5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

シルバーバーチ等の霊界通信について語る(Part13) [転載禁止]©2ch.net

1 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/19(水) 16:30:25.62 ID:qSTNcaYc0
スピリチュアリズムと呼ばれる、西洋で勃興した霊界通信について語るスレです。
コピペだけの投稿や個人的なグチ話はOKです。みんなで相談にのりましょう。その他の荒らしなど存在しない!

※主要書籍
「シルバーバーチの霊訓」(関連書籍多数)
「永遠の大道」「個人的存在の彼方」
「霊の書」「霊媒の書」「スピリティズムによる福音」「天国と地獄」「霊との対話」
「モーゼスの霊訓[上][中][下]」「インペレーターの霊訓」
「ベールの彼方の生活[1][2][3][4]」
「天と地を結ぶ電話(アガシャの霊界通信[上][下])」
「ホワイトイーグル霊言集」「霊性進化の道 ホワイトイーグルの霊示」(関連書籍多数)
「迷える霊との対話」

その他
「小桜姫物語」「新樹の通信」「ジュリアの音信」「死後の世界」

前スレ
シルバーバーチ等の霊界通信について語る(Part12)
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1397828131/

過去スレ
シルバーバーチ等の霊界通信について語る(Part11)
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1384575083/

2 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/19(水) 16:34:59.21 ID:qSTNcaYc0
前スレが落ちていたので立てました

テンプレに「霊性進化の道 ホワイトイーグルの霊示」を加えました

荒らしは徹底放置スルーでお願いします

スピリチュアリズム的に意義のあるスレッドです
大切に使っていきましょう。

3 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/19(水) 17:25:58.93 ID:tN+8kqOp0
新しくスピリチュアル板ができましたのでそちらで立て直してください

スピリチュアル
http://hope.2ch.net/spiritual/

4 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/19(水) 18:12:49.52 ID:qJum3KJe0
>>1乙です
シルバーバーチのスレは昔からオカルト板だったので問題ないだろう
シルバーバーチの存在、霊団自体があまりにオカルトっぽいからこの板に立てられたのだし

5 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/19(水) 21:54:14.04 ID:E3bf9pXf0
スコールグループの通信機は秋葉原のラジオバラ売り部品と鉱石屋の鉱石でなんとかなりそう

6 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/19(水) 22:35:57.77 ID:znVZvdOJ0
>>5
これかな?
http://www.asahi-net.or.jp/~qr7s-tmym/ITC/Scole/Scole5.htm


オカルト装置のスレにも来てください^^
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1416392968/

7 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/20(木) 20:22:10.54 ID:6HiSyhhE0
また立てたんだw

まあ、とりあえず乙>>1

8 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/22(土) 02:28:05.41 ID:F7WJDmop0
めんそーれさんにまた視て貰いたい
スレ違いスマソ

9 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/22(土) 03:54:31.18 ID:ZtDuZRYs0


10 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/24(月) 12:01:25.54 ID:FULK8+8i0
【政治】「枝野氏は革マル派団体から800万円の献金」 安倍首相に大反撃され枝野氏一気に青ざめる
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1414669144/

「枝野さんは殺人を何度も起こしてる革マル派と関係がある」→枝野氏「…誹謗中傷合戦はもう終わりにしましょう」[10/30]
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1414638394

      ___
    ,, '" ___`゙ ヽ、
  /   〔__  〕   \
 /  革   _/∠イ 革   i
│___〔___〕___│
(___________)
 ||          | |
 |/ -―― ――- 丶|   こ、これは>>1乙じゃなくて
  Y U  -・-) -・-   イ   革マル派なんだからね
  |     ( 丶 )  U .|
  丶 U   `ー′   ./
   ∧    )〜〜(   .∧
 / / \___⌒___/ /\


,

11 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/24(月) 18:00:13.72 ID:x6bIltyU0
>>10
こんな所まできて・・
必死だなw

12 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/24(月) 19:22:31.88 ID:bhCwF+la0
2chは日本の掲示板だから普通じゃない?
革マル派とか反日テロ集団でしょ
枝野諸共、早く自衛隊に駆逐して欲しいわ
テロ関連法案が全部通ったけど、枝野逮捕されないのかな
革マル派はテロ組織として世界的にも、公安やFATFにも認定されてるんだし完全に関わってるよね

13 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/24(月) 21:41:38.86 ID:KOier5NQ0
統一教会や創価に比べたら、
革マルなんてかわいいもんだろ。

14 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/25(火) 00:55:27.37 ID:Srzoukv10
キリスト教
イスラム教に比べりゃどれもマシ

15 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/25(火) 17:01:29.07 ID:s1Hzq2Tp0
>>1
スピリチュアル板があるんだね
知らんかった

16 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/28(金) 11:01:42.09 ID:A88qT2W40
ISISの奴らは全員地獄行きかな?

17 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:36:48.17 ID:ydcTQGEI0
そんな事はないと思う
っていうか、地獄とかないから・・・
霊訓読んでる?

18 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/29(土) 12:49:13.94 ID:PFSbzkd9O
※【★ど変態注意★】※

778:南町貫小@転載は禁止@転載は禁止 11/28(金) 08:16 3LNR6XRm0
もぅ〜俺は男大好きっ♪
ガチムチだけどポコチンが細い?みたいなの好きっ好きっ♪あ〜ホモ動画でオナニーしてくれわ…
あへっあへっ気持ちヨカ〜

19 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/29(土) 13:23:07.85 ID:M/iCQU8H0
ISISの連中の動機は崇高だからな。

20 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/29(土) 15:13:34.45 ID:l04aOS1S0
>>17
読んでもほとんど理解できないんだよ
バーチの霊訓読んで全部理解できるとか言う奴は大嘘つきだと思う
地獄の様子はワードの「死後の世界」で書かれてる

21 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/29(土) 18:21:37.14 ID:pibfvtGy0
バーチは「地獄はない」と言ってはいるが。
「地上での行いの為に死後苦しんだ者が、再生したがらない問題がある」
と死後に苦しみの世界が存在するような事を言っている。
何より、「自殺は死後苦しむ」これは間違いないだろうし。
まともに読んだら、>>20のような感想になる。
というか、バーチの霊訓では、基本的に幽界についてあまり語ってない。

バーチの霊訓、それから他の霊言も含めて総合的に考えるなら
地獄のような世界は、俺もあると思っている。

22 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/30(日) 15:08:51.49 ID:INzClV9H0
地獄は人の心の中に存在するって書いてあるよ
利己心、傲慢、生命維持に関係ない、もしくは度を越した欲望の数々、、、etc
そしてそれらを持ったまま死ぬと同じ境遇の者同士が引き付け合い、同様の次元に存在する事になる
それがまた地獄と呼べるとも書いてある
しかし、ここが地獄といった様な提示できる場所が在るわけではないんだよね

23 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/01(月) 13:32:46.83 ID:1I610DhT0
バーチが地獄はないと言ったのは地獄の住人の本人視点
類は友を呼ぶって言うだろ。自分の波動にふさわしい霊界に行くわけだから
本人にとっては地獄ではなく普通の世界

ただし客観的に見れば地獄はある
心優しく他者を思いやる安らぎの霊界に住む住人から見れば
争いの絶えない霊界などはまさに地獄

俺らがこの2ちゃんで過ごしているのも俺らには普通のことだろうが
高級霊から見れば地獄の住人w

24 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/01(月) 17:48:41.69 ID:JKujFNEP0
>>22-23の話からすると、ISISは地獄行きで間違いないね。

25 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/01(月) 19:54:23.12 ID:46cAlU9O0
世界は人の心の中に存在している

26 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/01(月) 23:12:26.21 ID:y9X0V/1v0
思慮浅くない好ましいレスのあるスレだ

27 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/03(水) 16:08:30.20 ID:ubxmTekx0
立ちました
たまに遊びにきて下さい

スピリチュアルな喪女 6
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1417586829/

28 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/05(金) 13:29:18.04 ID:wc8UXX7c0
>>21
自殺は基本的に地縛霊となって
死んだ場所から出れないみたいだよ

29 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/05(金) 20:43:39.79 ID:ga1gk1wL0
下位エーテル体はそうだね
地縛霊(実際には霊体ではないが)となって残りやすい
上位部分は霊体に吸収されるから例え自殺しようと霊界に戻るよ
戻った先で辛い思いをするかもしれんが

30 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/05(金) 20:56:27.19 ID:Znp9M+Xh0
During Japan Tsunami a strange creature was caught on camera - real footage
https://www.youtube.com/watch?v=C25RTDXFNWY
《2分40秒、3分20秒》 幽体離脱の瞬間を捉えた映像か?

これは、幽体離脱?

31 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/05(金) 23:42:34.05 ID:PcS1IQIS0
>>29
そうなんだ
一部が残ってるだけなんですね

32 :竹下@転載は禁止:2014/12/06(土) 01:13:22.50 ID:P+uhsT4R0
>>28
すみません一言だけ
生きている人の理解を超えた霊界の仕組みは自分には分かりません
だけど、地上での行為だけで、その人のすべてを罰したり、責めたりは出来ない
宇宙の摂理は、キチンと校正に人を正しい道へ導くと信じています

33 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/06(土) 02:03:42.77 ID:9RP/TbOB0
>>32
単純に本来の寿命を無理矢理短くすると
本来の寿命が来るまで拘束されるって説もある
もちろん家族や霊能者によって浄化が早まる事もある
罰ではなくてそういう仕組みなんだろう

34 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/06(土) 06:03:30.31 ID:RrysWVWS0
下位エーテル体ってのいわゆる残留思念って呼ばれるような奴?

35 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/06(土) 07:17:16.16 ID:yLJIBPuc0
>>33
そうなると、動機は関係なく自殺はダメってことになっちゃうのか。
失恋して自殺するのと、病の苦しさから自殺するのと、
ひめゆりの塔の自殺と、特攻隊なんかもどれも等しく苦しむのか。

36 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/06(土) 08:51:18.62 ID:a1fTFkL60
>>35
自殺といってどれも等しいわけではない
結局自殺に至った動機に帰結する
霊訓でも一概には申し上げられないとある
詳しくは霊訓の九巻にある

37 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/06(土) 10:52:25.74 ID:9RP/TbOB0
>>35
日本のように文化的習慣や何かの責任をとっての
切腹のようなものは少し違ってくると聞いた何か法則が変わる要素があるのだろう

38 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/06(土) 10:57:19.58 ID:9RP/TbOB0
自身が運命から逃げ続けて本来の予定を外した末の自殺は予定外だけれども

何かの責任を取るケジメのようなものとは
また別なのかもしれない

39 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/06(土) 11:04:06.81 ID:9RP/TbOB0
突然の事故死でもその場から動けない事もあるようだ
本来の寿命ではないのだろうが
注意が足りなかったのが悪いのだろうか?

40 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/06(土) 15:53:04.98 ID:JPloaJsw0
>>30
エクトプラズムだな
磁場の乱れで可視化したんだろ

41 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/06(土) 19:24:48.98 ID:Dqfq3w6e0
某経営者の「人は感謝を食べて生きられるのです」って
幽界以上の世界で言って欲しいものだな
地上はメンテが大変なんだから
動機もまっくろくろすけだろ

42 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/06(土) 20:12:56.61 ID:JPloaJsw0
顕界で言うから価値がある。
実際、ある年齢から、飲食せずに生きた人も存在した。

43 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/07(日) 01:19:16.40 ID:P+xWPyMN0
>>42
君はワタミと同じ世界に逝くといいよ。

44 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/07(日) 22:42:11.58 ID:L9lMQsTr0
>>36
自殺に限らず行為についてはその動機が重要だと言ってるね

45 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/10(水) 09:43:03.86 ID:Nf3JU1xU0
動機が重要だというのは間違っていないが、結局は「結果が全て」
機械的に働く法則というのは人間的な情状酌量を持たない(=神の究極の自由意志尊重)
動機を斟酌して情状酌量の観念から手助けしてくれる高級霊なら存在するが、そういうこと

自分で蒔いた種は自分で刈り取るべし
その蒔いた種とは、法則に寄与する調和ある行為から調和を乱す行為まで様々ある
それによって自分や周囲の霊波動を精妙に高めるか、均衡を保つか、荒く堕落させるかのいずれかとなる

人は死後、自分の霊波動と同調する霊界層に引き寄せられる

46 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/10(水) 19:20:46.59 ID:E3kywP/V0
>結局は「結果が全て」
なにか朝鮮人みたいな思考だな
バーチの霊訓にもインペレーター、ホワイトイーグルの霊言集にもそんな事は一切書いていないのだが
むしろ逆の事が書いてある
思う様な結果に達せなかったとしても「動悸に不純性がなければ良い」「動機こそが全で結果は神に任せておけばよい」とな
要するに結果はどうであれ、相応寸分の狂い無く神は結果を下さる
これを真摯に受け取る事ができないという事は逆に言えば「動機に問題がある」という事だ
わかるかね、朝鮮人の方。

47 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/10(水) 20:18:43.75 ID:m6QkI33n0
釈迦は乞食だったが。酒やギャンブルが原因で乞食になった者も
はたまた、事業に失敗して乞食になった者も。
それら全てが、霊的に同じ因果を持つ者になってしまう。
乞食という「結果」だけで判断してしまうと。

「結果が全て」 というのは、一つの物質的価値観になってしまうような気がする。

とりあえず、子育てにおいては、結果を褒めるってのは御法度でもある。

48 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/10(水) 22:53:17.17 ID:Nf3JU1xU0
だからバーチとかは言葉の選択に悩むんだよ。君たちのように皮相的な文章読解力の人が大部分だからな
俺の解説にも答えが全て書いてあることが理解できていないし、まぁそんなもんだろうけど

もう一度ここを読み返してごらん

>その蒔いた種とは、法則に寄与する調和ある行為から調和を乱す行為まで様々ある =結果
>それによって自分や周囲の霊波動を精妙に高めるか、均衡を保つか、荒く堕落させるかのいずれかとなる =結果

>人は死後、自分の霊波動と同調する霊界層に引き寄せられる =結果

表面的な現況のことなど俺は一言も書いてないことが分かっていないようだけど
大切なのは「霊」がどうあるかなんだ。これでもまだ分からなければ霊訓を読むだけでなく自分の頭でとことん考えなさい

49 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/10(水) 22:59:09.33 ID:66DGUuNk0
>>48
いや。それは、君の方が、上(>>45に至るまで)の文脈を無視してるだろ。
議論のための議論はしないでくれよ。面倒だから。

50 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/10(水) 23:01:24.12 ID:Nf3JU1xU0
動機が重要だというのは間違っていないが、結局は「結果が全て」

結果が全てということの意味を取り違えて結果至上主義と思っているなら読解力が無さ過ぎる
前文を読めば分かるだろ。「動機が重要だというのは間違っていない」
結果だけを追い求める動機のどこに霊を高める純粋性があるというのかな?

51 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/10(水) 23:08:35.78 ID:u2ESlIcz0
>>50は根本的におかしい
結果を追い求めてるのは>>50の方だろ

52 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/10(水) 23:46:37.74 ID:WpK80QV/0
>>50
他人の読解力をどうこう言う前に自分の国語力をどうにかしたほうがいい

53 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/11(木) 15:00:26.78 ID:83yGvbz80
皆、霊訓を最初から読み直してみる必要がありそうだね
同じ本を読んでいて意見が違いすぎるのはどうかと思う
あと、50みたいな個人的な思想とかそういうのは排除しないと話にならないし

54 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/11(木) 20:03:02.28 ID:ceBhki8m0
はぁ・・・どうしょうもないくらい何も分かってない人だらけだな
一つ聞くが、「今の自分たち」はどうやって存在しているか分かっているのか?
原因を様々に作り、判断し、選択し、行動した「結果」が「今そのものの自分」だろうが

そして死んで霊界に行くときも、その人生の集大成である過去から積み上げてきた「結果」である霊体が
これまでの生き様の結果に獲得できた霊性の純度にしたがって、それにふさわしい次元へ行く

スレの一連の流れで自殺者について話があったから参考意見として出したが
読解力が無い者にいちいち説明するのも疲れた
君たちは俺があたかも「生き方はいかにすべきか」について語っていると勘違いしている
俺はそんなことを念頭において「結果が全て」といっているのではない
スレの流れを読めば言わんとしていることくらい分かるはずなんだが

まぁ要するにだ。君達とは視点が違う。それだけのことだ。以上

55 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/11(木) 20:41:12.54 ID:i5oKXu1A0
ここにいるって時点で目くそ鼻くそだろ
賢い人は霊界通信読んで理解して、内容を応用したりして人助けしてるよ

56 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/12(金) 00:58:14.58 ID:57vAsdjm0
レス番44までの流れでは、自殺という「結果」についての話をしてるのに、
唐突に現れて「動機が重要だというのは間違っていないが、結局は『結果が全て』」とかw
それまでの流れをちゃんと読んでたのかよ…

結局「“動機などの諸々を含んだ上での”結果が全て」ってことだろ
んなもん偉そうに言わなくてもみんな解ってる

57 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/12(金) 10:35:42.18 ID:4iR9R4FD0
義務を怠ればそれなりの摂理(罰)が働くって
ヘタレからしたら脅されてるとしか思えない
脅してくるものを愛するなんてできない
バーチは「臆病者に用はない」って言ってるしな
臆病者の事を見捨ててんじゃねーかよと思う

58 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/12(金) 10:47:04.72 ID:4WpYcnT40
ヘタレに用はない
好きに生きろ

59 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/12(金) 11:29:12.91 ID:4WpYcnT40
摂理は脅しではない
大霊に愛がある故に摂理はある
摂理がなければ我々も宇宙も存在することさえ出来ない
摂理がなければ我々の進化も宇宙の進化もない
ある角度から見れば、摂理は大霊の愛とも言えるだろう
因果律ひとつとっても、罰ととるか反省するチャンス、進化するチャンスととるかでも大きく変わってくる
進化するチャンス、反省するチャンスを与えてくれる大霊は愛ある存在だとは思わないかね?
摂理が残酷だというのなら、それは自分が残酷なことをしている、やめられない、やめるつもりはない
反省するつもりもない、という利己心があるからではないだろうか
様々な苦しみが存在するのも大霊の愛だとおれは思う
様々な苦しみがなければ学べないことも多々あるようにおれは感じる
人は死んだら終わりではない
今世なんて長い霊的人生から見ればほんの一瞬ではなかろうか
大霊に服従しろと言っているのではない
もっと大霊を感じてみてほしい
なぜに物質宇宙が存在し、我々が存在しているのか

どんなに摂理に反発を感じようと我々は摂理からはみ出て生きていくことは出来ない
受け入れたくないのなら今は受け入れなくてもいい
だが長い霊的進化のどこかの時点で、必ず摂理と向かい合わなければならない時は来る
己がどこに向かって生きているのか考えたくなる時がきっと来る
霊的視点を持ちながら現在の物質社会で生きていくのはたしかに難しいとは思うが、
常に自分は霊だと自覚して生きていくと、様々な価値観や行動は少しずつ変わってくると思うぞ

60 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/12(金) 18:04:03.06 ID:57vAsdjm0
>様々な苦しみが存在するのも大霊の愛だとおれは思う

それはその通りなんだろうけど、簡単に納得出来る事じゃないだろうね
シルバーバーチの霊訓等を読んでる自分ですら、懐疑的になることがある
本当に大霊の愛からくる苦しみなのかと
死んであの世の住人になったら納得出来るんだろうけど、実際は死んでからも
大霊の愛を受け入れられない存在もいるみたいだしね

61 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/12(金) 20:15:35.44 ID:vXTnrWWb0
愛って便利な言葉だねw

62 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/12(金) 22:09:08.98 ID:jk9ehxdM0
大霊の愛とか言っている時点で理解力不足露呈
大霊は法則であって、愛を放出しているわけではない
法則が行き届いていることこそが愛(第三者視点)ということだ

63 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/12(金) 22:46:48.29 ID:57vAsdjm0
大霊は法則そのものじゃない
法則も大霊の創造物

64 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/13(土) 20:09:02.94 ID:DD91dtlR0
違う。大霊=法則であり、無始無終無限存在で、無窮の最初から大霊=法則。即ち法則=大霊
仮に大霊が法則を創造したとしよう。ではその大霊とはどんな法則で存在していたのか説明できるか?
出来まい。いくら大霊を敬愛しているとしても、無限なる存在を個的に縮小して考えてはいけない

65 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/13(土) 21:42:06.22 ID:iBeP05ZN0
霊訓でもところどころで言い回し変えてるから混乱するよね。
大霊が自然法則をこしらえたという記述もあるし、
大霊は法則ですという記述もある。
個人的には大霊が法則をこしらえた っつう方がしっくりくるけど。

66 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/13(土) 22:12:13.09 ID:tAhCDPXm0
単なる法則なら、愛とか言い出すなよ。
実際のところは、たいして知りもしないくせに
適当にいい感じの話をしてるだけだろ?

67 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/13(土) 22:21:48.20 ID:ylwzC7YG0
66はどこかに消えた方が良いと思う
霊訓とは縁なさそう

68 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/13(土) 22:22:45.17 ID:tAhCDPXm0
じゃあ、君説明して。
単なる法則なのに、なんで愛があるん?

69 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/13(土) 22:35:35.05 ID:iBeP05ZN0
>>大霊とは宇宙の自然法則です。
>>全生命――物質界のものと霊界のもの全て――の背後の創造的エネルギーです。
>>完全なる愛であり、完全なる叡智です。
>>それが全宇宙のすみずみまで行きわたっているのです。

大霊は自然法則でもあり完全なる愛だとも言っているよ。

70 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/14(日) 02:08:13.93 ID:+FuhhRIo0
正直、神との対話の方が読みやすいわかりやすい
でも先にシルバーバーチを知らなければ
読むことも理解することも出来なかったかもしれない

71 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/14(日) 03:09:28.97 ID:4VaROg9F0
>>64
>ではその大霊とはどんな法則で存在していたのか説明できるか?

なんで大霊が存在するのに法則が必要なんだよw
「大霊が存在する為には法則が必要」って前提がまずおかしい
大霊は法則なんて超越した存在

俺も>>69を読んだ時は「大霊=法則」なのかなと思ったよ
でもシルバーバーチは同じ事柄を説明するのに表現を変えることも多いからな
その部分以外や他の霊界通信を読んだ結果出した結論は、「法則は大霊の創造物」

72 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/14(日) 03:21:54.34 ID:4VaROg9F0
大霊とは宇宙の自然法則です。全生命――物質界のものと霊界のもの全て――の背後の創造的エネルギーです。
完全なる愛であり、完全なる叡智です。それが全宇宙のすみずみまで行きわたっているのです。
人間の知り得た限りの小さなものであろうと、まだ物質界には明かされていないものであろうと、同じです。

あらゆる生命体に大霊が充満しています。あらゆる存在に大霊が内在しています。あらゆる法則の中にも大霊が内在しています。
大霊は大霊です、生命です、愛です、全てです。従僕に過ぎないわれわれが一体どうして主人を表現できましょう? 
ちっぽけな概念しか抱けないわれわれが、どうして広大無辺の存在を表現できましょう?

73 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/14(日) 03:28:43.48 ID:4VaROg9F0
>>69の続きを上に貼った

この部分を読んでも「大霊=法則」という結論しか導き出せないなら相当読解力が低い

>あらゆる生命体に大霊が充満しています
>あらゆる存在に大霊が内在しています
>あらゆる法則の中にも大霊が内在しています

大霊=法則、が成り立つなら、あらゆる生命体=大霊、あらゆる存在=大霊、が成り立つことになる
実際は、あらゆる生命体も、あらゆる存在も、あらゆる法則も大霊の創造物

74 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/14(日) 08:58:26.38 ID:vaTOgRGc0
いつまでもネットでくだらないごたくをならべとらんで
リアルで隣人に親切をつくしとけ
スピに哲学は不要。実行あるのみ

75 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/14(日) 09:13:56.12 ID:AOfjvd0W0
そうそう。

たとえ匿名の、たとえネットの掲示板であれ、
自分の思い通りにならない他者に対して苛立ったり、
相手より自分の方が上だという視点に居直ったり、
言い争ったり、相手を言いくるめようと躍起になったり、、

全〜部、逐一しっかり自分の魂に作用するんよ〜

76 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/14(日) 10:53:53.30 ID:+FuhhRIo0
でもなんか書いてくれないと
刺激がなくて人生ツマラナイ

77 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/14(日) 12:28:39.21 ID:iuDCWkue0
2chのスレは言い合いや はい論破() が生き甲斐並みに好きな連中が必ず一定数いるしね

カチンと来た時こそ自分の自制心を強化出来る絶好のトレーニングの機会なんだな

完全スルーして切り替えて自分の生活を優先するもよし
そこで敢えて相手に下手に出てお礼並みのレスでも返して丸めて相手の競争心を霧散させるもよし
etc.

考え方や捉え方の工夫次第で新たなより好い自分を育む機会など簡単に見つけられる
(他者とめまぐるしく関わり合い何かとカチンと来がちな路上運転中とかね)

キーワードは『自己嫌悪』→『自制心』発動
自己嫌悪すら感じてないことならせいぜい飽きるまで(応酬)してりゃあ好いw

78 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/14(日) 14:35:13.48 ID:4VaROg9F0
そう思うのであれば2chなんて見なければいいじゃん
2chの議論から得た知識も多いし、自分としては意味のある行為

79 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/14(日) 14:52:28.18 ID:5xL0q/ws0
論破合戦など不毛な競り合い(その他怒りや焦りから来るもの等)が好きならやりゃあいい
自分は自己嫌悪になるから卒業したい項目

ネットも2chも路上も必要だから自制心持って自己嫌悪にならないように接すれば好いよ

「論破したった!ざまあ!!W」なんて喜びは肉体だけのsexみたいな刹那的な快楽だって自分は思うよ

80 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/14(日) 14:56:12.08 ID:5xL0q/ws0
WiFiでIDころころ変わっとるけど>>75=77=79は自分ね
それ以前はだいぶ前に1行の短いレス2つ書き込んだだけだわ、このスレには

81 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/14(日) 15:24:52.53 ID:4VaROg9F0
くだらない、不毛な議論と思うかは人それぞれでしょ
スレ違いの議論でもないのに、それをくだらない、不毛と感じるなら2chなんて大半が
そういうレスなんだから見る意味がない
他人と議論出来る場なんて2chくらいなんだから、そこで議論するのは大いに結構だと個人的には思う

人の個性なんてそれぞれ違うし、個人が正しいと思うことも必ずしもそうとは限らない
議論好きな人もいる。そうじゃない人もいる。ただそれだけのこと
2chはその性質上、議論好きな人が集まりやすい

2chで間違えてると感じたレスに反論するのは全く悪いことだとは思わないけどね
読む人が間違えた(あくまで自分が間違ってると感じた)知識を得ることを防ぎたいと思うことは悪いこと?
論破による快楽を得るためにやってると受け取るのであればそれはご自由に

82 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/14(日) 15:34:01.89 ID:PvDP4v0/0
まぁ「多少の煽りや喧嘩はドンマイ」くらいの人の方が、
霊界で良き隣人になるらしいしね。
霊的な成長度合いって「キャパの広さ」が凄く関係するんで。
よく言われるところの「赦し」に繋がることだから。
だから、あまりにデリケートすぎる人は、ちょっとアレだよ。

だから、ここでの口論なんていくらでもやれって思う。
俺はここは楽しんでる。今は、江原さんあたりも下火なのかね。
普段、周りにこの手の話をする奴がいないからな。
竹下と話すのも貴重だと思ってるよ。やる時はやるけどなw

83 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/14(日) 15:36:56.31 ID:tJix0Kjb0
2chで刷り込まれた様な「朝鮮」系のキーワードを使って脊髄反射的に返してるのや、
相手を意地悪く煽る意図が容易く読み取れる相手とは、
対等にやり合ってるなら自分も相応になってしまってると思うのだが

84 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/14(日) 23:39:34.16 ID:4VaROg9F0
竹下ってキャラ変わってね?
前は一方的にポエムみたいなレスを繰り返してるだけで
まともな会話が成り立たなかった気がする

85 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/15(月) 19:53:10.05 ID:1BXHvH7a0
>>72
ここはシルバーバーチの霊訓を読む上では紛らわしい箇所だよ
ここだけ読むと確かに大霊=法則という解釈になりやすい
でもそうなると、>>66のように
「単なる法則なら、愛とか言い出すなよ」と言う人が出てくる

大霊とは至高の愛なわけだから、上の解釈が確かなら「大霊=法則=至高の愛」という図式が成立するはず
でも「大霊=至高の愛」は納得できても「法則=至高の愛」という図式に納得出来ない人は多いと思う
愛というのは心の働きだから、機械的に働く法則に心の働きがなければこの図式は成立しない

ただ、法則に愛の要素が全くないとは思わない
むしろ愛の要素も多分に含まれていると思う
なぜなら、至高の愛である大霊による創造物であろうから

86 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/15(月) 20:45:19.19 ID:4sL0Fjfv0
>>85
なるへそ、よくわかります
そうなると大霊にも人間のような心のようなものはあるんですかね?
大霊が「至高の愛」でもあるというなら心のようなものもあるように思うんすけど
法則と言うと自動的に勝手に発動する仕組みみたいな感じしますよね
愛というのはそんな機械的なものでなくて、もっと自発的なもののように感じるんですよね
だから大霊=法則、大霊=愛っていうのは納得出来るんですけど
愛=法則っていうのはなんか心に引っかかるんですよ

87 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/15(月) 21:27:21.69 ID:1BXHvH7a0
>>86
大霊には、人間の心に相当するものがあると思うけどね
ただ、心という表現が正しいのか判らない
難しいのは、大霊を表現する為には、人間の言語の中からチョイスしなければならないこと

法則は仕組みと言うか決まりと言うか、とにかく機械的に働くモノを連想するよね
法則に心に相当するようなものがあるとはどうしても思えない
この事が「大霊=法則」という考え方に疑問を覚えたきっかけ

大霊(場合によって神とも呼ばれているわけだけど)についての記述を書き出すと、
共通点があるように思う

その記述とは、「完全なる善、愛、知性」などなわけだけど、どれも心に関連が深い物に思える

88 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/15(月) 21:52:38.95 ID:tX1AvumV0
人間は神に似せて作られたから、人間にあるものは神も有しているよ。
だから、神にも心はあるだろう。

>「完全なる善、愛、知性」などなわけだけど、どれも心に関連が深い物に思える

「完全なる」とか、「愛」っていう表現がふさわしいかは
ちょっと考えてしまうけれど。良心なんて言葉を使った方が無難な気がするが
でも、それらは心を形成するもの達でいいと思う。

とにかく、心は「こころ」っていう一つのものではないから。
いろんなもので形成されていて、故に複雑で、
人によって、好みや、物事の考え方、解決の仕方などが違ったりするのだろうね。

89 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/15(月) 22:01:07.13 ID:1BXHvH7a0
シルバーバーチは

>大霊とは宇宙の自然法則です。

と言ってるのとともに

>人間が「神」と呼んでいるのは実は宇宙の自然法則のことです。私の言う「大霊」です。

とも言っている
後の文の『人間が「神」と呼んでいるのは実は』という箇所が真意を読み解く大きな鍵だと思う
「(20世紀のイギリスに住む多くの)人間が神と呼んでいるのは宇宙の自然法則で、私達(霊界人)が
神と認識している存在とは違うんですよ」という意味が、後の文に込められてる気がする

人間は直接大霊(神)とコンタクトを取ることは出来ない
出来ることは、自然法則を通して間接的に大霊(神)を感じること
現実に、自然を神そのものとして崇めていた(いる)人間は多い

そのことが、上記のシルバーバーチの言葉に繋がったのではないか

90 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/15(月) 22:24:36.08 ID:1BXHvH7a0
今日書いたことは、機会があればいつかこのスレに書きたいなと思ってた

シルバーバーチを読んで「大霊=法則」だと解釈している人は多いだろうなと
以前から思っていたから。自分も最初はそう解釈していたし

「大霊=法則」と解釈すると、どうしても「大霊は無機質で無慈悲で機械的な存在」というイメージがついてしまうと感じていた
それを防ぎたかったというのはある

91 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/15(月) 22:30:18.28 ID:4sL0Fjfv0
なるほどなぁ、今夜はえらい勉強になりました
さんくすです

92 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/16(火) 04:56:16.10 ID:uHNwYL9v0
己の生命エネルギーを分割付与する、これは愛以外のなにものでもない=大霊=法則で矛盾なし
法則により高位霊存在が、実質的に分かりやすい形で慈悲や愛や恩寵の形で
下位レベルの霊を助けることができる。大霊=法則に矛盾なし

93 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/16(火) 07:17:32.62 ID:Qp1ATJJM0
>>92
君、硬直した頭してるね。
もうちょっと柔軟に考えようよ。

94 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/16(火) 07:52:36.13 ID:rk+VTAdm0
大霊=法則=愛=すべてを生かしめるエネルギー?

95 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/16(火) 17:25:55.21 ID:uHNwYL9v0
この物質世界の人間において感得できる愛は、所詮この世界の愛以上を想起できない
シルバーバーチが肉体視点ではなく霊視点で愛を解説しようと試みるも本人が語るとおり
霊界の諸事情を適切にこの世の言語で置き換えることは極めて難儀
だからこそ知識で不足する部分はこれまでの経験に裏付けられた信仰で補おうと語っている

俺自身も愛の形は肉体に宿ってこの世界で存在しているゆえ、より高位の愛のレベルは
実感することが非常に難しいと考えている。だから神への揺ぎ無い信仰で神=法則=愛=調和=慈悲・・・
と迷わず判断できるわけだ。この世界の言語では大霊=宇宙法則=愛を的確に表現・解説するのは
非常に難しい。機械的という言語からして、イメージが生命を持たない無機質な響きを持っている

だがシルバーバーチが言いたいことは、「自動的に寸分の狂いもない」ということであり
それを例える適切なこの地上世界では、機械的と言うしかなかった。機械に生き生きとした生命を
感じられないのは当然であって、愛という言語もそれと結び付けて考えにくいと言うことが理解できる

蛇足だがシルバーバーチは理性が拒否するものは受け入れないようにとも言っているのだから
大霊=法則=愛・・・を受け入れる必要も、無理に信じることもない

96 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/16(火) 19:37:44.53 ID:mZAQBidP0
>>92
最初に結論ありきの理論だね
根拠と結論(大霊=法則)がどう繋がるのかさっぱり理解出来ない
中間がすっぽり抜け落ちてる
別人の顔を合わせたモンタージュ写真を見せられてる気分

「大霊≠法則」でも「己の生命エネルギーを分割付与する」ことも
「高位霊存在が、実質的に分かりやすい形で慈悲や愛や恩寵の形で
下位レベルの霊を助けること」も可能だし何の問題もないけど?

97 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/16(火) 20:02:45.44 ID:mZAQBidP0
「宇宙は法則によって支配されており、その法則は規模においても適応性においても無限なのです。
それは無限の愛と叡智から生まれたものであり、したがって完璧であり、過ったり失敗したりすることが絶対にないのです。」

シルバーバーチはこうも言っている
無限の愛と叡智とは、言うまでもなく大霊(神)を指す言葉

>>95
>この世界の言語では大霊=宇宙法則=愛を的確に表現・解説するのは 非常に難しい

そうではない
間違った理論だから説明出来ないだけ
説明できない事を誤魔化す為に「この世界の言語では説明出来ない」などと人をけむにまくような
言葉が出てくる

「大霊=法則」が正しいのであれば、「法則=無限の愛」だけでなく「法則=至高の善」「法則=至高の知性」も説明出来るはずだ

「大霊≠法則」であれば「大霊=無限の愛=至高の善=至高の知性」の図式に納得できるし何の疑問も持たれない

98 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/16(火) 20:40:31.97 ID:+awAE/kC0
バーチがよく口にする「動機が大事」。
動機が何故に大事かというと、神も動機から始まっているから。

ようは、神にも、存在理由があり、動機があり、
「何かを想う存在」だったということ。

「大霊=法則」ってのは、俺もちょっと怪しく思ってる。
バーチが、法則の重要性を説きたいばかりに語った嘘かと思ってる。

99 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/16(火) 21:03:32.46 ID:mZAQBidP0
嘘も方便という言葉もあるけど、嘘ってのはちょっと違うかなと思う
神の法則性を強調したかったというのが最大の理由じゃないかなあ

シルバーバーチは20世紀のイギリスの交霊会で多くの言葉を残したわけだけど、
その時代性や地域性も考慮に入れるべきだと思う

100 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/16(火) 21:55:27.84 ID:CRsP/gVm0
鹿目まどかが、「円環の理」になったように
超巨大な存在になると、法則(概念)としてしか存在できない。
こちらが、法則としてしか認知できないようになってしまうのかもしれない。

例えがものすごく悪いかもしれないが、
菅原道真を「学問の神様」としてしまうのも、似たようなものかもしれない。

101 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/16(火) 22:16:36.96 ID:uHNwYL9v0
理解できないから受け入れられない
自分の思考方法において納得ができないから受け入れられない
そういうことだろうがそれでいい。他者の論をどう捉えようと自分自身の自由だからな
あるスピリチュアリズムの見解について個々人の意見を出し合うことは有意である
それぞれの論に異論があったほうが理解の幅が広がるので尚良し

102 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/16(火) 23:00:47.65 ID:mZAQBidP0
>>101
論理の矛盾点を突かれると「この世界の言語じゃ説明出来ない」なんて子供じみた
言い訳をして逃げる人との議論が有意か?
これに「否」という答えを提示させてもらって、あなたとの議論を終わらせたい

103 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/17(水) 04:57:28.94 ID:k5aZNeq70
ふむ。そちらは議論をしているつもりだったのか
こちらは議論などしている気は毛頭ない
多角度からの参考意見を収集するのはどんな内容であっても有意
有意と思わず特定意見を拒否するのも自由

104 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/17(水) 19:40:51.82 ID:TazWoDnj0
日本に今大寒波が来ている
大寒波とは自然法則の働きによるものなわけだけど、その法則に人間を困らせてやろう、
凍えさせてやろう、という悪意があるわけじゃない
法則には善も悪もない。自然にもない。物質にもない。動物にもない
だが人間にはある、善悪が。善意からの行動、悪意からの行動、両方ある。
法則になく自然になく物質になく動物になく人間だけにあるもの
心? 心は動物にも備わっている。動物を痛めつけると苦しみ痛がり嫌がることから判る
でも動物には善も悪もない。心があるにも関わらず。
人間との違いは? それは自由意志。本能的意識により行動している動物と自由意志も持つ人間の
決定的な違いがこの点。つまり善悪とは自由意志の産物

105 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/17(水) 19:56:25.27 ID:TazWoDnj0
太古の人間にとっては自然は神そのものだった
大嵐、地震、津波、火山の噴火
これらを神の怒りと捉えていた

しかし人間の科学が進歩することによって自然法則の解明が進んでいく
それによって雨が降る原理、雷が鳴る原理、地震が起こる原理などが解明されることになる

人間は徐々に知らなかった知識を増やし続けている。自然法則を解明し続けている
生活する上で切っても切り離せない自然、それを支配する自然法則の解明に人類が躍起になるのは自明と言えるだろう
これと似たものに人体の仕組みが挙げられるのではないだろうか?
自然とは他者、相手、環境に他ならないが人体とは人間そのもの
肉体のみならず心、精神を含めた人体も科学(医学)により解明され続けている

106 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/17(水) 20:05:54.25 ID:dTHZ2IVS0
>>95
>だから神への揺ぎ無い信仰で神=法則=愛=調和=慈悲・・・
>と迷わず判断できるわけだ。

これは、あなたの神に対する愛の話であって、
神の愛を表す話ではないよね。

107 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/17(水) 20:14:56.56 ID:TazWoDnj0
自然法則は、完全にとは言わないし、徐々にではあるが人間に解明されつつある
仮に、神(大霊)=自然法則 と考えた場合、人間は神を解明し続けている事になる

だとすると、多くの霊界通信によってもたらされた神(大霊)観との大きな差異・矛盾が生じる

それらによると神(大霊)とは人間の知性を超越した存在であるはずなのだが、人間の知性により
理解する事も解明する事も可能な存在ということになってしまう

人体(人間)も自然法則も人間の知性で理解・解明が可能
人間は神による被造物、神そのものを人間の知性で理解するのは不可能でも神の被造物であれば可能
そう考えれば、自然法則とは神そのものではなく神による被造物と考えるのが自然ではないだろうか

108 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/18(木) 01:50:33.59 ID:Rt9Z/6Oj0
神とは4次元以上の存在であれば
完全に解明なんて出来っこない

109 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/18(木) 05:00:24.53 ID:/4CXI6IU0
要するにシルバーバーチの霊訓とは異端の独自論または思い込み(願望込み)

110 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/18(木) 07:18:05.41 ID:zmV0+iAJ0
思い込みとは思わんが、シルバーバーチの霊訓だけから
神の姿を探ろうとする事には無理があるのは確かだな。

111 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/18(木) 20:02:25.67 ID:8gBNdcf50
同意
シルバーバーチは同じことを説明するのに違う言い回しをすることがあるからね
スレタイにあるからどうしてもシルバーバーチが中心になるのは仕方ないけど
他の霊界通信も参考にしたほうがいいと思う

112 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/18(木) 20:45:22.37 ID:8GDU2YsQ0
>>95が「信仰」を根拠にしたのに対し
>>105が「科学」を持ち出したのが、非常に興味深いと思っている。

私に言わせれば、信仰こそ「思い込み(願望)」を増幅するものだと思うけどね。

113 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/18(木) 20:52:28.65 ID:5A+9WXN70
そりゃあ当時の人にわかるように言ってるんだから
あまり突飛すぎたら誰も信じてくれないし
言い方変えるよな

114 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/18(木) 21:53:41.67 ID:/4CXI6IU0
科学や最先端技術に代表されるその時代最新の研究であっても
神や法則に対する謎が解明に近づくことはあっても解明されることは無い
有限の存在は無限の存在を解明するなど不可能
科学や最先端理論であろうと、究極の「なぜ?」の先を答えることは絶対不可能
なぜ神は存在するのかなぜ法則は存在するのかなぜ愛は存在するのか・・・etc
そんな不毛な形而上的な探索をさせたいがためにシルバーバーチが霊訓を地上にもたらそうとしていたわけではない
いまさらそんなことすら忘れているのか?いや暇つぶしに日常の煩わしさから逃げたいだけなのか?
最近の流れは、といってもしょせんは二ちゃんの掲示板と言うお遊び掲示板だからしょうがないが
スピリチュアリズムの行動倫理的な話から逸脱しまくっている
シルバーバーチの霊訓をさかなに暇つぶしをしたいニートの竹下君に追従したいってことか?

115 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/18(木) 23:32:47.41 ID:qDfvu7fk0
>>114
解明してないとしつつ、神を「無限の存在」と決めつけているのは何故なんだ?
もしかしたら有限の存在かもしれないだろ。解明してないんだから。

116 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/18(木) 23:35:57.19 ID:8gBNdcf50
科学の範疇外の神と科学の範疇内の自然法則をどさくさ紛れに同列にしてる時点でね・・・
中途だろうが解明されている部分があるのは事実
神に関して言えば、これから人類がどれだけ科学を発達させようが、科学では神の存在認識すら不可能

人体を自然法則と同様の例として出したのは、人類に身近であり、解明する必要性が高く、
また完全解明に至っていないという共通点があるから
両者とも、完全解明に至る道のりは長く、また困難を伴うことは容易に想像がつくし、出来るとも出来ないとも断言しづらい
しかし既に解明の途上にあるものと、(一般には)存在すら認識されていない神を同列に扱うことには無理があると言わざるを得ない

117 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/18(木) 23:44:50.15 ID:8gBNdcf50
一つ聞きたいのは、「神=法則」という自説にそこまで頑なにこだわる理由

根拠を聞けば「神の信仰」というぼや〜んとしたもの
答えにくいレスにはスルーや「この世の言語では説明出来ない」なんて言って
逃げるのに、答えられそうだなと思ったら反論してくる
失礼だけどその程度の根拠で自説を押し通し続ける理由を教えて欲しい

自分が「神≠法則」という説を唱える理由も説明するから

118 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/19(金) 00:05:03.03 ID:b438OrNy0
>>115
日本語の数の上限が無量大数だったかな?
人間に理解できないほど大きければ無限と変わらないよ

119 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/22(月) 10:01:55.58 ID:Za523Ev90
>>118
不可説不可説転

120 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/22(月) 10:05:53.20 ID:lSJb1lYE0
ググるとすげーな
上には上があるんだね
日本語における数の単位を考えたのって誰なんだろうな

121 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/22(月) 10:27:59.80 ID:DM5QTgf00
スレ違だが

1920年にアメリカの数学者エドワード・カスナーの
当時9歳の甥ミルトン・シロッタが作った単位で「グーゴル」があり、コレは10の100乗。
更に「1の後に疲れるまで0を書いた数」としてグーゴルプレックスという数を提案したそうで、
コレは10のグーゴル乗であるそうな。
つまり具体的に表記するならば、10の100000000000000000000000000000000
000000000000000000000000000000000000
00000000000000000000000000000000乗
という事になり、もはやどーでも良くなる様な凄まじい単位という事ですね。

余談ですが、検索サイトでお馴染みgoogleは、この単位のグーゴル(googol)を
命名者ラリー・ペイジがつづり間違えて登録したものだそうです。

122 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/22(月) 10:39:34.50 ID:DM5QTgf00
さらにくぐったらスレチでは無くなった

『大方広仏華厳経』(だいほうこうぶつけごんきょう、
梵:Mah-vaipulya-buddha-avatasaka Stra,マハー・ヴァイプリヤ・ブッダ・アヴァタンサカ・スートラ)は、
初期大乗仏教経典の1つ。

経名は「大方広仏の、華で飾られた(アヴァタンサカ)教え」の意。
「大方広仏」、つまり時間も空間も超越した絶対的な存在としての仏という存在について説いた経典である。

この経典は釈迦の悟りの内容を示しているといい、「ヴァイローチャナ・ブッダ」という仏が本尊として示されている。
大日如来の事

これを「一即一切・一切即一」とあらわし、「あらゆるものは無縁の関係性(縁)によって成り立っている」ことで、これを法界縁起と呼ぶ。

「六十華厳」の中で特に重要なのは、最も古層に属する「十地品」[4]と「入法界品」の章とされている。

「十地品」には、菩薩が踏み行なうべき十段階の修行が示されていて、そのうち六番目までは自利の修行が説かれ、七番目から十番目までが利他行が説かれている。

123 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/22(月) 20:07:55.38 ID:1DqTLbyR0
「神≠法則」という説を唱える理由

「神=法則」という説を否定する為
なぜ否定する必要があるかと言うと、「神=法則」だと無神論に似通ったものになるから。
言うまでもなく、シルバーバーチを始めとした霊界通信は有神論を説いている。
日本には無神論者も多い。その無神論者も、法則の存在は認識している。
法則によって世界が創造され、生命が生み出され、人間が生み出されたと考えるのはまさに無神論そのもの。

法則と、至高の愛・至高の善・全知全能は結びつかない。
法則が知性や全能性を有していないことは人間の知性でも十分理解出来る。
霊界通信でも、法則がそれらを有しているという記述は見られない。

124 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/22(月) 20:37:59.46 ID:1DqTLbyR0
スピリチュアリズムは宗教ではない。
しかし倫理・道徳を説いている箇所も多く、宗教的要素も強い。
宗教との明確な違いは、従来の宗教で曖昧にされてきた部分を明らかにしたこと。
例を挙げるとそれは死後生であり転生であり、また神観である。
従来の宗教で曖昧にされてきた神観を、地上の人類共通のものにしたいという意図が
スピリチュアリズムにはあると考える。

神観は人間の思想・思考に大きな影響を与えるし、思想・思考は行為に深く関連する。
その意味では、人間にとって非常に大事なものと言える。

125 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/22(月) 23:45:00.65 ID:sIjqOBBn0
冷静に考えると。
「神=法則」としてしまうと、様々な問題が発生する。
>>123が言うことも含め、割と深刻な問題も出てくる。

でも、「神≠法則」としても、特に大きな問題はないんだよね。
「法則=神の創造物」としたって、法則はちゃんと存在するのだし。
「法則は完璧」も特に否定はされない。
問題が出てくるとすれば「シルバーバーチの発言に誤りがあった」程度だw

やっぱり、「神≠法則」の方がストンと落ちるなぁ。

126 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/23(火) 08:48:40.40 ID:rIhUwNsn0
自分に都合よく解釈する宗教観なんぞオナニーそのもの
そういうのは披瀝しないのが常識人のたしなみだ
自説を認めてもらい願望ほど醜いものはない

127 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/23(火) 21:23:37.39 ID:BxbgYZ6h0
>>126
寛容さが無いな

128 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/24(水) 00:26:10.39 ID:cW+W0zaK0
披露しないと間違いがわからないし
お互いに気付きがあるのでは?

129 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/24(水) 07:28:33.19 ID:D9L6qq/Q0
だよね。
そもそも、>>123-124には自分に都合のいい解釈なんて見当たらない。
あれでどう、>>123-124自身が得するんだか。
ちゃんと読んでいるのだろうか。

もしかして、上の「動機と結果」の議論で、流れ無視して連投してた人か?
なら、多少納得だけど。

130 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/24(水) 19:40:56.24 ID:W9WenZix0
>>50

この人だね
この人過去スレでリアリストを自称して「霊的真理は紛い物」という主張をしてた人っぽい

131 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/24(水) 19:44:16.39 ID:c0gClGn20
結局という言葉を使う人って間違った事しか言わないのに自分が正しいと思い込んでるよね
これは現実社会でも顕著だわ
会社で一番嫌われるタイプ

132 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/24(水) 21:00:18.34 ID:4G8239010
>>130
このIDの話はしっくりくるし
良く読み考えてるっぽいけどなあ

133 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/24(水) 21:35:59.73 ID:W9WenZix0
>>132
え???
このスレの最初のほうからの流れを読んでみなよ
みんなで「自殺という結果」について話してて、自殺という結果に至った「動機」が重要という流れがあったんだよ
そこへいきなり現れて、これらの流れを一切無視して「結果が全て」だよ?
しかもその「結果」とは動機や諸々を含めた上でのもの
一切そういう説明もせず本人しか理解してないのに「読解力が低い」なんて言い放っちゃうのはねえ・・・

134 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/24(水) 21:40:04.46 ID:AoEV2qkA0
>>132>>50は同一人物だろ
>>133の認識が正しい

135 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/24(水) 23:27:30.32 ID:nXozCIou0
>>133
132だけど

3つのレスを後ろから順に読んだせいかもしれんけど
凄く良くわかったししっくりきたよ

その議論にも一応参加して書き込んでたけど
この人のだけで辻褄があうと納得した

50本人だろって言われると思ったけどw

136 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/24(水) 23:33:31.36 ID:nXozCIou0
ちなみに123 124と50は別の人じゃないのか?

123 124は今一理解できない
書いた本人が理解できてないことを羅列しているように感じる

137 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/24(水) 23:36:30.13 ID:7JHRFb0+0
>3つのレスを後ろから順に読んだせいかもしれんけど

「流れを一切無視して」と言ってるのに、
レスを後ろから順に読んで納得とか
君も頭おかしいの?

138 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/24(水) 23:40:25.35 ID:7JHRFb0+0
>>126>>50が同じ人なんじゃないか?って言われてるんだよ。
やっぱり君は何も理解できてない。スレを後ろから読むとかやめなよ。

139 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/24(水) 23:59:30.92 ID:nXozCIou0
叩かれまくってると思ったら一人かw
まああまり真剣にここに参加してないのでごめんね

140 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/25(木) 03:19:16.05 ID:ktqYF+Yp0
くっさ
朝鮮人のにほいがする・・・

141 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/25(木) 04:03:53.48 ID:jD/Dqga50
シルバーバーチのスレにまで来て朝鮮人認定とは
酷い有り様だ

142 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/25(木) 08:07:24.34 ID:qDEKSpi60
民族の違いで差別発現をするのはどうかと思うよね

143 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/25(木) 20:15:10.86 ID:6iJS/izU0
絶賛悪魔狩り進行中♪

144 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/29(月) 09:38:45.46 ID:JDZ6Thpb0
スピリチュアリズムの灯火を消してなるものかっ!

145 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/29(月) 22:38:19.68 ID:Pk8PnQqN0
悪魔狩りをして平然としている人たちにスピリチュアリズム?
バカなの?死ぬの?

146 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/30(火) 03:40:59.35 ID:YYeV33su0
バカです!死にます!

147 :竹下@転載は禁止:2014/12/31(水) 05:57:23.60 ID:Fk5zoViz0
実際に日本にいて、自分の存在に負い目を感じてる在日の方は結構いるだろうとは思うよ
どういう過程でそのような負い目を感じるような疎外感や差別認識が生じたのかは知らないけど

148 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/31(水) 06:04:04.05 ID:Fk5zoViz0
生活スタイルは国によって違っても、人間的な質は歳差ない
確かに一部、民族や集団というものの中にある偏りはあるけど
人により蹴りなのを、一部を見て悪く言う人がいるだけ
人間なんて、それぞれ、考えてることは違うのだから一括りにはできない

149 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/31(水) 07:35:30.24 ID:D3mNzZeE0
ただ育った地域や環境による性質の傾向ってのはあるよね。

150 : 【牛】 【1046円】 @転載は禁止:2015/01/01(木) 16:43:03.96 ID:bTPTE+fy0
あけおめ

151 : 【末吉】 【55円】 @転載は禁止:2015/01/01(木) 21:38:03.22 ID:YhFOC1sK0
バーチをさかなに駄弁るスレの皆あけおめ

152 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/16(金) 18:40:48.18 ID:oLhKObqS0
ことよろあげ

153 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/17(土) 00:20:01.00 ID:cJEt3naq0
霊界のインターネットに繋げられるWi-Fiとかできないもんかな

154 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/17(土) 02:41:46.73 ID:W4Uktdrx0
>>153
エジソンの霊界ラジオかテスラのスピリチュアルラジオか、
あるいはスコールグループの使った装置でどぞー

155 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/18(日) 19:05:15.00 ID:lSoGMxup0
2ちゃん重すぎ
scのほうにこのスレと重複するスレがあるんだね

156 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/18(日) 20:37:44.07 ID:BH1mcoRA0
sc ? それってなに?

157 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/19(月) 09:34:15.44 ID:5maMkT6U0
scって何だ

158 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/19(月) 17:08:40.43 ID:fFifr5WP0
説明したくても出来ない
どうか察してくれ

159 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/19(月) 17:55:03.12 ID:1pnS3SK00
>>158
嘘をつくなw
2ch scで検索したらすぐにわかったわw

160 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/19(月) 18:00:23.51 ID:1pnS3SK00
scの方にはこんなスレもあったぞ・・・

シルバーバーチ等の霊界通信について語る(Part13)
ttp://toro.2ch.エスシー/test/read.cgi/occult/1411997608/0-

161 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/19(月) 18:48:06.36 ID:fFifr5WP0
>>159
嘘じゃない
そのドメインがどうやらNGワードになってるようで、規制を受けて書き込めなかった

162 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/19(月) 18:58:41.56 ID:UusUV17j0
scがここのスレクロールしてるの知らんの

163 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/19(月) 19:03:23.89 ID:fFifr5WP0
最近知った
竹下っていなくなったわけじゃなくてそっちのほうに連投してるんだな

164 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/20(火) 04:54:24.71 ID:Oy0ibYTq0
>>163
ん?竹下なら個人スレが立ったようだぞw

竹下徹福井県丸岡町長崎20-12 [転載禁止](c)2ch.net
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1421619191/

165 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/20(火) 05:01:45.70 ID:Oy0ibYTq0
今、scってほうのスレ見てきたが、なんと竹下とコピペ馬鹿の協演で埋め尽くされていた
こいつらはあっちでずっと隔離されていればいいよ。いやー良い隔離スレだったw

166 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/20(火) 06:29:54.35 ID:oxjQM+Db0
違う
全部、竹下徹1人のスレだよ

167 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/20(火) 06:35:13.08 ID:oxjQM+Db0
勘違いすんな
このスレの存在は立った瞬間から知ってたんだよ

168 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/24(土) 13:42:49.50 ID:mdgwB+hl0
NG4連発
なんだこれ・・・って書き込もうと思ったら竹下か・・・
ギコナビから書き込めなくなったのが不便だな
scに移行してる人も多いんだろうな

169 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/24(土) 19:34:06.23 ID:uEJul6nY0
>>168
どうぞどうぞscへ移動してください
あそこ何か仕込んであるみたいだけど

170 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/25(日) 19:34:30.32 ID:XhQMj8yt0
イスラム国による邦人人質事件
対応が難しい

171 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/26(月) 16:38:15.80 ID:xh77Jkcv0
邦人っていうのは日本国籍を持っている日本国民の事を言うんだよ
後藤は在日朝鮮人で戸籍は韓国だろ
ただ日本に迷惑をかけてるだけの存在な
ISIS、朝鮮人、在日、民主党、公明党、創価辺りとグルになってるのがすでに世界中にバレているのでISISへの対応もへったくれもない
今後も起こりうるであろうテロ対策の一環として憲法の改正、日本軍の実装、核兵器武装、軍事力の大幅強化、テロ資金防止法の即時執行をしなくてはならない状況に日本国は追い込まれたわけだ
あ〜悲しいわ〜

172 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/26(月) 17:07:13.41 ID:XW2r6ewB0
対応が難しい?なんのことだ
自分にできることできないことの分別もつけられないのか?
良心にたずねてみればいい

シルバーバーチから何も学んでいないのか
まず自分の身近なところに注力し、できる限りのことをする
我々に求められているのはそういう現実的な実践のみだ

173 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/26(月) 18:41:11.93 ID:T5My6btq0
>>171
本気で言ってるの?

174 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/26(月) 18:47:19.79 ID:UefcMvob0
>>172
日本政府の対応が難しいって意味だろw

175 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/26(月) 20:29:03.17 ID:xh77Jkcv0
>>173
本気もなにも事実だよ
本当の事を書いただけ
この事件についてよく調べてごらん
アメリカやイギリスが日本を応援する、力になるって言い出したのはこういう裏事情を知っての事
ISISに資金を出してるのは中国だしな
次は韓国と反日政党がISISを使って日本国内で過激なテロを起こすかもしれんな
彼らの主張からその伏線がすでに張られている事も判るだろう

176 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/26(月) 20:34:56.94 ID:BCaB8WiZ0
>>175
頭大丈夫?

177 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/26(月) 20:52:16.66 ID:xh77Jkcv0
おまえは朝鮮人だったのか
可哀相な奴だ

178 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/26(月) 21:57:15.99 ID:UefcMvob0
2ちゃんはxh77Jkcv0みたいな差別主義者が多いな

179 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/27(火) 00:44:58.89 ID:NpiOr/A40
このAA思い出した


  
 

       ,,.---v―---、_
     ,.イ" | / / / /~`'''ー-、      日本人はな、お互い様やねん。
    //~`ヾ、;;;;ソ'''''''''ヾ、   ,.ヽ ヽ
   /:,:'       ,....  ゞ 彡 彡、ノ )相手に一回譲ってもうたら、今度は自分が譲るねん。
   !/  ~`ー'",..- ...   〉     ! ( そうやって、うまいこと回っていくねんけど、
    i   ̄~`        !  彡  |ノ      『あの人ら』は違う。
   ,i ,.- 、 ゝ " '" ~ ~`  ヾ ,,--、 |  一回譲ったら、つけこんできて、
  /         _    ヾ"r∂|;!  こっちはずっと譲らなあかん羽目になる。
  ヾ` '⌒` ;::   "~ ~` 彡  r ノ/   それでも『あの人ら』は平気なんや。
   i    ノ           _,,.:' カドたてんとことおもて譲り合うのは、日本人同士だけにしとき。
   ヽ ノ"( 、_,..:ー'"ヽ、 : : :   ,i /     そうせんと、『あの人ら』につけこまれて、
   ヽ、 ,. :: ::  ヽ      ノ:|ラ:)`ヽ、   『ひさしを貸して母屋を盗られて』日本が
     ヽ、`''''"""''''" '  ,,..-'" //   \-、     のうなってしまうからな。

     「嫌われることばかりをしてる人を嫌うのは、差別やない。
   差別、差別と印籠のように突き出してくる人間こそ 卑怯者の差別者なんよ。」


  

180 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/27(火) 00:53:20.54 ID:VhYo57cr0
朝鮮いう奴も朝鮮なんだろ

でも、人質解放のために
ISISの要求通り、テロリスト釈放するとか
そんなこたぁ出来んだろ

命は大切にって言うけど、そんな理屈はテロリストには通じないんだから仕方ない

181 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/27(火) 01:00:33.18 ID:VhYo57cr0
日本航空機ハイジャック事件の時は赤十字軍に身代金渡したことが
テロに屈したって世界から非難されてたけど
あの時は、下手したら沢山の一般人の犠牲者が出たかもしれない事件で金払って解放されたんだから、テロには屈したけど人命は救えたからよかったって見方もできるけど

今回は自分から僻地に乗り込んだ人間を捕まえて2億ドル要求するような金目当ての奴らなんだから屈したらダメだろ

182 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/27(火) 12:33:15.43 ID:NpiOr/A40
>後藤は在日朝鮮人で戸籍は韓国だろ
これマジだった・・・

【速報】 日本政府、後藤さんの奪還を韓国政府に丸投げクル━━━━(゚∀゚)━━━━!! 後藤さん所持パスポートは民団の共用パスポートだった事が判明!!!!

ttp://asianews2ch.jp/archives/43090719.html

Jogoが洗礼名とかポルトガル語とか
意味不明な事言ってるけど,

旅券の別名併記つって
在日と配偶者が外国籍の場合の特例があんだよ。
苗字のあとに()で記載される。

パスポートでJoつうのは趙が。

WikiでList of South Korean surnames by prevalenceてとこ見てくれ。

Goは韓国男子で78番目に多い名前。
漢字はいろいろあるから勝手に調べてくれ。

あばよ。

183 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/27(火) 17:27:35.27 ID:uKMkR6qm0
>次は韓国と反日政党がISISを使って日本国内で過激なテロを起こすかもしれんな

ニュー速読んでたらイスラム国が日本国内に数万人いるイスラム信者にテロを起こすように声明文で恫喝してるな
テロを起こさないイスラム信者は敵と見做すという形でね
これも現実的になってきたのか
協力者というか、手引きするのは保守派、ブサヨ、在日朝鮮人と反日政党だよね?
ISISは世界では砂朝鮮と呼ばれてるだけあって、わかりやすい

184 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/27(火) 18:43:46.96 ID:08gyetWJ0
君たちはスレタイを100回以上読み返せ

185 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/27(火) 20:41:36.76 ID:08gyetWJ0
ラベルやレッテルは評価するための真の判断材料ではない
人種はもちろん、支持政党、支持宗教、個人の思想信念、それらはあくまでも表面的な仮の姿である
「どれだけ人の役に立つことをなしたか」、これが全てだ
直接手の届かない世情にうつつをぬかす暇があったらスピリチュアリズムを真剣に学びリアルで実践しなさい

186 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/27(火) 22:52:19.49 ID:PmSFqQeo0
虐殺、誘拐、難民問題や、差別問題に対して
スピリチュアリズムは「無関心」推奨ですかそうですか。

187 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/27(火) 23:22:34.03 ID:iMFRh2wu0
>「どれだけ人の役に立つことをなしたか」、これが全てだ
>直接手の届かない世情にうつつをぬかす暇があったらスピリチュアリズムを真剣に学びリアルで実践しなさい

思うのであれば2ちゃんなんて見ずに自ら実践すればいいのに

188 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/28(水) 07:33:29.81 ID:Fyfa9gtW0
>>186
君がシルバーバーチの霊訓を読んでいない、または記憶に残っていないのがよく分かった
霊訓の質問者には君と同じようなことをのたまう当時の記録が残っているから読んでみなさい

189 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/28(水) 07:35:22.72 ID:Fyfa9gtW0
>>187
スレタイどおりの進行で話題が満ちていれば
実践に役立つ他者の考え方を学べるが
初期スレから少しずつ無意味なスレになってきたのが現状である

190 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/28(水) 11:37:20.21 ID:BMERlhCI0
>>188
全冊持ってないから教えて

191 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/28(水) 19:31:14.62 ID:QXK3wLnO0
>>189
このスレが「(スピリチュアリズムの)実践に役立つ他者の考え方を学ぶ」為のものであると考えるのは
あくまで君の個人的なものだろ
スレタイを読んでも1を読んでもそういう主旨は読み取れないんだが?

「スピリチュアリズムの実践に役立つ他者の考え方を学ぶ」事をスレの主旨としたいのなら
自らそういうスレを立てるべき。オカルト・超常現象板よりもスピリチュアル板のほうが合ってる

192 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/28(水) 20:42:17.11 ID:WkyHm3td0
第三者の「気づき」によって、当事者達も、過ちや真実に気づきやすくなるんだよ。
私たちは霊的次元で繋がっているのでね。
だから、ここで時事的な話題について語り合うことは、意味のない事では全くない。
それが、彼らにも影響を与える。思いきり「役に立って」いる。

もう一点言うならば。今はネットの発達した時代。
当事者の思いも、現実も、リアルタイムで流れてくる。用意に入手できる。
これは、世界がより「身近になった」という事でもある。
だから、ネットの普及により、私たちは爆発的な霊的成長を遂げようとしている
と言われているわけだ。

であるからして。イスラムの諸問題について語りあう事は、
バーチの「身近な所から役に立ちなさい」という言葉と相反するものでは
全くないのである。

友よ。思う存分、語り合おうではないか。アッラー・アクバル!

193 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/29(木) 03:18:21.39 ID:v1h00uy+0
期限24時間にしたら欧州が世界対戦の始まりか?と話題にして
それがイスラムを怯ませたようだ

194 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/01/29(木) 05:27:37.57 ID:ZeCtpeOm0
武力行使しろや。

195 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/02(月) 17:41:38.24 ID:5AJststX0
>>182
後藤さんは婿養子で、嫁の苗字が城後(JOGO)らしいぞ

196 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/03(火) 16:19:23.81 ID:8JA9AIsL0
何にせよ、後藤は日本に迷惑をかけた在日朝鮮人でしょ
安部下ろしの材料という事で反日政府に使われ、自身には誘拐保険6億円を掛けており、ISISと在日、創価、韓国、反日民主共産党辺りとグルになってたのが露見したよね
後藤のあの首切り死体画像はフェイクだよ、騙されんなよ

197 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/04(水) 08:58:12.49 ID:4jdV5kyp0
>>196
何言ってんの
日本の恥だわ…

198 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/04(水) 12:49:54.76 ID:w8B6H4Xp0
【イスラム国】ヨルダン軍パイロットの処刑に【 韓国製品 】が使われていたことが発覚!!!【画像あり】 残酷殺害動画から と ん で も な い 事実が判明 !!!

リンクは検索しろ

199 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/04(水) 17:47:11.14 ID:KlrQITHz0
パイロットを檻の中で焼き殺して最後、ショベルカーで檻ごと叩き潰してるが、そのショベルカーが韓国製なのか
ISISは砂朝鮮と言われるだけあって韓国と繋がりは深いようだね
近いうち、在日朝鮮人は間違いなくテロ認定されるから早い目に帰国した方がいいよ
米英日ヨルダン vs 中国韓国ISISってところか

200 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/04(水) 19:01:26.43 ID:KlrQITHz0
テロ朝のユーチューブアカウント停止きた
アメリカからテロ支援組織として認定されたんだね
報ステで中東在住の日本人の居場所や人数の詳細をパネルで説明とかキチガイだろ
在日&帰化人はテロ認定されたと思っていい
これからは世界中を相手にする事になるな

201 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/04(水) 22:30:44.74 ID:rO3kjb+/0
シルバーバーチって絶体絶命の危機に陥っても、助かる可能性があるのなら
その可能性を信じるべきで、自殺は絶対するべきではない、みたいなこと言ってたと思うけど、
ヨルダン人パイロットのあの殺され方を見るとなあ・・・・
最後まで生きようと望みをつないだんだろうけど

202 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/05(木) 03:02:35.00 ID:yWAOQb460
>>201
あの動画を残すことで大勢の意識に変化がおきるから意味はある

203 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/06(金) 01:14:38.70 ID:uDeccDrr0
>>201
シルバーバーチではなくて聖ルイ霊団との問答だった

――「このままではいずれ悲惨な死を迎えると覚悟した者が自らの手で死を早める行為は間違いでしょうか」

神が定めた死期を待たずにそれを早める行為は、全て間違いです。それに、自分の生命の終末がいつ来るということが
分かるのでしょうか。絶体絶命の最後の一瞬に予想もしなかった救いの手が差し延べられないとは、誰が断言できますか。

――「それは分かるのですが、私がお聞きしているのは、死は絶対に免れないと覚悟した人が、僅かな時間だけ早く、
自らの手で生命を断つケースです」

そういうケースには運命を甘受する度胸と、神の意志への絶対服従の精神が欠如しています。

204 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/06(金) 10:30:30.12 ID:JDUvXOMT0
なるへそ、とても勉強になります。

205 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/06(金) 14:44:50.90 ID:FHaOqh9b0
>>203
もし、シルバーバーチが回答者だったらそんなことは言わないと思う

>そういうケースには運命を甘受する度胸と、神の意志への絶対服従の精神が欠如しています。

ここには全文同意するけど
救いの手が述べられない状況はいくらでもある

ようは、死ぬ瞬間に自分の運命から逃げ出した臆病さをなぜ?嘆かないのかってことじゃないかな?
もしも、普通より苦しい死に方をしても、自分以外の誰かがそれで助かる状況だった場合
自分の痛みと命、他者の命、どちらを優先できるかってことに繋がると思います

肉体的な反応は生きている限りの現象ではないですか?そのちっぽけな生理的な精神活動からくる助かりたい欲求と、自分の善性を天秤にかけたとき
前者のために、1番大切な部分を犠牲にするのは霊的な未熟さと言われてしまいかねない

206 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/06(金) 14:51:55.97 ID:FHaOqh9b0
イエスは十字架の上で、隣の罪人に、貴方は今、パラダイスにいるのです
こう囁かれました

磔刑は両手と縛られた両足に杭を打ち込まれ、その結果として胸が前に突き出し、肺が押し潰されることによって、呼吸が確保しづらい状況となり、もがき苦しみながら死んでいく、とても過酷な刑罰です

普通の人ならお喋りする余裕などありません。それなのにイエスは自分より罪人を気遣いました。
それはイエスが自分の魂は肉体的な活動より崇高な世界にいることを自覚していたから出来た行為ではないですか?

207 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/06(金) 15:12:29.69 ID:FHaOqh9b0
魂や意識活動はこの物的世界にあると同時に、また、次元を超えた霊的世界にも存在している
霊的意識は肉体的な支配よりもずっと強力でしょう
限に霊媒師の憑依現象では主人格は完全に意識を断たれている

霊の支配が強ければ、肉体的な活動と同じように霊的世界でも、意識活動が行える
だから、肉体は単なるモノに過ぎない
いつか朽ちてなくなるそれが感じる痛みに比べたら、どれだけ霊的活動が尊いか分かるはず

それに、例え、この世界で理不尽な死を迎えたとしても、因果律というものは寸分違わず返ってくる
宇宙は起きた出来事に対する答えは常に返している
それは時間も空間も超越してる

人を殺したり、盗みを働いた人間が、上手く言い逃れできるような都合の良い世界は存在しない

208 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/06(金) 15:13:44.87 ID:kFU/XeQu0
よかったな!

209 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/06(金) 17:10:30.97 ID:HCQkT/Jr0
在日も含めて朝鮮人が死んだらやっぱり永久地獄に行くんだろうね
その中で改心して霊的に生まれ変わらないといけないから辛いと思うわ〜^^
可哀相だけどね^^

210 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/06(金) 21:19:11.40 ID:se9wS7l60
>神が定めた死期を待たずにそれを早める行為は、全て間違いです。

んなら、自殺ができないような設定にすべきだったよな。動物みたいに。
「自殺をすることが可能」なように人間が作られている以上
自殺はアリなのではないか?と思う。

211 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/07(土) 01:01:26.97 ID:PoYQrn1z0
動物の間でも自殺は起こる
ようは動機が何処にあったかじゃないかな
でも、動機が正しくても報われないことはある
人間は如何様な選択肢も選ぶことができることから神様の造ったロボットではない
だから、罪を犯して、間違った選択が行われることは全て承知の上で全部成り立ってる

212 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/07(土) 01:10:22.52 ID:PoYQrn1z0
報われないと言ったけど
実際には報われる
動機が正しければ、其れ相応の結果も返ってくるだろうけど
宇宙の摂理は人間の考える善徳を想起して作られていない
働いた法則は物質的なら物質的に霊なら霊的に働く
人間が念じたからって光の速度や進行方向は変わらない
だけど、長い視野でみた時、因果律が過去現在未来を繋いで寸分違わず、因果は返ってくる

213 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/07(土) 01:17:26.09 ID:PoYQrn1z0
そういった法則性が宇宙の摂理、様々な法則性と同じように組み込まれているから

それに地上で行われることの善悪や美醜や快不快の判断は脳という小さな器官の一時的な反応に過ぎない
それによって、全てを判断し、自分が生きるか死ぬかを迷っても
どれも的確な判断を得られたとは言えない

214 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/07(土) 12:46:49.80 ID:PoYQrn1z0
我々は一切の地上的な事象に臆することはありません
答えは自ずと見えてくるのですから

215 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/07(土) 12:58:23.68 ID:PoYQrn1z0
ほんとに霊的なものを意識して生きようと思うなら
出来る限り、禁欲的な生活をしなければならない
実践しなければならない

ただ、話し合うだけの無意味なレスはいらない。地球のために祈りを捧げ、少しでも世の中から不公平と理不尽と苦痛と戦争がなくなるように祈りを捧げます。

216 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/07(土) 13:01:43.33 ID:/hWrCAIj0
ぶっちゃけ自分の心配の方が先だろ〜って気がしないでもないがな

217 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/07(土) 13:04:24.51 ID:PoYQrn1z0
周りは、そんなつまらない人生ゴメンだわ、とか
そんなことやって何の意味あんの?
とか
自分は好きなように生きるよ、可哀想な人だね
とか、言うかもしれない

だけど、私は無駄とは思わない。むしろ、そのような地上的な観念に囚われ、物質的なものに隠れた陰の側面をみようとせず
いつまでも、陰ばかり追う方の感受性の低さというのを感じる

218 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/07(土) 13:10:35.67 ID:PoYQrn1z0
>>216
こういうことは偽善では言えない
世の中がそういった負のカルマを抱えているということは何れ自分たちの身にも災難として返ってくることだ
戦争をしている国を放っておけば飛び火するのと同じように困っている人を放置すれば、何れそれが自分の身にも降りかかる

そういったことが嫌だから、こういったことをする
世の中が少しでも良くなるように神に祈るのは
自分たちが少しでも過ごしやすい世界が未来に創造されることを願う気持ちからだ

219 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/07(土) 13:13:38.39 ID:PoYQrn1z0
悪いことが起きて欲しくないからだよ

220 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/07(土) 14:59:25.17 ID:PoYQrn1z0
埋め合わせの法則は気休めではない
宇宙法則の中に、起きた出来事一つ一つの結果が返ってくるように組み込まれている
そこに不公平はない
ただ、それは長い視野でみた結果でしかなくて、今目の前にある現実は受け止めなければならない

221 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/07(土) 15:01:47.97 ID:k7rH8B9k0
だからまず先に自分の心配した方がいいんじゃないのか?

222 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/07(土) 15:09:08.32 ID:PoYQrn1z0
地震や震災で亡くなった人に、こんな言い方は良くないかもしれないけど
そこで亡くなるってことは、そういう運命にあったということは言えるかもしれない

なぜなら、そこに災害が起きること天変地異の自然現象が起きることは、予測は出来なくても、一つの過程に組み込まれた逃れられない地球の宿命だ
それを見ることが出来ない、目隠しをされた人々には、一つの運命共同体にあったとしか言えない

そこに、自分から進んで行く自由意志によって巻き込まれるならまだしも、最初からそういう運命にあった人が多勢いたことになる

ただ、だからと言って、そこに住んでた人が全員悪人だったとかは言えない
運命共同体だった

223 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/07(土) 15:16:16.88 ID:PoYQrn1z0
罪を犯すというなら
例え、不良の事故や災害で亡くなった人ではなくても
普段から人は何らかの過ちを繰り返して生きている

そこで亡くなったり、その場所に産まれたりするのは一つの宿命であり、魂の因果が未来で成就した形だろう

224 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/07(土) 15:21:30.03 ID:PoYQrn1z0
人は生きている限り、殺生を行うし、他人に迷惑をかけるし
誰の世話にもならない人などいない
生きているだけで罪深いというなら、誰もがそうだ

225 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/07(土) 15:24:35.30 ID:k7rH8B9k0
はいはい、商売商売!
売り込みに一生懸命やね

226 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/07(土) 15:26:04.09 ID:PoYQrn1z0
まあ、金は欲しいけどね

227 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/07(土) 18:49:58.82 ID:SBqppSO50
神は苦しんでいるのかね?
神も我々と同じように苦しんでいるのなら分かるが。

>神の意志への絶対服従の精神が欠如しています

そうでないなら、こんなの受け入れられないな。

228 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/07(土) 18:51:49.74 ID:Ci3k5cJi0
俺も肉は好きだよ
肉には肉の味ってあるんだろうなって思う
生で喰ったことないからわからんけどな

でも、肉食とか第一世界の食べ物だろ?21世紀にもなって野蛮すぎるよ
今は第三世界ですよ?

何で、そんな気持ち悪いものを喰ってるのか理解に苦しむ

229 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/07(土) 18:58:18.68 ID:PoYQrn1z0
ファラリスの尾って知ってる?
あれで明日処刑されるって聴いたら
罰を受ける前に自殺するだろ
普通、するだろ?
でも、俺はしない

230 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/07(土) 18:59:35.82 ID:Ci3k5cJi0
牛やった

231 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/08(日) 01:42:29.79 ID:atCBCZka0
誰かがなんか問題起こしても
地球に住む以上、同罪やぞ
自分は関係ないって思ってても、地球という未開の文明人である我々は、お互いに傷つけ合うことで生きてきたんだからな

それを反省する気があるなら、肉食止めるわ

232 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/08(日) 01:43:56.85 ID:atCBCZka0
俺の言ってることがわけわかんなくて
茶番だと思ってる奴もいるかもしれんが
俺からみたらこのくだらない世界こそ
茶番だと思えるけどな

233 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/08(日) 01:46:06.28 ID:atCBCZka0
勝手に俺の精神が可笑しいだの
虐められただの
社会の軋轢だの
ニートだの
親の過保護だのいいやがって

お前らが1番異常者だって気がつけよ

234 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/08(日) 01:48:27.06 ID:atCBCZka0
これから、この世界に生きてる奴の幻想をぶち壊すために全力で戦うわ

235 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/08(日) 01:50:26.37 ID:atCBCZka0
思い出も、体験も、記憶もなんもかんもいらん
全部、偽りだったって今に思い知るぞ

236 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/08(日) 02:18:05.21 ID:cV9EzReA0
すいません。
今、ScoleグループのTDC Receptorを(ダメ元で)作ってるんですが、でけたらここに結果書いてもいいかな、、
前に、オカルト装置スレを立ててみたものの人がほとんど来なくて落ちてしまったので、、、(´・ω・`)

237 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/08(日) 02:38:49.88 ID:atCBCZka0
ダメ元ならダメだ

238 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/08(日) 20:06:58.61 ID:BCsyioSh0
>>236
いいよ、貼って下さい
自分もオカルト装置のスレたまに見てたんで興味あります

239 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/08(日) 21:55:13.97 ID:LhA7pXOd0
バーチの霊訓が普及しないのは厳しい上に理想論ばっかで現実の問題解決の
役に立たないからだよな

240 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/08(日) 22:39:58.24 ID:6930dLn90
100万程度の借金なら、「頑張って払おう!」とも思うが。
数千万の借金だと、自己破産でもするしかなくなるように
ハードルもあまり高すぎると、「もういいや」となってしまう。
頑張ろうという気もなくなるからね。
霊界もちょっと厳しすぎると思うね。

241 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/08(日) 22:45:39.91 ID:N4j7QJgx0
いきなりゴールを目指すのではなく、出来る事から始めればいい

242 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/08(日) 23:06:57.42 ID:atCBCZka0
イエスが生きた紀元前の時代では、人々は、動物を殺して食べることが野蛮だなんて意識は全くなく

動物に意識はないし、彼らは我々に食べられるために産まれてくるのに、食べるな!!とは非常識だ!!
と、イエスが肉食を悪だと言えば反論され、血祭りにあげられてただろうなとは予想できる

だから、聖書にもイエスは動物を殺すことには言及してないんだと思う

でも、釈迦は普通に肉食が悪いと言ってたけどね

古代、ヨーロッパ文化では肉食してた方が珍しくて、ローマ文化の流入で一気に拡散したんだと思う
ヨーロッパでも、仏教と同じように、肉食は悪だという価値観は昔からあるからね
聖職者は戒律を守るため肉を食べれなかった

243 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/09(月) 01:17:30.21 ID:mJTRolH90
戦国時代では、士農工商という身分制度があったけど
武士というのは、中々、その生活は質素なもので
質実剛健と言って、贅沢をしないことを美徳としていて、肉なんか食べれなかった

むしろ、身分の低い、百姓の方が肉を食べたり贅沢していたらしい

昔の人は偉い人ほど、贅沢をしなかった

244 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/09(月) 01:30:08.68 ID:mJTRolH90
死は解放であり
終わりではありません

245 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/09(月) 01:40:09.56 ID:mJTRolH90
今の世を一言でいうなら中世です
未来はもっと、人も動物も住みやすい世界になっているでしょう

ここに天国はありません
物質的豊かさは本当の天国を創れず、見せかけだけの世界に人は満足し
自己中心的世界観を構築し、隣人を疎外します

ここでは思い描いたことは形にすらできず儚い泡となって消え、陰だけが残ります
人はそんな冷たい世界を現実だと思い込み、この世界に安らぎを求めますが
それは間違いです

246 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/09(月) 08:55:24.28 ID:PC6vIeLE0
>>243
農民は白い米を食えなくて、大事な家畜を殺して食いつなぐしか
自分や家族が生き延びるすべがなかったんじゃないの?

江戸時代でさえ平均寿命30代といわれてるんだから

247 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/09(月) 12:00:40.35 ID:YRiR4aFn0
肉食わないのは仏教の影響じゃないの

248 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/09(月) 12:03:29.11 ID:YRiR4aFn0
>>244,245
それだと直ちに死んだ方がいいんじゃないの。
自発的に死ねますか?

「この世に客に来たと思えば、なんの苦もなし」ー伊達政宗

249 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/09(月) 13:16:13.31 ID:mJTRolH90
>>248
自分は自発的に自分の意志で自らの命を断つことは意図も簡単にできる
他の人はどうか分からんけど

250 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/09(月) 13:26:06.27 ID:mJTRolH90
>>248
もしも、天国はここより素晴らしい場所だと気がついて、人類一斉に自殺運動したら
一気に人類絶滅に繋がって、それはそれは淋しい地球になる

人間は食物連鎖の輪から外れ、自然の理から外れ、子孫を遺す宿命を捨て、自殺する自由を得たと思ってる奴は多いかもしれんけど

人間も子孫を遺して、少しでも生き延びたいと考える地球の思想に沿って繁栄してるだけだから

自殺は地球の意志に対する裏切りとは言えるかもしれん

251 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/09(月) 13:34:16.15 ID:mJTRolH90
地球に産まれるということは、その宇宙摂理が生成した、肉体との間に何らかの因果関係があるからだよ
それを無視して自殺するのは、与えられた運命から逃げ出すようなものなんじゃないかな?

252 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/09(月) 13:52:38.45 ID:YRiR4aFn0
>>249
ではあなたはなんで生きているの?

>ここでは思い描いたことは形にすらできず儚い泡となって消え、陰だけが残ります
>人はそんな冷たい世界を現実だと思い込み、この世界に安らぎを求めますが
>それは間違いです

この世はこういう世界とあなたは考えているならあなたはなぜこういう世界で
生きているのか?

253 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/09(月) 13:59:56.68 ID:YRiR4aFn0
>>250
地球の意思はわからないね。
人間がいなくなったところで地球はなにもなかったように存続する。

254 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/09(月) 14:01:19.00 ID:YRiR4aFn0
>>251
ではこの地球で生きることには意味があるということだね。
その意味とはなにか

255 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/09(月) 18:04:36.68 ID:mJTRolH90
>>254
そんな詳しい意味は分からん
ただ、意味があるからみんな生きてるんだろ?

シルバーバーチは物的身体を纏って産まれてくることで、自我が備わるといっているし、死期は全うしなければ魂は未熟な果実として摘み取られるようなものであり
それが摂理に反すると言ってる

256 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/09(月) 18:07:03.20 ID:mJTRolH90
自殺や死に方は特段の問題ではなく
魂にとって体験すべき何か?カルマや因果を放置して
地上を去ることに罪があるんだと思う

257 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/09(月) 18:12:01.14 ID:mJTRolH90
ただ、自殺してもしなくても、人は罪深い生き物ではある
霊的世界を信じることが出来ない人は、ただ単に、死後、自分が消えてなくなることへの恐怖心から自殺することができないだけで
その考え方自体が物質的なものしか見えないからだよ

258 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/10(火) 01:15:16.09 ID:XeWbE7g40
心で想うことには形があります
我々は肉体というブラインドによって、その本当の姿から隔離された
暗い地中の中に生を受けたのです
霊の働きかけは我々の心にも届いているのです
聞くか?聞かないか?選択するかはあなたです

259 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/10(火) 01:28:40.73 ID:XeWbE7g40
我々、知的生命体の運命は誕生した瞬間から決まっていた
我々は物的要素に支配されない
我々は火を使い道具を使うことを覚えた
その瞬間から意志が物的世界を支配する世界へ向けての跳躍が始まったんだよ

260 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/10(火) 01:30:16.33 ID:XeWbE7g40
霊は物的事象に一切屈する必要がない
逆に霊は物質の支配者だ

261 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/10(火) 01:37:24.08 ID:XeWbE7g40
あなたはやろうと思えば何でもできる
霊に不自由はない。それが地上界であっても。
自由への跳躍をするかどうかは自分次第だ

262 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/10(火) 20:35:25.53 ID:TYwkIkba0
死後の罰にビビりつつのんべんだらりと生きてる

263 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/10(火) 23:08:46.90 ID:XeWbE7g40
>>262
自分が知る限り
人間なんか似たり寄ったり
私は産まれてこの方、殺生の一つもしたことのない純真無垢な真っ白な人間です
とか言える奴はいないんだから
程度の違いしかない

264 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/10(火) 23:22:56.29 ID:G4ZtMgUe0
殺生するのはこの世に生きとし生けるものすべてがしている
その命を奪う生き方してる中でそこから離れようとする意思があるかどうかだ
この世界に生き続けたいと思うことは他者の命を奪いたいということと同義だ
この世界を楽園に似たようなものにしても
肉体を持っている以上他者の命を奪うことからは離れられない
肉体を維持しないといけないから
ならば
肉体を離れることを願うのではないか
本当の真実に目覚めた者ならば
肉体を離れるにはどうすればいい
死んでもまた肉体を持って生まれる
繰り返しだ
それにピリオドを打つにはどうすればいい
考えよ
人類の偉大な先人達はそのヒントを与えておる
宗教とは
人の心の光を増幅する物だ

265 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/10(火) 23:30:05.34 ID:G4ZtMgUe0
いいかスピリチュアルは
既存各宗教のツギハギだ
そして最終的な結論を
都合のいいように曲解して曲げて正反対の物にしている
この世が楽園になるのだと
そう言っているのではないか
じゃない
全然違う
肉体を持っているからこそ苦しみが湧き出るのだ
なぜならば
肉体があるからこそ
人は欲望を満たし見栄を張り人を虐げ苦しめ犯し殺すのだ
すべての欲望は肉体に根ざすと心得よ
肉体さえなければそんな欲望は最初からない
肉体を離れることは一種の奇跡だ
そこに願いを込めよ
本当の意味でこの世界に生まれて生きることの意味を考えよ
この世界は天国でも極楽でもないのだから

266 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/10(火) 23:37:16.89 ID:RD0OYfHM0
そんな小難しいい事を考えることなく、死後の世界そっちのけでも。
仲間とワイワイ、この世を楽しく暮らしている者の方が性格も丸いし、明るいし。
そんな奴らの方が、死後もいいところに行けるんじゃ?
と思ったりするんだよな。

267 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/10(火) 23:47:37.42 ID:G4ZtMgUe0
いいんだよそれで
その生きた結果をきちんと受け入れれば
誰も強制はしていないからね
ただ、言わせて貰えば
その仲間は尊敬できる人間かい?
それなら大したもんだと思うけど
たいてい仲間が友達がとかいう人たちの仲間って
本当の仲間じゃないよね
友達じゃないよね
心から分かり合ってる間柄じゃないよね
お互い利用しあってる間柄だよね
その人たちとこの人生を歩んだ結果を共に受け入れることが出来ればそれでいいと思うよ
たとえ結果が自分にとって不本意な物になっても仲間と一緒だからいいよね

268 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/10(火) 23:51:02.88 ID:ObsDD3Bd0
何が見たくないといって、自分の罪の姿ほど見たくないものはありません。
人は、自分の罪の姿を、他人にも自分にもひた隠しに隠して生きているのです。
なぜ罪を隠すのでしょう。
それは、現実を見ることが耐え難いことだからです。
目を反らさず、自分の罪と向き合えることができる人は、真に勇気のある人です。
たいていの人が、「私には罪がない。」と自分に言い聞かせ、
生きるためのバランスをとっているのです。
目があるのに見ようとせず、耳があるのに聞こうとせず、心があるのに感じようとしない。
自分がしている残酷で過激な行為も、綺麗な言葉で美化して濁して、本質から目を反らすのです。

269 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/10(火) 23:55:14.65 ID:G4ZtMgUe0
人間は肉体を持ってるが故に間違うのですよ
その間違いが間違いだと気付くことが成長です
ならば
生きてるうちにその間違いを正しましょう
自分が気付いた間違いなのだから
自分で間違いを正しましょう
そこに生きている意味が出てきますよね
生きてるからこそ修正できるのだと
そうやってみんな生きてるんです
間違うことは当たり前と心得よ

270 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/10(火) 23:57:22.58 ID:XeWbE7g40
殺生一つするのも、人を虐めからかったりするのも、嘘をつくのも
やってる最中に、自分に悪意なんかないと信じて、純真魔人ブウみたいな気持ちでやってたら

それは、知らず知らずに罪を重ねてるのと同じだよな
殺生だけに言及できるんじゃなくて、人間は生きてる限り罪を犯すんだよ

271 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/11(水) 00:02:37.48 ID:vPyJiwjt0
ごめんなさいね
私シルバーバーチとか全然興味もないんですけど
つい開いてしまって
べらべらとしゃべってしまって
でも、スピリチュアルだけを妄信するのは危険だと思いますね
人類の智慧は昔から継がれていると思いますから
人の心はそうそう変わりませんよ
温故知新の気持ちで過去の人類の覚者から学ぶことも忘れないでくださいね

272 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/11(水) 00:07:56.93 ID:T86WU2GM0
>>266
それはそれで一つの地上での人間関係の在り方の摂理に通じるのかもしれないけど

シルバーバーチは地上に産まれて、何の苦悩もなく生きている人はいないと答えているように
今生きていて、幸せだと感じるのは後付けが殆どで、実際にはこの世界に何らかのコンプレックスというかパラドクスを人は抱えている
それを表現できないから、自分は苦しんではいないという錯覚をする
ある日突然、不遇な現実に遭遇した瞬間に自分の運命を呪った時から
この世界がほんとは闇で、自分の心はずっと囚われていたことを自覚する

273 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/11(水) 00:13:01.09 ID:T86WU2GM0
>>266
例え、死後の世界などないと考えて、一生を呑気に過ごしたとしても。悪道に走ってばかりいたとしても、結局は死んでも終わりは来なかったという現実に直面してしまう。

274 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/11(水) 00:18:07.46 ID:T86WU2GM0
スピリチュアルリズムでは死後の世界があることが現実であり
死んで物語が終わると考えるのは生きてる人の妄想だということを明らかにしている

だから、最終的にはどんな生き方をしても夢から目覚めなければならない日がやってくる

275 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/11(水) 00:23:03.03 ID:vPyJiwjt0
すべての宗教やそれに満たない原始信仰
そのすべてが
死後の世界はあると言っています
スピリチュアルはそれの模倣ですよね
つまり過去の人々のおかげでスピリチュアルは成立っていますよね
何も別に革新的な新しいことを言っているわけではないですよね
確認のために言っておきます

276 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/11(水) 00:26:39.26 ID:opWaCCBL0
>死んでもまた肉体を持って生まれる
>繰り返しだ
>それにピリオドを打つにはどうすればいい

どうすればいいのでしょう?

277 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/11(水) 00:30:09.49 ID:vPyJiwjt0
考えればいい
自分自身で
自分の良心がそれを教えてくれてる
その良心が神であり仏であるのから

278 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/11(水) 00:31:37.30 ID:opWaCCBL0
いやいや。

>人類の偉大な先人達はそのヒントを与えておる
>宗教とは
>人の心の光を増幅する物だ

ここまで言うのだから、あなたは分かってるんでしょ?
もったいぶらずに、そのものズバリ教えてくださいよ。

279 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/11(水) 00:33:34.45 ID:vPyJiwjt0
前述した
理解できるか出来ないかは
その人の生き方次第だ
己のありのままであればいい
どうすればいいかなんて人に聞く問題ではない
自分自身の問題なのだから

280 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/11(水) 00:39:54.82 ID:vPyJiwjt0
人に頼るな
自分が生きているのだ
自分で決めよ
その結果も自分自身が受け入れよ
人の言い成りで自分自身の行き先が決められることこそ
不本意なことはないであろうや

281 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/11(水) 00:56:56.10 ID:T86WU2GM0
死んでもまた肉体を持って生まれてくる
この転生の概念については、霊界でも意見が分かれると言っている
転生自体が霊界では頻繁に起き得る現象ではなく、霊界入りして長いと、死んでも生まれ変わるというのは間違いだったのだと考えてしまう霊もいるという

しかし、転生に関しては、それは存在しているし、そこでは分霊という自分の意識の別の側面が地上に現れていると言っている

282 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/11(水) 01:03:54.63 ID:T86WU2GM0
>>275
模倣とは真似とかではなく
地上に降ろされた者の語っている言霊は真実なのだから
ロジックではなく事実だから

283 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/11(水) 01:15:01.08 ID:T86WU2GM0
>>266
何不自由なく生きれば嫌なものを一つも見ることなく一生を終えることもできるかもしれないけど
現実はそうじゃないし
現実には良いことよりも悪いことの方が、自分の見える視界から隠された状態で無数に存在している
自分が意識して普段、見ないだけで、この世界には多様なものが転がっているのに

自分がみたいものだけを見て、満足して生き、無知であり続けることが愚かだということは自ずと見えてくる

284 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/11(水) 07:31:10.74 ID:IhDAc9hy0
たいしてよく分かってもいないくせに
それっぽい観念的な言葉を並べて悦に浸ってる者より
>>262みたいな奴の方が、一番自分と向き合っているように思う。

285 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/11(水) 12:04:12.60 ID:M3alow/a0
観念ではわかってるが自分自身の生きている様をみると
なにも実現されてないんじゃないの。

286 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/11(水) 12:07:11.72 ID:M3alow/a0
頭で一生懸命理解しても所詮「絵に描いた餅」

287 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/11(水) 12:20:00.54 ID:T86WU2GM0
それはどうか分からないだろ
単なる観念、空想で終えるか
この偽現実から抜け出すかは、努力次第だから

288 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/11(水) 13:22:50.67 ID:M3alow/a0
>>287
あなたの書き込みをみてると観念だけで終わるような気がする。

289 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/11(水) 22:52:37.77 ID:T86WU2GM0
殺生は良くない
なるべくなら、大地の恵みだけを食べていきた方がいい
これだけ飽食の時代と言われてるんだから
わざわざ肉を食べる必要はない、

290 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/11(水) 23:11:47.25 ID:T86WU2GM0
補食動物というのは効率の悪い栄養摂取を行っている
なぜなら、食べるためには、対象を捕獲して殺さなければならないのだから

肉は高価な食べ物ではない
生産コストに対する価値が他の食べ物とは比べ物にならないだけ

291 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/11(水) 23:27:01.75 ID:xYcH9r4/0
逆だよ。草食動物の方が、効率悪いんだよ。
だから、年中食べる必要がある。
肉食動物は捕獲する必要あるけど、その分、効率良く栄養摂取してる。

292 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/11(水) 23:41:40.48 ID:T86WU2GM0
>>291
そんなことは知ってる
パンダはほんとは肉食で笹を食べても殆ど栄養として吸収できないから、毎日食べ続けるし、牛は草をたくさん消化しないといけないから胃袋を4つ持っている

でも、肉食動物は一回の食事の腹持ちは良くても、猟ができなければ飢え死にする
他の動物にはその心配はないし
人間は農耕を行うし、それだけの土地を持ってるから、もっと肉を食べる必要性がない

293 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/11(水) 23:51:56.29 ID:T86WU2GM0
こういった捕食性の動物は地球で進化してきた過程の一次的な結果に過ぎないから
こういった動物もいずれは菜食化していく
恐竜がそうだろう。恐竜は獣脚類から鳥になったし、獣脚類は殆ど肉食だったのに
何千万年の長い歳月の中で小型化して、菜食化していった
巨体化は進化ではない。地球環境に適応していくことが進化だし、地球の環境も誕生から休むことなく変わり続けているのだから
それに合わせて、そこに住む生命が変化していくことが当たり前

294 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/12(木) 09:07:46.72 ID:wtbr/+Lj0
残念ながら
草食動物も必要な栄養素を摂る為に少量ながら肉食してますよ
直接食べる場合もありますし
草についた昆虫や小動物から栄養素を摂ってるから肉を食べていないように見える場合もあります
菜食だけで生きてるのはおそらく虫だけでしょう

295 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/12(木) 12:35:20.57 ID:X3BjynBI0
昆虫を食べるのを肉食と言うのは言い過ぎじゃないの。
虫にも他の昆虫を食べる捕食性の虫はたくさんいる。

ライオンとかトラとかの肉食動物は草食動物が増えすぎないように調整する
役目も果たしている。
草食動物が草に依存しているように肉食動物は草食動物に依存している。
草食動物が絶滅すれば肉食動物も絶滅する。
また肉食動物は草食動物より数を増やすことができない。

296 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/12(木) 17:30:51.70 ID:JS1+C1sn0
人は自分にとって不都合な現実に直面した時だけ、事態を嘆き、憤り、慌てふためく
だけど、そんなふうに何かを嘆き悲しまなければならなく前から
この世界には、そうならざる終えない幾つもの、良くない下地が敷き詰められていて、人はその上で生きている

辛い現実に遭遇しなければ
この世界や人は変わらなければならない。ということが分からない。

297 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/12(木) 17:33:45.30 ID:JS1+C1sn0
ただ、目の前に起きた現実だけを嘆くのではなく
その背景に何があったのかを理解して、何かを改善しようとしなければ
分からないことだらけになる

298 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/12(木) 18:15:56.78 ID:X3BjynBI0
>>296,297
そんな一般論を書かなくてもいいよ。
ここを覗いている人はシルバーバーチをいくらかはかじってるんだから。
シルバーバーチ気取りは他でやってくれ。

299 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/15(日) 12:48:03.50 ID:Ouuu4MZO0
人間が繁栄する上で、ある程度の人口過多と自然破壊は必要だった
だけど、文明が発達してくれば、そういったマンパワーは必要なくなってくるから、自然に人口は減少する

だから、先進国は人口が減少する傾向にある

300 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/15(日) 12:52:02.21 ID:Ouuu4MZO0
人類の進化は、文明社会の発展イコールになる
十分に発展をした社会は縮小化が進む

増えすぎは地球の聖地を破壊する

301 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/15(日) 20:34:28.86 ID:3sz0AmDV0
バーチの霊訓で得心がいかないものの一つが
自己犠牲の必要性を説いてるとこなんだよね
真理の活用法が無限にあるなら、自分を活かし、人も活かす方法が
たくさんあると思う

302 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/15(日) 22:04:40.84 ID:wACkiDsG0
逆に、誰かが俺の為に「犠牲になる」なんてことになったら
「お願いだからやめてくれ!」って思うもんねw

「自分のことは自分でやる」が霊的に優れた世界だと思うんで
必然的に「犠牲」ってのもない気がするけどね。

303 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/16(月) 01:46:41.60 ID:JIjWRQ9u0
未来では、人は生活のために働く必要がなくなる
だから、生活苦で死なない社会になる
働く人は全てボランティアや前身的な人だけになり
社会は効率や質を落とさず保つことができるようになる
義務教育は12歳までになる
学校にいく必要はなくなる

304 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/16(月) 02:29:35.92 ID:sLsxRbE60
平均寿命も800歳ぐらいまで伸びるらしいね
それと病気というもの自体が無くなる
輪廻転生が即時行えたり、自分が今回の学びを終えた時に今使っている身体を次の転生者にそのまま引き継いで使わせたりもできる様になる
ワクワクするねb

305 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/16(月) 12:59:46.09 ID:P2WBSl9R0
長生きしたくないなあ
食べなくていい、家事しなくていい、働かなくていい幽界が羨ましい
でも死ぬの怖い。どんな世界に逝くか解らないから。

306 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/16(月) 13:00:38.86 ID:JIjWRQ9u0
>>304
そんなことできない

307 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/16(月) 17:21:20.87 ID:G0KkgLHV0
関西地方在住のメグミンって人が、シルバーバーチ、アラン カルディックの本から引用した話を元に、奈良や埼玉、東京等で、5千円の会費で定期的にセミナーやっている。

自分にはスピリチュアルな能力が凄いと言っているけど、他人のネタで商売して平気な才能、凄い。

308 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/16(月) 18:10:58.60 ID:ogAJongk0
>>307
うわぁ・・・・
そんな人いるのか
シルバーバーチが伝えたことと真逆のことをしてるね

309 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/16(月) 20:03:52.96 ID:sLsxRbE60
>>306
勉強不足乙

310 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/16(月) 21:01:47.01 ID:ZHXw2gfO0
>>304
若い時間だけが長くなるならまだ分からなくもないが、
幼少期、老年期、全て平均して伸びるのだろ?
それで寿命800歳なんて、拷問としか思えないな。
成長効率も悪いと思うし。

311 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/16(月) 21:05:24.81 ID:ZHXw2gfO0
でも、アトランティス時代の人達は、
それくらいの寿命があったんだっけ?
なら、そんな時代がまた来るのかもね。
俺はさっさと地球を去りたいが。

312 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/16(月) 21:06:33.88 ID:P2WBSl9R0
バーチはなぜ永遠に成長し続けなければならない計画を立てたのかわからない
って言ってるけど
そもそもなんで人間を創造したんだろうね
何かで神は観察者を必要とするって読んだ気がするけど
霊界通信群を読んでると
「全ては神あってこそ、神こそ至高、人間なんて被造物にすぎないんだよ
身の程を知れ」って感じでなんだかねえ

313 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/16(月) 21:10:13.43 ID:ZHXw2gfO0
>>312
だから、そこは人間も神の一部で、私たちの成長が=神の成長
ってことだと思うんだけど。
そうすると、「神は不完全、成長過程の存在」となるわけで。
ここの人達はこれ嫌がるでしょ。

314 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/16(月) 22:38:09.54 ID:ogAJongk0
神は完全と明言してるよ
我々不完全者の成長が既に完全である神には何も影響しないと言ってる

人間、つまり個別霊を神が創造した理由は分からないね
神が人間を通して、不完全な存在が完全に至る過程を体験してるということなのだろうか

315 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/16(月) 22:55:37.66 ID:JIjWRQ9u0
宇宙をみれば分かるだろ
我々は宇宙の砂粒の上にくっついた微生物だよ
死んだってその関係性は変わりない

316 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/16(月) 22:57:09.72 ID:QzV16oWT0
神が人間を作った動機もわからない。神の計画もわからない
という者が、いくら「神は完全だ」と言っても説得力がないよね。
何をもって完全と言っているのか。

317 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/16(月) 23:02:33.52 ID:JIjWRQ9u0
肉体は単なる被造物です
死ねば、魂はそこから解放されます
どれだけ、素晴らしい霊性を有したとしても、地球からみたら数十億人の1人に過ぎない

318 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/16(月) 23:05:34.83 ID:JIjWRQ9u0
地球という小さな砂粒の上に築き上げられた架空の文明とミニチュアの神の息吹

319 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/16(月) 23:07:29.87 ID:ogAJongk0
>何をもって完全と言っているのか

シルバーバーチ等の通信霊が完全と明言しているのが根拠

320 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/16(月) 23:11:34.49 ID:QzV16oWT0
いやいや。
シルバーバーチ自身が「わからない。わからない」と言いながら
完全と言っている。この矛盾を突っ込んでるわけ。
「バーチが名言してるのが根拠」って、それ全く答えになってないから。

321 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/16(月) 23:20:01.14 ID:ogAJongk0
いや、別に矛盾してないでしょ

・神が完全な存在であることは解る
・その完全な存在の思考までは解らない

完全な存在の思考まで理解するには完全な存在になるしかないわけで

322 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/16(月) 23:29:44.22 ID:QzV16oWT0
いや矛盾してるよ。

だって、

>神が完全な存在であることは解る

この根拠は何?

って堂々巡りになるんだよ。あなたの話だと。

神の完全を言うなら、神の思考なり何なりが
具体的証明の材料になるわけでしょ。なるはずでしょ。
そこが分からないとしながら、
「完全だ」なんてのは、通じないよ。

323 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/16(月) 23:41:48.02 ID:ogAJongk0
肉体を伴った人間が、「神が完全な存在である」ことを認識することは無理でしょ
だからさっき「シルバーバーチ等の通信霊が完全と明言しているのが根拠」だと書いたんだよ
死んで、肉体を離れた霊にとっては、神が完全な存在であるとはっきり認識できるんでしょ
霊界人の霊的感性は、地上時代と比べ物にならないくらい鋭敏になるらしいから

324 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/16(月) 23:53:53.75 ID:QzV16oWT0
その肉体を持たない認識力の高まったシルバーバーチ自身が
「神についてわからない事がある」と言ってるわけよ。
そう言いながら、「神は完全」は何を根拠としてんの?って話なの。

霊とこちらの違いの話はしてないんだよ。
バーチ自身が矛盾したことを言ってんの。

325 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/16(月) 23:56:27.39 ID:QzV16oWT0
ところで、「神に思考がある」ってのはいいの?
多分、ここも気に食わない人がいそうだけど。
前に議論になって怒ってた人いたと思うが。

326 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/17(火) 00:16:20.41 ID:tCswf5zR0
何を根拠にして神が完全だと言ってるかはシルバーバーチ本人に聞かないとわからないわけで

個人的には「神が完全な存在であると認識すること」と、「神の思考を理解できないこと」は何も矛盾しないと思う
なぜ「完全な存在だと認識する」=「完全な存在の思考が理解出来る」になっちゃうのかわからない

地上人には「神が完全な存在だと認識する」感覚を想像することすら難しいわけで、実際に死んで霊界人になって
初めて実感・認識することなのだろう
話が堂々巡りになりそうなのでこの辺で終わりにしたい

327 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/17(火) 00:26:07.90 ID:5EIdJMRe0
>何を根拠にして神が完全だと言ってるかはシルバーバーチ本人に聞かないとわからないわけで

結局、バーチは「神が完全」である根拠は語ってないってことね。
うむ。これさえ押さえられればオーケー。

328 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/17(火) 08:56:14.84 ID:juDgY5550
大霊は完全だからこそ唯一足りないものがあった
それは不完全な状態がどのような状態なのかということ
それゆえ大霊は完全な摂理の世界に、あえて不完全な存在を想像し
そしてその不完全な創造物を通して不完全な状態を経験しているのではなかろうか
不完全な創造物も、遠い道のりではあるが完全というゴールを目指して
霊的&肉体的に成長をしている状態を経験したいのではなかろうか
それはもちろん人間だけではなく動物、植物、鉱物、自然、その他我々の知らないものも含めて
宇宙に存在するあらゆる存在は「大霊の細胞」として生かされている
そしてそれはみな経験した事象を、その源である大霊に伝えている
ただ大霊は完全なため、それをもって大霊自身が成長しているというわけではないのだろうとも思う
不完全だからこそ生まれてくる様々な感情や体験を細胞から吸収し、
(あえて表現するなら)大霊はそれで精神的満足を得ている
そのようにおれは感じる

329 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/17(火) 09:17:24.21 ID:q5plaC8x0
>>313
おれと同じ考えだよ。
神は完全無欠・全知全能と考えるとどうしても解けない疑問が出てくる。
人間をなんのために作ったのか?
なぜこの世に悪があるのか?
よく考えると悪は人間の中にある。
といってもキリスト教流の原罪を認めるのではない。
悪があるのは人間の罪ではない。
神は人間をそのように作ったのだ。
人間は神の意識の一部を分け与えられている。
人間が知性を働かせたりや愛することができるのはそれからきている。
ところが悪もそのとき与えられた。
悪は神からきている。
そんなバカなと思うかもしれないが、問題なのは神はなんのために
そんなことをしたかということにある。

330 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/17(火) 09:25:00.51 ID:q5plaC8x0
>>328
完全なゆえに不完全な状態がわからないというのは矛盾してる。
それでは完全ではない。
完全は不完全でないから不完全がわからないという言葉遊びだよ。

331 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/17(火) 09:34:53.02 ID:q5plaC8x0
バーチは神と一体化したあるいは神と同じレベルに達した霊ではない
から神が完全か不完全かはわからなかったと思う。

332 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/17(火) 09:57:01.10 ID:NpZxADzQ0
そもそもなんで都合よく完璧な存在が初めもなく終わりもなく存在してるのかもわからない
宇宙のこととかもだけど考えると頭痛い
でも訳のわからない考えても仕方ないこと考えるの楽しい

333 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/17(火) 10:44:38.74 ID:q5plaC8x0
人間の意識の内奥には神の意識が潜んでいる。
人間が体験したことはすべて神はわかっている。
というか神も人間と一体になって体験している。

神は自分の悪の一部を人間にわけ与えた。
人間は霊的な成長をしてその悪を克服していく。

「人間は神の悪の浄化装置だ。
神はそのために人間を作った。この宇宙も」

334 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/17(火) 11:04:02.09 ID:q5plaC8x0
なんだよ。浄化装置って人間は物じゃないんだから。
ふざけたまねをしてくれるなあ。神さんよ。

と思わなくてもいい(笑い)。
神は無限の愛を人間に注ぎ、無限の英知を人間に開示しようとしている。

335 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/17(火) 11:26:58.63 ID:GrVEMGSF0
>>329
制限が多いと自由度が減って
ツマランからだろ

336 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/17(火) 11:51:21.26 ID:q5plaC8x0
>>335
神は遊びでこの世を作ったと考えてるんだろ。
変化がない(不完全でない)とつまらんし遊びにならないからな。

337 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/17(火) 13:30:56.03 ID:E3HyjQAO0
そう言えば、最悪な極悪暗黒霊になった存在をキリストが見せてくれるって話があったよね
でもそういう存在も神が認めているから極悪暗黒霊に成れたんだよ
神は自分を偽ることなく表現できるような世界を創ってくれたんだと思う
そういう意味で完全なのではないかな
不完全な存在だとどちらかに偏ってしまって自由な世界を創れないと思うが

338 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/17(火) 13:56:58.42 ID:q5plaC8x0
>>337
神が人間に自由意志を与えたからだよ。
神は人間に善行為も悪行為もどちらも行うことができる自由を与えた。

自由意志があっても人間が完全なら決して悪の想いをもつこともなく悪の行為をする
こともない。
しかし人間は完全ではないので悪想念と悪行為を行い続ければ悪霊になる。
その逆もある。

339 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/17(火) 15:11:20.85 ID:VXYRzOiX0
映画でも小説でも
悪役が居ないと盛り上がらないからな

340 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/17(火) 15:48:52.22 ID:q5plaC8x0
>>339
神はそれを見て楽しんでいるのか?
>>336

341 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/17(火) 18:25:39.68 ID:VXYRzOiX0
神の思考なんて計り知れないけれども
人の思考の延長とし仮定すれば、

良くできたRPGゲームを
ほとんど手を出せずに眺めるしかする事が無いとしたら

楽しむだろうな

成長する盆栽でも
多少ストーリーに分岐点を選べる映画に例えても良い

342 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/17(火) 20:18:34.25 ID:q5plaC8x0
>>341
そうだとすると
あなたはただのゲームのキャラクタでいいのか?

343 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/17(火) 20:42:33.41 ID:VXYRzOiX0
>>342
自由度は高いのだろう

344 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/17(火) 20:46:10.40 ID:fHrDQxe90
この物質界が作られた当初の思惑(神の意志)と、
今現在の、この物質界の存在意義(神の意思)は多分違うだろう。

神の動機は「オールタイム善」なので、物質界を作った当初も
善意からこの物質界を作ったのだろうと思う。
でも、今は善意からこの物質界を消したいと思っているだろう。と思う。

これは、神は、動機に間違いはなくとも、
過ちを犯す存在ではあった、ということでもある。

345 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/17(火) 21:29:28.33 ID:q5plaC8x0
>>343
だから?

346 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/17(火) 21:34:12.88 ID:q5plaC8x0
>>344
創世記で人間を作ったことは過ちであったと気付いて
洪水で人類を滅ぼそうとした神のことですね。

347 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/17(火) 21:48:13.29 ID:VXYRzOiX0
>>345
日々を過ごしつつ
変われる所は変わっていくさ

348 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/17(火) 21:58:42.68 ID:q5plaC8x0
>>347
それでいいと思う。

人間は楽しむために幸せになるためにこの世に生まれてきた。
霊的成長をするためとか人生はそんな堅苦しいものではない。

349 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 00:05:17.60 ID:XkIQe3RF0
>>348
そうですね

身体が動くうちに楽しめることは
いろいろ手を出してみようかと
最近特に思います

350 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 09:04:53.74 ID:lAst+QKU0
矛盾があることに気がついた方がいいよ
この世界で楽しみ幸せになるということは
一方で苦しみ不幸になる人を作り出すこと
実際そうなっているだろう
先進国が後進国の人々から搾取し肥え太っているだろう
常に客観的視点でありのままこの世界を見るといいよ
自分さえよければ良いという者は
闇に堕ちていく

351 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 10:13:15.56 ID:p9U3FaLi0
なぜ上げる?
上げた方が都合がいいの?

352 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 10:25:26.95 ID:wqLwQaGY0
何が見たくないといって、自分の罪の姿ほど見たくないものはありません。
人は自分の罪の姿を、他人にも自分にもひた隠しに隠して生きているのです。
なぜ罪を隠すのでしょう。
それは、現実を見ることが耐え難いことだからです。
目を反らさず、自分の罪と向き合えることができる人は、真に勇気のある人です。
たいていの人が、「私には罪がない。」と自分に言い聞かせ、
生きるためのバランスをとっているのです。
目があるのに見ようとせず、耳があるのに聞こうとせず、心があるのに感じようとしない。
自分がしている残酷で過激な行為も、綺麗な言葉で美化して濁して、本質から目を反らすのです。
そういった意味で>>350は大変勇気のある人だと思います。

353 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 12:16:46.32 ID:aLZxdXSj0
>>352
原罪ですか?

信教の自由はありますが他人に強要してはいけませんよ。

354 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 12:19:36.48 ID:aLZxdXSj0
>>350
>自分さえよければ良いという者は

なんでそういう決めつけをするの。
匿名掲示板の書き込みからなにがわかるというのか。
顔をみたこともなければ話したこともない人に対して。

355 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 12:20:10.58 ID:wqLwQaGY0
何も強要していませんがなにか?

356 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 12:30:38.65 ID:aLZxdXSj0
矛盾は社会だけでなく至るところにある。
矛盾は自分の中にもある。
自分自身の矛盾を解消できない者は社会の矛盾など解決できない。

自分を幸福にできない人間は他人を幸せにできない。

357 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 12:34:30.37 ID:aLZxdXSj0
>>355
自覚がないだけです。

>たいていの人が、「私には罪がない。」と自分に言い聞かせ、
>生きるためのバランスをとっているのです。

これもあなたの傲慢な独断です。

358 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 12:43:06.17 ID:9qPEuOAb0
>>350
この理論だと
常に搾取された外国の一番苦しい物達を
常に深く知らないといけなくなる

359 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 13:10:56.57 ID:aLZxdXSj0
>>350
であなたは社会の矛盾に気づいてそれを解消するためにはどうしたらいいと考えているのか?
あなたは矛盾を解消するためになにかをしているのか?

360 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 13:14:34.79 ID:aLZxdXSj0
>>355
信仰は自分のためにするのであり他人を非難するためではない。
いくら他人を非難したところで自分が高められることはない。

361 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 13:29:35.95 ID:wqLwQaGY0
>>357 >>360
で、それのどこが強要なの?
非難の意味もわかってる?

362 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 14:56:10.72 ID:yiizAxyn0
人間、無気力はダメだ
神は乗り越えられない試練は一つも与えていないのだから
霊は最強だからな

363 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 16:36:31.27 ID:lAst+QKU0
この世界に執着しているうちは真実は見えないでしょう
この世界の幸福などを求めるのは誰でも当たり前
動物たちも同じく餌の豊富で敵のいない幸福を探して
野生を彷徨っているのですから
それは欲を満たそうとしている動物的本能だから
貴方方はその本能に基づく動物的行動を肯定しようと
綺麗風な言葉で着飾ってるだけですよ

364 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 16:41:45.13 ID:lAst+QKU0
そしてこの世界で言う幸福と言うものは
物質やお金ですね
またはそれを必要とする住環境などですか
それらはすべての人に満足に与えられる物ではないし
すべての人が持てばそれらの価値は下がり
それ以上を望む
それを得るには他者を苦しめることになる
動物達が弱肉強食の世界で生きるように
それらはすべてこの世界に執着する心から起こる不幸なのですよ

365 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 17:04:23.42 ID:aLZxdXSj0
>>363
この世の幸せを求める心=動物的本能の充足

とあなたは言ってるですか?

366 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 17:08:35.95 ID:aLZxdXSj0
>>364
>この世界で言う幸福と言うものは
>物質やお金ですね

ということは
この世の幸せには精神的なものはないとあなたは断言するんですね。

367 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 17:55:35.51 ID:H+AozLLn0
>人間は楽しむために幸せになるためにこの世に生まれてきた

この書き方は物質的、金銭的、精神的なことを含んでるでしょ
精神的なことに限定してるようには受け取れない
精神的な幸せを得るのにも物質や金銭は有用であるわけだし

368 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 18:12:53.53 ID:9qPEuOAb0
>この世界で楽しみ幸せになるということは
一方で苦しみ不幸になる人を作り出すこと
自分さえよければ良いという者は
闇に堕ちていく

これは闇に落ちると脅し
強要ともとれますね

369 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 18:31:38.03 ID:qivoq9ca0
>>352
その言葉がお気に入りで、延々書き続けているようだけど。
前々から、その言葉は脅迫めいて感じていたよ。

あなたの中には、バーチの教義に従わせたい、強要したい
というネガティブな心を私も感じる。自覚がないようだけど。

>何も強要していませんがなにか?
>「私には罪がない。」と自分に言い聞かせ

読み返してみると、その言葉は自分のことを言ってるのかもよ?
その言葉、自分に対して向けてみて。

370 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 19:18:26.23 ID:p9U3FaLi0
流れを豚切って申し訳ないのですが、このサイトの
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
シルバーバーチの霊訓――シルバーバーチは語る A.W.オースティン(編) 近藤 千雄(訳) 443ページ
シルバーバーチの霊訓――スピリチュアリズムによる霊性進化の道しるべ トニー・オーツセン(編) 近藤 千雄(訳) 272ページ
シルバーバーチの霊訓――地上人類への最高の福音 トニー・オーツセン(編) 近藤 千雄(訳) 281ページ
シルバーバーチの霊訓――霊的新時代の到来- トニー・オーツセン(編) 近藤 千雄(訳) 301ページ

以上のの4冊は潮文社から出版されている、シルバーバーチの霊訓1〜12巻を全て持っていれば読む必要はありませんか?
それとも潮文社のシルバーバーチの霊訓には掲載されていない内容もあるのでしょうか?

371 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 20:01:09.83 ID:lAst+QKU0
わかる人にはわかる
わからない人にはわからないんだよ
それも仕方がない
この世界に生まれ来た我々は
すべてが同じ方向に向いていないのだから
この肉体世界に囚われている人に強制はしていないのだ
享楽を求める人に享楽するなとは言っていないのだ
ただ、その人たちには本当にそうなのかと考えること
それで自分がどういう方向へ行ってしまうのかを考えること
己の良心の声を本当に聴いているのかと問うているだけだ
また、こういったそれぞれの立場の対話を聞いて
見る者たちは自分がどちらの方へ行きたいかを考えてもらいたいんだ
どちらに魂が動かされるかを

372 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 20:57:25.35 ID:9qPEuOAb0
>>371
極限まで節制するのが
一番正しいと書いているようにみえますが
それが良心に従った心だと?

373 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 21:04:39.94 ID:aLZxdXSj0
>>371
なんか物質的な要求をすべて悪だと思ってるようだね。
人間は肉体を持っている以上衣食住は必要だ。
それをむさぼらなければいいんだよ。
ある人はほどほどのお金があって住まいがあって衣服を持ち食べる楽しみがあって
贅沢ではないが普通の暮らしができればいいと考えている。
しかしはたからみれば物質的には蛋白な人だ。
そしてその人は人生の精神的な生きがいをもっている。
それは人によって千差万別である。

あなたは享楽を求める人はこうなんだという思い込みが激しくて辟易する。
世の人はあなたが思っているような人ばかりではないんだよ。

374 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 21:07:19.19 ID:aLZxdXSj0
>>367
精神的なものも物資的なものも両方含む。

そして物質的な要求はすべて悪ではない。

375 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 22:17:09.00 ID:lAst+QKU0
線引きだよね
それぞれの
どっから悪くてどっから良い
という自分の中の判断だよね
肉体を主として考えるとそうなるよね
仰る通りになる
でも私は肉体を主としていない考え方だ
肉体を維持するために他者を傷つけ虐げることも是とするなら
私は肉体から己の欲望からはなれることを選ぶ
欲望とは肉体が作り出す罠なのだから
肉体に固執しなければ欲望のほとんどは消え去る
そういう魂もあることを知ってほしい

376 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 22:20:59.63 ID:lAst+QKU0
そして付け加えておこう
この世界に肉体を持つ者はすべて一人残らずいずれ肉体から離れることを
死という定めにより
その肉体を主とした考え方は死によって崩壊する
我々は仮の姿でこの世界にあるだけだ
それを受け入れてより良く生きてほしい

377 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 22:25:44.97 ID:lAst+QKU0
つまり
肉体によって成立している貴方が言う理屈は
肉体あってのものだね
私はその後の事を言っている
その各々考えてる世界が違うんだ
貴方に問う
肉体を離れた後はどうなりますかと
それは貴方にとって酷なことである事は承知しています
そんなことは考えてもしょうがない
なるようになれという投げやりなことになる以外ないから
私は貴方方肉体を主としている者たちの先を見据えているだけですよ

378 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 22:30:42.16 ID:wqLwQaGY0
>>375 >>376
おれは素晴らしいと思います。
己の欲望に翻弄される事なく肉体を持ちながら、純粋に霊として生きて行くのはなかなか難しい。
心の師匠と呼ばせてください。

379 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 22:34:34.75 ID:lAst+QKU0
私を崇拝しないでください
私はただの人間です
本当に信じるものは貴方の中にあります
貴方の中の良心という神仏の指し示す光に従ってください
あなた自身の光によって貴方の行き先を照らしてください
私の望むことはそれ以外ありません
一人でも多くの方が己の魂が真に望む方へ行ける事を
心よりお祈りいたします

380 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 22:39:08.18 ID:lAst+QKU0
人間とは不完全であるから生きているのです
肉体を持ち欲望を持ちそれに動かされながら生きることによって
この苦しみの世界に生まれた意味を見出す者です
本当の苦を知る者は幸いです
この世界に居たいとは思わなくなれるから
今、苦しみの中にいる方々へ
貴方方は幸いです
この世界に生まれた意味をわかる立場にいるからです
どうぞ最期まで生き抜いてください
けして絶望することなく
この世界は永遠ではないのだから
出来る限りでいいですから

381 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 22:42:32.73 ID:cpmkm+y10
>肉体を維持するために他者を傷つけ虐げる

自分の肉体を維持するために傷つき虐げられている存在ってのは
向こうからみれば「他者の肉体維持のための利他行為をしている」わけで
霊的には、彼らは、決して損をしているわけではない。
むしろ、霊的には思い切りプラスの行為なわけ。

あなたの方が、霊的な側面を無視してると思うよ。

382 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 22:47:31.93 ID:lAst+QKU0
その利他行為をしていると決め付けている世界中の方々は泣いています
心から苦しんでいます
苦しめられ虐げ犯され殺され
その心から泣いてる方々を勝手に他人が利他行為だとして決め付けて
蹂躙することがその方々の望んでいるとするのはいかがな物でしょうか
本当にそうだと断言できますか?
ただの自己弁護の詭弁だと言われたら
どう言い訳しますか

383 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 22:48:33.31 ID:wqLwQaGY0
>>381 は死骸を常食とするみじめな暗黒野蛮人の肉食をする言い訳です。
「俺様がお前の死骸を食ってやってるおかげでおまえは利他行為ができるんだ!殺してもらって感謝しろよ」
とでも言いたいのでしょうか

384 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 22:48:45.16 ID:cpmkm+y10
>私は肉体から己の欲望からはなれることを選ぶ

そんな高尚なことを言ったところで、君は今日も何か口にしたのだろうし。
親の金で引いた文明の利器、ネット回線を使って書き込みをしていたわけで。

ニヒリズムに浸るなら、有難く頂いて身の回りのこと(それがたとえ物質的なことでも)
に感謝して生きることの方が、よっぽどマトモな生き方だと思うけど。
そういう人の方が、死後いい世界に行っちゃうかもよ?w

385 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 22:50:28.18 ID:lAst+QKU0
その理屈が通るならば
すべての虐げられている方々は利他行為という者を望んでいて
それら方々を虐待することは善ですか?
一方的な自己中心的な考えで他人を決め付けるのはよしてください
貴方にそんな権限は微塵もありません

386 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 22:59:40.98 ID:lAst+QKU0
私は貴方方この世界に何百年も何千年も長生きをしたいと願う方々に
本当のこの世界を知ってもらいいたい
これは強制ではない
真実を知ったほうがいいと思うからです
この世界は楽園ではない
そして
その貴方方楽園だと思ってる世界に居たいと思い続けることは欲望なのです
貴方方が戦場に生まれたらどう思いますか
貴方方が飢餓に苦しみ次々と大事に思う方々が死んでいく国に生まれたらどう思いますか
国家によって思想を強制されそれに外れたら苦しめられる国に生まれたらどう思いますか
それはこの世界に起きている真実です

387 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 23:15:35.31 ID:aLZxdXSj0
句読点くらい使ってよ。
某板じゃないんだから。

388 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 23:18:24.65 ID:aLZxdXSj0
自分の言葉に酔ってる> ID:lAst+QKU0 (12)

日記に書いとけばいいものをここで披露するような文章じゃない。

389 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 23:19:04.50 ID:lAst+QKU0
某板の奴がいるな
ここまで追いかけてきたか(´・ω・`)

390 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 23:24:46.14 ID:aLZxdXSj0
>>385
> 一方的な自己中心的な考えで他人を決め付けるのはよしてください
これおまえのことだぞ。自覚はないだろうが。

391 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 23:37:15.42 ID:aLZxdXSj0
>>375
肉体を主とした考えは持ってないよ。
「一方的な自己中心的な考えで他人を決め付けるのはよしてください」ね。

>肉体を維持するために他者を傷つけ虐げることも是とするなら
だれが是とすると言ってるの?
「肉体を維持する=他者を傷つけ虐げる」ことではない。
(頭大丈夫なのか・・・おじさんそろそろ心配になってくるよ)

392 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 23:40:52.86 ID:aLZxdXSj0
>>377
>それは貴方にとって酷なことである事は承知しています
別に酷じゃないよ。

>そんなことは考えてもしょうがない
>なるようになれという投げやりなことになる以外ないから
全然

>私は貴方方肉体を主としている者たちの先を見据えているだけですよ
肉体を主としていません。
「一方的な自己中心的な考えで他人を決め付けるのはよしてください」ね。

393 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 23:43:02.47 ID:lAst+QKU0
こう考えてはいかがだろうか
先進国の日本人がすべて肉体を維持して幸福を得ようとするならば
後進国の人々からさらに搾取しなければいけないことになると
日本だけが悪いわけじゃないけどね
日本なんか比べ物にならないくらい欧米は有色人種から搾取してるからね
どんぐりの背比べかもしれないけど
幸福という言葉があいまいなんだよ
それは何を指し示しているのかわかり辛いことが問題だ
幸福以外の言葉を使うといいよ

394 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 23:43:46.43 ID:aLZxdXSj0
>>386
>私は貴方方この世界に何百年も何千年も長生きをしたいと願う方々に
そんな人いるの?

>この世界は楽園ではない
この世が楽園だと思ってる人なんているの?

「一方的な自己中心的な考えで他人を決め付けるのはよしてください」ね。

395 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 23:45:58.17 ID:lAst+QKU0
わかったわかった
売り言葉に買い言葉はわかった
反論があるならば
理路整然と述べてください
ただ反発してるだけなら誰でも出来る簡単なことで相手にする気が起きませんから

396 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 23:46:44.05 ID:aLZxdXSj0
>>393
>先進国の日本人がすべて肉体を維持して幸福を得ようとするならば
>後進国の人々からさらに搾取しなければいけないことになると

それを解決するにはどうしたらいいと思うの?

397 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 23:47:56.11 ID:lAst+QKU0
ある程度論理という物はあると思います
その論理性に対して反論しただけですので
喧嘩する気はありませんから
こういった分野で感情的に熱くなるのはちょっとおかしいのではないからと思います

398 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 23:53:21.82 ID:HlsoTa+k0
論理

399 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 23:56:04.22 ID:aLZxdXSj0
>>397
論理的な議論を望みます。

で396についてどう思うの?

400 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/18(水) 23:59:33.48 ID:HlsoTa+k0
うん

401 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/19(木) 00:12:09.78 ID:Ox6/HC0t0
>>383
植物でもなんでも
(命を)いただきます と言って食べるものだけど?

402 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/19(木) 00:23:01.86 ID:3FeWqouh0
>>393
>先進国の日本人がすべて肉体を維持して幸福を得ようとするならば
>後進国の人々からさらに搾取しなければいけないことになると

こうならないようにあなたは生きているいるんだよね。
でここで確認だが
「肉体を維持して幸福を得ようとする」と
「後進国の人々からさらに搾取しなければいけないことになる」
と考えているんだね。
「肉体を維持する」ことが「後進国の人々からさらに搾取しなければいけないことになる」と
考えているのか?
答えがNoなら
「幸福を得ようとする」ことが「後進国の人々からさらに搾取しなければいけないことになる」
と考えているのか?
もしこの答えがNoなら
「肉体を維持して幸福を得ようとする」ことが
「後進国の人々からさらに搾取しなければいけないことになる」
これは当然Yes

403 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/19(木) 00:23:28.21 ID:pNTjNowH0
定期的にシルバーバーチ、アランカルディックの本を引用してセミナーをしているメグミンっていう人が、セミナーでは「神様なんかいない。神に会うては神を殺せです。」なんて言っているくせして、ブログでは神の話をしている。

404 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/19(木) 00:34:51.42 ID:3FeWqouh0
>>403
それ危ない人だな。
低級霊が憑いてるんじゃないの。

405 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/19(木) 07:34:40.72 ID:eqGXjoI60
どうせ死んだら、また思い出すことをすごいこと言ってるように話すことはない。あの世に行ったら赤面ものの中2病の黒歴史生前記憶

406 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/19(木) 11:17:45.35 ID:R5MW117V0
〔摂理を侵しておいて「知らなかった」では済まされない。
人間あるいは動物に無謀な痛みを与えることは摂理に反しており、
いかなる言い訳をしてもその代償から逃れることは出来ない。以下は動物実験についての質疑応答である〕

――動物実験がますます増えておりますが、どう思われますか。
れを中止させようと運動している団体もありますが、霊界からの援助もあるのでしょうか。

人のためになる仕事をしようと努力するとき、そこに必ず霊界からの援助があります。
大霊の創造物に対して苦痛を与えることは、いかなる動機からにせよ許されません。
ただ、動物実験をしている人の中には、人類のためという一途な気持から一生懸命のあまり、
それが動物に苦痛を与えていることにまったく無神経な人がいることも忘れてはなりません。
しかし、罪は罪です。

――でも、あなたは動機がいちばん大切であると何度もおっしゃっています。
人類のためと思ってやっても罰を受けるのでしょうか。

動機はなるほど結構なことかも知れませんが、摂理を曲げるわけにはいきません。
実験で動物が何らかの苦痛を受けていることが分からないはずはありません。
それでもなお実験を強行するということは、それなりの責務を自覚しているものと見なされます。
動機は人類のためということで結構ですが、それが動物に苦痛を与えているのです。
そうした点を総合的に考慮した上で判断が下されます。
いずれにせよ、私としては苦痛を与えるということには賛成できません。

人間が生命をこしらえるのではない以上、その生命を勝手に終わらせる権利は、人間にはありません。
次の進化の過程にそなえた体験を積むために割り当てられた期間は、最後まできちんと生きるべきです。
ほんのわずかな地上生活でもって永遠の時を査定なさろうとすると、
この無限の宇宙について、至ってお粗末でひがんだ見方しか生まれてきません。

407 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/19(木) 11:45:06.02 ID:3FeWqouh0
>>406
なんでそんな断罪口調なんだろう。
上から目線。
宗教家にもよくいらっしゃる。

408 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/19(木) 13:11:19.63 ID:3FeWqouh0
賢人
「私以外はこの世は愚かな人間ばかりです。私が啓蒙して差し上げます。姿勢を正して静聴しなさい」

世の愚人
「ははー」(平伏)

409 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/19(木) 13:36:23.62 ID:YXbtbgXd0
こんにちは
お聞きしたいのですがこのサイトの
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm
シルバーバーチの霊訓――シルバーバーチは語る A.W.オースティン(編) 近藤 千雄(訳) 443ページ
シルバーバーチの霊訓――スピリチュアリズムによる霊性進化の道しるべ トニー・オーツセン(編) 近藤 千雄(訳) 272ページ
シルバーバーチの霊訓――地上人類への最高の福音 トニー・オーツセン(編) 近藤 千雄(訳) 281ページ
シルバーバーチの霊訓――霊的新時代の到来- トニー・オーツセン(編) 近藤 千雄(訳) 301ページ

以上の4冊は潮文社から出版されている、シルバーバーチの霊訓1〜12巻を全て持っていれば読む必要はありませんか?
それとも潮文社のシルバーバーチの霊訓には掲載されていない内容もあるのでしょうか?

410 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/19(木) 20:06:09.36 ID:LkOx4B/I0
>>409
あなたはシルバーバーチの霊訓1〜12巻をお持ちなんですか?
で、あればそのサイトの4冊をお読みになって(ネット環境があれば読めるので)ご自分で確認なさるのがよろしいかと

411 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/19(木) 20:29:22.44 ID:YXbtbgXd0
>>410
いえ、1〜3巻と7、8、12巻しか持っていません。
トニー・オーツセンさんのが多いので8巻と見比べてみたのですが、内容が違うように思います
わかる方おられませんか?

412 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/19(木) 20:35:22.15 ID:rRZXHRz00
神自身が、実験場としての物質界を作り、弱肉強食の仕組みさえ作ったのだから、
俺らはそれを真似してるだけだよ。

413 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/19(木) 20:45:10.43 ID:R5MW117V0
「自然界は弱肉強食であるとよく言われていますが、それは大自然の進化の部分的現象に過ぎません。
大自然がすでに完成されていると述べている霊界通信はないはずです。自然界も進化の途上にあるからです。」

414 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/19(木) 21:00:10.98 ID:rRZXHRz00
だからいいんじゃないの。私たちも進化の途上ってことで。
神より先んじるなんてことはないのだから、
自然界で弱肉強食やってる間は、うちらも似たようなことを
続けるんじゃないの?

415 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/19(木) 21:00:24.87 ID:bCEpFfj70
商売熱心だね

416 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/19(木) 21:37:03.20 ID:3FeWqouh0
「弱肉強食」といってもそうでもない。
サバンナでライオンは一番強い(象のが強いとかこまいことはなしね)が、
草食動物がいないと生きていけない。どっちが強いんだか・・・
「弱肉強食」って人間がそう見て名づけているだけで自然の法則とは限らない。

417 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/20(金) 00:03:41.40 ID:ou0Z/ZNv0
何も戸惑う必要はない
この世界を創造した生命は完全なのだから
我々はそこに生きている創造物である

人は間違うかもしれない、何が正しい選択なのか迷うかもしれない

だけど、我々は宇宙という完璧な側面から産み出され、そこに突き動かされていくだけなんだ
だから、道を間違えるなんてあり得ない

418 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/20(金) 09:36:09.47 ID:EcASv3mp0
ポエムはいいっちゅうの

419 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/20(金) 15:05:20.00 ID:pLO7RLPM0
無政府状態の地域で苦しんでる人たちと
平和な日本でのほほんと暮らしてる人たちとの差ってどこから来てるんだろ?
咎なくて苦しむ人間はいないならそんな地域に生まれるのは何らかの因縁があるからか?

420 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/20(金) 17:06:34.56 ID:ZjXRIsrs0
日本でのほほんと・・・ってよく聞くけど実際、全くのほほんとしてないよ
外国の様に一般市民が銃の所持を許可されていたら同じ様な状態になっていくと思うし、凶悪事件の発生率は近年どんどん上がってる
メディアには報道されにくいし、事件解決率が下がってるからニュースを観てるだけではわかりにくいけどね
今はアメリカの政府も大統領もあってない様なものだしね
軍部の判断だけで動き回ってる、中東なんかも最初はそういう状態から始まったんだ
要するにどこの国に生まれても大差ないように思う

421 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/20(金) 17:14:13.89 ID:EcASv3mp0
最近読点打たないやつが増えたな。
おれも一行レスのときは打たないことがあるが、
ないと文が終わった気がしないで落ち着かない。
他人の文章を読んで同様。

422 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/20(金) 19:17:36.72 ID:/EjrTgEy0
>>416
ライオンだって限られた能力を特化させてるだけで
草食とどちらが優位だとか言えないよ

自己犠牲で群れ全体を生かす魚類や昆虫が一番数が多く繁栄してるって見方もできる

人はいろんな分野に能力を特化出来る自由度が高いから
様々な分野に特化すると良い

人類全体が僧の様になるのを神が望んでいるのだろうか?

423 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/21(土) 02:32:34.61 ID:HLZOQWFu0
どんなときも、もうどうにも出来ないということもない
きっと何とかなります

424 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/21(土) 02:35:58.89 ID:HLZOQWFu0
自分に身に覚えのないことも
どこかでそれによって苦しまなければならない因果があったからです
全く関係ないことではない

425 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/21(土) 06:08:09.54 ID:HLZOQWFu0
肉食は動物の命を奪うことになるけど、自然界でもスカベンジャーは解体者なので地球に優しいです
チリの鉱山地帯では人間は鳥葬をするので鳥が飢えることがない

426 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/21(土) 07:04:24.46 ID:mZvLnES40
自分に言い聞かせているようなことをここに書かないでくれ。
日記にでも書いてればいい。

427 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/21(土) 12:18:04.57 ID:kFhHrHXM0
>>421
掲示板のレスにこれ→。つけると文章が少し押しつけがましく感じない?
自己主張の強さとか、独特の違和感を感じる
あと、句読点のこれ→、はチョンセンサーになるね
付け方が日本人の感覚と違うからすぐわかる
チョンスレではこれ→、で身バレするので付ける人がいなくなった感じ

428 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/21(土) 12:39:12.33 ID:cG6kVYv70
ぼく、は、ほんもの、の、にほんじん、です、が、くとうてん。のつかい。かた、が。よく、わかりません、

429 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/21(土) 12:42:49.03 ID:kFhHrHXM0
例えばこういう、文章がチョン臭い、です。

430 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/21(土) 14:49:14.00 ID:mZvLnES40
>>427
>これ→。つけると文章が少し押しつけがましく感じない
それはないなあ・・・
少し神経質すぎる。

431 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/21(土) 14:51:22.79 ID:mZvLnES40
>>428
ちょっと極端だよ。
いくらチョンでもそんな文章は書かない。

432 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/21(土) 20:46:25.15 ID:D3ArX4OK0
科学技術が進歩すれば人権や生活水準は後からついてくると思うので
技術者や科学者は頑張ってください

433 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/22(日) 12:28:04.78 ID:DQlUncqu0
他者の抱えてる苦しみというものは、いくら親身になって聴いても分からないものです
実際に自分自身が体験したことではないのだから、それが自分の中にも意識的次元を通して起きていることだという霊的理解が産まれるまでは、魂の結束というのは生まれません。

434 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/22(日) 13:16:15.42 ID:DQlUncqu0
我々はまだ、本当の自由というものを体感したことがない
死はただ、肉体という重たい殻を脱ぎ捨てただけであり
そこから本当の生が始まるのです

435 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/22(日) 13:35:51.01 ID:wpkoKzM50
早く人間になりたい

436 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/23(月) 00:43:41.09 ID:AjOo35+H0
>>434
霊が肉体という重たい殻をもって現世で生きていることは意味があるから。

437 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/23(月) 07:27:08.28 ID:FBnXlf+Q0
霊的真理を「この人生では何もしなくてよい」
言い訳に利用してはいけない。

438 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/23(月) 10:22:14.08 ID:AjOo35+H0
この世に生まれてくる霊的真理がある。
それがわかってないのか
それともわざと無視してるのか

439 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/24(火) 00:48:45.38 ID:N7xRMQsO0
人生に意味なんかないよ
何も考えずに一生懸命イキロ

440 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/24(火) 01:22:02.88 ID:N7xRMQsO0
よい霊媒能力を引き出すためには
それなりの感受性を磨く必要があります

441 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/24(火) 10:34:08.34 ID:DsHhf0Yo0
>>439
意味の人生を一生懸命生きても虚しいだけではないの
人間は動物のようには生きられない。

442 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/24(火) 10:35:31.23 ID:DsHhf0Yo0
>>441
訂正
意味の人生ー>意味のない人生

443 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/24(火) 12:50:43.63 ID:6pSZZHng0
動物だって生きている意味はあるぞ

444 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/24(火) 13:37:47.52 ID:DsHhf0Yo0
>>443
動物が生きることに意味がないなんて言ってないよ。
人間は動物のようになにも考えないで生きられないと言ってるだけ。
まあ動物だって食べなくちゃ子供育てなくちゃって本能と言ってしまえばそれだけだが
生存に頭を働かせているけどね。

445 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/24(火) 14:12:55.19 ID:cm55cqXg0
害獣として生まれるよりペットとして可愛がられてる動物として生まれるほうが
幸せに見えるけどそのへんの格差はどうなんだろ?

446 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/24(火) 14:15:13.80 ID:cm55cqXg0
幽界じゃ鳥も人に懐いてるみたいだし
そっちで犬とか猫とかウサギとか飼いたいな

447 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/24(火) 15:53:55.15 ID:aLAviril0
バーチの教えって、この世の苦しみを乗り越える方法は説いてないんだよね。
バーチの教えは、戦時中のとても悲惨な時代に降ろされたものだから
ただ苦しむだけしかない、とても乗り越えようがない
出口の見えない人々に向けて「この世は地獄。あの世は天国。」と語った。
ようは「諦めろ」って話をした。バーチ的には「苦を受け入れろ」になるだろうか。

だから、今の時代でも苦しみの中にいる人には、バーチの言葉に共感を覚えて
「この世の人生に意味なんかない」と言いだしたりする。

でも、これから、カルマも薄まって自由にのびのび生きていく
今の若い子たちには、バーチの話は全く共感を得てくれないだろう。
>>439-440あたりを見ていると、やっぱり古い教えだよなぁと感じる。
「霊」ってのも実は時代遅れでもあるし。

448 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/24(火) 18:27:40.34 ID:DsHhf0Yo0
>>445
害獣って人間が決めたもののような?
害虫、益虫も・・・

449 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/25(水) 11:43:38.02 ID:yQvUggOn0
>>445
現世では一代限りなのに
世代交代ごとに人間社会に馴染んでるっぽいのが不思議
ブリーダーの所ではあまり、世話しないのではと思うんだけど

450 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/26(木) 02:57:31.58 ID:Jprrys/R0
どこで聞いてよいのかわからないのですが
質問です

寿命を縮めたくてタバコ吸ってるって
人が居て
生まれ変わりがあったとしても
もう生まれたくないと言うのですが

事故や自殺で寿命が変わるのはわかりますが
あえて病気になるというのは縮むのでしょうか?

451 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/26(木) 16:33:44.55 ID:Y66m0zqk0
敢えてでなくても病気になれば死ぬ事もあるだろうし、寿命が縮む事もあるだろうね
わざとしているならそれは自殺に等しい行為じゃないかな
どうして寿命を縮めたくてタバコを吸っているのか、理由にもよるだろうけど。。。

452 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/26(木) 18:19:15.59 ID:AIAPiYZc0
ネットでもググったのですが
自殺を、試みてもやはり死ぬまでに至らない為
ゆるやかな自殺のつもりの人が居るようです

453 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/28(土) 17:32:13.56 ID:P3T1I/qu0
>>450
早く死にたいからという理由で煙草を吸って意図的に寿命を縮めようとしたとすると、
その行為に対する報いはあるだろうね
この世で生きている時に、「もうこの世に生まれてきたくない」と思う人がいるのは事実だし少なくないと思う
でもそういう人達も実際死んであの世に逝ったら、霊的な本能からやがて自ら再生を望むようになるらしいよ

この世での本能と言えば、主に生命・肉体を維持し子孫を繁栄させる為のもの
食欲・睡眠欲・性欲が人間の三大欲求と言われている
でも、肉体の束縛から解き放たれた霊の本能は違うらしい
その霊の本能とは、霊的な成長
霊的な成長は霊界でも可能なんだけど、ある段階までは物質界でないと難しいらしい

454 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/28(土) 18:18:58.55 ID:9xopuQd20
>>453
回答ありがとうございます
本人鬱のせいもあり睡眠欲だけは強いのですが

そういった話を聞かせても
現段階では何をやっても上手くいかない事が多い為
再生を望むなどあり得ないと思っています

生まれる前のことを記憶していると言って
雲の上で眺めていたら産まれたくないのに落とされたと信じています

タバコでゆるやかな死を望んでいますが
現世で長く生きたいと考えが変わった頃に病気に等で命を失うのではないかと心配です

455 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/28(土) 18:28:05.52 ID:ZbOhQXSO0
肺がんの末期はゆるやかな死だと思ってんのかい?

456 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/28(土) 18:39:21.03 ID:9xopuQd20
>>455
私は思ってませんけど
本人先のことはどうでも良いみたいなので…

457 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/28(土) 19:19:03.31 ID:VSV83DVu0
私がヨボヨボのばーちゃんになる頃までにベーシックインカムが導入されてるといいな

458 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/28(土) 19:24:25.68 ID:dFxJzKJF0
おっ。女性がいたんだ。
野郎ばかりだと思ってたから、ちょっと嬉しいな。

ガンもなってすぐ死なせてくれると嬉しいけどね。
肺ガンは苦しいらしいよね。

459 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/28(土) 19:35:42.00 ID:dFxJzKJF0
鬱だと何言っても聞かないでしょう。
ただ、まだ軽度な気はするけどね。
本当に酷い状態なら、さっさと死んじゃうだろうし。

>現世で長く生きたいと考えが変わった頃に

こういう時が来そうな気はする。

でも、私も「再生はしたくない」って気もちは同じだけどねw

460 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/28(土) 20:56:00.61 ID:9xopuQd20
>>459
再生したくないってのは
どうしてですか?

461 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/28(土) 22:11:57.30 ID:T9PKCaR50
>>460
苦しいから。ただそれだけだよw
もう二度と来たくないよ、こんな苦しみの星には。

462 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/28(土) 23:59:21.96 ID:9xopuQd20
>>461
どこか違う星に居た記憶でもあるのですか?

463 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/01(日) 00:00:59.31 ID:ZQZvVyRM0
>>459
鬱になる前に何度か自殺を試みたけど
助かってしまったので死ねないみたいだから
諦めたそうです

464 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/01(日) 21:15:13.82 ID:whjglbr80
「生まれてきてよかった」と思わないから子供がほしいとかあまり思わない
でも子供がいたらああかもこうかもと想像するのは楽しい
死んだらどんな目にあうのかわからないから、積極的に死にたいとは思わない

465 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/02(月) 00:00:21.10 ID:Vfw9/jnK0
>>464
美味しいもの食べたりとか
何か娯楽とか楽しいことはあったと思うんだけど

そんなこと消えてしまうほど嫌なめにでもあったの?

466 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/02(月) 19:39:10.02 ID:igTAcram0
>>465
ただぼんやりとした不安があるだけ
あと自分を馬鹿にする人とか、キツくあたってくる人とかぜーったいに許せないんだよね
それに幽界のほうが楽しそう
モーゼスの霊訓(?)で地上は地獄の最高階ってあった気がする

467 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/02(月) 21:19:12.89 ID:5KUpNbGP0
弱い者をいじめたり、教師に暴力を振るったり、窃盗を繰り返していたような人間が
大人になって工務店を立ち上げて、家庭も持って、家を建てて、子供もたくさん作って、
いい車にのって、適当に浮気して、ストレスも貯めずに大病もせず、幸せな一生を送る。

こんな事がまかり通る世界が素晴らしいかね?
アホくさくって、さっさとあの世に行きたいよ。

468 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/02(月) 21:23:56.76 ID:igTAcram0
明日から書き込みどうしよう

469 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/03(火) 01:15:41.80 ID:1cOJ5y+x0
>>466
それはそういのが平気になるのが
君のテーマじゃないのかい?

470 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/11(水) 19:42:27.60 ID:WB3LoD7a0
>>468
何の問題もなかった

471 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/12(木) 23:20:37.88 ID:cQTAkvy90
>>467
御前様はそんな人生が幸せだとでも思っているのかね

472 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/13(金) 00:23:42.40 ID:TCSQOI9G0
>>467
地球上の生活を目一杯楽しんでる人が
羨ましいのじゃないのか?

473 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/15(日) 08:55:18.54 ID:46MHkQjo0
わたしは、まだ未熟な魂だと自覚しているので、おそらく次もこの星か似たような惑星に転生しようと思っています。
もっと謙虚でいたい。低レベルなプライドやエゴを可能な限り無くして発生しないようにしたい。
もっと素直で、そして心から人々の役に立てるような者になりたい。
シルバーバーチが教えてくれたような進化した霊として、次こそはもっと成長したい。
もちろん、今の人生もできる限りこれらの望みに近くなるよう努力していきますが(年齢的に今回の人生で自分の望んだレベルまで成長するのはたぶん無理です)。

474 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/15(日) 15:02:15.17 ID:OKd9cl6i0
はい

475 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/15(日) 18:48:06.16 ID:Cb5xOxvf0
シルバーバーチの教えの根幹は「苦しみ」だよ。
苦を受け入れて、カルマの解消をしろ、って話なのに。
「来世では、今以上の苦しみを受け入れたいです!」って言う人は
不思議と一人もいないんだよなぁ。
エゴだとか、プライドだとか、そんなことバーチは語ってないのに。

結局、みんな苦しむのは嫌なんだよね。

476 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/15(日) 22:44:29.07 ID:otsnZCj00
苦しみがあるのはどこかしらが間違ってるからだろ
何か正すべきものがあるのに蔑ろにしたり、気が付かないで居続けるから
良くない物事が萬栄する

477 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/15(日) 22:46:32.16 ID:otsnZCj00
一人一人がそれに気が付いて
その一つ一つに杭を打ち込んでいかないと
世の中は良くならない

478 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/15(日) 22:50:11.28 ID:otsnZCj00
世の中は平穏だ
これ以上変わらなくてもいいって考えてる人は
身の回りのことしか見えてない人たちなんだよ
そういう盲目的な考えが、何かを変えたいと思ってる人間の妨害ばかりして、それでいながら自分は平和主義者だと主張する

479 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/15(日) 23:25:11.47 ID:3VaNKye80
>>475
霊的に成長すればするほど苦しまずに済むんだがな
そもそも苦しみの量なんて誰もが一定なわけじゃない
苦しみまくる人もいれば、たいして苦しまずに済む人もいる

480 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/15(日) 23:29:12.06 ID:3VaNKye80
シルバーバーチは摂理を説いているんだよ
摂理に反した行為をすれば、苦しみや辛い体験が待っているということ
摂理に適った生き方をするか反した生き方をするかはそれぞれの人の自由なわけだから

481 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/16(月) 00:23:17.59 ID:j+t8helZ0
体験した物事に対する、精神的な感応は人それぞれ違う
苦しみの量も、感じかたも、理解の仕方も違う
自分と同じことを相手も感じているとは限らないから、苦しみがあるかどうかは相手の立場で考えても分からない

482 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/16(月) 00:38:56.62 ID:ymvI8pKj0
いや感じ方とか、他人との比較の話ではなくて
単純に「みんな苦しむのは嫌だよね」って話だよ。
いくら耐性の強い人だって、耐えられない苦しみは嫌でしょ。

「みんな苦しむのは嫌(なはず)」
これについての反論は、>>476-481にはないよね。
やっぱり苦しみたくないんでしょ、皆さんも。

おれはそれでいいと思うし。この世界もそうあるべきだと思ってるけど。

483 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/16(月) 00:45:58.39 ID:OAmh/PWM0
>>479
>霊的に成長すればするほど苦しまずに済むんだがな

>>467のように、特に苦しむこともなく
やりたい放題、満たされてたまま人生を終える人は
霊的に成長してんのか?ってのは問題になりそう。

484 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/16(月) 01:12:30.71 ID:qsB2VHhE0
>>481
それについても書こうとしたんだよ
確かにそう
何を苦しいと感じるかは人によって違う
人によっては摂理に適った生き方自体を苦しいと感じるかもしれない

まあ、一般論での「苦しみ」とは病気や怪我などによる肉体的な痛み
経済的な原因による生活苦 などを指すわけだけどね

485 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/16(月) 04:07:09.03 ID:IwgHEqCX0
>>467
霊界では自分と同等な同じ種類の人たちだけと数百年暮らすんでしょ。
そこがどんな世界かは、本人が味わうこと。

この世の現象だけ見てたら、羨ましくて後を追う人もいそうだけど。

486 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/16(月) 05:47:29.84 ID:j+t8helZ0
人間の精神活動ってのはかなり複雑なメカニズムを持ってる
精神が苦痛に対する許容量を決めてるってのは間違ってないかも>>

487 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/16(月) 05:57:26.85 ID:j+t8helZ0
苦痛も快楽も
ただ単に肉体が感じてるだけなんだ
肉体と霊は相互作用、表裏一体の関係にあるけど
肉体は死ねば、そのまま土になるだけの元は土塊に過ぎないんだよね
どうして、こんな肉象のために霊が束縛されなければならないのか?

488 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/16(月) 07:28:09.29 ID:OAmh/PWM0
>>473
>>479
>霊的に成長すればするほど苦しまずに済むんだがな

を組み合わせるなら、やっぱりバーチの教えを学んだ者
も苦しみたくないわけだ。

>>484
苦しみは他にもあるよ。イジメや親から虐待を受けるとか。
醜い姿に産まれてしまうとか。あとは、きつい重労働とか。

ブラック企業に率先して入るスピリチュアリストっていないっしょ。
それどころか、仕事すらせず逃げ回ってる者もいるし。

やっぱり苦しいのは嫌だよね。

489 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/16(月) 11:30:59.96 ID:6D/b+lls0
>>483
467の様な生き方をして大きなカルマを溜めるでしょ
それを精算するための次回以降の人生で成長するかもしれないね
だから結局は467の様な生き方をしても成長に繋がる

逆にいじめを受けたり苦難な人生を歩む事で他人の気持ちや苦痛も理解できる様になり自身が成長する
バーチの、霊性を進化させるには苦しみが必要だと言う言葉はこういう事じゃないかな

490 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/16(月) 11:42:30.85 ID:6D/b+lls0
あと、自分も苦痛は少ないに越したことはないと思う
他人の苦痛を和らげてあげようと世界の大半の人が思えるようになれば此の世の苦痛は減り、人類全体としての霊性も上がると思うのだが

491 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/18(水) 23:04:33.23 ID:pc9JLjyn0
霊妙なる力には、人間の常識では理解不能な超現象を引き起こすことがある
もしも、人が霊に目覚めるとしたら、イエスのような奇跡も起こせるようになるのだろう

492 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/18(水) 23:08:09.99 ID:pc9JLjyn0
確かに苦痛は少ないに越したことはない
だけど、痛みは避けては通れないし
現世に苦痛を懐いている限り、魂は物質の下僕と言えるかもしれない

493 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/18(水) 23:14:17.42 ID:pc9JLjyn0
こんな霊の光が届かない暗闇の星に産まれたのに
どうして太陽を拝めるだけで喜べるというのか?
太陽を拝めることで幸せになれると思うのは自己満足の実現がその瞬間に起きるからだろう

霊の世界は物質的な欲求が満たされた程度では何一つ具現化されない

494 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/18(水) 23:24:56.88 ID:pc9JLjyn0
美味しいものを食べて、毎日、綺麗な水が飲めて、お風呂に入ることができて、本を読むことや、漫画やゲームをすることができる

それらの生きる自由を産まれたときから与えられている人間が自分は神に恵まれていると思うのは、ただ単に、境遇の良さに対して満足しているだけで
それが神的な性質に繋がっているわけがない

豊かであることに越したことはないとしても、そうして生きていても、一向に人としての成長や霊としての進歩がない人間のどこが恵まれているというのか?

495 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/18(水) 23:35:16.19 ID:pc9JLjyn0
霊の光こそが、どの光源よりも眩しく七色に輝いているのに
霊の音こそが、地上のどんな音色よりも美しく奏でられているのに
それを聞く力、見る力のない
非力な人間として産まれたことを嘆かず
なぜ?物質的な価値に喜びを見出だすのか分からない

496 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/19(木) 00:18:11.16 ID:pDg1h/FT0
霊は光そのものです
人間の魂には神的属性が存在していて
いつでも、その威光を発揮する瞬間を今か今かと待ちわびている

497 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/19(木) 12:59:04.96 ID:pDg1h/FT0
本当の光は太陽から発せられているのではなく
肉体を生かしめている霊の生命力そのものなんだ
どれほど、灼熱の日差しが照りつけようと魂まで焼くことはできないし
どれほど、壮大なこの世の光景も霊の発する霊妙な光に勝るものはない

498 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/19(木) 19:29:19.85 ID:dV8Mp0iE0
>>497
そんな美辞麗句を並べ立てたオナニーは気色悪いだけだ
いいからお前は自活しろ。親元を離れて働いて世の中の理不尽さにもまれてこい
お前には苦労というものが圧倒的に不足している

499 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/19(木) 20:00:13.14 ID:SrMj2RbU0
光!光!と語られるほど、薄っぺらく感じるよね。

500 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/20(金) 00:22:58.71 ID:n4w1qYkd0
頭悪い奴は何も分かってないのに
分かったかのように人のことをいうんだな

501 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/20(金) 00:36:36.25 ID:n4w1qYkd0
見えないから嘆いているだけなのに
この苦しみが美辞麗句を唄っているかのようにみえるのか?

502 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/20(金) 00:48:24.16 ID:n4w1qYkd0
目が見えることや音が聞こえることは、大して喜ばしいことじゃない
自分には霊の音も光も観ることができない
なんて不自由なんだろう

503 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/20(金) 02:31:30.41 ID:n4w1qYkd0
肉眼に映る光も、耳で聞こえる音も
それらは霊が見ている
例え、音も光もない世界に生まれても、霊には本当の光の色や音が分かる
なぜ、霊的な光や音を聴くことができないのに、色褪せた肉眼に映る造花の色に感動できるんだ?

504 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/20(金) 03:18:10.54 ID:SuFoNCfO0
糖質が独り言を延々言ってるねwww

505 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/20(金) 05:18:30.57 ID:zZXbaOxt0
>>501
シルバーバーチは見る方法、鍛錬法を書いていたように思うよ
オーラぐらいならすぐに見えるようになるよ

506 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/20(金) 07:08:28.17 ID:n4w1qYkd0
>>505
見えるわけないじゃん
訓練次第で見えるとかいうんなら、最初から誰にだって見えてるよ
地球人が霊的に愚鈍な下等生物として、進化せずに今日まで生きてきたから、ここに生きてる人々は目も耳もない

507 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/20(金) 07:15:08.60 ID:n4w1qYkd0
人と猿の遺伝的な違いは、たったの2%なんだって
じゃあ、何で人と猿はこんなにもかけ離れた進化をしてしまったのか分かるかな?
生物的な進化は所詮は物質上の出来事に過ぎない
だから、何れはその進化に終わりが来る

地球に産まれた以上、生物としての差は人間も他の動植物も大差ない

もし、決定的に何かを分かつものがあるとして、永久に埋められない距離が両者に産み出されるとするなら

それが霊的な進化なんだよ

508 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/20(金) 07:24:04.24 ID:Zoz7dhwu0
真実を言おうか。
霊的な光ってのは、働く者の汗の中にあるんだぜ?

霊的な光が見えない、見えないってのは
そりゃ、あんたが頑張ってないからだよ。

509 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/20(金) 10:51:57.09 ID:n4w1qYkd0
やっぱ、お前らは頭悪いんだな

510 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/20(金) 11:01:50.86 ID:n4w1qYkd0
そりゃわからんやろうなぁ
こっちの抱えてる苦しみは
おめぇら見てぇな糞の蛆虫どもには

511 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/20(金) 11:17:29.28 ID:n4w1qYkd0
>>508
じゃあ、立派に働いてるお前さんの目には、天使も背後霊も見えるっていうのか?

いつも、お前のことを見守っている存在者がいるのに、仕事サボってほっつき歩いてるんではなかろうな?

なにも見えない。どんなに哀しいことか分かるか?見えないというだけで、いかに地上が無知と不安に包まれているか分かるか?

わかるんか?

512 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/20(金) 11:39:32.83 ID:zZXbaOxt0
>>506
そうなんだよ
実は誰にでも最初から見えてるんだ
でも見えてる事に気づかないんだよね・・・信じてないから・・・
訓練をすれば目の前にあったものが見えてくる不思議
オーラ視なんて簡単だからやってみりゃれ^^

513 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/20(金) 13:12:05.58 ID:3jtNtq0y0
カースト制度は何千年も人間を縛ったが否定されてからは崩壊が異常に早い。
都市部の人は心の中で馬鹿にしながら形骸化して逆差別まで広がっている。
宗教とはそんなものだ。シルバーバーチ一派はキリスト教との対立は避け
ながら、さかんに霊の修行と唱えているな。宗教は人間の発想を超えられ
ないな。ほとんどの信じてる人間は証明を言葉・文章でしかできない。
そういうのは証明と言うのかな?

514 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/20(金) 22:36:00.08 ID:Lka4eAET0
>>473
まだ見てるかな?
あなたの方向性で合ってます。未熟な魂はあなたのような考えに至りません。
恐れず、恨まず、驕らず、感謝の気持ちを持って進んでください。
きっと道は開けますよ。
本当だよ。

515 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/20(金) 23:36:54.70 ID:Lka4eAET0
>>473
それからもう一つ。
今、沢山の光が降ってきてます。チャンスの時です。

>>もっと謙虚でいたい。低レベルなプライドやエゴを可能な限り無くして発生しないようにしたい。
>>もっと素直で、そして心から人々の役に立てるような者になりたい。

今、上のような気持ちになっているのはガイドからの導きがあるからです。
あなたは守られてます。ぜひ実践してください。
実践することで、今世であなたの魂のレベルは必ず上がります。
応援してます。

通りすがりのアセンション要員より

516 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/21(土) 00:44:54.54 ID:j8DaPHRL0
>>507
1パーセントな。
あとナメクジ魚と人間は70パーセント一致してる。
それをみれば1パーセントの違いは相当に大きいというのが分かるはず。

517 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/21(土) 06:14:09.84 ID:HHG2jbGD0
1%の違いって
宇宙の広さで比較するなら地球と月どころか
太陽から冥王星ぐらいの距離になってしまうかもね
見ようによっては全く違うものになってしまう

518 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/21(土) 07:34:10.97 ID:HHG2jbGD0
>>513
今の人類に霊的な力によって、真理を証明していくことはできないよね
人類の行き着く先は、そういった、今現在ではオカルト、魔術そういった、ある種、存在していることを証明しづらい世界なんだけど
確実にその方向性に向かって進化しているんだよ

519 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/21(土) 09:04:26.29 ID:41zqNzZ/0
オカルト、魔術、霊能力の類は、証明に向かって進んでなんかいないよ。
むしろ逆で、そのようなものを忘れさせようとしている。霊界は。
そんなのは、科学が取って代わる。

今盛んに証明されつつあるのは、法則の方だよ。
願望実現もその中の一つ。

というか、シルバーバーチの主張もそっちじゃなかったか?
オカルトとか、そういうどうでもいい事に、うつつを抜かすなと言ってなかったかな。

520 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/21(土) 09:08:18.52 ID:GuBBmnq90
オカルト板に自ら来ておいて、またこの人は変なことを言う

521 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/21(土) 09:14:56.00 ID:41zqNzZ/0
俺がバカなのはそれはそれで結構。でも、バーチの主張はそうではなかったか。
もともと、西洋は霊障なんてのも少ないし、そんな話を熱心にしてはいなかったはず。
今は、フォックス姉妹の話なんて持ち出したら赤っ恥かくだけだよ。

だから、俺が、霊的な光は働く者の汗の中にあると書いたのは
ハッタリじゃなかったんだけどね。
霊世界や霊存在に夢中の彼には伝わらなかったようだが。

522 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/22(日) 07:35:25.10 ID:s60J4c6w0
>>521
お前が馬鹿だろうがなんだろうが関係ないけど
このスレをみた人間がシルバーバーチはこんなくだらない、的を得ない説教をするだけの変なカルトじみた作り話だと思わせるような会話はやめた方がいい

シルバーバーチという霊団は実在したし、西洋に勃興した心霊主義や降霊会で起きた様々な心霊現象が実在であるからこそ
シルバーバーチの言葉はすべて意味あるものなのに

それを否定するな

523 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/22(日) 07:36:35.40 ID:s60J4c6w0
シルバーバーチのスレが
スピリチュアル板ではなく
オカ板にあるのも意味あってのことだぞ

524 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/22(日) 17:31:32.76 ID:sZOB0wQX0
大切なことを言っておこう。霊界を認めており、シルバーバーチの霊訓を得心しているのに
二度とこの世に生まれたくない(早く霊界に行きたい)という考え方の持ち主は
総じて「現実逃避者」であり「自己中」であり「感謝の出来ない」「怠け者」だ

(RPG風に言うと)現在のキャラクター設定で、この世界を経験できるチャンスは2度とない
分かり切っているのにそれよりも現状の自分の惨めな気分に耐えられない哀れな愚か者・文字通り人生の負け犬

生活や仕事に精一杯精進し、適度に趣味を嗜み、毎日少しでも己を磨いて
シルバーバーチの言わんとする教訓を体得せんと励む
(たとえ自分の境遇が苦難に満ちていても、そして時には挫けても、歯を食いしばって前向きに生きようとする)者こそが
スピリチュアリズムを評論するにふさわしい言行一致した人

それ以外はスピリチュアリズムという対象をただの興味本位で自分の思考遊びに利用している遊び人に過ぎない
辛辣な言い方ではあるが、これは事実だ。自分の良心と徹底的に向き合って、素直にその導きに従うことが重要だ
自分で自分を誤魔化す愚かな振る舞いしか出来なければ、もうどうにもならない

525 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/22(日) 17:51:30.53 ID:LewNkh980
ウザー
私はバーチの霊訓を得心してないし

526 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/22(日) 20:17:09.40 ID:xssLohXj0
「二度と地球には来たくない。この役も本当はやりたくなかった」
と、バーチ自身が言ってじゃんw

527 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/22(日) 20:43:34.50 ID:lb4aBopo0
何巻の何ページに?

528 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/22(日) 21:45:38.83 ID:VtOJ1I4U0
知らん。でも、そんなようなことは間違いなく語っていたはずだよ。

というか、霊的存在で(進化した存在も含め)
この地上に、好き好んで来たがるやつなんて一人もいないってのは
バーチに限らず、霊界通信ではほぼ共通の内容だったと思うけど。
そうでない霊界通信があるなら教えてほしいよ。

バーチも「この世での務めを全うしろ」と主張していただけで
「二度とこの世に生まれたくないと思ってはいけない」
なんて語ってないと思うよ。>>524は余計なことを付け加えすぎだよ。

529 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/22(日) 22:20:57.79 ID:4MhafyXN0
528は正しい

530 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/22(日) 22:46:54.71 ID:s60J4c6w0
バーチの言葉はネット内の書籍から閲覧できるし
いちいち、何巻の何ページに記されているかなんて確認する必要もなく
大切な言葉は暗記している

531 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/22(日) 22:52:46.02 ID:s60J4c6w0
人間はこの世に産まれた時点で、すでに霊的な存在としての意味を持っている
そして、地上生活よりも霊的世界での体験を重要視するゆえ
産まれてから死ぬまでの期間は暇つぶしとも言える

532 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/23(月) 16:52:30.07 ID:OlzhrTm40
>>531
本当にそうだと気が楽になるのだが

533 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/23(月) 20:04:02.14 ID:FsUW8i/Y0
>>528
この地上に生まれてくるときには、自分が望んだ環境と両親を選ぶ
おそらくこれらは自分の所属する大きな霊の中心的存在や指導霊と相談して、カルマ解消や霊性向上を(さらにレベルの高い霊であれば
なんらかの人助けの使命をも含め)最適な形で実現するために計画し、納得した上で再生する

好き好んで地上に来たがらない低レベルな霊は、霊界の下層(いわゆる地獄と呼ばれる闇や堕落や闘争を好む者が集う界層)や地縛霊のままで長期間過ごすことになり
決して再生することはない(出来ない)。要するに、最低限幽界のぎりぎり最下層(地獄と呼ばれる界層よりは上位層)の住人で、自分自身を反省することの出来る者のみが
再生を許されるし、または再生を促される。なぜなら反省とは自分の欠点と向き合おうとする行為だからだ。よって更正や進歩を望むようになり
それが再生を許可される最低限の条件となる(どんな霊であっても自分の意思とは裏腹に機械的に自動的に再生する、というような霊訓をシルバーバーチは語っていない)。

要するにこの地上に生誕したのは、「自分の意思」である。自分の意思で生誕し、その生誕・再生についてのあらましをスピリチュアリズムで学んでおきながら
(生前の記憶を思い出せないせいもあるが)、弱音一辺倒とはこれいかに、ってことだ
シルバーバーチにしても、高位霊との話し合いによって「最終的に納得したから」通信を始めている。いやいややるような霊だと思っているならはなはなだしい誤解だ
そんなのは低級霊のいたずら通信でしかあり得ない。私はシルバーバーチは相当な高級霊だと思っているから、通信開始以前ならともかく
通信を始めてからは、地上人類に神の摂理という教訓を届けることを、やりがいに感じていると疑いなく信じている

ちなみに>>528はともかく、>>531のような戯れ言を平然と宣う精神が、これすなわち人生(霊生)の負け犬という。今ここに自分が存在する場所(いつでもどこでもどんな時代でも)が
自分を磨く経験の場であることに気づかない(あるいは分かっていてやりたくない)可哀想な怠惰な霊性の持ち主

534 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/24(火) 07:23:16.38 ID:qWzzbrc70
長々としたご高説はありがたいけれども。その根拠はというと

>疑いなく信じている

これじゃあねぇ。

もしかして、上の方の「神は法則か?」議論でも
「信仰で補ってる」とかなんとか言って叩かれてた人?
根拠が、ぼや〜んとしてる。なんてツッコまれてたろ。

今回も、ぼや〜んとしてるで。
君がドエスなことだけははっきりと伝わってるけど。

535 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/24(火) 13:02:10.14 ID:hjrHEwCZ0
こんにちは。
バーチの霊訓でチャクラについて少し語られていた部分があると思うのですが、性的エネルギーや性欲について何か書かれていた事はありますか?

536 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/24(火) 14:00:36.22 ID:8JEOF1ev0
暇潰しだと思えないのは
地上界や人類が暇さえ与えないような混沌に満ちた世界からなんの成長もしてないから
実際には霊的存在として意識し始めると、地上人生が一時的なものであると分かる

だけど、地上生活で課せられた宿命や課題は全うしなければならないし
地上的な問題は地上的な法則を通して解決していくようにと

神はそう定めた

537 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/24(火) 14:08:15.57 ID:8JEOF1ev0
神は完全な機械的な性質とは限らない
だけど、人間的な人格というものは存在していない

538 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/24(火) 19:35:06.42 ID:H4mCWNbQ0
>>535
>性的エネルギーや性欲
性欲に関しての話はある。間接的にだが、中絶(産児制限だったかも)についてどう思うかという質問に対する回答で
動機が第一としながらも、性欲に根付いた結果を回避するのはよろしくない、というような話だった

539 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/24(火) 19:51:02.31 ID:H4mCWNbQ0
>>534
文脈を読み取れていないように思えるが、とりあえず補足
「疑いなく信じている」のはシルバーバーチの出処進退についてだ
>シルバーバーチにしても、高位霊との話し合いによって・・・からの3行のみ
(他者の本心はシルバーバーチであろうとなかろうと誰にも分かるわけが無いのは自明。よって「信じる」とした)

それ以外の>>533>>524全文は、シルバーバーチの霊訓を通して語られている教訓から事実であると言える
その根拠はスピリチュアリズムの歴史で語られている記録と、神の摂理を解き明かしたこと、すなわち
原因と結果・蒔いた種を刈り取る・作用反作用などなと・・・が、それが自分の実体験からも自明の理として
認めざるを得ないと衷心から納得できたことによる

そしてこれを突きつけているのは、あくまでも>>524
「霊界を認めており、シルバーバーチの霊訓を得心している」者に対してである。そうじゃない人にはどうでもいい話

540 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/24(火) 20:30:25.77 ID:wxJSG8VU0
だから、そのバーチの出処進退を問題にしてるんだってば。
「高級霊と言われるバーチすら来たがらない星だぞ」
っていうことを前提に、俺は話をしているわけで。
その肝心な部分をまるごと「俺はそう信じてるから」でひっくり返されても困るんだよ。
他人には、「何巻の何ページに? 」なんて振っておきながら、
「他者の本心は誰にも分からない」なんて前提を勝手に掲げて
「でも俺は信じてる」なんて、卑怯だっての。そんなの俺の理性は全く受け付けない。
少なくとも、バーチがこちらに来ることに気が進まなかったのは事実だよ。
もしそうでないなら、わざわざそんな話をする動機がわからん。

ということで、君の話は、竹下のポエムと同等の価値しかない。
ただの推測だから。俺の考えるシルバーバーチでしかない。

危険性を言うなら、竹下より酷いけどね。

541 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/24(火) 23:53:35.16 ID:H4mCWNbQ0
>>540
支離滅裂だな

>他人には、「何巻の何ページに? 」なんて振っておきながら、
>「他者の本心は誰にも分からない」なんて前提を勝手に掲げて
>「でも俺は信じてる」なんて、卑怯だっての。そんなの俺の理性は全く受け付けない。

この2ちゃんねる風に言うと、「いったい誰と戦っているんだ?」ってことか。うーん全方位攻撃?
少なくとも私はそんな話は一度もしていない

>だから、そのバーチの出処進退を問題にしてるんだってば。
>「高級霊と言われるバーチすら来たがらない星だぞ」
>っていうことを前提に、俺は話をしているわけで。

私は最初からシルバーバーチの出処進退について話などしていない。>>524がすべてだ
君が霊訓に掲げられている生き方をしたくないなら、それはそれで結構。別に私にとってはどうでもいいこと
霊訓の中心的な「神の摂理に従って生きる」ことに君の理性が抵抗あるなら、拒否すればいい

542 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/25(水) 01:26:33.83 ID:MuZ6jHO30
地上の人間は真に平和な世界というものを理解していない
人類が本当の意味での平和を理解している未来の地球では、今以上の豊かさが約束されてる

543 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/25(水) 20:32:42.49 ID:oP1UZaNP0
>君が霊訓に掲げられている生き方をしたくないなら、それはそれで結構。別に私にとってはどうでもいいこと
>霊訓の中心的な「神の摂理に従って生きる」ことに君の理性が抵抗あるなら、拒否すればいい

書かれてもいない事を付け加え。書かれてある事は完全無視。
そうして真実を捻じ曲げた挙句、それを拒否する者は神の摂理に従っていないと。
これこれ。これが君の悪いところだよ。

あなたのその行動は、自らの都合のいいようにイエスの言葉を改ざんし
信者から金品を巻き上げ、自己犠牲を強要し、異を唱える者を火にかけた
あのキリスト教ととても似ています。
バーチが戒めに来たキリスト教ととても似ている。

改めて言います。彼はすっとぼけておりますが
シルバーバーチは、「本当は地上に来たくはなかった」
という内容の言葉を間違いなく残しています。
どこの何ページかは知りません。が、私ははっきり見ました。
仲介霊を返してでも、彼はこの地球に近づきたくなかったのです。

高級霊といわれるシルバーバーチですらそう思うことなので
私たちが、「早く霊界に帰りたい」と思うことは全く問題ではありません。
「怠け者」などといわれる筋合いは全くありません。

544 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/25(水) 21:28:06.61 ID:E+yk2+F10
シルバーバーチが、地上圏への啓蒙を始める前の心境をいつまでも
免罪符のように持ち続けてどうするのかな?
シルバーバーチは「乗り越えて」「新たなやりがいとして」霊訓を何十年も我々に語り続けてくれた

「進歩」、これに尽きる。シルバーバーチは身をもってそれを我々に示してくれた
それを見習おうとしないなら、スピリチュアリズムの実践者とは言えない半端者ということ

>私たちが、「早く霊界に帰りたい」と思うことは全く問題ではありません。

そんな逃げ口上でこの世を過ごして、それが本当に自分の霊性を高めることになると思うなら
そうすればいい。君が否定するのは自由。だがそんな生き方は「現実逃避」「怠け者」としか私には思えない
ただそれだけ。どこにいても自分の持てる力を精一杯発揮すること(目的は早く霊界に帰りたいという逃避からでは無い)
それが自分の生きる証として、少しでも自他共に何らかの役に立てるのではないかと思い、喜びとやりがいを
感じて進むことが出来なければ、シルバーバーチの教訓は無駄。ただの竹下流オナニーと同じこと

545 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/25(水) 22:02:00.83 ID:9bloEXP80
こんなトコでご高説垂れてる時間を人の役に立つことにあてればいいのに

546 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/25(水) 23:50:37.57 ID:tkIoeL/k0
これこそ優等生的エゴですね

547 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 00:43:47.54 ID:BOcESpeQ0
>>538
レスありがとうございます
セックスを楽しんだ(もちろん好き合ってですが)結果できてしまった子供と言えども中絶はするべきでないという事ですよね
もし仮にそれが不倫に近いような関係だった場合はどうでしょうか・・・
やはり一つの生命として出来た子供は中絶すべきではないですよね

548 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 05:30:25.70 ID:m4lgRaWm0
長いレスは読みづらい
短く端的に、人の心情に訴えるような、フレーズがないと最後まで読めない

549 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 06:17:01.59 ID:m4lgRaWm0
>>547
場合によるだろう。育てられないなら作らない方がいいし。殺すぐらいならやらない方がいい。

550 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 06:21:08.04 ID:m4lgRaWm0
愛しあってというのが、一時の人間の感情論やエゴに過ぎなくて
後々、不幸を子に背負わせるようなものは、動機が間違っているからだ
正しいと思ってるのはそいつの頭の中だけで、現実は全く違うと言うことなんていくらでもある

551 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 07:27:14.70 ID:aGdbFbXr0
「出来るだけ産んだ方がいいが、無理なら堕ろすしかない」

バーチうんぬん関係なく、結局こんな答えにしかならんよ。

552 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 07:33:51.49 ID:m4lgRaWm0
産まれてすぐ亡くなってしまう子でも、地上との縁で霊的に何らかの役目を負っている場合は
例え、そこで阻止しされたとしても、他の母胎を借りて地上に産まれてくる
なので、しっかりとした形で生を受けられなかったとしても
その子の生涯が阻止されたわけではない

553 : ◆E.TqtNnBET9g @転載は禁止:2015/03/26(木) 19:29:08.31 ID:Vc2G2+qh0
こんばんわ。私は霊界を認めており、シルバーバーチの霊訓を得心しているのに
二度とこの世に生まれたくない(早く霊界に行きたい)という考え方の持ち主だが
このスレに常駐したいと思う。

554 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 20:34:57.32 ID:joZFbfkv0
いやほんと。地球なんてさっさと滅亡してほしい。
目の前に地球滅亡ボタンがあったら、なんの迷いもなく
0.000秒でおもいっくそ押すよ。

555 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 20:53:13.03 ID:bhj6VJtI0
シルバーバーチはこの世の人間と通信するには自らの波長を落とさなければならないと言ってたな
もっと正確に言えば、バーバネルと通信するインディアンだった仲介霊に合わせるために

556 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 21:06:14.38 ID:GUFMCLGe0
おれも2ちゃんのアホどもと会話するときは波長を落としている

557 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 21:28:57.86 ID:cB/Qf6pO0
どうやって波長おとすの?

558 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/26(木) 22:03:55.40 ID:WkPn+Twg0
>>557
そういう肝心なところのツッコミが足りないんだよな。
他にも、バーチは生前何食べてたのかとか聞けばいいのに何も聞かない。
対話者が頭悪すぎてイライラする。バーチの通信って。

559 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/27(金) 12:48:57.60 ID:U+ZfP0rG0
>>554
確かに、地球の人類は進化途上だけど。
そんな考え方するのは霊的に未熟だから

560 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/27(金) 12:50:43.20 ID:U+ZfP0rG0
お化けは殴り合いでは倒せない
争いは同じレベルのもの同士にしか起こらない

561 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/27(金) 13:06:53.79 ID:U+ZfP0rG0
例え、人類が霊的に発達した未来の地球であっても、この世に生を受けるのは辛いことだ
だから、また、生まれ変わりたいとか思うのは、産まれた意味を理解してないから
霊的世界での体験のほうが地上生活よりも遥かに重要であるはずであり
この暗い土の中は、その明るい世界へ踏み出す一つの助走期間であるはずなのに

それが分からないから、地上生活だけで、人間は全てが終わると思い込んで
物質的な名声や富に人間は傾倒してきた>>

562 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/27(金) 20:15:19.63 ID:9Ad8yRhq0
人類が霊的に発達したら、その人類はこの世で生きる意味と価値を理解しており、辛さは霊性向上の肥やしだと前向きに受け入れ克服する努力をするだろう
生まれ変わりを望めるのは、自分に欠けている部分を認め、それを償う・補う・進化させる・・・ことを意図できる前向きな溌剌とした霊性だ(現状をリセットしたいという逃げの精神が無いことが条件)
地上での生活は、自分で望んでスタートした。目的は色々ある。カルマ解消、霊性向上、人類への貢献など・・・。これらのいずれかを理解していなければ、この世には生まれていない
そんな最初から地上人生が霊界人生よりも無駄だと考えるみすぼらしい霊性の持ち主は、再生を許されることは無いと断言できる。霊界にいたときは弱音ではなく希望をたくさん抱えていたのだ
そんなことも分からないから、シルバーバーチの教訓を理解できないでいる。理解しているのは、せいぜい人間が肉体の死後も霊として存在し、霊界で生活することになるということだけだろう

楽したいという逃避傾向がある限り、君にはスピリチュアリズムは早すぎる。それは君にとって都合のいいファンタジーにしか過ぎない
現実社会で喜怒哀楽を思い切り体験し、人生の辛酸をなめることから始めるのが特効薬になる

君が認めたくないシルバーバーチの教訓の一つを掲げよう
「価値あるものは楽して手に入れることは出来ません。楽して手に入れられるのは逆に価値のないものです」 

563 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/27(金) 20:42:32.55 ID:U+ZfP0rG0
この世界を創造された意志の完璧さを、この地上に垣間見るのと同じように
肉眼には映らない際奥の世界にもそれは存在し
全てはこの世限りの儚い夢ではないと暗示している

564 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/27(金) 21:53:34.17 ID:abrfr2Rz0
シルバーバーチの霊訓は、主に「カルマの刈り取り」の話しかしてないんだよ。
この世は牢獄で、俺たちは前世のカルマのために罰を受けている。
だから、刑期を終えるまでがんばって務めを果たせっていう。
バーチはこれしか語ってない。

今ある問題とどう向き合うべきか。どう解決して明日に繋げるか
その具体的方法は語っていないんだよ。

だから、あれだけ地球をボロッカスに語り、苦しみを受ける理由しか語らない
シルバーバーチの霊訓だけ読んだら、そりゃ「さっさと帰りたい」となるんだよ。

前向きに生きろ!自分と向き合え!人生を変えてみよ!
と言うなら、他の教え(願望実現など)も盛り込まないといけない。
>>562の意見は一理あるけれど、うざがられる理由はそこにある。
バーチだけだと片手落ちなのよ。

565 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/27(金) 22:41:26.74 ID:9Ad8yRhq0
やはり自分の苦しみに関連する話しか興味ないようだね。その角度だけでしか読んでいない(フィルターをかけている)からシルバーバーチの霊訓の真髄を理解できないし、しようとも思っていないのだろう
私の見解は全く違う。確かに君の言うような、蒔いた種は自己責任で自分で刈らねばならない。それは他者に肩代わりしてもらうことは出来ない。それが神の摂理である、ということを理解している
ただし、それは「カルマ」というような悪いイメージを想起させるようには受け取っていない。単に「作用と反作用という神の摂理」と単純にとらえている。そして【こんなに公平な摂理に心から感謝している】くらいだ
悲観的な君には、「悪因悪果」がよほど恐ろしいということなんだろうが、それこそ自業自得というものだ。しっかり自分の悪癖と向き合えばいい。それが自己責任であって決してそれからは逃げられない

シルバーバーチはよく「コインの表と裏」というたとえ話をするが、君は作用と反作用を悪い方向にしか見ていないが、私はしっかり「善因善果」というよい方向も見ているし、むしろそっちを重要視している
そしてシルバーバーチの中心的な教訓は、君が恐れる罪の償いではない。嘘だと思うなら比率を確認すればいい。それはあくまで君が関心ありインパクトを受けているだけのことだ
最もシルバーバーチで比率の高い話であり、中心的であり、君ふうに言うと「シルバーバーチはこれしか語ってない」というのは

「人の役に立つことです」(どんなささやかなことでもいいから、たった一人でもいいから)

これに尽きる。目を覚ませ愚か者め

566 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/27(金) 22:54:41.69 ID:abrfr2Rz0
例えばさ。会社帰りにさらわれて5、6人にレイプされて
うつ病になってしまって、社会復帰できないような人に
君はバーチの霊訓を振りかざして
「人の役に立ちなさい」とか言ってしまうわけ?

そういう人には、霊的な働きかけなら
例えばだけどホワイトイーグルの癒しとか必要だったりするんじゃないの?

なんかもう。君にとってはバーチの教えが、毒にしかなってないと思うよ。

567 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/28(土) 06:05:14.07 ID:Fk3hj8Hc0
>>566
地上界に生きていれば、不運にも、この世の地獄を見せられるかもしれないが
自分が加害者側ではない限り、その地獄を永遠に作り続けている愚かな人類に加わらなくて済むことに感謝すべきかもしれない

568 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/28(土) 06:08:43.02 ID:Fk3hj8Hc0
その瞬間は例え、地の底に堕ちていようと
その酬いは、宇宙法則さえも動かして、必ず天秤を取り戻す

569 : ◆E.TqtNnBET9g @転載は禁止:2015/03/28(土) 13:15:43.51 ID:eVzxScMB0
しかし、このスレレベルの低い奴が長々と長文かいてるな。
シルバーバーチの本を読んだ真っ当な感想は

『二度とこの世に生まれたくない。早く霊界に行きたい』という考えを持つ事だ。

シルバーバーチもそれを教えるために地上に降りてきた。
これがシルバーバーチ最大の教えであり、『地上で苦労するより早く自殺でもして霊界に行け』と教えている。
これ以外の感想を持つ奴は馬鹿。
ましてや地上で苦労しろとか役に立てとかレベルの低い幽界(地獄)送りの人間の発想に他ならない。
ましてやそれを周囲の人間に強要するなんて、地獄行き確定だな。
なんのためにシルバーバーチ読んでいるんだか…。

570 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/28(土) 13:23:22.73 ID:d9HWWhEL0
>>569
>>『地上で苦労するより早く自殺でもして霊界に行け』

霊訓のどこにそのように教えてる部分があるんだい?
全く逆なんだが
煽るんならもう少し練ってほしいとこだね

571 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/28(土) 18:10:29.23 ID:mcZLa4qq0
>>566
何て言うか、こんなにも子供じみた切り返しをされるとは思ってもいなかったので、いちいちまじめに反論するのも馬鹿馬鹿しいのだが
今回はつきあうことにする。次回以降、幼稚な切り返しがあれば、それにはつきあわない。自分で考えることにしたらいい

さて、君にとってのシルバーバーチの霊訓は、どうやら経文または題目や念仏と違わないらしいが?
書かれていることを唱えれば良い(人の役に立ちなさい、とかのように)はずがないだろう。シルバーバーチの霊訓とは、神の摂理を分かりやすく解説した「実践倫理」だ
書かれている内容をファンタジーのごとく一喜一憂する読み物では無い(君にとってはそうなのかもしれないが)。

【書かれている内容を、行動に移さなければ全く意味をなさない】

自分自身の行動によってのみ霊訓の言葉は生きた価値を持つ。SFやファンタジー小説と勘違いしてもらっちゃ困る

不幸に会われた人への対処の仕方は、無数にある。本人が最も望む形で思いやりや親切を尽くすことが、まさに「役に立つ」ことだ
本人が望むなら、放っておくことも必要だし、慰めの言葉をかけることが必要ならそうすればいいし、言葉はいらずただそばにいるだけでも
心の傷の解消になるならそうすればいい。こんなことは霊訓以前の一般常識的な話だ(精神の健康な一般的日本人は大抵はこのような善意の心を持っている)

今回の件で、君にとってのシルバーバーチの霊訓は、単なる読み物であることが理解できた。経験・体験を実際に積んで出直せ
ネガキャンするならもっと高度な論陣を張ってこい。下らなすぎてこんなことに回答するのはもうこれっきりにしたい

572 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/28(土) 19:40:26.24 ID:A9/hI7Xr0
旅客機墜落のやつ
副操縦士の拡大自殺だったとしたら
自殺+150人の殺人でどんな罪になるのか他人事ながらおっかない

573 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 05:33:09.33 ID:kKRZuEkj0
このスレシルバーバーチ気取りの低級霊に粘着されすぎ

574 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 07:49:16.26 ID:rtkeADtc0
>次回以降、幼稚な切り返しがあれば、それにはつきあわない。

俺には敵わないとみて、予防線を張ってるなw
確かに君は長々と長文を書くけど、読解力はあまり高くないよな。
まあ君がレスするしないに関わらず、そんなことはおかまいなしに
私は書くことは書きます。言うことは言わせてもらいますんで。

今回も改めて書くが。シルバーバーチの霊訓というのは、
もともとかなり極端な物言いをしている。
「あの世は天国、この世は地獄」という二元論を軸に展開しているので
ぶっちゃけ、この世のことについては「諦めろ」と捉えてもいいような主張しかしてない。
自殺はさすがにあれだが「カルマを解消して、さっさと霊界に戻ってこい」
みたいな話しかしてないです。基本的には。

だから、人間関係と向き合う、病と向き合う、自身の心の問題と向き合う
そんな現実的な問題と、どう向き合えばいいのか。そういう細々とした話はしてません。
「この世はそんなもんだから諦めろ」だから、バーチは。
この世で役に立つ密教的な奥義は、全くといっていいほど伝えてない。
「人は神」に則った教えは解いてない。
呼吸法すらないですから。もしかしたら、彼、地上での呼吸の仕方すら忘れてるかもしれん。
だから、彼のように何でもバーチの言葉で説明しようとしても破綻するだけなんですよ。

575 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/29(日) 08:29:53.27 ID:Im0De+6V0
シルバーバーチの名前だけ出しておいて、その霊訓とは無縁の自己思想しか語ってない人だな
まさに猫に小判ってことだけど、この人ならさしずめ猫にご飯と解釈しそうだな

576 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/30(月) 06:04:30.04 ID:s1Y1S2ml0
>>572
シルバーバーチもいつも言ってただろ
どんな酷い糞をした奴にも温情を
って

577 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/30(月) 06:07:29.58 ID:s1Y1S2ml0
その糞のせいで傷つくのは誰なんでしょうか?
糞のことを後から詰られる方でしょうか?
それとも、糞の片付けをしなければならない方でしょうか?
それとも、糞に下剤を飲ませた奴でしょうか?

578 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/30(月) 06:10:36.61 ID:s1Y1S2ml0
この世界が単なる夢だって分かってる
だけど、夢だからって無責任な生き方は、良くないだろ

579 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/30(月) 06:15:30.60 ID:s1Y1S2ml0
なんの光も見えない
本当に真っ暗だ

あ?何いってんだ?見えなかったら2chなんか出来ねぇよ、死んどけ

そう思うだろ?でも、お前らが見てる光って、光じゃなくて、頭の中で流れてる単なる残像だから

580 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/30(月) 06:29:48.49 ID:s1Y1S2ml0
こんな世界に生きていたら間違いの一つや二つ、そして、それ以上の間違いが起きても仕方ないだろう

そんなことは日常茶飯事で起きてる、大事にならないだけで

ああ、もし、光が見えたなら、一体どれだけの苦しむ人々が解放されるだろうか?
あなた方はあの光をみることすらかなわない

581 :警告@転載は禁止:2015/03/30(月) 10:21:27.74 ID:ZrC9r/vB0
http://kenkoushiyokubynagura.blogspot.jp/

ブログを作りました。よろしくお願いいたします。

582 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/30(月) 17:31:33.32 ID:xwUB3bOu0
>>576-580

怠け者の竹下君へ

いいからお前は汗水流して働け
一心不乱になって何も考えられなくなるくらい疲れるまで働け
不要な過剰エネルギーが、体内から出て行かずに
ドブ沼のようにヘドロのように溜り、精神を蝕んでいる
アルバイトすら見つからないなら、せめて一日5q以上は歩け
お前の悪いところは常に受け身なところだ。自分から進んで心身を健康に保つよう動け

583 :絶対神ヤハウェ ◆E.TqtNnBET9g @転載は禁止:2015/03/30(月) 20:32:06.91 ID:B4DJNS5K0
一つ言える事は徒党支配のこの日本で支配層でもないのに子供を作るのは馬鹿という事なんだよなぁ。
つまり、お前らの親は馬鹿という事。
馬鹿親抱えて生きる意味のない世界で生きてどうする?
生まれてきてしまったものはしょうがないよなぁ。
生まれてきた時点で取り返しのつかない問題を抱えてしまっている哀れな人達。

584 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/30(月) 20:34:51.35 ID:Jir7rGO40
地球は自意識を持つために仕方がなく通る通過点

585 :絶対神ヤハウェ ◆E.TqtNnBET9g @転載は禁止:2015/03/30(月) 20:39:58.40 ID:B4DJNS5K0
そもそも一般人ってやる事やってないんだよなあ。
一般人がやるべき事は世の中をより良くするために闇の支配と戦い革命を起こす事なんだよね。
しかし、その重要な仕事を果たさず、恋愛してSEXして子供を作っている。
それがお前らの親。
だからこんな糞な社会で生きざるを得ないのがその子供であるお前ら。
お前らの親が本来やるべきことをサボった事によって今のような酷い人生を送らされている。
本来なら役割を果たさない人間は子供を作るべきではないのに快楽とエゴで子供を作ったのが愚かなお前らの親なんだよね。

586 :絶対神ヤハウェ ◆E.TqtNnBET9g @転載は禁止:2015/03/30(月) 21:09:52.52 ID:B4DJNS5K0
親の快楽とエゴで生まれて来たに過ぎないのに
なぜ騙されて地上の人生は利他に生きる為にあるなんて思い込んでいるんだか。
馬鹿だね。
だからあんたは親のエゴ(利己)で生まれてきた存在なんだよ。
あんた自身の人生には何の意味もない。
あんたを生んだ親は子供の人生のことを考えて生んだわけではないからね。
だからあんたらに生きる意味なんてない。
霊界なんて天国があるならすぐに自殺して行ってしまえば良い。
自殺するのにも苦痛が伴うけどね。
ほんと、親は迷惑な存在だな。

587 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/30(月) 21:14:05.11 ID:g+4o8I9A0
深刻なほどに病んでいますね

588 :絶対神ヤハウェ ◆E.TqtNnBET9g @転載は禁止:2015/03/30(月) 21:25:01.62 ID:B4DJNS5K0
そもそもシルバーバーチも糞なんだよ。
ここまで深刻に酷い世界なのにこの世界で苦労しろって言っているんだから。
質問者は助けてくれって助けを求めているのに助けようともしない。
自分は安全な位置に居ながら楽に霊界に来たら霊界に入れてやらないと言っているんだからな。
慈悲の心もなく人格も最低レベルの糞だよ。

本来なら地上で苦労している人達に対し、『辛いですね。なら霊界に入れてあげますよ』って
霊界に誘ってくれるのが筋だ。地上で苦労しろなんてサディストにもほどがある。
どこぞの神官がシルバーバーチをサニワしたら”アイヌの亡霊”だったって話があったけど本当かもね。

589 :絶対神ヤハウェ ◆E.TqtNnBET9g @転載は禁止:2015/03/30(月) 21:31:59.10 ID:B4DJNS5K0
てかシルバーバーチの語った内容が大嘘だった可能性もあるな。
あの時代に霊界の影響力が大きくなってきているとか言っていたけど
現代になっても全然影響ないし、地上天国も実現していない。
シルバーバーチってすでにこのように嘘をついているんだよね。
やっぱりアイヌの亡霊だったんだろうなー。

590 :絶対神ヤハウェ ◆E.TqtNnBET9g @転載は禁止:2015/03/30(月) 21:44:48.52 ID:B4DJNS5K0
シルバーバーチは悪霊だった!
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1321535621/l50

シルバーバーチは悪霊である
http://to-chihiro.blogspot.jp/2010/11/1_24.html

591 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/30(月) 22:24:01.68 ID:AcnDXd7f0
なんでシルバーバーチなんか信用するのかわからない
エドガーケイシーみたいに証がないと幸福の科学と変わらん

592 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/30(月) 22:42:42.29 ID:AcnDXd7f0
エドガーケイシーもあれ霊媒なんだよ
ヨハネその他からの

593 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/31(火) 20:58:30.98 ID:0+5T2n7D0
とにかく安楽に永遠に生きたい
お説教は霊訓群でお腹いっぱい

594 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/03/31(火) 23:48:03.41 ID:5aIugZKx0
「永遠に生きたい」
これ以外同意。

595 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/01(水) 12:02:20.20 ID:QoTx9YDo0
永遠に生きたいってのは霊界においての話ね

どこまでが生得の権利でどこからがワガママなのかわからない

596 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/01(水) 20:38:22.95 ID:Za8sM/th0
>>591-593

うーん・・・なんていうかさ、メジャーな韓国人(在日含む)の日本に対する反応みたいだな
そんなにシルバーバーチの話が割に合わないというなら、ここから出て行って好きにすればいいだろう?
なんで、居心地の悪いお説教がたくさんある本について語り合うここに居座って、出て行かないのかな?

シルバーバーチをディスる仲間が欲しいのかな?あまり意味ないと思うけど
滑稽だとは思わないのかね?自分が認めたくない場所に、いつでも去れるに居座っていることが

(分かっているよ。本当は救いが欲しいんだろう?心の底の良心では正しさを認めているけど、楽したい未熟な霊性がそれを認められないんだよな)

597 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/01(水) 23:56:05.33 ID:Hvc/25HI0
心霊主義とは、書いて文字のごとく
霊を崇拝する思想であり
世にいう奇跡が起きる、もしくは奇跡を起こせることが
当たり前の世界だと信じている方々の集いです

598 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/01(水) 23:59:21.85 ID:Hvc/25HI0
哲学や宗教を超えた世界観をもった
地上人類からみればファンタジーに近い世界が
現実に存在していると考える人々の集いです

それゆえにこれはオカルティズムなのです

599 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/02(木) 00:21:07.32 ID:gv6O/S9M0
こんなクソッタレな世の中だ
ションベンうんこまき散らしてやれ

600 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/02(木) 01:15:13.31 ID:gv6O/S9M0
あなた方はこの暗い、光のなき世界を現実だと錯覚しているのです
わたしはこの世界に絶望しろといっているのではない
霊にとって、光とは肉眼に映る世界ではない
物質には物質の、霊には霊の、それぞれの役割がある
地獄とはこの世のことです
そう決まっているのです
地獄に産まれたゆえに天国を目指す
ここはその出発地点です
だから、目に見えるものだけが全てだという思い込みを捨てなさい
この世界での出来事は一時的なことだから

601 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/02(木) 02:15:24.51 ID:gv6O/S9M0
どんな出来事も、すべてに絶望してしまうほど悲惨なものではない
確かに間違ったことや、酷いことは起きるかもしれないし、それで傷つく人もいるかもしれない
だけど、取り返しのつかないことは起きない
自分のしたことはいずれその行為の種子を刈り取らなければならなくなる時が来るというだけで
その懸命の行為によって、いずれ罪は報われる
人間は誰しも未熟であるため、霊訓を読んだ人間なら、一度の失態をこの世の果てまで責め続けるような気持ちは
同胞には抱けない

602 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/02(木) 02:20:13.61 ID:gv6O/S9M0
どんなみすぼらし人間にも愛の手を差しのべ
どんな酷い仕打ちにも愛を持って返すようになるだろう
こんなことは恥ずかしくて言えないけど
言わないだけで気がついてる人間は実践し続けてる

603 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/02(木) 02:28:02.67 ID:gv6O/S9M0
霊はこの世界を人間的な視野から見ることができない
それを人間的な次元で認識できない
霊にはいろんなものがみえるけど、人間の気持ちは分からない

604 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/02(木) 03:55:44.26 ID:gv6O/S9M0
心も身体も
痛むのはこの脱け殻だけなんだ

605 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/02(木) 03:56:40.84 ID:gv6O/S9M0
このありもしない現実が苦痛の全てだ

606 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/02(木) 04:02:52.18 ID:gv6O/S9M0
光が見えないというだけで
この世界が如何に暗黒に包まれているか分かりますか?
私たちは肉体次元の出来事を本質して生きているのに、便宜上では心や精神が主体なのだとか…虚しいことを言っているのです
我々は目の見えない世界にいるのと同じ状況なんですよ

607 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/02(木) 04:39:01.19 ID:AKw4JiVy0
>>601
>>だけど、取り返しのつかないことは起きない

つまり小保方の件もいつかは解決できることですね。珍しい名字だし、
こんな騒動を起こしたらもう就職は出来ないんじゃないかな?

608 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/02(木) 04:58:55.85 ID:gv6O/S9M0
>>607
小保方は論文パクって、研究成果を捏造して逮捕されただろ?
小保方は真っ黒だった。信じてた人もいたみたいだけど。
小保方のこと言い出したら、飛行機墜落させたドイツの副操縦士だって十分報われないわ。

起きてしまった出来事は自分が蒔いた種でもあるし、過ぎた過去を変えることはできない。その結果受ける代償も誰かが代わりに払うことはできない。

だけど、その人が永久にそういった過去の罪を背負い、苦しみの中だけを永久に生き続けることはできない。人間はいつか死ぬから。

永い時の中で、それに対する償いというものはいずれ必ずさせられる。
そうしなければプラマイ0にはならなくて、やったもん勝ちになってしまう。

609 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/02(木) 13:00:35.06 ID:gv6O/S9M0
やったことに対する罪を逃れるというのは、そう簡単にはできない
いつかは白日のもとに晒されることになるのだから

だからといって、そうして、罪を犯してしまった人間が永久に闇の中で、罵倒と嘲りと苦痛を受け続けるのかというとそうじゃない

永遠なんてものは存在せず、常に有象無象と混沌の中を突き進んでいるのだから
いつかは罪人にも救いの手が差し伸べられる

610 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/02(木) 13:13:08.99 ID:gv6O/S9M0
この世界に生きていれば罪のない人々が一方的な苦しみを背負わされることもあるでしょう。
しかし、そういった人達にも埋め合わせの法則は働いていて
やられ損などということがないように神様は計らいて下さっているのです。

地上界に生きていれば、この世界は理不尽や不条理がいくらでも罷り通るようにも見えますが

この世界を創造された意志の完璧さに狂いはなく、混沌は一つの清浄な世界へ向けての歩みでもある

人間は自分の意志である程度まで、自由な選択を行えるし、自然界の法則にそれは組み込まれているが
それによって、如何に大事な悪事や惨事を引き起こしたとしても、それによって天地が裏返ることなどありえず
すべて創造の範疇で起きたことだ

611 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/02(木) 13:55:49.10 ID:gv6O/S9M0
童貞はいいもんや
ずっと操を守ってきたということだからな
ただし、女に飢えた童貞は例外です

612 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/02(木) 16:22:38.78 ID:gv6O/S9M0
この地上界に生きている人間は、ここだけが全てであり、目に見える世界だけが現実であり、自分の生活している圏だけが日常だと思い込んでいます

自分が見ている世界だけに本質のすべてが存在していると思い込み
そこにだけに、自我や信条や欲求を持ち込んでいるのです
死ねば全て終わりだと考えています。

死ねばすべて終結するような世界なら、神は何て残酷な世界をお造りになったのかと嘆かざる終えない。

我々は本当の光は何一つ見てはいないのに、肉眼に像が映るというだけで虚しい喜びを感じているのです。

613 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/02(木) 16:25:49.16 ID:gv6O/S9M0
何て悲しいことでしょうか?
この世界のどんな悲劇よりも
本当の光をみることができない現実の方が、ずっと悲劇であるはずなのに
人間はそれよりもずっとちっぽけなことに嘆いているのです

614 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/02(木) 20:36:21.95 ID:7ypu/caM0
糞ポエム愛好家竹下へ
お前が糞ポエムを書き続けて
それを読む者が不快になるほど
反作用でお前も精神的に苦悶を味わい続ける
これは摂理だから逃れることは出来ない

俺は自分から何かを発言することないので
竹下への指摘が的外れだった場合は俺も反作用で苦しむはず
だけど今のところ、いや随分前から竹下へ指摘し続けているけど
精神面で日常的に苦しんでいること無し。つまり俺の指摘は間違っていないということだな

615 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/02(木) 21:30:58.84 ID:KkEXH5S60
マジレスすると、死ねば皆が光をみる。
なので、この世で光をみれないことが悲劇だとか
そんなことはない。
この世で光をみることが、この世の目的ではないし。

616 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/02(木) 21:56:07.61 ID:gv6O/S9M0
自分は単に人生に嫌なことあるからこんなこといってるんじゃない
自分にとっては常に悲劇だわ
今日はいつもより多めに愚痴ったけど
愚痴が多いからって、いつもより病的な訳じゃない
いつも心の中に渦巻いているものが今出てきているだけなんだから

なんで叫ばないんだ!?
みんな、世界に向かって叫ぼう

Oh,Shit World!!

617 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/02(木) 21:56:33.12 ID:kt0GeCvK0
光を見ていないと光の方向に進めない
深淵を見れば深淵に引きずりこまれる
光を見れば光に誘われる
これが道理であり真理である

618 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/03(金) 00:09:48.47 ID:zEgFJX2q0
あなた方の背後には、すべての自由と知識を手に入れることのできる
異次元への扉が開いているのです

619 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/03(金) 00:10:37.58 ID:zEgFJX2q0
我々は何一つ恐れる必要はない

620 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/03(金) 00:50:38.51 ID:zEgFJX2q0
世の中、ふざけた奴が多すぎるんだよ
死ねばいいのに

621 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/03(金) 07:28:59.96 ID:h+2foscI0
生前のバーチもこんな感じだったらしいね。

622 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/03(金) 18:19:39.73 ID:xl18SWoe0
嘘をつくな。

623 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 06:20:53.99 ID:8taTb9kX0
優良企業で一生懸命働いてる、ホワイトカラーにはこんな言葉は失礼かもしれないけど
地球という星に住む住人として一言

この星に住んでる人類と環境そのものが既にブラックみたいなもんだから

624 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 06:24:57.45 ID:8taTb9kX0
地球とそこに住む人類はブラック企業みたいなものですよね
ブラック惑星地球…
ほんと、平和な時代が来ることを心から願う

625 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 06:30:10.75 ID:8taTb9kX0
結局、地球人類の人間性や品性そのが下劣で下等だから
争いや戦争は起こるんだよね
社会的要因や貧困のせいじゃないんだよ

人間が文明を手に入れても、中身までは進化してこなかったから
この世界は苦しみに満ちているんだ

626 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 06:35:13.68 ID:8taTb9kX0
人間の性質そのものが進化していないから、いくらルールを変えたり、増やしたりしたって全くよくならない。
そのルールってのも、結局、恵まれてる奴だけが、恩恵を受けるような不平等にまみれたものだったりする。

627 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 06:43:07.28 ID:8taTb9kX0
ああ、俺は最低なうんこ野郎だよ

628 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 06:45:06.46 ID:8taTb9kX0
あと、1000年後ぐらいに産まれてたら
きっと、地球はめちゃくちゃ平和だったに違いない

629 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 06:49:16.65 ID:8taTb9kX0
自分で自分のこと無害な人間だなんて思ってる奴は信じられない
俺は卑怯な人間をたくさんみてきた

630 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 06:52:14.63 ID:8taTb9kX0
人間なんてみんな同じだって思ったから
善人面してんのはおかしい
偽善者が

631 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 07:17:59.35 ID:8taTb9kX0
今の世の中が平和だなんて思ってる奴は
自分が平和だからって周りの奴もおんなじ状況にいると思い込んでる平和ボケした奴なんだろ?
その腐った思考回路で俺に話しかけてんじゃねぇよ
糞やろう

632 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 07:29:30.19 ID:8taTb9kX0
俺は平和ボケした奴が嫌いだ
なんか、自分が恵まれてると思い込んでるんだよね
とんだ勘違い野郎だわ
こんな間違いだらけの世の中で、嫌なものから遠ざかって
なんか酔狂なことを言ってる。
俺は普段、TVなんかみない。あんなつまらない作り物をみて笑える品性を疑う

633 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 07:34:22.02 ID:C1JMlz350
>俺は卑怯な人間をたくさんみてきた

そう言えるほど濃密な人生は送ってないだろヒキコモリなんだから。
もっと表でろよ。俺みたいないい人もたまにはいるよw

まぁ。真面目にいうけど、
子供の世界より、大人の世界の方がまともだと思ってる。
俺は、子供の頃より、今の人間関係の方がいいな。個人的にはね。
だから、幼少の頃に植え付けられた想いそのままで、
世の中を判断しない方がいいと思うぞ。

634 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 07:37:41.01 ID:8taTb9kX0
人間はこの世界の闇、もしくは自分自身の闇と戦う必要があって
少しでも世の中から不平等や間違いを減らしていく努力に努める使命があったはずなのに
その闇と戦うことを忘れて、自分は平和な世界に産まれたと信じきって、つまらない日常だけで満足して、気に入らないことがあると、口より先に手が出るように洗脳されてきたんだろ?()

635 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 07:41:02.13 ID:8taTb9kX0
ホントに俺が単なる引きこもりだと思ってんの?
俺は見てきたからこう言えるんだぞ?
そう思うのはお前の周りの人間に対してだけだろ?
狭い視野でしかみてないのはお前なのに勝手なこと言うなよ

636 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 07:50:12.50 ID:8taTb9kX0
自分が無害な人間だって言うやつは嘘つきだろ。
確かに大人になれば要領を弁えるようになって、人に優しくなれるかもしれないけど
人間は根っから迷惑な生き物なのに、自分は無害だなんて言うのは可笑しい
なんで謙虚に迷惑かけてすみませんと言えないんだ

637 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 07:59:24.41 ID:8taTb9kX0
自分は清廉潔白で裏表や腹黒さの一つも持ち合わせない
産まれた時から一度も、人に迷惑をかけたことのない
真っ白ケッケの人間です

なんて自分のこというやつは思い上がりでしょう
人間というみすぼらし姿で産まれながらそれはあり得ない

638 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 14:02:28.39 ID:8taTb9kX0
先の人生とか、理想とか、夢とか語ってる奴はムカつく
俺もお金ほしいとか、自由が欲しいとか、マイホームほしいとか色々あるけど

将来なにになりたいとか、今時、小学生みたいな内容の質問をおっさんからされたのはムカつく

何もいらないわ。この世界から暗闇が一つでも多く消えてくれること以外、それ以上に望むことがない。

639 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 14:08:27.44 ID:8taTb9kX0
どうして、この星の闇が深いと気がつかないのか分からない。
TVみてる場合か?ドラマみてる場合か?
お笑い番組みてる場合か?

無神経すぎるんだよ
死ねや

640 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 14:11:08.23 ID:8Evs6kED0
闇か?
そんなもんはお前らの勘違い
知能自慢だけで体力はまったくないやつらが

泣き叫んでるだけ

641 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 14:12:24.35 ID:dN2z9kjJ0
だから言ってるだろ

体力を身につけろってな!

642 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 14:17:54.84 ID:8taTb9kX0
働きたくない
働きたくない
病人に働くことを強制する社会ってどう思う?
苦しみを抱えてる人に鞭打つ社会ってやっぱり可笑しいよな

普段、恵まれた人間は陰で苦しんでる奴のことなんか一切考えないから、無神経なことを言ったり、配慮しようとすら思わないんだよ。
能天気で都合のいい脳ミソしてんだよ
死んでまえや

643 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 14:30:59.12 ID:8taTb9kX0
人間って生き物が出来損ないだから、未成熟な社会しか造れない
人間っていう生き物が下等生物だから、下らない争い事から抜け出せないだけなんだよ
人それぞれ何て言うけど
人間っていう一つのカテゴリーでみるなら人はみんな、同じ穴の狢
他人のことをとやかく言える筋合いない

644 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 14:39:54.50 ID:8taTb9kX0
誰にも逢いたくねぇ
いろんな理由つけて、社会活動に強制参加させる今の社会とか糞だろ?
結局、そういう無理強いさせた結果、たくさんの正常だった人たちを破壊してるのが今の世の中じゃないの?
なにも考えずにそれを受け入れてきたお前らが全て悪いんだよ
自業自得なんだよ

645 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 15:36:52.18 ID:8taTb9kX0
自分らが被害にあったとしても
そんなとこに居たお前らが悪い
こんな世界に産まれてきたお前らが悪い

646 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 15:42:23.53 ID:8taTb9kX0
他人の不幸に巻き込まれて死ぬ奴は、間抜けだから死んだだけ
自業自得

647 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 16:00:14.84 ID:8taTb9kX0
働かないと生きていけないんだよ。とか
みんなのため、社会のために働くんだよとか、一見当たり前のようで実は暴君のような考え方を信じて
他人にまでそれを強制する社会にはウンザリ
親も、周りの人間も、社会も、全部終わればいいのに

648 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 17:57:16.36 ID:116s8hAd0
怠け者の竹下は、一生不満だらけのヘドロのような思考に沈み込んだまま死後は地縛霊になることが確定
感謝のかの字も持てず、反省のはの字も出来ず、働くこともせず、他人を嫉むことしかできない引きこもりの社会不適格者は自動的にそうなってしまう

649 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 21:07:39.34 ID:116s8hAd0
このスレッドの、本来は場違いな(シルバーバーチの霊界通信を己の糧にせず愚痴と不平不満と嫉みについて語る)投稿者、竹下君へ感謝の言葉を送る
ありがとう。君のような存在がいてくれると、自分がどんなにつらい時でも、下には下の霊性の持ち主がいることを知って
自分がいかに霊的に恵まれているか(神の法・作用反作用を反省材料として己を振り返ることが出来ることとそれを実行できていること)を神に心から感謝を捧げることが出来る
残念ながら、霊性レベルが低すぎて反面教師的な存在にはならないけど(哀れみの気持ちにしかなれないから)、君の存在は決して無意味ではない
多くの、誠実に人生を生き抜く者にとって、君は希望を無くさないための生きた肥やし。まさに肥やしの鏡だ。これからも腐臭を放つスレ違いの戯れ言を好きなだけ投稿して下さい

ありがとう

650 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 21:22:08.93 ID:jHGAVn9E0
649の書き込みには腹が立つが自分の考えを適切に文章にできるのは羨ましい
頭はいいんだろうね

651 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 22:15:26.15 ID:8taTb9kX0
>>649
お前、頭悪いだろ?
長文書く薄らバカは死ねよ

652 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 22:25:01.24 ID:8taTb9kX0
俺がほんとに仕事してない無職だと思ってるんだろ?
どうせ、俺のレスの内容とか書き込まれた時間から判断してるだけなんだろ?
人のことなんて見えないくせに自分をあげつらって貶めるようなことしか言えないんだろ?

お前の霊性なんてその程度なんだろ?
普段から外見や言葉だけで中身まで分かると思って人を見下してるんだろ?

653 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 22:27:16.32 ID:ODiQbp5N0
他人に期待しすぎると疲れるだけ

654 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 22:35:10.48 ID:dAX7/vaH0
だな、信ずるのは神の御心のみ

655 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/04(土) 22:37:17.16 ID:2nlDcESI0
別にどこのどいつが「仕事が嫌」でもいいんだけどさ。
でも、自分が嫌だからって、仕事をしている人を
悪くいうのはやめてほしいんだよね。

皆、好き好んで仕事をしているわけではない。
嫌でも仕方なくやってる人もいる。俺もそうだけど。
そういう俺でも、竹下の話は腹が立つし
バーチの名のもとに、この世の労働者を全て敵に回すようなことはやめてほしい。

自分のことはいくら言っても構わないと思うし。
周りに感謝できないなら、それもそれでいいと思う。
でも、真理を振りかざして、労働者を蔑むようなことを続ける以上
こちらも徹底して君を叩きのめすつもりでいるよ。

656 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 06:02:12.42 ID:0sYb2DAB0
>>655
意味がわからないwwww

657 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 06:06:18.90 ID:0sYb2DAB0
金がなくて、社会の在り方に柔軟性がないから、好きでもない仕事すら強制されるんだろう
ほんとは就きたい仕事ややりたいことがあるのに、そういった脅迫的な周りからの追い込みのせいで頓挫してく奴とかいっぱいいると思うよ

658 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 06:12:16.65 ID:0sYb2DAB0
こんな世界に産まれたのが何よりもの災難

659 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 07:43:33.25 ID:0sYb2DAB0
まあ、苦しんでるのは俺だけじゃないわな
人間に飼われてる家畜動物かって人間の犠牲者だし、戦争で死ぬ奴も犠牲者だし
むちゃくちゃ理不尽な理由で不幸な人生歩まされてる奴だっているだろう
世の中、間違ったことなんて数えきれないほどあって、そこに人間の深い闇が引きずり込まれれば、暴徒化した人間が人を殺したりするかもしれない

そんな世の中にあって、薄らバカの存在はムカつく

こんな世界に産まれてくることが何よりも悪い
自分が生きてる時代が平和とか、自分の周りは悪いこと起きないとか思ってる奴は
知らない間に人に迷惑かけて、困ってる人を増産しても、知らん顔できる白知なんだろう

660 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 08:00:07.87 ID:0sYb2DAB0
絵に描いたような平穏な日常なんて、そもそも、この世界に求めることさえ不可能
少しでも自分が過ごしやすい環境を造るのが精一杯
この世界は本当は未熟なのに、その未成熟で混沌に満ちた部分を見ないように生きてるから平和だと錯覚してるだけ

661 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 09:15:23.81 ID:pyIv0QEx0
なんでこの世界をそれほど憎んでいながら、神を恨まないの?
どう考えたって、この世は神の失敗作なのに
そういう強い者にはヘコヘコ媚びて、弱い立場の人間を攻撃するのはなんで?
俺なんて神が目の前にいたら、ボコボコだよ。ただじゃおかない。

662 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 12:11:32.38 ID:0sYb2DAB0
>>661
俺は神を憎んでるとかそんな気持ちでいってるわけじゃない
間違いだらけの、この世界に対する苦痛からのシグナルを発してるだけ
間違っているんだよぉ
っと、教えてるだけ

663 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 12:19:18.75 ID:0sYb2DAB0
神は完璧なので
間違いというものは一切犯さない
この残酷物語に満ちた世界があるから神は不完全だって考えるのはそもそも違う
神という存在、宇宙想像主がいるかいないかは別として
この世界に働くシステムは、風に吹かれる枝葉の1枚が落ちる瞬間まで心得ている
それが造り出した世界に誤りがないのだから、人の誤りも何れ正される

664 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 16:41:19.27 ID:0sYb2DAB0
生きていたら働くことを強制されるっていうのは、ある意味、社会という人間が作ったルールの奴隷になるのとおんなじなんだけど
それが、当たり前として受け入れられてる世の中だから
いつかそういった間違った価値観がなくなって、妥協し合える世界が来ることを願うわ

665 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 17:46:38.40 ID:E/w6n8Mj0
ありがとう竹下君
今日は休日出勤だったが、自分の出来ることを仕事で精一杯やってきた。やりきった
ガテン系の仕事なので、エネルギーの消耗も結構あるが、仕事も人間関係も充実した一日だった

そして今、こうして竹下君の戯れ言を読み、自分がこんなにもスピリチュアリズムの実践において
恵まれているかを強力に認識し、神への感謝の気持ちで一杯だ。これからも素直に良心の声に従って生きられる
ありがとう

666 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 22:01:39.56 ID:E/w6n8Mj0
働くことを強制される・・・? 悲しいね。浅い体験と短い経験しかないから何も分かってないようだ

働くことが出来るからこそ、心身を健全に保つことが出来るし、その労働の対価を得ることも出来る
そして何より高い意識があれば、その労働が結果として世の中の役に立つ要因であることを理解でき
自分がささやかでも、そのような社会に貢献できる(=人の役に立つ)一員として参加させてもらっていることにやりがいと感謝を覚える
誠意を尽くした仕事と、様々な軋轢があるかもしれないが仕事上の人間関係を通して、一日をやりきった充実感。これが分かるか?

それは例えようもないほどの、今を生きている自分の心の宝だ。役に立てている実感と、そこからくる感謝の念
ああ自分はこんなにも貴重な経験をさせてもらっている、自分はさらに先へ進める期待と希望に満ちているのだと

一日を心身ともに苦労しつつもそれを充実感ととらえられるやりがいを感じながら、自分へのご褒美として好物を肴に酒を飲む
こんなにも幸せな生き方が、事実としてシルバーバーチの霊訓を糧に生きる自分としてここにいる

ありがとう

667 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 23:00:05.38 ID:l6ZSKaPB0
人それぞれの進化の度合いで感じ方も思考も全て違うんだから自分の価値観を押しつけるのはよくないと思うよ
意見の交換は必要だと思うけどね

668 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/05(日) 23:13:04.94 ID:oCus8gbk0
まぁ無理して仕事をする必要はないと思う。
でも、ずっとヒキコモリはよくないらしい。脳が萎縮してしまうそうだ。
新潟かどこかで何年も監禁されていた女の子も、若年性アルツハイマー
みたいになってたとか。
使わなければ使わないほど、劣化する。
この世を恨んでも、これはこの物質界の宿命だからね。

想いがかわって、この先「外に出て働きたい!」って時に、
気持ちは変わっても、身体、脳がついていかなくなってしまう。
そうならない為にも、遊びでも運動でも買い物でもなんでもいいから
外には出てた方がいいとは思うよ。

669 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/06(月) 01:30:33.15 ID:J2dFEjKx0
バカに言っても仕方ない
>>668
それは監禁されてたストレスから脳が萎縮しただけだろ

670 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/06(月) 01:38:36.29 ID:J2dFEjKx0
ヨーロッパのどっか忘れたけど
みんなが働くという習慣が乏しかったせいで、街にゴミを捨てても拾う奴すらいなくて、一時期ゴミが溢れ返ったんだって
仕方なく、遠征先の国から労働者を雇わないといけなくなって、仕事がなくなったと聞いたことある

そうはなりたくないなら働くのは人の基本かもしれないけど
病人や弱者を働かせる体質は改善しないといけない

671 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/06(月) 01:42:10.90 ID:J2dFEjKx0
働かないことが生活を圧迫する、その窮屈さから抜け出すために働く
人が健康に生きる権利を与えられた世界で働かないと死ぬよ。と無言で言われ続ける世界は間違ってるだろう

672 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/06(月) 01:54:40.98 ID:J2dFEjKx0
お金がないと、ギスギスするってのも
結局は生活に困窮するからでしょう
そこまで、社会が人を追い詰めて起きながら
自分たちが平穏なときは、その隠れた闇に気がつかないで、呑気なことを言ったり我が儘な言葉を普段から口にしてる

673 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/06(月) 01:56:53.31 ID:J2dFEjKx0
暗闇ってのは、自分が平穏な時には近くまで迫っていることに気がつかない
無視したり、素通りしたりしているから神様は天罰を与えているんだ

674 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/06(月) 01:59:47.90 ID:J2dFEjKx0
周りを省みない無神経さが仇となって、いつか自分の身にも返ってくる

675 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/06(月) 02:24:52.24 ID:J2dFEjKx0
肉体的、精神的欲求っていうのは
身体を保つ上で大切だけど、それは時として、人の正常な活動を阻害する
肉体も精神も霊の僕であり
支配者は霊であるという崇高な精神を持って生きよう
肉体を喜ばせることをやめ、精神の深い部分に根差した喜びをみつけよう

676 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/06(月) 02:27:07.43 ID:J2dFEjKx0
良い霊媒になるにはそれなりの感受性を身に付けなければなりません
まずは聴くことです

677 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/06(月) 06:22:56.71 ID:2Km5rDWn0
引きこもりと脳の退化はよく言われているよ。
理解力がどんどん衰えていくらしい。物覚えが極端に悪くなるから
仕事したくてもできん大人になる。というか、会話すら困るような人も多いらしい。
ネットにいくらでも転がってるから調べてみ。

678 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/06(月) 10:59:45.12 ID:J2dFEjKx0
使わないと脳のシナプスの数は減るかもしれないけど
脳はそんな簡単に、萎縮したりしない

679 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/06(月) 11:04:02.29 ID:J2dFEjKx0
脳が萎縮する云々かんぬんの話より
なぜ?霊の声、霊的な存在がいることの知覚ができないことを嘆かないのですか?
そっちの方が遥かに悩ましい現実ではないのですか?

680 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/06(月) 11:14:23.62 ID:J2dFEjKx0
地上界には引きこもりの脳が萎縮するよりも
遥かに悲劇的なことなんていくらでもあるでしょう

681 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/06(月) 11:19:29.36 ID:J2dFEjKx0
脳が萎縮するだの、働いているから霊性がお前より高いだの
こういうのは私を冷やかすためにいってるのかと思うほど、低レベルな言葉なのに
私の一言一句にマジレスしてるんですかねw

682 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/06(月) 11:25:57.58 ID:TFoQu+390
668と友達になりたい

683 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/06(月) 11:33:34.43 ID:J2dFEjKx0
地上界の人間は本当に嘆かなければならない重大なことに関しては常に無関心で
いつも、小さくつまらないことを人生最大の悲劇であるかのように哀しんでいるのです

684 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/06(月) 11:40:17.71 ID:J2dFEjKx0
無くしていくべき無知と混沌とを置き去りにして
自分たちの明日のことばかり考えている
どんな悲劇よりも、そういった視野でしかこの世界を見ることのできない人類の性質を嘆かなければならないでしょう

685 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/07(火) 07:29:22.52 ID:ZkHij8GU0
>>682
おっ。なんか嬉しいね。ありがとう!

精神を病むなんてことも、今は珍しくはないし。
実をいうと、私も心療内科に通ったことがあるから。
「仕事したくない」って人の気持ちも分かるんですよね。

ただ。竹下君は、もうちょっと自分と向き合った方がいいとは思うけどw
というか、霊的なこういう話を手放した方がいいね。
どうみても、彼にとっては霊が毒にしかなってない。

今は、実は霊の時代は終わりだし。こういうのは適度な距離感が必要だよ。
スポーツマンに霊媒体質はいないように、身体動かした方がいいんだよ。
今は、そっちが求められているから。

686 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/07(火) 07:30:38.12 ID:ZkHij8GU0
下げるの忘れた。すまん。

687 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/07(火) 12:18:23.95 ID:GefIAFOn0
スポーツマンw
脳スジ野郎にはろくなやついないよ
体力がありあまって、脳ミソまで筋肉になっちゃうから、そのエネルギーをろくなことに使えないんじゃないのw

688 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/07(火) 12:22:02.23 ID:GefIAFOn0
霊の時代が終わったの?
なら、お前は死後の世界も奇跡も信じるなよ
神にもすがるな

689 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/07(火) 13:12:29.49 ID:GefIAFOn0
俺がこの世界はくそったれだなんだというから、俺は暗い人間に思われてるかもしれないけど
暗いのはお前らであって、蛆虫はお前らであって、毎日毎日、絶望してるのもお前らでしかないんだが?

690 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/07(火) 14:15:24.13 ID:LIVALsML0
このスレ、シルバー・バーチの霊訓を読んでない人が混じってるよな

691 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/07(火) 18:46:31.32 ID:qqr5fCV60
読んでない人・読んでも理解できない人・読んでも理解したくない人・もはや霊訓を無視する人、で90%以上を占めるばかげたスレさ

692 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/07(火) 21:26:57.04 ID:lLrJc7RY0
あらあら。労働者に続いて、スポーツマンまで糞味噌なんだ。
これは思っていた以上に根が深いのね、君。

そう。このスレをみてもよくわかるとおり。
従来の「霊的な働きかけ」というのは、もう終わっているんだよ。
これから先、霊界通信なんてものが流行ることは二度とないです。

だから、霊媒にでもなってさ。シルバーバーチの霊でも降ろしちゃって、
人々を導いちゃおっかなぁ。
なんて、一発逆転を夢見てるのかもしれんが、そんなことはもうないから。
そんなばかげた夢を見てないで、自分のことを一生懸命やった方がいいよ。

693 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/07(火) 22:28:09.40 ID:GefIAFOn0
大胆な霊界からの働きかけは終わっても
人間の進化は霊的なものとは切り離せない
そもそも、霊媒能力が進化していないから地上人類は霊的なものが見えない
見えないのは自分たちに原因があるからなのに、それを霊のせいにするのは間違ってるだろ

694 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/07(火) 22:33:14.99 ID:qqr5fCV60
霊的な働きかけが途絶えたことなど無窮の過去から現在まで一度たりとも無い
小規模な話(個人レベル)であれば、誰にでも存在する守護霊からは、必要に応じて示唆を与えられている(気づく・気づかない・無視する、のは本人の自己責任)
ただし大規模な話(大衆レベル)であれば、霊媒体質の人への働きかけは、慎重に行われているとみていい
昨今、チャネリング(地球外生命体だとか過去の名の通った名称保有者とかからの)とか、本質的なことから目をそらすようなまがいもののメッセンジャー(霊媒)が増えているからだ
妨害者は常に無窮の過去から存在する(大霊が「個」の精神獲得をお許しになった時からだ)
もっとも妨害者は妨害者なりに、竹下のように役に立つ存在ではある。それは我々の智力や霊性を鍛錬する教材になるからな

SB霊訓を理解しているなら我々がすべきことは決まりきっている
1.どんなささいなことでもいいから、その機会がきたときに自分に出来る最低限のレベルでもいいから人の役に立てる努力(行動)をする
2.取り越し苦労、不安、心配、憂慮、不必要な自己卑下、竹下のような馬鹿げた妄想からは遠ざかる(善霊が近寄れなくなるため=霊性向上のためのインスピレーションを受け取れなくなる)
3.良心に素直に従える幼子のような純真な心を維持する努力をする
4.作用反作用という神の摂理を認識し、良き種を蒔き良き収穫が出来るよう生活に反映させる(善因善果・悪因悪果)
5.我々は進化の途上にあるから間違いもたくさん犯すが、それから目を背けず反省して同じ間違いを犯さないような対策を良心に訪ね、返ってきた答えをつらくても行動に移す

※番外(当たり前すぎてスピリチュアリズムの枠にいれるのもはばかれるため)→「働かざる者食うべからず」

695 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/07(火) 23:06:35.16 ID:qqr5fCV60
>>694の1に補足

人それぞれに人の数ほど方法はあるが、キリストの黄金律を熟知していれば問題無い
(へそ曲がりは字句通りにしか解釈出来ず、深淵の英知を理解できないから最善の方法に到達できない)

新約聖書にあるキリストの黄金律(ゴールデンルール)と呼ばれる聖句
「あなたのしてほしいと思うことを他の人にもせよ」

この聖句の深淵へ辿り着き、英知を得るために必要なことはただ一つ、>>694の3と5の日常生活における反復訓練意外にない

ヒント:俺は人から気楽に話しかけられるのは御免被りたいが、同僚には友好的に話しかけるのが大好きな者がいる。その相手から毎日話しかけられるが
俺はどうすればいいのか?逆に、俺は気楽に人に話しかけるのはしたくないが(相手が誰であっても)、おしゃべり好きな同僚は俺からの話題を期待している(←友好関係にあるため)
さて俺はどうすればいいのか?

すでに俺は答えを見つけているし、日常で実践している。ここに答えは書かない。こういうことは自分で体験しないと全く意味が無いからだ

696 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/08(水) 01:39:49.22 ID:1e+bBNLL0
憎しみはいずれは深い愛情に変わります
例え、傷つけられたことに対する深い胸の苦しみは消えなくても
傷ついた人間にはそれを乗り越える力が備わるからです

697 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/08(水) 11:49:18.16 ID:EBFNVYDu0
説教するなってのクズ

698 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/08(水) 11:50:06.88 ID:EBFNVYDu0
お前が何やってるかなんて知ったこっちゃねーわ
チラシの裏に書いとけ

699 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/08(水) 12:23:07.31 ID:bGyJC/qO0
ID:EBFNVYDu0
>>691
(笑)

700 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/08(水) 12:50:39.72 ID:1e+bBNLL0
この世界は天国ではありません
もし、神の定めた理がこの物質世界にしか集約されていないのならば
この世界はなんて悲劇に満ちた世界なのだ
神はなんて残酷で無慈悲なのだと嘆かなければならなくなる

人は産まれた時からこの世界しか見ていないので、この物質世界にしか、現実的要素を求めることができない。
善いことも悪いこともこの世限りの夢だと言います
すべての想いは、死と共に葬り去られる幻想だと思い込んで生きています。

だから、この世界にしか理想を求めない。この虚しい世界にしか。

701 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/08(水) 13:02:21.24 ID:1e+bBNLL0
霊的世界にはこの世界に拡がる3次元的な制約はありません
人はこの物質的、3次元的世界の理が宇宙を造っているのだと考えている

本当の宇宙には、制約などない。
無限なのです。何かと何かを物理的に別つことなどできない。一つのもの。
それが宇宙です。

あなた方は死と共に本当の旅に出る。
死んだ人の魂は地球の何処其処の地点にいるとか、お墓の中で眠っているとか、3次元的制約を受けた世界にいるわけではなく
地球の地理という空間に縛られない自由な世界に引っ越されたのですよ

702 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/08(水) 22:23:26.29 ID:1e+bBNLL0
この世界に生きていると心が痛みます

703 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/08(水) 22:34:09.36 ID:1e+bBNLL0
今ある誰かの苦しみは他人のものではない、他人事ではない
いつか自分の身にも迫ってくる
自分がやったことは身を持ってその痛みを知る日が来る

704 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/08(水) 22:41:30.10 ID:1e+bBNLL0
生きてる人は、天国も地獄も、この世にあるんだと信じてる
今さえ良ければそれでいいと思ってる
だから、誰かを傷つけても、自分が傷つかなければ、素知らぬ顔ができる
何かを破壊しても、いつも他人事、身に覚えがないといい、自分は真っ白だと思い込んでいる

705 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/08(水) 22:46:24.87 ID:1e+bBNLL0
自分たちが穏なときには
闇はどこにもないと思っている
闇は、その偽りの平穏そのものなのに

706 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/08(水) 22:53:40.22 ID:1e+bBNLL0
取り返しのつかないことは一度も起きていません。
すべてが創造されたことの範疇でしか起きない。
嘆く必要はどこにもない。

707 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/08(水) 23:09:16.57 ID:1e+bBNLL0
この可笑しな世界から抜け出したい
いつもそう思う

708 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/09(木) 00:12:22.99 ID:Mpy3pIpO0
俺もいつもそう思う

709 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/09(木) 07:48:15.72 ID:MR3fPwhj0
良心からの声を無視した生き方をすれば
この世界は狂気に満ちていると思えて当然
逆に言うとこの世界に神の摂理が働いていると感じられて
地に足をつけ感謝とささやかでも奉仕の生活を送ることが出来ていれば
良心の声(含む守護・指導霊)が正しく受信・機能できている証拠

シルバーバーチの霊訓はここで不平不満をばら撒く人にはまだ敷居が高い
平易に読めて説明も分かりやすいが要求レベルは高い
(最低限霊界レベルの霊性を保持していないと認めるのは困難=幽界レベル以下の霊性保持者だと認められる人は稀
ただし、どんな霊性レベルの持ち主であっても、人生でこれ以上は無いと客観的に思える悲惨な目にあって
心からその状況を脱するために、素直に良心(=神への通路)への通路を開いて助けを求められる幼子のような気持ちになれれば話は別
幽界以下の住人は、神の摂理に対し反抗・抵抗・無視する意識が強いが、霊界以上の住人は神の摂理へは素直に従うことが
賢いと悟っているから神の摂理への無駄な抵抗はしない=無駄な業を積み重ねることが無い・仮にあっても反省して除去の努力が可能)

シルバーバーチの霊訓からしばらく離れることを真剣にお勧めする。そして
>>1の推薦図書にある「天国と地獄」「続・天国と地獄」を穴が開くほど読み込むことをお勧めする

710 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/09(木) 12:11:59.21 ID:RaWNq0af0
生い立ちとか、境遇がろくでもない奴が集まると
ろくなこと起きないなと思った
イスラムに捕まった湯川とか、飛行機墜落させた奴とか、ゴーグル付けて鉈を振り回す奴とか

711 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/09(木) 12:50:18.40 ID:RaWNq0af0
身内ですら、居るぐらいならいない方がマシと思える時代

712 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/09(木) 13:43:28.03 ID:RaWNq0af0
世の中、ろくでなしばっかりだから
可笑しなことしか起きない

713 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/09(木) 13:48:24.99 ID:RaWNq0af0
こんなふざけた時代に産まれてきたのに
真面目に生きるなんて馬鹿げてると思います
ちょっとぐらい暴走してもいいじゃないか?

714 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/09(木) 13:57:19.25 ID:RaWNq0af0
自分の生きてる世界を疑えよ
当たり前と思ってた日常をきちんと観察しろ
世の中、まだまだ、平和じゃない
当たり前過ぎて疑うことすらしない日常の出来事に疑問を持て
いつの時代も、平和への革命に満ちた未熟で混沌に満ちたふざけた時代だったから
今もそう

715 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/09(木) 16:19:55.77 ID:/B8t2fJw0
地球はポンコツが集まる星だからな
「霊の書」でも言ってる

716 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/09(木) 16:59:05.43 ID:Mpy3pIpO0
ポンコツワロタw
はははw

717 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/09(木) 21:22:12.55 ID:MR3fPwhj0
恥知らずというかなんというか
かっこ悪いね。自分の意思でこの星に生誕したのに
すっかり忘れきってこの星の大衆を形成する低位霊性レベルに染まって楽したがる矛盾

どっちだろうか。行き先はは2つだけ。馬鹿は死ななきゃ直らない or 馬鹿は死んでも直らない

718 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/09(木) 21:43:22.08 ID:OkQUozas0
死後、守護霊やら身内の霊にダメ出しされたら誰でも多少、改善するんじゃないか
俺なんか死後に顔向けできない人が多くて死ぬ前からイヤ過ぎる・・・
恥ずかしい人生だよ

719 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/09(木) 22:45:01.61 ID:MR3fPwhj0
同じ類魂に所属している仲間たちは君にダメ出しするようなことはしない(聞かれればアドバイスするが)
ダメ出しするのは君自身。誰でも死後はそうなる。走馬燈のように過去の自分の生き様を見て・・・
大丈夫、反省する気が少しでもあり、改善する気が少しでもあるなら、類魂の仲間たちは君を助けずにはおかない(近寄れる霊的雰囲気があれば大丈夫ということ)

720 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/09(木) 23:11:34.26 ID:OkQUozas0
そうだった、反省して心を改めるのは自分自身とあったな・・・
ありがとう

721 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/10(金) 00:06:17.57 ID:VuPqeyWv0
そのうち、嫌でも外に出ないといけない状況に追い込まれるだろう。
それもある意味「助け」だろうけど。

722 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/10(金) 01:02:43.16 ID:222ZmrUr0
人様に顔向けできないとか思ってしまう時点で
すでに自分自身にすら顔向けできていないという

723 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/10(金) 01:09:36.00 ID:222ZmrUr0
誰も人のこと断罪する資格は無くても
普段していることや犯したことに対する良心の呵責の念には、自分自身を裁く資格があるのね

724 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/10(金) 01:15:02.95 ID:222ZmrUr0
地上で馬鹿馬鹿しい自己主張を振り撒いて、人様に迷惑かけてる輩は、いつか自分のしてることを反省しなきゃいけなくなるだけだぞ
今は聞く耳も持てず、誰も咎める奴も、制止できる奴もいないからそれがまかり通ってるだけなんだから

725 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/10(金) 02:24:48.24 ID:222ZmrUr0
毎日、毎日、誰かと顔付き合わせて生きていかないといけないと思うと
凄い鬱になる
鬱気質で立ってるのも辛いのに仕事にいかないといけない煩わしさ

726 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/10(金) 02:36:48.15 ID:222ZmrUr0
まともな奴より、やっぱり変だよなって思える奴の方が多いと思う今日この頃

いつか間違ったことは正さなければならないときが来るだけなんだから
今なんて一過性のものにすぎないのに
いつまでも続くと誰もが思ってる

727 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/10(金) 02:40:04.45 ID:222ZmrUr0
ああ、ほんと舐めてるわ、世の中、舐めてる
無茶苦茶にしてやる
仕事中にふざけた態度とってやるよ!!

728 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/10(金) 03:03:07.77 ID:wMYlfJ1Q0
なんでエドガーケイシーにもっと質問しなかったのかなあ⁉
若返りやアカシャの記録が欲しいよ!

729 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/10(金) 05:31:13.83 ID:222ZmrUr0
夢を見た
さっき
自分はあまり深く眠ることができない
それに寝ても、夢をみることもあまりない
昔は頻繁に夢をみてたけど
不安で、眠れなくなってからは寝ても夢を全く見なくなった

だけど、起きた状態で夢の中にいるような感覚に陥ることがある。誰かの感覚に入り込むみたいな。
そして、夢のような感覚に陥った。

昔みた、リアルな夢を思い出した。
ピーンときた

730 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/10(金) 05:41:44.49 ID:222ZmrUr0
芸術性に優れた感性の持ち主は、頻繁にこのリアルな夢を見てる
このリアルな夢の世界は、明かに、常識ではあり得ないような現象や異常状態に囲まれた世界なんだけど
現実よりも遥かに強いリアリティを体感する
それが結果として芸術的な才能に結び付いているんだけど

このリアルな夢の感覚は、単なる夢じゃないんだと、今気がついた
このリアリティは実際に自分の魂が体感している現実なんだと
そして、このリアルは単なる空想ではなく、この肉体の中に続いているんだと実感した

この感覚は霊的側面そのものが感じてる霊感と同じ、これは見てるじゃない。
届いていて、感じているんだ。

731 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/10(金) 05:45:04.31 ID:222ZmrUr0
今まで、自分には霊的なものを見聞き出来る能力がないんだと思い込んでた
だけど、今、ホントにピーンと来たんだよ

732 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/10(金) 06:06:35.47 ID:222ZmrUr0
大半の人間は、あまりにもノロマだよ
感じてることや意識できてる世界が狭いんだよ
直情的な思考や、思い込みを捨てれば、拓けることも多いのに

あまりにも、自分が見てる世界に鈍感なんだよ

733 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/10(金) 06:11:41.97 ID:222ZmrUr0
目が見える必要なんかない
肉眼には、本当の世界の陰しか映らない
霊的なものが見えない、聞こえない
これほど、悲しいことはないはずなのに
目が見えないこととか、音が聞こえないこととか
つまらないことを嘆くより、そっちの方がよっぽど悲しむべきことだったんだよ

734 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/10(金) 06:15:02.58 ID:222ZmrUr0
人はいつもそうなんだよ
つまらないことに腹を立てたり、悲しんだり、追い求めたりする
虚しいことだと全く気がついていない
もっと、深刻な問題が隠れてるのに無視したり素通りしてるから酷くなる

735 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/10(金) 06:16:43.52 ID:222ZmrUr0
何故、霊的なものが見えないことを真っ先に嘆かないのでしょうか

736 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/10(金) 06:33:04.99 ID:222ZmrUr0
お薬出しときますね

737 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/10(金) 10:25:45.42 ID:WcYQrB+j0
本当にお薬出してもらった方がいいぞ

738 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/10(金) 14:48:54.56 ID:BwIpkIZ20
一生懸命読んでたのになんだよコレ・・・
ID:222ZmrUr0は薬を飲んで横になってるのかな?

739 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/10(金) 14:55:03.66 ID:222ZmrUr0
リア充爆死しろ

740 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/10(金) 15:44:02.85 ID:BwIpkIZ20
お前だよ爆死するのは

741 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/10(金) 20:24:57.83 ID:n8d3Xqsc0
結局、人間苦しむのは嫌だし。経済的にも何不自由なく豊かでありたいし。
人間関係にも恵まれて、充実した日常を送りたい。

そんな、この世の物質的価値観的に「幸せでありたい」のは、
皆一緒なのだろう。神だ、霊界だなどと、偉そうなこと言っても
結局「リア充爆死しろ」なんだから。

この本音は大事にした方がいいかと思うよ。

742 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/10(金) 22:32:24.35 ID:JWo1bgXu0
>>741

そういう物質偏重から目覚めさせるためにシルバーバーチは霊訓を下ろしてくれた
すでに霊であって肉体をまとっているだけの我々が堕落するのは
良心からの導きを放棄しこの世にどっぷりつかって抜け出せなくなっているため

この世の春を謳歌するために我々が生まれたとシルバーバーチが言っているのかい?
なんなんだろうね>>691そのもの
シルバーバーチの霊訓を読んだこと無いのなら、一度読んでみたほうがいい
仮にディスるとしても、内容を知っておいたほうがいいよ。疑問があるなら答えよう
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm

大きなお世話だと言うのであれば、君は単なる荒しでしかないよ

743 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/10(金) 22:41:46.35 ID:222ZmrUr0
例え、それが悪夢であっても、妙にリアリティを伴った夢から目覚めた瞬間のあの余韻は、心地よさすら感じるときがある

霊媒師というものが、どうやって、死後の世界と交信しているのか、感覚や知覚はどのように働いているのか?
気になるところではある。

744 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/10(金) 22:45:07.53 ID:222ZmrUr0
霊的な能力が高いほど、リアルな夢を見るらしいな

745 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/10(金) 22:48:25.66 ID:zYPUowh40
また君は、そういうレッテル貼りをするか。
自分は、バーチに書いてあることもスルーするくせに!
俺はバーチ読んだことあるよ。心の道場にも電話したことあるしw
申し訳ないが、君が思っている以上に知ってるよ。バーチ以外の霊の書ももってるよ。

>この世の春を謳歌するために我々が生まれたとシルバーバーチが言っているのかい?

思うんだけど。こういうのって、年齢によると思うんだよな。
年をとって、孫なんてが産まれて。
もう自分なんてどうでもよくて、孫の成長だけが楽しみ。他は何もいらない!
なんて心境になる人は、それこそ霊的価値観に触れているのかもしれん。
でも、竹下のような若い人間は、多少、金や女にギラギラしてもいいと思う。
バーチもきっと咎めないと思うよ。

746 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/10(金) 22:49:09.09 ID:zYPUowh40
どんどんん心境が高まっていくと、「何をするか?(What)」より
「なぜ?(Why)」が大事になっていくそうだ。バーチの言う「動機」だよね。
苦しみはあっていいと思うのだけれど。
「苦しむ為の苦しみ」になっては本末転倒だと思うんだよ。
あなたは、苦しみに随分執着があるようだけど、
苦しみにフォーカスするばかり、そのような状態に陥ってるような気がするよ。
もうちょっと柔軟に考えなよ。

747 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/10(金) 23:18:59.20 ID:222ZmrUr0
心霊現象は、精神や思考の働き云々よりも、それが起きる物理的作用に意味があるんだと思っていたけど
精神や意識活動はもしかしたら、目に見えないだけで根深いのかもしれない
そうだよな
霊なんて居たとしても肉眼で見えるはずがない
肉眼に見えるなら隣にいる人にも同じものが見えるはず
かといって、脳が見せている幻覚だとするなら、霊媒能力を発揮できる意味が分からない

肉眼以外の目が存在し、それで持ってみている
肉体の感覚機能はその本当の身体が持っている感覚器の付属にすぎないのかも

748 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/10(金) 23:36:00.21 ID:BwIpkIZ20
>>744
そうかも
俺は霊やオーラが見えるせいか、夢で見るものの方がこの世界よりずっと色鮮やかで綺麗だし現実味がある

749 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/10(金) 23:43:29.99 ID:BwIpkIZ20
人間には額あるいは瞼の裏で見る霊眼と心の内で見る心眼がある
しかし霊などは肉眼から霊的器官を通して見る事もできる
精神や思考の活動って大切だよ

750 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/11(土) 00:46:36.50 ID:o884qbgW0
肉眼に映る景色は色褪せている
それは脳という物理装置が処理した単なる虚像だから
それを霊が見てるだけ

751 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/11(土) 02:56:07.79 ID:u/fw6IS/0
シュタイナー

752 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/11(土) 12:48:19.12 ID:b4UxJn1x0
あんまりあっち寄りになるとこっちの世界が虚ろに感じたり、早く脱出したくなるよね
意識が広がると地球が手の平サイズになって創造主達がここに人類を住まわせた理由がわかってくる
そうすると自分だけ脱出なんて事は出来なくなる
早くみんなで愛し合えたらいいね

753 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/11(土) 13:29:22.51 ID:2JZJPl6e0
やっぱり、神はただの法則でなく、人格らしきものはあるよな。
想い(動機、理由)があるのだから。

754 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/11(土) 15:23:07.95 ID:o884qbgW0
19世紀に西洋で勃興した心霊主義で行われた、心霊現象が背後霊と話したり、宙を浮いたり、家具が動き回ったり、霊が物質化したり

あまりにも、物質的な作用に偏っていたから、霊は物質ではなく、精神ともまた異なる異世界の法則であり
精神活動や意識活動といった哲学要素は少し切り離して考えるべきだと思ってたけど

よく考えたら、予知夢や霊聴といったものは本人にしか感じていない特殊な現象であることの方が多い
例えば、三次元の立体的な夢を見ることができるとか、周りの人の耳には届かない人の声が聴こえるとか

耳で聴いてるわけではない。物理的器官とは異なる世界を経由した情報をやりとりしてる

755 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/11(土) 17:23:09.00 ID:o884qbgW0
偶発的な人災は避けるのが難しくても
自然界に起きてる天災、現象には規則性があるのだから
見えない者からの助言があれば、避けられるのではないか?

756 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/11(土) 18:07:38.56 ID:zoihgzhn0
天災から逃れようと思う事がすでに利己的思考だろう
原因なき結果は存在しない

757 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/11(土) 18:09:08.18 ID:/MqxQATb0
人災も天災も、どちらも規則(法則)に則っておこるもの。偶然はない。
そして、どちらも実は「自分が引き寄せる」ものだから
そのような災いに遭いたくないのであれば、
それらを引き込まなくて済むように生き方を変えるしかない。

だから、助言を言うのであれば、身の周りの人間からの手厳しい言葉
が、その助言であることもある。
今は霊のメッセージより、そのような働きかけの方を大事にした方がいい。

758 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/11(土) 20:35:01.46 ID:o884qbgW0
>>756
その考え方自体が違うんだよ
霊的な声や存在を認識できていれば避けられることはある
ただ、人の起こす行動については、自由意思と複雑で深い領域の摂理が働いているから
完全に予測することはできない

759 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/11(土) 20:39:04.40 ID:o884qbgW0
避けられないというのは逆に言えば
折れかけた梯子をわざわざ上るのと同じ
忠告さえ聴くことができるだけの霊的能力が地球人類の中に発達していれば
危険や不必要な苦労は避けられたはず

760 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/11(土) 21:04:03.31 ID:o884qbgW0
19世紀というのは、心霊主義という非科学的な事象だけではなく、近代科学が台頭し始めた時代でもある
偽霊媒があらゆる調査にかけられ、嘘が次々と暴かれるなかで
科学的調査やトリックの検証を持ってしても、最後まで正体が掴めなかった本物もいた

761 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/11(土) 21:07:06.24 ID:o884qbgW0
世の中にはいろんな実証が残っているのだから
そういった現象や人物について、調べたりすれば
見識も深められる
シルバーバーチとか、バシャールばっかりじゃなくて、他にもいろんなものみれるだろ

762 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/11(土) 22:23:36.19 ID:lxbPaSeN0
愚痴や妄想(本人はそう思っていないが)を駄弁るのに最適なスレッドはここじゃないんだけど
なぜそうまでしてスレッドと無関係な話や、理解できていない自己思想を執拗にここで吐露するのか
救われたいということなんだろうな。意味ないんだけど。シルバーバーチというレッテルと2ちゃんねるの掲示板だよここ
自分を救うのは自分だけ。どうあがこうがわめこうが無駄。今生の無為な生き様は来世に持ち越され、来世でも反省無ければまた来世・・・未来永劫の地獄絵図

763 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/12(日) 02:29:55.36 ID:H+rS6QQF0
前世からの因縁は避けられない

因果の法則は何も今生だけの話ではない

764 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/12(日) 05:44:10.72 ID:vARiVEze0
例え、地上界では間違ったことがまかり通っても
いずれは地上時代を振り替える日が来る
その時、否応でも間違いだったことは正さなければならなくなるだけ

765 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/12(日) 06:15:29.97 ID:RhduGl5+0
霊的な働きかけがなくなった理由というのはね。

身の回りの人間のことは糞味噌にバカにして
彼らの言葉には耳を傾けず、霊の言葉しか聞こうとしない。
霊だけを有り難がるような者や。
また、霊訓を読んでる、読んでないなどという
つまらない話で、劣っているだのレッテルを貼る。

霊に触れることで、そんな「身の回りの人間と愛せなく」
なってしまう人が出てきたからだ。
霊の言葉が、「毒」になるようになったから。
だから、今は霊的な働きかけは主流じゃないんですよん。

766 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/12(日) 06:16:21.50 ID:vARiVEze0
この真っ暗な星に生まれついたのも
何かしらの因果かもしれんな
霊的な進化の度合いは人それぞれだけど、地球に産まれた地球人という意味ではみんな同じ
誰々とは違うって思ってても、それは違いの小ささを理解してないだけ

767 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/12(日) 12:57:17.94 ID:s3u62HpT0
今は霊訓とか書籍になって世界中に存在するから高級霊も少し安心してるんじゃないかな
知識は欲しければ手に入る時代だし、理解して実行するのは自分自身だし
あと、次元の低いチャネリングが多くなってきたから高級霊による交霊会も減ってきたのだと思う

768 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/12(日) 20:58:20.97 ID:bzt00IJN0
>>767
1行目、高級霊であればあるほど安心や不安のような両極的感情から解脱していると思う。淡々としているように思える
(静かで落ち着いて達観して成果を受け止めているかのような。地上人類の自由を最大限に尊重するが故)
法則が機械的に働くかのごとくこの世的な感情とは違う崇高な感情があると考える

2行目、その通りだと思う

3行目、次元の低いチャネリングそのものも間接的に影響があると思うが(波長を乱す妨害行為として)、根本的には受け皿である霊媒が育っていないからだと思う

769 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/14(火) 12:24:25.50 ID:mU/SI5IZ0
なぜ?死後の世界を確信をもって信じないのか分からない。
この世界が人を裏切り、生命を嘲笑うことはあっても
死後に訪れる一切の束縛のない世界にそれはないのに

この世界に満足し、この世界に絶望する
すべて、宇宙の中のこの狭い物質界だけをみてそう感じてるだけだろ。

770 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/14(火) 12:35:26.46 ID:mU/SI5IZ0
霊媒能力を持った人たちは
人類進化の前線を行ってる人たちです
御告げが聴こえる人に、幻聴が聴こえる病気を当てはめたり、霊的存在が見える人を眼科や神経外科に連れてったりしないようにw

771 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/14(火) 12:37:29.73 ID:mU/SI5IZ0
グロとカオスが入り交じった世界

772 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/15(水) 04:15:57.89 ID:0MeHjPlA0
>>715
>地球はポンコツが集まる星だからな
>「霊の書」でも言ってる

音からして違うもんな。
地球の音は幹線道路の騒音にそっくり。
太陽系オーケストラでエンジン吹かせてる珍走団が地球。
宇宙船地球号は族のバイクなんだよ。
いっぽう木星はチベットの瞑想音楽のような荘厳な音。

【臨場感】環境音 幹線道路
https://www.youtube.com/watch?v=lPWynXwgIfY

地球の音
Earth sounds from space!
https://www.youtube.com/watch?v=7Og_HjkCvro

チベットのヒーリング音楽、チベットシンギングボールの音
Tibetan Healing Meditation Sounds 10 hours
https://www.youtube.com/watch?v=xlrj1ZQpkQM
Metal Crystal Bowls - Tibetan Singing Bowls For Meditation
https://www.youtube.com/watch?v=9MqXvYldxvU

木星の音
Jupiter Sounds (NASA Voyager recording)
https://www.youtube.com/watch?v=toSMu632QhM

773 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/15(水) 06:46:25.13 ID:cDejEd3D0
グロとカオスが詰まった世界にようこそ

774 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/15(水) 06:50:10.25 ID:cDejEd3D0
飛行機墜落したからなんなんだよ
戦争なら戦闘機が150機以上、墜落させてんだから
気にすんな

775 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/15(水) 23:16:48.14 ID:cDejEd3D0
無機物が支配する世界で
地球という小さな石の上に住む生き物だけが
生命と呼ばれる

776 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/15(水) 23:26:34.39 ID:dRhEAKcF0
プラネタリウム
アクアテリウム こんなのわざとだと思わない?    あたまくる

777 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/15(水) 23:29:37.61 ID:dRhEAKcF0
アクアリウム テ 入れたの誰なの        郵便屋さん? 

778 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/16(木) 01:07:22.55 ID:rwv7NP+u0
暴力やグロテスクな表現が含まれるゲームをする子供は、それらをしない子供に比べると
倍近く、犯罪に走る傾向が少なくなるとアメリカの調査で分かりました

779 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/16(木) 01:28:19.97 ID:rwv7NP+u0
もっとも気をつけなければならないのは
善良な人の振りをした愚か者です

780 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/16(木) 01:44:14.84 ID:rwv7NP+u0
もっとも疑うべきは他人ではなく
自分の中の良心と常識です

781 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/16(木) 01:52:41.43 ID:rwv7NP+u0
鬱病なんだよ
まじでしんどいわ
悪いところあるとしたら、この世界の在り方でしかない
まじで怠い

782 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/16(木) 01:57:24.70 ID:rwv7NP+u0
何をするにも億劫になるね
だからって、怠けてはいけないけど

783 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/16(木) 02:00:49.32 ID:rwv7NP+u0
どうして、死後の世界を信じないのか。
とにかく分からない。
別に人に死後の世界があるなんて熱弁したことは一度もないけどさ

みてて分かるくらい唯物主義なんだよ

絶望とか、満足とか
そういうの人生に求めてないから

784 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/16(木) 02:28:52.37 ID:rwv7NP+u0
ふざけた世の中だし
ふざけた世界だわ

785 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/16(木) 02:36:38.52 ID:rwv7NP+u0
なんか、ももくりとかいう少女漫画のエロチックにみえるワンシーンだけ切り抜いたやつがPOPUPしてくるんだが()

786 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/16(木) 02:37:55.61 ID:rwv7NP+u0
世の中舐めてたっていいじゃない

787 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/17(金) 02:04:59.90 ID:JGBMqt/O0
チラチラ見てたろ?
このスレを見たやつは3月64日に
家族の誰かがいなくなるゾ・・・
そうなりたくないやつは他の掲示板の364ヶ所に
URLといっしょに貼れゾ・・・
それじゃないと・・・
ポッチャマが死ぬのは一番いやだゾ!
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/aniki/1427941967/

788 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/17(金) 14:53:56.32 ID:dfJw58gf0
いつまでもいつまでも、人間的感情や精神構造などという未熟でくだらないものに支配されたりはしない
自分は自分のことをロボットだと思ってる

789 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/17(金) 18:37:35.76 ID:RHta1dtN0
>>715
>地球はポンコツが集まる星だからな
>「霊の書」でも言ってる

地球はいじめっこ。地球が定めた弱肉強食の法も人類が発展するほど減少する。

【政治】下村文科相「東日本大震災は愛国心を失った日本への天からのお告げ」 ★2
460 :名無しさん@1周年:2015/04/10(金) 02:51:07.99 ID:eDhFXodJ0
>>367
>天罰だとしてなんで東北人が悲惨な目にあうの?
>兵隊に、労働者に、ってさんざん国に都合よく使われて
>それでも愛国心が足らないから津波に飲まれるの?
>なんて酷い神様だよ。
日本の神は西欧では悪魔。英霊もキリストもみんなのために死んだ。
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1428577074/
弱肉強食について
弱肉強食もいつかは消滅する運命にあるようだ。...霊的な観点からいえば、利他愛の支配する世界には肉食動物は相容れない。
http://plaza.rakuten.co.jp/ascension21/diary/200708230000/
初期人類が滅ぼした肉食獣
http://www.nikkei-science.com/201408_062.html
なぜ、地球上で強いとされる大型肉食獣が、絶滅の危機にあるというのだろうか。
http://www.sinkan.jp/news/index_4118.html
ライオンが消える? 50年以内にケニアの肉食動物、絶滅の恐れ
http://www.afpbb.com/articles/-/2697177?pid=5351193

790 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/18(土) 23:04:12.01 ID:NunFFXAS0
人生、初めての夢精した夜の夢が、かなりリアルなものだった
女の身体が夢の中に出て来て、俺はその瞬間、マジイキした
その日から、女体を意識しまくるようになった

791 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/18(土) 23:10:24.08 ID:NunFFXAS0
脳や身体に劇的変化を与えるのはイメージの力だと最近思うようになった
そのイメージは覚めているときよりも、むしろ眠っている時に、限りなく肉体に影響を与えている

目の見えない人は立体的な夢を見るか?
また、普段、意識することのない物事や、見たことのない風景を想像することは可能か?

792 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/18(土) 23:20:32.41 ID:NunFFXAS0
生きているといずれ死ななければならないという恐怖がつきまとう
ここでいう死とは、精神の死ではない
霊魂の永遠性は保証されているから疑う必要がない。
肉体的な死。苦痛を伴った死の過程。
生きるとはまさにこの過程。

もし、自分がロボットになろうとして、心を持たない残忍な人間になろうとしても。
この痛みから逃れた境地でない限り、それはロボットとは言えない。

793 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/18(土) 23:29:07.30 ID:NunFFXAS0
幸福が存在するのは、肉体が快楽も苦痛も同時に受けとる刺激反応によって活動しているなかで
快楽という側面だけを受けているから
つまり、肉体の中に精神が生かされている限り、どれほど、苦痛の少ない人生を過ごしたとしても
それは、死という恐怖心に目隠しして生きてるだけに過ぎない

794 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/19(日) 06:18:25.95 ID:306Lijwc0
人間関係のいざこざとか、変な人を避けたい心理っていうのも
結局はそれに自分が巻き込まれることによって生じるデメリットに対する恐怖心があるからなんだよ

自分が傷つくのを恐れるからこそ、他人が同じ状況に遇わされているだけでも、怒りを感じるように働いている

つまり、人間の精神も根本的な部分では肉体の衝動に操られてるだけなんだよ

795 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/19(日) 06:21:39.29 ID:306Lijwc0
もし、肉体的な痛みを感じない
完全無欠の人間か、肉体そのものを持たない人間がいるとするなら
そいつは、痛みも恐れも、良心も情も捨てることが容易い

796 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/19(日) 07:08:07.56 ID:306Lijwc0
D.D.ホームとか、ウィリアム.ヴィクトリア.ダンカンとかが有名
あと、降霊会でシルバーバーチは、霊の物質化のメカニズムについて
霊媒のエクトプラズマを使って物質化する以外にも、周囲の物体を分解して合成するという内容の話をしている

797 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/19(日) 14:58:01.67 ID:306Lijwc0
でも、結局のところ
人間の身体は、地上生活を行うためのある種の一過性の道具にすぎない
道具にすぎない肉体に対して、恐怖心や苦痛を感じるのはおかしなことだ

もしも、霊的な能力が発達していけば、最終的には肉体の信号を自分の意思だけで制御できるようになり
麻酔なしで手術ができるほど、肉体の痛みや刺激をコントロールできるのではないか

798 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/19(日) 19:13:26.03 ID:VRDYgjrj0
霊的治療の動画とかすごく不思議だよね
ハリーエドワーズの治療動画なんか関節が曲がってしまい使えなくなり、何年も痛みが続いた人に無痛治療で以て数十秒間で治してしまう
他にも遠隔治療で癌を治したり、本当にすごいと思う
自分もいつか出来たらいいな

799 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/19(日) 19:34:53.07 ID:IICMt1rV0
それより、今は医学の発展の方が目覚ましくて
ヒーリングなんて必要なくなってしまいそうな勢いじゃない。

800 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/19(日) 20:04:32.11 ID:cwaOz48e0
西洋医学に限界がきてしまってるから今、スピリチュアルヒーリングが世界的に見直されてるだよ
手術や人間が科学的に作った薬で病気は治らないって医学界で言われてるんだよ
ただ、お金儲けと利権にまみれた物欲主義の人達が多いからね・・・

801 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/19(日) 20:21:58.70 ID:IICMt1rV0
スピリチュアルヒーリングなんて、全く見直されていません。

それに、これからは従来の手術でも薬でもなく
再生医療が盛んになるのは間違いないだろ。ニュースとか見ないの?
これまでの西洋医学に限界がきて、次の医学が出てきたの。
時代は、スピリチュアルヒーリングに移行はしてません。

802 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/20(月) 01:11:32.55 ID:LqF6Y1u20
再生医療に期待してる勘違い801は何でこのスレにいるの

803 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/20(月) 07:28:30.75 ID:oQQT6pLK0
あんただって、熱が出たり、骨折したり、歯が痛くなったり、痔瘻になったりしたら
医者にすっ飛んでいくんだろ。「せんせー、お尻がいたいんですぅっっ!!」なんて。

そんなあなたが、なんでここにいるの?w

君の話は、「独りよがり」なんだよ。いつもそう。
だからあっさり反論されて、そんなトンチンカンな嫌味しか返せなくなる。
君は、霊訓なんて捨てて、いろいろな本を読んだり、世の中の情報に触れた方がいい。
もっと謙虚になりなさい。

804 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/20(月) 10:30:14.78 ID:tT5T0s0n0
再生医療っていくらかかるか知ってるの?
世界上位1%以内に入っている金持ちですら受ける事のできない医療だよ
2年ほど前に出てたデータだと歯一本再生させるのに数百万円とか、肝臓再構築するのに数億円とか
臓器移植の方がまだ安いっていうレベルなのに・・・(要するに臓器移植より安くはしませんという事)
そんな医療を発展させたとして一体誰が、どれだけの人がその恩恵を受ける事ができるのだろう?
本当に苦しんでいる人には行き渡らない医療制度じゃないのかな
アメリカでは一般的な医療でも金持ちじゃないと医者に診て貰えないっていうのが普通になってきてるよ
再生医療なんてのはそれを更に発展させた、特に一部の搾取する側の人間だけが自らの寿命に手を加えようという非常に利己的な手法なんだよ
日本でぬくぬくしてたら見えない事が多いからね

805 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/20(月) 17:03:52.70 ID:XzFFXSyY0
このスレは「シルバーバーチ等の霊界通信について語る」だ
荒らすな馬鹿者どもが

806 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/20(月) 21:59:15.01 ID:ZI37Wp040
そんなにイライラすんなよ
それほどスレタイから離れた話とも思わん

807 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/20(月) 22:31:38.69 ID:GXPzlM8K0
>>804
いいレスだね。そういうレスを返してほしい。

確かに、再生医療は高額なものだろう。
だが、何でもそうだけど、新しい分野が世にでる時はそんなもんだ。
例えば、海外旅行なども、昔はごく一部の裕福な人間の楽しみだったものが
今では、特別金持ちでもない人々も楽しめるようになった。

再生医療も、最初は一部の人間しか利用できないだろうが、
軌道に乗れば、皆が利用できるようになるだろう。
あなたのその話を持って、再生医療が廃れるものとはちょっと言い難いな。

逆に、スピリチュアリズム運動にしろ、ヒーリング活動にしろ
昔より活気は失せてる印象がある。
心の道場なども、本場イギリスの惨状を何度かリポートしてたし。
俺の肌感覚でも同じ印象。廃業したヒーラーも見てきたし。
下は、2013年だから、割と新しい情報だよ。

古いしがらみから抜け出せない“英国スピリチュアリズムの現状”
http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/sp_information/spinfo2013/spinfo130410-006.htm

808 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/20(月) 22:34:57.68 ID:GXPzlM8K0
>>805
シルバーバーチは、何も「ヒーリングだけが霊的活動」だなんて
一言も言ってなかっただろ。
ただただ「役に立ちなさい」と語っていただけで。
だから、再生医療だって、別に無関係ではないだろう。
これまで治らなかった難病までも、治す可能性があるのだから。

もともと、科学の分野には、霊界からインスピレーションを
受けたものがたくさんある。
携帯なんてテレパシー能力だし、ネットなんて霊界そのものを模したものだ。

それを考えれば、霊界が、ヒーリングより再生医療の方に
盛んに働きかけをしているかもしれない。そんなこともあり得る話だろう。
というか、iPS細胞の山中教授なんて、どうみても働きかけを受けているだろ。
私にはそうとしか思えないけれど。

809 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/20(月) 23:09:09.19 ID:ZI37Wp040
>>808
ネットで遠隔地の人間と瞬時にコミュニケーションを取れるようになったことは、
霊界の意思伝達法に少し近づいたと言っていいよね
今まではせいぜい電話くらいで、知り合い友達親戚等の連絡・会話までだったのに、今では顔も名前も
年齢も性別も知らない、どこの誰かも判らない人と容易にコミュニケーションを取れるようになった

810 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/21(火) 06:21:00.00 ID:4nMw/O8J0
自分にとっては地獄のような世界です
例え、貧困も争いもない平穏な暮らしを約束されたとしても
この心のなかのモヤモヤした気持ちが晴れるわけじゃない

811 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/21(火) 06:26:00.52 ID:4nMw/O8J0
どうして、無神経でいれるのか分からない
あなたが重大だと考えて、深く嘆いてることよりも
もっと深く嘆かなければならない事柄が他にあるはずなのに
あなたが安堵しているとき、私はとてもその無意味な安堵に対して不安と絶望を煽られている

安堵するな嘆くなw

812 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/21(火) 06:31:26.84 ID:4nMw/O8J0
通信技術が発達しても
人の心までは繋げることはできない
誰も霊界と繋がるような発信器を開発しようとは思わないし、造れない
確かに通信技術は発達したけど
誰も霊的な存在と会話することまではできない

813 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/21(火) 07:42:25.95 ID:xwbemt8V0
>>806 それのどこが「霊界通信」だ 荒らすな馬鹿者
>>807 それのどこが「霊界通信」だ 荒らすな馬鹿者
>>808 それのどこが「霊界通信」だ 荒らすな馬鹿者
>>809 それのどこが「霊界通信」だ 荒らすな馬鹿者
>>810 それのどこが「霊界通信」だ 荒らすな馬鹿者
>>811 それのどこが「霊界通信」だ 荒らすな馬鹿者
>>812 それのどこが「霊界通信」だ 荒らすな馬鹿者

814 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/21(火) 08:25:03.87 ID:7pcF+IDt0
>>805 キミは自分以外のレスはすべて荒らしだと思っているようだが
>>813 キミの方こそ立派な荒らしじゃないかねこの馬鹿者

815 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/21(火) 14:01:25.12 ID:4nMw/O8J0
たった一度の過ちが、何かをすべて破壊してしまうことだってある
そんな過ちが何年も何年も続いても、人は自分の愚かさよりも他人をあげつらったりする

816 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/21(火) 14:09:42.99 ID:4nMw/O8J0
自分だって、この世界で自分の中の何かを破壊されて今に至っている
人が人を傷つけてしまうのは、この世界の道理じゃないか
この世界がまっさらだというのは綺麗事なんだよ
人は暗闇をみようとはしない。平和ばかり望んでいる
目の前に飢え死にしかけた子供がいても、偽平和主義に溺れた人は素通りする

817 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/21(火) 20:32:50.07 ID:xwbemt8V0
>>814
それのどこが「霊界通信」だ 荒らすな馬鹿者

818 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/21(火) 20:33:41.72 ID:xwbemt8V0
>>815
それのどこが「霊界通信」だ 荒らすな馬鹿者

819 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/21(火) 20:35:31.01 ID:xwbemt8V0
>>816
それのどこが「霊界通信」だ 荒らすな馬鹿者

820 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/21(火) 20:41:51.56 ID:xwbemt8V0
自分はスレタイを守る「イレイザー(=データを消去)」である。このスレッドを警邏し指摘する所存
今後スレタイに背く投稿にはその全てに警告を出す。背信投稿が多ければ多いほどスレッドの終わりも早くなるであろう

821 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/21(火) 21:03:20.75 ID:xwbemt8V0
心せよ。スレタイに背く投稿が多ければ多いほどスレッドの終焉も早まるであろう
「【わたしの家は祈の家ととなえられるべきである】と書いてある。それだのに、あなたがたはそれを強盗の巣にしている」マタイ21-12
「【シルバーバーチ等の霊界通信について語る】とスレタイに明示されている。それだのに、あなたがたはそれを娯楽の巣にしている」

822 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/21(火) 23:08:25.91 ID:wd7ACY4s0
低級霊に憑依されちゃったねこのスレ

823 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 00:00:58.11 ID:ZBVfc/H70
霊界の下層の住人は同じ主張を延々と繰り返してる、とは聞いたことがある。
自分の主張ばかりで、基本話が通じないらしい。
確かに似てるね!

824 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 00:18:25.41 ID:7we9aCrJ0
何も分かってないんだよ
すべて知ってるのは自分だけなんだ

825 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 00:22:24.45 ID:7we9aCrJ0
俺なんかいつも思ってるよ
良いことあった日も、悪いことがあった日も
関係ない
頭のネジ逝っちゃってるって言われても仕方ないよね

826 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 00:34:32.96 ID:7we9aCrJ0
地上界という世界に、人間という未熟な存在として生まれついて
死の間際に思い残すことがないなどと言う出来すぎた人生を歩むことはできない
例え、思い残すことが一つもなかったとしても、人の生はそこで終わりじゃない

何一つ、この世界を知らずに、犯した罪も、受けた恩も、全て捨てて消え去ることなどできない

思い残せ、無念だと思え

827 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 05:41:52.21 ID:7we9aCrJ0
何事もなく、ただ、人生を消化して
そこに自分の至らなさ、未熟さ、愚かさを見いだして嘆くことのなかった人生は無意味です
どれほど、豊かな人生を過ごしても

828 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 05:47:29.04 ID:7we9aCrJ0
自分が見たいものだけを見続けても
真実を直視しない限り、本気で生きたことにはならない
お花畑が本当の世界だと信じている人には現実をみせるしかない

829 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 18:04:37.88 ID:90AxPa0n0
>>822
スレタイと無関係だ。反省しろ馬鹿者

830 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 18:05:01.92 ID:90AxPa0n0
>>823
スレタイと無関係だ。反省しろ馬鹿者

831 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 18:05:34.06 ID:90AxPa0n0
>>824
スレタイと無関係だ。反省しろ馬鹿者

832 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/22(水) 22:29:20.63 ID:uxcOzVh10
>>829-831
スレタイと無関係だ。反省しろ馬鹿者

833 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/23(木) 00:08:52.21 ID:czDzDjD80
やっぱり、痛みを恐れていては何もできないんだね

834 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/23(木) 00:12:33.71 ID:czDzDjD80
死ぬのは一瞬なんだ
苦しむのも一瞬だ
その一瞬のために怯えていきる
そんなの理不尽じゃないか

835 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/23(木) 00:21:03.39 ID:czDzDjD80
この世界はあまりにも理不尽すぎる
嫌なものを避けて通ってきた人たちには、この理不尽さが分からない
だから、この世界での自分の身持ちさえよければそれで満足できる
こんな不条理な世界に産まれたことを嘆かずに生きているなんて

なんて可哀想な人たちなんだろう
一つでも多く闇をみつければ、本当の感動に出会えるのに
物質的な出来事がすべてだと切り捨てている

836 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/23(木) 00:23:54.80 ID:czDzDjD80
この世界は不条理に充ちているのに
この世界に満足し、この世界に絶望し
ほんとの光をみようとしない

837 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/23(木) 06:11:28.72 ID:czDzDjD80
なぜ、痛みも、苦痛も、哀しみも、不幸もない世界に、これから行くことが出来るのに
死がすべての終わりであるかのように考えて、嘆いたり、満足したりするのか分からない

自分たちのいる世界には続きがあり、こんなところですべてが終わるとしたら、なんて問題だらけの世界なんだと、神の摂理に不服するのが普通なのに

なのに、生きてる人たちは、ほんとに世界は自分が死んで消えるだけだと考えている
その考え方がすでに十分すぎるほど不自由なんだと教えているのに

838 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/23(木) 06:17:57.12 ID:czDzDjD80
どれほど、苦しい目に遇わされても
それで、何か悟れるものがある人生に比べたら
能天気に何事もなく無事、寿命を全うして死ねることだけ考えて、それを達成してしまい
ほんとに、何も深く思慮することがなかった人生とか、なんの意味があるのか分からないだろ

そいつらの中では、現実よりも自己中心的な自分の世界だけで全てが終わったことに満足し、自分が、夢の中にいることに気がついていない

839 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/27(月) 07:25:46.54 ID:L71sR7nj0
シルバーバーチさんは、ちゃんと元の世界に帰れたのですか?

840 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/28(火) 21:54:36.03 ID:ch+vt/Ri0
こんな世界に産まれてきたことが何よりも不幸
こんな光のない、救いのない世界に産まれたことが何よりも不幸

841 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/28(火) 22:54:12.92 ID:ch+vt/Ri0
哀しみに満ちている
苦しみに満ちている
痛みに満ちている
激しい憎悪に満ちている

こんな世界で幸せになるぐらいなら
死んだ方がまし

842 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/28(火) 23:00:47.40 ID:ch+vt/Ri0
呪いの言葉を呟きたい
この心を狂わせる憎き世界や人間に憎悪する
いつも、平静でいる
まともな神経の持ち主だと思われてる
でも違う。心の中で、復讐心を煮えたぎらせ
憎き憎き、この世界を呪い
呪い殺してやると呪いの言葉を呟き
発狂しているんだよ

みえないよなぁー

843 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/28(火) 23:10:08.14 ID:b4UzUzcu0
そこまで思ってるなら、この世界を作った神を呪えばいいのに。

844 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/28(火) 23:56:43.18 ID:ch+vt/Ri0
俺にここまでさせたことを
死ぬまで呪ってやる

845 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/29(水) 00:39:45.62 ID:lmJP/OKM0
疲れるだけだからとりあえず考えないほうがいいよ

846 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/29(水) 06:45:07.50 ID:EjP573Pf0
俺は怒ってる
でも、常に怒り、狂い、発狂しながら生きることはできないから
こうして、この場所だけで壊れてる

847 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/29(水) 12:45:46.68 ID:fglUbWcP0
>>846
クリシュナムルティという人が説明しているがその人によると「俺は怒っている」
ではなく「俺は怒りである」になる。俺という実体は存在しない。
つまり「他ならぬ私自身がその対象である」という事実があると言っている。
具体的には怒りの念とそれを観る自分は同じものである、よってその不快な念を
攻撃すればするほど不快さが増すのである。天にツバすれば自分にかかると言われる
がこの事もそれにあたる。天は自分であるからである。
この場合その怒りの動きを過去(記憶)に干渉させずにひたすら見ればいい。
非難せず言葉で考えないようにしてひたすら見ろ。そうすればとつぜん楽になって
いるから。自分を救うのは自分しかいないので健闘を祈る。駄文かなすまんな。

848 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/29(水) 12:52:06.14 ID:fglUbWcP0
>>846
「怒りが怒りを観ている」のほうが良いかな。身体に悪いからあまり怒るなよ。

849 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/29(水) 14:46:15.91 ID:3ena7Umr0
霊感というものは意識と繋がることもあるずっと遠い世界から送られてくるものだと理解した
こちらからはずっと遠い意識の世界へ訪ねてはいけないが、こうしたいは発信できるだろう

850 :セムロ@転載は禁止:2015/04/29(水) 19:45:07.08 ID:qoRm7bQa0
なあ、質問なんだがお前ら霊界に帰ったら何すんの? あっち行ったら永遠じゃん俺したいことねぇーんだよな 
参考に教えくれよ

851 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/29(水) 19:57:40.31 ID:62p8UPE10
妖怪になってこの世に災厄をもたらす存在になればいいさ
生きてる人々は躍起になって追い払おうとしても君は去らない
そして時の総理大臣に取り憑いて発狂させ、天ぷらを食いながら立ったまま下痢クソをさせ
日本列島を広く崩壊させる大地震を起こさせ、ロシアと中国が侵略戦争を仕掛けてくるように仕向け
日本をボロッボロにしてしまうがいいよ

852 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/29(水) 20:08:56.77 ID:+NrsGfuC0
>>850
漫画やアニメや本を見まくる
豪邸に住む
ペットを飼ってみる
音楽を聞く
ネットがあったら張り付く
探検する
龍神や天狗やバーチや豊玉姫と玉依姫に会って質問攻めしてみる
上記に飽きたら人助けしてみる

853 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/29(水) 20:23:14.81 ID:pejXhBju0
ペットを飼うより、動物になってみたいな。
鳥さんとかになって、空を飛びまくる。
あとは映画、漫画の主人公になるとか、
それで楽しむというより、自分がそれになってみたい。

854 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/29(水) 20:27:21.77 ID:pejXhBju0
>探検する

探検したいよな!
それが終わったら、人助けだわ俺も。

855 :セムロ@転載は禁止:2015/04/29(水) 20:46:05.07 ID:qoRm7bQa0
探検か、いいなそれ
俺も一人でさすらうかね

856 :セムロ@転載は禁止:2015/04/29(水) 20:48:49.07 ID:qoRm7bQa0
あと>>851は何を言ってんだ人生駄目にしたいの?

857 :セムロ@転載は禁止:2015/04/29(水) 20:58:03.19 ID:qoRm7bQa0
あと>>851は何を言ってんだ人生駄目にしたいの?

858 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/30(木) 21:51:42.95 ID:GU0cU+vk0
この世界が悪い
欲しいものを一つも与えてくれないから
俺が進もうとする道に障害ばかり残していくお前らが悪い
気遣いなんかいらない
お前らが邪魔なんだ
死んじゃえ

859 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/30(木) 21:57:07.77 ID:GU0cU+vk0
人が進もうとした道を妨害した
だから、俺もお前らの妨害をしている
自分はなんにも悪くない

860 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/30(木) 22:23:32.74 ID:GU0cU+vk0
痛みという、苦痛という、惰性という
幻覚に打ち勝つ強さがほしい

861 :セムロ@転載は禁止:2015/04/30(木) 22:54:59.30 ID:XQ7MmQnC0
欲しいをひとつも?それ本気でいってんの? 
無い物ねだりしすぎでしょ
もっと自分の持っているものに気づけよな 

本当今の日本人って貴族だわ

862 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/01(金) 00:02:36.86 ID:wbOi8NWB0
そうだよ
ないものねだりだよ
絶対に必要なものじゃない
それでもほしい

863 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/01(金) 00:05:23.53 ID:wbOi8NWB0
くそニートが俺をつけ回した挙げ句
親の金で海外旅行とか行ってる身なのに
俺よりも自分が不幸だとか言い放ったあいつが悪い

864 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/01(金) 00:06:53.87 ID:wbOi8NWB0
世の中、ふざけた奴しかいない
めちゃくちゃになればいいのに

865 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/01(金) 00:11:01.35 ID:wbOi8NWB0
妨害するから
自分以外の人間が不幸になればいい

866 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/01(金) 00:32:46.50 ID:4mbPbsuS0
「妨害されて何も出来ない」なんてことはないだろ。普通に考えて。
皆、君のこと四六時中かまってるほど暇じゃない。
ちょっと自意識過剰なんじゃないか?

867 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/01(金) 02:16:31.25 ID:FnooHDgh0
竹下のネガポエムスレになってるな

868 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/01(金) 14:07:53.31 ID:wbOi8NWB0
24時間365日。このスレは監視されてるからな
すべてを呪ってやるからな

869 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/01(金) 14:12:34.81 ID:wbOi8NWB0
毎日、頭の中は呪いの言葉と呪文が行き交っている
止むことがない
鎮まることのない苦痛という暗黒がある

870 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/01(金) 14:16:16.51 ID:wbOi8NWB0
毎日、呪いの言葉を鳴り響かせるから
こうして、気が休まることもなく書き続けられる

871 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/01(金) 14:16:20.37 ID:OLBFNf/50
お前らのタワゴト聞き飽きた

問題解決の道筋なんて分かってるのにお前らが喚いて足引っ張ってるだけなんだよな

872 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/01(金) 15:10:54.39 ID:aFDjE4B40
>>870
呪いの言葉は自分に返ってきて結局は自分が苦しむ事になるよ
摂理からは逃れられないよ

873 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/01(金) 20:10:35.64 ID:WYym/Ii80
他人に「死ね」と向ければ、「死」が返るのか。
長生きしたくない人にはいい手かも。

874 :セムロ@転載は禁止:2015/05/02(土) 06:04:52.17 ID:f80Rv+xf0
>>873そんなことで死が返るならこの世界は霊性の高いやつだらけになってんだろ
・・・・んなの返るかよ

875 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/02(土) 18:13:50.04 ID:Ku7ICEJv0
なぜ、人は死後の世界を信じないのでしょうか
なぜ、罪の意識を持たない
なぜ、障害を避けられないのか
なぜ、こんな世界に満足してしまうのか

876 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/02(土) 18:21:49.61 ID:Ku7ICEJv0
欲しいものはいくらでもある
たのしみはいくらでもある
でも、それ以上に、否定したいものがこの世界には多すぎる

877 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/02(土) 18:24:08.84 ID:Ku7ICEJv0
生きていても愉しくはない。楽しみたいと思わない。
今日という日すらまともに過ごすことができない誰かの隣で下品に笑うことなんてできない

878 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/02(土) 20:32:30.62 ID:Ku7ICEJv0
人を気遣う振りをして
とんだ疫病神だよ
なんでこうなるんだよ

879 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/02(土) 20:41:55.50 ID:Ku7ICEJv0
誰もが自分1人なのに
分かったようなことは言えないはずなのに、どうして人を断罪できようか

こんな苦難の中に生まれてきたのに
ここで全てが終わりですと言われる世界ならば、それは贅沢の極みを生きた人間しか満足できない世界となり
善悪も正しく裁かれないまま、全てが無かったことになってしまうんだよ

そんな世界であることを知らないうちに望んでしまう人間の愚かさや不甲斐なさをなぜ真っ先に嘆かないのかな?

880 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/02(土) 20:48:58.79 ID:Ku7ICEJv0
どれほど、長く生きても、人は肉体的に老いるだけで
どれほど長く生きても、無垢な子供のような精神で、痛みを知らずに、いつまでも誰かを傷つけるのに

どうして、長く生きたというだけで、他の誰かより多くを知っていることになるのか分からない

人は死ぬまで、肉体という牢獄に閉じ込められた囚人であり、神という無限の存在からすれば、いつまでも子供のような存在だ

881 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/05(火) 22:28:03.79 ID:QwNw9Aiu0
ただの2ちゃん書き殴りでしかないな。長文複数投稿の暇人さんは
ぬるぽ

882 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/06(水) 21:05:10.35 ID:zPB730Ac0
眠いなんて理由で、仕事バックレた俺がバカだったんだ
もう、眠いとかいって会社辞めたりしないから
凄まじく憂鬱な世界だけど、自分の気持ちに流されないようにして生きないと。

883 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/06(水) 21:06:27.43 ID:zPB730Ac0
痛みは肉体だけのものだし、肉体も精神もありはしない。

884 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/06(水) 21:20:25.20 ID:zPB730Ac0
こんな無秩序な世界だけですべてが終わるならば
神はなんて非力で不完全なのだと、反逆しなければならない
我々が今、見えている世界だけが永遠に続く世界なのだという錯覚は捨てなければならない

885 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/06(水) 21:24:55.29 ID:zPB730Ac0
霊こそが実在であるのに、進化の遅れた地上人にはそれが見えないからこそ
不要な問題が起きるのです
我々は物質的にではなく霊的に進化しているのです

886 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/06(水) 21:31:33.85 ID:zPB730Ac0
霊にはすべてが見えている
苦難も困難も、誕生には常に痛みが伴うのです
安易な道中からは大したものは生まれません
摂理は埋め合わせによって、痛みにたいしては快楽を、困難に対しては喜びを与えるように造られているから

887 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/07(木) 00:08:28.04 ID:tXaVLa8K0
歯がゆい思いをし、不遇に喘いでも
いつかはそれを克服する日が来ます

888 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/07(木) 21:21:11.27 ID:TC4grX1K0
連日の落書きご苦労様でございます

889 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/09(土) 16:08:41.29 ID:nNMz3zGs0
向上心さえ忘れなければいつかはあなたも神様(大霊ではなく八百万神的神様)と呼ばれる立場に身を置くことになる。
それは望もうと望むまいと向上心を持つ限り必ず通る道なのです。
一朝一夕に誰でもすぐ神様になるというわけじゃないから焦る必要は全くありませんがね。
でも宇宙やこの世あの世の仕組みを論理的に知りたいと願うなら早めに神様への道を目的化した方がいいですよ。
この世で学問をよく学び、万人に対し優しい心、慈悲の心を実践することが一番の近道です。
死んだらあなたはあなたに類する集団と共に永遠に近い時を過ごす事になるのですから、この世でできる限りの高みを目指しましょう。

890 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/09(土) 18:52:30.89 ID:3kkJ89wn0
言葉がスカスカで何も響くものなし
言っていて空しくならないのかねこのニート君は

891 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/12(火) 13:31:28.07 ID:cnWGrm3B0
地上界に生を受けるだけが誕生ではありません
今、その肉体という、重い殻を抜け出し新たな世界に旅立とうとする魂も
同じように誕生しようとしている生命なのです

892 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/12(火) 14:05:20.92 ID:A64GW3aZ0
おれも今朝、たくさんの精子が新たな世界に旅立とうとした
けど行き場も無く死んでいった
自慰行為も殺生にあたるのだろうか
埋め合わせの法則的にはどのような形でおれに返ってくるのだろうか

893 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/12(火) 14:20:47.55 ID:cnWGrm3B0
はいはい
わろす

894 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/12(火) 14:29:37.76 ID:cnWGrm3B0
想念、行動、言葉、
それらが与えた影響、それがどのように働いたか
何をどうつき動かしたのか
そうした一つ一つの出来事は個人の中で終わったことではなく
その一つ一つにいつか反芻する日が来ます

895 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/12(火) 14:33:25.32 ID:cnWGrm3B0
そして、それらの与える影響が今後、どのような方向に向かっていくのかも
自分の死後もその影響が地上に及び続けること
自身の想念が地上に生き続けること
それに対する責任も負っている

896 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/12(火) 18:08:57.40 ID:BKRbBlKL0
うわべだけの言葉にしか過ぎない恥ずかしい妄想
ニート君は気楽でいいね

897 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/13(水) 06:05:12.64 ID:qCNd0iFL0
我々の知り得る物質上の知識では
神の無限ともいえる叡智によって創造された世界を理解することはできません
人がどれほど、素晴らしい発見をしたとしても
すべては最初から存在していたものを手にしただけで
1から産み出せるものなどない

898 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/13(水) 13:19:49.21 ID:H71DyW210
>>772
>太陽系オーケストラでエンジン吹かせてる珍走団が地球。宇宙船地球号は族のバイクなんだよ。

>>789
>地球はいじめっこ。地球が定めた弱肉強食の法も人類が発展するほど減少する。

地球という族に虐げられているのが地球に住む生命体。

日本は鹿まで礼儀正しい!?お辞儀をする鹿に世界からラブコールが
http://golden-zipangu.jp/japan-deer/
Bowing deer in Nara
https://www.youtube.com/watch?v=S-y6cQwf3_c
【神経科学/心理学】ラットが溺れる仲間を救助 苦しさ「共感」確認 関学大など
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1431400673/

899 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/18(月) 17:15:30.27 ID:3dme5xKw0
無知であることが罪であると知らずに生きてきた
この世界が闇であり、光ではないと知らずに生きてきた
自分が物質的なエゴの元に恵まれていることを知らずに甘んじて受け入れ当たり前だと考え疑わなかった

それはすべて捨てるべき

900 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/18(月) 17:19:53.14 ID:3dme5xKw0
本当の救いは人間の霊的能力の発達一つにかかっているといえる
救世主でも科学でも、文化でもなく
人間の次世代的な霊的進化こそが
この暗闇に満ちた世界に光を与え
苦しみに喘ぐ者を救済する

901 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/18(月) 17:54:48.20 ID:wLgJ86bM0
>>895
ハマっているなあ、対象との距離感を掴んで責めず責められないポイントを
保てばいいだけなんだけどなあ 理屈よりも運動する物体として扱うものと思うけど不快感というものは
試しに適当なモノでそれを試してみれば良いのだが簡単そうで難しいからな
対象とは自分の外のモノであり転じて心の記憶連想や願望であるそれらに対し同一化を避けつつ注視して
責めず責められない適切なポイント(間合い)を保つ、あとは一連の過程が自然に終了するのを待つ
終了後はすっきりしているだろう わかってくれるかな オレもアホだから簡単なことも分からなかった
自分の場合は対戦するサッカー選手のお互いの間合いの取り方がヒントになった
人が近すぎたときに自然と適正な距離をとるだろ そういう感じで対応する
とりあえず余計なおしゃべりは止める事かな 竹下くんというのか

902 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/18(月) 19:06:19.14 ID:GviXKqhT0
>>899
だったらさっさとそうすればいい。いいかげん現実から逃げるのやめろ
こんなところで腐臭ポエムを垂れ流している場合じゃないだろ竹下
お前には「自助論」をすすめておく。シルバーバーチの霊訓は今のお前には害でしかない

903 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/18(月) 19:21:10.20 ID:3dme5xKw0
意味わからんか

904 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/18(月) 20:35:55.53 ID:3dme5xKw0
暗闇を知らなければ平和でいられるかもしれないけど
何も知らずに生きていることが本当に幸せなのかと疑問に思う

905 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/18(月) 20:42:31.19 ID:3dme5xKw0
こんな世界に生まれたことがすでに不幸なことなのに
一体、これ以上の何を嘆く必要があるのでしょうか?
人生に終わりだと嘆く必要などどこにもない?
すでに不幸なのだから
みんなそれは同じ土俵なのだから

906 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/18(月) 20:55:03.44 ID:GviXKqhT0
うるさいうざいわめくなニート
お前は働け親元から離れて自活しろ
本物の苦労をしらない甘ちゃんがさえずるなボケ

907 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/19(火) 05:59:45.07 ID:14x/WnTe0
お前が呆けだろ?
人のこと言える資格があるんなら分かるけど
誰に向かっていってるのか俺には分からんな

908 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/19(火) 06:05:37.63 ID:14x/WnTe0
俺にはみんな不幸な人に見えるけど
いったい、誰が、自分1人辛い気持ちなのだと考えるのだろうか
いったいどんな傲慢な気持ちがそう思わせるのだろうか

909 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/19(火) 06:07:29.77 ID:14x/WnTe0
苦しみに喘ぐ気持ちも
分け合うことで解り合える

910 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/20(水) 19:19:26.51 ID:uvHde2Wc0
責任転嫁や自己逃避がカルマのお前は
自分の良心を受け入れることから始めろ
良心はいかにお前がヘタレて人生を舐めているかを強力に示唆すること間違いない

911 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/21(木) 00:33:25.45 ID:wIlrUqC80
嘆きはその人だけのものではない
見えないだけで、常に苦楽を共にし、気遣ってくれる存在がいることを忘れるな

912 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/21(木) 01:07:32.80 ID:wIlrUqC80
自分が不幸だなんて思う必要もないほど恵まれた世界に生まれてきたんだけど
すべてが幻想だったと思い知らされた

世の中は、周りが思うほど理想郷なんかではないし、空虚なものに満ちている

一体、何を喜べというのでしょうか?
暗闇の中に産まれてきたことを嘆くことが本当の喜びであり
偽りの喜びと平穏のどこに意味があるのか教えてほしい

913 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/21(木) 01:10:25.96 ID:wIlrUqC80
自分は、偽りの平穏の向こう側が虚無だと知っているから
人は皆不幸だと言い切れる

914 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/21(木) 01:18:13.74 ID:wIlrUqC80
痛みと苦しみと哀しみに満ちた
この卑屈な世界を嘆くことが真の喜びではないですか?
辛いことには共感しあうことで
本当の喜びが理解できるのです

915 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/21(木) 01:39:03.83 ID:wIlrUqC80
暴力からは何も産まれません
破壊と不協和音が産み出されるだけです
怒りや憤った気持ちは行き場を無くして
いつか、災いの種子を振り撒きはじめる

916 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/21(木) 01:46:02.57 ID:wIlrUqC80
すべてを感情のままに、怒りを暴力という形で相手に与え続けることが如何に恐ろしい結果を招いているか分かりますか?
確かに、こんな世界に産まれたのです。
傷つけあうのが人の定めなら
暴力には暴力で返さねばならない。
痛みを分けあうのではなく、与えあう、不の効力を及ぼしあう恐ろしさ

917 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/21(木) 01:51:54.80 ID:wIlrUqC80
人が霊的なものに目覚めれば
不要な苦労は避けられるのです
つまらないことに苦しむ必要はない
今の人類は総じて、取り越し苦労の塊のようなもの

918 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/21(木) 01:52:25.01 ID:JV+3r7/e0
うん

919 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/21(木) 02:07:00.15 ID:wIlrUqC80
自分の境遇や立場に関係なく
この世に生を受けたことは不幸に近いことだ
どれだけ、痛みの少ない人生を送るか
相対的にみれば、恵まれた人生とはそういうことになる
不運であることが前提として存在し
たとえ何もなくても、誰かを犠牲にして存在していることには違いない

920 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/21(木) 02:18:06.89 ID:wIlrUqC80
自分たちの物語が死という過程で終わりを迎え、本当の自由は一切ない
肉体から解放されることのない闇の世界ですべてが終わるなんて、卑屈な考えは捨てるべき

霊的存在からみれば、この世界がむしろ偽りなのです

921 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/21(木) 07:33:40.49 ID:OMhQ97wR0
>>915
>暴力からは何も産まれません

そうでもない。暴力が効果ある場合もあるし、
暴力が必要な人もいる。

922 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/21(木) 12:25:46.94 ID:wIlrUqC80
>>921
ない
暴力が抑止力になる分からず屋はいる
でも、暴力からは破壊しか生まれない
無益な殺生も本質は暴力と同じ

923 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/21(木) 12:30:40.74 ID:XWh7CzYW0
力は使い方次第。自分が正しいと思えばその力を奮えばいい。
ただし蒔いた種の刈り取りは自分でしなければいけないことを覚悟してよくよく未来を見通そう。

924 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/21(木) 13:24:56.28 ID:wIlrUqC80
悲劇というのは、地上界に生きているからこそ起きるのではないですか
死によって、肉体の束縛を受けない自由を得た魂が、傷つくことも物質的環境に支配されることもない
戦争も暴力も、肉体があって初めて成立する

925 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/21(木) 13:31:03.92 ID:Ndeexps60
戦争や暴力が何とsynchronizeしてるのか     でしょ

926 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/21(木) 13:34:45.88 ID:wIlrUqC80
暴力に対して、憎しみがわくのは正常なことです
世の中には理不尽なこともある
だからといって死刑制度が容認できることはない
人を不幸に陥れたり、殺したりするような人間は、例え物的な罰則を加えなくても、すでに人間としては十分なほど哀れな存在です

927 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/21(木) 17:36:41.27 ID:XWh7CzYW0
悲劇とは向上心を捨てた者の生き様。
向上心を無くさなければどのような過ちもトライアルアンドエラーという立派な経験になる。
向上心とは大霊の御心、良心に他ならない。

928 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/21(木) 20:16:32.49 ID:wIlrUqC80
悲劇というものがありますが
霊的真理を悟り、この世が闇であることを知ることができたことは
幸いなことです

929 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/21(木) 20:18:15.25 ID:wIlrUqC80
闇であることを悟れば
どんなときも向上心を持って進めるでしょう

930 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/21(木) 20:24:28.87 ID:z0EUpANA0
「津波で殺される」なんて暴力以外のなにものでもない。
神も暴力を使ってるんだから、暴力は時にあってよい。

931 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/21(木) 23:02:03.12 ID:XmDpalVS0
>>930
その部分は気になるところではある。災害に巻き込まれるのはこの世に似つかわしくない悪人だけとは限らない。
自然災害等による不可抗力でこの世での学びを強制終了させられる可能性など、
我々は免責事項として生まれる前に合意してきたのだろうか。

932 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/22(金) 06:19:16.18 ID:Ob3MECqR0
>>931
だから、最初からこの世界は闇だと言っている

933 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/22(金) 06:24:36.03 ID:Ob3MECqR0
>>931
我々は物的束縛によって傷つき、争い奪い合うという現実がある
悪人だからとか、善人だからとか
そういった理由で摂理を逃れることはできない事情がある
霊的に進化すれば、そういう無駄な悲劇も少なくなるだろう

934 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/22(金) 06:34:50.01 ID:Ob3MECqR0
人間という未熟な生き物だから過ちを繰り返すのではないですか?
善人悪人というのは生物学的に言えば何に分類されるべきでしょうか?

935 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/22(金) 07:31:01.53 ID:s9iUxxaD0
だから、霊的に未熟ならば暴力による気づきも必要ってことでしょ。
摂理に則って暴力時な災害を受けるのだから。
暴力も時に有用って事でいいんじゃないの。>>921は、別に間違っていないでしょ。

摂理を綺麗事で語ると、何もみえてこないよ。

936 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/22(金) 07:36:10.45 ID:s9iUxxaD0
自然界には、生きたまま捕食されることの方が多いわけで
神の作ったこの世界には、暴力が溢れているんだよ。

937 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/22(金) 14:24:28.99 ID:Ob3MECqR0
そのとおり
普段、何不自由なく生きてたら、まず、それは気がつかないことだ
すべて蔑ろにしているのに
後ろめたさすら感じていない自分を恥じろ

938 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/23(土) 00:34:51.91 ID:sTmlwKmI0
こんな世界に産まれたことは
不幸中の幸いです
いったいどんな偉い人が、誰々は気楽でいいとか、自分は誰々よりも苦しんでいるなどと
安易な言葉を口にする資格があるのか
よく知りもしないことを分かったように思うことは恥ずかしいことですよ

939 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/23(土) 00:41:51.66 ID:sTmlwKmI0
不幸中の幸いなら
不幸であることには変わりない
あなたはとても辺境な世界に生まれ、今日まで災難の数々に囲まれながら今日まで暮らしてきました
あなたは私から見れば可哀想な人です

といっても、自覚さえできないのです

霊的真理を悟ったことは幸いなことです
この世界の闇を実際に見る力が備わったのですから

940 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/23(土) 01:30:13.25 ID:sTmlwKmI0
今すぐ死ねるなら死にたいです
なぜ、人の親というものはこんなにも、他人の老後のことにまで口出しするのだろうか
どれだけ話し合っても分かり合うこともなく、幸せにしてくれるわけでもないのに

941 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/23(土) 02:45:15.81 ID:rX0o9/lZ0
重い話 どこの親も似たようなもの、親も不安なんだろう。なにか良いアイデアがあれば
一緒に相談して実行するだろう、つまり無策なのだ。自力で何とかしなければならない。
何か生き甲斐を探し出し気力の充実に努めなければならないだろう。特効薬はないなぁ。
嫌なことは忘れることが必要。とりあえず悩みで身体を壊さないように。

942 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/23(土) 06:13:38.59 ID:sTmlwKmI0
親より早く死ぬのは親不孝か?
親不孝だと思うのは親の勝手な都合だろ
自分より長く生きてほしいと思うのも単なる願望だし
もし、毒親が息子にこんな期待してたなんて考えたら吐き気するけどね

943 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/23(土) 06:19:14.33 ID:sTmlwKmI0
もし、金持ちに生まれる人生があったとしても
もう、生きるのは嫌だとハッキリ言える
何か勘違いをしてるんだよ
生きていくのは山あり谷ありなんだとか
ピクニックじゃないんだよ

そんなことさえ、死ぬまでに分からなかったら、真性の馬鹿だと思う

944 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/23(土) 07:34:22.78 ID:9yFyL1CI0
生きていくのはピクニックなんだよ

945 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/23(土) 07:46:21.26 ID:+YtskucL0
>>941
>嫌なことは忘れることが必要

「どいつとも愛し合え」なんてのは俺は嘘だと思ってる。
どうしたって愛し合えない奴はいる。
愛の反対「無関心」も重要なこと。忘れることも大事だね。

946 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/23(土) 11:53:47.25 ID:sTmlwKmI0
人生は楽しむもんだと思ってるやつは
損をしている
そいつらが、霊的真理や徳の高い話に頷いて感動したりしても、ちゃんと理解してるとは思えない
もちろん、人間の楽しみを否定する権利はないけど
人生は楽しいもんでもない

947 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/23(土) 13:28:05.35 ID:sTmlwKmI0
息子の結婚から老後まで、平穏無事に生きていけるレールを最初から引いてくれてる親なら
自分の子供から恨まれるようなことはない
普段どんなに態度が悪くても、子供は産んでくれたことを感謝するようになる

人間的にも、経済的にも貧相な人間で、自分たちの事情や我が儘を、押し付けてきた挙げ句に、何かあっても自分のせいではないと思ってるから

盛大に恨まれる結果に繋がる
そういう行いの一つ一つはいずれ自らを滅ぼすことになるのに

948 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/23(土) 13:34:49.14 ID:sTmlwKmI0
人を不愉快な気持ちにさせる人種や産まれて不幸になるような人間をわざわざ作るような子孫は繁栄せずに滅びればいいのに

949 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/23(土) 15:02:33.80 ID:sTmlwKmI0
世の中の不幸の種子は全部、誰かが蒔いた無責任な行いによって産み出されてる
それはいつか、自分のもとに還ってくる

950 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/23(土) 15:07:45.99 ID:sTmlwKmI0
自らの行為がどのような結果を産み出しているか
そういったことへの責任は死んで逃れることができることではなく
死後よりいっそう、それらに対する責任を自覚するようになる

951 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/23(土) 22:10:54.00 ID:sTmlwKmI0
結果というのは、その場ですべてみれるわけじゃない
最終的にどうなったか
自分で確かめられること以上に分からないことが多いのに
一生を終えただけで、良かったのか悪かったか何て判断するのは自己満足の部分だけ

952 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/24(日) 01:00:43.10 ID:GiTQAZp70
こんな世界に産まれたことは
ホントに辛く苦しいことだ

953 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/24(日) 01:02:15.55 ID:GiTQAZp70
この世から災いというものを消し去らなければならない

954 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/24(日) 02:40:43.67 ID:GiTQAZp70
いいとしこいた大人が子供よりアニメやTVばっかり観てるとか終わってるよな
酔狂なことにしか興味ない人間って、低レベルだよね

955 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/24(日) 17:02:34.13 ID:flWuXXYR0
普通に不満を持つ若者に戻り良かったな。自他に対する距離感を保ち注視観察して自分で自分に切りつけなければ
自然元気になるでしょう。対象との距離感は間があっても間を埋めず、また迫ってくるようなら後退しそこで我慢して決して
攻撃(言葉で斬りつける)しないことが大切です。言葉は刃物同然なので扱いは慎重にするのが良いだろう。(自分でも痛感するが)
つまり自分の精神を平和的に統一させて気分と感情を安定させるということが目的。何考えても人の自由だが正気をもって考えてね。

心の中の対象はモノでも他人でも言わば自分自身の別の形の現れなのであるから傷を付けてはならないのである。
なぜ斬るかを考えてみたが斬ると一時的に限定的な空間が出来るのである。空間を確保し行動の自由が無ければ思い通りに動けないからである。
しかし斬ると傷ができ言わば返り血をあびるそれが人を痛め狂わすのである。(つまらんおまけ)              

956 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/31(日) 01:06:25.89 ID:ZQsdPUp00
最近は、シルバーバーチを否定する人も出てきているようだ。
従来のニューエイジ方面からの異論とは違って
シルバーバーチなり、スピリチュアリズムを学んだ人からのもの。
しかも、かなり納得のいく話。

「近代スピリチュアリズムの歴史」でも粗末な扱いをさえているようで
「シルバーバーチこそ」という風潮はなくなりつつあるね。
まぁ、本国でも全く流行ってなかったのだけど。

957 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/31(日) 16:20:53.38 ID:rP3G6nsI0
人間は死後、霊的な世界にいく
死ねば何もかも終わる世界ではない
シルバーバーチを信じられなくても
それだけ信じていれば十分

958 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/31(日) 16:25:53.14 ID:rP3G6nsI0
賞罰というものが地上限りなら、人はいくらでも、自分の行為に無責任になれる
そんなことを赦される神や、間違った行いの繰り返しが生命の歴史の中で繰り返されることを赦す神はいない

959 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/31(日) 16:40:12.24 ID:rP3G6nsI0
何の迷いもなく受け入れているこの世界も
平穏、普遍と信じてきた世界も
実情はそこが闇であることに気がつかなければならない

960 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/05/31(日) 17:22:03.98 ID:rP3G6nsI0
人類は未だ、本当の光は見ていない
産まれてから一度も本当の光を見ていない
光は太陽から注がれるというのか?

意識という生命反応や構造物は、人間の知覚できないエネルギーの塊
それこそが実在の光であり、それが見えない現人類は目の見えないボウフラや土竜のようなもの

961 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/01(月) 20:07:33.54 ID:tp+xWZCH0
ふと思ったのだけど、シルバーバーチって何回地上生活を体験したのだろう?
もしかして1度だけだったのだろうか?
1度しか地上生活を体験しない存在は滅多にいないだろうけど、イエスはその一人だろう
イエスのような1度しか地上生活を体験しない霊は、創造の時点で特殊な存在として生み出されたのだろうか?

962 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/01(月) 21:14:47.35 ID:fWOPHzO/0
イエスの場合は、地上生活を送る必要のなかった魂だからな。
自身の修行のために降り立ったわけでなく、
あくまで人類の救済のために来た人だから特例だよね。

>創造の時点で特殊な存在として生み出されたのだろうか?

一度も物質肉体をもたない霊存在なんていくらでもいるんじゃないの。
自然霊なんて全てそうだし。イエスも、結局その元自然霊(天使)でしょ。

963 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/02(火) 00:47:05.35 ID:Hva/DdwB0
>>962
うん、まあそう考えるのも妥当だね
でもシルバーバーチは、「イエスは大霊そのものではなく、人間として目指すべき存在」というような事や、
「イエス自身が地上時代よりも霊性を高めて、今も霊界で活動し続けている」というような事も言っている
最初から地上生活を体験しない事を前提に創造された自然霊・天使とも違う存在じゃないかなと思う
あなたは1度しか地上生活を体験しない人霊っていると思う?
自分はいると思う

964 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/02(火) 01:14:03.19 ID:BqtOqJ/z0
イエスさんクラスの霊性に達するには人間の時間感覚では測れないと思う。
少なくとも数万年単位じゃないかな。
時として太陽の化身なんてことも言われるようだし、もしかしたら億年単位かも。
バーチさんクラスの高級霊でも謙遜かもしれないが、自身も我々と立場はそんなに変わらないと言ってるし。

965 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/02(火) 01:30:43.86 ID:Hva/DdwB0
イエスは最初から地上生活を1度しかしない事を前提に生まれてきたから、例として出すのは
あまり適切では無かったかもね

>>964
そのイエスも、「地上時代とは比べ物にならないくらい霊界に戻ってから霊性を高めた」という記述があるよ
今のイエスが地上人と比較にならない霊性の持ち主であるのは間違いないけど、「地上時代の」イエスの霊性であれば、
地上人も近づく事が出来るのではないかな
シルバーバーチも地上人と交信する為には(正確には地上人と仲介してくれる霊だが)、自らのバイブレーションを
落とす必要があると言ってるし、イエスのように肉体を伴って地上生活をするとなると、自ずと地上人の霊性に近づける、
つまりバイブレーションを落とす必要があったと思う
あまりにも地上人と霊性が違いすぎると、地上人の模範に成りえないからね

966 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/02(火) 04:27:01.18 ID:3MP07Ar+0
「イエスの背後霊団は一度も物質界に誕生したことのない天使団、
 いわゆる高級自然霊の集団で、しかも地上への降誕前のイエスは
 その天使団の中でも最高の位にあった。」

とインペレーター霊も語ってる。
スピリチュアリズムの世界では「イエスは元天使」ってことになってるはずだよ。

967 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/02(火) 04:38:52.91 ID:3MP07Ar+0
イエスが元天使(自然霊)であることと、

「イエスは大霊そのものではなく、人間として目指すべき存在」
「イエス自身が地上時代よりも霊性を高めて、今も霊界で活動し続けている」

この話は同時に成り立つ話でしょ。特に何も問題ないと思うよ。

「1度しか地上生活を体験しない人霊」は、俺はいないと思ってる。
いたとしたら、アトランティス時代とか、今の人類とはちょっと異なる
人たちの時代なら、もしかして、、、ってだけで。
少なくとも、今の時代、私たちの集団にはいないでしょ。イエスだけだと思う。

968 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/02(火) 15:59:17.87 ID:KlARFhJ30
>>956
否定というより、一歩進んだ感じ
健康のために3食喰えと言われていたのが、
糖質は制限した方が健康にいいという形に変わっていった感じ

969 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/02(火) 16:03:54.06 ID:KlARFhJ30
肉体を持つ人間であれば誰でもイエスのようになれる
という例を示したのがイエス
でもキリスト教は、イエスを特別視してしまった
普遍的人間として存在したはずなのに、神格化されて、普通の人とは違う存在になってしまった
イエスの教えは改変と装飾を経て聖書となった
隣人愛みたいなシンプルで普遍的なものがイエスの教えであって、
他はイエスと教会を特別視させるためのまやかしだと思う

970 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/02(火) 22:19:53.51 ID:Hva/DdwB0
>>967
イエスは元天使(自然霊)であると同時に、人霊でもあるわけでしょ
特殊な存在とは言え
やはり人間として地上(肉体)生活を送った霊と、全く地上(肉体)生活を送らない天使(自然霊)とは少し違うと思う
天使や自然霊では地上人の模範になり得ないと思うんだよね

971 :たろー@転載は禁止:2015/06/02(火) 22:47:18.66 ID:a/YS/NkLO
>>962
> イエスの場合は、地上生活を送る必要のなかった魂だからな。
> 自身の修行のために降り立ったわけでなく、
> あくまで人類の救済のために来た人だから特例だよね。

イエスは人類救済をしたのだと思うよ。
普通の人間だったのではないか?

祭り上げるとイエスの偉大さがかえって見えなくなる。

972 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/02(火) 23:38:44.69 ID:25MmXwFe0
>天使や自然霊では地上人の模範になり得ないと思うんだよね

それはそうだね。私たちと同じ物質肉体をもったぶん
彼は人間の苦悩も同じように感じたのだと思うよ。
それだけに模範にすべきはイエスだろうね。

>>971
私は、神すら崇拝してないw
神にもイエスにもシルバーバーチにも祈ったことは一度もない。
イエスは特別な存在ではあったが、祭り上げる必要はないね。
祭り上げない方がいいだろう。

ついでに。イエスは人類救済のために来たが
その計画は、実際は失敗してるよね。救済はできなかった。
イエスが霊界で涙しているのだし
成功と言えるならば、再び同じ働きかけを行っていただろうから。

なので、イエスの再臨は絶対ないと思ってる。

973 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/03(水) 07:23:00.52 ID:HxJCo1Tf0
地上との接点が出来、地上生活の救済を考えている時点でイエスは何度も再生していると思う
ただしイエスは大きなイエスの類魂の中心的存在なのでその中心であるイエスは一度きりの降誕
末端の類魂の一部が再生していると考える

天使であるにもかかわらず、地上へ降りず陣頭指揮だけでもいいはずなのに、自分から地上人として
生まれて行動する積極的な精神なら、何度も地上に降りて人類の救済を考えるに違いない
どんな形で再生しているかは不明だが、様々な職業を持った人間として、時には有名、時には無名で
人生を送っていると思う。そうして各時代の人類の生き様を類魂の中心であるイエスそのものに
情報としてフィードバックし、その内容からそれぞれの時代に合わせた救済方法の計画を練ると思う

974 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/03(水) 07:31:42.38 ID:oYZ+xjOG0
>>973
そんな救済運動してたら、バーチなりの霊界通信で
語られているはずでしょ。
スピリチュアリズム系の通信で、そのようなことが
語られたのみたことないけど?

975 :たろー@転載は禁止:2015/06/03(水) 07:34:39.87 ID:lhZN7loFO
>>972
> それはそうだね。私たちと同じ物質肉体をもったぶん
> 彼は人間の苦悩も同じように感じたのだと思うよ。
> それだけに模範にすべきはイエスだろうね。
> >>971
> 私は、神すら崇拝してないw
> 神にもイエスにもシルバーバーチにも祈ったことは一度もない。
> イエスは特別な存在ではあったが、祭り上げる必要はないね。
> 祭り上げない方がいいだろう。
>
> ついでに。イエスは人類救済のために来たが
> その計画は、実際は失敗してるよね。救済はできなかった。
> イエスが霊界で涙しているのだし
> 成功と言えるならば、再び同じ働きかけを行っていただろうから。

また祭り上げてるね。神にすら祈ったことがない人間が何故イエスが模範と分かるのだろう。

イエスは人間のタメに『いっちょやってやるか』と身を張った行為をしたのに。

そういう解釈こそ、失敗の甚だしいものだし、善き先生と言われるくらいの侮辱だよ。
理解出来ないのなら忘れてくれ、というのがその行為の意味する所だろう。

976 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/03(水) 10:21:32.36 ID:HxJCo1Tf0
>>974
シルバーバーチは明かしてもいい霊界事情だけを語っている。霊界の状況について膨大な情報の全部を語っているわけでは無い
そして本筋は大霊の法則を様々なかたちで分かりやすく説明し、それを我々が進んで実行することに主眼をおいている
イエスの類魂が、仮に私の類推したとおり再生していたとしても(私はあくまで類推しただけ)
そんなことは我々の霊性向上や可能な限り人の役に立つ行動になんの関係も無い
我々はスピリチュアリズムと呼称されたシルバーバーチの教えを理解した限りにおいて身の回りで実行するだけの話

977 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/04(木) 22:58:44.38 ID:xwV3PyIh0
>>976
関係ないなら最初からするなよw

978 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/05(金) 06:40:53.94 ID:qiclxcLs0
976は、自分をそのイエスの類魂だと思っているのだろう。
関係ないのに、つい力説してしまうのはそのせい。

979 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/05(金) 20:34:40.40 ID:dWfIPTcM0
>>978
イエスの類魂って思い込むと自分の霊性が上がるのか?
そりゃ知らんかったありがたやありがたや

980 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/07(日) 06:16:04.23 ID:WCdPitxk0
人生なんて、良くても悪くても終わってる
どうして人はこんな世界に満足したり、絶望したりするのか分からない
嘆く暇があるなら他にすることあるだろ
蛆虫はおまえらなんだよ
忘れんな

981 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/07(日) 06:30:01.21 ID:WCdPitxk0
平和な世界に生まれた
理想的な場所に生まれた
自分は恵まれてる
自分の望むものに囲まれてる

こういった考え方をしてる人は、自分の中では、単に現実が見えていない人なんだと認識してる
こういう人間が今後、成長していくことは不可能だし、その人の世界だけで一生が終わると思ってる

平穏な日常とか、安定した未来とか、そういうものに興味がない
世の中や人の心がそうではないのだから
人間は未熟だから間違いを犯す
それは社会も同じ

何一つ、満足できる世界に生まれたわけでもないのに、いつまでも夢を見ていられると思うことが愚かなこと

982 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/07(日) 06:39:39.52 ID:WCdPitxk0
平和な世界に生まれたという勘違いと思い込みに満ちたずぼらな生き方
自分は清廉潔白だという思い上がり

983 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/07(日) 06:51:24.10 ID:D4S40jDR0
http://blog.goo.ne.jp/mikai_001/e/ae98b03454ff807b91f5ce4f2019d280

984 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/07(日) 07:00:18.60 ID:WCdPitxk0
本当の自由とは、魂が肉体という牢獄を意識しなくなった時なのです
経済的な自由でそれを買うことはできない
人間は不自由だ
目が見えていても、人の心や世界の在り様が見えるわけでも、何百キロも離れた遠くの景色が見えるわけでもなく
小さな肉体という五感の窓から、限られたものをみて、世界は狭いと嘆いているのだから

985 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/07(日) 07:13:18.52 ID:WCdPitxk0
経済的な自由や物質的なものを求めるのは仕方ないことだけど
それを手に入れても、本当の自由を手にしたわけじゃない
本当の自由とは、この身体から魂が解放されるときだ

それを経て、初めて自由と呼べるものになる
それまでは、期待して、心躍らせながら寝て待て

986 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/07(日) 19:24:42.87 ID:4rh85un/0
ぐだぐだうるさい
お前のオナニーポエムは自分の立てたスレだけでやれ
こっちで垂れ流すなキモイ変態め

987 :たろー@転載は禁止:2015/06/07(日) 19:32:05.09 ID:T1ABp1CmO
>>985
> 経済的な自由や物質的なものを求めるのは仕方ないことだけど
> それを手に入れても、本当の自由を手にしたわけじゃない
> 本当の自由とは、この身体から魂が解放されるときだ
>
> それを経て、初めて自由と呼べるものになる
> それまでは、期待して、心躍らせながら寝て待て

死ねば肉体から離れ、自由になる

とはあまい幻想。

988 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/07(日) 23:04:02.26 ID:WCdPitxk0
それは、確かに死んですぐに物質的な意識から抜け出せるとは限らない
だけど、こうして肉体に縛られているよりは遙かに自由になれるのに
地上の煩わしさから解放され、いらぬ不安や苦悩に追い立てられることもなくなるのに

生きてる人の考え方は、死んでそこですべてが終わるのだから、良い老後を、とか、円満な家庭とか、つまらないことに夢を見がち

もしも、死んですべて終わるなら、罪を重ねた人は償いもせずに、責任を何一つ負うこともなく、死んですべて解決することになる

死刑制度があっても犯した罪からは絶対に誰も逃れられない

989 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/07(日) 23:12:37.15 ID:WCdPitxk0
自分の魂が物質界という、極めて未完成で、とてもそれだけですべてを語るには足りない世界にいるのに
人は、そこがすべてだと思い込み
暗い闇の中に、すべてがあるのだと考え、光を見ようとしない

990 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/07(日) 23:18:36.74 ID:WCdPitxk0
でも、見えないものを理解しろというのは無理がある
だから、人の霊的能力は今後、発達していかなければならない

991 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/06/07(日) 23:59:49.89 ID:W/rgofq90
死後の世界を信じてたって、良い老後も送りたいし
円満な家庭だって築きたいものだよ。
それは、死後の世界を信じているかどうかとは関係ないよ。

死後の世界を信じる人は、確実に増えているデータがあるんだから
そんな他人が死後をどう思っているかより、自分のことを気にした方がいい。
死後の世界を信じてたって、ダラダラと生きてたら意味がない。
高級霊に怠慢な者は一人もいないそうだよ。

331 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)