5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 その168 [無断転載禁止]©2ch.net

578 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/02/07(火) 18:34:54.70 ID:r2/eT/ML0
>>577で思い出した。「ブビリア古書店」というミステリー小説の最終話の犯人が少し可哀想だった
大の本好きで「古本には本その物にも物語が宿る」という持論を持ち、本にかかわることであれば天才的な推理力を発揮する古書店店主のヒロインの剛力ちゃんが、本に纏わる日常のミステリーを解決していく、というストーリー
主人公は人語を話せるが文字は読めないという天才ゴリラで、祖母の遺品の本を巡って剛力ちゃんと出会い、自分の出生の秘密を解き明かされて以来、彼女に想いを寄せながら古書店のペットとして飼われている

最終話では剛力ちゃんが家宝のように大切にしている数百万円の値打ちがある希少な古本を狙う本物の犯罪者が現れる
奇しくも犯人は剛力ちゃんと同じ持論を持つ本マニアで、希少な本を手に入れるためなら手段を選ばないという異常者で、特に剛力ちゃんの家宝の本に執着していた
最終的に追い詰められた剛力ちゃんは、犯人の執着を断ち切るために犯人の目の前で家宝の本を燃やして屋上から投げ捨てる
犯人は絶叫しながら本を追って屋上から飛び降りようとする
そこへすかさず剛力ちゃんが持ち前の剛腕を駆使して必殺技の筋肉バスターを犯人に放つ
屋上から地上への高低差を利用した筋肉バスター。この一撃は決定的だった
犯人は昇天し、あえなくお縄となった

この際、主人公は自分と犯人が「同じ祖父を持つ『はとこ』であり血縁関係者である」という真実に気が付く
主人公は祖母(ゴリラ)が不倫をした結果生まれた孫で、実の祖父を知らなかった(これは第一話で剛力ちゃんによって紐解かれた)
主人公は犯人に面会に行き、自分達が血縁関係者だという事実は伏せた上で「祖父はどんな人だったのか?」と犯人にたずねる
犯人は祖父との思い出を語り始める

449 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)