5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【総合的】Ascension【追及】

1 : ◆tREYXUPKHo @転載は禁止:2014/07/19(土) 01:52:15.20 ID:W95AVShb0
■お約束
・主にアセンションの定義や世界などを共有、追及していくのがこのスレの趣旨となります
・ソースをしっかり調べましょう。
どんな情報に対しても、依存と鵜のみをしないのが鉄則です。
950を踏んだ人は、次のスレをたてて下さい。(無理なら誰かにお願いしましょう)

■禁止事項
以下の事はスレッド進行の妨げになり荒れのもとになります。
・建設的対話の意志がないと見受けられる書き込み
・頭ごなしの否定
・スレの主旨と関連性の低い一方的な長文連投
・自己中心的で排他的なレスの大量消費
・統一教会のネタ
・価値観の押しつけ

■関連スレッド
・アセンションはすでに始まっている

377 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/12(日) 11:46:30.58 ID:4lmv52Ts0
私はこのワークの初期から「奇跡を見せて引っ張り上げる」というやり方を望んでいました…が、
どうしてもそれは許可されませんでした。
その理由はここで書ききるにはあまりにもたくさんあるのではしょりますが、
月読之大神の主な言い分は
「これまでいくらでもそういうやり方はやってきたはず
(過去の人類の歴史上で試してきたということのようです・イエスの時などがそうです)」・
「その結果が現在の人類の有り様で、結局何も学んでいなかった」というのが大きな割合を占めます。

さらに今回は地球最後のセッションで、「人類自身の学びで何とかしなさい」的な試験期間です。
もちろん「許された範囲での」守護霊さんや指導霊さんによる(一見奇跡に見える不思議な現象)は許可されますが、
そういう「徳」のない人には、月読之大神による因果律の適応は厳としたものがあるのです。
(中略)
月読之大神も五井先生もお二人とも壮大な「愛」をお持ちですが、その有り様は大きく異なります。
月読之大神の愛は「細菌も小さな虫も人間もみな同じ」という感じで、
五井先生のは「慈悲は慈悲なのですが、みんな愛おしい」という感じです。
(中略)
しかし月読之大神の立場は「あなたのその無慈悲な人生の前の人生
(つまりそういう因果を受けなければならない人生)」をもちろんご存知ですから、
「公平な傍観者」という立場を崩されません。

しかしそれでも五井先生の要請を拒否はされないのです。

私を指導してくださる方たちは本当に様々な御立場の方が集まっておられます。
彼らに共通するのは「それぞれのエネルギーの色や形、大きさや量は異なるのですが、
それが個性としての有り様で、お互い決してぶつかり合ったり混乱したりしていない」ということがあります。

人間の個性は単なる「エゴ」にしか過ぎず、それが昇華されて初めて彼らのような不可思議な有り様に到達できるのです。
(私たちはエゴをなくすと無味無臭な面白味のない人間になってしまうと思っていますが、決してそんなことはないのです)

2015/1/13 No.2249
http://www.mandarake.co.jp/publish/space/

378 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/12(日) 21:58:20.18 ID:4lmv52Ts0
☆参考
>>334-335

●「2013年11月14日発行の非公開情報No6には、この世界の次元は3.28次元とあります。(P19.8行目)
ということは、この掲示板を見ている私は、3.28次元+0.025次元=3.305次元を
認識している私(エゴ)という認識でよろしいでしょうか」

○違います。
既に同じところで書いておきましたが、私自身は0.025次元上昇しましたが、
皆さんはそれぞれの段階、学んだ程度によりその割合で0・025次元の何%分をクリアします。
つまり人により0・01次元上昇の方もあれば、0.001次元上昇、
あるいはまったく適応できなかった方等があるということです。
しかし0・001次元の上昇でも普通の人間にとっては相当なものなのです。
おそらく一生かけて0.001%次元上昇する方は1%いるかいないかで、ほとんどは良くて停滞、または退化しています
(これは人類の86%という大多数の方達の中の数字です・86%については「宇宙全史」第一巻参照)。
(つづく)

379 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/12(日) 22:01:38.70 ID:4lmv52Ts0
●「宇宙の最前線は3.28次元から3.305次元に上昇したという考えもできるのかなと思いましたが、
間違っていましたら申し訳ありません」

○これはその通りです。
しかしこの問いには非常に重要な真実が隠されてあります。

@確かに3.305次元上昇したが、それは宇宙全史のワークの側にいるもの(ほぼ私の周辺だけです)だけで、
 世界全体は相変わらず3.28次元のままである
Aただし宇宙全史のワークに濃く関わる人たちの中には、その学びの濃さにより上昇している
 (例えばだいさんなどはほぼ3.3次元まで上昇しています)
Bここで問題になるのは、世界は単一の基準値で表される次元数値がなく、
 その値は、一定の範囲を持って示されるしかない
C私たちの生息するこの地球次元では、3次元〜3.5次元までをその世界として認識できる
 (認識できない範囲を含めますと正確には2.5次元〜3.5次元までとなります)
Dつまり私たちの世界には「次元の異なるものが混在している」ということがいえます。
 だからたまに幽霊を見たり、UFOを見る人があるのです
(つづく)

380 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/04/12(日) 22:03:53.00 ID:4lmv52Ts0
こうした事実が私たちの世界を構成している一つのファクターになっています。
例えば私は現状約3.3次元ですが、この世界には(世には知られていませんが)4次元近くの方も存在しておられます。
その方が4次元状態の時私たちはその方を見ることは出来ませんが、
何かの用で3.5次元まで降りて来られた時には普通に見えるようになるのです。

そして現状3.28次元のこの世界ですが、もう1つ分かりにくいファクターがありまして、
それが「ゆらぎ」というやつで、この世界は常にキッチリと3.28次元というわけではないのです。
そこにはブレといいますか「ゆらぎ」というわずかな振動があって、それが大体いつも0.01位の範囲内であるのです。
これはその時の世界情勢や大きな天変地異、それに伴う人心の動揺などが関係しています。

この世界が将来何次元になろうとも、私がいる限りこの世界は「宇宙の最前線」たるのです。
やがてこの世界も3.28次元から少しずつ上昇していきます。
それにはこの宇宙全史のワークがどれだけ多くの方たちに理解して頂けるかというところが大きいかと思います。
そしてある一定の段階が来ますと、そこで明確に線引きがなされ、
アセンション組(新しい地球に残る方達)と地球を去る方たちに分かれていきます。

今回のこの宇宙の最終シーンは大まかにいいますとこういう感じで展開していくようです

2015/4/10 No.2342

270 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)