5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 その168 [無断転載禁止]©2ch.net

888 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/08(水) 01:48:54.78 ID:NsXk27lC0
なんかジャンプの新連載読んで思い出した、菊地秀行の長編SF「風の名はアムネジア」。アニメ映画もある
グッドエンドで読後感めちゃくちゃ良いから後味悪いとは言い難いんだけど少しモヤモヤする

後に「アムネジア」と呼ばれることになる一陣の風が地球全土に吹いた時、ほぼ全ての人類の脳から全ての記憶が失なわれた
全ての記憶を失った人類はまるで獣の様な存在と化し、文明は失われ、世界は荒廃する

主人公はそんな世界を車で旅する少年。あることをきっかけに理性を取り戻し、言葉や車の運転などの知恵をゼロから学び身に付けた

旅の道中で主人公は自分と同じく言葉を話すことが出来る不思議なヒロインと出逢い、彼女と共に旅をすることになる

ある時、ヒロインは主人公に賭けを持ちかける
この旅が終わるまでに、主人公が旅の仲間を見付けられるがかどうか。仲間が出来れば主人公の勝ち。出来なければヒロインの勝ち
そしてヒロインは「この星の未来。全人類の記憶を賭ける」と奇妙なことを言った

主人公とヒロインは旅を続ける
あらゆる物を破壊する機能を備えた巨大重機を神と恐れ、生け贄を差し出す人々が暮らす廃墟。人工知能に管理され、偽りの記憶を与えられて役割を演じる人々が暮らす都市
様々な土地を巡り、出逢いと別れを繰り返していく。あと一歩で旅の仲間が出来そうになったりする時もあるけど、いつも失敗に終わった

やがて主人公の前に強大な戦闘力を持つAI兵器が立ちはだかる
この兵器はかつては治安維持のために造られた物だったが、今や全ての人間を敵と認識して虐殺を繰り広げていた
主人公は多くの命を守るため、人類の罪を償うため、虐殺兵器に戦いを挑み、死闘の末に破壊することに成功する
そして主人公の旅は終わりを告げた

主人公は「賭けは自分の負けだ。仲間なんて出来なかった」とヒロインに言って自嘲気味に笑う
するとヒロインは「そうかしら? ここまで旅をしてきた間、あなたは本当に一人だったの?」と言う
主人公は、いつもヒロインが側にいてくれていたという事に気付く。ヒロインは旅の仲間だった。主人公は賭けに勝ったのだ

449 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)