5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

オカルト研究家&アンチさんいらっしゃい★1 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :オカルト研究家 ◆niuaCLE0xw @転載は禁止:2015/12/05(土) 09:05:55.24 ID:isKOLUjt0
オカルト研究家とアンチさん達を未来人スレから隔離するためのスレです


<スレ立ての経緯>
未来人さんいらっしゃい55人目
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1447116609/728-

728 名前:本当にあった怖い名無し@転載は禁止[sage] 投稿日:2015/12/05(土) 08:56:25.65 ID:a4nsj4Lh0
このスレもう次スレいらないな

729 名前:本当にあった怖い名無し@転載は禁止[sage] 投稿日:2015/12/05(土) 08:58:51.39 ID:CNqUmT0G0
オカケンがファビョらなければあるいはっ・・・!

730 名前:本当にあった怖い名無し@転載は禁止[sage] 投稿日:2015/12/05(土) 08:59:01.10 ID:I2rwPvod0
だな、いらない。
隔離スレで オカルト研究家さんいらっしゃい 立てとけばいいと思う。

71 :オカルト研究家 ◆niuaCLE0xw @転載は禁止:2015/12/12(土) 13:10:54.92 ID:ZQqymFdQ0
少し別ネタを。>>15 でも取り上げました、7つのルート人種(根人)についてです。

数年前に出た本ですが『現代オカルトの根源──霊性進化論の光と闇』という書があります。
著者へのインタビューから一部抜粋


なぜ人間はオカルトにハマってしまうのか?『現代オカルトの根源』の著者、大田俊寛氏に聞く
http://toyokeizai.net/articles/-/18156
――今、お話に出た「霊性進化論」は、本書の副題にも挙げられていますが、どのような思想を指すのでしょう?

その端緒と見なされるのは、19世紀後半、ロシアの霊媒ブラヴァツキー夫人が創始した「神智学」という
オカルト思想です。彼女は『シークレット・ドクトリン』という著作において、ダーウィンの生物学的進化論
に対抗し、「根幹人種論」という特異な進化論を提唱しました。それによれば、地球上で人類は、第1から
第7まで、7つの根幹人種を経て段階的に進化する。そして人間は、ひとつの生物種として肉体的に進化
するのみならず、その「霊性」もまた進化するのだと唱えたのです。

さらにブラヴァツキーは、人類の中には「神人」に進化しうる種子が含まれている一方、霊性の次元から
目を背けて「動物化」する人間もいる、という二元論を立てたのですね。私はこうした考え方を「霊性進化論」
と呼んでいます。

72 :オカルト研究家 ◆niuaCLE0xw @転載は禁止:2015/12/12(土) 13:16:02.23 ID:ZQqymFdQ0
別サイトからさらに詳しい情報を引用してみます

http://tokyotram.blogspot.jp/2013/07/blog-post_28.html
地球における最初の人類、すなわち第一根幹人種は、北極周辺に存在する「不滅の聖地」に出現した
。しかしその場所は、不可視の非物質的領域であり、そこに現れた人間も、天使によって与えられた
「アトラス体(星気体)」という霊的身体をもつにすぎなかった。不滅の聖地は、地球における人類発祥の
地であると同時に、人類が第七根幹人種にまで進化した際に再び回帰する場所とされる。

第二根幹人種;ハイパーポーリア人。現在のグリーンランド近辺にあったとされる「ハイパーポーリア
大陸」と呼ばれる極北の地に誕生。「エーテル体(生気体)」という霊体を有し、分裂によって増殖する
性質を備える。大規模地殻変動が起こって厳寒の冥府となり、第二根幹人種は滅亡。

第三根幹人種;レムリア人。「レムリア大陸」に誕生。第二根幹人種の一部から、進化した者。彼らは
当初、卵から生まれ、両性具有の存在であったが、やがて男性と女性に分化し、生殖行為と胎生に
よって子孫を増やすようになった。人類として初めて、物質的身体を有するようになった。惑星霊に
属する「光と知恵の子」と呼ばれる者たちは、第三根幹人種の身体を好ましく思い、そのなかに降下
した。こうして地球に、高度な霊性の種子を有する人間たちが現れることになった。彼らは、後の
「大師(マスター)」の原型となる。しかしこの段階において、人類がある程度の知性と自由を獲得した
ことは、悪への転落を生じさせる契機ともなった。大師の原型が生み出される一方、「炎と暗い知恵の主」
と呼ばれる者たちも人間のなかに降下し、彼らはルシファーを始めとする「悪魔」の原型となった。火山の
爆発によりレムリア大陸は海中に没した。

第四根幹人種;アトランティス人。プラトンが論じた伝説の地「アトランティス」で発展を遂げた。高度な
文明を築いたものの、第三根幹人種において発生した善と悪の対立が継続反復され、第四根幹人種は
「光の子」と「闇の子(=巨人族)」に分化。アトランティスは大洪水によって沈没し巨人も滅びた。

73 :オカルト研究家 ◆niuaCLE0xw @転載は禁止:2015/12/12(土) 13:18:04.10 ID:ZQqymFdQ0
(続き)
第五根幹人種;アーリア人。アトランティス王国を統治していた聖人たちは洪水を逃れてヒマラヤや
エジプトなどの各地に離散し、「大師」として人々を導くことによって、新たな文明を築いていった。その
営みから誕生したのがアーリア人である。SDではアーリア人が現在の世界の支配種族として位置づけ
られている。

第六根幹人種;バーターラ人。アーリア人の文明は、(SDが書かれた当時は)世界各地に点在してい
るが、今後はアメリカ大陸が中心地となり、将来的にはその場所で第六根幹人種が誕生する。新しい
人種の子供たちは、出現の当初は精神的・肉体的な奇形児と見なされるが、徐々にその数を増加させて
ゆき、やがては人類の多数派を占めるようになる。しかしその頃には火山の爆発や津波が頻発し、最終
的にはアメリカ大陸も沈没する。現在の第六根幹人種は、こうして死滅するに至る。

第七根幹人種;バーターラ人は海洋から新たに浮上する大陸でさらなる進化を遂げ、物質的身体の
束縛から急速に離脱してゆく。彼らのなかから第七根幹人種が生み出されるが、そのとき人類における
物質的周期は終了し、完全な霊性の段階に移行することになる。地球における人類の進化の歴史は、
こうして終焉を迎える。神人として不滅の聖地に回帰する。



この第5ルート人種から、第6ルート人種への移行の過程にあるのが、まさに今だ、とする解釈が、
現在多くのスピリチュアル系、オカルト系サイトにて語られています。

ヒトラー予言の分類で言えば、第6ルート人は「超人」、第7ルート人は「神人」ということになりますね。

74 :オカルト研究家 ◆niuaCLE0xw @転載は禁止:2015/12/12(土) 13:27:30.83 ID:ZQqymFdQ0
ところで、この>>72のリンク先の文章の最後に、このような指摘があります

●3.11以降、日本にニュー・エイジ運動が復活する兆し
東日本大震災と福島原発事故は、人々の心の中に、自然に対する畏怖、拝跪の念を強めさせた。と、同時に、
現代科学技術、産業主義・物質主義に対する懐疑の念を一層深いものとした。もちろん、既存のイデオロギー
及び政治政党への不快の感情も、とりわけ多くの若者の意識のなかに、深く沈潜するようになった。

そんななか、反原発を主唱するグリーンアクティブの「指導者」として、ニューエイジャー・中沢新一がいつの
まにか復活した。中沢の復活は、日本におけるニューエイジ運動の浸透力の強さ、根深さを象徴するものと言える。

今日の反原発運動については、安倍政権が進める「原発安全基準策定」及び原発輸出政策は批判されて
当然であるし、東電救済政策、根本的には電力エネルギー政策及びその体制への批判も支持できる。だが、
それが単純な科学技術否定や産業否定に直結し、オルタナティブなエコロジー主義(循環型社会信仰)、
秘教、神秘主義の肯定に結びつくようなことにはならないようにしなければならない。



かなりはしょってまとめると、

2011年の3月11日の悲劇
→日本において、オカルト/ニューエイジ/スピリチュアルなものが復活するきっかけとなるのでは?

との指摘です。


これと同様の指摘をする方は、実にたくさんいらっしゃいます。

75 :オカルト研究家 ◆niuaCLE0xw @転載は禁止:2015/12/12(土) 13:37:32.58 ID:ZQqymFdQ0
ポスト3・11に、日本で何が起きるのか?それによって、我々の未来が分岐する、時空が二つへと
分かれていく、とするオカルト説や霊能者情報が実に多くあるのですが、311を事前予言した
ロン・バード氏はこう語っています。

全米最強超能力者ロン・バードが予言した「日本の転換期と次の時代」
http://wpb.shueisha.co.jp/2011/03/21/3212/
「今回の来日は、僕が頼んでセットしてもらった。というのも、日本は大きな転換期にきていると思う。
そして、残念だが、その転換の前に日本の人々には非常に大きな障害が起こると感じるんだ。それを
伝えたかったんだよ」

言うまでもなく、この発言の翌日に大震災が東北地方で発生した。そして今もなお、現地被災者の
救出は進まず、同時に原発事故の恐怖が日本列島を覆っている。

だが、ロン・バードは続ける。

「ただ、その困難の先には次の時代をリードするたくましい日本の姿が見える。今の日本では、ネット
の中に逃げ込んでいるゾンビのような若者も多いと聞くが、今こそ君たちの力が必要なんだ。それを
信じて頑張ってほしい。それが僕の伝えたいメッセージだよ」

世界最強の超能力者 ロン・バード氏
http://www.bridgeusa.com/Interview/?ID=58
――ロンさんは、今、現在日本は大きな転換期に来ていると感じていると以前おっしゃっていますが、
具体的にはどんなことがおきると思われますか。

日本はスピリチュアル的な強い色合いを帯びながら、文化、音楽、科学において新たなルネッサンス期
(文芸復興期)に突入していく姿が確認できます。この革命が追い風となって新たな資源や収入源を
生み出し、この過去30年とは違う新たな発展の引き金となるでしょう。今までの様な、まるでセメントで
造られたジャングルの様な産業社会の下で暮らすのではなく、自然にの中に帰って行くはずです。
大自然が「今からでも遅くないのだから帰っておいで」と呼んでくれているとでもいいましょうか。
日本はかなり早い段階で警告を受け、それをしっかりと受け止めるはずです。日本の輸出産業はこの先
テクノロジーを軸に再稼働し、またそれがスピリチュアル的な点からも自然に還るという手立てを取りながら
進められて行くでしょう。

76 :オカルト研究家 ◆niuaCLE0xw @転載は禁止:2015/12/12(土) 13:43:47.98 ID:ZQqymFdQ0
2138年京都未来人氏発言より 「長年二大勢力の犠牲になってきた日本は、今から転換期を迎える」

http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1435854008/
39 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/03(金) 13:47:49.71 ID:5F7JniEt0
それから現代の日本について知っている事は
簡単に言えば日本文化の破壊と日本の新文化再生時代が交わる時であり
長年二大勢力の犠牲になってきた日本人にとっては今から転換期を迎えると言う事ですね

個人的に日本の皆様に言いたい事は日本人男性は日本人女性を妻にしてたくさんの子供を生んでほしいです
私も日本人ですが世界は日本人により変わりますし日本人の先祖がこの世界を作ってきました
2015年現在では一般的にはまだ目眩ましされている状態にあると思われます
ピラミッドについてもまだ解明されていないと思われますが日本の先祖が大きく関係してます

73 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/03(金) 23:01:06.80 ID:5F7JniEt0
現在の二大勢力の争いはそのほとんどが隠されておりダミー及び隠蔽の上に成り立っており日本では特に理解に苦しむ事だと思います
Aの勢力とBの勢力とは目的が全く同じなのですがお互いに片方を潰してしまえない関係のまま争っています
簡単に説明すると兄弟ゲンカや遺産相続のようなものですが、兄弟を殺してしまう事はできません、なぜなら警察に逮捕されてしまうからです
と同時に全ての悪事が調べられ公になってしまいます
ですから長年のスパンで力をそぎ落とし自滅してもらうしかないのですが後継者がいる以上自滅はしません
これは古代からの続いているようです
これは例えば2国間の戦争とも違うので複雑すぎて語りきれませんが次第にわかってくる日が来る思いますよ
二大勢力はどちらも人と世界を巻き込んで人類や自然の摂理を完全に無視し人類を操ろうとしています
私の時代でも続いていますが片方の勢力は力尽きておとなしくしています
1つ言えることは日本が世界の中心になっているという事で想像にお任せ致します

古代イスラエルと日本の先祖については
言語 紋章 DNA 神社 火星 海底を調べるとあっという間に答えが出ますが専門ではありません

77 :オカルト研究家 ◆niuaCLE0xw @転載は禁止:2015/12/12(土) 13:49:30.99 ID:ZQqymFdQ0
アセンションという言葉も流行っておりますし、スピリチュアルというムーブメントもあるようですが、
ぶっちゃけて言ってしまうと、上に書きましたように、

3番目の人類である我々(精霊などを先人とするならば、5番目)が、
4番目の人類へと変化・進化するちょうど端境期が今、ということです。

そして、日本においてのこの変化は、
ある人は1995年の阪神・淡路大震災からはじまった、との説を
別の人は2011年の311からはじまった、との説を取っています。

特に日本からはじまる変化としては、
・自然と調和する方向へと文化が変化する
・物質を大量生産する時代から、精神・意識を大切にしていく時代へと変化する

もともと、日本にはこういった文化があったのですが、特に明治以降に西洋文明を
取り入れたことによって、かなり西洋化された文化へと変わってしまっておりますが、
これが、元へ戻ろうとするようです。

78 :オカルト研究家 ◆niuaCLE0xw @転載は禁止:2015/12/12(土) 13:59:03.09 ID:ZQqymFdQ0
この物質文明の象徴、発展の象徴である首都東京から、
かつての日本文化、精神文明の象徴でもある京都へと、首都が移転する、

とする説がよく語られています。

2138年京都未来人氏は
「風水的にも、京都でないと世界の中心を日本にするのは難しい」
としています。

http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1435854008/

49 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/03(金) 15:19:06.26 ID:5F7JniEt0
京都に首都が移転したのは私が生まれるまだまだ前ですが年代は非公表にしておきます
第三次世界大戦後に新円及び新ドル発行とともに京都へ移転しました
天皇陛下の都合と世界の成り立ちから京都が世界の中心になります
淡路島近辺の地価が急上昇しますので、それが移転の合図ですね
現在の方は信用出来ないと思いますが天皇陛下が世界的にとてつもない力を持ちます
しかしながら東京のほうが人口は多く、人口別では東京 大阪 名古屋 京都となります
京都にはイーレックス材と呼ばれる人口木材を使った建物で溢れ富裕層の外国人が急増します
この時代より建物が2倍程長持ちします
これは日本人による発明です

92 :スレッド作成者@転載は禁止:2015/07/04(土) 01:40:04.86 ID:3StllsaT0
東京と京都の関係ですが
東京都は経済の中心、京都は新首都になりますがこちらは世界の中心となり天皇陛下が国家元首として住まわれる事になります
過去のニューヨークとワシントンのようなものでしょうか

122 :スレッド作成者@転載は禁止:2015/07/04(土) 12:51:49.98 ID:3StllsaT0
その辺りの所は私にはわからないです
京都は平城京の復活だと言われていました
風水的にも京都でないと世界の中心を日本にするの事が難しかったようです

79 :オカルト研究家 ◆niuaCLE0xw @転載は禁止:2015/12/12(土) 14:05:39.64 ID:ZQqymFdQ0
京都や淡路島などの東経135度が、次の文明の中心地となる

こう唱える方がいらっしゃいます。「ガイアの法則」の提唱者、千賀 一生氏です。

376 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)