5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?326 [転載禁止]©2ch.net

1 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/27(金) 19:20:51.35 ID:YTUsSFOg0
貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみませんか?
・ジャンルや、事実の有無は問いません。
 ・創作も歓迎です(創作と宣言すると興ざめてしまう方もいますのでご注意ください)
 ・要は最高に怖ければいいんです。
初めてきた方は必ず以下テンプレを読んでから投稿しましょう

【重要ルール】
・他の人が書き終えるまで投稿は待ちましょう。
・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
・煽り・荒らしは徹底放置・完全無視が基本姿勢。反応するあなたも煽り・荒らしです。過剰な自治も荒らしです。
・コピペの際には転載元を提示。2ch以外からのサイトからは許可を取ること。
・「怖い話まとめブログ」への転載は運営が悪質なため禁止します
・文での感想はOK。点数形式での採点はNG。ただし叩き、煽りと感想は違います。日頃気をつける程度に、言葉には気を遣いましょう。
・次スレは950レスを超えてから立ててください。

まとめサイト・投票所    (モバイル版)                まとめミラーサイト
http://syarecowa.moo.jp/   http://dokosyare.akazunoma.com/  http://mirror.bake-neko.net/
○余り怖くない話と思うなら以下のスレへお願いします
ほんのりと怖い話スレ その107 [転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1424959780/
何でもいいから怖い話を集めてみない?Part6
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1413974645/
洒落コワに拘るならまとめサイトの投稿掲示板もあります
http://jbbs.livedoor.jp/study/9405/
※「◯◯な怖い話ってなんだっけ?」という質問はこちらで
【質問】うろ覚えの怖い話を探すスレ 3
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1412929172/

前スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?325 [転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1417271117/

2 :光優会OB@転載は禁止:2015/02/27(金) 20:07:48.48 ID:gmhgnTso0
私は子どもの頃から奈良県大和高田市に住んでいます。
私も、私の子どもと同じU西小に通っていました。
私が通っていた頃、U西小の体育館の横にボットン便所がありました。
木造のオンボロ便所で、幽霊が出ると噂されてました。
6年生のとき、友達と一緒に幽霊が出るかどうか見に行ったことがあります。
時間帯は、たしか放課後すぐでした。
まだまだ昼間だったし、便所内は電灯が点くから全然暗くありませんでした。
私たちはそのせいで油断していました。
あるとき、何の前触れもなく壁の木目が勝手に動きました。
動いていたのは2秒か3秒ぐらいの、ほんの一瞬でした。
私たちはしばらく、それに対して無反応でした。
私はそのとき、木目が動いたのを認めたくなくて、引き続きそのへんを見回すフリしてました。
でもすぐ友達と、どちらからともなく顔を見合わせました。
そして友達の方が先に頷きました。
どうやら友達も私と同じ状況だったようです。
私たちは「キャーーーッ!!!!」と叫んで走り去りました。

次の日の20分休みに、私たちは5人か6人でボットン便所を見に行きました。
私たちの世代ではまだ、ボットン便所を探検や使用しに行ったことのある子がけっこう居たのです。
木目が動いていたあたりを皆で見たところ、その部分だけ以前と明らかに違う模様へ替わっていました。
曲線と、色の濃淡だけで肖像画を書いたように替わっていました。
ある一人が、しばらくキョトンとしてから「ひっ」と息を飲みました。
それがキッカケになり、私たちはまた走ってボットン便所を後にすることとなりました。
ボットン便所は電気が点いたままとなり、私たちは後から先生に怒られました。
でも当時は、「勝手に消えたりするよりマシだ」と思ったものです。

私の子どもがU西小に入学する頃は、もうボットン便所が取り壊されていました。
怖がらせてはいけないと思い、木目の件は一切話していません。
そして、来月には末の子がU西小を卒業します。
私もようやく、木目の思い出から―――――
少なくとも、いつの日か孫が生まれてまた私たちのように育つまでは――解放されます。

3 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/28(土) 06:38:58.41 ID:/tzCqXcn0
福一原発から、2年前から
高濃度放射能汚染水が太平洋に垂れ流しだったwwwwwwwwwwwww

「マルマルモリモリ」はラテン語で
「死ぬ死ぬために邪悪な悪」という意味

死ぬ 死ぬ ために 邪悪な悪 みんなたべるよ♪
2012年01月29日00:00
http://chaos2ch.com/archives/3262699.html

純度の高い悪 つまり絶対悪
つまりみんな食べることで死を選ぶというなにかの術式
を問う歌なのか…?

4 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/28(土) 10:41:42.18 ID:8E4Zi+q80
>>3
芦田「フッ…今頃気づいたようだな」 副「愚かな人間どもめ」

5 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/01(日) 00:29:43.96 ID:6FUAbaFp0
>>2
乙!怖かった!

6 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/01(日) 13:08:26.61 ID:eJjlPq410
警部マックロード

7 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/01(日) 18:04:40.37 ID:duaMOkje0
シャレにならないほど怖いってわけでもないけど自分の体験談ってか現在進行形。

自分はなぜか思い出を思いだすときまって浮かんでくるのが
自分の後ろ姿or第三者視点からみたシーンになるんですよ。
たとえば小学校の通学路を歩くシーンは大人が子供を後ろから見ているような視点で。
普通自分の後ろ姿って見えないじゃないですか。
でもなぜかそれが自分だとわかるんです。ランドセルについてるキーホルダーとかで。

ここまでならあとから見た写真やビデオで脳内補完してるんじゃって思えるんですけど
自分交通事故に2回あってまして、その時のシーンもなぜか第三者視点で覚えてるんですよ
一回目の事故の時は幼稚園はいるか入らなかいのとき、車の前に飛び出す瞬間の自分。
2回目は十字路でこちらも車にはねられる瞬間。
どちらもひかれる瞬間の周りの人たちの顔とか声とかもはっきり覚えていて他人の映像みたいなんです
不思議なのがその視点なんですが、どちらも友達がいた場所からの視点なんですよ。

んで、そう考えると通学路とか、遊んでいるときの思い出の時はいつも斜め後ろからだったんですが
これって誰の視点なんだろうと不思議になりました。
いまふっと怖い話を読んでいて思い出したのでカキコ

8 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/01(日) 18:29:13.39 ID:oXfOyNYVO
>>1乙です
>>7
なんていう現象か忘れたが、想い出の中の自分が第三者視点で想い出なのに自分の姿が見えるのは珍しく無いらしいぞ

9 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/02(月) 00:41:32.48 ID:N8XrCVNB0
違った形でのイーグルアイだな

10 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/02(月) 00:48:12.85 ID:aQ2tOU7c0
>>2
この文章を小中学生の子どもがいる大人が書いたということにほんのり恐怖を覚える…

11 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/04(水) 01:48:11.72 ID:yJAvnDRj0
昨日、6時ころに退社してふだん乗ってる私鉄で帰ったんです。
いつもの駅で降りたら、階段の下にドアがあって「東南口」って書いてたので、あれって思いました。
「西口」と「東口」しかないはずだったんですよ。
それがただの一枚ドアで、通ってる人もいなかったんですが、
もし東南に出るんだとしたら、自転車置き場に近いかもしれないと思っていってみたんです。
ドアを開けると予想通り、自転車置き場の前の道になってました。
こんなに近かったのか、ラッキーと思って出ていくと、まだ早い時間なのにだれも通ってませんでした。
いつも自転車を置いてる場所に行って、自分の自転車の鍵を開けたら、
並んだ自転車の陰から大きいものがぴょんという感じで飛び出してきました。
それは自転車にはさまれた通路に下りたんですが、裸の人だったんです

12 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/04(水) 01:48:44.33 ID:yJAvnDRj0
仰向けになって、下半身をこっちに向けてました。
「クモ」ってわかりますか?昔、女子柔道部だったときにトレーニングでやったことがあるんですが、
仰向けに寝た状態で両手両足で立つんです、その格好が虫の蜘蛛に似てるからクモ。
そその姿勢の男の人が、黒い性器をこっちに向けてたんです。顔は見えませんでした。
でも、それより驚いたのが、その人の肛門からギラギラした刃が出てることでした。
思わず後ろに退がったら、その人が「俺は醜いカマドウマだ!」って叫んだんです。
自転車小屋の中だったので、声は大きく響きました。
その人はぴょんと跳んで、私の近くまできたので「きゃっ」と悲鳴を上げて逃げました。
後ろから「俺から逃げるなよお」という声が聞こえ、シュンと何かが飛んでくる感じがしました。
ガーンという金属音とともに、近くの支柱に物が当たって落ち、それは包丁だったんです。

13 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/04(水) 01:49:25.87 ID:yJAvnDRj0
走りながら後ろを見ると、その人の尻からにょにょにょと新しい包丁が生えてくるところでした。
全力で走って、出てきた東南口のドアをくぐって閉めると、
たくさん人のいる駅の階段下だったんです。
階段の向こうへ出ると、息が切れたのとほっとしたのでしゃがみこんでしまいました。
1分ほどそうしてから立ち上がって後ろを見ると、
「東南口」と書いてあった案内板もドアもなくなってました。
怖かったので、その日は西口から出てタクシーを拾って家に戻りました。
この話をしたら、「そんなバカなことあるわけない」と笑われました。
弟が、「自転車俺がとってきてやる」と言ったので、翌朝はバスで駅まで行き帰りしました。
8時過ぎに弟が私の自転車に乗って帰ってきたんですが、
「姉ちゃんこれ、前も後ろも泥除けと車輪の間に腐ったカマドウマがたくさん詰まってたぞ」
って言いました。

14 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/05(木) 00:01:09.75 ID:DZkg4bL20
N西T志

これで検索したら死ぬほど洒落にならない怖い話がわんさか出てきます

15 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/05(木) 06:58:02.90 ID:gCBqmSxJ0
中西高志君コワスw

16 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/05(木) 12:42:46.64 ID:XXlvTDKw0
>>15
剛志というようだ。

検索すると、Eフロアで患者奴隷どもに押さえつけられて注射を打たれた話が出てくる。
ゲロ親子丼の話に出てくるのもEフロア。おそらく、同じ場所かと。

17 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/05(木) 13:28:26.88 ID:hvDgfQTl0
これは小学校6年生の頃の話
俺の田舎で起こった出来事です

その村には、大人から入るなと言われている神社がありました
理由を聞いても答えてはくれません
俺らは怖い物知らずでバカだったんで
まーなにもないと高をくくり、夜に肝試しをすることにしました

俺と村の子供4人
ガキ大将のA、Aに無理矢理連れてこられた怖がりのB、
Aの弟のC、寺の息子で霊感があるDです

鳥居を超えたあたりから、Dは止めようと言い出しましたが
ほかの3人は何ともなかったので、さくさく進みました
道の一番奥まで進むと、獣道みたいな切れ目がありました

「おい、なんかやばいな」

ここまで来ると、嫌な雰囲気を全員が感じたようです
しかしAは無理矢理にでも行こうとしました
僕らは皆で止めたのですが、先が気になるAに引きずられる形で進みました

18 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/05(木) 13:39:04.87 ID:hvDgfQTl0
獣道を超えると、そこは鎮守の森の中にぽっかりと開いた空間でした
8畳ほどの広さで、平たい岩が敷き詰められていました
石畳・・・いや、舗装といえるほどのものではなく、
アンコールワットみたいに自然と同化していました
所々苔が生えた石の隙間から無造作に雑草が伸びています

よくみると、石造りのほこらのようなものが奥の方に見えました
周囲と同化しており、暗がりでは目立たないのですが
何故か異様な存在感を放っておりました

「おい、やばい気がするぞ」とDが言いました
さすがにAも怖気づいていましたが
「ここまで来て調べずに戻れねーだろ」と言って、ほこらに近寄りました

ほこらは俺らの背丈と同じくらいで、大きなものではありません
遠目には天然石を寄せ集めて作ったように見えたのですが
近くでみると赤茶けたぼろい木戸が付いていました
観音開きの戸で中央に木の錠前が付いていました
錠前はにかわの様なもので固定されておりました

19 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/05(木) 13:54:49.64 ID:hvDgfQTl0
「あけてみようぜ」

Aはそう言いました
錠前は子供の力でも簡単に外せそうですが
皆はあまり乗り気ではありませんでした

そんな空気を無視して、Aは錠前に手を掛けました
にかわらしきものが、ばりばりと剥がれる音とともに
それはあっけなく外れました

戸を開けると、中にはさらに小さな祭壇があり
中央に石で出来た置物がありました
一見すると牛のような外見ですが、何の動物か分かりません
大きさはアルミ缶ほどです
胴と頭、角か耳か分からない突起が頭上にふたつ
全体的に角がなく丸っこい、子供が粘土で作ったような感じです

Aは「なんだこれ、大したことないや」といって
置物を手に取りました
Aは皆にも手渡そうとしましたが、気味が悪いので持ちたがる人はいませんでした

「うあ・・・」
Bが祭壇の中をのぞいて言いました
視線を祭壇の中に移すと・・・
石の置物が置いてあった下には、魔方陣のような物があったのです
円の中に筆で描かれた呪文のような文字がありました
直感的に、置物を封印してあるものだと思いました

「兄ちゃん!やばいから戻そうぜ、それ!」
弟のCはAに言いました
Aもさすがにヤバいと思ったのか
「お、おう、そろそろ戻すわ」と置物を戻しました

20 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/05(木) 14:13:48.87 ID:hvDgfQTl0
翌日、Aが夜中のうちに失踪したと村中大騒ぎになりました
前日に一緒にいた俺たちは、当然事情を聴かれまして
神社での出来事を全て話しました

「あれを開けたのか!ばかたれ!」

村の爺さんに怒鳴られました
真剣な顔で「あれ」について語り始めました
「あれ」つまり石の置物は、何らかの呪物だそうです
何時からあるか、正確なことは不明ですが、少なくとも江戸時代にはあったらしい
神主が代々管理しており、村の人間は誰も近付かない物だそうです

置物は「ボリ」と呼ばれるもので
子供が触ると、体が重く感じて自ら動けなくなるそうです
不思議なことに、見ると触りたくなることもあり、危険なので結界に封じていたと言います

「Aはボリに魅入られたのかもしれない」

村の爺さんはそう言いました

21 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/05(木) 14:27:58.35 ID:hvDgfQTl0
しばらくすると、Aが神社の境内で発見されたと連絡がありました
奇妙なことに、Aは自分から体を動かすことが出来ないと言います
爺さんの話と一致するので、皆は恐ろしくなりました

Aは病院に運ばれました
しばらく入院していましたが、動けない原因は全く分かりませんでした
一向に良くなる気配もありません

呪いなんて信じがたい話ですが・・・
Aの両親は、ボリを管理する神主に相談しました
皆もAが心配なので、神社まで付いていきました

「事情は分かりましたが、どうなるか分かりませんよ」
神主は神妙な面持ちで言いました

Aは神社の中に運ばれて、お祓いを受けました
神社の中は狭いし、お祓いは危険だというので
お祓いの様子は子供にみせてくれませんでした

22 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/05(木) 14:29:54.62 ID:hvDgfQTl0
しばらく待っていると、Aと神主とAの両親が神社から出てきました
Aは自力で歩いているので、何とかお祓いは成功したようです

その後しばらくは、Aは足が重く感じられたそうで
走ることが出来るまで数週間掛かったそうです
幸い、後遺症もなくAは回復しましたが

「触っていた時間が長ければ、再び動くことは出来なかったかもしれない」
「Aはおそらくボリに呼ばれたのだろう」
「再びボリを触らせるために・・・」

神主はそのように語っていました

ボリとは何なのか?
誰が何のために作ったのか?
いつからそこにあるのか?
いつまで力を持ち続けるのか?
いつまで封じる必要があるのか?

今となっては誰も知りません
ただ、強力な呪物だということは、間違いないようです

これが私の体験した不思議で恐ろしい話です

23 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/05(木) 16:04:15.33 ID:49r8qvTU0
>>17
読みやすい文だった

> 寺の息子で霊感があるDです
どうせならTで、と思ったけどびっくりするくらい活躍しなかった

24 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/05(木) 16:30:50.11 ID:Mup2l9Kx0
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org199152.jpg

25 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/05(木) 22:34:32.90 ID:DZkg4bL20
N西T志は、かけもちのバイトで坊主の経験あり。
坊主と言っても、僧籍とかは何もない。
頭を丸刈りにして坊主の格好をし、葬儀会場で祭祀をやるというバイトだ。
地位も低い。
セレモニー・スタッフの現場チーフからは、裏で厳しく管理されてる。
まぁ、ニセ坊主だ。
でも彼なりに、当時はニセ坊主として精勤に励んでた。
仕事と関係くても、講話とか法話をネットや図書館で調べて勉強していた。
百均でお経を見つけた時は即日、店頭にあった分を全種類コンプリートした。
密教の印を覚えたりして、オタク女の患者職員から面白がられていたりもした。

ある時、N西は診察室へ呼び出された。
そしてあの護符を託されて戻ってきた。
その護符は、受診患者がリサイクル・ショップで買ったものだった。
護符を買った日の晩から、黄色い人影がたくさん出るようになったから、処分したいとのことだった。
N西は受診患者と院長の前で俄か坊主っぷりを披露し、護符の処分を託されたのだった。
この護符は今まで、幾度も譲渡を断られてる曰くつきの品だった。
受診患者は、寺、教会、大きい神社、大阪の占い師などを訪ねて回った。
いずれも、そっち方面に強いとされるところばかりだったが引き受け手はなかった。
N西もそれを聞かされ上機嫌になり、みんなに自慢しながら護符を弄んでいた。

26 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/05(木) 22:39:54.72 ID:DZkg4bL20
翌々日(次の出勤日)、N西は憔悴していた。
昼前には仕事も投げ出し、静養室のソファーで爆睡していた。
まるで二晩分の睡眠を一気に取り戻そうとするようだった。
その日を境に、N西はおかしくなった。
それでもクルマや原付をそつなく運転することができるのは、不思議だった。
薬漬けや深酒が原因なら、こうはならない。
1ヶ月もしないうちに、N西は受診専用患者になる事を検討し始めていた。
そんなときN西は――当時側近でもなかったのに――至急で診察室へ呼び出された。
そこでなぜか、前回の受診患者から「護符を返却するように」要求された。

N西は院長と交渉して許可を取って、原付で自宅まで護符を取りに戻った。
彼の自宅は、クリニックから車でも20分以上かかる。
院長が指示したわけでもないのに、こういうことするのは異例の行動だった。
受診患者も2時間近く、Eフロアで座って待っていた。
N西に護符を託しても、自作自演の局留郵便で郵便局に留め置いた時ぐらいの効果しか無い、と仰る。

N西が戻って来る直前、Eフロア、クリニック、院内薬局、喫煙室で無線機が同時に怪音を発した。
後にも先にも、無線機が全機同時に異なる雑音を大音量で発したのは一度だけ。

その日はみんなで、「護符を引き取りに来てもらえて本当に良かった」
「(護符を)焼却してしまわなくて本当に良かった」と口々にN西を励ました。

27 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/05(木) 22:44:26.11 ID:DZkg4bL20
このエピソードは、以上です。

護符の写真が残ってたから、この際ですのでアップロードします。
ローカルでは削除しますので、ストレージだと思ってみなさんよろしくお願いします。
DVD-Rに入れるという方法もあるけど、怖いから嫌です。
お心当たりがありましたら情報下さい。
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org199803.png

みなさんの中にも、本当にやばい物を受託してしまい、洒落怖事態に陥った人はいませんか?
または不適切な相手に↑を預託してしまい、終わらない恐怖に苦しんだ人はいませんか?
現実には、やばいものをホイホイ引き受けて供養してくれる和尚や神主なんてそうそう居るもんじゃないです。

28 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/05(木) 22:51:45.32 ID:DZkg4bL20
ちょっと皆さんに質問させて下さい。
洒落怖になるかもしれないので、あえてここでおたずねします。
カメラのプロパティを消したとき、読取専用がNoになるものなのでしょうか。
デフォルトでYesにしてあるんですが、いま開いたらNoになってました。

今夜はもうネットやめます。
質問してて失礼かもしれませんが、また気が向いたときスレを拝見させていただきます。

29 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/06(金) 00:50:07.36 ID:koGndJ9f0
>>28
カメラのプロパティ?
デジタルカメラの、設定?
文章の意味がわからなくて怖い。

30 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/06(金) 04:41:49.79 ID:yE6OKx140
>>29
画像ファイルのプロパティで読み取り専用とかのチェックの事じゃね?

31 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/06(金) 08:18:32.76 ID:U94f8sII0
>>29
最初に検索すればとかいってるし、どっかから拾ってきたのを適当に切り張りしたんじゃないか
なんとなーーく筋は分かるけど、説明の欠落感やぶつ切り感がすごいし

かといって検索してやる気にもならんけど

32 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/06(金) 08:51:17.96 ID:ETH2J6TN0
都会の地下に潜む者

みなさん、暗渠(あんきょ)って知ってますか?
地下にある川のことで、普段は大きな地下通路として都市の下にあります。
雨水管や地下鉄と繋がっていて、大雨時には放水路になります。

私たちが学生の頃、そこを探検するのが流行っていました。
東京のとある大河川の暗渠によく潜っていましたね。
入るのは簡単で、川沿いに開いた入口から上流へ歩いていくのです。

数人で懐中電灯を持って出かけます。
見つかると怒られるので、大抵は夜間にこっそりと行くのです。

ハトの寝床らしく、入口に大量のハトがいたこともありました。
遠くから地下鉄の音が聞こえる場所もありました。
穴が下向きに蛇行して地下水路の入口になっている場所もありました。
何度か行った感想ですが。
非日常空間が日常の下に拡がっているわけです。

楽しい暗渠探検でしたが、あるときを境にキッパリやめました。
それがこれから話す事件です。

33 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/06(金) 09:06:31.22 ID:ETH2J6TN0
その日に探検した暗渠は、比較的大きな規模でした。
四角形の入口は、高さ5mで横幅10mほど。
入口を少し進むと、高さ3m位の丸穴がどこまでも続いていました。

5分ほど進めば、入り口の明かりは全くみえません。
穴の中には明かりもほとんどありません。
懐中電灯を消せば周囲は何もない闇です。

この暗渠、基本は一本道ですが、途中には幾つかの横穴がありました。
人が入れない位の小さな雨水管はいくつも開いてました。
人が入れるくらいの横穴で、マンホールに通じてる穴もありました。
調節池と思われる深さ10m位の井戸の様なものもありました。
ここには蛍光灯や点検口があり、たまに人が出入りしてると想像できます。

一本道を寄り道しながら歩いて、30〜40分くらいでしょうか、
穴の最奥部に辿り着きました。

学校の教室位の空間があり、天井は5m近くありました。
出口らしきものを見つけて梯子を上がってみました。
しかし、そこから出ることは出来ませんでした。
硬い金網の蓋ががっちり固定されていて、蓋が外れないのです。
外の風景は見えました。
どうやら内陸にある公園を流れる小川の縁みたいです。
距離にして数kmは歩いたことが、そのとき判明しました。

仕方なく元来た道を歩いて戻ることにしました。

34 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/06(金) 09:18:09.20 ID:ETH2J6TN0
来た道を数分戻ると、また前後は真っ暗闇になりました。

てくてく歩いてる最中、突然一人が立ち止り言いました。
「おい、なんか変な音がしないか?」
全員歩みを止め、声を出さず、耳をすまして音を探しました。

うーー ヴ−−−− ヴヴーーーン キュア−−

唸り声みたいな、モーターみたいな、何とも言えない音が微かに聞こえます。
「また地下鉄の音じゃねーの?前にもあったろ?」
「いや、地下鉄の音はもっと連続的だろ?」
「車の音かな?」
「行きは無音だったよな?」
「なんだこれ?」

ヴーーヴヴヴヴ ウーー キャアア・・・

音は不規則ながらも続けて聞こえます。
そして、なんだかこちらに近づいているようにも・・・

ぱちゃ ぱちゃ ぱちゃ

遠くから水音が聞こえます。
トンネルの真ん中には数cm程の水深で水が流れており、
それを踏みつけた時の音に似ています。

「どこかで水が漏れてるのか?」
「それにしちゃあ、音が不規則だよ」
「やばいよ、誰か来たんじゃねーか!」

35 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/06(金) 09:30:47.82 ID:ETH2J6TN0
水道局か何かの職員が、マンホールから見回りに来たのかと思いました。

全員、ライトを消して息を潜め、音の様子を伺いました。

ぱちゃ ぱちゃ ぱちゃ ぱちゃぱちゃぱちゃ

足音らしく音はさっきより近付いてるようです。

「なあ、見回りに来たんなら、おかしくねーか?」
ひとりがそう言いました
「この穴、ほぼ真っ直ぐなんだから、懐中電灯の明かりが見えるだろ?」
「こんな暗闇の中、懐中電灯もなしに見回り?しかも深夜だぞ?」
たしかにその通りです

「暗視ゴーグル?」
「レンジャー部隊とか工作員じゃねえだろうな?」
「サバゲーでもやってるとか?」
「まさかw」
「そういうのなら、もっと音立てないでひっそりしてるだろ」

ヴヴヴヴヴーー! うううーーー! キャアア!

さっきより音は大きく聞こえました。
どうやら次第に大きくなっているようです。

バチャバチャ バチャ バチャ バチャ

水音もさっきより大きくなっています。
私は確信しました。
この音はこちらに近づいている。
しかも、人間だとすれば一人や二人じゃない。

36 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/06(金) 09:39:58.07 ID:ETH2J6TN0
これは何か変だ。
皆も同じことを考えたのでしょう。
誰からというわけでなく、皆でライトを付けて入口の方へ走り出しました。

バチャバチャ バチャバチャ バチャバチャ

あちらの音はそう遠くない位置から聞こえます。
が、音のほうを照らしても何も見えません。

私たちが走ってる最中も、後ろから聞こえ続けました。

バチャバチャバチャバチャ ヴヴヴー ギャアアア ウウウー

ときどき立ち止まって耳を傾けると、
その音はペースを速めてこちらに近づいているようでした。

私たちは全力で走りました。

へとへとになって、もう走れないと思ったとき、入り口の明かりが見えました。
外へ出る為、わき目も振らずに猛ダッシュしました。

そうした甲斐あってか、何とか外に出ることが出来ました。
外に出た時は全員息切れしており、ひざに手を当てたり、天を仰いだりしてました。

37 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/06(金) 09:55:47.77 ID:ETH2J6TN0
穴を出た私たちは、体力が戻ったら再び走って逃げました。
穴から遠くに逃げたかったのでしょう。私もそうでした。
振り返って穴を覗く者は、一人もいませんでした。

河川敷にある売店、そこの自販機の所まで逃げた所で、全員休みました。
もう穴の中で響いていた音は聞こえません。

皆でジュースや缶コーヒーを買い、あれは何だったのか議論しました。
幽霊なのか?謎の生物なのか?スパイなのか?
真相はわかりませんでしたが、一致した意見はありました。

あの音に近づいてはいけなかった。逃げたのは正解だった。
あの音に囲まれていたらヤバかった。音に取り込まれていたら帰れなかったかもしれない。
とにかくヤバい何かがいた。この辺りは全員同意見でした。

あの闇の中、照明を持たずに穴に入ってくる時点で、尋常ではありません
しかも私たちを追いかけてきた。
どうやら集団でいたらしい。マンホールから入ってきた気配もない。
トンネルは一本道だったのに、すれ違うこともなく私たちの後ろにいた。
常識では考えられない「何か」だったことは、間違いありません。
そして、私たちに向かってきたのも事実です。

この一件以来、暗渠探検をしようと言い出すものは皆無でした。
あれ以来、私は暗渠に行っていません。
それどころか、地下街や地下鉄さえも怖くなりました。
地下街では、明るい場所から離れないようにしています。
地下鉄では、なるべく窓の外を見ないようにしています。
すっかり都会の地下が怖くなってしましました。

皆さんも都会の地下には気を付けてください。
得体のしれない何かに出会うかもしれません。
彼らに出会ったとき何が起こるか分かりませんが・・・近づかないほうが良いでしょう。

38 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/06(金) 10:26:43.06 ID:8OzXIHbH0
>>27
どう見てもちんこです、本当にありがとうございました

39 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/06(金) 11:09:40.90 ID:+kqG/Vod0
>>31
画像検索したけど、他の場所には落ちてないようだ。
イニシャル入りの名前でも検索したけど、護符とかニセ坊主行為の話は未出だな。
それにしても、局留めを自作自演して物預けるなんて考えたな。
その発想は無かった。そんな物をホイホイ預かったN西さんとやらは、災難というほかない。
洒落怖に出てくる、曰く付きの品を処分してくれる寺とかも案外こんなもんだったりしてね。
ザコ坊主が大口叩いて本当に危ない物を引き取ってしまい、投稿者の知らないところで事件は続いていることもあるんじゃないか。

40 :夕紅@転載は禁止:2015/03/06(金) 13:16:40.28 ID:EuajtbVt0
これは、私と中学校の後輩が体験した怖い話なのですが。

その頃、私は中2になったばかりだったのですが、小6の1月(卒業式2ヶ月前)に今の町に転校して来た為、小学校からの同年代の友達があまりおらず、もっぱら後輩や先輩とばかり遊ぶ様な生徒だったのですが。

その中でも、特別に仲の良い後輩が二人いました。
仮に、AちゃんとBちゃんとします。

Bちゃんのおうちは今で言うセレブで、休みとなればよく海外から国内まで様々な所に旅行をするおうちだったのですが、ある旅行から帰ってきたのを境にBちゃんがおかしくなり始めたのです。

41 :夕紅@転載は禁止:2015/03/06(金) 13:18:48.61 ID:EuajtbVt0
まず、些細な変化が始まったのは帰ってきた三日後でした。

とても真面目で普段居眠りなどしないBちゃんが居眠りをよくする様になったのです。
しかも、毎授業。

先生も、最初は、旅行疲れか?などと笑っていましたが、旅行から一週間経ったある日、居眠りをしていたBちゃんが奇声を上げ始めたのです。

その声は1階上にある私のクラスにも聞こえて来る程でした。

その時になり、先生も少しおかしいんじゃないかと考え始めていたようなのですが、ことなかれ主義が蔓延る小さな町の中学校だった為また、地元の名家であるBちゃんの実家が大事にしたがらなかった為

Bちゃんの居眠りや奇声は過度の睡眠不足によるストレスのものだろうと判断されてしまいました。

しかし、それからもBちゃんの奇声や居眠りは止まる事はなく、更に、ある日、居眠りをしていた筈のBちゃんが奇声をあげながら目を半開きにして前の席の子の首を絞めるという事態に発展してしまったのです。


事がここに至り、校長もやっと重い腰をあげ、話し合いの場を持つ事になったのですが、Bちゃんへの対応は学校に併設されている相談室にて授業を受けるように、というものでした。

そして、Bちゃんは相談室で毎日授業を行っていたのですが、そこで、相談室常連のサボり魔だった私とAちゃんと出会ったのです。

42 :夕紅@転載は禁止:2015/03/06(金) 13:21:54.64 ID:EuajtbVt0
居眠りをしている時やそれに伴う奇行以外はBちゃんは本当に良い子で、私達は直ぐに仲良くなりました。
そして、仲良くなるにつれ、私達二人はBちゃんを助けてあげたいと思う様になりました。
奇行に悩むBちゃんは家の面子を保とうとする親と、学校の体裁がある学校、白い目で見られることへの辛さなどで今にも壊れてしまいそうに見えたんです。
そんなある日、Bちゃんが最近同じ夢を見ることを私達に相談してきました。

内容はいつも同じで、頭から血を流して悲しげな顔をした幼い女の子が自分を見つめてくる夢だそうです。
その頃、頭がお花畑でどっぷりオカルトにはまりこんでいた私と後輩は、きっとそれは悪い幽霊に違いない!Bちゃんを操って悲しませているのもそいつだ!祓ってあげないと!と妙な正義感にかられ、行動を起こしたのです。

それは生徒相談室での降霊会でした。

まず、白い折り紙で玉串を作りました。
そして、相談室の四隅に四神の名前を書いた紙を張りました。
(漫画で読んだ結界を真似しました)

そして、私は、当時愛読していた漫画、ゾ○ビ屋の呪文を真似をし、相談室で居眠りを始めていたBちゃんに向けて唱えたのです。

結果は成功でした。
Bちゃんはこの世のものとは思えないうめき声をあげ、私の首を絞め始めたのです。
まさか漫画の呪文が成功するとは思っていなかった私達は完全にパニックになりました。

その力は後輩の女の子とは思えない程強く、私は、遊び半分でこういうことをするんじゃなかったと後悔し、死を覚悟しました。
しかし、Aちゃんが玉串をBちゃんにつけて祓うしぐさをした途端、Bちゃんの手が緩んだのです。

その隙に私は逃げ出し、Bちゃんを振り返りました。

白目をむき出して呻くBちゃんの姿はとても今までの可愛らしい後輩の姿ではありませんでした。
馬鹿な中学生だった私達にも、その姿は明らかにこの世の者ではないナニカが憑いている、と直ぐにわかりました。

今でも夢に見る位恐ろしかったのですが、その時は、大切な友人であり私を頼ってくれた後輩を助けたいという気持ちが勝り、私はBちゃんに憑依したナニカに話しかけてみたのです。

『貴方は何者なのか?』

43 :夕紅@転載は禁止:2015/03/06(金) 13:23:17.25 ID:EuajtbVt0
私のその質問に、ナニカは『ゆまり』と答えました。
そして、紙と鉛筆を求めて来たのです。
そこには漢字で夕鞠と書いてありました。
それがその霊の名前だそうです。
そして、話した結果、小学5年生ということが分かりました。
私達は夕鞠に何故Bちゃんに憑いているのか尋ねました。

以下、夕鞠から聞いた話です。
夕鞠は実は誘拐されて殺された女の子の霊だった。
誘拐されて首を絞められて一回は仮死状態になったが、犯人が夕鞠の体を遺棄する為に道端に捨てられた時、地面に強く頭をぶつけたショックで息を吹き返した。

しかし、それを犯人に見られ、車で何度も轢かれて完全に殺害されてしまった。
それだけでも私達には衝撃だったのですが、なんと、その夕鞠が轢かれて殺害された場所でBちゃんが旅行中にひき逃げ事故にあっていたのです。

そして、同じ場所で同じ様な事故にあったという事でBちゃんと夕鞠が繋がり、Bちゃんに夕鞠が憑いてきてしいまったという事でした。

そして、夕鞠は紙に何かを描き始めました。
数分後、完成したソレを見て、私達は驚愕しました。

そこには大人の男性の顔が描かれていたのですが、その時の私達には何故かそれが夕鞠を殺害した男性であると一瞬でわかりました。

そして、夕鞠は犯人を捕まえてほしいと私達に頼んだのです。

Bちゃんに取り憑いた理由も犯人を捕まえて欲しかったからと。
しかし、一介の中学生である私達にはそんな事を言われても直ぐにどうにかする事は出来ず、夕鞠と話してから数ヶ月が経ってしまいました。

すると、ある日、Aちゃんのお母さんから深夜に電話がありました。

友人と某鼠の国に演奏に行っていたAちゃんが突然、夕鞠が泣いてる!!と叫んで走り去り、いなくなってしまったのです。
私は直感で、夕鞠が痺れを切らしたんだ、私達が何もしないから、と感じました。

44 :夕紅@転載は禁止:2015/03/06(金) 13:24:06.51 ID:EuajtbVt0
結局、Aちゃんは鼠国から離れた綾瀬で見つかったのですが、綾瀬までどうやって行ったのか、その記憶はなかったそうです。

次は自分かも。そんな危機感を感じた私は、親に内緒でAちゃんと夕鞠の殺された場所に向かう事にしました。
(うちの親は放任主義で遠出OKな家でしたし、Aちゃんの親はオカルトに詳しい人だったので事情を話したらあっさり理解してくれました)

出発当日まで、家の窓ガラスに夕鞠と思しき少女がうつったり、電池を抜いてある喋るぬいぐるみが喋りだしたり、テンプレなポルターガイストは毎晩ありました。

そして、私とAちゃんとBちゃんは夕鞠の殺された場所にいき、お花を供えて手を合わせた後、夕鞠の家へ向かいました。

そこには、夕鞠から得た情報と全く同じ家がありました。

私達は、そこでBちゃんの身に起こっていることと犯人についてを包み隠さずご両親にお話しました。

そこで、ご両親と一緒に警察に行きました。

あくまで情報提供で、霊から情報を得たとは言いませんでしたが。

結果、犯人は逮捕され、私はポルターガイストから解放され、Bちゃんもすっかり居眠りをしなくなりました。

居眠りをしなくなったBちゃんはすっかり以前の様に明るく元気な女の子に戻りました。

Aちゃんも突発的に行方不明になることは二度となく、平和が戻りました。

45 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/06(金) 13:26:13.72 ID:ndNq1L5c0
>>27
何かありそうで怖くて見られない・・・
画像を見た人がいたら簡単な絵で教えてくれw

46 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/06(金) 14:05:47.54 ID:ETH2J6TN0
>>45
中央にチンコみたいな形の絵が描いてある
絵の上に逞しさの護符
絵の下にTo Muse

ゲーセンのおみくじにありそうな
真新しい物だよ

47 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/06(金) 14:11:04.96 ID:H/gvAjVO0
降霊会
ナニカ

この時点でやめました
頑張って読んだ方だと思う

48 :夕紅@転載は禁止:2015/03/06(金) 14:45:26.37 ID:EuajtbVt0
私がこの町に引っ越してきたばかりの、小学校6年生の時のお話です。

小学6年生の三学期ー。
そんな、中途半端な時期に、私は今の町に転校して来ました。

元々、町自体が小さい場所ですので、生徒達は幼稚園や保育園から一緒の子達が殆どで、生徒達の輪やグループは完全に完成されたものでした。

なので、小学6年生の三学期という時期に転校してきた私は、明らかに異分子で、更に中途半端な時期に来た事もあり、明らかに異質な存在として扱われ、奇異の目で見られていたのです。

ですが、数日たち、親友とまではいかなくても、私にもやっと話せる友人が出来ました。

彼女は、町に唯一ある小さな教会の牧師様の娘さんで、同じクラスのエリカちゃんと言いました。

ふわふわと緩くカールのかかった茶色がかった長い黒髪に、大きな黒目がちな瞳、そしてバレエを習っていた為、とても恵まれたプロポーションを持っていたエリカちゃんは皆の人気者でした。

家が近い事もあり、私とエリカちゃんは、よく学校の帰りに近くの公園に寄り道をして、たわいもないお喋りをしていました。

そんな話の最中、私はエリカちゃんから私達が通う小学校に纏わる七不思議を聞いたのです。

私達が通っていた小学校は、当時はまだ木造で、トイレには裸電球が1個ぶら下がっているだけという、小学校を舞台にしたホラー映画には必ず登場しそうな校舎でした。

そんな学校でしたから、不思議な噂や怪談は7つをゆうに越えていたのですが、そんな怪談も語る生徒によって内容が微妙に異なっていたりする為、私は子供心に

(この話の続きはどんなだろう?)

と、好奇心を抱き、エリカちゃんの話を聞いていました。

49 :夕紅@転載は禁止:2015/03/06(金) 14:46:00.61 ID:EuajtbVt0
そんなエリカちゃんが語る怪談の大半は、やはり、他の生徒から等から既に聞いた事があるものでしたが、その中に一つ、未だに私が聞いた事がないものがあったのです。


それは

「放課後の理科室に一人でいるとね?いつの間にか、背後に、真っ白なワンピースを着た女の子が立ってるんだって。
それでね?立ってるのに気付いて振り返ると、その女の子は逃げちゃうんだけど、もし、気になっても、その女の子を追いかけちゃいけないんだって。
もし追いかけて・・・追い付いちゃったらね?とっても怖い目にあうらしいよ?」

と、いうものでした。

幼心に、背後に無言で立つ白いワンピースの少女というものはかなり恐ろしく、話を聞きながら、かなり手に汗がじっとりと滲んでいたのを覚えています。
そして、その日以来、元からホルマリン漬けや骨格標本等があり苦手だった理科室が更に苦手になり、移動する時は必ず誰かに一緒について来て貰う様にしていました。

そんなある日。
私は、その日もエリカちゃんと一緒に帰ろうと校門の前で彼女を待っていました。

しかし、待てども待てどもエリカちゃんは来ないのです。
私が教室を出る時は、教科書を既にランドセルにつめおわり、ほぼもう背負って出るだけだった筈なのに。
何かおかしいー。

もしかして、体調が悪くて倒れたんじゃないか?!
心配になった私は校舎に戻りました。
そして、急いで教室に向かったのですが・・エリカちゃんはそこにはいませんでした。

(何処に行ったんだろう?まさか、入れ違いに?)

ですが、ランドセルは確かにまだ教室にありました。
そこで、私は校舎を探すことにしたのです。
音楽室から図工室、給食室から隣の教室。
ほぼ全ての教室を探し回った私は、ある教室でエリカちゃんを発見しました。

50 :夕紅@転載は禁止:2015/03/06(金) 14:46:45.75 ID:EuajtbVt0
理科室です。

「エリカちゃん!」

そう声をかけようとして、私は息を呑みました。
いる。
そう、いるのです。

エリカちゃんの背後、真後ろに、白いワンピースの女の子が。
エリカちゃんも気付いている様で、必死に目を閉じて何も見ない様にしています。

(エリカちゃんが殺されてしまう!!!)

そう思った私は、自分のランドセルを掴み、理科室の中に入ると、その女の子に向かって全力でランドセルを投げつけました。
ランドセルは女の子をすり抜け、窓ガラスにぶつかり、派手な音を立てて窓ガラスを突き破り、校庭に落ちていきました。

その瞬間、女の子が振り向いたのです。

その顔はーーー真っ白でした。

目も、鼻も、口もない。

ただ、目や鼻があるべき場所にうっすらと凹凸がある位の。
「きゃぁぁぁぁぁぁ!!!!!」

ランドセルがガラスを破った音に思わず目を開けたエリカちゃんは、余りに不気味で異様なその姿を間近で直視してしまい気絶してしまいました。

そして、その女の子は無い目でエリカちゃんをちらりとみる様な仕種をすると、私に向き直りました。
すると、その顔が徐々に変化を始めたのです。

51 :夕紅@転載は禁止:2015/03/06(金) 16:34:21.06 ID:BDYMhv0f0
口の部分に、小さな蜜柑の種程度の穴があき、それがどんどんと梅干しの種の様な大きさ・・人間の拳位の大きさ・・グレープフルーツ位の大きさ、と大きく、変化していったのです。

そして、その穴は、顔の両側を結ぶ様な・・綺麗に横一文字に裂けた真っ赤な口になるとニヤリと笑ったのです。

そして、その女の子は笑いながら身を翻し、隣の理科準備室へと扉をすり抜けて入って行ったのです。

辞めておけば良かったのに、当時の私は怖いもの見たさとエリカちゃんの敵討ちの気持ち、それにほんの少しの好奇心が打ち勝ち、理科準備室へ乗り込んでいきました。

危険な薬品等がある為、普段は厳重に施錠されている筈の準備室の扉が、まるで紙で出来た暖簾の様に、軽く押すだけで開いたのです。

私は中へと入って行きました。

しかし、そこにあの女の子の姿はありませんでした。
「何処へ行ったんだろう?」


六畳程しかない準備室です、隠れても分かる様な広さですし、何より、先生用の机や予備の骨格標本、薬品棚がある位で隠れられる様なスペースはない筈です。
そんな探し回る私の頭上で、女の子の笑い声が響きました。

そう、彼女は予備の骨格標本の棚と天井の間の隙間にいたのです。

そして、それに気付いた瞬間、骨格標本の棚の上にあった段ボール箱が私の真上に落ちて来たのです。

(死ぬ・・・・!)

私は、死を覚悟して目を瞑りました。

52 :夕紅@転載は禁止:2015/03/06(金) 16:39:46.95 ID:BDYMhv0f0
しかし

バサバサバサバサ!!!

何か、粉の様な物が大量に落ち、全身にかかった感覚はありましたが、予想していた様な強い・・致命傷となる様な衝撃はありませんでした。

「・・・・・?」

余りの予想外な出来事に、私は恐る恐る目を開いてみましたが・・・私の目と鼻の先、息がかかりそうな距離にあの女の子がいました。


しかも、目と鼻の部分に大きな黒い穴が開いた状態で。

その女の子は私と、無い筈の目が合った瞬間、また、ニヤリと笑ったのです。

その瞬間、私の意識は闇に落ちていきました。

そして、目が覚めたら、病院のベッドの上にいたのです。

どうやら、私がランドセルで窓ガラスをぶち割った騒ぎを職員室の先生方が聞きつけ、粉まみれになって失神していた私と、気絶していたエリカちゃんを助けてくれた様でした。

放課後に帰らないで校舎で遊びまわり、あまつさえ窓ガラスを破壊したということで、私とエリカちゃんは両親と先生からかなりきつくお灸をすえられました。

53 :夕紅@転載は禁止:2015/03/06(金) 16:45:21.12 ID:BDYMhv0f0
その時、私は、あの粉の正体が気にかかり、先生に聞いてみることにしたのです。


「先生。私が被った、あの白い粉は一体何だったんですか?」

「ああ、あれなー・・・」
先生は、余り言いたくない様で、はぐらかす様に視線をそらしました。

しかし、私は何とか食い下がり、正体を聞き出す事に成功したのです。

なんと、あの粉の正体は『粉末状になるまで細かく砕いた人骨』でした。

(私は人骨を被ったのか・・・。)

吐きそうになるのをこらえ、詳しく聞いてみると『幼い女の子』の骨であると判明したそうです。

しかし、如何せん時間が経っているのと、粉末状態で他に遺留品等の手掛かりがない事、何より・・・あの段ボール箱を誰が持ち込んだのかすら分からない事で、身元不明の遺骨として、埋葬される事になりました。

(かなり古い段ボールで、理科の先生が着任した時には既にあり、誰がいつ持ち込んだかすら分からなかったそうです。)

お葬式と埋葬はエリカちゃんの教会で行われました。
そして、お葬式が終わり、お墓にお花を御供えしている時、エリカちゃんとある話をしました。

「あの女の子は、見つけて欲しかったのかもしれないね。」

「うん。そうかもしれない。誰にも見つけて貰えないのは寂しいもんね。」

あの人骨があの女の子のものだったのか、それは私には分かりません。

ですが、あの日以来、理科室に出る女の子の噂はパタリとなくなりました。

54 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/06(金) 16:55:25.87 ID:xLL0BNFp0
理科室に人骨w
超嘘くせえw

学校が知っててそんなもの置くかっての

55 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/06(金) 17:44:11.51 ID:HM/2VQ5Z0
木造の頃の小学校なら、何があっても不思議はない。

56 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/06(金) 17:52:22.98 ID:xLL0BNFp0
トンネルの話は
地下の丸穴を思い出した

あれは怪物がみえたけど
今回は正体不明なんだね

照明がない地下道なんて
俺なら怖くて入れんわ、、、

57 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/06(金) 17:53:37.38 ID:99+N5QvM0

っていう話だったっけ?
その音の主は蓋に出てくる変な奴かも知れんね

58 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/06(金) 18:13:00.76 ID:xLL0BNFp0
地下の丸穴じゃなくて
首都高の地下の奴だった
地下の井戸だっけ

59 :光優会OB@転載は禁止:2015/03/06(金) 19:47:22.50 ID:ld8piuM70
「ヤクザの娘に妹の彼氏が…あまりにも無残な結末が待っていた…」は実話。
投稿者の妹は現在三重県在住で、体重160kg。
まず、A女はヤクザの娘でも何でもない。
そして投稿者の家族と警察以外、登場人物は全員グル。
豚女が薬学部中退なのは本当。
投稿者の両親が多国籍企業の役員夫婦で、孫の代までニートか医大行けるほど裕福なのも本当。
豚女を廃人にしたのは、女友達と彼氏。
ただしレイプはされていない。
A女はこの件の1つ前のサクセン(作戦)で、こいつらのグループに入れられた元被害者。
女友達が甲斐甲斐しく世話焼きしてるのは、絶え間ない警告を無言で為すため。
あまりにもやりすぎてしまい、一生ビクビクしなきゃならんと彼女たちは大変後悔してる。
偵察は今も続いている。
最近になってから一時期彼氏は別の若い女のグループを率いて、奈良県まで出てきていた。
彼氏はなぜか、理事長(正体が大物犯罪者だった)に初対面のときから嫌われて遠ざけられていた。
そして彼氏は女友達全員を今も脅し続けている。
誰も落ちぶれることなく人生を歩んでるせいで、彼氏は若くして悠々自適の人生を謳歌してる。
悲惨なのは、舅と姑が早逝して夫も言いなりなのに子供も作れずお金を貢いでる人。
彼氏は変なギターCDやジュエリーを出して、購入費とか遊興費の支払いとしてお金を決済させている。
投稿者はいまもニートしながら、妹を家族介護してる。
ちなみに投稿者は最近、親の会社の40代の女性役員(子会社のオーナー社長の長女)と年の差婚が決まった。
子作りという試練を乗り越え、これからは妹の介護だけじゃなく子育てにも励むそうだ。
投稿者の心残りは99%が妹のこと、残り1%は一度で良いから若い女と生セックスがしたかった、ということ。
もちろん投稿者は事件の黒幕が彼氏だなんて夢にも思ってないでしょうが、真実は死ぬほど洒落にならないほど怖いです。

60 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/07(土) 12:28:38.62 ID:k1VS6p4F0
昨日ニコ生で
立原美幸がアステカの祭壇のことしゃべってたな

61 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/07(土) 13:01:40.15 ID:TbuIOKyF0
>>55
木造じゃ無かったけどイルカの赤ちゃんのホルマリン漬けとか変なの沢山あったわ、今の小学校でもそーゆーの置いてあるのかね??

62 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/07(土) 13:04:10.98 ID:FYKSsBOR0
ふ〜ん

63 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/07(土) 13:11:18.88 ID:Vb2Ds7nu0
昔、特殊部隊装備を入手して
何を血迷ったのかネイビーシールズごっこしようと思ったんだ
深夜、二子玉川ら辺の河川敷
茂みで着替えてフル装備
真冬なのに川の中へダイブした
川といっても水深は膝下で、匍匐してないと隠れられない
流れもほとんどないし、危ない場所じゃないが、とにかく寒かった

適当に遊んで帰ろうとしたら
元いた岸に若者数人がやってきて
岸で駄弁り出した
やばい、岸に戻れなくなった
とても人前に出られる格好じゃない
寒さをこらえながら
俺は連中が去るのを待った
20分くらいは腹ばいで水中にいた
しかし、そう長くは耐えられそうもない
別の岸を目指して川の中を匍匐前進することにしたのだ

すると向こうも気が付いたらしく
おいなんか音するべ、魚じゃねーのと話し出した
魚にしてはでけーよ誰かが泳いでると言い出した
やばいねバレたかと思った

しかし連中は逃げたんだよな
こんな真冬の真夜中にそんなわけねー
なんかヤバいから逃げようとか言ってw
猛ダッシュでどこかに逃げやがった
まぁおかげで上陸して着替えることができたわけだが
あいつらは俺を怪奇現象だと思ったかもな
驚かして悪かったと思ってる

64 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/07(土) 13:12:54.84 ID:Vb2Ds7nu0
まぁトンネルの話はね
血迷ったミリオタの可能性が微レ存ですよ

65 :夕紅@転載は禁止:2015/03/07(土) 13:17:03.42 ID:lDkDEecP0
中学3年生の時の話です。

私の実家は東京近郊にあるかなり小さな町でした。

都市開発で住宅が増えても、未だ田んぼの方が多い様な地域で田んぼの真ん中にある農道と住宅街と田んぼの間にある大きな道の2つが基本的な通学路でした。

農道の方が近道なので普段は農道を通っていたのですが、ある日、住宅街側に住む友人に誘われて、住宅街側の大きな道を通って帰ったのです。

普段は余り通らない道なので、最初はいつもとは違う風景にわくわくしていました。

ですが、徐々に増える明かりの灯っていない空き家の数々(当時うちの町は人が来てから家を

建てるのではなく、最初に家ばかりを沢山建てて、ある程度家が増えてから人を呼び込むという方法で住宅街を増やしていました)に私は少しずつ口数が減っていきました。

部活も終わった時間ですので、夜7時位だったでしょうか。

がらんとして空き家ばかり並んだ道は、当然ですが一切の生活感や温もりが感じられず冷たげで不気味に感じたのを覚えています。

そんな住宅街の真ん中に、不自然な空き地がありました。

周りは住宅が建っているのに、そこだけはぽつんと空き地なのです。

かなり前から空き地だったらしく、雑草も当時の私の膝下位まで生い茂っていました。

(なんで、ここだけ家がないの?)

当時の私は、そう疑問に思ったのを覚えています。

他に住宅を建てるのに向かない土地は幾らでもあるし、見た感じはそんなに住宅を建てるのに向かない土地に見えなかったからです。

66 :夕紅@転載は禁止:2015/03/07(土) 13:19:01.62 ID:lDkDEecP0
ただ、本能というのでしょうか。その土地を見た瞬間、何か激しい違和感の様なものに襲われたのは覚えています。

周りと、何かが違う・・・・・。そんな得たいの知れない感覚でした。

私が、思わず空き地の前で足を止めていると、隣の友人が

「私、よくココで遊ぶんだよ?」

そう言って、空き地の中へ入っていったのです。

「ちょっと!何やってるの!」
驚いて、私は追いかけようとしましたが、足が前に出ませんでした。

足、というか、本能がそこに入るのを拒否しているのです。ですが、そうしている間にも友人はどんどん空き地の奥へと入っていきます。

そして、空き地の真ん中へ着くと、狂った様に甲高い声で笑い出し、バレリーナの様に独りで踊り始めたのです。

(やばい!)
早く友人をここから出さなくては!

そう思った私は空き地の中に飛び込んでいきました。そして、真ん中に辿りついた時、私は外側では感じなかった違和感を感じました。

(誰かが見てる・・・・・!)
そう。私達以外いない筈のこの空き地で、視線を感じたのです。

しかも、独りではなく沢山の。冷や汗が背中を流れ落ちるのを感じました。

そして、未だ高笑いをしている友人を半ば引きずる様に外へ出ようとした瞬間、足元から、薄く紫がかった白い湯気の様なものが上がり始めたのです。

よく温泉地などで地面から湯気が立ち上っていますが、丁度あんな感じです。

67 :夕紅@転載は禁止:2015/03/07(土) 13:25:01.31 ID:lDkDEecP0
私は、最初は湯気かと思いました。

ですが、その湯気は消えたり空へ昇ることはなく丁度私達より首一つ分位高い位置まで昇ると、徐々に人の形になったのです。紫と桃色を混ぜた様な肌の色で、頭には毛髪はなく、がりがりに痩せて、薄い緑色に紫を混ぜた様な色の病院の入院服を着た老人の姿になりました。

老人には眼窩はあるのですが目はなく、真っ暗な空洞が二つあるだけでした。

そして、何事かを私達に訴えかけるかの様に口をパクパクと動かしているのですが、口から漏れるのは「おおお・・・」の様な不気味なうめき声だけで、全く声にはなっていませんでした。

完全にパニックになった私は、まだ笑っている友人を引っ張り走りました。

ですが、進む先の地面からどんどんと湯気の様なものが湧き出し、それが全てその老人の姿になっていくのです。
半狂乱になった私は悲鳴をあげながら走りましたが、ついに囲まれました。

殺される!!連れていかれる!!!
そう思った瞬間。

68 :夕紅@転載は禁止:2015/03/07(土) 13:26:53.73 ID:lDkDEecP0
「君達、そこで何してるの?」
巡回のおまわりさんでした。

「え・・・・・?」
おまわりさんにはこの化け物が見えていないのだろうか。
そう思って見回したのですが・・・・そこには来た時と同じ様にだだっ広い雑草に覆われた空き地が広がるだけで、老人達の姿はありませんでした。

「完成した住宅に忍び込んだり、悪戯が多いから困るんだよねぇ。」

おまわりさんには、私と友人は完成した住宅に忍び込んで悪さをしようとした悪がきとして厳重注意を受けてしまいましたが、恐ろしい化け物から救ってくれたおまわりさんは、私には神に見えました。
そして、友人はというと、おまわりさんに声をかけられた瞬間、まるで操り人形の糸が切れた様に倒れこみ、昏倒してしまいました。

その後、私達は夜遊びをしたということで両親にこっぴどく叱られ、当分夜の外出が禁止となりました。勿論、あの空き地にはいっていません。

後日友人にあの時の事を尋ねてみると、あの時の記憶が全てすっぽりとなく、空き地に誘った覚えすらもないそうでした。

私が見た老人は誰だったのか。何故、あんな場所にいたのか。気にはなりますが、関わってはいけない気がしています。

それに、もう、二度とあんな思いは御免だ、とも。

ちなみに、5年以上経っていますがそこは空き地のままです。

69 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/07(土) 13:31:48.64 ID:Vb2Ds7nu0
驚いた
俺が頭の中で温めてた怪談のアイデアとそっくり
住宅街に残された空地の話

同じ時期に似た話を練ってる人がいるもんだ
シンクロニシティかなw

70 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/07(土) 17:26:09.93 ID:EulINZlu0
なんで2chの洒落怖まとめサイトなくなったの?
確か「share cowa」ってURLの奴

投票制とか殿堂入りとか便利だったのに
前に一度山怖か洒落怖の本が出て、管理人が勝手に権利費を受け取ってたとかで問題になってたのは知ってるけど
最近、急激に洒落怖のネタが映像化するようになって、その辺の影響で潰れたんだろうか?

71 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/07(土) 17:27:19.50 ID:EulINZlu0
と思ったら>>1見たら、まだあったわ

なんだよ、閲覧数の多いアフィサイトしかひっかからなくなっただけか
以前は一発で2chまとめ投票所がひっかかったのに・・・
転載してるだけのくせにアフィほんとウゼぇな

72 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/07(土) 21:22:34.57 ID:qZVVF5yZO
このスレも書き込んだらスレの乱発で沈んでる

73 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/07(土) 22:44:13.25 ID:ZvO/0F8E0
>>70
>管理人が勝手に権利費を受け取ってたとかで問題

これマジ?

74 :夕紅 ◆e/DkDKVoCg @転載は禁止:2015/03/08(日) 00:04:44.68 ID:3kO/LByP0
これは、私が高校一年生の時に体験した出来事です。

高校受験当日、40℃を超える高熱を出した私は、公立の高校試験を受ける事が出来ず、塾の先生の推薦で私立の高校に行く事になりました。

そこで、私は、一生の恩師とも言える方と出逢ったのです。

その先生は、私達のクラスの英語の担当で、隣のクラスの担任でもありました。
いつも、常にきっちりとお化粧をし、品の良いスーツを着た、働く女性の見本の様な明るく竹を割った様な性格の方で、宿題忘れ等はしっかりとしかりつけますが、生徒の努力もしっかりと認め、誉める方でした。
彼女のお陰で、私は英語がとても好きになり、英語を生かした仕事をしたいと考える様になったのです。

厳しくも愛情に溢れた先生の指導のお陰で、私は、高校生活を楽しむ事が出来ました。

75 :夕紅 ◆fKBLDHDabg @転載は禁止:2015/03/08(日) 00:07:27.83 ID:3kO/LByP0
部活にも入り、友人にも恵まれ、楽しい高校生活を楽しんでいたある日、私達の学校にも文化祭のシーズンが訪れました。

うちの高校は、文化祭にとても力を入れている学校で、全クラスで文化祭に行う催しの内容を競いあい、優勝したクラスは特別に褒賞金が貰えるという制度があったのです。

当然、優勝を掴みとる為私のクラスも、先生のクラスも燃え上がりました。

私達のクラスは、女性のお客さんやカップルのお客さんを多く集める為、『占いカフェ』をする事になりました。

ドリンクやスイーツ等を一品注文して貰えたら、必ず占いがついてくる、そんな内容です。

そして、占い役やウェイター、ウエイトレス役は午前班と午後班にわかれ、交互に文化祭を楽しむ事になりました。

私はタロット占いの役で午後班でした。

なので、午後中は存分に文化祭を楽しみ、午後はクラスのお店に戻り、占いをしていました。

そこに、あの英語の先生が私の担任と共に現れたのです。

二人は占って欲しいと私に言いました。

私は仕事である事もあり、快く二人の依頼を引き受けました。

担任は恋愛運を、英語の先生は一年間の運勢を。

担任の恋愛運を占い終わり、英語の先生の運勢を占おうとした時、混ぜていたカードとカードがぶつかり、ある一枚のカードが床に落ちたのです。

ーー死神。

死を告げる、余りに不吉なカード。

76 :夕紅 ◆e/DkDKVoCg @転載は禁止:2015/03/08(日) 00:10:20.83 ID:3kO/LByP0
「ごめんなさい!」

私は慌ててカードを混ぜると、きり、直ぐに机に列べ始めました。

そして、一枚目を捲るとーーー死神。

カードを持つ手が震え、冷や汗で冷たくなるのを感じました。

(これは、偶然・・・?)
2回も続けて同じカードが果たして出るものなのか。
確率としてはあり得ますが、その時の私は何故か偶然ではないと・・・嫌な予感がしていました。

「先生、ごめんなさい!」
そして何より大好きな先生に嫌な思いをさせてしまった罪悪感。

それが私の心に重くのし掛かりました。

しかし

「大丈夫よ。」

先生は、何時もの様に穏やかに微笑み、許してくれたのです。

「済みません!ありがとうございます!!」

優しい先生の微笑みに安堵した私ですが、その数日後から、先生の様子がおかしくなったのです。

77 :夕紅 ◆e/DkDKVoCg @転載は禁止:2015/03/08(日) 00:14:49.26 ID:3kO/LByP0
あの明るかった表情には疲れが滲み、頬は徐々に痩せ、授業中もよく生徒を怒鳴り付け、日に日に不安定になっていく様子は、以前の先生とは全く異なり、私達は不安を覚えました。

先生に、何かあったのではないか。

そして、ある時から先生は全く学校に来なくなってしまいました。

隣のクラスの担任も、いつの間にか別の先生に代わっていました。

私達も最初は突然の事に戸惑い、クラスにも様々な噂が飛び交っていましたが、それも徐々に日々の生活に流され、私達の記憶からは忘れ去られていきました。
悲しい事に、私も、あれだけ好きだった先生の事を忘れていたのです。

そして、数ヶ月経ったある日・・・その日は突然にやって来ました。

先生の訃報。

死因は病死でした。

先生は末期の癌だったのです。

しかし、痛みを堪えて、いつも笑顔を絶やさず私達を指導してくれていたのでした。

勿論、私はお葬式に行くつもりでした。

先生のお葬式の前日、私は家が遠距離だった事もあり、先生の担任のクラスで学級委員をしていた友人の家に泊めて貰う事になりました。

そして、友人の家で先生を偲び、先生の思い出を語りながら友人と過ごしました。

78 :夕紅 ◆e/DkDKVoCg @転載は禁止:2015/03/08(日) 00:19:08.78 ID:3kO/LByP0
その夜の事です。
語り疲れた私と友人が部屋で寝ていると

コツン、コツン

窓に小石か何かがぶつかる様な音がしたのです。

(何だろう・・・?)

小さいけれど、やけにはっきりとしたその音に、私と友人は目を覚まし、寝ぼけ眼を擦りながら部屋を見回してみました。

コツン、コツン、コツン

今度は先程より大きく、はっきりと。

「何の音だろう・・・?」
「猫、かな・・?」

コツン!コツン!コツン!
「な、何?!絶対猫じゃないって!」

「やだ、なんか怖い!」

その内、小石をぶつける様な音は段々と大きく、多くなり

コツン!コツン!コツン!コツン!コツン!コツン!コツン!コツン!コツン!コツン!コツン!コツン!

「絶対おかしいよ!!お父さんとお母さん呼んでくる!!」

恐怖に怯えた友達は、ドアに向かって走りだしました。

79 :夕紅 ◆e/DkDKVoCg @転載は禁止:2015/03/08(日) 00:24:01.10 ID:3kO/LByP0
しかし

「なんでっ?!なんで開かないの!!」

ドアはまるでコンクリートで塗りかためられてしまったかの様にびくとも動かなかったのです。
私達が二人でノブを引っ張っても、ノブだけはガチャガチャと動きますが、ドアはぴくりともしませんでした。

「もうやだぁ・・・。」

へたりこむ私と友人。
そこで不意に気付いたのです。

先程まで、コツンコツンと五月蝿い位に鳴っていたあの音が一切聞こえなくなっている事に。

(・・・助かった、の・・・?)

私と友人は、思わず窓を見上げました。
そこにはーー長い黒髪を振り乱し、蒼白な顔色に、紫色の口唇、真っ赤に充血した瞳で、窓に張り付き、私達を見ている先生の姿があったのです。

「いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」

先生は私と友人をじっと見つめ、友人と目が合うとニヤリと笑いました。
そして、血の気のない唇で何かを話していた様でした。
窓ごしだったので何を言っていたのかは分かりませんが、何か不吉な言葉であるのは確かでした。

友人は先生と目が合うと

「ごめんなさい!ごめんなさい!わざとじゃなかったんです!」

ずっと、そういい続けていました。
そして、私と友人は恐怖のあまりいつしか失神してしまった様でした。

80 :夕紅 ◆e/DkDKVoCg @転載は禁止:2015/03/08(日) 00:27:48.50 ID:3kO/LByP0
次の日、先生のお葬式で、遺体に花を御供えする時、英語の授業の指導から外れて以来初めて先生の遺体を目にしました。

その姿は、目こそ見開いてはいないものの、昨日見たあの先生そっくりでした。

(やっぱり、あれは先生だったんだ・・・。)

私は、その姿を見て何故かそう確信しました。

そして友人は先生の姿を目にした途端、急にがくんとその場に膝をつき、昨夜と同じ様に、ずっとごめんなさいを繰り返していました。

(先生と喧嘩でもしたのかな?)

私は、そう思いました。

そして、そのまま友人と別れました。

その3日後、友人は教室で首を吊りました。

自殺です。

81 :夕紅 ◆e/DkDKVoCg @転載は禁止:2015/03/08(日) 00:31:29.38 ID:3kO/LByP0
遺書も見つかっており、そこには、学級委員という地位を利用し友人が先生にかなり悪質な嫌がらせを繰り返して来た事が克明に記されていたそうです。

嫌がらせの中には、クラスメートを扇動してやらせたもの等もあり、かなり悪質で、遺書で判明直後一時は学校でかなり問題になり職員会議や、関わった生徒を呼び出しての聞き取り調査等も行われたそうです。

その過程で、停学や退学になった生徒も出た様でした。

友人と仲が良かったという事で、私も呼び出され、聞き取り調査を受けたのですが無関係という事がわかり、直ぐに解放されました。

その時、担任の先生と、あの夜に友人と私の身に起こった出来事を話したのですが、担任の先生は

「あの先生はね?末期で、もうかなり前から余命を宣告されてたみたいなんだ。
でもね?教え子が卒業するまでは頑張る!って最後まで病気と戦ってた。
でも、あの嫌がらせが、先生から病気と戦う力を奪ってしまったのかもしれない。
大切にしていた教え子に裏切られたって気持ちが、先生に病気と戦う気力を無くさせてしまったのかもしれない。
・・・もし、あんな事さえなければ、先生は、貴方達の卒業式を見られたかもしれないのにね。」

瞳に涙を浮かべながら、そう言っていました。

そして、私は、あの夜の先生の姿を思い出していました。

考えたくないことですが。
あの夜、最愛の教え子に裏切られ、絶望し、傷付いた先生が友人に告げようとした言葉はーーー『お前も道連れだ』、ではなかったのか・・・・。

あの、先生の満面の笑みには、復讐をやり遂げられる喜びが溢れていたんじゃないか・・・。

私は、そう、思いました。
それでも私は、今でも先生のお墓参りに行っています。

どんな気持ちで、どんな最期を迎え、どんな姿に変わったとしても、私の恩師に変わりはないのですから。

82 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/08(日) 02:42:33.96 ID:yynLhY3g0
短い話だけど
小学5年生の時だな。オカルトにはまっててダウジングに勤しんでた。もう身の回りのもの全部ダウジングするのよ。
ダウジング反応したら良いもの箱に入れて反応しなかったら悪いもの箱みたいに。
一人っ子だったからそんな遊びばかりしてたの。
ある日幽霊探そうと思って、幽霊がいたら反応するーって念じながら家の中練り歩いてた。
そしたら衣装ダンスの前でぐぐっと動いたのね。よしキターと、タンスの下から3段目だったかな。
ガバッと開いたのよ。じゃあ早速開けてみましょうかとタンスを引き出したら人間となまはげのハーフみたいなやつが中に詰まってて
「あー見つかっちゃったー」
って言って消えた。これ唯一の霊体験。今でもはっきり覚えてる。
ボサボサの長い髪で顔がバナナみたいに歪んでて、皮膚が重力に引っ張られたように弛んでて、そのせいで目がまんまる。黒いボロキロみたいなの身体に巻つけてて、顔がとても大きい。
多分妖怪だと思うんだ。人間って感じじゃなかったもんな。
終わりです。

83 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/08(日) 06:21:03.89 ID:9QcO67Iy0
どっかの工芸展でもらった土産物の水晶の飾りでダウジングゴッコしてたの思い出したわ。

84 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/08(日) 09:56:25.58 ID:1n7qu2Uf0
スレタイ通りの話じゃないなら書くな馬鹿共

85 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/08(日) 14:40:32.95 ID:USXmasDi0
こっちに書こうね

子供の頃の不思議な体験5 [転載禁止](c)2ch.net
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1418928937/

86 :夕紅 ◆e/DkDKVoCg @転載は禁止:2015/03/08(日) 21:31:04.35 ID:QZKoiujk0
これは、三年程前、私がアルバイトをしていた時、その旅行先で起きた出来事です。

三年程前、私はアルバイトで、とある学習塾の講師をしていました。
今テレビ等でCMが流れている様な学習塾程大手ではありませんでしたが、地元ではそこそこ有名な塾で、通っている生徒さんも沢山いました。
地元密着型で、基本的には県内のみに教室があったのですが、当時は最盛期で、県内に三十校以上は教室が存在していたと思います。
そんな会社ですが、やはり、不景気の波には逆らえず、年々経営が悪化していきました。
最初は黒字だった経営が、少子化や不景気の影響で徐々に赤字に・・・最終的には、教室を幾つか閉鎖するまでになってしまったのです。
経営陣は、流石にこれはまずいという事で、集客の為、新しいイベントを計画しました。

それは、全塾生を対象とした、夏休みの合宿です。
今では、学習塾による夏休みの合宿は最早恒例行事となっておりますが、私がアルバイトをしていた当時は合宿をする学習塾は中々少なく、
また、合宿を行う為の宿泊費、参加する生徒さんにお支払い頂く参加料金等かなり高額なものもあり、打ち出す側としては、かなり勇気のいる行事でした。
しかし、これ以上の経営悪化と教室の閉鎖を防ぐ為、会社は合宿に踏み切ったのです。
参加料金が高額な事もあり、当初は、各教室の半数か最低でも三分の一が来てくれたら良いか、と経営陣や講師は考えていたのですが、
我々の予想を良い意味で裏切り、まさかの全教室全員参加という結果になりました。
経営陣も講師も歓喜に湧き、この合宿を絶対に参加させようと心に決めたのです。
そして、合宿の日がやって来ました。
私達は静かで、騒音も少なく、勉強の妨げとなる様な誘惑である繁華街も少ない、とある県のホテルを選びました。
冬場にはスキー客でとても賑わう場所なのですが、夏場には雪もなく、観光客も少く、また自然も多くて空気の綺麗な理想的な場所だったのです。
合宿は、九泊十日の長丁場で、毎朝必ず六時に起床し、付近の高原を散歩してから、朝食をとり、勉強をする、というものでした。
その、朝の散歩の下見の時間の事です。

87 :夕紅 ◆e/DkDKVoCg @転載は禁止:2015/03/08(日) 21:33:25.71 ID:QZKoiujk0
私達は子供達の気持ちが少しでも盛り上がれる様、毎朝散歩コースを変えているのですが、三日目の散歩コースの下見中、私達は不思議な物を目にしたのです。
それは、とても大きな・・まさに、巨木というのに相応しい大樹だったのですが、変わっているのは、それが、まるで三つ編みの様に三本が絡み合っているのです。
三つの巨木が絡み合う、その真下に、古い上に風雨に晒された事によりインクが掠れ文字は読めなくなっていましたが、立て札の様なものがありました。
それに気付いた、とある講師の男性が
「これを縁結びの木にしよう!」
と、言い出したのです。絡まる姿から縁結びを連想したのでしょう。
「縁結びの木って言ったらさ、女子に人気出そうじゃない?」
「確かに!」
そう、確かに、女子には人気が出そうな内容かもしれません。
うちの学習塾は当時、男子よりも女子の比率が高く、女子の人気を得たり、好感度を高める事が必須だったのです。
そして、とある男性講師俊輔さんが遂に
「取り敢えず、これは抜いて隠して置こうぜ!」
と、大樹の側に刺さっていた立て札を抜いてしまったのです。
思わぬ俊輔さんの行動に、私達は一瞬息を呑みました。
しかし、数人は直ぐに
「そうだね!」
「こんなもんがあっと辛気臭いもんね!」
「隠しちゃえ隠しちゃえ!」
と、抜いた立て札を近くの繁みまで運び、隠し始めたのです。
そして、散歩に来た生徒達に、その大樹はこの土地に古くから伝わる縁結びの木として説明をしたのです。
その散歩中の事でした。
雪がない、ゲレンデであった高原を散歩している最中ーー
「うわぁぁぁっっ!!」
絹を裂く様な悲鳴と共に、私の目の前を歩いていた筈の俊輔先生が消えたのです。
「えっ?!何?!」
私も生徒も混乱しました。
そして、辺りを見回し、俊輔先生がいなくなった辺りを探してみると
「きゃぁぁぁ!!!!」
そこには、地面と地面の間に亀裂が走っており、まるで落とし穴の様になっていたのです。
そして、その中に俊輔先生がいました。
知らずに足を滑らせてしまった為に受け身が取れなかったのか、首と足を有り得ない方向に曲げた状態で亡くなっていたのです。

88 :夕紅 ◆e/DkDKVoCg @転載は禁止:2015/03/08(日) 21:34:55.43 ID:QZKoiujk0
講師も子供達もパニックに陥りました。
そして、私達は我に返ると、どうにか、泣き叫んだり放心する子供達を宥めながらホテルに戻りました。
ホテルに戻って直ぐに経営陣にことの次第を報告したのですが、合宿は即中止の判断が下されました。
そして私達は手分けをして子供達の保護者に電話をしたのですが。

その夜。
俊輔先生の突然の死と壮絶な死に方に、私は眠れぬ夜を過ごしていました。
目を閉じると、あの穴に落ちていた俊輔先生の顔が目に浮かんでしまうのです。
そんな時
コンコン!
私の部屋のドアが僅かにノックされました。
(誰・・・?)
コンコン!
(こんな夜中に誰だろう・・・?)
「先生。夕紅先生。」
聞き覚えのある声に、直ぐに、担当している生徒だと思いました。
私は直ぐにドアを開けると
「どうしたの?」
と、尋ねました。
すると、彼女はとても青ざめた顔で言いました。
「私の部屋の上から、変な音がするんです。」
だから、昼間の事もあるし怖くて眠れないのだ、と。
生徒の不安を取り除いてあげるのも講師の重要な仕事です。
私は彼女と一緒に、彼女の部屋がある上の階に向かいました。
すると、私達が上に向かう階段を登っている最中

ズルッ・・ズルッ・・・
まるで、何かを引きずる様な・・確かに、変な音がするのです。

ズルッ・・ズルッ・・・
その音は動いている様で、最初は彼女の部屋の近くから聞こえていましたが、徐々に遠ざかり、今は廊下の奥から聞こえている様でした。

89 :夕紅 ◆e/DkDKVoCg @転載は禁止:2015/03/08(日) 21:38:45.97 ID:QZKoiujk0
ズルッ・・ズルッ・・・
階段を登りきった私達は、廊下に出ました。
そして、廊下を見回してみました。
すると
「ひっ・・・!」
廊下の奥に、真っ青な顔の久美子先生の両足を持って引き摺る女性の姿があったのです。
長い黒髪に、真っ白な着物を着て、青ざめた肌に異様に手足が細い女性が、同じ位真っ青な顔で・・・
恐怖の余り悲鳴すら上げられない久美子先生をずるずると引き摺り、何処かに連れて行こうとしているのです。
久美子先生も床のカーペットに爪を立て、どうにか連れて行かれない様にしている様ですが、その爪は何枚か剥がれ、血が流れており、全く阻止する役目を果たしていませんでした。
「久美子先生!!!」
このまま連れて行かれたら、確実に久美子先生は殺されるーー!!
私達はそう思い、大声で叫びました。
勿論、今考えると私達が殺される可能性の方が高かった訳ですから、今考えるととかなり軽率な行動です。
しかし、あの時は、久美子先生を助けなければ!と必死だったのです。
すると、私達の叫び声に、久美子先生の脚を持っていた女性が顔を上げました。
長い黒髪で覆い隠されていたその顔がゆっくりと、しかし確実に私達を捉えたのです。
「きゃあああああ!!!!」
「っ・・・・!!・」
その女性の顔には、目や鼻がありませんでした。
いいえ、正式には、目や鼻や口はある事にはあったのですが・・・その全てから大きな蛇が無数に這い出して来ていたのです。
余りにショッキングなその姿に生徒さんは気を失ってしまいました。
私も気を失ってしまいたかったのですが、それでは久美子先生を助ける事が出来ません。
それに何より、あまりに異様なその姿にまるで金縛りになった様に足がすくみ、情けない事に動く事すら出来なかったのです。
その蛇を生やした女性は私達に気付いて尚、久美子先生を引き摺る事を止めようとはしませんでした。
「く、久美子先生を離せ!!」
私はそう叫びました。
すると女性は、もう一度私の方を振り向くと、久美子先生を引き摺ったまま、ゆっくりと此方に向かって来たのです。

90 :夕紅 ◆e/DkDKVoCg @転載は禁止:2015/03/08(日) 21:41:55.22 ID:QZKoiujk0
「ひぃっ?!来るな!!」
私はホテルの廊下に飾られていたお花や置物を手当たり次第に投げつけました。
しかし、それらは女性層に当たる事なくすり抜けてしまい、女性は遂に私の目の前に立ち、久美子先生を離すと、その両手を私に伸ばして来ました。
(殺される!!!)
女性の青白く病的に細い手が私の首に絡み付き、恐ろしい程強い力で締め上げて来ました。
(く、苦しい・・・!)
首の骨が折られてしまうのではないかーーそんな、万力の様な強い締め上げを首に受けながら、何時しか私は意識を失っていました。


「先生!夕紅先生!」
私は、私を呼ぶ生徒の声と私を揺さぶる振動に目を覚ましました。
「先生っ!良かったぁ・・・!!」
するとそこには、昨夜気を失ったあの生徒の非常に安堵した顔があったのです。
(・・私は、どうしたんだっけ・・・?)
起きたばかりで回らない頭のまま辺りを見回した私は、そこが昨夜の廊下だという事に気が付きました。
私が投げた花や置物が乱雑に散らかったままの床、久美子先生の血の跡がついたカーペット。
まるで時が止まったかの様に、全てが昨夜のあの時のままでした。
そして、我に返った私は久美子先生がいない事に気が付きました。
久美子先生だけではなく、あの女性も。
「久美子先生は?!」
私と生徒さんは慌てて久美子先生の部屋を見に行きましたが、中はもぬけの殻で誰もいませんでした。
「何処に行ったんだろう・・・?」
私達は他の先生に協力して貰いホテル中を探しましたが、何処にも久美子先生の姿はありませんでした。
まさか一人で帰ってしまったのか、そんな意見すら出ましたが。
私は
(そんな筈ない、あの女性に連れ去られてしまったんだ・・・。)
そう、確信していました。そうして、ふと、何故かあの大樹の事が頭をよぎったのです。
そう言えば、昨日亡くなった俊輔先生はあの立て札を引き抜いた直ぐ後に亡くなった・・・。
久美子先生も、俊輔先生と一緒にふざけてあの立て札を繁みに隠してしまったんだっけ・・・。

91 :夕紅 ◆e/DkDKVoCg @転載は禁止:2015/03/08(日) 21:43:19.54 ID:QZKoiujk0
(もしかしたら・・・。)
私は、同僚の先生を伴い、あの大樹の元へ行ってみました。
すると、そこには
「久美子先生・・・!」
大きな大樹の一番上・・そのてっぺんの太い枝で首を吊っている久美子先生が、ゆらゆらと風に揺れていました。
その目は何か恐ろしい物を見たかの様にカッと見開き、口からは伸びきった舌がだらりと垂れ下がっていました。
そして・・・遺体の真下に、引き抜いた筈のあの立て札が、しっかりと刺さり、立っていたのです。
私達は息を呑みました。


私達は直ぐに地元の警察に連絡して、来て頂いたのですが、地元の警察の方々はしきりに頭を捻っていました。
「どうやって、あの枝まで登ってロープをかけたのだろう?」
そうです。
久美子先生の足元には梯子はおろか、踏み台になる物は何もなく、どの様にしてあのてっぺんの枝まで登ってロープをかけたのかが全くの不明だったのです。
(きっと、あの女性に絞め殺されて、あそこに引っかけられたんだ・・・。)
私は、そう確信しました。
そして、色々不明な部分はあるものの、俊輔先生と久美子先生の件は不幸な事故として処理されました。
その処理に釈然としない気持ちを抱えたまま、私達は帰る事になったのですが、迎えのバスが来るまでの時間、私は、あの大樹の事をホテルの支配人さんに聞いてみる事にしました。
すると、思いもかけない話を聞く事が出来ました。
昔、このホテルがある辺りの地域は夏場は酷い大雨に悩まされていたそうです。

92 :夕紅 ◆e/DkDKVoCg @転載は禁止:2015/03/08(日) 21:44:04.15 ID:QZKoiujk0
そして、ある年、余りに酷い大雨に近くの川が氾濫を起こし、沢山の方が巻き込まれ、沢山の命が失われたそうです。
その事態を重く見た、当時のこの村の長老が雨の神様を鎮める為、村から誰かを生け贄に選び、川に鎮める事にしたのだそうです。
そこで、村にいた身寄りのない一人暮らしの女性が選ばれたそうなのですが、その女性は生け贄になる事を嫌がり、密かに村からの脱出を図ったそうです。
しかし、結果として、女性は村の男性に見つかってしまい、もう二度と逃げ出さない様にと儀式まで長老の屋敷の倉に監禁されてしまったそうです。
そこで、絶望した女性は倉にあった荒縄で首を括り命を絶ったそうなのですが。
丁度その時、村は儀式の準備等で忙しく、また、監禁をして置けば女性も懲りて大人しくなるだろうという余裕から発見が遅れ、長老が発見した時には、女性の遺体はかなり凄惨な事になっていたそうです。
倉の細い小さな窓から忍び込んだらしい蛇が女性の遺体を食い荒らし、女性の目や鼻や口からは溢れんばかりの蛇が這い出していたそうです。
(私が見た人と同じだ・・・!)
そして、その女性が首を吊った倉があった場所があの大樹の生えている場所で、蛇の様に絡み合うあの大樹の姿から、あの大樹はその女性の怨念が形を成して現れたものなんだ、と地元の人々は恐れていたそうなのです。
あの大樹が生えてから、何も知らない小さな子供が登ったりしたらしいのですが、落下して亡くなる等不幸な事故が相次いだ為、遠い県から高名なお坊さんを招き、供養して貰ったそうです。
そして、そのお坊さんに頂いた経文を書きうつした立て札を鎮める為に刺していた、とのことでした。
その、鎮める為の大切な経文が書かれた立て札を私達は引き抜いてしまったのです。

大樹は直ぐ様、供養が行われ、一度帰った私達も直ぐ様引き返して参加をしました。
以降、私達の周辺ではあの夜の様な、身の毛のよだつ出来事は起こってはいません。

しかし、もし、あの時・・・私達が余計な思い付きを起こさず、立て札を抜かずにいれば、俊輔先生と久美子先生は死ぬ事はなかったのではないか。
そんな後悔が未だに頭を過る時があります。
好奇心は猫を殺す、という言葉がありますが、私達の場合は、好奇心により大切な同僚を二人も失ってしまった、恐ろしい結果となりました。

93 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/09(月) 00:08:44.53 ID:CG7fXT0e0
立て札は誰が刺し直したのでしょうか

94 :夕紅 ◆e/DkDKVoCg @転載は禁止:2015/03/09(月) 02:46:03.78 ID:3Oi8cELWQ
レスありがとうございます。
私達が久美子先生の遺体の元に辿り着いた時には、もう既に刺さっていたので、実は私も詳しい事はわかりません。
ただ、近くの繁みに隠したと言っても鬱蒼としており、また、生徒に本当は縁結びの木ではないとバレてしまうのを防ぐ為に俊輔先生はかなり巧妙に隠していました。
誰かが偶然見つけて戻したと思う事は出来ないのですが・・・。

95 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/09(月) 04:29:13.04 ID:GHJCUqhk0
>>10
おいらはむしろボットン便所連呼するセンスに腹抱えてワロッタよ

96 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/09(月) 23:47:05.85 ID:f42YbKx70
コテのシリーズかー……

97 :サスケ ◆kfp0TbU5UU @転載は禁止:2015/03/09(月) 23:54:24.60 ID:9lFYt0cD0
がんばっているかい?

98 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/10(火) 04:49:55.33 ID:5K4DrtzQ0
ビックハザードこっちくんな
  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\
       .n:n    nn
      nf|||    | | |^!n
      f|.| | ∩  ∩|..| |.|
      |: ::  ! }  {! ::: :|
      ヽ  ,イ   ヽ  :イ

99 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/10(火) 15:43:45.23 ID:9ucCn/4m0
ヨォ!
久しぶりに来てみたけど最近どうよ?

100 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/10(火) 19:22:32.40 ID:SrLplRut0
>>96
師匠シリーズ映画化決定らしいからな
我も我もが湧くかもしれんね

101 :夕紅 ◆e/DkDKVoCg @転載は禁止:2015/03/10(火) 21:55:01.99 ID:jnJahWj60
二年程前から、私は母校の高校の近くにある喫茶店でウェイトレス(兼忙しい時は厨房手伝い)として働いています。
その喫茶店は、私と同じ様にその母校の卒業生が経営しており、
店のマスターであるその同級生と私は、元は高校一年生の時に同じクラスだった同級生にもあたります。
そんなお店なので、私以外に働いている人間もその母校のOB等が多く、夕方〜夜になると先生方も顔を出して下さるので、
母校の思い出や話題にとても花が咲く、そんなアットホームな雰囲気です。

私がその喫茶店で働き始めた二年程前の梅雨の時期、四人の学生さんがお客さんとしてうちの喫茶店を訪れました。
その四人は四人とも、私の母校の学生さんの様でした。
私の母校は実は駅からかなり離れた場所に存在している為、基本的な通学手段は自転車・スクールバス・親の車での送り迎え、になるのですが、
スクールバスを待っている間生徒さん達がうちの喫茶店で時間を潰していく、という事はよくある為、私達はそんなに気にはしていませんでした。
寧ろ、その日の様に雨が激しく降る日等は、ベンチも雨を避ける覆いもないスクールバスの停留所で傘を差しながらずっとバスを待っている生徒さんの方が珍しい位です。
四人はそれぞれ好きな飲み物を注文し、思い思いに携帯でメールをしたり、ゲームをしたりしながら時間を潰していました。

それから三十分経った頃でしょうか。
うちの喫茶店に先生が慌てた様子でやって来ました。
(先生方はスクールバスに乗る生徒さんがよくうちで時間を潰しているのをご存知なので。)
どうやら、彼らが乗る予定だったスクールバスが大幅に遅れてしまう様なのです。
話を聞いてみると、この大雨でスクールバスの順路にある道の途中で事故があり、
そこを迂回して通らなければいけない為、到着時刻が大幅に遅れてしまうらしいのです。

102 :夕紅 ◆e/DkDKVoCg @転載は禁止:2015/03/10(火) 21:56:43.39 ID:jnJahWj60
文句を言いながらも、どうすることも出来ないので生徒さん達はそのままうちで時間を潰していくことになりました。
どうやら、その四人の家は相当遠いらしく、スクールバスに乗っても終点からまた電車を乗り継いでいかなければいけない様で、
とてもではないけれど親に迎えに来て貰える様な距離ではないのだそうでした。
五分、十分、そして三十分と時間が過ぎていく中、
彼らを少し可哀想に思った私とマスターは彼らに暖かいオムライスをご馳走してあげる事にしました。

そして、料理を出しながら彼らと色々話してみたのですが、
どうやら彼ら四人は幼稚園からの幼馴染で、高校でも四人で一緒にいたい為同じ高校を受験した、とのことでした。
(ああ、凄く仲が良いんだなぁ・・・・。)
私は心の底からそう思うと同時に、少し羨ましくも思いました。

その四人は男子一人に女子三人という内訳だったのですが、
その男子裕也君と女子の中の一人である瑞希ちゃんは中学生時代から付き合っているらしく、端から見ても分かる位仲が良く、とても幸せそうに見えました。
四人はバスを待つ間、携帯ゲームやメールにも飽きてしまったらしく、互いに悩み相談等をしていました。

新しい水を運んだ時に聞こえてしまったのですが、どうやら裕也君には妹がいる様で、
その妹さんに瑞希ちゃんとの交際を反対されている様でした。
そして、裕也君はその事を相当悩んでいる様でした。

103 :夕紅 ◆e/DkDKVoCg @転載は禁止:2015/03/10(火) 21:58:37.00 ID:jnJahWj60
瑞希ちゃんも大切だけれど、大切な家族である妹にも祝福されたい――。
裕也君はそう苦しんでいました。
二人は、その時高校三年生で、卒業したら結婚も考えていた様です。
ですが、幼い頃から互いだけではなく互いの家族の事もよく知り、
家族ぐるみのお付き合いもしてきた間柄である為、妹さんに祝福されないという事は相当堪えていた様でした。

そんな、重くなって来た空気を察してか、一緒にいた二人の女の子が話題を変えようと最近学校で流行っている先生の話や噂、怪談の話を始めました。
最初は暗かった裕也君と瑞希ちゃんも、徐々に笑顔を取り戻し
「そんなの有り得ないって!」
「ああ、あの先生ならやりそう!」
等、楽しく会話に参加をしていました。
そうして、彼らはとりとめもない会話に無邪気に花を咲かせていたのですが、ふと、その会話が途切れたのです。
今まであんなに楽しそうに笑っていたのに。
少し気になって見てみると、瑞希ちゃんの様子が少しおかしいのです。
先程までは溢れんばかりの笑顔だった顔が今は俯き、真下の床を見つめ、その表情を窺い知る事は出来ません。
また、床を見つめたまま、小さな声でボソボソと何かを呟いている様でした。
「・・・・・サナイ・・・・」
とても、小さな声で、しかし、はっきりと。
「・・・・・ユルサナイ・・・・」
私には、そう聞こえました。
そして、スカートの膝の上で握り締めた彼女の手は爪が掌に食い込んでいる様で指の隙間等を伝った血が彼女のスカートを赤く濡らしていました。
握り締めた拳は小さく震え、鬼気迫るその様子は先程までの彼女からは考えられない程でした。

104 :夕紅 ◆e/DkDKVoCg @転載は禁止:2015/03/10(火) 22:00:58.56 ID:jnJahWj60
あまりに異質な姿に、周りにいた二人は黙り込み、裕也君もどうしたら良いのか分からない様でした。
(喧嘩でもしたのだろうか。でも、さっきまで喧嘩っぽい話はしていなかった様だけど。)
本来ならば、あまりお客様の会話等に立ち入るのは良くない事なのですが、今回は自傷とは言え瑞希ちゃんは掌に怪我をしています。
私はとにかく落ち着かせて絆創膏と消毒だけでも、と近くに寄りました。
すると
「・・・・・ユルサナイ・・・・」
「え?」
「ユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイユルサナイ」
瑞希ちゃんがバッと頭を上げたのです。
そして裕也君を射抜く様に真っ直ぐに見つめ
「ダッテ、オ兄チャン、ワタシトケッコンシテクレルッテイッタジャナイ!!!!!!」
と叫んだのです。
しかも、その声は先程までの瑞希ちゃんの声ではなく私は全く聞き覚えのない女の子の、甲高い声でした。
そして彼女は身を乗り出すと、テーブル越しに、突然の事で固まって動けないでいる裕也君の両腕を掴んだのです。
私と、その場にいた二人の女の子でその手をどうにか離そうと引っ張りましたが、
女子高生の力とは考えられない位強い力で裕也君の腕を掴んでおり、私達だけでは離す事は出来ませんでした。

すると、そこに騒ぎを聞きつけ、休憩に入っていたマスターが戻って来ました。
そして、一緒にどうにか瑞希ちゃんと裕也君を離そうと手を貸してくれたのですが。
「ウソツキ!!!ユルサナイ!!!ワタサナイ!!!」
叫ぶ瑞希ちゃんの力は余りにも強く、これはもう先生を呼ぶしかないかと思いました。

すると、そこに――
「危ない!!!!!」
ガシャァァァァン!!!!!!
「きゃぁぁぁぁぁぁ!!!!!」
濡れた路面にタイヤをとられたトラックが一直線に突っ込んで来たのです。
間一髪、トラックが突っ込む寸前に腕が抜けた裕也君はマスターが抱えて避けた為、
トラックが窓ガラスに突っ込んで破片での細かい怪我等はありましたが無事でした。
他の二人の女の子も、咄嗟にソファから飛びのき、離れたので掠り傷と、
飛びのいた時に近くに置いてあった植木鉢に足をぶつけた打撲だけで済みました。

105 :夕紅 ◆e/DkDKVoCg @転載は禁止:2015/03/10(火) 22:02:49.05 ID:jnJahWj60
ですが、瑞希ちゃんは・・・・・。
正面から突っ込んで来たトラックに撥ねられ、しかもそのまま店内で止まるまで引きずられた為、
店内の床には瑞希ちゃんの大量の血液と、引きずられた時に飛び散った内臓らしきもので真っ赤な道の様なものが出来ていました。
そして、その先にある・・・店の奥に突っ込んで止まっているトラックの真下から、瑞希ちゃんの首だけが見えていました。
「瑞希!!!」
先程までの恐怖を忘れ、裕也君は駆け寄ると瑞希ちゃんに泣きながら声をかけました。
すると、瑞希ちゃんは、今までは閉じられていた、その血を流した両目をカッと見開き、とても悔しそうな表情で
「オ兄チャンガコッチニクレバヨカッタノニ」
と、あの声で言ったのです。
裕也君は呆然とへたり込んでしまいました。
度重なる恐怖からか失禁している様でした。
すると、そこへ・・・学校の先生がやって来たのです。
(今起きた事故の音を聞きつけてくてくれたのだろうか・・・・?)
そう思いましたが、先生の口から出たのは意外な言葉でした。

先生は事故の惨状に唖然としましたが直ぐに裕也君に駆け寄ると
「小山田!!さっきお父さんから連絡があったんだが、事故でお前のお母さんと妹さんが亡くなったらしい!!至急お父さんと連絡をとってくれ!!!」
と、言ったのです。
裕也君は先生が何を言っているのか分からない様子でした。
私も、立て続けに起きた酷い出来事に、頭の処理能力を超えてしまったらしく、暫く呆然としていました。
幸いな事に学校や警察への連絡等事後処理は全てマスターがやってくれた様でしたが。
結局、あの事故がトラウマになり、私は一週間お店をお休みし、実家で静養していました。

106 :夕紅 ◆e/DkDKVoCg @転載は禁止:2015/03/10(火) 22:03:47.04 ID:jnJahWj60
そして、一週間後、お店に復帰した時にマスターから聞いたのですが。
スクールバスが遅れる原因になったあの事故に、どうやら裕也君の家族は巻き込まれてしまった様なのです。
雨で滑りやすくなった路面でスリップした前方のトラックと、後続のミキサー車に挟まれてしまったらしく、
裕也君のお母さんと妹さんの遺体は判別が不可能な程損傷が激しく、実際、持ち物等から身元を割り出したのだそうです。
そうして、損傷が酷かった故に特定が遅れ、裕也君とお父さんへの連絡も遅れてしまった、との事でした。

では、何故普段はいない筈の、家から離れた場所に妹さんとお母さんは車で出かけていたのか・・・・・。
それは、本当に偶然でした。
うちの母校の近くには最近、綺麗なショッピングモールが出来たのですが、
そこには、そのショッピングセンターにしかないお店や日本初出店のお店等も多く、わざわざ遠方から車で来るお客様もいらっしゃる程なのですが。
裕也君のお母さんと妹さんも、そこに来ていたらしいのです。
そうして、ショッピングの帰りに近いからお兄ちゃんを突然迎えにいって驚かせようか、となったらしいのです。
実際、その旨が記されているメールがお父さんの携帯に届いていたそうです。

そして、あれから裕也君はというと。
余りにショッキングな出来事が重なった為か、心のバランスを崩してしまい、今は心の病院に入院しているのだそうです。
彼が入院する直前、マスターは彼と会ったらしいのですが、本当に妹とは仲が良く、確かに昔、結婚の約束等もしていたのだそうです。
そして、その約束を今でも妹は大切に信じていて・・・だからこそ、瑞希ちゃんと付き合い、裏切った自分を許せなくて反対していたのではないか。
瑞希ちゃんがおかしくなったのは、事故で死んだ妹が乗り移ったからで、あの世で結婚する為に自分を連れに来たのではないか、と言っていたそうです。
私も、あの時・・・トラックから首だけが出た状態の瑞希ちゃんの顔を見てしまいましたが・・・
あれは確かに、大好きなお兄ちゃんを連れて逝く事が出来なかった妹の表情なのかもしれないな、と思いました。

107 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/10(火) 22:46:04.43 ID:NN+8K2Nw0
http://www.ji-nen.jp/butsurei/butsurei12.html

霊視をやってる業者に
本物のコトリバコが載ってたw
ワロスw

108 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/10(火) 23:11:17.69 ID:JP1VBAvH0
ブッ ブッ ブッブカ 
ブッ ブッ ブッブカ
ブッ ブッ ブッブカ ブバ ブバ ブバ ブバ

109 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/11(水) 09:07:22.43 ID:4m79kUq60
:::::::::::/           ヽ::::::::::::
:::::::::::|  最  じ  き  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ 悪   つ   み  ノ:::::::::::
:::::::::::/  だ  に  は イ:::::::::::::
:::::  |  な。       ゙i  ::::::
   \_         ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、  ..    / ̄ ̄ ̄ ̄
/. ` ' ● ' ニ 、    (____人
ニ __l___ノ    (-◎-◎一
/ ̄ _  | i     ( (_ _)
|( ̄`'  )/ / ,..    ( ε   (∴
`ー---―' / '(__ )   ヽ____
====( i)==::::/      ,/ニ>>ID:jnJahWj60
:/     ヽ:::i       /;;;;;;;;;;;;;;;;

110 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/11(水) 09:40:08.66 ID:K1oJaT9r0
ビックハザードこっちくんな
  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\
       .n:n    nn
      nf|||    | | |^!n
      f|.| | ∩  ∩|..| |.|
      |: ::  ! }  {! ::: :|
      ヽ  ,イ   ヽ  :イ

111 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/11(水) 14:05:59.11 ID:X6a5GQY+0
死ぬほど洒落にならない怖いのは、奈良の光優会。
全国報道された巨額詐欺事件なんて氷山の一角にすらならん。
実態は、今もヤクザの奴隷が蠢く穢れの澱みです。

112 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/11(水) 14:40:03.01 ID:7QhV1ET60
怖い話まとめブログとかいうゴミクズ

113 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/12(木) 00:44:47.22 ID:UQQ+hdMB0
>>106
うん、もうそのくらいで止めとけ
ここはそういう所じゃないんだよ

114 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/12(木) 00:55:16.27 ID:KyTsFBnL0
〉〉2
5点 もうちょっと表現力をつけましょう

>>7
4点 怖さをもっと脚色しましょう

>>11
5点 オチが弱いです

>>17
6点 テンプレのような話

>>25
8点 語りがどっかの小説のよう

>>32
10点 わくわくした

おやすみ

115 :夕紅 ◆e/DkDKVoCg @転載は禁止:2015/03/12(木) 01:01:57.42 ID:1OAocZey0
私が働いている母校の高校の近くにある喫茶店は、立地の関係上、よく母校の生徒さん達が訪れます。
お客さんの五割が母校の生徒さん、四割が母校の先生方、残りの一割が一般のお客様、というところでしょうか。
生徒さん達も悪さをしたり騒いだりするのではなく、ただ純粋に生徒同士の交流の場ーー所謂『喋り場』として利用している様で、
他愛もない雑談から、真剣な悩み相談まで学年を越えて交流している様でした。
私やマスター達スタッフも高校OBという事もあり、勉強や進路の悩み相談をされる事も多々ありました。
また、夏や冬、それに春に卒業・入学シーズン等が特に繁忙期で、
私達だけでは回らない為、アルバイトで私の小学校以来の友人であるエリカちゃんに来て貰う事もありました。
(エリカちゃんは今で言うゆうこりん系のふわふわした天然系の美人さんなので、彼女が出てくれた日は男子高校生の来客率が異様に上がるんです。)

そんな、卒業式を間近に控えたある日、店に一人の女の子が現れました。
切れ長の涼しげな目元にショートカットがよく似合う、本来であればとても快活な雰囲気を持つ子なのでしょうが、
伏せられた瞳は不安げに揺れ、とても元気がない様で。
(何か、大きな悩みがあるのかな・・・?)
彼女はカウンター席に腰掛け、カウンター奥の私とエリカちゃんをちらちらと見ていました。
(私達に相談したいのかな・・・?)
私が思い切って話し掛けようとした時
「あの、聞いてくれませんか?」
彼女が口を開きました。
「私、とってもツイてないんです。」
(ツイでない?成程、それで落ち込んでたのかぁ。)
私は、ツイてない時は誰だってあるし、いつか直ぐにまだ幸運が巡って来る様になるから、と話したのですが。
「そんなんじゃないんです。私、小さい時からずっと、ツイてない・・不幸なんです。」
彼女は、そう言い切ったのです。

116 :夕紅 ◆e/DkDKVoCg @転載は禁止:2015/03/12(木) 01:04:04.14 ID:1OAocZey0
私もマスターもエリカちゃんも、最初は、そんな大袈裟な・・・と思いましたが、詳しく彼女の話を聞いてみると。
今まで最低でも一年に一回は居眠り運転のトラックに跳ねられたりする。
(親の運転する車ごと巻き込まれた事故であったりする為、今まで無事でいられたらしく、生身でトラックとの事故に巻き込まれた事はないそうです。)
授業で野球をするとよくボールが頭に当たる。
(バッターが打った球が当たった事もあるそうです。)
頭上から兎に角物が落ちて来る事が多い。
(サスペンスではありませんが、実際に花瓶や鉄骨等が落ちてきた事がある様です。)
そんな一つ間違えたら命に関わるものから
お店に予約をしていた品物がよく間違って売られてしまう。
学校の成績に関わる大きな英語のテストで書いた英作文を、先生が一切書いていない子のと取り違えて0点にしてしまう。
(その後先生は謝って点数をちゃんとつけてくれたらしいのですが、名前も全く違うのにどうやって取り違えたのか未だに謎だそうです。)
等の些細な物まで、その『不幸な事例』は数知れず。
特に、前述した『命の危険を伴う』物に遭う頻度が最近上がって来ており、このままだといつか事故で死んでしまいそうで怖い、とのことでした。
(確かに、命の危険を感じる物は危ないし、怖いっちゃ怖いけど、それでも今まで助かってるんだし、悪運が強いとも言うんじゃないのかな?)
とも、思いました。
ですが、彼女曰く『幾ら悪運が強いと言われても、こう何度も九死に一生を得る体験ばかりしていたのでは命が幾つあっても足りない』
そうで。
彼女と一緒に来た友人は
「気にしすぎ」
「神経質になってる」
「誰だってついてない時位あるよ」
と、大して気にもしていない風でしたが、彼女は至って真剣でした。
「こんなにツイてないのっておかしいですよ!」
絶対おかしい! そう、彼女は息巻いていました。
そして真剣な彼女の話を聞いていると、予約していた品物が売られてしまう事等は確かに誰にでも起こり得る事ですが
頭上から花瓶や鉄骨が高頻度で落ちてくる事等は果たして偶然でそう何度も起こり得るのか。
そう、疑問に思う様になっていました。

117 :夕紅 ◆e/DkDKVoCg @転載は禁止:2015/03/12(木) 01:06:12.24 ID:1OAocZey0
彼女も彼女で、誰かに相談したいという気持ちがあったらしいのですが、
丁度そんな時同級生の男子からうちの喫茶店にシスター(エリカちゃんの事です)が来ていると知り、どうにかして欲しいと思って来た様でした。
ですが、エリカちゃんはただのシスターでありエクソシストではないので、当然彼女が望む様な御祓いの様な事は出来ません。
その日は、落胆する彼女を宥めながら話を聞くだけで終わりました。

一週間後、再び例のツイていない女の子・・・芽衣子ちゃんが店にやって来ました。
しかも、以前より酷く落ち込んだ様子で。
気になった私とエリカちゃんが話を聞いてみると。
彼女はどうやらあの後、自分がツイていないのが気になり、地元の県では有名な神社やお寺に御祓いを頼んだらしいのです。

ですが
「ちょっとうちの神社では・・・・・」

「人数がいっぱいでして・・・・・」
等、様々な理由で殆どの寺社仏閣から断られてしまったらしいのです。

また、御祓いを受けてくれたお寺もあったらしいのですが、行こうとすると電車の場合は人身事故に巻き込まれ電車が動かず、
タクシーで向かおうとしたらやはり直前で事故が起こり道路が通行止めになる等の出来事が起こり、結局行けなかったらしいのです。

「私、呪われてるのかもしれない・・・・・。」
芽衣子ちゃんはかなり意気消沈していました。

更に、彼女が落ち込んでいる理由はそれだけではなく、
どうやらうちの店に相談に来たあの夜からおかしな夢を見る様になってしまったらしいのです。

夢の中で、彼女は何かから逃げています。
そこは学校の中で、ひたり・・・ひたり・・・と何かが這って彼女を追いかけているのが聞こえて来るそうなのです。
彼女も走って逃げるらしいのですが、靴箱まで辿り着いたところで追いつかれ、強い力で首を絞められ意識を失ってしまうのだそうです。
そして、その瞬間目が覚めるらしいのですが、それが毎朝4時44分なのだとか。

もうそれがあの日からずっと続いているそうで。
最近はそれが原因でよく眠れないらしく、可愛らしい筈の顔にはくっきりと黒い隈が浮かんでいました。

118 :夕紅 ◆e/DkDKVoCg @転載は禁止:2015/03/12(木) 01:07:38.50 ID:1OAocZey0
加えて、おかしな事が起こるのは夢の中だけではなく、
一人で自分の部屋等にいると背後から誰もいない筈なのにシャーペンの芯や消しゴムをぶつけられたりするそうなのです。
そうして、彼女がそれに気づいて振り返ると、それはぱたりと止むそうなのですが。
その振り向いた瞬間に、小さな子供・・・まるで赤ちゃんがはしゃいでいる様なきゃっきゃと言う笑い声が聞こえるのだそうです。
(それ、完全にやばいんじゃ・・・?)
私はそう感じました。
エリカちゃんもまずいと思った様で、私達はお互いに顔を見合わせました。
芽衣子ちゃんも
「なんかこれってヤバイですよね?!」
と、泣きそうになっています。
「本当に、御祓いした方が良いのかも・・・・・」
エリカちゃんは呟く様に、そう言いました。
「でも!断られるんです!出来ないんですよ!!」
芽衣子ちゃんは半ば叫ぶ様にそう言いました。
すると、エリカちゃんは
「私の従兄弟のお兄ちゃんがね、今、お寺にいるんだけど・・・聞いてみようか?」
そう言いました。
私はクリスチャンのエリカちゃんに僧籍の親戚がいる事自体が初耳でかなり驚いたのですが、
今はそれどころではないと思い直し芽衣子ちゃんとエリカちゃんの会話に耳を傾けました。
幸運にもエリカちゃんの従兄弟さんがいるお寺はうちの店から近く、
毎晩の夢で追い詰められていた芽衣子ちゃんは今すぐにでも行きたい、という事になりました。
そうして、店はマスターと他の子に任せ、私の車でエリカちゃんと芽衣子ちゃんとそのお寺に向かう事になったのです。

119 :夕紅 ◆e/DkDKVoCg @転載は禁止:2015/03/12(木) 01:08:55.04 ID:1OAocZey0
店から車で出て15分、異変は徐々に現れました。
誰も何もしていないのにナビが点滅し、次第に点滅が激しくなり、遂につかなくなってしまう。
受信出来ていたラジオが急に受信出来なくなり、ザーザーというテレビの砂嵐の様な激しい音を最後につかなくなってしまう。

そして、店を出て45分位走った辺りでしょうか。
目的地のお寺までかなり近付いた辺りだと思います。
車は徐々に人気のない寂しい道に入っていったのですが。
「ねぇ、本当にこの道で合ってるの?」
「お兄ちゃんから貰った地図にはこの辺りって書いてあるけど。」
走れども走れどもお寺らしき建物は何も見えて来ず、私達は徐々に不安に苛まれ始めました。
そこは道の片側に深い森の様な場所がある、昼間でも少し暗く、人の声すら聞こえて来ない様な静かな道でした。
どれだけ進んでも、お寺は見えて来ません。
不安になった私達は、一度大きな通りまで引き返して、そこで道を聞こうという事になりました。
そして、その道を引き返そうとした瞬間

オギャァー・・・オギャァー・・・・

車内に僅かに赤ちゃんの泣き声の様なものが響いたのです。
「え・・・・・?」
「・・・・・今、何か聞こえなかった?」
何かの聞き間違いだったのだろうか。
全員がそう思おうとした瞬間

オギャァー・・・!オギャァー・・・!

先程より大きな声で、それは響いたのです。
(やばい・・・!確実に何かいる・・・!)
私達は全員そう確信しました。

120 :夕紅 ◆e/DkDKVoCg @転載は禁止:2015/03/12(木) 01:12:15.04 ID:1OAocZey0
次の瞬間

ドンッ!!!

と車のボンネットに強い衝撃が走り、一瞬全員が上を見上げました。
「何これ?!」
「もうやだぁ!」
半ば悲鳴に近い声が上がり始めたその時
「あ、あ・・・あれ!!!」
エリカちゃんが車のフロントガラスを指差し、固まっていました。
その目は恐怖に見開かれ、私達は見てはいけないとわかっているのに、ついそちらを見てしまいました。
すると、そこには・・・
「きゃああああああ!!!!!!」
産まれたばかりでしょうか・・・体に胎盤の様なものをつけたままの血まみれの赤ちゃんがフロントガラスにしがみついていたのです。

オギャァー・・・!オギャァー・・・!

赤ちゃんは泣きながら血まみれの手を振り上げ、何度もフロントガラスを叩きました。
その度に、フロントガラスは紅く染まり、赤ちゃんの力ではありえない筈なのに車がドンッと揺れました。
もう私達は怖くて泣きながら互いに抱き合い、身を寄せ合いました。
どれだけそうしていたでしょうか。
その時の私達には恐怖で時間の感覚などなくなっていました。
ただ、恐ろしく長い時間が経った様な気だけはしていました。

すると、そこに。
コンコン!
サイドの窓を叩く音が響きました。
「ひいっ?!」
「きゃぁ!!」
慌ててそちらを振り向いてみると、そこにはとても心配そうな顔をした若い男性がいました。

121 :夕紅 ◆e/DkDKVoCg @転載は禁止:2015/03/12(木) 01:13:30.57 ID:1OAocZey0
男性は、縹色の法衣を着ており、その姿で一目で私達は彼がエリカちゃんの従兄弟だとわかりました。
その姿に安心した私達がドアを開け、転がり出す様に外に飛び出すと、男性は
「あんまり到着するのが遅いから、心配になって迎えに来たんだよ。」
と、言いました。

男性・・・瑠之介(りゅうのすけ)さんは所謂、『視える』人らしく、私達を迎えにお寺から一番近くにある大通りまで出た時
そこにある二つに分かれた道で、まるで女郎蜘蛛が獲物を糸で絡めとる様に・・・お寺に行く道とは反対の森へ続く道から
本来、人の目には見えない『悪意』に満たされたエネルギーの糸の様な物が伸びていたらしいのです。

そして、その糸は瑠之介さんの目の前で、もう既に獲物を絡めとり、奥へと誘っているかの如く、奥へ奥へと後退していったらしいです。
そうして、その糸を辿って行ってみたら、その糸の先にこの車があり、私達がいたそうです。
私とエリカちゃんは恐怖で完全に腰が抜けてしまった芽衣子ちゃんを支え、瑠之介さんとお寺に行きました。

そこで、芽衣子ちゃんと、巻き込まれた私とエリカちゃんも御祓いを受けたのですが、
その途中、芽衣子ちゃんが異常に苦しみ始めまるで赤ちゃんの様に泣き始めたのです。
私とエリカちゃんは慌てて支えようとしましたが、瑠之介さんの鋭い声に静止され動く事が出来なくなってしまいました。

瑠之介さん曰く、あれは生まれて来られなかった赤ちゃんの霊・・・水子の霊だそうで、
優しくされるとその人に憑いてしまうかもしれないのだそうです。
だから、可哀想だけれども、その赤ちゃんの霊を成仏させてあげる為にも心を鬼にして突き放す事が必要なのだそうです。
瑠之介さんがお経を読み進めると読み進める程、芽衣子ちゃんは苦しみ泣き叫びました。
しかし、その声は徐々に小さくなり、お経が終わる頃には、そこにはぐったりとした様子の芽衣子ちゃんがいました。
瑠之介さんが言う事には、芽衣子ちゃんには本来生まれて来る筈だった芽衣子ちゃんのお姉さんである赤ちゃんの霊が憑いていたそうです。
そのお姉さんは芽衣子ちゃんが羨ましかったのだそうです。

122 :夕紅 ◆e/DkDKVoCg @転載は禁止:2015/03/12(木) 01:14:27.15 ID:1OAocZey0
そして、ここからは芽衣子ちゃんがお母さんから聞いた話も含みます。

昨年まではちゃんと芽衣子ちゃんのお母さんが月命日には毎回お参りをしていたそうなのですが、
今年は芽衣子ちゃんが受験をする年でもあったので、かなり忙しく、
月命日にお参りに行くのも忘れてしまったのだそうです。

それをお姉さんの霊は忘れられたと勘違いし、その勘違いが
『妹ばかり愛されている』
『私は死んだのに妹ばかりずるい』
『私も生きたかった』
という気持ちを生み出し、芽衣子ちゃんが上手く行ったり、幸せになるのを妨害していたのだそうです。

そして、最終的には
『お前も死ねばいいのに』
という気持ちに繋がり、あの命の危険に繋がる数々の事故を生み出していたのだそうです。

翌日、芽衣子ちゃんとお母さんはお姉さんのお墓にお参りに行きました。
そして、手厚く供養して貰ったそうです。
そのお陰なのか、或いは瑠之介さんの御祓いの効果なのか、あの日以来芽衣子ちゃんの身に不思議な出来事や命の危険を伴う事故
はなくなり、あの首を絞められる恐ろしい悪夢を見る事もなくなったそうです。

123 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/12(木) 03:40:49.77 ID:UECb3BtW0
                ,,-‐''""''ー--,- >>1001 遅いんだよバカ、とっとと次スレ立てろ(プゲラ
             .|"""        || >>999 何が1000だ、寝言は寝てから言え
:::::::::::::::::::::::::::      |     げ  と .|| >>998 体臭が回線を通じて匂ってきてるぞ(w
:::::::::::::::::::::::::::::::     |  1000  っ   .|| >>997 糞レスしてる暇あったら今日の寝床探せ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       ,ノ""""'|| >>996 お前はハンバーグの材料な
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::  |   ,/"""      .|| .>>995 深夜に空き缶拾い集める癖を直せ
::::::::::::::::::::::::::::::::::    """"        .|| .>>994 以下はiriaからやりなおせ
                       / )
                      / /|| 
                      / /. 
                    ( (     /⌒ヽ
                     ヽ ヽ⊂ ̄ ̄ ̄⊃ <ぐわっはっはっは!!!!
                      \\(´∀` )     n   ダウソ板は永遠に不滅だ!!!
                       ハ      \    ( E)
                        |     /ヽ ヽ_//   http://kamome.2ch.net/download/
>>1001
早く次スレ立てろよ、バカ

124 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/12(木) 04:33:27.81 ID:OzlnFYGC0
夕紅 ◆e/DkDKVoCg は何のためにコテつけてるの?

125 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/12(木) 05:09:29.74 ID:fTprwTOn0
いやまぁ、その方が助かりますし

126 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/12(木) 05:58:26.70 ID:lmf2SuoP0
そりゃ、読むのが嫌なら黙ってNGにぶち込めよという宣言みたいなもんだよ。

127 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/12(木) 07:53:02.20 ID:7oq1haPy0
『お前も死ねばいいのに』 夕紅 ◆e/DkDKVoCg『お前も死ねばいいのに』

128 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/12(木) 12:13:02.11 ID:mrzM+VPM0
夕紅すげー人気だなw

129 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/12(木) 14:19:23.90 ID:dNgKjSM20
>>114
点数形式での評価はNGって
テンプレに書いてあるのが読めんのか?
さすがIDがKYなだけあるわ

130 :夕紅 ◆e/DkDKVoCg @転載は禁止:2015/03/13(金) 00:23:44.11 ID:NteTv0p/0
先日、私の母方の祖父が亡くなりました。
死因は病死です。表向きは。

しかし、私は祖父の本当の死因を知っています。
本当の死因は、出血多量による失血死なのです。

実は、祖父は亡くなる三年前から癌を患い、入院をしていました。
そして、入院して二年程経った先月のある晩、その日は私と母が泊り込みで祖父の所に看病とお世話に行っていたのですが。
その時、比較的若い女性の看護師さんが点滴をかえにやって来ました。

そして、彼女が点滴を変えてから数時間程経った頃でしょうか、
私と母は祖父と同じ部屋で寝泊りをしていたのですが、誰かの呻く様な声で目を覚ましたのです。

まるで苦しむ様なその呻き声に、寝起きで回らない頭のまま辺りを見回してはっとしましたが、
そこは祖父の病室ですから、私と母と祖父以外居る筈がありません。
そして、ようやく事態をのみ込み、理解した私と母は慌てて祖父に駆け寄りました。

そう、やはり、その声の主は、祖父でした。
見ると、先程の看護師さんのミスでしょうか・・・点滴のホースジョイント部分が緩んでいたらしく、
寝返りをした際に外れてしまった様で、結果、シーツや枕には左手の手首から逆流してしまった祖父の血液が溢れ、
白い筈のベッドは真っ赤に染まり、まさに血の海となっていました。
祖父は生きながら少しずつ血を失い、朦朧としていく意識の中、
それでも必死に生きようと・・・誰かに助けを求める為に必死で呻きを、声を、上げていたのです。
私と母は直ぐにナースコールを押しましたが、時既に遅く、ただでさえ末期の癌で体力がなかった事に加え、
大量に失血してしまった為、宣告を受けていた余命より遥かに早く祖父は亡くなってしまいました。
しかし、あの鮮血にそまったベッド、真っ赤になった祖父の寝巻き、何より・・・苦しみに満ちたあの呻き声を私と母は忘れる事が出来ませんでした。

131 :夕紅 ◆e/DkDKVoCg @転載は禁止:2015/03/13(金) 00:25:20.36 ID:NteTv0p/0
そんな事があったものですから、私と母は長男である伯父はてっきり病院を医療過誤で訴えるものだと思っておりました。

そして、祖父が亡くなった次の日、長兄である伯父(母は五人兄妹の末っ子です)と担当医から
大切な話があるから病院の会議室の様な場所に来る様に言われ、行ってみると、そこには既に私や母以外の親族が全員集まっていました。
(今からここで医療過誤についての説明があるのだろうか・・・?)
私は、やっと祖父の無念が報われる、と少し興奮した気持ちで今か今かと伯父からの発表を待ちました。

すると、やっと伯父が徐に口を開き、話を始めました。
そこで伯父が話したこと・・・それは、祖父の死因は癌による容態の急変、という事でした。
(おかしい!!!)
私と母は顔を見合わせました。
しかし、私と母とあの夜の看護師、そして家が近かった為に直ぐに駆けつけた一番上の伯父以外事実を知る者はいませんでした。
その親族会議が終わった後、私と母は伯父に何故本当の事を言わないのかを問い詰めました。
すると、伯父は母を無言で、強い力で殴りつけ、「余計な事を言うな」とはき捨てる様に言うと、立ち去っていきました。

後から伯母に聞いた話ですが、この時、伯父は病院から口止め料としてかなりの大金を受け取っていたそうです。
祖父の命を、金で買った訳です。
病院からの帰り道、母は泣きました。私も泣きました。私も母も祖父が好きでした。
だからこそ、大好きな祖父の為に何もしてあげられなかった自分に泣きました。
あの時写真でも撮っておけば良かった。いや、あのシーツを保管しておけば。
そんな事は数限りなく頭に浮かびましたが、今となってはもうどうにもならない事です。
証拠がなくては、例え裁判を起こしたとしても勝てません。
私と母は諦めてしまったのです。
悔しいですが、あの男の暴力に屈したのです。

132 :夕紅 ◆e/DkDKVoCg @転載は禁止:2015/03/13(金) 00:26:16.88 ID:NteTv0p/0
その日からでしょうか、止める者がいなくなった伯父の行動は暴君その物になっていきました。
先ず、伯父は自分のマンションを引き払うと祖父と祖母の家が住んでいた実家に戻り、
祖母を追い出すとそこに自分の愛人と隠し子を住まわせました。

そして祖父が死んで間もないと言うのに伯父は床の間に万両を飾ったのです。
万両はめでたい席に飾ったりする植物です。祖父が死んで伯父はめでたいとでも思っているのか――。
私たちはその無神経な行動に激しい憤りと怒りを覚えました。

そして、更に伯父の行動はエスカレートしていきました。
祖父のお葬式の席で遺産相続の話をする。
足が悪く養護施設にいる伯母(母の二番目の姉)の所まで出掛け、
遺産を放棄するという書類に判子を押さなければ施設との契約を破棄し、路頭に迷わせてやると脅し、遺産を放棄させる。
(伯母の施設に入るには身元保証人が必要で、一人は生前の祖父であり、もう一人が伯父だったのです。
施設を出されたら両手と両足が麻痺している伯母は一人では生きてはいけない為、判子を押さざるを得なかったそうです。)
他の、健康な伯母や伯父の事は殴る蹴るで脅し、無理矢理遺産を放棄させました。

そして、その遺産放棄の話は遂にうちの母のところにもやって来ました。
伯父は最初は優しく、かなり低姿勢に母に話しかけて来ました。
しかし、母が放棄を拒み続けると態度は一変・・・机をひっくり返したり、乱暴な言葉で罵ったり、
まるでヤクザの様な様子で母を脅し始めたのです。
ですが、母は頑なに伯父の話を断り続けました。
結果、伯父は手当たり次第にうちの家具を破壊し、一通り大暴れをした後
「てめぇ覚えてろよ」
と、テンプレートな捨て台詞を吐いて去って行きました。

133 :夕紅 ◆e/DkDKVoCg @転載は禁止:2015/03/13(金) 00:29:29.56 ID:NteTv0p/0
その一週間後の夜の事です。
仕事から帰り、私は家で母とお茶を飲みながら今後の事について話をしていました。
遺産についてです。
私達はお金が欲しい訳ではありません。
ただ、もう二度とあの男に屈したくないだけなのです。
金の為ならば自分の父親の悲しい死に様すら曲げて伝える、醜い金の亡者のあの男には。
私と母は話しながら、やはりあの男を一生許す事は出来ないーー負けてもいい、どんなに辛い目に遭ってもいいから、
弁護士の先生を探してあの男を訴えよう、そう決めたのです。
そう決意も新たにし、明日からいよいよ動き出そう、でもその為にはしっかり休んで英気を養わないと、と眠りに就いたのですが。

ジリリリリリリ!!!!
リーンリーンリーンリーン!!!
ピコピコピコピコピコ!!!
リンリンリンリン!!!

携帯電話から固定電話まで、家にある電話という電話が全て一気に鳴り始めたのです。
「うわっ?!何?!」
あまりのけたたましい音に、私と母は飛び起きました。
部屋どころではなく、家中に響き渡る電話の呼び出し音。
すわ故障かと。
私と母は半ばパニックになりながら一つ一つ電話を止めて回りました。

すると、その時です。
バタンッーー!!
玄関の扉が閉まる音がしました。
「えっ・・・?」
おかしいーーーー。
私と母は顔を見合せました。
今、この家には私と母しかいません。
父も、長期出張中で当分帰ってくる予定はありません。
何より、父であれば帰ってくる前に毎回電話を入れてくれる筈です。
ならば、一体誰が・・・?

134 :夕紅 ◆e/DkDKVoCg @転載は禁止:2015/03/13(金) 00:31:13.40 ID:NteTv0p/0
私と母は先ず施錠を確認しに行きました。
すると、鍵は開いており、外側には抉じ開けられた時に出来た様な傷が幾つもついていました。
やはりおかしい。
私は寝る前に確かにこの目で確認したのです、鍵が閉まっているのを。
その時ーーー
「夕紅っ!!あれっ!!」
母が窓から身を乗り出す様にして外の家の前にある道を見ながら指を指していました。
思わず、私も窓に駆け寄り、下を見下ろしてみました。
すると、そこには・・・黒い覆面を被った状態で走り去る男がいたのです。
「泥棒?!いや、強盗?!」
私は慌てて携帯を手に取りました。
すると、男は私達が見ている目の前で覆面を脱ぎ始めたのです。
その顔は、紛れもなく伯父でした。
母を殴ったあの伯父です。
何故、伯父がこんな時間にこんな所にーー?

そう疑問に思ったのも束の間
「あっ!!危ない!!!」
母の叫び声が響き渡りました。
私も眼下の伯父もその声に気を取られた、その一瞬

ガシャァンッーー!!
ザシュッ!!
ドンッ!・・・ゴロゴロゴロ・・・

改装中で工事をしていた隣の店舗の屋上から、透明な硝子板が落下してきたのです。
そして、その硝子板は真下にいた伯父の左の腕を真っ直ぐに直撃し、まるでギロチンの様にバッサリと切り落としたのです。
「ぎゃぁぁぁぁぁ!!いてぇぇぇぇ!!腕がぁぁぁぁぁ!!!俺の腕がぁぁぁぁぁ!」
伯父はその場に蹲ると、腕を無くした痛みにそのままもんどりうち始めました。

135 :夕紅 ◆e/DkDKVoCg @転載は禁止:2015/03/13(金) 00:32:45.35 ID:NteTv0p/0
私と母は暫く呆然とその光景を眺めていましたが、直ぐに我に返ると
「きゅ、救急車!!!」
母はそう言って部屋に引き返して行きました。
しかし、私は怪我をした伯父を見ても何の感慨も浮かびませんでした。


だってそうでしょう?

あの男はあんなに私を大切にしてくれた祖父の死を、真実の死因を明らかにするという最期の尊厳を踏みにじったのですから。
何故私があんな男を助けなければいけないのでしょうか。
アスファルトの地面の上に徐々に大きく広がっていく伯父の血だまりを見ながら私はそう冷静に考えていました。
その時です。ギシ、ギシ、と何かが軋む様な音が聞こえて来ました。
(何だろう・・・・?)
辺りを見回してみると、その音は隣の店舗の屋上からその音は響いている様でした。
同時に

ゴポッ・・ゴボ・・ボコ・・・・

と、何かが泡立つ様な音も聞こえて来たのです。
しかし、今は深夜です。キッチンに明かりがついている家もなければ料理をしている様な家も見当たりません。
ですが、確かのその音は聞こえて来るのです。

ゴボッ・・ボコボコ・・・・

そして、心なしかその音は少しずつ大きくなっている様な気もします。

ボコッ・・ゴボボッ・・・・!

音の元を目で探した私は、やっとそのやっとその音が何処から出ているのかを見つける事が出来ました。
それは、伯父の流した血で作られた血だまりから響いていたのです。
血だまりはまるで煮え立つ溶岩の様にボコボコと表面が泡立ち、一際大きな血泡が何かの形を為そうしている所でした。
その血の泡は徐々に大きくなり・・・やがて伯父の背丈を越えました。

136 :夕紅 ◆e/DkDKVoCg @転載は禁止:2015/03/13(金) 00:36:39.80 ID:NteTv0p/0
そして、私ははっきりと見ました。
その血泡の表面に浮き出した顔は、憤怒で歪んではいましたが確かに祖父だったのです。
憤怒の余り亡霊となって現れた祖父に、伯父はだらしなく涙と鼻水を流して泣きながら謝罪をしていました。

本当に心だけでなく見た目も汚らしい男です。

しかし、その祖父の姿の血泡は伯父の頭を地面に押さえつけました。
土下座だろうか、と私が思った瞬間

ブチッ・・・!!

何かが千切れる音がしました。
そして、同時に

ドシュッ・・・!!!
ガシャァーンッ!!!

という盛大な破壊音が響き渡りました。
見ると、隣の店舗の屋上に運ばれていた別の硝子を縛っていたロープが千切れています。
そして、その真下には・・・硝子により首を切断された伯父の首のない、土下座をしているかの様な姿の遺体がありました。

137 :夕紅 ◆e/DkDKVoCg @転載は禁止:2015/03/13(金) 00:38:11.60 ID:NteTv0p/0
そして、その切断された首は・・・・満足そうな笑顔を浮かべた血泡の祖父が持っていました。

その顔は恐怖に歪み、涙や涎でぐちゃぐちゃでした。
首の方には意識があるのか、それともあれは魂だけの姿なのか・・・首だけになった伯父は必死に命乞いの様な事を叫んでいる様でした。

しかし、祖父は首を持ったまま血だまりに消えると、伯父の首共々、二度と浮き上がっては来ませんでした。
伯父の遺体は首がなかった為他殺と判断された様ですが、余りにも沢山の人に恨みを買っていて犯人が絞り込めず、
捜査は難航し、いつしか私達の話題にものぼらなくなりました。
(ちなみに、警察による捜査でうちの鍵のピッキングの痕跡から伯父の指紋が出た為、
伯父が深夜良くない目的で我が家に侵入しようとしていたのだろうという事が判明しました。)


私の大好きなおじいちゃんは、怒りと恨みで悪霊になってしまったのだと思います。
でも、私が祖父を大好きな気持ちは変わりませんし、感謝もしています。


あのゴミクズを掃除してくれた事を。

138 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/13(金) 00:50:53.58 ID:XmF2wboS0
>>137

              _,. -‐1    ,. - ‐:‐:‐:‐:‐- 、
          _,. -‐:'´: : : : : |  , :'´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.丶
     ,.イ ,.-:'´: : : : : : : : : : : ! /::.::.::.;.ィ::; ヘ::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\
      /: ∨: : : : : : : : : : : : : : :l'/l:/::./ ,':/  i::.:ト、::.l、::.:!::.::.::.::.',
  ,. -:' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : -┴-'.._l/    l:| i::| i::l::.::.::.::.::i
 ー‐ァ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ーァ  l|  l|  l:|::.::.::.::.::|
   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/  ー‐‐---、!ヘ::.::.::.::|
  ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/    ┬--、  }::.:/::.!
  ! : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;.イj     {辷リ ′/::/!::/ここは貴方の日記帳じゃないわ。
 ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.. : :、/     ;         /〃ノ:/
´. .:.:.:.:.:.:.:.: : : .:.: : : .:.:.:.. : : :.:.:.:.:.:.:__:.:.ヽ   r―-,    /-:'´::;′ チラシの裏にでも書いてなさい。
`ー---;.:.:.:..:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.V ̄`ヽ、 `ー‐'   ィ;、:::∧:{
    /:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|'´ヽ  rく` ト、. -‐'´ | `:く `   ね!
   厶-‐'´ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.|  _,.-‐! \  __,,. -‐''´ }‐:、
       _l;.ィ´ヽ:./ヽ:|'´ ,>‐'´: : く    ∨       > \
   _,r{`7  ̄{ ̄} ̄¨`‐く__ヽ_;,: -‐; :\       _,.-:'´: : : : : :>、
 ,.イ | 〉´ ̄ ̄ ̄:  ̄`ー‘v'´>‐_く : : : \___,,. -‐:'´: : :ト-、_;,.-'´  ヽ
r'l ! ,し′: : : : : : : : :}_ノ/ __,,.ヽ: : : : : : : : : : : : : : V       l
,Jー'´: : : : : : : : : : :`辷'_,,、 '; : : ∧: : : : : :_; -'´         |
  l´: : : : : : : : : : : : }´   l  l`ー':.:.:`ー:.'"´:〈         v'

139 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/13(金) 07:24:29.81 ID:Mi6b+eHH0
>>137
      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、 ここはお前の日記帳じゃねえんだ
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ  チラシの裏にでも書いてろ
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,  な!
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /

140 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/13(金) 18:10:23.98 ID:p1kPaFUh0
自分も出版からの映画化狙いか?
コテトリつけちゃってあさましいな
こんなちゃちな小説()じゃ無理だな
創作怪談板に行けよ

141 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/14(土) 05:28:07.81 ID:m0vMDeTK0
うちのビルには「南方仮面の間」と言われてる一角がある。
ビルのオーナーが南方の仮面を集めてるんだ。
東南アジアとかアフリカとかニューギニアで、部族が儀式で被るような仮面だね。

そこはビルのオーナーが経営してる会社の事務所前。
最上階の踊り場に設けられているスペースだ。
仮面は様々で、ユニークな物もあれば気味が悪い物もある。
屋上は休憩所なので、ビルの入居者はよく使うんだが、
行くためには必ず仮面たちの中を通る。
そういうわけで、この場所はちょっとした名物なわけだ。

面白い場所だと思ってるか、仮面には無関心か、大半はどちらかだ。
だが、何となく気味の悪さを感じて敬遠する人もいる。
自分は後者だ。
得体の知れない何かがいる様な気配を感じる。
誰かに見られているような、視線が向けられている様な、そんな感じは行く度にある。
何度か袖を引っ張られたように感じたこともあった。
そういうわけで、用がなければ近寄らないようにしていた。

142 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/14(土) 05:53:21.01 ID:m0vMDeTK0
ある晩、自分は残業する羽目になった。
このビルで働く人は、ほとんどが夕方頃には帰ってしまう。
夜は一人だけでビルの中に残されるわけだ。

真夜中のビルは静かだった。
キーボードの音、表通りを時々通る車の音、換気扇の音、それら以外の音がない。
廊下も部屋も消灯されて真っ暗だ。
自分のデスクライト以外には明かりもないだろう。
何とも寂しい雰囲気の中、一人で黙々と作業をしていた。

書類を書いている中で、同僚のアドレスを打ち込む場面に出くわした。
が、覚えていない。
ケータイのアドレス帳から探そうと思い、ケータイを取ろうとしたが・・・
ケータイがいつもの場所にない。どうやらケータイをなくしたらしい。
最後にケータイを見た場所を思い返してみた。
・・・そういえば、屋上で昼食を食べた時、アプリを見せ合った。
ケータイに触ったのはそれが最後だ。
どうやら、昼食を食べた時に使ったベンチに置き忘れたようだ。
面倒だが・・・仕事を中断し、屋上までケータイを取りに行くことにした。

夜はビル全体が消灯している。廊下も階段も真っ暗だ。
豆電球がついたキーホルダーライトがあったので、それを頼りに階段を進んだ。
足元を照らしながら慎重に進んだ。

143 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/14(土) 06:16:31.14 ID:4ZBWEbzZ0
宣伝失礼します。

Redditにオカルト板ができました。
https://www.reddit.com/r/occult_ja

政治色無しでオカルトを楽しみたい方いらっしゃいませんか?

Redditについては、以下のページをご参考ください。

やる夫で学べたらいいなRedditの歩き方
http://mogeromogero.web.fc2.com/yaruoreddit.html 👀

144 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/14(土) 06:26:27.50 ID:m0vMDeTK0
階段を上り、最上階の手前まで来た。
そのとき、ふと誰かがいる気配を感じた。
自分のすぐ上・・・南方仮面の間から気配がする。
真っ暗闇の中だが、確実に誰かがいる。
ゆっくりと視線を上に移しながら、ライトで照らしてみた。
すると、そこには誰もいない。
気のせいだったか?
そのまま屋上まで上がって行ったが、その途中も気配は感じた。

屋上でケータイを回収し、階段を下りて行った。
やはり、帰りも気配を感じた。
気になったので周囲を照らしたが、誰もいない・・・。
何気なく、仮面を一つずつ照らしながら、仮面を眺めた。
夜の暗闇の中でみる木彫りの仮面は、かなり不気味だった。

ある仮面を照らしたとき、一瞬目を疑ったが、冷汗がどっと出て動けなくなった。

仮面の目に空けられた二つの穴の中に、二つの目玉があったのだ。
目玉はこちらをじーーっと眺めている。
見た目は人間の目玉そのものだ。
あまりの恐ろしさに声も出なかったし、腰が抜けそうになった。
こちらと視線を合わせたまま、自分は後ずさりした。
目を合わせるのは恐ろしかったが、照明と目線は離せなかった。
暗闇になった途端、向かってくるかもしれないと思ったからだ。
こちらが動くと、動きに合わせて目玉もゆっくりと動いた。

下り階段の手前まで来たとき、視線とライトを仮面から外した。
それと同時に、全速力で階段を駆け下りた。
途中でこけそうになったが、構わず走って逃げた。
事務所の中まで戻り、すぐに入り口ドアの鍵をかけた。
そして、朝まで部屋から一歩も出ずに過ごした・・・
一晩中、廊下が気になって仕方なかったが、部屋に戻ってからは大丈夫だった。

145 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/14(土) 06:27:54.06 ID:m0vMDeTK0
後日、オーナーに彼が集めている仮面について聞いてみた。
信じて貰えなさそうなので、あの晩の事は話さなかったが・・・

オーナーは言った。
飾られている仮面の中には、呪術的な儀式に使う物も結構あるという。
祖国ではシャーマンや祈祷師が使う場合もあるそうだ。
祖霊や精霊を召喚する儀式に使ったりするのだとか・・・。
自分はこの話を聞いて納得した。
仮面から気配を感じたこと、あの晩に目玉を見たこと、そういった変な話についてだ。
そんな物を気軽に買ってきて飾るなよ、と思ったが・・・

自分が遭遇した怪奇の話をしても、信用しないだろうし、苦笑いするだけで済ませた。
とりあえず、夜は仮面に絶対近寄らないようにしようと思った。

こんな機会だから言えるけど、南方の土産物には結構やばい物もある。
ガチの呪物とか儀式用が混ざっているからだ。
皆も見かけたときに変な雰囲気を感じたら・・・気を付けたほうが良いかもね。

146 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/14(土) 09:41:39.55 ID:9jRkqAzl0
鳴滝のひょうすべ

147 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/14(土) 09:42:53.58 ID:9jRkqAzl0
ひょうすべ ほっほっほー ずこずこ ほっほっほー

148 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/14(土) 10:31:59.42 ID:KVU18nMI0
死ぬほど洒落にならないほどつまらない創作集だなw

149 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/14(土) 12:46:58.51 ID:8RHEPf280
漆原教授か

150 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/14(土) 17:58:47.48 ID:McVIqFdq0
死期が迫っている人が梅を食べるととても甘く感じるという話を聞いた
それから一度も食べてない。好物だったが。食べ物系のオカルトは聞くと損だな

151 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/14(土) 23:18:59.44 ID:ut7keksr0
「これ、飲む?飲みかけだけど」
 「オー、ちょうだい」ゴクゴク
「俺さー、今ノロ(ウィルスに感染してる)っぽいんだよね」

152 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/15(日) 10:17:12.11 ID:IvR9QmMw0
ここまで読める話し合ったぁ?

153 :sage@転載は禁止:2015/03/15(日) 14:03:32.71 ID:StX88Dxp0
つまんねーかもしれねえけど、ちょっとした体験談かいていく。

154 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/15(日) 14:04:53.60 ID:StX88Dxp0
メ欄ミスった。すまねー。
文才ないから読みづらいかもしれないけど許してくれ。


昔住んでたアパートのこと。
ロフト付き木造の1階、日当たりもまあまあで3年ほど住んでたんだ。
風呂トイレ別、リビング、ロフト、廊下にキッチンのフツーの一人用住宅って感じ。
窓の外は空き地だったけど、引っ越す直前にはまたアパートが建つみたいだった。

引っ越す原因を話すと必ず笑われるけれど、霊感(霊体験共に)ほとんど無い俺にはスゲー衝撃的な出来事だった。

今からでいえば5年くらい前の12月くらいだったかな、寒くて毛布に包まって寝てた。
トイレに行きたくて起き上がったんだが、ロフトの天窓にチラチラ映る影が見えたんだ。
よーく見たんだが、どうにも人っぽいから、泥棒だったら懲らしめないと、っておもってロフトに上がって窓を見上げたら・・・

ハゲたオッサンがペロペロ窓を舐めてるんだよ。
内心、は?って思ったし、尿意が引っ込んだ。
怖いとかいう以前にキモチワルイし、上半身裸のハゲたオッサンがずっとペロペロペロペロ窓を舐めてる。
フザけんなとおもって窓にゴミ箱を投げつけたら、ニタァーって笑ったあと、またすぐにペロペロ舐め続けてる。
気持ち悪くて警察を呼ぼうとおもって、携帯を探してたらそのオッサンが消えてた。
ムナクソ悪い出来事だったし、またきたら今度こそ警察呼んでやろうとおもって天窓を睨みながら待ってたら、いつのまにか朝になってた。

155 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/15(日) 14:05:09.47 ID:StX88Dxp0
窓にはナメクジが這ったような跡が窓についてて全身に鳥肌がたった。
とりあえず仕事に行って、次見かけたら警察に言ってやろうと思って天窓をたまにチラチラ意識することがあったが、それいらいオッサンを見ることはなかった。
その日から1年くらい経って、アパートで来週から外壁の塗装をするってチラシが入ってて、そういえば天窓、ずっとテラテラしたまんまだったな、ついでに掃除してもらえないかな、なんて思いながら仕事に行った。

そっから普通に生活してたんだが、ある日かえってくるとその塗装会社?から手紙が入ってて、内容が

「窓に汚れがあったのですが、中心が削り取られたようにヘコんでいます。このままだと割れる恐れがあるのでガラス交換をオススメします。」
と、意訳だがこんなことが書いてあって、気持ち悪すぎて吐いた。
あのオッサン、もしかしたら入ってこようとしてたのか?何のために?舐めてたのは窓を音もなくゆっくり溶かすためだったのか?なんてこと考えてたら居心地が悪くなって、そこから引越しをきめるまで1回も家に帰れなくて会社で寝た。

こうやって書いてみると霊現象じゃなくてただのキチガイかもしれんなあ・・・。
ただ本当に怖くて、今でも天窓がある家にいくと、そのオッサンがニタニタしながら窓を舐めてるんじゃないかって、ゾっとする。

156 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/15(日) 14:16:09.19 ID:WZNdmnNj0
スレタイに沿った話を書けよチン粕

157 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 @転載は禁止:2015/03/15(日) 14:51:22.41 ID:hAK7cSwV0
ほほう。

158 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/16(月) 01:26:43.13 ID:WrKY81wW0
今まで気付かなかっただけで
今まで毎日、もしかしたら年単位でなめ続けて削っていたかも知れないと思うと気持ち悪いな

159 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/16(月) 15:33:07.13 ID:9qvqE9220
これは死ぬほどシャレにならない
ぞっとした

160 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/16(月) 21:10:17.28 ID:jtZb1VF20
牛は舌でコンクリートを削るからな

161 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/17(火) 06:44:03.03 ID:npwLKAXs0
>>155
それってイジリー岡田じゃあ…

162 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/17(火) 09:38:48.25 ID:4EFoosZ10
ガラスを舐めて溶かす???

163 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/17(火) 17:11:33.65 ID:j93fsL060
怖い話とはちょっと違うかもしれないけど、中学生の頃よく通ってた駅でカエルみたいに跳ねて移動?してる子供を見たことがある、多分男の子
一回で1メートル以上は跳ねてて、明らかに普通じゃなくて駅にも人はそれなりにいたのに、誰も気に留めてる様子がなかったのが妙に怖かった
場所は○鉄線の○○川駅です、誰か他に見たことある人いませんかね?

164 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/18(水) 03:41:52.31 ID:uKa9w07L0
自分が〜の頃、としか言わないのに人に質問する人たまにいるよね

165 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/18(水) 04:22:01.76 ID:yAtCCUWp0
>>107
ネタのもろパクリでワロタwww

166 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/18(水) 15:08:40.42 ID:KWccsR4U0
関係者の迷惑になると困るので、細かな詳細については書けないけど、以前に
慰安旅行で、福井の海岸沿いにある旅館での体験
私の勤めている会社は、社員旅行が毎年行われているんだけど、海外と国内を交互に毎年一回実施されている
観光と宴会も済んで、部屋に戻ると恒例の賭けトランプで12時過ぎまで一喜一憂していたが、自分が親の時に
大凹みをくらい、一時退席して、バルコニーで缶ビールを飲みながら、向かいの海岸を眺めていると、街灯の
下に女性が立ちすくんでこちらを見ていた
女性は髪の長い人で、ベージュっぽいスカートに白のシャツを着ていて、手には海草?髪の毛?みたいな感じの
物を持っていた
その時、ゾッとして部屋に戻り、トランプに興じている同僚に話すと、全員一斉にバルコニーに出た
一人が”誰もイネーじゃねーか!”とつまんなさそうに部屋に戻り、ゾロゾロと部屋に戻っていったんだが、
一人だけ、顔面蒼白でずっと立ちすくんでいた
私は、お前も見えるの?と聞いたらコクコクと頷いた
その日は、何事も無かったんだけど、旅行も終わり、翌日会社に出勤すると、殆ど話もした事の無い女子社員
で霊感が強い子が、○○さんお払いに行った方が良いですよと!と一言
私は、どうして?と聞くと、背中に女の人が憑いてこちらを睨んでいますけど・・
そのこ子に、旅行での話をすると、○○さん優しいから憑いて来ちゃったんじゃないかな?
色々とその方面に詳しい人に教えてもらい、隣県だけど除霊をしてくれる人がいるのを聞き、尋ねた
70〜80歳位のお婆さんで、除霊をして頂いた
そのお婆さんの話では、私の守護霊が強いので、霊障が起こる事は無いが、時間の経過と共に色々な
霊を引き寄せて来るので注意が必要と言われ、私の守護霊の話を聞かせて貰った
ちなみに、お婆さんは除霊を生業としていないので、謝礼は一切受け付けなかった
なんでも、金銭目的で行えば、霊能力は無くなるらしく、何故除霊を受けるのかについては、自分の徳
を一生かけて上げて行く事が目的ですと言われた

一番驚いたのは、田舎の実家にTELして先祖の記載されている家系図の写しを送って貰ったんだけど、守護霊
に、お婆さんが教えてくれた3代前の名前があった
嘘の様な話だけど、本当にそんなことあるんだと、今でも信じられない気持ちなんだけどね

167 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/18(水) 15:50:21.42 ID:Ffdj2pdf0
突然で申し訳ないんだけど、だれか「やつし」君っていう怪談?だか都市伝説?だか
知っている人はいないかな?
もしも知っていたら教えてほしいんだけど…

168 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/18(水) 16:54:16.07 ID:jMUTwEma0
>>167
【質問】うろ覚えの怖い話を探すスレ 3
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1412929172/

169 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/18(水) 17:44:45.75 ID:+eMttyzE0
>>163
ドクター中松なんか選挙活動の時、もっと高くピョンピョン飛んでたぜ。
自分で発明したジャンピングシューズみたいの履いて。
たしか販売もしてたんじゃないかな? その子供、それ買ったんだよw

170 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/18(水) 18:03:44.95 ID:q5IhE3Zr0
虚言癖野郎だらけw

171 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/18(水) 18:16:16.32 ID:Ffdj2pdf0
>>168
あー…悪いけどそうじゃなくて実体験の話なんだ。
先に話してから聞いてみようかな

172 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/18(水) 18:40:15.52 ID:Ffdj2pdf0
都合たった5日前の話で、九州に旅行に行ってたんだ。バイトの金がたまったから軽装で、一人で。
昼間に飯を食いに行ったところの周辺の雰囲気がすごく好みだった。少し山を登ったところにあるけど道の両脇が小さい林になってて、空気がうまかったんだよね。
正直することもない気楽な一人旅だし、暗くなる前にもっかい行くかーって宿に荷物おいてまたその道を登って行ったんだよ。
やっぱり空気がきれいで心地よかった。でも登っていくにつれて道の両脇の林がどんどんデカくなっていってさ、
10~15分も歩いたところでだいぶ薄暗くなったのは嫌だったね。空はまだせいぜい藤色なのにこんな暗くなんの、帰ろうかな、ってところで下り坂に差し掛かった。
坂の最下部にはトンネルがあった。その辺りはホント引くぐらい暗かったけど、じゃああのトンネルまで行ったら引き返す、って決めた。キリ良いし。
こっからが質問の部分ね。
そのトンネル、入り口のところに看板が貼ってあったのよ。大体フツーの注意事項とか書いてある奴。
スマホの明かりで照らして読んでみた。「このトンネルに落書きしないで」「この付近で花火・BBQは禁止」そんで
「ここにはヤツシ君はいません」って最後の行に書いてあった。
他の項目と変わらないフォントで。
誰よ?ヤツシ君って?
逆に興味湧いてさ、スマホのライト頼りにトンネルに入ったの。引き返すのはこのトンネル出てからにしよ、って。

173 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/18(水) 18:56:17.69 ID:Lgen/AH50
>>172
ここは証拠の写メでもなきゃ相手にされないよ

174 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/18(水) 18:57:11.08 ID:Ffdj2pdf0
壁に落書きがしてあった。「ヤツシくんだれだし!笑」って書いてあって正直笑ったよ。
他は特に何もなかった。強いて言えばさっきから解ってたことだけど蛍光灯が全滅してんのかスイッチがあんのか真っ暗だった、ってことだけ。
壁にライト当てて、笑って、地面にライトの光戻して、前向いて、で一歩歩いた、って時
ブジュッ!!って俺の右足が鳴ったの。ほんとに足が鳴ったと思った。次にヘマした!カエルかなんか踏んだ!って思った。
結局踏んだのも鳴ったのも予想とは違って、マンホールだった。俺はマンホールを踏んでブヂュッ!って鳴らしたわけだ。
それに反応したのか携帯の着メロが鳴った。それと前のほうからタタタタタタッ!って走る音が聞こえた。
流石にビビッてさ、ライト消したんだ。なんか、まず隠れよう!って思ったんだよ。

175 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/18(水) 19:05:05.72 ID:Ffdj2pdf0
で、携帯も消して、こっそりこっそり忍び足で逃げた。足音はトンネルの中には来てないみたいでよかったよ。
外に出て、で、昼間行った飯屋でトイレ借りてしばらく引きこもって靴洗って、ほんで宿に帰った。正直怖かったよ?
外の夕焼けの明かりの下で見ると右足にべったりくっついてるのわかったしね。血が。

長くなってゴメンね。
改めて聞くけど、「ヤツシ」君って怪談だか都市伝説だか知ってる人いないかな?
気になるんだよね。ちなみにK本県でした。

176 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/18(水) 19:27:29.34 ID:kmBqGLqN0
ただのトンネルなら場所特定してもいいだろ。グーグルマップでよろしく。

177 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/18(水) 19:37:07.00 ID:q5IhE3Zr0
くっさい文章w

178 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/18(水) 21:28:58.39 ID:2FbznQHR0
トンネルの住所は?

179 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/18(水) 21:35:15.39 ID:blx78yJn0
雷鳥 ヤツシで出てくるぞ
関係あるか分からないけど

180 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/18(水) 22:13:02.45 ID:yAtCCUWp0
k本なら住所教えてくれ
住んでるから確かめてくる

181 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/18(水) 22:51:43.46 ID:9B3V7AhI0
小学生の頃だから10年以上前
親父の仕事の関係で1年だけ新潟のアパートに住んでたことがある
内装はそれなりだけど外観は古臭くて汚れが目立つ嫌な感じのアパートだった
まあ暫く普通に暮らしてたんだが、ひとつ気になることがあった
隣の部屋のすりガラスってのかなキッチンの窓のところに赤黒いなにかがあって
どうも気色悪い雰囲気だったんで、いつもなるべく素早く自分家に入るようにしてた
住んで3ヶ月くらいだったか母親がパートはじめて8時頃まで誰もいない日が増えた
まあそんな時に友達に隣の部屋のこと話したらガキ大将みたいなやつが行こうぜと言い出して
元々余所者だし気が弱かった俺は断れずに友達3人を連れて家に帰った
案の定両親ともいないんで帰ってくる前に隣の部屋を探索しようって話になった
まあ鍵がかかってるだろうと思ってノブを捻ったらドアが開いちゃってさ
もう俺は帰りたかったけどガキ大将達はテンション上がってズカズカ入っていくわけ
すげぇカビ臭くて新聞が散らばってて、
やばい人が住んでるのかと思ってさっさと出ようとしたら
ガキ大将が悲鳴あげた
そっち見るとキッチンの窓際に赤黒いものが置いてあった
よーく見ると赤い着物を着た日本人形らしかったが、カビで顔が真っ黒になってた
結局、俺はすぐ家に入って3人も萎えたみたいですぐに帰った
でも後々考えてみて、ガキ大将が日本人形で悲鳴上げるほどビビったのが腑に落ちず
後日学校で聞いてみたんだが答えてくれず
結局また転校することになって、そいつらとはそれっきり今まで会ってない
でも引っ越し中にとなりのすりガラス見たらあの人形は消えてたんだよね

182 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/19(木) 00:08:50.44 ID:HbxMdK0+0
空中ひょうすべ落とし

183 :1@転載は禁止:2015/03/19(木) 09:54:13.00 ID:ZtFm3BrN0
確か3歳の時だと思うんだけど
つい昨日までなんともなかったおじいちゃんの顔が
黒いアザでビッシリ埋め尽くされたことがあった
アザというか、ちょっと青みがかった黒い斑点という感じ
すごくビックリしたのと、顔が怖いのとで大泣きした
「おじいちゃんの顔がヘン!」って訴えたけど
両親もおばあちゃんもおじいちゃん本人も相手にしてくれなくて
困ったようにあやされるだけだった
その斑点が消えないまま、おじいちゃんは3日くらいして亡くなった
まだ60代だったし毎日畑に出てたのに
朝、おばあちゃんが起こしに行ったら死んでたらしい
おじいちゃんは顔が黒くなる病気で死んだんだと思ってたけど
そんなこと口にできる空気じゃなかったから何も言えなかった

184 :2@転載は禁止:2015/03/19(木) 09:55:47.82 ID:ZtFm3BrN0
数年後、小2の時、地区外から女の子が引っ越してきた
その女の子が意地悪な子で
隣の席になった私を、机の下から蹴ってきたり
私の持ち物(消しゴムやキーホルダー)を盗んだりした
先生に言っても「〇〇ちゃんは転校生なんだから
親切にしてあげなきゃダメだよ」と逆にこっちがたしなめられた
すごく腹が立って、〇〇ちゃんなんていなくなればいい!と
イジワルされるたびに思ってた

ある日、登校したらその子の顔に黒い斑点が浮かんでいた
その時まですっかり忘れてたけど、おじいちゃんの顔を埋め尽くしていた
アザのような斑点と同じ感じだった
朝は額とほっぺたにしかなかったけど放課後には顔中に広がってた
でも周りは誰も反応しない
その時、「これは私にしか見えないんだ」って自覚した
誰にも言えないまま帰った
次の日の朝、やけに慌てた様子の母親に起こされた
「〇〇ちゃんが交通事故に遭った」という連絡網が回ってきたらしい
私はギョッとした
事故の詳細は伝わっていなかったけど、〇〇ちゃんは死んだだろうと思った
学校に行ったら全校集会が開かれた
〇〇ちゃんが、今朝、交通事故に遭って亡くなりました、と知らされた

185 :3@転載は禁止:2015/03/19(木) 09:56:59.01 ID:ZtFm3BrN0
あの斑点は、これから死ぬ人に浮かぶ印なんだと子供心ながらに確信した
怖かったけど、大嫌いな〇〇ちゃんが死んでスッとした気もした
だけど小5になっておばあちゃんが亡くなる時には見えなかった
中学に上がって、母方のおばあちゃんが亡くなる時にも見えなかった
もう見えなくなっちゃったのかな?と思ったけど
そんなことは誰かが亡くなった時以外はすっかり忘れて毎日過ごしてた

そんな時、高校に豪人の外国語教師がやって来た
顔もスタイルも服のセンスもよくて最初は人気だったけど
授業のやり方がひどくて、すぐに嫌われ者になった
英語が得意な生徒を当てて喋らせる→ダメ出しの嵐という感じ
最初は英語に対する指摘なんだけど、ヒートアップしていくうちに
これだから日本人は〜とか、野蛮な民族〜とか、反日発言になっていく
今だったら問題になりそうな話だけど当時は誰も逆らえなかった
ペアになって教えてくれていた英語教師がやんわり止めようとしても
その人が若い女性だったからか舐めてかかっていて
今は僕が喋っているんだ!と大声を出して泣かせたりしていた
私も英語の成績がよかったから標的にされてかなり侮辱された

186 :4@転載は禁止:2015/03/19(木) 09:58:09.50 ID:ZtFm3BrN0
それまで楽しい高校生活だったのに一人の教師のせいで気が重くなった
友達と「ほんと死んでほしい」「殺したい」なんて話してた
愚痴の言い合いの時は冗談半分だったけど、
試験で高得点をキープしているのに成績表の数字を下げられて
受験に影響しそうになって、私の殺意はだんだん本物になっていった
小学校の時に「〇〇ちゃんなんていなくなっちゃえ」と思ってたのより
かなり強い意思で「××先生、死ね」と毎日思ってた
自分の手で殺す想像もした

そしたら、その先生の額にも斑点があらわれた
最初はホクロみたいに小さかったけど
1週間くらいかけて、じわじわ顔中に広がっていった
あー、こいつ死ぬわ、と思った 誰にも言わなかったけど
斑点が顔にビッシリ浮かんだ頃、案の定その先生は死んだ
自殺だったらしいけど、生徒に知らされたのは「事故」だった

187 :5@転載は禁止:2015/03/19(木) 09:59:12.46 ID:ZtFm3BrN0
その先生が死んで気が付いた
それまでも、もしかしたら…って考えてたけど、この件で確信した
これから死ぬ人に黒い斑点が浮かぶんじゃなくて
私が憎いと思った相手に黒い斑点が浮かぶんだってこと
思えば、最初に斑点が浮かんだおじいちゃんも、よく私を叱ってた
ちょっとしたことで怒鳴ったり、叩いたりしてきたから
私はおじいちゃんが嫌いだった
幼いながらに、「死ね」とは思わなくても、本能的に憎んでたはず
だから、大好きなおばあちゃんが亡くなる時には斑点は浮かばなかった

そのまま高校を卒業して、大学は何事もなく平和に過ごした
新卒で就職した会社でもよくしてもらったけど
コミュニケーションと称してセクハラをしてくる上司は殺してやった

それから10年以上 今では結婚して子供もいる
よくある嫁姑問題なんかも一通り経験してるけど
いつでも殺せると思うと心に余裕ができて、表面上は仲良くしてる
気がかりなのは新卒時代に上司を殺すのに
念じてから死ぬまでに2週間以上かかったこと
年をとるにつれてこの変な力(?)が弱くなってるのかもしれない
腹が立つことがあったら、まずは姑で試してみようと思う

あまり怖くないかな でも実話

188 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/19(木) 16:27:51.91 ID:ed5gbdo00
キモ女の妄想は酷いw

189 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/19(木) 18:22:02.20 ID:HbxMdK0+0
サラスポンダ レッセッセの義太夫

190 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/19(木) 21:21:31.75 ID:HbxMdK0+0
昨日の朝、駅のベンチで始発を待ってたんだ。
そこは郊外で、通勤時でもそんなに混まない。まして始発だし、ぱらぱらとしか人がいなかった。
したら、どっから見ても筋者ってやつが階段上がってホームに入ってきた。
パンチパーマに金のブレスレットしてて、年は50代くらい。
そいつが他に空いてるとこはいくらもあるのに、まっすぐ俺のいるベンチに向かってきた。
因縁つけられるのかと思ったが、そいつは素知らぬ顔で隣に座った。
席を動くのもわざとらしいからその場で黙ってたら、
筋者は中腰に立ち上がり、ケツに後ろから手を回して、ブッとやったんだ。
屁をしたんだよ。何だこいつと思ったら、
握った手を俺の鼻先に突き出して開いた。いわゆる握りっ屁ってやつだ。
んで「臭せえか、アンチャン。今晩はもっともっと臭せえぞ。覚悟してな」
そう言って、立ち上がってぶらぶら階段を降りてったんだよ。

191 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/19(木) 21:22:01.13 ID:HbxMdK0+0
その日一日仕事して、特に何もなくアパートに戻って発泡酒飲んで寝た。
したら夢を見たんだ。夢の中で俺は、真っ白い病院のような部屋にいて、
これも白いテーブルから首だけ出してた。テーブルに穴が開いててそっから顔が出てた。
しかも首のまわりにゴムみたいなのが詰められてて苦しかった。
さらに頭の上に1m四方くらいの透明なプラスチックの箱がかぶさってて、
俺から見て前方の上面に穴が開いてた。
ただの穴じゃなく、そっから下がすぼまった透明なビニールが俺の鼻先までつながってた
説明が下手でスマン」が、どういう状況か想像できるかな。
体を動かそうとしたが、テーブルの下で縛られてる感じがした。
すごくリアルだったが、なぜか夢だってことはわかるんだよ。
しばらくして正面のドアが開いて、白装束の神主が入ってきたが、その顔が朝に見た筋者だった。
筋者は手に榊の枝を持ってて「屁人たち、入れ」って言った。箱ごしに声は聞こえた。
したら白フンドシだけの競輪選手みたいな体格のやつらが列になってぞろぞろ入ってきた。

192 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/19(木) 21:22:59.48 ID:HbxMdK0+0
刺青のあるやつが多かったから筋者の仲間だと思った。
神主が祝詞のようなのをひとしきり唱えると
フンドシ姿の先頭のやつが「1番いきます」とでかい声でがなって、
俺のほうに寄ってきてテーブルに上り、透明な箱の上に座ってぶーっとやった。
屁だよ。臭いがビニール袋を通って俺の鼻先まできた。
したら他のやつらが一斉に大声で「ソイヤ ソイヤ ソイソイソイソイ」って囃し立てた。
あとは「2番行きます」「3番行きます」って次々に箱に腰かけて重々しく屁をしていく。
6人目くらいで息が詰まってきて「やめろー」って叫んだがそいつらは意に介した様子もなく、
「ソイヤ、ソイヤ ソイソイ 屁祭り ソイソイ」ってがなりながら屁ををしていった。
「12番いきます」って言ったやつが箱に座ったとき「ブビチュッ」って音がして、
白フンが下痢色に汚れるのが見えた。そいつは慌ててテーブルから降り「12番、粗相いたしました」って叫んだんだ。
したら神主が顔色を変えて「こりゃシノギのヘマとは訳が違う。神事なんだぞ」そう言った。
したらドアから黒服のやつらが出てきて、12番の腕をつかんで外に引き出していった。

193 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/19(木) 21:29:05.64 ID:HbxMdK0+0
18番までこれが続いたんだよ。俺はもう臭くてたまらなかったが、死ぬまではいかなかった。
神主は「屁よ屁よ、屁、ひるもまたひるブブブブブー」と呪文みたいなのを唱えてから
いったん奥に引っ込んで火縄みたいなのを持って出てきた。
「まさか」と思ったがそのまさかで、火種をビニールの上にぽんと置いて、
すぐにビニールは溶けて、ぶぼーんと箱が爆発した。
そこで目が覚めたんだよ。ちゃんと自分の部屋のベッドにいたが臭かったんだ。
屁じゃなく実の臭いがした。電気をつけてみたら、枕元に下痢便がぶちまけられてたんだが、
俺の尻は汚れてはいなかったんだ。シーツをとっかえたが下のマットまで汚れてて、
風呂場に持ってって洗うしかなかった。そんなこんなで寝なおしたのが3時過ぎだったが、
1時間も寝ないうち、サイレンの音がして目が覚めた。
外が騒がしいんで着替えて出てみたら野次馬が集まってたんで、
「どうしたんですか」って顔見知りのマンションの住人に聞いたら、
「よくわかんないけど、人が頭撃たれて死んでたんだって。刺青があったっていうからヤクザじゃないかな。
 フンドシ一丁だったらしいよ」と言ったんだ。

194 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/19(木) 21:31:58.45 ID:lyacH+4D0
下痢で殺されるのか

195 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/20(金) 00:05:21.62 ID:w7JLCRHQ0
下の話じゃなかったら怖かったのにww
ただのギャグだなこりゃ

196 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/20(金) 00:17:07.33 ID:Wvzjl2dY0
この話はアフィリが盗れるかと思って寄ってきて
内容を読んで離れていくだけのために書きました

197 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/20(金) 01:31:54.41 ID:RPfoEHrlO
内容はくだらないのに最後まで読んでしまった
無駄に文才あるなw

198 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/21(土) 11:13:18.90 ID:f5DYKmz30
1番行きますでわろてしまった

199 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/21(土) 11:18:58.89 ID:C/QzHmb50
アフィリに対する嫌がらせは評価する

200 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/21(土) 17:43:34.61 ID:3z89YyHr0
お前らモカリという言葉を知らないか?

201 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/21(土) 23:08:18.41 ID:O+WxNa0T0
俺は幼い頃家のすっとん便所に落ちて死にかけたことがある
あの時祖父が気づいて引っ張り上げていなかったら便所に巣くう地縛霊して存在していただろう・・・

202 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/21(土) 23:53:52.23 ID:dJWNf0+y0
この間、営業先近くのファミレスで昼飯食ってたら、突然若い女から紙ナプキンを渡された。女は何も言わずそのまま立ち去った。
紙ナプキンには、翌日の俺の営業先が羅列されており、いずれも予定の順番そのままだった。一ヶ所だけ丸でかこってあり、ここにはいくな いけば死ぬ と添え書きされていた。
俺の会社は小さく、女性社員は皆知っている。なぜ見ず知らずの女が俺のスケジュールを完全に知っているのか?
物凄く怖くなり、気持ち悪いのでナプキンはその場に置いてきた。
嫌な気持ちは一日晴れず、臆病者な俺は営業先に一報して、訪問日をずらしてもらった。
結局何もなかったが、イタズラにしては悪質過ぎる。俺にとっては異常に怖い体験だった。
何度か同じ店で確認しているが、あれ以来その女は見ていない。

203 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/21(土) 23:54:09.84 ID:GDA1v4fn0
>>1
故 打海 文三 が、2002年に著した、
ハルビン・カフェの 世界きたきたw

201X年ごろーーー
(東日本大震災と福島第一原発連鎖爆発で、
原子炉が三つメルトスルーし、
アジア循環地下水を超高濃度放射能汚染してる )福島原発事故、
(アジアインフラ開発銀行>>1とか
抜かして、ヨーロッパ、アジアあわせて、
3京円ぐらいの不良債権を破裂させた)中 韓 露 ヨーロッパ
あたりで複数の大規模な動乱が繰り返され、
日本含めアジア発の世界経済金融の
大クラッシュが、同時多発。

日本でも、政財界要人暗殺テロ多発などが発生。
日本経済も電力会社が破綻危機、
日本の治安も深刻に悪化していく。
https://www.youtube.com/watch?v=wgnxiWWeJso#t=1m49s
https://www.youtube.com/watch?v=tfNtOxQ46-4
http://youtu.be/lkrhbzV8QM8#t=8m28s
https://www.youtube.com/watch?v=kh8O91YhvfY#t=47m18s
https://www.youtube.com/watch?v=EvF-WKDXWLA
https://www.youtube.com/watch?v=hmiVrH9fnLg#t=3m58s
https://www.youtube.com/watch?v=B06eElQALvg#t=12m45s
https://www.youtube.com/watch?v=fJmrk0IZKG0#t=1m00s
https://www.youtube.com/watch?v=-cIdWwV-dHQ#t=2m57s
https://www.youtube.com/watch?v=-cIdWwV-dHQ#t=12m55s
https://www.youtube.com/watch?v=1BvKZMg2LjU#t=00m40s
https://www.youtube.com/watch?v=dTgxCwFN1BQ#t=00m56s
https://www.youtube.com/watch?v=fJmrk0IZKG0#t=1m00s

204 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/22(日) 00:48:36.11 ID:GadFYYSDO
都内のゴミゴミした住宅街のアパートで一人暮らししてたとき。
日曜の昼間、家でゴロゴロしてたら、どこかから「ガチャン、ガチャン」と音がする。
何だよ?うるせーなぁ・・・と思いながらそのままゴロゴロしてたが
ん?もしかして・・・、ガバッとベッドから飛び起きて部屋の玄関を見ると
誰かが俺の部屋のドアを外から開けようとしてた。
いつも鍵は掛けずU字型の金具だけセットしてたんだが
誰かがドアを開けようとして、U字金具に引っ掛かってガチャン、ガチャン、て音がしてる。
うわっ!めちゃくちゃビビったが、包丁とか武器になる物が何も無いんで
取り敢えず大声で「ゴラァ!オラァ!何やってんだ!」と叫ぶと
バタン、とドアが閉まった。
ドアに近付いてレンズから外を覗くと
白いジャージ、白い帽子をかぶった男が階段を降りていくのが見えた。

俺の部屋は最上階の一番端だから他の住人が間違えることはあり得ない。
空巣狙いか、強盗か、住人が女ならばレイプ犯か?
心臓バクバクしすぎて警察に通報しそこねた。

おまえらも戸締りには気を付けろよ。

205 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/22(日) 01:13:28.83 ID:LdyvcL200
どんだけ広角なドアレンズだよ

206 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/22(日) 02:18:55.21 ID:ANJgmpHt0
こわいなー
とずまりすとこ

207 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/22(日) 03:19:32.49 ID:Hc23ljEV0
銃社会なら撃ち殺してるな

208 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/22(日) 03:29:42.50 ID:hO76Tf8C0
怒鳴りながら抽斗からリボルバーを出してる内に相手は逃げてる

209 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/22(日) 09:18:01.87 ID:qxaRRP1o0
>>200-207
東日本大震災 福島第一原発連鎖爆発と原子炉が三つ、メルトアウトした未曾有の事態。

日中太平洋戦争の引き金にもなった
貧困層の激増、
(東北地方での放射能汚染深刻化での)
日本国内難民の激増
ムードウヨ自公安倍ットラー大総統政権での特定秘密保護法、
安保法制推進での集団的自衛権行使 海外派兵推進

日中戦争での、日本人の民兵、
満蒙武装開拓移民団方式を彷彿とさせる、海賊対処法での民間警備員(アンチスキル)銃武装化解禁

ああ、日本の侵略大戦争の歴史は繰り返す

故 打海 文三 が、2002年に著した、
ハルビン・カフェ

201X年ごろーーー
福島原発事故、中 韓 露 ヨーロッパ
で複数の大規模な動乱が繰り返され、
日本含めアジア発の世界経済金融の
ギガクラッシュが同時多発。
日本では国内難民激増、政財界要人暗殺テロ多発などが発生。
電力会社が破綻危機に陥る、日本の治安も深刻に悪化していく。
https://www.youtube.com/watch?v=wgnxiWWeJso#t=1m49s
https://www.youtube.com/watch?v=tfNtOxQ46-4
https://www.youtube.com/watch?v=fJmrk0IZKG0#t=1m00s
https://www.youtube.com/watch?v=-cIdWwV-dHQ#t=2m57s
https://www.youtube.com/watch?v=-cIdWwV-dHQ#t=12m55s
https://www.youtube.com/watch?v=1BvKZMg2LjU#t=00m40s
https://www.youtube.com/watch?v=dTgxCwFN1BQ#t=00m56s

210 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 @転載は禁止:2015/03/22(日) 17:09:42.03 ID:reTombh90
>>201
すっとんと聞いてすっ飛んで来ますた!
それってぽっとん便所じゃね?

211 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/22(日) 17:15:07.22 ID:+kis1/Bz0
>>210
呼び方はいろいろあるぞ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%B2%E3%81%BF%E5%8F%96%E3%82%8A%E5%BC%8F%E4%BE%BF%E6%89%80

212 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 @転載は禁止:2015/03/22(日) 18:08:19.99 ID:reTombh90
>>211
お前の意見は聞いてねーよ!
すっとんでろ!!

213 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/22(日) 19:22:06.71 ID:lrX7wOzd0
魔界の接待

TV局で働いてた元彼女から聞いた話です。
バ〇〇〇〇で枕やってバリバリTVにも出て
働いてたとある新人アイドルの子が居たんだ
けどある日を境に枕を辞めてそのまま仕事も
無くなって芸能界を引退したんだって。
その理由が何と悪魔とSEXさせられそうに
なってやめたんだって。
魔方陣の中でいつも通り役員達と魔術じみた
コスプレ乱交してたら途中から明らかに人間
じゃない異形のクリーチャーみたいなのが混
ざってて最初は特殊メイクかな?と思って普
通に相手してたらしいんだけど何か息が血な
まぐさいというか途中から明らかに人外だと
気づいたらしい。
その夜以降は枕も辞めて役員に土下座して辞
めさせてもらった(人外との性行為)そうだ。
人間相手の枕は今もやってるそうだが。

214 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/22(日) 20:25:12.13 ID:d/ExuWGV0
なんでお前ら嘘ばっか書くの?

215 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/23(月) 11:24:04.65 ID:7CW8lcpI0
何で言われてもなぁ

216 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/23(月) 11:32:24.03 ID:qXm56WRx0
>>1
大日本帝国が併合した当時、朝鮮半島には
強い軍隊などはいなかった。いたのは、旧日本軍のみ
そして、朝鮮戦争当時、南朝鮮の軍隊はゴミのような
弱さであったのに対して、
なぜ北朝鮮の軍隊はあれほどまでに勇猛果敢で、
まるでかつての旧日本軍にクリソツの強さであったのか?
同じく、瀋陽軍区や北京軍区、旧満州国エリアの
シナ人民解放軍だけは別格扱いで、装備も優秀で
もっとも強いとされているのだが、
これまた、旧日本軍にクリソツだ
単に日本軍から逃亡していただけの毛沢東率いる
シナ共産党軍が、なぜある時から旧日本軍並に
勇猛果敢で強くなってしまったのか?
冷戦後、呆気なく滅んだ、
ソビエト連邦やユーゴスラビア連邦とともに
中共や北鮮が、連鎖崩壊しなかったか?

その答えは、中共の人民解放軍主力や北朝鮮軍は、
実は、大日本帝国軍、旧関東軍そのものだからだ。

フィリピンの島から戦後30年を経て帰還した
小野田少尉は陸軍中野学校でスパイ教育も
受けている人だが、彼の証言に面白いものがある

「参謀部から聞かされた今後の戦局推移を基に、
わたしなりに日本の現状を推論すると、
日本本土には米占領軍のカイライ政権が誕生、
アメリカ式民主主義に衣替えしたようだ。
だが、あくまで大東亜共栄圏確立を目指す
真の大日本帝国政府は、満州に樹立され、
戦争を続行している」

217 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/23(月) 11:32:46.56 ID:qXm56WRx0
>>216
この、大日本帝国亡命政権こそ、
中共東北部や北朝鮮の、アジア最強の軍隊に支えられた
大日本帝国亡命政府と考えれば、
なぜ、中共東北部の北京軍区、瀋陽軍区の
人民解放軍主力や北朝鮮軍だけが、
かつての日本軍並に団結力が強いのか推測できる。

218 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/23(月) 18:29:19.63 ID:5KV7GUSu0
>>216
それに加えて中国北部は歴史的に強い武将・軍人を
を何人も輩出している。
中国最強部隊と日本最強部隊との混成なんだから強
い筈ですね。

219 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/23(月) 20:29:31.59 ID:VAWpOKVo0
大日本帝国軍にはちゃんと朝鮮人の将校もいたしな。

220 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/23(月) 23:44:49.51 ID:2x+D2bS90
武具馬具

221 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/24(火) 01:31:16.73 ID:Sa1rpWU90
やり直し
ちゃんと菊栗から

222 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/24(火) 02:03:32.64 ID:2v+VFhBM0
>>216はなぜ>>1に対してアンカーを打ったのだろうか?

223 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/24(火) 02:08:34.95 ID:PvrSWUR50
>222
そこが彼の停泊地だからさ

224 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/24(火) 02:34:49.23 ID:sYtuJ+esO
>>213
バ〇〇〇〇って何?

225 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/24(火) 02:54:33.06 ID:PvrSWUR50
自演うぜえ

226 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/24(火) 13:27:21.33 ID:9aqhWV5x0
>>224
自演乙w
芸能プロダクションのバーニングじゃねえのか?
というかお前の自演なんだからお前が何とかしろ

227 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/24(火) 13:33:07.08 ID:9aqhWV5x0
>>216
その説を更にハイパー化させたもので
ソ連建国は日露戦争前に既に決まって
いて日本や英米はそのシナリオを実行
しただけ。
ソ連はシナマンチュリア及び大東亜共
栄圏の一部に過ぎない。
ユーラシアのほぼ全域を手中に収めて
いた時にドイツで異星人の技術提供に
よる反乱が起こってユダヤ支配に否定
的な連合国も加わりWWUが発生した。
ソ連戦車の主力はユダヤネットワーク
や日本軍からの提供。

228 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/24(火) 13:43:46.13 ID:9aqhWV5x0
この世には国民に対しての表の世界の
同盟関係とは別に裏の同盟というのも
存在する。
枢軸国に寝返ったヴィシー・フランス
やファランヘ・スペイン。
連合国に寝返ったイタリア等が好例。
内紛により時勢を見て寝返る事も無い
ではないが殆どの場合は前もって裏工
作を行っているのが殆ど。

229 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/24(火) 14:02:47.53 ID:9sexEoBo0
他所でやれよ。ハゲ

230 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/24(火) 16:01:19.74 ID:1ZuwV1Bg0
この前夢の中で「夢で良かったな」って言われてメッチャ怖かったんだけど

231 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/24(火) 16:07:22.69 ID:PvrSWUR50
何が怖いのかわからない

232 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/24(火) 21:03:53.52 ID:Jpi3F7Jv0
こないだ犬の散歩してたら中身が入ったままのお茶のペットボトルが何十個も捨てられてて怖かったンゴ〜
小便だとしてもラベルをお茶に統一するもンゴかねぇ

233 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/24(火) 22:06:44.58 ID:snzfc2j00
そのお茶が好きなネトゲ廃人だったんだろ

234 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/24(火) 22:35:42.24 ID:YSXnFcfs0
ボトラーの典型的な行動パターンだろ
出不精だから箱買いするしかないんだよ

235 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/24(火) 22:47:59.25 ID:11/vJP9v0
死ぬ程くだらない話だなぁ

236 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/25(水) 14:15:35.65 ID:273TXTnr0
http://www.news24.jp/articles/2015/03/25/07271676.html
24日夜、香川県三豊市のため池で5歳の男の子が浮いているのが見つかり、約1時間後に死亡が確認された。現場の池では5年前にも男の子の姉が亡くなっている。

24日午後8時半頃、三豊市豊中町下高野の裏新池で、近くに住む幼稚園児・矢野龍毅くん(5)が浮いているのを捜索していた近所の人が発見したが、約1時間後に死亡が確認された。
警察によると龍毅くんは24日午後5時40分頃、家の近くで遊んでいて、母親に帰宅を促された後に外出し、帰ってこないことから近所の人と警察が捜索していた。

現場のため池では、2010年にも龍毅くんの姉が亡くなっているという。警察では25日、司法解剖をするなどして詳しい原因を調べている。

237 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/25(水) 14:59:27.46 ID:a7kQxtxK0
呪い?

238 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/25(水) 17:23:55.71 ID:7P4y7IKT0
あまり怖くないかも知れないけど。
もうずいぶん前の話。
友達とその彼女と一緒に飲みに行こうという話になった。
友達の彼女は仕事が終わって、電車乗ってオレ達のいる地元の駅に向かっているとのこと。
先に店に入っておこうかと思ったけど、電車の到着まで15分程度だったので駅前で彼女の到着を待つことにした。
友達は電車の時刻表を見るために改札の方へ向かった。
オレは踏切の横にある柵に腰かけてタバコを吸っていた。
場所は大阪にある某私鉄沿線。
大阪といっても郊外の田舎なので、とてもショボい駅だ。
ショボい駅なので夜になると人通りも非常に少ない。
その日は夜も快晴で月がとても明るく、風もまったく無い日だった。
無風なので、当然タバコの煙は棒のように真っ直ぐ上へと伸びていく。
オレは柵に腰かけながら、タバコの先から出る煙をボケっと眺めていた。

239 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/25(水) 17:24:25.46 ID:7P4y7IKT0
すると突然、真っ直ぐに伸びていた煙がくの字にフッと曲がった。

「ん?」

違和感を感じて何気なく自分が座っている左側を見た。
自分の腰あたりからにゅ〜っと手が出てきた。
突然伸びてきたその腕は、焼けただれたような?黒くケロイドっぽい感じ。
月明かりの照らされて血管が浮き出ててすごくリアル。
その黒い腕はオレの腰を巻き付けるような感じで左側から右側へ…

「うおーっ!」

オレはその腕を避けるように右側へ飛んだ。
振り返ると腕は消えていた。
そして友達に、

「今の見たー?なんか手出てきたー!こわー!」

友達は幽霊とか信じないタイプなので、オレのことを冷やかに見ながら…

「ふーん、オレそういうの信じられへんねん」

と信用してもらえなかった。
でも実話です。

240 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/25(水) 17:56:17.36 ID:TyzXNvbY0
すると突然、真っ直ぐに伸びていた煙がくの字にフッと曲がった。

「ん?」

違和感を感じて何気なく自分が座っている左側を見た。
自分の腰あたりからにゅ〜っと手が出てきた。
突然伸びてきたその腕は、焼けただれたような?黒くケロイドっぽい感じ。
月明かりの照らされて血管が浮き出ててすごくリアル。
その黒い腕はオレの頭を掴むような感じで左側から右側へ…

「うおーっ!」

オレはその腕を避けるように右側へ飛んだ。
しかし、努力もむなしく腕は頭に見事命中した。
振り返ると腕は消えていた。
そして友達に、

「今の見たー?なんか手出てきたー!こわー!」

友達は幽霊とか信じないタイプなので、オレのことを冷やかに見ながら…

「ふーん、そんなことよりお前、今日はやけに頭が軽そうやな」

と信用してもらえなかった。

241 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/25(水) 20:42:26.48 ID:hvE63qTy0
小学生の頃の話。
怖くなかったらすまん。
ただ自分的にはトラウマなので書かせていただく。

親戚の葬式に行った。
私は産まれた時から神奈川に住んでるんだが、親戚は皆富山に住んでて、葬式も富山でやった。
その親戚に私はよくしてもらってたから、泣くわけではないけど、悲しくは思ってた。

葬式が終わっても、富山にはしばらく居て、遊んでた。久しぶりに会った友達とゲームしたり遊園地行ったり。

神奈川に帰る日の前日。親戚が事故にあった。
家の前で軽トラにぶつかったらしい。腕を骨折するだけで済んだらしいが、お見舞いに行ってみると、
「○○ちゃん(私の名前)、もう帰った方がいいよ。○○ちゃんが怪我したらうち嫌やし。はよ帰り」
的な事を言われた。意味がわからなかった。

三年くらい経ってから、気になって親戚に電話してみたら、親戚には霊感があったらしく、あの時、私の周りを何かがうろちょろしていたのが見えた、と言われた。
そういえば葬式に出た日から、私の周りでよく事故が起こるな、とか思ってたんだけど、勘違いだと思わないと、怖くて怖くて眠れなかった。 

十年近く経った今2chに書いたのは、先日、霊感があるらしい同い年の親戚が、車にぶつかって重傷だという知らせがきて、思い出したからです。

文に変な所があったり話も所々おかしい所があると思う。すまん。

書けてすっきりしました。自分的には洒落にならない話なんだけど、そこまでじゃなかったらごめん。

242 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/25(水) 21:38:06.51 ID:a7kQxtxK0
よかったよ

243 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 00:24:29.94 ID:eFUB0HUHO
霊的な物が見えるだけで、戦ったり防御したり対処出来る訳じゃないなら見えるのも辛いだけだな

244 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 02:53:57.48 ID:pkSQRdXbO
>>200

多分違うと思うけど、奄美の方言にモガリという言葉が有る 駄々や愚図という意味合いで子供が駄々を捏ねた時にモガリを漕ぐという使い方 今は余り使われなくなった

245 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 06:50:30.57 ID:+/xqUpOo0
殯(もがり)とは、日本の古代に行われていた葬儀儀礼で、死者を本葬するまでのかなり長い期間、棺に遺体を仮安置し、別れを惜しみ、
死者の霊魂を畏れ、かつ慰め、死者の復活を願いつつも遺体の腐敗・白骨化などの物理的変化を確認することにより、死者の最終的な「死」を確認すること。
その棺を安置する場所をも指すことがある。殯の期間に遺体を安置した建物を「殯宮」(「もがりのみや」、『万葉集』では「あらきのみや」)という。

wikiより引用

246 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 08:16:34.63 ID:Eq8a2pNf0
今から18年前かな
俺らはいわゆる不良だった
たまり場になってる家があってそいつの家はCDもゲームも漫画も揃ってて楽しかった
俺らは高校生と無職に分かれてて、プー組はアンパン(シンナー)とかマリファナに手出すようになってきた
そうしてる内にたまり場に女も入り込むようになって3P4P、家のクローゼット、ソファー、トイレ、屋根裏とそれぞれ分かれて乱交状態も当たり前になっていた
である日、中3のいつもくる女が可愛くて大人しい友達を連れてきたんだけど、一人がその子にアンパン吸わせてそのままレイプした
結局は全員で夕方の3時から9時過ぎまでマワした
その頃はやりたい放題やってたから悪いって意識も全然なくて、それからもその大人しい方の女のコを結構マワしてたのね
アナルに入れてチンコに玉ねぎついてきたりとかww
その子はすぐに来なくなって、すっかり忘れてた
俺らも高校卒業して就職で地元離れる奴、大学進学で上京する奴、地方に出稼ぎいく奴と出てきて離ればなれになった

247 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 08:22:26.51 ID:+z0l5XD60
きたねえなぁ。糞の話はよしてくれ。

248 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 08:26:59.51 ID:Eq8a2pNf0
そいつらとは正月とGWに会うくらいで俺は地元で就職して昔のヤンチャなんてすっかり遠い昔話になってた
仕事の合間にスポーツジムに通ってジムで仲良くなった人達がやってる祭り向けのグループにも参加
そこで知り合ったタメの女と俺は付き合うようになった
家にも行くようなって、結婚も考える関係になってたんだがある日彼女の妹と顔を合わせて心臓が止まりそうなった
見た目はさすがに変わってたんだけど俺らがマワしてた女のコだったんだよね
物凄い目つきで睨まれて恐怖を感じた
俺はそのまま彼女に一方的に連絡取るのやめてジムもやめた
自分にとっての思い出の1ページが誰かにとって殺意を抱くほどの恨みになってる事に気付いた瞬間の絶望的な気持ちはホント洒落にならん

249 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 09:20:18.76 ID:fWClIRxN0
洒落にならんとかじゃなくて、死ねばいいのに

250 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 10:46:17.28 ID:lIo33+FU0
>>248
その子に対して絶望的な気持ちを感じたなら黙ってろよ
昔はヤンチャしてましたアピールも鼻に付くし、スレタイ関係ない話だし
本当死ねばいいのに

251 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 12:07:33.51 ID:DY02x6KC0
「昔やんちゃしてて」で、すむ話じゃない。
一生かけて謝っても足りない。

252 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 12:15:17.84 ID:sXUtZ4P60
2chでのヤンチャ自慢はリア充がバカッターで炎上するの真似てるだけ

253 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 12:18:29.49 ID:Eq8a2pNf0
俺にとっては洒落にならない怖い話だったのよww
もう普通のオッサンだけどな

254 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 12:21:08.52 ID:ufzESy0R0
>>245
何のwikiから引用したの?
もしwikipediaから引用ならきちんとwikipediaと書くべきだよ

255 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 13:25:16.05 ID:DfrvuRPC0
>>253
何が普通のオッサンだ死ね

256 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 14:08:22.89 ID:VVSq1/Di0
彼氏が山に呼ばれる体質みたいなんだけど、そういうのはオカルトという部類になるのかな?

257 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 14:19:24.94 ID:sXUtZ4P60
ネカマうぜえぞ

258 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 14:21:40.51 ID:rtgK2ep00
>>254
ウィキって略すなと
ウィキペたんに怒られるよなw

259 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 14:23:36.22 ID:HBu0+EPn0
>>256
普通の山男 惚れるなw

260 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 14:48:40.31 ID:6vjwV1YX0
ID:Eq8a2pNf0みたいな性絡みの犯罪自慢は創作だとしてもコンクリ事件思い出して胸糞悪い

261 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 14:52:54.96 ID:VVSq1/Di0
>>259
山男ww
それならそれで良いww

試しにまとめたので投稿してみます!

262 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 15:07:04.22 ID:4CpLkSrC0
色々な体験話を聞いたんだけど、その中で私も巻き込まれた話。

夜に彼と合流して、行きたいとこもないので適当にドライブでもしようかってなった。
彼が運転で私が助手席で、お互いオタクだから漫画の話とか仕事の愚痴とか、それなりに楽しく雑談しながら道を走らせてた。
特に目的地も決めず、ナビも使わずに片側二車線の道を走ってて、
あんまり運転しない私には分からない道だったけど彼に任せてた。
そこまでは良かった。

けど、漫画の話で盛り上がってる中で、不意に彼が信号を左に曲がったんだよね。
本当に自然に、スッと曲がったの。
でもそこは交差点とかでもなくて小さな脇道。
目を凝らしてないと分からないくらいの、ギリギリすれ違いが出来るくらい細い脇道。

でもあまりに自然に曲がったものだから
私は彼の知ってる道なんだなーって思って特に気にしなかった。
だけど凄くおかしいっていうか、違和感っていうか。

最初はギリギリすれ違い出来そうだった道が、どんどん細くなってくの。
住宅街だったんだけどみるみるうちに物悲しげな道になって、
街灯も減って、家なんて一つもなくなっていって。
道もあんまり舗装されてなくてガタガタのアスファルト。
ずっと坂で、カーブだらけで、明らかに峠道っぽい。
でも隣の彼は普通に運転しながら楽しそうに漫画の話してる。
それも凄く不気味だった。

263 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 15:07:49.23 ID:4CpLkSrC0
私はもう乾いた口で適当に笑顔浮かべて相槌打つだけで、『何?ここどこ?』ってドキドキしてた。
そしたらそのうち、両脇にお地蔵さんが並んでるような道になって、
そのお地蔵が結構な数で、もう限界で、思いきって聞いてみたんだよね。
『この道、どこに行く道なの?』って。

そしたら彼氏無言。

5秒くらいピタッと黙って、それから『ここどこ?』って呟くの。
それ私のセリフや。
何言ってんの、って思ったら本当に怖くなってきて『○○号線走ってたの急に曲がったでしょ?知ってる道だと思ったんだけど違うの?』って言ったら、
曲がってないって言う彼。
絶対曲がってない、こんな道知らないって言って焦ってて。
彼は本当に焦ったり緊張すると手が物凄く冷たくなるから、ちょっと触ってみたら超冷たい。

街灯も無くて、家もなくて、舗装もほとんどない山道で、私もブワッと怖くなって、
あとなんだか分かんないけど物凄くヤバい感じがした。
霊感なんかゼロだけど、頭の中が『ヤバいヤバいヤバい』でいっぱいで、
『Uターンしよ!早く!』って言いながら、GPS検索中で使い物にならないナビをいじる彼に変わって車回せそうな場所探した。

そしたらうまい具合に工事現場?みたいな土地があった。
なんて言えばいいんだろう。
ただの土地に、山になった土とかショベルカーとか置いてあるような場所。
ロープもかかって無かったし、彼も尋常じゃないくらい手をカタカタさせながら車をバックさせ始めた。

264 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 15:12:56.40 ID:4CpLkSrC0
ロープは無かったけどショベルカーとかフォークリフトとかがあったから私が窓から顔だして、
『オーライオーライ』って指示出してたんだけど、
オーライって言ってるのに彼が思いっきりブレーキ踏んだんだよね。
えっ?って思ってるうちにハンドル切ってアクセル全開に踏んで、道の端に立ってた木の幹にぶつかりそうなくらい無理やりUターンして元の道を下ってくの。

荒っぽすぎる運転に心配になったけど、彼はハンドルに身を乗り出してすごい形相で運転してるから声かけられなくて、
結局そのまま元の道に戻ってコンビニの駐車場に停めて落ち着いた。

少しでも明るいとこに行きたいって言うからコンビニの中に入って、ジュース選びながら
『Uターンの時どうしたの?』って聞いたんだけど、もう今思い出しても訳が分からない。

Uターンの時、私のオーライの指示は勿論聞いてたけど、彼自身もバックミラーで後方を確認しながらハンドル切ってバックしてたらしい。
そうすると、なんて言えばいいのかな。
彼が見てるミラーには右から左に流れるような感じで後ろの景色が映されるよね?
そこに、ふと真っ白の棒が現れたんだって。
それがメチャクチャな動きでぐにゃぐにゃしてて、波打つように揺れたり振子みたいに左右に揺れたり、かと思ったら前後にぐにゃぐにゃしたり。それがあの一瞬で見えたんだから、一連の動きは物凄い速さだったみたい。
それが気持ち悪くて怖くて慌ててブレーキ踏んでアクセル全開にしたって。

でも私はそんなの見てない。
ガッツリ顔だして後方確認してたけど、あの場所には山盛りの土と機械しかなかった。
風も全然無かった。
白くてメチャクチャに動きまわる棒とか知らない。

もうなんか泣きそうなくらい怖くて、結局そのまま帰った。
帰り道は、彼が『ほんとゴメン。ほんと忘れたい。気持ち悪い』って言うからまたひたすら漫画の話して帰って、
それから今日まで、彼とは一度もこの日の出来事のことを振り返って話したことが無い。

265 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 15:15:50.47 ID:4CpLkSrC0
けど彼に内緒でクグッたら、似たような話があるんだよね。
山に纏わる怖い話の纏めで、ぐにゃぐにゃに動きながら追いかけてくる白い棒の話。
クネクネとはまた違うやつで、山とかにだけ現れるやつ。知ってる人いるかな?
山に呼ばれたっていう彼のエピソードは沢山あるし、今回も知らない道曲がって結果的に山道向かってたし、もし助手席に私がいなかったら彼はどうしたんだろうって思う。
とりあえずそれ以来ドライブはしてないし、夜の運転は極力私がするようにしてる。

思ったより長くなっちゃってすみません。
私も巻き込まれた霊体験みたいのはまだあるんだけど、どれも私自身は全く見たことなくて、完全にトバッチリくらってる感じで大変…。

266 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 17:53:16.73 ID:h04ghriD0
洒落にならないかと言われたら微妙だけれどどうでしょうか。

俺はオカルトが嫌いだった。
テレビで小さいおじさんを見たという話が話題になっていた時は「こいつら頭おかしいんじゃねえのか」と内心馬鹿にしていたりもしたものだ。
自称見える女はこう言う。
「小さなおじさんは妖精で、幸せを運んでくれるんだよ!」
おっさんを見ただけで通報する奴らが蔓延るこのご時世でよくもまぁそんな台詞が口から垂れるもんだと思いもしたがそこは飲み込んだ。

「その小人とやらは何がしたいんだ」
話を聞くと踊っていたとか、すぐ逃げて追いかけても居なくなるらしい。
その時ふと何かが自分の中で引っかかった気がした。しかし、それが何なのか思い出せなかったので今は忘れることにした。

267 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 17:53:58.35 ID:+z0l5XD60
はいじ

268 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 17:55:24.79 ID:h04ghriD0
ある日の深夜、俺は友人の家に押しかけた。無論寝ていた友人をピンポン連打で叩き起こす形で。
家の印刷機の調子が悪くレポートを印刷できなかったからだ。
そいつはオカルトに詳しく、それ関係の知識を吹っかけてきたから俺も負けじと反論したりしていた。話にも疲れ帰ろうかと思ったちょうどその時。
「あ、おい小人が出たぞ!」
そう言って友人は部屋を全速力で出て行き、そのままサンダルを履いて外に出て行った。
「まじかよ…」
半信半疑ではあったものの後を追うと、どうやら草むらに消えたらしい。
こっちに尻を向けながら友人は草むらを探っていた。
「で、いたのかよ?」
「待て、もう少し探す」

そんな事を話しているとふと気配を感じた。自分の後頭部の方向。真後ろより若干上から。

269 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 17:57:39.82 ID:h04ghriD0
昔から人の顔色を伺う性格なためか気配には敏感だったが、この時ほど自身の性格を恨んだことはない。
思い切って気配の方向を見るとそこには友人の部屋の窓から明かりが漏れていた。
気配の正体が確かにそこに在った。
さっきまで自分達がいた部屋を覗き込むように黒い何かが壁に張り付き部屋を覗いていた。例えるなら仮面のないカオナシ(ジブリ)

友人を無理やり引っ張ってがむしゃらにその場を離れ、人通りの多い道路側に出たとき不意に自分が何に引っかかっていたのか思い出した。
『小人が逃げていたとは断言できない』
本当に幸せを運んでくれるかはわからない。
でも俺はこう思っている。
小人に誘われてはいけない。
小人は黒いアイツを連れてくる。

270 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 19:37:52.51 ID:eFUB0HUHO
100%創作だろうけど、犯罪行為をやんちゃのひとことで済ませる>>246は相当なクズ野郎だな
実話なら通報物だし頭悪いだろこいつ

271 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 20:17:10.22 ID:TOFkzW/U0
うちの妹の話です。
実話なので恐くなかったらすいません。
妹は明るい性格で美人なんだけどあまり人に強く言えない性格。
実家が裕福だったのもあってやっかみが絶えず、トラブルに巻き込まれる人間でもあった。
妹が何かしたわけでもないのに一方的に嫌われてるということがあった。
その度にその輪の中心にいる奴に不幸が降りかかる。
妹側に問題があって嫌われた場合や、ただ陰口をちょっといったくらいではそういうことは起こらない。
何もしていないのに長期間一方的に攻撃してくる人間にのみ不幸が来る。
それは本人に来るんじゃなくて、その人が大切にしているものや人に悪いことが起きる。

例えば小学校時代にいじめグループのリーダーだったK。
裕福だった妹を妬み、妹に「豚女」というあだ名をつけたり授業中に椅子を蹴ったり、トラブルの責任を全部妹に押し付けたりしていた。
そんなある日K親が会社で揉め事を起こしてリストラされ、家が大変なことに。K姉が家の階段から落ちて骨折し、飼い犬が突然死んだ。
Kはショックで大人しくなり、妹どころではなくなって何もしなくなった。

中学時代、自分より勉強ができたからという理由で妹をハブにし、きつく当たり、妹と話してるクラスメイトに文句をつけ、聞こえるように悪口ばかり言っていたH。
医大生だった兄が引きこもりになり、好きだった同級生に「ごめんオレ○○(妹)ちゃんが好き」と言われて振られ、Hの家が強盗に入られて自慢の賞状などが滅茶苦茶に。
これもHはかなり落ち込んだらしく、一時期不登校になってイジメをしなくなった。
ここまでなら偶然なのかもしれないけど、問題は次。

272 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 20:18:08.41 ID:TOFkzW/U0
妹の大学のサークルにSというクソみたいな女がいた。
Sはとにかく気が強くて1番じゃないと嫌なタイプ。美形な妹が気に食わず、お取り巻きと一緒になって妹をいじめていた。
妹とは大学が違うのでSと会ったことはないんだけど、話を聞いているだけでも私はSが大嫌いだった。
妹をサークル内で孤立させたり、根も葉もない悪口をいったり、snsで嫌がらせをしたり、妹が泣いて許しを乞うまでお取り巻きたちと取り囲んで悪口で責め立てたりしていた。
これがかなりタチが悪くて、本当にとてもじゃないけど口にもしたくないような下劣な言葉で妹をいじめていた。
妹は気にしないようにしていたが、このSという女、私含めて家族の悪口まで言うので私はどうしてもこのSという女が許せなかった。
例のごとく妹のパワーが発動。
S彼氏は体育会の男だったんだけど試合前に二日酔いで車を運転し交通事故を起こし大怪我。
飲酒運転なんて大学の名前を下げるし、怪我でもう選手として使い物にならないってんで退部に追い込まれた上に勉強できないので留年する。
Sの親友の女は夜道で知らない男にレイプされ、精神的ショックで引きこもりになって学校を退学した。
S兄がグレて合法ハーブだかなんだかやったらしく、家庭がめちゃくちゃに。
しかしSは今までの女たちと違ってひるまなかった。
たとえSの兄が家庭内暴力を両親に始めようが、Sは妹いじめをやめなかった。
妹が耐えかねてサークルをやめても、お取り巻きがどんどん離れていっても、妹へ陰湿な嫌がらせを続けていた。

ある日Sが留年した。
妹に危害を加える人間本人が目に見える形で不幸になることはあまりなかったので少し驚いたが、ざまあみろと思っていた。
妹も「ザマアwww」みたいな感じだった。
妹の大学は留年率がそこそこ高い学校なんだけど、Sの学部は「絶対に留年しない、特に女子はありえない」と言われている学部だったので、Sは学年のバカ代表として有名になる。
少なくなっていた残りのお取り巻きたちもその時点でSから離れていった。
妹に嫌がらせを続けるSへ「もういい加減やめなよ」と忠告している者もいたが、気の強いSの反撃に遭ってSから離れていくだけだった。

273 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 20:18:34.08 ID:TOFkzW/U0
何人かは「私たちももう大人なのに本当に申し訳ないことをしてしまった」と妹に言ってきたらしく、Sに愛想をつかしているようだった。
仲間がいなくなってもSはまだsnsでの嫌がらせや自分に都合のいい陰口を言いふらし続けたりしていた。
留年したのは妹のストレスのせいだとかわけわからないことを言っていた。
ただ、陰口とかは自分に直接罵倒とかされるよりはマシだし、留年してるバカのいうことを信じている人なんていないので、妹もあまり気にせず放置しているようだった。
それでもSは妹への嫌がらせをやめず、Sへの不幸も止まらなかった。
まず、クレジットカードを海外で悪用され、ほぼ全財産を失う。保険に入ってなかったのか分からんが、とにかく小さい頃からためていた貯金が0になったらしい。
その次は処女を捧げ結婚まで考えていた彼氏に訳も分からぬまま中出しされた挙句ホテルに置き去りにされ、音信不通になる。
(Sはキリスト教徒らしく、結婚する人としか関係を持たないと決めていたらしいのでかなりショックを受けたと思う。)
そして、S兄の家庭内暴力の矛先が両親からSへ変わる。
このあたりでようやくSは精神的に病んでいき、妹のことは言わなくなった。

Sはバカなので自分の近況を全てSNSに書き込むのでよく分かった。留年したあたりから私はこっそり彼女のSNSを監視していた。
正直怖かった。
学歴→お金→恋愛→家族 と、Sが失うものがだんだん本人に近づいているような気がしていたから。
そんなある日突然Sは大学をやめ、SNSもやめてしまった。
そのあとのSの行方は誰も知らないという。

274 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 20:55:17.89 ID:ZKyKmIMK0
監視してるお前が一番怖いってオチね
気色悪

275 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 21:23:50.82 ID:Ke3iaLOV0
オカ板でも荒らしっているんだなww

276 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 23:01:51.33 ID:Eq8a2pNf0
>>270
もう20年近く経ってるから自分でもその頃の自分がどういう考えで生きてたかなんて思い出せないよ

277 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/27(金) 01:52:38.10 ID:yymD5JXB0
>>276
お前が普通に生きてることに恐怖を感じるわ
実質一人の人生を殺してるわけなのに、反省の気持ちがないとか…
しかも思い出の1ページとか言ってるし
はっきりいうけどお前くずだぞ
よく恋愛なんて出来るよな、その頃から全く精神が成長してないってことか
ほんとなら泣いて詫びて、相手に一生分の賠償しても足りないくらいの事を犯してるって分からんのか?

278 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/27(金) 02:16:25.73 ID:A3OQEfmM0
>>276
よくもまあぬけぬけと生きてられるわな

279 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/27(金) 06:22:44.05 ID:p31anHPf0
俺には新聞配達のバイトをしている友人がいるんだが偶然?にもそいつの配達地域が俺の住んでる町なんだよ。
基本的に俺は寝てることが多いけどごく稀に夜中まで起きてた場合、新聞配達が来たら窓から手を振るくらいのことはしてた。
まあ、友人はバイクに乗って仕事に夢中だから手を振っても気づいてくれるのは5回に1回くらいなんだけど。
しかし、自分の家に定期的な配達をしてくる人間が知り合いなんてこと早々無いと思う。1回、家に上がらせてお茶でも飲ませることを提案したが次の家への配達があるからとやんわり断られた。
この現状を利用してなんかしたいなあと思ったある日。俺はとある板で面白そうなスレを見つけた。
それは「郵便受けから手を出して新聞を待つのが楽しすぎwww」みたいなスレだった。これ、面白そうだなと思った。
今になって考えればやめときゃ良かったのだがその時の俺は珍しい形で仕掛けるイタズラに対する友人のリアクションが楽しみで仕方なかった。
計画を実行に移す前に俺は1週間ほど深夜まで起きていた。無論、友人が配達しに来る時間の平均を割り出すためだ。
平均時間(およそ深夜3時半すぎ)も割り出したところで計画スタート。3時頃に目覚まし時計をかけて起床。そこから郵便受けに手を突っ込んでスマホを弄りながら待機。

280 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/27(金) 06:23:41.24 ID:p31anHPf0
3時半を少し過ぎた頃、ついにその時が。静かな住宅街にバイクのエンジン音が微かに響いてきた。そしてバイクを止めたかのような音。さあ来いマイフレンドよ!
しかし、俺は本当に馬鹿なのである。見知らぬ人のドアの郵便受けから手が出ていたらそりゃあビビるが向こうからしたら知り合いの家のドアから手が出てるだけ。
いくら深夜とはいえ、こんなのにビビる奴はいねえよなあ。途中で気付いた俺は手を引っ込めようとしたがその手を掴まれた。
そこで俺はビビった。クソが、この野郎、やるじゃねえか。逆に俺をビビらせるってか。こちらも激しく手を振って抵抗。あれ?こいつこんなに腕力あったっけ?
そうこうしてるうちにパッと離される手。急に離されてビックリした俺はふっと力が抜けてその場にへたり込んだ。ああ、いい年して何やってんだ俺。アホらしい。
オナニーをしたわけでもないのに賢者タイムみたいになった俺はそこから10分ほど放心状態でスマホを弄った。ちょうどその時に本来の目的である新聞も郵便受けから出てきた。
部屋の覗き穴から確認するとそそくさと退散する友人の姿。こいつにカウンターを食らわされたと思うと何故かこみ上げてくる悔しさ。

281 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/27(金) 06:26:22.40 ID:p31anHPf0
後日、プライベートで会った時に俺からその話題を持ち掛けようとしたところ友人が開口一番切り出した。
「そーいやお前、先日の晩は何もなかった?」
冗談めかしく言っていると思った俺は「クソ野郎がwwwwwwまさかカウンター食らわしてくるとはやるじゃねえかwww」と返した。
しかし、友人は「え?」と狐につままれたような表情。こいつ、すっとぼけてやがるな。
「俺だってさ、お前にイタズラ仕掛けてやろうと思って考えたんだよ?なのにこんなこと、酷いわ〜wwwwww」
「……いや、ごめん。ちょっと何言ってっか分からん」
「すっとぼけんなよwwwwwwサンドウィッチマンかよてめえはwwwwwwあれだよ、郵便受けから手を出したやつ。お前もその話だろ?」
「いや、俺が言いたかったのはさ、あの日配達しようとお前のマンションに行ったらドアの前に得体の知れない者がいたってことだよ。あれのおかげで配達が遅れて危うく怒られるとこだったし。何もなかった?」

282 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/27(金) 06:28:24.01 ID:p31anHPf0
「…は?」 瞬間凍りつく俺。
「バイク止めてさ、新聞入れに行こうと思ったら何か人影が見えたのよ。お前の知り合いかと思って割り込んで行こうか行かまいか躊躇ってたら暴れ出すし…しまいにゃその黒い人影、サラサラーっと空気に溶け込んで消えちまった」
話を聞いて凍りついたものの、俺は覗き穴から友人が立ち去るのを見ている。きっとこいつはこの後に及んでまだ俺を嵌めようとする気だな。そう思ったので敢えて嘘で返した。
「だ、だからかな。ここ最近左手がズシッと重いんだよね〜wwwwwwwwwwwwwwwwww」
終始心配そうに眺めてくる友人。こいつ演技上手いな…アカデミー賞もんだろと思いつつ、その日は解散となった。
ただ、帰ってる途中で俺は気づいてしまった。友人の言っていることが本当だということに。
>1回、家に上がらせてお茶でも飲ませることを提案したが次の家への配達があるからとやんわり断られた。
そう、こいつは仕事中に俺の家1軒に構っている余裕など無いのだ。俺の手を掴んで10分待ったのちに新聞投下なんてふざけたこと、できるわけがない。
友人は恐らく遠目に見て待機していたから黒い人影にしか見えなかったしそう表現するしかなかったのだろう。近づけば真相が分かったのかもしれないが。
ただ、何であろうとそいつが俺に危害を加えていたことも恐らく事実。俺はとんでもないやつと格闘していたと思うとゾッとする。
これ以来、深夜に起きていることはなくなった。あいつが、いつどんな形で来るかも分からないからだ。

283 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/27(金) 08:58:54.95 ID:YTO5B+E00
会話調に勢いよく草並べるのはたいてい創作

284 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/27(金) 10:58:31.69 ID:QIjRTbGk0
可笑しな夢を見た。夢の中。俺は家のベランダで星を見上げていた。やがて俺の隣に母親が来て、二人して同じ様に無言で星を見上げる。

急に今まで固定されていた星が流れ始めた。無意識下で何故かこう思う。

「サテライトだ」

「サテライトだね」

俺と母の声が重なった。
サテライトって何だ?疑問に思う。だが疑問に思う俺とサテライトと言った俺は別の自分で身体の主導権はあちらに委ねられている。

やがて右耳に違和感が現れた。蠅が飛び交う様な耳心地の悪い音。最初は耳鳴りかと思ったがどうも違う。この音は母のいる方向から鳴っているのものだと気がついた。

俺の首がやがてその方へ回り始める。ぐりぐり、ぐりぐり。とやけに緩やかに首は回っていく。

母の顔がやがて視界に入って来た。嫌な予感がする。背中が、血の通わなくなった腕の様にゾワゾワした。

だけど俺の首は止まらない。回っていく。母の顔が全て視界に入った。その顔には何処も可笑しい所は無かった。

自転する惑星の様に横に回っているその両目を除けば。

母がニコリと笑い俺の頬も強制的につり上がる。

次の瞬間。ごきっ。と、180度視界が回転した。

…目を覚ます。ひどい冷や汗。真冬にこんな量の汗をかいたのは初めてだった。

コンコン。と部屋の戸がノックされる。大丈夫?と、廊下から聞こえたのはいつも聞いている優しい母親の声だった。

なのに。背筋が凍る。幻聴か、蠅が翔ぶ様な音が聞こえる。母が続けて言った。

「サテライトは綺麗だった?」

285 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/27(金) 11:05:18.77 ID:Pr45BFaF0
>>253
こういう異常者が自分は普通とか言っちゃうのは洒落にならないな

286 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/27(金) 11:10:09.71 ID:Pr45BFaF0
>>265
山怖の似た話のリンクかタイトルわかります?そっちも合わせて見たいな

287 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/27(金) 11:13:27.39 ID:3ZFum1YK0
>>276
コンクリの犯人ってこういうメンタルなんだろうな

288 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/27(金) 12:02:52.44 ID:30+ik9mz0
>>286
この話を投稿する際に一緒にリンクしようと思って探しまくってるんですが、見つからないんですよね…。
なんとなくそれっぽいのも見つけましたが(http://nazolog.com/blog-entry-3448.html)、
ちょっと違うんです。

もっとこう…子供?の時に親に連れられて山に言ったら、ぐにゃぐにゃ揺れる真っ白の棒が川の向こうに立っていて、
食い入るように見つめていたらその棒が次第に増えていき、
ぼーっとしてたら一緒に来ていた親に『見ちゃダメだ!』みたいなことを言われ、
腕を引かれて慌てて山を降りたみたいな話だったんです。
『今思えば魅入ってしまっていたような気がするから、あのまま山を降りなければ帰ってこれなかったんじゃないか』
みたいな締めくくりだったと思うんですが…。見つけられないです。すみません。

289 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/27(金) 15:54:27.74 ID:2536CLoj0
>>276
さっさと死ねよゴミクズ
時間経てばお前がしたことが無くなるとでも思ってんのか?

290 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/27(金) 16:54:25.88 ID:VPsA/+vQ0
お前ら全部 アフィリも含めて筋ジストロフィーになーれ

291 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/27(金) 18:51:08.76 ID:7TZyCX9O0
そういうのはよくない

292 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/27(金) 18:59:37.35 ID:VPsA/+vQ0
疾病太郎

293 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/27(金) 19:45:10.53 ID:VPsA/+vQ0
キューリー夫人のノーベル賞受賞に嫉妬したナス夫人は放屁能を発見し
その結果、哲学ニュースの管理人は交通事故により植物人間に
怖い話まとめブログの管理人は鳥インフルエンザになった

294 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/27(金) 19:52:13.39 ID:VPsA/+vQ0
トサカを立てて コケコケコー コケコケコー

クワ クワ クワ クワ  

コケコケコー コケコケコー コケコケコー

295 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/28(土) 00:10:33.03 ID:5j2eFCZh0
>>294
こういう一部のキチガイか、過剰に批判したり煽ったりする奴がいるからこのスレが荒れるんだよ。

ほんとに勘弁して欲しい。

確かにスレタイ通りの話なんてほとんどないけど、話読む方がこういうの読まされるよりかは100倍マシ。

296 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/28(土) 00:25:20.51 ID:sipOrCHF0
何を今更w
最近来た子かね?
スルーしなされ スルースルー

297 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/28(土) 00:59:07.01 ID:lzFAseJy0
せやで。
しかもアンカーつけてなんか言うから余計に喜ぶんや。
全くかきこまず数日は放置が一番や。

298 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/28(土) 21:18:45.70 ID:pulL2+JX0
>>2をお読みのHN「海人現役」さん、スレをまだ見ておられますか?
以下、あなたへのコメントです。↓

大昔のボットン便所は危ない。児童が転落する事故は、それほど珍しくなかった。
たまに小さい子が屎尿で溺死した。
雨の日とか汲み取り直前など、便槽の中身がいっぱいになってる時は特に危なかった。
---
海人現役さん、好意的に解釈して怖さを克服しましょう。
木目は、投稿者たちが興味本位で便所へ近づかないようわざと動いたんです。
肖像画のように見えるのは、投稿者のシミュラクラ現象です。そう信じましょう。

299 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 13:48:08.34 ID:5GcjwVNH0
>>262で山に呼ばれる彼の話をした者ですが、違う話をもう一つ。

まだ付き合って半年くらいの時に彼と出掛けた時の話。
1日遊んで、夕方過ぎくらいに彼が私の家まで車で送ってくれて、そこで解散になった。
私は『帰りの道分かる?』って聞いたんだけど、1・2回曲がるだけの簡単な道だしナビもあるから大丈夫ってことで普通に見送った。

一応心配だったから家ついたら一言メール入れといてって伝えてあったから、
お風呂入ってから確認したんだけどまだメール無いの。
普通なら20分くらいで着く道のりのはずで、私はお風呂入ってたから30分以上経ってたのに無し。
髪乾かしたりで一時間近く経ちそうなのにまだメール無し。
さすがに心配になって電話してみようかなと思ったらちょうどいいタイミングで彼からの着信が来た。
出てみたら、第一声が『迷いました…』。

ええ!?ってなって、『もっと早く連絡くれれば良かったのに』って思わず言っちゃったら、
確か『恥ずかしくてなんとか自力で帰ろうとしたんだけど…』みたいなこと言ってた。

でも前にも書いた通り曲がるとこもあんま無いし、
20分くらいの道のりなのになぁって不思議に思いながら現在地の確認してた。
周りに何があるかとか、看板はあるかとか、信号機に地名は書いてあるかとか。

でも信号は最初いくつかあったけどこの辺にはもう無いとか、建物もないとか言ってて、
よくよく聞いたら山。

もう普通に山。がっつり山。

その山には奥の方に梅林があって、
時期によっては少し賑わうところだから看板がいくつか立ってて、それでなんとか分かった。

300 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 13:48:54.05 ID:5GcjwVNH0
だけどその山道に行くまでにはいくつもいくつも曲がらなきゃいけなくて、
大きい道もあるのに『こんなとこ通れるの!?』って小道に入って、
そこから更に進んで……っていう場所だし、行き慣れてる人でも逆に迷うくらい。

なんでそんなとこに行っちゃったの?って聞いたら、その答えがもうおかしいんだよね。
自宅までのナビ通りに走ったって。
その辺からなんかおかしい気がしてた。

私も電話じゃ正確な場所は分からないし、
そもそもいくら地元でもそんなところ滅多に行かないから電話での道案内なんか出来ない。
仕方ないからもう一回ナビ通りに進んでみてって言ったら、彼がだんだん焦ってくの。

ナビ通りに進んだけどまた同じとこに出る。
ナビで案内される道は毎回違うのに、最終的には同じとこに出るって言ってて、
凄くゾクッとしたのを覚えてる。

結局ナビが壊れたっていうことにして私がうろ覚えで道案内するんだけど、やっぱり同じとこに出ちゃって彼はパニック。
その辺から私はなんとなく山に引き寄せられちゃってんじゃねって思ってた。

私のじいちゃんが自分ちの山持ってたりしてそういう不思議な話を聞いてたりしたから、
電話しててなんとなく『これダメなやつかも』って気がして、最終手段に出た。

なんでもいいから彼に車走らせて、少しでも分かれ道とか曲がれそうな道があったら全部私に言えって伝えた。
私は電話だからどんな道か全くわからないけど、彼が『右に曲がれそうな道と左に入ってく脇道がある』とか言ったら
『じゃあ左の脇道』って言う感じ。
そこで彼が『でも左は物凄く狭いよ。右のが良い道だよ』とか言っても絶対左に曲がらせて彼には選ばせなかった。
彼に選ばせちゃ駄目だと思った。

全部勘だし、もはや彼がどこ走ってんのか私にも分からないし、
適当だったけどこの方法しかないと思いこんでて、なんか私も少しおかしかったかも。

301 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 13:49:17.16 ID:5GcjwVNH0
だってなんか彼が怖いんだよ。
電話向こうでどうしようって焦ってたのに、急に落ち着いた声で『あ、ここ夜景めっちゃ綺麗。すごいよ。(私)も今から来る?』とか突然言い出したり、
『なんか大丈夫そうだよ!帰れそう!帰れそう!帰れそう!』とか嬉しそうに言うの。

凄く怖くて、そのたび『いいから!曲がれそうな道あったら私に言って!それだけ考えてて!』って怒鳴ったり、
煙草吸えって言ったりして、結局30分くらい電話してた。

最終的には拍子抜け。
『あ、(私)の家に出た』って。
なんでやねん。

玄関出てみたら本当にいるし。
結局夕飯を私んちで食べてから、大きい道まで私が先導して彼を送り届けた。

幽霊とかは全く無かったけど、電話の向こうで相手が『帰れない』ってパニックになってく様子とか、
段々とどこかおかしいこと言い出す感じとかが本当に怖かったなあ。

でも一番怖かったのは彼だと思うし、
うちが父子家庭だったからたった半年の付き合いにして私・父・彼の三人で晩御飯食べることになった事とか、

とりあえず彼がひたすら可哀想な話でした。

302 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 14:17:18.06 ID:5GcjwVNH0
>>301
帰れそう帰れそう帰れそう!のとこでゾワッとしたw
面白いね。
シリーズ化できそう。

303 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 14:33:13.47 ID:DSU7Jf6c0
糞つまんないからお前はもう書くな
IDもろ被りのバレバレな自演までしてさ、生きてて恥ずかしくないの?

304 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 14:37:03.01 ID:03Ufp6zb0
何という自画自賛
これは恥ずかしい奴だ

305 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 14:46:01.59 ID:iJGWfWHO0
田中「4月1日からJUNKがラジオ関西でも聞けるようになります」
太田「おっ!ほんまかいな?。ワシもポストたかじんて言われとるからな?(エセ関西弁調w)。」
田中「いや、言われてないわww」
太田「百田、聞いとるか??」
田中「ほんとにヤメなさいwwほんっとにヤメなさいww」
太田「百田!ワシのこと書いてくれ!」
田中「うるさいわww」


↓時間指定なので、すぐ聴けます
https://youtu.be/M-CHLQCgUVQ?t=1798

306 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 14:56:05.82 ID:5GcjwVNH0
ほんとだ! もろバレだww
初めてやってみたけどワイファイ同じだと同じになるんだね。機械が変われば変わるのかなと思ってた恥ずかしい。

全然スレ伸びてないから便乗でコメもらえるようになるかな、コメ欲しいなと思った出来心でした。本当にごめんね。もう退場するのでスレ荒れの元になりませんように…

307 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 15:01:10.61 ID:6iKTp1aJ0
ちょt

308 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 15:04:55.88 ID:u8YzrY1M0
叱られて 自演せし子の 叱られて 泣く泣くたどる 死出の道かな

309 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 15:08:22.77 ID:u8YzrY1M0
自演せし 人もおるなり 春の暮 

310 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 15:11:43.06 ID:6iKTp1aJ0
ごめんミス。
ちょっと面白かったw自演バレが逆に清々しいw
とりあえず軽く笑い飛ばして終わりにしてやろうぜ
洒落怖スレは投稿された話の批判とかパクリ乙とかでしかコメが無かったりしてちょっとつまらんから気持ちは分かるなあ。
全然関係ないけど>>271が結構コエーなーと思って読んでたんだけど
なんか一蹴されただけで終わってたw
よくあるパターンだけど守護霊強そうとか思って読んでたわ
投稿する人減らなきゃいいなー

311 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 15:17:07.03 ID:u8YzrY1M0
アフィリ出て 擁護する日や 花曇

312 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 15:18:16.30 ID:u8YzrY1M0
吾こそを アフィリとは呼べ 人様の 話を盗りて 生きてゆくなり

313 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 15:28:16.39 ID:5GcjwVNH0
なんか怖いので全部反省してから去ります。
女視点で書いてしまいましたが俺は男でした。
あと>>262とリンク付けてしまいましたがまとめサイトで262の投稿を見て洒落怖スレ見たら本物の投稿が最近のものとしてあったし、
なんか他にも体験談あるっぽいこと書いてたから、
リンクつけて文章真似して書けば俺のも関連話としてまとめサイトに乗せてもらえるかもと思って勝手につけちゃいました。

>>312で『話を盗りて』ってあったので、俺が262じゃないのに本人のふりしたのもバレてるんですよね?
結果的に262の投稿もパクっただろってことですよね…?
そんなことまでバレるんだと思わなくて…
調子乗りすぎました。本当に反省してますすみません。
ネット掲示板怖い…

314 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 15:36:04.59 ID:6iKTp1aJ0
>>313
んん!?
ちょっと待てww
さすがにお前が>>262本人じゃなかったとかまでコッチは分かんねえよw
日付変わればIDも変わるからw
てか人の投稿パクんのはマジでNGな。
>>262が戻ってきてたら一発でバレるわけだし意味無いからな。
つーかなんか一人で色々自爆しすぎw
もういいから寝ろw

315 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 15:42:32.67 ID:VeJi/uWf0
えっ?

316 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 15:44:09.74 ID:VeJi/uWf0
なるほど、つまり>>313は人の投稿ぱくって微妙な話ぶっこんだあげく、
下手くそな自演で自爆して皆に弄られ、
なんか一人で「ネット怖えぇ」という恐怖を味わった洒落怖話ということですね。

よし、ある意味おもろかったけどこの話終了!
みんなで大人しく次の投稿待とうぜ!

317 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 16:01:31.08 ID:VeJi/uWf0
てか流れ変えるのも兼ねて俺が投稿していい?

前に犬の散歩してた時
他の犬の匂いでもついてたのか、俺の犬が電柱の匂い嗅いだまま動かなくなったんで、ぼーっと突っ立って待ってたんだ。
風もないし天気もいいから、眠くてアクビとかしながら。
そこは墓場の近くなんだけどただの近所のちっさい墓場だし、そもそも昼間だから全然怖くない感じ。
でも二回目くらいのアクビするのにギュッと目をつむった瞬間、なんか顔がブワーって撫でられたの。
なんていうかこう、フワッフワのでかい毛玉に顔全部覆われたみたいな、とにかく毛の感触。
びっくりしてアクビ止まって目もかっ広げたんだけどなんもいないし。でもまだ毛の感触残ってる感じだった。
あの時は本当に腰が抜けるほど怖かったんだけどいま思い出すとそうでもないなw
あれなんだったんだろう。
墓場関係あるのかなって思うけど、でも何でもかんでも墓場に結びつけるのもなーって感じもするんだよね。

318 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 16:03:07.98 ID:5NaRBr3F0
涅槃で待て

319 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 16:21:55.34 ID:u8YzrY1M0
墓場にて 一人チンコを 擦りおれば 竿の先より 人魂の出る

320 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 16:22:28.28 ID:6iKTp1aJ0
>>317
なんかそういう妖怪いなかったっけ?

321 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 16:40:49.32 ID:5GcjwVNH0
>>313ですが、なんかもうよく分からなくなってきました…。とりあえず俺は自爆したんですね…混乱してきた、なんか怖い。


でもどうしても最後に言いたかったのでこの投稿を本当に最後にして消えます。
>>317
>>320
で言ってるのはhttp://fffkowai.doorblog.jp/archives/31300230.htmlじゃないかなと思いました。すいません、これで失礼します 👀

322 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 16:56:15.27 ID:03Ufp6zb0
監視対象になってまでまぁ…

323 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 17:02:15.36 ID:SUjkbdy80
野比「くそったれ!捨て犬の気分さ!」
ドラ「どうした、ノビ?ハニーにおあずけでも食らったかい?」
野比「ああ、是非そうありたいね。でも残念ながらジャイ公の奴さ」
ドラ「ちょっと待った、ちょっと待った(笑)いいかい、ノビ。僕は手を貸さない。いいね?」
野比「なぜだい!?親友だろう?」
ドラ「平和なティータイムをブチ壊すのが親友!?冗談だろ!?」
野比「ドラえもん・・・。そうだね・・・君に買ってきたドラ焼きもアイツに奪われてしまったしね・・・」
ドラ「もう一度言ってみろ」
野比「ドラ焼・・・」
ドラ「ファック!!」
野比「YEAH!そうこなくちゃ!」
ドラ「あのクソ野郎!!このベレッタでケツマンコ犯しまくってやるぜ!!」

324 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 17:04:18.34 ID:VeJi/uWf0
>>321
おっ、おう、ありがとう
本当に似てる話でビックリしたよw

325 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 17:09:34.86 ID:5NaRBr3F0
NGワードとかはよくわからんけど、まとめのリンクはったら監視対象で、
ポイントたまって一定超えると出禁扱いなんだっけ。

326 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 17:55:05.51 ID:6iKTp1aJ0
うちの父親がトラックの運転手してたときの話で、
真夜中の山道でどうしても小便したくなって、
でも便所なんかしばらくないから仕方なく立ちションしてたら
夏なのに背中だけ物凄く寒くて、立ってるのもキツイくらい気持ち悪くなってきて
急になんだ?と思ってふと視線ずらしたら2〜3メートル隣の
ガードレールのとこに花とお菓子が供えてあったっていう話を聞いた時は
ちょっと怖かったな。いっそチンコ腫れればよかったのに。

327 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 19:17:54.95 ID:ARtXyfIt0
だからよ、スレタイ通りの話だけ書けよ馬鹿共
あとスレ伸びてないから自演してまで貢献するとかいらねーから

328 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 20:12:07.92 ID:VeJi/uWf0
>>327
とりあえず自演の子の話は終わってるからこれ以上引っ張らないで。今更言ったってもう居ないと思うよ。
関係ない投稿もやっと落ち着いて時間が空いたとこなんだから、2時間以上前のことを今更蒸し返さないでほしい。このまま放っとけばまた他の人の洒落怖投稿が始まるって

329 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 20:17:50.48 ID:5NaRBr3F0
洒落怖じゃなくてほんのり怖いスレとか身近にあった不思議な話の誤爆じゃないかな?
うん、誤爆だな。

330 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 20:46:50.47 ID:VeJi/uWf0
あ、スレタイ通りの話を書けっていうのは俺の顔面毛玉のことも言ってたのか?失礼だが五・七・五・七・七で一句詠んでる人のこととかを言ってるのかと思った。
3日くらい毛の感触が残ってて当時の俺的には洒落にならない怖い体験だったんだけど、確かに今読み返すと「フワフワの毛玉」とか、表現がなんかもう…アレだな。ほんのりに投稿すれば良かったな。申し訳ない。

331 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 20:47:01.98 ID:6ZdyL9l00
ひでえな。いろいろと

332 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 20:53:55.69 ID:g9Xy0jD90
俺が山で怖い体験をした話でもしようか?

333 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 20:56:13.90 ID:g9Xy0jD90
あれはな、10年前の寒くて小雨が降っておった日のことじゃ

334 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 21:02:43.22 ID:d6yTdAc1O
>>332-333
まさか一レスずつ投下する気かw

335 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 21:12:11.89 ID:SUjkbdy80
おいおい、止まったぞ

336 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 21:38:32.57 ID:FzCOs4iB0
なんか変な流れですが友達と二人で旅行に行った時の話を投稿させて下さい。

12月のクリスマスシーズンで混んでいたけど運良くあるホテルの一室が予約でき、1日遊んだあとにチェックインしました。
ネットの写真で見たときはかなり綺麗だったのですが、実際は結構古めかしい感じで、
「うーん」と思いながらも荷物を降ろして露天風呂とか入って楽しんでたんです。

そのあと部屋に戻り、夕食まで時間があったのでベッドにお土産を広げてみたり写真を見たりして盛り上がってたんですが、
友達がベッドとベッドの僅かな隙間にスマホを落としちゃって。
「何やってんのw」って言いながら二人してその隙間に手を突っ込んで、スマホを探し始めたんです。
友達はベッドの頭の方、私は足元の方。
でも探し始めていくらも経たないうちに友達が「うっわ!!!」って叫んで勢いよく手を引っこ抜いて、
私もビックリして友達の方を見たら、友達が私に向かって「ビックリした!急に引っ張らないでよー」って言って笑うんです。

337 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 21:39:06.21 ID:FzCOs4iB0
どうやら私がスマホを探すふりしながら、ベッドの下で友達の手を引っ張ってふざけたと思ってるらしくて、
でも私はカーペットを撫でるようにしてスマホを探していたのでそんなことしてないし、一気に鳥肌が立ちました。
けど友達はテレビでシロユリ団地のCM流れるだけでトイレ行けなくなっちゃうような子なので、
つい反射的に「ごめん、バレた?」って言っちゃって、そのあと笑いながら小突きあったりして終わりました。
でも本当に私じゃないんです。
だからその後寝るときとかトイレ行くときとか部屋で一人になる瞬間が本当に怖くて、
だけど私は友達ほど怖がりではないので「気のせいだ」と言い聞かせてなんとかなりました。

幸い、悪夢を見るとか金縛りに会うとかもなく朝になり、チェックアウトして、
今日は赤レンガだねーとか言いながらホテルを出たら友達が泣きそうな顔をしていて。
どうしたのって言ったら、急に謝り出したんです。

338 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 21:39:55.41 ID:FzCOs4iB0
あの時は軽いパニックで思わず私の仕業だと思っちゃったけど、一晩寝てよく考えたらあの時引っ張ったのは私じゃないんじゃないかって言われて…。
頭の方と足の方でお互いに手を突っ込んで探してたのに、私が引っ張れるわけないよねって言ってて。
結局私は本当のことを話しました。
でも慌てて、「狭い隙間に手を突っ込んでたんだから、ベッドとベッドに挟まれて引っ張られた気がしただけなんじゃない?」って笑い飛ばしたんですけど、
友達は本当に真っ青で。

指を恋人繋ぎみたいに絡められて、引っ張られたって。
凄く冷たかったって言われて。

結局なんだったのかは分かりませんし、もう忘れようよって言って残りの観光をしましたが、お互いに怖すぎてきごちない旅行でした。
帰ってきてからも友達とは全然この話をしないです。なんだか暗黙の了解みたいになっています。
友達は「気を遣わせてゴメン」と言ってマフラーをプレゼントしてくれて、それを使うたびになんとなく思い出す話です。

339 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 21:52:01.59 ID:FzCOs4iB0
>>338
すいません、「ぎこちない」ですね。
最後に打ち間違えました。

340 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 22:16:18.05 ID:Mry2UdQs0
ぎこちなき ビアンの始め 麦青む

341 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 22:41:50.40 ID:7osvzI1c0
ぎごちなき



ぎこち◯こ

342 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 22:45:47.16 ID:VeJi/uWf0
ちゃんとした恐怖体験投稿した人だって、こんなレスしかもらえないんだもんなぁ…

343 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 22:48:31.21 ID:Mry2UdQs0
アフィリエイトまとめサイトに直接書けば
好意的なレスがもらえるよ

344 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 23:14:25.01 ID:c608CGLs0
最近集団ストーカーされてるんだよ
春になると基地がいがふえるからな
ちなみにオカルト板の住人に集団ストーカーされてる
くだはれ!お前ら!

345 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 23:27:06.19 ID:bueSx5P50
ま、全部創作なんですけどね。

346 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/30(月) 00:02:16.64 ID:o/7EA8dv0
>>336
乙!
なかなかよかったよ!

347 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/30(月) 00:14:51.37 ID:G4zGnP8O0
指絡められてとか…
隙間に手ぇ入れらんないわ…

348 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/30(月) 00:55:35.88 ID:gp5G+/5EO
俺、もう相手が霊でもいいから指を絡められたり恋人繋ぎされたいわ…

349 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/30(月) 03:21:30.44 ID:kIt9vxfJ0
   ∧∧
  ( ・ω・)
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/


         おわり

350 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/30(月) 03:38:21.53 ID:4BghJ5vG0
>>344
安心して下さい。集団でストーカーするほど、現在オカ板に住民はいません

春休み過ぎれば過疎化まったなし

351 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/30(月) 12:29:28.29 ID:s0ui+Fbi0
>>342
336なんて、ベッドの下に手を入れたらホテル備品のケーブルかヒモが手が絡まってびっくりした、という話をダラダラと書いてるだけで恐怖体験でもなんでもないじゃん
まともなレスなんてつかんわ

352 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/30(月) 15:26:53.90 ID:exBAqhmU0
知人が知合いの過激派から聞いた噂

幽霊の話では無いし怖いかどうかは知らないが書き残しておきますわ。
政府内閣情報調査室、自衛隊、公安、警察庁、右翼、プロ市民セクト、
統〇〇〇、創〇〇〇、革〇派、中〇派、大〇教、御〇会、赤〇派、S連
、M団、 、〇IA、〇GB、興信所、マスコミ関連に至るまで全ての集団の
トップかもしくは有力者がオウムの化学兵器製造を大なり小なり知って
いたか懸念していたのに誰も何の阻止行動も起こさな かった・・・
酷い例だとMMRとか漫画雑誌ですら情報を掴んでいた。
これがナゼだか解かるかい?
実は当時〇〇ンなんてどんな団体も影ではみんな持ってたんだよ。
当たり前の事だからね。
本当は皆で足並み合わせて一斉に日本中で撒く手筈になっていたって知
ってるけ?
まあ信じないでしょうがね(笑)
今じゃネットが普及しちまってて隠しても隠しても情報は漏れる仕組み
になってるけど、当時は可能だった。
あと、これは勘なんだけど、もしかしたらこれって世界中でやる計画だ
ったのかもしれないのかなあとね。

ちょっと怖いね?

353 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/30(月) 16:02:29.49 ID:DDe8JV3Y0
知り合いに過激派がいるというのがシャレにならない怖い話

354 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/30(月) 16:29:14.46 ID:dT0qOXm60
サリンじゃなくてムトウハップとサンポールやろ。
サリンとかは製造にかかるコストとか機器のデカさ考えたらあんまり実用的でないしな。

355 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/30(月) 16:31:45.72 ID:EJXILyv20
>>351
金縛り…身体は寝てるのに脳だけ起きてる状態でしょ
幽体離脱…夢でしょ
幽霊を見た…幻覚でしょ
心霊スポットで追いかけられた…浮浪者でしょ
とかいちいち粗探しする空気読めないタイプ?
しらけるから邪魔なんだけど…

356 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/30(月) 16:39:15.85 ID:qNVSoUPj0
>>355の指摘はともかくとして、
336には中々良かったとか隙間に手ぇ入れらんねえよとか、まともなスレついてんのに351は今更何言ってんだ?とは思ったなw

357 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/30(月) 17:20:14.40 ID:79rgh9iz0
ギルメンにテイマがいたんです。
ほとんどLv上げしてないけどGvは大抵出てくるテイマ。
健康極だから別に神装備でも何でもない、
普通にGvが好きなテイマ。
POT代がキツイとか普通のことを言うし
Gvじゃたまに名前が出るくらいだったけど、
参加してくれればそれだけで嬉しかった。

でも、この前からGvに出なくなったんです。

その直前のGvで、みんなギルチャで騒いでる最中ぽつりと言った
「攻撃してもペットすぐ死ぬからやることないね」
ってセリフ、その時は流したけど凄く心が痛んだんだ。

さすがに√無しはやりすぎじゃないか?ダメオンよ。
テイマどうすればいいんだよ。やることないじゃんか。
そりゃウザいテイマも一杯いるよ。いるけどさ、
普通のテイマもいるんだよ。運無しでGvを楽しみにしてる
テイマとか余りに可哀想だろう?
元に戻すのは無理ってかやらんだろうけど、
なんとかしてやってくれよ。頼むよ。

358 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/30(月) 17:51:48.47 ID:s0ui+Fbi0
>>355
想像力豊かだね
そんなこと思いもしなかったよ
僕は君のせいで興ざめだ

359 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/30(月) 17:52:48.47 ID:s0ui+Fbi0
>>356
チラシの裏にでも書いてろ死ねクソ野郎

360 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/30(月) 19:22:00.73 ID:MgR2afIw0
ナニヲイッテイルノカナ?

361 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/30(月) 19:24:28.57 ID:3itYi4EX0
今現在テレビが電源切っても切ってもつくんだがこれってやばいの?

362 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/30(月) 19:28:09.07 ID:s0ui+Fbi0
>>361
電気代がかからずお得だろ
音量操作はできるの?
もしできなければ音を消したい時はヘッド㌿端子にイヤホンでも挿せばいいよ
画面は新聞被せればいい

363 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/30(月) 19:31:29.89 ID:3itYi4EX0
ありがと
とりあえずコンセント抜く

364 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/30(月) 19:35:59.83 ID:dT0qOXm60
とりあえずテレビかった電気屋に電話して直してもらうよろし

365 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/30(月) 19:37:39.40 ID:3itYi4EX0
これって霊の仕業じゃないの?

366 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/30(月) 19:42:35.54 ID:dT0qOXm60
テレビだけならただの故障か不具合。
他の家電製品も勝手に動き出し、コップや皿が宙を待って割れまくり、包丁が物凄い勢いで飛びかかってきて、
人形やぬいぐるみが歯をむき出してナイフ片手に襲いかかってきたり、グチャドログログロモンスターが戸棚やトイレから出現したら霊の仕業。

367 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/30(月) 19:43:54.49 ID:gaJx3sI90
昔持ってたテレビは点けても数秒後に勝手に消えてたな…
電化製品は霊の仕業より普通に壊れる方が確率は高いでしょ

368 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/30(月) 19:52:44.99 ID:3itYi4EX0
なるほど…
安心したようながっかりしたようなw

369 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/30(月) 21:56:16.44 ID:gp5G+/5EO
外を走るトラックやタクシーの違法無線のせいで電化製品が点いたり消えたりは珍しくない
とくにテレビやラジオな

370 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/31(火) 00:54:16.44 ID:rG9GGRdK0
無線でインターホンも勝手に鳴ったりするしな
マジ勘弁

371 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/31(火) 10:08:07.26 ID:406wYq/20
ニュースとか見ないの?
テレビの不具合が全国で起きてリコール騒ぎになっとるやん

372 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/31(火) 13:50:06.43 ID:yOgojQPQ0
テスト

373 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/31(火) 16:19:45.51 ID:srUp3oHH0
既出だったらすまんが、この話が結構怖かった。

http://bungoku.jp/grand/2010/0091.pdf

374 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/31(火) 17:31:26.55 ID:nPtZ4iJVO
踏みたくないから中身だけコピペしてくれ

375 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/31(火) 18:02:25.60 ID:srUp3oHH0
>>374

分かった。写真付きの奴なので、見たかったら押してくれん。

376 :みさき@転載は禁止:2015/03/31(火) 18:04:09.11 ID:srUp3oHH0
アチメ オオオオ オオオオ オオオオ
天地ニキ揺ラカスハ サ揺ユラカス 神ワカモ 神コソハ キネキコウ キ揺ラナラハ
アチメ オオオオ オオオオ オオオオ
石ノ上 布瑠社ノ 太刀モガト 願フ其ノ児ニ 其ノ奉ル
アチメ オオオ オオオ オオオ
猟夫ラガ 持タ木ノ真弓 奥山ニ 御狩スラシモ 弓ノ弭見ユ
アチメ オオオ オオオ オオオ
上リマス豊日霎カ 御魂欲ス 本ハ金矛 末ハ木矛
アチメ オオオ オオオ オオオ
三輪山ニ アリタテルチカサヲ 今栄エデハ 何時カ栄へム
アチメ オオオ オオオ オオオ
吾妹子ガ、穴師ノ山ノ山ノ山モト 人も見ルカニ 深山カ縵為ヨ
アチメ オオオ オオオ オオオ
魂筥ニ 木綿取リシデワ 魂チトラセヨ 御魂上リ 魂上リマシシ神ハ 今ゾ来マセル
アチメ オオオ オオオ オオオ
御魂ミニ 去マシシ神ハ 今ゾ来マセル 魂筥持チテ 去リクルシ御魂 魂返シスナ


                       『鎮魂歌(年中行事秘抄)』 👀

377 :みさき@転載は禁止:2015/03/31(火) 18:05:29.47 ID:srUp3oHH0
(挿入されている画像は逐一貼っていきます。みたい人だけどうぞ)

http://bungoku.jp/grand/2010/0091_files/0091_01.jpg

378 :みさき@転載は禁止:2015/03/31(火) 18:06:42.44 ID:srUp3oHH0
概要

 1992年7月7日。火曜日。この日、吉野さん一家は一人娘の
美咲ちゃんの誕生日を前日に控え、家族三人で近所の商業施設、つ
かしん(西武百貨店)に買い物に出かけていた。父親の義弘さんは
当日午後から半休を取っており、会社帰りに自宅の最寄り駅である
阪急稲野駅で妻の美幸さん、娘の美咲ちゃんと合流、その後、家族
三人でつかしん内の飲食店で昼食を食べ、美咲ちゃんの誕生日プレ
ゼントを買って帰路についた。事件は、その道中で起こった。
 午後四時ごろ、吉野さん一家は御願塚古墳という小さな古墳の前
を通りかかる。御願塚古墳とは吉野さん宅の南東にある、全長約5
0メートル、高さ約七メートルほどの比較的小さな古墳である。周
囲に壕を巡らせた小高い山の頂上には小さな広場があり、そこには
南神社という小さなお社が祭られている。その神社に通じる鳥居の
前に差しかかったとき、突然美咲ちゃんが足を止め「お参りがした
い」と言い出した。

379 :みさき@転載は禁止:2015/03/31(火) 18:13:32.39 ID:srUp3oHH0
吉野さん夫婦は当初それを美咲ちゃんの何気ない気まぐれだと思
い取り合わなかったが、美咲ちゃんがどうしてもと言うことを聞か
ず(義弘さんによれば、それまでに一度も見たことのないくらいの
必死さで)その場を動こうとしないので、仕方なくお賽銭にと五円
玉を持たせて、古墳の上にある神社に行くことを許した。
 このとき吉野さん夫妻はふもとの鳥居の外で待っていたが、その
場所から神社までの石段は視界が開けており、距離もたかだか10
メートル足らずである。そして、吉野さん夫婦は、たしかに美咲ち
ゃんが頂上に上ったのを確認している。
 五分ほどたった後、戻ってこない美咲ちゃんを心配した義弘さん
は、美咲ちゃんを探して頂上への石段を登った。大人の足でなら急
ぎ足で10秒といったところだろうか。頂上の社殿がある広場につ
いた義弘さんは美咲ちゃんを探したが、そこには美咲ちゃんの姿は
なかった。広場は直径約15メートルの円形で、社殿のほかには何
もない。義弘さんは美咲ちゃんの名前を何度か呼んでみたが、返事
はなかった。

380 :みさき@転載は禁止:2015/03/31(火) 18:14:16.26 ID:srUp3oHH0
頂上までの間には、古墳を周回する周遊路があり、頂上からぐる
りと見おろせたが、そこにも人の姿や気配はなかったという。
 不安に駆られた義弘さんだったが、石段を使わずに中腹の周遊路
に下りることも不可能ではないため、入れ違いになった可能性を考
えていったん妻の美幸さんの待つ鳥居に戻ってみることにした。
 その途中で一応周遊路をぐるりと一周し、どこかで転んで怪我を
しているのではないかと注意深く周囲を探したが、やはり美咲ちゃ
んの姿はなかった。仕方なく鳥居に戻った義弘さんだったが、そこ
には美幸さんが不安そうな顔があるばかりで、やはり美咲ちゃんの
姿はなかった。古墳全体は雑木に覆われてはいるものの、その間隔
はまばらで視界は比較的ひらけている。美幸さんも義弘さんを待つ
間中ずっと美咲ちゃんを探していたが、美咲ちゃんの姿は見ていな
いという。
 美幸さんと合流した義弘さんは、誰も石段を降りてきていないこ
とを確認すると、再び頂上の社殿へと向かった。もう残る場所は、
社殿の中しか考えられなかったからだ。古墳の周囲を囲むお濠は比
較的小さいものの、その幅は約8メートル。狭いところ(鳥居付近)
で5もメートル弱、広いところでは11メートルにもなる。とても
6歳の女の子が渡れるような長さではないし、当然柵も設置されて
いた。美咲ちゃんは、どう考えてもこの古墳から外に出ていない。
出られるはずがなかったのだ。

381 :みさき@転載は禁止:2015/03/31(火) 18:18:36.00 ID:srUp3oHH0
社殿へと向かった吉野さん夫妻は、なりふり構わずお社の戸に手
をかけた。が、その戸は頑丈に施錠されており、開くことはなかっ
た。内側を覗いてみても、人間がいるような気配はなかったという。
夫妻が目を離したわずか五分の間に、美咲ちゃんの姿はまさに煙の
ように消えてしまったのだった。
 午後四時二十五分。稲野駅前交番に吉野さん夫妻は駆け込む。警
察は失踪の可能性と古墳の周囲のお濠に転落した可能性の両面から
捜索をしたが、美咲ちゃんは見つからなかった。警察犬も広場から
出ようとせず、臭いを追えなかった。営利誘拐の可能性も考えられ
たが、犯人からの要求がなかったため警察は失踪事件として捜査し
ている。
 翌日の午前十時半ごろ、吉野さん宅に謎の電話がかかっている。
電話を受けたのは妻の美幸さんだった。電話の主は舌足らずな女性
で、年齢までは分からないが、娘ではないように思ったと美幸さん
は語っている。警察は、この電話の発信者の特定には至っていない。

382 :みさき@転載は禁止:2015/03/31(火) 18:19:49.69 ID:srUp3oHH0
補追

「御願塚古墳全体図」http://bungoku.jp/grand/2010/0091_files/0091_02.jpg

実際に足を運ぶと、現場は想像よりもはるかに小規模で、高さは7
メートルとのことだが、実際の感覚ではもうすこし低く感じられる。
子どもの足でも頂上まで30秒はかからないだろう。
生い茂る樹も手入れがなされていて、仮に美咲ちゃんがいたずら心
から一時的にどこかに隠れたとしても、その後も両親から隠れ続け
ることは不可能に思えた。
墳頂部の広場には社殿以外に何もなく、木の一本すらも立っていな
い。社殿は広場の南西隅に建っていて東側は開けていた。社殿の裏
側も整然としていて、とくに隠れられるような場所は見当たらない。
社殿には金属製の戸がついており、社殿自体もそう古いものではな
く、全体的にがっしりとした作りになっている。内部は暗く確認で
きなかったが、きっちりと施錠されており大人でも進入は不可能だ
ろう。
周遊路にも降りてみたが、上から見たときと同じく、意外にも視界
は良い。木立に遮られていても、人がいれば必ず分かると断言でき
る。
また、土を踏みしめる音や落ち葉や草を踏む音を立てずに歩くこと
も、子供には困難だろう。古墳入り口の濠にかかる木作りの橋も、
踏むと思った以上に大きく軋み、これはある程度遠くにいても聞こ
える。両親の耳にこれが聞こえなかったことは考えにくい。
周囲を囲む濠の幅は約5メートルから10メートル。もっとも狭い
場所であっても、飛び越えることは大人でも不可能だろう。水面は
淀んでいて深さは分からないが、子どもが短時間でこれを渡ること
も、到底不可能に思われた。

383 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/31(火) 18:21:29.17 ID:5nMYtQ050
それ「忌録」って本のやつみたいね
結構面白そう

384 :みさき@転載は禁止:2015/03/31(火) 18:23:30.21 ID:srUp3oHH0
古墳の入り口(鳥居正面)は県道336号線に面しており、交通量
は少なくはないが人通りはまばらだった。美咲ちゃんの失踪が誘拐
によるものだとすれば、車を横付けできるこの場所は犯人にとって
好都合だったと言えるが、失踪当時は鳥居の前に母親の美幸さんが
ずっと立っており、不審な車や人影は見ていないという。古墳から
美咲ちゃんが出て行くには正面の鳥居を通らざるを得ないことを考
えれば、車による連れ去りの可能性は低いだろう。
なお、古墳の裏手は入り組んだ住宅地になっていて、細い生活道路
に抜ける路地が東西に二本あるが、こちら側は県道側の道路よりも
主婦や小学生などの通行人が多く、美咲ちゃんがどうにかして濠を
越えられたと仮定しても、やはりこちらからどこかに出て行った可
能性は低いように思われる。

御願塚古墳には、1991年頃から浮浪者が住んでいたという噂が
ある。
だが、実際に古墳に住んでいたのかどうか、ということに関しては
疑問の余地が残る。実際の目撃証言が多数あることから、御願塚・
稲野近辺に浮浪者がいたことは確かだが、実際に寝起きしていた場
所は別にあったと思われる。古墳には雨風をしのげる場所がないか
らだ。
浮浪者の風体については誰も記憶しておらず、ただ古墳の周遊路で
ニワトリを飼っていたということだけは皆が覚えていた。
この浮浪者はある時期を境にぱったりと姿を消しており、それと前
後して吉野美咲ちゃん失踪事件が起きていることから容疑者ではな
いかとも目されているが、それは単に古墳への警察の出入りが多く
なったために居場所を失っただけだろう。事件との因果関係は薄い
と思われる。

385 :みさき@転載は禁止:2015/03/31(火) 18:23:56.48 ID:srUp3oHH0
美咲ちゃん失踪の翌日に吉野家には一本の奇妙な電話がかかってい
る。
電話を受けたのは妻の美幸さんだった。電話の主は美幸さんが何か
言う前に話し始め、不思議なイントネーションの言葉で意味の分か
らないことを一方的に話し、最後に「もしもし」と告げて電話を切
った。こちらからの問いかけにも一切応答しなかったという。
警察ではこの謎の電話の主を探したが、発信者の特定には至ってい
ない。
この時吉野家では、美幸さんが電話を受けている最中に玄関がどん
どんと叩かれた。インターホンを鳴らせば済むところをわざわざ門
扉を勝手に開けて玄関先まで入り、直接戸を叩くというのもおかし
な話ではあるのだが、ともかくこの時祖母の絹江さんが応対に出て
いる。
絹江さんは戸が叩かれたあと間も無く戸を開けているが、そこには
誰もおらず、1メートル先の門扉もきっちり閉まっており、人が急
いで隠れたような気配もなかったと、このとき美幸さんに話してい
る。
なお、本件との因果関係は定かではないが、絹江さんはこの日の夜
半に突然倒れ、そのまま近畿中央病院に搬送、脳溢血による下肢機
能全廃と失語症と診断された。そして一週間後の7月16日に、治
療の甲斐なく死亡している。
奇妙なの電話は二年後、三年後の誕生日にもかかってきているが、
義弘さんも美幸さんもかたくなにその内容を伏せ続けている。
四年後以降のことは分からないが、もしかすると今でも誕生日の奇
妙な電話は続いているのかもしれない。

386 :みさき@転載は禁止:2015/03/31(火) 18:27:42.57 ID:srUp3oHH0
霊媒

 失踪から一ヶ月がたった後、吉野家の母方の親族(美幸さんの叔
母)を通じて、霊媒と名乗る女が現れている。川上喜代子と名乗る
この女は、なんでも失せ物探しや未来視を得意とするらしく、霊魂
を下ろして会話をし、彼らの知恵を借りるのだという。
その方法は「こっくりさん」によく似ていて、白い紙に五十音のひ
らがなと、1〜9までの数字、はいといいえ、霊魂を呼び込むため
の入り口の役割を果たす鳥居を書いたものを用いて行われる。
 「こっくりさん」とは、美咲ちゃんが失踪した当時、世間で爆発
的に流行した交霊術の一種であり、漢字では狐狗狸とも書く。西洋
のテーブルターニングという交霊術に由来するものだが、実際はオ
ートマティスムによる自動筆記や参加者の意思で動いている場合が
大半である。しばしば感応精神病や集団催眠によるパニックを引き
起こし、社会現象にもなった。

387 :みさき@転載は禁止:2015/03/31(火) 18:28:07.43 ID:srUp3oHH0
喜代子の交霊術が「こっくりさん」と異なるのは、「こっくりさん」
がその場にいる不特定な何者かに呼びかけるのに対して、そこにい
るはずの特定の霊魂に呼びかけて行われることである。喜代子が言
うには通常の交霊、いわゆる「こっくりさん」では、動物霊と呼ば
れる「人の魂のかたちを保てず動物に成り下がった」対話不能の霊
を降ろしてしまう恐れがあるという。そうした場合には守るべき手
順も意味をなさず、当然に求める答えも得られない。動物霊とは人
間の霊から理性が抜け落ち、動物的な本能、あるいは現世への強い
執着のみが増大したものだからである。執着の源が生命である場合
は命や肉体をとられる恐れもあるという。
 また、「こっくりさん」では交霊に10円玉などの硬貨を用いるの
に対し、喜代子の交霊術では将棋の駒くらいの大きさの独自の木札
を用いる。直径が3センチほどの丸い板に、「人」という漢字が六つ
輪を作るようにならんで書かれており、六芒星を形作っている。作
法としては初めに術者がどれかの「人」に指を置き、それ以外の参
加者は残りの「人」のどこかに、等間隔に木札を囲むようにして指
を置いていく。
 川上喜代子を吉野家に呼び寄せたのは、前述の吉野美幸の叔母、
結城フクであった。結城フクは川上喜代子の霊能に心酔しており、
何度も吉野家に手紙をよこしては霊媒を勧めている。美幸も当初は
取り合わなかったが、一向に美咲ちゃんが見つかる気配も無いまま
月日が過ぎていくことに耐えかねたのか、或いは藁にもすがりたい
気持ちだったのか、とにかく結城フクの勧めに根負けする形で、ち
ょうど盆の半ばである八月十四日に(この日時は川上側からの提案
であったと言われる)吉野家で交霊会は行われた。

388 :みさき @転載は禁止:2015/03/31(火) 18:33:39.55 ID:srUp3oHH0
川上喜代子は岡山県和気郡の生まれとなっているが、これは厳密
には正しくない。喜代子は物心付くか付かないかの頃に身売りされ、
和気の川上家に引き取られた。
喜代子は七つになるまで愚鈍で感情に乏しい白痴のような子であっ
たが、この歳を境に大層利発になり家族を驚かせた。その一方で白
昼に神懸りに陥るようになり、しばしば家族や村民の失せ物を見つ
けて見せ、怪我や病気などの凶事を言い当てた。
 この川上と結城は遠縁にあたるが、両家には親密な交流があった。
川上の家が近隣の家と果樹園の二重譲渡で揉めたときに、間に入っ
て収めたのが結城であった。このことが縁で交流を深めた両家であ
ったが、今度は結城の家に問題が持ち上がる。洋酒の工場を建てる
のに土地と資金を出さないかと持ちかける山師が頻繁に家に出入り
し、実質的な意味での家長である祖父の勘助は首を縦に振る寸前で
あったのだ。この時喜代子は持ち前の神通力を発揮し、結城の家の
没落を予言、返事を一週間保留させたがその間に件の山師は別件で
の詐欺容疑で警察に逮捕され、結城の家は危うく難を逃れたという
いきさつがある。この時フクは喜代子の霊媒を間近で目撃し、その
不可思議な力の虜になってしまった。フクに言わせれば喜代子が霊
魂を降ろすときには金色の光背が見えるという。フクは日常生活に
は支障がない程度には健常であったが、統合失調症と思しき言動が
多数見られた。そのためフクの証言による喜代子の霊験は眉唾とい
わざるを得ないが、喜代子の行う交霊には確かに現実には説明のつ
かないところも多くあり、結論は未だ出ていない。

389 :みさき @転載は禁止:2015/03/31(火) 18:34:27.51 ID:srUp3oHH0
交霊


ほんまはこんなこと頼める義理じゃあないんですが、今日この話
をするんは、多少の罪滅ぼしと、亡うなったひとの供養になればと
思うとるんです。美幸さんには特にひでえことをした思うとるんで、
できればほんまのことを誰かに伝えてあげてほしい思います。それ
ではどうか宜しゅうお願いします。
 あれがあったんは一九九二年の、八月の十四日のことじゃった思
います。大きい忌み日を避けるんは邪魔が入らんようことじゃ言う
とりましたけえ確かじゃ思います。場所は美幸さんとこの二階の子
供部屋で、時間は五時を少しまわっとったでしょうか。
 私は世話人いうことで、本来なら美幸さんと川上さんの間に入ら
れとったフクさんが来ればええんですけど、あの人は満足に読み書
きができんのんで、代わりに私に行っちゃくれんかいうことになっ
て、私も川上さんとは知らん間柄じゃあなかったこともあって、特
になんのあれもなく、旅行みてえなもんじゃ言われてつい受けてし
もうたんです。まさかあがあなことになるとは思わんで。
 広島の駅から新幹線に乗って新大阪についたあと国鉄に乗り継い
で、駅からタクシーを呼んでもろうとったのに乗り込んで、美幸さ
んとこのお宅へ伺うたんです。ついたんはまだ日が高いうちでした
けえ、これから支度したらちょうどええ頃合いじゃあいうてお話を
したんを覚えとります。

390 :みさき @転載は禁止:2015/03/31(火) 18:40:30.19 ID:srUp3oHH0
美幸さんのお宅についてから、まず簡単に挨拶を済ませました。
家ん中は真っ暗でした。饐えたような臭いがしとって、旦那さんは
もう随分と参っとってでしたけど、なんとか気を張っておられたよ
うでした。美幸さんのほうは旦那さんと違ってもう限界じゃいう感
じで、ほとんど喋りもせんで、目もうつろで。
 私と川上さんは二階の美咲ちゃんの部屋に案内されて、部屋に入
ると川上さんが部屋の中を見て回られて、美咲ちゃんの大切なもの、
なるべく長う使うとるものをひとつ貸してください言うちゃったん
です。そしたら美幸さんが、美咲が大切にしているぬいぐるみです
言うて、それを川上さんに渡されて、それから私と川上さんで交霊
会の支度を始めました。

391 :みさき @転載は禁止:2015/03/31(火) 18:41:04.14 ID:srUp3oHH0
まず、部屋の中央に下から卓袱台を運びました。その上に持って
きた蝋燭を立てて、私らみんなでお神酒をいただいて、塩をまいて、
川上さんが短いお経みたいなのを唱えられてから、お父さんお母さ
んお待たせしました、いまから美咲ちゃんをこの部屋に呼びます、
言われました。川上さんは持ってきた包みん中から、魂を降ろすん
に使うとる板を取り出して、卓袱台の上に置かれました。板には真
っ赤な鳥居と、はいといいえ、あとはあいうえおかきくけこいう平
仮名、それに0から9までの数字、それらが彫りこまれとってでし
て、そこに川上さんがいつも使うとる、カコイサマいうやつを、ご
存知ですか、それを置かれてですね、川上さんと旦那さんと美幸さ
んと、三人とでそれに指を添えられて、ぜってえ指を離さんといて
ください言うて川上さんが説明しておられました。私は川上さんの
言うちゃることを帳面に記録する係ですけえ、その間ずっと鉛筆を
もって横で待機しとったんですが、そのうちに川上さんが言われま
した。たいへん長うお待たせしました。お父さん、お母さん、いま
から美幸ちゃんを降ろしますけえ、美咲ちゃんのことを心でじっと
念じてください。できるだけ楽しいことを思い出して、美咲ちゃん
の顔をはっきりと心に映してください、いうて。ほうで川上さんは
美咲ちゃんに呼びかけるような言葉を呟き始めて、美咲ちゃん、美
咲ちゃん、言うて、なんとも居た堪れん気持ちになったのをよう覚
えてます。

392 :みさき @転載は禁止:2015/03/31(火) 18:46:37.62 ID:srUp3oHH0
あのカコイサマいうんは不思議なもんで、あれはほんまにひとり
でに動きおるんです。私も実際信じとらんかったですけど、ありゃ
あそうとしか思えんのです。じゃけ川上さんに聞いてみたことがあ
るんですね、一度。なしてありゃああなあなことになるんかいうて。
ほしたら川上さんは、あれは入り口なんじゃ言うちゃられました。
人の魂いうんは寂しゅうて仕方ないけ、あったけえところを見つけ
て入りてえんじゃ、あのカコイサマにはお地蔵さんがおられて、そ
れに誘われてするすると魂が入られるんじゃ言うて。そういうのは
魂のほうも頭で考えとるんじゃのうて、電燈に蛾が集まるみたいな、
自然なもんらしいです。

393 :みさき @転載は禁止:2015/03/31(火) 18:47:16.79 ID:srUp3oHH0
川上さんが美咲ちゃん美咲ちゃん言うて呼びかけ始めてから五分
くらいでしょうか、突然旦那さんと美幸さんが身体をびくっと震わ
して、えろう何かに驚かれたんは、カコイサマが動かれたんじゃ思
います。川上さんはふうっと長え息をひとつ吐かれて、美咲ちゃん
がきとられますよ、て言われました。そっから部屋の空気が全然違
うたんは、ただ横に座っとっただけの私にもはっきり分かりました。
どういうんですかね、部屋の温度は寒いのに、身体は妙に暑苦しゅ
うて汗が滲んでくるような、いうんですか。蝋燭の炎の上のところ
だけが長あく横になびいて、気持ち悪かったんを覚えとります。
 質問は、最初ん頃は川上さんも美咲ちゃんに交霊のやり方を教え
んといけんのんで、みやすい質問を何個かなさっとった思います。
歳はいくつか。名前は何か。男か女か。美咲ちゃんは順調に答えと
ってで、私もこれは成功じゃ思いました。ほいで、いよいよこの後
ですよ。こっからは美咲ちゃんが生きとるんか死んどるんか、今ど
こにおるんか、それを聞き出さんといけんいうことで。川上さんも
言うとられました。おそらく子供相手じゃあええがあいかんじゃろ
う、て。子供いうんは生きとるんでもろくに聞きゃあせんのに、ま
して魂じゃあまともに聞きゃあせんじゃろう言うて、私も同感じゃ
思うとりました。事実あがあなことになって、ほんとうに手には負
えんもんじゃと思い知らされて。

394 :みさき @転載は禁止:2015/03/31(火) 18:51:09.74 ID:srUp3oHH0
こがあなことは滅多に言えんですが、私も川上さんも用心が足ら
んかったんです。何がほんまかはそりゃあ分からんですけど、美咲
ちゃんがとられたんは人攫いじゃとか、土地に住んどる神さんじゃ
とか、そげなもんじゃあねえのは確かです。川上さんは偉え人じゃ
けど見える人じゃあなかった。それで判断を誤られたんです。

 始まってしばらくは順調に進んどるように思うとりました。なに
が見えるか、いうて聞いたらお母さんじゃ言うたりして。ええがに
いっとる思いました。でも、途中からなんか変じゃ思うたんです。
どこが変じゃいうのは言えんのですが、たしか、今どこにおるんか
いうようなことを聞いたら、美咲ちゃんは、いいえ、言うたんです。

395 :みさき @転載は禁止:2015/03/31(火) 18:54:30.92 ID:srUp3oHH0
このいいえいう答えは意味をなしちゃおらんでしょう。ほうじゃけ
川上さんも、いいえいうんはどういう意味か、いうて改めて聞いち
ゃったんです。ほしたら美咲ちゃんは、今度はうしろじゃ言うんで
す。うしろ。私も含めてみな背中をあらためんではおれんかったで
すね。例えなんもおらんじゃろうと分かっとっても、ああいう言わ
れ方は恐ろしゅう感じますけ、私もなんとなくぞおっとして、川上
さんもこのままじゃと危険じゃ思われたんでしょう、改めて旦那さ
んと美幸さんに、ええですか、何ぞ見ても取り乱さんでください、
指い離さんでくださいよ言うて念を押しちゃって、もうそろそろ日
が落ちよってじゃ言うて、川上さんは私に、部屋の電気点けてくれ
んかって、私が立ち上がったそん時です。

396 :みさき @転載は禁止:2015/03/31(火) 18:54:58.60 ID:srUp3oHH0
ぱしっ、いう音がして、
電球のたまの中で火花が飛んだんです。蝋燭の火いも急にゆらゆら
し始めて、カコイサマが質問もせんのに勝手に動き出して、順に、
い、た、い、く、び、いうて動いたところで蝋燭の火も消えてしも
うて。あとは日が落ちた真っ暗ん中で、カコイサマが動き続けとる、
木の擦れる音だけがしばらく続いとって、わしらにゃあそれが何を
言うとるか見えんのんじゃけど、もう恐ろしいことを言うとるんじ
ゃいうのは分かるでしょう。川上さんはもう必死んなって、美咲ち
ゃん、もうええけ、美咲ちゃん、もう帰ってもええけ、言うて。私
も怖うてたまらんで般若心経一心に唱えおったんですが、突然耳鳴
りがきーんとして、ぴしっ言うてですね、カコイサマが真っ二つに
割れんさって、未だに忘れんですよ、それと同時くらいに美幸さん
が物凄え甲高い、笛を吹いたみたいな悲鳴を上げんさって、そりゃ
あもう、あげな小せえ体のどっから出おるんかいうような、家が震
えるくらいのえれえ悲鳴だったんですから、もうみんな儀式どころ
じゃないですよ。急いで美幸さん廊下に引っ張り出して、はよう救
急車じゃ言うて、美幸さんは白目剥いて、泡吹いてがくがく痙攣し
ておられました。その後はもうどげえもならんですよ。儀式も続け
られんし、わしらも身の置き所がない。病院まで一緒に付き添うた
んですが、旦那さんがそりゃあもう凄え形相でわしらのことを睨み
つけてから、あんたらのせいで美幸まであげえなって、悪りいがも
う帰ってくれ言うちゃって、そう言われたら私らもどうもできんけ
え、荷物だけ片付けに上がらしてもろうてから、挨拶もそこそこに
引き上げたんです。それが当日のことでした。

397 :みさき @転載は禁止:2015/03/31(火) 18:57:01.21 ID:srUp3oHH0
ほうで、この話はこれで終りじゃあないんです。後日、川上さん
がうちに来ちゃって、こないだの件で話があるんじゃ言うて。私は
ええですよ言うたものの川上さんもずいぶん辛えじゃろう思うて黙
りこんどったら、川上さんがこう言うちゃったんです。ありゃあえ
れえ家じゃ、あがあな家じゃ知っとったらわしゃあ関わらんかった
言うて。何事か思うでしょう。それでどういうことですか言うたら、
川上さんが壊れたカコイサマを出してきちゃって、これを見てみん
さいいうけえ、私見してもろうたんです。そしたらですね、あん時
は気付かんかったんですが、明らかに変なんですね。普通は板いう
んは、折れるときは木目に沿って折れるもんじゃ思うんですが、そ
れが木目と違う方向に無理やり折られとるんです。折られたいうか、
真ん中から割られたいうか、裂かれたいうんか、とにかくありゃあ
人間業じゃあない思いましたね。そんで川上さんも、こがな真似そ
うそうでけん、あすこにはわしらの思うたよりずうっと恐ろしいも
んがおったんじゃ、あんとき降りてきとったんは確かに美咲ちゃん
じゃったはずじゃ思うけど、それだけじゃあなかったようにも思う、
いうて。

398 :みさき @転載は禁止:2015/03/31(火) 18:58:09.86 ID:srUp3oHH0
どういうことね言うたら川上さん、あの電球が切れたとき
があったじゃろいうて、あったあった言うたら、あんとき私見たん
よ、部屋が真っ暗んなる前、火花が飛んだとき、美幸さんの首を締
めとる美咲ちゃんをはっきり見たんよ、言うて。じゃけえ私言うた
んです。川上さん、それがほんまじゃとしても、そりゃあ首を締め
とったんじゃなくて、おぶさっとったんじゃないですかって。子供
が親の首い締めるなんて普通考えられんで、川上さんの見間違いで
しょう言うて。ほしたらそうじゃないんじゃて川上さんは言うんで
すよ。そういう子供が親に甘えとるようなふうじゃない、そりゃあ
もう物凄い形相で、声は聞こえんのんじゃけど、もう気がちごうた
ように泣き叫んどるんがはっきり分かったんじゃけえ、ありゃああ
の母親には表立っては言えんことが何かあるんで、言うて。私も川
上さんの言うちゃることが、そこでぴんときたんです。

399 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/31(火) 18:58:48.67 ID:CmupHog+0
ながが・・・

400 :みさき @転載は禁止:2015/03/31(火) 19:00:42.11 ID:srUp3oHH0
つまり、
あがあな神隠しいうようなもんは実際にあるわけはない、いうわけで
しょう。いやね、人の魂を降ろして飯を食うとるようなもんが何を
言うかと思われるでしょうが、そりゃあ話が別じゃろう思いますよ、
私は。人が死んで魂になるいうんはあっても、肉体のある人が煙み
たいに消えるいうんは、道理が通らんです。人一人が消えるいうん
はそりゃあえれえことなんで、そげえなことはほんまの神さんにだ
って難しい思いますよ。じゃけえ、私はこう思うとるんです。美咲
ちゃんは、あの家ん中で殺されとる。そんで、どっか人目のない山
ん中にでも運ばれて埋められとる。じゃけえ、あがあなふうに美幸
さんに祟りおるんでしょう。美幸さんはあれっきり、もうまともに
話もできんようになって、一日中わけのわからんことをぶつぶつ呟
いとるいうことです。日に二度ほど我に返ってから、美咲、美咲、
いうて泣きおるいう話を聞いたらどうにも不憫で、私もどうにかし
てあげたいとは思うんですが、もうどがあもできんのです。川上さ
んも参られとってで。世の中には明るみに出さんほうがええことも
あるんじゃ思うとなんともやりきれんですが、この話だけはしとか
んといけんような気がして、別にこれでどうこういうつもりもあり
ゃあせんですけど、川上さんももうあがあなったら駄目かも知れん
けえ、私の口が利けるうちにお話ししおこうと思うたいうことです。
誰であれ、ほんまの犯人が見つかるとええですね。美咲ちゃんの魂
が安らかに眠れるように、私も祈うとります。

401 :みさき @転載は禁止:2015/03/31(火) 19:01:51.16 ID:srUp3oHH0
談話1

川上さんは、もう終りじゃ、殺したんはわしじゃ、殺したんはわ
しじゃ、言うて随分参っとったけえ、もう気にしんさんな言うてと
りあえず寝かしたんじゃけど、一晩たってみたらもうおらんように
なっとって皆なたまげてもうて、どこに行ったんじゃろういうて皆
なで探したら、裏の井戸に身を投げとったんじゃ。
 最初に見つけたんは駐在さんじゃった思うけど、そりゃあもうが
たがた震えて、わしゃあこがあな惨い死体は見たことがない言うて
近づきもせんけえ、吉田さんがそがいなことでどうするんじゃ言う
て代わりに見に行きんさったんじゃけえど、これも飛んで帰ってき
て、川上さんはどうせもうだめじゃ、あがあなもん見んほうがええ
言うて。何を見たんじゃいうたら、真っ黒い人が底におって、それ
が川上さんの曲がった首をひねくり回して、その首とわしゃあ目が
合うたんじゃ、言うて。
 そがあ言うても誰も信じられんし、何より引き上げんことにはや
れんけえ、皆なで連れ立って川上さんを引き上げに行ったんよ。ほ
したらこれがたまげたことにほんまなんよ。井戸の底に真っ黒い人
影が座りこんどって、川上さんの首を捻り上げて、その目が恨めし
そうにこっちを見おるんじゃけえ。皆な飛び上がって逃げて、あり
ゃあまともじゃあねえで言うて、もういよいよ誰も近づかんのんじ
ゃけえ。わしもあがあな怖い思いしたんは生まれて初めてじゃ。

402 :みさき @転載は禁止:2015/03/31(火) 19:04:22.53 ID:srUp3oHH0
ほうじゃ言うても、そのまま放っとくわけにもいかんし、あれが
表に出てきても困るけえ、もう川上さんには悪いけど閉めたほうが
ええじゃろう言うて、皆なでコンクリの板転がして、井戸の中見ん
ようにそおっと蓋をして、ぎょうさん石のせてその日は寝たんじゃ。
 ほんで怖いのはこっからなんよ。その日の晩に三次の春子さんの
とこから電話がかかってきて、出てみたら血相変えてあんたとこの
村だいじょうぶなんね言うからいったいどうしたんか言うたら春子
さんが、いま玄関に川上さんがきちゃってね、美恵子姉さんがえら
い大事故をして重態じゃ言うんよ、って。でも川上さんはもう亡く
なったんで言うたら、おばちゃんえらい声で悲鳴上げて受話器放り
出して、しばらく後に聞いてみたら、玄関が血だらけじゃ言うんよ。
ほいでも別に誰も怪我しとらんし、誰の血か分からん言うて、いち
おう警察にも来てもらったけど怖くて寝られん言うて、怖くて寝ら
れんのんはこっちよ。村の家みんな叩き起こして、いまこれこれこ
ういう電話があってこう言うちゃった言うて、話し合うた結果、下
野の三郎さんの家に嫁いできちゃった美代子さんのお兄さん、牛窓
の徹さんいう人がお寺をやっとる言うて、それでお祓いしてもろう
ちゃったらどうかいう話になって、さっそく電話したら、出た瞬間
に向うがこっちから何か言う前にどないしちゃったんですか言うて、
聞いてみたら電話口から煙がもうもう出おる、いうて。しかもこっ
ちが話しとるすぐ横で、誰かがはあはあ息をしとる言うて。もう怖
あて怖あて。

403 :みさき @転載は禁止:2015/03/31(火) 19:04:47.65 ID:srUp3oHH0
それで何とかならんですか言うたら、事情はともかく今すぐ行く
けえ待っとってください言うてくれんさって、皆なこれで安心じゃ
思うとったら徹さんが、ちなみに誰が亡うなったんですか言うから
川上さんです言うたら、川上さんてあのまじないの人ですか、川上
さんがとられたんですか言うてえれえ驚かれて、なんでも川上さん
はそうとう霊格の高え人で、それがとられる言うのはよっぽどじゃ
言うて、正直わしの手には余るけえ今夜はなんとか辛抱してくださ
い、明日えらい人を連れて行きますけえ、それまでなんとか、いう
て電話を切ろうとするけえ、これからわしらどないすればええんで
すか言うたら、どないもなりません、この話も聞かれとりますけえ、
いま川上さんをとったそれがわしの真横におって、今も耳に息がか
かるんです、たぶんもうだめじゃ言うて、それで電話は切られてし
もうた。
 そがあなの聞いたら皆な震え上がってしもうて、もう一睡もでき
んのよ。ほいで案の定、翌日になっても徹さんは来ん。もうどない
なったんかだいたい想像つくじゃろ。電話切ったすぐ後に家を出て、
田んぼに車ごと突っ込んで引っ繰り返って、そのまま重態いう話よ。
 結局、徹さんをあんな目にあわしたんはわしらなんよ。美代子さ
んなんか大泣きして三郎さんに食って掛かって、こないなきち×い村
に来たんが間違いじゃ言うて村を飛び出して、そっちもそれで行方
知れずよ。実家にも帰らんし村にもおらん。車も見つからん。それ
っきりじゃ。

404 :みさき @転載は禁止:2015/03/31(火) 19:07:09.80 ID:srUp3oHH0
村は村でまた大ごとよ。夜明けに犬がえらい鳴きおる思うたらみ
んな泡吹いて死んどるし、井戸の蓋もずれて落ちとる。ほいでもも
う見るん怖いけえ警察に電話して来てもろうたんだけど、警察の人
は中に何もありませんよ、言うちゃって。恐る恐る見たら川上さん
おらんのんよ。警察の人は冗談もたいがいにしてください言うて帰
っちゃったけど、こっちももうどうしたらええんかわからんで、川
上さんはどこかへ消えてしもうたし、今ではほんまに死んどったん
かどうかさえ確かめようがないんじゃけえ。もうあれは夢じゃった
とまで言うひとまでおってで。
 それで何日かした後のこと、松野の武さんが見たいう話じゃけど、
こげえなでっかい火の玉が川上さんの家の窓から入っていった言う
て、その日の晩に誰もおらん家の中から真っ黒い煙が上がって、消
防が来る頃にはとっくに川上さんの家は焼けてしもうとった。
 もうこうなったらどがあもならんけえ、わしらができるこという
たら、川上さんのためにお地蔵さんを立てて、拝むくらいよ。これ
でおさまってください言うて手え合わして、ほうでも何でこがあな
ことになったんかも誰も分からんのんじゃけ、やりようがないんよ。
今でもたまに川上さんを見たいう人が現れるおるで、あの黒いのん
がまだ歩いとるんじゃろういうて皆な怯えとる。家に鍵かけて用心
して、もう日暮れには誰も表に出んのんで。
 あんたもよう気いつけんさいよ。この話い聞いたらもう関わりが
ないとは言われんのんじゃけえね。余計なことは絶対にしんさんな
よ。あんたもいつとられんとは限らんのじゃけえ、もうこがあな話
には関わらんほうがええ。

405 :みさき @転載は禁止:2015/03/31(火) 19:07:55.69 ID:srUp3oHH0
談話2

人間にもええ人とわりい人がおられるように、魂にもええ魂とわ
りい魂がおるんで。
 先生は常々言うとられた。柱にするんならわりいのを柱にせえて。
 ほうは言うけどわしは納得できんで、先生、わりい魂じゃええが
にならんのじゃないですかて尋ねてみたんじゃ。ほしたら先生は言
いんさった。柱になってしまえば魂にええもわりいもない。それは
単なる魂じゃけえ、おんなじものなんじゃ、いうて。
 人間は時間がたつといろんなことを忘れていく生きものじゃが、
それは魂になっても変わらん。柱になった魂は、人間じゃったとき
のことをゆっくりと忘れていって、そのうち安らかな赤ん坊に戻る
んじゃと。ほうで、そっからさらに色んなものが抜けていって、い
よいよなんものうなったときに、その魂は神さんになるんじゃ。
 わしらの仕事いうんは、そういう神さんを人の手でこしらえる、
業の深い仕事なんじゃけえ、いつなんどき逆にとられるか分からん
いう覚悟はしとかにゃあいけん。
 もともと人じゃったもんをええように使うて、それでただで済む
思うとったらえれえ目にあうんよ。
 人の恨みつらみはそりゃあ深えんじゃけ。中途半端に掘り出した
ら、それこそえれえことよ。話の通じんただの恨みの塊いうんは、
いがんで目も耳もないんじゃ。お経あげても聞こえんし、お札貼っ
ても見えんのんじゃけえ、ほうなったらもうどがあもならんのんよ。
人の手には負えんのんじゃけ、本物の神さんがおられることを信じ
て一心に祈るしかないんじゃ。
 運良くええがにいったら、村のひとつかふたつ消えて、それで収
まるじゃろ。あとは滅多に人の来んような山の奥でわだかまって、
熊じゃの鹿じゃの食うて、そのまま仏さんになってくれる。わしら
にはどうもできんのんじゃけえ、そう思うとくしかないんじゃ。触
らぬ神に祟りなし言うんはほんまよ。

406 :みさき @転載は禁止:2015/03/31(火) 19:11:56.29 ID:srUp3oHH0
談話3

 妙子さん、そういえば最近夜中んなると家の外を歩きおる人がお
るんじゃいうて、お父さんに見てもらわにゃあいけん言うとっちゃ
ったよ。夜毎に歩き回る音がする言うておちおち眠れんで、駐在も
見回りは十分するけどお宅だけ特別扱いで夜中中見おるわけにはい
かんのじゃ言うたいうて怒っとって、あそこは親父さんが土木の仕
事で腕っ節が強いし気性が激しいんよ。近所でもそりゃあ、あげえ
なとこに泥棒に入ったら返り討ちじゃ、叩き殺されてしまう言うて
笑いおったんで。

407 :みさき @転載は禁止:2015/03/31(火) 19:12:22.85 ID:srUp3oHH0
いうてもね、あがな田舎の家は広いばっかりで財産なんてろくにあ
りゃあせんのんで。どこの家もそうじゃ。じゃけえ別に心配するよ
うなこともないけえ言うとっちゃってじゃけど、ほうじゃ言うても
気持ち悪いもんは気持ち悪いし、それにあそこは娘さんが高校生で
可愛い盛りじゃけえ、風呂場でも覗かれたらそれこそことじゃいう
て。それであそこの親父さんが夜中に見張りに立っちゃって、見つ
けて交番に突き出しちゃるんじゃ言うて、それから二日三日は何も
なかったんよ。ほしたらよ、四日目の夜中に庭の玉砂利を踏む音が
して、親父さんは不審者じゃ思うて後ろからそろりそろりと近づい
て、ざっざざっざ歩きおる人影を物陰から改めて、ぱっと懐中電灯
あてちゃったんよ。そしたら誰じゃった思う。それが妙子さんなん
よ。親父さんもびっくりしちゃってお前どしたんじゃ言うたら、妙
子さん空ろな目えをしちゃって、みたまがなんじゃらいうて、あの
神主さんの呪文みたいなんがあろう、なんじゃらかしこみもうすも
うすいうて、妙子さんそんな呪文知っとってじゃないんで、それで
親父さんもこりゃあただごとじゃあない思うて妙子さんをむりやり
家に入れて鍵い掛けて寝かせて、それで朝んなったら妙子さんはけ
ろっとしとってで、夜のことなんて何も覚えとりゃせんのんで。逆
に親父さんに向かって、あんたあ昨日は出よったかいうて聞いてく
るありさまで、あんたが寝ぼけとったんじゃいうて、みんな笑うと
ってで。妙子さんあんたぼけるにはまだ早ええんじゃないですかい
うたら、もう歳なんじゃいうことよねいうて本人も笑うとってで。
いまでもたまに夜にふらふら歩きおるようで、夜中になったらぎし
ぎしと廊下を歩く音じゃとか庭の土を踏む音じゃとか、最近は親父
さんの布団の周りをぐるぐる回るいうて往生しとってじゃけど、も
う家のもんも特に害はないけえ、ほっとるそうな。気味の悪い、お
かしな話よね。

408 :みさき @転載は禁止:2015/03/31(火) 19:16:01.71 ID:srUp3oHH0
資料

http://bungoku.jp/grand/2010/0091_files/0091_03.jpg

http://bungoku.jp/grand/2010/0091_files/0091_04.jpg
http://bungoku.jp/grand/2010/0091_files/0091_05.jpg
http://bungoku.jp/grand/2010/0091_files/0091_06.jpg
http://bungoku.jp/grand/2010/0091_files/0091_07.jpg
http://bungoku.jp/grand/2010/0091_files/0091_08.jpg

http://bungoku.jp/grand/2010/0091_files/0091_09.jpg

409 :みさき @転載は禁止:2015/03/31(火) 19:16:39.86 ID:srUp3oHH0
付記

うすおもちそいくこいきかがまとのちついじゃらあをちか
なちかべれかにらまとみかなちけてまいくとふかみえみた
めうあまてもいきあまちあらあねかとのきるのすにすのな
けまちめいまくほと

うかすおももいもきさきもきさきねあもりほにたちまころ
みこきさこむかめかえてあのせがさそをのもなすがすきに
びばらなるげちもぬずえまがおいろののいまきそつかそを
とかものろこきこいくえてつそいろのねうそなみそこいし
ろいれあきのともとものなしなさみるためたつなぎこわざ
うらねあとにちもにまかみくおわまそのくぬためたておを
とげあたてちともいあらほねみじゃひぬかがをのろもろむ
くさよろこきまがえてみそきくけがるさゆけたりあつなこ
だみあいあしぼぬかがにとにいこぞにぬつひあまいうかね
うよとこめだみとともたらかやらくいつおねいえちしにあ
まてみさかおをろこくらなころ

410 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/31(火) 19:18:19.43 ID:CmupHog+0
ひいい、なががががが

411 :みさき @転載は禁止:2015/03/31(火) 19:19:18.09 ID:srUp3oHH0
いじゃくどにすおひえるおじゅむじゅおじゅおおなむねな
ぎけちあまちそあにききそあにもとときもにほあのおおと
きもにほあんなけちあまちするえまだにのろこきみこいけ
ちあまてらといみすくちいくたうこりほもつざわなきのろ
こきもにたちまころめちらいらたたごちむとにらとこいあ
がつえらげきりわすかすおめてかおとくすおもみもきさし
こきさこてあまてらとおろこきむそごおちじゅけめちしな
かえむくさえだむらちいねむじほなむいすんえみさりそお
とくらたべられかないきそなちろゆおもおつらともとこな
いな

うすおみもきさきもきさこてはまてみさすくちねまとのち
へまとのいなかよくしむかかとだけいいはまてみさめがひ
なざういほもうかのとくはがちにちものとかめちともろこ
がみきさだちこあんいなみなもねいそいみことおちかかつ
いぬたみなねきじゃたこいむげみくたちころいほにたちま
こおうかすおみもきさきもきさきねあもおおにたちまこお
おのろもろみたちまこおおなぬすぶいまこおうされたまい
こきさかおむかめかくさみのづまこねろく

412 :みさき @転載は禁止:2015/03/31(火) 19:19:51.41 ID:srUp3oHH0
うかいいなぼときにごおなこのせふるほわらかとぬぢめち
さのいつためむぢさまちめちこめうししなちあつきむえっ
ともわらかとなかばらおとこにいあまよののもぬぞろいぼ
よあすごちほあおえまそえむぢそわすごちほあいらづかま
いにぬくたかねつともわらかとぬぢものきさみうかわまと
ねていさおとくまてくだすいのときもにはやひぎなまちす
きらかおへまおきふれたまえつともわらかとぬちますこつ
うはまちさはらいいたちまけむすさみらむぢまきならはま
あかつ

413 :みさき @転載は禁止:2015/03/31(火) 19:23:29.28 ID:srUp3oHH0
うるためたちじゃみあまちしあいかしはまちろまみなきか
かひことちえなふのしすかがにとにおてせみそきくけかり
あてちともいそよのとくるためたちさかるよたるやるえぶ
るほとおにのとかやぬみおいむひほとぬぢめおぬぢもとな
けおなことにつておにつととにておにととにけおにきみあ
こなすこちならせりほののますげすけりほにたへりほにと
ろあまらまつなこのともおんねぢいらにうがとののもぬど
ろやちさげまおりさいまこねぼののむあまちるためあくち
にくちえてもいけけちまこのそどといかるもおおときめむ
しるためたちすねくのそちまこなまちむるひねうゆあまち
さのたさくてつともをとくなこねるひねまとののもぬどろ
えともわらかつなこよいるあまめたちすお持ちまがおおい
まこのしえてくだぬあまちるたみくちえちさみさみしつい
んないなかとなひのりそとむほなまよにきひぬこのたまえ
ちさみさみらづかまいねぬばぐらきおにまかあわかふこに
たわえちろにねぬはいおなまえちあまてかこいろのときま
よいみおにまこなまうあまていそおつなにきいならそもつ
らかまべしろにうかかるやるえふるほとおにのとかやぬみ
おいむひほとぬぢめおぢもとなけおなことにつておにつと
とにへにほとにけおにくうそおもてせみそききのもとろま
いたちまこぬぞろよあよいそよのとくあまちろまみににく
ぼとかがのとこたはほとをのみじゃらあえらげきあいじゃ
いらたたごちむてちあまちらづかまうかくるたみらづかま
いまけむすけがるさゆけはりあてちせみそききなかいむし
まぎじゅうろまめむししまくそおいいちもみしいたちまく
そこよさいまくちぬきまくたまあべあまちあらきにあらひ
まけちりうたみこおいまこなるちいまあこのむこいにまこ
なそいいるためたとわる

414 :みさき @転載は禁止:2015/03/31(火) 19:25:15.06 ID:srUp3oHH0
けちものりうちいにたかいまけち
ともときもにもりまきごろいまくつめむすさみらむぢまき
ならはまあかちじゃききるにすおうおむにじゅうどにずう
すおみもきさかいもきさこてあまてみささむじゅおうじょ
うなちあづそおみじねににつおねぬめちせみそきこいそよ
のとくるためたちあげにおこてあまてみせせまそいのとも
なよいもみあけすぞろいあまてもいきあらひのろこぢたと
もいあわざいあまよのもぬぞろえちあまてみさらしぐのを
もろこねらぐけいむとぬおじゅいしあしえちあまてみさみ
おうざくざこのろこくらなころえちあまちきへくおいそよ
のえすおめあくちみにじゅおちへぬものとかめちあまゆい
もつおとうらんにじゅおううるあまてまそおいあくにじあ
きちあくねちぬういきあじぜちあまちじゅねほたたぐさご
のおわらかちもなすことのとかやぬみおいむいはめらんに
じゅおうあまてさらいあじそごをのもぬぞろえたどそいあ
しいむおいあしえちしにあくちもなよいもんねぐのくうゆ
ついあだおおううるあまちさわらおいからたひみにとつね
てちさみさみなはらまあかつそおもてせみそききのもとろ
みたちまこぬぞろよあよいそよのときしあまてもちきなわ
こたいこととをのみじゃらあひらたたごちむてちあまちり
おまみにとまものいろまもにひあまちりいなみまいあまち
おづちにおづぢまこをのまそのもりるさめらいならばあぬ
おおえちるたみさそいのときもにまけむしせみそきかやへ
ちそたそえぬ

415 :みさき @転載は禁止:2015/03/31(火) 19:28:33.71 ID:srUp3oHH0
みこいけちあまちあらひにあらひまけちさら
ちこいなまよこよをのめあのそなにじゃにせてあひろちな
たくちおえちぎののりうちえちるためたてあたといまくた
だをろみむただをきむたたをおえちともをときもにもりま
きごりまくつめむすさみらむじまきならはまああかつそお
もせみそききのもとろみたちまこぬぞろよあよおいそゆお
ままてもいきあまちあらほをとをのみじゃらあひらたたが
おととききさえちせみそきかやはべまちごひみににごひま
けちさなちこをのめあのそなすがすけてたちこいなるとち
ほをとみめちきののたりそとみめちきののとあえちるたみ
ごおいまこおいむさよおえちともをときもにもりまきごり
まくめむすさみらむじまきならはまあかつ

http://bungoku.jp/grand/2010/0091_files/0091_10.jpg

416 :みさき @転載は禁止:2015/03/31(火) 19:30:03.40 ID:srUp3oHH0
これでおしまい。
先に長くなることを言っておいた方がよかったですね汗
それではでは

417 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/31(火) 19:47:48.24 ID:IWh+tedf0
どっとはらい

418 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/31(火) 19:54:59.34 ID:lqtjgShB0
最後の平仮名の羅列はなんなの

419 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/31(火) 21:01:58.93 ID:BGvIbrYD0
>>253
とりあえず通報しておいた
強姦罪が適用される重犯罪の自白はそのままにはしておけないからな
しかも集団強姦ならなおさらだ
オッサンアピールで時効を主張したいのかもしれんが
強姦罪は告訴制度そのものがなくなった上に公訴時効がない

420 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/31(火) 21:02:09.75 ID:XmJzFZiq0
基地外が湧いてるのかと思ったわ

421 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/31(火) 23:10:02.14 ID:EHry2bI60
NG便利だよ、皆さん

422 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/01(水) 00:06:41.50 ID:9Gq0ne8Z0
一応ちゃんと怖い話だからNGにする必要はない
どっかからもってきたものってのが引っかかりはするが

423 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/01(水) 01:18:18.59 ID:4H3klliM0
結局、美咲ちゃんは母親に殺されてたの?

424 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/01(水) 02:09:58.14 ID:WUnRvrVP0
>>422
これだわ
第2回 21世紀新鋭詩文学グランド・チャンピオン決定戦
http://bungoku.jp/grand/2010/0091.html

425 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/01(水) 03:03:00.20 ID:/S5CsnPA0
これって…洒落怖スレ始まって以来の最長レスですかね?

426 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/01(水) 06:53:11.97 ID:Sl7CDZGD0
誰だよコピペしろとか言ったやつ……
勘弁

427 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/01(水) 08:46:09.07 ID:3nVAD5sH0
みさきちゃん
改行がちょっと変だから読みにくいっす

428 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/01(水) 09:31:33.59 ID:9Gq0ne8Z0
俺も最初は中身見ずに、PDF張りっておいって思ったけどな
まさかこんなに長いとはなぁ…w

429 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/01(水) 14:48:44.11 ID:+oA/5WDg0
うちの社名が変更になった時の話

簡単に言うと商標ゴロにヤラレてただけなんだが担当者が俺になった
とりあえず相手先企業の連絡先を調べてみると
新宿区は新宿区も新宿駅から徒歩数分程度のマンション
あの辺のマンションはヤミ金と風俗の寮と893様のペパカンの事務所兼チンピラ雑居房だらけだから
この時点でおれは893様案件かとため息ばかりだった

いざやいざやと弁護士と部下ひっ連れて乗り込むと
ヤクザのヤの字もない普通に生活痕のある住居
弁護士は訴訟か取り下げかを迫った
簡単に言うとすでに日本国内で著名となった権利者のある商標を他社や他人が勝手に出願した場合は
裁判には長い費用と関係者の疲労がつきまとうものの高い確率で無効になるんだ
特にこの相手は類似した商品を売ってるわけでもなんでもないから
確実に勝てる案件ということで弁護士はウキウキしてた

数日後、俺が寝苦しくて自宅マンションで目を覚ますと
なんかドアがどんどん叩かれてた
「いつ勝ってくれるんですか? 二敬遠です」
あれ、いつ野球やってんだ
っていうか俺スポーツは剣道派だぞ?
で、よく聞き直すと
「いつ買ってくれるんですか? 二京円です」
京なんて単位聞いたことないなあとか思った直後にねぼけから醒めて
なんでこいつがドアの前にいて叫んでるんだと気づいてドビクリまくった

数分後には他のマンションの住人から通報があったみたいで
ドアの前で警察と悶着から被害者からの聴取まで一連のコース体験
まさか、あんな穏やかそうな人が豹変してあんな真似するとは思わなかった
家? 当然引っ越したよ

430 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/01(水) 15:01:10.21 ID:+oA/5WDg0
で、引っ越してから二週間ほど平和だったんだが
唐突に受付から連絡があって俺を名指しで喚いてるというのがいる
警備室案件だというから任せたら
更に数日後には会社から最寄り駅までの通りにあいつがいて
俺に気づくなり
「いつ買ってくれるんですか?今なら99%OFFで200億円にまけておきますよ」
っていいながら迫ってくる
で自分から体当たりしてきて仰向けに倒れこむ
でもって自分で頭を地面に打ちつけながら
「いたーいひどーい! わーわー! おぎゃー」
こんなかんじだったかな
なんか舌っ足らずなしゃべり方に変わってよくわからんかった

もう、定時帰りのサラリーマン達がドン引き
同じビルの連中が俺とそれを見比べるし
殴ってくるやつなら殴り返せば済むけど
これじゃ何やっていいかわからなくなるのな

で、こいつが多重人格者だったってことがわかったのは
893っぽい言葉遣いとグレーのスーツに紫色のシャツに黄色のネクタイ締めて来た時
端的にいうと新しい家もバレて襲撃しにきた
幸いうちのトイレは窓が割れる音に気づいて通報した俺を助けにきてくれるまで保つだけ頑丈だった

何に使うか考えたくないノコギリやら窓割る道具やらぶちまけて
家の中で警官ととっくみあいはじめるからほんと怖かったわ

おまえらも家選ぶときはどんなに部屋が狭くっても
個室でドアが頑丈なトイレと管理人常駐のマンションを選べよ
もう、そういう場所でしか暮らせない体になってしまった

431 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/01(水) 15:01:53.90 ID:+oA/5WDg0
どうでもいいけどてめえ
京の下は兆だよこのやろう

あー、スッキリした

432 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/01(水) 15:27:11.98 ID:Sl7CDZGD0
もちろんそいつはブチ込まれたんだろうな?
ムショなり病院なりにさあ
そんなのがまだ野放しだったらコエーよ
まあ他にもいっぱいいるんだろうが……
世の中キチガイだらけでマジこえーよ

433 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/01(水) 15:37:50.46 ID:+oA/5WDg0
>>432
刑務所入りは免れたけど病院入りしたみたい
暖かく地方支社へ送り出してくれた本社の仲間からは
また来たって話はきかないんで多分大丈夫だと思う

434 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/01(水) 17:56:22.76 ID:3pfuABFA0
きちがいは無敵だから野放しだろ。
病院脱走ドドンガドン

435 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/03(金) 09:56:16.70 ID:d3MTlH4lO
>>419
集団強姦罪できる前の事件だから無理だよね
重罪の時効無しもつい最近だし

436 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/03(金) 15:58:29.41 ID:nOFI4UNz0
ある夏の午後
事件は起こった
俺はタカシの家に遊びに行って夢を語ったんだ
タカシは涙を流しながら全てを告白した
俺はゲイだ
タカシは言った

437 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/03(金) 18:26:43.07 ID:HlRPSJ3PO
それでタカシは>>436を抱きたいのか>>436に抱かれたいのかKwsk ゴクリ…

438 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 01:57:14.11 ID:u5VfKhVP0
2 :おたく、名無しさん?:2015/04/03(金) 22:27:01.20
http://anond.hate labo.jp/20150402224705
2006(9?)年。新宿ロフトプラスワンにて。
 
僕はあのー、どれだけ簡単にヤれるかだけ考えて妄想したことがあって。
女の子を一瞬で殺せる電撃棒で鼻の穴に刺して、ビリっと一瞬で外傷無く殺して、
で、女の子を綺麗に折りたたんで箱の中に入れて、性器だけ外側から剥き出しにして、
循環する保存液とかやって、体温は適当に保たれてて、まあ、脳死状態ですね。
 
女の子をこう……60人ぐらい?
家の中にそうやって置いておいたら、オナニー代わりに凄い良いだろうなあ。
それで、顔を見たい時はぐるっと箱を回して「ああ。こんな顔だったか」と。
 
風呂入る前に「せっかく服脱いだんだから一回出しておこう」って、そいつと一回ヤって、風呂出た時に
「まあ、じゃあ風呂出たから、せっかく裸だから、ヤっておこう」って言ってヤって、でまたシャワーで洗ってとか。
こう……まあ、選択肢が増えて良いかなあと。オナニー、セックス以外に屍姦っていう。
 
横の電力メーター回すと痙攣もしてくれる。

439 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 01:59:15.98 ID:u5VfKhVP0
>>438は岡田斗司夫がトークショウで話した内容
あんまり怖いのでオカ板に配達しました

440 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 12:36:09.71 ID:x+ec8Ca30
怖くはない。ただ気持ち悪い・・・・
吐きたくなってクラクラしてきた
こういう系勘弁して

441 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 18:13:09.02 ID:mbhzOYD+0
こういう話はわりと平気だし氏賀Y太の作品にあるなら読みたいけど
岡田が言ってると思うと薄気味悪いと思ってしまう

442 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 18:14:56.47 ID:czXDKxoA0
吾が尻は いぼ痔に切れ痔 脱肛なれば 割れて砕けて 裂けて散るかも

443 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 18:16:22.55 ID:czXDKxoA0
性病に 罹りて久し 吾なれば チンコの先は かなり腐れり

444 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 18:20:41.29 ID:czXDKxoA0
憎かりし アフィリに呪い かけたれど アフィリは死なず オカルトは無し

445 :なめくじ嫌い@転載は禁止:2015/04/04(土) 19:12:06.13 ID:TYGTOvZ20
毛が生えたなめくじって山にいますか?

446 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 19:15:50.61 ID:oY9HzhTW0
>>445
なめくじに毛?
ないと思う
外国のは知らんけど

447 :なめくじ嫌い@転載は禁止:2015/04/04(土) 19:57:07.96 ID:TYGTOvZ20
山スレか迷ったのですが、山の麓の家の話なのでこちらに投下します。

巨大な生物に遭遇したので、オカルト板の皆さんがご存知でしたら教えて頂きたいです。

大学の頃です。
夏休みを利用して、友人のC、Kと川が綺麗な事で有名な田舎へ遊びに行きました。

Cとは地元が同じであること、CK僕共に犬好きなことが共通点で仲良くなり、僕とKは実家で飼っている犬の写真を見せたりしていました。
Cも犬を飼っていましたが、去年尖った物を噛んでしまいその傷がもとで死んでしまったと聞きました。

一日朝から遊び回り、くたくたになった夜。
酒とジュース、食べ物を買い込んだ僕らは、僕の祖父母が使っていた今は誰も住んでいない家に泊まりました。
お風呂は近くの銭湯で済ませて、居間に食べ物を広げ、酒とジュースを並べます。
Cは同級生ですが1つ年上だったので、Cはお酒を飲み、僕とKはジュースを飲んでぎゃーぎゃーと騒ぎます。周りの家とも数mは離れているので騒音の心配もありません。

宴もたけなわ、となってきた深夜。
家の近くで、ずざざ、ざざざという音が聞こえ始めました。
何かを引き摺っているような、這っているような音です。
僕等は顔を見合わせ、耳を澄ませました。近くに住む誰かの足音かと思いましたが、音はこの家の敷地の中から聞こえてきます。

僕は居間から廊下を挟んだ和室に移動し、カーテンを捲って網戸越しにそっと外を覗きました。
巨大なヒルのようなものが、家の周りを這いずっていました。
あまりのことに僕はそのポーズのまま固まり続けていましたが、「おい何がいた?」と居間から身を乗り出したKに声をかけられ我にかえりました。
「なんか毛の生えたでかいヒルがいる」と告げると、Kは「はぁ?」と言い、Cは目を見開き、口を半開きにしたままひゅっと息をのみました。
Cはみるみる血の気を失いながら「なんで?どうして?」とつぶやき、耳を塞いで体を丸めました。
Kがおいどうしたと声をかけますが、何も答えず蒼褪めてがたがたと震えています。

448 :なめくじ嫌い@転載は禁止:2015/04/04(土) 19:57:39.66 ID:TYGTOvZ20
僕は納戸からバケツを取り出し、台所に置いてあったポットも掴んでリビングに戻りました。
ずざざ、ずざざ、と巨大ヒルが外を這いずっている音が聞こえてきます。
Cが何をする気だ、と真っ白な顔のまま尋ねてきたので、山登りが趣味だった祖父が「ヒルには熱湯が効く」と言っていたことを伝えました。
その瞬間Cはうめき声を上げて「やめろあれは##$@で」と言いました。
ヒルの種類でしょうか。よく聞き取れなかったので「え?何て?」と聞き返すと、同じように「##$@だ!」と答えました。
ムニャムニャした名前でよくわからないし、そんなマイナーな種類のヒルへの対処までカバーできません。
そうこうしている間にもずざざ、と言う音は和室の網戸の下まで迫ってきています。

僕はバケツにポットのお湯をぶちまけ、景気付けに一味唐辛子の瓶の中身も投入して立ち上がりました。
そして何事か這いずって喚いているCとそれを抑えるKを背に、バケツを持って網戸の前へと向かいます。
後から聞いた話ではCは腰を抜かしていたそうで、よほどヒルが嫌いなようでした。
僕もあまり好きではないし、可哀想ですが個人の邸宅の敷地内に入って来た害虫は追い払わねばなりません。
ずざざざ、と巨大ヒルが砂利を巻き込んで進んでくる音が間近で聞こえます。
夜の暗闇ではっきりは見えませんが、丁度網戸の辺りを通過するところのようです。
僕は網戸をスパーンと開け放ちました。
縁台の真下にいたそれは、抱き枕のような大きさで、真っ黒で、毛むくじゃらで、胴体から伸びた針金のようなもの先にビー玉のような目がぶら下がっていました。

なめくじ。

僕は持っていたバケツを取り落とし、その熱湯がもろに巨大なめくじにかかりました。
「ミギョオオオオオオオオオオオオオオオオ」
となめくじは鳴きました。
なめくじだけは駄目です。子供の頃、サラダの葉っぱの裏にいたのに気付かず噛んでしまった時から本当に駄目でした。

なめくじはしゅわしゅわと湯気を出しながら悶え転がっています。
僕は踵を返してキッチンへ走り、徳用パックの塩を引っ掴んで戻ってくると、その中身を滝のようになめくじにまぶしました。
「みいいいいいいいいいいいい」と声を上げるなめくじは可哀想な気もしましたが、止めることはできませんでした。

449 :なめくじ嫌い@転載は禁止:2015/04/04(土) 19:58:06.95 ID:TYGTOvZ20
やがてなめくじは動かなくなりました。
退治できたようです。可哀想な事をしたと思いながらも僕はほっと胸を撫で下ろしました。
暗闇で輪郭がぼやけていますが、反撃の機会を窺っているとかまた動き出しそうな感じではありません。
しかし頭が冷静になってくるにつれ、なめくじってそもそも鳴くのかという疑問と、何よりその大きさに恐怖を感じてきました。

僕は意見を仰ぎにKとCの待つリビングへと戻りました。
Cにもなめくじの叫び声は聞こえたようで、気持ち悪さにか涙を流し、白いを通り越して紙のようになってしまった顔色で、「##$@は…?」と尋ねました。
僕が「熱湯と塩をかけたら死んだ、多分なめくじ」と答えると、まるで時間が止まったかのように口を開けて凍りつきました。
証拠になめくじの死体をみせようと僕が網戸の前までKとCを引っ張っていくと、今度は僕が凍りつく番でした。
なめくじの姿が消えていました。

逃げられたのか、と家の周りを捜してはみましたが、影も形もありませんでした。
熱湯と塩をかけられて、急激に縮小して消えてしまったのかもしれません。
それにしても不思議だし、視界が悪かったとはいえあの大きさは今思えば本当に異様でした。

以降数年経ちますが、CもKも僕も無事に生きています。
一体なんだったのか、もしお分かりになる方がいれば教えて頂きたいです。

450 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 20:03:34.14 ID:czXDKxoA0
ミギョオオと 鳴けるナメクジ 持ち帰り チンコ這わせる 極楽を知れ

451 :なめくじ嫌い@転載は禁止:2015/04/04(土) 20:06:07.33 ID:TYGTOvZ20
>>450
その発想はなかったですね
狐くらいはありそうだったので、折れるかもしれません

452 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 20:06:48.69 ID:oY9HzhTW0
>>449
読んだ
………それまさかシシノケじゃね?
報告者生きてたの?

453 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 20:07:24.88 ID:czXDKxoA0
電磁波を 吾に撃ち込む 宇宙人 吾泣きぬれて 蟹を煮て食う

454 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 20:08:18.43 ID:eVIKD2nL0
Cが知ってるんだろ Cに聞けよ

455 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 20:09:16.25 ID:czXDKxoA0
ひょうすべが 頭(かしら)振り立て 踊る日は 尻子玉をば 二つ取りたり

456 :なめくじ嫌い@転載は禁止:2015/04/04(土) 20:09:29.46 ID:TYGTOvZ20
>>452
シシノケ?
猪の一種でしょうか

457 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 20:10:58.67 ID:czXDKxoA0
ドラッグを しこたま飲みて 山行けば ナメクジさえも バスに見えたり

458 :なめくじ嫌い@転載は禁止:2015/04/04(土) 20:12:31.85 ID:TYGTOvZ20
>>454
Cとはなめくじを殺して以降距離を置かれてしまいました。
勤めている会社の関係でたまに会うことはあるので生きているのは分かっているのですが…

459 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 20:16:12.52 ID:czXDKxoA0
ラブホにて ベッドの下で 見つけたる チオビタ飲みて 下痢になりけり

460 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 20:17:59.92 ID:oY9HzhTW0
>>456
シシノケ まとめ
でググると出てくるよ
C=シシノケ報告者か分からんけど似てる

461 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 20:18:55.57 ID:czXDKxoA0
私はアフィリエイト外部まとめサイトを憎むものだが
このナメクジの話もアフィリは盗っていくだろうが
内容は正直微妙だと思っているだろう

462 :なめくじ嫌い@転載は禁止:2015/04/04(土) 20:21:04.24 ID:TYGTOvZ20
>>460
ありがとうございます見てみます

>>461
最後に呪われて死ねなくて申し訳ないです

463 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 20:35:16.65 ID:czXDKxoA0
>>462
最後呪われて死んだら話を書けないじゃない

464 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 20:42:41.64 ID:TYGTOvZ20
>>463
それもそうですね
優しいですね

465 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 20:45:42.60 ID:wpYD0qPT0
犬の話をねじこんできたのはシシノケの話を連想させるためだろう
C=死んだ犬の飼い主=シシノケの書き込み主が後日亡くなったという締め方になっていたのを知らなかったようだな

466 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 20:48:31.52 ID:eVIKD2nL0
>>458
後付け設定かよ

467 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 20:51:54.23 ID:wpYD0qPT0
>>465
確認したら亡くなったじゃなく意識不明で入院したきりっていう後日談だった、すまん

468 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 20:59:35.64 ID:czXDKxoA0
山行けば 怪物おるなり 海行けば ホモがおるゆえ 吾は行かぬぞ

469 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 21:18:20.46 ID:czXDKxoA0
山怖は 遠い昔と なりたるや ライチョも荒らしも 共に死にけり

470 :なめくじ嫌い@転載は禁止:2015/04/04(土) 21:26:52.15 ID:TYGTOvZ20
>>466
申し訳ないです
Kとは今でも連絡を取っています

>>467
今読んできました
僕が見たものと凄く似ています
Cが入院していたというのは聞いてみたことがないですが

471 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 21:47:40.50 ID:czXDKxoA0
入院の 個室の朝の 検温で 朝立ちチンコを 吾は見せたり

472 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 21:57:22.22 ID:oY9HzhTW0
>>470
個人的にはCに入院してたか聞いてみて欲しい
もしそうならシシノケの正式名称?をもう知っててなおかつ生きてるってことだよね

473 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 06:27:35.96 ID:1v+hu5zZ0
例の後日譚は、書き込んでるの別人だし評判も悪かったからなぁ。

474 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 08:40:08.07 ID:JX6VkJhx0
夏だなぁ

475 :なめくじ嫌い@転載は禁止:2015/04/05(日) 10:59:18.05 ID:4W5VWxax0
>>472
Cと共通の友人にホラー好きなのが居るので、聞いてみてくれるよう頼みました

>>473
神主さんの息子さん視点の話でしょうか

476 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 11:27:41.17 ID:k0iVNfOb0
デカイって言ってるが具体的な大きさの記述がないのが致命的だな。
デカくて毛が生えてるのにそれがヒルだと思うってのも不自然。

477 :なめくじ嫌い@転載は禁止:2015/04/05(日) 11:45:59.89 ID:4W5VWxax0
>>476
本文にありますが抱き枕くらいの大きさでした。

毛ガニがいるので毛ヒルもいるんだろう位の気持ちでした
無知で恥ずかしい限りです。

478 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 15:36:49.79 ID:R8CWxIwW0
ナメクジ、生け捕りできれば世紀の大発見だったな。

479 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 16:12:19.91 ID:6bz/W5320
糞やんけ

480 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 16:22:41.12 ID:BE+xErFD0
実は子豚の毛を剃って皮膚を脱色し、
四肢を切断、頬の皮を切開して引っぱり顔面の上で縫合し
一本一本黒い針を植えたもの

481 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 17:49:30.27 ID:DkwSUowG0
そういう妖怪か何かよりずっと怖いわ

482 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 18:52:09.65 ID:mSeGeXVH0
 少し長文ですが、最近結婚した大学時代の友人Aの話です。

 梅雨明けのある夜、Aは寝ようとしているときに、どこからか、香水の匂いがすることに気付いた。甘くほのかに桃のような感じがする匂いだった。
 Aは香水を持っていないので、開けている窓から匂いが入ってきたか、自分の持ち物に、たまたま誰かの香水が移っただけだと思い、気にせずに寝た。
 ただ、その日の後から、大学にいるときや、買い物をしているときなどに、あの晩と同じ匂いがするときがあり、週に何度かその匂いがした。

483 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 18:54:33.60 ID:mSeGeXVH0
 Aは香水に興味がなく、友人も香水を使わない男友達ばかりなので、香水については良く分からないが、おそらく流行っている香水なのだと、考えていた。

 大学にいるとき、買い物で外に出ているとき、たまに自室で、匂いがする日がつづいていた。 そんな、ある日コンビニで買い物をしていると、その匂いがする香水をつけている女の子に出会った。女の子は、コンビニの店員で、地味で大人しそうな感じの子だった。

 Aは、やはり、あの匂いは香水のものだったのだと、一人納得した。

 次の日、大学の講義の際、例の香水の匂いがし、周りを確認して見ると、コンビニの女の子がいた。Aは同じ大学に通っていたのか、ひょっとしたら、今までの匂いの元の多くは、彼女の香水だったのかもしれないと思った。
Aは、その事を確認するため、大学や、外出先で、例の香水の匂いがするたびに、周りを見渡してみた。 すると、予想通り、例の女の子がいた。Aは匂いの元がわかり安心感を得た。

484 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 18:58:06.13 ID:mSeGeXVH0
匂いの元が彼女であることが確認できた後も、Aはゲーム感覚で、匂いがするたびに、彼女を探してみることをつづけていた。
そんなことをつづけていると、女の子側も自分を見るAの視線に気づいたようで、ある日、匂いがしたときに、Aが女の子を見つけた瞬間、
女の子もAの姿を確認し、すぐに逃げるようにその場を去って行った。

Aは、自身は軽い遊びのつもりで、彼女を探していたが、見方によってはストーカーか何かと勘違いされてしまう行為だったかもしれないと、
そのときになって気づき、後悔をした。

その次の日、Aが大学で講義の開始を待ちながら、昨日のことを悩んでいると、急に隣から例の匂いがした。反射的に目をやると、女の子がおびえた表情でAの隣に立っており、
「なっ、なんで、わたしのことを見ていたんですか?」
と、震えた小さな声で聞いてきた。
 Aは驚き、誤解を招かないように何かを言わなければならないと思ったが、
 「いい匂いがしたからです、」
と、混乱していたため、余計誤解を与えかねない返答をしてしまった。

485 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 18:59:47.23 ID:mSeGeXVH0
 しかし、その返答を良い方向に捉えてくれたのか、女の子の表情からおびえが消え、
 「気に入っている香水なんです。」
と、安堵した顔で答えた。
それから、Aの隣に座り、香水について、気に入っている理由や、入手方法などを講義が始まるまで説明した。
このことがきっかけとなり、その後もAと女の子は一緒に講義を受けるようになり、大学や外出先で話すようになった。

 女の子は、Aと別の学部の同級生で、Aの住んでいるアパートの近くに住んでおり、コンビニではアルバイトをしていて、
生活圏はほぼ、Aと一致していた。やがて、Aと女の子はどちらが告白したわけでもないが付き合うようになった。

486 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 19:01:06.84 ID:mSeGeXVH0
 Aが女の子と付き合うようになってから香水について知ったことと、気づいたことがある。
 知ったことは、香水の匂いは、つけている人と近い距離にいない限りは、
簡単には移らず、移ったとしてもすぐに消えること。
 気づいたことは、Aが初めて匂いを感じた日は、
ベッドに入ってから長時間匂いがしていたこと。

487 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 19:06:41.38 ID:mSeGeXVH0
 以上です。横に長くなってしまい申し訳ありません。、
結局、Aは香水の女の子と結婚しました。

488 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 19:19:26.31 ID:VRY6hCal0
意味が分かると怖い話かよ
まあ結婚したなら良かったじゃん

489 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 19:30:07.21 ID:fVcDM3y80
縁がある人を教えてくれたお告げ的なものと考えれば
普通にいい話

490 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 19:47:01.67 ID:hs7l64txO
ID:Eq8a2pNf0
禁じす

 呪
呪‥呪
 呪

遅刻すっと

491 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 19:50:21.28 ID:hs7l64txO
囮ID:Eq8a2pNf0囮

492 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 20:32:19.31 ID:YDcRBs0d0
怖い話かどうか怪しいが

俺がまだ小学生だった頃のこと

当時よく遊んでいた友達(仮にAくんとする)と俺は学校帰りに川へ遊びに行こうとしていた。
Aくんと俺は道中ゲームやアニメの話で盛り上がりながら歩いていたが、突然Aくんは真剣な顔になって
「・・やっぱ家帰って遊ぼうぜ」

と言い俺の腕を掴み全速力で走りだした。
家に帰るならもと来た道を戻るのが一番の近道なのだが友達は入り組んだ路地に入ったり、いきなり大通りに出てまた路地に戻ったりと変な帰り方をした。あまりの剣幕に俺は抵抗せずそのまま引っ張られながらAの家に帰った。
落ち着いてからAに事情を聞いたら

A「お前も見ただろ!?変なおっさんがずっとついてきてたじゃないか!!」

俺「い、いや・・俺は見てないけど・・」

A「そうか・・・うん・・それならいい」

いったいどういうことなのかもっと詳しい話を聞こうとしたけどAくんはそれ以降その話をしなくなり詳しい事情は分からなかった。

あれから数年経った今でもあれは何だったのだろうかと考えることがある。
Aくんが見たおっさんとは何だったのか、もしかしてかなり危なかったのではないか、そもそも見間違いじゃないか?等色々気になるしモヤモヤしている。

肝心のAくんはもうそのことを忘れてしまったらしく、今となってはもう真実を知る術はない
(本当に忘れたどうかは定かではないが)

493 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 20:38:21.32 ID:YDcRBs0d0
以上怖くないけどなんだかモヤモヤしてる話

494 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 21:34:54.00 ID:tGUBMng/0
つい先日、友人(以下Aとする)の家で何人かが集まって酒を飲んでいた。
その日はその家の家族が旅行に出掛けていたため、家にはそいつだけ。そんなこともあって俺らは遅い時間まで馬鹿騒ぎしてはしゃいでいた。
そのうち、酒も回ってきた頃に友人の1人が踊ってみた動画を撮って投稿しようぜと提案。(踊ってみた動画というのは名前の通り素人がダンスしてみたという内容の動画)
今考えればすごい無駄な時間なのだがその頃の俺らは酒のせいもあってかテンションが高かったためノリノリで了承。
すぐにソファを動かしたりしてリビングに数人が立てる程度のスペースを作りスマホのカメラをセット。とりあえず今若者の間で流行っている「三代目J Soul brothers」のランニングマンをやることにした。
ランニングマンとは彼らの「RYUSEI」という曲の中にあるダンスパートのこと。このダンスを真似て楽しむ人が最近は非常に多い。↓これ
http://www.youtube.com/watch?v=9ZVKBkBuYDk
そして該当部分でランニングマンをやるのだがよくダンスを知らなかったりする奴や酒に飲まれすぎている奴ばかりだったのでものすごいグダグダなものになった。
これはこれで面白い動画が撮れたとスマホの持ち主の奴はすぐにその場で動画の再生時間を短く編集し某動画投稿共有アプリに投稿した。(vineかmixchannelくらいしか無いけどそこはご想像にお任せ)

495 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 21:36:47.41 ID:tGUBMng/0
次の日、頭が冷めてきた頃に改めて動画を視聴。俺らはそのグダグダぷりに笑ったりしていたが1人の奴があることにふと気づいた。
「1人多くね?」 動画に映っている人間の数を数えてみたところ確かに1人多い。しかし、元々そこそこの人数で踊っていたためにスマホのカメラは全員が入るような位置から撮っていた。
よって顔を細かく見ることはできず。上下黒ずくめの服を着ているということしか分からなかった。
ただ、幽霊なんて普通に不気味なのだがその時は大人数でいたために気持ち的にもいきがっていたのだと思う。軽い気持ちで考えており、編集前の動画を見てみることに。
やはり余分なそいつはみんなに混じって踊っていた。そしてランニングマンを終えて更にグダリだす映像の中の俺ら。座り込んだりノビをしたり。こんな感じ?とまだダンスを続けたりと。
みんながそうしてる間そいつはリビングをすーっと離れ後ろの扉を開けてそこにある部屋に入っていった。その直後、カメラを止めるスマホの持ち主が映し出されて映像は終了。
そこでようやく俺らは青ざめる。…あの部屋?ヤバくね?後ろを一斉に振り向き終始無言。A曰くそこは畳が敷いてあって最低限の家具が置いてあるだけの和室とのこと。
幽霊とか騒いでたが万が一あれが普通の人間だった場合不審者だからまずい。そんなトンチンカンな結論に至って俺らは全員でその部屋を見に行った。
Aがみんなを振り返り開けるぞ?と合図。無言で頷く俺ら。扉を勢いよくバンッ!と開けた。

496 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 21:37:33.89 ID:tGUBMng/0
当然誰もいない…のだが床を見ると畳全体にブワーッと足のサイズくらいの黒い汚れが広がっていた。だからもう全員パニック。
なによりAが一番パニックに陥っていた。そりゃあそうだ。自分の家に得体の知れない何かがいた痕跡があるなんてたまったもんじゃない。
俺らもAが心配になったためその日で帰る予定だったのを急遽予定変更。各自一旦解散してからまた着替え等を持ち寄りAの家族が帰ってくるまで再び泊まることにした。
畳の黒い汚れは幸いにも何故かすぐ拭き取ることができたので総動員で掃除して家族には何も知られないように取り繕うことができた…はず。
結局それ以降AやAの家族、Aの家がおかしくなったということも無いのでひと段落。何かあったらすぐ相談するようにAに言ってから俺らはまたいつも通りの生活に戻った。
結局あの黒ずくめの人間の正体は分からない。
そしてその状況で誰しもが真剣でパニックに陥ってたため俺は言わなかったがなんで黒ずくめのヤツはランニングマンの踊りを知ってたのか。変な幽霊?だなーと笑えないこともないのである。

497 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2015/04/05(日) 22:23:06.04 ID:VpaUlgpU0
すみません。まとめサイト・投票所となってる場所を覗いてまして、そこから来ました。
洒落にならないほど怖いかは自信が有りませんが、
ちょっと不思議な話を聞いたので書きこみたいと思ったのですがいいでしょうか?
また、初めてなもので書く際に気を付けないといけないこととか有ったら教えてください。

498 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 22:25:00.21 ID:qGErmP4e0
youtube観たけど7人じゃ間違えようがないじゃん
せめてAKBの振りコピしたら49人いたぐらいにしなよ

499 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 22:25:49.10 ID:qGErmP4e0
>>497
ます半年ROMってください

500 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 22:27:20.65 ID:o0/fymzu0
適度に改行してほしいかな
>>493みたいな文章だと目が滑るし最後まで読む気になれないから

501 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 22:29:25.31 ID:o0/fymzu0
>>493じゃなくて>>494の間違い

502 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2015/04/05(日) 23:10:55.83 ID:VpaUlgpU0
半年待つのは難しいので自分なりにですが全力を尽くしますね。

実家の話です。
実家は九州の真ん中よりちょっと南辺りの地域です。
私は大学進学と同時に一人暮らしを始めて離れてまして、
実家には両親と祖母、姉夫婦と姪(当時4歳)が暮らしてます。

話自体は昨年の夏休みの昼になるのですけど、
帰省していた私は二階の元自分の部屋でゲームしてました。
両親は近くの畑で農作業、祖母は地域の習いごと、義兄は仕事、姉は買物で家を離れてました。
姪はアンパン○ンが好きで、絵本を読んだりアンパン○ンのぬいぐるみとかで家の中で一人で遊んでました。

503 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2015/04/05(日) 23:12:55.44 ID:VpaUlgpU0
で、私がゲームしてると急にどたどたーって階段を駆け上がってくる音がしたんですよ。
何かと思ってドアを開けるとそこに姪が泣きながら立っててまずびっくりしました。
(姪は階段はまだ危ないので一人で登ったり降りたりしないように姉に言われてました)
どうにかなだめて話を聞くと
「庭に変なアンパン○ンみたいなのがいた」
って言うんです。
もう少し詳しく話を聞くと(落ち着いた後で聞いた話を含みます)、

縁側で一人で本を読んでいたら裏の方から何か足音みたいなのが近づいてきた。
(家の裏には砂利が敷いてあって歩くと音が鳴るのです)
お爺ちゃん(私の父親)が帰ってきたのかと思って見たら庭に変なアンパン○ンみたいなのがいて怖くなった。
家にはおじちゃん(私)しかいないから、お母さん(姉)に怒られるけど二階まで急いできた。

と言う感じでした。
一緒に降りて縁側まで行きましたけど絵本やぬいぐるみが散らばってるだけで特におかしなことは無し。
窓には鍵も掛かっていて庭にも異常は見当たらない。
裏まで見に行きましたけど足跡などもありませんでした。
姪はまだぐずってましたけど、見間違えじゃないかとか話して、プリ○ュアの絵本とか読んであげてるうちにどうにか落ち着きました。
で、夕食の後で酒飲んでる時に今日こんなことがあったよ〜と姉たちに軽く話して笑ってそこで話はおしまいでした。

504 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2015/04/05(日) 23:15:25.53 ID:VpaUlgpU0
それで今日まで帰省していた時の話になるのですけど、
姪と話してまして「去年こういう事もあったね」とか思いだして話してみたんです。
夏の時は「変なアンパン○ンみたいなの」っていうのは、
姪がアンパン○ンが好きだから連想したと思ったんですけど、
何でピンポイントでアンパン○ンなのかと気になって聞いてみたんです。
そしたら返ってきた答えが
「身体がおっきくて顔が無くてお腹に丸い顔があって笑ってた」
だから「変なアンパン○ンみたいなの」だそうで……。
4歳の想像力でこんなのが出るのかは判りませんが、
もしかしたら本当に何か見たんじゃないかと思いまして……。
(実家の家族には聞いた事は何も言ってません……もう姪から聞いてるかもですけど)
そんなわけで誰かに聞いてもらえたらと思って書き込ませてもらいました。
夏から家の付近で誰かが怪我したとか病気になったとかの大事は何も起きてないと思います。
あまり怖い話ではないかもしれないですが……。

なお、姉の話では夏頃から姪はアンパン○ン好きからメロンパ○ナとしょくぱん○ん好きに変わったそうです。

505 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 23:25:34.14 ID:qgoo7IKBO
バレバレの伏せ字ならキャラの実名を伏せなくてもよいのではないかとしか

506 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 23:28:25.23 ID:sRXt+JPe0
今日相模大野に来た客のハゲ死ねよ
不細工なベビーカーのガキと共に家族全員死ね

507 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 23:45:56.21 ID:BE+xErFD0
横長の投稿と無意味な行間開けはやめてくれ
適度に改行しよう

508 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 23:47:47.39 ID:qGErmP4e0
この内容で半年待つのがなぜ難しかったのか?
おそらく>>1すら読んでないよね
オカ板にしばらくいれば、このスレより相応しい投稿先を選べたはず
たぶん半年ROMれの意味をググりもしなかったんだろうね
意見を聞き入れてもらえず悲しいよ

509 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 23:52:09.54 ID:qgoo7IKBO
投下前に書き込んでもいいか許可を得ようとする奴の話に良作無し
反対されようがアドバイスされようが何が何でも書く気満々だからな

510 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2015/04/05(日) 23:57:05.10 ID:VpaUlgpU0
すみません。最初の「まとめサイト・投票所」になってる場所しか知らないので、他のところを知らなかったんです。
失礼しました。

511 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 23:57:40.47 ID:fVcDM3y80
まあ単発スレ立てなかっただけマシ

512 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/06(月) 00:36:33.65 ID:ggH8QAx90
いいえ投稿ありがとうございました

513 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/06(月) 03:43:25.94 ID:2KTjPk0c0
>>510
気にしないで

514 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/06(月) 06:37:02.31 ID:F9QagaU60
>>512>>513
お前らみたいなスレチ話を援護する馬鹿は消えろ、ってか死ね

515 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/06(月) 06:51:11.77 ID:b9W7SYnF0
>>514
おまえ死んでるからって出てくるなよ。成仏しろ

516 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/06(月) 08:13:24.33 ID:iX60cKl20
このスレ自体死んでるからな、みんな死人だぜ、オカ板も殆ど死んだ

517 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/06(月) 09:00:34.89 ID:zivVmgOV0
別に擁護してるわけじゃねーだろ
短絡バカ

518 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/06(月) 12:11:02.48 ID:iT7QLJQ50
>>477
俺の地元に居るらしい変なものに似てる
Cに聞いたか分からんけどその化なめくじの名前ってもしかして、よ、で始まる?

519 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/06(月) 20:03:10.04 ID:GNehBtWYO
なめくじサン、自演して迄ひっぱる程の話じゃなかろうに…

520 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2015/04/06(月) 20:39:22.09 ID:BGIfO7Rq0
ID:qGErmP4e0みたいなこういう場所に書き込むの初めてみたいな相手に馬鹿な対応するヤツが居る所為で死んでるんだろ。
話も載せれずに馬鹿なレスするゴミは一生ROMってろ。

521 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/06(月) 21:31:07.26 ID:Ik8JkUxC0
リアルが一番怖いんだけど、それ以上の話は出てきたかな?
リゾートバイト、カンカンダラ、やたさま
これらが次点で怖い
コトリバコは何で有名なコワバナなのかが疑問だったね
知り合いの坊主が除霊に失敗してとんでもない事になったとかなら怖いと感じたかもだが
修行不足の雑魚坊主があっさりと解決してるからな
どっちらけだわ

522 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/06(月) 21:54:27.81 ID:FyPJIJIM0
コトリバコが面白いのは伏線回収するからだよ

523 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/06(月) 22:39:59.50 ID:GNehBtWYO
やたさまって知らねえからググってみっか
リゾバとカンカンダラは2ちゃんじゃなくてホラーテラーじゃね?
まあいいけどよ

524 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/06(月) 22:43:11.26 ID:GNehBtWYO
>>521
「やたさま」「 怖い話 やたさま」でググっても八尺さましか上がってこない
検索ワード教えてくれよ

525 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/06(月) 22:49:04.87 ID:Ik8JkUxC0
八尺さまでした

526 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/06(月) 22:59:18.65 ID:GNehBtWYO
なんだよそれw
せっかく俺の知らない怖い話が読めるかと思ったのにがっかりだよ!
レスサンキューな

527 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/06(月) 23:10:24.24 ID:iX60cKl20
てっきり三本足のカラスでも見たのかと思ったジャマイカ

528 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/07(火) 02:28:00.83 ID:IyKvf82n0
ジャマイカとか久しぶりに見たわ

529 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/07(火) 02:50:51.42 ID:BWGCkxAF0
死ねほど怖い話はオカルト板の一部の人達に集団ストーカーされてることかな
しかも韓国政府と在日がグルになって
善人な清く正しい日本民族の俺のことを集団ストーカーしているやつらの顔がありそうだけどねなんか近寄ってくるしまじ気持ちわるい女たちはオカルトですけどやっぱり男の子が欲しい
集団ストーカーやめろ!

530 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/07(火) 11:54:41.60 ID:LGOj1ghf0
大変そうだな。

531 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/07(火) 11:57:05.18 ID:AIVu9WVA0
829405
何の数字か分かるよな?
クックックックック

532 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/07(火) 14:25:08.32 ID:LGOj1ghf0
青い鳥・・・!?

533 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/07(火) 19:48:47.16 ID:nVjy71rQO
>>529
死ねほどってお前、物騒だな

534 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/07(火) 20:06:49.84 ID:njtppugs0
こないだDトラっていうバイクに乗って野池を探してたら

「これより先は危険です。Uターンしてください。」

って看板があったんです。
土砂崩れの危険かな?と思ったけど、しばらく雨も降ってなかったし大丈夫だろと思って無視して進んだのよ。
案の定、土砂崩れの跡もあったけど既に修復されてるし安心して進んでたら…

ズサーc⌒っ゚Д゚)ってコケた。

一瞬何が起きたか分からなかったけど砂が浮いてたのかな?急いで車体を起こして身体と車体の確認。
体は奇跡的に無事。車体は外装に傷が付いたがミラー、、レバー、ブレーキペダルが曲がる程度で済んだ。(Dトラ頑丈w)
とりあえず一服して気持ちを落ち着かせる。もう池を探す気分は失せたので帰ろうとした時

535 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/07(火) 21:02:41.75 ID:AksJyIuf0
ちんちんがなくなっていることに気がついた

536 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/07(火) 23:11:06.15 ID:kIw/YbIZ0
八尺さまがリアルとか久しぶりに聞いたなー。

537 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/07(火) 23:12:27.83 ID:nVjy71rQO
八尺さまがリアルな話、って書いた訳じゃないと思うぞw
リアルって話があるんだよ
八尺さまとリアルは別の話だよ

538 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/08(水) 01:52:56.72 ID:kAafGqyL0
>>521
どれも全然怖くない〜ん

539 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/08(水) 11:33:50.73 ID:SwhApFP50
>>535
それなんてエロゲ

540 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/08(水) 11:36:43.27 ID:SwhApFP50
最近は、どう怖がらせたいのかハッキリしない話が多すぎるんだよな。

541 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/08(水) 11:47:57.22 ID:z4l8hFAF0
桜田門 井伊直弼斬殺事件、226事件、
江戸が雪景色になるときは、日本人の血で染まる。

東京都に雪が多い年は、
軍事クーデターの類が多い

関東地方南部各地で
4月にもなってはっきりした降雪wwwwwwwwwwwwww

異常気象や、雪の降るのが多い年は
日本人が良くテロで殺されるんだなあwww

ISIL日本人連続斬首
淡路島ケンモメンが5人刺殺
チュニジア日本人3人含む観光客多数射殺

542 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/08(水) 17:58:34.18 ID:oSf1K9hs0
>>522
あの伏線回収が興醒めだったわ
「あぁ自分の考えた設定を語らずにいられないんだな」
て感じで
もっと曖昧にぼかしてた方が面白かったと思う

543 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/08(水) 18:06:22.94 ID:qvD0Y0P30
そこは好みのレベルの問題じゃないかね

544 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/08(水) 19:15:03.49 ID:6EWrqSWP0
初期作品はそんなんでも、まあいいかなーって思えるのになー。
後発はネタバレまでがテンプレと思ってか、しなくていいネタばらしの後日譚とかやりたがって、
せっかく面白かったものが後日譚の蛇足でパーになること多々あって悲しいわ。

545 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/09(木) 00:56:33.17 ID:4ZMoJBLm0
昨日の夜だけど、仕事から帰って焼酎のお湯割り飲んだら眠くなってきたんで
床暖になってるカーペットの上でうつぶせで寝てたんだよ
したら耳元で声が聞こえてきた
「竣工が遅れるとマズいですね」「いっちょう景気づけに発破使いましょう」
こんな内容だったんで、テレビをつけっぱなしにして
工事関係の番組をやってるんだと思った
起きてテレビを消そうとしたんだが、体が動かなかった
金縛りってやつじゃないかと思ったが、初めての経験なんでよくわからんかった
で、とにかく目を開けようと思って頑張ったら
大量の涙とともにうっすら目が開いたんだよ

したら目の前のカーペットの上に、ブルドーザーやクレーン車があった
ミニカーよりだいぶ大きいくらいのやつだが
どっちも20cmないくらいだった
それとよ、その工事車両に釣り合うような大きさの人間が2人いたんだよ
5cmくらいかなあ どっちも作業服を着てヘルメットをかぶってた
そいつらの話してる声が聞こえてたんだと思った
相変わらず体はピクリとも動かなくて息も苦しかった
そいつらは「発破ですかー 危険があるんじゃないですか」
「いや、こういうことは初めが肝心だから」こんな会話をしてたが
やがて背中のほうからガガガガという機械音が聞こえてきたんだ
俺の尻のあたりに何かが乗ってて動いてる感じがした

546 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/09(木) 00:57:31.79 ID:4ZMoJBLm0
めりめりめりという感じで、ズボンがパンツごとめくられていくのがわかった
それで尻までむき出しになってしまった
「重機の作業終了しました」という叫び声が聞こえ「発破セットします」
そのとき尻の穴に違和感を感じたんだよ「全員退避ー」
俺の目の前にいるやつらがこっちを見てて
若いほうが「こいつ目開けてますよ」って言った
したら年配のほうが「じゃ、起爆スイッチ見せてやるか もってこい」
するとまた別のやつが箱みたいなのを持ってきた
3人はニコニコ笑いながら俺のほうを見て
「監督、お願いします」「じゃあいくで」「発破ーー!!!」
監督と呼ばれた小人が箱の横棒を押し込んだ瞬間
ドガーン 肛門に激烈な痛みを感じたんだ

「ひええええええええ〜〜」金縛りがとけて俺は立ち上がった
したらまわりには工事車両も小人もいなくなってて
下半身むき出しで尻の穴が信じられないほど痛かったんだ
カーペットにぼたぼた血がこぼれてて
救急車呼ぼうかと思ったくらいだったが恥ずかしいから
ティッシュを尻に詰めてタクシーで救急外来に行ったんだよ
待ってる間も痛くて身がよじれそうだった
やっと俺の番になって尻を見た当直の医者が
「これ八方に裂けてますね 肛門爆破されたんでしょう
 最近よくあるんですよ」って言ったんだ

547 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/09(木) 01:04:21.73 ID:fT0Q3LLpO
よくあるかそんなもんw

548 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/09(木) 01:23:46.24 ID:2RgKV6R40
笑える霊体験スレの誤爆じゃないのかw

549 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/09(木) 01:27:19.06 ID:JRgYM/Wk0
>>546
どこに住んでんの
お前の住んでる地域でよくあるなら
近所の人は次の工事現場にならないよう注意しないと

550 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/09(木) 05:13:54.40 ID:J4lfS3Hl0
初書き込みです。
私が体験した怖い話しても良いですか?

551 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/09(木) 05:27:30.82 ID:IAUfUKg50
ダメっていったら書かないの?

552 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/09(木) 05:28:15.01 ID:J4lfS3Hl0
書かないよっ(ドヤ

553 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/09(木) 06:57:28.43 ID:VP6OzQXU0
しね

554 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/09(木) 08:15:46.97 ID:J4lfS3Hl0
あーはん

555 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/09(木) 09:51:00.80 ID:2ggKkoZ/0
>>550
書いてみろ。

556 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/09(木) 10:06:00.09 ID:KYADA0Kz0
スレに合わない書き込みは荒らしです。また、それに反応するのも荒らしです。

557 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/09(木) 16:16:24.63 ID:tp1rfAhC0
へのこ差し

558 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/09(木) 22:45:52.66 ID:fT0Q3LLpO
チャットじゃあるまいしいちいち住人の反応を気にすんなよ
しれっと投下すりゃいいのに

559 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/12(日) 00:16:52.25 ID:0fLRVtgf0
まだですか?

560 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/12(日) 10:18:23.79 ID:LnEWcL8p0
霊に悪意を感じない話は怖くないんだよ

「変なやつが立ってた」ってだけの話はいらない

561 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/12(日) 12:21:16.89 ID:r1+UieUX0
大玄流 村雨戸神だ!!

562 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/12(日) 15:45:45.22 ID:r1+UieUX0
止利仏師

563 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/12(日) 15:51:13.26 ID:LnEWcL8p0
うるさいぞ!

564 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/12(日) 16:26:58.09 ID:4JxIsb750
ロリコン事務員さん
昔、カーチャンが体育倉庫へ使用済みのマットを運びに行っていたときのことだった
向こうから中年くらいの事務員さんがやって来て「偉いねぇ」とさりげなくカーチャンの胸をさわったらしい
その後、カーチャンは担任にそのことを話すと担任が笑いながら一言
「ああ、あの人ね。多いんだよ、そういうの。」
たったそれだけでお咎めなしだったらしい
担任の言ったとおり、事務員は同級生にもそういったセクハラ行為をおこなってることで有名だった
とてもいい人そうだった事務員さんの怖い一面が垣間見えた
ロリコンという概念がなかった昭和50年代頃の話

565 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/12(日) 16:45:40.25 ID:4JxIsb750
俺君が動かない!
不思議スレに書き込もうと思ったけどちょっとこっちに投下してみる
昔、幼稚園の頃に音楽会なるものがあり、近くの市民ホールを借りて楽器演奏や合唱を披露するイベントがあった
舞台へあがる自分達
煌々と光るライトが舞台を照らしていて、ちょうどライトの下までくると少し頭が熱かったおぼえがある
その時は、ちょうどリハーサルで予行練習として市民ホールで合唱の練習をしていた
と、前でなにやら先生が騒がしい
かと思うと舞台から俺を引きずり出した
「え?何?」戸惑う俺の肩を先生が力いっぱいゆすり、「大丈夫!?俺くん大丈夫!?」と話しかけている
「あ・・・はい・・・」と戸惑いながら俺が答えると先生は安堵したかのようにため息をつき
「よかった・・・俺くん、ずっと呼びかけても返事しなかったから心配したのよ。」と事情を話してきた
だが俺は先生に話しかけられた覚えもないし、第一、歌を歌うことに夢中だったのだ
「なんでわざわざ練習中に話しかけてくるんだ?」と疑問に思ったが、構わず先生は「俺君、どこか具合が悪いところない?」と聞いてきた
具合・・・?具合ならどこも・・・いや、一つだけ
「なんか・・・ライトが熱かった・・・です・・・」
それだけ言うと俺は壇上に戻されてまたみんなと合唱の練習をさせられた
それから、その話が親にまで伝わって「光過敏の傾向があるんじゃないか?」なんて病院まで連れて行かれた
(もちろん診断結果は異常なし)
結局、あの出来事はなんだったんだろう。
今思えばあの先生は幼稚園の中でも一番ヒステリックでせっかちな性格をしていたようにも思えるけど・・・

566 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/12(日) 17:44:54.33 ID:Dwq4qLAO0
>>564>>565
だからよ、なんでその程度の話をここに書くの?
スレタイ読み直して自害しろ

567 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/12(日) 18:01:32.00 ID:rWxY1/8z0
>>565
何か精神異常なんじゃないの
「不思議スレに書き込もうと思ったけどちょっとこっちに投下してみる」
ってところからおかしい

568 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/12(日) 18:53:16.66 ID:WyWIzlfa0
死ぬほど怖かった
って書いてあるのにな
会社の昼休みにいる、皆で話してるテーマの流れとは違うモノ、つながりだけで思いつきでぶち込んでくるKYなOLみたい

569 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/12(日) 21:27:02.70 ID:LKKNaTU10
長すぎるのは逆につまらないんだよな。まとめてくれる?
読んでて飽きてくるんだわ。
小説じゃねえんだからさっとまとめろ。

570 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/12(日) 21:51:09.86 ID:LKKNaTU10
なんなんだろうなぁ。スレタイ見てるの?
死ぬほど怖いか自分で読んでみてから投下してくれマジで。
怖い話しだよ?
不気味な話はいらないから。
スレ違いだから。

571 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/12(日) 21:55:32.92 ID:J6HH9Pva0
ほっとけさん怖かった

572 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/13(月) 00:41:42.45 ID:xU6SWxThO
>>566-568
ヒント「意味が判ると、、、」

573 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/13(月) 01:36:37.96 ID:r8TqhM9A0
>>570
文句ばっか言ってんなよウンコたれ!

574 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/13(月) 01:41:38.01 ID:+VSJAKVq0
uhhhhh Let's get ready to rumble !!!

575 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/13(月) 02:15:47.37 ID:aDhCWH+D0
去年の話、俺ちょっと長い休みがとれて山にこもってたんだよね。一週間くらい。
なんと二日目にして飽きたんだよ。三日目とかやることなくて全裸で沢で水遊びしてたんだ。
そこ、かなり山奥だったんだけど、上流から紙が流れてきたの。取ろうとしたら流されちゃったんだけど、上流に誰かいるってことだろ。
こんな場所で何してんだろなと気になって上流へ向かったんだ。ズボンははいたよ。
まあ、人の痕跡があるある。火を焚いたあとやら折れた枝やら。痕跡たどってたら急に傾斜しておち窪んだようなとこに
怪しいおっさんとオバサン見つけた。それで繁みから観察してたんよ。二人で必死に穴掘ってるの。
オバサンはなんか数珠みたいの取り出してじゃらじゃらはじめて、オッサンは穴の周りにロープはって米粒みたいの撒いてる。
ただの変質者かと思ったんだけどオバサンの横に毛布にくるまった何かから子供の手みたいのが見えるの。
俺勇気だして声かけたのよ。
「あなた方何してるんですか?」って
向こうは驚いたらしく大声で悲鳴あげるから、俺も思わず叫び声あげたよ。
冷静になってもう一回何してるの?ってきいた。
「何んでもないです」
「なんでもないって、それ子供の手でてますよ?」
「これは人形ですから」
そういっておばさん毛布を捲った。
確かに人形だったよ。精巧にできた木彫りの人形。まん丸な身体から手と足だけぴょんと生えたような、顔は人間とは言えない感じ。
なんだ人形か、って納得できる分けないけど人形埋めるな!とも言えないし、すんませんって戻った。
帰り際にババアがニヤニヤしながら愚かなドイドイ言ってくるしオッサンもドヤ顔で腹立ったわ。
あまりに腹立ったから翌日そこに行って埋めてたやつ掘り返してやった。
人形埋まってるかと思ったら俺のTシャツ埋まってた。うわっ、これ絶対呪われたなと思いつつ抗う術もなく、ババアが残してったゴミを代わりに埋めて帰ってきたw
山の中にいるやつには関わらないほうがいいぞ。

576 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/13(月) 02:25:55.19 ID:DCWkRI6Y0
こういう話すきかも

577 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/13(月) 02:29:45.40 ID:ROBmXemP0
>>575
愚かなドイドイって何だ?

578 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/13(月) 02:55:13.65 ID:p716ww7D0
>>575
どのタイミングでTシャツ奪われたんだよw
それまで気づかなかったのかよ

579 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/13(月) 03:02:47.77 ID:nneB+d/X0
>>575
気持ち悪い話だな、お前も含めてw

580 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/13(月) 03:25:53.82 ID:IwokJOh80
>>573
スレタイ読んでこいカス

581 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/13(月) 03:29:02.92 ID:IwokJOh80
>>575
死ぬ程怖かったの?それ。

582 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/13(月) 04:11:40.50 ID:TNIAruxFO
>>581
たぶん「愚かなドイドイ」が凄いんだろう
俺は意味がわからんから怖くないが

583 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/13(月) 04:42:47.87 ID:wP2eFxpx0
人形かどうかわからん段階で声かけるのは怖い

584 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/13(月) 06:56:05.81 ID:7Qp6xpRM0
稲川淳二の生き人形を、、

585 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/13(月) 07:47:10.92 ID:+hHf71K/0
俺の母さん、年の割には若行っていうか今年中3になる俺と大して変わらないというか
とにかく若くてかわいくて学校じゃ、オマエのカーチャンかわいいよなとか
靴下くらいもってこれるだろ、とか毎日のように言われて
息子の俺でさえ母さんの靴下をこっそり嗅いだり、寝ているところを起こさないように
足の指の間を嗅いだり舐めたりしてオカズにしてた。
だけど三日くらい前に家の台所でボヤさわぎがあって母さんが大騒ぎしたので
慌てて台所にかけつけたら、母さんがキツネみたいな耳と尻尾生やしてだきついてきた

586 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/13(月) 16:52:10.18 ID:uEdNAQ1Z0
少し前にじいちゃんが亡くなったんだけど、亡くなったその日の夜中に無茶苦茶心臓が痛くなって飛び起きた
心臓というよりは心臓の少し手前、胸板辺りを左右に引っ張ったりしてる感じだったかな
その時はじいちゃんが来たのかと思って 勘弁してくれ!って祈ってたわ
一分位で収まったけどさ

俺は母方の因子で強いストレス感じると心臓がおかしくなるらしいんだけど今迄そんな事起きた事無かったからずっとその因子は受け継いでないと思ってた
朝起きてみると昨日の激痛はそれだったのかと思って母親に聞いてみたらそんな症状じゃないとのこと
母親曰く心臓の奥がグッと握られるような感覚らしいくて、俺の症状とは全然違うと

んで俺はじいちゃんが俺の事あの世とかに引っ張ろうとしたのか?とか考えたけど思い返してみると激痛の間も死なない、って事は分かってたんだよね
どっちかと言うと叱られて頬っぺたつねられてる時みたいな気分
だからあれはじいちゃんが喝入れに来たのかとか考えてる

587 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/13(月) 19:05:11.90 ID:PEqlIEGq0
おっぺけ様って知ってる人いますか?
とりあえず書き溜めてあるので投下してみます。
これは友人の実家に泊まりに行った時に友人(Aとします)のお爺さんから聞いた話
です。
友人の実家は山奥の集落にあって、小さい頃から夏休みになると一緒に泊まりに
行って、山遊びや川遊びを楽しんでいました。

588 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/13(月) 19:05:42.70 ID:PEqlIEGq0
前年と同じように川でカジカ突きをして帰る途中の事です。急に一緒にいた友人の
弟(小学生、以後Bとします)が「ぎゃーっ!」と声を上げました。
振り返ると一瞬、顔の左目の辺りがぐにゃーっと変形しているように見えました。
「えっ?」と思った時にはその歪みは消えていたのですが、その後Bは気を失ってし
まい、焦った私とAはBを代わる代わるおんぶして急ぎBの実家に戻りました。
お爺ちゃんに事の顛末を話すと、お爺ちゃんは思いつめたような表情で「おっぺけ
様だ…。」と呟き、「お前らはちょっと待っとれ。」と言ってBを車に乗せ、近くの
お寺に連れて行きました。

589 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/13(月) 19:06:23.04 ID:PEqlIEGq0
私とAは家に残され、わけも分からずお爺ちゃんの帰りを待っていました。2時間ほ
どでお爺ちゃんは戻って来たのですが、Bは一緒ではありませんでした。
おじいちゃんは「Bはしばらく寺に預かってもらう事になった。」と言って、おっぺ
け様について教えてくれました。
おっぺけ様とは地元に古くから伝わる妖怪のようなもの(実際何なのかはよく分か
らない)だそうで、村で代々各世代に一人、おっぺけ様に取り憑かれる者が出るの
だそうです。
姿形は人間のようなカエルのような感じで、アニメ好きのお爺ちゃんに言わせると
「千と千尋の神隠し」に出てくる番台蛙によく似ているそうです。お爺ちゃんが若
い頃に山で一度だけ見たことがあるらしいのですが、見た瞬間に全身に悪寒が走
り、汗が吹き出して、ひと目でヤバいモノだと分かったそうです。その時は気付か
れる前に一目散に逃げ帰り、事なきを得たらしいですが、目が合ってたら取り憑か
れてたかもしれんと言っていました。

590 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/13(月) 19:15:23.56 ID:PEqlIEGq0
そしておっぺけ様に取り憑かれると、顔がおっぺけ様そっくりになり、発狂したよ
うになった後に山に走って行ったっきり行方不明になってしまうそうです。
その翌日、玄関先に白い皿が家族の人数分置かれており、それを生涯使い続けなけ
ればならないとか。その皿を使っている限りはその家族は災厄から守られ、安泰に
暮らせるので、昔は敢えて子供を一人山に置き去りにして、おっぺけ様に差し出し
ていた時代もあったようです。さすがに今はそんな生贄のような事はしていないよ
うですが、おっぺけ様自体は変わらず山にいて、世代に一人取り憑かれる者が出る
そうです。
そんな理由からAの実家のある村では男子が2人以上になるように子作りをするそう
です。一人っ子の長男がおっぺけ様に憑かれてしまったら跡取りがいなくなってし
まうからです。言われてみればAのお父さんも姉3人含めた5人姉弟の末っ子。
Aのお父さんの代におっぺけ様に取り憑かれたのは隣の家(と言っても田舎なのです
ごく離れているのですが)の娘さんで、山に駆け込む前に取り押さえられたそうな
のですが、怖くなった父親が蔵に閉じ込めたんだそうです。翌日やはり玄関先に白
いお皿が置いてあり、やけを起こした父親がその皿を叩き割ってしまった結果、ま
ず父親が農作業の最中に突然倒れ、そのまま亡くなってしまいました。続いて母親
が精神に異常をきたして入院。続いて長男がバイク事故で亡くなってしまったそう
です。

591 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/13(月) 19:16:36.47 ID:PEqlIEGq0
おっぺけ様の話を聞き終わった私とAは恐ろしいのと、Bが心配なのでまともに眠れ
るはずもなく、泣きながら夜を明かしました。翌日になってもBは寺から帰って来
ず、私とAだけ先にBの実家を後にしました。
戻った後、Aは元気が無くなり顔色もすぐれない感じで、2ヶ月くらいたった頃に転
校して行きました。Bは寺から戻って実家の方にいたようで、あれ以来姿を見る事は
ありませんでした。おっぺけ様のようになってしまったのかどうかは気まずくて聞
けませんでした。
それ以来Aとは疎遠になり、連絡を取っていません。Aの家に実際に白い皿が置かれ
ていたのか、それを使っているのかは今も分からないままです。

592 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/13(月) 20:19:39.74 ID:idoZ9OVXO
おっぺけぺ〜とか、おっぺけぺっぽ〜ぺっぽっぽ〜という歌があってだな

593 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/13(月) 20:59:09.30 ID:Bub3jSBb0
心に自由の種をまけ!!

594 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/13(月) 22:43:00.13 ID:jRdJ8hJP0
>>585
母ちゃん可愛いなw

595 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/13(月) 22:56:54.88 ID:Bub3jSBb0
>>591
これは壮士芝居というやつだろう

596 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/13(月) 23:42:51.52 ID:yRYffyeJ0
時間も時間なので投稿してみよう
怖いかどうかは微妙かもしれない。

「近所の沼」

これは僕の家の近くにある沼の話です。
その沼は近くに神社、お墓があるという絶妙な場所にあります。
昔から色々な噂が絶えず、「あそこは底なし沼」「あの沼にはカッパがいる」
「沼の近くに有る女性の蔵の前で10回回転すると嘔吐するor死ぬ」など不吉な噂が耐えませんでした。
それゆえ、おばあさんには「絶対に近づくな!」と何度も言い聞かされていました。

しかしそう言われると近づきたくなるのが子供です。
僕は友達と学校帰りに毎日その沼に寄っては魚を見て遊んでました。

この友達ってのが中々度胸があると言うか若干頭がおかしいというか・・・。
機会があれば紹介したい話ですが山の中の墓地集合場に迷い込んだ時にたまたま見つけた蔵の
鍵を開けて御札がびっしり貼ってあったドアを開けるぐらいの肝の持ち主です「その後僕らはエラい目に合いますw。

で「沼」の話に戻します

597 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/14(火) 00:01:18.91 ID:Jnwmd+Z80
ごめんなさい
ID変わりますが>>596です
書き込み中にノートパソコンのパッドが壊れたのかカーソルが反応しなくなったのでスマホから投稿します。
こう言うことって有るんですね・・・
以下、続きです


僕とその友人は結構・・・と言うかかなりの悪友で近づくなと言われても毎週土曜には午前中から沼で遊んでました。

で、ある日日が暮れるまで遊んで見ようと言う話になりました。
子供にしてみれば神社やお墓や沼なんて良いアスレチック場です。
あっと言う間に日がくれ始めます。

暗くなったので帰ろうとしたら沼から「ドボンッ」と大きな石でも投げたかのような音がしました。

僕は「魚・・・だよね」と言いましたが友人は「多分、、、違う」と言います。

僕は一気に血の気が引きすぐに帰りたくなりました。
そしたら友人が「今のがなにか知りたい?」と言います。
正直知りたくありませんが僕は「・・・うん」と言いました。

「じゃあもう少し暗くなるまで待とう」と友人は言いました

598 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/14(火) 00:23:41.80 ID:Jnwmd+Z80
完全に日が暮れ夜になりました。

その間僕と友人はずっと沼を眺めてました。
魚が跳ねて「チャポン」
しかしそんな音の中に「ドボンッ」と大きな音が数回。
しかしずっと眺めてたら気付きたくない物に気付いてしまいました。
「ドボンッ」と音がなり、水しぶきが上がる時、水が上に引っ張られてるのです。
よく、お風呂で湯に浸かってる手を思いっきり引き上げると湯が手にくっついてきますよね。あれと同じ感じです。

そして「ドボンッ」の回数も多くなりふ不意に友人が「腕だよ。」
と言いました。

僕「腕?」
友人「腕。ここで自殺したのか捨てられたのか・・・。多分登って来れないんだろうね。腕を水から思いっきり出せたところで掴むものが無ければまた水に戻るだけ。それが叩きつけられてるんだよ」
僕「溺れてるならバシャバシャってなるんじゃない?」
友人「溺れてるなら・・・ね。どっちにせよ、アレは良いものじゃないよ。もがいてると言うよりは怨んでる。そろそろ君も見えるんじゃないの?」

暗いので何とも言えませんがその話を聞かされたせいも有るのでしょう。「ドボンッ」と音がなるとき確かに見えました。
沼の水から這い出てまた水に叩き付けられる青白い「腕」が。

今から思えばこの頃からですかね。
僕とこの友人二人で罰当たりなことをしては怖い目にあっていたのは。

今でも友人宅に遊びにいくと不意に友人は言います。

「後ろと横に立ってるよ」

599 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/14(火) 00:24:53.30 ID:dyoYhLDQ0
>>577
島夷(ドイ) -
朝鮮時代の日本人に対する蔑称。島の野蛮人という意味の言葉。
日本の地理的特性上、島に住む野蛮人という意味で使われた。

気になって調べたら…

600 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/14(火) 00:30:34.50 ID:R6SJqZ0w0
うとましや 春の盛りの この夕べ チョンが来りて またも笛吹く

601 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/14(火) 00:31:24.64 ID:R6SJqZ0w0
ところでアフィリまとめサイトの管理人のほとんどが在日というのは本当ですか?

602 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/14(火) 01:17:43.94 ID:GHtLfRzn0
>>599
「島夷」って検索したら大昔の中国の言葉で、日本関係ないみたいだけど
こじつけなんじゃないの?

603 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/14(火) 06:34:53.32 ID:qOSkApnVO
自分でタイトルを付けて投下する話は糞
これ、豆な

604 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/14(火) 10:02:02.25 ID:ttI2vpkD0
       ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \   
    |      |r┬-|    |怖いかどうかは微妙かもしれない。
  
     \     `ー'´   /   
    ノ            \
  /´               ヽ

            ___
<ナンダアイツ /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \ 
    |   (__人__)    u.   | クスクス>
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ

         ____
<クスクス   /       \!??   クスクス>
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \  バカジャネーノ>  
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ

605 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/14(火) 12:34:20.35 ID:VNlbVXR40
暗くなって雨も降ってる、早く帰りたい俺は自転車で下り坂ノンブレーキ。
滑って転んで草むらになげだされてアイタタ、やっちゃったーびしょぬれだし
たまにはこういうのも悪くないかな、と半ばやけくそで大の字に寝そべってやった。
タヌキの死骸と目が合って俺は飛び起きてアジャパーってした

606 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/14(火) 13:58:03.87 ID:HYNK+qM90
個人的に洒落にならないので、投下させてください。
頭悪いので、読みにくかったらごめん。
小学校以来の友達がいるんだけど、その子には不思議な力があった。ある神社で願い事をすると、必ず叶うというもの。
ただ、叶うまでには数ヶ月とかかるから最初は偶然だと思っていた。けど、時間がかかるとはいえ、必ず叶うし、何度も起こったことから、信じるようになった。
ちなみに神社自体は会社でいう末端の支店みたいなもので、普段は住職さんもいないような寂れたところで、そんな力があるとは思えない。
これだけじゃただの不思議な話なんだけど、ここ数ヶ月で叶うまでの時間が急に短くなってきたし、過激な内容までかなうようになってきた。

607 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/14(火) 14:02:09.84 ID:HYNK+qM90
最近あった話だと、、彼女が歩道を爆走してた自転車に接触されて腕を骨折する事故があった。自転車は逃走。顔も見えず、ありがちな格好だったので犯人を見つけるのは難しいと思われていた。
私は彼女のお見舞いに行って慰めていたんだけど、その途中、彼女がボソッと「相手も事故ればこっちの気持ちがわかるのに」と呟いた。寒気と嫌な予感がしてその日は帰ったんだ。

608 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/14(火) 14:04:25.59 ID:HYNK+qM90
次の日、犯人が見つかったことを知らされた。相手は車と事故を起こして、大怪我を負ったらしい。犯人は、彼女に当て逃げしたことを黙っているとさらに悪いことが起こるような気がする、と言って白状したそうな。(理由は、警察が半分笑い話にしながら話してくれたそう。)
新聞にも、小さくだが載っていた。
何が怖いって、呟いたのは病室で、そこから神社が見えないということ。新聞によると、彼女が呟いた3時間後という短い間隔で事故が起こったということ。

609 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/14(火) 14:07:20.46 ID:HYNK+qM90
それと、今月の会議でその神社の取り壊しが決まったこと。今はいろんな儀式?の真っ最中。
もしかしたら、取り壊されるのを知っていて彼女に移動したのかな。でも、その神社はあくまで支店みたいな感じだったから、中は空っぽなんだよね。
得体の知れない何かが彼女の中に入っているんだと思うと洒落にならない。

610 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/14(火) 17:51:45.59 ID:3jFfgDlb0
>>605
無事だったの?
そのタヌキは埋めたり供養してあげた?

611 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/14(火) 18:13:37.53 ID:m2aJj82i0
>>606
俺も頭悪いから頭が悪いのはしょうがないと思うけど、常識がないのは違うと思うぞ? まず神社にいるのは住職じゃなくて神主な。 そこでもう読むの止めたわ・・・
昔から何度もツッコまれてる事なのになんで未だに間違えるんだ?キチガイなの?

612 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/14(火) 18:17:15.96 ID:q6qf1QXg0
♪もーもーほっほ もーほっほ もーほのガッコの先生はチンコを振り振りもーほっほ

613 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/15(水) 00:37:59.69 ID:n/mO2kPE0
禁后―トンヌラ―って話と似た感じの話があったと思うんだけどわかる人いませんか?
入ってはいけないところに入ってどうにかなったって感じです

614 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/15(水) 06:05:03.49 ID:RZQsFzxr0
だいたいそんなはなしばっかりやないけ

615 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/15(水) 15:16:33.18 ID:hAdBE7KA0
ある日の夜、自称女の『あやの』というコテが突如、毒雑で自殺をほのめかしたんだ
まぁ過去にも何度かあった発言だが、今回は具体的な内容で妙に真実味があった

毒雑は「勝手にしろ」という者、「やめろ」と止める者、まいんちゃんの話をする者
と様々だったが、折り悪くぽさんの生放送中であったのがいけなかった・・・

その騒動はすぐさまぽさんの放送にも飛び火し
「ぽさん あやのが大変だよ?」
「あやのをとめてくれよぽさん!」
「ぽさんちょっと毒雑きて」
というコメントで溢れかえっていった

ぽさんも最初は苦笑しながら
「あやの?ああ・・・」
「毒雑民やな やめろや、そういうのは(笑)」
「知らんよ俺は」
と流していた
それもそのはず、放送では女性リスナーとの会話が盛り上がっていたからだ

女性リスナーの一人が「ぽさん、何か大変みたいだし早く行ってあげたら?w」
と冗談のように言うと、ぽさんは
「ええねんええねん」と返していたが、徐々に不機嫌になっていくのが誰の目にも解った・・・

一方、毒雑ではあやのが「そろそろだね」」「さよならw」と佳境に入った書き込みをしていた・・・

616 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/15(水) 16:32:47.51 ID:4l/yv9+w0
覚えてくれてる人がいるかわからないけど、何スレか前に、改装中のマンションの窓に謎の夜光マン(でかい)があらわれた話を書いた者です。
逃げようとしたら玄関に先回りされて、チェーンかけて開かないドアの隙間から、ずっと押し入ろうとされてたやつ。

あの後結局実家に逃げ帰って通勤片道1時間半の生活を送ってる。

あのマンションは通勤電車から見えるんだけど、見るのもちょっと怖いし、まあ見ないようにしつつ日々を送ってたのね。
でもその時結局何もされなかった訳で、いつまでも怖がってる自分がちょっと恥ずかしい様な気分にもなってきててさ。
今日朝来る時に見ちゃったんだ。

改装はとっくに終わったらしくて足場も何もなくなって綺麗になってた。
そんでその足がかりも何もない壁に、バカでっかいヤモリみたいなのがはりついてた。

というかヤモリなはずはない。だって一室の窓よりでかいヤモリなんていない。
しっぽもなかった。むしろ人型ぽかった。

一瞬固まって、周りをこっそり見回したけど、特に誰も気づいた様子はなかった。
ちょっとそれ以上見る勇気が無くて、ずっと下向いてた。
動揺がすごくてスマホいじるとかそんな機転きかなかったさ…

あれが俺の部屋に現れたやつと同じかはわからないけど、もう二度と見たくない。
ぺたっと何もない壁にはりついてた。ベランダにいたとかじゃなくて。
こっちには気づいてないと思う。思いたい。
電車でも見える側の窓やドアに近づきたくない…

まさか後日談が出来ると思ってなかったので、怖いかどうかは別にして投稿してしまいました。
洒落怖レベルでないと思われたらすみませんorz
少なくとも俺には洒落にならないレベルでした…

617 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/15(水) 17:08:55.70 ID:ituUKodi0
スパイダーマン?

618 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/15(水) 17:58:39.96 ID:wYGvG3ev0
>>616
その感じだと他の人には見えてなくて
見えてしまっている616にだけ障りがあるみたい
いずれ見つかってしまいそうな気がする

619 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/15(水) 18:09:50.46 ID:hAdBE7KA0
心の病気の人っぽく感じるが

620 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/15(水) 18:50:21.51 ID:4l/yv9+w0
>>618
ちょ、ほんと怖いからやめて…
電車からマンションまでは少し距離があるのと、皆そんな窓の外とか見てなかったから気づかなかったんだと思う。
はりついてるやつも振り返ったりとかしなかったと思うし、明日からは見える側と逆位置にはりついて完全無視するわ。
お目汚し失礼しましたorz

621 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/16(木) 00:32:31.36 ID:mHQORU1X0
ID変わったけど>>616です。

>>617
スパイダーマンって手と足しか壁についてない?様な、軽やかなイメージがあるんだけど、俺が見たやつは全身べったり貼り付けてるような感じ。
ポーズはスパイダーマンなんだけど…布団にうつぶせに寝てるのを縦にしたみたいな。
説明が下手で申し訳ない。

あとちょっと太ってるというか全体のシルエットが妙に丸っこかった。
一瞬しか見てないから断言できないけど、壁をよじ登っているというよりべたっと貼り付けられてるって感じの印象を受けたよ。

622 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/16(木) 03:54:44.10 ID:aVd89B5G0
>>621
日中に見ると色とか質感とかはどんな感じなの?

623 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/16(木) 04:02:32.38 ID:V/7pHl8Z0
流れを読まずに投下します。はじめて書き込みます。

私は神社の家系に生まれ霊能力者を生業としている者です。
三年前に訪れたお客様の話ですが、今でもどうしても考えてしまって胸が苦しくなる想いなので、もう時効かと思いますので吐き出させて下さい。

 私の開く鑑定事務所に、ある日顔色の悪い男性のかたが訪ねてこられました。
聞くと男性のかたは会社の経営をしており、地元の名士として名高かったそうですが、
急激に業績が悪くなり経営が傾き、借金が膨れ上がり危険な状態になったとのお話です。更に娘さんの事についても気がかりだ、と。

話を聞く前から既に嫌な予感がしており、おかしいなあと思いながらもご家族のお名前を聞き、霊視をはじめました。

会社にはなぜか何も異常はみえなかったので、ご家族を霊視する事にしました。
その家には奥さんと、あとお子さんが三人いて、上から長男・長女・次女だったのですが、長男と次女が障害を持ち、そのうち次女が重度の障害で3年も寝たきりであり、自宅で介護士を雇ってお世話をしているのだそうです。

624 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/16(木) 04:03:08.39 ID:V/7pHl8Z0
私はまず本人と家族を霊視しました。
私の霊視とは映像や声からキーワードやヒントを感じ取るものであり、今まで大変な人数を霊視しましたが、その全員に霊視が通用しており、伝えて鑑定をしてきました。

ですが、この家族はかつてないほど非常に霊視がし辛く、ノイズだらけで私は口ごもりながら原因を探っていました。
本人、奥様、長男、長女、次女…と順々に霊視しますと、はたと気付きました。

寝たきりの次女が全く霊視できないのです。

私は生きてさえいれば絶対に霊視ができる自信が有るので、
おかしい、おかしい、と混乱しまして、とりあえず次女の部屋に何があるのかを書き出してもらいました。
私の様子もおかしい、ただならぬと察したそのお客様は、慎重に慎重に思い出しながら書いて行きます。

ベッド、洋服棚、家族が座る椅子、折りたたんだ車いす…神棚。

あった、これだ。

625 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/16(木) 04:03:43.12 ID:V/7pHl8Z0
ここに何が祀ってありますか!?と、私は大きな声で訪ねました。
「え!?…ええ、ああ、うちは●●教(新興宗教団体)ですからね、私の部屋にもおいて世話をするからと、
熱心な次女が置きだしたんですよ。」
何年前からですか。
「ああ・・・そうですね。この部屋にあるのは3年前からですね。」
(新興宗教団体にしても、あの大規模な神道系邪教とは・・・)


やっと、私の脳裏に、やっと、いつものように霊聴の声が走ります。
「「あ・・と・・が・・・・み・」」
ゾワっと、怖気が走りました。
「「あらひ・・と・・が・・」」あらひとがみ、現人神。

なるほど、次女さんが寝たきりになったのは、神棚を置いてからどれぐらい後ですか?
「え?ええ、あー、どれぐらいでしょうね、まあ近いことは確かです」
会社の業績が悪化したのは?
「ああ、それは三年前ですよ。」
次女さんが健康であった時、あなたに何かしてほしいと言っていた事は?
「ああ・・・お恥ずかしいですが、次女が寝たきりになってから妻から聞いたのですが、
私と遊んで欲しかったといつも愚痴をこぼしていたそうで、私の仕事を憎んですらいたそうですね・・」

626 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/16(木) 04:13:45.90 ID:V/7pHl8Z0
曖昧模糊とした情報が、一本の線で繋がります。
つまり、長女の部屋に置いてある神棚が原因で長女を寝たきりにした。
あの邪教は特徴的で、信者から金銭を吸い上げ、神棚から生命力を吸い上げる性質がある。

神棚の祀り方なのか、それともたまたまなのか、神棚の中の邪教の札が
長女自体を"御神体"として祀る事を選んだ・・・
つまり、現人神。かつての村や町の中で信仰をあつめた人の身でありながら神として崇められた者。
本人へ栄養を供給し介護士が世話をする事はイコール「神様のお世話」
大きすぎる神棚や大きすぎる御神体は、大きな願いの力を生む。

ようするに、複数の条件が重なることにより「天然の現人神」が生まれ、
それに対して誰も願わずに、けれども神様のお世話はされていた。
何か大きな人の願いがないのならば、優先されるのは神そのものの願い。
つまり「父親の仕事が無くなり、遊んでくれるようになる事」

…だからと言って、神棚を無くせ等と言えるはずがない。
それによってどのような災厄が私や目の前の客に起こるかが未知数だ。
「人工神の祭壇を壊せ」などと大それた事を私は言えない。言えば祟りが起こる。
ていうか自分のところの宗教の人間に頼れよ、と。

627 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/16(木) 04:14:36.67 ID:V/7pHl8Z0
 それにこの客も某邪教の信者であれば
「某邪教の神棚のせいで娘さんもあなたのお仕事もおかしくなってるんですよ」なんて言ったら怒り狂い、
信者を引き連れて暴力的な意味の御礼参りに来られたらたまったものではない。それに、あの邪教ならやりかねない。

私は立ち上がって、キッパリとお話しました。

お帰り下さい。今すぐに。お代は結構です。
「え?どういう意味ですか?」
すみませんが、未熟者の私には対処しかねます。大変申し訳ありません。

そんなやり取りの中、ブツブツと文句を言われていましたがそのお客様はお帰りになりました。
その後全ての鑑定をキャンセルし、日本酒をあおり忘れようと努力しました。

その次女は、今も生きながらに現人神として祀られているのかもしれません。
自らの願いをひたすらに叶えながらも。

皆さんもどんな宗教を信じても良いのですが、神道十三派のとある宗教だけは気を付けて下さい。

628 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/16(木) 04:24:22.33 ID:V/7pHl8Z0
以上です。
「死ぬ程洒落にならない怖い話」かどうなのかは自分では分かりません。
ただ、私は個人的に最も怖かった案件なので、書き込んでみました。
少しでも伝われば良いかな、とは思います。

お返事に時間がかかると思いますが、ご質問は受け付けております。
邪教に関してのヒントは散りばめましたが、どこが正解なのかにはお答えしかねます。

629 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/16(木) 04:31:17.46 ID:kB95twryO
>>623
長女と次女が入れ替わってないか?
神社の家系の人が理由も言わずに相手を見捨てるとか本当にそんなのあるの?

630 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/16(木) 04:36:43.24 ID:V/7pHl8Z0
>>629
あ、次女です次女。深く書いているのは全て次女ですね。

理由を話して私がこの相談者の怒りを買い、私が誰も救えなくなるようになるのと、
理由を話さずにお帰しして、私が救われた上で多くの人を救い続けられるのと、どちらがよろしいかという事です。
前者を選べば、救えるはずだった方々を見捨てる選択になりうるでしょう。

トリアージではないですが、私は申し訳ないのですがそこらへんはしたたかですよ。

631 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/16(木) 04:45:12.49 ID:kB95twryO
>>630
私には偽善のような振舞いにしかみえないw

632 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/16(木) 04:50:08.78 ID:V/7pHl8Z0
>>631
霊的案件には難易度が存在し、
実力以上の案件から逃げないと霊能者はいとも簡単に不幸に死ぬのです。

ここは2chですから、揶揄して頂いても偽物と思って頂いてもよろしいですよ。

633 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/16(木) 05:00:42.02 ID:V/7pHl8Z0
>>631
お仕事、大変なんですね。人間関係というより仕事内容でしょうかね。
異性が視えますが、だいぶ濃厚に気持ちが通じていますね。楽しそうで何よりです。
これからも良い関係性が続いていきますよ。
肩と腰は痛みやコリが有りそうですね。霊障ですよ。
腰は生霊で、肩は2chのレスから来た物でしょうね。

とか言えば本物っぽいですか?
レスから霊視した事はないので当たってるかは保証しかねますし、外れていたら恥ずかしいのですけどね。
まあ、そんな変なお仕事ですよ。

634 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/16(木) 05:05:39.98 ID:V/7pHl8Z0
あら、偽善でしたね。お恥ずかしい・・・。

635 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/16(木) 05:25:47.86 ID:aVd89B5G0
ダサい

636 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/16(木) 05:30:55.20 ID:SXGOeAA30
深夜二時頃、ゴーッという上空でジェット機の音がするので
なんだろう?この時間に・・・と思って窓から覗いてみると
空をかける小羊の群れが飛んでた
それがオーラというか星のように光ってた
ジェット機はその小羊の群れを追って飛んでたようで

これは夢に違いない、寝てるんだと言いきかせて窓を閉めたのだが

637 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/16(木) 05:35:33.62 ID:SXGOeAA30
翌日の真夜中、また深夜2時頃になって窓の外を眺めると
小鬼みたいな小さな生物が数匹いて
「夢じゃないよ」と言って一晩中呪文を唱えながら窓の外でそいつらが踊ってた
恐ろしくなって、ふとんを頭からかぶって朝まで眠れず
そのあいだずっと小さな生物たちの呪文が聞こえてたんだと

そういう夢を見たおじさんが語った話です

638 :616@転載は禁止:2015/04/16(木) 05:50:38.04 ID:mHQORU1X0
おはようございます。ほとんど眠れなかったけど仕事行かねば…
>>622
色は黒っぽい青緑って感じで、爬虫類っぽい印象を受けた。何というか、皮が分厚くてたるんでる感じ?
頭から足先まで質感に差は無かったと思う。

前に見たやつは発光してたのもあるし、どちらかというと張りのある形してたと思うから、印象は結構違う。
同じものを見てしまったと思いたくない気持ちと、別物だとしたらあのマンション一体どれだけ変なものがいるんだよという気持ちと…
あんなとこに1年半、よく平和に住んでたもんだわ…

639 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/16(木) 06:13:01.44 ID:1hW97dU40
人じゃなくてマンションについてるみたいだね
逃げられてよかった

640 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/16(木) 10:17:16.32 ID:IorQcVce0
>>623
次からは流れ読めよ馬鹿
>>638
レス貰えたからって、いつまでもはしゃいでんな馬鹿

641 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/16(木) 10:32:01.14 ID:PH1PlrKE0
レスから霊障を受けて病んでる人が本当にいるね。

642 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/16(木) 20:40:48.42 ID:847iHvos0
記憶違いかも知らんけど書くね
どこに書いていいか分からんかったから。一応実体験
改行とか文章おかしいところあるかも知らんが

俺がまだ幼稚園の頃だと思うので、20数年前だと思うんだけど、当時NHK教育で古い人形劇を放送していた。
登場人物は男キャラ1人女キャラ1人、あと犬みたいな馬みたいなキャラが出てたと思う。そんで俺がテレビを観ていると人形が突然画面の方を向いて「◯◯ちゃん(俺の名前)。なんでまだ見てるの?」って語りかけてきて
俺は怖くなって隣の台所で夕飯を作っていた母に泣きながら抱きついた記憶がある。覚えてる人いない?
画面の感じは「ひょっこりひょうたん島」に似ていたと思うけど、カラーだったかは記憶が曖昧。
内容は覚えていません。

643 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/16(木) 20:46:23.34 ID:em42hbcBO
その番組内にたまたまあんたと同じ名前のキャラが居たんだろ

644 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/16(木) 21:18:25.67 ID:FP8e4Qud0
どんガバチオ

645 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/16(木) 23:13:35.91 ID:847iHvos0
さっきスマホに非通知着信が来た
出なかったけど

646 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/16(木) 23:23:04.59 ID:em42hbcBO
ガバチョをまるでフェラチオみたいな書き方すんな

647 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/17(金) 01:00:36.16 ID:NvJ2c10C0
なんで死ぬほどこえー話以外が飛んでくるんだ?

648 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/17(金) 02:21:39.39 ID:c6byuptM0
昭和晩年の頃には田舎に住んでた私は子供で、友達と近所で遊んだりしていた。
今では見かけることは少ないが、井戸がそこらにあって、生活用水や飲み水に利用していた。
夏の暑い日にも遊んだ後冷たい水を汲み、飲んだり頭からかぶったり友達にかけたりして遊んだ。
で、休んでふと見ると、数メートル位の所に、草ボーボーで気づかなかったけど、古井戸があった。
蓋はしており、使っている感じではない。
何でこっちにもあってあっちにもあるんだろう?と思った。
不思議に思って、地(近所に昔からいる)の婆に聞いたら、「あすこの方は井戸替えしたん」と言った。
曰く、井戸に身投げした人がいてそこを封鎖し、新しいのを掘ったんだと。

649 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/17(金) 03:36:00.45 ID:yvHE/VIQ0
よくある話じゃまいか・・・?

650 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/17(金) 04:23:24.06 ID:G4hAi1gl0
井戸って、近くに掘りなおしても、水は下で繋がってんじゃないの?

651 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/17(金) 06:25:38.48 ID:mmuAPXBM0
死体を放置してはいないと思うぞ。

652 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/17(金) 11:00:44.50 ID:Hxh0FtTK0
>>650
まあ南極と北極の海も繋がっているからね
そういうこと

653 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/17(金) 11:02:27.87 ID:gAQddDSY0
穢れたと思われたからなんだろうね。

654 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/17(金) 17:52:06.38 ID:vO70gTVk0
自転車に乗って或るスーパーに行くためには比○○トンネルを通らなければならない。トンネルの傾斜を考え、行きと帰りは違う(二車線だけど登りと下りと別々の)トンネルを通る。
行きは楽々だが帰り道トンネル内を走っていると、いつも同じ場所でまるで後ろに誰かを乗せたが如く、急にズシンッと重くなりそれが暫く続く。
果たして自転車の後ろにいるのは何なのか?
そのトンネルを通らなければ生活に支障が出る為
私には後ろを振り返って確認する勇気が無い。

655 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/17(金) 17:54:12.59 ID:KymI7OnWO
はいはい、幽霊、幽霊

656 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/17(金) 18:56:57.71 ID:VePRbxNt0
幽霊もこわいが
普通に人が乗っていてもこわいわ

657 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/17(金) 21:10:10.54 ID:a/rdvdkg0
中学生くらいからいろいろなのに取り憑かれた。
一人暮らし始めたら大量のカラスに追いかけられたり鬼門開かれそうになったりその他諸々。
その時お世話になってた霊感が強い男と一緒に住んでてそいつと私の実家に車を借りに帰ったときの話し。

実家は田舎です。
バスを降りて実家の近くのコンビニの裏で一服してから行こうとなり中学生でもないのにコンビニの裏で一服することに...
歩きながら吸えばいーのに何故かそうなった

658 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/17(金) 21:10:57.47 ID:a/rdvdkg0
コンビニの裏は、真っ暗で用水路があり畑があってその200mくらい向こうにわ山。
男が畑の向こうの山を指差して
男「あの山なんかある?」
といきなり言い出す。
その指差した方角には、3人くらい入れる低めの石の洞窟みたいなのとその横には鳥居が一つ。
鳥居の奥には何もないし子供の頃はみんな洞窟みたいなのにはいってたけど私は気味が悪くて近ずくのもいやだったから入ったことはない。
そのことをつげると
男「なんかあんまよくないんだよね」
と言い出す
そこから私わ気持ち悪くなり記憶が他の誰かになる感じ
なんてゆったらいーのかわかんないんだけど夢みたいな

659 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/17(金) 21:12:11.49 ID:a/rdvdkg0
そして吐いた。
もうゲーゲーして体が自然に後ろに下がる。
男「倒れるな!立て!」
って言われてささえられたのだけ覚えてる

そしてコンビニのある通りに歩いてるときもなんか自分じゃない感じで意識が朦朧なのか夢なのか。
コンビニについて
男「今連れてかれそうだったよ。下半身消えかけてた。危ないでお父さんに電話して車持ってきてもらって」
って言われて自分でも今起きたことがよく分からずお父さんに電話。
いつもだったらもしもし??なのに
お父さんどうしたんや?!
っていきなり
こっちが聞きたいと思う前に
もう号泣。
なんか全身の水分が目からでるでるw
その間に男が水を買ってきてくれて
私は話しできない状態だから
お父さんと電話で喋ってた。

660 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/17(金) 21:13:10.31 ID:a/rdvdkg0
すぐお父さんとお母さん到着。
お父さんも霊感すごいから状態把握。
後から聞いた話だと顔に死相出てたからわかったらしい。

しかも体が自然に後ろに下がってたのかとおもってたんだけど
何かがお腹のあたりを掴んで引っ張られてたらしい...

なんか結構強い霊らしくて
その後男の実家にいき梅干しの種みたいなのがいっぱいのながーーい数珠を取りにいく。
なんかの木の実らしいけど忘れたww

そうしたらもう夜中で
神社の敷地でお祓いした方がいいと男が言い出して無人の神社にいく。
ここでいーやってとこに車止めて車の中でお祓いスタートww

661 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/17(金) 21:14:52.71 ID:a/rdvdkg0
何故か目の前の家の電気がついてた。夜中の三時頃なのに
おかしくね?と思う前に言葉を無くした。
その窓に真っ黒な人影があるの。
それだけなら早起きな老人かな?とか思うんだけど、
人影にしては濃すぎる。
本当に真っ黒!
しかも右左右左ってゆれててだんだんとそいつの動きが激しくなってくねくねみたいに踊ってた
人間本当にびっくりすると声出ない。固まるんだね

男「もう疲れたで今日はやめ」
その言葉にうそだろww
とか思いつつもおばあちゃんの家で寝ることに。
おばあちゃんの家は例のコンビニのななめ前ww

私があまりにもビクついてたらしく寝てるときに払ってくれたみたい
寝る前に
男「これは俺の試練だから、俺が最近怠けてたからこうなったんだ」
とか意味わからんことゆってたww
実はその前日この男が
俺は今日死ぬ迎えが来た。これで死ねるとかゆって苦しんでたww
起きたら生きてたwww
こいつ中二病じゃね?www
って思ってるww
でも私に起きたことと真っ黒の影は、事実だしばあちゃんの家で起きた後またありえないことがおきる

662 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/17(金) 21:18:02.76 ID:a/rdvdkg0
起きてから今度はコンビニとは逆の山を指差して、
男「あそこなんか神社かなんかある?」
といいだす。
それまた死亡フラグじゃね?ww
と思ったww
その方向の山には弘法様があって
そこに行きたいといいだす
歩いて20分。
参拝などしてから
今度は山を登るとか言い出す。
男「何か呼ばれてる感じがする」
とか言い出す。
こいつ完璧中二病ww
とか思いながらも石の階段を登って山登りスタート。
すぐ別れ道になり
男「うーんこっちから」
とかいいながら左に進んだ
短くても15分は山登りした。
そしたら
男「この木!この木や!」
とか興奮しだす。
その木の前に看板が立ってて名前書いてあったけど山登りに疲れきって覚えてないww
その木のに手おかざして10分くらいブツブツいってた。
なんか木の精霊が呼んでたらしい

663 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/17(金) 21:19:09.04 ID:a/rdvdkg0
そして山を北方向に下ったら本当に一瞬で最初の別れ道にでた。
2人してあれ?ってなってきた方に曲がる
そしたら小さい木の橋があるのww
あー道まちがえた??
ってなんじゃん普通w
来るときなかったし
でもその橋の向こうの石の階段がある。
行くときあんなかかったのに
帰り石の階段までかかったの2分www
横では
男「導いてくれたんだ、もうあの場所に行こうと思ってもいけんよ」
とかいいだす
もう笑うしかなかった...

664 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/17(金) 21:21:16.73 ID:a/rdvdkg0
あの黒い影は本当に怖かった
吐いたときは死にかけてたみたいだけど記憶がないから実感はないけどあとからきくとやっぱ怖くて
地元かえってもコンビニの裏なんて絶対に行けない。

665 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/17(金) 22:27:23.92 ID:KymI7OnWO
>>657-664
゛話し゛とか゛私わ゛とか、ちょっと途中で読むのやめたわ

666 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/17(金) 22:42:09.76 ID:bwX04pwj0
>>657-664
まともな文章で書いてくれ、読む気が失せるは

667 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/18(土) 00:32:57.34 ID:qm4eO2c40
近ずいた で読むの止めたわ
近づいた だろ。
変換できなかっただろうに。言葉の意味を考えたら分かりそうなもんだが。あと長過ぎる

668 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/18(土) 00:47:23.87 ID:W55E/UDQ0
誤字脱字、長文失礼いたしました
かなり確認してたのですが...
不快になりますよね。
すいませんでした

669 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 @転載は禁止:2015/04/18(土) 01:03:24.12 ID:dguHDy9c0
よかよか。

670 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/18(土) 01:03:55.30 ID:W55E/UDQ0
誤字脱字、長文失礼いたしました
かなり確認してたのですが...
不快になりますよね。
すいませんでした

671 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/18(土) 05:52:24.36 ID:XVTHrtF80
よくあるさあ
自転車乗ってたら後ろが重くなって誰かが乗ってるとか言うけど
普通に考えたらただの犯罪だよな・・・

672 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/18(土) 07:03:02.69 ID:VtJVh7710
いやいやいや、私「わ」はわざとだろどう考えても

673 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/18(土) 08:18:11.01 ID:GwZXiSYi0
すいません も、直した方が良いな

674 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/18(土) 08:38:55.21 ID:/09USzzBO
細かいことは気にしなさんな。
今、生きてるだけで儲けもの
寛大な心を持ち合わせて

675 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/18(土) 08:41:38.97 ID:fPiGJqwl0
中学生ですか?

676 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/18(土) 10:39:14.10 ID:DP+Ohf010
ポエム☆スターっていなくなったのかな?

677 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/18(土) 15:05:53.38 ID:KzwwU5fp0
>>662 凄いの発見した

男「うーんこ

678 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/18(土) 19:17:40.10 ID:N3DDASzt0
こないだ膀胱炎の薬をもらいに総合病院に行ったんだよ
したら大のほうがしたくなって一階の受付近くの便所に入ったんだ
個室は3つならんでたが、奥2つが使用中だったんで一番手前に入った
ズボンを下してまずはぶっぷと屁をこいたら
奥のほうから「何しよんじゃワレ!!!」という怒号が聞こえてきた
「あ?」と思ってそっち見たら、隣の個室との境目の壁板の上から男が顔を出した
臭いがこもらないように上のほうが開いてるんだよ
そいつはたぶん様式便器の上に登ってたんだと思う
思わず立ち上がってズボンをあげた
でな、そいつの顔だが、あいつそっくりだったんだよ
ぷっくらと丸い顔に二重あご、極端な刈り上げ・・・北朝鮮の将軍様だよ

679 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/18(土) 19:19:14.05 ID:N3DDASzt0
そいつは俺に向かって日本語で「どうしてワタシたちの国を嫌いますか?」と言い
「テポドン発射!!!」と叫びながら俺に何かを投げつけてきたんだ
あわてて体をねじり、下に落ちたのを見たらウンコだった
ドガン、ドガンと音と振動がしたんで個室の外に出た
したら典型的なヤクザのかっこうをしたやつが真ん中の個室のドアを蹴ってた
白のスーツの胸にべっちゃりとウンコがついてた
そいつは「筋者相手にクソ投げるとはいい度胸じゃねえか、出てこいこりゃ!」
そう叫んで思いっきり蹴ったら、ちょうつがいのとこが壊れてドアが開いた
すごい勢いで中に入ろうとしたヤクザが立ち止まった
俺もわきからトイレをのぞいてみた

680 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/18(土) 19:20:25.11 ID:N3DDASzt0
したらだよ、便器の中から将軍様の顔だけが出てたんだ
ありえないだろ、人間の体があの水洗便器の中に入るわけがねえ
将軍様は「朝鮮民主主義人民共和国マンセー!!!」叫ぶと
便器に顔をうずめるようにし、中でくるんと回って今度は裸の尻が出てきた
尻は上向きで便器がいっぱいになるほど大きかった
白い尻の肉はやわらかくふるふると震えながら
「ぷうううっ」と屁をこき、そのまま便器の中に吸い込まれていったんだ
後には俺とヤクザ者が呆然としたまま取り残されたんだよ

681 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/18(土) 19:40:30.06 ID:3k71wvAZ0
一人で自転車に乗っていて急に後ろが重くなった経験を持つ人は私だけじゃなく沢山居る筈。

以前住んでいたマンションの出来事
そのマンションは玄関ドアを開けると廊下があり、引き戸の先に台所があった。
或る日の夕方、食事の準備をするため私は流しに背を向けキッチンテーブルの上でキャベツを切っていた。
左斜め向かい玄関に続く引き戸は開いていた。
トントンと軽快な音を立てキャベツを切っていると何故か前下方が気になり、眼球だけ動かしチラッと視線
を向け引き戸のレールを見た。
するとそこには黒い手首が!しかもこちらの様子を窺っているのかじーっとして動かない。
一瞬体がビクッ!となり包丁を持つ右手が宙で止まったが「これは絶対ヤバイやつじゃっ!」と脳が瞬時に判断し、視線をまな板に戻しなに食わない顔をしてキャベツを切り続けた。

682 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/18(土) 20:01:10.08 ID:N3DDASzt0
夕暮れに キャベツ切りて 行く春を惜しむ

683 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/18(土) 20:29:17.99 ID:t5hFd4qUO
>>676
ポエムも酷い文章だっただろ
あいつは丁寧な口調で書いてたわりには、敬語と尊敬語、謙譲語、丁寧語の区別が付いてなくて
ごちゃ混ぜの恥ずかしい文章だったり、
だである調とですます調を混在させて書いたり
いい大人として恥ずかしい文体だったわ

684 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/18(土) 20:49:26.57 ID:N3DDASzt0
ポエムてう 人も居りけり 春灯し

685 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/18(土) 21:05:57.51 ID:YrfMUzYd0
>>682 thanks!
>>681の続きね

私の気持ちが落ち込んでいるからそういう物を引き寄せたんだ。
そう思った私は意を決し、黒い手を注視しつつ変顔を作り「しあぁ〜つぅのぉここぉ〜ろぉは、ははぁごこぉろぉ〜(指圧の心は母心)アッハッハッハッハ〜」と腹の底から大きな声を出した。
すると今度は私の様子を窺っていた黒い手がビクッと一瞬動き、まるで笑いを抑えるかの様に細かく震えながら後ろにスーっと下がりやがて見えなくなった。
何故か黒い手に勝った気がした私はフンフン鼻歌を歌いながら野菜を切り終わったが、肩に違和感を感じた。
意識はしていなかったが随分肩に力が入っていたらしく肩凝りになっていた。

686 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/18(土) 21:16:37.17 ID:N3DDASzt0
うたたねの 母の肩揉む 春日中

687 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/18(土) 21:20:58.18 ID:DMcPT8dR0
>>683
いや確かにそうなんだけどw、なんか憎めないキャラで嫌いじゃなかったんだよ
覗いてる板が俺と被ってたこともあってその後が気になるんだが最近はもういないみたいだな

688 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/19(日) 09:30:36.83 ID:qCe4kz5m0
津波はてんでんこ

689 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/19(日) 10:03:29.98 ID:qCe4kz5m0
当時の三韓、加羅も含めて古朝鮮語だな
漢字が普及していたという資料はごく少ない

690 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/19(日) 11:41:06.85 ID:qCe4kz5m0
スマン誤爆した

691 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/19(日) 22:41:20.67 ID:McZH8r/l0
パチスロ・4号機時代のミリオンゴッドを打ってたのですが(僕はその時ゴッド揃いを3回引いて消化中)隣で天井単発食らってさらに天井単発、そして1200G回してたおやじ(20万以上突っ込み)が金が底をついたのかタバコを置いたまま1時間ほど行方不明。

ハイエナのガキが店員を呼んで台の呼び出しを。
ほどなくしておやじが戻って来て数千円使って悔しそうに(既にハイエナのガキが狙ってるのをおやじも気づいてる)台をやめたのですが、それを見たハイエナのガキが速攻確保。

ガキに変わった途端まさかの天井から全ストック放出が始まりギャーギャー騒いでのお祭りさわぎ。
カマ掘られたおやじは通路の陰から怒り狂ったようにこちらを凝視。

結局ハイエナのガキは2万5000枚、50万一撃でした。
ちなみに僕はさらに出続けまだゴッドゲーム中(事件に関係ないので勝ち額は伏せておきます)

そこまでの一部始終をずっと見てました。
そしてガキが交換しに行った直後、店内がやけに騒がしくなり店員やスーツ姿の店員達が何やら騒いでいるので何かと思ったら先ほどまで隣で打ってたガキが背中を包丁でメッタ刺しに…
換金所で換金してる最中に後ろから背中を刺されたのです。

僕はゴッドゲーム中だったので見に行かなかったのですが換金所(ホールの外)は血の海だったようです。
犯人はもちろんあの「おやじ」でした。
隣の台にタバコとキーを置いたままいつになっても帰って来ない台を見てると物凄い不安と今までに経験した事のない恐怖を感じました。

ゴッドゲームが終わり換金するのが恐くて仕方なかった(換金所は違う場所に急遽変更で閉店)
そこのホールは2階のエレベーターの横に換金所(バカでかいホール)があり暗い場所にあるので恐くてそれ以来一度も行ってません。

692 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/19(日) 23:24:47.91 ID:nZpfLWfn0
乞食のエナガキはそんな目に遭ってざまぁって感じだな

693 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/19(日) 23:55:02.60 ID:AHgMfQv/0
殺気立っとる親父が多いと思ったらガチの殺気だったりなんだなぁ。

694 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/20(月) 17:40:32.59 ID:gka2qSL60
>>691
いいね、やっぱり人間の怖い話はおもしろい

695 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/21(火) 00:26:35.82 ID:QMxiaHgE0
私はデデポポ山田
鳩の精霊です

696 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 02:46:49.84 ID:FDum6Eu/0
出張から帰ってきたら

扉と窓の鍵全部空いてた

697 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 02:47:26.93 ID:FDum6Eu/0
忘れてた

698 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 05:37:45.07 ID:uqNlI5hb0
はやく成仏してくださいね

699 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 06:56:26.81 ID:D5klCXcp0
中国主導のAIIBの隠された問題


【NET TV ニュース.報道】


ベンジャミン/国家非常事態対策委員会2015/04/16


https://www.youtube.com/watch?v=Ma6L-wpdX2k

700 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 11:31:06.68 ID:AKb+R2yE0
今から15年ほど前、別に怖い話じゃないが宮廷院卒の俺の話は需要あるかい?

701 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 11:52:55.99 ID:b0CREtZS0
長文連投でビッシリと、細かい会話まで書かれてる話ってマジで読む気が失せる。
まとめにも載せないで欲しいわ。

702 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 12:08:02.96 ID:jA9XVfGv0
身バレするかもしれないから詳しくは言えないけど、某長寿番組に開かずの扉を開けるって企画で出たことがある。

割と年代ものの寮で、俺らの代で廃寮になることが決まっていた。
寮生の私物を入れるでかいロッカーが置いてある部屋があって、ロッカーの後ろに押入れがある事に、ある日一人が気づいたんだ。
ロッカーを動かしてみようか、ってなったんだけど、何しろでかいし重いし、折角だから有名な某番組に投稿しようぜ!ってなって。

それが採用され、5月にタレントがやってきた。
最後の寮生である俺と後2人が立ち会って、ロッカーを退け、押入れを開けると。


そこには大量の朝○日報。
そして木製バット。
○鮮日報は殆どが綺麗に折り畳まれてたけど、血のシミぽいドス黒いものが大量に付着して、ぐちゃぐちゃにされたものも結構大量にあった。
それらを取り出して更に捜索すると、押入れの壁は落書きだらけ。だいたい日本語だったけど、ハングルやよくわからない文字もあった。
お札も貼ってた。

703 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 12:09:15.36 ID:jA9XVfGv0
結局テレビではボロっちい寮で暮らす生活を面白おかしく取り上げて、開かずの扉んとこは取りあえず無難そうな顕微鏡と謎の皿を映しただけで、終わった。
取り出したものは、全部カメラマンさんやタレントさんが戻して、ロッカーも元通りにしてくれた。
そういうのはADさんの仕事だと思ってたから、タレントさん自らやるのにちょっとびっくりした。

もともとめっちゃ古い寮で、トイレのそばに学生闘争時代のポスター(1979年×月×日、○○が死んだ!彼の遺志を継げ!みたいな物騒な内容)がいまだに貼ってあって、さもありなんとは思ったけれど、やっぱり血のシミが付いた朝○日報と凶器っぽいバットには血の気が引いた…。

704 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 12:12:52.67 ID:NtWSPPLm0
じゃあ適当に緩く書く。
当時関西の宮廷理系で、俺と他にA,Bの3人で関西の心霊スポットに
行った時の話だ。
Aが車を持っていて、山中の某拠点に向かった。
ちなみに山道では、走り屋がたむろっててバックミラーにライトが光った次の瞬間に
気づけばもう追い抜かれてるという環境だった。

705 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 12:15:39.18 ID:KAEIrjx/0
心霊スポットは初めてだったが、20歳にもなってということもあり
Aの誘いについて行った。Bはただ楽しければいいって感じ。

706 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 12:17:53.27 ID:jA9XVfGv0
その番組が放映された後、その寮の出身者と思われる目のイッちゃった占い師を自称する女性(男女混合寮)が訪ねて来て、現役寮生が席を外した間に過去〜現在までの寮生名簿を持ち去るという事件もあったorz

一応返却はされたんだけど、コピーされててもわからんよね…

俺らが在寮してる時にはもう思想的なしばりなんて何もないとこだったけど、同じ大学や近所の大学では未だに学生闘争引きずって何やら活動してる寮もあったようだ。
一応2000年代後半だったのに。

実家が貧乏で仕送り期待できない、でも一人暮らししたい、なんて軽い気持ちで寮に入ったけど、集団ってやつは何処にでも闇が潜みやすいんだろうなと思う。

707 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 12:19:09.28 ID:KAEIrjx/0
目的地まで車では直接行けず、途中まで車で向かい
草が生い茂る地点で車を降り、そこから徒歩で向かった。
目的地は集団自殺があったという廃病院。

708 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 12:23:28.76 ID:KAEIrjx/0
車を降りた時点ですでに24時を回っていて、あまりの漆黒に
車から降りるのさえためらった記憶がある。
が、Aがどんどん進むのでついていく。
Bは、俺のあとをついてきてA,俺,Bの順番で歩く

暗闇の中を5分ほどで、目的の廃病院につく。

709 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 12:27:29.79 ID:KAEIrjx/0
廃病院についたものの、入り口がない。
正面は冷たいコンクリートで固められている。

もうそれだけでも帰りたかったが、Aが他に出入り口がないか探す。

710 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 12:31:01.45 ID:NtWSPPLm0
暗闇から、Aが帰ってくる。正反対に地下への入り口を見つけたと。

正直行きたくなかったが、ここまで来てという気持ちもありその裏口へ。

暗闇のそのまた闇を見るために、裏口にある入り口らしき
これまたコンクリートを動かす。

地下への階段があった。

711 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 12:34:52.78 ID:ml2FkZD10
A,俺,Bの順番で階段を下りるが、致命傷が発覚、
だれもライトをもっていない。

が、Aがジッポで光をともす。

薄暗い、帰りたい。

712 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 12:38:57.81 ID:AKb+R2yE0
とはいえ、揺らめく微光でも中に入ればまったく問題ない。

トイレをはじめとして、なにかありそうな部屋を
その光だけで見てすすむ3人。

結局突きあたりまできた。最後の部屋。

713 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 12:46:44.47 ID:VMfzMrS50
最後の部屋。何もない。

…そこで、Aのジッポの光が突然消える。
叫びたくなるが、なんとかこらえる。
A「悪い、オイルが切れたみたいやわ」

714 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 12:48:59.98 ID:KAEIrjx/0
ジッポは、基本的にオイルが切れるまで燃焼する。
逆にオイルがなくなると当然、切れてしまう。

すぐに持っていたライターの光をつける俺。
よかった。

が…

715 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 12:51:45.23 ID:VMfzMrS50
俺の持っているライターの炎が、ライターの出火口から
噴水の様に落ちる。

ぽた、ぽた、ぽた。

すかさずBもライターをつけるが同じ現象。

716 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 12:53:21.35 ID:AKb+R2yE0
こんな現象は、当時も、そして今まで過ごした15年の間でもみたことがない。

炎が落ちる??

717 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 12:57:05.17 ID:ml2FkZD10
そこで宮廷理系の頭ですよ。

空気の密度や、酸素濃度色々とこじつけた挙句
「閉まり切っていた建物の奥の空気濃度の問題」
ということにしてさっさと出ました。

だって怖いもの。Aは笑ってて、Bは半分ひきつってました。

718 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 13:00:02.72 ID:kJRCQWLeO
以前からふとおっさんの様な匂いがして、振り返ってみても誰も居ないという事があったんだが
ここ最近その匂いがする周期が短くなってきてる

719 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 13:04:20.85 ID:VMfzMrS50
建物から出て、相変わらずA,俺,Bの順番で走るように車に向かう。


ようやく車に乗り込み、急発進。
もう2度と来たくない、それが俺とBの感想。

ようやく走り屋がいる山道へ。光を見るとほっとする。

Aの提案で、この山の山中にある観光スポット(カップルオンリー)へ行くことに。

30分ほどして着いた安心の場所、人がたくさんいる。

カップルを冷やかしに外に出て、何気なくAを見ると
いつものように、ジッポでたばこを吸っている。。。

ジッポ、オイルなくなったんだよね?
オイル切れ以外ジッポ消えないよね?

駄文すみませんでした。

720 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 14:07:18.38 ID:kbtH5/aZ0
>>718
耳の後ろとか襟足らへんとか指の腹でゴシゴシ擦って嗅いでみ?
自分の匂いかもw

721 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 14:13:23.91 ID:/zftC18dO
加齢臭がすぐそこまできているという怖い話

722 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 16:51:44.64 ID:5BeL9yHK0
カレー臭

723 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 21:08:51.51 ID:YsIlZsmY0
彼異臭

724 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 21:14:30.01 ID:n7QJZWdb0
幼稚園くらいの頃に三輪車買ってもらって
はしゃいでたから乗って帰ることになった

帰り道に凄い下り坂があるんだけど、ブレーキなんかせずに
むしろもっと早くなりたいと漕ぎ続けてた
親は後ろで俺のことみてたんだけど、たぶん止めるの間に合わなかったんだよね
どんどん離れて焦った父が俺の名前を呼んだんだけど、そんなこと気にせずに俺はペダルを漕ぎ続けてた

けど幼稚園児の下手糞な運転だ。十秒くらいしたところで縁石にぶつかりバランスを崩し転倒
俺は車道に投げ出されてすごく痛かった
すぐ後に母が俺を呼んだ声がして振り向こうとしたら目の前を車が通り過ぎてた



膝1mmくらいの怪我で済んだからよかったけどあの時引かれてたらと思うと怖い

725 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 22:46:11.62 ID:kzX9v3PgO
>>704
>>700での呼び掛けにスレ住人が誰も反応してないのに痺れを切らして連投したあげく
あまつさえ誰も感想すら書いてくれない今の状況をどう思う?
ちなみに俺は全く読んでない、お前が怖くない話だと前置きする馬鹿だからだ
スレタイよく読めよ馬鹿だな
何も前置きせずにしれっと投下したら読んでやったのによ
チャットじゃねえんだからいちいち投下前に住人の許可を得ようとすんな

726 :あなたの後ろに名無しさんが ◆5LbYXLEohE @転載は禁止:2015/04/22(水) 22:46:16.06 ID:4hPyewfP0
これ、俺が今日体験した話。

部屋でいつものようにオナってたんだよ。で、イヤホンつけてたからドアノックされてるのに気が付かなくて、両親が入ってきた。ちょうど、射精する直前に。結局とめられずに両親の前で射精。それから一度も親と口をきいてない。

727 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 22:59:07.92 ID:kzX9v3PgO
ワロタw
かーちゃんきまずいだろうな

728 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/23(木) 00:38:24.21 ID:mDOy1YBn0
俺は姉ちゃんに見られたぞ
いじわるっぽく「何してるの〜?」とか言ってきやがった
普段そんなキャラじゃないのに・・・・

729 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/23(木) 07:05:22.41 ID:M/ekaUhO0
>>728
姉ちゃんの写メうp

730 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/23(木) 14:19:26.68 ID:l0otxknZ0
神と宇宙についての考察。

神が居るとして人類に何を望んでいるか?人類は神に対し
て一体全体何をすべきなのだろうか?
結論から言えば、無神論、不可知論、原理主義、共産主義
、資本主義、王政、帝政、無政府、独裁だろうが何がどう
だったとしてもコレだからああだとか何かしろとかするな
とか拘らず、各々の環境で一人前に自立し様々な挑戦をし
ている人(しようとしてる人)こそが神(的存在)にとっ
ては優等生なんじゃないかな?
イスラム国みたいな駄々っ子が地球レベルで何をしようが
神には到底相手にもされないのは、おまいらにも当然分か
るよな?
イスラム国の理論のままで神や魔に到達すると言うのなら
ば宇宙レベルの犯罪者を目指す努力をせねばならないが世
の中は甘くない。

731 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/23(木) 14:21:48.18 ID:l0otxknZ0
年端もいかない駄々っ子をスカウトするヤクザや族が存在し
ないのと同じ事だ。
神や魔の目に留まりたければ最低でも銀河系破壊爆弾でも拵
えて全銀河中の種族を脅迫し奴隷扱いモルモット扱い出来る
位の科学レベルにならないと。
そこら辺は現代社会の上層部だってわかっているだろう。
世界が世俗化し悪に無頓着なのは神の諦観とか神の試練とか
というよりはある種の”神のお遊び”なのだ。
今、地球に存在する宗教とか科学とか哲学なんてもんは幼稚園
の学芸会レベルで要は初歩の初歩を学ぶ為の準備期間ですら無
い単なる”お遊び”である可能性があるのだ。
ならば神秘体験とかで霊団の一部に到達した事のある者なら真
理が分かるのだろうか?悟れるのか?
いやいや、霊団だ集合無意識やら超存在だかいうモノが存在し
たとしてもそれは「先生」の用意したお遊びの一端でしか無い。
もしもルールを破りお遊びを超越して幼稚園の柵の外に出て
春画の一枚でも目撃したなら理解出来ないか、トラウマとなり
怖い夢を見るだけだろう。
神は今、そのトラウマを擬人化してゴッコ遊びをしている真っ最中。

結論から言うといずれは人間というオモチャは何をしようが
遠からずゴミ箱に捨てられる運命なのだ。

732 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/23(木) 14:30:11.88 ID:l0otxknZ0
グノーシス主義やら共産主義だとか得意になって神と戦う概念
なんてもんは、オモチャ(人間)で遊ぶ神が楽しむ為の世界に
意外性と刺激を与える調味料に過ぎ無いのだ。
神が幼いからこそ世界には悪が溢れ創造性に満ち∞の虚無が広
がっているのだ、そこに意味など無い。
「先生」や「親」が用意した宇宙という遊具で、地球という人形で
好き勝手に遊んで騒いでいるのだ。

神を喜ばせよ、楽しい事をはじめよう、刺激を創造しよう!

733 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/23(木) 15:25:07.96 ID:++Ky8ceW0
神って・・・

人間→地縛霊→妖怪→道祖神→神

かと思うが。

元は人間。

734 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/23(木) 17:15:57.98 ID:SWOB+UgdO
統失が来てた…

735 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/23(木) 17:25:30.27 ID:AG1kbNEe0
近くにこんな人いたら確かにこわい

736 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/23(木) 21:44:51.57 ID:cB6q+IIR0
空気が入ってブブビブ〜って鳴った、まで読んだ

737 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/23(木) 22:06:45.35 ID:SWOB+UgdO
なんだ、全部読んでるじゃないか

738 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/23(木) 22:08:01.76 ID:kwN/FNHJ0
>>727
顔すら合わせてくれないww

739 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/23(木) 22:44:18.52 ID:LNaKnC6i0
全部は読んでないけど
神様がもしいるとしたなら多分俺たちには何も求めてないと思うよ
特に何も干渉はせず楽しんでるだけ
そんで自由に思考する俺たちを観察してる
もしかしたら神様の気まぐれで何か起こされてることもあるかもしれないけど
そんなこと俺たちには知る由もないしこのこと自体俺が今勝手に考えてるだけだ

740 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/23(木) 22:50:25.38 ID:/OIz2RRq0
たまにこの世界はデッケー生物の一部なのかなって妄想するときあんだよね
地球を赤血球とかに当てはめるとそうなんじゃないかとさえ思えてくる
体の中に宇宙ってある気がするんだよね

741 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/23(木) 22:55:02.61 ID:SWOB+UgdO
>>738
ドンマイくじけるなw
>>738の親父さんが>>738を庇ってかーちゃんに
「男なら誰でも普通にするもんだ」とかなんとかとりなしてたら、
とーちゃんまでかーちゃんに避けられそうだなw

742 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/23(木) 23:07:45.22 ID:jBEzIIBR0
自分の中では神様は「限定された範囲内での流れ」だと思ってる
個人個人のいろんな意志や考えのベクトルを統合していったときの大きな流れが神様
あくまでベクトルなので、多数決ではなく強い意志によって全体の流れが変わることもある

ただ、その流れは視点や視野の広さによって変わる
日本人としての枠組であれば、戦争は悪いこと
でも国によっては戦争することが正しいかもしれない

人類って視野になれば、戦争は必要かもしれないけどなるべく良くない
自然界全体の視野から見れば、争うことは当たり前ってかんじで神様の意志が変わっていく

各宗教の違いもその枠の違いでしかなくて、キリスト教徒の一神も日本の多神も、その枠の中において正しく神様である

いろいろ考えてしまったので長々書いてしまった
宗教板向けの話題だな

743 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/23(木) 23:33:05.71 ID:SWOB+UgdO
>>742
夜はまだ冷えるし、お前もう暖かくして寝ろよ…

744 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/24(金) 01:37:54.22 ID:9Z5+p6500
十和田湖って知ってる?
十和田湖で泳いだりクワガタ好きの俺は十和田湖周辺は、でかいオオクワガタが採れる事で有名で初夏にワクワクしながら1人自炊車泊旅行に向かった。
湖はめちゃ透明度が高く、暑かったから湖に飛び込んだ。
かなり深い湖底を見た時パニックになって溺れる所だったが足元にでっかい丸太みたいなのが俺を浮かせた挙句浅瀬に運んでくれた。
マジで せんと千尋の神隠しのハクみてーな蛇が反射する湖面から見えた時鳥肌だった

745 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/24(金) 01:39:34.65 ID:ZnVnwqPb0
>>744
夜はまだ冷えるし、お前もう暖かくして寝ろよ…

746 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/24(金) 01:40:09.24 ID:9Z5+p6500
近くの漁師にネッシーみたいな感じの十和田湖で聴いたりします?って聞いたら地元の人間は湖でクネクネした灰色の竜神様が5月にワカサギの群れを追っかけるのを見た人もいるらしい。
で、その後に竜神様は見た人間の一番嫌いな奴を殺すんだ。って言われて色々あって恨んでいた母親を考えたら泣きたくなり助けてと願いまくってた。

747 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/24(金) 01:42:38.33 ID:9Z5+p6500
ちなみに一泊もしないで帰った嫌な旅行だった。

連休明け会社に行く朝に母親が倒れたって連絡が来た。
アレだって思い、すぐ田舎に帰省した。
昔からガンの治療をしていた母親の治療費が馬鹿にならず結婚も諦め死にたいと願っていた時もあった俺は母親が苦しんでる姿を見た時、どうせ生きる意味が無い俺の命をあげて生きて欲しいと願っていた。
8時間後、慌ただしい感じが病室で聞こえた。

医者「あれ?」

748 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/24(金) 01:44:19.43 ID:9Z5+p6500
その一言を聞いただけで治療室に母親は運ばれた。
2時間くらいで医者来て
医者「お母様の転移してるガンが小さくなっている」
え?って聞いたらお母様のガンがどんどん小さくなっているんです。こんな事初めてです。

結局2週間後に母親は、ガンが小さくなり最終的に無くなると言う有り得ない事が起こり退院した。
今も元気で春にはフキノトウのバッケ味噌を送ってくれたり嫁の家族が開業医で保険はこれが良いなど教えてくれて昔みたいに苦しい思いは無くなった。

749 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/24(金) 01:46:11.69 ID:9Z5+p6500
竜神様を見た人間は一番嫌いな奴を殺す。聴いた時恐ろしいと思ったが俺を救ってくれた。 今思えば十和田湖に旅行行くきっかけが夢で変な形《w》の湖を飛んで感動してたからだっけ。
長野の人間を秘境十和田湖の竜神が救ってくれた意味はわからないけど俺が手掛けた遊覧船が今年十和田湖で入水する。

750 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/24(金) 03:35:32.79 ID:ObblDeAY0
ふつうそこ“進水”て言わん?

751 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/24(金) 04:03:02.88 ID:DdJ54tU9O
>>746-749
文章の意味がわかりにくいんだけど?
その竜神てのを見たのか?
これは怖い話なのか?
ここに書く前に予め下書きとかでもって自分で読み返してほしかったな。
とりま話の内容が?理解できねぇわw

助かったと言う部分だけ、よかったなw

752 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/24(金) 05:09:01.75 ID:3p8PEsDr0
結婚を諦めたとか書いてるのに嫁とか
嫁がいるのに、一人で十和田湖旅行とか
支離滅裂

753 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/24(金) 07:24:07.48 ID:qgakj9sf0
ID:9Z5+p6500へ
>>750->>752のレスを総合すると、お前はshineってとこだな

754 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/24(金) 16:10:26.86 ID:fzmrNTAm0
984 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/24(金) 16:01:39.51 ID:fzmrNTAm0
きいてもいーいー? なんでー、銀行は―、利息実際受取額面はー、薄利なのにー、
時間外の引きおろしやー、振込などのー、手数料は―、暴利なの〜?

全部銀行員のー、お給料なのー?

じゃあーあー、定期預金やー、定額貯金は―、裏でー、どういう取引でー、
利益を得ているんですかー?   
失敗したらー、着服やー横領とかー、使い込みなんて―のをー、するんですよねー?

どういう事?

755 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/24(金) 17:55:28.15 ID:LJOIrLCX0
Shineの話って結構こわいな

756 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/24(金) 18:03:53.44 ID:udDTewuX0
八郎太郎は人を助けてくれる良い龍じゃないっけ
呪い殺すなんて聞いたことない

757 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/25(土) 01:59:24.48 ID:dp0eLKt40
おかんが憎いわけじゃなくガンで負担が大変なことが問題だったから
おかんを殺すんじゃなくおかんのガン細胞を殺してくれたのか
ちょっといい話なのかね

758 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/25(土) 09:46:38.71 ID:wXW0Q2Pg0
コーヒー飲んだらいい勢いでビューッと出て、お腹スッキリ。

759 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/25(土) 15:54:20.22 ID:oDmMwgwU0
めでたしめでたし
__
    ̄ ̄ ̄二二ニ=-
'''''""" ̄ ̄
           -=ニニニニ=-

                          /⌒ヽ   _,,-''"
                       _  ,(^ω^  ) ,-''";  ;,
                         / ,_O_,,-''"'; ', :' ;; ;,'
                     (.゙ー'''", ;,; ' ; ;;  ':  ,'
                   _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'     d⌒) ./| _ノ  __ノ

760 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/25(土) 16:41:04.02 ID:g4Rnmzwm0
ここでつか ウンコのような創作話を書くスレは

761 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/26(日) 12:13:57.47 ID:4J8c58CF0
俺の友達の話、数ヶ月前に聞いたから曖昧だし、文が汚いが聞いてほしい

俺の友達が彼女、友達とバイク(車だったかも)とある公園に夜景を見に行ったらしいんだ。
普通に着いて、夜景を見て、その中の1人が写真を撮ったんだ。
その写真を見ると俺の友達の顔だけが無い、後ろの夜景は写ってて本当に顔の部分だけすっぽり最初から無いみたいに。
怖くなったみんなは気味が悪いって事で帰ろうとドン・キホーテにカーナビをセットしたらしい。
でも何度カーナビのとおりに走らせても同じ公園に戻ってくる、何度も、何度も。
でもそのうちドン・キホーテに着いた、という話を聞いて俺は「確かに怖いな…。その写真あるん?」と聞いた、
友達はそのまま見せてくれた、本当に首だけが無かった、作り話か?と思ってた俺は少し怖くなった。
俺の住んでる市だったのもある、一番ゾッとのは写真を見せてくれた時に言った友達の言葉だ。
「俺、この後乗ってきたバイク友達に売ったんよ、そしたらその友達バイクで事故して大怪我したねん」
その時は笑いながらお前じゃなくて良かったなwwwとか笑ってたんだけど、今ふと思い出したらゾッとした。
本当にあった話なんだ、M県の北の方の公園には本当に気をつけてくれ。
汚い文読んでくれた人は有難う

762 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/26(日) 13:53:01.06 ID:sTmUplBmO
体の一部分が消えてる写真は別に怖くない
光の三原色がどうたらこうたら、シャッタースピードがどうたらこうたらでいくらでも再現出来るからな
あるべき物が消えてる写真が怖いんじゃない
ない筈の物が写るのが怖いんだよ
被写体は一人なのに足が三本あるとか、手が四本あるとかそういう奴な

763 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/26(日) 14:00:12.67 ID:4J8c58CF0
>>762
俺も別に首無しはおお…怖いなくらいだったんだよ
でもその後の事故ったっての聞いてちょっとな…

764 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/26(日) 16:21:38.26 ID:oA1tfMy30
>>762
   |
            |  彡⌒ミ
           \ (´・ω・`)また髪の話してる
             (|   |)::::
              (γ /:::::::
               し \:::
                  \

765 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/26(日) 17:07:12.28 ID:5mxv2h4k0
工房の時多重露光とか使って心霊写真とか作ってたな

766 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/27(月) 03:53:10.10 ID:Z91qOwPT0
あう

767 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/27(月) 07:11:33.77 ID:LScI5fKC0
場所伏せておいてそこには気をつけようとか、何言ってんの

768 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/27(月) 07:56:09.55 ID:gHvBI2eQ0
>>767
公園の名前覚えてないのよ…
市までは言えるけど

769 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/28(火) 00:29:25.98 ID:jNFr8yYg0
三重県か?
あそこは至るところ心霊スポット。

770 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/28(火) 15:32:03.00 ID:O7EGRnqP0
警告の箱

昔、20代の男性が住んでいたマンションで夜寝ている時によく観た夢。
夢の中で僕は自分の部屋に閉じ込められています。現実とほぼ同じ部
屋ですが窓とドアがそこには存在しないんです。
あと一つ現実と違った所があって壁の隅に小さな赤い文字で・・・

『羽衣龜蟲の湧き出る静寂の谷から紺碧の海色の猪の群れが走り抜け
る蜈蚣の紅い甲羅と乳色を混ぜたような見事な阿弥陀羽の黒蜻蛉達が
静寂の谷から蒼き栗の実を携え奔り抜ける金色の二十日鼠達の群れの
一匹一匹が濁った蒼炎宝石の様なバイオリンの弦を静寂の谷から運び
出す空色の蟹達がその馬頭の啄木鳥の両手に虎休みの蜜華をいっぱい
に摘み心地よい読書の宴を催して毒蚯蚓を陥れる姦計を労すのですが』

みたいな詩なのか小説なのか分らない意味不明な怪文章が羅列されて
いるのです。
毎日の様に観たこの夢の怪文章の中に極たまにですが一つだけ青く光
る文字がある場合があります。
その青い文字を見つけた時は文字を壁から抜き取って、手に持ってい
る黄色い小箱に入れます。
部屋ではそれ以外の事は何も起こりません。
部屋の中では筋トレをしたり、プレステやったり、tvを観たり、携帯
でメールしたり、漫画を読んだり、自慰をしたりして時間を潰します。
単なる夢だと思っていたのですが、ある日バイト帰りの帰宅途中に道
端で妙な物を見つけた。

あの夢に出てきた黄色い小箱だった。

確かに似ていたのだ。少々不気味に思ったが不思議な事もあるものだ
と思い小箱を拾い上げて怖いもの観たさもあって中身を確認した・・・すると

771 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/28(火) 15:33:20.18 ID:O7EGRnqP0


男性は物凄い悲鳴を上げた。活字判っていうのかな、その箱の中には
判子とか書類製作に使う木製活字判がいくつも入っていた。
男性は、まさか本当に文字が入っているなんて思いもよらなかったか
らつい悲鳴を上げてしまったのだ。そしての中に入っていた活字判が
これ。

「1」「に」「る」「と」「居」「死」「家」「日」

並び替えると「1日に家に居ると死」とも読める。
男性は気味が悪くなって次の月の1日はバイト先に泊まって家には帰ら
なかった。
その次の月も、そのまた次の月も・・・そしてとうとうその次の月の1日に
事件は起こった。
2日の夜に家に帰ると家の中が荒らされていた。
箪笥を真っ先に調べたが、どうやら強盗の様で金目の物がゴッソリと持
っていかれていた。
男性は「まあ、命が助かっただけでも幸いか」と思ってリビングに入る
とそこには・・・
包丁が10本近くテーブルの上に突き刺さっていた。

以上です。

772 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/28(火) 18:58:40.05 ID:EbyMS5s70
『ムトゥ 踊るマハラジャ』

773 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/28(火) 22:19:23.91 ID:6FR0ibo7O
そう言えば、インドで忍者ハットリくんの新作を製作放映してるらしいが、
やっぱりハットリくんやケンイチ氏が踊りまくるんだろうか

774 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/28(火) 23:14:57.14 ID:Aw9ye43d0
改行が変なくせに長い文章は読まないようにしている

775 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/28(火) 23:35:04.09 ID:6FR0ibo7O
俺は話の冒頭が夢や金縛りだったら一切読まずに飛ばしてる
夢や金縛りで終わらずに現実の世界とリンクしてる怖い話になってる可能性皆無だしな

776 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/29(水) 07:54:56.40 ID:5UyNGYMf0
あと自分でタイトル付けちゃうヤツな

777 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/29(水) 08:36:32.78 ID:GOdKjDgT0
黄桜 黄桜 ホットなお酒

778 :加藤@転載は禁止:2015/04/29(水) 09:40:39.69 ID:XonIK8Q1O
黒の十三 羽音

終了

779 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/29(水) 11:04:57.15 ID:mAEqpLGu0
>>776
禿同
くねくねとか神話クラスの文才があれば話は別だが。

780 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/29(水) 11:08:16.86 ID:mAEqpLGu0
洒落怖はどこぞのSSスレでちょっとコメントが付いただけの
ポット出の勘違いおのぼりさんが気軽に投下して良い甘い世
界では無い。
文才無い奴と非文を打つ奴はマジで出て行けって思うよ。

781 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/29(水) 11:17:11.01 ID:mAEqpLGu0
>>770
ていうか、お前まだ洒落怖で投稿してたのかよ?
文体でだいだい分かるよ悪い意味で常連さんだな
お前のゴミみたいな文章が投稿される位なら洒落
怖なんて無くしてしまった方が良い。
お前みたいな読み手に苦痛を与える非文野郎のせ
いで洒落怖がどれだけ晩節を汚されたかわかって
んのかね?

わかったなら洒落怖には二度と来るなよ。

782 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/29(水) 11:37:41.50 ID:OD9/I67O0
連投してなにいってるの

783 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/29(水) 12:46:12.53 ID:t2AmbJTH0
狂ってるんだよ

784 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/29(水) 12:54:41.50 ID:t2AmbJTH0
ていうか、ダメ話しか来ないなら終わればいいが
アフィリが終わらせてくれないから
現状こうなってるんだと思うけどな

785 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/29(水) 13:26:00.24 ID:99+Q1hFs0
>>780
洒落怖は基本的に本スレに載った話全部載せてるから甘い世界だと思うがww
現にここに湧いてる夕紅とかいう糞コテのゴミみたいな話も全部載ってるよ
怖い話を厳選するとか言って何も厳選なんかしてない

786 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/29(水) 13:32:45.35 ID:mAEqpLGu0
まじでアフィカス死んでほしい・・・

787 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/29(水) 13:58:31.25 ID:t2AmbJTH0
1回下がったハードルは上がらないし
それ以前にオカ板に人がいないし
オカルトアフィはもう辞めて
エロか嫌韓ブログとかにやればいいのに

788 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/29(水) 18:04:58.26 ID:hRXXBZdV0
物乞いの縄張りとか、廃品回収の住み分けみたいなもんだろ。
先にやってる人たちが幅利かせてるから新参は儲けがないし、勝手すると叩き潰される。
オカルトまとめでは一日の長ってことで、なかなか手放せないと。

789 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/29(水) 18:57:11.27 ID:quEORN1c0
洒落怖スレでの幽霊の話って総じてレベルが低いよな
書ける力がないからジャンルに頼るんだろうけど

790 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/29(水) 23:49:12.21 ID:mKUM1lV40
アフィブログ見てここに来ればあの程度でいいと思うんだろ
この循環からは抜けられそうもない

791 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/30(木) 00:53:32.83 ID:9fFL3sby0
オカルトの実話は間違いなくあるけど、暗闇に生首が浮かんでるとか
幽霊から電話がかかってくるとかそういう馬鹿げたものではない

792 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/30(木) 09:14:16.23 ID:w2Sfq04z0
くねくねとか全然怖くねーし
幽霊?からの電話の方がよっぽどこえー

793 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/30(木) 11:18:18.10 ID:Q0wp+3IM0
くねくねってバカの一つ覚えみたいに皆が話に取り入れるからオリジナルまでチープな感じになっちゃったよな

794 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/30(木) 19:19:42.00 ID:Mn/hPqza0
くねくねとか八尺様は非現実的だけどな

795 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/30(木) 19:44:32.23 ID:cH3pvFUkO
一昔前の流行りモノの都市伝説には

寺じゃなくて神社だろそこは

と大抵思わされる

796 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/30(木) 23:22:27.99 ID:Mn/hPqza0
寺というのは歴史的にはずっと
祭祀というより学問の場だったからな

797 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/30(木) 23:48:08.95 ID:lSJYsGhJ0
スマホからで読みにくかったらごめんなさい。
あんまり怖くないかもしれないけどご勘弁。

3年ほど前の話です。
私は地方の総合病院で看護師をしていました。
準夜勤で消灯の準備をしていたときのことです。
消灯の前には病室だけでなく、病棟全体を見回る決まりでした。
病棟全体といっても見て回るのは小さい面談室やエレベーターホール、談話室、当直室、非常階段くらいで見回っても異常があったことはありませんでした。
「わざわざ見回りする必要なんかあるのかな?」といつも思っていたくらいです。
でも一応決まりなのでその日もささっと見回りに行きました。
非常階段を見回ったとき、下の階との間にある踊り場に子供がこちらに背を向けて立っていました。
おそらく3歳くらいの痩せた子供が、病衣を着て点滴台につかまっていたんです。
点滴台には点滴袋がぶら下がっており、シリンジポンプ(点滴に別の薬を少しずつ混ぜる機械)もついていたことを覚えています。
その非常階段は(たぶんどこもそうだと思いますけど)人があまり通ることはないので驚きました。
しかも窓もないただの壁を向いて黙って立っている。
でもその時は別に怖くはなく「もうすぐ消灯なのになにやってるんだろ?」と思い階段の上から声をかけました。
「どうしたの?もう消灯になるよ」
「…」
声をかけてもなにも反応はありませんでした。
もしかして迷子?脱走?一緒に小児科まで連れて行くべきか?と考えを巡らせました。
「お部屋わかる?早く戻らないと…」
と続けて声をかけたとき、ナースPHS(私が働いていた病院では看護師は1人1台PHSを持つことになっていました)が鳴りました。
先輩から力を貸してくれとのコールだったので、その子を小児科まで連れて行くのは断念し、「早くお部屋に帰るんだよ」と声をかけてその場を離れました。
そしてあれこれ消灯前の雑務をこなし、ようやく消灯してナースステーションで一息ついたとき非常階段の子供のことを思い出しました。

798 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/30(木) 23:50:09.63 ID:lSJYsGhJ0
あの子はちゃんと部屋に戻っただろうか?
ちょっと非常階段を見てきますと他の看護師に言うと、「なんで?」と聞かれたので子供のことを話しました。
すると先輩が「やめときなよ」と。
「その子、1人で点滴台を持ち上げて階段のぼれるような子だったの?」
はっとしました。
無理だ。3歳くらいの身長で、がりがりに痩せた子供。
点滴台を押して歩くことはできても、持ち上げて階段を踊り場まで上がるなんてできっこない。しかも機械までついていた重い点滴台。
先輩は黙り込んだ私に「もしかしたら本当は親と一緒で、点滴台を持ってもらったのかもね。だったら近くに保護者がいたってことだから行く必要ない。もしそうでなかったとしたら、なおさら行かないでおいたほうがいいでしょ」と、こともなげに言いました。
親が近くにいた?それならどんなにいいだろう。でもきっとありえない。
消灯直前に3歳くらいの子供をわざわざ階段の踊り場に連れて来て、側を離れる親がいるのか?きっといない。
しかもよく考えると小児科病棟は私の病棟から4階も下にある。
パソコンで小児科の入院患者を見ました。
その日は連休前だったので、外泊患者が多く小児科病棟は空きベッドが目立ちました。
外泊していない2〜5歳の患者は、数人しかいませんでした。
個室に入っていて人工呼吸器がついている寝たきりの子、車椅子の子、2時間ほど前に開腹手術が終わったばかりの子。
あの子らしき患者はいない。じゃあ、あの子はやっぱり。まさか。
そう考えていたとき先輩が私のパソコンを覗き込み「もうやめなよ。」と言うと、にやりと笑いました。
「このくらい慣れなきゃ。私は死んだ患者にピアス取られたこともあるんだから。」
先輩はショートボブの髪に隠れがちだった耳を見せてくれました。
耳朶の斜め上のところ(軟骨にピアス開けてたんだと思う)には、一旦裂けてくっついたようなケロイドに似た盛り上がった傷跡がありました。
先輩がかつて死んだ患者に死装束を着せおしろいを塗っていたとき、ふと後ろを振り返ったと同時に耳に激痛。
耳が裂けてる、ピアス(穴がふさがらないようにする透明のやつ)がない。
あちこち探したら、ピアスは死んだ患者が胸の前で重ねた手と手の間にあったそうです。

799 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/01(金) 00:48:17.94 ID:98L/pgKm0
>>797-798
なんで嘘ばっか書くの?
ねえ、なんで?どうして?

800 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/01(金) 01:02:30.41 ID:Wbc/+g7G0
え、本当なのに

801 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/01(金) 01:03:10.64 ID:Wbc/+g7G0
ID変わっちゃったけど797です

802 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/01(金) 05:05:35.48 ID:WEB3m36b0
こーいうのは実話系のほうがいいんじゃね

803 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/01(金) 05:14:14.61 ID:ZwmQICxSO
あんまり怖くないかもしれないけど、の前置きに萎えたわ
じゃあ最初からほんのり怖い話スレに投下するか前置き無しでしれっと投下しろ

804 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/01(金) 05:44:46.78 ID:y3O7En4h0
「死ぬほど洒落にならない怖い話以外書き込み禁止」にタイトル変えれば

805 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/01(金) 08:00:39.47 ID:Wbc/+g7G0
>>802によると「死ぬほど洒落にならない怖い創作以外書き込み禁止」らしい
いつから実話禁止になったんだ

806 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/01(金) 14:05:21.05 ID:ES9QpsmW0
>>797
無理に解釈すると
一番怖いのは先輩だ……ということになるかな

そんなくだらないことを考えさせれれるほど程度の低い話

807 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/01(金) 14:08:52.65 ID:12qQXxoy0
>>798
消灯2時間前に子供の開腹手術ってww

808 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/01(金) 14:19:56.48 ID:ES9QpsmW0
>>761
写真とバイク事故の因果関係についてある程度のを説明してくれ
もちろん心霊的にだ

809 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/01(金) 14:37:24.76 ID:ES9QpsmW0
>>744
何だこの文章は?暗号か?

竜神様の伝説が本当なら誰かが死んでるんじゃないか?
なぜなら母親のことを心底憎んでいたわけでは無かったのだろう?
そんなこと竜神様ならお見通しだろう
なら、他の嫌いなやつが死んでるんじゃないか?お前が知らないうちに

それか、自分は生きる意味が無いって言うくらいだから、自分が嫌いなんだな?
なら竜神様はお前を殺すんだろう
いつかは分からんが、母親が生きれば生きるほどお前の死期が近づくのかもな

810 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/01(金) 15:06:01.40 ID:ES9QpsmW0
>>730
驕りを捨てよ

811 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/01(金) 16:13:39.92 ID:Wbc/+g7G0
>>807
普通にあるでしょ

812 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/01(金) 17:12:33.20 ID:SMrVWTkW0
黄桜〜〜あ 呑

813 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/01(金) 17:27:40.70 ID:ES9QpsmW0
>>724
九死に一生を得る話と死ぬほど怖い話ってのは
個人的には別物だと思うんだよ

>>681
>一人で自転車に乗っていて急に後ろが重くなった経験を持つ人は私だけじゃなく沢山居る筈
>脳が瞬時に判断し
>私の気持ちが落ち込んでいるからそういう物を引き寄せたんだ
>まるで笑いを抑えるかの様に
>黒い手に勝った気がした

全部思い込みだろう
良い文を書くための方法論がテーマの本に、こういった文が悪い例として扱われていた

>>657
怖い話は怖そうに書こう

814 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/01(金) 18:04:44.23 ID:ES9QpsmW0
>>654
脚力をもっと鍛えると良い

>>648
君の恐怖体験を書こう
何か怖い思いをしたのかな?

気が滅入る話、薄気味悪い話だとは思うが、実際の君は大した影響を受けてはいないだろう
過去に死体があった場所など無数にあるはずだ
心の動揺は恐怖体験とは違うんだよ

>>623
なぜ質問を受け付けた?

>>606
その女を上手く利用すれば良い
メンタリズムを学んでその女を上手く操ればより良い人生を歩めるだろう

>>596
なかなか面白かった
目撃だけだから怖さは微妙だが、想像させる怖さはある

815 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/01(金) 20:13:49.63 ID:VmzKfKdq0
>>807
手術って夜中でもやってるよ

816 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/01(金) 22:39:06.70 ID:SMrVWTkW0
夜尿院トメ子の生涯

817 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/02(土) 11:50:12.85 ID:hUcwe0cuO
緊急手術は深夜早朝問わず24時間やってるだろ
患者の容態が急変して生きるか死ぬかの際に
消灯したから手術は明日ねなんて病院があるかよ

818 :1/3@転載は禁止:2015/05/02(土) 13:30:51.55 ID:CjPdRTY10
流れぶた切りすまん。

大学時代の友人が事故で亡くなって4年たつ。
先週サークル仲間で集まって墓参りに行ったんだ。

結構な田舎の小さい霊園だから、休日昼間なのにあんまり他にお参りしてる人はいなかった。
お墓洗って花供えて手合わせて。
やる事なんて大して無いし、男5人で結構ぎちぎち状態でのお参りだったから、そばのファミレスにでも移動してそっちで思い出話するかってなった。

んで振り返って霊園を出ようとしたら、出口んとこに人がいる。

本当に小さいとこで、出入り口は二人すれ違うのがやっと位の狭いの一つしかない。
こっちの大人数で通るには迷惑かけるよな、と思って、その人が移動するまで待つ事にしたんだ。

しかしそいつは動かない。多少距離があるので表情はわからないけど、何かしてる気配もない。
しょうがないから向こうに避けてもらって出ようと思ったら、最初にいた奴の向こう側に人が増えてるのに気づいた。

819 :2/3@転載は禁止:2015/05/02(土) 13:31:19.21 ID:CjPdRTY10
待ち合わせ?と思ったけど、おかしいんだ。
晴れた日で、ちょっと距離があるにせよ向こうの様子はよく見える。出入り口の周りは荒い柵で、その外は駐車場だ。
誰かが歩いてきてたら絶対気づく。向こうが移動したら出ようと思って、ずっと見てたんだから、余計だ。
俺らが動き出すまで、一人しかいなかった。
一瞬で10人以上も増えるわけがない。

思わず振り返ったら、仲間も何か微妙というか腑に落ちない、って顔をしていた。
晴れた真昼間でまだ恐怖感なんて全然なかった。
でもこれはおかしい、気持ち悪い、何だこれ。

もう一度出口の方を見た。更に人が増えてる気がした。
なのに誰も入って来ない。
多少距離があるとはいえ、晴れた日で、他はくっきり見えるのに、そいつらの顔は全くわからない。
なのに、全員こっち見てる。見てるのはわかる。

仲間の一人が、「逃げた方が良い…よね?」と言った。
どこから逃げるというのか。
柵の向こうは人集りになってた。
縦長の霊園。俺らから見て正面が出入り口、左手は隣接の寺の塀、右手は道路、後ろは川。
別の一人が「逃げろ!!」と叫んだ。
みんな後ろの川に向かって走った。
出入り口からぶわっと人が流れ込んできたのが気配でわかった。

川と霊園を隔てる金網をよじ登って、有刺鉄線を無理やり潜って、転がり落ちるみたいに河川敷に落ちた。
見上げるとまだ金網に仲間がくっついてて、そいつのパーカーのフード部分を掴んでいる腕が、他の部分を掴もうと伸びる腕が、何本も見えた。
そいつは金網から手を離して、殆ど飛び降りるみたいにして腕を振り切った。
痛みで上手く歩けないそいつに手を貸して、全員とにかくその場を離れるのに必死だった。

820 :3/3@転載は禁止:2015/05/02(土) 13:31:33.08 ID:CjPdRTY10
幸い骨折等はなかったものの、霊園と河川敷に結構な高低差があったし、有刺鉄線で引っ掻いたりもして、みんな傷だらけ。
車は例の駐車場。
何時間もたって、ちょっと落ち着いてから寺に電話して、お寺の方についてきてもらって車を回収して帰った。
一応状況説明はしたけど、困った顔をされただけで、除霊とか何か曰くの話とか全くされなかった…。
こっちも混乱してたし上手く伝わらなかったのかもしれないが。

俺の車だから俺が行かなくてはならず、一人ついてきてくれたけど、後の奴はもう戻りたくないって言って離れたとこで待ってた。
薄情とか言えない。自分でも怖いと思った。夕方になり駐車場から見た霊園は何も変わりがないようだったけど、鳥肌が立った。

帰ってからは今の所何もない。

これからあいつのお墓参りどうしよう…

821 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/02(土) 13:44:53.86 ID:KZPmVodS0
つまんね
危ないからって普通川の方に逃げるか?アホだろ

822 :加藤@転載は禁止:2015/05/02(土) 13:52:34.35 ID:mpYrSVYvO
霊園ってので冷めた
はい次

823 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/02(土) 14:07:33.13 ID:CjPdRTY10
>>821
道路側は駐車場と繋がってるから、何かいそうで怖かったんだよ…。
縦長で比較的後ろの方に友人の墓があるから、距離があって逃げ切れそうな感じがしたってのもあると思う。
思うっていうのは無我夢中で周りのやつと一緒に逃げたからorz

寺側は高い塀になっててちょっと登れる気がしなかった。後出しすまん。

824 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/02(土) 14:08:22.06 ID:K4aq78CV0
>>818-820
これからは流れ読めよ馬鹿

825 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/02(土) 16:07:33.52 ID:r+Z2rGAL0
>>818
悪くはないと思うが、怖くはないな
不要な描写は削ったほうがいいんじゃないか?

826 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/02(土) 16:41:56.53 ID:DTQJOHSL0
というか「何かわからない変なものがいて逃げた」だけじゃ
もう怪談としては無理な気がする

827 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/02(土) 17:06:20.08 ID:f/TVGS580
普通に怖いと思ったけど
無闇にハードルあげてどうすんの?
編集して出版でもする気かよ

828 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/02(土) 17:08:20.20 ID:lFT42S2C0
そもそもなんで怪談みたいにいってるんだ?
ジャンル問わずじゃないのか?

829 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/02(土) 17:09:55.91 ID:r+Z2rGAL0
何を書き込もうが実際にハードルが上がったことなど一度もない
心配するな

830 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/02(土) 17:11:42.67 ID:DTQJOHSL0
確かにハードルがあがったことはない
昔はよかった、とか言うやつがいるが
昔のスレを見ても怖い話は1スレに一つとかそんなもん
書くやつが少なくなったのが昔と違う点

831 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/02(土) 17:57:34.43 ID:DUO0klBoO
ブームの頃のオカ板でも邪霊の巣窟みたいなゴミがそこそこ有名に
なっちゃう程度のレベルだったからな

832 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/02(土) 18:08:53.33 ID:cca/8diP0
>>823
俺は好き

833 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/02(土) 18:12:49.08 ID:5Lvy3fAJ0
数が減ったと思うなら、さらに減らすような無意味ないちゃもんつけんなよ

834 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/02(土) 18:15:29.67 ID:LNaosw7d0
>>833
スレ住人のせいで減ったのはごくわずかだろ
2chの衰退がすべて
アフィリのせいもあるだろう

835 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/02(土) 19:37:44.78 ID:pODKKg630
せい も じゃない
すべてはアフィカスのせい
オカ板だけじゃなく2ちゃん全体が腐った
ひろゆきが手引きしてたなんてショックだったわ
あんなヤツだと思わなかった
難癖つけてんのもアフィカスだよ
転載する都合があるからな
流れを自分の好きなようにしたいんだろ

836 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/02(土) 21:45:45.34 ID:LNaosw7d0
2年くらい前にここで
「話を投下したらスレ住人の反応は見ないで、
 まとめに乗ってからそっち見たほうがいい」
というレスを読んでから、俺は2chに書くのをやめた

837 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/02(土) 22:20:50.38 ID:r+Z2rGAL0
ここの住人は良作はスルーするからな
良作が創作だからだろう

まとめの方が正当な評価を受けられるというのはその通り

838 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/02(土) 22:39:19.24 ID:LNaosw7d0
手放しで褒めるとか2chらしくなくてキモいし
叩き叩かれというのが本来の2ch
それができないほど人がいないならスレ終わればいいんだが
アフィが終わらせない

839 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/03(日) 02:03:08.18 ID:n9HJ0zZa0
そこそこ怖い話を書いてくれるのは数人なんじゃないか?
「これとこれは同じ人が書いたのかな?」ってのは、いくつもある

表現に心得のある一部の作者が良作を書いてくれる

840 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/03(日) 02:15:11.51 ID:YAomiimP0
同じ作者が良作をいくつも書いてるのはそのとおりだと思うが
表現というより発想力とオカルト知識だと思うけどな

841 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/03(日) 02:16:33.53 ID:YAomiimP0
どんだけ文章が上手くても
オカルトのセンスと知識のないやつはどうもならん

842 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/03(日) 03:09:10.16 ID:8ukDKkDgO
お経で悪霊追っ払ってるのばかりな時点でオカルト知識なんてない素人ばっかりだろ

843 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/03(日) 03:12:22.09 ID:Ex9/nOTI0
逆にどれだけオカルトの知識やセンスがあろうと文章が糞ならダメだろ
どっちも必要だよ

844 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/03(日) 03:44:59.45 ID:1heAX5hg0
今夢でみた話なんですが似たような話があったら教えて下さい。

お爺さんとお婆さんが寝室で2人で寝ていて、お婆さんは夢をみてしまう。
夢の中で暗い空間に居たお婆さんはそれをみた。
それは人なのか猿なのか暗くてよく分からない、人型は座布団の上に胡座をかいて座っている。
人型の周りには暗くて丸い球体、見つめると吸い込まれそうな黒い玉が手毬の様に上下に動いている。

恐怖で飛び起きたお婆さんは真っ暗な寝室を見渡す。
隣でお爺さんは寝息をたてている。
恐怖の中にいるお婆さんは暗い寝室でそれが居るのではないかと想像してしまう。
お婆さんはふと気付くと何故か座布団の上で正座している、周りには黒い球体が上下に動いている。
夢で見た光景だと気付いたお婆さんは、人型を探そうとするが金縛りにあった様に動けない。
恐怖するお婆さんにお爺さんの声が聞こえてくる。
「婆さんやこのお饅頭美味しいから食べなさい」
目を開けるといつもの寝室で横になっていた、隣からお爺さんの寝息が聞こえてくる。
「ありがとう」
そうお婆さんは呟いてまた眠りにつく。

文章が下手ですいません。
夢で自分はこの話をちびまる子ちゃんの様な絵で見ました。

845 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/03(日) 06:56:23.24 ID:KfNkWNsb0
>>844
>>1

846 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/03(日) 08:39:30.77 ID:LS1JD+XV0
>>843
文章は別にうまい必要はない
かえって創作臭くなるな
日本語として破綻がなければおk

847 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/03(日) 11:59:46.04 ID:v51VT4fU0
文章読むと考えが浅そうな創作ばっかりだよな
コイツは何かに打ち込んだことすらないつまらない人生なんだろうなと感じてしまう

848 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/03(日) 12:19:32.35 ID:cplvLpk50
あまりに創作くさいのは寒い
自分でタイトルつけちゃったり会話がやたら多いの嫌い

849 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/03(日) 12:23:47.40 ID:JDKl1B/O0
もしオカルトが実際にあったのだとしたら
体験したやつが文章が上手いとは限らんからな
落ち着いて練られた文章より臨場感というか実際にあった感じが出てるほうがいい

850 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/03(日) 12:33:57.92 ID:n9HJ0zZa0
怪談ってのはフィクションなんだが、恐怖ってのはリアルな体験だ
つまりフィクションにリアリティを持たせるんだから
そこにセンスや技術が要求されるのは当然だろう

851 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/03(日) 12:53:23.49 ID:JDKl1B/O0
センスや技術がある人はアフィリを嫌てて書かないよな

852 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/03(日) 13:06:13.23 ID:alcc36qr0
現状文章センスとかぜいたくいえるほど書かれてるわけでもないし、どうでもいいわ

853 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/03(日) 13:57:13.83 ID:8ukDKkDgO
有名なのの殆どが

・なんか理由付けて曰く付きの場所にいかせる
・変なのに出会う
・村の大人達が騒ぐ
・住職(笑)が出てきて「出来る限りの事はした」
・後日談

のテンプレに沿ってるだけだしセンスも何もねえだろ

854 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/03(日) 14:38:39.11 ID:JDKl1B/O0
まー読んで評価する側も専門家でもなんでもないし
センスあるわけでもなかったろうからな

855 :1/3@転載は禁止:2015/05/03(日) 15:28:33.73 ID:y7OiALeV0
臨死体験的なものをした話。

元々胃痛持ちで、十二指腸潰瘍を患った時に普段の胃痛だと思って我慢し過ぎてこじらせて、ぽっかり穴が空いてそこから胃酸が漏れてたとかで死にかけた事がある。

気づくと黄色いでろっとした水の中に立っていた。
水の高さはへそ上くらい。普通に服は着ていて、濡れて絡みつく感じが不快だった。
割とすぐそばに陸地が見えていた。けど地上には何にもない。地平線。山っぽい凹凸はあった。
逆側にも遠く岸のようなものは見えてたけど、霞んでよくわからなかった。
続く空も黄色っぽくて、重たい感じ。

ついさっきまで痛みでのたうち回ってたから、ああ、俺死んだのかなあって思った。
多分これが三途の川なのかなぁとか考えながら、どうしたらいいのかわからなくて、暫く呆然としてたと思う。
ズボンを引っ張られた。

856 :2/3@転載は禁止:2015/05/03(日) 15:29:09.62 ID:y7OiALeV0
水は濁ってて中が見えない。何かいて、履いてるズボンの裾を引っ張ってくる。
そこで唐突に、この水の中にいると地獄に落ちる!って思った。
慌てて岸に上がろうとしたけど、濡れた服が重いし、相変わらずズボンを引っ張るやつがいて、なかなか思う様に進めない。

それでも岸は近かったから、すぐ浅瀬になって後ちょっとで完全に陸地ってとこまで来た。

引っ張る力は大して強くないけど、ずっと引っ張ってくる。
さっきまで下を見る余裕がなかったんだが、ほぼ岸辺に辿り着いてほっとして、引っ張ってる奴を見たんだ。


何年も前に亡くなったじいちゃんだった。


じいちゃんは目を見開いて俺をガン見した状態で、水の中で仰向けで片腕だけ伸ばして、俺のズボンの裾を引っ張っていた。
なんか薄っぺらくて、作り物みたいに見えたけど、間違いなくじいちゃんだった。

俺はそこで固まってしまった。
けど、ほとんど陸地に上がってる状態だったから、じいちゃんの手が一瞬水から出たんだ。
そしたらじいちゃんの手がふいっと離れた。そしてそのまま、じいちゃんはあっという間に沖の方に流れて沈んで見えなくなった。

じいちゃんが見えなくなって、俺は岸辺に駆け上がった。
そしたら耳元で、「気ぃつけや」って声が聞こえた。

857 :3/3@転載は禁止:2015/05/03(日) 15:29:27.10 ID:y7OiALeV0
次の瞬間目が覚めた。


我慢しすぎて職場でぶっ倒れ、そのまま救急車で運ばれ緊急手術まで受けて、4日意識が無かったそうだ。
血圧が異常に下がって、本当にいつ死んでもおかしくない状態だったと聞いた。
母にものすごく泣かれた。

その後は何とか後遺症無く完治して今に至る。
ただ、気になっているのは、あの水の中にいたじいちゃんは地獄に落ちたのか?
引っ張っていたのは俺を連れて行きたかったのか?

俺は、引きずり込もうとしたわけではなく、ここは危ないんだって教えてくれたんだと信じてる。
あの「気ぃつけや」って言葉からも。

でも、あの声は、じいちゃんじゃなかった。

858 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/03(日) 18:04:27.38 ID:v51VT4fU0
はいはい

859 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/03(日) 22:35:21.42 ID:KnlMORtQ0
>>855-857
そのまま死んじゃえば、俺達もこんな糞話見なくて済んだのに

860 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/03(日) 22:49:38.73 ID:Upmwcsu20
さっすが評論家さん
上から目線が半端ねぇっす

861 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/03(日) 23:07:21.73 ID:ZVafJkfD0
俺も出血性胃潰瘍で血を吐いて倒れ救急搬送されたことがある
2L近く出血してたらしく、手術して輸血もしずっと集中治療室にいた
その後ピロリ菌の除菌をして胃の調子がよくなったら
太るわ太るわ、別の成人病になりそうだ
あとで看護師が、救急搬送された俺が蝋人形のように体が白くて
あんなのずっと病院にいても見たことがないと言ってた

862 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/03(日) 23:12:50.41 ID:uGPBQqvQO
>>861
それ現実的にこえーな!?

863 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/03(日) 23:24:58.20 ID:JYZRPO920
>>861
うちの身内に全く同じようなのおるよ
あれ、倒れた時周りに人がいなかったら死んでたかも
ピロリ菌怖いわ〜

864 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/04(月) 01:28:08.36 ID:18MF7wF90
>>863
うちの母方の祖母が去年くも膜下出血で倒れた時、30過ぎの兄が側にいたけど
救急車呼ぶ処か頭痛いっつって倒れたのに思いっきり揺さぶったりしたらしくてね

しかも何人にも電話したのにまともに状況伝える事すら満足に出来なくて、察した親父が救急車呼んだ時は倒れてから1時間近く経ってた

結局意識戻らないまま他界したけど後30分早ければと医者に言われた時は糞兄が代わりにしねば良かったのにと本気で思ったよ

周りに人が居てもそいつが無能だとどうしようもない

865 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/04(月) 02:02:47.40 ID:6lMnUBEb0
肝心な時にいなかったお前がえらそうな事言うなよ
それに、婆なんかいつ死んでも一緒だろw

866 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/04(月) 02:41:00.92 ID:zcQCOosD0
その兄は知的障害でも抱えてらっしゃるのですか?

867 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/04(月) 03:22:41.75 ID:bI98t2pA0
頭痛いって倒れたんなら、即救急車呼ぼうよ…
動転してたんかね

868 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/04(月) 06:16:42.52 ID:/+ZTTv8R0
また別な意味で生きてる人間怖い話だな
無能な人間マジ怖い

869 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/04(月) 10:14:31.72 ID:m+CGwiEuO
兄貴は女脳だったんじゃね?
女って馬鹿だからな
車で事故った時に、すぐ警察に通報せずに親兄弟や友人、彼氏とかに電話する様な思考回路

870 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/04(月) 20:11:14.50 ID:ofHAix3q0
親戚のおじいちゃんが倒れて119したとき
搬送先の救急病院で担当医が
「若いのに冷静にがんばったね、なかなかできることじゃないよ」
としきりにフォローしてくれたので、
救急病院のお医者はこういう気遣いまでしてくれるのかー大変ねーなんて思ったけど、
実際864の兄みたいなのとそれを責める家族の修羅場も珍しくないんだろうな

871 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/04(月) 21:24:11.22 ID:hix6Rpnr0
キイコおばさんって、知ってますか?
『キイコ、キイコぉキイコぉ、キイコ…』と言って現れるのがキイコおばさんです。キイコおばさんは色々な場所ででますが、山に一番でます。
現れると捕まえようとしますが、捕まるとどうなるか分かりません…。ただ、キイキイキイコキイコと、音が聞こえたら…
一人でいたら、だめです。手を捕まれますよ?そして、キイコおばさんにはある仮説があります。
キイコと言う家族が居たが何かがあり、今も探している、もしくはケイコがキイコに聞こえている。
何かや、何のためかは分かりません。だって、分かっていたり、知り合いから聞いた系は、嘘が多いか、デマカセか。見えていないのに話せないのに、
知っていたら明らかに嘘ですよね。だって見えていても怖くて聞けませんよ。聞こえても、走って逃げます。
キイコおばさんに会いたい人は、山に行って、会えるかは分かんないけどね。
霊が集まる系な事をしてみて下さい。例えば十円玉使うアレとかして聞くとかね。長分失礼しました。
だけど、キイコおばさんに自分から近づくことはしないでね?
この話は実話です。
私以外の他の人誰かは被害に会いますよ。私みたいに身代わりにされて、ね。でも良いんだ。この話を知ると、いつか会うから。だから皆さん、自分が助かりたいなら沢山の人に話してね?
キイコおばさんに会う事だけ黙ってれば良いよ。
だって貴方も助かりたいでしょ?いつか来るキイコおばさんに怯えるのは嫌でしょ?どれも嫌なら、
『自分の家族の名前を唱えて、家族はこれだけ』って言ってね!じゃ、失礼します。
削除

872 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/04(月) 21:26:24.03 ID:hix6Rpnr0
>>871
っていうのを、昔この掲示板で見つけた。http://id20.fm-p.jp/449/azusa0608/index.php?module=viewbb&action=padd&stid=5&thid=2081176&tgid=2081176&bkpg=0&pw=

話は怖くないけど、他の人のスレを見てこの人の意図に気づいてゾッとした。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:a7185c7125f75d34b0d4e2accc6108b0)


873 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/04(月) 21:44:18.43 ID:hix6Rpnr0
他の人のレス
12/12(水) 23:07
これってさ
医名万円

少し可笑しくない?

最初デマかと思ったけど、なんで怖くて逃げるとか言えんの?

まるで確定されてんじゃん、しかも

自分の家族はコレだけって…。

その自分は入れない訳?

可笑しいだろ…。

絶対、危ないだろ…最後の言葉言った奴。

俺は信じないけど!

削除

874 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/04(月) 21:48:04.43 ID:hix6Rpnr0
で、1年?2年?後に
12/10(火) 19:00
あー…
じゃがいも


多分これっていうかですね…

確実にこれは周りの霊を刺激して霊や魔物をお遊び程度に現させる方法を使ってますね…


上記の文を見れば嘘だろうなぁって察してる人も居るでしょうが


なんて言うか…こう

キイコおばさんが居る、来る、怖いって思うと周りの浮遊霊とかがイタズラ程度に怖がってる人とかの前に現れるんですよね


悪霊とかにあった人は御愁傷様ですよね

でもまぁ、霊感ある人や憑かれてる人ならまだしも、こんな誰でも出来そうな方法で霊に遭遇するなんて無いかもなんです


人間と人間の心理とか自分は分からないんですけど


いじめっ子怖い怖いって思ってると目とかつけられたりしやすいじゃないですか

875 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/04(月) 21:51:30.42 ID:hix6Rpnr0
霊の話や霊についたり考えると寄ってきたり、霊がイタズラをしたり助けを求めたり怒ったりするんですよね

キイコおばさんは、キイコ(もしくはケイコ)を探してる

そう思う事で、本当にケイコや自分の家族を探してる霊は

馬鹿にされたり

同情されたり

自分の存在を分かってもらうと

出てきてしまうんですよ、特に波長があったり、惹かれるものがあると

なんにせよ、
このエセかガチか分からない話を送った方は、本当に酷い方ですね

余りにも酷すぎてつかれてしまいましたよ。


皆さんは気をつけて下さいね。
削除

ってうのが書き込まれてた。

876 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/04(月) 21:53:15.56 ID:hix6Rpnr0
以上です。
連続投稿すみませんでした。

877 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/04(月) 21:59:02.52 ID:4W017xMPO
何が怖いのかわからん。
とりま目玉◎でたなw

878 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/04(月) 22:15:25.26 ID:6lMnUBEb0
ただの意味不明な文章だな
怖くもなんともない
文章力がないからってハッタリだけで押し切ろうとした典型的駄文

879 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/04(月) 22:24:41.02 ID:2YenPsL/0
安倍首相訪米。奴隷化した日本、これからどうなる!?

【NET TV ニュース.報道】

ベンジャミン/国家非常事態対策委員会2015/04/30 

https://www.youtube.com/watch?v=FdzLJJpePHM 

※覚醒したい人はこちらの動画

880 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/04(月) 22:37:19.36 ID:RyExml9f0
怖い話を読んでびびってると霊を呼び寄せやすくなるって話?
それはよく言われるけどこの話の場合そもそも怖くない

881 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/04(月) 22:44:46.35 ID:reGuVUcD0
毎度毎度文句ばかりですねぇ

882 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/04(月) 22:56:36.68 ID:Qio2XaOmO
意図に気付いてとかただの不幸の手紙形式じゃん

883 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/04(月) 23:11:12.14 ID:6lMnUBEb0
>>880
呼び寄せやすくなるっていうか神経過敏になって勘違いしやすくなるってだけ

884 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/04(月) 23:36:28.77 ID:724eoPXj0
内容以前に、こんな改行するやつは2chでは叩かれて当然じゃね

885 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/04(月) 23:39:49.20 ID:cgHfXrfo0
自分の話で恐縮ですが、、、、
先日、自宅のマンションのドアノブの周りに2005年のカレンダーの紙が巻きつけてあってそこに、
「   なおみの、
   住民票
   身分証明書
   写真
   けいたいでんわ
       作る

   よけいなことは
   スルナ 私に
   いって下さい  」

と書かれていました。「なおみ」にも全く見に覚えはなく、ぐちゃぐちゃの紙に
走り書きで書いてあったので、怖すぎて、いまとても心配しています。もう住んで
1年は経っているので、以前の住民でもないと思います。

この書類が必要なことって何でしょうか・・・・

886 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/04(月) 23:44:21.42 ID:724eoPXj0
>>885
これは暗号で、某宗教団体に関係したものだな
知らないほうがいいよ

887 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/04(月) 23:48:00.16 ID:cgHfXrfo0
>>886
宗教団体・・・ですか??どこの宗教団体ですか??教えてください・・・・本気で怖いんです・・・・

888 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/04(月) 23:49:45.06 ID:724eoPXj0
>>887
関わると縁ができます
縁ができてしまうともうズブズブです
忘れましょう

889 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/05(火) 05:00:30.99 ID:Lo9Z/eLN0
なんだなんだーここは統失の集会所じゃねーぞー

890 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/05(火) 06:52:56.28 ID:HAq4krXV0
すごく昔
母親から聞いた話なんだけどさ。
父親の仕事の関係で、社宅の集合住宅に住んでたころ

同じ社宅に神主の娘だかっていう『払えるおばちゃん』Aと、DQNな娘を持つおばちゃんBがいた

B娘は、過食嘔吐したりして精神的に不安定な娘だった。なんか霊障なんじゃね?ってAさんに相談したら、Bバの先祖が蛇を殺して祟ってるとかで、祓うために蛇のぬいぐるみをつくって、河原でAバが祈って蛇のぬいぐるみを燃やして祟りをおさめる儀式をしたらしい

すると、不思議とB娘が落ち着いて、トラック運転手の彼氏ができて、ケコーン。でも、新居で生活を始めるとB娘夫婦にケンカがたえなくなる。
で、もっかいAバをたよると
実はもっと昔の先祖が馬を頃してたってことで、馬のぬいぐるみを燃やして祈る。
馬ではうまくおさまらなかったらしく、B娘夫婦は別居→離婚。これはそもそ先祖が住んでた土地が昔は戦場だったせいってんで、武士40人くらいがいるっつーて、人形40体つくって燃やして。祈り燃やし一件あたり万がねかけて、ぬいぐるみは全部Bバ手作りでさ。
普通に考えるとカモられてるとしか思えないんだが、Bバ的には娘の幸せとか自分の先祖の因果を残したくない思いとかで必死だったんだろうね。
結局B娘は離婚しちゃったけど、BバはすっかりAバ信者になって、Aバ助手的になって、ひたすらぬいぐるみ作りにいそしんでたみたい。
あるとき、Bバが会いにきて、母親に言った。『A先生が、母親さんの乳にシコリが見えたって言ってるの』だから何だかかんだかで一緒に来て金出して祈れってことらしい。
母親は怒ってBバを追い出し、以降付き合いが疎遠になった。
その後引っ越ししたんでABがどうなったかは知らん。
あれから20年くらい経つけど、母親は元気。

891 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/05(火) 08:13:13.94 ID:cPUQmPZk0
スレタイ通りの話が無いなら過疎らせとけよ馬鹿共

892 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/05(火) 09:27:09.31 ID:VSsrhuag0
自分の気に入るような怖い話しか読みたくないならまとめサイトか怖い話の本でも読めば?

893 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/05(火) 10:31:48.30 ID:Cv7fwsqRO
とは言えストーカー怖いならまだしもホモ怖いとか病気怖いとか禿げるの怖い
みたいなネタ振る奴といちいちのっかる奴は死ねと思う

894 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/05(火) 11:01:04.83 ID:zMjX4LjV0
まんじゅうこわい

895 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/05(火) 11:49:32.13 ID:ZSFUx52n0
みなさん「哲学ニュース」をよろしく

896 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/05(火) 12:21:48.29 ID:7Syy3qLZ0
今流行りの顔年齢調べようとして間違って心霊スポット行ってきたときの写真を診断してしまった結果
http://livedoor.blogimg.jp/otanew/imgs/d/1/d142f6e8-s.jpg

お前等何か見えるの?

897 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/05(火) 20:56:34.09 ID:kU9hx7/w0
書いてみていい?

898 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/05(火) 21:06:22.33 ID:fjBmLrF+0
書いてみて

899 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/05(火) 21:23:06.94 ID:vooInP620
昔、ガチで百物語やった時の話書いていい?

900 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/05(火) 21:28:03.55 ID:vooInP620
と思ったら既に897が準備済みか。
書き溜めしてないから様子見るわ。

901 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/05(火) 21:37:26.66 ID:jU/4gVrM0
じゃあお言葉に甘えて。
高校からの付き合いのある先輩、Kさん、Jさんとの体験。
大学一回の夏の話。その年の春、私は都内の大学に受かり、高校からの付き合いのある先輩Kさんと同じ学部に通うことになった。やっと大学生活のリズムを掴んできた頃、Kさんが私に相談があると言う。
正直、面倒くさかったが、明るく活発だったKさんのしおらしい頼む様を見て、不覚にも興味を持ってしまった。それが間違いだったのだが。
私がどうぞと言うと、Kさんは開口一番に「Jがオカシイ。」と言う。
知っている名前だった。Jさんも都内の大学に通っており、同じ高校出身で、同じ部活で汗を流し、よく可愛がってもらった先輩だった。健全で、健康で、いつも笑顔を絶やさなかったJさんの何がオカシイのか、想像もできなかった。

902 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/05(火) 21:41:23.14 ID:jU/4gVrM0
ID変わってましたね。897です。

Kさんの話はこうだ。
JさんとKさんは仲が良く、進路は違ったが同じ都内に住むという事でずっと交流があったらしいが、進学してしばらくして様子がおかしくなったという。どうオカシイのかというと、ドライブしていると何も無いところで急ブレーキを踏む、
何も無いところをジッと見つめる事が多々ある、
急に驚いたりすることがあるなど、とにかく挙動が不審で、最近はやつれて目の下にくまができて見ていられないのだと言う。
正直、KさんとJさんが一緒にドライブしてる事に一番驚きつつも、
そんな事言われても私にはどうしようもない。心配はするが、頭の医者でも、ましてやそんな専攻でもない。力になれないと伝えた。しかしKさんはそれで良いと言う。Jに何が起きているのか、本人に聞きたいが、一人では怖いので付いて来て欲しい、それだけでいいと言う。
ここまで必死に頼まれたら、私には断る事はできなかった。

903 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/05(火) 21:42:59.90 ID:jU/4gVrM0
約束の日、講義が終わった後の夕方に大学の近くのファミレスで落ち合う事になり、Kさんと一緒に向かった。Jさんは先に入っていると言う。
遠目にJさんを見つけると、向こうもこちらに気づき手を振った。
お久しぶりです。久しぶり。
確かにやつれている。
久しぶりに会った先輩と他愛もない話でもと思った矢先、Kさんがいきなり本題をぶつけた。
あんた、最近オカシイよね。どうしたの?
最初は何の事かわからないという様子だったものの、Kさんの気迫と、私を連れてきた意味を察したのか、こんな事言うと変人だと思われると思って誰にも相談しなかったのだと前置きをしてからJさんは話をしてくれた。
大学に入って間もなく、知り合ったばかりの友人達と肝試しに行ったのだと言う。特定と、近隣住民の迷惑になるといけないので伏せるが、首に纏わるスポットで、仲間とふざけているうちに、注連縄を切ってしまった。

904 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/05(火) 21:49:35.15 ID:jU/4gVrM0
その場では何も起きなかったが気味が悪くなり解散。
帰路に着き寮の風呂で頭を洗っている時に鏡を見ると背後から女が覗き込んでおり、それを見て失神した。
それからというもの、所謂見える体質になり、
それも生きている者とこの世の物でない者との区別も付かない程。
急ブレーキやその他諸々もそのせいだと言うのだ。
背筋が寒くなって来た。
そしてJさんはこうも言った。
最近までまいって居たが、もう慣れた。今もきっと俺の背後に居るが、無視してやるのさ。と。
その発言が本気なのか、強がりなのか判断し兼ねていた私は、
先輩の背後の大きなガラス窓に無数の手形が付いていることに未だ気づいていなかった。
以上。

905 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/05(火) 22:04:36.67 ID:cPUQmPZk0
>>904 チラシの裏にでも書いてろよ

906 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/05(火) 22:10:12.75 ID:jU/4gVrM0
>>905
読んでくれてありがとうございます。

907 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/05(火) 22:19:01.54 ID:/O0k6Ps10
ゲッターズ飯田にある疑惑が
https://youtu.be/cb8grffqNDg

908 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/05(火) 22:37:29.01 ID:5RFIf9N50
鏡ー女ー手形 とか発想がちょっとねえ

909 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/05(火) 22:50:37.36 ID:dakaUEIZ0
さすがに新鮮味やリアリティがないな・・・
もうちょっと説得力持たせるようなことないの?

910 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/05(火) 22:58:24.13 ID:lsK3wuDi0
現在も住んでいる自宅での話。

今私が住んでいる場所は特に曰くも無く、昔から我が家系が住んでいる土地なので、
この家に住んでいれば、恐怖体験は自分には起こらないと思っていました。
ここ最近ですが、リビングにいると昼夜を問わず、女性の低い声で鼻歌が聴こえてきます。
「ん〜…ん〜ん〜…」
最初はよ〜く耳をすまさなければ気づかないほどに、遠くから聴こえてくるのですが、
放っておくとどんどん近づいてきます。
「ん〜…んっ…ぁん…」
それでも放っておくと、意識を集中しなくても聴こえるほどに近づいてきます。
「ぁん〜…んぅ〜んあっ…」
なので私は、その声に気づいたら、いつも般若心経の最後の部分を
繰り返し唱えるようにしています。(これしか知らないもので……)
とにかく般若心経の「ぎゃーていぎゃーてい」のくだりを唱え続けると、
声はだんだん遠ざかっていきます。
このリビングではテレビにも集中できません。
声が聴こえ始めるのは完全に不定期ですし、早く声に気づいて
般若心経を唱え始めなければ、時としてそれは部屋にまで入ってきます。
「あん…はぁっ〜ん〜…」

そういえばこの前、大好きなバンドのニューアルバムが発売されました。
発売日を楽しみにしていたので、お店で買った時はもうテンション↑↑
さっそく家に帰ってヘッドフォンで聴いて、一通り聴き終え、
よかったな〜と余韻に浸りながらヘッドフォンを取ったら耳元で

「んほぉおぉしゅごいのおおおおおおお子宮がびゅくびゅくなって妊娠確実なにょおおおおおおおおお」

って。

911 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/05(火) 23:14:34.29 ID:jU/4gVrM0
>>908
>>909
新鮮味と説得力か。確かにありきたりだよなー。創作するときは意識してみます。ありがとうございます。

912 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/06(水) 00:07:45.12 ID:dkaqoFXN0
ここはホラー作家目指す奴の新作添削スレです

913 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/06(水) 00:45:04.62 ID:R6jTdKCQ0
すまん、テスト。

914 :913@転載は禁止:2015/05/06(水) 00:46:21.76 ID:R6jTdKCQ0
書き込めたようなので・・・

俺の家は2Kで、嫁と俺の二人暮らし。パソコンがある部屋と
テレビがある寝室は襖で別れている。
休みの前の日に映画のDVDをレンタルしてくると
「寝るのを邪魔しちゃ悪いし、隣の部屋のパソコンで観るから」
と言って襖を閉じてパソコンで映画を観る。映画は観るが、
本当のお楽しみは映画が終わって夜も3時を過ぎたあたりから。
まあ、エロ動画サイトを回るわけですよ。昔11PMやオールナイト
フジを親に隠れてこっそり観ていた経験から、イヤホンはつけない。
片耳だけつけるという人もいるが、やっぱり片耳聞こえないと反応が
遅れると思う。

915 :913@転載は禁止:2015/05/06(水) 00:47:08.99 ID:R6jTdKCQ0
耳は後ろの襖、目はモニターに集中しながらあれこれと探していると
ずっと探していたとある動画を見つけた。時間は5分ちょいか、短い
バージョンだなぁ、でもやっと見つけたし・・・等と思いながら
クリックした瞬間、後ろの襖がガラッと開く音が聞こえた。
経験上、ここで後ろを振り向いたら駄目だ。頭でモニターを
ディフェンスしつつ、すばやくウィンドウを閉じることを試みる。

「すべてのタブを閉じますか?」

馬鹿かお前、閉じるに決まってんじゃんか!!
焦って右上の×をクリックしようとするがうまくカーソルが合わない。
今思えば真ん中の「はい」をクリックした方が早かった。
後ろからは動く気配がしない。くっ、モニターをのぞき見られたか・・・。
観念して後ろを振り向いた。
振り向いた瞬間、我が目を疑った。

916 :913@転載は禁止:2015/05/06(水) 00:48:16.00 ID:R6jTdKCQ0
見たこともない男が襖の、ちょっと奥に立っている。
顔から血を流している訳でもない、うらめしそうなわけでもない、
少し頭髪のさびしい、普通のおっさんが無表情で目だけこちらに
向けて立っている。その後ろに見える布団では嫁が普通に寝ている。
え??今午前3時だよ?玄関の鍵も窓の鍵も閉めてるよ?
なんで、どうして、どうやって・・・と思いながら思わず
「え・・・!、は・・・!、う!!」
と大きな声を出してしまった。
その声で嫁が起きてしまった。身を捩ってこちらを見ながら
「何よ・・・」と布団から起き上がってきた。
「まだ映画観てるの?大きな声出して何時だと思ってるの?」
と言いながらこちらに近づいてくる。

917 :913@転載は禁止:2015/05/06(水) 00:49:48.15 ID:R6jTdKCQ0
その男に近づいた時

「なによ。どいてよ」

といいながら男の肩に手をかけ、ぐいと横に押すとそのまま
パソコンの部屋を経由してトイレに向かおうとした。

「おい!!」慌てて声をかける。
「夜中にうるさいわね!!なによ、さっきから・・・」
「お前、お前、今、誰をどかしたんだ??」
「・・・・え?」

2人で男の立っていた場所を同時に見たが、そこにはもう誰もいなかった。
すぐに二人で部屋の窓を調べたが全部鍵はかかっていた。

918 :913@転載は禁止:2015/05/06(水) 00:51:07.76 ID:R6jTdKCQ0
駅から遠いだの近くにコンビニがないだのと、以前から部屋に不満が
多かった嫁はこれを期に引っ越しを強硬に主張するようになり、
次の年の更新は諦めざるを得なかった。自分としては気に入っていた
住まいだったし、引っ越すまでの期間特に何が起きたわけでもなかったんだが。
あの男からすればただの通りがかりみたいなものだったのかもしれない。

ちなみにエロ動画を観ていたことは嫁にはばれなかった。なぜなら
画面上には大きく「this video has been deleted」の文字が出ていたから。
Xvi○eoの本サイトだったら他にも画像でてきていただろうから
ばれちゃってたかもしれない。後は嫁がその一文が意味するところを
今後も知らないでいてくれるよう祈るばかりだ。

オチはネタみたいだけど、個人的には今までで一番心拍数が上がった出来事だった。

919 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/06(水) 00:55:06.57 ID:DGEWBM7B0
ぬらりひょんかなあ・・・

920 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/06(水) 01:02:26.77 ID:e3zlmITb0
霊もエロ動画を見たかったんだろう

921 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/06(水) 21:45:08.93 ID:ntdVc2ZB0
>>918
久しぶりに読めた

922 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/06(水) 22:20:30.33 ID:3bM4Rzfq0
内容がネタっぽ過ぎて書くかどうかかなり迷ったんだが

3日くらい前の午前二時ごろ、暇だったんでyoutubeとか動画系サイトを回って
衝撃動画とかおもしろ動画を漁ってたら
「ガンガンガン速」っていう一時話題になったネタ動画を見つけた。

ただのくだらないCM動画でどうって事ない内容なんだけど、
なんかツボにハマッて2回くらい再生してたら
最後の「ガンガンガン速ぅー」ってところの直後、(ほんとに間髪入れずに)
開けっ放しにしてた通りに面した窓から若い女の人(幽霊とかではない)が
カーテンを頭で押しのけて室内に頭突っ込んできて
「がんがんそくぅー!!」って絶叫してスッて外に消えた。

あまりにいきなりだったんでマジでびっくりして「うわああああ!!」って後ずさってたんだが、
すぐに窓の外を覗いたら、目の前の路上でその人がワンピースを胸までめくりあげて立ったままおしっこしながら
歩いて行った。

おわり

923 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/06(水) 22:53:38.32 ID:bdEuxX5f0
なにそれかわいい

924 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/06(水) 23:39:12.75 ID:mW9w/ci60
>>922
こえーよw
その女窓の外でしばらく動画の音聞いてたってことか

925 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/07(木) 01:26:20.62 ID:6vM5okoq0
幽霊なら可愛いが人間だと怖い
不思議だねー

926 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/07(木) 07:46:19.30 ID:sX5mRGYmO
ガンガンガン速?
知らねえな
鬼束ちひろのガンガン眼科のパクリか

927 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/07(木) 10:43:47.74 ID:K7gw5MGQ0
>>922
>すぐに窓の外を覗いたら、目の前の路上でその人がワンピースを胸までめくりあげて立ったままおしっこしながら
>歩いて行っ

捕まえてエッチすりゃ良かったのに

928 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/07(木) 12:28:28.87 ID:OYy28KE+0
>>922
女のスペックは?話はそれからだ!

929 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/07(木) 15:52:17.73 ID:ASbn9PKx0
どんと どんとどんと 波乗り越えてナー

930 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/07(木) 18:32:57.28 ID:xJA07AfI0
皆さんに比べたらさほど怖くないかもしれないし、弟からの又聞きだから伝わりづらいかも。
私目線で書くとややこしいので、弟目線で書きます。


俺の友達(以下A)から聞いた話。

Aの友達3人が、心霊スポットへ行ったらしい。
Aは行くことだけを知ってたみたいで、実際には行ってない。

て、その友達(以下B、C、D)が予定通り心霊スポットへ行った。
が、予想通りというかなんというか、心霊現象も何も起こらず、「何だよツマンネ」となって帰ってきたんだ。

その話を聞いて俺は「やっぱ何もねーよなー」なんて思ってた。

931 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/07(木) 18:34:11.98 ID:xJA07AfI0
数日後、Aと会う機会があり、面白半分で
「おい、BとCとDは元気か?w呪われてねーか?w」
と聞いてみた。

A「…」

え、何だよその反応…。


A「あのさ」
俺「うん」
A「BとCとDなんだけど…」
俺「うん…元気か?」
A「それがさ…」










A「あいつら死んだんだよ」

932 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/07(木) 18:35:08.52 ID:xJA07AfI0
ゾッとした。
死んだ?しかも3人とも?

俺「冗談だろ…」
A「いや、マジで」
俺「そっか…まぁ…残念だったな、事故か何かか?」
A「それがさ…死に方が異常なんだよ」
俺「は?」



Aの話によると、あの心霊スポットに行った日は何もなく帰ってきたが、数日後BとCとDは死んだらしい。

ただおかしいのはその死に方。

BとCとDは、何を思ったか3人揃ってある踏み切りに行き、数日前行った心霊スポットの方角を向いて土下座しながら電車に跳ねられたらしい。


もしかしたら、興味本意で行ったことに対して、何かが怒っているのだろうか…。
俺はそこから何も言葉が出なかった。

933 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/07(木) 21:07:51.57 ID:9pVO2VMX0
ほんのり204
ttp://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1429018865/204-205
書いた者なんだけど、ちょっとした後日談というか
こっち向きのようなオチが付いたのでスレ埋めがてら書いて行くね。
あっちに書いた時はまさかこんなオチが付いてくるなんて思わなかったからなんの偽りもない
脚色なしの思い出話だったんだけど、ちょっと人死に絡んでるからフェイク混ぜます

あの話を思い出したっていうのもウン年ぶりに田舎に帰省したからなんだけど
思い出しついでに従兄弟に「そういえば子供の頃ね」と話をしたら、笑い飛ばされると思ったのに、神妙な顔をして
「それって○年くらい?」と問われ教えてくれた内容がオカ板の見すぎじゃね?っていう内容でした。
従兄弟は機械音痴でPCも持ってないんだけどね…。

まだ藩制度のあった頃の話
204で私が遊んでいた海岸に座礁した船が流れ着いたんだけど、その船っていうのが所謂御用船で
献上品を乗せた船なんかヘタに触ったらどんなお咎めがあるか分からないと言う事で
藩の人間が調べに来るまで、浜周辺(私が人影を見た集落。仮にA集落とします)に住んでいた人達はだれも近づかなかったんだけど
いざ連絡をうけた藩の役人が調べに来た所、献上品は全て無くなっていたそう。

役人は、お前達が盗んだんだろうと、A集落の人たちを責めたんだけど
だれも知らぬ存ぜぬで、怒った藩の役人はA集落の人間を皆殺しにしたらしい

結局積荷は見つからないまま、集落の人が奪って隠したんだろうという事にされて
皆殺しの件もそれで手打ちと言う事になった

でもひっそりと、山間の集落のB家が持って行ったという話がまことしやかに噂をされていた。
実際、山間も山間 何も無いその集落でB家はその後どういうわけか繁栄し、立派な家を構え
周囲からはB様と崇められる程になったとか。

934 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/07(木) 21:08:55.59 ID:9pVO2VMX0
そして時は流れて現代。
ちょうど、私があの行列を見たその頃
B家が滅んでいた。
始まりは家長の自殺。
母、嫁、娘と、次々とたった半年の間にあっというまに誰も居なくなってしまった。
死因は全員自殺。(まとめてではなく一人ずつ間をあけて)
亡くなる何年か前に結婚したばかりだった娘の夫(婿)だけは存命だったけど、そんな家に一人残されても。と、実家に帰った。
借金や、病気を苦にしてという話は何一つなかったらしい。
ただ大きなお屋敷だけが誰も後を継ぐものも無く、今も野ざらしになって残っているそうだ。
幽霊を見るとか、祟られるとか、いろんな噂はあるらしい。

「B家が滅んだって話が出た時A集落の祟りだなんて話しあってさ」
「なんかそんな昔話の責任を何にも知らない俺ら世代が負うってすげぇ理不尽だなって思った」
従兄弟はそういってイヤそうな顔をして、私がA集落で見たその人達は、自分達をハメる形になったB家の滅亡を確認して
帰って行った所だったんじゃないか。と締めくくった。(何が、とは怖くて聞き返せなかったよ)

この田舎には一般的な年間行事以外にも、毎月何かしらの儀式を必要とする風習が数多く残っていて、
都会育ちの夫は「なんか金田一の映画の世界みたい…意味分からんし…」と、冠婚葬祭の折りに触れては
頭を抱えていて、それらを常識として育った身としてはなんとも反応しにくかったりするんですが
こういった話を聞くと、やっぱり必要でやってる儀式類なんだろうなぁとも感じてしまったのでした。

結局幽霊らしきものを見てしまっていたのだというオチに私の心中が修羅場。
従兄弟うらむマジ。
怖いと言うほどの話では無くてすみません。

935 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/07(木) 21:14:45.72 ID:NaqCBUNO0
>>930
線路で人が死んだらニュースになるよねぇ
三人一度に死んだら、全国ニュースになりそうなものだけど
あなたも、あなたの弟さんも、そんなニュース知ってたのかなぁ
それとも何かの陰謀で事故そのものがもみけされたのかもねー(棒)
不思議だねー
恐いねー()

936 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/07(木) 21:17:43.05 ID:NaqCBUNO0
>>933
パナウェーブ乙

937 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/07(木) 21:25:38.60 ID:xJA07AfI0
>>935
私が覚えてる限りではそんなニュースはなかったと思います。
弟は結構霊感的なものがある方らしいので、もしかしたら何か知ってるかもしれませんが。

938 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/07(木) 21:27:54.93 ID:sX5mRGYmO
ほんのりスレに投下した話の後日談なら、ほんのりに投下すりゃいいのにな
向こうで「これは洒落怖だ〜((((;゜Д゜)))」みたいに受けた話ならともかく
自分から洒落怖向きって意気揚々と投下するほどの話でも無い
こんな駄作ばっかりでうんざりだ

939 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/07(木) 21:52:31.08 ID:9pVO2VMX0
従兄弟に担がれたのかなって気になって郷土資料館で調べてみたら実際にあった話(A集落)だったもんだから
自分的にこっわああってビビッてたけど、リアルタイムに何かあったわけじゃないから
客観的に見たらたしかに怖く無い駄作だったね。
フィクションでしか見た事ない世界を間近で感じてしまってテンション上がってたよ。ごめん。消えます。

940 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/07(木) 23:01:35.47 ID:NaqCBUNO0
>>937
そんな事故はなかったとすると、弟さんがどうこうじゃなくって、Aって人の作り話っぽいよね。
弟さんに霊感あるかどうかはわからないけど、B、C、Dさんだって亡くなってるかどうかもわからないってことにはならないかね?

突っ込みどころが多すぎて、洒落にならないほどドイヒーな話だょ。

941 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/08(金) 00:03:33.89 ID:7J2LOWlb0
ちょっと思い出したんだけど
子供の時都心から少し外れた場所にある新興住宅外に住んでたんだよね、建売の。
でさ、沢山家は建ってるんだけどバブルが終わってからは全然家が売れなくなっちゃって、
1〜6丁目まであるうちの1丁目は丘の上に建ってて、日当たりもすごいいい立地で1番最後に建てた場所で、
しかも値段も一段と高かったから人が住んでないままになってて、1丁目の丘を上る階段や坂には雑だけどロープが張ってあってなんとなく立ち入り禁止みたいになってた。
で、1丁目にある公園が夏場は雑草が子供の身長くらいまでは伸びちゃってて、荒れ放題になってたんだけど、子供心に探検とかしたくなって友達とよく遊びに行ってた。
草をかき分けて奥まで行くと象さんの滑り台とかベンチとかあってさ。秘密基地みたいで楽しかったんだ。

でもある日その公園で腐敗しかかった自殺死体が見つかってさ、行かなくなったんだよね。
もしかしたら遊んでる間も見つけなかっただけで近くに死体があったのかもって考えたら怖くなった。

しかも、その自殺者は私が通ってた幼稚園の知ってる先生だったからそれもショックだった。

942 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/08(金) 00:07:41.09 ID:DJorf1AK0
怖い話…
怖くないがなんか家系的な怨念話なら。
母の実家の女集だけは異様なほどに病気、事故、離婚に合う。
母方の実家出身者で、女で離婚経験が無いやつは居ない、母はもう骨折してない箇所無いんじゃないかって言うくらい貰い事故で骨折、
叔母は昔っから病弱で、俺の妹は正体不明の病気になるし、従姉妹は珍しい種類の脳腫瘍やら心臓病やら…。
で、骨折で入院していた母親に「女が不幸になる家柄w」みたいに茶化したら実際にそうでしたというオチ。

実は母方の実家、母親の三代前(母親からしたひいじいちゃんだな)
が当時戦中で製鉄所の所員とか鉱夫相手の女郎屋をやってて、さらに金貸し、タクシー会社と手広く悪どくやってたらしい。
女郎屋のテンプレみたいに、借金の形に若い女の子を働かせてたり、逃げ出した女の人を子分と郷里まで追っかけていって連れ戻して折檻したりとか、そんなの。

んで戦争が終わってタクシー会社空襲で焼けて、赤線廃止やら満鉄の株がパァになったりと一気に没落しました。
でもそこは代々商売上手でならした家系のためかあっという間に復興、中流以上のそれなりな暮らしは送れるようなったのね。

続きます

943 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/08(金) 00:12:17.17 ID:L33fgJjq0
何年か前

944 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/08(金) 00:16:35.63 ID:SEigwjpl0
スレチ多すぎチラ裏でおk

945 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/08(金) 00:27:07.79 ID:HsxoLvWb0
昨日駅前にワニの着ぐるみを着て股間に穴をあけてチンコを出した人が立っていて
呆然と見ていたら警察が来て連行していった

946 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/08(金) 00:28:49.42 ID:HsxoLvWb0
ちなみにチンコは萎んでいた

947 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/08(金) 00:50:49.20 ID:L33fgJjq0
何年か前の冬、実家に里帰りした時の夕飯時のこと
父「ジョン(飼い犬)が抜け出してきてるぞ」
その日は風が強く、普段、外の小屋につないでいるジョンを玄関に入れていた
その時、廊下側にいた俺は全く気付かなかったが、どうやらのそのそと足音がしていたらしい
父の言葉に席をたった母だったが、すぐに戻ると今の足音はジョンでは無かったという
それもそのはず、ジョンは下駄箱に巻きつける様にリードを繋がれており、首輪やリードが切れない限り、独力で抜け出すことは出来ない
現に、足音が向かっていた方向にはなんの影もなく、玄関に行った母がリードに繋がれてるジョンの姿を確認したという
空き巣被害の一件もない田舎ではあったが、念のため父と俺で手分けして家中を見て回るも、結局何の痕跡も見つけられなかった
気味が悪いと話ながらそのまま夕食を再開し、その後もなんともなかった

ここへ書き込んだのは、両親が聞こえたという足音が建物の自然音等であるとは納得しかねるからだ
父が廊下側を見て飼い犬の脱走を咎めた際に、閉じられたドアの磨りガラスごしに、人か動物か記憶が大きさも定かではないが、確かに影を見ていたから・・・

948 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/08(金) 01:03:20.18 ID:L33fgJjq0
>>947
最後言葉が足らんな
そのシルエットを見たのは父の言葉を聞いて振り返った俺ね

謎の足音ってだけであんまり怖くないけど、実話だよ

949 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/08(金) 07:19:19.92 ID:Gydto3Ki0
空き巣的な恐さと人外の何か的な怖さとでは受け取り方が違うからその辺りはちゃんと書いて欲しかった
まあ前者ならスレ違いだけど

950 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/08(金) 11:01:19.96 ID:06r0judK0
現在進行形の洒落怖
http://iwakura.main.jp/news/20150419_news/newst_20150419.html

越木岩神社て昔から謂れの多いとこだよね?
前にも工事しようとしたけど作業員とか会社から死人が出たとかなんとか
つーか、ものとしてはこっちの方が古いぽいしマジでやばくね?

951 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/08(金) 12:47:11.38 ID:0fAcbOVS0
>>941 思い出したんじゃなくて考え出したんだろ馬鹿
>>942 怖くないなら書くな馬鹿
>>945-946 1レスに纏めろ馬鹿
>>947-948 仮に実話でも怖くないと思うなら書くな馬鹿

952 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/08(金) 12:58:31.32 ID:feTdhqU20
>>951
ここは評価する場所じゃねーよ馬鹿

953 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/08(金) 13:08:24.61 ID:YRQPXYfA0
評論家気取りの馬鹿がいると聞いて

954 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/08(金) 13:32:55.55 ID:moJyzleNO
もちつけ、ここはひとつ俺が馬鹿ってことで

955 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/08(金) 14:24:56.89 ID:WAhs4KYS0
昨年末、夜ごろから私と娘がノロにかかり、あまり眠れなかった朝方の話
娘が喉が渇いたらしく水を飲みにキッチンに行ったところ
「誰?何やってんの?」と声がしました
娘よりも重症な私は
「何一人で騒いでんだ?」と思いながら、布団の中にいました
すると娘が部屋 まで戻ってきて
「知らないおじさんがいた」
と私に言ってきました
ノロで幻覚でも見たか?と思っていたので、水を飲ませ寝かせました
すぐ朝になり、婆さんにそのことを話すと、財布やら大事なものを入れたカバンがなくなっていました
そう、泥棒に入られたのです
婆さん姉夫婦下の子は二階で寝ていて、私と娘が下で寝ていました
こんだけ大人がいて、気付かないとかwと今は笑い話ですが、娘が声をかけて泥棒に殺されるということもあったかもしれないと思うと、結構怖い話かな?と思います

長文失礼しました

956 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/08(金) 21:56:29.07 ID:8VLIORh6O
>>947
ほんのりと怖い話スレ その108
246にも同じ話があるw

957 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/08(金) 22:43:47.90 ID:UxCpYpp80
さあ、私のお話を転載するのだ!!

958 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/08(金) 23:21:02.13 ID:9gzJwcP10
>>954
君は馬鹿ではない!!!

959 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/09(土) 08:35:42.65 ID:AGtv6oCIO
>>958
お、おう…
なんかありがとな

960 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/11(月) 14:13:12.97 ID:JxgRrPKt0
昨日信号で停車中に追突されたんだけど、相手がもろヤのつくご職業の方で震えている。
警察呼ぶとこすらまず揉めて、明らかに向こうの方が重傷(どうも助手席の人がシートベルトしてなかったらしく、悶絶していて降りてこなかった)なのに、救急車呼ぶのも拒否された。
「怪我無いんやったら大したことないやろ?これで納めとけや」って万札1枚渡されそうになって、断ったら「大事にしたくないんや、はよどっか行って」と追い払われそうになって、もうどうして良いか涙目…怖いから本当に逃げちゃおうかと思った。
でもナンバーとかバレてるし、警察入れないであとで因縁つけられたらもっと怖いし。

結局押し切って通報して、事情聴取後は保険屋さんに全てお任せしてるんだけど、何かされないかめっちゃ怖い。

961 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/11(月) 15:37:13.46 ID:6nmcX1Yw0
板違いだな

962 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/11(月) 15:46:10.18 ID:YsDl63Rl0
これまでも人間の方が怖いって話あったろ

963 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/11(月) 23:44:21.75 ID:DQ4CFe520
>>960
警察入れて保険や通してれば問題ないんじゃない?
余程のことがないとその後ゴタゴタ言ってこないと思う
何かあったら動画撮って弁護士でおk

964 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/12(火) 16:36:20.46 ID:Ubyp7dL+0
この話自体も怖いんだけど、リンク先が消えてる「自分の心の中のわだかまりを…」が怖すぎる
ttp://anond.hatelabo.jp/20080618134337
続き読みたい

965 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/12(火) 22:05:06.72 ID:Cel+Z3iw0
会社での休日当番の怪


会社は3階立てでセ○ム仕様。
休日は当番制で電話番をする為に出勤して対応する。

自分が当番の日。
出勤してセ○ムを解除して会社に入る。
いつも通り電話番をして、22時頃に帰ろうと思い、身支度を済まして出口へ行った。
帰る時はセ○ムを設定して帰るのがマニュアルで、いつも通りに設定ボタンを押す。
しかし設定出来ず、エラー内容が3階のトイレの窓が空いている表示がされた。
恐る恐る見に行くと、確かに窓が空いていた。
今日は出勤は自分一人。3階には行っていない。固まる自分。
怖かったけど深く考えずに窓を閉めた。

足早に下へ降りて、再度セ○ム設定ボタンを押す。
またしてもエラー。
表示はまた3階トイレの窓が空いている表示。

その場で固まる自分。怖くてもう3階へは行きたくない。だけど設定しないと帰れない。悩んだ結果、再び確認をする為に階段を登って行った。

階段を登っている最中にガンッと音がした。その場で立ち止まる。逃げ出したい衝動に狩られるが、設定しないと帰れない。仕方なく確認するとまた窓が空いていた。
もう若干のパニック状態。
素早く窓を閉めてダッシュで階段を降りて行った。
祈る様な気持ちで設定ボタンを押す。
またしてもエラー表示。3階の窓が空いている表示。一気に冷や汗が吹き出る。

966 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/12(火) 22:36:34.26 ID:Cel+Z3iw0
そのまま帰りたかったが、設定せずに帰ったら何を言われるか解らない。
そんなにに良い会社ではないので辞めたい気持ちになる。

本当に仕方なく再度、確認しに行った。
さっきはトイレの扉は空いていたのに何故か閉まってる。
何故?そっと扉を空ける。
その瞬間、白い手が見えて勢い良く扉を閉めた。
ワァーッと叫びながら逃げました。
セ○ム設定せずに。

次の日に出社した時に訳を説明しました。
誰も信じずに笑うばかり。
その上セ○ムを設定せずに帰ったので怒られました。

その後、気になったのでみんなも居たし、3階のトイレを見に行きました。
窓は閉まっていて普通でした。
ふと鏡を見ると何か赤いマークがありました。
良く見てみるとキスマークでした。
だけどただのキスマークでは無くキスマークの淵から血が流れた様な跡がありました。
ゾッとして逃げる様にトイレを後にしました。

一体、トイレに何が居たのでしょう?しばらく当番はやりたくないです。

967 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/13(水) 03:10:20.36 ID:owrP6f9u0
変質者がいただけのこと
やっぱ怖いのは人間

968 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/13(水) 05:13:28.63 ID:y15U0NCA0
>>966
さあ、ここでクエスチョンです。一体、トイレに何が居たのでしょう?

969 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/13(水) 16:31:53.68 ID:9daZCiudO
はい、アグネス消えた〜!

970 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/13(水) 16:41:58.87 ID:9daZCiudO
キンキン追悼レスしてみたが、>>968は草野さんぽいな
俺のスーパーひとしくんボッシュートな

971 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/14(木) 01:03:42.79 ID:zoQRP+/J0
休日はカード認証しないと中へは入れないです。
だから自分一人です。
変質者は入り用がないです。

トイレに人間以外の何かが居たのでしょう…

972 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/14(木) 01:12:21.48 ID:JQXyN/Og0
まじめな話、密室型でもないかぎりカードセキュリティなんてどうとでも
普通はそこまでしなくても、変質者はやる

973 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/14(木) 03:55:18.49 ID:GV5oGH3b0
>>966
バカ!そういう時こそセコム呼ぶんじゃないw
何の為に契約してんのw
怖いことあったら呼んでいいのよ。

974 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/14(木) 04:50:33.29 ID:4xw7isA30
>>973
マジで出動における、幽霊出たんですけど!の割合は興味あるねw
やれやれ…みたいな感じで駆けつけるんだろうか
それともセコムの人達も怖い思いしてるのかな

975 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/14(木) 09:01:41.05 ID:3eyU8zp60
>>974
自分が勤めてる会社は、確実に複数の霊がいるんだけど、物理的に警報がなるような現象は無いなぁ。

976 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/14(木) 09:29:04.04 ID:skVrJmVr0
>>975
俺が以前勤めてた釣具店は結構発報があったがどれも原因不明だったよ
午前2〜3時くらいに電話で叩きおこされて駆けつけても何も形跡なし
ただ冷凍室付近でよく人の気配がするけど誰もいないなんてことは店員の間で言われたりしてた

977 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/14(木) 10:23:17.50 ID:JQXyN/Og0
>>976
それこそ誰か住み着いてんじゃないの…
昔、天袋の中に一年間勝手にすんでたおばちゃんとかいたじゃん

978 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/14(木) 11:53:57.84 ID:Ok+H4h3M0
ちょっと長いけど俺が一昨年の冬に体験した話書いてく。
初めて“そいつ”にあったのは2年前の11月だった。
俺は幼い頃に母ちゃん亡くしてて、今は父親と2人で神奈川のとある小さい町の一軒家に住んでるんだ。
その日もいつも通り高校終わって最寄駅で降りて、いつも通りの道で家に向かってたんだ。
神奈川っつっても田舎だから細くて人通りのない道が多くて、夜になると我ながら結構不気味w
帰り道半ばの雑木林の脇道に差し掛かった時だった。
電柱の脇にそいつはいた。

真っ赤なトレンチコートと真っ赤な靴とこれまた真っ赤なハットっていう、とにかく全身赤づくめの女の子。
身長は小学校低学年くらい。ハットを深くかぶってたから顔はよく見えなかった。
そんな異様な恰好の女の子が夜の10時くらいに誰もいない雑木林の脇道に立ってるんだぜww
「こえーww」とか思いながらその子の脇を通りつつチラ見したんだ。

979 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/14(木) 11:54:28.40 ID:Ok+H4h3M0
そいつは女の子じゃなかった。
ハットで鼻から下までしか見えなかったけど、真っ赤な口紅を塗ってたし、なにより肌にしわがあって、たぶん40歳くらい。
何の病気かわかんないけど、顔は大人なのに身体だけ子供、みたいな人たまに見かけるじゃん?あんな感じ。
しかも俺が目の前を通ってるのにもかかわらず、全く微動だにしないでただ暗闇のなかに立ってるの。
もう本能でこいつはヤバイって感じた。ダッシュで逃げるのもアレだから、速足でそこから立ち去った。

次の日の帰り道、「これが洒落怖の話だったら絶対あいつまたいるよww」とか思いながら例の雑木林脇の道に差し掛かった。
その日は授業も少し早めに終わってまだ夕方だったし、最寄駅まで友達と一緒に帰ってたからあまり恐怖心はなかった。
そいつはいなかった。
霊的なストーリーを期待してた自分としてはなんだかがっかりした反面、ちょっと安心した部分もあった。
脇道を通って、角を曲がった瞬間、俺は凍りついた。

あいつがいた。
前日と同じように真っ赤な服装で電柱脇に立っていた。
ヤバイヤバイヤバイと思いつつも、そこを通らないと家にたどり着けないから、仕方なくそいつの前を通った。
また何の反応もない。
心臓がドキドキしているのが自分でも分かった。一気に手汗が出てきた。
誰かと待ち合わせるような場所でもないし、その女は手ぶらだったし、次第に「こいつは何なんだろう?本当に人間なのか?」と思い始めた。
次の角を曲がる時、後ろを振り返った。
そいつはまだそこにいた。こちらを向いて。

980 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/14(木) 11:55:01.33 ID:Ok+H4h3M0
次の日もその次の日も、そいつはいた。
気になったのは、毎回そいつが現れる場所が変わってたということ。
そして気付いた。だんだん俺の家に近づいてる。
その次の日、遂にそいつは俺の家が面している道に現れた。
人間じゃないヤバイやつかもしれないと思っていたのに、その時は不思議と気味悪さと「何で付いてくる?」という怒りで我慢できなくなって、そいつに話しかけてしまった。
「あの、どなたですか?毎日付きまとうの止めてもらっていいですか!!」
女は、微動だにしなかった。
相変わらず真っ赤なハットのせいで顔がよく見えない。
あの、ともう一度声を掛けようとした瞬間、突然女が笑った。
笑った、というかニヤリ、と真っ赤な口紅を塗った口を大きく開けた。
そいつの歯はまっ黄色で、何本かは抜けていた。
ヤバイ、と思った。
俺は急いでそいつから離れて家の鍵を開けて玄関に飛び込んだ。
憑かれた、と思った。

981 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/14(木) 11:57:58.16 ID:Ok+H4h3M0
その晩、仕事から帰ってきた父親にその女のことを話した。
父親はそんな女見たことないと言い、
「そんな小せぇ女怖くもなんともねえだろ!仮に幽霊だったとしても母ちゃんが守ってくれるから大丈夫大丈夫!」
とか言って全く相手にしてくれなかった。
母ちゃんは亡くなる数日前、
「天国に行っても○○ちゃんのこと守ってあげるからね」
と言って俺に小さいお守りを渡してくれた。
父親の言葉で引きだしにしまっていたお守りの存在を思い出し、翌日からバッグに入れて持ち歩くことにした。
お守りのおかげか、どこか安心した気持ちになった。

それからその女は現れなくなった。
俺は母ちゃんが守ってくれたんだ!と思ってすごく嬉しかった。
変な話だけど、母親の愛情を思い出させてくれたことに対して、あの女に感謝する気持ちさえ生まれた。

982 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/14(木) 12:03:17.78 ID:Ok+H4h3M0
それから3週間くらい過ぎたある日。
俺は高校でいつもと変わらず授業を受けていた。
数学のsincosなんちゃらとかいうやつ(名前分からん)が意味不明すぎて、窓側の席で心地よい太陽の光にうつろうつろしていた。
ふと外の景色に目を向けた瞬間だった。

あいつがいる。
正門脇で、あの真っ赤な恰好で。こっちを見てる。
一気に鳥肌が立った。「何で?何で?お守りは効かなかったの?」
とにかく女の存在を誰かと共有したくて、前に座ってた友達の肩をガンガン叩いて、「あそこに変な女がいる!」って窓の外を指差した。
「は?どこ?」って友達が言うから、「あそこ!正門のとこ!」って言いながらもう一度そこを見た。
女はいなかった。
「どうして?どうして?」俺はパニックで泣きそうだった。友達は何かブツブツ文句言ってたけど、全然耳に入ってこなかった。

983 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/14(木) 12:08:59.41 ID:Ok+H4h3M0
その日の放課後、俺は隣のクラスの春香ちゃんという女の子のもとへ向かった。
春香ちゃんは、なんというか、よく言えば一風変わった、悪く言えば変人で、よく「あたし霊感強いんだ〜」とか言って周りの女子をドン引きさせていた。
俺ももともと幽霊の存在なんて信じてなかったし、春香ちゃんとは幼馴染ってだけで特に仲良いとかじゃなかったけど、その時はもう藁にもすがる思いで、「春香ちゃんなら何か分かるかもしれない」って思ったんだ。
俺が凄い剣幕で現れたからか春香ちゃんも最初はびっくりしてたけど、俺の話を聞くにつれ次第に真剣な表情になっていった。
「それで、○○君はそいつに話しかけちゃったの?」
「うん…」
「今もそいつが見える?」
「いや、今は…でもさっき授業中に見たんだ。正門のとこからこっちを見てた。」
「そっか…」
それから10秒くらい沈黙が流れた。俺はとにかくそいつが何者なのか、何で俺に付きまとうのか知りたかった。
「あいつは何者なの?春香ちゃん何か感じる?」
「うーん…○○君に残ってるそいつの念、凄く強い。強い恨み。なんだろう、たぶんだけど、昔男の人に捨てられて自殺した女の霊だと思う。恨みが強すぎて、お母さんのお守りも全てを防ぎきれてないみたい。」
「何で俺に!?」
「似てるんだと思う。○○君が“持ってる”ものが。」
何を“持ってる”のかよく分からなかったけど、大体の事情は察した。
春香ちゃんは、自分には手が負えないから神社でお祓いをしてもらうといい、と言って帰って行った。

984 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/14(木) 12:15:54.42 ID:Ok+H4h3M0
その日の夜、悶々としながらベッドに入った。
「あいつは俺に何を求めているんだろう」「俺は死ぬのだろうか」…。気付いたら眠りについていた。
その日の夜のこと。ふと目が覚めた俺は、スマホをいじって時間を確認した。
深夜の2時半。
まだまだ寝れるじゃん…と思い、もう一度眠りにつこうと身体の向きを左に変えた瞬間だった。

あの女がいた。ドアの向こうに。
俺の部屋のドアはところどころすりガラスで半透明になってるんだけど、あいつの顔と長い黒髪と真っ赤な服がはっきり見えた。
ガラスの向こうからこっちを見てる。
全身の筋肉が硬直して一気に胸の鼓動が早くなった。
ヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイ。
俺は枕元に置いてあった母ちゃんのお守りを握りしめて布団に身をくるめ、お守りを握りしめながら「母ちゃん助けて母ちゃん助けて…」と何度も祈った。

どれくらい時間が経っただろう。
数分だったかもしれないし、1時間くらいだったようにも感じた。
物音一つしない部屋の中、あいつがどこへ行ったのか、もしかしたらすぐそこに移動しているかもしれない、と気になって仕方がなかった俺はそっと布団の隙間からドアの方を見た。

985 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/14(木) 12:18:43.86 ID:Ok+H4h3M0
あいつは居なくなっていた。
意を決して布団をガバっと外して辺り一面見回したが、あいつは居なかった。
「母ちゃんが守ってくれた」。そう思った。
手汗でぐしょぐしょになったお守りを握りしめ、母ちゃんありがとう、と呟いた。

次の日、俺は朝一で町はずれにある神社に向かった。
神社の奥から出てきたお坊さんに事情を説明して、除霊を頼むとお坊さんは快く引き受けてくれた。
除霊はメインの神社の奥にある小さな小屋みたいなとこで行われた。
お坊さんとその弟子的な男の人に挟まれて、お経を唱えて塩を振りかけられて終わり、みたいな。
30分くらい経って、「もう安心してください。霊は祓われました。」ってお坊さんに言われた。
なんだか予想外にあっさり除霊が終わったもんだから、不審に思って、「あの女は何だったんですか?」って聞いたら、
「あれはこの地で昔行われていた人柱の犠牲者たちの集合霊です」だって。
お坊さん曰く、俺が住んでいた地方では昔、平和を祈念する村の風習として10年に一度村の女を人柱として神に捧げていたんだそう。
あの女は人柱にされて殺された女たちの怨念が作りだした霊で、俺に憑いたのは本当に偶然だったという。
何て迷惑な霊だ、と思った。
同時に、そんな強い怨念を持った霊が、果たしてあんな簡単な除霊で成仏したのだろうか、と少し不安になった。

986 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/14(木) 12:24:21.57 ID:Ok+H4h3M0
その帰り道、家に着くとそこにはパトカーが止まっていた。近所の人たちも心配そうに様子を見ている。
すぐに自分の家で何かあったことを察した。俺は急いで警察のもとへ駆け寄った。

「この家の者です!うちで何があったんですか!!」
「あー君この家の子?何で今まで気づかなかったのー。危ないとこだったよ?この家に女が1か月潜伏してたんだよ。」



俺は絶句した。
何が起きたかすぐに理解した。


あいつは霊なんかじゃなかった。
れっきとした人間だった。
あまりのショックに立ちくらみながらパトカーを見たら、後部座席にあいつがいた。
いつもと同じ真っ赤な出で立ち。
俺と目が合った瞬間、ニヤッとあのおぞましい笑顔で俺に笑いかけた。
そしてパトカーはそいつを乗せて去って行った。

987 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/14(木) 12:27:34.77 ID:Ok+H4h3M0
あとから分かった話なんだけど、あいつは俺のストーカーで(何でただの高校生の俺にww)、俺と父親が家を空けている間に合鍵を作って侵入し、2階の物置部屋の押入れにある入口から天井裏に潜り込んでそこに潜伏してたらしい。
そんで俺たちが寝静まった深夜にこっそり降りてきて、ドア越しに俺のことを毎日眺めてたって…。
俺が神社に行ってる間に買い物をしに家を出たところをお隣さんが目撃して警察に通報したという。

ってか、事件が終わった安心もあるけど、それより「母ちゃんは別に俺のこと守ってなんかない」ってことの方がショックだったねwwあと、春香ちゃんもあの神社もマジで嘘っぱちばっか言いやがってww

でも何よりゾッとしたのが、警察の人が教えてくれた、取り調べでのあいつの言葉。
「○○君と一カ月過ごせて幸せだった」って…。

特に俺に危害を加えたわけではないという理由で(精神的被害やばいんですけど)、あいつに下った判決は執行猶予付き懲役1年2ヵ月。
あれから何か月経つっけ。
長文すんませんでした。

988 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/14(木) 14:05:48.26 ID:3eyU8zp60
高校生なら許せる文章だか、もっと短く出来そう。

989 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/14(木) 14:21:26.60 ID:pViRg6zDO
神社で坊さん?
神主じゃなくて祓詞じゃなくてお経?

990 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/14(木) 14:38:17.67 ID:O3D4dO/J0
>>987
事件の全容がわかってからの春香ちゃんの反応は?

991 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/14(木) 16:16:45.26 ID:ku1NkC3V0
人間怖い

992 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/14(木) 17:15:00.27 ID:AN9FTEtDO
忍び込んでた女が出掛ける所を見かけて通報した隣人も大概だよな
単なる来客だったらどうするつもりだw

993 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/14(木) 20:46:40.56 ID:kU5tJp8/0
父親と息子の二人暮らしで不在時に家から出て来たら普通に泥棒だろ、しかも異様な出で立ちなんだしサクッと通報するわ

994 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/14(木) 20:54:34.82 ID:aC5uKqRJ0
近所のマ○ドナルドにドナルドが来るってんで寄ってみたら
ドナルドを見た子供が死ぬほど怖がって号泣してた
あれは絶対トラウマになるに違いない

995 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/14(木) 22:00:58.42 ID:EpXXdffy0
神社でお坊さんwww
神社でお経www

996 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/14(木) 22:47:56.36 ID:2OP0/Y3E0
>>995
ずいぶんとご機嫌じゃないか、よかったな。
そうかいそうかい。

997 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/14(木) 22:48:54.37 ID:/+ZtNmbTO
邪霊の巣窟とかいうゴミ思い出した

998 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/15(金) 00:09:35.31 ID:3YeYEW550
明治以前は一緒くただったから
お寺に鳥居があったり巫女さんとかいたりその逆もあったらしいけど、、、うーん

999 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/15(金) 10:09:13.53 ID:p6QbzRZO0
地方だと寺社兼業とかは、存在しないの?

1000 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/15(金) 10:19:30.77 ID:Tfx+uTew0
1000げと

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

485 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★