5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【因縁】家系にまつわるオカルト30代目【遺伝】 [転載禁止]©2ch.net

1 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/11(水) 23:20:47.50 ID:ew1cHNpE0
家系を覆う過去からの呪いや守護の因縁、親族内での不思議な伝承や風習、
不可解な遺伝などの話を募集します。

【寺】民俗学的オカルトを語り合うスレ【神社】
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1413037767/
【家庭での】神棚総合スレその4【祀り】
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1420297092/
【神棚】家庭祭祀総合スレ【仏壇】
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1337012920/
在家仏教徒の戒律について語るスレッド
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1400766823/
《お墓》お葬式あれこれ《習慣》
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/ms/1421708361/
家柄ってなんだろう?
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/rights/1402948559/
親戚付き合いの面倒臭さは異常
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/live/1328544143/
親戚付き合いが嫌で仕方ない3
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1281726604/
友達や身内で自殺した人って何人いました?
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1278640933/
従兄弟同士の結婚
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1125167875/
毒親育ちで子供を産むのが怖い6
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/live/1385011253/
【親・本人立入禁止】家族が身体・知的障害者14
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/live/1419941649/
父親とのセックスの経験がある女の子集合!その6
http://nasu.bbspink.com/test/read.cgi/kageki/1404826705/

2 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/11(水) 23:21:51.64 ID:ew1cHNpE0
●過去スレ

01 http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1147413018/
02 http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1155593594/
03 http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1177238251/
04 http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190113915/
05 http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1195401085/
06 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1211112091/
07 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1225453744/
08 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1234130564/
09 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1238245345/
10 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1245658106/
11 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1247911979/
12 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249919450/
13 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1259503910/
14 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1270661598/
15 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1277345267/
16 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1284470867/
17 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1287187522/
18 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1293461086/
19 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1302675287/
20 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1311650532/
21 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1318514155/
22 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1328464169/
23 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1332858115/
24 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1339299112/
25 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1350230851/
26 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1359697454/
27 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1367673890/
28 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1386438682/
29 http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1402539463/
30 http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1423664447/

3 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/11(水) 23:22:33.68 ID:EfK9UvHt0
家系って、ラーメンの話すればいいのか、このスレ。

4 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/11(水) 23:45:52.79 ID:SMnhm99c0
>>1
乙です。
番号に気付いてなくてすみません。

5 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/11(水) 23:52:02.82 ID:LdYhYFDz0
>>3
そうだよ

6 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/12(木) 00:06:23.89 ID:ArnCl6DhO
>>1またゴミリンク始めるバカ

7 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/12(木) 00:18:25.82 ID:Pe4CI7uQ0
>>3
早くラーメンの話しろよ

8 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/12(木) 22:38:48.97 ID:UUgJ4+Y90
【外の世界は】農家の暗部 part150【恐ろしい】
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/live/1390438275/

9 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/13(金) 00:44:15.60 ID:+0nuPwZHO
サイコパスと診断された科学者が語る『サイコパス・インサイド』
http://honz.jp/articles/-/41184?utm_content=buffer9e3d1&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer

10 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/14(土) 09:18:47.26 ID:UNsrHWyEO
サイコパスの家系ヤベエ

11 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/16(月) 19:12:49.96 ID:o7fJNaeq0
サイコパス家系

12 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/17(火) 23:12:44.97 ID:OPEfaVld0
1050年くらい続いてる家なんだけど、
成り立ちに納得がいかないくらいで
特に変わったことはないと思うんだが、
そろそろ家系が途絶えそうな気がして地味にキツイ

13 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 14:03:01.79 ID:7sWaPedjO
役目がないなら途絶えても良い

14 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 18:52:45.00 ID:hzvpD6Vz0
一応役目はあるで?
つか血縁なくてもそれの存続は可能だろうけど
それがどういう影響を出すかは未知数

15 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 19:30:47.74 ID:GHQBEop80
家系図を作ると分かるんだけど明治以降でも両貰いで家を存続させてたりで、よっぽどの名家でない限り、
血筋自体は、そんなに重要視されてなかったのかも。

16 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 19:38:45.99 ID:Z1p0ZFnx0
由緒正しい家系とかじゃないから系譜とか無いだろうけど自分の家系がどんな歴史を辿って来たのか知りたいなあ
聞いたことないのもあるけど祖父祖母の代までしかもそれもちょろっとしか知らないわ
改めて聞いてみたら意外と分かるかな

17 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 19:53:59.46 ID:hzvpD6Vz0
>>15
ウチの場合は家系図見た上で、
今までそういうのがなかったからこその疑念
それがある場所も重要なんかも知れない

18 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 23:40:19.11 ID:f26YM8y80
捏造された家系図より菩提寺の過去帳の方が信用できる

19 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/19(木) 00:45:00.18 ID:Oe7WdYle0
仏じゃないんで過去帳存在しません
ほんの数年前まで、過去帳って存在を知らなかったレベルですわ
まあぶっちゃけ神社だから続いてるんだよな

20 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/19(木) 03:14:43.51 ID:WswkOJvD0
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10105371470

明治時代、一時的に氏子制度を利用して明治政府は戸籍管理をしました。
しかしそれは長く続かず、戸籍は市町村が管理しています。
明治以前、江戸時代は隠れキリシタン防止のためにほとんどの神職にも寺の檀家に所属するよう強要されました。
これを寺請制度、あるいは檀家制度と呼ばれました。
つまりいずれかの神社に所属する神道の家系でもいずれかの寺の檀家となり、寺請証文を発行されなければならなかったのです。

それ以前はわかりませんが、神社は基本的に武家や貴族だけが詣でるもので一般庶民には縁のない場所でした。
それでも人々は門前で神を詣で祈りを捧げた。コレが現在の参拝の原型です。
従って一般庶民の過去帳のようなものは神社には存在しません。神道の家系においては各家が祖霊社を祀り管理しているだけです。

ただし、一部の密教系神道や山岳神道などにおいては、それぞれの神道で対応が異なると思いますので、直接聞いてみてください。
しかしこれもせいぜい明治までだと思います。

21 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/19(木) 03:27:08.19 ID:WswkOJvD0
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7668135.html

明治になるまでは神仏習合ですから神社と仏教の明確な区別はありませんでした。
特に密教では天部に多くの神を取り入れました(本地垂迹)ので神仏両方に祈祷を捧げます。
崇敬する神社と仏閣を持つことも珍しくはなかったはずです。
となれば男子の躾けは寺へ、女子の躾けは神社へというのもうなずけます。

22 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/19(木) 10:33:48.08 ID:BFyFEJLU0
法事のときに菩提寺に過去帳ありますか?と尋ねたら「火事で焼けちゃってねぇ。無いんじゃよ。」と悲しい回答だった。

23 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/21(土) 00:02:37.77 ID:fJ+k44yCO
全ては自然に戻る

24 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/21(土) 22:38:50.70 ID:fJ+k44yCO
私は新しい家系を作る

25 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/22(日) 03:49:53.34 ID:CMMxAOQW0
うちの母に悪いことをする存在はみんな酷い目に合う。
感も鋭く、滅多に言わないのに母が「今日は、○○辞めなさい」とか、「○○行くな」とか言って、それをスルーして実行すると、病院に通院する程の怪我が起きる。

倒産、撤退、難病など実績の数々が有りすぎて、今となっては我が家の中では、ちょっとした教祖扱い。
しかも、家族以外にもたらした災いは、だいたい法則があって、
母入社→まもなく県トップ成績、全国トップの成績→女の僻み→嫌がらせ→耐える期間→仕事辞める
この半年以内に何かしら起こる。

偶然だろう、成績のいい人に辞められるような居心地の悪い会社(管理者が使えない)だから撤退や倒産になるんだろうと思ったりもするけど、
こんなに偶然が続くのか?と思うと少し怖い。
対人になると、本当に難病が連発したり、比較的若いのに亡くなってる。

そして、最近、自分の中で統計がとれるくらいの件数になってきたから実感しつつあるのが、私も遺伝してる。

26 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/22(日) 04:01:42.42 ID:v3SzZCAY0
なにそれおもしろい(他人ごと)

27 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/22(日) 04:17:45.35 ID:CMMxAOQW0
自分の場合は、仕事でも恋愛でも裏切りや薄情なことなど、こちらに落ち度がないのに害を被ったことに関してのみ発動。

扁桃腺が腫れ、高熱が出る。その高熱が出てる期間が問題で、ひたすら寝て、夢を見る。
こちらに落ち度がないのに、害を被ったことなんて軽く書いたけど、多分?心の中ではドロドロした恨みのような感情で溢れてるんだと思う。。

もちろん、病院にもかかるんだけど、扁桃腺由来で、炎症があるため直ぐには治らないし、解熱剤も効くんだけど、上がったり下がったりを繰り返す。
高熱と言っても、40度以上じゃないと自分的には楽な方で、熱で苦しむ時間に比例して相手のダメージが酷くなってる。
熱で苦しい時、全編相手の夢というか、相手のことだけをひたすら考えてる感じで、これが当たり前になってきてたけど、そんなことからして普通じゃないし今怖くなってきてる。

最新で一番怖いのは、いつもと違って高熱の時目がすごく痛くて、ドライアイと、眼圧上がってるのか?とか思ってたんだけど、夢に魑魅魍魎って表現がピッタリの悪霊?妖怪集団みたいなのが現れ、1つくれ、1つくれって言うの。
目の痛みが続いてるから、直ぐに目のことか?!!って気づいて、それで、その相手をすぐ差し出したの。何の躊躇もなく、、
書いてて自分が嫌になるけど、高熱の夢の時は相手の存在と自分の意識(意思はない)のみの空間って感じなので、差し出すものは自分以外だと選択肢がない感じ。
差し出したら、相手のお腹がコの字にカット?ペランと開いて(内臓とか見えない、ロボットみたいな感じ)そこに、魑魅魍魎達がうまい具合に全て吸い込まれるように入って、蓋が閉じた。

それで、その後どんどん良くなって、目も痛くなくなって普通に元気になったんだけど、今までと違うパターンで、魑魅魍魎とか馬鹿らしいし、ハイハイ。って思ってた。

けど、いつも高熱で相手と向きあったあとは、必ず相手側に災難が降り掛かってたから、ちょっと期待するような気持ちもあったりして‥
それで、やっぱりいつもみたいに相手側に災難が来たんだけど、両目結膜炎で、かなり重度。。

病院に行って点眼してるけど、一向に治らないみたい。
ちょっとザマァって思ったし、いつもどおりって思ったけど、夢のパターンが初めてだし、目という部分がリンクしてるしで、ちょっと考えてしまってる

28 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/22(日) 04:26:08.55 ID:v3SzZCAY0
今までと違うパターンで
いつもどおりって思ったけど、

みなさんすでにおなじみの、みたいにおっしゃいますな

29 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/22(日) 04:28:41.24 ID:CMMxAOQW0
分けて書き込めばよかったですね。すみません。

それで、何を考えてしまってるかというと、心の何処かで高熱→相手災難のパターンを望んでいた自分もいるし、それを悪用してしまってるように感じたこと。

とにかく今までとは全く違うパターンなだけに、反省もしてる。

今までだけど、大抵あり得ない事故や事件に巻き込まれて、相手が損害を被ったりが常だった。
あり得ないというのも、韓国ドラマレベル。

自分の情念というか、、念が強いんだと思う。。
因果応報、天罰ヤッホーみたいに、ほんと軽く考えてた。

今までの因果応報的なことに比べたら両目結膜炎はまあまあのダメージだと思うけど、、、なんかスッキリしない。

30 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/22(日) 04:34:07.30 ID:CMMxAOQW0
>>0028そう。水戸黄門のパターンくらい当たり前になってました。

母親も情が深い。自分なんかとは比べ物にならないくらい。
それで母ながら、呆れるほどお人好し。そんな人に酷いことすれば、天罰が当たって当然だろうって思ってる。

自分は表面的には穏やかでいい人を目指してるけど、結局高熱がでて相手に災難が降り掛かった時、ザマァなんて思うようなゲスな人間だと思う。

31 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/22(日) 04:36:31.17 ID:v3SzZCAY0
勧善懲悪の娯楽要素好きな人もいるからいらないとは言わないけど
ここは家系スレだから家系のことに主眼おいて話して欲しいんだが
とりあえずられつしてみようか

それは母と共通したものなのか
さかのぼって受け継いでいるのか
妖怪だか霊だか具体的に何なのか

32 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/22(日) 04:42:59.80 ID:v3SzZCAY0
この時間に書き出してるんだからひとり語りしたかったかな
家系スレって自覚して思うままに勝手に書いていってね

33 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/22(日) 04:43:09.62 ID:CMMxAOQW0
母と通じるものがあると思ってます。
母とはいえ、心の中でどのくらいのことを考えてたのかはわかりませんが。

自己犠牲型の天罰も共通してるかもしれません。
母はとある発作等で苦しむ時間=高熱で苦しむ時間と考えられます。

妖怪的なものは、今回初めてです。自分の恨みのような感情が作り出したのかもしれないです。

34 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/22(日) 12:12:29.28 ID:yc1GYheq0
母親遺伝だから、家系スレでいいよね
投稿主さんの子供さんにも同じ現象が起きたらガチだし

>>33
おもしろい経験談ありがとう
なんにでもすぐに噛みついて水差したり腐したりする人常駐してるんだけど、
たぶんID替えて連投癖のある1人だから気にしないでね

お母様ご本人か、同世代またはそれ以前の家系関連の人で、なにか修行とか
宗教的なことしていたとかは聞いたことないですか?

35 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/22(日) 12:17:13.77 ID:yc1GYheq0
あと、>>33さんにとって結果的に復讐したみたいなことになったあとは、特に
>>33さんにとって不都合なこと(意識せずに相手を恨んだりしたことに対しての
跳ね返り、みたいな)は起こってませんか?
ものごとは因と縁でバランスをとってると仮定して、>>33さんの場合は高熱で
それを先取りしてるのか、単に夢の中で深い意識に入って恨み怒りにドップリだから
熱が出るのか、興味深いです

36 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/22(日) 16:38:16.26 ID:CMMxAOQW0
>>35 跳ね返りは一切ありません。
我慢と限界というか。極限まで来て扁桃腺由来の高熱が出ます。

夢の中で、深い眠りではなくごくごく浅い眠りで、エンドレスで相手のことを考え続けてます。
すごい集中力って感じます。例えば、恋愛で別れようか迷ってる時などは、「どうしよう、別れようか?このまま付き合っても、、」の部分だけがエンドレスで続きます。

一時的に起きて薬飲んだ時など、相手のことを考えないようにしようと思うのですが無理みたいです。
普通と違うのは、起きて寝てもまた同じ内容の夢?ということです。

一日の殆どを相手のことを考え続けてる×熱日数な訳だから、相手に災難が訪れるのも仕方ないのかも。

家系に修行していた人がいるのは聞いたことはありません。
ただ、母の父もカンが鋭く、夢で予知夢を見たりしてました。

母の予知夢は身内の内容のみですが、10年ぶりの妊娠をピタリと当てたりしてます。その時は夢で母の祖母が赤ちゃんを抱いてニコニコしてたそうです。
母の父は、修行もしてないし、何にも縛られない自由な人生ですが、慈悲深いです。

慈悲深い、優しいから力があるのか、力があるからそうなったのかはわかりませんけど、自分に置き換えると後者だと思います。

私は熱が下がれば嘘みたいにスッキリするし、心身ともに元気になる感じです。
去年は本当に最低の1年で、5回か6回熱が出ました。

今年もいっかい

37 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/22(日) 16:46:27.05 ID:CMMxAOQW0
すみません。送信してしまいました。

今年も今月に一度熱がでて、それが魑魅魍魎、目の夢でした。

自分に負荷をかけるような相手は、すぐに絶縁できればよかったのですが、去年は堂々巡りをしてしまいました。
変に情が深いところが自分を貶めているんでしょうね。。

去年41度が続いた時は、さすがに血尿も出るし、あとから考えると死んでもおかしくなかったと思いました。

38 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/22(日) 18:39:18.32 ID:yc1GYheq0
>>36,>>37
くわしくありがとう

浅い眠りのときにエンドレスで考え続ける、自分の意思でやめられない
というところが、実は私も似た経験があるので少しぞーとしました
ただ、私は慈悲深くはないしカンも鋭くはない、予知夢も見たことないです
その代りめちゃくちゃ執着心が強いです
この辺は脳とか思考癖なんでしょうかね

>>36さんと違う点は、同時進行でその分自分の身体がダメージを受けるとかいうことはなくて、
かなりあとになってガツンと痛い経験をするとか、家族や大事に思ってる存在の中で
弱い者に凶事が起こるとか、じわっと全体の運気が下り坂とかだったので
時間差があってそれかなと思い至るまでが長かったです
うらやましいと言ったら怒られるかもしれないですが、わかりやすいのは
いいなあと思いました
でも40度超す高熱もつらいでしょうから、なるべくコントロールできるといいですね

39 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/22(日) 23:02:23.63 ID:CMMxAOQW0
>>38似てますね。

40 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/22(日) 23:21:09.53 ID:CMMxAOQW0
>>38似てますね。
弁明になりませんがタブレットで書いてるので、誤送信多くてすみません。

色々考えてたんですが、災難の種類も変化してまして、最初は相手の経営する会社を通しての本人へのダメージだったのが、徐々に本人に直接関係していってます。
それを具体的に書くつもりだったのですが、あまりにも現実離れしたエピソードばかりで書けないことに気づきました。

今年の夢がいつもと違いすぎるのと、、とにかく相手は終わるなって思ってます。
多分両目結膜炎はおまけのようなものだと。
もし、今後、その後があって、どうなったかわかるならまた書きに来ますが、もう私を悲しませるような人と関わるのはやめようと思ってます。

去年と同じペースで高熱でたら、消耗も激しいし、寿命を削るだけなので。。ここに書くことで、自分の中で当たり前になっていた事が普通じゃないことも思い出しました。

IDも変わることですし、一区切りつけさせてもらいます。
読んでくれた皆さんありがとうございました。

41 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/23(月) 02:15:21.58 ID:SaxItOHI0
命式みたいなぁもしきょうみあったら占術板にでもどうぞ
どの干支が才能に出てるか…自分は霊感系の干支もっていて
実際勘がいいとか占いが当たるとかはそのまま出るけど
あなたのような生まれながらの呪術師なのは本来は神社仏閣案件。
親御さんが味方のようだからヨカッタヨ

42 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/23(月) 08:18:00.32 ID:ec3g8QDhO
役に立つなら魑魅魍魎でも良い

43 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/23(月) 23:07:29.91 ID:qS3YhUqs0
>>38
浅い眠り=潜在意識とつながる時間

44 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/23(月) 23:10:18.81 ID:qS3YhUqs0
>>33
魑魅魍魎の画像アップ期待 見てみたいわ

45 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/24(火) 01:32:30.32 ID:lcHw4Jt70
まあ自分を守るためにも合わない人とは距離を置くほうがいいよね
気持ちの区切りをつけるためでも、縁切りの神社とかも頼ってみてもいいかもしれないねー

46 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/24(火) 11:50:53.25 ID:zYt1cisBO
呪力を増やして人生を謳歌しろ

47 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/25(水) 00:05:41.78 ID:9Rfo6n3G0
呪力ってどうやって増やすの

48 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/25(水) 00:32:44.57 ID:GBrTjV0c0
http://ameblo.jp/jtmgjad/image-11969289384-13170348245.html
http://ameblo.jp/jtmgjad/image-11969289384-13170348305.html
http://ameblo.jp/jtmgjad/image-11969289384-13170348383.html

これどこかわかる方います?
東京のラーメンらしいんだけど。

49 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/25(水) 01:22:04.32 ID:rMeAtqWJ0
自分はパニック起こしやすいタチなんだが、小耳に挟んだ情報だとご先祖様に浅野内匠頭が居るとか
そりゃあ血筋なのかぁ…

50 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/25(水) 08:00:17.73 ID:ysv1mQW00
あー、それはまさに火病だな。

51 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/25(水) 11:18:05.05 ID:QErJzpa40
ファビョウって読むんだっけ?

52 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/25(水) 13:04:47.94 ID:APLo79gM0
>>48
東京かもしれないけど、モノは完全に横浜家系ラーメンじゃん

53 : 【吉】 !@転載は禁止:2015/03/01(日) 10:52:37.34 ID:ZJeJ5MI7O
ラーメン禁止

54 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/01(日) 13:12:14.23 ID:3OkaO8wU0
うちの墓は両方とも移設
父方は高祖父の父、母方は高祖父まてましか名前彫ってない
こんなもんなのか?寺にいって過去帳みれば分かるのか?

55 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/03(火) 20:20:33.03 ID:hyFHfMksO
呪力を高めなければならない

56 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/03(火) 23:24:39.28 ID:VwK6TUK20
嫁さんが、生まれつき病弱な義妹(知的障がいなどはない)を結婚当初から病弱だからという理由だけで侮辱して来た。イジメだ。その行為は20年以上になる。誰も気かなかったらしい。義妹も波風立てたくない為に反論はしなかった。

57 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/03(火) 23:25:52.13 ID:VwK6TUK20
続き、

この兄嫁にどんな報いが来るのか教えて欲しいです。ちなみに兄嫁には子どもが一人いる。

58 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/03(火) 23:34:49.54 ID:3jBYTDzc0
>>57
被害者が恨んでなければ何もないかもしれないけど、
生霊とか怨念が加害者の子や孫に影響することはある。

59 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/03(火) 23:49:47.04 ID:VwK6TUK20
>>58
コメントありがとう。義妹にイジメの内容を聞いたところ陰険で酷い事ばかりだった。俺だったら恨まずにはいられないよ。
もう一つ教えて欲しい、この義妹はどんな因縁を持っているのだろうか?

60 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/04(水) 00:48:28.74 ID:HTYy280W0
>>58
普通なら、先代や先々代、もっとそれ以上前の代の因縁とか。
もしも、妹さんに特別光るものがあるなら、病弱なのは与えられた試練かも。
それ以上は情報が少なすぎて、さすがに分かりません。
素直で優しい心の人なら、必ず良い方の報いが周ってくると思います。

かくいう自分もそういう経験があって、統合失調症になったうちの家族を
悪し様に言った近所のオバハンを漏れの母親が相当な恨みに思っていたんだが、
相手の家が失火で火事になったことがある。正直、生霊じゃないかと思ってゾッとした。
悪口を吐いたオバハンの台詞は、「お宅(漏れんち)から火が出るんじゃないの?」だった。

うちの家の女は、直系の父系母系とも、予知夢など妙な力があるらしく巫女体質?かと思う。
そして、うちに嫁に入った女も生まれた家に関わりなく巫女体質?になって行く。

父方はどうも神官の系譜を引いていて、今は小さい祠だけど、千年以上前の朝廷の記録にある神社や
廃仏毀釈で堂宇がなくなってしまった元々は大きな寺の本尊だった観音様を一門で守っていたり、
おそらくその観音様の縁だと思うが、遠縁に馬鹿でかい国宝持ちの寺院の管長がいたりする。
うちはもう分家筋になって3代経つので本家の者しか知らない因縁は知り得ないんですけどねw

61 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/04(水) 00:49:25.06 ID:HTYy280W0
× >>58
〇 >>59

スマソ

62 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/04(水) 05:04:05.40 ID:w6B3QTt00
>>60さんがほとんど答えてくれてるけど、もう一つの見方としては、
加害者側の深層心理(この意識が肉体の死後も永続する)には、きちんと
「自分は義妹を長年陰湿にいじめた」という記録が刻まれるので、
抑圧された罪悪感という形でいつか発露する、っていう仮定(ようは自分で自分を罰する)

家庭内の陰険なイジメやDV・虐待は根が深くてなかなか今世中に勧善懲悪的な決着が
つきにくいんだけど、前述の意識に深く刻まれた記録により、他者にしたことを
かならず当人も経験するとすれば、その兄嫁さんは死に際含め後生や来世の境遇は
よくないかも
それこそ今度は逆の立場でずっといじめられ続ける人生とか
ただ、第三者的にはそこまで見届けられない点が、なんとも根拠に弱いんだけど・・・

63 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/04(水) 05:21:53.24 ID:w6B3QTt00
ある人が作った罪障の報いが、当人ではなくその子孫に来るって考え方は、
昔の人のものの考え方に多分に影響されてる部分があるんではないか、と
自分は推測してる

つまり、今は核家族化していて個人主義がかなり浸透しているので、みんな
「自分」という意識はあくまで自分ひとりの範囲に収まっているんだけど、
昔って「自己」の認識の延長が血族含む家単位にまであいまいに広がってて、
それこそ村や国単位だったりしていた感じなんだよね
だから、そういう人が誰かを恨むと、その子孫も「そいつ」の一部として攻撃対象に
なるし、その理不尽さにまで意識できてない
そいつ≒そいつの家族で、加害者と血縁者が分離してない、むしろもう同一個体の単位
(昔「お受験殺人」なる事件があって、当事者同士のいざこざとは完全に無関係で
 一番非力な幼い娘が攻撃対象になってしまったことがあった)
 

でも本当は個々の人格も意識も別個で独立してるわけで、そろそろ「七代祟ってやる」と
発憤してる人も現代事情に合わせて個人主義に目覚め、憎い相手の子供や子孫に筋違いの怒りを
ぶつけずにあくまで加害者本人の転生先まで追いかけていく意気込みが欲しいよね

64 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/04(水) 06:08:12.32 ID:T3EBFWST0
>>58 だけど
長文が投稿できないので詳しく書けなくてすみません。皆さんのコメントはとても参考になりました。ちなみにその義妹の父方は教師で、母方は地方では由緒ある有名な医者の一族の出身で、江戸時代前から医家だ。身元がバレるかな??

65 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/04(水) 06:21:41.38 ID:T3EBFWST0
>>58 続き

医家の前は、神職を代々して来た。多分皆知っている大きな神社で、創設時に神様が降臨?して母方の先祖に祭って欲しいとお願いされたそうだ。巫女の家系だった様だ。古文書等も数多く存在する。義妹も霊能力というか霊感?続く

66 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/04(水) 06:29:35.54 ID:T3EBFWST0
>>65 です。
霊感?が有る事を知った。親族にも誰にも話した事は無いと言っていた。義妹は自分のその能力について、力を使わないようにコントロールしていくことも力の大切な使い方なんだよと言っていた。俺にはさっぱり分からないが…。

67 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/04(水) 07:36:30.78 ID:T3EBFWST0
義妹は身体のハンデこそあれ優しい性格だよ独身だが。兄嫁はバブル世代で華やかな物事が大好きな様だ。一見優しい性格の様に見えるが言葉に棘が有る事が多い。俺は恐ろしいよ。兄嫁にこれからどんな報いが来るのか想像したら、気の毒に思う。

68 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/04(水) 12:59:12.21 ID:B1uPiUmv0
>>67
妹さんが抑えていても、御先祖様たちが黙っていなけりゃ大変なことになるかも。

69 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/04(水) 17:38:26.57 ID:PWbIEbFI0
霊感強い家系が多いみたいだけどさ、霊感の強さを先祖からの正の遺産だとすれば
罪障の報いは負の遺産なわけで、引き継ぐなら正負両方なんだと思うよ

70 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/04(水) 18:54:46.18 ID:w6B3QTt00
家系やオカルトに関係なく、負の連鎖はあると思うな
その兄嫁さんも、もしかしたら誰にも知られてないけど幼少期などに親や学校などで
なにか理不尽な目に遭わされて性格が歪んだり、本人すら自覚できていない怒りなどが
鬱屈して発散されないまま成人してしまった可能性も、否定できないし

あくまで仮定だから、本当のことはわからないけど、仮にこういう負の連鎖が
続いていた場合どこかで終わらせないといつまでも加害者と被害者が連鎖していって
しまう
義妹さんはもしかして非常に徳のある人で、今回それを吸収したことにより
来世はなにかものすごい偉業を成し遂げるようなめったといない優れた人として
生まれるかもしれないし、天界でただ歓喜に満ちた時間を過ごすかもしれないよね

あくまで仏教観に基づいた仮定だけどね

71 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/04(水) 19:20:26.27 ID:HTYy280W0
>>69
霊感や能力をむやみに使ったり悪いように使わなければ負の遺産もできないと思いますよ。

>力を使わないようにコントロールしていくことも力の大切な使い方

まさにここでしょう。ここ一番で正しいこと(人の幸せにつながること)にのみ力を使えばいい。

72 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/04(水) 20:23:14.42 ID:PWbIEbFI0
>>71
使う使わないの問題じゃない
使わなくったって、受け継いでたら同じ
絶対得していることもあるはずでしょ?

遺産を使わなくったって相続は相続

もし負の遺産を返したかったら、正の部分で返せばいい
普段から能力を無償で他人のために使うとか、怨まれている家に償うとか
お金と同じだよ

73 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/04(水) 20:40:01.12 ID:HTYy280W0
>>72
>得していること

これが分からない。損得勘定なんてないですよ。

74 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/04(水) 21:23:28.21 ID:PWbIEbFI0
>>73
霊感や能力が得している部分でしょ

75 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/04(水) 22:54:59.34 ID:GeI4NC2C0
嫌がらせさせないうちに圧力かけてくれんと得ではない

76 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/05(木) 07:46:46.74 ID:j5PYPdeYO
呪力を高めなければならない

77 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/05(木) 11:13:04.82 ID:C/ta3Jnv0
周囲で兄嫁みたいに妹を苛め抜いた奴居るが、夫は屋根から転落して頸椎を折り、もう少しで半身不随
一応回避できたらしい 姑は脳こうそくで体が不自由に
しかし本人はぴんぴんしてるよ まだ妹を苛めて金をせびってる
こういう悪党には報いは来ないんだろうか…不条理だ

78 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/05(木) 12:53:08.19 ID:SzGCGejS0
>>77
よくわからないけど、その悪党には身内をも巻き込んでお構いなしに
害悪を撒き散らす、かなり強い何かが憑いているとしか考えられない。
実はその家を滅ぼすために悪党に取り憑いたものとか?

79 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/05(木) 13:51:32.33 ID:G5IWACya0
>>63
うんこを七代も追跡ってマゾだな。それにないかもしれんし

80 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/06(金) 00:01:52.55 ID:3gjenM7F0
>>77
周りが不幸になるタイプっているね 運気を吸い取るというか

81 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/06(金) 04:22:21.37 ID:Wh+PVr0EO
自分の嫁がまともならどうでもいいだろ

82 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/06(金) 12:29:27.21 ID:38YkTjpK0
呪われた系の霊感一家が知り合いにいたんだけど、怖すぎる
縁を切ろうとしても、ストーカーの様にどこからともなくわき出てきて、切れやしない
経んな縁を結んでしまったよ

83 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/06(金) 12:41:26.31 ID:Wh+PVr0EO
自分が利益を得た縁なら利益を返さないと切れない

84 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/06(金) 15:52:23.58 ID:U1JDgeln0
ということは、自分が被害を受けた縁は取り戻さないと切れないのか
恐ろしい 返す気全くないぞ連中

85 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/06(金) 19:37:15.67 ID:XXismKr70
基地親の親も基地だったし………今日は最悪でした(泣)

86 :基地親の親も基地@転載は禁止:2015/03/06(金) 19:43:10.81 ID:XXismKr70
相談です

騒音注意した隣人の父?ムショ帰りらしき人物が怒鳴り込みに来ました。一方的に怒鳴り散らすので警官召喚。
父?「塩を投げたのは貴様か!許さん!」エンドレスループ!
私「投げてません。通報しますよ?」
父?「呼べや!一旦帰るから到着したら呼びに来い!」
警官到着。互いに事情聴取。主張が食い違うので今回は指導。警官帰る。

塩を送った方がいいですか?買うか迷ってます!

87 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/06(金) 20:04:55.54 ID:G60PE0Ls0
オカルト要素がないなら帰ってくれるかな?

88 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/06(金) 20:25:10.27 ID:XXismKr70
私は十分オカルトだと思いますが?家系オカルト。基地の親は産んだ子も基地。産まれた親も基地。ビックリするほどオカルトじゃん!

89 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/06(金) 20:42:04.26 ID:QfV8GvE20
>>88
それは遺伝と言います。

90 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/06(金) 20:46:17.25 ID:G60PE0Ls0
キチがどんだけキチなのかの事象を書くわけでなく、ただ揉めましたという事だけ
親がと書いといてその子がどうとか読み手はまったく知らないまま伝えないまま一方的な事お構いなし

「!」だとか阿呆みたいに使わず
「なにがあったか」だけ書けば?あなたの感情だけ描かれてもどうしようもないよ

釣りか本物の馬鹿かどっちかだろうけど
って思われますよ?

91 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/06(金) 22:50:38.31 ID:Dji8QPMO0
ひょっとして父というのもあなたの妄想なのでは?

92 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/07(土) 00:00:50.96 ID:Gk9B25dJ0
>>89
基地も遺伝するんですか?

>>90
他人の揚げ足取りたいだけじゃね?あなたにとってはオカルト要素がないから帰って欲しいんでしょ?
>>91
妄想なら最後くらいはスッキリさせます!

93 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/07(土) 00:58:54.22 ID:WDllRNhN0
こんな感じで警察も周りもどうしようもなかったんだろうな

94 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/07(土) 01:00:56.00 ID:N5HxBxBS0
>>92
基地は遺伝するよ。知らんのか?

95 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/07(土) 02:53:17.99 ID:Gk9B25dJ0
>>94
遺伝なら基地が産まれるのは必然なんですね。教えて頂きありがとうございます!

96 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/07(土) 03:00:22.82 ID:qZVVF5yZO
神経科学者が自分の脳を調べたらサイコパスだったことが発覚
http://gigazine.net/news/20131129-psychopath-neuroscientist/

97 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/07(土) 03:03:47.84 ID:qZVVF5yZO
遺伝要因と環境要因があり
両方が重なるとモンスターが発生するみたいだな

98 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/07(土) 03:05:45.29 ID:IipGreu/0
モーツァルトとか天才はキチガイと紙一重だからな

99 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/07(土) 03:09:03.46 ID:IipGreu/0
ちなみに明治天皇はアレだったんだよ
血が濃すぎてか知らんけど高貴そうな家柄ではそういうのが、たまに出ることが多い

100 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/07(土) 03:11:14.58 ID:qZVVF5yZO
芸術や文学で歴史に名を残した天才が
代々基地家系の出身という例もある
異常性が突然変異的にプラスの方向に向き
環境にも恵まれた基地が天才になる
その場合も性格面で問題を抱えている事が多い

101 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/07(土) 03:11:30.15 ID:IipGreu/0
同じように他所の血を入れずに何世代も血族で続いた部落なんかもな

102 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/07(土) 04:24:16.29 ID:llHoYwmc0
仕事で職場の人が、某有名人のお宅訪問。正確には、一族が住んでいるアパート訪問。
その有名な方は、精神科医で歌人で有名な方の子孫というか。
他に有名作家さんなども排出している一族だけど、天才とキチの両極端構成。
大多数のキチ親族を少数の天才達が養っている状態だったらしい。
アパートは、もう汚部屋だらけだったそうで。
二度と行きたくないと行っていたが、仕事上、定期的に伺わねばならず、大変そうだったなー。

103 :1/3@転載は禁止:2015/03/07(土) 15:18:22.11 ID:Azxwanva0
話ヘタクソだけど、ひまな奴だけ読んでくれ

母の実家は資産家なんだが、ある言い伝えがあった。

ある男が悪い神様に「金持ちにしてほしい」と毎日毎日お願いした
ある日、その神様が「子供と引き換えにするなら金もちにしてやる」と答えてくれた
その時結婚すらしていなかった男は二つ返事で引き受けた。
その後、男はとんとん拍子に金持ちになった。
そして、以前から好意をもっていた女を嫁にもらい、幸せな毎日を送っていた。

ところが、幸せな日々は簡単に崩れさった。
最初の子は、目が真っ白な状態で生まれ、数日で死んでしまったのだ。
さらに、次の子は頭が無く人間の形すらしていなかった。
この時になり、男は神様との約束を思い出し、
神様に何度も「もう金は要らないから子供を助けてほしい」とお願いするが、神様から返事はなかった。
やがて嫁は三人目を妊娠。
様子のおかしい夫に問い詰めたところ、夫は全てを白状した。
嫁は高名なお寺にいき、事情を話し、何とか子供を守ってほしいとお願いしたところ
子供をまもるお地蔵様を祀る様にと勧められた。
そして、庭の一角にお地蔵様をたて、毎日毎日「子供を守ってください」とお願いした。
すると、五体満足で元気な男の子に恵まれた。
これでもう大丈夫、と安心していたが・・
次に生まれた子は真っ白な子ですぐ死んでしまった。
二人は次から、妊娠するとお地蔵様を準備し、生まれるとすぐにお地蔵様にお願いするようになった。
その後生まれ子は皆丈夫に育ったため
本家では子供が生まれるとすぐお地蔵様を建てるのが慣わしとなった。

104 :2/3@転載は禁止:2015/03/07(土) 15:19:10.34 ID:Azxwanva0
ちなみに、お地蔵様は本家筋の人間の分しかたてない。
死んだ場合、また、女の子は他所に嫁にいくとお地蔵様を撤去し、一番おくにある一番古く大きなお地蔵様に合併(?)させる
また、長男以外は跡取りではないが、分家筋の長になるためお地蔵様は残しておくが
その嫁やその子の分は建てない、という決まりがある。

現在は、跡継ぎである叔父(母の弟)とその男兄弟3人分+叔父の子3人分+叔父の長男の子2人の9体がある
・・・・はずなんだが、実は8体しかない

祖父の代の話になる

当時の長は曽祖父でかなりの暴君だったらしい。
女関係にだらしなく、複数の女と関係をもった
そして、跡継ぎである祖父もかなりの暴君で、あちこちの女に手を出しつつ
身元のしっかりした女(俺の祖母)と結婚したが、祖母とはうまくいっていなかったようだ。
祖母が女の子(俺の母)を生み、さらに跡継ぎである男の子を生んだ後
二人はほとんど会話もしなくなった。
そして祖父は、以前から関係のあった元芸者を家の離れに住まわせるようになった。

その元芸者が妊娠し、もうすぐ出産という時期に
跡継ぎである長男が流行り病で死んでしまった。
直後に生まれたのが男の子であったために、曽祖父は激怒した。
芸者の子供を跡継ぎにするわけにはいかん、と。
そのため、生まれた子供の出生届は出されず、また、お地蔵様もつくられなかった。
2年後、祖母が男の子を生み、やっと元芸者の子は出生届が出された。
だが、何故かお地蔵様はつくられなかった。
恐らく、もう既に元気に育っていたから必要ないと判断されたのだろう。

105 :3/3@転載は禁止:2015/03/07(土) 15:22:38.63 ID:Azxwanva0
実際、叔父はその後もすくすく何の問題もなく育ち
数十年後、祖母は、脳梗塞の後遺症で身体機能が残っているのに
杖で殴りつける等の暴力を篩うようになった祖父から逃げて熟年離婚したのだが
その後、ボケてわけのわからなくなった元芸者と祖父を勝手に入籍させ
祖父の死後に財産を掠め取るということまでしでかしたが、それはまた別の話。

話を元に戻す。

お地蔵様をつくられなかった叔父だが、実は叔父の子が全員アウトだった。
長女は耳が聞こえないうえ知的障害がある
長男は内臓疾患に加えて骨形成不全症がある
次男は脳に障害があり寝たきり

本来お地蔵様がつくられないことで守られないのは叔父だったはずなんだが
何故か叔父の子が全員障害をもっているのは、やはり何か影響があるんじゃないかと思うが
当然、そんなもの立証できるわけもない。

叔父の子も良い歳なんだが誰一人として結婚できず
いや、結婚できないどころか、親の介護が必要な状態で
叔父の家は叔父の代で姿を消すことになる

106 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/07(土) 17:05:56.11 ID:N0usyGBG0
>>103-104
離婚した祖母ってひと、浮気されて外で子供作られた上に暴力うけてたのか、気の毒に。
財産掠め取ったと言ったって、耐えた上での慰謝料みたいなもんだろうし特に問題ないねえ。
あと叔父が二人いるのに書き分けしてないからちょっと混乱した。

しかし昔の人は子沢山だね、初代さんは結局何人子供つくったんだろう。

107 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/07(土) 21:05:00.72 ID:qZVVF5yZO
身代わり地蔵

108 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/07(土) 21:19:27.98 ID:qZVVF5yZO
代々合祀みたいなことされてる本尊地蔵は
パワー溜め込んでそうだな

109 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/08(日) 00:09:54.86 ID:pEUK4HLq0
興味深い話だった
投稿ありがとう



「悪い神様」って誰だ、気になる
やっぱ後先考えず気安く約束ごとするもんじゃないねえ
特に神仏相手は

契約なんだから、いくら地蔵菩薩といえども助けられる範囲というか限度が
できてしまうんだろうね
時間や悲痛、関連する人数分の人生や迷惑度の釣り合いで見たら、
最初の短いパラダイス期間とてんでバランス合わないよね

110 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/08(日) 01:34:54.92 ID:4REhndF/0
ケモノ神様系じゃないかな
効き目凄いけど反動もすごいんだよね

コンコンさん(お稲荷様)も、家に小さな祠やらして大切に守っているときは
家が繁盛するけど、代替わりや家の事情でお祀りがおろそかになると
たちまち祟られるというし

111 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/08(日) 01:37:13.85 ID:M7aaCAIr0
どうなんだろうね。歓喜天や稲荷系のダキニ天は契約が厳しいと聞いてます。
お祀りできなくなったときにきちんと始末をしないと障りがあるとか言われています。
その神様?と縁を切るなら、満足に育った子を養子か養女に出して本家を潰すしかないでしょう。
通常だと、勧請した元の神社や寺に戻っていただくのが良いはずなんですが。

112 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/08(日) 01:45:53.11 ID:M7aaCAIr0
>>110
有名どころだと、京都に三井稲荷?がありますね。
三井京都店の故地に三井不動産がお稲荷さんをお祀りしている。
三井グループの安泰と繁栄のために一旦戻っていただいた
お稲荷様を再びお祀りしているとのことです。

113 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/08(日) 02:37:20.91 ID:pEUK4HLq0
三井財閥系で有名なのは、墨田区向島の三囲稲荷さんかな(そもそも名前の由来らしい)
あと、京都の山崎聖天さんも有名
京都のそれは自邸に勧請したバージョンだろうね



>>103〜の話は、向こうから「子供と引き換え」って要求してくるとこが、
なんかもういかにも荒ぶるカミ、外道の鬼神か夜叉かなにか、てな感じで怖いおw
お地蔵さん以前は自宅でなにかを祭祀してる描写がないから、ただどこかに参って
願かけただけな感じなんだけど
取った子供たち、どうしたんだろうgkbr

みんなもせっぱつまってご利益頼まないといけなくなっても、最低でも
ちゃんと仏法に帰依してる神仏さんにしとこう!
建前だけでも「改心しました」バージョンの神さんなら、だいぶ違うと思うよ

114 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/08(日) 04:36:21.26 ID:it1IMy5HO
地方には得体の知れないオリジナルの神いくらでもいるから
メジャーどころで現代人が考えても分からねえよ

115 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/08(日) 07:10:40.99 ID:pEUK4HLq0
そういわれてみれば、たしかに

民話や伝承に残ってる話は毎年人身御供を要求する神さんやら、子供を攫って
しまう○○山の神さんやら、「悪い神さん」だらけだよね・・・

116 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/08(日) 09:12:44.84 ID:M7aaCAIr0
>>115
宗教的権威なんてのは、地方にそれぞれあったものなんだけど、
現代までに記紀による日本神話(皇統譜)に取り込まれてるのが多い。
高千穂神社なんかは延喜式に載ってるけど性格不明だし、
熊野那智大社に至っては延喜式に記載すらされていない。

117 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/08(日) 15:32:45.59 ID:PDfwbhd60
有名どころだとミシャクジ様とかも神道の外の神様だからね
逆に菅原道真とか崇徳天皇とかはちゃんと祀ってるからか悪い話はあんまり聞かないね

118 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/08(日) 17:20:09.67 ID:M7aaCAIr0
>>113
日本の場合は、キリスト教みたいに神×悪魔(悪霊)じゃなくて、
厄災をもたらすものも神だからね。子どもと引き換えの条件で
契約を結んだなら、キリスト教圏なら間違いなく悪魔(悪霊)扱いですね。

有名どころの神社仏閣なら、願を掛けても中々すぐには聞いてもらえなさそう。
うちの場合は、少なくとも400年以上は同じ神社と寺を守り続けています。

119 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/08(日) 23:23:38.02 ID:pEUK4HLq0
>有名どころの神社仏閣なら、願を掛けても中々すぐには聞いてもらえなさそう

大きなことや無理な願いじゃなくてごく小さいことなら、もともと縁があったり
眷属に気に入られたりした場合は、割とすんなり叶えてもらえる人もいるみたいだけど、
おっしゃる通り、格が上の神さん仏さんは全般的に験が出るのは時間がかかるみたい
長い目で見てその人や家系(今なら"家族"か。単位縮小傾向)の為になるように、
というスタンスで反応してくるから、すぐに思い通りのバラ色人生にはなりにくいらしい


>少なくとも400年以上は同じ神社と寺を守り続けています。

これ自体がもうすでにご守護とご利益と言っていいと思う
こういう、家系的に縁がある神仏がここぞというときは頼りになるみたい

120 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/09(月) 00:01:23.27 ID:cXRmJFu30
前スレで家系ロンダリングしても、子供がマトモに育たないと書いたものだが
ふと先祖代々の戒名を纏めている冊子をみたら、明治までしか辿れず、以前、父方の曾祖父の弟(生まれつき耳がなかった)が母方の祖母の実家に養子に入った(母の曾祖父にあたる)のを聞いたことあったので、うちは母方の家が途絶えた時のスペアだったのでは?
と思った
あと、檀家になっている長崎の寺が、何気に真言宗から曹洞宗への転向で、豊川稲荷管轄になっているのが判明
集落の年寄りは祐徳稲荷で「弘法」と書いてあるお守り買っていくから洒落にならん
先祖代々の信仰対象は荼枳尼天じゃないだろうな?
ちなみに夢で見た母方の祖父脂肪風景
酒飲む→線路に五体投地して寝る→あぼん
どう考えても術者自身生贄の呪詛に見えるのだけど。六曜が赤口の日に決行した時点で。
結果として大日本帝国無くなったが。
さらに、母が「気に入らない」と言ったやつ→後に海外出向から帰ってこれなくなる
母透析不能→一ヶ月後あぼん→1年半後リーマンショックで会社危篤に
で、この形質は自分もあるようで、
明らかに気に入らない奴→自爆して終了
喧嘩売った会社→赤口に辞表出して赤口に退社→あぼん
親父の場合は身内の誰からも密教の秘伝を教えて貰わなかったようで、相手は衰退するぐらいで何も起こらないんだが、どうも父の生涯=某T社の興亡らしく、父が逝ったらどうなるか謎
取り敢えず、豊川稲荷逝ってくるわ

121 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/09(月) 00:20:39.56 ID:Pj8cdaMO0
>>119
お蔭さまで、元々住んでいたところから数百キロ離れたところに引っ越したのですが
なぜかそう遠くないところに氏神様やその寺と縁のある神仏がお祭りされています。
今住んでいるところに引っ越してから知ったのですが、この場所は430年ほど前に
うちの先祖が仕官していた大大名が攻めてきた地域で、陣地跡も現存しています。

122 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/09(月) 00:23:02.55 ID:AUeUXSZH0
>>120
前スレのどのレスか、ちょっと番号振ってくれないかな

初見ではなにがなにやら、さっぱりわけがわからんw

123 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/09(月) 00:32:21.41 ID:Pj8cdaMO0
>>120
術の件はよくわかりませんが、うちでも本家が途絶えそうになったら
必ず養子を出すことが定められていた家があります。
明治以降はそのこだわりは薄くなったみたいですけど、
何かにつけて2家で表裏一体の関係は途絶えていないみたいです。
そして、実は養子を出す家の方がうちに関わる神仏の縁は深いらしい。

124 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/09(月) 23:57:39.80 ID:p/DMgxVf0
うちもう先祖をまつるのやめました。

125 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/10(火) 00:00:26.29 ID:ilb90uyd0
前に洒落怖に書きこませてもらったものです。まとめサイトだと「末子継承のいわれ」なんてタイトルでした。

あのあと自分でも気になり親戚のおっちゃん達とかに再度聞き回ってきたので、こちらで報告させていただきます。
俺が書きこんだこととは違った出来事がいくつかあったのですがたいしたことはありませんでした。

・ユキハルが男だけど女のように育てられたのは、実は春の身代わりだったからかもしれないとの説が上がりました。
土着信仰だかなんだかの、何年かに1度ある祭りの為に女を村の男衆の精液で「清めて」生贄に使うのだそうです。
今では目的も意味も変わってますが、その祭りは行われてます。本来の意味を知ってるのは一部の村の権力者だけです。(モチロン今はそんなエロ漫画みたいなことはしてませんw普通の祭りです)
これ以上は地域バレ怖いんでつっこまないで下さい。

126 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/10(火) 00:01:33.66 ID:ilb90uyd0
・俺は断定的に話しましたが、ユキハルが春をさらわれた時のことは実はかなり曖昧なのだそうです。(そりゃそうだ)
本当は二人で逃げたのか、それともやっぱり犯されて自殺したのか、犯された後ユキハルを殺して春も自殺したのか、、、
爺さん連中も「酷い目にあったユキハルならともかく、なんで春が化けて実父や子孫を祟るのかサッパリわからん」と言ってました。春が弟と逃げることにして、その矢先にユキハルが殺されたなら化けるのもわかるんですけどね。
ただ記録が残ってますので、父親が不審な死に方をしたのは確かなようです。

肝心のユキハルの幽霊ですが、祖父の兄(俺の大叔父)が会った時のことを分家のおじさんが昔聞いたそうです。
大叔父曰く「男だけど、ものすごい美人。少し背は高かったけど正直嫁にしたかった」だとかw
容姿のことばっかで詳細なことは不明ですが、山で転んで困っていた所に現れて怪我を撫でると痛みがスッと引き、ニッコリ笑って消えたそうです。
薄い紫の着物を着て、薄い髪の色と白い肌、氷みたいに透き通った綺麗な爪と手が忘れられないと言っていたそうです。
、、そのせいかはわかりませんが大叔父は生涯未婚でしたw

127 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/10(火) 00:03:33.03 ID:ilb90uyd0
もっと昔にも祠近くにいたのを見たらしいんですがユキハルの幽霊目撃談はそれくらいです。春らしい女を見た、井戸で何かを洗う音がした等等はかなりたくさんあるんですがユキハルだけは今の所大叔父の話しかありません。
たぶん大叔父が転んだ山はうちが所有してるやつだと思うですけど、地元民が山菜取りに入ったり子供たちの遊び場なのにそんな話は一切ないんですよ。
ユキハルはもう成仏してしまったのでしょうか、、、春も連れてってやればいいのに。

これだけじゃ味気ないんで追加でもう一つ。
地元では天狗伝説が有名で、民話の中に天狗を騙してうちわ?を奪う男のよくある話があります。
先述の祭りにも関係してるんですが実はこの男が春やユキハルより前のうちの先祖で、うちわを盗られて怒った天狗が村に不幸をもたらしたので男は器量良しの娘を天狗に差し出し、天狗を沈めたのが祭りの始まりだとか。
これは蔵を壊す際に整理をしてて古文書?を発見してわかったことです。

姉弟の母を孕ませたのが山に潜んでた白人なのか、本当に妖怪の天狗がやったのか、、、まず生贄を精液で清める?のがよくわかりません。
わからないだらけですが、当時レスをくれた方もいたので一応報告させていただきました。

128 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/10(火) 00:06:53.88 ID:ilb90uyd0
× 沈める
⚪︎ 鎮める

サーセン小学生からやり直します、、、

129 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/10(火) 02:26:13.62 ID:Zn4Xmohv0
>>126
春さんのほうが怒ってるからだろ
祟るほどパワーが強いんだろ

130 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/10(火) 02:55:18.82 ID:s9M6odLM0
>>124
なんで?
勝手にやめられる立場なん?

131 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/10(火) 07:43:12.80 ID:7Trb713W0
>>124
止めるなら止めるで、寺に申し出て永代供養だけはお願いしておいたほうがいいよ。

132 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/10(火) 21:36:21.91 ID:bYm5Wc7vO
前の話を読まなくてはならない

133 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/11(水) 13:38:58.44 ID:u1Pkh67A0
暇なので書く
うちの母方の祖母は三姉妹の末っ子、北関東の豪農で生まれ育つ
女三人続いて念願の長男(祖母の弟)が生まれた年の正月、家に八卦見が回ってきたんだけど
はっきりと「この家は長男が跡を継がない、女はみんな長生きする」と言ったらしい
家の人は誰も信じなかったけど、結局その通りになった
子供がないまま早くに亡くなって、屋敷と土地は全部嫁のものになり、そこに愛人と住んでて
実質家が絶えた状態
大叔母や祖母の長男や男孫にも広がって、ことごとく未婚(結婚する気配なし)か若死にする
たまに生き残っても、必ず親と揉めて家を出て寄りつきもしない
女はみんな90過ぎても病気一つせず、ピンピンコロリの大往生をする
父方では妊婦の嫁がいる男と浮気して、デート中に事故で揃って死んだ子が出てから
娘となぜか嫁もみんな不妊・流産か子供に問題が出るか結婚自体が縁遠くなってる

こうして書くと、どこにでもある普通の家だと思うが何か書いておきたかった

134 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/11(水) 22:09:13.64 ID:JTC547US0
>>123
120です。
何気に父が建てた母方の祖父母の墓とうちの墓の写真(石屋が撮った)を見たら、母方の祖父母の墓の紋=卍
うちと母方の祖母の実家紋=丸に隅立て四つ目
よくよく親父に話を聞くと、士族の家系以外はみんな卍らしい
天領地と目と鼻の先でよく切支丹を徳川の時代中匿えたな…

135 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/13(金) 15:26:53.67 ID:i6WzXYFs0
>>133
男に何かしらの因縁があったのかもね
男が寄り付かない家か…

136 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/14(土) 05:21:46.92 ID:TkjscdfCO
女の因縁

137 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/14(土) 22:02:39.17 ID:LInuGo9B0
>>133 たまに生き残っても、必ず親と揉めて家を出て寄りつきもしない

だから生き残れたんだと思うよ 頻繁に出入りしてたら厄をまともに喰らう
離れててもやられるときもあるけどね そこまで追ってこないケースなんだろう

138 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/17(火) 11:35:29.15 ID:ddMdfTaRO
新しい家系を作る

139 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/18(水) 13:10:56.55 ID:ocL6+mmmO
死んだら散骨にして欲しい
墓に入りたくない

140 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/18(水) 17:18:15.66 ID:CBVmpAP40
以前に言われた事あるのが「貴方の
家系は女系が強い」。母方の祖父は
養子だし、長男の叔父さんは晩年、
嫁にまともに栄養のある物を食べさ
せて貰えなかったらしい。父方は親父
は五人姉弟の一人息子だが二歳で早世
した兄がいたとか。で、親父も頑張っ
て会社を興し、家族を充分に養って
きたが晩年、引退して役員報酬と年金
だけになった時、ウチの母親に「毎月
これだけじゃやっていけない」と常に
詰られていた。現役時、月給120万位
、引退後、報酬と年金で30万位。子供
は皆、独立しているので老人夫婦二人
、住宅ローン完済済。いつも親父は
辛そうだった。で、俺も嫁に頭あがらず
長男にもかかわらず、婿養子に来いと
言われ続けている。女の方が強い家系
ってあるんだな。

141 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/18(水) 22:37:46.32 ID:ocL6+mmmO
家を支える経済力や生命力で女が男を優越している事例と違い
性格面だけ強くてもゴミだな

142 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/21(土) 16:08:21.45 ID:tR8iHYE50
>>140
強い女じゃなくて残念な女

143 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/24(火) 08:16:37.39 ID:3OxNPYCgO
上げ

144 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/28(土) 14:48:56.24 ID:L3WcNFx60
>>140
頑張って父親は働いていたのに、なんだよその女は
じゃあ、お前にその金が稼げるのかって張り倒してやりたいわ
胸くそ悪い女だな

145 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/31(火) 00:33:12.13 ID:IvwYVcWo0
嫁のしつけも出来ない時点で夫の方もいくら稼げても
それなり つまり似たもの夫婦

146 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/31(火) 06:18:43.38 ID:wavtSqzIO
磁力だから

147 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/31(火) 19:18:48.16 ID:2awoehMh0
もう25年も会ってない伯父夫婦と11年前に死んだ父が喪服を着てる夢を見たんですが
こういう夢を見ると必ず身内から不幸が出るので困ったな
伯父夫婦は何処に居るのか生きてるか死んでるかも解りませんが
伯父たちが死んだのかもしれない

148 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/01(水) 01:34:38.79 ID:nKLMmM6n0
伯父さん夫婦はどんな格好してたの?
そっちも喪服?

149 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/01(水) 11:36:33.08 ID:PAdgZss/0
はい。伯父夫婦も喪服でした。
金色の厨子の大きな仏壇の前に夫婦で立っていました。
伯父家とは疎遠というか絶縁状態で一切の行き来がないのですが
以前は埼玉に住んでいたので、生きているなら今も埼玉にいるかと

150 : 【末吉】 !@転載は禁止:2015/04/01(水) 16:04:56.17 ID:A10mM62GO
夢見家系

151 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/01(水) 23:08:58.37 ID:Q5ys+OGk0
怖いなあ
虫の知らせというか、夢見で分かるのか

連絡は取れないのかな?

152 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/02(木) 01:09:47.78 ID:1tJT5p7q0
全員喪服ならあっちの人になったってことか?
年齢的にもあり得ない話じゃないのかな

153 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/02(木) 22:47:01.44 ID:rNx71bA4O
気にしても仕方ない

154 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/07(火) 14:30:22.12 ID:FaSWGvYRO
江戸時代までの家では
直系の血筋が何代も続くのは珍しかった

155 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/07(火) 23:00:22.57 ID:2zxsepYv0
>>121だけど
ふと、今両親の田舎の墓に彫ってある戒名一覧見たら、曽祖父と祖父と曽祖父の後妻の戒名に「光」って入っているのを発見
ちなみに祖父脂肪は昭和21年なんだが、父は祖父がトマトケチャップを調達してきて食わせてくれたと言っていたが、どんな職業だったんだよ
まさかメーソンだったんじゃねーだろうな
母方の祖父母の墓(親父が建てた)は家紋の代わりに曹洞宗の紋ではなく何故か卍だし
親父の親戚は住所か番号が暗にイルミが身内にいることを示してるし
日本国内のNWOは準備完了じゃないのか

156 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/08(水) 03:22:32.51 ID:OpGM8V3j0
うちの曽祖父は、豪農の長男だったんだが、なぜか家を継げず、廃仏毀釈で廃寺となった大きな寺の観音様を守ることを命じられた。
しかし、長男とはいえ、家を継げなかったのにもかかわらず、曽祖父の長男のところには馬鹿でかい寺の娘が嫁に来たし、
長女はこれも馬鹿でかい寺とかかわりのある武家の筋に嫁に行った。その2つの寺は、教科書や観光ガイドブックに載ってるかなり有名な寺。

うちの爺さんは少年期に出奔して徴兵検査で初めて里帰りするようなトンデモだったので、大寺院とは縁がないw

157 :156@転載は禁止:2015/04/09(木) 23:26:59.54 ID:Apgoa/R/0
そういえば、うちの爺さんは旧制小学校卒業と同時に僧籍に入れられたとのことなので、
真面目に修行していたら、真言宗の大寺院に入っていたのかもしれない。

158 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/10(金) 06:59:14.47 ID:iiYvf29YO
少子化で夫婦別姓が必要なのに進まないんだな

159 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/10(金) 12:03:05.10 ID:rJlJ6bQG0
ここであってるのかわからないけど、母と私の話。
パワースポットとか、アンティークショップとか、そう言う場所に行くと母は具合が悪くなる。
息が詰まると言うか、首を絞められる感覚で、目の前がちかちかする。
ウソだろ、って笑ってたんだけど、つい一年くらい前から私も同じ場所で同じようになった。
家族で出掛けて、ある場所で「あ、だめだ」って思って母を見ると、大体母も駄目だって顔してる。

私と母だけなのかと思ったら、母の祖母(たしか父方の)もそうだったらしい。
だからって私は幽霊とか見たことないし、不思議なものです。

160 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/10(金) 14:38:05.65 ID:3Sct9Rqv0
吸血鬼と十字架ニンニク

161 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/10(金) 20:09:32.74 ID:Jxhw+Upk0
色情の因縁を積むことは、家の絶家に繋がるとよく聞きますが、
どういう根拠からそういうことが云われるようになったのでしょうか?

また、スレ違いかもしれませんが、所謂風俗店に行ったりすることは、
色情の悪因縁を積むことになってしまうのでしょうか?

当方、独身男性でして、寂しさのあまりつい、たまにそういうお店に
行ってしまいます。やはり霊的には、そういう所へ足を運ぶのは
マズイと思われますか?詳しい方、御教示ください。

162 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/10(金) 20:35:05.01 ID:8woeHT+30
風俗嬢や男遊びの激しい女性、プリンちゃんなどは悪い因縁を男から
たっぷり注ぎ込まれているそうです セイリで穢れは落ちるとはいうものの、
量が過多なら落としきれないと思うし、そういうのを貰ってきてしまうことも
あると思われます

映像画像で右手のお友達のほうが安全かも
それより、結婚を見据えたパートナーを探すことを真剣に考えられては
ご先祖様がなにより望んでいるのはソレだと思われます

163 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/11(土) 02:26:39.79 ID:LwoQqFN00
色情の因縁て道ならぬ惚れた腫れたとか妾さんとか隠し子さんとかじゃねーの?
その人達の恨み辛みとか実害とかあったらそりゃ家も絶えるは

でも風俗は一人に長く通って情が湧いたら色情の因縁発生だが、
お金払ってするだけなら色のみじゃん

とはいえ、女性が男から注ぎ込まれるのは因縁だけじゃないから
>>162の下3行は同意だなw

164 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/11(土) 05:11:19.06 ID:lySb3p5aO
>>159
霊感家系
知覚でなく肌で感じるってやつ

165 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/11(土) 05:12:49.53 ID:lySb3p5aO
体質的に弱いアレルギー性みたいなものだな

166 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/11(土) 07:51:36.11 ID:8GjRaLNr0
家系ラーメンでいったらやっぱ横浜家だろ

167 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/14(火) 19:30:58.90 ID:uxK2kT/k0
このスレで夢の中での魑魅魍魎の話を書いたのですが、その後全て繋がりました。
魑魅魍魎が相手の腹の中に吸い込まれて行く夢を見ていた日付と同じ日付で
相手の元交際相手からの接触があったようです。
元交際相手は、2度薬物で逮捕されている、恐らく元モデルです。(大物ではありませんよ、念のため)

何故わかったかというと、最後に相手に会った時、日付入りの手紙をバッグの中に入れていたので。。

自分の中で魑魅魍魎の件、全て繋がり手紙という裏もとれたので、相手には変な事は何も言わず別れました。
あの手紙などを見つけていなければ、こんなにすんなり気持ちが引かなかったかもしれません。

ちなみにですが、誰と付き合っていても、手紙の類は百発百中見つけてしまいます。。
日常的に漁ったり決してしていませんが、手紙はすぐわかります。

あと、余談ですが、別れた更に後日

相手の気持ちもキレイに無くなったと確信した日、母親にちょっとした異変があったようで、私の事も勘付いていました。
更に余談ですが、弟も何らかの直感か、夢見の何かがあるようです。最近知りました。

168 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/14(火) 20:07:11.58 ID:uxK2kT/k0
自分が高熱と目の痛みで苦しんでいる時に元カノと会っていたとわかり、イライラしましたが、
2度も逮捕され、服役までしてる相手と戻る事が
魑魅魍魎がお腹に吸い込まれて行く夢と重なり、本当に怖くなりました

女性で、薬物は止めるの難しいといいますし、何の薬物か知りませんが
逮捕されるって、余程ヤバくないとされないと思うので。。。
素人目で見ても、碌な末路が思い浮かびません。

あと、その人と付きあう日、一人暮らしの自宅マンションで、不可解な事が起きたんですね。トイレのペーパーホルダーが壊れたんです。

更には別の日、その人が初めて家の浴室を使っている最中、排水口が突然詰まり、それからずーっと、水の流れが半分以下になりました。
それが、完全に別れた日、排水口の水の流れが直ったんです。
マンションの二年に一回の業者さんによる排水口洗浄でも直らなかったのに。
もう、ここまで来たら嘘と思われてもいいので、書きましたが今までも何かの予兆の時には排水関係で現れていたと、、、

今書きながら、よく思い出したら異常なくらいに、自分の恋愛と排水関係がリンクしていることに気付きました。
ちなみにですが、何度も排水関係で事故っていると、水回り汚くしていると思われるかも知れませんが
少し潔癖入っているので、常日頃から定期的にパイプクリーンしていますし、物件も全部違う部屋です。
さらに、今までの大規模排水事故は、私の部屋原因ではなく、全て別の原因によるものでした。一度はユニットバス丸ごと交換しました。
そういう経験自体普通じゃないかもしれませんね。。。

家系と離れて申し訳ありません、今後は予兆をほどほどに信じて、自分自身が事故る前に前に回避したいと思います。。
何度も書いたちなみにですが、
私が排水口なら、母親は車です。100-0です。
運転が下手とかではなく、相手のブレーキが壊れたり、駐車場で当てられたりです。
なんか、意外とオカルトな人生だなって今思いました。。

169 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/14(火) 20:59:07.56 ID:/hEKAeam0
>>167,>>168
覚えてるよー

>恋愛と排水関係がリンク

これおもしろいね


前の書きこみでは自分が無意識に呪ってしまっているかも、的な感じで
書いていたと思うのですが、今回の気づきで、もしかしたら予知的な能力で
事前に回避している(やむなく回避するように事態や自分の身体の調子を仕向ける)
のかも、って可能性が出てきましたね
逆恨みの呪いならあとで跳ね返りがあるけど、それはないって書いてたから
予知&回避の方が可能性高いかも?

あとお母さんも似た傾向あるなら、家系・血筋の能力だから、スレチじゃないよー

170 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/14(火) 23:45:17.02 ID:uxK2kT/k0
>>169
読んで頂きありがとうございます。
他の方も、目を通してくれた方がいましたら、ありがとうございます。
自己訂正なのですが、排水口ではなく、排水管です。

恋愛関係は今回排水管かも知れませんが高熱は、仕事関係の時も都合いいタイミングで発熱し、
結果パーフェクトな辞め方出来たので今後も統計取るべく、データ取っていきたいです。

排水管に関する事故は賃貸ですし、何より我が家には原因ゼロなので、一応ノーダメージ?です。

下水ではないのですが、エアコンのドレンホースの水漏れっていうのもあります。
これも一応ノーダメージですし、保証期間の二年以内で、大家さんもノーダメージです。
ただ、この時ばかりは、因果応報かも。。と反省する点があり、これ以来人様に故意で何かするということはないです。

最近わかったのですが、前回よりIQが30下がったんです。
去年40度以上、最高41度(それ以上かも)を月一ペースだったので、その影響かも?!とか思うと…泣きそうです。
ただ、現状自分の感情を深く掘り下げることが無く、感情がフラットな感じなので、とても楽に過ごせてます。
気力が足りていないことを実感していますので、美味しいもの食べたり、いい気分になれる場所に行ったり出来たらいいと思ってはいます。

当面高熱が出ることもない予定ですので、失礼します。
ここに書くことで、高熱→相手に損害、排水管関係ですごい事故っていることが普通じゃないことを認識できました。
書き込みさせてもらってありがとうございました。

171 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/15(水) 00:05:35.95 ID:lNp0w8KQ0
>>169今回色々考えた結果、予知だと思っています。
ペーパーホルダーが壊れた時、ああ、自分滅茶苦茶にされるなって思ったんです。
だから、ある意味最初から覚悟のようなものがあり、トンデモナイ真実を知ってしまった時も、そこまでダメージがなかったといいますか。

いつも、何か成す直前、もしくは今更引き返せない(引き返したくない)くらいのところまで来て予知というか、突然直感が働くことがあり、ネガティブな心配しすぎ?
くらいにしか思わないようにして、見てみぬふりをしてきました。

これからは直感プラス有り得ない現象が同時に来た時は自分を信じることにしました。

ID変わってしまいましたね。。
ほんと、ここには沢山のことを気付かせてもらって勝手に感謝しています。

172 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/15(水) 07:26:03.31 ID:FhRhB5G50
>前回よりIQが30下がったんです

それはなんとも・・・
お相手さんの結膜炎は治ったのかな?

あとでよくない結果に終わることには、事前に予感めいたものがあったんだね
母方のおじいさんもそうだって書いてたから、やっぱ危険回避の予知能力なんかねえ
潜在意識が「やめろ、そっちに行くな」って言ってるけど、表層意識では行きたい
ものだから否定して進めてしまう→小難が中難に。ここで発熱→大難には至らないで
回避ってパターンかな
でもある程度データ取れて自分の中で兆候わかったら、今度からは予感、象徴的な
できごと(今回の場合はペーパーホルダー)→小難、のうちに引き返せる率が
高くなるね

こっちも読んでおもしろかったよ、投稿ありがとうね

173 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/15(水) 11:50:16.78 ID:lNp0w8KQ0
>>172
最後に会った時、結膜炎は普段と変わらないくらいまで完治していたと思いますが、本人曰く視力が落ちたようです。

元々が視力が良い人だったので、余計に見えなくなったと感じるのかもしれません。

家系自体は夢見や、勘が強いんですが、祖父、母は、直接の内容の夢を見るのに対して
私は夢占いで調べた内容が殆ど当たります。
夢占いは賛否両論ありそうですが。。
今までは自分を主とした内容だったのですが、今年、先月くらいですね、やはり魑魅魍魎の夢を見たくらいから
繋がりの濃い人の予知というか、、夢まで広がって見るようになりました。
最近見た夢で、一番嫌だったのは、別れた相手に、薬物逮捕歴のある彼女の写真を見せられて、それがソックリの双子の写真だったことです。

深層心理を反映していて、それを読み解くのが夢占いなので、予知ではないんでしょうね。

極たまに、後日あの夢はこのことを表していたのか。ということがあるので、夢占いでも不可解な時は気をつけています。

174 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/15(水) 14:18:53.78 ID:FhRhB5G50
>>173
いや、予知でいいんじゃないの?
深層心理はいつでもいろいろ知ってるけど、それにアクセスできない人がほとんど
それを夢だろうが予感だろうか日常の出来事だろうが読み解くことができるなら
それは予知だと思うよ

ちなみに、夢占いはなんかの本を参考にしてるの?
もしよかったら教えろくださいです
自分は上で寝入りばなに嫌な相手に対するマイナス思念を無意識に反芻してしまうと
書いた者だけど、自分もたまに気になる夢を見るんだよね
でも読み解けなくてスルーしてるから、勉強して役に立てられるなら立てたい

175 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/15(水) 15:55:22.02 ID:h9mkKO+C0
前の話を探してみたけど見つからない まとめとかにないのかな

176 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/15(水) 17:49:15.28 ID:FhRhB5G50
>>175
このスレの>>25から読めるよ

177 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/15(水) 19:29:45.89 ID:h9mkKO+C0
>>176
ありがとう 魑魅魍魎で必死にググって探してたよ

178 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/15(水) 20:25:58.00 ID:lNp0w8KQ0
>>174
本は持ってません。夢占い ○○と検索ワード入れて、ググってます。

2〜3くらいの夢占いのサイト見て、読み解いてます。
自分のこととか、未来っていうよりも、現状と対相手のことを読み解く方が多いです。

夢占いは始めて4年くらいですが、去年の高熱ラッシュから普通の夢じゃない、変な夢ばかりで、解読も難しいです。(夢とはそういうものかも知れませんね笑)

魑魅魍魎と、最近みた双子の写真の時、相手がちゃんと出てきていたので、相手の事柄の夢だとわかりました。
逆に言うと、それだけ家族以外の第三者が夢に出ることはありません。

179 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/15(水) 21:18:44.55 ID:lNp0w8KQ0
>>174
寝入りばなに嫌な相手に対するマイナス思念を無意識に反芻してしまう

って夜な夜ななんでしょうか?
頻度が多いと疲れそうですね。

嫌な相手以外にはどうですか?好きな人とかがいれば、マイナス思念ではない想いを反芻するんでしょうか?
好意や親身な気持ちより、嫌悪や恨みって強いのかな。。

180 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/16(木) 01:32:49.38 ID:pkLx8R8l0
>>174です

>>178
ありがとう。自分も少し勉強してみよう

>>179
前の方のレスで書いた件では、夜な夜なだったよ(複数人数のグループに対してだった)
それこそ寝入る前から、ひどいと日中もずっと反芻してた
自分がそうなってるってことすらあんまり意識できないくらい常態化
してる時もあった
途中ハッとするけど、気づいたらまたずっと反芻してる。やめられない

対象は、よほど悔しい!と思ったときは無論その人たちだけど、
それ以前からも好きな人でも欲しい物でもなんでも反芻する癖あり
執着しているという点では愛憎表裏なので、ウキウキしたり楽しい気分ではなく
それが不足している自分の苦しさにフォーカスしてる感じ(今はやりの引き寄せなんたら
からしたら、一番ダメなパターンw)
たぶんメンタル的にも肉体的にも負荷かかってると思うけど、あまりに執着の度合いが
激しいとそれすら麻痺して気づかないね

すごくよくないと頭ではわかってたから、なんとかしないと!とは思ってたけど、
もはや自分でコントロール不可だったのでどうにもならなくて、それもまた苦しかったナ
最近自分で自宅で読経とか先祖供養とかをできる範囲で始めてから、徐々に軽くは
なっていった(副効果なのか、身近な人との関係も勝手に改善していった。
ていうかこっちにちょいビックシ)
恨みの念と好意の念の違いについては、まだよくわからないけど「相手に幸せに
なってほしい」というきれいな気持ちのときは所有欲とか焦燥感はたぶんわかないん
じゃないかな
「相手が欲しい。自分の思うように動かしたい」という欲の裏返しの好意の場合は、
カーッと熱い熱感がみぞおちとか胸にあるから、エネルギーとしては憎しみと
似た感じで強いかもしれないね

181 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 20:47:30.38 ID:JmJokQfUO


182 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/26(日) 17:17:42.68 ID:OcO0eR4IO
上げ

183 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/27(月) 00:19:11.03 ID:vEYuIIsb0
>>180
ハートチャクラだっけその辺りにあるね>みぞおち

184 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/28(火) 14:38:50.79 ID:oHSiywAI0
明日母方の家系に纏わることでお祓いなんだが、儀式に使うものが時期的に手に入らなくて詰んだ。
代用して行うらしいが、そういうのって形式が大事なのではととても不安だ

185 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/29(水) 11:38:41.66 ID:lUbLLKoDO
植物かよ

186 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/30(木) 23:27:15.10 ID:oGvpmSFr0
クジラの髭でも使ってんの?

187 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/30(木) 23:37:25.29 ID:jcIQVocm0
レスありがとう。
手に入れたかったのは、いしがにと蓮の花。
他のもので代用して取り敢えず儀式自体は無事終わったよ。
祀ったものを、海に流すのだけど、決して帰り道振り向いてはいけないと言われてドキドキした。
祓ったものが、無事上がっていけるといいなと思う。

188 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/30(木) 23:52:29.93 ID:qMbDdNQ+0
昔からやってるのに、季節外れで揃わないものがあるの?

189 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/04(月) 01:32:56.31 ID:eQJEG8P30
親戚に、自分が一人っ子で、しかも親族が少ない家系に生まれたのが不満で、
「兄弟がほしい」(幼児期に親にも散々ねだりましたが)為に、
「南無妙法蓮華経」を毎日唱え続け、唱え始めから3か月後に、
交通事故で亡くなった人がいました。

この場合、「一人っ子」や「親族が少ない家系」が人生の課題にも拘わらず、
逃げたとして、自殺と同じ扱いを受けますか。

190 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/04(月) 01:40:24.24 ID:Ly3Uydbq0
にほんごでおk

191 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/04(月) 01:49:08.30 ID:V7Zuy9uE0
ごく交通事故で、自殺によるものじゃなかったら
関係ないのでは

192 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/04(月) 02:46:21.85 ID:6auuJZvs0
ちょっとスレチだが、最近亡くなったばーさんの話で、田舎の、親戚が寄り集まった集落に
住んでたんだが、まあありがちな皆そこから出ずに何世代も顔つき合わせて暮らしてるよ
うなとこでばーさんが若い頃の話だそうで、近所の親戚がお産をしてだね、生まれた子を
見るとそこそこのミツクチ(ぐぐってね)で、親戚一同暗黙の了解のうちにさっさと石で「つ
ぶし」てしまいましたとさ。
常識が違うというか、モラルが違うのか、価値観の問題か、ショックを受けた18の夏でした。

193 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/04(月) 12:07:59.82 ID:vtgzfOpnO
>>192 今では世界中で整形手術で治るけど、昔はびっくりしたんだろうね。

194 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/04(月) 13:56:50.16 ID:/LzzxG1n0
皆様、覚えてる人いるかな・・・?
前スレで冬頃ここに書き込んだ、母方の家系で婚前交渉すると酷い目に合うって家系の者です。
ひとつ、新しいことがわかったので報告がてら書き込みます。

山にまつわる怖い話に通じるものがあるかもしれないが…
母方の先祖の娘さんで、山の神?とやらに嫁に持ってかれた人がいるという話をカーチャンがしてくれた。
どうもそこらへんから家系に女が生まれると不思議な能力や幸運を持つようになったらしい。
うちは神棚があって、そこに大事に飾ってある袋があるんだが、
カーチャンがその中身を見せてくれたんだが、思わずギョッとしたよ…
人間の歯が数本入ってやがった…その嫁に持ってかれた娘さんのものらしい。
家を継ぐものはこの中身を知らないといけんとか言われたよ。そんで、これを毎日祀れって言われた。
そんで、お前にナントカ封じをするから今から数日口が聞けんようになるが心配することはないって言われた。
中身を見てから3日間声が出なくなって焦ったw幸い連休挟んでたし、仕事に差し支えなくて助かったが…
これ(中身の歯)の話を誰かにするのは勝手だが、話すなら孫(要するにおれの娘)を(結婚するまで)絶対に守りきれって言われたよ。
だから、俺の決意を固めるためにもあえてこの話をここに書き込む。
俺がこの話を口外するがしまいが、家を継ぐものとして娘を守りきるのが使命だと思ったからな。

俺もまだわからんことがたくさんあるが、どうも山の神様とやらが深く関係してるってことだけは判明したよ。
家の事を知れば知るほど、俺には重大な使命が課せられていくよな気がする…orz

まあ、ほんの報告ですが、ここに書いておきます。
おつまみがてらチラ見してくれれば幸いです。

195 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/04(月) 14:42:34.34 ID:sysxLhkm0
>>194
覚えているよ。
こんなところに書いて大丈夫ですか?

方言からすると、中国地方ですか?広島あたりとか。

196 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/04(月) 16:20:03.41 ID:cSvUyVft0
山の神の嫁が歯を置いていく話、別口の話で読んだことがあるが、貴殿の生家の
話だったんだろうか 村一番の美女が神隠しにあい、親の枕元に口元を隠して
現れ「さるお方に嫁いだので心配しないで」と言い残し歯を残して消える
墓には歯しかはいってない、って話だった

197 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/04(月) 17:13:37.06 ID:/LzzxG1n0
>>195
覚えてくれていて有難う
女性が婚前交渉しない限りは何も災厄はないっぽいので、たぶん大丈夫…と思う
ここに書こうが書くまいがどちらにしろ俺は家族を守らないかんからな

まあ、西日本のほう…とだけは書いておこう

>>196
俺もその話は知ってたから、歯を見せられたときは本気でゾッとした
やっぱり山の神に魅入られた人と歯って関係が有るのかな
まさか家系にそんな秘密が有るとはおもわなんだ

あの話だと犬歯以外全部揃ってた気がしたけど、俺の家に有るのは
犬歯抜いても上下全部揃ってはいない感じだったよ

198 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/04(月) 20:48:50.73 ID:ybydECSPO
>>192
昔の障害児は生まれて即〆

199 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/04(月) 20:49:50.06 ID:ybydECSPO
前スレのどこらへんだっけか

200 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/04(月) 21:01:12.43 ID:ybydECSPO
前回よくある神嫁契約のパターンを匂わせる話だったが
マジでそうだったって話だな
ようするに人間と結婚式挙げるまでは神様の嫁だから
浮気はダメだって事だ

201 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/05(火) 03:52:13.53 ID:4W/Oo+Nz0
>>192海が見えないような山間部の村はと・く・に恐い。
普段は善人の村人だが、余所者が入って来るとリサーチ(人当たりの良い田舎者を演じ根掘り葉掘り)

状況が許せば、闇討ち略奪後どこかに埋めてほっかむり。これが山賊の正体では(俺の仮説)。

姻族に山間部出身の女を入れたせいで、うちの一族も乗っ取られました。
あれは本物の山姥だった。

202 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/05(火) 08:43:59.07 ID:z0HToMKMO
海にも海賊がいる

203 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/05(火) 12:28:18.22 ID:4W/Oo+Nz0
海賊は職業だと思うんだが、山賊は普段普通の人を装ってるんだよ。
迷い込んだ旅人を「いける」と思ったら村中でグルになり闇から闇。
無数の妖怪話も、山のは人災がベース、海のは自然現象。
つつがなくってのもツツガムシのことだけじゃないと思うんだ。
都会に山の掟を浸透させたりね。ま、仮説だが。

204 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/05(火) 12:41:06.82 ID:dKSsRxML0
夫の実家で墓石を黒御影石で建造し直ししたけれど、黒御影石の墓石は良くないと言われた。
仕事の相談をしに行った霊能者に「最近お墓を建て直した?」と唐突に言われた。
急な話で思い出せずに居ると「ご先祖が今来てて黒い墓石にしたから子孫が絶えると心配してるよ」
と言われた。咄嗟の事で「墓石は建て直ししてないはず」とその場では言ったけれど、
確かに数年前に義父が墓を黒御影石に変えたのを帰り道で思い出した。
墓石の色で霊障が起こるなんてあり得るのかな?と思った。
長文与太話で失礼しますた。

205 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/05(火) 13:38:55.22 ID:z0HToMKMO
実際に絶える予言じゃないだろ

206 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/06(水) 13:37:34.82 ID:sN9XAZn+0
>>204
>「ご先祖が今来てて黒い墓石にしたから子孫が絶えると心配してるよ」

黒御影石の墓石がダメだって言い始めたのは誰がいつからなんだろう
まさか細木某じゃないよねえ、最近すぎるし
しかしまあ本当にダメなのかどうかは、全国の黒御影石の家が他の素材の墓石の家よりも
明らかに不幸が多いか、どうかここ数十年に渡る統計を取って有意差を調べないことにはねえ・・・

なんにせよ、その霊能者の言では「先祖が心配してる」ってことだから、
生前上のようなことを聞いて気にしてた人が死んだらたしかに心配もするかもしれない
死後まだその生を引きずってる人(子孫の行く末が気になるなどなんらかの心残りがあって
次の転生先にスッキリと移れない人)は、生前の経験から得た印象や思想をそのまま
持ってるらしいから、そういう意味で勝手に代々の宗旨や供養方法を変えたり
するのは避けたほうがいいとは聞いたことあるな

でも墓石って高価だから、急にどうこうできないね・・・

207 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/06(水) 13:58:10.73 ID:iZ7nhUGg0
>>206
古墳時代までは古墳に埋葬されない層は穴掘って埋めるだけ。
近世でも江戸以前の墓が残っているのは結構な名家。
墓石がどうのこうのと言うのは大抵受験で眉唾。

208 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/06(水) 13:59:00.00 ID:iZ7nhUGg0
>>207
受験で が不要w

209 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/06(水) 17:40:38.70 ID:87ArCvBb0
自分の親類のところで建立した墓石が黒御影石だけど跡継ぎが夭逝してしまったよ。
>>204の書き込みを見て、何かしら関係あるのかと思ってしまいました。

210 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/06(水) 21:37:48.70 ID:Q3Du4aeyO
あるかもしれない
ないかもしれない

211 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/07(木) 00:31:44.50 ID:SnbZKUQk0
そんなに悪い石なのなら売らなきゃいいのにね

墓の維持はなかなか大変だから、子供も少ないし、
庶民の私は永代供養でお寺にお願いしたいな

212 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/07(木) 00:37:56.73 ID:SnbZKUQk0
ついでにググってみた 黒御影石は輸入材がほとんどで最近流行してる
東北→65パーセントが黒御影石 関東で人気(地域によっては99パーセントがこれ)
比して、関西では白系の石が人気 
どちらも、もともとその土地で取れた石の色による だそうだ

213 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/07(木) 00:54:19.44 ID:bCyVZyKd0
黒御影は昭和40年代くらいから関東中心に流行りだしたと聞いた
産地によるけど、あくまで傾向としていうなら
黒御影のほうが吸水率が低く、圧縮強度が高いから劣化しづらい
そのため価格も黒御影のほうが高いけど、長く使うものだからね

214 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/07(木) 09:23:04.59 ID:3Snv7J7b0
たしかに見た目きれいだよねえ、黒御影
うちは関西だからあまり見かけないけど

215 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/08(金) 18:27:30.85 ID:QQvYeyNf0
いや見た目きれいに見えていざ近寄ると、土や埃の汚れが目立つったらない。
普通の花崗岩に比べ、色が色だけに粗が目につくので、いつもピカピカにしてないと。
ただ上で言われたように、シャープな造りがいつまでも美しいことは確か。
跡継ぎが云々は、女の子が全員他家それもクリスチャンに嫁ぎ、子孫はいるが
誰もお参りしないというパターンも含め、どんな墓石を使っていようがどこにでもある話。
全然オカルトでなくてスマソ。

216 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/08(金) 20:15:06.00 ID:/qiDo1dGO
墓は必要ない

217 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/09(土) 00:13:13.74 ID:2CxbMv/g0
樹木葬の共同墓地が良いな。
あれなら何百万円も掛からず安上がりだ。

218 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/09(土) 18:42:12.17 ID:o/v01it90
家系(いえけい)と読んでしまいタイトルをよく見ず開きラーメンの話がないので少し混乱しましたw

219 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/09(土) 23:05:15.09 ID:l7eZ9kq20
ネタ切れぽいので人柱話。親族中の厄担当で正直グルジい。
誰かの戸籍が移っても何の変化もない。新しく来たのの分は免除されるらしいが、
その子供の分は背負わされる。家畜のように生かされてることに感謝というより
俺様の犠牲の上に成り立ってる、てめえらの強運を当たり前のようにザクザク使うな。
次から次へと分不相応な望みを持つな、運で叶ってしまうではないか。ツケは俺に来るのだ。
ここで愚痴っても嫌われるだけだがな。

220 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/10(日) 00:52:11.23 ID:07Mxhs4F0
憑りつくのがお化けではなく生きてる身内ってことだ
感謝されるどころか不運磁石の疫病神として蛇蝎のごとく嫌われるのだろう
それもこれもお前の運命だ皆のために貧乏くじを引き続けろ

てことでいいでしょうか

221 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/10(日) 01:30:32.88 ID:4TZEipuL0
何度も繰り返されてるネタなんだが、同じ奴が定期的に書き込んでるのか
それともこういう奴が結構いるのか

それとも俺が見たときに限り現れてるのか…gkbr

222 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/10(日) 11:29:23.50 ID:4ZaorPSe0
>>220
憑りつくんじゃなくて、何かが特定の人物にすべてを被せてるんでしょ?

223 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/10(日) 11:36:51.48 ID:Nu2SEtF90
>>219
具体的な内容書かずに抽象的な愚痴だけ書くからウザがられるんだよ
ここオカ板なんだから「人柱」とか「犠牲」とか書くなら、現実にどういう祭祀を
していて何が起きてるのかとかそういうことを書かないと
ただのメンヘラ板物件になってるよ

224 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/12(火) 23:28:40.89 ID:mqUWkMzE0
メンヘラってか厨二病っぽい

似たような人柱系の話はよく見かけるけど
みんなもっと具体的に書いてるよ

225 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/13(水) 19:45:10.31 ID:r5gU6pDvO
墓はいらない

226 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/14(木) 17:03:20.32 ID:F1wU0Lav0
あまり面白くないけど母方の家系の話を…

うちの母親の実家は900年以上前から続く家
百人一首にものるとある歌人も先祖だと聞いたけれど超絶眉唾嘘だろと思っていたら代々伝わる長い家系図にちゃんと書いてあったから驚き
そんな家系の特徴は首筋から背中にかけて結婚相手の男性または父親にしかわからない特徴があること。
その家には女しか生まれない。祖母は3人姉妹で妾の子まで女の子だそうな。
母親の代で数百年ぶりに男の子が生まれ一族上げての大フィーバーだったらしい。

父親がある時「お前もあの家の子だなあ」と言ってきたので詳しく聞くとどうやら普通の人と首筋から背中にかけてが分厚い?か何かで違うらしい。
姉や母とお互い比べてもわからないしそもそも祖父と父にしか言われたことがない。
よく考えてみると着物を着た時に上から除くと見えるうなじあたりの部分かも
背の小さいうちの家系では女同士では元々確認できない。
祖母に聞くとよく意味はわからないけれどそこに徳を溜め込むらしい。

その家は900年遡ってもいわゆる出来損ないの子は誰一人いない。
昔は造り酒屋をしていたから戦場中も食べ物など何にも困ることは無かったし、家がなくなってしまった人を家に呼んで一緒に住んだり食料を分けたりしていた。
女ばかりだから徴兵もないし家長は戦争には行かなかったことで人を殺した事がない。
はるか昔寺を二つ三つつくるのに大金を出したこともある。
曾祖父は家事見習いを孕ませて子まで産ませたけれどお妾もその子供も本家に入れてみんな仲良く暮らしお墓も一緒につくった。
土地を国の大事な建造物を建てるからということでドームいくつかぐらいの面積も売った。

227 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/14(木) 17:04:52.85 ID:F1wU0Lav0
そのせいかわからないけど危険なことや霊的なことが起こると必ず助けてくれる。
母親は新婚時代隣の家の奥さんが取り憑かれたかのように暴れ回って家に襲撃に来た時玄関を開けた途端「苦しい…」と言って倒れ元に戻った。
母親の顔を見た途端反省しなくてはいけない気分になったらしい。
私もバイクで走行中に「止まれ!!」という声が耳元で聞こえ、驚いて止まると目の前で車同士の交通事故が発生。
そのまま進んでいたらぺったんこだったw
まあこんな話がごろごろ

以前当たると有名の占い師に母と姉とで見てもらうと
「大変平凡で幸せな人生です。ここぞというときに強運を発揮し大体は上手くいくでしょう」
と全員でお墨付きを頂いた。
その代わり悪いことをすると必ず罰があたり、どんな小さいことでも即座に効果があらわれる。
例えば食べてはいけないと言われたお菓子をこっそり食べると大事なぬいぐるみや明日学校に必要なものがすぐ目の前にあったはずなのにあっという間に消える。
それでいけない事だったと自覚し本気で反省するとまた同じ場所に戻って来るなんてことはよくあった。
母親も祖母もよく体験していたそうで当たり前のこととして受け入れられてる

あと少しだけど夢見の力も女だけある。配偶者の死や事故などから私はいの始まった時と終わる時どちらも夢に見たけど大したことないなーみんな自然にこの力を信じてるから「徳ためときー」って言葉がよく会話にでてくる
システムとしては代々の徳が首筋に溜まった状態で産まれる→やらかすと罰がすぐに当たるのでプラマイゼロ→何かで徳貯める→ご褒美で守ってもらえたり成功したり
両親が里親の資格を取ったと同時に姉の彼氏がろくでなしと判明&私の就職が決まった
こんなぐらいで大したことなくてすみません

228 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/14(木) 17:06:52.93 ID:F1wU0Lav0
あと、仏壇はないけど盛り塩と透明の器に綺麗な水を入れ続けなきゃいけない

229 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/14(木) 22:44:57.13 ID:f30YW8RF0
面白かったよ
正直そんなにラクして徳を貯められる(というか悪業を積めないようなしくみになってる)
なんて、うらやましい
徳がうなじ〜背中の部分に溜まるとかいう具体的な話も、なんかいいな

なんで仏壇がないの?
女しか生まれないっていっても、本家はお婿さんもらうんでしょ?
檀家寺みたいのがないのかな(ってことはどの宗旨にも属してないってことになるよね)

230 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/14(木) 23:12:52.56 ID:9E1l3HDh0
あなたの家系の話より突然襲撃に来た隣の奥さんの方がオカルト…

231 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/14(木) 23:54:32.43 ID:qpcnoOOd0
裏山。うちは先祖がカス。断絶確定。
子孫も護らない。

232 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/15(金) 01:09:03.87 ID:nzcR22tS0
>>229
ありがとうございます!
すみません、仏壇がないのはうちだけで、本家にはあります。
女系なので家を出る人が多くまだ仏壇を持っていない家が結構あるんです。
そういう家は盛り塩と水を用意しなくてはならないと幼い頃から教わっています。
本家はお婿さんを毎回貰うのですが、当主はそこで生まれた人のみになります。蔵に入れるのも当主のみです。
檀家寺は観光地にもなっている立派なお寺さんの一角を陣取っていますw
そういえば、私や父は平気ですが母は神社には入りません。
神様は崇めるものでお願いをするものではないそうで、お守りもお参りもしません。普通の曹洞宗ですが

233 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/15(金) 01:21:13.05 ID:nzcR22tS0
>>230
隣の奥さんはどうやら霊に取り憑かれていたようですw
全然笑い事ではないんですけど、急に顔つき口調が変わってうちに来て急に元に戻ったようなので
母親的には超笑える話みたいなノリで話してくるので錯覚していましたがめちゃくちゃこわいですよね

何がいつも助けてくれるのかいつから徳が溜まっているのか何がきっかけかわかりませんがありがたいことには変わりありません
調べたらわかるかもしれませんが蔵に入れるのは当主のみですし(文化財がでてくるとお金がかかるという理由)
なかなか難しいです

234 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/15(金) 01:55:50.40 ID:oPAhCai50
そこまで極端だと何だかあまり良くない方面の神様?な気もするんだがそれ
犬神とか蟲毒系というか

つか、他人が霊に取り憑かれてるのを笑い話みたいなノリで話しちゃう時点で
やっぱり良くない方面系の臭いがするんだが…

何となくだが
あまり徳とやらに頼り過ぎないほうがいいと思うよ

235 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/15(金) 07:42:01.07 ID:KRoV+bMv0
>>234みたいなのは気にしなくていいからね

236 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/15(金) 09:45:40.17 ID:+lXpbkfI0
曹洞宗なら稲荷か天部じゃね?
拝んでお願い聞いてもらうのじゃなく修行を見守る系の

237 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/15(金) 12:09:28.99 ID:yK4j+yvOO
穏やかに栄えるタイプの家

238 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/15(金) 13:58:59.30 ID:p6QbzRZO0
理不尽な不幸が無ければ良い。

239 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/15(金) 19:23:23.99 ID:O2mZ5zyM0
>>234
古くから見合いで成り立っている家なのでそこらへんの調査はしているみたいです
とりあえず憑神筋や呪いをうけていることはないみたいです。少なくとも表面上わからない程度には


>>237
穏やかに栄えるはあるかもしれません
未だに土地収入でゆったり暮らしてます

そういえばうちの家族の女はみんなアゲマン線というのが手相であるそうです
周りも結婚相手が独立したら年収が倍だとかとんとん出世するとかよくあります

240 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/16(土) 00:18:26.41 ID:AHTcVFBC0
そのアゲマン線とやらをkwsk
どの辺にあるの?

241 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/16(土) 00:53:55.65 ID:FK+PojtvO
>>234
禿同。
汚らしい表現からしてわかるよ。

242 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/16(土) 01:19:01.38 ID:q0lRQUs70
>>240
感情線の先が3本に別れています
手相占い的にはそれがあげまん線というそうで・・・

243 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/16(土) 14:51:12.65 ID:ubopk8Gk0
自分もあまり良くないもののように感じるんだが…
悪いことをしたら咎があるとはいえ
いくら神仏なりの加護を受けてようがそう簡単に富や幸福って手に入るものかね
うまい話には必ず裏があるってな


山怖の「生きている間は何不自由なく暮らせたが、その代償として家長が山の神の下で死後良くない仕事(?)に従事させられている」
って話を思い出した

244 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/16(土) 15:13:50.84 ID:ZzzvWP94O
基本、すぐ験が現れるのはあまり高い段階の神(てか、そもそも厳密な意味での「神」と言っていいかどいか)によるものの験ではない、とは言うね。
高い存在(神)の験は時間がかかるのよ。
本当待ちきれないくらい…(-.-;)

245 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/16(土) 16:00:55.31 ID:9JkBHMPB0
修行者や仏教の教えが世に広まるのを助けるために財産を施すのを惜しまない
資産家を、仏教用語で「長者」という
寺の造営に多大な寄進をしたご先祖を持つ>>239さんの家系に神仏の加護や福徳が
あるのは、善因善果、悪因悪果(よいことをすればよいことが起きる、悪いことを
すれば悪いことが起きる)の当然の法則と思われる
もちろんそんな家系に生まれてくるにあたっては、それだけの本人個人の積徳の
行為や苦労などが過去世にあったから、と因果の法則では考える



しかし、なんだな・・・
旧家で徳のある人にどう反応するかで己の徳の加減がわかるというものだなあ

246 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/16(土) 18:33:50.54 ID:v5C1C3REO
長者システム

247 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/16(土) 21:32:53.08 ID:WAWhRSWe0
>>226さん
面白い話を読ませていただきました。

うちは百人一首に選ばれるようなとんでもない先祖はいませんが、観音霊場西国三十三番札所のいずれかと某真言宗の寺院に縁があります。
平安中期の空也上人が始めたとされる西国三十三番札所の修行に関わりのある某廃寺をうちが支えていました。
明治期の廃仏毀釈の嵐の中で、うちが支えていた寺は観音の御堂だけを残して無くなってしまいましたが、観音様のお堂を守る役割を
次男三男ではなく、長男である私の曽祖父が指名されて御堂を守り続けてきました。資金は末弟である三男が継いだ本家がまかなっていたようです。

曽祖父は本家を継げなかったけれども祭祀権は継いだわけなので、財力はゼロに等しいのに曽祖父の長男の嫁には真言宗の某寺院の娘が来ました。
曽祖父の次男は私の祖父ですが、少年期に僧侶に出されましたが出奔し、徴兵検査のときに初めて帰ってきたそうです。修行を続けていたら大寺院
の僧侶になっていたかもしれませんが、それは分かりません。

西国三十三番札所の某寺院の観音様は、アマテラスの化身とされている観音様で、曽祖父が守っていた観音様もアマテラスの化身とされています。
曽祖父の長男(私から見ると大伯父)の嫁が来た寺院は、天部を本尊とした寺院です。札所と長男嫁の寺のどちらもネットで検索するとすぐ出ますし、一方は高校の教科書に載っています。
うちが何時ごろから廃寺を支えていたかは分かりませんが、神仏習合で観音様になる前は1000年以上前に朝廷から従五位下ながら神階を授与されている神社でした。

248 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/16(土) 21:33:17.06 ID:WAWhRSWe0
そのお蔭かどうかは分かりませんが、あと30cmズレていたら首の骨を折って死んでいた事故も腕1本の骨折で済んだりしたことはあります。
そして、そういうことを全く知らないはずの母方の家系にも、アマテラス系の神社への御百度参りのお蔭?で戦争中に家族が命拾いしていたり、知らないところでつながっています。

ただちょっと、うちはオオクニヌシ系の式内名神大社の氏子でもあり、家系と氏神様が対立関係にあるので、極端な浮き沈みを繰り返しています。
自立していた小領主→ある小大名の重臣→牢人→某大大名に拾われる(絶頂期)→大坂夏の陣で成人男子全員討死(最底辺)→江戸期は由緒のある名主として安定→支えていた寺がアボーン
→親類から県知事が出る→現在(やや谷間)w

249 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/16(土) 22:18:53.09 ID:FK+PojtvO
「オカルト」何かが抜けてるよな?

250 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/16(土) 23:36:37.30 ID:bAfXJ/Yk0
>>248
三輪大明神縁起
謡曲 三輪

251 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/16(土) 23:48:20.36 ID:WAWhRSWe0
>>250
いや、皇室に祟った神様。

252 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/17(日) 00:06:48.89 ID:xntOXWYD0
>>251
大物主じゃねえの?

253 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/17(日) 00:35:56.88 ID:sOlVov6I0
またきてしまいました>>239です
みなさんお詳しいですね!
あまりいい神様ではないかもしれないで少し怖くなってきました…

考えうるマイナス面では女系以外ではまっっったく異性からモテないとかありますね
同年代の親戚はまだ誰も恋人ができたことありません
恋愛結婚をした親戚は一人もいません離婚した人も一人もいませんが

徳が溜まっているらしいですけど、特別聖人のような人もいません普通です
人に何かあげることがすきではありますねおはぎとかお金とか

>>247さんのように経緯がわかりませんし事象の原因もわからないのは少し怖いことだなと思い始めました…

254 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/17(日) 00:58:39.97 ID:oB7yjgZgO
>>251
倭大國魂大神?

255 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/17(日) 02:30:34.76 ID:pqu5Z/qF0
>>253
本家の御当主のみが伝えている口伝とか、そういうものがあるかも知れませんね。

256 :247@転載は禁止:2015/05/17(日) 03:02:34.23 ID:pqu5Z/qF0
奈良県で、県知事は連続8期務めた人とだけ言っておきますw

257 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/17(日) 03:07:18.84 ID:KKTRenXX0
地獄の沙汰も金次第
寺院建てるのに金出せばそれなりの見返りもあるって事なんかね

だがあまり羨ましい家系っつか人生とは思えん
生きていくうちには多少のウソや悪さだって必要かもしれんのに
どんな些細な悪事もできんくらいの跳ね返りがあるわけっしょ?
それって「何か」に常に監視されて生きてるみたいなもんだからね

上の奴らも言ってるが「徳」とやらに頼り過ぎない方がいいってのは正解だと思う
そもそも本当に神仏に見守られてんなら
ハナっからロクでなし男かまされたり霊の突撃やら受けたりせんと思うよ

まあそれが良いものか悪いものかは知らんが
どうせ守られてるからいいや、守られて当たり前って自然に考える気持ちだけは禁物だと思うよ

258 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/17(日) 03:15:12.13 ID:4wLL9EYz0
>>257
永平寺の波多野義重公みたいに、今でも大旦那として供養されたりはする(してる)でしょうね。

259 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/17(日) 12:02:32.55 ID:DwAc9w+c0
>>253
こんなとこでどこの誰が書いたかわからん論拠不明の言に惑わされないで、
>>255さんの言うように親戚で詳しいこと知ってる人に聞きなよー
2chはリア充になれず世の中拗ねてるカスのたまり場でもあるんだから、
親切ごかした嫉妬や妬みも多いんだよ

260 :247@転載は禁止:2015/05/17(日) 19:26:29.95 ID:pqu5Z/qF0
特にオカルトでなくとも、旧家筋には当主以外は開けてはいけない文書箱とかは普通にあります。
例えば、藩や家老からの借銭の証文だったり、証文を帳消しにするための藩内特産品の専売権の
譲渡書類だったり。実質的に支配していた地域の人別帳や家柄の格付け長などなど。

261 :247@転載は禁止:2015/05/17(日) 19:27:07.11 ID:pqu5Z/qF0
格付け帳です。

262 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/17(日) 21:18:52.87 ID:pvo0oUjjO
おーいえす

263 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/17(日) 21:28:50.95 ID:wPehPwN10
江戸時代の話しばっかりだなwww

今の日本の仕組みもある意味江戸時代の続きだからなw

264 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/17(日) 21:30:34.43 ID:wPehPwN10
専売特許か〜

晒せ晒せ

命取りになるやつら出てくるからよ

265 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/17(日) 22:32:20.29 ID:Y3yZgRYUO
自ら割れ目を晒すヤシがいると聞いて

そんなに突いてほしいのか?www

266 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/17(日) 22:34:12.75 ID:wPehPwN10
おらおら突いてみろ〜(=゚ω゚)ノ

267 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/18(月) 03:32:54.12 ID:PizR+rld0
氏族はその氏族の代々の継ぎ方は当主と正当な分家以外、決められたら継ぎ方があるのさえ伝えられない。
その継ぎ方をしないと朝廷から氏族の子孫とは認められず、氏性貰えない。

庶子は何も知らずに勝手に代々継げるものだと思って、源氏だの藤原氏だの氏族名乗るも、
正当な氏族からは相手にされず、哀れにも自称の家系図オナニーを代々子孫に継いで行く。

268 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/18(月) 05:54:48.54 ID:Uw3fRtZMO
>>245
神様仏様の世界も金がすべてか
より多額の資金出した奴を手厚く加護かー('A`)

269 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/18(月) 08:16:39.09 ID:1RzHvnly0
>>253
 いい神様かどうか、なんて気にしない!
実際、助けてくれているんだから、有り難い話でしょうに。
神様にせよご先祖さんなどにせよ、道に外れないよう、分かりやすく導いてくれている、と
感謝しときゃいい話。
業の深い家系に生まれるも良し←魂の修行のためだったり。
業のない家系に生まれたのなら、何かのご褒美と思うねー。

「厳しさ「は、必ずしも要るわけじゃない。仏陀は気付いて、スジャータの粥を受け取ったろ。
楽して上に行く、というのもアリなんだって。

270 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/18(月) 08:56:42.98 ID:FUg/GC5KO
>>269
ソフト毒親の下に生まれて苦行もそろそろ意味ねぇな、とか思い始めた自分が来ましたよ。
いい考え方だと思うなー。
そういや「名家」って言われる家は必ず陰徳をたくさん積んでるんだ…って話思い出したわ。

>>239がモテないってのも神様や背後の方々の審査が厳しくて未熟者や駄目男は門前払いしてるだけかもしれんしw
色恋沙汰の念って面倒だしね。

271 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/18(月) 10:06:59.45 ID:HQ34vS8s0
志童
ストーキングモラハラセクハラ大好きクズ

272 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/18(月) 10:53:58.88 ID:7yuAzf5+0
恋愛運が無いなんて言ってる奴は99%本人の努力が足らないだけ
あとの1%は呪

273 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/18(月) 11:05:28.19 ID:ybZeQLoI0
本人の努力のほかに環境要因もある
親が毒とか姉が売れ残りで牽制されるとか

274 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/18(月) 18:43:29.40 ID:K+dKnXxZ0
先祖が妾作るぐらいだから…(意味深

275 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/19(火) 06:30:58.03 ID:D5grHx4T0
>>241
汚らしい表現というか、出来損ないとかさらっと言っちゃうのはどうなのかな?って思った

逆に言うと、完全に出来損ないじゃない人間なんているの?

276 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/20(水) 02:01:17.00 ID:IE5jtH8e0
>>272
その手の運がない一般人にとっては斜め上の努力が必要な気がするわ
恋愛無視して見合いするか、本来の道からははずれるけど適当に妥協して掴まえて
相手の男信じてデキ婚コースか
いい男掴まえるのに特化した努力を重ねるか。
男頼りの人生ってのが、本来の日本女性の生き方かも知れんが、それもなんだかなーw

277 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/20(水) 19:18:37.62 ID:uh5GQTJC0
239さんに対してネガティブな書き込みしてる奴、やめたほうがいいぞ

俺、上でネガティブな意見書き込んだ奴の一人>>243だが
書き込みをした土曜日から今日までの短期間にありえないぐらいおかしなことが起こった

まず買ったばかりの冷蔵庫の中身が全部ネバ引いてる
親戚が2人立て続けに謎の高熱で危篤状態になった
モーターもポンプも故障してないのに熱帯魚が一日で全滅した
ベランダの鉢植えが全部枯れた
毎日盛り塩をしてるんだが、書き込みをした次の日に真っ黒にカビていた(普段はそんなこと無い)
そんで夢に「この罰当たりが」みたいなことを何かに言われ、頭を強く殴られた
そしたら翌日から殴られた箇所が痛くてあまりにも痛くて病院行ったら
これから精密検査って言われた←今ココ

239さん、あなた、呪い返しの力も持っているのかもね
俺が言った無礼なことは取り消します、ごめんなさい
先祖を大切にしてあげてくれ

俺は他の書き込みをした人に何か起こらないように、起こるなら俺のところに来るように
とりあえず祈っておく

278 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/20(水) 19:27:08.84 ID:uh5GQTJC0
あと、電化製品…テレビ、パソコン、携帯、冷蔵庫、洗濯機全てダメになりますた
冷蔵庫は中身が腐ってた時点では動いてたが、次の日に他の電化製品と一緒に全部ダメになった
だから中身が腐ったのは冷蔵庫の故障によるものではないと思う
それと外はこんなに暑いのに俺の部屋の中は真冬のように冷え込んでた
とりあえず今実家に避難して書き込みしてる
明日から病院だが…

まあ、レスしたのが原因ではない…と思いたいが…

279 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/20(水) 19:41:31.99 ID:gniRxr0KO
水星逆行中ってのもありそう

280 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/20(水) 22:48:17.71 ID:IE5jtH8e0
>>277
>>239さんが凄いのかもしれないが
>>277さんの方に身代わりになって浄化する力があるのかもしれない
スレの空気があまりにおかしかったもん

電気周り全滅は雷かなんかで、冷蔵庫も長時間止まってたんだろう
にしても、夢にまでって、いろいろ雷落ちすぎだろうw
>>277さんにこれ以上災難がないように祈るとともに
>>239さん、うらやんで大変すまなかった、スレ住民を代表して謝ります。ごめんなさい

281 :247@転載は禁止:2015/05/20(水) 23:16:24.66 ID:dyKbL1Hm0
>>277
それ以上のことにならないことをお祈りします。

ただね、239さん(元々226さん)の家系を守っている御方は相当強力な御方のようです。
それ以上は書けません。それ以上は書くなとのことです。

282 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/21(木) 00:24:18.37 ID:y+uWldzp0
>>226です。
ごめんなさい、こんな事になるなんて思いもしませんでした。

祖母に聞いてみましたが、男性が産まれた本家ではなく、母と私たち姉妹の方がそういったものを強く受け継いでると言われました。
特に私は母にそっくり祖母にそっくりです。
でもやはり詳しくはわからないようです。
出来損ないという発言は不適切でした。
座敷牢を使うような人はいないと言う意味です。

本当にごめんなさい。軽率でした。
私の罪は無知なことです。
心から反省します

283 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/21(木) 00:30:32.19 ID:y+uWldzp0
>>277さんには申し開きもありません。本当に何かの力があるのなら、今後私のお話を聞いてくださった皆様に良い事が訪れるようにお願いします。

もうここには来ません。
本当にすみませんでした。

284 :247@転載は禁止:2015/05/21(木) 01:53:46.74 ID:A8/iu8R90
>>282 >>283
もう少し書きましょう。

何も239さんのせいではないのですよ。何と言うか、背負っているものなので仕方がないんです。
女系でしたら、何かの縁で累代で奉仕してきた神仏に目を掛けていただいているくらいに考えましょう。

それにしても強力な方ですよ。大変厳しい方のようです。何か書こうとしたらとても大きな圧迫感というか、
明らかに「やめろ」という意識を感じました。少なくとも私自身はアウトなことは書いてないはずですが。
今までほとんど感じたことのない感覚です。これ以上は書けません。右後ろで警告のラップ音ですw

だから、239さんのせいではないし、何も書かなくてもいいですが、いなくなる必要もありません。

うちも即効性はないのですが、うちの女系に仇成す者は、火事に遭ったり再起不能な病気になります。
まあ、うちの場合は巫女体質なのでしょう。守っていただいている神仏などではなく、生霊のようです。
その証左というか、うちの娘に仇成した者が再起不能な病気になったとき、娘がサラッと
「当然の報いやね」と無意識に言い放ったことでもかなり生霊っぽいことが分かります。
あと、親類縁者の死に際しては、「おしるし」のあることが多いです。それから、意味不明ながら
突然、「あ、この人選挙違反で捕まるわ」とか、ランダムに「預言」っぽいことが口を突いて出ますw
そしてそういう時は、誰が何と言おうと自信を持って言い切ることができますし、実際にそうなりますw

285 :247@転載は禁止:2015/05/21(木) 02:20:31.25 ID:A8/iu8R90
30代続いたこのスレで最大の「オカルト」確定でしょう。

教訓として、

1 見極めのできない事象に対して軽々しく発言するのは自重しましょう
2 明らかな「お花畑」や「構ってチャソ」以外は茶化さないこと
3 自らの発言に対するオカルト的な「お返し」があれば報告しましょう。そうすれば、「お返し」を受ける人を1人でも少なくすることができます。

286 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/21(木) 04:13:57.35 ID:A8/iu8R90
ついさっき、「お前は許す」って意思表示されたような「こと」がありました。

287 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/21(木) 06:55:48.91 ID:LLKQgxmQ0
277です。まだ生きてますw

朝から汚い話になってすまない
今朝は、ありえないぐらい真っ黒いゲロが出た…昨日から何も食ってないんだが
頭痛はさらにひどくなてます。胃も握りつぶされてるように痛い

俺、実は少しだけ「見える人間」なんだが
昨日の夢は「これ以上関わるな。殺すぞ」って白いモヤモヤとしたものに言われました
で、起きたらゲロゲロ…
まあ、そんな感じです
これから病院行くが
引き続き他の方々に何か起きないように祈ります

288 :247@転載は禁止:2015/05/21(木) 07:40:30.64 ID:A8/iu8R90
>>287
すみません、277さんの状況の確認が取れないのですが・・・。黒系のゲロは普通吐血ですよ。
とにかく、菩提寺、氏子である神社などが近くにあれば、無になっておすがりしましょう。
産土様でもなんでもいいです。人の手の及ばないところなので、とにかく仲介をお願いしましょう。
それもないなら、とにかくお日様やお月様に向かって無になって拝礼してください。

>>243 の下のほうの「」内について激怒しているのは明白ですので。

289 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/21(木) 10:36:39.15 ID:CJXqNAkuO
やはりバックの強さってあるんだな〜

290 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/21(木) 12:49:02.37 ID:obO+5eWb0
>>289
あるでしょうね。
丑の刻参りの木札を偶然掘り起こしてしまったところ、
原因不明の強烈な腹痛に3日間悩まされたんだけど、
呪詛返しが成功したらしく、4日目にケロリと回復。

あとで聞いたら、嫁も腹痛に襲われてたらしい。

改めて呪詛返しをした記憶はないんだけど、
多分守ってくれている色々な力のお蔭だと思う。

291 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/21(木) 13:17:03.05 ID:FhBlAd7eO
疑問は疑問として呈してもいいと思うけどね(煽れ、とか揶揄しろ等という意味でないことは言うまでもない)。
一切異論は吐くな!
という雰囲気が一番怖い。
今の流れで典型的な例だと管狐とか飯綱権現系だとか、いわゆる犬神筋系の家などには上記のような「下手に触るな」系の家は多い。そしてたいてい周りからそのような警戒を伴ったような目で見られてもいる(いく分蔑みなどの念を伴われて、ということも多い)。
でも上で誰かも言っていましたが、日々きちんと家代々の宗旨での先祖供養をし、地域の氏神神社などに通っている人なら大丈夫。
私は神道の者なのでその縁で、ある式内社の一族のいわゆる巫(かんなぎ=神懸かり体質)の友人がいるんだけど、その友人に、かつて神(正確には神の御眷属)が神懸かりして託宣されたこと
「真摯な気持ちで神に崇敬を捧げる者はすべからく神が守る。呪いなど恐るに足りるものではない」
です。

292 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/21(木) 14:24:31.78 ID:oONP74br0
物凄い超能力者だが、気功で人の心を読む、気功で臓器を破壊してくる心臓、腎臓、胃腸(気を強くつけば血流を異常促進し心臓を破壊
物凄い善人を演じるが実は、演技性人格障害他サイコパス自己愛性人格障害多数の人格障害持ち、
臓器を破壊することにより、波動が低く魔道に落ちている
気功やら様々なセミナーをよく開催しているので絶対行ってはいけない
群馬県1961年10月16日生まれ群馬前橋広○川クリニック放射線技師
あら○ひろ○

新しい
井どを
浩くんが

http://f.hatena.ne.jp/saikaday/20121116164600の一番左が超能力殺人者の顔
皆さん逃げて下さいね、こいつに生年月日と名前ばれたら心を読まれて
勝手に火病されて臓器破壊されますから mixi名kankun ID=13351011

293 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/21(木) 19:24:16.36 ID:LLKQgxmQ0
277っす
その後、さらにいろんなことがあったので報告です

検査の結果は、特に異常なしとのことw
嘔吐したことも訴えたら、急遽胃カメラも飲むことになったが、胃の異常・出血認められず…
医者も首をかしげるぐらい「?」って顔してたわ…

その後見舞いに来た叔父(神主)にいきなり「お前、なんかやったろ」って言われて洗いざらい白状…
検査後だってのにいきなりブン殴られましたw
そのまま病院からお社直行、頭から水ぶっかけられて禊、お祓い儀式と大変でした…
お祓いの途中で気を失ってまた夢を見てたんだが
武士っぽい格好でザンバラ髪にヒゲのおっさんが出てきて、「人の業まで背負ってきたか。だがもう心配要らぬ」
のようなことを言われました(実際はもっと古風な口調だったが、現代語風に要約しました)
目が覚めたらすげえスッキリとした気分で体の不調も治ってました
意識不明になってた甥っ子と母方の従姉妹も、今日目を覚ましたとのこと。

叔父からは「余計なもんに手を出すな」と怒られるわ、神主見習いの従兄弟からは笑われるわで大変な目に合ったぜ…
今日ほど忙しい日はなかったと思う…会社からは電話で足ひっぱんなと怒られるわorz
叔父に「何でわかったの?」と聞いたら「病室に入った途端に異様な白い塊がお前を取り囲んでた」との事…
俺も道端の霊とかそういうのは少しは見えるが、さすがに自分でそれは気付かなかったw
修行積んでる人ってすごい、俺も現職辞めて神道の修行するかな…と思いました

なんというか、人の信ずる神様を愚弄してはいけない(戒め
自分を見守ってくれる神様を信じることって大切なんだなと思わされました
皆様と>>239氏に幸あれ。

294 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/21(木) 20:22:59.69 ID:2QOwe/OeO
叔父の分析は?

295 :247@転載は禁止:2015/05/21(木) 21:23:27.82 ID:A8/iu8R90
>>293
>武士っぽい格好でザンバラ髪にヒゲのおっさん

御先祖様か特に縁のある方でしょうね。
自分は子どもの頃に「お前はわしから見て28代目」って夢で告げられました。
格好は分かりませんでしたが、武士であることは間違いないようでした。

296 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/21(木) 22:15:43.13 ID:LLKQgxmQ0
>>294
霊というより念とか不可解な力のようなもの らしい

それ以上は書けん、すまない

297 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/21(木) 23:02:28.09 ID:2QOwe/OeO
もっとまったりしていると思っていた

298 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/22(金) 01:21:59.71 ID:hCUs/VUL0
>>293
よかった、無事で
こちらは悪口こそ書かなかったがうらやみながらちょこっと書いてたから
なんか背負わせてしまったみたいで申し訳ない。こちらは特に異常ないし
>>277以来スレの空気も通常に戻ってるな…

神様大事なんだなあ
自分は新興住宅地住民でその手のことはトンと疎い
前住んでたとこでも住宅地住民が神社のことには関わらない、関われないとこで
今のとこも近所の神社はそんな感じなんだよね

299 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/22(金) 04:05:36.73 ID:nzQTJ3j40
>>277 おつかれ〜、まぁ仕方ないけど。
 こういう警告って、分かる奴が受けるんだよね。
しかも、277さんは親族に神職がいたりして、精神性の高さを求められてそうだし。

余談だが、霊感バリバリ神職の知人含め数人と、某神社に夜詣りに行った時。
ここに結界がある、なんて分かる人もいたりして、テンション上がって
真夜中に騒いでしまったら。
本殿でお参りした時、その神職の人が神様から、ゲンコツくらったw
真夜中に騒ぐな!周囲の迷惑を考えろ!と。
他の参加者には、何もナシ。
その神職の人、苦笑いしながら「こういうのは、分かる人が受けるから大変なのよ」とのこと。
277さんは、逆に言うと、分かるレベルまできているとも言えるが。

>>239さんは、気にしないでな。
勝手に周囲が、羨んだことだからさー。
護り導いて下さる存在に、感謝すればいいだけ。
239さんやご家族が護る価値がある人達だからこそ、だよねえ。

300 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/22(金) 05:06:06.02 ID:QwpFEopwO
神(現世利益の神ではなく本当の神)は基本的に人に天罰は与えないんだよね。
ただし、例外はあって、神のお側近くに仕える者、つまり聖職者が道を違える行いをしていた場合はキツーい神罰を下す。
宮司など聖職者が背徳行為をしていたら、人々に神への不信感をつのらせてしまうから。
この場合、神は容赦しない。

301 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/22(金) 06:46:19.91 ID:wrQdf/kW0
私は>>234ですが、特に自分の身には何も起きなかったが…
>>277より酷いこと言ってる気がするけど

ただ、家鳴りが酷くて、最近天気荒れてるし家も古いしそのせいか?と思って気にしてなかった
今は止んでる

302 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/22(金) 06:53:27.95 ID:wrQdf/kW0
ちなみに、神職つーか巫女のバイトしたことはあるけど。
今は妹が巫女やってる。
でも妹にもなんにもないね。神罰とやらが277さんにだけ集中してるのみると
私生臭神職()なのかしらね

303 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/22(金) 07:41:23.51 ID:JFGuRvoH0
>>302
本職と臨時職(バイト)とかは根本的に違いますよ。
神社にもよるけど、大きな神社に巫女さんを修業に出すところもあります。

304 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/22(金) 08:42:11.28 ID:QwpFEopwO
>>302
いやそういう意味で言ったんじゃないので。
むしろ逆。人の分を引き受ける奇特な神職さんだと思います。
これとは逆に崇敬者を自分の踏み台にするような不届き者の神主を知っていてね。

305 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/22(金) 17:57:35.24 ID:wrQdf/kW0
>>304
そうなると、>>277が生臭神職ってこと?
罰当たってるみたいだしね

306 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/22(金) 18:07:56.65 ID:rIAdp2mO0
>>305
ちゃんと読んでますか?

307 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/22(金) 18:20:56.11 ID:wrQdf/kW0
皮肉で言ったんだよw
そうムキになるなって

でも>>277さんばっか酷い目に合ってるのに、書き込み一つで容赦ない神罰とか酷いと思って。
>>300曰く道を違える行いって言ってるけど、別に道を違えるようなことしてる?
つか、みんな神罰と思ってるかもしれないけど
神罰なのかすらもわからないと思うんだけど
そもそも>>226さんにレスしたことが原因なのかも不明だし
>>277さんが書き込みについてレスしたことよりも
何かこのスレの悪い空気?に当たったんじゃないの?と私は思う。
人間の気っていうかね。

なんか>>291さんも言ってるけど、今の「一切異論は吐くな」みたいな空気も異常な気がするけど

308 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/22(金) 18:35:03.35 ID:rIAdp2mO0
>>307
誰に言ってるの?

309 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/22(金) 18:43:40.35 ID:hCUs/VUL0
>>307
>>293のヒゲのおっさん(失礼)の「人の業まで背負ってきたか」発言を鑑みれば
確かに、道を違えたというよりスレの空気をガッツリもらっちゃったってのが正しい気もする
事が事だけに、「一切異論禁止」の空気になるのは仕方ないけど
これもレスによる誘導だからねえ。ううむ…

310 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/22(金) 19:03:53.21 ID:URVQTtpB0
・・・という流れの一つの物語として読んだ。

311 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/22(金) 19:15:53.05 ID:49a7ewRp0
うちの家系の女は綺麗な人ばかり生まれるけど、不思議と恋人や結婚ができない。
よくわからないけど、神様に好かれすぎるかなんかで縁を結んでもらえないらしい。

312 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/22(金) 20:20:29.67 ID:pQhstUqZO
何の神

313 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/22(金) 21:15:41.08 ID:sZSuvQNf0
祟り=神

314 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/22(金) 21:32:03.31 ID:JFGuRvoH0
>>307
>そうムキになるなって

神職には成れっこなさそうだなw

315 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/22(金) 23:57:21.43 ID:IPJyFYEx0
子供の時に聞かされたきりだから詳しくはよくわからないけど家の守り神的なものだと思う
妹は可愛いし、性格もいいのに、生まれてこの方恋人ができたことがない

妹が高校生のとき、一度車に轢かれる大事故にあってるんだが、相手の車は大破したのに、妹はなぜかかすり傷1つおわずに帰ってきた。
ぶつかったとき、ふわっと生暖かいものに軽く押されたあとに包みこまれたって言ってたから、神様が守ってくれんだと思ってる

316 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/23(土) 00:00:19.99 ID:u+1EsdPd0
上のは>>311です

317 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/23(土) 00:23:17.37 ID:fVxX4iek0
この流れ、実にオカルト

このバイト巫女女が書き込んだ瞬間空気変わったよね
アンタこそ何か取り憑いてなきゃ見てもらったほうがいいんでないの>>307よw

>>315
何か勿体無いな
でも守られてるのはいいことなのかもね
しかし人対車で車側が大破ってのはすごいな…
ご縁に恵まれないのは女性だけで男性が生まれた場合はちゃんと嫁さん出来て家系存続できるってことなのかな?

318 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/23(土) 00:47:10.71 ID:fVxX4iek0

ミス
×取り付いてなきゃ
〇取り付いてないか

319 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/23(土) 02:02:09.94 ID:DP8rqF2d0
私も一つ書いていい?
うちの家系は、女性が結婚できないorできても離婚するか未亡人。
父方の家系。
長女→結婚するも、まもなく未亡人。その一人娘は50越えにして独身。付き合ったこともないらしい。
次女→20代の頃、別居婚の末、2年で離婚。
3女→60近くだけど独身。こちらも彼がいたことはない。
長男→結婚して女の子が2人いる。(高校生含む)この子たちが結婚できるか、親族で注目の的。
次男(私の父)→私は一人っ子ですが、×2で、今は同棲中。でも、結婚したらすぐ別れそうな気がして、入籍に踏み切れない。私の親族や親、彼の親、彼は入籍に乗り気。
3男→子供が男2人(アラフォーに近い)イケメンで収入もいいのに彼女すらいない。
4男→子供なし
私が結婚したときは、大ニュースになったほど。今でも唯一期待されてる。
自分的にはオカルトなので書いてみた。
読んでくれてありがとう。

320 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/23(土) 02:05:12.98 ID:DP8rqF2d0
>>319
間違えたm(__)m
長男→息子が一人。その息子が結婚して女の子が2人です。

321 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/23(土) 02:44:13.33 ID:t/bS4Xf/0
言霊ってヤツなのかな?
>>307のレスは気分が良くない

322 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/23(土) 02:52:21.19 ID:1IDHLcDP0
>>311 さん
>ふわっと生暖かいもの

神様かどうかわからないけど、守っていただいた力には間違いないでしょう。
神様か、仏様か、力のある御先祖様か・・・

>>319 さん

よくわからないけど、幸、不幸は別にして絶える家系というのもあるみたいです。
まあ、ここ30年の流れでは、日本全体で未婚率、離婚率とも跳ね上がっていて
国家存亡の危機になりかねない状況ですけどね。1つや2つの家のせいではないw

323 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/23(土) 04:43:35.73 ID:DP8rqF2d0
>>322
返信ありがとうございます。
正直、私ももう子供を生む歳でもないので、やっぱり途絶える家系なんですかね。
私が離婚したときも、(やっぱりうちの家系じゃあねぇ〜)みたいな感じで、誰もびっくりしなかったくらいです。
ご先祖さまに申し訳ない気持ちでいっぱいなんですよ。
長男のところの二人に頑張ってもらうしかないですね。

324 :322@転載は禁止:2015/05/23(土) 08:42:29.00 ID:1IDHLcDP0
>>323
そういう自分も、農家の1人娘を嫁にとって生まれた子が女2人。
嫁の家も自分の家も苗字は途絶えます。1人娘を嫁にとった因果かなw
ただし、不幸じゃないです。結構幸せ。

実母が亡くなったときに墓を立てましたが、嫁が1人娘だから少なくとも義父母も入るし、
子が女2人なので嫁に行ったらまた苗字は変わる訳で、最高4つの苗字が入るかも?
なので、墓石の正面には「〇〇家之墓」ではなく「南無阿弥陀佛」と彫ってあります。

ところで、私の名前が「た〇〇」なのですが、嫁の2才下で1歳の時に亡くなった
弟の名前が、字が違うものの同じ「た〇〇」で、生まれ月も同じ。生まれた日も
義父母がびっくりした顔で目を合わせて言葉を濁したので多分同じです。
嫁の実家では、自分はなくなった息子の生まれ変わりと思っているらしいですw

325 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/23(土) 10:59:41.55 ID:i0WGc3u50
別姓が認められればいいのにねえ…別姓にしろ、って言うんじゃなくて
セレクトできるようにしてほしい、っていう願いがなぜ聞き届けられないのか
少子化→未婚化、にはこの問題も絡んでると思う

326 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/23(土) 11:18:13.42 ID:q3vPK6tE0
別姓が認められると家を守るという日本の古来からの仕組みが根本から崩れる可能性があるね。
先祖や守り神の庇護が途絶え日本全体の運気が下がり災いが・・・とも考えられる。

327 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/23(土) 11:42:38.99 ID:xN3LtCVpO
別姓にしないと消えていく家がいっぱい出てくる
そもそもみんなに姓が認められたのが近世だから
姓が消えて古来に戻るというならそれでも良い

328 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/23(土) 11:53:34.99 ID:5McKu0TO0
田舎では、家を途絶えさせないために兄弟で名字違うって結構あるみたいだし
守る名字のところはそうやって守って、そうでないところは途絶えてもいいんじゃまいか…
と新宅の人間として暢気にいってみる
自分の代で別姓にしても次で途絶えるんだし、子供を振り分けるってのは昔からあったことってことで

うちは父親の代が兄弟わんさかだから人はいるけど、
限界集落一歩手前のあの土地に誰が住むかだなあ
継いだ人が結婚上手くいかなくて子供残せなかったから、一番下の人が今住んでる
そこは娘2人と息子1人だから、誰か戻ればいいんだが

329 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/23(土) 11:55:38.73 ID:KAWvr7b4O
>>326
え?
確か日本はずっと夫婦別姓だったのが明治辺りで西洋の真似して結婚で同じ姓にするようにしちゃったんでしょ?
そもそも「家」の概念の基の古代中国でも夫婦別姓だし。

330 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/23(土) 11:58:53.86 ID:5cHWdWZb0
よっぽどの地位でもない限り苗字なんてなかったのでどうでも良いです

331 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/23(土) 13:29:11.85 ID:vZdAnPDoO
>>329
日本の家は学術用語でいう「イヘから家へ」といって、中国とは違う独特のもの。
院政期(11c末〜)を境にして、夫が妻の家に入り(あるいは、通い)生まれた子は妻の家で育つ招婿婚(婿入り婚)から、
(現代までつづく)妻が夫の家に入り、生まれた子も夫の家で育つ嫁入り婚に変わった。
前者を「氏族」といい、後者を「家族」という。
もっともこの婚姻形態の変化も、中央なら貴族階級、地方なら領主階級の家の話で、庶民が嫁入り婚に移行したのはもっとずっと後の室町期であるとも言われる。
また、そうした中央地方の首長階級の「家族」も現代のそれとは形態がかなり違う。
さらに婿入り婚は、現代でも地方の田舎や郡部などに行くと存続している地域がある。

332 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/23(土) 14:40:32.30 ID:KAWvr7b4O
>>331
へぇ、そこまでは知らんかった。
勉強になるわ。
詳しいな〜。

333 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/23(土) 15:28:10.17 ID:S2Qvu/Uz0
まあそういう加護がついてる人は行動が慎重になるね

334 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/23(土) 19:18:48.55 ID:ZiaIPfQQ0
遅レスだけど、実は私も先週末あたりから急に脇〜上腕、そこから尋常じゃない肩こり→
乳腺の痛み(当方女性)が起きて、原因がわからずビックリしてた
週末はグリグリとえぐられるような激痛で、眠りから覚めたほど
今は断続的に弱い痛みがある程度
あと、ずっと微熱が続いてる
今日も寝て起きて寝て起きて、って感じで外出も控えてる(早く治ってくれないかな)

私も否定的なことは書いてなかったけど、あちら側が触れてほしくなかったのなら
対象になったかも?、と少し怖かった

私の痛みが本件と関係あるのかは結局わからないし、他になにか起きた人が
いないかどうかも不明だけど、一応報告です
蒸し返してすみません

335 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/23(土) 19:20:28.37 ID:ZiaIPfQQ0
>>285は「異論は一切認めない」という主旨ではなく、常識的な範囲で自衛するための
ガイドラインとして今後各自が参考にしていいものだと思う
>>277さんも「自分が受け負う」など、なかなか普通は言えないようなことを申し出て
くれて(もちろん、能力のある神職の伯父さんという対抗手段があったからでもあるけど)
みんなを守るために書いたのは明白だよね

自戒をこめて

336 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/23(土) 20:53:30.63 ID:xN3LtCVpO
あのときレスしたけど
読んでいるとき心臓がマジ痛くなってネット離れたな
そのあと体調がどうこういう話がスレで出てきて
今に至る

337 :247=322@転載は禁止:2015/05/23(土) 21:28:37.67 ID:1IDHLcDP0
>>335さん
上の方にも書きましたが、自分も相当な圧力を感じていました。
何か強いものに取り囲まれている感じ(特に右後)で、痺れに近い
強烈な悪寒と尋常ではないラップ音1つw
言葉は分かりませんでしたが「余計なことに触れるな」のような圧力でした。

その後、許されたのか守られたのか分からない(多分許された)けど、
悪寒からも解き放たれて、特に被害はなかったです。

うちの場合はちょっと変わっていて、台所で食器(茶碗や皿)が意図せず手を滑らせて
落ちたときに割れる、割れないで良し悪し(吉凶)がだいたい判断できることが多いです。
意図していないのに、ほんの数センチの高さから落とした茶碗が真っ二つに割れたとき(悪い・凶)に
親類の死がひらめいたり、絶対に割れそうな高さから落としてしまったのに全く無傷だったり、
落とした食器がきれいに立ったり(良い・吉)w

338 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/23(土) 22:39:53.30 ID:DwoewuMA0
>>334
霊現象とは限らんから重篤になる前に病院行っとけ。

339 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/23(土) 23:33:23.02 ID:ZiaIPfQQ0
>>337
いえ、私は>>227さんの書き込みを見るまでは、ちっとも関連付けてなかったんです
GWの旅行疲れなのかなとか
でも、今自分で占ってみたら私の方でももう大丈夫という感じのが出たので
症状も落ち着いてきていますし、たぶんこのまま快方に向かうと思います

>>338
ご心配ありがとう
今ほとんど痛くないし、体調も随分マシになりました(というかほぼ通常モードに)

340 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/23(土) 23:51:17.96 ID:DwoewuMA0
>>339
たまたまその時症状が出て一旦治まっただけかもしれんし、
検査しといたほうがよいかもな。

341 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/24(日) 00:03:20.84 ID:iJFenqKg0
家系かどうかわからないのですが、御先祖様が教えてくれるのかなと思うのでここにかきます。
悪いことが起こる日は必ず仏壇に異変が起こります。
父が交通事故にあった日は、仏壇のロウソクの火が独りでに消えました。
祖父が倒れて救急車で運ばれた日は、仏壇に供えていた仏花が替えたばかりなのに枯れていました。
だから、仏壇に何かがあるときはみんなに気をつけるように連絡しあっています。

342 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/24(日) 00:29:10.39 ID:w4vn+rDx0
>>341
とても分かりやすい「おしらせ」ですね。
父系・母系でそういう家系があるかも知れませんし、
今仏壇でお祭りされている方からかも知れません。

場合によっては、累代の親類が過去にお世話をした人などが
縁故の霊として知らせてくれたり守ってくれることもあるようです。

343 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/24(日) 00:40:17.20 ID:w4vn+rDx0
それから、家族同然に可愛がっていた動物、特に犬などは死後飼い主を守ったりすることもあるらしいですが。

344 :すれち@転載は禁止:2015/05/24(日) 15:34:51.65 ID:0VQMJDjG0
ソカうの集団ストーカーは、何時でも何処でも潜んで、
ターゲットを自らのてで死に至らせようとします
社会的マッサツニ手段を選びません(隣近所、学校、会社、親戚縁者、車、店、客、電波)
(常識は通用シませんが常識は決っして捨てないことをお勧めします)
日本・世界の生き血を吸って、犯罪を繰り返し、何世代にもわたり、のさばります。

一番気を付けてほしいのは偽善の隠れカそうではなく

それらを撲滅してあげるから(は正しいのですが)
加害者がねつ造するモラはラを何重にも重ね繰り返します

・対処の大変さゆえ、判断を誤る
・加害者と同じだからこそ敵対する
・被害者サンプル作成
・信頼の上に甘さと独断が鈍る
(策士策に溺れるが言い訳として、通用するだろうwなどと考える不届きモノもいます)


理由は特定できませんが被害者を結果的に更に追い詰めます
早めに警察へ相談することをお勧めします

モラはラはマイニチ続きます
判断は人任せにしないことも、大切かと思われます
(「所詮他人事」を非難する権利は、被害者にはありません)

集ストは被害者の対応により変化します
型にはめず柔軟な対処が必要です

許されざる問題ではありません、レッキとした犯罪行為です!

345 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/24(日) 16:03:53.27 ID:edCrF4RL0
p

346 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/24(日) 17:56:08.16 ID:n15X5Q/iO
仏壇は好きではない

347 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/25(月) 20:45:18.69 ID:mRoOCovu0
P

348 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/27(水) 16:11:28.82 ID:E0DYZDju0
ダモクレスの剣?

349 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/28(木) 04:24:23.98 ID:cyUnnjg90
守られてる家系いいなぁ

350 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/28(木) 04:43:55.06 ID:Yz7r0zjd0
仏壇とは、誰のことだ?守られてる?誰が守ってるというんだ?
何が起ころうと、それはあなたの中で起こっていることに過ぎない。
他には何も存在してはいない。
家系自体、存在しない。遺伝子が受け継がれるということはある。
生命のあらゆる所で、遺伝子が受け継がれている事実はもちろんある。
それ自体は存在するが、取るに足らない当たり前の事象だ。

351 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/28(木) 08:15:02.45 ID:WPva11f8O
家系は存在する

352 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/28(木) 08:46:48.49 ID:gX5L4cot0
うちは守られてないなあ まあ親が潰したようなもんだけど

353 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/28(木) 08:49:01.31 ID:1YfdWi8XO
うちは守られてんだか守られてないんだか分からない…

354 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/28(木) 09:08:25.53 ID:nx6NMziJO
先祖の守りがあっても子孫側が捻くれてたら結局ダメそうだよなぁ…。

まぁ、そう育つような心理的な負の連鎖が元々あったなら、それも因縁っていや因縁だけど。

355 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/28(木) 10:15:07.17 ID:Yz7r0zjd0
真理に背くなら、どうなるか分かるだろうな

これは脅しだ

356 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/28(木) 13:50:14.82 ID:Xvs4jU0M0
奉らなくなって失われたパワーも多いだろう。
日本が沈んでいく原因のひとつだと思う。

357 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/28(木) 14:51:38.24 ID:BK9NJAch0
そういえば、神社仏閣板では兵庫県の神社の古代から祀ってあるイワクラを、
開発会社がマンション建設のために壊そうとしていて、なるべく阻止して保護
したい人が立てたスレがあるよ
なんでもこの土地のなにか重要なところを押さえてる六甲山系でも大事なイワクラ群らしい

もう今月末で破壊に反対する署名の期限が来てしまうんだけど、自分は目にしたから
ネット署名とプリントアウトした署名用紙を家族分送らせてもらった

よかったらみんなも協力してあげて

【マンション建設で】越木岩神社【磐座破壊の危機】 [転載禁止]©2ch.net
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1430476492/

越木岩神社の隣地に残る磐座の保存活動
ttp://iwakura.main.jp/news/20150419_news/newst_20150419.html

越木岩神社 Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%8A%E6%9C%A8%E5%B2%A9%E7%A5%9E%E7%A4%BE

358 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/29(金) 14:08:56.64 ID:FV5brJi3O
てす

359 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/01(月) 20:32:11.00 ID:7mveu5itO
衝撃! 貧乏な子どもがいくら勉強しても遊んでる金持ちの子より成績が悪いとの驚愕データが
http://lite-ra.com/2015/05/post-1143.html

360 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/02(火) 00:54:05.62 ID:titsH3HY0
実家が神主とかじゃないのに、親族で神社管理してるってとこってある?
うちのダンナ実家がそうなんだけど。
あんまりくわしくは聞いてないけど、ダンナ実家は神道で
天照大御神って書かれた軸の下がった床の間と鏡を祭った神棚がある。
葬式やお盆時期には神主さん(太夫さんと呼ぶ)が来て、祝詞を唱えていく。
ここまでは普通かと思う。
気になるのは先祖をお祭りしている神社というのがどこかにあって、
それを若宮さまと呼んでいるのだけど、そこに年に何回か集まって
親戚一同で酒盛りとかしてるらしい。
お宮の内壁面には家系図みたいな感じで親戚一同の名前がずらずら書かれているらしいのだけど、
私もダンナも行ったことないのでくわしくはわからない(が私の名前も子の名前もあるらしい)。
こんなおうちって他にあったりします?
単純に実家にある神棚のバージョンアップ版と思ってればいいのかな。
ちなみに自分の実家は仏教なので
神道のおうちは人が亡くなったら神様になるぐらいの認識しかないです。
特にオカルト要素はないのだろうか。
場所は四国の山ん中です。

361 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/02(火) 01:15:51.45 ID:M2aksW/20
>>360
若宮=神様の子孫→神様の家系。
神官とかどうとかではなく、神様の子孫という認識の一族。

うちは、小さいながらも神社の祭祀権を継承している一族です。

362 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/02(火) 01:25:36.08 ID:3yWcmU4nO
>>360
私の家も神道ですけど普通に氏神社(地縁の氏神神社ではなく、文字通り家の氏の神)には先祖の名前とか刻まれてますよ。
帰幽(永眠)すれば神葬祭で神上がりされますので。

363 :360@転載は禁止:2015/06/02(火) 02:49:13.39 ID:titsH3HY0
遅い時間にレスありがとうです。
神職でも何でもない普通の家が
神社を管理していること自体はありうることなんですね。
氏神社というのは初めて知りました。
先祖を祭っているということなので、おそらくそれではないかと思われます
(でも中で酒盛りできるぐらいってどんだけでかいんだろう……)。
神様の子孫という認識はあるのかないのか。
神道の広義(帰幽すれば神葬祭で神上がり)で言えばそうですね。
ダンナが直系長男なので、後々うちが管理することになるのかなあと
よくわからないままgkbrしてたんですが、
要するに家のお墓を守るのと同義のようなのでちょっと安心しました。
オカルト関係なさそうですみません。

自分実家の方がよっぽど呪われてる風なのですが、
それはまた後日書きにきます。

364 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/02(火) 08:15:12.66 ID:NqFjPrao0
呪われてる実家ktkr

365 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/02(火) 09:13:58.28 ID:zN4EUzHu0
>>359
DNA的に賢いから、代々お金持ちになってるんだろう。

366 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/04(木) 16:46:40.84 ID:7IeW/po/O
呪いは

367 :226@転載は禁止:2015/06/05(金) 12:01:52.24 ID:V1hOOjz70
お久しぶりです。
親戚で集まることがありましたので聞いてまいりました。
騒がせて申し訳ありませんが、私自身けじめをつけたいので書き込ませていただきます。

わかったことは本当に詳しくは伝わっていことです。
はっきりとしていることは
憑きもの筋などの呪い関連ではなく、何かがいることだけです。
これはずっと昔に家の者が我が家について書き記そうとした時に徳の高い方に見て頂いたそうです。

私は家神様、火の神様、厠の神様などの神棚を祀るのは当たり前だと思ってました。
仏壇は朝昼晩お供え物を用意し、朝にはお経を唱えます。仏壇の部屋には仏教画が何枚も飾られています。
でもそれは現代では珍しいことと知りました。
祖母が言うには「ずっと昔に何か気に入られることがあって、それが何か知らなくても信仰心を変えることがないから今でも守ってくれているのでは」
とのことです。

どうやらうちの女性を大層お気に召したらしく、
親戚一同離婚歴が一切無く見合いなのは良くない男性がくるとフルボッコにされ、ちゃんとした人をえらぶと何事もないので離婚することもないようです。

「生きるための嘘がつけなくなるのでは?」とのご意見がありましたが、私自身普通の人生を歩ませてもらいました。
いじめなどもありましたがいじめっ子もピンピンしてます。
罰が当たるのも母親にバレて怒られた時などは起きません。
生死に関わることやオカルト的なこと、私自身がやらかす場合以外は何事もありません。
なので、こちらでの話は本当に驚きましたが、先祖も誰もこのルーツの話を残していないので相当の秘密主義者です。
私と姉は他にも300年と400年続く家の血が入っているので、もしかしたらこの家のせいではないかもしれません。


古都と呼ばれる場所のあるところにその家はずっとあります。
またでてきてすみませんでした。

368 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/06(土) 09:01:50.17 ID:DJqrFnrJO
個人の力が欲しい

369 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/06(土) 09:09:23.57 ID:nSQvPsgy0
>>367
火之神=愛宕山ですね?
厠之神=ウスシマミョウオウ?
中京か下京ですか?

370 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/06(土) 09:22:33.87 ID:nSQvPsgy0
うちは、長谷寺を支えていた中世武士団と法起寺を支えていた中世武士団の血が濃く混ざっています。
その関係を引き摺っているのかもしれませんが、全然関係のない土地に来て嫁をもらったのですが、
坊主が従兄弟筋にいたり、子どもが入学した学校の門の近くに縁のある毘沙門天の御堂があったり、
何処へ引っ越しても必ず先祖と縁のある特定の神仏に見守られているような気がしています。

371 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/06(土) 22:55:02.13 ID:wDBcPo0H0
占い板向きかも知れませんが、このスレで失礼します。

私(30代前半)は、家系の因縁の兆候(自分は一人っ子、跡継ぎに恵まれない等)
が出ていますが、それを占ったところ、
「私の先祖が悪い事をしなければ、今頃中学生か高校生くらいだった」
と言われました。
父(60代)は逆に、「先祖の悪い事が無ければ、あと4〜5年は早く生まれた」
と言われました。
まったく意味不明なようですが、どういう理由でそうなったと思いますか。

372 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/07(日) 00:47:26.26 ID:ckJI6cql0
>>370
斑鳩の?長谷寺と関係あるんだ 知らなかった
何か一族に言い伝えとかありますか

373 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/07(日) 01:53:43.49 ID:R1C8FZYc0
>>372
斑鳩の法起寺とは違います。田原本の法貴寺(かつて法起寺とも言ったらしいので間違いではないですが)。誤変換。スマソ。
法貴寺は秦河勝が聖徳太子から賜った言い伝えがあるのですが、オカルト話はないです。
取り立てて信仰心もないのに、寺とは縁が切れないということぐらいでしょうか。

374 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/07(日) 02:49:40.70 ID:4JdXT8Eh0
なんか奈良県民が増殖してる悪寒

奈良の地の人は半端なく古い謂われを持ってるから
ここのネタには事欠かなさそう、と新住民が野次馬してみる

375 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/07(日) 09:19:54.43 ID:Se8DiYzsO
>>371
理由なんかいくらでも考えられる
人の恨みを買うことに特殊なことをする必要はない

376 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/07(日) 09:21:11.87 ID:Se8DiYzsO
根本原因を取り除くか家系の守護を強化する

377 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/07(日) 15:00:14.04 ID:R1C8FZYc0
>>374
奈良の場合は、神社や社家が半端なく古く、系図が神代から続いているのが珍しくないですからね。

378 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/10(水) 13:39:55.38 ID:27e1K3zr0
沖縄でユタに会う機会があって 父方は士族だねぇって言われて
現住所北海道だしどこから来たかもあまりわからないし苗字ありきたりだし
あんまり信じてなかったんだけど 戸籍を遡って調べたら
ひーひーおじいさんが東北の武士だった
とある事件の身代わりになって当主と共に自害して首を差し出されてた
なんか悲しくなったしわずか数代遡るだけで首はねちゃう時代になることに衝撃を受けたわ
ちなみに江戸時代に入るともう記録とかないから公的に遡るのは無理だった
家系図見てると結婚しようかなーって気になる

379 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/10(水) 17:48:45.94 ID:u1GDyghO0
一族で自己暗示みたいのもあるだろう。

380 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/11(木) 17:29:36.10 ID:uzVY+20N0
スレチだが家系を調べる方法って何がある?
檀家にある記録は焼失したらしい
位牌は江戸のものもあるけど

381 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/13(土) 17:45:57.91 ID:ztm0v96pO
プロ

382 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/17(水) 15:21:14.53 ID:dkR9vmjR0
ウチの実家は分家なんだが、本家の墓参りはおろか、徒歩5分で行ける本家へ行った事すらないW
(特に仲が悪い訳では無い)
よって墓参りといえば自分の家の初代に当たるじいちゃん(現在は母も)の墓参りになる
こんなんでも、本家筋のご先祖様のご加護とかはあるのかな?
それとも初代のじいちゃんが頑張っていてくれてるのかな?

383 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/17(水) 23:51:04.15 ID:uoIvecD6O
さあな

384 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/17(水) 23:55:53.26 ID:KLh3bF4S0
執着の念が染み付いているのであろうか?

https://www.youtube.com/watch?v=i6YlAh4st88

385 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/18(木) 00:32:00.86 ID:rmgg0Rz50
>>382
うちとそっくりw
仲が悪い訳じゃないが徒歩10分の本家とは盆暮れの挨拶とお歳暮くらい
墓もお寺さんも別だから本家の墓にはあまり行かない
ただ過去帳には本家分家関係なく全てのご先祖さんが入ってるので
うちはうちでご先祖さんを祭ってるって感じ
もし気持ちがあれば本家さんのお墓参りしてみれば?
墓参りすればご加護が増すか知らんがこういうのは気持ちだからさ

386 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/18(木) 11:46:38.16 ID:fq1LQpdN0
はじめまして。
ちょっとよくわからないのですが、ここに迷い込みました。
間違っていたらすみません。
きょうだいの中で、私にご先祖がついていると昔から言われていました。
家は数百年の本家筋ですが、昨今の流れのとおり途絶えます。
夫の家も、実質嫁がいないような状態で途絶えます。これは数代前の呪いか祟りと聞きました。
この件について、相談したいのですが、いったいどこの誰に相談すればよいのでしょうか?
何かお分かりになる方がいらっしゃいましたら、ぜひ情報をいただければ幸いです。

387 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/18(木) 18:00:39.04 ID:7qQvcQ0l0
>>386
つまり霊視+お祓い的なことでその手のプロに解決してもらいたいが
そのプロをここで紹介しろってことですか?
それはまず無理だと思っておいた方がいいと思います
もしこの後でメル欄とかで勧める人があれば、99.999%ステマで悪徳ですから
注意してください

んで、ここよりもう少し突っ込んだその手の話題がまあまじめに交わされたり
する神社仏閣板でも、ツテのない人が急ぎ相談したいとしても実際はなかなか
難しいだろうという話になっています
結局はそういうのも縁なので・・・
その話を最初にした人が責任もって最後まで面倒見るのが筋でしょうねえ
ある意味、言ったもん勝ちで確認できないことですから

家系が途絶えるということですが、呪い云々の可能性を除いて他になにか支障が
あるのでしょうか?
やはり昨今の事情ではそういう家はざらにあり、その現象だけですとオカルト
でもなんでもないケースが多々あるかと思いますが・・

388 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/18(木) 19:37:13.30 ID:ThMOjQ4IO
呪いなんかなくても
独身化少子化で終わる家系など箒で掃いて捨てるほどあるからな

389 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/19(金) 00:32:23.19 ID:+AOKB+Ng0
戦時中もね 男の子5人産んでも全部戦死とか全然珍しくなかった
ひっそり絶えた家いくらでもあったよ

390 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/19(金) 08:40:48.54 ID:qW1lg0Y0O
家系はオワコン

391 :386@転載は禁止:2015/06/19(金) 09:26:10.03 ID:q3FkdWRZ0
>>387
ご親切にお返事をありがとうございました。
ここで、家系についてみてもらったお話をいろいろされているので、何か情報があるかと思い、お尋ねいたしました。
ごめんなさい、ここはオカルトな話をしたい人達のところだったんですね。
当家の呪いや守護や断絶を具体的に公開する意図はないんです、失礼しました。

392 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/19(金) 09:58:24.79 ID:mwqgLKC+0
>>385
そうですね
気持ちが全く無いので本家へのお墓参りは止めておきますw
その分、自分の家の墓を参りますかな

393 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/21(日) 06:42:06.32 ID:dcyn1OW70
そんなあなたにクローン

394 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/21(日) 10:06:24.47 ID:6s1bVFh30
クローンほしいな

395 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/21(日) 16:30:06.21 ID:+DcrpMf80
クローンあったらなあ、と言い続けていた知り合いが
実際にクローン病に罹患してしまったのを思い出した
スレチすまん、でも言霊は存在するんだなと

396 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/21(日) 19:11:47.76 ID:6s1bVFh30
前言撤回
クローン病いらないっす!

397 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/21(日) 19:13:50.46 ID:6s1bVFh30
言霊というか、斜め上でしたっけ?
容赦ないですもんね。

398 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/23(火) 19:52:57.81 ID:KBKtfasfO
新しい家を作る

399 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/24(水) 05:45:51.53 ID:khwd+5Gw0
気づけば信心深くなっていたのは
先祖が隠れキリシタンだったせいに違いない
ゴリゴリの宗教心が遺伝したんじゃ

400 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/24(水) 23:27:58.42 ID:MFSsqRev0
信心深いって、キリスト教信じてるの?

401 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/25(木) 07:04:32.83 ID:rywE7UsK0
>>400
キリスト教とかの信者ではないんじゃ半分冗談よ
先祖は熱心だったに違いないが

ただ気功やってると汝の隣人を愛せと言った意味はわかってくる
全ては分離し独立しているように見えて一つなんじゃ!

という幻覚を見るから

402 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/25(木) 12:26:10.20 ID:o8BSaPSi0
幻覚ww

ていうか自覚できてるのは凄いと思う
たいていの人はそこで「こんなことがわかっちゃう俺、こんな体験してる俺、
凄い!」(→そのまま魔境へ)てなるらしいから

403 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/25(木) 20:49:17.40 ID:rywE7UsK0
>>402
まともに食べてないで坐ると見るね
最近腹一杯食べてるから全然だね

気功をやってオカルト的な体験をするのは仕方ないんじゃ
スレチになったので消えることにする

404 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/26(金) 17:03:56.51 ID:7GlfoQ2k0
精神疾患の遺伝とかで説明つくのかもしれないけど、うちの家系は二、三世代に一人エクストリーム自殺かます人間が出る。
前に早死にの人間が多いって書いたことあるけどふと思い出した。
一番直近のエクストリーム自殺者は母の従姉妹(私から見てなんと呼ぶのかは不明)の兄。
様々な自殺方法を同時に行って死んでたそうな。余り話したくないことだろうから詳しくは知らないけど、五種類くらいの自殺法やっておいて直接の死因は心臓麻痺(医師が死亡診断にそう書いたとか周囲にはそれで通すとか良く聞く話だからそれかも)
その前は祖母の兄。脚立に登って蔵の明かり取りの格子に頭突っ込んで脚立蹴倒して死亡したそうな。
まだ小さい時分だったそうなので遊びの果ての事故かもしれないけど大人の背丈より高い格子に頭突っ込んで脚立倒れたらどうなるかってのは分かるでしょ……

とまあ、こんな風なマンボウに人間の知恵与えたら、みたいな死に方する人間が一定数出る家系みたい。
先祖には毒のある山菜の天ぷら食べたい!と駄々をこねてグルメな服毒自殺した人間もいるそう。
オカルティックなのか笑い話なのか分かんないけど私の家系の人間は揃いも揃って生物としての生存本能に欠けてる。

405 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/27(土) 00:58:04.55 ID:52zNpwNT0
>>404
多分発達障害とかで説明がつく話だと思う。
セロトニンの分泌異常とか脳が興奮しやすくADHD的な行動を示すとか。
そういう障害は主に遺伝的な要因なので隔世的な出方や家系的な要因になりえる。
ぶっちゃけ因果ではあるが呪いとか思念とかの問題ではなく非常に科学的なもんでは?

406 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/27(土) 14:29:55.33 ID:yWCyE0g20
御先祖様の自殺された方々が
苦しく無念で訴えているんでしょ
繰り返し繰り返しだから、業は深いよね
供養されたら流れが変わるんでは?

407 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/27(土) 16:15:19.88 ID:zP/01LQB0
直近の人を除いて、事故死なのか意図的なものなのかがいまいち不明・・・

408 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/27(土) 16:17:08.05 ID:zP/01LQB0
ところで、このスレ覗くような人はやっぱり先祖供養はきちんとするタイプ?
私は毒親・虐待親のせいでなかなか自発的にできなかったんだけど、そうも
言ってられないほど不運つづきで追いつめられてしまったので逃げ道がなくなり
仕方なく始めたよ(まだ親自体は存命なので、ちょっとハードル低かった)
そしたら、まあまあのとこまで漕ぎつけられたかも
霊感ないしあちらの世界は見えない感じないけど、やっぱりなにかしら影響あるんだね

409 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/27(土) 20:39:06.24 ID:yWCyE0g20
>>408
あるある
私は嫁に来て一族のおかしさに気付いたわ
嫁いで何年かは信心深いお祖母さんが
供養をしていたのに
亡くなってからまぁ不幸が続く続く
でも気付かないのよ当人達は………
ちょっと声を掛けようもんなら批判されるから
内緒で出来る事をしてる
長男の主人に影響強く出るから
こちらも必死だわ

410 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/27(土) 23:09:26.36 ID:tIDdBxCuO
うちは分かるかぎりで4代続けて晩婚家系。
俺は親父が50才、お袋が40近くで出来た子だから子供の時、周りの若い(といっても平均的年齢の)お父さんお母さんを持つ友達たちが羨ましくてしょうがなかったわw
郊外のピクニックとかに連れてってくれるのはいいとして(それもたまにだが)、親はすっかり年取っちゃって一緒にかけっこ一つしてくれないしw
そんな親父も祖父母がかなり年取ってから出来た子で、たまに姉(伯母)と遊ぶ以外はいつも一人でコロコロ遊んでたらしい。
俺も結婚するとしても(一生独身かもしれんとも思う)たぶん相当晩婚になるのが何となく分かるw
これもなにかの因果なのだろうな。

411 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/28(日) 00:16:03.98 ID:sOa67HwiO
墓も先祖供養も嫌い

412 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/28(日) 01:36:08.54 ID:Z20gn6cU0
うむ。
氏ねば無。
残された人の心に残っていればいい。

413 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/28(日) 02:05:53.54 ID:olLtUPDI0
>>410
いそげ!
それだけだ 解決!

414 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/28(日) 02:08:54.09 ID:4DN0qpB80
晩婚家系?

昔にしちゃ珍しいな

415 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/28(日) 02:13:09.74 ID:4DN0qpB80
明治大正以前だろ

女なら18,9で嫁入りなんて普通だし20越えたら行かずのなんとかって聞いたことあるぞ

416 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/28(日) 02:14:28.43 ID:4DN0qpB80
25過ぎたら嫁の貰い手なんかすでになくとかな

417 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/28(日) 10:37:34.68 ID:qycsTON00
>>409
偉いなー。陰ながら応援してます

ある家系や血筋、外に出て客観的に世間と比較したりするとやっぱおかしいのに
当人たちはぜんぜんその自覚ない、ってすごくよくわかるわ
自分は母親が異常人格者で、自分の子供の頃にされた異常行動をなにげなく
他人に行ってみたりするとたいがいの人がドン引きするような虐待親なんだけど、
本人は周りがバカで自分はまともだと思ってるみたい
母方の里(本家)もおかしい
先祖供養をなおざりにして、そのくせちょっとしたミニ宗教化してるような感じの行者に
入れあげてたり
こういうのも一種の因縁というか業かもね

418 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/28(日) 16:04:31.00 ID:cXxMISZ40
>>417
有難う
お互い頑張りましょう

気付く人は使命らしいから………
ちなみに私は感じるタイプ

純粋な気持ちで供養すれば
徳を積み幸せになれると信じる 日々
分かってくれる方々との縁に感謝

419 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/29(月) 09:03:04.66 ID:d6a+nGFVO
家系のカルマを修正するために送りこまれる

420 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/29(月) 22:29:00.02 ID:tZuNWiOe0
実は私もそうなんです

そろそろオールクリアです

後でたっぷりギャラをせしめるつもりです

421 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/30(火) 17:21:06.44 ID:IRym/gca0
>>419
これ 本当に話し合いたい

一族の中や 外から入り 気付いた人が出た時が
チャンスらしいけど

みんなから 逆に可笑しいと思われ
八方塞がりで 供養の費用の工面も大変で
まぁとんだ修行?だわ

422 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/30(火) 19:53:52.67 ID:3GcqYSu+0
>>419
横だけど、そういうことがあるの?
家が関わると「えっ?!」という事が本当に多すぎて脱落してしまった
相手の家は何も問題視していなくて幸せそうだったから、かき混ぜては悪いと思ったし、悪口に取られると気まずいから核心には触れられなかったよ

423 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/30(火) 22:01:33.54 ID:zNl5UDID0
>>421
その家のご先祖様があなたの味方になってくれるかも
窮地や本当の危機のときにドバっとギャラが出るかもね
大変だろうけど、天に宝を積みましょう(なぜか聖書w)

>>422
状況がちょっとよくわからないけど、嫁ぎ先の話?

424 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/30(火) 22:44:45.76 ID:3GcqYSu+0
>>423
以前の嫁ぎ先です
法事と、法事とは関係のない慶事を同時にしようとしたり、それに反対するものもいない家でした

425 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/30(火) 22:52:34.31 ID:IRym/gca0
>>423
お返事有難う

私は嫁ぎ先の話で
しかも?かなりの資産家の自営何だけど
嫁の私には(外のもの)一切お金を渡さない様な強欲な家だから もう恐ろしい
内緒で貯金でやりくりしてるんだけど
お金が貯まらないと、長男主人からは
管理下手の烙印も………

なのに?周囲には外見が派手に見えるから
かなり豪遊してると思われる私が不憫でならない(笑)

426 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/01(水) 00:24:37.17 ID:hvkTPUII0
>>425
オカルト板より家庭板案件じゃないか?
経済的、精神的DVとかの

427 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/01(水) 00:35:21.54 ID:wXZ/IkwI0
>>426
お返事有難う
本当よね

でも、そんな一族だからそりゃ業が深く
色んな因縁にやられますよね状態です
何十人の霊能者さんやお寺さんに
みんな同じ事を言われ助けられ供養の日々よ

428 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/01(水) 02:24:59.73 ID:MvwwMkue0
>>427
そっち方面の苦労話はオカ板でないと嫌がられるよね…仕方ない

429 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/01(水) 03:37:58.70 ID:6MbOtsQW0
>>427
本当よね……どころではなく然るべき行動した方が良いと思うよ。
オカルト板好きだしオカルト好きだけど現実に即した困ったことに対しては余りそういうの持ち込まない方が良いと思う。
まず霊能力者とかお坊さん何十人に相談してる状況が異常だって……。
犯罪でもなんでも因縁で片付くなら楽だけど。

430 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/01(水) 09:13:28.16 ID:hvkTPUII0
>>427
バタードウーマンのドクターショッピング状態ですよヤダー
供養どころか「泥船の生け贄」ですよヤダー
どう見ても全方位的にカモですありがとうございました

先祖の前に自分をどうにかしろ
相談料、お布施はもうやめろヘソクリしとけ
どうしても何かしたいなら縁切り寺で悪縁切り祈願だ

431 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/01(水) 11:46:50.93 ID:Cv/cdyFR0
泥船の生け贄ってなに?

432 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/01(水) 11:53:24.11 ID:Cv/cdyFR0
共依存って、端から見ると本当にもどかしくてジリジリするんだけど、
表に露わになってない(本人がまだ自覚できてないから、当然相談したり話す
相手にも伝わらないわからない)部分で、本人にとっては生命の危険と同じくらいの
勢いで依存してるんだよね?

特にそこから離れたら帰るところがない、ひどい場所だけどそこ意外に避難場所が
ない(と思い込んでいる)人にとっては、この世で自分がいていい場所はそこしか
ないわけで
DV・虐待の加害者は、まず被害者がそれに気づいて自分から離れて自立しないように
念入りに相手の自尊心を破壊するから、そこをなんとかしない限りはいくら外野が
忠告しても被害者の本当の必要とか心の奥には届かないんだろうな

433 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/01(水) 12:03:03.77 ID:Cv/cdyFR0
おお、書いといてなんだがスレチすぎるぜ・・・

オカルト的にいえば、DV被害者の人は大きく見れば今世、加害者とそういう
形で出会うべくして出会ってしまっているので、その因縁の元になった事象が
過去か過去世のどこかにある、ということかな

でも過去世思いだせる人はめったにいないから、まずは現状をできるだけ客観的に
判断して受け入れ、そこからどうやって滅罪したり学んだりできるか
とか、なにか前向きな行動を探す、ってとこかな?

434 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/01(水) 12:27:18.93 ID:6MbOtsQW0
>>433
そんなこと言ったらこの場合「よーし、じゃあ滅罪できるように現状でもっともっと頑張らなきゃ☆」になっちゃうよ
共依存はここしかない、行くところがないという状態よりもこの人は私がいなきゃだめだから、この人を救うのが私の役目だからと責任感拗らせちゃってる状態
精神的な異常ってオカルトと親和性高い分厳密に分けなきゃいけないよね

435 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/01(水) 12:57:17.87 ID:oM5OUUyK0
黄金人形の一族に群れに泥人形が嫁ぐ。

436 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/01(水) 13:31:48.78 ID:Cv/cdyFR0
>>434
ああ・・・
そうだね
健常な感覚の人の「滅罪」と共依存にはまり込んでる人とでは違う可能性があるから、
要注意だね、ごめん


ちなみに私のレスは>>427さんが共依存だと決めつけてるわけじゃなく、DVと共依存の関係に
ついて広く一般的に書いたつもりです

まあ、先祖供養自体はいいことなんだけど、みんなが書いてるように霊的な相談を何十件は
やはりちょっとすごいというか、もしかしたら逆にそういうことのせいで経済管理を制限
されてる可能性もあるかもしれない、と思ってください
詳しいご事情を知らない者が勝手なこと言ってすみません

437 : 【大吉】 @転載は禁止:2015/07/01(水) 16:58:57.82 ID:U4MJI1M1O
家系は追いかけてくる

438 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/01(水) 18:21:03.36 ID:G5RJv0150
>>433
うちは親が酷いDV加害者だったんだけど、以前視える人にたまたま
見てもらった。「前世、戦国時代にあなたは敵方に嫁いで、槍ぶすま(槍で
めった刺し)にして殺された。その敵方の生まれ変わりが、あなたのお母さんですよ。
できるだけ離れるしかない」といわれたなー
確認取れないけどさw

439 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/01(水) 21:28:17.91 ID:wXZ/IkwI0
>>436
見ず知らずの者に色々考えてお時間も頂き
有難うございます
他の方もご意見を……
誤解を与える書き方をしてしまった様で

私は霊感ありでして
断ってもどうしてもと求婚され結婚
(当初より義母に多少の違和感あり)
当時は信心深い祖母が
お寺や神社に供養寄付や掃除やらを毎日の日課にするくらい熱心にし 家業繁盛
しかし嫁(義母)と折り合い悪く?
うまく供養が継げず、遺言も守られず
一族に不幸がこれでもかと
私には絶える流れがめに見えて……

しかし皆揃って(呪いかも?)と
不幸を愚痴り被害者意識だけで動かず

同居はせず離れた場所にいますが
勿論長男の主人に迄影響が来たので(私に動いて欲しかったのでしょう)
まだ代替わりしてませんが
祖母が非常に可愛がっていた主人を守りたく
お力のある方々にアドバイスを求め
出来る先祖供養、悔やまれる方々には心からの謝罪を実行している流れがあります

今は大分落ち着いています

今思えば祖母も何かしら感じていたのでしょう

440 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/01(水) 22:33:48.16 ID:Cv/cdyFR0
>>439
御主人との関係自体は問題ないんですね
別居してるなら余計な摩擦はシャットアウトできるから、よかった・・

お話の内容からすると、今の姑さんと義理のお祖母さんとの確執がメイン
てとこですかね
それだけ信心深いお祖母さんを見て育ちながら他の者が供養を引き継がないとなると、
当代ではその姑さんの影響力が強いのかなあ

なんにせよあなたの自発的な供養や謝罪のおかげで今は落ちついてるそうだから、
やっぱりあなたがその家に来るべくして来たのかも?
どうかがんばってください

441 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/02(木) 04:41:16.59 ID:UegQ2p/B0
最近ずっと気になってて、なんだか眠れないから、お知恵orご見識ありましたら授かりたく、カキコ。

うちの家系には、ある制約の代わりに、ある力がある…らしい。
制約=自分で作った芋類を食べると死ぬ(直近で言えば、嘘だろーって食べた叔父が本当に亡くなった)
力=人によって異なる

曽祖母は、ど田舎の相談役?占い師?だったらしい。
(話を聞く限りのイメージだと、魔女の宅急便の魔女みたい。相談事をしにきた人の話を聞いて、おまじない的なもので力添したり、アドバイスしたり。
お礼には作物とかおすそ分けをいただく。普段は農家で副業?なかんじ。)
この曽祖母が、私の近くでは一番力を持っていた人らしい。
祖母は受け継がず。

母は、悪いことが起こるとき、夢見でわかる、らしい。
しかし親族限定。百発百中。しかも必ずその日のうちに発生する。
(胡散臭いやつでよくあるその数ヶ月後…みたいな感じじゃなく、ほんとーにその夢から覚めた日に発生)
逸話はいろいろあるけど、割愛。

そして力がないと思われていた私。
30過ぎてぼんやり気付いてきたけど、どうやら言霊?が使えるみたい。
思い返したら思い当たることがちらほら。
一生独身になったり、洗脳紛いにしたり、高いところから飛び降りさせたり。夫ももしかしたらこの力で私のことを好きになったのかも。
意識してはできないけど、この力?を使うとき、毎回独特の感覚になる。ジェットコースターの落ちるときのような臓器の浮遊感と、アリス症候群みたいな離人感。
曽祖母や母のように人の役に立つのではなく、危害を加えられるのが少し怖い。

似たような事例や話を知っている方、ぜひ教えてください。

442 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/02(木) 06:02:58.17 ID:C32BM6AI0
>>441
うちの女は、言霊じゃないけど、生霊を飛ばすらしい。それも、因果関係が疑われないように時間を掛けて。
男は、予知、予知夢くらいかな。ただし、念じて特定のことを予知・予言するわけではないので役には立たないw

生霊や言霊は、相手や相手の家が背負ってる力の方が強ければ返り討ちに会うかもしれないので要注意。特に禍事なら大変。

443 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/02(木) 07:03:01.83 ID:7ARvkM3C0
一生独身になれとか飛び降りろとかまさか面と向かって言ったのか…?
まあ、他人にとってマイナスをもたらす力は意識的にやらんほうがいいと思うけど…
無意識のうちにやっちゃうなら仕方ないと思うけど

書き込みで判断する限り曾祖母さんやお母様はプラスの方向に導くように力を使ってるように見えるから
あなたもなるべく自分や周りの幸せを考えて力を使うほうがいい
例え相手が悪かったとしても不幸せにする願いは良くない

444 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/02(木) 07:18:48.72 ID:7ARvkM3C0
これだけじゃなんなので自分の家系についても少し書こう

母方の家系の一部に、災厄を跳ね返す力があるっぽい
いじめをしたり、金を騙し取ろうとしてきたり、危害を加えてきた相手は大抵酷い目に合う
自分も例外ではないみたいなんだが、自分の場合は相手を大事に至らしめることはなく
相手を一時的に泣かせる程度のちゃちい事しか起こらんが
(例えばガキのころ俺をハブってお菓子を巻き上げたヤツ、その後みんなの目の前でうんこを盛大に漏らす、など)
カーチャンの場合は割りとシャレにならん事態が起こってる
例えばカーチャン騙して金を巻き上げた父方の親族、夫婦揃って末期がんにかかるとかな…
俺もヤンチャの頃にカーチャンにウルセーババアとかひどい言葉投げかけたことがあったが、
その後バイクで突然ハンドルが効かなくなるという謎の転倒事故って肋骨バキバキに折れて入院とか…w
どうもそういう力は男より女の方が強くなるらしいね
まあ俺はあんまり人を不幸な目に合わせるのが嫌だから、
周りから嫌われないように悪事に巻き込まれないように慎重に生きてはいるw

ただし三人姉妹の真ん中に生まれた人だけ逆に酷い目に合うことが多いらしい
実際母は三人姉妹だがすぐ下の妹(俺の叔母)は借金まみれ貧乏な不幸な人生を送ってるし
叔母の三人娘の真ん中は意識不明で今も寝たきりだよ…
逆にマイナスの力を背負ってしまうんだろうか…

445 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/02(木) 07:37:44.46 ID:7ARvkM3C0
ただ、マイナスの効果をもたらすってだけでもないらしい
カーチャンは例えば病気を治して欲しいと強く念じれば不思議と治っちゃったりとか
うちのトーチャンも何度も死に掛けたがそのたびに復活してる
まあ、俺も一緒に願ってるのもあるかもしれないけどさw

でも、上に書いたとおり三人姉妹の真ん中に生まれた人ばかりはどうしようもならない…
俺らが何度願っても実際に資金援助したりしてもどうにもならん…
これだけは本当に悲しいよ…

どうも「龍」が関係してるっぽいんだが
俺、某有名な寺院に行った際、見知らぬ子供に
「あのおじちゃん、りゅうをせおってるよ!」って指差して言われたw
(当時20代前半だったのでそんなことよりおじちゃん呼ばわりの方がショックではあったが…w)

ちなみにカーチャンは辰年。
辰年だと特に力が強くなるとかあるのかもしれん
他の同じような呪い返し?の力があるっぽい人はみんな違う干支だが、カーチャンほど強く力を具現化する人はいない
俺は戌年。だからなのか知らんが相手にうんこを漏らさせる程度の力しかないw
(何故か俺に嫌なことを仕掛けてきた相手は、80%くらいの確率でうんこに関わる不幸な目に巻きこまれている…)

446 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/02(木) 08:24:08.43 ID:IMSCk/NW0
445の敵に回らないように気をつけようと思った

447 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/02(木) 09:01:56.34 ID:i4PnlqWu0
龍かんけいなく、3人兄弟の真ん中ってのは最悪の人生を親から押し付けられるんだよ
早いうちに他所に出して、真ん中じゃなくすればよかったんじゃないかな

448 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/02(木) 22:04:07.14 ID:UegQ2p/B0
441です。情報・アドバイスありがとうございます。
>>442
自分もうっすらとそんな怖さを感じていて、今回書き込みに至った次第です。
やはりあまり使わないほうがいいのですね。今までは本当に無自覚だったけれども、今は可能性として感じる以上、コントロールして慎めるように気をつけます。

>>443
一生独身→姉が10代の時付き合っていた年上彼氏が、結果的に姉を体良く遊んでいたことがわかり、別れ話になったときに居合わせた私がその相手に面と向かっていいました。
そのときも、怒りで前述のような状態になっており、「姉みたいにあなたを純粋に愛す人は二度と現れない。人を踏みつけるあなたは人に騙され、踏みつけられ、孤独になるだろう。」的なことを言いました。
最近になって、その人が、50半ばの今でも独身、婚約したけど浮気されて別れた?だの、その後もうまくいかなかったらしく、後継を切望したのに恵まれなかった、という状況を又聞きしました。
飛び降りろ→中学のときヤンキーが3階から飛び降りろと男子をけしかけていて、うるさいしその所業に腹が立って、お前がとびおりろ、といったところ、すんなり了解して、飛び降りて足を骨折した、というものです。
挑発したわけでもなかったのにな、と違和感を感じつつも、そのあと彼自体が武勇伝として話しながら登校してたので、忘れていました。
とはいえ、おっしゃるように現在では反省しています。
今までのマイナス以上に、よい方向で力を使えるように(そしてあなたみたいに、悪事や悪感情に至らないよう、慎重に冷静に生活できるよう)気をつけていこうと思います。

お二方とも、本当にありがとうございました。
同じような話を聞いて、今後のことを考えることができて、気持ちが楽になりました。

449 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/02(木) 22:24:50.62 ID:7ARvkM3C0
>>448
言霊って言うより、それは俺と同じような呪い返しの類かもね
しかしその酷い目にあった奴ら、話聞く限りだとなるべくしてそうなった、って感じだな
因果応報、まさにそんな感じだ
俺も勘違いで上から目線なレスをしてしまってごめんね、あなたに非は全くないよ
これからは幸せなことを考えて生きるとあなたも周りももっと幸せになれるかもしれないね
俺もそんな風に考えてたら周りで脱糞する人が少なくなったよw
あなたに幸ありますように。

>>447
俺の妹は、実は三人兄妹の真ん中になるはずだったんだが
三人目をカーチャンが身ごもったときに母体が耐えられないと言うことで…になった
妹は成人してから一時期精神を病んでやばい状態だったんだが今はなんとか結婚もして幸せに暮らしてる
もし三人目が生まれてたら違った人生になってたんだろうか…

母方の真ん中の叔母は、早いうちに他所に出した…というより三人の中で一番早く嫁に行って姓も変えたんだが
病気、娘の病気、貧乏、ろくでもない義理の叔父、とどうにも不幸な人生送ってるよ…
従姉妹はこれから嫁に行く、ってところで謎の高熱で倒れてそのまま寝たきりになって破談
家系の中で三人の真ん中でも女じゃなくて男だと何の問題も無いようなんだが…
力の代償に生贄にとられてるってことなんだろうか…?

それで、歴代辿ってみると家系には一代に必ず三人娘が産まれるんだが
どれも真ん中の娘がいい死に方はしていないようでうすら恐くなったよ
もし真ん中の娘が子供を生む前に死ぬと他のきょうだいまたはいとこに三人娘が生まれる→ループ

450 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/03(金) 04:31:41.78 ID:ZeGHFHr10
>>441さん
うちの場合は、女(祖母、母など)が亡くなると次の代に受け継がれる傾向が強いです。
それなりの力を元々持っていた場合は、上の代が亡くなると間違いなくパワーアップします。
それは、血統ではなく家系。血が繋がっていない0感の外から来た嫁にも受け継がれます。

年を取ってくると相手に因果応報的な厄災を掛けても命に関わるようなことはないのですが、
若い者(子ども)が生霊飛ばすと、相手が落命寸前まで追い込む結果を招くので大変です。

先祖の影響なのか、みんな大人になると、寺や神社にお参りする傾向が強くなります。
そういった流れの中で、無意識な粗っぽい力の使い方などは封印されていくようです。

451 :442@転載は禁止:2015/07/03(金) 04:33:02.53 ID:ZeGHFHr10
すみません、>>450>>442です。

452 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/03(金) 07:40:30.11 ID:czqum/pl0
>>449
うん、早い話が真ん中だけ虐待されてたんだよ

453 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/03(金) 23:36:15.36 ID:kPQKB4kTO
違うだろ

454 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/04(土) 00:22:22.13 ID:XbtCLAsH0
>>452
昔ならそうかも知れんが今のが説明つかんからなあ
精神から身体に変調来すにしても寝たきりまでは行っても意識不明にはならんだろ
原因不明の意識不明って怖すぎる

455 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/04(土) 00:29:20.86 ID:fe3FxgAxO
真ん中は人柱だろ
異質な力を使うということは何かしらの反動がある
処理機能

456 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/04(土) 01:47:47.99 ID:4LdX37KP0
脱糞させる程度の力を駆使するために一族の三人姉妹の真ん中の女性が犠牲になるなんて割に合わなすぎ…

457 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/04(土) 04:00:37.90 ID:rkId5BMr0
>>449
相手に起こる厄災は自分がその相手を許していも起こる事なの?
もし許す事で厄災が軽減されるんだったら、その分だけでも真ん中の女性は楽にならないのかなあ
真ん中の女性が全てのかえりの風を受けているようで気の毒だ

458 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/04(土) 22:18:25.68 ID:8cIeKtpA0
俺が人柱で貧乏くじを一手に引き受けてやってるのに、どいつもこいつも次々欲をかきやがって。
大叔父なんか持病を隠してて実質最初で最後の会話で、表向きは穏やかで剣のない言葉だったが、
「お前はどこにも逃げ道が無い」という主旨呪いの言葉を掛けられただけだった。
大叔父の娘に「生きているのは生かされてるから」って勝手なこといわれたが、
〜お前らの棚ボタの幸せは俺の犠牲で成り立ってるの!いつまでもいい気になってるなよ〜
でもそのBBAは勝ち逃げで済みそう。生まれたこと自体失敗だった。
あ、そう言えば昔、稚児行列に引っ張り出された。あれがオワコンのサインだったんだ。

459 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/05(日) 02:28:42.44 ID:T+EkFUCe0
>>458
だからおまいはどう貧乏くじなんかを書けと

大叔父が先の人柱ってところが出てきたのは新情報だな。

460 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/05(日) 09:05:22.24 ID:k11RY7QW0
大叔父が人柱なのではなく、その兄弟姉妹のうちのどれかである
祖父母のうちの一人が、曾祖父の人柱だったのを大叔父は知っていた。
うちはなぜか男親が事業を興して大きくしたりするのだが、ただの善人が
のし上がれるわけがない。そのツケは娘、大抵第一子長女が生まれて
身代わりになる。他の兄弟は、人柱を親と一緒に見下して常に上から目線。
大叔父はあんなにコロッと逝くとは思わなかったが、病気は病気だが
死ぬ前に初めて入院して直ぐ死ぬ、病気ひとつしたことがない人だった。
最期だけ少しの闘病を味わったが、傍目からは全く判らなかった。
駄文ですんません。

461 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/05(日) 15:31:10.95 ID:QWeTUKykO
人柱システム

462 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/06(月) 13:18:51.44 ID:53mTUKVkO
どうやって作る

463 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/06(月) 18:31:08.86 ID:Rg4gCjjS0
保護する必要があるけどな。歯車が下手にガチャンといくとやばいから

464 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/08(水) 05:07:31.07 ID:7rh/7XxU0
流れぶった切るけど
あまり良くない神様を女系でずっと守ってるってお家他にもある?
いたら話を聞きたい
女系って言うのは正しくはないんだけど、一族で(の中でも女が)代々そのあまり良くない神様を出さないようにすると言うかなんと言うか
私も自分の家がそういうところだと最近知ったからちょっと驚いてる
もし他にも似た系統の所があったら話しを聞いてみたい

465 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/08(水) 13:35:24.78 ID:u70Xg0JWO
似た系統なら過去スレにあるだろ

466 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/08(水) 13:52:23.90 ID:FgpOIa7G0
>>464
>>226 以降を嫁。

467 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/08(水) 23:14:07.03 ID:aKMDf5iZ0
何故か苛めっ子が仕返しに、無理心中に巻き込まれたりお礼参りされることはほぼ皆無で、
苛められっ子が独りで消え、みんなそのうちに忘れられてしまう。
味方が無く弱い立場の人間が、冷たい親族に見捨てられ、やけになって犯罪を犯しても
親族を直接攻撃しない(但しこのパターンでは同族殺人もよくあるが)。
人柱はただ食われるだけの運命だから、運を限りなく使う方は人柱なんか放置しても罰が当たるどころか、
益々一族繁栄となることが多い。酷いのになると「不運が移る」と人柱を嫌って避けることがあり
貧乏神を避けることで幸せがこと切れないと、信念をもつようにすらなる。
弱者を放置したせいで疫病が流行したり、犯罪が増えても、誰も変わらない。真の悪には火の粉は飛ばない。
何にもいいことがない人柱が役目を果たして消える、それでお終い。以上、人柱の愚痴でした。

468 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/08(水) 23:26:12.22 ID:u70Xg0JWO
人柱の仕組みを探って解除しろよ

469 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/08(水) 23:58:34.85 ID:NHJ9qz0j0
スレチかもしれませんが、一応政令指定都市に住んでいます。高校で出会った彼女との話。
父方の先祖の墓が車で2時間の場所にあって、まぁそこそこ規模の大きい霊園なんだけど彼女の母方の先祖の墓がうちの墓の隣だった。
短い話で申し訳ないけど運命を感じた体験でした

470 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/09(木) 02:16:20.13 ID:T8a+Q3/+0
婚約おめでとう(*´▽`*)

471 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/09(木) 08:16:51.90 ID:1OL7g7vQ0
>>470
なぜ婚姻したと分かったのですかw?

472 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/09(木) 09:18:49.22 ID:DJa0oGnK0
とばした生霊をとばした人が消すことは出来ますか?

473 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/09(木) 12:22:42.92 ID:XyUqEJvS0
>>472
普通は生霊だけが本人の意識と別個に暴走することはない。目的を達成すれば元の鞘に戻る。

474 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/09(木) 12:31:10.69 ID:DJa0oGnK0
>>473
そうなんですね。
良かった。

475 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/09(木) 16:35:46.32 ID:gBF/rGn90
人柱作ってあそぼ

ちょきちょきちょき…

476 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/09(木) 17:44:42.62 ID:exCqaUFQ0
元の鞘に収まる

元の鞘に収まるとは、いったん離縁した夫婦や、絶縁した者が、再び以前と同じ関係に戻ることのたとえ。
主に男女の人間関係において使われる。
http://kotowaza-allguide.com/mo/motonosaya.html

477 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/09(木) 17:54:38.13 ID:exCqaUFQ0
呪詛で放った念(が凝り固まってナニかの形状を取ったモノ。たまに動物霊や
死霊などとの複合体)は、呪詛返しによって放った本人や技術者・行者などに
矛先を変えて害する、というのが定説では?
受けたり返されたりでピンポン球のように矛先を探して行ったり来たりするようです。
いったん造り出したモノはそれ自体が浄化されるまでなかなか鎮まらず、いつまでも残り
当事者同士がとっくに亡くなった後も残ることがあるそうです。
それが俗にいう「家系の呪い」として無関係の子孫にまで影響を及ぼすのだと
思いますが。

ですから、呪詛は絶対にしてはいけません、と言われています。
(呪詛とはあいつが憎い、傷つけてやりたいという生きた人間の思いの念=生霊
を増幅させて実際に相手に攻撃するように仕向ける技術)
無関係の者も巻き込みながら延々と傷つけあって被害を拡大させる
結局中東みたいなことになる。誰も得せず、関わったものが無駄に害され続けます。

478 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/10(金) 00:47:20.65 ID:lm7b2fQM0
>>475
埴輪とかそういう発想だしいいんじゃね

ただ、ひとがたに特定人乗り移らせたらその人弱ってったって大分前のスレで出てたな
天皇家のことしてたおうちの話で

479 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/10(金) 03:13:28.00 ID:mAvp0sEn0
>>477
丑の刻参りの藁人形や人形、呪詛札なんかは禍々しさを感じますね。
呪詛札に釘をたくさん打ち込んで「南無阿弥陀仏」と書いてあったものは
実際に手に取ってしまったことがありましたが、作法なんぞ知らなかったので、
悪因縁(呪詛)を断ち切るつもりで谷底に思いっきり放り投げてやりました。
その後、障りはあったけど、数日で回復。御加護のあった神仏や先祖に感謝。

当地では、呪詛札を袋に入れて土中に埋める方法があるようで、
誤って掘り起こした者は何も見なかったことにして戻せば呪いはスルーされる
という風習があるらしいけど、変な念が残るのが嫌だったので、ぶった切りました。

うちはこのスレのどこかで生霊が・・・と書いてある家ですが、自分だけのエゴで
生霊飛ばせるわけなどなく、ひどい仕打ちを受けたことに対する仕返しくらいしか
できないみたいです。僧侶神官系の家系なので自分から悪いことはできない?みたいな。
本家を筆頭に聖観音菩薩を親類で守り続けている家だからそうなのかもしれません。
自己中的なことはできないのと同時に、体が弱ったり呪詛返し?があることはないようです。

それに加えて母系の巫女体質が加算されている感があります。祖母は神仏の力を借りて
戦争中は家族を戦死から守り、戦後はを死んでもおかしくない大事故から守った人です。
戦死や大事故から免れるパターンは、急病にかかって乗るはずの乗り物に乗れなかったというものです。
毎日神棚と仏壇には祈りをささげ、菩提寺には当番など関係なく「ちょっと寺に行ってくる」といって
しょっちゅう掃除をしていた人です。法事のときにはいつも寺から奉仕作業に対する謝辞がありました。
小さいながらも聖徳太子が創建されたという薬師如来が御本尊の寺です。

父系も母系もそういういきさつがあって、自分からは悪いことはできない縛り(w)が出来上がっているみたいです。

480 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/10(金) 03:13:51.92 ID:mAvp0sEn0
>>478
記紀の説話では埴輪は人柱的な説話がありますが、墳丘の崩壊防止の円筒埴輪から
装飾埴輪、そして形象埴輪への展開を見てみると、単純な人柱ではありません。
人物形象埴輪で面白いのは、女陰を見せて踊る巫女の埴輪があることです。
天鈿女命そのものです。また、人物形象埴輪はわざわざ破壊した形跡があるらしく、
葬送儀礼の最終段階で破壊したようです。厄災除けの瓦け割りみたいですね。

481 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/10(金) 03:25:51.45 ID:mAvp0sEn0
自分で書いてておかしかったのですが、

>悪因縁(呪詛)を断ち切るつもりで谷底に思いっきり放り投げてやりました。

こういった気になって禍々しい呪詛札を廃棄したのも僧侶神官系の家のせいかも知れませんねw

482 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/10(金) 03:58:11.40 ID:wuu0B/+j0
弱い人間の呪詛は、呪った人が自覚すらなく軽〜く跳ね返されてブーメラン。酷い目に遭うよ。
仇討の返り討ちってとこですかね、理不尽極まりないが。

483 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/10(金) 07:07:30.52 ID:wuu0B/+j0
→弱い人間の呪詛は、呪った人には自覚すらなく軽〜く跳ね返されて、結局ブーメランらしい。

484 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/10(金) 17:25:43.10 ID:ufTa78GM0
以前、霊視していただけるスレに実家のこと書いたら、
業や因縁の類いのことを指してドロ団子みたいに絡まってて
引きずり出すの無理って回答を頂いたことがありました。
簡潔に書くと、自分から見て祖父母の代までしかわからず
家系の成り立ちが複雑で、どの姓も墓守がおらず途絶える。
それから三世代に続いて障害者の続く家系。
霊視スレにはもっと子細に書きましたが、
最後には人生相談の板等を勧められました。

実家の不運を霊障のせいにしたくなかったし、
オカルト的なものが絡んでるかわからなかったので
こちらには書けなかったのですが
こちらに書いてもよかったのかなと思い、
上記の内容は簡略化させて書き込みさせて頂きます。

一旦切ります。

485 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/10(金) 17:26:55.31 ID:ufTa78GM0
続き。

5日前に父が亡くなりまして、
私は10月に出産予定で遠方と言うこともあり、
通夜、葬儀、三日参りまでで実家から自宅に戻って来ました。

父は20年近く、身体の左半分を動かすことができず、
また言葉も、あーとかうーとしか発声できず、
意思の疎通が難しい状態でした。

大変苦しい人生を最後まで全うしたのだから、
死後はきっとよい所に行き着くだろうと
私は勝手にそう思っていたのですが、

妹が以前話してくれたことを思いだし不安に思うところがありまして
こちらでご相談させて下さい。

十年前に他界した祖父のことなのですが、
祖父の死後に水商売をしていた妹を守護していたようで
一見さんのお客さんに
最近おじいちゃんが亡くならなかった?
片腕が無かったでしょう?
ある方の腕でゲンコツ作って
こんな所で働くなと言っているよ。
こう言われたそうなのです。

486 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/10(金) 17:28:50.96 ID:ufTa78GM0
続き

死後は五体満足で不自由なく過ごすものだと
これもまた勝手に思っていまして、
祖父も肩から下の片腕をなくしたのは後天的な理由
(汽車にはねられたと聞いています)

祖父が、この身体で生き抜いてきたという自負から
死後もその姿を自身で選択したのだったらいいなと思っているのですが、
先日亡くなった父はどうなのだろうかと心配です。

四十九日の道中(曹洞宗です)
不自由しないかが一番気掛かりでして
遺族が心配し過ぎるのはよくないでしょうか?

こちらで伺うのはスレ違いで申し訳ないのですが
こちらに常駐されてる方のご意見を拝聴できたらと思います。

ちなみに祖父は後夫の婿養子で
子供に恵まれず、祖母の親戚から母を養子としてもらい
父はその婿養子です。
子供の世代は四人兄弟全員、精神障害の認定を受けています。
私以外はわりと重篤かも。

487 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/10(金) 20:55:17.25 ID:qu6gaVGyO
>>479
善悪の問題というより
他者からもたらされる因縁(攻撃されて防御する、依頼され助力する)と
自分から作る因縁(先に攻撃する、自分から介入する)とでは性質が異なり
後者はダメとされる

488 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/10(金) 23:19:13.06 ID:mAvp0sEn0
>>487
>>479 です。
おっしゃることはよくわかります。自分の身内から因縁を振ることはあり得ないです。
ただ、因縁を吹っ掛けられて、その仕返しが半端ない事実があるわけです。

489 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/10(金) 23:29:58.06 ID:wYM2IqoO0
>>484
まずはお父上のご他界にお悔やみ申し上げます。
また>>484さんご自身も大変なときに長旅さぞお疲れになったことでしょう。

さてご質問に関してですが、お悩みのところ大変申し訳ありませんが
ここにはそこまで詳細に霊視できる人やなんらかの具体的なアドバイスができるような
能力者が残念ながら常駐していません。
おじい様とお父上のことを案じておられるご様子に痛々しいものを感じますが、
2chのようなところは色んな者が居ますから、今後どこか他の場所で相談されると
しても、親切ごかして連絡先をやり取りしてこようとする者にはまず警戒して
安易に信用なさらないようにご注意ください。

よくよく思ってのご相談に対して通り一遍のことしか書けませんが・・・、
ご遺族が亡き人を案じること自体はごくごく自然なことで、なにもおかしいこと
ではないと思います。
そのための服喪期間(亡き人を偲び、また自身の感情、喪失感などを真正面から
認めて受け入れるための時間が必要)が昔から設けられています。

質問者様の場合はご事情があってのことですから、ご自宅からお父様へ追善の
気持ち、生前と同じように話したいこと、言いたいことをそのままイメージ上で
お伝えになるのが一番の故人の供養と思います。
曹洞宗は詳しくないのですが、忌明け前に唱えてもよいお経などを菩提寺様などに
ご確認なさって、特に祭壇などなくても心を込めていお唱えになってもよいかと
思います。
お体大事にお過ごしくださいますように。

490 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/10(金) 23:57:45.23 ID:RNrLvCE80
>>489
ご丁寧にお返事下さり、また、父のためにお悔やみのお言葉をどうもありがとうございます。

まだ仏具を揃えておらず、明日の妊婦検診後に買いに行く予定で、
そのことをお姑さんにお話ししたら、
仏具屋さんも商売なので、買わされ過ぎないように気を付けてねと
心配されていました。

>>489さんのご助言も肝にめいじたいと思います。

お寺様に位牌分けをお願いした際、
49日の間に、どのお経がよくてどれが駄目なのか伺いまして、
これは禁忌というものはなく、普回向と供養回向文の二つを
特に中心にお唱えするとよいと教えていただきました。

自宅に簡単ではありますが、手を合わせられるスペースを設け
遠隔地ですが、出来る限りの供養をしていきたいと思っております。

父他界後に、何もかもが転機を迎えているのかなと思うことがありまして
葬儀後の長距離移動中に愛車が壊れたり
精神科の主治医が急病で無期限休暇を取られたり
今日、夫のお兄さんが入籍されたり等

レスをいただいて、いろいろな事に注意しなければと
改めて思いました。ありがとうございます。

こちらでご相談させて頂いてよかったです。
ありがとうございました。
失礼いたします。

491 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/14(火) 02:41:03.22 ID:dai8VXHzO
上げ

492 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/16(木) 19:46:05.93 ID:AAut0QX10


493 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/16(木) 20:30:37.01 ID:3VFJir0QO
横浜家系嫌いじゃない

494 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/17(金) 15:18:44.94 ID:6WwvhfaV0
職業的に叩かれる話だと思うけど家系的な話。
私は理由あって風俗嬢をしてる(辞める時期、貯金額、辞めた後の身の振り方は全て決めてる)、その常連さんの一人の話。

ここのところずっと父くらいの年齢の方が週に一度くらい長い時間を取って来てくれてる。
最初に会った時から親戚のおじちゃんのような不思議な印象だった。私はもう実家と絶縁してるからそんなお付き合いすることはないけど、不思議と親しみがあって、親戚ってこんな感じかな、と。
多分実生活で成功されててこんな店で遊ばなくてももっと良いところでもっと良い女の子と致せるのに、週に一度長時間ずっと私と部屋でチェスをしたり(私は下手の横好き、お客様は上手なので指導囲碁みたいになる)お話したりしてるだけ。
一番最初にお会いした時に私の故郷の大きい企業と取引したことあるよー、懐かしいなー、良いところだったなーとお話したことある。
今働いているところは私の故郷からうんと離れてるからこんなご縁もあるんだな、不思議だな、と思ってた。

で、この間世間話で話していた中でその方のお家が元々私の故郷の藩主の家臣をされていたところだって聞いて驚いた。
私の家もその藩主の家臣のお家。私の身の上で御察しの通り既に跡形もないけど、お墓だけは今でも残ってて本家?当主?の墓とその他の人の墓と使用人の墓と五つか六つ墓がある。
世が世ならこのお客様と私の家は同僚だったのかー、こんなところでチェスしてるのも変な話だなあははー。くらいしか思ってないけど。

いつだったかどうしてこんなに良くしてくれるんですか?と聞いた時に「不思議なんだけど赤の他人の気がしなくてね」と笑ってくれたの思い出した。
最近はその人のお兄さんまで来るようになった。お客様と、そのお兄さん二人で週に一度ずつチェスとか将棋(勉強中)とかそういうテーブルゲームを時間いっぱいしていく。
仕事上がる頃にはチェスと将棋がめちゃくちゃ強くなってそうな気がする。

495 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/17(金) 16:06:49.45 ID:btIIx0rq0
風俗店に男二人で入ってきて、一人を相手にしてんの? エロなしでチェスだけ?
週に一度長時間ってかなりの頻度だな。

496 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/17(金) 19:31:45.46 ID:R4mGKV0t0
なんかちょっと琴線に触れる話だな

その世界、堕落する子が多いと聞くけど
しっかり最初の目標を意地でも固めて流されないようにね
あと病気気をつけて
早くあがって幸せになってね

497 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/17(金) 20:12:39.49 ID:7FdOlA/KO
>>494
496さんに同じく、私も読んでいてとても惹きつけられるものを感じました。
私の家も士族なのでそれもあるかもしれません(色々な意味でちょっと他人事ではないものを感じました)。
>>494さんに御先祖様のご加護・お導きがあらんことをお祈りいたします。

498 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/17(金) 22:03:22.59 ID:U72j4y8B0
>>494 さんのようなこともあるだろうね。

うちは元々畿内の出身だけど、親類の旧家筋には元々関東平氏だった家が多い。鎌倉北条氏や真壁氏の系統。
今九州住だけど、戦国期に同盟軍として戦った伊東氏の末裔とは自然と馬が合い、島津氏の末裔とはソリが合わないw
ま、元を正せば島津氏もうちも秦氏や鞍作氏、坂上氏などの末裔とされており、秦河勝の影響を受けています。

499 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/17(金) 22:27:36.24 ID:pgGTbgDV0
>>494
娘代わりに和みに来てるんじゃないの
なんかイロイロおありのご家庭の予感 淋しい人なんでしょ

500 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/18(土) 03:14:49.18 ID:xrKR1ns40
いやし奇跡の様子など゚・*†→ https://www.youtube.com/watch?v=f30Nbu-1Kcg&index=17&list

゚・*.†終わりの日に、わたしの霊をすべての人に注ぐ。.・*゚使徒行伝2:15 ゚
゚・*.すると、あなたがたの息子や娘は預言し、青年は幻を見、老人は夢を見る。使徒行伝2:15 ゚・*・.
゚・*.(小)アジア・(中)南米・アフリカ、中国、中東・・広がりゆくイエスキリストによる奇跡と救いのみわざ…
゚・*.医学で説明の出来ない奇跡の数々..ろう、盲、マヒ,ガン,精神病、難病、様々な病気からの癒しの奇跡、解放、救い。
゚・*.世界のプロテスタント人口8億のうちおよそ6億人がこの事を認めて信じている。
日本の教会では現在8000軒に1000軒がこの事を受け入れています。
https://www.youtube.com/watch?v=f30Nbu-1Kcg&index=17&list=UUhIdLlwVNwTwF2lswUnIhJg
~渇く者は来なさい。命の水が欲しい者はそれをただで受けなさい 黙示録22:17~
(主流の聖霊派での出来事です。統一教会やモルモン教・エホバの証人や新興宗教等と関係ありません。)

501 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/18(土) 10:06:49.43 ID:Ei5wPV16O
知らない

502 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/18(土) 12:35:13.01 ID:yYgBaQ9i0
>>495
風俗店には、エロなしで女の子との会話が目的の客が一定割合いるって
お水だと、酒やツマミを頼んだり
ヘルプの娘とか呼ばれたりするのが面倒に感じられるとか
一流の嬢ほど、会話目的の客を多数抱えているって
(体の負担少なく稼げる)

503 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/19(日) 00:36:18.36 ID:diyD2nQ50
>>502
元水商売で今はその頃の友人がやってる風俗店で経理の手伝いしてるけど
意外とその手のお客さん多いよっていうか、水商売の頃のお客さんは殆どそのタイプだった
自分は元カノとか別れた女房の若い頃を思い出すとかよく言われた
風俗店のお客さんも最初はエロ目的で来るんだけど、馴染みになると女の子とまったりしたいとか
女の子と一緒に眠りたいみたいな人が居るらしい
どっかのお偉いさんで自宅では寝ても疲れが取れない、嬢に添い寝してもらう時だけ熟睡出来るんだって
特に話が盛り上がるとかでもないらしいから、何か波長が合う相手が風俗嬢だったんだろうね

504 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/19(日) 16:45:49.31 ID:+/djDlpcO
本当はエロい巫女(ちょっとだけ電子の歌姫) - Togetterまとめ
http://m.togetter.com/li/383266

505 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/19(日) 21:31:50.73 ID:JmDRq4xk0
マイナンバー来ましたよ!

額に十字ありますか?

506 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/20(月) 15:58:20.96 ID:1JWFFs470
ふと妄想したが、実は同郷の家臣でなく、相続不明の土地に目を付けた男2人が、
相続人の末裔の彼女を見つけ出し、言葉巧みに近付いてきた・・・
なんて事も、あるかも。
ご用心。

507 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/20(月) 23:01:42.81 ID:A1jVL+YjO
うん

508 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/24(金) 11:57:36.62 ID:HF64yi/X0
あげ

509 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/07/31(金) 10:09:08.22 ID:B/nOEEnH0
ご先祖ageage

510 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/01(土) 13:25:50.82 ID:hbTcNOaf0
あのうー、自分黒魔術師と間違われて困っています。
というのも、自分の周りには魔術師がたくさんいるのです。
それで、原因不明の病に悩まされる人が続出して、この私が疑われました。
とはいっても私自身黒魔術に長年悩まされてきた人間の一人です。
人から聞いた話によると私は二十年余もの間、呪われたり、憑けられたりしていた
らしい。
いつも原因不明の症状に悩まされていました。命を落としかけたり、膠原病の
ような症状になったことも。
 そんな、黒魔術を憎む私を黒魔術師扱いしてくる超性格の悪いおやじが現れました。

511 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/01(土) 13:36:28.66 ID:hbTcNOaf0
性懲りもなく黒魔女扱いしてきたり、
好きな海外アーティスト呼んできて、ディスらせようとしたり、
(田舎には来ないようなビッグなアーティストでちょっとおかしいな・・
と思って私は行かなかった。)
呪い返しと称したただの呪いに、
元々患者だった私の薬に毒物混入。
それから、マインドコントロール。

このほかにもされた。ちょっと言えないけど。

512 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/01(土) 13:48:37.74 ID:hbTcNOaf0
でも、ほんとうに元々の黒魔術師なんかじゃなかった。
私、しょっちゅう罪を着せられるんだ・・
後輩の女性二人が水死しかけた時も犯人と間違われて、どの面下げて
「あなたでしょ」なんて言えるんだろう。
なにが「あなたでしょ」だ。「あなたでしょ」「あなたでしょ」
調子に乗って見下しやがって。調子に乗りやがって!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
そしてそのまま犯人扱いされて、犯人の代わりに呪詛を受けました。
蛇やら犬やら。全部本物の犯人の代わりに我慢してあげました・・。
それなのに、本物の犯人は「私だよ」って言おうとしなかった。
酷いよね・・。まさかバレてないとか思っているのか。
何が賢い子は走るだよ。
ちょっと違うだろ。
ジャックバウアーみたいに「こんなことに巻きこんでしまって・・・・・
本当にすまないと思う!」だろ。
言わないといけないセリフは。

513 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/01(土) 13:57:02.97 ID:hbTcNOaf0
かくして、なんでもこっちのせいにしてくる周りの人間が憎くて憎くて、
生霊が飛ぶわ、自分で呪い解除を行って失敗するわで。
こうして黒魔術を憎み続けた私も微妙にあっち側の人間になってしまいました。
このことが一番悔しい。本当に嫌で仕方がない。
私黒魔術嫌いなんだよ。その嫌いなものに関わらないといけなkった。

これは不幸な女のお話です。

濡れ衣をいっぱい、いっぱい着せられた。
しかも濡れ衣を着せるのも幽霊使って。
白い服のおばあさん。
濡れ衣はこれだけに留まらず、異物混入とか盗みとか、
友人の妹に関して噂を流したとか。。。

514 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/01(土) 21:14:11.73 ID:uZuNITzu0
>>513
今日出逢えた言葉です。

積善有慶

良い行いを積めば、よろこびごとがあります。と言う教えです。貴女は優しい女性に思える。

今夜は楽しかった時の想い出を思い起こして、心安らかに眠りについてみてみませんか。優しい気持ちはあなたを守るよ。

515 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/02(日) 09:50:57.18 ID:N/gWNEzJ0
疲れ果ててる人に向かって、更に「差し出す事」を促すのってどうなんだろうね?

こういう場合は神仏ごっちゃで祀ってあるようなお寺さんか神社で
素直に弱音吐いておすがりした方がいいのかもよ

516 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/02(日) 13:05:46.50 ID:j4eePcRt0
>>515
経緯は彼女の文章にあります。
これまで沢山大切な誰かの為に尽くされてきている人です。
それにみあう喜び事がありますよ。という意味だと解釈しましたよ。

今以上に特別な何かをする必要はないよね。少しでも心穏やかに過ごせることを彼女の為に願います。

517 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/02(日) 14:06:05.47 ID:AAHkfHoL0
>>516は難しいわ
>>515の方が簡単だと思う。そして行ったら>>516と大体同じ事を言われるw

でも心のよりどころはしっかりしてる方が寄りやすい。
行くお寺&神社さんは地元の事情から遠いところがいいね。
行こうと思えば行けるところでそこそこビッグネームが理想

518 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/03(月) 16:09:02.78 ID:qIkEA1BlO
生霊パワー

519 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/03(月) 19:34:33.10 ID:8MM0C+fN0
どんなに苦しくとも負の波動に合わせちゃ
キツくなるだけよね
ふっとあがって上から見てみよう

520 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/03(月) 23:44:50.43 ID:0c80yoJp0
>>517
なんで遠いところがいいの?

521 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/04(火) 08:41:44.13 ID:t5FUL7MlO
墓なんかなくなればいい

522 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/04(火) 09:50:47.87 ID:Jh54Bmqb0
碁なんかなくなればいい

523 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/05(水) 21:15:09.51 ID:35yznYzm0
因縁コキさらす。

滋賀県

滋賀3○○
○ 80−バカ
黒 
三菱アウトランダー

運転席の後ろで昼中、
センズリ恋とる
アホ
滋賀3○○
○80−ボケ アホ

524 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/05(水) 21:20:41.76 ID:Zzn93slu0
>>520
近いとこだと相手の手が延びてたりする(と本人が思っちゃう)だろ
どこの方かは分からないけど、田舎だと噂って即たっちゃうからな
噂が立たない程度に離れて居れば、距離は気にしなくてもいいと思う

525 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/06(木) 01:15:38.14 ID:U4oYxvS60
ほーなるほど
そりゃそうだね

526 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/06(木) 02:35:28.49 ID:WQLkewYt0
>>510
統失

527 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/06(木) 18:02:58.38 ID:wAj+sYe+0
ありえない事をありえない事として認識出来れば、オカルト。
ありえない事を無理矢理に理由付けするようになると糖質。

528 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/06(木) 19:02:43.24 ID:qw50DLGF0
うちの母方の家系はいわゆる拝み屋。元は神社だったのだけど、人に譲ってから拝み屋をやっていた。
拝み屋といっても儲からない。お金は取っちゃいけないから兼業拝み屋。
でもひいじいちゃん、ばあちゃんそして伯父さんと拝み屋を続けてる。
母親は三兄弟の真ん中で、三人の中ではあまり力がなかったらしい。ほとんど見えないし払うこともできない。
そして一番強かったのが長女の叔母さん。いるだけで全てのものを食べてしまう?らしい。
でも跡取りを決めるときに叔母さんが「私は長く持たないからね」と辞退して、伯父さんが継いだ。
その叔母さんも上京して結婚して、子供を産んだ。一人目は何ともなかったのに、二人目を産んだら力が綺麗さっぱり無くなった。
というのも、叔母さん曰く二人目の子が家系の中で一番強いらしい。
叔母さんが強かったのは二人目が生まれるまでに死なれたら困るからで、産んだ今は用無し?らしく全く力がなくなったそうな。
この二人目が不思議な子だった。障害があって、年より幼いんだけどギリギリ意思疎通はできるって感じ。
そんな子なんだけど、例えば山の中を歩いてると、木や草が避ける。本当にその子の前だけ道ができる。
後ろを歩いてるとその反動で木の枝が顔にヒットするぐらいw
鳥や獣も野生だろうがペットだろうが関係なく懐く。野生の雀が肩に止まるなんて初めて見た。
一番驚いたのが「お腹空いたね」とその子に言ったら「じゃあお願いするね」柿の木に頼んだ。
そうしたら柿の実が二個、ぽとんぽとんって落ちてきたこと。風もないし、揺れてもないし動物もいなかった。
怖い思いどころか助けてもらうことが多いので怖くはないけど、すごく不思議。

529 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/06(木) 21:54:51.02 ID:Umizw+U6O
神子

530 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/06(木) 22:57:32.12 ID:qw50DLGF0
そうですね。神社を人に譲る時に家系に神様をおろしたそうなので今は従兄弟についてるのだと思います。

531 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/07(金) 01:12:42.92 ID:qbpSo/AZ0
>>528 二人目の子が家系の中で一番強いらしい
じゃあなんで528のお母さんは強くなかったんだろう
その代だけ二人目が強いってこと?

532 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/07(金) 01:15:44.54 ID:3pVuaoxc0
だいたい長男より次男のほうが大きいからな

533 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/07(金) 06:13:03.28 ID:J8vv80DFO
どういうこと

534 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/07(金) 21:09:50.76 ID:faBCsOdY0
長男ってエネルギー弱いですよね

535 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/07(金) 23:14:32.72 ID:qz7xxaxQ0
長男は祭祀を護る為に、先祖の護りが厚いらしい。
一緒に見えたのに兄は平気。次男のオレは人生歪んだ。

536 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/08(土) 10:26:41.58 ID:vueILd4RO
次男は自立心が高い

537 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/08(土) 10:42:09.69 ID:VPk/Y+gX0
次男次女は自立しないと親に殺されるから ネグレクトで

538 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/08(土) 19:58:50.92 ID:YD4yOd7f0
>>531
分かりにくくてすみません。二人目というのは従兄弟のことで、全ての第二子が強いわけではないです。
従兄弟は三兄弟なのでそう書いてしまいましたが、いらなかったですね。すみません。

539 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/10(月) 21:45:02.59 ID:awk862gfO
また墓参りかよ

540 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/11(火) 02:42:42.60 ID:IPiGinFy0
>>538
なるほど。男女は関係ないの?538さんは霊感ないのかな
拝み屋さんて、見ることと払うことが仕事なのか

541 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/11(火) 02:45:20.07 ID:qvaEJ+/T0
>よくネット上などでは、「台湾人かわぇぇ」、「台湾移住しよ」など台湾人が
>あたかも超絶美人が多いように書かれてますが、実際はそうでもありませんでした。
>そこに一番期待していたので残念でした。

>正直行って、美人でも無いがブスでも無い人が8割以上って感じ。個人的には
>日本人の方が可愛い人は多いと思います。

>台湾人≒可愛いが頭のなかで成立していたので、てっきりオシャレな人も多い
>のかと思ったら、全くの間違い。オシャレ度は全然なし。大学生でも中学生みたいな
>格好な人は多い。

>まぁ、それだけなら日本人でもありえるが、4日間、台北市内を歩きまわった結果
>オシャレと感じれる人が1人すれ違った程度。なんか全体的に5年前くらいの日本
>という印象です。

http://masterpeace21.com/14536

542 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/11(火) 02:50:05.74 ID:LWM+/hoI0
もう見ましたか?




38分47秒からの「不倫」

https://www.youtube.com/watch?v=VOdzz3EU5nY



.

543 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/11(火) 03:49:50.29 ID:IPZRoiT/0
長男のニート率は異常

544 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/11(火) 12:47:01.04 ID:1xZ7260n0
長男長女にこだわる奴は家系に執着し外で生きていけない奴

545 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/11(火) 18:48:12.43 ID:lGab7nXc0
黒魔術どころか前世で、もっと剣呑な闇の力を使っていたらしいアタクシ。
反動で生贄、人柱経験が多かったそう。
今は零感だわ天然だわ。
だから前世霊視とかして貰うと、過去世の真っ黒オーラに驚かれ、
それ前世なんで、と今を見て貰うと、今度は明るいオーラに驚かれる。

何が言いたいか、というと、黒魔術を使った自分を責めるな、ってこと。
やったことの結果は収穫する、経験の一つになる、それだけ。

その時は、そうするしかなかった、って神様は分かっている。
黒魔術も必要性があるんだ。だから、この世界に存在しているのさー。

546 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/11(火) 21:13:58.10 ID:IPiGinFy0
>>541
台湾はダメだよ どちらかというと、南方の蘇州辺から苗族(少数民族)が
日本人の感覚で美人が多い

547 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/11(火) 21:31:42.94 ID:GqDIuR9hO
先住民(旧称高砂族)は、今はマライ=ポリネシア系の先住民と漢族とが程よく混ざって綺麗な女性が多いですよ^^
それに(マライの血から来る)スタイルも良いですし。

548 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/12(水) 00:40:05.62 ID:clMlmwSNO
全くどうでもいい

549 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/13(木) 19:50:55.89 ID:ixGhq1nIO
墓参りは嫌いだ

550 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/15(土) 08:11:50.07 ID:nQVtpIfHO
墓参りに行きたくない

551 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/20(木) 21:16:46.91 ID:Z3vl8d3IO
墓を維持できなくなる

552 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/21(金) 08:03:07.16 ID:ylYp/ScI0
どうしたんだ?

553 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/21(金) 09:06:10.43 ID:D9KFMQxHO
資本主義で勝ち残るための家庭システム - Togetterまとめ
http://m.togetter.com/li/861284

554 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/21(金) 21:22:52.83 ID:ehJ8rDOR0
俺は次男の長男だが好き勝手生きてるよ
祖父(この人も長男)のすぐ下の弟も好き勝手生きてるがじいちゃんが損ばかりしてるのに何でか大金持ちに

555 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/22(土) 02:24:57.14 ID:+1x48cKGO
運気を本家に集めるのだ

556 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/23(日) 14:50:23.69 ID:mPQGp2ww0
本家が本家だからこそ?
既に まずい

557 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/25(火) 23:34:30.45 ID:BlmurM+PO
我が家には、家系の血ををもった女にだけに引き継がれる力みたいなものがある
http://kosodatech.blog133.fc2.com/blog-entry-15983.html

558 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/27(木) 01:57:05.26 ID:ZavtbJJI0
ウチの家系は悪運が強いが、なぜか女には遺伝しない
男はみんな「事故に遭ったが自分だけ無事」とかいうエピソードが異様に多い

559 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/28(金) 08:31:39.40 ID:0jD1EE9jO
事故自体に合わない強運なら分からんからな

560 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/28(金) 16:44:14.16 ID:j2q95hpf0
よく事故に合う奴は社内にいるが、本人は全て無傷

1.ケガが無くて強運
2.事故に良く合うから運が悪い

本人は後者と認識してお祓いにいったそうな

561 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/28(金) 18:25:45.64 ID:LKg+dLyD0
>>560
ええんでない?

事故はたとえ被害者で自身は100%悪くない場合でもも会社内で信用が失墜するから

562 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/28(金) 19:14:38.12 ID:cMr4pcYU0
ブラックな会社だなあ…
怪我して長期間休んじゃったのならしょうがないけど、100%被害者で信用無くす事はさすがにないわ

563 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/28(金) 23:04:35.50 ID:LKg+dLyD0
>>562
一回二回ならね…
良く合うって書かれるレベルだと「ボーッとしてるからじゃないのか」とか
「いつか大事故起こすぞ」とか「あいつに運転は任せられない」とかそろそろいろいろ言われる
まあ、うちは絶賛労基法違反中のブラックですがw

まあ、本人がそれですっきりするならお祓い上等だと思う

564 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/29(土) 19:20:13.47 ID:oa+rhOUYO
働きたくないな

565 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/29(土) 19:22:06.02 ID:8JheqzA30
.

566 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/08/29(土) 22:00:13.46 ID:KxA+AvWh0
.

567 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/03(木) 19:14:32.48 ID:Z3weRGrcO
人柱

568 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/10(木) 01:56:26.00 ID:UggCmc0G0
以前親が九州の離島出身で〜と書いたものだけど
父(祖父と祖父の弟が戒名見る限り、どうもイルミかメーソンだったぽい)と和解して色々話してたら、父は連中から縁が切れてる筈なのに、思考のロジックが実は連中のロジックなことが判明
「三つ子の魂百まで」って怖いわ
まあ、母方のガチ真言→隠れ切支丹の秘術は父は知らん模様なので良いけど
最近、なんか数日後に起こることが、寝てたりぼんやりしてると突然降りてくるんだけど
最近降りたのはいま来てる双子台風とある日付
我々どうなるのかね

569 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/10(木) 18:32:49.93 ID:vJRZh5Lg0
>>568
まさか茨城とか栃木の住民じゃないだろうな…大丈夫か

570 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/10(木) 20:18:00.86 ID:BayL8BYiO
何言ってるかわからん

571 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/13(日) 23:54:02.46 ID:65mVjNsUO


572 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/14(月) 01:12:50.63 ID:hR8wUwzJ0
>>568
お母さんキリシタン関係なの?

573 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/14(月) 18:58:11.58 ID:EHLMxAYl0
>>568
もしかして阿蘇とか桜島の辺りにお住まいとか…

574 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/16(水) 22:02:17.84 ID:lmumZNXU0
『世界中に愛をワールドメイト会員としての20年(2015年8月25日現在) 』
http://worldmatefan.blog119.fc2.com/blog-entry-289.html?sp
この神様や心霊のお話は凄いわ
なかなかここまでの話は聞けないな

575 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/17(木) 10:21:25.93 ID:PyajvWkWO


576 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/21(月) 16:38:25.64 ID:KInWkEaMO
上げ

577 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/23(水) 15:02:38.64 ID:aWi0etkHO
日本人が増えすぎた人口をエド・シティに送るようになって既に1世紀 - Togetterまとめ
http://togetter.com/li/877197

578 :568@転載は禁止:2015/09/23(水) 23:55:34.50 ID:sndolbzg0
>>569
>>572-573

いや?
親戚は未だに隠れキリシタンやってるけど、うちは禅宗ですよ
ただ、向こうの人は、親戚でも宗教が違うと出棺後、焼き場についていかない
ちなみに三河在住です^ ^

579 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/24(木) 18:41:00.37 ID:vTBpqCqz0
>>578
大昔教会の子の家に遊びにいって、部屋に貼ってあった地図に
日本のキリスト教徒と隠れキリシタンの概数書いてあって
「隠れキリシタンって歴史上の話じゃなかったのかよ」と思ったがホントにまだ居たんだな。ありがとう
三河だと水害心配だよな。また台風出来たけど…

580 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/24(木) 20:05:04.63 ID:z8HGCphbO
>>578
長崎かな?

以外と仏教もさかんだよね

581 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/25(金) 12:29:49.95 ID:/bk4a12o0
父の家系の亡くなる年に法則ができつつある。
叔母が亡くなってから始まったんだが、2年周期で父の家族は亡くなっている。
4年前叔母(長女)→2年前叔母(次女)→今年祖父
祖母が亡くなった年を覚えてないから何とも言えないけど、法則的に最初に亡くなった叔母の葬式で「重介護だった祖母が亡くなりやっと一息ついたところで…」と挨拶をしていたのを覚えているからもしかしたら祖母も法則に当てはまっているかも。
そして叔母二人共、同じ歳で亡くなっているんだ…。
今年祖父が亡くなり父の家系には法則があるかも…と話題になった事で気がついた。
2年後、父は叔母たちが亡くなった歳になる…。
もう残っているのは父だけだし家族の中では触れないが、もしかしたら…とみんなが思っている。

582 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/25(金) 16:02:49.66 ID:dfwTilV1O
わずか数年間ですけど、カトリックの教会に通っていた者なのですが、そこで感じた経験から言わせてもらいますと、長崎の人って同じクリスチャンでもやはりなにか違うなあということです。
キリスト教が血肉化しているというか…
我々日本人がお盆になると本家に集まり菩提寺でご先祖を供養し偲ぶことが血肉化しているのと同じような感じを、長崎のクリスチャンの方々にはキリスト教において受ける、という感じです。
やっぱり経てきた歴史の違いでしょうか、見ていてまだキリスト教の歴史が新しく、自分の意志で受洗して1代目2代目の人が圧倒的に多いその他の地域のクリスチャンとは明らかにその「深度」が違い、無理するところ、衒(てら)うところが無いというか、
そんな感じが見受けられて正直信仰の凄みのようなものを感じました。

583 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/27(日) 13:24:40.61 ID:5pdxWjfrO
>>581
父親で終わりか

584 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/28(月) 01:45:53.43 ID:gk0BZkXI0
>>582
でも、島原の乱とかで亡くなった信者さんたちは
カトリックの正式な「受難した聖人列」?だかに認定されなかったんだよね
土着宗教?とミックスされてるとかで、純粋なカトリックとは認めがたい、
とかいう理由だったらしい なんかお気の毒

その後も幕府から迫害されて、狭い建物におしこまれて、餓死するまで何十人も放置したとか
大変な目に遭いながら長く信仰を守ってきたのにね

585 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/28(月) 02:35:04.68 ID:kyVMh91pO
>>584
確か殉教二十六聖人として列聖されてるかと思いましたが、あれは別のものでしたかね?
また250余年に及んだ禁教時代のいわゆる「隠れキリシタン」は、幕末に列強に対して日本が国を開いてから間もなく、フランス人神父により『信徒発見』がされ世界を驚かせたわけですが、
時のローマ教皇は、禁教時代の司祭のいない状態(司祭無しのミサは本来は無効)での、隠れキリシタンのみによって行われてきた「隠れミサ」を、『禁教』という事情が事情であった、として正式なミサとして認定しています。
いずれにせよ、貴方の仰られるその『受難』こそがまさに「キリスト教が血肉化し」「凄み」として感じられてしまうというところなんです。
キリスト教の歴史って『受難』の歴史という側面がありますから。

586 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/29(火) 15:23:23.91 ID:pJ5gAS5qO
弾圧が無くなれば力がなくなる

587 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/30(水) 03:04:25.16 ID:rohyaP7o0
>>585
詳しくなくて申し訳ないが、

二十六聖人は秀吉によって亡くなった方々

島原の乱で亡くなった方々はやはりローマカトリックに認められなかった
みたいですよ。 理由↓
「島原の乱」が純然たる信仰のための抵抗ではなく、年貢軽減を求める農民一揆としての一面があるからです。
ローマ教皇庁は、一揆は君主に対する暴力的反乱として、キリスト教の教義に反するものであるという立場を取っていますので、島原の乱で戦死したキリシタンたちを、殉教者として認めないのです。
(わかり易く書いてあるのはこれみたいです)
ttp://www.nagasaki-np.co.jp/press/sekaiisan/kikaku2/04.shtml参照。
カトリック頭固い、君主に逆らった許せない農民一揆、年貢減免目的、という定義ですね

秀吉の頃は九州にかなりの信者がいたみたいだから
弾圧時はすごいことになってたでしょうね
最後水、みずといいながら餓死して亡くなった幼子兄弟の話をテレビでやってて
切なくなりましたよ

588 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/30(水) 03:11:49.29 ID:XJfnwRsjO
>>587
島原はね。確かにそうですね。
武器弾薬なんかの調達の仕方も素人ではありません(もちろん、その筋=プロの武士)からの仕入れですし。
キリスト教の形を取った政治的反乱でしょうね。
その点では、仏教の形を取った政治権力志向集団だった一向宗の一揆と変わりません。

589 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/09/30(水) 13:17:41.88 ID:u5hqHHoRO
自由になると宗教の力が出ない

590 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/01(木) 01:07:10.43 ID:5/Kf2n+R0
>>588
それにしても異常な年貢ですね
殿様が悪すぎる 年貢減免を求めた庄屋?の身重の奥さんをとらえて
見せしめに水牢でおぼれ死なせたり 陰湿超えてます。
はたから聞いても異常ですわ

五島列島辺りでずっと隠れキリシタン時代から信仰し続けてる家系には
いろんな話がありそうですね

私の地元でも、隠れキリシタンの寺がありましたよ(妙見)
マリア観音や、寺のマークもよーくみると十字が入ってました

591 : 【大凶】 !@転載は禁止:2015/10/01(木) 11:31:43.55 ID:NJkkBVp7O
てす

592 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/05(月) 15:35:24.27 ID:knNXhkpjO
上げ

593 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/06(火) 02:23:37.74 ID:vWrbvUL40
イエズス会は、最初に宣教師派遣して、信者増やして
イエズス会のバック(当時はスペイン)と貿易して武器輸入したい大名は
キリシタンになって武器購入、引換に日本人(特に女性)を奴隷として引き渡す
おおかた信者が増えたところで、軍隊派遣してその国を植民地化

秀吉は、宣教師26人に国外退去するか、日本に滞在するならキリスト教から改宗せよと
命令、そのときさっさと国外退去すればよかったのに、ぐずぐずしてるから
イエズス会から殉教者とすれば、教えの指揮も高まるとの判断で犠牲にされたようなもの
秀吉は奴隷貿易として日本人が武器の引換になってることに激怒していたし

秀吉、家康がいなかったら、日本はフィリピンのようになったと言われている
そんな政治的な思惑、当時の世界情勢など知るよしもなかった当時のキリスト教信者は
気の毒というかなんというか

594 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/06(火) 02:49:12.83 ID:vWrbvUL40
・秀吉はなぜ「伴天連追放令」を出したのか〜〜その2
・秀吉はなぜ「伴天連追放令」を出したのか〜〜その3
・フィリピンを征服したスペインに降伏勧告状を突き付けた豊臣秀吉
・サン・フェリペ号事件と日本二十六聖人殉教事件を考える

595 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/06(火) 03:44:37.34 ID:mFdQrMMoO
>>593さん
仰る通りの側面はあります。
秀吉は九州を制圧すると宣教師に、「奴隷として連れて行かれた日本人を連れ戻せ!それがどうしても出来ないというなら、せめて今現在奴隷船に詰め込まれている日本人奴隷をただちに解放するように!」と要請しているんです。
しかし、宣教師は、「奴隷商人が彼らの裁量において行っていること。我々も遺憾である」と、とぼけた回答をしてきたんです。
それで秀吉は激怒しました。
ご存知の通り、あとは禁教令の布告へ一直線でした。

596 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/07(水) 06:25:03.50 ID:pZpFEJlPO
むう

597 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/07(水) 11:30:26.86 ID:x0tvsIGc0
当時のキリスト教は、侵略の道具だったからね。
今もそうかもしれないが・・・

598 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/08(木) 15:07:42.57 ID:etWDtgTM0
島原の乱はそこの殿様が悪い。でなきゃ斬首になってない

599 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/08(木) 21:18:42.82 ID:a/9Vm2ziO
島原の乱はほぼ酷政に対する農民一揆であって、宗教戦争とは言い難いからねぇ。
一揆民に土地のキリシタンが混じってただけの話だから、バチカンからしたら単なる東洋の一小国の農民反乱でしかない。また幕府側もキリシタン鎮圧が目的でなく、領民の大規模謀反鎮圧が目的だった。
実際に宗教弾圧の一環で処刑された二十六人の信者と同列に扱われる筈が無いんよね。

原城跡に慰霊の十字架とかおっ立ってるから、さも宗教戦争ぽく見えるけど実際は違うからバチカンもそれを理解した上で島原の乱の農民側に列聖はおろか列福も地方崇敬の許可すら出さない。

600 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/09(金) 01:26:45.54 ID:bWXKfuD10
>>598
見栄を張って石高(米の、可能な年間収穫高)をかなり多めに幕府に報告したんだよね
それで何もしなくても重税決定 逆らえば火刑 たまりませんわ

601 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/09(金) 11:52:41.39 ID:mk5pkG6KO
キリシタン家系

602 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/12(月) 09:58:02.59 ID:SipVX+naO
ほんと一神教て不治の伝染病だな

603 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/12(月) 13:34:07.82 ID:w06RBN6TO
そうでもない。
中近東やヨーロッパの“多神教”時代がどれほど残虐で陰惨なものだったことか。
キリスト教(アブラハムの宗教)の普及によってまだ秩序が立てられ保たれた側面がある。
いわばキリスト教が、これらドロドロとした呪術的なヨーロッパ(一部中近東、北アフリカ地域を含む)土俗宗教を「調伏」していったという歴史がある。

604 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/12(月) 13:36:28.25 ID:w06RBN6TO
ちょうど仏教が、弱肉強食の極地を極めていた多神教バラモン教を調伏していった歴史があるように

を追加。

605 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/12(月) 19:59:54.02 ID:grpNrQFJ0
一神教は冷酷、多神教は残酷って感じだが
日本の神道は血なまぐさくないのはなぜだろう。

606 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/13(火) 00:55:08.11 ID:uDf6Wd2p0
八百万の神々は平和主義ですから

607 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/13(火) 01:04:02.63 ID:ozGV8XkLO
>>605
敵もきちんと祀りノーサイドにしますからね。
でも日本も山間とか田舎のある地域とか離れ小島とか行くと「ドロドロ」残ってたりするところもあるんですけどね。呪術的色彩の濃い地域とかありますし。
国全体としては日本は“綺麗”です。
「中央」で、最初に述べた「ノーサイド」祭祀をずーっと数千年やってきていますから。

608 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/13(火) 19:43:28.24 ID:o8VMkBj+0
でもそのドロドロって封建主義とか比較的に近年の社会情勢がもたらした産物も多くね?
離れ小島で飢餓に陥るとかは物理的にしかたない面もあるけど
解消可能な技術できてからもしばらく社会情勢から度々飢餓になったり
呪術的な部分となるともっと昔から連綿と持ってきた部分を感じるが…

609 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/13(火) 19:58:45.90 ID:GwipNs560
日本は、古来から、そういった、もののけと共存して栄えてきたんだよね。
そこで、今の日本のテクノロジーと融合させ、もののけパワーを、
燃料電池として封じ込め、永久機関のような物を作るべきかと・・・

610 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/13(火) 20:03:20.63 ID:ozGV8XkLO
>>608
たえず「連綿と相克」だった一面はあると思います。
中央の隙を縫う形で中央では途絶させた生贄祭祀や呪術的祭祀を、それを伝播させて民間で伝えていたという地域もあるように思います。
そういう天津神の範疇にも国津神の範疇にも本来はカテゴライズされない祭祀や信仰や呪術が、半ば中央や近隣からも隠した形で継承されて行きますのでどうしてもドロドロとした土俗的色彩を強めていってしまうのだと思います。

611 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/15(木) 00:59:01.96 ID:4MGNLJvQ0
>>609
人工的に封じ込めちゃうと、ちょっと違うかも
でも御霊神社とかあるしな あれは祭神がもともと不遇の貴人だから違うか。
自然霊なら、個人的にはありのまま希望。

612 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/20(火) 20:40:08.86 ID:Woyp9+B4O
上げ

613 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/24(土) 02:30:18.69 ID:BirVVbyAO
家を滅ぼして自由になる

614 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/24(土) 19:13:44.55 ID:/hOn6qCT0
ちょっと愚痴らせて下さい。
オイラの人生は先祖の所為でメチャクチャ。
最近、やっと先祖の呪いが解けてきて、思考をコントロール出来る様になって来た。
どんだけ、オイラの思考に干渉して、オイラの人生狂わしてんだよ。
ウチの先祖はゴミだ。クソだ。
オイラの人生、どうしてくれんだよ。
責任とれやー、クソ先祖。
先祖なら、子孫の面倒キチンと見るべきだろうが。
ロクな職歴もない、空白期間満載のこの人生。
さてはて、ここから、どう人並みの人生まで持って行くべきか。。。
ハンデキツすぎ。。。
先祖の加護を受けて、今まで世の中を悠々と渡ってきた人が羨ましいわ〜。
はぁ、ちょっと、スッキリしたw

615 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/24(土) 19:34:31.23 ID:slKZ1yts0
チラ裏池や

616 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/24(土) 19:36:06.46 ID:bp/FYV010
糞先祖に罰を与えるにはどうしたらいい?
奉らない拝まない無視では手ぬるい

617 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/24(土) 20:16:53.27 ID:/hOn6qCT0
>>616
先祖はあの世の住人で、既に死んどるから、ブチ殺す事も出来んよね。
しかも、今はあの世からもほぼ消え去っている模様。
今は、あの世には低級の動物霊やそれが化けた偽物の神様や先祖しかおらん。
糞先祖はマジで無責任や。
ケジメとらしたいけど、残念ながら方法ないんだよね〜。
でも唯一いい事は、これからは暫くすると、人間は先祖の信号ではなく、己の本体である魂の信号で思考することができる様になる事かな。
人間は先祖から自立することが出来る。
本当の自己責任の人生の始まり。
先祖供養も無用、やっと先祖の因縁からも解放される。
早くアセンションして〜、しかしハンデキツ〜い。マジで。
まぁあと数十年は先祖の作った世の中の仕組みは続くからなぁ〜。
だんだんと壊れていくというか、もう壊れ始めてるんだけどもw

618 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/24(土) 22:04:46.71 ID:BirVVbyAO
親は?

619 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/25(日) 09:21:38.40 ID:EXcoNLZnO
神とつながり悪い先祖を退治してもらう

620 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/27(火) 00:00:22.00 ID:ZIl+nTYW0
>>617
とはいえあと数十年は続くの?それまでに寿命が来そう…
自分も人生の空白期間がわりと長くて、今現在もそうですがまだまだ空白の期間を過ごすことになりそうです。
というか、これからずっと最期の時まで空白のような気がしています。

621 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/28(水) 01:40:58.34 ID:QdD8+GlT0
>>614
 うちも両親家系とも、エライことやらかした先祖が多く、恨まれまくりの呪われた家系。
かなわんわー、と思っていたら、「その色々やらかしたことに、お前が関わっている」と言われた。
つまり、自分のやった尻拭い=結果を受け取るために、転生してココにいる由。

もしかしたら、614氏もそうかもしれんね?

622 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/10/30(金) 06:56:22.31 ID:zqvrcMpTO
上げ

623 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/07(土) 13:04:06.04 ID:qFRHBXaQ0
hage

624 :588@転載は禁止:2015/11/08(日) 01:59:27.79 ID:6ZocGskW0
588です
ここ半年、寺社仏閣巡りをするようになりました。
ある日、ふと思い立って、三ヶ根山の戦没者・戦犯慰霊碑群見に行ったんですが、なんとその真言宗のお寺の本尊が子安観音で、ご丁寧にも「南無皇圓大菩薩」と唱えてくださいという張り紙付きでした。
で、拝んで帰って来てから普通に暮らしているのですが、結局、亡き母が仏前で唱えてたのは、元真言立川流の隠れキリシタンの日行だったようです。
今はこんな所です。
また何かあったら書きます。

625 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/09(月) 23:33:19.93 ID:nUTAAeBH0
>>624
立川流が隠れキリシタン?

626 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/10(火) 09:07:06.66 ID:WWrmUo3L0
ファミリーヒストリーを見てると、自分のいる世の中の立ち位置は、先祖も同じような位置にいたんだなと思う。
優秀な家系を遡ると、過去から優秀な人材をずっと輩出してる。
だから因縁のありそうな家系は、ずっと因縁を呼び込んでしまうような人物が多いんだろうね。

627 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/10(火) 19:01:01.15 ID:7duFoADP0
>>626
乗り越える為に似たような所を
魂が選んでくるからね

628 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/12(木) 10:26:04.21 ID:0qt6vZnKO
因業な家系は因業な家系と引き合う

629 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/12(木) 11:29:27.19 ID:IVTnxbTu0
真言宗立川流まで出てくるとは

630 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/12(木) 14:29:09.81 ID:X/M3y/kU0
アイスランド人ってちょっと前まで
クリスマスの前に
生きた子供のおなかにかぶりついて
喰い殺してたんだって。

案外今もやってるかもね。習慣ってなかなか変えられないから。
日本じゃあまり知られてないけどアメリカ人はちらほら知ってるよ
そんな絵画も色々あるしね、日本じゃ外国の本当の姿を表したものは
殆どで回ってないからね。
外国は行かないに限るよ。日本よりいい国、ちゃんとした国なんてないんだから。
これ忘れないでね。

631 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/13(金) 00:03:26.19 ID:xHeAhczM0
談志のことかと

632 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/14(土) 01:09:33.60 ID:mVp1+odh0
先祖供養 自分が先祖になっても供養してくれる人なんていないし、引き分けだろw
無理。

633 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/14(土) 01:26:26.55 ID:uSIui3Xx0
イジメとか不運にあったりするって、やはり先祖とか守護霊が糞なの?だから舐められるの?

634 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/14(土) 09:23:34.00 ID:g8xEepDJ0
>>633
霊的なものが全てかどうかは??だけど、相手方が良くないものだったりすると不味いかも。

635 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/14(土) 23:13:52.98 ID:Xn60F4MiO
自由である

636 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/15(日) 23:41:53.76 ID:EFqYh2d10
>相手方が良くないものだったりすると不味いかも。

kwsk

637 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/15(日) 23:46:02.61 ID:lytzNx0S0
>>636
人を利用して禍事をもたらす悪しきもの。

638 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/16(月) 20:45:25.50 ID:VbAv/YcPO
ふお

639 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/22(日) 14:35:50.10 ID:b3Br9QWjO
保守

640 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/25(水) 14:57:13.95 ID:L3NnGTGZ0
>>626
因縁のありそうな変わり者の家に
嫁いで子供をもうけるのは、頭の弱い女だよな。

641 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/25(水) 15:05:15.48 ID:8Loutxm80
>>640
そういう女も因縁がありそうな家の出身が多いかもね。

642 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/25(水) 17:34:37.37 ID:oduhVU870
エネルギー強い波動の持ち主が
浄化の為に出向く場合もある

643 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/25(水) 17:53:25.82 ID:L3NnGTGZ0
>>641
親兄弟周りはごく普通の家庭を築いてて
兄弟姉妹の真ん中なのに、近所から白痴だから
嫁げない…と噂され、反対されながらもどうみ
ても不気味な家系に、最後に嫁いだのがウチの母。

>>642
因縁のありそうな家でも1人は毛並み違いが
生まれる事があるそうなので、そういう人の
相手としてならあり得るかもね。

644 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/25(水) 17:59:36.39 ID:8IdIXCZf0
>>643
真ん中だから貧乏くじ引かされただけでしょ 今も昔も虐待される位置だよ真ん中

645 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/27(金) 08:17:00.99 ID:HR/HExLKO
わからんよ

646 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/27(金) 22:47:45.93 ID:7wxkLGRA0
>>643
その毛並み違いは、どういう位置付けなんだろうね。
損な役回りなのか、影響受けずに我が道を行くか

647 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/28(土) 12:10:41.56 ID:MOfru6jx0
>>646
本人の意識によるんじゃないか
家に縛られたら損な役回りしかない
縛られなければ我が道を行く

648 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/28(土) 15:31:52.96 ID:uAMGOHbl0
本人は非常に弱い
小さな頃から一族に違和感あり
しかし守られてもいる
だから 強い配偶者に恵まれ浄化が始まる

649 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/29(日) 03:09:58.18 ID:iZOl/NG8O
本人の修行
偉い人とのあの世からの約束

650 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/30(月) 11:45:57.39 ID:d9CEbr5O0
>>647
ウチの家系の場合は金銭的に損な役割でしたね。
父は次男で、毛並み違いの叔父は四男でしたが
長男の伯父も三男の叔父も、仕事がろくに勤まらず
それぞれ独り暮らしの不摂生で、ずいぶん前に
亡くなりました。
それまでの生活費の借金を叔父がすべてうけおいました。
ウチの父も転職ばかりで、収入もあまりアテに
できなかったので…。

651 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/30(月) 12:49:07.90 ID:vrFoXCXf0
生かさず殺さずでギリギリで繋がるようになってるのかも。

652 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/11/30(月) 13:06:06.26 ID:d9CEbr5O0
まあ一時期は四男の叔父も、嫁の家に跡取りに
入りたいとは言ってましたが、思い留まったようです。

653 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/01(火) 08:51:44.48 ID:PsJ3PVXd0
https://mobile.twitter.com/1461_1641/status/663228274189864960

その昔、この家に座敷わらしがいて物音がしていたのだけれど、数年前に突然夢のなかに顔面が赤い女が近隣の家窓から手を降ってこちらを眺めている姿をみて、
そこからガタガタと家や人が壊れていったのだが、今年になって「座敷わらしが去るときに赤い童子が出る」説を聞いて納得した者です
21:35 - 2015年11月7日

654 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/02(水) 21:46:07.89 ID:maVYHBr2O
初めて聞いた説

655 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/03(木) 10:20:21.62 ID:amJzR9xdO
座敷わらしを召喚せよ

656 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/04(金) 01:57:59.96 ID:+tIkQj3g0
>>647
ああ、そうかも 有難う

個人的には、家系の運を使い果たしたら滅びるという説は一理あると思う
例えば、秀吉。破格の出世の傍ら、授かった子は次々早世、成人した子も
あの通り。豊臣滅亡 やはり一人で運を使い果たしたんじゃないのかな

657 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/05(土) 17:28:40.47 ID:tolWXWKmO
「源氏なのに義経が出てこない」の苦情受け…源氏物語ミュージアム...
http://www.sankei.com/west/news/151204/wst1512040084-n1.html

658 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/06(日) 11:16:53.03 ID:jnkXDQQb0
最近、当家の墓に戦後の混乱期に独身で結核で亡くなった次男の伯父が
入っていないことが判明 もうお骨を探すことは不可能だと思うけど、
この方を何とか供養することは出来るんだろうか…

659 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/06(日) 12:24:01.69 ID:O2m42M3d0
永代供養って、聞こえはいいが無縁仏にするってことでしょ?
男二人のうち、墓守の家は断絶(娘他家)、次男は男の跡継ぎ候補複数だったら、
次男が墓守になるのが自然だと思うのだが。
その次男、親から陽宅は貰ったが、陰宅は墓守任せ。親と同じ寺に新しい墓所を購入し、
両親は墓守に永代供養をさせるという。
面倒事は素早く人になすりつける次男家だけは、これから益々繁栄しそう。

660 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/08(火) 12:23:59.97 ID:2d2VQ+VLO
なまなりさん

661 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/09(水) 10:58:14.72 ID:iAwaoNLC0
たまたま入ってきた情報、2千うん年?前の古事記などの神話の真相と思える物も載せます。
不動の醜いひがみ嫉妬を裏からなぞらされたスサノオノに、さらにバカのアマテラスはセキュリティーが甘くまんまと
レイプ、犯されました。その時かけられた術中で記憶もすりかえられました。
阿含宗の桐山がまだ生きてるかどうか知りませんが、生前?法話などでこいつが「記録が書き換えられてるが、アマテラス
は俺がスサノオノだった時の妻だ」と豪語してたのはこの事でした。アマテラスが術中にはめられバカテラスになり
「気持ちんよか〜」と踊っていたのが目に浮かびます。よくアマテラスが岩戸の陰に隠れてしまいなどと書かれてますが
実際にはスサノオに監禁され犯されてたそうです。この間太陽神の代打をやってたのはギリシャのアポロン神でした。
アマテラスなどいなくても誰でもその代わりは出来、全然この女は必要なかったそうです。
さらに、犯され記憶もすりかえられたアマテラスはスサノオと一緒に、ちゃんと精進していた月読神に襲撃もしました。
よく月夜神がなぜかスサノオノと同じ犯罪歴があるように書かれているのはこのためです。つまりウソでっち上げでした。
 親神だったイザナギ、イザナミもバカだったアマテラスを中心神に間違えて任命した事、月読神にそれで多大に迷惑を
かけたことを今は非常に後悔してるそうです。
 だから、今後伊勢神宮その他の日本神道の神社は二つの失敗作は追い出し、月読神を丁重にお祭りし中心にして
拝むべきでしょう。

アマテラスの使いと言われたヤタガラスもアマテラスと同様抹消対象の指名手配犯です。おまいりしてはいけません。
悪霊の集まりです。ゾロアスターの特に悪い残党とも言われています。

アマテラスは2000年前後もバカでしたが、今生(現在)においてもよく調べもしなきゃ冷静な判断も出来ないバカでした。
で、邪神、悪霊、サタンについて悪行をやっていてそれを正しい神仏達から見つけられ
抹消対象の指名手配になっています。
みなさんもこいつをだまされたまま間違ってもおまいりしないように!
一緒に多大に弁償処置とられた上に抹消されます。

662 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/11(金) 20:53:25.96 ID:JvP67MZK0
あげ

663 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/15(火) 22:22:13.68 ID:nXlfUSQ9O
保守

664 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/19(土) 22:22:33.97 ID:S4snQzUgO
福島香織さんの夫婦別姓についての意見 - Togetterまとめ
http://togetter.com/li/914404

665 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/21(月) 00:12:40.61 ID:s2uL1zLXO
夫婦同苗字は日本の伝統 - Togetterまとめ
http://togetter.com/li/914840

666 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/28(月) 08:58:45.04 ID:eHo4u7VlO
今年も終わり

667 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/30(水) 16:06:01.54 ID:3x7q1EWIO
実は江戸時代から明治の中頃にかけて日本は世界的にも「離婚先進国」であった。そこで民法を制定して夫婦同
http://togetter.com/li/918573

668 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/31(木) 07:43:20.04 ID:47S3Pjsz0
初詣は月読神の神社、如意輪観音仏閣などを突き止めてお参りするとしよう、まちがっても絶対
ヤタガラス系(ゾロアスターの残党)神社、アマテラス、スサノオ、釈迦、成田不動などに行かないようにすること!
八方美人やっていた千手観音、十一面観音、準低観音、弥勒菩薩などもいけません!全て変なものをもらってきて不幸になります。

669 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/12/31(木) 10:14:40.39 ID:bWyzKvFSO
         ごお〜〜〜ん
____________________
____________________
    /   .':'.   ヽ    /  /
    |:: :: ::: ::    | ))) ./  /
    |:: :: ::: ::    |   /  /
    |:: :: ::: ::  (( ̄ ̄( ̄ ̄( ̄ ̄()
    |___ _ |~ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄
  ((( [____ ]   ヽ(ー`  ) チェストーッ
               (   )
               <  ヽ

670 : 【吉】 【1671円】 @転載は禁止:2016/01/01(金) 05:20:54.01 ID:SIMr3iugO
謹賀新年

253 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)