5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

子供の頃の不思議な体験4

1 :本当にあった怖い名無し:2014/01/25(土) 09:30:20.78 ID:pvHhcBro0
子供の頃の不思議な体験
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1331680093/
子供の頃の不思議な体験2
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1349236336/
子供の頃の不思議な体験03
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1371423340/

2 :本当にあった怖い名無し:2014/01/25(土) 13:38:18.03 ID:d0+JHCXL0
>>1 おつです、ありがとう

3 :本当にあった怖い名無し:2014/01/25(土) 22:19:26.07 ID:qBjqcASd0
不思議な体験といっていいのかわからないが、近所の神社に棲んでた猫が少し変わってたな。

といっても見た目はわりに普通の猫で、所謂トラ猫というヤツ。

でも、変わってたというか、何か身体能力が並の猫じゃないカンジだった。
別に変ではないんだろうけど、木の上を走り回ったり、
枝から枝に飛び移ったりまでしてて、子供心に猫ってすげえんだなあって思ってた。
鳥居の上で寝てるのを見たという友人もいたし、神社にいるから余計すごく見えたのかも。

4 :>>3:2014/01/25(土) 22:26:17.31 ID:qBjqcASd0
それでその神社で遊んでたら、一度なんかのすっげえ叫び声と
ばさばさばさっていうでっかい音が聞こえてきたんだよ。

何だ何だ!って友達と神社の周りの森に入っていったらさ、
例の猫が何か緑と赤の塊を咥えてんのな。
よく見たら猫と同じくらいかもっとでかいキジだった。

冬には友人が「田んぼであの猫が白鳥と戦ってたぞ!」
って言うもんだから見に行ったら、雪の中に白い羽と血が
めちゃくちゃに飛び散ってて、やっぱりあの猫がズルズルーって
山の方に立派な白鳥を引きずってくとこだった。

5 :本当にあった怖い名無し:2014/01/25(土) 22:35:20.42 ID:jkP/aDtq0
でまた、春になると友人が、「あの猫がでかいプロレスラーと戦ってたぞ!」って言うから
見にいったら、あの猫が流血したアブドラ・ザ・ブッチャーの首根っこを咥えて
山に引きずっていってた。

6 :>>3:2014/01/25(土) 22:37:40.77 ID:qBjqcASd0
で、こっからが不思議体験なんだけど、
その神社には他にも結構な数の猫がいたんだよ。
神社だけじゃなくて町内にも首輪をしてない猫が結構いた。

というのも、親の話だとある家がつがいの猫を置いて引っ越したらしくて
その猫がどんどん首輪無しとして増えてったらしい。

でもある日、スポ小から帰ってくるときに神社の猫が
その例の猫を先頭にして5、6匹くらい向こうから歩いてきたんだよな。
その時は「猫ってこんなに集まって動くんだなあ」なんて珍しく思った程度だったんだが、
次の日にあることに気づいてびっくりしたわ。

神社にも町内にも、首輪なしの猫は一匹もいなくなってた。

7 :>>3:2014/01/25(土) 22:41:00.75 ID:qBjqcASd0
ホントに親とか町内の大人もみんな不思議がってたんだけど、
俺はあの猫が他の猫を引き連れてどっかに移動してったのかななんて思った。

でも、今思い返せば猫がそんなことすんのかなあ・・・とも思う。

長文スマソ。

8 :あまびえ:2014/01/26(日) 06:43:22.10 ID:L0fBcYKi0
こういう不思議な話しは好きだな。

9 :本当にあった怖い名無し:2014/01/26(日) 12:06:41.55 ID:PjCTdTMc0
>>3
クンニしてたんじゃね?

10 :本当にあった怖い名無し:2014/01/26(日) 12:07:35.58 ID:jAxIyJen0
面白いね
異常に頭の良い猫もいるもんな〜
化け猫みたいなのって案外そこらじゅうにいるのかもしれない

11 :本当にあった怖い名無し:2014/01/26(日) 15:02:09.46 ID:4lMc0oJN0
猫つながりということで…。
ほとんどの人には信じてもらえないが実際にあった話。
私が小さかった時、テレビで学校の怪談というアニメが放送されていた。映画もあるけどアニメのほうね。

そのアニメの主人公は猫を飼ってて、ひょんなことからその猫に天邪鬼という妖怪が乗り移ってしまい、その猫は左目が青、右目が黄色になってしまった。
昔から怖い話とかオカルトが好きな私はそのアニメを毎週楽しみにしていた。

12 :11:2014/01/26(日) 15:11:21.35 ID:4lMc0oJN0
ある日私は姉とその友達と一緒に家の近所でかくれんぼをして遊んでいた。
見つからないように車の後ろに隠れたことも覚えている。
どのような状況になっているか確認するために車の下から鬼を確認しようと覗き込むと鬼とは反対側に猫の足が4本見えた。
家の周りは野良猫の溜まり場となっていたため、別に不思議なことではなかった。
猫と遊びたくて車を回り込んで猫に近づいた。

まあ、ここで察しはつくと思うけどその猫は黒猫で左目が青、右目が黄色のあのアニメの猫と瓜二つだった。
びっくりして急いで姉達を呼びに行ったが戻ってきたら残念ながらいなくなっていた。
姉から疑われたが、たしかに間違いなくその猫を見た。

13 :11:2014/01/26(日) 15:17:59.59 ID:4lMc0oJN0
その後、その猫を見ることは二度となかった。

それから何年たっても、たまにこのことを思い出す。
時が経つにつれ、あれはきっと夢だと思うようになってきた。
オッドアイの猫なんてそもそもいるわけないよな、なんて思ってたある日ネットでオッドアイの猫の画像を目撃した。
嘘だろと思いながら調べると、どうやら猫は人間よりもオッドアイになりやすく、しかも、黒猫は特に確率が高いらしい。
それを知って、あぁ、あれは本当のことだったんだなあ…と思うようになりました。

以上です。
長文失礼しました。

14 :本当にあった怖い名無し:2014/01/26(日) 16:14:27.39 ID:Fl1+08510
オッドアイの猫の何が不思議な話なのか逆に不思議

15 :本当にあった怖い名無し:2014/01/26(日) 17:14:09.25 ID:fdWUSSKB0
俺が小さい頃の話なんだが、親が用事があってRというビルに俺と一緒に行った。
本来すぐ終わる用事だったんだが、 保険なんかを勧められ 中々帰れなった。
そして、やっと用事が終わって帰ろうとすると、入り口に人だかりができていて、何だろうと思いながら帰ってテレビをつけたら、そのビルの扉に挟まれて当時の俺ぐらいの少年が亡くなっていた。
もし、あの時、用事がすぐに終わっていたら、挟まれていたのは俺かもしれないし、挟まれていなくてもその現場を生で見て、一生のトラウマになっていたかもしれなかった。

16 :本当にあった怖い名無し:2014/01/26(日) 17:15:27.75 ID:fdWUSSKB0
>>15
スレチかもしれんスマソ

17 :本当にあった怖い名無し:2014/01/26(日) 17:17:00.23 ID:Ewe5Eotq0
>>16
はさまれても
こぶ平が助けてくれたと思うよ

18 :本当にあった怖い名無し:2014/01/26(日) 18:55:39.73 ID:3QAqQdbN0
なぜスレタイを読まないで書き込む奴がこんなにいるのかが不思議だ

19 :本当にあった怖い名無し:2014/01/26(日) 19:45:02.42 ID:zklwoo760
そういえば消防のころは他の人に便意を移す力があったな・・・

20 :本当にあった怖い名無し:2014/01/27(月) 05:14:56.14 ID:jkwEM+LrO
>>19
大昔、小学館の学習誌で読んだ早見優の記事を思い出した
"優チャンは、グラビア撮影中にトイレに行きたくなると、スタッフにお願いして代わりにトイレに行って貰うんですって。そうすると不思議とスッキリするらしいの。
ハワイで生まれ育った優チャンには云々"
みたいな記事w
俺は早見優なんて全く興味ないのに30年以上経った今でも覚えてるわ

21 :本当にあった怖い名無し:2014/01/27(月) 11:21:53.82 ID:Wyo86vXS0
スレチならご免。ちょっとだけ時間を損した経験。
中学1年くらいの頃、居間で一人テレビを見ていました。
当時、リモコンテレビでは無くてチャンネルを手動で変えるテレビでした。
30分番組の前半が終わってCMが入った時、他のチャンネルに変えようと思い
椅子から立ち上がりました。 (時計も見ていて、○時15分くらいだった)
この時、何か床がグラッと揺れたような・吸い込まれるような変な感覚が有りました。
大人になった今考えると、サウナの後で急に立ち上がったみたいな感じかな?
で、一瞬だけクラッとしたけど、膝を付くことも無く『おっと』って感じで立ち直った…
何か心臓がバクバクしてて、転び掛けて『あー、ビックリした』って感じか?と思った
…そう思ってテレビを見たら丁度見ていた30分番組が終わった所で、『?』
慌てて時計を見ると○時30分近く…。で、大体15分弱くらいの時間を損してしまいました。

ご免、これだけ。

22 :本当にあった怖い名無し:2014/01/27(月) 22:03:56.32 ID:DP+b+3qC0
>>20
早見優で思い出すのは
高田純次がパーソナリティのラジオ番組で
ゲストに来た早見優に高田純次が
いつものセクハラオヤジのノリで
初体験は何歳?
みたいな質問したら早見優は
ちょっと照れながらも
バージンブレイクは14歳でした
とすんなり答えたこと。
高田純次もマジレスされるとは思ってなかったらしくて
ちょっと慌てた風なのが面白かったw
早見優はその時もうアイドルじゃなくて30くらいの
年齢だった頃だからかもしれなけど
その発言がその後大騒ぎになることもなかったのにも
驚いた。

23 :さすが忍者:2014/01/29(水) 00:42:52.96 ID:/uK2P00a0
普段誰も近づかないような神社があって(地域のじじばばがたまに掃除するくらい)
子供の頃はよくそこを遊び場にしてたんだけど

1人で遊んでて日が暮れてきたから帰ろうと、ふと振り返ったのね

ほいだら白い着物を着たねーちゃんがプカプカ浮いてて鍵のかかってる神社の中に入っていったもんだからビビッて足早に帰宅したが

続く

24 :さすが忍者:2014/01/29(水) 00:46:06.49 ID:/uK2P00a0
こんな感じで誰かに話しても面白いオチがあるわけじゃないから成人するまで親には黙っていたんだけど

この間酔っ払って話したら、親はその話を疑いもせず信じてくれてねー

そこにいる神様は女の人なんだってのはその時聞いた話でつじつまが合いましたとさ


最初で最後の神様に会った話

25 :さすが忍者:2014/01/29(水) 00:51:08.71 ID:/uK2P00a0
神様ってぷかぷか浮くんだな
うおっ浮いとる、、、って記憶が今でも鮮明だ

26 :本当にあった怖い名無し:2014/01/29(水) 07:17:28.88 ID:F/JLgYZT0
鮮明な記憶というのはほぼ捏造された記憶だ

27 :本当にあった怖い名無し:2014/01/29(水) 21:56:56.05 ID:34O0Q/o70
>>26
オマエってホントに詰まんない奴だな

28 :本当にあった怖い名無し:2014/01/29(水) 22:09:05.12 ID:74pqZeMm0
>>26
正しいな

29 :さすが忍者:2014/01/30(木) 00:00:05.17 ID:/uK2P00a0
オカ番で捏造いうな(笑)
見えないものをあーだこーだ楽しむんだぞ

30 :本当にあった怖い名無し:2014/01/30(木) 02:06:42.44 ID:M501+sFt0
じゃあグッチの方で

31 :本当にあった怖い名無し:2014/01/30(木) 16:10:36.39 ID:Juq8etEc0
捏造なければオカルトの90%なし(残りは勘違い等)

32 :本当にあった怖い名無し:2014/01/30(木) 18:45:06.79 ID:l6P8GFVyO
>>29はオカイタをオカバンって発音してるんだな

33 :本当にあった怖い名無し:2014/01/30(木) 23:31:01.87 ID:APX/eEU4O
自分も板をばんって読む派だ
いたって読んでる人の方が多いんよね

34 :本当にあった怖い名無し:2014/02/01(土) 01:11:21.97 ID:mF4gdYFnO
他板は"ばん"でいいらしいがオカ板だけはオカイタらしいぜ?
まろゆき談だがな

35 :本当にあった怖い名無し:2014/02/01(土) 01:17:01.57 ID:+kfY+W+Ei
それマジでか
オカイタがイタだから他の板も全部イタ読みしてたわ

36 :本当にあった怖い名無し:2014/02/01(土) 01:33:08.28 ID:PdNqVOGV0
そうなの?
イタが正しいらしいと聞いてわざわざバン読みから直したのにww
まぁ個人の好き好きもあるだろうが

37 :本当にあった怖い名無し:2014/02/01(土) 11:47:24.97 ID:Y5YGW6Qg0
タリ板だけがタリバンと読んでいいんだと聞いていた…

38 :本当にあった怖い名無し:2014/02/01(土) 17:56:53.75 ID:vHZe2DYi0
>>35
俺も

39 :本当にあった怖い名無し:2014/02/01(土) 18:51:53.47 ID:iaDxEr2c0
不気味な男が自分の首を刃物で切る夢を子供の頃よく見てた
20年以上経って、その事すっかり忘れてたけど最近また似た夢見るんだよな
今度は自分の首を自ら切り裂いてる夢なんだけど
何かの暗示なのかな

40 :本当にあった怖い名無し:2014/02/01(土) 20:06:35.94 ID:eeNwPgWe0
自分=不気味な男

41 :本当にあった怖い名無し:2014/02/01(土) 20:10:38.16 ID:0ThZZcqv0
スレチだったら申し訳ない
ある日通学路に白いハトの死体が落ちてた
そのハトのものと思われる羽があたりにぶわーっと広がってて、真ん中に赤い血を垂らした死骸があった(紅白のコントラストが高くて厨ニっぽい光景)
通らなきゃならないから、興味本位で横目で死骸を見たら、なんか白くて細い電気コードみたいなのをお腹にいっぱい詰められてて…寄生虫かと思ってよく見たんだけど人工物だった
その場所はけっこうアレな宗教が蔓延ってるとこだったから、今思えば呪いみたいなものだったんだろうけど、小さかった自分にはちょっと不思議だった

42 :本当にあった怖い名無し:2014/02/02(日) 10:53:34.20 ID:RRIRJ9SI0
俺の小学生の頃の話
母ちゃんはよく謝る人だった
ふざけて遊んで転んだだけなのに「私が見てなかったから…ごめんね」とか、
遅刻しそうなのは俺が目覚ましかけ忘れたのが原因なのに「起こさなくてごめんね」とか自分が悪くないことでもとにかくよく謝ってた
そんで小5の夏休み、父方のじいちゃんの家に帰省したとき俺は夏風邪をこじらせたらしく高熱を出してしまった
真夏なのに布団をかぶって寒い寒いってブルブル震えていた
じいちゃんちでの二泊三日は寝て過ごし家に帰ってから医者へ行けど熱は下がらず一週間以上経った
母ちゃんはあいかわらず毎日のように「せっかくの夏休みなのに…ごめんね、ごめんね」と謝っていた
そんな中じいちゃんばあちゃんが家に遊びに来てくれた
そろそろ熱も下がったろうと思ったんだろうけどまだ具合の悪い俺を見て驚いていた
俺にもじいちゃんばあちゃんにも執拗に謝る母ちゃんを見たばあちゃんは
「あんた、いつもそうやって自分が悪くないことで謝っていらぬ罪を作ってないかい?罪作りも罪。親の因果が子に報いだよ」
と母ちゃんに言った
それから母ちゃんはしばらく泣いていたようだった
ばあちゃんたちはそれから長居せず「早く元気になれ、またおいで」って言って帰って行った
次の日嘘みたいに風邪は全快した
母ちゃんもそれからは自分が悪いこと以外は謝らなくなった
まあ風邪なんてそのうち治るものだし大して不思議って言えないんだけど心に残っているので書いてみた

43 :本当にあった怖い名無し:2014/02/02(日) 13:07:06.98 ID:VTMFv9Mu0
日本みたいな母ちゃんだな。
謝らくてもいいことまで謝ってたせいで
要らぬ罪を作ってしまった

44 :本当にあった怖い名無し:2014/02/02(日) 14:53:46.24 ID:QPDr97H90
ウチのかあちゃんの義理の娘は決して謝らない

45 :本当にあった怖い名無し:2014/02/03(月) 06:56:53.17 ID:hIJwtoVq0
>>42
何がどう不思議なんだ?
一週間経ってたら普通風邪なら治るもんだろうが

46 :本当にあった怖い名無し:2014/02/03(月) 14:01:27.31 ID:PtHZiqpyO
小学生の頃、42度の熱が下がらなくて舌は黄色くなるし意識は混濁するしで大変だった。
元気になってから不思議な事に中の上くらいだった成績が一番上になり、塾でもほぼ満点ばかり。

実家を継ぐので大学は行かなかったけど熱で頭が良くなったのはびっくりした。
今はちょっとアホです。

47 :本当にあった怖い名無し:2014/02/03(月) 19:54:10.95 ID:V0zDO7Zn0
子供の頃猫がしゃべるのを聞いたぞ
「どこからきたの?」って聞いたら「東」とだけ答えた
びっくりして家族に話したけど笑って信じてくれなかったな
確か保育園のとき

48 :本当にあった怖い名無し:2014/02/03(月) 21:16:55.48 ID:mFIhczRo0
子供の頃飼ってた犬、立ったまま死んでた
体弱ってて、寝たら死ぬとでも思ってるかのごとく立ち続けてたけど
そのまま目も閉じずに、生きてるみたいに死んでしまってた
コロコロと一日中転がってるような犬だったのにな

49 :本当にあった怖い名無し:2014/02/04(火) 02:45:17.72 ID:/59D28J00
(´;ω;`)

50 :本当にあった怖い名無し:2014/02/04(火) 15:54:50.12 ID:9hC3FdrKI
小学生低学年の頃、降ってくる雪を手のひらで受けると
雪の結晶が目視できた。いつしか見えなくなったけどもう一度見たいなぁ。

51 :本当にあった怖い名無し:2014/02/04(火) 21:10:51.83 ID:N2CVNMVm0
>>50
俺と同じようなヤツが居たことにマジで驚き
見えたって言っても誰も信じなかったけど、確かに見えてた

52 :本当にあった怖い名無し:2014/02/04(火) 21:24:49.58 ID:U+Yqizwh0
見えなくなったのは老眼のせいかねぇ…

53 :本当にあった怖い名無し:2014/02/04(火) 21:29:26.01 ID:bCoDjVZU0
>>50
大気汚染が進んで綺麗な結晶ができなくなったとかあるかないか

54 :本当にあった怖い名無し:2014/02/04(火) 22:19:28.55 ID:dKXigerw0
そういえば昔のブラウン管テレビって夜中にバチッ!とかバンッ!ってすごい音立てることなかった?
薄型になってからそういうことなくなったけどテレビの中の何が鳴っているのか不思議だったな

55 :本当にあった怖い名無し:2014/02/05(水) 00:20:56.21 ID:vJBp/a/v0
>>42
いい話だ

56 :本当にあった怖い名無し:2014/02/05(水) 00:55:02.15 ID:UHPQIKon0
>>42
悪いことした気もないのに謝ったらたかられ続けることがあるようだからね

57 :本当にあった怖い名無し:2014/02/05(水) 13:25:44.04 ID:8NLTq3MM0
>>56
韓国の悪口は止めろ

58 :本当にあった怖い名無し:2014/02/05(水) 20:42:45.06 ID:Fu6t/sv40
白い狐見たよ
可愛い顔してんのに、神々しかった
アルビノってヤツなんだろうけど、当時はドラクエの色違いキャラみたいなもんだと思って
色んな色の狐が居るんだと思って、友達を山中探し回ってたわ

59 :本当にあった怖い名無し:2014/02/06(木) 01:04:56.40 ID:XJimkAB60
友達を…?

60 :本当にあった怖い名無し:2014/02/06(木) 06:06:07.89 ID:eSRYxwlcO
友達と、の間違いだろ
狐はエキノコックスが恐ろしいから近寄っちゃ駄目だ

61 :本当にあった怖い名無し:2014/02/06(木) 13:03:30.28 ID:nBZP8Bks0
高校一年生のときの木曜日、授業が終わるまでは木曜日だったのに放課後から金曜日になったことがあった

わたしの中で「消えた木曜日」と呼んでgkbrしていたけれど、けっこう大人になってから、金曜日の放課後になるまでの時間も消えていたことに気づいて、
「わたしってけっこうバカなんだな。消えた木曜日もぼーっとしてただけかも」と思うことにした

62 :本当にあった怖い名無し:2014/02/06(木) 15:49:12.03 ID:4Ocpe6DI0
>>61
約24時間ですよね。一度だけですか?

63 :本当にあった怖い名無し:2014/02/06(木) 19:41:21.52 ID:sVYvq91m0
記憶喪失だろ?

64 :本当にあった怖い名無し:2014/02/06(木) 20:23:46.33 ID:eSRYxwlcO
物忘れが激しい人キターーーー(・∀・)

65 :本当にあった怖い名無し:2014/02/06(木) 21:12:40.17 ID:CRiBSSxm0
>>62
一度だけです

やっぱりただの物忘れですかね

66 :本当にあった怖い名無し:2014/02/06(木) 22:32:03.59 ID:J8hvtn1X0
ちょっとグロい表現ありかも。

低学年の頃の話。
母親におつかいを頼まれて夕方買い物に行った。
近くのコンビニで買い物して帰る途中もう家の前って所で、歩道の真ん中に肉まんみたいなのが落ちてた。
ほんの数分前に通った時は無かったのに誰かが落としちゃったのかな?
と思ってずんずん歩いて近づいて行くと、肉まんじゃなくて完全に脳みそ。
本当に脳みそ?と恐る恐る近付くがどう見ても脳みそ。
初めて見る脳みそに怖くなってきたけどガードレールが続いてる道なので避けられない。

67 :本当にあった怖い名無し:2014/02/06(木) 22:34:06.18 ID:J8hvtn1X0
そこで道ばたの小さい石をひろって投げてみた。とっても小さい石だったのにズボッ!!!ってなって、びっくりして買ったもの落とした事にも気づかず脳みそ飛び越えて家に入った。

母親に訳を話して一緒に見に行ったら、脳みそ消えてたけど地面が濡れてた。それから脳みそ見るとほんと怖いというか背筋寒くなる。

68 :本当にあった怖い名無し:2014/02/07(金) 01:43:23.92 ID:9yb+KGrb0
>>60
伝染病?

69 :本当にあった怖い名無し:2014/02/07(金) 01:46:25.67 ID:9yb+KGrb0
>>67
大きさは?
人間のなの?

70 :本当にあった怖い名無し:2014/02/07(金) 06:57:03.16 ID:HIRrX9W4O
そんなに毎回脳味噌見かける事なんかないだろ

71 :本当にあった怖い名無し:2014/02/07(金) 11:58:07.16 ID:74WiLPFH0
>>65
何度もご免なさい。
その、木曜の夕方から金曜の夕方に掛けての間
貴方には記憶が無かった時間に、友人や家族は「貴方に」会ってるんですよね
(じゃなきゃ、高校一年生が家に帰らなければ騒ぎになっていただろうしね)
何も変わった所がなくて、普通の貴方だったのかな?…異世界の貴方かと思ったので。
もう記憶が薄れてると思うけど、金曜の授業が抜けてたから月曜に困ったなんて事は無かったですか?

72 :本当にあった怖い名無し:2014/02/07(金) 16:04:38.71 ID:SOtsDcYu0
>>69

本物見たこと無いので人間のかどうかわからないけど、コンビニで売ってる肉まんより少し大きいくらいでした。

73 :本当にあった怖い名無し:2014/02/07(金) 19:17:37.93 ID:STV7a1XE0
白子だろ?

74 :本当にあった怖い名無し:2014/02/07(金) 19:35:38.24 ID:owM5h9lo0
>>71
当時からその前後の記憶がとてもぼんやりしていて、周りに何をしていたかきいてまわったはずなのに、曖昧になっています
そのことについて考えようとするとそれ以上思考が進まなくなります

おぼえているのは、木曜の放課後は掃除当番だったので、金曜の放課後に掃除をしようとしたわたしにクラスメイトが「今日じゃないよ」と教えてくれたので、今日木曜日じゃないのー?と笑って終わったことと、
木曜はピアノの教室へ行っていたので、帰宅してから無断欠席を詫びる電話をしたのですが「来なかったから心配したんだよ」と先生から言われ、行ったけどおぼえていないという感じではないのだな、と思ったことです

75 :本当にあった怖い名無し:2014/02/07(金) 23:01:29.68 ID:wQW7Nfsy0
>>67
色は何色だった?

76 :本当にあった怖い名無し:2014/02/07(金) 23:05:48.33 ID:81xgubGa0
小さい頃のことが関係してるんだけど
体験は二十歳ぐらいのとき、田舎に親類縁者が寄って大変なとき
いざこざやちょっとした揉め事があった

うちの家族全員が二階で寝ているときに
あまりにも苦しくて夜中、ギャア!と泣き叫んだら
隣の部屋の父が飛んできてくれて、背中をさすってくれて

「バク食えバク食え」と小さい頃のおまじないをしてくれたその時
体がカクンカクンカクンとなって小さくなって3歳くらいの私が父にすがり泣いていた


どのくらいだっただろうかほんの5秒くらい
母と妹と父が側にいてくれた

あのときのカクンカクンと体が縮んで父の腕の中で小さくなったフワ〜〜ンとした感覚が残っていた

もう父はいない、この2月で3回忌

77 :本当にあった怖い名無し:2014/02/07(金) 23:38:08.68 ID:d+bOmOgq0
>>76
なんだかほっこり。不思議な体験やね。
「バク食えバク食え」は初めて聞いた。悪夢を食べてくれるバクを食べろってこと??

>小さい頃のことが関係してるんだけど
この辺もkwsk聞きたいな。

78 :本当にあった怖い名無し:2014/02/08(土) 00:20:09.74 ID:I1DjFhuL0
>>76
ただの気のせい。不思議な話じゃないな

79 :本当にあった怖い名無し:2014/02/08(土) 00:25:47.53 ID:/kx9cUSD0
>>76
わかりにくい はちゃめちゃな文章だね 子供の頃の不思議な体験スレなのに二十歳の時の話?
病気の人の文章に思える

80 :本当にあった怖い名無し:2014/02/08(土) 00:45:00.99 ID:QBANDEOu0
>>76
お父様はいつ亡くなったの?

81 :本当にあった怖い名無し:2014/02/08(土) 00:47:41.21 ID:DT3klPrZ0
地獄大使の正体は?

82 :本当にあった怖い名無し:2014/02/08(土) 01:50:39.59 ID:rsyqPdVe0
>>75
全体的に白で溝?の部分は薄いピンクでした。
びびって間近には近付かなかったからハッキリ見えた訳では無いのだけど。

83 :本当にあった怖い名無し:2014/02/08(土) 06:08:50.73 ID:9AinEz2J0
>>76
凄い文章力だな

84 :本当にあった怖い名無し:2014/02/08(土) 08:57:51.08 ID:9lCzO4lO0
>>74
>「来なかったから心配したんだよ」と先生から言われ、
異世界の貴方は、木曜日はピアノを習ってるって知らなかったのだろうね
だって、貴方が木曜に存在したならピアノをサボるわけ無い。だから身代わりが来てたんだと思う。
木曜日は掃除当番を知らなかった身代わりさんは、友人達に
「今日掃除当番だよ」と言われてやったんだろうな。でもピアノは誰も言わなかった…。

私は>>21です。その時、絶対に忘れないようにと日付を覚えたはずなのに、いつの間にか抜けてるんだ。
24時間失った貴方に比べればたった15分なんだけど、絶対に15分が無くなってるのは間違いないのだけど…。

85 :本当にあった怖い名無し:2014/02/08(土) 09:38:38.83 ID:I1DjFhuL0
>>82
白子で決定だな。

86 :本当にあった怖い名無し:2014/02/08(土) 09:41:21.16 ID:I1DjFhuL0
>>84
絶対に忘れないようにするなら、普通は何処かに記録を残すと思うんですが、その記録もいつの間にか消されてるって事ですか?

87 :本当にあった怖い名無し:2014/02/08(土) 09:53:51.97 ID:rsyqPdVe0
>>85
白子だったのかな。
形がまんまだったから絶対そうだと思いこんでた....。
小さい石がズボって入るくらい柔らかい物があの短時間でどこからやってきてどうやって何も残さないで消えたのがすごく不思議だったけどやっぱ誰かが落とした物だったんだよねきっと。
ずっと何だったのかもやもやしてたんだけど、ちょっとスッキリしました。

88 :本当にあった怖い名無し:2014/02/08(土) 14:34:52.76 ID:ovBup9BI0
アリス症候群は、自分の体が小さくなったり大きくなったり、
時間が短くなったり長くなったりするらしいぜ。

89 :本当にあった怖い名無し:2014/02/08(土) 18:00:42.26 ID:9lCzO4lO0
>>86
注:説明下手です。ご免なさい。
記録と言っても当時は何も無くて、でも直ぐにカレンダーと時間をメモくらい書いたと思う。←既に曖昧
で、話しが飛ぶけど、当時仲良い子が居て(仮にA子)A子は師匠シリーズに出てきそうな不思議な子だったの。
傍目には親友だったかも知れないけど、私的には謎だらけのA子に一方的に惹かれてた。
普段は謎の面を余り出さなかった様で、小学校が同じだった子に言っても「え?普通の良い子だよ?」の返事
時間が飛んで、私は心の中で(やった!謎の体験が出来たわ!A子に話そう)と思って翌日学校で即報告
彼女、一瞬目が丸くなって「覚えてるの?」って驚かれた。意味分からず私頷く。彼女「他には?」
「え?時間が15分無くなった事しか分からない」と言うと少しホッとした顔になって、私「?????」
これ、凄い体験だよ〜と自分では思って居たのに彼女は「時間が歪むの、良く有る事よ」と言った。
凄い体験だと思ってたのに、良く有る事と言われて私ガッカリ。彼女に「忘れた方が良い」とか言われたので、
彼女を恋人の様に慕っていた私は「忘れる」暗示に掛かった様に直ぐメモを破棄。
…彼女と話した事を覚えてるから、中学の時の出来事で、自分の心理から多分中1・遅くても中2の一学期だと特定出来た。
それが無かったら、時期すら忘れてしまっていたと思う。 
今思うとA子は何か知っていて、私が忘れる様に暗示を掛けた?と、思い当たる…。
説明下手で、長文ご免。

90 :本当にあった怖い名無し:2014/02/08(土) 21:50:54.40 ID:kPz7O9SY0
時々出てくる、
何か書いたのにメモがないってのは
メモしたことが夢だったのだと思うのよ。

91 :本当にあった怖い名無し:2014/02/09(日) 00:37:07.90 ID:Vw3yyIci0
くっさい文章だな
中学生の自作ラノベかよ

92 :本当にあった怖い名無し:2014/02/09(日) 08:11:27.55 ID:eq/r0CSK0
>>90
夢か、思い込みかも知れません。
書いた様な気がする ←夢かも 
「良く有る事で大したことない、忘れた方が良い」と言われた ←これは確実
メモを見ながら(大したことないんだし、捨てた方が良い良いんだわ)と捨てた気がする ←夢かも

93 :本当にあった怖い名無し:2014/02/09(日) 10:51:12.14 ID:s1iYeTmn0
>>91
書き込んだ人をけなすのはよくない
不思議なことに惹かれたり興味をもつ人たちのスレ、そっと読もうよ





「獏食え」は悪夢を見た幼児らに祖父母や父母が「獏さんよ、この子の夢を食べてやっとくれ」という呪文だよ
その獏を食っちまえじゃないよw

94 :本当にあった怖い名無し:2014/02/09(日) 22:06:30.24 ID:fvDeGVsKO
バクが白子を食ったのか

95 :本当にあった怖い名無し:2014/02/09(日) 22:42:14.30 ID:bD6aMHI9O
流れぶつ切り。初めて携帯から

小さな時の話
夜中ふと目がさめておきたら隅っこにおじいちゃんがいた
静岡におじいちゃんがすんでいるのに、すぐ東京の私の家までこれる訳ないし、おじいちゃんが独りで車運転できないのになぜ居るんだろう?しかも夜?と思ったのと
しかもいつもニコニコ笑う優しいおじいちゃんが泣いていたのもびっくりしたし、母、兄2人と寝ていたのに私しか気づいてなくて不思議だった
ずっとおじいちゃんが「お前らを残していくけど許して、ごめん」とずっと繰り返し言って泣いていて小さな私は大丈夫、大丈夫だよとしか言えなかった

続く

96 :本当にあった怖い名無し:2014/02/09(日) 22:54:34.67 ID:bD6aMHI9O
気づいたら母にいきなり起こされ、黒い服を着せられ車にのせられ訳がわからなかった。
会場についたらいっぱいの花と真ん中におじいちゃんの写真、下には細長い箱
私は夜おじいちゃんと会っていたから寝てるだけだと思ってたからずっと「寝てないで起きて!起きて!」って泣きながら箱に寝ているおじいちゃんに言ってた事を覚えてる
ずっと現実味がなくてつらくて泣いてたな…

次で最後

97 :本当にあった怖い名無し:2014/02/09(日) 22:56:53.78 ID:bD6aMHI9O
そこから数十年後の今から2年前、おばあちゃんと話す機会がありなくなった時夜中おじいちゃんと話ししたこと話したらびっくりされた。
なくなった時間が私のおじいちゃんのみた時間と同じだった。ついでに3.11の震災の時私を助けた幽霊の特徴もおじいちゃんそっくりだった事も話した
「おじいちゃん昔から心配症だから☆☆(私)が心配だから離れないのね、」
とおばあちゃんに言われ私はなんだかこの世に幽霊のままさまよって天国にいけないのかと思ったので心配かけないようにしなきゃと思った
最近結婚がきまりおじいちゃんに今度こそ心配かけたくないと思いカキコ

面白みもない話しでgdgdでごめん。終わり

98 :本当にあった怖い名無し:2014/02/10(月) 00:57:39.46 ID:zsnonH3t0
そんなありきたりの内容と拙い文章じゃあかんで
もっと捻らんかい

99 :本当にあった怖い名無し:2014/02/10(月) 12:11:11.71 ID:prBOIzHa0
↑いい加減にせい!お前は何もスレどおりのことは書き込んでいないじゃないか!去れ!来るな!

100 :本当にあった怖い名無し:2014/02/10(月) 13:52:13.23 ID:uQdwkjyC0
>>97
結婚お目出とう。おじいちゃんも安心してくれてるよ^^
多分、ちゃんと天国に行って、心配だから帰って来てただけだよ。
今度は、97の子供に生まれ変わってくるかもよw

101 :本当にあった怖い名無し:2014/02/10(月) 19:49:35.20 ID:v3TGZ12h0
神道では
お亡くなりになった人は
これから家の守り神になるから
しっかり遺族を守ってやれよ
みたいな教義らしい。
なんていうか家族が死んだらそれでお別れじゃなくて
見えなくなっただけで
家の神棚で家族を守ってます
みたいな宗教っていいよな。

102 :本当にあった怖い名無し:2014/02/10(月) 20:24:57.66 ID:DCH2z5dP0
カクンカクンカクンカ

103 :本当にあった怖い名無し:2014/02/10(月) 21:21:15.11 ID:JqXGIh0K0
>>95
>夜中ふと目がさめておきたら
ただの夢でした
終了

104 :本当にあった怖い名無し:2014/02/10(月) 23:03:30.00 ID:xTukg3nz0
>>99
キモい

105 :本当にあった怖い名無し:2014/02/11(火) 09:38:19.84 ID:FiUm1LQx0
↑お前がな!

106 :本当にあった怖い名無し:2014/02/11(火) 18:03:34.61 ID:LiYJvx3I0
レスの仕方も分からないド素人はまとめに帰れ

107 :本当にあった怖い名無し:2014/02/12(水) 22:00:55.97 ID:ool+YODp0
俺が幼稚園通ってた時に、その幼稚園の地下にあったネオン街みたいな場所に迷い込んだ事がある。
俺がベンチに座ってたら喪服みたいな黒い服着たおばちゃんに元の場所に帰された。

幼稚園の頃に見た夢かもしれないけど、かなり鮮明に覚えてる。

108 :本当にあった怖い名無し:2014/02/12(水) 23:18:36.06 ID:dlBMz1WL0
夢かも知れない、じゃなくて明らかに夢

109 :本当にあった怖い名無し:2014/02/12(水) 23:28:49.56 ID:9r4SkM7W0
>>107
時空のおばさんか
地下のネオン街ってなんか夢があっていいな…
地底人とか昔流行ってたよな〜

110 :本当にあった怖い名無し:2014/02/12(水) 23:55:01.30 ID:aBDmQyND0
信じてもらえないような、だけど本当にあった小6頃の話

ある日私が部屋でごろごろしてると、部屋の扉が開いて父が顔を出した。私は「またノックもなしに勝手に覗きよって」って思って文句を言おうと半身を起こした。
そしたら父がちょっと悲しそうに「ごめんね、パパもう行かなきゃ」って言った。
私は何の事か考えるとかの前に、何故か急にぞわっとして、急いで「待って!」って扉まで走ったんだけど、その前にパタンって閉まっちゃった。
そこで目が覚めた。夢だった。それに父はもうちょいと前に死んでたし。
その夢を朝、法事の色々でわたわたしてる母に話したら、驚いてたけど信じてくれて「そっか、今日49日だもんね」って言われた。
49日についてその後に色々聞いたんだけど、挨拶なら私のとこよりお母さんの方に行ってくれたら良かったのになって思った。

111 :本当にあった怖い名無し:2014/02/13(木) 02:35:15.64 ID:kczLwVfJ0
カナシス…

112 :本当にあった怖い名無し:2014/02/13(木) 09:51:00.26 ID:lsG4fRo70
どこに投下していいかわからんからここに投下

中学生の頃の話。
友人と二人で自転車で学校から帰ってた時のこと。
友人がブレーキをかけていきなり止まった。
何かと思ってたら「さっきの何だったんだ?」といきなり聞いてきた。
さっきもクソもいきなりお前が止まったんだろうがと言ったら、「オッサンが消えたろ?」とか言ってきた。
なんのことだかさっぱりわかんないから帰りながら話を聞くと、

・お遍路姿のオッサンに寺への道を聞かれた(地元は四国だからそこまで珍しいものでもない)
・だから止まって答えてあげることにした
・寺の名前が聞いたこと無い名前なんで知らないと俺が答えた(友人も知らない名前だったらしい)
・オッサンは「そうか」とか言って指をぱちんと鳴らした
・気が付くとオッサンは消えてて、俺が前を進んでた

俺としたら、オッサンに話しかけられた記憶は無い。
友人とくだらないこと話しながら帰ってた所だった。
当時は勘違いかなんかだってことで気味も悪かったから片付けた。

友人に騙されたかどうかはわかんないけど、この前あった時この話をして思い出した。

113 :本当にあった怖い名無し:2014/02/13(木) 10:50:39.08 ID:e6tJee3EO
子供って近隣の寺の名称を把握してるもんなのか?
町内に寺がいくつもあるけど俺は〇〇寺とか全然知らんぞ
用事ねえもん

114 :本当にあった怖い名無し:2014/02/13(木) 10:56:18.73 ID:Dcz4/Spx0
嘘つき

115 :本当にあった怖い名無し:2014/02/13(木) 15:48:32.85 ID:kdMCWZ0r0
>>113
四国だと88カ所の内、近所にある所くらいは把握してるかも。
愛媛しか知らないけど、恐ろしく何も無いからな…。

116 :1/3:2014/02/13(木) 19:14:08.88 ID:Yr76W4K60
6歳の時に誘拐されかけた時の話をします。

俺と一歳年上の兄は養子で、亡父の友人夫婦に育てられました。
養父母はあまり話してくれませんが、実母の実家がヤバイ家だったらしいです。
当時は学校へは行かず、家庭教師を家に呼んで勉強してました。

あの日、家庭教師が帰った後出されたおやつを食べると、体に力が入らなくなりました。
意識がハッキリしている分、余計に怖かった。
義兄は高校だし、両親は仕事でいない。
裏門から家政婦と顔も知らない男に運ばれて、車の後部座席に乗せられました。
回らない舌で必死に助けを求めていた記憶があります。
車の助手席にも男が乗っていました。

117 :2/3:2014/02/13(木) 19:43:35.41 ID:Yr76W4K60
続き。
男が車を出そうとエンジンをかけた瞬間、フロントガラスに派手なヒビが入りました。
エンジンを止めた運転席の男が窓を開けると、
黒っぽい服の腕が勢いよく入ってきて、男の顔を殴り、そのまま後部座席のカギを開け、
ドアを開いて俺たちを外へと引っ張り出しました。
腕の持ち主は、15歳くらいの少年で彼は俺たち兄弟を肩に担ぎあげて、
裏門から家の中へと戻りました。
まるで家の中を知っている様子で俺たちをソファーへと下すと、
どこかへと電話をかけました。
しばらくして、両親が医者を連れて血相を変えて戻ってきたのを見て、
彼が両親を呼んでくれたのだと思いました。

118 :3/3:2014/02/13(木) 20:12:30.03 ID:Yr76W4K60
続き。
薬が抜けるのを待って、助けてくれたお兄さんについて説明しようとすると、
妙な記憶が混じっていることに気付きました。
助けてくれた少年の傍に大きな熊がいた記憶があるんです。
両親のどちらも、その少年に心当たりはないようでした。
両親曰く、電話は、女性の声の主は女性だったそうです。

119 :3/3:2014/02/13(木) 20:15:10.69 ID:Yr76W4K60
>>118
両親曰く、電話の声の主は女性だったそうです、の間違いです

120 :本当にあった怖い名無し:2014/02/13(木) 21:11:52.06 ID:0qKeA/w20
>>119
で、その薬がなんだったかぐらいは検査してるんだよな?
餓鬼のころ特有の妄想だろ

121 :119:2014/02/13(木) 21:36:00.18 ID:Yr76W4K60
>>120
ある種の植物由来のアルカロイド
当時生け捕り用の狩りに使われていたもの(もちろん非合法)
これのせいで実母の実家が誘拐に加担していたことが判明
足が付くモン使うなって言いたい

122 :本当にあった怖い名無し:2014/02/13(木) 22:34:09.30 ID:G5YCcejH0
家政婦はなんなの?

123 :119:2014/02/13(木) 22:51:56.60 ID:Yr76W4K60
>>120
金貰って加担しただけらしい
両親が帰宅した時には姿消してた
勿論俺らの口からバレて24、パンダ車の御厄介になったそうな

裏門がある道路はほとんど人通りがないんだけど
誘拐後しばらくの間、路上にフロントガラスの欠片の粒が残ってて
掃除しても残ってる欠片を、見つけた近所の子が拾ってた

124 :119:2014/02/13(木) 22:55:19.74 ID:Yr76W4K60
>>123 122です間違いました

125 :本当にあった怖い名無し:2014/02/14(金) 00:33:08.48 ID:rcZm1QdY0
15歳くらいの少年が軽々と大人の男をノックアウト…
その傍らには熊…
とても香ばしく芳醇なラノベ臭ですね

126 :119:2014/02/14(金) 01:31:10.64 ID:WUNDl9yd0
薬のせいで幻覚見たのかもと思った
でも、一緒に誘拐されかけた兄も同じの見てるのが不思議っちゃ不思議

当時高校生だった義兄が『クマガミスジ云々』言ってたのを思い出して
聞いてみたけど教えてもらえなかった
自分でも調べてみたけど解らない

クマガミスジって何か知ってる?

127 :本当にあった怖い名無し:2014/02/14(金) 05:53:39.22 ID:5tG+81T/0
なんで小出しにするんだよ

128 :119:2014/02/14(金) 09:07:39.41 ID:WUNDl9yd0
ガキの頃の記憶引っ張り出しながらなんで、小切りになってスマン
今、兄が入院してて俺が付き添ってる
意識が戻るたびに話しかけてるうちに、兄の口からあの時の話が出てきてオレも思い出したんだ
あの誘拐事件がきっかけで養父母たちにもなじめたから誰かに話したかったってのもある


んじゃ、ROMに戻ります

129 :本当にあった怖い名無し:2014/02/15(土) 17:37:23.30 ID:jHTHwzPk0
言い訳まで創作しなくていいから

130 :本当にあった怖い名無し:2014/02/15(土) 23:13:06.02 ID:wU8VBS8z0
とても臭い自作ラノベアイディア披露ありがとうございました
もう書き込まないでくださいね

131 :本当にあった怖い名無し:2014/02/16(日) 06:54:32.93 ID:V2WyWaXb0
小学3年くらいの時に
鉄棒のグライダーした奴の前に立っててみぞおちにドロップキックを食らった時にさ
近くに女子は誰も居なかったのに
当たる直前で女の子の声で「あぶない!」って聞こえたんだよな
ちなみに当たって吹っ飛ぶまで周りの友達も気づいてなかったから他の男子の声でもないし周りは住宅もない森で人もいなかった

それから守護霊というか背後霊というか
そんなのを信じてるわ
見守られてる感じでなんだか嬉しかった

132 :本当にあった怖い名無し:2014/02/16(日) 21:27:49.68 ID:lONG5Da00
食らっちまったら守られてはないだろ

133 :本当にあった怖い名無し:2014/02/17(月) 01:43:03.26 ID:XaygxqZq0
>>128
カルト教団っぽい気持ち悪い話だね。
何で電話の声が女で救出主が男子なのか、
思い当たるご先祖や縁者がいるんじゃないかとか、
逮捕云々のとこもっと聞きたかったわ。

お兄さんが早く元気になるよう願っているよ。大丈夫。

134 :本当にあった怖い名無し:2014/02/17(月) 12:03:24.97 ID:cE1yKA100
子供では無いけど高校生の頃の話。
夜自分の部屋で寝てたら、弟の部屋と隣接してる方の壁でドカドカドカ!とすごい音がして目が覚めた。
弟が寝ぼけて夢でも見ながら壁を蹴ったんだろうと思ってたら
その足を踏み鳴らすような大きな音が、壁をのぼって天井側に移動した。
え?え?っと呆気にとられてたら、壁、天井、反対の壁、と
部屋を内側から一周するようにして消えた。
しっかり目は開いていたけどなんにも見えなかった。
あれはいったいなんだったんだろう。

135 :本当にあった怖い名無し:2014/02/17(月) 13:42:03.84 ID:ND5pjiVn0
>>134
俗に言う霊道ってヤツだったのかもね。
大人子供関係無いと思うので、今も同じ部屋だったらまた通るかも。

136 :本当にあった怖い名無し:2014/02/17(月) 20:32:02.08 ID:lsUiBSGRO
霊道ならちょくちょく同じ現象が起きる。
適当な事は言わないでくれ。

137 :本当にあった怖い名無し:2014/02/17(月) 22:41:18.14 ID:ATmxF9620
>>134
イタチとかが間違って天井裏に侵入して、一周して出て行ったのでは?
自分も夜中、風呂に入ってたときに似たような経験あるけど、霊道がどうたらとかまったく思わなかったけどね。壁側にも音がしたし、必死に走り回ったらしく、しばらくすると出て行ったみたい。
イタチとかのそこそこの大きさのある動物が侵入したんでしょう。
住み着かれなかっただけ幸運ですよ。

138 :134:2014/02/18(火) 07:46:31.04 ID:LW+PWoeQ0
>>137
自分も最初何かの動物が通ったのかとも考えた。
でも部屋の仕切りの壁なんて薄いから、ある程度の大きさの動物が中に入るなんて物理的に無理だと思うし
走り回って出口を探す感じではなく、ドカドカドカドカドカ!と一直線に一周する感じだった。
音も4足歩行の動物って感じじゃなくて、人が足をわざと踏み鳴らすくらいの大きな音だった。
大学で民俗学っていう少しオカルトっぽい講義があって、先生にその話をしたら
家鳴りっていう妖怪みたいなものだって言われた。
その時は妖怪wwとか思って全然ピンとこなかったけど、妖怪退治の人のスレみてから案外あるのかなと思ったりした。

139 :本当にあった怖い名無し:2014/02/18(火) 08:46:47.33 ID:XQK5VpxW0
>>138
そのドカドカ主が、悪さをするんじゃなくて、家に起きる災いを払ってくれるモノだったらいいね
何かそういう妖怪っていそうなきがす

140 :本当にあった怖い名無し:2014/02/18(火) 10:54:33.11 ID:koOtPOooi
中3の夏に友人6人でビニールハウスとかがある畑で遊んでた時に火の玉みたいなのがいきなり目の前を浮遊してきた事があったよ
結局なんだったのかはわからないし俺しか覚えてないんだよな
近くに墓場や洞窟もある場所だったから何か関係してるのかもしれん

141 :本当にあった怖い名無し:2014/02/19(水) 23:54:38.45 ID:SOL2scTCO
節子、それ火の玉や

142 :本当にあった怖い名無し:2014/02/19(水) 23:58:19.87 ID:PBLw/tcG0
私は霊能力を与えられていなかった子供の頃

夏でも寒く感じる部屋があった

成長すると
その部屋も他の部屋と変わらない温度に感じるようになった

143 :本当にあった怖い名無し:2014/02/20(木) 00:23:41.20 ID:nqDdtcZt0
私は昔から
本などに強烈な冷たい感じがするものがあることを感じていた

具体的に言えば新興宗教の本などで

あの冷気が人間を狂わせるのだと思う

144 :本当にあった怖い名無し:2014/02/20(木) 01:23:42.71 ID:rWepnAJp0
そうなんだ、君ってすごく気持ち悪いね。
出来ればもう二度と書き込まないでほしいな。

145 :本当にあった怖い名無し:2014/02/20(木) 14:43:30.54 ID:NR9a1ESnO
物凄い厨二が来てたのかw
今は霊能力を与えられたのかww
そりゃ凄いなwww

146 :本当にあった怖い名無し:2014/02/20(木) 20:23:08.89 ID:2F2D8Z0jO
新興宗教の本を身近に置きすぎたんだろw

147 :本当にあった怖い名無し:2014/02/23(日) 03:45:08.39 ID:M9hC+wYu0
前にも書いたことあるかもしれないけど。
3〜4歳のころ、数分先の出来事が見えることがあった。
大抵はるか遠く前方を歩いている人がコケル場面なんだけどw
あれ、人がこけた〜と思った次の瞬間、普通に何事もなく歩いてて、
「???」となってしばらくするとさっき見た映像と同じような感じでコケル。
一番最後に体験したのは中学のとき。
あれはなんだったんだ。

148 :本当にあった怖い名無し:2014/02/23(日) 21:08:12.18 ID:70TsWvM1O
夢だったんだろ

149 :本当にあった怖い名無し:2014/02/24(月) 12:14:51.88 ID:8+bH6hNq0
思春期特有の妄想が流れる年月の中で改竄されて、実際にあった記憶と混同されてしまう
よくある事

150 :本当にあった怖い名無し:2014/02/24(月) 20:42:05.81 ID:fUzBvj/tP
デジャブの一種なんじゃないのかな。
たとえば、初めて行った場所なのに、そこに着くと、過去来たことがあることが
鮮明に記憶によみがえることがある人が、たまにいる。

それと同じで、人がこけた瞬間に、それが過去見たような記憶が錯覚で呼び出される
んじゃないのかな。

これは、今見ていることは記憶として脳の海馬に保存されるんだが、脳内で
たまに錯覚して、今、保存した記憶が、過去の記憶として出てくることがあるから
おこると言われている。

151 :147:2014/02/24(月) 22:59:37.08 ID:KkL4hbZd0
レスたくさんついてた
その「未来」を見たときはいつも誰か人と一緒にいて、
毎度、今こんなのが見えたけど〜〜〜みたいなことを報告してた
で、見たことが現実になるとみんなびっくりしてた。

152 :本当にあった怖い名無し:2014/02/24(月) 23:45:13.87 ID:w3T/LMLuO
子供の頃と言うか胎児の頃の話なんだがおk?

153 :本当にあった怖い名無し:2014/02/25(火) 00:39:17.12 ID:mhxn4bG+0
精子の頃の話だけどいいかな

154 :本当にあった怖い名無し:2014/02/25(火) 00:51:24.40 ID:u6dphLp9O
152だがスレチだったらすまん
あと多分ID変わってる

生まれる前、まだ性別すら定まってない時から生まれるのは娘だと確信を持ってたらしい
それというのも胎児の頃母の夢におかっぱ頭の女の子が出てきて「苦しい、私のことを殺さないで」と言ったんだと
次の日に医者にいったら妊娠中でしかも流産しかけてたらしい
あと数日処置が遅れてたら危なかったらしい
私が無事生まれたのはこの夢のお陰だし夢に出た女の子は私と瓜二つなんだそうだ

155 :本当にあった怖い名無し:2014/02/25(火) 01:01:33.04 ID:mhxn4bG+0
すごいね

156 :本当にあった怖い名無し:2014/02/25(火) 04:35:33.66 ID:dwjM7nA/0
受精してからだから胎児やね
もしあなたが流れてしまっていたとしたら、
もしかしたら母上は流産したことさえ気付かず月のモノと判断してたかも
無事に生まれてくれてなによりだあね

157 :本当にあった怖い名無し:2014/02/25(火) 07:22:40.69 ID:1s526ynyO
お母さまの夢に出てきただけで確信したのは誰だかわからんし、そもそも胎児を子供とみなしても不思議な体験はしてない。
全くのスレ違いだな

158 :本当にあった怖い名無し:2014/02/25(火) 09:38:09.56 ID:koXc+sTp0
0歳代(生後10ヶ月くらい)からの記憶は有るけど、胎児の頃の記憶は無い。
と、ワクワクして読んだけど、夢はお母様の記憶で154さんの記憶は無いんだね。

159 :本当にあった怖い名無し:2014/02/25(火) 14:47:29.96 ID:2biqpRfB0
デジャブの話しが出たから聞くんだけど、
「この状況は前に見たことある! ここで奴はこう言うんだ!」
って思ったことあるのよ。で、その通りの事が起こった。

>>150の説明には、本当のところまったく同意なんだけど
↑の場合は思考と現実の時系列がはっきりしてて、自分では説明不可。
ちなみに「奴」というのは顔見知り程度で、人となりはほとんど知らない。

160 :本当にあった怖い名無し:2014/02/26(水) 22:09:11.32 ID:7i5dNEGp0
スレチかも知れんがいいだろうか?

161 :本当にあった怖い名無し:2014/02/26(水) 23:17:05.72 ID:zF4tD3gqP
良いですよ〜ん

162 :本当にあった怖い名無し:2014/02/26(水) 23:21:13.85 ID:TKJz41qQ0
スレチだと思うなら他を探せ

163 :本当にあった怖い名無し:2014/02/27(木) 06:43:55.74 ID:58Ue+IQV0
デジャブの場合に、自分が事前にその映像を見た、予知してたっていう錯覚
も起こるんだよ。

人が自分の前を歩いてる。
  ↓
そいつがこけた。
  ↓
見た瞬間に、デジャブでコケた映像が5分前の記憶として脳にインプット
  ↓
あ、自分は予知してたんだ

デジャブはいろんなパターンがあって、こういう例もある。
自動車事故で、大怪我をしたときに、事故の瞬間にデジャブで、今の事故と
まったく同じ映像を見たことあるぞ、っていう感覚がおこる。
そうすると、脳は理論的にそれを説明できないから、過去に夢で予知してたんだ、
っていう錯覚が生まれる。
予知夢って言われてるものに、こういうのが意外に多い。

164 :本当にあった怖い名無し:2014/02/27(木) 10:25:02.83 ID:l2UOGCyX0
>>163
説明トンクス

165 :本当にあった怖い名無し:2014/02/27(木) 11:00:01.74 ID:iSY15Goh0
>>163
完全ではないが時間が改竄されない方法で記録をつけておけばいい
つーか子供の記憶ってのはほとんどが後付けで捏造されてる

166 :本当にあった怖い名無し:2014/02/27(木) 18:30:25.77 ID:D6xkeRPq0
>>158
どんな記憶?
自分も小さくて何ヶ月か不明の記憶と生後7ヶ月ぐらいの記憶がある

167 :本当にあった怖い名無し:2014/02/27(木) 22:15:28.21 ID:ZBcLiYjS0
>>166
なんで、七ヶ月ってわかったの?

168 :本当にあった怖い名無し:2014/02/27(木) 23:05:54.31 ID:xRy+pO+J0
>>163
その説明にあてはまる場合もあるだろうね
でも当てはまらない場合もあるよね

169 :本当にあった怖い名無し:2014/02/27(木) 23:08:45.39 ID:xRy+pO+J0
>>163
連投スマヌ
151では一緒にいた人に報告したと書いてるし、
思い込みとは言えないと思う
だからなんだったんだ、と言われればわからない。
「子供の頃の不思議な体験」だから。
ここオカルト板だし

170 :本当にあった怖い名無し:2014/02/28(金) 04:20:09.40 ID:InDuKx9/0
>>169
一緒にいた人に報告したと思い込んだ
一緒にいた人が報告されたと思い込んだ
客観性がない以上ただのホラ話以上でも以下でもないよ

171 :本当にあった怖い名無し:2014/02/28(金) 11:23:50.35 ID:J5eLRcV20
>>166
歩行器に入れて貰って、嬉しかったから
ガシャーンガシャーンと壁に衝突して遊んでいた記憶が一番最初です。
次の記憶が、やっと歩き始めたけど、ハイハイの方が楽だった頃で
ハイハイしてたら哺乳瓶の乳首が落ちていて、それをしゃぶって服の中に隠した記憶。
あと少ししっかり歩き始めて「あんよは上手」をされてる記憶が有る。

自閉の人って幼い頃の記憶が有る人が多いみたいで、私も診断済みなので脳の構造が違うのだと思います。
166さんは自閉傾向が有りますか? 失礼な質問でしたらご免なさい。
森口奈緒美さんが「変光星」で5ヶ月頃の記憶を書いてた。
漫画化された「この星のぬくもり」と、どっちでも書いてたと思う。

172 :本当にあった怖い名無し:2014/02/28(金) 11:52:01.82 ID:J5eLRcV20
>>170
それは違うんじゃない?
真実と証明できない事は、真実では無い事の証明にはならないよ?
証明できないからホラ話だって云うなら、ホラ話だと証明して。
証明できないからホラ話では無い、って理屈も成り立つことになっちゃうでしょ?
ホントか思い込みか分からないけど、「子供の頃の不思議な体験」を語ってるスレで何を言ってるの?

173 :本当にあった怖い名無し:2014/02/28(金) 14:27:31.47 ID:+hasoUn90
>>171
レスありがとう
わたしの思い出は曇った空とその視覚のなかに入り込んでいる
木の葉と向こうに広がる灰色の海、そして母の声、「お父さん、こっちも御参り・・」
父の声、「おう・・」

私は母に抱かれて上向きで木の葉と空と海を見ていたようです
この記憶がず〜〜とあって6〜7歳のときに
友人たちと登った山の小さい祠のあるまさに2畳ほどの海に突き出た場所こそが
記憶の場所だったのです
海と空と判ったのはその時です
その日は2月18日、故郷でのお祭りの日でした
私と妹は1歳11ヶ月違い
それから逆算すると私は生後7ヶ月になるわけです
母にそれとなく確かめたところ
赤ん坊のときに父と三人でお観音様参りで山に登ったとのことでした

それと何ヶ月か判らない記憶の一つに
昼寝しているところを母に急に抱きかかえられて泣き叫んでいると
「○○ちゃん、泣いてどうしたん?」と言う近所のおばちゃんの声がしました
このおばちゃんはすぐにわかりました
母は「お腹が痛いんよ〜」と、私はそのまま抱きかかえられてどこかに連れて行かれました
そのときに、泣きながら「お腹なんか痛くないわ!」と思ったことを記憶しています
赤ちゃん用の着物を着ていました

私は自閉症ではありません
霊とかは見えませんが不思議なことは少しあります

174 :本当にあった怖い名無し:2014/02/28(金) 14:32:16.40 ID:+hasoUn90
上向きでは海は見られないと言われそうですが
水平線と空が見えたので突き出した崖からの切り取った風景を顔を
動かしながらか、母の抱きかかえ代わりをしたときに見たようです

175 :本当にあった怖い名無し:2014/02/28(金) 21:26:57.99 ID:r7bN/kwkP
オカ板初カキコ失礼します
自分に関することなんだけど俺は直接関わってない話

小学生の頃、近所に住んでる同級生に
「昨日○○池の近くに居たよね?」って言われたことがあるんだけど
自分は行った覚えがない。
確かに家から近いしちょくちょく遊びに行ってたけどその日は絶対いってない
その同級生は遠くから俺に呼び掛けたらしいんだけど反応が無かったみたい
他にもこれ系のエピソードあって
これは厨房のとき
俺の家は自営で1階が仕事場で2階が住居なんだけど
カーチャンが2階ベランダ洗濯物干してる時に俺が自転車で帰って来るのが見えたらしい
近所に中学生の男子他にいないから見間違うことはないはず
カーチャンが見た俺はそのまま1階に入って行った
その後、何十分かして俺が2階に上がって来たので
「何十分も下で何してたの?」と聞かれたが俺はポカーン
俺はついさっき帰って来たばかりだし
カーチャンが言ってる時間は学校を出たぐらいで家に居るわけがない
暫く思い出すようにしたカーチャンが
「そういえば自転車を漕ぐ音聞こえなかった」
って言ったもんだからビビった
あと関係ないかもしれないけど
バイト先とかで初めて会った人に
「どっかで会ったことあるよね?」とか「どこどこで見かけた」
ってよく言われる
そんな時は、よくいる顔なんですよwって誤魔化してるけど何なんだろう

176 :本当にあった怖い名無し:2014/03/01(土) 08:03:41.22 ID:DCJJdbP90
>>173 
171です。
>泣きながら「お腹なんか痛くないわ!」と思ったことを記憶しています
私も、自分の感情を覚えてます。感情が強かったから出来事を覚えてるのかな?
歩行器と哺乳瓶の乳首は嬉しかったし、あんよは上手は「早くう家に帰りたいわ!」と思ってたw

>その日は2月18日、故郷でのお祭りの日でした
>私と妹は1歳11ヶ月違い
>それから逆算すると私は生後7ヶ月になるわけです
ここら辺の時系列が良く分かりませんが、
観音様へのお参りの記憶と云う事や空と海の幻想的な光景を想像すると、
そっちの記憶はそれ自体が何となく神秘的ですね。

>私は自閉症ではありません
失礼しました。自分が自閉で、自閉関連の本を読んでると幼い頃の記憶が有る方を散見したので…。
>霊とかは見えませんが不思議なことは少しあります
宜しかったらkwsk。子供の頃の話しならスレに合ってるし。

177 :本当にあった怖い名無し:2014/03/01(土) 10:56:12.56 ID:A4ogPfS80
>その日は2月18日、故郷でのお祭りの日でした
>私と妹は1歳11ヶ月違い
>それから逆算すると私は生後7ヶ月になるわけです

うん、ここ、なんか全然意味がワカラナイ。

178 :本当にあった怖い名無し:2014/03/01(土) 11:20:38.50 ID:uah1koOZ0
>>176
2月18日のお祭りは当然、年1回です
結構険しい山で妊婦は登れません
よって妹の妊娠がわかる前の2月18日は1回、私が7ヶ月のときなんです
母も赤ん坊の私を連れて3人で行ったと言っていましたので
両親の会話と木の葉のかかる灰色の空の画像は
抱かれながら聞いていた7ヶ月の私の記憶です
確信した6〜7歳ごろ、その場に立ったときの衝撃、目を見張ったその飛び込んできた
光景はまるでスローモーションで一致したかのようでした
ここだ!と
その祠は本堂から割と下がった崖沿いで、信仰の厚い住民は必ず御参りするとこですが
子供たちは本堂まで登らずに下の出店で買い物が普通でした
それで何気なく登った祠にはいつも記憶にある風景が何だったのか
ようやく理解でき腑に落ちた衝撃だったのです
私もその後、その祠には1回ぐらいしか御参りには行きませんでした

そのときに買ってもらった竹ひごの先に小鳥のついたおもちゃをうれしそうに
振り回してる自分にも記憶があります
○○ちゃん、いいの買ってもらったね〜と声を掛けてくれたのは
前述の近所のおばちゃんでした

赤ちゃんって大人の言葉とか理解しないものだと思いがちですが
全部聞いてます、理解してますね
赤ちゃんをぞんざいに扱ってはいけないと思います

179 :本当にあった怖い名無し:2014/03/01(土) 14:23:14.32 ID:+mRHFZ1J0
しつこい

180 :本当にあった怖い名無し:2014/03/01(土) 19:49:25.60 ID:A4ogPfS80
専ブラなので正しい番号がわからないのでリンクしませんが

逆算のところの意味はわかりました。
自分の内なる事柄だから、簡単には理解されにくいんでしょう。

私の幼い日の記憶は母に風呂場で仰向けに抱っこされて髪を洗われている時のもの。
この姿勢が苦しくてたまりませんでした。

もうこんなに苦しい目にあいたくないので
その後、自分で出来ると言って、自分一人で風呂に入り出したと思います。

自分で髪を洗うのがなんて楽だったことかw

生まれて初めての記憶かどうかはわかりませんが
母は母でいつまでも洗ってやらなければいけない大変さが
限界になっていたのじゃないかと思います。

親離れの記憶かもしれません

181 :本当にあった怖い名無し:2014/03/01(土) 20:10:30.68 ID:A4ogPfS80
釣られて書いたけど、べつに不思議な体験でもなかったや

182 :本当にあった怖い名無し:2014/03/01(土) 20:21:30.53 ID:A4ogPfS80
でも、その前の記憶は特にはないことから
今まで無?だったものに
意識(自我?)が出現した瞬間と思えば
ちょっと不思議かもしれません

183 :本当にあった怖い名無し:2014/03/01(土) 20:28:27.21 ID:ylgwmunT0
頭を洗うのはあれな〜
きちぃよなぁ〜

184 :本当にあった怖い名無し:2014/03/01(土) 20:31:09.24 ID:ylgwmunT0
ごめん寝惚けて変なの書き込んだ

自分の場合爪切りだな
母親が容赦なく深爪になるまで切ってくるから自分で切るようになったよ
結構みんな覚えてるもんなんだね

185 :本当にあった怖い名無し:2014/03/01(土) 21:14:19.60 ID:A4ogPfS80
そうね〜爪切りのこともあるね〜

ウチも深爪だった。
爪切りのことでは深すぎないかと
父親と母親でちょっともめてたような気もする。
(父が深爪派?)

そんで、自分で切り始めるんだけど
利き手の爪を切るのって
とてもむずかったのだ〜

186 :本当にあった怖い名無し:2014/03/02(日) 07:43:30.51 ID:DtL8mwAQ0
>>178
時系列理解しました。有り難う。
>光景はまるでスローモーションで一致したかのようでした
>ここだ!と
やっぱちょっと神秘的に見えます。単に観音様や祠だからそう感じるんだけど。
近所のおばちゃんの事は神秘的に思えないwけど

>赤ちゃんって大人の言葉とか理解しないものだと思いがちですが
>全部聞いてます、理解してますね
まるっと同意です。
赤ちゃんは喋れなくても、何語文の言葉でも理解は出来てますね。

187 :本当にあった怖い名無し:2014/03/02(日) 14:18:13.64 ID:OvOf0uxG0
赤ん坊は聞いてるけど理解なんてしてねーよ
大まかな分類しかできてない
最低限の常識ぐらい持てよ

188 :本当にあった怖い名無し:2014/03/02(日) 17:23:54.77 ID:DtL8mwAQ0
>>187
赤ん坊ったって、新生児じゃ無くて10ヶ月にもなろうって頃なら聞き慣れた単語は知ってるし、理解してるでしょ。
早い子は1歳そこそこで話し出すのに、話し出す時まで聞いた事が理解出来ないと思う方が無理があると思うけど。

189 :本当にあった怖い名無し:2014/03/02(日) 23:05:14.34 ID:p5D+GtY/0
ふつうの話になっとるで〜

190 :本当にあった怖い名無し:2014/03/06(木) 00:48:10.57 ID:BU3XOv1ZI
不思議な体験と言えば、あれは小2の頃だった。
当時は運動場で毎日鬼ごっこして遊び、身体中擦り傷がたくさんあった。
んで、手のひらを擦りむく事もしょっちゅうだったんだけど、運動場で転んで手のひらを擦りむくと、細かい砂粒がキズに入って、砂粒が入ったままキズ治ってしまうことがよくあった。
だから、後で自分で針を使って切開して取り出したりしてた。針を使って切開すると当然痛いのだけど、自分が医者にでもなったような感覚で面白かった。
砂粒がある部分は、黒ずんでいるからすぐにわかる。その周辺を火で炙って消毒した針で切開する。
ある日、黒ずんでいる部分めがけて針を入れたんだけども、何かおかしい。
確かに黒いものが掌の中に入っているんだけど、砂粒じゃない。
でも、取り出さなきゃいけないという使命感に駆られたんだろう、奥まで針を刺して、黒ずんだ物体を取り出したんだ。
そしたら、それは何か水かきが付いた蛙の足のような謎の物体だった。ちょうどアマガエルの前足位の大きさで水かきも付いてた。色は黒ずんでいた。
取り出したはいいものの、なんか気味が悪くなってすぐ捨てたんだ。
転んで蛙の足が掌の中に入るわけないし、第一入ってたら化膿どころの話じゃ済まないはず。

あれから、医者になったわけだけども、それらしい症例はないし、今更不思議に思ってる。
なんだったんだろうなぁ、あれ。当時のシチュエーションも鮮明に覚えてるし、ホント不思議。

191 :ビビりのサル:2014/03/06(木) 01:06:15.18 ID:wWDAILmuI
不思議な体験っていえば俺の場合これかなぁ〜?
昔っていってもたぶん小3だとおもう
俺は近くの公園で遊んでたんだよしたら俺と同い年くらいの年のやつが
一緒に遊ぼうっていってきたんだよもちろんガキだから、疑問に思わずあそんだんだ
そいつはここら辺に住んでるからたまに遊ぼうって言われたんだだけど
それからそいつを見てなかったそいつの名前もおしえてもらったから
他校の友達に聞いてもそんなやつは知らないって言われたんだ
今思い返すと不思議な?体験だったと思う

192 :ビビりのサル:2014/03/06(木) 01:09:00.96 ID:wWDAILmuI
不思議な体験っていえば俺の場合これかなぁ〜?
昔っていってもたぶん小3だとおもう
俺は近くの公園で遊んでたんだよしたら俺と同い年くらいの年のやつが
一緒に遊ぼうっていってきたんだよもちろんガキだから、疑問に思わずあそんだんだ
そいつはここら辺に住んでるからたまに遊ぼうって言われたんだだけど
それからそいつを見てなかったそいつの名前もおしえてもらったから
他校の友達に聞いてもそんなやつは知らないって言われたんだ
今思い返すと不思議な?体験だったと思う

193 :ビビりのサル:2014/03/06(木) 01:11:28.90 ID:wWDAILmuI
申し訳ない間違えて2回書き込んじゃいましたすみません

194 :本当にあった怖い名無し:2014/03/06(木) 03:53:47.72 ID:jXdoZyY70
子供の頃からずっと自分は60歳で死ぬって脳内に刷り込まれてる

195 :本当にあった怖い名無し:2014/03/06(木) 03:57:31.62 ID:Lqn1FfJc0
>>192
イマジナリーフレンドでググレ

196 :本当にあった怖い名無し:2014/03/06(木) 14:17:31.52 ID:Aww//8V+0
幼稚園から小学生中学年ぐらいまでふとしたときに感じる匂いと頭に流れる音楽があった
学校で廊下を歩いているときとか体操服に着替えているときとか本当何でもないときにふと感じた
曲は今でも覚えているけど何の曲かは未だに分からない
いつかこの曲の正体を知りたいと思う

197 :本当にあった怖い名無し:2014/03/06(木) 19:47:41.28 ID:RNk1AOSL0
雷に打たれてから、あるメロディーが頭に浮かび
その曲を表したいがためにピアノを始め
楽譜にした人がいるよ

198 :本当にあった怖い名無し:2014/03/07(金) 20:40:40.20 ID:YelqW7YKi
10年くらい前のことだけど、家にいたら突然心臓の鼓動の音が聞こえてきたことがある。どくん…どくん…って。他に物音がしてもわかるくらいわりと大きな音だった。
家族と話しながら何かやってる最中だったんだけど、家族は気づいてなかった。

最初は自分の心臓かと思ったけど明らかに自分の体からじゃなく他から聞こえてきて、確かめたけど家族の誰かからでもなかった。
居間のテーブルの下から聞こえてた。

なんでこんなところから?幻聴かと思ってテーブルの下に潜って聞いてみたら、もっと大きな音でドクンドクン鳴っているのが聞こえた。
怖くなって父親に心臓の音がする!って訴えたら半信半疑だった父にも確かに聞こえたらしい。けど「気のせい気のせい」ってそれ以上追求しなかった。多分ちょっと怖かったんだと思う。私も気にしないことにした。そのうち鳴らなくなったけど、地下にゴジラでもいたのかな。

199 :本当にあった怖い名無し:2014/03/07(金) 22:24:45.40 ID:VvTPFy6z0
>>198
ダメな親父だな
すぐに医者につれてくべきなのに

200 :本当にあった怖い名無し:2014/03/09(日) 00:20:38.06 ID:uRP6S45l0
子供の頃、俺の部屋にある時計はみんな狂った
まぁ、子供の時計で目覚まし時間になると回る怪獣とかだったからかもだけど
アナログからデジタルになって平気になったかと言えば携帯電話が一度、ipodも故障で時間狂ってる
普通の壁がけ時計も狂ったから俺の部屋だけ変な磁場でもあるのか心配だったw

201 :本当にあった怖い名無し:2014/03/09(日) 05:53:09.07 ID:923wo8rv0
一度ずつくらいではなんとも

202 :あまびえ:2014/03/09(日) 07:31:12.48 ID:AhzsRFDq0
オカルトじゃないんだけど、祖父の死後、祖父の家(大きめの農家家屋)に屋根裏部屋への隠し通路が見つかって探索に行ったときのこと。物凄く広い室内にはわら半紙紐閉じの冊子が壁という壁に積み上げられ、長卓が並べられていた。隠れて何をやってたんだろ?

203 :本当にあった怖い名無し:2014/03/09(日) 14:26:06.03 ID:2511CD6p0
>>202
昔、死んだじいちゃんが描いてたエロ絵発見、とか言うスレがあったが。
その冊子の内容書いてくれないと何とも。

204 :あまびえ:2014/03/09(日) 18:39:11.96 ID:AhzsRFDq0
>>203
ほこりだらけで触っただけでぼろぼろになりそうな状態だったし
子供の頃だからろくに調べてなかったけど、まず、活字ではなかった。
旧カナ字体手書きでたぶんガリ版刷り。たしか文字のみ、絵は無かった。
内容は(子供だから)何を書いてるのかさっぱり不明。
いまにして思うと村の記録か何か保管してただけかもしれない。
(量が多過ぎるか)

205 :本当にあった怖い名無し:2014/03/09(日) 20:12:12.34 ID:RelqVt720
小学校の時の朝礼で、校長の話長いなぁとボンヤリ立ってたら、「⚪︎⚪︎ちゃん!血が出てる!!」と後ろにいた子に言われて、見てみたら腕から血がダラダラ出ていた。
大量ではなくて、校庭に雫が何滴か垂れるくらい。
騒ぎになったので保健室に連れていかれて、保健の先生に血の出ている辺りを消毒液でフキフキされたら、何処からも血が出てなくて、みんなハテナマークがでていた。
あれってなんだったんだろう。

206 :本当にあった怖い名無し:2014/03/09(日) 21:54:02.54 ID:3DC8X4Zm0
聖痕現象

207 :本当にあった怖い名無し:2014/03/09(日) 22:01:21.59 ID:UE+iGn7p0
血のエクソシズム

208 :本当にあった怖い名無し:2014/03/10(月) 00:53:42.57 ID:jpL22DTU0
初潮

209 :本当にあった怖い名無し:2014/03/10(月) 02:54:44.86 ID:HBWqGvBb0
>>204
ジジイ渾身の官能小説だな

210 :本当にあった怖い名無し:2014/03/10(月) 11:02:46.38 ID:DopCsfL10
4歳ぐらいの時、水たまりにクラゲがいた
近くに海がある訳でもないんだけど、多分近所の子供のいたずら

211 :本当にあった怖い名無し:2014/03/10(月) 15:54:01.82 ID:pv/4+UUb0
>>210
マミズクラゲじゃね?
俺の小学校の池にも生息してた、たぶん誰かがいれたんだとおもうが
海遊館の人が来て「珍しいですね」って言ってた

212 :本当にあった怖い名無し:2014/03/10(月) 15:57:04.98 ID:pv/4+UUb0
小学校の門の周りに児童が集まってて
「なんやろ」と思ってジャンプしてみたら
門の上に消しゴムサイズの王蟲みたいな虫がいた(赤い目とかはついてない)
そして背中が割れて煙をプシューってだしたと思ったら
しぼんで消えてしまった

213 :本当にあった怖い名無し:2014/03/11(火) 01:34:41.97 ID:qkgp7N2H0
>>206
聖痕現象調べてみたんですがちょっと違う。血がたらーって垂れてくるかんじでしたので。
>>207
血のエクソシズム、よくわからなかったです。。
>>208
男だよw!男の初潮が腕からだったら怖いけどw

214 :本当にあった怖い名無し:2014/03/11(火) 02:04:04.33 ID:6L40uVRo0
男にも潮吹きはある
これ豆な

215 :本当にあった怖い名無し:2014/03/11(火) 23:00:56.49 ID:NJbtz/9d0
1.4.木

216 :本当にあった怖い名無し:2014/03/11(火) 23:02:00.14 ID:NJbtz/9d0
12.4.木

217 :本当にあった怖い名無し:2014/03/12(水) 08:19:49.54 ID:hzkCvuqV0
>>214
豆っていうか常識だろ

218 :sage:2014/03/12(水) 14:52:09.16 ID:E+cYkIiO0
小学生のとき住んでた家で、人の足がたくさん歩いてるのが見えた。
ラッシュ時の駅みたいで、不思議と怖くはなかった。たまに立ち止まってこちらを見てる人もいた。
視界の端にぼんやりと白く見えて、はっきり見ようとすると消えてしまった。
見間違いか幻覚かと思ったけど母も見てた。

219 :本当にあった怖い名無し:2014/03/12(水) 15:13:39.29 ID:fRRDkD3oO
海でキャンプしてたんだけど、目が覚めたからテントを出て朝日でオレンジに染まった早朝の海を見た。
浜からそんなに離れていない波の中に大量の魚影が見えた。
慌てて虫取り編みを持って魚を捕まえようとしたんだけど魚なんて一匹もかからない。
また浜から波を見たら魚影はなくなってた。凄くがっかりしたのを覚えてる。

確か前日、海が荒れてテントが浸水。だから少し波が高かったんだよなぁ。

220 :本当にあった怖い名無し:2014/03/16(日) 11:56:44.11 ID:0V/h2nHyI
小6の頃の話をする
俺には親友が2人いた。
2人とも幼稚園の頃からの付き合いで、3人ともオカルトが大好きだった。
俺たちの中で一番行動力のあるやつ(以下A)と、
ヘタレだけどビビりじゃないやつ(以下B)がいた。
小6の夏休みの頃Aが、「ちょっと遠いけど、面白いとこ見つけたんだっ!」って言ってきた。
俺とAはいつも、心霊スポットには行ってるから全然OKだった。
電車で4駅程行った所にその場所はあった。
続く

221 :本当にあった怖い名無し:2014/03/16(日) 12:12:01.34 ID:8kr/vdBEI
1時間程巡ったが、特に何もなくとてもつまらなかった。
飽きた俺はAとBに「もう帰えろーぜ」と声を掛けた。
Bはすぐに、「んー、わかったよー」と返事をした。
たがAは「えー、もうちょっといこうぜー」と何度言っても言う。
俺はキレて「うっせーじゃあお前だけいけアホ」と大声を出しBだけ連れて
出口まで走って行った。
外でAを待ったがいくら待っても、戻ってこない。
Aの携帯に電話をかけるとAは何故か家に居た。
その場所の事をAに聞くと、そんな場所は知らないらしかった。
あの時も今もあのAは誰だったのかとても不思議だ

222 :本当にあった怖い名無し:2014/03/16(日) 12:31:10.06 ID:SBoBwyWK0
俺は山梨の山の中出身で、小学生の頃の週末はいつも5人くらいでつるんで一緒に渓流釣りに行っていた。
いつもは3箇所くらいをその日の気分で回って釣りをしていたんだけど、夏休みの間に新しいポイントを見つけようって話になった。

それで夏休みの初日に早速みんなで出かけた。
その場所はいつも釣りをしている川の支流で、あまり大きくない川。
友人の1人が親戚のおじさんに教えてもらったという場所だった。

そこへ入るには工場の駐車場を通って行かなければならなかったが、バレずに行けた。
そこは川幅が割と広く、流れも穏やかで、早速川虫を探して釣りを始めた。

朝から2時間ぐらいやっていたが全然釣れない。
ウグイすら釣れず飽きてきたころ、上流から大量の白い紐が流れてきた。
友人の1人が釣り針に引っ掛けてそれを一本釣り上げた。
長さは30cmくらい、太さは5mmくらいで片方の端が菱形になってた。

その紐を石の上に置くとうねうねと動き出した。
虫だった。

ものすごい鳥肌がたったのを覚えている。
紐はまだまだ上流から流れてくる。
川の一部を埋め尽くすくらいの量だった。
俺たちは片付けを急いで済ませ、走って逃げ帰った。

それからしばらくはあの気持ち悪さを思い出して釣りに行けなかったし、いまだにミミズや虫の幼虫が苦手。

223 :本当にあった怖い名無し:2014/03/16(日) 13:08:32.87 ID:c7XrIr0uO
巨大なプラナリア

224 :本当にあった怖い名無し:2014/03/16(日) 13:14:56.71 ID:60FM3p07O
聖痕現象で掌に出来るのはただの自己催眠だという

225 :本当にあった怖い名無し:2014/03/16(日) 18:18:48.74 ID:OlnSAz/l0
>>222
コウガイビル?

226 :本当にあった怖い名無し:2014/03/16(日) 21:58:02.94 ID:nXH3IP9r0
不思議というか、こういう儀礼みたいなのがあったら教えてほしいなーってやつだけど

幼稚園か、そのくらいだったと思う
遠くに住んでる祖母に連れられて、祖母の家から少し離れた神社に行ったとき
鳥居の奥に、ご神木なのか紙垂が巻かれた大きな木がどーんと生えてるのが見えた
その木の枝に、草履かな?わりとしっかり藁で編まれたものが二足一対繋げてぶら下がってた
不思議に思ったけど、祖母がその木に向かって手を合わせてすぐに奥に歩いて行っちゃって
聞くタイミングを逃したのを覚えてる
祖母は疎遠になって、もうそこの神社にも行ってないから、今もあるかはわかんない

227 :本当にあった怖い名無し:2014/03/17(月) 00:26:24.90 ID:WdSkncxRO
小2の時同じクラスのミカちゃんは学校では殆ど喋らない。
ある日、一緒に遊ぶ事になりミカちゃんの家に行くとミカちゃんはよく笑いよく喋りメチャクチャ活発。
次の日の学校ではまた席から動く事なくじっとしていてギャップに驚いた。

228 :本当にあった怖い名無し:2014/03/17(月) 03:01:02.99 ID:GrqpowVq0
子供の頃ある日明治生まれの爺ちゃんが死んだ。
葬式終わって爺ちゃんの部屋の整理をみんなでやってた。
ふと見ると本みたいなのがあって開くと
その本は、新聞の4コマ漫画のサザエさんを新聞から切り抜きを一枚一枚貼ってありました。どうやら爺ちゃんは一冊のお手製のサザエさんの漫画本に仕上げてたようでした。

229 :本当にあった怖い名無し:2014/03/17(月) 03:03:47.40 ID:7lSb0JgA0
>>228
スレタイ読め池沼

230 :本当にあった怖い名無し:2014/03/17(月) 03:16:56.62 ID:GrqpowVq0
>>229って
張り付いたお化けみたい

231 :本当にあった怖い名無し:2014/03/17(月) 07:59:07.79 ID:4fCJC1K+0
>>50
亀レスだが
2、3年前の2月頃に宗谷岬行ったんだが
降ってきた雪の結晶見えたよ
雪印マークみたいなやつ
こないだの東京の雪はキレイな結晶じゃなかったなあ

232 :本当にあった怖い名無し:2014/03/17(月) 14:08:44.06 ID:iM7bgH3H0
小6の時、布団にもぐっても4時間くらい寝れないって日がずっと続いてたんだが・・・
ある時いつものように布団でごろごろ寝返り打ってたら、台所の方から笛の音が聞こえてきた。
親兄弟も全員寝静まってる時刻だったから誰かが音楽聞いてたってのはありえない。
でも不思議とまったく怖くなくて、なんか綺麗な音が聞こえるなーって思ってたら数秒後には眠ってた。
その翌日から不眠で悩まされることがなくなった。台所のとこには、神棚があるから多分そこから聞こえてきたのかな
たまにその神棚に拝んだり雑巾で綺麗にしてたからお礼してくれたんだろうか

233 :本当にあった怖い名無し:2014/03/17(月) 19:49:49.42 ID:Lw+emOhh0
>>205
>>213

テレビのうけいりで悪いんだけど、
今、『世界まるみえ!テレビ特捜部』で体中から血が出るインドの女の子のケースが紹介されてた
まだ確かなことはわからないけど、
もしかしたら「血汗病」という原因不明の奇病かもしれないらしい

その類の症状だったのかもしれないね

234 :本当にあった怖い名無し:2014/03/17(月) 22:25:27.02 ID:GUpIxpdP0
>>226
見てきてやるから場所を教えて

235 :本当にあった怖い名無し:2014/03/17(月) 23:15:50.77 ID:Q+SnbjPf0
子供の頃、授業中などボーっとしてる時
先生や周りの生徒を見て
「あぁ、そうそう、これが先生だ!」
「あー友達こんな顔してたなぁ」
など、第三者になったような不思議な感覚があった

必ずなったのが遊園地などにある鏡の迷路。
前の友達見ながら「これがあの友達か へぇ〜」
っていう気持ちになって着いていくのに必死だった

今はこんな経験ないんだけど これは何故こういう気持ちになったのか教えて下さい

236 :本当にあった怖い名無し:2014/03/18(火) 01:44:54.80 ID:ruORoasB0
テレビのうけいり

237 :本当にあった怖い名無し:2014/03/18(火) 04:09:09.75 ID:6bylla8b0
自我の確立、発達が遅かっただけ

238 :本当にあった怖い名無し:2014/03/18(火) 15:18:48.37 ID:2RBmrbQq0
>>236

239 :本当にあった怖い名無し:2014/03/18(火) 17:53:45.37 ID:KAwLyVdz0
>>234
那須神社ってとこらしい
祖母の家が栃木県の北の方だから、そこらへんかな
雨風に耐えていれば、まだ大きな木の高い枝にひっかかってる…はず

240 :本当にあった怖い名無し:2014/03/18(火) 18:53:23.11 ID:n2glK5RKI
>>239栃木県か遠いなぁ
誰か凸を!!

241 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/20(木) 11:00:00.16 ID:i0h8tdBw0
>>221
小6の頃にもう携帯もってたの?

242 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/20(木) 17:21:32.39 ID:vtrwFuue0
鮮明な記憶というのはほぼ捏造された記憶だ

243 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/20(木) 20:50:15.51 ID:wi9k0k5G0
>>241
今現在高校生、大学生辺りなら持ってても不思議じゃないご時世ですよ?

244 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/20(木) 22:30:49.37 ID:i0h8tdBw0
6年前としても小6の子供が自由に使える携帯持ってるって違和感あるなー。PHSとか、数カ所にだけかけられる携帯とかなら分かるけど。

245 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/21(金) 04:32:55.32 ID:F/X8mzux0
PHSなんか実質なくなってんだろ
NTTが8年出終わってウィルコムだけになったPHSわざわざ選んで与えるやつなんていねーよ

246 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/21(金) 05:54:36.60 ID:C+lRXKU6O
あらかじめ登録してある三軒しかかけられないキッズケータイとか?

247 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/21(金) 17:55:10.00 ID:Sb2fstl/0
すいません、そこまで細かい設定は考えてません。

248 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/22(土) 00:44:11.09 ID:F516/78wO
設定てw
創作宣言すんなし

249 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/22(土) 01:34:47.91 ID:sh1zHfHj0
5才〜8才の間、頻繁に見てる物全てにピントが合うって発作が起きてた。
その状態は大体一分から三分位続いてた。
その発作が起きる時は「あ、また来るな」と数秒前に解る事が多かった。
別に苦しいとかは無かったがこの「全てにピントが合う」状態の間は呼吸をしてるのかしてないのか判らなくなる様な感覚があったので慣れているとは言え、気持ち悪く気分的に嫌だった。
未だに何だったんだろうか?と不思議に思う。

250 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/22(土) 01:45:40.02 ID:sh1zHfHj0
因みにその間はジッとしている事が殆どだった。
過ぎ去るのを待つ感じ。
その当時、夢遊病?癖もあって(自分では全て記憶している)夜中に突然起きて叫び出し近くの空き地(粘土山と呼ばれてた)までパジャマ姿、裸足で走って行き粘土山の大木の所でウロウロする奇行が頻繁にあった。
二段ベッドの上で寝てる姉がビックリして俺を連れ戻したりしてたけど、姉が爆睡してる時は独りで勝手に戻って来てた。
夢遊病と言っても自分でも走って空き地に向かってる自覚もあるし、粘土山にいる間も自覚があった。
何故、夜中に粘土山に走って行ってたのかも謎w
子供だったら夜中の真っ暗な空き地とか怖くて行けないモノだが、自分には全く恐怖心など無く、寧ろ粘土山に着くと落ち着いて家に戻ってた。

251 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/22(土) 01:51:27.40 ID:sh1zHfHj0
粘土山は大木があるだけで普通の空き地だった。
周辺の子供等の遊び場になってた場所。
地面を掘ると直ぐに粘土質の土が出て来るので粘土山と呼ばれてたみたい。
この空き地に面して坂があり、その坂の端に一本古い木が立ってた。
この木には穴が開いていて、白蛇がいるのと噂があった。
自分は見た事は無いが目撃談あり。

252 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/22(土) 02:19:45.07 ID:9Cyvd9Nd0
社会科の授業中のこと

社会科の教科書に、たしか東京駅で沢山の人が電車を乗り降りする写真が載っていた
そこに社会科担当の先生が偶然映っていたこと
生徒に指摘されて先生も確認、「あ、本当だ俺だw」と笑っていた
ちなみにど田舎の学校です
先生が偶然東京に行った時に移ったんだろうけどとても不思議だった

253 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/22(土) 13:40:19.52 ID:QCbYjRDC0
叔父の葬儀のとき
離屋の洋室のテレビの上に
40cm〜50cmぐらいの
おたまじゃくしがぐるっと
ねこがねてるみたいな格好で
じっと見つめられた
母親を呼んできたときには
もう居なかった

254 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/23(日) 11:33:30.75 ID:pMTd51BnO
>>253
のんのん婆を呼ぶべきだったな

255 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/26(水) 04:59:00.47 ID:pEITpZsT0
物凄く些細なことだが小学生の時に不可解な事があった
体育で教室を空けたあと筆箱がなくなっててた
ちゃんと持っていってたし体育前の授業でも使ってた、勿論友人もそれを見てたから記憶違いではない
でも家帰ったら自分の部屋にあった
しかも扉開けてすぐの床の上に
机の上なら忘れたかなとも思えるが扉の前なんていう何者かの意思が感じ取れる置き方だったのでスゲー気持ち悪かった

256 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/26(水) 17:04:47.86 ID:5gSnoL1o0
小学校低学年の頃の話。
母親が家の前を相違していたら
虚無僧あ現れて「この家は恐ろしい
例が付いているからお祓いをしなければ
奇妙なコトッが起こります」といったらしい
母親は気味が悪くなって「結構です」
といって家の中に駆け込んだという。
実際この家では奇妙なことが起こっていた

257 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/26(水) 19:35:32.52 ID:jf6uuw4cO
虚無僧の時点でなかなか奇妙

258 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/26(水) 23:09:40.20 ID:QowbLwC60
>>256
>奇妙なコトッ

なんか怖いんですけど

>>255
筆箱だけワープしちゃったのか
何だっけ、物体だけワープする摩訶不思議現象あったよな

259 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/27(木) 00:19:50.54 ID:6jrhLGvdO
家であった奇妙な事と言えば
記憶喪失の人から「私の事知ってますか?」
て電話がきた事くらいかしら。

260 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/27(木) 21:33:02.78 ID:esTJ0iOw0
>>256
「聞きまつがい」的な間違い多すぎ
いや、縦読みか?

261 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/27(木) 23:39:05.42 ID:JeAlHa1g0
>>259
すげーこえーよ

262 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/29(土) 02:06:43.97 ID:zFzLXV+z0
>>259
俺も電話の話あるよ。 当時は黒電話でな友達と話してたらイキナリ
「あ、ヤシチさんですか?」って混線したんだ。近くのスナックか何かの名前なんだけどな
話してたらまた「ヤシチ、ヤシチさんですか!?」って3回くらい来たもんで、ふざけんなと思って
「ここには、うっかり八兵衛はいません!」って言ったらガチャって切れた。

263 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/29(土) 02:33:00.87 ID:02JFagiXO
5才くらいの頃の体験なんだけど、
白い着物(ローブ?装束?)を着た
ヒゲもじゃの外国人のおじさんの家によく遊びに行っていた。
それが夢なのか実際に行ったのかはよくわからない。
そのおじさんの家には同年代くらいの子たちがたくさん遊んでいて、
人見知りの私は輪に入れずポツンと1人でいると、
そのおじさんが「大丈夫だからみんなと遊んでごらん」と優しく話しかけてくれた。
おじさんの家は何故かいつも太陽の日差しがまぶしくて暖かくて、
そこにいるだけで心地よかったからしょっちゅう行っていた。

5才のある日、おばあちゃんが入院した。
家族でお見舞いに行ったんだけど、病院の廊下に絵が飾ってあって
見たら私がよく遊びに行くあのヒゲのおじさんの絵だった。
うちの母に「このおじさんと遊んだことある!」と言うと
「バカ!何言ってんの!?これはイエス・キリストの絵でしょ!」
あとでどういう人物かを説明されてわかった。
でもたしかに私がよく遊びに行く家のおじさんだった。
それからあまりおじさんの体験がなくなった。
うちは無宗教だし、両親の実家のお墓があるのも仏教のお寺。
なぜイエス・キリストが私と遊んでくれたのかはわからない。

264 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/29(土) 06:32:01.49 ID:M4aSXVaCi
>>263
当時の現地の人々は色黒で黒髪で丸顔で丸い鼻だったらしいね
だからイエスもそんな風貌だったのではと BBCで画像を作ってた
あなたが見た人はどうだった?

265 :263@転載禁止:2014/03/29(土) 13:20:36.97 ID:02JFagiXO
>>264
少なくとも白人ではなかったようなイメージだったよ。

266 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/30(日) 06:53:48.80 ID:ocAFmkKRO
イエス様がイマジナリーフレンドだなんてすげえな

267 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/30(日) 11:03:27.28 ID:M8DgP6JL0
>>263
育児板に言葉を話し始めたぐらいの我が子に「生まれる前のこと覚えてる?」と尋ねた体験談を書く
「胎内の記憶」というスレッドがある。
時々胎児だったころの記憶がある子供がいるのだが、中には胎児になる前のことを覚えていると話す子供がいる。

そういう子供の話には不思議なことに共通点がある。
空でたくさんの子供と一緒に過ごしていて、一人の神様がみんなの面倒を見ていた、
というようなことを話すらしい。
263の上半分の話がそれに似ている気がする。

268 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/30(日) 18:01:48.93 ID:mFHxPvkR0
確か4歳ぐらいの頃の話
家で昼寝をした後なんとなく背中がかゆくてかいたら爪に乾いた茶色い物が付いた
においをかぐと紛れもなくうんこ
母に泣きながら背中にうんこが付いてると言って確認してもらったら、確かにつぶれたうんこが乾いてへばりついていたらしい
そのあとパンツを脱がされたがパンツにはうんこが付いていなかった
それどころか着ていたシャツにもうんこのシミは付いていなかったし、あのうんこがどこで付いたのか今でも謎
ちなみに家には母と俺の二人しかいなかったので誰かのいたずらってことはないと思う

269 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/30(日) 18:24:44.32 ID:JEPawJBc0
寝てたら部屋が縮んでくる感覚を今だに覚えてる
不思議の国のアリス症候群って言うらしいけど
だったら夜9時頃限定で自分の左に寝た人の周りにオタマジャクシみたいな物が大量についてるのが見えるのは何症候群なんだ…
これも今だに覚えてる

270 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/30(日) 19:55:38.57 ID:NixNj2110
>>268
以前に自分でしたうんこじゃねーのか?

271 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/30(日) 20:25:42.13 ID:mFHxPvkR0
>>270
うんこが俺のおもらしだったら朝母に着替えを手伝ってもらったときに気付くだろうし、うんこは完全に乾いてカピカピでシャツにシミもなかったんだ
朝から昼寝まで裸でいたこともないだろうし母もこのことを覚えているしマジ謎なんだ

272 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/31(月) 05:48:07.96 ID:P560V2xW0
時をかけるうんこ

273 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/05(土) 17:27:55.12 ID:VBhnStuo0
>>227
場面緘黙症
うちの子もそうだったけど
高校の頃から自然にしゃべれるようになった

274 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/08(火) 15:11:12.46 ID:G3CIcxTH0
餓鬼魂(がきだま)

もう三十年ちかくになるか、自分が小学生のころの話。
当時(今でも場所によっては?)の千葉県は鉄道、主要街道から少し奥に入ると普通に林が広がっていた。
その市内にはそう広くない林が点在し、しかも民家から距離もなかったので安心して小学生たちは夜でも虫捕りに来ていた。
そんな数ある林のひとつに通称『首吊りの林』と称される処があった。地元の友人によると過去本当に首吊り自殺があったそうだ。
流石に夜に虫捕りくる子供はおらず、もっぱら早朝にカブクワ採取は行われていた。
私は当時東京に住んでいたのだが夏になると一般的な小学生の例に洩れず、カブクワを求めてそういう場所によく出入りしていた。
これは捕まえたカブクワを検分しながら地元の友人が語った体験談である。
『首吊りの林』はラジオ体操を行なっている広場の近くということもあり、ラジオ体操後地元の友人(以下B)は虫捕りにいったという。
ポイントを漁るがその日はハズレだった。カナブンくらいしかいなかったとか。
朝飯も食べていなかったのでもう帰ろうと引き返してすぐ、急に脱力感に襲われたのだ。
腹が減ったため、だと思ったが歩くのもおっくうになりとうとう切り株に座り込んでしまった
Bが言うには朦朧として眠いような、暑苦しいような、息苦しいような状態だったらしいのだ。
座り込んでから5〜10分くらい経って症状が軽くなるとすぐさま家にとって返すと飯を食って昼まで寝たという。
自殺者の霊に憑かれたんじゃね、と笑いあっていたが後日冗談じゃ済まされない知識を仕入れたのである。
このスレッドで水木しげるを知らない人間はいないだろう。彼の著作でほぼ同じ事例が掲載されていた。
『ひだる神』という妖怪がおり、人間が取りつかれると急に虚脱感に襲われ場合によってはそのまま死ぬこともあるという。
それを避けるためには何でもいいから食べるればいいのだという(水木氏自身も体験した)。
今から思えば熱中症(当時は日射病)の初期症状だったんじゃないかとも考えられるが『首吊りの林』は鬱蒼として太陽光がいい具合に遮られ下草が少ないくらいだし、Bは体を壊したというような話は聞いたことがない。
本当にBは『ひだる神』に憑かれたのだろうか? 現在でも無事に生きているので祟りの類ではないとおもうのだが…

275 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/08(火) 15:15:23.25 ID:G3CIcxTH0
追伸
題名の餓鬼魂(がきだま)は『ひだる神』は餓鬼の類、という説からとりました。
現在、林は切り開かれ住宅地になっています。
「千葉県」「首吊り自殺のあった林」というキーワードから特定できる方もいるかも知れません。
もし特定できても住人の方に「自殺があった」とか「オバケがでる」などと教えないでやって下さい

276 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/08(火) 20:12:02.27 ID:CNTEDgp4O
なるほど、何でもいいから食べるればいいのか

277 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/08(火) 20:13:54.12 ID:Cm3QBy520
だから山登りした時はお弁当一口残しとくんだよね

278 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/08(火) 21:11:49.73 ID:+P14ga0g0
だから山の斜面は左側通行なんだよね

279 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/09(水) 01:55:10.98 ID:hjn2Au5cO
食べるれば、に誰か突っ込めw

280 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/09(水) 06:58:57.04 ID:5Vp8wRs80
>>279
そんな心狭い奴はここにはいねーよw

281 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/09(水) 14:51:20.99 ID:hjn2Au5cO
>>279 >>280
>>276がひそかな突っ込みを

282 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/09(水) 21:32:50.02 ID:zrfoO61ei
おっさんが頑張って題名考えて
頑張って長文打ったんだと思うとなんか微笑ましい

283 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/10(木) 20:08:51.03 ID:C8RB/HHR0
>>273
ずっと意味不明だった自分の症状、場面緘黙っていうやつだったのか
言う事が思いつかないわけでも恥ずかしいわけでもないのに外では喋れなかった
家ではよく喋ったり歌ったり割と活発だったから他人がみると不思議だっただろうな

284 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/10(木) 20:14:26.98 ID:C8RB/HHR0
小〜中学生の頃、思っている事と別な言葉を言ってしまう事があった
毎回、言ってしまった言葉のほうが合っていて恥かかずに助かっていたけど
まったく思ってもいない言葉がでるから、多重人格みたいなもんかなと恐れていた
多重人格だとすると勝手に答えてくれていた人格、自分より頭良さそうだったから
自分みたいなのが自分として居てなんか申し訳ないな

285 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/11(金) 00:06:09.77 ID:vndeUzqwO
頭悪くてもお前が本体なんだから堂々とイ`

286 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/13(日) 17:49:37.74 ID:EkfdoAnYO
汚い話注意
小4の時、朝起きたら胃がムカムカしてトイレに駆け込むなり続けざまに4〜5回吐いてしまった。
落ち着いて一息つくと、ゲ○の中で小指くらいの小人みたいなのが数匹動いてたんだよ。
何だこれと思って呆然としてたら、嘔吐の音を聞き付けたんだろう母親が来て普通に流してしまった。その後も何度か吐いたけど小人はいなかった。
ちなみに朝のゲ○の後検温したら高熱があって、今思うと高熱による錯覚で未消化の食べ物が小人に見えてただけっていう可能性が高いけど、当時の自分には不思議な出来事だった。

287 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/13(日) 21:52:35.31 ID:Yxcr9XrqO
ちっさいおっさんはゲロの中にも居るのか

288 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/13(日) 21:59:08.45 ID:85ZBa3yaI
>>271
猫が家の中に入り込んで、洗濯物の中でうんこしてて、それが乾いてはっついてて気づかず着てただな。

289 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/14(月) 01:24:24.01 ID:n2XMloHCO
>>287
ゲロの中にいるんじゃなく便器の中にいた所にゲロを掛けられたんじゃないか

290 :陰陽師匠@転載禁止:2014/04/14(月) 01:45:39.68 ID:emz5CEU40
>>288 お前のキチガイの息子と同じだな、洗濯物にうんこするのw

291 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/14(月) 12:53:58.86 ID:YQjWI+Ew0
ただの夢なんだけど。
小学生の時に見た夢なんだけど、夢の中で駅のホームに立ってるのよ。
駅名書いてある看板があったから駅だと分かったけど
一面真っ白の世界。駅名は覚えてない。
後ろは振り向いてないから電車できたかもわからない。
駅の改札は確かでれなかった。ふさがってた。
そんでうろついてたら、地下に降りる階段があって
真っ暗な長い長い階段をずっと降りていったらお店があった。
いらっしゃいって言われたんだよね。
ここはどこ?と聞いたのかな。そしたら、ここは地獄のラーメン屋だよって。
冗談なのかまじなのかその場では考えられず
へーそうなんだ。とすんなり納得してた気がする。
真っ暗で、今思えばカウンターだけのバーみたいだった。
どこからきたの?とか色々話した気がするんだけど
全く覚えてない。そんでいつのまにか目が覚めてた。
1週間後とかかな。少ししてまた同じ夢見た。同じ真っ白な駅。
もう自分は地下に降りる場所わかってたから、すぐ向かった。
そしたら前と同じおじさんがいた。おや、またきたのかって言ってた。
それが凄く記憶に残ってる。

292 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/14(月) 13:02:37.68 ID:YQjWI+Ew0
それから多分頻繁に遊びに行って色々話した。
でも悔しいことに会話は覚えてない。
ひとつだけ覚えてるのは、ここは地獄なの?と聞いたら
天国と地獄の間だよと言われたこと。
それから、いつからかぱったりその夢を見なくなって
1、2年後に久しぶりに同じ夢を見た。
階段降りながら、久しぶりだなーと思ってた。
そしたらいつものおじさんがいて、久しぶりだなって言ってきたあと
もうここにはきちゃいけないよ。
と言った。それから一回もその夢を見ていない。
お店にはいつもおじさん一人しかいなかったな。
おじさんの顔は暗くてよく見えなかった。細身で40代くらいの印象。
夢の中で異次元世界に迷いこんでたのか、ただの夢だったのか。

293 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/14(月) 13:16:55.57 ID:ZVqc28WtO
ただの夢だろ

294 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/14(月) 13:21:16.08 ID:YQjWI+Ew0
関係あるのかわかんないけど、その頃ずっと怖い夢を見てた。
真っ白な世界に細い線路?みたいなのがあって、
平均台の上を歩くように進むんだけど
落ちたと思った瞬間電車がきて轢かれて目が覚めるという夢。
それが、おじさんにもうきちゃだめだと言われてから
一回も見なくなった。おじさんが何かしてくれたのかなと感謝した記憶がある。
今思い返して見たら、もしかしたらその駅に行きたいが為に
線路を歩く無茶をしてたのかなと思った。
学校嫌いでその頃軽いいじめもうけてたから
おじさんと話すのが凄く楽しかったんだ。
懐かしい思い出でした。

295 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/14(月) 13:22:13.61 ID:YQjWI+Ew0
ま、そうただの夢。でもオカ板だから書き込んでみた。

296 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/14(月) 13:55:48.60 ID:ZVqc28WtO
現実世界で同じ店を発見したとか
夢が現実とリンクしてたのならともかく
ただの夢の話や金縛りの話はオカ板では歓迎されない事くらい気付け

297 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/14(月) 15:48:09.58 ID:YQjWI+Ew0
じゃあテンプレに夢ネタ禁止っていれとけ

298 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/14(月) 16:08:23.57 ID:ZVqc28WtO
>>297
馬鹿は三万年ロムれ

299 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/14(月) 16:10:59.31 ID:ZVqc28WtO
スレタイも理解出来ない馬鹿め
夢の話なんざ実体験じゃねえだろ
日本語わかんねえのかよ

300 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/14(月) 16:14:05.02 ID:ZVqc28WtO
夢なんて何でもありなんだから夢の内容は不思議でも何でも無いわ
馬鹿はそれすら理解出来ないのかよ

301 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/14(月) 16:15:44.87 ID:ZVqc28WtO
夢の内容なんざ不思議でも何でも無いのに不思議体験スレに投下した馬鹿な>>297をさらし上げ

302 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/14(月) 16:22:59.24 ID:YQjWI+Ew0
なんか連投で煽り凄いな。どうした?
悪かったから落ち着けよ。

303 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/14(月) 16:25:19.50 ID:ZVqc28WtO
>>302
ばーかばーかwww

304 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/14(月) 16:29:32.26 ID:ZVqc28WtO
夢の内容は不思議体験では無いと図星を突かれ
恥ずかしさからか>>297で逆ギレし>>302で冷静さを装うとは
なんと惨めったらしい馬鹿な薄っぺらい言動であろうかww
ゲラゲラゲラ

305 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/14(月) 16:39:32.81 ID:6Zxljkgf0
ID:ZVqc28WtOはキモイけどスレタイ読めない馬鹿は永眠すべき

306 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/14(月) 17:25:49.50 ID:eLBqcZphi
スレタイも読めない奴を見ると本当に底辺な奴だなあと悲しい気分になるわ

307 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/14(月) 17:52:39.56 ID:6nlqU3L40
粘着きもい

308 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/14(月) 21:46:14.17 ID:wzVeJyWe0
不思議な夢を見たという体験でいいじゃない。

309 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/14(月) 21:50:36.79 ID:YYzT9y7/0
寝て見る夢も、起きて見る夢も他人に話すもんじゃねぇ
って誰かが言ってた

310 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/15(火) 02:11:12.31 ID:EaRviNoQ0
うん、普通は夢の話聞かされてもしょうがないもんね。(時間の無駄)
でも、たまに興味をそそられるような夢話もないことはないけどね

311 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/15(火) 08:05:11.55 ID:/HeKIJ3E0
夢は不思議な体験じゃないから
見た夢を書くだけのスレは別にある
今もあるかは知らんが

312 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/16(水) 17:55:18.71 ID:e1fBMUbm0
私は母親がアイロンがけ等をしてる脇で広告の裏に絵を書いているようなおとなしい子供だった。
ある日いつものように裏の白い広告を貰おうと母親に声をかけるも、紙の名前が出てこない。
鉛筆握ってる私を見た母親は、いつも通り「はい広告」と手渡してくれたけど、私は「広告?なにそれ」って感じだった。この感覚は今でもはっきり覚えてる。
母親にこの紙の広告以外の言い方を聞いてみたら、チラシ・紙・ザラ紙(わら半紙みたいな紙質だったから)など
思いつく限りの言い方をしてくれたけど、どれもしっくりこない。
このままだと母親に変に思われそうでそれ以上食い下がらなかったけど
いまだにあの日まで自分は広告をなんて読んでたのか気になる。
てか今も広告って言葉に違和感がある……広告代理店で働いてた時期もあったのに。

313 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/16(水) 23:34:46.39 ID:CmW05PmN0
>>312
ようは「広告」以外の呼び名が判ればいいんだ?
折込み広告
折込みチラシ
ビラ
あと何かあったけ

314 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/17(木) 11:13:14.49 ID:Yl0Jwg+U0
ビラビラの可能性もあるな

315 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/17(木) 17:46:18.49 ID:RVQFPnQ2O
俺んちはアイロンがけの際は絶対に傍に寄らせて貰えなかったわ
万が一ぶつかって火傷したら大変だからって言われてた

316 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/17(木) 20:32:40.40 ID:658wKs6e0
白紙とか用紙とか

317 :本当にあった怖い名無し@転載禁止@転載禁止:2014/04/18(金) 01:01:00.68 ID:TLFS3LrW0
ちょっと流れ切ってごめん。
ずっともやもやしてるから投下する。スレチだったらすまん。

318 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/18(金) 01:12:45.34 ID:aommj2Lg0
>>317
スレチ

319 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/18(金) 02:25:33.98 ID:HBI0Kv2j0
挫けるな頑張れ

320 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/18(金) 11:50:05.52 ID:Ru2Hq96+0
>>313
そうなんだ。
前の日まで普通に言ってた「お母さん◯◯ちょうだい」の◯◯が知りたいんだ。

>>315
幼稚園の時に妹生まれて、当然母親はそちらに時間をとられてたから
母親が単独行動してる時は近くにいたかったんだろうなー。
何回もアイロンにぶつかってアチチッてなったわw


みんないろいろ書いてくれてありがとう。
でもどれもしっくりこないなぁ。

321 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/18(金) 23:17:51.43 ID:AjAcjQb50
あと思いつくのは裏紙くらいかな?

322 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/19(土) 09:56:23.89 ID:m9JJs2W50
昔のお年寄りからわら半紙みたいな紙の事を
こうぞ紙って聞いた事があるなぁ

323 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/19(土) 20:46:38.48 ID:cVYtNLaA0
ばふん紙

324 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/20(日) 02:33:54.11 ID:FgozkDgp0
>>321
うちの家庭では裏紙だったね
でも今一発で変換されなかったw

325 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/20(日) 17:06:37.19 ID:GVJgO62S0
子供が使ってた単語だから「絵かき紙」とか

326 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/21(月) 12:36:15.93 ID:lO0MlFWA0
みなさん、いろいろな名前を上げてくれてありがとう。
なんかますます気になってきたw

小さい時は本当に内気で知らない人と話すとか絶対無理だったけど
いつしか少しだけ知ってる人よりは知らない人と話す方が平気になってた。
オカルト板的に考えると、あの日に自分が誰かと入れ替わったんじゃないかとw
まぁただの成長、環境の変化への適応能力の向上だと思うけど。

327 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/21(月) 20:35:15.64 ID:wVpcjGqC0
うちは普通に「白い紙」だったよ

328 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/22(火) 01:19:53.86 ID:3C141Mi50
以前勤めていた印刷屋では
印刷ミスとかして使えなくなった紙を
ヤレとかヤレ紙とか言ってたよ

だから312の身内に紙を扱う会社の人がいて
その業界の専門用語を使っていたとか

329 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/23(水) 22:52:17.70 ID:GoGR50Jl0
>>328が一番あり得そうだよね。

330 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/23(水) 23:47:35.41 ID:DusTkH2EO
>>312
宮尾すすむスレでもいいかもしれんな

331 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/24(木) 13:00:07.26 ID:3MNeaOM60
みんな優しいなぁ
たまたまスレ覗いてホッコリした

332 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/24(木) 13:03:49.35 ID:3MNeaOM60
ちり紙

333 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/28(月) 02:06:48.30 ID:AfJiUQON0
俺じゃなくて息子のことなんだが今住んでる家は築40年以上の古い家だ。 前に住んでた人は老婆で、別に死んだわけでもなく老人ホームに入ったし別にいわくもなにもない。
息子がことあるごとに怖いへんなもんがいるっていうんだ。
押入れに怖いじいちゃんがいる 冷蔵庫の前にお化けがいるとか尋常じゃない怖がり方なんだ。
んで一応嫁が気休めに盛り塩したんだけど、1ヶ月くらいで黒くなるんだよ先端がさ。

334 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/28(月) 02:09:35.92 ID:AfJiUQON0
文字数多くてかけんかった。
息子が最近かわったんだよな。お地蔵さんがいるから怖くないって言い出したんだ。
ちなみにお地蔵さんなんて言葉教えたことない。見たこともないと思う。 近くにないしな。
まぁ保育園とかできくのかもしれないけどな。とにかく車に乗ってるときもお散歩してるときもお地蔵さんが一緒にきてる。ニコニコ笑ってるとかいいやがる。
それから家の中で怖いとかいわなくなった。
ちょっと不思議な感じだけど悪いものではないのかなと思ってる。

335 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/28(月) 10:33:55.38 ID:QUDAjmcg0
お地蔵さんは子供の守り神だから、守ってくれてるんだよ

336 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/28(月) 13:05:05.86 ID:4Eou8yhj0
自分が小6の頃(現在中2)の話です。
朝の3時くらいまでPCをしてました。
自分の部屋は1階です。そして眠たくなってきたから、2階にある母の部屋に行って寝ました。
朝起きると姉から「なんでさっき私の部屋勝手に入ってきたの?」って言われて、自分は入った記憶がなくてもう少し詳しく聞くと、勝手に姉の部屋に入ってベランダに行こうとしてたらしいです。
もし姉が止めてなかったら、今頃ベランダから落ちてたと想像すると怖いです。自分も全然記憶がないので。

337 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/28(月) 13:15:48.29 ID:GzER1XFPi
全体的にモヤモヤする

338 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/28(月) 16:21:24.58 ID:v28huLfU0
>車に乗ってるときもお散歩してるときもお地蔵さんが一緒にきてる。ニコニコ笑ってるとかいいやがる

かわええ

339 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/28(月) 20:04:36.90 ID:JZQ/jECLO
けっこう昔、私が横浜(と言っても緑区。山の中)に居た頃。
町内で、お爺さんの市民葬が出た時の話。
お爺さんは奥さんも先に亡くされていて、身寄りが無かったみたいでした。
お爺さんは奥さんを亡くされた後、なついたカラスに餌をやったりして可愛がっていましたが、ある日家で倒れて入院しました。
カラスがあまりに騒ぐので、近所の人が文句を言いに行って発見したそうです。
その後何年か入院した後亡くなられたのですが、その御葬式には人間よりたくさんのカラスが参列しました。
100羽とは言いませんが、何十羽かのカラスが騒ぎもせずに、家の屋根や塀や枝にとまっていました。

340 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/28(月) 23:22:51.27 ID:WPucI3CiO
カラスとか餌付けされてホントに迷惑だよな。
あとネコ。そんなに餌付けしたいなら自分の家でしろよ。

341 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/29(火) 03:36:20.91 ID:gBL6R31QO
カラスも野良猫も必死に生きてるだけだ

342 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/29(火) 04:21:00.29 ID:T2RL3UwO0
>>339
カラスって何気に知能が高いんだよな

343 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/29(火) 06:21:03.56 ID:W8DhWlOL0
4歳くらいの頃、母と向き合ってごろごろしていたら、肩を叩かれた。母がふざけて叩いたのかと思って「もう〜、やめてよ(笑)」と言うと「肩なんて叩いていない。」と言われて怒られた。
家には自分と母以外は誰もいなかったし、ペットも買っていないし、ぶつかるようなものも近くにはなかった。あれはなんだったんだろう。

344 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/29(火) 14:55:37.65 ID:lG8pGQPiO
>>341
カラスや野良猫に文句を言ってるのではない。
ところ構わず餌付けする人間に文句を言ってる。
それがわからないのか?
ところ構わず餌付けをするのを肯定するなら、
お前は自宅前で浮浪者でも餌付けしとけ。

345 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/29(火) 18:19:51.25 ID:J40MVIBHI
子供の頃にあった不思議な話。
すいません分けます。

忘れもしない小3の頃。田舎住みの私と、幼馴染で家族ぐるみの付き合いの大地君(仮名)は、いつも2人で廃墟や森の探検に出かけていた。その日も山に出かけた。

チャリを山の入り口に停めてハイキングコースを歩いていると、コース脇に獣道発見。2人でwktkしながら進むと、雨水を溜めるようなダム?のような場所に出た。もう使われていないのか蔦でぐるぐる巻きになってた。

寂れたハシゴがかかってあって、中を見てみようと私が先頭に登り、中にはどうせ枯葉や虫で汚いんだろーなと思っていたら、中には真っ白い雲みたいな綿みたいなものが敷き詰まっていた。
2人でヘリに立ってなんだこれーって言って綿を触ろうとしたら、今まで無風だったのに突然後ろから強風が吹いて2人して中に落ちた。

346 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/29(火) 18:23:15.11 ID:J40MVIBHI
顔から落ちたのに全然痛くない。モッフン!って感じ。大地君、大丈夫!?って聞こうと思って起き上がったら、目の前に二階建ての家くらいありそうなデカいキツネが座って、ニンマリ顔でこっち見てた。恐怖よりも、びっくりしすぎてポカーンってなった。

そしたら、横にいたらしい大地君が私の手をガッとつかんで「落ちてごめんなさい!!」って叫んだ。大地君の手が震えているのがわかって、私も「ごめんなさい…」ってポカーンが抜けないままマヌケな声で言った。

キツネはニンマリ顔(にみえる)のまま体の向きを変えて、デカいしっぽをこちらに押し付けてきた。
すげぇモフモフうわわわーってなって、なんか腹か喉のなるような音が聞こえて、ハッと気が付いたら真っ暗なハイキングコースでへたり込んでいた。

347 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/29(火) 18:25:11.96 ID:J40MVIBHI
「今の何!!??」

と2人同時に向き合って叫んで、その瞬間安心して涙がブワッと溢れて、2人で手を繋いで泣きながらハイキングコースを歩いて戻った。
昼の14時くらいだったハズが、大地君の腕時計を見るとなぜか夜中の0時半前になっていた。

山を降りるとパトカーがあって、親族勢ぞろい。私達の姿を見ると私のオカンと大地君のお母さんが泣きながら突進してきた。
どこ行っとん何かあったんかと思って生きた心地せんかったわバカタレ!!と顔をぐしゃぐしゃにして抱きついてきたオカンを見て、私もごめんなざぁぁいと大泣き。オトンはへたり込んで泣いてたw

家に帰って経験した出来事を伝えた。どうせ信じてくれないんだろーな、という気持ちだったが、なぜかオカンと大地君お母さん、祖父母、それとおじいちゃんおまわりさんが信じてくれた。

オカンと大地君のお母さん曰く、山を降りて抱きしめた時、なんか獣の匂いがしたのと動物の毛があちこちについていたから、らしい。おじいちゃんおまわりさんは、今まで何度かその山でソレを見たという人がいたらしい。

348 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/29(火) 18:27:19.03 ID:J40MVIBHI
後日お供えに行ったらダムっぽいものがなくて原っぱになってた。皆でお供えして、帰った。

長くてさーせん。

349 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/29(火) 18:47:03.03 ID:H5P37gzc0
怪獣だな

350 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/29(火) 20:15:28.90 ID:Fl06TlC30
トトロ

351 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/01(木) 03:31:34.67 ID:PlydUJ9u0
主さんの寝床だったんじゃないかな?

352 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/03(土) 10:21:33.10 ID:F4We3KCB0
長野の山奥で体験した話
雲ひとつない快晴の日にカブトムシを求めて山の斜面をひたすら歩いてた
いきなり雨が降ってきたから木の下に避難して休憩してると白装束の集団とさらに白い着物を着た女性が下りていった
その人達のまわりが蜃気楼みたいにユラユラしてて通り過ぎたあと雨が止んでた

353 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/04(日) 00:01:42.71 ID:7BPNUxo00
中学の時 ちょっと不思議と言うか神秘的な蛇を見たことがある

その蛇を最初見つけた時は土手の小さな穴に顔を突っ込んでいたから蛇の顔までは見れなかったけど、見た目がいかにも毒を持ってそうな柄で尻尾が2つに分かれていた 更にその2つに分かれている2つの尻尾から3つ尻尾が生えている不思議な蛇

その当時一緒に遊んでた友達に見た事を話しても誰も信じてくれなかったけどね

354 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/04(日) 00:52:38.39 ID:EIOnz8CJ0
俺も信じないよ

355 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/04(日) 02:13:59.27 ID:DvErOHpi0
中国で奇形の爬虫類や両生類や魚類、兎とかの哺乳類も出てるよね

356 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/04(日) 15:31:12.98 ID:3KZIhKe20
>>353
http://labaq.com/archives/51066390.html
こんな蛸もいるんだから信じるよ

357 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/05(月) 02:25:52.23 ID:GikN29NI0
子供の頃、図書館で狐の尻尾が生えてる人を見た。最初は当時流行ってた尻尾のキーホルダーかと思ったけど、リアルにうねうね動いてたから、本物だと思った。狐が化けて図書館来てたのかなぁ。

358 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/05(月) 02:30:44.44 ID:bx343f/J0
>>357
こんなんとか

http://okinny.heypo.net/image/879354

359 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/05(月) 09:28:39.05 ID:SmssPJLx0
高校生の時の話 季節は夏だったかな、俺は電車通学だったのでいつものように電車に乗っていた
朝の通勤ラッシュで相変わらず混んでいる車内 俺はつり革に掴まって必死に眠気と戦っていた
目的の駅が近づき、車内アナウンスで「次は○○、○○です」とスピーカーから聞こえた瞬間
フッ と眠気とは違う感覚で俺は意識が無くなった
気が付くと俺は目的の駅のベンチに座っており、時刻は8:20を過ぎてたからやべーって思って急いで学校に向かった

この出来事は無意識に駅に降りてベンチに座ってたんだろうと今では勝手に脳内補完してる
結局学校には遅刻してOMGちゃんちゃん♪で終わる何の変哲も無い話だが

気になるのは何故か制服のワイシャツの背中が真っ黒だったこと
クリーニングしても落ちない頑固なヨゴレだった

360 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/05(月) 13:24:08.92 ID:UwU5yjr+0
じゃ 俺も2つ

1つ目  幼稚園の時の話
    夜ふと目がさめたら壁に光が当たっていて鰐の形してた
     
  鰐みたいな形をした|    |
     光     |    |たんす
           |    |
           ----窓----

たしかこんな感じだった
夢かもしれないし、そんなことなかったかもしれないけど
今でもとても不思議

2つ目  小学校のころ写真を1枚撮った
    たぶん服のイラストが映ったんだろうけど
    俺には指に見えた(しかも灰色)
    気持ち悪かったからその写真は消した

361 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/05(月) 13:26:19.33 ID:UwU5yjr+0
なんかおかしくなってた
正しくは

鰐みたいな形をした |    |
   光        |    |たんす
             |    |
              ----窓----

362 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/05(月) 20:30:47.03 ID:S7S7MXr10
>>359
スレタイ70000000000000000回読め池沼

>>360
医者逝け池沼

363 :359@転載禁止:2014/05/05(月) 20:57:55.01 ID:sI+7B6uS0
>>362
はい、スレタイ読みます…すみませんでした

364 :360@転載禁止:2014/05/05(月) 20:59:45.95 ID:v3XQbz/V0
>>362
はい、医者行きます…すみませんでした

365 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/06(火) 07:42:32.30 ID:l6fxgT3h0
ID:UwU5yjr+0
AAくらいちゃんと貼れよ

366 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/07(水) 02:12:42.60 ID:vFo+W61H0
中学で修学旅行へ行った時の話なんだが
夜ホテルのベットで寝たと思ったらなぜか廊下で目覚めたんだ(壁に寄りかかって座っている感じ)
自分で廊下に出たという記憶は全くない
ただ寝ぼけていただけなのか?
自分は寝相が悪いわけでもないんだがなぁ

367 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/07(水) 07:12:27.36 ID:n9zIa8eP0
普段と違う状況で精神的にも高揚してたからってだけ

368 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/07(水) 12:56:30.55 ID:0Ufeosxg0
鼾が五月蠅いと、同室の奴らがよってたかって放り出したのでしょう

369 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/07(水) 21:26:11.03 ID:RMMSpKHy0
小学校からの帰り道UFO?を目撃
空中で静止する黒い球体
低学年の子がカメラもってこいと騒いでた
俺はそのまま帰宅した
なんだったんだろうなああれは
人工衛星の類なんだろうけど

370 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/07(水) 22:31:40.88 ID:ZhC9tYrCO
>>369
そんな人工衛星はない

371 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/11(日) 12:53:35.63 ID:+NKR3SKYI
たぶん小6の時の話
夏休みの時に友達と、肝試しをする事になって近所の林にいった。
その時は、何も起きなかったけど次の日くらいから目の端に黒い人間?が見えるようになった。
その黒い人間は「千と千尋の神隠し」に出てくる顔無しに似てた。(以降顔無し)
顔無しは見るたびに、ニタニタ笑いながら、少しづつ近づいてきてた。
距離が大体4.5mくらいになると、それまでニタニタ笑ってたのが真顔になっていった。
手を伸ばせば、届く距離になるとまたニタニタ笑いながら、消えてった。
それ以降見てないけど、あれは何だったんだろ?

372 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/11(日) 13:22:04.63 ID:pCnQsbzs0
オチ無し

373 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/11(日) 14:49:32.56 ID:+WzDIn2Di
あー

374 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/11(日) 23:45:52.60 ID:WWA0ttTh0
あれは何だったんだろう?
で終わるのは大抵ハズレ

375 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/11(日) 23:53:02.18 ID:7vi7KI89i
評論家様は鋭いなー

376 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/14(水) 20:25:09.06 ID:FzIaCp6UO
末尾iは概ね荒らし

377 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/17(土) 03:03:31.21 ID:dyOWub/2I
昔、まだ小学校低学年の頃、小学校近くの溜池からアナコンダより太くてデカイ蛇が出て来てたのを見た事がある。
池を囲んだフェンスと地面の隙間から、池沿いの道にズルッと出てた。
その道を通学路にしてた俺は「池の道にでっかい蛇がいる!怖くて学校に行けない!」と家まで戻って大泣きし、母親に宥められた記憶がある。
その数年後、小学校高学年の時に学校の裏山で捕まったマムシのホルマリン漬けを見て「あの蛇だ!」と思った。頭の形とか、鱗の色が瓜二つだった。
成人してから知ったんだが、その周囲の土地はあんまりにもマムシが出るもんだから、マムシ塚なる物を建てて鎮めた土地だったらしい。確かに池の側に注連縄?の巻かれた不恰好な石灯籠みたいなのがあったが、まさかそんな大層な物だとは思ってなかった。
マムシの神様か何かが、日向ぼっこに出てたのかもしれない。

378 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/19(月) 19:03:33.49 ID:u7KvpKMhO
ホルマリン漬はだいたい変色しちゃうけどね。

379 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/19(月) 22:39:41.38 ID:wmZwUlM0O
通学路に毒蛇が出るなんて怖すぎだろ
噛まれなくて良かったな

380 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/23(金) 06:26:50.94 ID:Q3GE1zNb0
子供の頃は脳が未熟で、記憶や時間、空間認知、思考、何もかもが不安定。
ハタチまでにオバケを見なかったらもう見ないってのはそういうこと。
脳が作り出したフィクションとして楽しむもんだ。

381 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/23(金) 09:16:43.45 ID:MviYW0kB0
例えば10万画素のドット絵があったとしましょう、1ドットが1cm平方ぐらいの。
その絵に何が描かれているかは、ある程度のパターン認識能力がないと分かりづらい。
あるいは少し離れた所から眺めるとか。(これは細部に拘らないようにするため)

大人になる=パターン認識能力が優れているということなのだけど、その作業に
慣れすぎて細部を見過ごしているということでもある。この絵を純粋な情報量だけで
考えれば10万。小太りの中年男の顔として見てしまえば、情報量は10個ぐらい。

普段の生活の中で受信する膨大な情報量から、人は重要と思うところだけ意識する。
さて、何を捨てているのか? その中に本当に重要なものはないのか?

382 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/23(金) 17:59:12.45 ID:vbApYPM00
>>381
面白いな
こういうの好き

383 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/26(月) 14:14:11.43 ID:VGsYIy/k0
>>381
その絵が表示されてるのはどっと単位だとしてもベクターだったらどうか
一番物が見えてないのはお前みたいな思考の人間だと思うぞ

384 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/26(月) 17:40:09.12 ID:SXZOHncV0
小学校低学年の時かなー
熱出して寝込んでる時に
指の間からものを見ると幻聴が聞こえてきた
その幻聴は人の声だったり耳鳴りとかですごくうるさかったの覚えてる
今ではもう聞こえてこないけどなー
あれなんだったんだろ

385 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/26(月) 22:46:04.23 ID:NS7dgiWCO
熱のせい
正常な状態の時に起こったことのみ書いてくれや

386 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/26(月) 23:02:52.63 ID:O2sjinti0
じゃあテンプレに夢ネタ禁止っていれとけ

387 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/27(火) 00:12:00.60 ID:ZJFpqxI+O
またあんたかw

388 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/27(火) 12:11:35.70 ID:gnACUZgTO
↑お前は夢精禁止なwwwwwwwwww

389 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/27(火) 15:07:53.74 ID:tOCRDY6Z0
階段の横にある二階の廊下の手すりに

光る人間の霊体みたいなのが何体かぶら下がってた事。
蛍光色で、緑とか赤とかだったなー

390 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/27(火) 17:14:14.63 ID:3UW9sJGR0
夢ネタ禁止って正常な知能持ってれば当たり前だってわかることだろ

391 :387@転載禁止:2014/05/27(火) 21:09:14.62 ID:P25m+bpF0
>>388
はい、これからは寝る前にオナニーするようにします…すみませんでした

392 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/06/01(日) 15:47:06.01 ID:mZQKYVVcO
話題ねえなあ

393 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/02(月) 15:10:03.22 ID:HnLuJReY0
子どもの頃の不思議体験談は、ここじゃないスレに投稿されるパターンが多いから仕方がない。
最近読んだレスではこれが興味深かった。

オカルトか分からんが
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1400756699/43-44

394 :ファティマ第3の予言@転載は禁止:2014/06/02(月) 16:05:38.88 ID:DWqfghb60
「ファティマ第3の予言」

やがて、世界はサタンによって支配されるでしょう。
それは、人々がそれまで、神の御心を足蹴(あしげ)に
するような行動を重ねてきた結果、
自らまねいたことなのです・・・
サタンはまず、教会と学会を、支配します。
そのため、一瞬のうちに、全人類を滅ぼしてしまうような武器が
開発されますが、教会はそれを止める力も意思も失ってしまいます・・
この武器を、使った戦いが、世界のあちこちで火をふくでしょう。
火と煙が、地球上をおおい、海の水まで、ふつふつと、
煮え返ります。

この異常な現象によって、地上にあるもの、水中にあるもの、
空にあるものまで破壊され、破滅してしまうでしょう。
人類の九分の七が、死に絶えてしまうでしょう。
だが、死者はまだ幸いです。
生き残ったものは、死ねなかったことを、激しく悔やみ、
死者を、うらやむほどの苦痛と苦悩に、さらされるのですから、
誰が残されるのか。あるいは残されるものは、ないのか。
小さい者も、善き人も、悪しき人も、みな滅びてしまう・・
と考えられます。
いま、私に見えるのは、地球上のいたるとこで、
勝利の歌を歌うサタンと死神の姿です・・・

395 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:27:00.61 ID:HBjFQJpm0
ほう…
山本弘はサタンだったのか

396 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:26:48.91 ID:+T3VDuCZ0
小学生のときにへんな風景を部活帰りに見たことならあった。
そのとき身長伸ばしたくてバスケ部入ってたんだが、片付けは後輩がするもん、ってことで帰れるのが先輩たちより30分くらい後だったんだわ。
それでいつもどおり片づけしてたんだけど、ちょうど学年でインフル流行ってて自分と数名しかいなくて片付けに時間かかってたら、
先輩が手伝ってくれたんだよね、2人。
元から部活のときも優しい先輩たちだったんだけど、このときは正直凄い助かった〜って思ったんだよね。
冬だから寒くて外はもう真っ暗だし職員室しか電気ついてないしでおまけにぼろい体育館。
急いでみんなで片付けて帰ろうぜってなって窓締めとかやってたんだけど、途中で体育館の電気消されてさ、
後から先生が間違えて消したって聞いたんだけど、そんときはあせってわーわー言いながら片付けて着替えてしてたら、同級生のひとりがあれ〜っていいだした。

397 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:38:19.17 ID:+T3VDuCZ0
なに?ってきいたら明るいっていうんだ。
電気消されて暗くて怖いからはぁ?なにいってんのお前って言い返したら、月明かりで明るいって言うんだよ。
月?ってなってみんなで上を向いたら、体育館の二階の窓から月が見えるんだ。そら夜になれば月ぐらいあたりまえだわって同級生と笑ってたんだけど、
先輩の一人がな、大きい月だなぁっていうもんだからえ?そうかな?っても一度窓見たんだよ。
で、窓見たら確かにでかい月なんだ。
普通、月明かりが明るくても大きさって大して変わらないはずだろ、暦の関係があったとしても、二倍三倍になるわけではないだろうし。
で、あのとき月が、バスケの顧問で身長が190あった男の先生以上の窓よりでかかったんだ。
こんなに大きい月、はじめてみるよ〜って感心してた先輩の横で自分もはじめて見ますわ〜って感心してた。
それから着替えて外でて、先輩二人が鍵返しに行ってる間、外の水道のところで同級生たちと月見てたんだけど、やっぱり馬鹿でかかったんだよな。
あの時は何にも思わなかったんだけど、次の日同じように体育館の片づけしてふと見上げてみたら窓の大きさの十何分の一くらいしかない。
あれ?昨日の月、変に大きくないか?って気づいて、気味が悪くなった。
その小学校はそれからしばらくして転校したんだけど、今でも月見て思い出すんだ。あのときの月はどうしてあんなに大きかったんだろうって。
以上。

398 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/03(火) 01:22:03.24 ID:suFY8V08I
俺の体験した不思議話になるが、書き込む。
俺がまだ小学3年の頃だった。
授業が終わり、帰宅するところだった。
教室は、昇降口に行くまでに図書室を通らねばならなかった。そこは、放課後はやっていないので電気がついていなかったが、ドアは空いていた。そして、何気なく中を覗くと、見慣れない女の子が本を読んでいた。
俺は気になって、少し見ていたが、帰ろうと思い、前に一歩踏み出し、視界から外した。
しかし、やはり気になって、戻って覗いて見たが、誰もいなかった。
狭い図書室なので、足音や気配、影位なら見れるのだが、それらが全くないため、気になって調べてみた。しかし、やはり女の子が居た痕跡が無く、その時はそれで終わった。よくよく考えると、見間違いなのかもわからなかったため、不思議なままである。
以上です。

399 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/03(火) 02:13:57.75 ID:YeiHhZ440
>>396-397
消灯されて困っていた主さん達を何かが助けてくれたのでしょうかね
タヌキとかキツネとか
面白かったです
>>398
こあい><

400 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/03(火) 02:42:48.22 ID:nEjbzVLII
>>398
少し足らずだったので追記。
実はその時に、私はそこで立ち止まったのですが、
他の人たちの反応が、まるで女の子がいないかの様でした。
それどころか、誰一人として私と同じような行動をしませんでした。
その学校は、曰くも何もなく、子供時代ではつまらないものでした。
しかし、私が一歩踏み出す前に視線を感じ、見ながら進んでしまったのです。
幸いだれにぶつかるでもなく進めたのですが、それが戻るきっかけとなってしまいました。
気になって戻った、その動機は、一瞬だけ、こちらを見ていてた気がした為です。
今になって思います。誰もいなくて良かった、と。

401 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/03(火) 02:55:41.99 ID:uP/yUgMnO
夢ネタは夢ネタでも予知夢ってか夢で知らない風景を何度も見て遠い県でその風景を見たってのもダメか?
因みに小学生の頃だが

402 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/03(火) 07:36:12.09 ID:zRtZh1dKO
しつこいな。もちろんダメだ。
このレスの後にいいですよ、とかお願いします、とか書く荒らしがいるけど
自演は止めてくれよ

403 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/03(火) 11:48:50.70 ID:Uh4urBKA0
>>397
アクシズショックかな?

404 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/03(火) 12:35:43.28 ID:QjEyp8nj0
>>401
なんで専スレあるのに違うとこで書こうとするのか

荒らしかよ

見た夢をそのまま書くスレ10
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1396181701/

405 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/03(火) 15:33:15.01 ID:aJ4MMBAt0
>>401
だめ
っていうか医者に行くべき

406 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/03(火) 21:34:18.94 ID:9Qvdnpiy0
月が異常に大きくみえたってのは、ものすごくよくあるんだよね。
月は低いとこにあると、建物や家の屋根、ビルの形の上にあるから異常に
大きく見える。
だから、大きさのイメージが、現実より大きい人が多いんだよね。

満月のときに月に向かって、腕を伸ばしたら、月の大きさって何と同じか
分かる?

1. 親指と人差し指で○を作った、OKマークの○。
2. 指先に持った、10円玉。
3. 指先に持った、5円玉の穴。

大きく見えるときは10円玉くらいのイメージがあるけど、現実には5円の
穴と同じ大きさ。小指で完全に隠れてしまう。そのくらい小さい。

407 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/03(火) 22:07:34.47 ID:t1xQB9fu0
>>406
よく読めよ。窓の大きさと較べてるだろ?

408 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/03(火) 22:09:26.68 ID:t1xQB9fu0
追伸
もし、わかって書いたならスレ違いだ。雑学を自慢するスレにでも書いてくれ。
ただ、常識だから自慢にゃならないけどな。

409 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/04(水) 17:39:00.18 ID:wPB+5R1O0
このスレは只の夢じゃなくて、予知夢でもダメなのか?
オカ板には予知夢スレも一杯有るのに。

410 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/04(水) 18:30:00.93 ID:3Oz/n6+mi
そんなら予知夢スレに書けばよくね?

411 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/04(水) 21:09:34.24 ID:+hUHFY/l0
予知夢スレがいっぱいあるのに予知夢スレに書かない知恵遅れ

412 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/09(月) 21:57:58.08 ID:fuOghTeAO
夢や金縛りの話はスレが荒れるなぁ・・・

413 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/09(月) 21:59:59.52 ID:RIZTVjSwi
じゃあテンプレに夢ネタ禁止っていれとけ

414 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/10(火) 03:14:18.45 ID:lJHYCRpNO
またお前かw

415 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/10(火) 10:18:10.36 ID:pEkvPvdJI
子供の時に体験した不思議な話。1996年を私は二回体験してる。1996年6月に気づいた。誰に言っても信じてくれない。閏年みたいに、何年かに一回同じ年を繰り返すのだとも思ってたけど、96年しか繰り返してない。いま考えても謎のできこと。

2014年6月9日月曜日 13:25:47
http://twitter.com/roserose69/status/475856259774545923>>

416 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/10(火) 15:20:23.98 ID:TCf/N+Gc0
ただの夢だろ

417 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/11(水) 18:20:32.88 ID:0dw8GVD8O
にべもないなw

418 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/11(水) 22:04:53.07 ID:PYFaX+ks0
>>23
お前のほいだらがツボwwwwww

マジでツボwwwwwwwww

419 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/12(木) 21:55:16.36 ID:FSYIC8D1I
>>415夢だろw

420 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/12(木) 22:42:05.62 ID:4ZZfCMGP0
じゃあテンプレに夢ネタ禁止っていれとけ

421 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/12(木) 23:56:51.77 ID:h4dqhyx10
こういう馬鹿がいるからテンプレに入れたほうがいいかもね
最低限の知能があれば夢の話は不思議でもなんでもないってわかるはずなんだけど

422 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/13(金) 04:33:30.16 ID:AId5Xex1O
>>415
ごめん、ヨクワカラン
kwsk

423 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/13(金) 11:35:58.45 ID:SQ4PKVbt0
>>415さん、帰ってくるかな? 割り込み失礼。
できればkwsk。私も気になる。

上の流れで夢の話をするのは気が引けるけど、書かせてほしい。
夢だけの話ではないのでいいかな。だめかも。すみません。
内容にしっくり来る夢スレが見つからなくて。

うちの実家の墓地には一人ずつあるいは夫婦単位で墓があって、ズラッと並んでる。
その中に一つだけ、墓石が中途半端で、上の柱状の石がなく、
下の基礎部分っぽい歪な石しかない墓がある。名前も掘られてない。
幼いころから不思議だったけど、お墓の事を根掘り葉掘り聞くのも気が引けて、
家族の誰にも聞かずに変だなーって思ってた。
多分お墓が台風とかで壊れちゃってそのままなのかな、可哀相だなって
子供心に不憫に思って、墓参りの度に、他のお墓は一本ずつの線香を2本あげたり、
お供えのお菓子を2個置いたり、そういう小さいえこひいきをしていた。

小学校高学年の時、私はでかい病気をして、全身麻酔の手術をした。
本人は麻酔で寝てるから知らなかったが、予定より大変で何時間もオーバーしたらしく、
父ちゃん母ちゃんはこのまま私が死ぬかもしれんと思って気が狂いそうだったらしい。
どおりで目覚めた瞬間、母ちゃんが号泣したはずだ。

424 :>>423@転載は禁止:2014/06/13(金) 11:37:18.84 ID:SQ4PKVbt0
私は手術中、夢をずーっと見てた。
断片的にしか覚えてないけど、すごい長い夢で、ぐにゃぐにゃの道路を必死で走るとか、
どんどん伸びてくる木の根っこみたいのから泣きながら逃げるとか、結構怖かった気がする。
けど、ぱたっとそれが止んで、いつの間にか、「お兄ちゃん」と遊ぶ夢に変わっていた。
まったく知らない子。普通なら誰だよ、って思うとこだけど、夢だからか、
「お兄ちゃん」としか思わなくて、なんの違和感もなく遊んでもらってた。
コケたらからかわれたりとかもされて、随分親しく遊んでた。
ほんとに兄妹なんじゃないかって思うほど、仲良しな感じだった。
このお兄ちゃん、何故か裾の短い着物姿だったんだけど、ほんとに何の違和感もなかった。

目が覚めてから夢の話をしたら、家族は「ご先祖の誰かが助けてくれたんだろう」って
言ってたから、そんなもんなんだろうとすんなり納得してた。
それというのも、私は本当は上に一人兄姉がいたはずで、
母ちゃんが流産してしまったから生まれなかったのだ、と聞いていたせいだ。
あんまり親しい感じの「お兄ちゃん」だったから、
きっとあれは生まれられなかった私の兄ちゃんなのだろうと納得したわけだ。
そんでちょぴっと泣いた。兄ちゃん欲しかったからさ。

425 :>>423@転載は禁止:2014/06/13(金) 11:39:26.55 ID:SQ4PKVbt0
で、それとは関係なく、一番最初に書いた半端なお墓に対するえこひいきを
数年続けたある日、えこひいきが母ちゃんにバレた。

10年弱、気付かれないほどの、そのくらい小っちゃいえこひいきだったんだけど、
ご先祖は平等に敬え! 系の説教を食らうに違いない、と私はビビった。
けど母ちゃんは「その人はあんたの恩人かもしれないからねえ」って笑った。
「どゆこと? この人誰?」って聞いたら母ちゃんビックリ。
「あんた知らなかったの?! じゃあなんであんな夢見たの?!」

母ちゃん曰く、そのお墓は、じいちゃんの兄弟の一人のお墓だそうな。
小さい頃に池に落ちて亡くなったらしく、子供だからか中途半端なお墓にしてあるらしい。
で、家族皆、その話は誰かがとっくに私にしてると思ってたらしく、
だからこそ、そのイメージが私の中にあって、
それを元に手術中にそんな夢を見たんだ、と家族は思っていたらしい。
私は手術時点では、まったくもって知らなかった。知らずに夢に見ていた。
「生まれずに死んじゃった兄ちゃんなんだと思ってた」って正直に言ったら、
母ちゃんは涙目になって(今思うと母ちゃんゴメン、古傷抉ってたな…)、
「そんなはずはない」って。
母ちゃんが流産した子は、人間の形にさえなってない初めの段階で流れてしまったらしい。
当然性別も不明で、「お兄ちゃん」にはなりえないと思う。
多分、小さすぎて人間としての魂とかも備わってなかったろうって。
(このへんは母ちゃんが自分に言い聞かせたことかもしれんが)
あと、着物を着てるなんて変、って。確かに。何故気付かなかった自分。

426 :>>423@転載は禁止:2014/06/13(金) 11:41:53.76 ID:SQ4PKVbt0
というわけで、手術中の私と遊んでくれたのは大叔父さんに当たる人だった説が濃厚。
正直に、お墓が中途半端なのが可哀相で、手術以前からずっとえこひいきしてた、って話した。
「だから助けてくれたのかもね」って。確かめる方法はないけど。
大叔父さんからしたら、毎回お菓子を大目にくれる当時の私は、
お気に入りの妹分みたいな感じだったのかもしれない。超楽しく遊んでもらったし。
私が実の兄だと思い込むほどには可愛がってもらった。
今でもちょっとお菓子を大目に置いている。
しかし蓋を開ければ自分より随分年上だったわけで、
お酒とかの方がいいんだろうかとちょっと悩んでいる。
ビスコは口に合うだろうか、大叔父さん…。ふかし芋とかの方が嬉しい世代だろうか。

夢の話だけではなんなので、もう一つ不思議体験。
ちなみにこの話のさらに数年後の高校時代、いじめにあって死にたくなって、
ばーちゃんのお墓の前で「頑張るけど耐えきれなくてそっち行くことになったら許してくれ」って
祈ってたら、後ろから肩をぽんって叩かれたこともある。
振り返ったら一緒に来た家族は手の届かない遠くにいて、じゃあ誰に肩たたかれたんだと不可解。
でも嫌な気はしなかったので、あれはばーちゃんの励ましだったのだと思っておくことにしてる。

この度自分も母になったので書きたくなった。長文すんません。
ご先祖って大事ね。

427 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/13(金) 13:15:08.15 ID:uUToPCD90
面白かったよ
ありがとう

428 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/13(金) 22:59:03.26 ID:Ywi4i4KDO
ほんわかしたわ
大おじさんとばあちゃんに救われた命を大切にな

429 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/13(金) 23:31:44.28 ID:jBpuPji6O
酒カスクソ◆H5txFPpUg2@転載は禁止 06/09(月) 22:31 bfZ0Y1AJ0 [sage]
22nah68@f5.siに行きたいホテル場所コテ名書いてメールして。全然メール来ないのよ寂しいわぁ(-o-;)ホモ限定な! もうポコチンがたまらんのよぉ((T_T))出来れば50歳前後の超デブで眼鏡の口臭臭めな出来ればポコチン小さめが好みなんで^-^;
とりま、たまらんからオナニーするわ…あへっあへっ…

430 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/14(土) 16:44:47.71 ID:RXQ0i97p0
>>423
事前に水子兄弟がいるの知ってて夢でそいつが出てきたって頭悪いにもほどがある
死ぬほどいじめられるのも当然だろ
馬鹿の遺伝子残す前に死んでりゃよかったのに

431 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/14(土) 17:15:10.06 ID:XApevoHH0
>>430
どうしてそんなにカリカリしてるの?生活に余裕無いの?

432 :423@転載は禁止:2014/06/14(土) 17:45:50.23 ID:SgmMWyk90
おおレスついてたありがとう
楽しんでもらえたなら嬉しい。ありがとう。
命大事にするよ。がんばるぜー

よく考えたら兄(姉かもだけど)の話ははぶいてもよかったね。まことに失礼。
自分の予想よりだいぶ遠くからの助けだったようだとわかって
当時かなり驚いたから、ついつい思い出のままにつらつら書いちゃった。
不快な思いをさせた方がいたら申し訳ありません。

433 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/14(土) 19:18:24.38 ID:paSJkWxPO
>>432
不思議で、泣ける話だったよ
今でもきっと、お祖母さんと小さな兄姉と見守ってくれてるといいね

自分にも幼い頃に亡くなった家族達がいる
雲の上でみんなで仲良く暮らしていたらいいな、と思ってる

434 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/14(土) 19:48:48.38 ID:RXQ0i97p0
>>431
>上の流れで夢の話をするのは気が引けるけど、書かせてほしい。
この時点で一家心中して欲しいレベル

435 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/15(日) 00:43:52.64 ID:N0RNBwNV0
ID:RXQ0i97p0は何でそんな必死なのか逆に気になるw

436 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/15(日) 01:24:17.98 ID:TkX3eXl/0
おつかれなんじゃないかしら

437 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/15(日) 07:50:54.47 ID:jUTpy5WdO
>>435
自分がアホみたいなネタ投下して叩かれたから腹いせにやってんだろ
人間は他人に悪口言うときは自分が言われて傷付く事を言うからな
そいつがどんな人物かはお察し
あまり刺激しないでスルー推奨

438 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/15(日) 10:48:09.44 ID:4zGG9UJk0
>>437
お前やID:SQ4PKVbt0みたいな知恵遅れのカスじゃなければ誰も叩かないよ

439 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/16(月) 22:42:22.66 ID:RJYaBomJ0
いいかげんしつこい オマエ呪われて悲惨な目に遭うだろう

440 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/17(火) 03:55:45.14 ID:JbMVrRkRO
夏休みはまだ先なんだがな

441 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/17(火) 06:19:07.36 ID:u87IzYci0
>>439
呪いは返しといたから
お前が考えた3倍の不幸がお前を襲うだろう

442 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/17(火) 10:21:10.24 ID:kMeqVw4g0
スルーしろって
こいつの書き込んでる罵詈雑言は全部自分が言われてきた言葉なんだぜ?
かわいそうだろ?これ以上イジメてやるな

443 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/17(火) 11:55:17.00 ID:l5+bsl7b0
どっちもどっちだな

444 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/17(火) 23:09:23.28 ID:yxkSMRY10
オカルトスレは初体験だけど、書き込みます。
大学3年の頃だから子供の頃とは言えないし、今から思うと話ができ過ぎてるんだが、聞いて。

ゼミのコンパがあって、終電に乗って帰り、最寄りの駅に午前一時頃に着いた。
駅を降りてしばらく歩くと、自宅に向かう道は電車の線路と小学校のグラウンドに挟まれた、ごく細い道になっていく。
街灯もまばらなその道を歩いていると、後ろから軽快なスキップの音が。
子供かなと思ったが、夜中の一時に子供が出歩くかとすぐに思った。
気味が悪いので、振り返らずに速足で歩いたが、スキップの音は背後に近づいてきて、段々と大きくなってくる。
そしてその音は俺のちょうど真後ろまで来たと思った瞬間、ピタリと止まった。
ひょっとして大人の悪ふざけか?耐えられなくなった俺は、決死の思いで後ろを振り返った。
しかし、背後は全くの無人(何かいたらいたでそれも怖いが)。
俺は残り約100メートルの道を家まで全力疾走で逃げた。
玄関に飛び込んでドアを閉めた所で、どっと気が緩んでへたりこんだ。
そして翌日、朝刊を読むと、昨日その小学校の子がトラックに轢かれて亡くなっていた。

ゼミの友人に言っても『酔っぱらってたんだろう』と相手にされなかったが、
当時の俺は酒が嫌いで当日は食ってばかり、ビールをコップ一杯半ほど飲んだだけなので、
自分では素面で帰ったつもり。
もちろん証拠も何もあるはずもないが、数十年経った今でもあのスキップの音は鮮明に耳に残っている。
以上です。

445 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/18(水) 03:12:02.65 ID:cpvgF37c0
>>444
300回スレタイ読め

446 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/18(水) 04:27:03.97 ID:AjNaMruvO
さすがの俺でも、>>444はスレチ過ぎて擁護出来ん・・・
スレチにも程があるわ
なんでここに投下したのかと小一時間問い詰めたい
お前の専ブラはこのスレしか表示出来ないのかと・・・
他にいくらでも投下出来そうなスレがあるだろ

447 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/18(水) 04:30:48.02 ID:Gsy0/ojSi
さすがの俺って誰だよ

448 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/18(水) 09:18:37.51 ID:1j541+8R0
>>447
鋭いツッコミww

449 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/18(水) 10:53:43.14 ID:Bsgro3x00
「心が広いと言われるこの俺でも」

はい、やり直し

450 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/18(水) 11:05:30.56 ID:AjNaMruvO
いやいや、俺は心も広くないしロクデナシよ
確かにさすがの俺って誰だよなw

451 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/18(水) 11:35:42.96 ID:XzzK+8pbi
リアルにふいたわwww

452 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/19(木) 03:35:18.41 ID:pSJ3uvGZ0
ほらな
基本的に女の書き込みはクソなんだよ

453 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/19(木) 04:51:27.34 ID:chG2nqtm0
一人称が俺なのに女?

454 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/19(木) 23:28:08.66 ID:McPZ8hzC0
>>444
そういうことある。
詳しくは書きたくないけど…

455 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/20(金) 03:30:50.23 ID:8kCGK7NUO
誘い受けは要らん

456 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/20(金) 22:39:43.01 ID:2APRSy9K0
もこちょび

457 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/21(土) 00:03:51.22 ID:6VxNf3310
>>454
オレも似たような状況で深夜に双子の女の子が歩いてるのを見たが大学の頃だからここには書けないわ

458 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/22(日) 00:06:10.98 ID:/dPPfWRU0
最近あった不思議な出来事を書き込むスレ その3
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1392047676/
まだ、こっちの方が良いだろうね。

459 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/22(日) 15:15:29.48 ID:h7632S8V0
>>441
その言葉でオマエは完全に呪いにかかった
悲劇が嵐のように襲い掛かり壮絶な最後を迎えることだろう

460 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/22(日) 15:38:01.91 ID:f3REjx7/0
そうなんだすごい

461 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/23(月) 03:39:58.08 ID:85N4A8Ad0
>>459
返された呪いをさらに返すことは出来ない
お前はもう終りだ

462 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/23(月) 04:11:32.72 ID:VmStz9kei
>>461
俺は無敵バリアーを張っているから呪いは効かない
終わりなのはお前だ

463 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/23(月) 05:07:04.89 ID:V6TSG+kP0
子供のケンカ、ってこういうことだなw

464 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/23(月) 09:05:02.72 ID:f4cEG5opO
無敵バリアー噴いたw

465 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/23(月) 18:42:51.82 ID:myZtJ2oWI
無敵バリアーw

466 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/23(月) 19:43:44.93 ID:8NZPxu2Z0
25年ぶりくらいに聞いたわw

467 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/23(月) 21:06:59.77 ID:YnBDXjCti
一連のやり取りのアホらしさが懐かしすぎて
もはや涙出るわwww

468 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/23(月) 21:55:21.08 ID:6nXWBzcd0
無敵バリアと言いながら、両手の人指し指と中指をクロスさせているところまで、想像してしまった。

469 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/23(月) 23:08:01.74 ID:hqfyAo850
>>362
お前も医者いけ。

470 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/23(月) 23:44:43.76 ID:PwmbmCv10
>>468
それはえんがちょ

471 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/24(火) 09:42:59.61 ID:CBqqMU1gO
バリアだのえんがちょだのと、猛烈に懐かしいスレはここですか

472 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/24(火) 12:39:48.72 ID:pQ/2Mp650
3年殺し

473 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/24(火) 15:35:48.74 ID:QKoM2Elp0
もうしばらく無いけど、子供の頃から口の中にぶわーっと懐かしいような変な感覚を感じる事があった
急にぶわーっと来てあ、キタ、てピントが合うんだけど、
すぐに消えちゃってピントもぼやけてしまって、思い出したいのにどうやってもダメ

474 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/24(火) 15:39:38.01 ID:QKoM2Elp0
その都度覚えておきたいから一生懸命考えるんだけど、はつきり説明出来るところまでは思い当たらず、
なんというか太くてうどん状のものがシルバーのスプーンにあたるイメージが残る
味覚とかでは無くて口全体のイメージ

475 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/24(火) 15:43:18.83 ID:QKoM2Elp0
そのうどんにスプーンはその都度何度もも集中して考えて、忘れてまた来て考えて、と言う事の積み重ねで残ったイメージなので、
今自分でうどんとスプーンを想像してもあの感覚は来ない
長文失礼

476 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/24(火) 15:47:32.70 ID:jPDtCf9R0
プルースト効果かな
味というのは匂いと同系統のものだ

477 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/26(木) 19:17:11.71 ID:nm0wSXTtO
なんのこっちゃ

478 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/26(木) 19:59:09.01 ID:sZ6jtQ6di
不思議の国のアリス症候群が浮かんだ

479 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2014/06/27(金) 02:48:22.68 ID:jnAbiGk/0
共感覚

480 :怖くない名無し@転載は禁止:2014/06/27(金) 06:50:17.00 ID:3FmaIme30
小学生の頃、映画館でもののけ姫みて、
その夜、嘔吐した。なぜだろうか。

481 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/27(金) 07:11:51.74 ID:b4gqijw20
>>480
体の正直な反応なだけだろ。
みんながみんな、面白い心地よくなるなんてことは無いから。
いかに面白い、と思ってても体は正直

482 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/27(金) 07:33:57.45 ID:7IHV96As0
>>480
その日食べた物にあたったとかじゃね?

483 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/28(土) 03:12:14.40 ID:e/qnTnPPO
小学校低学年の頃、自転車に乗って近所の山沿いの農道を走っていた。
一応舗装された綺麗な道だったんだけど、農道だけあって穴が出来たり罅割れていたりする所も多々あった。
で、田んぼと田んぼの間の用水路に架かる、欄干のないちょっとした橋に差し掛かった所、何かに乗り上げた感じがしてハンドルを取られてしまった。

目の前には幅、深さ共に2mくらいの用水路が迫って来ていて、そのまま進むとそこに落ちてしまう。
そう頭ではわかっているんだけど、体が強張ってハンドルを切ることもブレーキをかけることも出来なくなってしまっていた。
で、恐怖で目を強く閉じた瞬間、本当にその瞬間、物凄い力で自転車ごと真横に引き倒された。惰性で直進していたこととか無視する勢いで、真横に。ズダンと。
左肩から肘にかけて強烈に打ってしまったが、なんとか用水路には落ちずに済んだ。
泣きながら立ち上がり、周りを見回しても誰もいない。確かに引っ張られた気がしたんだが、誰もいなかった。
で、なんとなく用水路を覗きんでみると、大雨で流れて来たのか細い竹が何本も散らばっていて、尖った切り口がいくつもこちらを向いていた。
子供ながらにゾッとした。もし落ちていたら死なないまでも大怪我は免れなかったと思う。

多分、無意識且つ本能的に自分で体を倒したか、石か何かにタイヤを取られただけなんだろうけど、
その田んぼを見下ろす山の中腹には曾祖母の墓があり、ばあちゃんがアホな俺を助けてくれたんだろうとも思っている。

…ズラズラ書いてしまったけど、不思議な体験とはちょっと違うな。すんません。

484 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/28(土) 03:39:58.38 ID:Zlk8VLwm0
良い曾祖母と良い関係だったんだろうけど、
そんな力が曾祖母にあるなら、君はこの先ずっと無敵と言うことになるな

485 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/28(土) 07:27:41.87 ID:e/qnTnPPO
物理的というか直接的というか、そういうことはあの場あの時の一度きりでして、書いてある通りそれも自分で倒れたんだとは思ってる。
その上で、あれはその日の少し前に亡くなったばぁちゃんが助けてくれた、とも思っとるわけです。都合よく。

486 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/28(土) 12:52:08.20 ID:52qCl6llO
そりゃ間違いなくおばぁちゃんが助けてくれたのさ
野暮な事を言う奴はほっときな

487 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/28(土) 14:35:55.39 ID:Zlk8VLwm0
>>486
間違いなく、か
なにか都合の悪い事が起きた時に今度は曾祖母のせいにするとかなければ別に良いと思うけどね
せっかくの良い関係を勝手な思い込みでどうかしてしまう事ってあるから
生きていようと死んでいようと

488 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/28(土) 15:52:07.79 ID:e/qnTnPPO
>なにか都合の悪い事が起きた時に今度は曾祖母のせいにするとかなければ別に良いと思うけどね

俺の書き方が悪かったか。
つまらんとか、死んだ人に助けられるとかあるわけねーじゃん、等の叩きはあるだろうと思っていたが、何故そこまで邪推されなきゃならんのかわからん。余計なお世話ですわw

489 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/28(土) 16:47:10.56 ID:Zlk8VLwm0
>>488
ごめんな、でもなんでもかんでも死んだ人の手柄とか責任にする人を何人も知ってるから

490 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/28(土) 19:54:07.40 ID:52qCl6llO
うわぁめんどくせえ奴

491 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/28(土) 21:25:18.58 ID:/sPwNgp90
子供のとき、神隠しにあった。
近くの神社で祭りがあっておれは長い帰路を
たどっていた。周りは田んぼばかりで、夏だったから
蛙の鳴き声だけがけたたましかった。

歩いていると、目の前に黄色い六角堂があって、
そこだけ街頭の白い光に照らされていた。いつもみんなが
変な神様が住みついているとうわさしていた場所だ。

おそるおそるお堂の前まで来た。網状の木組みを透かして
奥のほうに石仏が何とか見えた。

奥のほうでなにか、チカって光ったような気がしてので足をとめて
覗き込んだ時、石のはずの仏様の目がガッってひらいておれを睨み付けてきた

そのとき頭が真っ白になって気を失った。気付いたら、家の居間に寝かされていた。

あれはいったい何だったんだろう今でも思う。

492 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/28(土) 21:54:03.30 ID:1PDplDFy0
>>490
お前はバカだ

493 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/28(土) 22:03:38.62 ID:al3ZYfRG0
>>492
バカって言った奴がバカなんだが

494 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/29(日) 00:47:26.35 ID:HxBe1cl10
>>493
よく490を見ろよ。わざわざageてんだぜ?

495 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/29(日) 09:27:08.51 ID:JOtJdxJzO
死んだ人の手柄、って嫌な物言いだな

496 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/29(日) 11:10:34.04 ID:6pA++KXr0
天邪鬼はいつも、人の書き込みについて
それは現実的ではないとか夢をみたんだなど科学的な根拠を元にケチをつけてくるのに
自分が呪いわれると言われた途端にやたら神経質な反応してる様が笑いを誘う

497 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/29(日) 11:40:10.43 ID:zlR6Gepa0
>>496
いったい誰に言ってんだ?

498 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/29(日) 13:59:35.25 ID:g2+mC9gk0
呪いは暗示
科学的に説明が付く
だから呪いを信じてるやつに呪いを返したって言えば効果が出る
バリヤーとかまったく聞かないのは当然

499 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/29(日) 14:59:32.33 ID:6pA++KXr0
人の生死に関るレベルで呪いが有効なら犯罪行為に認定されてる
だいたい、その理屈で言えばバリヤーも暗示でそうなったと思い込めば有効だろ
底の浅い論理だよな

500 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/30(月) 02:37:52.32 ID:TntzLwpe0
認定されてるのかw

501 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/30(月) 16:10:18.25 ID:4LMPkPZu0
>>499
バリヤーなんてものは当然呪いのセオリーに含まれていない

502 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/30(月) 19:15:29.73 ID:z5F4e4B2O
バリヤーは子供同士でしか通用しないからなw

503 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/01(火) 01:15:23.50 ID:OjWeQmij0
>>462のハイパント

504 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/01(火) 19:42:46.67 ID:/2yn8W+UO
子供しか使えない無敵バリアーを使える>>462はただ者ではない・・・ゴクリ

505 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/01(火) 20:16:21.33 ID:5qVcs+/F0
>>473
似たような人がいてびっくりした
私も子供のころ、口の中に何かの感覚を感じることがあった
味とかじゃないんだよね
口のなかの変な感覚っていうのが一番しっくりくる
私の場合は結局なんの感覚だったのか全く分からないままだったな
なんだったんだろう

506 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/02(水) 07:11:27.51 ID:mgbw9kq70
>>505

錯覚が、その場に実際にあるものを元とは違った形で、誤って知覚することを指すのに対して、幻覚は、その場にないものを実際にあるように知覚することを言います。
幻覚と錯覚とを合わせて「妄覚(もうかく)」と言います。

よく「幻覚が見える」という人がいますが、幻覚は見えるだけではありません。
その場にないものを知覚するという意味では、全ての感覚器官に対応した幻覚があります。

幻味(げんみ) 
口の中に何もなくとも、ある味覚を感じる現象です。
実際に味わっているものと違った味になるのを錯味(これは錯覚です)といいますが、幻味は錯味と一緒に起こることがあります。
人によっては、幻味(錯味)を被害的に解釈し「毒を盛られた」と考えることもあります。

幻覚の原因としては、あらゆる精神障害が考えられます。
幻覚があると言うだけでは病気の診断はできません。
しかし、ある種の病気にはある種の幻覚が出現しやすいという一定の傾向はあります。

507 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/02(水) 07:12:33.64 ID:mgbw9kq70
ある種のてんかんでは、幻嗅や幻味を体験することがあります。

統合失調症やその他の精神病では、幻声以外の幻覚も見られます。
幻覚を、被害的、妄想的にとらえている場合には、統合失調症やその他の精神病をうたがいます。

統合失調症やその他の精神病では、幻声以外の幻覚も見られます。
幻覚を、被害的、妄想的にとらえている場合には、統合失調症やその他の精神病をうたがいます。
痴呆症でも、幻覚を妄想的にとらえることがありますが、それは、精神病症状を伴った痴呆と言うことになります。

508 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/02(水) 14:42:04.67 ID:7CWqzqjQO
なげぇよ

509 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/02(水) 17:28:05.73 ID:4sK6Ktw4O
10年くらい前、姉妹で(私が姉)叔母宅行った時に庭先に 黒い子猫が迷いこんで来た。
叔母は 新築の家の庭に「黒猫なんて縁起が悪い」とホウキで叩き始めた、
妹が泣きながら「うちの子にするから!!お願い叩かないで!!」と懇願、私と妹は自動的に?
黒猫と一緒に徒歩で 自宅に帰らされる羽目になった。
妹は黒猫に「そんなこじゃないよね、えんぎがいい猫だもんね?」と話しかけ
結局 家の猫になった、私も飼い始めると トラが可愛くなり 一緒に眠ったりしていた。
その年の暮に、妹と私でお小遣いで年末ジャンボ宝くじを2枚買った。
そのうちの一枚が 二等の高額当選で、それは 妹が買った方だった。私のは一万円の当たりだった。
おかげで妹は 音大から海外留学して海外のオケに入った。
私は大学を出て地方公務員、実家から通っている。
猫はまだ今年で15才 ごま塩みたいになったが まだ生きている。

510 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/02(水) 17:32:30.06 ID:4sK6Ktw4O
>>509
私も長くてスマン
後 トラは黒猫の名前。当選も偶然かも知れないけど 妹はツイてるし
私も家族もまあまあ幸せなのに対して
叔母の家は、景気が悪い事が続いていたから余計に猫のおかげと感じてしまう。

511 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/02(水) 18:22:46.23 ID:7CWqzqjQO
トラの恩返しだな

512 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/02(水) 20:35:14.62 ID:LcJyePKn0
ドイツだと、黒猫は幸運のシンボルなんだそうですよ。

これからも素敵な出来事が、たくさんおこりますように!

513 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/03(木) 05:56:52.06 ID:r6HMx2qk0
>>509
黒猫にトラってつけたことが不思議なんだな

514 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/03(木) 06:46:38.85 ID:eb52S4eN0
まあトラ猫にトラだったら普通だものな・・

515 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/03(木) 11:09:39.10 ID:yWyXOuu10
お札の人魂?が向かってきたぐらいだ

516 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/03(木) 11:26:18.06 ID:jMpBF1tBO
壁に掛けてあった学生服の袖から白い手がのぞいていた

517 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/03(木) 14:38:30.70 ID:s/08Wzzc0
>>512
黒猫は日本でも商売繁盛の縁起物だったよ

518 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/03(木) 22:00:13.00 ID:HezMj1ITO
>>516
だ、誰の手なんだよ・・・ゴクリ

519 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/04(金) 01:47:39.64 ID:a/rZ//HK0
手が覗いてくるんだから、「手の目」って妖怪の手だろ

520 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/04(金) 13:54:00.59 ID:GT+jOu42O
なにそれ怖い

521 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/04(金) 14:58:09.30 ID:qJfeR4ll0
チンコの目

522 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/04(金) 15:06:42.81 ID:qJfeR4ll0
手の目って花札博打のイカサマに関する妖怪みたいだけどな

523 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/04(金) 19:37:04.43 ID:eGiyI0nH0
小さい時のGWに友達とそのお母さんたちとでキャンプ行った後の話(一日目)

はしゃぎすぎて疲れたらしく家に帰ってすぐ寝た(二日目の夕方)
起きたら二日たってた(GW四日目の夕方)

親に聞いても「さあ?」としか言われない
ずっと寝ていたのか記憶がないのか時間がすっ飛んだのか

524 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/04(金) 23:23:42.42 ID:sAmDf4Po0
キャンプが二日あったけど、日常と切り離されてたから(TV,お風呂)
日数の感覚がずれたと推測します^^

525 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/04(金) 23:25:16.21 ID:ySdApgSni
そうですね^^

526 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/06(日) 23:37:17.80 ID:tW3kJQr1O
親の「さあ?」って返答はおかしいだろ

527 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/08(火) 01:50:01.42 ID:5uB4usAu0
何か隠しているような物言いとも取れるな

528 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/10(木) 00:13:11.21 ID:P9cesJM30
私が通った小学校は南側が葦が生い茂る湿地と池があった
幅3メートルぐらいで長さは50メートルほどの一本道で途中には小川も流れていた

私が小学3年か4年の時、いつも一緒に帰っていた友達がいたが私が忘れ物をしてしまい
教室に戻るので先に帰ってもらった

忘れ物をとって友達に追いつこうと足早に歩いて、湿地の一本道にさしかかった時、
道の半分ぐらいのところに丸太が道の端から端まで転がっているのが見えた

丸太のところに上級生が2人立ち止まっていた『なにしてるのかなぁ?』と思いながら近づいていった
よく見てみるとその丸太は木ではなくウロコに模様が入った蛇だった

自分の太ももぐらいある大蛇が道を横切っていたのだ

上級生2人とズズ・・・ズズズ・・と大蛇が左の湿地から右の湿地へ移動していくのを
声をあげる訳でもなくずっと見ていた・・最後はしっぽの細い部分がが湿地の中に消えていった

家に帰って母親に見たことを話すと大蛇の噂があったらしく「その噂は本当だったんだねぇ」と言っただけで終わってしまった

信じられないけど本当の話です

529 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/10(木) 16:37:32.52 ID:zhvJYbt+0
田舎の話ならでかい蛇なんていくらでもいるだろう
アオダイショウのでかいのは幅5cmほどらしいからそれを大げさに覚えてるだけ

530 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/10(木) 22:35:33.19 ID:lD58pfZDO
デカイ蛇が出る通学路なんて俺は嫌だな
回覧板で近隣住民に教えて欲しいわ

531 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/10(木) 22:39:13.34 ID:2/C0P4C+0
年取って子を生んだあうみの体はボロボロで、空から舞い降りて来た

532 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/10(木) 22:44:44.90 ID:lD58pfZDO
あうみって誰だよ

533 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/10(木) 22:46:25.69 ID:5EGhpqop0
えっさいという鳥がいる

534 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/10(木) 22:48:28.69 ID:9oYfJPO60
「気になる あうみってだれかな」と考えていた私は、突然自分の顔から
血の気が引いていくのを感じていた。私は大きく呼吸を整えながらも
なお、そのあうみという人物の茫漠とした印象だけを追っていたものの

535 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/11(金) 02:49:41.12 ID:5HEeeRlb0
コマギレで書き込まないでまとめろよクズ

536 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/12(土) 22:22:33.39 ID:CmmhLlPdO
あうみって変な名前ワロタ

537 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/18(金) 02:17:03.00 ID:/0IX6flsO
ネタねえなあ

538 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2014/07/18(金) 11:18:41.99 ID:h4a7a02lI
小さい頃から、目を閉じたり眠ったりしているときに、
棒のようなものを感じることがある。

触っているようではあるけれども、夢のように視覚的に捉えることはできず、
棒がどのような外見をしているのかは全くわからない。
ただなんとなく、長いから棒かな、と思っている。
触っているのが自分の手かどうかもわからない。
触覚を感じたことはないような気がする。
意識の奥で、棒のようなものの存在だけを感じることもある。

ただはっきりしているのは、棒のようなものは決まって
上方が太く、下方に向かって次第に細くなってゆくということだけ。
棒がゆっくり伸びているような感じがすることもあった。

あれは一体何なんだろう。
どなたか似たような感覚をお持ちの方はいらっしゃいませんか。

539 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/18(金) 11:27:56.83 ID:PSR9lG2v0
>>538
アリス症候群

540 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/18(金) 11:37:25.20 ID:h4a7a02lI
>>539
調べてみたら似たようなお話が多くて驚きました。
有名な症状だったんですね。
今もたまにあるんですが、治ってないのかなあ・・・

541 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/18(金) 21:36:11.29 ID:PSR9lG2v0
>>540
アタシも小さい頃そうだったよ。
高熱出て、けいれんおこして入院した辺りから始まった。
来るときは、来るなって分かってた。
入院中にナースの人達のスリッパの音、トイレを流す音、時計の針の音。
全てが早くなって感じて凄く怖かった…
自分かアリス症候群だって分かったのも最近なんだ。
今アタシ33だけどなおったよ。

542 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/18(金) 22:14:00.69 ID:5r7cIP0A0
>>541
Mさん?

543 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/18(金) 22:25:53.83 ID:PSR9lG2v0
>>542
???

544 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/18(金) 22:38:30.32 ID:Bb6u+aq4I
>>541
周囲の音が早く感じるのですか。
それは怖そうですね・・・
私の場合、何かがきっかけだったとか、来るのがわかる、といったことは無かったです。
唐突にふっとその感覚が降りてきます。
降りて来るまでは何も気づかないんです。
そのうち治っているといいんですが・・・
もうすぐ成人ですけれど、たまに起こります。

あと母も似たような経験があるみたいです。
体質など何か関係があるのでしょうか・・・

545 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/19(土) 04:43:20.28 ID:BhotPiEQ0
>>544
そう。耳に入ってくる全ての音が早くなって感じる。
心臓の鼓動さえも。

脳に異常があるのかな、自分はおかしいんだと小さいながらに一時期凄く悩んだ。

てんかんやった子も同じような症状って言ってた。

546 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/20(日) 15:50:41.18 ID:83fl9xWwO
今は気にしてないならいいけど
今でも気になるなら病院で診て貰いな
アリス症候群なのか変な病気の前触れなのか
素人判断は危険だろ

547 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/22(火) 14:23:44.66 ID:TW6sBXZjO
あうみはどーなったん?

548 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/22(火) 17:06:44.29 ID:1PPxHTpw0
小学2年生の時に可愛い女の子の転校生が来たんだ。
名前は今でも覚えてるけどあえて書かない。(もし実在してたら迷惑かかるから)
俺はいつも男の子達と大勢で遊んでるようなタイプだったんだがその子と遊ぶ時は何故かいつも二人きりで遊んでた。
近所の公園行ってまるで大人の貧乏デートのような感じだった。
子供なのに走り回ったりするわけでもなくただベンチに座って夕方になるまで話し込んでた。
冬になるとニベアを手に塗ってくれた事もよく覚えてる。3年になるとクラスも変わりほとんど会話もしなくなってた。
子供にはよくありがちな事で気にも止めてなかった。
4年になった時その子はまた転校してしまった。
その頃は全く接点もなくあまり寂しくも感じなかった。
でも高学年になるに連れて人見知りが激しくなりあまり友達もできずに寂しくしていたからいつも優しくしてくれたその子の事をよく思い出していた。
2年の時に同じクラスだった奴に○○ってどうしてるかな?元気かな?みたいな感じでその子の話題をふった。
そんな奴居たっけ?が返事だった。
他の2年の時同じクラスだった奴に聞いても同じ答え。
あの子は本当に存在したのだろうか?
俺が作り上げた架空の友達だったのか?をれともなにか別の者だったのだろうか?
まあ2年しか居なかったしおとなしい子だったからみんな覚えてなかっただけかもしれないが。
もう30年も前も出来事ですまないが俺が未だに忘れられずに居る体験。

549 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/22(火) 17:18:51.29 ID:YOLmCLV7i
転校も引越しもしてないのに同窓会の連絡とか一度も来たことが無い俺も
もしかしたら誰かの中ではそういう存在になってるのかもしれないなぁなんて思

550 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/22(火) 17:19:20.35 ID:q27P3cNOI
幼稚園か小学校低学年くらいの頃、猫に喋りかけられたことがある。
夏の夜に家の前で花火かBBQをしてたときだったと思うんだが、暗がりから小汚い白猫がやってきて、おれのほうを見るなり「こんばんは」と一言言い、そのまま去って行った。
声質は甲高くて猫っぽかったんだが、ニャーニャーって感じではなく割とハッキリした人語だったと記憶してる。
ちなみにその場には母親も一緒にいて、母親も猫の「こんばんは」を聞いてた。
母親も当時のことを未だに覚えている。
2人で同じように聞き間違いでもしたのか?

551 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/22(火) 19:57:45.84 ID:8mFZxwA4I
今もそうなんですが、物心ついた時から人が見える時があります。
何か気配を感じて振り向くと、黒いスーツに黒い帽子を被った男性が一瞬視界に映るんですけど…取り憑かれてるんですかねぇ…?
ちなみに結構霊感はある方だと自負しております。

552 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/22(火) 23:30:30.74 ID:TW6sBXZjO
>>550
礼儀正しい猫さん萌え
猫は人間の言葉を話すスレがまだ現存してたら投下して欲しかった

553 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/23(水) 07:07:15.91 ID:H8BVv4pq0
>>550
ニャンニャンニャ、の聞き間違い。
まあ俺は、おっさんの今でも猫と会話出来るけどね。
「うまいか、それ?」「ニャウニャウワウワウ」「そうかそうか」
「暑いね今日も」「ニャウニャ〜」「そうかそうか」

554 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/24(木) 21:20:21.79 ID:A1C0yS3e0
>>551
私も何度かそういう経験あるけど、いつも同じ人が見えるってことは
ないな…
毎回違うのが見える。
全身が黒い影のような男性は一度見たことある。

555 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 14:30:07.97 ID:iMVFmOXUO
黒い影を見た後もちゃんと生きてるなら
死神って訳じゃ無さそうだな

556 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 19:44:20.27 ID:3F8J5Vbz0
>>551 >>554
脳の障害

557 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 04:07:51.85 ID:zqqper6T0
だな

558 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 13:50:13.15 ID:rm8RW0se0
黒柳徹子は死神を見たことがあるそうだ。
徳川無声に似ていたという。

559 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 13:52:04.06 ID:rm8RW0se0
○徳川夢声
X徳川無声

560 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 14:42:04.13 ID:POLc1hT/O
死神見たのに連れてかれなかったのかよw
徹子パねぇな!

561 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 14:51:49.35 ID:vwY9dksli
喋りまくってたら死神が逃げ出したんだろうな

562 :554@転載は禁止:2014/07/27(日) 19:45:17.53 ID:vzh519OS0
>>556
夢か幻であってほしいと思ったけど、物質的な証拠が残ってた。
あれが今までの人生で2番目に恐ろしかった不思議体験。
1番恐ろしかった体験は口に出すのも嫌だから誰にも言わない…

563 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 21:13:28.86 ID:QKgSHgsT0
大丈夫。黙ってキーを押すだけだ。書いてごらん?

564 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/28(月) 03:46:36.88 ID:NXfEiodU0
>>562
ではその物質的な証拠というのを出してみてくれ
少なくともお前が意識してないところでその証拠というものを絶対に捏造できない状態だったんだよな?

565 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/28(月) 13:34:44.17 ID:w2R/ESd20
<<558
徳川無声は風呂屋の帰りの浴衣の幽霊
死神は淀川長治の部屋の四隅に座る
って話だよ
なんかごっちゃになってる

566 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/28(月) 16:01:07.94 ID:5qbsnrq3I
私自身は覚えてないけど、小さい頃母親と近所の公園にお花見に行った時、誰もいない方向に向かって手を振って「あそこにおじさんがいる」と言ったらしい

あとは早朝(朝4時くらい)にウチの玄関のチャイムが勝手に鳴ったくらいか
そういえばその日はひいおばあちゃんが亡くなった日だったかな

567 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/28(月) 19:01:21.09 ID:IVp3vNDB0
小さい頃に、従姉妹と体験した話。

母方が代々神主の家系で、小さい神社(鳥居と賽銭箱と境内だけのシンプルな神社)を管理していた。
その小さい神社には、鳥居に行くまでの階段があって、その横に水道の蛇口がある。
そこでよく水を飲んだりもしていた。
その時も、従姉妹と一緒に水を飲もうと、その蛇口から水を飲んだ。二人で。
すると、いつもの味と違う事に気づいた。
お酒の味がする!従姉妹も同じ事を言っていた。
なぜお酒の味と思ったのか。これは、祖父がよく飲む人で、孫にも舐めさせたりする人だったから。
あと、正月のおとそとか。確かにそんな味だった。
二人して親や姉妹に話したが、誰も信じてくれない。
20年くらい経った今でも、たまに話題に出すけど、従姉妹と私しかあの水道でお酒を飲んだ人間はいない。

568 :562@転載は禁止:2014/07/29(火) 00:37:38.40 ID:FoIcyfOW0
>>564
ちょっと書き方が悪かった…
何もないところに何かを残してあったわけじゃなくて、
元々あったものが移動していた。
詳しく書きたくないけど、自分以外の人も見ていて
そこにあるはずのないものが自分の存在を誇示するかのように
置いてあった。

>>563
いつか心の整理が付いたら書き込んでみる。
少しだけ書くと、電気を通すものって引き寄せるみたいなことを
聞いたことあるけど、本当にそうかもしれないと思った。
アーミッシュっているけど、あの人たちも分かってるんだろう…

569 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/29(火) 02:55:30.59 ID:l3kX6koC0
>>568
誰も手を触れてないのに動いたって事?
その映像をリアルタイムで配信できたら信じるよ

570 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/29(火) 17:08:50.58 ID:FTztex7xO
>>567
昔話の養老の滝みたいな話だな
その酒を水筒か何かに入れて、じいちゃんに持ち帰ったら喜んだかな
それともじいちゃんが飲んだらただの水だったかな?
ジュースだったら良かったのになあ
素敵な話をありがとう

571 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/29(火) 17:11:29.41 ID:QWfFaUqV0
>>567


572 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/29(火) 22:37:45.40 ID:da43PzYs0
>>568
そんな思わせぶりな書き方するぐらいなら、二度と書き込まないでくれ。迷惑だ。

573 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/29(火) 22:52:29.67 ID:FTztex7xO
誘い受けは要らんな

574 :568@転載は禁止:2014/07/30(水) 01:04:00.93 ID:n9T4zkIf0
とりあえず書き込むのやめます。
ごめん。
本当に恐ろしい体験をすると文字にするのも嫌なんだよ…

575 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/30(水) 02:37:11.25 ID:8z+ndCnU0
気が向いたら書け
俺が許す

576 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/30(水) 13:19:46.67 ID:hXCFPF5XO
>>562は悪質だな
"一番恐ろしかった体験"とか"二番目〜"とか書くなよ
投下された話が一番かどうかなんて俺たちには解らないんだし、黙って二番目だけ書いとけばよかったんだ
後から一番二番と順位付けされたら、(じゃあ一番を教えろよ)って思うのが人情だろ
気を引きたいだけのレス乞食かよ

577 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/30(水) 23:11:29.54 ID:9oVxSeI70
みんながそこまで言うなら書いてみるよ、
とか言う書き出しで、今執筆中なんだろ。

578 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 12:08:43.14 ID:bn+qnrzw0
よし、じゃあ怖いの書くよ
う、ダメだ、怖すぎて手が震えて
キーボードうてねえ

579 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/01(金) 22:07:59.20 ID:emm4oEmaO
ここは怖い話スレじゃないぞw
怖くなくてもいいから不思議体験を誰か語ってくれよ

580 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/05(火) 22:12:32.10 ID:gNtzlhuCO
誰もいねぇな

581 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 00:54:27.90 ID:6g8WKRd90
私が5〜10歳のころに風邪を引くと決まって見る夢があった
真っ白な大きな部屋にピアノが一つ真ん中にポツンとおいてあって
ピアノの上を5匹くらい真っ黒な小さな人形のような生き物がうろちょろしてたんだ
しばらくすると人形のような生き物がすごい勢いで逃げ出してって
びっくりして振り替えったら大きなヘドロのような生き物が私に近づいてきたんだ
私が怖くなってその場から逃げ出したらそのヘドロ見たいな生き物がものすごくゆっくり近づいてたんだ
でもそのヘドロ見たいな奴はゆっくり近づいてきてるはずなのにいつの間にか私に追い付いて私を吸収しようとするって夢を病気で苦しんでる時に何回も同じ夢を見た
でもなぜか不思議な事にその夢を見た次の日に熱が下がってたり症状が和らいだりするという事が小さいころ何回もあった
大きくなった今では全くなくなってしまったけどね

582 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 05:10:22.10 ID:ces7jdoS0
>>581
見た夢をそのまま書くスレ10
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1396181701/

583 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 10:02:23.65 ID:F2c6uqhn0
>>581
東映映画「液体人間」

584 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 19:12:57.52 ID:pFyB2aAV0
物心ついたときからあることで
ふと上を向いたりすると視界の上の方に人と狸が合わさったみたいなやつの
イメージが頭に浮かぶ
気配とか視線を感じたわけでもないし
全然意識してない時に現れる
最近見ないから忘れかけてたけど
心霊系のまとめ見てたら思い出した

585 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 21:20:18.01 ID:gyY52G0hO
体験談スレで夢の話をする奴が減らないけど
日本語が解らないのか?金縛り話の方がまだマシだ

586 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 22:21:33.03 ID:uxHcU7f30
スレ違なら申し訳ないです。怖くもなんともないですが、今思い返すと不思議だなと思うこと書かせて頂きたいと思います。
私が住んでいた町は二時間に一本程バスがあるかないか田舎でした。
まぁ土着信仰があっても不思議じゃない程の山と田んぼに囲まれた所でした。

小学校の頃、学校グラウンドの奥に山へ行く道があり、その道のすぐそばには小川が流れていました。
そのグラウンドから山へ行く道の近くにお墓が3つとお墓の裏に洞穴がある場所があったのですが、小学校の中では有名な不思議スポットがあったんです。

数回くらい自分も行った事がありますが薄気味悪い所以外なんの変哲もない場所でした。
ですが、友達とその場所へ何回か行こうとするといつなの間にか、山の入り口に着いちゃうんです。

何度も行こうとするのに滅多に辿り着けないその場所は、今思うと不思議な所だと思います。

行っても事故にあったりなんて事はなかったですけどね。

587 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 22:28:53.19 ID:foM0KJ8+0
母が車を歩道に乗り上げて駐車した。
歩道は車道じゃないから駐車違反にならないのだと言う。
母は、もし警察がきたら「ここは車道じゃないから駐車違反にならない」と言いなさい、
と言い残してスーパーに買い物に出かけた。
歩道を歩く人々の視線に耐えながら母の帰りを待っていると、
しばらく後に二人組のお巡りさんが顔をしかめつつ寄ってきて、
駐車違反のシールを貼り、輪っかみたいのを取り付けた。
そして私に向かって窓を叩くので、彼らに母に言われたことを伝えた。
しかし彼らは少し表情を曇らせて、後で警察に来るように、と母への伝言を残して去っていった。
1時間ほどで戻ってきた母は、車のただならぬ様子に気付いて駆け寄ってくると、
私の両肩を鷲掴みにして激しく揺すりながら、言った通りにしたのか?
と問うので「ここは歩道じゃないので・・」と言いかけたところで「車道じゃないでしょうが!」とビンタが飛んできた。

588 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 23:01:39.69 ID:cXRyJqeGO
>>583 大映ゴケミドロ

589 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 06:12:03.77 ID:pA7/XdOr0
>>587
そんな狂ったお母さんが子供作ってるなんて怖い

590 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:30:41.48 ID:UISTQK6DI
娘の乳歯が抜けて思い出した。
小2の時自分の抜けた乳歯を裏返して見ていたら、赤黒い塊が入ってて、神経?とか思って見てたら、虫が目に飛び込んで入ってきたみたいな痛みが走って咄嗟に目をつぶった。

目をあけた時には歯の裏側には赤黒い塊なんかなくて、組織液みたいなのと、少量の血しかついてなかった。

あれはなんだったのかなー

591 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:35:08.37 ID:S1Q1uQb50
小さい頃、神社で遊んで帰る途中
変なかかしがあったんだけど
家帰って振り返ったらそれが近づいてきて
山へ連れて行かれそうになった
ちょうど持ってたマッチで火を起こして
かかしもやして難をのがれたが
その時腕についた傷は、今でも残っています

592 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:45:40.85 ID:V0Dj4/RBO
マッチを持ってる自分を不思議に思わないのか・・・・

593 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 16:04:13.05 ID:S1Q1uQb50
ごめん、>>591は昔見たドラマのあらすじです
まさかマジレスいただけるとは思わず…

594 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 21:37:25.80 ID:9gjb6feA0
私は自殺のために、ビルの屋上から身を乗り出した。
落ちている最中に下を見ると、誰も居なかった場所に男が立っていた。
男は私をじっと見つめていた。落ちるにつれ男の顔が見えてきた。
男は悲しげに、でもその顔は確実にほころんでいた。

気が付くと私は、今の自分になっていた。
初めは顔も知らない人から息子と呼ばれ、周りから知らない名前で呼ばれた。
でも前の名前は思い出せない。前の人生が思い出せない。
覚えているのはどこかのビルから飛び降りたことと、男が見ていたことだけ。
飛び降りたビルの名前も、自分の前の名前も思い出せない。
今はもう、今の私としての人生を送っている。

595 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 03:59:43.84 ID:R8rOjFVy0
もうつまらん小説とかラノベのは要らん。
スレタイ百回読んで書き込めクズ

596 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 23:47:20.11 ID:wvOyA8kgO
人を煽る際に、クズとかカスとか言う奴って語彙が貧困だよな
もっとオリジナリティ溢れる言葉で罵倒しろよ
このスカプラチンキめが!!とかさw

597 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/12(火) 05:56:58.64 ID:w62JVJU60
>>596
それもオリジナルじゃないだろ
言語ってのは共通認識で、端的で適格ならば語彙が少ないとか関係ない
罵倒する言葉なんて馬鹿とクズとカスと池沼とチョンぐらいあれば十分だ

598 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/12(火) 05:58:12.58 ID:7LcpUja60
煽ってるんじゃない。
来るな、って言ってる。
「子供の頃の・・」話書き込めない奴はイランわ。
>>596みたいな不要な茶々入れる奴も。

599 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/12(火) 12:27:16.95 ID:oWqEMfHwO
小学生の頃、妹の身長は俺の胸くらいしかなかった。成人した今では俺の身長は妹の肩までない。

600 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/12(火) 18:32:22.90 ID:9qwzjRBRI
御巣鷹山の日航機墜落がやるから思い出した。
今から20年近く前、まだ幼稚園か小学校低学年ぐらいのちょうど今ぐらいの時期だった
長野の山奥にある実家の畑にいたら、火を吹いた飛行機のようなものが山に落ちていくのを見た。
急いで家に戻りテレビをつけたけどそんなニュースはなかった。それから数日たってもそんな事故なかった
あれは何だったんだろう

601 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/12(火) 23:09:32.69 ID:eAk7eFEQO
>>600
君は時間を超えて123便の最期を看取ったのかもしれないな

602 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 00:06:15.31 ID:ROd8P/zu0
>>601
お前、いつも思うけど本当に馬鹿なんだな

603 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 12:50:34.78 ID:LZTZFjCF0
それは火球って呼ばれる流れ星だな。
俺は最初花火かと思った。
次の日テレビで昨日の球は火球ってやってた。
UFOって思った人が沢山居たようだ。
因みに愛知県。どれくらい前かは忘れた。10年も経ってないかな?

604 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 13:02:07.86 ID:izu8L+sE0
小学生の頃、四階建ての校舎を四階から一階へ降りてたはずなのに
一階であるはずの場所が三階だったことがある
すっごい階段降りたはずなのにあれ?ってなった

605 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 14:45:04.98 ID:7VsCC9BKO
作り話し乙

606 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 22:29:56.15 ID:0TrnAPAG0
>>600
実際に長野の現地から、日航機がここ(長野)に墜落したという情報が出ていましたね
後日、誤情報とされましたが何かしらそれを思わせる事象があったと思います

607 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 22:36:40.12 ID:sz+G1/i10
牛の立ったままの死体を見た。
目玉がくり抜かれていた。
大人に言ったが、信じてくれないので、クラスの子供達だけで見に行った。
その後、片付けられた。

同じ場所で、目を離した時に、友達が何かに血を吸われて血が出てた。
小さいが鋭く浅い歯型があった。

30年後、同じ場所で知ってる人が自殺した。


これは、心霊現象だと思うのです。
確かに、昼間でも陰気な場所で、薄暗くて、恐ろしい。

608 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 23:10:59.26 ID:JFlSCsen0
ちょっと書かせてもらいます。

小5くらいの時に友達と神社で待ち合わせしてたら、いつまでたっても来なかった。
で、気づいたら空が赤くなってた。
神社の敷地うろうろしてたら植え込み(松とかツツジとか生えてる)の土にびっしり小銭が落ちているのに気がついた。
当然だけどいつもそんなのない。

お金は小銭だけしか落ちてなくて、集めたらかなりの金額になりそうだった。
でも、お賽銭だったらバチ当りそうで拾えなかった。

結局、友達が来たのか覚えてないけど、そのとき飛行機が有り得ない低さで飛んでたのをはっきり覚えている。
あと、人とか車が全然通らなくてすごく不気味だった。

609 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 23:14:21.76 ID:2VeYv2/m0
時空の歪みだな、それは
手を出さなくて正解だったかもよ
歪んでる事象にふれると
自分もそっち側に行っちゃうと聞いた事が…

610 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 23:23:21.67 ID:JFlSCsen0
>>609

レスありがとう
自分もあの小銭はそういう意味があったのかなと思ってます。

611 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 23:36:17.70 ID:sz+G1/i10
>>608
普通のことですよ。
拾わなかったことが悔やまれますね。
拾って賽銭箱に入れて、お願いすることによって、願いが叶う率が上がるんですよ。

612 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 23:56:51.77 ID:oJ0AkaAOI
600です
>>603火球、初めて聞きました。ちなみにどのくらいの大きさでしたか?
>>606もしかしたらたまに見る人がいるのかもしれませんね

613 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 00:23:27.09 ID:fEKRDszIO
>>607
チュパカブラ日本にも生息してるのか((゚Д゚;)))…
河童に似てるしなあ奴ら

614 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 02:58:35.60 ID:mIPnHemh0
でもさ、チュパカブラって、名前が何だかオモロだよな・・
吸血動物なんだけどさ。

615 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 14:18:08.03 ID:HUO4Haqbi
>>612
いろんな大きさのものがあります。ググるとすぐわかりますよ

616 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/20(水) 18:56:49.47 ID:uOJcNd3iO
チュパカブラとは関係ない話なんだけどさ
大昔、俺が幼児だった頃によく舐めた飴
チュッパチャップスだった筈なのに、今はチャプスなのな
「ッ」どこ行ったよ?

617 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/20(水) 19:59:34.79 ID:TRjFuLMg0
言われてみればそうだなw

618 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/20(水) 20:11:46.08 ID:tJR5MeID0
>>616
そのかわり、チュッパカプラの「ツ」が取れたんじゃ

619 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/20(水) 20:17:17.20 ID:f8y4X05+0
チュパチャップスと混同してないか?

620 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/20(水) 20:36:19.47 ID:tQcTJqIs0
スティーブ・ジョッブス

621 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/20(水) 20:37:28.84 ID:q93yPKwF0
ジョニー・デプ

622 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/20(水) 20:42:26.24 ID:tJR5MeID0
チュッパカップラだっけ

623 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/21(木) 02:38:20.65 ID:lu3hVqRT0
近くの公園には紙芝居なんかも来ていた昭和の時代の話。
夏休みになると近所に蕨餅の屋台を引いたおじいちゃんが必ず来た。
何か話すわけでもなく、子供達に蕨餅を売って帰るそれだけ。

小学校低学年だった私は特に不思議とも思わずに、ひんやりした蕨餅を30円で買って食べていた。
三年生の夏休み、毎年来るおじいさんが来なかった。
「あれ、こないね。」なんて友達と話していたけれど、特に気にするでもなく遊んでいたら
通りの向こうに黒塗りの車が止まって、後部座席の窓がすっと開いた。
車窓から覗いているのは蕨餅のおじいさん。
あれは確かにあのおじいさん。

何を思って屋台を引いていたのか、どうして私達を黒いピカピカの車で見に来たのか、今でも不思議です。

624 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/21(木) 02:43:58.82 ID:Aur490od0
>>623
真相気になるね

625 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/21(木) 07:46:03.56 ID:wNXgmMa5O
蕨餅屋は世を忍ぶ仮の姿で実は子無しの大富豪
子供をさらって後継者にしようと目論んでいた
…んな訳ねーかw

626 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/21(木) 14:51:30.02 ID:lu3hVqRT0
>>623です、レスありがとうございます。

時々、白昼夢だったのかと思うぐらい不思議な出来事でした。
それ以来、おじいさんの姿を見ることはなかったので真相は分からずです。
でも、仰るとおりお金持ちだけれど、何か理由があって屋台を引いて来ていたんでしょうね。

そこは近くに死刑囚が収監される拘置所もあり、拘置所の塀ごしに中の人と話したこともあります。
これもちょっと不思議な体験かも。
拘置所の塀越しなんて声が聞こえるのかなと、今では疑問になりますが、確かに時々話していました。

627 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/21(木) 14:55:38.33 ID:PTnHngfii
面白い

628 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/21(木) 21:41:05.90 ID:wJV2KVlt0
>>623
ワラビの花言葉には“不変の愛”の意味もあるらしいですよ。
623の本当のお父さん・・・・・・

629 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/21(木) 22:07:05.61 ID:Aur490od0
>>628
なにそれこわい
そのあたりの子供たち全員…

ギリシャあたりに、女神を守護する戦士になるための修行に行くんですね

630 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/22(金) 00:34:29.08 ID:UZsnIDLQ0
>>623
蕨餅で財をなして社長になったんだよ、きっと

631 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/22(金) 01:03:03.27 ID:eoyDjTSt0
そういえば私も子どもの頃、市民プールの脇でわらび餅を
売ってるおじさんが居たな。
いつもプールのあと、わらび餅を買って食べてたんだけど、
ある日、おじさんの横に見知らぬ男性が立っていて
おじさんは何だかいつもと違って緊張してるように見えた。

ふと、おじさんの手元を見ると指が一本なかった。
私は小4ぐらいだったけど、テレビっ子だったのでピンときた。
おじさんは元ヤクザで、組織から足を洗うために指一本つめられた。
そして、わらび餅屋になったけど、ショバ代を払わされている。

たぶん私の想像では、>>623のおじさんも同じような感じだと思う。
長年わらび餅屋などでショバ代を渡して、みそぎを済ませて
ケリをつけたんではないだろうか。

黒塗りの車はヤクザの親分のものだろうから、車に乗せられて
挨拶に行くのか、それとも何かやらかして連れて行かれているのか…
無事だといいが…

632 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/22(金) 01:04:44.74 ID:f3A2ZZHiO
夏だけど、クリスマスの話です。

まだ幼稚園の頃。
クリスマスイブの日、夜中に家の外の遥か上空から鈴の音が聞こえた。
最初は遠くから聞こえて、やがて家の真上に来て、そして段々と遠ざかって行きました。
シャンシャンシャンシャンと結構ハデな音だったのを覚えています。
翌朝家族に聞いても「知らない」と言われたけれど、子供心にサンタクロースは居るんだ!と思った。
その時期がくるたび、なんだったんだろうと不思議になります。
ちなみにうちは普通の仏教徒だし、必要以上にクリスマスの話をされていたわけではありません。
ホントに何だったのか?

633 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/22(金) 13:11:40.81 ID:O5+eBfkg0
>>632
>クリスマスイブの日、夜中に


634 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/22(金) 18:39:17.19 ID:RtCiWARrO
黒塗りの車って、別にヤクザ専用車って訳でもない
企業重役の社用車だったり、やんごとなき方々の車もそうだし

635 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/23(土) 00:05:10.16 ID:szFCIRVI0
>>634
去年まで蕨餅売ってたおっちゃんが企業重役とかないないw
ましてや、やんごとなき方々ってww
ゆとりかよ

636 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/23(土) 00:20:06.94 ID:92uFSpLc0
>>635
アホめが。全く逆のシチュエーションだという事が分からんか?

637 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/23(土) 10:57:53.09 ID:qqtUdHo/O
やんごとなきwwwwwwwww

638 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/23(土) 11:15:00.56 ID:s29UJk620
謎の金持ちなのかドナドナされる途中なのか
どっちの可能性もあるってのが夢があって素敵な話だ

639 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/23(土) 11:32:42.57 ID:sX4UQnzP0
やんごとなき方々の車も黒塗りだから、「黒塗り=ヤクザ専用車」 という訳ではない

640 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/23(土) 12:56:39.37 ID:qqtUdHo/O
いやんごとなきwwwwww

641 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/23(土) 12:58:28.57 ID:UNrOTI7xO
>>619
いや、商品名に確かにチュッパチャップスって「ッ」が二つあったのよ
宮尾すすむスレに投下する程のネタじゃないし、チュパカブラのチュパにちなんでここに投下したんだけどさ

642 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/23(土) 13:01:15.05 ID:LOEowmsh0
ベンツやクラウンの黒とかフツーだろ
ヤクザのは一目でわかるけどな

643 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/23(土) 13:25:23.62 ID:tCRjdfx60
小学校の時、池に友達とよく釣りに行ってたんですが(大阪南部)、
ある池だけ変な魚の行動をよく目にしました。
釣れる魚は小ぶりのフナ、ブルーギル、モロコなどでした。

大体夕方ぐらいになると、何十匹(多いときは百匹以上)もの魚が、
水面に口を出して、口をパクパクしながらゆっくり集団で移動する(1時間以上)
ほとんどが鮒だと思うんですが、その現象が始まると全く釣れなくなる。
誰かが餌をあげてるわけでもないので、とても奇妙に見えました(特定の季節だけの現象ではなかった)
他の池ではそんなの見たことないので、今思うと不思議な光景でした。

644 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/23(土) 13:31:57.20 ID:LOEowmsh0
池とかででかい鯉を中心に魚がくっついて集団で回遊してるのはよくあるけどな
子どもの頃、ある三日月湖で
中心が1m超の緋鯉なのを見つけて釣ろうと毎日通ったがダメだった
懐かしいな

645 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/23(土) 13:38:11.12 ID:tCRjdfx60
>>644
高台からその池を眺めることができたんですが、大きな魚は魚影として確認できませんでした。
池全体でその現象が起こり、一部分に魚が集中してるわけではなかったです。

646 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/23(土) 13:45:58.66 ID:UNrOTI7xO
マジレスすると、魚が水面に顔を出して口をパクパクするのは水中の酸素が著しく減った時
普段は鰓呼吸で水中内の酸素を体内に取り込むけど、
何らかの原因で残存酸素量が低下したら
水面に浮かんで口呼吸で肺に空気中の酸素を取り込む
浮かんでる魚は餌より酸素優先なんだから釣れなくて当たり前
低酸素で食欲ある動物なんか居ないだろ
魚介類は一ヶ月くらい餌なしでも生きられるけど酸素が無けりゃ魚介類すら溺死するんだぞ
全ての生き物は、餌より酸素の方が重要なんだよ

647 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/23(土) 13:56:31.61 ID:tCRjdfx60
>>646
起こる時間帯はほとんど夕方でした。
水中の酸素が不足は考えたんですが、その現象が起こった後に
ある程度死んでる魚が浮かんでるわけではなく、1-2時間するとぴったりと終わるんですよ。

648 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/23(土) 20:42:17.40 ID:UNrOTI7xO
>>647
あんた自分で書いた話すら記憶してないのかよ
魚は浮かんで移動してたんだろ?
移動先に酸素がありゃ死なないし浮かばないだろう
酸素が無い場所にずっと留まってた魚は溺死して浮かぶだろうけど、
みんな移動したなら移動前の場所に溺死体が浮かぶ訳がないじゃないか
不思議な話を創りたいなら辻褄合わせくらいしっかりやれよ

649 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/24(日) 15:06:17.41 ID:ymWlIZX6O
>>648
そんな設定いちいち覚えてられるかよ

650 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/24(日) 19:04:46.21 ID:mr5GVo2yO
設定ワロタw

651 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/26(火) 15:57:02.71 ID:ZSiPhsEd0
10〜15年ぐらい前、
夜にテレビで超能力系の特番がやってた(当時自分は小学生)

その番組の最後に超能力者が
「テレビの前の皆さん、時計を用意してください」と言ってきた
何をするかわからなかったが、超能力否定派の自分はあえて電池を抜いた時計を持ってったんだ
超能力者は「テレビの中の私と画面越しに手を合わせて」と指示してくるのでその通りにした
そして最後に「時計に触って」って言ってきた
で、触ったら時計の秒針がぐるーっと1周分動いた

静電気に違いないと思って再現しようとしたけど上手くいかない
誰かこの番組知ってる人いないかな?

652 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/26(火) 19:04:07.71 ID:bodK/IKv0
>>651
それ、ユリゲラー。俺の母親が自動巻きの壊れた腕時計で試してたらいきなり動いたw

653 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/26(火) 20:40:32.46 ID:ZSiPhsEd0
>>652
d
自分だけの不思議体験じゃなくて安心w

ググったら温めるとどうとか偶然動く確率がどうとか出てきたけど
電池なしでも動いたのは今でも謎だ

654 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/26(火) 22:05:42.56 ID:pbjWQV+D0
>>653
ブラウン管が関係してるんじゃないかなあ

655 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/26(火) 23:37:19.12 ID:upfOmoTY0
>>651
時代設定がおかしくね?
ゲリゲラーの特番は軽く40年近く前だ。

656 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/27(水) 00:59:29.47 ID:almFwXSf0
いや10〜20年前にもあった記憶がある

657 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/27(水) 03:19:36.26 ID:ZOsmMf/c0
15〜6年くらい前の事、小学4年生くらいだったかな?
いつも遊んでいた当時の友達と二人で、線路を越えた隣町まで遊びに行った時の事
線路を跨ぐと学区も変わるのであまり馴染みが無く、初めて訪れた公園を散策していると
その公園に隣接した民家から「お〜い!」と誰かを呼ぶ声、ふと視線をやると白髪のお爺さんが縁側に腰を掛けて俺たちを見ていた
「ちょっとこっち来なさいな」と手招きするお爺さん、なんだろう・・・と一瞬警戒したが、ニコニコして人の良さそうな笑顔に安心して近寄ってみる

「君たちこの辺りの子じゃないだろう、何してるんだい?」と聞かれ、素直に「遊び場探しで線路向こうから・・・」と答える俺たち
茶の間の奥からお婆さんも出てきて、お茶でも飲んでいきなさいな、と招き入れられる
仏壇に飾る様な茶菓子を頬張りながらお茶を飲み、老夫婦の話を聞く
「子供も孫も滅多に帰ってこなくて寂しくてね」 「もし君たちさえ良ければ、いつでもうちに遊びに来なさい、こうやってお茶ぐらいならご馳走してあげるから」
「ただし、必ず親御さんの許可を取りなさいね」 「今日あった事を話してみて、良いよって言われたら、それで君たちが来たかったら来なさい」

そんな話をしてお茶も飲み終わり、帰り際にお爺さんからオモチャを貰った
「息子が子供の頃に集めてた物でね」とスーパーのビニール袋いっぱいに詰められたオモチャ
ありがとうございます、ごちそうさまでした、と退散し、地元に戻ってから友達と一緒に袋を開けてみると
デビルマンやマジンガーZの食玩かガチャポンか判らんが、それくらいのサイズの塩ビ人形、そしてキン消しが大量に入っていた
15年前つったら初代ポケモン全盛期ですよ、昭和アニメの人形を貰っても手に余る、今思うと貰ったその場で中身を開けないで良かったなぁ、気の利いたリアクションが取れないかもしれん
結局そのオモチャをどうしたかは、詳しくは覚えてないけど、流石に要らないから捨てるなんて無礼な真似はしなかったと思う、一応山分けしたのかな?

658 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/27(水) 03:20:02.11 ID:ZOsmMf/c0
さて、帰宅後、キッチンで洗い物をしていた母ちゃんにその日の事を話してみると、「危ないからもう行っちゃダメ」と一蹴されてしまった
翌日友達に確認してみると、友達も同じ様な事を親から言われたらしい
まぁ分からんでもない、今だったらモロ声かけ事案に発展しかねない出来事だ、次行った時には監禁されて殺されて〜なんて事が、絶対無いとも言い切れない
かくして、あの寂しそうな老夫婦とはその日限りの付き合いとなってしまった訳だ、詳しい場所も覚えてないので数年後「そういえば・・・」なんてふと思い出しても行く事も出来ない

ただ、今にして思うと、惜しい事をしたなというか、物凄い貴重な付き合いを逃してしまったなと悔やんだり
親でも親戚でも友達の親でも学校の先生でも習い事の先生でもない、全くの赤の他人で人生の大先輩であるあの人たちと交流を続けていたら
今とは違う人格が形成されて、今とは違う人生を歩んでいたのではないか、少年時代の交友関係ってそれぐらい人生に多大な影響を及ぼすと思うんだ
学校帰り、友達数人で「今日○○さんち行こうぜー」と言って、秘密基地の様に入り浸って、そんな光景が目に浮かぶ
それってなんかちびまる子ちゃんとかクレしんでよくある絵だよなぁ、ああいうの憧れてたんだよなぁ、そこで友達数人一緒に惨殺されたとしても、それはまた一興w

659 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/27(水) 03:22:43.68 ID:ZOsmMf/c0
見返すと不思議でもなんでもねーなw
まあいいや

660 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/27(水) 03:36:20.63 ID:CyE9eHDx0
>>659
幼き日々の善き想いでに、乙。

661 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/27(水) 14:17:35.87 ID:fTcbD9eTi
仏壇やおもちゃのくだりで、子供が帰ってこないのは既に死別しているから、、、と睨んだ

662 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/27(水) 19:45:33.00 ID:ZOsmMf/c0
仏壇に飾ってあるようなお菓子ってのは比喩で、実際に仏壇に飾ってあった物を頂いた訳ではありませぬ
どういうお菓子だったか記憶も曖昧だしね、お婆ちゃんちにありそうなお菓子って感じかな
ただ、お子さんと死別してるんじゃないかな、と俺も考えた事はある、普通赤の他人の子供にここまでするかね?それくらい寂しいって事はもしや・・・?って
もしそうなら凄く切ないというか、可哀想になってくる

とにかく鮮明に覚えているのは、自分らの子供が滅多に帰って来なくなったという話と、親の了承を得る様にきつく言われた事と
ビニール袋の中の大量の昭和フィギュア

663 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/27(水) 20:21:29.79 ID:aaAVymMq0
死んでなくても他県や海外に住んでて
親が大嫌いで帰らないとかいうことはよくあるでしょ

664 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/27(水) 20:52:09.20 ID:xtVSA0Ke0
もし子供なりお孫さんが来る可能性がわずかでもあるなら、おもちゃはその時の為に大切にとっておくだろう。
もう必要なくなった…ってことだろうな

665 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/27(水) 21:51:49.70 ID:s1qeffsoi
>>664
んな事はない。ウチの親も俺のキン消しをなんだか知り合いにあげてしまったよ。
え?まだいるの?とか言われて悲しかった。

666 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/27(水) 22:24:56.76 ID:fTcbD9eTi
話聞く限り他の子供にも声かけてそうだし「自分が行けなかったから寂しい思いをさせた」とか気に病む必要もないかと
人生に影響を与えたんじゃないかって意見には全面同意、人生どこにターニングポイントが転がってるか分からない

667 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/27(水) 23:58:21.57 ID:7MWB0BKZO
ばあちゃんちの菓子が食いたくなった
しるこサンドや黄金糖、オブラートに包まれた変なゼリー
じいちゃんと魚釣りに行ったり、姉ちゃんと盆踊りに行ったり
あの楽しかった夏休みはもう二度と訪れない
もう二度と

668 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/28(木) 00:05:43.35 ID:/sh0ykRjI
あの硬いしるこサンド今でもたまに買う、100円ローソンにあるやつ

669 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/28(木) 11:26:14.08 ID:qUzJJPcbI
小学生低学年の頃、幽体離脱したことある。
私は当時頭痛に悩んでて偏頭痛みたいなものもあれば、発作みたいにガンガン頭が痛くて泣いて泣いて手足をバタつかせてもがく時もあった。
何回か入院したし、毎日大量の粉薬を飲まされてしんどかった記憶がある。中学に入る頃は頭痛?なにそれってくらいになるまで良くなってた。
前置き長くなったけど、とにかく幼い頃は頭痛がひどかった。
幽体離脱は頭が割れるほど痛くて泣き叫んで暴れてる時になった。
気がつくと、自分は天井に張り付く感じで、ベットの上で痛みで泣いて暴れる自分とそれを抱きしめるように落ち着かせてくれようとする祖母が下に見えた。
わ!!なんだこれ!戻らなくちゃ戻らなくちゃって必死に祈って力を入れた気がする。
それから意識がなくなって目が覚めると病院だった。

確かその日入院した夜もヤバイ頭痛がきて泣き叫んだ気がするけど、幽体離脱はしなかった。
動いてる自分を天井から見下ろしたのはそれが最初で最後かなー
死にかけたのかなw

670 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/28(木) 20:06:21.06 ID:5Vva3pYh0
>>669
べつに体脱ってのはよくある幻覚だからな

671 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/29(金) 03:07:47.48 ID:HKB2Y1d10
羨ましい、俺は経験無い
夢でよく見るなんて話も聞くけどね、幽体離脱して飛んでる夢、どんな気分なんだろう

672 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/29(金) 05:21:29.30 ID:RYnsGai1O
>>655>>656
ユリゲラーは現役でテレビ出てる
数ヶ月前にもテレビ出てスプーン曲げ披露してたよ

673 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/29(金) 05:22:16.08 ID:X2ZgBDT70
この前テレビでみたら半白髪のおじいちゃんになってた

674 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/29(金) 19:05:07.71 ID:c8v14qjuO
スプーン曲げなんて何の役にも立たない超能力だよな
スプーン曲げたいならわざわざ超能力を使わなくても手で捻った方が早いし、
つーか曲げちゃったら勿体ないし馬鹿じゃねえの?
スプーンを無駄にする超能力なんか要らんだろ
鉄クズをスプーンに精製出来る超能力とかを手に入れろよ

675 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/29(金) 21:29:45.63 ID:xKo6A8hm0
フォークや貴金属等の他の金属ではやらないのかね。

「スプーンが一番念を入れやすい形状で…」とか言うんだろうなあ
…ちょw

676 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/30(土) 01:33:47.01 ID:RT/tteLb0
壊れた時計も動かせるぞ?

677 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/30(土) 04:26:16.73 ID:oFVWluSn0
時計の手品はいろんなやつがやってる
フォークを曲げるやつもいるが全部トリック

678 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/30(土) 18:48:42.40 ID:nCRnCYsC0
ほこたてでユリゲラーと絶対に曲がらないスプーンの対決をやってたね

679 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/30(土) 22:22:01.80 ID:PS9GZP9VO
大昔に別冊コロコロコミックであすかあきおが
スプーン曲げはインチキって種明かしをしてた
見えにくい切り込みを入れて擦るだけだから誰でも出来ると
それ以来俺は超能力なんか信じなくなった

680 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/30(土) 23:32:36.26 ID:yD/CIPhx0
ESPカード当てる人とか、念写とか人捜し当てる人ならいるかもな・・
余り目立たないところに。
特殊能力持った人間は目立っちゃダメ

681 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 16:44:27.31 ID:6rU75MndO
エスパー伊東「…」

682 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 19:50:35.33 ID:1LMa/Cjr0
マクモニーグル「…」

683 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 23:17:37.82 ID:7FCEYkBEO
ユリゲラー「…」

684 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/01(月) 14:19:30.40 ID:FErddNAEO
小学校2年生の時
朝は平気だったのに2時間目の途中から風邪をひいたみたいで喉と鼻が変になって休み時間になる頃にはクシャミが止まらなくなった。
元々持ってたポケットティッシュも友達3〜4人がくれたのもすぐなくなったが当然クシャミと鼻水は治まらない。汚い話だが手の平や服の袖まで鼻水でベトベトになったくらいだった。
苦し紛れで(何かティッシュの代わりになるもの入ってないかな〜)とお道具箱を開けたら箱ティッシュが入ってる。もちろんそんな物あったはずないから変だなとは思ったけどありがたく使わせて貰った。
3時間目の途中、見かねた担任に保健室へ行かされ、微熱があったので早退することになり家に帰った。
家に着いてすぐ鼻をかもうとしたらティッシュが残り少なかったので母親に新しい箱を貰おうとしたら、「そこのティッシュならちょうどなくなりそうだったから今朝掃除した時に替えたんだけど」と母親が不思議がっていた。
ちなみにお道具箱に入っていたティッシュは持ちかえったのかそのままにしたのか含めどうしたのかは記憶にない。

685 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/01(月) 18:27:27.74 ID:b2psSaKA0
いい加減寝起きとか風邪で熱とかやめろよ

686 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/01(月) 23:06:23.14 ID:LTbSwZtjO
お道具箱って懐かしい響きだなw

687 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/05(金) 15:13:23.57 ID:iXVEk5YkO
久々に来たら過疎っとるがな

688 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/07(日) 23:27:47.39 ID:7WPbjDES0
4歳か5歳位の時だったと思うが、夏場の夜に網戸にしてたら外に5〜6人位の黒い影みたいなのが現れた。
声は聴こえなかったが、そいつらは何かこちらを見ながら相談しているようだった。
その後大病を患って死にかけた。因みに今でも後遺症が残ってる。

689 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/08(月) 13:48:42.66 ID:KAFyE8xc0
それだけじゃ何が不思議か全くわからないぞ?

690 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/11(木) 16:18:27.30 ID:Tx73dlgrO
>>679
「実は…、やり方があるんだよ」が決め台詞で
毎回色んな超能力の種明かしをしてたっけな
なつかしす

691 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/11(木) 17:30:43.19 ID:GUNYDxrG0
>>679
ちょっとまて
飛鳥昭雄自体は信じちゃいけないw

692 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/12(金) 23:03:16.99 ID:ZfYPFOETO
かなり年月が経ち、あすかあきおがコロコロじゃ無くワンダーライフ等でオカルトテラーとして活躍始めた頃に
「実は私がサイ九郎です」と現れた頭おかしな奴は何だったんだ
サイ九郎は実在した!?みたいなノリで
そもそも、元コロコロ読者じゃないとサイ九郎って言われてもワンダーライフ読者は「はあ?」だろ

693 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/14(日) 02:59:31.27 ID:HfYVp4YpO
何十年も経った今、ふと気づいたが
サイ九郎の由来ってサイクロンとかサイキックとかなのか
当時は(何だこいつ、変な名前)と思ってたが

694 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/14(日) 17:13:47.06 ID:sUec32AE0
>>693
サイキック

695 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 21:09:33.62 ID:pkI73zuXO
久々に来たら濃厚な飛鳥昭雄スレになっとるw

696 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 22:07:02.21 ID:wabE2ncM0
子供の頃、一人でクワガタ採りへ。
いつもと違う山へ入っていったら沼があった。沼の水際に草履がキチンと並べて置かれていた。そういうのをドラマで見たことあるし、意味もわかっていた。でも帰って親に言えなかったな。

697 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 22:08:42.53 ID:wabE2ncM0
成人してから気になって、再度訪れたが時代が変わりその山も造成され、沼も埋め立てられていた。謎は永遠に土の下に。

698 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 23:18:18.48 ID:pkI73zuXO
マジレスすると
履き物を脱ぐのは飛び降り自殺
まあ造成する際に遺体は発見されて弔って貰えたんじゃね?

699 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 23:46:20.29 ID:QyhOruqY0
入水自殺も履物を揃える場合があるけど・・・?

700 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 06:49:46.27 ID:cFJMscbE0
造成って、沼なんて埋め立てて終わりだよ。

701 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 19:41:23.75 ID:LhkJVmfpO
まさか沼地の水を抜き取らずそのまま埋め立てるのか?
水抜きする際に遺体発見するだろ

702 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 00:15:47.43 ID:+mxWhHp60
堆積物の中で見分けなんかつかんだろ

703 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 00:47:58.08 ID:u80zDbwB0
そりゃあ、そのまんま埋め立てるさ。
(貴重な)遺跡出ても面倒なんで、黙ってそのまんま埋め立てた例が
今までどんだけあると思ってんだよ・・

704 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 07:16:17.90 ID:kEgnIcbO0
どれだけあるんだ?

705 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 08:03:33.82 ID:D6yyHqsA0
田舎町のことだし、白骨なりが発見されれば噂になるんだけどな。そんなの全くなかったし。沼の規模はさほど大きくない。
悪趣味なイタズラにしては人通りがほとんどない車も通れぬ細い山道。

706 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 10:04:49.43 ID:HYErNvvc0
霊とかではないけど、夜にクワガタ採りに行って気味の悪い思いをしたことがある
クワガタのいる木は森の中でも場所が決まってて、その木だけピンポイントに周るんだ
その日は明らかに先行した奴がいる雰囲気でカナブンさえいなかった、コレはダメかなーと思いつつ
一番目的の木のとこまで来たらティッシュが一面に撒いてあって、それが全部血まみれ、木にも根元の草にも血が付いてた
それまで気づかなかったけど、自分の足元から来た道の方へ点々と続く血の跡もあって、怖くなってそのまま帰ったんだ
親は先客か怪我でもしたんじゃないのって笑ってたけど、それ以降クワガタ採りは止めた
後日近所で何があったとか言う話も出ないし、事件性なども無かったんだろうけどあの量の血を見たのは
その後交通事故の現場見たときぐらいだ

707 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 13:59:38.97 ID:4GbIX38jO
水抜きせず埋め立てって絶対あり得なくね?
地下水がガンガン湧きだしてる沼地だったらどうすんだよ
地質調査や水抜きは絶対するだろ

708 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 16:01:56.95 ID:u80zDbwB0
>>704
悪質な土地開発業者が公開するわけねーだろが・・
あいつらは遺跡より人骨より何より、金、だからな。
シラッと埋めて造成するさ。

709 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:56:23.57 ID:4GbIX38jO
つうか、固い土から何が(遺跡や遺体?)出土しようと、埋め立てりゃばれねえって言いたいんだろうけど
水分を含んでる沼地を水抜きせず埋め立てなんかしたって地盤沈下の元だろう
水抜きや地面を乾かして盛り土して乾かしてって繰り返すの常識だろ
土台が水分で湿ったまま埋め立てってあるわけないだろ普通

710 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 00:51:11.12 ID:gKdgLtkm0
>>709
すまん、沼地は別問題だったな。
俺が言ってるのは普通の土地とか、高速通るところの話。
遺跡出ても、おざなりの調査ですぐに埋めることなんか日常茶飯時だからねえ・・

711 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 07:17:37.30 ID:XZQqAmla0
水抜きしたけど既に数十年分の堆積物の下で発見されなかった。
白骨らしいものが見つかったが、工期優先でなかったことにされた。
これでいいのでは?

712 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 07:25:53.54 ID:XZQqAmla0
クワガタがよく採れる木が池のほとりだった。成人してから訪れたら池が枯れてたということがあったな。やはり山奥で田畑に使われるようなものでなかったし、その年が雨が降らない猛暑だった記憶もない。枯れてたという可能性もあるかも。

713 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 23:49:00.43 ID:mH1YfMOuO
保守しようかいのぅ

714 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/26(金) 20:17:39.78 ID:s6JaHsorO
黒い影は>>688を生かすか死なせるか相談してたのだろうか

715 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/26(金) 23:33:19.08 ID:jqcuviPx0
水抜くのなんかそんなに手間じゃないし、水残したまま埋め立てのほうが大変だぞ

716 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/27(土) 02:50:54.22 ID:vI6YOlR80
物心がしっかりつく前だから小学校に上がる前くらいまでだけど、家のそばにお地蔵さんがあった。
公営団地に住んでて、うちの棟の脇にお堂っていうか、小さな屋根のついた社が。
で、自分はそのお地蔵さんにお参りしたりその前で遊んでいる記憶があるんだけど。

暫くして団地に改修工事とか入って、中学生くらいになってからふと「昔、すぐそこにお地蔵さんがあったよね」って親に聞いたら、そんなのなかったと。

冷静に考えたら、確かにそんなものを設置するはずないんだよね。設置してあったとしても工事程度で撤去しないだろうし。
お地蔵さんはいつのまにかなくなってたって認識だから、なんか腑に落ちなかった話。

両親はそのあと他界したので再確認もできないし、勘違いだったのかなって自分でも思うけど、だとしたらあのお地蔵さんにまつわる記憶は何なんだろうな。

717 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/27(土) 14:58:12.88 ID:jt48JR5n0
偽記憶

718 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/27(土) 19:40:06.73 ID:1WhWQ18b0
古いゼンリンの住宅地図を見てはどうだろう。地域の図書館に残ってるかもよ。

719 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/27(土) 20:08:35.72 ID:EymJfBnk0
ウチで飼っていた飼い猫が
よく畑からイモムシを転がしては
家族に見せに来てたけど
何がやりたかったのやら…

720 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/27(土) 20:13:36.70 ID:IlFOzPIg0
庭で二重の丸い虹をみたことがある
当時は不思議体験だった

721 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/27(土) 21:24:48.16 ID:et9Mz8mG0
>>720
飛行機の上空からだと丸い虹が見えたりする事あるけど、
庭で丸い虹が見えるってどんな状況なのか…

722 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/27(土) 21:56:43.11 ID:eruQxpk50
ある日、次の授業が体育だから隣のクラスに行って着替えた。
(男子は奇数クラス。女子は偶数クラスで着替えることになっている)
その時ブラウスの胸ポケットに入れていたお守り的な感じで持っていたパワーストーンを落としてしまった。
周りを探してみるが見つからない。
時間が迫っていたので授業後にもう一度探すことにした。

授業後もう一度自分が着替えた周辺を探した。だが見つからない。
次の授業が始まりそうだったので、仕方なく石の事はあきらめて自分の教室に戻った。

次の授業が始まるが、無くした石の事ばかり気になって授業にはあまり集中できなかった。
ずっとその石のことを考えていた。
その日の授業は主にプリントの穴埋めで、先生が黒板に書いた文字を写そうとボールペンを取り出そうと筆箱に目線を落とした。
すると筆箱の近くには無くしたと思っていた石があった。

授業が始まる前には無かった。他クラスで着替えたので石が机のそばに落ちていたわけないし
そもそも、この石を誰にも見せたことなかったから私のだなんて誰も知らない。
何でここにあるんだろう。と思いつつ見つかってホッとした。
ホント、何で見つかったんだろう

723 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 05:24:42.44 ID:pBClxgYZ0
>>716
地蔵盆の記憶はないの?
団地なら子どもも多いし地蔵盆やるはずなんだけどな。

724 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 05:26:07.93 ID:pBClxgYZ0
>>719
猫の狩自慢。
ウチは夜中に母親の枕元に狩ってきたネズミが置かれてた。

725 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 07:27:07.84 ID:Al5hRr/50
>>719
うちの猫もトカゲとか運んで来てたけどイモムシはキツいな…

726 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 08:51:58.58 ID:8SS7iI3p0
>>721
日暈
ttps://www.google.co.jp/search?q=%E6%97%A5%E6%9A%88&hl=ja&rlz=1T4GGNI_jaJP498JP498&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=T00nVN7XFojy8QW5lILgBg&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1164&bih=748

光源に対してプリズムが正面にあれば簡単に出来る
視点を上げてミスト撒いてを見下ろせばいい

727 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 09:33:15.85 ID:aW5pZ+Fz0
俺は海のそばに小さい頃から住んでる
その海には沖合いにひとつ岩が突き出てて、巨大な鯨が背をみせて泳いでるかんじなんだけど
それが出現したのは、俺が小学生の時のはずではっきりと記憶がある
けど父母や周囲の人は昔からずっとあると言ってるし、まあそれが普通に正解なんだろうな

父は夜釣りが好きで、小学低学年の俺はそれについていくのが大好きだった
普段はできない夜更かしができるし、夜に外にいられることに興奮したものだ

ある夜釣りの時、いつもと違って海面におびただしい光が一面に浮かんでいた
父がイカ釣り船だよ、という
なんか不気味なかんじがしてね、いつもの興奮した気持ちがそのときはなく早く家に帰りたい、と
思ってた
その光(集魚灯?)たちを眺めていると、ある方角の一部だけがユラユラ明滅しだした
で、それらがゆっくりと上へ昇っていって消えていった
一斉にってわけじゃなくポツリポツリと一個ずつ昇っていくかんじ 不気味だけど神秘的な光景だった

728 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 09:34:30.54 ID:aW5pZ+Fz0
船の光はまんべんなく海上に広がっていたんだけど、その現象が終わった後はその一帯だけが船がいなくて真っ黒い
まるで、そこだけ「十円ハゲになった頭」状態 (例えがヘタですまん)

次の日、海を見に行ったらちょうどその場所に前述の岩が突き出ていたんだ、それまでなかった岩が!!
昨夜のアレが原因だ、一体なんだったんだ?
いまでも俺は、ちょうどあのとき火山活動的なものが沖合いで発生したんだと信じている
けど、周囲の人は岩は昔からある、と   ・・・うーむ、整合性がとれない
それに岩がもともとあったのなら漁船は危険だから近づかないはずだし、そこに光があったことがそもそもおかしい

TVで珊瑚が卵を放出する映像をみたことがあるが、それに似た感じの光の動きだった
不思議な思い出、ちょっと思い出したので書いてみた

729 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 12:37:16.84 ID:ZNiEYug+0
イカ釣り漁船の明かりが空に登っていくように見えるのは、あの照明って
ものすごい消費電力で、ものすごい熱を持つ。
そうすると、そこの上空の空気が合っ貯められて、蜃気楼のような状態が
起こることがあるんだが、そのせいじゃないのかな?
ttp://familiarsight.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2009/12/20/img_0438.jpg
上空にあたたか空気が流れ込んだときには、ほんとに空に登っていった
ように見えてしまう。
ttp://livedoor.blogimg.jp/eating_cheesecake/imgs/4/6/462b89da.jpg

730 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 07:59:33.36 ID:YSTLGcuT0
記憶違いの類だと思うけどいくつか体験を

○プールで溺れた話
足の届かないプールで溺れて近くにいた若い女の人に助けてもらった。
しかしそこは子供でも足の届くプールで、アンタ(自分)は楽しそうに笑ってて
監視員の『お兄さん』がイタズラとわかってたけど助けるフリだけしたんだよと家族に言われた。

○少し遠くのマンション
家から少し離れた所にあるマンションでよく遊んでいたのだけど
一度も住人会うことはなく声や物音一つ聞かなかった。
親に聞いてもあの頃子供が行ける範囲に無人の廃マンションなんてなかったと言う。

○卒園式で○○○を漏らした話
漏らしたソレをズボンの裾から少しずつ取り出してポケットに入れて乗り切った。
でもよく考えたら粘土じゃあるまいし臭いだってあるしそんなことできるわけがない。

○空に変な光点を見た話
興奮して家に帰って家族全員に話したのだけど誰も覚えていないとのこと。
これについてはバカバカしくて相手にしてなかったから忘れただけだと思う。

○突然友達になる話
ウォータースライダーの順番待ちの際
いつも言ってるクラス限定で流行っていたギャグ
(クラスの友達の行動が元なのでテレビ由来のものではない)を
隣で順番待ちしていたまったく知らない子に何故か自然と振ってしまったが
相手も当たり前のように定番の返しをしてきてそこから普通に会話が成立した。
スライダーを滑った後その子と会うことはなかった。

全然オカルトっぽくなくて申し訳ない!

731 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 09:13:31.78 ID:DB8gwfN80
だいぶ頭の悪い子供だったようだなw

732 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 18:19:16.29 ID:TKfvwhow0
>>731
の、頭のいい子供時代の体験に期待w

733 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 00:52:33.50 ID:quaz/bu20
スパンの長い話です

保育園のときに、おゆうぎ会とか運動会などのイベントがあると、終わったあとに必ずなにやら景品を貰えた
別に何かで1位をとったとかそういうんじゃなくて
参加した家族への餞別だったのかな
お皿とかコップとかを必ず貰ってた

そんで確か年長さんになって保育園最後の運動会
名前が入った金メダルを貰えた
トリコロール色のリボンのついた
首にかけるタイプの金メダル
それすごく嬉しくて、今でも感動したのを覚えてる

で、月日流れて多分小学校中学年くらい
家族でおもちゃ捨てようってなって
その景品の金メダルもおもちゃ箱から久々に出てきて
懐かしいなと思ったけど、とっといても仕方ないからごみ袋に入れて捨てたのね

734 :Alt ALSALIVO!(オルサリボ)ハノーヴァー。@転載は禁止:2014/09/30(火) 00:56:26.49 ID:x8sawa2i0
とおぶん またなきゃ ならないのかのう。。

735 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 05:12:05.61 ID:W+xGkec+0©2ch.net[転載禁止]
俺が小学生の時の体験なんだが
地元にお墓の裏が竹藪になってる場所があって、当時小5の俺と友人2人でその場所を探索することになった。
お墓の裏を通り竹藪の中に入って少し探索してると家と小屋がたっていた。
その家と小屋は不気味な雰囲気を出していてかなり放置されてるような家で、小学生の俺らは好奇心に駆られて家と小屋のドアを開けてみた、家は鍵がしまってたが小屋の方はあいていて小屋の中を見てみると。
ランドセルと小学生が使う教科書と写真が散らばっていて、気持ち悪い事に散らばってる写真に写っていた女の子の顔が全部削られていた。友人と俺は怖くなって走ってその竹藪からでて逃げた。
それから高校三年になり友人とその話題になって友人とその場所にいってみたが竹藪の中には何もないし小屋がたつような場所もありませんでした

後日談なのですが、友人の婆ちゃんにその話をしたらその竹藪のなかで昔自殺があったらしいです
長文で申し訳ない、失礼します

736 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 07:49:19.65 ID:hFWm/6500©2ch.net[転載禁止]
>>733
それ東京のH幼稚園じゃない?

737 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 20:57:03.29 ID:hbr9uZ45O
>>733は餞別の意味を知らずに使用してるな
餞別って長期の別離者(引越や旅行とか)に対する別れのしるしだぞ?
土産品か何かと勘違いしてるだろ

738 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/06(月) 05:01:37.39 ID:2vmTevXKO
墓裏の竹藪で採れた筍は食いたくないな

739 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/06(月) 11:42:08.57 ID:ozs+6m6L0
タケヤブヤケタか

740 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/06(月) 23:41:11.12 ID:2vmTevXKO
ワタシマケマシタワ?

741 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/07(火) 02:02:22.14 ID:2nU0uuc20
回文21面相なつかしす

742 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2014/10/07(火) 16:57:57.30 ID:PvoP60yb0!てんさい♥きんし © 2ch.net
小学生の頃の話だからだいたい20年くらい前かな
うちの実家は東北のド田舎で葬式行列とか今でも普通にするんだ
葬式のあった家から寺までと寺から山の上の墓までの道のりを、役柄?決めてぞろぞろ歩いてく
で、小学校の下校中、その日はすごく霧が濃くて視界が不明瞭だったんだけど
前方に黒い人影がぞろぞろ歩いてて山の方に行く道を曲がってったから「あー、お葬式だったのかな」とか思って
でも、霧の中で見ると怖くてさ、帰るなりおばあちゃんに話したの覚えてるから実際人影みたいなもんは見たんだと思う

最近うちのおじいちゃんが逝去してお葬式出すことになって気付いたんだけど
私が見た道だと寺からは遠回りで、田圃ばっかりで周辺に家もないんだ
じゃああれなんだったのよって怖くなったからカキコ
長文すみません

743 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/07(火) 18:34:38.89 ID:YDyGRRYl0!てんさい♥きんし © 2ch.net
>>733
トリコロール『色』・・・

744 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/08(水) 04:13:52.23 ID:vw/p3o6v0!てんさい♥きんし © 2ch.net
>>742
お前の勘違い

>>743
「トリコロールカラー」という言い方はする

745 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/09(木) 10:36:21.14 ID:SknuvCgKO
トリコロール色はともかく家族への餞別に突っ込めよ

746 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/10(金) 05:17:34.20 ID:JeaXygDl0
既に>>737が突っ込んでるよ

747 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/10(金) 12:50:14.20 ID:Jqtg69Z20
ただの書き捨てスレやなまともなレスするやつもおらんし次スレいらんやろw

748 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/10(金) 17:22:02.41 ID:BXnzKk1Y0
全然怖くも何ともないんだけど
幼稚園くらいの頃、蝋みたいな質感の耳を象った何かが自分の左耳からぽろっと落ちた
ちょっと汚い感じの灰色で、確かに耳の形をしてた
座ってる足元に落ちたはずなのにいくら探してもなくて
未だに何だったんだろうと思ってる

749 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/10(金) 19:06:08.65 ID:VSRHmL/w0
>>748
粘土がついて乾いてたんじゃね?
踏んで粉々になったんだろw

つかなんかくっついてて落ちたんだろうけど、そういう動いてて形がはっきりしないものって、
人によって色んな形に見えると思う
その人の意識や願望や気にかかってるものに見えるんじゃない?
補正がかかったりすることもあると思う

750 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/10(金) 19:16:35.06 ID:BXnzKk1Y0
>>749
家で粘土遊びはしたことない
ついでにその後母親に話して一緒に探してもらったが何も落ちてなかった
仰る通り普通に見間違いなのかなー
怖くも面白くもないのに書いてすまんかったね

751 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/11(土) 08:08:33.82 ID:eQCU1beY0
>>750
ちなみに耳と同じような大きさだったの?

752 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/11(土) 09:14:37.93 ID:0HlGC+uPi
>>750
そう言い切れるのは凄いな。

753 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/11(土) 14:23:58.77 ID:wAhyPmz80
耳垢が落ちただけ
感覚なんていい加減だからな

754 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/12(日) 18:36:16.34 ID:fcgGIZkr0
小学生のとき、ポケットにシャーペンを入れたまま校庭で遊んだ
そのときシャーペンの頭のとこのパーツ(ノックするとこの小さいキャップ状の部品)を
落としたことに後で気づいた

母に200円のを買いたいと言って、1000円札を受け取って文房具屋に行った時、500円のが隣に
あってそっちが気に入っちゃって、買って帰ったら予算300円オーバーってことで
めちゃくちゃ怒られた、というシャーペンだ

パーツ失くしたらまた怒られる、と探したけど、だだっ広い校庭で小さいパーツなんて到底みつからない

ブルーな気分で、当番の裏庭そうじして枯れ葉をちりとりに集めてたら、そのちりとりの中に
落としたパーツが入っていた

755 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/12(日) 20:45:26.09 ID:eLfEGMLG0
オーパーツ

756 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/13(月) 15:52:29.33 ID:QEhAl60sO
おぱんつがどうしたって?

757 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/14(火) 23:43:04.32 ID:YNQOI1mHO
オーパーツって凄くロマンをかきたてるよな
ほとんど種明かしされてるけど

758 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/15(水) 06:18:55.75 ID:jOw9lIj00
幼児のときの夏におねえちゃんと夜に空を見てたら流れ星見たいのが落ちてきて
30mくらい先のところで大きく停止して、ゆっくり山の中に消えていった。
あれ、UFOなのかなあ?

759 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/15(水) 07:43:02.34 ID:dgEmZyKm0
ヘリ

760 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/15(水) 09:28:33.70 ID:k80kDb5r0
>小学生のとき、ポケットにシャーペンを入れたまま校庭で遊んだ
ここまで読んで凄惨な事故を予想してしまった

761 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/15(水) 21:52:27.85 ID:1B6nhl/uO
肘や膝にえんぴつの芯が埋め込まれた事故はよくあったな
凄惨なシャーペン事故ってどんなんだ?

762 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/16(木) 00:06:20.22 ID:upLnARek0
腰にざっくり

763 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/16(木) 16:53:17.64 ID:XZ964A+d0
腹部に刺さるとか想像してブルッたわ

764 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/16(木) 19:34:45.62 ID:C5ZDacw40
肛門ザクリ男

765 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/16(木) 20:00:23.54 ID:+lHfTPls0
はし巻きを咥えて歩いてて、つまづいて転んだ場合

766 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/17(金) 06:11:55.96 ID:2JV8i9LDO
数年前に綿菓子事故で亡くなった子が居たな
綿菓子をくわえて歩いてて転んで喉に綿菓子の棒(割り箸)が刺さって

767 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/17(金) 12:33:11.42 ID:DxBu5S1V0
>>766
あの事件以来家で子どもが歯ブラシ加えてふざけてるだけで
ヒー!!ってなっちゃうよ
あれは痛ましかった

768 :767@転載は禁止:2014/10/17(金) 12:34:24.47 ID:DxBu5S1V0
× 加えて
○ 咥えて
失礼

769 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/17(金) 13:48:21.49 ID:SREEJxAF0
ひーっ

770 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/17(金) 23:24:19.55 ID:2JV8i9LDO
>>767
何かをくわえて歩くのは強く叱ってでもやめさせないとな
きつく怒られてもそんな事で子供は親を嫌ったりしない
貴方は”駄目な事は駄目だ”と子供を怒れる親で居てくれ
子供を怒れない親が増えていて嘆かわしい
前述の綿菓子死亡事故の子も親がきちんとマナーやモラルをしつけていれば死ななくて済んだのかもしれないと思うと…

771 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/19(日) 02:44:51.66 ID:a/y41ltZ0
(´・ω・`)一番古い記憶を語ってよ

772 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/19(日) 04:01:06.60 ID:a3Pv9Log0
保育園の入園式

773 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/19(日) 10:12:04.71 ID:W8vbAqhT0
>>770
餓鬼なんて死ぬまでぶん殴れば言うこと聞く

774 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/19(日) 10:49:31.13 ID:NyID4F4X0
200円キッカリ持たせなかったカーチャン、痛恨のミスw

775 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/19(日) 18:38:08.25 ID:1s/ng5pY0
交通量の多い道路沿いの歩道でも、
子供と手をつないでない母親が多いな。
スマホは離さず目は子どもでなくその画面。

776 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/19(日) 19:57:09.39 ID:P5d7DStj0
>>772
1歳半ぐらいの壁に掴まり立ちした記憶

777 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/20(月) 08:38:56.91 ID:lpIUkuRI0
>>770
子供の頃すごく叱られてたわ。
大人になった今でも咥えて歩いたりは絶対しない。

778 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/20(月) 11:33:39.56 ID:RxzzquOfO
お前ら、想い出話じゃなく不思議体験を語れw

779 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/20(月) 21:07:10.17 ID:oeBCk56B0
二個思い出したんで書くわ

1.廃棄されたゴルフ道具(割れたボールとアイアンだったかな)をみつけて、友達とそれで遊んだ
  パカーンと打ったら林に飛んでった と思ったら後ろから肩をかすめるようにボールが飛んできて落ちた
  拾ってみたら、打ったボールだった 割れ目の形が同じ

2.夏にいとこと海に行った 遊んでたら青いヒモみたいのが二人の腕にからんできてた
  くらげのカツオノエボシっていう猛毒のやつで、いとこは刺されて入院する騒ぎになったのに、オレはなんとも
  なかった 同時にからまったのに あとでいとこにブチブチ文句言われまくった
  
  
  

780 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/20(月) 22:16:56.68 ID:thnfZNZi0
不思議だ

781 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/20(月) 23:02:33.42 ID:hC/gcnRx0
奇想天外

782 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/20(月) 23:18:37.47 ID:RxzzquOfO
摩訶不思議

783 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/20(月) 23:53:35.95 ID:rYOFm+Ax0
すてきだ

784 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/21(火) 01:49:35.97 ID:8ZggqMKS0
深夜徘徊してた時B-29をみた。
低空飛行してるのにまったくの無音で、下から火でオレンジ色にチラチラとライトアップされてた。
あまりに現実感無くて数分異常ってわからなかったよ。
ある伝に相談してみたら、それはB-29が幽霊なんじゃなくて、戦争中あんたが立ってた場所からB-29を見上げてた人間がいて、その人と重なってたから同じものを見たんだろうといわれた。
幽霊とぴったり重なってたんだと思うとちょっと怖いけど実害はなかったし、終戦前日に大空襲を受けてる町であること考えるとなんとなく切ない。

785 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/21(火) 08:17:05.60 ID:dwIh9ymCi
>>784
切ないけどなんか素敵な話だね

786 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/21(火) 08:45:13.05 ID:YLZspPxr0
子供の頃、親戚の家に泊まった時、夜中に着物を着た子供が走り回ってるのを見た。
身長は大人の膝より少し高いくらいだったかな。
部屋の真ん中に有るテーブルの周りを走り回ってた。
一緒に寝てた兄弟は誰も見てなかったけど。。
座敷童だったんかな。
今ではその家は道路拡張の立ち退きの保証金で、豪邸になってます。

見たら幸せなる言うけど、俺じゃないんかい…泣

787 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/21(火) 19:07:55.03 ID:+2bRXstz0
般若になった女の話


まだ小学2年生か3年生だった時のことだ。

町内子供会の集まりがあって、大勢でバスに乗って遠足に出かけた。
目的地のレジャー施設で待っていたのはお世話係の「たんぽぽちゃん」。笑顔が綺麗なお姉さんだった。
子供たちのじゃんけん大会で優勝したらホッペにチューしてあげる、なんてゲームをして遊んだ。
(本題とはそれるが、最年少の男児をハメて優勝させ、たんぽぽちゃんはそいつにチューをした)

お昼には班ごとにカレーライスをつくることになって、
各班で問題が起きたらお姉さんを呼んで解決してもらっていた。

我々も火をおこしてご飯を炊いたり鍋のお湯を沸かしたりしていたのだが、ちょっと火力が弱い。
「火、消えそうだね」
「おねーさん呼ぼうぜ」
うちの班のリーダーだった6年生のあんちゃんが大声でお姉さんを呼んだのだが、
お姉さんは恐ろしい形相でこちらを振り向いたのだった。

「たんぽんちゃーん」

当時は何故お姉さんが怒ったのかね俺らは知る由もない。

788 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/21(火) 19:48:07.10 ID:fg6UeBRf0
ありきたりだけど、幽体離脱してた。
幽体離脱なんて、現象も知らなければ言葉すら知らなかった小学校低学年の頃。
わりと頻繁にしてた。
何も知らなかったから怖くもなんともなかったけど、ふと親に話したらすんごい心配されたわ。

789 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/21(火) 21:31:25.84 ID:uRdQ3U980
>>786
座敷童は家につくもんだろ
何でお前に利益があるんだ
旅館に出るやつも旅館が繁盛するってだけだぞ

>>787
糞つまんねーから死ねよ知恵遅れ

790 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/22(水) 09:52:45.11 ID:1gzLOAN90
そーなんかw
まぁ、じーちゃんばーちゃんの家が上等になったからおっけーだね!w


俺にも少しくらい御利益分けてくれても…w

791 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/22(水) 19:49:34.56 ID:lojANL/M0
残ってればそのうち遺産として相続できるんじゃないの
知らんけど

792 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/22(水) 21:34:14.65 ID:zxWgyPmTO
>>782
そこは四捨五入だろ

>>789
親戚の家だろ

793 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/23(木) 22:36:24.85 ID:HO2PG4710
すっごい昔の話なんだけど、ポンキッキっていう幼児番組があって毎朝みてた
その1コーナーで、駐機場にいろんな飛行機が縦3列x横4列かなんかで停まってる
で、今日はどの飛行機が飛ぶ?みたいのがあったのわかる人いるかな
どれか一機の飛行機が飛び立っていって、今日はB列の3でした〜、みたいなかんじの

あれ当てるの得意で、今日はこれ!と指さすと、だいたいその飛行機が飛ぶんだよ
成功率8割くらいあった 驚異の的中率だったけどこのコーナーにしかその能力が働かなかった
もうちょっとマシな活用法なかったのかよ・・・


 

794 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/23(木) 23:16:55.96 ID:HW1e9fGbO
ポンキッキと言えば駅のデカイ顔の話を思い出すわ
昔、顔ニュー専スレに投下された話なんだけど
ポンキッキのオープニングで、町を行き交う車や人々、駅の遠景なんかを映してたんだが
駅のホームにとんでもなくデカイ顔が打つりこんで居たらしい
駅ホームいっぱいくらいのデカイ顔
なのにポンキッキでは一切そのことに触れずに番組進行して終わったとか

795 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/24(金) 01:11:15.39 ID:lJrgr5t+0
>>793
それ、ここでわざわざ聞くことか?
ここらで聞いてみろ
今じゃ考えられない昭和の生活◆48
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1411559179/

796 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/24(金) 14:50:37.39 ID:TlG2KwqN0
>>793
すごいな 不思議な話だね

797 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/24(金) 16:26:53.15 ID:cU3RGH2AO
ひょうきん族のエンディングで西川のりおがオバQメイクでにらめっこやジャンケンをやってて毎週勝ち続けたり
サザエとのジャンケンに毎週勝ち続けたりって話はよくきく
たまたま勘が冴えてただけじゃね?

798 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/24(金) 16:36:48.13 ID:TlG2KwqN0
>>797
ジャンケンに勝つ確率よりも凄いじゃんケン

799 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:01:45.46 ID:cU3RGH2AO
>>798
よく聞くけれども凄い話ではある
子供って大人に比べて物凄く勘がするどかったりするもんな
大人になってからギャンブルに流用しようとしても駄目なんだよなw
純粋な子供時代にしか現れない能力と言えるかもしれん

800 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/24(金) 19:11:26.76 ID:z97W8ylq0
>>797
視聴者が何千万といたらそういう人もいるんだろう確率的に

801 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:35:03.34 ID:6IzHh7580
サザエさんなら俺も勝率良かったよ

802 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/24(金) 21:36:25.47 ID:LVICrpYi0
餓鬼だから時間の感覚が正確に認識されてないんだよ
後出ししてても自分では先に出してると思い込んでるだけ

803 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/27(月) 01:05:25.17 ID:5mLkSQ1wO
俺が大昔に子供だった頃、自宅の電話は黒電話だったんだが、
電話のベルが鳴った瞬間に(受話器を上げる前に)誰から架かって来たか判った
ベルの鳴り方は誰から架かろうが同じ鳴り方だし、我ながら不思議だったな
多機能電話に買い換えたらもう判らなくなった
黒電話限定だったな

804 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/27(月) 08:22:06.05 ID:svL6yZhP0
サザエさんのじゃんけんって、あれ毎週グーチョキパーの順で出てたから余裕だと思うけどw

805 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/27(月) 08:58:56.51 ID:ZdVjWJl20
>>803
自分にかかってきたか、家族にかかってきたかは分かった!
一度通ってた塾でも自分宛の電話だって分かったよ。
親が塾に電話をしたのは、数年通ってて一度だけなのに。

806 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/27(月) 11:41:42.51 ID:5mLkSQ1wO
>>781-782 >>792
ドラえもんか!!

807 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/27(月) 16:49:53.45 ID:jGnlw8pN0
>>803
>>802

808 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/27(月) 19:51:58.11 ID:QpDuYpAk0
>>779
いまさらだけど、真相はこんなかんじ?
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5384275.jpg.html

809 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/28(火) 01:48:32.15 ID:T7jx9rA40
>>808
なにこれ分かりやすいw

810 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/28(火) 07:33:24.47 ID:nfHHqvLg0
わかりやすいなw
つかなぜエクセルで描いたしwww

811 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/28(火) 14:52:08.31 ID:JotYqV7N0
見えない

812 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/28(火) 20:29:55.06 ID:JpMPxCAP0
>>810
山梨県民?

813 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/28(火) 20:40:05.01 ID:FKjUUgca0
じゃなくても普通にみんな使ってるよ
元ネタと違う使われ方が広まりすぎてて自分はすごく気持ち悪くて嫌いだけど

814 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/28(火) 23:52:12.63 ID:cy+UQZeCO
元ネタは山梨弁だったのか

815 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/29(水) 00:00:55.55 ID:sosQKRgi0
ちげーよ
山梨弁は山梨弁
最近の若者が使ってるのは大多数がネットスラングが派生した間違った用法

816 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/30(木) 00:20:13.53 ID:HJYwV+YZ0
早朝バイクでひとりツーリングしてた
場所は熊本と大分の県境の田舎

そこを走っていると線香のにおいがした
田舎で左はすぐ山、右はすぐ切り立った崖があり崖下20mくらいに川が流れてるような所
民家はおろか電柱すら見当たらない

よく事故る前に線香のにおいがしたとかきいた事あったなぁ

しかし自分は霊感がないと思っているので「ウヒョー俺死ぬのかなウヒョー!」みたいなテンションでした

817 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/30(木) 00:21:36.15 ID:HJYwV+YZ0
しばらくしたら線香のにおいは消えました

自然に線香のにおいのする草とかあるのかな

818 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/30(木) 00:33:00.78 ID:bdCXFN2m0
蚊連草(カレンソウ)とか除虫菊は線香の香りがします
野に咲いていることもあるのでその可能性はありますね

819 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/30(木) 01:34:55.55 ID:huoptGe20
>>817
線香の香りと言われても何の香りの線香の香りなのかわからないが
お香は本来自然の植物などで作られている
安いものは木の粉を基材として合成香料を加えている
マフラーに香草が張り付いのかもね

820 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/30(木) 05:34:48.86 ID:EoqGklqC0
子供の頃の不思議な体験なのにバイクでひとりツーリングとはこれ如何に

821 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/30(木) 10:34:53.72 ID:hKIg6J040
盗んだバイクで走り出したんだろ

822 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/30(木) 14:32:57.55 ID:aHH+VxXw0
行く先もわからなかったんだよね?

823 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/30(木) 16:23:07.22 ID:V1Sor2Y5O
>>816
スレタイも読めない馬鹿なのかお前は

824 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/30(木) 21:14:27.87 ID:24W9j6cP0
(・ω<)☆てへぺろ

825 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/31(金) 06:50:14.01 ID:H1wiLPkS0
俺ぐらいの年になると充分子供の頃なんだよ

826 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/31(金) 23:07:10.72 ID:vRNg95WxO
俺ぐらいってあんたいくつだよ、てか誰だよw

827 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/01(土) 14:51:35.38 ID:lA5DRe5w0
>>816
俺だって4輪転がして通りの激しい県道を流してたら
酒屋のおっさんに捕まって親呼ばれて愛車は激怒した親父に強制廃車にされたことがあるぞ
確か3歳ぐらいの頃だ
俺の始めての愛車はワンシーターのオープンカー

828 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/01(土) 23:17:29.61 ID:xtbXmKMfO
俺も幼児の頃にワンシーターオープンカーに乗ってたわ、足こぎのなw
あれ、車種は何だったんだろう

829 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/01(土) 23:42:56.84 ID:A/TozoB2O
うちのマッキーでフェラーリて書いてあったわ

830 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/01(土) 23:46:54.12 ID:eCyQhRSW0
ヘラリン

831 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/02(日) 14:16:19.63 ID:YSNkNpbdO
やっぱ足漕ぎオープンカー最高だったよな
今どきのチビは電動オープンカーなんだぜ
なにアレ、俺も乗ってみたいわw

832 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/02(日) 16:15:21.92 ID:bnrbtM/K0
足漕ぎの屋根、ドア付きなんてのもあったよ。

833 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/02(日) 17:57:32.99 ID:Ko81EQ/c0
中野のマルイ本店の屋上を思い出した。

834 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/02(日) 22:15:40.54 ID:YSNkNpbdO
俺はヨシヅヤ蟹江店の屋上遊園地を思い出した

835 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/04(火) 18:00:09.06 ID:O8YI+Ts3O
俺は東山動物園で載ったパンダの動く乗り物が好きだよ
チビっ子と二人乗りしたわ

836 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/04(火) 18:25:04.38 ID:xCuDjCO90
足こぎカーでもし交通事故にあってそのまま成仏できなかったら
100キロババァとか首なしライダーとかと並んで世のドライバー&ライダー達の恐怖の伝説に仲間入りしてのだろうか
怖そうな、怖くないような……

837 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/04(火) 21:07:06.06 ID:O8YI+Ts3O
あ、誤字ったわ
載った、じゃなく乗った

838 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/05(水) 15:11:58.59 ID:Dz4qXjyhO
ネタねえなあ

839 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/05(水) 19:03:16.02 ID:vMPQbRGR0
始めてカキコ、分かりにくかったらすまん。


三歳くらいの時の話。
当時(今もだけど)結構田舎の豪雪地帯に住んでてだいたいの家で田舎特有の?でかい土地や山を持ってるんだ。で、うちも山持ってて、冬になると木に絡まってる蔦を切りに家族総出で山に入る。

当時の俺も一緒に山に入って、ハイキング気分ではしゃいでたんだ。
でもしばらくして飽きちゃって、どんどん山奥の方に入ってっちゃったらしい。気づいたら家族がいなかった。
けど不安とかは一切なくて、むしろ真っ白な景色の中に足跡つけたりするのが楽しかった。
で、遊んでたらいつの間にか目の前に凍ってうっすら雪が積もった川があった。川幅は子供の感覚だからイマイチわかんないけど、ちょっと頑張ったら簡単に越えられそうなぐらい。
川の向こうには、多分直径2mぐらいの馬鹿でかい樹。立派で、神社にあるようなしめ縄がまわしてあって、自分と同じぐらいの太さの蔦が数本巻きついてた。イメージはご神木。
そこで、この蔦を切ってもらった方がいいかな?って、蔦切りにきた事を思い出して家族のところに戻った。少し走ったらすぐ会えた。だけどもう帰るって言われて、樹の事を報告するのも忘れて帰った。
小6ぐらいになって、父さんと話してたら蔦切りの話になったから、そういえば…って何気なく言った。
だけど「うちの山は川なんてないしそんな大きな樹もない」っていわれて、じゃああれは何だったんだ?って体験です。

分かりにくかったらすいません。

840 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/05(水) 20:19:15.52 ID:/0rltccT0
リアルトトロ羨ましいな。

841 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/05(水) 20:34:25.73 ID:Dz4qXjyhO
雪山で幼児から目を離す家族にほんのり…
すぐ会えたとはいえ、持ち山とはいえ、山を舐めすぎだろ家族

842 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/05(水) 20:37:50.68 ID:vMPQbRGR0
同じ山であった別の体験とかも
書いていいですか?

843 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/05(水) 22:26:02.47 ID:TU3bSTWl0
餓鬼のころまれによくあるただの妄想と勘違いとアリス症候群

844 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/05(水) 22:51:02.71 ID:Dz4qXjyhO
>>842
ジャンジャン書けよ

845 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/06(木) 00:14:23.84 ID:Y2LXxfnu0
ありがとう。

小3ぐらいのとき。
紅葉を見ようとこの山に父さんと一緒に入った。長袖だけど上着きてなかったし、多分九月くらいかな?
歩いてたら、どっか遠くからお祭りのお囃子とか太鼓の音が聞こえてくんの。爺ちゃんに「聞こえる」って言っても全然信じてくれない。聞こえない、バカな事をいうなって。
でも聞こえるから、ふらふらその方向に歩いてったら、いきなり後ろから爺ちゃんに腕を掴まれた。どこまで行く気だ!!!って物凄い剣幕で怒鳴られた。
はっとして周りを見たら、自分が全然知らないところまで来てた。
腕を掴まれながら小走りで戻っていったら、歩いてる時は全然祭囃子が大きくならなかったのに、少しずつ音が遠ざかってったのが不思議だった。

>>841
自分では三十分ぐらい遊んでた感じがしたんだけど、母さんによると、いきなり走っていって数分もしないで戻って来たらしい。何なんだろうな。

この際、小学校の頃の不思議体験も書こうかな?

846 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/06(木) 00:19:47.73 ID:Y2LXxfnu0
連投スマソ
父さん→爺ちゃん

847 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/06(木) 03:09:36.10 ID:lSqiS+JKO
出所不明の祭り囃子や太鼓は神仙や物の怪たちの祭りの漏れ音

848 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/06(木) 04:09:21.00 ID:VwOM8cqC0
池沼の子供が幻聴聞いてふらふらしてただけの話だろ

849 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/06(木) 08:28:20.34 ID:PdYQ1HVo0
こんなスレに来て野暮な事言うなよ

850 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/06(木) 15:42:10.50 ID:OUsedfdcO
湿度と風向きの関係で遠くの祭り囃子が聞こえるのはよくあること

851 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/06(木) 16:37:21.34 ID:Y2LXxfnu0
>>850
俺の住む町は、一ヶ月の行事が全部日程付きで書かれたチラシが新聞の折込でくる。お祭りやるなんて書いてなかったしそもそも平日、それに隣町まで山を挟んで直線距離20kmはある。


たしか>>845と同じ学年の時。
冬、多分1月ぐらいの話。休みの日で、兄ちゃんと山の麓まで行った。
前の日がちょっと暖かかったから、雪の表面が少し溶けてツルツルに固まってるのな。そんな感じの時は、たいていウサギとかキツネの足跡が残ってて、探すのが楽しかった。
そんな感じで麓で足跡探してたら、馬鹿でかい足跡があった。兄ちゃんの手よりまだでかかったし、25cmぐらい?30cmはなかった。当然、何だろう?って話してたら、ふと兄ちゃんが「ひょっとしたら熊じゃね?」って言った。
そして聞いた俺は震え上がった。言った兄ちゃんも、やっべ…みたいな顔してた。そのあと慌てて家に逃げ帰った。
だけど足跡の事は親に言わなかった。馬鹿じゃん、て思うかもしんないけど、当時は山で遊べなくなるのが何より嫌だった。家のまわり一面、田んぼしかなかったし。
落ち着いてから動物図鑑を引っ張り出して足跡を調べた。熊じゃないかもしんないし。
だけど載ってなかった。熊のページには別な足跡があって、じゃあなんなんだ、って全ページ探したのに。
形としては人間の手のひら?に500円玉ぐらいの丸が四つか五つ。
今となっては細部とかあんま覚えてないし、何だったのかわかんない。
>>839>>845
と合わさって、あの樹はご神木でこの山は間違いなく何かいるんだなって思った体験でした。

852 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/06(木) 17:45:48.06 ID:A/02mx2SO
>>845
子供の体感時間はあてにならんw
実際は4〜5時間とか、とんでもなく長時間親とはぐれて夢中で遊んでたのかもしれんぞ?
家族が必死に半狂乱でお前さんを探してるのを不憫に思った山の神様が
(可哀想だし親元に帰してやるべ)って時間を戻して帰してくれた、と考えたらオカ板的に面白いんだがな

853 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/06(木) 18:38:21.98 ID:VwOM8cqC0
>>851
単純にお前の脳の発育がものすごく遅かっただけじゃ
小学校のクラスって数人しかいなかったんじゃない?

854 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/06(木) 19:52:32.83 ID:lWJ37IJ00
子供と山っていう組み合わせはなんか良いね

でも下手したら神かくしとか遭ってたんじゃねえのって感じもして
ちょっと怖いなww

855 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/06(木) 20:17:07.21 ID:A/02mx2SO
>>854
山の神様的に、本当は子供を生け贄か何かで人間から貰い受けるつもりで、
誘い水としてご神木を見せたのかなと思った
大人には見えない様だしさ

856 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/06(木) 20:38:12.11 ID:OUsedfdcO
>>851
お前の町の範囲だけじゃないか
それより離れた場所での祭り囃子が聞こえた例があるから言ってんだろ馬鹿

857 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/07(金) 01:48:50.00 ID:fErs/uGh0
>>851
なんか楽器やってた?
微妙に絶対音感あったりすると、ノイズが曲に聞こえるぞ
俺は毎朝寝ぼけてると、ホワイトノイズに近い環境音が曲に聞こえる
絶対音感なくても、聞こえることあると思うが
環境音の中からカクテルパーティー効果的な感じで音を取捨選択して曲を脳内で作り上げてるんじゃね

858 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/07(金) 05:12:37.68 ID:PwalPn9i0
エアコンの音が曲に聴こえることってあるよね。

859 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/07(金) 06:15:00.72 ID:fErs/uGh0
電線がぶーんってなる音とか弦楽器通り越して人の声に聞こえるわw

あと、田舎なら20キロぐらいなら余裕で聞こえる
もっと離れても聞こえることもある
特に夜とかに上空に空気の温度差あると音が屈折して聞こえやすい

860 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/07(金) 12:35:21.65 ID:E95jHPzr0
なんか科学的にその体験はこうだろ?って
こんなところで証明しなくても・・って思うのは俺だけか?
そりゃ子供の頃の体験だから誇大広告になっちゃってるのもあるし
そういうもんだろ・・野暮だなあ

861 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/07(金) 18:16:19.85 ID:m8P6xhVh0
滑ってる野暮な野郎はスルーでおk

862 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/07(金) 20:09:04.35 ID:/P1u7RYG0
>>860
ここは餓鬼の頃によくある妄想や幻覚を書く馬鹿を隔離するためのスレ
科学的以前に書かれる体験自体を信じてる馬鹿なんて本人だけ

863 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/07(金) 23:11:05.91 ID:TX9vtNpkO
俺は昔あった「祭り囃しが聞こえるスレ」的な解釈したい
神様か霊か妖怪か小人か何なのか解らんけど、人ならざる者がお祭りしてるって考えたら楽しいからな
…何を奉ってるんだろうな…って、ちょっぴりホラーな気分も味わえる

864 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/09(日) 20:52:05.07 ID:4+nHvndy0
久々に見たら面白かったw

>>839>>845
はすごいね。
その山って本当に神格の何かいるんじゃないかって思ってしまうwww

あとここはオカ板だし、何もそんなに躍起になって科学検証しなくてもいいと思うよ?
自分が馬鹿にされた事あるからムキになってる、っていう馬鹿らしい感じしかしないから

865 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/10(月) 17:42:27.52 ID:U2PqOOq+0
初心者だ。

中二の時に曾祖母の葬式に参列した。
葬式では焼香やらなんやらした後に棺桶のふたを開けて花を一人ずつ入れた。
棺桶のふたを大人二人であけたとき、棺桶の中から白い煙のようなものが出てきた。
結構な量だったから驚いて、椅子から立ち上がりかけた体制のまま固まってしまった。
目で追うと、その煙は参列者の周りをぐるりと回って天井に上がって消えた。
「今の見た?」と隣にいた母に聞いたが「なにが?」と返された。
母には、というか大人には見えてなかったらしい。
妹と弟、それから俺より年下の従妹たちははっきりとは見なかったが、空気が揺らいで見えたそうだ。
あれは曾祖母だったんだろうな、と思っている。

読みにくかったらすまん。

866 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/10(月) 17:58:07.20 ID:d6dLi5no0
いや、とても読み易くわかりやすかった。
最初の初心者だ、がいらないくらいで(初心者と思えない上手な文章だし)
とても良かったですよ〜

867 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/10(月) 22:22:03.54 ID:Q4GbfQ9i0
>>866
お前の書き込み見てるとムカムカする。二度と書き込むなよ

868 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/11(火) 20:45:42.23 ID:Pe03hV9/O
鯖がおかしいな
久々の短パンマンか?

869 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/13(木) 06:56:50.40 ID:gTALoiwy0
>>864は馬鹿にされてることすら気づかない馬鹿
つーか知恵遅れかな

870 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/13(木) 21:58:05.49 ID:4zBhqHSuO
スレが殺伐として来たな

871 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/16(日) 06:35:07.74 ID:FccCaJhCO
採点厨は何処にでも居るからな

872 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/16(日) 07:24:43.03 ID:zkPbJurW0
初投下です。まあ大した内容ではないのですが・・

私が幼稚園の頃だったと思う。あまり昔の記憶はないけど、この出来事は何故か覚えている。

家への帰りに道端に紫色の小さめの御守りが落ちていた。
御守りって買ってもらったことなかったし、友達がスクールバッグに付けているのをみて憧れていたのもあって引き込まれるようにそのまま持ち帰ってスクールバッグバッグに付けた。
それからすぐに、人生で初めて骨折した。走っていて転んで、手をついた拍子にだったと思う。
何故かそれから幼いながらに御守りが異様に不気味になってきて怖くなった。
なのでどこかの拾ってきた時の様に、道端に捨てた。それからしばらく御守りの夢を見たのを覚えてる。
それ以来特に悪い事も起こらなかったので、人の御守りを勝手に身に付けたバチが当たったのかなぁと思った。

873 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/16(日) 16:39:02.20 ID:FccCaJhCO
節子、それは御守り関係あらへん
ただの偶然や…

874 :816@転載は禁止:2014/11/17(月) 07:21:54.27 ID:jvTKBEY60
>>873
レスが面白くない99点

875 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/17(月) 07:34:11.03 ID:zY1frP8N0
エ?ナイスな返しだと思って面白かったけど。

876 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/17(月) 11:31:11.01 ID:Db3jVn+D0
つまんねーヤツほど評価したがるんだよ
自分に出来ない事を出来るヤツを批判したいお年ごろ

877 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/17(月) 12:33:08.93 ID:1HWQhW6F0
つまらなくもないけど、おもしろくもないな…
99点は批判どころか高得点じゃないのか

878 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/17(月) 18:01:12.62 ID:oRiv0DmwO
>>874はツンデレさんだから

879 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/17(月) 18:35:44.03 ID:zY1frP8N0
そっか、褒め言葉を逆に言ってるだけなんだね。それなら納得。

880 :816@転載は禁止:2014/11/17(月) 21:00:02.47 ID:jvTKBEY60
なお、10点満点中な

881 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/22(土) 14:38:51.47 ID:xyEY6JKLO
過疎っとるがな
大規模規制中だっけか

882 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/23(日) 01:56:42.29 ID:fbH8AlM10
大したことじゃないんですが、
小学生のころ、放課後の運動場で遊んでると、上空に汚れた布きれのようなものがいつまでも漂っているのを見たことがある。
100メートル以上上空だったと思う。なんせ結構な高さだった。
その布きれも高さから考えると、20メートル以上の長さがあったと思う。それが絡まったような状態で、あたかも竜が昇天するかのようだった。
今、書いてて思い出したんだが、たしか、その竜のような絡まった布きれは、落下するどころか徐々により上空へと舞い上がっていった。
そう。そうだ。
最初、周囲にいた生徒たちも指さして、その竜に気付いていたんだが、
風がやや強かったせいか、近くの工事現場で使われていた覆いか何か飛ばされたんだろう。くらいにしか思っていない様子で、やがてみんなそっぽ向いていった。
でも、オレはそれが気になって延々とその布きれ竜を見ていた。
でも、オレも飽きて、首もいたくなったし、結局その竜がどこまで昇天していくのか見んのを途中でやめた。
その時点で、ほんとに点くらいになるほど昇天していた。
もしかして、あれはほんとに竜だったんじゃないか?

883 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/23(日) 02:25:33.23 ID:X6lX0fhm0
100m先の物が20mなんてよくわかるな

884 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/23(日) 02:41:48.35 ID:jn+SdULs0
ポリ袋みたいな素材のでっかい何かじゃないの
ポリ袋うまく風に乗ると、どんどん上昇して空に消えるぞw

885 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/23(日) 07:22:50.33 ID:45jh2jOZ0
どう考えても一反木綿

886 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/23(日) 09:15:03.11 ID:iVlsC84C0
畑でかぶせてるビニールとかな。

887 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/23(日) 09:37:34.24 ID:xr5lN34GO
田舎だと普通に飛んでる時があるからな
ビニールだよ

888 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/23(日) 09:39:26.88 ID:d7u/vR8T0
ビニールか、観測気球の残骸だな。

889 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/23(日) 11:04:09.15 ID:Lhx8ndn00
変なものといえば3〜4歳の頃、縁側で祖父母と夜、花火をしてたとき、燃えカスの始末に祖父母が席を外したとき
縁側にかかる木の上から、ウツボカズラの捕虫嚢みたいな、水差しみたいなモノが蜘蛛みたいに糸で降りてきたことがある、
俺の目の高さぐらいで止まって、ゆっくり回転するとまた木の上のほうに登ってった、キリギリスみたいな淡い緑色で葉脈が走ってたのは覚えてる、
俺はそういう生き物がいるんだぐらいにしか当時認識してなかったんだが

890 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/23(日) 13:48:58.10 ID:ToQ7Y6Hc0
うんち

891 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/23(日) 15:44:29.46 ID:mfanhaxS0
>>889
芋虫の一種のような気がする

892 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/23(日) 17:17:00.22 ID:dhKF0U1z0
>>883
だから、「20メートル以上の長さがあったと思う」って言ってるじゃん。
正確には分からないけど、多分そのくらいはあったと思うってこと。

893 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/23(日) 18:03:05.92 ID:hExDXbf10
布きれ布きれ

894 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/23(日) 18:10:34.36 ID:J3kZopkK0
畑にかぶせてあるビニールもそれくらいの長さがあるだろーが。

895 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/23(日) 18:13:01.82 ID:J3kZopkK0
もしくは、湯上りのどこぞの名のある川の神様かもな。

896 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/23(日) 18:30:03.74 ID:hExDXbf10
夢のないことを書いてしまった
ジェラシーだったかも!
わくわくする素敵な体験で羨ましい
見えなくなるまで見ていたいよな

897 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/23(日) 20:36:36.90 ID:ELCc9/xj0
小学生のころ、学校の敷地内で遊んでいて、
草むらの中に10cm以上のオレンジ色のカエルを見つけたことがある。
超田舎でウシガエルとか見慣れていたため大きさ的には驚かなかったが、
オレンジ色というのは衝撃だった。
でもいまググってもオレンジの大型カエルって日本にいなさそうだし
何かの勘違いなのかもね。
(※原発や何かの研究施設とはまったく関係ない内陸部の山村過疎地域です)

898 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/23(日) 20:38:01.97 ID:9byTl48y0
色素異常じゃね

899 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/23(日) 21:08:36.47 ID:jn+SdULs0
あの手の両生類は多少体色変化させれるんじゃね
もしくは見間違いか、カエルになんかついてたか

900 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/23(日) 22:13:48.40 ID:ELCc9/xj0
>>898-899
昔過ぎておぼろげなんだが友達数人と一緒に見た記憶がある。
実在の可能性があるのなら嬉しい。ありがと。

901 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/23(日) 22:23:52.26 ID:jn+SdULs0
俺も幼稚園のときなんかあったな

そこに蠍いる!
え?どこ?(いなくね?)

そこに白い蛇がいる!
え?どこ?(いなくね?)

ごちゃごちゃしたとこだったから見えなかったのかもしれないが
まぁ蠍はともかく白い蛇は普通にいるしな

902 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/23(日) 22:33:41.54 ID:70nEPjs70
誰かが違法に輸入して飼ってたけど飼いきれなくて山に捨てたとか…
なんか白いワニの都市伝説思い出しちゃったw
懐かしww

903 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/24(月) 01:23:28.11 ID:p/N1oUOy0
かなり昔だし、そういうの輸入あったのかどうかわからんけど、トイレットペーパーが品切れにはなった
さすがにそれは覚えてはないが

904 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/24(月) 07:58:21.48 ID:MJEFjjwlO
>>882
トカゲやヘビっぽい物が上昇してたら竜の化身かとも思うけど、
布っぽい物が上昇してたって竜には見えないだろう
いったんもめんじゃねえのか?
布が爬虫類に思えるあんたの発想が斬新だわ

905 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/24(月) 09:35:53.01 ID:kVE91RKSO
いつまでその話続けるんだよ
畑の畝に被せるビニールで結論出ただろ

906 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/24(月) 19:16:46.73 ID:XDAcFA5P0
>>904
バカだなぁ…

907 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/24(月) 19:49:10.23 ID:w9gvL/W00
俺が幼稚園だか小学校低学年位のことだったと思う
母方の実家に遊びに行った時のこと
結構な田舎で周りは田んぼだらけでお地蔵さんとか何か小さな墓石みたいなのにお供え物してあったりとか そんな所
車を止めて まぁガキだったこともあってかハシャぎながら玄関に走って向かった時に
青白く光るBB弾みたいなのが目の前を横切って「???」ってなった
誰に話しても信じてもらえなかったけど全部実話
今にして思えばアレが「オーブ」って奴だったんじゃないかと思ってる

全く怖くなくてスマソ

908 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/25(火) 07:23:28.11 ID:IYrEXz1s0
>>907


909 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/25(火) 12:45:39.76 ID:f+TvqIL10


910 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/25(火) 17:18:03.65 ID:kif9dQ3d0
多分俺が小学校低学年くらいのときの話
部屋のテレビをチャンネルの入らない砂嵐にして遊んでた
そしたらなぜかザーという砂嵐の奥にうっすらとクレヨンしんちゃんの声が聞こえてきた
そのとき昼間だったし普通の映るチャンネルにあわせてみてもしんちゃんはやってなかった
でも砂嵐にするとうっすら聞き取れるぐらいのレベルで聞こえる
ひろしが部下の川口を呼んでるのとプリンに醤油をかけるとウニの味がするって内容だった
俺は庭で遊んでいる兄に「しんちゃんやってる!」って言ったけど兄は「へー、そう」と言っただけで砂嵐に耳近づけてる俺に無関心だった
テレビの音量を上げてもしんちゃんの音量は上がらないから不思議だなと思った
それからどのくらい開いたか忘れたけど後日普通に放送される時間にしんちゃん見てたらプリンに醤油が放送されていた
そのとき母に「俺これ見た(正確には聞いた)ことある!」って言ったら再放送じゃないから勘違いだろみたいなことを言われた
確かにスペシャル回でもなかったと思うし未来の放送を聞いていたのかと今でも謎の出来事

911 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/25(火) 17:52:55.71 ID:XIozfllG0
>>908
虫にしちゃ早すぎる 羽の音も全くしなかったし エアガンの弾みたいな速度だったよ
>>909
蛍は真昼間に光らんでしょ

912 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/25(火) 18:56:20.02 ID:tbWtc+hN0
カエルって紫色の色素が欠損したのがわりといて、ほんとにオレンジとか黄色に
見える。
ttp://home.hiroshima-u.ac.jp/amphibia/miura/yellow-schle.jpg
ttp://home.hiroshima-u.ac.jp/amphibia/miura/mori-yellow.jpg

空を巨大な蛇みたいなのが、ゆらふら飛んでく動画って、前にNHKの
超常現象を科学者が分析する番組で取り上げられてた。
結論は強風で飛んだ農業シート。
農業用でも遮蔽シートっていうキラキラ光ってるのもあって、そういうのは
よくUFOサイトに貼られてる。

913 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/26(水) 14:55:39.98 ID:iQm11vimO
シートは蛇には見えないだろ

914 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/26(水) 15:52:00.84 ID:kxUZJ2TGO
>>907
お前の目はカメラ内蔵してるのか
凄いな

915 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/26(水) 19:55:58.26 ID:/199Xe6d0
>>910
砂嵐状態なら他の地域の放送が入ってることあるよ。小学校の時に偶然見つけてノイズは多いものの音声だけ楽しんでた。
それと、キミの地区が遅れて放映されてるんじゃないのか?

916 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/26(水) 19:58:45.74 ID:/199Xe6d0
先日、実家に帰った時にブラブラと歩きながら観察してたら、ビニールハウスや畑の使わなくなったビニールって適当にたたんで置いてあるのよな。あれなら強風で舞い上がるワ。

917 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/26(水) 22:35:20.57 ID:iQm11vimO
舞い上がるが竜や蛇には見えないよな
いったんもめんと見間違うなら解るが

918 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/27(木) 03:50:31.11 ID:nNXeUu9m0
いつまでその話続けるんだよ
いったんもめんで結論出ただろ

919 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/27(木) 09:57:17.26 ID:LqXKRfzk0
意表をついてしろうねりかもしれんぞ

920 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/27(木) 17:35:48.22 ID:ewcZChbV0
しろうねりだろうが岸部シローだろうがどうでもええわ・・

921 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/27(木) 20:28:39.23 ID:4EI9fjDXO
取り敢えずレーシック手術しとけ

922 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/30(日) 15:38:50.72 ID:McgE+Q2m0
>>920
岸部シローが空を舞ってたら、それはもう「どうでもいい」とかいう問題じゃないだろw

923 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/30(日) 15:54:44.93 ID:aRBp68tvO
岸部一徳は飛ぶらしいがな

924 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/30(日) 19:28:35.13 ID:P5dcjBwI0
小5の頃に爺ちゃんと行った銭湯でジャンプ見ていてジョジョ読んでたんだが
時が加速して世界が一巡した回が載ってたっけな
ただ年齢から逆算するとそれを見た時は1997年頃で第6部連載は2000年からだから載ってるわけないんだが・・・
この記憶だけがわけわからんわ
爺ちゃんは小学生の時に亡くなったから中学生以後じゃありえん記憶だし

925 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/30(日) 20:28:18.49 ID:QJhb93FA0
記憶のごっちゃ化だろうな…

926 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/11/30(日) 23:06:22.23 ID:nGCHU3SF0
ゴールド・エクスペリエンス・レクイエムでディアボロやっつけた話が世界が一巡した回と雰囲気似てると思う

927 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/01(月) 00:06:11.43 ID:RKX2lpBN0
近所の用水路に10cm位のタコが泳いでた。
しばらく観察した後、網を持って現場に戻ったらいなくなっていた。

928 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/01(月) 00:20:33.77 ID:dK0wkAs6O
節子、それは夕飯か晩酌のタコが逃げたんや
用水路で生息してたわけちゃうで
なんも不思議やあらへん

929 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/01(月) 23:09:20.87 ID:zyiqbg1F0
>>924
多分、記憶間違えしてるのは内容の方だろうな

930 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/02(火) 09:02:41.05 ID:Bx6wN6Ik0
タコじゃなくてクラゲならまだわかるんだが・・・でもアマゾンとかにいないもんかねぇ淡水タコとかエイとか居るしさ

>>922
沙悟浄かもしれん

931 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/03(水) 02:31:33.04 ID:Gu0niNQrO
新鮮なタコを食いたくて、もしくは水槽飼育するつもりで購入したタコが窓から逃げ出しただけだろ
なんでそんなに不思議体験扱いにしたいんだ

932 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/03(水) 08:32:39.64 ID:z67Fuc/40
海から芋を食べに来て帰れなくなったんだよ

933 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/03(水) 09:03:51.03 ID:QW8ltSBx0
>>927
海の近く?
前に畑で大根ぬいてたのを見たっていうのを何かで読んだ

934 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/03(水) 09:18:51.27 ID:s/lx7Y7RO
ロン先生の虫眼鏡で読んだな

935 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/04(木) 08:38:53.12 ID:5jjvzTpi0
どういうわけだか親しい人が死ぬだろうorもう死んだだろうってわかった
というのもそれらの死ぬ前日に、その人を訪れないといけないっていう使命感が生まれる
理由をつけて会いに行く

中学時代に仲良くしていた英語の先生→自殺
小学生の頃に子犬を譲ってくれた隣村のおじさん→脳梗塞からの脳内出血

あ、自分が訪れたから死んだのか

936 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/04(木) 09:19:36.66 ID:ednj0VQIO
たった2件
お薬出しときますね
毎食後20錠をアルコールで飲んで下さいね

937 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/04(木) 11:39:52.38 ID:18sHJ+AA0
いつの間にか厨二病に効く薬が開発されてたのか

938 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/05(金) 14:31:52.49 ID:rc9EwhuPO
自分が訪ねた人が10人くらい亡くなったら、俺って死神かよって思うが
たった2人なら単なる偶然だろ、厨二か!

939 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/06(土) 01:18:42.56 ID:R/061DSu0
スレタイ

940 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/06(土) 01:51:38.34 ID:E71/wPwb0
お前ら叩き過ぎ
余裕無いのか?

941 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/06(土) 06:16:50.30 ID:iC3bYusq0
中2病は闇の炎に抱かれて消えろです。

942 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/08(月) 06:54:32.71 ID:ktW+elqH0
>>940
死の恐怖にびびってるのさ
このスレで叩いてる奴に死人が出るのは確実
スレの住猿は減るべき

943 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/08(月) 20:37:42.54 ID:aGT+QU4vO
>>942
>>936
毎日通院して下さいね(はあと

944 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/09(火) 03:50:58.12 ID:PIfqkgWx0
頭のおかしいのは、ガキの頃からおかしい、ってことが
よーく分かるなw

945 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/09(火) 07:59:21.89 ID:GUtxsV7l0
俺の地元で2月に行われる祭りがあって、その時しか出てこない「猫の石」って石があった。

まん丸の石で、石に猫の手形がついててその裏になんの文字が分からないんだけど、行書でなにか書いてあった。
俺を含め子供たちは「祭りだから石出てくるから探しに行こうぜ」って感じで遊んでたんだ。

この話を親父にしたら「それは夢だ。あるわけない」って言うから、一緒に猫の石を見て遊んでた姉ちゃんに聞いてみた。
そしたら「確かにあった」って言われて父ちゃん節句してた。

ある日を境に祭りになっても出てこなくなったんだが、あれはなんだったんだろうと今でも思ってる。

946 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/09(火) 14:30:37.62 ID:vyz4rBTM0
絶句?セックス?どっち?

947 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/09(火) 18:28:05.78 ID:Udfa6tzf0
>>946なんかで笑っちゃってすごく悔しい

948 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/09(火) 20:22:54.22 ID:GUtxsV7l0
セックスだったわ。ごめん。

949 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/10(水) 00:11:10.11 ID:JxSB5rk70
>父ちゃん節句してた。

全裸で頭に新聞紙を折った兜をかぶり
「南無八幡大菩薩」と言いながらチンコを振り回すこと

950 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/10(水) 14:58:42.62 ID:UYm471tO0
通学路の未舗装の路地の真ん中にだ円形の青みのある灰色の石があって、
子供の間で亀さん石と言われてた、そのうち亀さん石は超合金で出来てて絶対に割れないとか言われ始め、
通る子供が何とか割ってみようと石をぶつけたり石でこすって見たりとか、いろいろチャレンジし始めた
ある日近所のオバサンに叩いたり擦ったりするとますます硬くなるから止めなさいって怒られたんだが
その数日後に舗装されて亀さん石は哀れ地表から姿を消してしまった

それにしても叩いたり擦ったりして硬くなる亀さん石とかババァ子供相手に何言いやがるのかと
子供の頃は信じてたんだけどな

951 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/10(水) 17:49:03.44 ID:rqegy38r0
>>950
嫌いじゃない

952 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/12(金) 07:19:55.36 ID:E8YvUKDo0
確かに擦ったら硬くなりそうだが、叩くって…
蝋を垂らしたり、ロープを巻き付けると硬くなる系?

953 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/14(日) 10:44:47.41 ID:C4lzQ0zYO
>>932-933
タコが畑で芋や大根を食うってよく聞くけど
アイツラ普通に海で棲息してたら、野菜なんざ生涯目にする事も食う事もねえよな
つうか畑に現れるのも変だし何かの暗喩なのか

954 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/14(日) 13:02:57.04 ID:QL6IaMXc0
子供っていうか高校生の時なんで6年ぐらい前なんですけど、
ある日夕ご飯食べてたらものすごい気持ち悪くなって、
吐きそうになってトイレ行くけど全然吐けなくて、そのままご飯残して寝た。
次の日の朝は気持ち悪さは無くなって、
普通に朝ご飯食べようとしたらまた気持ち悪くなって残す。
お昼の弁当も半分食べて残す。不思議な事に食べる前はお腹すいてて食欲普通にあるのに半分くらい食べると気持ち悪くなってしまう。
それが一週間くらい続いてて、友達も親も心配して、
私も家の近くのお地蔵様に祈るくらいしてました。

955 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/14(日) 13:04:04.89 ID:QL6IaMXc0
そしたらある日突然普通に食べれるようになって。
美味しく夕御飯食べて親にも心配かけなくてすむーとか思ってたら、
その次の日の夜に、父にこう言われました。

「実はさ、父さんもじいちゃん(父方祖父)も忘れてたんだけどさ、
今日父さんのおじいちゃんの命日(何回忌とか)だったんだよ。
昨日それ父さん思い出してじいちゃんに確認したらそうだったから
お寺にいかないといけないんだったんだよね」

「だからおじいちゃんもしかして私子に何か伝えようとしてたんじゃない?w
ほら、私子の寝てる部屋おじいちゃんの寝室の辺りだしw」

私の家はひいおじいちゃんとひいおばあちゃんが住んでた家を
二人が亡くなった後取り壊して建てたものです。
だからといって別に霊的なものは特になかったんですけど、
私はホラーの類いが大嫌いなのでその話を聞いてからもうガクブル。
母はそれを知ってたから父にそんな話したら私子怖がるでしょー
と言ってくれたりしたんですが、
次の日休みだったのもあり一緒にお寺に行きました。

ひいおじいちゃんとは面識ほとんどなく、私が生まれて暫くしてから
亡くなったようで(生まれた時の写真にはいる)、思いでなども全くないのですが、
何故そんな苦しい形で知らせる…(´Д`)
確かに気持ち悪くなるときも治ったときも
全く前触れが無かったけど…。

そんな不思議体験でした。
スマホからで改行読みにくかったらすいません。

956 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/14(日) 14:48:38.22 ID:9BXHCeki0
>>954
たぶん軽い脳梗塞とか脳出血とか
先祖の命日とかまったく関係ない
1週間続いて医者にいってないなら一家そろってただのキチガイ

957 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/14(日) 19:24:51.31 ID:/C3VqESj0
女だったら妊娠とかを疑う

958 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2014/12/14(日) 19:59:45.64 ID:QL6IaMXc0
>>956
私も親も医者に行くという考えは浮かんでなかったです…私はリアルに拒食症の症状調べたりしましたけど。
脳梗塞…(´Д`)そんな可能性も全く無くて、てかそれ以降何もなかったのでほんと不思議体験としか。

>>957
女ですけど高校生の頃なんて喪女突っ走ってましたから全くその可能性がないです(笑)
あーでもつわりってあんな感じ?そう思うと怖いな。

959 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/14(日) 22:46:53.49 ID:2kIRyod30
もうウン十年も昔の体験なので、記憶違いや思い違いもあるんだろうけど、子供のときに幽霊を見たかもしれない
母親の実家は、某県の山間の村なんだ。
なんか村全体が顔見知り、親戚って感じの小さい村
夏休みになると父親が運転する車で、祖父の家に泊まりに行くのが恒例だった
内気な性格だったから、村で友達を探すようなことはせず、ひとりで遊んでいた
イワナ?みたいな魚も釣れる小川もあったし(川の主がいるから駄目だって怒られたけど)、田んぼもめずらしかったし
山も虫とかいっぱいいて、ひとりでも十分楽しめたんだよ

もちろん、遊ぶときは行っちゃいけない場所とかきつく言われた。
あっちは崖があって危ないとか、あそこは沼があるから気をつけろとかね。
そのうちのひとつに、特に絶対に行っちゃ駄目だってところがあった。
その理由が、お化けが出るからだった。
今なら「それは行けってことですか?」って突っ込むところだけどねw
当然のごとく、行くなと言われれば気になるもので、見に行ってしまった。

そこがどこで、どうやって行ったかは、もう記憶にない。子供の足だから村はずれぐらいだとは思う。周りに人家はなかったはず。
でも、草ぼうぼうの原っぱみたいな場所の真ん中に石碑があって、その隣に立つ赤い着物の女性がいたのだけは覚えている。
それを見た俺は祖父の家に怖いって泣いて帰ったらしい。
俺が言いつけを破ったのを知った祖父が激怒。鬼のような形相で叱りつけたらしい(母談)
それを見た父親は最初取り成していたんだけど、ついに父親もブチ切れ(母談)
その日のうちに帰ったらしい。
それ以来、祖父とは疎遠になってしまったらしく、それを聞くたびに申し訳なくなる。
今年、その祖父もなくなり、葬儀のために二十数年ぶりに村に行ったとき思い出したので何となくカキコ

960 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/14(日) 23:31:53.96 ID:xXPbbt/R0
>>959
お母さんも幼い頃言われてたと思うのだけど、何でだか知らないの?

961 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/15(月) 04:36:03.32 ID:1KGAhO4V0
>>958
所謂隠れ脳梗塞の悪化
稀に軽度の発作があっても治まったりする
つーかそんな状況が3日も続いたら普通は医者行くだろ

962 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/15(月) 05:59:59.20 ID:okap9uaBO
>>961
馬鹿家系なんでしょうな

963 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/15(月) 06:24:13.23 ID:vEjD/3OL0
>>959
その赤い服の女が、キチガイもしくは村八分にされてる人で、石碑の所にいつもいるから、子供に対しては「幽霊」って事にして近付かせないようにしてたのでは?

964 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/15(月) 09:35:25.57 ID:kAaEREn3O
>>953
お前はタコの知能を知らないのか
家で昔飼ってたタコは芋食ったよ

965 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/15(月) 11:09:09.25 ID:ouH9yXf/0
俺は田舎住まいで近所に田んぼなんかが沢山あってさ
よくそのあたりの畦道を遊び場にしていたんだけど
ある日近所の年下の溝口君という男の子とそこの田んぼでゲンゴロウなんかを
捕まえて遊んでいるときに「目ん見」に見られてしまった。

「目ん見」とは甲虫の背中の羽の部分が人間の目になっている虫で
その目は普段は閉じているんだけれど、テリトリーを犯すものが近づくと
カッと見開かれるんだ。

俺はすぐに目ん見と気づいて目を閉じて睨みを見ないようにしながら
「目ん見に見られた!溝口君大丈夫!?」と彼の方を見ると
溝口君は完全に魅入られたように目ん見の視線に吸い寄せられていて
目ん見と見合ったまま口をポカーンとあけて放心状態で地べたに座り込んでいた。

大声で溝口君!と名を呼びながら身体をゆすると「ハッ!?」と気がついたようになって
我に返った様子で「あれ、僕、今どうしてたの??」と完全にその間の記憶が無いらしい。

完全に異界の邪悪な睨みに魅入られてしまったんだな。


その夜、溝口君は死んだ。

966 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/15(月) 13:24:05.82 ID:iGvW71vK0
>>965
子供の頃の話だから忘れるのも無理はないけど
溝口君殺したのお前だよ

967 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/15(月) 17:11:51.05 ID:cS+ZvR5J0
こわやこわや…

968 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/15(月) 22:04:45.81 ID:RCRxzpbXO
>>964
タコが頭いいのは知ってるよ、あいつら広口瓶の蓋を捻って開けられるからな
つーか野良タコがわざわざ上陸してまで野菜を食いに来るのか?
飼ってたってマジか
食いたくなるわw

969 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/15(月) 22:54:21.55 ID:arnUdgD50
子供のころ保育園の昼寝の時間のときに寝てたらいきなりなんいもない?感覚になってきずいたら自分を見てる自分がいたんだ
そのあとは覚えてない

970 :959@転載は禁止:2014/12/15(月) 23:00:29.48 ID:1s5w/TbY0
>>960
母いわく「おらんさん」を祭っている?らしい
子供の頃、夜更かししたり悪いことすると母親に「おらんさんが来るよ」「おらんさんに連れて行かれるよ」ってよく言われた
子供だから、何かはわからないけど、とにかく「おらんさん」ってのが怖かったのを覚えている。
母親も、祖父から似たようなことを言われて育ったんだってさ

971 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/15(月) 23:02:33.13 ID:qQBLRncj0
高熱が出て寝込んで食事も出来ないので
母親が好物のミカンの缶詰を買いに行ってくれたんだが
近所のスーパーへ行き買い物をしている光景がテレビ中継の様に見えていた
脳内で母親が玄関を開けると現実に「ただいま」と母親の声が

972 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/15(月) 23:07:27.40 ID:d7DZ4esn0
小学校の校庭でブランコに乗ってて、いきなり時間が止まったかのようにすべてが動かなくなって、景色が赤いフィルターかけたみたいな感じに染まったことあるなぁ
例外的に回転ブランコと、空だけがゆらゆら動いてた。
仲の良かった友達も一緒に経験したし、他のクラスの子にも何人か同じ経験をしたみたい。

 別の話しになるけど、小学校一年生の時に友達の従姉妹が溺れて亡くなったんだけど、
その時刻、自分は友達と遊んでて、ふっと時間が止まった感じになって、道路のほうみたら、葬列があって棺桶を運んでたんだ
(お葬式かー)
くらいにしか思わなかったんだけど、その日の夕方、同じころに亡くなった(遺体がみつかった)って聞いて、そうだったのかぁ、だからかー
って妙に納得した覚えが在る。
そのとき一緒にいた友達も同じものを見たから勘違いじゃないと思う。
いま思えば、葬列の連中の顔はみんなのっぺらぼうで白かったな。

文章下手でごめんなさい、他にもけっこう妙な経験あるので、また書きます

973 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/15(月) 23:17:30.79 ID:/AdBlKvT0
いまいち、リアリティが無い。

974 :959@転載は禁止:2014/12/16(火) 00:02:02.85 ID:1s5w/TbY0
>>960
さっき、改めて母親に確認してみたわ

昔(江戸時代?)、村のひとりものの男がいた。
そこにある日、怪我した女が転がり込んだ。
それが、おらんさん。
本当の名前は違うらしいけど、おらんさんって呼ばれている。
男とおらんさんは良い仲になって夫婦みたいだったそうだ
だけど、おらんさんは大金の隠し場所を知っていた
村人たちは、おらんさんがいると村に悪いことが起きるからと、おらんさんと男を村から追い出した
それから、村に立て続けに不幸が起きた
これは追い出したおらんさんの祟りじゃないかと、男の家があったところに碑を作って供養した

ちょっと支離滅裂だけど、母親が言うのをそのまままとめると、こんな話だった
母親が子供のころに聞いた話で、うろ覚えで間違っているかもって言っていた

これって大金をもっていた女の人を村中で殺した(追い出したは嘘?)のを隠したってことかね?

975 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/16(火) 00:31:00.20 ID:zM2kBdnw0
おらん=いない じゃなくて「お蘭」とかそういう名前か
不思議度減少

976 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/16(火) 01:40:44.06 ID:iGJ6Bvz50
目ん見て調べたら北海道限定のめんつゆみたいなの出てきたぞ
なんかうまそう

977 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/16(火) 12:04:05.40 ID:cXfSKyua0
>>974
おらんさん本人が恨んでるっていうより、村人たちの恐怖心から生まれた感じがするね

978 :959@転載は禁止:2014/12/16(火) 21:18:15.13 ID:x3drSRQH0
>>975
>おらん=いない
指摘されて、それかもって思ってしまった
>>974で書いたように、本名は「おらん」ではないらしい
何でか知らないけど、おらんさんって呼ぶようになったみたい
真名を呼ぶと幽霊が来るとか、そういうことなのかもね
実際、祖父が異常なくらい怒らなければ、とっくに忘れている程度のものだし、それほど不思議じゃないかも

あと母親から追加情報で、おらんさんが知っていたのは大金の隠し場所じゃなくて、隠し金山だった。

>>977
たぶんそうだと思う。
祖父の葬儀で村に行ったとき聞こうかとも思ったけど、あまり触れたらまずそうだったので聞けなかった

979 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/17(水) 15:38:57.33 ID:eWvQsglJO
創作話はもういいよ
vipでやって

980 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/17(水) 18:11:00.93 ID:j7QFG53U0
↑糞

981 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/17(水) 20:58:53.84 ID:Ssqz0dN/O
>>979に賛同するわ

982 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/17(水) 21:52:09.94 ID:j7QFG53U0
>>981
979の自演

983 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/17(水) 21:54:58.65 ID:u84wWEPz0
誰が何を書いても驚かないわよ!
ここをどこだと思っているの?オカルト板よ!(´☆ω★`)ふふふー

984 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/17(水) 22:16:11.97 ID:Wz63AeMZ0
>>982
必死だな

985 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/18(木) 00:05:25.19 ID:j7QFG53U0
>>984
つまんね

986 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/18(木) 00:08:36.84 ID:zdmIsQOW0
必死でつまんねくしてる と

987 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/18(木) 18:30:05.26 ID:Zhuphx9e0
ねんまつ

988 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/18(木) 18:36:04.90 ID:0A287hKn0
本当に書き込んでる人をばかにしたりしてる人の気持ちがわからない。
創作とか勘違いとか、だったら見なければよい。

わざわざ、ホラー映画を観に来て、アレは作りもんだから怖くない
と呟いてる人みたい(笑)

不思議な体験を読むのは楽しいが批判を読んで楽しむ人は
いないから、わざわざ書き込む必要なし。

989 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/18(木) 18:42:25.37 ID:zdmIsQOW0
バカにしてるのではなく
命の炎を燃やしてるんだと思うよ

990 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/18(木) 22:24:18.46 ID:ENd4rMee0
>>988
お前が書くなよ、ボケ

991 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/18(木) 23:42:38.39 ID:4WpnkVv+O
荒れて来たし次スレ要らないかもな

992 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/19(金) 01:05:37.00 ID:+BMr2alC0
>>988
体験の体裁とってるのに糞下らんゴミ以下の作り話を書き込む知恵遅れなんぞ呪い殺されろ
お前みたいなゴミクズは書き込むどころか回線切ってモニターケーブルで首吊って死ね

993 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/19(金) 03:57:50.20 ID:VlHx5znS0
次ですー

http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1418928937/

994 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/19(金) 07:46:34.00 ID:tI4BRih40
>>976
めんみって北海道限定だったのか!

995 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/19(金) 12:27:03.06 ID:0Rn7QCkH0
>>993

乙です

996 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/19(金) 13:26:24.10 ID:K7hhH2qg0
>>993

ローラースケートで体ごと有刺鉄線に突っ込んだのにケガ一つしなかった

997 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/20(土) 01:01:56.43 ID:vEKSmX2dO
>>993

埋めるべ

998 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/20(土) 01:20:41.35 ID:vEKSmX2dO
さみぃ

999 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/20(土) 01:28:21.85 ID:vEKSmX2dO
ねみぃ

1000 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/12/20(土) 01:30:52.89 ID:vEKSmX2dO


1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

298 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)