5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 その168 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/12/21(水) 07:04:26.22 ID:FEu5e32N0
■注意■
・ネタバレ必須です(但し、新作などの場合はある程度の配慮をお願いします)
・既出上等。
・知らない人にも内容がわかるように紹介して下さい。(>>2-5あたり参照)
・ageよりsage進行でおながいします。
・映画や小説、漫画、ネットの噂などのネタやコピぺも可です。
・1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を書き終えてから、連続投稿してください。
・漫画ネタを見たくない人は「漫画」「まんが」「マンガ」「アニメ」をNGワード登録しておくと快適にご覧いただけます。
・「ン〜ゴ」「〜クレメンス」等特定の板限定で通用する言葉をもっと広めるためにもどんどん使用していきましょう。

聞いた後に何となく嫌な気分になったり、切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

★重要!
【次スレは>>950 を踏んだ人が立てて下さい。】
※立てられない場合は早めに申告して下さい。
次スレが無いのに埋める荒らしが居るため、スレ立ては最優先でお願いします。
>>950 を超えたらネタの投下は次スレまで待つぐらいが良いでしょう

前スレ
後味の悪い話 その167
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1478693722/

838 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/03(金) 19:08:59.20 ID:PU4kiFJc0
>>827
自分も普通の漫画とかポルノでそういう感じの読んだことある
細かくは覚えてないけどポルノの方の話はこんな感じ。エロ注意
主人公は何もかも完璧で風紀委員だか生徒会長を勤めている気の強い美少女
そんな主人公とは対照的に、主人公の幼馴染みは何もかもダメダメでひ弱な少年
主人公はそんな幼馴染みのことが好きで、幼い頃からずっと彼を守って世話を焼いて面倒を見てきていた。主人公は「こうして面倒を見ていれば、いつか幼馴染みも私の想いに答えてくれるだろう」と思っていた
そんなある日、主人公はDQN男子グループ(素行不良を摘発されて主人公を恨んでいた)に幼馴染みを人質に取られて脅迫されてしまい、幼馴染みの身を守るため、DQNたちの要求に応じて暴行(R18)されることとなる
暴行の最中、主人公は苦痛に耐えながら「私は大丈夫だ。必ずお前を守る」と幼馴染みを励ます
すると幼馴染みは爆笑し始め、「これは僕が彼ら(DQN)に頼んだことだ」と明かし、本心を語り始める
実は幼馴染みは幼い頃からずっと主人公の事が嫌いだった。落ちこぼれの幼馴染みは完璧超人の主人公のことを「自分より劣った人間の面倒を見ることで優越感に浸りたいだけの偽善者」と認識しており、ずっと劣等感から惨めな想いをし続けていたのだ

839 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/03(金) 19:11:46.57 ID:PU4kiFJc0
>>838の続き
主人公は「幼馴染みにそんな辛い想いをさせてしまっていた」という事実にショックを受けて深い罪悪感をいだき、「何でもするから許してほしい」と幼馴染みに言う(この状況から解放されたくて言ってるわけじゃなくて、純粋に幼馴染みを想ってのこと)
幼馴染みは「君のもっと惨めな姿が見たいから、そのまま彼らの奴隷(R18)として堕ちていってほしい」と言う
主人公は泣きながら「それで許してもらえるなら、幼馴染みの気が晴れるのなら」と、DQNたちの奴隷になることを決意した
それからと言うもの、主人公は日常的にDQNたちの玩具にされ続けるようになった
DQNたちの行為はエスカレートしていき、主人公はフルボッコにされ続ける
主人公は「これは全て幼馴染みへの贖罪だ」と自分に言い聞かせて耐え続けた

そしてある日、主人公は唐突に幼馴染みから「許す」と宣言される
しかし主人公は喜ぶことが出来ず、「私を許さないでくれ、奴隷で居続けさせてくれ」と必死に幼馴染みにすがり付いて懇願する
いつしか主人公は奴隷でいることに慣れてしまい、嫌悪感が薄れ、苦痛が快感に変わり、病み付きになっていたのだ
幼馴染みは「ほらね?やっぱり君は「自分のことしか考えていない」んだ」と勝ち誇る。全ては幼馴染みの計算通りだった
「いいよ、許さないでいてあげる。君がどこまでも堕ちていくならね」

840 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/03(金) 21:09:21.15 ID:klC5iHkI0
ありがちな展開すぎてどーでもいい

841 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/03(金) 21:44:17.81 ID:NmexVjmP0
何もかもダメなひ弱がなんで不良に指示できたり頭いい作戦考えられるんですかね
しょせんエロ系

842 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/03(金) 22:02:19.79 ID:URptncL/0
だからここはそういう粗探しするスレなの?

843 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/03(金) 22:14:32.22 ID:o4HK6I9E0
粗探ししないと死んじゃう人がいるのよ

844 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/03(金) 22:19:58.74 ID:Pgv8yR2U0
あら探しとかどうでもいいけど、ツッコミ所満載のあらすじに「後味悪いねー」とか言えるのかという話だろ

845 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/03(金) 22:34:07.62 ID:DQqzqbxj0
>>840
すっごーい!君はポルノの展開に対して「ありがち」と言える程にポルノに詳しいフレンズなんだね!エッローい!やーらしー!

846 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/03(金) 23:58:28.07 ID:307gR6ic0
>>845
子供か?おまえは

847 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/04(土) 00:43:56.46 ID:I57MjEm80
実際、R指定コンテンツに詳しくない人にはありきたりかどうかなんてわからないよな

848 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/04(土) 00:51:36.62 ID:CBQxn9QF0
最近スレに沿った話があがってもつまらんの一言で済ます奴いるよな。なんなんだろう

849 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/04(土) 01:03:29.28 ID:I57MjEm80
むしろここ最近は少ない気がするけど

850 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/04(土) 08:14:30.77 ID:XrZVbNFX0
それが悪い事とも思えないしな
つまらんのはつまらん

851 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/04(土) 10:03:00.71 ID:Js4kpiPl0
>>838
後から気付いたけど記憶違いでちょっと間違いあったわ
主人公は幼馴染みを守ったり面倒見てたと言うよりも、「だからお前は駄目なんだー」とか「もっとしっかりさそろー」って感じにあーしろこーしろと高圧的に厳しく接っしていた
それは「良い男に成長してほしい」という願いからあえてそうしていた
ラストもまだすこし続きあったけどどうでもよかったから忘れた。なんか主人公がさらに堕ちてた気がする

>>841
不良に指示したなんて一言でも書いてある?「頼んだ」って書いてあるよね?
普通に考えれば「僕を人質に取れば主人公に言うことを聞かせられる」「僕と契約して不良少年になってよ!」と提案しただけだろ
読解力が足りないよ
さすがオカ板民

何もかもダメっていうのは主人公から見た評価だし、幼馴染みは本音とか性格が悪いのを隠していたのと同じで悪知恵が回ることを隠してたんだろ。能ある鷹は爪を隠すって言うじゃん
頭いい計画と言うより、たしか幼馴染みは主人公の心理を把握しきっていた気がする。やっぱ幼い頃から一緒だったから相手の性格を知り尽くしてたんじゃないかな

852 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/04(土) 10:04:23.33 ID:Js4kpiPl0
もっとしっかりさそろー←間違えた。しろーだよ

853 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/04(土) 12:15:24.02 ID:Ja6eSb830
何もかもダメな男が不良に「提案」?
てか言葉足らずなのを読解力とか言われても
悔しかったの?

854 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/04(土) 12:24:15.69 ID:9GVPrxvm0
幼馴染が主人公の心理を把握しきっていたのなら、恋愛感情に気づかないわけないだろう
単に、劣等感から復讐を成し遂げた上、ありがちな「墜ちモノ」で終わらせただけの話だろ

855 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/04(土) 13:20:29.65 ID:Js4kpiPl0
>>853
その君が思うダメの基準って何なの?
どこからどこまでがダメなの?何が出来て何が出来なければダメなの?
ハッキリさせてくれない?
俺的には、友人を売るような人は充分ダメな人だと思うけどなぁ

「頼んだ」と書いてあることは「指示した」とは限らないだろ
勝手に指示だと早合点した君の思い込みが激しいだけ
読解力が無いって言われて悔しかったの?

>>854
恋愛感情に気付いたとしても劣等感があれば上手くいくとは限らないだろ。俺だって女の子から好かれたことあるけど諸事情から邪険に扱ってふったことあるぜ?
君は「堕ち物」という言葉を普通に使えるくらいエロ漫画に精通してるスケベだからいいだろうけど、俺はそうじゃないんだ。エロ漫画とか詳しくないし表現もぼかしたり伏せたりするくらいにシャイなんだ
だからこの話も充分後味悪く感じたよ。俺は自分が後味が悪いと感じた話を投下したのであって、スケベな君の共感を得たくて投下したんじゃないんだ

856 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/04(土) 13:32:14.54 ID:9GVPrxvm0
恋愛感情に気づいていたら

>落ちこぼれの幼馴染みは完璧超人の主人公のことを「自分より劣った人間の面倒を見ることで優越感に浸りたいだけの偽善者」と認識しており

こうはならないだろ、って突っ込みなんだが
なんでこいつ、エロ漫画一つでここまで必死なんだろう?
作者かな?

857 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/04(土) 14:05:00.72 ID:H1nF+kU30
優秀な幼馴染のそばに居て出来の悪い奴がコンプレックスを密かに抱えていた
アキラもそんな話だったな
ありえなってほど無理ある展開でもないと思うが

858 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/04(土) 14:23:33.51 ID:8WWqwmKh0
作者様おこなの?

859 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/04(土) 17:21:41.37 ID:I57MjEm80
>>856
最後に少女は少年に許されることよりも自分の欲望を優先したんだから、少年が言った通り本当に偽善者だった、または偽善者に堕ちてしまった
という話だと自分は解釈したんだが

860 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/05(日) 00:07:21.42 ID:YC/Kfqyw0
エロ漫画はあまり知らなくても、いやよいやよも好きのうちとか、
レイ○しても気持ち良くなるとか勘違いしてる男は多いんだから
その延長でエロ漫画にこの手のストーリーが多そうなのは想像できるよね

861 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/05(日) 10:54:50.33 ID:cw113lev0
少女は少年のためとか言っても結局は本当は自己中な偽善者で、最後にその本質を炙り出されたっていう後味の悪い話だろ?

862 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/05(日) 11:53:54.74 ID:F96LqMth0
アスペって本当にいるんだな

863 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/05(日) 20:45:45.96 ID:kADCzbkW0
堀川だな

864 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/06(月) 03:34:23.76 ID:6b9wP2BC0
矢代静一という戯曲作家の書いた七本の色鉛筆っていう劇。
舞台は終戦後しばらくの東京。七人姉妹の次女が主人公兼進行役で、観客に説明したりしながら話し、姉妹の母が死んだ7日後から話が始まる。
六女と七女は双子なんだけど、七女が戒律の厳しい修道院に入ると急に宣言しだす。
その理由は、六女の彼氏の田所という中年男性が実はこの双子の父親だと六女に教えられたから。
つまり双子だけ腹違いの姉妹ってこと。

場面が転換し、その経緯が見せられる。
田所は終戦直前に徴兵されて、出兵前夜に元々付き合いのあった七人姉妹の母を無理やり犯していた。
終戦後に生き残ってしまった田所は、七人姉妹の母と会い、自分が妊娠させたことを聞かされ、
それを一緒にいた次女に教えて父親に告げ口するよう仕向けたのだった。

場面がもどり、長女のお見合いの場面となる。お見合いの途中で七女は父に修道院に決心した経緯を説明する。
その直後に田所がヘラヘラしながら家を訪ねてきて、父に過去のこと、六女との交際を土下座する。
田所が帰ったあと、修道院長が訪ねてきて、父は七女の修道院入りを許可する。
転換し、長女の結婚式となり、七女はもう帰ってこないだろうと言い残し笑顔で修道院へ旅立つ。

6年後の長女夫妻の子供のお七夜になり、家族それぞれ変化があったことを観客に述べ、終幕しそうになったところで、七女が急に帰ってくる。修道院を辞めてきたというのだ。
それを聞いた次女と父ブチギレるが、父はなんだかんだ許す。六女と七女だけになり話し始めるが、その中で六女は、田所に襲われそうになったことで自分の感情に気づき、フランスへ駆け落ちしようとしていることを打ち明け退場する。
七女は引き留めようとするも聞き入れてもらえず、次女に助けを求めるがビンタされる。
次女は七女に終幕の予定が崩れたとブチギレてるところで狼狽した田所が入ってくる。
田所は今さっき六女を車で撥ねて死なせてしまったと告げる。
その場にいた姉妹と父は外へ確認しに退場し、次女だけになる。
次女は観客に、「七本の‥‥六本の色鉛筆が、綺麗なおばあさんになっていることを願って、さようなら」と泣きそうになりつつ退場。
終幕。

865 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/06(月) 03:41:00.09 ID:Mojur3lt0
何を伝えたかった話なのか…
後味悪いな

866 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/06(月) 03:45:18.07 ID:6b9wP2BC0
>>864
腹違いじゃなくて種違いね、申し訳ない

867 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/06(月) 08:49:44.35 ID:KkkKIRZJ0
エロ漫画とか読んでるきもい奴がイキってんじゃねえよ
消えろ

868 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/06(月) 08:54:41.56 ID:o/NK6tze0
ニコラスケイジバカにしてんのかテメーは

869 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/06(月) 09:44:04.27 ID:9bDJ4EP40
エロ漫画は文化だしある種の芸術だよね

870 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/06(月) 10:11:21.76 ID:/5FVq9y10
エロって基本合意の無い奴はスレタイになるからなぁ

871 :1/5@無断転載は禁止:2017/03/06(月) 15:01:42.76 ID:z2B5/yNw0
昔、多分2chで見たかなりうろ覚えの話
めっちゃ長いですすまん。

"私"は幼いころに家を追われ、一人で色んな街を彷徨い
今はとある町の空き家になった一軒家でこっそりを暮らしている。
当然普通の人間のようにお金を稼ぐようなことはできず
それでも町の人は温かく、私を訝しんだり詮索することはなく
それどころか度々食料を与えてもらうこともあった。
そのおかげでなんとか生きて行けていたが
空き家の中にこっそり住んでいることがバレては
追い出されてしまうことは過去の経験でもわかっていて
それだけは絶対に見つからないようにしなければいけなかった。
興味津々な小学生がこっそり後をつけてくることもあったが
長旅を自分の脚で超えてきたこともあり
本気で走れば彼らを撒くことは難しくはなかった

872 :2/5@無断転載は禁止:2017/03/06(月) 15:03:48.20 ID:z2B5/yNw0
そんなある日、私は家の前で彼女が倒れているのをみつけた
近所の悪餓鬼に行き過ぎた暴力を受けたのだろうか、傷だらけで
気も失っているようである。
私は急いで彼女を中に入れ、私なりに傷の手当てをして
それでも目を覚まさない彼女のそばで一緒に眠った。
私が目を覚ますと彼女は既に目覚めており
私から距離を置いて警戒するような眼で私を睨み、低くうなった。
しかし私が食べ物を差し出すと、やはり彼女は空腹だったようで
パンや果物にがっついた。
必死に食べ物を頬張る彼女を見ていると妙に愛おしくなってしまい
その横に私は座った。ご飯を食べ終えると彼女は私をじっとみつめたあと
そっと私に身を寄せて、また眠った。
その時に私は決意した。私がこの子を育てようと。
そして、二人のであった日が雪の降る日だったことから「ユキ」と名付けた。

873 :3/5@無断転載は禁止:2017/03/06(月) 15:05:17.96 ID:z2B5/yNw0
半年ほど経ち、貧しいながらも私とユキは一緒に暮らしていた。
しかしある日、私が商店街を歩き、食べ物を貰って帰ってくると
ユキが見当たらない。勝手に出歩くなと言っていたのに。
私は焦って飛び出して街中を探し回った。
空き地で見つけたユキは、悪ガキ小学生たちに囲まれ
逃げられないように首に紐を結ばれた状態で石を投げられていた。
私は思わずその前に飛び出し、大声で小学生たちを追い払った。
しかし身体の大きい男の子が、私のことまで抑えつけ
木の棒で殴ろうとしてきた。私は必死になって振り払おうと
思わずその男の子の腕に噛みついた。
痛みと驚きでその子は泣き出した。
その隙に私はなんとかユキの紐を外し、一緒に家へと向かった。
幸い小学生たちはついては来ない。
しかし、ユキの怪我は思っていた以上に深刻であった。

874 :4/5@無断転載は禁止:2017/03/06(月) 15:06:52.57 ID:z2B5/yNw0
家の中で必死に看病するが、治療道具もろくになく
また知識もない私ではユキの頭から流れる血をとめることはできなかった。
私を意を決して外に飛び出し、いつも食料をもらう商店街へ走った。
商店街の中を、大声を上げて走る。
「どうしたんだい」「今日は様子が変だよ?」
街の人が出てきてくれる。
私は出てきてくれた人がついてきてくれることを願い、
また大声を出しながら走る。
いつも悪餓鬼から逃げる時のように全力ではなく
時折振り返りながら走るその姿に何かを察してくれたのか
数人の人が私のあとを息を切らしながら走ってついてきてくれた。
やがて家に辿り着いた私は、私の家の前でまた大声で叫んだ。
「この中になんかあるんだな!?」
そういって一人の男が家の中に入っていった。そして十数秒後、
「おい!子供が血を流して倒れてるぞ!!!」
と声が聴こえた。

875 :5/5@無断転載は禁止:2017/03/06(月) 15:08:06.79 ID:z2B5/yNw0
良かった、これできっと大丈夫だ。
でももうこの家で暮らすことは出来ない。
ごめんね、ユキ。やはり犬の私にあなたを育てることはできなかった。
もっと早く、誰か他の人間にユキを預けるべきだった。
本当にごめんなさい。

そう言いながら"私"がその街を離れるシーンでEND

876 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/06(月) 15:28:25.06 ID:annyIbSj0
>>867
まんこの意見だな

877 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/06(月) 19:18:50.24 ID:DLPNm5iA0
>>799
一応、この生き別れの兄貴は後の話で特許をとって復活する
ホーマーとも仲直り

とはいえ初期のブラックなエピソードも好きだけどね
シンプソンズは隣人の妻を間接的に殺したり
よくよく考えれば後味悪い話が多いか

878 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/06(月) 19:43:40.19 ID:2D9TNYc30
シンプソンズってドナルド・トランプが大統領になるとか無茶苦茶な未来予想をしてるんだろ?

って1年前は笑いのタネにしてました

879 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/06(月) 22:49:13.62 ID:cYGYjNs/0
>>875
分母は3までしか受け付けてませんよ(>_<)

880 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/07(火) 01:48:19.66 ID:t2pbmc/D0
ローソンで氷結ストロング500mlと
タバコ460円買うと
会計666円になる

久々に「あれっ?」となった

881 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/07(火) 20:54:34.44 ID:5U3Q3HVv0
>>871-875

後味悪いというよりは、切ない話だね。
“長旅を自分の脚で超えてきた”、とか“男の子の腕に噛みついたとか”
の描写は、最後の段落を読むと、なるほどなと思わされる。

882 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/07(火) 20:59:10.65 ID:N7S5oFG/0
女子大生刺傷事件の刑が軽い云々の記事で見たナイスなコメント

明らかに殺意をもって犯行に及んだのに結果が成功か失敗かで刑罰に差があるのはおかしい。
被害者からすれば、「あなたが必死に抵抗して死ななかったから犯行の刑は軽くなります」
と言われてるようなものでたまったものではない。

極端な話
犯人に重い刑を課せたいなら
被害者のあなたは致命傷を負うか死んでください というようなものですね

883 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/07(火) 21:03:52.43 ID:EQ6pkP5M0
小学生が付けてくる、あたりで犬か猫だなと思った
良いお話だと思ったけどな

884 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/07(火) 21:24:07.46 ID:KY1/2Yum0
>>882
「殺意をもって」「実行」した時点で殺人と同等でいいと俺も思うわ
女子大生の奴は心肺停止で意識不明になっていたし
たまたま医者が頑張って生きてるけど、殺人事件だろう、アレ

885 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/07(火) 21:24:50.05 ID:kRIp4Ylm0
イヤミスって聞いて映画化するらしい暗黒女子読んだけどすげぇ微妙だった
どう?後味悪いでしょ?っておしつけがましい感じ

886 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/07(火) 21:26:39.68 ID:XmdFUl1P0
まぁ後味悪くないって本人でわかってるような話書き込むのもミスなんですけどね

887 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/08(水) 00:29:59.31 ID:Fn1kdeRm0
告白のHIV入り牛乳があったしインパクトないかな

888 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/08(水) 01:48:54.78 ID:NsXk27lC0
なんかジャンプの新連載読んで思い出した、菊地秀行の長編SF「風の名はアムネジア」。アニメ映画もある
グッドエンドで読後感めちゃくちゃ良いから後味悪いとは言い難いんだけど少しモヤモヤする

後に「アムネジア」と呼ばれることになる一陣の風が地球全土に吹いた時、ほぼ全ての人類の脳から全ての記憶が失なわれた
全ての記憶を失った人類はまるで獣の様な存在と化し、文明は失われ、世界は荒廃する

主人公はそんな世界を車で旅する少年。あることをきっかけに理性を取り戻し、言葉や車の運転などの知恵をゼロから学び身に付けた

旅の道中で主人公は自分と同じく言葉を話すことが出来る不思議なヒロインと出逢い、彼女と共に旅をすることになる

ある時、ヒロインは主人公に賭けを持ちかける
この旅が終わるまでに、主人公が旅の仲間を見付けられるがかどうか。仲間が出来れば主人公の勝ち。出来なければヒロインの勝ち
そしてヒロインは「この星の未来。全人類の記憶を賭ける」と奇妙なことを言った

主人公とヒロインは旅を続ける
あらゆる物を破壊する機能を備えた巨大重機を神と恐れ、生け贄を差し出す人々が暮らす廃墟。人工知能に管理され、偽りの記憶を与えられて役割を演じる人々が暮らす都市
様々な土地を巡り、出逢いと別れを繰り返していく。あと一歩で旅の仲間が出来そうになったりする時もあるけど、いつも失敗に終わった

やがて主人公の前に強大な戦闘力を持つAI兵器が立ちはだかる
この兵器はかつては治安維持のために造られた物だったが、今や全ての人間を敵と認識して虐殺を繰り広げていた
主人公は多くの命を守るため、人類の罪を償うため、虐殺兵器に戦いを挑み、死闘の末に破壊することに成功する
そして主人公の旅は終わりを告げた

主人公は「賭けは自分の負けだ。仲間なんて出来なかった」とヒロインに言って自嘲気味に笑う
するとヒロインは「そうかしら? ここまで旅をしてきた間、あなたは本当に一人だったの?」と言う
主人公は、いつもヒロインが側にいてくれていたという事に気付く。ヒロインは旅の仲間だった。主人公は賭けに勝ったのだ

889 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/08(水) 01:52:15.36 ID:NsXk27lC0
ヒロインは言葉を続け、全ての真相を明かす
「あなたも既に気付いているでしょうけど、私はこの星の者ではないのよ」
かつて、人類は宇宙進出を果たす目前まで文明を発展させていた
そこでヒロインの言う「私たち」は地球人を「宇宙の仲間」として受け入れるべきなのかどうかを議論した
しかしその議論で結論は出なかった。「私たち」には地球人がどういう存在なのかを判別することが出来なかった
そこで「私たち」は地球人から全ての人間を記憶を奪うことにした。記憶を奪うことで文明を原始レベルにまで後退させ、地球人の本質を見極めることにしたのだ
その審査の役目を担っていたのがヒロインだった。彼女は主人公との旅の中で答えを見出だした

最後にヒロインが主人公を祝福し、別れの言葉をのべて空へと還っていって終わり

面白いし読後感が最高に良いんだけど、「そんな勝手な理由で地球人の文明を奪ったのか?」と思ってモヤモヤした
まず記憶を失なった時点で大勢が何らかの事故で死んでるし、記憶を失なった人々は獣同然になって、殺しあったり平然と子供から食料を奪い取ったりするような感じだったんだけど
もし失われた記憶が戻った時に「記憶を失っていた間の記憶」が保持されていたとしたら、自分が人を殺したりしたって事を文明人の理性で自覚することになるし
地球人の文明めちゃくちゃだし、地球人の中には犯人の「私たち」を恨む者も出てくるんじゃないだろうか?
と思えて後味悪い

890 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/08(水) 04:23:15.96 ID:CNKckOs90
支離滅裂なんだけど

891 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/08(水) 05:14:19.03 ID:pp5jBHRMO
ラノベという言葉が無かった時代のラノベに多くを求めるなよwwww

892 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/08(水) 12:55:21.87 ID:eMp2zr2d0
俺はいつものそれこそ支離滅裂なラノベは嫌いだけどこれは分かり易いし面白かったよ
一方的なヒロインにモヤモヤするのも共感できるし
つかアニメ見たくなったわ
DVD出てるならネットで探して買うか

893 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/08(水) 16:53:02.04 ID:2yK62z630
宇宙の仲間とやらは原始人状態に戻した人類を気に入ったと言うこと?
それとも、原始人ではない主人公たった1人のおかげで仲間にすることにしたの?
それって全人類原始人にした意味あったの?
そんな無意味なことするよりもっと別の方法があったんじゃね?
後味通り越して胸糞だわ
神の仕業は無駄に残酷だ、ってことにしたいならまだわかるけど

894 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/08(水) 20:58:12.35 ID:6L/1UphZ0
>>892
ヒロインは別に一方的ってわけでもなかったよ。俺はヒロイン好きだった
かなり昔の映画だしDVD買うほどでもないんじゃないかな。たしか原作小説が80年代で映画は90年代

895 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/08(水) 21:05:17.70 ID:6L/1UphZ0
>>892
YouTubeにあったよ
https://www.youtube.com/watch?v=1MwWpT-5UBU

896 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/09(木) 04:17:37.83 ID:kCWXJrNA0
>>893
つかね、この時期の菊地秀行作品ってみんなこんな感じなんよ
主人公とその関係者は一連のドラマを通して、ある種の「結果」
みたいなもんを手に入れるけど、それと作品世界の状況やその
背景は無関係に絶賛悪化中ってパターン
>>888が最初に言っているように、物語自体はすげー気持ちよく
終わるんだけど、後でよく考えてみると問題山積で後味悪いって
話ばっかり

だから、その辺気に入らないから一連の菊地ラノベ、というか
ジュヴナイルは大嫌いって人は少なくない
実際、作品名でググってみると高い確率で批判的な書評に
ぶつかるしな
自分もこの作品は好きだけど、人間試してる宇宙人にはなんかモニョる…

897 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/09(木) 16:51:02.70 ID:8kWgQc4b0
支離滅裂て書いたのは>>889に対して
読後感最高に良い、と、後味悪いて、支離滅裂と違う?

898 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/09(木) 18:01:23.17 ID:1fEbDD4S0
ジェスは燃料切れだろ

899 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/09(木) 18:03:57.59 ID:1fEbDD4S0
誤爆スマン

900 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/09(木) 22:08:13.20 ID:1BwhydJl0
萩尾望都の「マージナル」
主人公キラの「父」である科学者イワンの顛末が後味悪い。長くなります。

舞台は2999年、ウイルスの蔓延で男性しか暮らせなくなり、唯一の女性「マザ」を中心にミツバチ型社会が形成された地球。
……なのだが実は人類の大半は宇宙に逃れ現代と大差なく暮らしており、地球は壮大な実験場にすぎない(イワンの出身も火星である)。

イワンの幼少期、離婚した父親が母に復縁を迫るが拒まれて激昂し、母を犯して首を絞める事件が起こる。
あまりの仕打ちに正気を失い精神病院で自殺した母。
父親への恐怖と母の受けた苦痛はイワンの根深いトラウマとなった。
それを払拭するべく、彼は不安や恐怖といった負の感情から自由で他者の心さえ癒す新人類、「夢の子供」を生み出そうとする。

鍵となったのはある人物から無断で採取した、テレパシーやサイコキネシスといった感応力(≒超能力)の源となる「エゼキェラ因子」という特殊な遺伝子だった。
力が強すぎると周囲を巻き込んで集団自殺に走る上に進行性の遺伝性疾患まで引き起こすこの因子の取り扱いは違法。
捜査の及ばない地球に妻アーリンと逃れ密かに実験を繰り返したイワンは遂に彼女の卵細胞とエゼキェラ因子から四つ子を作ることに成功する。

901 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/09(木) 22:09:45.05 ID:1BwhydJl0
生まれた四つ子は高い感応力で知識や感情をクラウドのように共有し、4人で一つの人格だったため全員がイワンの母の名をとり「キラ」と名付けられる。
可愛らしいキラ達の感応力にイワンは癒され、「家族」の幸せな暮らしが続くかに見えた。
しかしイワンの計画はまだ終わっていなかったのである。

一見少年に見えるキラ達は遺伝子操作で女性の機能をも備えていて、汚染された地球上でも子供を産むことができた。イワンの最終目標は彼(?)らに自分の子供を産ませて「夢の子供」を増やし、苦しみのない新人類で不妊に陥った地球を作りなおすこと。

夫と我が子が子供を作るというおぞましいアイデアに当然強く反発するアーリン。
イワンの望みを叶えるようプログラミングされて育ったキラ達は、ママもイワンの夢を受け入れて、とテレパシーで脳に直接訴えるが、これがますます彼女を追いつめていった。

キラ達への嫌悪が限界に達したアーリンは1人で地球から脱出、全てを当局にうちあけ、危険なエゼキェラ因子が地球にばらまかれることを危惧した当局は実験室ごとイワンとキラ達の抹消を決める。

902 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/09(木) 22:15:36.56 ID:1BwhydJl0
一方アーリンに見捨てられたイワンは絶望して廃人同然となっていく。
それを防げなかったキラ達は、自分たちが「夢の子供」として失敗作だと悟った。
能力で当局の襲来は予知していたが、イワンが自滅を望むならせめてそれは叶えようと心中の準備を整える。

静かにその時を待つキラ達。4人で一つのはずだった彼らの1人だけが「怒り」のようなものをおぼえる。
それはこの結果に?イワンに? アーリンに?自分自身に?
それを考える間もなく当局の爆撃機が迫った瞬間、薬で眠っていたはずのイワンが飛び起きた。

「あの音はなんだ⁈ 何をしてる⁈」

何をって知っているでしょう、と滅びを望んでいるものと思っていたイワンの反応に戸惑うキラ達。

「だめだ だめだ!! 逃げろ……!」

―― 手のひらをかえしたな!
キラ達の中に初めて創造主イワンへの怒りが芽ばえるが、もう遅い。

最後にキラ達が見たのは、まるで普通の父親のように自分たちを庇いながら燃えていくイワンの姿だった。





父親が極悪だからといって自分もそうなるとは限らないのに迷走、自分や家族の人生をメチャクチャにして、しかも最後にちゃんと示せた親としての愛情は子供から見ると最大の裏切りという……

903 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/09(木) 22:55:55.11 ID:voOXkWiz0
一見男だが妊娠も出来る?
つまり野獣先輩は夢の子供だった

904 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/09(木) 23:58:12.54 ID:7PFYDD5V0
>>896
宇宙人がやったことってテロに等しいよな。下手したら人類絶滅するし。場所によっては原発事故とか起きてる可能性もあるし

905 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/10(金) 04:02:34.27 ID:3oD1pBhz0
最近萩尾また復活してるよね

906 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/10(金) 10:19:56.18 ID:gLpy3c570
>>903
申し訳ないがマージナル本編は淫夢が可愛く見えるレベルの濃厚で後味の悪い展開が山盛りだから……

907 : ◆KissMe.RGk @無断転載は禁止:2017/03/10(金) 10:34:20.27 ID:BVjp7AeUO
○⌒\
(二二二)
( ´O` )
楳図かずお ねがい
モクメ可哀想おね…

908 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/10(金) 13:40:38.87 ID:AgmWp45e0
>>907
ようこそ、そしてさようなら糞虫

909 : ◆KissMe.RGk @無断転載は禁止:2017/03/10(金) 14:44:45.12 ID:BVjp7AeUO
ふぇぇ…
   ∧∧
  (TωT) 
   〜)〜)
   〈 〈モクメ

910 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/10(金) 17:04:19.26 ID:wjL2bb7e0
馬鹿

911 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/10(金) 20:30:43.68 ID:gG2Z32gy0
もくめワタラwww

912 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/10(金) 23:57:03.28 ID:LDPaqLEe0
>>906
どんなホモストーリーなの?

913 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/11(土) 11:15:20.68 ID:1YLmtr6f0
>>912
パンデミックで女性がいなくなったあと歴史が改竄されまくって
「オスメスが番になるのは下等生物だけ、全員が唯一の聖母「マザ」の息子である人類の方が優秀」
という認識が普通の世界観。
でも性欲処理のため思春期の少年が年上の男の「色子」となって妻役をつとめるダブスタなしきたりもあって、特定の相手が見つからない少年は男娼に身を落とすしかない。
で、そんな地球で主人公の美少年キラも売り飛ばされてレ◯プされるわ彼を巡ってホモ三角関係が勃発するわ、って感じのストーリー。
でも一番後味が悪いのは唯一のノンケ恋愛だったりする。

914 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/11(土) 12:02:43.45 ID:1YLmtr6f0
「マージナル」で一番後味が悪いメイヤードのエピソードはまとめられる自信がないので、脇役カップルの話でひとつ。

地球で唯一正しい人類史が保管されている「図書館」で働くエメラダは同じ職場のエドモスの色子だったが、成人を控えそろそろ色子は卒業の時期。
しかしエドモスはいつまで経っても過保護につきまとい、籠の鳥のように扱ってくる。
本人には伏せられていたが、実はエメラダは心臓病を抱え長くは生きられない体だった。
そうとは知らないエメラダは、数少ない気晴らしの小鳥を世話しながら「自分も同じだ」と嘆く。
エドモスが憎いわけではないが、なまじ職場で地球から消えた「女」の存在を知ってしまい現状への不満は募るばかり。

915 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/11(土) 12:05:03.34 ID:1YLmtr6f0
ところが「マザ」が暗殺される事件が起こり、エメラダは当局によって次世代の「マザ」に選ばれてしまう。
人類全ての母「マザ」とは当局の欺瞞で、代々適当な美少年を女性っぽい外見に仕立てただけの飾りに過ぎなかった(実際は月のコロニーから仕入れた卵細胞を当局が人工授精して子供を配っていた)。
エドモスの抵抗も虚しく当局に拉致されるエメラダ。
恋人を取り戻すべく奔走するエドモスだったが、当局の科学技術があれば持病持ちのエメラダでも長生きできると知り、泣く泣く身を引く決意をする。
しかしその実態は本人の意思を無視して性転換手術と洗脳を施し、儀式のとき以外は冷凍睡眠させて若さを保つ、という非道なものだった。

916 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/11(土) 12:09:18.71 ID:1YLmtr6f0
そして新しい「マザ」の即位当日。すっかりロボトミーされて過去を忘れ、決まったセリフしか言えなくなったエメラダが宮殿のバルコニーに現れる。
会場には最後に一目、とエドモスも来ていた。
そこへ(色々あって)エメラダの育てていた小鳥が紛れこむ。
飼い主を認識してまっすぐその手に飛んできた小鳥に、エメラダは何かを思い出したように微笑んだ。
何も知らない群衆はカリスマ性の現れと捉え歓声をあげるが、ふいに飛び去る小鳥。
思わず手を伸ばしたエメラダはバランスを崩しバルコニーから転落、頭蓋を飛び散らせて死んでしまう。
呆然とするエドモス、阿鼻叫喚の人々のはるか上で、エメラダの小鳥が天を目指し虚しく窓を叩いていた……



……まあエピローグで、エドモスは前々から彼を慕っていた別の美少年にほだされあっさりイイ感じになっているのですが。

917 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/11(土) 13:02:01.83 ID:uOLuWaoG0
俺は美少年ホモの話よりも、色黒で不細工で臭そうでステロイドの射ち過ぎでハゲかけてて自称24歳学生で野獣のような眼光のオッサンの話が聞きたいんだ

918 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/11(土) 13:13:11.38 ID:OItflODx0
むかーしNHKFMでマージナルのラジオドラマやってて(青春アドベンチャー)
全然意味わからなかったけどそのマザーが飛び降りたとこだけ覚えてる

919 : ◆KissMe.RGk @無断転載は禁止:2017/03/11(土) 13:57:17.73 ID:INLJN/FCO
○⌒\
(二二二)
( ´O` )
鬼畜お

920 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/11(土) 15:12:38.68 ID:cEbBWDsZ0
菊地秀行のエイリアンシリーズの短編集の中から。主人公がエイリアンと戦う的なシリーズなんだけど、今回のこの話にはエイリアン一切関係ない

主人公は、美青年Aから黒猫(または鳥?)の殺害を依頼される
その黒猫は化け猫で、執拗にAの命を狙っていた。Aの今は亡き親友B(Aと同じく美少年だった)が可愛がっていた猫であり、とてもBになついていたらしい

主人公は独自に調査し、AがBを殺害していたという事実を突き止める

幼い頃から親友だったAとBだが、いつしか「C」という人物を廻って恋敵になってしまってた
その恋が成就したのはBであり、Aは完全に敗れた
逆上したAは山中の崖の上でBに飛び掛かり、誤ってBを崖下へと突き飛ばして殺害してしまった
Bに可愛がられていた黒猫はAへの怨みから化け猫と化したのだ

Bが突き落とされた場所に行った主人公は、そこでBの白骨死体と、Bの亡骸に寄り添うかのように死んでいる猫の白骨を発見
主人公は黒猫を倒すことに成功する

するとAの姿は忽然と消滅してしまった

921 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/11(土) 15:15:36.22 ID:cEbBWDsZ0
Bの亡骸の傍らには猫の白骨の他に、もう1つの白骨があった
それはAの白骨死体
AはBを殺害してしまった後に、Bの死体に寄り添う形で自殺していた
今まで主人公が接していたAは幽霊だったのである

しかし黒猫の霊はAを許さなかった。黒猫はAが成仏することを許さず、悪霊と化し、Aを現世に縛り付けて永遠に苦しめ続けようとしていたのだ

黒猫の悪霊が倒されたことにより、Aは成仏出来たのだろう

主人公はAとBの墓参りのために墓地へ向かう
するとB家の墓の前に先客がいた
主人公は直感的にその人物が「C」なのだと理解し、思わずCの背に声をかけた
Cが振り向く
なんとCはネズミの様な顔をした不細工な「オッサン」だった
ただ唖然とする主人公( ; ゜Д゜)
Cは訝しがるかのような様子で、主人公に背を向けて去っていく
主人公はさらに衝撃的な物をCの背に見てしまう
なんとCの背には、恍惚とした表情のAの幽霊が背後霊のようにとり憑いていたのだ

922 : ◆KissMe.RGk @無断転載は禁止:2017/03/11(土) 15:18:00.47 ID:INLJN/FCO
 <⌒/ヽ-、__
/<_/_______//
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
レオンおね
おっさん適当な言い訳して金着手してんなお!!
女の子に普通に教育出来る環境作るのが筋でしょうが…
利用するだけして後はポイかお

923 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/11(土) 16:10:04.25 ID:Eyf0wnX60
きっと父親的な存在だったんだよ!

924 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/11(土) 18:54:22.09 ID:0yeR1kd10
>>921
エイリアンシリーズっつーよりマンサーチャーシリーズみたいなオチだなw

925 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/11(土) 21:48:34.91 ID:AY/Ag6ET0
>>921
AB共にジジ専、あるいはおっさん萌えだったのかも
ウロだが多分、只野仁の原作エピソードで
風采のあがらない、どうみても女にはもてない(妻とは死別)初老のおっさんが
娘ほどの若い美女に熱烈に惚れられて再婚
後妻業を心配した会長に命じられて只野が調べたら
女性は風のあがらないおっさんにしか萌えない性癖の持ち主で
件のおっさんは、直球ど真ん中な運命の男だった

このエピソードで、女性はずっと周囲(夫も含む)から、何か裏があるんじゃないかと疑われて
夫が急死後に後追い自殺して
(夫の死は妻の関与の余地がないもの)
それでようやく周囲が、そうした性癖の持ち主だった、て納得したオチが後味が悪かった

926 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/11(土) 23:59:55.53 ID:v/BTe5RG0
シブがき隊のルーツともいえる2年B組仙八先生という作品で、その出演者の1人が薬丸と喧嘩するというシーンのリハーサルを行った。
しかし、喧嘩をするという演技なのにも関わらずお互いヒートアップして本当に血が出るほどの喧嘩をしてしまった。
普通ならば喧嘩両成敗ということで済むはずだったが、ジャニーズ側は人気の出始めていた薬丸のことを大切に扱っていたからこそ今回の件に立腹したため、相手側を14話で降板させた。
それに関係あるかどうかはわからないが、仙八先生の特別番組に彼は出演しなかった。

927 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/12(日) 01:39:15.46 ID:8XnTumWQ0
>>925
言葉足らずの説明不足でごめんなさい
CはABと同級生でした
主人公が黒猫と戦ったのはABの死から20年?くらい後
だからCはオッサンになってた

個人的には、美少年のABが仲睦まじく戯れている回想シーンを読みながら、とても美しくきらびやかな光景を想い描いていた
だからそんな美少年2人が奪い合ったというCのことを物凄い美少女なんだろうなって想像していた
Cが振り替える瞬間のシーンでは少しときめいた
なのに不細工な上にオッサンだったというのが本当に衝撃的だった。話的にもあのまま美しく終わると信じて疑ってなかったし
読むのにかなり集中してたから、作中で主人公が受けたであろう衝撃と同等の衝撃を受けた気がする
というか作者もそれを狙って書いてると思う。俺はまんまとはめられてしまった

928 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/12(日) 04:58:33.70 ID:Omk7tx2R0
>AB共にジジ専、あるいはおっさん萌えだったのかも

創作の話に「ぼくのかんがえたせってい」を付け加えたがる奴は大概孤独な人だよな

929 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/12(日) 10:05:24.98 ID:7N5+3Uin0
>>926
川原田新一の事かな?いきなり出なくなったので不思議に思ってたんだけど。
仙八先生はスペシャルも放送したらしいけど記憶に無いんだよな〜金八や新八と違い地味な印象があるよ。

930 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/12(日) 11:42:59.59 ID:x5fmfi+d0
どこかであった怖い話ってフリーゲーム。

電車?の中で四人から怖い話を聞いていくみたいな内容で、順番とか選択肢で話の内容が変わる。その中の一つ。


語り部Aが通っている学校に、『図書室に幸福をもたらすダイヤがある』という噂があった。

Aはそれをまるで信じていなかったが、Bという女子生徒がそれを見つけたとAに告げる。

一緒に図書室にいくと確かにダイヤのついた指輪があり、Bはそれを左手の薬指にはめて

「結婚指輪みたいだよね」

とはしゃぐ。

が、それもつかの間、指輪がBの指を締め付け始めた。

最後にはBの指は千切れてしまい、指輪についたダイヤがBの血を飲むように吸収していた……。



Bなにも悪いことしてないのに

931 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/12(日) 14:45:40.04 ID:8XnTumWQ0
>>928
いや説明不足だったししょうがないじゃん
創作といえどそれを現実に当てはめて想像で埋め合わせするのは悪いことじゃないし、昔から行われてただろ
ぼくが考えた設定って言うより、既に有る情報から推測して、無い情報を補ったってだけだろ

932 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/12(日) 16:00:59.83 ID:zNXjwSZ+0
>>930
確かにBはかわいそうだけど、それだけだと後味が悪いというよりワナに犠牲者がひっかかりましたって話のような……
他のルートならBは幸せなのに、その選択肢だけ唐突にスプラッタ落ちだったりしたの?

933 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/12(日) 16:48:16.69 ID:WG1cxz080
>>932
Bが出てくる話はこれしかなくて、しかもこの話は一本道

934 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/12(日) 18:13:30.73 ID:NQ5OWnNM0
ごめんなさいだろっ!

935 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/12(日) 18:41:05.02 ID:Omk7tx2R0
>>930
なんでバカみたいに行間開けるの?

936 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/12(日) 20:30:41.86 ID:eW4I0dZp0
>>935
読みやすいようにしてくださってるんだろうが。>>930さんに感謝しろよ
(話は糞つまんないよね)

937 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/12(日) 21:50:15.67 ID:1gHyhs/d0
>>929
そう、その人
あとあのドラマにはもう一人降板した人がいたが、その理由はその役者がシンナーを吸っていることが事務所の人にばれたからである

938 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/03/12(日) 23:30:40.71 ID:T6kPc7ph0
丸々トレスを繰り返し商業作品まで滅茶苦茶にしたあのゆのみpが今普通に漫画の連載を持ってること
あそこまでパクリをやらかしているのになんで採用されたのかわからない
のうのうと人生を楽しんでいて憎たらしい

449 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)