最終の解放」、仏教
ーナ)」(ともにキリスト教の「永遠の浄福」と等価)は、やはりごく少数の人
のだ。しかしこの少数の人も、そういう特権があたえられているというわけでは
の功徳を積んでこの世に生まれてきたのであり、そしてその同じ道を歩みつづけ
れ以外の人たちも、永遠に燃えている地獄の池に突き落とされるわけではなく応
じた世界へ移されるだけなのである。したがってこれらの宗教の教師に、「救済
の残りの人たちは、いったいいまどこにおり、どうしているのか」とたずねる人
次のような答えがあたえられるであろう。「きみの周囲を見まわすがいい。こ
彼らはこのざまなのだ。この世こそ彼らのどうどうめぐりの場所、これが輪欲
の世界なのだ」と。――ところでいま問題になっているアウグスティヌスの教
義、選ばれる者はごく少数で、大多数は永遠の地獄に落とされるという教義味に
とって、われわれの哲学の意味で解釈するならば、意志の否定に達する者、した
槃に達するように)現世からの救済に達する者はもちろんごく少数の者に限られ
るのである。そしてこの教義が永劫の堕罪として実体化しているものが、ほかな
界なのであり、例の大多数を占める残りの者はこの世界に帰属するのである。こ
いものであって、これこそ煉獄であり地獄であり、そこには悪魔も欠けてはいな
時あって人間が人間にわざわいを及ぼし、考えぬかれた拷問でいじめぬいてた
めるかを考えてみるがよい。そのうえで、悪魔とてもこれ以上のことをなしう
い。心をいれかえることなく、生きんとする意志の肯定に執心するすべての人に
の誕生が人間の絶対始原で、人間は無か
ら発したという前代未聞の信じられないような妄想にすっかりとりつかれている
双方の神話は別として、最も深い根本において、ブッダのサンサラ(輪廻)およ
槃)は、アウグスティヌスの二分されたs 第二一巻・第一章で述べていることであ
悪魔はキリスト教では、きわめて慈悲深い全知・全能の神の対重として、必要欠

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:37:31.08 ID:YHkqgLr+
これはおそらく、それまでバアル、アスタルテ、モロッホなどを崇拝していたユ
おいて、ペルシア人が勝利をしめしたときから、ゾロアスター教を受けいれ、エ
ズドに仕えるようになったせいではあるまいか。そうでなければ、あの好意は不
スラエルの神に祈りをささげた(七十人訳聖書のエズラ書・第一巻二の三)とい
する(そう考えなければ筋が通らないだろう)。旧約聖書のあらゆる先行諸書は
囚以後に作成されたが、あるいはすくなくともエホバの教えはのちに挿入された
われはエズラ書・第一巻・第八章および第九章によって、ユダヤ教の最も恥ずべ
民はここでその祖先アブラハムの不快・無道な手本にならって行動している。す
ルをイスマエルとともに放逐したように、バビロン捕囚のあいだにユダヤ人と
いう理由から、その子供とともに追放されたのだ。この民族のより大規模な非行
を曲飾するために、あのアブラハムの非いとしたら、これ以上卑劣なことはほと
ンド宗教にあることを確証するものとして、ここについでながらあげておきたい
ことは、旧約聖書やその他のユダヤの典拠によれば、天使が雄牛の頭をもったも
うことだ。(詩篇九十九の一.七十人訳聖書列王記略・第二書六の二、および二
二の一一。第四書十九の一五には「ケルビムの上に座したまう汝〔エホバ〕」と
第一章および第一〇章の記述などに見られるように、半ば雄牛で半ば人間、また
リスにあるいろいろな彫刻、ことにモズルやニルムードで発見されたアッシリア
の彫像のなかに見られる。それどころかヴィーンにある彫像を施した石には、オ
雄牛のケルビムに乗った姿が描かれている。このことの詳細はヴィーン文学年間
シア旅行記」にある。なおユダヤ教のゼ
著『ゼンド民族の聖なる伝説』で提供してくれる。これらすべてはエホバの系譜
書はとにかくインド的な由来のものであるにちがいない。道徳を禁欲に移すまっ
たくインド的なその倫理、その厭世観お証拠立てている。しかし、まさにそのた
めに新約聖書は旧約聖書と決定的に内面的に矛盾することになり、けっきょくア
語だけが、両者のつなぎになったのである。というのは、あのインドの教えが約
り、したがってそれを救う必要があると
として、自己否定と懺悔の道徳によって

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:38:12.35 ID:xvOPkoKH
こころよい眺めをわれわれに見せてくれるのと同様に、インドの知恵に発したキ
とまったく異質的な荒けずりなユダヤ教の古い幹を覆ってしまったのだ。そして
されなければならなかったものは、キリたく別のものに、いきいきとした真実
なものに変えられたのである。それは同じもののように見えながら、ほんとうは
離されていた無からの創造者は救世主と同一視され、またそれをつうじて救世主
を代表者とする人類とも同一視されたのだ。なぜなら、人類はアダムにおいて堕
堕落・苦悩・死のきずなに巻きこまれていたけれども、救世主において救われる
教におけると同様に、ここでもこの世は罪や堕落、苦悩や死としてその姿を示す
べてをたいへん良い」と見たユダヤ的楽天観の光は消えて、いまや悪魔そのもの
の三一)、文字どおりに世界支配者とよばれるのだ。この世はもはや目的ではな
く、手段となる。つまり永遠のよろこびの国は、この世の彼岸、死のかなたにあ
る諦念とあらゆる希望をよりよき世界へ向けることが、キリスト教の精神であ世
界への道をひらくのは、贖罪、すなわちこの世とその道からの解放である。道徳
かわりに、敵を愛せよという掟があらわれる。無数の子孫を約束することに取っ
束があらわれる。犯罪に対する神罰が四代の子孫にまで及ぶということにかわっ
新約聖書の教えによって、旧約聖書の教えが修正され、転釈を受けていることを
見いだす。このことによって旧約の教えは内面的・本質的にインドの古い宗教と
のだ。キリスト教のもっている真実な点は、すべてバラモン教や仏教にも見いだ
ら生命をあたえられ、しばしの時をおくのである人間が、歎きと不安と困窮にみ
ちたこのはかない生存をあたえられたことに対して、いくらへりくだって感謝し
く、そのためにエホバをどのように讃えても讃えきれるものではないというユダ
ドゥー教や仏教にこれを求めてもむだであろう。なぜなら、新約聖書には、イン
るかな熱帯の原野からいくたの山河を越えて吹いてくる花の香りのように感知さ
書では、インド的知恵に適合するものは人類堕落論以外にはなにものもないから
な有神論を修正するものとして、旧約聖書につけ加えられる必要があったのであ
書はこれを唯一の手がかりとして、堕落

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:38:47.93 ID:DoXTLd4H
いつか将来、インドの宗教に精通した聖書研究家があらわれて、キリスト教がイ
関係にあることをその特色をつうじて証明してくれるだろうという期待をさえい
が、さしあたって次のような点を注意しておこう。ヤコブの手紙(三の六)に見
)という表現は、昔から「解釈者にとっての十字架」つまり難問のひとつだっ
た。ところが仏教では輪廻の車輪はきわめてありふれた概念である。アベル・レ
二八頁には、「車輪は輪廻の象徴である。輪廻には円と同じように始めも終わ
の円のなかで、次から次へと移ってゆくということである」と見える。二八二頁
を悟らぬ者は、車輪の回転によって、生と死におちいるであろう」と述べてい
る。われわれはビュルヌフの『仏教史序論』第一巻四三四頁に、次のような重要
「彼は輪廻の車輪がどういう点にあるかを悟った。この車輪は動くと同時に動か
には五つの目じるしがあるのである。彼は世人がこの世にはいって行くあらゆる
り、この道に対して勝利をおさめたのであった」と。スペンス・ハーディの『東
ドン、一八五〇年)六頁には次のように読まれる。「車輪の回転のように、そこ
しい継起がある。その道徳的原因は物への執着であるが、それをひき起こす原因
同書一九三頁および二三三頁参照。ま、
「無知は、この死すべき存在の車輪をまわしている情念の源泉である」と見え不
世界の連続的破壊と再生は、大きな車輪に似ている。この車輪においては、わ
れわれは始めも終わりも認めることはできない」と言われている。(これより長
じ個所はサンジェルマーノの『ビルマ帝国解説』ローマ、一八三三年、七頁にも
ツ語では Hans がつくられる)という名前は Hansa という語(およびその砂漠に
仏教が外面的に、たまたまキリスト教と類似しているひとつの点は、仏教がその
ないことで、つまりどちらも「予言者は自分の故郷では敬われないものだ」と言
のいろいろな教えと一致していることを説明するために、あらゆる推測をほしい
ままにするなら、エジプトへの逃避という福音書の覚え書の根底にはなにか史実
ンド起源の宗教をもつエジプトの僧侶たちによって教育され、彼らからインド的
けいれ、のちに故国に帰ってからこれをユダヤの教義に適合させ、古い幹に接木
ない。イエスは、自分が道徳的にも知的

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:39:24.66 ID:IeuF2Md9
原子核が分裂する時に膨大なエネルギーを出すことは19世紀に知られていたら
それを現場で実用に使う原爆(核爆弾)に作り出したのがアーネスト・ラザフォー
アーネスト・ラザフォードは1908年にロシア帝国のシベリアで核実験を行い
シオン修道会のユダヤ人神父のもらった莫大な金は、この(原爆)を世界中の王侯貴族皇帝資産家企業などに売った金で得ら
カトリック内ユダヤ選民思想のシオン修道会はこのできたばかりの原子核分裂爆弾(ひょうたん・バイオリン・チェロ・ロ
達磨・ピーナッツなどの球が津上がりくびれた形の古代エジプト上エジプトファ
古代エジプトロッジの持つ原爆のこと)を世界各地の王侯貴族や皇帝皇族王族などに売りまくった
秘密を握る書類を見つけたベランジェ・ソニエール神父は、即刻その内容をパリの総司祭に報告をしにいく。
そしてベランジェ・ソニエール神父は、何故か大金持ちになって!!この村に戻ってきた。彼はその資金で、この村に
ンボルをあちこちに取り入れながら、マグダラのマリアに捧げる教会を建てた。
入り口には、" Terribilis est locus iste "
と刻まれている。その真実は(ここでは出来たばかりの「原爆」」というすごいパお売りします ちょっとお高いですが」
そしてこのマグダラのマリアにささげる教会を中世からカトリック内にある「古代神神などの悪魔や黒ミサなどを行う黒ミサの「魔導書」があり
その中の悪魔軍団のアスデモウスにこの悪魔教会を守らせたわけである
ちろんアメリカも100年前19世紀末からの古代遺跡文明核戦争に参加してて
(ただしアメリか国家としてではなく、エリア51のようなエイリアン水爆原爆を
果アメリカアリゾナ州に隕石での核攻撃されてアリゾナ州のクレーターができた
人工地震を作ってるのはアメリカの地震
其の元は120年ほど前の世界文明遺跡核戦争のころのオカルト核実験人工地震
人工地震を作っているのは100年前に
ャー・クレーターで地上核実験をやった
1903年に鉱山技師のダニエル・モロー・バリンジャーが巨大な鉄金属隕石の衝突
によって形成されたクレーターであると
バリンジャーが経営する会社であるスタカンパニー (Standard Iron Company) は
1903年から1905年にかけてクレーターに関する地上核実験を行っ た

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:40:00.81 ID:wBESTbrA
話かわって、アウラングズィーブの兄にあたるダーラー・シュコー回教主がイン
教育を受け、しかも思索的で好奇心をもち、学問もあったから、つまりわれわれ
度にはサンスクリットを解しえたであろうし、そのうえ多数の学者を協力者とし
えると、彼がウパニシャッドをペルシア語に訳させた仕事は立派なものにちがい
はするのである。さらにわたしは、このペルシャ語をアンクティル・デュペロン
がいかにも深い、事柄にふさわしい畏敬の念をもって取り扱っているのを見ペル
シア訳を一語一語ラテン語に訳したのだが、ラテン語の文法を無視して、ペルシ
に再現し、回教主が訳さないでおいたサそのままにして、ただこれを語句註解で
説明するにとどめているのである。さてこそわたしはこのラテン語を心から信頼
しいことにこの信頼はただちにむくわれの『ウプネカート』は完全にヴェーダの
神聖な精神を呼吸しているからだ! 勤勉に読むことによって、この比類ない書
語に精通した者は、心の奥底からあの神聖な精神にとらえられるのだ! なんと
定された、全体的に相呼応する意味にみちみちていることか! 全体に一種の高
だよっていながら、どの頁からも、深い、根源的な、崇高な思想がわれわれを
大気と自然にかよう根源的な存在のいぶきを呼吸している。そして、おお、精神
はここで、なんとすがすがしく洗われることだろう! この精神にはやくも注入
ヤ的迷信、ならびにこの迷信に迎合するあらゆる哲学から洗い清められるのの原
典を除けば)、これはこの世で可能な最もむくわれることの多い、心をたかめて
めであった。それはまたわたしの死の慰めともなろう。――『ウプネカート』が
ほんものであるかどうかに対してもちだされたある種の疑いについては、わたし
ら言っておくが、この最後の問いも、いま引用した節全体と同様、カント以後の
連が、絶対者、つまり平たくいえば原因をもたぬものを、しょっちゅう彼らの哲
ことを押しとどめはしなかった。これこそまさに彼らにうってつけの思想なのは
救いがたい人種だ。彼らの書物や講演のために貴重な時を失わぬよう、わたしは
像をつくろうと、抽象的概念からそれをつくろうと、結局は同じだ。人格的存在
者をまえにして、それに犠牲をささげたり呼びかけたり、感謝したりすれば、と

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:40:49.05 ID:JPM6N7dd
「グレート・ゲーム」は、19世紀かかけての、英露両国による、主としてアフガニスタン争奪抗争から生まれた言葉で、
一進一退の経緯を辿った両者の攻防をロシアソビエトチェス盤上のゲームに見立
夫妻とNZからイギリスメーソンに行ったラザフォードの作った核分裂爆弾は
カトリックシオン修道会のフランスカタリ派ソビエトユダヤとユダヤ講ユダヤ銀
レンヌルシャトーのソニエール神父が暗号を解き(アルカディアにてわれ=シオン修道会=ユダヤソビエトによるロシア帝
当時ロシア帝国と敵対していた世界各国
ムを愚かにも中華帝国共産党内グラントリアンの習金平国家主席が300年前の
大航海時代帝国植民地時代を中華帝国がやり直して中華帝国が世界を征服しよう
の記憶を忘れていると思ったのだろうw
うし、中国以外の国の国民にも分かるが
習金平主席は知能の低い精神薄弱であるれつきなんか後天的に毒や麻薬か何かの新薬の実験台になったのかはわからない
ダヤ金融やユダヤ銀行やカトリック内選民ユダヤシオン修道会やユダヤ講などの
そのために2009年に一斉に世界の指導者をフランス革命関連のイルミナティ
インターナショナルの極左候補を出して
アメリカ民主党もユダヤソビエトをアメリカ国内で樹立しアメリカ人の民族浄化人人工削減のユダヤ極左コミンテルンや
めに中華帝国共産党は100年前に西域シルクロードで世界各国が核実験をした
トルファンや楼蘭や敦煌などで(陰陽と八
に原爆とミサイル基地を作ったのである
この(竈神)がなぜ欧米で秘密にされているかというと、古代イエスキリスト時代の
ユダヤ教以前に進攻していたのが、古代ローマ帝国で絶大な力を持つ竈女神ヴェスタ神を習合し崇拝していたからである
「イエスキリストはエルサレムに行くのに驢馬に乗った」という意味はイエスが古代ローマの竈女神ヴェスタ女神神殿の
戦闘員軍団の驢馬戦闘員に守られていっ
処女神であり、ゼウス神よりも力がある
日本人も1945年以前いた明治時代にはその(イエスキリスト教の秘密結社と
バチカン教皇庁の秘密を知っていたと思割れる。台所・厨房には日本でも竈神の
東北のカマ男や沖縄にまでヒヌカンとい
ロシア帝国シベリアツングースカエベンキ族魔術呪術魔女によるイベント核実験のシオン修道会の原爆の隠語は青りんご

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:41:51.34 ID:d7onT6u0
そのうえ、「神学者の最後の根拠」ともいうべき火あぶりの薪が使われなくなってからは、宗教を笠に
きて統治するという手は、ひどくききめがなくなってしまった。というのも、きみも知ってのとおり、
宗教は蛍のようなもので、光るためには闇がいるからなんだ。一般の人びとがあるていど無知だという
ことが、あらゆる宗教の条件であり、宗教が生きうる唯一の要素なんだ。ところが天文学・自然科学・
地質学・歴史・地理学・民俗学といったものが、その光を一般にひろげ、最後に哲学まで発言を許され
るとなると、奇蹟や啓示に支えられていたすべての信仰は、たちまち没落の憂き目で、哲学がその座を
占めるということになる。ヨーロッパでは、十五世紀の末ごろ、新しくギリシアを研究した人たちがあ
らわれて、認識と学問のあの一日の明けそめ、その太陽は、実りゆたかな十六世紀、十七世紀において
ますます高くのぼり、中世の霧をはらいのけたわけだ。それにつれて、教会や信仰はしだいに沈まざる
をえなかった。だから十八世紀になると、イギリスやフランスの哲学者どもが、教会や信仰に対して直
接反旗をひるがえすこともできるようになり、ついにフリードリッヒ大王の治下にカントがあらわれ、宗
教的信仰から従来の哲学の支柱を取り去り、「神学の侍女」を解放したのだ。カントがこの問題に取り
組んだやり方は、まことに泰然として徹底的だったから、宗教問題も浮わついた調子でなく、いよいよ
厳粛なおももちを呈するようになったのだ。その結果として十九世紀になると、キリスト教はすっかり
弱体化してしまい、本気に信じる者なんかほとんどなく、それどころか、すでに死ぬか生きるかの最後
のあがきまで見せるようになる。いっぽう、これを気づかう君主たちは、あたかも瀕死の重病人に医者
が麝香を使うように、人為的な刺激剤でキリスト教を助けおこそうとかかるしまつだ。だがここで聞い
てほしいのは、コンドルセの『人間精神の進歩』の一節だ。これはまるで現代の警告として書かれたよ
うにも思えるのだ。「哲学者たちや偉い人たちが宗教に熱をあげたのは、政略的な信心でしかなかった。
どんな宗教も、民衆にゆだねたほうが有利だと思いながら、それでも防衛してゆくというふうになった
ら、長い短いの差はあれ、けっきょく苦悶のはてに死ぬ以外の望みはないのだ。」

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:43:49.04 ID:LzyLNeTr
一夫一婦制が布かれている、わたしたちのヨーロッパ地区において、うことは、
男性が自己の権利を半減し、かつ、自己の義務を倍化するという意味になる。考
律が女性に男性と同等の権利を与えたときに、当然、法律は、また、女性に対し
ているような理性をも与えなければならなかったのであろう。ところで、法律が女性に対して承
認する権利と名誉とが、女性の自然的な関係を、より多く超えて高められれば高められるほど、
実際に、この特典にあずかるようになる女性の数は、それだけますます減ってい
律は、これら少数者に、その度を超えて与えたのと同僚の自然的な権利を、それ以外のすべての
女たちから奪いとるのだ。なぜなら、一夫一婦制の機構と、それに付随する婚姻法とが、何ら斟
酌するところなく、一般的に、女生徒男性とを全く同等の価値あるものと認めて
もとづいて、女性に賦与されたー反自然的な、しかも女だけに利益のあるー地位
注意深い男性をして、かように大きな犠牲を払って、しかも、かように不平等な
を、はなはだしばしば躊躇逡巡せしめるからである。それゆえ、一夫多妻制の諸
てはすべての婦人が扶養されているのに、一夫一婦制の民族においては、結婚
数は、ほんのわずかばかりに限られ、扶養者を有たぬ婦人が、無数に、取り残さ
上流社会に属するものは、無用の老嬢として坐食しているが、下層社会にあるも
重労働を課されるか、さもなければ、売春婦となるのだ。これらの売春婦たちは、全く喜びも
なく名誉もない生活を送っているとはいえ、このような状況のもとでは、男性を満足させるため
に必要にして欠くことのできないものであるし、それゆえにこそ、すでに夫をもっている、或い
は夫をもつ希望を抱くことを赦されているー幸運に恵まれたー女性を、男性の誘惑に対して保護
するという特殊な目的を有つ、一つの公認された階級として、現れてきたのである。ロンドン
だけでもこの種の婦人は、八万人の多きにのぼるという。これらの婦人は、一夫一婦制の機構
によって、最も恐ろしい不幸に落とされたものにほかならず、実際、これらの婦人こそ、一夫一
婦制の祭壇に捧げられた人身御供でなくて何であろうか? このような極度に悪い境遇に陥らせ
られた女たちすべては、虚飾と尊大とをかねそなえたヨーロッパの「淑女」に対

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:44:56.71 ID:Ie5B1Tuh
相応な権利を放擲することになるし、や
はり、会の基底をなすものであるのだから、この条件に同意するならば、その結
果、或る程度まで自分の名誉を失い、悲しい日陰の生活を送らねばならぬことになる。というの
も、所詮は、人間の天性が、他人の意志のうえに、それに対し全くふさわしからぬ価値を置くと
いうならわしを有っているからである。しかるに、女が、そのような条件に同意しないときには、
やむなく自分の気にいらない男と結婚するか、それとも、老嬢として味気ない一生を過ごすか、
いずれかの危険にさらされる、何と言っても、女性のなはだしく短いのだから。
「妾をかかえることは、すべての教養ある民族にあって、また、ルーテル宗教改革にいたる
までは、あらゆる時代において、許されていた、というよりむしろ、ある程度まで法律的にさえ
是認されていた制度で、いかなる不名誉も伴っていなかったのに、この制度が、このような
段階から突き落とされたのは、ひとえに、ルーテルの宗教改革のためであり、しかも、この宗教
改革は、この制度を撤廃することを踏み台として、むしろ、僧侶の妻帯を義証しようとする一つ
の手がかりに、目をつけて行なわれたのである。ことここにいたっては、カトリック側でも、も
ちろん、この点について、おくれをとるわけにはいかなかった」−
 一夫多妻制の是非に関しては、議論する必要などは全くない、これは、いたるところに存在す
る事実として、考えるべきである。ただ、問題は、これをいかに調整するかというにとどまる。
いったい、真の一夫一婦主義者は、どこにいるのか? わたしたちは、すべて、少なくとも或る
期間において、たいていは、しかも、常に、一夫多妻の生活をしているのだ。従って、男にはそ
れぞれ、多くの女が必要なのだから、多くの女を世話するのは、男の自由であ務
であるというのが、何よりも当然な話である。そうなると、女も、従属的存在者
当かつ自然的な立場に戻れるし、ヨーロッパ文明とキリスト教=ゲルマン的愚鈍の化け物であり
滑稽にも尊敬と崇拝とを要求する「淑女」は、この世界から姿を消して、ただ、あたりまえの女
たちがいることとなる。そのうッパに充満している不幸な女は、もはや、一人も
いなくなる。−モルモン宗の連中は、正しいのだ。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:45:32.12 ID:E12zkf4A
女たちの虚栄心は、たとえ、それが男たちの虚栄心より大きくない場合でも、全く物質的な事
物、すなわち、自分を美しく飾ることとか、ついでは、浮華・贅沢、壮麗といった面に熱中する
悪癖があり、従って、女たちの最も好むところは、まさしく、社交ということである。この虚栄
心は、特に、その理性の貧弱なためでもあるが、女たちを浪費に傾かせる。だから、古代人は、
早くも「女たちは、たいてい、生まれながらにして、むだづかいをする」と言っている。(エス・
ブルンク著『ギリシア詩の格言集』第百十五節)。これに反して、男たちの虚栄心は、おおむね、
非物質的な長所ーたとえば、悟性とか教育とか勇気などのようなことーに向けられる。ーアリ
ストテレスは、この『政治学』第二巻第九節で、スパルタでは、女たちが遺産を相続したり持参
金を携える権利を有ち、そのほかにも広範囲にわたって束縛されずにいたほど、女に対して、あま
りにも多くの自由が許されていたので、そのことから、スパルタの男たちにとって、どれほど重
大な不利益が発生し成長したか、また、そのことが、スパルタの没落に、どれほど深い関係を有
っていたかということを、詳しく説明している。−フランスにおいても、ルイ十三世以来、絶
えず増大してきた婦人の勢力が、宮廷と政府とを徐々に腐敗せしめ、ひいては、第一革命を惹き
起こし、その結果、かずかずの政変が続発したことについて、責を負うべきではあるまいか?
いずれにしても、ヨーロッパに淑女というものが存在するということにつけて、その最も鮮明な
証徴を現している女性の誤った地位は、社会状態の根本的な欠陥であり、この欠陥は、その中
心から、すべての部分へと、その不利益な影響をおし及ぼすにちがいない。
 女が、その天性から従順であるように定められているということは、そのひとりびとりが、完
全な独立という、女の天性にとって自然にそむくような地位におかれている場合に、間もなく、その
地位を誘導し、かつ支配してもらえるような一人の男に結びつくということによって、はっきり
と認められる。何といっても、女には主人が必要なのである。その際、女が若ければ、主人は、
すなわち、愛人であり、年老いているならば、それが懺悔聴聞僧ということになる。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:46:07.51 ID:yOs50ZXh
同一の源泉から演繹すべき事柄である。つまり、女たちの理性が薄弱である結果として、現実の
もの、直観的なもの、直接に実在するものなどは、女たちのうえに一種の強い力を押し及ぼすけ
れども、その反対の、抽象的な思想とか、一定の格率とか、堅く決心したこととか、ないしは、
一般に過去や未来、不在の人や遠方の人に対する顧慮などのはたらきは、おおむね、微々たるも
のにすぎないからである。すなわち、女性は徳にいたる第一次的な、かつ主要なものをあっては
いるが、これを展開させるのにきわめて必要な道具である、第二次的なものを欠いているのだ。
この点で、女性は、肝臓を持ちながら胆嚢を備えていない生物に比べられるであろう。従って、女性の性格
には、根本的欠陥として、「不正」ということが見出される。この欠陥は、まず、上述したように、
理性的な判断や熟慮の乏しさに伴って生ずるのだが、そのうえに、おな、女性き
全然なくしてしまうことは出来ない。けだし、自然は、獅子には爪と歯とを、象
猪には短い牙を、牛には角を、烏賊には水を濁らす墨汁を与えたように、女性に
己防衛のために、「いつわる力」を与えて、武装させたのだ。つまり、自然らび
に理性として与えた力のすべてに匹敵するものを、女性には、このような天賦の
のである。それゆえ、女性は生まれつきいつわるものであり、従って、賢女だろ
うが、いつわることにかけては、同じように巧みなのだ。思うに、女性が、あらゆる機会をとら
えて、これを行使するのは、上記の動物が攻撃を受けた場合にすぐさま自分の武器を使用するの
と同様に、ごく自然なことであり、しかも、そのとき、女性は、或る程度まで、自分の権利を行
使するのだと感じているに違いない。というわけで、しんそこから誠実な、いつわりなき女は、
おそらく、あり得まい、まさしく、それゆえに、女性は、他人のいつわりをやすやすと洞察する。
それにつきまとう欠点とから、さらに、虚偽、不貞、裏切り・忘恩などということが生じてくる。
法廷における偽証を、女は、男よりもはるかに度重ねて犯している。いったい、婦人の証言を認
めるべきかどうかということがそもそも問題ではあるまいか。−何の不自由もなが、
商店で万引きする実例は、いたるところでしばしば繰り返されているのである。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/12/17(木) 20:46:57.68 ID:OZ5qTWaW
払われるのは肉体的暴力だけなのだ。と
ころがこの力はもともと大衆のものだ。そもうえそのお相手をつとめている
三拍子そろっている。したがってさしずめ統治術の課題は、こういう困難な事情
の精神的優越性が正義ならびによき意図と組んでいない場合には、それがうまく
いう仕組みの国家はあざむく者とあざむかれる者とからなる、という結果にな、
どれだけ大衆の知性化を妨害しようとしても、大衆の頭が進んでくれば、しだい
とで、結局は革命に行きつくわけである。これに反し正義ならびによき意図が
合には、人間の世界の尺度からは、完全なる。この場合、非常に役立つことは、
正義ならびによき意図が事実としてあるというだけでなく、これを公表・周知せ
の中心点が、その集中と力の点でマイナスにならぬよう、用心しなければならな
い。現にこのことは、共和国においてほとんどつねにみられることなのだ。以上
治術は、その素材としてそれぞれの国民的特性をそなえた所与の国民を念頭にお
て、この仕事が完全にはこぶかどうかには、この素材の性質がつねに大きな影響
残存することができるだけ少なくなるていどに、統治術が以上の課題を解決する
ならば、それだけでもつねにたいしたことであろう。なぜなら、不正が影も姿も
とは、ただ近似的にしか達成できない理想的目標にとどまるからだ。というのけ
れば、他方からまたしのびこんでくるからで、不法ということは深く人間の本性
ほかならぬ。われわれは憲法の人為的形式と法の完備によって、あの目標に到達
であるが、これはしかし百パーセントには近づかぬ一種の漸近線にとどまるので
律の条項の概念をどんなに確定してみても、個々の場合すべてをつくすことはで
個人的場合に及ぶことは不可能であって、それはいわばモザイクの石ていどに
うてい絵筆のニュアンスまでは出すことができないからである。そのうえ、政治
験は危険である。なにぶん相手はいちばん扱いにくい素材、すなわち人間であす
る雷金の扱いとほとんど同じくらいに危険だからだ。この点で、出版の自由が国
味は、安全弁が蒸気機関に対するのと同様である。というのは、どういう不平・
ありさえすれば、ただちに言葉で発散させることができ、それどころか、材料が
言葉だけで種切れになるからだ。しかし

513 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)