5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【白根英夫氏】ナチスに由来する地球製UFO★2 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/11(土) 08:54:39.17 ID:VyNiNeuq0
1 名前: 白根英夫 投稿日: 2000/07/29(土) 19:57
ゾネンキントは、今でもナチスの残党とコンタクトがある
そして、僕に一般には知られていない秘教知識を教えてくれた。
その内容を要約すると次の通りになる。

1.1945年4月、ヒトラーは、側近のマルチン・ボルマンに睡眠薬を注射され、
 U−ボートで南極に脱出した。ひどい老化現象が、晩年の彼の苦悩を物語って
 いた。1938年のナチス南極探検隊以来、南極はナチスの新大陸だったが、その
 他のナチス高官もバチカンからもらった偽のパスポートで南米に逃れた後に、
 南極で合流を果たした。ヒトラーも親衛隊長官のヒムラー等も第3の眼を開発
 した、いわゆるイリュミノイドであった。それゆえ彼らは、エイリアンと
 コンタクトすることに熱心であり、すべて、その次元からの計画を推進した。

2.ナチスは、エイリアンとコンタクトしていた秘密結社トゥーレ協会とブリル協会
 の政治部門を担当していたに過ぎない。それらの協会のルーツは聖堂騎士団であ
 り、ユダヤ人による世界支配を画策しているフリーメーソンとは水と油であった。
 協会の秘教知識からUFOの製造も1945年の時点でナチスドイツは完成していた。
 戦争に使用する前にナチスドイツは敗北することになったが、南極での研究開発の
 継続により、完璧なUFOを量産化することに成功した。

3.アメリカもドイツのペーネミュンデその他のUFO製造工場の情報や技術者を
 土台として、エリア51等の秘密施設でUFOの開発に成功している。
 このナチスに由来する地球製のUFOと外宇宙から飛来するUFOの2種類がある。

4.反重力装置等の秘教知識、すなわち超テクノロジーは、人類最初の文明である
 シュメール文明以来、連綿と受け継がれてきている。従って、UFOを認識し、
 開発したのはナチス(トゥーレ協会、ブリル協会)が初めてではない。
 一般には まだ知られていないが日本の竹内文献の「天の浮き船」のごとく、
 太古からUFOの知識とテクノロジーは地球に存在し一部人類が活用していた。 (続きは>>2-10

★1  http://piza.2ch.net/occult/kako/964/964868244.html
<関連:白根英夫氏の超オカルティック発言まとめ> http://shirane-hideo.blogspot.jp/

2 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/11(土) 08:55:55.76 ID:VyNiNeuq0
5.高度なシュメール文明は、忽然と地球上に出現したが、地球から数十億光年離れ
 た別の太陽系のアルデバラン星のスメラン帝国からもたらされた文明であった。
 アルデバラン星の太陽が膨張し始めたため、スメラン人が移住先を求めて、この
 太陽系にやってきたのだった。最初は、今は、もう無い火星と木星の間のチリと
 なっている惑星に、次に火星に移住したのだった。火星のシドニア地区にある
 ピラミッド群や人面石は、スメラン人による建造物である。
 彼らは5億年前に地球に飛来し、原始的な人類に文明を与えたのだった。このこと
 は、恐竜の足跡と共に人間の靴跡の化石が発見されたり、三葉虫を踏み潰した
 靴跡の化石が発見されていることからも明らかであろう

6.日本の天皇のことをスメラミコトと呼称したのは、スメラン人の末裔だからに
 他ならない。英語のエイリアンの語源は、ギリシャ語の火星を意味しているし、
 エジプトのカイロも同様に火星を意味しているが、これは地球に飛来してきた
 スメラン人が火星を拠点としていたためである。

7.スメラン人が、現在、どこの星に定住しているかは秘密であるが、地球人と
 合流を果たすことが、これから必要になってくる。しかし直接的に合流を果たす
 と、地球人類の精神状態や政治経済システムが、完全に崩壊してしまうことにな
 るので、スメラン人の指導に従い、スペーシアンが地球の全システムを現在に至
 るまで正しく誘導している。

僕は、これらに関する完全な証拠(写真・証言者・記録資料)を示されている。
空想でもなんでもない。

要約だけを述べると奇異に感ずるかも知れないが、これから一般大衆にも、各種
報道を通じて、ここで述べた内容が真実であると実感されることになろう。

スペーシアンの秘教知識を得たいと考える者、あるいは神=天皇=宇宙の中心に
仕えて、融通無碍の人生を勝ち取りたいと考える者は、下記までメールされたし。

GSP01702@nifty.com 白根英夫 あて

3 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/11(土) 08:56:36.35 ID:VyNiNeuq0
そして、白根英夫氏は南極のナチス軍事基地へと飛び立っていった。
ファイナル・メッセージと共に。。。。

http://shirane-hideo.blogspot.jp/search/label/%E6%9C%80%E5%BE%8C%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%82%B8

4 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/11(土) 08:58:21.40 ID:VyNiNeuq0
白根氏の過去発言より

「エイリアンについての多くの話は、エイリアンについて調査する人が大衆から無視されるよう、
嘲笑のヴェールで隠す偽情報としてCIAなどの情報局が流しているのだと私は思います」

http://shirane-hideo.blogspot.jp/2016/06/blog-post_68.html

5 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/11(土) 08:59:52.81 ID:VyNiNeuq0
白根氏の過去発言より


「太陽系の「謎」にしろ、もうすでにNASAなどの宇宙開発関係者や、イリュミノイド
とかスペーシアンと私が呼ぶ「超人的存在」や、アメリカのエスタブリッシュメント
(支配層)にとっては、「謎」でも何でもなく、単なる「戦略的機密事項」にすぎない。」 

「彼らは、肝心な知識や情報を独占することによって、途方もない権力や財力や支配力を
得ている。 可愛そうなのは何も知らされていない大多数の人々だけなのだ」


http://shirane-hideo.blogspot.jp/2016/06/nasa.html

6 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/11(土) 09:04:09.71 ID:VyNiNeuq0
1 GSP01702 6/23 ★ボルフスシャンツェからの伝言 /白根
白根 英夫    検索キー:スピリット

ドイツのボンに本部のあるナチス系の政治的な秘密結社ボルフスシャンツェから
の伝言がテキストファイルで届いていた。

以前にウィーンで面会したハインリッヒ・ゲオルグも、ここのメンバーである。
ボルフスシャンツェの政治的理念は、あのアドルフ・ヒットラーの「遺書」に
基づく、新世界秩序を構築することだ。ユダヤ系のフリーメーソンやブナイプリス
と、ことごとく対立し、抗争しているが、スペーシアンとコンタクトしている
ボルフスシャンツェの方が、これから優勢になる見込みである。

今回の伝言は、スペーシアンとヒットラーが 協定を締結していたが故に、例の
ナチス製UFOの開発促進と、フォン・ブラウンらのロッケット工学者が驚異的
な成功を達成できたと共に、戦後のNASAの今日がある、という内容であった。
特に重大なことは、「遺書」に基づき 日本を世界一の超大国にする、という点
である。

その内容から、ユダヤ勢力が、日本を壊滅しようと画策している反面、
ヒトラー系統のアーリアン勢力が、日本を興盛させようとしていると理解できた。

その計画の一貫として、日本平和神軍とボルフスシャンツェの相互交流の促進と
日本思想(日本神道・日本仏教)と「遺書」の共同研究を行いたい、という
申し出も、なされた。

そのために選挙後の7/3日にゲオルグや最高指導者のゾネンキントが来日する。
いよいよ、この日本で世界の未来をめぐって、2大勢力が、ぶつかりあう時が来た
と、おののいている私の今日である。

http://shirane-hideo.blogspot.jp/2016/06/blog-post_9.html

7 :これが、アメリカMJ−12の極秘シナリオだ! 白根英夫@無断転載は禁止:2016/06/11(土) 09:07:17.45 ID:VyNiNeuq0
No.1141 2001年10月09日(火) 05時17分
僕が、例のダミアン氏からメールをもらったことを国際電話でボルフスシャンツェ
のゾネンキントに伝えたら、彼からも現在の国際情勢の裏情報を聞くことができた。

といっても、電子音声として暗号化された会話であり、暗号解読機がなければ単な
る雑音にしか聞こえない会話である。この暗号解読機の条件設定は、この会話のた
めに数時間前に更新したばかりであり、英米のエシュロン システムでも解読不能
だと、僕の盟友ゾネンキントが自負していたことも付け加えておこう。

さて、その裏情報であるが、裏という限り、ホンモノであり、ナマなのだ。(笑)

以下に、その会話の録音(要約)を特別に一般公開しますが、この情報が、心有る
日本人たちにとって、今後、有益に活用されることを祈ります。
---------------------------------------------------------------------
アメリカ政府は、ロックフェラー財閥の番頭たるジョン・D・ロックフェラー4世
によって動かされている。
ブッシュ大統領は、多忙な政務に追われているようで気の毒に思うが、財閥オーナー
たちの単なる操り人形に過ぎない。
大統領を始めとする中央政府ですら、このザマなのだから各州政府も、その他の
民間企業も全て、その絶大なる影響下にあり、その秘密のネットワークはMJ−12
として結実している。アメリカ国民は、この国家最高機関の存在を知らされていな
いし、これを暴露する政府関係者やジャーナリストもいない。
MJ−12は、国家安全保障の名目で、殺人を含む全手段を行使して、この秘密を保持
している。

ところが、アメリカ建国を成し遂げたイルミナティは、この秘密に無条件で接近する
ことができる。これは、12人だけでは全世界をコントロールするための情報を処理
しきれず、イルミナティなどの秘密ネットワークを活用せざるを得ないからだ。

このイルミナティには、NSA(国家安全保障局)勤務のドイツ系アメリカのSS氏
がいるが、このSS氏とゾネンキント氏が親友なのである。イルミナティどうしでも
あり、メンバー間の極秘情報が授受された。 http://shirane-hideo.blogspot.jp/2016/06/12.html

8 :>>7の続き@無断転載は禁止:2016/06/11(土) 09:11:26.42 ID:VyNiNeuq0
アメリカという国家が、一個人のテロリストと戦争をするという事実は、たとえ個人
であってもアメリカ国家の意向に反する者は、法律無用で軍事的に殺す、ということ
である。この1998年8月20日の攻撃をもって、テロとの戦争という未知の領域に突入
し、グローバル化したテロリストと戦うためにアメリカが他国家の領土を攻撃しても
その他国家への攻撃にはならないという前代未聞の論理なのだ。

現在は、テロリストだけに個人攻撃を限定しているアメリカは、今後、思想家に対し
ても同様の軍事攻撃をするようになる。またアメリカ国内の右翼や左翼や反ユダヤ
主義者なども「テロリスト法案」によって予防措置として拘束され処刑されることに
なる。

これがアメリカ主導の「世界統一政府」の支配の姿であり、1998年8月に、その恐怖
の序幕が開いたに過ぎない。そして2001年9月11日のアメリカ中枢への同時多発テロ
は、全世界に「テロリストとの戦争」という異常な戦略を承認させるために、
MJ−12が仕組んだ「第三次世界大戦プログラム」のエポックメーキングなのだ。

9 :>>7-8の続き@無断転載は禁止:2016/06/11(土) 09:12:24.24 ID:VyNiNeuq0
そして、2001年10月以降のMJ−12のシナリオは、こうである。

00.1998年8月20日、アメリカによる「第三次世界大戦プログラム」発動する。
00.イスラム原理主義者によるアメリカ国内での「大規模テロ事件」を続発させる。
01.アメリカは、今後も、わざとイスラム原理主義を燃え上がらせる挑発行動を取る。
02.その結果、アラブ諸国(イスラム教国)によるアメリカ拒否の動きが当然化する。
03.世界の金融市場は、大暴落し、想像を絶する世界大恐慌となる。
04.反米運動と世界大恐慌を理由としてアメリカは、わざと中東から全面撤退する。
05.次に米軍は、EU諸国からも撤退し、NATO軍からも脱退する。
06.中東問題には、EUがアメリカに代わって介入し、NATO軍が中東に派遣される
07.EU諸国のNATO軍は、イランを筆頭とするイスラム連合軍により攻撃される。
08.中東を主戦場とした世界全面戦争となる。
09.中東ゴラン高原に駐屯する自衛隊PKO部隊は、巻き添えをくって全滅する。
10.日本は、憲法改正による自衛隊の海外派兵実施と核武装による軍事超大国となる。
11.国連で世界全面戦争を収束しようとするが、国連ビルごと爆破され、国連も廃止
12.国連に代わって、アメリカの軍事力に基づく「世界統一政府」が樹立宣言される。
13.(これ以降は、現時点での説明は不要とのことであった)

10 :UFO現象・秘密政府の実態/ケネディ暗殺@無断転載は禁止:2016/06/11(土) 09:15:13.96 ID:VyNiNeuq0
序章*UFO現象の実態

第2次世界大戦後のアメリカでのUFO目撃事件と墜落事件の年表を作成してみた。
墜落事件は、J.F.ギリー博士の調査記録を採用している。

1947.6.21  モーリー島事件
(ワシントン州タコマ市の港内監視官ハロルド・A・ダールとその息子がモーリー
島付近を巡視艇で巡視中に6機のUFOを目撃した。
そのうちの1機がモーリー島の砂浜に金属片を落としたのを確認し、その破片を回収
し、上司のフレッド・L・クリスマンに報告した事件)

1947.6.24  ケネス・アーノルド事件
(飛行機事故現場を探索していた時に9機のUFOと 遭遇した事件)
1947.7.2  墜落事件 ニューメキシコ州ロズウェルとマグダレナ遺体6と4体
1947.10   墜落事件 アリゾナ州パラダイスバレー      遺体2体
1947.不明  墜落事件 モンタナ州グレートフォールズ     遺体3体
1948.1   マンテル空軍大尉事件(円盤を追跡し、原因不明の墜落死)
1948.2.13 墜落事件  ニューメキシコ州アズテック      遺体14体
1948.7.7  墜落事件 テキサス州ラレド           遺体1体
1949.1.30 墜落事件  ニューメキシコ州ロズウェル      乗員1生存

UFOの墜落原因について、ドキュメンタリー映画監督のリンダ・ハウ女史は
空軍特別調査部のリチャード・ドウティ大佐から示された大統領宛ての公式文書を
閲覧し、「レーダーの電磁波がUFOの誘導システムを狂わせるために墜落する」
と記載してあることを確認している。

http://shirane-hideo.blogspot.jp/2016/06/part2.html

11 :>>10からの続き@無断転載は禁止:2016/06/11(土) 09:16:17.11 ID:VyNiNeuq0
第1部*秘密政府の実態

アメリカ大統領の権力などは、所詮、たかが知れている。
ニクソン大統領による「ウォーターゲート事件」のもみ消し工作などは、そのいい
例だ。FBIやCIAを使って民主党本部に隠しマイクをセットしたまではいいが、
その後の対処方法がアメリカ大統領たる権力の限界を示している。大統領といえども、
その程度のことなのだ。
ところがJ・F・ケネディ暗殺は、どうだろう。
そのもみ消しを行った「勢力」は、時の大統領、最高裁長官、CIA、FBI、
NSAなどを自在に操ることのできる絶対的な権力を有していた。
この勢力の正体とは、僕がここで12月1日に指摘した「MJ−12」と、その背後の
「イルミナティ」(ロックフェラー財閥を含む)である。

12 :>>10-11 からの続き@無断転載は禁止:2016/06/11(土) 09:17:39.76 ID:VyNiNeuq0
第2部*MJ−12の設立経緯

MJ−12とは、1947年7月2日のニューメキシコ州ロズウェルでのUFO墜落と
エイリアンの遺体回収事件を契機として当時のトルーマン大統領(在任1945-1953)
がUFO現象を一般大衆から隠し通すことを目的に1947年9月24日付けの秘密行政
指令に基づき設置したMJ−12委員会の流れを汲み、次のアイゼンハワー大統領
(在任1953-1961)が1954年に確立した秘密政府のことである。

トルーマン大統領の指示により、1947年7月にCIAが設立され、1952年11月に
NSAが設立されている。
この11月には丁度トルーマン大統領から次期のアイゼンハワー大統領に宛てた
「MJ−12文書」が作成されていることからみて、NSAは設立当初からMJ−12
のための情報機関としての任務を有していたと考えられる。

トルーマン時代のMJ−12のメンバーには、ロスコー・ヒレンカーターCIA長官、
ジェームズ・フォレスタル国防長官などが名を連ねていた。

アイゼンハワー時代の「MJ−12」のメンバーは以下の通り。
アイゼンハワー大統領、ネルソン・ロックフェラー大統領特別顧問の下に次の12人が
いたらしい。
アレン・ウォルシュ・ダレスCIA長官
ジョン・フォスター・ダレス国務長官
チャールズ・E・ウィルソン国防長官
アーサー・W・ラザフォード将軍
エドガー・フーバーFBI長官
エドワード・テーラー原子物理学者
秘密結社ワイズマンの6名(このうち1人は、元大統領ジョージ・ブッシュであり、
工作資金作りを担当していたと判明している)

13 :>>10-12 からの続き@無断転載は禁止:2016/06/11(土) 09:23:02.38 ID:VyNiNeuq0
第3部*ケネディ大統領の歴史

ケネディ大統領に関する重要事項の年表は次のようなものである。
1961年01月20日の正午、大統領就任演説

1961年04月17日、CIAによるカストロ打倒計画に基づいて反カストロ派の米国
在住キューバ人部隊が、キューバのビッグス湾に上陸するも、ケネディ大統領は、
米軍の追加支援を拒否し、わずか72時間で鎮圧された。
ケネディは、CIA長官のA・W・ダレス副長官のカペルを罷免した。

1961年05月25日、ケネディは有人月面着陸のための「アポロ計画」への財源拠出を
議会に要請し、NASAを中心とした軍産複合体が予算10兆円を獲得して、原爆開発
のマンハッタン計画を上回る、この大計画を実行した。

「私は米国民が1960年代の終わりまでに人間を月面に到着させ、そして安全に地球に
帰還させるという目的の達成を推進する。これほど興奮を呼び起こす感動的計画も無
ければ、これほど重要な計画も無く、また達成がこれ以上困難で多くの財源を必要と
する計画も無いであろう」(J・F・ケネディ)

1961年06月03日、ソ連のフルシチョフ議長とウィーンで会談するも緊張緩和が成功せ
ずにベルリンに突如として壁が築かれる。

1962年10月22日、キューバに武器を運ぶ船舶の海上封鎖を決定すると共に、ソ連の
フルシチョフとのホットラインでの意見交換により、フルシチョフはキューバからの
ミサイル撤去を約束し、米ソの一触即発が回避される。

14 :>>10-13 からの続き@無断転載は禁止:2016/06/11(土) 09:25:34.30 ID:VyNiNeuq0
第4部*ケネディ政権による国民への情報公開の流れ

マッカーサー元帥(トルーマン大統領に罷免され軍籍はなかったが陸軍に隠然たる
影響力を持つ元老格、上院軍事委員会では「日本の戦争は自衛戦争だった」と証言し
てもいる)
1962年、陸軍士官学校卒業生に対する講演
「われわれは宇宙のエネルギーを制御すること、さらに他の惑星からやってきた、
いまわしい種族との闘争について検討をしている。
従って地球上の諸国民は団結して、これに対処しなければならなくなるだろう」

カール・セーガン博士(カリフォルニア大学の天文学者)
1962年12月、アメリカ ロケット学会での講演
「地球は、他の宇宙からきた高度の文明を代表する知的生物の訪問を受けている。
知的生物たちは月の裏側に中継基地をつくり、これを利用して地球にやってきている
と考えられる。我々は、この問題に正面から立ち向かう覚悟をしなければならない」

ジョン・A・マクダビット准将
1963年1月9日、イリノイ州デカータで開催されたミリキン大学校友年次大会での講演
「我々は、将来に備えて地球外の知的生物と人類との関係の問題を解決しなければな
らないだろう。我々は、いつの日か宇宙空間で人類よりも賢い種族と接触するであろう
ことを疑ってはならない。また近い将来、人類は宇宙に存在する数多くの生命の諸
形態の一つにすぎず、我々よりも遥かに進歩した別の世界があることことに気づき、
それを事実として受け止めねばならない」

これらの声明は、個々人が勝手にやった発言などではなくケネディ政権の許可の下に
おこなった計画的な事前キャンペーンであった。

1963年08月28日、リンカーン奴隷解放100周年を記念した黒人解放20万人デモを支援。

15 :>>10-14 からの続き@無断転載は禁止:2016/06/11(土) 09:29:40.29 ID:VyNiNeuq0
第5部*元海軍情報部員の証言

元海軍情報部員で太平洋艦隊司令長官の下で勤務していたミルトン・ウィリアム・
クーパーが閲覧した極秘文書を1989年02月10日に「供述証明書」として各方面に配布
したが、いわゆるクーパーの証言によると

「ケネディは、エイリアンの存在や研究費の財源となったCIA等による麻薬売買
について、これ以上、国民に秘密にしておくのは危険だと思い反対していた。
そのためMJ−12に対して、全ての情報を公開するよう強く主張しすぎた。
また資金源になった麻薬売買についても、その実態を明らかにし訴追するとも言って
いたようです」という。

16 :>>10-15 からの続き@無断転載は禁止:2016/06/11(土) 09:31:13.00 ID:VyNiNeuq0
第6部*緊急暗殺指令

時の大統領から訴追されるということは秘密政府MJ−12にとって脅迫にも似た
インバクトがあったろう。
ここにケネディ暗殺の緊急指令が発せられ、指令を受けたアレン・ダレスはFBI
長官フーバーと連絡を取りあって暗殺計画を立案した。
ダレスの腹心のCIA副長官カペルは、弟のダラス市長アール・カペルに命じて、
CIAのカストロ暗殺チームが仕事をやり易くするためにダラス市内のパレード
ルートをメインストリートからエルム街に変更させた。
そしてCIA諜報員のリーハーベイ・オズワルドを狙撃犯に仕立て上げたのだった。
オズワルドは狙撃すらしていない。
直接狙撃犯はケネディ大統領の右前方の大木の下にいた警官と鉄道員であった。

1963年11月22日 12時30分、ケネディ大統領はテキサス州ダラスで暗殺された。

その後、犯人に仕立てられたオズワルド、ルビーのほか、恋人のマリリン・モンロー
やマリー・マイヤーなど証言者、真相を知る者、目撃者、警官、医者、軍人、新聞
記者、マフィアなど数百人が暗殺、事故死など不審な死に方をする。

17 :>>10-16 からの続き@無断転載は禁止:2016/06/11(土) 09:32:10.50 ID:VyNiNeuq0
第7部*ケネディ暗殺後の動向

副大統領から昇格した新大統領ジョンソン(在任1963-1969)が
「ケネディ暗殺に関する全資料の公開は国家の安全を侵害するおそれのため、
2039年9月まで非公開とする」行政命令を下し泥沼のベトナム戦争に突入していった。
この2039年9月までに第3次世界大戦、現代文化全体の崩壊と新文化の発生、人類の意識
進化、エイリアンとの共存体制などのユダヤ・フリーメーソン・イルミナティの全
シナリオは完結することになっている。

「アポロ計画」に関しては幾多の失敗と宇宙飛行士3人の焼死等の事故を経て、
1968年12月21日、船長フランク・ボーマン、J・ラベル、W・アンダースンの3名
がアポロ8号に搭乗し、ケネディ宇宙センターから飛び立ち月の周回軌道に乗った。
着陸こそしなかったものの月の裏側を肉眼で目撃した最初の人類となった。
船長の第一声は「サンタクロース(UFO)は実在した」であった。

1969年07月20日、アポロ11号が月面に着陸し、船長のアームストロングが月面に
人類の第1歩を印した。

その後、アポロ12-17号が有人月面探査を行い、アポロ18号とソ連のソユーズ19号
とのドッキングでアポロ計画は終了した。

アポロ15号のジム・アーウィンは、1989年07月12日に放映された
テレビ朝日の番組で「サンタクロースとはUFOのこと」と肯定している。





ケネディ暗殺の真相 http://mentai.2ch.net/psy/kako/978/978778935.html

18 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/11(土) 09:34:20.14 ID:VyNiNeuq0
499 名前: 白根英夫 投稿日: 2001/06/12(火) 14:54

1.「東京発世界大恐慌」のシナリオ

「東京発世界大恐慌」のシナリオを探る研究は、今後の日本の経済状態の行方を考え
る上で不可欠である。
大蔵省が積極的に株式市場に介入して、下落する株価を買いささえる作戦PKOには
膨大な金を必要とした。そこで大蔵省が考え付いたことは、財政投融資制度から
予算を引っ張り出して、これを作戦実行のために使って、株価を買い支えたことで
あった。

財政投融資、これを略して「財投」という。
財投機関には「本州四国連絡橋公団」を始めとして、既に破綻してしまった「石油
公団」や、何とか辛うじて生き残っている「国鉄清算事業団」「地域振興整備公団」
「帝都高速度交通営団」「環境事業団」「雇用・能力開発機構」「年金福祉事業団」
「都市基盤整備公団」などの郵便貯金からの予算を運営する特殊法人が有る。

郵貯は、全国の特定郵便局や簡易郵便局の双方を合わせて約24,000局からなる郵便
局で集められた個人金融資産を、郵政省の郵貯特別会計に振り込んだ後、財務省理財
局が管理する資金運用部に流用する金となる。
財務省理財局が管理する資金運用部には、郵貯の他に簡易保険や厚生年金、国民年
金などからも続々と資金が集金されてくる。ここに集まる運用資金は、440兆円とい
う巨額なもので、大手都銀・九行の預金合計を遥かに上回り、文字どおり世界最大の
資金額を誇る国営金融機関だ。



http://shirane-hideo.blogspot.jp/2016/06/blog-post_28.html

19 :>>18 からの続き@無断転載は禁止:2016/06/11(土) 09:35:52.28 ID:VyNiNeuq0
2.ペンタゴンによる日本経済の未来予測

さて、ここで、デイビット・アッシャーなる人物による日本経済分析を見てみよう。
アッシャー(現在は経済コンサルタント)は、元ペンタゴン【Pentagon/五角形の
意の建築物で、アメリカ合衆国・国防総省=合衆国の陸・海・空軍三省と海兵
隊(marines/上陸作戦における地上戦闘を主な任務とする部隊)並びに統合参謀本部
を統轄する。長である国防長官は、四軍の最高司令官である大統領を補佐し、四軍に
対して指揮監督権を行使する軍事行政組織】の対日研究の経済金融部門のスペシャリ
ストであり、1998年3月24日、日本経済新聞に爆弾発言をした。

 彼の言によると「財投が抱える不良債権は、民間銀行の問題債権77兆円を遥かに上
回る」と指摘し、「日本政府の、政府部門は人員は抜本的なリストラを断行しなけれ
ば、財政投融資制度は四〜五年で破綻する」と断言した。そして彼によると、財投が
破綻しはじめるのが「2003年」に当たると予測したのである。

 今、日本政府が直面している問題は、過剰債務、資産デフレ、中小企業の倒産の増
加、人口の高齢化、過剰規制、設備投資資金の不足から起る生産性の不良、そして財
投が抱える本州四国連絡橋公団(現在に至って9,500億円の債務超過が有る)25兆円
の巨額な回収不能金。また石油公団の破綻からも分かるように回収未納の儘、消滅し
てしまった個人金融資産の喪失例も有る。その額は約1兆円で、個人金融資産が回収
出来ない儘、消し飛んでしまった。

そして、もう一つ、対日研究のスペシャリスト・アッシャーには、ペンタゴンから指
令された極秘命令があった。それは日米安保条約によって、現在沖縄を始めとする在
日米軍の軍事基地が有るが、「日本が国家的に破綻状態に陥っても、これまで通り
『思いやり予算』に見合うだけの額を払ってくれるか否か」を確かめる事であった。
極東地域での戦争が無い限り、米軍に対する予算は削減停止されるというのが、彼の
結論であった。

20 :>>18-19 からの続き@無断転載は禁止:2016/06/11(土) 09:40:06.34 ID:VyNiNeuq0
3.日本の政府は既には破産している。

更に、米通貨局はこう警告する。
「既に日本政府は破綻状態であり、約1,300兆円のうち、約3割に当たる390兆円は
 実際のところ不良債権化して消滅した」と。

こうして考えていくと、個人資産の中身は1,300兆円から不良債権化した390兆円を
差し引き、更に国債発行などによる政府借金分を差引して、510兆円だけとなる。

 そして今、国民負担率は確実に上昇している。国民負担率とは、税金に医療保険費
と公的年金を合わせて、それが収入のどの位置を占めるかを計算したものである。
94年の時点では35.8%のものが2025年には51.5%を予測されている。
収入の半分以上が税金に持って行かれる現実が、既にそこまで迫っているのだ。
 事実、ある経済雑誌には国民負担率が2025年には「60%」としているものもある。
そしてこの状態で上昇すると2050年には92.4%になり、老人大国・日本は、間違いな
く国民負担率90%以上の国になる。
 今、平均所得を手にしている人でも、負担率が90%以上になると、残りの10%以下
で生活しなければならなくなる。果たして、このような無茶苦茶な生活を考える事が
出来るだろうか。
 智慧のある人は、さっさとグリーンカードを取得して、海外に逃げ出し、アメリカ
かオーストラリアにでも移住してしまうであろう。
現に今でも、優秀な科学者やスポーツ選手は海外へと移転しているではないか。
これが日本中、当たり前のようなブームが起った時、国内に残るのは貧乏人と老人
ばかりになってしまう。

21 :>>18-20 からの続き@無断転載は禁止:2016/06/11(土) 09:42:10.98 ID:VyNiNeuq0
4.財政投融資制度の悪夢

 こうした現実を、愚かにも早期に現実化させようとしている経済体制が、
「財政投融資制度」なのだ。この制度のことを別名「第二次国家予算」と言う。
 これは文字通り、本当の予算と異なり、国会の正式な審議がない儘、特殊法人が
郵貯、簡保、年金などのありとあらゆる巨大な資金を湯水の如く使い、食い散らかし
て来た制度なのだ。
 こうした財投諸機関に、国家と謂う後ろ楯が付き、高級官僚達の天下りがこれらの
諸機関に集中した。そして長い間、「利権の巣」として君臨して来た。
これまでに、そこに流れた合計総額は430兆円という。
高級官僚である役人や元役人に、民間企業のような厳しい原価意識や危機意識は
全く無い。そして、これらの特殊法人が倒産しても誰の責任であるかはっきりしない
灰色的なところがある。無責任体制がその儘、今でも温存されているのだ。
 そしてこの期に及んでも、国民は沈黙を保ち、破綻した特殊法人の運営を糾弾する
こともなく、為(な)すが儘にされ、彼等の遣り方に忍従している。
 財投機関が無茶苦茶な運営をし、借入分の利息が払えなくても、その負債分を国家
が補填し、保証して来た。
厳密に謂うと保証したのは大蔵省であり、現在の財務省である。

22 :>>18-21 からの続き@無断転載は禁止:2016/06/11(土) 09:43:40.60 ID:VyNiNeuq0
5.現在の不景気の原因とは何か?

 さて、今日の日本における税収は僅かに58兆円であるが、92年8月当時の大蔵省は
「株価維持作戦」を展開した。これは財投の中に含まれる郵貯などを運用したのでは
なく、株価の買い支えのための作戦であり、資本主義の歴史から見ても前代未聞のこ
とであった。そして97〜98年に掛けて、この買い支えの結果、莫大な「含み損」を
抱えることになってしまった。これが92年から98年に掛けての大蔵省の愚行である。
その結果、 90年代から今日にかけて、日本から2,000兆円のマネーが消えた。

この2,000兆円という金額は、GDP(Gross Domestic Product=国内総生産/1年
間に国内で新たに生産された財・サービスの価値の合計で、国民総生産から海外での
純所得を差し引いたもの)の4倍であり、90年代の国家予算の、何と実に30年分に匹
敵する巨額なマネーなのだ。更に、今でも財投で個人金融資産が次々に消えている。

アッシャーか゜「2003年」に財投が破綻すると予見しているが、これは「国家財政
の破綻」あるいは「ハイパー・インフレーション」といわれるもので、国民は等しく、
この大経済変動の波に飲み込まれるのである。
この原因は先にも述べた通り、92年から98年にかけて日本政府が郵貯を財布変わり
に軽い気持ちで、株式市場に介入して、株の買い支えをした愚かな行為に端を発して
いる。
 資本主義市場経済において大蔵省が証券市場に直接介入し、株価を買い支えようと
したことは前代未聞のことである。株価の買い支えは「してはならない事」であった。
これは資本主義市場経済の鉄則であり、掟である。

 歴史的に言えば、あのウォール街で「暗黒の木曜日」を作り出し、世界大恐慌の招
いた時ですら、アメリカ政府は市場に一切介入しなかったのである。
これと比較すると、大蔵省は資本主義の自由性を破壊し、掟を犯したことになる。
このようにどんなに株価暴落で市場経済が悪化しようと、決して国家が介入しない
ことが資本主義市場経済の「株価の自由性」であり、ましてこれに介入して、第二次
国家予算(郵貯、簡保、年金など)を投入し、これを買い支えるというのは「株価の
自由性」を無視した事になり、ひいては資本主義市場経済そのものを無視した結果を
招いたのである。

23 :>>18-22 からの続き@無断転載は禁止:2016/06/11(土) 09:44:45.57 ID:VyNiNeuq0
 旧大蔵省の掲げたPKO(プライス・キーピング・オペレーション)は、第二次国
家予算(国民のコツコツと蓄えた郵貯などの個人金融資産)を国民に無断で借用し、
勝手に流用したマネーである。
この行為は国家が国民のマネーを横領したことになりはしないか。
そして、その総額は、年間4兆円以上であったと推定されている。
こうした大蔵省介入で株式市場はどうなったか。
PKOを発動すれば株価はやや持ち直し、PKOを停止すれば即座に下落するとい
う現象が起きていた。
 これによって、ダラダラと低迷する不景気を蔓延させ、危機感の薄い企業人を
作り出すことになり、中小企業は倒産の自覚症状を肌で感じる事なく倒産の憂き目を
見たのである。そして多くの日本人は、自覚症状の乏しい不景気の中で、自覚症状を
感じないまま、個人金融資産を少しずつ掠め取らていったことになる。

そして郵貯で買い支えた株価は、現在13,000円台である。
これは国民の金融資産を大幅にめ減りさせただけでなく、近代には珍事に等しい
歴史的愚行であり、巧妙に偽装された詐欺の一種であった。
 そして第二次国家予算は、「国債購入資金に流用されている」という驚くべき実体
がある。
 今日の金利の低迷は著しいものがある。実際には、国債が買われているのであるか
ら当然金利が上がらなければならない。しかし金利は低迷を続けている。
 この経済的構図は、金利が極めて低いために、その行き場を失ったマネーで、破綻
寸前の日本国債が買われているという事でもあるのだ。
 こうした現実に中にありながらも、多くの日本国民は政府のやる事に沈黙を保ち、
忍従している。まさに日本人の七不思議と言ってもよい。
 そして我々日本国民は、金融開国(金融ビッグバン)にともない、今までに経験を
したことがないような、ハイパーインフレーション時代が、もう直ぐそこに来ている。

24 :>>18-23 からの続き@無断転載は禁止:2016/06/11(土) 09:50:06.14 ID:VyNiNeuq0
6.国家財政の破綻とハイパーインフレーション、そして大衆民主主義の終焉

そして、このような経済状態の中で、ついに大衆民主主義も終り、石原慎太郎氏のよ
うな信念を持った指導者が極右独裁者として登場し、国民のヒステリックなまでの
支持を受け、この日本国は、プログラム通り、全世界の統一に向けて軍事的な行動を
開始することになる。




| ● | 日本平和新軍の妄想を真摯に語ろう | ● |
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/986/986928854.html

25 :オカルト研究家 ◆niuaCLE0xw @無断転載は禁止:2016/06/11(土) 10:01:16.09 ID:XGYn2CFx0
白根英夫氏はオカルト板に降臨するのが早過ぎた

2000年頃にここまで踏み込んだ発言ができるオカルティックな人は超貴重な存在

26 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/11(土) 10:39:25.16 ID:JBFwD36a0
ジョージ・アダムスキー( George Adamski
ミワ・ アキヒロ(Akihiro Miwa)
ビリー・エドゥアルト・マイヤー("Billy" Eduard Albert Meier/
スティーヴン・フレデリック・セガール(Steven Frederick Seagal,
ジッドゥ・クリシュナムルティ(Jiddu Krishnamurti,
ヘレナ・ペトロヴナ・ブラヴァツキー (Helena Petrovna Blavatsky)
スティーブ=ウォズニアック (Steve Wozniak)
ルドルフ・シュタイナー(Rudolf Steiner,
アリス・ ベイリー(Alice Bailey)
スティービー=ワンダー (Stevie Wonder)
ジョセフ・ティテル(Joseph Tittel
ラファイエット・ロナルド・ハバード(Lafayette Ronald Hubbard
マイケル・ジョセフ・ジャクソン
Michael Joseph Jackson
ジョージ・カヴァシラスGeorge Kavassilas ...
ジェームズ・マフー James Mahu
ゲリー・ボーネル Gerry bornel
ジャン・ピエール・プチ(Jean Pierre Petit
アーノルト・アロイス・シュワルツェネッガー
Arnold Alois Schwarzenegger
ジョゼフ・マクモニーグル(Joseph McMoneagle
リチャード・ギア (Richard Gere
ジェフリー・ジェイコブ・エイブラムス(Jeffrey Jacob Abrams)
ジェームズ・フランシス・キャメロン(James Francis Cameron - )

27 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/11(土) 19:17:18.69 ID:LVdIX3H70
ありがとうございます。
この世の黒幕を知っていますか?
あなたの知らない極秘情報があります。
 
偽エイリアン  
http://blog.livedoor.jp/hideki4612/archives/1057968175.html
 
国際問題の真相
http://blog.livedoor.jp/hideki4612/archives/1046731381.html
 
アメリカ同時多発テロ事件の陰謀
http://blog.livedoor.jp/hideki4612/archives/1055490437.html

28 :オカルト研究家 ◆niuaCLE0xw @無断転載は禁止:2016/06/13(月) 14:43:27.60 ID:RVK7MOt90
白根英夫氏の興味深い発言を引用する形で、ディスクロージャー統合スレを下記に立てしました

このスレが落ちたらこちらへどうぞ



コーリー・グッド/シリウス/コブラ情報 ★1
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1465719368/

1 名前:本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止[] 投稿日:2016/06/12(日) 17:16:08.24 ID:OxltfqUi0 [1/5]
――太陽系の「謎」にしろ、もうすでにNASAなどの宇宙開発関係者や、イリュミノイドとかスペーシアンと
私が呼ぶ「超人的存在」や、アメリカのエスタブリッシュメント(支配層)にとっては、「謎」でも何でもなく、
単なる「戦略的機密事項」にすぎない――

――彼らは、肝心な知識や情報を独占することによって、途方もない権力や財力や支配力を得ている。 
可愛そうなのは何も知らされていない大多数の人々だけなのだ――    (白根英夫氏)

----------------------
長年、秘密とされていた極秘宇宙開発情報だが、昨今それを暴露(ディスクロージャー)する人達が現れている。
彼らの「ディスクロージャー(暴露)」活動は、下記の方々を中心に世界中でますます活発となっている。

ディスクロージャー情報全般について、ぜひこのスレで情報交換していきましょう

29 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/14(火) 16:58:36.31 ID:ocvd8VUw0
ブログ削除されとるがな

30 :オカルト研究家 ◆niuaCLE0xw @無断転載は禁止:2016/06/14(火) 17:04:54.28 ID:XzdGPyPq0
ありゃホントだ

31 :オカルト研究家 ◆niuaCLE0xw @無断転載は禁止:2016/06/14(火) 17:43:43.54 ID:XzdGPyPq0
白根英夫氏は、ある意味でネトウヨなベンジャミン・フルフォードだったのかも知れません

2001年とか2002年とかでこういうオカルト陰謀論がもう少し評価されていれば、
もっとオカルト板も面白いものになっていたかも知れません

しかし、実際には、オカルト板は当時は「恐怖・心霊体験」みたいなものが非常に
もてはやされており、こういった陰謀論史観のものはまったく流行りませんでしたね。。。。

32 :オカルト研究家 ◆niuaCLE0xw @無断転載は禁止:2016/06/14(火) 19:22:15.00 ID:XzdGPyPq0
ところで、ブログやらの削除申請した人はこのスレ見てるでしょうが

なぜオカルト研究家がブログ削除されたのに平然としているか?

おわかりですか???

33 :オカルト研究家 ◆niuaCLE0xw @無断転載は禁止:2016/06/14(火) 19:23:45.00 ID:XzdGPyPq0
ブログ削除されても平然としているのはなぜか???




正直そろそろ飽きた




以上

34 :オカルト研究家 ◆niuaCLE0xw @無断転載は禁止:2016/06/14(火) 21:44:22.09 ID:XzdGPyPq0
@@@ オカルトニュース/2003.05〜 @@@ 
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053528895/

162 :-:03/06/23 18:56
オカルト陰謀論者の白根英夫が、とうとうニフティのスピリット心
のコーナーで、プロパガンダ掲示をすることを止めたようだ。
本人は、「ナチスの南極秘密基地に行く」と書いていた。
これは、ニュースでもなんでもないが、日本オカルト界のひとつの
転換期だと思うな。

35 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/18(土) 23:19:54.61 ID:Bmbc6KId0
Resolving the Bilderberg Group Mystery ? Global Banking, Nazis & Alien Alliances | Stillness in the Storm
http://sitsshow.blogspot.jp/2016/06/resolving-the-bilderberg-group-mystery-global-banking-nazis-alien-alliances.html

36 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/23(木) 16:06:04.44 ID:x3flhIWe0
【ヘ?トナム戦争枯葉剤】日本に二年間も撒き散らされた! - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=crbCUyQuIiY

37 :オカルト研究家 ◆niuaCLE0xw @無断転載は禁止:2016/06/23(木) 19:37:36.00 ID:Eynes7YS0
↑スレが落ちないように、時々保守してるの??

38 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:36:56.41 ID:LE9Zeo1V0
>>22
なげーな
植民地です 5行ですむことを

39 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/27(月) 14:37:34.75 ID:LE9Zeo1V0
5文字で

40 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/06/30(木) 07:09:40.33 ID:3NHNyYGr0
この人の事は知らなかった。今読んでみるけど興味深い

41 :オカルト研究家 ◆niuaCLE0xw @無断転載は禁止:2016/07/04(月) 17:58:43.06 ID:/jC5AVRI0
>>40

平和神軍 白根 英夫

で検索すれば2000年〜2003年にかけての過去ログが出てきます

38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)