5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 この169 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/16(木) 23:21:40.36 ID:1ILsecHM0
前スレ
後味の悪い話 167
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1482271466/

620 :588@無断転載は禁止:2017/04/18(火) 20:41:10.85 ID:zOO+5Tu80
>>600-601
ああ、それな。バレたか
そんなつもり無かったんだけど、やたら漢字漢字と食い付いて来るアホが多くて、なんかいちいち説明するのも面倒臭かったからそういうことにして黙っておいてたんだけどね
上手い弁護で完全論破してくれたみたいでどうもありがとう

621 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/18(火) 21:06:05.32 ID:zf5eFXW40
寒っww

622 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/18(火) 21:15:07.39 ID:n2/2lMbE0
もう変なのはスルーで
それしかないだろ実際

623 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/18(火) 21:16:02.21 ID:Uj7l4qui0
やっぱりワッチョイ要るね

624 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/18(火) 21:55:11.49 ID:yLp92nVX0
ラーメン屋で火事 → 消防「鎮火したし引き揚げるか」 → 店関係者「ひ、光が見える」 →
1: ストレッチプラム(茨城県)@ [ニダ] 2017/04/18(火) 13:02:50.99
茨城県取手市消防本部の消防隊が、市内のラーメン店火災でいったん「鎮火」と判断し引き揚げた後、再び出火し店舗が全焼していたことが18日、消防本部への取材で分かった。
「現時点で判断の手順に問題はなかったと考えている」としているが、最初の火災の影響を詳しく調べている。
同本部によると、8日午前1時45分ごろ、「ラーメン店から煙が出ている」と通行人から119番通報があり、調理場のガスこんろ付近が焼けた。
消防は周囲の壁や天井の温度などを確認し、鎮火と判断。
同4時15分ごろ、現場の警戒にあたっていた消防団も引き揚げた。
だが約10分後、現場に来ていた店関係者が、最初の火元から数メートル離れたダクトから「光が見える」と通報。
消防は再び出動して消火したが、約120平方メートルが全焼した。
同本部などは事件性はないとみている。
中村健二消防長は「よりいっそう鎮火の確認に細心の注意を払っていく」とコメントした。
http://www.sankei.com/affairs/news/170418/afr1704180015-n1.html

110: 中年’sリフト(東京都)@ [JP] 2017/04/18(火) 14:49:30.30
>>1
http://textream-cimg.west.edge.storage-yahoo.jp/15/2b/1835704-7983df0ec4b36e36785700a0aeb31991/53/6ac63a9b83c900bb2ad7d72e4efc6e5e.jpg

4: クロスヒールホールド(庭)@ [GE] 2017/04/18(火) 13:04:42.32
…あ?大きな星がついたり消えたりしている…。
あっはは。大きい!
彗星かなぁ?いや、違う。違うな。
彗星はもっと…バァーッて動くもんな。

45: 張り手(dion軍)@ [EU] 2017/04/18(火) 13:28:43.09
>>4
分かるまい。火事を仕事にしてる消防隊には、このダクトを通してでる光が

54: アイアンクロー(四国地方)@ [US] 2017/04/18(火) 13:33:33.83
>>45
消防隊、働け消防隊、なぜ働かん

625 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/18(火) 22:54:24.37 ID:tUJGjQAB0
>>624
たまにある。
だから鎮火を確認しても一日ほど消防隊や消防団が張り付いて
出火しないか監視したりもある。
鎮火確認→引き揚げ→再出火は消防隊にとって一番みっともないことだから
慎重にやってたはず(これも温度確認なんかもしてるし)
でも起こっちゃうんだな…

626 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/18(火) 23:42:39.26 ID:lbO3KDBP0
>>584
前に谷垣のカネ餅の話を書き込んだ人かな?
ゴールデンカムイは面白いよね。期待してます。

627 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/18(火) 23:44:18.80 ID:n2/2lMbE0
スル〜

628 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/19(水) 02:00:28.01 ID:oaTQYCQY0
>>626
期待が高まりますね

629 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/19(水) 02:33:01.35 ID:rkAt0xgu0
後味が悪いというかモヤモヤする話

CSI シーズン10 「スクウィーグル」
ある慈善活動家の女性が就寝中、何者かに刃物で切りつけられる
幸いにも彼女は一命をとりとめたが、彼女の家にある写真から息子の顔が切り抜かれていた

CSIが調査を進めていくうち、この犯人が異様な存在であることが判明していく
蜘蛛のようにはって移動し、僅かな隙間からでも侵入することができる小柄で柔軟な身体
犯人はかなりの長い間、女性を天井裏から監視していたことも判明した

再び事件が発生する
洗車機に車を進ませていた親子が、全身ラバースーツの男に襲われ、母親が殺害された
犯人はトランク内のスペアタイアを収納するスペースに隠れていたのだ

630 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/19(水) 02:48:03.19 ID:rkAt0xgu0
被害者は市にたたえられ、委員会の議長に任命されるような人物であったが、夫に事情を聞いたところ、数日前に何者かによって刃物で切りつけられていたことが判明する

自宅を調査した結果、犯人が被害者を観察していた痕跡と謎のDVDが発見された
DVDには被害者の浮気現場が撮影されていた
夫に内容を報告すると、彼は犯人が被害者を「白状しろ」と脅していたことを思い出す

犯人は後ろめたい秘密がある人間を狙っている
そのことに気がついたCSIは、一度目の犯行は脅しであり、犯人は再び慈善家の女性のもとにやってくると判断
彼女に護衛をつけようとするが、何故か頑なに断られてしまう

再び事件が発生
こんどは火事から子供を救った消防士が何者かによって連れ去られてしまった
彼の車には致死量と思われる大量の血痕が

631 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/19(水) 02:56:58.47 ID:rkAt0xgu0
犯人は慈善家女性の前に姿を表す

「知ってるぞ、白状しろ」

彼女は難病の息子を苦しみから解放するために自らの手で溺死させたことを告白、護身用の銃で犯人に発砲する

銃声を聞き、家に突入したCSIが見たのは意気消沈し座り込む女性の姿のみ
狡猾な犯人は銃から弾を抜いていたのだ

その後、彼女のベッド下からラバースーツの男が発見される
彼は犯人に誘拐されていた消防士であり、件の火事は彼自身が起こしたマッチポンプであったことが判明する

こうして犯人は完全に逃げおおせた

場面は変わってどこかの暗闇
鏡の前に立つラバースーツの男はこう呟く

「俺は誰でもない」


結局、犯人がなんだったのかは不明
この後に登場することもなかったから、すごい不完全燃焼でモヤモヤしてる

632 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/19(水) 03:17:01.17 ID:c0u9KhO00
ああ、ゴールデンカムイは最高だぜ

633 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/19(水) 10:03:04.31 ID:EbqDDLdZ0
結構前にみた2時間ドラマ

ある金持ちの妻がパーティの途中で毒を飲んで死んだ。
警察が捜査をするうちに、この金持ちの夫婦がかなりの悪人で
過去大勢の人間を陥れて今の地位をつくってきたことがわかり
夫婦に対して恨みを持つ人が多過ぎて捜査が難航する。

例えば会社を乗っ取られた老夫婦が捜査線上にあがったり
金持ち男は気にいった女を手に入れないと済まないタイプで
目当てのホステスがいるとしつこく言い寄り、拒否されると家を調べ上げて
無理矢理家に入り込んでレイプしてその後脅して関係を持ち、飽きたり相手が妊娠したら捨てるのを繰返していて
そういう女性たちが捜査対象になったが、なかなか容疑者特定ができなかった。

そんな中、ちょっとしたきっかけから、男の秘書をしている男性に疑いが向けられた。
秘書の男の実家は小さな会社をやっていたのだが、
金持ち男に大金を騙し取られ、訴える準備をしているところ
夜中に暴漢がやってきて、父親はボコボコにされ、母親と当時高校生だった姉はレイプされ
姉はショックのあまり自殺(妊娠していたかのような描写もあった)、
母親は精神的におかしくなって病院にはいり、父親も行方不明になってしまい
秘書は天涯孤独の身になっていた。
素性をかくして秘書として入り込んだ上、金持ち妻と不倫関係にあった秘書男が第一容疑者となるが
しばらくして、この秘書も毒を飲んで殺されて、捜査は振り出しに戻る。

最終的に、金持ち妻を殺したのは妻とカルチャースクールで知り合った女性で
彼女の持っているバッグを「貧乏臭い」とバカにされたことを逆恨みしての犯行で
秘書が死んだのは、自分の過去を警察に暴かれて秘書を辞めさせられそうになっての自殺だった。

狙われたのは夫婦ではなく妻だけで、金持ち男は過去どれだけ悪いことをしていても
あくまで「被害者の夫」でしかない、という意味のわからないオチ。
最後は何故か女をはべらせた金持ち男が「私の愛する妻を殺したあの女、死刑にできませんかねえ?」
刑事「貴方は自分の過去を悔いるべきです(キリッ」〜終り〜
オチにびっくりしたわ。

634 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/19(水) 10:27:34.24 ID:EbqDDLdZ0
さらに二時間ドラマ

男性Aが殺され、そのAに大金を巻き上げられていたBが捜査線上に浮ぶ。
ところが、しばらくしてBが銃で殺された。
そして、さらにしばらくすとC子という女性もBと同じ銃で殺され、連続殺人と大きく報道される。
二人の過去をあらっていくうちに、C子が過去勤めていた会社の保険を担当していたのがBだとわかる。
その会社は既になく、他の勤めていた人から情報を得ようと捜査していると、Dという男性がまたも同じ銃で殺された。
Dは同じ会社にも勤めておらず、保険会社にも勤めていない男性だったが、
警察の捜査で、ある事故に関係していることがわかった。

十数年前、妊婦が交通事故で死に、その場に一緒にいたのが妊婦と同僚のC子で
目撃者がD、さらにその妊婦が死んで会社にかなりの額の保険が入り、それを担当していたのがBで
BとCはその直後に会社を辞めていた。
事件の真相を探るべく、妊婦とC子が勤めていた会社の社長に会って詰問すると
社長は、事故が仕組まれたものだと認め、保険金ほしさに職場の妊婦を殺したのだ、と認めた。

そこで警察は妊婦の夫の行方を捜す。
妊婦の夫は社長を殺そうと社長がいる別荘の近くをうろついており、警察に見つかると急いで逃げ
近くの崖の上まで追い詰められる。
自分は妻を愛していたし、もうすぐ子供が生まれるのも楽しみだった。
それをメチャクチャにしたのがあいつらだ。
おれはひょんなことからその事実を知り、銃を手に入れてやつらを殺したのだ。
社長を殺せなかったことが心残りだが、もう復讐は終りだ、と自分の頭を銃でぶち抜いて自殺して終り。

男性がどうやって過去の事件を知ったのか
どうやって銃を手に入れたのかの解説も一切無し。
事件の中心人物だった社長だけ生き残ったという結末……

635 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/19(水) 12:28:09.14 ID:M5C4J/bl0
>>618
なに言っているの?元々知ってたけど?地獄のミサワの漫画でも使われてたし
誤って違う予測変化をクリックしてしまったんだから誤変換でいいだろ。お前が何を言いたいのかよくわからん

>>619
そもそも虫は掲示板に書き込みなんてしないよね?www
お前は漢字以前にこの世の理と常識を学べ
虫が囀ずらないと言うのなら、虫の囀ずりという言葉は「君の言葉は存在しないに等しい」と人間様の立場から教えてあげる有難いお言葉なんだよ
表現というものもわからないとはさすが

636 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/19(水) 12:43:28.16 ID:MIFM0jMd0
スル〜

637 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/19(水) 13:16:17.31 ID:7IixIBbn0
豊臣秀吉が公家の前で歌を詠むことになって
「奥山に紅葉を分けて鳴く蛍」
と詠んだところ、公家たちは
「ほほほ、蛍は夏のもので紅葉は秋のものです
しかも蛍が鳴くとは面白いことをいいますな」
と嘲笑した。
そこへ細川幽斎という歌を含め諸芸に秀でた大名が出てきて
「武蔵野の 篠をつかねて 降る雨に 蛍よりほか 鳴く虫もなし、という歌があります」と答えたため
秀吉は面目を回復した。
なお、この歌は細川幽斎がとっさにでっち上げたものであった。

638 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/19(水) 14:24:50.63 ID:oEMNcv080
>>635
ワタラw
確かに

639 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/19(水) 16:16:15.82 ID:j8p19l+30
「バカだから操作ミスにも気付きませんでした、生きててごめんなさい」って素直に謝ればいいだけなのにw

640 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/19(水) 18:37:19.16 ID:cGCaYXIt0
いつものアホだから触れない方がいい

641 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/19(水) 18:55:21.42 ID:dcX9KXWQ0
パタリロ!より『デュモンVS猫軍団』

パタリロ…小さいが豊かな国の少年国王にして驚異的な頭脳と身体機能の持ち主
     普段はロボット作ったり小銭稼ぎを企んだり部下をいじめたりしてるが
     MI6やCIAに友人がおりしばしば国際的な陰謀に巻き込まれ、解決する

デュモン…密室殺人・破壊活動・国宝窃盗など何でも請け負う国際的な天才犯罪者
     彼と数十名の下っ端以外は幹部もなく犯罪組織としては小規模だが
     彼の恐るべき頭脳だけで何度もMI6やKGBやパタリロを負かしている

間者猫(兄)…人間と会話ができ、フリーの傭兵やスパイとして活躍する黒猫
スーパーキャット(弟)…人間と会話ができ、飛行能力と怪力で人々を救う白猫
     名前が長いので以後「弟猫」表記

間者猫は最近仕事がなく身を持ち崩しており、心配した弟猫がパタリロに相談
パタリロは、国際的な大仕事を成し遂げれば間者猫が自信を取り戻すと同時に
また世界各地から依頼が舞い込むだろうと考え、デュモン撃破を提案
奴の次の狙いはイギリスの財閥を継いだ少年の営利誘拐だろうと辺りをつける

匿名の依頼(後で弟猫だとバレるが)を受け、間者猫は少年当主の飼い猫に近づく
飼い猫に当主の遠縁や部下達に関する話を聞いたり、当主の外出時は尾行する
なお念のために外出時はパタリロと弟猫も見守りに行ったら
道路の真ん中に変な大道芸人が居座っていて、当主の乗る車を停車させた

訝しむ運転手と少年当主に、大道芸人は手品を披露すると言い大きな布を出す
その布で少年を包んだら布ごと空中へとスルスル浮かんで行き
布は空中に残ったまま、少年の生首や手足や胴体がボタボタと落ちてきた
流血の大惨事に驚愕する運転手、そして間者猫、陰から見ているパタリロと弟猫

642 :パタリロ2/3@無断転載は禁止:2017/04/19(水) 18:56:26.12 ID:dcX9KXWQ0
※すいません↑は1/3です

大道芸人はバラバラ死体をかき集めてもう一度布をかぶせ呪文を唱える
やがて布の中からちゃんと生きている少年当主が出てきた
しかし道路上でいきなり手品に巻き込まれたせいか精神的に参っており
運転手は少年の外出を中止させて帰宅させ、屋敷の使用人達に事情を話した

だがここで突然、少年当主の飼い猫が錯乱したかのように少年に襲いかかり
使用人(に扮したデュモンの部下)が飼い猫を半殺しにして屋敷の外へ放り出す
この飼い猫を兄弟猫が看病して話を聞き、パタリロに通訳すると
帰宅後の少年は外出前の少年とは匂いが違うから別人であるとのこと

パタリロは真相に気づいて頭を抱えた
本来この手の手品では人形の首や手足を使うが、あれは“本物”だったのだ
自分達が守るはずの少年当主は自分達の目の前で惨殺されてしまった

デュモンの目的は少年当主を誘拐して身代金をとることではなく
殺して自分の組織で用意した偽の少年当主にすり替え、財閥を乗っ取る事だった
そんな事になれば英国経済いや世界経済がデュモンの意のままになってしまう

こうなったら現在の少年当主が偽物である証拠を掴むしかない
しかしDNA鑑定のない時代、指紋や声紋にしか頼れないが、指紋は整形済み
声紋はそうそう変えられないが、屋敷にある生前の少年の音声データや動画を
前述のデュモンの部下が処分することで証拠隠滅

そこで弟猫(スーパーキャット)の飛行能力にパタリロと兄猫(間者猫)も便乗し
あらかじめ突き止めてあったデュモンの隠れ家に突撃というかぶち破って飛び込む
隠れ家の部下達を蹴散らしてパタリロが手に入れた『偽物訓練用の本物撮影動画』
これを突きつけ「声紋調べるぞ」と言うとデュモンは計画の失敗を悟った

643 :パタリロ3/3@無断転載は禁止:2017/04/19(水) 18:58:00.97 ID:dcX9KXWQ0
が、パタリロ一行とデュモン一味が派手なバトルをする事もなく双方痛み分けとなる
デュモンは間者猫とスーパーキャットの存在からパタリロ抹殺を断念
パタリロはデュモンが脱獄できない刑務所など世界のどこにもなさそうな上に
いっそ殺そうにも猫達を危険に晒す徹底した殲滅戦になりかねないと諦めたため

そしてデュモンの企みを防いだ事で満足し彼を逃がしてしまうという、
作者も「肩すかしかもしれませんが…」と注釈するほどの歯切れの悪い結末になった
一応、主人を失った飼い猫を間者猫が数日かけて慰めた後日談は入ってたが
先代当主夫婦に続いて突然少年当主まで失った財閥やお屋敷の人々はショックだろう
(偽当主とそのお目付役である「飼い猫を虐待した部下」は引き上げた)

それにデュモンが本物と偽物を入れ替える時にわざわざ手品を仕掛けた理由は
パタリロ達の監視に気づいて、彼等を驚かせて大騒ぎさせ
入れ替わっても些細なしぐさの違い等に気づかせないようにするためだった
という事はパタリロ達がしゃしゃり出て来なければ、本物の少年当主は
殺されるにしても生きたまま首や手足を切られる地獄は見ないで死ねただろう
そんなわけで猫達の頑張りが可愛い割にはよく考えると後味の悪い話



全くの余談だが現在では声紋も変えられなくはないらしい
ソースは秋田書店が青池保子に描かせたブラックジャックの漫画ですまんが

644 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/19(水) 19:54:22.57 ID:CT44M3ZC0
>>635
たしかに!

645 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/19(水) 21:51:46.54 ID:KHYHICux0
>>637
とっさにフォローするなんていい話じゃないか

646 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/19(水) 23:35:54.75 ID:OSRuSgF10
米どころに行ったときサウナに泊まったことがあった。レストランで朝食をとったのだが、
やはりさすが米どころとあって米のおいしいことおいしいこと。あまりのおいしさに感動して
おかわりをしようと思った。
しかし朝早い時間帯とあって中年の女性従業員が一人で全部こなしていて、おかわりをもって
きてもらうのはなんだか申し訳なくなった。
自分の座っている席は炊飯ジャーに手が届くので、こんなことで従業員の手を煩わせてはいけないと
私は自分でご飯を大盛によそおっておいしくいただいた。
すっかり満足してお茶を飲みほして店を出た直後に、私からは非常に離れた席にいた若い男性が
従業員にごはんのおかわりを頼んだ。すると従業員は
「ご飯のお変わりは追加料金が発生しますが、それでもいいですか?」

・・・すいません。てっきり米どころだから食べ放題だと確信してしまっていました。
私がばつの悪い思いでそそくさをその場を足早に立ち去ったのはいうまでもない。

647 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/19(水) 23:45:19.70 ID:mDYYML3q0
お金払ってないんかい?w

648 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/20(木) 00:36:02.93 ID:B3M2ee8y0
警察どころに通報しました

649 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/20(木) 03:24:37.05 ID:v+WGubOR0
美味しかったのに後味悪いとは

650 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/20(木) 04:37:25.28 ID:5F34vziH0
>>639
お前は2ちゃんのスレごときに命かけてるの?
キモッ

651 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/20(木) 07:55:15.42 ID:WyC8oxJl0
米どころなのにごはんおかわりできないってほうがおかしいんだよ。
そんな土地に来れば誰だっておいしいコメをたらふく食べたいわけで。
だいたいごはんに追加料金とること自体が間違っていると思ふ。

652 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/20(木) 09:10:54.77 ID:9drfpyzJ0
>>650
たしかにw

653 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/20(木) 09:27:37.89 ID:4JElqLyK0
うまい米ほど手間が、労力がかかってんだから
それに対価を求めることのどこがおかしいのか。
そもそもの料金を割高にして、おかわり自由にしても採算を取れるようにすりゃいいじゃんってならまだ分かる。

654 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/20(木) 11:14:50.87 ID:5k9KYwnN0
>>651
お前、奴だな?

655 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/20(木) 11:28:37.33 ID:E4qMCV2k0
体育の授業の後、財布がなくなったとAが騒ぎ出した
HRの時間、教師がこう言った。
「お前ら、全員目をつぶれ。盗んだ奴はこっそり手をあげろ……よし。岡田。もう手を下げていいぞ」
岡田は二度と学校にこなかった。

656 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/20(木) 12:10:54.65 ID:GURJXiZ30
>>651
盗人の発想だな。商売なんだから金取ったってなんらおかしくはない

657 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/20(木) 14:31:59.43 ID:5JirsPL+0
>>655
ちょ、先生………。

658 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/20(木) 14:35:23.66 ID:rF75vIrn0
レールロードとやらの話はまだ?

659 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/20(木) 14:37:05.44 ID:rF75vIrn0
>>646
自分もドリンクバーで似た経験ある
店員から「これ有料なんですよ」って注意されたから「お金払いましょうか?」って答えたら許してもらえたけど
ちなみにその店はすぐに潰れた。店員の対応は良かったけど味がかなり不味かったから

660 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/20(木) 14:55:51.46 ID:gIo2P9630
>>637
>>645
それは、いい話として残っているんだが。。。

細川幽斎は、戦国武将で信長の配下。明智光秀と同僚。
信長の死後は、秀吉→家康に重用された。
武芸八版に通じて、書も歌道にも秀でた文化人。
一時期、二条流の古今伝授(古今和歌集の解釈を、秘伝として師から弟子に伝えたもの)
を託されたほどの人物で、当時当代一の文化人だった。

なので、幽斎がいった事に「そんな歌はない」と反論できる知識の持ち主はその場にはいなかった。
公家達は、秀吉を馬鹿にして満座で恥をかかせようとして失敗した阿呆。しかも、自分で自慢するほど歌に通じてないし。として大いに器量を下げた
秀吉は「あの幽斎が、学舎としての真を曲げても助けたいと思った人物」として器量を上げた
 

661 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/20(木) 14:58:04.25 ID:gIo2P9630
>>651
うどん県だって、替え玉には金取るけど・・

主食のお替わりに金を取るのがおかしい(キリッ
っていうなら、そういう店に行けば良いんだよ

662 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/20(木) 14:59:26.27 ID:0KFZLbza0
>>660
つぅかその時期の秀吉に歯向かうなんて良い度胸してるな、その公家

663 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/20(木) 15:53:08.78 ID:B3M2ee8y0
ドリンクバーは容器にもよるが、一杯5円〜10円らしい。
セット価格で200円位だから20〜40杯飲むと元がとれる感じか。
別にメンテナンス維持費もあるだろうけどな。

最近困るのは、水のセルフサービス用のコップがドリンクバーと同じになってるやつだ。
ドリンクバー頼んでないけど水を飲んだら請求されそうでこわい

664 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/20(木) 18:16:59.80 ID:DogEX8EO0
>>660
>あの幽斎が、学舎としての真を曲げても
足利義昭(一説には幽斎は足利義昭の兄)→織田信長→同僚の光秀に誘われるが断って秀吉方
→徳川方
と渡り歩いた戦国時代の風見鶏さんにとって節を曲げて媚びることなどいつものこと

665 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/20(木) 18:47:56.19 ID:zkNjNRRu0
吉牛のお新香コピペを思い出す流れ
あれももしネタじゃなくて本当の事だったらと考えると
笑えるのに後味悪いという複雑な気分になる

666 :1/2@無断転載は禁止:2017/04/20(木) 20:31:06.08 ID:bQweuKV40
UNDERTALE(アンダーテイル)という海外のRPGが、最後まで遊びつくすと後味が悪くなるゲームだった。
「主人公=プレイヤー」というメタ視点が主題で、通常ルート・平和ルート・虐殺ルートの3ENDに分岐する。
強制では無いが、難易度的に自然と「通常ルート⇒平和ルート⇒虐殺ルート」の順番で遊ぶことになる。

■通常ルート
主人公は「セーブ/ロード/リセット」を自在に操れるというメタ的な特殊能力を持っている。
主人公は敵を説得して仲良くなったり、暴力で殺したり、セーブ&ロードでやり直しながら冒険する。
実はこの能力は主人公が黒幕から無自覚に奪ってしまったもので、黒幕はこれを奪還するために暗躍する。
ラストで強力な魂(力の源)を手に入れた黒幕は特殊能力を取り戻し、
おぞましく醜い化け物の姿になって主人公に復讐する。
主人公はなんとか耐えしのぎ、黒幕内部の魂達を説得して形勢逆転する。
ここで黒幕にトドメを刺さずに見逃してやると、捨て台詞と共に
「キミがもっと優しくなれるのなら○○を助けてやれ」と、平和ルート分岐へのヒントを教えてくれる。

■平和ルート
黒幕の助言どおり全ての敵と友達になり、悩める人々を救っていった主人公。
主人公の周りに友達が勢ぞろいして大団円・・・という寸前でこれまで隠れていた黒幕が姿を現す。
今度は「強力な魂+友達全員の魂」を取り込み、天の使いのような姿になって世界を掌握しようとする。
主人公は囚われた友達の魂を味方につけて黒幕を全力で説得し、黒幕の心の壁を取り去っていく。
黒幕の本当の望みは「遥か昔まで『リセット』し、亡き家族と再び過ごす」というものだった。
黒幕は他人と魂が触れ合ったことで磨耗していた感情を取り戻し、吸収した人たちを解放して成仏する。
全てが上手くいき、文句の付けようもないハッピーエンドになった。
後日談を兼ねるスタッフロールが流れ、そこでゲームが一旦終了する。

667 :2/2@無断転載は禁止:2017/04/20(木) 20:33:02.30 ID:bQweuKV40
■虐殺ルート
ゲームを再起動すると、再び黒幕が現れる。
「キミのおかげで世界中の皆が幸せになったんだよ。
 でもキミも気付いているよね?この幸せな世界を台無しにしてしまう脅威が一つだけあることを・・・
 そう、キミが『リセット』のボタンを押すだけでこの幸せな世界は消し飛んでしまうんだ。
 キミがこの世界を愛してくれるなら・・・このままゲームを終了して、二度とプレイしないで欲しい」

黒幕の願いを無視して世界を「リセット」して、再びゲームを始める主人公。
今度は出会う人物全てに暴力をふるい、皆殺しにしていく。
『たとえバッドエンドだと分かっていても、ゲーム内の全てのイベントを見ないと気がすまない』
もはや主人公にとって『できること』は『やらなければいけないこと』にすり替わっていた。

実は作中には主人公と黒幕以外にもう一人、主人公達の『リセット』を感知できる人物がいる。
彼は主人公を信じ、通常ルートや平和ルートでは無条件で親友になっていた。
そんな親友も肉親や友人を主人公に殺され激昂し、『リセット』ボタンを押すよう求めてくる。
それでもプレイを続ける主人公の前に親友がラスボスとなって立ちはだかる。
理不尽な回避不能攻撃で主人公の心を折りにくる親友。
しかし主人公はついに親友を倒し、登場人物全員を殺害することに成功する。
狂った笑い声を上げる主人公が映ってEND。

■虐殺ルートクリア後
一度虐殺ルートをクリアすると、データをリセットして平和ルートを再クリアしたとしても
「スタッフロールの後、殺人鬼に変貌した主人公が皆殺しにしました」という後日談が必ず追加されるようになる。
まるで「お前にハッピーエンドの資格は無い」とゲーム自身が語りかけてくるかのように。

668 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/20(木) 20:54:20.77 ID:jsaaJNuO0
>>664
媚びるためにでたらめを並べても、
論破できるが学識を持つ人はいなかったのかな。
>>665
そこまで書くならそのコピペを貼ろう

669 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/20(木) 21:01:20.02 ID:DogEX8EO0
ついでに有名な話だけど細川幽斎の息子忠興と妻の細川ガラシャ

明智光秀はもともと細川幽斎と足利幕府に仕えていたが(細川幽斎の家来だったという説もある)、
織田信長が最後の将軍、足利義昭を奉じて京都に入ったのを契機に、幽斎とともに信長、義昭に両属することになった。
細川ガラシャ(明智たま)は光秀の娘で、光秀の娘達は宣教師ルイス・フロイスから
「非常に美しく優雅でヨーロッパの王族を思わせる」と書かれているように美人だったと思われる。
ガラシャは幽斎の息子、細川忠興に嫁ぎ、明智と細川はますます親しくなったが、
信長が義昭を追放し足利幕府が一応滅亡(毛利の領地に逃げたため正式な滅亡ではないとも)、
光秀と幽斎はともに幕府を裏切り信長配下になった。
その後光秀は「石ころ同然の身分から信長様は私は引き立ててくださった、子々孫々信長様の恩を忘れてはならぬ」
と言ってたくせに本能寺の変を起こし、信長と信長の嫡子信忠を殺害。
親友かつ娘婿の父親の幽斎は自分に味方してくれると思いきや、幽斎は忠興とともに
「信長様の菩提を弔う」と称して剃髪し、光秀に与しなかったため光秀は大慌て。
「実は私が信長を討ったのは忠興を天下の主にするためだったのです」と手紙を書くが効果なし。
この場合、ふつうガラシャは離縁されるはずが、ガラシャに惚れ込んでいる夫の忠興は近所に幽閉してしまった。
そうこうしているうちに光秀が豊臣秀吉に敗れ三日天下終了。
秀吉の天下になったため、ガラシャの幽閉はしばらくつづいたが、忠興がこっそり抜け出しては通っていたためガラシャは懐妊し男児出産。
その後、秀吉の赦しが得られガラシャは自由の身となったが、ガラシャを愛する忠興の嫉妬心は深く、
・ガラシャが縁側にいたところ、植木職人がガラシャを見てしまったため、怒った忠興によって植木職人は斬られた。
・忠興が朝鮮出兵していた折、好色の秀吉がガラシャに手を出さないか心配した忠興は「なびくなよ わが姫垣の 女郎花 男山より 風は吹くとも」
と歌を送り、あきれたガラシャは「なびくまじ わがませ垣の 女郎花 男山より 風は吹くとも」と適当に返歌。
・ガラシャがキリスト教に改宗をしたことを知った忠興は怒って、ガラシャにキリスト教をすすめた侍女の鼻をそぎ追放した。
などのエピソードが残っている。

670 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/20(木) 21:04:43.80 ID:DogEX8EO0
秀吉が死亡し、関ヶ原の戦いが発生。
大坂にいたガラシャは他の大名の妻子とともに、石田三成軍によって人質になるところであったが
忠興は「俺は徳川に味方する。もし人質にされそうになったら死んでくれ」
とガラシャに言っていた。
ガラシャはキリシタンであり自殺は厳禁、そのため忠興の家臣によって槍で隣室から胸を突いてもらい死亡。
なおなぜこんな七面倒臭いことをしたのかというと、面と向かって殺されたのでは
家臣がガラシャを見ることになり、忠興が嫉妬してしまうからである。
謀反人の父親をもちながら生きながらえたとはいえ、愛が重すぎる夫を持ったガラシャの悲劇であった。


ついでにこの話を大学生の妹にしたところ、妹は「そんなに愛されるなんて幸せだね」と言っていた。
男と女では印象が違うのか

671 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/20(木) 22:55:28.30 ID:sAFTVKe70
>>670
父親は謀反人で
実家の家族は自分以外は全員死亡か行方不明
夫は愛して守ってくれたが、ヤンデレで
嫉妬の余りに殺人上等なマジ基地
神も仏も無いと既存宗教に見切りをつけて
新興宗教(キリスト教)に走りたくもなるわな

672 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/20(木) 23:36:59.21 ID:7kWCnkSH0
>>670
妹も愛が重たいタイプなんじゃね

673 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/21(金) 01:00:42.39 ID:vUG9NKWK0
歴史上の出来事をここに書く人って、
たまに猛烈な改変をする人が混じるけど今回は大丈夫なん?

674 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/21(金) 01:29:31.79 ID:UrmrfqS60
>>670
男と女で違うっていうのは私自身も体験したことあります(-д- )

私は姉から虐待を受けていました

子供の頃からヒステリックな姉で、一度怒ると1週間〜1ヶ月くらいは怒り続けるような人でした
私は姉がている間は嵐が過ぎ去るのを待つかのようにただひたすら我慢するしかないという受け身の姿勢でいるしかありませんでした

姉は学校ではいじめられていたそうです。よく母に泣きついていました
母は姉のことを可愛がっていて、姉がいじめられていることに怒って「通学路でいじめっ子を待ち構えてやる」とか意気込んでいました。さすがに実行はしてないと思いますが

そんな姉が家を出て暫くしてから帰って来たのですが、外で色々とトラブルを起こして来たらしく、「監視されている」とか「盗聴されている」とかいう妄想に取り付かれていました
私とも何度もトラブルに巻き込まれました

そんな生活が続いて、私も疲れてきました
ある日の食卓で私と姉の二人っきりだったのですが、姉は私の目の前でいきなり私の皿に箸を突っ込んでオカズを奪って食べました
姉からすれば家族だから許されるとか姉弟のスキンシップとかそういう軽いノリで甘えてやってたのかもしれません。にこやかでしたし
しかし私も日頃の事でフラストレーションが溜まっていたし、好きなオカズをとられたし、いつまでも受け身で居続けることに疲れていた
なのでこう言いました
「俺は弟だから許すけどさ、外でそんなことしたら怒られると思うよ。だからやめたほうがいい」
この一言が引き金でした
姉の逆鱗に触れたらしく、姉は今までに無く異常なほどにブチ切れて激昂しました
なんかもう激怒とか激昂という言葉では表現出来ないレベルのキレっぷりでした。食卓をひっくり返しかねない勢いでした。同じ人間かと疑いたくなるレベル
今まで姉がキレるのは1週間〜1ヶ月でしたが、これは数ヵ月以上続きましたし、数年後の今も現役です(ちなみに仲直りはしませんでした。向こうから謝ってきましたが私はスルーしました)

それから姉の私への執拗な攻撃の日々が始まりました
私の物をめちゃくちゃにしたり、殴ったり蹴ったり、私の部屋の前で延々と独り言を言い続けたり、理解不能の奇声をあげ続けたり、嘘の私の悪評を両親や親戚に吹聴したり

675 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/21(金) 01:32:36.36 ID:UrmrfqS60
>>674続き
姉は家の中で隔離されて一番豪華な部屋で両親に囲まれて特別待遇で食事を食べるようになりました
私は食卓で一人で食事をとります
その際、いつも母は箸などを全て姉のいる部屋に持っていくんです
私の箸も姉の所に持って行かれます
私は父から「お姉ちゃんは学校で虐められていた。だから我慢してやってくれ」と言われていました
だから我慢していました。箸が無くても素手でご飯を食べました。火傷しそうになっても我慢しました
通りがかった母はそんな私の姿を見て「何で手掴みで食べてるの?まるで赤ちゃんか知恵遅れみたいじゃない」と言って笑いました
その直後「ギャッハ!」という姉の笑い声が聴こえてきました
私はただ黙々と素手でご飯を食べ続けました

後日、また似たことがありました
今度は箸はあるのですが、調味料がありませんでした。調味料が姉の所に持って行かれてるということは明白でした
だから私は『調味料を姉の所から持ってきて欲しい』という思いを込めて「調味料はどこ?」と母に訪ねました
姉のことで我慢するよう父から言われていた私にとって、「姉の所から調味料を取ってきて」と単刀直入に言うことはタブーでした
母は素でキョトンとしていた「知らない」と答えました。母は「調味料がどこにあるか」という思考すらしないんです
私も疲れていたんでしょう。我慢の限界でした
再度「調味料はどこ?」と聞きました。母はまた「知らない」と答えます
私は何度も「調味料はどこ?」と繰返し続け、最後には唐突に腹の底から絶叫しました
母はビックリして本気で訳がわからないといった様子で「知らないって何度も言ってるでしょ!」と叫びながら逃げて行きました
その後すぐに父が外から帰ってきました
私は父にも「調味料はどこ?」という質問をしました
すると父はすぐに「ああ、きっとあの部屋にある」と言って姉の所から調味料を取ってきてくれました

この時「男と女の思考回路って違うんだな」と痛感させられましたね

676 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/21(金) 05:59:11.57 ID:+0qJkYuj0
歴史上の出来事なんて立場によっちゃ見方が全然変わるからな
そんなもんよ

677 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/21(金) 07:57:36.09 ID:x9hsZVbj0
>>675
スレタイ読め
あと、お前か姉のどっちか(おそらくお前)は糖質かもしれないから病院行け

678 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/21(金) 08:26:17.83 ID:J0+ySJxD0
>>677
それ前から住み着いてる
糖質姉のせいで家族全員から迫害されてる可哀想な自分を労らなきゃ発狂する嵐だから
さわんないほうがいいよ

しかし何で絶対に解決しそうにないこの板のこのスレに粘着するんだろう
ある意味オカルト
そして内容が正しかったとしても後味悪い読み物としてすれ住人を楽しませる内容ではない

679 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/21(金) 08:36:41.98 ID:5x/KOApt0
>>666-667
面白い
素直に興味が湧いた

680 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/21(金) 11:45:40.75 ID:PlOPMxxu0
>>677
まさしく姉が統合失調

681 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/21(金) 11:59:34.30 ID:ptcCRAWG0
もしかして 林
を思い出した

682 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/21(金) 12:11:46.00 ID:IzmhWrPJ0
そうなんだよな
林先生に診てほしい案件
2ちゃんにはこんなん多いけどな

683 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/21(金) 12:33:26.55 ID:uIbTcZOq0
>>678
前も似たような書き込みしてたもんな。この俺かわいそうでしょーみたいな奴

684 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/21(金) 12:35:45.04 ID:L4bJBYK60
女って事態を解決させようって気が無い奴多いよな
何でも原始時代の頃から男と女の脳の構造は違ったとか何とか聞いたことが

685 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/21(金) 16:05:24.29 ID:21xVG5PY0
>>675
大変でしたね

686 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/21(金) 16:41:56.66 ID:74yC4zJz0
「家の中にストーカーがいます」
Dr.林のこころと脳の相談室

定職につかない38才の弟に長期に渡って嫌がらせをされているという姉の相談。
姉が起きる1時間前に弟は大音量で目覚ましを鳴らす。
姉が階下に降りれば直後に降りてくる。
部屋に戻れば弟も隣にある自分の部屋に戻る。
姉がリビングで食事をしているとわざと洗面所で歯磨きしてゲェゲェえづく声を聞かせてくる。
姉の直前に風呂に入り風呂の湯を水に入れ替えたり熱々にしてみたり、とにかく嫌がらせをしてくる。
弟は統合失調症ではないだろうか?

それに対する精神科医である林先生の回答
A.まさかとは思いますが、この「弟」とはあなたの想像上の存在に過ぎないのではないでしょうか。

687 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/21(金) 19:52:49.06 ID:L4bJBYK60
いしださんせいって誰なん。変わった名前だよな

688 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/22(土) 00:22:28.36 ID:8nUlxasx0
いしだいっせいの間違いだろ

689 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/22(土) 09:34:58.37 ID:FqGeC3d+0
石ノ森章太郎がかいた短編のスカルマンという作品が後味悪かったなー
文章力ないので読みにくかったらスマソ
主人公は幼い頃両親を何者かに殺され復讐を誓うスカルマンという男とスカルマンの相棒でどんな物にも変身できるガロという人口生命体
スカルマンとつくぐらいだから普通の正統派ヒーローかと思いきや実際はトンデモナイクズ野郎だった
親を殺した奴の情報を持ってる人を脅して無理やり情報を手に入れてその後周りの関係ない人物ごと殺してしまう。しかも殺し方も陰湿でビルに火をつけて焼き殺したりガロに飛行機で逃げた犯人を飛行機を爆破させて乗客まで巻き添えにするなど爽快感も何もなかった
このような方法でようやく殺した犯人を突き止めた。
犯人を残虐な方法で殺そうとした瞬間犯人の孫娘が現れて衝撃の事実を伝えられる
なんとスカルマンは犯人の孫で両親を殺したのは天才すぎてそれを恐れた犯人が殺したらしいその後スカルマンも殺そうとしたが両親が作った人工生命体に連れられて行方不明になってたらしい
本当のことを知った瞬間「俺には怪物の血が流れてるというのか…。」と困惑してた。
その後犯人がスカルマンとその妹を家に閉じ込め「みんなで死のう。ここで怪物の血を断ち切るのじゃ…。」と言って部屋に火をつけて火の中でスカルマンが叫んでるシーンで物語は終わる。
だいたい両親が天才だからって殺す理由も意味不明だしスカルマンも関係ない人までころす理由もわからないし最期は犯人だけ死んでスカルマンは妹とガロと幸せに暮らすのでもよかったのに死ぬ必要のない妹までも死んでしまったのが後味悪い…。
ちなみに補足だがこのスカルマンという作品が現代まで続く大人気特撮番組仮面ライダーの元ネタとなったらしい

690 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/22(土) 09:59:09.08 ID:hgdMylo80
>>677
姉がその病気で、母の話では定期的に医者にかかってて薬まで処方されてるそうですよ。障害者手帳も持っているそうです
私は違いますよ。言い掛かりは良子さん

>>678
迫害はされてませんよ。母と祖母は姉の味方でしたが、父と祖父は私の味方でした。父と祖父はよくお小遣いをくれました。多い時で30万とか15万
最初に家族を避けていたのは私の方なのですが、いつの間にか「家族が私を避けている」ということに刷り変わってますがね
姉は一時期私に謝ってきましたが、私がスルーしてたら姉はまた発狂して「弟が嫌がらせしてくる!」とか騒ぎ始めました
私が姉を避けてたのにいつの間にか姉が私を避けてるってことにされ始めました
母は「お前はお姉ちゃんを殴った(ある時殴りました)。お姉ちゃんはお前に怯えている。お姉ちゃんはいじめられっ子だった。お姉ちゃんは病気だから仕方がない。お姉ちゃんに気を使え。お前は声をたてるな」とか言ってました

私にとっては後味悪い話ですし、私は後味悪い話が好きなのですよ
だってそれが私の日常で現実で世界そのものですもの。心が落ち着くのです
いつの頃からか私は友達が楽しそうにしてても共感出来なくなっていました
友達が笑っていても私は「こいつら何が楽しいんだろう」と心の中でぼんやり思ってました
私がこんなに辛いのに、何で友達の皆は幸せそうなんだろうって、愛想笑いしながら思ってました
手を差し伸べてくれる人もいましたが私はその手を払いのけました
だってあいつらと私は違う世界に生きてるんですもの

691 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/22(土) 10:03:43.70 ID:iz3wDG9p0
関係のない乗客殺しておいて
俺には怪物の血が流れている、も何もないな

692 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/22(土) 10:08:04.57 ID:hgdMylo80
姉を殴った数年後に母と口論したのですが、その事も後味悪い
姉ちゃん大好きの母は私が姉を殴ったことをいつまでも根に持ってまして、頻繁に私に嫌味の恨み節を言ってきてました
「お前はお姉ちゃんを殴った!お姉ちゃんはいまだにその事がトラウマなんだ!(←嘘つけブチ殺すぞ。あいつあの時すぐに反撃してきたぞ。叩きのめしたが)
「顔が痛い顔が痛い。病院に行きたい。で顔の治療をしたい」
って言ってくるんだ!私はその度にお姉ちゃんに医療費をあげて病院に行かせてあげてるんだ!」
私はその話を聞いてピンときました。姉は昔から整形手術願望がありまして、よく整形手術の広告か何かを見ながら両親に聞こえよがしに「整形した〜い」と言っていたのです
なので私は母に「それ殴られたことにかこつけてコッソリ整形手術してるだけなんじゃないの?」と率直な感想を言いました
するとは母は口をポカーンとさせて黙って放心してました。会話はそこで終わりました
それから母が恨み節を言ってくることは殆ど無くなりました

693 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/22(土) 10:13:35.73 ID:hgdMylo80
>>678
つーかそもそも私がこのスレに姉の話を書く気になったのは、母との口論で母が「私は悪くないし間違ってない。お姉ちゃんを殴ったお前が悪い。なんなら世に問うてみればいい」みたいなことを言ったからです
元々どこかで吐き出したいと思ってたので書き込みました
私としてはこのスレでも母のような「女を殴るなんて最低」みたいなレスであふれかえるんだろーなって想像してたんですが、意外なことにそういうレスがなかったのは救いでした
やっぱ母がおかしいんだなと認識できました

694 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/22(土) 10:24:34.45 ID:emorFJFk0
知り合いのおばさん、子供2人ともニートらしいんだけど
こいつの親じゃないだろうなw

695 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/22(土) 14:22:34.03 ID:ukqyUIl70
Mr.タスクという映画

主人公は記者
「遭難した際にセイウチに命を救われた」という老人の取材を試みるが、睡眠薬で眠らされてしまう
目を覚ますと、足の感覚が無い
というか足が無い!
なんと眠っていた間に老人によって足をキレーに切断されていたのだ
半泣きの主人公
なんと老人は主人公の肉体をセイウチに改造するつもりだった
かつて遭難した際にセイウチに命を救われた老人だが、お腹が減って仕方がなかったのでセイウチを殺して食べてしまっていた
命の恩人を殺してしまったことを嘆いた老人は、セイウチに復讐の機会を与えることにした
そのために老人は主人公をセイウチに改造して決闘する気でいた
老人は今まで何人もの人間をセイウチに改造しては決闘してブチ殺してきたという歴戦のマッドサイエンティストだったのだ!!
主人公は本当に肉体をセイウチに改造された上に(足の骨を口に移植して牙を再現)、さらに心までセイウチにするための厳しい調教まで受けることになる
その末に主人公は老人と決闘し、老人をブチ殺して勝利する
主人公の行方を捜索していた同僚が現場に駆け付けるが、時すでにお寿司、主人公は肉体だけでなく精神までセイウチと化していた
同僚の計らいで主人公はセイウチとして平穏に生きていくことになる。その目には一滴の涙が浮かんでいた

696 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/22(土) 14:34:00.99 ID:emorFJFk0
ひでぇw
その映画作ったやつも余程アレだけど
それを見たあんたもかなりのB級映画マニアだな

697 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/22(土) 15:36:01.90 ID:EcI0wylV0
サメ映画マニアの人のブログでも紹介されてた奴か。
シーンだけ抜き出してみるとギャグみたいなんだけど(セイウチスーツ着込むジジイとか)、
通してみるとなんかすごい悲哀が感じられていい映画だったよ。

698 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/22(土) 16:02:55.87 ID:iz3wDG9p0
世にも奇妙な物語「ゴリラ」

主人公は売れない芸人。
恋人のためにも金を稼がないと、と思っていると
動物園から「外国から貸し出されたオスメスの白いゴリラのうちオスのほうが死んでしまった。
死んだことが明るみになると国際問題になるのでゴリラのきぐるみを着てくれ」
と言われ、動物園のゴリラとして働くことになった。
初めは演技がぎこちないこともあり人気がなかったが、メスの方のゴリラが倒木に
押しつぶされそうになった時に身を挺してかばったため、一躍動物園の人気者となった。
ゴリラの生活もいいかな、と思いかけていたある日、動物園に主人公の恋人がやってきた、ほかの男を連れて。
主人子はあわてて、きぐるみを脱いで追いかけようとするが、いつのまにやらきぐるみを皮膚に縫い付けられており
もたもたしているうちに恋人は行ってしまう。
親善目的の貸出期間が終わったため、主人公とメスのゴリラはトラックで港まで運び出されることになったが、
メスゴリラの助けもあり、主人公はいったんはトラックを脱け出した。
しかしメスゴリラの自分への真摯な気持ちに気づいた主人公は、トラックの方に戻るのだった。

数年後、新聞には「あの白いゴリラのカップルに子供が誕生!」という記事が出た。

699 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/22(土) 17:17:24.11 ID:HuHtrQVN0
いい話

700 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/22(土) 20:57:22.43 ID:FqGeC3d+0
昔読んだ絵本のスーホの白い馬という話
主人公は身分の低い青年スーホ。彼は身分が低いが誰もが欲しがるような白い馬を飼っていた
そんなある日王様が乗馬レースで勝ったものに自分の娘を与えると言った
スーホは娘のことがすきだったので自分の白い馬でレースに参加
数々のライバルをぬきついに一位となり優勝した。だが王様が約束をやぶり「お前は身分が低い。お前に娘はやれん。」と言った。
ここまでならまだまだ後味は悪くないが後味の悪くなるのはこの後
王様が白い馬を気に入りお前のような身分の低いやつにこんな馬は勿体無いと言い兵士を使って力ずくで白い馬を奪おうとする。
しかしスーホは約束を破られた挙句自分の唯一の家族の白い馬を取られたくないので必死に抵抗した。そしたら王様が強制的に手に銀貨三枚を渡して馬を連れて行ってしまう。銀貨3枚を手に入れてスーホが一人で呆然と立ち尽くしてるシーンで物語は終了
王様のワガママで王女とは結婚できなかった上に馬をたった三枚で取られてしまい、スーホが最後まで幸せになれなかったのが後味悪い…。

701 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/22(土) 21:13:58.92 ID:ukqyUIl70
>>674-675
これ男と女の違いとか関係無く、ただ母親が致命的にマヌケなだけなんじゃねーの

702 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/22(土) 21:14:56.63 ID:MXUvn+cj0
>>700
いやいや、まだ続きあるから
それでもハッピーエンドにはならないけど

703 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/22(土) 21:19:36.89 ID:FqGeC3d+0
>>702
すまん昔の話だから忘れてた。悪いがその続きを教えてくれない?

704 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/22(土) 21:29:51.02 ID:T0mRXEsM0
>>703
その後、王にもらわれていった白い馬
ぶっちゃけ立派な馬なので、客を呼んで見せることに
しかし、スーホに遭いたい馬は王を蹴り、家来を地面に叩きつけて逃走
これに怒った王はその白い馬に矢を放ってしまう
そうしてたくさんの傷を負った馬はなんとかスーホの家に戻ってきた
しかし、そのケガがもとで馬は結局死んでしまう。嘆き悲しむスーホ
その夜、夢の中にその白い馬が出てきて
「自分を楽器にしてほしい。そうすれば、ずっと一緒だから」
と言った。
その夢のお告げ通りにスーホは馬から楽器を作った。
それこそが、今もモンゴルの平原で奏でられている馬頭琴という楽器……

705 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/22(土) 23:52:33.05 ID:1g5rlJpj0
すごく昔に読んだ本で超うろ覚え、Dブリッジ。
ゴミ山に捨てられた少年が、ゴミの中から録音機を見つけて日々の生活を録音していく。
車にひかれて片足を失ったり、ゴミとか虫を食べて生き延びる少年。
途中で少女がゴミ山に捨て去られ、しばらく一緒に過ごすも少女は死ぬ。

ラストシーンではDブリッジ開発プロジェクト?に携わる男が少年のテープをお偉いさん達に聞かせているのだが、この男が少女を捨てた大人だと匂わせるシーンがあったような…
自分の足を自分で車のドアで挟んで切断する描写とか、ゴミ山に来た別の大人に片足の化け物と思われて逃げられたりとか、最初の口調と打って変わって最後の呪詛のような少年の口調とか…
記憶はおぼろげだが今日に思い出してモヤモヤしたので書いてみた。
誰か知ってる人、もっとキチンと書いて下さい…!

706 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/22(土) 23:58:41.93 ID:ojWR3NNp0
Dブリッジテープな
あれは環境の説明や心理描写が主だから、読んでて面白いというか悲惨な話なんだな
だから粗筋で書いても多分あまり伝わらないと思う
キングの『ペットセマタリー』を粗筋で語っても、あの息子を失う前後の展開のやるせなさが伝わらない感じ

707 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/23(日) 00:10:37.40 ID:vBAEgqfJ0
>>705
ブリッジテープだろ

708 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/23(日) 06:20:59.59 ID:OeJyh1dz0
前に投下した話と同じ話をまた投下してもいい?
新作待ってたけどどうやらもう出ないみたいで……

709 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/23(日) 09:41:32.71 ID:bfycIHZE0
ダメ。

710 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/23(日) 09:51:05.54 ID:APFpUN6L0
宣伝じゃん

711 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/23(日) 10:27:43.49 ID:k2EeJjAr0
分かってて同じ話書くのは某Fのヤツと同じになるからな

712 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/23(日) 15:15:24.03 ID:TcgJ3vBn0
>>704
https://sp.bokete.jp/boke/37194763

713 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/23(日) 16:04:51.75 ID:Kt2sY4Hr0
>>711
ゴールデンカムイの奴か

714 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/23(日) 20:01:46.66 ID:Rgg0HjVS0
昔読んだマンガ8マンの最終回
主人公は犯罪者に殺され、サイボーグとして蘇った東八郎こと8マン。
普段は探偵として働いてる。物凄いスピードで走れどんなものでも透視できどんな人物の顔にも変えられる能力をもつ。(体には変身機能が付いてないので8マンのまま)
最終回は身体の細胞をどんな元素にも変えることができるをコズマ博士との戦い。
コズマはこの元素を変える方法を日本に滞在したマフィアに売りつけようとしたら、そこに8マンが現れてそれを阻止する。
それを逆恨みしたコズマは東探偵の事務所にコズマが現れ暴れ出す。東探偵の助手に手をかけようとした瞬間東探偵がそれを止める。しかしコズマが空気を炎に変えて東探偵を燃やしてしまう。しかし服が燃えてしまい正体がバレてしまう。
長すぎるので少し切ります

715 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/23(日) 20:04:44.76 ID:Rgg0HjVS0
>>714の続き
その事実を認められなくて呆然としてる助手達。
もう正体がバレてしまってもう自分のいる場所がなくなってしまった8マンはコズマとの最終決戦をする。
大きくも小さくもなれ、どんな攻撃もはね返す(能力は元素を変えるだけなのにここんところ意味不明)コズマに対してエイトマンは最終兵器フォノン・メーザーを使用、神経細胞を破壊してアメーバーのような怪物に変えて焼き払う。
戦いの後探偵事務所に戻ったが、生きる屍である自分を受け入れてくれるはずがないと思い結局戻れず夜の街に消えていった。
子供向けの作品なのにすごくハードで読み終わった後子供心ながら切ない気持ちになり涙が出てきた。

716 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/23(日) 20:45:03.00 ID:eReGy0za0
8マンって確か作者がつかまったんだっけ…?

717 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/23(日) 21:02:31.78 ID:eju+oDT/0
漫画担当の桑田次郎は拳銃所持で逮捕
主題歌歌っていた克美しげるは愛人殺して服役
原作の平井和正は宗教にハマったあげく、自分が書いた「ウルフガイシリーズ」の
主人公、犬神明は実在する、自分は彼に会った!と頭のおかしいことを言い出し

平井和正の友人でエイトマンを手伝っていた豊田有恒は、
2010年12月に「日本の原発技術が世界を変える」という本を出版

718 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/23(日) 21:14:29.63 ID:APFpUN6L0
業界話は誰かに肩入れしてわかりにくい長文になる奴が多い中
スッキリしたわかりやすい文章をありがとう
なかなかに後味悪いな…

719 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/23(日) 21:15:09.44 ID:Rgg0HjVS0
>>717
作画の桑田二郎も宗教にハマって2011年に般若心経という本を出したはず
あと2013年にバットマンも出した

497 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)