5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

見た夢をそのまま書くスレ15 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/16(木) 04:39:42.22 ID:dkiJscAe0
スレタイ通り、見たままの夢を書くスレです。
ここでは話に起承転結やオチ等を求める事はしません。夢日記として使ってもらって構いません。
人に話す時、面白可笑しくしようとてオチを付けたり、登場人物変えたりしてませんか? それはもはや「作り話」であり「嘘」です。
人に話しても全く面白くないかもしれない……。そんな素敵な夢こそこのスレの存在意義です。

このスレ向き
・人に話すまでもないな〜と思うような夢。
・夢関係のスレで「面白い夢話せよ」的な空気が嫌いな人。
・本物の夢を読みたい人。


前スレ 見た夢をそのまま書くスレ14
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1455118329/

2 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/16(木) 04:41:32.05 ID:dkiJscAe0
   ∧∧  っという夢をみた。。。
  (  ・ω・)
 _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

3 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/16(木) 04:42:56.11 ID:dkiJscAe0
即死を避けねばならぬ。
なので、いくらか連投をする。

4 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/16(木) 04:45:03.35 ID:dkiJscAe0
昨夜は夢を見なかったので、
夢について書かれた本の引用をいくらか。

5 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/16(木) 04:48:11.15 ID:dkiJscAe0
アストラル体がつねに人間の内にあれば、
アストラル体が宇宙の海から携えてきた調和は物質界の強力な影響によってすぐに乱されてしまいます。
そして、人間はすぐに病気と疲労によって消耗してしまいます。
眠っている間、アストラル体は物質界の印象から遠ざかり、
自らの生みの親である宇宙の調和の中に入り込んでいきます。
そして、朝、夜の間に体験した若返りの余韻を携えて目覚めるのです。
毎夜、アストラル体は大宇宙の広大なアストラルの海の中で若返ります。
霊眼に映じる夜のアストラル体は活発に活動しています。
アストラルの海とアストラル体の彗星に似た尾との関連が見え、
いかにこの尾の部分が不調和な世界のもたらした虚脱状態を除去しようと働きかけているかがわかります。
アストラル体のこの活動によって、私たちは朝、活力を感じるのです。
夜の間大きな調和の中に生きたアストラル体は、再び物質界に帰ってこなくてはなりません。


シュタイナー

6 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/16(木) 04:49:14.20 ID:dkiJscAe0
ある晩わたしは夢を見た
天使が見守るベッドの上で
一人のエメットが道に迷い
草の上でわたしは寝ていた

一人ぼっちで途方にくれ
闇の中で疲れきって
ちりぢりにもつれた枝のように
エメットは悲しげに叫んでいた

“子どもたちよ 答えておくれ
お父さんの嘆きを聞いておくれ
身を乗り出して道を探し
お父さんのもとに戻っておくれ“

可哀そうで わたしは泣いた
するとツチボタルが答えていった
“泣かなくても大丈夫
僕は夜の見張り番!

“ぼくが照らす明かりをたよりに
カブトムシたちも行進する
カブトムシたちのあとについて
はやくおうちへ帰りなさい“



ウィリアム・ブレイク

7 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/16(木) 04:51:35.64 ID:dkiJscAe0
もしも、この物語をお気に召さないようであれば
こう考えては下さいませんか。そうすればすべてうまく収まります。
今皆様がご覧になったすべては、夢の中での出来事だと。
このような、取るに足らない物語は
夢以外の何物であるはずもございません。
紳士淑女の皆様、どうかお咎めくださいませんよう。


ウィリアム・シェークスピア

8 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/16(木) 04:56:19.93 ID:dkiJscAe0
些末な日中印象と、無意識の中の本来の夢源泉とは、
必ずしもあらかじめ何らかの関係があるというわけではない。
むしろ、先ほど見てきたように、その関係は夢工作の間に、
いわば夢工作の意図を汲んで上手く遷移が行われるように事後的に形成されるのである。
そうであれば、些末なものではあっても直近の印象に向かって結びつきの道をつけてゆかなければならぬ
何らかの強制的な事情が存在しているに違いない。
そして、この目的にとって都合の良い特別な性質を、その些末な印象が備えているはずなのである。
もしそうでなかったら、夢思考にとっては、自分の担っている重点を遷移させる先として、
同じ表象圏の中の重要ではない構成要素を選ぶほうが容易であっただろう。



フロイト

9 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/16(木) 04:58:27.23 ID:dkiJscAe0
火・水・大地・大気さえも、
結晶した石のなかに夢を見に訪れる。



バシュラール

10 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/16(木) 04:58:50.49 ID:umXpO0CS0
安室透
クロロ
班目漠
と夢の中でいちゃいちゃ

11 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/16(木) 05:00:24.15 ID:dkiJscAe0
レス数が10あっても、即死するんだろうか。
あとは任せる。

12 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/16(木) 06:10:11.12 ID:+9VxXCmd0
>>1


13 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/16(木) 06:10:40.67 ID:+9VxXCmd0
寝てないから書くこともない

14 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/16(木) 07:05:47.25 ID:W4lcOjMy0
20レス書かないと即死なんだろ
支援保守

15 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/16(木) 07:23:35.53 ID:W4lcOjMy0
支援保守

16 :@無断転載は禁止:2016/06/16(木) 07:31:15.73
        \   r'´ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄`、::.   ___
   l} 、::       \ヘ,___,_ ______/::.__|    .|___________
   |l  \::      | |             |、:..  |[], _ .|:[ニ]:::::
   |l'-,、イ\:   | |    ∧,,,∧ .   |::..   ヘ ̄ ̄,/:::(__)::
   |l  ´ヽ,ノ:   | |   (´・ω・`)    ,l、:::     ̄ ̄::::::::::::::::
   |l    | :|    | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、l:::::
   |l.,\\| :|    | ,'        :::::...  ..::ll::::    そうだ
   |l    | :|    | |         :::::::... . .:::|l::::   これは夢なんだ
   |l__,,| :|    | |         ::::....  ..:::|l::::    ぼくは今、夢を見ているんだ
   |l ̄`~~| :|    | |             |l::::   目が覚めたとき、
   |l    | :|    | |             |l::::   ぼくはまだ12歳
   |l    | :|    | |   ''"´         |l::::   起きたらラジオ体操に行って、
   |l \\[]:|    | |              |l::::   朝ご飯を食べて、涼しい午前中にスイカを食べながら宿題して、
   |l   ィ'´~ヽ  | |           ``'   |l::::   午後から友達とプールにいっておもいっきり遊ぶんだ・・・
   |l-''´ヽ,/::   | |   ''"´         |l::::   
   |l  /::      | \,'´____..:::::::::::::::_`l__,イ::::

17 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/16(木) 07:32:40.89 ID:pu4IAn+I0
友達と映画館に行くと1つ席を空けて外国人が座った
ふと、顔を見てみるとその子は以前夢で出会ったアーシャと言う子で
「もしかしてアーシャ?」
と話かけると向こうもビックリしていた
んで、色々お話をしてアーシャはバイクウェア?バイクに乗るときの服のデザイナーの仕事をしていて
1年に2週間ほど旅行に行くのを趣味にしていると言っていた
(前回会ったのはその旅行中だったらしい)
次はどこに行くの?ときくとハワイだと答えた
って夢

18 :@無断転載は禁止:2016/06/16(木) 07:35:17.27
         _,,..,,,,_ . _
        ./ ,' 3 /   ヽ--、
        l   /        ヽ、
       /`'ー/_____/
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

19 :@無断転載は禁止:2016/06/16(木) 07:35:50.60
             ∧∧
           ∧∧・ω・)
         ∧∧・ω・)/(___
       ∧∧・ω・)/(____/
     ∧∧・ω・)/(____/~
   ∧∧・ω・)/(____/~
  (  ・ω・)/(____/~
  _| ⊃/(____/~
/ └-(____/~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



         <⌒/ヽ-、___
        <⌒/ヽ-、___/
      <⌒/ヽ-、___/
     <⌒/ヽ-、___/
   <⌒/ヽ-、___/
  <⌒/ヽ-、___/
/<_/____/

20 :@無断転載は禁止:2016/06/16(木) 07:38:03.81
それでは改めましてよろしくお願いいたします。

21 :タマ@無断転載は禁止:2016/06/16(木) 08:11:08.61 ID:tU3ju0U00
こんな夢をみた。

どこか知らない、高い山の峰に立っている。
断崖絶壁だ。
誰かわからないけれど、後ろから敵が来ているのを知っている。
飛ぶしかない。次の瞬間、飛んだ。
後はマトリックスみたいに、山から山へ飛んで行った。
風景は都会になって、高層ビルの間を飛んだ。

目が覚めた。気分爽快だった。

22 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/16(木) 08:27:37.14 ID:C3z8b/FC0
ファストフード店のバイトの様子が見える。
細長い炉がありその中に石炭?が浅く敷かれ燃えている。
奥にリアルな人の頭に見えるヤカンが焼かれているのが見える。
店長の趣味でそういうのを作ってるという。
店長がそのアツアツのヤカンをさっと引っ張りだし、他の女店員に抑えるよう指示している。
若い店員は要領を得ず、おばちゃん店員が機転を利かせ手袋を付けて抑えると店長が
手袋使うとかダメだろ!とかいちいち文句をつけてパワハラだと思う

23 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/16(木) 09:33:49.81 ID:tU3ju0U00
明日の早出して仕事っていう感じの夢。

ソファーに横になって、寝ようと目を瞑ってるのに
耳元で明石家さんまがいろいろ喋りかけて来る。
無視、無視、無視、してもすっげーうるさい。
とうとう頭来て、さんまうるせーっ!! と怒鳴って飛び起きたら
夢だった。布団で寝てた。テレビ着いてた。嫁が大笑いしてた。
しかもさんまじゃなくて、原口あきまさだった。

24 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/16(木) 12:14:57.25 ID:Oc2ro8xz0
子供の頃、風邪を引いて高熱が出るたび見ていた夢
真っ白く円形のマシュマロのような物体(現実的には布団なのだろう)が
体を押し潰す感覚がする。
自分の体が針に変化し、白い物体と無音で押し合う様子を至近距離から見ている。

針の大きさに対して対照的な巨大な白い物体の圧迫感が伝わってきて怖い。
やがて表面がざらざらでゴツゴツした氷山のような物に変化するが、それが
自分自身の体(喉中心)に感覚となって伝わっていき、やがて目覚める。

25 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/16(木) 12:25:37.24 ID:PX9Ce6pA0
戦隊もののヒーローやって怪人凪ぎ払ってたんだけどbadエンドルートで自分以外の仲間全滅で変身解いて飛んで全力逃亡してた
んで疲れて何故か大渋滞が発生してるでかいトンネルにあったトイレの個室に入って休んでたら敵連中が全軍率いておってきたらしくトンネルにいた人らは救済名目で皆殺しにされてた
で、俺は一応素性バレないようにいつもつけてた眼鏡外してフード目深に被って変身器具隠してそのまま個室籠って寝たふりしてたら敵の雑兵連中に同族勘違いされたらしく一緒に連中の故郷らしき地獄っぽい世界行ってでかい祭り見ながら飲み明かした

26 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/16(木) 12:33:30.63 ID:3C3bwaYZ0
つい昨日見た夢
小学校の頃のクラスのメンバーが教室に集まる(身長姿は最後に会った時の状態なので同窓会みたいな感じ)

その中で俺が喋る声が常に甲高いノイズ?叫び声?きゃああああああああ!!!←コレを半端なく高くうるさくした声
みたいになってうまく喋れなくなる
何を喋ろうとしても金切り声みたいになるので説明をやめて黙ることにする
そうしていたら教室にいる内の一人の目(Aとする)が急に真っ赤に光った後俺が喋ったような声をひたすら発し続ける
まさかと思って窓ガラスで自分の顔を確認しようとしたら案の定目が充血していた(光るほどではなかった)

Aは金切り声を出しながら一人、追いつかなかったら対象を変えてまた一人と、中にいる人を追いかけ続ける
Aはひたすら金切り声を出し続けた後、何故か普通に喋れるようになる(目は発光したまま)
「違うんだよ〜追いかけっこしてるだけだよぉ〜ほらお昼の時間だかー皆一緒にご飯食べよう?」と言いながら教室内一番後ろの真ん中あたりの机達を1箇所に集めてお弁当を広げ始める

「皆食べよう」

断ったら何をされるかわからないという恐怖感から黙って各々席に座り、弁当を食べ始める
沈黙の中Aだけがずっととりとめのない話題を投げかけ、皆それを黙って聞いていただけだったが、急に不安そうな顔でAがおもむろに語り始める

「今この○○町(地元の町の名前)は沢山いるんだ」

「なにが?」

「これから一定の感覚で現れる、だから寝ちゃダメだ」

そこまでいった所で、Aの隣に座っていた奴がAを羽交い締めにして床に倒れこんだ

「早く殺せ!早く殺せ!」

その声に話を聞いていた俺含めた数人が早くこの化け物を殺さなきゃと言い始め、一緒に首を絞め始める
だが数秒首を絞めた後急に力が入らなくなり痺れ、体が思うように動かなくなる
周りも似たような状況らしく、お互い顔を見合わせていた
きっとみんな人を殺す覚悟が無かったのだと思った

27 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/16(木) 13:22:33.20 ID:3C3bwaYZ0
だがAは苦しみ出したかと思うとどんどん体が膨張し、内臓をそのまま大きくしたような肉の塊に姿を変え始めた
それを見た瞬間強烈に殺意が湧き、体が自由に動くようになった
その後Aを殺害して、急いで家に帰った

帰った頃には夜になっていて、両親が二人とも家にいた
俺は帰って両親に事情を説明したが、あまりに現実離れしているせいか反応が薄い
ひとまず自分の部屋に戻ると緑色の巨大なゴキブリのような化け物がいた
つっかけ棒代わりにしていた木刀でひたすら叩き、キャンプ用のナイフを使って真っ二つになるまで刻んだ
どうやったら死ぬかわからないのでとりあえず二つに分けることで確実に殺そうと思った

それからAの言葉を思い出し眠れずずっと隠れ化け物が来るのを待った
両親に遺体を見せ両親はやってきたら正面へ立ち安全な距離を取ってもらい、俺が後ろから羽交い締めにし首に包丁を突き立て首を切り取る、という作業をひたすら続けた

そして最後窓ガラスがコンコンとノックされ姉が窓から入ってきた
しかし信じられなかった俺は後ろから首を締め上げ首の骨を折ろうとした
姉は「なにすんの?なにすんの?」と首を締められてるにも関わらずいつもの調子で喋っている

「お前絶対偽物だろ!絶対違う!」

「なにいってんの、ほら私の好きな色はオレンジだよ」

「姉貴はそんなこと言わない!」

そう言いながらいつもの通り首を切り取ろうとすると首と胴体の境目がわからないほどに膨らみ始めたので、口だけ切り取って口から上の部分を切り取った所で吐き気がして目が覚めた

28 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/16(木) 16:22:37.51 ID:lxy+oBlU0
とある場所のショッピングモールのイオン
エスカレーターを上がっていくんだが、下りのエスカレーターに乗ってる奴に前から5センチぐらいのマダニを投げられる それが俺の身体を這い回り俺パニック
起きたら汗びっしょり

29 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/16(木) 18:30:59.85 ID:R2OwhOZr0
昔から時々見る夢

一面真っ白で十畳ほどの部屋にいて
その部屋の端に自分がいる

自分は正座して前かがみになりその部屋の床の端を小さく折りたたんでいる
その部屋の端は小さく折りたたむことが難しくもどかしさを感じながら理由はわからないがやらなければならないという強迫観念に駆られている

そして折りたたんでいると後ろを見たわけではないがどんどん部屋が小さくなっているように感じてくる
次第に自分の体が押しつぶされていく

耐えられずに後ろを振り向くと十畳ほどだった部屋は先が見えないほど広く広がっていて
そのことになぜかとてつもない恐怖を感じてしまう

そしてその恐怖を振り払うように部屋のの端のほうを向きまた床の端を小さく折りたたむ

以後目が覚めるまでエンドレス

30 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/16(木) 18:42:57.32 ID:hv3HU18QO
昼飯食って横になっていたらいつのまにか寝ていたらしい。
起きたら、翌朝になっていた。
外は明るく、しかもそばにあった目覚まし時計見たら9時。
あ、やべ!今日早出なのに遅刻じゃん!とあせる。
あせりながらまた寝てしまったらしい。
で、目が覚めたら、まだ明るい。
けど携帯の日時見たら6月16日の夕方だった。


………つまり、寝過ごしたと思ったのは夢だったということか?

31 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/16(木) 20:52:01.87 ID:S96N5aE30
夢って曖昧な物とハッキリしすぎて怖いものと両方ある気がする

今日見た夢はハッキリ系
お寺の中で人にぶつかって小銭落としたり見ず知らずの女性と
金の相場について話してる夢だった
なんで一度も経験したことない事がやたら細かく夢に出てくるんだろ…

32 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/16(木) 23:30:48.54 ID:KRlWGN+v0
ごちうさのチノが妹で自分の両親含めて4人で旅行というか里帰りした
といっても夜寝るときの場面だけだが

そして現実に妹いるんだけど存在消されててかわいそう

33 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/17(金) 00:22:43.01 ID:EKg6DXI70
制服に張り付いた雪をはがしながら自転車にしとけば良かったと後悔しつつ通学中
暴走車を追い越そうと空中を移動するも風にあおられ制御できず流されて行く
電線に引っ掛かったところを玖渚友に助けられる
地に伏して礼を述べると「〜のこと好きだから助けただけだよ」と言われる
嬉しくて顔に出るのを誤魔化しつつ繰り返し頭を下げながら空へ

34 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/17(金) 05:06:54.69 ID:z219rf+0O
本屋の夢を見た。
現実にはもう何年も前に廃業している近所の本屋の店内をうろうろしている夢。
その本屋は実際凄く狭い店舗で、4坪か5坪ぐらい。
通路は狭く、けど、店内はかなり明るく、それなりに客もいる。
一番奥の通路にデカいダンボール箱が3つぐらい置かれてて、覗いたら、それぞれのダンボール箱にアニメ雑誌(ア〇メージュ、ニュー〇イプ、アニ〇ディア)が2列ずつ入ってて、かなり在庫はけていた。(それぞれ20冊以上売れてるみたいだった)
結局店内うろつくだけで、何も買ってない自分。

35 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/17(金) 05:16:27.77 ID:VH8cmeBa0
どっか安アパートみたいな部屋で寝っ転がってる。
バイト先にいた姉ちゃんと知らないオッサンがいちゃついてるが
そのうち姉ちゃんが助けてと言い出したので「ちょっとやめなよー」
くらいに言うとオッサンは不機嫌になり出ていく。

机の上に刺身の盛り合わせがあるが俺は食えないようだ。
母ちゃんが刺し身かたしといてーとか言うと姉ちゃんがぺろりぺろりと
数枚まとめて食べているので一枚くれといい一枚食う

36 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/17(金) 07:28:53.90 ID:9Lo8R7/a0
すごいブス(体はA級)とセックスして何故か最新型のテレビをゲットする夢
起きた後俺はブス専なのかな・・・とちょっと落ち込んだ
ブスだけどいっぱいちゅっちゅしてぺろぺろして幸せだったんだよ

37 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/17(金) 08:23:36.29 ID:aayp95C+0
自分特有の定期的に見ていて見ると何故か落ち着く夢。
普通の部屋で釣りをしている。
餌の付いた仕掛けがフローリング床の上にあり、こんな所で何をしているんだ?
と、我に返ると仕掛けが床の中に引き込まれる感じで魚(鮒)が釣れる。
壁付近の床がポイントになっている事が多い。

床下がぼんやりと透視できるが、水がある訳でもなくブラックホールのようで
一体どこから魚が湧いてくるのか奇妙に感じている。
地面や道路のパターンもあり、壁の中に魚がいる事もある。

38 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/17(金) 09:43:02.85 ID:eWuiLol/0
大雨が降って、大雪の時みたいに子供の登校時間を2時間ほど遅らせると連絡メールが回った。
子供たちは大喜び。
近所の子らも養生してる芝生に入ったり、キッチンに入ってきてお菓子食べたりしてやりたい放題。
その数はどんどん膨れ上がり、最終的に20人くらいが家の中にいた。
うんざりしつつ一人ひとり追い出して、うちの子だけになったと思ったらなんか見たことない子がいる。
長座布団に寝かされてたのは6か月くらいの丸々太った赤ちゃん。誰んちの子だこれ。
機嫌よさげにニコニコしてる。どうしようと思いながら眺めていたら、リビングの網戸が開いた。
見ると楽しそうな顔をした子熊。本物のツキノワグマ。今年いっぱい人襲ってるやつが入ってきた。
慌てて子供を二階に逃がし、赤ちゃんを抱きあげた。
柔らかそうな赤ちゃんなんて、すぐ餌になっちゃいそうだから。
でもどうやら熊はお腹がいっぱいらしくて、ただ遊びたいみたい。
でも、熊は熊。手から爪も見える。あれがいつ赤ちゃんに食い込むか分かんない。
って言っても、この子どこの子よ!

39 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/17(金) 09:45:40.30 ID:eWuiLol/0
取り敢えずクマ出没連絡センター(そんなのがあるか知らないが、どうしてもそこに電話がしたかった)の電話番号を問い合わせ電話した。
携帯が見つからなくて、固定電話でかけた。
でも、出てくれたおばちゃん、緊急なのにとってものんき。
熊が家にいるんです!って言っても、あらあら大変、みたいな感じ。
とにかく助けてください!って言って住所を伝えたら、ものすごく遠くの県の相談センターだった。
そんな遠くじゃどうにもなんない!って電話を叩き切って、子供たちのいる二階に避難。
でも子熊も追ってきた。
言葉が喋れるなら「遊んで遊んで♪」って感じの足取りで付いてきた。
取り敢えず猫用のふわふわした毛のついてるおもちゃを廊下に投げ、遊ばせることに成功。
窓から外を見たら、なんとタイムリーに熊に気を付けましょう!のパレードを近所の人たちが行っていた。
窓を開け、顔みしりのおばちゃんに叫んだ。
「警察に電話してください!家の中に子熊がいます!助けてくださああい!」
そんなこと言ってたら子供が「あ!熊外に出たよママ!」って言った。
「すみませーん!熊、庭に出たみたいですー!」って訂正して叫んだら、おばちゃんが
「ちょっと!その赤ちゃんどこの子ー?」って聞く。
「分かんないんですー!気が付いたら居たんで、とりあえずおんぶしてますー!ついでに警察に伝えてくださーい!」
「わかったー!」なんて言ってる間中、ずっと携帯が見つからなくてイライラしてた。
だって携帯あったら自分で電話がかけられるのに!なんで!何で見つからないの!
この赤ちゃんだって、どこの子よ!なんで熊がいるのに置いてった訳?
おかしい母親が多すぎる!
って、ずっとイライラしてた。

40 :俺用@無断転載は禁止:2016/06/17(金) 17:37:02.35 ID:beVeHxiZ0
メーぴょう

41 :俺用@無断転載は禁止:2016/06/17(金) 18:51:59.65 ID:beVeHxiZ0
実家に帰ってリュックを見ると何日か前に買ったセブンイレブンの牛乳パックが入ったままになってて
取り出してみるとポタポタ漏れて垂れてるので捨てようと階段を下りて洗面所で流すと茶色くてものすごい臭いにおいがしている

42 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/17(金) 21:34:27.93 ID:4ZbL/NKe0
・同僚男の相談に乗っていたらあやしい雰囲気にイヤなのに身体は〜的なアレ
・近所の市道に一回り大きめなライオンの群れ発生
空中を移動して避けようとするが追われる
逃げ切って迷い混んだ韓国の農村で誤解され揉め事に巻き込まれそうに
帰って家族にライオン発生を知らせる
・巨大湖に怪獣が現れる
数人の男女、舟、カプセル怪獣の残骸、限界フルパワーなR・田中一郎

43 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/18(土) 03:25:10.52 ID:v7gE2N+AO
昨日の夢の中で食べたお団子美味しかったな
お茶っ葉と佃煮もパッケージになって売ってたけど、食べたかったなぁ

44 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/18(土) 05:54:34.76 ID:LlI3eBnW0
出来の悪い世にも奇妙なみたいな夢

元居酒屋みたいな薄暗いところで

45 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/18(土) 07:11:30.52 ID:NX0b9ldh0
撮影現場か芝居の稽古
自分の立場はよくわからないが役者ではない
小栗旬が自分より若い後輩俳優に説教してて、それもただの先輩風吹かせてるんじゃなく、涙ながらに力説して怒ってる
いやいやお前も全然ダメだろ…と内心思ってた

46 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/18(土) 08:20:51.96 ID:rH6sPBWy0
大好きなバンドが地元で映画館に来てる夢
大好きな人と話せた
幸せだった
夢、醒めるなと初めて思った

47 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/18(土) 08:35:31.97 ID:CcbkFW/h0
ザ・リッツカールトン東京にて10連泊

48 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/18(土) 08:42:10.34 ID:dMYFMDuT0
War started..っていうメールがずっと喧嘩して口を聞いてないイギリス人の旦那から来て、
直後に家の500m先くらいですごい爆発音と共に黒煙が立ち込んで、みんなパニックになった。
日本はアメリカの味方で、対インドネシア&中国みたいな感じだった。
タイのどこかが、アメリカの攻撃によりめちゃくちゃに、、

っていう夢みた。

49 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/18(土) 11:51:35.68 ID:15SoVdGU0
女だけどよく男になった夢を見る
男になりたい願望はなし
人食い集落の娘に恋される
急に食べられそうになってる
そのあと、井戸に入れられる
けど井戸には横穴が掘ってある
これはさっきの娘が開けてくれていたもの
そこから逃げ出す
さっきの娘は私に追いつかないとわかっているけど追いかけてくる
食べてしまいたい気持ちと一緒にいたい気持ちとで揺れてる

50 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/18(土) 12:04:11.13 ID:JVgt7Nq80
ポールシフトして北極点が新しくなった
天球図がこういう感じに変化した
っていうのをEテレで解説してる、ってのを見た

51 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/18(土) 12:18:48.19 ID:WVcMXSMm0
>>49
私はその逆
子供時代に戻った夢、特に自分が中学生以下だと100パー女の子になってる
高校時代に戻ってテストを受ける時は男女半分ぐらいか
大学生時代以降に戻った夢だと女になった夢は見てないが

52 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/18(土) 20:22:52.17 ID:Fn1Ub3rY0
誰かはわからないけど、多分友人二人
すでに死んでいて何故か我が家にいる
それを解体し始める自分
気づくと肩辺りから上しか残ってない
その頭を水平に切り取り、中身に手を突っ込む
何故かスープぽい中身の中で、視神系がブツッと切れるのがわかった
ふと親に見つかる前に隠さないと!と思いゴミ袋に頭をいれてクローゼットに隠した瞬間
親が帰宅してきた
血は拭いておいたし、間一髪ばれなかったと思ったら
切り取った頭の天辺部分が二つ残ってた!!
慌ててそれを拾い上げる
親は気づいてない
笑顔で親をやり過ごしつつ、どうしようと思ったら目が覚めた

切り取った頭二つをシンバルみたいにもって、ゴリゴリした感触がすごくリアルで忘れられない

こんな怖い夢初めて見た

53 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/18(土) 21:45:58.09 ID:OIX9xL8a0
玄関先に立て掛けた簾の陰で隣人を気にしつつ知らない人と全裸エッチ
珍しく中断なしで最後まで

54 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/19(日) 01:24:53.34 ID:nXP3MG0R0
なぜか学校にいきなり裸でいる夢と
体操服や国語の資料集忘れる夢と
ギリギリ間に合わず遅刻する夢

もう社会人になってだいーぶ経つのにいまだに見る
百回は越えてるんじゃないか
あとシザーマンに追いかけられる夢と異世界チックな夢

55 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/19(日) 05:56:12.25 ID:/emfaNDH0
最終回の昼ドラみたいな展開の中に自分もいる
なんだかんだあったけど最後はみんなハッピーエンドみたいな昼ドラでよくある状況
若い頃の片平なぎさみたいな女優が主人公で何かの知らせを受けて笑顔で去っていく
そのあとを追ってどこかの会場のホールの中に入る
偉いプロデューサーみたいな人が「君には才能がある」的なことを言われ嬉しいけど照れる
場面変わり家
テレビ画面に幼児向けの番組「ズボンの裾が破れちゃったはずかしい」みたいなタイトルが映っている
もうひとつ別のテレビで昼の1時半なのに「モーニングコール」と称した幼児向けのテレビ番組が始まる

56 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/19(日) 06:05:44.96 ID:QxmoHHvWO
雑貨屋。
白い柱から本物の木の枝が生えたようなオブジェがあった。
直径1cmくらいの細い枝。
それを錆びた小さなノコギリで切り落とそうとしている私。
錆びてるからかなかなか切れない。
ちょっと離れたところに、私の作業を監視している女がいた。
その腕にはサトリ(猿の妖怪)を抱えていた。

57 :雑木林@無断転載は禁止:2016/06/19(日) 10:46:33.51 ID:YQqz/YPx0
新聞社?のような職場のような気がする。
女の上司がプンスカプンスカ怒っている。
それは俺に怒っているのか、
俺に怒っている誰かに対して怒っているのか不明。

部屋を移動して何人かと喋りながらもあることを考えてる。
二つのソースコードがあってそれらは同じ問題をケアしようとして、
ふたつの別のアプローチをとったものだが、
一つは古く、一つはそこまで古くないもの。
俺は二重に問題を避けたつもりでいたのだが、
まだそれらは不十分だったのかと考え始めている。

女上司の顔がチラチラと脳裏によぎって、
早くこの問題をクリアにしときたいと思ってる。

58 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/19(日) 12:05:05.55 ID:XCR9AOlzO
父が急死した夢を見た。夢でよかった
白川由美が亡くなったニュースで「この歳になるといつ何があってもおかしくない」
と言われたから不安が夢に影響したと思われる

父の運転で助手席に乗る私
前方に車にはねられてピクピクして瀕死の男
その男を轢かないように通り抜けようとする父
男は避けられたけど突然意識を失う父(なぜか車から出て地面に倒れてる)
心臓マッサージしても意識が戻らないので泣きそうな気になる
次の瞬間病院の待合室にいるが。意地悪そうな男性医師が来て頭を下げ「ご愁傷様です」

病室じゃなくて薄暗い遺体安置所に連れて行かれる
安置所には目玉親父みたいなサイズで手足がない顔だけひょこひょこ動く管理人がいて
遺体との面会料に二千円が必要だと言う
ここで二千円を出し渋る私
弟家族に父の死を知らせようと電話をしたつもりが一家団欒の食卓にワープする
が、訃報を聞いても「あっそう」という感じで晩餐が続く
また病院に戻って親族に電話連絡すると
父の死に驚くでも悲しむでもなく「あんた今日は何で仕事に行ってないの?」という理不尽な反応が返って来る

ここで目が覚めた
日の出後、父に電話したら生きてました。よかった

59 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/19(日) 13:34:08.20 ID:1yLyf4pV0
御堂筋を北から南に歩いてて1本商店街に入ったら歩道橋があって人っこ一人いない
まさにパラレルワールドって感じで一生懸命御堂筋に出たくて走ってるけど一向に着かない
寝る前にオカ板きたらいけないね

60 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/19(日) 13:42:52.89 ID:gU9JxmZt0
高2くらいになってる。
今から勉強して大学行けるだろうかと焦ってる。
授業を聞いてもちんぷんかんぷん、さっぱりわからない

61 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/19(日) 15:07:57.74 ID:Zm0FzSLV0
夜、私は部屋で寝ている。
隣の部屋との扉が開いていて、妹が隣の部屋に居る。
辺りは真っ暗だが、隣室に居るのはなぜか妹だと分かる。
妹は暗闇の中をそーっと私の布団の方へ忍び寄ってきて、私の布団に入ろうとしている。
私はウザかったので妹を蹴飛ばした。
すると妹は一旦隣室へ戻ったが、しばらく経つとまた私の布団に入ろうと忍び寄ってきた。
私はまた妹を蹴飛ばした。
妹は隣室を通り過ぎて廊下の方へ消えていった。
これで眠れると思ったら、妹は私の隣に寝ていて、私に覆いかぶさろうとしてきた。
私は妹に張り手をしていたら、目が覚めた。

私はリアルには女で妹は実在する。
妹の髪は短いが、夢の中では貞子みたいに長髪だった。

62 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/19(日) 17:09:03.38 ID:YB/bLpZP0
二度目の明晰夢見た。目の赤いヤムチャに追われて殺されるっと思ったと同時にヤムチャなんてこの世にいないじゃん!と思って夢覚めろーと2回となえた。けど起きなかったから空飛んで逃げた。

63 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/19(日) 18:47:59.60 ID:+YbjkMHz0
知り合いが高層マンションの中古を
購入してベランダを修理している
その部屋は10階以上あるみたいだが
ベランダのコンクリ部分がで2メートルあり
空しか見えない
手すりはなく継ぎ目は隙間が空いていて
その部分に銅線が剥き出しで埋め込んである
銅線が竹ひごのように揺れて白い曇り空が見えた
足場でなくて作業員がまといみたいな竹の棒を
マンションにくくりつけて作業している
俳優の賀集利樹が作業員にいて同じように竹の棒を
軽々と何本も命綱なしに飛びつきながら作業していた
それを見てよく怖くないなとびっくりした

場所は変わりコンビニでバイトしている
仲間同志で店内にホワイトボードに手作りの
ラミネートカードを貼って勤務交替のメッセージを
お客さんたちに見せて飾っている
なかなかセンスが良くて好評だった

64 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/19(日) 22:09:18.03 ID:bxHNMhZT0
東京大停電?午後7時頃で、自分は地方から新幹線で出てきたところで起こった
地震ではなく、ある場所での小さなテロが原因、みたいな漠然とした認識

街は真っ暗ではなく、非常灯みたいなののおかげか?薄暗い中を群衆がドヤドヤ移動してる
パニックにはなっておらず、場所によっては左側通行とかしながら整然と、逆方向に歩いてしまったおじさんが慌てて流れに戻るシーン
ペデストリアンデッキの人の少ないどんづまりみたいなところに行って、真っ暗な街を見下ろしながら
何故か使える携帯(夢でも驚いてる)で友達に「出てきて帰宅困難者状態だ、これどこかに泊まれるのか?」等相談

最後、駅のホームに電気がついて、あー復旧したのか、みたいな
アナウンスがかかってて、みんな改札を通らずに直接ホームに登ったり無茶苦茶してるところで
自分も登るか?でも改札通らないとどうなるんだ?って考えてるところで醒めた

65 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/19(日) 23:02:34.40 ID:Lv2n2p+GO
曇り空だけど太陽の光がうっすら光る中、陸上自衛隊のヘリ2機が物凄い勢いで滑走路に沿って離陸していく空港にいた

他にも何機か駐機してた
かまぼこ型の兵舎が幾つか建ち並んでて、その内の一つに入ると事務方の女性隊員から『あの時のタクシー代6300円払って』と詰め寄られる

一瞬払いそうになるも身に覚えがなかったので払えないと言ったところで覚めた

66 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/19(日) 23:36:30.07 ID:m7zwhx4B0
ちょっと厨二な夢

勇者を目覚めさせるみたいな過程で
男二人女一人の準勇者みたいな人たちをまず起こしてから勇者を目覚めさせた
目覚めさせたことに達成感はあったけど
何のために目覚めさせたのは不明だった

67 :俺用@無断転載は禁止:2016/06/20(月) 02:51:05.36 ID:aFB1tTKO0
塔のようなところを登っていく競争をしていると
女の子が来て、扉を開けた先がすぐ壁になってるところがあると言うのでその場所は既に知ってはいたが見に行く
その手前の扉がしまっていたので隙間から覗くと、問題の扉が見えそしてちょうど開くが中からはだれも出てくる訳ではない
すると自分の背中に剣が突き当てられているのに気づき、女の子は自分だけ逃げてしまっている。
兵士に捕まりどこかへ連行されることになりルートを選ぼうとすると、兵士が「何でお前が選ぶんだよお!」と叫んでユサユサ揺らしながら走り出す
そのユサユサ加減がすごく気持ち悪くて、起きたらリアルでも背中の一部が吊ってるような感覚がある

68 :俺用@無断転載は禁止:2016/06/20(月) 02:59:59.38 ID:aFB1tTKO0
暗い建物の中をさ迷っていて、机の上には次への展開を握ると思われるノートPCがある。
机のとこでパピコを食べていると色の違う(緑)のが2本多く入っているのに気づき、ラッキーと思う。
PCを使おうとすると若い男が来て先に使われそうになる。
夢の中だしまあ良いかと思い、男を蹴飛ばしてどけると一旦夢からさめる。
金縛りにかかり、左の頬をつねられて右わきを抱えられている感覚。
気合いで割とあっさり気配が消え金縛りが解ける。半勃起していた。

69 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/20(月) 06:55:29.47 ID:s8ZhD/wL0
高校時代に戻っていて修学旅行なのか集団行動をしている。
立ち並ぶ土産屋から円筒状の物と球体の物を速攻で衝動買いしたが
円筒状の方はつまらないもの(内容は忘れた)で後悔した。
友人らしき人物が、もう一つの手まりほどの球体を地面に放ると
二つに割れ、機械のような物の中央に大きなカマキリが収まっていた。

カマキリは機械と一体化しているのか球体の淵に引っかかったように
外に出ようともがいていた。

70 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/20(月) 07:40:36.66 ID:iuwpEZ4T0
そっちは「してやったり」と思ってるかもしれないけど
こっちは三食ともパンを食べてるから痛くも痒くもないんだよ、おあいにくさまw
みたいな小説の一節を繰り返し繰り返し何度も読んでる夢

その先を読むと、でもそろそろ米も食べることにしようかな、という方向に進んでいる
頭の中におかゆみたいな映像が浮かぶ

71 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/20(月) 08:06:35.57 ID:T5Aed6ub0
すごく気持ち悪い夢


母親が堕胎専門の稼業で自宅でこっそりやってる
子供は自分一人(男児が一人)同い年の男の子からいじめられてた
母親がいじめっ子に復讐してやろうと、さらってωを取ってしまう
いじめっ子の母親に、これなんだと思う?って摘出したωを渡すものの「なんだこれ!汚い!」ってそばのドブに投げ捨ててしまう
「そんなことよりうちの坊やはどこなの?」ってさがすものの
いじめっ子はすでに…
母親はいじめっ子を紐でぐるぐるにして、だるまのようにして自宅のボットン便所に沈めるのだけど
(汲み取りには来ないし、溢れかえった色々と堕胎したブツとかなんやらで地獄絵図)
なぜかそこだけ、自分の立場がいじめっ子になり
耳に流れ込んでくる音(水が耳に入るような音)と、はなに入ってくるもので非常にくるしい

数日後また立場は自分に戻りトイレに行くといつもの汚いトイレ
いつかバレるよなぁ…と思いながら、窓の外の捜索隊を見てる

なんでこんな夢みた…orz

72 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/20(月) 12:03:19.88 ID:Jx9O0s+Z0
家族で団らんしてたら、いきなり家のなかに
白髪混じりの髪を一つに束ねて黒ずくめで
眼鏡かけた太ったオッサンが刃物を持って入ってきた。
オッサンはリュックから氏賀Y太先生の漫画を大量に出してきて
「お前ら全員でこれを読まないと○すからな〜wウヒヒw」と
言いながら無理矢理家族に漫画を読ませて、人の家のDVDプレーヤーに
勝手に自分の持ってきたDVDを入れて観賞しはじめた
もちろんそのDVDも二次元グロで、若い女の子が猟奇的な
殺され方してるシーンを編集して繋げまくったようなやつだった
母がもう嫌と泣き出すと、デブ男は母の腹部をなんの躊躇いも
なく刺した。母の腹部から血が溢れだした。

オッサンは基地外だったけどかなり頭が悪かったので
「コンビニ行ってくるね」と言って家を出ていってしまい
その隙に警察を呼んでどうにかなった。腹部を刺されたはずの
母が何事もなかったようにしていた。こうやって書いてみると
バカみたいな内容なんだけど目が覚めたときは凄く怖かった

73 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/20(月) 13:59:47.56 ID:ih0CLl940
私は中国のタクラマカン砂漠の南にある街に居る。
私は砂漠を南から北へ縦断しようとしているらしい。
地図を見ると、地図上の1センチを1日で踏破できるようで、砂漠を縦断するには4日かかることがわかった。
今日も平日なのに、これから4日も会社を休んで大丈夫だろうかと心配になる。
街の道端でどうしようかと思い悩んでいると、そばで結婚式でもあるのか、ロバ?に乗った花嫁らしき女性と従者がそばを通って行った。
女性は少数民族のような婚礼衣装を着ていた。
場面が変わって、私は温泉宿のようなところに居た。
会社の同僚2人と食堂に居て、明日どうしようかと言う話をしている。
自転車に乗って熱海?を回りたいみたいな話しだった。
私は中国に居る筈なのに同僚は何を言っているんだと思ったが、食堂に居る人たちはどてらを着ており、部屋の作りも日本っぽかった。
私はパスポートを見せて、私は昨日中国に入国したのだと同僚に言うと、そのパスポートは偽造ではないかと言われる。
ここは日本っぽいし、私はそもそも中国へ行っていないか、またはもう日本に帰ってきたのではないかと思うようになった。
食堂には窓があって、夜の闇から飛び立つ飛行機の姿が見えた。
ここは空港に近い場所にあるらしかった。

74 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/20(月) 15:28:20.47 ID:/4oaYYTl0
集団での戦闘訓練に備え食料の買い出し

75 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/20(月) 19:43:01.96 ID:BuSurh4D0
面識のないショートカットのボーイッシュな女と恥丘を押し付け合う夢
パイパンのモリマン同士超すべすべプニプニでとても気持ちよかった

76 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/20(月) 20:26:22.05 ID:IDtZ/Dnd0
行ったことない公園のベンチに座ってる知らない年上の女の人にめっちゃ甘えてる夢
最初は俺が好きなあるゲームのショートカットの女の人だったんだけど気づいたら全く知らない女の人になってて髪もロングになってた
顔は思い出せないけどその人にずっと甘えてていつの間にかカラオケに場所が変わって女の人が二曲目に幽☆遊☆白書のopを歌ってるの一瞬聴いて起きてしまった
同じ夢の続きをもう一度お願いします

77 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/20(月) 21:09:48.81 ID:pTaeQaNt0
自分は小学生か中学生くらいの頃に戻っている。
深夜に町内会での恒例行事として住民みんなで妖怪やら怪物に仮装して百鬼夜行のように行列行進するイベントが行われており
自分はその中に参加していた。
しかしみんな仮装とは思えないほど本物の妖怪みたいにリアルだ。青白い火の玉まで飛んでいる。
自分の家の前まできたときに、祖父と近所のおじさんが「今年も盛り上がってるのう」と上機嫌に見物してた。

78 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/21(火) 09:11:03.03 ID:6era4tIs0
テレビを見ると街が紛争状態?になっている
学校の授業でサバゲーみたいのをやることになった
使う銃には実弾入ってる
自分の銃は掃除機の吸引口の筒の部分みたいな形、長い円柱に持ち手が少し曲がっていて弾が発射される場所の近くにボタンがあって、そこを押すと撃てる
セミオートとフルオーとを使い分けられた
これが結構持ちにくいが精度はまずまず
自分の近くに走って来てまた走って逃げていく女の子を撃ったら背中に赤い点ができていて、ビビる
ちょっとすると先生が中止を促してるのに気付く
みんな手をやめて先生のとこへあつまり話を聞く
なんか斜めに設置されたパネルが用意されて戦争ゲーム?の映像が流れていてその隣で先生は人の命は大切?みたいなことをいっている
自分は先生のすぐ前で聞いていてパネルを見ながら
「これって戦争だろ」
みたいな事をいう
そしたら後ろに人の気配を感じて後ろを振り向くと集まっていたみんなが驚いた顔で自分の頭を見ている
俺はパニックになって
「なに、なに?なにが見えてるんだよオ!」
て叫ぶ
後頭部からすごい勢いで血が出てることに気付く
撃たれたんだなと思って急に冷静になり血がでてるとこを手で押さえながら
「皆落ち着いて、保健室に行こう」
と言ってみんなを静める
保健室へ歩いていくところで起きる

79 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/21(火) 13:13:54.56 ID:MtY108Gn0
夢の一部だけど、全裸の男性が1列に並んでいて、誰かに自分の手首と肘を掴まれて動けなくされた。
そのまま自分の右腕を1列に並ぶ男性の陰毛に擦りつけられ、何度も何度も往復させられた。

恐ろしい思いで目を開いたら、普段は近寄ってこない長毛種の猫が右腕にぴったり引っ付いて寝ていた。

80 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/21(火) 16:44:17.44 ID:ARSdpCc00
自分と父と祖母と亡くなった母とその友人らしき人とキルフェボンのケーキを5種類くらい盛り合わせて食べる夢
超美味しくて夢ながら幸せだった

81 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/21(火) 18:09:31.02 ID:uKa8sikM0
浅黒い肌のセクシーな外人さんと良い感じになり3時間前払いのラブホへ
案内された場所は賑やかなファミレスの店内
これは無理だろと後悔

82 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/21(火) 19:21:38.24 ID:7muXvG6H0
実家が嫌がらせを受けている。
夜、二階から道路を見ると、男達がこちらを見上げている。
父は、あそこに居るのは殺人犯の子供or親だから注意しろと言う。
道路に居た男が、私の立っている窓に銃を向けて発射した。
家の中に直径3センチくらいの弾が5、6発打ち込まれて、弾から煙が出始めていたので、私が全て外へ蹴り飛ばした。
私が警察に電話をしたところ、女性のオペレーターが電話に出たが、そのオペレーターがとても緊張感のない喋り方だった。
私が状況を説明すると「そういうこともあるよねー」「もう一度窓のところに行ってみよーかー」などと言う。
窓のところに行ってみると既に誰も居なかったので、オペレーターに伝えたら、それは解決したんじゃないかと言い出して、
いやいやそんな簡単なもんじゃないでしょと思ったところで目が覚めた。

83 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/21(火) 19:24:13.18 ID:dC3ZThFP0
デパートのエレベーターの中にいた。結構な量の水が入っていた。水の中に長い髪の毛がすごくはいっていて、それを見た瞬間早くエレベーターから出なきゃ!怖い!と思った。
扉が開くのを待っているとドアのガラスに女の顔が薄っすら一瞬映った。怖かった。
エレベーターを出て友達がいたから髪の毛のことを話した。すると友達が「それって◯◯の髪の毛じゃない?」と言われた。
階段から◯◯が降りてきて今まで後つけられてたんだと分かった。

84 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/21(火) 20:34:46.85 ID:g2qhwSaa0
スポーツが行われている会場で銃乱射事件が起こる
何人かが撃たれて床に倒れている
脱出に失敗して教室のような場所で人質になるが、誰かが機転を利かせて建物の外に出ることに成功する
外に出たところで一緒にいた友人?と後で合流することを約束してそれぞれ別の方角に逃げる

85 :俺用@無断転載は禁止:2016/06/21(火) 23:40:43.55 ID:1hDGJeRB0
基地のようなところに入って歩いている
右にある建物のシャッターの端がめくれあがってて何者かが侵入した?跡がある
滑走路の上を歩いているとなんか起きたらしくサイレンがなり、部外者である自分は走って滑走路から離れる
グラウンドのところへ行くとサッカーをしている人たちがいる
ボールがこっちに飛んでくるので蹴り返そうかと思ったらボールは戻っていって蹴れない

86 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/22(水) 01:18:09.95 ID:coUdsJvL0
拉致されたようで、知らない人達とどこかの施設で何か訓練や作業をさせられている
その中の数人と、脱出&反撃する計画を立てていて、準備をしていた
しかし気づかれていたようで、作戦を実行に移そうとした時、自分達も知らない間に体内に埋め込まれた毒入りのカプセルが破裂
たまたま別の作業のため別の所にいた私含めた2〜3人だけが助かった
(アジトのようにしていた部屋に戻って、遺体を見つけて悟った)

…で、その遺体のうちの一人なんだけど
会社の後輩が"出演"してたんだよね…
立ったまま絶命している後輩の冷たい遺体を抱き抱えて横たえた時のリアルな感触が…
今日会社で会って、もちろんそんな話はしなかったけど
何か気まずいというか、申し訳ない気持ちになったわ

87 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/22(水) 01:19:40.75 ID:gNO7QN0U0
一時期、外国の残酷な死に画像や動画を観てる時期があったんだけど
その時に見た夢だったかな、俺は外を原付きバイクで山や草原を走ってるんだけど辺りが血だらけ
山から場面が変わっても、見渡す限り血だらけだったと思う。あんな真っ赤な夢は初めてだった。なにか内蔵のようなものが散らばってたような景色もあった。どんより臭う感じもした
初めて外国人が夢に出てきたと思う
何か言われてるんだけど、英語みたいでなにを言われてるのかまったくわからなかった

88 :俺用@無断転載は禁止:2016/06/22(水) 03:47:19.43 ID:S1QucJYE0
古いマンションの入り口
外壁はアイボリー色、内側は赤レンガ

89 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/22(水) 08:18:18.07 ID:l8BOhmp/0
年に一回くらいのペースで見る夢
自分の住む地域の東南の場所と北東の場所と西南の場所に現実ではない町があって
昨夜は北東の町の夢を見た
以前見た夢と町の配置が同じ
最初に飛び込む光景は菓子パンやお菓子等が売ってる売店
売店を出て商店街のアーケードを抜け国道へ
そして国道はひたすら歩く
バス亭2つ分の距離の町だ
先へ進むことに満足したのか自宅へ戻るためUターンし家路へ
来た道をひたすら歩く
最初の売店を通過し北東の夢の町から現実の町と同じ光景になる
堤防を歩いていると高波に飲まれた
あわてることはなかった冷静に堤防にあがり何事もなかったかのように自宅へ向かう
このころからこれは夢であると気づき始める
どうせ夢だから濡れた服はすぐ乾くと思った瞬間服が乾いた
さらに歩き自宅から数十メートルくらいのところで目を覚ます

90 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/22(水) 08:30:02.97 ID:9Erhkj5x0
母親と中国へ旅行に行くがホテルの取り方で大揉めして私が声を荒げて母が泣いた
夢の中でも惨めな思いしなくたっていいのに

91 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/22(水) 10:22:04.08 ID:B7aeYoA60
家のベランダで知らない男が沢山の家具を持ち込んで暮らしてた
その男は私に見つかるとすぐ逃げたか消えたかで姿が見えなかった
黄色いTシャツに麦わら帽子、首に白いタオルを巻いた男だった
屋根からは木製の鳥かごが吊り下げられ青い鳥が飼われていた

92 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/22(水) 10:40:39.05 ID:7dgaIXJN0
夢を見た
部下が敵に殺される
愛犬が敵に殺される
俺は守れないあいつらを
立場的にあいつらとは仲間であってはいけない
目の前で殺すと
ただただ奥歯を噛みしめる
あいつらの目は覚悟している
一人二人と殺された
次は愛犬の番
愛犬は悲しそうにクゥーンと鳴く
撃たれた
まだ生きている
撃った奴に襲いかかる
頭蓋骨を噛み砕く
他の敵はうろたえる
抱きしめてあげたいがそれは出来ない
俺が乗ってる原付の匂いを嗅いでいる
俺は泣いた
愛犬は真っ白な大きな鳥になった
俺は泣いた大声で、息が出来ないほど
ここで目が覚めた

書いてる今でも涙が出てくる
凄く悲しい夢だった

93 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/22(水) 12:28:03.72 ID:16YbouGP0
夢の中でずっと寝たふりをしていた
かなり寝たはずなのにあまり寝た気がしない

94 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/22(水) 12:52:35.25 ID:4wW5YlqI0
家族が広い部屋にたくさんの鳥かごを置いて無数の鳥を飼っている
片手で掴める大きさの黒いモコモコした鳥の名はグーグーガー
たまにグーグー・ガー、グーグー・ガーと鳴く
逃げ出した一羽を捕まえるがカゴいっぱいの黒いモコモコを見て考え直し外へ逃がす

95 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/22(水) 13:06:50.13 ID:Ajx15Tfd0
子供の頃からよく見る夢だけど
火を教えて上の何かに怒られて
山の上の岩に縛られて鳥にハラワタを食べられる
夜になると回復するけど次の日も鳥にハラワタを食べられる
それが永遠に続く夢

96 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/22(水) 13:09:58.90 ID:fA/szI+N0
うちわの紙の部分だけが燃えてなくなっては再生していた夢

97 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/22(水) 14:43:36.34 ID:Ks0TPUAe0
理由は忘れたけど芸人のパンサー向井がすごい怒っててだんだん顔がボロボロ崩れて落ちていく夢
あれ以来パンサー向井見るの怖くなった

98 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/22(水) 20:53:46.58 ID:x+fj/byq0
>>95
プロメテウス乙

99 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/22(水) 21:15:20.94 ID:56SiaghZ0
空を飛べるけどうまくコントロールできない。犬かきしないと流される。
夕方、レンガの建物の窓に座りそこのレンガをとってiPhoneのケースにしようと思った。二度くらいこの窓に座った記憶がある。
白人、黒人の友達?の上を飛んだ。そしたら驚かれた。お店から出る時ハシゴからスルスル〜と降りたら驚かれた。
レジをしていたら男二人組が割引き券を持っていたけど、何か企んでて話が通じなかった。

100 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/22(水) 23:35:23.09 ID:mkpT9gOM0
なにかの取締り、張り込み中?お風呂付きの安宿。
長い廊下の左右に部屋がある。
ここに泊まるためには、とりあえずある一定の形をした車の運転手は、
ちゃんとその車についている特殊な形をした(ゴム製、黒色)ものを
風呂場でシャンプーしてからではないといけなかった。
ある車の運転手がそれをしてないのではないかとふんで捜査していた。
しかしなかなか来ない。
とりあえず捜査を進めていくうちに、ひとりの若い男の子が浮かんでくる。
その男の子はデータベース上ではついさっき、沖縄?のような綺麗な海の所で殺されたという。
早速捜査のため付近を泳ぐ。とても綺麗で透明な海で心地よかった。
しかしその付近ではヤクザややばいヤツの取引場になっており、
少しでも怪しい動きをしたらその場で殺される気がしたので、
そのままスルーして北?の方へ泳いでいった。
途中見知らぬオジサンがまた殺されていたが、通り過ぎる。
陸に上がったら海沿いにある夜の繁華街だった。
服装がTシャツと下着のパンツ一枚だったので、
服が買えるところをオバサンにきいたら、
ウォルマートみたいなでかいスーパーを教えくれた。
歩いていく途中、さっき殺されたオジサンが横に倒れていて、
怖そうなふたりがこちらに背を向けてヤンキーずわりをして
その遺体をみている。私はチラッと見たら、遺体の顔に死斑がでていて怖かった。
バレないように急いで過ぎ去った。

101 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/23(木) 04:49:33.04 ID:TyTiJGiq0
夢の中で夢を見ていると思ってたらそれが夢の中の夢の中の夢だったことがあった
え?また夢?と思って本当に起きた時もまた夢じゃないかと怖かった

102 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/23(木) 12:08:57.02 ID:2odUpsf/0
ロールのキッチンペーパーが2本入る大きさのダンボール箱を眺めている視点
キッチンペーパー2本入るなぁと思っている

103 :雑木林@無断転載は禁止:2016/06/23(木) 19:56:12.82 ID:ihzq+3tQ0
車から降りて草むらを少し歩くと
梟の死骸があり
クチバシを天に向けて半分土にうまって死んでおり
腹の辺りがなぜかスズメの巣になっており
一匹が出たり入ったりしてる
なんじゃそら、っていう気持ちでそこを離れると
腐ったボールを蹴飛ばしてしまって
そのボールから出た汁が足についたので洗いたい
どうでしょうの藤村Dが爆笑してるその先には大泉が全裸で水浴びしており
俺はあ、あの水で足洗おうと思ってる

場面変わって試験中
途中でふと気がついたがこれは一年生用のものであって
俺は二年でありこんなもの受ける必要は無い
キョロキョロすると俺と同じ状況で戸惑ってるやつもう一人いる
しかしまあせっかくだから、と問題に目を向ける
最後の問題は300文字ほどの問題文で
ところどころ太文字でフレーズを強調しており
ようはそのフレーズを可能なだけ使って
題に添う論文を書け、みたいな問題
途中であれ?これって意外に難しいんじゃないかって気付いてる
教室には誰もいなくなって
最後に先生も俺に何か行って出て行ってしまう
俺はその状況を考えないようにして問題に取り組んでる

104 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/23(木) 21:31:25.12 ID:IeQ2Jv5k0
会社の同僚と中華料理を食べに行くことになった。
ワゴン車に乗って目指す中華料理屋に行ったところ、そこは神宮球場のように恐ろしく大きな店だった。
店名は「廬蝦」と言うらしい。
車窓から店内が見えたが中は広く、調度品も高そうな超高級店のよう。
こんな店で食事をしたら一人5万円くらいするんじゃないかと、とても心配になる。
やがて店の入り口付近に着いたらしく、車のサイドドアが開く。
すると店員がチャーハンや八宝菜の皿などを順番に車に載せてきた。
どうも中華料理のドライブスルーを利用するらしい。
店員の一人が中国語で何か言っているが私には分からない。
だが同僚に中国語が分かる人が居たらしく、何か会話をしていた。
料金は一人5千円だった。
私はチャーハンの味見をしようと思っているうちに目が覚めた。残念。

105 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/23(木) 21:45:43.75 ID:mzRfPGH40
呪われたが解呪に成功する
そこそこ複雑な話だった様な気がする
寝る前に読んだ本の影響大

106 :1/2@無断転載は禁止:2016/06/24(金) 00:39:09.94 ID:ytOTudWW0
核兵器が使用された、と国会中継中にテレビニュースが報じた。
テレビの向うで、国会議員たちが実に立派な態度で拳銃自殺をしていた。
NHKの解説員が、
「これは別件の疑獄に関して追及を受けていた議員であり、自殺はその責任を取るためである」
「核兵器の放射能とは一切関係がない」
と言っていたので、ぼくはそれを信じた。
翌朝、町は平常を保っていた。首都高にはまばらになったものの車は走っていた。
家の前から見える道路を野犬が走っていた。警官がそれを追いまわしていた。
母さんが買い物に出かけた。店はいつもと変わらず営業しているようだった。
家に残って歯を磨いていたら、歯が抜けた。
ぼくは帰って来た母さんに歯医者に行ってくるよ、と言ったら
「放射能でみんないずれ死ぬのに歯医者もないでしょう。
それに歯医者さんだって店を締めているよ」
と怒られた。
ぼくはそれでも気になるからと外に出た。

107 :2/2@無断転載は禁止:2016/06/24(金) 00:43:17.17 ID:ytOTudWW0
いつのまにか知らない小学校の中にいた。
大勢の死体で教室が埋まっていた。
隣にマンガ「キャプテン」の「マルイ」がいて
ぼくのことをバカだの、だからお前はダメなんだ、だの罵っている。
男の子とは言え中学生に見せていいものではないよね、と考えて
マルイを教室から連れ出した
そして廊下で倒れて、意識がだんだん薄れて行った
放射能のせいだ、やっぱりみんな死んじゃうんだ、と無性に悲しくなった
死んだ

108 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/24(金) 00:52:46.74 ID:VtSar3ds0
粘着質な警察官でも殺されちゃう殺人鬼に狙われる夢。

警察官も束で来てくれないから中々逃げれなくて
目覚めも心のモヤモヤが中々取れなかったわ。

109 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/24(金) 03:10:04.88 ID:kp8f6Nz20
夜にどこかの街中にいる。知り合いの女性とスマホで飯を食べる約束をしている。どこかに移動、大きな道路を渡る
建物に入る、カラオケのようだ。受付は人がいっぱいいる。いつのまにか一緒にいた人に受付を済ませると伝える

ダウンタウンの松ちゃんが何かの罪だかおかしくなっただかで施設に隔離される
その間ずっと松ちゃんの「おーーーい、、おーーーい、、おーーーい、、」と叫ぶ声が聞こえてきてなんか不気味。その間なぜか夕陽と山の寂しげな映像で、その山に松ちゃんの声がこだまする
何かの真実を訴えるためにそうしているらしい。だが近くにいた今田?や板尾?らしき人達はそんなことは露知らず、笑いながらお喋りしている

どこかの飯屋の座敷。友達数人がいてわいわいやっている。突然有名ミュージシャンの一団が部屋に入ってくる。夢の中では「あの人だ!」となったが誰だか思い出せないし架空の人物な気もする

110 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/24(金) 13:51:07.60 ID:HQ5CdljH0
バスに乗って遠い町にきた(引っ越してきた?)
トンネルを歩いている時真正面から鳥が飛んできたので
咄嗟に虫を捕まえるように両手で掴むと、
手のひらにすっぽり収まるサイズの鳥を捕まえていた
スズメのようにも見える、すごくかわいいと思った
しばらく眺めたり撫でたりした後に手を離すと
近くにある森の方へ飛んで行った
その時飛び方を見て、あれはハチドリだったんだと思った
そのすぐ後に少し大きなカモメのような鳥が
小さな鳥を足で掴んで飛んでいくのが見えた
あのハチドリだと思って慌てて追いかけると連れにあの鳥を捕まえてと頼んだ
すると低く飛んできたところをあっさり捕まえてくれて、
ハチドリを渡してくれたので、両手で包んだ
ボロボロで今にも死にそうで、今すぐ動物病院に連れて行こうと思い、
近くに動物病院を探していると手の中の鳥が色もなくなって
だんだん小さく縮んでいき、あ、死んでしまったんだとわかった
最後は手の中からこぼれ落ちる水みたいに手のひらの上から消え、
もし最初に捕まえてなければこんな事にはならなかったのかも、
と後悔した

111 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/24(金) 13:58:39.53 ID:4VVw2MfZ0
>>92
河村隆一がソロになりたての頃に歌ってそうな歌詞の内容

112 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/24(金) 16:49:36.70 ID:mn3rR9s90
朝起き抜けに夢日記を書く習慣をつけてみてるんだけど、
いつものように朝起きて即夢日記を書いていると思ったら夢だった。

113 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/24(金) 20:43:56.03 ID:FizxhWsk0
10年ほど前の夢だけど、愛猫が自分そっくりの子猫を連れてくる夢を見た。
すでに避妊手術済みだったので、絶対にありえない事なんだけど、
その猫が亡くなる1年ほど前に、そっくりな子猫が家に迷い込んできた。

114 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/25(土) 00:04:53.11 ID:GAEPkCNw0
武家屋敷のような殺風景な建物の廊下にわたしはひとりでいる
庭を見るとふつうに現代であり、金属のフェンスや電灯が見えた
廊下をうろうろしていたところ奥から男が歩いてきた
男は屋敷を探検しているか見て回っているようなことをいっていた
その男のはるか後方には、見えないが人殺しがいて、その男を刺し殺そうとしているのが分かった
私はその屋敷のからくりとびらの場所を知っていたので、その男と扉の中に逃げることにした
その扉は階段を昇った脇にあったので、男と階段をのぼってさっと扉の中に逃げこんだ
…と思ったら入れたのはわたしだけだったようで、扉の中の部屋には私しかいなかった
気がつくと私は先ほどとは別の暗い廊下にいた
そばにはおじさんが数人いてぼそぼそと話している
廊下の上方には黒っぽい木箱のようなものが吊り下げられていて、先ほどの男はその木箱の中に詰め込まれているのがわかる
おじさんたちは、先ほどの男はもう死んじゃったと話している
そしておねえちゃんはどこから来たのかと私に聞いてきた
わたしは怖かったので関係者を装ってその場から立ち去った

115 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/25(土) 05:57:33.06 ID:1Exr9BYSO
昔好きだったアニメバイファムの夢を見た。
どうやら10年後の設定らしく、大人になったシャロンが登場していたが、見かけはそんなに変わってない。
何百人も乗れる宇宙船で旅行していたが、事故か故障かで宇宙船自体漂流始めてしまう。けど、そのことにほとんどの人は気づいていない。
子供たちは広い船内で無邪気に遊び回ってるし。
シャロンだけが、どうするべきか考え込んでいるみたいだった。

場面変わって、80年代当時のアニメ雑誌を月ごとに1枚の長方形のカードにまとめたのが、バサッと出てくる。
表紙や特集記事など。思わずバイファムのやつを探すがなかなか見当たらない。やっとバーツやマキのカードを発見する。

場面変わって、父親と車でドライブしているが、道がかなり入り組んでいた。裏道を走ってるみたいだった。
長いブロック塀のある道を走ったり。


そのうち、リーダーぽっい男と数人のグループを組み、崖みたいなところをちょっとずつ飛び降りていく。
それが一気に5mぐらい飛び降りなきゃいけないとか、数cm幅の細い崖際の道を移動しないといけないとか、かなりスリリング。

116 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/25(土) 08:27:48.05 ID:AudOf03E0
ストリートビューの車に似たカラーリングのヘリコプターが頭上を旋回していた。
自分は屋根が重なったような大きな東屋の下にいるが、ヘリの下に
ぶら下がった充電器のような物が屋根にゴンゴンと音を立ててぶつかる。
明らかに狙いを定めているようだ。
ヘリはあり得ない角度で直立し始め、この場にいては墜落されると思い
逃げようとするが、裏返しになった昆虫のように体が言う事をきかずもがいていた。

117 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/25(土) 08:37:26.95 ID:b6nJsDlM0
小学生時代なのか小学生になっている。
小学生時代のかわいかった女子とオレと誰かの3人でグランドピアノのある部屋に入ると
ピアノの脚がぐんぐん伸びてその下で走り回る

118 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/25(土) 11:34:58.11 ID:XU7q2ZTR0
クラスメイトが珍しい大きなカナブンを入手し
すげーと皆に賛美されるも
体育の時間だから集合がかかり、その際にそのカナブンを渡される
(何でおれに渡すんだ?という気分)
準備体操することになり、
カナブン持ったままだから教師にふざけていると注意され(前の方に)置いたら
カナブンが他の生徒の移動の際に踏まれて死んだらしく
クラス一の不良(元々おれに敵意を抱いている)がそれを知って泣きながらおれに廊下で飛び蹴りを延々とし続け
(不満を抱きつつも)負い目からおれはそれを甘んじて引き受け続ける
という夢を見た

夢だけど、悪かったのはおれだったのか?という気分
夢だからどうでもいいけど
リアルでも急に何かを押し付けられ全責任取らされる、
飛び蹴りや集団暴行された過去があるから夢にでもなったか

119 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/25(土) 14:34:29.50 ID:BcOB8GFJ0
現実では永い春のパートナーがいるのに
レスだからか
友達と浮気する夢を見た
二度寝したら知らない男の子と浮気する夢を見た

>>81わろた

120 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/25(土) 17:55:11.52 ID:Qpv+BQGz0
リゼロ世界の魔法について考えつつマインクラフトの世界で素材を集めていた

121 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/25(土) 22:37:05.94 ID:Hq6gUSZH0
前半は忘れてしまった
街が水没しているようで浴槽を船のように使って
緑色の鉄柱?クレーン?みたいなものにたどり着く
そこから見た街は完全に水没してて地面から20mくらいは水があった
水は澄んでいて辺りは静か空は快晴
浴槽に戻ろうか迷っていると地震が起きる
必死て鉄柱にしがみつく、とても怖かった
浴槽がチャプチャプ揺れていてあれに乗ったら沈むんじゃないかと不安になる

122 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/26(日) 01:41:16.42 ID:qgRq1w+00
片想いの女性に対する気持ちの確認と思わせて軍の機密に関する適性検査と訓練
生手術見せられ汚物かけられ大量の寄生虫と一体化した人間の塊みせられ寄生虫の群れにバラバラに切断され放りこまれた軍人の少女たちと握手し会話してから訓練開始
訓練施設の外に大魔人が3体出てきて最近の特撮は〜的な会話をしていたら目が覚めた

123 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/26(日) 06:20:04.79 ID:nAwJKP/GO
こびとがうなぎ蒲焼きを販売していた。
細長いパック詰めにされたうなぎ蒲焼きをこびと2人で運んでいた。

124 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/26(日) 07:23:25.69 ID:DN+CD0mz0
夢内容を書くと深層心理が分かる、

http://yumekarte.jp

125 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/26(日) 07:25:15.13 ID:DN+CD0mz0
>>17
物事の発展を意味します。
何かを発展させていく時期なのかもしれません。

潜在意識では、何かが動き出すのを待っているようです。
新たな展開を広げ発展していくことを期待しているのかもしれません。
あるいは、本腰を入れて取り組むようにと催促している場合もあるでしょう。
いずれも、現状のまま留まることを望んでいないようです。
ストップをかけていることがあるなら、それは本心ではありません。
自信がなかったり、勝手に断念していたり、意欲が低下していたり、プライドや意地が
邪魔していたりと、何かがあなたを足留めさせています。
そうして自らチャンスを逃しているかもしれません。

今は、物事を進行させ充実させる時です。
計画中のことや進行中のこと、停滞していることや心の中でくすぶっていることなど
何らかの課題があるはずです。
今後を変えていくのはあなた次第だということを忘れないで!

126 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/26(日) 07:27:30.70 ID:DN+CD0mz0
>>21
大切にしたいもの、守りたいものがあります。

心の奥にある潜在意識には、誰かを愛したいという気持ちがあるようです。
愛情や友情など誰かとのつながりを大事にしています。
あなたから愛する人、大切な人を思う気持ちを大事に思っています。
そして愛する人、大切な人からの気持ちを求めています。
恋人や家族、親友など特別な相手への愛情の表れです。
これからも絆を深めようという気持ち、健康や幸せを思いやる気持ちがあります。
あるいは、恋を実らせたいたいと願う相手がいたり、異性からの好意を求めていたり、恋
愛への関心が高まっている場合もあるでしょう。

いずれも、愛し愛されること、恋をすること、円満な人間関係を望み、今の気持ちを大切にしたいと願っている。

127 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/26(日) 08:37:01.53 ID:NqiAavrE0
湖か池で釣りをするため準備をしている。
いつの間にか水面が殆どコンクリートに変化したが、それでも釣りをしようと
考えていると向こう岸が近くなり、そこにガソリンスタンドが出現した。
入口の場所なので流石に邪魔になるだろうと思い諦めた。

喫茶店のテーブルのような所で書面を見ていると床に置かれた段ボールに
見覚えのある数字が描かれた紙を見つけた。
手持ちの宝くじ券(ただの紙だが)と合わせると000110・・という7、8ケタの
数字が一致している。
大喜びで浮かれていると1が記号に変化していてしまった。

さらにタモリが現れ、いつの間にか車のトランクの底に貼られたその数字を
剥がし、その下の列に書かれた数字を嬉しそうに今日の当選番号はこれと指差した。
落胆している自分を気の毒に思ったのかトランク内に張り付いた
アンダーコートのような物を金属ヘラで剥がし始めたので手伝った。

128 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/26(日) 09:42:31.40 ID:EiNXFFHy0
友人達がヤクザ(マフィア?)に狙われていた
私は持っている拳銃を撃って邪魔をしたが相手の怒りを買ってしまう
必死に走って自宅に帰り、鍵を閉めてほとぼりが冷めるまで待とうとした
案の定玄関前に来てインターホンを鳴らしてきたが無視した
特にドアが開く様子もなかったので安心していたら、外から窓を普通に開けて侵入してきた
即座に私は拳銃で頭を撃ち抜かれ、倒れたところで起きた

129 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/26(日) 09:47:59.24 ID:css5B6ez0
主人公は何かカオスな世界に混ざってる
そこからある世界に紛れ込んで何か悪事を働くも目的を達成できず失敗する
大抵死ぬ目にあって(死んで)帰ってくる
目的自体はわからんが手段は悪辣で人殺したりする
失敗するとカオスな世界に戻される
というのを終盤に何故か理解した

130 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/26(日) 09:49:24.60 ID:css5B6ez0
あるときは鉄巨人を作り出した
巨大な騎士鎧の中身がデタラメな歯車で詰まってるカンジのやつ
作り方は謎だがアレは動きもしなかった
あるだけで威圧感ハンパなかったから大きさは10m単位だなたぶん
目的はよくわからんかった

131 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/26(日) 09:49:45.79 ID:css5B6ez0
ある世界では誰か3人を裏切った
うち二人は同い年?ハリポタのハリーとロンみたいな相棒感の二人
もう一人はその二人と敵対してるマルフォイ的なやつ
コイツらは毎回関係は違うがどこでも居た雰囲気がある
裏切りの内容はまず二人組と仲良くなって
ハグリッド相当の知り合いを冗長過ぎる方法で殺すこと
その冗長さは無駄に複雑なコナンのトリックみたいなイメージ
導火線とか魔法?とか使ってた
(ハリポタで例えたのは魔法っぽい謎の技術を使っていたから)
マルフォイ的なヤツと結託して目的不明瞭ながらハグリッド相当を殺す
その後マルフォイ的なヤツで適当に責任逃れした
小さい別荘みたいなのを持っていて
マルフォイ的なヤツ抜きで二人を呼んで食事をしていた
たぶんあいつ捕まったか死んだかしたっぽい

132 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/26(日) 09:54:06.04 ID:css5B6ez0
で気付くと終わりが来る
もともと命の気配皆無なカオス世界がさらに終わり始める
荒れ果てたとこに北斗OVAの核戦争で崩壊した建物的な建物が瓦礫として落ちてる
そんなところにいつかの鉄巨人が歩いて表れる
鉄巨人が壊したのかと思ったがどうも違うようでアレもボロボロだった
グッシャグシャに潰れて体格減って腿くらいまでの足と胴体と頭しか残ってない
表面は歪んでヘコミだらけで、外れたパーツがめり込んでいる
で、ソイツなんか話し始めたんだけど全然覚えてない
大体逃げろみたいな話だったのかもしれん
むっちゃカラフルで変な模様の液状のものが鉄巨人の奥の方から広がって来る
津波じゃなくて水が薄く広がるイメージ、鉄巨人は沈む
ソレ見て逃げ出した
振り返った後方は何故かショッピングモールみたいな棚の低いヤツが並んでる
一直線に出口へ向かって外は廊下
実は病院だったようでさっきのは手術室だったらしい
ありがちな足音が響きそうな廊下を走る
真っ直ぐ行くと突き当たり出口
外に付いてる階段を降りてジャンプ、何かに掴まって滑空する
途中で何かに引っ掛かって無茶苦茶に拘束される
黒いゴムみたいなやつでミノムシ状態
そのままの状態でこれまでの悪逆非道について尋問?される
隣に映像が出てたからそうだと思った
その後そのまま地面に下ろされて、何故かゾンビアクションが始まる
鉄パイプとかでブン殴る

何故か最後に学校の保健室へ向かって
そこで裏切った三人組とどうしても勝てなかった二人と再開
なんか良かったね的な雰囲気
おわり

133 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/26(日) 11:28:29.70 ID:LoBnPsDn0
昔住んでた家にいると友人から電話がかかってくる。
「俺らの大事な友人、角野澄美(かどのすみ)さんが輸血しなくちゃならないんだ。助けよう」
とか言われるが知らない人なので「いや、俺は知らないけど?」とか答えると
「何だお前!?そんな奴だったのか!?もういいよ!」と電話を切られる

134 :雑木林@無断転載は禁止:2016/06/26(日) 12:25:03.75 ID:1k2AJuRI0
幽霊屋敷を調査する一行、みたいな状況
民家か別荘か分からんようなところを一部屋づつ
写真とったり家主の人物像について想像してどーのこーの
みんな真剣な面持ちで薄暗い部屋を調べて回ってる
俺はもういいやんと思ってる

ちょっと雰囲気変わって
連続した場面だが合宿のような感じ
なぜか長崎っぽい情緒を感じている
俺はそこから帰る前にちょっと思い残すことがある
なぜか上の階への階段を上っていくと
上から降りてくる一人の女子
笑いながら少し言葉を交わす
俺は満足げにすれ違って屋上へ
屋上は長崎の(?)街が見下ろせる
日暮れてきており空は青黒い

さぁ帰ろうって思って部屋に行くと友人のSがおり
一緒に帰ろうや、ということになる
帰る途中で荷物から財布が抜き取られてることに気付く
俺の財布も、Sの財布も両方やられており
ホテルの従業員に抜かれたと俺は想像してる
Sは怒って文句言いに行こうとしている
俺はもう良いから帰ろうや、と思ってる
財布もボロいし、中身も少なかったから諦めがついている

135 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/26(日) 13:02:40.35 ID:Qcn78sq90
自然消滅の友達から知らせが届いた
空白の部分に文字が浮かび上がる
彼の田舎に行くんだと。
以前も違う人から違う形で知らせがきた事が何度かあり実際そうだったから不思議に思う。

136 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/26(日) 13:59:05.56 ID:7iDWI2tX0
知らない男の人から必死に何故か魂を狙われて追いかけられる夢みた。振り向いたら後少しで捕まりそうだったし、怖かったな。不思議な夢だった。

137 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 02:49:07.88 ID:O3KUeuBt0
行方知れずの家族が見つかりホッとしていた

138 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 03:14:04.04 ID:vhpJ7ZPK0
場面はすべてぼんやり薄暗い 友人と友人の車で映画を見に行った帰り、
昔祖父母に連れられて利用したことのある立体駐車場に止めていた車を取りに行く
料金所にそれなりの列と人ごみ、料金が異様に高い2時間程で2万近く請求される
私はびっくりするが友人は平然と支払いをしている半額払うと言うと不機嫌そうに返事をされる
妙な領収証も渡され、帰りは広い道路渋滞の仲夕闇が迫り、GSと薬局に寄る
薬局では以前見た夢にいた(と何故か分かった)ダンサー志望の子がなにか商品の宣伝をかねてくるくる踊っている
頑張っているなと思いながら薬局を見て周ると先程の領収証を見ながらぼったくられたと友人が言い出す
今からでも戻って怒ろうと二人で暗くなってきた道を戻る事になったところで目が覚めた
ひたすら悔しさと焦燥感で苦々しい気持ちで起床
どの風景も以前見た夢で来た事があるな、と思ったので昔のあまり好きではない世界の夢の続きなのかもしれない
起床後電気のリモコンを手にとる際怪我をして血が少し出たので本当になんだか嫌な気分

139 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 06:12:08.71 ID:EUrwXt8XO
寝てたら、髪の毛が引っ張られるのでよく見たら、デカい黒いクモが髪の毛をよじ登ってきていた!
大きさは手のひらサイズ!タランチュラみたいな太い脚!
なんとかそれを阻止したくて、けど、手でつかむのは怖くて、必死に頭を振るけど、のしのしっとクモは登ってきている。

140 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 06:55:25.11 ID:Xohj+BBd0
中学の頃に戻ってる
テスト期間中の設定
時間になっても担任が来ないので自習ムードになり自由時間になってる
お昼を食べる
食べることを正当化、それが効率がいいことをクラスの女子に説明している
何で効率がいいか途中からよくわからなくなって説明が疎かになる
教師が来て席替えをすることになる
人数がだいぶ減っている
席そのものは移動せず向ける方向を変えるだけの席替え
どう動かすのが気に入るか聞かれるが、流れで勝手に決まる
またしても自由時間っぽくなる
友達の席まで行き、持ってきた椅子の上にノートを置くも
することないから消しゴムで事前に書いた変な模様を消したりしてる
他の生徒のノートを見ると
不真面目そうにしていても真面目にノートにびっしり勉強した後があって
適当にしているのが自分だけのように感じる
テストに出される計算式とか1年にまとめて出題されるらしく
古い記憶から忘れて結局記憶違いを起こすから無理だと感じる

141 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 08:12:37.20 ID:TGVn8mng0
自分は大阪住まい。
休日にオープンハウスを見に行ってる最中に震度3位の地震があって不安になり
家に帰って強震モニタを眺めていたら、大阪直下で震度8の大地震が来る瞬間を見て
ビックリして身構えたところで目が覚めた。

142 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 08:21:08.05 ID:YXiDeMiR0
戦ってた場所は錆びついた工業地帯
こっちのチーム8人vs相手チーム8人+4人
で俺一人でその4人チーム対応してたんだが頭がタコみたいな化物人間にオーバーウォッチのリーパーみたいな死神みたいな奴
あと二人は忘れたが明らか俺一人じゃ無理そうだったので裏路地通って残りの7人と合流しようとしたのよ
合流したは良いんだが俺以外の7人全滅、敵も1人も殺せてない
そしたら敵の金髪の女が俺に気づいて襲ってきた
俺は全く抵抗できないまま馬乗りにされる
殺されるかと思ったが腕を捕まれおっぱいを押し付けられる
ここで夢なのに何故かおっぱいの感触があった(夢のなかで夢とは気づいてない)
頑張って抵抗してるふりをしてたら後ろから同じ金髪の男が出てきて
「こいつお前の胸で楽しんでるぞ」的なこと言われ俺困惑
俺がおっぱいで楽しんでるのがバレたところでリーダーっぽいのが現れた
そいつが見た目無線機?を取り出しアンテナ部分を俺の左耳に近づけた
次の瞬間夢なのに俺の左耳がビリビリする(ここも夢のなかで夢とは気づいてない)
リーダーぽいやつがピンセット取り出し俺の耳に入れようとする
俺「耳にゴミ溜まってるから…」
俺、謎の言葉を残しリーダーに耳から何かを抜かれる
そしてブラックアウト
目覚めたら8畳ぐらいのアパートの2階
ガチャンと玄関が開く音が聞こえたので押し入れに隠れる
隠れるて逃げる機会を待ってるもリーダーがすぐ感づく
「隠れたって無駄だぞ」
俺はしぶしぶ押入れから出る
俺、実力差に怯え夢のなかで現実に戻ろうとする
金髪男「ヨーロッパ復興のため…」
俺、ディビジョンの腕輪?みたいなやつを使い脱出
現実に戻るも俺の左耳がビリビリしていたがすぐ収まる

痛覚がある珍しい夢でした

143 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 11:13:27.10 ID:otqUVIP20
中学くらいになってる。
文化祭かなんかをやってるようで体育館にいかなくてはならない。
女子生徒?に松丸アナがいてサンタコスみたいな服を着て早く行かないととか困った顔。
俺と友人くらいしかいない教室から出て体育館に向かおうとする。
階段が踊り場があるタイプでなくて、廊下の窓側の壁から板が伸びて
一見宙に板が浮いているような感じのタイプ。
その階段をのぼっていくと途中の学級では脳科学者茂木が生徒に
「先生のやりかたじゃ東大いけません」とか言われてる。
さらに上に行こうとすると階段がなくなり、廊下の床に四角く50センチ四方の穴が開いていて
その周りをベビーベッドの木枠のような枠で囲んである。
木枠に乗っかりジャンプして天井の穴をくぐり上の階に行かなくてはならないが
うまくいかず、何度かやってると最初はしっかりしてた木枠がいつの間にか雑なものになってて
パキっと鳴ってやばい。
他の生徒も集まって次々ジャンプして上の階に行こうとするが届かない

144 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:05:31.31 ID:T4gjk6kH0
今さっき起きたんだが、映画のような夢だった。


ある日人類が、1体の巨人を捕らえることに成功した。
そのハンターもとい、登場してくる人物は外人なのだが、巨人を隔離する場所が日本の大社であった。
大社だというのに清掃が行き届いておらず、木や雑草が生い茂っており、真昼間であるにもかかわらす日があまり届かない
鬱蒼とした境内だった。
大社を支える土台の石垣には縁日に使われる紅白柄のシートが巻かれていたので、大社で祭りが催されることがわかった。
その祭りが次の日に控えているのでそれまでに、クナイのような武器を境内の至る所に運んでいた。
巨人は眠らされているようで丸1日は起きないと、捕らえたハンター(リーダーのようなポジション)
が言っていた。
しかし、ある友達連れの女が気づいてしまった、巨人の目が覚めていることを。
巨人と目が合ってしまった女は、声を発する間もなく、ミックスナッツを食べるかのように2本の指でつまんで食べられた。
連れの友達が悲鳴を上げたのを皮切りに、境内は大混乱。
巨人は起き上がると、手当たり次第人間を追いかけ貪り始めた。

145 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:08:03.08 ID:T4gjk6kH0
そんな中、一人の少年が運良く境内から出ることができた。
この少年は、悲劇が起きる少し前から、謎の若い男の3人組に後をつけられていた。その男たちの目を掻い潜っての脱出である。
巨人に見つからなかったのは必然といえよう。
少年はこの境内で起こっている惨劇を誰かに知らせようとした。しかし、疲労も祟ってなかなか思うように歩けない。
その時、境内の囲いの隙間から少年をつけていた男の一人が顔を出して叫んだ。
「おい、どこかで聞いてるんだろ!?このことは誰にも知らせるな!」
少年は紅白柄のシートに隠れるような場所にいたので、男からは少年の存在がわからない。
よって少年に言ったのかはわからないが、傷だらけのその男は必死の形相で叫んでいた。
だが次の瞬間、その男は、境内の囲いを通り抜けるように伸びた腕の中に消えた。巨人だ。
消えた男と同じように、囲いから助けを求める人々を岩肌の腕が包み込む。
また、大社の外側にいた人たちも境内の異変に気づき大社のそばで様子を伺っていた。
しかし、それは巨人にとってさほど意味のない境界線だった。大社の石垣から伸びる岩肌の腕が、野次馬を捉える。
大衆が悲鳴を上げて大社から遠ざかっていくのを見て、少年は自分もまだ“助かってない”ということに気づいた。
ふと気づくと、少年の横を自分より一回りも小さな男の子が歩いていた。
我に返った少年は、男の子を抱えて大社から遠ざかろうとした。
だが、男の子を抱えた瞬間、目の前の石垣が盛り上がり形を変えた。
この時少年は、『ソレ』が巨人の腕であると理解した。
逃げようとする少年に、弄ぶかのようにゆっくりと近づき捉えんとする岩肌。
少年と男の子は、包み込まるように石垣の中に吸い込まれていった。


巨人の特徴としては、
○苔のついた岩肌で覆われている
○紅い涼しげな素材のチューリップ帽子を被り、目元が半分隠れている
○人形のようなウール素材っぽいドレッドヘアーに服飾用ボタンがアクセントに付けられている
○ピノキオのように鼻が長い
●石垣や岩壁など、巨人の肌と同じ物質のみ通り抜けられる(通り抜けられる範囲は対象物の大きさに比例する)


途中で起きてしまったのでここまでなんだが、こんな感じの映画あったっけ?

146 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 13:31:11.70 ID:PXqZvsXc0
蛇に追いかけられて家の近くの山の畑の細い道を逃げるも追いつかれて噛まれた
家に帰ると声が出なくなってた

147 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 18:23:01.33 ID:fMYy9/gn0
知り合いから、クルマ譲ってやる、と言われて見に行ったら
何故か3階建てクラスの足元はキャタピラの大型コンバイン
必死で一番上の操縦席まで上がると、下見たら7mほど下覗く様
「ダメだよこんなの通勤に使えないしイラネーよ」って文句言ってるところで
目が覚めた(当然、夢だからこれ売ったら500万くらいにはなる、とかは考えない)

148 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 20:39:09.86 ID:7OFcuNno0
鼻血がでるほどうに丼食った、うには旨いけど山盛り食うもんじゃないね
だったら山盛りカニ食いたいな、カニだけで腹をいっぱいにしてみたい

あくまで夢の話、ハァ〜せめて夢くらい幸せな夢みたいよ

149 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 23:43:02.05 ID:pDLOByt90
体育の授業で体育館に居た、バスケの授業だった
一人ずつ、3回以上ドリブルをしてからゴールネットに入れるという授業だった
みんなが適当に並び、順にボールを投げていた
自分は列の最後の方に並んでいた
自分の番が近づいて来た時、ボール籠に入っているバスケットボールが残り4個ほど
しかし4つともボールの空気が抜けかけていてうまく弾まない
教師にボール等を入れている部屋に新しいボールを取ってこいと言われ行く
なかなかバスケットボールが見つけられず、ふと教師を見ると他の生徒の所に行っていた
教師が見てないのをいい事にシュートしたフリをしてようと一瞬思ったが
厳しい教師だったため諦めてちゃんとシュートしようと思った所で目が覚める

150 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/28(火) 06:19:18.54 ID:HV9FrUZ20
高校時の同級生とふたりで誘拐される
気づいたら小さな保育所のような場所にいる
首謀者と見られるおばさんと、片腕っぽいメガネのインテリア美女
可愛い高校生くらいの女の子が3人?
携帯で位置情報をみると新潟あたりの島に連れてこられたらしかった
芸人なんかも連れてこられてて、行方不明で大騒ぎなんじゃないかなーと思う

151 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/28(火) 06:26:27.97 ID:kIsQZqXC0
めっちゃ怖い夢見たので
親戚だか友達の家でキチガイの老婆がいて刃物を持って襲って来る
友達が木に登って遊んでるところを襲われ大怪我
血とゲロが飛び散ってたが怖くて直視できない
老婆から包丁を奪い返すがいつまた襲って来るかわからない
親戚の生まれたばかりの赤ちゃんが狙われるので抱いて逃げる
泣き声に反応するのでなんとかあやしながら隠れて逃げる
途中でこれはファミコンだかセガサターンだかのゲームだと判明
正しいルートで老婆を回避すると次に進める捕まるとドット絵の老婆に絡みつかれ骨と皮の身体を擦り付けられゲームオーバー
電源を落として解決と思いきや老婆がゲームの外の世界にも実在してると知って絶望したところで目が覚めた

152 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/28(火) 06:59:41.75 ID:hvCpyd5t0
すげぇ散らかった部屋の中で寝てた。
玄関のチャイムが鳴って、スーツ姿の女性が入ってきた。
なんか慌ててた様子でしゃがみ込むと、持ってたバッグの中から青と白の錠剤を渡してきた。
顔は見えないけど、スカートの奥がちらっと見えて、ああ、白いなって思ったところで目が覚めた。

溜まってんのかなとか思いながらも二度寝したら、もう一度夢を見た。
近所のスーパーの駐車場にいた。
地元テレビの撮影かなんかがあって、女性レポーターがなんかをしゃべってた。
ふと横を見たら、路線バスがえらい勢いで駐車場に侵入してきて、あっという間に駐車車両の中に突っ込んだ。
周囲の人たちが呆然としてて、レポーターもカメラマンも呆然としてた。
咄嗟にカメラマンの背中叩いて、「行くぞ!助けるぞ」って叫んで走った。
現場に行くと何人かが倒れてて、手分けして警察や消防に連絡や、応急処置するように叫んでた。
で、一番近い倒れてる人の意識を確認しようとしゃがんだら、1回目の夢に出てきたスーツの女性だった。
顔が潰れてて、即死してるのは明らかだったので、非常に心苦しくなった。
そこで目が覚めた。

目が覚めても、すげぇリアルに覚えてるから書き込む気になった。

153 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/28(火) 09:30:41.04 ID:iqupgyDN0
福岡に行った夢を見た
現実ではいままで福岡に降り立った事はなし
駅を降りて歩くと、旧宿場町風の整然とした街並みが台地へと続いていた
バスに乗って市内を放浪した
とにかく楽しい夢だった

154 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/28(火) 11:18:33.34 ID:yYa0+KJo0
うどんを作っている。
気づくとどうもスープの量がやたら多いのはいつもの小さな鍋でなくて大きな中華鍋で作っていたせいらしい。
卵を入れようとすると六個入りパックごと落としてしまい数個が割れで卵が床に垂れる。
すると向こうから変身前の悪役怪人のような人がずんずんと歩いてくる。
特撮ヒーローものの撮影という設定ぽい。
そこで俺は菜箸を一本ずつ両手に持ちそいつの顔の前に突き出し弾かれる。
どうすればスピーディーに突き出し弾いたように見えるか編集のしかたも考える。
俺は菜箸を持ったままいろいろ構え、胸の前で腕をクロスさせたりジークンドーぽいポーズを決めたりする

155 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/28(火) 18:32:05.04 ID:xXC9ItBI0
鉛筆に例えられるような細い8階建てのビル。
フロア全てがパン屋さんかケーキ屋さん。
そのビルに取材に行ったはずなんだけどそこらへんの細かい仕事っぷりは忘れた。
誰かが食べてるパンを本当に美味しそうだなと見てたのはうっすら覚えてる。

場面は変わり、母親と四人姉妹のとても貧乏な家。
一軒家ではあるがボロボロの掘っ立て小屋。
玄関は立て付けの悪いボロの引き戸で、鍵は引っ掛けるタイプのが家の中にしかついていない。
でも家族全員が明るくて優しい性格で楽しく暮らしていた。

母親は洋裁がとても得意で、今日も子供たちの服に器用に刺繍を施している。
末っ子は勉強するのとお母さんが大好き。
ほかの姉妹も優しいお姉さん。
自分は家の様相に驚いたりしてたからたぶん客だったと思う。
夜になったらこの家族と外に出て花火か何かで遊ぶのを楽しみにしていたけど
夜になる前に目が覚めた。

156 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/28(火) 22:04:33.94 ID:lmIhphJ/0
夢で、テレビでミサイルが発射されて日本にやってくると放送されて、まあ家にはこないだろーと楽観してたらミサイルが近場に落ちてきて、ミサイルが巨大なロボットになってデストロイされそうになったからやべ、起きよう。
と思って目を覚ました。

157 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/29(水) 06:09:07.38 ID:PlGSOM8d0
会いたい人が出てくる夢だったので続きを見るために三度寝
3回目で会えて夢だと気付き明晰夢に移行

158 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/29(水) 06:56:31.36 ID:cAvYXeC00
二年前見た気持ち悪い夢がずっと気になります

全てが真っ赤な(口紅みたいな赤)のホテル?映画に出てきそうな豪華なホテルの部屋?古い感じみたいなところで
地元の後輩の女がベットで寝てる?(死んだ様に動かないが苦しそうな顔でわない。服はドレスみたいなのを着てる)
俺は悲しい感じでみている(涙は出てない)
ホテルのドアを開けるとなぜか走ってる古い電車?汽車に乗ってる(木の床で座席が電車みたいに壁にある。手すりもある。景色は海みたいなのがみえて夕焼けの日差しが入ってくる。乗客もいるがみんな外やうつむいていて夕日の影で顔がみえない)
なぜか電車の中に古い映画に出てくるようなエレベーターがある
エレベーターに乗ると上に上がってまた赤いホテルの廊下に出て気持ち悪い感じがして起きる

あまりにも意味不明過ぎて気持ちが悪かった。赤い部屋が恐怖感がでる変な感じだったので寒気が凄かった

159 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/29(水) 07:08:17.05 ID:DqEBQwD10
色々な夢を見た。
ゾンビや動物から追われ逃げていると数人が乗ったリムジンに乗っていた。
向かいに座った人物と会話をしているとアメリカ風の峠道に差し掛かった。
結構な速度でセンターラインを無視しながら走行するので身の危険を感じた矢先
突然崖からダイブし宙を舞った後、叩きつけられるような衝撃を感じた。

車から出ると幸いにも自分と他の数名は無事なようだが、潰れた車の中に
まだ人がいるらしい。
車はいつの間にか雑誌の形に変化し、確認するように一枚ずつページを捲っていると
他の人に次のページに遺体があると言われ、怖くて開けずにいた。

暑い中、見知らぬ人達と市役所風の建物に入り、ファミレスのテーブルの
ような席に着いた。
主要な人物が席を立つと隣にいた小池さんを実写にしたような風貌の男が
役人に絡むようなジョークをしつこく言い始め、気まずくなった。

峠の見晴らし台の向かい側辺りにいるとポルシェがかなりの速度で
何度も通過していく。
レーサーが同乗走行しているらしく、そのうちに崖から飛び出した。
そこにあった小さな看板にスーパーのチラシ文字のような字で2ケタから
3ケタの数字が書かれているのが見えた。
一番下の数字を見ると「964 死ぬ」と書かれていて、低いうめき声が
継続的に聞こえた後、目覚めた。

160 :俺用@無断転載は禁止:2016/06/29(水) 08:51:40.19 ID:5o0zJnyd0
高校に自転車で通おうとしているが道が荒れててスピンしたりしている

161 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/29(水) 12:36:57.25 ID:1KNvoezY0
ダイエットについて岩井志麻子中瀬ゆかり杉村太蔵が語っている。
あまりダイエットすると頭が働かなくなるという話で
「だからダイエットしてる太蔵さん面白いコメントできないんですね」とか話してる

162 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/29(水) 12:42:18.96 ID:vg7RM+WC0
同性の男の友人のアグレッシブな自慰を撮影して公共電波で流す夢を見た
起きた時冷や汗ダラダラだった

163 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/29(水) 19:42:14.89 ID:etrZJGPb0
自転車で、なんか旅行してる。
雨だけど明日180km先まで行かなくちゃ、と途中休憩の
喫茶店でお客と話しをして、荷つくり。自転車は何故か高校の時に使ってた
ドロップハンドルさかさにした奴。後輪左サイドにカゴ付きw
不思議な自転車で、坂道頑張ってこいだら離陸?して空とべる。
デッカイ工場上空を通過してたら、なんだか力尽きて屋根の上を走ることに。
とうとう、止まって下見たら工場の人が親切に下ろしてくれて、旅行の計画や
色々話してるところで目が覚めた

164 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/30(木) 09:16:58.33 ID:qxPL9Jq90
>>163
夢だけど、夢があって良い夢だなぁ。

165 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/30(木) 09:35:09.88 ID:56r3nRqn0
今日はとんでもない夢だった
朝起きて大学行く準備をしていつも通りヘアオイルを手に取った
ヘアオイルが変な粘度だったが、気にせず毛量たっぷりの髪に、さらに何故か頭皮にまで塗り込んだ
途端頭にハッカオイルをぶっかけたような違和感を感じて即座に洗い流した

中央部がごっそりハゲて落ち武者状態になってた

え、は?ちょっ、ちょま、え?
家族にこんなんじゃ大学行けないと泣きつくも笑われて話にならず、激怒したところで終了

166 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/30(木) 15:26:06.91 ID:DBL9Sqh+0
小学時代の校舎にいる。
黒人ギャングが椅子に縛り付けられている。
奴は今旅客機に乗っているはずなのにここに連れてこられたというトリックらしい。
仲間と二三人で黒人に何やら尋問している。
追手が来たらしいので隣の教室に入り隠れやり過ごす。
誰にも見つからずに校舎を脱出しなくてはならない。
廊下がやけに短くていくら俺が成長したからとはいえ校舎がこんなに小さくみえるのはおかしいと思っている。
階段の段は妙にでかく記憶と違う。
途中階段を降りる時ちょっと廊下から教室の様子をうかがうと
小学時代の白塗り女教師イメージの女教師が授業をしているのが見える。
これは見つかったかなと思いつつ脱出を続行する

167 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/30(木) 17:58:55.48 ID:ZwBKyeeg0
女児向けのアニメを見ていた
アイドルを目指す女の子の変身魔女っ子ものでちゃおのような目の大きい絵柄
主人公達の学校の生徒がグラウンドに大きく2ヶ所に別れて集められていた
主人公を敵視するスネイプみたいな先生が、主人公のいるグループに説教をしている
先生の斜め後ろに居る意地悪そうなオカッパの女の子(こっちも主人公の敵側)が先生に意見をするが
オカッパの子も先生とは折り合いが悪いようで、先生に何度も口を挟み逆に怒られ
オカッパの子は涙目になって黙ってしまう

突如場所が代わり、主人公は地球の裏側と言われる異空間に飛ばされ、戦闘シーンに変わる
敵は主人公より同じか少し年上くらいでアイドル衣装のような服を着た男の子3人、同時に主人公も変身
宮殿のように1階中央に大きな階段と2階は吹き抜けの廊下になっている場所で戦い始める
銀色のラメの入ったマニキュアのようなビンから液体を飲みパワーアップし主人公に襲いかかる男の子
3人の中で一番年下っぽくて弱そうなのか主人公が両手をつきだしただけで飛ばされ2階から落下
血を流したまま倒れる、グロッと思ったが時間が立つと回復して動き出すようだった
今の所アイドル要素も無く内容も女児向け魔女っ子アニメというより少年漫画のような戦闘シーンと日常話だと思って感心した

168 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/30(木) 21:30:55.52 ID:V9UPwA210
世界名作劇場に出てくる少女の様になり大人達の頑なな心を解きほぐし幸せにしていた
↑の流れを3回ループ
純情な青年になり熟女に誘惑されていた

169 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/01(金) 00:02:55.90 ID:vmDjzhae0
オファーも何も受けてないのになぜかカンフー映画の雑魚役として出ることになった
とりあえずジャッキーの真似でその辺の酒飲んで酔拳の真似して戦ったら
監督?にやりすぎやりすぎと怒られた

170 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/01(金) 02:49:53.61 ID:hcoReyvp0
弟が部屋に入ってきたのでなぜか寝たふりをした
その後もなかなか寝れずずっと寝ようとしたが寝れずどうしようかと思っていたところで目が覚めた

弟とは生活習慣が真逆だしそもそも部屋に入ってくるわけない
夢の中で寝たふりしてたのでなんか損した気分になった

171 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/01(金) 04:03:11.44 ID:tlKThP2p0
アメリカとかによくある、水が流れてない用水路?みたいなところで
演習?訓練してる。相手が襲って来た時にスナイパーライフルで2発ずつ
当てる。出る弾はBB弾みたいな白いのだけど、当たってもこっち向いて襲ってくる
ガチムキ兄ちゃん達が倒れない(倒れるフリしてくんない)のですごく怖い。
撃ったら逃げて、後で落とした装備品拾うんだけどどうしても何かが見つからないので
必死で探してる夢

172 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/01(金) 07:07:28.54 ID:qSaX9vCT0
法蓮のいOかは他より高い金とって依頼した結果はほとんどださない。しかもだいぶ前から病気で結果を出してもいないのに出したと言うきちがい妄想にやられ
勝手に言ってるだけ。こんな所へ行ってはいけない。お金を病気の患者に恵んでるというよりはドブにすてるようなもん。苦情、弁償取る以外行くべきではない。

報いは子供やみうちにも及ぶだろう。

173 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/01(金) 12:27:36.55 ID:tlKThP2p0
クソマルチは呪われるぞ

174 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/01(金) 13:11:32.80 ID:NUrQoQBS0
(神の目みたいな視点)
大学の構内のような広い場所に男が立っている。雪が降っていて寒く、男は傘を忘れていることに気づく。
周りの建物には幾何学的な模様が虹色に明滅していて、パーティーのような会話が聞こえてくる。
雪が落ち着くのを待っていると、男の命の恩人である老婆が現れた。その老婆に誘われるまま、半分地下に埋没したような建物に入る。
老婆は自販機やゴミを漁り小銭を稼いでいるらしい。鞄から、小銭がたくさん入った缶詰と、抜歯して時間の経った数本の歯が入った缶詰が転がる。
そこに大男が入ってきて、男を脅した。男はヤバいと思っても逃げ出せず、脅しに屈し犯罪グループに加わる。
ローブを着た大男は霧が消えるように姿を消した。

(一人称視点)
私は郊外のモールに彼氏と一緒に買い物に来ていた。
彼はゲーセンで別行動をしていて、なかなか合流できない。
暇すぎたのでモールのイベントを見る。水族館から大きな魚が来ていて、私はスマホで曲を聞きながら魚を見ていた。
イベントが終わって1時間経ちもう1人で帰ろうかと思っている時、やっと彼氏が戻ってきた。
私は機嫌を悪くし、帰り道は口をきかなかった。
家に帰ると彼氏がスープを作ってくれ、それに気を良くした私は彼を許した。

175 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/01(金) 13:27:53.72 ID:NUrQoQBS0
(神の目視点?)
1軒の家がある。洋風1階建て、広さはそこそこ。その家に先ほどの男と数人の少年少女がいる。
関係性は不明だが兄弟にも見える。
男は少年少女らに老婆に会った話をしていた。
そこにローブを着た亡霊らしきものが入ってきた。地に足は着いていない。
霊は家中を徘徊し、隠れようとしている少年少女らを襲った。
何人もの子供が死に、1人の少女の男だけが残った。
男は早く少女に隠れるように言い、少女は部屋にあった柱時計の下の部分を開けてそこに隠れた。
男は焦り、文献を必死でかき集めた。その顔を霊のローブの空洞が覗きこむ。
男は死に、霊は去った。少女1人だけが生き残った。

(一人称視点)
私は祖父母の家に行き、2階で見知らぬ男女の学生が勉強をしているのに気づく。
2人は私を知っているかのように声をかけてきた。
「この前一家惨殺事件が起きて、少女1人が救出された。犯人の痕跡は何もなくて、死体は魂を抜かれたようだった」と男子。
女子は黙々と勉強しており、そのうち男子も必死に英語の勉強をし始めた。
しばらくすると、離れた所の部屋の窓が破られた音がした。
男子は「気のせいだろう」と勉強を続けようとしたが、女子に見てこいと言われたのでそれに従った。
しばらくして男子の絶叫が聞こえ、私は止めたが女子もその部屋に向かって駆け出した。
私はこっそり奥まった部屋に移動し、タンスを登って上窓からベランダに猫のように飛び降りる。
そして駐車場の屋根に音もなく飛び移り、屋根をぶち抜かないよう支柱の近くを歩く。
難なく縁側にストンと降りると、カギのかかったリビングをノックした。
祖父が開けてくれ、私は「家の中に不審者が侵入した」と小声で言った。
ハッと顔を上げると、ドアの隙間からヤクザ風の中年男が階段を登っていくところだった。
「この家を離れろ、私達もじきに逃げ出す」と祖母が言ったので、私はそろそろと、次第に全力で走りだした。

176 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/01(金) 16:08:13.27 ID:jhMZqCtw0
ぼくは羊を救う組織に属している。
羊たちは、残酷な実験のために、あちこちの施設に飼われていて、それを救出しなくてはならない。

すでに何度も救出作戦は行ってきていて、いままで失敗したことはない。
土砂降りの雨のなか、黒人姉弟や何人かのスタッフと今日も行うことになる。
駅前の白い雑居ビルに、小さな羊が監禁されているらしい。
銃をぶっぱなしながら狭い階段を駆け上がり、整骨院のような内装の部屋に突入する。
いちばん奥に小部屋があり、真っ暗ななか手探りで羊を見つけ、黒いバッグに詰めて帰還する。

雨にうたれながら仲間のバンのところまで小走りで向かっていると、
「私を裏切らないでいてくれる?」と信頼しきった目で黒人の女の子が問う。
「いままで自分が決めたことを、自分で裏切ったことはないよ」と答えるが、
内心、いずれ彼女を裏切ることになるのを知っている。

駅前を移動していると、駅員に呼び止められる。
「あなたのご活躍は存じています。
先日も、あなたの写真が届けられました、鉄道新聞に掲載してくれということで。
しかし、あなたご自身から送られたものでした。
写真にはハートマークまで書きこんであって…
これでは新聞に掲載できません。」
駅員は慇懃で、軽蔑を隠さない。

そんなものは載せないでいい、と言い捨ててバンに駆け込む。
きっと敵対組織がやったことだろう。
羊を入れたバックを開けると、くちばしが出てくる。
呼吸が苦しかったらしい。
子羊だと思ってバックに詰め込んだが、鴨だったようだ。
なにもかも失敗だったのだと知って、愕然とする。

177 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/01(金) 21:48:41.81 ID:EQ9PdSpk0
ダムの放水で橋が渡れなくなり重い荷物を抱えながら帰り道を探す
遊園地のお化け屋敷で想定外の行動をしてシステムを停止させ担当者に謝罪される

178 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/02(土) 12:37:24.71 ID:zx2+IfOYO
どこかの山に登っている
頂上は人間一人が腹這いになって進まなければならないくらい険しかったが登りきる
車に複数で乗りながら下山、さっき登っていた山肌が遠くに見えて白い塔のような建物も見える
場面は替わり体育館のような場所に集合している
体調が悪いので見学を希望しようと思い見学用のジャージを探すが見つからず焦っていたら目が覚めた

179 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/02(土) 12:43:46.24 ID:htbwuKQl0
>>125
ありがとうございます
少し考えてみます。

今日の夢
薄暗い場所を通り抜けると墓地のような場所にでた
周りを見てみると、人と二足歩行の動物などが会話をしながら見たことも無い食べ物を食べている
更に進むと、神殿のような場所があり
そこにいた猫に話かけると、両親の元へ案内される
猫の両親は人間だった。
お母さんは話をしていると、突然何かの薬を飲む。すると、見た目が30歳ほど若返った!
ビックリして聞いてみると若返りの薬だとか。
他にも珍しいものがあって、見せてもらう。
消しゴムだ。ただの消しゴムではなく
ゴミを消し消しすると、本当にただの消しカスにしてくれるもので
この星ではそれで全ての廃棄物を処理できるんだとか。
鉄も木もゴミも。その消しゴムの作り方を聞き、これは地球で使える!
地球のゴミ問題が全て解決するじゃないか!と興奮。
「消しゴム理論」と言っていたw
その後、何かもの凄く美しい星?宇宙?を見ながら階段を登ったら起きた。
作り方は忘れてしまっていた。。

180 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/03(日) 03:33:05.38 ID:cxe/VyP40
山の中の、道路みたいなところを走る車たちを延々と見送る。

固定カメラみたいな視点で、どんどん車が過ぎ去っていく。

高校生かな? が現れたところで、「いた」という声がしたので、見つからないうちに現実にもどる。

という夢

181 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/03(日) 03:59:25.58 ID:Kn2LORCn0
夢の中で家の中に赤い蜂が一匹いてびっくりしてリアルで起きた
あと伸びた素麺が大量にあった
夢占いぐぐったら録な結果じゃないし最悪だ

182 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/03(日) 05:20:17.94 ID:cxe/VyP40
先輩霊媒師と後輩(俺)の話。

なんと先輩霊媒師は風神雷神を払えるほど強い(払う対象なのか分からないが)

しかも戦闘がダメージ表示形式のドラゴンボール。

先輩は風神雷神から15万というダメージを何回もくらっても余裕な鬼HP

結局戦闘には勝ったが、自分のことを尊敬してくれない先輩に不満がある後輩。

先輩には「なんで弱いお前に文句言われなきゃいけないのか分からない」と言われる始末。

いや、あんたが強すぎるだけだって……と思う後輩。

最後に霊媒師の集会みたいなところに行く。

そこで終了

183 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/03(日) 06:47:37.56 ID:Sh5X730W0
どこか知らない家が自分の住む家になっている
家の中が暑いのでエアコンで冷す
風呂に入るとなぜか妹も一緒に入っていて、湯船の中で抱きつかれて襲われそうになる

184 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/03(日) 10:12:04.96 ID:8TYHS5ki0
15個くらいの単語列を覚えてなきゃっていう焦りで見てる
起きてから覚えてたのは 螢谷予○ 螢谷○○○っていう2つだけ ○は記憶抜け

185 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/03(日) 11:18:30.69 ID:QIhFzWGm0
弟とその友達とカラオケに行く。
弟たちに気を使って、自分が歌ってない事に気づいて歌おうとするけど、歌本がなくて入力できない。
弟たちは帰ろうとするけど、折角カラオケ来たのに歌いたいと私がごねて、がまんしろよという空気になってきて、どうしてお姉ちゃんばかりがまんしなきゃいけないの?と泣いてるとこで目が覚めた。

186 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/03(日) 14:05:13.20 ID:CDdmumqF0
実家の1階がドトールコーヒーになっていた。
前職の同僚たちが店に来ていて、店の良し悪しを話し合っていた。
次はスターバックスになっていた。
また前職の同僚たちが店に来ていて、その内の一人から今度家に遊びにおいでと誘われた。
住所を書いたB4サイズの紙を渡されて、その紙には百人一首に描かれているような歌人が描かれていた。
住所は紙に書かれている古文の中に隠されていて、よく読まないと分からないようになっていた。

187 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/03(日) 15:46:40.06 ID:uwnhlzRP0
バイトの面接に行こうとする。
地図を見ると最寄り駅から伸びる○○線が横切る道路に面した店舗になっている。
○○線が横切るってどの通りだと駅近くをうろつくと高架が通っててその裏側、
天井となる部分に○○線と書いてある。
するとあそこがバイト先かと思うと魚屋と居酒屋がドッキングしたような店で
複数の店員が見える。
バイトの面接は夕方からかと思ったらどうも15時からだったようで時間を過ぎたなと思い面接を受けるのが嫌になる

188 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/04(月) 02:02:54.13 ID:VPOq+8sB0
6月末くらいの朝方に夢を見た。
会社での朝礼中、外に出ると旅客機が落ちていて、その黒こげ現場を見ていた。
その場で空を見ると左右に各旅客機がフラフラと、今まさに墜落している最中だった
落ちたのは合計3機。

189 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/04(月) 02:03:49.30 ID:HXTHgFYw0
山奥にあるカーブの多い坂道を歩いていた。急いでいて走っていたら軽トラが飛び出してきた。
向こうは自分に気がついていない。直感的に見られたらヤバイと思い急いで走るが、夢の中なので上手く走れない。見つからなかったと思う。

190 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/04(月) 11:59:01.07 ID:d7o2CF1p0
東京タワーぐらいの大きさの長老を連続討伐(する事がおそらく目的)
道中身につける系レアアイテムをゲットして強化してから臨む
俺は火力うpできる金の指輪を持っていた
巨大長老は倒せる気がしなかったため安全地帯から様子見してた
そんとき仲間(俺含め3人いた)の一人が叫ぶ「蛇だ」
見ると安全地帯のそばの白と赤色が混じった崖の穴から
半透明つかジェル状に近いベースに白いリングがある蛇が出てくる
びびってフリーズして気配消してたが腕を這ってくる蛇
左腕を甘噛みされる
右腕を普通に噛まれる 去っていく蛇
右腕が少ししびれるアンド濃いめの血があふれる
仲間に心配される 俺「大丈夫(鼻血たれる止まらない)」
強制帰国?されることになる
去り際に金の指輪を仲間に託す

起きても腕に違和感あったな

191 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/04(月) 16:48:27.92 ID:JekcqTFH0
自分の性別が女か男かも覚えてないけどイケメンか美女かどっちかっぽい感じで
たぶん自分は男の性別だったと思うけど
そこでは男女が一緒に着替えていて(誰もそれを何とも思っていない様子)
横で女子が着替えてる中
自分は何か強い意思(目的?)を持っていて動じない感じで体操着に着替えてる
(内容は正直あまり覚えていない)
でも体操着を着てるときの自分の性別は何か女子的だったような気もして
夢から覚めた後、夢の中の女子的な自分が好みのタイプ(他人=男性視点の意識を媒介にした感覚)で
ナルシズムか何なのか謎だが発情する感覚が残っていた感じ

192 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/04(月) 19:28:25.12 ID:+8HJBBIN0
友達と車に乗っていて急いでいた。
幼い頃の自分が幼稚園の体育館?で合唱か何かをしている。それを親戚の人が感激しながら見ている。友達の親もそんな感じだった。
観客側は布で隠れていてどこにいるかわからなかった。

193 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/05(火) 07:38:56.88 ID:Ljrfl4n50
大学時代の友人数人と阿佐ヶ谷姉妹と一緒に箱根旅行に行った。
高級ホテルに泊まりディナーを食べたりお風呂ではしゃいだ後アイスを買いに売店へ一人で行った。
アイスを食べながら外を散歩していると、別のホテルからカミセンと堂本剛が出てきた。
森田三宅チームと岡田堂本剛チームで何かの対決をしていたらしく
岡田堂本剛チームはそのままバンジージャンプをすることに。
私は野次馬の中にいた。すると森田と三宅に話しかけられた。
森田三宅「俺らと言えば?」
私「かんちょー!」
昔森田からかんちょーをされて涙目になりました!と答えたら
森田「そんなことしてねーよ!」→かんちょーされた。
かんちょーされて痛いのにカミセンがかっこ良くて笑えてきたところで目が覚めた。

194 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/05(火) 21:38:50.69 ID:lYVewuKN0
HDD整理してたら以前見た夢のメモが出てきた
起きてすぐ殴り書きしたものだったはずだから纏まりが無いけれどそのまま掲載する

> 2010年9月17日(木)の夜
> ・声が出なくなる夢を見る。起こしに来た母に必死に呼びかけるが一音を搾り出すのがやっと。
> ・夢から覚めるが金縛りにあっていた? 実際にはまだ夢の中だったらしい。
> ・二つの数字を問われる(問題の詳細は不明)。4と7がその答えだった。
> ・頭の中に「しな」という言葉が響く。
> ・「しに」、「しぬ」と続き、次の「しね」と同時に頭が割れそうな程の頭痛が襲ってくる。
> ・悪夢を見せている張本人らしい少女の幽霊が現れ、自分の名前を当ててみろと言う。
>  当てられたらもう悪夢は見せないが、間違えたら今後も見せ続けるとのこと。
>  ヒントは「私の名前は欠けたもの」(?)らしい。
> ・悩んだ末に「しの」(紫乃?)であると判断し、その名前を黒板らしきものに書いたら、無事解放された。
>  直前に頭に響いた単語の二文字目がな行だったが、「の」だけ出なかったというのが手がかりになったらしい。
> ・のんびりプールで泳ぐ夢を見て朝になる。
>  途中、鍵を落とした人がいたのでそれを渡してあげるということがあった。

195 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/05(火) 21:52:03.78 ID:lYVewuKN0
ちなみに前後の内容(4と7とか、プールや鍵の話)はこのtxt見るまで完全に忘れていたけど、紫乃(?)と名前当てをしたことだけはうっすらと覚えてた。
その夢に出てきた場所が引っ越す前の家の自室らしかったことも覚えてる。

紫乃に関しては、夢に出てきたのは前にも後にもこの一度だけで名前の由来等は不明。
発音だけなら某四コマ漫画(2010年6月連載開始)の主人公のあだ名と同じだけど、2013年にアニメ化するまで知らなかったから関係無いと思う

196 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/06(水) 04:06:02.04 ID:IaYL69400
細けぇことはいいから・・ここは貴方の夢記録帳でないから

197 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/06(水) 04:25:46.40 ID:3OUOvVC10
知り合いの誰かと話?か何かをしていた
ほとんど覚えてはいないけど起きた時はとても幸せな気分になっていた

198 :俺用@無断転載は禁止:2016/07/06(水) 09:52:13.80 ID:OvWF8yEr0
不動産屋?に就職する。
新人教育の担当には眼鏡をかけた中年の男性が担当する事に。
練習用の紙を渡され、用意してあった林という苗字のはんこを押す。はんこの形がやけにかっこいい。
いくつかチェック式の問題が書いてあるが難しくてイマイチわからない。
机の奥の方に置いてあった別の人が記入した同じ紙を盗み見て参考にしようとする。

199 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/06(水) 14:57:53.77 ID:1zW9muAsO
世界地図を広げて誰かと一緒に見ている
オーストラリアの北西にある島々が妙に気になる
その辺りは昔よその国に支配されていた頃は少し違う名だったんだよと聞かされるが
何度聞いてもその名を覚えられなくて悩む

200 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/06(水) 23:56:30.89 ID:of6J/OsN0
厳しい学校から友達と抜け出そうと決意する。生徒達が逃げないように授業中でも正門は閉じていて周りには有刺鉄線と電流が流れている。
私と友達は電流に当たらないように、見つかったらどうしようとハラハラしていた。
運良く抜け出せて「あの民家の方まで走ろう!」と全速力で走った。
走りながらふと学校の方を見ると誰かがこっちを見て走っている。バレた!!とすぐに思った。
友達に「やばい!バレてる!どっかの家の自転車に乗って逃げよう!」と言った。
自転車に乗って入り組んだ住宅街を走っていた。そしたら鈴木亮似のガタイの良い生徒が親しげに話しかけてきた。
でもこいつは私達を連れ戻しに来たんだと直感で分かった。適当に話を終わらせて逃げたけどそいつも執拗に追いかけてくる。
疲れたので民家の駐車場にある車の下に隠れた。すると右側の道路から怖い先生が来て、その家の人に私達のことを聞いていた。
先生が車に近づいてくる。連れ戻されたら何されるか分からない、逃げ切らなきゃ、と思った。怖くて後ろにいる友達の手をギュッと握って目を合わせた。
ここで目が覚めた。

201 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/07(木) 08:14:57.63 ID:yAKAlJpq0
すごくきれいで青い海の夢
優しいイケメンが素直になれない自分になぜか好意もってる恋愛ゲームみたいな夢
好きなキャラクターの赤ちゃんの頃の夢

202 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/07(木) 14:26:38.88 ID:sMfmuogn0
>>200 夢占い分析

203 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/07(木) 14:39:57.39 ID:sMfmuogn0
これね。>>200

204 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/07(木) 14:42:59.94 ID:tHmj3rfd0
雨の日の夜になると家のすぐ側の小川で女性の死体を(殺したのか死んだのか不明)解体して黒いゴミ袋に詰める。
少しずつ詰めてゴミ捨て場に持って行く。
なぜだかそれがやらなくてはいけないことだと思っているようだ。

205 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/07(木) 14:44:03.53 ID:sMfmuogn0
>>198 http://yumekarte.jp/fortune.php

206 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/07(木) 14:49:28.62 ID:sxeFDwJV0
前の職場に呼ばれる夢
私服で行ったがなぜか仕事を手伝うことになった
でも前いた時からいろいろと変わっていたのでやり方を周りに聞きながら手伝っていた
あとやたら人が多くて仕事しづらかった

207 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/07(木) 16:07:05.89 ID:dISixtj60
当方、理系なのだが、なぜか社会学ゼミに連れ回されている
統計的に自明な話を、もったいぶった理屈で語るのでうんざりしている
そこへゼミ合宿の出欠を取る紙が回ってきた
費用は5万6千円で、「参加する」「行く」「付き合う」の3択になってた

208 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/07(木) 16:27:05.14 ID:iZo6LqPp0
雑貨屋の中にあるカフェに前に夢で見た事のある?絵画がある
オフホワイトとアイボリーみたいながさがさの地に赤黒い複数の線で角ばった絵が描かれていた
それを見て私?はまだ売れてないのねと言うと店主が恥ずかしそうにそうなんですと言っていた
次に行った時になくなっていて私はすごく悲しくなって泣きながら起床した
めちゃくちゃ悲しくてもなんで泣いていたか不明今思い出しても特にほしい絵でもなかったのに

209 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/07(木) 18:23:15.20 ID:2IRXywI40
アニメ美少女遊戯ユニットクレーンゲールの最終話を見ている
季節は8月になっていて、2ヶ月前(なぜか5月)からサスペンス的な伏線があったことが明らかにされる
(いつ頃なのか考える過程で、3月までは涼しかったのに、みたいなことを思っている)
解説のノリは至って雑でサスペンスとは程遠い感じの、実はこういうオマケ(サービス)を仕掛けてました!的なバラエティな感じ
映像は教会っぽい感じの場所で、画面の中の奥の方にいるキャラの男をよく観察すると、
次第にフクロウに見えるなど、そういったことが徐々に明らかにされ
ニコニコのユーザーコメントで
「ああこれそういうことだったのか」「そんな前からか」「やっぱりそういうことか」「すげえ」とか
そんな感じのコメントがされている
自分はそんなこといちいち気にかけてられるかと思いながらも、
皆がそれを意識し推測していたり覚えてることそのものに劣等感を感じている
作中のキャラである「みらい」には腹黒の妹がいる設定になっており、
その妹の首をみらいが切り取ってSATUGAIしていたという過程までの話がされている
パーティー会場にワインのグラスがあり、
その一つ一つに人体の一部(骨抜きの柔らかそうな二の腕)が切り取られたものが混入しているらしく
そのほとんどは人体のそれっぽく見せかけたフェイクで
その一つ一つを訪れた客に渡していっているのだが
そこでみらいが自分の体の一部を切り取ったと見せかけて
その中に本物の人体である妹の首(顎から上の顔ではなく本当に首のみ)を混入させていたというオチ
死んだのはみらいではなく妹だったのか、とか自分は思っている
目が覚める

210 :雑木林@無断転載は禁止:2016/07/07(木) 21:32:02.28 ID:bf9liUHw0
曇り空
中学生がゾロゾロと移動している
中学時代の体操服を来てその中に混じってる
どこに向かおうと言うのか
しばらく歩いた後
やっぱり教室のほうに戻ってる
開いた教室の入り口の前を通過したときに
部屋の中央に当時密かに好きだった女子が居たような気がした
あれ…今居たな? と思って引き返し
教室の入り口に立つと中は誰も居ない
蛍光灯が光ってて
机が並んでいるだけで誰も居ない

211 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/08(金) 02:13:45.76 ID:MKFjhMxS0
子供の頃たまに見る夢がありました。
内容は抽象的で規則的な世界のなかにいて見終わると悲しいかったり寂しい気持ちになってました。
大人になるにつれて見る頻度は減ってきて最後に見たのは一昨年くらいにインフルでうなされてた時です。
その時の夢ではその抽象的で規則的な世界の規則性を壊してしまって絶望的な気持ちになって夢遊病のように部屋のなかで泣き叫びながら暴れてました。この時はタミフルの影響もあったかもしれませんが…

子供の頃から同じような夢を見続けることってよくあることなのですか?

212 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/08(金) 02:28:41.47 ID:JxJcOry10
人と同じくらい大きいカマキリが何匹か白いバンに乗って俺を追いかけてきた
絶対追いつかれるとはわかりつつも超必死に走った
後ろを見ると車は俺と同じくらいのスピードで追ってきていたから全く追いついてなかった

213 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/08(金) 02:29:45.56 ID:zs2IZhqu0
>>211
高所恐怖症だけど、高いところから落ちる的な夢よく見るよ

214 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/08(金) 03:32:11.84 ID:5jBs0q6v0
仕事の帰りだぅたはずだが、ナンパに乗って丼もの食べに行くことに。四対四&男がちょいあまりつつ。
納豆オクラ丼を頼んで食べるのだが、店員に私の仕事状況がかんばしくないことをバラされ納豆だけを激こぼす

215 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/08(金) 07:20:38.74 ID:259t5bWf0
>>208

この夢は、あなたに注意を促しています。

あなたの行動に何らかの問題点があるようです。
生活態度や物事への取り組み方、考え方など何か心当たりはありませんか?
本当にしたいことや欲しいものを手に入れるための努力を怠っていたり、諦めていたり
妥協していたりと、本心ではない方向に進んでいませんか?
面倒なことは避けて安易で楽な方を選んでいたり、気を抜いていませんか?
潜在意識からうまれる夢は、あなたが幸せになるためのヒントを与えてくれます。
道から外れていると元に戻そうと知らせてくれます。
この夢も、あなたが幸せになるための注意信号です。

潜在意識は、改善するようにと注意を促しています。
何か改めなければいけないことがあるはずです。
物事への取り組み方や生活態度を再確認してみましょう。

216 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/08(金) 09:41:42.98 ID:Vg+WOQSJ0
>>215
表面だけを見るとそういう解釈になるが、>>208はむしろ改善に近付いた夢じゃないか?

夢主は自分が当たり前のように持つ才能を、まだ未熟だから社会に活かせると知らなかった。
それで才能を持ち腐れさせていたが、ようやく気付きつつあるという夢ではないか?
それに気付いて先に進めるメッセージが、最後の悲しんで泣く場面に現れていると思うのだが。

217 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/08(金) 19:24:51.99 ID:EeVbZjdd0
アパートの部屋の外の通路に布団を敷いておいたのを取り込もうとすると
凍りついていたはずの床が解けてしまい泥水になっている。
布団が泥だらけになったか、もう通路に布団を干すのはやめようと悔やみつつ布団を丸めて
持ち上げるが案外ドロは付いてないが湿気った感じ。
部屋の中に運び縁側に置いておく。
壁の床から十センチほどの位置に蛇口がついててそれで手を洗う

218 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/08(金) 23:15:58.80 ID:8PLYSFLY0
寝起きで書いたメモだから読みにくいかも

かがし様
苗字にかがしがつくとかがし様が来る年がある
かがし様は青い服をきてた
妙にでかかった
四つん這い
目は落ち窪んでいて暗い肌は真っ白だった
かがし様が家に来たら絶対に声をあげてはいけない
ばれてしまうから
子供は取り付かれる
取り付かれたら家の中をうろうろする
声をあげた子供は魅入られるとかがし様に連れて行かれてしまう
連れて行かれた先は水神様の神社
鳥居が間隔をあけていっぱい並んでた
儀式をさせられた5人で輪になって4行ぐらいの詩?みたいなのを唱える
ここのつざいなし
読めない所をかがし様が教えてくれたその時だけはちょっとだけいい人って感じだった
その後天井からでてきたおやつがわりの臓物たべてたけど
餓鬼とかあかちゃんがいた
かがし様は水が苦手
うーさぎうさぎのフレーズでかーがしかがし
出た瞬間は鳥居も石も全部骨だった
かがし様は貢物として子供を食べる
何人かの子供は自分の召使としてとっておく
おにいちゃんが助けてくれた
おにいちゃんも昔魅入られていた
召使をやっていた?
おにいちゃんは自分が死んだ後かがし様の元にずっといるということを条件に私を助けてくれた
本当は私も食べられるはずだったのに
他の子供と同じように

219 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/09(土) 07:02:25.00 ID:YMwk3FNQ0
薄暗い直線道路を走行していると斜め気味に逆向きで路肩停車している車が見えた。
前の車は脇を通過したが、Uターンしようとしているのだろうと一時停止すると
その車は昭和の街道レーサー仕様のクレスタで、そのまま前進してきた。
下手な奴?と思いつつバックしたが、それでも道路から落ちそうになりながら
こちらに向かってきた。

クラクションを鳴らすが動じず、ようやく悪意に気付き猛スピードで
後退するが、もう一台同様の赤い車(昔のクラウン)が加わり追い付かれた。
クレスタに体当たりされながらも踏ん張るが、クラウンとに挟まれてしまう。
車に乗った数人のヤンキーが、からかうように手を伸ばし体を掴んできた。
怒鳴りつつ奴らの指を折るつもりで捻るが力が入らず、万事休すという所で目覚めた。

220 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/09(土) 10:01:53.41 ID:1+AXYiT+0
起きてすぐメモったので長いです

タクシーと思われる車に妹が助手席、その後ろに兄、その隣に私が乗っていて、その運転手にどこかに乗せてってもらうはずだった

その運転手は、私たち3人を殺そうとしているのが夢だからかわかっていたので怖かったし焦っていた
運転中は話しかけてくるだけだったが、ニヤニヤ笑ってるような雰囲気だった

殺されたくないから防衛する(殴りかかった)けど、抵抗されなかったり、私が1番やりやすい位置だからかやりすぎて、運転手を殺してしまう

運転手が死んだから荷物を全部持って車から逃げ出して、警察に保護してもらう

保護してもらってる間、婦警さんとお墓参りした
そこで、「悪い事を企んでる人は、お墓には信仰心がないから入れないのよ」と教わる

続きます

221 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/09(土) 10:03:01.99 ID:1+AXYiT+0
220の続き

1度自分ち(現実でもある)の寺に戻り、家族や寺関係の人とたわいもないお話したり、お経を詠んだりした

妹2と他の寺の坊さんの娘2人の3人でお経を詠ませてみたりして和やかな時間を過ごせた

この寺での事は、夢だから場面が変わったり違う夢を見たりしたのかはよくわからない

その後、警察署に戻り、家に帰ることになった
親が迎えに来るのではなく、自宅に送り届けられる方式だった

「私が送り届けます!」と立候補した人がいたが、その人はさっき私が殺したはずの人だった

その運転手は鼻の真ん中らへんから真横に傷痕があって、そこから切断(?)したのだなとわかった

警官は安心しきっているし運転手も早く乗せたがって、嫌がる私たちを無視して車に乗せられた

車に全員乗り込んでから、運転手が「今度は逃がさねぇよ」ってニヤニヤしながら言った

222 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/09(土) 10:04:25.55 ID:1+AXYiT+0
221の続き

やっぱり、家とは違う方向へ走っていく
途中、びっくりする程の田舎道(でも地元だから場所はわかる)を通っていく

「あぁ、人気の無い所で殺されるのかな…」とか思っていた

所々に「不審者を見かけたらすぐに通報を!」とか、「○○が起きた場合には×××に電話」みたいな事を書かれた看板が沢山あった

それを見た私と兄は、急いで今度は警察に通報しようとした

「あんまり家と違う所に向かうから通報させてもらう」と宣言したのに、運転手はニマニマと笑ってるだけだった

返事を待つのもバカみたいだから、さっさと通報
しかし、いつまでたっても呼出音が鳴るだけで誰も出てくれない

何度か警察に電話かけたのに、結局誰にも出てもらえなかった

223 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/09(土) 10:05:29.58 ID:1+AXYiT+0
222の続き

でも、そのおかげか人気の無い所に向かうのはやめ、多少人がいる山の麓にある住宅がまぁある所へ連れてこられた

多少住宅があっても、やっぱり山だからそんな人気があるわけでもなかった

しかしその山は私の通ってた高校の近くで、一応人はまばらにでもいた

運転手はその場所からゆっくり遠ざかって行った
本当にこのままただ乗ってるだけでは殺されると思ったから、また何とかして逃げ出そうとした
妹は運転手の隣だから怖いのか、あまり動けなかったので、また私と兄で運転手に殴りかかったら、また抵抗はなかった

また、私がやりすぎて殴り殺してしまった
顔の千切れてたとこをまたちぎってしまい、私の手は血でヌルヌルしていて気持ち悪かった

とりあえずそのまままた車から逃げ出した
逃げ出して少し人気のある方へ向かうと何故か私が通ってた高校のロッカーがあるから、そこで各自の荷物を取り出して急いで逃げようということになった
妹も兄もスムーズに荷物を取り出していたのに、私だけロッカーの場所がわからず少しウロウロしてからロッカーを見つけた

何かに追われているような感覚があったから、私はロッカーを見つけても、探すのに時間がかかったからと荷物を取り出すのはやめてそのまま逃げ出した

224 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/09(土) 10:06:02.46 ID:1+AXYiT+0
223の続き

途中で妹2の姿を見かけたが、普通の日常生活を友達と楽しそうに送っていたので、無理に声をかけて怖がらせてもなと思ってそのまま声をかけずに逃げた

3人で家の方へさぁ行こうとなり、さっきのそこまで広くない高校の敷地内をやっと出たかなというくらいまで来たら、やっぱり誰かが後ろから追いかけてきてるのが足音等でわかった

追いかけてきた奴は足が速くてすぐに追いつかれてしまったが、私たちが必死に走ってるところに、いかにも自分も一緒に走ってると見せかけるように隣でしばらく走ってきた

そいつは能面を付けていて、ちゃんと表情はわからないがニヤニヤ笑っているのがわかった

山の麓を走っていたのだが、舗装された道を外れれば上の方にたくさん、下の方(道のすぐ隣くらい)に少しお墓があったので、兄が「お墓行くぞ!」と言った

お墓に行けば、こいつは入ってこられない!私たちは助かる!!等と考えてしまった私はすぐに行動にうつせなかった
妹と兄はそのお墓へ向かったのに私だけ行けなかったが道のすぐ隣のお墓へ逃げた

私がお墓へ逃げ込んだすぐくらいには、能面奴は戸惑うように足が止まったが、すぐにまたニヤニヤしながらお墓へ入ってきた

何故こいつは入ってこられるのかとびっくりして体が固まってしまった

そいつは、やかんに水を入れ、適当に選んだのか実際にそいつの家系の墓なのかわからないが一つのお墓の前にしゃがんでお墓に水をゆっくりかけながら、こっちを勝ち誇ったように見ながら笑っていた

「お墓に入ってこられるような殺人鬼がいては、もう私はこの場で殺される、もうダメかもしれない」と思い、覚悟を決めそうになった瞬間、起床のアラームが鳴って目が覚め、夢の中の私や兄妹は殺されずに済んだ

225 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/09(土) 10:07:30.49 ID:1+AXYiT+0
220~224まで長々とすいませんでした
どこかで吐き出したくて

226 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/09(土) 23:14:02.48 ID:/tP5ia0R0
目覚めると小中学校イメージの校舎内の使われてない薄暗い部屋の布団の上。
俺に気づかず老女教師が入ってきて俺のいる布団で寝ようとするので「俺いますよ」
と声をかけ、布団に俺の荷物を載せて丸めて他の部屋へと運ぼうと部屋を出る。
理科室へ向かうと後輩らが授業をしている。
その中を奥へと布団を運ぶ。後輩女子が俺を見つけニヤつく。
外に出ると高校の後輩という女子らが数人俺の回りにいる。
受験の下見とかでこの町まで来たらしい。
話すこともなく、とりあえず出身中学がどこか聞いてみると
関係ないことを話したあとに○○中学と答えられ俺の出身校じゃなかったと思う

227 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/11(月) 01:00:00.79 ID:J5NpTLX50
夢の中で寝ていて父親に起こされる。早く起きろ!と急かされる。
まだ暗かった。どうしたの?と言うと家の外に不審者がいると言ってきた。父は窓をガラッと開けてホラと指を指した。
暗くて顔は見えないけどボーッと突っ立ってこちら側を見ている小太りの男の姿が見えた。
私はすごく怖くなって父にしがみついた。父ともう一人いた男性は物を色々投げたりしていて、私は玄関や窓の鍵はかかっているか調べた。包丁を持って威嚇しようとすると父が「挑発に乗って襲われるかもしれないからやめなさい」と言われた。
そのあと不審者はいなくなったのか分からないけど、早く警察に通報してよ!と言っても口だけで通報しようとしない。何度も言うと母が「そんなに言うんなら自分で通報しなさい」と言ってきた。目が覚めた。

228 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/11(月) 07:56:37.20 ID:dIyTVIIU0
怖い夢をみた。スレ違いかもしれないけど2つ
1.上品

ある所に美人な母親と女の子の親子がいたんだ
その親子は食べ物の食べ方がとっても上手くて、いつも上品に食べるんだ
ある日その光景を目にした男のサラリーマンが
あんなに上品に食べるならさそがし良い人に違いない
と思って、親子に声をかけて仲良くなり家に呼んでもらうんだ
家についてその話を親子にすると
『あら、嬉しいわ。
私も貴方の事はじめて見た時に
とっても美味しそうだと思ったのよ
眼の血管とか、黄色い部分がなくてね』
そして男はその親子に眼を潰されて食べられた後、体も綺麗に全部食べられてしまった
潰した眼は綺麗な花の形をしていた

その後、また別の所で年老いた男が
3人組の、身なりが良い女達を見かけてその年老いた男は
あんなに身なりが良いなら、さそがし良い人に違いない
と思って声をかけるところで
お終い
そこでナレーションみたいな声が響いてきて

『人の仕草や外見とその人の本質が本当につながっていると良いですね。成功をお祈りします』

みたいな事を言ってきた
夢のイメージではNHKの子供向けの歌のアニメみたいに
クレヨンやエンピツで書かれたカラフルで子供が書いた絵のようなイメージで出てきた
起きてから寒気がすごい、怖かった
なんか世にも奇妙な物語の中みたいな感じだったけど
下手くそな子供のクレヨンで書いたようなカラフルな絵

229 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/11(月) 07:58:51.71 ID:dIyTVIIU0
もう1つは

2.山の上の女

こっちはあんまり詳しくは覚えてないんだけど
男の子とその母親がかなり坂がきつい山の上のような場所に
メゾネットタイプのようなアパートに住んでる

そしてある日そこの旦那と知り合いになりその家を尋ねるんだ
そこで泊まって起きると旦那がいなくなってる

そうすると母親に旦那が帰ってくるまで待つように言われたんだと思う
でも全然帰ってこなくて、帰りますと言っても
『まだ帰ってきてないから』というばかりで帰してくれない

なんかヤバいと思って
トイレを借りるとその2歳くらいの男の子が外からどんどんと扉を叩くんだ

でも開けると姿が見えない、笑い声だけ

やっぱり帰ろうと思ってトイレから出ると自分の荷物をその女が持ってて帰れない
強引に引っ張ってとって家から出ると女が追いかけてくる

ダッシュで坂を駆け下りて逃げる逃げる逃げる
商店街の様な場所に出て、バスに乗ろうとしたけど
なかなか満員で乗れない
追いかけてくる気配はないけど、追いつかれないかビクビクしているところで目が覚めた

230 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/11(月) 08:00:35.24 ID:dIyTVIIU0
どういう事なのか、分析や感想
似た話を聞いた事ある人は教えてください
お願いいたします

普段はオカルトとかあんまり信じない方なんだけど
起きてから寒気がなんだか止まらなくて、怖いんです

231 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/11(月) 09:07:17.72 ID:zBq0zt0A0
長いので注意

実家にいる夢なんだけど
自転車で散歩(夢の中ではよく行くらしいが、現実には見知らぬ商店街)に行っていたらおかしなものを見る

全裸で禿頭のおっさんなんだけど、とにかく人ではあり得ない長身と足の長さ
さらに全身に薄い茶色?金色?の体毛が生えていて、尾てい骨のあたりからさらに長い毛が束になって生えていた
直感的に「あ、馬だ」と思ったら、信号待ちしていたはずのその馬のおっさんが全速力で追い付いてきた
最初は気にしなかったんだけど、思わず股間が気になったらおっさんが「どんなもんか触ってみるか?」って聞いてきた
即座に拒否し、一気に恐怖心に刈られて実家に逃げ帰った

両親と姉にその話をすると笑われたが、しばらくすると実家前に生きた牛が丸々括りつけられていた
なぜか直感的に「あのおっさんが持ってきたんだ!」となってさらに怖くなったんですが、夢の中の母は「こんな牛どうしようもないから、お米のがよかったね」なんて言う
そしたら、馬が来た
今度は金の毛の生えたおっさんじゃなくて、黒くてでかい、腐りかけたような馬
怖くて怖くて、違う馬だってことも理解できずに震えてたら、母が米(5キロ袋)を持ってきた
「増やせないかな?」なんて言うので怖いながらも馬の前に持っていき「増やせますか?」と聞いた
そしたら米の袋が膨らんで、米を増やしてもらえた
お礼を言って怖がりつつも首を撫でたんだが、どっからか「買うたぞ買うたぞ、ヤリモクで買うたぞ気を付けろ」と笑うような声が聞こえた
夢はそこでおしまい
なんだかすごく怖かった

232 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/12(火) 03:41:38.70 ID:azU8XhfpO
御徒町(アメ横)っぽい雰囲気だけど、もう少し建物が高いビル群(?)・地区を屋上伝いに移動しながら、訓練か何かで総理がヘリのホイストで吊り上げられてる様子を発見
それを見ながら俺も!待って〜!と思う

その後、少し低いビルの螺旋階段を降りて地上に着くと、日本文化を学ぶ外国人達の大学っぽい雰囲気の教室に着く
その様子を見ながら外に出る

233 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/12(火) 09:32:59.84 ID:I9f7kUyc0
どういうメンバーかはわからないが数人で野外にいる
全員白いTシャツに赤いジャージを着ており皆でホースを持っている
いっせいにホースから水が出てくる
私のホースからは他の人より勢いよく水が出ている
夫と他のメンバーのホースが絡まっていたので夫がほどこうとする
ホースは折れ曲がりそこで水が止まってしまう
ホースが伸びた拍子に勢いよく水が飛び出す
その水がとても可愛い女性にかかる
私は女性に謝り自分の着替えを貸そうと女性を連れていくが
デブの私のジャージはデカすぎるんじゃないかと考える
細身の夫のジャージの方がまだいいんじゃないかと思うが
夫がその女性に気があることを私は知っていて複雑な気持ちになる
でも夫のジャージも少し濡れてしまっているので
やっぱり乾いている自分のジャージがいいだろうと、取りに行く

234 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/12(火) 12:03:50.56 ID:mbNa/4y60
小便器で俳優(確か舘ひろし)の背後から小便をしている。
いつの間にか1人増え、股の間からしなければならず、さらに前掛けのような
布まで垂れてきて中断せざるを得ずストレスを感じていた。

235 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/12(火) 13:21:59.58 ID:v0lwOxvo0
ずっと行きたかった場所にドライブに出かける
途中、道の駅に止まるが着替えや、ドライブの途中で食べる予定だったパンを忘れたことに気づく
それだけならまだいいが、行きたかった場所とは正反対の所に来ていた事にも気づき自分の馬鹿っぷりに呆れた
朝早くに出発したが今から戻っても昼過ぎになるので目的地は明日か来週にしようと諦めた

236 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/12(火) 15:42:19.41 ID:590UQgeo0
アニメ坂本ですが?の坂本くんに自分がなっているのか
他人として手伝ってもらっているのか覚えてないが
右手親指の爪が変な伸び方をしていて内側にへばりついて痛くて
爪をスタイリッシュに切ろうとしてるんだけどなぜか家の庭で爪を切っていて
ここならティッシュ使う必要ないしそのままゴミ捨てられるとか考えていて
なぜか爪を切るのを誰かに妨害されてた気がするんだけど
とにかく爪をスタイリッシュに切るという謎の使命感のある夢
起きた後見たけど爪伸びてない

237 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/12(火) 18:16:54.63 ID:lvFn2z6C0
>>233
普段の生活が見えてしまう切ない夢ですねぇ。。。

238 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/12(火) 18:43:00.18 ID:YIv8uNCDO
雑貨屋で商品を四つ取りレジに向かう
会計すると何故か八つの商品を買った事にされていて驚く
どうやらレジに予め置かれていた古くてボロボロのタオルケットや着古したボトムも一緒に計算されてしまったようだ
その事を伝えて計算のやり直しを頼むとレジの女性は露骨に嫌な顔をする
よく見たらタオルケットもボトムも甥が売った物のようだから買い戻した方が良いかなと思い
「やっぱり全部買います」と言って代金を支払う
代金かお釣りか忘れたが720という数字が見える
奥から店長が出てきて「好きな方を選んでください」と銃のような物を二つ見せてきたので
左側の銃?を選び空に向けて撃つと当たりだったらしく夜空に『おめでとう』という文字の形の雲が浮かび上がる
これはクジだったのか…と思ったところで目が覚めた

239 :雑木林@無断転載は禁止:2016/07/12(火) 19:10:10.55 ID:Ag8nH9Ti0
自分は中学生くらいという設定
おつかいか何かの帰り道
住宅街を歩いている
何回か角を曲がって見知らぬお姉さんの家
ボロいというか古いというか
半壊しかかってる農家の納屋みたいな家
破れた天井から空が見えていたり
棚に土が積もっていて草が生えていたりする
お姉さんの弟らしいガキが視界にチラチラ入る
なんかもうエロいことをして欲しくてたまらないのだが
見知らぬ家だしガキがうろちょろしてるし戸惑いつつも
ガキの死角に入ってたまらずチンコ出す
お姉さんにチンコ見せつけながら急かす
お姉さんが何歩か歩み寄ってきたところで目覚める

240 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/12(火) 23:12:38.27 ID:d72HtFCV0
警察っぽい組織の一員になってた俺は
わざわざ体に悪いレベルでカフェインを濃縮してコーヒーを飲む
ゴルゴ13みたいな顔したヤクザっぽい奴と知り合いらしい

何が目的かわからんがどっかの誰かがすげぇ誘拐してる

俺はなんでか虎に股がる誰かといっしょにそいつを追い詰めることに
偶然乱入した野性っぽい熊とも共闘してそいつを抹殺?
最後はゴルゴ13っぽいやつに手錠的なので拘束されて廊下歩いてた
何故だかスゴイやり遂げた感に包まれてた

ら、目が覚めた

241 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/13(水) 03:12:42.60 ID:tkYerz4SO
商店街のような場所でバケツに沢山入った、四股切断された血まみれのリカちゃん人形サイズの人間、複数人の血を布で必死に拭いてる
気持ち悪りぃ…と思いながらも少しずつ綺麗に拭く

242 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/13(水) 08:45:32.77 ID:eRer4jJL0
郵便局に入ったつもりが床屋に入ってしまった。
急いで出て少し離れた郵便局に入り用紙に書き込んでいると床屋から
初老の女性の声がする。
自分の事を不審な人物が来たと大声で誰かに話しているようだ。
郵便局員の冷たい対応と視線を感じながら用を済ませ、車に乗り込み
バイパス通りに出ると、外人らしき5歳位の少年が道路を横断している。

減速したが左右にウロウロするので惑わされつつ何とか回避した。
するとまた別の子供が前方を横切りかわしているうちに、いつの間にか
大人や子供の死体が道路を埋め尽くしていた。
辺りは夜のように暗くなり、千切れた手足を踏んでしまうが減速すら出来ない。
そのまま人間を踏みつける嫌な感触をリアルに感じながら、どこまで続くのか
分からないほどの数多くの死体の上を走る。

そうしていると配達トラックが横転するのが俯瞰視点で見えた。
ビニールのようなフロントガラス越しに太った黒人男性が見える。
隣にも横転した車が重なるようにあり、その車にもそっくりの黒人男性が乗っており
早く助けなければと思いながらも体が動けずにいた。

243 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/13(水) 09:06:57.38 ID:R9hpfdPn0
>>241
うわぁ。今の世相を表したイヤな夢だな。
バケツに入った血まみれの人間は、技術も経験も実績もあるのに、
相応の雇用がなくて喰うためだけに必死に働いている人たち。
そういう人たちを夢を見た人は軽蔑した目で見ている。
夢を見た人はまだ若いか、たまたま仕事があるだけだろうが。

244 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/13(水) 09:30:32.36 ID:7wksW0iw0
赤ん坊の首が誰かに切断される描写があった気がする気持ち悪かった

245 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/13(水) 09:33:41.08 ID:7Pc2+1vZ0
老いた警察官に追われる夢を見た。そのあとその警察官から一瞬の隙を見て駅の方へ逃げた。電車を待っていたら警察官がいたので上へエスカレーターを使って逃げた。
その後エスカレーターで下りて慎重に端の方の女子が溜まってる所で電車を待つ。
そうすると電車が来て若者がホームから降りて線路のところから電車に乗ろうとしてた。
自分は普通に乗った。
そしてすぐ適当に席に腰掛けたら白人っぽい金髪のお姉さんがいて膝の上に座った。
そしたらガッチリ腕を腹の前に出してホールドしてきた。
そしてデカめの蟻が足元を這っていた。そこから記憶はない。

246 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/13(水) 15:07:53.04 ID:fdXuaV4y0
>>216 http://yumekarte.jp

このサイト参照

247 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/13(水) 15:09:52.04 ID:fdXuaV4y0
>>216 占いなんだから、解釈なんて何でもいいんだよ。全てが正解だ。

248 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/13(水) 15:12:22.66 ID:fdXuaV4y0
>>245

この夢は、周囲と自分を比べたり、意識する表れです。

周囲と自分の差を意識したり、特別な相手に対する負けたくないという感情、あなたの気持ちが上昇の傾向にあるようです。
特にライバルや気になる相手に対する感情は、極端に強いものである場合があります。その意識は向上心であって、決して悪いことではありません。
競争心があなたを成長させる原動力になるなら良いことです。ただ、他人より遅れをとってしまうことへの過剰な意識や不安、ライバルへの度が過ぎる競争心は問題があります。
他人との優劣にこだわりすぎると、少し劣っただけで卑下し自信を失い、優ると相手を見下す傲慢さが現れたりと、本来のあなたの良さが出ないばかりか、
マイナス面が目立ち、損するばかりで得することは何もありません。もし過剰な競争心があるなら気持ちを抑圧する必要があります。
競争心と向上心を適度に保つことが、あなたをステップアップさせる秘訣です。

今は意欲や向上心を最大限引き出し、おおいに発揮させる時といえます。ライバルや周囲など身近な相手を対象にするより、もっと上の大きな高い目標を掲げてみてはどうでしょう。
学業や仕事のスキルアップを目指したり、これまで気後れして踏み出せなかったことにチャレンジするのもいいかもしれません。
あなたが持つ今のプラスの状態を眠らせてはいけません。常に上を目指し、挑戦していきましょう。

249 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/13(水) 16:21:37.18 ID:AqnNjz3z0
ケーキの箱みたいなのがあったから開けたら、生後間もない子猫が2匹入ってた
麻酔で眠らされてるらしく、注射器がそばにあって針が刺さりそうだったので猫を移動させようとする
抱いたら温かくてやわらかくてほにゃほにゃした感触だった
とりあえず布をかぶせて寝かせておく

そういえば以前犬を飼っていたけどいつの間にかいなくなったことを思い出した
まさかこの部屋で生き延びてるんじゃと思って探したら、やせて小さくなってるミニチュアダックスがいた
存在を忘れるなんて悪いことをしたと反省したとき、ジャイアントパンダとウサギも飼ってたことを思い出した
ウサギはやはり小さくなって見つかったがジャイアントパンダが見つからないので母に聞く
母はジャイアントパンダは絶滅危惧種だから一般人は飼えないと言った
以前なんらかの理由で一時的にうちにいただけらしい

猫と犬とウサギは仲良くできるだろうかと思いながら猫にかぶせてた布をめくって様子を見る
まだ眠っていたがさっきより大きくなっていて眠りながら成長しているんだなと感心した
しばらく経ってから布をめくったらもう成猫の大きさになっていた
白猫2匹だったはずなのに片方が茶虎になっていて、抱いたらそっちが目を覚ました
茶虎は目を開いてこっちを見た後、なんやこいつみたいな顔をして嫌そうに腕を突っ張ってきた
猫を2匹抱きながら階段を下りていくところで目が覚めた

動物飼ったこと一度もないのにどうしてこんな夢見たんだろう

250 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/13(水) 16:50:39.34 ID:Cx5HpIAO0
電車の中でうたた寝をしていたらとても長くて怖い夢を見た。
誰かに追われるとか、幽霊が出るとか、そういう怖さじゃなくて、全体的に欝になりそうな空気を持った世界の夢だった。
忘れる前に書き残したいと思います。

空は曇天で、海外の古城のようなとてつもなく大きな白い建物の敷地内の中に居る。川が通っていて、川の中には沈んでしまった地底都市?みたいなものが見える。
その川には巨大な軍艦が浮かんでいて、その後ろに橋がある。橋には日の丸の国旗と、軍艦の側面には「大日本帝国軍」と書いてある。他にもなにやら記号と桜が何個も羅列して書いてある。
どうやら社会見学ということで自分はこの場所にいるらしく、小学生の姿。小学生の時の同級生とならんでスケッチブックに何かを書いている。
さらに奥に進むと、麻みたいなボロ布の上に血だらけの軍服を着た男。何人もいる。怪我が軽い人が重傷者を看病しているようだった。
血の匂いと、花火をした後のような火薬の匂いと、植物が腐ったような甘い匂いでむせ返りそうだった。

長いので切ります。

251 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/13(水) 16:53:45.59 ID:Cx5HpIAO0
続き。
いつの間にか城の外に出てしまった。枯葉が地面を覆い尽くしている。周りは森の様で、洋風な天蓋がついた井戸と、とても古い型の車がボロボロで錆だらけのままいくつも放置されている。派手にへこんだり壊れている物もある(三丁〇の夕日で見たような車)
国歌のような歌が聞こえてくるけど、君が代では無かった。
また植物の腐ったような甘い匂いがする。友達の手を引いて最初の場所まで戻る。
片手の無い軍人がもう片方の手で無い腕を抑えるようにして近寄ってくる。その人に「烏が来るからもう帰りなさい」と言われる。私は帰りたくない、まだ絵もかけていないし。と言うも、その軍人に手を引かれて橋の上まで来てしまう。(火傷しそうなほど熱い手に驚いた)
川の中を覗くとさっきまで海外の町並みだった地底都市が家の近所の風景になっている。(川だけが何故か夕焼け色)
懐かしい雰囲気がして、じっと川の中をみていると、強い力で背中を押されて川に落ちた。
がくっと浮遊感と一緒に目が覚めた。とにかくずっと薄ら寒い雰囲気の場所で、目が覚めてすごくほっとした。

252 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/13(水) 16:54:41.12 ID:Cx5HpIAO0
読みにくい長文失礼しました。

253 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/13(水) 23:29:44.38 ID:ewP40WSH0
目覚めるとブックオフ内。
他にも寝てる人が結構いる。
眠いままうろつく。
災害で避難してるようなふうでもあるが被害は見当たらない。
なんかバイキングの漫画があったなとその漫画を探すが見当たらず
ワンピースがあったのでこれも海賊漫画だよなぁと思い手に取り寝ながら読もうとすると
他の人が何かバイキング漫画を先に取っていったふう。
本棚の一ブロックに俺の小学生の頃のノートの束が置かれたてあり
あー、懐かしいなー。俺の落書きとか日記とかが書き込まれたノートだ、と思う

254 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/14(木) 05:52:38.94 ID:nY8MOY2+0
何かの夢の続きでスーパーで買い物をしていた。
途中で財布の中が気になり確認すると900円ちょっとしかない。
高級そうな具材が入ったおでんの価格が500円位し、商品を戻したがそれでも
まだまだ足りない気がする。
買った商品は既にマジソンバックのような物に入っていて、これでは万引きと
疑われてしまう(万引きなどしたことがないのに)と思い、焦っていた。

255 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/14(木) 10:16:22.27 ID:XaEeoykJ0
前提として、私は猫を一匹飼っていて、常々多頭飼いしたいなーって思ってる。思ってた。

舞台は避暑地みたいなところ。立地的に龍神村みたいに山谷に家が建ってる感じ。
龍神村みたいに寂れてはいなくてすごく豪華な建物が並んでた。
色々とごちゃごちゃ最初にあって、最初はどうでもいい。
ニュースで悪い女の人がお金を盗んで逃げたってあった。
警察隊の人達が出動して女の人を懲らしめたんだけど、すんでの所でボロボロになりながらも女の人は逃げたとも言っていた。
場所は私がいる所の近くだった。
その女の人を見つけた私ともう1人(都合上今後Aと表記)悪い女の人だと理解した。
今にも死にそうな女の人に、Aと私は助けなければ、と電話があるところに急いだ。
その道中、私はなぜか傷ついた兎を拾う。猫も拾う。警備隊の人達が女の人を追いかける際に蹴ったんだと思った。
村の集会所みたいなところに着いた。玄関に子供がいて、大声で救急車呼ぶか大人を呼んでくれって言った。
大人がきて、女の人を集会所内に運んでいく。お金が入ったカバンを見てにんまりと笑った皆んなで山分けしようって言われた。
こんなにあるなら1人20万は手に入るねwと言っていて、その女の人を助けないと!と言ったんだが、Aがそれは良いですねwここまで運んだんですから40万は欲しいです。
と言っているのを見て愕然としていた。その後私は20万握らされてた。女の人はどうなったか知らない。

256 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/14(木) 10:19:04.51 ID:XaEeoykJ0
255続き

それよりも兎と猫だ!と思い私は先住猫のことを考えて2匹を別の場所に隔離した。
先に先住猫と遊ぼうと遊んでたんだけど、先住猫が先住猫とは違う猫だと気づく。全く知らない猫だ。その猫は私が現実世界で里親募集サイトでチェックしていた猫だった。
先住猫は何処だと押入れを探すとそこにもサイトでチェックした猫。
何処を探してもいなくて、家の裏庭にまわる。
裏庭には首チョンパされた先住猫がいた…
あああああああ”あ”あ”あWあ”あ"あ"!!!!!
って泣き叫びながら目が覚めた…

多頭飼いはしません。ってのとお金にはやっぱり弱いなぁと。

あと、先住猫を探してる時のBGMが相棒のシリアスシーンだった

257 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/14(木) 10:20:17.23 ID:XaEeoykJ0
厄落とし書き込と先住猫を一生大切にします
。久しぶりに泣きながら目が覚めた

258 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/14(木) 10:42:23.27 ID:SeypEbLf0
胸に焼き付いて消えない夢
自分なのに自分じゃないというか、憑依してるような夢を見た。
細かいところはあやふやになり始めているので、支離滅裂です。

外国のような町を走っていた。急がなきゃいけないという思いだけが漠然とあった。
森の中?みたいなところにやってきた。そしたら突然地面を素手で掘り出した。お守りがって思ってた気がする。
上手く言えないんだが、動いてる方の自分ではなくて、憑依してる方の自分が「そっちじゃない!」って強く思って、そしたら右を向いた。
山みたいなとこにいたはずなのに、海が広がっていた。
深い色の海で、なりふり構わず飛び込んで泳ぎだした。速く速くって思ってて、急がないともう会えないって思ってた。
しばらく泳ぐと数人が追いかけてきた。それでも泳ぎ続けると、崖のようなとこに着いて、そこに男の人がいた。
泣きながら「待って!」て叫んだけど、後からやってきた人に捕まった。
探してた人?の背後に、なぜか青い綺麗な丸があった。それに見とれていたら、その人が「地球に行く」って言ったところで、泣き叫んで目が覚めた。

続きを見たいと日々思い続けてるけど、続きは一度も見れていない。

259 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/14(木) 14:26:07.11 ID:GzMIPFo20
チャット部屋に入室してる夢
知らない二人がチャット部屋に入っている
自分はほぼ会話していない
途中で抜けると生主が居なくなったとか騒がれていて
自分は生放送なんかする気はないが
前の部屋主が部屋名を「。゚*生放送します*゚。」と愛嬌たっぷりな感じで書いていたらしく
そんなキャラでもない自分は焦って部屋名を変えようとしている
途中誰かがアイス(チョコバニラ?)を運んできて
その人が世話になった人らしく礼をする
アイスにはチョコバニラ(?)と、冷蔵庫の中に苺味のかき氷があり
苺味のかき氷を食べたい気分だったはずなのだが、
渡されたチョコバニラ(?)の気分であると感じ始める
兄にそのチョコバニラ(?)をくれるよう頼まれていて
兄に頼まれたのでアイスを受け取ったはずなのに、兄はそのアイスを認識してる気配がない
途中、兄や父がパソコンをし出し
チャット画面を見られたくないので退避
チャット部屋の人間が生主どこいったー?
みたいな感じになっており、
とりあえず入室しなおそうとしている
でもそのチャット部屋は入室時にIPが表示されるため、自分は入室を躊躇っているが、結局入室する
部屋にいるうちの一人の女の子はなぜか自分に懐いている感じ
もう一人は退屈だからとその女の子を連れて一緒に部屋に入ってきたっぽい
退屈しのぎに利用されてる感じ
その子たちと海辺に近い下り坂を行くことになり(もうチャット部屋ではない)
しかし途中でその二人ではなく親になっていて
その周辺には文化があるらしい話を父がしている
こういうのは大事だからよく知る必要があるって感じで話している
何かその周辺に大仏やら小型ドラゴンっぽい生き物がいたような気もするけどその辺りは覚えていない
そんな感じの夢
ちなみに現実では、ここ数年チャットはしてないし生放送の主になったことは一度もなく、その手段も持たない
生放送自体よほど何らかのイベントがない限り見るタイプでもない

260 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/15(金) 03:37:33.93 ID:ygp7UU7GO
レジ係している。
各レジ係に10数枚の小さなカードが渡される。
それはしゃれたワンピースやスカーフなどの写真だった。かなりビビッドな色。
そのカードを手に持つと、その写真の服を身につけたことになるらしい。(お客さんにはそう見えるみたい)
けど、どのワンピースも派手だし、私はあんまり気が進まない。
ある初老のお客さん(男性)がガイドブックを見せて、そこにある観覧車とビル群の場所を尋ねてきた。
いつのまにか海近くの運河みたいなところに来ている私。
それも運河に板キレみたいなボートに乗って、お客さんに運河のはるか向こうの観覧車とビル群を指さす。
けど、観覧車は運河沿いの林にさえぎられてみえない。
運河の流れも速く、しかもなんか澱んだ深緑色の水。
運河の向こうには近寄れない。
板キレの上でしゃがんだままうろうろする私。

261 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/15(金) 03:49:14.64 ID:+12GMQTX0
友人3人と、旅行している
温泉旅館に泊まる。道挟んで向かい側に露天風呂がある。
誰も入ってなくてガラガラ。荷物置いて、なんか普通の家にある池っぽいのに
湯張っただけみたいな温泉に浸かってると、荷物を取りに2人組の盗人が来る。
必死で追いかけて一人は捕まえるけど、もう一人には逃げられる。
そいつ連れて、警察に行く。なんか担当感が適当で、切り裂き殺人犯の捜査で
手一杯で、こんな事件相手にしてられない、というニュアンスで追い出される。

迎えに友人が、昔のカクカクの80年代くらいのブルーバード(初めてターボ付いた時代の奴)
で来る。乗ったら前の席(何故か席がブルーバードのセダンなのに3列、しかも広い)に
4人の女の子がコタツ置いて喋ってる。なんだこのクルマ?リムジンかよ・・って
後部座席で考えてるところでお目覚め

262 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/15(金) 05:27:37.49 ID:3cNEPhLvO
テロに巻き込まれる夢を見た
舞台は学校
テロリスト集団(クローン人間が多数いた)に攻撃される生徒だったんだが
何故か途中から警察の特殊部隊隊員になってて女テロリストと戦った
見たこともないような銃でスコープで狙って撃つんだがなかなか当たらない
銃の先の方を動かすとアニメ『PSYCHO-PASS』の公安が持ってた銃みたいに動いた
改めてスコープを覗くと女テロリストの頭をロックオン
ヘッドショットで一撃で射殺

何故か学校にある映画館のテロを解決すべく横の仲間に
「ちょっとアベンジャーズ観てきます!」と言い走り出したところで目覚めた

何故かめっちゃ楽しかった

263 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/15(金) 05:29:39.47 ID:3cNEPhLvO
昨日は上空5000メートルからスカイダイビングする夢見たな

264 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/15(金) 05:52:20.73 ID:3cNEPhLvO
あ、それから町中に豹がいてじいちゃん家で預かって貰う夢

265 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/15(金) 06:51:33.65 ID:TINXBWne0
造成地のような間を走る道路脇の少し高くなった所から釣り竿に仕掛けを付け
釣りをしようとしているが次々に車が来るので諦めた。

場面が変わりモンテカルロのラリーコースに似た道を車で走らせている。
ハンドルに胸が密着するような体制で体が硬直して思うように走れない。
何とか最後のタイトなコーナーを抜けると先程の造成地のような場所に出た。
今、通行してきた峠道に戻ろうとするが、いつの間にか等間隔に並んだ杭で
封鎖されていて、道路も途中まで消え掛かっていた。

完全に道路が無くなる前に写真でも撮っておこうと歩き出すと
あぶない刑事のタカと勇次が面倒くさそうに二人で材木を運んでいた。
勇次がおどけた感じで「やめよっかぁ?」とタカに言うとタカも同調した。
「重さも三分の一」と言いながら手を貸すと、コート姿で二人は渋々運び出した。
更に重そうな材木(梁材?)に取り掛かろうとしたが、(そういえば
何故こんなことをしているんだ?)と疑問を感じ始めた辺りで記憶が途絶えた。

266 :俺用@無断転載は禁止:2016/07/15(金) 07:41:45.10 ID:+TmOSZmx0
武井壮がおかしくなる
涎を垂らしてワケの分からないことをつぶやいている
そのあと、ズボンを脱いで股の間から別の人が出てくると言った芸を披露
遠近感を利用している?
出てきたのは出川哲郎

267 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/15(金) 18:17:44.77 ID:3cNEPhLvO
調べたらスカイダイビングもテロも「環境の変化」か…

268 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/15(金) 21:22:32.64 ID:LPNbtIV3O
>>267
スレチ

269 :サ四ワタ@無断転載は禁止:2016/07/15(金) 23:07:51.10 ID:hdZ5NIa6O
1/2
久しぶりに見た夢(それも今さっき)

どこかの工場に勤めてる、多分夜勤の初日
工場としてはそんなに広くない30坪程度に何階かは分からないがビルが建ってて、その最上階が仕事場
…なのだが、何か色々と散乱してるが誰もいない

とりあえず、俺は作業服に着替えて散乱したフロアーを歩くのだが、自分の作業靴が見当たらない
しょうがないから誰かのを片っ端から履き始め、シックリくる作業靴をようやく探し出した

前準備も何もされてなくて、というか紙か布か白い物が散乱しまっくてゴミ屋敷みたいな中をアチコチ歩いて準備をしつつ、この仕事の愚痴や不平不満の独り言を云う

時として、誰もいないかを確認しながら悪口を云うのだが、さっき確認した時にはいなかった場所に、見知らぬ掃除のオバサンがいたので独り言はお休みだ

暫く作業をしてると、20代の若く可愛い掃除の人(掃除のオバサンと同じような仕事をする人)がヤカンを持ってて、俺にこのヤカンは貴方のですか?的なことを英語で聞いて来た

俺は外人かよ〜と少しガッカリしながらも、英語で俺のじゃなくここのヤカンですと言って、仕事場に一体化してる給湯場所を指差して、ヤカンはココと教えてあげた

めちゃくちゃ可愛いなぁと思いながらも、散乱しまっくてるから落ち着かず仕事も準備以外する気にならず、そうこうしてる間に時間が来て帰ることにした

270 :サ四ワタ@無断転載は禁止:2016/07/15(金) 23:22:32.07 ID:hdZ5NIa6O
2/2

建物を出ると外は真っ暗な夜で、凄く田舎の寂れた民家がポツポツと立ち並んでる
俺は徒歩で3km程ある帰り道を帰るのだが、僅か100m足らずで靴を履き替えるのを忘れたことに気付く
が、引き返すのも面倒くさくなりそのまま履き心地の良くない他人の靴で歩く

T字路を左折すると、布団屋があるのだが、よく見るとガラス窓が割れてヒビが入ってる
「(そういえば、ここの店主は夜逃げしたんだったな)」と思いながら店の側面に移動すると、ガラガラで窓枠もなく荒れ放題に荒れた廃屋になってた

帰ろーとするのだが、何故か廃屋に導かれるが如く強引に廃屋の中へ入れさせようとする力が掛かり、俺は窓付近へ後ろから圧される

何とも霊が出そうな雰囲気に、「おい!」と云いながら俺は足で壁を開けるように強目に蹴っただが、がら空きの部屋へ足が吸い込まれるようになり目が覚めた

271 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/16(土) 00:02:13.46 ID:EM61JmSl0
場所は田舎の祖母の家
玄関で白いヒョウだかなんかが引き戸をこじ開けて入ってこようとするのを必死に閉じようとして入ってくるのを防ぐ夢でした。油断すると戸が開いて死にそうで怖かった

272 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/16(土) 00:29:48.88 ID:NYnnpA9q0
ある駅にいた。夢の中でよく見る駅。
いまいち乗り方がよくわからなくて、迷っていた。人がまばらにいる。
二階にあるプラットホームに行けば◯◯駅に着く電車に乗れると思った。
そこの自販機のテレビにすごく素敵な歌が流れてた。
改札口に友達がいた。「あの電車は◯◯駅に着く?」と聞くと「あまりこの駅を利用しないから分からない」と言われた。
じゃあまたねと言って別れた。
もっと上へ行くと真っ白なコンクリートで出来た細い道がある。両端には土があった。
そうだ、確かこの道を通ればあの電車に乗れると思い出した。電車を待っていた。
その近くのビルで友達が飛び降りる。大勢の野次馬が現場を見たあとだからか、暗い顔で駅に向かっている。終わり。

273 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/16(土) 06:32:42.19 ID:vvxbOsZN0
建物から成り行きでTシャツ一枚(下半身裸)で外に出る事になった。
それほど人がいないだろうと勝手に思っていたが、人通りのある場所に出てしまう。
Tシャツを引っ張り誤魔化そうとするが、サラリーマンや女子高生は気が付いている
のか、うすら笑いを浮かべながらこちらを見ていた。
私服警官のような人物に腕を掴まれ見えない手錠のようなものを
掛けようとしているので、必死に振りほどいて逃げた。

274 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/16(土) 12:27:57.14 ID:c5Jlfcxc0
明晰夢しか見ない体質だけど、久々に選択肢を選べる夢だった。

falloutの世界でポケモンGOをやる。
サンダースを追いかけてたらいつの間にか立ち入り禁止区域に侵入していて、警備ロボットに発砲される。
逃げてもついに追い込まれ、TES5の巨人よろしく高空に打ち上げられた。
気がついたら夫とそのイケメンの友人が倒れている私を覗き込んでいた
致命傷を負っていた私だがコーラ1本で生き返る
夫達はポケモンの話をしていたが、突然暑中見舞いの話に切り替わった
友人からはがきを受け取り、私もそこに挨拶文のようなものを書き込むも書き損じる
書き損じはがきをどうしようか悩んでいた所で、友人から話しかけられた
「どこかリンゴ園に行きたい。リンゴが食べたい。2人でね。丁度ここにもリンゴがある
これを俺1人で食べてもいいし、○○ちゃんと一緒に食べても良い」
任意で選べたので、私は一緒に食べたいと言った
それから私はリンゴを剥き、夫の友人と肩を寄せるようにしてリンゴを食べた

275 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/16(土) 13:11:45.38 ID:anF304vM0
出かけるので着替えを探している
でもなかなか着れる服が見当たらず、イラついてそこら辺の物に当たりながら探していた
夏なので涼しい格好のものを探していたが、スマホを見たら最高気温が13℃しかなくてまたイラつく

276 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/16(土) 13:16:01.28 ID:kBb1d+XA0
ミズシマ製作所で爆発死者15人というニュース速報が流れる夢を見た
気になって調べたら実際にある会社だった
ちなみに縁もゆかりも無い土地

277 :雑木林@無断転載は禁止:2016/07/16(土) 14:12:44.46 ID:+YXbh9Gc0
一人で海外旅行に来ているのだが
どこに行けばいいのかも分からないので
結局ゲーセン的なとこを見てまわるが
クッソつまらなそうなゲームしかなくて外に出る

道路沿いに胴回り10mはあろうかという真っ直ぐな大木
見上げているとカメが木に張り付いて上っていってる
どこまで上っていこうというのか…
これを上るということは落下すると即死だよな?と思うと
木の周りには大きなカメの死骸がいくつかある
一個一個が雷にうたれた様に黒くなっており
周囲には花が植えられている
一個一個の死骸に敬意が払われているような様子

278 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/16(土) 16:05:07.94 ID:Pkrn/JG10
俺はなぜか、緑色の身体したフランケンだかゴーレムだかよくわからないような化け物を追っかけ回していた。

その化け物に、
「その不細工な顔治してこいよ」
と言われ、よけいムカついてスピードあげて追っかけたんだが、ヤツもなかなか足が速く、長い階段を余裕ぶっこいて登って行った。

最上階の部屋でヤツを追い詰めた。
そこはビリヤード場と麻雀卓が一緒になってる部屋。
ロシア人みたいな女が麻雀してた。

とりあえず、緑色のフランケン野郎をシメあげてやろうとしたら、電話がなって夢からさめた。

279 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/16(土) 16:46:20.80 ID:tdxiketN0
夫と二人で帰宅途中タクシーを拾うおうとする
目の前で別の人がタクシーを捕まえ何故か相乗りを進められるが断る

しばらくすると夫の昔の友人(以下A)が事件に巻き込まれたと知らせが入り
古い赤い車に乗って病院に向かう

病院の立地や外観は米映画に出てくるモーテルのような感じ
中は廃墟のようになっており、病室に入るとベッドが2つ
一つには先ほどのタクシーの客が乗っていて、
もう一つには上側にA、下側に初期内Pに出てたパラシュート部隊の小さいほうに似た知らない人が寝てる
薄暗くてよく見えないがなぜ一つのベッドに二人が縦列駐車のように寝ているのかといえば、二人とも下半身がない様子
二人とも滅茶苦茶ぴんぴんしているのだが

どうも3人はタクシー運転手である「ブライアン・デ・パルマのコスプレをした水野晴郎」によってこんな目にあったらしい
(ちなみに今ブライアン・デ・パルマをググって画像見たが全然違う。夢の中の水野はなんか片メガネをかけてた)
Aとパラシュート部隊は叩いてかぶってじゃんけんぽんで互いの足を切れ!という状況に追い込まれたらしい
二人は元気いっぱいに「こうなったらやってやれ!みたいに思いましてね!やったりましたワ」みたいなことを言っている

そうこうしているうちに病院に水野が来たらしいとのこと
私が車に乗って逃げようとしていると、夫が「そうしないほうがいい」と言いながらズンズン徒歩で行ってしまう
病院の中からタクシー客に「デパルマのコスプレなんて流石にセンスがいいですね」とかお追従を言われつつ水野が出てくる
私が水野たちの視線を避けるように車の陰に隠れていると
「まだ車があるし、中にいるんだろう。自分なら車の下に隠れて息をひそめているかもしれないが」とかなんとか言っている
歩道を這うように逃げて夫と合流し徒歩で帰ることにする
車はしばらく囮に使って、歩道を渡ってタクシーを拾おうみたいなことを言ってるうちに目が覚めた

280 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/17(日) 06:54:59.39 ID:IOuTkG460
早朝の夢
某ドラマの親役だった生稲晃子がやんちゃな子役になって河川敷の橋の辺りで
不良グループと喧嘩をしている。
戦隊ヒーローのような動きで数人を倒したが、横から棒で殴られ動きが止まった。
どこからかオカマのメイクをした若い頃の石立鉄男が登場し「同じオカマでも
やりすぎよ、許せない!」と、ケバい化粧をした林家ペー似の人物に怒っていた。

深夜の夢
個室部屋にいると少し開いた引き戸から人影が見えた。
個室の外には誰もいない筈と思い確認するが気のせいのようだ。
コタツに入るとまた人の気配を感じ戸を開けると、大柄でやせ形の妖怪のような
男が体をくねらせ覗き込もうとしていた。
恐怖のあまり全身に鳥肌が立ち、声を上げ気絶しそうになった。

281 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/17(日) 08:24:31.32 ID:T7TwNcdY0
白っぽい会議室みたいな部屋にいる
廊下出入口の外側のすぐそこに女の人が転送されてふらふらと部屋に入ってくる。
何回か繰り返されて何人かの女の人と伊集院光が集合。各自会議室の椅子に座る
伊集院光に話を聞くと出入口の前に転送されて廊下に入り込むまでの記憶が無かったらしい
ここに来る直前の記憶もなくてみんななぜここに飛ばされたのかわかっていない。
外に出てFPSゲームみたいな視点で刀を振りまくるシーンもあったりしたけど場面が変わって自分の部屋のロフトっぽい場所を探索
障害物をよけて奥にいくとミイラ化した人の死体が何体かある部位欠損してるものもあった前にあった人のような気がして怖かった
椅子に生存者っぽい人が座っていて話を聞こうとするとデカいヒル?ワーム?が胴体から何匹か貫通してその人の体を這いながら出てくる
気持ち悪くて梯子を降りる。上じゃとんでもないことが起きてたのに家族は普通に過ごしている。父が腹痛や吐き気を訴えている
あれこれヤバいんじゃねと思っていると甘い物を食べろみたいな助言が頭に浮かぶけど自分は何も言わない
父がベランダで吐きに?行くとこで怖くて起きる

282 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/17(日) 08:32:41.90 ID:wMwWLXEC0
もう二週間前になりますが…M8という文字を
スマホで見ている自分。
多分、、大阪なのか←自分が大阪なので。
イヤでも分からない。ただM8という文字だけがはっきりしていた。

283 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/17(日) 16:53:14.04 ID:GZEGETHD0
港で鍋でタコを茹でて足を熱っ!っていいながらかじろうとして落とす夢を見た

284 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/17(日) 19:36:47.57 ID:VuKfpMGM0
衣服の整理をしていると、覚えにない服が出て来る。自分は着ないような濃いピンク色のフレアワンピース。
それが何なのか思い出せないまま場面が変わり、自分は高校時代の友人と談笑している。
そこでふと話題が高校時代にあった同級生が死んだ事件へ移る。
自分にはその記憶が薄く、いったいどんな出来事だったか思い出しながら冷や汗をかいている。
思い出せないが、自分が何かかかわりを持ったことがらなような気もする。
ずいぶん前、同い年くらいの女の子を、不自然に呼び出したような気がしてくる。その子と話したような気もする。
しかし思い出せない。鼓動がうるさい。
というところで目が覚めた。つけくわえると、私の今までの人生の中で、身近に(身内や学友に)そういった事件が起きたことはない。
ただ、人をどうにかしてしまう夢を昔見た気もするし、しない気もする。続き物の夢なのだろうか……。

285 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/17(日) 22:29:46.81 ID:dUiEDjvw0
車線変更した時に反対車線の後方にいた白いワゴン車に気がつかず接触してしまった夢。
どこかの会議室のような場所で話し合うのだが、随分と年下の相手なのに「お前は、いつかやると思ってたんだ」と言われムカつく。
反論して「20年くらい無事故だったんだけど」と言うと相手に鼻で笑われて更にムカつきながら目が覚めた。

286 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/18(月) 01:25:50.82 ID:5PE7xK1R0
未確認物体を掘り起こす夢を見ました
岩山のようなごつごつした場所で、2箇所空いた穴から円盤状のものがそれぞれ
ひとつは灰色でもうひとつは鈍いピンク色に光っていました
それらは掘り起こすと浮いていて、そのあとに地面はありませんでした

287 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/18(月) 03:23:28.41 ID:8yGlOhTF0
家族で登山をするはずだったのに自分だけヒール履いていたのでしなかった。
実家の窓を見ると影が見えた。ライオンがいた。

288 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/18(月) 09:28:26.18 ID:6ri3DID/O
彼氏の夢を見た。

どうも夢の中ではうちらは結婚してて、仕事から帰ってきた彼氏は布団に入り、体育座りしている。
その布団の上から、彼氏に抱きつく私だが、彼氏は「疲れた」とぼやく。私の勧めで風呂に行ってしまう彼氏。
私はそのまま布団の上でごろごろしながら、晩御飯にロールキャベツでもしようかなと思う。
掛け布団の柄はベージュ系の小花がいっぱいなやつだった。

289 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/18(月) 10:30:53.10 ID:YRiLT+QV0
なんか覚えてないがとにかく怖すぎる夢を見た

290 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/18(月) 12:19:45.41 ID:OpIuq/fO0
タイヤをリサイクルしたゴム皮で家を建て、用が済んだら解体した夢
その家を拠点に大きな本屋に行ったり、バスの窓からお墓を横目に見たり
お墓は大きな岩造り、山の斜面に五つ六つ横並び
お墓の後ろは鬱蒼とした竹林

291 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/18(月) 12:54:57.72 ID:b6wuRHQk0
未来から来た友人(現実では知らない人)からこれから先起こることを異空間で教えられる
内容は忘れたが気づいたら大きめの公園にいて写真を撮ってた
夢の中では知り合いらしい女3人組が来て写真を撮ってた事にいちゃもんをつけられる
いちゃもんのつけ方は三者三様だったが覚えてるのは大きめの熊の人形を持ったロリっぽい女が言った、私の彼氏(多分人形のこと)の写真勝手に撮ったでしょっていうのだけ
構ったら面倒なやつらだと思って結局無視した

別の夢で敵の侵攻を防ぐために軍隊に入っていた
今回現れる敵は特殊な装備が必要らしく厳しい戦いになると予想されていた
軍隊は飛行機内で待機して空から出撃するタイミングを計っていた
敵は近くの橋から来ていて歩兵の後ろには2、3m程の高さがありそうなロボットが何体か連なって進軍していた
出撃命令が出たので歩兵の大半が飛行機から出て行ったが自分と数人はまだ待機しなければならなかった

あとまた別の夢で家の床を隅々まで掃除機で掃除していてとても気持ちよかった

292 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/19(火) 03:43:22.02 ID:FBHKqLn90
やたら親父に怒られる夢
そろそろ、墓参りに行かねばな・・
お盆も来るし

293 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/19(火) 06:30:16.43 ID:WNtBgm75O
職場の夢を見たが、社内が現実とはちょっと違ってて、現実では平屋建てなのに、夢では数階建てのビルになっていた。
休憩室は2階か3階あたりになってて、現実より数倍広くなっていた。
けど、かなり薄暗い。夕方だから、明かりつけてもいいのに、部屋は薄暗いまま。
私は休憩だから部屋の隅でパスタを鍋で茹でていた。タイマーで8分セットして、わくわくしながら待っていたら、呼び出しがかかった。
ちょうど鍋のそばに別部署のA主任(先月赴任した男性)がいたので、鍋も見ていてくれるだろうと、休憩室を抜けた。
階下で用事を済ませて、戻ってくると、鍋はぐつぐつ煮えたまま( ̄○ ̄;)
タイマーはとっくに鳴ったはずなのに、誰も火を止めなかったらしい。
私は腹立ちながら、鍋の中を箸でかき回す。
そうこうしていたら、19時過ぎていて、休憩室のタイムカード置き場は十数人のひとだかりができていた。(休憩室は相変わらず明かりついていない)
よく見たら彼氏もその中にいる。
私はまだゆで過ぎたパスタがあるから、帰れない。
右往左往して階下にも行ったりしてるうちに(このあたりよく覚えていない)、19時40分ぐらいになり、ようやく帰れることになった。

294 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/19(火) 10:23:50.47 ID:nU195LA00
高校生ぐらいの設定かな?電車に乗るとこちらに気づいていない当時嫌いだった川崎くんが乗っていた。
避けたかったから車両を移ったら小学校で好きだった子と偶然の再開なぜか泣くので励ます。その時髪がいい匂いだった…
ここで終り

川崎くんの顔が当時ままですぐに気づいていた。
よっぽど嫌いだったんだろうな
一方、高校生になった好きだった子の顔覚えていない。
実際は会ったことないから仕方ないか…

295 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/19(火) 11:27:51.55 ID:por57uu20
1
見たことあるような初めて見るようなかなり古いホテルのロビー横にある通路、あるいは通路に入り口のある狭い公衆電話部屋にいる
そこには多機能で電話もできる小さなディスプレイ付きのファミコンサイズの機械(表示されるのはドットの荒い文字のみ)があり、自分はディスプレイを見ながら操作をしている
どこかに電話をかけたとか、あるコマンド操作をした、などという条件をクリアするとディスプレイ内の機能に新しい選択肢が開放される
とはいってもそれは電話帳1、電話帳2・・・といった味気ないものが開放されるだけなのだけど自分は色々と操作を続けている
そして電話帳3が開放された時に、その電話帳3の人名の部分に何やらこれまでになかった「備考」が書いてある
ちょっと難しい苗字2文字にスペース1個、そして名前と思われる漢字2文字にスペース1個、
それに続いて自殺という2文字が書いてある

296 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/19(火) 11:28:54.28 ID:por57uu20
2
この時、既に自分は夢を見ているのを知っている認識(夢の中で夢を見ている)なのだけどもそのまま夢は続行
電話帳3を下へスクロールすると他の人名が出てくる
人名だけの段、「文字化け混ざりの会話文」のような備考が書いてある段、行方不明や死去などという備考がついていたりする段・・・と20人分ほど
ここで自分の中ではこの古い建物の歴史を見てしまい、都市伝説の真実に触れてしまったような感覚に襲われ
「ああこれはかつてここが秘密裏で何かに使われていた証明なのだな」と思い、目を覚ます(夢の中の夢が覚めた状態で、実際の夢はまだ続いている)

自分の部屋に場面が切り替わり、即座に自分が取った行動は、先ほどの夢に出てきた「奇妙な機械」で見たキーワードを検索サイトで調べること
まずは一番上に表示されていた難しい苗字と名前・・・は変換できずに、ひらがなで適当に入力する(なぜか読みを間違っていないという自信がある)
検索結果は、あの難しい苗字と名前の漢字がトップに出て、下に続く検索結果も同じ人名が続く
その検索結果のページを下へスクロールしていくと、夢の中で見た電話帳の「文字化け混ざりの会話文」もヒットしている
自分はまたここで「夢で見た誰も知らないはずの情報が現実とリンクしていた」という謎の恐怖感に襲われ、
何か楽しいことを気が紛れることを・・・と思ったところで本当に目が覚める

297 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/19(火) 15:14:17.48 ID:TmXjEdI10
長文書いてる人って夢なのにそんな覚えてるもんかね

298 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/19(火) 15:21:03.28 ID:9V5jjP/60
巨大化した蚊に刺される夢見た……ある意味悪夢((;゚Д゚)ガクガクブルブル

299 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/19(火) 15:31:26.26 ID:AOBpLVjU0
夢の中で自分の利き腕の判別方法をググるんだけど、
何度やっても答えが返ってくる感覚がなくて
モヤモヤしている内に目が覚めた

夢の中だと現実よりも遥かに状況に対して論理的な思考をしていないんだけど、
ググってある一定の答えが返ってくるってのは自分の中では反射的なものらしくて、
答えが返ってくる感覚の無さに、少し気持ち悪さすら覚えている最中に目が覚めた

300 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/19(火) 15:39:35.04 ID:Q5DuKp4D0
俺、短小で悩んでるんだけど、つい先日、夢の中でイケメンの幽霊に身体を乗っ取られた。
イケメン幽霊の第一声が「チ〇コちっさ!」だった。
これ以上の悪夢は無いと思う。

301 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/19(火) 16:00:33.63 ID:Q5DuKp4D0
>>297
記憶力がいい人とか夢を見る事に慣れてる人なら結構覚えてるもんだよ

302 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/19(火) 17:00:45.62 ID:keZL7wxw0
ドラマの映像っぽい感じで場面や登場人物が切り替わる夢
場面が切り替わる度に複数人の男女年齢さまざまな人達が出てきて何人かが不慮の事故(あるいは殺されて?)で死んじゃう
覚えてるなかでは小学生くらいの男の子とホームレスっぽいおじさんが何故か高台から落ちて男の子だけ死んでたかな

そこでまた場面が切り替わって白いシーツから大量の人の手が生えてる化け物登場
女性の笑い声っぽい鳴き声だったんだけどガチで気持ち悪かった印象、怖いというよりは生理的嫌悪感が強かった
そいつがなぜか2chに基地っぽい書き込みを行う、書き込まれる度に笑い声が聞こえる

(ここでキモすぎて起きた。多分1時ぐらいだったかな。部屋の電気をつけてもっかい寝る)

高校の調理実習の授業の夢。
材料買ってなかったから学校裏の山経由でスーパーまでお買い物。道中はもはやロッククライミングレベル。セミの死骸が地面に落ちていないか怯えながら進んだ。
なぜかスーパーにはたどり着けず最初の材料買ってない〜から山経由で買い物のくだりをループ
この後学校がSCP収容施設ばりの何かになり、出会ったら死ぬみたいな化け物をトイレの個室に隠れてやり過ごしたところで目が覚めた


昨日ってか今日見た夢がちょっと狂ってた気がしたので。

303 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/19(火) 19:59:17.66 ID:FLHOkpCy0
久々に狂った夢を見た。

場所はお寺の中
中はロウソクの光だけで薄暗い、夜のようだ
高い天井を見上げる
暗くて見えにくいが、緑色で錆びたスーツケース大の金属製の箱が3つ直列に鎖で繋がり吊るされている、
それが天井一面に無数にある
風に揺れてギィギィ、ジャラジャラ不気味な音をたてる
住職さんが来て
「あなたのはこれですね」と天井から伸びた鎖を渡される
鎖を引くと手の届く所まで箱が一つ下りてきた
周りを見ると自分ひとりかと思っていたが段々と人が入ってきて、そのたびに住職は箱の場所を案内している
どうやら今夜は箱を下す特別な日のようだ
だれかが箱を開けた
バシャー、グチャ
中からは緑色でグチャグチャに腐った人間の屍肉が落ちてきた
とんでもない腐敗臭で俺はむせかえた
その人が開けたのを合図に全員が箱を次々と開け辺りは屍肉だらけ
人々はその肉を茶碗に乗せ食べ始めた
ひとりのおばさんが茶碗を持ちながら俺に言った
「あんたも、うちの食べるかい?」

304 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/19(火) 20:50:16.93 ID:bBKuSF48O
母親(故人)にそこに座りなさいと言われ封筒を出される
と、私の隣りに座った姉がその封筒から1万円札を取り出して当然のように仕舞い込むのを見て
母は仕方ない子ねえと言いながら私の方に「近所の〇〇さんにお礼を言いなさい」という
へぇ〜〇〇さんがくれたんだー会ったら言っておくねーと軽く答えたら
母「あんた(私)に5万円くれたのよ。ちゃんと言いに行きなさい」と。
え?私に?何で?てか、それなら姉ちゃんに1万あげたの私に断りなく?
いや、1人占めせずあげないことはないけど
私がもらったものをあんなにナチュラルに持って行くのかー
しかも残りの4万入りの封筒渡されず。

TVで日本国内でテロリストが多数の人質を取って立てこもりの報
なぜか私だけ現地へ瞬間移動。場所は大学のような階段教室
多くの人が机の下に伏せている。野次馬で来なきゃよかったと後悔
近くで1人の人質が犯人から銃を渡されて他の人質を撃ってみろと言われている
自分が撃たれる恐怖は感じない(傍観者的になってる)
撃たれた人が大柄な男だったので一瞬「犯人を撃ったのか、GJ」と思ったが
近所のおばさんが「〇〇さんお気の毒…」というから見たら
私の父親だった。最近父親が死ぬ夢はしばしば見て夢の中で泣き騒ぐほど悲しんだりしたのだが
今回は比較的冷静に、絶命するまで体をさすり続けようとする
あまり苦しんでる様子がないので多少安堵しながらさすっていると
なぜか大泉洋が「撃たれたのに大丈夫なんですか?!」とこっちを見て驚いている
傍らの父を見ると何もなかったように起き上がってる
父は太っているので腹の脂肪が弾丸を止めたのだろうか
窓の外を見るとバスに乗った男子中学生達がテロリストに手荒な扱いを受け連行されて行く
日本の未来を担う大事な働き手が殺される…と思ったところで目が覚める

305 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/19(火) 22:12:11.66 ID:hksO71sP0
ホタルだ!っておもったら首から黄色い体液が出てるただのキモくて黒い虫だった夢
最悪

306 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/20(水) 00:29:21.44 ID:mUiv76/50
健康診断で異変ありと言われて少し悩んでた時にみた夢です。

家族と家にいて、自分はパソコンいじってどこかに繋げた。
繋げた相手は異性だと思われるが関係は不明。
部屋の片隅で、相手とパソコンが繋がった事を確認し、
「元気にしてる?」みたいな挨拶をした。
特に話すことは無かった。
相手もそうだと思っていたけど、相手からの出方を待った。
そしたら、自分には意味のわからないいろんなデータをパソコンに送ってきてて、
相手にしたらこれはきっと面白いと思うデータなんだろうなと思いながら
なんとなく画面みてた。

そしたら最後に相手から
「すまない、まだ君を迎えることができない。私に君を迎える時間をもう少しください」
って言われた。

なんか嬉しかった夢でした。

307 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/20(水) 00:43:19.99 ID:DVBMMSPO0
私はタクシーの助手席に座ってた。後部座席に男女二人が乗って来て、女は運転手に行き先を告げた。男の方は眠りはじめた。
タクシーは目的地に着くが、女は「ここじゃない!」と言いだす。そこは明らかに女が指定した場所だった。
女は「あそこよ!」と言うのでタクシーはそこに向かうが、女はまた「違う!」と言う。
同じやりとりを何回かしたあとに、女は財布からポイントカードを取り出して運転手の顔に近づけた。
女は「このスーパー知ってる? ここで降ろしてよ! 彼が好きなところなの!」と言う。
運転手は「……はい、知ってます」と返事をしてスーパーに向かった。
男と女が降りたあと、運転手はあの態度にブチ切れたのか、タクシーを急加速させて橋の上から飛び降りた。

308 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/20(水) 04:18:54.99 ID:JRHc4pqi0
帰ったら自宅にションベンかまかれて
誰だろうと思っていると、間貸している奴のうち
1人が見当たらない、そうこうしていると
貴金属やら色々盗まれていた。

というかなりリアリティな泥棒に合う夢なので
魔除け

309 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/20(水) 08:16:22.29 ID:fKPFetr60
自分は小学校から帰ろうとしている
父が車を貸してくれてそれに乗って帰ろうとする
乗って西門へ車を進める
途中、中棟正面の庭でハリー・ポッターに出てくる小さいおじさんの先生の見た目のさらに小さいおじさんが歩いてるのをひきそうになったけどおじさんから避けてくれた
西門から道路に出て左に曲がったらあとは家まで一直線の道をかなりの速度で危険運転する。というか自分は免許持ってなくてアクセルもブレーキもまともにわからないまま道に出ていたけど夢の中の車の運転は独特でかなりクセがあった
なんとか事故らずに家の近くまで来るがハンドルをミスして反対車線に出てしまう 
しかもすぐそこにパトカーが停まっていた。「運転ミスりまくった~」と呟きながら車を降りると警官が「パクったんか?パクったんか?」て聞いてくる自分は一瞬意味がわからなくて「ミスり"まくった"て言ったの」て言うが乗ってきた車がパトカーであることに気付く
逮捕だ人生終了かと思っているとこで起きる

310 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/20(水) 08:53:26.11 ID:uwH4y1spO
寺か神社、もしくは純日本家屋のなのか、綺麗な畳に真っ白の障子、6〜10畳ほどの和室に立派な仏壇が一つ。

凄く静かだけど不気味さはなく、落ち着いた空気が佇む。

そこへ茶虎の猫が入ってくる。
構うと人懐っこくじゃれて遊んでくる。
ひとしきり遊んでじゃなねって言って猫から離れるけど、それでも遊び足りないのかついて来るところで目が覚めた。

311 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/20(水) 14:08:41.06 ID:QGzS4kM70
立体的に入り組んだ木造家屋の階段を登ってる
先を登るのは和田アキ子で一緒に飯を食いに行っている
着いた店はすき焼き店で既に調理された鍋が座敷のテーブルにある
よっこらせと腰を落とすが俺はそのまま横になって寝ようとすると
和田アキ子もこっちに足を向けて横になった
邪魔臭い足に抱きつき嫌がらせをするとアキ子はくすぐったいのか笑い転げる

気がつくと家の玄関で犬のシェパードに抱きついている
犬の体をワシワシとなでて6文字くらいの名前を呼んでいる
顔を上げるともう一匹のシェパードがいる
更に顔を家の2階へ向けると一瞬誰か人影が見えた
俺は2匹目の犬に「行け」と命令するがアホ犬な為、クンクンとじゃれて来る
仕方ない、と2匹と一緒に2階へ登り、人影は誰なのか色々想像する
あれは昔の会社に居た誰某だ、と思い出すと目の前にその人が現れ
いくつか会話を交わす

すると玄関から隣のおばさんが入ってきた
何やら町内会で余った会費を返しにきたらしい
それは小さいポリ袋に入った千円札の束
俺は、いやいや今更いらないよ、と会費の積み立てにと返そうとするが
こっちも困ると受け取りを拒否してそそくさと帰ってしまった
俺は返すなどと言いながらも思いがけないお金を手にしてちょっと嬉しい

ここで目が覚め、犬もお金も無くてガッカリ

312 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/20(水) 19:33:26.43 ID:gqM5mUup0
8月18日に東京付近で大きい規模の地震がくるゆめ

313 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/21(木) 00:12:18.07 ID:QR0yPuKo0
早産でもなんでもなく出産予定日付近に念願の子どもが生まれて、
なぜか俺一人で車で家まで連れて帰ってきて、
ベッドに寝かせてお包みを取ったら、
身長15センチくらいの赤ちゃんで、死んでた。

314 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/21(木) 04:08:58.62 ID:Db4NCda00
>>310
http://yumekarte.jp/fortune.php


夢は、大切なものを粗末にしないようにと注意を促しています。
今の生活に改善しなければならないことがあるようです。

何気ない日常の中で、見えていないものがあるようです。
それは、学業や仕事など生活の基盤となるものに手を抜いていたり、大切な人にいい
加減な態度で接していたりと、あなたのとても近くにあるものでしょう。
近すぎて見えにくいもののようです。
習慣化され当たり前のようになっていることはありませんか?
気を抜く場所をはき違えていませんか?
あるいは、目的や目標を忘れていたり投げやりな気持ちでいたりと、本来のあなたが抱い
ていたものから遠ざかっている場合もあるでしょう。
物事に対して、人に対して何らかのいい加減さが出ているはずです。

「灯台下暗し」身近なことはかえって分かりにくいものです。
無駄に消費していること、おろそかにしていることはないか再確認してみましょう。
夢はそれらの改善を促しています。

315 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/21(木) 04:12:52.49 ID:Db4NCda00
>>306
http://yumekarte.jp/fortune.php


あなたには、大切にしたいもの、守りたいものがあります。

心の奥にある潜在意識には、誰かを愛したいという気持ちがあるようです。
愛情や友情など誰かとのつながりを大事にしています。
あなたから愛する人、大切な人を思う気持ちを大事に思っています。
そして愛する人、大切な人からの気持ちを求めています。
恋人や家族、親友など特別な相手への愛情の表れです。
これからも絆を深めようという気持ち、健康や幸せを思いやる気持ちがあります。
あるいは、恋を実らせたいたいと願う相手がいたり、異性からの好意を求めていたり、恋
愛への関心が高まっている場合もあるでしょう。

いずれも、愛し愛されること、恋をすること、円満な人間関係を望み、今の気持ちを大切
にしたいと願っているようです。

316 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/21(木) 04:14:08.14 ID:K6RT5PYj0
スレチ

317 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/21(木) 04:50:16.67 ID:vfbiEjEW0
母親と喫茶店に行きオレンジジュースを頼み、
一口飲んだら、店長のような人に
あの客を座らせるから帰れと言われ、
その場で本社にクレームメールを入れると
バイトの女の子が来て色々フォローしてくれた。
その子にオーナーを聞くと、政府とヤクザ絡み
だからクレームメールも効果なしだな〜と怒ってる夢。

318 :@無断転載は禁止:2016/07/21(木) 08:40:45.32
>>315
基本自由な当スレではありますが、夢診断は控えていただきますよう
どうかよろしくお願い致します。

319 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/21(木) 10:47:00.79 ID:4oBTJadY0
気がついたら見知らぬ発展した町にいた。
見慣れたような土地だったが近くにいた女子高生に聞くと
ここはA市だという。
いくらなんでもこんなに近未来的じゃないだろ?と思い
駅前のコンビニで新聞を見たら今から二十年後の世界だった。
駅前にあるはずの警察署も職場も無く
職場があった場所の立派なビルで尋ると「〜は〜に引っ越しましたよ」と言われたので行く。
みんな年をとっててびっくりしたが、ぼくは二十年間行方不明になってたそうでその頃と容姿が変わらぬことに驚かれた。
職場の人にぼくの母は捜索を諦め隣町に引っ越したらしい。
町を散策してると田舎の一本しか無い在来線なのに
成田エクスプレスのような未来的な電車が走る豪華な駅舎になってたり
海に向かうと浜辺どころか海沿いの道路が水没(かなり経ったようで整地されてた)していた。
もしかしたら予知夢なのかもしれない。

320 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/21(木) 11:25:25.92 ID:eS5r8f280
いろんな出来事があった
フランス・パリ?にいる。空港?らしき建物にカタカナで「フランス パリ」の看板がついてた
現地のホテル?の立体駐車場の1階の天井が崩れそうに見えたのでその下を一緒に歩いていた母と妹とそこから離れる
後から来た弟は気付いていない様子で歩いていたが落ちた天井にはギリギリ当たらなかった。自分は「よかったー」と言う
街を散歩してると城の近く?の広場で演奏会?をやっている。そこで同級生のKくんに会う「歌えよー」と言われる
めんどくさいので別れて広場を通り過ぎようとするときに笛を演奏していた人に肘があたってしまうが通り過ぎる
こんどは同級生のSくんに会い、話しながら歩く。何を話していたかは忘れた
さよならしてホテルの駐車場に戻る
また1階の天井が崩れそうになってたのでサイレンサーつきのハンドガンでそこを撃つとさっきよりもひどく崩れる
駐車場の2階に上がると同級生のSYくんに会う。「久しぶり」と挨拶したら崩れた床に気付いて驚いていた
次はホテル?かなんかの建物の中で女の人がオリに入れられている。
見ていると自分も捕まりオリに入れられる。勝俣 州和?もいた

321 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/21(木) 11:28:24.45 ID:eS5r8f280
自分たちを捕まえた奴らが来て身代金がどうのといっていた。背の高い細身のシャツを着ていてメガネをかけた明るい茶髪の白人男性とぽっちゃりしている白人?南米系?の女性だった
ちょっとして見回りに来た女性のほうを捕まえて牢屋のトイレに入れる
なんやかんやあって?白人男性と和解し出してもらえる自分は「予算はいくらなの儲けの予定はいくらだったの」と聞くと「数百ドルくらい」と言っていたが自分はなぜか百万円と勘違いをするが「そんなんのために罪を犯してはいけない」と言う
白人男性に下水道?に連れてこられる。ボートがあって捕まっていた女の人はそれに乗るが勝俣 州和は泳いでいったので自分も負けまいと泳ぐ。
近所の国道?に泳いで来る。道路が水になっていてそこを泳いでいる。
銃声がしたので右を見るとガソリンスタンド?コンビニ?がライフルを持った重装備の女?たちに襲われている
離れた山に大勢の人が避難していて行くとそこに父もいた
山を少し上がり襲撃の様子を見ていると自分は撃たれた感じがして「撃たれたかも」と言う
父は「まさか、あっちは狙撃銃でも持っているのか」みたいなことを言う
重装備の女の一人が近づいてきて火炎瓶を大勢の人に向かって投げつけて来た。みんな慌てる
次は火炎放射器を構えて「もうダメだ」と思っていたところで起きる

322 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/21(木) 18:11:03.98 ID:iFZ5JEzj0
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1419430179
2,3日前に書かれてた夢、見た人

寝てたら布団の中で金縛り。布団はぎとられた体だけになり、足の下のほうから薄い布がすれる音。
人の気配。香の香りがして、呪文を唱えられながら背中に丸を描いたと思ったら
背中を一回打った。朝目を覚ましたら、剥ぎ取られたはずの布団がきちんとかけられていた。
この夢見た人へ。それ人の霊の徐霊だそうだ。
その様相観たことないって言ってた書き主、ご先祖が守ってくれてるのかもな。

323 :俺用@無断転載は禁止:2016/07/21(木) 20:16:30.68 ID:BJHtoXnK0
普通に仕事をしている。外に出ていく準備が整ったので出かける前に自分の荷物を取りに行く。
他の教室に荷物を置かせてもらっているのだが、どの教室に置いたのかよくわからない。

324 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/21(木) 23:55:09.45 ID:xHrdpyHv0
他人の山に勝手に入って、タケノコを掘ってバクバク食い散らかす馬鹿野郎の夢を見た。
注意しても無視して勝手に掘り続けるし、警察を呼んでも面倒臭がって来てくれなかった。

父方の実家の山の夢だ。懐かしかったが、今はどうなってるんだろ?

325 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/22(金) 02:48:58.55 ID:f/58f3A90
東京で、地下鉄テロに遭う夢を見た。
自爆テロだった。
スカイツリーに直通で行ける線だったと思う。
実行犯は電車の上に登って電線に触って感電死するんだけど、その電流を利用して爆発を起動させる仕組みだった。
帰宅ラッシュだったから大勢の犠牲者が出た。
日本政府もテロを阻止しようと特別組織みたいなのがインカム着けて警戒態勢を取ってたけど阻止するのは無理だったみたい。

326 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/22(金) 02:52:58.16 ID:yNhPFF3u0
晴れた昼頃、友達と遊んでたけど何故か自分だけ靴の中がグジュグジュに濡れてて
なんで俺だけやねん!
なんで俺だけやねん!
ってずっと騒いでた

327 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/22(金) 03:07:51.11 ID:r2++HaaOO
すごい急なハゲ山を見えない頂上に向かって走る。遠くに見えてた赤い鳥居をくぐれず。

328 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/22(金) 04:23:27.52 ID:6KNfKY+00
赤いキャデラックのオープンカーに乗って廃屋に行った。廃屋の中は暗いし、物が散乱していた。
そのあと地面が砂利になってる駐車場に車を停める。
車から降りると目の前に白くて丸いテーブルが設置してあって、近くで学生達が屋台を出していた。
屋台で買い物しようと歩きだした途端、ブオンブオンという羽音たてながらオオスズメバチが襲ってきた。

329 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/22(金) 08:50:27.50 ID:Y/wH/jQb0
 ガラスを多用した明るい駅の構内を歩いている。ずいぶんモダンな造りでホッとする。
ドイツから首都圏で起きた震災の復興の手伝いに来てくれたコンピュータのエンジニアを
出迎えるために来た。自分はたぶん西日本に居た。
 プラットホームに来たら電車が丁度ついたところだ。蒸気機関車を思わせる黒い
車体だが、モダンな直線的デザインで目にしていても何となくホッとする。
 降りてくる乗客はほとんどいないのだけど、ふと自分がドイツ語を分からないことに
気付く。それらしき人を見つけて英語で話しかけると、日本語で大丈夫だと言ってくれた。
 客と歩きながら駅の中を歩くと、スタバみたいな雰囲気の売店で飲み物を買い始めた。
ココアフロートだったと思うが、旨そうなので同じものを注文し、目についたベリーを使った
小型のプレッツェルも頼む。会計の店員が妙に気さくなオバちゃんだが、パーマ髪の黒人で
流暢に日本語を話していた。
 空港に直通の駅だったのだが、自分もそろそろ出張に行かなければならないことを
思いだし、同時に復興に忙殺されることを思い出す。そういえばこの駅は、空港の駅
と似ていると思った。

330 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/22(金) 17:53:11.02 ID:i42mxIaD0
タバコに点いたままの長い灰は
残り少ない時間を暗示している

331 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/22(金) 18:09:07.28 ID:77K1+aoX0
>>330
スレチ失せろ

332 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/22(金) 20:25:02.99 ID:i42mxIaD0
>>331
だから夢のこと書いてんだろうが バカか手前

333 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/22(金) 20:48:33.71 ID:imHThft70
2ちゃんねるで馬鹿がバカと罵る夢を見た

334 :俺用@無断転載は禁止:2016/07/23(土) 01:45:19.48 ID:VmN2mJWM0
自転車に乗った小学生くらいの男児二人が並走しながら環八のアンダーパスへ入っていこうとしている

335 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/23(土) 04:15:15.20 ID:ySbvPb8B0
>>333
それ正夢

336 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/23(土) 06:10:50.96 ID:cwJFa4c7O
一軒家に一人暮らししている私。
ちょっと前まで家族と暮らしてたみたいだが、父親も母親も祖母もいない設定。
ふと外がざわついていて、よく見たら、通りに面してる北側の窓が少し開いていて、遠足中の子どもたちが窓の外に置いてあるガラクタ(新品のブリキの煙突の部品)をいじったりしている。
窓には祖母の服もかかってる。
窓を閉めて、窓のそばに置いてるガスヒーターや布団を見ながら部屋を移動。

337 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/23(土) 06:53:58.78 ID:wbZehN8E0
ドラマに出ていた頃の轟二郎とベッドで背中合わせに寝ている。
轟二郎が仰向けになると押され気味になり、不快な気分でいると轟の妄想
(ホモな)が頭上に映像で見え、さらに嫌な気分になった。

路地の路肩に停車した車に乗っていて、前進しようとアクセルを踏むが
意に反して後退し始めてしまう。
何故かリモコンの緑色のブレーキらしきボタンを押すが止まらない。
アクセルを踏み前進力で相殺しようとするが、バックの速度が上がるだけで
何故か後ろを振り向くことも出来ない。
すると右手から白いセダンが猛スピードでバックしながら追い越していった。
無謀な運転に怒りつつバックミラーを見ると、セダンは赤い初代ミラに変化し
曲がり角を直進して用水池に勢いよくダイブした。

いつの間にかいた同乗者らと「やった」と言いながら用水池に行くと
薄緑をした匂いのきついヘドロの沈殿池に変わっていた。
池はかなり深そうで当然車は見えない。
中央にイケスのような仕切りがあり、さらに濃度が濃くここに落ちたら
助けようがないと思った。
小林稔次らも心配そうに沈殿池を見ていて、携帯で警察に連絡しようとするが
これもリモコンのようになっていて番号も分からず焦っていた。

338 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/23(土) 15:24:11.72 ID:BW9oB9dE0
以前勤めてた会社に関係する業界でかなり大きな勢力争いが起こった
当時の経験から事情通ぶった噂話に参加する自分
徐々に思い出す専門用語とかを駆使して本当に得意げで、夢の中とはいえ自分でも恥ずかしい

339 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/23(土) 15:48:51.61 ID:65eSjDay0
二人の男がパラレルワールドに行ったっぽい。
気づくと二人は記憶を失い老人になっており、一人は編集長になってる。
二人は自分がどこに住んでいるのかもわからない。
自分の所持品から住所を割り出すことは出来そうだ。

340 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/24(日) 02:54:05.37 ID:PmTweem30
レンタルビデオ屋の店内をウロついたあと、米国にある床屋さんのようなムードの店に入った。
そのあと、飛行機で外国まで行ってトイレに入り便座に座る。
ティッシュを水で濡らしてから固く絞って丸めた物を、便器の内側にペチペチと何個も投げつけていた。

341 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/24(日) 08:10:05.45 ID:c54ylo+h0
どこかの高校のグラウンドで何か重りのようなものを持ってウォーキングして体を鍛えている
グラウンドでは高校生たちがサッカーをしている…部活だろうか
邪魔にならないように隅を歩いていくが、ふと気づくとグラウンドではなく室内に場面が変わっていた
体育館のようだが、さっきの高校生たちがサッカーを相変わらずやってた
コーナーキックをする時に女子バスケ部の女の子がボールを蹴る真似(フェイント?)をして茶化している

342 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/24(日) 10:32:10.66 ID:F2Y3d9FY0
エレベーター待ちしている時
普通は


のボタンがあると思うんだけど、


ってなってた。

上に行きたかったから止むを得ず←を押して来たエレベーターに乗ったら、階数ボタンが1と358ともう一個とんでもない数字で、急に怖くなって1を連打し続けた

343 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/24(日) 11:27:35.86 ID:WzOmxhxL0
繁華街とビジネス街の中間みたいな
真新しくはない市街地に幼い弟と思われる子供と一緒にいた
空は曇っていた
姉か母がわからんが女性と電話している
(現実に姉はおらず母と長電話することもない)
その弟とは別に幼い少年がいて話しかけてくる
その子供は拳銃を持っていてこちらが拳銃を持ってくることに気づいたってのがバレると乱射してくる
これでも夢だと気づかなかったらがゲームのように何回もやり直させられる
拳銃を乱射したらその惨状を確認したらまたやり直し、みたいな
ルールはその子供を連れて拳銃少年から逃げきる事だろうけどうまくいく前に目が覚めてしまったな
別に洋画を見ていたわけでもFPSのような射撃ゲームをやってたわけでもないのによくわからん

344 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/24(日) 23:01:53.26 ID:6yglIm2e0
ケツから手突っ込まれて口から出てきた手をさらに折り曲げて別の奴のケツから手突っ込んだ

345 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/25(月) 02:44:02.49 ID:UP4A+xY+0
クルーザーに乗って運河を渡っていたら、シロナガスクジラほどの大きさがある巨大ナマズが出現しだす。
その巨大ナマズを捕まえようとするが、追い込んだり誘き出したりしても捕まえることはできなかった。

346 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/25(月) 06:10:30.23 ID:cx7TmLr20
昔住んでた家にいる。
便意を催しトイレに向かうと2つ個室の和式便座がある。
基本男用の左側を見ると虫がいっぱいいてキモイ、怖いので右側のドアを開けると
こちらも便器の上にヒルだかナメクジだか細く小さなクニャクニャした生物がのっかってて
ゴキブリやら蛇やらがいっぱいいてこちらもキモイ、怖い。
トイレの向こうに部屋があるのが見える。

347 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/25(月) 06:21:47.04 ID:xMMyY5yL0
忍者だか天狗だかの一族になっている
険しい山の上、川が流れて滝になっている秘境のような場所
巨木に小さな神社やら鏡が祀ってある
何かの任務のようなものがあるらしい他の者達が飛び出していった

348 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/25(月) 07:02:26.34 ID:dM76agSB0
車を運転していた筈が気が付くと細長い布団を持って歩いていた。
早朝の薄暗い中、急いで田んぼの放棄地の窪みに寝転んで隠れた。
低い衝立と布団の影に隠れていたが、近くの道路に観光バスが停車し
見られたと思い、布団を持ったまま慌ててその場から離れた。
途中の夢省略
公衆便所の個室に移動していて使用したトイレットペーパーを便器に
捨てるが汚く溢れそうになっている。
中嶋悟が自分の娘だと勘違いしたらしく上から覗いてきた。

外に出ると歴代のF1マシンが展示してあり、誰かに案内されながら見ている。
車体の底に板が張り付いた変わった形状のマシンもある。
その中に葉巻型のマシンがあり、これの緑と黄色のミニカーを持っていたと言った。
すると、ああ、ロータスね。と嬉しそうに離れた隣のテーブル上の
カンナムマシンを指し、これでしょ?と聞くので全然違うだろと思いつつ頷いた。

349 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/25(月) 11:53:04.77 ID:bbrv6nf+0
なぜか自分が中学生になっていた
しばらく病気か怪我で休んでいてその間に学年が上がっていた
国語の授業を受けた
担当の先生がなぜか三浦修平
教えるのが無茶苦茶うまくてすごかった
本当の自分は30歳男で三浦修平ファンでもなんでもないんだけどね

350 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/25(月) 12:00:18.80 ID:1yg0vGr20
どこかの街を歩いていて八百屋に入る
なぜか目薬が絶対必要になっていて八百屋に目薬が陳列されているのでいくつか買う
目薬を注しながらトイレを探して走り回る
いつの間にか裸足で公衆トイレに駆け込んでいてそこで用を足す
急いで家に帰って用を足す
それでも今度は居間の窓際にある植木鉢に用を足す
鳥が集まってきて攻撃される
縛った新聞紙の包みの上に用を足している途中で目が覚める

351 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/25(月) 12:00:41.81 ID:WCJak80D0
夢の中で、どこまでも続く遠浅の海に立っていた
海の深さは膝ぐらいまでで、岩など全く無い絵に描いたような砂浜で海の色は信じられないぐらい澄んでいた。
ずっと海を歩いていて、何気なく空を見上げると雲一つない青空に満天の星空が広がっていた
昼間並に明るかったんだが、なぜか銀の砂をばらまいたような星空が見えていた
落ち着いた気持ちでぼーっとしてると、気がついたら目が覚めていて布団が見えていた

352 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/25(月) 18:11:41.99 ID:NQ2NcUNr0
>>315 その夢分析のサイト合ってんのかも。

353 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/25(月) 18:24:51.92 ID:ELFgghwY0
夢の中で弟が4んだ。現実の私には弟はいない
弟は結婚もしていて皆からも愛されていたんだが葬儀では誰も泣かない
私は悲しくて大泣きしたかったが周りが誰も泣いていないからこらえるのに必死だった
もう弟に会えないのだと考えると胸が苦しくなり絶望した
そこでハッと目が覚めると気づく「良かった夢だった」。
実在する人物じゃないのに安堵してしまうのはとても不思議なことだ
これ以外にも度々近い人が亡くなる夢を見る 何かを暗示しているのだろうか

354 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/25(月) 22:40:48.35 ID:xMMyY5yL0
>>353
全然知らない女性と恋人同士という設定でお互いに愛し合っていてとても幸せなんだけど、夢から覚めてその女性は実在しないからもう会えないんだとわかって起き抜けにとても切なく、寂しい気分になったことならある…

355 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/25(月) 23:25:53.09 ID:oRa3Z1rBO
デジタルキッチンスケールが生き物のように動く
虫ではなくどちらかというと小動物のよう
触ると金属の手触りなんだが中で何かがもがいてるような感じ
動きは素早くないので部屋中駆け回っているわけではないのだが
抑えつけると必死に抵抗する
気持ち悪いというよりも、言うことを聞かない厄介な物体を一つ所に押しとどめようと
抑えつけたり障害物で囲ったりする
キッチンスケールが必死の抵抗をしてるのを見て
これからずっとこんな感じなの?めんどくせえな…とうんざりしたところで目が覚めた

356 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/25(月) 23:43:57.76 ID:W8/I2a9p0
自宅の台所で皿洗いをしていた。
背後のダイニングテーブルでは、母とおばさん、背の高い金髪碧眼の少年が
楽しそうに喋っている。
おばさんも少年も全く見覚えのない人達だったが、どうやら私の親戚らしい。
後ろから聞こえてくる話から察するに、おばさんはスウェーデン人の男性と
結婚しており、少年はそのスウェーデン人男性の親戚で、14歳のようだ。

三人の会話を聞きながら皿洗いを続けていると、少年が私に近付いてきて、
突然、真顔で「結婚してください」と言い出した。
私と少年は20歳ほど歳が離れているので、私は少年に諦めてもらおうと、
「もっと歳の近い子と付き合ったほうがいいよ」
「あなたが結婚できる年齢になる頃には、私は40近いおばさんになっているんだよ」
と色々説得してみたものの、少年は「それでもいいです。結婚してください」と言う。
困ったな……と思いながら皿洗いを続けていると、少年が私を背後から抱きしめた。
少年はずっと私を抱きしめていた。私は温かくて癒されるような安心感を覚えた。

357 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/26(火) 08:52:10.33 ID:Ak2YJp8u0
どこかに出かけようとしているらしく服を着ているが、青いジャケットに
ピンクのYシャツ、ズボンも黄色と派手なもので、これ以外に服はないのかと
出掛けるのをためらっている。

何かの手続き後、ロビーのような所にある椅子に座ると、空いているのに関わらず
右隣に30代位の女性が座った。
左隣にもいつの間にか知り合いらしき女性が座っていて「空いているのにねー」
と同意を求めてきた。
30代位の女性から半透明の棒と特殊な蛍光ペンを渡され、蛍光ペンでなぞる様に
棒に書かれた文字を消すと、得意げに「消えるでしょ?」と言い去って行った。

358 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/26(火) 20:29:39.67 ID:Mm93RRlT0
自分が大量出血して死んだあとアニメ風のさわやかなエンディングが流れて終わった(起きた)

359 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/26(火) 20:41:17.05 ID:mqefTS7C0
現実と同じ自分の部屋で寛いでると
ドッキリ番組の収録だとジャニーズの嵐の面々が一人ずつ家に入ってきた
俺は最初は驚いてたけど、だんだんと勝手に入ってくる事に苛立ってくる
最後に「どう、状況は?」と番組プロデューサーまでもがズカズカと入ってきた
俺はブチ切れてプロデューサーの胸倉を掴み
企画とはいえ深夜の一般人の家にズカズカ入ってくるとはどういう了見だ!と
その怒りをぶちまける (寝言になってるんじゃねーかな?)

プロデューサーはまぁまぁと俺を宥めるが、俺の怒りは収まらず
それでも番組収録は勝手に進み、俺は2階の自室に足止めされた
1階では嵐が一人ずつ収録を行っていて、収録待ちが俺の相手をする
写真を撮ったり、世間話をしたり
気がつくと部屋に収まらない程の人が集まっていて
なんかよく分からないままパーティー騒ぎになった
俺はふと目に止まった冷蔵庫のパンフに目を通してる

360 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/26(火) 23:00:02.76 ID:skVW2m2Z0
海とか水の出てくる夢を何度も見たから書き出すのを許してくれ
身体の自由が利かなかったり、変な生き物と一緒に水中にいる気持ち悪さを吐き出して忘れたい

一番目の夢では、俺は熱帯園の温室的な六角形のドーム型の建物の中にいた
外に面している壁、天井がガラス張りで、そこら中をツタが這っていた
床一面はプールになってて、足場が外から中央にある部屋へ続いている
俺は何者かから隠れるため部屋を目指しているが、近くにその何かがいる
何かの目を避けるために俺はプールの中に入った
プールは手入れがされておらず濁っている
しかも大量の水性植物があり、身体にまとわりついてきた
何かがすぐ近くにいるのを感じながら、息を止めて水中に全身を沈めた

そこで目が覚めた
汚いプールに入った感触が今でも忘れられない


二番目の夢は、海の夢だ
海岸線で車を走らせている
空は灰色をもっと濃くした感じで、水平線にいくほど色が薄く明るくなっていて気味が悪かった
様々な店、海の家を見たが、場所が異常で、20mほど下に砂浜を見下ろす高さにあった
海がとても荒れていて、たまに空を覆うような波が店や、俺の走っている道まで届いてくる
俺は車を停めて、急な階段を降りて砂浜へ行くと、改めて海が真っ黒なのに気付いた
家族連れが多くいるのを脇目に、高い波がこちらへ向かうのが見えた
すると他の人間達は命綱のようなものを取りだし、あちこちのパイプに繋いでいる
俺は焦って逃げ出したが、間に合わずに手足を砂浜に突き立てて、引き波で海の方へ引きずられながらも堪えた
波が去ったと同時にそこから逃げ出そうとするが、そこへ更に高い波が来る
逃げられないのを悟り、息を深く吸った直後に波に飲まれた
そこで目が覚めた

息が苦しいと目が覚めるのかな

361 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/27(水) 04:04:46.28 ID:HkA8q39I0
異性に抱きしめられている
苦しそうに「なんで来てくれない」「もう他の人と添わなくてはならない」
と言われる
入ってはいないが擦り付けるような性行為になる
目が覚めてもしばらくは行為をしているような熱が性器付近にいつまでも残る

欲求不満なんかなとも思うが、
どんなに頑張って夢の中で目を開けようとしても目が開けられず、
夢の中で何度も起きて、こちらを見てと言われる
多分中学生の頃から同じ相手だとは思うが、
顔の見えない相手から花をもらったり擦り付けるような行為の夢を見る
多分今回の夢で最後の気がしてる

362 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/27(水) 06:58:44.49 ID:fxv2VVCO0
誰かと釣りに行く事になり古い木造アパートの通路のような所に置かれた
リール竿などを持ち出した。
何故か台所の前に着き、リールでは狭すぎるとのべ竿で釣ろうとするが
壁に仕掛けが届いてしまい、こんな所で何をしているんだと我に返る。

大昔住んでいた住宅に似た家にいた。
自分は十代位に戻っていて母親と会話をするが何となく違和感がある。
奥の部屋には親父も見える。
偽物では?と思い、小さい頃に一緒に芋掘りをしたよね?とカマを掛けるが
そんな記憶ないと冷静に返答された。
下ネタなどを言ったり明らかに怪しい雰囲気で怖くなり、靴も履かず逃げ出すが
後から追い付かれた。(詳細を忘れてしまったが説得され連れ戻された記憶)
場面が変わり
店内が薄暗い海外のスーパーに親父といるが、チンピラ風の黒人らが大勢
そこらじゅうにたむろしていて、外に出ると黒人が2人後を付いてくる。
広い場所なのに後ろを付いてくるので親父に警察に行くように言ったとたん
黒人の一人がスパナのような物を取り出し、襲い掛かってきた。

硬い物が入った布を振り黒人二人めがけ当てると痛がり怯むがまた攻撃体勢になる。
親父がボクシンググローブをはめて構えたので逃げるように指示するが
言う事を聞かず緩い動きで反撃しようとするので、慌てて布を当てた後、黒人に
素早く数発連打を繰り出すと同時に布団を殴る感覚で目覚めた。
何故か目覚めた後も余韻で布団を殴っていた。

363 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/27(水) 07:09:30.47 ID:n0pN9Yq/0
どこかの雑貨屋のようなところで職場の女性とその旦那らしき人と会う

364 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/27(水) 07:12:04.30 ID:LRE1fQKs0
チューブのような坂、ちょうど飛行機の搭乗橋のような、天井はないU字型
右回りに曲がりながら上に向かってる
その中に延々敷かれた蛇腹模様の絨毯の柄を数えてる
1つ1つの幅が5cmくらい、色は朱とか白とか、その中間色あたり
夢の中なのにうなされるくらいただただ数えてる1427あたり
横に誰かがいる、手伝ってるのか監視してるのか
そいつを意識しながら早く数える、だんだん視界が狭く暗くなって懐中電灯で照らしてるような感じになる
絨毯が飛ぶように流れていくけど、こんないい加減な数え方で大丈夫か?とか思いながら
ふと端に行きあたる、そこの柄の幅はちょっと太くて8cmくらい、ああ、ここが端っこかと思うも、また次の絨毯が始まってる
ちょっとめくったら洗濯表示みたいな札があって、
そこに英語で製造国がスリランカかどこか、番号が666-10・・・(1万台だった)
中学の頃の友達Oが横にいて、何故かさっきの札の文字がそいつの白目に転写されてる
黄色っぽく、水膨れみたいにブツブツと
そのままだと読めないので白目が良く見えるよう横を向いてくれ、みたいなことをお願いしてる

365 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/27(水) 11:19:35.17 ID:UYU/oUThO
さっき見た夢

夜、彼とならんでJRに乗っていた
窓側に彼が座っていた
車両の後ろのほうには同僚らが乗っているようだ
スピードは通常より遅く、彼に話しかけたらいきなりキスされた
2回キスされたところでいきなり3Dメガネかけさせられ
停まった隣駅ホームでギリシア神話ぽいミニシアターがはじまる
老婆ふたりが登場する神話だった

366 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/27(水) 12:24:12.45 ID:IeNGEGuH0
緊急地震速報の音が何回も鳴っていた
地震がくる直前に目が覚めた

予知夢とかでは無いと良いが

367 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/27(水) 19:03:40.66 ID:8oPwpqzq0
不思議、というか謎な夢
学校みたいな所で、卒業?するんで机だの色んなところに
置いてたモノ回収して大きな袋4個にもなったのを、自転車で持って帰ろうと
するけど、ゲタ箱に行くと靴が無い。必死で探してなんか3ヶ所、上級生用、下級生用
探すが見つからない。探す途中で、なんだか校内が、廊下歩くごとに部屋みたいになってて
工作してる者、魚焼いてる者、いろんなことしてる。
その中の一人、後輩の女の子(ブサイク)にやたら焼き魚薦められる
嫌々食って靴のありか聞くが分からない。
仕方が無いので裸足で帰ろうとするけど、外出たら土砂降りの雨・・
仕方無い、帰るか・・と雨の中に自転車で出たところで目が覚めた
俺はおっさん(40代)なんで、何故学校(恐らく自分が行ってた小学校)が出たのか
分からなかった。

368 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/27(水) 19:15:55.98 ID:A2xKRGCq0
バイオみたいな世界で自分は押しくら饅頭になったみんなの下に隠れててガクブルしてて
そばをモンスターがうろつく息遣いとペタペタした足音とたまに誰かが頃される音がするが自分は何もできず
人の血を浴びつつこのまま隠れて何もしなかったら助かんじゃね?って油断してたら暗転して自分も死んだんだと気づく夢

369 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/27(水) 22:12:46.97 ID:U8Ii1UvJO
はい次

370 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/27(水) 23:59:13.56 ID:K7mlSa0q0
>>366
これは・・

371 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/28(木) 01:01:28.13 ID:3mr3WmVD0
>>369


372 :俺用@無断転載は禁止:2016/07/28(木) 01:13:34.81 ID:l76g81Hj0
上下の服の組み合わせが緑と黒、下は二本のラインの入ったジャージ
・・・の若い男が運転するスクーターが中央分離帯にぶつかり盛大にコケる
スクーターはスロットルが回ったままになってて、転倒してからもしばらくその場でドタンドタン跳ねている

373 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/28(木) 01:27:33.34 ID:GXatmsHtO
同級生だった野球部の子が高校生の丸坊主姿で現れて、私に「野球見に来て」って言われた。
そのあとにまた違う子が来て、「野球見に来て」って言われた。
現実に今日母校が準決勝で勝った。
多分優勝して甲子園に行くんだろな。と予知夢と予想してる。

374 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/28(木) 02:23:57.63 ID:qN+uxorM0
日常でよく見る田舎の風景に似た感じの平凡な夢の中で突然山の崖にロープでぶら下がって動かない宙吊り登山者の映像が出てくる
すぐ切り替わってその後はまた普通の夢が続くんだけどもいきなり先ほどと同じ状況の登山者の映像が出る
それが5,6回くらいかな?繰り返されたんだけども何か気持ち悪い夢だった

375 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/28(木) 09:11:59.79 ID:ooUkm5oB0
相原コージの自伝漫画を読む。
上京しヤリチン学校とも言われる専門学校に入ったが一向にチャンスがなく
焦ってしたださいオシャレ姿写真や最初に住んだ部屋の写真などが載っており
昔はフィルムなもんで今ほど手軽に写真撮れなかったからなー。
と自分も写真撮っとけばよかったなぁと思いつつ金かかるし撮らんかっただろう。と思う

376 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/28(木) 13:29:28.55 ID:towoWtYa0
地元の見慣れた坂道を車で下ってる
途中で左折しコンビニの駐車場(実際は無い)に入ると
後続して入ってきたシルバーの普通車のフロントガラスに塩ビのパイプが刺さってた
車を降りた俺は「大丈夫ですか!」と駆け寄ると
頭と胸から血が出ている運転手がオロオロと車を見ていた
眼鏡をかけ少しハゲている灰色スーツのおっさんは
「大丈夫・・・、大丈夫・・・」と見た目以上に動転している
俺はダメだこりゃとコンビニに入り、救急要請をしようとする
店に入ると警察関係者と思われるスーツ姿の男が大勢いて
コンビニのハズがドラマの捜査本部みたいな室内になっていた
とり合えず一番近かった男に話しかける
振り返ったのは市川海老蔵っぽい男で
状況を話すや否や即電話に手を伸ばし救急車を呼んでくれた

377 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/28(木) 17:36:19.82 ID:I15W3dM40
誰かと一緒に居た時に足の指がつった
気持ち悪い痛みに耐えつつそっと指を戻した

378 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/28(木) 22:39:40.89 ID:KngzUEcy0
転勤なのか別の会社に就職したのかは曖昧
所属の人間が変に刺々しくて腹が立つ
俺はどうも前に居た奴の代わりのポジションに居るようだ
そうこうするうちに我慢の限界を越えてブチキレてしまう
何故かキレ方が藤原紀香になっていた

379 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/29(金) 00:00:09.39 ID:5gc7Bc9X0
どこかの屋内で人数までは分からなかったけど、パーティーをしてる様な感じだった。
どうやら、俺の為に開いてくれてるらしい。
直接受け取ってはいないけど、お祝いの品、若しくはプレゼントを持ってた。
白い封筒の様な大きさのお年玉的な感じで、名前は書いてなかったけど何故かワンピースのナミだと分かった。
その中に「おしっこ画像」(動画ではなかったと思う)と書かれた物が入ってた。
興奮しながら夢中になって探したけど何故か見つからなかったという夢。

380 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/29(金) 00:16:06.64 ID:5gc7Bc9X0
学校の教室の中らしき所にいた。そこには女の子達がいて、何人かは中学時代の同級生だった。
そこで俺は、「おしっこを漏らしてくれ」と彼女達に念じた。
すると念が通じたのか、女の子達は漏らし始めた。そして、次は普通におしっこをし始めた。(漏らした後はちょっと場面が飛んだかもしれない)
その中には当時好きだったYちゃんと、もう1人の同級生がすぐ近くにいたので、早速飲む体勢に入った。
それを察して、2人が弧を描いてる黄金水をこちらに向けて来た。
18禁のゲームにありそうな何かのBGMが流れてた。
Yちゃんのおしっこを集中して夢中で飲みまくってた。

「見た夢を」だから昨日のじゃなくてもOK?

381 :俺用@無断転載は禁止:2016/07/29(金) 03:57:02.74 ID:AUNDlfJn0
中国旅行の定番? フ−ジピンが危険とのメッセージ。
このメッセージを持ち帰る使命に駆られるが、金縛りにかかり夢の中から出られない。
夢の中では昼で広い部屋のようなところにいて、前方からなんかの気配がするので机の上にあったシャーペンを手に取る。
胴体のない女の化け物が宙を舞って襲い掛かって来るが、シャープペンを顔に突き刺して返り討ちにする。

382 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/29(金) 08:15:11.80 ID:QSWnMxDq0
前歯が2本位になってしまい、ラサール石井と何か会話しながらも
残った前歯が唇に引っ掛かりこれも取れるのではとビクついていた。

教室にいて交通事故の加害者らしき人物の態度に我慢が出来ず
思いやりがない等と鬱憤を晴らすようにまくし立てていた。
前に喪服のような服を着た従兄弟がいて席を立ったと思うと、振り返り
一緒に来てくれと教壇に誘導された。

教壇に並んで立つが従兄弟は無言のままなので、自分が代わりに
名簿から見覚えのある名前を呼ぶと、中学時代の同級生が「はい」と返事しながら来た。
数人の名前を呼んだ後、ペット(猫?)の名前を呼びながら花壇のようなスペースに
カラフルなニンジンらしき野菜をいくつか置いて待った。
(その前後の夢)
写真に撮られるのが凄く苦痛だ…という数行の文章が空中に縦に書かれている。
その後、二人の勧誘員らしき人物が屋台などにいた人達の手を強引に
「いいからいいから」と爽やかに引いて、写真を撮るため待っている
集団の方へ連れて行った。

383 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/29(金) 10:18:01.49 ID:QIXdXhW40
最近スマップの中井クンがやたらと夢に出てくるんだけど
これ何?
俺中井クンに恋してんの?

384 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/29(金) 19:03:18.01 ID:yLdlJhD90
>>383
多分人違い。

385 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/29(金) 19:08:32.56 ID:Zyfe9aHA0
家の中なのに雨が降っている
家が古くなってきて雨漏りをしていた、特に父の部屋が酷い
自分の部屋は隅の方だけやや降ってきているが大丈夫だった
今まで気づかなかったのは雨が降っているときは別の部屋にいたり寝ていたからだった
もう家を立ててだいぶ経つので新しい家でも建てて欲しいが家が貧乏なので無理だった
PCで色んな家を眺めて思った

386 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/29(金) 20:37:17.83 ID:yrFut3w90
>>374
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B0%B7%E5%B7%9D%E5%B2%B3%E5%AE%99%E5%90%8A%E3%82%8A%E9%81%BA%E4%BD%93%E5%8F%8E%E5%AE%B9
これのような・・

387 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/29(金) 21:53:16.52 ID:dDQFaFXA0
テレビ局のスタジオに行ったらベストテンの放送が行われていて、ランキングボードには全て私の予定が書いてあった。
その後どこかの街で発電機を壊してまわってた。その街は急に豪雨になったり砂嵐になったりして天候が狂ってた。
最後はまんぐりかえしの状態の誰かのあそこを何十分も舐めまわしてた。

388 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/29(金) 22:00:42.11 ID:bZyu0uSv0
河原でカップ焼きそばを食おうとすると蓋に麺がびっしりついて
カップ内の壁にもびっしりついて量が少ない感じ。
それを食いおわると調味料が残ってるのに気づきそれをカップに入れ
お湯を注ぐととろみスープになりそれをすする

389 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/30(土) 00:09:22.40 ID:JD6kgdWr0
知らない家の中に弟といた。中は家具等は全く無くがらんとしててあまり綺麗ではなかった。
ヒュ〜ッと風が吹いて来て、窓は閉まってるが家の中は凍り付く様な寒さになった。(カビが生えた様な感じであちこち凍ってた)
「うわっ、寒っ」と思ってると、弟が台所に行きヤカンで湯を沸かし始めた。
場面が外の景色に飛んで、周りは殆ど家が無い広い所。空は霞んでてどんよりとした感じだった。
すると遠くの方で、灰色の雲?(夢の中では雲だと認識してた)が地上に出現した。
どんどん増幅して巨大になって行き今にも爆発しそうだった。
灰色の雲と「ゴーーーーーー」「サーーーーー」って感じの音が怖かった。
様子を見てると、その雲が更に増幅した所でドゴーンと音を立てて爆発した。
が、爆発した雲が引っ込む様に小さくなって行きこちらの方までは来なかった。
暫く様子を見てると、また雲が増幅を始めて大きくなったり小さくなったりと増減を繰り返した。
それらを繰り返してると遂に2度目の爆発が発生し、その爆発して巨大化した雲が今度はこちらに迫って来た。
よく見ると、その雲らしき物は薬のカプセルをでかくした様な形をしてた。
俺は危ないと思ったが、その時は既にさっきの家の中に避難してた。
別の大きな窓?を見ると、弟が外に出て道路に立ってた。(現実にもある近くの農道)
爆発した灰雲が家を直撃し、物凄い横風が家と弟を襲った。
弟は飛ばされずに両手を顔の前にクロス?させ耐えてた。何を言ってたか分からないが叫んでた。
何故かひびで割れた隙間orひびで割れた縦穴から見ながら中から壁を押し家を動かして俺は弟を助けに行った。
俺も何かを叫んでた。しかし、なかなか近付く事が出来なかった。良く分からないけど、何故か喉が痛かった。(熱がある時に物を飲み込んだ時の痛み)
寒さ・横風・喉の痛み共に妙にリアルだった。目が覚めて喉の状態を確認したが痛くなかった。

390 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/30(土) 05:59:57.87 ID:ksV9arweO
>>383おまえはなかいくんに本当に恋してんだよ
かなり強烈に恋してんだよ

391 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/30(土) 06:05:28.58 ID:oI6LZ4z20
>>385
家庭内での仕事や勉強等での忍耐がずっと続いている暗示の夢
でも忍耐に耐え抜けば、その後の運勢は好転し順調に進んでいくことになるので
逆にいえば、良い夢でもある

392 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/30(土) 06:51:11.86 ID:rLrL2vy7O
あーくそ、見た夢の内容忘れちまった…
ここ2〜3日で何か起こるような内容のものだった

393 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/30(土) 07:03:47.84 ID:SgkLzFEL0
若い頃なのか曖昧だが深夜に古い屋敷で両親の帰りを待っている。
辺りが暗いまま取り敢えず風呂に入るが中々体が温まらない。
何故かパンツを履いている事に気付いたが、不審にも思わず湯船に浸かっていると
隣の部屋から声がした。
聞き覚えのない女性の声のようだが何となく安心していると、突然ジェイソンの
ような殺気に満ちた怪物が突然入って来た。
慌てて外に逃げ出し屋敷の脇に走るが、行き止まりにいた体長1mほどの
表現し難い体型(海藻に似た)をした妖怪に一瞬で捕まってしまう。

股間の脇の辺りを触覚のようなものから出る熱い液体でじわじわと溶かされる
感覚がし、恐怖で逃げ出そうとするが体が動かない。
先程の怪物が迫ってくる気配がするが、その怪物に追いかける方がマシという
心境になり、拘束している妖怪を倒してくれないかと思っていた。
拙い文章で伝わり難いが臨場感があり、かなり怖かった。

394 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/30(土) 12:04:47.87 ID:Y7z+ajv70
白石晃士監督のコワすぎ!シリーズ(フェイクホラードキュメンタリー)の四人目のスタッフになる夢を観た。
工藤D(やばいおっさんだけど義理堅く約束は守るがビビリ)・市川AD(工藤にいつも殴られたりする女性)・田代カメラマン(演白石監督)の三人に補佐役の新人の自分。
超能力が使える兄妹を取材するという三部作みたいな設定だった。
撮影場所に到着した初日宿泊したホテルのカジノで四人で遊ぶがギャンブラーの工藤に呆れて先に帰る市川と田代。
閉店時間ギリギリまでバーで機材整理してたら同じような鞄を持った長谷川初範とお互いに「どっちのでしょうね?」と鞄の譲り合いになり雑談しながら飲んでたらお酒に呪術の薬を入れられ呪われる。
ここまでファイル1

実は取材対象者の兄妹は初範が呪術をかけて合体させ鬼を蘇らせる依代だったのだが酒の勢いで遊びで自分も材料となる呪いをかけられ取材者と取材対象者のどちらにもなってしまう。
兄のほうは取材を妨害するように何度も呪い合戦をするが兄は私がいると依代が完成してしまうと知ってての行動だった。
ここまでファイル2

兄妹と私が次第に呪いの影響で人体を保てなくなり体の一部が鬼になっていきみんなで呪いを解除しようとするが協力してくれる霊能者が見つからない(やばすぎる呪いで)。
次第に兄妹と体が一体化しだそうとした時苦肉の策で呪いは解除できないが鬼の出現は阻止できる方法を発見する。
それは私の人体として残ってる部分を兄妹の人外化した部分を入れ替えることだった。
作戦は無事成功し私は人からは見えない存在になったがDVDは3巻とも売れてハッピーエンド。
長谷川初範が酔った勢いで私を材料にしてなかったら危なかったなぁ、次もまたすごい怪奇現象撮るから観てくれよな!と工藤Dのコメントで終了した。
結局私は最後は映像に映らなくなりエンドクレジットのスタッフ一覧からも消えてしまったという。

395 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/31(日) 02:08:18.03 ID:OGelNTjk0
健康診断を受ける。
人の脳には小さな渦巻状の器官がいくつかあり、それぞれにミミズが収まっている。
私の最近の頭痛は、このミミズが器官から出てきているのが原因だと言われる。

簡単な施術を受ける。手馴れた医者がなにか特殊な棒で私の左耳を掃除する。
「あ、ミミズが出てきた!」と母が驚く声がする。ピンセットでミミズを引っ張り施術は完了。
痛みもなくあっさり終わる。ただミミズが擦れる音は聞こえていて、あまり良い気分ではなかった。
ミミズは5cmほどの短さで、体色も悪く、ほぼ死んでいた。

医者がミミズに塩胡椒を振り、焼き野菜を乗せ、「これはなかなかご馳走なんですよ」と言う。食べるシーンは見ていない。
えらい目に遭ったけど、頭痛もなくなったし左耳もすっきりしたし、良かった良かったと思った所でぼんやり目が覚めた。

396 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/31(日) 08:18:11.70 ID:nrb8yl250
雰囲気の良い湖の桟橋で釣りをしようとしていると二人の釣り人が来て
その場所は良くないよとアドバイスされ、二人のいる桟橋に移動した。
忘れた道具を取りに他の釣り人を気遣いながら長い桟橋を静かに歩いて
岸辺に着くと、10人ほどの男女に歓迎された。
素直に喜ぶが前にいた女性が主役という事が分かり冷めた。釣りも出来ず終了。

竹内裕子がドラマの収録をしているが、何かの罪を犯した事が発覚したらしく
脇役とはいえ割と重要そうなポジションを登場間もなく強引なシナリオで
降板させる事に対し、それでいいのか?と疑問に思いながら見ていた。

397 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/31(日) 09:23:32.45 ID:m15JbjrZ0
事務ぽいバイトしてる。変える準備をしてるとADみたいな女がポップ書くよう頼んでくる。
ポップみたいなのを書くと急遽ラジオDJを頼まれる。
いつものDJがちょっと外れるからとか。
電話を耳に当てながら喋ってやり取りするのがオンエアされる。
外を歩くとチョコが売られててレコード型のチョコが冬季限定で売られている。
暑いと溶けるからだ。レコード型のチョコは専用プレイヤー付き。
メロンほどの大きさの地球儀型のチョコがあるが表面を見ると中世ヨーロッパの版画みたいな絵が
彫刻されており地球儀ではなかった。
チョコの表面をホワイトチョコでコーティングしたうえで彫刻してて
白黒で絵が見やすくされているようだ

398 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/31(日) 16:55:52.54 ID:dOoxFUHcO
はい次レス

399 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/31(日) 19:41:01.77 ID:QUs6Z6I80
あの場所に行く用事ができた今回で二回目だ
だいぶ久しぶりだかなり急いでいる
どの交通手段を用いればよいか
予めわかっているが
久しぶりなので詳細は覚えていない
木造の古いのか新しいのかわからない建造物
駅舎なのか案内所なのか忘れた
入ると眼鏡をかけたボブのおばさんが窓口にいる
私は以前もその人に案内してもらった事がある
覚えていないだろうと思いながら
丁寧な口調で話しかける
「〇〇〇〇はどちらに行けばいいですか?」
おばさん「△△ですよ。以前にも〜」
前回来た時を覚えていたようで驚いた
ものはついでとバス停までの道程を尋ねる
あの出口から出てまっすぐ行ったら
〇〇の集団がいるから左の林の中の
道に逸れればすぐに行けるよ
元の道に戻って進めばバス停があるよ」
お礼を言い進むとやはり〇〇の集団がいて
言われた通りに進んだ
集団の中に前回来た時に同行した
お姉さんが見えた あーいるのかと思い追い越す
道路の真ん中にあるぽつんとあるバス停に着く
縁石に座って待っていると
追い越したあのお姉さんがやって来た
「久しぶりですね。バスはまだ来ないようです」
私は話し掛けた
お姉さんは私が来る事がわかっているようだった
二人で座る すごく天気が良いたわいもない会話
終わり

400 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/07/31(日) 21:41:53.22 ID:53dRQ35M0
アム(犬)がタヒんだ。と
犬種は:シーズー
14年生きた犬だった。
信じられなかった俺が最後に会ったのは正月、あんなに元気だったのにまさかタヒぬなんて思ってもみなかった。
GWに帰省した。
犬の遺骨を食べてた母がいた
これは、やばい!なんとかしなければ って思った
帰省して最初の日に見た夢

アム「兄ーちゃん(俺)帰ってきたんだね、これで僕は(アム)安心して行ける」
俺「アム生きてたのか!母がやばいんだ!今すぐ母ぼトコ行って ワン!(元気だよ!)って吠えてやってくれ」
アム「もう、ダメなんだ…」
俺「は?何がダメなんだよ?お前元気じゃねーかよおかんのトコに行ってやってくれよ!」
アム「兄ーちゃん、本当にもう時間が無いんだ ごめんね」
俺「なんの時間だよ?アムがいなくなったら寂しいだろ どこ行こうとしてんだよ?」
アム「バイバイ…」
俺「ちょ、待てや 待てって!行くな 逝くな 逝かないでくれ」

ここで俺は目を覚ました。
泣いてた。
アムはタヒんで2か月以上経ってたのに俺が帰ってくるまで挨拶する為に待っててくれたんだ。と知った。
動物は家族だから他界するとツライ

401 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/01(月) 03:14:24.13 ID:ucAAFQ4l0
家で趣味の作業中、ながら見してたニュースから緊急速報の音がしたので目を向けると何か東南アジア系の外国語が数文字だけ出てた。
なんじゃそらバグか?珍しいと思いよく見るとバックのニュース番組が不鮮明になっててよく見えない
ウイルスじゃないだろうなって不安になる夢見た

402 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/01(月) 07:52:34.99 ID:N+Dexi67O
コーヒー色のロボコップ紛い(目が赤く光る)に学校が襲われる。
謎のお姉さんアスカが現れロボコップをメッタメタにするも、次の瞬間返り討ちに。
金持ちの友人が秘密裏に読んだ救急車で運ばれていくアスカ。
失望、そして絶望する俺。
学校からは逃げられず、教室でビクビクしていた俺たちの前に、
ついにコーヒーロボコップが!
襲われそうになる先生を後目に俺はひとりベランダへ身を隠した。

403 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/01(月) 11:45:37.67 ID:Lq2tuEx80
実家の近所を歩いていると4歳くらいの小さな子がしゃがみ込んでた
何してるの?と聞くとボールを待ってるんだと
他に誰もいないのに誰からのボールを待ってるんだろう?と思ったが
小さい子のいうことなので気にしなかった
夜12時くらいにもう一度そこを通るとまだその子がいた
すると暗闇からその子に向かってボールが転がってきた
ええ??と思ったら
その子はボールを受け取るとそのボールを持って
ニコニコしながらすごいスピードで追いかけてきた
うわああああっと叫んで目が覚めた

404 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/01(月) 18:08:51.31 ID:lRkaJtZa0
夢の中に出てきた金髪のスポーツ刈りの男が怖い。
殺人鬼だった。逆らった人間を痛めつけて無抵抗になったところを中華包丁のようなもので脳天から振り落とした。
それだけで終わらなかった。
振り落としたあとそのまま包丁をグリグリして顔を削ぎ落とそうとしてる。
顔の真ん中あたりまで削いでる途中で目が覚めた。
嫌な予感がするから街でこんな風貌の男を見たら警戒することにした。

405 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/01(月) 20:10:46.31 ID:jm5mw8KNO
公民館のような建物内の階段を急いで登ってると、途中にあった姿見に自分ではない黒い影が映ってて直感でコイツはマズいと思い階段を引き返す。
階段を下りながら『ヤバい!このままじゃ階数をイジられる!!』と焦ってると案の定、1階→6階→7階といった具合に正しく表記されず、狐に化かされような感じになるも、なんとか1階に到着し安心する。
場面は変わり、ショッピングモールの屋上駐車場のような駐車場に佇んでいる。
空はどす黒く雨も降ってきたが、視界はまぁ確保できる程度。
するとそこへ猫が二匹現れ、こっちへ来いと言わんばかりに走ってく。
後を追うと車止めにハスキー犬の首が置かれていた
猫はアイツらが犯人だとテレパシーのようなモノで訴えかけてきたので、少し離れた見るからに怪しい白いトラックへ向かう
走り去ろうとトラックに乗り込もうとしてた連中に「お前らが(犬)殺ったんだろ!」と言ってる時に夢終了

406 :俺用@無断転載は禁止:2016/08/02(火) 04:39:13.63 ID:m5QyQl100
よく会う顔馴染みの野良猫と夢の中で会話をする
会話の内容は覚えていないが、会話出来た証として最後に一つお願いをする
今度現実世界で会った時に一回逃げてから戻って来る動きをしてくれと頼む

407 :俺用@無断転載は禁止:2016/08/02(火) 05:21:40.97 ID:m5QyQl100
台所からボタボタと水が垂れてるような音がするので見に行くと天井から水が滴り落ちて来ている
あとネズミが走り回ってるような音もしていて天井をコンコンと叩いてみる
漏水はますます酷くなって行く一方で、途方に暮れる

408 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/02(火) 06:21:51.32 ID:DpVwL5J10
ふうちゃんっていう名前で呼ばれている女性が「ふうちゃんノート」という名前の
家計簿型の本を出版した夢。店頭で立ち読みして、中身は関西弁で書かれていて
文字が多いんだけど、何かの機能が充実していて、割と人気になって、
その立ち読みの後で、「ふうちゃん」に偶然会って、「読みました」と感想を報告する夢。

409 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/02(火) 10:02:48.22 ID:JyNuUMVjO
はい次レスいけ

410 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/02(火) 10:29:28.28 ID:DKDWOqxI0
橋本環奈のセーラー服と機関銃の設定世界にいるっぽい。
校舎内で環奈ちゃんが3人のチンピラ相手にサブマシンガンを撃つが当たらない。
一発一発よく狙って撃て、無駄ダマを撃つな、とか言われ撃つと当たり始める。
チンピラ役に森林原人がいて頭を撃たれおどけて倒れる。
そこへダイハードぽい男が現れバババババっと撃ちまくりアメリカは弾がありまくると思う。
カンナちゃん陣営と敵陣営が向かい合い歩き撃ち合い始めると
外人生徒の群れがぞろぞろと体育館に入りBADにあわせて踊りだす。
俺も踊らなくてはならないか、しかし場違いか、と思っていると宙に浮かび上がり外へ出る。
外人ばかりが車を運転してて外国か?と思うが車は左側を走ってて日本か?
と思い道なりに飛んで行くと大きな寺の屋根が見え海が近い。
進むと道の脇が崖になってて崖の下から巨木が生えている。
飛んでいるが崖の向こうに行けば急に落ちるのだろうかと思うと怖い。
ちょっと進むと崖の下へと清水の舞台のように柱が組まれていたのでそれを伝って降りる。
幼い女の子をつれた女がいて「韓国に行ったパパによりを戻そうとママがいったが
ことわられた」という

411 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/02(火) 14:19:56.25 ID:Bg+7scZU0
浅くて幅の狭い川にいる。水は澄んでいる
とても大きな鯉のような模様の入った魚が泳いでいる。色は黒や緑が混じっている
釣り糸にルアー?か本物の魚がついているものを投げる。竿はない
魚は興味を示しても追ってくるが食いつく事はなかった
上流の方へ進み、橋の下あたりで餌(麩?)を投げると魚が食べに来た
貯蓄ちょきんぎょみたいな魚が泳いできて餌を食べたのでびっくりしていると
子供のラジコンらしかった。最近のラジコンには魚型もあるのかと感心する

412 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/02(火) 18:39:16.41 ID:NRoIutK00
土用の丑の日に見た夢

ドラえもん一同がご登場 サブタイトルは「昔は良かった」
ニホンウナギが絶滅危惧種になり蒲焼が馬鹿たけぇ!
のび太ん家では買わないとママが決定する

学校でスネちゃまにそりゃあもうたっぷりと自慢されたのび太
天然蒲焼を一人一尾づつ食うとか贅沢ww ちな7800円だった

のび太、こう言う時の知恵はすごい ひらめいてドラえもんに夕ご飯になる前にとお願いする
方法はクロノトリガーはいってるね。ウナギがうじゃうじゃいた頃にタイムマシンで行けば
安いだろうと考えた! 早速、江戸時代ごろまで飛ぶ。 この魚いるか?と百姓に聞いたら
田んぼにうじゃうじゃいるわい 欲しいならもってけという
田んぼに行くといるわいるわ。この時代じゃ現代で言う360円ぐらいで買えたようだ
とりあえず10匹捕まえて現代へ戻りご都合主義で蒲焼店を営む伯父さん登場

413 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/02(火) 18:46:10.07 ID:NRoIutK00
ウナギを見せると「こんな上等なウナギは、にしかいないはずだ。おかしい」
と言いつつ蒲焼にしてくれてのび家の夕食は豪華な物になりました

あくる朝、聞きつけたジャイとスネが超有名画家の絵を当時から買ってくれば
鑑定番組にだして大儲けだと悪だくみ さっそくドラえもんと向かう
現在では1000点あったら全部偽物と言われるほど贋作が多い
超有名画家の作品を発見 売れてない頃なのでそりゃ安い安い
現代で言うと3千円ぐらいww ちなみに本物は現代では国宝指定ww

早速購入し持ち帰りテレビ出演 贋作とみなされる 新しすぎるとのこと
それを計算にいれてなかった ジャイとスネだったのでした

414 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/03(水) 02:11:27.69 ID:Wou3GyRpO
DOA5のマリーのようなちっぱい女とお姉さん系のちっぱい女と中性的な男と大浴場に行った夢
女性2人とも俺に気があるハーレム一歩手前な状況
混浴ではないが中性的な男なので女湯に入ってもバレないとのことでみんなで女湯へ
(いや俺も入ってるけど良いのか)
以降この中性的男は出てこない

マリー風女に勃起したチ○コを触らせてふざけてた
みんな髪を洗い始めたので俺も髪を洗おうと思ったらシャンプーが見つからない
色んな銘柄のボディーソープと洗剤(!)が大量に置いてあるがボトルをいくら確認してもシャンプーが無くて困ってたら他の客が大量に入って来た
しかし女湯なのに俺には目もくれず
そしてシャンプー探し続けて夢が終わった
チ○コ触らせてたのがピークだったな
そこは悪くなかったのでエロ方面の続きが見たいと思って書き込む

415 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/03(水) 04:56:35.92 ID:oXHr3umO0
めっちゃ怖い夢だったので書いてスッキリさせてください

職場で昔理事?やってた人葬式の夢。
(面識なし、見知らぬ人。架空の人物だと思う)
とにかくでかい体育館のようなホールで
どどーんと立派な葬式だった。
葬式が始まると同時にお坊さんがお経唱えながら
会場内を光るお札と共に大名行列?して歩いてて…
そのお経聞いたら会場内の人(自分含めて)みんな倒れた。
お経が終わりに近づいてようやく起き上がれたんだけど、
会場内の端に目をやると、なぜか無数の死に装束を着たご遺体があって、その人たちが立ち上がって一瞬蘇った。
びっくりして、仰け反ったんだけど周りは無反応。
(むしろ当たり前のような反応)
けどお経が終わったら、その人たちは布団で寝てたはずなのに棺桶が並べられてた。
会場を後にしようとしたところで目が覚めた。
目が覚めたらとにかく背中が重たくて
しばらく動けませんでした…

416 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/03(水) 08:45:19.51 ID:H4n9qDtz0
人の後頭部にメスのようなものをU字に入れ開閉していた。
同様な状態で数人横に並んでいるが誰も痛がっている様子はなかった。

見通しの良い道路を走っていて交差点手前で減速するとパトカー数台に
進路を塞がれた。
アメリカ人のポリスに23キロオーバーだと言われ、そんな速度出していないと
反論するが上手く伝わらず切符を切られてしまう。
落ち込みながら家に着いて間もなく、特殊なレースの選考会に出ることになった。
一瞬で現地に移動したが、何故か峠道のヘアピンコーナーで技術を審査するらしく
意気込んで走らせたものの平凡な走りしか出来ず落選した。

わずかに浸水した小さな防波堤のような所で釣りの準備をしている。
広大な湖のようだが雰囲気が良い。
釣り座が安定せずドタバタして網を落としたり足元がふらつき落ちそうになる。
危険を感じ別の場所に移動すると、川のような所が廊下に変化し途中にドアまで
現れ、やっぱり先程の場所に戻ろうかという所で覚めた。

417 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/03(水) 11:24:56.13 ID:3GYISByW0
早い時間帯に大型ショッピングセンターに友達と来た
食事したりゲーセン行ったり色々遊ぼうとした所
芸能人が来るらしい、店内のお客さんたちもソワソワしている
友達と自分は芸能人を見ようとショッピングセンターの出入り口付近に立つが
沢山人が押し寄せてきて流されそうになる
いつのまにかショッピングセンターが学校に、自分たちは生徒になっていた
なかなか来ない芸能人を待っているうちに授業が始まり友達と自分は教室に誘導された
先に有名では無い脇役を担当する俳優やスタントマンがやってくる
スタントマン達が長机に着くとそれと向かい合うようにパイプ椅子に
教室にいる生徒、自分含め5、6人が座るが何故か自分の椅子だけ無い
軽くイラつきつつ立ったままでいいやと思ったら、隣に座ってる知り合いの女の子が
椅子を用意してくれて申し訳ない気持ちになった
すると芸能人が到着したらしく廊下がざわついている
自分も思わず見に行こうと椅子を立ったが隣の女の子に腕を引っ張られ着席させられる
どうやら人気の男性アイドルらしい、開いたドアから見ていた混乱を避けるためか
大きな白い布を頭からかぶってスタッフに誘導されながら廊下を歩いている芸能人
布を被れば誰だか分からないけどまるで警察に連行されてるようだと笑いをこらえる

418 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/03(水) 13:09:30.06 ID:hQRSn5O/0
書店に行き平積みされてる本をなんとなく一冊づつ取っている。
近藤春菜の新書がある。著者名が俺の名になってる本がある。
「あ、これ、俺が送った原稿が出版された!勝手に出版された!
何も説明なかった!しかも俺の本名で出てる!」
と勝手に実名で出版した出版社に怒りがこみ上げてくる

419 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/03(水) 13:21:05.73 ID:zRDfKWq00
夢の中で結構いい曲ができて、起きた直後に口ずさんでみたりしたけど、朝食食べ終わったころには全部忘れた。辛い。

420 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/04(木) 05:08:24.05 ID:WOyEoMHa0
俺がこんなニートになったのはお前のせいだ
学生時代に宿題をやらないのも提出物も出さないのもお前が甘やかしたからだって泣きながら親に訴えて大喧嘩する悲しい夢を見た32歳無職です

421 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/04(木) 06:22:03.05 ID:Dme6pWy3O
はい次レスいけ

422 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/04(木) 06:49:59.68 ID:O0K8YAh/0
序盤の夢を忘れたが急な所要で以前乗っていた車を運転している。
この車はとうの昔に車検切れだという事に走行中に気付き焦るが
久々に運転出来て気分が高揚していた。

その後、ビルらしき建物内に若い女性といた。
階段の踊り場にパンフレット?を重ね、その下にある小さな油圧ジャッキの
ハンドルを上下に動かしている。
次第に紙同士が密着し丈夫なテント状になり、女性に褒められた。
さらに動かしていくと手応えがなくなり、エアが抜けたようにテントがしぼんだ。

同様の任務を終えたと思われる数人が階段を降りて行く中、女性も去り
必死に1人で汗だくになりながらハンドルを動かしていた。
目覚めた後も腕に疲れが残っていた。

423 :俺用@無断転載は禁止:2016/08/04(木) 08:03:31.04 ID:zmGXDF3Y0
(ロト7?の当選番号? 数字二つメモするごとに金縛り)
11 26
21 1
16 5
52? THIS MON

*念のため数字は暗号化してあります(解除キー:月)

424 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/05(金) 11:37:39.69 ID:HMCyDBct0
町角の中古ゲーム屋でディスクシステムを見つけ買おうとする。
「これもう人気無いだろうから安いんでしょ?プレミア価格だとかだったら買わないけど」
と金髪女性店員に聞くと店員が聞いてきますとか言って引っ込む。
安いスーファミカセットを買おうかといじってると端子がかける。
ふとリアルで金欠だったことを思い出しこんなもの買ってる余裕はない、と店を去る。
夜道を歩いてるとポケットの中に先ほどのスーファミソフトを入れていたことに気づき
うっかり万引きになってしまったと思う

425 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/05(金) 11:45:35.87 ID:iGu/BxcA0
女性に「この家には霊がいる。肩に塩をかけて」と言われた。
気付いたら今まで伸ばしていた髪も切られていた。切られていたというか切りますと言ったのかも。最初は久々に短くした!スッキリする!と思ってたけどめちゃくちゃ後悔していて泣きそうになった。終わり

426 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/05(金) 13:21:52.32 ID:0nCz8tN00
今日みた夢
夢の中で、なんか大型客船みたいなのに乗ってた。
ふと客室の窓から外をみると超どデカイ大津波?高波?が、窓の外に迫っていた。
逃げる間もなく船はみるみる間に押し流され自分は気を失いかけた。
これは夢?なのかと思っていると、自分は破壊された船の破片みたいなのに捕まって海の上に浮いていた。
するとそこへまた大津波みたいな数十メートルもある高波が襲ってきた。
終わり。

427 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/06(土) 09:29:49.63 ID:EUuVFP4vO
寝ようとしたら枕のスペースがいきなりそのまま穴になった。
かなり深い穴で、それを覗こうとしたら、頭の上から太いおっさんがドサッと座り込んできた!

そんな夢を昨夜見た。

428 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/06(土) 11:48:28.70 ID:ZOmN0vFy0
フランスのイベントか何かに10人近くの知り合いと来ていた
小さいカフェがあったのでそこで少し休むことにした
席に座るとすぐにお冷代わりなのか様々な種類のジュースがそれぞれに出された
自分のは濁った緑色だったので多分キウイのジュースだろうと思った
もう既に飲みものはあるのにみんなジュースを注文しようという流れになっていた
そしてカフェに入るくだりからもう一度繰り返されていた

429 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/06(土) 12:35:53.05 ID:DGxZ35Ca0
今日みた夢
なぜか大学ん時同じ学科で最初仲良かったけど最後は喧嘩して険悪になったままの人が
ホテルみたいな部屋で一緒にいてその人がエメラルドグリーンに光る泡の出る風呂の中で寛いでいた。
その泡の出る機械いいなぁ〜と思いながらみていた。
その他同じ学科の友人が何人か出てきた。

430 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/06(土) 13:36:20.66 ID:mWOxaUp30
父親と私が別々の車を運転している。
母親は父親の車から降りてその辺を散歩している。
父親の車は先に行ってしまった。
私は母親を拾って街道筋のレストランに入った。
そこではカニを選んで食べることが出来るらしい。
彼氏がどのカニが良いかと私に聞くので、私はスベスベマンジュウガニが良いんじゃないかと言った。
彼氏はスベスベマンジュウガニを頼んでいた。

431 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/06(土) 22:03:59.09 ID:Ax7npNnIO
はい次レスいけ

432 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/07(日) 06:52:37.10 ID:qNTxc8mu0
大黒摩季の曲を聞いた

433 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/07(日) 15:00:46.64 ID:JDDdXRlw0
多分存在しないか会った事の無い人物だと思うが
ここ数日、同じor似てる女性が夢に出てくる
ポニーテール、赤いリボン、10代後半〜20代前半で
顔は判らないが声や性格(何かと面倒見が良い)、雰囲気が同じ

学校の生物部みたいな部屋で、水槽の変な生き物の移し替えに困ってると
いつの間にか手伝いに来ていたり
訪れた洋風の屋敷で色々と見物していると、そばで色々と感想や説明をしてたり
車の運転中に助手席で地図を見ながら道案内していたり
山奥の寂れた集落を一緒に散歩していたり

嫌いな女性像ではなく好みと言うわけでもないんだが
目が覚めてみると、何でまた居るんだ?って不思議になる

434 :俺用@無断転載は禁止:2016/08/08(月) 07:57:11.59 ID:Ow0YwWvB0
遊んだゲーム?やら見たテレビ番組を基にして、その場所へテレポートするという技術がある。
早速使ってみたがサーバーが落ちてるとかでテレポートデキない。

435 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/08(月) 12:34:03.46 ID:2ykD+oLE0
アパートを改装したようだ。
俺の部屋に行く前に更衣室があり大家専用の風呂が付いている。
俺の部屋に行こうとすると風呂からドンとノックがあり使用中をアピールされる。
俺の部屋にはいると業者が二人いて布団に寝転がってる。
なんでもこのアパートは182年前に建てられたものでコンセントよりこちら側は新しいが―
とか説明される。
鏡を見て髪をいじってるとボリューミーなアフロになり、いつしか白人女性のような顔になり
「なにこれおもしろい!」と思い自撮りしようとカメラを探す

436 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/09(火) 07:16:19.31 ID:VDDnHIEl0
割と大きな古本屋でサーキットの狼26巻を見つけレジに向かった。
確か当時この巻だけどこにも無かったんだよなと懐かしむ(実際の巻数は忘れた)
同時に自宅から持って来た25巻と書かれた分厚い復刊を手にしている。
これは証明?になると思い初老の店員に見せると、何故か買った本と引き換えに
なるシステムらしく、手渡した後にもう読み返せないと後悔した。

尿意がして便器代わりらしい床で放尿を始めた。
いつの間にか洋間に濁った水が溜まっていて、そこで釣りをしていた。
自分はベットのような少し高い場所にいる。
15p程しかない深さなのに竿先に小魚の反応を感じ、何故魚がこんな所に?
と、疑問に感じている間にも水かさが少しずつ増していく。
部屋が2階だという事に気付き水漏れが心配になり焦っていた。

何かの衝撃で突然奥歯数本が固まって落ちた。
拾うとボロボロと崩れてしまい急いで歯医者に行くが、既に日が落ちており
先生に「今日は診療が終わりなので後日来てください」と言われた。
奥歯があった辺りを舌で確かめながら、明日までこの状態でいるのかと不安になった。

437 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/09(火) 07:38:05.86 ID:Wv2ZqJ2g0
アサクリっぽいゲームで塔にいる重要人物を倒そうとしていた
アサクリより面白い感じだった
爆乳のバニーガール?の清水富美加がトイレの手洗いの鏡で胸を揺すってた
エロかった

438 :ゆず@無断転載は禁止:2016/08/09(火) 13:36:50.93 ID:ifX0Um0Q0
宇宙人、宇宙船に乗っている。
地球人が宇宙人の未知の兵器を手に入れる。
同等となったことで、宇宙人との戦争が始まるだろうということになりそうになった時に自分が宇宙人のところへ行き、力を貸してさらに強い兵器を作るというもの。戦争は回避される。
兵器が実際に存在するか、自分にすごい知恵があるかは問題ではない。どれだけの覚悟を持って行動出来るかを調べるためのもの。

439 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/09(火) 16:00:26.78 ID:6B01BsHJ0
>>436
床で放尿とか、寝小便パターン

440 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/09(火) 19:18:52.25 ID:Sb8siYj4O
白い祭壇のような台が三個置いてあってお供え物が置かれている
私はお供えを買いに出掛けた…筈なのに何故か週刊少年サンデーを探して本屋を尋ね歩いていた

購読してるわけでもないのに何故にサンデー…

441 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/09(火) 21:23:39.04 ID:XGcFrPpB0
幼稚園児ぐらいの時に
見た夢ならいっぱいあるなぁ

そのほとんどが怖い夢だった
さらに現実と夢がわからなくなって
存在しないはずの部屋を探してた

442 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/10(水) 06:53:22.59 ID:JfBf9ahp0
父親がヤミ金から借りて返せなくなりヤクザの経営する会社で働かされる事に
そこでは座敷で歌や踊りを披露したり曲芸師のような事をして宴席を盛り上げる仕事がメインらしい入社してから住み込み(人里離れた山奥の監獄みたいな場所)で地獄の稽古が始まる何故か自分は男なのに女の様な振る舞いを強要される
私以外にも同じような境遇の者が何人かおり教官?から嫌われてる者は執拗に殴られ蹴られ罵詈雑言を浴びせられ続ける
私は必死で教官に気に入られようと言われた事は必要以上に頑張り成果を出し結果教官のお気に入りとなり他の者より幾分か待遇がよくなる
しばらくするとオーナーっぽい偉い人から4.50代の熟女(組織でかなり重鎮な方らしい)がお前の事がたいへんお気に入りのようだから今晩から毎晩相手をしろと言われたところで目が覚めました。
以上が今朝見た夢なのですが絶望感が凄く起きた時、ほんっっとうに夢で良かったと思えました。つたない文章ですみません

443 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/10(水) 07:52:41.66 ID:QUHtyu4X0
一面真っ白な世界で空を飛んでる夢を見た
周り一面すべて白色、雲の中を飛んでいる
隣をなぜかドラゴンボールのブルマが飛んでいて
俺はどうも孫悟空(カカロット)らしい

そして後ろを振り返るとでっかい飛行船らしきものが
2人を追いかけてきている
飛行船のまわりにはいっぱい兵士が飛んでいて
兵士の姿はフリーザ一味だ
何故フリーザ一味とわかるのかといえば
兵士たちの先頭にフリーザ様が飛んでいるのだ

基本ずっと雲の中を空を飛んで逃げてるんだけど
時々フリーザ一味の兵士に追いつかれて戦う
ある程度戦ってまた逃げる
これの繰り返し

444 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/10(水) 11:19:58.86 ID:XXqiH8j80
父と祖母と妹で車で海に行った
貝殻もそこそこ拾える海だったけど
個人的にもう少し先に行った綺麗な海に行きたかった
車から降りると少し砂が急斜面になっていた
足の悪い祖母を支えながら降りるが足を踏み外す
そのまま滑り落ちて砂にめり込んだので祖母の周りの砂を掘っていた

445 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/10(水) 17:07:55.71 ID:sQBCdx010
友達といつも行くカラオケに行った。現実だとそのカラオケは二階建てなのに夢の中では五階建てになっていた。お客さんが多いので五階の部屋に案内された。
そしたら机が半端じゃないくらい斜めになっていてジュースとか余裕で溢れるくらいだった。
なぜか注文した料理を長机を並べて他のお客さん達と食べていた。その中に知り合いが何人かいた。レジを見るとお客さんがたくさんいて店員の人大変そうだなと思った。

446 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/10(水) 22:02:55.48 ID:gJ52jyQf0
山に登った。雪山なんだけど富士山?なんか違う気もする
山頂近くの雪が沢山あるところからスキー場らしきところまであっという間に下っていく

447 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/10(水) 23:41:51.37 ID:pBjLNgQO0
自宅2階の座敷部屋で家族そろって寝てると
父にコンビニでアイスを買ってきてくれと頼まれる
部屋を出て1階玄関に置いてあるハズの車の鍵を探すが見当たらない
じゃあジャケットのポケットか、と辺りを見るがジャケットも無い
気がつくと冬物衣類が詰まった衣装ケースがあったので
鍵ごと仕舞われたと思いゴソゴソと探していると
だんだんと、冬物をまとめる前にポケットに何も無いことを確認しろよ、と苛立ってくる
すると背後から声が聞こえ、振り返ると衣類をまとめた姉が立っていた
姉は、コレ等を中国の知り合いがやっているクリーニングに出す、と言い
俺は、送る前に一度この量の衣類が洗濯可能か写真を送ったら?、と問うと
1ケースだった衣類は10ケース以上に増え、玄関に収まりきらない数になっていた
姉は、ウチの旦那がこういう写真撮るのが得意だから送ってみるよ、と答えた

448 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/11(木) 01:18:21.76 ID:2lIY7gCKO
はい次レスいけ

449 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/11(木) 01:46:43.93 ID:pbcybGF90
自分が行方不明になる夢
帰ろうとバス停に向かう途中で意識がなくなる
気付くと真っ暗で体のまわりに水が流れている
見えないけど避けようとうろうろしているとバシャっと水がかかる
女性の足首があって、掴むと目が見え始める、家族が私を風呂に入れていた
鏡にうつる自分の容姿が変わっていた
バス停の時点からだいぶ日がたっていた。家族にバスの時刻表を見せながら、
この時間に乗ろうとしていてとか色々説明するところで覚醒。
亡くなった母が私を案じていた。心配かけてごめん

450 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/11(木) 08:42:53.07 ID:GmsjrI4J0
小学校か中学校にいる夢
廊下、教室、他のクラス、階段、そこに現れる専門学校の時に好きだった女の子
でも顔が全然違ったんだけど久しぶりの再会で話が出来て嬉しかった

学校なんて卒業して20数年経つのにいまだに学校にいる夢をよく見る

451 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/11(木) 13:23:46.85 ID:2lIY7gCKO
はい次

452 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/11(木) 13:56:07.41 ID:dXuP4Din0
はい次って言う馬鹿がずっとこのスレに居座ってる夢
いつも透明度あぼんになってるから馬鹿な奴だなと思った

453 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/11(木) 17:17:56.34 ID:mtM3CQlo0
役所に行き病気であまり働けないし病気のせいか仕事が見つからない。
生活保護をもらうべきだろうか?どうしたらいいだろうかと相談する。
窓口の人が「音信不通になれば?」という

454 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/11(木) 19:08:22.41 ID:zQk7DFrl0
女友達と京都へ行くことになった。
逗留するので一軒家を借りるとにした。
4部屋で8万円の借家が見付かりそこで数日過ごしていた。
水回りが壊れたので、不動産屋からマンションに移ってくれと言われる。
団地のようなマンションに行ったところ、ワンルーム2畳にベッドと風呂があり、座れるところは半畳も無い部屋を紹介される。
こんなとところには住めないと思い廊下に出ると、廊下の反対側に住んでいるらしい女の子に、そんな部屋に住むの?と言われる。
場面が変わり、どこかの家のダイニングでパーティをしている。
そこには20人くらいの男女が居た。
そこでジャンケンで賭けをすることになった。
私の相手はオカマっぽいおじさんだった。
ジャンケンをしたところおじさんが後出しをしたので、私が文句を言ってやり直しになった。
次はおじさんが片手をグーチョキパーの形にして出したので、また私が文句を言うとおじさんはケジメをつけると言い出し、
刃物で中指の先を1センチくらい切り落とした。
すると血がどくどくと出ておじさんは痛い痛いと騒ぎ出した。
周りの人は当初ケジメをつけるのは当たり前だと言っていたが、あまりにも血が出て驚いたのか、私は関係ないと
言うようなことを言い出して散り散りに去っていった。
私は誰も居なくなったダイニングでおじさんが流した血の跡を眺めていた。

455 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/12(金) 04:21:03.15 ID:bFkEL3rn0
中学生の頃、祖母か亡くなってからしばらくして見た夢です。
祖母が入院していた病院前に立っていると一台のタクシーが止まりました。
ん??タクシー?と不思議に思っていると黒い着物姿の(冠婚葬祭や祭事の時に必ず来ていた家紋入りの着物)祖母が後ろからやってきました。
祖母はそのままにこりと微笑むと助手席に乗り込んだので慌てて『どこにいくん??』と聞くと『ちょっと行ってくるわ』と一言。
えー!だからどこによ!って言おう中を覗くと後部座席には知らない人が3人、運転手を見たら水をかけられたグレムリンみたいな生き物が運転席に座っていたので思わずギョッとして後ずさりした隙にタクシーは道路の先の靄の中に消えてしまいました。
お婆ちゃんが最期に会いに来てくれたのかな?くらいの感覚で今でもたまに思い出す夢ですが、最近不思議な体験を語るスレッドである方が『死んだ祖父がタクシーで家に来て‥』という夢を見たと書き込まれてるのを発見。
あの世への移動手段はタクシーなんですかね。笑

456 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/12(金) 07:03:12.91 ID:JuOpoVmTO
はい次

457 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/12(金) 07:38:10.77 ID:7RmNbRN/0
関東圏に引っ越しして来てから見た夢です。
箇条書きにて。

時系列は曖昧ですが。

ベッドで寝てると足元から黒い人が上がってくる。性別は男。膝ぐらいまで来た所でパッと目が覚めた。

同じくベッドで寝てるとまた黒い人(茶髪ピアス付いてた)がいた。
横向きで寝てる私の顔を覗きこんで息をふーっとかけた。生暖かい感覚がして目が覚めた。

ソファーで寝てたら足元から私が滑るように近付いて来てまたも膝くらいの所で目が覚めた。

呼吸ができなくなる夢の時は夢の中で呼吸が数秒出来なくなって頭混乱してちょっと息を止めて見たらまたもや呼吸が出来なくなって3回目で息苦しく感じて目が覚めてどうしようってなってたら隣で寝てた子供に起こされて呼吸出来た。

最後のは夢からの延長なんで一応夢扱いにさせてもらいました。
スレチでしたらごめんなさい

458 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/12(金) 08:49:10.29 ID:3GnTk/uk0
部屋にトンボが数匹入って来たので追い出していると、いつの間にか道路脇にいた。
足元に小さなバギーのおもちゃのような乗り物がせわしなく動き回っている。
何か悪事を働いているらしく、何とか取り押さえ2本付いているボンベを刺すと
シューと空気が抜け動きが止まった。

ほっとしていると乗っていた小人が逃げたと少年に言われ、後を追った。
川沿いの道路脇に小屋があり、中に入るとバラバラに解体された
先程の乗り物と同じような部品が置かれていた。
勿体ないとビス一本無くさないように丁寧に拾って持ち帰った。
小人はどこに逃げたのか覚えていない。

459 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/12(金) 09:28:16.48 ID:pxXXTYPs0
職場の最寄り駅の渋谷駅で麻雀大会
ちょっとしたイベントではなく駅全体で開催してる大規模なもの
自分は帰ろうとしていたがアチコチで知った顔に会い挨拶してる内に席を用意される
トイレに行こうとして駅構内をウロウロしている途中顔見知りの駅員さんに会う
駅員さんも麻雀に誘うが勤務中で無理らしい
いつの間にか、他部署の話をしたこともない先輩たちと麻雀の話で盛り上がりながらトイレ前まで案内される
みんなメチャクチャ強そうで楽しそう

460 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/12(金) 11:01:36.92 ID:XSLn82jj0
>>452
それは正夢
市ねばいいのに はい次

461 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/12(金) 20:14:02.78 ID:mWYr3/+o0
大きな工場か研究所っぽいところを
コソコソと他の従業員に見つからないように身を屈めて進んでいる
目的はこの先で囚われている人物を救出する事
辺りに居る従業員は訓練された兵士のようなもので
見つかるとこっちまで危険になってしまう

室内ではサイレンが鳴っていて、従業員は不審者である俺を探している
2つ3つ部屋を抜け、目の前に救出すべき人物を発見
そいつは激しく動いていて、よく目を凝らすとACのレースゲームをしていた

まだレース中だ、と駄々を捏ねるが強引に連れ出し
外で待っていた仲間と合流
総勢8人くらい居たが、救出に向かったのは俺だけで
内心「コイツは何をしてたんだ?」と不満に思う

462 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/12(金) 22:18:37.46 ID:JuOpoVmTO
はい次

463 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/13(土) 00:10:30.29 ID:HriAUGZUO
>>460おまえがタヒね

464 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/13(土) 08:31:55.63 ID:MhGXQhD00
あの人が急な坂道を登っていく。
正装したご老体にはどう考えても無理なのに。
試みはやがて四回目で崩れ落ち、みんな納得して解散、そんな夢だった。

465 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/13(土) 09:03:01.27 ID:WvbHD5kP0
遊園地のような雰囲気の変わった立体駐車場を車で登ろうとしている。
連なった車の列の間に仕事の知人らしき車数台と共に、合流させて貰い
くねくねと登って行くと、公園の展望台のように変化し車からも降りていた。
かなり狭い通路に通った直径30p程の水道管を命綱に恐る恐る地上に降りた。
公共施設にも関わらず安全対策がずさん過ぎるなどと会話をしていた。

直立した40センチ四方程のガラスがあり、向こう側にある物体を取ろうとしているが
当然のようにガラスが邪魔で取れない。
コツが分かり一旦手を戻して貫通する感覚を想像しながら念を込めると
ガラスを通過して物体を掴むことが出来た。
後にガラスを貫通せずとも横から取れることが分かった。

466 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/13(土) 10:20:40.97 ID:LdvGwnRd0
飼猫を車に載せてペット病院兼ペットショップに来た
車を駐車場に止める前に先に猫を下した
車を出たら猫が見当たらない
臆病なので遠くには行かないはずと思っていたが駐車場や車内を必死に探すも見当たらない
駐車場に居たおばさんに「猫逃げちゃったの?それはね、あんた猫と合わないのよ」
と説教されムッとするが近くに居たおじさんに「それはあんたが決めることじゃないだろう」と言ってくれる
その後、家の中を探したらすでに探した部屋に猫が普通に居た
どこに行ってたんだよーと猫を抱っこして安心した

467 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/13(土) 12:34:32.83 ID:0l21zXT50
買った雑誌の付録に某バンドのDVDが付いてて若いころの大滝さんが映ってた
メンバーみんなニコニコしてた

468 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/14(日) 06:04:34.58 ID:cd4zhPrl0
カエルが蛇に噛み付いてた夢を見た

469 :雑木林@無断転載は禁止:2016/08/14(日) 09:23:51.16 ID:mI48cv8w0
中学の修学旅行といった感じ
旅行から帰ってきたような場面であり
桜の樹が植えられてる公園みたいなとこにバラけつつ集まってる
みんなだいたい一人一個のカバンを持っているのだが
俺のはというとなぜか大小さまざま計六個程度あり
一つ一つにたいしたものは入っておらず
着替えやビニール袋、あるものには中にメダルのようなものが入っているだけ
よくわからないがみんなに感謝されているような状況で
俺は自らの働きを誇らしく思っている

そこから少し歩いてさらに人がバラけて
昼間の温泉の脱衣所みたいな暗い所を抜けて
明るい縁側に出る
外を見ると中華街みたいなのがあり
ご高齢の大家さんKが動き回っており
「Kさんこんなとこ住んでたんですか!」
俺は声をかけてそっちに移動する

中華街かと思ったが来てみるともっと南方
タイミャンマーラオスといった感じの人々がおり
Kさんはそこでみなの世話をしているようなポジション
俺もついでにお土産なんかを貰ったりしている

470 :雑木林@無断転載は禁止:2016/08/14(日) 09:26:16.80 ID:mI48cv8w0
場面変わって水田
小学校から山側へ上った地区であり
なぜか一面が見渡す限り一枚の水田になっており
薄く濁った水の中に稲の茎
その周りに鶏卵程度の大きさの大きなオタマジャクシがうようよいる
「オタマジャクシのころは可愛いのにな」と言うと
そのへんに居た弟が
「カエルになって死んで潰れたら気持ち悪い」と言う
水が膝まであるので
歩き回ってるうちにバランス崩して尻餅をつく
太陽のまぶしさとケツの生温さを感じながら
背負っていたリュックがぬれてしまったことを心配している

471 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/14(日) 11:30:08.39 ID:2AAW6D/n0
マンションの部屋で寝ていると、通路に人が居るようでがやがやしている。
話の内容は聞き取れないが十数人は居ると思われる。
どうも遊びで勝手に入ってきたらしい。
通路に面しているトイレの窓があるので、私は起きて閉めにいった。
しばらく経ってもまだがやがやしていた。
ここで目が覚めた。
トイレに行ったところ通路には誰も居なかったが、寝る前に開けておいた窓が閉まっていた。

472 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/14(日) 13:10:21.83 ID:jYoGSj810
仕事帰りに古びた本屋見つけて何となく立ち寄ったら古本以外に写真も売られてて
何の写真か店の人に見せてもらったら
一枚目 スズキスポーツ仕様風のキャリイ
二枚目〜六枚目 一枚目の走ってるシーン
七枚目〜二十枚 人工衛星が火を吹きながら墜落してる

日付は2011年頃だった

473 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/14(日) 21:45:45.45 ID:m7jGP3cJ0
出勤しようと電車に乗り一旦ここで降りて地下鉄に乗るといいなとJR、地下鉄の定期を買う。
地下鉄駅を歩いてて以前この駅を使ってた覚えがあり銀行の中を横切ると公衆トイレがあり
やはり覚えていたとおりだと思う。
高校時代の廊下のロッカーの前でこれからはポメラで文字入力すればいいなと思ったり
一旦廊下に置いた財布が廊下迷彩で見えづらくなったりする

474 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/14(日) 22:02:54.84 ID:H9OjWZdF0
さっき見たばかりのゆめ
俺は近所のグランドで真っ黒な奴と喧嘩していた
そいつは俺が投げ飛ばすと逃げ始めたなぜかその近くに車があってそいつがそれに乗った。
俺はそれを見ると後ろにいたらしい自分の親父にそいつを追いかけるように頼んだ。
親父は嫌々そいつを追いかけた。
いつもの道と違い近くに滝が流れているぐにゃぐにゃした道だったけど
そいつは見つからなかった仕方なく家に帰るとなぜか二人の女の子がいた。
日付けをみると、とても昔1900年の8月5日だった。
その二人の女の子は浴衣を着ていて早くお祭りに行こうと言い出した振り返ると車はなく一本道が続いていた。
ここで俺は自分と親父を客観的に見始める。言うなればまるでモニターで見てるようだった。
そして祭りに行ける道を通ると一本道だったはずの道をバラバラに通り始めた。
しばらくすると女の子が笑い始めていた。今から俺と親父が歩こうとしている道には大きな穴があった。
女の子は二人ともその穴を普通に渡るがモニター越しのようにみている俺はそこが渡れない場所だと確信していた。
しかし、声も上げられず。気づくと俺も親父も穴に落ちた。
目の前が、暗くなりはじめ夢が覚めるかと思っていた

475 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/14(日) 22:05:47.03 ID:H9OjWZdF0
しかし、モニター越しのようにみている俺の前に リスタート? と書かれた文字があった。
俺がそれに はい と言おうとすると、もう一度生き返った。ただし、場面が違ったそこでは俺の方には何にもない白い空間だったが、親父の場面は今からギロチンで首を切り落とされる場面だった。
親父はなにかを言っていたが首を切り落とされた。そのあと、また リスタート? という文字があった。
俺がそれに同じように答えると

ああああああああああああああああああああ

という無機質ながら痛そうな叫びを聞いて目が覚めてしまった。
俺はその続きを見ようとした。
もう一度寝てみた。するとなぜか巨大な人形がナイフとフォークで人間を器用に食べていた。

突然場面が替わり巨大な姫と小指くらいの姫に俺はひざまづいていた。
すると二人の姫は声をズラして俺に言った

なんでもどってきたの?

俺は目が覚めた。もう一度寝てみたがもう夢は見れなかった…

476 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/15(月) 00:32:50.67 ID:1K7Y3ayKO
さっきうたた寝してる時に見た夢。
証明写真を大学でタダで撮ってくれるってんで撮ってもらった。
なぜか全身が売ってるんだけどそこは夢だからあまり気にするところではなくて、とにかく自分がしゃくれてたりですごくひどい顔で、いつの間にかこんなブサイクになってたんだ…と思った。
その後違う夢なのか続きなのか、子供の頃住んでた借家で家族で夜ご飯を囲んでいた。
それがなぜか加藤紗里が養女で家族なんだけど、一人だけご飯がキッチン台に置かれてて席もなくて、味噌汁とかぶちまける癖のある問題児設定。
私は自分の隣に彼女のご飯を運びイスを置いて、また味噌汁撒かれたらどうしようと一瞬考えながらも、紗里ちゃん食べようって語りかけてた。
変な夢…

477 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/15(月) 03:15:15.99 ID:pkjkB9LN0
探偵とかスパイのような立場で大きな建物の中にいる
ホテルのような美術館のようななんとも言えない場所
知った顔と話した気がする
場面は移り古いビル?の38階へエレベーターで上る
着いたフロアがそのままヘリ?のような飛行物体で基地に向かって飛び立つ
扉がなく狭い窓だけで、ここから出られるかちょっと不安に思う
基地はビルの屋上のような高いところにあり
だだっ広いコンクリート地面?という感じで古めかしい
降りると長官ぽいのがいて話しかけるが病院に行って検診を受けないと訓練出来ないと言われる
同僚に安倍首相から今日のいけって言われただけで指示が無かったと愚痴る

478 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/15(月) 06:32:13.52 ID:6bBtN+8N0
キカイダーが現れそうな造成中の山林のような場所に数人でいた。
ザ・カー(映画)のような殺気のある自動車に追われているらしく、
車に乗り込み逃げようとしたが、他の数人はその場で弓矢や銃を構えていた。
その後、高低差を利用して逃げ回っていたが記憶が曖昧。

479 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/15(月) 08:16:43.23 ID:ZsgI+zCk0
初めて皇太子妃の夢を見た。
ちなみに普段はあまりいい印象を持っていないので、すごく意外だった。

皇太子妃の視点、結婚式の時から。
お姉さまは足が大根であそばされるから、スカートは長くと言われる
何かお手伝いしようとお声がけしても無視される
皇室典範改定のための学者の集まりにも、何も出来ない無能、大人しく上に飾られときゃいいんだという扱いをされる
聞こえるようなあからさまな悪口を言われる日々
溶け込もうとした事全てが裏目に出る
孤独
自分の長所や得意なことが何だったのか、もはやわからない
早く秋篠宮殿下に譲れという無言の圧力

480 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/15(月) 16:25:57.41 ID:pTNdY52m0
紙で作る戦車のロンメルを作っている。
紙の上に定規を当ててまっすぐ切り取り線にそってカッターナイフで切ろうとするが
なかなかうまく切れない

481 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/16(火) 10:01:08.21 ID:cFcpBBNs0
男の子11歳、女の子6歳の兄妹が、木造二階建てのアパートの一階の角部屋にいる。
私は、営業でその部屋を訪れて兄妹の存在を知る。
私は平日の午前中に訪問したので、学校へ行っているはずであろう兄妹が
二人だけで部屋にいることと、
何日も入浴していないような体臭にただならぬ不安を覚えた。
「大人は今いません。」
と兄がドアチェーンがかけられた扉の隙間から私に答える。
「そう、お父さんお母さんはお仕事かな?」
そう私が問うと
「お父さんもお母さんもいません。」
怒ったように私を睨み付けながら兄が答える。
私は、チラシと商品を鞄から出し
「じゃあ、お家の人が帰って来たらコレを渡してくれるかな?
こっちのジュースはお試し品ね、
お家の人が帰ってきたら、、。」
言い終わらないうちに
兄がチェーンを外してドアが開いた。

482 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/16(火) 10:19:46.01 ID:aMX+VxaE0
学校で運動会があるので朝早くに家を出ようと準備していた
親が車で送ってくとは行っていたが準備しているうちに置いていかれた
学校に付くと既に数人のクラスメイトがいた
ダラダラ過ごしていると開会式前の入場の時間が間近に迫ってきた
その時自分が靴とお土産の饅頭を家に忘れてきた事を思い出し、友人からガラケーを借りて親に電話し持ってきてもらうことにした
幸い自分は高学年で競技は後の方なのでギリギリ間に合いそうだった
他学年が競技している間は校内を友人達と彷徨いて暇を潰していた
何故か校内は黄組一色で赤組も青組もあるはずなのに見当たらなかった

483 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/16(火) 10:20:52.47 ID:cFcpBBNs0
受け取る為にドアを開けてくれたと思いきや
「おばさん、助けて」
兄が顔を真っ赤にし、お腹の前で両手を硬く握り締めて
仁王立ちしていた。
びっくりしていると
「妹が死んじゃう、痛くてウンチもオシッコもできないって言うんだ
血も出てるんだ」
そうに言いながら兄が
わーわーと泣き出した。
部屋の奥を見ると、カーテンが引かれて
薄暗い中に布団が敷いてあり、女の子が全裸で寝ている。
一瞬で性的虐待を受けていたとわかる光景だった。
体臭だと思い込んだ臭いは
血液と体液の臭いなんだとわかった。
私は吐き気を我慢しながら
「わかった、すぐに病院に行かないとだね。」
携帯で救急と警察に連絡しようとすると
兄が「だめだよ!そんなことしたら妹がまた殴られる。
だめだよ!僕は我慢できるけど妹はだめだよ!」
私に抱きつくようにしてきた。
その時兄のズボンのお尻部分に黒い染みを見て血の気が引いた。
「大丈夫、絶対に大丈夫だから、おばちゃんが助けてあげるから」
携帯から警察へかけた瞬間

「おい、なんだあんた」

484 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/16(火) 10:33:16.96 ID:cFcpBBNs0
振り向くと
黒く日焼けして全身汗まみれの男がいた
あ、やばい
そう思った瞬間、部屋の中に殴り飛ばされた。
鼻の辺りがきゅーっとなって
目の前が赤くなった。
殺されるかも と思った。
何しろ身体中痛い、そして重い。
男が私に馬乗りになり、拳を振り下ろしてくる。
叫び声を上げることすらできなかった。
兄が泣き叫んだ
「おばちゃん!」
「うるせー泣くな黙ってろ」
男は兄を殴り倒した。
蹲った兄のTシャツの後首の辺りを掴み
妹のいる部屋へと引き摺って行き
「言うこと聞かないとこうだって言ってるだろ」
と妹に乱暴しようとした
兄は
「やめて下さい。僕にして下さい。妹が死んじゃう」
私は指一本すら動かせないでいた

485 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/16(火) 10:42:09.14 ID:cFcpBBNs0
殴り飛ばされたはずみで
私の手から転がった携帯が鳴った。
そうだ!警察に通報したんだった
助けて、助けて!
身体中痛くて、何しろ重くてしかたがなかったが
携帯へと手を伸ばすと
ドスドスと足音をさせながら
男が私の携帯を取った。
「あー、すみません。
ふざけて友達がかけちゃったみたいで」
ニヤニヤと私を見ながら男が警察と話しをしている。
「いやーすみません。よく言っておきます。はい、はい。」
通話が終わった

同時に目が醒めた。
本当に目覚めが悪い

486 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/16(火) 16:30:31.51 ID:UevgPboS0
昔持っていたガラケーを使って調べものをしようとしている私。
回線契約をしていないので、インターネットにつながらないのは夢の中でも分かっているのだが、なぜかブラウザを操作し続けていた。

487 :雑木林@無断転載は禁止:2016/08/16(火) 19:07:09.38 ID:WQhsVXww0
そば屋のような店
知り合いばかりが入て、課し切りのような状態
何かそうする必然性があって俺は白い紙に
メニューを三行メモっている
するとなぜか店主がキレて殴りかかってくる
頭をゴンゴンと二発殴られたところで
周囲が俺を止めてる
俺は蝶々を指で捕まえるように店主の両腕を捻り上げ
片手で固定している

場面変わって山奥
さっきのそば屋の面子の一部がおり
戦闘服を着てパラシュート部隊のような感じ
ただ奇妙なことに一つのパラシュートに複数の人間が固定される仕組みで
標高差と風を頼りに山の峰から峰へ移動している
なんじゃこれと思っているが最終的にはついにカタパルト出現
いままでとは違って標高差を頼りにできない
港のようなところに大きな射出システムがつくられてる
それを見て事故の予感に怯えて上官に申し出に行く
暗い通路で女上官に色々うったえてる

488 :雑木林@無断転載は禁止:2016/08/16(火) 19:09:12.58 ID:WQhsVXww0
場面変わって実家付近

犬を抱くと浮かび上がる、という謎の状況
昔飼ってた犬を抱くとフワーと浮かび上がって
それで電線にあたりそうになったりする
あっぶね!位置考えなきゃ!と焦っているのだが
犬が能天気な顔でハッハッハッハとキョロキョロしている
毛のゴワゴワ感とぬくもりを感じている
そして浮かび上がったり降りたりして遊び続けている

489 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/17(水) 07:42:34.72 ID:g+dnDsKm0
授業中に担任を煽りまくってみんなを笑かしてた

490 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/17(水) 12:09:18.78 ID:FOsbOQJE0
刑事コロンボ対ゾンビっていう志の低い夢を見た

491 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/17(水) 15:29:21.62 ID:i2mAt9ve0
被災?により教室に人が集まってて教室の席に座り列をなし食料の配給を待っている。
俺は待つついでにと英語の教科書を読む。
ふと食パンがあったと思い後ろにおいていあるかばんからパンを取り出しオーブンで焼き
マーガリンを塗るとマーガリンがヌルヌルでパンもどろどろになって不気味。
パンを食ってると隣の女性が空腹そうなんでまだあったパンをあげる。
女性は世間話を始めてなんでここに来たかを聞かれ俺は言葉に詰まる。
外は90年代の町並みになり90年代になったかと思う。
バイトに行かねばと道を歩けば通行人は地下鉄駅に行くと見せかけてバスに乗る。
バスは後面上部に観音開きのドアがついててみんなトランポリンでジャンプするみたいに
勢い良くジャンプしそこから飛び乗っている。
俺は荷物が多めのリュックを背負ってるのでジャンプが上手く出来ず何度もジャンプするが届かない。
そのうちジャンプしたら誰かが背後からリュックを押入れ、俺を押し上げてくれて入れる。
中に転がり込むとバス内は椅子がなく椅子のシート部分が敷き詰められたようなお座敷構造になっている

492 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/17(水) 18:09:30.40 ID:9kNLNuFF0
布団しいて寝ようとしたら赤毛の白人が
気落ちして帰らないから、どうしたのって
聞いたら、もじもじしながら、帰りたくない
側にいたいって言うので、じゃ 一緒に
寝るかい?と言い布団に招きいれ、彼女が
服を脱ぎかけた時、ふすまが開いて
俺の女友達(リアルではいない)がきて、あれれ
すっごい女の良い匂いがする〜って言いつつ
布団を剥ぎ取ろうとした。ピ〜ンチというところで
目が覚めた。

493 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/17(水) 22:14:09.18 ID:zEA2Muz60
今日見た不可思議な夢。
いきなり母校の卒業式のシーンで、3年下の弟が在校生としてイスに座ってて、何故か自分も並んでいるパイプ椅子に座っていた。自分の友達2人と昔転校したクラスメイトも何故かいた。
すると実際に中学のクラスの担任だった先生に、「なんでここに君達がいるの?」と言われ、そこで卒業式シーンは終わり。次に自宅のシーンに飛ぶんだけど話は続いていて、
卒業式から帰ってきた弟に「卒業生の進学先書いてあるプリント貰わなかった??」と存在するはずが無いプリントを要求し、そんなもの無いと言われる。
それから記憶が飛んで、電車に乗るシーン。んで電車内で寝てしまい、起きると何故かバスに乗っていた。適当な駅で降りたら、公園みたいな所にいて何故か親と出会う。
その時親に「なんであんたがここに居るの?ここ銀座だよ?」と言われたので「電車乗ったんだけどなぜバスで銀座?』と言ったのは覚えてる。(何故銀座が出てきたのかは不明)
その後親はいなくなって、ただ道を歩いていた。その途中でバドミントンのラケットが落ちてたので拾ってまた歩いていると、
神社の前辺りでバドミントンをしている人がいて、その横を通り過ぎたら急に女の人に「これ拾いました?私のラケットです」と声をかけられて、そのままラケットを渡した。
ここからまた急展開で、目の前に何かが落ちてきて、さっきの女の人に「ここに落ちる」と言われる。
すると飛行機がこちらに向かって落ちてくるのが見えた。なんとか走って逃げようとするも夢の中なので逃げられず、めっちゃ近くに墜落。衝撃波をジャンプで避けた(?)ことで助かり、
そのままひたすらずっと走って逃げてた(このときは走れた)。気づくと家の近くを走ってて、この辺りで夢だと確信し目が冷めて終わり。

なんか意味不明で気持ち悪い夢だった。今は高校生なのに、中学の卒業式の夢を見た辺り未練でもあるのだろうか…?

494 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/17(水) 22:50:57.13 ID:rFcZjghy0
>>490
なんかワロタ

495 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/17(水) 23:11:37.66 ID:n6969q4c0
よく、スーパーやコンビニなどでまだ会計を済ませてないのに無意識に商品を食べてしまって会計の時に焦る夢を見る。

496 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/18(木) 01:27:13.61 ID:444DcSolO
妙なエクセル表計算をする夢を見た

少女が田舎から奉公にやって来ました
お給金を与えられました
田舎に送金しました
服を買いました

…で少女の絵が服を足したり引いたりで最後はネズミ男みたいな服を着てる(結果はわかってる)のに
セルに加算減算の式を入れても結果の絵に一致しなくて焦る

497 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/18(木) 01:41:52.74 ID:0Axa3vE60
殺人の手助けをする夢を見た
ほんとにいいの?となぜか聖書とか持ってきて説得しても結局止めず、逃げる手助けや道具の準備をした
主犯に自首する気はなく、自分も逃げ切ろうとして安全なところに到達するけど、その罪悪感に一生耐えきる自信がなく結局自殺する

498 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/18(木) 07:08:45.80 ID:rSNKOes80
ペットのミドリガメが急成長して甲羅に1つ関節?がついて甲羅高さ50cm長さ1mくらいになっていた
現実に飼っているのはメスだけど夢の巨大亀にはペニスがついていて寄ってきて手になすりつけてきたと思ったらすぐに射精した
手を洗ってトイレに隠れて亀に?
「出したの拭けよ」
と言う。でかくなって賢くなってしまったのか話が通じているような気がしてた
トイレから出てまた亀に近づくと今度は走りながら追ってくる
こちらも急いで逃げて階段をはやく降りて亀を見ると亀は階段をうまく降りれないらしく少し躊躇している様だった
間を置いて降りようと足を出したけど足が浮いて体も半分ういちゃっていて転げ落ちそうだったので亀の体を持ち上げて股間を見るとペニスがもう日本人平均を上回る大きさになっていてビビった

499 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/18(木) 11:09:46.97 ID:4xwsiCWJ0
友達のAとBと学校の図書館のような広いスペースでしゃべっていた
友達Aがケーキを作ってテーブルに並べていた
2つくらいホールケーキを作っていて、一つはクリームとみかんでデコレーションしていた
もう一つはクリームで天使の翼の形をしたケーキ
そのテーブルをかこって友達と話をするがBのこちらへの態度が少しトゲトゲしい
話題をふっても少し怒ったように返される
Cが居ないことに気づいてその事も聞くがやっぱり怒ったように返される
Cがフラッと現れるが着物を着ていて少し酔っていたようだ
気づくと教室に居た、友達の態度にいたたまれないのと一度物を取りに家庭科室に行く
しかしその教室はずっと授業をやっていたので諦めて教室に戻る
戻ると先生(何故か坂上忍)がいて授業が始まってるっぽいけど後ろのドアから入り
黒板に近い空いていたAの隣の席についたけど
自分の席はそんな前の方じゃないことに気づいて別の後ろの席に付いた
その後遅刻してくるB、クラスの前で色々ふざけて受けを取ろうとする
クラスの派手な生徒達から顰蹙をかうんじゃないかとやや焦るが一部の生徒には公表だった
するとテレビでニュース速報が流れる
クラスの視線はBにではなくテレビに移った
その後、坂上がクラスの生徒の手相を見はじめる
気を使ったのか不登校気味の自分の手相をじっくり見て説明しだすけど覚えていない
肝心な事を言う前に目覚ましに起こされた

500 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/19(金) 05:32:49.65 ID:SAEchQIz0
以前の夢
絶対にクリア不可能というゲーム(盾を運ぶゲーム)を世界中にばらまき、何十万通りのやり方をしたが失敗した世界。

私はその中のとあるプレイヤーの操作するパーティー内のキャラであり、自己をどれだけ鍛えてもクリアすることはかなわなかった。


何十回何百回の試行の後、
やはり盾は目的地(詳細不明)にたどり着くことはなく、
絶望のなか話は終わった。


今回の夢。
前回の夢の中から数年〜数十年程度後の話と思われる。

件のゲームの画面がその夢の中の現実側のどこかにあった。

それを見たとたん、
「ああ、あそこは大変だった」
「みんな元気かな?」(ゲーム内のキャラに対して)
という懐かしい感情と悔しさが芽生えた。


この事から私がゲーム内のとあるキャラであったことは間違いなく、
やはり失敗したのも間違いなかった。


どなたかこのゲームについて心当たりはありませんか?
もし現実的にあるゲームならばクリアしてやりたいんです。

じゃないと向こうにいってしまうような気がします。

501 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/19(金) 11:30:13.00 ID:319kNUjf0
逆にゲームとして作ってしまえば
向こうに行けたときに研究する必要もあるかもしれんが

502 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/19(金) 15:51:55.89 ID:+eXQ4Wzp0
俺の部屋に、過去に出会った奴がぞろぞろとやって来る夢

奴等は俺の部屋に来ては勝手に飯を食ったりゲームをしたりくつろぎ放題だった
俺が帰れと言っても聞かなかった

入れ替わり立ち替わり別の奴がやって来るのだが、あるとき大学の時の女の子4人組がやって来た
俺は同様に帰ってくれと言ったが、彼女たちの1人が突然ヤらせてくれると言い出した
童貞の俺はフル勃起し、激しくディープキスをしながら服の上から胸を揉み始めた…

覚えてるのはそこまで

503 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/19(金) 16:47:13.00 ID:SP2xDA6p0
大竹まことゴールデンラジオ!ぽいラジオ番組のスタジオにいる。
リスナーが古銭をおくってきててそれを話題にしてる。
返還時銀行を通したら古銭の価値がなくなるだろうけど底はどうするの?
と問うがみんな知らない感じ

504 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/19(金) 23:19:06.37 ID:k+LQDFlt0
どこか知らない外国の雑居ビルのような建物にいる
中はごちゃごちゃしていて他にも沢山人がいた気がする
知り合い?が出てきてどこかに移動する
場面変わる
いつのまにか既婚主婦といけないことをしている
その旦那に見つかり焦る

夢で本当に良かった・・・

505 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/20(土) 09:40:13.33 ID:xEc0xhTX0
久しぶりに夢を覚えていたので書き込む
ちなみに昨日萌えっ子もんすたぁをクリアしてポケモンのアニメを見た

なぜか自分がピカチュウの家(割と近代的なマンション)にいて
ピカチュウが遊びに来たニャースを出迎えているところを目撃する
しかもピカチュウが普通に日本語を話していて
「ニャースと仲良い癖に仲悪い振りして
更に日本語喋れない振りするピカチュウあざとい」と思った
その後自分の家に帰る途中スズメバチ
(ポケモンじゃなく現実の)に手を刺されるんだが
針から出た毒液(!?)のせいで親指の付け根あたりに
直径3cm位の穴が開いて骨まで見えてしまう
焦って病院に電話しようとするけど何度かけても
全然関係ない所につながって
そうこうしている間に傷口が完全に塞がってしまう
そして見た目は完全に治るんだけどなぜか自分は「もうダメだ」と思って
「もうどうしようもないから起きよう」と思ったところで夢が終わる

506 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/20(土) 10:21:40.58 ID:yvgq/PNz0
出かけるために母に起こされる
時間はお昼の1時ごろだった
家の外を見るとお祭りがやっていた
母は先に車に乗っていると階段を降りていった
外にいる人達に見えないように着替える
着替えて下に降りた、妹は休みらしく洗い物をしている
母はとっくに外の車の中で待っていた
待たせると悪いと思いつつもどうしてもトイレに行きたくてトイレに入った
トイレの窓を見たら青白い顔の女性の目が見えた
意識するとトイレから出ても女性の顔が見える
夢か現実が少し混乱した

507 :サ四ワタ@無断転載は禁止:2016/08/20(土) 15:44:04.82 ID:AGSsk5ygO
1/2
家から30分ほどの場所にround1のようなアミューズメントが出来た(夢中で)。
オープンから1ヶ月して暇だし独りで行ってみた。

入ると寿司屋のカウンターのように横にだだっ広い受付があって、そこにオッサンがいた
何をするか決めてなかったけど、オッサンは俺に「43番」とだけ告げた。
何か色々と渡して来たが、よく分からないまま上階にある43番を探す。

ボーリング場のようだ。俺はボーリングをしに来たみたいだ。
確かにレーンがズラリと並んでいて客は俺だけでガラガラ、立体的に上下に3段の入り組んだレーン番の並びがかなり複雑になってる。
下段に123、上に456、中央に78、中央の両端に910とある。

俺は43番なのだが、下段に無くて階段を上がり上段へ向かってから中央へ入り込んで中央78の8に43番があった。
めちゃくちゃ狭い。というか待機所でそのまま投げる感じで、隣レーンとは殆ど間がない、屋根が邪魔でスレスレ、ファミレスの机と椅子が並んだ場所で投げる感覚。

しかも、投げるレーンが隣の椅子とラインと被り重なってるから投げたボールが引っ掛かる。

するとオッサンがやって来たから、俺は43番(8)を逆側の7に当たる番号に変えて貰おうと思い言おうとすると、「そこじゃない」と言われる。
オッサンは「釣り堀に来たんだろ」と言われ、俺はそういえばさっき渡されたのは釣具店一式だったと気付かされ「(そうか、釣りに来たのだった)」と納得させられる。

オッサンは先導して俺を釣り堀へ案内してくれることになった。
オッサンは建物の地下へと連れて行くのだがその先には、大型のフェリーがそこにあって俺は乗せられた。
そのフェリーは30分ほど掛けて釣り堀へと進む。

508 :サ四ワタ@無断転載は禁止:2016/08/20(土) 16:02:53.50 ID:AGSsk5ygO
2/2
俺がいるフェリーの待合室はカジノのルーレットのような台があって、その周りに釣り客が10人ほどいたが、俺がボーリングで四苦八苦やってる時間もここで待ちぼうけを30分ほど喰らったらしい。
受付のオッサンが余計なことを言って俺を客に紹介したもんだから気まずい気まずい…。

…ようやく着いた。
気まずい時間からようやく解放され、さぁ行こうとすると、フェリーの女子店員が俺が立ち上がるのを阻止して来た。

見ると、その女子店員ははるな愛だった。
はるな愛は、俺は釣り堀客ではなく海釣り客だからこれからフェリーでその場所まで行くらしい。

俺はまた30分ほど掛けて独り時間を潰す。
机の上に直径1m程のドーム型のルーレット鉄製カバーがあるのだが、待ちぼうけを喰らったように時間を持て余してる間、俺はそのカバーに顎を載せてヘタってた。

さて、ようやく海釣り場所に着いた俺は、立ち上がろうとするが顔を上げることが出来ない。
よくよく見ると、ドーム型のカバーの中央に直径5mmくらいのマグロを釣るようなデカい釣り針が着いていて、それが俺の歯茎から鼻に掛けて縦にザックリと刺さっていた。

痛みは無いけど、ソッと抜こうとすると返し針が鼻辺りの肉に食い込んで行く。
痛みは無い、だけどゾーッとする。
動けない、どうしょう!
と思ったら覚めた。

509 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/20(土) 22:17:52.08 ID:5ZI3boWt0
マンションに住んでる、自分の部屋は7階444号、他家族3人の部屋は9階444号
自室の断捨離に励んでて、一旦外に出て家族の部屋に行き、自室に戻った
窓から外を見ると工場の屋根と運動場?が見えて子供がなんかスポーツしてる
ぼーっと見てたらいきなり知らない夫婦が入って来た
階を間違えてて(8階)他人の部屋だった
平謝りしたが夫婦は良い人で快く許して貰った

気がつくと外、部屋に帰らないと!と思ったが自分の部屋番号の記憶に自信がなくなってきた
マンションから200mほどで帰りたいのに道がわからない
人通りはあるけど知らない人ばかり、助けを求めようとはおもわなかった
なんとか建物まで来たが今度は入口が分からず入れない、帰れない、どうしよう…行く所がないと
延々迷い歩いていたら目が覚めた

現実では田舎の一軒屋に住んでいる

510 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/20(土) 23:27:21.89 ID://+4jug80
裸になってデパートをうろつく夢
気づいたら裸になっているので滅茶苦茶恥ずかしくて焦るw
物陰に隠れながら移動するw

511 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/21(日) 07:33:39.66 ID:ystA6L8l0
クイズ番組の収録を俯瞰視点で見ていた
内容は世界の特定の場所を選択し実際に現地に行ってその場所に関係する問題に早押しで答えるというものだった
出演者は実際にいる芸能人の他にアニメやゲーム等の2次元にいるキャラクターもいた
数日かけた収録で結構スケジュールがハードらしく飛行機で1泊することが何度かあった
しかも予算削減のためか朝食は必ずコンビニおにぎりしか出されなかった
番組の初めは個人戦で終盤になってから2人1組で答えることになっていた
個人戦では多分実在しない知らない芸能人が圧倒的にリードしていて、やくみつるも出ていたが早押しのスピードで常に負けているようだった

512 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/21(日) 08:12:25.51 ID:cv/OktsO0
その1
家族(嫁、娘)で温泉旅館に来るも俺だけなぜかその旅館内にある飲食店でバイトするはめに、宿泊部屋も家族とは別で一応客間たが一番粗末な部屋に泊まる事に。
飲食店はめちゃくちゃ忙しくて疲れきって部屋で寝ていると部屋の床の間みたいなところからうめき声だかなんだか解らん声にならん声とカリカリ何かを引っ掻く音が聞こえるので旅館の人に言うと確認しにきて調べてから、何もないと言うので仕方なくまた寝るも、
また奇妙な声とカリカリ音と今度はかなり大きな音でゴトゴト何か動く音が、俺はさすがにやばいと思い旅館の人間に部屋を変えるように懇願したら、渋々だが隣の部屋に変えてくれた。
そして次の日もバイトしてから家族と温泉に入り、なぜだか俺だけ一人部屋に帰り昨日変えてもらった部屋に、すると昨日俺が寝てた部屋にはもう客が入ってるようだったが、次の朝、その客は慌てて旅館をチェックアウトしてた。
俺は(ははあんさてはあれを聞いたな)と心の中で思ってた。そしてその日はバイトが休みだったので部屋に家族が遊びにきていた。
すると隣部屋から人の気配が、あの部屋にさっそく次の客を入れたみたいだった。

513 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/21(日) 08:13:36.62 ID:cv/OktsO0
その2
家族と部屋で過ごしてると突然隣から悲鳴が聞こえしばらくすると、どんどん!ドアをたたく音がした。
俺はなんなんだこんな昼間からと、ドアをあけて対応すると隣部屋の客が血相を変えて
「部屋に何かいる今すぐ調べてくれ」と頼んできたが、俺は行くのが嫌だったので、宿の人を呼んだ。
すると家族も興味本位で見たいと言い出したので、止めたが聞かずに一緒に調べにいった。
俺はなんだか嫌な感じがしたので一階下の階段の踊り場を挟んだ廊下で待つ事に。
しばらくすると家族と宿の人の悲鳴とともに、ドンドンと階段を降りる音がしてやってきて、「でた、でた、でた!あああれ、、あれあれくぁwせdrftgyふじこlp」
と意味不明な泣き声と悲鳴をあげているすると階段の上から何か布切れをかぶった大きなものが降りてきてたと思ったら布切れがずり落ちて、そこには巨大なシロクマが、俺はやばいと思い家族と一緒に一階まで逃げた。
そして、
通報しようとするも、どこに電話すれば解らずスマフォでゴチョゴチョ探してるうちに熊が馬鹿でかいうなり声をあげて降りてくる。
家族と宿の人はすでに屋外に逃げるも
俺だけなぜかその場にたちすくんでモタモタスマフォいじくってるとき、あ!119にかけたらとここに至ってようやく思いつくも時すでに遅く熊が襲いかかってくるところで目が覚めた。
ちなみにシロクマはこんな感じの形相して怖かったわ。
http://i.imgur.com/UWbJcQi.jpg

514 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/21(日) 14:32:06.04 ID:I/pA9S3q0
お客にすごく失礼な態度をとる夢をみた。文句を言われて泣きながらめちゃくちゃ言い返していて、一緒に働いてる友人に「お客様にあの態度はいけない」と言われた。
あ〜絶対クビになるわ〜と思っていると店長きて目が覚めた。

515 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/22(月) 04:42:47.91 ID:n3cTZ1oG0
テレビを見てるとニュース速報テロップ
ロシアが日本に対してミサイルを発射
なぜか自分のいる傍にミサイルが次々と降り注ぐ
すぐに周りは日の海になる
熱い熱い熱い熱いと目を覚ますと体がほんとに熱い錯覚?に
やけにリアルな焼けるような熱さに恐怖した

516 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/22(月) 08:42:17.92 ID:X/lFtn5u0
四国へ社員旅行に行く。
部下の意見を大まかにとりまとめ、取り敢えず瀬戸内海一周しよう、ということになる。
タクシーに分乗するグループ分けをする。
自分は先頭車グループに入るが、タクシー待ちの間、部下がうろちょろしてグループの構成はしょっちゅう変わる。
結局、男ばかりのグループになってがっかり。

突然、場面は変わって職場。
社員全員が部長にレポートを提出している。
部下の若手女性社員が部長に呼ばれ、「何だこのレポートは」と注意される。
女子社員が何か反論すると、部長はレポートの内容を読み上げ始める。
明らかに支離滅裂な内容なのは解ったが、そこまでやる必要は無いだろうと思って、まあまあとか言いつつ部長からレポートを取り上げる。
ちらっとレポート用紙を見ると、縦書きで「子供の頃、オナニーを覚えて父親に犯された」みたいな内容になっていて、下手くそなイラストまで描いてある。
女子社員の両肩を押して空いた席に座らせ、ちょっと話して落ち着かせる。
自席に戻ると、向かいの席にいる幹部候補のMさんが、「レポート読み上げる必要なんか無いですよねえ!」と、部長に聞こえよがしに大きな声で言う。
女子社員のことが心配になって振り返ると、ハサミを持って部長席に向かおうとしている。
後ろから取り押さえてハサミをもぎ取ると、女子社員の人差し指と中指に小さな切り傷ができる。
抱きしめて背中を叩きながら落ち着かせると、セーター越しにふっくらした乳房と乳首の感触が伝わってくる。

517 :俺用@無断転載は禁止:2016/08/22(月) 08:51:11.60 ID:zRwRQXRc0
鏡を見ると頭頂部が綺麗にハゲてて、「いつの間にこんなにハゲたんだ・・・」と途方に暮れる。

518 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/22(月) 09:43:00.39 ID:D7coB6780
妙な構造の街を舞台にした夢を時々見る。

今朝覚えてた夢もそうで、高校時代の友人たちが集まるお話だった。
三井に入って成功した友達は、都心の古いマンションの一階に家族と
住んでて、平和そうだった。そこでみんな落ち着いて食事して飲んでたり。

俺は同じ巨大ビルの地下だった。友達にお前の家も見せろよと言われて、
地下室に行く。地下の一本の廊下の行き止まりにある扉が俺の賃貸の
扉だった。そこに先に入って、入口だけ高い天井の玄関を通り、古い板張り
の廊下を数メートル進むと、キッチンセットを備え付けてある居間に出る。

いまには横に細い窓があり、ビルの裏=水路への崖に向けての風景が
見えるようになっていた。

先に入って片づけるから、と友達を待たせ床に散らばったいろんなものを
掃除していると、学生時代の彼女が心配そうに入ってきた。かといって、
別に好意があるという風ではなく、お決まりであんたは汚いからこうなって
いるんだろうなというところでさっさと終わらすために来た感じだった。

直後に友人がわっとして入り、ものすごく狭い、でも天井が高い玄関に
勝手にテーブルを並べそこで宴会をしはじめた。

外は雨が降ってきた。

519 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/22(月) 17:17:15.14 ID:vSt9XcIR0
部屋のドアをノックされドアの曇りガラス越しに長身黒人がいるのがわかりびびる。
曇りガラス越しに視線が合いビビる。

520 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/22(月) 22:42:06.86 ID:ZP+gm6R30
台風が近づいていて自分はまだ昼間なのに暗い部屋で夏休みの宿題をしていた
風で隣の部屋の物が落ちる音が聞こえた
窓を開けていたのだろうか?と隣の部屋に行った
隣の部屋は自分の居た部屋よりさらに暗くて不気味だった
窓は閉まっていて、外は夜のように暗く木が風で踊っているように揺れているのが見えて怖くなる
自分の部屋に戻ろうと後ろを振り向いた時に
外にサラリーマンのような男が立っているのが視界の端に見えた
部屋に戻って本を読んでいる時もその男が少しずつ家に近づいてくるイメージが浮かび落ち着かない
そろそろ寝ようと部屋のカーテンを閉めた
窓は閉まっているのにカーテンが揺れる
男はいつのまにか自分の部屋の窓の前まで来ていた
部屋は2階なのに男の白い顔が窓から覗いてくる
そいつを見ちゃ駄目!という女性の叫び声で起きた

521 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/23(火) 00:05:14.61 ID:WqYEkub6O
さっき見た夢

夢の中で、短髪ほっそりした穏和そうな初老の男性とプラトニックなお付き合いをしていた
ある時、畳の小部屋(4畳半ぐらい)でふたりきりになったので、私から誘って軽くキスを交わし、将来のこと尋ねたら、
途端にキョドって固まる男性
結婚するつもりははなっからなかったらしい
それ聞いた私の友人らがその場で男性を激しく罵倒
その男性は慌ててアーケード街を走り、乾電池会社(男性が社長らしい?小さな会社だが)に逃げ込むのが見える
私は友人たちに励まされる
おかげで結構さばさばしている私

522 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/23(火) 01:15:54.99 ID:Llktyn2f0
老朽化が激しいホテルとデパートが一緒になったような宿泊施設
迷路のような造りでチェックインして荷物は自室に納めたものの
ちょっと外へ出るともうワケわかんなくなって迷子
なぜかデパートのような作りなのでいろんな人が行き交うので余計パニック
延々とホテル内をさ迷い歩く
ホラーだ

523 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/23(火) 01:37:06.53 ID:VwRH7AEE0
>>522
デパート以外は同じような夢をよく見る

524 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/23(火) 01:56:02.90 ID:Llktyn2f0
読んでくれてthx
まあホント自分はこの類の悪夢をよく見るがパニくるという点でおもしろいほどホラーチックだったのでこちらにカキコしてみた。

細かく設定を掘り返してみるとこう、、、

どういうわけか修学旅行のような思い出旅行系の設定(団体の)
さあいよいよホテルを出なければならない時間が来ても自分はこの迷路ホテルをおれの部屋どこだっけと彷徨っている。
他の者がもう既にチェックアウトを済まして混雑の中、楽しそうに旅行ももう残り少ない最後の時間を次どこへ行こうか話し合ってる。
自分は焦りながらそれを見てる。
ホラーでしょOTL

有り得ないけどホテルとデパートが融合した作りについて、
昔初めて来た大阪の駅で延々迷子になって何度も同じ場所に来るも目的のホームに辿り着けなかったトラウマのような思い出がある。
あの雰囲気にそっくりだった。

525 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/23(火) 07:35:26.51 ID:r0NfxDfQ0
夢の中では俺の家の窓から外を見るとすぐ近くが海だった。
その日は台風だか嵐みたいなのが起こってて、空は晴れてるんだけど
海がすごく荒れてて、巨大な白いクジラが水面を豪快に跳ねたりして家潰されるかと思った。
あと巨大な白い象とかサイも海面で暴れまわっててめちゃくちゃ怖かった。
家潰されるかと思った。そのあと嵐が止んで海も穏やかになったんだけど
海で暴れてた巨大な白いクジラや象やサイ達が陸上の至る所を徘徊してて
見つかると追いかけられるので迂闊に外を歩けなかった。奴らに見つからない様に
周囲を気にしながら外出したらサイに見つかってこっちに走ってきたので
逃げたんだけど、なぜか自分は楽観的で、まあ追い付かれることはないだろうみたいに思ってたんだけど
念のため高い所に逃げてみようと思い、知らない家の屋根に上ってみた。ここまでする必要はないだろうと思いながら。
そしたら思いのほかサイも屋根を登って来て、俺も焦って急いで2階の屋根まで上がろうとしてそのあとは忘れた。
サイから逃げるところは津波から逃げる感じに似てるのかなと起きてから思いました。経験したことないけど。

526 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/23(火) 07:47:37.86 ID:2b8SCOyt0
インド?に家族で旅行に来ている
岩肌のゴツゴツした山にいる
蛇口からバケツに水を汲んでいるが、日本の様に水は豊富なのか心配になり現地の人に訊ねる
いつもは雨が降らないが、最近数日間雨が降り続いてくれて水には困っていないとのこと
岩肌から膝辺りまでの低い木が生えている(育てている)
岩肌は水で十分に潤っていて綺麗だと思った
ホテルかどこかに移動
小学生くらいの女の子が2人いて名前がりかちゃん、理学と書いてりおちゃん
部屋から出て土産店で土産を見て回るがインドっぽいものが全然無いなと思う
土産店付近で数名知り合いに会うが実際には知らない人

527 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/23(火) 08:02:53.90 ID:GwISXzI60
俺の場合はホテル・旅館・病院で何れも暗くて入り組んだ迷路状になっている。
端にエレベーターが並んでいて、乗るとルーレット式に魔界へ行く気がして狂いそうになる
部屋はいつの間にか自分の領域と他人の領域が隔たりなくなっていて戸惑う
一度部屋を出ると二度と同じ部屋に戻れない

528 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/23(火) 08:40:02.31 ID:uCXL1EER0
今日みた夢
なぜか高校時代の夢。高校に某ビッグバンドがきてくれることになり、
自分は大ファンだったので、目を輝かせながら「大ファンです!!」と近づいていったら
席に座ってたそのアーティストにけっこう冷たくあしらわれ、
「なんだ思ってた人となんか違う・・しゅん」となった夢。
その後場面が急に変わって、ずっと会ってない従兄弟と伯母伯父が出てきてなぜかレストランみたいなとこで
一緒に食事していた。その従兄弟とアーティストは似てるといわれてたので出てきたのかもしれない。

529 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/23(火) 11:30:59.03 ID:PG+S8i6A0
PCゲーで新しい怒首領蜂(STG)が配信された
俺より先に友人がプレイをし、なかなか難しいと1面ボスで終了
仲間内ではSTGは一日長の俺に期待が集まる
友人達はキーボードのままプレイをしていたが
俺はPCにUSBが空いているのを確認し、PCパットを接続
ボタン設定を変更し、さぁ開始だ! ・・・で目が覚めた

530 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/23(火) 22:07:18.14 ID:BkvwZln30
私は中国のどこかと思われるホテルに泊まっている。
部屋から出てエレベーターで1階に降りた。
1階はとても細長く、廊下を延々と歩いても端に着く気配がない。
しかも通るたびに造りが変わっているところまである。
日本人っぽい女の子が建物内を案内してくれるというので後をついていった。
1階のある場所で待っていると、見ている間に黄色い階段が出来て上層階へ行けるようになった。
階段で上にあがると雰囲気のいいバーがあり、そこで女の子と休憩をした。
女の子がごほうびが欲しいと言うので、私の部屋に行ってエッチなことをした。
女の子はとても歓んでいて、また案内をしてくれると言っていた。

私は前半は女で、後半の自室に入った辺りからは男だったように思える。
ちなみにリアルでは私はOLであり中国に行ったことはない。

531 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/24(水) 14:40:20.89 ID:I/uoWroK0
アメリカのホラー映画世界のようなホテルに居る。
他の客らが正常な意識を持ったまま顔面が溶けたみたいになったりゾンビみたいになったりしてる。
8〜13階に行くエレベーターに乗り降りようとすると怪しい中国人らがずらりと並んでいるのでビビって降りる。

池で魚に天かすを巻いている。
あまり魚が寄ってこないと思っていると湖底全体がせり上がってきてそれが巨大魚で
くぱぁと口を開けて餌を求めてくるが俺を食おうとしているようで逃げると
あふれた水に乗り追って来ているようなので道の脇のフェンスにのぼりやり過ごす

532 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/24(水) 19:48:50.04 ID:mSpGtNaO0
エレベーターに乗る
そのエレベーターは上下階層だけでなく横やななめにも縦横無尽に動くことが出来て建物と建物を繋いだりもするというなんだか未来的な乗り物だった

533 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/24(水) 20:15:14.60 ID:C8o0mMNx0
すぐ近くの海になんでか行った
海水浴シーズンなので当然人が多い
こんな人が多い時期にくるんじゃ無かったと思ったけど
普通地元じゃ見かけない珍しい貝殻が沢山落ちていて沢山拾いまくっていた

534 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/24(水) 21:14:50.72 ID:Ruh1kRm70
男性に襲われそうになる。逃げ回っても追いかけてくる。鍵を閉めてもこじ開けてくる。何度ももうダメかもと思った。
「私のこと好きじゃなかったの?」と聞くと「うん」と言われた。逃げても逃げても追いかけてくる。助けて!助けてー!と叫んでるけど夢の中なので上手く声が出せていない。住宅街には電気がポツポツ付いていて人も見えるけど誰も気づかない。
なぜか会場みたいな所にいてその真ん中にドレスを着た女性が数人いた。その人達に助けを求めた。
そしたら次は廃墟のような場所を逃げていた。友達と電話しながら逃げていて、雨が降っていたから携帯が濡れたらどうしようと思っていた。足元が崩れそうで怖かった。また場面が変わって父が窓の外に何かいると言う。飼い犬が吠える。
その時またあの襲ってくる人なんじゃないかと不安になっていた。終わり。

535 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/25(木) 00:53:16.85 ID:tMzZWACK0
虎がなついてきてかわいかった。

536 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/25(木) 01:56:56.35 ID:zWh0Vpo80
夢はかなりみる方で覚えてることも多い。
昨日はなぜか田舎のうちに福山雅治が訪問してきて、疲れたのと1晩泊めてくれないかということで、まぁ、休めるならばとご飯と寝る部屋と布団を提供した。
彼はここ最近忙しいみたいでまともに休みがとれてないとも話をしていた。
だけど、結婚して奥さんが出来たから少しは落ち着ける環境になったんじゃないのかと聞いたけど、気が休まらないのだという。
まぁ、続きまで見たいと思う夢ではなかったが、やはり大変な人生送ってるんだなぁっと語りながら、目が覚めた。

537 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/25(木) 02:04:05.24 ID:zWh0Vpo80
芸能人の話続きになるけど、木村拓哉もでてきたことがある。これもなぜか田舎の家に訪問してきた。
夢を見たのが7月末なんだが、なんだかやつれてる感じでオフなのに体も精神的にも全く休まってなかったようだった。今になると解散を暗示してたのかもだけど、奥さんの不満や周りを取り囲む人々の悪口を一切言わなかったのが印象に残ってる。

538 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/25(木) 02:18:22.58 ID:rHjFltju0
おそらく自分の右足の親指と中指の爪にとんでもない量の垢が詰まっていた
垢は泥みたいに茶色くなっていて垢の量が多すぎるせいか爪が巻き爪のように曲がっていた
かなり臭いもあったので必死に爪楊枝で掻き出していた

539 :俺用@無断転載は禁止:2016/08/25(木) 05:44:09.29 ID:WkVaNMXA0
美術館のようなところへ行く。連れがもう一人いる。
最上階の秘密通路を見つけその先のボスを倒すと、ジブリ?のお土産屋さんがあり、そこでプラモのお面と空飛ぶ船の模型を気に入り購入。どちらもジブリとは関係なさそうだがカッコイイ。
食堂のようなパブへ行き、食事をして会計をしようとすると、受付のおばちゃんに入店時に記帳してなかったから料金一万円と言われ、厶カッとして言い返そうとすると、550円で良いと言われる。
建物の外へ出てパソコン?のようなものを弄ろうとすると、恵まれない子供達の集団が建物の方へ近づいて来てるようだ。
すると先輩のような人が、「(子供達から)いちゃもんつけられるから機械は隠せ」と言ったので布を被って見えないようにして機械を操作する。

540 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/25(木) 07:30:33.05 ID:F+ZyOa0E0
目覚めたらすでに9時半で会社に遅刻すると焦る夢

541 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/25(木) 08:24:01.95 ID:yFJ0JuJI0
芸能人のオードリーの春日がリポーターになって動物を紹介してた。
となりに飼育員の女性がいた。ニワトリを紹介しようとしたら
ニワトリの中に一匹だけ小さな緑の亀がいた。それを春日が手に取り
カメにキスしてた。それを見てた飼育員の人が病原菌が移るかもしれ
ないからやめたほうがいいですよって注意されてた。

542 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/25(木) 09:19:03.87 ID:DlocV/Gm0
日本国内だったと思うが、旅先で仲間と分かれて路線バスに乗った。
通学時間帯だろうか、バスの中は夏の制服を着た学生ばかりだ。
運賃を確認しようと前の方に歩いていくと、声を掛けられる。
地元の子供たちのようだが、こちらもこの辺りは以前暮らしていた
ことがあることを話したりしていると、目的の停留所が近づく。
後部のシートに手荷物を取に戻ると、大き目のスポーツバッグに
目的の荷物が収められている。自分の手荷物なのを何度も確認しながら
周りを見やる。学生のひとりがこちらをみてうなずいていたので、
手荷物を回収してバスを降りる。

降りた先は古い中華街のような独特の雑多な雰囲気を持つ街路で、
次第と観光している気分になってくる。路地の突き当りがT字路に
なっていたが、そこで中高生くらいの学生とチンピラのような
アロハシャツを着た短髪の男が揉めている。男が学生の胸ぐらを
つかんで強い視線で睨みつけている。学生の仲間は不安そうにその
やりとりを伺っていた。見かねて声をかけると二人は意外とあっさりと
事態をおさめた。互いに引き時を探していたのかも知れない。

学生たちを置いて、チンピラをなだめながらしばらく歩く。男は
何か負け惜しみのようなことを告げていたが、こちらにも殺気の
ようなものを向けてきた。恐怖は感じないが、刃物を出されて
対処すると、おおごとになって時間を取りそうだと脳裏によぎる。
だが男はそのまま近くの路地にある建物に勝手に引っ込んでいった。
追われても面倒なので、距離を稼ごうと歩いていると突然学校の
敷地に入り込んだ。

543 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/25(木) 09:24:33.74 ID:DlocV/Gm0
そのまま校庭というか運動場に入り込む。周囲に人の気配はないが、
校舎の向こうにはある。おそらくここの生徒たちだろう。運動場からは
先ほどの路地いがいには校舎に入るしかないようになっていた。
仕方がないので無断で上り込む。建物の中は体育館のようだ。
玄関は無いので靴は履き替えない。そのまま体育館の淵の通路を
たどって歩くと、教師らしき男性と生徒たちに出会う。球技の部活中
らしい。教師は無断侵入を咎めたりせず、良くあるのだと告げた。
出口を教えてくれたが、ついでに脇に置いてあった案山子をプールの
脇にまで持って行ってほしいと頼まれる。学校行事で使うそうだ。

やや大きめの案山子を抱えて歩く。なにやら罰ゲームのようにも
思えてくる。プールの周辺までくると、生徒たちが声をかけてきた。
話をまとめると、案山子の置き場所が細かく決まっているのだと。
それに従い案山子を設置する。生徒たちはよほどヒマなのか、
あるいは侵入者に慣れているのか知れないが、校門まで案内して
くれるという。西の空をさして生徒のひとりが今日はオゾンが
多いのだと得意げに教えてくれる。オゾンの化学式を知っているか
訊いてみるが、いきなり元気がなくなる。オゾンはO3だと教えて
話をしているうちに校門に着く。生徒たちに別れを告げ、そこからまた、
観光の続きを再開した。その後の出会いを楽しみにしていた。

544 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/25(木) 10:13:21.62 ID:eQUcf+mC0
豪華客船に乗ってる夢
よく見る

545 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/25(木) 11:23:52.11 ID:EyUB9L9z0
テロリストに車ごと海に沈められるが自分は自力で脱出できた。
しかし同じように車に閉じ込められたまま沈められた人がいるようなので潜って救助に向かう。
ガラスが割れず一旦海面に上がりレスキュー隊にガラス切りを頼み、
ツールボックスを貰う。
しかしツールボックスの中身のどれがガラス切りかわからず困る。
なんとか適当なのでガラスに切れ目を入れて割り、
中の人に出てこいと指示。
脱出後、海面に上がろうとするがツールボックスが重くて持って上がれず、
悩むが置いたまま海面に上昇をし始めたところで目が覚めた

546 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/25(木) 11:26:34.81 ID:4KpZf6rL0
友達と自分が女になって弄り合う夢だった
自分だけ貧乳だった

547 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/25(木) 11:55:20.53 ID:a1bG4hj90
居間でバナナマン日村さんの腰に後ろから抱き付き
3回バックドロップをキメてた
3度目はスローモーになって、TVか映画の撮影中だったっけ、って思い出した

548 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/25(木) 13:51:02.49 ID:3kTNjWii0
近所でお祭りやっていた
家をぐるっと囲むように屋台が並んでいた、家の2階からでも物が買えそうなほど近い
買いに行こうと思い、2階の廊下にいると屋台の人が売り物を勧めてくる
自分はまだパジャマなので「着替えてから買います、ちなみにいくらですか?」
と聞いたら「サービスするよ100円だよ」と割り箸に巻いたキャベツと焼きそばを押し付けられる
まだお金もってきてないのに…と困っていると母の職場のおじさんが来て200円貰ったので
100円をお店の人に渡して助かった

549 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/25(木) 20:08:49.14 ID:pN4qY7my0
近所で火事らしく消防車のサイレンがウーウー鳴っている。
家の外に出てみたがどこが現場か分からない。
駅前に行くと交番があった。
交番には誰も居らず、いま警ら中ですと書かれた立て札が置いてあった。
そばに紫のたすきのようなものが何本も置いてあった。
たすきには火事だ逃げろとか火事に注意とか、いずれも火事に注意を喚起するような文言が白字で印刷してあった。
先ほど火事があったのでそのたすきを掛けようと思ったが、もう鎮火しているかもしれないので止めておいた。
交番の中には、いつの間にか男性の警官が居た。
警官が何か用事かと聞くので、先ほど火事があったので、そのたすきを掛けてその辺を回ってこようかと
思っていたと伝えると、それはとても良いことだと言われた。

550 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/26(金) 07:11:24.51 ID:1WPm+Lxg0
ラプンツェルにでてくるような塔のてっぺんから布を編んだような物が垂れている
切り込みのようなものがあり、そこに足を掛けて登るようになっていた
自分の他に3人か4人の女性がおり(仲間のような感覚)みんなで登っていく
私は足がなかなかかからず出遅れるが、何とかてっぺんまでたどり着く
最後は腕の力で体を引き揚げようとするがデブなので身体が重いと感じる
てっぺんはただコンクリうちっぱなしという感じでふーんという感じ

551 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/26(金) 08:17:34.33 ID:oAQ0a9tPO
彼氏と旅行する夢を見た
新婚旅行ぽい設定だが、社員旅行でもあるらしい。(実際社内恋愛な私達)
一泊2日らしい
海に行く
水は透き通ってて綺麗
広い浜辺だが、水辺は曲がりくねってて、砂の丘もところどころに
水辺に子供たちがいて、おもちゃを貸してくれて、一緒に水遊びする
帰りぎわ、行方不明になる一団があり、捜索となる
場面変わって明るい日差し
ホテルの廊下を彼氏とひっついて歩く
なぜか私が彼氏の腰に腕まわしていた
途中、私は実家に電話をかける
ガンで一昨年亡くなったはずの母親が出たが、声は弱々しく半泣き
私は電話でなぐさめながら、明日には帰るからと告げる
外に出ると、ホテル専属のおみやげ屋があり、カニなど売っていた
彼氏が「おみやげ買えば?」「お財布部屋に置いてきた…」すると彼氏が自分の財布から一万五千円出して貸してくれる
私は「ありがとう。夕飯済んでからおみやげ買うよ」と答える
入った部屋には4つの椅子しかない
1つは同僚男性、1つは私の上司女性、彼氏と私はしかたなく残った椅子にバラバラに座る
そこは待合室だったらしく
しばらくして移動
畳じきの大広間に行くが、そこではいてた白い靴下に穴が空いてることに気づく私
慌てて片方脱いだところで、彼氏の親戚がいて私はそのまま正座して頭下げて挨拶
親戚から誉められる

552 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/26(金) 12:50:21.05 ID:k04Sgor50
テレビで笑点が流れていた
少し見ないうちに笑点のスタイルも変化していた
今回は出演者の1人が寝転び、その上に便器が設置されている
便器に旧司会者が座り、司会者が笑ったら●が漏れ落ちてくるという仕様
司会者が座った拍子にすでに水っぽい●が漏れてきてる
思わずその部分を手で隠すと手に●がちょっと付いた、臭いからして本物の●だった
テレビから●が付くわけないのにやけに臭いもリアルだった
そして出演者が話す度に司会者が笑い●も次々流れてくる、段々汚れる自分の手
テレビ的に大丈夫なのかと思ったが観客席は普通に大ウケしていた

553 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/26(金) 14:45:24.27 ID:veThxSS/0
金色の大きな龍が家に降りてくるのを見た何か良いことあるかな。

554 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/26(金) 15:47:48.46 ID:FwZQv5XF0
突如として鳴り響くサイレン
「この地方にミサイルが、、、」と男性の声で聞こえてくる
すると
遠くで ドーン ドーン とあがる煙
見る見る間に近づいてくる
ズドーン!バラバラバラ、、、
やばい!逃げなきゃ!!
飛んでくる爆弾や瓦礫を避けながら命からがら逃げ出す
って夢

555 :俺用@無断転載は禁止:2016/08/26(金) 16:08:31.66 ID:ahT8QmTY0
どこかに旅行中、宝くじで2億円が当たる
でもそれは夢で、夢から覚めガッカリしていると宝くじで200万が当選していた

・・・という夢。

556 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/26(金) 16:37:06.31 ID:xi2xRBWs0
今日見た夢です
家族と何処かの神社?らしき所に居たらの近くにダンボールが置かれていました
それを覗くと猫が入っていました多分生後3、4ヶ月程だったと思います
そこで画面が切り替わって自分の家になりました 自分の棚が気になって見てみると奥の方に何かが見えました
驚き手を伸ばしてみると子猫でした
その場所以外にも至る所に子猫がいました

ここで起きたのですが...何か意味はあるのか気になりますね(笑)

557 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/27(土) 06:31:03.53 ID:fu2G8XTN0
第一次世界大戦の頃のドイツ風の国を舞台とした海外ドラマの中に入り込む夢
※現実には存在しないドラマなのだが、夢の中ではそこがドラマ世界だと直感していた
なにせ登場人物はみんな外人なのに日本語吹き替えで喋ってる
そして、自分たちがフィクションの存在だとは気付いていない
住人からは見えない観測者存在としてお邪魔して、ふらふら歩き回っていた
今日の舞台はとある田舎の村
反政府勢力と結びついた若者達は当局から睨まれ、村ごと襲撃を受けようとしていた
だが、テロリストのリーダーは平行世界から来た未来人だった
彼は、敵を罠にかけるため、冬の間は氷に閉ざされる村から移住する体裁で
罠満載の偽装村を開拓、村人まるごとそこに移住する
前村長である善良なおじいちゃん・フランツは突貫で作られた桟橋の強度を確かめていたが冷たい川に転落する
観測中の私しか、落ちた瞬間見ていない
思わず「フランツが桟橋から落ちた!助けてあげて!」絶叫して村人に助けを求めた
リーダーと敵への備えを話し合っていた屈強な職人達があわてて救い出し、フランツは助かった
傍観者なのに物語に干渉してしまっ罪悪感の中、ずぶ濡れのフランツと目が合った
世にも悲しい目で、見えないはずの私を見つめていた
その瞬間、フランツは自殺しようとしたのだと理解できた
長年、村長を務めていたフランツは、一時的とはいっても争いのために元の村を棄てたこと
敵が同じ国の人間であることが辛かった
でも、村人たちと、匿っている異邦人は守りたいジレンマに苦しみ、事故を装って死のうとした
老人の最後の尊厳を奪ってしまったと、罪悪感をもって目が覚めた
政府軍の特殊部隊は二百人
女子供、老人も含む村人百余人は対抗できたのだろうか
フランツはどうなったのだろうか

558 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/27(土) 06:46:49.89 ID:bMohboX80
久々に正確に覚えている夢を見た。
地元に似た広い道路で車を走らせていたが、いつの間にかマラソンをしていた。
後方から原付バイクが背中を突かんばかりに煽ってくる。
車も追い抜こうと(追い抜かれた)していて、一旦原付を前に出してから
推定60キロ以上のスピードで追いかけた。

気合を入れ原付に並び青年を見るとギョッとしたリアクションで驚き
ヘルメット越しの顔も引きつっている。
ムキになった原付はさらにスピードを上げ引き離そうとする。
こちらもさらにペースを上げ、再度並んで笑いかけながら追い抜いた。
爽快な気分に浸りながら人間ってこんなに速く走れるのかと感心した。

559 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/27(土) 06:48:12.63 ID:94MUcWll0
建物によりかかって座ってたら左隣に黒人の少年が座って荷物を漁ってきた
「NONO財布はないからやめて」
って言って奪いかえそうと思ったら革の黒いホルスターを向けてきた
(あ、これ銃だ)
と思って固まってたら顔に撃たれた
フィクションみたいに視界いっぱいが真っ白になって意識がありながら追加で何発か撃たれてる気がした

銃こえ〜と思った

560 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/27(土) 07:33:56.03 ID:HrnOA/B1O
和風の喫茶店に友達と入る
そこではケーキバイキングをやっているんだが、店員が黒い重箱にミニケーキを10個ぐらい詰めて、席に持ってきてくれるシステム
全部食べたら、また重箱入りケーキを持ってきてくれる
ケーキはイチゴや抹茶、チョコやマンゴーなどがある
中にはミニケーキをタワー上に積み重ねてテーブルにセッティングしてくれる席もある
その一番下にプリンもある
ケーキとプリンを一緒に食べてみる私
プリンはちょっと固めの昭和風だった

他の人にケーキを食べてもらうのはその店のルール違反なんだが、店員に見つからないように友達にシェアしたり
壁みたいにケーキが積み重なってて、好きなだけ食べれたり

561 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/27(土) 08:18:14.27 ID:UxHIO5yY0
半覚醒状態の時にどこからともなく小難しい小説の長い文章のような物がやってきて
それを勝手に読み上げている時がある
それに気がついて目を開けると内容は覚えてない
少し前に夢で頭の中に誰かから頭の中のHDDを空けておいて下さいって言われた

562 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/27(土) 08:37:42.02 ID:GDvd3h8o0
SMAPの香取が番組出演してた。暗い表情で
このままだと心配だなぁ〜と見てた。

563 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/27(土) 09:11:41.58 ID:zzyuovjF0
今日夜中の3時頃に目が覚める直前に
頭の中で誰かから伝えられたこと
結構大切なことらしく
夢の内容と現実に起きている最近の事象とリンクしているみたい

『われわれ人間ができることもあとわずか‥いい加減に気づけよ人類』

夢の世界では
確かもう時間があまり残されていなくて(崩壊寸前?)
大変な状況になっていて私は最後まで必死に”大掃除”をしてるのに
周りの人間たちはなぜかくだらない恋愛ゲームに興じている
まったく掃除に参加しているわけでもなく
誰かを助けている風にも見えなくて少し腹立たしかった

それを確認してる上の存在っぽい人が人類に対して
”すべて終了”指令?みたいなのを出していた
人類に対してちょっと呆れてた感じだった

寝起きにこの事が伝えられたのだけどその時に
”近々この言葉の意味が現実生活の上で分かる時がくる”というメッセージ
私たちの言動や気持ち的なものはかなり冷静かつ詳細に分析されていると思います

564 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/27(土) 11:22:56.67 ID:6gtYo24l0
一晩に2つの夢を見たので全部書きます

1つ目は何故か分からないが、無人島とも言えない、海の真ん中にポツンとある直径10メートルくらいの砂地に10人くらいで漂流してる夢

その中には俺と母親、妹が含まれていた
一応沖は見えているのだが何故誰も泳いでいかないのかと母に聞いたところ、海には毒を持ったクラゲがいるから泳いで帰ることもできないらしい

俺が持っている食料はトマト1個だけだった
他の人たちはじゃがりこなどを食っていた
俺はトマトをチビチビとかじった

妹にトマトを少し分けてかじらせてやると、とても喜んだ

565 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/27(土) 11:32:01.65 ID:6gtYo24l0
2つ目は大勢の人で水泳のレース?的なものをする夢

1次予選と本番みたいなのがあって、1次予選は普通にクリアした
それでも本番の参加者総勢は20000人近くいたみたいだが

本番の内容は山道を走った後に川を泳いでゴールを目指すというもの
トライアスロンと似ているが、トライアスロンとは違うらしい

山道を走っているとき、見たことのない奇妙な生物が出てきたが、特に支障はなかった

ゴールは川の向こう岸にある、海賊船のような船の甲板に梯子で登った先にあった

俺は4000位くらいでゴールした
どうやら参加者のうち、6000人くらいはゴールに辿り着くことなく途中でリタイアしたらしい

ちなみに1〜10位のメンツには阪神タイガースの藤浪投手や梅野選手が含まれていた

566 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/27(土) 12:28:19.01 ID:+uQZt4Ks0
家のトイレを使おうとすると、便器の中にトイレットペーパーが残っている。
水を流すと詰まっているようで、流れが悪い。
何度も繰り返し流していると、突然、逆流してきて水流が股間を直撃。
びっくりして一歩下がると、15p角くらいの直方体をした大便の固まりが4個飛び出してくる。
兄貴が一番下の弟に、何か包むものを探してこい、と命じる。
ビニールのゴミ袋を持ってくると、兄貴は便の固まりをその中に入れ、マジックで、
「バイオ飼料」
と袋に書く。

567 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/27(土) 13:53:54.63 ID:/SnMboXz0
広い公園のようなところで背中にきのこを付けたカエルを見かけた
そのカエルは餌のキノコを背中に付けて地中の巣穴に持ち帰る種類らしかった
変わったカエルに興味が湧いたのでしばらく観察して眺めていた
カエルは背中のキノコをポロポロ落としながら巣穴に帰っていてその姿が可愛らしかった
巣穴を覗いてみるとほとんど真っ直ぐ下に掘られていて、かなり深いのか光を照らしても底が全く見えなかった

しばらく経って春になり冬眠から覚めるだろうと公園に向ったけれど、まだカエルの姿は見えなかった
興味本位で寝ている姿を見てみたかったのでドリルで巣穴があった所を掘ってみた
しかし以前見たよりも巣穴が浅くなっていてドリルの先端が一匹のカエルの背中に少し刺さってしまった
案の定そのカエルは死んでしまいとても申し訳ない気持ちになった
幸い一緒にいた一回り小さい子供(?)のカエルは生きていたので、その子は面倒をみてあげようと決めた

それからは新しい巣を作るのを手伝ったり、頻繁に公園を訪れて餌が少なそうであれば持ってるおにぎりを巣穴に放り込んだりしていた
時々同種のカエルの死骸を見かける事が何度かあったけれど、面倒をみた子は順調に育っていった
面倒をみていくうちに荒みがちだった自分の心が癒されていったような気がした

568 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/27(土) 22:55:32.52 ID:rwHf55bX0
学校に通っている(学年は不明)
忘れ物をしてどうしようと困っている
意を決して授業中に取りに行くが物が置いてあるはずの所になくてさらに探す
〜場面変わる〜
学校の裏が百貨店っぽいデカイ商業ビルで昔の友達とうろうろしている
エレベーターの場所がわからないので探す
迷いまくる

569 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/28(日) 02:24:53.83 ID:8NpMcs9c0
室内温水プール
どういうわけか入っているのは野郎ばっかでそれを不思議に思ってるシーン
『そういやプールに入る時は掛け湯のようなことはしないなあ』とぼんやり考えてる
どういうわけかプールのヘリに一周ぐるりと深さ10センチくらいの浅瀬のような部分が付いていてほとんど皆そこに浸かりながら仰向けに寝てる
水着の上からなぜか股間にタオルを当ててるのだがなぜか重みで反応してか樽の様に膨らんでる
それを見て周りの誰かがでかいでかいと騒いでる
隣のヤツと「そりゃ水着とタオルの分デカク見えるわな」二人で嘆いている
そんなシーンでいま目覚めました
おわり

570 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/28(日) 08:49:39.23 ID:LuDH0+wH0
どこかのお祭り、日本風の屋台が並ぶようなものじゃなく
万博のような、テーマパークのような感じのなか
一人で寂れた駄菓子屋のような店へ入る
どうやら毎度この(祭)期間だけこうして参加して開けているらしくて
それが楽しみでいつも通っているらしい

並ぶ商品はなんでもない駄菓子屋ばかりだが
狙いの物はそれらではなく御札、なにかごちゃごちゃ書いてある物でそれを買うと店員が読んでくれた・・歌らしい
「・・・〜・・〜(覚えていない)
ええけど、それでええけど、
・・・〜・・〜(覚えていない)♪」
歌詞全体でなにか天国に行きなさいみたいな弔いの意味があるような歌だった
なぜかそれを買う自分、店主であろうばあさんに「普段はどこで店をやっている?」
ばあさんは「普段はやってない、この期間だけ子供達のために参加している」
店からでた直後その日の営業(祭)は終わったらしい
買った覚えもないし味に記憶もないが食パンにバターをヒタヒタ塗ってきなこ?をかけたような食べ物を片手に御札を買えた満足感で帰ろうとする

起床

あの札と歌詞はなんだったんだろ、
夢の自分には馴染みがあったらしいけれど

571 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/28(日) 08:53:17.20 ID:LuDH0+wH0
因みに自分は子供でもない30のおっさんだし
子供がいるわけでもないし関わる仕事でもないし
そもそも関西人じゃない
あとやたらと買った札に興味をもって話しかけてきた女がいたけれどどうせこっちは夢なら
買った物あげたらよかったかな

572 :俺用@無断転載は禁止:2016/08/28(日) 15:12:42.74 ID:LjsIjPPF0
海外のような国内のようなどっかに旅行している
同じバス?に乗っている面長の男がどこか鬱陶しいなと思うが行く先々で遭遇する

573 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 04:58:11.92 ID:X/7oCJCe0
クレヨンしんちゃんの野原ひろしやバカップルたちと自分の家族で西洋風の街に住んでいる
住んでいるっていうか逃げ込んできたって感じ
壁にあるポスター?カレンダー?には何か印象的な事がかいてあった
時間は深夜
テレビでは宇宙人がどうのこうのと言っている
そんなの嘘だろとおもって自分の家の2階の窓から外を見るともうすぐそこで宇宙人の兵隊?が立ってこちらを見ている
やばいと思って下の階の父に
「宇宙人きてる」
って言うと父は笑いながらどれどれみたいな感じで外を見てから、黙る
その日はなんか戦わなくちゃという使命感にかられ既に交戦中の人類側の兵隊と共に行動し宇宙人隊の撃退に成功
昼になるとバカップルたちが住んでいる建物に向かいテレビやポスターを見たり図書館?でエロ漫画?ラノベ?の表紙だけを見にいったりする
人間の兵士が見回り?をしていたりする
ふと遠くを見るとまた宇宙人の大隊が来ているのが見える
また一応撃退?した多分
こんなのがつづいて数日後の夜というか感覚では今夜でさっきのことみたい
またしても自宅のすぐ近くまで宇宙人が攻めてきている
そこでもうダメなんじゃないかと思う
下の階に降りてもまだ一階では無くて下に続く階段があり足を踏み出すと暗闇に宇宙人?の影が見える
宇宙人に飛びかかられ恐怖で起きる
襲ってきた宇宙人は平べったかった

574 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 06:52:07.60 ID:URH7sU9F0
とある田舎町
地上に降りた天使二人が町の若者の恋を応援する
二人は若い娘の姿をしていて
片方は口うるさい整備工の青年に恋をしてしまう
もう片方は内気な菓子屋の息子と、美人留学生をくっつけようと奮闘する
しかし天界から戻るようお達しがあった日
菓子屋の息子は悪魔に誘惑され、留学生と破局の危機に陥る
天使たちの奮闘でなんとか二人が結びつきそうな矢先に
戦争がはじまり、町に爆弾が降ってくる
整備工に恋をしていたほうはテレポートの力が使える
相方は時間停止能力が使える
咄嗟に時間を止めたが全員は救えない
戦争がどこまで広がるかもわからない
悪魔は笑っていた

575 :sage@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 07:03:30.44 ID:3ED0Id3I0
中学の卒業式でクラスメイトに写真を撮らされる
○○と一緒に撮ってとか注文を付けられるんだけど目が悪いのでちゃんと撮れているか分からない
でも途中で卒業したら二度と会わないんだから撮れてなくても別にいいやと思った

576 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 09:29:05.43 ID:F7nsxoDA0
怪談レストランに行った夢(夢の中でだけど)
お化けギャルソンが「いらっしゃいませ」
俺「ここはどこ?」(とか言った?)
すると突然(いきなり)
メカ金次郎「今日のメニューを・・・」
お化けギャルソン「私がご紹介します今日のメニューは(こっから先忘れた)」
そして普通のカレーとか食ったんだけど
俺「美味しい!」(夢だから味なんてしないけど)
そしてお化けギャルソンから
お化けギャルソン「あの怪談グルメで有名な・・・」
で土の中に潜って目が覚めた

577 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 11:27:08.77 ID:cE0rwTxI0
広い草原にぽつんと立ってる建物(30Fくらい)の下りエレベーターに乗った
そのエレベーターは銀色だけど天井と入口、背面に窓があって外が見える
1Fに降りたいんだけどどうしても途中の階で止まってしまう
一緒に乗ってた外人達(中近東風)が全部それぞれの目的階で降りていき
自分1人になったところで急に扉が閉まり、ものすごいスピードで急上昇
ああ、これはもうダメだと思って天井を見ると
はるか上の方にこちらを見下ろしている男の顔だけが見えた
あれは幽霊だと思った
エレベーターがどんどん上ってそいつの顔がはっきり見えてきたとこで目が覚めた
めっちゃ怖かった

578 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 11:48:38.68 ID:zPn2Gq0p0
車にガソリンを入れ終わり、GSのトイレから車に戻ると
3人組の男が俺の車を奪おうとしていた
俺はすぐさま一人の男を捕まえて問いただそうとすると
サンドイッチマンの2人とバカリズムだった
捕まえた男はバカリズムで観念したのか脱力している
俺はサンドの2人に「俺の車に何の用ですか?車泥棒ですか?」
と、大声で叫ぶ
辺りに居た地元住民が一斉に振り向くとサンドも観念した
サンドの眼鏡の方は肩を落とし何も言わないが
眼鏡じゃないほうは俺に「まぁまぁまぁ」と言いながら
全員を人の目に着かないよう、GSの陰へと誘導する

気付くと建物内の階段を登っている
階段には雑貨が置いてあり、この先はバカリズムが働いている雑貨屋
今日はバカリズムの誘いで飲みに行くことになっている
来た事を伝えると「もうそんな時間か」と、いそいそと準備を始めた
一緒に階段を降りていると、目の前に淡いピンクのスーツを着た女性
どうやらバカリズムへ来た保険屋らしい
「ちょっとだけ待ってて」とバカリズムは保険屋と2階へ戻る

仕方なく1階に下りた俺はサンドイッチマン一緒に待とうとするが
眼鏡は居るがもう一人が居ない
「あいつどこに言った?」と聞くと背後から声が聞こえ
チャックを上げながら眼鏡じゃない方がトイレから出てきた
俺はバカリズムが遅れる旨を説明し、休憩施設に腰をかけた

テーブル上にはケーキが置いてあり、坂上忍が隣で食べている
このケーキは調理実習で作られたもので味はイマイチらしい
2階から大人数が降りてくるがバカリズムの姿が無い
見た人は居ないか聞いて回ると、エレベーターに乗って行ったらしい
俺は急ぎエレベーターのあるフロアへ向かう

579 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 11:50:15.13 ID:W3PR8AIu0
どこかの飲食店みたいなところで、
中東出身者がいた。
何か話しかけているが、理解できない。
しかし、手に持ったナイフで切ると言った内容のことを言われているのは分かる。
殺意がないので、判断しかねていたら、
出していた手のひらを切られた。

580 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 16:18:59.84 ID:bSvW4F6y0
今さっき見た夢なんだけど
ホラーっぽい映画?がやってて「バッテリー」っていう題名で
何かの殺人事件の話で女の人2人が主犯、もう1人男がバゲモノの卵(恐らく赤色)を食べさせられて怪物に無意識に変身させられる感じだった。
私はそれをみた後にエスカレーターで下に降りながらスマホを見て(タイマーの画面を見たけどバグってた)、その映画の展示店の前まで行った。

これで終わりなんだけどこれと似た話誰か知らないかな

581 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 20:33:17.03 ID:mEHcxm2C0
部屋の中で室内アンテナの場所を変えてテレビが映るようにしようとしている。
すると遠く長野県のテレビ局まで映るようになりラッキーと思う

582 :雑木林@無断転載は禁止:2016/08/29(月) 20:40:41.00 ID:HEIhy3BR0
小学校時代の友人Sの家に遊びに行っている
(実際に遊びに行ったのはたった数回のはずだが)

昼なのか夜なのか分からない妙な明るさがあって
蛍光灯がまぶしいような状況のような気もする
二階の部屋でSとゲームのつづきみたいなのをして遊んでいる
しばらくするとSのばあちゃんが子供をつれてきて
4-5歳の子供が三人くらい乱入してくる
つまりこれは面倒見てやれっていうことであって
しばらく子供たちと遊んでやる
妙に居心地いいのを感じている

583 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 06:30:45.80 ID:PA02IyjbO
部分的にしか覚えてないが…


汽車に乗っている。
学生でいっぱい。
終点の新駅を目指しているが、なぜか廃線になっている旧線路に汽車は向かう。旧駅のほうが高校に近いからだ。
喜ぶ学生。
旧駅付近には安っぽい旅館ぐらいしかない。
そのそばに2つの高校が現れる。
私と友人はまだ荷物が届いてないが、それを待っていると遅刻するので登校する。

584 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 07:04:34.11 ID:QZ+TtFvR0
特撮の爆発シーンを撮るような砂利ばかりの広場にいる
誰の子が分からないが今まさに産まれたばかりの赤ちゃんをハイエースぽい車の男に渡す
怪しいと思いながらもドアを閉めるがやはり誘拐だと思い直しバックドアを開け車に乗り込む
他の人が2人ほどこっそり乗り込んでいて心強くなり
未成年略取で逮捕だー!と威嚇のつもりで叫ぶ
男は二人いてホリエモンに似ている男が運転し、細身の優しげな男は赤ちゃんを丁寧に洗っていた
男等はデパートに入り、ホリエモン風の男は化粧品売り場の椅子に座る
自分は立っていてそこで口論となる
男は私達のやったことを犯罪だと冷静に罵ってくるが
そうだとしても情状酌量あるわ!お前らのやった事と一緒なわけないやろ!とブチ切れる

585 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 07:39:37.75 ID:SlMKNWOk0
家が洋服売り場と融合した
自分の服を探せず困る
外に出ると妖精同士が殺しあっている
勝った妖精は死んだ妖精から流れ出した汁を仲間に与える
栄養になるらしい
交尾中の蝉をふいごで吸い込むと口の中に入った
しばらくそのまま噛まないように口内に留め
ぺっと吐き出す
なにかの欠片が残って気持ち悪い
つばと一緒に吐き出す

586 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 18:09:14.21 ID:jopCsCzI0
背中に拳銃を突きつけられるがくるりと振り向き拳銃のスライド部分を握りこれで撃てまい!
と思い押さえつけているがこの間テレビでやってた渋谷ライフル魔は取っ組み合ってる時に
背中を拳銃で撃ったなとビビる。
拳銃を手にしあれ?スライド部分を握っても打てそうだぞ。とか思う

587 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 20:09:19.91 ID:av6dE/YWO
たった今見た夢

いきなり知らない男性から携帯に着信があり

助けてくれ!
火山がどうたらこうたらなんたらかんたらいるまにいる

とか詳しい所在地を言われたけど夢なんでよく覚えていない

いるまて何ぞ入間市?
夢から覚めて検索してみたら埼玉県じゃん

夢の中では私と父が車に乗って駆け付けようとするところで覚めるけど私がいるとこ九州やん

変な夢やった

588 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 20:13:46.02 ID:izXJb6hp0
>>587
このスレけっこうおもしろいな、レスつけていいんだろうか?
いちおう調べてみたら埼玉に活火山はないないちおう秩父山脈って有名な連山があるが・・・
入間なら自衛隊の基地があるからもしかしたら基地で事故が起きるかもな

589 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 21:13:19.53 ID:av6dE/YWO
夢の中では結構詳しく所在地を話してくれたんだけど
覚えてるのは"いるま"入間市?
とか言ってた部分だけ

しかも夢の中の私はその辺に土地勘があるんだ

もし埼玉県の入間市ならリアルで人生で行ったことは一度も無い
その土地の火山の有無も解らない

590 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/30(火) 21:16:27.36 ID:av6dE/YWO
付け忘れてた
>>589>>588

591 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 00:04:56.62 ID:SYJrUMIA0
父に上映中の某映画を観に連れて行かれる
映画代が585円くらいで驚くけど納得してホールに入るが、自分がスッピンで髪ぼさぼさな事に気付く
壇上で映画関係のイベントやっていて上映まで時間があるから髪だけでも直そうとトイレへ行く
トイレ内は女性が何人かいてメイクしたり取りつけられていたドライヤーやヘアケア用品を使ったりしていた
(温泉の脱衣所みたいな雰囲気)
どれもちょっと古くて汚れてたけど綺麗なドライヤーを探して頑固なくせ毛と格闘した
あとは仕上げだけって時に中年女性が「〇〇ちゃんどこにいるのー」って言いながら入ってきた
「お子さんを探してるんですか?」「子供は来てませんよ」って言ったけどスルーで名前を呼び続けている
その時他の女性達がいなくなっている事に気付いた 女性は違う子供の名前をひたすら呼んでいる
何人子供いるんだよって外れた事を思いながら髪も直せたし出て行こうとした時開いたトイレの隙間から
奥を向いてうつむいてる紫のワンピースの女の子が見えて、一気にぞーっとして走って出た
...まだちょっと続いたけど長くなるので終わります

592 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 01:35:25.99 ID:JD7Crbbj0
小学校でスキー合宿に行ったんだけど、
乗り物がスキー板でもスノボでもソリでもなく、
全員、座布団で、みんな続々と滑ってるのに、
俺だけ進まないなと思ったら、
ぽっちゃり系の女子に、後ろから座布団を掴まれてた。

593 :sage@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 08:00:46.54 ID:TjorKj+w0
美容法でミミズがいる土の中を歩くというのをやらされた
嫌だけど仕方なく歩いた、足にミミズが付いたけど付いた物はイカについてる寄生虫にそっくりだった
足にひっつくのでひっぱって抜いた

594 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 11:16:49.03 ID:0ABDUADJ0
母親が呆けて牛乳瓶の置き場に栄養ドリンクや清涼飲料水のビンを並べる。
怒ってそれを母親に投げつけると、泣きながら家を出て行った。
おれもこんな家はいやだと思って着替えをして出ていこうとすると、性転換した肉体改造マニアの兄に押し倒されてフェラチオされそうになる。

何故か怒り狂った兄は上の階に行って応対に出てきたその家の娘を包丁で刺し殺す。
うちのドアの前に来たところで、兄に刺し殺されていた義父が蘇って兄をハンマーで撲殺。
ドアを閉めて鍵をかける。

家を出てどこへ行こうか考えながら、奨学金の支払書を見ると、2億いくらとかあり得ない金額になっている。
問い合わせ番号に電話すると、「16で始まるお客様番号を」と言われるが、そんなものはない。
「封筒にエナメルを入れておきましたが」と言われるが、封筒は捨ててしまった。

呼び鈴が鳴って、「読売新聞の記者です」とインターホンが鳴るが無視する。
ドアの鍵がなぜか解錠されて、眼鏡をかけた背広姿の男数名が現れる。
奨学金の支払書を見せて欲しい、と言われて手渡すと、
「ああー、スゴイ金額ですね。これ払えないでしょ?こういうケースが他にも何件もあってw」
見るだけ見て話すだけ話すと、男たちは階段を下りて帰ってしまう。
「どうやって鍵を開けたんですか?」と背中に声をかけるが、男たちは答えない。

もう一度電話しようと思って居間に戻ると、電話の受話器が真っ二つに折れていて、混線した会話が聞こえている。
こちらが聞いているのを悟られないように、着信ボタンをオフにする。

595 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 12:47:09.01 ID:R8ezdYm80
自分と友達2人は祖父の家に居た
見知らぬおばさんとその息子らしき男の3人に囲まれている
その3人曰く、自分は飼い犬をかわいがってもらったので
この後来るチェーンソー持ったじいさんから守ってあげると言う
しかしじいさんの主張は、殺すのはおばさんと息子達だけで自分達は殺さないらしい
どっちを信じればいいか分からない、いつでも逃げ出せるように
おばさん達にバレないように扉を少し開けておく
開けていた玄関から、庭に入ってくるチェーンソーを持ったじいさんが来た
チェーンソーを起動させながら自分達に向かってやってくるのにおばさん達は動かない
思わず自分は逃げ出し庭に出たが息子がチェーンソー持って襲ってくる
2回ほど切られそうになる、続く

596 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 12:55:46.67 ID:R8ezdYm80
一方、友達のうちの1人は祖父の家(沖縄にある)から脱出し本州に送ってもらっていた
おじいさん、もしくはおばさんのどちらかを信じていたので助かっていた
友達はすぐに警察に通報、自分と友達、祖父の家にいる人達は何年も前から行方不明者だった
女の警察1人を連れて、友達は再び祖父の家に向かった
祖父の家には地下があって同じように人(主に女性)が監禁されていると友達は警察に話す
地下に入ると研究員と監禁されていた人たち全員がチェーンソーでバラバラにされていた
争ったのかじいさんとおばさんのバラバラ死体まである
友達と警察の二人は地下室の惨状を見て回っているとじいさんとおばさんの死体がニヤッと笑い動き出す
再びチェーンソーで部屋の中央に追いつめられる友達と警察

597 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 13:14:58.54 ID:DXKrHXBV0
白い狼がいて追われてたけど、近くにいた
騎士団のところへいって巻いた。代わりに
兵士の人が追っかけられてた。あんまり
怖い感じはなかった。戦死した兵を埋葬中
だったのかそこにあった剣をとって、それじゃ
あの狼を退治しますかってところで目が覚めた。

598 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 15:02:23.15 ID:sFtXa0KS0
ロシアツアーで空港行のバスに乗ったら、チケットがない
以前行ったベルギーツアーの半券とロシアツアーの資料しかない
探しても見つからなくて喫茶店でお茶しようってことになって
仲間内の喫茶店の常連さんが安くしてみたいな素振りしたら断わられた
こっちは定額払う気だったからいいんだけど結構人数いたからそれは迷惑でしょと思った
喫茶店のマスターが細身でロマンスグレイで口ひげを蓄えてて素敵でした

あとなんかの犯罪の刑罰で二人の男性が体のあちこちを傷つけられ、傷口を合わせていた
(異常がなければ無罪みたいな印象)
因みに顔見知りはいなかった

599 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 15:35:38.65 ID:+1BJVXUX0
何人かの人たちと知らない大学内のエレベーターに乗って下に行き廊下に出た。
そこにアクリル板のような透明な板で作られた車輪付きの大きな箱があり、全員でそれに入って扉を閉めると大柄な黒人男性数人が箱を押していった。
しばらくするとディズニーランドのようなテーマパークに着いたのでそこを観光した。
夜だったのでシンデレラ城のような城周辺が幻想的にライトアップされていた。
観光から帰ったあと友人にその事を話したが馬鹿にされて信じてもらえなかったので、もう一度そこに行ってお土産を買うことにした。
前に行った時は許可があって行ったが今回は無許可で立ち入るので、見つからないよう大学構内から慎重に向かっていった。
昼に着いたので前よりも人が賑わっていて、知人に会わないか冷や冷やしながらあちこちさまよった。

600 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 15:44:18.45 ID:94G7gMzG0
今日みた夢
夢の中で、なぜか高校時代の友人がうちに泊まりにきていた。
8000円相当の商品券みたいなのをくれた。これをみてなんて優しい人なんだと思い
もっちゃんともてなさなければと反省した。それまでは、隣接してる家のお風呂に入れたりしてたが
近くの温泉に連れていこうと付近をうろうろしたりした。
ちなみに隣接してる家は、中学時代の友人の家で、そこの風呂を使わせてもらったりしていたようだ。
その隣にはうちのでかい墓があってなぜかそこにも風呂があっそこに入らせたりしていたので申し訳なく思った。
改めて高校時代のあの友人はいい人だったんだと思った。
中学時代の友人に、近くに温泉あると教えたら、もう他の友人と入ったらしく
その中学時代の友人の友人が「あーいい湯だったー」とつるつるピカピカになった湯上り肌で声掛られながらどこかへいった。

601 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 15:53:37.21 ID:94G7gMzG0
>>600続き
ちなみに、夢の中で中学時代の友人の家に行くと、友人の母親に久しぶりに会って挨拶したりした。
うちのデカい墓みたいなところでご飯食べたりお風呂入ったりするのはおかしいと
父親にいったら、「いいんじゃ!先祖代々うちはここでこうやってやりよんのじゃ!」と言われたので
もうそれ以上どうすることも出来ず途方に暮れた。

602 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 17:12:17.40 ID:ckzlJ1iV0
高校時代の友人と自転車こいで繁華街へ向かう。
長い下り坂を下っているとパトカーが「自転車は並走をやめなさい」
とか呼びかけてくるので俺はスピードを落とし友人を先に走らせる。
海が見えてきて気持ちがいい。
高速で下りながらカーブを曲がろうと体を傾ける。
港に出るとTV雑誌のロゴが書かれた輸送船がある

603 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 17:16:02.22 ID:6VQahxRg0
なぜか友達(近所)の家でそいつの父ちゃんが急死の夢
なぜか全国区のニュースにまでなる。2ちゃんにまでスレが立ち様々な憶測が流れる
あのー、犯人分かっちゃったんですけどとか多数のクズ共のレス、ミステリースレも乱立
身近なヤツの御一家だけに気の毒になる
そんな夢でした(完

604 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 19:23:27.43 ID:YxSYmXNj0
夢の中でうたた寝をしていると
テレビなのか?ラジオなのか?近くにいたのか?
芸能人の男女が雑談していた
外は強風だった

昨日は台風の影響で朝まで強風
これ以外にも色んな夢を見たがすべての夢が強風の音付きだった

605 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/08/31(水) 20:24:01.35 ID:0ABDUADJ0
選挙管理委員会に異動させられる。
病欠開けなので文書整理とか閑職を任せられる。
中堅職員とペアを組むよう上司から命じられる。

ある文書を交換便で送ることになる。
原本の他に写しが3部必要で、文書管理委員会のコピー機を使うことになっている、と言われる。
交換便専用の宛名用紙を使わねばならないが、庁内LAN上には様式がアップされていないので、直接もらいに行かなければならない。
事務をわざと面倒にして、文書管理委員会が権限を拡大しようとしてるだけじゃねえか、と思う。

中堅職員をおんぶして文書管理委員会に向かう。
エレベーターの前まで来て、何階にあるのか聞くと、中堅職員も知らないと言う。
取り敢えず1階だけ下りて、ターミナル階で階数を確認しようと提案する。
1階下りるとその階に文書管理委員会があって、窓口に向かうがいつまで経っても相手にされないので、職場に戻る。

職場に戻って中堅職員は他の職員と何か打ち合わせしている。
他の職員の顔に見覚えがあったので、「福祉局にいませんでしたか?」と問うと、「はい」と言われただけで無視。
「福祉局いたんですか?あそこはいいでしょう?」と中堅職員に言われる。
「まあ楽しかったですよ」と答えると、「ここは大変ですよ。女子職員とちょっと話しただけで、モテるねえ、とか言われて」。

中堅職員が、ペアを組まされたことについて、
「自分も別の局から来たから、あなたとペアを組んで仕事をさせることで、上司が自信を付けさせようとしているのだろう」
と言うので、
「(そんなことのためにこんな面倒な仕事をやらされたことについて)何だつまんねえな。タバコ休憩行ってきていいですか?」
と聞くと無視される。

606 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 04:41:46.40 ID:0OKR7V9p0
何か馬術部のような組織に入っていて、馬肉をたくさん食べる。
食べ終わるとディズニーのようなエンタティメント企業が経営するデパートにいて、本をワゴンセールで売っている。
お目当ての本が他の人に先に買われてしまったので、本屋のあるフロアに行こうと思う。

エレベーターが特殊で、扉の前に一列に並んで乗る。
扉は仮面のような形をしていて、観音開きに開くのではなく、徐々に小さくなって乗客を洞窟の億に誘っていく仕組み。
仮面扉がどんどん小さくなって消失すると、先頭の客から周りの岩と同化されていく。

自分の番が来て、体が強張っていくのを感じ、気がつくと全身が岩のように硬くなってリフトみたいに釣り下げられて建物内を上昇していく。
こういうときに歌ったら面白いだろうな、と思って、強張る顔面で無理して「ゲゲゲの鬼太郎」の主題歌を歌う。
気がつくと1階に戻されていて、「ゲゲゲ」を歌ったのがいけなかったのだろう、と仲間に言われる。

既に閉店間際で、これが最終エレベーターだと言われる。
何としても本売り場に行きたかったので、エレベーター乗り場まで階段を昇る。
階段を昇りきったが別売り場行きのエレベーターの前だったので、手すり伝いで本屋行きのエレベーターに向かうが、どう考えても時間が足りない。

何か悪い展開になりそうに思えたので、無理矢理目を覚ました。
激しい尿意を感じてトイレに行った。

最近は、夜寝たときも昼寝したときも不愉快な夢ばかり見る。

607 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 08:10:04.30 ID:6XkUAF0l0
ディズニーランドとUSJを足して割ったような奇妙なテーマパークにいる
そこは悪魔が人間に幻影を見せて狂気を植え込むための装置
脱出をはかる最中、同行者とはぐれた
彼は高い木から落ちるが奇跡的に助かる
車で移動し、悪魔の検問を苦労して突破
道中、善良な悪魔の娘を国境まで送れと託された
見た目は悪魔だが天使のような娘
トレーラーハウスに宿泊中、彼女の友人だという美少女三人がやってくる
全員、絵に描いたような根性悪のいじめっこ
怒りに駆られ、おやつをテーブルから叩き落として踏み潰し
「次はお前らの頭をこうする」悪役宣言をすると凄い目で睨まれた

608 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 12:49:39.34 ID:Z1YD6cy4O
家族みんなで車で外出したのちに帰宅
家族は再び車に乗って出かけるが私だけ家に置き去りにされる
(その家は前に住んでいた家で現在住んでいる家ではない)
少し遠くの商店街に出掛けようと自転車を走らせていると川沿いの遊歩道に出る
整備されていない道なので時おり自転車を担ぎながら進むが
このままでは帰宅が遅くなって洗濯が出来なくなる事に気付いて急きょUターン
いつの間にか小さな女の子が自転車のかごに乗っていたので怪我させないように気を付けて進む
遊歩道から離れて普段使わない繁華街へ入ると柄の悪い輩が大量に居て気味悪く思う
そのうち一人の男は繁華街を抜けて住宅街に入っても馴れ馴れしく付きまとってくる
女の子に危害を加えられたら不味い、何とか上手く退散せねばと思考を巡らせていたら目が覚めた

609 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/01(木) 14:39:45.48 ID:+xicOpX9O
病気の義妹が赤ちゃんを産んだ
リアルの義妹ではなくてあくまで夢の中での義妹ポジションの人が
何やら過酷な状況下で男の子を産んだ
父も私も赤ちゃんをかわいがった(母は故人。夢の中ではたまに出て来るけど今回の夢では出て来なかった)
でもふと気付くと赤ちゃんがいない
部屋の中が暑くて外に這い出したのか…?外は冬なのに…と慌てるが
私も父もその他いる人もなんか切迫感が足りないというか、ちょっとだるいなあと横になったりする
母親だったら半狂乱になって探すだろうに、自分(私)も口では大変大変と言ってるけど
やっぱ冷めてるよなあと反省。真面目に探そうと重い腰を上げて外に出る
と、庭の子供用空気プールに4歳くらいの男の子が仰向けになって浸かっている
顔色や唇は蒼いけど死体みたいではなかったので抱き起こして部屋に入れて体を拭き
ギューッと抱き締めて暖めてあげると、場面が飛んで
男の子が元気になったらしい明るいムードで夢が終わる

赤ちゃんは見つかってないけどあの男の子でよかったんだろうか
夢の中では心配ムードは無くなってたので多分いいのだろうw

610 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 02:43:58.29 ID:VTIiJLtC0
恐らく学校?で誰かを○してしまった
自分は黙っていたが家でトイレ?風呂?で用を足していると父が急に来て説教?みたいのをしてくる学校からの連絡で聞いたんだなと思った
そこに友達が家に遊びにきて友達も用を足している最中に自分のところに来て連れて来た犬と挨拶?をして去る
本当に俺がやったのか…と思っていると
さっきの友達が泣きじゃくりながらきて
「お前ビラ撒いてるだろおお〜!」
と?叫ぶもしかしたら「撒かれてるだろ」だったかもしれない
取り返しがつかないという恐怖を感じ激しく緊張しながら起きる
ライブ感がしてほんと怖かった

611 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 13:21:19.32 ID:ql7pxr0a0
顔は見えないけど、死んだ婆さんが運転する軽トラで川に出かける
川が急に津波のように増水して流されそうになったので車で逃げようとするが、婆さんがパニクって思わぬ方向に車が急発進する
助手席から飛び出して自分だけ脱出
崖を車で登ろうとする婆さんをアシストするが上手くいかない
力が限界だ!と思った辺りで目が覚める

612 :俺用@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 17:38:20.13 ID:E6N8mKK+0
デパート?のような場所で後ろから竹の棒で頭を叩かれる
犯人は子供だがどうせ夢の中だし、もうすぐ覚めそうだった事もあり、お相手をぼこぼこに痛め付ける
その相手から「メソリーオブミッション(?)」だと言われる

613 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 18:29:43.31 ID:qs7op0zW0
車で近くの店に買い物に行くはずだったのに道を間違えたりと気づいたら遠くの海に来ていた
元々行きたかった場所だったので、ちょうど鞄の中にあったビニール袋を持ち
貝を拾いながら波打ち際まで行こうと歩いた
(山形県の海のはずなのに、見た目はどう見ても近所の池だった)
ピンク色の綺麗な貝を拾ったが袋に入れた時に外の貝とぶつかりヒビが入ってしまった
ショックを受けるが他にも同じような貝があったので気分を直して拾い続けた
天気もそんなに悪くないはずなのに波が強く歩けそうな場所がない
危ないので返しましょう的な声をかけられた
先に来ていた観光客ぽい女性も諦めてこちらに歩いてきた
自分も諦めて引き返したら海の近くにある建物の狭い通路を歩いていた

614 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/02(金) 20:10:50.66 ID:g5b0m6i80
実家にいるが実家が古くて巨大な家になってる。
奥の薄暗い寝室から抜けると巨大家は半壊したみたいに半円状広場みたいになっている。
その中心に自然石のような人が削ったような高さ10mほどの人の形っぽい石がある。
自分の体の悪い部分に該当するこの人型石の同じ箇所を撫で回すと回復するという。
半円状広場に面した建物四階から水木しげるが描く妖怪ババアといった感じの婆さんがこちらを見ている。
人型石を撫でようとすると起き上がりこぼしなのかグラグラする。
これは危ないと思っているとさきほどの妖怪ババアが人が対しを倒したので
危ないだろーと起こるとババアは川に落ち、
他の人達とロープで助けようとするがロープが短く、みんなでリレーのようにロープをバトンにして
走り続け流れていくババアを追いこす

615 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 12:59:24.00 ID:u4X4afhV0
他殺志願者が集まるバス(全員知り合い、同性のみ)に乗ってどこかに向かい、道中挙手制でお好みのやり方で殺されていく夢。
殺され方は銃だったり、弓だったり。みんな椎名林檎みたいなリーダーの女性に殺される。
で、何人かが殺されていく中、『どうやって殺されようか、最後に残るのは嫌だなぁ』とか考えてるうちについに手を挙げてしまった。
覚悟は決まってたつもりで、この移動するバスがどこかについた時、私は殺されるはずだった。
でも揺られるバスの中、急に怖くなってバスの運転手?(何故か高速の料金所みたいなところいる)に「生きさせてください」とボロボロに泣きながら伝えた。
そしたら「よくできました」と言われ、その後(ほぼ)みんな死ぬことなくバスはどこか戻るべき場所に戻ってきた。
何人かの死んでいった友達のことを思いながら、今後は絶対に自ら死のうとなんて思わないと決意する。

616 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 14:22:10.40 ID:NGLVIolR0
現実の職場とは別のとても広い職場で仕事をしている
自分のほかに2人同僚がおり3人ともまだ入ったばかりで
何をしたらいいのかよく分かっていない
厳しい上司の目を気にしながら仕事を探すがなかなか見つからない
女の人に「おめでとうございます。富士フ○ルムでしょ?」と声をかけられる
自分は○○○○(ひらがな四文字の会社名だったが忘れた)です、と答える
自分がいる会社と富士フ○ルムなどが合併だか併合だかした設定のようだった

617 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 16:35:08.76 ID:pYTNX42o0
職場の女性(子持ち)と一緒にいる
夢の中の俺は彼女が好きで彼女ももしかしたら俺を好きかも?という設定らしい(現実では全くそんなことはない)
外や建物を歩いてどこかの喫茶店のようなところで二人並んで座る
なぜかその後ろにもう一人職場の別の女性がいる
最初は恥ずかしがっていた彼女は段々俺の手を握ったり、頭を俺の肩にもたれかけてきたりしてこちらもドキドキする
お互い好きなんだなと感じ、とても満たされた気分だったし幸せな夢だった

目が覚めてなぜかすごく残念で切ない気分になった…
いや別にそいつのこと恋愛対象としては見てないんだけど

618 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/03(土) 19:31:23.48 ID:IwT+pUoa0
会社の売店にケーキ屋が出張販売に来ていて欲しいケーキを店員に伝えようとするんだけど、オアー!みたいな声しか出なくて困る夢だった

619 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/04(日) 02:15:50.89 ID:M2ytY0ba0
昔のバイトの同僚とレコード店みたいなとこでばったりあう。
ブルーハーツの手紙がながれると店内のモニターに手紙をテーマ曲にした
日本出資のイギリス映画が流れる。
音響技術によって背後で物音をさせ振り返させ再び画面を見るとカバが映っている。
うちに行こうとすると東京に実家周辺がドッキングしたみたいな街になっている

620 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/04(日) 07:23:58.03 ID:oEjxVn1x0
浅いプールのような場所にいて、叔母と祖母もいる
私は産まれたばかりの赤ちゃんを抱いている
お腹がすいてぐずっているのでおっぱいをあげる
飲んでいる様がとても可愛いと思う
現実のわが子はもう大きいので、おっぱいをあげるなんて久しぶりと懐かしく思う
縦抱きにし背中を叩くとほどなく赤ちゃんはゲップをした
巻き戻しされたようにまた同じ場面になり、赤ちゃんはお腹が空いて泣いている
同じを事をもう一度繰り返すが、今度はゲップをしないので主人にお願いする
赤ちゃんは幼児ほどに大きくなりパンツを履きたいと言う
小さいパンツばかりだったが程よい大きさのパンツが見つかりそれを自分で履いている

621 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/04(日) 11:28:01.21 ID:kU0fRzor0
どこか旅館みたいな場所の風呂場
なぜか職場の女性の体を洗ってあげるといういやらしい夢
お互い裸で肌と肌が密着する
状況が状況だけに俺は完全に勃起してしまっていて、彼女の肌に俺の物が当たっている
彼女はとても恥ずかしそうにしているけど声も出さず俺にされるがままおとなしくしている
どことなく恍惚の表情を浮かべていてまんざらでもない様子
あと二人、別の女性の体を洗ってあげるという話になっていて、すでに一人脱衣所で服を脱いでいるようだ
早く洗ってあげたいが急にもよおしてきてトイレを探すことに

スーツ姿の外国人風の屈強な男達が建物を警備している
振る舞いがヤクザっぽくて関わりたくなかったがトイレの場所を聞いたら変なおっさんのいる場所に案内された
(いやいやトイレはどこだよ?)と思う

622 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/04(日) 15:10:19.24 ID:aypF+GNo0
見知らぬ男が突然我が家に押し入り爆弾テロ騒ぎ
事件現場は設定では民家の個人経営の作業所みたいな会議室みたいな広い部屋。現実世界ではこんな部屋は我が家には無い
この広い部屋にポツンと一つだけある会議室によくある長いテーブルの上に、男は我が家からかき集めた
3つの家電液晶TV、HDDレコーダー、ビデオデッキのに爆弾を仕掛けそそくさとどこかに行ってしまう。
騒ぎを聞きつけた近所の野次馬たちが多数現場の部屋に取り残され、一体どのタイミングで爆発するか解からなくなってパニック。
仕掛けられた部屋とは同じ空間だが辛うじて死角になっている小さな踊り場(縦横で二、三メートルしかない)二、三十人が
押し合いへし合い身動きが取れず悲鳴を上げているかなり緊迫した夢。

623 :雑木林@無断転載は禁止:2016/09/04(日) 18:22:17.79 ID:opn0TQlv0
超人的な能力をもった子供を管理する悪の組織のアジト
みたいな場所
ほとんど最上階の部屋から抜け出して窓の外
外壁を走ってどこかへ向かっている
すばやく追いかけてくる追っ手を軽くいなしながら誰かを探してる
全身緑っぽい服装のやつが建物の一番高いところに居たので
そいつに追いついて何か説得のようなことをしている
もう追っ手も無く
曇っていた空ももう晴れていて
そいつと座り込んで途方に暮れている

624 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/05(月) 07:07:25.70 ID:F8HJlWvB0
船ではない何かに乗って海の上をダイナミックに移動する
海底に潜って沈んだ船を探索、お宝を発見する

625 :sage@無断転載は禁止:2016/09/05(月) 08:56:20.79 ID:2kZ3PHzm0
コンビニで飴の袋を買う前に開けて店員に万引きだと間違えられて感じの悪い接客をされた
腹が立ったので毎日あの店に行ってやろうみたいな事を思った

626 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/05(月) 09:13:12.35 ID:NFlyKDvl0
遺伝子組み換えや〜線をあてたり、薬品ぶっかけて
野菜や菌を生産してる大手の会社と戦ってた。

627 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/05(月) 11:52:06.87 ID:Afwksgj70
マックのレジの前で注文が決まらないでいると女の店員2人が煽ってくる
言い争いになって「出てけ」と言われたので「すいません失礼しました出ていきます」と返して出ていく

628 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/05(月) 13:20:46.27 ID:WpuPY8b+0
夢の中でアパートに住んでいた。
アパートは古い学校の木造校舎を流用したもので、上から見た形はL字型になっている。
私はL字の先端の方の水道で手を洗っていて、そこから部屋のある終端の方に帰るところだった。
庭を歩いていると工事をしているところがあり、敷地奥の斜面を経由する必要があった。
金属製の足場を歩いているとアパートの倉庫に入った。
倉庫に中に部屋は2部屋あり、そこの棚に工芸品やお菓子がびっしりと入っていた。
しばらく花器や木工細工を見ていると声優の吉川華生がやってきて、これらは1年に1回補充されて、欲しければ住民が持って行っていいものだと言われた。
私は吉川華生にブログを更新してくれと言った。
私は同棲している彼女にあげるために、犬のキーホルダーとお菓子を貰って行くことにした。
部屋が狭いのが分かっていたので、壷などは置き場所に困るので止めておいた。
しばらくすると住民がわらわらとやってきて、倉庫の中を物色していた。
私は自分の部屋に戻った。
しばらくすると彼女が帰ってきて、そのキーホルダーはどうしたのかと聞くので倉庫の話をした。
すると彼女が行ってみたいと言うので、また倉庫に行くことにした。
階段を下りていくと催事場のようなところに人が集まっていて、倉庫の中のものを使ってお祭りが行われていた。
もう倉庫に行っても中は空っぽだろうと思ったので、倉庫には行かなかった。

629 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/05(月) 16:57:29.35 ID:xFFrWqzk0
平日の朝に中央線に乗ったら西荻窪、阿佐ヶ谷、高円寺を通過した夢を見た

630 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/05(月) 17:19:12.58 ID:sichA8xk0
電車から降りると幼い男の子とお姉ちゃんが俺の子設定になっている。
息子を肩車、お姉ちゃんを抱っこして町を歩く

631 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/05(月) 17:40:19.33 ID:ExL4/Uu30
突然友人から相談を持ちかけられる
ある女を誘拐したいと
あまりの事に驚いたが着々と準備が進んでいく
自分は運転手らしい
なんなく女を拉致しトランクに押し込む。車には友人と見知らぬ男が1人
さて、困った、、友人を人殺しにはしたくないし、拉致された女性をなんとかして助けなくては。。
悩みながらも車を進め
「どうする?山に行く?川?海?」
と聞くと「山かな」
と行ったので北へ走る
途中コンビニで止まったので友人達を先に行かせ、女性に声をかける
「必ず助けるから、少し辛抱してくれ」
女性は静かに頷いた。
そしてまた車を進め、旅館?のような場所につく。今日はここで休むようだ
女性を押し入れに隠し、私も疲れたー!と倒れるふりをしながら一緒に押し入れに頭を突っ込む
「待ってて、説得してくるから」
と女性に話し、拘束をとく
廊下に出て主犯である友人を探す
ここで通報すれば女性は助けられる
が、友人は自首と言う道が絶たれてしまう。女性を殺してもまた、女性も友人もめちゃくちゃになる。絶対に失敗はできない
「ねぇ◯◯、もうやめよう」
そう話しかけ、ゆっくり説得する
なんとか分かってくれたようだ
よし、後はあの見知らぬ男をなんとかすれば、、、と、友人が
「あの人は傍観者?見学者?だから気にしなくていいよ」と言う
意味がわからないがまあ、つまり大丈夫なんだろうと部屋に引き返す
何故か犯人増えてる!?!!
これはあかん、と被害者を守るため
「みんな、この女性は仲間だから」
と発言する。被害者は「あーそういうことか」と話を合わせてくれた
これで被害者に対する万が一の暴力からは守れるはず、、、って、ところで目が覚めた

632 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/05(月) 18:34:07.33 ID:EEa6P59V0
夢の中だと助けずに100%襲っちゃうよ。

633 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/05(月) 23:18:18.86 ID:5RuJ1QtU0
プールで泳いでる。
バタフライを見よう見まねでやるとスポーンと飛び上がり水面をとぶイルカくらいの勢いで進む。
何度か繰り返すと要領をつかみ2度のジャンプで25メートルを泳げるようになり
これならオリンピックで金メダルだと思う

634 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/06(火) 05:37:51.58 ID:3dujBUV+O
前日に風邪ひいた時に見た夢

いまは無い祖父母宅にいる。狭くて薄暗い長屋。祖父母はいないみたいだった。(両親が共働きだったため、幼少期祖父母宅によく世話になっていた)
そこに医者が往診してくる。
その医者が某かじぺじの作者が描くような医者で、気のいい化け物。
往診前にすでに薬を用意していて、飲み薬から塗り薬までものすごい量。
一回飲むのに、錠剤が10個ぐらいある。

635 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/06(火) 06:30:43.95 ID:lYzWlxGo0
ストリートビューに自宅内部が公開されていた。
標準地に指定された?らしく、同意も無しに掲載していいのかと思った。

部屋に80年代風のコンポが置いてあり、レコードプレーヤーのスイッチを押すと
体感した事がないような心地良い重低音・高音で曲が流れた。
カセットデッキの再生ボタンを押すと同様に高音質で中森明菜の曲(忘れた)が流れた。
こんな良いコンポを持っていたのかと喜びつつ、どうせなら手持ちの
カセットやCDをヘッドホンでじっくりと聴こうと考えた後、終わる。

636 :俺用@無断転載は禁止:2016/09/06(火) 21:04:58.42 ID:+Wh39t2G0
長椅子に寝そべっていると、タモリがメガネ外して笑って立ってて上から首を絞めてくる
殺意は感じないが苦しかった

637 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/06(火) 21:53:11.70 ID:XwwzMOZa0
クマに追いかけられた
自分とは別の方に逃げた人をクマが追う
クマが来た方向を逆に行けば大丈夫という謎論理で逃げる
せっかく寝たのに起きたときは疲労感でいっぱいだった

638 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/06(火) 23:01:43.40 ID:Z79rbbUV0
さっきみた怖い夢
夢に、小中時代の友人みたいな人?が出てきて、一緒に夜中に街中を運動がてら走ったりしていた。
でもだんだんその人の姿がみえなくなり、その人のお母さん?らしき人もいたが
気付いたら姿がみえなくなっていた。
気付けば街中でおかしな声の放送と音楽が響き渡っていた。
それでも自分は怖がりつつ歩いていたら、ある人が
「みわさんに電話してスピリチュアルメッセージもらおうっと」とか言ってた。
そのうち自分が持ってたiPadの画面にリングの映画に出てきたような呪いのビデオのような
白黒画面がザーッと流れていて消そうと思っても消せなくて焦りまくってた。

639 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/07(水) 03:14:04.62 ID:uSjq+6YP0
リアルは独身喪女
いきなり赤ちゃんを産んだ設定になってる、赤ちゃんは人形みたいな感じ
泣かないし動かない。けど体温はある
あんたの子供でしょ?と言われ授乳しようとするけどおっぱいは出ないんで
ミルク買わなきゃと思っている
赤ちゃんを見ると針金とビーズの人形になってたりコケシになってたりするけど
違和感は感じない
ミルク買っておしめ替えなきゃと思ってる
特に危機感はない

640 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/07(水) 07:36:35.93 ID:fWMsEuo80
廃墟の地下の部屋を掃除しているとジェイソンのような化け物が襲ってきた。
反撃(抵抗)をしたが通じない。
隙を見てビルの屋上から中国かタイの重要文化財のような建物の屋根に飛び移る。
ここなら大丈夫だろうと一息つくが、今度は派手なコスチュームを纏った
女性が追ってくるのが見えた。
建物は殆ど壁が無く隠れる場所は屋根位しかない。

別の数十メートル離れた屋根に飛び移り下を見ると、オープンカーが止まり
同様の姿をした女性が降りてきた。
屋根の棟から頭を出し向こう側を見ると化け物の姿が見え、こちらを見ている。
再度別の屋根に飛び移るがまたしても真下に車が停まる。
このままでは捕まると思い湖に飛び込んだが、ゲームのような視点に変わり
もう一人の人物と並んで泳いでいた。
コントローラーを操作するがクロールが出来ず、犬かきのような泳ぎで
音を立てながら必死に逃げていると目覚めた。

641 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/07(水) 09:15:32.13 ID:aFIqsJWI0
白人のおっちゃん達と悪魔退治してた。鍵もって、
とある場所にいくと空間に扉が現れて、
鍵で開場し出てきた悪魔を1匹退治したが、
その時点で私ともう一人しかいない。他の
おっさん達はどこかいちゃった。あと2匹
退治しなきゃいけないのに。悩んでたら、
おっちゃんが「仕方ないやろう」と言い出して
勝手に鍵で扉を開けようとした。。。。to be continued
な夢。

642 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/07(水) 09:25:14.13 ID:9JHTaW0+0
戦車を持ち寄ってサバゲをすることになった
手持ちの戦車がないので会社の備品を借りた
現場に着くと戦車は一箇所に集められてみんなに分配される
自分が持ってきた戦車がどれだかわからなくなる、と焦った
主催者発表で、実弾は絶対に使わないでくださいとアナウンスされる
会社の戦車には実弾が入っていたかもしれない
心配になって主催者に相談すると、撃ち合いが始まっている中を
生身で自分の戦車を探す羽目になる
主催者にゴム弾が当たる
痛そうだった

643 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/08(木) 02:57:23.76 ID:xZZnJKEz0
昔のバスケ仲間が集まってじゃれあうように遊び感覚でバスケの1ゲームやってる体育館。
当時の地域のクラブチームor部活動だったようで4、50人はいる、それの同窓会的なイベント。
お互いが邪魔にならない程度に全員がコートの中に入り乱れてバスケのボールで遊んでる感じ。
点々に各々ドリブルだのシュートだのしてるがメインのゲームは行われている。
そこに女性だが当時自分にバスケを親身になって教えてくれた先生がいた。
先生はいまコートに出てるメインの数人のゲームの方をただ黙ってじっと見てる。自分はそのひとの横顔を見てる。
ちょっと声を掛けてみよう。「先生あの時たのしくバスケを教えてくれてありがとう」と感謝の気持ちを伝える。
「あ!あなたは○○くん!・・・。」 ン十年ぶりの再会のようなシーン。先生が自分を思い出してくれたようで突然泣き出す。
自分も懐かしくなってウルッと来そうになって、ちょと待て!ちょと待て!と気拙くなって、
強制的に目を覚ます感じでいま夢を終らせた。たった5分ほどの夢

夢って不思議なもんだな。物凄く懐かしく感じたのにそんな先生は現実では居なかった。

644 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/08(木) 06:30:22.32 ID:I+62qHMcO
自分の部屋?にいたら地鳴りが響き、揺れた
それもずいぶん長く2分ぐらい
揺れは震度2か3ぐらい
けど、いつ大きな揺れになるかビクビク
たぶん震源地はかなり離れたところだなと思う
震源地では震度7だろうなぁとも思う

スーパーに買い物に行く
そのスーパーは地上1階地下1階という建物
事前に見知らぬおばさんから「惣菜買うなら今日は地下1階に行って」
普段は地上1階で買えるのだが…?
で、私はたぶん地上1階の入り口で、ちょうど魚のフライやちくわの磯辺揚げを運んできたパートのおばちゃんと遭遇
(リアルでは、そのおばちゃんは精肉担当なんだが)
私はおばちゃんに挨拶しながら、ちくわの磯辺揚げをとる

645 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/08(木) 07:15:02.52 ID:/jDtiHOx0
体の周りに円柱の透明な壁をつけたまま散歩していたら警官に注意され
「いやこれは当たり判定のやつです」
と言うがまた警官に絡まれるのは嫌なので?円柱の壁は無くす
次はティッシュの箱を持ちながら散歩して警官の横を通り過ぎようと思ったら拳銃をティッシュの箱に構えられ、すぐに中身を見せて注意で済んだ
ロッテリアに行くとヤンキーがたくさんいて同級生が万引き?かなにかしたらしく警官に説教を受けていた
ロッテリアの中に入ろうとすると女のヤンキーに絡まれた

646 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/08(木) 08:49:20.22 ID:PkdPlabd0
どこかの大学のような建物、かなりきれいで洒落てる感じ
化学の実験のような授業を受けている
ガラスのパイプと反応容器を連ねたような実験装置に不具合があり、発熱し発光する
危ないと思ってその部屋から離脱し建物内を歩いていると、自分の知り合い3人含めた6人ぐらいのグループ
知り合ったところは1人だけ別で同じ輪になるはずはないのだが、とりあえず現状の説明と世間話
構内放送が流れて異常が発生していると報告される
しばらくして友人たちと別れて戻ると授業が終わるところで出欠をとった直後だった
結局爆発するなどの被害はなかったらしい
離脱したとはいえ骨折り損のくたびれ儲けだなーって思って構内をうろつき、
品揃えは少ないが、これまた広くてきれいな靴屋のような店を訪れる
しばらく見回ってから少し長い階段降りると、きれいな女の人が上ってきて
その後に同じような姿格好をした人が上ってきてあれ?っと思って振り返るとどうやら双子らしい
階段を上っていったはずなのに下のほうで片方はオープンカーで彼氏らしき男といちゃつき、
もう片方は1人で車に乗っているというのを確認したところで目が覚めた
実験をする前にも何か見ていたと思うが忘れてしまった

647 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/08(木) 11:46:26.84 ID:WM0Jw84V0
部長と課長が管理職試験の対策講座を地下階で開く。
講座があるのを忘れていて終わり頃に行くと、内容はレジュメやパンフを配っただけで安心する。
しかし、あるパンフが足りなくて手に入らなかったので、「○○局のパンフくらい無くたって関係ねーよ!」とうそぶく。

職場のある階に戻るためエレベーターホールへ行く。
先に来ていた奴らがエレベータに乗って行ってしまったので、みな「ああ〜」と嘆く。
「どうせすぐ来るよ」と行ったら4台同時に来たのでびっくりする。
すぐ近くのに乗ったら、乗り換えが必要なヤツだったのでがっかり。

乗り換え階で全階に止まるエレベータに乗り換える。
貨物用みたいに広いエレベータで、なぜか個室トイレやシャワーまである。
男性職員が全裸になってシャワーへ向かったら、三十路の女性職員まで全裸になってシャワーを浴びようとする。
けっこうおっぱいが大きくてむちむちした体つきをしていて、無毛のま○こも丸見えなので興奮する。

全裸の女職員といろいろ話しながら、おっぱいを触る。
なぜか管理職試験志望者グループの根性試しみたいな大会が開かれていて、全裸の女職員を背負ったまま参加する。
四つん這いで様々な難関をくぐり抜けていくゲームで、最難関のところを失敗したヤツが、
「かなりきついよ。人を背負って行くなんて無茶だ」
と言われるがかまわず進む。

どさくさに紛れて女の膣に指を入れるが、うまく入らない。
「胸さわってるときだったら、うまく行ったかもねー」と女が言う。
指をしゃぶって唾をつけてから挿入し直すと、奥の方まで入った。
難関を進んでいる間にアナウンスがあって、自分の入っているグループは失格になる。

ゲームが終わって班のみんなでたむろしていると、三十路女は先に帰った、と言われる。
別の女職員が、自分は17歳で出産して男と別れたが、つきまとわれるのが嫌なので家族ぐるみで引っ越しした、とか身の上話を語る。

648 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/08(木) 16:06:02.02 ID:PKiTlFu/O
ゲームを買うためトイザラスへ行く
知らないおっさんにアイスを買ってもらう
家に帰宅してたはずなのに何故か南の島につく
どうやら昔の友人を探していることになっていた
そこでまた知らない男と出会って一緒に暮らすことにした
どうなったかよく覚えてないが後味悪い終わり方だった気がする

649 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/08(木) 21:08:30.15 ID:2nJa6aqs0
タモリのBOSSCMの夢。
「いいとも復活待ってますよ」とか声がして「タモリは悩むと夜の街を徘徊する」とナレーション。
「そしてたどりついたのは深夜の書店」と、タモリが深夜営業しているスッキリとした作りの書店に入り込む。
「そこは静寂の世界だった」とナレーション、奥にはテーブル席があり人がいっぱいいるが静かだったが
大学生風の男二人が「タモリだタモリだ」とコソコソ話す。
タモリと車に乗り土星の衛星に降りる。
夜だが太陽に照らされた土星が巨大に見え明るい。
「タモさんすげーっすよー」みたいに俺はやたらタモリをヨイショしまくっている

650 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/09(金) 03:47:17.04 ID:VZpjPAHe0
山の麓の田舎っぽい村。村は村でも何百軒も家々が寄り添う規模の村。
真夜中なのにどういうわけか村に一人だけいるDQNがロケット花火を銃乱射のように炸裂させて遊んでいるようだ。
モノは花火なのだが何故か音は機関銃の連射の音に近い。
さすがに家々には向けてるようでは無かったが俺はそれを咎めようと暗闇の中を探し回る、見つけた。
一人かと思ってたDQNは農協のような所に集まったツナギ着てる5-60歳位の数人いるオヤジ達だった。
俺は数に勝ち目は無いと思ったのか地面の石をたくさん拾い集めて奴らの顔にぶつけている。
「止めんかいコラ!」「何コラ!タココラ!!」と大喧嘩がはじまる。どうもそいつらの言い分では作業上の工程だとか訴えてくる。
オヤジ達の一人が走り出して60過ぎの動きとは思えない程の猛スピードで俺を追いかけてくる。
こちらも怒りが収まらない程なので怖くないんだが追い着かれそうになって目が覚めた。おわり

651 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/09(金) 04:57:32.77 ID:6WZ/DEN+O
昔ドラえもんかなんかで読んだような、影が意思を持って動物みたいに暴れる夢を見た
敵意を持たれてるわけじゃなくむしろペット的に懐いて来て言葉はしゃべらないけど
「他の人と親しくするな!」という嫉妬心を感じる。
くっついて来るので引きはがそうとしたら抵抗されるので、箱に閉じ込めて紐でグルグル巻きにした

652 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/09(金) 05:01:16.96 ID:6WZ/DEN+O
ちょっと前に似たような夢を見てここに書いたなと検索したら>>355だった
どういう心理の現れかしらん

653 :俺用@無断転載は禁止:2016/09/09(金) 05:56:02.26 ID:0pP/JmkP0
近所の貯水池から見える空がオレンジ色の夕焼けをしている。
同行しているアメリカの大統領いわく、大統領が離婚した時?も同じような夕焼けだったと言う。

654 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/09(金) 13:02:47.44 ID:04ITV/2/0
学校?でテストをしている、科目は謎
やり方を周囲に聞きながらやってる
中学校の先生が出て来た、あと昔の知人が出て来た気がする
回答欄を間違ってしまい訳が分からなくなる
最後は歌の歌詞を見て感想を書くテストで
「幸せそうな歌だと思いました」とか「男同士の友情とバカ騒ぎ」とか描いた
時間が迫っていてあせる

655 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/09(金) 14:17:56.98 ID:tRI45+ve0
出かけたいけど二度を寝してしまう
天気が曇りで涼しそうだったので予定していた海に出かけようと急いで起きる
起きて準備していると弟が昨日自分が貸したゲームをまだやっている
自分のほうが早くゲームをプレイしていたはずだけど
テレビ画面を見ると一晩中やっていた弟の方が先に進んでいる気がした
弟の邪魔にならないように着替えようとしたりご飯食べようとしたりしていたけどなかなか準備が進まない
トイレに入っているとトイレの窓から半円型のドローンが飛んでいる
家の近くを行ったり来たり、他の家の窓の近くを飛んでいたりと動きが少し怪しい
電池切れなのか電波が届かなくなったのかフラフラとこちらに落ちてきたので捕まえた
ドローンに気づいた弟が階段から降りてきた

656 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/09(金) 18:06:07.82 ID:WQp1x55v0
家の近くには活火山がある
火口も見えるほど近い。昔々噴火した後、何故かその山の側面に街を作ったからだ。
そして、、火山が活動を開始
ゴゴゴーとマグマが見える
逃げなきゃ!巻き込まれる!
って夢と

家の外に迷い犬がいる
ゲガも酷いし虫?もくっついている
早く病院に連れて行かなきゃ
と、連れて行ったらお金が全く無かった
あ、あれに使ってしまったんだ!
と思ったら情けなくて申しわけなくて
助けたいのに助けられない不甲斐なさで、、、と言う夢

657 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/09(金) 20:00:31.62 ID:ukgXwewf0
猫が伸びをしたら自分の背丈よりもデカくなって焦る夢
二度寝ではジャスコの中で迷っていたら片言の日本語を喋る店員がいる雑貨屋で皿を探す夢だった

658 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/09(金) 21:53:33.72 ID:uxRSbliU0
ものすごくモフモフな子猫2匹(グレムリンのギズモに似てる)
自分の家族の家にいて
挨拶をしようと左右の人差し指を子猫たちの鼻先に出したら
子猫たちが「いっせーーーの」みたいに掛け声してて
同時にパクっと私の指を噛んできた
むっちゃかわいいのでそのまま噛ませてたら
ふとなぜ子猫たちの声が聞こえるのか疑問に思ったんだが
普通に頭の中?で会話できていることに気づいた

子猫から家の中に危険なやつはいないかと質問を受けたので
「トイレにいるやつ(意味がわからないが)は噛まないから安心して〜」
みたいに答えていた

あとその前にみた夢では
ものすごく小さな宇宙人?みたいなのが出てきて
名前が「たかし」だった

659 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/10(土) 08:30:53.95 ID:PkoIutvu0
子供たちに絵本を読み聞かせるイベントに参加している
L字型の細い廊下を進む。人は多く盛況な様子。受付を済ませたような気がする
広いホールに入ると、人ひとり立つのがやっとのような小さなステージが数個点在しており
奥にあるその一つに会社の同僚が保育士なような格好をして立っていた
同僚と少し言葉を交わし、ホール内をうろつく
広かった筈のホール内にいつの間にか様々なアンティーク調の家具が
無秩序に置かれている(てかホールではなく別の場所になってた?)
様々な家具でステージは見えなくなり同僚の姿も家具の隙間からチラチラ見える程度になった
適当な椅子を見つけて腰掛ける。近くに見知った顔がいるが特に話はしない

660 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/10(土) 09:48:04.65 ID:/sBlAjQs0
小さな金魚を預かった
空気のポンプがないので、小さな入れ物ではすぐ死んでしまいそうだ
水槽とポンプを買わなきゃいけないとホームセンターに行く
中学で自分をいじめていた派手ビッチが取り巻きブスを連れて現れた
ビッチはやり過ごせたが、取り巻きブスが声をかけてきた
取り巻きブスは高崎から唐沢という苗字に変わっていた
相変わらずドブスだった
金魚を水槽に入れた
水槽には大きな水草がついてきた
そこに金魚よりずっと大きなナメクジと芋虫もついてきた
虫は無理だと思った

661 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/10(土) 10:24:25.91 ID:Vo7H0N3n0
体育館で大勢の人達と何かのスポーツをする夢
何をしたかは全く覚えてない
何もしてないかもしれない
入り口の荷物置き場に自分のバッグを置いたり汚いトイレに入った

二度寝

剣道の格好をしてどこかへ行くことになるが、その上からおしゃれなコートを着てとてもちぐはぐな格好になってしまった為、
着替えようかどうしようか迷うが時計を見たら8時15分で遅刻しそう

662 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/10(土) 11:53:44.52 ID:HCPICp490
先週見たのがこんな夢でした。

自分がミサイルで殺される夢。
1発目、2発目は外れるが3発目が命中。
そこから死の世界(?)を体験した。

完全に無になったところまで夢は続き、しばらくしたら目が覚めた。怖さより不思議な気持ちでいっぱいでした。

663 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/10(土) 13:33:23.11 ID:++EzsPN00
何かの工作機械っぽい部品。試験用に作ったのが
結構あって、GE 〇〇と書かれてた。〇部分は忘れた。
画期的な発明で、発電まわりのパーツだったのかな?
それをどう売り出していこうか、話あってた。

664 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/10(土) 14:39:43.69 ID:4CxCufZg0
いつの間にか家に親戚が集まってて(多分数年前に死んだ婆さんの?)法事をやるから
さっさと喪服に着替えろって言われてそんなの聞いてないよって焦って喪服を探すけど何故か見つからない
探してるうちに何故か舞台が子供の頃に通ってた小学校に変わってて
やるのも法事じゃなくて卒業式に変わってた
服を見つけて時間が無いからそのまま廊下で着替えようとするんだけど
その辺にいた人にそんなところで着替えるなトイレにでも行けって怒られて
トイレで着替えてるところで目が覚めた

665 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/10(土) 17:16:32.63 ID:s8OTHdvB0
デパートで包丁持った奴が暴れてて大勢の客と一緒にソイツから逃げる夢
最終的に包丁を素手で掴みつつソイツを説得した
夢の中ではとにかく必死だったけど今思い返してみると包丁振り回してるやつめっちゃイケメンでなんかムカついた

666 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/10(土) 19:22:40.42 ID:M55V5KNA0
母親になじられてキレる夢

667 :夢記録@無断転載は禁止:2016/09/10(土) 23:57:33.58 ID:cerNGc80O
ライオンが出てきた
刀で首を切って殺した
ある女性芸能人は10頭くらい殺してた

668 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/11(日) 05:53:25.57 ID:eEcBT9Ct0
GTAみたいなGANTZみたいな世界で目的の人物を助けるゲームをしている
裸で刑務所に入れられそうになって看守に犯されそうになっいた爆乳ムチムチの人妻を助けるとめちゃエロセックスさせてもらえた対面座位で中に出しそうだった
(そこで一旦目が覚めて?相手は抱き枕だったけど二度寝して?新しいシーンになる)
その後?先に外に出ためちゃエロ奥さんが他チームに殺される俺はもう怒り狂って車で飛ばして他チームを追いまた別のチームの協力もあり粘着爆弾を仕掛け人妻を殺しやがった奴らの車を爆破
終了

669 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/11(日) 06:33:52.51 ID:oM3wWpSEO
私はスーパーに勤めているんだけど、現実の店より大きい店になっていた
そこで珍しい柑橘(大きさはグレープフルーツ並み、レモン色、皮はぶ厚く手でむきやすい)を手にして、休憩室でむいて食べる
休憩室は白いテーブル、白い壁で、窓もあって明るい(現実の休憩室は窓はない)
休憩室には何人か同僚もいる
売り場に戻ると、おばあさん客がピラピラの薄いビニール袋(ハンカチサイズ、紺色)を手に「これ、ちゃんと水を入れて飾ってくれないと困るわ」
その紺色の袋は水を入れるとそのまますぐ保冷剤(!)になる新商品
けど、使い捨てだし、そのまま飾ってたら中身溶けちゃうよと思う…

670 :俺用@無断転載は禁止:2016/09/11(日) 07:41:56.56 ID:i2x9W9sY0
高層マンションの35階あたりに引っ越す
エレベーターが2基しかなく遅いのが不満
地震が来たらどうなるんだろうと考えているとちょうど揺れ始める

671 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/11(日) 12:25:54.09 ID:F4fQRg/Q0
旅行行く日がもうすぐだと
旅先で忘れ物したとか飛行機乗り遅れたとかそういう夢ばかり見る
夢で警告してくれるんだなーと思う

672 :雑木林@無断転載は禁止:2016/09/11(日) 12:30:37.58 ID:xD2Flr7U0
中学時代の友人のMがザ・ネイキッドみたいな番組に出たことあるとか言うので
すごいなぁと言ってるうちに時間の流れがあやふやになって
どうやらそれが今からということになっており
ちょっと手伝ってくれみたいな話になって
原始人みたいな格好をして神社の敷地内みたいな妙な場所へ
すると丸太やそれっぽい木材などがなぜか既に置かれており
それを組み立てて家を作ることになった
フランス人?カナダ人?ジェシーという女の子に
カタコトの英語で、地面がソフトソフトと伝える
地面がマットで出来ているような不思議なボワンボワンなのでそれを伝えたかった
するとなぜかだいたい通じておりカタコト英語でしばらく話す
で、時間が来たのでじゃあ俺帰るわ、と二人に告げて出て行く
また後で飯用意してるから来てくれと言われ、また来ると約束

673 :雑木林@無断転載は禁止:2016/09/11(日) 12:35:23.95 ID:xD2Flr7U0
その後、大学のサークルの演劇系が入って練習してる棟へ
10年先輩で大学の職員になっているM氏に何か報告している
報告しながら屋上から階段を下りて下に向かっているのだが
とちゅうでペリカンのような鳥が水槽から鯛を咥えて階段にぶん投げ
強く噛まれてほぼ死んでいる鯛がビタンビタンと階段を落ちていくのを見て
そういうのもアリなのかと少し感心している
結局M氏に追いつくことは無く、窓口にいる女性に何か話をする
すると今度はビーチボールのすごい版みたいなちょと大きく複雑な物を渡され
これの空気が抜けてきたから入れてくれと頼まれる
空気が抜けている箇所には本来あったはずの栓がなくなっており
各パーツの栓と穴の組み合わせを間違ってるんじゃないかと思い
いろいろ探っているがよくわからない

674 :雑木林@無断転載は禁止:2016/09/11(日) 12:41:34.13 ID:xD2Flr7U0
空気抜けるのをもう放置して中学の教室へ
誰かがゲームをしているのをぼんやりとみており
ゲームはスペハリ風の擬似3Dであり
自機も照準も固定であり単調な軸合わせゲームでしかないのだが
出てくる敵をすぐ殲滅しないといけないので
敵が出る場所にあわせる照準付近にはそれなりに緊張感があり
描かれている灰色の雲が意外といい感じで不安感煽っており
これはこれでいいなと思っている

場面を四つ程度にして
最終面では大きく画面を崩すような
ドラマチックな構成にしたら楽しいんじゃないか
などと意味不明なことも同時に思っている

その後自分の席の机の中を整理している
自分と言う人間の個性をここに発揮しなければいけない
みたいな妙な使命感でもって演技じみた手つきで中身を探っている

675 :雑木林@無断転載は禁止:2016/09/11(日) 12:48:53.00 ID:xD2Flr7U0
机を片付け終わったら友人のTが○○という野球選手(名前失念)がどうの
今からウチで祝賀会がどうのと言っており
なぜか俺もそれに行くことになる

建物の中央を細い廊下が貫いており
Tの家はなぜか野球選手の合宿所みたいなことになっており
ひたすら暗くじめっとして使い込まれた廊下やドアであり
オバケ屋敷にすら見える
廊下の左右に半開きのドアがそれぞれ10枚くらいづつ見えてる
Tに連れられてあるく数名の中に俺もいる
廊下をある程度歩くと躙口のような小さな入り口があり
そこをくぐって階段少し上がると
T家のスペースに出てそこにはテレビやちゃぶ台などの家具がある
なぜかウチの親父が既に酒を飲んでいたりもする
俺はその四畳半程度の狭い部屋を見渡して
何か家具についてTに質問している
するとTはそれはあっちにおいてあると指差す
そこは荷物が雑然と積まれたスペースであり小さなガラス窓がひとつある

俺はそんなことよりジェシーのとこにそろそろ行かなきゃ行けないと思ってる
その焦りで目が覚めた

676 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/11(日) 14:36:12.58 ID:eo8Xwane0
でかいビル丸ごと一つの温泉レジャーになってる施設に家族と親戚で行く
最初は団体行動をとっていたが、従姉がイケメンを見つけたと言っていなくなり、
従妹が帰ってこない従姉を探しに行き、母が用事を思い出したといってどこかに行き、妹が恋人と落ち合い
他の親類も一人また一人といなくなっていき、最終的に自分一人になった

一人で男湯まで行くと友達を二人見つけたので一緒に入ることになった
中に入ると男湯なのに乳がでかい外国人の美女が3人出てきた
驚いたが自分たち以外は気にしていないようだ

連れの一人が早速湯船に入ると周囲が騒がしくなった
どうやら湯に浸かっていた3人の男が倒れて搬送されたらしい
さっきの美女が関係あるんじゃないかと話してたらまた一人美女が湯船から姿を現した

美女3人組は見た目は普通の人間だったが、湯から出てきた美女は膝から下が蛇みたいになってるし
シャーッと威嚇音を出して牙を剥いてるしでどう見ても人間じゃない
周囲の人間は逃げまとい、自分たち三人が取り残された
さっきの美女もモンスターで、倒れた3人は精を搾り取られたんだと話してるうちに蛇女にロックオンされる
飛び掛ってこられたところで目が覚めた

寝る前にモン娘のこと考えてたからこんな夢見たんだと思う

677 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/11(日) 18:00:59.16 ID:G0PLwahyO
知的障害のある甥が同じ支援学校に通う男の子ともども行方不明になる
探し回った末に見つかったと連絡があり急いで引き取りに行くが
どうやら発見時には既に遺体だったとわかりショックを受ける

678 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/11(日) 18:06:54.39 ID:4lgUx5fE0
あんまり覚えてないけど誰かとふざけてて噛みながら
話しかけないで貰えますか?あとそれ以上近付かないでと言っていた

679 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/11(日) 21:34:38.58 ID:nK+o4ci60
どうやら私は病気でもう長くないらしい
親より先に逝くのは本当に申し訳ない
さて、そろそろお別れのようだ
パチッとまるでテレビを消した時のような音がした
私は死んだらしい
ザーーザーーと砂嵐のような画面が見える
そこには私の事が書かれてある
名前、年齢、性別、最後の欄には
今世獲得ポイント+13
なんだそれは、、、
あぁ、そうか、なるほど。
これなら死は怖くないし、死を悲しむ必要もないな
と、妙にしっくり?したところで目が覚めた

680 :俺用@無断転載は禁止:2016/09/12(月) 02:02:10.39 ID:CVQc1OMC0
学生寮でどういう訳か女性と同室のルームメイトになり、ベッドも一つしかないので同じベッドに寝る。
意外とムラムラしたりはしないし、向こうも見た感じ普通にしているものの、異性ということでこっちが一方的に気を使ってるようで疲れる。

681 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/12(月) 09:55:44.18 ID:OVsjOAqnO
小学校を改造したようなショッピングモールを歩いている
一部が住居になっていて六階か七階くらいに私の部屋がある
部屋に戻ると窓のブラインドが下がりっぱなしで暗い事に気付いたのでブラインドを上げていると
音を聞き付けたのか隣の部屋の子供たち三〜四人が窓から顔を出して話しかけてきた
「危ないからあまり身を乗り出しちゃダメだ」よと言ってまもなく
オムツ一丁の二歳くらいの男の子が窓から思い切り身を乗り出して転落
向かいにあった建物の屋根に一旦は引っ掛かるも結局地面まで落ちてしまった
怖くてその場では外は見なかったが後で確認すると地面に人の形が二つ描かれていた
ひとつは小さめで転落した幼児のもの
もうひとつはやや大きめで人の形の真ん中に太い木の枝が置かれていた
どうやら落ちた子は二人居たようだ
私がブラインド操作したせいでこんな事になったのかな…と落ち込んだところで目が覚めた

682 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/12(月) 12:49:24.61 ID:EeKUc14c0
道を歩いているとテロ組織と警察の銃撃戦に巻き込まれる。
これは避けられないと覚悟を決めて、銃弾が雨あられと飛び交う陸橋の上を進む。
奇跡的にどこも怪我をせず警察側の陣地に入ると、銃撃戦は警察の圧勝で終わった。

テロ組織に潜入している覆面捜査官がいて、
「一発くらい当たっていないとな」
とか言われて、もう一人の警官に拳銃で右肩を撃ち抜かれる。

なぜかその覆面捜査官について行って、テロ側の集結場所に入る。
惨敗で興奮しているテロリストたちに、覆面捜査官は戦闘服を脱いで肩の傷を見せる。

突然場面は変わって、一人で近所の裏通りを歩いている。
「久しぶり」と後ろから肩を叩かれて、振り返ると幼稚園時代の友達がいる。
あれ?と思ってよく見直すと、ラテン系の美人女性に変わる。

どうやらラテン美女とは以前に会ったことがあるらしく、手を繋いで歩く。
しばらく進むとハンディカメラを持ったおばさんレポーターがいて、おれは目を逸らすが、美女がにっこりほほ笑み返してしまう。
「うわ、反応しちまったよ」

おばさんレポーターに撮影されながら、ラテン美女の買い物に付き合うことになる。
洗濯機と何か電化製品が欲しい、と言うので、大きな電気屋に入る。
「こんな大きな電気屋、地元にあったっけ?」

エスカレーターに乗ると、彼女が繋いだ手を何度か握り直す。
「あなたが握ってくるのが、ちょっと早いのよ」と文句を言われる。
その都度、腕が彼女の豊満な胸に当たってドキドキする。

683 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/12(月) 16:00:30.71 ID:vMv0Vnhr0
フライパンでキャベツを炒める。
途中ガスコンロの火が消え、その後何度点火しようとしても薄っすらしかつかない。
ガスボンベのガスが切れたのだろうと思う

684 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/13(火) 05:18:52.67 ID:9HmV6kvdO
色の付いた影絵のセットみたいな森の中に横向きに女がいて
「おいで〜おいで〜」
と歌うように語りかけている
女に顔は無く色の付いた影絵で紙を切り貼りして作った感じ
幼稚園に入る前に一回だけ見た夢だけど今も覚えている

685 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/13(火) 08:23:48.08 ID:tpbPoltNO
晴れた日に上空から景色を見ている
大きな川の上に差し掛かると川岸に要塞のような自動車工場が見える
その近くの川の中を見ると湧水による砂の吹き出しで大きな丸い模様が川床に幾つも描かれている
「利根川までなら日帰り出来るがそれより先は無理だな」と思いながらUターンして終わり

686 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/13(火) 09:31:47.17 ID:qxEqhM0P0
市街地をバスで移動していると女子学生がヒソヒソ話をしている
ルート上に女子高前で止まる駅があるようだ
なぜかそこで降りるとママンを召還して「バスに男の人が乗ってきたんですけど〜」とか
どこかにクレームを入れている
そして少し寂れた繁華街のようなところを歩く
酔っ払った男が「クソ林組がなっだってんだ〜」とかわめき散らしながら闊歩している
(建設関係には疎いのでなぜ出てきたのかは不明、作業員か?)
ラーメン屋からおっちゃんが出てきて「うるせー静かにしやがれええ」
みたいな感じでキレて大人しくなった
その後のつながりはわからんが山を歩いていて少し開けた草原に出る
きのこの山みたいな、いかにもキノコって形のキノコが生えている
でっぱりがあって押すと巨大なカツドンが出てきた
その後どうなったかは覚えていない

687 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/13(火) 11:35:04.07 ID:yUTKCGNY0
「ピラミッド」という名前のピーマンとか乗ってる緑緑したピザをチラシで見て注文した

688 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/13(火) 17:43:59.66 ID:QzaLMKet0
自宅設定らしい家の中にいる。
野球の赤いヘルメットがあり被って鏡を見ると若い上島竜兵みたいな顔になってて
俺こんな顔だっけ?と妙な気分になる。
被ってみるとヘルメットは日本のカブトみたいになってて、赤ヘルに兜の装飾をつけた感じ。

689 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/13(火) 20:58:46.77 ID:uIp9avr+0
ティムバートンというおっさんが、氷河のような
場所で何かみつける。

690 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/13(火) 21:59:34.07 ID:jpyN7H4r0
一人暮らしの兄貴の家に行く。
テレビのリモコンのボタン配置が実家のものと違うので扱いにくい。
なぜか地方のUHF局の番組が途切れ途切れに映る。

高校の校長が来るというので隣の部屋に行く。
するとコートを着た初老の男性が入ってきて、「ああ、ここでいい、ここでいい」と言いながら机に向かって座る。
兄貴が進路志望調査の書類を持って入ってくるが、出ていけと言われないのでそのまま居る。
「大手の建設、土木会社希望です」と兄貴が言ったので、進学志望だったんじゃないのかと驚く。
模擬試験?か何かの答案と、成績の推移を示す折れ線グラフを見せると、校長は「これは良い」と言う。
答案の判定を見るとBかCばかりで、兄貴は「これでは県庁には行けない」と言う。

校長が帰るまで外で時間を潰そう、と思って部屋を出る。
兄貴と校長は口論になったらしく、二人の怒声が廊下まで聞こえてくる。

「あなた、お隣さんの弟さん?」と隣室に住むお婆さんに声をかけられる。
「お兄さんはいい人よ。朝になると歯ブラシを並べ替えて…後でお兄さんに、こっちに来るよう伝えてくれる?」

691 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/13(火) 22:28:01.72 ID:jy/SSecu0
すごく寝付きが悪かった
気づいたらうつ伏せで膝を抱える形で寝ていたかすかに耳鳴りがする
上から肩をぐーっと押されているような感覚で背中が少ししびれている
目が覚めたら上向きで寝ていたので夢だったと思う

692 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/13(火) 23:44:49.74 ID:vSUXOk8B0
タクシーに乗り込んだところ乗り合いタクシーだったようで、私以外にも女性が4、5人乗っていた。
しばらく走ると札幌駅が見えてきたので、ここで降ろしてと運転手に伝えた。
運転手は、歩道橋がつながっているところが最近出来てそちらの方が安全なので、そこまで行ってあげると言う。
またしばらく走ったが右左折禁止だか何かで、結局先ほどの札幌駅が見える場所まで戻ってきた。
私は2600円か2700円払って降りた。
場面が変わって、地下にある居酒屋に居た。
そこに先ほどの運転手が居て、おでんを食べながら酒を飲んでいた。
運転手はまだ制服を着ていたので、酒なんか飲んで大丈夫かと聞いたところ、大丈夫だと言っていた。
私は最初と同じ場所まで戻ってきたのだから、無駄に走ったぶんの差額を返せと言ったところ返さないと言うので、
あんたの会社に言うぞと言ったところ700円を返却した。
運転手は、朝から鴨を見つけたと思ったのによ、ちくしょーと言っていた。
運転手の食べていたおでんと酒を見ていると運転手が気の毒に思えたので、私は酒代として運転手に2000円
渡して立ち去った。

私は現実では北海道に行ったことがなく、札幌の駅舎がどのようなものか知らない。

693 :俺用@無断転載は禁止:2016/09/14(水) 03:29:32.58 ID:ABj5He/P0
昭和を思わせる白いタイル壁の浴室に入ると洗面台の下の床にたくさんの文字が現れては消える現象が起きている
その多くは外国人の名前と思われるカタカナ
自分は夢の中で数字を探す癖があるが、表示された文字の中には漢字や筆記体の英単語みたいなのはあっても数字だけは一つもなかった
それでもなるべく覚えて夢の外に帰ろうと思ったが例によってなかなか覚えられない
なんとか持って帰ることができたのは以下の3つの単語

ラーテン
ウェスリー 声

そのあと洗面台の排水口を見ると、錆びて茶色くなってるなと思った

694 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/14(水) 09:45:38.26 ID:lLT7+Ab7O
部分的にしか覚えてないけど

たぶん祖父母宅
デカい水槽(1mぐらい)があって、金魚やらカニがいるから、餌あげようとするが、餌が見当たらない
結構金魚もカニも大きくて、水はちょっと緑がかってた

695 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/14(水) 10:52:25.90 ID:NavfpeQF0
異星人の地球侵略
島で巨大な多脚歩行兵器(戦国BASARAというゲームの「暁丸」に似ていた)に追われ海を泳いで逃げるがこっちに大ジャンプして追ってきた
その兵器に水面で近づかれると口から中に吸い込まれた
中には人間に形が似ている異星人がたくさん住んでいた
一矢報わんと兵器内で作戦開始
どこかで大量に採血されたこともあった
いろいろ壮大だった気がするけど他は記憶があやふや

696 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/14(水) 19:54:38.91 ID:vsmczJwc0
12月末に死ぬんだから放っといて!といいながら家族に皿を投げてた

697 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/14(水) 20:42:49.38 ID:XJrYpx3v0
すっごくあったかい手のとても優しそうなイケメンに右手を両手で包み込まれて、なんか幸せだった。
そのあとハグもされて本当に心が満たされる感じだった。

698 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/15(木) 06:09:30.70 ID:Gkz/WKM+0
車の中で寝たくなって運転席でシート倒して転がった
月が大きくて綺麗だから写真撮ろうとしたがうまく撮れない
諦めて寝た
ふと気付くと窓ガラスが割られて車上荒しが中を探っている
パニックに声も出せず凍り付いていたら胸を鷲掴みにされた
引きずり出されそうで怖くて警察に電話した
つながらなかった
場面は変わり、数年後に駐車場に来たら
ぼろぼろに破壊された車があった
ショックだった

699 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/15(木) 07:56:05.18 ID:YxycsDhdO
休みの日に電車に乗って、なぜか福岡に向かう
とにかく遠い
電車の一番端の2人がけの座席に座っていたが、途中の駅で長時間止まっている間、席を離れて車内をぶらぶらしていたら、知らない若いメガネ男が私の席の隣に座ってきた
その直後、電車は動き出すのだが、いきなりケーブルで猛スピードで地下に垂直に近い角度で突入
その勢いで再び地上に現れたら、福岡の市街地だった
しかしなかなか路面の駅に止まらない
やっと停車したら、凄く古い薄暗い青果市場みたいなところだった
青果以外に菓子パンもあった
職場の後輩の女の子がいつのまにか私と一緒にいて
「青果市場の奥に占い師がいるから、行ってくる。先輩はこの辺で待っててください」
私は外に出て、待つ
やがて後輩が出てきて、とりあえずごはん食べにいきたくなるが、そういう店が見当たらない
後輩いわく「さっきお母さんがいた!妹もきている!」
「福岡にそんなに来てるの?めちゃ遠いのに」
「結構来ますよ」
薄暗い部屋に入ると、薄い同人誌がいっぱい
懐かしい星矢本まである(私は星矢は興味なかったのだが)
ひよこのおもちゃもいっぱいある
その部屋は、なんとある大手同人作家さんの部屋で、自画像そっくりなヘンな髪型をした女性がいた
私は慌てて、床に土下座して挨拶
その部屋は一種の観光地になっていて、外から面白がって覗くお嬢さん方もいた

700 :俺用@無断転載は禁止:2016/09/16(金) 07:29:40.25 ID:hV7bkaU60
・ポールが立ってて、その先っぽに飛行機に乗ったガネーシャ像がついている
・イエスキリストがお付きを一人連れて道路沿いで興奮した面持ちで何かを待っている
・側鈴
・実家の台所の床が掃き掃除の途中で埃がかき集められたまま放置してあったので続きをしようと思った

701 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/16(金) 10:29:12.72 ID:IF2W1OpA0
身内にどうしようもないクズがいる。
メシを食わせてやっても好き嫌いが多く、スナック菓子ばかり食っている。
空き部屋に住まわせてやったら、そこに保管していた中古のレアなDVDやゲームソフトを二束三文で叩き売ろうとしていた。
殴っても叩いてもまったく反省の色が無く、すぐ同じ事を繰り返す。
テレビでニュースが流れたら、そいつの住んでいる地域で起きた「うっかり事故」の主犯はぜんぶそいつだった。
そんなヤツを「おもしろい」と思う物好きが何人か居て、ますます増長する。

702 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/16(金) 11:01:56.55 ID:J03+Lgfc0
最近夢からさめる直前に2chのネット画面のようなものがあらわれて
これから起きる出来事の説明みたいなのを見せられるんだが
だいたい夢からさめると忘れていることが多い
今日は少しだけ覚えていたのでカキコ

これから日本(もしかしたら世界中かも)で人々がどんどん自殺するようになる
2chとかの掲示板でも自殺に関連したスレがあふれてくる
この原因だが少ししか覚えてないんだけどブラジルに関係していて
私のただの直感だけどブラジルオリンピックが原因で何かが蔓延したのかも
よく分からないけどかなりの異常事態になるらしい
この夢のネット画面はかなり淡々と未来の出来事が語られていて若干こわい

703 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/16(金) 11:52:06.30 ID:+LF9C4ve0
gta6?のアルファテスト?に参加している
今思い出せば新しいロケーションのようだったけど軍基地を見回りに来ているときにマップ使い回してるじゃーんと思ってしまう
街の方にいるとき?に「軍基地の上空を通過し北へ行こうとしないでください」みたいなアナウンスが流れて戦闘機が真上から降り注ぐ榴弾にやられている映像が流れる
運営が手動で撃ち落としてるんだなーと思う
面白そうなので?軍基地に車で向かうと荷台に二人のって走ってるトラック?が運営の榴弾の猛攻にあっているが全然当たらないで基地を出て山の方を走っているのを見つけ、追う
あとは韓国人?のエスカレーターでの行列にならんでビルに着きところどころ越えなきゃいけない壁がある階段をみんなでひたすらあがっていく夢

704 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/16(金) 16:52:46.62 ID:TN0ikxue0
昔住んでた家の仕事場の前を通りかかると車の中に飼い犬がいる。
「みんな帰ったんで車の中に入れたか、しかし欧米だと虐待かこれ?」
などと思い車から犬を出し水を与える。
仕事場に入るとガキの頃住んでたアパートのイメージになってて中を探検すれば面白いと思っていると
犬が入り込み二階へと続く階段の窓から外を見て吠え出す。
近所の犬が散歩しててそれに向かって吠えている。
犬が窓から飛び出したら怪我する高さだと思うが犬は階段を降りてから外へ出て
散歩中の犬に襲いかかろうとするがさらに別のブチの犬が現れ「ケンカダメ!」
ッて感じにさえぎる。
そこでほえてた犬はおとなしくなる。

705 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/16(金) 17:41:24.36 ID:rLijbF5P0
夜、どこかのドラッグストアで会計時にクジを引き1等を当てる
でもその商品は香水1年分で、使い道に困ってしまう
色々考えた結果、オークションで売ろうということになり
再度ドラッグストアに向かうのだが、その店が見つからない

ショッピングモールをウロウロしていると
スーツのお爺さんが寄って来て「アンケートに答えて欲しい」と言う
大手の家電チェーン店の街灯宣伝を実演するので感じた事を述べて欲しい、と
俺の目の前に現れたスーツ男は、某TVの名物アナのモノマネをしながら
店の宣伝を始める

俺は男の宣伝文句で気になった事をブツブツと口に出すと
いつの間にか辺りに人だかりができていて
言いたい事があるならもっとハッキリ言ってください!と強く言われる
俺は正直に、名物アナのモノマネは流行らない事や
店の生い立ちや商品以外の事を宣伝しても意味が無いと告げた

すると色黒のスーツ男、おそらくこの会社の宣伝部、この企画の主が
では我が社は貴方(俺)向にけ商品は売っていないという事ですか?
と半ギレで言ってきたので、こっちも、そうですねまぁ行く気もないですよ
とキレ気味で答えた

そこに社長っぽい老人が現れ、アンケをお願いしたこっちが客にキレるとは何事ぞ!
と一喝、俺はそれに乗っかり更に一言付け
客は神様じゃないが店は客の意見は大事にするべき、的な事を言い放つ

706 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/16(金) 18:53:59.48 ID:q4xHfVl2O
薄暗い外
数人で全身を使って何かしてて、ほっぺに引っ掻き傷ができた

707 :俺用@無断転載は禁止:2016/09/17(土) 05:19:34.00 ID:TgGfA+Pk0
修学旅行のように集団で大きなひとつの布団で寝ている 何日も寝ているっぽい
隣の隣に寝ていた奴がお漏らしして、みんなが一斉に布団から出て行き、誰かが「マジかよ・・・」と言っている

708 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/17(土) 08:11:47.72 ID:IQeNybDn0
釣り堀で釣りの支度をしていた。
いつの間にか公園の池のような雰囲気に変化し、水位がかなり低くなった。
池や周囲にも工作物があり邪魔な感じがする。
気が付くと和船に乗っていて、吊るされているのか振り子のように動いている。

これでは釣り難いと仲間らしき数人と池の中に降りた。
水が枯れて池の底が殆どむき出しになっている。
見ると所々緩く「レ型」に掘られたコンクリート部分に魚が溜まっていた。

白けて釣りをする気も失せていると腰くらいまで水かさが急激に増し、
慌てて誰かの背中におんぶされて這い上がろうとしていた。

709 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/17(土) 09:54:14.06 ID:DE5zMy/60
最初に寝た時どころか二度寝、三度寝にも疎遠にしてる親が登場してなじられた

710 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/17(土) 13:26:24.88 ID:GK9YIySx0
廃墟になった遊園地へ行こうとしていた
その日は台風並に風が強く何度か足が地面から離れる事があった
この天気で探索は危険だと思い、廃墟近くの知人宅に泊めてもらう事になった
他にも廃墟に行こうとしていた知り合いが数人いたらしく、知人宅は賑やかだった
次の日に知り合いらと廃墟を探索していると
、最近亡くなった知り合い(の霊?)が笑いながら1人を無残に殺していた
その光景に恐ろしくなり知人宅まで逃げた

711 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/17(土) 14:46:08.08 ID:0scX9ZB+0
一匹の白いカラスが建物に留まってた。
別の所に目をやると大きな白い鷲が翼を広げ、
その翼にスズメが何匹か留まってた。他にも鳥が飛んでたから、
腕伸ばせば何か止まるかなと思ったら白いフクロウが止まった。

712 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/17(土) 16:29:37.04 ID:jUDcNd0C0
昔の同級生に
自分の車を勝手に売られた
犯人捜しが疲れた

713 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/17(土) 19:55:43.87 ID:MD/xvqA70
部屋で寝てると美女幽霊に触れられて金縛りにあった。だが幽霊は穢れたものや性的なものが苦手だと聞いていたので「おっぱい揉ませろおおおおお」と叫びながら立ち上がる俺、金縛りを破られて狼狽する幽霊。
仁王立ちの状態から少しずつ歩き詰め寄る俺に対し近くのものを投げつけて逃げようとするが腰が抜けてまともに逃げられず壁際まで這って逃げるのが精一杯。
追い詰めた俺は幽霊のしなやかな両肩をソフトタッチで掴んで「今日はここまで」と言うと幽霊は助かった…と残して消えていったところで目が覚めた。

714 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/18(日) 05:27:05.85 ID:3or+QLPb0
母と二人で引っ越した。その家は古く周りには何軒もの同じような家が並んでる。
これから住むにはあまりにも古すぎるので、早速増築しようということになり、
近所のおばちゃんたちも手伝ってくれて、あっという間に増築終了。
自分専用の部屋もできてた。ベッドもある。
嬉しくてこれからどうやってこの部屋で過ごそうかなと考えてた。
ふと思った。そういえばここどこ?何県?
手伝ってくれたおばちゃんに聞いた。そしたら
「一宮市だよ」って教えてくれたけど、
私は一宮市には何の縁もゆかりもなく、行ったことすらない。
何故そこだったのか。不思議でたまらなかった。
ちなみに実際には生まれも育ちも東京です。
今は埼玉の田舎に暮らしています。

715 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/18(日) 06:31:52.00 ID:hNVYIz2m0
実家にある自分の部屋が刑務所になっている
自分の他にもう一人牢屋に入っている人がいてその人から隠し持っていた金を受け取る
寝ている間に看守(親)に牢屋内を漁られて金を全て奪われた挙げ句、服役期間が延長になる

716 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/18(日) 07:50:22.41 ID:qp/tv/5lO
サンドイッチ作ろうときゅうりを1本買った日に見た夢

夢の中で、いきなり同僚に勝手にきゅうりを半分使われてた。サラダに使ったらしい。
憤慨する私。
いつのまにか学校になっていて、つきあたりの職員室横の階段を降りようとするが、階段は焼けて真っ黒。真ん中の部分が焼け落ちていた。
しかたなく階段横にしゃがんでいたら、下から軽トラが上がってきて危うくひかれかけた。

717 :雑木林@無断転載は禁止:2016/09/18(日) 08:24:17.85 ID:zCtKGkZF0
中学時代の友人FとKと俺とでじゃれ合いながら
色々話している
ここの内容は思い出せない

その後、同窓会のような場面
といっても何かの式典のようでもあり
教室を四倍にしたくらいの式場に
教室にあった机が乱雑に並べられており
暗くなったり明るくなったりしながら
なんらかの進行がされている
なんからの発表会のようでもある
友人のSが立ち上がり前へ出て歌を披露してやがる
K(最初のKとは別の人間)もなんからの発表をしてやがる
次に俺は前に出て挨拶のようなことをする

「こうやって何十年ぶりに集まれて(中略)
思えば何十年前、入学してきた当初、
最初の頃って何かあれじゃなかったですか。
そりゃね、夢というか未来については明るさがね、
あったりもしてね、それと同時にですよ、
不安と言うかほのかな心細さのようなものもねあったと思うんです。
俺はね、その心細さみたいなもんを感じた頃のことをね、懐かしく思うんです」

前のほうの数人は聞いていてくれるものの
大部分はそれぞれの周囲の人間と雑談にふけっており
さっぱり聞いてないので俺はそこで切り上げる
何人かと担任の先生が続きを促してくれるが
いや、いいんだ、くどくど言って何になることでもないし
それにもう十分なんですよ、という気持ちになっている

718 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/18(日) 08:41:30.41 ID:siLCOSrC0
海外の田舎のような風景の場所で二人組の男に銃を向けられた。
情けなくも命乞いをすると、殺したくないがと言いつつ撃とうとしている。
背後にある池を見ていると自分の体が池の中に瞬間移動出来るような気がしてきた。
集中力を高め、池の中ほどに隠れている想像をすると、男らが池を見ながら
何かを言っている。

隙を見て二人の銃の一部を分解?し、向きを変えると男らは慌て始めた。
必死に水草などがある辺りに意識を集中すると、対岸付近に移動することが出来た。
ダンボールや紙のような浮遊物があり、その下に潜り込み隠れていると
1人が水面を歩いて近づいて来た。

見つかったと思い立ち上がると同時に男は水中に落ちた。
男は昔の刑事ドラマ(ルーキーコップ?)に出ていた小柄な俳優で
50cm程の身長になった。
水面に浮いていた鉄の箱状の物で上から押し付けると、もう一人も対岸で
同時に同様の行為をしていて罪悪感が湧いてきた。

719 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/18(日) 09:20:07.44 ID:XM2nRnqH0
現実で会社に入ってから何年か好きだった人(振られた)と
高校生の設定で学校の歌唱コンクールみたいなのに出てた夢。
一人が歌、一人が伴奏のルールで私が伴奏だったけど
何故かその人が歌ってる時に私は伴奏しない。
悪気とかじゃなくて、後になってから「そういえば私あの時に伴奏しなかったけど何故だ!?」って青ざめる感じ。
なんだかんだでその後に協力する場面もあり、結果的にその人が優勝。
終わるまでちゃんと話も出来なかったので、終わってから平謝り。
笑っていいよいいよと言ってはくれたけど
内心は怒ってんだろうなと思った。

その続きで、宇宙の話をする様なミーティングにその人が巻き込まれて困惑してるのを
隣の部屋から小さい覗き窓で見てたりした。

720 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/18(日) 11:16:37.09 ID:hFy0L5yY0
朝、多摩地域の電車に乗る。
始発駅で都心と反対方向へ向かうので、車内はガラガラ。
端っこの座席に座っていると、何人か乗客が乗ってくる。

発車してしばらくすると、ブブ、ブブブ、という音が聞こえてくる。
何だと思って横を向くと、上段の窓を全開にして、男子中学生と思しきやつらが3人、外に尻を突き出して窓に引っかかっている。
ブブ、ブブブ、という音は、こいつらが外に向かって大便をしている音だった。
恐らく度胸試しみたいなものだろう。
排便を終えた者はズボンをはき直して座席に戻る。
他の客は何も言わない。

不快になって次の駅で降り、駅の外に出る。
線路沿いに広い道路があって、何となく明治神宮の境内を連想する。
中学生たちも降りてきて、一番手前で大便をしていたやつが白人だったのには気づいていたが、他も黒人とか外国人だった。
彼らはにやにや笑いながら日本語で喋り合っていて、この近くにインターナショナルスクールがあるのだろうな、と思う。
日本に居る外人はこんなひどい奴らばかりか、とがっかりする。

721 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/18(日) 18:55:21.77 ID:3y4MB90E0
教室でノーパソで大戦略やってるが後ろの席のやつが
俺の机にノーパソのせて信長の野望をやってて邪魔くさい

722 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/18(日) 22:08:29.86 ID:5jU3gmYS0
女の子の赤ちゃんを誘拐する
可愛くてつい誘拐してしまったが、逮捕を恐れて元の場所に戻そうとする
でも監視カメラがない場所なんてなくて
結局はバレてしまうから土に埋めてしまおうかと頭をよぎるが
なんの罪もない子をそんなこと出来ないと思い直す
何度か埋める戻すの思考を繰り返し、最終的にどうやって元の場所に戻そうかと必死に考える

723 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/19(月) 10:13:38.23 ID:vYqSls1p0
職場で社員が集まって朝のミーティング
なぜか既に辞めた社員が二人いる
なんでここにいるの?と思う
と思ったら他の現場の社員だか誰だか分からない数名もいつのまにかいて賑やかになる

724 :雑木林@無断転載は禁止:2016/09/19(月) 10:57:51.48 ID:X73VYziG0
インターンシップなのかバイトなのか
どこかの中小企業、事務室と工場複数を持っているような
古くてボロい会社に来て自己紹介をしている
休憩時間のような感じで誰も忙しそうにしておらず
俺は何をしろとかこれをどうとか誰にどうとか一切無く
手持ち無沙汰なんでいろいろうろついている

庭のようなスペースに出たら
大学時代の先輩と、遊びに来ていた教授の息子がおり
そこでいろいろ技術的な話をする

その後やっぱりすることが無いので路地裏側から
工場へ入り、そこを抜け、裏庭のようなスペースへ
すると同期の(バイト?)人らが並んで作業している
アフリカの原住民のようでもあり
地面に丸い石のようなものを置く、そしてその表面を削る
エンブレムのようなものが見えてきたら別の場所に運ぶ
俺は一人だけ作業が遅れており焦るのだが
俺の遅れは誰にも叱責されることもなく
他のみんなもその一個の石を仕上げたらまたダラダラしている
現場を監督している職場の先輩(雨上がり宮迫似)もはっきりとした指示をくれない

725 :雑木林@無断転載は禁止:2016/09/19(月) 11:08:43.59 ID:X73VYziG0
さすがになんじゃこれ、という気分になって
少し引き返して工場スペースに戻る
工場は昼間だが真っ暗であり人気も無い
そこに立っていると空から声が聞こえてくる
社長?会長?よくわからんがここで一番偉い人の様子
工場の上の階から喋っている様子
内容は忘れたがここで少し口論になり
会長が降りてくる

浴衣なのか着流しなのか分からんものを振り乱して
風の様に会長が走って向かってくる
日本刀振り回してる
首ギリギリで一撃目を避ける
なぜか工場は明るくなっており
なぜかというと屋根が抜けており
そこから曇り空が見えており
雨がポツポツと振り込んできている
足元にある鉄パイプみたいなのを手に取る
さっきの職場の先輩(宮迫似)がちょっと離れたとこで見てる
会長は首にばかり打ち込んでくるので
危険ではあるが単調でもあるので
俺はくっそ思い鉄パイプ振り回しながら反撃しつつタイミング計ってる
あっけなくまぐれ当たり
会長は倒れて頭抱えて丸くなってる

726 :雑木林@無断転載は禁止:2016/09/19(月) 11:15:44.74 ID:X73VYziG0
職場の先輩(宮迫似)がちょっと離れた位置のまま
「会長、もうあんたは明日の朝には死んでいる。
死ぬ前に何か言い残すことは無いのか」と言う
俺は丸くなってる老人を見下ろして
「明日どころかもう今にもアンタは死ぬ」と言う

会長は後ろを指差す
するとそこにはオレンジ色の巨大な
入道雲のような船?ビル?要塞?があって
こっちにたいしてせり出すように威圧的に立ってる
「あれに負けないために必死だったんじゃ!
ワシが必死にここを守って何が悪い!」
俺は何もかもを察したような心境でいる

場面変わって文化祭
とりあえず回ってみるか、と思って一人で歩いてる
廊下には売り子?がいっぱい居て小さな洋菓子を手渡してくれようとしている
色々部屋を見回って、何か物足りなさを感じている

727 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/19(月) 13:16:44.96 ID:bi4tJjWk0
病院に長男が入院している
家族で御見舞に行くが長男が行方をくらましているのか
自分たちが迷子なのか分からないが必死で長男を探している
いつの間にか長男が目の前におり安心する
長男が今日食べたものをLINEしてくる
すると知らない男からLINEが入ってくる
長男を保護していてくれたらしいことと、長男がLINEしてきた食事内容は嘘で
物凄い量をたべたらしいことをユーモアまじりで教えてくれた
太り気味の長男にこんな嘘がバレないとでも思ってるのか!と説教する
長男は面倒くさそうに机に突っ伏している

728 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/19(月) 14:43:10.32 ID:axt7Dbvr0
アパートに住んでいる。8畳ほどの部屋の奥に三畳ほどの風呂がついててこの夏これを使えばよかった。
銭湯に通ったんで金がかかったなと思う。
俺ら夫婦と友人夫婦と会う。
そこで俺がいつ結婚したのか、妻とどうやって知り合ったのかがわからなくて不安になり
実家に電話して相談しようかと思う。
トイレに入ると小便器が3つ四ツ並んでてそれに腰掛け大便をしようとし目覚める

729 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/19(月) 22:57:00.28 ID:UkfAivRu0
小柄な若い女性職員と出先で仕事をする。工場のような建物だが、和室があり、長押に沿ってアンテナケーブルの様なケーブルを張っていく。女性には特に記憶はなく、茶髪でピンク色の私服だった。腕を作業のため上に伸ばすと、乳房の小ささが強調された。

730 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/20(火) 01:36:51.84 ID:sf8YfSdFO
朝目が覚めると、嫌いな奴がすべて消されていて
自分の家が最先端の新築で近所はない広い庭
庭だけで一つの村ぐらい
私の傍にいるのは
武器を抱えた男女、この者が始末してくれたみたい
この者達と旅行の計画を立てている、家の中なのに
ホテルバイキングを食べている

夢から目覚めるととても苦しい。夢の中で夢が叶ってる感覚はとても辛い
自由

731 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/20(火) 05:37:42.24 ID:rAv5yy430
車で鳥取砂丘に向かう(実際は車で行ける距離には住んでない)
到着し駐車場を見回すと、ちょこちょこ空いていたが駐車場への入口が分からない
場面は飛んで、砂丘の入口?にプールの脱衣場のようなものがありそこで子供を待つ
ご近所の家族と会い挨拶をする。兄弟家族も来ている
その子供たちはトイレに靴下のまま入って叱られている
うちの子供がトイレのスリッパを履いたまま外に出ていたので叱る
急にテンションが上がり、イヤッホォォォォイイ‼と拳を振り上げ子供と走り出す

732 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/20(火) 05:55:47.63 ID:rAv5yy430
その先に川があり、対岸ではお爺さんが何か燃やしている
その火が藤棚の木枠みたいなのに移りそうになっていてハラハラする
結局火は移り、お爺さんの近くにいた男性が3人火を消そうとする
屈強な男性が燃えてる部分を素手で壊すがなかなか日は消えない
木枠はいつの間にか川に浮かぶ特設ステージとなり
ボロボロになったステージはグラグラと揺れ始める
そこに宮迫がマイクを持って登場
安定しないステージの上で「フジは何でこう...」とボヤいている

733 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/20(火) 06:06:17.34 ID:KmTtbhi00
机周りの整理をすると、靴箱が二つ出てくる。
一つにはつま先が広い履きやすそうな茶色の革靴、もう一つはつま先の尖った黒い革靴。
ちょうど靴が足りないと思っていたので最初は喜ぶが、茶色の靴は服と合わせにくいので使用が限られるな、と思う。
黒い靴を履いてみると、ややきつめなのと革が柔らかすぎで、足指の一本一本までくっきり浮かびだしてしまい、これはかっこ悪すぎる、と思う。

気を取り直してPCを起動させるが、ウィンドウズの初期画面ではなく何かのゲームが立ち上がる。
ctrl+Alt+Delete等、様々なキーを押してみるが、別のゲームが立ち上がって終了してくれない。
ノートPCも立ち上げてみるが状況は同じ。

「インベーダーとかブロック崩しとか格ゲーとか…何かエッチなゲームもあるし、いつの間にこんなにインストールしてたんだ?
うまく起動できたら余計なゲームはアンインストールしなきゃ」
と思う。

「もしかして、FDDに原因があるのでは?」と思ってドライブを見ると、ほこり避けのプラ板?が入っていたので、それを引き抜く。
しかし、電源を切って再起動しても状態は同じ。
おかしいと思ってFDDのイジェクトボタンを押すとFDが出てきたので、「これならもう…」と思って再起動しても状態は変わらず。
もう一度ボタンを押すと更にFDが出てきて、何回か繰り返すとそのたびに出てくる。

一つのドライブから3、4枚のFDを取り出して、また電源を投入するが状態変わらず。
デスクトップのFDDも同じで、複数枚のFDを吐き出してもゲームが立ち上がる。
「ドライブが壊れて、FDが入ってないのに入っているものと誤認識しているのでは?」と思ってFDを入れ直す。
それでも状態は同じで途方に暮れる。

734 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/20(火) 06:22:15.21 ID:KmTtbhi00
高校で現国の授業を受けている。
生徒が次々に指されて小説か何かを朗読させられるが、その文が見あたらず、教科書を必死にめくる。
やがて先生に指名されてしまったので、「ええと、何ページですか?」と聞いてページ数を教えてもらうものの、そのページにはまったく違う内容が書いてある。
先生がおれの教科書を覗いて、「お前、それ別の教科書だぞ」と言う。
そう言えば現国には教科書が二冊あったな、と思う。

体育館で行進?の練習をする(全員男子で、詰め襟の制服を着ている)。
前進し続けると演壇に当たることになるが、生徒たち前後の間隔を狭め、ぴったりくっついてそのまま進む。
自分の前の生徒を持ち上げるようにして進むと、行進したまま演壇を昇るのに成功する。
Uターンして演壇から降りると、監督役の女子が、
「演壇を昇るとき、靴のゴム底がこすれて床板のニスが剥げてしまっている。これでは先生に怒られる」
と言う。

急に場面が変わって、男子生徒全員が商店街にいる。
やけにほっぺたが膨らんでいて体の小さい赤ん坊が、地面を這って隣に居るヤツの足首にしがみつく。
赤ん坊の妹と思しきものが足首に向かって貼ってきたので、抱き上げてやったら激しく泣き始める。
「余計な手出しをせず、勝手にやらせた方がいいんだな」と思って放置すると、のろのろ這って足首までやってくる。
赤ん坊らしきものはぬるぬるして湿っぽかった。

735 :雑木林@無断転載は禁止:2016/09/20(火) 18:40:49.10 ID:8wv4cP3Q0
前半部分ごっそり忘れた

卒業式前後という設定で
小学校の六年の教室にいる
明るい昼下がりの教室で
自分のほかには誰もおらず
一人で自分のロッカーの整理をしている
必要なものと不要なものを確認しながら
今日が何日でこのあと何をすべきか思い出そうとしている
みんなはどこにいったんだろうか、とすこし考えているが
それについては少しも心配はしていないような不思議な心境
外を見下ろすと
二組のカップルが同時に結婚式?のような行列?を作って歩いている
へー、あいつとあいつが結婚ねぇ…などとボンヤリ思ってる

736 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/20(火) 19:51:01.21 ID:9U2PkvnH0
夢の中でうたた寝をしている
半分寝ていて半分意識が残っているような状態
自分の左側に女性のようなやわらかい存在を感じる
その存在がゆっくりと(ふんわりと)右側に移動してきて
その存在の左腕のようなモノを腕枕をするような感じに首の下に入れてきた
(腕があたる感触はなくふわふわしたモノが包み込むような感覚)
その存在が顔を近づけてきた瞬間
「おい!!!!」
と言う男性のドスの効いた声が聞こえた
ビックリしすぎて夢の中も実際も目を覚ました
あまりにもビックリしすぎて目に花火が散ってた

夢で実際に起きるなんて事は初めてで大事な事を伝えたいのかもしれないと思うけど
まったく意味が解からない
スレチかもしれないけど夢の解釈出来る方教えてください

737 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/20(火) 20:37:50.22 ID:dSexRJBN0
御存知の通り、今日台風が日本列島を横断した

昼頃に寝ていたら海辺の青空の元、巨大な恐竜の像が聳え立っていた
周囲には草が茂っていた、しばらく草が茂った細い道を歩いていくと
廃墟にはゲーム台が置かれていた

目が覚めた時には大雨が降っていたが、とても清清しい気持ちと
全身に力が漲る思いがした

※高さは大体この位
http://dotplace.jp/wp-content/uploads/2015/01/dubai1.jpg

738 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/20(火) 21:42:46.19 ID:8Gybmx0I0
>>737 idが卑猥
地獄の入り口の扉があって扉を開けると
左に曲がればふるさと街道、右に曲がればはまなす街道
あまりに息苦しいので引き返した。

739 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/20(火) 23:43:44.56 ID:3Yn0zU7W0
どこかの神社
軽トラックの荷台で横になってる俺はお地蔵様のように固まって動けない。
トラックの周りの白い犬2匹が俺に吠えまくってる。
誰かが俺を荷台から降ろしている途中、そいつの携帯に電話がかかってきた。
電話に出たのは女性のようで相手はじいさんのようだ。
俺に会話の内容の一部が聞こえた。なんでも上から災いが降ってくるとか。
そんなの嫌だと何とか体を動かそうと必死になってたら目覚めた。

740 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/21(水) 00:28:28.47 ID:65fPzKUs0
昔住んでた家の前に姉のジープが止めてある。
夜で真っ暗、ドアを開けて乗ろうとするが誰かが闇に紛れて乗ってきたら怖いなと思う。
ハンドルを握り発車するが操作がよくわからずうちからすぐの角を曲がることもままならない。
こりゃダメだとバックで戻ろうとするがこれも難しいと思ってるとジープはラジコンで
それをはたから見て操作してる感覚になっている。
家に入るとテレビでは人気女声優が死んだとニュースを流してて追悼で
何かアニメを流してて姉ちゃんがそれに合わせて踊りながらアニメ声で歌い出す。
若くして死んだ声優がかわいそうという思いとか姉ちゃんがアニメ声で歌ってるのがおかしいとかが
ごっちゃになって泣きながら笑う

741 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/21(水) 00:58:41.43 ID:I7yXiyq90
地震の夢を見た
朝起きてぼんやりしつつも揺れたなと思ったけど
またいつもの小さい地震かと高をくくって二度寝しようとしたら物凄い揺れを感じてとび起きた
それから場面が切り替わってまた夢を見たけど忘れた

742 :737@無断転載は禁止:2016/09/21(水) 01:14:28.49 ID:RC0Hicic0
>>738
マジじゃんwwww
夢も巨大なダイナソーだったし・・・ああ、そういうことか^^
でも、偶然に偶然が重なるとは何か起きる前兆なのかもしれないな
実際自分の人生でも出来事が起きた事あったし・・・

743 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/21(水) 03:08:07.32 ID:WF/BjGZP0
部屋の扉を開けるとやけに散らかってた。
ひどく疲れていたのでさっさと着替え、椅子に座り、電気も
つけないで窓の前の風景、運河を眺めていたら、夜に大騒ぎの
連中が乗ったクルーザーが通りすぎていった。

カーテンを閉め、電気を点けると足元にうさぎのぬいぐるみ。
糸の太い生地のちょっとブサカワな古いデザインだ。よく見ると
部屋のそこここにある。正面にある白い枠のプールの中を覗くと
わざわざ5mの底にも沈めてあった。

部屋のメンテを頼んでる連中の仕業だろう。
落ち着かないので別室に移動すると学生時代の友達とその
グループの知らない連中が揃って待っていた。わざわざ居間に
あげて待たせてたのもメンテの連中だろう。サプライズの演出
だったわけだ。

俺の誕生日ということらしい。みんな大急ぎで来たらしいし
夜中もいいところなのでまずはそれぞれ部屋に入って寝てもらう
ことにした。明日はパーティだ。

きてくれたうちの二人は俺と面識はなかったがプールのある部屋が
気になったらしい。俺は二人きりで見ておいでと言って、学生時代の
友人が寝てる部屋に焼酎を持って遊びに行った。

744 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/21(水) 04:18:57.51 ID:wtFGyi+p0
自室で何気なしに通帳を見たら1千万と印字されていた
一瞬、何事?と混乱するが
数日前にオークションで純金製の小物を大量に買った事を思い出す
恐らくソレを売るなり何なりして得た金だろう、と勝手に合点する

居間にいる家族の下へと駆け寄り、大金を手にしたと大騒ぎ
どれどれと家族が通帳を見るが、どこか訝しげな表情
それを見て俺はジワジワと不安を募らせ通帳を見直すと
1千万の左に、マイナス記号が付いている事を発見する

よくよく考えれば至極当然の事
買うには買ったが、売った覚えが全く無いのだから
商品はまだ届いていないが、この先どうすればいいのか
なぜあんな物を買ってしまったのか、と不安でたまらなくなる

目が覚めて全てが夢だった事が分かり、本当に安心したwww

745 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/21(水) 07:30:50.25 ID:2jFqFFLP0
格闘技らしき会場にいた。
周囲の期待に背中を押されるように低いビルの屋上に向かい思い切って
ジャンプすると、途中のビルに当たりそうになりながらもスーパーマンのように
飛ぶことが出来た。
コツを掴むと短い時間だが気持ちよく空を自在に飛ぶことが出来た。
その後、工作物に手を掛けた反動で水平移動するように浮遊すると
誰かが気の力で浮くことが出来るなどと解説していた。
その後の夢
ブレイクダンス風の会場にいる。
その中で尻と左足の踵を床に付けた状態で伸ばしつつ円を描くように
動かす(右足は浮いている?)不思議な踊りを披露した。
そしてロボットダンスのような動きをぎこちなくも必死にしていた。

746 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/22(木) 08:11:48.40 ID:pGpg0hegO
先月辞めた同僚に耳掃除を頼む
左耳はきれいだった
右耳の上側からごそっと茶色い大きなかたまりの耳垢がとれた
(※前日に先月辞めた同僚が書類とりに職場に顔をだした)

747 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/22(木) 09:14:19.34 ID:TOsarNsA0
曇りの日にに小さいクラゲ型エイリアンが空から飛んで来た

748 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/22(木) 10:39:01.40 ID:APg+H5K6O
いつも利用してる歩道橋が改修されて通路が広くなったなあ〜と思ってたら
まだ改修途中だったみたいで先の方は急な斜面になって
リアルとは逆にアスレチックのアトラクションみたいになってた
向かいの通路から入って来た可愛い中国人っぽい女の子が(フィギュアスケートのジジュンみたいな子)
急な斜面に驚いていたので20年以上前に習った中国語で「急だね」とてきとーに言ってみた
後ろからその子がなんか中国語で言ってたのを聞いて自分のてきとー中国語は間違ってたwと思ったけど
まあいいや、こっちの話しかけに気付いたからその子も中国語でつぶやいたんだろと気にしないことにした
その先は下り階段のはずが登山の山道のようになって上から植物の蔓がぶら下がってる
険しい山道という感じでもなかったので私はおふざけで蔓を掴み、ターザンのように降りてった
渡り終わってあの子はどうしたかなと振り向くと歩道橋の壁に頭を打って倒れていて
いつの間にかたくさんの人だかりが出来てる。意識不明ではないけどものすごく打ち所が悪くて死にそう
私の真似をしてターザンやって蔓が切れたんだろうかと胸が痛んだ
このあたりでこれは夢だと気付いたんだけど、頭を打って瀕死状態の女の子が
「頭が痛い、吐きそう」と言っているのを置いて夢から覚められないよ…と
ためらっていたら目が覚めた

749 :1/2@無断転載は禁止:2016/09/22(木) 11:36:45.60 ID:H21BUHZx0
住民むけに演劇をやっている。
大人も子供も楽しめるよう、プロの役者を呼んで本格的な喜劇にしている。
演劇は好評のうちに終了し、部の職員のほとんどが打ち上げで飲み屋へ行く。

おれは少数の部下とともに後片付け。
部下A「こんなにウケるんなら、次からゲストの役者さんとか呼びたいですよね」
おれ「いや、今回出て貰った伊東四朗さんや、由紀さおりさんこそゲスト扱いしたいね、おれは。あの人たちにはそれだけの価値がある」
部下たちは一斉に「えっ」という表情を浮かべる。
規定に従って出演者のギャラは全員横並びだが、ゲスト扱いするとやや高額になるので、「それは不公平だろ」という意味だ。

「ゆるキャラ」のテーマソングを作曲している、武田鉄矢がやってきて、その場でデモ曲を披露する。
歌詞の中で元のゆるキャラをグレードアップさせてしまっていたので、部下が描いていたデザイン案に手を加える。
部下A「お!おれさん、絵が巧いっすねえ」
おれ「巧くないよ。元絵を描いたBくんの方が巧い。彼は形の取り方が巧いんだよな。おれの描き方だと、最後の方で絶対破綻する」

部下C(女)「おれさん、課長(女)から電話です」と言われたので慌てて電話に出る。
部長と課長は演劇の手伝いをせず、人事異動に関わる連絡会に出席し、それが終わった後で打ち上げに合流していた。
来期の人事異動について、課長がべらべらべら〜としゃべり出したので、「おい、メモメモ」と紙を探す。
レポート用紙が手元にあったが、ゆるキャラのデザイン画で全ページ埋まっている。

おれ「あの、すいません、メモが見あたらなくて」
課長「仕方ないわねえ。みんなと駅へ向かう間に、もう一度かけ直すから」
こっちだって忙しいのに、課長の偉そうな態度は何だ、ということで部下たちが文句を言う。
おれ「…って言うかさ、去年、おれが連絡会に出たときは、他の人たちを帰した後、ひとり残って小一時間は電話連絡してたんだけど」
と漏らすと、「それはひどい」と同情してくれる。

もう一度電話が鳴る。
部下たち「どうせ課長でしょ。しばらく放っておこう」
わずか2ベルで切れてしまったので、「辛抱足りねえなあ」と皆呆れる。

750 :2/2@無断転載は禁止:2016/09/22(木) 11:50:37.06 ID:H21BUHZx0
テレビに在日韓国・朝鮮人が街宣をしている模様が映る。
人だかりが出来ているが、「帰れ」等と言いながら、苦々しげな表情で足早に立ち去る若者を何人か、カメラは追いかける。
おれ「仕方ないよ。この国に来て、この国が嫌なら帰れと思うのは当たり前だ」
部下Aと部下Cが、えっ、という表情で振り向いて眉をひそめる。
ああ、こいつらは分からないんだな、と思って悲しくなる。

部長と課長が戻ってくる。
課長は「何で電話に出ないの」と怒ってから、自席のある執務室へ行く。
部長が「お茶が欲しいね」と言い出す。
みんな忙しくて手が離せないのに、何言い出すんだ、と全員が思っていると、部下Bがやってくる。
部下Bは隅っこのガスレンジに鍋をかけ、湯を沸かし始める。

Bと仲の良いAがすかさず、
A「ちょうど良かったw B、お茶入れてよ」
しかしBは、あからさまに嫌そうな表情で「いやだよ」と返す。
A「えっ、ついでじゃん。入れてよ」
B「うるっせえなあ!おれはラーメン作りに来たんだよ!」

このやり取りを見て部長は、
「(電話の)連絡役は、(同期)くんがいちばん良かったねえ…」
と、一流大卒で今は管理職になってる同期の名前を出しておれを詰る。

その後、Bは勤務査定を落とされた。
おれの勤務査定は前回と変わらずだった。
電話連絡の一件について、Aたちが自己申告書で弁護してくれるかな、と思っていたが、それは無かったようだった。

751 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/22(木) 12:01:22.49 ID:VglNyWI50
階下からこんにちはーと言う男の声がする。
2階の階段から玄関を見てみると、血のついた包丁かナイフを持っている男が居る。
父親が1階に居た筈なので父親を刺したのかと思った。
男はお父さんを殺しましたーと嬉しそうな声をあげて、玄関から家に上がって来ようとする。
私は逃げようと思って階段から離れたところで目が覚めた。

752 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/22(木) 12:10:10.15 ID:VglNyWI50
私は白い乗用車の助手席に乗っている。
運転席には姉が乗って運転をしている。
近所にある一方通行の道路が夢の中では対面通行可になっており、姉は逆走をしていた。
(夢の中では対面通行可だったのでここでは逆走ではない)
姉があまりにも路肩に出て走るので、私はこのままでは正面の壁にぶつかるから真ん中を走れと言った。
姉は今度は反対車線に出て走る。
すると正面から車が来たので、また私は危ないから真ん中を走れと姉に言った。

753 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/22(木) 12:22:04.50 ID:VglNyWI50
私は結婚をしていて4人の妻が居た。
1人は前髪ぱっつんでやんちゃな人、1人は日本人形みたいな古風な人、1人は黒髪長髪で優しい人、1人は自分のリアルの姉。
妻は自分の部屋を持っており、私は家の中を歩き回って妻に会いに行くのが日課のようだった。
前髪ぱっつんは機嫌が悪いのか邪険に扱われた。
日本人形はお茶を出してくれた。
黒髪長髪は終始笑顔だった。
各部屋を回って最後に姉の部屋に行くと、姉は妙に優しかった。
姉に何か話しかけられたが内容は覚えていない。
私は働いていないっぽかった。

なお夢の中で私はたぶん男だったが実際は女である。

754 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/22(木) 13:29:52.38 ID:r6Vk0jsl0
学校で授業を受けてる
先生が教科書の○ページを開いてって言ってるけど
自分の持ってる教科書のページ数が何故かめちゃくちゃのバラバラになってて該当ページが探せなくて焦るっていう夢

エレベーターに乗ってるときに階数表示がめちゃくちゃで目当ての階に行けないとか
買い物してお金払おうとしたら財布の中にあるお金の数字がめちゃくちゃになってて払えないとか
こういう数字がめちゃくちゃになってて困る夢みたいなのよく見る

755 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/22(木) 14:18:45.16 ID:Xm05rpZCO
部屋の掃除をしていたら古いライターが幾つか出てくる
まだオイルは入っているなと思った途端に勝手に炎が噴き出て燃え上がったので慌てて窓から外に投げる
道路に投げたつもりが逸れてしまい雑木林の端の枯れ葉の山に着火
消火せねば!とペットボトルに水を汲んで外に飛び出したら通りすがりの土方っぽい兄ちゃんが既に消火作業にかかっていたのでホッとしたところで目が覚めた

寝る前に某デパート火災を調べたからこんな夢をみたのかなあ…火の用心、火の用心

756 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/22(木) 17:26:02.53 ID:5Q1BM1Wi0
>>755
屋外に投げ出したなら、スコップかシャベル持ってって、砂とか土ぶっかけてもいいのよ。

初期消火は迅速に、炎と周囲を冷却する、又は閉塞して窒息させること。
火が消えるまで、これを続けること。

夢の中での行動って、普段ならこうするな〜って事を、そのままなぞる気がするんで、余計なお世話かとは思いつつ…。

757 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/22(木) 22:36:16.07 ID:A3iXZqhO0
今現在の世界とは少し違う世界の夢

今の世界の渋谷の街中にいる
ちょうどドンキホーテの前にあるVIRONっていうパン屋さんの建物前
その建物はパン屋ではなく劇場のようになっていて
中に入ると男性だらけで
ステージ上でジャニーズアイドルみたいなたくさんの人たちが踊っている

私は劇場を出てその建物の段差辺りに座って誰かを待っているようだった
目の前にはなぜか人力車がある
夢の中の私はここで長い間ずっと誰かを待っていたみたいだが
一向に来ないので待つのはその日で最後にしようと決心していたようだった
時間になったようで自転車の籠に深緑のセーターをしまい走り出した
決戦は金曜日とかいう歌を口ずさんでいた

駅前を通りすぎるとなぜか少し自分が若返っていて
隣に母親と誰かがいて一緒に宮益坂の方に話ながら向かった
渋谷駅の東口バスターミナルはこの世界のものとさほど変わらなかったが
その奥にあるはずの246号線がなかった
そして今の宮益坂交差点ビックカメラ辺りがものすごく広大な公園(宮下?)
その門あたりがみえていた
そこにはサーモンピンク色した遮光器土偶のオブジェがあって
土偶は口に望遠鏡かたて笛のようなものをくわえていた
今のみずほ銀行辺りには小さな古い店があった
そこでは野球ボールより少し小さいくらいの何かの種が
せんべい屋の陳列みたいに並べてあった

758 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/23(金) 06:18:34.24 ID:DK/TZ58D0
有名なインストラクターが考案した湿気を取ってくれるという指輪が入った
釣り餌(ほとんどアイス)を手にした。
小さな容器に入ったその餌をこねたがシャーベット状で上手くまとまらない。
取り敢えず目の前にある川で試してみようと対岸に行くと、釣り人が大勢並んでいた。
爺さんに挨拶をしつつ背後を通過しようとすると、好意的に話しかけてきたので
冗談を交えて楽しいやりとりをした。

空いている場所へと先に進むと桟橋になっていて女性も数人混じっている。
奥まで進むが一番空いているのは女性のペアの隣だったので、そこに
入ろうとすると女性達も好意的に勧めてくれた。
釣果を尋ねると結構釣っているらしく褒めたが全然ダメと謙遜している。
話の流れは忘れたが自分が誰かに似ているという話になった。

以後のやりとり
女性「あれ、北の国からに出ていた…」俺「佐野史朗?」
女性「違う、えっと…」自分「岸部シロー?」女性達「そうそう!
女性達「暗そうな所なんかそっくり!キャハハハ」
俺(全然似てないだろ…考えてみたらキャスト違うし)と思い、苦笑いしつつ
反論したが、急に気が重くなりその場を立ち去った。

759 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/23(金) 17:50:07.91 ID:Av+UsnCX0
有吉がドラマに出て事件に関わるボケ老人をつけ回す役を演じている。
ボケ老人を介護人?が引き連れ歩くと都内なのにワニとかがいて襲われながらもかわして進んでいく。
老人はゴミ屋敷状態の家に住み、敷地は草ぼうぼうで木も伸び放題の密林状態。
同様の状態で孤独死した老人のことを指し、介護人が
「あの爺さんはなぁ、屋敷をジャングル状態にして一人あたり400kgの植物を残したんだよ!
東京は放置すれば熱帯ジャングルになるんだよ!」とか言うシーンが出る。
アメリカが東京郊外の住人を避難させた後に爆撃し、タレントのTジョージが家を爆撃されたとニュースで言っている。
傍らにTジョージがいるが普通にしてる

760 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/24(土) 04:49:02.81 ID:8VdtMOhu0
なんかの拍子、父親の首の後ろの骨が
皮膚を突き破りそうな位に出てきた。
でも友人が来るから、ラインのやり取りしてた。
中々繋がらなくて焦る。
具合悪そうな父親が突然吐き出す。

中々友人とラインが繋がらないまま、
何故かバスで1人で病院へ行ってしまう。
母に後から来るように電話して、
メールなら繋がるので、友人に
病気の説明と病院に行く旨メールした。

そのバスは個々のスマホと連結していて
支払いは勝手に下ろされるのだけど、
自分は出来ないから、病院に着いたので
運転手に言い支払おうとすると、
運転手に「先程、連結したスマホを見たけど
その状態は生きているのが不思議な位だ!」
と言われ大泣きして降り、院内に。
少しするとまだ元気そうな父が
母に連れられて目の前に居た。

761 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/24(土) 11:27:55.48 ID:mr7boM/U0
川幅数メートルの川の向こうに、包帯を身体のあちこちに巻いたおっさんらしき人が立っていて、
「○○と言え」「○○と言え」とずっーと言っている。
○○は聞き取れないが、おんたん? ろんとん?のような数文字の言葉。
私は川のこちら側でしばらくおっさんを見ていたが、気が付いたら誰も居なかった。

似たような話をネットで見掛けたような気がする。

762 :俺用@無断転載は禁止:2016/09/24(土) 13:09:08.48 ID:3G4lbKIe0
マウンテンバイクで通勤中、きまぐれに普段通らない道を通ると
ものすごい深い山道に迷い込んでしまう
道のない区間もあってチャリを担いだりしてなんとか学校のようなところへたどり着くと8時10分になっている
遅刻の電話を掛けようとするが手が震えててうまく携帯のボタンを押せない

763 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/24(土) 13:16:31.67 ID:Lvs9YcqM0
テレビに接続してある機器を確認すると、正体不明のものがいくつか見つかる。
ふと横を見ると、古いポータブルテレビがあった。
ポータブルテレビは8トラックみたいな録音機器が一体化していて、
「これをDVDと誤認識してるのかな?」
と思ってイジェクトボタンを押すと、テープが内部に絡まりながらカセットが出てきた。

兄貴が出てきて、「何してるんだよお前」と怒り出す。
ポータブルテレビは兄貴の持ち物だったらしい。
テープを絡めたのは機械の方で、おれのせいにされるのは納得いかないので怒鳴り返す。
兄貴は怒って自分の部屋に戻ってしまう。
「ビデオテープを何百本も扱ってきたが、今までこんなことは無い=機械が悪い」と言おうとしたのに機会を逃した。

叔母が出てきて、兄貴の行方を問う。
一部始終を話すと「変な子ねえ」と呆れる。

764 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/24(土) 13:29:10.89 ID:Lvs9YcqM0
隣町に住む小学校時代の親友を訪ねる。
親友は小学生の弟を含め、近所の子供の束ね役をしているようだ。
おれも付き合って子供たちと遊ぶ。

金属活字が道に落ちていたので、弟にやろうと思って拾う。
しかし、どうやら近所の印刷屋が閉業したらしく、ゴミ捨て場に捨てられていた金属活字が道に大量に散らばっていて、弟たちは目ざとくそれを拾い集めている。
「それ、お前らが大人になるころは、絶滅危惧種になってるぞw」と言ってやる。

「知ってるか?むかしの新聞には、漢字にふりがなが振ってあったんだぞ」と弟に豆知識を披露すると、
「むかしはそうだったよね」
とか知ったかぶりをしたので、「まあ教科書とか百科事典とかでも見とけ」と言っておく。

近所で遊ぶだけだと思っていたのだが、何故か電車で都内へ向かう。
公園のようなところでひとしきり遊んだ後、帰りの電車に乗るため駅へ向かう。
公衆便所の小便器が何故かオートマ化されていて、用を足していると自動的にホームの方向へベルトコンベア式に進む仕組みになっている。

ホームで電車待ちをしていると、「どういう仕事してんの?」と子供らに聞かれる。
「いま人事異動したばっかりで、どういう仕事をしていいか教えられていない。まああれだ、クラス替え直後でぼっちになってるみたいなもんだw」
と言うと、「わかるわかるw」と理解される。
親友に「お前は何してるんだっけ?」と問うと「遺体処理の仕事だよ」と答える。
大事な仕事だな、と返す。

電車が来るが前の方の車輌は満員で、中程から空いてくる。
やがて後部車輌が入ってきて、空いている理由がわかる−後部車輌はブタがたくさんいて、養豚場のようだった。
大勢で乗るからブタがいても空いている車輌に乗ろう、と全員ブタ車輌に乗る。
するとブタたちは前の車輌に走って移動していって、「わあ、来たぞ来たぞ」という声が聞こえてくる。

大きなブタが去った後、マクラくらいの大きさの子豚が残されているのに気づく。
持ち上げてみたら、手触りは思ったより柔らかく、思ったより重い。
テンガロンハットにひげ面の外国人のおじさんが日本語で何やら言いながらやってきたので、子豚を手渡す。
車輌の奥に進むと、生まれたての子猫ほどの大きさの更に小さい子豚が固まって寝ていた。

765 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/24(土) 14:41:30.43 ID:/6GvN9bd0
>>751
悪夢すぎる

766 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/24(土) 15:16:08.58 ID:hTOeKXYT0
バイトの面接を受けに行こうとすると以前のバイト先が近いので
念のためまた雇ってもらえるかを聞こうと先に以前のバイト先へ向かう。
俺のロッカーが俺のじゃなくなってるがそうか、俺の後の人が使ってんだと思う。
元同僚と話しているうちにバイトの面接時刻の14時を過ぎてしまい
こんな遅れたらもうだめだーと嘆く

767 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/24(土) 18:14:07.33 ID:fwbSXzoU0
カラフルな貝が落ちている海外のような海に居る
そこで遊ぼうとするが祖母に指摘され忘れ物をしたことに気づく
一旦家に帰るついでに目についたカラフルな貝を沢山拾って持って帰ろうとする

768 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/24(土) 18:16:21.32 ID:IdStRW6aO
今日の昼寝で見た夢
震度6強と震度5で埋めつくされる速報ニュースを見る関東一帯

769 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/24(土) 22:48:27.89 ID:ngyzic5u0
クイズ番組に出場していた華奢な何の取り得も無さそうな主婦が最終問題まで行って見事!クリア
突然、解答席から飛び出しあれよあれよと何重にもバック転して顔が観音開きにまでなって大喜び
到達した場所ではなぜか白塗りのキョンシーのようになってて夢でもぎょっとしたw

770 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/25(日) 00:33:21.23 ID:aN3iFDgnO
自分の物が勝手に売られていて
犯人は金を稼いでいる
それを通報するも
警察は犯人グループと組んで私の物を犯人たちと売りさばく
私は様々な人達に助けを求めるが、その人達も買収されたようす

犯人やグループたちが高笑いするなか
私は高いビルの上からバンジージャンプする

紐が切れてしまい 私は死んだ
誰も私の亡きがらを片付けなく
私の体はミイラになり石鹸になった
そんな夢w
(太った人がミイラになると石鹸化する)は、どこかで見たからかも

771 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/25(日) 02:19:33.36 ID:Kt4Z7GIyO
五歳くらいによく見ていた夢
龍にまたがってる俺が自分の寝てる部屋の天井から飛び出してくる(夢の世界から帰ってくる)自分の寝てる姿も見えていてそこで目覚めていた。
なんか不思議な感覚だった。

772 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/25(日) 05:01:05.38 ID:00GxIUPH0
↑龍の子太郎乙


懐かしさを感じる古い街並みの旅館に泊まっている夢。もしかして昭和初期、大正時代?
旅館の前の川で泳いでもよい設定になってて少し離れた所に何故か廃墟になる前の原爆ドームが見える。
泳ぎ疲れて旅館に戻って素足のまま赤絨毯の敷いた大きな階段を登ろうとする。
ん?ちょっと待て、よく見ると絨毯の生地に足裏に薄っすら残った泥で自分の足跡が付いてしまった。
これは拙い事になった;;と何故か近くにあった布キレでゴシゴシと拭いている。
一通りこれでいいかなと済ませて佇んでいると自分にはいつも良くしてくれている副女将?のような存在の人が現われる。
拙いとは思っててもひた隠しに世間話を始める。ちょっと切り出してみよう。事の顛末を説明していくとこれまでニコニコしていた
副女将の顔は見る見る青ざめて曇った表情になる。急いで袖をまくり掃除用具一式出して来て一大事とばかりに階段の掃除に取り掛かる
自分は気拙くなって目が覚める。

773 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/25(日) 06:12:41.69 ID:7ZS0Hk+p0
デパートかどっかでうんこする。個室でなくて普通に囲いもない。
用を足し始めたとき誰もいなかったが、おばさん2人と子供10人くらいが来てしまう。
子供4、5歳の子10人ぐらい回りではしゃぎはじめ、最悪なこととなる。
慌ててどっかいく。男性専用のトイレっぽいとこ入る。トイレでなく大浴場っぽい。
大浴場でのんびりしてると不良が10人くらい入ってくる。不良といっても今どきの茶髪の不良でなく
80年代のツッパリみたいなやつら。あからさまに脅されたりしないが、そのうちシャンプーかけられたりする。
慌てて退散しようとするが不良の一人にサイフとか持ち物物色される。
それカードとかも入ってるんで。。とか言ったが、(そんなこというと余計取られるかな)とも思う。
どうやら何も取られずに解放される。服は全部着終わってなかったが、服もって慌てて出入口から出る。
このときズボン履いてるんだが、なぜかズボンも小脇にか抱えてる。間違って他人の履いてしまったと思うが
戻りたくないし、このまま帰る。この大浴場はビルの8Fくらいにあるらしく、エレベーター乗ろうとするが2台とも1Fに止まってるっぽい。
エレベーター前で待ってるうちに不良たちが来るといやなので、階段で降りる。7階当たりの踊り場で少しホッとして服をちゃんと着る。
なんでこんなこと起こるんだろうなぁと思うが、ここで夢の中で夢と気づくという現象が起きたらしく
まー夢だからいいじゃないか、夢だから気に病むこともない、などと夢の中で考える。

774 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/25(日) 06:25:13.31 ID:NlnmbSKW0
知らないおっさんに押し倒されて脱がされた
自分は胸の小さい女になっていた
これどうせ夢だし、ものは試しだ度胸出してヤッてみよう!と思う
おっさんに触られて、足を開いてアンアン喘いで気分が高まる
いよいよ本番!と思うと、どうしても入れられない
何度やっても入らない、駄目だ
おっさんは諦めて服を着ながら「お兄ちゃん童貞かぁ、ソープ行かないと駄目だよ」と説教してくる
泣けた

775 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/25(日) 06:59:13.73 ID:LFzN7H7U0
結婚式から始まった
神前式、白無垢、母がいた気がする
何故かは分からない、式の途中で後破綻担ったらしい
新郎は登場しなかった

場面は変わってファミマ
会った事もない人物3人(男2人、女1人)に励ましてもらっていた どうやら親友らしい
式が後破綻になったのに親友の励ましが本当に嬉しくて幸せだった
ファミマの店長がファミチキを奢ってくれたのも嬉しかった
チキン繋がりで山梨にいたとき食べた美味しいチキンの話しをしたが、実際山梨で暮らした事はあるがちきん

776 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/25(日) 07:04:59.98 ID:VcYxApDw0
大勢でご飯を食べている。ひと昔前のフードコートという感じの場所
デザートの手作りっぽい二段ケーキが各テーブルに並べられる
全部食べ終わるテーブルもあれば残っているテーブルもある
私はテーブルを変えながらケーキを食べていく
イケメンの男が同じようにケーキを食べていて、同じ席になるとラッキーと思う
一通り食べ終えて寛いでいると女性がその同じテーブルにつく
私の座る場所が日陰だったのでそこを譲り、別のカウンターテーブルで突っ伏して休む

777 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/25(日) 07:06:38.04 ID:LFzN7H7U0
>>775
誤送信失礼しました

山梨では実際は美味しいチキンなど食べていない
ただ夢では美味しいチキンの出た居酒屋の光景すら思い起こしていた
勿論行った事のない場所
結婚式破綻の夢なのに友情が感じられてとても幸せな夢だった
また彼らに会いたい

しかし脳内の記憶さえ変わるとは夢は不思議

778 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/25(日) 07:25:45.44 ID:VcYxApDw0
私の車のキーを会社の上司が車のソケットで充電している
同僚が「して貰って当たり前!」と耳打ちしてくる
すごく広いGSの隅に車はあり上司が走ってキーを渡しに来た
でもガソリンは全く入っておらず不服だった
ガソリンを入れようと給油機の所に車を移動させる
知り合いがたくさんおり、車を降りて談笑する
自分の車に店員が気づいてくれないので誰かガソリン入れてくれないかなとソワソワする
サービスルームは何故か厨房のようになっていて、昔の会社の同僚が顔を出す
知らないオバサンがこの子はオードリー・ヘップバーンのどーたらこーたらと耳打ちしてくる
悪口だったのでヘラヘラして誤魔化す
厨房で出来上がった料理の配膳を手伝っている所で目が覚めた

779 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/25(日) 09:27:37.32 ID:WBBwaFbi0
むかしサンデーに連載していたタッチの連載が近々終わるらしい。
ネットでは、タッチのドラマの主演女優の髪の毛がオークションに出品されており、それをどこかの子供が落札した。
私がその子供の家に居ると、髪の毛が宅急便で送られてきた。
その子供は、髪の毛の匂いをかいだりしていたが飽きたのか、その髪の毛を畳の上にほうってどこかへ行ってしまった。
私が畳の上を見ると、私の抜け毛がけっこうな数落ちており、抜け毛が気になるような年齢でもないのに大丈夫かと心配になった。
場面が変わって、過去にタッチのドラマのロケが行われた池袋の交番のそばに私と姉が居る。
むかしここでタッチのドラマのロケが行われたよねと姉に言うと、姉はサラリーマン金太郎のドラマの交番もここだった、
私が働く気がなかった時にドラマを見ていたからと言う。
確かに周囲の建物の形がサラリーマン金太郎のドラマの場所と似ていたので、私も見たことあるなと思った。
私はトイレに行きたくなったがトイレが見付からないので、地面とのすき間にしてしまおうかと悩む。
姉は目ざとくトイレを見付けており、そこで用を足していた。
私がそのトイレのそばを見ると他にもトイレが2箇所あったので、そこで用を足せばいいじゃんと思った。
ここでトイレに行きたくなって目が覚めた。

780 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/25(日) 11:24:50.19 ID:8h6akMyI0
アパートにすぐ先の未来を予知する若い女が住んでいる。
同じアパートに男子小学生が住んでてこの子といると
女が自分自身が死ぬことを予知し少年が殺人鬼で殺されるのだと感じ泣きわめき逃げ出す

781 :383@無断転載は禁止:2016/09/25(日) 11:29:50.87 ID:3gNu+O8b0
またスマップの中井くんが夢ででてきた
「のど自慢」でゲストとして呼ばれていて草なぎくんとデュエットしているのを
俺はテレビで見ていた
グループ解散をネタにしたきわどいジョークを言っていた

782 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/25(日) 17:05:48.31 ID:ECbpKO1t0
芸人が自分が経験したことを話す番組で
メイプル超合金が迷子の子犬を飼って散歩してたら元飼い主のヤクザと鉢合わせて
犬が逃げてしまいどこそこまで10キロほど探したとか言ってたのが二回目に話すときには
20キロほど探したとか倍になってて盛ってきたのか?と思う。
ウーマンラッシュアワー村本が昔してたバイトでどっかの体育館で二人で作業してたら
荷物を入れるカートみたいなのの中でボヤが起きてトイレから水をくんでは入れてたら
カートが家庭用プールほどの大きさになってて水は白く濁り、
表面はろうみたいのが固まってる

783 :夢記録@無断転載は禁止:2016/09/25(日) 18:01:14.52 ID:TAPHBr59O
姉が来て私の部屋を掃除して帰る
私はデパ地下に向かい酒の肴を買おうする

784 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/25(日) 19:05:29.89 ID:pa3tgNosO
“line クローズ(←スペルは分からなかった)”というアプリが近々発表される。
主にPCユーザー向けで内容は、友達の今を知れる!といった一種の追跡アプリのようなものだった。

785 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/26(月) 03:41:04.61 ID:zukYlSXB0
車に乗っていたら地震が来た
道がひび割れて畑の黒いビニールがぼこぼこ伸びていた。
運転手は京都の方やから関係あらへん、と言っていたが、景色はうちの近所だった。

786 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/26(月) 04:07:18.07 ID:DELjTIDVO
いつのまにか同人誌即売会に紛れ込んでいた
どうやら大阪の公民館らしい
フリージャンル
2階廊下にも長机並べてサークルスペースがあった
変形B5サイズ(B5を横長に半分にしたサイズ)の白い表紙の新刊(小説)見たら、昔買った同人誌の下巻だとわかった
隣に置いてある上巻見たら上巻発行は2004年だった
思わず嬉しくなってサークルさんに話しかける
男性と女性がいて、女性のほうが作者らしかった
男性からはアンケートをお願いされた
「うちのサークルはどれくらいのペースで大阪に来たらいいですか?」
「私は年1回ぐらいしか買いにこないので」と答える私

787 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/26(月) 06:36:06.15 ID:7cOjyYRS0
母と、大きく回り道をしないと反対側に出られない駅に降りる
現実の鎌倉駅に似ているがずっと小さい 駅だった
ガラス細工を見たり、観光が済むと、私は地下鉄に乗って会社に行くので
母が地下鉄の駅まで送ると言ってくれた
駅まで行く道すがら、衛星の打ち上げを目撃した
その後、真っ黒な爆弾が炸裂した
地面に伏せたが凄い爆風で体が浮く
灰塵で真っ白になりながら神社へ避難、母を座らせた
逃げてきた人でいっぱいだ
灰が小降りになったので駅に向かう
母が疲れている様子、はやく帰りたかった

788 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/26(月) 11:15:59.74 ID:PAKvi17q0
白いライオンの子供を飼っていた
しかし子供でも大型犬ほどの大きさで最初は怖くて避けていたけど
まだ子供だし人懐っこく、じゃれてきても爪も出さす力も加減してくれる
こちらが言った言葉も猫よりも理解してくれるので可愛がって遊んだ
でもノミが付いているのか足の辺りを掻いて毛も少し剥げていた

789 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/26(月) 23:27:50.99 ID:OJ3vgoFgO
車でワイワイとドライブしているところ
後ろから猛スピードで追突
警察に連絡し 現場検証
10対0の割合でぶつけて来たほうがすべて責任があるということ
その後ぶつけて来たDQN風男と女に
嫌がらせされる
そして警察まで嫌がらせして来て
嫌がらせに
私は発狂して飛び出す
飛び出したら ビルの真下に急降下
私はビルの上から自分の肢体を悲しげに見つめ
10対0なのにねと呟き
私に羽が生えて(笑)飛んでいった
そのままコンビニに買い物している場面

最近こんな夢ばかりだ(´;ω;`)

790 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/27(火) 00:12:05.86 ID:2UCbTegE0
サンリオピューロランド(行った事すらない)に行ったら、
入口でサンリオキャラではないミッキーマウスが、
馬乗りになってキティちゃんをボコってた。
まさに窮鼠猫を噛む。

791 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/27(火) 00:50:39.23 ID:zoJOhUBr0
最近スレに書き込めるほどの夢を見ていないor覚えていないな
夢だと気づいても体が自分の意思じゃ全然動かせないか目が覚める

792 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/27(火) 08:51:37.80 ID:PgMXOi+N0
以前乗っていた車を楽しい気分で運転している。
繁華街に差し掛かってから数年前に車検切れになっている事に気付く。
事故らないように恐る恐る走らせると、いつの間にかデパートの前にいた。
○I○Iと壁に書かれていて昭和の懐かしい雰囲気が漂うが、いつか閉店に
なる前に撮影をしておこうと携帯を取り出した。

外階段を上がると広い踊り場になっていて、そこで写そうとしたが
老人らが椅子に並んで座り、周囲も人が増えて何となく写真を撮り難い。
階段から身を乗り出して中庭を撮ろうとしていると女性に話し掛けられた。
会話をしていると下からスペースシャトルのような機体が飛び立ち始め
その瞬間を急いで写そうとしたがタイミングが合わない。

初老の男性が右手の山に標準を合わせろと言うので言う通りにしたが
その間に機体は白煙と共に徐々に離陸してしまい、慌てて何度も
ボタンを押していた。

793 :夢記録@無断転載は禁止:2016/09/27(火) 11:32:58.31 ID:rZtYyoqfO
書店で誰かに何かのコミックの1-2巻を買ってくるように頼む
買って来てもらったのは違うコミックの17-18巻ないしは18-19巻
書店の入り口辺りにX-MENのサイクロップスが表紙のアメコミが数種置いてある
私は「コイツビームしか取り得無いんだぜ」と友人らしき人に言ってる

794 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/27(火) 12:51:22.27 ID:Gh1QzgTQ0
いつも利用している駅前にゴールデンレトリバーがリードも首輪も無しに一匹佇んていたので保護した。
でも実家住まいで両親が動物嫌いなので家には入れられず庭で飼う事になった。
ドッグフードは用意していたものの餌やりを幾度となく忘れてしまっていた。
そのせいでか保護した犬はいなくなっていた
そしてなぜか庭では知らない女性が畑を作っていた。
女性が種や苗を植えるのを何頭かのアザラシが手伝っていたのを見て和んだ。

795 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/27(火) 19:07:17.33 ID:uXwlwJqi0
拳銃とナイフを持った逃走犯がうろついているという。
危険なのでと外出禁止令が出ているのか人の姿が見えない薄暗い住宅街をうろつく。
爆発音が聞こえ、犯人のせいだろうと思う。
逃げ惑う人々が現れたと思ったら右手に銀色のリボルバー、左手に刃渡り20cmほどのナイフを持った
若いラリったような男が20mほど先に現れ「戦えるか?いや、無理!」と思い逃げようとするが
ジグザグに逃げたほうが銃で狙いをつけづらいか?真っすぐ走ったほうが距離稼げるかとか思う。
犯人は俺を気にせずほかへと去る

796 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/27(火) 23:24:14.03 ID:Z+2rt3lo0
昔の職場の寮にいる。
やたら立派な部屋でちょっとしたマンションのよう。
田舎だと家賃が安いからこんな立派なマンションを寮にできるんだなあとベランダから外を見ている。
個人の部屋かと思ったらぞろぞろと同僚が湧いてて
あー、こんだけいっぱいいるから成り立ってたか…といささかがっかり

797 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/28(水) 12:00:10.28 ID:U1U0fi84O
神社にお参りに行くと
小冊子が置いてあり
持ち帰り 見てみると
その冊子は飛び出す絵本のようになっており
1ページ目は楽しく日常を送っている女性
次はその女性の後ろに中年男が覗いている
→その男に別の女が履歴書を手渡している。履歴書には1ページ目の女性の写真
→女性が恐怖の表情を浮かべ振り返っている。その視線の先にはカメラを抱えた男
→男が写真を片手に持ち差し出している、片手には現金を受けとって
写真を買う人が列をなしている
写真は裸の女性
→女性は耳を塞いで壁に頭をもたれ掛けている
その女性を囲む カメラを構える中年、荷物持ちの女、銃を向ける男、女性の服を手に持つ男、写真を手に持ちニヤつく男、双眼鏡を覗いてる男を女性の視界に入るように大きな鏡を反射させる者
→助けを求める女性
次のページを開こうとするとベタベタにくっついて開けない
外から子犬の鳴き声がしたので立ち上がる

798 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/28(水) 12:09:04.22 ID:iLfnRiNn0
モロッコ人ボクサー
 ゴニョーズは
 ノーガード戦法を使います
  え?それって戦法?

799 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/28(水) 15:53:08.97 ID:f6K2f8GW0
この世界にかなりそっくりででも微妙に違う世界
自分は今の自分と変わらなくてその自分の意識に入り込んで世界を認識してる
駅前のカフェのテラス席のような場所で
PCを机に置いて画面に見入っている
なぜかPCの中に意識が吸い込まれるように入っていき
バーチャルリアリティみたいにそこの世界に溶け込んでいった
自分は誰かと楽器でアンサンブルをしている
ピアノを弾いている女性が曲名を紹介?している
「それでは”アリアズネ(アリアドネ?)”を」
その言葉の後に女性がピアノを弾き始める
とてもきれいな旋律で確実に知っている曲だったのだが
なぜかこちらの世界では他の曲名として有名なものだった気がするのだが
どの曲だったのかが思い出せない

一通りピアノのパートが終わると次は自分がフルートを吹くパートらしい
楽器はやったことがあるがフルートははじめてのはず
しかも曲自体どんなものか知らないはずなのに
どんどん頭の中で浮かんだメロディを美しい音色で奏でていく
とても気持ちよかったが途中一度だけ
ピアノとの合奏がうまくいかない部分があった
しかし何とか最後まで演奏し終えた

800 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/28(水) 15:56:09.45 ID:f6K2f8GW0
続き
そこでカフェの席に座っている自分の意識が戻った
目の前の道をこちらに向かってくる男性が見える
夢の自分はなぜかこの男性に敵意のようなものを抱いていて
信用ならない人物らしく
何をしていたか知られたくなくて咄嗟にPCの電源ボタンを押した
不思議なのはこのPC今自分が使っているのと一緒のものだが
電源がついている場所が左右逆になっていた
自分が座っている席のとなりにドカっと座ってきた男性は
なれなれしくしかし威圧的に「今何してたの?」と
自分に迫ってきた
嫌な気持ちになったところで夢から覚めた
演奏自体とても気持ちよかったのだが
自分が吹いていたフルートの音色に若干の違和感があった
生演奏で実際にフルートを吹いたような音ではなく
フルートの生の音色をかなり精密にデジタルにしてそれを鍵盤で弾いて
再現しているような感じだった
ただやはり生きている音ではないどこか微妙に違うところがあるように感じた

801 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/28(水) 19:16:59.20 ID:1VHj/Pca0
隣の家の玄関にいる、ごく普通の玄関だ
俺の目の前には女子高生らしい2人の後姿
どうやらこの玄関で何かを買っているらしい
ふと横を見ると数個のタバコが置いてある
そうだ、俺はタバコを買いに来たんだ、と思い出す

場面が変わり、自分の家の玄関にいる
玄関脇の靴箱は50cmほど床から浮いており
しゃがんでいる俺は下から靴箱を覗いている
目線の先には穴が開いていて、大き目の蜘蛛が2匹出入りしている
蜘蛛は益虫と分かっていても、この大きさは気持ち悪い

俺はこの穴にホースからとった水をかけ蜘蛛を追い出そうとするが
ホースが届かず、勢い足りない水が手前で零れてしまう
俺は已む無しと蜘蛛を殺虫することにし
洗面所へ殺虫剤又は強い洗剤を探しに行く

トイレに入ると業者が用いるような籠に入った洗剤がいくつもある
その中から洗剤のサンポールを探すのだが
別の容器に入った薄め液しか見当たらなかった
俺は、無いよりマシ、と2、3本の洗剤を持ち出す

802 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/28(水) 19:22:35.08 ID:1VHj/Pca0
玄関では外人らしい知人が蜘蛛を追い出そうと細工を施していた
俺の足元では子犬とフェレットがじゃれ付いている
2匹を抱え外え出そうとすると知人の細工が終了した
何を行ったのか見てみると、靴箱の上から水を流し
下の穴から水が流れ出している
この水流で中の蜘蛛を流しだそうというものらしい

なるほどコレはスゴイ、と感心していると
足元を蜘蛛を含む色んな虫が流れていく
百足や甲虫、蟋蟀やよく分からない虫もいる
俺は溺れてのた打ち回っている虫に洗剤を垂らす
百足は丸まり、甲虫はひっくり返り、蜘蛛は長い足をキューッと窄めた

玄関を開けるとさっきの外人が車庫の前で子犬とフェレットと遊んでいた

803 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/28(水) 22:46:24.69 ID:sNMAEWE20
魔人ブウに追われて空を高速で飛んでる状態からはじまり
追いつかれそうでやばいなって思ってたら、
ちょうどいいところに洞窟があったので中に入って待ち伏せをしようと考えた。

指先に力をこめて操気弾を3つほど作って岩陰に隠して、じっと待ってたら奴が入ってきた。
奴はあたりを見渡しながら歩いてくる。
何も知らずに馬鹿だなーと思いつつ、「こっちだー!まぬけ野郎!」と叫び、
こっちに気付いた瞬間に操気弾を操作。左右と真上に隠していた操気弾が奴に命中。
あたりは爆風に包まれ「やったか!?」と思って待っていたら

奴が高速で目の前に飛んできてニタッっと笑う。
「やばい」と思って右足で奴の顔に蹴りを入れようとするが
左手で蹴りを掴まれ身動きが取れなくなる。
そして奴が右手を俺の前にかざしてきて「何をするつもりだ!?」と思っていたら
奴の右手からエネルギー弾の塊が出てきて、どんどん大きくなってくる。
「やめろーーー!!!」って叫んだ瞬間、奴がエネルギー弾を発射。
当たる瞬間に目覚めた。

804 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/29(木) 06:55:31.37 ID:PsJFc8q4O
最初はある漫画(ぼっち男子高校生が主人公)の実写化みたいな感じで、場面が進んで行く。主人公が学校に行く。
途中で、ガラッと展開が変わり、私自身が主人公になる。
9月末なのに水泳の最後の授業があり、水球?の大会が始まる。
その出場メンバーを決めるために、私は大きな袋からスイカを3玉取り出す。
いろいろ悩みながら、選んだ理由を話しながら、出場メンバーにスイカを1玉ずつ渡す。
場面変わって、理科の授業に遅れて参加する。
黒板にはびっしり板書されている。
私は彼氏(チビで細身の男の子、勉強がよくできる)にノートをコピーさせてと頼んでみる。
後半部分は教科書まんまだったので、前半だけでいいやと思う。

805 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/29(木) 07:14:32.33 ID:M6U0WoSD0
篠田麻里子っぽい女の子と同じ部屋でそれぞれ用意された布団で寝るというドキドキするシチュエーション
でももう一人友人ぽい男もいて邪魔だなと思う
その友人がすごい寝汗みたいなのをかき布団がびしょ濡れになる

電車に乗りどこかの大きな駅に着く
どこから乗り換えたらいいかよくわからないが適当にきた電車に乗ろうとする

806 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/30(金) 01:48:23.53 ID:1uC1oNaQ0
南米のピラミッドみたいなのに駆け上がってたら頭上から矢が降り注いできて、死ぬ!!と直感しながらなおも前に進んでいく夢

807 :夢記録@無断転載は禁止:2016/09/30(金) 01:51:14.64 ID:B9ZawWScO
安倍晴明みたいな感じの名前の悪人と戦うことになる
見上げると灰色の空に如何に怪人という感じの顔が巨大に映し出されている
携帯で写真を撮ろうとするがサンドバックみたいなものが画面左側に写って邪魔だと思った

808 :俺用@無断転載は禁止:2016/09/30(金) 02:43:55.85 ID:9dff2J0y0
昼めし旅にジミー大西が出てて、自分の映画かなんかの告知だけしてあとは走ってどっかへ立ち去っていく

809 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/30(金) 07:33:35.54 ID:Zwp3MzJk0
日本が中国からの先制核攻撃を受けた。
まず、ほんの一瞬の無音の直後、空気の「バチン」という衝撃が体に当たってから(本当にそのような音がした)、
そしてそのすぐ後に、爆風がやってきた。少し距離が離れていたせいか、ガラスはあまり割れなかったみたいだけど、爆風の勢いは凄かった。
窓を開けていたビルか学校の教室らしき所にいたんだけど、すぐ、自分と子供が被ばくしたことを知った。

バチンという衝撃と爆風の体験がリアルすぎて、気持ち悪かった。(2016.9.30)

810 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/30(金) 20:27:44.56 ID:IW62yUxw0
地元の駅前の坂道を歩いていたら、四階だてくらいの古い病院があった。
病院の前には明治大正くらいの和服姿の若い女性がわらわらいた。
どうやら女性専門の精神病棟らしい。
(アイルランドに実在した、婚外交渉をした女性を収容する
マグダレン収容所のような施設らしい)
病院の中は古びていて、壁際一面が灰色のスチール棚本棚になっており、
文庫本が沢山置いてあった。
思いあたる節がないのに妊娠しているらしく、
医者にこれから堕胎手術をしますと言われる
まあ、いっか…と古びた待合室で待たされ、医者と何回か会話をしたら
解放され帰宅することができた。
病院なのに恐怖感などは皆無で、むしろ落ち着いた気持ちだった。

811 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/30(金) 20:45:03.03 ID:MU9q3b4k0
部屋の外で唸るような男の声と嫌がるような姉の声が聞こえる
何事かと部屋を出ると、目の前に紺色のツナギを着た男が中に浮いていた
唸り声の主であるツナギの男は何かを訴えているらしく
姉はそれが分からず嫌がっているようだ

姉はプリプリ怒りながら部屋に戻ってしまい俺が対応する事に
確かにツナギ男は何かを訴えているが口が動かず声にならない様子
俺は「その肉体を捨てて霊になったら?」と言うと
「その手があったか!」とスルリと霊体が肉体から抜け出てきた

俺はとりあえず何しに来たのか?を問うためソファーに案内した
ソファに座り二人でお茶を啜りながら男は
特に用事は無いがあの肉体に入れる機会があったからこの世に戻ってみた、と言う
だが、肉体硬直が酷く中に浮くのが精一杯で体が動かせずにいたらしい

しかし何故ウチに?と聞くと、男はあっさりと「意味は無い」と答えた
驚かすつもりは無かったが、肉体ごと移動するのが思いの外大変で
近場にあったこの家に来るのがやっとだったらしい
ダメ元で「なんとかしてくれぇ!」と唸っていたのだそうだ

男は霊体の気軽さに慣れてしまい、もう二度とこの世に戻るきにはならん、と
やれやれと言う感じで席を立ち、右手を差し出した
俺は「いや霊と触れると持っていかれるから握手はできん」と拒否
男は「へぇ〜、そういうもんなの?」と驚きながら消えていった

812 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/09/30(金) 21:48:14.51 ID:hSESfVnA0
内村光良に膝で金玉を潰されかける

813 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/01(土) 08:01:27.23 ID:7V9J1jWz0
電車が止まった
人身事故らしい
外は真っ暗で雨が降っている
止まってしまった駅で途中下車すると、駅員同士の話し声が聞こえた
飛び込んだのは若い女性
駅まで車で送ってきた母親がいた
手足が潰れ、それでも死にきれなくて現在搬送先の病院で治療中、らしい
怖いなと思った
自殺したいほど追い詰められていたとしても
大勢の他人に迷惑かけるしグロくなるやり方は良くない

814 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/01(土) 12:53:55.40 ID:50/Kww7o0
「好きだった女」がビキニ姿でリヤカーに乗って貧相な男に引かれている。
これから売春をさせられるのだな、と思って「どうしたら交尾できるの?」と声をかける。
「好きだった女」は男に何やら尋ねて、「誕生日じゃなきゃダメだって」と答える。
「おれ、一週間前に誕生日だったんだ」とすがると、また「好きだった女」は男に何やら尋ねる。

「好きだった女」をどうにかしてリヤカーから降ろして逃亡させられたらしい。
二所帯が隣り合わせになって住める貸し住宅の前にあるカフェ?でこれからの相談をする。
カフェは向かって左側の家(店?)が経営しているらしいが、店頭には両棲類の写真が貼ってある。
値段表記が「15ゲン」とか訳が分からないものになっているので、中国人とかが買っていくのかな?と思う。

「好きだった女」はビキニ姿のままでおれと向かい合わせ。
隣には「むっちりした女」が座り、その向こうには何だかよくわからないおばさん。
「むっちりした女」が立ち上がってどこかへ行ったので、戻ってきたとき膝の上に座らせようと席を一つ移動する。
戻ってきた「むっちりした女」はごく自然に、おれの膝の上にすとん、と座る。
ふくよかな尻肉のせいでたちまち勃起して、「むっちりした女」の表情の変化からそれを悟られたと気づく。
ちょっと失礼だったなと反省し、「むっちりした女」の下からすり抜け元の席に戻る。

カフェは博打場を兼営しているらしく、テーブルのすぐ隣にあるレジでは、店員が店長?に客が書いた証文を確認してもらっている。
店長は場合に応じて証文を書き直したり、目を通してOKを出したりする。
店員が持ってきた証文を覗くと、「(住所)/○○青果店 (氏名)」と書いてあって社判も印鑑も無いが、店長はOKを出す。
証文を持った店員が戻ったテーブルにはワイシャツにネクタイ姿の中年男が居て、
「ほら大丈夫だったろ?まあウチはホントは社員二名の合資?会社なんだけど…」
などとつぶやく。

815 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/01(土) 13:00:11.83 ID:50/Kww7o0
「むっちりした女」がおばさんと何やら相談している最中、手を伸ばしてそのおっぱいを触る。
むにゅむにゅした感触が素晴らしいが、「むっちりした女」は素知らぬ顔で会話を続ける。
それでも「むっちりした女」は感じているらしく、セーターのふくらみの各頂点で乳首が勃起し、単一電池くらいの太さの突起が表れる。

何故か唐突にドヘタクソな同人マンガになる。
「好きだった女」と「むっちりした女」と共に、どこか大きな駅のホームに居る。
「好きだった女」は何者かに精神を抜かれてしまう。
「むっちりした女」には何か策があるらしく、どこかへ行ってしまう。
おれは「好きだった女」の精神を奪った奴を追いかけるため、自ら幽体離脱する。

抜け殻になったおれと「好きだった女」の肉体を見て、小さな兄妹が興味を示す。
その母親が「ちょうど良いわ。それで遊んでなさい」とおれと「好きだった女」の肉体を玩具にさせる。
子供らが何かリモコンのスイッチを押したら、「好きだった女」の肉体は三分割されてそれぞれが女ロボになり、精神を奪った奴を追いかけて飛び出す。
ホームの一角で、三体の女ロボは精神を奪った奴を追い詰める。
もう一度子供らがリモコンのスイッチを押すと、おれの肉体が飛び出して女ロボの一体と合体し、四本腕の新たな女ロボが誕生する。

816 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/01(土) 13:13:03.36 ID:CSMAz0Z70
6畳ほどのワンルームの1F
窓から見える景色は美しい森林だった
そこにいた私は藤岡みなみと高山哲哉が出演していたひるブラを心眼していた
ひるブラが終わると藤岡みなみとバラドルの二人が私の部屋を訪ねてきた
「何できたの?」かと尋ねると
「高山さんがAさん(私)と仲良くした方がいいと言ったから」だと返した
「それは私の夫がNHKアナウンサーだから?」と私は鎌をかけた
鎌をかけたつもりが夢では本当に夫がNHKアナウンサーということになってしまった・・・
二人が部屋を出るとお昼だったので夫に電話した
電話に出た夫にさっきの話をすると「局内ではそんな話、聞いてない」と否定する
「なら高山哲哉に”何で藤岡にそんなことを言った”のか聞いてよ」と言うと
「高山さんとは部署が違うから話す機会がない」と返答した
すると突然、私の部屋にビートたけしがあらわれた
たけしがいたので夫に「あとでかけなおす」と言って電話を切った
たけしと他愛のない雑談をしたのち
帰り際に「(Aさんと)仲良くするようにと言ってるのはTOKIO」だと告げた
「!?」私は困惑した・・・
再度、夫に電話をかけて話をする・・・

817 :俺用@無断転載は禁止:2016/10/01(土) 18:22:27.92 ID:g0gARQER0
日本テレビでセイント聖矢の新アニメが始まったがOPがふざけすぎてて、
OPの最後に小山茉美さんの呆れ声で「コレがセイント聖矢のOP・・・」と台詞が入るのを聞いて自分も悲しい気持ちになる。

自分はヒーローかなにかで力を持て余していたが、仕事もせずいい歳こいてプラモ作りやアニメばかりしてたのを親になじられる。
外へ出かけ、たまたま道沿いにあったヒトラー教団とか言うヤクザみたいな組織に押し入って乗っ取り、ドリル教団に名前を改めさせて自分の組織にする。
特にやることもないので、仲間のじいさんがつくったエロ3D動画を見て一緒にはしゃいでたら事務員の女性らに嫌な顔をされる。

818 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/01(土) 21:43:57.52 ID:PeLO/fZp0
インスタントラーメンを作ると麺が湯を吸ってスープが無くなってたのでさらに水を入れる

819 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/02(日) 00:27:40.23 ID:r7u/7P240
冬の昼間の田舎道のような、周囲は山や畑のような何もないところを
7〜8人くらいの集団で縦二列くらいになり歩いていた。
枯れた木々や、枯れた草が印象的だった。
私の隣には何故か好きな俳優がいた。
紺のシンプルなウールのコートが似合っていた。
集団で移動しつつも二人で雑談しながら、
すぐ前を歩いてる人のかかとをこっそり蹴ろうとして盛り上がった。
(実際に十代の頃に友達とやったことある記憶が)
雑談がすごく楽しくてこんな幸せな気持ちは久々に味わった。
目が覚めた後も、しばらくまさに夢心地の気分だった…

820 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/02(日) 02:39:51.27 ID:SY2wikGS0
帰宅バスに乗ってる
乗客は多く、座席に着いてる俺に立ち乗り客が体を押し付けてる
誰かが俺の頭上から話しかけてきた
今日で一緒に帰るのは最後ですね、とか、今までありがとうございました、など
どうやら別れの話をしているようだ。そういや今日は卒業式だった

相手は何故か俺に気を寄せている女子高生で何かと俺のそばに居たがってた
きっかけは忘れたが結局高校の3年間毎日一緒だった
それを察してか、その娘は事の発端を語りだした

中学の頃、娘が他の生徒にイジメられている時、たまたま通りかかった俺が
イジメをしていた輩を追い払ったらしい
そういやそんな事あったかなぁ、というレベルでしか記憶にない
俺はただ部活の移動に遅れて急いでいる時に、目の前を塞いでいる輩が邪魔で
てっとり早く蹴散らすのに持ってた竹刀でボコボコにしただけ
遅刻のイライラを散り散りになるイジメっ子等に向けて怒鳴った気もする
イライラから我に返ると傍に頭からビチョビチョに濡れたその娘が居た
濡れてて可哀想だと持ってた手ぬぐいを渡し、俺は部活へ向かった
と言うのが事の発端らしい

821 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/02(日) 02:41:13.96 ID:SY2wikGS0
で、色々調べて同じ高校に入り、初見の時に「あの時は」と話したそうだが
俺は「お、おう?」と言う感じで覚えているのか怪しかったらしい
でも邪険にするワケでもなく普通に接してくれるのでそのまま居続けたそうだ
俺はこの娘に言い寄る気も無く、ごく普通の仲の良い友達的な気でいたが
そっちはそれ以上の気持ちを持っていた様子
高校を卒業した今日、居候している隣の家から実家に帰るのだそうだ
俺はそれを聞いて何かプレゼントを渡さなきゃと思い立つ

そういえば以前この娘が俺の使っている手ぬぐいが個性的で面白い
とクスクスと笑ってたのを思い出す
確か剣道具を買いに行った時に面白そうと何種類も買ったが
まだ使ってないのが何枚かあったはず
もっと良い物を渡したいが、時間がない、アレを渡そうと家に駆け込む

部屋をひっくり返し、箪笥から物置から色々探すが全く見つからない
外では何か「いえいえどうも」とか「じゃあ元気でね」とか話し声が聞こえる
俺の焦りはどんどん高まりダメ元でさっきも探した棚を開けると
最初に退けた衣類の下から紺色に白文字で「心技体」と書かれた手ぬぐいが出てきた
偶然にもそれが、あの時娘に渡した手ぬぐいと同じデザインだった

外に出ると誰もいなかった

ショートカットで背が低め、大和撫子のカワイイ娘だった、気がする
現実ではそんな娘もエピソードも全く無いけどな

822 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/02(日) 03:00:14.32 ID:lJkB5l8N0
修学旅行、ホテルに泊まっている
トイレと浴室が一緒になっていて、そこでドアが開かない時に1人で
水を出しっぱなしにして水圧でドアを開けるという実験をしていた
水が足首あたりまで溜まった時に「旅行先で何やってんだ」と我に返り水を止めた
しかしバスルームの赤いランプが点滅していた(恐らく水が出しっぱなしになっている時に光る知らせ)
急いでバスルームから出るが床の絨毯が溢れた水でビショビショに濡れていて証拠隠滅できそうにないと焦る
ホテル内の放送で自分と同じ部屋の班長が呼ばれた
自分が悪いし、班長に嫌われたくないので自分が悪いと、
班長に付いて行って謝りに行こうと思った所で目が覚める

823 :雑木林@無断転載は禁止:2016/10/02(日) 09:46:07.59 ID:yTvdPK5b0
中学時代の友人TとKがうちに来ており
これからどこに釣りにいくだのという話をしており
ウナギみたいな大きさのミミズを掘り返して準備している
行き先は何らかのライセンスが必要な場所であり
俺そんなん持ってないよ?と思っていると
車の助手席には大きな箱がありどうやらこそに俺が一人入って抜ける予定らしい
そんなんで大丈夫かよ…と思って一旦外に出ると空が曇っている
気がつくと俺たち三人は20人くらいに囲まれており
それはサバゲの相手チームといった感じの武装?をしており
TっしゃんとKちゃんが居る部屋を取り囲んでいる
俺はなぜか見逃された状態になっておりソワソワしながら
なんとか俺が今ここを誘導して二人を逃がさなければと使命感を感じている
なぜか大きなイベント会場みたいな場所でもあるので
俺はその一角にある、螺旋階段の透明版、スロープ版といったような
ウォータースライダーのようでもある階段施設を少し上って
「この上が怪しいぞ!」などと誘導している
その後少し展開があったが思い出せない

824 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/02(日) 10:16:44.57 ID:qQkd4OhJ0
自分の家に部屋が増えるとか知らない部屋があることに気付く、という明晰夢を定期的に見るんだが今日がそれだった。
居間に行くと当たり前のように友達と見知らぬ子供が座ってて塗り絵か何かやってる。
なんで居るんだろう?と思ってるうちにチャイムが鳴って宅急便が来て、玄関に向かおうとしたら奥からお手伝いさん設定のメガネ男が小走りで出て来た。
よく分からんけどその人に任せることにして自分はリビングに戻ろうとすると、手前に忽然とひとつ部屋が増えてた。
いつもは純和風なんだけど今日はハリーポッターに出てきそうなテイストだった。
その辺りで「あぁまたこのパターンの夢か!」と意識してどんどん感覚が鮮明になっていった。
窓際には子供の頃可愛がってくれた近所のばあちゃんが座ってて、何やら袋に入っためっちゃ綺麗な花を缶に移し替えてたから、これ何?と聞いたらお茶だよと言ってた。
いつの間にか廊下も出現しててドアが2つあったので開けてみると寝室と収納部屋だった。
基本的にこの夢はすごく癒されるので真剣にもう帰りたくないと思ってしまって、廊下に掛かってた鏡に向かって「こっちが現実」と無駄に言い聞かせてみたんだが、まぁしばらくして当然目が覚めた。

825 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/02(日) 15:01:54.28 ID:+6BDn3N10
実家に帰る夢を見た
何かする訳でもなくただ部屋の隅に布団をしいてひたすら寝ていた
6時くらいになったら母親が帰ってきたので部屋から出ると猫がいた
18年間生きて5年前に亡くなったがちょくちょく夢に出てくる
いつもはただ寄り添ったりするだけでとくになにもしてこないんだが、今回はひたすら俺の右人差し指をしゃぶる様に舐めていた

見るたびに柄や体格が本物と違うのは夢だから仕方ないんだけど、こうやって甘えてきたのは初めてだったので気になって書いてみました
夢の中でも昼寝するとは、と起きてから苦笑いしてしまった

826 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/02(日) 16:00:19.08 ID:VYojTYVs0
たぶんシリウス?の世界にいた
現代とさほど変わらない景色だった
すべての世界(宇宙)の種子はこの星からきたらしい
そして今は以前いたものがすべていなくなり
変な宗教に乗っ取られてしまっている
こちらの◯価みたいでこちらとあちらはその宗教でつながってるみたい
乗っ取られたこの星は以前とはまったく違う星になっている
宗教の教祖がトップに君臨し世界を統一していた
監視社会が行き過ぎた最悪な状態で人々は人権をもってなくて
楽しみという概念自体がなくなったような世界だった

そして技術などもなくなりこの星の効果はプラスチックでできていて
変なデザインだったような気がする
私を必死にこちらの世界から連れ戻そうとしているらしく
教団の施設に連れていかれた私は建物内の階段あたりにいた
大きいホールがある階につくと女性たちが列をなしていた
暗い雰囲気で教団の係員だけがやけにはしゃいでいる印象

どうやら私は何かのリサイタルをするために連れてこられたらしい
裏口からそのホールに入ろうとすると
通路の棚に音楽アンプ?のような機械が何十台も並んでいた
私がホールにつくと教祖みたいな老婆?がうれしそうにしていた
どうでもいいのでとりあえず一通り歌い終えると
おお〜みたいな歓声があがる
このままこの世界にという誘いがあったが
心の中で全力でお断りしその場を去った
なぜか知ってる親戚が出てきて彼が携帯を取り出す(彼も教団の信者らしい)
私に「なんとか(確か私の住所とか)をその携帯に入力して」
みたいに言ってくるのでその通りにすると
変換されて私の名前などのプロフィールが出てきた
あちらの世界とこちらの世界では使ってる言語が違う?
気持ち悪い教団なので絶対あんな星には行きたくないなと思った

827 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/02(日) 23:49:08.89 ID:sxm8v2Gu0
とある抜け道を車とかが通らないように結界を張っていたらしい
もうその抜け道を通ってもよくなったんで結界用に使ってた自販機の缶ジュース見本3本回収した
今日の夢の中のお仕事

828 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/03(月) 05:49:08.41 ID:4/eHSoPN0
食堂で友達と朝食を食べるが自分の食事だけいくら食べて減らなくて先に食べ終わった友達に置いて行かれる
何とか食べ終わったら手に持っている学校の写真が撮られた場所と撮影者を探しに行く
撮影者の家と思われる場所に侵入してアルバムを発見するが、エロい写真が多くて軽く引く
学校の校長ということが分かった辺りで目が覚める

829 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/03(月) 07:34:50.36 ID:mN1yz8V20
文明は現代寄りなファンタジー世界で
男装して軍師をやっている女の子の特撮ドラマを見ていた
(起きてから「実在性ミリオンアーサー」に近いと思った)
電気は通ってるしシャワーも水洗トイレもあるのに戦いは白兵戦な世界
中華風の女騎士もいるし、この子が男装してる意味あんのかよと思っていたら
女騎士が男装軍師を押し倒して迫っていた
軍師は、事故で勃起不全になったのでご期待に添えません、と断っていた
女騎士は何かを察したが黙っていてくれた
軍師の采配で戦いは優勢になっている
ある日、女に飢えた下っ端兵士達が軍師を襲った
美形だから男でも構わないと言いつつ脱がそうとする
肩出しまでしたところで助けが入った
事務所がOKできるのは肩までなんだなと納得した
助けてくれたイケメン剣士に惚れてる様子を見せる軍師
イケメンはノンケなので好意に気付かない
軍師の性別を知っている殿様は、戦が終わったら側室になれと言う
女騎士が「私ではご不満ですか?」と殿様を接待して逃がしてくれた
女騎士はどうやらレズっ気の強いバイセクシャルで、軍師が女なのはむしろ嬉しかったらしい
助けたお礼をちょうだい、と、キスをして去っていった
女騎士かっこよかった

830 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/03(月) 11:12:01.14 ID:WsrdEt2vO
電車に乗って何処かに移動していると頭上から長く細い奇声が聞こえてくる
どうやら見知らぬ女が高いところから飛び降りたらしく落下中に何かを叫んでいる声のようだ
このままでは激突するかも知れないが何処に落ちるかわからないので身動きせずに待機
やがて女が天井を突き破って床に激突
身体を砕きながらバウンドして自分の近くに転がったが死体は人間ではなく綿を詰められた人形のよう
激突しなくて良かった、とりあえず通報しなければ…と思いながら目が覚めた

831 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/03(月) 11:56:15.65 ID:yhpnLyD60
田んぼばっかりの広大な地域の土地で一キロほど向こうに町が催した祭り会場がある。それを遠くから眺めている。
グラウンドのような所の真ん中に櫓を組んだ会場で縁日お約束の店まで多数ある祭りである。
宴もたけなわでもっとも賑わってる時間に突然の超特大ゲリラ豪雨が降り出す。
いま自分が立っている場所は比較的安全でありメインの住宅街でもある。

祭り会場は大パニック、田んぼも道路もあっという間に冠水し会場にいた二千人ほどの客が一気に避難をはじめる。
当然避難民はこちらを目指して帰路を歩きはじめているわけだ。
自分がいる場所から会場までが丁度Vの字状の道路形体なので避難してくる人々の状況が手に取るようによく分かるのである。

ここでなぜか自分は反対に祭り会場の方へ行きたい衝動に駆られ現場に向かおうとする。身内の安否が気になったからだと思う。
辛うじて道路が認識出来るくらい辺り一面湖のようになってそこを何百人もの人達が歩いてくる。道路脇には普段は小さな川もあったはず。
水面から顔を出しながら大人なら何とか歩いてこれる深さである。自分だけ人々の流れと反対に対面した状態で
歩いているので、ふとあることに気付く。道中避難してくる人々の顔がなんかおかしい。なんと、
ほとんどが中東系の(白人を含む)外人顔なのである。丁度中東の方の内戦から逃れた大勢の難民が長い道のりを歩いてくる光景。
あんな感じと被る。会う人会う人なぜ外人なんだ?と疑問に思ってるところで目が覚めた。

832 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/03(月) 16:59:09.84 ID:gG/Ov0Zi0
病欠中なのに職場旅行(どこかの温泉)に誘われたので参加する。
一夜明けて、浴衣姿で共同トイレに向かい、小用を足す。
部屋へ戻る途中、上司たちとすれ違うと「大丈夫か」などと一々声をかけられるのが鬱陶しい。

大広間のような部屋で配膳が進んでいて、「朝食はここで摂るのか」と思って見ていると、
「(おれ)君は、配膳を手伝った方がいいね」
と中にいる同僚に言われる。
頭に来て無視して通り過ぎる。
部屋へ向かう途中、
「職場旅行に参加したのは単なる付き合いで、楽しくてここに居るわけではないし、主治医の指示で
リワークに加わるならともかく、単なる素人の思いつきで手伝いをする謂れはない」
と口上を考える。

部屋に戻って浴衣から私服(デニムシャツとジーンズ)に着替える。
それだけのことに何故か30分もかかる。

833 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/03(月) 17:09:18.88 ID:gG/Ov0Zi0
職場旅行に何故か中学時代の友人も参加している。
旅行が終わった後、何故かおれの地元で解散、その後選挙の投票に行く、という流れになっている。
友人とあと年配の男1人と投票所へ向かう。

駅前の大通りを行くはずが、何故か裏通りへ進む。
途中で友人がゲーセンに立ち寄ってバカラをやると言う。
「いま、『そんなバカラ』とか思ったろ」
と言い当てられる。

ゲーセンとは言いながら、工場裏によくある休憩所にガシャポンを数台置いただけのところに入る。
ガシャポンには怪獣のソフビ人形が入っていて、「レアなものが無い」と友人は憤慨する。
隅にテレビが置いてあって?殺虫剤のCMをやっているが、特撮番組と見まがうようなメタルヒーローが出てくる。
「むかしはこんなのがあったな。懐かしいな」と思う。
しかしゲーセンを出ると真向かいに殺虫剤の工場があって、新商品とそれを模したメタルヒーローを描いた巨大な看板を掲げている。
「ライダーやウルトラマンの新作が出ると、デザインがダサい、と言う声が上がるが、かっこいいデザインをできる人はこういうのを
手がけているのかな」と思う。

834 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/03(月) 17:19:50.18 ID:gG/Ov0Zi0
投票所へ向かう途中、立候補者が自分の家をカラーテープや電飾で飾り立てているのを見る。
「ああいう装飾は選管が用意するのかな」と思う。
朝鮮名で立候補している者がいて、
「ここいらは裏町だから、朝鮮人が住んでいてもおかしくないな」と思う。

いつの間にか年配の男は消えていて、友人とおれ二人になる。
投票所は浄水場のような施設で、その門前で、
「おれは確認票?を家に置いてきたから取りに戻る。お前(友人)は先に投票していて良いよ」
と告げると、友人は憤慨する。

何故か友人もおれの家まで着いてくることになる。
友人が投票所の門前で貰った書面を広げると、立候補者で違反が発覚して取り下げになった者や、住所移動があった者の一覧が載っている。
一枚めくると、病気などで投票権を放棄せざるを得なくなった者の一覧が写真入りで載っている。
全身に球根のようなコブができて、手足の先が枝分かれしている者の全身像や、陰茎が腐っている部分の写真があって非常にグロい。

病気で全ての歯が抜け落ちた口の中を写した写真があって、何故か本物のように触れるようになっている。
友人が歯の抜けた歯茎を指で擦って、歯の抜けた穴に溜まったものをこそげ落とし、「フグだな」とつぶやく。

835 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/04(火) 05:07:25.44 ID:LzVka5q20
山の中にある道路で火災が発生していて他の人と協力して消火しようとする
自分の持っているホースからは緑の変な粉がでてくる
消火が終わるとプロレスを観戦している。水色でテカテカした正方形の何かで大事な所だけ隠した変態コスチュームのレスラーがマイクパフォーマンスをしている。
宿泊先の民宿で今からの時間大浴場を無料解放のお知らせを知って急いで入りに行く

836 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/04(火) 06:34:04.20 ID:C8JMbr4P0
どっかのショッピングモールの高層階(50mくらいはあった)で妹が手すりから身を乗り出して落ちてしまった
今までに見たような夢が現実になってしまったと思った
泣きながら誰か救急車呼んでって言おうとしたけど声がかすれて上手く言えなかったけど泣いてる自分を見てた人達の内の女の人が気付いてくれたのか電話してくれた
怖かったけど妹の泣き声はずっとしていたので手すりから顔を出して容態を確認した
仰向けになってもげた脚が頭の上に落ちていた

837 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/04(火) 07:50:14.70 ID:XIrW5dGp0
連続ストーリーの途中だけな雰囲気、前後が気になる
セリフうろ覚え、実際もっと長かった

長年愛用され「魂」を持ったモノを瓶詰めにして、冥界に通じる河(レテ?)に送ることで、自分たちの魂を永遠にできると信じている、不老の子供集団。
リーダーは全盛期の神木隆之介な感じの黒髪少年
自分たちの為に他人の思い出を盗み流す。
今回流されたのは、優しく正義感の強い女教師の赤いシャーペン「ナポレオンのなぁさん」。
デフォルメされたナポレオンの絵がついてる太いシャーペンだった
盗んだ女生徒も、不老の子供になりたがり、入団のためにやったらしい。
意志を持ち、先生についていこうとしていたなぁさんを瓶詰めにして流した、と得意げに語る組織のリーダー。
目を輝かせて聞き入る女生徒が抱えていた狐のぬいぐるみを奪おうとする
「君のソレをくれ。魂はどこに入ってるのか調べたい」
この子と引き離されたくなくて永遠を望んだのに、と拒む女生徒を庇う先生。
「…ひどいわ。ひどい。あなたには、大切なものがない。大事な記憶がない。魂の故郷を、持っていないのね」
先生の言葉に顔を引きつらせるリーダー。過去のトラウマを呼び起こされたらしい。
なぁさんを奪って、流しても、あなた達のものにはなっていない、という先生。
「あれに宿っていたのは私の思い出、私の魂。それは、ずっと、ここにある」
自分の心臓を示し、なぁさんはモノでしかなかった、と告げる。
「わからない?あれは容れ物ですらないの。私の友達の、懐かしい大事な記憶を伝える鍵だった。
だけど、鍵がなくても記憶は消えない」
「詭弁だ」
「私の真実を、あなた達の都合で曲げないで。
…この子の記憶も、この子の物。奪う権利は誰にもない。去りなさい」

ここで次回予告
流される直前のなぁさんを「魂抜き」「魂移し」したという謎の美青年登場
急速に白く固まり、ヒビが入るリーダーの顔
母親代わりの姉に捨てられたと思い込んでいるリーダーの過去話
先生は子供の頃、謎の美青年に会っていた?

838 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/04(火) 08:38:05.51 ID:/gmqqMaD0
病欠が明けて職場復帰している。
上司に「家族から話を聞きたい」と言われ、母と姉を連れて出勤する。
母は歩行時に杖が必要なので、駅からタクシーで営業所に向かう。

営業所前でタクシーから降りると、職員十数名が玄関前に立っている。
泊まり勤務の者が寝坊したらしく、しばらく待ってからやっと玄関の鍵を開けに来る。
だらしない職場であることが家族にばれ、ばつの悪い気持ちになる。

自分の席がある執務室へ家族を通す。
まだ上司は来ておらず、母と姉を座らせる場所を探す。
病欠明けということで、自席は他の部署からは離れ小島のようになっている。

隣の係はそう言えば全員長期出張だったな、と思い出し、そこに二人を座らせようと思う。
しかしその机の上には旅行カバンなどが置かれ、係の人間が椅子に座っている。
出張が終わって係員が戻ってきていたのだった。

上司が出勤し、母と姉を呼ぶが、出張を終えた係員たちが何故か上司と名刺交換を始める。
その間、三人で名刺交換を眺めながらぼーっと待つ。
やっと名刺交換が終わり、上司に声をかけて家族を紹介する。

上司、おれ、母、姉とも、上司の席の前で立ったまま挨拶をする。
姉がつくったA4判1枚の「報告書」を渡すと、上司も何やら書面をこちらに手渡す。
上司は「報告書」に目を通して、「ま、手直ししたいところもあるけど…これでいいでしょう」と言う。
馬鹿にされた気がして、内心むっとする。
そもそも「報告書」を出すだけでおしまいなら、何のために家族を呼んだのか、とも思う。

母と姉を退出させようとするが、隣の係の係長が、「あなた、(おれ)君のお姉さん?」と姉に声をかける。
家ではいつも仏頂面のくせに、外当たりだけは良い姉はその声に笑顔で応え、係長と話し込み始める。
用事は終わったんだからとっとと帰れよ、とムカムカしながら思う。

839 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/04(火) 18:28:20.00 ID:Hc3BroR20
小学校時代の木造校舎にいる。
もう日が暮れててどんどん暗くなっている。
暗い校舎内で抱えるような宝箱のような箱の中から本を七冊取り出し
図書室に運ばなくてはならない。
怖いので電気をつける。

840 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/04(火) 19:39:52.74 ID:xdcJfG4h0
俺の目の前で、父親が「こうすると目が覚めるらしいよ」
って言ってピストルで自分のこめかみを打ち抜いた。
こっちは大慌てで救急車呼んだけど父親は血をだらだら流しながら
目見開いて笑ってんの。超怖かった

841 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/04(火) 20:04:29.60 ID:gKTBq4j70
レーザーポインターを鏡に垂直に当てると光線がポインターと鏡感で反射しまくって煙が出てくる

842 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/04(火) 22:55:31.57 ID:D2PStd/20
イケメン彼氏(架空)を家に呼ぶが私の両親が帰宅。
相手はせっかくの機会だからと、どうやら結婚を前提の付き合いらしく、相手は丁重に挨拶するが親は猛反対。
理由は「こんなイケメンがうちの娘と付き合うはずがない。騙されている!」
それを聞いて私も確かに変だよなあ…と疑い始め夢から覚める。

843 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 00:00:45.71 ID:bV2A83rE0
小学生くらいのころに見た夢
今まで見たなかでいちばん気持ちわるい夢だった

自動車の開発をしていたある企業が、これまでで最高性能のボディの素材を開発する。
その材料はなんと子どもの脳みそとのこと。
丈夫で美しい完璧な車ができるというので人気を博す。
企業は材料確保のために各家庭を回り、謝礼金とひきかえに子どもの回収を行っていた。
当時自分は小学生だったためうちにも来たが、家族が隠して守ってくれたおかげで連れて行かれずにすんだ。
少し大きいショッピングモールとかに行くと、子どもを引き渡すための施設みたいなのが入ってたりする。そこは子どもが最期まで快適に過ごせるような部屋と、実際に材料を回収して工場におくるための施設が併設されてた。
昔だからあんまり覚えてないけど、世間の親たちがみんな喜んで子どもを売ってたのが怖かった。

844 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 07:22:13.97 ID:xMX2Z7Fn0
自分の子どもか他人の子どもかわからないが2,3才くらいの女の子に好かれる
家から出掛けようとすると離れるのが嫌なのかひっつかれて泣かれた気がする
すごいかわいくて愛しい気持ちになった

845 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 09:17:04.44 ID:sNjZRCqB0
上下黒い服を着て一輪車に乗ろうとしている。
一輪車に乗ってホッとしてると、子供が袖口に鼻水をつけてなすりつけてきた。
「汚ねえな」と思う。子供は水色に雪マークのジャージーを着ていた。
やがて、たくさんの子供が集まってくる。
私以外の子供は、タクシーやバイクを運転していたような気がする。
大人は私だけ・・・。

場面転換して
会社員時代の同僚の女性が目の前にいる。
(少し好きだったが、当時の私には無理と諦めていた)
当時の会社でギフトを依頼した客はプレゼントがもらえるサービスがあったのに
私の所に来ないと文句を言うと、「うちのギフトでなきゃダメ」
と言われた。「日本酒を注文して後輩に送った」と嘘をついた。
その後飴をなめていると、その女性から「飴を舐めながら歯を磨く人は嫌い」
と言われたので、飴を吐き出して酒粕を食べた。
鏡を見ると、前歯が二本抜けて、歯茎の裏から電気コードがたくさん出ていた。

(連絡先も名前もわからない。今どうしているんだろうな)

846 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 09:23:20.35 ID:sNjZRCqB0
>>845
抜けた歯はどうやら両方の犬歯のようだ
夢を見た時は気付かなかったが
後で調べたらそうらしい

847 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 09:51:40.20 ID:TMx3CB050
首を絞められて起きた

848 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 10:06:49.44 ID:seERuOnM0
倉庫街の脇の帰り道を歩いていた平凡な大学教授が
突然、バイクに乗ったヒゲの大男に
「この子を頼む!」
と、女の赤ん坊を押し付けられる
教授は困惑するが面倒を見る
それから7年
かわいく育った女の子を、ヒゲの大男が迎えに来る
顔は傷だらけで戦場から帰ってきたようだ
大男は、女の子を寄宿学校に入れたいという
と、いう一部始終を傍観していた通行人の私は
「これ知ってる!ハリーポッターだ!!」と叫んだ

849 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 11:10:42.33 ID:0bqT7G5D0
多分明治か大正くらいの日本の農村。
子供の間引きが当たり前に行われていた時代。
場面は物置小屋?で屈み込む夫婦と3歳位の息子。
母親は赤い木綿の着物を着ている。
父親が幅広の布で重度の知的障害の息子の首を絞める。母親は必死でもがく息子を抱きしめ抑え込む。
暫くして息絶え床に横たわる息子に取り縋り号泣する母親。
「ごめんね、ごめんね、育てられなくてごめんね
苦しませてごめんね
お父さんもお母さんも、安らかには死なないからね
あんたをこんなに苦しませて、安らかになんて死なないからね
ごめんね」

夢現に、この母親が私で、殺した息子が隣で寝ている赤子の次女だと何となく思った
父親は夫じゃなく、多分今まで会った事ない人だった
生まれ変わりがあるのかは知らんが、今世はちゃんと育てるからね、と次女の笑顔を見て思う

850 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 11:13:23.43 ID:0bqT7G5D0
強烈な夢なのに夫にも友人にも話せないから吐き出しでした

851 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 11:28:30.09 ID:gwQ3ZERd0
漫才コンビのツッコミ役になっていて、芸人やタレントが廃旅館で共同生活する番組に出ている。
歌手志望の女タレントといい仲になっていて、カメラの入らない部屋でいたずらをし、こりこりした乳首を堪能する。
突然、相方が部屋に入ってきたので、女タレントを置いて隣室へ逃げる。
勃起したチンコの先がこすれてひりつくので、手近にあった柔らかいわら半紙のような紙に射精。
素知らぬ顔で元の部屋に戻るが、相方が「この部屋、コタツの中みたいな臭いがするぞ!」とか大声で言うので、殴ってやろうかと思う。

場面が変わって、刑事ドラマに出演?している。
女タレントは婦人警官で、珍走団が起こした事件の目撃者という設定。
珍走団は彼女の口封じを企んでいるので、軽犯罪を起こしたDQNの住所を彼女の住所として珍走団に漏らし、珍走団がDQNの家を急襲したところを一網打尽にする、という計画を立てる。
計画は成功し、おれは彼女と二人でDQNを駅まで連行する。
小柄で小太りのDQNは何故か全裸で、おれと彼女に挟まれてへらへら笑いながら、商店街を連れ回されている。
DQNが突然ゲロを吐いて彼女の服を汚したので、彼女は悲鳴を上げる。

駅に着いたところでまた場面転換し、小学校のような建物の中にいる。
女タレントにまた手を出し、股間をいじくる。
大陰唇の間に指を差し込むが、その奥までは届かない。
しかし大陰唇がうねうね蠢いて、指を挟みまくる。

小便がしたくて仕方なくなったので、便所を探す。
エレベータで地下階に下がり、便所を探し回るが見つからない。
仕方ないのでコンクリ打ちっ放しの隅部屋みたいなところで用を足そうとする。

852 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 12:36:43.99 ID:myu3ypK+0
>>850
ここ自分語りスレじゃないんで捕捉はいらない

853 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 15:19:46.81 ID:Cd/eQk6e0
また地震の夢だ
タンスが倒れて
あれは昔住んでいた京都の家
外の通りと小学校の校庭に、人がいっぱい立って。
マラソンの沿道客みたいに。
みんな西を見て不気味だった。

854 :俺用@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 20:03:07.71 ID:puX3Jd8E0
『後藤と言う偽名で注文する』
椅子かパソコンラックか何かを後藤なんとかと言う偽名で注文する。
実感で父が届いた荷物を受け取ってくれたらしく、荷物を取りに玄関に行くと段ボールが開封してある。
伝票にも後藤となってたし、それで不審に思って一回開けたんだな、と思った。

『虫だらけの会社』
大きな工場に入社する。研修で先輩社員が交代交代でクイズ形式で一つ一つ説明してくれる。
社内設備の案内で社員食堂を案内された時、先輩方が食べてる料理をよく見ると虫が大量に動いている。
その後、研修はあいかわらず一カ所説明するごとに人が交代する形式で続く。
やがて自分たちの休憩時間に入りロッカーに行く途中、前を歩く人の群れの中に見知ったハゲ頭を見かける。
食堂へ行くと右手に先輩方が食事をしててさっきのハゲ頭もそこにいたがよく見れば全然知らないおじさんだった。
自分たち新人には左奥に小あがりのテーブル席が6つくらい確保してあって、とりあえずすでに同期が多く座っていた一番奥のテーブルへ座る。
しかし、用意してあったマリネの大皿の中に虫がたくさん泳いでいたのでそっと隣へ移る。
隣の席に移ると、壁に紫色の四つ星テントウやらその他見慣れぬ虫がいっぱいいるのに気づいて食べる気をなくす。
そのあと仮眠室のようなとこへ行き、休憩明けまでみんな寝る事に。
自分が寝ようとした部屋にはテレビがつけっぱになってて笑ってコラえてかなにかがやってる。
他のみんなも寝てるから煩いしと思って電源を切ろうとすると、雲霞みたいな虫が大量に群れを成して部屋を飛んでいる。

855 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 21:44:35.83 ID:1PyY/h/P0
私も地震の夢見たなあ
体感は無かったが大きな地震が起こったらしい
食料を買いたいが店は閉まってるか品物がない
ホールのチョコレートケーキが手に入り家族で分けて食べる
甘くて美味しかった

関東住まいだが、311の直後の買い占め騒動でスーパーの食料品は品薄なのにデパ地下の高級お菓子は普通に売ってたのを思い出した

856 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/05(水) 23:10:27.80 ID:ce9UETG10
メジャーリーグ。ピッチャー田中マー君。なぜか自分が外野守ってる。
球場に猫がいる。両手人差し指で猫をちょんちょん突いてたら、そこにボール飛んでくる。
自分のエラーで点入る。ボール通常の3倍の大きさ。あれじゃろくにコントロールも効かない。
他の外人のメジャーリーガーも猫を両手人差し指でちょんちょん突く。
バッター、ホットドッグのおもちゃみたいな巨大なバットで打ってる。

857 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 06:45:03.30 ID:eLgNvatW0
今見たやつ
夜に自転車で走ってるとパトランプが交差点の向こうから点滅しながらやって来るのに気付いた。
「ヤバい、無灯火だった」
と思って自転車止めて灯火つけようとしてたら、パトカーは交差点で次々と違う方向に曲がって行った。
一台と思っていたのが実は3台1列に並んで走っており、しかも3台とも全くの無人だった。
なんとなく見てたら、同じくパトカーを見ていた50歳ぐらいの見知らぬオヤジが
「一台こっち来る。 逃げろ!」
パトカーを見ると通りすぎたうちの一台がUターンしようとしていた。
交差点付近にいた自転車4〜5台が一斉に逃げ始めた。俺もなんだか逃げたほうがいい気がして、来た方向に戻りだした。
50メートル行かないうちに前を行く自転車が右側の空地に入ったので俺もそたらに曲がったら、後ろで機関銃の音がした。
慌てて自転車を置いて近くのコンクリートの壁の後ろに隠れた。空地にさっきのパトカーと人の乗った車が2台入って来た。
その2台は人が乗っていて、そいつらが機関銃を撃ちまくっていた。 その中で俺を見つけた奴がいて執拗に俺を狙って撃ってくる。

858 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 07:47:20.39 ID:7lw1awK50
二周りほど違う会社のおっちゃん連中と体育館でだるまさんが転んだをしている夢
ほとんど動かないのでイライラしている様子

859 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 08:13:42.58 ID:4lHBVmpm0
学校か学習塾で働くことになり、座席図をもらう
事務方だと思ったが講師の仕事も兼任するらしい
経験ないしどの科目を教えるのだろう、大声出せるかどうかを心配する

860 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 09:28:55.27 ID:Z3XmiSWf0
長椅子に同級生と何人かで座っていると右隣の女子がめっちゃ寄ってやたら絡んできておっぱいとかいろいろ手に当たってた
左隣の誰かに物を渡そうとしていたのか身を乗りだしてお腹が自分の股間に当たってるときに勃起してるのがバレるのが怖くて起きてしまった
夢の中くらいエロい事したいなー

861 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 09:36:14.15 ID:Z3XmiSWf0
その子は肘になぜかローションを塗ってあってぬるぬるだった

862 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 16:32:05.20 ID:ul4aL5Dw0
理由は忘れたが、酸素を減らさなくてはならず、家の廊下の窓を全部閉めた
そしたら飼い猫(老猫)が酸素不足のせいか、フラフラとよろめきだした
右前足と左後ろ足を同時にあげたり、反対の上げたり、変な動きをする
不安になって窓を開けたがよろめいたままで更に不安になる

863 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 16:49:59.97 ID:xSsxT+av0
家族と親戚っぽい人たちと遊園地に行った。私はジェットコースターに乗りたかったが周りは怖いから嫌だと行って乗りたがらなかった。だけど一つの乗り物を一回ずつ乗って終わった。
その時「いつもだったら何回も乗れるのに」とすごく悔しかった。そのあと太った男にお腹を踏まれて苦しかった。
その後から家族に無視されるようになった。

864 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 20:11:01.85 ID:ls/zprTK0
完全ペーパードライバーなのに夢の中ではスムーズに運転できる
水泳が苦手だがスムーズに平泳ぎができて、その格好で空を飛べる

865 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 23:13:30.23 ID:q2sxZD7G0
とても広い体育館のような場所でアイドルのコンサートをやっている。
その場所は中空で屋根がない。
外壁はコンクリートで厚くなっており、そこには通路が通っていて、売店などもあった。
中央広場ではコンサートの2部が始まるところだが、風雨が強く、観客は外壁の通路に避難している。
アイドルは誰か分からなかったが、外国人と分かる観客も多く居た。
私が外壁の通路を歩いていると、むかし一緒に仕事をしたことがあるIさん(男性)が歩いていた。
私がIさんに声を掛けると、Iさんは私のことを覚えていたようで、ふたことみこと言葉をかわしたが、
その後そそくさと私から離れていった。
私が追いかけてIさんの肩に手を掛けると、Iさんは振り向いたが外国人の女性になっており、サリーのような布をかぶっていた。
広場ではアイドルが広場に戻るように観客へ呼びかけていたが、風雨が強く数人しか広場へ行かなかった。

866 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/06(木) 23:30:31.40 ID:2rrAl3vJ0
クラシカルな車に乗ってるのをはたから見てる感じ。
ガンガン進んで暴走して数台の車にぶつかる。
車暴走、7台に衝突とかいうニュースを聞いたからかなって気が

867 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/07(金) 01:02:39.78 ID:+fjCgCMv0
友達?の家族数組と遊んでいる。
組み立て式のジオラマみたいなものを数種類組み立てて、「片付けよう」となったとき、種類毎にケースにしまうことになる。
そのケースを大きな箱にまたしまうのだが、友達の子供がケースを斜めにしてざらー、と細かい部品をぶちまける。
「あーあ、せっかく整理したのになあ。子供のやることじゃ仕方ないか」と思う。

場面変わって、男ばかりが古い旅館の大部屋に泊まっている。
おれの寝場所、布団が敷いてあるところは屋根に近い棚みたいなところにあって、布団が盾に二組敷かれてある。
下の布団に寝ていた高校の同窓生、Oが寝たふりをしてずり上がってきて、おれの寝床を占領してしまう。
どけよ、と元の位置に戻そうとするとOは起き上がって、伸ばした人差し指の爪を鉤型に削ったものでおれの首筋をひっかいてくる。

棚から下を見下ろすと、やはり同窓生のNと○○局時代の部下、Mが寝床で争っている。
大柄なNの上にのしかかって、Mは寝間着を脱がし、何だかホモ同士の絡み合いみたいになってくる。

場面変わって、とり・みきによるソ連の高官の中傷合戦を描いたマンガが数ページ続く。
また場面変わって旅館に戻るが、おれは周りから「○○ニストだ」とレッテルを貼られ、粛正を迫られる立場になっている。
当座の敵は二人で、おれはカッターナイフを手に立ち向かう。
「こいつの本当の使い方を教えてやるぜ」とか思う。

敵の一人、デコが広い奴は背後から忍び寄り、デコを横一文字に切る。
傷口から溢れた血が両目に流れ込み、デコは視覚を完全に失う。
「後は鈍器で頭頂部を一撃すればおしまいだ」と思う。

もう一人の敵は押し入れの下段のような場所にしゃがみ込み、目の周りを傷つけられないよう体を左右に揺すって攻撃を避ける。
側にあったソフト帽で顔を押さえて視覚を奪う。
「しゃがんでるから股間ががら空きだ。一蹴りすれば絶命するだろう」と思う。

868 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/07(金) 05:44:23.21 ID:NKqnAIOJ0
場所は巨大ショッピングモールの広場、夜みたいに真っ暗な雲でどしゃ降りな天気の中母と母方の家族が外で映画がやってるから見ると言ってる
自分こんな天気で見てる所じゃないって雨宿りしようとしたら入り口の床が電流を帯びて入れなかった
戻ろうとすると「○○(思い出せないが名前)〜見てるかー」と若い男の人が肩ヒモバックを前に下げてうろうろしてる
バッグは明らかにタヒんでる男の顔だけが出ててるが自分はあの大きさだとああ、入ってるのは上半身だけかと納得していた
もどると映画はおくりびとのはずなんだけど途中途中冬の山にかわってノミを着た人達が葬式をしている場面になっていて
気がついたらさっきの男が前列で座ってさっきのセリフをまた言っていた
車で変えるとなんだか暗い隙間を見るのが怖くて家に入った所で起きた

869 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/07(金) 06:37:30.00 ID:iyojTsro0
もうすぐ終わりますので次スレ用意しました。
今はそれほど規制は厳しくはないはずですが、落ちないように新スレの方に書いていただければ幸いです。


見た夢をそのまま書くスレ16
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1475789506/

870 :@無断転載は禁止:2016/10/07(金) 11:33:05.78 ID:iyojTsro
>>869は落ちちゃったみたいですね

今立ててもまた落ちちゃいそうですし
もし他に誰も立てなかったら明日の早朝にまた立てます。

871 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/07(金) 13:24:17.68 ID:+fjCgCMv0
○○局の海に近い町にある出先事業所で仕事をしている。
かなり前に亡くなったO先輩が存命で、有給を取っているのに仕事場に顔を出す。
「映画の試写会ですか?いいなあ!」

872 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/10/07(金) 13:38:45.88 ID:+fjCgCMv0
洗濯機の中から通学カバンが3つ見つかる。
こんなもの洗えるわけないだろ!と母親が怒る。
取り敢えず中を改める。

一つめは高校野球関係のパンフレット?や、古いエロゲの画像キャプ本とかが入っている。
パンフの日付は昭和63年。
学校名や持ち主の名前の入っているものはない。

「何か残念な野球部員の持ち物らしい」と別室にいる母親に声をかけると、「お前もいい加減残念だけどね」とか言う。
「おれのどこが残念なんだ。今後の参考にするから言ってみろ」と問い詰める。
母親はまさか聞こえるとは思っていなかったらしく、動揺しながら「耳ざといやつだね」と返す。
「今ごろ気がついたか、バーカ!」と言ってやる。

二つめは空の弁当箱が5つ、現像から返ってきた写真が数枚、わけのわからないアルファベットが書かれたTシャツ1枚、エロマンガ1冊。
小銭が満載の小銭入れがあったので、中身を明けると金色に光る大きなコインが出てくる。
記念硬貨か?パクっちゃおうかなwとか思うが、よく見るとゲームコイン?のようなものだった。
どこか公営の野球場に宛てた現金書留封筒が数枚見つかるが、差出人の住所が書いていないので、こちらも持ち主不明。

「とりあえず学校に連絡したら?」とか母親が言う。
「その学校名がわからないのに、どうやって連絡するんだよ!」と返す。
「肩掛けカバンの高校はどこかとか、県に聞いてみれば…」と母親が言う。
「そんな高校いくらでもあるだろ!自分が聞かれたらどう答えるか考えてからしゃべれよ!つか、使えないヤツは黙ってろ!!」と叫んだところで目が覚めた。

513 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★