5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ほんのりと怖い話スレ その104

1 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/22(金) 00:08:55.21 ID:P00BEGTh0
次スレは>>980お願いします
実体験に基づく話が多く、意外と“シャレにならない”より怖い話もあったり…
ガイシュツ・都市伝説、何でもOK!
ほんのりマターリヒヤーリと……

◆最重要事項◆
長文を何回かに分けて投稿する場合は、『メモ帳などに全部書いてから』一気に投稿して下さい。
携帯からの方もそれなりに配慮をお願いします。

それではあなたのお話を聞かせてくださいませ…

過去ログ倉庫
(新)
http://2ch.nvxi.jp/r8/
(旧)
http://www.geocities.jp/g6thh

前スレ
ほんのりと怖い話スレ その102
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1397383755/
ほんのりと怖い話スレ その103
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1403514213/

関連スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?319
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1392907514/
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part92
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1388517977/
子供の頃の不思議な体験4
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1390609820/

2 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/22(金) 00:48:34.25 ID:7Qrlp0dP0
いちおつ

3 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/22(金) 01:01:57.14 ID:5nEfPWRo0
新スレありがとう

4 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/22(金) 07:26:44.87 ID:GfWtag0B0
おついちん

5 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/22(金) 12:37:00.24 ID:d3ZVfvWc0
ブースカ山田と地獄のハイドン

6 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/22(金) 17:32:26.47 ID:IbFst31+0
よくある肝試しの話な

昔幼馴染と一緒に女の子ナンパして、近くで有名な肝試しスポットに行ったときのこと
そこは、車で峠を越える途中にあって、俺は初めてだったんだけど幼馴染は割と何度か行ってて
南側から通った時はいつも無いんだけど、西側から通ったらいつも嫌な感じがするんだと
で、その時は西側から行ったわけ

幼馴染が運転手で俺が助手席で、女の子達は後部座席っていう状態で賑やかな感じだったんだけど
幼馴染が本当に怖いからって、全部のドアをロックして、当時でも珍しい手動でくるくるする窓も全部閉めきって臨んだんだよね
それでその場所を通過してさ、女の子はまあキャーキャー言ってて、俺は何とも感じなくて楽しくワイワイ言ってたんだけど
幼馴染だけ真顔で、「ヤバイ、多分憑いて来てる」とか言うの
俺らは相変わらずのノリで、「えーヤバイじゃーん」とか言ってた

でも、ふもと迄降りてふと見ると、俺のとこの窓だけちょっと開いてんの
「いや俺触ってないし!」ってちょっとびびってたら、その窓が少しくもってて、
そこに手形が付いてんのに気付いた
どうにも内側からついてんのね、その手形

恐る恐る俺の手を触れない様にあわせてみたら、一回りくらい小さい
試しに後ろの女の子達の手と比べたけど、どうにもちょうどよくない

「ぐえー!」っつって車にあったハンカチで拭いて街迄車をとばして戻ったんだけど
今度はそのハンカチが誰のやねんって話になって、
超怖くって道に捨ててくわばらくわばらっつって、まあそれで終わりです

バカっぽい文章で読みにくくてごめんね

7 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/22(金) 18:00:30.01 ID:Ef21JkfCi
拭くためのハンカチ用意してくれるなんて礼儀正しいなw

8 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/22(金) 18:35:59.67 ID:d3ZVfvWc0
だけど

9 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/22(金) 20:00:05.52 ID:ntXJZ/F30
>>6
オシシ仮面乙

10 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/22(金) 21:20:40.52 ID:zc906QZs0
・話を投下してくださる方へ
 投下ありがとうございます!
 文句しか言わない荒らしの方が住み着いています。冷静にスルーしてください。
 反応がなくてもいじけないでください。ROM専の方も多いです。

・夢に関する怖い話は荒れるため夢スレへ投下お願いします
 ※現実とリンクしている場合などは大丈夫です。

  見た夢をそのまま書くスレ10
  http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1396181701/

・創作話は創作怪談板へお願いします
  創作怪談
  http://hope.2ch.net/kaidan/

11 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/22(金) 21:24:16.65 ID:eK729blh0
>>10
乙です。

12 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/23(土) 00:28:30.17 ID:kb071l0WO
>>1>>10も乙よ素敵よオツテキよ。

13 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/23(土) 00:43:42.69 ID:LOEowmsh0
♪ だわわ〜 だわわ〜

14 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/23(土) 01:40:39.43 ID:WEMaa56k0
今年7月末から先週までの話

毎晩、リビングの窓をバタバタと誰かが叩くようになった
時間は決まって深夜0時過ぎから俺が寝る2時前後まで
気のせいなんてもんじゃなく、窓ガラスを露骨にバタバタ叩き、時には爪でガリガリやるような音がする
何度もカーテンを開けてベランダを確かめたが、誰もいない
この数年家族や友人が続けて亡くなり、時々うちに来ていたのでソレかとも思ったが
彼らなら窓の外でジタバタなんかせず、堂々と部屋に入ってくるはずだ(いつもそうだし)

ヘンだなぁと思っていたら、ある晩、とうとうヤツの正体を目撃した
正体は、体長5,6センチはあろうかという巨大なセミ
そいつが夜ごとうちのベランダで暴れ、窓に体当たりしていたのだ
うるさくて仕方ないので帽子でつかまえ、ベランダと反対側にある駐車場に放ちに行った
ところが、何故かそれからも毎晩セミが来て(同じヤツかどうかはわからない)
リビングの窓ガラスに体当たりして半狂乱で暴れていく
両隣も夜行性の人々で、部屋に灯りがついているのはうちだけじゃないし
うちのベランダ近くにセミが来そうな樹木があるわけでもない(つか5階だぜ?)
この数日やっとおさまったが、どうして俺だけがセミに狙われたのか謎w

15 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/23(土) 06:13:47.98 ID:qN1jgb560
>>14
家族か友人の霊が、蝉の姿になって帰って来たのかもな。

16 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/23(土) 07:13:59.38 ID:F3u4ltv10
そういや昔似たような話聞いたな
蛾が纏わりついてくるから叩き殺したら
後日いたこから「死んだ祖母が『蛾の姿で会いに行ったら叩き殺された』と怒ってる」とか知らされるやつ

そんなん蛾なんかで会いに行ったばーさんが悪いよな

17 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/23(土) 12:56:07.54 ID:ou5m1UuF0
うちも唯一ばーさんが夢枕に立つって言ってた甥っ子が、
墓参りで一人だけ執拗にでかい蜂に頭にまとわりつかれてた。
シャンプーの甘い匂いに誘われたんだろうけど、ばーさんだとしたら迷惑w

18 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/23(土) 13:27:47.54 ID:jkCMgMr+0
セミって羽化すると1週間で生を全うするのよね;

19 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/23(土) 13:30:04.47 ID:F3u4ltv10
>>18
実際は1ヶ月くらい生きるんだぞ
人に飼われると1週間もたないけど

20 :案山子ノ聲 ◆JHx2PWmwd2 @転載は禁止:2014/08/23(土) 18:58:35.40 ID:bGchW8wf0
 当時11歳だった私自身の体験です。

 ある休日、図書館で一人、読者をしていました。

 一冊を読み終え、本を替えようと思い、棚に移動して別な本を探していると、私の向かい、反対側の棚の人と目が合いました。

 咄嗟に目を反らしましたが、感光したように鮮明に捉えてしまいました。同じくらいの学年の女の子です。

 私が本探しを続けていると、その子の辺りから「ミズ……アツイ……アツイ……オカアサン」と、蚊の鳴くような声が聞こえました。反射的に逃げましたが、冷静さを取り戻すと途中で引き返し、その子の居た場所へ戻ってみました。

 その子が見ていた棚には、「原爆忌」「広島長崎……」といった書籍が整列していました。ふと出口に目をやると、その子がゆっくり出て行くのが見えました。


 ※先日の終戦記念日に思いだしましたので、書いてみました。

21 :案山子ノ聲 ◆RmvlmhqAqY @転載は禁止:2014/08/23(土) 20:50:12.45 ID:/UFzs2Zn0
>>20です。>>1乙忘れ、トリップ間違え。

22 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/23(土) 20:50:57.00 ID:fnbwSe080
図書館で音読なんてけしからんな

23 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/23(土) 21:59:52.95 ID:pk5aQMQI0
この頭大好きっ♪

24 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/23(土) 22:01:03.08 ID:J//FTj1U0
案ノ定聾、に見えた

25 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/23(土) 23:51:27.33 ID:J5N8jsBY0
なんかおもいだしたわ、youtubeに上げた山形の廃墟でビデオ撮ったら霊的なものが写ってたやつ
知り合いがage

26 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/23(土) 23:58:17.07 ID:J5N8jsBY0
あ、ごめん
ageたんだけどデータ整理してたらオカ板的にはいいもの映ってんだよね
ベットの下の隙間から逆顔が10個体くらい出てる
テレビ局に売るといくらになるかなー

27 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/24(日) 03:46:19.99 ID:Y5WU/pfV0
本物だったら突っ返されるし、偽物ならゴミ箱行きなので一銭にもならん。

28 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/24(日) 05:57:52.24 ID:phXFstY70
芸人の浅越ゴエがこの前してた数年前に肝炎になって入院したっていう話。
初めは何となく体調が悪くて風邪だと思っていた。医者にかかって風邪薬を貰ったり点滴を
したりと試してみたけど一ヶ月以上良くならず。
ある日仕事の空き時間にいつものように点滴を受けに行ったけどその日は休診日。でもどこかで点滴は
受けておきたいと思い別の医者の所へ行ってみた。すると浅越の顔を見た医者に
「点滴もやりますけど血液検査もやっておきましょう」と言われ血液検査に。そして肝炎と分かってすぐに入院した。
これだけならヤブ医者に当たって大変だったね、って感じなんだけどその後。
退院後に肝炎だと教えてくれた方の医者の所に行くと
「浅越さん、知ってました?浅越さんが初めにかかってた医者、無免許で逮捕されたらしいですよ」

29 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/24(日) 15:06:27.52 ID:icKlZJ9X0
お前らに本物のラノベ厨ってものを教えてやろう
これまでスレに投稿された創作でコイツを超えるものはないはず

65 :レゴロゴ:2013/05/07(火) 14:51:36.53 ID:VR71ajFK0
この前、友達と自転車で山に行った時の話。

GWにどうせ暇だからって小さな山に友達と行ったんだ。山のすぐ近くに町みたいのがあって、自転車でぶらぶらしてたら、
友達が廃墟見つけたんだ。廃墟マニアの俺は入ろうと言ったんだが、友達が、
「不法侵入で捕まったらどうするんだよ」って言ったんだけど、俺は
「バレないって」って聞かなかった。
10分くらい話して渋々友達もOKした。
中に入るため俺たちは堂々と正面から入ろうとしたら、後ろから声がした。
驚いて振り向くと巫女さん?っぽい人が立っていた。で、その巫女さんが、
「入っちゃダメよ」と言われた。友達は、
「なんでですか?」と聞いた。

66 :レゴロゴ:2013/05/07(火) 14:58:38.91 ID:VR71ajFK0
続き

巫女さんは、
「そこは禁じられた場所。入ってはいけない」みたいなことを言ってたはずだ。俺は、
「そうスか。分かりました。すいません帰りますから」って言って帰ったんだけど、友達は帰り道、
「明後日また来ようぜ」って言ってた。最初は反対してたくせに。

67 :レゴロゴ:2013/05/07(火) 15:13:32.40 ID:VR71ajFK0
続続き

んで、明後日また来たんだけど、巫女さんにあんなこと聞いてたから、俺はめちゃくちゃビビってたんだけど
友達はノリノリだった。その日は巫女さんはいなっかった。友達はデジカメを撮影準備モードにして準備万端だった。友達は
「行くぞ。レッツゴーだ」って言った。俺は、
「やっぱやめてた方がいいって」って言ったんだけど、
「М(俺の名前)が言いだしたんだろ」って言われた。俺は反論しようとしたけど、T(友達。以後T表記)はノリノリだし、止められなかった。

30 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/24(日) 15:07:10.01 ID:icKlZJ9X0
68 :レゴロゴ:2013/05/07(火) 15:27:28.14 ID:VR71ajFK0
続続続き Tは友達の名前ですので、紛らわしいので

正面玄関をあけて俺とTは入っていった。中の様子はちゃんと覚えてないけどものすごく暗かった。
二人共懐中電灯を持ってたからよかった。俺とTはビクビクしながら一番奥の部屋まで来た。
一番奥の部屋に着いた時、廃墟に入ってからずっと無言だった俺とTは初めて口を開いた。
俺「あけんの?」T「開けるしかねぇだろ」俺「マジかよ」そんな感じの会話を数分していた。

70 :レゴロゴ:2013/05/07(火) 15:43:16.36 ID:VR71ajFK0
続続続続き なぜ急にTにしたか。友達って書くのが面倒くさくなったから

で、開ける事になった。開ける役はジャンケンで負けた俺になった。恐る恐る
襖を開けたら中に誰かがいた。あの巫女さん?と思ったが明らかに違う。ゆっくりとそいつがこっちを向き始めた。
逃げようと思ったが体が動かない。そいつが完全にこっちを向いた。
顔は青白かった。目は白目。こちらを向いて口は少しニヤッとした。

71 :レゴロゴ:2013/05/07(火) 15:56:07.47 ID:VR71ajFK0
続続続続続き すいません。変にならないよう注意します

その時Tが俺の名前を呼んだ。その瞬間、俺はダッシュした。Tは訳も分からないまま
俺についてきていた。当然Tもダッシュ。玄関の戸を開けて外に出たときあの巫女さんがいた。
巫女さんは驚いていた。中であった出来事を話そうとした時、巫女さんは
「なんで中に入ったの!入ってはいけないと言ったでしょ!」と言って廃墟の中に入っていった。

31 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/24(日) 15:07:42.63 ID:icKlZJ9X0
72 :レゴロゴ:2013/05/07(火) 16:08:45.07 ID:VR71ajFK0
続続続続続続き 

息が落ち着いたTが何があったのか聞いてきた。俺は中であった事を話した。
するとTも驚いて「嘘だろ」とか聞いてきたが、嘘じゃないと俺は言った。
それから無言が5分くらい続いた時、中からあの巫女さんが出てきた。巫女さんは
「もう大丈夫」って言った。俺は
「ありがとうございます。あいつは何ですか?」そう言ったら、巫女さんは

74 :レゴロゴ:2013/05/07(火) 16:30:20.51 ID:VR71ajFK0
続続続続続続続き ここからはうろ覚え会話パートです。

巫「彼は私の婚約者だったの。そしてこの家は彼が買った家」
俺「じゃあ、なんであんな事に」
巫「地震のせいで、あそこにあったタンスの下敷きになったの」
俺「それで、幽霊に?」
巫「地縛霊よ。私とまだ結婚してなかったの。それであそこにずっと居るの」
T「結婚してないのになんで家の中にいたんですか?」
巫「嬉しかったんでしょうね」
T「結婚するのがですか?」
巫「多分ね。もう暗くなってきたわ。帰りなさい。そしてもうここに来てはいけないわ」
俺「はい。分かりました」

76 :レゴロゴ:2013/05/07(火) 16:37:24.93 ID:VR71ajFK0
続続続続続続続続き 

帰り道、俺とTは無言だった。家に帰ったらTからメールが来た。
「もう廃墟とかには入らないようにしようぜ」俺はこう返信した。
「わかってる。廃墟には住んでた人の思いがつまってるんだから、その思い出を潰さないようにしないとな」

終わり グダグダな長文ですいませんでした。

32 :案山子ノ聲 ◆RmvlmhqAqY @転載は禁止:2014/08/24(日) 15:51:35.30 ID:nwXBKCtn0
 帰納的に「鏡の中のナナちゃん」がほんのりでした……。

33 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/24(日) 17:14:56.69 ID:HvS3B0Wm0
こんな糞みたいなの改めて貼られんのも迷惑なんだがな

34 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/24(日) 18:08:11.77 ID:DIE8q20s0
廃墟で思い出した
小学生の時、初めてド田舎の親戚の家に遊びに行った時のこと
その家は旧家で、広大な敷地を持ってたんだけど
敷地の隅に10坪くらいのボロ小屋が建ってたんだよ
窓や戸口は開けっ放しだし、別に入るなとも言われてなかったから
鬼ごっこで追いつめられてそこに逃げ込んだんだけど
奥の3畳間の畳がコールタールをブチまけたみたいに一面どす黒くなってたんだ
汚ねーと思ったけど、一応他人の家なので靴を脱いで靴下でその上を走り回った
その晩、ひどくお腹が痛くなって熱が出て……
その家のお婆さんが拝み屋みたいなオバサンを呼んでくれて治ったんだけどね
(これは以前にもオカ板のどこかに書いたかも)

あとで、「日本が戦争に負けた時にその三畳で切腹して死んだ青年がいる」と聞かされてゾッとした
臭いが凄かったんで家中の戸や窓を開けて、
気味が悪いからそのまま何十年もほったらかしになってたんだって
話を聞いた時、せめて靴のまま家に上がればよかったと激しく後悔した
今でも思い出すと足の裏がゾワゾワする感じがする

35 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/24(日) 19:42:19.69 ID:j9xbt0LF0
中学の頃友達が「自転車で行ける所に廃墟があるから行こう」
と誘ってきたのでチキン扱いされたくなかったのでokしたんだ
せっかくだから夜行こう、と言ったけどその時は何かおっかないなと思ったけど行くことに決めた
当日夜チャリで行った廃屋は雰囲気があってこわごわ二人で探索した
いわゆる普通の朽ちた廃屋で、荒れてはいたけど特に霊的な事は無かった
友達はデジカメでバシバシ撮ってた。
次の日、友達が「昨日の廃墟の写真、全然写ってない。ホラ」と言ってカメラデータを見せてきた
行く前と解散のショットはあるのに探索の映像が全く無い
「明日土曜だからもう一回行ってみよう」と言われたけど俺はぞっとしてちょっと嫌だった
次の日の昼、二人でもう一回行ってみたら、廃屋があったはずの所には何もなかった
驚いて二人で逃げるように帰ってきてゲームなんかやったけど上の空だった

十数年後、同窓会で久しぶりに会ったその友達に「いやーあの件以来俺、オカルト好きになっちゃってさー」と言ったら
「あー、そんな事やって遊んだっけなー。ウチさ、土建屋だろ?行った次の日解体する事知ってたんだよねー」
「ゴメンゴメンちょっとしたイタズラだよー」とのたまった

36 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/24(日) 20:05:28.36 ID:koQDGfnXO
体調悪いのを押して出勤していた週末、夜中に目が覚めると羽毛布団がふんわり綺麗にベッドの形に沿ってかけられていた。
翌朝家族に羽毛布団をかけてくれたか聞くと誰もかけていなかった。

俺、不器用だから布団うまくかけられなくて毎日薄い布団だけ腹に巻いて寝てるんだけど。

37 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/25(月) 01:31:23.92 ID:4dEJ00Ib0
不器用だから布団かけられないって意味がわからないぞ
あとこの季節暑いから羽毛はちょっと…

38 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/25(月) 02:20:02.34 ID:b2d4/QeF0
>>35
面白かったけど、解体してもその跡とかが残って分かりそうな気もするんだが

39 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/25(月) 11:21:46.29 ID:ajNqfewjO
>>37
俺やお前みたいに、窓開けてパンツいっちょでタオルケットで寝る奴ばかりじゃ無いんだよ
世の中には、エアコンをガンガンにかけっぱなしで布団必須な寝方の貴族様も居るんだべ

40 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/25(月) 13:20:50.40 ID:ipLBWEeh0
>>31
これは酷いww
こんなのに突っ込んでも前スレから発狂してる>>10は「文句()言うな」とかのたまうんだろうなぁ

41 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/25(月) 14:49:19.58 ID:YMGbc4oR0
それ以前に、夏の話だとは限らないわけで…
別に直近の話しか書いちゃいけないわけでも何でもないんだから

42 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/25(月) 15:19:38.49 ID:d9vT02SR0
終電逃して片道1時間歩いた時の事

雨も降りそうだし田んぼ道歩いて近道しようぜと友人と歩いた時
同じ男性と四回すれ違った

二回の時はさっき同じ服の人いたよな?みたいな感じだったけど三回目で確信
四回目はおいおい冗談だろと恐怖しかなかった
別になにかされた訳じゃないが怖かったな

43 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/25(月) 16:15:19.26 ID:5z5oZegP0
たまにあるよね、道端の暗がりに等身大の警察官の人型
---スピード落とせ!とか痴漢に注意!とか書いてあるマネキンとか看板w

農道なんかだと街灯も少ない上に道幅も広くないのにも拘らず『基本的に歩行者がない(大概何かしら機動車を利用)』のを承知してて
スピード超過で田畑に突っ込む自損事故が絶えないものだから、注意喚起に置いてあったりする

44 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/25(月) 20:11:09.75 ID:Dbm2tdZh0
>>35
自分も、アナログカメラ時代に旅先で写真を撮ってもらったら
背景の海しか写ってなかったということがあったなー
友達は確かに自分に向けてシャッターを切ってたし、悪戯するような子じゃないんだけど
自分の全身は完璧に消えててバックの海しか写ってないの
見た目はただの風景写真だから、心霊写真だと証明できないのが悔しいw

45 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/25(月) 20:27:17.33 ID:8M7JhkqQ0
しこたま酔っぱらって深夜、終電はるかに過ぎていたので
タク代払うのももったいなく思い歩いて帰ろうと思ったが、引越したばっかりで土地感薄弱な上に
極度の方向音痴であることから、電車で数駅分の距離を線路歩いて帰ったことがある。
酔ってるから一本道の線路上をふらここ歩いて行ったが、
前方からスーツを着た人が線路の上を同じように歩いてきてすごくびっくりした。
警戒しながら通り過ぎ、酔いも醒めたところで、また前から同じような
しゃんとしたダークスーツのサラリーマン風の男がやってきた
怖くなってすげえ走って帰った。
俺が逆の立場で、前から得体の知れない野郎が突進してきたなら小便漏らすな多分

46 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/25(月) 20:36:26.16 ID:DlDe717s0
それ帰宅難民や

47 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/25(月) 21:45:25.33 ID:sY470z7S0
> しこたま酔っぱらって
って、始めから断ってあるでしょw ただの酔っ払いの世迷い言でしかねぇ

48 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/26(火) 10:15:44.47 ID:MWu8FfFQ0
俺が学生の頃、週末になるとツレの家に泊まりに行っては徹マンしていた。
そんなある夜、喉が渇いたんで「ジュースでも買いに行ってくる」と俺一人で出掛けたんだ。
当時(90年代半ば)はコンビニも今みたいに多くなく、自転車で往復20分。
近所の自販機目指して車通りの少ない深夜の夜道を歩いた。
そこは2基の自販機が並んでて、DyDoかコカ・コーラでいつも迷っていた。
その日は3基目の自販機が目に入った。新しく設置されたのかな?なんて思った。
見慣れないメーカーで100円で売られてた。
110円に値上がりして随分経ってたが、10円安いなら買うか…と100円入れて炭酸のボタンを押す俺。
普通なら「ガシャンッ」て音と共に出てくるのに。
でもそれ、「ゴトッ」て。明らかに重そうな音。
今ならペットボトルだと思うだろうが当時は500のペットボトルなんてものは無かった。
開けたくない。嫌な予感しかしない。周りは自販機以外に灯りはない。
恐る恐る覗いてみた。手だった。
右手なのか左手なのかは判らない。それどころじゃなかった。
指が動いてた。指先からは細くて小さな指が何本も生えてた。うねうねと。
ダッシュで逃げ帰った。

49 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/26(火) 10:18:49.82 ID:K/ebfG5H0
>>48
その自販は後日消えてたりとかしなかったの?
昼間とかにも買ってみて欲しかったな

50 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/26(火) 10:26:32.88 ID:CPY8VbFn0
>>48
それ、『しあわせのかたち』で読んだから。

51 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/26(火) 10:29:11.32 ID:MWu8FfFQ0
>>49
ツレに聞いてみたら普通にある言ってたけど、怖くてってより気味悪くて近寄ってない。すまん。
たまに車でその道通るけど、今はコインPになってるから詳しくはわからん。。

52 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/26(火) 10:30:44.46 ID:MWu8FfFQ0
>>50
バレたかw

53 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/26(火) 12:36:52.33 ID:rpDHkd5T0
最早夏と言うより単純なキチガイだなお前

54 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/26(火) 12:54:56.14 ID:MWu8FfFQ0
ありきたりな話しても面白くないだろ?

55 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/26(火) 13:41:54.48 ID:3ApTuhnU0
夜遅くまで友達の家で呑んで、夜中に駅前の家まで帰ろうと農道を歩いていたときの話
向こうから二人組の男たちとすれ違った
しばらく歩くとまた同じ顔で同じ服装の二人組とすれ違った
そしてまた・・・計4回、同じ二人組とすれ違った
最初のときは普通の顔で歩いてたが、2回目はびっくりした顔で歩いてた
3回目は緊張した顔で歩いてて、最後は幽霊でも見たように恐怖でひきつった顔で歩いてた
いったい何があったのだろう?

56 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/26(火) 15:12:48.44 ID:yhnOZXVc0
夜農道歩くの流行ってんの?

57 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/26(火) 18:49:30.03 ID:WeUzakTKO
>>45
そりゃ喪黒福造とすれ違ったら怖いわな
俺もダッシュで逃げるわ

58 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/26(火) 18:58:37.10 ID:JW942uHP0
>>57
喪黒腹蔵なら俺は走り寄って名前読んで貰って一緒に写メ撮ってメアド聞いて抱き締めて貰うw

59 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/27(水) 01:21:20.07 ID:7I6zpcYc0
>>45
JRマンの友人に似たような話を聞いたことがあるよ。

鉄道って全部そうなのかもしれないけど
JR駅員って、毎晩終電が終わった後に次の駅まで線路上を点検して歩くんだって。
んで彼が新入社員の頃、先輩と3人で線路を歩きながらふと振り返ったら
背広姿の初老の紳士が線路の上をゆ〜っくり横切る姿が見えたんで
ビックリして「あっ!」と声を上げてライトで照らしたんだって。
そのとたん、先輩が怒ったように「見るな!」と声を荒げて足を速めたので
その意味がすぐピンときて、あわてて先輩の後を追ったと言ってた。
その場所は昔から出るので有名で、幽霊の身元も分かってるらしい。
自殺ではなく、50年ぐらい前に事故か他殺で轢死した地位のある男性だそう。
友人は、「暗いのに、なぜか50代後半の男性だとハッキリ分かった」と首をかしげていた。

友人はそれ以降も当直日には真夜中の点検に出て、
幽霊らしき影を感じてもじきに馴れて無視するようになったというから、やっぱプロだなあと思う。
今はそれなりに出世してるよ。

60 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/27(水) 02:08:14.34 ID:wBdOhnoTi
常磐線…?

61 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/27(水) 02:58:51.97 ID:plTESltw0
毎晩終電後に線路のチェック、しかも歩いてとか本当にやってんの?

62 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/27(水) 03:35:58.31 ID:DoR/tq1W0
残業明け、時計を見るとすでに午前様…
早く帰りたかった俺は、普段は不気味で通るのを避けていた森林公園を抜けることにした。
しかしすぐにそれが愚かな選択だと気づいた。
キーコ…キーコ…三輪車に乗った4、5歳ぐらいの女の子がいた…これは普通じゃない。
だが、幸運にも女の子は背中を向けていて、こちらに気づいていない…
俺はそー…っと後退りして引き返そうとした。

「おじさん、押して…」
だめだ、気づかれとる…。ヤバイ、ここは下手に動かない方がいい。
すると女の子がくるりと振り向いてニコッ笑った。
意外にも、その表情には怖さなどが感じられなかった。
「あたし疲れたの。だから押して…」
よく見ると女の子には影がある。もちろん足も健在だった。
もしかしたら普通の子供か?そう思うとさっきまでの恐怖は消え、
むしろ女の子を守らなければという妙な正義感まで生まれた。
俺は少しずつ距離を縮めて、女の子のすぐ後ろに立った。そしてゆっくりと女の子の背中に手を触れた。
温かい。それはまさに生きてる人間の温かさだった。
よかった…俺は一気に緊張の糸が切れて安堵すると、ご要望通り女の子を押して上げた。
女の子はキャッキャッ言いながら喜んでいた。
しかし、生きてると分かると1つの疑問が…この子は何故こんな時間に公園にいるのか?
「お嬢ちゃん、家はどこ?」「○×町」
え?○×町ってここから10qはあるぞ。嘘だろ、あり得ないわ。
するとまた俺はさっきまでの恐怖か蘇り、押すのをやめ、じりじりと後退りし始めた。
「なんでやめたの?もっと押してよ…」
俺はその言葉を無視して全速力で逃げた。公園を出て、裏通りをただやむくもに走った。
すると後ろから、ギコギコギコギコギコギコギコギコギコギコーー!!!!!
振り向くと女の子がキチガイ染みた顔をしながら追いかけて来た!
「うあああああああああああああ!!!!」
俺は恐怖でパニクりながらもあることに気づいた

「あり得る」

63 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/27(水) 03:54:05.96 ID:O0Wq6lOA0
179 名前:本当にあった怖い名無し@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/07/09(水) 15:13:16.15 ID:N4BCIC/W0 [1/2]
マジで活字はラノベしか読まない創作家が増えてきたし
夏本番に向けて更に増殖するだろうから「創作にあたってこれはやるな!」ってテンプレ作ってやるわ

●絶対に組み込んではいけない展開
・締めに「あれはなんだったんだろう?」「後で知ったことだが」
前者は知るかボケ、後者は都合よく後に件の原因を知る機会などない

・主人公が困っているとその要因を知るジジババ地元民がさっそうと登場し語りだす
ラノベ中毒乙

・主人公が困っていると観える友人()が適当なアドバイスをぶちかます
ラノベ中毒乙

・無駄にストーリー仕立てにして判るはずもない他人の感情まで描き出す
ラノベ中毒乙、特にこいつらは「っ」「!?」「…」を多用したがるので一目瞭然

・某県S村
ハイハイワロスワロス

64 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/27(水) 16:06:51.98 ID:D/bORl5Y0
この間、自宅の最寄駅で飛び込み自殺があった。
自分が使ってる駅は自殺が多く、ホームと、駅のすぐそばにある線路(2つ)を合わせると
年間平均で4,5人は飛び込んでいるので、
まぁいつもの事だし、その日は電車に乗る予定なかったしで特に気にしてなかった。

昨晩、飲み会があって、その時に「○ちゃんが使てる駅でこの間人身事故tかあった?」と聞かれ、
皆ともよく駅の人身事故ネタを以前から話してたので、またかよーwなんて言ってたんだけど、
その子がネットで見た内容では、自殺者の身元確認が取れて自宅を訪問したら
室内で両親が血まみれで死んでいたって話だった。

65 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/27(水) 16:07:41.91 ID:D/bORl5Y0
△市□町ってなってたけど近所?と聞かれた。
まじかw うちの凄い近所だよ・・そんな事件があったの知らんかったよ、
とショボーンしてたら違う子が、
○ちゃんのと住んでるところで最近も殺人事件あったじゃん!って話で、それも知らんかった。

帰宅して↑の話を思い出し、最近あったらしい他の殺人事件を探したら
見覚えのある建物が。
そこの居室で同居少女を殺害する事件が本当にあったらしくて、
もっと掘り起こしたら、その部屋は以前自分が借りていた部屋番号で、
ビックリ&ショボーンしてるとこ。

66 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/27(水) 16:08:46.09 ID:D/bORl5Y0
すみません線路(2つ)じゃなくて、二か所の踏切でした。

67 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/27(水) 16:48:58.84 ID:pn7EL3nT0
もうちょっとほんのり書いて

68 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/27(水) 20:00:13.55 ID:g1gwQgWS0
ほんのりどころじゃねえだろこれは

69 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/27(水) 21:21:10.73 ID:s1qeffsoi
怖いか?

70 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/27(水) 21:29:13.31 ID:z8VbgfYp0
日本語が不自由すぎて怖い
社会人ぽいのによくやっていけるな

71 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/27(水) 22:21:05.21 ID:Z8D37hvf0
中居正宏のミになる話で事故物件の話題が出ていた。
事故物件は安いけど連鎖しやすいので注意と言う話題が出た。
首吊り自殺者が出た物件に入った人が数ヶ月以内に首吊り自殺する事が
多い等の内容を不動産屋や不動産鑑定士などが淡々と語っていた。
正直自分も「安けりゃいいや」っていう考え方だったのでけっこう怖かった。
何も起きない場合もあるし、引っ張られてしまう事もある。
結局自分の生活に密接に関連して来る内容の方が恐怖を感じるね。
稲川淳二の話よりよっぽど怖かった。
みんなも事故物件にはくれぐれも気をつけてね。

72 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/27(水) 22:29:55.17 ID:+3TW+hCm0
見たかったなー

73 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/27(水) 22:43:16.80 ID:Z8D37hvf0
ここでちょっとだけ画像が見れるよ。
http://dokujyo.net/archives/11884525.html

連鎖の話で、4階建ての雑居ビルで
4F→首吊り 3F→傷害致死 1F→殺人
そのあと2Fの住人が別の場所で自殺とか。

74 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/27(水) 23:45:33.94 ID:Gwcr5j+g0
連鎖で事故が起きる物件の原因は、入居者の生活苦にある。

身体や精神の状態が芳しくなく、経済的な安定が保てない層が入居できる物件は限られている。当然、そういった人たちの人生の終盤では何らかの事故が発生する。

それだけの事さ。

75 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/27(水) 23:52:02.47 ID:lHrHGv160
テレ朝のやつか

76 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/28(木) 00:05:38.48 ID:vqJMNb+Q0
数時間前にあった事
車を運転してて十字路で止まった。
青になったから進もうと思ったら信号無視の車が向かって右手側から左折。
これまた信号無視で横断歩道に飛び出した人を跳ねてしまった。
うわ、やべぇもの見た、と思いながらハザードあげて車から降りた。
運転手のオッチャンも青い顔して降りてきて、角のコンビニにたむろしてた高校生数人
俺の車の後ろの運転手も降りてきた。
が、跳ねられた人が居ない。
車の下を探しても居ないし、植え込みなんか無い駐車場のすぐ横だったから隠れる場所もない。
オッチャンの車を見たけど、傷も凹みもない。
20分くらい全員でウロウロ探したりしたけど見つからなくて
オッチャンが「警察に届けたほうが良いかな?」って言ってたけど被害者居ないんじゃどうもできないんじゃね?って事になった。
あれ幽霊だったんかな

77 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/28(木) 00:09:17.94 ID:YQEWDyxW0
>>76
ついさっき、同じような状況で死んだはずの被害者が異世界に飛ばされて云々
と言う厨二全開のラノベを読んだところだ

若者がたむろっているコンビニを通り過ぎた角で左折車にはねられたところまで同じw

結構ほんのり

78 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/28(木) 00:41:19.72 ID:rcn9u0hg0
>>76
上か下だ

79 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/28(木) 00:55:59.82 ID:vqJMNb+Q0
>>78
上も下も横も全部みたわ
オッチャンの車コンビニに移動させたし、そもそも普通のセダンだし
大人が横に立てば見える
思い出すと衝突音もなかったんだよな
跳ねられたのが見えただけ
白いポロシャツに茶色のズボン、帽子被った男だった

80 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/28(木) 01:16:29.68 ID:lOe7pn060
>>79
のっぽさん?

81 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/28(木) 01:41:18.38 ID:COB4qJJ90
俺の家族は皆愛煙家なんだけど家の中では吸わないようにしていて、吸う時はベランダか玄関前でするようにしてるんだ。
ある日の夜1時ぐらいに俺が玄関でタバコを吸っていて家に入って鍵をかけた後にドアノブをガチャガチャ引かれた事があった。
怖くなって急いで部屋に戻ってベットでgkbrしてた。
それ以来夜は吸いに行けない。

82 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/28(木) 02:08:44.57 ID:X0e0d94K0
>>81
始めの1行いらないね。

83 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/28(木) 07:18:01.13 ID:sYA0HsK70
>>73
見てた
大島てるでてたな。番組では、大島が集めた事故物件情報を公開している。ということになってて草

大島は場所提供してるけど、情報の多くは閲覧者が書き込んだもののはずなんだがww

84 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/28(木) 09:41:52.40 ID:1t1GAlEd0
酒飲んでたら煙草吸いたくなりアパート内禁煙なので外に出た
夜ではあったがやたら暑く車の冷房使おうとエンジンかけてたら見回りしていた警察から飲酒運転だと言われ切符きられた
後日、警察に出頭して不当だと訴えたが車が発進できる状態だったためアウトと言われる
そんなオカルトを飲み屋で聞いた

85 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/28(木) 11:34:13.59 ID:+hmvm0g/0
それは普通。
エンジンかけてなきゃセーフ。

86 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/28(木) 11:38:05.11 ID:9kW1zVXz0
オカルトでもなんでもないよな
酒飲んで車に乗ってエンジンかけましたでも発車する気はありませんとか
それが通じるかも判断出来ないくらい酔ってたのかね

87 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/28(木) 12:23:14.13 ID:1t1GAlEd0
その辺どうなんだろうな

88 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/28(木) 13:39:41.57 ID:yLEYgAm00
公道走らない限りセーフだと思うけど

89 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/28(木) 14:08:50.47 ID:+hmvm0g/0
えっとね、私有地でも完全に道路から隔離されている場所でないと、道路交通法が適用されるの。
例えば道路に面した駐車場に門等がついていなかった場合、上の例では飲酒運転とみなされる場合がある。
道路交通法第2条第1項の「その他の一般交通に使用されるすべての場所」に該当するそうな。
警察の裁量の範囲内なので、逆に「私有地なので当事者同士で解決してね」ってこともある。

90 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/28(木) 14:11:59.95 ID:+hmvm0g/0
おっと、一番下は私有地内で酔っ払いに突っ込まれた時ね。

91 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/28(木) 14:14:14.29 ID:dA7KoPGS0
>>64の飛び込みの話はコレでそ↓
 埼玉・春日部の民家に夫婦遺体 長男が両親殺害後に自殺か  2014.8.24 20:01 [自殺・自殺未遂]
 sankei.jp.msn.com/affairs/news/140824/crm14082420010007-n1.htm

フジに限らず他局でもニュースになってたけど、
身近な場所での事件事故とか全く興味をもたず危機感ゼロな>64がほんのり

92 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/28(木) 15:29:10.29 ID:HQDMnL7M0
踏切線路で轢死自殺した女性がいたんだけど
検分終わって数週間後に付近の民家三件の屋根から
所持品のアクセサリー(腕)、右薬指、黄色の臓器
提供カード?が喰い込んだ肉片があったのはオカルト?事変?
普通欠肉があったら捜索しないのかね

93 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/28(木) 16:07:24.31 ID:ARLCQS470
>>92
欠肉があるってはっきりわかるもんだと思ってる方がスレタイ

94 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/28(木) 16:50:22.05 ID:YrOzhpcK0
不可解な謎の肉片 近くでは事件なし
みたいな話が昔あったなぁと思い出した

事故検証後、車両の入替なしで事故車両がそのまま走ってるじゃん
検証時に見過ごされてしまった、車体の底に付着していた肉片が
事故現場から遠く離れた所で偶然落ちたり、
光るものが好きなカラスが、指輪がはまったままの千切れた指を咥えて
運んで来たとか、そんな結末だった

95 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/28(木) 17:00:31.93 ID:8xTKMhzY0
樹海でカラスとか鳥類が巣作ってる中には、
自殺者の毛髪で作った巣とかあるらしいね

96 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/28(木) 18:21:54.29 ID:1L4VgkUw0
>>95
カラスにしてみりゃ餌と巣材まとめて手に入るってことか

97 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/28(木) 18:57:23.24 ID:Yho+2F8+0
夕べ3時すぎかな、のどが渇いて目が覚めたんだ
キッチンに行って麦茶を飲んで、面倒なのでそのままリビングのソファに横になってうとうとしてた
そしたら、どこからか女の人の発声練習のような歌声が聞こえてきた
「は〜は〜は〜はは〜」みたいな高い綺麗な声
こんな時間になんだろ?と思って起き上がったら、足元で寝ていた犬も座って耳を立て首をかしげてた

声は外から聞こえてたんだけど・・・方角的に向かいにある広い駐車場だとおもう
でも夕べは一晩中、土砂降りの雨が降っていたし何か怖いから見なかった
朝、家族に歌声のことを聞いたけど気づかなかったみたい

それと、気のせいかもだけど、今も部屋にいたら二階にいる母が「ねえ!ねえ!早く!早く!」と呼ぶので
「なに?呼んだ?」と急いで見に行ったら、何も言ってないと変な顔をされた
今日は犬が玄関のほうに向かってしつこく吼えるので
見に行くと誰もいないってのが2回もあったしなんか嫌だな

98 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/28(木) 20:02:25.13 ID:FPTOFmVK0
>>97
どんどん近づいてきてるね
週末が楽しみだ

99 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/28(木) 20:48:42.25 ID:dUbVpTKO0
轢死自殺なんて言葉初めて聞いたわw

100 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/28(木) 20:51:52.78 ID:yJ8APCRbi
>>98
なにそれ怖い

101 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/28(木) 20:57:23.22 ID:zDoqYcUs0
近づいてくるとか怖すぎるね。
「エミリーほーら1段目だよ」を思い出して怖くなる

102 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/28(木) 21:05:17.40 ID:o79IOCVd0
>>101
エミリーじゃないし性別も違うけど怖い
何それ

103 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/28(木) 21:21:43.24 ID:zDoqYcUs0
>>102
うろ覚えだから調べてみたんだけど、
「エミリーの赤い手袋」と言うタイトルの絵本で
今は絶版になってるらしい。
小学生の時に読んでトラウマになったフレーズだからそこだけ覚えてた

104 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/28(木) 23:16:47.41 ID:HQDMnL7M0
>>99
言葉遊びくらい大目にみてくれ
そんなんじゃ立派なラノベ家になれないゾ☆
そうです35 45 92は俺の書き物です

105 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/28(木) 23:30:26.78 ID:v2yXAbFK0
次回作はよ!

106 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/28(木) 23:54:23.84 ID:HQDMnL7M0
バラしたけどこのスレ創作いいんかいな
何かリアルにこだわる人居るみたいだけど
でも3つの内2つは

107 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/29(金) 00:22:16.87 ID:Eg7x4RgT0
>>106
確認するな、アレルカラ

108 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/29(金) 00:24:21.17 ID:mYL9HOQy0
>>106
>>10

109 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/29(金) 01:01:00.57 ID:XczwFu5C0
死ぬほど怖い の方は創作OK。
ただし創作臭は消せるだけ消す。

110 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/29(金) 02:14:47.84 ID:TeD6h/l30
創作臭があからさますぎるとVIPでアホやってる連中となんら変わらん、
ああいうノリで書く気なら板違いだ

111 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/29(金) 07:16:59.61 ID:XHnNkJEt0
創作怪談板だったかができてしまったからな

112 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/29(金) 08:07:55.77 ID:B58RHWCK0
そんな板を作るならほかにもっと必要な板があるだろうに

113 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/29(金) 09:52:14.50 ID:ESCFxwVi0
自宅を新築するんで土地探しをしてるんだけど
場所がいいのに無気味に安い物件をネットで見つけたの
私鉄駅から徒歩数分、4m道路に面した整形地で、定期借地でもないのに相場より2割ぐらい安い

何かあるなと思ってストリートビューで見たら、まわりをビッチリお墓に囲まれてた
しかも、墓地との間は塀で仕切られていないし、地面には墓石を取り除いた跡が露骨に残ってる

そんな馬鹿な○×△…とマップで調べたら、大きなお寺の一角だった
経営難で追いつめられたお寺が、墓地の一角を宅地として売り出したんだろうね
そういうことを考えるお寺がほの怖だわ 
墓石の基礎ゴロゴロのあんな土地、買う人いるのかしらw

114 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/29(金) 11:31:55.25 ID:S+1+R3tk0
とあるところに飛び込み自殺の多い踏切がありました。
ある日の事、またその踏切にサラリーマンと思われる男性が、
えいっと猛烈な速さで向かってくる特急電車に向かって飛び込んでしまいました。
ごうごうと響く電車のブレーキの音にかき消されたのか、
男性の悲鳴もありませんでした。
近くにいた人々は、ビックリした顔の人、恐怖で泣き叫ぶ人で大騒ぎ。
そこへ好奇心からか、一人の若い男子学生が踏切のバーをくぐって
飛び込んだ男性がどうなっているのか確認しに行ってしまいました。
「た、たいへんだぁぁぁ!頭が、頭がないぞ!」


轢かれた男性は肩から下はほぼ無傷の状態でしたが、
肩の一部から上消えたように無くなっていました。

その踏切ののすぐ真下には川があり、
その皮にと頭部が飛んで落ちていくのを見たという人の証言で
捜索は川の中まで及びましたが、とうとう頭部は見つかりませんでした。

これは、30年前に実際に合った埼玉県スカイツリーなんたら線でのお話です。



 

115 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/29(金) 11:36:59.95 ID:Hzf3ge910
墓地跡ではないが墓の土を盛ったと言われる土地が18年間売れ残ってる
区画整理はされてるんだけどね

116 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/29(金) 11:46:37.50 ID:YHCTeigc0
>>113
学生の時に似たようなとこに建ってるアパートは見たなぁ
家賃はかなり安かったが窓から見える景色は一面の墓地

結局知り合いが借りて4年住んでたけど何も無かったとさ

117 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/29(金) 22:33:47.28 ID:Eg7x4RgT0
>>113
墓に入ってる時点でしっかり供養されてんだから当たり前ちゃ当たり前の話

118 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/30(土) 00:10:23.87 ID:l+8Qc9810
昔墓が怖かったのは幽霊云々ではなく、頭がおかしい乞食が供え物を食べに来るからだったのよん。

119 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/30(土) 08:14:41.04 ID:5rUBx/MJ0
まぁ、腐って虫がたかるのも、ほんのりかもね。缶詰めとかはちがうけど……。

供え物ってそういうが利用が正解?

120 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/30(土) 08:42:38.83 ID:Cwgcq3eVi
結構前だが女子中学生が電車に飛び込んだ後にでくわして遺体の頭部らしき物が見えた。
おれはなんか凄く可哀想に感じてしまい成仏できますようになんて念じてしまったが、
ちらほらムービーとか写メ撮ってる奴らがいて怒りに震えたわ。呪われるとかニヤニヤしてたりクソだわ!

121 :エーリッヒ・フォン・デニケン@転載は禁止:2014/08/30(土) 09:22:30.09 ID:N/9gPJl+0
これは僕がまだ大学生だったときの話なんですが、
その時、僕が所属していたサークルの先輩から
急に朝、ランニングしようぜって誘われたんです。
僕も当時は身体がなまってたから
身体を鍛え直すいい機会だなって思って
OKしたんです。
次の日の朝、先輩は僕の住んでたアパートの前まで迎えに来てくれました。
そこから、うちの周辺をぐるっとまわって行こうという感じで
僕は先輩の後ろについてゆっくり走って行きました。

30分ほど走って、住宅街から少し離れた坂を走っていたとき、
前から小学生たちが列を作って登校してきました。

その子達が近づいて来たときに、僕はある異変に気がつきました。

122 :エーリッヒ・フォン・デニケン@転載は禁止:2014/08/30(土) 09:41:49.63 ID:N/9gPJl+0
その子達はみな、なんというか、その、はいてなかったんです。ズボンも、パンツも。
スカートを履いてる子とすっぽんぽんの子が何事もないかのように、一緒に歩いてきたんです。
あ、ランドセルとか帽子とか、上の服とか靴下とかは履いてましたよ。
で、スカート履いてる子も、よくみるとスカートの下から素肌が見える。みんなノーパンなんです。

とんでもない光景に僕は気が動転してしまって、足を止めて思わず先輩の顔を見たんです。
でも、先輩は、何事もなかったかのように走ってる。
おい、なにぼさっとしてるんだ。早くこいよ。と言われて、僕はその小学生たちとすれ違い、走って行きました。

走り終わってから、先輩に、あの小学生たちヤバくないですかと話かけました。
でも、先輩は、ちゃんとズボンもパンツも履いてたじゃないか。お前、童貞こじらせて、ヤバい妄想するようになったのか。
と若干引かれながら馬鹿にされました。

でも、僕は確かにみたんです。
ランドセルをしょった女の子が、下半身丸出しで歩いているのを。

その光景が頭に焼き付いて離れなかった僕は、次の日の朝も、ランニングという名目で
彼女たちを見に行くことにしました。
昨日、小学生とすれ違った坂。少し早めについた僕は、小学生がくるのを待ちました。
しばらくして、小学生たちがあるいてきました。やっぱり、何もはいてませんでした。
前回は、気が動転してあまり見つめることが出来なかったので
今回は立ち止まって、しっかりとみつめてしまいました。
小学生たちも、僕のことなど気にも止めずに歩いて行きました。

しばらく、みとれていると、突然後ろから男に押し倒されました。
なに見てるんだ、てめえ。そんな声で脅されたと思います。

123 :エーリッヒ・フォン・デニケン@転載は禁止:2014/08/30(土) 09:57:37.95 ID:N/9gPJl+0
お前、俺の娘のアソコをみてだだろ。
そういって僕は脅され、近くに停めてあったハイエースの中に押し込められました。
なかには、おっさんが四人ほど乗っていて、みんな僕のことを睨み付けました。
お前、昨日も来てたよな。何が目的だ。うちの子にイタズラしようとしてたのか。
そういう風に詰問され、僕は状況を理解できず、ただうつむいて謝ることしか出来ませんでした。

まあまあ。それぐらいにしとけ。
おっさんの中のリーダー格っぽい人が、周りを制しました。

うちらが警察に届け出たら、兄ちゃんの人生も終わりや。だからこれで勘弁してやる。
そういって、リーダーは指を3本僕の前に出しました。

僕は、そんなに金は無いと言うと、彼らにサラ金に連れていかれ、金を借りさせられました。

そうして、やっと僕は車から解放されました。

でも、その時免許証を取られて、こう言われたんです。

ここに友達連れてこい。お前の知り合いがやったみたいにな。自然に連れてきて、娘のマムコ拝ませられたら、こいつは返したるわ。

お前の演技にかかってるぞ。うちらはここからみてるから。ま、うまくやれや。

そう、僕は先輩にはめられたんです。
そして僕は・・・。

124 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/30(土) 10:53:38.11 ID:PhWk0EBn0
この話は自分の幼少期の体験で、怖い気持ちが無かった
私は、小学3年の時に父親が事故で無くなり、母子家庭となって、鍵っ子状態が
大学まで続くんですが
幼少の頃から、霊感が強く自分にしか見えない別の世界の住人が見えていました
住んでる団地界隈にも沢山の地縛霊がいました
基本的に、毎日同じことの繰り返しを行っている霊たちなんですが、例えば、団地
横の公園のベンチの周りをグルグル回っている人や、団地の屋上から一日に何百回
も飛び降りを繰り返している爺さん等が今でも印象に残っています
中でも、当時の私と同じ年齢の子供で母親を探して同じ場所にいつもいる子だけが
少し怖かったですね
事故か病気か犯罪かは分かりませんが、本人は自分の死を理解する前に死んでいる
のは確かでしょう
何度も私についてきて、私の部屋で何度も見かける様になった時に、初めて薄気味悪い
な〜と感じました
当時の私は、誰でも見えてるもんだと思っていましたし、TVで心霊番組を見て自分は
普通じゃないんだと認識した
霊感は中学に入る頃には全然無くなり、今は全く無縁の存在ですが・・・・

125 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/30(土) 11:19:58.94 ID:uC5VBVTT0
なんで文節的に変なとこで改行入れるかな、
どこか縦読みしてほしい箇所でもあるの?

126 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/30(土) 13:02:35.30 ID:3YEKQQ3i0
>>121->>123
異世界から帰って来たんですか?

127 :エーリッヒ・フォン・デニケン@転載は禁止:2014/08/30(土) 23:53:24.48 ID:KO31D8aj0
僕の知り合いのじいさんは若いころ、とんでもない山奥に住んでたそうなんです。
これはそのじいさんから聞いた話。
じいさんが中学生のころ、クラスで一番かわいい子がいなくなったことがあるんだって。
神隠しってやつなのかな。
じいさんの住んでた集落は、昔からの名家っていうのかな、
地主さんの一家が資金を出して開拓したおかげで発展したらしくて
誰もその人には逆らえなかったらしい。
で、じいさんの通ってた学校は小さいから生徒はあまり多くはなかった。
でも、そこにいた同級生の子がものすごくかわいくて評判だったらしい。
でも、ある日突然、その子が学校にこなくなった。
先生に聞いても、そんな子は最初からいなかったような感じの対応をされたらしい。
その子の家に言っても同じ。
じいさんの住んでた集落から、その子の住んでいた痕跡すら、無くなっていたんだって。
その集落では、昔からの掟があって、その子はその掟を破ったから、天狗にさらわれたんだ。
学校では、そういう噂が流れてたらしい。

128 :エーリッヒ・フォン・デニケン@転載は禁止:2014/08/31(日) 00:19:03.19 ID:+Pl++nLU0
とにかく、じいさんは納得しなかった。
自分が、その子をさがしだすんだって躍起になってた。
地主さんのところで使用人をしている義姉にそのことを話すと、
義姉さんの顔がみるみる青ざめて、
誰にもいうんじゃないよって口止めされてから、真相を教えてくれた。
村の掟というのは方便で、この村には悲しい風習があるのだという。
この村に住む全ての女性は、初潮が来たら初めに地主の相手をしなければならない。
つまり、地主に処女を捧げなければいけないのだという。
しかし、いなくなった女の子は、その風習を破り、村の男と契ってしまったのだ。
それを知った地主は激怒し、女の子を村はずれの座敷牢に閉じ込めてしまったのだ。
あの子が綺麗だから、生かしておかれたものの、そうでなかったら間違いなく殺されていたらしい。
義姉さんは彼女の身の回りの世話を任されていた。
地主は、暇をみては座敷牢に足を運び、彼女を慰みものにしているのだという。
今夜、食事を運ぶけど、坊やもくるかい?
じいさんはその夜、義姉について座敷牢についた。
彼女は牢やの中にいた。
身体を縛られてこそいなかったものの、服は着せられておらず、裸で、
じいさんが何を話しかけても、ただ無言でうつむいていた。
牢やは頑丈な鉄格子で囲われており、鍵がないと脱出は不可能に思えた。
じいさんはこの女の子が本当に好きだったから、なんとか助けたかった。
真夜中に、義姉の部屋から牢やの鍵をこっそり盗みだし、地主の家に向かった。
こんなおかしな村は、無くなってしまえばいい。
そう叫んで、じいさんは地主の納屋にあった藁に火を着けた。
地主の家が燃えて、みんなが慌てている隙に、
じいさんは牢やに行き、鍵を開けて女の子と一緒に逃げたらしい。
そのあと、いろいろあって、その女の子が、このばあさんだよって
じいさん笑って話してたっけ。
今でも僕は、その笑顔が忘れられないんだ。

129 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 00:34:28.18 ID:SNAFqfQ0i
もういいからさ、寝ろよ

130 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 01:08:25.90 ID:Kkj32UML0
事故で意識不明になった後、一年後に意識が回復し、
その後一時的にではあるが完全復活した友達が、
不思議なことを話してくれた事がある。
意識を失っていた期間の記憶のことだ。
いわゆる現実世界とはまったく異なるが、
自分を自分として認識できるまったく別の世界に居たというのだ。
この「異世界」について聞いた話を書こうと思う。
この間、現実世界での刺激や呼び掛けはまったく聞こえず、
逆に現実世界と瓜二つな不思議な異世界から抜け出すために、
必死に出口を探して彷徨っていたらしいのだ。
例えばその世界の構造物にはリアルな存在感があり、
現実世界と寸分違わない程の絶対的な現実感を持っていたらしい。
明晰夢に近い状態だけど、それを遙かに越えるリアリティと言っていた。
本来の自分の居るべき世界とは異なる世界に送り込まれた恐怖は耐え難く、
気が狂いそうな毎日を過ごしていたとのこと。
夜と昼があったものの腹は減らず、トイレにも行きたくならない。
体力も消耗せず、睡眠のような途中で意識の途切れることもない世界。
そんな中で、主に夜になると他人の存在感を強く感じることがあり、
まるで幽霊のようにぼんやりとした存在と会話ができたことも有るのだとか…。

131 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 01:09:55.48 ID:Kkj32UML0
その存在は異世界と現実世界の両方の記憶を持ち、現実世界に戻ると異世界の記憶を失うとの事だった。
彼らは現実世界に戻るための出口を知っており、焦ることもなく探している様子も無かったらしい。
定期的に異世界と現実世界を行き来しているらしく、
それが当たり前のように繰り返されているらしいとのことだった。
彼が現実世界に戻ってきたのは、現実世界での刺激が切っ掛けだったようだ。
つまり家族の呼び声と手を握る刺激で、突然吸い込まれるように戻ってきたとのこと。
冒頭でも書いたようにその後、一時的に完全復活したものの、
数年後に原因不明の突発的な意識障害を経て、結局亡くなってしまった。
彼の言葉によると「現実の世界と良く似た別世界が平行してあるようだ。
意識を失った人はそこに飛ばされ、普通はしばらくすると元の現実世界に戻ることが出来る。
しかし運が悪ければ閉じこめられるのかもしれない」との事だった。
その話を聞いて、もしかしたら人が睡眠を取るとその世界に入り、
睡眠から目覚めると現実世界に戻ってくるのではないかと感じた。
その内容を彼に尋ねたら、そうかもしれないが分からないとのことだった。
もしかしたら自分もその世界に頻繁に出入りしていて、
ただ記憶を失っているだけなのではないかと、
ほんのり怖くなってしまった。

132 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 01:27:32.42 ID:vLR2npEn0
>>120
都内の某神社の境内には
過去3回ぐらい飛び込み自殺者の身体の一部が飛び込んでる

神社から30メートル程離れたところに線路があるんだが
その付近に駅や踏切はない
踏切から侵入した自殺者が何故わざわざその場所まで歩き
首や手足が30メートルも宙を飛んで境内にシュートするのか?
神主さん自身も気味が悪いと言って迷惑がってる
近所では有名な話

133 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 01:29:15.43 ID:6Nc2ZHfL0
>>130
実に興味深い

134 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 01:31:00.17 ID:lAap+AuH0
ドリフターズ 軍隊
http://www.youtube.com/watch?v=ZrOaOlbHK1I

135 :案山子ノ聲 ◆RmvlmhqAqY @転載は禁止:2014/08/31(日) 13:32:22.93 ID:6pojgWcK0
 20余年前、所謂「臨死体験」を聞きました。

 語り手の方が幼少の頃、一人で遊んでいた時、過って道路に飛び出してしまいました。飛び出したのと同時に「危ないっ!!」という声が聞こえたのをハッキリ覚えているそうです。

 不幸にも車と接触し、意識不明のまま病院に搬送され2日後に意識を取り戻したそうですが、意識が戻る迄の間、奇妙な光景を見たと言います。

136 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 13:35:56.45 ID:PrUBm72J0
>>135
話の中身はつまんないし興味ないからどうでも良いんだけどさ
そのくっさいコテは付けてないとダメなの?書き込めないの?

137 :案山子ノ聲 ◆RmvlmhqAqY @転載は禁止:2014/08/31(日) 13:55:49.00 ID:6pojgWcK0
 その奇妙な光景とは、先ず語り手自身が、一人で遊んでいる自分自身を見ている場面から始まり、自身に危機が迫っている事を察します。
 残酷にも、彼(自身)は道路に飛び出してしまいます。それと同時に語り手は、「危ないっ!!」と獣のように吠えたそうです。

 「奇妙な光景」は此処までだという事ですが、意識を取り戻した自身が20歳である事に気付きました。

 そして、幼少の頃、確かに先ほど見た事故に合っていた事、20歳の自分自身が遭遇した事故とが酷似している事などを思いだしたのだそうです。

 語り手の方は、あの時ハッキリと聞こえた「危ないっ!!」という声は、自分自身の声だったのではないかと考えているという事です。

  終わります。

138 :案山子ノ聲 ◆RmvlmhqAqY @転載は禁止:2014/08/31(日) 14:01:11.02 ID:6pojgWcK0
>>136
うん

139 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 14:29:04.72 ID:YkfChlj70
>>136
基地外はスルーしろよ荒れるだろ

140 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 14:31:21.23 ID:yJrc+9RH0
>>136
コテ=創作。専ブラによっちゃそれでNGにもぶっこめるからその方がいいじゃん。
俺のじゃ出来ないからコテみた瞬間にそのIDをNGにするしか出来ないけどさ。

141 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 14:41:37.79 ID:Vz3tchg70
創作云々以前に内容が子ども向け絵本かってぐらい酷い

142 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 15:14:21.11 ID:/3RErv9Z0
 

143 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 15:22:47.70 ID:qy80xUp00
もう25年くらい前だけど日曜日の深夜3時くらい誰も聞いてないような時間にラジオを聴いたら今では有名グループになったアイドルの一人が出てきて飛び入りみたいな感じだったんだけど言葉使いがめちゃくちゃ悪くて「うるせえ」「なんだよ」とかw
今は脱退して他の道に進んでますけど

144 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 16:15:06.47 ID:1LD4Ag3a0
荒らしているのは基地外評論家の皆さんでは?

内容のレベルは対象年齢を選ばないという理由かと。

スレの趣旨からズレた上で、早計な結論での荒らし行為が生き甲斐の評論家の皆さん乙です。

145 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 16:21:18.43 ID:BCPwgt3w0
ここに書かなきゃいいじゃん

146 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 16:35:07.27 ID:6rU75MndO
2ちゃんなんて所詮は便所の落書きみたいなもんなのに
コテトリ付ける奴は自意識過剰な自己顕示欲の強い目立ちたがり

147 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 16:52:35.71 ID:e6hftq960
>>145
その通りw私が行動不足

>>146
便所の落書きにならないようにしたいじゃんww

外因的な理由も無くコテトリを付けるのは確かに当たってる。

148 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 17:30:45.40 ID:wBspvjqB0
幽霊よりもこわいよね

※拡散歓迎します。
公務員労働組合へのテロの可能性

「国家公務員一般労働組合」は解雇規制の法制化・ルール化に強行に
反対をしており、非正規・中小企業労働者・女性からの恨みをかっている。
公務員労働組合員は弱者のふりをして、弱者を守るという口実を使い、弱者を差別し
弱者から搾取して自らの身分を維持している弱者の敵と見ることができる。
※労働局職員、労働基準監督官の7割が公務員労組に加入している。

日本においては300万人が正規公務員で、593万人が非正規やみなし・準公務員
である。多くの政府部門労働者が非人道的な環境で、正規公務員のパワハラや
セクハラにさらされており、まさに正規公務員による、非正規の扱いは
人種差別なみにひどいものである。
※ハローワークの大半の職員が非正規という異常さは既知の事実である。

この差別に対抗して、いわば平成の一揆がおきる可能性がある。歴史的に
日本ではテロや暴動といった、ソフトな活動よりも、クーデーター未満、
テロ以上という一揆がさかんだった。搾取階級の商人・地主・
代官・役人とその親類、友人などの関係者の皆殺しを目標とするが、中央政府へは恭順するといった
ものだった。

また、関東連合の判例でもわかるとおり、集団での襲撃は、個人の恨みに
よる復讐よりも罪が軽くなる傾向がわかる。このことから公務員労働組合への
襲撃が今後発生し、過激化する可能性が高いと予想する。公務員労組や
大きな影響力を保持する(解雇規制緩和反対の最大勢力である)テレビ局労組
は共産系の全労連加入が多く公安警察の監視対象であり、国家への
反逆とみなされにくいことも、襲撃が起きる可能性を増やすだろう。

※注:「国家公務員一般労働組合」は役所ではない。
東京都港区に新橋1-17-14 西新橋エクセルアネックス3F

149 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 17:47:50.34 ID:Vz3tchg70
>>144
おっさん特大のブーメランが突き刺さってるけど?
お前も同じく現実にもスレにも不要で必要とされていないといい加減気付こうや

150 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 17:49:41.57 ID:6dAM5pCe0
>>149
おまえもなwwwww

151 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 17:59:20.73 ID:dkQYXh0f0
>>149
「私がそうじゃない」などと一言も言ってないw

勿論、承知だよ。

152 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 18:10:30.75 ID:Vz3tchg70
発狂し過ぎw
図星を突かれてそんなに悔しかったのか
まあ多少の自覚がある分だけゴミはゴミでもまだリサイクル可能か

153 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 18:13:58.11 ID:GcghXOSO0
お互い様w

154 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 18:31:45.32 ID:6dAM5pCe0
ID:GcghXOSO0 なんで必死なのwwwww

155 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 18:49:01.68 ID:JEcjB6at0
結論にしない為ww

156 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 18:50:41.52 ID:5DV2zuVt0
ID:6dAM5pCe0

肉壷少女がどうかしたか?

157 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 18:58:51.41 ID:6dAM5pCe0
肉壷少女はいま面白くなってきてるぞ

158 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 19:15:12.34 ID:5DV2zuVt0
そうか、まあ程々にな。

159 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 19:45:08.30 ID:YkfChlj70
auって書き込む度にid変わるんだね

160 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 20:00:01.17 ID:G+k4rwpf0
俺、一人暮らし。
たまに、ごくたまに、
なぜか台所のガスの元栓が締められている。

161 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 20:04:07.24 ID:1LMa/Cjr0
>>160
妖怪元栓締めを知らぬのか

162 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 20:05:02.61 ID:zREDJMnk0
>>160
あ、それおれが遠隔操作しているかも。

163 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 20:07:02.16 ID:pzDuaybB0
こっちは妖怪クーラー止めが…

164 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 20:10:31.67 ID:SOKRLsUf0
うちには妖怪布団返しがいる

165 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 20:15:54.28 ID:gLqGy9ga0
再従兄弟の家には妖怪筋肉婆が…

166 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 22:28:30.01 ID:+Pnc3aCw0
妖怪リモコン隠しもいるぞ

167 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 22:31:40.65 ID:eQLm3Mq60
妖怪ライター隠しもいるぞ

168 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 22:36:58.87 ID:I6uGNDvC0
ちょっと前にここで、妖怪耳かき隠しの話がなかったか

169 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/01(月) 00:53:44.37 ID:kvFghakN0
俺の家には、妖怪耳かきの梵天外しがでる

170 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/01(月) 01:25:32.56 ID:7jSsaEU/0
俺の家にはトイレットペーパー10p残しが居る

171 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/01(月) 14:26:16.78 ID:OFT6k7KR0
子供の頃、父の仕事仲間なのか友人なのかわからないが、
顔の右半分が赤黒いおじさんを見たことがある。
まるでキカイダーのように綺麗に顔半分赤黒い。
父は普通に世間話していたが、小学生の私にはとても怖く、
おそらくそんな私の恐怖の表情に気づいたのであろうおじさんは少し悲しそうにしていた。

大人になってから多分あれは夢だったのだろう、そんな人いないよな・・・
と片付けてしまっていたが、最近そういう人の画像がないか探してみたらあった。
スタージウエーバー症候群というのが一番近い気がする。

そういうの苦手な方ごめんなさい

172 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/01(月) 15:58:59.17 ID:vUj7gM8t0
貴方個人の認識の浅さを知っただけのことでしかないと思われますが、
こういった場でことさらに書き込まなくてはいけないことなのでしょうか?
それまでの己の無知さ加減を声を大にして叫んで、何が嬉し楽しいのだか理解に苦しみます
『 そんな人いないよな・・・ 』といった排他的全否定の認識を、ことさら強調する必要性ってなんですか?

苦手とかそういうことではなく、
先天的に(あるいは後天的に)なんらかのハンデを負ってしまった者に対する偏見が見え隠れしているみたいで
正直気分が悪いです

173 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/01(月) 16:21:19.97 ID:2f8XWsjK0
ソニー・ビーン物語が怖かった
もうトラウマ

174 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/01(月) 16:39:03.02 ID:ASCrBJYV0
そういえばさ、カールマイヤーの曲って聴こうとしてる時点でアレじゃない?

175 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/01(月) 19:10:33.57 ID:P3CrJrCk0
>>171
たまに会う親戚のおじさんがそんな感じだった。
親戚の皆は、その赤黒いのは(方言だと思うが)「ほやけ」って言ってたな。
世代的に多分戦時中の怪我なんだろうなあと俺は思っていたからあんまり気にならなかった。

176 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/01(月) 19:57:47.20 ID:bIyzk66H0
>>172
そういう発言自体も>>171のようなハンデを持っている人に対する偏見だよね
気持ちワロス

177 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/01(月) 22:42:12.70 ID:LTbSwZtjO
>>173
創作だから安心しなされ

178 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/01(月) 22:53:45.75 ID:kvFghakN0
>>173
ソニー・ビーンは都市伝説だと結論が出てる
何しろ当時の公文書に一切記録が残ってないし、記録に始めてでたのは200年以上たってから
後学者が計算したら、2人の夫婦から25年〜30年で50人に増えるのは不可能
当時の記録を見ても、ビーン一家の根城地帯の行方不明者は、それ以外の地域と統計的に差異がないと判明している

179 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/02(火) 23:56:41.23 ID:sskrlooyO
ほんのり、というか笑い話になるかも知れないんだが……

数年前の話。
ある日寝てたら金縛りにあった。

初めてではなかったし、疲れてたのもあってか、あー、動かねー。どうすっかなぁ。と呑気に天井を見上げてたんだ。

ふと目線を下げると、胸の上に猫くらいの大きさの黒い塊が乗ってるのが見えた。

1人暮らしでペットも飼ってなかったので、あぁ、こいつのせいか。と思い至るのと同時に、このよくわからない物体のせいで動くことも眠ることも出来ないということに苛立ちが臨界点を超えてしまい、

気合いで金縛りを解き、掴んで、壁に向かって投げた。

そいつは壁に吸い込まれるように消えてしまったが、俺は妙にスッキリした気分で再び眠りについた。

翌朝目が覚めてから、変な夢みたなと思って投げた壁の辺りを見ると、不自然な黒いシミが出来てた。一週間ほどで消えてしまったが、結局なんだったのかはわからない。

180 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/03(水) 00:27:45.12 ID:WpvEJj+y0
それはトトロにも出てくる、頭文字が「マ」の黒いやつだな


松崎しげる

181 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/03(水) 08:14:02.07 ID:Z6nMJradO
不定期に脚を撫でてくる手が現れるんだけど、どう対処すれば良いのかが分からない。

ベッドで眠って、深夜2時頃に急に目が覚めると何故か下半身だけ金縛り状態になって、その直後に両手で脚を撫でてくるって感じ。

感触は…シルクの手袋つけた掌みたいな。何度か勇気出して毛布捲ってみた事あるけど、毛布捲ると逃げるのか未だに姿は見たことがない。

あとこの手、やたら脚の怪我した所を労る様に優しく撫でてくるんだよ。転んで擦りむいたりした時とかに。
痛いの痛いのとんでけーって感じで…悪意は無さそうな雰囲気なんだけど、これ放っといて大丈夫ですかね?

182 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/03(水) 11:25:27.93 ID:j2L2FAL60
私(男)が大学の近くの町に引っ越した時の事。
当時ほとんどの駅に、まだ喫煙所があった。
私が利用する駅ではホームの一番端にあって、灰皿の周りに白いラインが書いてあり
上から見ると漢字の「回」のような形だった。
多くの人はその四角の中から一歩も出ないように気を付けるほど律儀ではなく、その付近で吸うという感じだった。
(たいして混雑しない駅なので、少しも迷惑な印象ではない。世間が今より煙草に寛容だったし)
私がその駅を使い始めてすぐに、少々アブナイ奴が出没した。
180p以上ありそうな長身、ガリガリ、色白、暗い顔、おそらく20〜24歳程度。(以下、A)
ある日、喫煙所のラインから離れた場所で煙草を吸っていた会社員男性の背後に近寄り、
いきなり背中を両手でドンッと押したのだ。私は喫煙しながら一部始終を見ていたのでかなり驚いた。
押された男性は当然「なんだお前は!?」って顔でAを睨み付けたけど
Aの表情を見て、イカレてると判断したのか、それ以上何もせず去っていった。
Aは一言も口をきかず、アゴを前に突き出して、相手を見下すような姿勢で、カッと目を見開いていた。
喫煙所はホームの一番端なので、煙草が嫌いなら、そこに来なければいいだけの事なので煙が原因ではないと思う。
1〜2週間後、そんな不意打ち攻撃の2回目を見たが、
やられた方はAを見るとチッて感じで仕方なく引き下がっていった。
内心、ちょっと面白かったので遭遇を期待しないでもなかったけど、その後しばらくは出会わなかった。
ある日イヤホンで音楽を聴きながら喫煙していたら、イヤホン越しに、キャーと悲鳴が聞こえた。
悲鳴の方を見ると、あのAが16〜18歳位の女性の髪をわしづかみにして振り回していた。
すでに周りにいた男性数名が止めに入っていて、女性はすぐに解放された。
Aは意外にも機敏な動きで、男性陣の包囲を振り切りホームに飛び降り、近くにある踏切へと逃走、
そのまま町に逃げてしまった。

183 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/03(水) 11:26:17.07 ID:j2L2FAL60
その後、その町で私はバイトを始め仲良くなったバイト仲間とよく酒を飲んでいた。
ある酒の席で、Aの事を思い出したので話をしてみたら
その町で生まれ育ったバイト仲間が、Aをよく知っていた。(母親同士に面識があった)

「ああ、それ○○だよ。この辺じゃかなり有名。昔は小学生の女の子に悪戯したりしててさ。
 女の子のいる親御さんとかは、Aの家に集団で抗議に行ったりしてたらしいよ。
 Aの親が家に閉じ込めて出さないようにしてたんだけど、
 だんだん凶暴になってきて、抑えきれなくなってたんじゃないかな。
 んで、ちょっと前に自殺したよ。知らなかった?」
酒の席がどよーんと沈んだ所で、バイト仲間がとどめをさした。
「北口の○○堂って本屋あっただろ?あそこがAの実家。で、つい最近潰れたのは知ってるよね?
 なんかAがいなくなって両親、スッキリしちゃったみたいで、引っ越して新しい人生始めるみたい。
 なんか嬉しそうだったってさ」

怖さ、切なさの混じったような複雑な思いでした。

184 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/03(水) 12:03:35.77 ID:2nw3llrp0
>>181
米青 ネ申 禾斗 レヽ レナ 

185 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/03(水) 12:31:15.04 ID:cQQeENHp0
>>183
下手に事件起こされて家族に迷惑がかかるより
本人がいなくなってくれてラッキーだよね
家族にしては最後まで迷惑掛けやがってって感じだろうけどw

186 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/03(水) 13:18:52.43 ID:Q+DNdeOr0
>>182
文章 タイトな纏め方 結末 どれも上手で面白かった!

187 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/03(水) 15:16:09.98 ID:Gj/rzMlN0
>>183
A君、何だか可哀想な気もする。

188 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/03(水) 15:28:53.65 ID:cQQeENHp0
基地は生まれつきなんだと思う、
親や家族が原因でなったんではなく、
もともとう異常者がこの世に生まれ落ちたようなそんな悪魔を
>>182-183を読みながら想像した
この世にいてはいけない存在だったんじゃないかな

189 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/03(水) 16:52:12.49 ID:M007piqy0
>>181
ちんこをカッターでちょっと切ってみるんだ。

190 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/03(水) 16:58:00.47 ID:+p4Bwgv10
小学校一年生の頃
ピアノ教室に向かうため夕暮れの道を歩いていると道路を挟んだ向かいの草むらにおじさんが立っていてこちらに向かって手を降っている。
小太りで白シャツに黒いズボン、黒縁メガネのにこやかなおじさん
子どもながらに なんでそんなところに?って疑問に思いながら手を振り返す
別の日、自分の横を通り過ぎるバスをなんとなく目で追うとそのおじさんが一番後ろの席に座っていてまたこちらに手を振る
私も手を振り返す
外食先、買い物中、散歩中どこにでもおじさんは現れた
そんな事が何年か続いたがおじさんはいつも一定の距離を保っていて私もわざわざ近づこうとは思わず、話す機会はなかったが手を振り合う関係が続いていた
友達や親といるときはなんとなく恥ずかしかったので、そのときはおじさんがいても少しにっこりする程度にしていた

小学校4年生の頃、家族で旅行に行った
お土産を買いに寄った先におじさんはいた
相変わらず少し距離をあけてこちらに手を降っている
飛行機で行くような遠いところだったのになんで?と少し怖くなってしまい、私は初めておじさんを無視した
旅行から帰ったらいつも通りおじさんはいたけど、旅行以来おじさんを怖くなってしまった私はもう手を振り返すことはなかった
中学2年生ごろまでおじさんは手を振り続けてくれたが、気付くともう私の前に現れなくなっていた

そんなことをすっかり忘れてた約13年後の今日
洗濯物を取り込もうとアパートのベランダに出てなんとなく下を見るとあのときのまま歳を取らないおじさんが手を振っていた
私は懐かしさと怖さが混ざる不思議な気持ちで手を振り返し部屋に戻ってきた

俗に言う小さいおじさんでもないし
時空のおっさんでもない
本当に極々普通のおじさん
これからも手を振り続けていいのかな

191 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/03(水) 17:19:26.06 ID:KZ93DzFD0
>>188
この世にいてはいけない存在なんておらんやろ

192 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/03(水) 17:27:29.13 ID:qIimizNH0
>>183
ほんとに自殺だったんかな

>>190
おっさんは写真に写るんかな

193 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/03(水) 17:33:28.48 ID:PuGXP9sE0
> おそらく20〜24歳程度。(以下、A)

> 昔は小学生の女の子に悪戯したりしててさ。
> 女の子のいる親御さんとかは、Aの家に集団で抗議に行ったりしてたらしいよ。
> Aの親が家に閉じ込めて出さないようにしてたんだけど、

いったいAは幾つの時から閉じ込められてたいうねん、 少年犯罪かw

194 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/03(水) 18:10:56.79 ID:n155aRHL0
>>190
家の中には入ってこないの?

195 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/03(水) 18:32:09.73 ID:Z6nMJradO
>>184 やっぱりそうなるかwww精神科行く前に寺の坊さんに相談しに行ってみるわ…

>>189 雌だから無理です

196 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/03(水) 18:33:09.06 ID:7CyW5VKJ0
>>193
パワータイプの池沼とかだと中学生くらいでもかなり危険だからなぁ

197 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/03(水) 18:57:50.09 ID:Noh6dE+Q0
>>193
中学卒業後とか高校中退後から引きこもってたのかな、と思いながら読んだのだが。
普通に十代後半で小学生に手をだしちゃったのかと。

198 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 10:25:10.99 ID:BOkFksTY0
>>184,>>195 精神科てか、神経科・脳神経科じゃね?

199 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 11:18:37.46 ID:qb9ER7gr0
>>181
高校の同級生で同じ事いってた奴がいたわ
そいつは手の正体を、死んだ大大叔母だといってた。
同居してた曾婆さんの一番下の妹で、赤ん坊の頃から可愛がってもらってたそうだ
謎の手の特徴が大大叔母と一致してて、撫でてもらうと直りが早いと話してた

200 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 11:54:28.05 ID:efs/TwMyO
>>198 姿を見てないだけに自分でも疑心暗鬼なんだよね…今から世話になってるお寺に行ってくる。そんで「なーんも憑いてない」って言われたら受診してみるよ。

201 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 12:02:02.20 ID:efs/TwMyO
>>199 なるほど…もしこれが霊的なせいならやっぱその正体は身内とかになるんかなぁ。

身内で爺ちゃんと婆ちゃんが2年前に死んだけど、二人の手じゃない気がするんだよね…

何だかお寺の夫妻に聴きに行くのが怖くなってきたorz

202 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 12:10:37.38 ID:LRMbeYz0O
>>201
直近で死んだ人とは限らないだろうから、kwsk聴いてきてくれまいか。
意外とこっちは全然知らない人でも、「娘に似てたから」なんて勝手な理由で憑いてるのかも知れんし。

203 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 12:13:27.62 ID:O9+uEDEG0
>>200
坊さんだからって別に霊感とか変な力持ってるわけじゃねーぞ
その知り合いの坊さんの名前がTから始まるとかなら話は変わってくるけど

204 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 12:19:55.21 ID:efs/TwMyO
>>202 だとしたらどっかから憑いてきちゃったのかな…現れたのが半年前ぐらいからなんだよね

>>203 坊さんは全く見えないらしいけど、坊さんの奥さんが霊感強くて見える人だからたぶん大丈夫と思われ

205 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 14:59:02.58 ID:pCpltyhB0
>>198>>203
凄まじく稚拙な持論。

206 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 15:34:58.54 ID:3tVB/rpv0
>>205

(なにいってんだこいつ…)

207 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 18:27:48.80 ID:efs/TwMyO
>>181です、今帰ってきました
何から話せば良いのやら…まだ気持ちが若干浮ついてる。纏まりのない報告になったらごめんなさい

先に精神科とかに受診する必要はなくなったとだけ言っときます

208 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 18:30:33.45 ID:MBLBZSre0
ちょっと待て、今パンツ脱ぐから

209 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 18:36:14.70 ID:efs/TwMyO
前日に相談したい旨は電話で伝えてあったから、スムーズに話を聞いてくれたよ。
お寺に到着して奥さんが私を見るなり座布団を二つ用意してくれた…え?常に憑いてんの?と戸惑ったよ
それで改めて現れる手の事を詳しく話した、そしたら


奥さん「……●●ちゃん(私の名前)、半年ぐらい前に何処かの事故現場にお花供えなかった?」


絶句した。その事は親にも友達にも誰にも話してないのに、言い当てられて言葉を失った。

その事故現場ってのは私がよく通る道にあって、噂じゃ2年前に男子高校生が車に轢かれて亡くなった場所なんだ
事故当時ぐらいに通った時は真新しい花束がお供えしてあったんだ
でも今はドライフラワー通り越した様な花と破けた包装紙がそのまま残ってる状態だった。たぶん事故当時に献花されて以来誰も来てないんだと思った。

210 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 18:46:33.73 ID:K9Me1OPM0
ふむふむ

211 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 18:55:34.24 ID:efs/TwMyO
その状態のまま誰も見向きもしないで放置されてるのが、何となくだけと気にはなってた、他人なんだけどね。

それで半年前ぐらいに、私は階段から足を滑らせて捻挫して、接骨院に通院する為にその道を通ってたんだ
そんな時、「仏壇の花が萎れてるから新しいの買ってきて」とおかんに頼まれた日があった、その日は接骨院の帰りに花屋寄ってからその道通ったんだ。

事故現場通りかかった時、周りに人がいなかったからジロジロ見られる事も無いだろうってのもあったんだけど、気まぐれで仏花を3本ぐらいお裾分け感覚でお供えして手を合わせたんだよね

たぶんその時に憑いてきたんだと奥さんが教えてくれた

212 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 18:56:46.36 ID:82aqqMla0
>>208
神性短小 乙

213 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 20:10:12.82 ID:efs/TwMyO
すみませんご飯食べてました、続き↓



私「花を供えて憑かれるなんて…余計な事しちゃったんですかね…ガクガクブルブル」

奥さん「うーん…違うみたいよこの子、逆にそれは嬉しかったみたいね」

えっ…じゃあ何で憑いてきたんですかorzと軽く混乱した
奥さんによると…


・憑いてるのは高校生ぐらいの男の子
・死んだ事に未だ戸惑い?認めたくない?迷っている状態らしい
・ちゃんとした供養をされてないような…?
・私とはたまたま波長(?)が合ったらしい


奥さん「供養の事や花の事も考えると、この子は家族とあまり良い仲じゃなかったんじゃないかねぇ」

私「…だから枯れた花のままだったわけですか」

奥さん「途方に暮れたような状態だったのかな、そんな時に●●ちゃんがお花添えて手を合わせてくれたから、助けを求めてきたんじゃないかな」


取り敢えず悪いものに憑かれたんじゃないという安心と同時に、なんか凄く悲しくなってきました

214 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 20:28:34.39 ID:cIHrgkjY0
そうなんだー

215 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 20:37:12.47 ID:m1O49RgB0
>>213
もし生まれ変われるなら、私と一緒に遊ぼうね……

216 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 20:48:17.81 ID:efs/TwMyO
足を撫でてくる理由は、助けを求めてるってのもあるけど、怪我してる所を撫でる辺りは花への感謝じゃないかと。

当時足を捻挫してた事を言ったら満面の笑みで「治り早くなかった?」って言われた
確かに早めに松葉杖取れたっけかな…

その後お堂に通されて、私は座布団に座って目を閉じて合掌した状態で、お坊さんがお経を唱えてくれた。
奥さんはたまに背中さすってくれたよ。

お坊さんがお経唱え始めて何分経った頃かは分からないだけど、途中から急にボロ泣きしてしまった
訳が分からなくて自分でも「えっ!?なんで!?」と動揺しましたとも…

何というか…寂しいやら悲しいやらとにかく涙が止まらなかった。

217 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 21:14:18.43 ID:efs/TwMyO
終わったら「うん、あの子はもう大丈夫だと思うよ」って奥さんが笑いかけてくれてホッとして涙が止まった。
お経代?払おうとしたけど拒否られてしまったよ

奥さん「菓子折り持ってきてくれたしいいわよー、それにうち(寺)は除霊とか専門にしてるような所じゃないし、今日は暇だったし」

私「いや、でもお世話になったし悪いですよ」

奥さん「ならそれで帰りにお花買って、あの子に供えてあげると良いよ。生きてても死んでても、人に忘れられるってのは悲しい事だからねぇ…●●ちゃんも、お爺ちゃんとお婆ちゃんに会いにまたいつでも来なさいよ」

また何かあったらおいでとも言ってくれた
それでお寺から帰る途中で花を買って、事故現場の所にずっと放置されたままの枯れた花束を片付けてから供えてきました

最初に手が現れた時は口から心臓飛び出るんじゃないかってぐらい怖かったのに、今は少し名残惜しくも思ってる自分もいる
もう何だか他人に思えないし、定期的に事故現場に花を供えようと思います


余談ですが、私に憑いてた男の子は奥さんのタイプだったそうです…結局私は一度も姿を見れずじまいだったorz

218 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 21:18:47.61 ID:civ2uNiI0
じゅじゅぶそー

219 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 21:19:58.76 ID:bOt8pi+b0
   ―完―

220 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 22:15:12.09 ID:xLQblyZE0
ほんのりといい話しスレ

221 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 22:42:03.71 ID:efs/TwMyO
>>220 「足ちょうだい」的な目的で憑いてなくて良かったよ…
あの場所を通る度にそこに男の子がいたのかと思うとゾッとするけどね

222 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 22:50:15.19 ID:y+WSv0DK0
別のスレで心理的瑕疵物件が話題になっていたので、不動産サイトのホームズで
「心理的瑕疵物件」で検索したんだ。そしたら、なんか最近の広告って
一度見たサイトを記憶してずっと広告に出す機能があるみたいで、
一回チェックした心理的瑕疵物件ばっかりしつこく出てくるようになった。
とりあえず、キャッシュやクッキーを全部削除していろんなサイトを
見まくったけど、ブログを見ているときや、2ちゃんのスレを見ている
ときもずっと瑕疵物件が広告で表示されている状態にorz...
なんかもう瑕疵物件に見張られているような感じになって本気で気味が悪い。
とりあえず、もう興味本位で見たりしないので大人しく消えてください (ノд・。)
いまも尼崎市阪神杭瀬駅徒歩9分の瑕疵物件が表示されています・・・

223 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 22:57:15.89 ID:KpIQTdiQ0
>>222
opt outツールを試しなはれ

224 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 23:03:03.66 ID:qb9ER7gr0
>>221
乙。 「ブリーチ」の初期にそんな幽霊が出てきてたね
事故で死んだ自縛霊の男の子で、一護と仲が良くて(?)
不良がその子に供える花を蹴散らすと・・・ってエピ

225 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 23:06:04.83 ID:qb9ER7gr0
>>222
尼崎連続暴行死事件の現場の一つ。容疑者の自宅マンションか・・・

226 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 23:12:23.48 ID:foSgO3rH0
事故現場の花って一度備えたら普通それでお仕舞いじゃないか?精々年に一度とか。
そうしないと東京なんて花束だらけの都市になっちゃう。

227 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 23:24:26.43 ID:LRMbeYz0O
>>217
乙でした。kwsk話してくれてありがとう。悪意のある相手でなくて何より。

俺もどこかで自爆したら優しいお姉様に憑いていくことにしよう…そして夜中に脚を触りまくるのさ。

228 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 23:35:05.46 ID:efs/TwMyO
>>224 マジですか、今度読んでみようかな

>>226 ボロボロの花束の包装紙が2年近く電信柱に括り付けてあるままが気になっちゃったんだよなぁ…ああいうのって枯れたり古くなったら家族とかが回収しに来ないもんなのかね?
単純に今回は私のお節介が招いた事だったorz

229 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 23:40:57.94 ID:efs/TwMyO
>>227 もし脚触る事になったらせめて金縛りはやめたげてねwwwあれかなりビビるからwww
自爆したとしても家族がちゃんと供養してくれたら今回みたいな事にはならないんじゃないかな?

230 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/05(金) 01:43:03.73 ID:sWGJYrHT0
次の方どうぞー

231 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/05(金) 09:09:57.95 ID:EezM18JM0
>>228
滅多にないけど、こっちだと町内会や地元自治体が片付けることがあるよ
交通量の多い道路上に散乱したりした場合は、安全の観点から片付ける

232 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/05(金) 15:14:42.42 ID:QLcdNNiM0
洒落怖に書き込もうかと思ったけど、読み返したらあんまり怖くなかったのでこっちに。

下の妹の体験談。

今から11年前、小学5年の夏休み前。
仲のいい友達二人と連れ立って放課後帰宅する途中、前方の道端に変なモノがいるのを見た。
高さ1メートルくらいの白い棒のようなものが3本、地面から少し浮いた状態で垂直に立っていた。
妹は普段から"見える"子なので「あーなんかいるなー」程度にしか思わなかったそうだが
一緒にいた友達の片方(仮に「A子」)が、突然怯えた表情で立ち止まった。
A子は妹曰く「見えないけど気配はわかる子」だそうで、たぶん白い棒っぽいモノがいるのを
気配で感じたんだろう。
で、妹はその棒っぽいモノを観察してみたけど、確かに変だが悪いヤツではないようなので
「A子ちゃん、大丈夫だよ。無視して行こう」
と声をかけて、まだ不安そうなA子の手をつないで横を通り過ぎた。
ちなみに、もう一人の友達(仮に「B子」)は全員零感だから何も見えず感じなかったそうで
いきなり立ち止まったA子にどうかしたのかと思ったけど、妹が声かけてA子と手をつないだから
「ああ、またなんか見たんだ」って特に気にしなかったらしい。
で、通り過ぎた後、妹はチラッと振り返ってみたけど、白い棒はまだそこにいたそうな。
いつもは途中で二人とは別れるんだけど、一応A子とB子を家まで送ってから妹は普通に帰宅。
すぐさま母に「帰る途中でこんなものを見た」と報告したら、母曰く
「守護霊さんが反応しなかったなら悪いモノじゃない。大丈夫だと思う」
とのこと。ただ白い棒の正体までは母にも分からなかったらしい。

翌日、いつもどおりA子とB子は登校してきて、特に変わった様子もないようだった。
正体不明ってあたりでA子は数日間不安そうにしていたが、その後その白い棒っぽいモノを
見かけることはなかったので、直に忘れていったようだった。

233 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/05(金) 15:17:11.86 ID:QLcdNNiM0
>>232の後日談。

わが家で下の妹が言うところの『白い棒』を見かけたのは下の妹のみ。
うちの家族は全員"見える"人達だけど、俺も含めて『白い棒』らしきモノを見たことはない。
先日B子が久しぶりに遊びに来て、俺も交えて心霊体験の話になった時「そういえば昔さー」
と妹に話を振ったのがきっかけで、下の妹も「そんなのいたなー」と思い出したらしい。

B子が帰った後、家族全員揃った夕食の席で話のネタに振ってみて、母も思い出したそうだ。
しかし家族で雁首揃えて今一度考えてみても、やっぱり『白い棒』の正体は分からずじまい。
父は「守護霊さんが何も言わんなら悪霊のたぐいではなさそうだ」と言い、
嫁は「人間の幽霊とかじゃなくて妖怪とか精霊に近いモノな気がする」と言い、
祖父は「人や何かの動物の形をしていないヤツは大抵無害」と言い、
母は「正体不明なのは気持ち悪いけどそういう意味不明なヤツってよくいるし」と言い、
下の妹の守護霊連中は「そんなのいたっけ」「忘れた」「昔のことは覚えてない」と言い、
上の妹は「とりあえず害意ないのはガン無視安定。いちいち関わってたらキリがない」と言う。

そして、わが家で一番過激で武闘派な(霊的にも家庭内ヒエラルキー的にも)最強の祖母は
「引っ捕まえて『お前らは何だ?』と直に訊けばよかった」などとおっしゃる。
いやいや何かあったらやばいし危ないからマジやめてくれ……と全員総ツッコミ入れてオチ。

ごめん、文字に起こしたはいいけどあんまり怖くなかった。
長文すまぬ。

234 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/05(金) 15:34:54.90 ID:bZCiFrzM0
ある意味「わからない」って事が最大の恐怖だよね。

235 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/05(金) 15:38:41.63 ID:F0kQi+9W0
うちの家族は全員"見える"人達ってのがすごく怖い

236 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/05(金) 16:03:26.99 ID:nXMN+Oh70
うちの母、散歩の途中に『白い足』が一緒に歩いてたことがあるらしい。
といっても普通に歩いてたわけではなく、顔の横の高さに足があったと。
いつの間にか左横に居たらしく、距離は1メートルくらい離れてたのか?
『このへんを足が…!』って説明する母の様子からは手を伸ばせば届くような場所に居たようだ。
ものすごい恐怖を感じて速歩きで母は逃げたらしい。
自分は零感なもんで、『足って、どのへんから?裸足だったの?裸足なら汚れてた?男の足?女の足?脛毛は生えてた?』
って聞いたけど母は『あんたは見てないからわかんないだろうけど、
怖くて毛があるかなんて見れるわけ無い!』って言われた。
ただ、印象としては細い女の足だったらしい。
その時はふーんって感じで聞いてたんだけど、その後地元の知人から、
近所にそういうものが出る地域があると言う話を聞いて、
そこに母が見た白い足の現場が含まれてるのを知ったときほんのりだった。

>>233の白い棒読んで思い出した。

237 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/05(金) 17:28:13.77 ID:iXVEk5YkO
イメージ的に、白っぽい手足なら邪悪さは感じないよな
黒っぽいと悪霊イメージ強すぎて嫌だけど

238 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/05(金) 18:32:45.15 ID:Hhi41eDQ0
白……と見せかけて黒ぉお!!!!が最悪のシナリオ

239 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/05(金) 22:24:23.03 ID:ik53F6NZ0
俺も夜道で白い犬に追いかけられて恐怖した

240 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/05(金) 22:52:01.34 ID:jdtiJBRn0
夜道で『白くて可愛い猫』と思って顔を寄せたら、牙を剥いた犬だったときのほんのり恐怖に比べれば…。

241 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2014/09/05(金) 23:37:43.48 ID:fw23dyQ30
約10年前の話。

私は寮生活で、当時4人部屋に先輩後輩と3人で暮らしていた。
その日は土曜日で、週末は実家が近い先輩後輩は実家に帰って不在。
私は実家が遠方な為、いつもと変わらず寮住まい。
だから、週末は大体私1人だった。

事が起こったのは多分丑三つ時。
同居人不在で1人で遅くまでゲームしてて、満足してベッドに入ったのは0時過ぎ。
うつらうつらしながら、最後に時間を確認したのは1時前。
不意に人に気配がして、ああ、先輩帰ってきたんだ…とか思ってた。
(何でそう思ったかは分からない。兎に角誰か帰ってきたんだと思った)
顔にヒヤリとした感じがして、反射的に目を開けた。

そしたら、目の前一杯に顔が在った。
(丁度顔から目の辺りだけを切り取った感じ。見開いてた)
次に見たのは、ブラインド越しにうっすらと明るくなった天井。
あと、綺麗に整えられたままの先輩と後輩のベッド。

2人とも、夕方まで帰ってこなかったよ。

242 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/05(金) 23:38:25.66 ID:oe4+JwdT0
>>239
何故そうなったwwwww

243 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/06(土) 06:34:49.81 ID:n1KGVmma0
友人の母親の葬式の最中に友人の高校の同級生とやらが延々と彼に草加の勧誘をする。
彼は母親が死んでからいろいろと凹んでいるのに葬儀終わってからもずっと付きまとって離れない。
ついにキれた親族がそいつの襟つかんでつかみ出したところで一言

「だから親が死ぬんだよ!」
それを聞いてブチ切れた友人を必死で押さえこんだけど
あの時の友人の憤怒の顔は洒落にならんほど怖かった。

244 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/06(土) 12:02:00.31 ID:GRDgBofz0
そうかそうか…
草加だからな、仕方ない…

245 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/06(土) 12:40:19.18 ID:zApqJgvq0
えー草加に入らないから親が死ぬんだったら草加の人の親はみんな死ねなくて
全員ゾンビじゃないですかやだー、って言ってみたい
葬式の最中に勧誘したあげく死者と家族を冒涜するとか、
宗教って本来そんなことをするためのものじゃないはずなのに
基地害カルトはほんのりどころじゃなく怖いわ

246 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/06(土) 13:04:57.75 ID:B8Inyl9k0
そうだよな。何事も程度が行き過ぎるのはよくない。
この板でなんでも全面肯定しちゃう奴らみたいだよな。

247 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/06(土) 14:23:53.27 ID:UEGSbSdL0
肯定≒否定

248 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/06(土) 14:49:21.61 ID:nhRCHei+0
親父の親友
親父のバイク仲間が癌で左足を切断する事になって走り納めとか親友のバイクを誰が乗るとかワイワイやっていたが結局転移で3年後に親友が秋に亡くなった
翌年の春
雪はないがバイクには早い時期に車庫こ前に亡くなった親友が2、3日続けて早朝立っていた事がある
家族全員見てる
そんな幽霊話しをバイク仲間にしたら最後のツーリング連れていこうぜ!みたいな追悼ツーリングがおこなわれた

249 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/06(土) 18:00:08.56 ID:ryCvgbGN0
終わり?

250 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/06(土) 21:39:32.65 ID:wYsdUIov0
ほんのりとも怖くないねえ

251 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/06(土) 22:02:51.10 ID:Jc4SsjHx0
雪はないがって一文が意味不明
表現しきれなかったら省けよ

252 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/06(土) 23:08:32.06 ID:VFS2McxY0
屁をこく

253 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/06(土) 23:54:55.73 ID:HExS1z4q0
>>251
もう書かないから安心しろ

254 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/07(日) 00:09:12.76 ID:i3KhK5Da0
>>251
それだけじゃなく、全体的に小学生が書いたみたいな文章だよね。
×3年後に親友が秋に亡くなった
⚪︎3年後の秋に親友は亡くなった

255 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/07(日) 00:41:30.66 ID:QiOBASWy0
こうしてまた書き手が一人減っていく。(´д`)

256 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/07(日) 00:47:03.22 ID:wGBUSJ340
もうずっと前からオカ板の怖い話関係は
迷い込んできたバカを叩くスレになってるんだよ

257 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2014/09/07(日) 01:18:01.38 ID:u7m402Xt0
仕事終わり、夜の11時過ぎに帰路を歩いていた時の話。
近所の公園の入り口に誰かがが立っているのが見えた。
近づくと女性だと分かった。

黒髪を伸ばし、暗いので顔はよく分からないが、30〜40くらい。
背が高く痩せた女性だ。

散歩でもしているのかな?
立ち止まって何してるんだろう?
そんなこと思いつつ、そのまま通り過ぎようとした。

258 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2014/09/07(日) 01:19:16.91 ID:u7m402Xt0
「こんばんは…」

突然声をかけられ、俺はビクッとして立ち止まった。
歩いていて挨拶をされることはたまにある。
散歩中の老人や小学校のワッペンをつけた人とかだ。
けれど夜も11時過ぎてされたのは初めてだ。
しかも「お邪魔しています」という意味不明な言葉に、
深々としたお辞儀まで付いてきた。

あまりに予期せぬ不意打ちで、一瞬の間があった。
しかし俺はすぐに「こんばんは」と挨拶を返した。
戸惑いつつも、礼儀正しい人なのかなと思いつつ。
でも、そこで気が付いた。

259 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2014/09/07(日) 01:20:40.11 ID:u7m402Xt0
彼女の回りには無数の猫がいたのだ。
ペットフードらしき物が置かれたトレーが3つ置かれてある。
どうやら公園の入口で猫に餌をやっていたようだ。

しかし、何故に夜中に公園で?
しかも、この猫、何処から湧いてきたんだ?

見れば彼女は腕に、何かが詰まったレジ袋をたくさんかけている。
何かこの女性は普通じゃない気がして、とたんゾッと寒気がした。

俺は会釈をしてやや足早に歩き去り、角を曲がる所で振り向いた。
彼女はまだそこで佇み、猫を見ていた。

260 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/07(日) 01:42:12.48 ID:G/gg7mbFO
木更津のあの女性の事でしょうか?

261 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2014/09/07(日) 02:00:23.11 ID:YgRXQQmg0
>>260
あの女性とは?
『木更津 猫 女性』で調べても
木更津キャッツアイしか出てこない

262 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/07(日) 02:01:32.84 ID:u+gsB5Yg0
近所の駅にはその道を通ると近道なのでよく府道を通ります
その府道を通り駅前にあるコンビニに
夜中でも早朝でも買い物に行くことがあるんですが・・・

その府道のわきに一階に美容院が入った建物があり
道に面したところに大きなガラスが入っていて
そしてそこは夜中でも完全に電気を消さずスポットライトで照らしているため
夜中でも横の道を通ると店内の様子がわかるわけです
道から見えるガラス越しの店内では
髪を刈ったりしてもらうお客が座る椅子とその前にある大きな鏡を
横から見えるわけですが、その付近にて自転車をとめて
タバコに火をつけようとしたときにふと店内を見たんです
ガラス越しに見えた店内では女性が一人椅子に座っていました
いえ正確にはガラス越しの鏡に映る椅子にです
ですが夜中の、暗い店内で、微動だにせずじっと座ってるって変だと思い
ガラスの正面の椅子を見たら・・・誰もいません
えっと思い再び鏡のほうを見ると、鏡の中の椅子でも女性はいなくなっていました

最初見たときは少し怖かったのですが
それを何度か見るうちに恐怖心はまったくなくなっていて
今では相手にすることもなく横の道を自転車で普通に通っています

263 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/07(日) 05:32:16.81 ID:WVw/encE0
3時間ほど前のこと

1人でTVを見ていたら、右コメカミの20pぐらい先の空中で
パチッ!とひとつ、はっきり音が鳴った
プチプチを指でつぶしたような音で、音源となるものは何もない
ラップなら何回かパチパチくるはずなので(何度か経験済み)
ラップじゃないな、何だろうと思いつつ、心の中で
「いるならもう一度鳴らしてみやがれ」と毒づいたら
額の10p先ぐらいで、いきなりバチッ!と大きくひとつ鳴った

ちょっとビビったわw

264 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/07(日) 06:55:50.12 ID:oj97e81Y0
明らかに脳の障害

265 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/07(日) 10:03:17.40 ID:kJqUxK810
>>257
俺の住んでるトコでもそういう人いる(自転車の爺さんと、50代の徒歩の女性、60代の補助者押してる婆さん)
野良に餌やり歩いてるんだよ。去勢して地域猫活動するならいいんだけど、
ただやり歩くから増えてしゃーないんだな

猫の方でも覚えてるから、その人が来ると駆け寄って来るんだよ
自転車や補助車の音、足音なんかを覚えてるっぽい

266 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/07(日) 10:11:14.28 ID:kJqUxK810
>>263
病院池

俺は似た様な症状がでて念のために行ったらビンゴ
軽い脳卒中が発見された
切れたのが毛細血管だったんで助かったが、
ほっといてもっと大きな血管が切れたらアウトだといわれたよ
脳全体が腫れれてる状態で、筋組織もいくつか傷ついてたそうだ

今はもっとまともな会社に勤めてる。給料高くてもブラックだと命に関わるからな

267 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/07(日) 10:26:46.45 ID:f/1rOWYw0
脳がそのように認識しているだけで
実際我々の周りは何も無いのかもしれない。

268 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/07(日) 10:32:04.60 ID:dIGR5Wyg0
中絶は簡単って言うけど、実は悲惨な方法。お腹にいる赤ん坊をスプーンでかきだす。その時、目も見えない赤ん坊が必死にお腹の中を逃げまわって、
最後は手や足がバラバラになって出てくる。たまに無傷で出てくる赤ちゃんは、医者が暴れる胎児の口をおさえて窒息死させる。

269 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2014/09/07(日) 10:39:50.80 ID:7dcW7QvW0
>>265
へー、猫って音で認識してるのか

餌やっている人はボランティアっぽい精神なのかな
それか猫が好きでたまらないか
人間の友達がおらず寂しいのか

270 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/07(日) 10:55:38.24 ID:dK/x4Fvy0
>>265
近所の猫たちに人違いされてつきまとわれることが時々ある

271 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2014/09/07(日) 11:08:39.57 ID:7dcW7QvW0
>>270
猫って意外に頭良いかもって思ったけど
やっぱ馬鹿じゃん(^^)

272 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/07(日) 11:12:36.16 ID:7FKAuhrJ0
キンチョールあるでしょ?虫避けスプレー。
妹が網戸にスゲーかけるから臭うし嫌な気がしてた
ある日蝋を薄めたので網戸にリアルな顔らしい物を書き塗りしたらやらなくなったがなぜだろう

273 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2014/09/07(日) 11:20:21.72 ID:7dcW7QvW0
>>268
鍋パーティした時、主催者が何の肉か明かさず
そういう話されるとまじビビル(||゚Д゚)ヒィィィ!

A「美味いね、この肉」
主「そう、良かった…」
A「何の肉?」
B「鶏じゃないの?」
主「Bは鶏か…Aは何の肉だと思う?」
A「いや、確かに鶏っぽいけど…でも何だろう?」
主「ところで俺さ、最近病院で働き始めたってのは言ったじゃん。
  そこでさ…」

ちなみにラム肉だったというオチ

274 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/07(日) 12:10:11.49 ID:tsubzjeM0
>>269
押しかけ犬は幸運を呼び、押しかけ猫は金運を呼ぶ

というので、猫に恩を着せると宝くじが当たるようになるらしい
ということで餌をやる人が居るんだってさ 金運を呼び込むために

275 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2014/09/07(日) 14:35:04.66 ID:/SUkXuFd0
>>274
そうなんや
俺、猫見かけるといつも威嚇してたからちょっと反省
これから優しくする

276 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/07(日) 14:35:31.34 ID:j+Cet/MEO
>>257-259は、小心者すぎるだろう
猫に餌やりをしてただけの女性を「普通じゃない気がして」って失礼な
別にそれ以外に女性が妙な事をしてたとかオカルト的展開でも無いし
夜中だろうが早朝だろうが昼間だろうが、猫に餌やりをしてる人が居たら(ああ、この人は猫が好きなんだなあ)くらいしか思わんだろ普通
人目に付かない時間帯にって事は、近隣住民と揉めたくないだけじゃね?何でもかんでも怖い話に仕立てようとすんな

277 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2014/09/07(日) 18:23:35.84 ID:1dDf43wu0
>>276
小心者で初ー心者って事じゃ

278 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/07(日) 19:03:00.68 ID:0eIUR+3GO
>>268 それは何ヶ月目の中絶の話?法的に中絶が許されてるのは3ヶ月までで、その頃だと胎児は人の形してないよww

ちなみに病気等の理由で、中絶せざるをえない場合、4ヶ月以上だと出産と同様の処置となります。人の形になっている胎児はスプーンでは、かき出せないので。

279 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/08(月) 03:27:40.07 ID:PPQNQFuq0
>>278
草生やす必要あるの?

280 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2014/09/08(月) 04:45:49.75 ID:FNZY5LoW0
>>274
招き猫とかあるもんね
あと…猫に小判は違うかw

でも魔女の使い魔とかもそうだし、霊にも敏感って言うよね
神出鬼没だし、性格読めないし、犬より不思議な感じはするな

281 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/08(月) 08:37:22.98 ID:Wf4oYUEX0
近所に黒猫がいるんだけど
俺が歩くと3回に1回は目の前を堂々と真横に横切るんだよな
別に悪いことが起きるわけじゃないけど嫌な気分

282 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2014/09/08(月) 10:33:25.27 ID:ru39JRb20
>>281
・玄関先に見知らぬ黒猫がいたら、繁栄がもたらされる(スコットランド)
・黒猫が住みついたら、幸運がやってくる(アメリカ、イングランド)
・黒猫が道を渡ったり、自宅に入ってきたら、大変縁起が良い(イングランド)

ググると、一般的なイメージと逆なのが多いのに驚いた。
日本でも「福猫」として魔除けや幸運、商売繁盛の象徴とされ、
黒い招き猫は魔除け厄除け、他に恋煩いにも効験があるとされてるみたい。

283 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/08(月) 11:11:58.33 ID:HxSvvUNz0
>>279
文章の前半で草生やすならまだマシ

後半で草生やすなら怖い

284 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/08(月) 13:56:37.34 ID:KAFyE8xc0
>>282
つまり黒猫で縁起がいいとか悪いとか魔力があるとか、嘘っぱちって事?

285 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2014/09/08(月) 14:18:02.94 ID:1uHCHsLG0
>>284
気の持ちよう、考えようじゃない
怪談で猫又は聞くけど、黒猫って知らないし
黒いライオンとかトラとかワイルドで
魔女宅のジジはコミカルなイメージだし
ネットショッピングでもいつもお世話になっている

>>281
でも確かに3回に1回横切られたら不気味かも
足音変えたり餌やったら?

286 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/08(月) 15:27:02.21 ID:9efq7xnf0
毛の色で判断するのは
ブロンドはバカっていう偏見と同じだす

287 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/08(月) 15:59:28.14 ID:DP471EF40
そういや黒猫じゃないけど首のとこから毛並みが違う猫拾ったら
ばーちゃんに「首切り猫だから縁起が悪い」って言われたな

猫って地域によっても縁起良かったり悪かったり忙しいな

288 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/08(月) 19:58:48.54 ID:cwK+qxD3O
どんな猫も可愛いよ
毛並みで不吉だとか可愛いだとか決めたら猫が可哀想だべ

289 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2014/09/08(月) 21:02:33.26 ID:/kSeOPiN0
俺が今まで読んだ中で一番怖かった猫の話
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Kaigan/8016/kowai_nekogakiraini.htm


==================
ある日、後輩のAちゃんとおしゃべりをしていた時のことです。

話題が、お互いが飼っている犬の話になりました。
しばらくは、他愛ない話でもりあがっていたのですが、


私「ホントに動物ってかわいいよねー」と、言ったところ、Aちゃんは

A「動物?って…、まさか先輩ネコも好きなんですか…?」

私「うん。動物はだいたい好きかなあ」

A「ネコ大嫌い。私ネコ大嫌いなんですよ」

私「へえ、そうなの?」

A「ネコって気持ち悪いんですよ。すごい、執念深いし…」

私「うーん^^;」

A「じゃあねぇ、誰でも絶対にネコが嫌いになる話、してあげます」


…と、言って話してくれたのが、以下の話です。
以下、Aちゃんの話↓

290 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2014/09/08(月) 21:03:24.69 ID:/kSeOPiN0
(Aちゃんが)中学1年ぐらいの時、家でゴロゴロしてると、
猫の鳴き声が聞こえてきた。庭に出てみると可愛い仔猫だった。

しばらく、ミルクをやったり抱いたりして遊んでたが
「こんな小さい仔猫なら、私でも殺せるかな…」とふっと思った。

(オイオイオイ…)

仔猫を抱き上げて、近くにあった水の入ったバケツに突っ込んだ。

(いきなりかよ T_T)

仔猫は驚いて暴れて、手を引掻き、バケツから飛び出した。
逃げようとしたのでまた捕まえて、今度は引掻かれないように
小さいキャリー(目の粗い四角いザルのような物だそうです)を
上からかぶせた。

はじめ、ガリガリと内側から引掻く気配がプラスチックを通して伝わって来た。
子猫は狂ったように水の中で暴れていたがそのうちおとなしくなった。

291 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2014/09/08(月) 21:04:19.57 ID:/kSeOPiN0
バケツから仔猫を出したがまったく動かない。
死んだのだと思ってしばらく眺めていたら、
いきなり息を吹き返してバッと起き上がり必死で逃げようとする。

もう絶対殺さないと大変なことになる!と思って

(なんで…?とツッこんだら
 「ここまでやったら、ちゃんと殺しておかないと
  復讐されそうで恐いじゃないですか」との答えでした(TT))

死にもの狂いで逃げる仔猫を、必死で捕まえ
今度は仔猫の首をヒモで縛ってブンブン振り回し、
それでも生きているのでそのままの勢いで地面に何回か叩き付けた。

292 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2014/09/08(月) 21:05:01.35 ID:/kSeOPiN0
仔猫は口と鼻から血を出しながらモゾモゾもがいて這いずっていた。
それを見て、その生きることへの執念に気分が悪くなって吐き気がした。

ヒモを放してじっと見ていると仔猫はヨロヨロとよろけながら
首にヒモをつけたままどこかへ逃げてしまった。

恐くて恐くて、泣きながら家の中に入り部屋で布団をかぶって
ずっとわんわん泣いていた。
その日は吐き気がしてごはんも食べられなかった。

293 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2014/09/08(月) 21:05:38.04 ID:/kSeOPiN0
……ここまで話してAちゃんは

「ね? 気持ち悪いでしょう? 
 私それまではネコは嫌いじゃなかったけど…。
 それからもう、ネコ大嫌いになったんですよ。
 先輩、ネコ見る目かわったでしょ?」

と、私に言いました。
この時Aちゃんは「ビビらしてやろう」とかいうんじゃなく
大マジで言っているように見えました。


ちなみに、私、ネコを見る目は変わりませんでしたが…。

Aちゃん見る目が…(号泣)

294 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/08(月) 21:16:54.46 ID:2HJawG4H0
縁起ってのは、呪いと一緒で本人が意識したり気にしたりしてから発動するモンだから
気にならない人はいいけど、ちょっとでもイヤな予感とか気にかかる人は避けるにこしたことない
黒猫とか、虐待するわけじゃなし、避けて通るとか魔除けのまじないをつぶやくくらいかまわんでしょ
再度言うけどイジメる必要はない
見ないように関わらないように生活すればいいだけ

295 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/08(月) 22:00:11.69 ID:eQBrvH6+0
>>293
もうここに書かないほうがいいよ

296 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/08(月) 23:14:31.27 ID:/KZxjYBp0
それを人間の赤ん坊にしてやりたいと最高にツマラナイ授業中に妄想したことはあるが
犬猫にしようなんて考えたこともないぞ

297 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/08(月) 23:31:18.64 ID:ygdqCPRy0
ねこぢるに出てきそうな話やね
ねこぢる先生の新作まだかいな

298 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/09(火) 00:02:03.53 ID:VpXvrF2c0
たまに見える程度の霊感なんだが、踏切とか駅のホームで自殺した人は意思があるのか何遍も同じ行動を繰り返してる事が多いね。列車が来る度に何度も飛び込む。
それと違って事故などで亡くなった人は自分が死んだ事がわからなくて、現場であろう場所をただみつめたり、道行く人に何か話しかけようとしたり。自分は無視するようにしてる。
ほとんどの場合生きてる人に影響を与える事はないんだろうけど、たまに波長っていうのかな?良くわかんないんだけど、見えたりしない人に憑いたりする。
でも大抵影響ないはず、気づかれないからね。そしてまた自分が死んだ所に戻ってきてそこにとどまる。そしていつしか成仏していなくなっちゃう。
霊ってそんな存在。殺人なんかで亡くなった人はやっぱり意思が強すぎて成仏出来ずにずっととどまっちゃうんだよね。だから心霊スポットとか言われてる所にはなるべく行かない方がいい。
少なくとも見えたりする人はそういう所には行かないかな、だから良くオカ版で霊感ありの友達とスポット行ったなんて話みると、嘘つけって思ってしまう。
多少なりとも霊感ある人が心霊スポットに行く事が、自分にはほんのり怖い

299 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/09(火) 00:35:02.73 ID:sgQ9enbr0
なんか、ついさっき怖い体験したんで、よかったら読んでください。
http://peace.2ch.net/bun/#3

300 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/09(火) 01:15:18.94 ID:sgQ9enbr0
こっちだった
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/bun/1410185588/

301 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/09(火) 01:34:44.07 ID:+2GzyY6u0
>>297
いや、もういないから。
いるのはyだから。

302 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/09(火) 05:33:10.60 ID:jXKdbj+T0
中世ヨーロッパの貴族間で猟奇趣味が流行った時代があって
宴会ではブランデーを入れた大きな水槽に猫を落として
苦しみもが様子を皆で楽しんだと読んだことがある
メイドを縛り付け、生きたまま血管に水銀を注入して死んでいく様子を観察したり
(その死体がどこかの博物館?に保存されていたはず)
人間のやること、考えることが一番怖いぞ

303 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/09(火) 08:07:10.20 ID:NxhyUAfy0
お金に関する怖い話


もうすぐ消費税10%

304 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2014/09/09(火) 09:44:08.45 ID:gXvUx61f0
>>297
ねこぢるでググったら亡くなっているけど
別の人?

305 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/09(火) 10:20:02.15 ID:JV3bk7lm0
>>303
来年だぞ

306 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/09(火) 10:34:30.96 ID:ohcZmSnZ0
あと三ヶ月で来年か…

307 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/09(火) 10:57:53.67 ID:JqpxjNkp0
>>282
西欧では、猫は神秘の力を持っているとされていた。(古代エジプトまで遡る文化ね)
猫が魔よけになるのは、猫の持つ神秘の力のおかげ。
神秘の力は、猫の毛色によって強弱があるとされ、最強の力を持つのが黒猫。
それで黒猫が幸運をもたらすとされた。
同じ理由で、薬草師、民間医療従事者、錬金術師、占い師も猫を飼った。
猫が薬草をかじりに来るねずみを狩ってくれる。という実利もあったからね

中世が進むと、薬草師、民間医療従事者、錬金術師、占い師等をひっくるめて
「魔女」と呼ぶようになる。黒猫を飼うのは魔女の証と言われるようにもなり、
「魔女狩り」で多くの人間と猫が火あぶりにされた。

黒猫が不吉だとされるのは、「魔女裁判」以降の話

308 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/09(火) 11:30:45.22 ID:+2GzyY6u0
>>304
>297がどういう意味で言ったのかは分からない(ねこぢるの死を知ってか知らずか)。
知ってて言ってるなら色んな意味でほんのり怖い。

ちなみに現在『ねこぢる』シリーズは”旦那”こと山野一が継承し、『ねこぢるy』というペンネームで作品を発表している。

309 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2014/09/09(火) 11:40:51.66 ID:SOS0r5xI0
>>307
なるほどー。分かりやすいね

310 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/09(火) 11:42:46.36 ID:FPKAS04Z0
詐欺こそすべてだw

〜〜すると利益が有りますからと話をすべきだろう?

311 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2014/09/09(火) 19:46:37.00 ID:ps5DfHUz0
>>308
ありがと、多分yの方だ
おばけアパートってのが去年出てる
前編ってあるから後編のこと思う

312 :1/2@転載は禁止:2014/09/10(水) 00:30:30.49 ID:0uyO+Y1A0
母がパート先の知り合いにダイエットのコンテストへの出場を頼まれた
自分から見るとさほど気にならんが母にとっては肥満が一番の悩みであったようで
昔から様々なダイエット食品を試していたような人だった。
それが知り合いの人の贔屓にしてる健康食品会社のコンテストに出場すれば
準備期間の間割引価格で食品やエステを受けられる上入賞すれば特典もあるという。
母は参加を決意し、様々なグッズやエステ等で計30万以上は飛んだ。
母自身も高いと言っていたが、思えばその時点で警告をしておくべきだった
そしてコンテスト当日、興味本位で自分も客として会場に観に行くことに
会場は中規模のホテルの講堂が貸し切られており会場の人数も200人ほどと多かった
そしてコンテストが始まり、参加者十数人のbefore afterの写真と小話が紹介されていく
この間2時間ほどで後は結果発表だけと考えると意外とすんなりと終わるなぁと思っていた。

313 :2/2@転載は禁止:2014/09/10(水) 00:35:04.42 ID:0uyO+Y1A0
すると、会長の〜による人生に関する必勝法〜等説教が続く。えっ!?これって……
胡散臭い挫折と成功の話、これが延々と続く。自分の馬鹿らしい思いと裏腹に涙を流す人々
自己啓発セミナーそのものであった。そのような話が人を替え4時間ほど行なわれた。
そして俺は確信した。椅子の配置とパチパチパチと機械的かつ作業的に続く拍手、
会場の9割の人間たちはコンテスト主催の会社の社員達であった
おそらくダイエットコンテストはネズミ講で得たカモを相手に金銭を回収するためだけに
社員総動員で作り上げたイベントなのだろう。
結局コンテストはあまり体型が変わってないが若く綺麗な女性が優勝。彼女も雇われモデルかもね
立食式の晩餐も振舞われたが人数の多さに殆ど食べる事も出来ず、
母と互いに暗く沈んだ顔を見合わせて帰宅した。
「夫の暴力が辛くて〜でも○○に入社したおかげで笑顔を取り戻せました!」
と涙ながらに語っていた社員のおばはんが印象的である。
ネットでマルチ認定されながらもその会社は今も健在であるようだが、
騙されている人や洗脳状態の社員たちを思うとやるせない気持ちになる。
うん十万かけて買ったという代謝を促進して脂肪を〜身長の伸びにも効果が〜
の超胡散臭いマットは怪しいプラグ類を抜かれた状態で今も敷布団として使われている

314 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/10(水) 01:20:02.23 ID:DsTLkapG0
>>313
せっかくだから伏せ字有りでもいいし会社名晒して欲しい

315 :312-313@転載は禁止:2014/09/10(水) 01:46:10.81 ID:0uyO+Y1A0
>>314
3ny
分かりやすい暗号だけどどうぞ。ほとんど答えだがヒントは入力方式
あくまで3nyの感想を述べただけで企業の営利に害するものではございません!
通報もまたほんのりと怖いから宣誓しときますよ

316 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/10(水) 04:46:01.51 ID:iyEzIjy10
>>315
そこ、7〜8年前には問題視されだしてたよ
ヤフオクにたまにマットとか出てるね

317 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/10(水) 05:41:54.60 ID:XWHJDiGAO
>>181ですが、昨日久々に会った友達(見える人)にいきなり「あれ?いなくなった?」って言われました。

へ?何が?って聞いたら「今だから言えるけど、前に会った時は背中に知らん男の子引っ付いてたよ」と予想だにしてなかった言葉に(゚Д゚)ポカーン

いやいや!何で前に会った時に教えてくれなかったのさ!とツッコミ入れたら「だって、その子私と目が合った時にこうしてきたんだよ?(人差し指を唇に当てる)」

内緒にしてて、的なアピールをどうやらされたらしい。夜に脚を触ってきてただけだと思ってたよ…ずっと背中にいたのかorz

318 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/10(水) 06:34:34.56 ID:pX7TuBgG0
>>317
その話は蛇足かなぁ
本当の話だとしても一気に嘘臭くなるし
なんかすんげー失礼なこと言わせて貰うと宇宙便所とか花束くせぇ

319 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/10(水) 10:13:01.02 ID:K1oJnwrj0
>>313
>あまり体型が変わってないが若く綺麗な女性が優勝

会長の愛人だと思われw オウムみたいなもんさ

320 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/10(水) 17:15:31.54 ID:JIJxiVEx0
おお、MDかっ
でも自分、MDやって2か月で10キロやせたよ
半年持たずにリバウンドしたけどw

321 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/10(水) 19:05:45.47 ID:5t/XqoZT0
テロップ付きのテレビを見てると、アルツハイマーと同じような症状が脳に出るんだよ

322 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/11(木) 10:08:28.31 ID:c+vyZ0GX0
あまり怖くないけどゾッとしてしまった話

家族経営の葬儀屋に勤めてるんだけど特に霊感とかないからエピソードはない
ただ今の葬儀屋に新しく入ってきた事務のおば様が見える人らしくて
この葬儀屋で過去に起こったこと(長男が借金で自殺したり次男が病死したり)を見事に言い当てた
当然社長(亡くなった二人の父親)は面白くなくておば様に当りが強い
でもおば様が責められてる時必ずといっていいほど私のデスクがガタガタいいだす

おば様いわく葬儀屋や斎場みたいないわゆる出そうなところって
実は案外いわくやオカルトなんてほとんどなくて例え何かいたとしても害がないやつらしい
葬儀ができるくらいちゃんと弔われてる人達を相手にしてるわけだから
よっぽどの因果?悪いこと?をしてない限り霊の方も無関係の葬儀屋に取りついたりしない
まぁ現場で何かを見たり感じたりっていうのはあるかもしれないけどそれも一時的なもの
だから霊媒体質だけど葬儀屋(しかも事務)に来たとのこと
じゃあ私のデスクがガタガタいうのは何なんだって聞いてみたら
「貴方のデスクは長男さんのものだったみたいね。今も座ってる。
私が叱られてるのを長男さんは自分が怒られてると勘違いしてお父様(社長)にいつも反論してる」
とのことだった

明日からデスクに座りづらい

323 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/11(木) 10:36:01.89 ID:okTohHH6O
>>322
いやいや、十分怖いよ。
長男次男亡くなって、跡継ぎいるのかね?
なんか社長の業が深そうだな…。

324 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/11(木) 10:40:29.96 ID:C5MpTtuf0
>>322 
椅子をどうぞ

325 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/11(木) 11:46:21.77 ID:vna+sooi0
葬儀屋の息子なんだからちゃんと弔われてるよね、
それでも成仏せずにまだ会社にいるんだ・・・
自殺だと、葬儀をしてもらっても成仏できないのかな
てかその職場で亡くなったのかな

326 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/11(木) 11:59:23.22 ID:5c4tOmbq0
葬儀屋に関しては、オカ話より実体験のほうがほの怖だな
病院の中には遺体の保冷がいい加減なところがあって
(というより保冷しても無駄と言うほど最初から遺体が傷んでいる場合もあるそう)
凄まじい死臭の棺を担がされて、髪や手から1週間ニオイが抜けなかったという嘆きを聞いたことがある
シンドイ商売だよね

327 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/11(木) 13:26:19.33 ID:YuMgxIuz0
某事件の被害者がかなり死体が痛んだ状態で発見されたんだが、検視が終わって
荼毘にふす時家族も誰も来なくて 斎場のスタッフだけで荼毘にふしたそうだ
別に普通の葬式みたいに一部始終見ろとは言わないけど、控室に来てあげてもいいんじゃないか、って
TVでわんわん泣いて見せてたけど、実際はこんなもんだよ、と言ってたらしい

某芸人が家族を亡くしてあちこち号泣営業してるけど、そいつのスレで
「ポーズで泣いて見せる奴ほど冷酷」と書かれて頷けた

328 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/11(木) 13:58:25.46 ID:dgOi6srV0
何がどうほんのりなの?

329 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/11(木) 14:38:32.19 ID:vna+sooi0
生きてる人間が一番怖いって話?
結婚式の時に痴呆入ってた遠縁のおじさんが脱糞してて、
楽しい宴の会場内がほんのり匂ってたことがある
じいさんまた勝手におむつ外したの!?と息子のお嫁さんに怒られてた

330 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/11(木) 15:18:33.55 ID:zEKVvXPh0
>>318
あなたが嘘っぽい探ししながら読んでるからでしょ

331 :322@転載は禁止:2014/09/11(木) 15:42:42.21 ID:c+vyZ0GX0
おお反応ありがとう
正直ここくらいでしか信じてもらえないだろうと思ってたから嬉しい

跡継ぎはいないから多分今の社長で終わると思うよ
社長はあんまりいい人じゃないけど過敏なおば様が
普通に勤めてるくらいだから葬儀屋自体には問題ないのかなって思ってる

>>326
本当にそんなんあるのかな?8年勤めてるけどそういうエピソードないや
しんどい時もあるけど多分周りが思うほど葬儀屋の仕事ってえぐくないよ
昔ならいざ知れず最近は色々変わってきてるからね
会社の規模や相手にもよるけど
あまりに酷い時は葬儀屋からご遺体を整えてくれる人呼ぶし
なんでもかんでも葬儀屋がやってるわけじゃないんだよね実は

332 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/11(木) 16:57:45.69 ID:3sNGuJ1D0
>>330
318だけど、元の話はむしろ久々に凄い好感持って読んでたくらいだよ

ただやっぱ見える友達が突然出てくる流れはなぁ
ほの板で受け入れられない展開の典型だし嘘臭く見えても仕方ないだろ

333 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/11(木) 18:37:16.26 ID:YmwrOv7x0
今日変な事あったんだけど、ここで話していいかな?

俺新聞配達のバイトしててさ、朝はすごく早いんだ。三時くらいから始
めるんだけど、今日は雨降っててちょっとつらかった。

そんであるマンションのとこまで来てさ、そこは階段で上がる所だから
新聞もって階段登ってたんだ。

なんか最初から変だった。うっすら煙ってるかんじで、こんな時間に魚
焼いてんのかなって思ったけど、それよりも霧とかそんな感じだった。

それでも気にしないで配達して一番上の階についたらさ、その踊り場に
リーマンのおじさんがいてね、なんか四つん這いなんだよね。

ものすごい酔ってるのかなって思って、こんないい歳でそんなに酔って
しょうが無いなーってゆうのと、もどしたりしたらやだなーってのがあ
ってすぐ横を通り過ぎようとしたんだ。

そしたらそのおじさん俺に気付いて階段を降りて行っちゃったんだ、
四つん這いのままでね。猫とか、いやもっと大きいヒョウとかライオン
みたいな動きだった。なんだありゃそういう練習してんの?って感じ
だった。

だけどあれ人じゃないよ多分。動きがスムースすぎ。CGみたいだった。
俺あそこに明日いけるかな?

334 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/11(木) 19:18:34.48 ID:JnUj8j+00
いいと言ってないぞ

335 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/11(木) 20:05:50.50 ID:JgAELOSL0
>>333
そのリーマンってこのクソ暑いなか上着まで着てる奴だよな

336 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/11(木) 20:53:45.92 ID:IGFP5RCe0
Mステ出演禁止歌手
@元ジャニーズのメンバーがいる歌手(AAA等
AAKBより可愛いアイドル全て
B歌とダンスを両立する歌手(三浦大知GENERATIONS、ウインズ等
博報堂系

337 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/11(木) 21:02:36.22 ID:YmwrOv7x0
>>334
チャットパットでこの話したら、ここでそんな話すんなバカって言われちゃったwww

338 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/12(金) 00:43:01.07 ID:0GYdfv720
>>327
親戚が、ある事件に巻き込まれて死んだ
見つかったときは、かなり腐敗が進んでウジも湧いて、何かに食べられて一部骨が見えてたそうだ
見つかった原因も腐臭と死臭だったので、傷んでいて当然だったらしいけどね

その遺体の確認をしたのがその人の母親と兄弟たち。
確認は、写真→現物。という手順だったそうだ。覚悟して死体確認をしたのに母親は卒倒。
兄弟たちも、その場で吐いたりした。結局着ているものと、歯医者の治療痕。親兄弟のDNAで最終的な本人確認がされた
通夜と葬式と出棺の儀式は、空の棺桶でやって、遺体の守と火葬、骨拾いも葬儀社の人に頼んだ。

親も兄弟も普通に葬式をしたかったらしいが、駄目だったんだと。
あの中に○○が。と考えるだけで、対面した遺体の状況と腐臭死臭がリアルに再現されて耐えられなかったそうだ
俺が生まれる前の話だが、今でも時々法事の時なんかにその話が出る
脳にこびりついてるらしく、その話題が出ると口を押さえて吐きに行く人もいる

でもきちんと供養はしてるよ。その人の生きてる時の思い出を話すときは楽しそうだし、
愛情もあったと判る。それでも腐臭と死臭には勝てないんだよ

339 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/12(金) 01:19:28.55 ID:4zyMaie30
私は本職だけでは食べて行けないので、デリヘル嬢をやっています。
私がこのあいだ取ったお客さんから聞いたほんのり話。
その時はお客さんのご自宅に行ったのですが、夜八時くらいなのに殆ど灯りのついていない寂れた団地で
部屋は確か五階で、エレベーターもあるんですが、お客さんからの指示で階段で来いということだったので従ったんです。
私達はハイヒールを履くことが多いので、階段だとカンカン音がします。
その音でご近所にバレるから階段を使うなというお客さんは多いのですが、
逆の指示は初めてで、疑問に思いました。
とりあえずお客さんの所へ行って、時間を聞いて、プレイをはじめて、帰る頃にはすっかり来た時の疑問は忘れていたんです。
で、帰ろうとした時にお客さんに
「帰りはエレベーター使いな」
と言われて、行きの指示を思い出したので、理由を聞いたんですね。
どうして行きは階段で、帰りはエレベーターなのかと。
そうしたらお客さん、ちょっと言い淀んだ後に、
「上りのエレベーターでいつも変な感じがするから」
と教えてくれたんです。
お客さんは元々ご両親とそこに住んでいたらしいのですが、既にお二人とも他界されていて、その後は一人暮らし。
一人暮らしになってしばらくの時に、隣の部屋にお住まいだった方が孤独死されていたそうです。
そのご遺体を運び出してから先、お客さんは上りのエレベーターに乗ると、
強い吐き気を催す、目眩を感じる、耳元で羽虫が飛ぶ音がする、といった
どうも隣のお部屋にいらした方が原因ではないかと思われる不調に苛まれたそうで。
エレベーターから降りると途端に治まる、下りのエレベーターでは何も感じないということで、
私にも念のため上りは階段を使うよう指示したとのことでした。
私は産まれてこの方ゼロ感なのでいまいち現実味がないのですが……
何でそんな異変は上りだけなんでしょうね。

340 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/12(金) 02:20:36.64 ID:kBNv4lHT0
おぉ、凄く怖い話が豊作だ!(´▽`)

341 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/12(金) 02:27:20.44 ID:zszvyUCG0
葬儀屋の話が多いけど、全部大村昆で再現されてしまう・・・w

342 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/12(金) 07:15:37.96 ID:sBT1Vk7u0
死んだ後に「あいつのせいで具合が悪い」とか言われて散々だな。

343 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/12(金) 07:49:33.10 ID:0g5Z77ZF0
数年前の冬、川沿いで凍死体が発見された。
それが近所の人だったらしく、
家に警察が聴き込みに来たんだけど、
心当たがないか写真を見てもらえないかって言われた。
もちろん遺体の写真。
つい遺体なんですよね!ってビビったら、「いや、綺麗ですから」って。
結局恐る恐る確認して知らないって言って終わったけど、
いまだに思い出せるよご遺体の顔。
目を見開いてて、顔には赤みがあって…

344 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/12(金) 11:18:50.46 ID:6/xV0j7d0
>>338
重いお話ありがとうございます
被害者家族には被害者家族なりの葛藤があるのですね 普通のお葬式の
経験だけで語ってしまいました 軽率でした。

345 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/12(金) 13:23:27.02 ID:QJGYQdID0
52 名無しさん@HOME sage 2014/09/11(木) 15:03:48.08 0
欲しいけど高いし家のローンもあるしと我慢していた外国製の包丁を誕生日に旦那がプレゼントしてくれた。
これは旦那にもっとおいしものを作って恩返しせねばと気合入れて夕食を作っていたら誤って包丁で首を切ってしまい
救急搬送された病院で医師から後数分遅かったらまず助からなかったと後日言われた。
旦那も帰宅したらいつもいる妻が居ない上に家中血だらけで修羅場だったろうなぁ。

55 名無しさん@HOME sage 2014/09/11(木) 15:21:16.80 0
ゆで玉子を花形切りしていたらつるっと滑って転がって床に落ちそうになったので
とっさに屈んでキャッチしたら首を切ってしまいました。

346 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/12(金) 13:59:26.64 ID:kBNv4lHT0
>>345
これは怖い…。

347 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/12(金) 14:17:26.32 ID:Mati542CO
>>341
明子は〜ん。
原作読んだら、明子は大学出たてのお嬢さんで、
今の片平なぎさを想像すると、ほんのりw
343も345も、怖いよ…。

348 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/12(金) 16:24:03.32 ID:+StIwV9A0
新聞配達シリーズその2
俺バイクで配達してんだけど、それってコツがあって、先輩に教わったん
だけど、なるべくバイクから降りないようにすると速く配れるんだよね。
だから無理な体勢でもなるべくバイクに乗ったまま配ってたんだ。

垣根のある家に行った時に、垣根の向こうにポストがあって手を伸ばさないと
届かなかったんだ。だから無理な格好してポストに新聞入れようとしてたらさ、

垣根の上にハンカチが乗ってたのね、チェック柄の。左手でポスト探りながら
ハンカチがあるなーって思ってたら、それなんか長いんだ。
あーこれハンカチじゃなくってシャツの袖だって分かったのね。

風で飛ばされたのかな? 昨日シャツが飛ぶほど風強かったかな?って思いな
がら腕はまだポスト探ってた。

なかなか新聞がポストに入んないんでぐっと腕を伸ばしたらさ、そのシャツが
俺の顔の前に来たんだよね。そこで気が付いたんだ、シャツの袖に中身がある
って。

あっ!これは人の腕だって気が付いて髪の毛が一気に逆立った時、その腕は
そのことが分かったみたいに、垣根の後ろにシュシュシュって逃げてったんだ。

その後はもちろんアクセル全開でそこから逃げて、明るくなってから配達しま
した。www

あれは、あそこでのびてたあそこんちのオヤジだったかもしれないって、今に
なれば考えられるけど、タイミングはジャストだった。

あいつ俺の考えを読んでたんだろーなーってさ。

349 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/12(金) 17:04:45.34 ID:1pOJuS810
宝石卸に努めてる時に、遺品の確認(遺体が身に着けていた指輪の刻印から発注者を探す依頼が来る)とか
不動産管理にいた時は、申込者がオウム入信者かどうか
警察に調べてもらったり(同時に警察も捜査するのかな?)とかしてた。

なぜか東大生の自殺が続いた部屋があったなぁ。
事故物件として情報を出してるけど、
相場より価格の低い部屋にめっちゃ食いついたんだよね。
頭が良い人は非科学的な事はやっぱり信じないのかな?
なんて思ってたけど、夜中に上の住人が騒いでてうるさくて眠れないとか苦情が入ってさ、
いやいや、今上の部屋は空室ですから・・なんてやってたらあれよあれよと
言動もノイローゼっぽくなって来てさぁ。
家主は二人も自殺者が出るなんて!とおまえんとこの入居審査はどーなってるんじゃ!
うちの物件を傷物にしやがって!と、
亡くなった学生さんへの弔いの気持ちは・・そりゃ無いわなw
会社に損害賠償請求の裁判を起こすとファビョってたけど、どーなったんだろ。
そうしてるうちに辞めちゃったのでわかんないや。

350 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/12(金) 17:09:59.21 ID:1pOJuS810
猟銃自殺や殺人なんかもあった。
老衰で1〜2ヶ月放置なんてんも数十件あって、
特殊清掃にお世話になってた。
その時は、同じフロアに入居してた女医さんが
「あのぉ、職業柄って言っちゃアレなんですが、、、ちょっと
普通じゃない匂いがするというか、なんていうか、、、遺体の匂い?」
みたいな連絡があって、んなバカなwwと言ってたら
女医さんご名答だった。

351 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/12(金) 22:20:23.52 ID:nPHmWFCV0
北陸地方某所、私はバス釣り、ヘラブナ、マスなど淡水魚全般の釣りと
ドライブが趣味のさえない会社員だ

その日も休日で山道を越え高速も使い自宅から約2時間半かけて
有名な釣りスポットのダム湖に脚を伸ばした

ヘラブナ釣りの竿を出し途中コンビニで買った朝食を食べのんびりと釣りを
楽しんでいると、ふと対岸の方に真っ赤な鳥居が見えた
しかし霊感のない私でもこの鳥居を見た瞬間何とも言えない不気味な感じ
異様な空気、そして背筋に寒気を感じた

352 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/12(金) 22:26:41.98 ID:nPHmWFCV0
でも好奇心が勝ったのかこの鳥居をくぐって神社に行ってみようと決意
ちょうど昼12時を回っていたのでこの神社を見学して参拝してから
町に下って遅めの昼を食うか…そう思って脚を進めた

この鳥居の場所は何と道沿いでダムの駐車スペースからもほど近く
遊歩道も整備されている、しかし観光客やハイキングの客の姿は全くない
それにこの鳥居もきれいに紅く塗られている

そんなこんなで私は夏の心地よい風にあたりながら参道、(50段は有っただろうか)を登ると
これまた立派な本殿が見えて来た、それにその本殿を見た瞬間、その前にその鳥居を目指して歩いていると
いつの間にか不気味な感じはきれいさっぱり消えていてなお且つ体が楽になったようにも感じた

353 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/12(金) 22:34:20.36 ID:nPHmWFCV0
そしてあたりを散策して10円玉をおさい銭として入れ参拝し帰ろうと思った瞬間
美しく長い黒髪をなびかせた年は20代であろうか巫女さんが私を見つめていた
しかし表情が変だそれも異様な無表情…それにその巫女さんの姿は自分が参拝を終了するまで見かけなかったし
(いたら姿とか見えるはず)それでゆっくりと歩きながら、素足に草鞋をはいて、すっ、すっと音を立て
「ゆるさない、ゆるさない」と言いながら歩み寄ってくる

そうその瞬間あの時最初鳥居を見た時と同じ不気味で異様な空気になって
それにこの美しい巫女さんもこの世のものではないと直感した

354 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/12(金) 22:36:52.26 ID:udCiJhQm0
はい、おしまい

355 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/12(金) 22:41:26.02 ID:pdngSaRc0
昨日、夜遅くまで勉強してから寝て、
朝の7時頃に起きて、父の部屋の布団で仮眠をとりました。
少し目が覚めて目を開けたら、細い手の影が見えたんです。
その時、家には兄しか居ません。
自分は横になって寝ていて、父の部屋の窓は頭側にあるので、
影の主は自分の上に居たようです。
兄は父の部屋にはあまり入らず、そもそも兄はデブなのであんな細い手ではありません。
これって心霊現象ですか?

356 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/12(金) 22:45:58.26 ID:nPHmWFCV0
でもその場から逃げようにも脚が鋤くんで動けない

しかし次の瞬間えいっという声とともに巫女さんの姿が消えた
そして消えた目線の先にはさっきまでそのダムでバス釣りをしていた青年が立っていた
その青年は

「いや…あなたがヘラ釣りを終わらせてこの鳥居に入っていくのを見たのでもしやと思い後を付けたんです」

さらに青年は

実はこのダムの底は25年前ダムの底に沈んだんですで僕はその時まだ一歳だったけど
実はその村の住人でしたでその時に村の真ん中にあった神社もこの場所に移転したんです
それでさっきの霊はこの神社でお勤めを終えて自宅で自殺した巫女さんです
その自殺の理由は定かではありませんが自殺したのはダムの底に沈む前、移転の前らしく
あまりにも巫女さんの無念の思いが強すぎて魂まで成仏せずそっくりそのまま移転してしまったのでしょう
ちなみに僕は冷媒体質がありますが今の僕の力では塩を使って一時的に追い払うことしかできません
さあ早くあの巫女の霊が戻って来るうちにここを離れましょう」

こうして私はこの神社を後にし、帰り際に青年の名前を聞こうと思ったが
青年は名乗るのは理由があり無理ですと答えた後すぐに車を出し走りさった


今となってはこの私の体験は恐い体思い出として記憶の片隅にあるのみだ
以上で終わります長文すみません

357 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/12(金) 22:48:17.46 ID:ZfYPFOETO
>>349
×努めてる 〇勤めてる
努めるって字の如く努力するって意味だぞ

358 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/12(金) 22:50:06.23 ID:D59in7sP0
巫女さんなのに悪霊になってしまうなんて可哀想だね

359 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/12(金) 22:52:23.67 ID:vlfeBN7k0
冷媒体質って


めっちゃ涼しそうやんけ

360 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/12(金) 23:49:51.35 ID:JGL/ADAH0
>>357
変換ミスなのは誰が見ても判るし普通に通じる
ドヤ顔で校正するのは何が目的なん?それに寄ってお前は大満足出来たの?

361 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/13(土) 00:17:02.41 ID:CLfAid+F0
生き甲斐なんだろ

362 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/13(土) 03:01:15.98 ID:qs13raR80
>>356
4/4の文章から特にボロボロで怖かったわw

363 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/13(土) 06:40:04.51 ID:MwveksZS0
AV女優が焼死体で発見される事件がある
なぜ焼死体なのか?それは証拠隠滅のためです。
AV女優はその仕事柄、ビデオ内で妊娠させられたり、レイプがありビデオ以外で現代の検死技術なら、死体の膣から精子を採取して、
被疑者のそれと照合することは可能。つまり、女を殺害後、精子が残らないように焼き殺すというわけです。

364 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/13(土) 09:11:18.03 ID:MYMdmAq20
ちなみに焼死したAV女優って何人いるんだ?

365 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/13(土) 09:50:39.82 ID:+oE8MXTL0
> さあ早くあの巫女の霊が戻って来るうちにここを離れましょう」

 ×:霊が戻って来るうちに
 ○:霊が戻って来ないうちに

366 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/13(土) 18:49:14.41 ID:wwTVsVm30
つまんねーかもだけど投下

俺自身は、霊感なんてないと思ってるんだが、妙にカンが良いとは言われる (そのかわり、じゃんけんは激弱だ)
次男で独身だったもんで、仕事でもよく2,3年地方に派遣されたり
手薄になったセクションのサポをやらされたり、当時いわゆる便利屋になってたそんなときの話

ある日、とある資産家の遺産運用の件で、新規担当になった先輩に同行してそのお宅に伺うことになった
「お前気に入られて資産家の娘Getとかなw」とか、軽口をたたかれながらその家に到着

たしかに資料によると、若い孫娘が2人同居していることになっていたし、ちょっとは期待したものだが
実際は挨拶とかそんなことあるはずもなく、相続人代表のババアと、会話の内容から経理(?)
と思われる苗字の違う中年男性相手に話を進めることになった

367 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/13(土) 18:50:46.62 ID:wwTVsVm30
まあ、その家は番地のブロック半分以上占めた敷地の「お屋敷」って感じ
木造なんだけど若干洋風テイストまじりの、かなり以前に成功した家系だなと想像させられるもので
俺も当初は、ちょっと雰囲気暗いなぁ という感想くらいしか抱かなかった

商談についてはスムースに進み、先方もかなり気を許した感じの話し方になってきたところで
先輩が、「まあ、お孫さんもいいお年頃ですし。なかなかに心配ですよねw」的な話題を振ったら
その場の空気が急変

経理が、目で『その話題振っちゃダメ!』と全力で止めてきた

慌てて俺が、修繕が必要な場所等の確認をさせていだだくような話にズラし、当面の出費見積もり
とかをまとめることになった

368 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/13(土) 18:52:17.72 ID:wwTVsVm30
で、その家変なんだよ

二十歳前後の女性が2人住んでる家にしては、華やかなものやファンシーなものが無くって
強いて言えば古いグランドピアノがあるくらい
1階見て回る途中で、寝室は2階だなとは分かったけど、何とも生活感が無い 趣味の品物とか全く無い

その家全体が、「○○記念館の、誰それの執務室だった部屋」―――みたいな気配なんだ

先輩も地雷踏んだの気が付いて、神妙にしてるし
俺もとりあえず1階ひと回り終わって、2階のほうを意識した瞬間、「これヤバイわ」って気が付いた




誰かいる

369 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/13(土) 18:53:58.21 ID:wwTVsVm30
俺、ビビリなんで、経理に振り返った顔は多分泣きそうだったんだろう
ババアとこそこそ話し合った結果、その家の秘密を話してくれることになった

そこの家系は、一代で財を成した成り上がりだったそうで、その創業者が
財産を分散することを恐れたのか、超近親婚やっちゃって、女系は16〜18になったところで
半数以上が精神に異常をきたしちゃって早死にする
でも周囲の評判を気にして、入院はさせられない

2階の部屋は、昔から隔離病棟だったんだ
そして孫娘が挨拶に出てこなかったのも、現在、その部屋に居るからなんだ


仕事なんで、2階も廊下までは見たさ

部屋のドアは廊下側から南京錠かかってるし、中からこっち伺ってる気配は感じるし
窓の木枠には、液体が飛び散ったような黒いシミとか残ってるし(古い血痕だろ、アレ) もう吐きそう

370 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/13(土) 18:57:26.36 ID:wwTVsVm30
担当は俺じゃないし、地区も変わって二度とその家には行ってないんだけど
当時相続資料漁ったら、話以上の家系だったんで補足しておく

一代で成り上がったわけじゃなく、それなりに農地持ってた庄屋の血筋
創業者とされた人には婚姻履歴が無く、その子らの戸籍の母欄は、創業者実母の15歳年下の妹の名前
つまり叔母
今でいう「事実婚」って奴

しかし、これも怪しい
その叔母の生まれた年だと、祖母は40超えてる計算になるんだ
現代ならあり得るけど、昔の人がそこまでやったなんてにわかに信じがたい

さらにその後の男系は8割離婚歴あり、これは明らかに異常(先輩の話では急にキレる傾向があったらしい)
女系も30手前でほとんど死んでるし、嫁に出たのも一人出戻ってる

371 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/13(土) 19:00:04.10 ID:wwTVsVm30
俺が思うに、創業者の祖父かその親族が、娘を孕ませたんじゃないか?
で、生まれたその女児は妹ってことで処理し、その後娘には婿養子をあてがって創業者が生まれてる
キズ物だもん、普通嫁には出せないよな

でも誤算が生じる
姉弟のように育った、おそらく母が同じ2人が、事実婚で子供を成した
サラブレッドでもそんなインブリードやんねえよ (上司には横溝正史かよwとか笑われたけど)

だとすれば、一族の高確率の狂いっぷりにも納得がいく
創業者の母は、一体どんな気持ちで一生を終えたのだろう?

今でもふとした時にあの廊下を思い出す

372 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/13(土) 19:44:49.24 ID:Jx6gZkx40
ラノベ乙。

373 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/13(土) 20:16:43.11 ID:wwTVsVm30
あ、やっぱにわかに信じてもらえないよね

その事案で死んだ子孫も変わってて、生前の住民票とその家の住所が一致しない
住民票があった家の名義は、先に死んだ息子の前妻名義が1/4そのままになってて、売るに売れなかったり
一時姪を養女にして2千万の通帳預けてたと思ったら、即縁組解消したり
孫の一人は高校野球の名門に越境入学したら自殺してたりと、家系図トレースしたらもう滅茶苦茶だった

金の流れも、死ぬ前に近隣の寺に石像バンバン寄贈して1億以上どっか消えてた
うちは、某法人の進出用地確保のきっかけになったって表彰もらったりしてるんで、別にいいんだが

374 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/13(土) 21:02:11.19 ID:NbiQOVPxO
>>360
努めてる、は普通の間違いだろ
勤めを努めと間違える奴はよく居る
殺害されたエクアドル哲也とかな
俺が変換ミスだと判断したのは>>356の冷媒(霊媒)体質だ
変換ミスと判断したら誤字指摘はしない
素で間違えてる、勘違いしてると思う誤字脱字誤用しか指摘しない
指摘されたら勉強になったと思っときゃいいんだよ
今後実生活で恥をかかずに済むだろう

375 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/13(土) 21:23:36.09 ID:CLfAid+F0
>>374
そうそう、よいことだよ
どんどん指摘してやってくれたまえ

376 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/13(土) 21:57:07.41 ID:NbiQOVPxO
えっ///
じゃ、じゃあ>>360の誤字を指摘しちゃおっかな

×それに寄って
〇それに依って

え、えへ///

377 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/13(土) 22:05:29.13 ID:R8VjlWLZ0
因って じゃねーの?

378 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/13(土) 22:08:05.35 ID:CLfAid+F0
ここまで、バカの国からお送りしています

379 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/13(土) 23:18:33.36 ID:IZJI+n+p0
先週の事なんだが、気になることがあったので
ちょっと投下する。 いちおう タイトルは

「 幽霊は新しいものを、知らないんだよな ? 」

とでもしておく。タイトル長すぎだ、はしょるわ

ぜんぜん怖くないから、恐怖系に慣れてる人には
馬鹿らしくて読んでられないと思うが、まあ適当
に読み飛ばしてくれていい。

タイトルは

「幽霊……知らない…?」 とショートカットした。

380 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/13(土) 23:19:31.78 ID:IZJI+n+p0
「幽霊……知らない…?1」

 俺は、東京の郊外のちょっと過疎化が進行してる
地方にすんでるが、その家というのが変わっていて
アパートなのだが、実は自分の持ち家なんだよ。

 実は、今からだいぶ昔に父親の土地を借りて、
もちろんまったくのタダでだ、そこにアパートを
建てて古くなって入居がなくなったので、その
2部屋ばかりを自宅ににて居住してるんだ。

 このアパートもいわゆるボロアパートで、今まで
いろんな奴が住んでいた曰く付きの物件で夜逃げ
してしまった奴、ローンで自己破産したやつ、
家賃が払えなくて困窮して追い出される奴とか
いっぱいいたわ。

 そんなこんなで、空き部屋が増えたころには
俺が住んでみると、とにかく物が動くんだわ。
一番動くのが網戸、風なんかで動くわけないのは
想像つく、だって風が当たるところ無いわ。

 それなのに、網戸が見てるまんまで風もない
のにするすると平気で移動するんだわ、もちろん
建物は古いが傾いてはいない。

以上が まあ物件の スペックだ。」

381 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/13(土) 23:21:31.13 ID:IZJI+n+p0
「幽霊……知らない…?1」

 俺は、東京の郊外のちょっと過疎化が進行してる
地方にすんでるが、その家というのが変わっていて
アパートなのだが、実は自分の持ち家なんだよ。

 実は、今からだいぶ昔に父親の土地を借りて、
もちろんまったくのタダでだ、そこにアパートを
建てて古くなって入居がなくなったので、その
2部屋ばかりを自宅ににて居住してるんだ。

 このアパートもいわゆるボロアパートで、今まで
いろんな奴が住んでいた曰く付きの物件で夜逃げ
してしまった奴、ローンで自己破産したやつ、
家賃が払えなくて困窮して追い出される奴とか
いっぱいいたわ。

 そんなこんなで、空き部屋が増えたころには
俺が住んでみると、とにかく物が動くんだわ。
一番動くのが網戸、風なんかで動くわけないのは
想像つく、だって風が当たるところ無いわ。

 それなのに、網戸が見てるまんまで風もない
のにするすると平気で移動するんだわ、もちろん
建物は古いが傾いてはいない。

以上が まあ物件の スペックだ。」

382 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/13(土) 23:23:54.38 ID:IZJI+n+p0
2重すまん

「幽霊……知らない…?2」

 ところで、最近 付近に外国人とかも住み着いて
治安も悪化していてきてるので、通りに面した使って
ない部屋の照明を深夜点灯にしたんだよ、ここは
荷物置き場に使っていて俺は居住はしてない。


 でも、電気代が心配というかもったいないし、無駄
なものは払いたくない。そこでLED電球を使って7ワット
程度で済ませるために、一昔前の白熱電球用のデスク
スタンドの電球をLEDに交換してそれを点灯することに
した。

 やり方は、スタンドの方向を窓に向けて、窓には
見えないようにレースのカーテンを引いてそこに
照明を当てる方式、これならば省電力で部屋の明かり
がともっているように見える訳だ。

 

383 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/13(土) 23:25:16.18 ID:NbiQOVPxO
>>377
誤字指摘ありがとう
素で本当に間違えてた
今後は間違えずに済むよ、ここで恥をかけて良かった

384 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/13(土) 23:25:32.06 ID:IZJI+n+p0
「幽霊……知らない…?3」

 もちろん、火事などの心配があるので、レースの
カーテンからは3メートルぐらい離した、もっとも
離さないと部屋の照明がついてるようには、見えな
いから必要な措置だ。

 この部屋の床はカーペットなのだが、それも危ない
ので、スタンドの下には台所で使い古した、古い
まな板を敷き、これで完璧だと思っていた。

 あっ、いい忘れたが、暗くなると点灯する自動の
点灯装置を間にいれて、自動点灯にしてある、いち
いち使わない部屋の照明を毎晩オンオフするのは面倒
であるし、部屋が違うのでいちいち鍵がいるんだ。

 そうやって安全対策をやって、しばらくは自動で
部屋の照明がオンオフしていたが、あるとき外から
見ると部屋の照明がついてないのに気づく。

 部屋にはいると、なんとスタンドが床に、覆い被さる
ように倒れている。古いスタンドなので転倒オフ
スイッチはついて無くて、ずっと点灯のままだった
ようである。

385 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/13(土) 23:27:09.47 ID:IZJI+n+p0
「幽霊……知らない…?4」

 問題なのは、倒れる原因が無いことだ、子供、ペット
いません、老人いますが一人は入院中、もう一人は、
足が悪くて部屋まで移動不可能です。そもそも鍵は
持ってないから入室不可能。

 車とかの振動で家がゆれるということは無い、古い
地盤の上だから安定してる。もちろん、強い地震も
起こってない。おいたものスタンド倒れるような地震が
あったら真っ先に見にいくわ。

 ちなみに電球色のLED電球を使っていたことからも、
あきらかに火事を起こそうとした何者かの行為が疑われ
る。しかし何度も言うが、もちろん部屋の施錠は完璧だ。

 すなわち、結論として、幽霊は LED電球を 知ら
なかったのではないか。ということに思い当たった。

ちなみに網戸などはしょっちゅう、開閉して困っている
家なのでそういう結論なのだ、有力な犯人が始めっから
幽霊ということで納得してくれ。

最後に謝罪、全然怖くなくて悪い、だが俺としては
自宅を燃やされたら怖い訳だ。ということで了解して
くれ。以上で終わりだ。

386 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/14(日) 00:08:02.47 ID:DCK4yY9B0
自分でタイトル付けちゃうだけでもアレなのにタイトルの解説までしちゃったよ

387 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/14(日) 00:28:33.98 ID:huQhb1/i0
つまらんスレになってきたね

388 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/14(日) 01:40:34.18 ID:L3n3MY5Q0
一人暮らししてた母が亡くなり、その家を処分することになったので
家具や洋服などの家財をひとまず我が家に運び込んだ
急なことだったので荷物を仕分けする余裕がなく
すべてをゴチャ混ぜに梱包したままリビングの隣の6畳間に積んであるんだが
夜になると、その荷物がカタカタカタカタ鳴るんだよ
断続的にかなり長い時間鳴ってるので(毎晩8時〜午前3時頃まで)
最初はネズミでも紛れ込んでるのかと思ったが、ネズミの姿は一度も見ない
だいたい、ネズミなら飲まず食わずで2か月以上も生きてるわけないよな

「おばあちゃん、捨てられたくないモノがあるのかな」と家族で言いあってるが
うちも来年引っ越す予定があるので
それまで梱包は解かずに新しい家に持って行って
中身を確認しながらゆっくり仕分けしようという話になっている
何が出て来るのか、怖いような楽しみなようなw

389 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/14(日) 02:09:00.58 ID:zMeHQf3A0
wとか
バカじゃねーの

390 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/14(日) 02:51:02.10 ID:HfYVp4YpO
タイトルの解説はともかく、奇妙な改行が気になって話が頭に入らなかったわ
俺がガラケーだから妙ちくりんに表示されてるだけで、PCやスマホには正常に表示されてるのかもしれないが

391 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/14(日) 04:45:27.60 ID:kIAkebps0
物を動かせる系の幽霊、すなわちポルターガイスト系の幽霊の中でも
攻撃系の奴は始末が悪いですね。悪霊のたぐいで何かの悪さをしてや
系で、人間の財産や命までも奪ってやれなのでしょう、注意が必要だ。

逆に無害系の母親の遺品がガタガタは、まさにほんのり怖い系でこの
スレに完全マッチしていますね。ほんのり怖い系で無害で楽しみでも
あります、またよろしくお願いします。

392 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/14(日) 06:12:35.12 ID:D23m+fCq0
>>378
ようバカ

393 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/14(日) 06:25:14.61 ID:RpY8g3EH0
長文書くときは句読点をつけて欲しい。

394 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/14(日) 08:49:00.23 ID:tAhaGE4l0
>>388
まさにスレタイ。
中身気になるわー。
結果報告待ってます。

395 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/14(日) 09:21:53.91 ID:tQum6Kaw0
東北の学校では先生が生徒たちに、「原発の放射能を受けた私たちはみんなあと20年で死ぬことになるので、その覚悟で生きるように」と指導しているそうだ。

396 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/14(日) 10:52:47.84 ID:Qfsse8lP0
タイトル付けてる時点で典型的ラノベ作家気取(笑)だな
自覚ない時点でもう手遅れ

397 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/14(日) 12:01:19.15 ID:9+Yt9vfR0
>>373
だってお前、金融関係用語とか知識がメチャクチャだもの。それじゃあ嘘だってバレちゃうよ。

398 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/14(日) 12:08:54.54 ID:+MlzJD530
>>380
アパートなら、電気は各部屋別契約だから、使ってない部屋の電気をつけるなんてそもそもありえない。

399 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/14(日) 12:10:44.12 ID:NgHp8pmL0
「恐怖の味噌汁」

朝起きて一服し、理容関係も終えた俺は、
いまだ半眠でワイシャツのボタンを留めながら妻に尋ねる。
「今日のご飯はなんだい?」すると妻は
「きょうふの味噌汁と塩ムカエよ」と言う
こざかしい。ムカエとは何か知らぬが、恐怖の味噌汁ごときで笑えるものか、
一日胸くそ悪いわ。と思いつつ朝飯を喰った俺は泡を吹いて死んだ

400 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/14(日) 16:17:14.38 ID:1gfJzdsx0
親父から「早く孫の顔が見たい」と言われたので、ズボンとパンツを脱ぎ、自分の息子をぶらぶらさせながら裏声で「オジイチャン!」と言ったら殴られた。

401 : ◆??? @転載は禁止:2014/09/14(日) 17:28:08.83 ID:gk5V+PW40





消防スレ






402 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/14(日) 20:49:38.87 ID:LYytpzoB0
なんか変な感じになってるけど
新聞配達シリーズその3
配達だけじゃなくって、集金の事も書いてみようかな。

俺バイトだけど新聞の集金もやっててさ、その日は200戸位ある大きなマン
ションに行ってたんだ。そこの集金自体は50件くらいしかないんだけど、部
屋から部屋に移動するのがえらく面倒でさ。

エレベーターで一度一階まで下りて隣のエレベーターに乗るみたいに、やたら
エレベーターを乗り継がなきゃいけなくって。だからその日は一日そこにいた
んだよね。

何度か乗り降りしてるうちにエレベーターの箱が来るようになってきたのね。
最初は、あ、ラッキー、位に思ってたんだけど、よく考えるとおかしくない?

だって呼んでもないのにエレベーターホールに行くとドアが開くんだよ。
それって誰かがボタン押してどっかにいっちゃったか、乗ってた人が降りる
時に偶然俺のいる階のボタンを押したかでしょ?しかもすごくタイミング良く。

有り得るけどそう何度もないんじゃない?もう何度目だよって考えたら気持ち
悪くなって来てさ。なんか厨房ぽい奴のいたずらかと思って、周りをキョロ
キョロ見回してたらさ。

階段の下から手が出て来てて、なにか虚空をつかむみたいな事をくるくるやって
いた。たぶん5〜6本くらいで。真横から見たから下に誰がいるかわかんなくて

あー完全にいたずらだって思ったら頭にきて、その階段まで走ったんだ。そんで
誰だ―、って怒ったら、誰もいなかった。20段以上ある踊り場のない階段だか
ら、逃げ場なんかないはずなのにって思ったらゾクーッとしてさー。

帰れって意味かなって思って、その日は帰りました。ww

403 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/14(日) 22:00:25.33 ID:/ihmsOp50



○○ホイホイスレ



様相は汲み取り式便所の中で犇めき合うウジ虫のそれである。直視する事は極めて困難。


精神の発育が阻まれた粗悪品の仮置き場。





404 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/14(日) 22:26:52.94 ID:D23m+fCq0
>>403
よう粗悪品
自己紹介ご苦労さん

405 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 00:25:13.70 ID:gGo8iyKCO
お前がなカス

406 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 00:45:42.43 ID:5eUgmr6e0
ゴミムシはネット上の威勢だけはいいなぁ

407 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 01:33:47.27 ID:fMKEKWRj0
>>397
レスついてるね うち金融会社じゃない
煽られても対象者や業種特定されるような用語使うわけないし、そんな事案何件もあるわけないよ
倫理面では平成になって随分とまともになってきたと感じるけど、昔はホント酷かった
話にできそうなのは愛人シェアやってた自称芸術家(うち、2人兄弟いたのにはヘドが出た)

オカルトスレでは山村が多いけど、漁村も同じくらい凄い 文化が違いすぎる
東北の一部で、犯罪を犯罪と思ってない人に遭遇することが多かったのは怖かった(※九州は見た目で大体わかる)
弁護士の半分以上は客を金づるとしか思ってない

408 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 01:51:21.67 ID:fMKEKWRj0
漁村で思い出した

車の正面衝突で死亡した20代無職
そいつやたら金持ってるくせに、死亡保険金も凄かった
近親に資産家もいないし理由分かんなかったんだけど
名前でググったら3年ほど前に隣町の工場事故で重傷って記事がヒットした

そこまではいいんだ
その兄貴も漁船から落ちて死んでる

滅茶苦茶怪しいんで、うちは関わらないって決めたのでその後は知らない

409 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 04:00:21.48 ID:JQpdUknq0
日本語でおk

410 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 07:33:03.34 ID:jsb0uYoV0
壁掛け時計がちょっと苦手になった話

毎年9月14日は故親友の命日なので3人組で仲の良かったもう1人の親友と2人で故親友の実家(2つ隣の県)まで行ってるんだが、去年だけ帰りが深夜になってしまいこのままカラオケオールするか!とノリでカラオケに行った

たまたま帰り道にあった初めて行く店だけど田舎だからか料金安い上に、土日深夜でも全然人いなくてラッキーだった
とりあえずドリンクバーで飲み物確保して部屋に入ったらシンプルな部屋なのに、クリスタルっぽい感じのやたら派手で目を引く壁掛け時計がかけてあって1時すぎくらいを指してた
時計あるとか珍しいねーなんて話して、適当に歌ったりからあげやらポテトやら頼んだり結構盛り上がって

ふと今何時だ?と壁掛け時計見たらいきなり10時ぴったりになっててびっくり
俺の携帯充電切れてたから、親友のスマホで時間見たら深夜2:18(ハッキリ覚えてる)

時計は故障?いや、でも10時指してるんなら高速で回った?…それか急に逆回りしたってこと?
丑三つ時なだけに2人してなんか怖くなって、盛り下がってしまった
流れも止まってキリもいいし、トイレタイムついでにドリンクバーおかわり行くかってことで一旦2人とも部屋からでた

どちらも部屋から見える位置にあるくらい近いから、3分くらいで部屋に戻ったんだけど唖然としたね

壁掛け時計、5時ぴったりになってた
今度は秒針すら真上をさして動かなくなってんの

これにはさすがの俺達も苦笑い
親友は怖さを紛らわすためか「壊れかけだったからトイレ行ってる間に店員さんが電池抜いてくれたんだろ!」とか言ってたが、
少なくとも用を足していた時以外は店員が通ったのを見てない
そもそも勝手には入らないだろうし、からあげやポテトの皿も空なのに下げてなかった
仮に電池抜くとしても針をわざわざ5時ぴったりにするか?
とかなんとか色々考えてたら不気味すぎて帰ることにした

会計の時、最初に受付でフリータイム指定したにも関わらず何も言わずに1時間30分にしてくれて感謝したけどここには二度と来ないと誓った

それで昨日また親友とそこ通ったら例のカラオケ店潰れてました

411 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 08:18:02.01 ID:YGY06RCn0
受信状態が悪い電波時計だろ

412 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 10:28:50.08 ID:AzVe+/t90
>>411
ですね。
あと、>>410推敲した方がいいですよ。

413 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 10:45:27.86 ID:EDN5Ru/lO
日本橋学館大学はシラパスが2ちゃんねるに流出し笑いの種にされた事がある。週刊ポストセブンがこの大学を、「バカ田大学」と揶揄したが、学長はご丁寧に反論した。

414 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 11:50:18.18 ID:hi1m9+x80
>>408
やりすぎたんだな
傷害保険詐欺で食ってる一家だったんだろう

415 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 13:04:46.15 ID:fp1zRNps0
ほんのりと臭い話スレ

416 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 13:28:26.17 ID:TSdNEC3L0
>>387
そうだな。
話投下されても文句言うやつばっかりだし冷める。
ある意味ここの住人がほん怖。

417 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 14:02:55.78 ID:5eUgmr6e0
まるで自分は違うという言い様が負の意味で関心するしほんのり

418 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 14:08:25.74 ID:TSdNEC3L0
はいはい。

419 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 14:11:48.87 ID:u/7viyEQ0
>>407
ぷっ

420 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 16:49:20.02 ID:lq2SnoxJ0
>>416
わかるよ。実は俺もここのスレの雰囲気は既に救いがたい物を感じてる。
本当は2ちゃんねるみたいな匿名の掲示板だからこそ読める怖い話があると思ってるけど、
もうこのスレにはそういう投稿はないかもしれない。
まぁ今や怖い文章はそれが事実だろうが創作だろうが、
発表できる場が豊富にあるし、
2ちゃんにわざわざ投稿しなくても不特定多数に読んでもらえるからね。
ただし、それなりに有名にならないとダメだろうけど。

421 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 17:01:07.79 ID:lq2SnoxJ0
まずね、「批判や粗探しをする奴が格好良い」と勘違いしてるアホが住み着いてる。
次に「矛盾してるように感じられる物や、ちょっとした言葉のアヤ」などで怪しいと思う部分があると、
喜んで重箱の隅を突っつき、それを「醍醐味」と勘違いしてるアホがいる。
このアホ共はもしかしたら同一人物かもしれないが、やたらと声がでかくて目立つ。
まぁこいつらはきっとお子ちゃまなんだろうけど、クレクレ乞食な割には態度がでかい。
あぁ、ちなみに「誰」とは指定してないのに食らいついてくるアホ。
それが犯人ね。

422 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 17:36:10.07 ID:FD26gIeC0
すごい思い込みだな。そして最後の文章に子供っぽさが漂ってる。
批判や批評を受けるのがイヤなら書き込みをしなければいいだけだ。
創作なら粗探しされた所を素直に反省して次回に活かせばいい。
事実なら話を膨らまそうとしなければ、粗は出ない。
作家気取りで書きこんで、矛盾を指摘されて真っ赤になって自己弁護するのが、
真に恥ずかしい行いだよ。

423 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 17:43:09.14 ID:aGcwVG8o0
なんかレスもつかないし、面白くないです?
じゃよそいってみようかな。
最後に

新聞配達シリーズその4
集金の話をもうひとつ

その日もやっぱり大きなマンションに行っててさ、集金してたわけさ。
何軒も集金してると分かるんだけど、色んな家があるよ。ほんと。

ものすごく警戒してドアチェーンごしにお金差し出す家から、ほぼ
下着姿で出てくる奥さんまで色々です。

ある部屋に行ったらまず子供が出て来て、こっちをじっと見て「ママ―
変なおじさんがきた―」とか言いやがった。変なってなんだよおじさん
じゃねえしとか思ってたら、奥さんが「ごめんなさーいww」って出て
来たんだ。

なんか子供の多い家で、奥さんが財布取りに行ってる間もドタドタドタ
って走り回ってるのね。子供得意じゃないからうっせーなーって思って
待ってたんだ。

最悪なのが、玄関の靴箱の前で3歳くらいの女の子がむこう向いて寝て
んの。いくら新聞の集金だからって玄関に子供寝かせておくって、この
奥さんもどっかオカシイかなって思ってたら、奥さん戻ってきて支払い
したんだ。

424 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 17:43:09.49 ID:5eUgmr6e0
過去にフルボッコにされて余程悔しかったんでしょう
キチガイは自身をキチガイとは絶対に認識しない
愚者は自身だけは絶対的に正しいと思いこむ
ID:lq2SnoxJ0はそのテンプレ例

425 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 17:45:11.60 ID:aGcwVG8o0
>>423続き

俺もお釣り渡して「ありがとうございます」って言ったら、向こうもお
辞儀するのに一歩下がったのね。それ見て俺「あっ」って言っちゃった
んだ。

奥さん下がりながら寝てる子供を思いっきり踏んづけてるんだ。あーこ
りゃ泣くぞーって思っても全然そんなことなくって。

スースー寝てるからどうしたんだこいつって所で気が付いた。これは生
きてる人じゃないんだって。

あんな近くでそういう人はそうそう見ないし、そう思ったらあの奥さん
の笑顔もものすごく恐ろしくなってきてさ、わけの分かんない事いいな
がらドア閉めてその後帰っちゃった。

その晩熱を出した揚句二日くらい寝込んだ。もうあのマンションいけな
くなったね。

426 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 17:50:34.82 ID:IBOSsbAE0
乙!怖かった!

427 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 18:07:20.47 ID:X9wMvx2r0
>>420-421
あんたかなり痛いなw
矛盾指摘するってことはそれだけちゃんと読んでるってことだろw
誤字や脱字ならともかく、文章がめちゃくちゃだとそれだけでどんなに怖い話だろうがそうならなくなる。
小学校すら出てないのかよと小言も言いたくなるわw

428 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 18:14:45.25 ID:aGcwVG8o0
>>426
えへへ、すまないねーサイソクしたみたいでww

429 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 18:22:51.97 ID:gCkMP6om0
元カノ

俺の体験談です。
俺の元カノにM子って子が居たんだけどその子は呪いを使う。
M子が俺の前に付き合ってた元カレのGはM子の呪いで喘息に
なった。
具体的には写真にひたすら くしゃみ をぶっかけ続ける。
アレルギー体質なのかM子は一日5、6回くしゃみをするが、
くしゃみが出そうになるといつも持ってるポーチからGの写
真を素早く取り出すと「へっくしょい!」とやるんだが・・・

430 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 18:27:56.22 ID:gCkMP6om0
ぶっかけ過ぎでGの写真はベチャベチャの
しわしわになってた。
今はM子とは別れたんだけど俺の写真は全
部返してもらってるから大丈夫だとは思う
が。

431 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 19:33:34.75 ID:jRjbwit50
>>429
オカルトとは別の意味でホラーだわ…

喘息だから単なる偶然だと思いたいが、
写真だけじゃなくGの私物だのなんだのに直接しかけてたんじゃね?

そういえば、小学校のころ
おまじないwとか白魔術wとか称して
好きな人にあげる食べ物にヤバいもの混ぜようとする女子がいたなあ…

妄想するのは勝手だが、他人に迷惑かけちゃいかんよな

432 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 19:59:52.03 ID:1VfRE8I90
林真須美と申します
皆様のためにマ法の粉をカレーに入れて差し上げたのですよ!
私の命を削ってまでも!ミキハウス

433 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 20:22:55.99 ID:fnqpIibA0
>>423
なんか子供が多いってとこで何となく読めたけど
怖い話だな
そんなにはっきり見えたの?

434 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 20:37:35.73 ID:aqy+h7IF0
一度評論家気取りのヤツの書いたモンを読んでみたいもんだ。
創作で構わんから上げろやw

435 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 20:58:25.06 ID:pKQ01RC80
>>431
女がオナ○ーに使ったキュウリを漬物にして男に食わすって描写がエロ漫画にあったが、あながちそういうの多いのかもなw

436 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 21:00:57.33 ID:pkI73zuXO
自分でシリーズを銘打つとは、新聞販売店業界って本当に馬鹿しか居ないんだな

437 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 21:48:11.78 ID:bC6n+n4y0
>>432
ミキハウスと言えば

最近ヴィヴィアンウエストウッドの安売りチラシが出てた
ミキハウスがマスミと共にブラウン管に映りまくり売上激減したように
アノ自称科学者のせいでブランドイメージが地に落ちたんだなあ…

438 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 22:30:17.64 ID:XtPot657O
>>407
俺個人的には資産家の話はよかったよ
気になったのは

>愛人シェアやってた自称芸術家(うち、2人兄弟いたのにはヘドが出た)

どういう事?
複数の男に囲われてる女性に、互いに全く似てない兄弟の子供がいたって事?
もしくは、芸術家兄弟で一人の女性を共有してるって事?

439 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 00:33:52.20 ID:QArYKe+k0
江戸時代にそういうのがあったな

江戸で妾にも色々金がかかるから、下のほうだと数人でシェアして囲う。
例えば五人で毎月1両二分ずつ出して、月6両で1人の女を囲って共有して、それぞれ通う日を決めてたり。
妾斡旋業者もいた(気に入らない相手とは一晩で別れる秘策も、妾側は駆使してた)

江戸も5代将軍ぐらいから乱れ始めて、11代将軍の時位が風俗の乱れのピークだった
9代将軍の頃には、女の方から男に言い寄ることも増えて、坊主も女犯で捕まるやつが大勢いた
11代将軍治世の初期、松平定信が権力を握ってた時は、度々夜鷹、比丘尼、巫女、湯女、舟饅頭、茶立女、等の取り締まり。
や岡場所の手入れが行われた(公娼である吉原以外の売春は禁止で、捕まれば吉原送りで3-5年勤めさせられた)

440 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 01:30:20.31 ID:Zcd4Y/DM0



こ の ス レ(シリーズ)の 目 的 は


物 乞 い 池 ○ ア ○ ペ に よ る 、短 絡 ラ ノ ベ 、値 打 ち 無 し の ル ポ ル タ ー ジ ュ 試 作 、机 上 の 空 論


及 び 、床 屋 談 義 、評 論 の 演 習 の 場 で あ る 事 が 、判 明 し ま し た 。




441 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 06:36:53.11 ID:0+zGUO490
>>421
主張の仕方がものすごくかの国っぽいんだけど
日本人?

442 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 06:52:52.78 ID:nYjjzf260
VIP?、嫌儲?、なんJ?
変なのが増えたな。

443 :M@転載は禁止:2014/09/16(火) 07:52:51.18 ID:JNfe9xQb0
>>429
Faceb○okで見つけたよ♪

444 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 09:34:34.16 ID:Q8Zn+jQk0
>>442
老害 乙

445 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 10:39:25.05 ID:e3lneA/R0
>>434 まったくその通りですよね。
投下された作品に対して、賞賛・批判・矛盾指摘などで盛り上がるのは
楽しい事だし、掲示板ならではだと思います。
しかし一部に異常な上から目線の、評論家・神気取りがいますね。

洒落怖・ほんのり等に有名作・傑作が投下された時期を至上のモノと考え
その頃と比べて、最近の投稿者はけしからん・・・って感じの懐古趣味の匂いがします。
洒落怖は、その名の通りハードルが高いのは仕方ないとしても
ほんのりでは、まったりのんびりしたいもんですね。

446 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 10:52:33.46 ID:lqf145MGO
>>431>>435
今でも進行形でそういうのあるよ
一番ヤバいのはバレンタインの手作りチョコや菓子ってのはテンプレやね

447 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 11:13:26.49 ID:UcUaWdMa0
>>445

鏡に向かって御苦労様。



448 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 11:22:41.25 ID:WdaZX2fs0
初投稿
大目に見てね

俺が大学生くらいの時の話
バイトもしてなかった俺は暇を持て余してたので友人Aと地元をチャリでウロウロしてた
ゲーセンも閉まって深夜、公園でタバコでも吸おうってなった

けっこう大きめの公園で、どまんなかにトイレがある
トイレの明かりだけが爛々と光っていてちょっと不気味だった
軽くトイレ行きたかったのもありAに連れションしようぜ、と

トイレは真ん中に障害者用の大きいやつの左右に女性用と男性用で分かれてた
で、なんとなく障害者用トイレのドアを開けてみようとするけど空かない
なんだこれ使えねーと思いつつ小便器へ

449 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 11:23:13.80 ID:WdaZX2fs0
そういえば小さいころ公園でかくれんぼとかしてて、近くの木からトイレの屋根に登れることを思い出した
屋根には天窓があって多分位置的に障害者用トイレの真上

日々暇なのもあって刺激が欲しかったんだと思う
俺が登って見ることにした

屋根の上に登ると高さがあってわりと怖い
下からAがへらへら笑ってなんか言ってる

そろそろと歩いて行き、さっと天窓をみる
ほんとに後悔した
天窓いっぱいに顔があって
それがにやにやしながらこっちをみてた
時間では数秒だったと思う
でもずっと長く感じた

Aがなんかあった?と声にはっとして、転げるように屋根から降りた
俺の泣きそうな顔みて、え?何?とか言ってたけど全力ダッシュでチャリのところまで戻って逃げるようにその場を後にした

その後Aはチャリを出す俺を見ながらちらっと後ろ振り返ったらしい
じゃあ障害者用のドアが開きかけてたらしい

450 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 11:24:11.54 ID:0+zGUO490
過度な批判はどうかと思うけど
>>445も前スレからずっと執念深く同じ発言を繰り返しているよね間違いなく>>10もそうだろうし
きっと自治しているつもりなんだろうけどまんまブーメランになってるし正直狂ってるレベルだと思う
掲示板なんだから大なり小なり反応はあるものだし
批判も評価も矛盾指摘も一切貰いたくないならブログでやった方がいいんじゃないかな

451 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 12:03:48.84 ID:geXu3slo0


低能恥脳ウジ虫の巣窟。


酸素を吸う資格無し。


汚物集積所の名に相応しい。



452 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 13:25:21.13 ID:o6cgqe1i0
ネットだからタイーホされるようなこと以外何やったっていんだよ
嫌なやつは他へ行けばいいし

453 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 14:28:46.22 ID:NI61lPMd0
ごめんねー。よそはなんかやな感じでさー

ここに戻ってきていい―?

シリーズ5
一番怖かったヤツをここでしようかー。

ちょっと前までは配達用って言うと、カブとかメイトとかあーゆー形
のバイクしかなくって。今と違ってみんな苦労してたわけさ。


まえカゴにいっぱい新聞積んじゃうと、ハンドル重くなってフラフラ
しちゃうんだ。だけど積まないと取りに帰ってこなきゃいけなくって、
遅くなっちゃうし。


だからしょうがなくカゴに積むんだけど、それでスタンド出してバイク
停めておくと左いっぱいにハンドルが切れちゃうのね。


左にハンドル切れてると右のミラーがまっすぐ真上に突き出されるから、
バイクを後ろから見ると角度によってはミラーに自分の顔が映ったりす
るんだ。


その日も前後にいやってほど新聞積んでさ、バイクを出したんだ。もの
すごーーい寒い日だったんだ。よく覚えてる。

454 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 14:30:08.17 ID:NI61lPMd0
ある家の前でバイク停めてポストまで歩いて行って、歩いて帰ってきた
らミラーに俺が映っててさ。その後ろに誰かが半分見切れてんの。


白髪混じりの長い髪で白いひげのおじいさんだった。 ものすごい憂鬱
そうな顔して黙って立ってた。


そりゃ振り向くよね、コンマ01秒くらいで。ww だけどだれもいな
いしー、もいっかいミラー見たらまだいるし―。


恥ずかしい話だけど声出ちゃった。「おおーーっ!」とかゆっちゃった
よ。www その距離15センチ位。


近けりゃ怖いという意味では一番怖かったって話。

455 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 14:45:52.61 ID:GJowJQQA0
自己満足の文章は日記帳にでもどうぞ

456 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 14:54:45.97 ID:mmb9CQjL0



こ の ス レ(シリーズ)の 目 的 は

物 乞 い 池 ○ ア ○ ペ に よ る 、短 絡 ラ ノ ベ 、値 打 ち 無 し の ル ポ ル タ ー ジ ュ 試 作 、机 上 の 空 論 の 展 開


及 び 、床 屋 談 義 、評 論 の 演 習 の 場 で あ る 事 が 、判 明 し ま し た 。




457 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 16:55:10.01 ID:HuYzc+qo0
クッセェから糞バエがたかるスレ

熊殺しの強烈な異臭を放つウジ虫と糞バエの坩堝。 

458 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 17:10:18.23 ID:yAoWWXkQ0
「ほんのり」などと曖昧な表現を指定した結果、嘆かわしい恥脳を晒す集団が憚るようになりました。

459 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 17:20:46.51 ID:DninuiRz0
最終処分場

ウジ虫、糞バエによる「遺言スレ」

460 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 17:22:13.52 ID:NI61lPMd0
なんだよ、そんじゃどうしろってんだよ、えらそうに。てめえらぶっとばしてやんぞ
この野郎。って書いちゃいけないらしいから、モウコネエヨ!クソバカ。

461 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 17:22:22.27 ID:KrT02qWE0
>>454
その後はどうなったの?
バイク動かしたら消えたとかかな

462 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 17:31:32.91 ID:XZC61SMq0
帰れcall♪ 

拍手喝采♪

463 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 17:41:04.32 ID:WBMJotMB0
もう家の中にいるってことか…

464 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 17:46:40.30 ID:nfPVwdTp0
>>450
発狂したぞw統失なんだから触っちゃだめなんだって

465 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 17:55:51.61 ID:Mam9RPBy0
と、腫れ物が嘆いています

466 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 18:18:32.50 ID:IsdmWq0dO
>>454
その老人には思いあたる人はいなかったのかな。つーかそんなに色々あったのに続けたのは偉いな。
他にもあったら構わず書いてくれ。下手糞な煽りカキコなど無視して良し。

467 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 18:26:06.62 ID:LV8YvvPe0
背徳感に酔う、ムラムラROM専ムッツリ池沼クソ蝿

産み落とされた厠(スレ)に溢れる大量のウジは、強烈な腐臭を放ち、新たな池沼クソ蝿を誘惑する。

   

468 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 18:34:40.69 ID:NI61lPMd0
>>467
もうこいつみんなでなんとかしねえ?
てめえ今度道路であったらただおかねえぞ、その細ぇ首へし折って
おもしれえ角度につけ直してやんぞ。歩きながらケツが見えるよう
にしてやんぞ。

469 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 18:58:11.71 ID:FRgqeQfj0
>>455
まずね。こういう書き込みって最悪だと思うわけだよ。
不愉快という以上に、せっかく書いてくれた人のやる気を挫くわけ。
怖いという感情は個人の受け取り方次第だから、
人によって受け止め方が違う。
例えば新聞配達の方の話は、私は個人的に読んでいて楽しい(怖い)。
そういう気持ちに水を刺すだけでなく、書こうと思った別の人のやる気も挫くんだよ。
書く人こそ最大に保護され、賞賛されるべきで、後ろ向きな攻撃は要らんよ。

470 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 19:01:02.38 ID:FRgqeQfj0
勿論わかりにくい表現とか、推敲するべきだとか、誤字の指摘とかなら問題ないと思うけど、
やる気を挫くのは止めようや。
つまらないと思ったらスルーすればいいじゃない。
わざわざ不愉快な攻撃をしないでも良いじゃない。

471 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 19:11:48.68 ID:GJowJQQA0
書きたいから書いてるんでしょ?
書いてあげてるなんて思われても困るし、書いてもらってるとも思わない

472 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 19:14:47.69 ID:FO2jKZaa0
書く奴は評論家が住んでいる事を承知の上で煽り耐性とスルースキルを身に付けて来てね
ってことで良くないか?

473 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 19:21:00.70 ID:LhkJVmfpO
まとめサイトの管理人がサイトでの目次的意味合いで〇〇シリーズって区分するならともかく
2ちゃんに投下する際に自分でわざわざ新聞屋シリーズって銘打った馬鹿は珍しいよな
タイトルを付けて投下する奴はよく居るけど、自らシリーズを名乗るって相当馬鹿だろ
まとめサイトに転載される気満々じゃねえかよ
だったら最初からホラーテラーみたいな投稿サイトに投稿しろっつの

474 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 19:39:08.58 ID:NI61lPMd0
おい、馬鹿なら馬鹿でいいけどよ、新聞屋ってーのはやめてくれよ。
新聞屋さんだろ?てめえも足腰立たねえようにすんぞこの野郎。

475 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 19:53:41.84 ID:l/qUSz+p0
>>473
まとめサイトから来たお客さんてことじゃないの?
ここに書くのもまとめられるからなんでしょ

476 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 19:53:54.88 ID:w5+8doom0
>474
下がりおれ、下郎

477 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 20:01:25.55 ID:RETFq0nj0
昨日(今日の夜中)起きた実体験

夢でデパートに居て、ウロウロ見て回ってた。
他に客はほとんどいなくて、店員も見当たらない。
「そろそろ帰るか」と思ってエレベーターに乗ったんだけど、何故か上に上がっていく。
さらに、最初から居たのか、途中からなのかわからないが、いつの間にか家族連れも乗っていた。
ある階(50階だか53階だったかな)について「あ、降りなきゃ」と思ってエレベーターから片足を出したところで
後ろから家族連れの父親?に「私達もいいですか?」と声をかけられた。
さらに続けて「もちろんタダとは言いませんから」とも。
怪訝に思いながら「ええ、どうぞ」と言いながら降りたところで目が覚めた。

問題はここからで、目が覚めたはいいが金縛りで動けない。
目だけは動かせるけど、天井に霧がかかってるようになってる。
さらに隣の部屋(2DKで、寝室に使ってない方)から子供がバタバタ走るような足音と声も聞こえてくる。
目を閉じて必死に心の中でお経を唱えるけど状況は変わらず。

視界の外からさっきの男の声で「大丈夫です、大丈夫ですから」と聞こえてきた。
なにが大丈夫なのかわからないけど、なぜか安心して体から力が抜けたら指先だけ動かせるようになってた。
そこから体感時間で30分ほどかけて全身動くようになったので、全ての部屋を見て回ったけど変わったところは無かった。

オチの無い話でごめん…

478 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 20:30:07.60 ID:FO2jKZaa0
>>477
もし連れてきたんならタダじゃないはず
お宝を探せー

479 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 21:07:54.80 ID:24isaucu0
>>455 >>471
ID:GJowJQQA0
偉そうだねぇ。書いてもらってるとも思わない、か。
しらけた気分で他人の書いたモノを鼻で笑って、いい気分かもしれないけど
お前みたいのが増えると、結局スレ自体が衰退するだけだと思うけどな。
俺は個人的には新聞関連の話は好きだし、「ほんのり」に合ってると思うし。

ID:GJowJQQA0さえ来なければ楽しいだけで終われたのに、と思うよ。

480 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 21:53:25.68 ID:MV/jMLIk0
見事なブーメランw

481 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 22:18:05.51 ID:LhkJVmfpO
夢の話と金縛りの話は、どうでもいい話のツートップなんだが…
まさか合体話を食らわせられるとは思わなかったぜ…
当人にとってどんなに怖い夢を観たとしても、他人にとっては全然怖くないし…
金縛りは100%体の疲れと脳の誤認から来る生理現象で珍しくないし…
眠る前に怖い話が読みたいよママン…

482 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 22:56:46.32 ID:NI61lPMd0
>>481
おいおめえ俺に話はねえのかよ。明日おめえの最寄り駅で待っててやっからよ、
時間とおめえの恰好言えよ。そこで話しつけようぜ。

483 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 23:03:35.25 ID:FO2jKZaa0
評論家vs自治厨+基地外
引き続きお楽しみ下さい

484 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 23:08:55.82 ID:LhkJVmfpO
>>482
人に絡むなら、まずはまともなアンカーを付けられる様になれ
やれやれだぜ

485 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 23:10:52.62 ID:1zYjSjqG0
ド田舎に住んで数年、毒虫や蛇、蛮獣に遭遇したことは多々あれど、
精神半欠の人がのうのうと闊歩している都会の方が怖いわえ

486 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 23:17:22.59 ID:wkF9nXni0
精神半ケツと読んでしまい

487 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 23:20:21.77 ID:1zYjSjqG0
ええねや

488 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 23:20:48.13 ID:NI61lPMd0
>>484
怖い話ってゆうからさー、でもちょっとビビった?

489 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 23:20:51.10 ID:GJowJQQA0
>>479
他にも同じようなこと書いてる人いますけど
逆にあなたと似たようなこと書いてる人はさっぱりですね

490 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 23:52:13.98 ID:0ntAIjw40
>>489
書くのメンドイ。
オメーの意見もウゼー

491 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 00:02:13.55 ID:ctAcE8Xu0
「恐い」と「怖い」の違い

492 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 00:11:03.29 ID:ctAcE8Xu0
まだ21時だと信じ、疑念など微塵も無かったのだが、時計を見て愕然としました。

なぜ執拗な迄に21時に……。

493 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 00:11:13.84 ID:FEzrEKQ00
>>489
アンカーを付けて個人的に攻撃してるのは如何なものかと思わなくもないけど、
>>479 の言わんとしていることには、個人的に同意するなぁ。

494 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 00:11:31.39 ID:TJyCaZ3B0
金縛りはともかく夢の話は1行でスルー派なんだが
>>477は意外と嫌いじゃないかも
「タダとは言わない」になんかロマンを感じるじゃないか

495 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 00:15:39.02 ID:2bzktrH90
我は道なり、心理なり

496 :あぼーん@転載は禁止:2014/09/17(水) 00:24:17.17 ID:TCZp+Wtv0
あぼーん

497 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 00:33:52.16 ID:Xy9m07gE0
今日の地震で、ほの怖体験。

498 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 00:59:57.45 ID:FEzrEKQ00
このスレの趣旨に沿った形で少しほんのり怖い話を書いてみようかね。
2ちゃんねるは匿名という特徴もあって、どこの板でもどこのスレでも、
一定の割合で攻撃的な人が必ず居る。
まぁ誰かを煽って、他人を攻撃して、実世界での憂さを掲示板で晴らしてるのでしょう。それも良いんじゃない?
でもそのリスクに気が付いてるのかなといつも心配になるんだよね。
「どうせ匿名だから何を書いたってバレやしない」
そう思ってるでしょ? だから現実世界では言えないような暴言も平気で書けるわけ。
でもそれは真実なのかな?
掲示板に攻撃的な事を書いて、本当に安全なんだろうか?
確かに居場所や個人情報は滅多なことではバレやしない。
つまりある一面においては安全なのかもしれない。
だけどそれによって心が受ける影響は、実は計り知れないということに気が付くべきだと思う。
誰かに攻撃されたとする。カッと頭に血が上って暴言を書く。
相手を打ち負かそうとする。相手がダメージを受けそうなことを考える。
それを書けば、その相手や見ている取り巻きの人から、また攻撃を受ける。
でも、そこで気が付いてほしいんだ。
その攻撃的な文章を読んで理解しているのは何なのかという事を。
答えを書こう。それは頭であり、心であるわけだ。
つまり直接打撃の攻撃なら、目に見えるのだから何かで防御したりかわしたりして、受け流すことができる。
仮に避けられずに受けてしまった傷は、程度によるけど必ず癒えるか軽減する。
しかし脳で考えたことを文章で形にし、それを読んだ人は直接脳で理解して気持ちに変化が起きる。
つまり目に見えない攻撃を直接脳内に受けてしまうわけだ。
言い換えれば心を守る術を持たずに、2ちゃんねるで喧嘩をすると言うことは、
防御出来ずに全部の攻撃を喰らい続けると言うことなんだよ。

499 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 01:01:36.13 ID:FEzrEKQ00
その影響は時には計り知れない物になる。
その結果どうなるのか?
心は傷だらけになる。その傷は、自分で治せるの?
嫌な気分になる。ムカムカした気持ちを引きずるよね。
心の中の深い部分に癒されない傷が蓄積していくかもしれない。
人から拒絶され、攻撃され、跳ね返すことのできない嫌な気持ちが、無意識の内に膨らんでいく。
自分は誰か知らない人から猛烈に嫌われているということを感じる。
気分はイライラし、自分の置かれた環境に絶望し、他人から嫌われたという経験が明確に蓄積されていく。
そんな自分のことが本当に好きになれますか?
そんな自分に自信が持てますか?
実生活に悪い影響が出ないと言い切れるのでしょうか?
匿名掲示板でこそ、他人に感謝されるべきだと思う。
知らない人に親切にすることは恥ずかしい事かもしれない。
でも匿名だからそれができる。
人から感謝されれば気持ちが良くなる。
自分に自信が持てる。
自分が生きていることが誰かの役に立ったと思えれば、自尊心に繋がる。
そういう良いスパイラルが、現実世界の自分をも救うのですよ。

500 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 01:30:08.83 ID:B9zxupQk0
>>499
長すぎるのがアレだけど、いいこと言いますね
ありがとう

501 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 01:50:22.92 ID:2bzktrH90
オカ板のキチガイのほとんどは1日家にいて2ch見てるんだし
わざわざ人を罵倒するためにガラケーやスマホも準備してな
実生活も何もなかろ
それと、暴レスして心がゆがむんじゃなく元からキチガイだから暴レスするんだろ

502 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 01:56:22.51 ID:MKn1lAzg0
パリストンさんたちそろそろ冨樫の腰痛を治してやってくれませんかね

503 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 02:05:30.23 ID:Kph72smL0
読んでないけど一行目で何を書いてるか分かるし発狂し過ぎ。
お前がこのスレで一番要らないと思うんだけど。

504 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 07:39:51.82 ID:kEgnIcbO0
>>434
お前はサッカーの審判に自分でプレーしろと言うのか?
小説やマンガやテレビ見て文句を一切しないのか?

505 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 08:09:10.99 ID:4WmMTCTiO
あらら、自分で自分のことを評論家気取りと曝露しちゃったよ…怖い怖い。
名乗り出乙

506 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 08:41:07.90 ID:00yDDw890
ほんのり怖い話見に来ただけなのに、国語の先生気取りの似非評論家と
もちょっと上手くけけないかなぁっていう作文やさんの応酬スレだった。
もう次スレ文芸みたいなとこでいいんじゃない?似非評論家さんのクソ揚げ足取りと
見当違いな指摘にムキになる作文やさんの掛け合いもまぁまぁ面白いよ。

507 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 08:50:19.25 ID:n9nSMmvq0
―ほんのりと怖い話―は、

ご覧のスポンサーの提供でお送りしています。

508 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 09:38:40.61 ID:XJDuEBpl0
シリーズっていっちゃいけないのね、じゃあそのろくー

これは夏の話。
その家は広い敷地の中に大きな母屋と、その左隣にその家の持ち
物の借家が何件か建ってたんだ。

塀があって、門があって、そこから敷地に入ると駐車場代わりの
広い庭で、その奥に建物が建ってるってわけ。

その突き当たりの母屋に新聞を入れるんだけど、うるさいからバ
イクで入っちゃダメなのね。だから門のとこでバイク停めて、歩
いてそこまで行くんだ。

でね、その朝4時前位のまだ真っ暗な頃、その母屋のポストに新
聞入れてたらさ、後ろで「ジリッ」って音がしたんだ。

そこの庭はコンクリート敷きで、その上にうっすら砂利が乗って
るからスニーカーなんかで歩くとそういう音がすんだ。

ビックリして振り向くとすぐ後ろに白い服の女が立ってるんだ。
うひゃー出やがったって思ってよく見ると、白いジャージの上下
を着た小太りのおばさんだった。

ジャージのおばさんはユーレイになれないのかよって言われたら、
そんな事ないだろーし、おばさんにもなんか悪い気がするけど、
その時は正直ほっとした。ww

509 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 09:39:21.15 ID:XJDuEBpl0
それからそのおばさんは左の借家の方にすたすた歩いてっちゃた
んだ。「なんだよ真っ暗なんだからびっくりすんじゃねえかよ」
ってちょっと文句も言いたかったけど、まあその後ろ姿を見てた
んだ。

ただちょっと変だったのは、そのおばさん金属バットを捧げ銃
にして歩いてたんだ。(捧げ銃てのはオリンピックの入場の時
の旗の持ち方ね)

なんすかねありゃ、護身用かなって思ってたんだけど、新聞店
に戻って休憩しながらつらつら思い返してたら、あのおばさん
もしかしてあのバットで俺の事思いっきりぶっ飛ばそうとして
たんじゃ?って気が付いた。

体勢的にそういう感じだった。今バットで殴ろうとしてるときに
足音で気付かれたんで誤魔化したっていうのが、あの変な捧げ銃
の恰好なんっだって思ったら・・・。

もうそれからあのおばさんは見かけないけど、いくら文句が出て
もあの家は暗い内にはいーかないっと。って明け方の月に誓いま
した。ww

510 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 09:41:16.70 ID:XJDuEBpl0
>>508です。
人に見せたら怒られちゃったんでちゃんと書きます。

今回も読んで頂きありがとうございました。この話は僕の中では
いまひとつなんですが、それでもガンバって書いてみました。つ
まり夜中に女の人を見たってだけだしねぇ。ww

ところでこれを見てる方の中で、よくよく気に入らねえって人が
いるみたいだけど、もしそうなら、これと同じくらいの長さの話
をいっぺんここに書いてみたらどうかなって思います。

あれだけの事をおっしゃておられるのだからそのお話が面白いか
は別にして、文章として体を成していたらみんなも納得するだろ
うし、抜群に面白かったら僕が謝ります。顔を晒してもいいです
よ。

野球の出来ない野球評論家もそんなにいないと思うけど、文章の
評論する人が文章書けないってことはまずないと思われますが?

頭に番号付けて書いてみて下さいね。待ってますよ。

ってな事を書こうかと思ったけど、>>498さんの言葉に大変ヤられ
ちゃってるのね今。最後の6行なんかもう、その言葉を抱いて生
きていけそう。だから俺も感謝されたいの、誰かに。

てゆーことはー、俺はもうここに居ない方かいいかな?さんざん
色んな人に迷惑かけたり、からかわれたりしてるし―。そだね、
それじゃー。

511 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 09:41:37.45 ID:wN+682150
>>504
小説やマンガやテレビを見て文句を言っても良いんじゃない?
お金を払って消費しているわけだから、その対価に見合わないなら。
でも掲示板は多くの人が読むわけだし、それに文句を書くことで、
直接書いた人やこれから書こうとする人のやる気を削ぐのだよ。
しかもお金を払ってないのだから文句を書くのも筋違いだよね。

512 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 09:42:59.90 ID:wN+682150
>>503
一行しか読んでないのにわかるとか…。
凄いエスパー気取りだよね。

513 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 09:56:14.29 ID:pAF4IkH50
>>508
シリーズ名はつけてもいいと思いますよ
その方がNGにしやすいし
トリもつけてくれるとさらにありがたいです

514 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 10:03:57.75 ID:ge/Zjpcu0
掲示板へのアプローチ。

現実では満たされない「支配欲」を、掲示板という仮想現実で発散し、対象を置き換える事によって欲求を満たそうとする現象。

515 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 10:37:40.36 ID:9SL06OJB0
>>508-510
この流れの中で、その6を投下した勇気にまず拍手を送りたい。
シリーズ全部読ませてもらったよ。
時々、言い争いになってるけど
オカ板は、個人的にはかなりいい方だと思う。
見るも無残な所もたくさんあるし。
また書いてくれる事を期待。
とりあえず乙。

516 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 10:56:15.82 ID:lrCO9cNO0
 

評論家+基地外+傍観者

 

517 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 10:57:36.16 ID:B5K45aHZ0
>ってな事を書こうかと思ったけど
書いてるやん

>俺はもうここに居ない方かいいかな?
擁護期待してるやん

>そだね、それじゃー。
絶対しれっと戻ってくるやん

>>511
>それに文句を書くことで、
>直接書いた人やこれから書こうとする人のやる気を削ぐのだよ。
文句を書かないままグズグズな糞文章を乱発されるとね、”作品”自体を読む気が削がれるのだよ。
これから書かれるであろう物すら読む気をスポイルされちゃうの。分かった?

518 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 11:03:00.72 ID:lrCO9cNO0
ポア

519 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 11:11:47.11 ID:HfS2piT80
ほんとにあった怖い話 ひとばしら
https://www.youtube.com/watch?v=KDtF7aP4qlc

520 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 11:20:34.38 ID:FEzrEKQ00
>>517
読む気が削がれるのはあなたの問題でしょ。
しかし書く気が削がれるのはみんなの不利益なんだよ。

521 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 11:36:05.42 ID:MULft+m10
結局、スレが重なって色々な投稿を読んじゃうとさ、自然と刺激に対するハードルが高くなっちゃうのよね
始めのうちは拙い文章とかでも面白いと思えても、たまに職人レベルの作品が現れたりして、そこで面白いのハードルが上がっちゃうのよ
で、大半はそのハードル超えてこないんだけど、きっと面白いもの読める時が来るとか期待してスレに居着いて我慢の時が続く
そして今度こそとか期待してても又肩透かし食らったりして、あーもうって気持ちからついキツいもの言いしちゃうんだけど、それって時間を無駄にしてる自分に対する怒りを投射してるのかもね…
もう評論家になっちゃった人はスレ移動か他の刺激を探すしか心が安らかになる事ないんじゃない?

522 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 11:40:40.25 ID:4kFB91mw0
↑気は済んだか?

523 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 12:31:30.72 ID:ufU+P5XE0
昼飯でも食いに行こうよ

524 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 12:36:21.88 ID:4WmMTCTiO
まずは書き込む勇気に乾杯。しかしその後の挑発は余分だったかな。coolじゃないYO!!煽り煽られは2chの華なんだから、書く方も読む方もスルー力が要る。
まあ一度書いてみれゴルァってのは同意しなくもない。怖い話書けないなら、批評もシリーズ化して追い番でも付ければいいと思う。スルーしやすくなって助かる。

525 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 13:19:25.86 ID:89fBuLWc0
他人の言葉の使い方を注意したくなるほどの国語力あるなら
自分自身、カドが立たない言い方を使えばいいのにね。

526 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 16:40:06.67 ID:4GbIX38jO
>>508
話数のナンバリングもやめろよ
お前の一人称視点で(ああ、あのシリーズな)ってちゃんと解る
新聞販売店業界ってほんと馬鹿しか居ないのな
どんだけ自己顕示欲の強い自意識過剰な馬鹿なんだよあんた…

527 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 16:48:05.02 ID:4GbIX38jO
あまりケチばかり付けると拗ねるお子ちゃまの様だから、一つだけ褒めてやる
創作小説っぽい書き方じゃなく、口語談で書いてる点だけは好ましい
たとえ創作であったにしても、小説調で書かれるより口語談調で書かれる方がリアリティーがあるからな
だが難点は怖くないという事と、草を生やし過ぎるという事だ
NG登録の為にコテトリやシリーズを銘打つのを希望してる住人も居る様だが、
俺は文句言いつつ全話読んでるんだから頑張れ新聞野郎

528 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 17:01:38.16 ID:E78P4U/G0
スレの雰囲気がだいぶ良くなってきた。(´▽`)

529 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 17:04:54.55 ID:+QgOlhTB0
歴史は繰り返す

530 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 17:51:21.48 ID:wCD9kJsf0
中学2年の夏休み、新聞配達のバイトをした
初日は指導係の小母さんと一緒に廻ったんだが、県営住宅の公園まで来た所で
小母さんが「ああー、ごめん。ここから先は1人で行ってね。社長に入っとくから。ハイこれ地図。印つけてあるから持っていって」
と言われて首をひねりながら配達続行。販売店に帰ったら様子を聞かれて、帰宅した

翌日知ったんだが、公園で自殺体が発見されたらしい
第一発見者は新聞配達員の女性…指導係の小母さん
俺は気付かなかったんだが、公園の角の木で吊ってたそうだ。
で、それに気付いた小母さんが俺を先に生かせて通報してた
小母さんはそれまでにも数回…両手の指以上の…モノを見つけてたらしい

「あの人よく見つけるんだよねー。癖みたいなもんかね?」と社長の奥さんに聞いたときはぞっとした

531 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 18:30:57.78 ID:tpKuaigh0
 

荒れるのは、ネタが尽きたからです。

気付きなさい、子供逹よ。

   

532 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:10:56.15 ID:lQnC9cGQO
>>530
これは良いほんのり。ありがとう。
癖というか、波長があっちゃったりするのだろうか…
でも、サゲは半角でsageでよろしく

533 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:11:19.21 ID:g2LZfRfa0
30年以上経ってる障害者入所施設で働いてるんだけど夜勤がある
夜は独特な雰囲気があって独りきりは怖い
定時見回りがあるのでライト片手に歩いて廻るんだけど、
知的傷害の利用者が陰などに無言で立っていたりしてビビる
その都度促して居室に誘導し就寝させるのだが、
別の人が柱の陰からこっそり覗いてたりして心臓に悪い
この前なんか今まで見たこともない人と遭遇して小便ちびった。すぐどっか行ったけど
先輩はたまにある事だと言ってたが、日誌になんて書けばいいんだもうイヤ

534 :504@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:17:49.38 ID:5tCapqAY0
>>510
俺はお前の事は何一つ文句言ってないよ。

535 :504@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:19:47.43 ID:5tCapqAY0
>>511
テレビは直接的に払ってないものがまだ多いだろ。
間接的に払ってると言うのなら、2ちゃんねるも同じ。

536 :504@転載は禁止:2014/09/17(水) 20:22:00.73 ID:5tCapqAY0
>>525
あんたもだ。そう思うなら書き込まないように。

537 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 21:07:59.46 ID:ey1BzXKE0
>>533
見たことない人はどこから入ってくるんだよ
怖すぎるわ

538 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:08:35.38 ID:klrCY8OR0
みらはぬゆんまんかな つにふるんきさいつやなか
ゆむり にたいそおかたなたな
らやかねてほめるき しあきつはねたはたはつせうろまやまやむのちくしあ

あ あ あ あ あ
あ と な な

ね を と


 赤い赤い赤い赤い赤い赤い赤い赤い赤赤い赤い赤い赤い赤
い赤い赤い赤い赤い赤い赤い赤い赤い赤い赤赤い赤いい赤い赤い赤い赤い赤い赤い赤い赤い赤い赤い赤い赤いい赤い赤い
赤い赤い赤い赤い赤い赤い赤い赤い赤い赤い赤いい赤いい赤い赤い赤い赤い赤い赤い赤い赤い赤い赤い赤い赤い赤い赤いからだ赤い

539 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:10:10.69 ID:FEzrEKQ00
>>535
いや、テレビは直接的に払ってるでしょ。
それともNHKに払ってないのかい?

540 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 22:27:35.04 ID:2bzktrH90
2chに書くのやめてブログとかサークルでやればいんだよ
みんなそうしてるよ

541 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:28:36.14 ID:4GbIX38jO
>>531はイエス様か?
>>530の誤字を指摘しようと思ったがやめとこう
神様が降臨したんじゃ、誤字脱字誤用など取るに足りぬ事であるからなw
アーメン

542 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 00:20:28.36 ID:E5hT+IdZ0
 
 ╋
 

543 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 00:59:06.78 ID:gKdgLtkm0
>>533
日誌には、何かの映画じゃないけど、
「異常なし」・・
って書いて、ずーーーーと下に
「但し、見たこと無い人1人」とか
書いときゃあいいんだよ。

544 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 01:41:53.56 ID:rsUsM5La0
>>536
でも筋は通ってるだろ
指摘しなきゃ日本語の先生以外寄り付かなくなるよ?

545 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 03:31:06.83 ID:gok4dsEz0
>>533
そんなに怖いのに、お仕事続けていて偉いな
私なら、いくら人とはわかっていても、すぐに参ってしまいそう

546 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 04:01:05.14 ID:ZiuwIbCF0
>>544
自治のつもりなんだろうけど、傍から見たら目糞鼻糞なんだよね。つまりは指摘する奴もそれに反応する奴もどっちも邪魔。

547 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 05:17:36.57 ID:8mst2Nqv0
お前もな

548 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 07:25:20.18 ID:vsRZx17P0
1つ投下。

K県Y市に住んでたんだが、友人の家、庭に墓があったんだ。
寺とかじゃなく普通の民家な。
子供って何でも遊び場にするからな、例に漏れず俺らもよじ登ったりして遊んでた。
墓の奥には昔の墓石が隣家との垣根代わりに積まれてて、そこもよじ登って遊んだな。

で、その友人なんだが、何故か7年おきに脚を大怪我しててな。最終的に引っ越しちゃったんで消息は不明。

昨日たまたまそこの前を通ったら、まだ墓があったんで思い出したわ。

549 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 09:12:32.48 ID:oq/gyLFG0
>>548
田舎の古い家とかだと敷地内に墓あったりするけど横浜だと珍しいんじゃないかね

550 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 09:16:20.23 ID:vsRZx17P0
>>549
神奈川じゃないよー

551 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 09:41:27.82 ID:oq/gyLFG0
>>550
横浜じゃなかったか
なら割と珍しくないと思うよ
愛知出身の嫁の実家も家の裏に墓があったわ

552 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 10:39:55.94 ID:rwze2HZu0
ここはラノベの書き方指南板ではありません、創作は創作怪談板へ、TPOを弁えましょう
 http://hope.2ch.net/kaidan/

553 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 11:18:47.14 ID:ilE6A6Wp0
池○ア○ペによる狼狽。
善人面の傍観者。
低能自治カタワ
だからクソ蝿ウジ虫の巣窟だって何べん言わせんだよ。

554 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 11:30:42.00 ID:FV6TQAut0
引っ越した、っていうなら先祖伝来の墓じゃなかったのかな

555 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 12:16:01.09 ID:Qf/IMaWn0
555

556 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 12:24:27.72 ID:J9C4c6b90
>>549
東京新宿の近くにも個人所有の墓所があるよ
その一帯の大地主一族の墓みたいで、広さは30坪ぐらい
空き地の中央に大きな墓が一棟だけボーンと立ってるんだ
住宅街の中にいきなりあるんでビックリする
墓所の認可って個人にも簡単に降りるのかなぁ

557 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 12:38:45.88 ID:vLsrMFKC0
熊本県の八代市か山鹿市だね

558 :548@転載は禁止:2014/09/18(木) 14:07:40.11 ID:vsRZx17P0
あー、ぼかしたからわかりにくいわな。
友人じゃなくて俺の体験だw
7、14、21歳に怪我してな。
内二回は脚がモゲかけた。

もともと一帯が墓で、そこを買い叩いて住み着いたらしい。
その墓石は庭の片隅に放置されてた。

559 :548@転載は禁止:2014/09/18(木) 14:09:44.12 ID:vsRZx17P0
>>554
先祖伝来なんだが、親父が借金して売るしかなくなってな。
墓エリアのみまだ家の敷地だわ。

560 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 14:56:15.64 ID:FV6TQAut0
>>559
おやおや 買った方もヤバゲだねえ

561 :548@転載は禁止:2014/09/18(木) 15:03:09.63 ID:vsRZx17P0
>>560
次の住人は4人家族だったかな。
旦那は単身赴任、奥さん亡くなる、息子は就職で県外、最後は婆さん一人になった。
今住んでる人に関しては情報ないなー。

562 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 16:06:18.20 ID:9ihWYVXKO
いちいち548って名乗らなくてもID見りゃ同一人物って解るのに
まさかシリーズ化するつもりじゃねえだろうなオイ…
ID変わっちまった時だけ名乗りゃいいのによ

563 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 16:18:28.05 ID:vsRZx17P0
>>562
すまんな、初心者なんだ。
シリーズ化する程度のネタはあるがそのつもりはない。
迷惑かけて悪かったな。もう来ないから許してくれ。

564 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 16:32:52.08 ID:iFn8t8En0
投稿は自由

565 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 16:43:42.32 ID:FV6TQAut0
>>561
おおーやっぱり 敷地内に他人の墓が、なんてねえ…前にもそういう家の
話読んだことあるけど、いいことないみたいだね 当たり前だけど

ほとぼりが冷めたころにでもネタ投下ヨロ

566 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 17:28:16.78 ID:qtyEWsur0
>>517
読む気がなくなって去っていってください
お前はこのスレの住人の中で、お前以外の全ての人間から要らない子

567 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 18:15:50.26 ID:Yw7Crwg40
住人は所謂、意志欠如者であり、「万○き、○撮、ペ○フェ○ア」など、素質や環境から形成された欲求を両手に抱えた患者予備軍である。見渡せば、アノミーに満たされ、奈落の底を這いずり廻る患者が蠢くきりである。

568 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 18:29:48.23 ID:+YbFqi9n0
>>567
面白くねーよ、バーカ。
嫌なら来なきゃいいのに、それがどうしても分からないド低脳。
そして何か書かずにいられない、かまってちゃん。
書き込むヒマあったらカウンセリングでも受けて、クソして寝ろ低脳。

569 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 18:43:30.00 ID:BNgZsac+0
と、自己紹介

570 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 18:43:45.78 ID:73FxWfO10
大学生の頃、警備員のバイトをしていたんだが、ある冬にスーパーの夜間の巡回警備を任された。
巡回警備なんてやったことはなかったが、店に行って店長に話を聞くと、
そのスーパーは24時間営業のため、夜になると近所のホームレス達が暖を取りに来るらしい。
店のイメージが悪くならないようにそのホームレス達を追い出してほしいということだった。
警備の期間は12月の21日から25日の五日間だった。
まず一日目、さっそく数人のホームレスを追い出した。
彼らは耳や足が悪い人ばかりで、障害者を寒空の下に追いやるのは気が引けたが、それが仕事だから仕方ない。
そして最後に、50歳くらいのおばさんのホームレスの対応をすることにしたんだが、このおばさんがちょっとした有名人らしく、店長からもあの女を何とかしてくれと言われていた。
と言うのも、そのおばさんはスーパーで万引きした服を着て、万引きした惣菜を食べ、万引きした化粧品でメイクをし、万引きした香水の香りを振りまくという畜生だった。
警察には何度も通報したらしいが、万引きの瞬間がカメラに映っていない、一人二人の証言では逮捕できないなどと言われ、何もしてくれなかったらしい。
俺はそのおばさんと話をしようと近付いていったが、おばさんは俺を見ると早足で逃げてしまう。
結局「走らない鬼ごっこ」をして初日を終えた。

571 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 18:45:12.42 ID:73FxWfO10
二日目、おばさんは俺が怖くないと判断したのか、こちらが近づいても逃げることなく俺を罵倒し始めた。
「警備員の癖に貧相だ」「男の癖に眉毛をいじるなんてオカマか」と見た目の悪口から始まり、「あんたの卑怯さはみんなが知ってる」などと意味不明なことも言われた。
おばさんを刺激すると面倒なことになりそうだったので、俺はへらへら笑いながら相槌を打っていた。
一通り罵倒を聞き終えたところで、「買い物をされないなら退店してほしいと店長が申してまして」と伝えると、おばさんは財布を取り出して見せ、再び俺やスーパーを罵倒し始めた。
おばさんは意外と頭の回転が早く、打つ手が無くなった俺はおばさんの悪口を笑顔で聞いていた。
三日目、おばさんは自分から近づいてきて俺を罵倒し始めたが、それに飽きたのか、色々と質問してきた。
年齢や学歴のこと、警備員をやっている理由、収入など訊ねてきたので、俺は嘘を交えつつ答えてやった。
しばらく問答が続いた後、俺は「家族はいらっしゃらないんですか」と逆に質問してみた。
おばさんは誰が質問していいって言ったんだと悪態を付きつつも、家族のことを語り出した。
要約すると、数年前におばさんの娘が輪姦された上、夫は輪姦されるような場所に行った娘も悪いなどと言ったらしい。
それ以来おばさんは極端な男性嫌いになり、離婚して娘と二人で暮らしているそうである。
俺は心底同情しているという表情を作りながら、おばさんの話を全く信じていなかった。
娘がいるならホームレスをやっているわけがないし、赤の他人の俺に娘が輪姦されたなんて教えるわけがない。
結局おばさんを追い出すことはできなかった。

572 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 18:46:37.94 ID:73FxWfO10
四日目、俺はおばさん以外のホームレス達を追い出すと、おばさんを無視して店内を巡回した。
おばさんを避けた理由は二つあった。
一つは、「あの警備員はホームレスとお喋りばかりしている」と店に言われるのを防ぐためである。
そんなことが会社に報告されれば、始末書を書かされた上で説教を食らうだろう。
もう一つは言わずもがな、この日はクリスマスイブだった。
イブの夜にホームレスのおばさんと語り合うなんて余りにも虚しい。
最終日、この日もホームレス達を追い出し、店を巡回していた。
おばさんを追い出すのは諦めたが、せめて俺がいる間は万引きさせたくなかった。
今年も糞つまらない一年だった、と呟きながら店内を歩いていると、後ろから肩を叩かれた。
振り返ると、おばさんがにやにや笑いながら立っていた。
不意を突かれた俺はお辞儀して立ち去ろうとしたが、おばさんは俺の腕を掴み、一冊の手帳を渡してきた。
「あたしの娘だよ」おばさんはにやつきながら言った。
俺はもうおばさんにはうんざりしていたのだが、愛想笑いをしつつ手帳を開いた。

573 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 18:47:52.87 ID:73FxWfO10
それは小さなアルバムだった。
1ページに一枚ずつ写真が収めてあり、最初は赤ちゃんだった女の子が、ページをめくる毎に成長していく。
肌が白く、目が大きくて綺麗な女の子だが、鼻や輪郭がおばさんにそっくりで、娘がいるというのは事実らしかった。
「綺麗な娘さんですね」と言いながらアルバムをぱらぱらとめくり、中盤まで来たところで、女の子の寝顔が並んだ。
それが3枚ほど続いた時、この娘は病気なのだと思った。
顔色はそれほど悪くないのだが、だんだんと頬がこけ、目元がくぼんでいく。
この様子だと娘は入院していて、おばさんは自分に回す金がないからホームレスをやっているのではないかと思えてきた。
俺は表情だけではなく、心底おばさんに同情しつつあった。
しかし、眉間を寄せながらページをめくっていくと、突然俺の中に違和感が芽生えた。
これで7枚寝顔が続いている。
そして8枚目、俺の手は止まった。
これまでの寝顔は首が写っていなかったのだが、その写真の隅にそれが写っていた。
首にはアザがあった。
紫色の、横に一本伸びたアザが。

574 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 18:49:06.28 ID:73FxWfO10
俺はもうページをめくることができなかった。
手が震えるのを堪えながらおばさんを見ると、彼女は俺を罵倒していた時とは別人のように優しく微笑みながら、俺の持つアルバムを見つめていた。
俺は押し付けるようにアルバムを返すと、用事を思い出したとおばさんに告げて店の事務所に走った。
事務所にいた店舗責任者に事情を話し、警察を呼んだが、おばさんはパトカーが到着する前に姿を消していた。
それから間もなく俺は警備会社を辞めた。
おばさんと話している間、俺はずっと会社名と本名が書かれた名札を付けていたからだ。
だが、あれから数年経ったが、現在まで警察からは一度も連絡が来ていない。
連絡がないということは、あのおばさんには事件性が全く無かったということではないだろうか。
当時の俺は恐怖に呑まれて冷静な判断ができなかったが、今考えると、あの小さなアルバムは、おばさんが警備員である俺をびびらせるために作ったフェイクではないかと考えるようになった。
むしろそうであってほしい。
終わり

575 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 19:03:58.15 ID:AtNZqVMp0
2014/09/18(木)
18:29:48.23

#568 患者 発狂

576 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 19:48:50.85 ID:Xt78o1R80
山田奈緒子が、ガチの霊能力者と結婚しちゃうんだから
しょーがなゐ。

577 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 19:52:35.02 ID:Xt78o1R80
ラミパスラミパス

578 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 20:05:01.98 ID:6dD5Ngyt0
こきたれし 大便の香の くさぐさに 芋を煮立てて 人と食ふなり

579 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 20:05:54.02 ID:VLVN6+gf0
>>574
なかなか興味深い内容だった。
文章も読みやすくて良かったよ〜。

580 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 20:07:41.06 ID:6dD5Ngyt0
風呂屋にて 真っ赤猿とぞ 言ひし吾は マッカーサーが まさに憎かり

581 :綿木 穀物麿@転載は禁止:2014/09/18(木) 20:10:19.77 ID:6dD5Ngyt0
失礼 コテをつけ忘れた

赤白く ふやけ爛れし わがチンコ 紅茶キノコに よく似たりけり

582 :綿木 穀物麿@転載は禁止:2014/09/18(木) 20:11:33.79 ID:6dD5Ngyt0
性病に 罹りて久しき 吾なれば チンコの先は かなり溶けたり

583 :綿木 穀物麿@転載は禁止:2014/09/18(木) 20:12:20.28 ID:6dD5Ngyt0
つけびして 煙り喜ぶ 田舎者 その心根は 秋風に消ゆ

584 :綿木 穀物麿@転載は禁止:2014/09/18(木) 20:13:58.99 ID:6dD5Ngyt0
ちんすこう ちんすこうとは 何になれや チンコ吸うとは いかに違へる

585 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 20:20:23.52 ID:WLdlp14x0
>>539
東京には民放ってのがたくさんあるんだよ。

586 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 20:23:17.12 ID:T3WdRSE+0
>>574
良かった
久しぶりにガチほんのりだった

587 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 20:27:08.60 ID:WLdlp14x0
>>579
このスレでは批評は禁止されたらしいから批評はやめろ。

588 :綿木 穀物麿@転載は禁止:2014/09/18(木) 20:43:35.02 ID:6dD5Ngyt0
大便を こきたれて またこきたれて 船一杯も たれる人生

589 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 21:05:19.96 ID:9ihWYVXKO
万引きする瞬間が映って無くても、店内の商品をレジを通さず店外に持ち出してる時点で逮捕出来るだろ
爪が甘い創作だな

590 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 21:16:55.93 ID:mDMPTcJ+0
創作は創作怪談板へ、 http://hope.2ch.net/kaidan/

591 :綿木 穀物麿@転載は禁止:2014/09/18(木) 21:26:01.71 ID:6dD5Ngyt0
しょきしょきと 河原より音の 聞こえけり 「小豆洗おか  チンコ煮て食おか」

592 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 21:45:15.89 ID:mYIe+Uvf0
>>585
キミは何を言ってるんだ?
民放がいくらあろうがテレビ放送を受像できる機器を持っていれば、
NHKへの支払い義務が発生するのだが…。
お父さんかお母さんに聞いてみなさい。

593 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 21:49:39.74 ID:+oRwDGcS0
裏返しで死ぬ人の話。
怖い。

594 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 22:00:59.48 ID:pjtPwNW40
今夜は寒い。

595 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 23:36:16.53 ID:WLdlp14x0
>>592
しつこいね。2ちゃんだってただじゃ見れないでしょ?インターネット、タダで使えるの?

596 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 23:59:58.33 ID:T3WdRSE+0
もうやめて
どちらが基地外か外野から見れば一目瞭然
これ以上続けるならメルアド交換して二人でやってくれ

597 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 00:06:53.31 ID:moWatVwH0
>>589
したり顔しないと生きていけない病の治療中。なかなか治らず。

598 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 00:27:25.30 ID:+4haM9Iq0
この流れの中、私の除霊された話を書かせて頂きたいと思います。
書き溜めたのですぐに終わります。

599 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 00:28:17.78 ID:+4haM9Iq0
私は除霊されるまでは頻繁に金縛りにあっていた。
よく言われている、金縛りは脳が起きてる状態で〜の説を否定するつもりはないが、
その説だけでは納得できない金縛りも何回か体験している。
一番強烈な金縛りは、寝ている時に体が重くなり目が覚めてしまい、
「また金縛りかぁ・・・」と思っていたら全身に痛みを感じ始めた。
感覚的に手で皮膚を引っ張られている感じがした。
抓るとかではなく、手のひらを皮膚にピタッとつけて
指に力を入れて摩擦で下に引っ張る感じ?(上手く説明出来なくて申し訳ない
この痛みを伴う金縛りだけは本物だと私は今も思っている。
他にも水が流れる音と一緒に始まる金縛りなどがあるが、上記のものに比べると穏やかなものだった。

600 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 00:29:03.80 ID:+4haM9Iq0
話はまた遠回りしてしまうけど、私の母親の話も。
母は宗教にハマるまではなかったが、霊能力者?っぽい先生に相談に行くことが度々あった。
私も何回か連れられていった事がある。多分皆がイメージしているものとはちょっと違うと思う。
先生の家は普通の住宅街にある普通の日本的住宅で先生は普通の50歳くらいの女性で普通の格好だ。
私自身その先生の事は半信半疑で母もガッツリ入信するって訳ではなく、
どちらかというと相談に乗ってもらうという感じだった。
実際、渡しているお金も1〜2万だったと思う。
私には兄がいるのだが、その先生曰く「お兄さんは墓参りに行ってはいけない」と言われていた。
だけどある日、母がうっかり兄を連れて墓参りに行ってしまった事があり、
その日の晩(多分12時とか結構遅い時間)に兄は病院に運ばれてしまった。
腸捻転といって腸が絡まってしまったらしい。
治療中に聞こえた兄の呻き声はなかなか凄まじかったらしい。
ちなみに兄は先生の忠告内容は知らない。

601 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 00:29:51.52 ID:+4haM9Iq0
兄の事件から5年程たった頃には、その先生の紹介で別の先生に相談するようになっていた。
その先生が私を除霊してくれる人になります。とりあえずAさんとしときますね。
Aさんは私達の自宅から車で2時間の距離にいて、母はバス等を乗り継いで月1のペースで通っていた。
その頃の私は19か20歳だったが、Aさんの事には興味は無かったが、
母が何かと理由をつけて私はAさんの所に度々連れて行かれた。
Aさんの家は市街地からタクシーで20分ほどの所にあった。
年は40〜50代だったと思う。格好はお坊さんの姿をしていた(多分。うろ覚えだわ)
お坊さんの格好といってもお寺という訳ではなく、家の中に広い仏間がある家だった。
母に連れられてAさんの所には行ったが、私はいつも待合室で待機して、
母だけがAさんと話していた。ちなみに待合室には私達の他にもお客さん?がいた。
Aさん宅からの帰り道中で母が「うちに刀ってあるの?」と聞いてきた。
私はそんなものは家では見た事ないと答えたと思う。
どうやらAさんに「あなたの家に刀があるはずだ」と言われたらしい。
母も兄弟たちも刀の存在なんて知らなかったが、
家を探してみると押入れの奥から刀の鞘が見付かった。
その事をAさんに言うと、すぐにその鞘と息子さん(私)を連れて来て下さいとの事。

602 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 00:55:04.50 ID:+4haM9Iq0
正直、その頃私はAさんに会いたくなくなっていた。
私が着いていく意味を知らなかったしAさん宅は遠いのだ。
実は我が家は自営業で、従業員も十数名ほどおり私もその頃はそこで働いていた。
私がAさんの所へ行くのが面倒だと従業員の中でも古株の人に話したら、
その古株の人が母がAさんの所に通うのは私が何か良くないものに憑かれていて?
その対応の為なのだと教えられた。
事情を知った私は素直にAさんの所へ行くことにした。
といっても私はまだ半信半疑。というかむしろ疑の方が大きかった。
なんというか、念の為にという感覚でAさんの所へ行く事を承諾した感じ。
母に連れられてAさんの家に着くといつもの待合室で母と待っていたのだが、
それまでそんな事はなかったのだけど、急に体がだるくなり意識を失いかけた。
「このまま気を抜くと金縛りがくる」となんか知らないけど直感でそう感じた。
しかし、意識をひっぱる力?に負けて強烈な金縛りにあってしまい、
10数分ほど一人苦しんでいたら(母はそんな状態の私に気付かない)
Aさんが待合室に入ってきて金縛りは解けた。
私と母は広い仏間に通されて(鞘も一緒に)Aさんが仏壇前に座り、
私達はその後ろに座る形で除霊?が始まった。

603 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 00:55:48.34 ID:+4haM9Iq0
除霊と言っても私に対して何かするって訳でもなく、
ただAさんが仏壇に向かってひたすらお経を読むというものだった。
お経読みが始まると、先の待合室で受けた意識をもっていかれる感覚を感じた。
私は先と同様に抗いきれず再度強烈な金縛りにあってしまった。
金縛りにあっても、なんとか意識だけは飛ばさないように抗っていた。
後に母に聞いたら、私の体が凄い前後に揺れていたらしい。
そして私の体が揺れている間はAさんもとても苦しそうにお経を読んでいたとの事。
除霊中、私は前を向くことが出来ず、ずっと俯いたままだった。
金縛りが解けて前を向く事が出来た頃にはAさんも普通にお経を読んでいたので、
Aさんの状況を母に聞いた時はちょっと驚いた。
ちなみにAさんを私達に背を向けているので、私の様子は判らない。
除霊は1時間弱で終わり、Aさんと少し話をした。
Aさんの話によると、私を守っているものはお稲荷様にゆかりがあるものらしい。
そして私がある神社に行ったことで、その守っているモノの力が弱まったらしい。
今後は定期的にお稲荷様が祀ってある神社へ行き、
むやみに他の神社で御参りをしないよう言われた。
この話はうろ覚えだが、そんな感じの事を話した。多分。自信は無い。
その後、間もなく実家の会社が潰れ家族散り散りになり私は上京し、
Aさんとも会う事はなくなったが、あの除霊以来、私は金縛りにあう事は無くなった。
あの鞘はどうなったかはよく覚えてないです。多分Aさんの所に置いてきたと思います。
ちなみに除霊しなかったら私は30歳まで生きられないと言われていたと、除霊後に母から聞かされた。
数年後、母と電話している時に「そういえば俺って30歳まで生きられないって話はどうなったの?」
って聞いたら「あ〜あれねぇ。大丈夫よ。本当は25歳までって言われてたんだから」
と25歳の時に言われた。「その言葉通りだと俺って今年死ぬじゃん」と心の中で思ったが、
何事もなく26歳になり今年の春に30歳も迎えた。
順調な人生とは言えないけれど、なんとか生きているのでもう大丈夫なのかしらね。

現実ではあまり話せない事なので、ここで吐き出させてもらいました。
長々と失礼しました。

604 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 01:14:32.22 ID:etKTY+mH0
>>598
成仏してくれ

605 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 01:19:22.85 ID:50qu9uHj0
10歳の時に交通事故に遭って意識不明に陥った。
それより前の記憶はハッキリ覚えてる。
両親の顔と名前、兄弟の顔と名前、勿論自分の顔と名前。
しかし幼かったからか住所だけは思い出せない。
住んでいた街並みとか、それまでに付き合ってた人々の顔や、
昭和という元号も覚えてる。
11歳の時にふと目が覚めると、そこは病院のベッドの上だった。
目が覚めた後、自分の家族が呼ばれた。
意識が戻ったことを家族が涙を流して喜んでいた。
その家族の顔と名前はもちろん判ってる。
立ち上がれるようになった後、鏡で自分の顔を見た。
その自分の顔にも見覚えがあったし、
自分の名前にも勿論聞き覚えがあった。
しかし、事故で意識を失う前の顔と名前。
意識を取り戻した後の顔と名前がそれぞれすべて違ってた。
両方とも覚えているのにすべてが違うんだ。
今は意識を取り戻した後の世界。
つまり11歳以降の世界を生きている。
でも今の世界の10歳以前の記憶がない。
10歳以前の記憶は別の世界の記憶なんだ。
不思議なのは今の世界の家族や自分に違和感がなかった事。
正直、どうなっているのかよく判らない。
パラレルワールドに迷い込んでしまったのかもしれない。

606 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 01:55:42.46 ID:50qu9uHj0
10歳で事故にあったとき、鼻の奥がツーンと痛くなって、
身体が動かなくなり、無性にその場にいない母親に謝っていた。
沢山の人が自分を取り巻き、気の毒そうな顔を覗かせていた。
どうしてこんな事になったんだろうと考えてた。
悲しみと恥ずかしさが込み上げてきたけど、
どうすることもできずに、静かに道路に横たわっていた。
救急車が呼ばれ救急隊員の方が必死に話しかけてくれた。
そして意識を失った。
次に気が付いたとき、両親と兄弟が自分のベッドを取り囲んでいた。
天井の照明が滲みながら、どんどん流れていった。
「心配するな。必ず助かるから、お父さんとお母さんはすぐ側にいるから…。」と
父が話しかけてくれた。
母は涙声で私の名前を呼び、「大丈夫だよ。怖くないからね」と声をかけてくれた。
私はそんな両親に対して申し訳ない気持ちで一杯だった。
謝りたかったけど声が出なかった。
そして意識を失った。
気が付いたときは全然別の人生になっていた。
以前の両親や兄弟に会いたいと思ったこともあったけど、
今の両親や兄弟も自分の家族なのだから、混乱が酷かった。
もう会えないのかなと思うと悲しみで胸が張り裂けそうになった。
でもどうすることもできなかった。
そのまま今を生きている。

607 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 02:32:35.52 ID:Cc532AAa0
ちょっと良くわからない

608 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 03:22:39.75 ID:7BfHmiKt0
>>607
事故がガチなら器質性精神障害じゃないかな?
今まで優しいおじいちゃんだったのに事故をきっかけに些細なことで幼い孫を力いっぱい叩くようになった人を知ってるわ。

609 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 04:18:42.08 ID:wLmn2JC/0
幼馴染のちょっとしたオカルト話
幼馴染は昔から直感が鋭かった
例えば、いつも遊んでる公園に遊びに行こうと話してたら
「今日は行かないほうが良い気がする」
翌日学校の先生からその公園で遊具が壊れて大怪我をした子がいると言われた
またある時、一ヶ月先の休みに皆でプール行く予定立ててたら
「その日は辞めといたほうがいいと思う」
実際その日はプールで事故が起きて、子どもが何人か亡くなった
またとある遊園地に行った時
「このジェットコースター、乗っちゃダメだよ」
一週間後、そのコースターが壊れて人が亡くなった
プールとジェットコースターはニュースで何度もやっていたので、知ってる人も多い事件

幼馴染はそんなことを小さい頃は気にせず言っていたが、大人になってくると根拠のない勘は気持ち悪がられる
場合によっては犯人と間違われることもあった
そのせいで幼馴染はそういったことを言わなくなった
ただ、例えば中に何入ってるか解らない福袋とか、くじ引きとか「これ、欲しいのが入ってる気がする」
そう言って買うものはほぼ確実にその通りになってたので、直感はずっと働いてたみたい

ある日幼馴染は俺に「お祖母ちゃんが呼んでるよ」と言ってきた
お祖母ちゃん家まで結構距離があったので、面倒くさくてあいに行ってなかった
暫くすると幼馴染は指を三本立てて言った
「タイムリミットまであと3日」
その時はなんのタイムリミットかわからなかった
そして3日後の午前2時、幼馴染から携帯に電話があった
「お祖母ちゃんがさよならって、犬連れて行くねって言ってたよ」
それから少しして、家の電話が鳴った
お祖母ちゃんが脳内出血で倒れて亡くなってた
丁度午前2時の出来事だった
それから更に3日後、お祖母ちゃんの家で飼ってた病気の犬が急死した
たぶんお祖母ちゃんが連れて行ったんだと思う

610 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 04:19:41.63 ID:wLmn2JC/0
幼馴染にその話をした
「船には三人まで乗れるから気をつけて」
なんの事かわからなかった

それから二日後、登校しようと駅に行ったら、幼馴染が待ち構えていた
「今日は学校に行かないほうが良い」
何か思いつめた表情で、疑問が浮かぶより先に幼馴染の言葉を受け入れて、学校は休んだ
俺の親は厳しくて、理由なく学校を休むことは許さないので、幼馴染とそこら辺の店があくまでマックで時間を潰すことにした
その時に幼馴染になぜ学校に行ってはダメなのか聞いたら、無表情に「顔が潰れる夢を見た」と返された

そして本来なら学校につくであろう電車に乗っているとき、その電車で問題が起きた
たくさんの死者がでた
新聞にもニュースにも大々的に載っている
幼馴染がいなかったら、俺も新聞の一面を飾った一人になっていたはずだった

ニュースを見て幼馴染はボロボロ泣いていた
直感が働くときは、何か解らない不安が胸に押し寄せて、怖くて怖くて仕方ない
悪いことが起こるのはわかるのに、それが何か解らない、どうしようもない

幼馴染が昔言ってきたこと
「例えば君が過去に戻れるとして、阪神淡路大震災が起こることは解っているよね、それを世間に伝えるためにはどうしたらいいと思う?」
こんな問いかけをされた時期があった
俺は答えられなかった
幼馴染はそんな問いかけをずっと自分にしてたのかと思うと、幼馴染がとてつもない孤独と戦っているように思われた

611 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 06:54:13.63 ID:n9fG1Fmp0
>>595
作り手に直接消費者が金を払ってない、ってことか?
最初からはっきりそう言えばいいのだよ。

612 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 11:15:29.84 ID:uEaxwEYE0
 
リセット
 

613 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 14:46:34.61 ID:jQXeKb4P0
王道と言うべきか直球ラノベだな

614 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 15:12:07.59 ID:GcZVQI+T0
怖いというか不気味なことが今あった
さっきまでミヤネ屋のスコットランドの独立がどーのって
内容を見てて、途中でトイレに入って戻ってきたら
外が真っ暗で今23時
どーなってんの?

615 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 15:16:22.29 ID:fENALNjx0
>>614
んなぁこた〜ない
    __
   / ̄ l|
   ■■-っ
   ∀`/
 __/|Y/\
ЁL__ |/ |
   |/  |

616 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 15:20:56.47 ID:wLmn2JC/0
>>613
ラノベは読んだことがないが、幼馴染が中二病を発症してるんじゃないかといじめられた事実はある
幼馴染いわく、誰にでもある虫の知らせ、嫌な予感、それとおなじものなのにと言っていた
現実は小説より奇なりというが、まさにそんな感じではないかと
小説なら話が終わればその世界は終わるが、幼馴染は死ぬまで一人抱える葛藤は消えないんだろうな

昔一緒にお祓いというか、そういうの専門にしてる人のところに相談に行ったこともある
「私達の仕事では見えたり聞こえたりしなければ成り立ちませんが、普通の生活を送る方々にとっては無い方がいいでしょうね」
と、アドバイスになるかならないか解らないことを言われて返されたよ

617 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 17:51:06.54 ID:kN8e4HYF0
幼馴染さんは自分を信じてくれる人なら助けることができるよね。
信じてくれる人を増やす活動したらいいんじゃないかな

618 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 18:55:54.00 ID:SNUua/on0
うーん、なんか関西圏の重大事故に巻き込まれすぎ・・・
報告者の生活圏がどこなのか知らんが、そこまで飛び飛びの場所で事故に巻き込まれるのは
報告者に悪霊か何か付いてるんじゃないか?

619 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 19:08:05.33 ID:wSqUF+Qb0
>>617
そういう思考からカルト宗教始まるから、俺は反対だなぁ
>>618
実際巻き込まれてないし、ジェットコースター、多分風神雷神だよね
それも行ったその日に事故があったわけではないからそうは思わないけど

620 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 19:26:13.63 ID:SNUua/on0
>>619
実際に巻き込まれていなくても、皆がああ、あれかと記憶に残ってるような大事件に3回も巻き込まれる可能性があったんだよね?
しかも、同じ関西でもかなりかけ離れた場所なのに。

621 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 20:42:41.92 ID:of7fxMS80
ここはやっぱ“頑張って作ったね”かな?

622 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 21:20:53.25 ID:q2VLQgkmO
適当な予言ごっこがたまたま連続して当たっただけにしか思えんわ
遊園地のコースターは当日は無事だったんならみんな乗りたかっただろうに

623 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 22:29:12.49 ID:WgwG1dSR0
こうやって言われるのが解ってるから幼馴染は口をつぐむようになったんだろう
>>622
風神雷神なら、俺が乗った二週間後に事故がおきたんだが、二週間という差があっても内蔵が縮み上がる思いがした
あのときならまだ大丈夫だからのりたかったのに、とは思えないと思うぞ

624 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 22:47:19.01 ID:wLmn2JC/0
>>620
俺は誰しも、大事件に巻き込まれる可能性は常に秘めていると思っている
プールで事故はあったが、事故があったのは当時の俺達では制限があって入れないプール、だから行ってたとしても俺は死ななかった
ジェットコースターも乗ってたところで死ななかっただろう
電車は学校に行くのに毎日毎日使ってたから、確実に死んでたとしたらこの時だけだ

だがどれも紙一重で命拾いをしたのは確か
幼馴染のおかげで意識しているからわかるだけで、案外だれでもこういった紙一重で命拾いをしているものだと思う
幼馴染はその紙一重を感じ取って避けているんだと思う

625 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 23:00:41.05 ID:SNUua/on0
>>624
当時、高校生?大学生なら学科によって家出る時間違うから、親に文句言われる事ないだろうし。
で、電車が事故った時刻って9時18分ごろなんだが。普通に遅刻じゃない?
塚口〜尼崎間のどの高校通ってたんだ?

普段は創作認定なんて嫌いな方なんだがあの事故は…
本当のことだったら謝るが、万一創作ならもうやめておけ
報いを受けるぞ

626 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 23:14:05.46 ID:wLmn2JC/0
>>625
大学生だよ
毎週その日はこの時間に家を出ると決まってたから、親は俺が学校行く時間知って弁当持たせてくれてた
だから帰るとバレるんだよ

627 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 23:19:54.67 ID:SNUua/on0
どの大学?
大学名ぐらいじゃ身バレしないだろう

628 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 23:40:05.78 ID:wLmn2JC/0
>>627
なんでそんな根掘り葉掘り聞くの・・・
怖いんだけど

629 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 23:43:53.98 ID:of7fxMS80
実名出さないのは創作だから、てのはオカ板ではよくある空気だよ
だから支障が出そうなときですら本当なら実名出せ!てやつはいる・・・

630 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 23:44:54.84 ID:WgwG1dSR0
>>628
創作認定したくないとか言ってる>>627が一番創作認定したがってるから

631 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 23:45:32.00 ID:M2XvlAbA0
この話の内容なら別に大学名まで出す必要ないでしょ。
というか高校生か、大学生かも必要ない。

632 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 23:50:21.39 ID:wLmn2JC/0
>>629
そうか・・・
俺的には全部関西だとバレたことさえひやっとしてるのに

633 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 23:55:23.76 ID:SNUua/on0
この事故に関しては、身近におこったことでもあって
ネタにされたくないという思いがあったんでね
気に障ったなら謝るわ

634 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 23:57:17.14 ID:W01Xgii/0
もう20年以上前の話で、全く壮大な話でもないんだけど何となく覚えている出来事
まだ沖縄が今ほど観光地化してなくて舗装されてない道路が結構あった頃の話

おばあちゃんの家は全木造のとにかく古い家で、入ると広間がすぐにあって、
その広間には仏壇がある。更にその奥には何やら色々詰め込まれた物置への入り口があった。

おばあちゃんの家では娯楽が皆無で、テレビもおじいちゃんに野球でいつも占領されてるので
とにかく暇だった。そんな時はおばあちゃんの家や近所を姉と探索するのが恒例だったのだけど、
ある日姉とその物置に入った時に、足下に本だったか、それとも何かの箱だったか…
よく覚えてないんだけどそういったものが一つぽつんと床に落ちていたのだよな。

635 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 23:57:55.79 ID:W01Xgii/0
そしてなんとなくそれに近付いてみると、足下に落ちていたそれが突然宙にふわっと飛び上がり
またボトっと落ちたんだわ。怖いとかどうっていうよりも俺はその時ポカーンとしてたと思う。

ぶっちゃけそれだけでその時は他に何かが起こったわけでも無いんだが…
その日の夜に広間の物置き前で寝ていると、その倉庫辺りの方から妙な声が聞こえて来た。
女性だったと思う。正直何を言っていたのか覚えてはいないんだが、その内容に
当時俺は酷く怯えていた様に思う。恨み言の類いだった気もする。

おばあちゃんの家ももう取り壊されて、あの時の出来事は夢だったのか、
それとも何かがあの物置にいたのか…今となっては分からない。そんな話

636 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 00:00:52.72 ID:wLmn2JC/0
>>633
そうか、こちらこそ嫌なことを思い出させてすまなかった
この件に関して、俺も友人を失ったし、周りから解ってたなら教えてやればよかったのにという幼馴染への批判の板挟みで苦しんでた
事故自体がネタであってくれたらと今でも思う

637 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 00:39:05.38 ID:q79f+9Ik0
よく皆さんの文章を読ませてもらってるので、極々 小さな話だけど
書かせてもらおうかと。実は以前にサラッと書き込んだ内容と
同時期、同所の事だけど、単発として書きます。

638 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 00:40:50.67 ID:q79f+9Ik0
以前、祖母の家に数年程度住まわせてもらっていた時期がある。
祖母は、かなり元気でいろんな活動をしていたし、オレは気楽な大学生だったので
オレにとっては、とてもいい環境だった。(祖母には負担だったのかな)
都心からはそう離れていない場所だったけど、最寄駅からかなり遠くて周囲は畑や雑木林も多かった。
その家では色々あったけど、その内の一つ。

隣の家には老夫婦が住んでいたのだが、この夫婦は近所で有名な位に仲が悪い。(仮に田中さん)
田中の婆ちゃんは爺ちゃんそっちのけで近所付き合いをして、飼い犬をかわいがっていた。
オレの祖母と田中の婆ちゃんは昔から仲が良く、
特に田中さんが、元気で活動的な祖母に対し、多少 依存的な面があったようだ。

しかし、オレが祖母宅に居候を始めた頃には、田中の婆ちゃんは少しずつボケ初めていたらしい。
ボケは始まっているが、調子が良い時はそれなりに元気で話も通じる、といった具合だったようだ。
ボケと共に、少しずつ足腰も弱ってきていたようで、犬の散歩が満足に出来なくなったのだろう。
爺ちゃんが、たまに散歩させていた。
爺ちゃんは、自分が飼いたくて飼ってるワケでもない犬の散歩などイヤでイヤで仕方なかったのだと思う。 
近所の人達が色々と目撃していた事がある。
人気の少ない道で爺ちゃんが、犬にタバコの煙を吹きかけてたとか、蹴っ飛ばしてたとか、噂がすぐに広まった。
おそらくそれらの噂は当たらずとも遠からずだったと思う。
なにしろ犬がストレスで完全におかしくなっていった。
以前はおとなしい犬だったが、もう吠えっぱなし。吠え方もひどいし、相当イカレてたと思う。
(それでも爺ちゃんに噛みつかなかったみたい。)

639 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 00:41:41.75 ID:q79f+9Ik0
しかし、ある日 忽然とその犬がいなくなった。
当然、近所では「田中さんのご主人、犬が厄介になって首輪外しちゃったのね」「犬が自力で逃げたのかしら?」
といった噂が飛び交った。
犬は確かに可哀そうだったが、うるさくてたまらなかったので、オレは内心ホッとしていた。

その後、田中さん夫婦は息子さん夫婦と同居する事に決まり、そこから引っ越すことになった。
最期の挨拶に来た時の事を、祖母から後で聞いた。

オレの祖母を好いていた田中の婆ちゃんは、さよならの挨拶ついでに、こんな内容の事を言ったそうだ。
「犬はね、私が逃がしてやったのよ。あんな爺さんに任せてたら可哀そうだからね。
 あの子がいなくなりゃ、爺さんは犬が嫌いで捨てちゃったって、薄情だって、
 みんなに思われるでしょ。いい気味だわ」
と、いった感じ。

ただ、田中の婆ちゃんはボケ始めていたので、そこまでの気が回ったかどうか。
もしかすると、逃がしたのは爺ちゃんで、
犬がいなくなった状況から、婆ちゃんが妄想・願望などで脳内構築した作り話(本人は事実だと思ってる)
かもしれない、とも考えてみたが、どちらにしろ救いがない。

しかし、もし爺ちゃんが犬を逃がしたのなら、婆ちゃんは責めるだろうし、近所に言いふらすように思うから
やはり、逃がしたのは婆ちゃん自身だろうか。

痴呆が少し進行した時の思考や精神状態は分からないけど、正気と非正気の入り混じった状況においてさえ
夫への嫌悪だけは強烈に残っていて、行動・思考に影響を与えているのは何ともと切ないなと思った。

640 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 01:59:39.36 ID:iqP70HG90
UFO番組やってたんでTV切った
幽霊は大好きだけど、UFOはトラウマがあるんで苦手なんだ

大学時代、明け方近くに彼と車で河口湖から山梨方面に向かってたら
山頂の真上に大きな葉巻型UFOが静止してたの
機体の中央にオレンジ色に輝く線が一本走っていて、その線がふわーっ、ふわーっと濃さを変えるので
不思議に思って車を止めてよく見たら、UFOの胴体に線が描かれてるわけじゃなかった
線に見えたのは、横一列にずらーっと並んでいる丸い窓
その窓の内部が強烈に明るくなったり、明度を落としたりしてたんだよ

あわてて写メを撮ろうとしたら、何故か私のガラケーも彼のスマホもフリーズ
気味悪くなって車を発進させたら、葉巻型の周りから仁丹みたいな小型UFOがバラバラッと湧いて
市内に入るまで追いかけられたんで、最後は半ばパニックになった

それからというもの、誰かとUFOの話をすると仁丹がすぐ出て来る
昼間も出るけど、夜は必ずと言っていいほど来る、仁丹はホントにわりと簡単に出るよ
UFOってストーカー体質っていうか、ずっとマークされてるみたいで怖い
誘拐されて生体実験されるかもしれないのに、UFOを見たがる人の気がしれない

641 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 03:00:55.79 ID:otyLeZT40
とりあえず、今まで3回は死にかけたなあ・・アラ50だけど。
初回は1歳時、母が乗ってた電車が脱線。
心配してた親父がTV見てたら、線路傍に、俺背負った母ちゃん見つけたそうな・・

2回目は、小学生Z?の頃。溜池で遊んでて、泥の中足取られて溺れかけた。
遠くで声がして目が覚めた。

3回目は、夜の高速で事故。
4回クルマは壁にぶつかったが無傷だった。
意外に事故に逢っても、怪我しないもんだな・・と思った。
こんな俺でも守られてるんだな・・

最近は大きな不幸に遭遇してないけど、そろそろか?という
ぼんやりした予感がある。
もうすぐだ・・・

642 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 03:36:37.50 ID:WoMjZehd0
>>640
これ書き込んだあとも仁丹きた?
いつも複数?

643 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 03:50:45.48 ID:sfniwplN0
ついさっきの話。
眠れなくて、2時頃に散歩してきた。
そしたら神社の方から変な女が出てきた。
神社周辺は田舎の山道で電灯が無いから真っ暗闇なんだわ。
俺は懐中電灯持って散歩出かけたけど、その女はどうやら灯りを持っていない。
あの暗闇の中にこの時間に灯り無しでボロ神社行くとかどう考えてもヤバい人。
キチガイならすれ違い様に追いかけて来るんじゃないかと思って恐かった。
でも家に帰った今考えてみると、あれ本当に人だったのか?という疑問が湧いた。
そういえば懐中電灯で照らしたのに顔を見た憶えがない。思い出せない。
こんな経験初めてだから怖くて余計眠れなくなってしまった・・・

644 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 04:20:47.00 ID:dpoHCxCF0
まとめサイト見て興味を持ったんで来てみたが創作認定とか批評とか馬鹿なの?
最初から疑って読んだら面白さも減って当たり前だろうに。
あれかね?前にこき下ろされた人が批評する側に回ってんのかね?
見苦しいんでまとめで読むわ。

645 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 04:49:50.39 ID:O03YWM/b0
他人設定ご苦労さん
sageなしと全く同じ文体だからいつもの基地害ってバレバレだよ
とりあえず命の母でも飲んでラリってろ

646 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 06:03:46.53 ID:AXsga9q+0
ほんと被害妄想強いな。初めて来たんでsage進行なの知らねーんだよカス。
そのいつもの人とやらは腹抱えて笑ってんぞwwwww
マジでキチガイだなwwwww

647 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 06:06:41.97 ID:AXsga9q+0
言われる前に言っておくがID変わってんのはフリーズたからだ。つまらんいちゃもんつけられちゃかなわんからな。
キチガイはお薬飲んで寝てくだちゃいねー。
二度と起きるなよクソ虫。

648 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 06:08:27.75 ID:8Sp0DZ/C0
彼女が霊感体質っていうのだった

その体質を初めて知ったのは俺の実家に連れて行った時
実家のすぐ裏にはすごく古い稲荷が祀られてるんだけど、木で隠れて家からは直接見えないし、ぐるっと回り込まないと行けない
実家は一本の長廊下が玄関から稲荷のほうにむかってすっと伸びてるんだけど、彼女は玄関にあがると「ここ、色んなものが通るの?」と聞いてきた
実家は昔からよく誰もいない廊下から足音がしたり、誰もいない部屋から楽しそうな話し声が聞こえたりした
彼女は瞬時にそれを感じ取ったらしく、「廊下の先に何か大切にされてるものがあるんだね」と、突き当りの壁の更に向こう、まるで稲荷がみえてるかのように目を細めていった
彼女はもちろん稲荷の存在なんてら知らないから驚いたのと同時に、俺自身何度もこの家で不思議な体験をしたので彼女の感覚が本物だと解った

そういえば彼女は稲荷さんに気に入られてるのか、京都の伏見稲荷に行った時、彼女と撮った写真に何度も白い発光体が写り込んでた
彼女が気にいって一緒に撮った稲荷さんの顔面が発光してて、「イケメンなのにセルフモザイク!!」と彼女が残念がっていた
ネットに載せたら作りものだと大バッシングされたが…

あと彼女の家に犬がいるんだが、彼女の家族曰く「たまにもう一匹紛れ込んでる」という
一度彼女と犬がじゃれ合ってるところと、彼女と犬が一緒に昼寝してるところを写真でとったら、オレンジの毛玉みたいなものが一緒に写り込んでいた
犬の幽霊とかもいるんだなぁと驚いた
そしてナチュラルにそれを受け止めている家族にも驚いた

話を聞くと、彼女の家系は大体感覚が強くて判るらしい
そして彼女の母親は看護師で、やはり病院でもそういった体験をしてるので慣れてるとのこと

一度俺が学生寮から引っ越すために物件探しを手伝ってもらったんだが、事故物件に行き当たったことがあり、その時彼女の家族の感覚が全力で働いて回避したことがある
実際の事故物件ってホントにやばいのな…あれには震撼した

649 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 07:07:38.77 ID:2KEHcvWx0
事故物件の話をお待ちしていますよ。

650 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 08:06:27.70 ID:O03YWM/b0
>>646
何を発狂してんだか知らんがここは人間様の掲示板だからゴミムシはさっさと死ねよ

651 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 08:39:26.79 ID:ihBqcV3N0
アフィリエイトに死を!

652 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 08:41:00.54 ID:IDZ04MFh0
自分もな。

653 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:37:17.96 ID:pm5uJk7Q0
ちょっぴり怖い話
友達に笑える心霊写メあるよーって見せてもらった。
それは夜に男の子が立ちションしてる写メで、上の方にブチ切れた顔でいかにもコラーって切れてる風の霊が写ってたよ。
後はうちリアル鼠園でかなりの数とプラスぬこも数匹。
これも写メなんだけど、水槽の写メ撮ったらぬこの心霊写メが。
うちの前亡くなったのがまだいるのかなって思ったら、首輪着けてるから違う(うちは全員首輪なし)
賑やかな部屋だから遊びに来てるのかな?
後別件では、龍の写メやUFOと天使のコラボ写メとか撮れたよーって送ってくれた人いる

654 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 12:07:30.84 ID:LLbnrGsB0
うぷ

655 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 12:24:21.40 ID:pm5uJk7Q0
ごめーん。ないんだよね。
龍のくだりの写メとか元彼で修羅場って別れたから腹立って全て消しちゃった。
阿修羅みたいになってるのもあったけどビビリだからすぐ消しちゃったし。
近々座敷童のいるらしい焼肉屋行くから何か撮れたらうぷするよ。

656 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 12:44:36.43 ID:AXsga9q+0
>>650
つブーメラン

657 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 14:04:02.31 ID:8Sp0DZ/C0
>>649
うまく書けなかったから省いたんだけど、できるだけ正確に書き直してみた
職業バレするから引越し先の物件に関してのツッコミは無しでお願いします

あと事故物件である確証は見つかったけど、それ以外は全部彼女一家が見えたものだから間違ってる部分もあるかもしれない

事故物件はとある大きな一軒家、もともとは二世帯住宅だったみたい
建物は二階まであって、大きく左右に分かれていて、左側が昔ながらの和風の家、右側が新しくリフォームされた洋風の家、こんな作り
売り手の人がいうには、もともと親世代と子ども世代が同居する予定だった

異変はその家に訪問するときから起こっていた
訪問したのは、俺と彼女と彼女母
立地条件条件も良く駅近の場所を探していたのに、案内人が道に迷って辿りつけないということが起きた
カーナビまでつけてたのに、近くまでくるとカーナビが変化方向を差し出て迷うから、最終的に自力でたどり着いたんだけど、やっぱり迷うような場所じゃなかった
着いて早々、彼女は「なんか嫌な雰囲気、家が死んでるみたい」だという
半分はリフォームしたこともあって、中は綺麗でとても死んでるようには見えなかった
だけど俺自身、この家なんか暗いなーとは感じていた
実際日当たりも良くて明るかったんだけど、何か翳りのようなものが俺にも解った
彼女母は玄関をくぐったすぐから頭痛がすると言い出した
先に右側のリフォームした方から見たんだけど、本当に綺麗で新築同然、システムキッチンが使われてたからリフォームしてすぐだともわかった

658 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 14:07:17.89 ID:LLbnrGsB0
>>655
楽しみにしてるね〜

659 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 14:08:56.99 ID:8Sp0DZ/C0
問題は反対側、和室で構成された方
こちらは人が住んでいた跡がはっきり残っていた
キッチンも昔ながらの作りで、日焼けした壁に振り子時計の跡がのこっているのが印象的だった
その隣にサザエさんで言う皆で食事したりするであろう部屋があったんだけど、彼女も彼女母も嫌な顔をして襖を開けようとしない
案内人がそんなことを気にせず、サッと扉をあけると、その先には一角の壁紙がちぐはぐに貼られた不気味な和室があった
畳がしいてあったんだが、その一角の上だけゴザみたいなものが引いてあり、しっかりピンで固定されていた
「ここ、畳が腐ってるから上から隠してるんですか?」
「腐ってるわけではないですよ、使える畳が汚れたりするとこうやって隠す人はいますけど」
汚れを隠す?疑問に思って了承を得たうえで、ゴザを捲りあげてみると、一面何かの染みがついた畳が出て来た
すると彼女と彼女母
「あーこれか」「血だわ」
と納得顔
その畳が面してるところに引き戸になった押し入れがあったんだけど、扉を引っ張っても全然開かなかった
彼女と彼女母には、開けないほうがいいと言われた
ここで彼女母は頭痛に加えて寒気もしてきたと言い出した
ここまではずっと案内人に先導されて部屋をみてたんだけど、彼女母は急に、案内人に言われるよりも先にさっと二階に上がり、迷うことなく一つの扉の前に行った
そして扉をあけると、なにか飛び散った後のある洗面所がでてきた
彼女母は更に奥の扉に向かい、開け放った
そこはトイレになっていて、入って振り返ると、扉の上に一枚の御札が貼りつけてあった
白い紙に、観音様の絵とお経のようなものが描かれた御札
彼女がそれを見て「ここで亡くなったんだよ、さっきの部屋からここまで、この男の人は逃げてきた」と説明してくれた
「殺された人が、化けてでるってこと?」
俺が聞いたら、彼女母が否定した
「そんな感じはしない、むしろ何かに酷く執着した嫌な感じがする」

怖くなってその物件を後にすることにしたんだが、玄関を出るとき、その玄関の上にも大量の御札が貼ってあることに気づいた
こちらは白い紙に赤いインクで綱のようなものが描かれているもの、門を固く閉ざしたようなものが描かれているものが貼り付けられていた

660 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 14:12:07.90 ID:8Sp0DZ/C0
そのまま彼女の家に寄ったんだけど、出迎えた彼女の妹が顔をしかめた
「さっきお昼寝してたとき嫌な夢を見たけど、お母さんたちのせいか」
話を聞くと、夢の中で知らない家に立っていた
男の人がいて、「僕はもうすぐ死ぬんだ、君は逃げなきゃいけないよ」といったという
すると、男の人の体からいきなり血が吹き出した
男の人の後ろには、髪の長い女の人
男の人は必死に壁を伝い、二階まで逃げたが、そのままトイレに逃げ込んで鍵をかけ、出血が原因で死んでしまったらしい

妹の話と部屋の間取り、移動した場所がまんまさっきの家の話と合致した

彼女母が「だめだね、先住人がまだいる家には住むもんじゃない。まあ、いつ先住人がいなくなるかは解らないけど」
と言ってその家の話はタブーになった

妹の予見では、おそらく、その家で化けてでるのはその女性だという
女性は人を殺したけど死んでないのでは?自殺でもした?
いろいろ疑問に思うところも残ったけど、聞ける雰囲気ではないので理由は解らない
ただ怖くて新聞で調べたりもしていないので、事実も闇の中

661 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:15:58.42 ID:FohLE7Zs0
ROMッツリ糞もらしゲロ垂れ流し知恵遅れ発狂患者の皆さん♪見てるか〜い♪ノシノシノシノシノシノシノシ
今夜も萎れたマツタケ晒して全力ダッシュ見せてくれよwwwwwwwwww

662 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:03:50.07 ID:krKjKL0b0
>>660 乙です興味深いというか他にも話があったら聞きたい

663 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:34:04.49 ID:ihBqcV3N0
屁おどり越え

664 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:53:03.56 ID:8Sp0DZ/C0
>>662
それじゃあ彼女母の務めていた産婦人科での出来事、彼女が産婦人科の病気持ちで母の働く産婦人科に通ってた
産婦人科だから勿論中絶もやってる
そういう病院はお地蔵様とかを裏手に作るらしいんだけど、その病院は委員長がそういう事を一切気にしない人なので供養するものは全くなかった
そのせいか解らないけれど、インターホンが鳴って出たら子どもの笑い声がしたとか、ご近所から「真夜中病院の中から子どもの騒ぐ声がして五月蝿い」とクレームがきたりした
産婦人科だけあって子ども連れで来ることが考慮してあるので、子どもがイタズラできないようにインターホンは高い位置にあったし、勿論真夜中に子どもがいるわけがない
また待合室にはぬいぐるみを置いてたんだけど、朝たまに部屋にぬいぐるみが散らばってたことがあって、誰かが遊んでたのは確からしい
彼女母は一番初めに病院に来て鍵を開けるので、周りには言わず黙って片付けてたらしい

ある日、血液検査の結果が出たから学校帰りに病院行きたいという彼女を、学校まで迎えに行って一緒に病院までいったことがある
身内が務めているということで、いつも診察受付時間が終わってから病院似行って、診察待の人が全員終わってからこっそり診てもらっていた
(学校終わってからだと、どれだけ急いても診察受付時間に間に合わないので特別措置)
先に何人かの妊婦さんがいたんだけど、子どもはいなかった
なのに彼女が「どこかで赤ちゃんが泣いてるね」と言い出した
俺には全く聞こえなかった
順番に妊婦さんが呼ばれ、診察が終わり帰っていく
残ったのは俺達と、すらっとした女性、この人はお腹が大きくなかったので、妊婦さんかは解らなかった
順番が来てその女性の名前が呼ばれると、「ちょっと!名前は呼ばないでと言ったでしょ!」と物凄い兼幕で怒り出した
その女性が診察に行くと、彼女が「鳴き声やんだね、あの人からしてたみたい」という
結構な時間がたって、女性が戻ってきた
赤ちゃんの鳴き声は無くなっていたそうだ

彼女の母に聞いたら、やはり聞こえていたそう
予想通り、中絶するために病院にきていたそうだ

665 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:55:28.07 ID:63T+w5U00


666 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:56:47.13 ID:UKZoOk7L0
666

667 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 18:57:20.01 ID:8Sp0DZ/C0
ごめん、途中から泣き声が鳴き声になってた
不謹慎な変換ミス申し訳ないです

668 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 19:43:36.59 ID:iqP70HG90
>>642
怖いから窓の外を見なかった
仁丹はいつも複数、6〜10機ぐらかな

3、4年前、友達の婚約者が信じなかったので(オカ系を絶対信じない人みたい)
ベランダに出て仁丹来いって念じたら
本当に夜空にポツポツ浮き出て来たんで、彼氏さんもビビってた

でも、怖いから自分から呼んだのはそれ1度きり
何されるか分からないし、面白半分に呼ぶものじゃない気がする

669 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 22:13:21.07 ID:knIHPAEh0
大分前の夏、プチ旅行で東尋坊に連れて行かれた事あるんだ。
しかも夜中。よくサスペンスとかで映る崖ではなくて下の島の方。
ほんっとうに嫌だった。。
橋を渡り、鳥居をくぐり、祠?の前で後一歩でも進んだらぶっ倒れるって思ったから、本当に無理って無理矢理引き返した。
それから暫くずっと具合悪かった。飲み食い出来ないから、げっそりして、周りにも大丈夫?って聞かれたり。
夏バテ知らずだったのに、ついに夏バテか?って思ってたけど、それから初対面の人に、いきなり、君短命だね。旅行先で取り憑かれてるねといきなり言われた。まさかね…と思いながら信じなかった。
それから二週間後位にまた初対面の人に、長生き出来ないよ。赤い鳥居と祠が見えるって言われた瞬間、あー東尋坊だって思った…
言われた2人目の人が霊能者の息子でその人も除霊出来るって言われたからお願いした。
時間出来たら連絡するねと言われ待ってた。
更に体調悪くなって行った。何か脳が何者かの意識で覆い尽くされるかのような感じで、段々思考能力がなくなってきたんだ。
それからその人から3日連続電話きたけどなんとなく電話出れなくて、4日目に出たら、第一声良かった。生きてたって言われた。
その人曰く俺が人の死の夢見たら200%その人1週間以内に死ぬからって。えっ?最高でも後3日?となくなりかけの思考能力でパニクってた。
ちなみにどんな死に様の夢?と聞くと、車と車に挟まれて、ぎゃーっと断末魔をあげながら、ボンネットの上に飛び散った臓物をお腹の中にかき集めて戻そうとしてる夢だと。

670 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 22:24:25.33 ID:bSLhQ2LeO
アンカー付けないけど
勤め先を務め先とか努め先って間違えるのはやめてくれ
つとめさきで一発変換出来る言葉を間違える奴は本当に気持ち悪い
ちゃんとした日本語を使ってくれよ本当に

671 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 22:27:50.66 ID:knIHPAEh0
うわー悲惨な死に方って思いつつ、ん?近い夢数ヶ月前に見たなと思い出し、聞いた。
タクシー乗って何処か下に落ちてしまい、タクシーの人がお腹のとこで真っ二つに切断される夢。
聞くと、そんなころし方するぞって霊からの警告かもねと言われ、次の日に除霊の約束を取り付けた。
次の日その人の最寄り駅で待ち合わせしたら、この前よりヤバイとその人嘔吐。
ちゃんと視てもらうと、生き霊1体、死霊4体、動物の集合体、人形2体となんやかんやくっついてたみたい。
口の中から蛇のシタっぽいのがちょろちょろ出てた感覚は動物の集合体のやつかぁと思いながら、脳の中に浮かんだ着物の袂と手の先に三味線かなんか持ってるのも聞いたら、それ人形と言われた。
青い着物着た人形で、三味線じゃなく枇杷だよと。
実家にない?って聞かれた。わからないと言うと、もう1体は派手な着物着て、鞠を持ってると。
あ!その人形はある!確かに生きてる感じはしてた。小さな頃熱あると思い込み、その人形にはシップ貼ったりしてたから覚えていた。
その人形達は、私と一緒に年とってるから同い年らしい。
何か生きてるのが不思議な位の状態だったらしく、今まで手がけた中で、1位2位を争う位のひどさだったらしいや。

672 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 22:41:28.90 ID:knIHPAEh0
除霊終わった後、守護霊いる?って聞いたら、いるよ。菩薩みたいな顔したおばぁちゃんって。相当弱ってるけどって。
守護霊いない人いるの?いるよ、10人に1人位の割合で。
いる人といない人の差は?って聞きたら、護りたくない位心が悪の人間だよって言われた。
それから徐々に体調も回復し、近所のBARで飲める位になって飲み言ってこんな事あったんだーってBARの店長に話ししたんだ。
店長がその話本当だよって。あれ?霊感あるんだって言うと、俺は全くないけどと店長が話はじめた。
俺若い頃ホストやってたんだけど、ホストクラブに新規のお客様で霊能者の女の人来店したらしく、1人の従業員を指差し、あの子には悪霊が取り憑いていますと緊急除霊が始まったらしく、みんな引いてる中の除霊中、その従業員は後ろにひっくり返りみんな驚いたって。
除霊が終わると守護霊がいないので、守護霊を降ろしますとまたなんか始まり、宙に向かい、何で?何が嫌なの?って話をしていたみたいだけど、霊が嫌がり結局降りなかったみたい。
それから暫くしてその従業員はお店のお金を持ち逃げしたらしく、悪い人だったという話。
守護霊に逃げられないようにしないとと何か考え方変わりました。
もう何があってもヤバイ場所には2度と行かないと思った話でした。

673 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 22:55:41.00 ID:ihBqcV3N0
屁人ようがす

674 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 23:03:15.33 ID:ZKMYRnn10
読みにくかった。

675 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 23:15:04.28 ID:BXoZAadz0
とにかく助かってなにより

676 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 23:29:30.22 ID:bSLhQ2LeO
タクシーの人わろたw
運転手の事なんだろうけど語彙が貧困すぎるだろw

677 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/21(日) 01:00:27.79 ID:E5V6uoHH0
 
このスレ除霊しろよwww
 

678 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/21(日) 01:50:42.87 ID:FGhMIRGK0
タクシー呼ぶとアイヨーって轢かれるあのAAの人かと思った

679 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/21(日) 02:40:59.32 ID:iqFAxese0
ぼろ安アパートに住んでるけど隣で孤独に亡くなった方がいる
発見時は腐敗が進みかなり強烈な臭いだったらしいが
自分の部屋もゴミ屋敷の様なもの、匂いでは全く気づかなかった
隣では遺体処理して部屋もクリーニングしたらしいが
自分の部屋に今までいなかった腹太の銀バエがすごい

680 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/21(日) 10:10:59.32 ID:2UpHaSIM0
>>664
名前を呼ぶなと言ってるのに名前を呼ぶ受付も怖いけど
患者(?)の事を自分の娘と664に話す母も怖い。

681 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/21(日) 18:21:02.00 ID:NNFEjNtf0
>>680
普通はミスを減らすために名前を呼ぶんだ
番号だと聞き間違いもあるし、妊婦さんなんてちょっとしたミスが大問題になるから、受付で本人確認のために名前を呼びますとは伝えてあったよ
というか伝えたの彼女母だし俺達も見てたからそこは確実

聞いたのは赤ちゃんの泣き声が聞こえたかどうかだよ
流石に患者の個人情報を聞いたり漏らしたりなんてしてない
基本診察は同じ曜日の同じ時間に予約とるから、その女性とは何度か鉢合わせした
でもその後一度も赤ちゃんの泣き声が聞こえなかったから、予想通り、中絶したんだろうということね

682 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/21(日) 18:23:16.70 ID:NNFEjNtf0
>>680
補足
聞いた時の会話だけど
「赤ちゃんが居なかったのにずっと赤ちゃんの泣き声してなかった?」
「してたねぇ、たまにあるのよ、悪さするわけじゃないから気にしないことね」
こんな程度だよ

683 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/21(日) 21:23:35.05 ID:hqD/KtNI0
後付けで設定変えるくらいなら黙ってた方がマシだと思うけどなぁ

684 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/21(日) 21:27:16.53 ID:SYkmX8Yt0
なら最初から言いがかりつけるなよと思うわ

685 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/21(日) 21:42:29.88 ID:3L3VIW7e0
設定って何の設定?

686 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/21(日) 21:53:06.74 ID:2UpHaSIM0
>>664では
>彼女の母に聞いたら、やはり聞こえていたそう
>予想通り、中絶するために病院にきていたそうだ

>>681では
>流石に患者の個人情報を聞いたり漏らしたりなんてしてない
>予想通り、中絶したんだろうということね

どっちなんだーーー!
もう補足はいらないよ。
どっちでもいいや

687 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/21(日) 22:00:46.52 ID:ds6caQib0
>>686
俺の脳内では
前者は母親から聞いた話
後者は後の経過もみて彼女から聞いた話
補足からこう捉えた

どっちでもいい
補足いらない
なら初めからレスしなければいいんじゃね?

688 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/21(日) 23:02:26.21 ID:yR9zH0No0
もう面倒くさいんで>>664は無かったことで

689 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/21(日) 23:58:14.41 ID:ds6caQib0
もともとスルーしてればいいだけの話

690 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 00:40:42.85 ID:eSPs+rfy0
>>643
2年前でなければ、ingressの高レベル廃人。山奥の人気のない神社とかたぶん垂涎もの。

691 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 01:06:08.39 ID:ydUKHgEr0
ひとけのない神社≠にんきの無い神社・・
いや、似たようなもんかw

692 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 01:46:52.97 ID:H49jtPDY0
まさに今、この時間に玄関の覗き穴から外を見たら、人が門を開けて敷地内に入ってきた!
昨夜は疲れていたので20時頃に横になったらコロッと眠ってしまったので、
深夜一時頃に目が覚めてシャワーを浴びてから、気分良く体を拭いていたんだ。
ふと物音が玄関の方からするので、何だろうと思ってバスタオルを体に巻き、覗き穴を覗いてみたら、
真っ暗な道路から門を開けて男の人が敷地内に入ってくる。
玄関の鍵を2カ所確認したら両方とも締め忘れてた!
しかもバスタオルを巻いてるとはいえ、ほぼ全裸。
ドアの外の男性との距離は50センチ以内の状態。
もしドアノブを回されたらすぐに侵入されてしまう。
怖すぎる状況で動くことができず、覗き穴を見つめながら、
気配を殺しじっとしていたら、何かガラスのぶつかるような音が。
よく見たら牛乳屋さんが空き瓶を回収して、
代わりに新しい牛乳を持ってきてくれたみたい。
こんな時間にホント、ビックリした〜。
鍵を締め忘れていた自分にもほんのり。

693 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 02:01:12.84 ID:oJLkEzb+0
>>692
牛乳配達スレ行けよ

694 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 04:42:25.58 ID:xhIIV97K0
妊婦に付き添う夫じゃあるまいし、
産婦人科系の病気の治療に彼氏連れていく女はいないよ

それに、結婚してるわけでもないのに、
自分の部屋探しに彼女の親同伴させる男も不自然

695 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 08:03:50.72 ID:H49jtPDY0
>>693
牛乳配達スレなんてあるんですか…。
スレ違いですみません。
(´Д⊂グスン

696 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 12:05:30.61 ID:qJbbm0blO
>>694
彼女いない歴=年齢の魔法使い予備軍乙
どどどど童貞ちゃうわ!って言ってごらん?w
今どき、産婦人科付き添う男なんて、珍しくも何ともないんやで〜

697 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 12:19:32.42 ID:4VjjrJ6Q0
>>694
俺の姉貴の彼氏の部屋探し。お袋がついていったぞ

姉貴とは大学卒業して1-2年後に結婚する予定だったから、結構力入れて探してた
お袋が不動産関係の仕事してた事があったから、絞り込んだ物件を見に行く時にアドバイザーとして
連れてったよ

698 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 12:25:19.48 ID:qJbbm0blO
>>695
そんなスレないので、スルーでおk

699 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 12:52:25.65 ID:vVP7c+g40
>>695
元気出せ

700 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 12:57:25.63 ID:FS7OLgwa0
>>694
婦人科系の病気の原因が男だったりするんだぞ?
普通に私生活送るだけでも男性がなんか持ってて女性に感染ることもある
男性の理解も必要って学校で学びませんでした〜?

701 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 14:16:31.83 ID:4VjjrJ6Q0
>>620,>>627
亀レスだが、関西の人間ならあの3つの天災と人災の場所が離れてるとは思わない
3っつの場所に出入り・関連してる人は結構いる

神戸(三宮)ー大阪ー京都 で「三都物語」ってJR西が宣伝してるけどあれって近いからなんだよ。
三宮ー大阪ー京都の三都市は、JRの新快速でそれぞれ30分の距離

エキスポランドは夏場プールがあったんだけど、関西でも有数の集客数を誇ってたんだ
最寄り駅はモノレールだけど、JR、阪急京阪と接続してるし、路線バスもあった。

宝塚線(福知山線)は尼崎からJR東西線に入り、JR学研都市線(片町線)に直通運転してた。
学研都市線の沿線には大学が複数ある。
宝塚線沿線(JR・阪急を含む)は教育熱心なニューファミリー層が多いんだけど、
学研都市沿線の大学に進学する人も結構いる。そういう人たちにとっては、JRの直通列車は至極便利が良かったんだよ

702 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 15:02:06.08 ID:8VhiRejX0
>>610
「船に乗れるのは三人まで」に妙に納得した
祖母が亡くなった時も、伯母が亡くなった時も、
それぞれ二人ずつ、
友達や親せきが続けて死んだよ

703 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 15:09:47.85 ID:xZRkdygy0
>>701>>702
これ読んだあとに改めて>>609読んだらめちゃくちゃ怖いじゃねーか

704 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 15:24:41.93 ID:xZRkdygy0
>>609とか>>648は他に不思議体験ないのかな
同じような特殊な体質なのになんか全く違うんだな

705 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 15:55:59.71 ID:3tkw+mPn0
 基地外大迷惑汚物は、派閥を作り、書き込みに対し、差別を推進する適応障害。
俯瞰的かつ我が物顔で支配者を気取る、知恵遅れの首魁である。

706 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 16:16:57.55 ID:qJbbm0blO
>>705
わかったわかった、涙拭けよ。そしてイ`

707 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 16:18:08.33 ID:KQFzRfi70
大阪在住だが京都も神戸も近いという感覚はあるな

708 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 16:25:41.64 ID:QG+t/5WM0
学研都市線通ってる場所に住んでるけど大阪京都神戸は普通に小さい頃から遊び回ってた
他の県に住んだことないから感覚解らないけど、県またぐと途端物凄い距離があるように思われる事があるね

709 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 16:37:44.32 ID:WPV8IfCt0
>>706
ありがとう。
これからはスレを浄化する事に尽力すると約束する。

710 : ◆FqDSuZVxq2 @転載は禁止:2014/09/22(月) 16:55:27.54 ID:hb/ESx2X0
嫌悪を与える書き込みの羅列を猛省し、ほんのりと怖い話スレと、投稿者の皆様との秩序を守ります。

711 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 17:07:51.16 ID:KQFzRfi70
最初から創作と決めつけての批評もよくないが
はっきり創作にしか見えない投稿をするほうも
どっちもどっちでオカルトを損ねてるけどな

712 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 18:40:39.54 ID:1Pj3tX1e0
その明らかな創作しか叩かれていない気がするが

713 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 18:46:31.60 ID:pVXnhaqA0
創作かどうかは本人にしかわからないんだが。

714 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 18:49:26.72 ID:fWmkvJi90
他地域はどーだか知らないが、関西は私鉄を乗り継いでいける範囲なんてせいぜい日帰り圏内だからな・・・
これは県域がどーだとかの話ではなく交通網の整備度の問題。
もちろん、私鉄でいける範囲てのはたいがいJRでもいけるけどなw

715 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 19:08:18.51 ID:XBh5D5BP0
自分が創作だと思ったら他人も創作だと思って当然で叩かれて当たり前なんですね解ります
他の人が体験したことないからそこレス読んでて面白いのにいちいち創作創作言うやつウザいです

716 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 19:38:55.21 ID:ufdlWpKf0
日本語でおk

717 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 20:44:45.72 ID:liVvji2V0
>>713
本筋と全く関係ないとこで変な矛盾があったり専門的なとこで明らかに知識不足があったり
創作だと叩かれるのって大抵こういう突っ込み所がある奴だと思うの
仮に創作じゃないとしてもちょっと盛ったとこが不自然に見えたりもあるだろうけど

まぁでもそういうのも含めて楽しめるのが理想だよね
ちょっとでも突っ込み所があると鬼の首取ったようにぶっ叩くのは流石につまらん

718 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 20:50:35.67 ID:KQFzRfi70
某まとめサイト管理人です

大きな矛盾のある話はサイトに転載できませんので、そうならないよう努力してください
また適切な改行を心がけ、こちらのコピペの手間を省いてくだされば助かります

719 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 20:58:21.19 ID:jqtvEi340
>>700
逆の立場で考えりゃ分かるだろ?

お前はチンポの病気みてもらうのに、
理解が必要のなんの言って彼女連れてくか?

ましてや、彼女はノコノコついてくるのか?

720 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 21:00:55.94 ID:Mfb+FvUM0
投下。
某造船所に5階建ての乗員宿舎があります。ドック入りした際に利用するんですが、そこで昔管理人さんが自殺したことがあるそうです。
で、そこの5階が薄暗く、静かでとにかく出るそうです。
各部屋のドアが毎晩どんどんと叩かれる。最初のうちは、酔っぱらいの乗員誰かの仕業だとみんな思ってた(これけっこうよくあることなんで)が、あまりにうるさいので、何人かドアを開けても誰もいないということばかり。
他にも、カーテンを開けたら窓の外にいたとか、押入にいたとか、そんなことがとにかく続くので、某艦が神主さんを呼んでお払いをしてもらい、それから一時的には無くなったけど、いまだに何やかやあるそうです。

721 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 21:03:21.27 ID:Mfb+FvUM0
そんなこと差っ引いても5階は不便なので、下のフロアが埋まってるときくらいしか使われないんですが。
下のフロアの部屋がいっぱいであふれてしまった時なんか、5階の1〜2部屋を割り当てられることがあって、5階に当たった住人は自分達以外に誰もいないので、休日とか夜とか、かなり怖いそうな。
最近聞いたのは、休日一人で過ごしてるとき、部屋をノックされて出ても誰もいなかったとか。
また、ベッドで寝転がってるとドアが開き、誰か入ってきた気配がする。
(喫煙可の部屋だから)誰かタバコ吸いに来たのかなと思ってると、部屋を横切って灰皿のあるベランダへと歩いていく気配。ああやっぱりと納得してたが、しばらくたっても何も音沙汰無いので、ん?と思ってベランダを見ると誰もいない。こんなことが日常茶飯事だそうで。
嫌じゃないですか?と聞いたら、これが3ヶ月、半年と生活してると気にならなくなるそうです。ああまたかと。

722 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 21:16:03.67 ID:x/pdr+LG0
>>718
転載禁止の文字が見えないの?
上から目線でキモい

723 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 21:34:23.39 ID:Mq7K253e0
>>717
思うんだけど、身バレしないようにフェイクも交えたりすると矛盾を全く無くすって難しくないか?
当事者なのに知識不足なら創作認定されても仕方ないと思うが、若干矛盾があるくらいでフェイクさえ許さないってヤツは見てるほうが病的で怖い

って思ってたら矛盾にやたら突っ込むのは>>718みたいなアフィカスか
重箱の隅突くような奴は全部アフィカス認定しとくわ

724 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 21:49:51.50 ID:75FMK5RN0
流れ関係なくて申し訳ない。

内容的に、ここに書いて良いのか分からないけど誰かに聞いてもらいたいから書きます。ちょっと長いです。

今から8年前なんだけど、仕事の都合で京都市の西○極にあるレ○パレスの1Fの角部屋
に住んでたんだけど、そこがラップ音なんか日常茶飯事で他にも色んな変な事が起きまくってた訳です。
ある休日の早朝に、コンビニに行って帰ってきたら廊下の1番奥の壁際に人間の形してる黒い影(名探偵コナンの黒い人みたいな見た目)
が立ってて、なにが起きたか分からなくて呆然と見てたら影が建物のと壁の間に歩いて消えて
不審者かと思って追ったら、建物と壁の隙間は15〜20cmくらいしかなくて人が普通に歩いて通れる
空間じゃなかった訳です。その影を見てから部屋で起きる怪現象は酷くなるし、凄くキツかったのは
朝起きた時に背中に血の手形が付いてて洗っても落ちなかったのと、深夜寝てると気配がして
窓を見たら黒い影が上半身だけ窓を通り抜けて、自分の方に顔と思われる部分を向けてニヤニヤしてた事が有り
そういう異常な事が有った翌日は朝から疲労が凄くて大変でした。

つづく

725 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 22:14:55.06 ID:75FMK5RN0
>>724のつづき

会社が用意した部屋だから露骨に文句は言えないし、当時なんでそんな質問したかも
分からないけれど、疲労も有ってか総務の人に対して「あの部屋って人が死んでたりします?」
「気のせいかもしれないけど、幽霊みたいな変なのが見えるんですよ」と聞いたら総務の人の顔が
直ぐに強張って少し間を置き「その幽霊は男?女?」と聞かれ、「女ですね」と答えると何か考えてる様な顔で
「慣れない土地だから疲れてるだけだよ」といわれ、更に部屋の不気味さがパワーアップしました。
他にも怪異は色々あったけど、その後はとにかく親族に年齢関係なく病死や事故死や自殺で亡くなる
方が続出していて今年も自分と同じ30代の親戚が自殺したばかりだし、自分も当時入籍する事を意識してた
パートナーが病死して、仕事辞めて酒浸りになり肝硬変の手前までいって更に酒がトリガーになり
糖尿まで発症して禁酒してたけど、また肝硬変のリーチ状態になってる様で色々ヤバいです。
偶然が重なっただけで、全部たまたまタイミングが同じだっただけかも知れないけれど、自分は
あの黒い影に遭遇してから全てが狂ったんじゃないかと思ってるし、自分も病死のリスクが高まると
黒い影のせいにしたいだけかも知れない。けれど、今までの人生であんなに禍々しい存在は見たこと無いし
もう一度黒い影に遭遇すれば何か変わるんじゃないかと思って色々調べてる最中です。

726 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 22:17:38.10 ID:Mq7K253e0
>>714
関西って私鉄充実してるよね
京都だけはバス社会ってイメージだけど、私鉄とJRの接続もしっかりしてるお陰でいろんなところに行きやすい

727 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 22:21:38.35 ID:KQFzRfi70
もうガキしか見てないんだな

728 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 22:53:59.30 ID:HFzyxHir0
>>723
少なくても用語を変えただけで身バレなんて隠せない。設定まで変えたらそりゃあ創作だわ。

729 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 22:57:16.61 ID:xZRkdygy0
>>728
用語かえるだけでなく、年齢や起こった時期、場所くらいはぼかしたりフェイクしたりするの普通だと思うけど
最近そんな白々しい矛盾こさえた投稿あったっけ?

730 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 23:02:04.71 ID:qJbbm0blO
>>719
性病だったら彼女も関係あるんやで〜。陽性だったら彼女もすぐ診てもらわないと。
まあ俺は貰うようなことも移すようなことも無い(´・ω・`)から、関係無いけどな…

うん、ちょっと泣けてきた(;ω;)

731 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 23:05:40.89 ID:H49jtPDY0
>>725
霊障は別としても、あまり良くないことが連続されているようですね。
特にお体はご自愛下さい。

732 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 23:18:42.82 ID:xZRkdygy0
>>719
みたいな頭足りない奴が不妊は女のせいとか決めつけて産婦人科一緒にかかってくれない旦那になるんだろうなぁ

733 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 00:12:30.84 ID:xTILTSHG0
>>695
面白かったよ

734 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 00:32:14.44 ID:eP198GHP0
>>721
幽霊が出るビルの話をリアルで何度か聞いたが、すべて5〜6階だった
かつて勤めていた六本木の会社のビルも
テナントが入っていない昼間でも真っ暗な5階でエレベーターのドアが開くので有名だったよ
僕自身、一人でエレベーターに乗っている時に4、5回経験してビビったことがある

以前、某霊能者が「5階はちょうど霊の通り道の高さなんですよねー」と言っていたが
そんなことってあるのかな

735 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 00:38:51.23 ID:rKiwmUX70
>>734
あぁ、5〜6階ってやっぱりそうなんだ!
たまたまその辺の階で働くことが結構あって、
怖い思いをしたことが何度かあるなぁ。
今は8階なので全然無いや。

736 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 00:50:22.95 ID:eP198GHP0
知り合いの女性が商業ビルの5階で美容室をやってるんだけど
そこも出るんで、とうとうお祓いを呼んだと言っていた
向かい合った鏡の中の鏡の中の鏡の中の…いちばーん奥を誰かがよぎるので
店の子たちが怖がって早朝や居残りの練習をやらなくなったんだって
昼にお客さんが入っている時も、厨房のドアノブが勝手にまわってドアが開いたりしたそうだ

737 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 02:21:10.67 ID:ZoQ+tFcg0
昔いた会社も6階に本社があった頃は出るって話多かったな
IT系だけど徹夜作業してると廊下走り回る足音や窓に張り付くオッサンが居たりで

仕事疲れからくる幻覚幻聴って笑い飛ばしてたワンマン社長
自分が窓越しのオッサンに遭遇して半年後本社移転ですわ

738 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 03:38:54.22 ID:BeWLdvIp0
迷信まがいの話でも良いのかな?
地元の人がみたら誰のことがモロバレするからフェイクはいってます

俺の親父は歴史ある由緒正しい家柄に生まれた三男坊の末っ子だった
そんな家柄だったので、父親は婿入りした後もよく長男家とやり取りをしていた

ある年長男嫁が妊娠して周りがとても祝福した
皆男の子を望んでたんだけど、途中で女の子だと判明して、周りが物凄く盛り下がったらしい
親父は娘さんが生まれてくるのを望まれてないようで可愛そうだったと言っていた
そして生まれた娘さんは、昔で言う白痴っていうのだった(爺婆が言ってた言葉、差別的な意識はないよ)
どれだけ年をとって成長しても、心は幼い少女のまま、3歳くらいのままらしい
その娘さんが生まれてから三年後、俺が生まれた
年が近いこともあって、よく一緒に遊んでた

娘さんは不思議なことを言う子どもだった
ある日娘さんは母親のお腹にひっついて「早くでてきてね」と言っていた
母親は驚いて、妊娠してないのよと説明していたんだけど、「ここに弟がいるんだよ」と言ってきかない
「生まれるときにね、たいたいの(痛いとか悪いの意味)ね、こんなかいれたの(自分のお腹を抑える)」
「半分こしよって、いわれたけど、ぜんぶいれたの」
「はやくね、生まれてきてね」
そうやって何度も何度も母親とお腹に話しかけてた
大人はずっと白痴のせいだと言っていた

739 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 03:39:46.92 ID:BeWLdvIp0
その後少しして母親は妊娠して、男の子を出産した
娘さんのことがあったから心配されてたけど、健康そのもの、大人になるまで本当に病気一つしなかった
そして弟が生まれてすぐ、娘さんは小児癌になったんだ
実際はずっと持ってたんだけど、誰も気づいてあげられなかったみたい
その時も「私がたいたいだから、弟くんはたいたい、ないない」って言ってた
娘さんはあっという間に亡くなったよ

そして弟が3歳になったころ、ふと生まれる前の話をしたそうだ
まとめると
「僕はおかあさんのお腹の中で、女の子(姉のことと思われる)とどっちが先に生まれるか相談してた。いっしょにいこっていったけど、女の子が、僕が生まれるのを皆が待ってるから、先にいって悪いところ全部持っていくねって言った」
そんなことをたどたどしく、何時間にも渡って一生懸命話したらしい
4歳の誕生日を迎えた頃に両親がもう一度その話をふったら、生まれた時の話どころか姉の存在も覚えていなかったそうだ

今日お彼岸だから、弟のために亡くなった娘さんの墓参りに、弟くんと一緒に行ってきます

740 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 04:12:52.79 ID:CFaz1dCF0
見ず知らずの他人ですが、
ご冥福をお祈りいたします。
小さいのにえらい子だったんですね。

741 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 07:45:14.41 ID:duXGPg3rO
>>739 彼女は役割を担って産まれ、その役目を果たして逝かれたのですね。彼女のように早逝した子供の中には、役割を持って産まれ、亡くなった後は肉体を持って生まれ変わる必要の無い、神に近い存在になる、と某霊能者さんが言ってました。

742 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 07:57:52.09 ID:xKu1Oe9aO
>>739
ほんのりとよい話(´Д`)
全俺が娘さんの魂の安らぎを祈るばかり

743 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 10:17:01.92 ID:gzyM51Ve0
フェイクだから性別や年齢は変えてます。

744 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 14:26:44.29 ID:OCkG4GIkO
>>738みたいに、"可哀想"を"可愛そう"と誤字る奴は好きじゃない
意味合いが違って来るだろ馬鹿

745 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 15:05:06.48 ID:+NSzt/bf0
これは私の体験なんですけど、できれば「彼」をどう思うか聞かせてください。
私はどうしても、彼を嫌いになれないので、新しい見方があれば教えてください。



小学校4年生のときのことです。
私の実家はぶっちゃけ田舎県の田舎市の田舎の方と言っていいくらいのどかなところです。
過疎とかではなくて、子どもはいっぱいいます。
内海に面しているためか食べ物はおいしいし気候は安定しているし、怖い噂もほとんどありません。
ひとつだけ、全国的に有名なホラースポットがあるけど、全然通ることもない場所にあるし、今でもいったことありません。
ていうか、私は中学終わるころまでそんなのがあったこと知りませんでした。
そこも今では取り壊されてなくなっちゃいました。
ここまでいうと場所バレちゃうかな・・・。


まあ現代ではそんな感じですが、昔からこの辺りには怖い話はそんなになかったみたいです。
地域学習で調べた時も、残酷なお話はなくて、少し離れた所に御伽噺みたいなのばかり。
どうやら実家のある辺は新しい地区で、古い話は少ないみたいで。
家々がこみいってたっていうのもあるんだろうけど、変質者も出ることはなかった。
少なくとも私がいたころは。

これはそんな平和な地区であったこと。

746 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 15:08:25.73 ID:+NSzt/bf0
気分によって敬語とタメ口混ざってます。ごめんなさい。


小学校4年生の秋。
その年の秋だけ私はなぜか、夕方の散歩なんてことをしていた。
毎日学校から下校して玄関にカバンを置いたあと必ずやってた。
時間は下校後なので、16時〜18時くらい。
近くの坂の上の空き地から夕日を沈むまで眺めて、家に帰る。
それだけのことだったけど、夕日がすっごくきれいだったから飽きることなく毎日通ってた。

でもある日、夕日を見たあと家に帰る途中、ふと坂の反対側の向こう側まで行ってみようと考えた。
向こう側は田んぼが広がる開けた土地で、その中の一本道が通学路だったんだけど、
今でもなんでそんなことしようと思ったのかわからない。
ココ覚えていてください。

747 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 15:10:12.82 ID:+NSzt/bf0
坂を下っていく時、道の真ん中に誰か立ってるのが見えた。
日暮れだったから見えにくかったけど、白い服を着てたからわかった。
一本道が続く前に別の道と交差して、辻になってるところがあって、そこに立ってた。
見るからに怪しい人だった。
地区全員の顔を知ってるわけじゃないけど、私の知らない人だった。

でもいつの間にか私は、その人に挨拶して話しかけていた。

748 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 15:12:44.38 ID:+NSzt/bf0
ここからの記憶がひどく曖昧なんだけど、たぶん私は、連日その人のもとへ通った、らしい。
辛辣なことを話して言われて、その頃の私はひどく精神が不安定になっていた、らしい。
数年後母に聞いた証言と併せて考えるとこうなる。
例・「空き地にいないと思ったら帰ってきて散歩行ってたって・・・」

彼とは結局、そんな私を心配した母の引き離す作戦によって引き離された。

749 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 15:15:13.59 ID:+NSzt/bf0
この部分に関しては投稿するスレ間違ってるかもしれないけど、
彼と会えなくなってから、彼を好きだったことに気づいて、大号泣。
彼と出会った秋になると泣き、バレンタインに泣き・・・・・・・・・
ほぼ毎日泣いてた。


それから母を恨んだりもしたけど、私をおもってしたことだって当時からわかってたし、憎みきれなかった。
それに直接接していたときも、最後のころはちょっと彼の雰囲気に違和感?を感じていたから、諦めは早かった。
でも潔くなくて、その後10年彼を好きなまんまでした。

750 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 15:17:14.15 ID:+NSzt/bf0
これだけで終わるならただの人(仮)と少女のラブストーリーなんだけど、オチがある。

一番おかしいのは、彼がいなくなってすぐ、私の生命線がものすごく短くなったことだ。

具体的に言うと、普通の付け根からしたまである生命線が10だとすると、
0.8くらいになった。

私も何気なく見た手の平がこんな異常事態とは思わなくて、めっちゃ驚いた。
10分くらい自分の手の平凝視してた。
ちなみに両方の手の平とも短くなってた。
強いて言うなら左手の方がより短かった。
以前はちゃんと付け根から下まであったんだけれど。

751 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 15:18:51.68 ID:+NSzt/bf0
私は彼のことを怖いと思ったことはなかったし、時期が一致しすぎてるとはいえ彼のせいでこうなったとは思わなかった。
危機察知能力には自信あったから。
他の要因があるかもしれないと思おうとした。

でもやはり当時は、子どもごころながらに、
気づかないうちに、とてつもない「約束」や「失敗」をしてしまったような気になって、
それに巻き込んでしまうような気がして、周りの人間に言い出せなかった。

その後2年くらい経ったあとようやく言えた。

752 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 15:21:10.46 ID:+NSzt/bf0
ちなみに母は私の生命線見て血相変えて
「大丈夫よ 生命線の長さはそのまま寿命の長さじゃないからね 大丈夫よ」
って言い続けてた。
かえって不安になった。

友だちには彼がいなくなってからすぐこうなったということも話したので、冗談だと思ったのか、笑いとばしてくれた。
信頼できる友だち何人かだけに話したのだけれど、その子たちにも彼のことを話していなかったので、
「そんなことあったんだね・・・」って同情もしてくれた。

けどそんな友だちたちも、私の手の平見ると固まってた。
それほど短かった。

その時点でなんか私がやばいものに呪われてんじゃないかとみんな密かに思ったらしい。
結構最近の女子会で発覚した。

753 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 15:22:40.99 ID:+NSzt/bf0
話した友だちのうち、特に仲が良い子には彼とのことを詳しく話した。
当時はまだ記憶も鮮明だったので、彼と話したいろいろなことを彼女にも話した。
今では彼女のほうが覚えてたりもする。

そしたらこういわれた。

「その人 妖怪で、 A(私)ちゃんの寿命とっていったんじゃないの?」

754 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 15:24:27.92 ID:+NSzt/bf0
言われた瞬間は 「まっさかあー」 と言い返そうとした。
けど、いろいろ指摘された。

例えば、上記に覚えていて欲しいと書いたこと。
なぜ私は坂の反対側へ行く気になったのか。
それは彼に呼ばれたからかもしれない。

なぜ警戒心が強い私があれほど素直に喋っていたのか。
それは彼が魅惑する術?のようなものを使ったのかもしれない。

そしてあの頃からAちゃんは見るからにおかしくなっていったと言われた。
ため息ばかりつくようになったし、時々変なことを話すようになったし・・・etc。
そしてそれは誰の目にも明らかで先生から親へ連絡が言ってたのも後日知りました。

私はそんなふうにいろいろ指摘されて、そういえばあの人とはじめて会ったのは夕暮れの辻で、
夕暮れが逢魔が時ともいったり、辻には鬼が出るという言い伝えもあることを思い出して・・・。

納得しかけた。

755 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 15:41:48.84 ID:kSafhM1c0
長げーよ
生命線何ぞ信じてたら、とっくに俺なんかこの世に居ないよ。
しかも切れぎれでも今までデカイ病気も無い

756 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 15:58:41.62 ID:VuMMQf2a0
>>744
話に水をさして馬鹿呼ばわりする人が俺は嫌いかな

>>754
何が言いたいのか長すぎて伝わってこない

757 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 16:23:22.95 ID:D9+K7sL40
読みました。

自分なりに推敲して、再度、読み返してみます。

758 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:29:40.80 ID:xKu1Oe9aO
>>745
「彼」に関する描写が全く無くてワロタ、判断する材料ゼロwww
彼の者を疑うより、まず自らを疑うべし。

759 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:47:11.18 ID:tOx1N9py0
俺は俺を肯定するっていう最も救いが無いタイプでしょ
「彼」の批判に躍起になって自分が異常だということに気付いていない

760 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:55:36.05 ID:rD+STsT50
800

761 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:56:18.12 ID:Ie4qy/HG0
>>759
もろ病気っぽいよね。

762 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:16:04.88 ID:OCkG4GIkO
>>746
口頭で話しかけてる訳じゃ無く、文章なんだから敬吾とタメ口って言いなさんな
"ですます調"と"だである調"も知らないのか?
ちなみに、ですます調とだである調を混在させて書くのは今後はやめなさい
頭が悪くみえる

763 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:22:14.16 ID:OCkG4GIkO
俺は>>756の卑屈な性格が嫌いだよ
自分の意見をはっきりさせない卑怯な濁しかたするなよ
「嫌いかな」じゃなく、そこは「嫌いだ」と言い切れよ
実生活でもお前みたいにやたらと「俺は〇〇かな」って話す奴が居るが
馬鹿にしか思えんわ
自分の意見なのに「かな」ってなんだよ馬鹿

764 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:25:20.95 ID:dh353kOg0
見ず知らずの他人をたった一箇所の変換ミスで馬鹿呼ばわりする人間が何を言ったところでなぁ

765 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:25:41.21 ID:0o7/u/590
>>762
他人の誤字を指摘しておきながら自分が間違えるのはもっと頭が悪く見える。

766 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:39:36.12 ID:VuMMQf2a0
>>763
じゃあ言い直すよ
人様に言ったことすら自分で出来ないのなら半年ROMってろ

767 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:49:08.98 ID:XDvPLO4u0
小学校5年のときに、動物園の見学に行ったんだよ。
グループでちりじりに分かれて見てたが、
あるガリ勉のやつが、1人で入り口から順番に一つ一つ見てったんだ。
その動物園ではオランウータンの檻には近寄っちゃいけないと言われてて、
なんでかというと、オランはノイローゼで檻の前の客に自分のウンコを投げるんだよ。
みんな知ってたからさけてたが、ガリ勉のやつは檻の真ん前に立って、
そして顔面にモロにくらったんだ。
それからそいつは「猿グソ」あるいは「猿グソ顔面」というアダ名になって小中を過ごした。

15年の歳月が流れて、先日エロビデオを見てたんだ。
「糞便天国」って題のスカトロビデオだ。
そしたら、明らかにそのガリ勉が出てたんだよ。ひり出したウンコを受け止めて食う役で。
それに気がついてね、ああこいつ自己実現したんだ、よかったなあって、
目頭が熱くなったよ。

768 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:43:27.69 ID:Hm321Pbe0
添削厨マジ消えろよ
このスレに必要ない

769 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:58:26.68 ID:yexek/E20
そんなこと言うけど先の長文なんて何を伝えたくて書いているのか分からないレベルだぜ
思い込みが激しい悲劇のヒロイン女によくある自分語り

770 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 20:59:12.02 ID:rEG4Cu0b0
>>769
そっちは添削以前の問題

771 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:10:25.64 ID:0o7/u/590
そう思ったら流せば済む話だよ。

772 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 21:13:06.32 ID:yQzTaoiF0
>>768
ここは初めてか?力抜けよ

773 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:55:56.77 ID:yUbqyagn0
初めて書き込みます。


最近気づいたんですが、自分にはちょっと霊感があるようです。
今までそれっぽいのを見ていましたが、幻覚とか錯覚とか思っていました。
つい最近まで眼科か頭の病院行ったほうがいいんじゃないかと思うぐらいで…。
見てきたものは基本怖いものじゃなくて、むしろ一人で夜トイレに行ったりお風呂の方が怖かったです。
色々見てきた中で2回怖いものを見かけました。

一個目は夜中三時ぐらいに目が覚めてふと机の上を見ると、何か丸いちょっと縦長の物体が乗っかっていました。
私机の上は散らかしますが、基本教科書とノートと小説と漫画しか載せないので丸い物体が……えーと、丸くちょっと大きめのものが机の上に乗るのは無いんですよね。
その物体は真っ黒で輪郭だけははっきりしてました。よく見ると左真ん中ぐらいに∠みたいな突起?がありました。
私は「明日机からどけよう」とか思ってまた寝たんですが、朝机の上はノートと教科書だけ。
よく考えたら三日前に部屋と机片付けたので、そんなデカいもの持っていたら部屋のすみに置くんですよね。ていうか重そうなものは机に置きません。机壊れる。
で、思い出すと人の首っぽかったったような…。
その家にいた時の私の部屋は妹の部屋の方からドンドン音が聞こえたりするんですが、妹の部屋の私の部屋側は押入れなんですよね…。
よく考えてみたらおかしい事だらけだったんですよね。
水害で住めなくなったのでもう引っ越しましたが、すきま風とか多かったのに家賃高いし変な現象多かったし近所に嫌いな人多かったしゴキブリ多いしムカデも出たしコンビニ近かったけど途中で嫌いな人の家の前通らないといけなかったし、引っ越せてよかったなーと。

774 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:56:24.17 ID:yUbqyagn0
もう一つはつい最近です。これで「自分霊感あったのか!」って気づきました。
金曜の夜、次の日休みなので三時まで夜ふかしする予定でした。
二時ぐらい?に寝室の方に女の人が立っているのに気づきました。
親が起きたのかな?と思って振り向くと消えました。
気のせいか?と思ってニコニコでBGMを某92擬人化のキャラソン流しながらサイレンのゆっくり実況見ていたら突然画面が真っ暗になって(たまにあります)でかい画面に私が映ります。
ちょっとビビりましたが、ちょっと待っとけば戻るだろうと思ってガラケー開くと私の大好きなアリスの待ち受けが表示→真っ暗
えー、と思ってPC画面の方を向くと私の後ろに女の人が。
びっくりして近くに置いてあったリセッシュを手に取り「ファブってGO!」と叫びながらブシュってしようと思って後ろ向いたら顔面に当たりました。今もその感覚が忘れません。
なんか弾力性のないスライムをちょっと固くしたようなものみたいな…。

あ、私その時「ファブリーズ」だと思っていました。
ネットでファブリーズ除霊効果あるよ!って友達から教えてもらったので気付いた時ゾッとしました…。
まぁいなくなったので良かったですが…。

拙い文章ですみません…

775 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 00:21:12.70 ID:LADBAe9P0
>>745-754
「彼」どんな人で、どんな意思疎通をしていたのか書いて欲しかったです。
妖怪でも霊でもいいけど、この世ならざる者かもしれない存在との
やり取りは省略しないで欲しかったです。記憶がないなりに推測なり何なりで
補ってでも。

776 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 00:38:00.87 ID:aQq5OEjZO
>>773
机の上にいたのはきっとキョロちゃん、またはFF1のチョコボじゃないか。
家賃高いのもGがよく出るのも霊感と関係無いし、近所嫌いな人多いのは家のせいじゃないよたぶんw

777 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 04:18:11.88 ID:jSArZ67J0
>>762
論文でもなけりゃ、ですます調とである調の混在は、厳密でなくていい。
それに従いすぎて文章がおかしくなることもある。

778 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 10:05:40.30 ID:ywDd2c+q0
>>777
いや、日本語を筆記する時の基本だろ
学校でなに習ってきたのさ

779 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 10:57:22.98 ID:C0wT+yxx0
>>777 
変に混在してると落着きが悪くなって、読み進めるうちにだんだん不快になってしまうのだけど

780 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 12:00:08.13 ID:aQq5OEjZO
>>774
顔面触れたということは乙パイも… 次回があればそちらの感触キボンヌ
オツパイ!!オツパイ!!(AA略

781 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 12:34:49.69 ID:K07lRVpt0
>>778
そりゃわかるよ。学校ではそう習ったけど

混在もアリってのは国語学者が著書でそういってて納得した。

782 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 13:54:29.86 ID:wNo8Ma2K0
日本語は生きものだからな、時代によって変わる表現方法もある
寧ろ「こうじゃなきゃいけない!」って発狂してるのはマニュアル行動しかできない指示待ちタイプの人間なんじゃね

783 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 15:09:05.04 ID:ZELKvqN00
文章を印象的にするために意図的に混合するのはプロ作家でもよくやってる
しかし怪談は無味乾燥な報告文のほうがいいな

784 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 15:09:15.23 ID:ywDd2c+q0
>>781
誰?その国語学者?煽りでなく著書読んでみたい

時代によって表現が変わる、というのは単語の使い方や表現する意味が変わったり(増えたり)するってこと
いい加減な使い方が蔓延するのを、時代の先端だ、なんて勘違いするのとは別物だよ
こうじゃなきゃいけない!じゃなくて「美しい日本語」というものを考えた時に
どちらが美しく、読みやすいか、理解しやすいかを考えれば一目瞭然の事だろ

785 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 15:35:06.30 ID:zutwwUTu0
そろそろほんのり怖い話に戻ろうよ。
それ以外の話はスルーしようよ。

786 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 16:35:25.59 ID:K07lRVpt0
>>784
大野晋だよ

787 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 17:18:15.94 ID:nRRk2UKE0
どんな文章が美しいかなんて人それぞれだよ

788 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 17:22:17.22 ID:aQq5OEjZO
>>784
語調・表記の揺らぎ・誤変換なんてのは合っても意味汲み取れるでしょ。ましてやここは2ch、多少お目こぼしはいいんじゃないの。
個人的には明らかにとっちらかってるのや、意味不明・打ち間違いの域を越えてるのはどうかと思うが。
ベッド→ベット(何を賭けるのかな?)
冤罪→免罪(そりゃないよ)
バッグ→バック(背中かよ!!)

789 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 18:46:24.99 ID:ywDd2c+q0
>>786
ありがとう!探してみるよ

>>788
投稿者が揺らいでいるのは別にかまわんw
プロが書く文章じゃないんだからさ。読みにくいな、こいつ。と思うだけ
だけど、それを必然の流れとして肯定するのはどうかと思うだけ

790 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 18:52:45.47 ID:IPqXEdGH0
ID:+NSzt/bf0この人の書き込みが叩かれるのは解る、何言いたいのか解らないから

ID:BeWLdvIp0この人の書き込みが叩かれるのは解らない、ちゃんと言いたいことが解るから

791 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 21:29:55.42 ID:pQ2kUYbd0
本当に悲しすぎるんだ、ここの所。
ねえ、せめてさ、書きこむボタンを押す前に一回でいいから
読み返してみてね、お願い。
居合抜きの練習みたいだよ、ここは。

792 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 21:47:03.47 ID:oV6hWgEJO
>>767
ちりぢり(散り散り)だから、"じ"なんて何処にも無い

793 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 21:56:30.42 ID:K07lRVpt0
スレチすみません、最後にこれだけ。
>>789
20〜10年前に読んだ本で、文庫か新書か選書だよ。
大野晋の著作は文庫、新書、選書ならその当時で9割以上は読んだんだけど、
どれだったかは覚えてなくて。
その後学部で国語学やってたけど、今では、通じればいいじゃんという結論に…。

794 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 22:07:53.72 ID:zutwwUTu0
なぜか「ほんのり怖い話」という本筋から離れて、
些細な問題に鋭い突っ込みが入る。

公式文書や仕事の書類なら間違いは指摘すべきかもしれないが、
2ちゃんなら、その後本人がどのように実生活で恥をかこうが、
どうでも良いではないか。
そんな突っ込みは、突っ込まれた本人もあまり望んじゃいないよ。

スルー

これが2ちゃんを楽しむために必要なスキルであって、
このスキルを身につければ書き込みを純粋に楽しめる。

破綻した文章だって、その破綻具合が怖さに結び付く。
それを読み取れないのは読み手の想像力の無さかもしれない。

795 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 22:56:07.97 ID:IRnWgbiA0
そう思うならお前がスルーすべき

796 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 23:34:37.95 ID:oV6hWgEJO
いやあ、たとえ便所の落書き程度の糞みたいな2ちゃんスレであってもさ
誤字脱字誤用とかしない方がいいじゃん
こんな糞みたいな所ですら誤字脱字誤用する奴が普段仕事できちんとした体裁で文章を書けるか怪しいもんだしな
指摘されたら素直に勉強になったと有りがたく思っときゃいいんだよ
次に間違えなきゃいいだけじゃん

797 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 23:54:35.45 ID:ZELKvqN00
>>796
どんだけ意地になってんだこのアスペ

798 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 23:55:57.72 ID:Pbz4dXGb0
読みやすくて意味が解ればなんだっていいよ

799 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 23:57:42.76 ID:Pbz4dXGb0
ところで不思議な動物な話ってこのスレでしてもいいのかな?
人間の話だけ?

800 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/25(木) 01:27:02.73 ID:w+mskSeu0
犬でも蛇で猿でも何なりと。

801 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/25(木) 03:36:50.26 ID:MWzyqexC0
ありがとう、それじゃあ拾った仔犬の話
俺は大学には実家から徒歩で通っているんだが、あるひどい雨の日、油断した好きに傘を盗まれた
困っていたら同じ学部生の女の子が声をかけてくれた。名前がとある花と同じだったから、仮に百合子としとく
百合子は常時折り畳み傘を持っているので、それを貸してくれるという
百合子は学校の近くに下宿していて途中までは帰り道が同じだったので一緒に帰ってたんだが
俺達の帰りを狙いすましたかのように豪雨が襲ってきたのでちょっと寄り道した
普段と違う帰り道、木しか生えてないような小さい公園の側を通りかかったら、茶色い毛玉が落ちてた
なんだろうと近づくと丸まった小さな仔犬、生後半年にも満たないような超小型犬
濡れて寒いのかブルブル震えてたうえに、ものすごい怯えてた
俺が抱き上げようとすると狂ったように暴れて、思わず取り落としそうになったところで百合子がキャッチ
百合子に抱かれると何故かおとなしくなった
俺の家には6歳の母犬と1歳の子犬が2匹いたので、ワクチン摂取の有無がわからない犬を連れて帰るわけにはいかない
仕方なく百合子の下宿先に連れ帰ることにした
百合子自身、捨てられた犬を保護したりして実家で5匹ほど飼っているらしいんだが、仔犬は初めてだったらしい
俺が風呂に入れてやり、体の汚れを落とすときれいな真っ白な犬が出てきた
マルチーズっぽい犬だが、耳はパピヨンかチワワに似てたからミックスだと思う
仔犬は百合子からエーデルと名前をもらった
エーデルは不思議と最初から百合子にしか懐かなかった
1週間ほど俺も百合子の家に毎日通って様子を見たりしていたのに、通う頻度が減り、月1くらいになると
俺を見ると唸って部屋に一歩でも足を踏み入れようものなら全力で噛みかかるようになった
そんなエーデルに対し、百合子はお座りをさせ、自分もエーデルに向かい合うように座ると
「怖くない、怖くない、大丈夫、大丈夫」と諭すようにエーデルに話しかけながら背中をさすった
暫く繰り返していると、エーデルの目が大きく見開かれ、大きな耳をピーンとたてた
そのまま俺の方に歩いてくると、座っていた俺の膝をぺろぺろ舐め出した
まるで百合子の言っている言葉を理解しているようだった

802 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/25(木) 03:37:32.88 ID:MWzyqexC0
外が暗くなってきたので百合子に帰ると伝えると「お見送りするけど、エーデルはどうする?一緒に来る?」と問いかけた
するとエーデル、意味を理解しているかのようにリードの前にお座りしておとなしくリードを着けられるのを待っていた
よく犬の言葉を理解する人間ってのが紹介されるが、エーデルは人間の言葉を理解する犬なんじゃないかと思った

百合子は見た目がめちゃくちゃ美人で女性からも美人だと絶賛される程だった
そんな百合子なので、時たま変な男性に付きまとわれることもあった
一度家までストーカーされたことがあったらしく、それを撃退したのがエーデルだったらしい
また百合子が散歩中に言い寄ってくる男性も居た
俺も何度か一緒に散歩していてその男性を見たんだが、百合子曰く毎日毎日散歩をしてたら話しかけてくるという
けれど散歩中なのでエーデルも一緒、エーデルは男性を威嚇して絶対一定距離以上寄せ付けない
男性はある時知恵をつけたようで、百合子がお散歩中にあげていたエーデルの好物のお菓子、ホネ吉を持ってきていた
その時俺も居たんだが、ホネ吉を差し出す男性に、エーデル、見向きもせずにしゃがんでいた男性の首を仕留めに言った…
百合子がリードを握っているので歯は首に掠れもしなかったが、男性はかなりの恐怖を覚えたようでそれからは会わなくなったそうだ
そして何度か散歩をしていて気づいたんだが、エーデルは百合子に対し、普通に挨拶や世間話をしてくるご近所の人には威嚇しない
百合子を明らかに色目で見ている男性のみ、牙を向いて威嚇していた

803 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/25(木) 03:38:51.12 ID:MWzyqexC0
エーデルと百合子の生活が2年目に入った頃、百合子の親戚の方にご不幸事があったそうだ
百合子が急遽実家に帰る必要が出たため、俺がエーデルの世話を頼まれた
百合子は家を出る際、エーデルに「明日の夕方には帰るね」と告げて出て行った
それを聞いたエーデルは耳を大きく立てたあと、すんなり自分の居場所に入って翌日の夕方までおとなしくしていた
だが夕方に近くなるとソワソワしだす。やっぱり百合子の言葉を理解している?単に飼い主がいなくてしびれ切らした?
そんな自問自答を繰り返していると、携帯に百合子から電話があった。エーデルが側にきて電話に耳を立てている
「ごめん!おじさん亡くなったことにおばさんショック受けちゃって…倒れちゃったの。今日帰れそうにないからもう一日お願いできるかな?」
俺は構わなかったので了承し、電話をエーデルのほうに向けて百合子から直接エーデルに伝えてもらった
「エーデル、ごめんね、明日の夜には帰るよ」
するとお座りしていて耳を傾けていたエーデルが、また耳を大きくピーンと立てると、さっきまでの落ち着きの無さが嘘のように
また自分の居場所にいっておとなしくなった
こいつやっぱり、百合子の言葉理解してる。そう確信せざるを得なかった
急にもう一泊する必要があったため、俺入ったん家に帰って着替えを取ってくることにした
その際エーデルに「俺一旦家帰るわ、1時間後には戻るから」そう声をかけると、尻尾だけ2回振って答えた
「それともエーデル一緒にいく?」そう聞いてもエーデルは尻尾を振らない
「わかった、じゃあ行ってくるわ」そう言うとまたエーデルは2回尻尾を振った
もうこの時にはエーデルは犬神か何かの生まれ変わりなんじゃないかと思ってた

804 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/25(木) 03:47:04.32 ID:MWzyqexC0
その日の夜、俺は家から持ってきたゲームで遊んでたので夜更かしをしてしまった
普段百合子は6時頃エーデルと散歩に行くらしいんだが、雨が降っていたこともあり俺は寝続けた
すると夢現の中、なんか可愛い声が必死に俺を呼んでいる
「起きテ!起きテ!お腹すいタ!お昼だヨ!お腹すいタ!」
何だ何だ、百合子が帰ってきたのか?と思って寝ぼけ眼で目をあけると、エーデルが俺の顔をじーっと覗きこんでいた
一瞬で眠気がぶっ飛んだ
「今の声お前か!?エーデル喋れんの!?」
アホみたいにエーデルに話しかけても、エーデルはもちろん無言、そりゃ犬が喋らないのは当然なんだが寝ぼけてた俺は暫くパニくってた
時計を見たら確かに13時、エーデルのお昼のはいつも12時半らしいから、お腹すいたのは当然なんだろうけど…

その後百合子に聞いてもエーデルが話したことなんて一度もないというし、それ以降俺もエーデルの声らしきものは聞けなかった

つい一昨日夢に出てきたエーデルが「ホネ吉食べたいナー」とあの可愛い声で言っていたので探しに行ったが
どこのペットショップにもなかったのでエーデルの犬神力で叱られないか不安なこの頃、俺にとってほんのり怖い出来事
製造中止になったのかな…ホネ吉…

805 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/25(木) 03:55:39.81 ID:Mj3BDIKl0
ほぼほのぼの

806 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/25(木) 03:56:32.21 ID:MWzyqexC0
>>805
ごめん、スレタイにあってなかった?

807 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/25(木) 04:03:54.46 ID:Mj3BDIKl0
>>806
ほっこりしました。ありがとう

808 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/25(木) 04:08:15.91 ID:ojYyMBzn0
ホネ吉あるといいねえ

809 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/25(木) 04:16:46.20 ID:xe2Zixsv0
検索してみたら取り扱い中止ってとこ多いみたいだね。
ホネ吉堂本舗に問い合わせるべし

810 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/25(木) 05:12:58.32 ID:w+mskSeu0
ふと犬神、蛇神、猿神が頭をよぎったんで出したのだが、
本当にそっち系(一般的なイメージとは反対だが)だったとはw
特別な力がなかったとしても自分の役割を果たしているんだから
良い犬なんだろうねぇ。

それで思い出したんだけど、昔うちで飼っている猫が死んだ2ヶ月ぐらい後、
台所で母と話をしているときに、不意に母が「まだ近くにいるような気がするんだよ」ともらした。
軽いペットロスかと思った時、いつもその猫が出入りしていた扉の外で
『チリン』という聞き慣れた首輪の鈴の音が聞こえた。
一瞬母と顔を見合わせて、数秒後「まだ家にいるんだよ」と笑って扉を開けた。
もちろんそこには何もいなかったけどね。

二階のベランダから地面に降りるのに私の側頭部で三角飛びかましたり、
ポテトチップ食べている私の口の中に頭突っ込んだりした事もあったけど、
きちんとネズミを捕まえていたし、うちにいる間はゴキブリ一匹見かけなかったんで、
ちゃんと仕事をしているいい猫だったんだろうな。

来年頭に七回忌を迎えるのでいつもよりきちんと供養してやろうかね。

811 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/25(木) 08:13:50.25 ID:0RDpEesFO
>>804
密林でも売ってるんじゃないかな、ホネ吉。
ここはちょいと奮発してでも恩を売っておく流れかと。

812 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/25(木) 10:32:24.26 ID:9wYA8yJs0
>>804
良いワンコだな〜

ほんのり怖いというより、ほんのり良い話のほうだけどなw

813 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/25(木) 11:53:47.21 ID:zHoRhvfY0
>>719
性病かも?と疑う段階なら「皮膚科行ってくる」の一言で済む
泌尿器科も併設されてる所多いから待合室までなら連れてく事もできる
もしお前に陽性反応でたら彼女が感染してる可能性も含め付き添う責任がある
どう転んでも修羅場が待ってるけどな
覚えておくといいよ、童貞君

814 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/25(木) 13:12:10.25 ID:HnbiuFgJO
エーデル、ほねっこじゃ駄目なのか
こだわりおやつかw

815 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/25(木) 13:39:25.53 ID:zJhy4pS80
>>810
関係ないどうでもいい話は荒れるから書かないでね。

816 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/25(木) 15:36:40.28 ID:nQNzw/Ty0
えー、出る杭は打たれると言いますがヨロレイヒー

817 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/25(木) 16:28:28.16 ID:1JYSpKfx0
犬5匹も飼わせてくれるような『下宿屋』って、希少だと思うの…

818 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/25(木) 16:32:35.88 ID:1JYSpKfx0
おっと、5匹いるのは『実家』かw
けど『下宿』だと大家さんいるだろうし他の下宿人のこと考えると普通はペット不可だよな
(ペット可のアパートは増えてきたけど)

819 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/25(木) 16:32:44.16 ID:ojYyMBzn0
>>817
そんなこと書かれていない

820 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/25(木) 16:34:47.99 ID:1JYSpKfx0
>>819 いや、「仕方なく百合子の下宿先に連れ帰ることにした。」ってなってる

821 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/25(木) 16:38:14.55 ID:ihkAeC3D0
エーデルが縁結びまでしてて、ほのぼの

822 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/25(木) 21:51:02.18 ID:X+dg3IZa0
「ほの怖」は、まだまだ続きます。

823 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/25(木) 23:38:35.67 ID:Ots9SIyl0
皆さんありがとう
百合子に聞いたらホネ吉は三ヶ月ほど前から店で一切見なくなったようで、先月買い溜めしてたホネ吉がなくなったらしい
時期的にもタイミング的にもやっぱりエーデルにせがまれてるんだろうか…
密林にはなかったんだよなぁ

824 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/25(木) 23:39:56.01 ID:XXz1HJZe0
ID変わってしまっていた
>>823= ID:MWzyqexC0です

825 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/26(金) 00:33:55.92 ID:dHcMJv+e0
>>820
エーデルを飼ったのは下宿先、
他の犬5匹は百合子さんの実家じゃね?

826 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/26(金) 03:13:41.75 ID:CW0ImmaE0
>>823
メーカーに問い合わせてみなよ
今ならまだ手に入ると犬にはわかってるのかもしれないよ

827 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/26(金) 03:42:02.61 ID:mtURo2OG0
>>826
な、なるほど
エーデルにはそんな能力も…
もしそうなら、なんで百合子に言わずに俺なんだろう
メールで問い合わせできるみたいなので明日あたり休憩時間にメール送ってみます

828 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/26(金) 04:05:43.96 ID:TZYKIQBF0
俺は田舎住まいで、まぁ田舎特有の「普段鍵をかけない」家で
うちの玄関は開閉の際に結構大きい音が出るから自室にいても開閉されたらわかる
俺は最近昼夜逆転気味でこんな時間まで起きてるわけだが、毎日午前4時頃玄関が開閉される音が聞こえるんだ
今日も聞こえたし、ずっと新聞配達だと思ってたんだが、今トイレに行ったら新聞なんてなかった

829 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/26(金) 05:33:57.42 ID:kRRZVO/40
又聞き+古い話なので細かい疑問点があるかも知れないしよくある話なのは勘弁
十数年前のバイト先で社員さんから「以前元カレから聞いた話」で聞いて、
元カレさん自身も社員さんに話した時には「数年前」だったらしいからどのくらい古い話なのかも不明w
場所は東京近郊(社員さんも把握してなかった)とのこと

元カレさんがバイク仲間数人と峠を攻めたかツーリングだかに数人で出かけた帰り道のこと
深い渓谷にかかった事故・自◯多発な橋を渡りきったところで休憩したらしい
と、そこで1人足りないのに気づいた
橋渡る前にはいたっていう証言もあって、霧も出てて見通し悪かったから、どっかでコケたのに気づかなかったのかもしれないってことで、逆走して探しに行くことにした
二重事故を防ぐため最徐行のノロノロで、見落としがないように横一列になって捜索開始
で、結局橋の途中で見つかった
乗り捨てられたバイクと、橋の欄干の上でゆらゆらしてる友人
最初は事故ryな場所だったのもあってふざけてるのかと思って声をかけたが、どうにも様子がおかしい
見てるうちにゆらゆらがひどくなってきたので、数人がかかりであわてて橋の内側に引きずりおろした
しばらくして我に返った友人が言うには、橋に差し掛かったのは覚えてるけど、その後は記憶がないこと、
なんで欄干なんかに上がったのかもわからないし、そもそも上ってたことも覚えてない
とりあえず事故も怪我もなくてよかった、不思議なこともあるもんだ、で無理やり自分たちを納得させて安全運転で帰ってきたらしいけど、
元カレさん他数人が見てたんだって
友人を引きずり下ろした時、渓谷の底のほうから手招きしてたたくさんの手が、すうっと霧の中に沈んで消えてったのを


このバイト先で実際に遭遇したちょっとしたトラブル(怖い話ではない)をなぜかいまさら夢に見たので厄除け書き込み

830 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/26(金) 07:33:33.53 ID:li3YUkwt0
厄除書き込みにはレスしたり感想を述べたらいけないらしいな。

831 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/26(金) 15:19:38.96 ID:Xm5NeCsy0
発端が自分のDQN行為なのでとても恥ずかしいのですが。

ある目的があって、毎週末にとある繁華街に通っています。
(自宅から電車で約1時間の距離)
その日はその町でイベントがあって、駅前がちょっとしたお祭りみたいになってた。
自分の用事が終わって、あとは家に帰るだけだったので
喉も渇いてたこともあり自販機でペットのお茶を買って飲みながらうろうろしてた。
空になったペットボトルを持ち帰ればよかったんだけど、
なぜかその時は邪魔に思い、自販機前のゴミ箱に捨てるでもなく、
目についた、普通のお宅の前に置いてあった90Lのポリバケツ(蓋つき)の蓋のl上に
おいてしまった(ごめんなさい・・・)
たぶん、その罰なのか偶然なのか。

832 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/26(金) 15:20:05.95 ID:Xm5NeCsy0
電車で帰宅して、自宅最寄りの駅に着き
駅前にある自転車置き場に置いてあった自転車を取りに行くと
自分のチャリ籠の中に、さっき捨ててきた空のペットボトルが入っていて
軽く驚いてしまった。
借りている自転車置き場は、もともと駄菓子屋だった場所を土間にして
自転車置き場にしているので、変な話、個人宅内に設けられていると言っても過言ではない場所。
そこのオーナーがチャリ置き場と自宅の居間の境?に腰掛けてずっとお茶飲んでるので、
契約者以外がいたずら目的では侵入しづらいし、
もちろん契約者でも他人のチャリにいたずらするにも
やりにくいと思うし・・・
何かの偶然だとしても、タイミングが良すぎてほんのりでしたw

833 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/26(金) 17:55:34.11 ID:DPubtn7w0
>>831
地味に怖いね

834 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/26(金) 19:43:18.29 ID:yPrYxqkt0
“おーいでてこーい”みたいだな

835 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/26(金) 21:07:37.75 ID:JAClUZui0
みんながいいならいいけどー
こーゆーの面白い?

836 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/26(金) 21:09:44.82 ID:kriuHMKe0
>>832
駐輪所オーナーに誰が入れたのか聞いてみてよ
怖い回答がくるといいな

837 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/26(金) 21:11:16.75 ID:4ckdn8XkO
【変質者発生中注意】

262:本当にあった怖い名無し@転載は禁止 09/26(金) 19:36 90QRvoge0
オメコ顔〜、勢いが弱いぞ〜w
俺みたいに1人で出し過ぎたんじゃねぇwwwwwwwww
オメコ料理食って精力つけろや〜〜見た事ね〜けどオメコってだけで包茎の細いポコチンはビンビンだぜ!ただくっせ〜のwwwwwwww

838 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/26(金) 22:14:40.11 ID:mXWJOQoi0
もう駆除されたのでは……?

839 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/27(土) 08:20:23.42 ID:kPUUZyvc0
初めて書きます。

私が小学校高学年の、多分夏休みでした。
祖父母の家に遊びに行っていて、夜にリビングにあるパソコンでぷよぷよかズ―キーパーで遊んでいました。
そしたら、玄関の方から「○○(私)…○○…」って男性の声で呼ばれました。
(リビング出てすぐが玄関になっていて、おばあちゃん犬は玄関で飼われていました。)
兄はすぐ後ろで、テレビと私のゲームの様子を見ていましたし、オジはキッチンで煙草を吸っていて、家にいる男性は祖父だけでした。
私は、てっきり祖父におばあちゃん犬の夜の散歩に誘われているのだと思いましたが、ゲームの調子が良くて、その時に返事はしませんでした。
ちょっとしたらゲームオーバーになってしまい、兄にも「呼ばれてるぞ」って言われたので、リビングのドアを開け、玄関に向かって「何?」と声をかけましたが、
玄関に祖父はおらず、おばあちゃん犬が寝ているだけでした。
「あれ?」って思っていると、ちょうど祖父が階段を下りてきたところだったので、「さっき呼んだ?」と訊きましたが、「呼んでないよ」と返されました。
オジに呼ばれたのを間違えたのかと思い、まだタバコを吸っていたオジにも訊きましたが、オジでもありませんでした。
兄もあの声を聞いていたのは明白ですし、オジも聞いたと言っていました。

今でもたまに思い出します。私はあの時、誰に名前を呼ばれたんでしょうか?

840 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/27(土) 08:26:37.77 ID:kPUUZyvc0
>>839
ちょっと訂正です。

×家にいる男性は〜
○ほかに家にいる男性は〜 です。

841 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/27(土) 10:01:50.23 ID:qMGG1hng0
ババア犬が男声で散歩の催促をしたんだよ。

842 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/27(土) 11:08:16.75 ID:mcP/N25U0
犬も歳とるといびきかくしな

843 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/27(土) 13:35:56.18 ID:iFPpma3b0
>>831
大阪の話じゃないよな?
ある私鉄の駅前の商店街にある自転車置き場の話じゃないよな?違うよな??

844 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/27(土) 14:05:17.52 ID:M5w/gl4z0
嫁の危機回避能力がすごい

嫁が妊娠中、二人で買い物してたが、レジが結構並んでた
俺たちが最後尾でカートを持った俺が前、その後ろに嫁が並んでた
話しながら順番待ってたら、嫁が
「あ!」と言って一歩左に動いた
次の瞬間、背後からローラー靴で猛スピードで滑ってきた子どもが俺に激突、膝カックン食らって手に持ってたカート横倒し
嫁は避けたから無事だった

俺が微熱を出して軽く腹を下した
その時は嫁に正露丸持たされて会社に行った
2日もすれば治まったんだが、二週間後また微熱と腹下し、ぶり返したかなーと思っていた
すると嫁は会社を休めといい、病院に予約をとって俺が病院に行っている間に大量の水分補給ドリンクと栄養補給ゼリーを買いだめし、俺に渡して嫁は赤子連れて実家に帰った
嫁が帰った日の夜、急激に体調悪化して結果ノロだったww

嫁が疲れから熱を出した
元々体が丈夫ではなくて学生の頃から疲れると熱がでたので、その日は俺だけが子どもと寝ることにした
真夜中三時くらい、嫁が扉を開ける音で目が冷めた
「○○ちゃん!(子どもの名前)」
というので様子を見たら、眠りながら高熱出してた
即救急病院にお世話になった

最近やたら頭痛いなぁと思っていた
すると嫁が何故か整体に予約入れて行ってきた
「全身凝り固まってますよ、今来といてよかったですね、このまま置いといたらぎっくり腰になってますよ」
それから定期的に整体に通ってるが、もみ返しが辛い

845 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/27(土) 15:32:31.84 ID:jt48JR5n0
最期のオチが弱くないか?頭が痛いなと思ってたら、嫁が保険の増額を勧めてきた、とかさ。

846 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/27(土) 15:36:19.31 ID:M5w/gl4z0
>>845
なんでそうなる?それだと作り話になる
俺は頭が痛いから頭痛薬飲んでたんだが、原因が腰にあった、それを嫁が見抜いてたって部分が驚きだった

847 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/27(土) 15:45:03.81 ID:D288+WB+0
危機回避能力というより、観察力なんだろうな
嫁さんが意識しているのか無意識なのかはわからないけど、目に入る断片情報を
頭の中で整理して組み立てて、結果として危機回避する能力の高い人はいる
良い嫁じゃん、大事にしろよw

848 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/27(土) 16:00:38.89 ID:M5w/gl4z0
>>847
嫁と子が無事だからいいんだけど、子どもに激突されたり、ノロと闘いながら便所の守り神してたときは虚しさでいい年しながら内心半べそだったw

前は嫁が子どもに「暫くは家の裏口あけちゃダメよ」と言ってたらしく、聞いてなかった俺が開けたらどこからか迷い込んだフェレットっていうの?たぬきの細長いやつに襲われたんだよね
嫁と子どもが危機回避すると俺がもろに煽り喰らうことが多くて、時々辛いw

849 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/27(土) 16:45:36.85 ID:74aMYQ15O
>>848
母親は子供を守り、時に夫をも守る。
しかし夫は無防備にノロを乳児がいる家庭に持ち込んだり、
野生動物に襲われている、と。

…オメーは大人なんだから自分の身はまず自分で守れw
嫁のせいにせずしっかりしろw

850 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/27(土) 18:04:40.20 ID:D288+WB+0
>>848
気持ちはわからんでもないがなw<半べそ
大人だけなら泣いても良いけど、赤ん坊は下手すると脱水で危険な目にあうからね
優先順位ならそりゃ赤子>>>>>>いい大人の夫だわなw

851 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/27(土) 22:34:02.09 ID:UdcJ5pGd0
ねぇー、いいのー?面白いで―?
ありー?これでー?
もちょっと怖くてもいいんじゃなーい?
なんかほんのりなごんでなーい?

852 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/27(土) 23:36:02.76 ID:/58oFk63O
なごんで何が悪い!
(振り返りつつブライトさん風に)

853 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 00:09:30.52 ID:Th0X/sQT0
>>852
おっと、タカラヅカばりの腕広げを忘れてるぜw

854 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 00:12:42.31 ID:g9N/WxEq0
>>804
お前はアニマルコミュニケーターかw

855 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 01:16:52.73 ID:g9N/WxEq0
俺は今日夢を見た。鮮明には覚えてない。何か、楽しそうにしていた気がする。
・・・思い出せない。「まあ、楽しい夢なんてそんなもんだよな。怖い夢なんかずっと覚えてるのになぁ。
朝のコーヒーでも沸かすか。」とは言いつつ、気にはしていた。
ポットに手をかけようとしたら、近くに将棋の本があることに気づいた。
「あっ・・・そういえばコレ昨日返し忘れたんだった・・・」
それは京都の某所近くの図書館で借りた本だ。
今までボードゲームにハマったことは何度もあった。オセロとチェスは誰にも負ける気はしない。
そして、将棋が今のマイブームという訳だ。
早速ポットのお湯を沸かした。「あいてて指が・・・」
そしてコーヒーを入れ、コーヒーを片手に返し損ねた本をぺらぺらと読む。
しかし、はっと何かに気がつき、コーヒーを置く。
昨日、何をしていたか思い出せないことに気づく。
「俺昨日何してたっけ・・・。」
気がかりだった。こんなことは初めてだからだ。現実である昨日の夜は忘れる訳がない。
「あれ?」
床に身に覚えがない紙切れが落ちていた。しかも、急いでちぎったメモ帳のようだ。
そうとう焦っていたのだろうか・・・。狂った様に書きなぐってある。
これが中身の内容だ。


4マス*4(消しかけの様だ)マw31。レs11。トne14。ニne44。ヌe33。ムn41。ヲ12。オw24。


あぁ、そういうことか。じゃあ今日・・・俺は左手の親指を舐めた。

856 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 01:18:54.32 ID:g9N/WxEq0
わかる奴はすぐ解けるだろうな

857 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 01:32:37.92 ID:oHyplFNF0
数か月前の話。
20時くらいに、携帯を見ると、不在着信で知らない番号から一回だけ電話があった。
番号を検索すると、群馬の方の個人宅らしい。

当時住んでたのは神奈川だし、実家も関東ではあるが、群馬ではない。親戚も居ないはずだし…と思い、電話を掛け直した。

プルル…プルル…ガチャッ
数コールで出た。
「もしもし?」高齢の女性の声だ。
「すみません。先ほどこちらのお電話番号から着信があったようなのですが…」
「先ほどと言いますと?」
「30分くらい前と出てるので、19時30前後だと…」
「その頃は家にいません。今帰って来たばかりですので、失礼ですが、どなたですか?」
「私、(苗字)と申します。失礼ですが、ご家族様は?」
「1人です。今日は息子の葬式でしたので、ついさっき帰って来たばかりです。」
「…お悔やみ申し上げます。では、お電話に心当たりはないということですか?」
「はい」
「失礼しました。」

俺は大学生だし、きっと息子さんっていうのもこの高齢な女性の声からして30歳は過ぎていると思う。俺も全く心当たりがない…なんか怖い…

858 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 02:35:45.42 ID:FWy6TLf/0
>>856
わからんがスレ違いということだけはわかった

859 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 04:39:39.40 ID:x0ItLikL0
>>847
だろうね。>>884の話しに不思議なことなんて何一つないし。

860 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 06:23:02.97 ID:kKBUGIUC0
>>813
分かってないな

性病を疑って受診するのに相方同伴するというのは、
自分に身に覚えがなければ、
「お前に感染させられたと疑ってます」と言ってるようなもの

身に覚えがあれば、
はっきり診断されるまで、迂闊なことはいえない

どのみち失礼ないし不自然なんだよ
相方が、生身の人間ならば、の話だがな

861 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 06:37:12.21 ID:MIcwrTXU0
>>860
性病って、移されるものだけじゃないんだけど。

862 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 07:13:08.07 ID:HAZVl9Be0
というか性病だなどと書かれてないんだけど

863 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 07:38:19.51 ID:w8WaOq9m0
つーかその話題いつまで引っ張るんだよ

864 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 08:25:01.71 ID:s15gHxOj0
今年にはいって、夜の9時くらいから外で大きなうがいの音が聞こえるようになった。おっさんがしてるんだろうなって感じのうがい。それがひどいときは2時間くらいずっとうがいの音が続いていたり、
深夜1時くらいからはじまることもあって、割と迷惑してた。
この間近所の人と話すことがあって、件のうがいの事についての話になったんだけど、
近所中に聞こえてはいるのに、そのうがいのでどころがわからないらしい。
かなり近くで聞こえていたから、隣の家かと思ったのに…あのうがいは何なんだろう。今も聞こえる

865 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 10:07:35.69 ID:faEJLg8F0
>>864
ちょっと録音してみれ

866 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 10:36:02.33 ID:X5VG0YgV0
>>865
録音考えたことなかった!
こんど聞こえてきたら録音してみる

867 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 12:51:46.95 ID:kpNHH28b0
>>744
辞書によるとどちらも当て字
語義による使い分けもない

従って、誤字というわけではないし、意味合いが変わることもない

868 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 13:37:18.14 ID:vPAZi2iZ0
「可哀想 かわいそう 可愛そう カワイソウ」とか、言葉に敏感な小説家なら
字義ではなく、書かれた字面の感じが内容にふさわしいか使い分けてるけどな

869 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 14:00:45.69 ID:umx+m7tpO
別スレで知った知恵袋の質問がほん怖だった
質問日時が9月20日で「今回の岐阜県の噴火」云々と書いてあるらしい

870 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 14:40:37.12 ID:HrM5+nF60
当たるも八卦当たらぬも八卦
下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる
勝てば官軍負ければ賊軍、勝つも負けるも時の運

871 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 16:10:27.77 ID:lVTRGNcm0
>>869
オイオイ、質問日は噴火2週間前の9月12日だぞ
ストレートに「岐阜県の御嶽山の噴火について教えてください」と聞いてる

>実はお盆休みに登山予定の口沖良部が訪問一週間前に噴火しました。
>今週末からキャンプ予定の御岳山まで噴火、
>来月旅行予定の洞爺湖の有珠山も噴火するのかと思い質問しました。
>周りから噴火男と言われてます。

だと
有珠山も危ないんじゃねw

872 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 16:26:48.78 ID:umx+m7tpO
>>871
今見たら専スレ立ってた
20日だと思ってたら更に早いのか

873 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 16:46:13.47 ID:lVTRGNcm0
20日のtweetもすげえな
「今回の御嶽山噴火で影響のある道はありますか?」って…
何者ぞコヤツ

874 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 20:12:07.38 ID:p9omYRKE0
>>873
今月の11日に気象庁から発表されてるよ

875 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 20:12:59.32 ID:p9omYRKE0
途中で送信してしもた すまん
発表されてたのは注意勧告ね

だから全然オカルトでもなんでもない

876 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 21:41:42.24 ID:gZa7czd70
この前四国のとある神社か寺のトイレに赤い字で「デルピエロ」って張り紙があって
小さいピエロの人形(手作り風)があってちょっとビビった

877 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 21:48:28.65 ID:oqfItsRgO
>>876
ピエロ関係ねぇ〜サッカー選手だっけ?

878 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 21:54:45.99 ID:MVglSpo00
デスピサロの間違いじゃね

879 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 22:32:46.56 ID:f8s1B0mO0
>>875
何でもかんでもオカルトに結びつけるの増えてきたね。って言っても2人くらいだけどw

880 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 23:06:55.26 ID:odAKZ24+O
>>859みたいに、”話”を"話し"と書く奴にイラッと来る
未解決事件スレの過去ログで、"俺"を"俺れ" "次"を"次ぎ"って書いてた奴にもイラッとする
漢字の送り仮名のある無しもわかんねーのかよ

881 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 23:18:31.82 ID:HAZVl9Be0
禿げ

882 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 23:31:39.14 ID:BHRGIAjE0
>>871
先月末〜今月上旬ぐらいから火山性の地震があった
気象庁は11日には噴火注意を呼びかけてた

山好きで予定あるなら、情報収集の一環で気象庁のチェックするのは当たり前

883 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 23:33:59.09 ID:lVTRGNcm0
>>882
全然知らんかったわ
そういうの、もう少しプロパガンダしないと一般には広まらないよな
知らずに紅葉見に行った人も多かったんじゃね

884 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 23:50:23.84 ID:P2WFf1u30
流れ切ってごめん

中学の頃、校舎が二棟、ちょうどベランダが向かい合うようにして建ってたんだけど、昼休みにだべりながらお弁当を食べていてふと窓の外に目をやったら、向かいの教室のベランダの柵を若い先生が今まさに乗り越えて飛び降りようとしているところだった。
向かいの教室の窓からはDQN生徒たちが顔を出してて、何を言ってるのかはわからないけど怒った顔とニヤニヤした顔が半々、止めようとしてる人はいなさそうだった。
こっちの教室でも何人かが気づいたけど「うわっなんかやってるよ〜」「え〜なにあれ、誰か呼んでくる?めんどくない?」「うちらには関係ないし」って感じ。かく言う自分も軽々と柵を跨ぐ先生の脚を見て「長え〜」とか言ってた記憶しかない。
その後他の先生がベランダに出てきて、先生は柵の内側に戻されて最悪の事態には至らなかったんだけど。

詳しいことはよくわからなかったけど、DQN生徒たちの売り言葉に買い言葉で追い詰められた末の飛び降り未遂だったらしい。
子供の言うことにムキになって飛び降り未遂なんて、と咎められた先生にはなんらかの処分が下って、学校に来なくなった。
それを聞いた生徒たちは皆ふーんって感じだった。
大の大人を飛び降り未遂にまで追い詰めていたのに、今そこに飛び降りそうな人がいるのに、なんの良心の痛みもなく、無関心・ニヤニヤ程度でいられたあの頃の自分たちは一体どういう神経してたんだってゾッとする。

885 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 23:58:55.33 ID:f8s1B0mO0
>>880
「話」と「話し」は確かに使い分けが必要だが、「俺れ」や「次ぎ」のような明らかな間違いとを前者を同列に語るような奴が本当に送り仮名を理解してるのか甚だ疑問だわw

886 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 23:59:04.01 ID:lj6IG9No0
あなたが好き。好き好き好き。止められない気持ち、どうすればいいの?
ずっと見てる。ずっとずっと今でも

という手紙がポストに入っていた
気持ち悪いなーと思ってふとサッシを見ると、何かがサッと消えた

887 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 00:31:17.84 ID:TI/Tmfqc0
オチも何もない話なんだけどさ、10年くらい前の話

色んなうpろだで適当にパス打ち込んでDL出来るか試すのが暇つぶしだった時期があるのさ
2ch関連だとsage、age、0928みたいなうp日の日付とかでパス通ってDL出来る事もあったりした
中身はエロ画像だったりネトゲの自動行動システム?(BOTていうのかな)
だったり、コラ画像の寄せ集めみたいなのからまぁ色々だ
そんなある日、今はもう閉鎖されたうpろだでそうやってファイルを落として、wktkして中身を見た

老若男女、色んな人の詳細な個人情報と
顔写真(証明写真みたいなのから、卒業写真みたいなのとかも)まとめたxlsファイルだった
個人番号って欄で5ケタの番号があったけど、そもそも何でそこにうpられてるのかはわからん
同じうp主でDまでファイルはうpられてた
関わっちゃいけない気がして、@以降のDLは試さなかったけど
DL数が2ケタいってたから、誰かが何かの目的で個人情報を集めて、どっかに告知してうpってるはずなんだよね

別にオチも後日談も無いけど、当時は地下組織()とかが暗躍してるのをたまたま拾ってしまったのか?
って思って、凄い怖かったわ

888 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 00:58:29.59 ID:u3d5P1fl0
>>887
怖い

889 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 01:28:35.17 ID:0UGJbWLoO
小学生の頃、友人宅から間違って市内宛に市外局番付けて電話したら(逆かもしれない、市外宛に局番無しで電話したのかも)
電話口から外国の言葉が聞こえてきた。ビビって切った
時報やナビダイヤルみたいな機械音声だったけど、やばいめっちゃ金かかる&外人に間違い電話謝罪ってどうやるのと怖かった
あとスパイ映画()みたいに「誰だお前怪しい奴め」と逆探されて友人宅が襲撃されたらどうしようとビクっていた
あれ以来機械音声が怖い。ゆっくり音源とかも怖い

890 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 02:04:00.34 ID:x5ocmJ1i0
>>887
うpロダって怖いよなあ
俺も間違ってパス入れたら明らかに私的なコラ画像が出て来たことがあって
しばらくうpロダ使う気にならなかった
セキュなんてないも同然だもんな

891 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 02:12:21.17 ID:x5ocmJ1i0
あと、イマココも怖い
間違って自宅の地図と住所をUPしちまった不幸な人間を過去2回見てる
○○荘というアパート名まで出てたんでゾッとした

892 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 02:31:33.03 ID:Bljb5IxD0
(1/2)
2013年2月頃。
その日は土曜日で惰眠を貪っていたのだが、窓の下でドタバタ激しい音がして目を覚ました。
一階にHP作成の事務所が入っていたのでPC目当ての泥棒かと思ったのだが、その後静かになったのでまた眠る事にした。
2時間ほど寝ていたら、また窓の下が騒がしい。人が集まっているようだ。
さすがに気になったので、一階に行くと、窓の下にパンツ一丁の男が倒れていた。
隣の住人がトイレで脳溢血になり、助けを求めて階段から落下、水道メーターの蓋に躓き転倒し動かなくなったらしい。

893 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 02:41:39.04 ID:Bljb5IxD0
(2/2)
それ以来、深夜に水道メーターの蓋を開閉する金属音が聞こえる。
カチャ、カチャと数回開閉しているようだ。
ある夜、ポテチをかじりながらオカ板を見ていると、また窓の下から蓋の音が聞こえてきた。
気にせずROMっていると、室内でミシッミシッという音がしだした。
半泣きで見渡したその時、ポテチの袋が静かに潰れていくのが見えた。当然、中身は粉々。
「出て行け!ボケ!ポテチ買って来い!」
パニクって叫んでしまったが、それ以来、蓋の音も聞こえなくなった。

894 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 07:16:35.42 ID:BKfv9uTJ0
>>886
あなたは女性ですか?
警察に届けた方が良さそうな感じですね。

895 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 14:10:14.37 ID:8oo5mTR/0
>>893
ポテチの袋、踏まれたのかな?

896 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 16:27:46.70 ID:Z3OO2cUV0
>>883
プロパガンダの意味違う

897 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 16:52:20.25 ID:HmNgk/GE0
Sheep, horse, twins, Lion, Lady, balance,
scorpion, archer, goat, water jar ,fish

898 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 17:11:33.02 ID:uuEXMwcq0
テスト

899 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 17:13:23.27 ID:uuEXMwcq0
文章下手で読みにくかったらごめん

昔の話
大学時代は、バイト三昧で正直今思い返しても、よくそんなに働いたなと
感心するほどだった。
朝からコンビニバイト、昼は大学で寝てwww、夜はファミレスでのバイトをしていた。

冬の日、コンビニの早朝のバイトにノーメイクぼさぼさ頭で出勤してくる私とは違い、
毎日化粧バッチり、付けまつげバッチリでバイトにくる池田(仮)さんは、
同じ大学生ということもあって、よくバイト中に無駄話をしていた。

そんな池田さんが品出し中の私に話しかけてきた。

「金縛りってあったことある?」

突然なんだ?と思いながら答えた。

「一応人並みに程度に。池田さんあるんですか?」

「いや、私はないだよね。ただ、私の友達の知り合いは金縛りにあってて、
それで寝不足なんだって」

そう話しながら、いつのまにか池田さんは品出しを手伝ってくれていた。

「金縛りって確か、脳は起きてるけど、体疲れきって起きれない時
に起こるやつですよね。その友達かなり疲れてるんじゃないですか?」

900 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 17:14:11.99 ID:uuEXMwcq0
「私もそう思ったんだけど、ただその金縛りかなり苦しいらしんよ。
だから、眠るのが怖くって我慢して起きてるらしいのよ。でも、眠いからいつの間にか寝ちゃって、
そしたらまた金縛りに合うんだって。そんな感じのこと繰り返しているとだんだん悪化してきて…」

と話し込んでるうちにお客さんがやってきた。

温かい缶コーヒと甘いパンをとってすぐにレジに向かったため
池田さんが話を中断し接客を行った。

そのお客さんを皮切りに朝のラッシュが始まったため、私もさっさと品出しを終わらせ
2番レジを解放しお客さんを捌いていった。

朝のラッシュが終わるころにまずは池田さんがバイトをあがった。
私も自分のレジのお客さんを捌いて、すぐにバイトをあがったが、池田さんはこの後すぐに用事があるらしく
急いで店を出ていったため、金縛り話の続きを聞きそびれてしまった。

その日は、いつも通り授業に出て、ファミレスでバイトし、夜11時ごろに帰宅した。
ファミレスで賄いを食べたため、帰宅したらすぐにシャワーを浴びベットに寝転がった。
その頃には金縛りの話は、すっかり頭から消えていて、ただ普段にもまして凄い眠気が襲ってきたため
髪も乾かさずに眠ってしまった。

901 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 17:22:25.78 ID:uuEXMwcq0
真夜中に突然目が覚めた。

ただ、はっきりとは覚醒せず、ボーっとした頭で何かの違和感を感じた。
時間が立つと、その違和感がはっきりとし始めた。

部屋が異常に熱いのだ。

(あつい!あつい!!なんだこれ。)

異常な熱さに一瞬火事でも起きているのかと思い、起き上がろうとしたが、
まったく起き上がれない。
体まったく動かなかった。

瞬間的に朝のの池田さんとの会話を思い出し、金縛りにあっていることを理解した。
そしてこの熱さは火事なんかではなく、金縛り時の幻覚だと思った。

昔よく金縛りにあっていたが、久しぶりの金縛りで、しかも幻覚も見る(感じる?)金縛りは初めてで、
特にかくもう早く体が動くようにと必死に動こうとしたが一向に解かれる気配もなかった。
幻覚だと分かっていても、異常に熱い部屋、自由にならない体のせいで恐怖心は大きくなっていた。
そのうち、呼吸も苦しくなって最終的には無呼吸状態になった。

そうなるともうパニック状態で、何とか助からないかと1人静かにジタバタしていた。

そして、ふとエアコンが目にはいった。
備え付けのエアコンは、風の吹き出し口の少し上に
室内温度が表示されるタイプのエアコンだった。室内温度は何と42℃と表示されていた。
しかも何故か付けた覚えのない暖房がついていた。それを見た瞬間余計に焦り始めた。

902 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 17:23:15.84 ID:uuEXMwcq0
そして、何故かこのままで死んでしまう!と考えた瞬間に耳元で

パン!!と破裂音がした。

その音と同時に金縛りは解けて、呼吸もできるようになった。
まるで過呼吸のように、ヒューヒューという喉と凄い速さでなる心臓が、本当に呼吸ができなくなっていたんだじゃないかと
思わせた。

ただ、エアコンを見ても室内温度が42℃ではなかった。寝る前付けたエアコンは室内温度24度で保っていた。
やっぱり幻覚だったんだと思った。

突然携帯が鳴った。一瞬ビックとしたけど、携帯の小窓には大学の友人の名前が表示されていた。
その時に気が付いたが、あたりはすっかり明るくなっていた。

電話に出ると、今日は大学にはこないのか。授業にでないのか?と連絡が来た。
時計を確認すると、もうお昼すぎだった。
急いでタンスからセータとジーンズをとりだして着替えコートを羽織り、家を飛び出した。
マンションの下に止めたある自転車に乗り大学へ向かったが1つ変なことに気が付いた。

外が異常に熱い!陽射しがきつくアスファルトの照り返しのせいで向う側が歪んで見えるくらいだった。
さっきの幻覚の続きを見ているみたいで、気持ち悪くなり、すぐに引き返し部屋に戻った。

部屋に戻る前にマンションの階段で同じ回に住む、おばさんとすれ違った。
もともと挨拶程度の仲のため、会釈を交わしたが、そのおばさんがすごく怪訝な顔してこっちをじっとりと
見てきている。
何かあるのか気になったが、兎に角早く落ち着くためにも部屋に戻りたく、そのおばさんの顔は無視して部屋に戻った。

903 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 17:26:25.61 ID:uuEXMwcq0
玄関に立ったまま、やっぱり友達に代返をお願いしようと、携帯をとりだしディスプレイを見ると
カレンダーが7月になっていた。

えっ!?なんで?と驚いた。
本来であれば今は11月のはずが、なぜか携帯では7月になっていた。
携帯が時間設定が狂っているのかと考えたが、急に不安になり友達ではなく時報にかけた。
機械的な音とともに、現在が7月であることを告げられた。

意味が分からず、どうして?なんで?と考えているうちに先ほどすれ違ったおばさんを思い出した。
そのおばさんはTシャツにくるぶしまでのパンツ、それにサンダルを履いていた。
完全に夏の格好だった。

すぐにドアを開け外に出てみると、暑い。
夏の気候の中に、コートを着て立ち尽くしていた。

それからは友達や家族に電話をかけまくって、今日は何日なのか、自分は11月から今までなにしていたのか聞きまくった。
家族からの話では年越しの時も実家に帰ってたしらしいし、友達に聞いても特に変わったこともなく普通に生活してたし、進級も
していたと言われた。

なんだか怖くなりそれからしばらくは、部屋から外には出なかった。
かかってくる電話も全部無視、バイト先からの連絡すら無視した。
もう首になってもいいから、とにかく誰にも会いたくないし怖かった。
その引きこもってもる間考えて考えて考え抜いた結果、
無理矢理、記憶障害でも患っていいたのだろうと結論付けた。

904 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 17:27:30.15 ID:uuEXMwcq0
そう結論付けてからは大学へも徐々に行きはじめた。
はじめは戸惑ったが、友達には体調を崩していたと説明し、今まで通り関係を保つこともできたため大学へは完全に復活していた。
バイトはクビになっているとおもったから新しいバイトを始めた。
たまに知らない人に声をかけられることがあったが、適当に話を合わせてやり過ごしていた。
その後は特に何も起こらず普通に過ごすことができた。

結局今考えても何だったのかよく分からない。ただ単に記憶がないまま冬から夏になっただけ。
やっぱり記憶障害だったんだろうか。

けど、なぜ私のタンスの中には夏にも関わらず、冬服が入っていたのか、なぜコートがすぐ羽織れる所に出してあったのか。
そして、もう一つ不思議なことがあって、金縛りの話を聞いたバイト先のコンビニはなくなっていた。
潰れたとかではなく、もともとそこにコンビニはなかったとのことだった。
考えても分からないことばかりなので、もう何も考えないようにするけど、もし今の世界が偽物だったら
あの時のマンションの一室ごと別世界に来てしまったのか考えると、怖くて不安で気が狂いそうになる。

905 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 18:01:30.24 ID:s4W1zMqH0
統合失調症

っていうお決まり文句だけだとつまらないので
不思議な話もあった門ですねえ

906 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 18:11:37.83 ID:TKfvwhow0
とにかく長いわ・・

907 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 18:38:07.20 ID:r8XUeeNt0
>>903
>時報にかけた

とりあえず日付は教えてくれませんでしたので報告

908 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 19:07:29.98 ID:sIPu3Ivw0
605と同じ人?

909 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 19:35:22.58 ID:kQZ3G57b0
焼き芋食い損ねるのは惜しいな・・・

910 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 21:06:35.01 ID:hmNJlvQb0
(あぁ女か)

911 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 21:08:46.45 ID:DuUdEkhM0
なんなんだろうなっていう・・・

912 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 22:56:17.84 ID:BzT6gfht0
小説かとオモタ

913 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 23:53:49.07 ID:6xYCB16S0
公園の東屋でうとうと横になって寝てたんだけど
目を覚ましたら蛇と目が合った

914 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 00:44:05.14 ID:60bHBG0c0
素敵な出会い

915 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 01:01:07.70 ID:qBBV+UcO0
地元の友人が高校の時に体験したお話。

友人は県内屈指の野球の強豪校に通っていて、毎晩遅くまで練習に励んでいた。
強豪校なだけあってか、野球部専用のグラウンドがあり、授業が終わると、学校からちょっと離れたその球場にいつも行っていたらしい。

校舎から球場までの道のりは草木が生い茂っており、通路以外はほとんど自然状態。
しかもそれがなかなかの雰囲気を醸し出していて、幽霊目撃証言も多発していたそうだ。
(自分が聞いた話によると火の玉は鉄板で、中には首の無い武士が馬に乗っているという嘘くさいものまで笑)

校舎自体も山を切り開いて作った感じで、更に山の奥に行くと、グラウンドがある感じ。
昼間は近所の老人が散歩してたりするけど、余り人気はない。

その友人はいつものように練習を終え、部室で着替えを済まし、自転車が置いてある校舎の方まで戻ろうとしていた。
時刻は夜の十時。
専用グラウンドにはナイター設備もあるため、この時間まで練習が可能になるのだ。
そして、友人はこの日、来週に控えた遠征のための荷物整理の当番などもあり、数人で最後まで残っていたらしい。

作業を終え、部室で管を巻いていたが、さすがに遅くなると明日の朝練に響くという事で一緒に整理をしていた奴らはそそくさと帰宅。
しかし、友人は道具の手入れを怠らない奴で、スパイクやグローブの手入れをしてから帰ると宣言し、部室にひとり、最後まで残っていた。

916 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 01:01:51.89 ID:qBBV+UcO0
ひとりでいつもの校舎への道のりを歩く。
辺りは街灯も無く真っ暗で、「そりゃ霊現象も起きるわ」と感じながらそそくさ帰路についていた。
練習で疲労困憊のせいか集中力も散漫で、嫌なけだるさを感じていたそうだ。

視界の右端に違和感があり、ふと森の方に視線を映す。
何と生い茂った木々の間に、火の玉が浮遊してたのだ。
かなり奥の方にそれは存在していたが、それでも火の玉の大きさは2m近くあったらしい。

噂では聴いていたが、その手の現象に初めて遭遇した彼は、かなりテンションが上がったそうだ。
しかし、練習後で疲労が蓄積していたため、すぐに興味を失い、帰路についたのであった。

翌日、いつものように朝練に行く。
少し遅刻ぎみだったので、急いで球場への道を通る。
朝っぱらのその道は何やら少し焦げ臭かったものの、どっかの老人がたき火をしているのだとそこまで気に留めなかった。
田舎だったので朝からたき火は良くあるのだ。

そして、朝練も終了し、お昼過ぎまで授業を受け、午後からの練習に向かう時であった。
球場に向かう道の脇の方に沢山の警察がいるのだ。
何か事件があったらしく、現場検証をしていたのである。
しかもちょうど昨日、火の玉を目撃した箇所であった。

それを尻目に部室に向かうと、既にその話題で持ち切りだった。
どうやら黒こげの死体が発見されたらしく、焼身自殺ではないのかということであった。

昨日、彼が観た火の玉とはただの燃えている人だったのである。

917 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 01:06:30.94 ID:Iqi0qHvm0
駅近のアパートを見に行ったら
不動産屋に広大な墓地の中を突っ切って物件に案内され
「皆さん、この道で通勤してます」と平然と言われた

918 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 01:38:59.41 ID:XagNwbOk0
>>904
うう結構楽しんだ
寝不足で疲れ溜まってて脳疾患起こしたなーと思いながら読んでたけど最後のコートとかでぞっとした

919 :板コー@転載は禁止:2014/09/30(火) 01:52:57.88 ID:SfTehYAa0
>>897
12宮がどうしたの??気になる

920 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 01:55:18.99 ID:ppAtKDsjO
>>904
乙。バイト代は貰えなかったんだね。

921 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 02:21:09.30 ID:taV10m410
絶対にもっと短くなる文章を、わざわざ無駄な説明つけて分割してまで書き込むのは何故?

922 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 02:48:28.75 ID:CiEWADGc0
何となく思い出したので。
特にオチはないけど本当の話

3年くらい前、多分、俺が高2の時かな? 

青葉台駅から徒歩15分くらいにある友人の家に、皆で酒を飲みに行ってたんだ
まぁ、未成年なんだけれど、当時は何も考えてないDQNだったから
酒も飲んだし、友達の家に泊まりに行ってオールだの飲みだのバカやってたのよ
人数は8人くらいかな。かなり多かった。

で、まぁそんなことをやっていた中での話
もう酒もかなり入っていて、俺らのテンションはかなり高まっていた
深夜の3時くらいに、肝試しをしようぜって話になった。
「近所に、自殺者がよく出るって有名な林があるんだぜ」
と、まぁその家のTって奴がおどろおどろしく言う訳よ
まー本当かどうかは知らない。酒盛りのテンションで、盛り上げる為に嘘ついたのかもしれない
でも楽しければそれで良いじゃん、って感じで俺らはその林に行くことにした

林に入る前には石段を登る必要があるんだが、まぁ物々しい。
「どうする? どうする?」みたいな雰囲気になってた中で、お調子者の友達が「お前幽霊とか信じてないんだろ? ちょっと様子見てこいよw」と俺に言う

まぁ酒も入っていたし、元々そう言う類の物を全く信じてなかったから、「良いぜ、俺が見てきてやるよw」
と言って、深夜3時に俺は真っ暗な林の中へと一人で突入していった。
光は無い。物音一つしない。
深夜の3時だから街の中には薄明かりの街灯があったが、林の中に入るともうほとんど真っ暗。
でも月は煌々と照らされていたから、木々の隙間から差し込む光のおかげで、何とか自分の身の回りだけは見えるって感じかな
俺はその暗闇の中を一人でずんずんと歩いて行った。とりあえずまぁこの林をぐるりと回るように一周してみるか、と

で、俺はそれを見た。

923 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 02:49:01.03 ID:CiEWADGc0
確かに見たんだ
確かに酔っていたが、でもあんな幻覚を見るはずがない。今でもしっかりと記憶に残ってる
それは、首の傾いた地蔵だった。
3つ、首が真横に、90度に傾いてジトッとした目でこちらを見ている。

……まぁ、その時の俺は、「何だこれ気味悪いな」と思いつつも、まぁ地蔵に近所のガキがイタズラしたのかと思って気にも止めなかった。
そのまま進んでいき、一周して、俺は皆の所に帰った。
石段を降りていくと、他の奴らが「おいおい、大丈夫かよ!?」と心配した表情で待っていた。
俺が林の中に入ってから15分くらい経っていたらしい

「まぁ、特に何も無かったよ。首が何か真横に傾いている、変な地蔵が3つあったが。気味悪かったわ」
「……え?」
青葉台に住んでいる友人はギョッとしたような声をあげた。
「……ここにはそんなの無い、よ?」
「…………」
 その後、皆でわーーー! と叫び声をあげながらその林から逃げていった。
 翌朝、皆でその林を探索してみたが、俺の見た奇妙な地蔵は無かった。
 あれから3年経つけれど、俺は特に呪われもせずにピンピンとして生きてる。
 しかし、あれは一体何だったんだろう

924 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 03:18:28.08 ID:uck7774A0
>しかし、あれは一体何だったんだろう
これで台無しになること多いよね。

925 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 03:27:24.56 ID:CiEWADGc0
>>924
初めて書くんだが
ここではそう言うルールがあったんだ、知らなかった
でもほんとの話だぜ? 

確かに見たんだ。
未だに俺の人生の中で一番奇妙なことだ

926 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 03:33:52.92 ID:CiEWADGc0
何かそう言う類の詳しい人居たら教えてくれ

ちなみに俺はこれまで幽霊とか見たことないし、霊感なんざ欠片もない
特に信じてる訳でもない
林の中はくまなく探した。8人がかりだ
そもそも俺は林の中を道なりに歩いて、その首の曲がった地蔵は道なりにあった
もしそれが本当にあったなら、絶対に見つかったはずなんだ
明るくなってから探したんだから

青葉台だ。神奈川の青葉台駅
林の名前は覚えてない。と言うか、そもそも名前はあったのか? 
近くに公園があって、林は石段の上にあった。
真夜中だったことと、ちょっと古い記憶だから詳しくは覚えてないが、それは覚えてる

927 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 05:00:39.31 ID:MEIem4wl0©2ch.net[転載禁止]
>>925
別にルールじゃない、あくまで個人的な感想。
私はついていようがいまいが変わらない。

928 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 06:34:42.18 ID:RYK6LFKe0©2ch.net[転載禁止]
ID:MEIem4wl02ch.net[転載禁止]
なにこのID

929 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 07:39:39.78 ID:MEIem4wl0©2ch.net[転載禁止]
IDの後ろに(C)2chっていうコピーライトが入ったの。

930 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 08:37:17.61 ID:p5+peKCs0©2ch.net[転載禁止]
こんなもんアフィるときに一括置換で消されて終わりじゃねーの
なんか意味あんのかね

931 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 09:59:19.46 ID:CUIbd2Xh0
落ちもないけど、10年くらい前。

休日に友人と約束があったため、朝7時に起きて1階の洗面所で出掛ける支度をしていた。
その日父は社員旅行でおらず、母と兄が2階の自室で寝ていた。
ウチの家族はそろって朝が苦手なため、休日は9時過ぎないと誰も起きてこない。
そういう私もギリギリまで寝ていたため、急いで準備をしていると
階段をダダダダッと勢いよく降り、洗面所の隣のトイレへ駆け込む音がした。
兄がトイレに行ったのだろうと思い、準備を続けていたが、なかなか出てくる気配が無い。
私もトイレに行きたかったので、早く出るよう言おうと思いトイレへ行くと誰もいない。
トイレの扉は引戸になっており、あまり建付けが良くなかったので
開閉時はガラガラとかなり大きな音がするため、兄がトイレから出たのを気付かないはずがない。
また、階段を上る音もしなかったので(足音を忍ばせても、1段きしむところがあるためバレる)
念のため1階の他の部屋(リビング等)も見たが、やっぱり誰もいなかった。

あれ。おかしいな。何だか気味が悪いな。とは思ったが、生理現象には勝てず恐る恐るトイレへ入った。
時間もないし早く済まそうと思い用を足していると、扉をかなりの強さでバンッと叩かれた。
扉のすりガラスがビリビリと鳴り、しばらくわんわんと残響がするくらい。
ビックリしてしばらくフリーズしていたが、我に帰り急いでトイレを出た。
やっぱり誰もいなかった。

約束の時間が迫っていたし、これ以上家にいるのも怖かったのですぐ出掛けたが
帰ってきて母と兄に聞いてみると、朝トイレには行っていないと言う。
兄のいたずらかとも考えたが、家族の中で一番寝起きの悪い彼が
早起きしてまでやるとも思えないし、結局原因は分からずじまいだった。

これ以前も、これ以降も特に変わったことはなく(零感)
たった一度の怖かった話。

932 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 13:37:08.04 ID:LpMO5m8t0
自分は取り憑かれる(?)と、必ず不幸なことが起こる。幽霊を見たことは一回もない。
代わりに、ストーカーされたり空き巣未遂にあったり、アパートの騒音があまりにひどくて寝れず(突貫工事が深夜の3時に始まったような騒音)鬱になったり、
突発的なイジメが起こって転校する羽目になるくらいまで追い込まれたり、最終的に「死にたいな」と思うところまで追い込まれる。
(アパートの管理もずさんで、住人が自分と貧乏学生だけだからなのか電話しても「対応します」って言うっきり)
霊が見えないからなのか知らないけど、見えないなら環境から呪ってやろうみたいな意思が感じ取れる気がした。
最終的に死んで味方になってくれればいいや的な感じなのかなぁ。

933 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 14:51:18.32 ID:vq0RNGHU0
只今よりスルー試験を開始します

934 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 14:52:01.73 ID:kzPX0hrY0
大学の時の講師が、とあるホテルで幽霊を見た。と言ってたな
戦国時代ぐらいの幽霊が数体、抜き身持ってる奴もいたそうだ
金縛りで体が動かず、幽霊見るのも初めてで焦ったらしいんだが、
学者らしい思考が自動でダーーーっと頭の中を駆け巡った途端、
実に嫌そうな顔をして幽霊達は消えたと言ってた

935 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 16:52:04.76 ID:XH6PrfHW0
安価な鎧装束だなあ  時代は○○位か
刀も名の有る刀工の物では無いし
お主らはどこの藩のものだ
名を名乗れえ 兵糧見せて(ノ∀`)ノ クレクレ
どこの戦いでどうやって戦士した?


あっ消えた・・・
次は縄文〜先史時代がいいなあ
資料少ないし

936 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 17:52:56.64 ID:uck7774A0
ナイナイw

937 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 18:09:42.86 ID:wHCGi1DF0
どうも近くにいるんだが・・・サブイボ

938 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 19:22:04.84 ID:kzPX0hrY0
>>935
それに近い感じだな

兜と胴丸があってないので、戦場泥棒だな
調べてみたいな…以後、分解手順が自動思考
刀は安ものだな刃こぼれしてる。油曇りか?手入れが悪い…以降手入れ手順が自動思考
ついでに調べてみたいな…以降分解手順が自動思考
調べたい、調べたい、取り殺されたら手に取れるかな?死んだら時間あるからな断られても
くっついて説得したら調べさせてもらえるだろう。あ、でも発表できないな、惜しいな。いや発表より調べる方が重要だろ
本物を手にとって調べるなんて千載一遇の機会だからな。ラッキーかも。おおお、調べたい。思う存分分解したいいいいいいい。

てな考えが自動的に次々浮かんだそうだ
今思うと完全に現実逃避だった。と言ってたけど、幽霊達は実に嫌そうな顔をして消えたんだと

939 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 22:05:08.95 ID:VRrbGEIz0
>>933
さんせーい。今ここはあまりにも、アレな感じだ。

940 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 22:38:23.96 ID:XH6PrfHW0
>調べたい、調べたい、取り殺されたら手に取れるかな?死んだら時間あるから
学舎魂www

>あ、でも発表できないな、惜しいな。
是非 発表してくれ

941 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 23:29:29.28 ID:XH6PrfHW0
>>938さん
>とあるホテルで

差し支えが無ければ場所を教えて欲しい
私も会って色々聞きたいから

942 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 00:34:26.60 ID:LKUn1LBt0
似たような話だが自衛隊にいた時上官が旅行先のホテルで旧日本軍の幽霊に遭遇した。
ベッドで金縛りになりじーっと見おろされてたらしいのだが、上官はあー、無念の戦死を遂げられたのだな。
部隊は何処だろう。階級は、、伍長?
いくら英霊といえどこのおれ(上官は1尉、
昔でいう大尉)を見下ろすとはけしからんな!
などと考えていたら申し訳なさそうな顔をして消えて行ったそうだ。

943 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 01:50:39.87 ID:PPEDzF+Y0
幽霊とかの話ってよくあるけれどさ
実際居たら
死んだ人間の数だけでも、どれくらいの数が居るか分からんよね

通勤の満員電車みたいな感じで幽霊が詰まってたりしてもおかしくないような気がするんだが

944 : 【大吉】 @転載は禁止:2014/10/01(水) 01:56:13.47 ID:CCiUH6kg0
でもさ、今この世に居る霊たちは成仏出来てないだけ(あの世に行けない)と考えたらそこまでの人数でもないかもよ?
見えないからわからないけど…

945 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 02:03:38.82 ID:ofZ6X3bD0
>>887
俺も似たファイルDLした事がある
10年くらい前ってのも大体同じ
個人情報と顔写真ファイル
俺のはシート毎に個人が整理されてた
その時はパスすらなくて、落としたら即効削除された
たぶんパス無いのに気付いて消したんだと思う

予想だけど詐欺、マンション、高額商品買わせる系の悪徳販売リストじゃねーかなと思った
俺のは3人分だったけど、結構事細かに○×健康食品 200千円 みたいに書いてあった
何れにせよまともじゃない業種が絡む事なんだろうね

946 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 03:16:16.62 ID:ONSDKgw50
>>648です
一つ思い出した話があったので失礼します
予知夢を知るきっかけになった出来事です

ある日彼女に会うと「あれ?髪の毛伸びてる!」と驚かれました
前に会ったの一週間前だしそんな伸びないよと言ったら
「あっそうかー、俺くんが髪の毛きりに行く夢みたんだよ」
とのこと。どんな夢か聞いたら
「俺くんがね、髪の毛切ってる最中にくしゃみしちゃって、前髪がなくなっちゃうんだよ!」
なんて夢だと笑ってたんですが、翌日も休みだったので髪を切りに行き・・・ホントにくしゃみをした拍子に前髪なくなりました

また深夜のバイトに行くため、真冬に原付き乗ってたんですが、ある日出発前に早くから寝ていた彼女が起きてきて
「俺くんが飛び出しぼうやに飛び出してた」
と変なことを言って二度寝しました
確かにバイト先まで事故の多い交差点があって、そこに飛び出しぼうやがいます
一応気にしてかなり低速で走らせてたんですが、交差点曲がろうとした時、昼間降った雨のせいで氷がはっててツルン!といき、飛び出しぼうやのとこまで飛び出したというか、転んで滑りました
いつも通り走ってたら死んでたかもしれない・・・と思うと恐怖でした
それと同時に予知夢って注意していても回避できないんだなと恐ろしくなりました
予知夢回避した人っているのかな

彼女に予知夢の話をしたら、小4の頃洗濯機が壊れて風呂場で洗濯物を足でフミフミする夢をみて、3日後だかにホントに同じことが起きてから予知夢見る体質だとは知ってたようです
でも俺に飛び出しぼうやの話をしたことは寝ぼけてたせいか覚えてませんでした

947 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 03:20:27.75 ID:BUVU6rrw0
>>945
北じゃねえの
20年ぐらい前まで、車を走らせてるとラジオから朝鮮語っぽい発音で
数字か何かを淡々と言い続ける女の声が入ることがあったとタクシーの運ちゃんが話してた
それが日本にいる北スパイへの指令だと暴露されたのは4,5年前

948 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 07:47:00.87 ID:hbr9uZ45O
>>899
>「いや、私はないだよね。

池田さん可愛いなw
”ん”の脱字だと思うんだけど、方言ぽくてなんかいいなw

949 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 07:53:54.80 ID:hbr9uZ45O
>>899-904
缶コーヒ、セータって書き方が理系だなと思いつつ読んでたら
カレンダーは、カレンダと書かないのかとかくだらん事が気になって
二度読み直したが話の内容が頭に入らんかったわw

950 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 09:01:29.55 ID:I4t/9DHc0
私は老人介護施設に勤めてるんだけど、そこの入居者の一人のおばあさんがが地元の有名な霊能者の家系の現当主
しかもなぜか私はご当主のお気に入りらしく、私の方も人当たりのよいご当主が嫌いではないので結構仲良くさせてもらってる
そのご当主なんだけど、どうもあまり先が長くないらしい
「もうすぐ素敵な場所に行くの。美味しい食べ物も楽しいこともたくさんの場所なのよ」とか言ってたりする
私を含めた何人かは「あんたも一緒に連れてったげようかねぇ」とも言われてるのでちょっと不安

951 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 12:12:42.67 ID:zc/WW9G7O
>>949
コーヒ、セータは理系でも「無し」だわぁ、さすがに。
もしかしたらそういう世界から来たのかもしれないねぇ。
何か世の中そのものに対する違和感みたいなのあれば、書き込んでみて欲しい。カキコした人

952 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 13:08:30.78 ID:hKmA4S0X0
>>947
西のほうだと、普通に朝鮮のラジオが電波強力でバンバン入るんで
地元のラジオ局が難聴だったりしたよ、昔は。

953 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 20:29:19.49 ID:b9KBFzmJ0
登山届を出していない人のほうが多いそうだから
御嶽山の被害者は最終的に100人近くなるかもね
不謹慎だけど、これから御嶽山に登るの怖いなあ
灰に埋もれて回収されなかった遺体を見つけちゃいそう

954 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 20:51:27.70 ID:MQEOs3u00
この人達は噴火が見たくて登ったの?

955 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 23:31:23.04 ID:m9wY4kWB0
大半は普通の登山者
噴火なんて予想されておらず、土曜日で絶好の登山日和だったのが災いした
中には清掃ボランティアの人もいると聞いた

怖かったのは、落石で足が千切れかけてる人が、
携帯で助けを求めてきたらしい

でも返事は「申し訳ありません・・その地点には近づけません・・・」
被災者は、どんなに絶望しただろうか
助け求められたほうも、どんなに無念だったろうか

まだ死亡が確認されたわけではないから、
冥福を祈ることもできないけど、絶望的だろう

長野県民から、悲しい現状でした

956 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 01:19:34.75 ID:PLYJRyyk0
靴を失くして、「動かない人」の靴を失敬して下山したオジサンがいたね
あの状況では仕方ないと思うけど、ちょっとほんのりだった
骨折して山小屋にいた人が今日救助されたけど
「動かない人」も気絶していただけなのかも、、、、靴があれば助かったのかもと思っちゃう
靴を盗られた被害者の遺族は切ないだろうな

957 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 02:36:22.50 ID:5moX+T700
>>926
んでその出来事があってから幽霊とか信じるようになったの?
元々幽霊とか信じてない人間がオカ板見に来たりするんかな

958 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 03:10:15.08 ID:54yEB1hM0
幽霊がいるとかいないとかどうでもいいけど見にくるよ

959 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 08:28:12.95 ID:3vuE0SsiO
動かない人の靴を借りて(奪って…?)下山した人を責める事は出来ないよな
カルネアデスの板だろ
緊急避難に該当する
動かないから亡くなってると判断した、又は動けないから自力避難は無理と判断したんだろう

960 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 08:44:43.42 ID:/INSWDyx0
>>956
では、あなたは
靴を無くして下山できない状況だけど、人の靴(動かない人)を奪ってまで助かりたくないので
そこで動かない人と一緒に息絶えるわけですね。

961 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 09:59:18.46 ID:cc+bdioC0©2ch.net[転載禁止]
灰と大亞問答

962 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 10:04:27.03 ID:hgsJufen0
>>957
信じているかどうかと、興味があるかどうかは別だしな
信じてはいないけど、昔から見に来てグロ鑑定とかやってる俺みたいな奴もいる

963 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 10:45:18.12 ID:wkxxVcAz0
正しいかどうか知らんが、説明だけなら色々できる場合があるからな。
 よく知られてるのだとこんな事例がある

・釣り人が、見つけたポイントに他人を近づかない為にオカルトめいたものを置く
  (花を生けた瓶、祭壇、社、鳥居、地蔵など多数例あり)
  ポイント脇に置く場合と、ポイントに向かう道の脇に置く場合がある
  

・ロケのための偽スポット演出(TV番組や映画、自主制作映画など)
  曰くありげなものを作ってアイドルや出演者に探索させて、ロケ後は撤収

・特定の人を脅かす為の悪戯。

・金銭を得るための演出(江戸時代〜昭和初期に多かった。流行神を作って参拝客を呼び込む)

・地主や地権者(正規・違法含む)が、他人の侵入を防ぐ為に設置する

964 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 18:03:35.84 ID:/yIfTAB40©2ch.net[転載禁止]
>>956
おじさんは勝手に拝借したわけじゃない。
他の人から『あなたは動けるから』とすすめられたと言っていた。
自分で人の靴を脱がせて借りてくのと、人から差し出された靴を借りてくのとでは印象が違うよね。
現場の状況を知り得ない私たちがどうこう言うべきではないよ。

965 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 20:22:51.44 ID:idj0pUAZ0©2ch.net[転載禁止]
少し前まで働いてた場所の話。
面接の時もなんか雰囲気悪いなあ、と思っていたが採用されたので入った。
けどなんか事務所(営業さんはほぼ外で実質一人)もふとした瞬間気配感じたり
トイレもなんだか薄気味悪くて(じめじめ?昼間でもうす暗かった)あまり行きたくなかった。
一応ちょっと前にネットで見た物件に幽霊がいるか確かめる方法
(スマホのカメラで目をつぶって一回転とかいうの)やって何にもなかったけどw
普段なんだか視線を感じたり、昼の休憩時間に仮眠取ろうとすると金縛りに遭う。
残業してたらどっかからかこん、かこん、って音がしてきたり
誰もいないだろって廊下を子供がぱたぱた走る音がしたことがあった。
あとは文字化けFAXとか。気にしてもしょうがないし他にお店も入ってるし〜ということで
あまり残業はしない、というだけであまり気にはしていなかった。

ある日、別件で某事故物件サイトを見ていて、興味本位で職場の近くを見たら、
ちょうど職場近所でわりと全国を騒がせた猟奇的事件があったことを知った。
窓からその物件の部屋を見ることができる位置があるんだけど、
ちょうどそれが机の位置。仮眠もそこで椅子三つつなげてやってた。
さすがにちょっとゾッとしたのでそれに気づいてから少し机の位置をずらしたり
仮眠は別の場所でやることにした。

結局仕事が合わずやめてしまったんだけど、なんとなく薄気味悪いと感じたのは
理由があったのかと今でもたまに思ったりする。

966 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 22:39:08.52 ID:8GfSZC5B0
>>965
近所とか、見える位置(その事件?現場から直線で繋がる?場所)って、何かあるものなんですかねぇ…怖い。

最近ちょっと用があって都下のライブハウスに行ったんだけど、心霊現象?に遭いgkbr
ステージ&客席は地下、事務所が1F。
地下のフロアでオーナーと話をしてたら
天井からドタバタ動き回る足音が…(´Д` )
え?!今上の事務所って無人だよね?
事務所以外のここの天井にあたる部分も人が走り回れるスペース、物理的に無いよね?!
え?ナニ?ナニ?!って一人パニくっていたら、更に照明のひとつがチカチカ点滅。
ココ出るよーとは聞いていたけど、ビビりの自分には限界wだったので、そこでの話は切り上げて避難したわ…
安全圏に居る今となっては、チキンな自分をからかっただけかもなーと。
でも怖かった!

967 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 22:54:41.16 ID:/oxvVp3l0©2ch.net[転載禁止]
>>966
それ憑いてくるタイプだ
もう安全圏なんてないよ

968 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 23:33:20.52 ID:lQA7BSFHO
>>965
昔いた営業所が似てた。関東の某県庁徒歩圏内で一等地で外装内装変えたけど、暗くて残業時誰もいないのに階段を駆け足で駆けていく足音が半端ない。

人もいつかなくて、今は営業複数と事務はパートのおばちゃん二人だけ。
社員もパートもそこにいるとだんだん頭をやられる。
今いるおばちゃんは引っ越せおばさんみたいなキチガイになってた。
ただ不思議とうちの会社の他に入ってる他社一社の所属員は無事。
他社でも足音とか不可解な現象はあったらしいけど……。

969 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/03(金) 01:13:22.41 ID:mn40v4hc0©2ch.net[転載禁止]
>>815
ネズやゴキを仕留めたそのお口で、ポテチを取りに来ていると思うと、かなり相当ほんのり……。

970 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/03(金) 10:24:51.54 ID:utygPlJR0©2ch.net[転載禁止]
山梨県には、まだまだ行政や役所が把握していない
寺社や集落があると言っている
おじいさんがいたこと。
昔から身延山の影響が強く、その寺があったから開発された
というのもあるけれど。

971 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/03(金) 10:43:13.56 ID:CrFRF/nI0
>>970
身延山は日蓮宗の総本山だっけ?
オレ、好きでよく行くんだが、行政に影響与えてるの?
身延駅付近は全然開発されてない気がするけども。まあ、開発されて欲しくないが。

972 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/03(金) 11:10:40.82 ID:utygPlJR0
今でも静岡県堺の峠道は3年前の台風で通行止めだけど、
その県境を決めることに何か
昔は大きな意味があったとかいう話があったような。

身延山周辺もその台風であちこちハイキングコースとかが
通行止めのままだけど、観光ガイドはおろかマップルとかの地図
にも乗っていない、そういうのがあるというハナシ。
単純に事故やクマや自殺を懸念しているだけ、年寄の妄想かもしれないけれど。

973 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/03(金) 11:20:09.83 ID:HHyLmuqC0
972
昔は藩単位で県が設置されたもんな
熊谷県とかあったが今は随分減った
江戸時代は関所があったから領内から出るのはそれだけで捕まった時代だ
関所抜けのルートとかないか?

974 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/03(金) 15:50:36.92 ID:pFZxk73N0©2ch.net[転載禁止]
>>970
流石に、集落は把握してるだろ。
寺社は勝手に潰れたり色々だから分からんけど。

975 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/03(金) 16:52:13.97 ID:UOjv40XH0
同級生が行方不明だ。
高校の頃の同級生が、ある日急にいなくなってそれからずっと会ってないのに誰も何も言わない。
当初は休みがずっと続いて、前から休みがちなやつではあったから「ずっと休んでるねー」くらいの話はしてたのに、それが卒業式まで続いて結局みんな何も言わないで別れてしまった。
もしかしたら最初からいなかったんじゃないか、って程気にしないから俺だけ覚えてるのが怖くなってきた。
盆に同窓会があって、なんとなくそいつの話を振ったらみんな「え?」って顔をした。
まるで覚えていなかったようで、懐かしーwとか言われて、ああこんなもんなのかって思った。
今更探す義理もないし、なにより家族が何も言わないんだからどうしようもない。
でもたぶん、俺だけはずっと覚えてるだろうな。

976 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/03(金) 17:31:32.69 ID:lHCRjZ6H0
ちょっと早いですが立てました
減速かかるのもあれなんで

ほんのりと怖い話スレ その105
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1412324824/

977 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/03(金) 17:48:12.61 ID:aK6je2Nn0
>>975
他の皆は気にしてないだけで覚えてないわけではない、
そんな気にしないヤツらがほんのり怖い、ってこと?
家族って誰の家族?

978 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/03(金) 20:19:40.36 ID:0WcTCCLC0
>>977
>誰の家族
行方不明の同級生家族って流れJARO?

979 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/03(金) 21:59:54.36 ID:6ZjFxrqmO©2ch.net[転載禁止]
>>968だけど、
大島てるで件の場所を調べたら、近所の事故物件四軒のちょうど真ん中が営業所だった

気持ち悪いくらいすっぽり真ん中の位置だった

980 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/03(金) 23:04:06.49 ID:i1aWvZ9SO
>>976
乙です。
次スレもほんのりとありますように…

981 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/04(土) 00:13:40.96 ID:ufCMad340
>>976
どこ? スッゴイ気になる

982 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/04(土) 21:58:58.24 ID:sxgoKt/p0
>>976
ほんのり乙

983 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/04(土) 22:47:30.66 ID:XFujCAxc0©2ch.net[転載禁止]
>>967
ギャー!!
やめてよう〜

984 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/04(土) 23:01:52.95 ID:lc0dHZEfO
>>975
高校だと、クラス一緒でも名前知らない奴とかも居たなー
急に来なくなって退学したらしいと言われてた人も居たし
結構、お互いに無関心だった

985 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/04(土) 23:38:27.07 ID:p8J4fyxZ0
埋めも含めて長めのを投下ー

------
小学4年生の時の話です。
当時、S君というとても仲の良い友達がいました。
保育園の頃からの付き合いで、学校ではいつもS君とつるんで遊んでいたように思います。
そのS君が、ある日急に学校に来なくなりました。
最初の1日か2日くらいは、風邪か何かで休んでいるのかと思っていましたが、
1週間たっても学校に来ません。
さすがにおかしいと思った僕は、先生にS君がなぜ学校に来ていないのか聞いてみました。
「ああ、Sなら引っ越して、よその学校に行ったよ」

は?

わけが分かりませんでした。
普通、引っ越しとかで転校になる場合って事前に何かしら連絡がありますよね。
その後、ささやかなお別れ会みたいなのもちょっとやったりしますよね。
全く何もなかったんです。
学校に来なくなったその日、すでにS君と家族はどこかへ引っ越していたというのです。

色々と納得がいきませんでした。学校側から何の連絡もなかったのもありますが、
そんな重大な話を、僕にも他の誰にもしないでいきなり居なくなるなんてどう考えてもおかしい。
僕は先生に詰め寄りました。この先生はS君の親戚に当たる人でしたので、
何か事情を知っているはずだと思ったからです。
初めは「うるさい。人の家の事情にあれこれ突っ込むな。どっか行け」と邪険にされましたが
あまりにも僕がしつこいので、根負けしたのか、普段は誰も来ない「生徒指導室」という
いわゆる説教部屋的なところへ僕を連れて行って、全部ではないですが事情を話してくれました。

986 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/04(土) 23:39:00.29 ID:p8J4fyxZ0
S君が学校に来なくなった日の前の晩、
S君は自宅に置いてある「ある物」を見てしまったらしいのです。
それで、おそらくS君は発狂しました。
(先生は「学校に来れんような状態になった」とぼやかして表現していました)

先生が言うには、S君の家には小さな木の机があって、その机には引き出しが1個だけ付いている。
引き出しには、「あるものが写った写真」と、「ある文章が書かれた小さな紙」が入っていて、
写真を見て、文章を読んで、その意味するところが分かってしまうと、気が狂うのだそうです。
具体的な内容はもちろん教えてもらえませんでしたが、小学4年生が理解できる程度のものですから
おそらくごくシンプルなものなのだと思います。

987 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/04(土) 23:39:45.28 ID:p8J4fyxZ0©2ch.net[転載禁止]
僕は、その「机」を1度だけ見たことがあります。
S君とは仲の良い友達でしたので、彼の家にも度々遊びに行っていました。
2階建ての家で、S君の部屋は1階だったので、いつも1階のS君の部屋で遊んでいました。
ある時、いつものように彼の家で遊んでいて、S君がトイレに行きました。その時ちょうどS君以外の家族は
仕事か買い物かで出払っていて、誰もいませんでした。
ふと、「そういえばこの家何度も来たけど、2階見たことないなあ」と思いました。
S君が戻ってくるまでの間手持ち無沙汰だったのもあって、なんとなく、興味本位で2階に上がりました。
2階に上がると、階段からそのまままっすぐ廊下が伸びていて、両脇に2つずつドアが並んでいます。
たぶんご両親の部屋とかトイレとか、そういうものだったと思います。
すぐに、おや、と思いました。
廊下の突き当たり、壁になっているところに、小さな木の机がひとつ置いてあるのです。
机の上には何も置かれていませんでした。
なんであんなところに机が?何に使ってるんだ?
さらに奇妙だったのは、その机の、おそらく引き出しがあるであろう箇所に
ガムテープが滅茶苦茶に貼ってあって、その上からマジックで「はがすな」と大きく書かれていました。
えっ・・・なにこれ・・・と、言いようのない悪寒が走りました。
その時、下からS君の呼ぶ声が聞こえて、僕は慌てて階段を降りました。
「何しとった?」「ああ、いやーごめんちょっと、2階見学しとった」
「2階?なんもないよあすこ」「そうね、でもなんか変な机あったけど」
「ああー、あれなんか俺もようわからん。でも触るとお父さんもお母さんも滅茶苦茶怒るけん触らんようにしとる。
お前触っとらんよな?」「うん。見ただけ」「ならいいわ。ほれ、戻るぞ」
結局その日は日が暮れるまで普通にファミコンやったりして遊んで帰りました。
S君自身は机の存在とか正体はあまり気にしていない風でしたが、
なんとなく怖くて、それ以降S君の家に行っても2階に上がることはありませんでした。

988 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/04(土) 23:40:12.91 ID:p8J4fyxZ0
しかし、S君はその机の中身を見てしまったのだと言います。
好奇心に負けてなのか、その「中身」に引き寄せられでもしたのか、
ともかくあのガムテープの封印を、両親が見ていない隙に破って、引き出しを開いてしまったのです。

彼が今どこでどうしているのか知る術はありません。
あの「机」が、その引き出しに封印されていた「中身」がどうなったのかももちろん分かりません。
先生も、それ以上のことは自分にも知らされていないから分からないと言っていました。

かつてS君の家があった場所は、今は小さなコインパーキングになっています。

989 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/04(土) 23:47:40.85 ID:OgkrKzmm0©2ch.net[転載禁止]
>>986
学校の先生がそんなプライバシーに関わることをペラペラ生徒に喋らんよ

990 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/04(土) 23:55:55.11 ID:pwOLSvTg0©2ch.net[転載禁止]
本当は夜逃げとかね

991 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/05(日) 00:01:26.59 ID:p8J4fyxZ0
実を言うと僕も本当はもっとヤバい理由で夜逃げかなんかしたんじゃないかと思ってます。
先生も何かの時にS君の家で机を見たことがあって、
それを元に適当な怪談めいた話を創作して話しただけかもしれないですね。
どっちにしろもう確かめようがないですが・・・

992 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/05(日) 00:02:48.14 ID:tRVzu+1xO
アバター見ててふと思い出したはるか昔の出来事を。

小学校3,4年の今頃だったかな、算数の問題を生徒に充てて黒板に書かせる流れのとき、
先生が手を挙げてない子にしようかな、とか言い出した。ボスザル気取りのヤツが、ちょっと頭の弱いいつも虐められ気味のヤツがいいんじゃないの、と。
どう、と聞かれると、そいつも気が弱いもんだから、う…うん…とか答えてオドオドと黒板前へ。
簡単な問題なのに手こずってるの見て、ボスザルはにやけ顔。何やってんだ…と俺は思ってたが、何故か「しゃーない手伝ってやるよ」と頭にセリフが浮かび、
そいつが黒板前で「へっ?」て声をあげた。

一瞬後、黒板前で問題解いてた。自分が。で、書き込み終わって「ほらよ」と思ったら、何事も無かったように自分の机に戻ってた。
そいつも、ボスザル含め解けないで終わるだろうと思ってたクラス全員、んだ瞬間、ポカーン…先生までつられてポカーン。
よ…良くできました〜なんて丸付けしてる側を、そいつは首をひねりながら席に戻ってった。

後にも先にもこの時限りだな、他の誰かをアバターみたいにしたのは。

この時、何故か一人だけ俺を注視して何か言いたげなヤツがいたんだが、気付かれてたのかな?
自分が代わりに答えたなどと言える訳ないので、その真意は聞けずじまいだった。

993 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/05(日) 01:19:12.30 ID:7v0WTtRD0
子どもとは言え、勝手に家人の許可無くうろつき回るほうが怖い

994 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/05(日) 01:53:02.62 ID:ZsIDxUi/O
学校ほんのりといえば…
気絶遊びが楽しかったなぁ
数回深呼吸をした後に思いっ切り息を吸い込んで止める
→数人がかりで壁に押し付けて胸や腹を圧迫
→気絶する

気絶から醒めると、なんだかスッキリして気持ち良かったんだけど
「気絶してる間、泡噴いたりして気持ち悪い」
とかで、やらなくなった

あれって、どういう理屈で気絶するのかなぁ?

995 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/05(日) 02:09:32.68 ID:kIkOZeL00
埋め

996 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/05(日) 03:33:11.10 ID:AYFmdVlr0©2ch.net[転載禁止]
>>992
日本語が酷すぎる

997 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/05(日) 03:52:19.08 ID:DQDcyQTN0
>>994
わーそれやった!
うちらは二人向かい合ってやって息すいながら立ち上がった瞬間一方がぎゅーーって抱きしめて落とす方式
結構な時間にへら笑い状態でけいれんした奴とかいた
自分も何度もやったけど気づいたら全員に笑われててムカつくんだけど気分は熟睡したみたいにスッキリしてたっけ
懐かしいー
正直たまにあれやりたくなる

998 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/05(日) 04:09:49.73 ID:4V4IvHCv0
理屈としては心不全を人工的に起こしているんだけど、
たまに不可逆的にAEDのお世話になったり、
脳に酸素がいかなくなって後遺症が残るから止めとけ。

999 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/05(日) 05:36:10.38 ID:amk8KWxN0©2ch.net[転載禁止]
私が住んでいるところの階段部分に
その紙切れは落ちていました
数日前からずっとそこに落ちていて気になっていたのですが
今日は拾って見てみました

それはパチンコ屋の広告を細長く切った紙切れで
横に四等分に折っていて
裏の白い面にボールペンで13桁の数字が書かれていました
その場で立ち止まりなんの数字かまったくわかりません
ですので見なかったことにしてその紙を元に戻しつつ
冗談で「国家的な秘密だったりしてなw」なんて思っていたら
急に少し離れたところから誰かが走ってくる音がしだしたんです
なので怖くなった私は急いで階段を駆け上がり
我が家に逃げ込んだのですが、
足音はそのままのペースで階段を駆け上がってくると
途中でピタリとしなくなりました

私の住んでいるところはそんなに良い所ではありませんので
階段を上がるにしろ下るにしろ足音は必ずしますし
どこかの家へ入ったとしてもドアの開閉音がするんです
なのにその足音は途中で消えたままです
もちろん新聞配達の人の足音とかでもありません
いつもの方がきて新聞を配り終えたあとにコンビニへ出かけ
返ってきたときの出来事ですので間違いはありません

一体足音の主は何者だったんでしょうね?

1000 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/05(日) 08:16:32.20 ID:JGFAZ4lB0©2ch.net[転載禁止]
1000ならあなたの後ろに平将門

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

406 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)