5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

俺の知識が今の科学と違う [無断転載禁止]©2ch.net

1 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/18(水) 16:23:45.52 ID:6Pi0HJ9N0
ついこの前ネットでニュース見てて気が付いたんだが、
俺が持ってる知識のいくつかが今得られる情報と全然嚙み合わない。
ほとんどが物理(宇宙論とか量子力学?)関係っぽいんだけど、
「紙は燃える」、「発砲スチロールは水に浮く」みたいな
当たり前のこととして知ってることが、なぜか他の人や
科学の世界では解らないことになってることに驚いた。
いつどこで知ったのか覚えてない(少なくとも4年位前には無かった)が、
俺の中では常識的な知識になってる。

物理板に書いた方がいいのかとも思ったけど、
そもそもこの状況がオカルトっぽいからこっちに書くことにした。
なにより「俺に何が起こった(ている)のか」を解明したい。
それと同じ状況に陥っている人間が他にもいるんじゃないかと。

2 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/18(水) 16:26:52.41 ID:6Pi0HJ9N0
一応自分の知識が、映画やアニメ等の設定をいつの間にか
現実と混同して記憶してしまっているのでは?という懸念があったので
いくつか「ん?」と感じた知識をググったりして調べてみたけど、
それらしいものは引っかからなかった。
唯一「ガス生命体」っていう言葉が、宇宙戦艦ヤマトとハンターハンターで
ヒットしたけど、俺が知ってるのはどっかの研究所の発見だった気がする。

ちなみに○歳までの記憶が無いとか、宇宙人に攫われたとかはない。

3 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/18(水) 16:27:43.96 ID:vkcLMaTF0
二酸化炭素は上に浮く事もある
時空に歪みが起きたとき、、、

4 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/01/18(水) 16:32:21.01 ID:6Pi0HJ9N0
一応トリップ付けとく。

で、いくつか「これ違うんじゃないの」っていうやつを書いていく。
なんの証明にもなりそうにないけど、もし研究してる人とかいたら
精査してもらえると助かる。

5 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/01/18(水) 16:34:54.53 ID:6Pi0HJ9N0
・宇宙は4次元時空じゃない

たしか6次元時空の4次元位だったはず。10次元とかは無い。
第一次元位:情報次元(0次元)
第二次元位:確率次元(4次元)
第三次元位:座標次元(1〜3次元空間)
第四次元位:時間次元(時間)
そもそも「次元位」って単語がウィキにも無いのが気になるけど。
宇宙が誕生する前が第一次元位のみで、宇宙は第二次元位の存在。
うちらが見てるのは第三次元位だけど、理論上は第二次元位まで数学的に計算可能らしい。
ただ単純な事象(リンゴが落ちるとか)でも計算量が膨大過ぎるとか聞いた。

6 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/01/18(水) 16:36:55.22 ID:6Pi0HJ9N0
・魂は在る

物質から発生する意識とは違って、第一次元位に魂みたいなのがあるらしい。
意識をOSとすると魂はBIOSみたいな感じだと、俺は認識してる。
魂は人間だけじゃなくて動物にも植物にも虫にもある。
話が逸れるけど、クオリアも第一次元位で、赤ん坊は産まれてから暫くの間、
脳や身体(第三次元位)で得られる分だけでは足りない情報を、
クオリア(第一次元位)で補ってるって説があった。
あと地球上では一部の虫だけが第二次元位の情報を処理してる可能性が
あるとかって聞いたような気がする。虫の名前は忘れた。

7 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/01/18(水) 16:38:25.53 ID:6Pi0HJ9N0
・物質は粒子じゃなくて波

上のやつを確認してる過程で観測問題というのがあったので。
第二次元位は波動の世界なので、物質は波で宇宙は流れ。
勿論人間も動物も石ころも物質なので波。
ただ人間の魂は第三次元位までの情報しか処理できないから、
物質(宇宙)を観測しても座標でしか扱えないらしい。
だからコペンハーゲン解釈とかエヴェレット解釈とかいうのは間違ってる。
これは〜解釈じゃなくて〜論だった気がするけど、名前は忘れた。
たしか日本人と外国人の名前が付いてた気がする。
(ヤマダ・スミス理論みたいな)

8 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/18(水) 16:39:42.39 ID:WTtI/Hoe0
お前の勉強不足だろ
はい終わり

9 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/01/18(水) 16:41:19.73 ID:6Pi0HJ9N0
・宇宙人?はいる

最初に書いたけどガス生命体みたいなのを発見したと聞いた。
ただヤマトとかハンターみたいな姿形がハッキリしてるやつじゃなくて、
めっちゃデカい靄みたいなのが、自然現象ではあり得ない動きをしてるから
こいつには意思があるって判断らしい。
(判断というか発表したのはNASAだと思う)
それが群体なのか超巨大な個体なのかは不明。
ちなみに何光年とか離れたところだから接触は無理っぽい。
円盤UFOとかは多分デマ。

10 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/01/18(水) 16:46:25.23 ID:6Pi0HJ9N0
・オカルト板なのに申し訳ないけど、魂≠幽霊、第一次元位≠あの世。

他にも俺がまだ気づいてないだけで、いくつかあるんじゃないかと思うから
他のことでも、↑に対する突っ込んだ質問でもなんでもして欲しい。

それとなにより、同じような状況になっている人がいたら情報共有したい。

11 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/18(水) 17:17:44.29 ID:xnORr/li0
詳しい人が、それはこういう理論が証明されているので間違っている、みたいに否定してくれるんなら、それでもいい。

あくまで俺は「何故こうなっているのか」を解決したいだけなので、そもそも知識が夢かなんかだったんならそれでいい。

12 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/18(水) 17:20:47.95 ID:ElWv2m8O0
てす

13 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/18(水) 17:40:49.26 ID:lb+z2AqX0
全然専門家でも理解もしてないんだけど
すべて量子ですべて波動ですべて波なんだっけ量子力学では。
霞が生命体とかすげえ

14 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/18(水) 17:47:42.73 ID:OnranZK00
>>5
http://tptt.lv9.org/
なんとなくこれっぽいと思った

15 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/18(水) 18:53:51.68 ID:kb7497w10
この宇宙のほかにも物理法則の違う宇宙がほぼ無限にあるらしい
きっとそのなかの人間の住める宇宙から来たんだよ

16 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/18(水) 19:26:24.64 ID:j8yUrDrY0
次元位は初めて聞いた。面白いな。
確率次元と時間次元ってどうちがうの?
ここがちょっと想像つきにくい

17 : ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/01/18(水) 20:01:28.43 ID:xnORr/li0
スマホからなんでトリ忘れてた。

>>13
俺も専門家じゃないから謎。
量子力学だと基本粒子だかヒモと考えられてるみたい。
でもそれが俺の知識だと間違ってる。

>>14
読んでみて面白いな、とは思ったけど
俺は別に未来人とかじゃないよ。
専門でもない。理系卒だけど設計だし。

>>15
宇宙はひとつだよ。
第三次元位の俺らから見れば、無限にあるような
解釈をできなくもないと思うけど。

>>16
次元位ってのは次元の優先順位みたいなもんかと。
英語だともっとなんか長い名前だったはず。
確率次元の全体像は俺らは認識できないから、
物質を観測できる確率の波みたいに捉えてる。
量子力学の波動関数とかってのが近いのかも。
俺は数学解らないから、これは断言できないけど。
時間次元は普通に時間軸のこと。
ただ次元位論?的には時間の存在にはあまり意味がないらしい。

18 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/18(水) 20:25:56.65 ID:OnranZK00
>>17
>>14には書かれてないけど、この未来人がさらっとガス状生命体の存在を言ってたはず
DNAも何種類かあるみたいな話だったな

19 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/18(水) 20:33:57.18 ID:DaaA8nY40
>>18
DNAて普通は二重螺旋だけど、三重らせんの人が登場したってネットで読んだ。関係ないかもだけど

>>1
俺の知識 もっと聞かせて

20 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/18(水) 20:39:21.13 ID:9SkQFV+Z0
>>19
無いだろw
騙されず過ぎwww

21 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/18(水) 21:13:17.76 ID:j8yUrDrY0
ガス宇宙人といえばアクァッホの奴だろJK

22 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/18(水) 21:15:08.31 ID:p+JG5pbJ0
>>1
物理なんてどうでもいいから数学教えろや

n番目の素数

奇数の完全数の有無またn番目の完全数

これ教えて 

23 : ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/01/18(水) 22:27:32.36 ID:xnORr/li0
下げてなかった、ごめん。

>>18
この未来人さん、初めて知ったけど釣りではないの?
以前の俺なら、オカ板wwwとか言って流してただろうけど、
今考えると、この人俺と同じような状況になって
それを拗らせて自分を未来人だと思い込んじゃった
のかなあ、とか思うわ。
ジョン・タイターとかもそうだったのかもしれんね。
本当に2060年とかならシンギュラリティ語ってくれても良さそうだし。

>>19
証明にはならんかもしれんけど、
観測問題ってのは解決?できると思うわ。
長いから後で書くよ。

>>21
アクァッホでググってみた。
こんなんあるんだね。
でもガス宇宙人はNASAの見解だったと思うからお察し。
俺的にはどうでもいいニュース。

>>22
数学なんて学生時代習ったのすら忘れてる。
俺の知識が物理方面に偏ってるのも、
なんかのヒントにならんかと思い始めた。

24 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/18(水) 22:43:25.58 ID:oDGFb0/90
ガス生命体かどうか知らんが、こないだのニュースで特許をだした新しいレンズで見たら、生命体にしか見えない存在が空中に映ることがあるてあったな

25 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/18(水) 23:32:15.39 ID:/54hUeiI0
>>23
物理とか宇宙科学なんてどうでもいいよ
宇宙人の有無より奇数の完全数の有無が知りたいのに

26 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/18(水) 23:44:18.65 ID:jzEmVIaf0
>>24
ガス生命体ってプッていう音とかすることもありますよね?

27 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/18(水) 23:53:10.45 ID:TvEP5cW9O
「ネットで見た」
今一番馬鹿にされる言葉だよ!?

28 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/19(木) 04:31:17.19 ID:Db+bCbWJ0
次元位っていくつまであるの?

29 : ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/01/19(木) 09:10:08.88 ID:p5v5JOK40
>>19
観測問題について。
これは俺がこの知識をこう理解してる、という話ね。

写真の世界(2次元)に住人がいたとして、
彼らがボール(3次元)を観測しようとしたら
カメラで撮る以外には手段が無い。
すると写ったボールは球体(3次元)ではなく円(2次元)だ。
彼らから見るとこれは、
(概念が有るかは別として)球体は観測すると
円に収縮する、というふうに見える。
でも実際にはボールが収縮するなんてことはなく、
依然として球体のままだし、観測が物質の状態を
変化させるなんてことはない。

これと同じようなもん。
観測問題は、物質がそもそも4次元なのに、
3次元の中だけで扱うから起こる誤認の問題。

ちなみにこれ考えたのは日本人だったはず。
たしかヤマダとかヤナギとか、ヤが付く苗字。

>>25
すまんね。
ちなみにそれが解るとなんかあるの?

>>28
第一から第四までの4つだよ。
1次元〜3次元までは第三次元位(座標次元)。

30 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/19(木) 14:15:37.72 ID:J2T0UMtE0
俺も昔似たような話書いたことあるな
ネットの与太話を変な感じに記憶してるんじゃない?

31 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/01/19(木) 14:51:17.41 ID:l68kqvy00
自分の知識のどれが普通でどれがそうじゃないかを確かめるのに、
適当に知ってる単語をググっていくという作業をしてたけど
一向にそれらしいものが出てこないので、
現状で明らかに異質な知識っぽい次元位に関する部分を
解ってる範囲で書いてみることにした。
ニートじゃないので一気には書けんけど、許して。

・第二次元位(確率次元)について
根本的な問題として、魂的なものには処理能力があるらしく
人間の魂の性能では、第二次元位以上は処理できない。
つまり宇宙の本当の姿をありのまま理解することは人間には不可能。
実際、全ての物質が波や流れの状態の世界なんて、俺には想像もつかない。
ただ数学的な予測や、こうしたらこうなる的な実証はある程度可能。
だから確率次元なんて呼び方なんだと思う。

当たり前だけど、第二次元位では第三次元位の物理法則は通用しない。
逆に第二次元位での物理法則を、学校でやる物理のテストの
「ただし摩擦は無視する」みたいに「確率次元のパラメータは無視する」
ってやれば、そのまま使えるはず。
ちなみに第二次元位では物理的な速さに限度は無いとされてる。
(仮にあったとしても人間には観測できないレベルっぽい)
なので宇宙が光速以上で膨張するのも流れるのも普通のこと。

32 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/01/19(木) 14:54:51.70 ID:l68kqvy00
>>30
俺自身、その可能性を真っ先に疑ったから調べたんだけどね。

33 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/19(木) 15:02:00.94 ID:VfNzJg1A0
>>19
三重螺旋=ペプチド核酸(PNA)は実在するよ。詳しくはググってみて。

>>29
ホント、数学的にも3次元は開いた世界なので、
空間が安定するためには4次元がないと考える方がおかしいよね。
数学的には4次元が安定するから、マクスウェルは4次元で電磁気学を記述したのに、
それを3次元ベクトルに直した教科書ばかり出回るから、フリーエネルギーがオカルトにされてしまう。
でも、最先端の量子力学では電磁波は3次元より外へ、ほんの1mmだけど漏れ出してることがわかってきた。
これほどの距離があると、その間には10の30何乗個もの並行宇宙が…。

34 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/19(木) 15:15:13.92 ID:J2T0UMtE0
いや細部は違うけど俺が昔書いた妄想SF小説に酷似してて笑うわ
悪影響与えたかもしれない、なんかごめん

35 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/19(木) 16:50:58.22 ID:8aKrZ7MZ0
>>29
観測問題とやらずっと思ってたわ。
たとえば幽霊現象は科学的にうんたらって説明できるけど、いや、幽霊が「科学的に説明できる現象を伴って」現れてるならどうなのって。
間違ってたら申し訳ないけど、
生物学からみれば人は動物、でも心理学からみれば人は心がある。化学だったら炭素何グラム…とかになんのかな。
ある視点で最大限説明できても、それで対象の全体像は理解できないんだよね

>>33
PNAが安定してるってのはわかった。
人に現れたってことについてはどう思います?

36 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/19(木) 17:02:21.46 ID:Db+bCbWJ0
ややこしいけど次元位は数字が若くなるほど上位ってことか
そして0〜4次元に時間を加えて6次元時空って認識であってる?
重力なんかの基本相互作用は座標次元での概念なの?

37 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/19(木) 17:11:12.24 ID:Db+bCbWJ0
いわゆるアカシックレコードなんかは第一次元位のことっぽいね
赤ちゃんのときにアクセスしてる可能性があるなら人間には完全に不可能ってわけじゃないのかも
それなら幽体離脱や明晰夢で世界を自在に変えられる場は第二次元位かもしれない

38 : ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/01/19(木) 19:23:59.25 ID:p5v5JOK40
>>34
本は読むけど、ネットで読んだことないから
君の影響は受けてないと思う。
SFというくくりなら攻殻の小説は読んだ。
君が士郎正宗ならごめん。

>>35
ごめん、幽霊に関する知識は無いわ。
第一次元位における魂のようなものは
所謂幽霊ではない、とだけ知ってる。

色んな視点での正解をまとめるのが大事だと思うよ。
ただ次元位の考え方は、そういう意味では
「真の正解には物理的に辿り着けません」ということになるけど。

>>36
基本的にその認識でいいと思う。
上位の次元位が無ければ、そこから下は存在し得ない。

重力に限らず全ての力や物質や現象は
第二次元位(確率次元)がベースだよ。
宇宙そのものが第二次元位だから。
第三次元位までしか処理できない人間には
座標次元が基準っぽく感じるけど。

39 : ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/01/19(木) 19:25:48.34 ID:p5v5JOK40
>>37
第一次元位から宇宙の歴史を取り出せたら
まさにそれだね。
赤ん坊云々は、そういう説があるってだけね。

第二次元位は人間には理解できないとされてる。
例えとしては微妙だけど、
うちらの世界が角砂糖で出来ていたとして
第二次元位はそれが全て水に溶けた状態。

40 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/19(木) 19:26:46.09 ID:pqvNcEGy0
真実は>>8の通りだね

41 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/19(木) 19:46:25.02 ID:J2T0UMtE0
まじかー
みんな結構似たような事考えるもんだなあ…

42 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/19(木) 20:13:33.91 ID:JnqYOPlq0
ガス生命体に対して一般はどういう反応したか聞こうと思ったんだけど、
1の記憶にしかないんだよね?

43 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/19(木) 20:37:47.10 ID:GkBXuPf/0
知識の「底」が見えるのは
やっぱり浅いからだろうか

44 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/19(木) 20:50:53.02 ID:qSK/D/fq0
学者でもないのにこんな便所の落書き処に知識の深さを求めてるやつは本物の馬鹿だってことは馬鹿な俺でもわかるわあ

45 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/19(木) 21:10:08.81 ID:GkBXuPf/0
>>44
そうなんだ
馬鹿は大変だね
馬鹿だから

46 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/19(木) 21:35:20.86 ID:i1dz2C1+0
>>29
名誉と多分100万ドル貰える

47 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/19(木) 23:32:03.81 ID:SWne916p0
>>45
あすぺ?

48 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/20(金) 00:08:45.64 ID:906Yb35dO
馬鹿が

49 : ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/01/20(金) 08:26:22.58 ID:TLSmAsom0
>>42
俺が直接見た訳でもないしね。
宇宙望遠鏡で見つかったんだから、
相当デカそうだけど。

>>43
広くも深くもないと思うよ。
少し進んでる?だけで。
自分の仕事の分野なら深く語れるんだけどねえ。
でも解らないことを当然のように語るのって
胡散臭い教祖様とか自称未来人ぐらいじゃね。

>>46
それは凄いね。
でも困ってる人を利用して、楽して
富と名誉を得ようとするのはよくない。

50 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/20(金) 14:40:11.96 ID:Ii5qV4BR0
物質は粒子であり波であるのではなかった?

波とはそもそも物理量(この場合粒子)が動くこと
温度のある物質はどんな個体であれ常に分子が動いている
故に波動的側面は存在する

絶対零度の(粒子の止まった)物体についてはどうなのかは知らないけど

51 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/01/20(金) 16:48:10.24 ID:DzpF6SZx0
書いてなかったから、第一次元位について。

第一次元位は純粋な情報だけの次元として想定されてるもの。
数学や物理的にほぼ在るのが確定的な第二次元位とは違って、
そういう次元が在るとすると都合がいい、という次元らしい。
情報の『量』しか存在しないので、時間を含めてベクトルが無い。
ブラックホールや第二次元位でのエントロピーの解釈とか、
物理定数の根拠として設けてる、架空の次元みたいな感じかな。
第一次元位を仮想すると、
ビッグバンの前→揺らぎの状態の前→第二次元位の前→第一次元位、と
遡ることになるので、それ以前は時間(その前という概念自体)が
存在しないからここで打ち止め、という理屈もあるらしい。
専門的なことは解らんので、悪しからず。
クオリアとか魂はこの第一次元位に由来してることになってる。

>>50
それのコペンハーゲン解釈が間違いってことね。
物質や宇宙はエネルギーの波として存在してて、
うちらはそれを粒子としてしか観測できないというのが次元位。


これは俺の勝手な素人考えなんだけど、
波動関数が複素数でなければならないのなら、
第二次元位は4次元というより虚数次元のほうがしっくりくるよね。
もっとも次元位論では4次元なんて言ってないんだけど。

52 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/20(金) 17:49:44.14 ID:J+B/H2P/0
じゃあ深く語れる分野で話してよ
それで自分で論文でも発表するのは無理なの?

53 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/01/20(金) 18:05:38.66 ID:DzpF6SZx0
>>52
俺の仕事の話をここでしてもしょうがないでしょ。
俺はごく普通のサラリーマンだよ。

54 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/20(金) 18:14:33.51 ID:J+B/H2P/0
自分の仕事の分野で未知の情報はないってこと?

55 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/20(金) 19:02:10.27 ID:MygzMJok0
>>50
絶対零度の物質は、理論上は有り得ないんじゃなかったかな
虚数振動があるから絶対零度がマイナスになると言う人もいれば
理論上(数式上)振動がゼロになるといきなり温度が無限大になると言う人もいるし

56 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/20(金) 20:10:42.21 ID:mTSRmxuS0
ちなみにこれらの知識ってのは
どこで仕入れたの?
学校?自分で興味を持って独学で学んだの?
一応、全部読んだけど、もし見落としてて
被ったらゴメンなさいだけど

57 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/20(金) 20:14:13.34 ID:ER77BZJ90
>>49
名誉も金もおまけ

この世の真理を知りたいだけ

58 : ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/01/20(金) 22:20:23.63 ID:TLSmAsom0
>>54
今のところ思い当たらない。
研究職でもないし、既存の物を扱う仕事だし。
職種はマネージャーで人と接することが
多いけど、マネジメント論や心理学では
これといって異質な知識は無さそう。

>>55
これおかしいと思ったんだけど、
超絶対零度とか極相温度とかって無いの?

>>56
仕入れた覚えが無くて、なんでこんな事
知ってるのか解らないからスレ立てた。
観測問題とかは、それに気付いてから
ネットで調べただけだよ。

>>57
最初からその二行目だけで良かったのに。

59 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/20(金) 22:24:26.92 ID:J+B/H2P/0
今は何歳でいつごろからその情報を知ってたの?

60 : ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/01/20(金) 23:55:04.44 ID:TLSmAsom0
>>59
30代とだけ。

いつから知ってたかは解らないけど、
少なくとも4年前には無かった。
根拠はヒッグス粒子の発見のニュースを
読んだ記憶があり、その時には
それにまつわる科学記事に対して
今のような違和感を感じてないから。

61 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/21(土) 00:09:39.75 ID:Kki3B4kr0
超ゆとり教育を進める時、怪しい教育評論家が言いました。
「必要最低限の知識さえ与えとけば、知識なんかいくらでも湧いてくる」と。
世間ではそれを『電波』『妄想』『希望的事実』などと言う。

興味が湧いたことをネットで調べることは多いけど、こういう電波知識って多いよね。

62 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/21(土) 03:05:22.34 ID:lhBh8dIV0
>>60
じゃあ物理で聞きたいんだけど

自然界に反物質が見当たらないのはなんで?

グラビトンってあるの?

鉄より重い原子ってどうやってできるの?

63 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/21(土) 06:42:15.29 ID:bZOqpiPl0
モノに粒子としての振る舞いが無く波動のみの存在だと、巨視的なモノ同士でも互いに通り抜けできてしまうんだけど。

64 : ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/01/21(土) 09:08:36.98 ID:9CdkFDs/0
>>62
見当たらないんじゃなくて
見付けにくいんでしょ。
第二次元位はそもそも物質と反物質に
別れてない状態だしね。
対消滅のエネルギーで足りない分は
第二次元位に遷移してるんじゃなかった?

グラビトンは実質的な存在の証明?が
されてた気がする。
重い原子云々の知識は無い。

>>63
どんなふうに干渉し合うのかは、
俺も解らないわ。
それをイメージできたら人間じゃないはず。
ただ物質と物質自体の持つ情報を切り離して
情報だけを第一次元位に置くことで、
うちらが理解できないイメージや
第二次元位でのエントロピーを
上手いこと解釈できるってことだったはず。

65 :@無断転載は禁止:2017/01/21(土) 09:35:09.36
           r'´   ::::`i               . ’      ’、   ′ ’   . ・
             |___ ::::|               、′・. ’   ;   ’、 ’、′‘ .・”
           ! ‘j’  | ::|                   ’、′・  ’、.・”;  ”  ’、
      _ril    l ̄ ̄ ̄ , !           .  ’、′  ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”;
      l_!!! ,、 ,..-ヽ  ,,.. ' ノ`丶--'ー--、 -―--、 ’、′・  ( (´;^`⌒)∴⌒`.・   ” ;  ’、′・
      | ! !_!|i::::::::: ゙^^ー''´:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::,..、::`ヽ . 、 ’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人      ヽ
        ! ', ,|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/---‐'´`\::::\  、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、   ヽ
      !、_,イ:::ヽ:::::::::::::::::::土曜日:/::|        \:::ヽ、_( ´;`ヾ,;⌒)´从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・ ヽ    ,[]
      ',::::::',::::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::l         ヽ'◎ ヽ:::::. :::  ´⌒(,ゞ、⌒) ;;:::)::ノ    ヽ/´
       ',:::::::',::::! ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::,!          ヽ __ '、ノ  ...;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ
       ',:::::::::::|   ',::::::::::::::::::::::::::::/|          ヽゞー'
        ヽ_ ノ   ヽ::::::::::::::::::::::::::::::!

66 :@無断転載は禁止:2017/01/21(土) 09:35:19.82
            ./ / | あっ今日土曜ど!
           / /  \          / ̄ ̄ ̄
           / /     ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄|  あっ今日土曜ど!
         ./ /       , -つ     \
         / / ‘j’ )  ./__ノ        ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄
        /    \ / /   ⊂_ヽ、
        .|    へ/ /      .\\
        |    レ'  /、二つ       \ ‘j’)
        |     /.          . >  ⌒ヽ
       /   /             /    へ \
       /  /               /    /   \\
      /  /               レ  ノ     ヽ_つ
     / ノ               /  /
   _/ /                /  /|
  ノ /                 ( ( 、
⊂ -'                    |  |、 \
                     .  | / \ ⌒l
                       | |   ) /
                      ノ  )   し'
                     (_/

67 :@無断転載は禁止:2017/01/21(土) 09:35:45.95
      土 お        >::::::::::::::::::::'⌒`∠  え
     曜 な    <:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  !!
     日 じ    _\ノ}ノノリーヘ::::::: ̄/_
     ど 日    〈フヘ.   /,ニミ) ̄\::::r‐、|  ∧ /
    !? 付    厂          ,ィJ::|り |/∨ ∨
       で     \ /   ●)     ヾ::ノ 丿 ヽ
           厂 (● ・  /        「│   l
ヘ  ∧    ┌ヘ「     |        l l     l
ニ∨三V\厂  !     . |        / |    |
=ニ二         丶   `ー'       /   l厂\/l
三三三7       \         ∠_    ハ │ l
三三z≦          ` ー┬ ┬ < __ /l l  l l

68 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/21(土) 10:27:34.80 ID:fbDLxYYb0
4年前までは今のこの世界の科学的見解と噛み合う知識だったの?
自覚したのが4年前って事?

69 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/21(土) 10:42:49.40 ID:fbDLxYYb0
>>60読み飛ばしてた
4年前までは現在の科学情報に沿った知識だったのね

リサ・ランドールの次元がどうのってニュースとかは記憶にある?
今はどう捉えてるのかな?

70 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/21(土) 11:05:11.00 ID:dk0rOUZ60
>>58

最近、うたた寝した後に、作業着着たおっさんに出会わなかったか?

異世界に迷い込んだ後、間違えて違う世界に戻されたとか。

71 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/21(土) 11:52:08.82 ID:GYiHznr60
俺の知ってる知識が違う、と言うほど知識なさすぎ。
神がかったレベルの知識が書かれてるのかと思いきや、それは知らない、これはこの程度。
内容が薄い。

72 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/01/21(土) 11:59:04.04 ID:WNTrjFEQ0
土曜日ど! でも出勤!

>>69
リサ・ランドールで調べたら、テレビで見たことある人だった。
NHKの「異次元への招待」って番組は観た記憶がある。
いつ観たか覚えてないけど、再放送でなければ2007年の8月のようだね。
2013年以降に謎の知識を得てるとすれば、それとは6年の開きがあるから
結びつけるのはどうなんだろうか…
でも彼女の考え方の方向性は、俺の知識と矛盾しない気がする。
発展させていくと第二次元位が見えてくるのでは。

ところで彼女の考える膜宇宙というのを調べているときに
カラビ-ヤウ空間というのを見つけたんだけど、
これのカラビ-ヤウ多様体を面と垂直方向に積分すると、
俺が持ってる第二次元位の波の状態のイメージに近くなる。
数学的にどうなるのかは知らんけども。

>>70
うちの会社の作業着着たおっさんなら、毎日会うけど。
異世界に迷い込んだことはないと思う。
というか、そもそも異世界ってなに?

73 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/01/21(土) 12:05:46.06 ID:WNTrjFEQ0
>>71
A「リンゴが赤いことを知ってる」
B「リンゴは赤ではなく青いことを知ってる」
この知識の違いをどう捉えるかは人によると思う。

74 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/21(土) 12:56:16.59 ID:3RUk234T0
植物が緑色なのは緑色を必要としていないから
緑色を出力しているんだよ

75 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/21(土) 13:08:16.06 ID:o56m1bOm0
4年前前後に死にかけた事ある?
並行世界で亡くなった自分の記憶と融合する話とかオカルトネタではよくあるんだが。

76 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/21(土) 13:49:20.62 ID:bvf1NwMo0
>>2に書いてあるけど思い当たる節はないみたいよ

77 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/21(土) 15:40:51.47 ID:LSq7LJb50
この話が近い感じかな?
http://nazolog.com/blog-entry-184.html

78 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/21(土) 18:59:49.74 ID:/lY/utPi0
>>1さんの世界にはタイムパラドックスに関する記述はありましたか?
例えばタイムトラベルするときに時間が情報エナジーとして処理されるとな

79 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/21(土) 19:15:33.68 ID:FQgJ1+o00
深層意識で誰かとリンクしたんだな
その誰かはこの世界の人じゃないかもしれないが

80 : ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/01/21(土) 20:59:05.13 ID:9CdkFDs/0
>>75
今までの人生で死にかけた経験が無いよ。
またここ数年で頭を強く打ったとかもない。

>>77
記憶が追加されてる、という点は共通だね。
俺は追加された記憶自体が無いけど。
情報量に圧倒的な差があるけど、
それは問題にはならなさそうだね。
リアルで相談すると、やっぱりこうなるよね。
俺は最初彼女に相談したんだけど
相手にされなくて、食い下がったら
精神疾患を心配されたよ。

>>78
タイムパラドクスについての知識は無いけど、
俺の持つ知識から考えると、
そもそもタイムトラベル自体が不可能。
時間の次元は第四次元位で、その次元位を
どうこうしても上位の次元位に影響は無いはずなので。
無理矢理にでも2000年に戻ろうとしたら、
時間を遡るというのではなく、
第二次元位から2000年と同じ状態の
座標次元を探し出すか、作るしかないだろうね。
後者なら少なくともビッグバン程度のエネルギーが
必要なんじゃない?

>>79
呼び方はともかく、それに近いのかも。

81 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/21(土) 21:08:05.49 ID:5Ij8cbfw0
>>78近いよ
次の次元での1日はここでの1000年に相当するから
今の情報処理能力では無理

82 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/21(土) 21:09:11.45 ID:5Ij8cbfw0
一瞬行って帰るだけでも無理。完全に精神が破壊されて廃人になる

83 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/21(土) 21:12:27.19 ID:5Ij8cbfw0
余分な情報はカラビヤウだっけ?あれみたいに巻き取られて見えなくされてる
つまり人間の情報処理が向上するほど隠れた情報が少しづつ出て来る
実際はたった一つの物体や事象に夥しい情報処理が施されてる

84 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/21(土) 22:08:37.83 ID:MuCu8njQ0
>>9
これ読んで思い出したのはダイソン球のニュースだな

85 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/21(土) 23:42:55.42 ID:fI2xtnXX0
>>80
ラマヌジャンって知ってる?
膨大な数学の公式をひらめきだけで発見した人。
彼曰く神が舌に書いてくれるらしい。

それに形があろうとなかろうと一種のチャネリングかもしれないね

86 : ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/01/22(日) 11:07:19.13 ID:BR5xTUcq0
>>81-83
この情報ソースはどこ?
数字が出せるなら論理式があるはず。

>>84
ダイソン球でググった。
小説家の想像力って凄いね。
座標次元内でエネルギーを求め続けると
こうなるのかもしれないね。

>>85
彼はもともと天性の数学的センスが
あったようだけど。

87 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/22(日) 14:53:14.12 ID:SXlFr/gd0
いや物理板でやれよ

88 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/22(日) 15:06:17.19 ID:971J0u7I0
>>86
グクればダイソン球みたいな動向を示す恒星が観察されてるニュースも出て来ると思うけど読んでない?
それが>>1の言うガス生命体って奴なのかなと思って

89 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/22(日) 21:07:17.67 ID:L7wxdygy0
Dimension position

90 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/23(月) 01:57:18.47 ID:FiPZEuoC0
昔読んだホーキング博士の著書の内容に似ている
あれは否定されたけどね
宇宙は四次元と六次元の対をなすものであり、すべての事象はひもである
超ひも理論
物理板ならきっと詳しい人がいるよ

91 : ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/01/23(月) 08:56:56.92 ID:je8IGff90
>>88
星の類いではないから別物のようだよ。
異常な発光パターンとかではなく、
ガスという単語が確実にあった。

>>87,>>90
物理板って純粋に情報だけを精査できる人が
いなさそうなんだよね…
とりあえずまとめて、向こうに書いてみるかな。

92 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/23(月) 12:10:49.83 ID:WVBlU1S20
ダイソン球云々って
たしか惑星になる前の円盤がいくつかできてて
それが主星の前を横切って減光パターンがどうとかあったような

あと恒星を取り巻く円盤が内と外で傾いてクロスしてる話を聞いたけど
あれは同じ星系だったかな?

93 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/27(金) 03:14:49.33 ID:O3Nbi7hh0
ガス生命体、アクァッホの数学の先生思い出した

94 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/29(日) 18:07:57.97 ID:/Iusy7T+0
>>5
>第一次元位:情報次元(0次元)
魂の存在を示す次元位。データのみ。アカシックレコード
>第二次元位:確率次元(4次元)
波動性、不確定性を示す次元位。観測問題の生じる場所。
>第三次元位:座標次元(1〜3次元空間)
確定数値、物理エネルギーのある世界空間。
人間の魂が認識可能な次元位。
>第四次元位:時間次元(時間)
時間。時間旅行は不可?(>>80第二次元位を観測、探索出来れば可能性はあり??)

うーん
次元位とか設定、解釈する事で
なにかこちらの世界とは別の技術革新や発展が見つかりそうなもんだが
解釈の違いってだけで別にそうでもないんか

95 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/01/30(月) 14:13:47.50 ID:wjeklXpv0
物理板で上手く説明できないか、暫くまとめてたので
こっち落ちてるかと思ってた。失礼しました。

>>92
ダイソン球は凄い発想だと思うけど、とりあえず俺には解らない。

>>93
アクァッホは結局釣りではなかったの?不明?

>>94
文字通り別次元の技術を生み出すことは可能だと思う。
ただ大前提として、第二次元位下での物理計算を充分に
行える性能のコンピュータが必須になる。

次元位論で重要なことは、観測が(第二次元位での)物質の
状態に影響を与えることはない、ということ。
つまり見えなくとも計算できれば、物質を第二次元位内で
操作できる可能性があるということだね。
オカルト向けに云えば、超光速での移動、重力の変換・無効化、
無尽蔵のエネルギー炉などなど、SFっぽいのはできるかも。

あとこれは誰が言ってたのか覚えてないけど、
情報を下位の次元位で扱うことは愚かだ、とかなんとか。
時間の存在しない情報次元があるのに、わざわざ座標次元で
光や電波に置き換えて、時空的な制限をかけて情報のやり取りを
してるのが馬鹿らしいことだという意味なんだと思う。
といっても情報次元へのアクセス方法が解らんのだから
しゃーないやんけ、とは思うけどね。


話逸れるけど、気が付いたのでひとつ。
AIに自我が目覚めても、魂が宿ることは無い。

96 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/30(月) 14:52:04.53 ID:rbDX23YG0
自我と魂の定義をできる?

97 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/30(月) 15:52:35.36 ID:zuvlyffA0
そもそも自分以外のものに意識があるかどうか定義ができないな
人間同士ならとかく、相手がペットや機械だったら
そもそもインターネットだと、会話の相手は本当に人間かどうかとか

98 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/30(月) 16:10:38.91 ID:YsNLq0uY0
ゲーデルの不完全性定理?

99 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/01/30(月) 17:39:56.49 ID:wjeklXpv0
>>96
ここでいう「AIの自我」とは、
「主体的な判断に基づき行動する、コミュニケーション可能な
自律型コンピュータ」、を指すと思ってもらえれば。
魂は第一次元位でのその個体を構成するに至った情報。
なので霊魂的なものじゃなくて、「魂のようなもの」かな。

>>97
人工物に限って言えば、構成されるすべての要素が明らかだから
上のように定義してしまえば問題なさそうだけどね。
例えば主体的な判断かどうかという点も、ログ調べりゃ解るから。
でも人間相手に哲学的な問題を挙げると難しくなるね。

ただ第一次元位にアクセスできれば、人間の構成要素まで解るから、
相手が哲学的ゾンビかどうかの判別も可能になるね。
スワンプマン問題も解決。

>>98
ごめん、どれに対して?

100 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/30(月) 18:21:44.99 ID:rbDX23YG0
そういった知識は学校なんかで習うようなものなの?
次元位の理論が体系付けられるまでの歴史なんかはわかる?

101 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/30(月) 20:17:28.38 ID:thYgo8uP0
もう飽きたの?

102 : ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/01/30(月) 20:45:07.01 ID:HV9M8prT0
>>100
知識の取得経緯については依然不明だけど
「覚えてる度」みたいなのを言えば、
たしかに学校の講義とかに近い感覚がある。
10年前の卒論の内容ぐらいかな。
理論の歴史みたいなのは皆目解らんす。

>>101
物理板行けと言われたのでまとめてたんだ。
そっちもなかなか進んでないけどね。
言い訳だけど、管理職なもんで
年度末になってくると忙しくてね。

103 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/31(火) 03:02:21.19 ID:f2CDckBN0
第1次元位にアクセス出来てないのに用語だけ広まってるってのは
そちらの知識世界でもまだ仮説の状態なんだね

104 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/01/31(火) 10:09:14.70 ID:2q2NKaKK0
>>103
うん。俺の知識では>>51の通り。
だから第一次元位は理論としては有力だけど
一般人が語るとオカルトっぽくなちゃうね。
ダークマターもそんな感じだよね。

そういえばダークマターに関する知識が無いな。
重要な気がするけどなんでだろう。

105 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/01/31(火) 10:34:24.64 ID:7aEKxX2q0
ここで語られてる次元は理系が使う科学的なものではなく文系が使うレベルの意味だから
理系に質問しても「次元」の語義から違ってるから、オカルト扱いされて終わりだぞ
まして、それを「理論」なんて言ったら頭の悪い子扱いされるからやめとけ

106 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/01(水) 06:50:26.60 ID:GqQxU36Z0
情報次元位からDNAコードをリンクさせて種の情報を呼び出してる
って感じのオカルト説ならあったような

107 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/01(水) 11:20:28.82 ID:ZfeAcSL20
ホログラフィック宇宙論の証明になるような観測データが得られたらしいけど、
これについての知識はなんかある?

108 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/02/01(水) 14:36:23.93 ID:vgUmARVx0
>>105
そう、ありがとう。

>>106
オカルトにしても興味深いね。
情報次元にアクセスしてる虫がいるなら、
そういうことなのかもしれない。

>>107
知識が無いので。
ホログラフィック宇宙論でググって読んでみたけど、
次元位論の元?みたいな感じだった。
情報のみを次元化するまでには至ってないようだけど
まず情報ありきで、物質がそれの投影というのは
次元の優先順位を定めた次元位の考え方に向かってるね。
俺の知識が正しいと仮定すると、多分これは合ってるよ。

109 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/01(水) 21:11:12.93 ID:Jobri41T0
>>99
>例えば主体的な判断かどうかという点も、ログ調べりゃ解るから。

ヒトの脳を構成する個々の神経細胞の化学反応・電子のやり取りを逐次記録することが出来たときには、どうなるのか。
総体が充分に理解できるとも思えない。結局、哲学的ゾンビから進んでないような。

110 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/01(水) 21:40:37.58 ID:UWQYR/mT0
最新のホログラフィック宇宙論のニュースだと投影元は2次元だな

111 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/02/02(木) 11:54:03.15 ID:se+4bUmn0
>>109
座標次元での物理現象が全て既知で理解できたと仮定するね。
・コンピュータ
⇒全てが明らか。自我は定義におり判別可能。
・生物
⇒魂(情報次元)に関して明らかでないので、哲学的ゾンビの判別不可能。
なので、貴方の言う通り問題は解決できない。

情報次元にアクセス可能な場合は、魂に関して明らかになるので
問題が解決できるということ。
言い方を変えると、「哲学的ゾンビか否かという情報」が手に入る。

>>110
投影元が2次元というのは、正確には間違い。
座標次元の物質の情報量が2次元内という解釈だけなら
間違いではないと思うけど。
ホログラフィック宇宙論の考える方向性は合ってるけど、
そのものが正解ではないよ。
宇宙モデルとしては整合性が取れてるように見えるけど
他の物理的な問題を全てクリアできないからね。

112 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/02(木) 14:54:27.81 ID:9lMxL5RV0
次元位で魂の場所が語れるなら汎神論に繋がるのかと思ったらそうでもないのね

113 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/02/02(木) 16:05:18.46 ID:se+4bUmn0
・被象性について
物理用語だと思うけど、ググってもほとんど出てこなかったのがあったので追記。
というか、次元位論に関連した言葉っぽいので、そもそもまだ概念自体が無いのかも。
ちょっと長いけどごめん。

「被象性(ひぞうせい)」というのは、簡単に言うと「想像され得る性質」のこと。
イメージのし易さ、と言ってもいいかもしれない。
物質のもつ性質というのは、基本的に「固い」「熱い」「重い」など
第二次元位以下で物理的に顕れるものなんだけど、
被象性はそういった物理作用とは関係なく、
また物理的な影響を与えない、第一次元位のみの性質。
今はまだ気づいてる人があまりいないのかもしれんけど、
クオリアを物理学の世界に持ち込むようになると出て来る問題があって
それが@クオリアの情報量はどう決まるのか、というのと
Aクオリアの情報はなにが持っているのか、という2つ。

114 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/02/02(木) 16:11:42.17 ID:se+4bUmn0
・被象性について 〜続き
情報は1か0で何ビット、みたいに量を数値として出せるけど、
クオリアはそれをどう算出すればいいのかというのが@。
Aはその情報量をなに(どこ)が保持してるのか、ということね。
例えば「リンゴは赤い」ということに関して、この赤み(クオリア)の情報量は、
リンゴが持つ情報なのか、リンゴを視ている者が持つ情報なのか。
結論から言うと、情報はリンゴ側にある(ということにした)。
この無次元情報が物質についてくることを被象性として説明してる。

蛇足だけど、『無』というのは2通りあって
物質としての無は、何も無いという情報が第一次元位に在る状態。
基本的にうちらが想像できる無の限界はこれ。
一方で真の無は、被象性ももってないので、そもそも想像すらできない。

>>112
第一次元位に神がいる可能性は否定できないけどね。
まあ無いことの証明はできない。

115 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/02(木) 17:04:55.23 ID:ZTTSnv8I0
第一次元で情報が追加されて被象性を得る過程は判明してるの?

116 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/02(木) 17:13:04.78 ID:ZTTSnv8I0
未知という概念そのものが情報としてすでに存在していて、そのたとえとして様々なことを俺たちが想像できるのも、
そもそも第一次元位にそういった情報が蓄積されていて、すでにそれぞれの被象性を得ているからということか
なら異世界やパラレルワールドのように、そもそも人が認識可能で在住可能な世界が一つではない、ということもそこから分かり得るのでは?
そうでないと一方の世界では未知であるのに、その情報をこうして提示されたときに想像が可能であることについて説明できない気がするんだが
その辺の知識はないの?

117 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/02(木) 23:07:21.66 ID:KUt6zvdE0
>>114
情報はリンゴにあるというのは否定できないと思うけれど、クオリアの概念は受け取る側の解釈次第という話だよね。
一次元で言えば、温度の元情報は揚げ油が持っていても、個々の油温計が示す数値がバラバラ。かもしれない。それでいて皆がそこそこカラッと天ぷらを揚げられる。

…と書いてたら、何だか簡単な話に思えてきたじゃないか。ヘンだな。

118 : ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/02/03(金) 10:05:13.03 ID:LFQW5qx00
>>115
被象性は程度差はあれど、最初からあるもんじゃないかな。
時間が無い次元での過程というのも変だし。

>>116
被象性をもつ≠物質として存在する
物質として存在する≠うちらが関われる
だからね。

>>117
観測側に情報があることにしても、実は否定できない。
ただ情報学?的に考えるとその場合、
観測者の得る情報が無限に増加することになっちゃうから
リンゴ側にあるのが普通だよね、ってことっぽい。

119 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/04(土) 01:14:35.21 ID:0KT0cAcY0
>>9
これどっかで見た気がする
俺も宇宙人はガスっていうか気体っぽいのだと思ってるなぜか

120 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/04(土) 01:16:35.46 ID:0KT0cAcY0
人間は空気が見えない
魚は水が見えていないかも
この眼球通してなんで宇宙人が見えると思ってんだろうね、人間は

121 : ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/02/04(土) 10:50:58.48 ID:/Qf3McbN0
これは俺の知識を元にした妄想でしかないけど、
ガス生命体が思考やコミュニケーションを
先天的に情報次元で行うような生物だったなら、
あまりにも異質過ぎて交流は不可能だろうね。
>>120みたいに視ることすらできなかったら
独我論的には存在すらしてないよね。
そう考えると、宇宙人論争する人はまず
自分の哲学的な立場を明確にするべきと思ったり。

122 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/08(水) 05:10:19.15 ID:lLXJgQnP0
>>5
凄いなこれ、物理的な証明なりはもうすぐ出来てしまう気がする

123 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/08(水) 06:46:40.57 ID:5aKCVhyv0
パラレルワールドとか平行宇宙の類は想像上肥大した仮定で実際には存在しない でおk?

124 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/08(水) 07:54:25.66 ID:lLXJgQnP0
>>123
予想だけど意識の集まり、意識の集積体の大きさの種類、数の分並行現実が存在すると思う
人間も一人ひとりの人と言う企画の意識が記録体験する並行現実だと考えれば
もう少し大きな単位、家族地域国家惑星サイズの意識の塊とそれが経験する並行現実があっても不思議ではない

宇宙サイズのパラレルワールドは判らない

125 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/08(水) 13:02:28.01 ID:BtUieML/0
重力波の発見はヒッグス粒子並みの発見だったけどこれは何か意味があるの?

あと自分の知識に自信があるならこんな場所より
海外の学生とかと交流した方がいいよ
英語が出来るならだけど

126 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/02/08(水) 13:07:16.18 ID:Pfus6G6A0
>>122
理論的に確からしい、という認識にはなるかもね。
ただそれなりに権威のある人間が発表する必要があるし、
個別に組み立てられるはずだから、段階的だと思う。

>>123
何をもってパラレルワールドとするか、にもよると思う。

>>124
その考えはエヴェレットの多世界解釈に近いよ。
それと同じであるというなら間違い。


また例え話になるけど。

目の前にジュースの缶(円筒)がある。
それを横方向から観測する平面(2次元)世界の住人と、
縦方向から観測する平面世界の住人がいたとしよう。
彼らにとって前者は「缶が四角い世界」、後者は「缶が丸い世界」だ。
でもより高次元の観測をすれば世界はひとつしかないと解る。
これをパラレルワールドがあると言うかどうか。

127 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/02/08(水) 14:39:11.29 ID:Pfus6G6A0
>>125
空間(の歪み)を波として捉えるのは、
第二次元位の発見に繋がってるんだと思うよ。
非常に意義のある発見じゃないかな。
ただ第二次元位の波というのは極めて複雑で、
うちらが想像する所謂波とは大分異なるもののようだから、
それを何らかの形で技術的に実用化するのは難しいはず。
少なくとも俺の知識の中では計算段階で止まってる。
座標次元の気象や地震の計算すらスパコン頼みの
今の技術力では、到底不可能だろうね。
俺の知識にシンギュラリティが含まれないことから
次元位の考えがそれ以前に構築されると推測するならば、
第二次元位を活用した技術は、シンギュラリティ以降に
生まれてくるんじゃないだろうか。

あと俺は英語が苦手。
誰か通訳してくれるならやぶさかではないけど。
それとあくまで俺の目的は「現状に至った理由の解明」であって
知識を披露したりすることではないよ。

128 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/08(水) 15:05:25.56 ID:C2n2KJdM0
ここで言ってる次元って、DimensionじゃなくてStageだよね?
すごく混乱してるんだけど

129 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/08(水) 15:10:17.89 ID:BbNnCgFz0
あまり異を唱えたくないけど
人間の認識する現実は個人の意識が積み上げた思い込みの堆積物と考えれば
異なる思い込みの堆積物である並行世界は存在できる

時間の記録なり記憶なりが物理的な現象が原因なら、物理的法則の束縛を受ける
曖昧な何か〜で出来ていると考えるか、ガチガチの物理現象が土台にあって成立すると考えるかで
パラレルワールド並行世界の存在難易度が変わる

自分は現実とか物理現象とか言う物が、ユルユルな何かで成立していると思っているw

130 :123@無断転載は禁止:2017/02/08(水) 15:34:30.02 ID:5aKCVhyv0
>>126
ありがとう 個人的に今地球上で論議されてる宇宙論や時間空間論は「群盲象を評す」だと思ってる
君の記憶や知識はなぜだかしっくり理解できるよ

131 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/08(水) 19:23:57.94 ID:KfPyH7n+0
>>127
質問に答えてくれてありがとな

あとこれは愚痴で聞き逃していいが
オカ板の事象未来人のスレってろくでもない質問が多いけど
ここでは比較的マシな質問が多いな

132 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/02/09(木) 10:53:28.80 ID:lNqASbmv0
>>128
英訳するならdimensionだよ。君の言うstageというのが
どういう意味なのか解らないけど、場所という意味なら
限定的すぎるから不適切かな。
段階という意味で、次元の段階と考えるなら間違いではない。

>>129
異論は歓迎だよ。それはそれで問題解決の早道になる。
論駁したり揚げ足とるつもりではないので
気を悪くしないで欲しいのだけど。

>人間の認識する現実は〜
哲学の前提から物理に帰結させるのは無理があるかな。
>時間の記録なり記憶なりが〜
存在に難易度なんてないよ。あるとすれば観測の難易度。
何をもって並行世界とするか、何をもって在るとするかだけ。
>自分は現実とか物理現象とか言う物が〜
再現性がある事象を曖昧でユルユルと考える根拠は何だろう?

133 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/02/09(木) 11:06:34.00 ID:lNqASbmv0
>>130
第二次元位を観測できない人間は文字通りの群盲であるからね。
でも俺の知識も人間のそれだし、今ある幾つかの理論の延長上にある。
君が得心できたのなら、俺の知識も役には立ったのかな。

>>131
こちらこそ。
俺も自分の状況を解明する糸口が見つかればと
未来人スレをいくつか読んでみたけど、
そもそも自称未来人()に突っ込みどころが多すぎてね。
あれでは質問する方が専ら揶揄になるのも仕方がない。

134 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/11(土) 01:37:03.81 ID:UTCFnNQR0
なんかややこしくなってきた。
初期からwktkで読んでるけど、頭おいつかん(^^;

今のところやっぱり1の知識は一般的ではないみたいだね。少なくともここでは

135 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/11(土) 01:37:56.78 ID:UTCFnNQR0
権威がある人に聞いてみたい、ってのはある?
手紙とか書いてみたらどうだろうか

136 : ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/02/11(土) 16:24:13.63 ID:884/UlX60
>>134-135
「宇宙は具に見れば極めて難解だが、振る舞いそのものは単純である」だったっけ。
ややこしいと感じたなら、俺の説明が下手なんだ。
すまんね。解らんところは訊いて。

聞いてみたいけど手紙ってのもなあ。
誰がいいのかすら分からんし。ホーキングさん?w
専門家でここ読む人は……いないか。

137 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/12(日) 01:10:09.65 ID:jOj+U0Gd0
別に手紙にこだわらなくてもいいだろ
2chの理系板にスレ立ててみたらどうだ
暇つぶしに覗いているセンセーは少なくないから
突っ込み入れてくるだろう理系オタを切り伏せて
いれば、向こうから詳しいこと聞きに来ると思うぜ

138 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/12(日) 15:49:50.63 ID:u7dw0uX00
自分は物理の専門では無いんだが、って断りを入れて書き込めばいいかもね。

139 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/12(日) 17:32:05.33 ID:FhBkn8zw0
物理板は権威者が発表した内容をこねくり回してるだけだから鼻で笑われるのがオチだろ

140 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/12(日) 18:02:56.84 ID:eSmAcf9Z0
物理学とか科学全般とは関係ない他の知識はないの?

141 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/12(日) 18:14:51.38 ID:OldIpgA30
>>139
宇宙論なんかはビッグバンや重力論に少しでも疑問を言おうものなら、そんな感じだね
他の理系板でも環境問題とか地球温暖化とか健康情報の欺瞞に意見しようものなら
感情的なレッテル貼りしてきてどうしようもなくなるよ

142 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/02/13(月) 14:50:32.17 ID:otVZEkRn0
物理板宇宙板見てきたけど、>>141の言う通り、
既存の概念以外は「妄想乙」で可能性の検証すらせずに
叩いて終わりって感じだね。
反論も「誰々がこう言ってるから」って感じで発展性も無い。
一応書くだけ書いてみるけどね……

>>140
経済とか文学とかってことよね?
今のところ思い当たる節は無いかな。

143 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/13(月) 18:33:02.43 ID:ohT3l5WG0
時間次元については説明できる?

144 : ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/02/13(月) 21:06:17.44 ID:FkcwyEYq0
>>143
今は、時間は慣性系ごとに存在していて
空間と相対的というので合ってるかな?

次元位では相対論は生きてるけど、
考え方としては空間に対して附帯的
という見方が強いようだよ。
あくまで空間の変化を示す尺度として。
そのために時間次元は座標次元の下位である
第四次元位になってる。
第二次元では計算上のパラメータとしてしか
扱われてないようだし、もっとも根源たる
第一次元位では時間自体が無い。
宇宙そのものにおいては時間という概念は
それほど価値あるものではないのかもね。
勿論人間にとっては必要不可欠な概念だけど。

オカルト的には残念な話かもしれないけど、
時間が単なるパラメータである以上、
所謂タイムトラベルで過去に行くことは不可能。
宇宙時間というのは無いからね。
ただ逆説的にドラえもんのタイム風呂敷は
可能かもしれない。

145 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/14(火) 09:33:36.34 ID:+9hKAxbl0
まだ仮説でも、時間も重力も実は存在してなくて、熱力学の見かけの存在という考えが出てきてるんだよね
熱力学では世界は常にエントロピーが増大する方向へ動いていて
エントロピーが増大する過程で重力や時間が見えていると…
それどころか時間軸は1つじゃなくて2つあったり
複素数表記だから、もう1つは虚数時間なんて言うけど…

146 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/14(火) 17:57:09.38 ID:uDl35tKw0
逆に、物理板の物好き(失礼)な人を呼んで来られたらいいのにね。

147 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/14(火) 18:57:49.90 ID:0sw5NgJ70
オカルト好きなガチ物理学者なんて存在するのか?

148 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/15(水) 01:02:21.66 ID:UAW8yfZm0
量子力学とかって最近のオカルトとは切っても切り離せないじゃん?

149 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/15(水) 05:34:38.54 ID:42mLrlA+0
>>142
これまじで思う、禿同。
科学って言葉を履き違えてるやつが多すぎる。

タイムトラベルについてだけど、
そのパラメーターをいじれば過去も未来も行けるのでは?
時間軸を上下することができれば過去も未来もいけるってのが一般的な考え方じゃなかたっけ。軸もパラメーターも一緒やない?

150 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/15(水) 07:38:40.04 ID:WfhhepGB0
>>147,148
南堂久史と言う最近オカルト界隈を賑わした科学者がいるけど
本人は割とオカルト否定派だった

151 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/02/15(水) 11:47:32.57 ID:fEn1gq5X0
>>145
情報次元の理論構築のためにも、熱力学よりは
情報学のアプローチが必要になってくるね。

>>146-148
一流の学者ほど、未解明な問題に関しては真摯だと思うよ。

>>149
誰が言ってるかで判断するなら、それは科学でなく宗教だよね。

タイムトラベルの不可能性について。
時間が宇宙に絶対的な軸として存在するのではなく、
個別のパラメータであり、且つ一定ではないということが問題。

例えばA、B、Cという3人がいて
Aの3秒は、Bにとって2秒、Cにとって1秒だとする。
(下図 ※ハイフンは秒の区切り)

A 現在−■−■−■☆
B 現在−■■−■■☆
C 現在−■■■■■☆

Aが3秒前の世界(☆の地点)に戻ろうとしたら、
Bは2秒前、Cは1秒前の状態に戻さなくては成り立たない。
厳密に言うならば、宇宙の全ての物質を量子レベルで
Aの感じる3秒に相当する分、個別にタイムスリップさせないと
いけないということになる。はず。

>>150
この人のサイト読んでみたけど、結論が解決に至ってないね。
次元位には辿り着きそうにないけど、真面目に取り組んでるだけ
思考停止の連中よりは余程いいと思うけど。

152 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/15(水) 13:24:56.28 ID:zNsH8Ox10
オカルト研究好きのオカルト嫌いだな
オカルト好きはその時々の科学が見落としてる部分を洗い出してくれる意味でオカルトに興味のある学者はいる
でも、そのオカルト好きが言ってる世迷い言には興味がねえって態度ね

古くはイギリスでオカルト扱いしてた現象が電磁気や電波の発見に繋がったし
最近では宇宙エネルギーと言ってたのが未解明の共振現象や低周波振動、物性の超臨界現象だったりしたしな

ここで言ってる次元も、どういうものになるか

153 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/02/15(水) 15:16:26.92 ID:fEn1gq5X0
>>151の補足
個別にタイムスリップさせると書いたけど、
現象的には過去の状態に戻す、または作り変えるということね。
基本的に第四次元位から第三次元位に影響は与えられないはず。
過去の世界(宇宙)に行く≒過去の世界(宇宙)を創る。
>>80に書いてる「座標次元で同じ状態を作り出す」というのはこれね。
だからタイムトラベルする(宇宙を創る)のには、
最低でもビッグバンと同等のエネルギーが必要だろうと答えた。
ググったら10の70乗ジュールぐらいかな?
なので「未来から来ました」って人には、まずエネルギー源を訊こうw

154 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/16(木) 01:43:17.35 ID:4b4zfRLZ0
じゃあおまえ自身についてはおまえはどういう理屈をつけて納得してるんだ?

155 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/16(木) 01:44:49.72 ID:L7KGPxKT0
>>152
人の好奇心が進歩を産むんやね

>>151
なるほどー。
そんな風に考えると不思議なもんだ。
時間というものが絶対ならできるのかな。三者からみて異なっても、時間からみれば三者は同時にいる、でしょ。
あと、>>153
移動するのと創るのってまったく違うんじゃないか?
すべて創ればアホほどのエネルギーでも、すでにあるところに自分を当てはめるのだったら圧倒的にエネルギー量違うでしょ。
ホテルをつくるのは大変でも、宿泊は簡単みたいな笑 変な例で悪い。

156 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/16(木) 01:56:30.66 ID:TWz3QcsQ0
1さ、ほんとに自信があるならいっそのこと物理学者とか科学者に手紙かメールしてみろよ
そのほうが専門的な訂正や指摘、肯定もしてもらえて有意義だろ

157 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/02/16(木) 17:10:23.33 ID:MJNmiykD0
>>154
ごめん、質問の意味がよく解らない。

>>155
宇宙の絶対時間というのがあれば可能かもしれないね。

移動するのと創るのは確かに全くの別物。
ただ移動方法が確立されたとして、移動先を見つけられないと思う。
ホテルの例えを借りるなら、建物の構造・内装、部屋からの景観、
従業員とその時泊まってる客の性別・性格・名前等々が全て
同じホテルを見つけるってことだよ。
俺は在るかどうかすら怪しいと思うのだけど。

>>156
今話を聞いてくれそうな人を探しつつ、内容をまとめてる。

158 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/16(木) 18:04:22.71 ID:+rus8F8J0
>>157
殆どの学者にバカにされると思うが
お前の言ってる事が本当ならその内信用されるかも知れないぜ
前にも書いたが英語学んで海外の学生とコミュニケーション取った方がいいと思うよ
連中は比較的頭が柔らかいから

159 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/16(木) 18:40:59.75 ID:4b4zfRLZ0
>>157
明らかにこの世界とは違う知識を持っているということについておまえ自身はどういう理屈を付けているんだ?

160 :155@無断転載は禁止:2017/02/16(木) 18:41:09.01 ID:jAYMyvoy0
>>157
すべて座標なんだと思うんだよね。
場所も時間も状況も。
未来も過去も、当然今も同時に存在しているって考えから思ったんだ。
次元云々だけじゃなくて、時間単位でもパラレルワールドで、それらがすべて同時に存在している。
無数の枠のなかに当てはまり続けてる、出来合いの枠を選び続けてるんじゃないかって。

154は1をタイムスリッパーだとおもったんやない

161 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/17(金) 01:04:45.84 ID:JJDPk0Ei0
基本相互作用についてはなにか知っていますか?
去年、第五の力の存在する可能性が指摘されていましたが

162 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/17(金) 06:38:16.89 ID:YgHX9UEH0
>>161
ダークマターやダークエネルギーと同じで、ビッグバン宇宙論派の悪あがき
天動説が周転円に従円を加えたけど説明に穴が見つかり、更に謎の第3、第4の円を持ち出したようなもの
むしろ、いまだ重力子が見つかってない最先端素粒子論より重力が幻とされて
基本の相互作用は3つになりそう

163 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/18(土) 11:48:46.96 ID:pwgc1mmZ0
存在した、動いた、変わった
それを決定づける確かな物差しは「時間」しかない

164 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/19(日) 01:18:40.58 ID:NTshhEGT0
すまん>>1
色々見たが『…?』という感じだ
これは俺が中卒だから仕方がにい

しかし、どうか質問させてくれないか…
・死んだらどうなるの
・死んだら自分が行きたいと思える世界に行けるか(アニメや小説の世界とかに)

頼むヨ〜 死んだらどうなるか気になって仕方が無いんだよ〜

165 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/02/20(月) 14:57:22.65 ID:CEJCPpg50
ごめん、多忙にて書き込む暇が無かった。

>>158
ちゃんと受け答えしてくれそうな人にするよ。

>>159
何かの異常要素によって情報次元から一部の情報が流れ込んだ、
という可能性を考えてはいる。
もしくは過去の断片的な情報(記憶にも残ってないような駄作SFとか)が
妄想等と結びついて定着し、それを脳が誤認してる可能性。
普通に考えたら後者だとは思うけど。

>>160
俺としてはその意見を一部肯定するけど、
こう考える・こう思うっていうのは、ある程度論理的に確からしいと
いう根拠がないと、主張足りえないと思うよ。

>>161
第五の力ってのは知らない。
>>162の言ってることかは分からないけど、極相温度で何かの力が
同質になるとかなりそうだとかってのは知ってる。

166 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/02/20(月) 15:06:48.47 ID:CEJCPpg50
>>163
前述の通り、次元位的には時間は重要視されてない。
もし時間が物質に附帯的なものでなく、独立した絶対的な
次元だったとすると、自身の主張と矛盾してしまうよ。

>>164
>死んだらどうなるの
魂のようなもの(意識ではない)は第一次元位に残るはず。
>死んだら自分が行きたいと思える世界に行けるか(アニメや小説の世界とかに)
仮にそういった世界が在ったとしても、行ける保証は無い。

167 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/21(火) 02:52:46.03 ID:lgePwNio0
CERNとかカミオカンデみたいな研究施設で
特徴的な呼称が記憶だけにあるけど、この世界には無いものってある?

168 : ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/02/21(火) 09:00:02.63 ID:jqvYvhA40
>>167
特に無さそう。

169 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/21(火) 11:50:13.04 ID:E8mWhHA/0
>>165
極相温度ってなに?

170 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/02/21(火) 15:05:00.91 ID:tgIt1Pcs0
>>169
ググったけど見つからなかったわ。多分まだ無いんだね。
極相温度は、超絶対零度から更に負温にしていったときに、
それ以上冷やしても以降物理的な変化がなくなる温度。だったかな。
(ちなみに冷やすという表現は適切じゃないと思う)
で、極相温度では基本の力の内2つが同質になるとかって説が
あったと思うんだけど、どれとどれなのか覚えてない。
多分電磁力と弱い力だと思うけど。(根拠無し)

171 : ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/02/22(水) 00:50:51.10 ID:omGhekgI0
他スレの未来人()を論破してみようと質問したら、
レベルが低すぎて会話が成り立たなかったでござる。

172 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/22(水) 02:05:53.34 ID:r+d3xc7n0
そんな分かりきったことで時間を費やさなくても…

173 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/22(水) 05:34:13.21 ID:JKOJFhuq0
>>170
よく判らんけどなんか凄いぞ
色々妄想が膨らむ

174 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/02/22(水) 10:20:21.17 ID:sUD2aNuC0
>>172
想像の遥か斜め下をいってたよ。
あれに付き合えるってのは凄い忍耐だ。

>>173
これについては単語と簡単な意味しか知らないから、
あまり突っ込んだ話はできないんだ。すまんね。
でも超絶対零度は研究されてるみたいだし、次元位より
こっちのほうが早く発表されるかもね。

175 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/22(水) 10:31:05.91 ID:6xUKM8Pu0
>>170
二つの力のうちの一つは重力かも?
ttp://buzzap.jp/news/20130108-under-absolute-zero/

176 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/22(水) 10:39:58.64 ID:YinQraUs0
>>170
絶対零度から下げるといきなり超高温に相変化するという仮説ね
たしかに0割りしたら無限小が極大値になることがあるけど
数式通り極低温が無限大の高温になるのかどうかは疑わしい
で、本当に超高温になれば、2つの力は電弱理論で合ってると思うよ

177 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/22(水) 10:46:42.87 ID:SdNRDOa60
時間軸を超えると絶望か期待しか残らない?
絶望も期待もただの感情 今をどう生きるしかないと残らないと思うんだ
あなたが本当に時間というベクトルを超えた存在なら
この世の無常と何が本当に必要な事なのか みんなに明らかにして欲しい

178 :175@無断転載は禁止:2017/02/22(水) 10:55:25.86 ID:6xUKM8Pu0
適当過ぎたスルーしちくれ

179 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/22(水) 12:03:20.90 ID:poaq53Ct0
>>171
論破もなにもお前も正しさを証明するものを何一つ提示できてないだろ

180 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/02/22(水) 14:49:30.83 ID:sUD2aNuC0
>>176
肯定的に寄り添ってくれて嬉しいんだけど、
超絶対零度→極相温度の流れで考えると
0K以下で超高温になるというのは確かに疑わしいね。

>>177
俺は現代人だよ。
時間軸も(少なくとも過去には)超えられないと思ってるし。
未来人ではないので君の希望には沿えないが、
現代人としての俺個人の意見は
絶望や希望や期待なんて自分以外の何かにすがって生きるより、
自分の意志に依って進み、その遺志を以て生とすべし、かな。
死んで無常も消えるなら、子供達(未来)に何を遺さん。

>>179
俺はこの知識の正しさを証明したいわけではないからね。
ただ数学に強い人が理論を落とし込めば、証明はできるはずよ。
その人と俺がマンツーマンで進める必要はあるだろうけど。
ちなみに仮に理論を数式で表したとして、君自身はその数学的な
証明の正しさを君自身の能力で具に正しいと理解できるの?
もしそれができないなら、君にとって正しさの提示とは何だろう。

181 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/22(水) 18:07:54.36 ID:bM5nJmCu0
明朝3時、NASAの発表あり
関係者によると別惑星で海が発見されたのではないかと。

なんだかここに報告しとくぞ

182 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/22(水) 20:34:03.22 ID:/TzOKsOx0
ハーロック「そ、それ、おれの海!」

183 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/22(水) 23:54:15.64 ID:wemCq57J0
>>157 宇宙の絶対時間は第一次元位だと思うよ
アカシックレコードって言うのは物事の基本行動原理が書かれてる、それに味付けして今の世、あるいは過去や未来や平行世界が成り立っている
とすれば、原理が同じ物質(自己たりえるもの)同士なら過去や未来または味付けの違う平行世界を移動出来るはず
言葉が足りないがすまない

184 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/23(木) 17:19:35.52 ID:Cc7Fw6On0
「意識は高次元空間と繋がっている」ロンドン大教授が主張! 幽霊やテレパシーなど“非物質的な次元”の実在を語る
http://a.excite.co.jp/News/odd/20170222/Tocana_201702_post_12416.html

これは?

185 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/23(木) 17:22:50.53 ID:Cc7Fw6On0
ちなみに普通の人の反応はこれな
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1487823609/

186 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/23(木) 17:25:50.19 ID:ZWxMEbha0
>>184
昨日の記事か。
ほとんど>>1が言ってることそのままだな。

187 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/23(木) 18:26:19.25 ID:JL0RxqXs0
科学「意識わかんね。ぽーい」

ある科学「意識抜きでものごと考えよう」
ある科学「いやいや、意識ってなんぞや?」

みたいな

188 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/23(木) 23:38:35.01 ID:vTVk7mZm0
↑の教授、日本じゃ無名(英語版wikiにしか載ってない)だけど、イギリスだとそれなりの権威みたいだな。
ホーキング博士の教え子でもあるらしい。
>>1が英語の物理の論文を読めでもしない限り、パクったってことはなさそうだし、言ってる内容は酷似してるが、この教授より>>1の方が理論としてはまとまってそうな気がする
理論ができてく経緯とも辻褄が合うし、なんか本物っぽくないか

189 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/24(金) 01:47:59.33 ID:Vuno82VA0
>>188
いつ時代のホーキングの教え子なのかによって内容はエラい変わりそうな気がする

190 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/02/24(金) 12:07:19.61 ID:wpvPD0yT0
>>181
なんだか分かんないけどありがとう。
第○の地球とか沢山あるよね。
なんとなくだけど、ガス生命体の発見は4〜5年後ぐらいな気がする。

>>182
ヤマトの新しいやつは観たけど、ハーロック面白い?

>>183
時間について語るには、まず時間という概念の認識が共通してないと
話しが噛み合わなくなっちゃうんだよね。
次元位の考え方では時間はあくまで物質変化の尺度で、
変化を計算するのに必要なパラメータのひとつでしかない。
故に物質と離れた第一次元位では時間が存在しない。
ただ物質の変化(時間の流れ)に関する情報は存在する。
簡潔に言うと、時間そのものは無いけど時間の情報は在る、ということだね。
並行世界に関しては>>126の通り。
世界が無数に在るのではなく、観測点が無数にあるというのが正しい。
もっともうちら人間(観測者)からすればこれは同義だけどね。
だから俺個人としては並行世界はあると言っていいと思う。

191 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/02/24(金) 12:23:32.18 ID:wpvPD0yT0
>>184
この人の名前は知らない(俺が人の顔や名前をすぐ忘れるせいかも)けど
情報次元を想定してるみたいね。

>>185
まあ物理に興味なければ、超弦理論とかもオカルト扱いされるのは仕方ない。
感覚的な世界の認識とはかなりズレてるからね。

>>187
その2つを矛盾無く体系的にまとめてるのが次元位だよ。

>>188
俺としては答えが出れば真偽はどっちでもいいんだけどね。
ただ俺も何となくそんな感じがしてきた。
俺だけ答えを知ってるナゾナゾで、皆のニアミス回答を
「惜しい」って思うような、そんな感覚がある。

>>189
ホーキングさんって名前は知ってるけど、結構トンデモな人なの?

192 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/24(金) 12:35:17.07 ID:ULvi26km0
ユダヤが現代のアインシュタインに祭り上げたいが無能でデタラメなのがホーキング

193 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/02/24(金) 13:21:50.20 ID:wpvPD0yT0
>>192
オックスフォードとケンブリッジ出て、大統領勲章貰ってても無能扱いされんの…
有能のハードル高過ぎやしないか?w

194 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/24(金) 19:29:05.27 ID:Vuno82VA0
>>193
「出た」というか、トップの研究職の中で指導する方だし

195 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/24(金) 22:51:00.13 ID:OL8lr8J/0
>>192
詳しくは知らないけど、
アインシュタインの理論だって時代を経て実証されたものもあったよね。
ウィキいわく、発表当時は周囲に理解されてなかったってさ。

>>190
おれちがさんの話を聞いてると、スピ本で神や別次元の集合意識?とかの話にそっくりなんだよ

196 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/02/25(土) 11:00:55.97 ID:BZyMepW60
>>194
経歴にはオックスフォード卒とあるよ。ケンブリッジは大学院。
まあいずれにせよ、俺は彼を無能だとは思えないよ。
スレの趣旨とは直接関係無いので、とりあえずここでは
「彼の評価は一般的には高いが、否定的な人間もいる」ってことで。
調べたらバーナード・カーは彼の教え子だけど辛辣な意見を言ってるみたいね。

>>195
当たり前だけど、理論・予想があってからの証明だからね。
そのスパンが何十年というのは少なくないみたい。

スピリチュアルな話はどうにも胡散臭さしか感じなくて
本とか一切足を踏み入れてないんだけど、どうなんだろう。
神とかって都合よく後付け解釈が出来るからねえ。
>別次元の集合意識
集合意識(社会学)じゃなくて集合的無意識(心理学)のほうを言ってるのかな?
内包的ではあるかもしれないけど、次元自体はそこまで人間に寄せた話ではないよ。

197 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/25(土) 16:36:57.81 ID:R6suS6f80
>>193
かつてはノーベル賞受賞者が誰も合格できなかった
そして小柴氏以降はノーベル賞受賞者でも学内では落ちこぼれの無能扱いの東大基準ですからw

198 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/26(日) 00:32:04.95 ID:qsmwf3mw0
>>196
それは心理学でも社会学でもないと思う。というか違う、かな。

本の名前案外聞いたことあるかもな。
おれは本当のことにしてる。嘘だとしてもなかなか素晴らしいことを言ってる、そう言う意見をちらほら聞く。
でも、まったく彼らの存在を実証できてはいないんだ。

199 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/27(月) 12:30:04.71 ID:jdDzNF/y0
ブラックホールが戯言だわ

200 :!id:vvvvv(廣西壮族自治区)@無断転載は禁止 ©2ch.net:2017/02/27(月) 13:22:19.52 ID:FMEYfpqdO
 ↓ブラックホール(笑)↓
光←―――――――――→光
    ↑
    光
これなら光は通過しないんじゃねぇの?(鼻ほじ
Region: [JP]
QUERY:[07062510194934_ge] (ガラプー) KK8f-Sw9x
HOST NAME: Mobile?
IP: Mobile?
-- Results
BBN:[AU] NONE
BBM:[AU] NONE
-- End of job.
User-Agent: KDDI-KC4D UP.Browser/6.2.0.17.2.1.3 (GUI) MMP/2.0

201 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/02/27(月) 17:52:11.15 ID:oln6f9WA0
>>197
何かを成す前に無能と思えても、成した後にはちゃんと評価すべきだよね。
自分の非を認める、ということは感情的に難しいことだけど。

>>198
どうにも表現が曖昧過ぎて、何が言いたいのかが解らない。
俺の知識も今あるいくつかの理論も、全てが実証されている訳ではないよ。
間違いを証明できないことであれば、俺は容易く否定はしない。

>>199
観測されている以上、存在を否定してるわけではないよね?

>>200
ごめん、その図の意味が全く解らない。


最近ニュースみて気付いたこと。
近いうちに事象の地平面を観測した画像が出てくるらしい。
学者の予想では赤い靄のように見えるだろうということだけど、
花弁というか波紋のような画だったと思う。

202 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/27(月) 18:19:01.74 ID:4WD8lNOs0
他に記憶がないというが本当に何もないのか?
年代やら流行やらいくらでも掘り返そうと思えばできそうだが

203 :!id:vvvvv(廣西壮族自治区)@無断転載は禁止:2017/02/27(月) 18:21:07.54 ID:FMEYfpqdO
>>201
 ↓ブラックホール(笑)↓
光→――――――――――←光
      ↑
      光
反射も可(?)
矢印の方向を間違ってたわw
スマソ

204 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/27(月) 20:32:21.74 ID:m0JHDjmq0
オンキバクゼンによる物理法則改編実験によるものと思われます。

205 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/27(月) 21:05:59.85 ID:DMgPOmlw0
もしかしたらとてつもない発見をしてるのかもしれんが
図のほうがわからん

206 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/28(火) 11:07:35.13 ID:AC39lWlL0
>最近ニュースみて気付いたこと。
>近いうちに事象の地平面を観測した画像が出てくるらしい。
>学者の予想では赤い靄のように見えるだろうということだけど、
>花弁というか波紋のような画だったと思う。

ちょっ、すごい情報なんだけど、それはおれちがさんの記憶?
それともどこかのニュースで報道されてた?
ソースが知りたい

207 :!id:vvvvv(廣西壮族自治区)@無断転載は禁止:2017/02/28(火) 13:28:38.42 ID:Uh5+Tg73O
>>205
光を逆方向から同時に照らすと消える蒸発現象が起こる場所がブラックホール()と言うニュアンスです(笑)
観測できるのは光を照らす方向からのみで、そのブラックホール()があるであろう場所へ他の角度から光を当てても光は通過しない可能性ってだけですよ(笑)

208 :!id:vvvvv(廣西壮族自治区)@無断転載は禁止:2017/02/28(火) 13:34:10.61 ID:Uh5+Tg73O
>>207
追記

光は何かに当たることで可視光となるのでは?
人間が空間で発生し、感知できるのは熱だけでは?
等と考えたら・・・

太陽とブラックホールの延長線上には太陽と同じ恒星がある・・・かも?
てな空論です(笑)

209 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/28(火) 14:23:32.44 ID:92PvP1EL0
>>208
よく判らないけど凄い閃きかもw
>太陽とブラックホールの延長線上には太陽と同じ恒星がある・・・かも?
だよね
恒星とは言わないけど恒星とかブラックホールを形成する原因はありそうだなって思う
何らかの原因で運動エネルギーを得た核が恒星を生み出して最終的にブラックホールになる
ブラックホールも核に蓄積された運動エネルギーを使い切った段階で超新星爆発を起こして
宇宙空間に色々な物質を撒き散らす

これが、銀河の中心核規模でも起きているんじゃないかなって想像する

他にも、宇宙人曰く太陽は本当は冷たいって言うんです
この仕組みについても、太陽が本当は冷たいのを前提に
何故発熱発光しているのか?
そこら辺の仕組みについても何となく理解可能だったり。w

210 :!id:vvvvv(廣西壮族自治区)@無断転載は禁止:2017/02/28(火) 14:32:56.22 ID:Uh5+Tg73O
>>209
実際、高卒の低学歴の俺には考えるのが限界だはw
ブラックホールが全てを吸収しているのではなくて、人間の視覚では消えて見える現象が起こっているだけだと思いました
と同時に、蒸発現象は同じ光量がなければならないのでは?とも思いましたので、太陽と似た光量を持つ恒星or星と星の間には必ず起こる可能性 ですかね
ブラックホールは沢山あると聞いたことがありますので

太陽は冷たいとは初耳です(笑)
暇潰しに“宇宙空間では温室効果ガスが無い為”的な事を考えてみます

211 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/28(火) 17:03:07.74 ID:ped27ASo0
やれやれ・・・ まだアダムスキー信者がいるのか

212 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/02/28(火) 17:49:01.98 ID:krozNJoS0
>>202
普通に得た知識と不自然に得られた知識が溶け合ってるから、
そもそもどの記憶が後者なのかが判りづらいのよ。
年代や流行の知識なら時系列がはっきりしてるだろうから
あればすぐに気付くと思うけど、今のところ無いよ。

>>204
それが何か解らないと検討に至らないよ。

>>206
こういう画像のはずってのは俺の知識だよ。

>>207-208
>蒸発現象が起こる場所がブラックホール
その理屈だとブラックホールが円盤状になるのでは?
少なくとも見え方として球形にはならないかと。
>光は何かに当たることで可視光となるのでは
それだとライトを直接見ても見えないことになるよ。
>人間が空間で発生し、感知できるのは熱だけでは
うちらが普段感知してる五感はすべて電磁力(光子)だよ。

否定的な意見ばかりになってしまってごめん。悪気はないんだ。

>>209
エネルギー=熱、なので冷たいという可能性は考えにくいよね。
まずあり得ないとは思うけど、俺の知識を用いて無理やり説明するなら
第一次元位から引き出した情報を量子ビットからエネルギーに変換しながら
垂れ流しで放射してることにすれば、冷たいまま放熱ってことにはなる。
でもそうすると太陽は物理的な塊じゃなくて、第一次元位の情報の噴出口
という訳の解らんものになってしまう。

213 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/28(火) 18:30:47.76 ID:e7BSb5sZ0
>>212
事象の地平面の観測だけど、ホログラフィー原理が実証されるってすごいこと。
われわれの時空に含まれる情報はその内部ではなく表面、つまり事象の地平面に蓄えられている。
地表面の情報が量子もつれによって時空形成される。

わかりやすくいうとわれわれの宇宙の設計図−アカシックレコードが観測できるってこと。

なんで赤っぽいかはわからないけど。

それってやはりLIGOのような重力波望遠鏡かな?

214 :!id:vvvvv(廣西壮族自治区)@無断転載は禁止:2017/02/28(火) 19:37:58.48 ID:Uh5+Tg73O
>>212
>否定的な意見
別に構いませんよ 全く気にしていないどころか、自分では気付けない疑問として思ってますから(笑)


>見え方として球体にはならない
なるほど、全くわからん┐('〜`;)┌

>ライトを直接見ても
可視光ではなく、光の発生と消滅は認識できても光の軌跡は認識できない でしょうか?

>電磁力(光子)
光と光がぶつかると黒体放射が発生する でしょうか?

質問ばかりの馬鹿でスマソ...orz

215 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/28(火) 20:47:04.81 ID:DGo0iPN+0
魂BIOSは知らんけど意識OSの方は突き止めつつあるみたいだね

米研究チーム、意識の源は脳の前障領域にある証拠を発見 これマジでシンギュラリティー来るぞ!
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1488206201/

216 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/01(水) 00:52:10.04 ID:LLubutMQO
>>215
魂BIOSは脊髄反射で意識OSは民度じゃねぇの?(鼻ほじ
シンギュラリティとやらを使っても、今の魂BIOSと意識OSでは人類が信頼できるAIが創れるとは思えん・・・が、これが限界か(笑)

217 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/01(水) 01:52:43.13 ID:7/d8kdDN0
いやシンギュラリティて技術じゃなくて現象だから

218 :!id:vvvvv(廣西壮族自治区)@無断転載は禁止:2017/03/01(水) 02:10:33.68 ID:LLubutMQO
>>217
なるほど
現象を起こせるまでに進化したのか 何よりです
(´・ω・`)っI

219 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/01(水) 07:36:54.78 ID:pF16uSAd0
現象というより時代の境目だな

機械の知能が人間を超えて、更に優れた機械を生み出すことで加速的な進化をし
人間の知能で想像し得る文明から、人間には想像できなかった文明に変わる
その瞬間あるいは転換地点のこと

220 :!id:vvvvv(廣西壮族自治区)@無断転載は禁止 ©2ch.net:2017/03/01(水) 08:58:27.22 ID:LLubutMQO
シンギュラリティには『生物的限界を超えて意識を解放することで加速される』といった見解もあるようです・・・
科学的に意識を探すより【 意識的に意識を解放する手段〜脳内発生電磁力を仮想空間に載せて情報開示を〜 】を実現させた方が早いかと思いまして色々と試しております

)))♪<<<<<<<<<<10
┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                ┃
┃                ┃
┃                ┃
┃                ┃
┃                ┃
┃                ┃
┃                ┃
┃                ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃   Made in ○8○56661815   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
※08056661815チャンネル限定

通信等価交換
どうぞお選びくださいρ( `・ω・´)
『●』『○』『◎』『☆』『★』『@』『♪』『[ ]』
お代は気持ち“だけ”頂いております
Region: [JP]
QUERY:[07062510194934_ge] (ガラプー) KK8f-Sw9x
HOST NAME: Mobile?
IP: Mobile?
-- Results
BBN:[AU] NONE
BBM:[AU] NONE
-- End of job.
User-Agent: KDDI-KC4D UP.Browser/6.2.0.17.2.1.3 (GUI) MMP/2.0

221 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/01(水) 09:15:40.34 ID:46hx5c3m0
お゛っ♥

222 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/03/01(水) 10:54:05.82 ID:EK7crHjK0
>>213
観測と実証はまた別だと思うけど。
ブラックホールの情報が表面分(2次元)というのは1年ぐらいで解析できるだろうけどね。
アカシックレコードに関しては第一次元位なので、
事象の地平面を観測したところで直接は結びつかないよ。
否定っぽい言い方になっちゃったけど、ホログラフィック宇宙論を否定してるわけじゃないからね。
その基本的な概念は次元位論の走りだから、むしろ正しい解釈。
赤っぽいのは重力赤方偏移かな。ツールについては知らない。

>>214
光の軌跡(どこを通ったか)は観測問題になるね。
座標次元での観測なら直進というのが直感的でいいんじゃないかな。
光同士がぶつかって対生成が起きても黒体はできないよ。
この辺は俺の知識じゃなくても調べれば分かると思う。

>>215
裏付けとは言えないけど、最近俺の知識に則した発表が多い気が。
これは最初(>>6)に書いた意識は物質から生まれるという部分だね。
そのうち意識の物理的な解明が進む中で、赤ん坊などの行動原理が
それと合わない部分が見えてきて、第一次元位との関連説が出てくるはず。
ちなみにこの記事の内容からシンギュラリティに結びつけるのは早い。

>>216-218
>>219で良いと思う。

>>220
シンギュラリティに意識の解放という言葉は含まれるけど、それは学者が屡々ロマンティックな
表現をしたがるだけであって内容そのものはオカルトとは程遠い淡泊なものだよ。
それとこのスレの趣旨に対して発展的でない書き込みは止めてね。

223 :!id:vvvvv(廣西壮族自治区)@無断転載は禁止:2017/03/01(水) 11:39:19.95 ID:LLubutMQO
>>222
>>214 >>218 >>220自己レスまとめますね
何故、ブラックホールに興味があるかと言うと「人間は黒をどうやって認識しているのか分からない」からです
個人的に考えられる限界が、“影”や“反射しないから”や“光を遮断するから”や“光は相殺して黒くなる”等しか思いつきませんでした
で、新たに思い付いたのが>>213へのレスにある『二次元』からヒントを得た“人間は色の三原色も認識できる事に気付いた”です
「黒は平面にしか存在できず、それでしか人間は黒が認識が出来ない」と思いました(笑)

余談
シンギュラリティについては遊び半分ですので悪しからず

224 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/03/02(木) 11:56:46.12 ID:QvKxGusF0
>>223
色は単なる光の波長だよ。
海で例えるなら、凪あるいは海水自体が無いのが人間が感じる黒。
本質として違うので前者は黒、後者は闇というべきだろうけどね。
君は後者のことを言ってるのかな。

225 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/02(木) 13:29:56.83 ID:LGNPIrUN0
>>222
事象の地平面の観測ニュースについて>>213で質問したものだけど、確かに観測されただけじゃ実証はされないよね;

おれちがさんは「時間の流れ」や「時間の矢」の原理ってどう考えている?

代表的なものだとエントロピーの増大や因果律、宇宙の膨張などがあるけど・・・

ホログラフィー原理では、事象の地平面と相互作用することで量子のもつれからデコヒーレンスが起こり、時空が形成される、それが時間の流れと考えることもできる。

226 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/03/02(木) 14:53:24.72 ID:QvKxGusF0
>>225
・時間の流れについて
次元位としてはあくまで尺度、という考えだね。
故に物理量変化が可逆であれば、それに付随してそれに関する計算上は
可逆として扱っても問題ないんじゃないかと思う。
ただエントロピーに関しては不可逆なので、その場合は不可逆として扱う。
いずれにせよ「時間そのもの」が何かに影響を及ぼすことはないよ。
個人的な意見としては、三十過ぎると速い。

それとデコヒーレンスは起こらない。
観測問題の一部解決としては整合性がとれてるように見えるけど、
今の学者はエントロピーの観測矛盾に気付いてないのかな。
簡単に言うと、波動関数の遷移状態のエントロピー>収縮(他状態の消失)時のエントロピーということね。
デコヒーレンスは観測に依らず起こるとするものだから、これを肯定すると
あらゆる物質(宇宙)のエントロピーは自然と消失・減少していくことになる。
事象の地平面限定では、エントロピーは消失しないことで説明がついちゃうけど、観測空間では成り立たない。

227 :!id:vvvvv(廣西壮族自治区)@無断転載は禁止:2017/03/02(木) 20:43:04.31 ID:uSRG52pyO
>>224
色々とどうもです
もう分かっちゃったので、自己解決しちゃいました スマソ
ヒント:青 とだけ
それでは、失礼

228 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/03(金) 08:18:21.40 ID:3cLhuXz70
空間は粒子であり波である。
時間も粒子であり波である。
決めつけいくない

229 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/03/03(金) 10:46:40.79 ID:9QLpNt1I0
>>227
自己解決したなら良かった。
ただ人間の「自分で思いついたことは正しい」というバイアスは非常に強いから気を付けてね。
自信が過信にならないようにね。

>>228
君の言うこと自体も「決めつけ」だよね。つまりそれは言葉遊びにしかならない。
学問や理論において最も重要なことの一つは、定義(決めつけ)だよ。
内容が破綻し、その原因が定義にあるなら、その時に決めつけていたことを見直せばいい。


別スレの話だけど、ようやく某スレが終わったみたいね。
あそこまで会話が成り立たない人間を初めて見た。

230 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/03/03(金) 11:08:40.99 ID:9QLpNt1I0
俺の知識を基にした簡単な予測をひとつ。

座標次元は確率次元(エネルギーの波動)の一側面でしかないことから
この世界で科学を突き詰めていくと、確率次元の性質を利用する必要が出てくる。
座標次元において最もシンプルにそれを表しているのが光だから、
ありとあらゆる技術(加工・製造・生成等)は全て光を用いたものになるだろうね。
なので今中高生以下の子達には、現在の製造技術職や工作機械メーカーに関わる仕事はおススメしない。
ものづくりに携わりたいなら、レーザーとかの研究してるところに入るといいと思う。

231 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/03(金) 16:21:12.94 ID:B2JfMi4i0
乱数の乱れで何かしら感知するみたいなオカルトグッズならあったなー

232 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/03(金) 18:59:32.43 ID:+r2cPmMP0
素数についてはなにか知ってる?

233 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/03(金) 19:00:03.10 ID:APl0ZYmJ0
化学で物は見る。

234 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/04(土) 17:48:14.15 ID:oKqnP62X0
本物だったとしても、正直難しくて何言ってるかワカラナイ

235 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/03/06(月) 10:28:16.40 ID:RaG7QUKk0
>>231
誤爆?

>>232
n番目の素数、完全数ってのは知らない。

>>233
表現が曖昧過ぎてなんとも。

>>234
説明下手でごめんね。解らないところは質問して。

236 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/06(月) 11:11:27.74 ID:pUWV4ubZ0
結局はわからないのか。

237 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/03/06(月) 11:38:48.33 ID:RaG7QUKk0
・次元位論から見た並行世界の解釈

前提として宇宙(下記の例えで云うステージ)は一つであり、
可能性が分岐することによって、宇宙が増えたり消えたりすることはない。
では、並行世界とはどういうものか。

宇宙そのものは第一次位の情報の投影、あるいはその器であり、
第二次元位にカラビ-ヤウ多様体的なエネルギーの波動構造として存在している。
その側面を主に粒子(物質)として観測される世界が第三次元位で、人間は魂
(情報次元におけるBIOSのようなもの)の性能により、この次元でしか宇宙を観測できない。
その観測地点が並行世界である、と云える。

例えるなら第一次元位を投影元のデータ、第二次元位を宇宙が投影されるステージ、
第三次元位をステージを囲む観客席としよう。人間はそこに座る観客だ。

     <データ投影>
        ↓
客席A→ 宇宙(ステージ) ←客席C
        ↑
       客席B

皆同じステージを観ているが、それぞれの客席からでは宇宙は全く異なって観える。
そして決められた客席からでは、その全容を観ることはできない。
並行世界とはこの客席のことで、所謂別次元転移というのは客席を移動しているに過ぎない。

238 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/06(月) 12:38:14.20 ID:ouZAKs+/0
確率次元から光をどう応用させてゆくのか全く見当もつかない
極小の世界からアプローチするんかね?

239 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/06(月) 14:37:45.52 ID:J5M50BRG0
>>237
タイムトラベルは理論的に不可能らしいけど、客席Aから客席Bへの移動は、理論上では可能なの?

240 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/06(月) 16:03:00.83 ID:r1BGZ+SL0
そもそもそのステージ自体が唯一である根拠はなに?

241 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/03/06(月) 17:07:39.58 ID:RaG7QUKk0
>>238
エネルギー自体への干渉によって物質を加工することを目指すとしたら、
まずその(第二次元位の)波動としての性質をある程度把握する必要があるけど
最もそれを解析・調整し易いのが光子なんじゃないかと考えた。
現状主としてうちらに操作可能な力(切断、接着など)の媒体でもあるしね。

>>239
移動の原理はともかく、客席に固定されている要因が明らかになり、
それを物理的な手段で解放できるのであれば、理論上矛盾はしないね。

>>240
そもそもは観測問題の解釈から来てるんだと思うよ。
コペンハーゲン解釈にせよ多世界解釈にせよ、現状の理論は「収縮」「分岐」「消失」の
いずれかを選択するので、観測前後で宇宙の情報量が大きく変わってしまう。
その変化は唐突且つ無秩序に、急激に減少するか無限大に増加するのどちらか。
これはまあ普通に考えてあり得ないよね。諸々の法則が全て破綻するし。
つまりステージは一つ(=宇宙の情報量は観測により変化しない)でないとおかしい。
次元位の考え方は、情報量は客席ごとに「分散」されるとしてこれを解決してる。

242 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/06(月) 19:26:32.67 ID:PObUjplI0
>>241
接着切断は発熱を利用してるだけだからそこで思考停止してしまうなあ…

あーでもなんか思い出したけどフォトニック結晶とかそれっぽい感じはする

243 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/08(水) 20:13:02.82 ID:MpgTIflF0
>>240
>そもそもは観測問題の解釈から来てるんだと思うよ。
>コペンハーゲン解釈にせよ多世界解釈にせよ、現状の理論は「収縮」「分岐」「消失」の

俺たおれちがさんのいっているのは波動関数のことだよね?

収縮はわかるけど「分岐」や「消失」って何のこと?

244 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/03/09(木) 14:10:38.52 ID:/MHr5ghj0
レス遅くでごめん。

>>242
例えば接着を結合、切断を分離に置き換えられるかもってことね。
同素材のバラバラの部品を1つにするとか、壊れた箇所のみ分離させて入れ替えるとか。
まあほとんど妄想領域だけど。

>>243
同列に書いたから解りにくかったね、ごめん。
波動関数の収縮で、可能性が分岐して並行世界が生まれたり、デコヒーレンスが起こったりということね。
ようするに観測問題のどの解釈も、穴があるよねってこと。


書いてて思ったけど、量子情報科学の発展が先立たないと、次元位論の雛型が出来ないね。

245 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/09(木) 18:05:28.35 ID:VxHiMkQD0
おれちが氏って普段なにしてんの?

246 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/03/09(木) 19:31:22.10 ID:/MHr5ghj0
>>245
普通のサラリーマンだよ。
今は来年度の準備で少し忙しいけど、普段は時間自由に使えるから空いた時間で書き込んでる。

247 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/09(木) 20:40:47.44 ID:SwaGkrhu0
そういや定期的に量子コンピュータって騒がれるけど
いつ実用化するのかサッパリだなぁ

248 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/09(木) 21:38:20.43 ID:DsSMZbos0
>>247
すでに別の宇宙では、新興のパイナップル社が2016秋モデルに第2世代量子プロセッサ搭載のqPhone5を投入して、アップルが涙目になってる頃かもよ

249 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/09(木) 22:32:42.44 ID:4QVpBBFh0
俺たちの宇宙が特別遅れてる可能性もあるな

250 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/09(木) 23:57:45.54 ID:JlRjp4bG0
>>おれちがさん
こんばんは、俺は統合失調症と言う精神病を罹患したことで、
「知ったような感覚を覚えた」体験をしたことがあります。
(俺の場合は妄想・幻覚だと思うので、おれちがさんとは異なると思いますが、これを承知で書き込んでいます)

俺も素粒子の不確定性原理について、一部に低精度の観測限界を含みつつ、
現在の次元位(俺は次元ステージと呼んでいます)だけが、実在する次元だと考えた観測問題の着目には疑問を感じています。

一つ意見を頂きたいのですが、二次元位の波動性を光子によって観測し易いとして、
二次元位の波動性質(確率)と四次元位の時間性質の関係について、その仕組み(相互作用)について興味があります。
俺は、比喩的ですが、二次元が四次元の光源を受けて投影されたものが三次元と感じましたが、
良ければ、ご意見等々聞かせていただければと思っています。

251 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/10(金) 07:56:25.49 ID:4iCIn/Fg0
次元位論なんかはいつごろから知られていたことになってるの?
中高で習うような一般教養レベルにまで浸透しているのなら、理論の提唱から数十年は経過してそうだけど
そうすると魂なんかの話が絡むようなオカルトは、もっと違った解釈がされてそうだけど、そのへんの知識はないの?
そもそもオカルトとして成立していたものにも違いがありそうだけど、こっちではオカルトでも向こうでは科学の分野だったことってなにかある?

252 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/03/10(金) 14:07:01.76 ID:E77mBGqI0
>>247
そろそろ出来そうなもんだよね。
量子コンピュータって得手不得手がハッキリしてて、なんでもかんでも超高性能ってわけでもないらしけど。

>>248-249
否定はできない。

>>250
俺は統失を患ったことはないけど、そういう症状もあるんだ。
その体験は本当に統失によるものだったのかな?

第二次元位は人間には観測できないとされてるので正しくは“光子によって推測”ね。
次元位は下位に向かって一方的に影響するものなので相互作用というのは無いよ。
つまり第四次元位(時間)が重要な決定要素には成り得ないはず。
俺は数学全然解らんけど理論から考えれば、情報とエネルギーの計算をする分には
多分、時間のパラメータは無視か定常化できるんじゃないかな。

>>251
俺は未来人でも時間旅行者でもないので、その辺はなんとも。
理論が登場する時系列も不明だから、そこは俺の逆説的な推測に過ぎないよ。
例えばこの理論が生まれるにはこっちの考えが先にあったはず、のように。
魂(のようなもの)という表現がオカルトを想起させてしまっているのかもしれないけど、
それは自体(=エネルギーの相互関係が成立するもの?)が持つ純粋な情報という感じかな。
意識と魂が別扱いなのは、意識は「反応」であって「情報」ではないから。

253 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/10(金) 15:29:41.50 ID:ioB9OtdU0
>>252
次元位に相互作用がないってのは、また面白いじゃないかー

おれは251じゃないけど、この知識を世間ではどう認知されていることになっているか?ってのが聞きたいんじゃないのかな。
おれちが氏はテレビか何かで見て次元位を知っている。んだっけ。それなら、世間の反応(どうみんな受け取ったか)もニュースか何かで見てないの?

254 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/03/10(金) 18:11:15.22 ID:E77mBGqI0
俺の書き方が悪かったせいか、なんか次元位について誤解がありそうなので書いとく。

次元位ってのは「存在の扱い方」の話であって、それぞれの次元位に別の存在が在るわけではない。
例えばリンゴが在ったとして、次元位はそれぞれリンゴという情報を第一、
リンゴのエネルギーを第二、リンゴの質量を第三、リンゴの時間を第四次元位として
扱っているだけであって、次元位ごとにリンゴが在るわけではないからね。
存在自体は同一で、情報・エネルギー・質量は全て等価だから、相互関係はあっても相互作用は無い。

という説明をするのにググってたら E=mc^2 ⇒「質量とエネルギーの等価性」とか書かれてて困惑。
間違いではないんだろうけど、これ静止エネルギーって言ってるのは情報のことだったような。
対消滅って物質が持つ情報をエネルギーに変換するもんだし、上の式のmの部分は質量じゃなくて情報の係数が掛かってた気がする。
関係式は長くはないけど、ここまでシンプルな式じゃなかったはず。

255 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/10(金) 18:24:13.17 ID:ge+AK/9F0
そう?私の知ってる他次元でもこの公式 基本的に生きてるよ
E=意識量×経過時間の二乗 って

256 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/10(金) 19:22:30.03 ID:6ZB4fZxn0
E=MC^2は原爆のエピソードとよく絡められるから式だけは見覚えある人は多いはず
そういう意味では割りとポピュラーなやつだから認識のズレって相当ありそうだね

257 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/10(金) 20:18:22.12 ID:XJ+L8nJb0
一次元位の情報をもとに二、三、四次元位が生まれてくのかと思った。

E=mc2 って物凄い権威のある式だよね。これ違うってなったらどえらいことになるんじゃ

258 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/10(金) 20:19:42.93 ID:Dex1QSRC0
>>255
何処で仕入れた知識?
ここの1と同じパターン?
よく判らないけど全ての現象はエネルギーEの総量で表現できるんだけど
確認できる状態(例えば質量)との相互変換式をどう表現したら良いか判らなくて
七転八倒しているんだよね
これが正確に表現できたら錬金術ですね

なんて言うの空間の拡張した次元科学?みたいな切り口で
ある程度解明されているのと違う?
一般に公開されていないだけで
だって、魔法みたいな技術隠匿してるよね
エイリアン関係だったかな

適当に思いついたけど、空間の概念も脳の機能に依存してるよね
本当は空間すら存在しないとか

259 :250@無断転載は禁止:2017/03/10(金) 20:21:12.88 ID:aLTtyZ1A0
>>254
ご意見ありがとうございました。
俺は2次元が波のようなものと思えましたが、
4次元に見えているのは未確定の軸というイメージでした。

それはともかく、
実体の扱い方と言うか見る角度を次元位と表現するのは素敵な考え方ですね。
良ければ、「では実体とはどこにあるのか」、
つまり次元位という海から引き揚げた実体とは何かという点について、
おれちがさんが知る科学では説明を試みていたか教えてもらえると嬉しいです。

260 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/10(金) 20:25:38.06 ID:Xgn67EOI0
S = π・r^2 は?

261 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/03/10(金) 23:18:09.01 ID:K4flHCJt0
>>255
その知識はいつ、どこから?
それと意識の量って何だろ?
経過時間というのは何の系において?
質問ばかりでごめん。

>>256
その式自体は知ってるんだ。多分学生時代に応用物理かなんかで。
その後に、実はやっぱりこうでしたって感じで更新されてる知識が、俺だけだったっぽいので困惑した。
例えるなら、小学校の算数でゼロから数字は引けないよと教わって、
その後に中学で実はマイナスってのがあると知ったのに、皆はマイナスのことを知らない、みたいな。

>>257
派生順序はその通りだよ。
上位の次元位が無ければ下位の側面は無いから。

>>258
単位情報当りのエネルギーは2.6*10^-13ジュールぐらいだった気がする。
式じゃなくて定数としての知識なんだけど、小数点以下一桁しか覚えてないw 乗数も怪しいw
で単位質量当りの情報はなんかの素粒子の長さ(半径?)÷4πa0(多分ボーア半径)とかだったはず。
あと確か条件に0ケルビンてのが含まれてた。
これと>>254の式で、情報・エネルギー・質量の等価変換が計算可能、だったんじゃないかな。

262 :おれちが ◆JgR6sW7w66 @無断転載は禁止:2017/03/10(金) 23:53:18.93 ID:K4flHCJt0
>>259
何をもって実体とするのか、という前提が必要になると思うけど。

次元位の関係性で例えてみようか。
(例えなので完全に本質を表せてるわけではない)
丸数字は次元位ね。

@初音ミクの3Dモデル(以下ミク)のデータがある。
Aミクを3Dホログラムとして映し出す。
Bミクのホログラムを写真に撮る。

見え方が違うけど、@〜Bのどれもが間違いなく「同じミク」だよね。

実体というものを考えると、うちらには質量を主とした座標次元(A)こそ実体と思えるけど、理論的には上位無くして下位は存在しない。
では最上位の情報次元(@)が実体とするのが論理的に正しそうだけど、純粋な情報のみ(見えない触れない感じないもの)を実体として容認できるかな。
多分微妙だよね。だから実体の定義が必要になる。

>>260
円の表面積。

263 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/11(土) 05:40:33.05 ID:SGIDRnqO0
>>79
多分そう思う
守護霊が変わったんだよ
ぶっちゃけ死者
魂レベルによってメンバーチェンジ
実は誰にでもよくあること

264 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/11(土) 05:57:48.07 ID:k6CEIQzK0
そろそろ現在の波動状態?をもとに時間軸を未来方向に移動させ
これを映像記録状態で観察可能になるらしい
これ未来予知だよね?
一応それらしき技術情報は漏れだしているんだけど
原理はまったく理解できない

そろそろ飛ぶのかな、一部の人類なのか地球丸ごとなのか
どんな現象なのか不明だけど
ここのスレ主みたいに、ある日突然未知の知識が知っていた状態になって
その領域がエイリアン水準まで行ってしまうのかどうか感じ?

265 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/03/12(日) 09:50:48.86 ID:RQ2rbVT40
ごめん、>>262はトリップミスです。IDで判ると思うけど念のため。

266 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/03/12(日) 13:51:01.06 ID:RQ2rbVT40
お化けや妖怪の類に関して俺は否定的なんだけど、
ここはオカ板なので「霊というものは在る」というのを前提として
次元位論に基づいて俺なりに科学的に霊の考察をしてみた。長文。

まず霊が否定される最も強い根拠のひとつは、エネルギーの有無だ。
これはそもそも霊能力者や心霊研究家が霊体エネルギーなどと、物理分野に抵触するような言葉を使うのが悪い。
そういう言葉を使った瞬間に、それは物理的な検証が可能ですよ、と示唆しているようなものだ。
だが実際には霊のエネルギーの物理的観測はできていない。つまり嘘ということだ。
仮に何らかの拍子でイレギュラーな観測があったとしても、それを霊肯定者側が理論的に説明できず、再現性も無いのであれば、単なる観測ミスとしか云えない。
そしてエネルギーが無ければ当然質量も無いので、霊を肯定すると「質量・エネルギーともにゼロの存在」ということになるが、“現状の科学では”これは「存在しない」と同義だ。

次元位では存在を情報次元、確率次元(エネルギー)、座標次元(質量)の3つの視点で取り扱う。
(存在そのものに対しては意義が無いので、ここでは時間次元について言及しない。)
これらは前述の通り等価交換可能な要素だ。故にこれらの次元位のいずれかがゼロでなければ、それは存在するものとして扱える。
霊が質量もエネルギーもゼロでありながらも存在するとするならば、次元位論的には情報次元にのみ量をもつものと考えれば辻褄が合う。
これなら霊が目の前に在る(霊能力者には見えている)にも関わらず、物理的な観測がゼロであるという状況があっても当然だ。

こう考えると霊の性質はクオリアに似ているかもしれない。
最初(>>6)に書いた、赤ん坊が成長につれて云々という説も、よく聞く「小さい子は霊を見易い」という説に合致している。
もっとも心が純粋だからという心温まる話ではなく、単に情報補助機能の副産物として余計なものまで見えてしまっているだけだが。

267 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/03/12(日) 13:54:17.82 ID:RQ2rbVT40
>>266の続き)
クオリアと決定的に違うのは、クオリアは観測者が必要に応じて情報にアクセスしているだけなので、第二次元位以下の物理的な現象を伴うことは無いが、
霊の場合、第一次元位(霊側)から第三次元位に働き掛けているケースもあり得るので、その場合は物理的な現象が起こり得るということだ。
それは霊が情報の一部をエネルギーや質量に変換することによって可能であるから、科学的な矛盾は起こらない。
但し、情報は極めて低いエネルギー(>>261)であり、且つ霊がもつ情報は恐らく(加速度やら振動やらの情報が無いため)
人間のそれと比べて遥かに小さいので、霊が及ぼせる物理現象というのは極めて些細なものに留まる。
何故なら霊は情報(自身の存在)をエネルギーとして使っているので、物理現象を起こすのは文字通り身を削る作業になるからだ。
人間は指先ひとつでコップを動かせるが、霊がそれをやるのは死に物狂い(死んでるけど)だろう。
ひょっとしたら椅子を宙に持ち上げただけで、エネルギー(情報)を使い切って消滅してしまう霊だっているかもしれない。
人間からしたら「何だったんだ…?」という感じだが。

とりあえず最初の考察は以上。

それと上の考察から、(反感をかうだろうけど)子供の頃によく霊を見るというのは、必要な情報だけを取り出せないという意味で補助機能の性能が低いんだろうし、
また大人になっても霊を見るというのはいつまでも補助機能に頼っているということなので、「霊が見える奴は総じて頭悪い」という可能性がある。

268 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/03/12(日) 13:58:13.47 ID:RQ2rbVT40
>>263
俺はオカルトに疎いんだけど、どういうこと?

>>264
簡単に言うと未来を映すテレビ、みたいなもん?
理解できてなくていいから、その技術情報ってのを教えて欲しい。

269 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/12(日) 14:32:17.37 ID:TcgdogM30
>>268
これだと思う
「未来を見る科学研究」の最前線:その名も「ルッキング・グラス」
ttp://quasimoto.exblog.jp/12339526/

これ以外の技術も存在するかも知れないけど 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:c8e3138c8aeb7cfa482bfed6e30f25f3)


270 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/03/12(日) 18:18:34.28 ID:6aFEOlsn0
>>269
ソースありがとう。
内容に関しては……うーんw
否定はできないけど、肯定の余地が無いって感じだね。
具体的に突っ込みを挙げたらきりがないくらい、前提、仮定、論理、推測、考察のどれもが穴だらけだし。
これを読んで内容を信じるのは、聖書を読んで神を信じるようなもんだと思うよ。

271 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/12(日) 18:39:36.50 ID:7G/aWJMK0
>>267
これって>>254と矛盾してない?
それぞれの次元位に別の存在がいて、また次元位とは存在の扱いかたの話でもある。
ってことでおれは今受け止めてる。

第一次元位ってプラトンのイデアみたいなもんなのかな

272 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/12(日) 18:44:52.93 ID:FrR2Fb6j0
>俺の知識が今の科学と違う

山口百恵は紅白でNHKのお決まりで商標が出せなくて
「真っ赤なポルシェ」と歌えず「真っ赤なクルマ」と歌ったはずだが
そのときの紅白の再放送を流すとちゃんと「真っ赤なポルシェ」と歌っていて

俺の知識が今の科学と違う!
というやつか?

273 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/12(日) 18:55:18.77 ID:e/zfaYC+0
どこかしらから第一次元位の情報を受け取ってしまった可能性のあるおれちがは頭悪いってことにならないか?

274 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/03/12(日) 20:32:25.85 ID:6aFEOlsn0
>>271
存在としては同一と見なすから矛盾してないんだけど、概念の説明が難しいな。
例えばリンゴに光が当たるとリンゴの影ができるよね。その影まで含めてリンゴなんだ。
霊については成分、と表現したら解り易いかな?
どんなものでも情報・エネルギー・質量という成分で構成されるんだけど、霊の成分は100%情報。

イデア論は触りしか読んでないけど、そういえば似たようなもんだね。

>>272
その例えがよく解らないけど、過去の記憶が改竄されてるというのなら少し違う。
データが入れ替わってるというより、勝手に更新されてるという感じかな。

>>273
頻繁に引き出してるならその可能性はあるね。

275 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/15(水) 13:57:47.76 ID:TX97foab0
>>241
それっぽいのがあった

>中性子などの量子ビームを利用し、1つの金属あたり 9つもの水素が結合していることを確認しました。
>この成果により、ほとんどの金属元素と水素を結合させる技術が確立されたことになります。
ttp://www.tohoku.ac.jp/japanese/2017/03/press20170310-01-.html

276 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/15(水) 14:12:55.30 ID:ADw9a9bl0
難しいけど 異次元を経験してきたんじゃない?覚えてる情報はもちろん書き残してるだろうけど、右脳動かす事もしてみたら?

277 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/16(木) 00:03:18.42 ID:fcHZSRO60
おれちが氏がこのスレッドを立てた理由は、

>なにより「俺に何が起こった(ている)のか」を解明したい。
それと同じ状況に陥っている人間が他にもいるんじゃないかと。

だよね。それについて話したい。おれちが氏自身はどう考えているの?
自分の身になにが起こっていると?

278 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/03/16(木) 11:51:02.22 ID:84DCEzyZ0
>>275
量子ビームってのが既にあるんだね。なんとなくイメージしてたものに近いかな。
今は研究用だけど、こういうのが製作機械として主流になってくると思うよ。

>>276
経験した記憶が無いし、記憶が飛んでる部分も無いんだよね。
右脳動かすって運動しろってこと?

>>277
まず前段階として、俺の知識で根拠が不可解なもの(異知識としようか)が
1.何か過去の創作物に合致するか?
2.現代の科学で間違いが証明されるか?
このどちらかを満たせば、俺の妄想・勘違いだったで片付くと思った。
だが現段階ではどちらも満たせていない、どころか2に関してはスレ立て後の調べで
正しさを証明できそうな方向に現代の研究が向かっているようなので、今のところ
「異知識」はある程度確からしく信頼できそう、という認識になってきている。

そうなるとここから「では何故?」を考え始められるわけだけど、
少なくとも現代の科学・医学で、この状況の説明はつきそうにない。
なので今度はその異知識を自身の状況に自己言及することで説明できないか、と考えた。

279 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/03/16(木) 12:04:22.33 ID:84DCEzyZ0
>>278の続き)

上のほうでも言われてるけど、真っ先に思いつくのは第一次元位(情報次元)へのアクセス。
でもよく考えたら情報次元の情報がキュービット(0,1,-1のみ)であるとしたら、
クオリアのように何らかのバイアスで映像変換されでもしない限り、情報次元の情報が
学問という体系的知識として人間に都合よくまとめられてるとも思えないんだよね。
だからこの可能性は低いんじゃないかと。

そうすると、科学が少し進んだ、こちらによく似た並行世界を観測していた?とか……
正直見当付けても的外れな気がして、「全く解らない」というのが現状。

280 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/16(木) 13:11:27.56 ID:vHT97P3D0
トンチンカンな夢だけど妙にリアルに覚えてるって事が実は予知夢だったりって事もあるから
とにかく書き記した方がいいよ
数年後かもっと先か、もしかしたらはっとする時が来るかもよ
経験の記憶はお母さんのお腹の中にいる時の記憶はないでしょ、
それとおんなじだよ そういう事もあるから自分に記憶がないからとその選択肢を消去するのは
やめたほうがいいよ 映画コンタクト観たことある?
最後の方、主人公が球体で落下する実験のところ。 普通に落下してるのに本人は異次元に行ってる経験をした。
周りの人は球体は普通に落下しているのでそんな事はありえないという。

この話では記憶として残してあるけど、人間の脳なんか騙す事は簡単だからね 
夢も実は沢山みてるけど覚えてなくて、っていうじゃん

そもそも寝てる時は幽体離脱してるって言うこともあるしね
右脳は調べてみたらいいよ 運動感覚じゃなくて直感とか、そっちも意識してみてよ 

281 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/16(木) 13:22:08.94 ID:J6ISlbTY0
そういや本人が知識なさ過ぎで困った事例がある。

四次元を見つけてしまった
http://itest.2ch.net/hobby7/test/read.cgi/occult/1109175263/

282 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/16(木) 13:25:26.94 ID:vHT97P3D0
あ、似てるんじゃない? 知識なくていきなりこんなんなったらパニクるのは当然。
1も突然目覚めさせられるパターンかな

283 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/03/16(木) 14:21:30.26 ID:84DCEzyZ0
>>280
ありがとう、気付いたことはなるべくここに書いておくことにするよ。
確かに人間の記憶なんて当てにならないならないね。
じゃあ「記憶は無いけど、どこかで経験したかも」という線も考えてみる。
コンタクトは観たけど全然覚えてないw(←当てにならない例)
昔から勘が鈍いから論理思考に頼りがちだわ。右脳も鍛える。

>>281
本人一生懸命なのに全然伝わらなくて草w
理解度はともかく、彼と話してみたい。

>>282
俺の場合は予備知識(?)が少しあったからマシだったのかな。

284 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/16(木) 18:53:57.59 ID:E1ZKt3b70
281のと似てる?

285 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/17(金) 15:02:31.32 ID:EB+58eXU0
状況と内容に被るところがあるってことでしょ

286 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/03/19(日) 13:45:19.47 ID:PsTRE3Yr0
クオリアについて。

現状の科学(哲学?)では、クオリアは一切物質と関係無い存在となってるけど
クオリアは第一次元位の情報であるから、それを得るにはその情報量と等価のエネルギーが交換される。
では何故物理的に観測されないか?を以下に。

リンゴの「赤み」というクオリアで考えると、仮に人間が見るクオリアの色数が
48bit(281兆5000億色)の情報であったとしたら、それを得るのに必要なエネルギーは
(kT In2)^2/h*48 = 0.56μJ?なので、数値としては極めて小さい。
このエネルギーは当然身体から消費されているが、基礎代謝を1000kcalとすると
4182/24/3600 = 0.048J = 48000μJで、人間は何もせずとも1秒でこれだけエネルギーを使っている。
つまりクオリアを得るのに必要なエネルギーは、環境や体調や個人差等の誤差範囲に含まれてしまう。

よってクオリアは「物理的に観測されない」でなく、「小さ過ぎて気付かない」が正しい。

287 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/03/19(日) 14:29:02.85 ID:PsTRE3Yr0
ちなみに霊が前述(>>266-267)の通りだったとして、
霊能力によって「数秒だけど本物の人間のようにハッキリと見た」場合
その映像が数秒間の10K動画と同等だとして仮に20MBの情報量とすると、
0.56/8*20000000 = 1400000μJ = 1.4J = 0.33Calなので、検証可能性はある。

288 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/19(日) 15:16:30.33 ID:HmFgUiyS0
高次元が「小さく折りたたまれている」って表現されていたりするけど
エネルギーとしても微小なものであるからこそ、なのかねー

289 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/19(日) 18:05:14.39 ID:Pn/mGhjL0
昔から身体が弱ると霊感が強くなると言われているけど、つまりそういうことなのかもね
この場合の弱るというのは病気になるようなものではなくて、少燃費になるという意味らしい
修行僧なんかが長期間断食したり禁欲するのも、そういう状態に身体を慣らすためだそうだよ
そうして無駄を省いていくと自我が弱まってきて、本来の自然な感覚に気付けるようになるって寸法
逆に豊かになればなるほど自我は強まっていって、見えるものも見えなくなっていくらしい

290 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/03/20(月) 18:02:21.20 ID:ugcH56ik0
>>288
弦理論とかの話ならそれもあるかもしれないけど、
あれは数学ありき(高次元を想定すると計算上都合が良い)だからね。

>>289
身体を慣らすというのと集中力を高めるという意味合いがあるのかもね。
理屈で云えば、たらふく食べてエネルギーを補充してからのほうが効率良さそうだけど。


>>287から)
霊能力と霊の有無を検証する実験方法を思案してみた。
原理については質問があれば説明するね。
但しこれは、霊が次元位論での第一次元位に属するというのが前提。
この前提が崩れる場合は、そもそも霊とは何か?という問題に戻る。

以下実験方法。
被験者(霊能力者)の下項目の変化をリアルタイムでモニターする。

・脳波(前頭・視床・視覚野等)
・代謝(酸素消費量・グルコース濃度・血中脂質等)
・体温と体表付近の室温

何も無い部屋で被験者をリラックスした状態で椅子に座らせ
被験者が霊を見ている状態とそうでない状態で比較する。
被験者が「見ている」という時に、脳波が特に映像を認識している状態であり
代謝と室温に変化が見られず、体温だけが下がっていれば「見ている」。
いずれかの条件を満たせていなければ「見ていない」。

291 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/20(月) 20:12:02.12 ID:2qnn9mEg0
>>290
たらふく食べてエネルギーを付けるのが悪いんじゃなくて、その過程で欲に飲まれすぎて自我が強くなりすぎるのがいけないんだと思う
食に限らず、どんなものでももっと欲しいという欲求が際限なく湧いてきてしまうのが人間だから、そのコントロールの問題なんだろうね
それであえて禁欲してまずは自我を弱めましょうということなんだろうけど、多くは禁欲そのものが目的になってしまって霊感を得るには至らない
過酷な修行して頑張ってる俺すげーになっちゃったら、それはもう承認欲を満たしてるだけであって自我が強まってる証左ということになるらしいね

ところで、いわゆる霊視が第一次元位とのエネルギー交換のことならば、物の霊というのも見えないとおかしくない?

292 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/03/20(月) 20:33:40.07 ID:2jtD7Z5U0
>>291
なるほどね。
欲という観点なら「霊視をする」という目的も、「霊視をしたい」というのも動機になってしまったら欲だよね。
意識を捕らわれずに禁欲に打ち克つのは大変そうだ。
非想非非想とか不動とか、難易度高いよね。

物の霊という発想は無かったけど、性質で考えるならクオリアと同じじゃないかな。

293 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/21(火) 05:17:38.59 ID:o5ifIZLI0
人を騙したいなら次元とか使うよりももっと身近な所から入った方がスレが伸びるよ

294 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/03/21(火) 16:44:05.48 ID:lQmxBEco0
騙されるというのは受け取る側に情報の内容を精査する能力が無いというだけだよね。
誰々が言ってるから、何処が発表してるから、という権威的論証に縋る人間は騙される。
俺はここでは権威を持たないけど、俺の書いた内容を精査して虚偽であると云うならば、
是非ともその検証の論理を書いてもらいたい。

295 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/22(水) 10:33:00.52 ID:a9Amtr0h0
オカ板で論理を求めるのはなあ
論理的思考ができないからオカルトなんぞ信じてるわけだし

296 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/22(水) 11:46:40.85 ID:29xMtLoi0
盲目的な科学信仰=論理的思考という解釈してる奴が一番始末に負えない

297 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/22(水) 15:23:50.33 ID:a9Amtr0h0
>>296そんなやついないだろ
科学と似非科学の区別がつかなくて、論理的でない似非科学を信仰してる馬鹿はいるが

298 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/22(水) 21:59:41.85 ID:kift+uHv0
>>297
論理的てなに?
科学ってなに?

299 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/22(水) 23:40:19.55 ID:hXyTxx3S0
>>298
論理的:思考の妥当性が保証される法則や形式にかなうさま。
科学:論理的、実証的、客観的に対象の原理を系統立てて行う研究とその知識体系。

でいいか

300 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/03/23(木) 16:26:19.87 ID:8O5HBFfm0
>>295
他スレ読んでると、中には論理的な思考をしてる人もいますよ。

>>296
何が一番かの答えに意味はないと思うけど、客観的に見て自分の非を正せるかが重要だよね。

>>297
なんとなく「憧れは理解から最も遠い感情だよ(藍染)」思い出した。
信仰も憧れに近いよね。

>>298
>>299でいいと思う。

301 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/03/23(木) 16:33:41.33 ID:8O5HBFfm0
>>290について補足)

これで例えば10人の自称霊能力者のうち10人とも結果が否であったとしても
それで霊能力というものが存在しないということにはならない。
しかし理論上再現性がなくてはおかしいので、是である人は何度やっても結果が出るはず。
そして1人でれば霊能力が存在していると言って良い。

302 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/24(金) 17:05:53.93 ID:gQWQI5Bn0
Cherenkov-Blue-Ray能力はあるかもな

303 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/25(土) 20:51:27.53 ID:rSYAClMM0
消えたか。興味はあったんだが

304 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/26(日) 14:27:41.89 ID:HW183tZO0
水に流せ・・・おれちが・・・

305 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/31(金) 01:00:10.48 ID:S/8YCVKC0
話を聞こうか

306 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/03(月) 03:18:26.04 ID:4Vb92UVD0
>>286
すんごい微々たる力なのか
自己暗示とか脳波いじる事に応用出来たら面白いのに

307 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/03(月) 17:13:52.05 ID:xBs6Ay+x0
話は理屈が通ってるように思えるし霊とかの話もなんか納得できるんだけどなあ
物理視点で霊を肯定できるってのは面白い

308 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/06(木) 01:42:04.01 ID:GiW5fOAd0
クオリアでヒエロニムスマシン解明出来そう

309 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/08(土) 11:37:39.67 ID:lMQN4qNA0
ヒエロニムスマシンって売ってるみたいだけど、オカ板で試したやつおらんのか?

310 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/09(日) 18:36:12.16 ID:t7IoThsG0
とりあえずアドレスを貼るのみで、当スレからは立ち去りますが、
たとえ暇つぶしででも、
もし興味ある方は読まれて下さい。

『救済的真理の伝達・証明』
《神・転生の存在の科学的証明》
http://message21.web.fc2.com/index.htm

   

311 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/13(木) 11:33:41.28 ID:PfIQgf/G0
ヒエロニムスマシンググるとダウジング熟練者がそのお陰で使い方分かってきたとかあった
やっぱ赤ちゃん状態=潜在意識無意識の範疇必要みたいね

312 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/13(木) 15:31:03.12 ID:xJG003jZ0
>>206,>>222
これのことかね?
ttp://www.jiji.com/jc/article?k=20170413035546a&g=afp
おれちがの言う通り解析には1年ぐらいかかるみたい

313 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/13(木) 15:40:34.01 ID:xJG003jZ0
今のところおれちがの予言?未来知識?って、それに関するもので発表されたのは全部当たってるんじゃ
彼が帰ってくるのを期待してageとく

314 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/13(木) 20:23:49.90 ID:mSG3fWHH0
鎌倉幕府成立年とか聖徳太子の呼称とか足利尊氏の似顔絵とかは知ってたけど
俺に何の断りもなく仁徳天皇陵が仁徳天皇陵じゃなくなってて悲しい

315 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/14(金) 08:22:16.90 ID:eXCQPd5I0
どこの誤爆だよw

316 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/14(金) 12:47:54.34 ID:BP17Pv5I0
全部間違っている。

正解である無限を間違いとして理論を組み立てているからな。

317 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/15(土) 01:08:46.59 ID:zvYLBPl90
>>316
何が無限なの?

318 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/19(水) 18:52:44.67 ID:KpdN+O9g0
保守

319 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/20(木) 10:46:19.78 ID:tB4+Qofe0
>>316
いかにもオカ板だな。根拠も示さず否定するだけ

320 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/26(水) 00:13:14.15 ID:gsYnQ3kK0
GWには戻って来るかねえ

321 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/29(土) 07:34:15.65 ID:65FCYJH70
保守

322 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/05/04(木) 09:27:13.90 ID:QxCmDvFM0
新スレ結局立ててないんか

323 :@無断転載は禁止:2017/05/05(金) 17:16:58.81
「私に悪口した人を許してほしい」 ラーメン店で”ファッキンコリアン”と罵倒された大物韓国人俳優が涙目で訴え

京都市内のラーメン店で韓国人男性が「ファッキンコリアン」と、男性客に罵倒される様子が動画で拡散し、日韓で問題視されている。
罵倒されたのは、BJ(ネットで生放送をする人)として知られるユ・ミンソンさん。4月末、スマートフォンで自撮りしながら夜の京都を散歩する様子を韓国の「アフリカTV」でネット中継していた。
放送開始から3時間9分が経過したころ、ミンソンさんはラーメン店を覗いて「居酒屋ですか?」と尋ねた。
すると店内から「違います」という声があった。ミンソンさんが「それでは食堂?」と確認すると、客の男性が店から出てきて、次のように言い放った。
「何?ファッキンコリアンやねん。ゴーアヘッド」
この差別的な発言にミンソンさんが「はは…」と苦笑すると「はは、ちゃうねん。アホ」と言い捨てた。この様子が数分の動画に切り出されて拡散した。
韓国では中央日報やソウル新聞などが、この動画を報じて、大きな話題になっている。
日本でもスポーツ報知や日本テレビ系の「スッキリ!!」が取り上げた。
ミンソンさんはMBSニュースの取材に対し、以下のようにコメントしている。
「これまで出会ったのはいい日本人が多かった。1人の個人によって、自国のイメージが変わることがあるということを皆に知ってほしい。今後も、韓国と日本がもっと友好関係になれるよう努めたいです。日本の方には、私に悪口した人を許してほしい」
http://i.huffpost.com/gen/5279936/thumbs/o-KYOTO2-570.jpg
http://i.huffpost.com/gen/5279798/thumbs/o-KYOTO-570.jpg
「私に悪口した人を許してほしい」 ラーメン店で"ファッキンコリアン"と罵倒された韓国人が訴える | HuffPost Japan
http://m.huffpost.com/jp/entry/16408554

324 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/05/06(土) 23:27:14.62 ID:cA0fYwa90
おれちがさーん(★)´∀`)」<オォーイ!
元気????どこいった?????元の世界に帰ったのか?????しょぼんぼ;;;;;;;

325 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/05/07(日) 08:54:41.88 ID:1+/Gx7OG0
残しててくれたんだ、保守してくれてた人ありがとう。

とりあえずK大の先生(物理系)にメールして話は進めてる。
俺の知識が断片的であることと、数学的知識が乏しいことから、
ある程度形にするのはかなり先になりそうだけどね。
その前に挫折しそう。ただ否定的な意見は頂いてないよ。
先生からはネットで個人の特定に繋がる情報は載せないで欲しいと
言われているので、そこらへんは一切話せないけど。

なので、特に俺から書き込むことも無いのだけど質問とかあればどうぞ。

326 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/05/07(日) 17:46:11.03 ID:XOAv0irr0
みんな!おれちがが帰ってきたぞ!!

1コメだぜ。
先生にメールするまでの簡単な経緯と、先生の反応はどんなだった?

327 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/05/07(日) 23:04:03.20 ID:1+/Gx7OG0
>>326
経緯は、ここで散々その道の人に訊けと云われたので
その道の人で割りとオープンそうな人にメールしただけ。
二人にメール出したけど、もう一人は「そういう考え方もありなんじゃない?まあ頑張って」みたいな感じで終わった。
今進めてる方の先生は「面白いと思うけど、理論にするならこうしよう」みたいな感じで話してくれてる。
概論は大筋これまでの通り。詳細は申し訳ないけどここでは書けない。

328 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/05/08(月) 09:37:14.82 ID:7vKhW5JU0
>>327
おれちが、お帰り!
さっそくだけど次元位論とホログラフィック原理の関連性について、大学の先生は何かいってなかった?

329 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/05/08(月) 09:40:09.46 ID:7vKhW5JU0
>>328
あと、あれから次元位論とか未来の予測とかで、新たにわかったことや思いついた(思い出した?)ことある?

330 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/05/08(月) 12:11:45.32 ID:afPb64IM0
>>328
ホログラフィック原理自体、俺がよく解ってないから説明してもらったけど
難しすぎて結局よく解りませんでした(小並感)
ベッケンシュタイン境界からのホログラフィック原理では情報単位はbitなんだけど
次元位論での情報単位はq-bitだったと記憶してるから、そうなると情報量が2次元記述では
足りなくなると推測できるんだよね。
低エネルギー状態である第三次元位は情報の複素数部分が隠れているからbit平面で、
高エネルギー状態である第二次元位は情報がq-bit立体で記述されると考えれば
理論的な矛盾は生じないけど、現状では第二次元位が観測できない以上、その実態は
その部分は数学的に導かれなければならない、とのことでした。

>>329
軍事医療関連でビームフィルタの実用化云々って話があったと思ったけど、
それっぽいのが見当たらなかったので、これはそうかな?とは感じた。
ちゃんと調べてないから判らないけど。

331 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/05/08(月) 12:17:01.38 ID:afPb64IM0
なんか日本語おかしくなってるね、ごめん。

332 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/05/08(月) 15:32:02.70 ID:7vKhW5JU0
>>330
ありがとう!
やはり何らかの関連性、もしくはホログラフィックをベースとしての発展理論なんだね
ホログラフィック理論もいろいろ実験がはじまっているみたいだし、
https://arxiv.org/abs/1705.00365
将来的には次元位論も実験で手がかりがつかめるかも

ビームフィルタの情報もありがとう! ニュース気をつけてみるようにします

333 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/05/09(火) 07:51:36.89 ID:Tpp32YnP0
補足
ビームフィルタってのは核の放射線を遮るフィルタね。
一種類の放射線しか防げないから複層で使うけど、
今後は波長を変えて1つのフィルタで全部防げるやつを作るのと
まだ小さいから大きいのを作るのが課題とかなんとか。

334 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/05/09(火) 20:02:44.35 ID:tKGgjtdD0
今北産業

335 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/05/11(木) 23:21:13.01 ID:RMlkySJs0
誰か書いてやれよ

俺は難しくてよく解らん!

336 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/05/15(月) 04:43:27.05 ID:6UNkofDI0
新たな素粒子があるかも ですって!

337 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/05/16(火) 04:28:33.28 ID:JPOueEI90
ミノフスキー粒子とか?
素粒子かどうかは知らんが

338 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/05/16(火) 09:44:15.63 ID:OaokOOT90
>>336-337とは別件だけど、素粒子について。
現状の量子論を内包するものの、次元位論の構築でかなり難解な問題が出てきた。

結論から言うと、素粒子(ボース粒子・フェルミ粒子)よりも、概念的により小さい素粒子が必要になった。
というのも第一次元位(情報次元)を記述するには、素粒子のもつ情報を極限まで分割しないと不可能という予測が立った。
物質やエネルギーの全ては量子ビットで表せるわけだけど、第一次元位は情報そのものを定義しないといけない。
それはつまり最小単位が量子ビットの構成要素であるということ。
(素粒子の保持する情報量は1q-bit以上であるので、当然この要素としては大きい)
情報次元では「素粒子を構成する情報の量子ビットを構成する要素(1,0,i)」が最小単位になる。
素粒子未満の概念が現代物理に無いので、便宜上これを「情報子」と呼ぶことにする。
で、問題はうちらが得られる情報の最小単位は量子ビットなので、情報子を認識する術が無い。
(1か0かまたはその両方か、という確率限度があるので、1そのものを捉えることができない)

今ここで行き詰ってる。

339 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/05/16(火) 18:28:11.49 ID:f9USnn7w0
つまり、どういうことだってばよ?

340 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/05/17(水) 01:32:25.17 ID:Pqbj/eRw0
一楽のメニューに小ラーメンが加わるということだ

341 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/05/17(水) 10:17:01.24 ID:OUYzNyrL0
>>338
>それはつまり最小単位が量子ビットの構成要素であるということ。
(素粒子の保持する情報量は1q-bit以上であるので、当然この要素としては大きい)
〜問題はうちらが得られる情報の最小単位は量子ビットなので、情報子を認識する術が無い。
(1か0かまたはその両方か、という確率限度があるので、1そのものを捉えることができない)

までが難しすぎてよくわからない。

ビットは0か1しかとれないが、量子ビットは0と1の重ね合わせの状態をとることができるはず。
第一次元位に量子ビットをそのまま最小単位として使うことはできないの?

342 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/05/17(水) 10:18:11.88 ID:OUYzNyrL0
>>338
あと第二次元位以上なら量子ビットでも可能なの?

343 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/05/17(水) 11:58:34.09 ID:Qkzel/J/0
>>341
>またはその両方か
これが重ね合わせの状態のことね。

物質やエネルギーが存在しない第一次元位では情報のみを扱うので、物理法則を無視した計算が可能でありそうなんだよね。
概念が無いものを説明するというのが非常に難しいのだけど、無理矢理に例えてみよう。

素粒子(物質やエネルギー)がサイコロだとしたら、その目は1,0,i(重ね合わせ)で、それがその素粒子の持つ情報(量子ビット)。
サイコロは定義上それ以上分割できない最小要素なわけだから、サイコロが2つあれば当然、質量もエネルギーも情報も全て2倍になるよね。
(情報量が2次元というフォログラフィック原理はこの例えでは無視)
だけど第一次元位ではサイコロの目しか存在しないわけだから、その次元での法則はサイコロそのものに囚われないということになる。
一辺がサイコロ3個の立方体を作った場合、第二次元位以下では3^3=27個のサイコロがあることになるわけだけど、
第一次元位では全てのサイコロの向きが同じであれば、それは1つのサイコロと同じ状態なわけだから、3^3=1が成り立つ。
でもそれはサイコロが最小要素でなく、サイコロの目が最小要素であるからなんだよね。
だからこの計算を成り立たせる為にサイコロ(素粒子)をさらに分割した要素(情報子)が必要。

例え話なので厳密な定義とは遠いけど、概念としてはこんな感じ。解るかな?

344 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/05/17(水) 12:04:10.65 ID:Qkzel/J/0
>>342
第二次元位(確率次元=エネルギー)と第三次元位(座標次元=物質)は、
量子ビットだけで記述できそうな感じだよ。
波動関数関連(特にハミルトニアン)の改変と追加が必要そうではあるので
そっちはそっちでまた難航してるけどね。

345 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/05/17(水) 15:17:27.85 ID:OUYzNyrL0
>>343
>>344
なるほど・・・素粒子じゃなく情報そのものを表現する単位が必要なんだ。
そりゃまったく新しい概念だわな。

でも魂とか表現しようとすると、それぐらいの概念が必要だし、それが論理的に記述可能なら常識のパラダイムシフトが起きるな。

おれちが氏はなるべくわかりやすく説明してくれてるけど、次元位論自体が突き詰めていくと量子力学の世界に入っていくので難しくなる。

でも、少なくともオカ板的なメリットは、次元位論が確立されれば、あるかないのかわからなかった「魂」の存在が証明できる。

おれちが氏もはじめの方で書いているけど、例えば赤ちゃんのときに第一次元位にアクセスしているのが証明されたとすると、
前世の記憶を話す子供たちの事例も、本来成長を補助するための記憶にアクセスするはずが、エラーで違う人の生前記憶にアクセスしてしまったせいなのかもしれない。
今までオカルトと思われていた事象が説明可能になるかも。

346 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/05/17(水) 20:49:23.59 ID:/nBf1jGZ0
大学の先生から何か返事来た?
進展があったらぜひ知らせて欲しい

347 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/05/17(水) 21:23:28.84 ID:+Ln5QlAA0
そもそもおれちがにはそっち方面のまともな体系立った教養はあるの?
べつにバカにしてるわけじゃなく大学の教授と専門的な会話は可能なのか?
式とかが一切出てこないからどうも別世界では本やらネットやらからの情報のみで
独自に理解して納得できるように組み立ててるように思えるんだが

348 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/05/18(木) 04:15:59.66 ID:OHinC5VH0
マンデラ効果!

349 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/05/20(土) 14:49:28.25 ID:YjWcyH2o0
>>345
オカルトとして扱われてきたもののいくつかは、解明か矛盾の無い説明はできるようになるかもね。
ただオカ板住人はそれを望んでない人が多い気もする。
夢を壊されるような感覚かもしれない。

>>346
やり取りはメールで大体週一ぐらいだよ。
進展らしい進展は無いかな。上に書いたような問題で足踏みしてる。

>>347
理論物理もオカルトも素人だよ。
理数系の学力と知識は、関東でそれなりに有名な理工系大学を浪人留年赤点無しで卒業する程度。
やり取りしてる先生には、解らないところを結構教えてもらってる。
流石に全部は訊けないので、足りない知識はネットや本から得てるよ。
数式は理論では不可欠だし主要なので当然あるけど、構築段階で充分な証明や精査に至らないことと、
そもそも特殊記号が多くてちゃんと表記できないので、ここには書いてないよ。
何年先か分からないけど、論文的に纏められたらそれを読んでもらうしかないかな。
次元位などの単語はそのまま用いているので、それが俺によるものだというのは判るはず。

350 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/05/20(土) 16:46:11.18 ID:zEQVS6c/0
科学者って研究の末に神なるものの存在を信じるようになるっていうけど、おれちがはどう想う?

351 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/05/20(土) 20:07:31.02 ID:E4/WMd3A0
次元位って英語でなんていうの?
論文書くなら英語化必須じゃね?

352 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/05/20(土) 20:41:38.50 ID:YjWcyH2o0
>>350
IDみたいなのを想うこともあるけど、世界は考えてるよりずっとシンプルな必然の塊なんじゃないかとも思う。
量子力学の確率的な存在を理解した上でなおね。

>>351
ちゃんとした学術論文であるなら、英語じゃないと話にならないね。
でも俺は英語が苦手だからそれは無理。あくまで趣味のようなものだし、家庭と仕事が最優先だからね。
あえて論文的、と表現してるのはそういうことだよ。

353 :おれちが ◆0KfWEGcjwk @無断転載は禁止:2017/05/22(月) 09:45:00.76 ID:ZYgRJZrE0
次元位の英訳について、>>17でも書いたけど
Dimension Priority みたいな2語じゃなくて
Predominance Dimensionally Properties みたいに3語以上だった気がする。
未だに思い出せないけど。
誰か「存在における次元の優位性」を訳してくれないか。

354 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/05/24(水) 00:59:59.43 ID:UF4CWJt50
マクスウェルの悪魔が実現とかってニュースになってたけど
情報=エネルギーに出来るやつなんだね

355 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/05/24(水) 16:45:37.49 ID:oj1rIIm90
ニュース見たけどアレは誇張というか語弊がある

356 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/05/24(水) 19:56:36.23 ID:RpeqPpDQ0


357 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/05/25(木) 06:26:08.89 ID:MaApEJjn0
>>353
The superiority of the dimension in the presence
グーグル先生だから正しいかは分からない

166 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★