5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

思考盗聴システムは実在している!!その105 [転載禁止]©2ch.net

1 :記憶喪失した男@転載は禁止:2015/08/03(月) 23:51:52.56 ID:iEizIKPE0
前スレ
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1431322996/

テンプレ

何でもいいから語れ。

七年間で思考盗聴事件は一件も解決しませんでした。

「思考盗聴の技術」
http://www.geocities.jp/tappingtech/

というサイトがあり、かなり本格的に思考盗聴を研究しているようだ。
冷静な分析がなされており、すべてを信用するわけにはいかないが、
被害者としては最も頼りになるサイトではないだろうか?
関連リンクの充実もすごい。

■思考盗聴についてのメモ■
http://daster44.wiki.fc2.com/

というサイトで、現在進行形で被害を訴えていた大学生は、被害継続中ながらも無事就職しました。

543 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/24(木) 21:18:56.62 ID:jTLvTM+/0
            ゙'.    '.;`i  i、 ノ  .、″
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐,
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、               : ..,、ー'"'`
           : `‘"`―---------‐ヽ``"'''''

544 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/25(金) 06:50:28.99 ID:MBBPsQ7Y0
                __,,,,、 .,、
            /'゙´,_/'″  . `\
          : ./   i./ ,,..、    ヽ
         . /    /. l, ,!     `,
           .|  .,..‐.、│          .|
           (´゛ ,/ llヽ            |
            ヽ -./ ., lliヽ       .|
             /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ
         / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!
        : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
        .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
          l゙ /.r   ゛ .゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|
       . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん
       l  /     ヽ .`' `、、  .,i゛
       .l|  !    ''''v,    ゙''ー .l、
       |l゙ .il、  .l  .ヽ  .¬---イ
      .ll゙, ./    !            ,!
      .!!...!!   ,,゙''''ー       .|
      l.",!    .リ         |
      l":|    .〜'''      ,. │
      l; :!    .|'"    ...ノ,゙./ │
      l: l「    !    . ゙゙̄ /  !
      .| .|    !     ,i│  |
      :! .l.    }    ,i'./    |
      :! .|    :|    . /     .|
      :! |    ;!   "      .|
      :! !    │        │
      :!:|               ,! i ,!
      :! ,    .l,      / .l゙ !
      :! |    , l.     | .|  :,
    : v'" .!    |'i .ヽ,    ./ :!  .ヽ
 _, _/  /     .l  ゛ ._/ :l゙

545 :記憶喪失した男(愛知県)@転載は禁止:2015/09/26(土) 04:55:37.38 ID:K38NQZZx0
ひどい夢見た。

546 :記憶喪失した男(愛知県)@転載は禁止:2015/09/26(土) 05:09:40.29 ID:K38NQZZx0
巨大AA埋め立て
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1438613512/452
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1438613512/468
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1438613512/472
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1438613512/476
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1438613512/483
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1438613512/491
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1438613512/499
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1438613512/500
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1438613512/502
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1438613512/503
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1438613512/505
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1438613512/509
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1438613512/513
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1438613512/517
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1438613512/520
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1438613512/523
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1438613512/524
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1438613512/526
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1438613512/529
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1438613512/532
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1438613512/542
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1438613512/543
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1438613512/544

547 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/26(土) 07:21:10.52 ID:/zJQXlcN0
            ゙'.    '.;`i  i、 ノ  .、″
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐,
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、               : ..,、ー'"'`
           : `‘"`―---------‐ヽ``"'''''

548 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y @転載は禁止:2015/09/26(土) 11:06:37.99 ID:y3K56zbu0
地球から空を見ると、近くから、月>水星>金星>>>太陽>火星>>木星>土星>その他の星座。
に見える。
地球の真裏に太陽が来たときに、月に地球の影が映ることがある(月食)。
このときに「地球の影は円い」ということが分かる。
また、北極星を見て、アリストテレスは、地球の円周は4万キロであるということが分かった。
惑星は「スモールサークル」を動いていることも分かる。

549 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/26(土) 11:48:38.57 ID:/zJQXlcN0
         |                   __        /
  な そ     |,、_,.、_           _rvヘ-''"´..:::::::::::.. ̄`ヽjヽ ,'  い. そ  じ  俺
  い り     l::::::::::::`〜-、      >...:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::.:.:... ノ |  う  の  ゃ .た
  だ ゃ   〈::::::::::::::::::::::::ヾ、    (rソ:::::::::::::::::::::::,ィ:::,、:::::::::.ヽ. |  の ま  ま  ち
  ろ あ   L_::::::::::::::::::::}}      (/::(:r'ハ::f(/ノィノイ(::::::::::! |   か ま  し  の
.   う      厂ト、:::::::;;::::;;:rシ     ゝ(.ン=≧-、`lニニ二r |r-、! |   い 逃. て  楽
  ?     /::::}} `'´_,、!       ハ!'´li゙}゙f|  '´lリ` |l}、l| .〉  ? げ .お  し
\       /.:::ノ′r'フ'⌒´ト       l l;  ̄.ソ     ̄ j「ノノ! |.      る. い .み
::::::.`ー一 <、::::)   ´,fリ  \、     ヾ!  Lャ-     ,!r':::リ|       っ て  を
::::::::::::::::::l fヘ〉l::}   ''""  _´丿       ',  ーニ-''"  ハ::::f′\     て
::::::::::::::::::\ ゞ'′,      ´ (         i、  ー' /! ぐリ   \         /
ヾ:::::::::::::::::::ゝr-、  i,   ∠´「         _」 \_/ ,!  `ヽ、     ̄ ̄)厂 ̄ ̄
 `(::::::::::::::;;F′ヽ       ャ′  __,,、-‐''"´ |i    , ′    `ー- 、..__
  L;;::::::广′  `ー- 、._  ) /   `‐- _ ′!    /  !  _,..、 ''"´  ``丶、
   ツ       ::::::i ̄__/  _   ヾ    ̄`` r┴'''"´ ̄   -''゙       ヽ.
   _、-''|      /  >'´, ,`´  ̄\へ    ,i          i′         ゙;
=ニ´_   j i    /  i′/ / /  ィ‐-L.._\  ,!          :l           i
   `ー 、_'   _,,⊥-ヽl'' { j= r′   `ヽ、 l           ' 、       .::|

550 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/26(土) 12:04:55.52 ID:09krBykA0
奈良県職員のベトベトさんに対してです。

551 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/26(土) 12:24:42.32 ID:/zJQXlcN0
以前、夜中に友人と宴会してる最中の話だ。
友人が「オシッコしたくなったからトイレに連れてってちょうだい〜」というので、
宴会場の博麗神社裏側のだだっぴろい森にある大きな大木の下に行った。
近づくと木の下から「アンッ,アンッ,アンッ」「しゅっ、しゅっ」て声が聞こえてきたので、
忍び足で近寄ると、マッパの薬師と山の神と男の子がガチンコかましてた。

唖然としながらそれを見ていると、私たちに気がついたらしく、
「よう!」と、巨乳でガチムチ、170*75ぐらいのみさえ似の神が、
汗だくで、オンバシラで男の子をガンガンに掘りながら声をかけてきた。
「あなたたちも、オスッ、やるかしら?ウスッ」と、騎乗位でまたがってる薬師も
アヘ顔を向けてうめきながらそう言ってきた。
男の子のおちんちんは淫らにズボッと呑み込まれていて、山の神のぶっといオンバシラをくわえ込み、
見た目シグルイみたいになってた。
私も友人は子供好きというわけではなかったけど、薬師たちの情熱的な交尾を見てどうにも興奮しちまったようで、
あとはもうまっしぐらだったわ。ノリよく交尾しあい、私と僕ちゃんと薬師たちの大連結!!
プラグ・ソケット・プラグ・ソケット!!!!ショタ喰いって最高だわ!!!!!!
今私はあの時あの薬師たちに会えてよかったと痛感してるの。

552 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/26(土) 15:09:03.23 ID:/zJQXlcN0
真冬の真夜中、こっそり寺を出た。毎日の修行で私はストレスに胃が痛くなっちまってお経暗唱なんかじゃ発散できねぇとき、
真冬だろううが何だろうが博麗神社に向かう道の途中で私とミスティアの鳥獣伎楽舞台キメる。
ストレス溜まった妖怪ども、俺が今から女丸だしで猛々しくいききり勃ったボイス響かせまくっからよ、
耳かっぽじってしっかり聞きやがれよ!ステージ脇で潔く服を脱ぎ捨てパンクロックスタイルになると、
胸の高さほどのステージをよじ登る。神社の巫女に聞かせるために神社を正面に腕を組み仁王立ち、
眉間に皺寄せガン飛ばし、たぎるる女に酔いしれる。このステージの上が私達鳥獣伎楽の大声舞台だ。
ボイスぶちかますには最高だぜ!左右は獣道、後ろは衝立てだが前はだだっ広い野原が広ががり客の姿がまる見えだ。
よっしゃ!始めるぜ!大股開きのポーズをキメるとギターを担当しているミスティアの演奏が始まる。
こんな真冬冬の真夜中、パンクロックスタイル一丁少女の大声かましてんだぜ?
しかも周りからは私の山彦臭っせぇ絶唱勇姿がまる見えなんだぜ?オラ、見ろや!見見られてもっと私の女全開にしてぇんだよ。
たまらずミスティアからギターを奪って破壊し、ラッシュをおもいっきり吸い込む。手を口にあてがうと猛々しく声を出す。
今私、女だぜ!テメェのでけぇボイスに酔いしれた山彦、荒々しいぜ!逞しいぜ!最高に女だぜ!
上腕に力こぶを作り、声帯に力を込めて山彦らしさを誇示する。たまんねぇ!大声やめらんねぇ!ずっと叫び狂いてぇ!
ストレス解消で女がたぎるぜ!「おぉー、おぁー、たまんねぇ!オラ、見やがや!寺のおもんねー修行の一日聞けよ!
掃除掃除読経読経掃除掃除アンド掃除!掃除ばっかしたくねぇ!!!」雄叫びあげると客も酔いしれ一緒に絶叫し
山彦冥利にメス汁がアソコを濡らす。おっ広げたままの太股がキツクなってきたが大声ド根性だぜ!
気合い入れて更にヤツメウナギをばら撒く。オラオラ!妖怪ならよ、ストレス溜まったら即晴らすのが妖怪だぜ!

553 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y @転載は禁止:2015/09/26(土) 15:33:48.57 ID:y3K56zbu0
とんがりはいるか?
出てこいよ。

554 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y @転載は禁止:2015/09/26(土) 15:40:47.15 ID:y3K56zbu0
政治的権威は人々の「ベストライフ」にあるとするのがとんがりの立場だと思うが、
上にいく女性ほど政治的手法にセックスを用いている。この件に関しても資料を残しておきたい。セックスは美しい思い出のはずだ。
国家は衝撃・抑圧を扱うものだ。しかし、女性は自由の世界に連れ出してもらうことを望んでいる。法律と女性の関係に関しても意見を聞かせてくれ。

555 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y @転載は禁止:2015/09/26(土) 16:00:02.91 ID:y3K56zbu0
チェンジの3つの形体は、交換してしまうことと、改革することと、予防することだ。
チェンジしようもする人を処罰することは、その人がモテることにつながり、善しかもたらさない。
とんがりは「チェンジ」には慣れているはずだ。
仲間作りにだけ一生懸命になった人ほど時代の終わりや変化に慣れていない。
個人の力量を測定する方法は「変化」に直面するということだった。
政治的権威は、人々の「ベストライフ」から来る。
そのためには、一部の女性は貞淑を守らなければならないだろう。
高校での異性との別れ、成人式での彼氏との出会い、夏休みなどのフォーラムでは貞淑な女性が世界観を広げることを認める。
「私たちはどこにいくの?」
経験豊富な女性がリーダーになるのだ。
女の「リアル」と「一般意思」の形成にはそのような女性が必要なのだ。

556 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y @転載は禁止:2015/09/26(土) 16:02:32.84 ID:y3K56zbu0
女は「お外へお外へ」「私が選んだ道」
男は「国家の団結」「攻撃的政治」

女だって治めたい。抑圧との戦いが政治の正統性となった。
犯罪や攻撃的な戦争を逆に抑えようとする。
また、女の空腹を満たすことで満足するため、食べ物をめぐる争いがなくなる。
国家予算で部屋の掃除もしてくれる。
女の問題で殺伐とした国に関心が向かう。
奴隷の問題や社会問題で相思相愛のカップルを目指す。
助け合いや、イケメンの確信。
ひっくり返せない国家の基本問題への確信。
敵をなくす学問と政治哲学を分けている。
喧嘩しても制度が安定していればいい。
何だかんだで経験や趣味が共有できればいい。

557 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y @転載は禁止:2015/09/26(土) 16:02:46.39 ID:y3K56zbu0
「心さえ通いあっていれば」
抑圧との戦いが政治の正統性ならば、権力を正しく用いようという正義の探求が発展する。

夫の政治的な立場を保障するためのカトリックドクトリンやイスラミックドクトリンがある。
これらが完璧な正義であることは否定できない。
しかし、そのパワーを失ってでも社会の安定を目指さなければならなかった。
信じるということと社会全体を覆う思想との調和がリベラリズムなのだ。
抑圧の問題と、取り返しのつかないという問題、そして、信じるという問題がテーマとなる。

社会の価値を見極めて権力は行使しなければならない。
恋愛は女を優しくする。優しさのない女が男を知らない。そんなものを信じて何になるのか?
レヴィティカスの本の影響でゲイのセックスを禁じるのも、それは世界の終わりの日になされるものであるという観点がある。
世界の終わりというものを正義が容認しない場合にこれは正当化される。
高度な学問がある。

政治活動と市民としての義務、これが政治の基本問題と結び付き、価値を提示し、世間のスタンダードを作る。

無知なものにも居場所を作る。リベラルの基本だ。
治めたいという気持ちがバチカンUにはあったのだ。

上にいくものほどセックスを使わなければならない。彼らのオフィスに投票する営みが公的理性というものだ。

教会で祈る者、ステージに上がる者、手紙を出す者、いろんな関係が政治コミュニティーには成立している。

558 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y @転載は禁止:2015/09/26(土) 16:15:34.19 ID:y3K56zbu0
クエーカー教徒は、女の対等を求めたため、王位継承に関与できなかった。
キリストの乗り物であるときだけ教会について語ることが許された。
女であることを自ら否定、これは、王室と関与した女どもにしか分からなかった。
王位継承のテキストである聖書に対して、「私たちだって法則にしたがっている」「主のキャンドルをあなたの心へ」と主張して影響力を増した。
治めることよりも「生きる、純粋に、永遠に」を重視した。
王でなくても、私たちは神の光を感じることができるとしたのだ。
「ベッドの上での私たちはいつも新鮮」を探求した。

559 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y @転載は禁止:2015/09/26(土) 16:15:47.59 ID:y3K56zbu0
愛し合うことの喜び、イスラエルの種への期待、などの本がある。
心の弱いユダヤ人に自殺を迫られたクロムウェルは彼女たちにキリスト教への改宗を迫った。
これがクエーカー教徒の原点だ。
しかし、クエーカー教徒は、聖書の預言にしたがうのは「最後の日にね!」としている。本物のイエスさまを見た日に本気になるとした。
男たちは「俺こそが生き神さまである」と争った。
クロムウェルは「メシアに期待するな。君たちの内面と向き合いなさい」とも言った。
「私たちを口説きたければ、男たちに認められてからにしなよ」女は言った。
「私たちに純潔を求めるなら、そんなもの抑圧だと言ってくれたハーケンに勝ってからにしなよ」
「夜の月、朝のお日さま、それがすべてじゃない?ハーケンは宇宙を語るよ?」
男はオックスフォードやケンブリッジである必要はないの。神の言葉さえ囁いてくれたら。
勉強する男は冷たいもの。でも、牧師さんには喧嘩を売ってね!
大臣だって怖くないわ。女の前では光は丸裸になるの。
勉強する人は神の創造と発明からほど遠いルックスをしている。
牧師さんは勉強したのではなく聖書から出てきた人なの。
皇位継承から女を排除しないためのマーガレット・フェルの旅だった。
私を野球につれてってくれる人は約束を守るから私をぶたないわ。
軍隊は見せかけの愛と真実ね。
イエスさまは私をぶたないわ。お互いに自由ですもの。
聖書の言葉なんて全部ウソ。彼の言葉から真実を見つけるの。

560 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y @転載は禁止:2015/09/26(土) 16:16:54.06 ID:y3K56zbu0
女の勘が最高の権威
イヴは、アダムの肋骨から生まれたから女は牧師さんになってはダメ。男の声じゃなきゃね。
女の牧師さんは神の魂に動かされてはいないからね。
でも、男の指導者に蜂の一刺しを与えてくれる女の牧師さんもいるよ。
女社会というモンスター体制では、常識的な女の牧師も必要ね。
弱いものが強いものを導くことになるわね。
女の直感が男を導くというのはパウロさまの教え。
女性は沈黙から学ぶ。
女性はセックスしたいときは沈黙するものだ。この観点からも女性の牧師さんは問題だとされる。
神か聖霊以外話してはならない教会で女性が話していいのかも問題となる。
女性のスピーチは、「主にキスしてセックスを諦める」ものとならざるを得ない。

561 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/26(土) 16:18:05.17 ID:/zJQXlcN0
私、妖怪の山の工房に住んでんだけど、台風直撃で椛と2人きりで対局したことがあって、
その時椛が、「今日は2人だし、たまには裸でもやってみますか?」なんて言うもんだから
(オッ!こいつレズだったのか。お安い御用だぜ!)って思ってすぐに全裸になって
椛に飛び掛ってテイクダウンしたんだよ。(2点)
そしたら椛が必死の形相でガードポジションに入って
抵抗しやがるんで「オイオイ、自分から誘っておいて、それはねーだろ!」って言って
ポロロッカの動きだけでガードをほどいて(2点)、マウントポジションに移行して(4点)、
椛の顔面にペットボトルロケットをぶちこんで大人しくさせ、服を脱がせてバックに移行し(4点)、
きゅうりに唾つけて椛のケツにお化けキューカンバーブチ込んでやった。(100点)

後から知ったけど、裸でやる=詰将棋の裸玉のことだったんだな。
でも、それからと言うもの椛とは裸の付き合いを愉しませてもらっているよ。

562 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/26(土) 16:19:26.27 ID:/zJQXlcN0
東京ビッグサイトの冬コミといえば、オタク一筋の男女達が、欲望を求めてぶつかり合う、
勇壮な祭として、この世界に知られている。
祭の最中、男女達はコスプレエリアに集まり、思い思いの衣装に着替え、楽しむ。
衣装は、激しい祭でドロドロボロボロになるから、使い捨てで、ゴミとして出される。
俺はいつもそれが狙いだ。
捨てられている衣装の、できるだけ東方キャラの奴を10数着ほど、
こっそりさらって家に持ち帰る。
そして、深夜、俺一人のコミケが始まる。
俺はもう一度東方キャラの衣装のみ身に付け、部屋中にかっさらってきた衣装をばら撒き、
ウォーッと叫びながら、衣装の海の中を転げ回る。
汚れた衣装は、オタの臭いがムンムン強烈で、俺の性感を刺激する。
パンツの中のマラは、もうすでに痛いほど勃起している。
衣装の中に顔を埋める。臭ぇ。
汗臭、アンモニア臭や、オタク独特の酸っぱい臭を、胸一杯に吸い込む。溜まんねえ。
臭ぇぜ、ワッショイ! 東方ワッショイ!と叫びながら、パンツごとマラを扱く。
嗅ぎ比べ、一番香りが柔らかいやつを主食に選ぶ。

563 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/26(土) 16:20:14.06 ID:/zJQXlcN0
その幽香の衣装には、花の香りまでくっきりと再現されており、ツーンと臭って臭って堪らない。
その衣装を着てた奴は、リアルでも一番可愛い部類に入る、ロングヘアーで学生の、20代の、
ガチカワ女だろうと、勝手に想像して、鼻と口に一番香る部分を押し当て、
思いきり嗅ぎながら、ガチカワ幽香ちゃん良い香りだぜ!俺が行かせてやるぜ!と絶叫し、
マラをいっそう激しく扱く。
他の衣装は、ミイラのように頭や身体に巻き付け、
ガチカワ女の幽香衣装を口に銜えながら、ウオッ!ウオッ!と唸りながらマラを扱きまくる。
そろそろ限界だ。
俺はパンツからマラを引き出し、ガチカワ女の幽香衣装の中に、思いっきり種付けする。
どうだ!気持良いか!俺も良いぜ!と叫びながら発射し続ける。
本当に幽香ちゃんを犯してる気分で、ムチャクチャ気持ち良い。
ガチカワ女の衣装は、俺の雄汁でベトベトに汚される。
幽香ちゃん、貴様はもう俺のもんだぜ!
俺のコミケが済んだあと、他の衣装とまとめて、ビニール袋に入れ押し入れにしまい込む。
また来年、次は例大祭で衣装を手に入れるまで、オカズに使う。
押し入れにはそんなビニール袋がいくつも仕舞ってあるんだぜ。

564 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/26(土) 18:53:04.52 ID:/zJQXlcN0
この地方には博麗神社という妖怪臭い神社があり人間の信仰が薄い。
博麗神社の秋祭りには弾幕相撲が奉納される。相撲は勝ち抜き戦で優勝者は弾幕少女として称えられる。
普通、相撲は体の一部が地面につくと負けになるのだが、この相撲では、幻想郷の神々に捧げるため、倒れるまで撃ちあい、
勝敗をくっきりつけるようにする。スペルカードが宣言されてからが本番だ。
私は名誉横綱として今年は審判長としてドロワ一本で土俵の前に陣取っていた。
今土俵では決勝戦で、アリスとパチュリーががっぷり撃ち合っている。
二人とも私の寵愛を巡る遺恨があるので勝負は真剣そのものだ。
二人の衣服は大分破れてきて隙間から乳や下着がチラチラ見え始めたのが色っぽい。
アリスがパチュリーを投げにかかりパチュリーは上手く留まったが、このやり取りで二人とも衣服が完全に解けた。
乳がむき出しになった。二人ともすでににおっ勃てていた。
二人は全裸で撃ちあい乳も鍔迫り合いでバチバチと当たる。
二人の乳首はさらにギンギンになった。
パチュリーがアリスの後ろに回り込んだ。パチュリーはロイヤルフレアをアリスのケツにズブズブっと突っ込んだ。
アリスは「ウォォォ〜!」と吠えた。
私はパチュリーがアリスのケツに完全に弾幕を埋め込んだのを確認すると行事を促した。
行事は勝負あったとパチュリーに軍配を上げた。
そして土俵には大勢の少女たちが乱入した。
優勝者を称えるため、パチュリーのケツを舐めたり、パチュリーに貫かれたアリスの乳を銜えたり、乱交が始まった。
この乱交こそが神事の本番なのだ。
少女たちの大乱交を見た神々の機嫌が良くなり来年も豊饒に恵まれるとされるのだ。
私もドロワを解くと土俵に飛び込んだ。
立ったままパチュリーに掘られながら他の少女たちにケツや乳首を責められていたアリスのケツに前からディルドを突っ込んだ。二本差しだ。
私とパチュリーの二本の太ディルドでケツ穴をガッツリ拡げられ突きまくられてアリスは「オォォォォ〜〜!!」とヨガリ声を上げ続けた。
……
こうして少女たちの乱交尾は深夜まで続いたのだった。

565 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/26(土) 18:53:40.79 ID:/zJQXlcN0
                __,,,,、 .,、
            /'゙´,_/'″  . `\
          : ./   i./ ,,..、    ヽ
         . /    /. l, ,!     `,
           .|  .,..‐.、│          .|
           (´゛ ,/ llヽ            |
            ヽ -./ ., lliヽ       .|
             /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ
         / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!
        : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
        .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
          l゙ /.r   ゛ .゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|
       . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん
       l  /     ヽ .`' `、、  .,i゛
       .l|  !    ''''v,    ゙''ー .l、
       |l゙ .il、  .l  .ヽ  .¬---イ
      .ll゙, ./    !            ,!
      .!!...!!   ,,゙''''ー       .|
      l.",!    .リ         |
      l":|    .〜'''      ,. │
      l; :!    .|'"    ...ノ,゙./ │
      l: l「    !    . ゙゙̄ /  !
      .| .|    !     ,i│  |
      :! .l.    }    ,i'./    |
      :! .|    :|    . /     .|
      :! |    ;!   "      .|
      :! !    │        │
      :!:|               ,! i ,!
      :! ,    .l,      / .l゙ !
      :! |    , l.     | .|  :,
    : v'" .!    |'i .ヽ,    ./ :!  .ヽ
 _, _/  /     .l  ゛ ._/ :l゙

566 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y @転載は禁止:2015/09/26(土) 18:54:25.97 ID:y3K56zbu0
>>563
それがお前の「システム」か。

567 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/26(土) 18:55:55.27 ID:/zJQXlcN0
こないだノンケオタを生で掘った。
深夜12時過ぎ××駅周辺で40前後のオタっぽいオッサンに、
この辺に東方コスのイメクラみたいなとこないですか、と聞かれた。
こりゃ面白いあそこへ連れていこうと思って、僕の知ってるとこなら、
ちょうど行こうと思ってたんで一緒にどうですか、と誘って××館へ連れ込んだ。
道々話を聞くと、某地方から例大祭に遠征で来て、ムラムラして一発抜きたかったらしい。
そう思ってチラチラ観察すると面は短髪で田舎者っぽく木訥な雄臭さがあるし、
小太りに見える体型も服を脱いだら案外ごっついかも、と欲望がムラムラしてきた。
××館に着いても今日は平日だし空いていて、受け付けを済ませても俺達だけだった。
軽装一丁になったオタの体はやはり只のデブではなく固太りのレスラー体型だし毛深い。
おお!ズボン越しにマラが突き勃ってるじゃねえか。
俺の視線にリーマンも気付いてか、溜まりすぎてマラが勃っちゃってお恥ずかしいとか言う。
なかなかでかそうなマラだ、楽しみだぜ。
店員が出て、個室はほんと箱みたいに狭いですよ、
そこだとかえって楽しめないかも知れないから、
複数プレイが楽しめる大部屋行きましょうよ、と誘う。
薄暗い大部屋に入ると霖之助コスの野郎がゴロゴロしてるし、
妖忌コスでマラしごいてる奴や、おお、恐れ多いことにZUNコスの奴等もいるじゃねえか。
さすがにオタもここは尋常な場所じゃないと気付いたようだった。

568 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/26(土) 18:56:28.46 ID:/zJQXlcN0
そうだよオッサン、気付くのが遅かったな、あんたのカラダたっぷり楽しませてもらうぜ。
こういう風俗店もあるんですよ、これも一興、と言ってオタの服を剥ぎにかかる。
オッサンはさすがに抵抗したんで、俺は近くにいた何人かに目配せすると、
数人がかりでオッサンを全裸に剥いてしまった。
おっさんは仰のけにされ上半身は命蓮コスの男に押さえられ、そいつはオッサンの口にマラをねじ込んでいる。
俺はオッサンの身体を折り曲げるようにケツ突き出させ、唾を塗り付けただけのマラをグイグイ突っ込んだ。
オッサンは、マラを突っ込まれた口でお前は東方キャラじゃねえとモグモグ騒ぐ。
村人という設定だすぐ良くなるぜ、とサービスでオッサンのマラを扱いてやった。
オッサンも雄っ気あるのか堪ってたのか扱かれるマラはグングン勃ち上がり硬度をました。
なかなかの逸品が良い手応えだ。俺はその一方掘るのもガンガンやってやった。
体位を変え今度はオッサンを四つん這いにしバックから掘る。別の雲山コスの奴がオッサンにマラを銜えさせる。
オッサンも異様な状況に興奮してきたのか突く度にウォウォ!ヒイヒイ!ヨガるような声を出す。
マラもガチガチに固くしてやがる。
処女ケツをあんまり責め過ぎるのもなんだから俺は適当なところでフィニッシュした。
ほらオッサン、種付けしてやるぜ。オッサンに銜えさせてた奴もオッサンの面にぶっ掛けた。
オオ、なんとオッサンもダラダラ雄汁を漏らしてるじゃねえか。オッサン素質あるぜ。

その後オッサンは気絶するように寝ちまって、俺が次の朝起きた時にはもう居なかった。
あのオッサンがあれで例大祭に行けたかどうかは分からん。

569 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/27(日) 06:31:27.79 ID:GwYFHIsc0
                           彡ヘ i i ,.-''";;;;;;;;;`ヽ、        ヾllllllllllllllllllllllll
                          lヽゞノ ', ''i"~`゙`‐-、,;;;゙、         ヾllllllllllllllllll
                          _____,  ,...,,,,__        `ヽ  _,,,..、-‐'ヾlllllllll
                         l  `ヽ l   ヽ      ,.r‐'''"゙     WV
                         'i   「ヽ,    ヽ7''~ ̄  `ヽ し n、   ::::::
                          ゙、  l,'゙ヽ    ゙、'"´   i.|     i  i:::::::
                           ゙、 {   \   .)   |i    .i'ii.  .i:::::::::::
                            `゙'ト、.,_,,...,_ゝ='ヽ    i ! n、  i. .i  ::::::::::: :::::::::::
                              ヽlllulllll`~´::::::::::ヽ.∪ i  i,!ノ.! .!  :::::::::: :::::::::::
                               ゙、-,,,,,,,,,..,_..,_、 ヽ :i.  .i:: i i  し   :::::::
           __( "''''''::::.         つ;;;;::::.  υ 、 :i. .i ):::! i::::::::: ::::::::::::
--;;;; ______,,,,,,---'''''''"""" ヽ   ゛゛:ヽ. つ  つ つu ::::::::::::::::::.! .!::::::: うぅわぁぁぁ出た!出た〜ぁぁぁ
::::::::""""  ・       . \::.   丿  つ つ ;;; .υ::::. '" ν:i i:::::::::::::::::::::    /
:::::::         ..........::::::::::::彡''ヘ::::....ノ     つ ノυ:::::::,,,,,,::::::::! i:::::::::::  , . - '"
     ::::::::::;;;;;,,---""" ̄   ^``          ヾ゙i;;;;;;;;;;::::::::::::::::::,.、,.、-' "
                                 ヽ、;;;;;;;;;;;;,.、-‐''"  \

570 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/27(日) 06:32:48.31 ID:GwYFHIsc0
東京ビッグサイトの冬コミといえば、オタク一筋の男女達が、欲望を求めてぶつかり合う、
勇壮な祭として、この世界に知られている。
祭の最中、男女達はコスプレエリアに集まり、思い思いの衣装に着替え、楽しむ。
衣装は、激しい祭でドロドロボロボロになるから、使い捨てで、ゴミとして出される。
俺はいつもそれが狙いだ。
捨てられている衣装の、できるだけ東方キャラの奴を10数着ほど、
こっそりさらって家に持ち帰る。
そして、深夜、俺一人のコミケが始まる。
俺はもう一度東方キャラの衣装のみ身に付け、部屋中にかっさらってきた衣装をばら撒き、
ウォーッと叫びながら、衣装の海の中を転げ回る。
汚れた衣装は、オタの臭いがムンムン強烈で、俺の性感を刺激する。
パンツの中のマラは、もうすでに痛いほど勃起している。
衣装の中に顔を埋める。臭ぇ。
汗臭、アンモニア臭や、オタク独特の酸っぱい臭を、胸一杯に吸い込む。溜まんねえ。
臭ぇぜ、ワッショイ! 東方ワッショイ!と叫びながら、パンツごとマラを扱く。
嗅ぎ比べ、一番香りが柔らかいやつを主食に選ぶ。

571 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/27(日) 06:33:33.00 ID:GwYFHIsc0
その幽香の衣装には、花の香りまでくっきりと再現されており、ツーンと臭って臭って堪らない。
その衣装を着てた奴は、リアルでも一番可愛い部類に入る、ロングヘアーで学生の、20代の、
ガチカワ女だろうと、勝手に想像して、鼻と口に一番香る部分を押し当て、
思いきり嗅ぎながら、ガチカワ幽香ちゃん良い香りだぜ!俺が行かせてやるぜ!と絶叫し、
マラをいっそう激しく扱く。
他の衣装は、ミイラのように頭や身体に巻き付け、
ガチカワ女の幽香衣装を口に銜えながら、ウオッ!ウオッ!と唸りながらマラを扱きまくる。
そろそろ限界だ。
俺はパンツからマラを引き出し、ガチカワ女の幽香衣装の中に、思いっきり種付けする。
どうだ!気持良いか!俺も良いぜ!と叫びながら発射し続ける。
本当に幽香ちゃんを犯してる気分で、ムチャクチャ気持ち良い。
ガチカワ女の衣装は、俺の雄汁でベトベトに汚される。
幽香ちゃん、貴様はもう俺のもんだぜ!
俺のコミケが済んだあと、他の衣装とまとめて、ビニール袋に入れ押し入れにしまい込む。
また来年、次は例大祭で衣装を手に入れるまで、オカズに使う。
押し入れにはそんなビニール袋がいくつも仕舞ってあるんだぜ。

572 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/27(日) 07:18:06.82 ID:GwYFHIsc0
俺の嫁さん 


3年前までは男好きだった俺が、どうして女好きになっちまったのか
それは、お前のこと可愛いって思っちまったからだよ

お前のウシっぽいゴツイ体なんて、最初は全然興味なかったけどよ
地上降りて、入れてみてくださいって言われて
アソコに入れたらめっちゃやらかくて締まりもよくて
なんだこりゃ〜!?ってなって

あんとき道端で抜かず5発もやっちまったよな
あれ以来お前を俺の家に連れてきて、かみさんみたいなことさせてる
まんまとお前の罠にはまっちまったのかな

女の婿だって周りは変な目で見るけど、俺は全然気にしてねえよ
だからいつまでも俺のそばにいてくれよな

たまには俺のケツも掘らしてやるからよ
毎日女同士のドスケベなセックスしような
とっくに人間辞めちまって結婚なんて出来ねえなって思ってたけどよ
お前との暮らし、悪くないぜ ありがとうな

面と向かっては言えねえからよ、ここにこっそり書いとくぜ
見つけても言うなよ! お前の前で照れたくねえんだ

573 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y @転載は禁止:2015/09/27(日) 20:54:30.48 ID:mi2ugZpA0
「メルロ・ポンティ」
サイエンスと男性主義が、人々の心や振る舞いをどう変えたか?
回転は女の労働を変えたし、心も変えた。

574 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y @転載は禁止:2015/09/27(日) 21:01:45.72 ID:mi2ugZpA0
女神をうまく描き、それによって治めることに熱中した。

575 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y @転載は禁止:2015/09/27(日) 21:04:27.89 ID:mi2ugZpA0
女神の知性主義、そして己の限界の打破。

576 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/28(月) 02:04:37.80 ID:z109Gae50
八雲○は相手を殺してまうほどスカルファックが好物で
いつもこんなプレイをしているようだゼッ!!!妖怪の真骨頂ってとこだよナッ!!!

巨体罪袋を四つん這いにさせると、その肛門に両の掌をズブリと差し込む。
そして肛門をグイッとスキマを左右に拡げるとオイルを塗った金髪頭をめり込ませていく。
八雲◯は口には息をするためのチューブをくわえている。
頭部が全部罪袋の体内に収まると、次は肩を入れていく。
バキッという音がして罪袋の骨盤が割れる。
肩が入ったらあとは一気に上体を罪袋の体内に押し込む。
そして着ぐるみのように罪袋の身体を被ってしまう。
罪袋の血や体液がダラダラと流れて床に溜まっていく。
罪袋は口から内臓をはみ出させ殆ど虫の息となっている。
八雲○は下半身まで一気に罪袋の体内に差し込む。
すると罪袋の口から血や体液とともに八雲◯の金髪頭が迫り出し
罪袋の身体は八雲○の長身によって貫通される。
八雲○は身体に罪袋の身体をまとった状態になる。
そして八雲○がエイヤとばかり身体を拡げると、罪袋の身体はバリッと四散して左右に飛び散る。
その中央にたたずむ罪袋の体液で汚れた八雲○の端正な顔に一仕事終えた満足そうな笑みが浮かぶ。

こういうプレイを八雲○はしょっちゅうやっているというZUNの裏設定があるそうだゼッ!!
その設定が出てくる作品はネエかナッ?

577 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/28(月) 02:05:31.25 ID:z109Gae50
もしも若い頃の森近◯之助が肉体を鍛えて全裸になっても見られる程度の身体だったならば、
香霖堂の店主なんかぢゃ無くってもいいゼッ!!!!
物売りの○之助が八◯紫の屋敷に於いて式神に強襲を受けて虜囚の身になり、生きたまま
一糸まとわぬ真裸に剥かれて縛り上げられ、鞭打ちをはじめ数々の拷問を受ける場面なら見てやってもいいよナッ!
この「若くて肉体美の○之助」が、男性器を中心に全身至る所を隈無く責め苛まれた挙げ句の果てに、
男根の先端・鈴口から鋭利に尖った針の類をグググッ!と尿道の奥深くまで差し込まれたり、
無理やり最大限に勃起させられたチンポを根本で細引きの紐で縛られて怒張が続くようにされてから
鋸挽き風のやり方ででジックリとチンポを切断されていったり、
睾丸を片方ずつ順番に抜き取られて悶死して行くシーンを描いて欲しいもんだナッ!
「東方香霖堂」の話なのサッ!!!


幽◯子はグルメだから、他にも珍味が食べたくなった時には
若い男を呼び寄せ全裸にするとその肛門部を鋭利な刃物で
肛門括約筋ごとズボンとくり抜きその肛門リングに若い男自身の
切り取ったソーセージを差し込んだものを衣を着けて揚げて
ソースを掛けてワインと供に食するそうだゼッ!!!
将に淫乱ピンクの幽○子に相応しい珍味だよナッ!!!!

578 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/28(月) 02:06:30.43 ID:z109Gae50
                      ヾ州ィイイィ彳彳彡彡彡
            _ __      ,′        ``ヾミミミ
         ,. '´;:.:.:.:.::::::::.:.:.``ヽ  ,′     -‐ミミヽ/ミミミミミ
      ,. '´..:.:.:,. -─‐‐- 、;;;:;:.:ヽ〈           ,′ミミミミヽ
     / .:.:.:.:.:.く        ``ヾ「ヽヽヾミニ二二ミヽ `ヾミミミ
    ./ .:.:.:.:::::::::::::〉  ∠二二ニ彡' V/ T TTにニニニニニニニニニ====
    / .:.:.:.:::::::::::::::/     -='ぐ  /   l ||¨´ ̄``       . :;  そんなことを言うのは
  / .:.:.:.::::::::::::::::/     '''´ ̄` /   `Y´           . ;..:
 ,′.:.:.:.:::::::::::::〈          ヽ____ノ',           .;: .;:     この口かっ……んっ
 i .:.:.::::::::::::::::::::::',         ,;;;'ハミミミヽヽ        .,.:; .; :.;:.
  ',.:.:.:.:/´ ̄`ヽ;;;',        .;;;'  ``ヾミヽ j!     ,. ′.;: .;:. :
  ',.:.:.:ヽ い( ミj!              )ミミj 、 、 ', ., 、:, 、 .; :.
   ',;;;:;:;:入    _       ..:;.;:.:;..:`Y ミj!  、 、 ', ., 、:, 、
   ';;;:;:.:  `フ´  _ノ    . ;: .;: .; :. ;:. ;:.`Y´  、 、 ', ., 、:, ,. '´
    Lノ´ ̄  , ィ´  .:; .:; . ;:. ;:. ;: .;: .; :. ;:. ;} 、 、 ', ., 、:,,.: '´
   ノノ   ____\ ;.: .;: . :;. :;. :;. :; .;: .;: .;人 _; :; :; ィ´`ヾ
,.  '´         ̄ ̄``¨¨ー',:;;,,:,;:,;,. '´ /;;;;;;;;;;;;;;;/   ',

579 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/28(月) 02:08:11.83 ID:z109Gae50
幼い男の子との坐禅も飽きてきて(募集をかけてもいい子がこなくなった)
でも、幼い男の子に破廉恥なことをしたい!
次は泊まり込みの修行を思い立ちました!ちなみに自分は僧侶ですw
人里の掲示板に無料泊まり込み修行者を募集しました。
実際に寺でお話を聞いて、128+27+8歳の男の子と修行する事にしました。
事前のやりとりで「体を清める修行をすること」「初心者なので練習台になってほしいこと」「修行着を用意して、危険なことはしない」
などの約束をして修行してもらう事になりました。
なかなか心配性な男の子で笑顔はもらえなかったですが病気がちという事で体を清める修行をうけて見たいと興味津々でしたw
今回は自分の寺に来てもらうことにしました。男の子はスッキリした顔つきでおとなしい感じのイケメンでした。
入浴をしてもらって修行をはじめる予定でしたが、家で入浴をしてきてくれたようで、早速修行の開始です。
「まずはこの下着に着替えて下さいね、修行中は羽織もかけるから」と際どい褌を渡しましたw
男の子はちょっとびっくりしたようですが羽織を着てすぐに褌をはいてくれました。
「まずはうつ伏せに寝て下さいね」っと敷物をしいた布団の上に寝てもらいました。
部屋は暖かくしているので最初は緊張した男の子もリラックスしているみたいでした。
それっぽい事を言いながら腕や背中腰をたっぷりマッサージしました(見よう見まねのマッサージw)
そして、いよいよ足からお尻にかけてのマッサージ。
足の裏から徐々にお尻へ手を伸ばしていきます。足の付け根も入念にしますw
右足の次は左足wそして羽織をめくっていきお尻を丸出しにしましたw
褌をはいているのですが、逆にエロいw

580 :記憶喪失した男(愛知県)@転載は禁止:2015/09/29(火) 01:10:47.18 ID:DVo1A2rV0
中国人は六千年前から七千年前に存在したたった三人の男性の子孫が四割を占めるといわれています。

これがその記事。
http://jump.2ch.net/?www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4149484/figure/pone-0105691-g001/

三人は、

Oα M117 (周王室、隋皇帝の祖先)
Oβ F444,F46 (何? どの型?) ←どうせ唐の太宗の子孫とかじゃねえの?
Oγ 002611,F11 (漢皇帝の祖先)

これは、遺伝子が優秀なのではなく、歴史上、地位が高かったからだね。
周王室の遺伝子と漢皇帝の遺伝子だ。あと一個がわからないけど。
この三人の男性は一億人以上の子孫を残したことになりますね。

まあ、O3の起源であるM122の男は十億人近い子孫を残したことになるけど。

581 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/29(火) 05:03:10.69 ID:2IY/06QP0
八雲○は相手を殺してまうほどスカルファックが好物で
いつもこんなプレイをしているようだゼッ!!!妖怪の真骨頂ってとこだよナッ!!!

巨体罪袋を四つん這いにさせると、その肛門に両の掌をズブリと差し込む。
そして肛門をグイッとスキマを左右に拡げるとオイルを塗った金髪頭をめり込ませていく。
八雲◯は口には息をするためのチューブをくわえている。
頭部が全部罪袋の体内に収まると、次は肩を入れていく。
バキッという音がして罪袋の骨盤が割れる。
肩が入ったらあとは一気に上体を罪袋の体内に押し込む。
そして着ぐるみのように罪袋の身体を被ってしまう。
罪袋の血や体液がダラダラと流れて床に溜まっていく。
罪袋は口から内臓をはみ出させ殆ど虫の息となっている。
八雲○は下半身まで一気に罪袋の体内に差し込む。
すると罪袋の口から血や体液とともに八雲◯の金髪頭が迫り出し
罪袋の身体は八雲○の長身によって貫通される。
八雲○は身体に罪袋の身体をまとった状態になる。
そして八雲○がエイヤとばかり身体を拡げると、罪袋の身体はバリッと四散して左右に飛び散る。
その中央にたたずむ罪袋の体液で汚れた八雲○の端正な顔に一仕事終えた満足そうな笑みが浮かぶ。

582 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/29(火) 05:03:52.91 ID:2IY/06QP0
こういうプレイを八雲○はしょっちゅうやっているというZUNの裏設定があるそうだゼッ!!
その設定が出てくる作品はネエかナッ?


もしも若い頃の森近◯之助が肉体を鍛えて全裸になっても見られる程度の身体だったならば、
香霖堂の店主なんかぢゃ無くってもいいゼッ!!!!
物売りの○之助が八◯紫の屋敷に於いて式神に強襲を受けて虜囚の身になり、生きたまま
一糸まとわぬ真裸に剥かれて縛り上げられ、鞭打ちをはじめ数々の拷問を受ける場面なら見てやってもいいよナッ!
この「若くて肉体美の○之助」が、男性器を中心に全身至る所を隈無く責め苛まれた挙げ句の果てに、
男根の先端・鈴口から鋭利に尖った針の類をグググッ!と尿道の奥深くまで差し込まれたり、
無理やり最大限に勃起させられたチンポを根本で細引きの紐で縛られて怒張が続くようにされてから
鋸挽き風のやり方ででジックリとチンポを切断されていったり、
睾丸を片方ずつ順番に抜き取られて悶死して行くシーンを描いて欲しいもんだナッ!
「東方香霖堂」の話なのサッ!!!

583 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/29(火) 05:04:42.46 ID:2IY/06QP0
幽◯子はグルメだから、他にも珍味が食べたくなった時には
若い男を呼び寄せ全裸にするとその肛門部を鋭利な刃物で
肛門括約筋ごとズボンとくり抜きその肛門リングに若い男自身の
切り取ったソーセージを差し込んだものを衣を着けて揚げて
ソースを掛けてワインと供に食するそうだゼッ!!!
将に淫乱ピンクの幽○子に相応しい珍味だよナッ!!!!

584 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/29(火) 09:16:08.43 ID:2IY/06QP0
                  _,,、--――-- 、,
               /´::::::::::::::::::::::::::::::::::::`',
      ,r''j´ ̄ `ヽ、  /::::_;;、--――-- 、;;;:::::::l
     / /        ヽ /゙´,,. --―――-- 、,,`゙ヽ!
    l /        |;:´---───── 、、,_`ヽ|
    l,        ,':: 'ヾミミヽ  rz彡‐`ヽ  l::〉‐  男の肛門のスキマお埋めします
    人         ノ|  、_tッ、,゙ ' r' rtッ_‐ァ'  Y 〈
   /   `''┬―‐'´ヽ-、  `ー 'ノ  !、`ー '    | ヽ  ドーン!
  /      `''ー、,、  `i  . ,イ   'ヽ      j  ノ
 ./   ,     / ,、     ゚ ´...:^ー^:':...   ゚  /-ヘ
 |    `''ー---|. 〈 ヽイ   r ζ竺=ァ‐、   ,イ:::::::::゙i,
 |         ,ハ、,Уヽヽ、.   `二´ 丶 _,,//|:::::::::::: l,
  \  ''ー――' )/::l   V:::``ヽ、_,,. -'´l / .|:::: _,、-┘
    ト、,__ ,∠/::::|   .l、:::::::::::::::::::::::::::/´   !:::::`''ー-、
   l:::::::::::::::::::::| :::::::::::|  /:::::ヽ、::::::::;、‐'´l,    l::::::::::::::: /
  ,':::::::::::::::::::::::l ::::::::::l  /::::::::::::::::: ̄::::::::::::::`i  ,'::::::::::::: /
  !:::::::::::::::::::::::::l ::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ   j:::::::::::: /
  |::::::::::::::::::::::::::l ::::::::::!./:::::::::::::::::::::::::::::::::::/    !:::::::::: /

585 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/29(火) 09:22:52.91 ID:2IY/06QP0
命蓮寺にいた時、私は密かにバンド活動をしていた。
ある冬の日に通りすがりの騒霊に演奏を聞かされながらバンドに誘われてからなんか仏教よりもバンドのほうが気になり続けてきた。
ノイズやライブがやたら気になってついガン聞きしてしまう…
寺に入って3年の時、私の知り合いで急速に評判がよくなって少し屋台が繁盛し始めてきているミスティアってやつがいて、私は屋台の客として以外でもそいつには下心ありありで接したりしていた。
そんな夏のある日、屋台の営業が終わって店じまいを始める頃、
「ちょっと来て」とミスティアを呼んで、森のさらに進んだ…人里の近くにある命蓮寺へ人間の目を盗んで連れていった。
「どうしたの?」「いいから」
そこに着くまでの間に私はこれから仕掛けることに興奮で脳内がガンギマリ全開になっていた。
命蓮寺の裏は真っ暗で電気もどこにあるのかわからなかった。
「暗いねぇ」「暗いね、響子ちゃんが全然見えないよ」「じゃこの辺でいっか…」「どうしたの?」
私は手を伸ばして手探りでミスティアを確認した。ミスティアの腕があった。
「貴方、音楽活動の事好きでしょ?」「へっ?えーっと…」「なんだよ、好きだって言いいなよ!」
「あぁっ、まぁ…好きぃ…って」「私は音楽活動好きだよ」
手探りで肩に手をやった。「あぁ、はい…」「ミスティア…」「はい?」
俺は慶太の頭を俺の方へ引き寄せギターを渡した。

586 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/29(火) 09:23:47.73 ID:2IY/06QP0
するとミスティアは鼻息が荒くなり私の耳に弦を使ってビートを響かせてきた。
私も興奮してギターの音色の上から大きなシャウトをかますとともうすでにセッションができていて、ビクン、ビクンと感じていた。
「私のリリックに合わせていいよ」「はい…」
「響子すごい…」「鋭いね」
私は更にミスティアの奏でる音色をかみしめて激しくシャウトした。
ミスティアは体が震えてたけど息が更に荒くなって私のシャウトにも激しくついてきた。
「この事誰にも言わないで」「はい。」
そしてついにミスティアのギターに手を伸ばすと、激しく演奏しまくっていた。
「あぁやばいっ、もう寺の連中に気づかれそう」「ほんとに?」「うあっ、」
ギュインギュインギュイン…
なんとか命蓮寺の連中に気づかれるのは避けられたけどかなり大きく聞こえてた感じで…
暗くてわかりませんが、その場はそのままにして森に戻りました。
そのあともミスティアとは3回以上やったけど、私が寺の住職にしかられてから、連絡が取れなくなってしまった。
今は思いだしながらネタにしてヤマビコってます。

587 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/29(火) 21:47:02.75 ID:TCUYq4P60
僕の母は、父にとっては二度目の妻でした。といいますのも、兄の母である最初の奥さんが、若くして病気で亡くなったからですが
僕が、兄と僕とは腹違いの 兄弟なんだということを知ったのは、父が亡くなって間もない頃でした。

588 :記憶喪失した男(愛知県)@転載は禁止:2015/09/29(火) 22:24:45.78 ID:DVo1A2rV0
わかりました。

中国人の四割の祖先となる三人の男性は、

Oα O3a2c1a (周王室の祖先) 隋と同祖。秦、唐、宋も同祖。
Oβ O3a2c2  (北魏の鮮卑族の拓跋氏の祖先)
Oγ O3a1c1  (漢皇帝家の祖先)

です。

589 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/29(火) 23:21:07.51 ID:TCUYq4P60
そのきっかけは、ちょっとしたことでした。父のお葬式の晩に、弔問に来られたお客様の一人が、僕に
「あなたが、○○子さんのお子さんですか?」と尋ねたのです。
僕が、「えっ」という顔をしたために、その方はばつが悪そうに、言葉を濁してその場を後にしました。
が、その時、これは何かあるなとひらめくものがありました。

590 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/30(水) 08:27:43.58 ID:6sn1TZxl0
幻想郷魔法の森入り口の古道具屋香◎堂…。幻想郷に引っ越して、何回目かの冬を迎えたある日の事である。
外の世界から流れ着いてきたジャンク品が無性に欲しくなってきた。そう、向http://hayabusa6.2ch.net/occult/こうで使われなくなり、私が修理して使いまわす、あのガラクタ。
ただ、あの変わり者のマスターは、気紛れで営業するから、
「今日は店やってるのかな…?」
など余計な心配をしなくてはならない。しかし、ジャンク品欲しさに、私は妖怪の山からひとっ飛びし、魔法の森入り口に向かったのだ。
妖怪の山を出て1時間程だろうか?ようやく目当ての古道具屋香◎堂に到着した。しかし、私の不安は的中してしまった。
あの魔法使いが愛用している、ホウキが玄関にあるのだ。つまり、マスターは中であいつとおしゃべり中。おしゃべり中という事は…。
「(おい…また貸し切りかぁ…?勘弁してくれよ…)」
そう思った時、突然店の戸が開き、マスターが顔を出したのだ。マスターは私の顔を見るやいなや、
「おっと…君が来るのは分かってたさ。いろんなガラクタ…入ってるよ?」
私は、全てを見透かされている様な感覚に脱帽し、マスターの神通力には感服せざるを得なかった。動かない古道具屋の異名は、伊達じゃないな。因みにホウキは、忘れものだそうだ。
私は、品物が無造作に置かれている店内に入り、早速外の世界から流れ着いたジャンク品を品定めした。ボロボロになってしまっていたが、相変わらずパンチの効いた機械だ。
ううむ…と唸っていると、店の奥から変な棒を持って、下半身丸出しのマスターが出て来て、
「おい、ちょっと聞いてくれ。僕は先日ようやく、この機械の使い方がわかったんだ」
股間のブラブラを眺めながら、香◎堂名物のマスターのうんちくに耳を傾けた。

591 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/30(水) 08:28:17.38 ID:6sn1TZxl0
「いいか?このスイッチを押すと、棒がブルブルと震え出す」
マスターの熱弁が更にヒートアップし、ブラブラがギンギンになったその時であった。
「さあ、正しい使い方を見せてやるよ!黙って見届けてくんなぁ!」
そう言い放つと、自身の菊の穴に棒をズボッ!と入れていったのだ!ピンクの棒がねじ込まれてゆく、哀れな肛門に恐怖を覚え、私は完全にビビってしまい、
ジャンク品をひっくり返し、ヘナヘナと腰が砕け、その場にへたり込んでしまった。
約5分にも及ぶ『正しい使い方』を魅せつけられ、絶頂を迎えたマスター。私は半狂乱になって、涙と鼻水を垂らしながら「ひひひ…」と情けなく笑い、無様に失禁してしまった。そしてマスターは、
「『自分の身で試してみる』ってのはね、エンジニアの基本なんだ。研鑽する事を怠ることなかれ」
と説教し、締めくくったのであった。
あれから1年経ったが、未だに香◎堂再訪はしていない。そう、私は『自分の身で試せない』チキン河童だからだ…。
…マスター、『本当のエンジニア』に成れる日が来たら、またお伺いさせて頂きます…。

592 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/30(水) 08:29:26.48 ID:6sn1TZxl0
京都在住金髪留学生さんの部活体験談

テニサーやらイベサーやらの女達は軟弱すぎる!
私は女同士がっつり盛りたい!
なよなよとしたビッチにもううんざりだ!
体育会のマネージャーなんてのも信用できないもんだ!トレーニング風景の写メ送りつけてやがって!
実際会ってみてみりゃなんだその貧弱メスガキはなんてものザラなもんだ。

やっぱヤルなら銭払ってでも会いてぇ繋がりてぇオカルトサークルだ!
物理学で天才頭脳こしらえたがっつり女!私は直ぐやりてぇってメールしたね。
そしたら「オウ!来いや!盛ろうぜ!」って熱いメールきやがる!

私は負けじと紫色の服決めこみZUN帽にヤニを咥え物理女を指定した心霊スポットで待った
そしたらアイツも負けじとチャップリンよろしく黒帽子にヤニ咥えて仁王立ち!
私達ガンくれあって乳ずり股ずり貝合戦!私達はわかってんだよな。
女同士の交尾に会話なんていらねぇんだよ。
プロ顔負けテクニックに物理女ガチ泣きしながら「おぅんあぅん」とよがりっぱなし!
今回の勝負は私の勝ちだな!

まぁこんな熱い盛りあいできたのもオカルトサークルのお陰だぜ!私いつでもいるから
声かけてくれよな!

593 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/30(水) 08:33:56.50 ID:6sn1TZxl0
蓬莱山輝夜の由来

月の姫に扮した輝夜が禁忌・蓬莱の薬を服用
「謝罪しろよ」「罪を償うんだよ」「やれば許していただけるんですか?」「何罪人のくせにお前服着てるんだよ」「反省しろよ」などの会話を経て地上へ流刑に
「俺と一緒に暮らしてみろ」「名前教えてみろ」の地上人の対応に共に生活するも、「なんか人間っぽくねぇなあ」「なんか美しいよなぁ」ということで一躍有名人に
帝に平和な生活をほじくられ、「綺麗な女だなぁ」などと罵られる
スパンキングを受けたように貴公子たちが反応
「お前初めてか流刑は、帰還しろよ」と地上人の目前で月からの迎えに言われ、月へ帰るための入国許可証をつけられる
「助けてくれよ」と命令された月の使者のリーダーとの協力で「アッー アッー!」と他の月の使者を皆殺しにする
地上人に不安を抱かせながら2人の月人が逃亡生活を送る
「気持ちいい!」と悶えながら月の使者を諦めさせる
このあと、月の使者のリーダーが幻想郷を見つけ、輝夜と共に背後から侵入
「オフッ!」と唸るも、直後から「アッ、アッ、アッ、アッ!」と新天地を見つけた喜びから、輝夜は号泣しながら声をあげる
2匹のウサギ(てゐ、優曇華)も加わり幻想郷での生活が始まる
逃げるばかりだった輝夜が一転、攻勢に出て、幻想郷の住人を下にして月の産物の展示会を始める
小刻みに物品を紹介しながら「イグ!イグッ!イグゥ!アッー!、アッー!」と叫んで、輝夜も幻想郷の人々に勢いよく自己アピール
「…アッー!… アッー!… ァッー…」と人々は虚脱の表情
あと妹紅とは殺し合いをしているらしい

594 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/30(水) 12:16:10.98 ID:6sn1TZxl0
 ヽ/l l ニ|ニ                _ , _
  (   ( ̄   ̄)       ,,-ー'''""" " '' - 、  、  / ̄ ̄ ̄ ̄\/
    ̄    ̄         r'""           ヽ、  /  興  ホ    君
 ,.、-──-- 、.,_     ,、  }  i 、  ヽ       }  |  味   モ     :
          ``''--イ ,),、. `i ハ    人___    }   |  が   の     :
              ヾー'゙ |;  |ヽハ---ー'"   "7  /   |  あ   世
       ノ l  ハ  l ヾ トイ.  ;l         .〈  /9   〉  る  界
    _,,.ノ _ノ / ノ ノ ノノ!_丿  トー-、、  , --ー  `Vアノ   |  の   に  |\__
      ノ ,、ィ'-=z=F [_    {`=・=` "=・=ー''   ノ  . |  か      |
   -‐''゙_ノ ,ノ  '゙ (ソ   ヽ    〉  , i     / | /'   |  ね      |
  、 ィッ>f「  _,,二-   ヽ..   ヽ 'ヽ、_,-'`  / ノ 卞、  |  ?      |
   `〒T〔!|       r ,_ノ _  .ヽ-===-  ノ/  ,ハ   > ____/`ヽ、
     ゙、ヽ`!  l   _ _」 // ̄  i `ー"  /    /  ̄ l l      ,、 ''⌒゙ヽ、
     `ト.、!  lj  (__l、/  |    |ヽ、___/   '゙_、-゙    /,l l       /
     l ゙ト、     t'゙ |   |  | |、ヾ` ̄´ "´    // l l       /
   ,ィ、化ァ ',\       l 〉  |   | | ゙、 //∧    / /  l l     l
(爪((、`ー'′ ', `''t‐--'′〉ト、 |   | |. Vハ彡 ∧  /    |_L、  i | /
 ̄ ̄ ̄`¨`''ー--ニL_   `!、 `! l ̄`''┴--┴'-'゙-─…''"´_,, ィ|  l |/
            h   ヽ ` ', | O``''────…'''"´  O',゙:、  l |/

595 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y @転載は禁止:2015/09/30(水) 14:44:37.98 ID:16wI2Ulw0
クズが誰かだんだん分かってきたな。

596 :記憶喪失した男(愛知県)@転載は禁止:2015/09/30(水) 16:01:31.90 ID:L9J/510P0
ウィキ「結婚」を見てだいたいのことがわかりました。

ぼくが二十五歳に遭遇したのは結婚機密だったんです。
ぼくのエロ妄想といわれるものも、ボディスーツ妄想といわれるものも結婚機密です。
キリスト教では結婚した時に体験する機密だとされていることが、
日本ではおそらくちょっとちがったことをきっかけに行われるのであって、
結婚機密は、人生で体験する中で最も楽しい物語なんです。
どの映画よりも面白い。だから、その結婚機密は物語にするより結婚機密の時に体験してもらった方がいいということになっていて、
だから、ぼくが幻覚体験で遭遇した不思議なことは、公にはされないんです。

ぼくは結婚機密の情報ネットワークを利用して科学の開発を段取り、それを隠し持つことで政治に干渉したというのがおおまかなあらましです。

597 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/30(水) 18:16:19.59 ID:6sn1TZxl0
ゆかりんのくせえ下着

八雲紫の臭いを最も物語るものが、の日がな身に着けるショーツである。
この幻想郷の大黒柱なのだから、きれいなショーツをと、藍さまがときどき仕立てているのだが、
八雲紫は平気で三日も四日も同じ褌を締めている。
かわやへ行く数が一番多いことも、尻が拭けていないことも、小便の切れが悪いことも、お構いなしだ。
飯を食うとき、弾幕を撃つとき、結界を手入れするとき、
座布団の上にどっかと座る度に、八雲紫の汚い尻の穴がショーツの布にこすりつけられる。
茶を飲むときも、八雲紫は竹細工の椅子を尻の下にはさんでいる。
それで、せっかくのショーツも糞や小便で汚れに汚れ、くたびれてしまうので、藍さまも何も言えない。
「洗濯は私が。」と申し出たとき、藍さまがまず渋ったのが八雲紫の褌だった。
風呂に入りたがらない方だからと言葉を濁したが、私は半ば取り上げるようにたらいを抱えて川へ向かったのだった。
そうして初めて嗅いだ八雲紫の汚れショーツは今でも忘れられない。
鼻がもげるかと思うほど臭かった。尻に当てる布に、べっとりと糞のカスが付いていた。
そこを口いっぱいにほおばったときの、こくのある生臭い苦みは、私の一番のお気に入りとなった。
今ではショーツの臭さに鼻がもげるどころか、すっかり癖になってしまった。
朝もやのかかる川べりで一人、洗濯の前に木の陰に隠れて、ゆかりんの褌を嗅ぎ回すときがたまらなく良い。

598 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/30(水) 18:17:31.45 ID:6sn1TZxl0
「紫様あ!くせえよお!紫様のショーツ、くせえよお!好きだよ、紫様あ!」
川の音に混じって、布の中でくぐもった私の声が山中に響く。
厳しい妖怪賢者様の、恥ずかしい、尻の汚れ・・・。
もう出る、その刹那。
「うはあ!ゆかりん、にげえ!ゆかりんの糞、にげえよお!うめえよお!好きだよお!」
ぼたぼたと草むらに子種を垂れ流しながら、うわ言のようにゆかりんを呼び、糞の苦みに乱心する。
ゆかりんの弟子になって、心から良かった・・・。

「さあ!湯浴みよ!」
まだ卯の刻だというのに八雲紫が藍さまに叫ぶ。
藍さまが眠い目をこすりながら寝間から出てきて、はいただいま、と言う。
八雲紫が畑に出てから私を見て、すまないね、という目をよこす。
風呂たきも私の仕事になってしばらく経つが、八雲紫は未だに藍さまに指図するのだった。
もうすぐ嗅げる。わがままゆかりんのくせえショーツが。

藍さまはどうか知らないが、私は尻の臭いゆかりんのためなら何でもして差し上げたいのである。

599 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/30(水) 18:19:10.11 ID:cH7qhi+r0
>>596
おまえの妄想はもう飽きた
相手にしてほしかったら証拠だしてみろ

600 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/30(水) 18:19:13.85 ID:6sn1TZxl0
ふおぉぉ…たまんねえな。この臭い。
女のフェロモンというか発情した臭いと、少女臭も混じった博麗神社の便所の臭いに欲情して しまった。
宴会中に急に腹が痛くなった俺は便所に駆け込んだんだ。
入った途端、その臭いでマラがお勃ってしまった。
ブリブリと糞をしながらマラをこいていた。自分の糞の臭いも混じって、ますます興奮する。
さっきすれ違った八坂神奈子と八意永琳が便所の中で盛りあったんかな。多分そうだな。と勝手にそう思い込む。
二人ともすんげえタッパあったし、顔も雌っぽかったよな。あんな姉貴たちと盛りてえなぁ。
ああ…でも、それ以上に妖怪賢者の八雲紫さんと…俺より遥か年上の1×××歳でタッパは175の
俺よりもあって、長い金髪をいつもナイトキャップで巻いている。リボンもその周りに結んでいる。
二重の大きな目の人形みたいな顔に、妖しい笑みをたたえた薄い唇、ムチムチした身体に
服の上からもわかる胸の膨らみ…あの乳をしゃぶりてぇなぁ…そしてその後、 マンコに入れさせてくれたならなぁ…
糞をし終わって、ケツを拭いていると、穴がピクンとした。後ろももよおしてしまったんで、人差し指
と中指を唾で濡らして、ケツの穴に突っ込み、掻き回し始めた。

601 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y @転載は禁止:2015/09/30(水) 19:26:27.82 ID:tzoMQdsH0
「メルロ・ポンティ〜女帝の探求」
サイエンスと男性主義が、人々の心や振る舞いをどう変えたか?
回転は女の労働を変えたし、心も変えた。
女神をうまく描き、それによって治めることに熱中した。
女神の知性主義、そして己の限界の打破。
産業革命により、女性が男性と同じ可能性を秘めた。
メルロ・ポンティの戦術は人々の感受性のデータを分析と、果たして女性がそのような知性を持ちうるのか?から研究が進められた。
女の子達の暗い部屋の向こうに光が見えた。
小泉今日子 なんてったってアイドル: http://youtu.be/qQH1z_eAh5U

本物の光、流動的な世界、そして「私」の中で不安定さを露呈する体制だ。
影のある女、そしてスポットライト。それが人を引き付ける。
小学生にとっての衝撃的モデルだ。

602 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y @転載は禁止:2015/09/30(水) 19:26:42.64 ID:tzoMQdsH0
ルックスは異なっても、痛みを味わった後の少年の反応は暴力的なものではなかった。癒しでしかなかった。
学ぶというのは男子にとって現実的な命令ではなかった。
受験サイボーグを作らざるを得ない時代の産物がアイドルだったし、他に選択肢はなかった。
当たり前のように青春を失う連中が熱烈に彼女を支持した。
俺の肉体、物事の考え方、議論する理由。そのようなものをメルロ・ポンティは提示したのだ。
ダイナミックに「知る」ことができるのだ。
学歴と肉体の交換。メトロポリタン美術館も俺の欲望を満たさなかった。
人間社会の命令により、カエルがハエを捕らえるような獲物の奪い方の探求が必要だった。
男、女、そして勉強というヘーゲルの活用を行った。
意識と人間科学の研究。二人以外には誰もいなかったことが大事だった。
青春を謳歌しているものへの「誤解」をいかに作り出すか?
「魂と肉体はもう離れられないんだ!」
恋をしただけ/渡辺満里奈: http://youtu.be/O-2AMkeEN-8

603 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/30(水) 21:35:27.37 ID:6sn1TZxl0
命蓮寺にいた時、私は密かにバンド活動をしていた。
ある冬の日に通りすがりの騒霊に演奏を聞かされながらバンドに誘われてからなんか仏教よりもバンドのほうが気になり続けてきた。
ノイズやライブがやたら気になってついガン聞きしてしまう…
寺に入って3年の時、私の知り合いで急速に評判がよくなって少し屋台が繁盛し始めてきているミスティアってやつがいて、私は屋台の客として以外でもそいつには下心ありありで接したりしていた。
そんな夏のある日、屋台の営業が終わって店じまいを始める頃、
「ちょっと来て」とミスティアを呼んで、森のさらに進んだ…人里の近くにある命蓮寺へ人間の目を盗んで連れていった。
「どうしたの?」「いいから」
そこに着くまでの間に私はこれから仕掛けることに興奮で脳内がガンギマリ全開になっていた。
命蓮寺の裏は真っ暗で電気もどこにあるのかわからなかった。
「暗いねぇ」「暗いね、響子ちゃんが全然見えないよ」「じゃこの辺でいっか…」「どうしたの?」
私は手を伸ばして手探りでミスティアを確認した。ミスティアの腕があった。
「貴方、音楽活動の事好きでしょ?」「へっ?えーっと…」「なんだよ、好きだって言いいなよ!」
「あぁっ、まぁ…好きぃ…って」「私は音楽活動好きだよ」
手探りで肩に手をやった。「あぁ、はい…」「ミスティア…」「はい?」
俺は慶太の頭を俺の方へ引き寄せギターを渡した。

604 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/30(水) 21:36:11.69 ID:6sn1TZxl0
するとミスティアは鼻息が荒くなり私の耳に弦を使ってビートを響かせてきた。
私も興奮してギターの音色の上から大きなシャウトをかますとともうすでにセッションができていて、ビクン、ビクンと感じていた。
「私のリリックに合わせていいよ」「はい…」
「響子すごい…」「鋭いね」
私は更にミスティアの奏でる音色をかみしめて激しくシャウトした。
ミスティアは体が震えてたけど息が更に荒くなって私のシャウトにも激しくついてきた。
「この事誰にも言わないで」「はい。」
そしてついにミスティアのギターに手を伸ばすと、激しく演奏しまくっていた。
「あぁやばいっ、もう寺の連中に気づかれそう」「ほんとに?」「うあっ、」
ギュインギュインギュイン…
なんとか命蓮寺の連中に気づかれるのは避けられたけどかなり大きく聞こえてた感じで…
暗くてわかりませんが、その場はそのままにして森に戻りました。
そのあともミスティアとは3回以上やったけど、私が寺の住職にしかられてから、連絡が取れなくなってしまった。
今は思いだしながらネタにしてヤマビコってます。

605 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/01(木) 04:27:05.40 ID:5o3V8u0r0
                  .ノ′    } 〕    ,ノ           .゙'┬′   .,ノ
                  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,

606 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y @転載は禁止:2015/10/01(木) 09:38:42.89 ID:QJyixMbG0
この宗教の草創期に、月がボールに見えた。これはノンリアリズムという立場で、プロレスの理論だ。
しかし、資金集めを終えた途端、月はもとの円に戻ったのだ。
リアリズムという現実に私が返ったことを意味する。
心の状態と関係あるようだ。
もう、ボールの月は見れないのだろうか。
月がボールに見えるためには「目的」「男」「独立」の三つの要素が関わっている。心の問題であるが安心感がこの三つに表現されている。
夏に月がボールに見えた。しかし、秋に光太郎は月が丸に戻った。目的、男、独立が関わり、月が丸に見える男は優しくない。清子には相変わらずボールのままのようだ。
強さを競いあう人間には丸に見えるのだ。
また、彼氏の「上から何かの知性が降りてくる」という観点も、女性が月がボールに見える秘密であろう。
「お月さまには目的があるのかしら?」
月の目的「愛になりたい」
男とその所有物。女である月が地球を攻めようとしたときにボールになった。
http://m.kget.jp/lyric.php?song=90999

607 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/01(木) 11:25:59.76 ID:5o3V8u0r0
こないだノンケオタを生で掘った。
深夜12時過ぎ××駅周辺で40前後のオタっぽいオッサンに、
この辺に東方コスのイメクラみたいなとこないですか、と聞かれた。
こりゃ面白いあそこへ連れていこうと思って、僕の知ってるとこなら、
ちょうど行こうと思ってたんで一緒にどうですか、と誘って××館へ連れ込んだ。
道々話を聞くと、某地方から例大祭に遠征で来て、ムラムラして一発抜きたかったらしい。
そう思ってチラチラ観察すると面は短髪で田舎者っぽく木訥な雄臭さがあるし、
小太りに見える体型も服を脱いだら案外ごっついかも、と欲望がムラムラしてきた。
××館に着いても今日は平日だし空いていて、受け付けを済ませても俺達だけだった。
軽装一丁になったオタの体はやはり只のデブではなく固太りのレスラー体型だし毛深い。
おお!ズボン越しにマラが突き勃ってるじゃねえか。
俺の視線にリーマンも気付いてか、溜まりすぎてマラが勃っちゃってお恥ずかしいとか言う。
なかなかでかそうなマラだ、楽しみだぜ。
店員が出て、個室はほんと箱みたいに狭いですよ、
そこだとかえって楽しめないかも知れないから、
複数プレイが楽しめる大部屋行きましょうよ、と誘う。
薄暗い大部屋に入ると霖之助コスの野郎がゴロゴロしてるし、
妖忌コスでマラしごいてる奴や、おお、恐れ多いことにZUNコスの奴等もいるじゃねえか。
さすがにオタもここは尋常な場所じゃないと気付いたようだった。

608 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/01(木) 11:26:45.68 ID:5o3V8u0r0
そうだよオッサン、気付くのが遅かったな、あんたのカラダたっぷり楽しませてもらうぜ。
こういう風俗店もあるんですよ、これも一興、と言ってオタの服を剥ぎにかかる。
オッサンはさすがに抵抗したんで、俺は近くにいた何人かに目配せすると、
数人がかりでオッサンを全裸に剥いてしまった。
おっさんは仰のけにされ上半身は命蓮コスの男に押さえられ、そいつはオッサンの口にマラをねじ込んでいる。
俺はオッサンの身体を折り曲げるようにケツ突き出させ、唾を塗り付けただけのマラをグイグイ突っ込んだ。
オッサンは、マラを突っ込まれた口でお前は東方キャラじゃねえとモグモグ騒ぐ。
村人という設定だすぐ良くなるぜ、とサービスでオッサンのマラを扱いてやった。
オッサンも雄っ気あるのか堪ってたのか扱かれるマラはグングン勃ち上がり硬度をました。
なかなかの逸品が良い手応えだ。俺はその一方掘るのもガンガンやってやった。
体位を変え今度はオッサンを四つん這いにしバックから掘る。別の雲山コスの奴がオッサンにマラを銜えさせる。
オッサンも異様な状況に興奮してきたのか突く度にウォウォ!ヒイヒイ!ヨガるような声を出す。
マラもガチガチに固くしてやがる。
処女ケツをあんまり責め過ぎるのもなんだから俺は適当なところでフィニッシュした。
ほらオッサン、種付けしてやるぜ。オッサンに銜えさせてた奴もオッサンの面にぶっ掛けた。
オオ、なんとオッサンもダラダラ雄汁を漏らしてるじゃねえか。オッサン素質あるぜ。
その後オッサンは気絶するように寝ちまって、俺が次の朝起きた時にはもう居なかった。
あのオッサンがあれで例大祭に行けたかどうかは分からん。

609 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y @転載は禁止:2015/10/01(木) 14:00:03.41 ID:ZHIabyic0
>>608
オーラルセックスというのは「男女の話し合い」だと言っていい。
くわえさせる男は女に「お前は俺の妻だ、主人だ」という必要があるし、
射精したら「話は終わったよ」という必要がある。
ホモセクシュアルというのは「子供の頃の虐待」が原因でアナルが性感帯になることを意味する。
マゾヒズムというのは俺もよくわからんが「幸せな結婚」から生まれるもののようだ。
レイプというのは、「脳が祝福や呪いにアクセスせずにやるセックス」のようだ。

610 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y @転載は禁止:2015/10/01(木) 14:02:05.01 ID:ZHIabyic0
>>608
この曲の意味を解釈しなさい。
酒井法子: http://youtu.be/bTlPGl2rjMo

611 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y @転載は禁止:2015/10/01(木) 14:54:51.82 ID:ZHIabyic0
俺はエスラーダンロス症候群だ。
家系の突然変異で無口でコラーゲンが足りない。
ひたすら読む習慣がある。
小野家の突然変異。進化の過程。
手足の長さ。

612 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/01(木) 15:06:51.23 ID:5o3V8u0r0
幼い男の子との坐禅も飽きてきて(募集をかけてもいい子がこなくなった)
でも、幼い男の子に破廉恥なことをしたい!
次は泊まり込みの修行を思い立ちました!ちなみに自分は僧侶ですw
人里の掲示板に無料泊まり込み修行者を募集しました。
実際に寺でお話を聞いて、128+27+8歳の男の子と修行する事にしました。
事前のやりとりで「体を清める修行をすること」「初心者なので練習台になってほしいこと」「修行着を用意して、危険なことはしない」
などの約束をして修行してもらう事になりました。
なかなか心配性な男の子で笑顔はもらえなかったですが病気がちという事で体を清める修行をうけて見たいと興味津々でしたw
今回は自分の寺に来てもらうことにしました。男の子はスッキリした顔つきでおとなしい感じのイケメンでした。
入浴をしてもらって修行をはじめる予定でしたが、家で入浴をしてきてくれたようで、早速修行の開始です。
「まずはこの下着に着替えて下さいね、修行中は羽織もかけるから」と際どい褌を渡しましたw
男の子はちょっとびっくりしたようですが羽織を着てすぐに褌をはいてくれました。
「まずはうつ伏せに寝て下さいね」っと敷物をしいた布団の上に寝てもらいました。
部屋は暖かくしているので最初は緊張した男の子もリラックスしているみたいでした。
それっぽい事を言いながら腕や背中腰をたっぷりマッサージしました(見よう見まねのマッサージw)
そして、いよいよ足からお尻にかけてのマッサージ。
足の裏から徐々にお尻へ手を伸ばしていきます。足の付け根も入念にしますw
右足の次は左足wそして羽織をめくっていきお尻を丸出しにしましたw
褌をはいているのですが、逆にエロいw

613 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/01(木) 15:07:27.95 ID:5o3V8u0r0
「心に迷いがありますね?」といいながらアナル周りや玉の付け根をさりげなく触りながらもみまくりましたw
さすがの男の子も感じてしまったのか付け根はパンパンに硬くなっていました。
そこをぐりぐりしながら「清められて気持ちいいですか?」といいながらA君の可愛い反応を楽しみましたw
その後も横になってもらったり足を広げたりといろいろ楽しみましたw
そしていよいよ仰向けに。最初は上半身をマッサージ、顔にはリラックスできるように木綿の布をかけてあげました。
男の子は再びリラックスモードに。しかし、足のマッサージをはじめて太ももを揉んでいると褌が男の子の巨根で膨らんできましたw
褌を少しほどいて足の付け根を入念にマッサージ。両手で男根を挟むように太ももからお腹まで油を何度ものばします。
褌が引っ張られ玉も手でさりげなく触ります。油で褌がぬれて透けてきましたw
「反応しちゃうのはしょうがないですからね^^」っと恥ずかしそうな男の子に声をかけてあげますw
何回も繰り返しているとほどけた褌の横から玉が出てきましたw
気にせずに同じマッサージを続け褌はA君の巨根の先端しか隠していない状態にwもう最高にエロい、油で透け透けw
次は胸から男根の付け根に向かって何度もマッサージ、付け根に手を伸ばすたびに男の子の巨根を押して褌から男根の付け根が見えますwこれもエロかった。
抜こうか男の子に聞いたのですがそれは拒否されてしました。最後に手ぬぐいを渡し体を拭いてその日の修行を終えました。
もちろんその後厠で抜きまくっていたのですが、男の子からまた修行をしたいと連絡がw
男の子が破廉恥な修行を普通の修行と勘違いしていないか心配ですw

614 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y @転載は禁止:2015/10/01(木) 15:42:38.97 ID:ZHIabyic0
>>613
美少年が失っていくもののかわりに得るものが男の魅力だ。
男の子が異性との「恋愛空間の誤解」をして、いいイメージを持つことがエリートを育てるというメシア信仰だ。
お前、モサドに暗殺されるぞ。
という話だ。

恋愛空間の誤解。
恋をしただけ/渡辺満里奈: http://youtu.be/O-2AMkeEN-8

615 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/01(木) 16:28:35.28 ID:5o3V8u0r0
ミョウレン・シェパードを処女食!!本当に処女か、確かめてやる!!
股間のガチガチキョンシーも、そろそろ潮を噴かせたる!!


俺の包茎チンポにまたがり、上下ながら姉貴が叫ぶ。
「ウオォォォッ!!ここは洞府!!私は仙人!!あなたはキョンシー!!」
「俺はキョンシー!!俺こそがあなたの獲物!!」
「ウォォォッ!!あなたのキョンシーは私の仙術で忠実なキョンシー化中よ!!」
そう叫ぶと、姉貴の手にかんざしが握られ、俺のケツ穴の奥に突き入れられ、えぐる。
チンポには姉貴の穴がブッ刺さったまま、ガンガン突いている。
あまりの気持ちよさに、ガマン汁が姉貴の股間を濡らす。
「あらあら、顔つきまで死体くさくなってきたわね・・・本当にあなたは最高のキョンシー少年だわ!」

・・・・・

616 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/01(木) 16:29:18.30 ID:5o3V8u0r0
俺の意識は遠のき、埋葬されてない遺体に魄を入れられることで作られるという妖怪キョンシーとフュージョンする。
女仙人の仙術にとりつかれ、全身に痛いくらいの快感が走る。
このまま洞府で、仙人と絡み合いながら、永遠に死の世界を彷徨うのか・・

その時、頭を沈没アンカーにぶつけたような衝撃が俺を襲った。
なんと、他の道教姉貴たちが股間を剥き出しにし、猛烈な勢いでマンズリこいて、道術交信でメッセージを送ってくる!

(お主は熱い血の流れる生きた人間!洞府で仙人と戯れてたら死んでしまうぞ!)

俺は人間!娘々にニャンニャンされて喜んでいる場合ではない!
俺のキョンシーチンポは精気を取り戻し、仙人を突き上げて冥界から急上昇するように躍動する!
「ウォォッ!締まりがきつすぎてかんざしが壊れゃった!どうやらあなたを見くびっていたようね。
よーし、そのまま絶頂まで上がってきなさい!!最高の房中術をブチ込んでやるわ!!」

俺は攻守交代するように、体勢を入れ替えて姉貴の身体を下に叩きつけた。
姉貴の房中術は萎えるどころかますます力を大きくし、狙いを定める。
キョンシーと人間(一人二役)と姉貴の、三つ巴の闘い!
「ウォォッ!イクわよぉぉっ!」穴が締め付けられると同時に、子宮の奥から熱く煮えたぎった精気を吸い上げる。
絶頂に達した俺のキョンシーは、噴気孔からありったけの潮を噴き出す。

617 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/01(木) 16:30:09.79 ID:5o3V8u0r0
ンアッーーーーーーーーー!!!!!!!!!!
野獣のような雄叫びが寺子屋中に響いた。

618 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y @転載は禁止:2015/10/01(木) 17:09:04.28 ID:XsPUWLlW0
この宗教の草創期に、月がボールに見えた。これはノンリアリズムという立場で、プロレスの理論だ。
しかし、資金集めを終えた途端、月はもとの円に戻ったのだ。
リアリズムという現実に私が返ったことを意味する。
心の状態と関係あるようだ。
もう、ボールの月は見れないのだろうか。
月がボールに見えるためには「目的」「男」「独立」の三つの要素が関わっている。心の問題であるが安心感がこの三つに表現されている。
夏に月がボールに見えた。しかし、秋に光太郎は月が丸に戻った。目的、男、独立が関わり、月が丸に見える男は優しくない。清子には相変わらずボールのままのようだ。
強さを競いあう人間には丸に見えるのだ。
また、彼氏の「上から何かの知性が降りてくる」という観点も、女性が月がボールに見える秘密であろう。
「お月さまには目的があるのかしら?」
月の目的「愛になりたい」
男とその所有物。女である月が地球を攻めようとしたときにボールになった。
http://m.kget.jp/lyric.php?song=90999

619 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y @転載は禁止:2015/10/01(木) 17:10:14.12 ID:XsPUWLlW0
男とその所有物。女である月が地球を攻めようとしたときにボールになった。
テーマがあれば男たちは争い、敵を作る。
「7」というのは抽象的な算数だが、このナンバーをめぐって争うのは柴田さんであったりカンセコであったりする。野球という数学が算数の世界を証明するのだ。
「誰が真理を知っているか?」で争う。
そのたびに月は円くなる。
本人がどれだけ真理を知っているかで争ったプラトンに対して、「周囲の有識者が争おう」という反プラトンの立場もある。
しかし、有識者が争って、当事者の肉声が聞こえてこないと「あることないこと」が争われることは知っておいた方がいい。
そこで「あることないことを語るな」として、「その人のものの考え方」を語った方が有益だとされた。

620 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/01(木) 17:19:10.68 ID:5o3V8u0r0
平日の昼ごろから幻想郷内の子供の好きな少女(強調)4人と一緒に人里内の中心地にワーハクタクが建てている寺子屋が
あるところに、行ってから4人とも真っ裸になって露出撮影を慣行した。平日昼間には普通の人はあまり来ないし敷地内ならば、
あまりこっちをみても壁や塀の陰でわからないので露出するのには最適?の場所だと思う。校庭に着いたら、寺子屋の生徒
連中が6〜7人うろうろしているので、近くまで行って、服を脱いでまずは勝負下着一丁で生徒の方が集まっているところに
4人で近づき、わたしの胸を生徒が見ている前で連れの亡霊になめさせてやったら、生徒達も気がついたみたいで、
こっち見てから話し声が聞こえて来た。」(痴女がおるぞ!、おっぱいなめとるぞ)とか、割とすぐそばなんでよく聞こえる生徒の
居る方へ永遠亭製の媚薬をもってから胸ポロのまますぐそばに行きわたしらあ〜の変態姿、見てくれとお願いし媚薬をやったら、
OKが出たので、生徒の男の子連中を呼んで来てもらい10人以上の生徒の前でまんこなめあってから愛液を出してからデジカメ
で撮影して貰った。その後生徒の男の子の何人かのちんぽも舐めさせてもらい汁を飲んだ、今度はもっと気持ちいいことをする約束をしてから
帰宅したが、4人ともくたくたになってしまい家に着くなり風呂に入りデジカメの写真を4人で見たが最高に良かった。今度一緒に
乱交したい、わたしの家に来れる男の子がいたら一緒に筆おろししようぜ。

621 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/01(木) 17:20:02.25 ID:5o3V8u0r0
いつものようにスキマを使って人里を見ていたら、ふと、スキマの外を見ると、
少年がこちらを覗いているのに気づいた。15〜6歳だろうか。短髪で、くりくりした目が
私を見つめている。私は少年ににっこり笑いかけ、スキマから出て隆起した前袋の摩羅を
一揉みして見せると、少年は赤くなって走り去っていった。
それから何日か後、その少年と道でばったり会った。素朴な着物を着ていた。
少年はモジモジしながら俺に言った。「おばさん、僕もスキマに入ってみたいんです」
家までの道すがら、少年は自分のことを話した。人里の寺子屋に通っていて、名前は吾郎といい、
時々私のスキマを見て憧れていた等々。
私は吾郎を家に上げた。私は導師服を脱いで下着だけになった。すでにアワビはぐしょ濡れだ。
吾郎は熱い目でそれを見つめていた。私は吾郎を促した。
「スキマの使い方を教えてあげるから、あなたも裸になりなさい」吾郎は着物を脱いだ。
力仕事をやっているというだけあって年の割に肉付きの良いゴツイ体だ。
胸毛もうっすらと生えてる。
「下着もお脱ぎ」吾郎はおずおずとパンツを脱いだ。ビンと摩羅が飛び出した。
既に勃って上反ってる。巨根は他にも見たがなかなかデカイ摩羅だ。
先走り汁でジクジクとに濡れている。
「さあ、スキマの使い方を教えてあげる。まずこうするのよ・・・」
私は吾郎に挿入の仕方を手取り教えた。途中途中でさりげなく吾郎の摩羅を
刺激してやることも忘れなかった。
逞しい吾郎は裸になると若手力士のように見えた。
「おばさん、俺スキマ使ってるんすよね!」
「そうよ。よく見てみなさい。気持ちいいわよ」

622 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/01(木) 17:20:41.39 ID:5o3V8u0r0
吾郎は私のスキマをしばし見つめていたが、ふと私の胸に飛び込んできた。
「おばさん!」「吾郎!」
私達は抱きあい口を吸いあった。私は吾郎の摩羅をつかんだ。吾郎は喘いだ。
私はさっき脱いだばかりの吾郎の六尺を荒々しく嗅いだ。私も全裸になった。
「本当の妖怪の世界を教えてやるわ、そこに寝なさい!」
私は吾郎の足を持ち上げると雄穴の具合を確認した。毛深い雄穴がヒクヒクしていた。
「行くわよ!」俺は唾を塗ったディルドをその穴に突き入れた。
「ウオーッ!」吾郎が吼えた。
「すごいわ吾郎、いい締まりよ」
開発が終わった後吾郎は言った
「おばさん、すごく気持ち良かったっす、またスキマを使わせてもらいに来てもいいすか?」
「ええ、いつでも来なさい、妖怪の世界を教えてあげるわよ」
「おばさん!」
「おばさん、は、やめなさい、これでも20前よ。お姉様とお呼び」
「わかったっす、お姉様!」
吾郎は私に抱きついてきた。
私達は二回目の交尾を始めた。それは夜半まで続いたのだった。

623 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y @転載は禁止:2015/10/01(木) 20:04:10.34 ID:XsPUWLlW0
一度きりの人生。お葬式で「我々一族は伝説からの教えを受けた」として輪廻転生から追い出す。
「欲望」「深刻さ」「出口がない」
「この次は優しい時代に生まれておいで?」というパンチラインを生み出す教え。
レベッカさんの「瞳を閉じて」を唄わせていただきました。: http://youtu.be/BXE1PYcpH24

624 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/02(金) 03:33:01.65 ID:FqVW7IcW0
こないだ外来人を生で掘った。
深夜12時過ぎ人里の大通りで20前後の学生っぽい兄ちゃんに、
この辺に妖怪とヤレる女郎屋みたいなとこないですか、と聞かれた。
こりゃ面白いあそこへ連れていこうと思って、僕の知ってるとこなら、
ちょうど行こうと思ってたんで一緒にどうですか、と誘って××館へ連れ込んだ。
道々話を聞くと、外の世界からこの幻想郷に迷いこんできて、神社に住み込みで働いているらしい。
そう思ってチラチラ観察すると面は長髪でオタっぽくっぽく木訥な雄臭さがあるし、
小太りに見える体型も服を脱いだらやっぱり脂肪の塊かも、と欲望がムラムラしてきた。
××館に着いても今日は平日だし空いていて、サウナに入っても俺達だけだった。
腰タオル一丁になった学生の体はやはり只のデブで脂肪太りのボンレスハム体型だし色白い。
おお!タオル越しにマラが突き勃ってるじゃねえか。
俺の視線に学生も気付いてか、疲れマラが勃っちゃってお恥ずかしいとか言う。
なかなかでかそうなマラだ、楽しみだぜ。
サウナから出て、個室もあるけどほんと箱みたいに狭いですよ、
そこだとかえって落ち着かないかも知れないから、
人が何人か寝てるかも知れないけど大部屋行きましょうよ、と誘う。
薄暗い大部屋に入ると空いているとは言え何人かはゴロゴロしてるし、
マッパでマラしごいてる奴や、おお、丁度本番真っ最中の奴等もいるじゃねえか。

625 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/02(金) 03:33:53.58 ID:FqVW7IcW0
さすがに学生もここは尋常な場所じゃないと気付いたようだった。
そうだよ兄ちゃん、気付くのが遅かったな、あんたのカラダたっぷり楽しませてもらうぜ。
幻想郷でもこういう場所もあるんですよ、これも一興、と言って学生の浴衣を剥ぎにかかる。
兄ちゃんはさすがに抵抗したんで、俺は近くにいた何人かに目配せすると、
数人がかりでオッサンを全裸に剥いてしまった。
兄ちゃんは仰のけにされ上半身は別の男に押さえられ、そいつは兄ちゃんの口にマラをねじ込んでいる。
俺は兄ちゃんの身体を折り曲げるようにケツ突き出させ、唾を塗り付けただけのマラをグイグイ突っ込んだ。
兄ちゃんは、マラを突っ込まれた口で痛え痛えとモグモグ騒ぐ。
ちょっとの辛抱だすぐ良くなるぜ、とサービスで兄ちゃんのマラを扱いてやった。
兄ちゃんも雄っ気あるのか堪ってたのか扱かれるマラはグングン勃ち上がり硬度をました。
なかなかの逸品が良い手応えだ。俺はその一方掘るのもガンガンやってやった。
体位を変え今度は兄ちゃんを四つん這いにしバックから掘る。別の奴が兄ちゃんにマラを銜えさせる。
兄ちゃんも異様な状況に興奮してきたのか突く度にウォウォ!ヒイヒイ!ヨガるような声を出す。
マラもガチガチに固くしてやがる。
処女ケツをあんまり責め過ぎるのもなんだから俺は適当なところでフィニッシュした。
ほら兄ちゃん、種付けしてやるぜ。兄ちゃんに銜えさせてた奴も兄ちゃんの面にぶっ掛けた。
オオ、なんと兄ちゃんもダラダラ雄汁を漏らしてるじゃねえか。兄ちゃん素質あるぜ。
その後兄ちゃんは気絶するように寝ちまって、俺が次の朝起きた時にはもう居なかった。
あの兄ちゃんがあれで男に目覚めたかどうかは分からん。

626 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/02(金) 07:34:20.41 ID:dfEckyv10
記憶喪失の家には、もう財産はほとんど残ってないよ

627 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/02(金) 11:31:10.54 ID:V8l9yHDp0
恥垢盗取ならどうぞw

628 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y @転載は禁止:2015/10/02(金) 22:07:24.22 ID:ErnJcfRr0
「医学の腐敗への怒りが宗教改革へとつながった」
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1325367/439553/99633352

629 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/02(金) 22:10:11.64 ID:0cEjCwUy0
別に、そのことがあったために調べ始めたという訳ではありませんが、父が亡くなった後、父の残した資料の山を整理していると、古い新聞の切り抜きが出てきました。

父のことを書いた記事でしたが、その中に、「橋本龍伍氏は、O氏の女婿で・・・」という表現がありました。それを見て僕は、ピンときました。
そのO氏は、よくご夫妻で我が家を訪ねてくるお年寄りでしたが、どういう関係の方なのかはわかりませんでした。
が、その記事を読んで、「ああそうか、Oさんは兄貴のおじいちゃんだったんだ。親父の葬式の日にお客さんが口走った、○○子さんという人が、兄貴の生みの母親だったんだ」と気づきました。

630 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/02(金) 22:12:03.88 ID:0cEjCwUy0
その晩のことだったか、しばらくたってからのことか忘れましたが、さすがに面と向かっては話しにくいと思いましたので、
母がお風呂に入っているとき、扉のガラス越しに、「僕はOさんとうちとの関係を知ってるよ」と言いました。
母は、別に動揺した様子もなく、お風呂から上がった後、「そろそろ大二郎にも話をしなくちゃいけないって、龍太郎と話をしていたのよ」と言いました。

僕が今も感心するのは、その日まで、母も兄も、僕に何かを疑わせるようなそぶりが、全くなかったということです。
僕は、その日まで、母と兄がなさぬ仲であるとは思いませんでした。それほど、二人の関係は自然でした。

631 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/02(金) 22:13:33.10 ID:0cEjCwUy0
その母は、平成10年の暮れに亡くなるまで、脳溢血の後遺症で、十年余りの間、ほぼ寝たきりの生活を送っていました。
高知にいるのをいいことに、なかなか顔を出さない僕と違って、兄は、総理大臣の時にも、少しでも時間を割いては、母を見舞ってくれます

母が父のもとに嫁いできてから、何十年という歳月の間に、母と兄の間にどんな心のキャッチボールがあったのかは、僕にはわかりません。
ただ一つ言えるのことは、どこにもないような親子の関係を、二人が作っていたということです。

632 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/03(土) 03:38:37.73 ID:cjIqHJnV0
厳選された超変態ルナシューター×幻想郷少女が大集結!!

TOUGH最上階乱戦部屋が汗と弾ぶっ垂らしで雌臭ムンムンビショビショ状態!!幻想郷少女とルナシューターがファーストコンタクト!
視線が合うやいなや速効交戦開始!!ウケ野郎は使い込んだトロットロの当たり判定疼かせタチ野郎の弾幕捕まえて早速グレイズる狂乱っぷり!!

「すげーーっ!!この弾幕たまんねぇー!!」グレイズされても弾幕はMAXビンビン!!

目の前では別の雌野郎達がピチュピチュ音立て交戦に夢中!!
戦場の雰囲気とZUNZUN流れる音楽!すぐ隣から聞こえる雌の叫び声で頭ぶっ飛び興奮状態突入!!

本気叫び声が下のフロアまで丸聞こえ!!後ろからスペカいじられパンパングレイズされる汗だくタチ野郎の腰振りが超エロい!!
ウケ野郎を逝かせたらまた別のウケ野郎の当たり判定に速効ズッポリ!!ウケ野郎同士もだらだらヨダレ垂らして濃厚グレイズ!!
一発の弾幕に群がりしゃぶり尽くす極上の避けテクは必見!!休憩無しでとにかくヤリまくる!!超リアル大乱戦を完全映像化!!!!

他にも大人気モデル、ユウカ君の超狂乱戦闘編と極上筋肉4P乱戦編を収録!!
征服欲剥き出し本能剥き出し!!男も少女も狂わす戦場!!弾幕戦に酔いしれた雌野郎でピチュッてピチュッてピチュりまくれっ!!!

633 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/03(土) 03:39:57.04 ID:cjIqHJnV0
輝◯が褌一丁になり、宿敵の不死身な白髪美少女妹◯の
全裸で四つん這いになった尻の穴に、一抱え程もある太い蓬莱の玉の枝を突っ込み
グリグリと掻き回しを繰り返すと、妹◯の肛門括約筋はビシビシと裂けて血みどろになっていくが
5メオで恍惚状態の妹◯はそれすら快感で涎を垂れ流し乍らよがる。
そこに輝○が玉の枝をぐいっと押し込むと、妹◯の口から血まみれの腸綿がはみ出て
輝○は六尺の前袋から自慢の龍の頸の玉を取り出すと一扱きし、妹◯の口中に突っ込み
輝○の女陰に腸綿が絡み付きその快感で輝○はウッと小さく喘ぎ越えを上げるが
そのまま前後運動をし妹◯の腸綿を体内に押し戻す。
妹◯はすでに快感で気をやって女陰から雌汁と血と小便を垂れ流しているが
輝○は匕首を取り出すと妹◯を抱き起こし、見事な妹◯のグラマラスな腹筋の中心に
匕首を深く突き刺す。バチンという音がして筋肉が切れ血が噴き出す。
少しだけ開いた妹◯の腹筋の裂け目に輝○は燕の子安貝を突っ込むと
もはやピクピク蠕動するだけになったビ妹◯の腹をガンガン掘り込むンだゼッ!!!!!
そして妹◯を蹴倒すと匕首で一気に頭部を切断する。切り落とされた首を遠くへ蹴飛ばし
輝○は首のない妹◯の身体を抱き起こし血を噴き出している頸部の切断面の
食道に自分の貝を突っ込み前後運動し そしてウォーッと叫びつつ絶頂すると
輝○の苦痛にも似た恍惚の表情が次第に端正な容貌を取り戻す。
輝○は妹◯の身体を投げ飛ばすと、ゆっくりと歩み去っていくのサッ!!!

634 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/03(土) 03:41:03.43 ID:cjIqHJnV0
八雲○は相手を殺してまうほどスカルファックが好物で
いつもこんなプレイをしているようだゼッ!!!妖怪の真骨頂ってとこだよナッ!!!

巨体罪袋を四つん這いにさせると、その肛門に両の掌をズブリと差し込む。
そして肛門をグイッとスキマを左右に拡げるとオイルを塗った金髪頭をめり込ませていく。
八雲◯は口には息をするためのチューブをくわえている。
頭部が全部罪袋の体内に収まると、次は肩を入れていく。
バキッという音がして罪袋の骨盤が割れる。
肩が入ったらあとは一気に上体を罪袋の体内に押し込む。
そして着ぐるみのように罪袋の身体を被ってしまう。
罪袋の血や体液がダラダラと流れて床に溜まっていく。
罪袋は口から内臓をはみ出させ殆ど虫の息となっている。
八雲○は下半身まで一気に罪袋の体内に差し込む。
すると罪袋の口から血や体液とともに八雲◯の金髪頭が迫り出し
罪袋の身体は八雲○の長身によって貫通される。
八雲○は身体に罪袋の身体をまとった状態になる。
そして八雲○がエイヤとばかり身体を拡げると、罪袋の身体はバリッと四散して左右に飛び散る。
その中央にたたずむ罪袋の体液で汚れた八雲○の端正な顔に一仕事終えた満足そうな笑みが浮かぶ。

635 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/03(土) 03:42:56.95 ID:cjIqHJnV0
深き衣を纏った この身は今はもう
現実(リアル)と 夢幻の狭間で
錆びず、光れず、触れられない我が身それでも
眠りし闘志を 込めた刃を

全て捧げよう 淡き光の元へ
決して果てない 想いこそ今を生きる、そう
I'm Survive!

ひらひらと舞い散る桜を 今宵も咲かせよう
妖しく輝いた姿に 魅せられた私を
はらはらと落ち行く桜を 誰も汚さぬよう
せめてその瞳開く前に 全て終わらせましょう

蒼き瞳は静かに 赤く研ぎ澄まされ
現実(リアル)は 夢幻と交わる
声も、上げずに、誓ったこの忠誠が為
恐れる物など 無いと微笑む

636 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/03(土) 03:47:47.23 ID:cjIqHJnV0
明日は捨てよう 傍に居られるのなら
決して果てない 想いこそ今を創る、そう
I'm Survive!

ゆらゆらと羽ばたいた蝶に 広がる青空を
気高き虹色の姿に 奪われた私を
ふわふわと飛び回る蝶を 誰も落とさぬよう
せめてその痛みが来る前に 全て終わらせましょう


あと少し たとえ倒れても 諦めたりしない
満開にそよぐ花びらを この目に焼き付けて
もう少し この手を伸ばせば 貴方に届くから
一番の春を捧げる為 永久に

ひらひらと舞い散る桜を 今宵も咲かせよう
妖しく輝いた姿に 魅せられた私を
はらはらと落ち行く桜を 誰も汚さぬよう
せめてその瞳開く前に 全て終わらせましょう

637 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/03(土) 03:50:06.79 ID:cjIqHJnV0
                 __,,,,、 .,、
            /'゙´,_/'″  . `\
          : ./   i./ ,,..、    ヽ
         . /    /. l, ,!     `,
           .|  .,..‐.、│ラピスラズリ.|
           (´゛ ,/ llヽ            |
            ヽ -./ ., lliヽ       .|
             /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ
         / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!
        : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
        .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
          l゙ /.r   ゛ .゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|
       . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん
       l  /     ヽ .`' `、、  .,i゛
       .l|  !    ''''v,    ゙''ー .l、
       |l゙ .il、  .l  .ヽ  .¬---イ
      .ll゙, ./    !            ,!
      .!!...!!   ,,゙''''ー       .|
      l.",!    .リ         |
      l":|    .〜'''      ,. │
      l; :!    .|'"    ...ノ,゙./ │
      l: l「    !    . ゙゙̄ /  !
      .| .|    !     ,i│  |
      :! .l.    }    ,i'./    |
      :! .|    :|    . /     .|
      :! |    ;!   "      .|
      :! !    │        │
      :!:|               ,! i ,!
      :! ,    .l,      / .l゙ !
      :! |    , l.     | .|  :,
    : v'" .!    |'i .ヽ,    ./ :!  .ヽ
 _, _/  /     .l  ゛ ._/ :l゙

638 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/03(土) 03:52:08.16 ID:cjIqHJnV0
昨日の8月15日にいつもの庭師の従者(60歳)と先日メールくれた汚れ好きの騒霊のねえちゃん
(15歳)とわたし(17歳)の3人で月の都にある城の宝物庫の中で盛りあったぜ。
今日は明日が休みなんでその辺の酒とつまみを盗んでから滅多に人が来ない所なんで、
そこでしこたま酒を飲んでからやりはじめたんや。
3人でまんこ舐めあいながら地下足袋だけになり持って来たいちぢく浣腸を3本ずつ入れあった。
しばらくしたら、けつの穴がひくひくして来るし、穢れが出口を求めて腹の中でぐるぐるしている。
庭師の従者にけつの穴をなめさせながら、姉ちゃんのけつの穴を舐めてたら、
先に姉ちゃんがわたしの口に穢れをドバーっと出して来た。
それと同時に従者もわたしも穢れを出したんや。もう顔中、穢れまみれや、
3人で出した穢れを手で掬いながらお互いの体にぬりあったり、
穢れまみれのまんこを舐めあって小便で浣腸したりした。ああ〜〜たまらねえぜ。
しばらくやりまくってから又浣腸をしあうともう気が狂う程気持ちええんじゃ。
庭師の従者のけつの穴にわたしの楼観剣を突うずるっ込んでやると
けつの穴が穢れと小便でずるずるして気持ちが良い。

639 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/03(土) 03:52:40.84 ID:cjIqHJnV0
ねえちゃんも従者の口に白楼剣突っ込んで腰をつかって居る。
穢れみれの従者の半霊を掻きながら、思い切り弾幕したんや。
それからは、もうめちゃくちゃに従者と姉ちゃんの穢れまんこを舐めあい、
穢れを塗りあい、二回も女汁を出した。もう一度やりたいぜ。
やはり大勢で穢れまみれになると最高やで。こんな、変態亡霊と穢れあそびしないか。
ああ〜〜早く穢れまみれになろうぜ。
月の都であえる奴なら最高や。わしは163*90*53,おっさんは165*75*60、や
糞まみれでやりたいやつ、至急、メールくれや。
土方姿のまま浣腸して、糞だらけでやろうや。

640 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y @転載は禁止:2015/10/03(土) 19:01:38.80 ID:HQcHg6hQ0
「女の言葉はジェスチャーである」
男女の関係は、コンクリートのように固まっている。ここから「言葉」が発達した。それは本能の発露であった。
男言葉ができるのに「なぜ?」はない。
女言葉は「考える女」であり「話す女」ではない。
夫、子供、ストリート、仕事で言葉を分けている。
言葉という煙は女心という火を欺く。
沈黙を破る女の行動。言葉はジェスチャーなのだ。貧乏揺すりしている女は言いたいことを黙っている。
木のある方向を示すのは男の魂でも、女言葉は「ジェスチャー」である。

641 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/03(土) 19:12:21.53 ID:cjIqHJnV0
私は昔からメイドにあこがれていた。
普段は一張羅だったが、紅魔館はメイドを雇っておりそこは当然メイド服が必須だった。
パーティーの時のメイド長のメイド服姿がかっこよかった。
 早速就職した。メイド室にはいる。「押忍、自分は霧の湖に住んでいる
○○であります。就職を許可してください。」
簡単な契約書を書くと、お嬢様が「おい、こいつにメイド服着せてやれ。」といった。
先輩メイドがミニスカートとメイド服を持ってきた。私はもうクリ勃起状態。早速着替えようとすると
「メイドは下着はドロワと決まっているから全部脱げ」
全裸になると、「こいつ濡れてやがる。」「ご奉仕してやれ。」
と左右から先輩が素手でシコシコ。
フィニッシュしてから先輩にドロワを履かせてもらいミニスカ・メイド服を着た。
新人メイドは私一人だったので雑用はもちろん性処理もさせていただいた。
幻想郷には馴染みの無かったミニスカート・メイド服で仕事しなくてはならないのは恥ずかしかったし、
ご奉仕(意味深)も大変だったが、今ではいい思い出だ。

642 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/03(土) 19:13:52.07 ID:cjIqHJnV0
俺達の交尾

いつものように六尺一本で庭で体操していたら、ふと、垣根の外を見ると、
少年?がこちらを覗いているのに気づいた。15〜6歳だろうか。緑髪で、くりくりした目が 俺を見つめている。

俺は少年ににっこり笑いかけ、隆起した前袋の摩羅を
一揉みして見せると、少年は赤くなって走り去っていった。

それから何日か後、その少年と道でばったり会った。半ズボンにマント姿だった。
少年はモジモジしながら俺に言った。「もこたん、僕も褌締めてみたいんです」

家までの道すがら、少年は自分のことを話した。寺子屋の1年で名前は○グルといい、
時々俺の褌姿を見て憧れていた等々。

俺は○グルを家に上げた。俺はもんぺを脱いで六尺一本になった。すでに摩羅はビン勃ちだ。
○グルは熱い目でそれを見つめていた。俺は○グルを促した。

「締め方を教えてやるから、君も裸になれよ」○グルは半ズボンを脱いだ。
弾幕遊びをやっているというだけあって年の割に肉付きの良いゴツイ体だ。
陰毛もうっすらと生えてる。

「下着も取れ」○グルはおずおずとパンツを脱いだ。ビンと摩羅が飛び出した。
既に勃って上反ってる。巨根自慢の俺には敵わないがなかなかデカイ摩羅だ。
先走り汁でジクジクと濡れている。

513 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★