5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【総合的】Ascension【追及】 2 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/28(月) 00:26:45.52 ID:rqabxWAT0
■お約束
・主にアセンションの定義や世界などを共有、追及していくのがこのスレの趣旨となります
・ソースをしっかり調べましょう。
どんな情報に対しても、依存と鵜のみをしないのが鉄則です。
>>950を踏んだ人は、次のスレをたてて下さい。(無理なら誰かにお願いしましょう)

■禁止事項
以下の事はスレッド進行の妨げになり荒れのもとになります。
・建設的対話の意志がないと見受けられる書き込み
・頭ごなしの否定
・スレの主旨と関連性の低い一方的な長文連投
・自己中心的で排他的なレスの大量消費
・価値観の押しつけ

前スレ
【総合的】Ascension【追及】
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1405702335/

■関連スレッド
・アセンションはすでに始まっている

2 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/28(月) 00:27:57.83 ID:rqabxWAT0
アセンション(Ascension)
上昇。
即位。
宗教・スピリチュアルの概念 天国へ行くこと。
キリストの昇天。
惑星地球の次元上昇 - ニューエイジ用語。

上記wiki定義

3 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/28(月) 00:29:11.40 ID:rqabxWAT0
アセンション
  ┣肯定派
  ┃   ┣神様の介入による上昇派
  ┃   ┣宇宙人の介入による上昇派
  ┃   ┣霊的リーダーによる上昇派
  ┃   ┣地球がフォトンベルトによる上昇派
  ┃   ┗自己が覚醒者または神であり、自己の介入によって上昇させる派
  ┣否定派
  ┃   ┣科学的見地から霊的事象の否定派
  ┃   ┣アセンション信者、または自称神の人的知能、徳の低さからアセンション否定派
  ┃   ┗現在上がっている定義のアセンションは否定派
  ┗中間派
       ┣是非両派の議論を頼りに判断最中派
       ┣余暇時間をオカルトとして楽しむ趣味派
       ┗面白ければ是非どちらでも構わない野次馬派

現在の主なアセンションスレの住民派閥
訂正や追加があれば自由に変更可能です

4 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/28(月) 06:45:51.12 ID:aZPNob0T0
これだけはお伝えしておきたいと思います。

地球に残る人たちは(約20年後ですが)、自分たちが自分たちだけで楽しく生きたい、
自由にのびのびと誰にも邪魔されず、ずっと幸せに生きていく・・という事を選択した方たちが残ります。

これから約20年間は、天変地異もこぜりあいも疫病も流行ったりしますが、
それでも地球が滅びるような大きな戦争や大災害もなく、
キッチリと20年かけて自ら滅んでいく方たち(ディセンションです)と、
地球には残らないで、もっと別な世界へアセンションしていく方たちと、
(これまでの地球と比べると)ほぼ楽園のような地球に残って楽しく生きていくことを選択した人たちに分かれていきます。

それもこれもすべてこの文明で私たちからエネルギーを吸い取っていたシステムがなくなり、
それを牛耳っていた者たちが急速に枯れていってしまうからです。

なぜこんなことがいきなり起きたのでしょうか?

まさに大どんでん返しでした。

2014/2/26 No.261


地球は最終的にソフトランディングを選択しました。
しかし新たな地球に整備される新たな文明には、新たな精神的なベースが必要となります。

2014/2/28 No.1946
(つづく)

5 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/28(月) 06:48:48.15 ID:aZPNob0T0
決して軽い感じのものではないのですが・・・
最終的にこの地球に残る方たちが
(こういう言い方は私は好きではないのですが)正しかった人たちが残るという意味でのソフトランディングになります。

2014/3/3 No.1952


無知蒙昧(むちもうまい)は、それだけでは人に迷惑をかけないで生きているように見えても、
例え他人から何か搾取しようと意図していなくても、
利用される存在である限りは「搾取する側」と同じ在り様とみなされてしまいます。

気づかなければ気づくところまで何度でも(段階を下げて)ディセンションを繰り返すことになります

2014/3/20 No.1971

6 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/28(月) 06:51:06.21 ID:aZPNob0T0
※責任の取れる方のみ読み進めて下さい。

20年後に生き残る人々が50%というのは非常に楽観的な予想です。

気づく方が少ないと10%もあり得るという警告も受けています。

そうした意味でもこれからの20年間の過渡期は、各々の生き方が重く問われる時期になります。
(なお「生き残る」とは書きましたが、実際には亡くなってもすぐに再誕してくる方もたくさんおられます。
これは非公開情報7で詳しく解説する予定です)

2014/7/11 No.2067
http://www.mandarake.co.jp/publish/space/
「20年後世界人口は半分になる」
http://order.mandarake.co.jp/order/detailPage/item?itemCode=1024745318

○アセンション関連(抜粋)
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1405702335/478
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1405702335/481-484
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1405702335/415
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1405702335/377-380
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1392983679/7-8
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1390043617/4-6
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1370096400/604-606

7 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/28(月) 06:53:18.67 ID:aZPNob0T0
宇宙全史はこれからの本当に大変な世の中に向けて警鐘をもたらし、
来るべき新しい世界に向けての露払い的なお仕事をしていくものです。
本当に大変なワークになりますし、その対価も期待できるものではありません。


それでもよければぜひ参加してきてください

2015/12/14 No.2639
http://www.mandarake.co.jp/publish/space/

8 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/01(金) 09:24:34.12 ID:AL39WRbr0
月読神社に初詣に行ってきた

9 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/02(土) 13:05:13.33 ID:Ry2Py5eI0
「私は、自身の天命(生きることを楽しみたい)を全うすることは、
エゴを薄くすることから遠ざかる、むしろエゴを濃くしてしまうのではないかと思っています」

●この疑問は他の方からも同じような質問で来ていますので簡単にお答えしておきます。

自分が「本当に楽しむこと」というものを求めるならば、人の価値観で生きるというのではなく、
自分の本当に好きなこと(価値観)を自分に許すということが「本当に楽しむ」という事につながるのです。

もちろん好きなことをやって人を傷つけたり、皆から分離してしまうような事をするというのは
(結果的に)エゴを濃くしてしまう事になります。

ただこのセオリーは皆さん方に適応されるものでして、
例えばニサルガなどの覚醒においては全然異なるものになります。
今の段階ではまず自分が「生きる」という意志を強く持てるように
「生きることを楽しむ」事を自分に許さなければならない段階なのです。
ほとんどの方がこの段階でして「エゴをほぼ完全に昇華する」という段階の方は、
逆の意味でこの地球から離脱していく方たちになります。

この宇宙全史のワークでは、最初の頃そこを目指して展開していたのですが、
次第に「ああ、これは無理…」ということに気づき、
急遽ドン・ファンやニサルガから五井先生に方向転換していったのです。
ですから今の人類のほぼ8割以上の方たちはまず「生きる」という事が至上命題になっているのです。
(つづく)

10 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/02(土) 13:06:18.46 ID:Ry2Py5eI0
「同時にお伝えいただいた「自由」という言葉ですが、これは小ダマとしての私が、
カルマを解消することで元ダマに吸収されることなく自由の身を手に入れたいという想いの現れではないかと、
(飛躍しているのかもしれませんが)考えています」

●これもその通りですが、やはり段階が違います。
ドン・ファンの段階ではそれが適応されますが、まずはそこではなく
「自分が楽しく生きることが出来る自由」を手に入れることです。
そしてその自由とは「陰始に絡まない自由」という事です。
「陰始に絡まない自由」とは、「自分の価値観を大事にした生き方」というものになります。


「集合魂と、集合魂から放たれる個的な魂」の関係性と、
「元ダマと小ダマ」の関係性を考えた時、
「集合魂から放たれる個的な魂 = 元ダマ」という認識であっておりますでしょうか」

●これは過渡期的な教えで、非公開情報8で明らかにされていますが、
本来は皆さんの理解度が進めば非公開情報8の中身が適応されます。

2015/7/2 No.2457

11 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/02(土) 14:04:02.10 ID:Ry2Py5eI0
人は(私も含めて)この現実世界で生きることにより多くの学びを得るように出来ているようです。
何度も同じことを繰り返し、失敗し、後悔し、反省し、やがて気づきがあると次の段階にたどり着いていきます。

その地上における学びの濃さは、あちらの世界の比ではなく、ここで踏ん張れれば
多くの成果を持って帰還できるようになっているのですが。
そのため多くの仲間たちや指導霊たちがみなさんを見守っているのですが、
中々その気づきがなく(それが現実世界のセオリーですので)、誰もが「自分だけがこんなに頑張っているのに」
という狭い世界観の中で孤独な人生を歩んでしまっています。

「宇宙全史」のワークの基本は五井先生にあります。
本来このワークは次代の人類のための布石(先駆け)となるように計画されているものですが、
そのためにはまず五井先生の理念が通らなければなりません。
そして五井先生の理念とは「世界平和の祈り」にあるのです。

2012/7/17 No.1583

12 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/03(日) 10:43:13.33 ID:wYBXCkQv0
「「彼らが地球に残れるかどうかを調べています。」とありますが、
すでに身体としては今の世界にいる方達が多いのですが、
身体を持って新しい世界に移行しようとしている、私達と、
すでに身体を抜けている方達が新しい世界に移行する場合は、どう違うのでしょうか?」

●あなたのことを天然などといいましたが、時々本当に鋭いことを聞いてきますね。

確かに肉体を持たない死んだ人たちと私たち生きた人間との違いとは何なのでしょうか。
そもそも死んだ人たちはどこにいて、どういう形でアセンションしようとしているのでしょうか。

宇宙全史では「あの世」のことを総じて「想念界」と呼称するようになって来ています。
それはまさに「思い・想い」の世界であり、「思い」に支配されている世界です。
この想念界には地獄界、幽冥界、霊界、神界などというような階層が
グラデーション状にありますが、すべて想念界で統一されています。
ですからそのどこにいようがこれからの「地球の20年間」の影響は受けますので、
そこの存在たちも私たちと同じく「消えて行く派」「残る派」に分かれます。
しかしすでに書いておきましたように地球の行く末の決定的な要因となるのは、
幽冥界というわりあい低層の想念界の住人達の多寡で決められていきます。

ですから今回の本ではそのあたりにフォーカスして書いてある部分が多いかもしれません。

どうぞお楽しみに

2015/12/18 No.2643

13 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/03(日) 12:42:03.08 ID:wYBXCkQv0
●「捕まりにくい」の説明です。

「捕まりにくい」を一言でいうと「関心がない」ということです。

つまり「こちら側(地上)にあまり」関心がない…彼の関心が別な方に向いているということです。
しかしそれもドン・ファン程ではなく、さらに私の本体である遊撃手ほどではさらさらないのですが。
どういうことかといいますとドン・ファンも遊撃手もほとんど地上の…何といいますか…
端的にいいますと「くだらないこと」には全く関心がありません。

以前覚醒とは「すべてを捨て去ること」と説いたことがありました。
しかしそれを本当に理解した人は誰もいなかったのです。
人は家族を捨てることは出来ません。
お金を捨てることも、恋人を捨てることも、美味しいものを食べることをやめることも、
友達と決別することもできはしないのです。
もっといいますとテレビを見るのをやめることも、今のくだらない仕事をやめることも、
ガラクタの知識を集めることも決してやめることは出来ないのです。

それが覚醒ができない理由です。

それが「くだらないこと」に関心があるということなのです。

それが地上に縛り付けられているということなのです。

しかしOSさんもドン・ファンも遊撃手も程度の差こそあれそういうものには関心がないのです。
だから捕まえにくいのです。

2015/10/7 No.296

14 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/03(日) 13:36:18.47 ID:wYBXCkQv0
「A覚醒について」

●覚醒にメソッドはありません。

あるとしたら覚醒に至る寸前まではその方に応じたメソッドは確かにあります。

「方法がないのならば自然の成り行きに任せるしかありませんが」

●自然の成り行きで覚醒など絶対に出来るものではありません。

そもそもこの世に「自然の成り行き」などというものは存在しません。
森羅万象すべてにそれぞれの意図がありそれぞれの意思があります。
その意図は守護、神霊のものかも知れませんし、宇宙の意思かも知れません。
いずれにせよあなたが思っておられる「自然の成り行き」は存在しないのです。

もうご存知だと思いますが「覚醒」には様々な段階があり、人それぞれの「覚醒」があります。
そしてその覚醒に至るには、人それぞれのメソッドがあり、人それぞれの守護の応援が絶対に必要なものなのです。

あなたが覚醒を望むのなら、あなたの出来る限りの力を発揮し、方向性を保つ生活を維持しなければなりません。
しかしそれだけでは人は絶対に覚醒には至らないのです。
宇宙全史ではそれ以上のものを延々教えていたはずですが、どこまでみな様は理解されているのでしょうか。

一時期ためしにということで胸のチャクラを(ある程度の時期が来た方の)開いたことがありましたが、
ほぼすべての方がそこで詰まってしまっています。
それはそれ以上の覚醒に至る大きなメソッドがここで説かれていたのですが、皆さんスルーしていたからでした。

2015/10/24 No.2621

15 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/08(金) 00:36:53.89 ID:kXM8ZOm20
私は、海辺で遊んでいる少年のようだね
ときおり普通のものよりもなめらかな小石やかわいい貝殻を見つけて夢中になっている
真理の大海はすべてが未発見のまま、目の前に広がっているというのに

16 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/11(月) 05:40:30.96 ID:jjKGcaaa0
五井昌久先生の法話

光に住して光に把われず
https://www.youtube.com/watch?v=Y4MqbmQs3O4

消えてゆく姿の真髄
https://www.youtube.com/watch?v=er2cDk-tEGE

消えてゆく姿の極意
https://www.youtube.com/watch?v=p7TAtntEUig

この世の矛盾を正すには
https://www.youtube.com/watch?v=bH1mA-0oEPk

新しい世界を築く
https://www.youtube.com/watch?v=BGDRi53zV1c

17 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/17(日) 20:15:17.06 ID:Pn1HyNdo0
※責任の取れる方のみ読み進めて下さい。

●「現時点で日本はものすごく平和な国なので」

○現時点での日本をものすごく平和と感じているあなたの感覚を疑うことです。
むやみやたらに勘ぐって終末予想に踊らされるのも違うのですが…

例えば現在日本国というものが抱える借金は1000兆円を超えています。
そして国の収入(税収)は減り続け、歳出(出費)は増え続けています。
例えていいますと普通の家庭で借金を5000万円くらい抱えて、それが減ることもなくどんどん増えて行っている。
そして景気が悪く仕事の収入が減り続けているが、子供や女房はそんなこと関係なしと高価なゲームを買い続け、
エステに行ったり宝飾品、ドレスを購入、友達と毎日外食を楽しんでいる…ちょうどそんな感じでしょうか。
それを国が破たんするわけがないという根拠のない思い込みだけで
「日本はものすごく平和な国」と感じているのはまともではないのです。

他にも多くの破たん要素が見えているはずですが、それが見えない、
あるいは見ようとしていない能天気な責任はいつか請け負わなければならないようです。
「他にも多くの破たん要素」といいますのは、地殻変動や天候異変などもありますし、
日本を食い物にしようとする中国や他の国々の侵略意図なども含みます。

日本という国に住みながら、その権利をただ享受するだけで、本当に住みよい国、
未来の子供たちの日本というビジョンを持たない人たちが多いのは事実です。
それでも少数の人たちが「これはおかしい」とあちこちで声を上げていますが、
今のところそれらの声は、無視され、埋没し、その他大勢の国民は
「日本は色々問題はあるだろうけど、このままで安泰」と思っているようです。

これまでの地球であればそういうぐだぐだの繰り返しで許されていたのですが、
地球が「もういやだ」と明確に悟った今では、
その「怠惰」「不勉強」「責任を負わない」のしっぺ返しは待ったなしに返ってくるのです

2014/11/24 No.2146
http://www.mandarake.co.jp/publish/space/

18 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/22(金) 19:04:16.13 ID:BQFHAVLC0
■太陽系に「第9番惑星」存在か 米チーム発表

【AFP=時事】(更新)米カリフォルニア工科大学(Caltech)の研究チームは20日、
太陽系の最外縁部に存在する未知の巨大惑星を発見した可能性があると発表した。
チームが発表した声明によると、「プラネット・ナイン(Planet Nine)」の通称で呼ばれているこの天体は、
地球の約10倍、冥王星の約5000倍の質量を持ち、「太陽系外縁部の異様な、非常に細長い軌道」を巡っている。
「この新惑星が太陽の周りの公転軌道を完全に1周するのには1万〜2万年かかる」と推定されるという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160121-00000000-jij_afp-sctch

19 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 19:32:15.33 ID:/Nft8lxS0
二元性を超える
http://healwater.exblog.jp/i2/

20 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/25(月) 22:54:36.61 ID:KnssOuN80
同調圧力
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/c/6b6804606c407908bdf2b1f5abd8227b

21 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/27(水) 20:56:21.96 ID:KjROniNS0
人生が嫌になった人よ、人生を半分諦めて、とりあえず一年間生きてみよう!
http://kentaroupeace.hatenablog.com/entry/2015/06/21/203247

22 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/27(水) 21:29:26.10 ID:xVappZhd0
小保方(おぼかた)事件(理研騒動)の詳細
2014/5/9 No.265

この事件のようにすでに新しい文明に必要な様々なものが芽生え始めているのですが、
それが古い考え方の旧体制側にまだ封じ込められてしまうという過渡期的な状態が現在の状況です。
しかしそれもやがて解消され、産業構造自体が大きく変わらざるを得ないような事態に直面していきます。
どんなに大きな企業であっても、その体質を転換できなければ消えていくことになります。
しかしそれ(転換)は中々難しい事のようです。
それにしてもわずか20年でこれだけの大文明、大産業構造が瓦解(がかい)し、
新たな産業形態が再編されていくのでしょうか。
それをやるのがまず日本からですし、その準備である‥技術、人材、力と原料等はすでにあるようです。
そういったものは既存(きそん)のものから出来るようで、
何か破天荒(はてんこう)なものから出来るというわけではなさそうです。
既にあるものですから、それを押さえつけているものが瓦解すればすぐに出て来て花開くことになるでしょう。
○全文
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/life/1397471068/94-99


また理研と小保方氏の顛末にも実は大変な裏があり…
実に面白い(大変なといった方がいいかもしれませんが)状況に陥ってしまっています。
これは非公開情報8か、ここで書くかもしれません。

2015/1/3 No.279
http://www.mandarake.co.jp/publish/space/

23 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/30(土) 07:10:09.99 ID:A6ZfXJly0
基本は私たちの「学び」を得ることができる状態に持っていくのがセオリーなのでしょうが、
そこに色々複雑かつ不確定な要素が入り組んできていて、まあ中々大変なようです。
他人事のようですが、実際私たちも大変なのです。

「宇宙全史」は何度読まれても新しい発見があるはずです。
あれは人智で記されたものではなく、宇宙が「この時代ここまで開示してもよし」と
人類史上かつてないほどの大盤振る舞いをしたものですから、理解のできる方々は得るものは大きいと思います。

私など(まだ覚醒しておりませんので)ドン・ファンやニサルガの本は、おそらく10回以上読んでいるのではないかと思います。
それくらい読むたびに新鮮ですし、覚醒への手掛かりを毎回得られるものです。
「宇宙全史」はそれらのものよりは、はるかにやさしくわかりやすく書かれてありますが、
それでも普通の人間感覚では読みこなすことは難しいかもしれません。

かつて世紀末や終末といわれる時代になったら、一体どれほど世界が荒れ狂うのかと思っていましたが、
現実はそれほど実感として感じることもなく、ただ「ああ大変な地震があったなあ」「また戦争が起こっている」
「飢餓が続いている」「大きな台風が来たね」という日常性の範囲の意識でスルーしてしまおうとしているようです。

2012/8/25 No.1593

24 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/01/30(土) 14:21:53.27 ID:xApuNqFC0
レムリアルネッサンスはルシファのお気に入りだそうだ

25 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/01(月) 20:54:54.11 ID:Gubm0nRz0
月読の大神
「私の新年は2月4日からだよ」

2012/1/1 No.224


月読の大神の暦は陰暦によるものと思われます。
2月3日が区切りで、新年が4日からという事でしょうか。

2012/1/3 No.1524

26 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/03(水) 06:13:54.42 ID:pBLKkTx40
○完全覚醒について
2016/1/29 No.313

○完全覚醒について(続編)
2016/2/1 No.314

http://www.mandarake.co.jp/publish/space/

27 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/07(日) 10:31:03.39 ID:ZFd3DYIx0
日曜からミサイル発射でうるさくて草

28 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/08(月) 19:41:40.78 ID:BtGweLRH0
【画像】アメリカで突然巨大な穴が出現 道路を飲み込む
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1454897463/

http://media.skynews.com/media/images/generated/2016/1/31/444227/default/v1/cegrab-20160131-052738-635-1-992x558.jpg
画像でもわかるように、2つの巨大な穴が南オレゴンの主要道路の一部を飲み込んでいます。
発生時ですが、一つは昨年12月の大雨で、もう一つは先週のようです。原因は地盤沈下だそうです。
この事故でのけが人は出ていませんが、この穴を修復するには数千トンの専門材料が必要となるのだとか。
この二つの大穴が原因で経営を断念せざるを得ない業界も出てきており、
事業の再開も現在のところ見通しが立たない様子です。
大雨により、雨水がひびなどを通じて地下道に流れ落ち、
最終的に地盤が崩れて今回の事故に至ったものと思われます。
http://www.illpost.top/%E7%B1%B3%E5%9B%BD/53785911.html

29 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/11(木) 05:40:54.58 ID:WmB908M10
「A覚醒について」

●覚醒にメソッドはありません。

あるとしたら覚醒に至る寸前まではその方に応じたメソッドは確かにあります。


「方法がないのならば自然の成り行きに任せるしかありませんが」

●自然の成り行きで覚醒など絶対に出来るものではありません。

そもそもこの世に「自然の成り行き」などというものは存在しません。
森羅万象すべてにそれぞれの意図がありそれぞれの意思があります。
その意図は守護、神霊のものかも知れませんし、宇宙の意思かも知れません。
いずれにせよあなたが思っておられる「自然の成り行き」は存在しないのです。

もうご存知だと思いますが「覚醒」には様々な段階があり、人それぞれの「覚醒」があります。
そしてその覚醒に至るには、人それぞれのメソッドがあり、人それぞれの守護の応援が絶対に必要なものなのです。

あなたが覚醒を望むのなら、あなたの出来る限りの力を発揮し、方向性を保つ生活を維持しなければなりません。
しかしそれだけでは人は絶対に覚醒には至らないのです。
宇宙全史ではそれ以上のものを延々教えていたはずですが、どこまでみな様は理解されているのでしょうか。

一時期ためしにということで胸のチャクラを(ある程度の時期が来た方の)開いたことがありましたが、
ほぼすべての方がそこで詰まってしまっています。
それはそれ以上の覚醒に至る大きなメソッドがここで説かれていたのですが、皆さんスルーしていたからでした。

2015/10/24 No.2621
http://www.mandarake.co.jp/publish/space/

30 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/12(金) 06:06:27.88 ID:r9obA7SH0
<重力波>世界初観測 国際研究チーム 宇宙誕生のなぞに光
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160212-00000002-mai-soci

◇一般相対性理論の正しさを改めて裏付け

 物理学者のアインシュタインが100年前に予言した「重力波」を探索している
米マサチューセッツ工科大など米国を中心とした国際研究チーム「LIGO(ライゴ)」は12日未明、
宇宙からやってきた重力波を初めて直接観測することに成功したと発表した。
重力波の存在を予言したアインシュタインの一般相対性理論の正しさを改めて裏付けると共に、
宇宙誕生のなぞや、光や電波では観測できない天体現象の解明に期待がかかる。

 重力波は、ブラックホールなど質量の非常に大きな物体が動く際、
周りの時空(時間と空間)がゆがみ、そのゆがみが波のように伝わる現象だ。
アインシュタインが1915〜16年に発表した一般相対性理論に基づき予言した。
この理論は、宇宙の膨張やブラックホールの存在を示す数多くの観測などから正しさが確かめられてきたが、
重力波による時空のゆがみは極めて小さいため、観測に成功した例はこれまでなかった。

 LIGOの重力波検出装置は、1辺4キロの管をL字形に配置。
直角に交わる部分から2方向にレーザー光を同時に放ち、
4キロ先の鏡によって戻ってきた光を重ね合わせる仕組みだ。
重力波によって時空がゆがみ、光源と鏡との間の距離がわずかに変化するのを、
重ね合わせたレーザー光のずれなどから検出する。

 LIGOは昨年9月から今年1月まで実施した観測のデータを詳しく分析。
昨年9月に二つのブラックホールが合体した際に出た重力波を観測したとしている。

 LIGOチームは、米マサチューセッツ工科大と米カリフォルニア工科大を中心に
15カ国の大学に所属する1000人以上の研究者が参加。
2002〜10年の観測では成功しなかったが、検出器の性能を向上させ、15年に観測を再開した

31 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/13(土) 21:48:49.16 ID:fwWbwe/a0
「もちろん普通の人間は戦争を望まない。
しかし、国民を戦争に参加させるのは簡単なことだ。
国民には攻撃されつつあると言い、平和主義者を愛国心に欠けていると非難し、
国を危険にさらしていると主張する以外には何もする必要がない。
この方法はどんな国でも有効だ」

ヘルマン・ゲーリング

32 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/13(土) 23:30:19.35 ID:4ADZWXAf0
〜 五井昌久先生の御法話 〜

○日本の天命は何か
https://www.youtube.com/watch?v=SWoNj0oE7Pc

世界人類が平和でありますように

33 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/18(木) 21:06:02.07 ID:RVVW11xU0
<H2Aロケット>打ち上げ成功 「アストロH」軌道投入
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160217-00000055-mai-sctch

 三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は17日午後5時45分、
エックス線天文衛星「アストロH」を搭載したH2Aロケット30号機を、
鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げた。
約14分後、予定の軌道に衛星を投入し打ち上げは成功した。
アストロHは最先端のエックス線望遠鏡を備えており、
巨大ブラックホールの生い立ちなど宇宙の謎の解明が期待されている。

H2Aの打ち上げ成功は24回連続。失敗は2003年の1回のみで、成功率は96.7%になった。
エックス線天文衛星の打ち上げは05年7月の「すざく」(昨年運用終了)以来。
JAXAは今回の衛星を、ブラックホールの形や宇宙の中を見るという役割にちなみ
「ひとみ」(瞳)と命名した。約3カ月作動を確認した後、観測を開始する。

 ひとみは全長14メートル、重さ2・7トンの円筒形で、日本の科学衛星としては過去最大級。
4台の望遠鏡などを搭載し、高度575キロで地球を回り、
活発に活動する天体が発するエックス線を捉える。
感度はすざくの最大100倍で、80億光年先の巨大ブラックホールを探査できるという。
数百万度から数億度の物質が出すエックス線やガンマ線も観測可能で、
天体同士の衝突や爆発などの現象を調べる。

 日本はエックス線天文学で世界をリードしており、ひとみは6代目のエックス線天文衛星。
H2A30号機は衛星の分離に火薬を使わないよう改良され、衛星への衝撃を従来の4分の1に抑えた。
ひとみのプロジェクトマネジャー、高橋忠幸JAXA教授は記者会見で
「ひとみは次世代の衛星。宇宙の未知の現象が観測できれば」と抱負を述べた。

34 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/25(木) 22:36:09.06 ID:R5Rs3MRz0
「「彼らが地球に残れるかどうかを調べています。」とありますが、
すでに身体としては今の世界にいる方達が多いのですが、
身体を持って新しい世界に移行しようとしている、私達と、
すでに身体を抜けている方達が新しい世界に移行する場合は、どう違うのでしょうか?」

●あなたのことを天然などといいましたが、時々本当に鋭いことを聞いてきますね。

確かに肉体を持たない死んだ人たちと私たち生きた人間との違いとは何なのでしょうか。
そもそも死んだ人たちはどこにいて、どういう形でアセンションしようとしているのでしょうか。

宇宙全史では「あの世」のことを総じて「想念界」と呼称するようになって来ています。
それはまさに「思い・想い」の世界であり、「思い」に支配されている世界です。
この想念界には地獄界、幽冥界、霊界、神界などというような階層が
グラデーション状にありますが、すべて想念界で統一されています。
ですからそのどこにいようがこれからの「地球の20年間」の影響は受けますので、
そこの存在たちも私たちと同じく「消えて行く派」「残る派」に分かれます。
しかしすでに書いておきましたように地球の行く末の決定的な要因となるのは、
幽冥界というわりあい低層の想念界の住人達の多寡で決められていきます。

ですから今回の本ではそのあたりにフォーカスして書いてある部分が多いかもしれません。

どうぞお楽しみに

2015/12/18 No.2643

※宇宙全史別巻2 「誰が地球に残るのか」(目次)
http://www.mandarake.co.jp/publish/space/mokuji-uzsb2.html

35 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/27(土) 06:03:50.08 ID:/pBXfJve0
私が変わると世界も変わっていきます
節分直後にあるUチューブの映像が目に入ってきました。
それは科学の造詣のある方や視野の広い方にとっては驚天動地の事実であるはずです。
「永久機関」という言葉をご存知の方もおられると思いますが、
それはどこからも燃料を補給しないで永久に動き続けることが出来るシステムのことです。
それがあれば家庭ではいくら電気を使用してもタダで使えますし、
車もガソリン補給なしにいつまでも走ることが出来るのです。

それがこの映像です↓
https://www.youtube.com/watch?v=X-CSJbyGrAs

他にも色んな方がたくさんの映像を流していますし、
ある方はすでにその永久モーターの造り方をも公表しておられます。
しかも約5,000円という安価な値段でです!
通常はこのようなシステムを発見したら、特許を取り独占して世界を牛耳ってしまおうと考えますが、
このような方は非常に良いカルマを積んでいます。
しかもこの永久モーターは今は電気を発生させるか、何かの動力として使用するしか使い道がないのですが、
やがてこれはUFOにも使用されています「重力制御装置」としてのシステムに変遷していきます。

それが出来ますと世界文明が極端に変化していきます。

その先にはタイムマシンも見えてきますが、これは人間自体の進化が求められますので、
ちょっと時間がかかるかもしれません。

まだまだ
もっともっと
世界は
変わり続けていきます
どうか乗り遅れないように

2016/2/10 No.319
http://www.mandarake.co.jp/publish/space/

36 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/27(土) 06:05:18.24 ID:/pBXfJve0
UFOはいつでもどこでも見える人には見えるように出てきております。
UFOが科学的に解明されない理由は「宇宙全史」第一巻で書いておきましたが、

@科学的な再現性がない(出来ない)
Aある程度地球科学で解明できるのだが、UFOに関わろうとしている人たちには「本当の科学知識」が薄い
B逆にノーベル賞レベルの科学者は(頭が固くて)真剣にかかわろうとはしていない

簡単に言いますと、UFOを解明するには幽霊やあの世を解明しなければならないということに近いかと思います。
ついでに言いますとタイムマシンも同じで、「タイムマシン」といいますとものすごく科学的な感じがしますが、
実際にタイムマシンを造ろう(稼働させよう)とすると、
どうしても精神世界レベルの知識と洞察が必要とされてくるはずです
(あと力もです・例えば超能力者のような力ですか)。

2013/2/20 No.1731

○まとめ
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1397315158/89-92

37 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2016/02/27(土) 06:07:55.60 ID:/pBXfJve0
重力波観測の報に反応される方たちが多いのですが、
(確かに)それが観測されるほど精度を上げた観測装置の進化は素晴らしいものですがそれだけのことです。

重力波の存在はすでに何十年も前から理論物理学上では既存のものとして扱われていました。
それが確認されただけのことですから、それほど騒ぐことでもありません。

それよりも不思議だったのは、後で○○さんが書いて来ておられますますが、
中世の昔からの夢だった「永久機関」ともいうべきものが発明されたことにほとんどの人間が反応していないことです。

これが世に広がることで、世界中の既得権を握った支配者層が瓦解していく根源になるというのに、
なぜ人々はもっと大騒ぎしないのでしょうか。
原子力発電や火力発電はもとより、石油や石炭による自然破壊、
そしてそうしたエネルギーを牛耳ることで人々を支配してきた搾取層が崩壊していくのです。

どうしてこれがあっという間に世界中に広がっていかないのでしょうか?

そこにはこれまで陰始に支配され、洗脳され、目を眩ませられていた人々がいるのです。

重力波の観測も大事ですが、今この時に次世代の文明の基礎である
テスラの原理を元にした大発明が世に広がろうとしているのです。
(実はニコラ・テスラは1900年代前半、生きているときすでにこれを発明していました・
しかし陰始の策謀により社会的に抹殺され、ほぼ自殺状態(廃人化)に追い込まれています)
その重大さは重力波観測の比ではないのです。

今搾取層は必死でその事実を隠そうとしています。
またまだ目が見えていない人々もそこに関心を持とうとはしていません。

しかしそれでも世界は変わっていくのです。

2016/2/13 No.2767
http://www.mandarake.co.jp/publish/space/

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)