5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ほんのりと怖い話スレ 122 [無断転載禁止]©2ch.net

313 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/12/27(火) 23:42:01.33 ID:XxQTpNqN0
まるで、怒気というものを、ビニールシーツか何かで包み込んだような、
聞いている人を妙に不安にさせるような気配が、受話器から流れてきます。

ハッと気が付くと、それは夢でした。時刻は昼の1時、携帯からはアラームが鳴っています。
私はそのアラームが、やがて着信音に変わらないかなと、
不安と、少々の期待が入り混じった気持ちで、握りしめたスマホを眺めていました。

アラームは鳴り終わり、安心して、もうひと眠りしようと思ったその時、


「ドン!ドン!ドン!おらぁあああ!もうええわ!」

部屋のドアから、乱暴なノック音と、粗暴な男の叫ぶ声がしました。
そして、ガンガンと階段を下りていく音がしました。

私は少しあっけにとられ、しかしすぐに我に返り、ドアを開け、外を眺めると
そこにはいつも通り、日曜日の昼下がりの風景があるだけでした。

あいつ誰だったんだろう。どこか、とても懐かしい声。なぜだろう。思い出せん。

303 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)