5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 この169 [無断転載禁止]©2ch.net

598 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/18(火) 10:21:08.49 ID:HNZ5ENqF0
歴史の話なので、ギロチンの話とか

ギロチンの提唱者はジョゼフ・ギヨタンという内科医で当時のフランスの議員だった。
博愛主義で死刑反対派だった彼は、当時のフランスの受刑者の身分や貧富によって処刑方法が違うということに憤りを覚えていた。
mた、斬首の場合、腕の悪い処刑人にあたると何度も何度もやり直しをさせられて苦しんで死ぬこともあったので
人道的な処刑を行うことが死刑廃止の第一歩である、と思い
知り合いの外科医に「何とか受刑者を苦しませずに処刑する方法はないだろうか」と相談した。
その外科医アントワーヌ・ルイと何人かの識者がギロチンの元となる斬首台の設計をし
知り合いのチェンバロ製造業者トビアスに依頼してギロチンができあがった。
これにより、受刑者が苦しまずに死ぬことができるように……なるはずだった。

ところが、このギロチンは法令により、各地に1台ずつギロチンを設置することが急遽決まったため
トビアスの小さな工房ですべてを作るのは難しく、トビアスは大急ぎで粗悪なギロチンを作り上げ
各地で処刑に失敗することが続発した。

497 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)