5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

見てってね

1 :たろお ◆Wa74BxQwXk :2012/07/10(火) 18:51:14.23 ID:H+PhZmTb0
今から本気出すからね、

2 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 19:11:19.62 ID:RK7kl7xR0
単発糞スレ立てんな死ね

3 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 19:18:47.56 ID:w7qdwMIXi

 
        /\            おっおっおっ
       /   \
     /_____. \  ┯┯┯┯┯
     | | /⌒ヽ | :::::| . ||×||×||/|
     | |( ^ω^) | :::::|   ||×||×||/|
     |   ̄ ̄ ̄ ::::::|  .||×||×||/|
     .\≡≡:::::::::::/  .||×||×||/|
      │    :::::|  ]=||=====||/|
      │    :::::|   ||×||×||/|
     ┌│   :::::::| ┐ ||×||×||/|
     ││   :::::::| │ ||×||×||/|
     ││   :::::::| │ ||×||×||/|   ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・
   .((││   :::))| │).||×||×||/|
(´⌒(ヽ(´((⌒( ´))⌒ノ)⌒`))) |×||/|
ヽ(⌒(´(⌒( (`((⌒(`)`.ノ)⌒)))×||/|




4 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 19:21:38.47 ID:wPNMzpBN0
タヒ

5 :本当にあった怖い名無し:2012/07/13(金) 13:50:01.35 ID:oKb0JL6t0


6 :本当にあった怖い名無し:2012/07/16(月) 02:57:20.32 ID:yZvwNcT4O
うんこ

7 :acedia ◆fa2RJeSzTA :2012/07/27(金) 10:33:25.57 ID:i2miVS4h0
てす

8 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 08:11:34.80 ID:prx5Ovfp0
本気まだ?

9 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 21:42:03.57 ID:ZZH05nZU0
クリトリス

10 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 23:16:36.25 ID:vDNdV0QH0
まだ書き込めるかな?

11 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 23:21:24.74 ID:vDNdV0QH0
一応上げとこう。

12 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 23:21:55.12 ID:9GbQbaae0
いいじゃん、再利用しなよ。
今まで書いたメモも、コピペすれば??

13 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 23:23:38.05 ID:9cgmYeUQ0
再利用させてもらいます。
ありがとうございました。
明日も仕事があるので今日は抜けます。
随時、メモを貼って行きます。
質問にはなるべく答えるようにします。
なかなか時間が取れないので、すぐにはレスを返せないかもしれません。
それでは。

14 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 23:24:51.74 ID:9cgmYeUQ0
>>11
>>12

ありがとうございます。

15 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 23:25:19.05 ID:0tS+BPl/0
スレ主が消える…オカルトだな…

16 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 23:26:54.46 ID:9GbQbaae0
誰か>>13sが今まで貼ったメモ、貼れない?w

17 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 23:27:37.16 ID:vDNdV0QH0
807 名前:本当にあった怖い名無し :2012/08/08(水) 11:07:51.87 ID:UXtOEmp50
ここでいいのかわかんないけど。
俺、同時多発テロの後、地震で原発がぶっ壊れて日本が壊滅するって未来を見てきたんだ。確か10年後とかそれくらいだったと思う。
そのことを周りのやつに話したらキチガイ扱い。
原発を停止するには、自然エネルギーへのシフトが大切だとか、パラダイムシフトの話を始めたら、無視されて、人間の考え変えるの無理って分かった。
もうすぐ、何が起きるかって、信じなくてもいいんだけど。
まず、価値が消滅して回転が停止する。
いつなのかはわからない。


18 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 23:28:33.12 ID:sU0DQJxC0
809 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2012/08/08(水) 11:12:11.16 ID:UXtOEmp50
価値ってのは、たとえばいい車持ってるとか、いい家に住んでるとか。いい大学出てるとか、いい会社の重役だとか。
あるいは考えてることや感情がみんなエネルギーに過ぎないってことが分かって、もちろんモノとか所属ってのもおなじ。
単なるエネルギーの、どっちがいいとか悪いとかの基準が消えて、自動的に上とか下とか、いってみれば重力のような、ベクトルが消える。


19 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 23:28:47.06 ID:vDNdV0QH0
809 名前:本当にあった怖い名無し :2012/08/08(水) 11:12:11.16 ID:UXtOEmp50
価値ってのは、たとえばいい車持ってるとか、いい家に住んでるとか。いい大学出てるとか、いい会社の重役だとか。
あるいは考えてることや感情がみんなエネルギーに過ぎないってことが分かって、もちろんモノとか所属ってのもおなじ。
単なるエネルギーの、どっちがいいとか悪いとかの基準が消えて、自動的に上とか下とか、いってみれば重力のような、ベクトルが消える。

20 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 23:29:50.96 ID:vDNdV0QH0
>>18
ありがとうございます!
続きお願いしてもいいですか?

21 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 23:30:00.77 ID:sU0DQJxC0
ごめんかぶったね

22 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 23:30:55.87 ID:sU0DQJxC0
>>20
コピペはまかせろー バリバリ

812 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2012/08/08(水) 11:18:00.88 ID:UXtOEmp50
そろそろ出社だから途中で切れちゃうかも。

回転の停止ってのは、自転のような物理的なこともだし、そういう価値を作り上げてるエネルギーって、プラスとマイナスとかの回転で成立してて、そのプラスとマイナスを成立させ
てる要素みたいなのが消えるから回転もおのずと停止してしまう、というような感じ。


23 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 23:31:56.12 ID:sU0DQJxC0
814 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2012/08/08(水) 11:21:05.86 ID:UXtOEmp50
こういうことはいつも頭の中に概念として浮かび上がってくる。
その内容が常識からぶっ飛んでるから家族とか友人に話してもキチガイ扱いされるから話さない。
そしてなぜか強烈なインパクトのある内容な割に、記憶が消える。
だからいつもノートを持ち歩いてて書き留めるようにしてる。

24 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 23:32:36.37 ID:sU0DQJxC0
817 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2012/08/08(水) 11:28:53.12 ID:UXtOEmp50
波によって二回、侵食される、というイメージ。
一回目は水による侵食。波のこと。
二回目は光による侵食。何のことかわからない。
とりあえず、一回目の侵食が東日本大震災の津波だとしたら、二回目の侵食は太陽フレアによる電気系統の停止、あるいは意識レベルにおける何らかの停止状態のことかと。
最後は水平線というか地平線というか、自然界に存在するまっすぐなもの、のイメージ。
とにかく、十年ぐらい続いてきた意味不明な概念のメモが、終わりを告げてる。
思考と感情がそろそろ覆される何かが起こる。それらはエネルギーであり、回転に過ぎない。そしてそれは停止する。
自分で書いてて何のことかわからない。
でも光による侵食ってのが個人的に引っかかる。
思考や感情に左右して停止状態にさせる光って太陽フレアぐらいしか思い浮かばない。


819 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2012/08/08(水) 11:33:25.78 ID:UXtOEmp50
なんというか、円を描いて回転してるものは止まる。
人間の思考も感情も脳波に置き換えられる。
それがフラットになる。停止する。
心電図が止まる感じ。
ベクトルが、ってのは、電気でいうと電界、磁力でいうと磁界、感情でいうと好き嫌い、みたいな分離の概念といえばいいかな。
そういうのが消える。

25 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 23:33:29.65 ID:sU0DQJxC0
821 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2012/08/08(水) 11:36:54.74 ID:UXtOEmp50
この話を人にしようとすると、見えない力というかブレーキがかかる。
高いとこから落下してる時みたいな変な感じ。
言っとくけど俺、ちゃんと働いてるし、コミュニケーションとかもこなしてるし、被害妄想とかもない。
言わなければわからないだけ。

822 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2012/08/08(水) 11:39:38.91 ID:UXtOEmp50
そろそろ出社だから抜けます。
この板読んでる藤野さん、今年は何も起きないですよ。
自殺するのはやめといた方がいいと思います。
戻ってこれたら戻ってきます。

26 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 23:34:50.54 ID:sU0DQJxC0
104 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2012/08/09(木) 06:53:48.64 ID:9cgmYeUQ0
おはよう。
この掲示板はもしかしてコミュニティみたいなもの?
だとしたらはじめまして。僕は日本生まれ日本育ちの日本人で日本語を話します。
年齢は26歳の男性です。
掲示板を見たり書いたりするのは初めてです。
東北の陸前高田市からあまり離れていない場所に暮らしています。
よろしくお願いします。


106 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2012/08/09(木) 06:57:14.72 ID:9cgmYeUQ0
昨日この掲示板に書き込んでから、目の白い部分が全部赤くなるくらいに充血して、夜に仕事が終わるまですごい痛かった。
今日は、昨日のレスに統合失調症との関連やメモについて書いてたから自分のメモについて。


107 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2012/08/09(木) 07:04:46.18 ID:9cgmYeUQ0
IDって毎回変わるのかな?
だとしたら信憑性ないね。
でもいいや。

統合失調症には陽性症状と陰性症状があって、幻覚とか幻聴が酷くなって人格が破瓜的に崩壊するタイプと、
思考や感情が平板になっていって、ひとりでブツブツ閉ざされてしまうタイプがある。


27 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 23:35:34.31 ID:sU0DQJxC0
109 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2012/08/09(木) 07:08:34.79 ID:9cgmYeUQ0
よく分離の話が出てくるのは、症状の一つに両価性といって、白だけど黒、みたいな相反するものがあり、それで発狂してしまうことが多い。
メモを見たら二次元グラフがやたら多くて、それらの相反する概念を何とかまとめようとしてるように見える。
でも、その次元が多すぎてまとめられなくなってる。


112 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2012/08/09(木) 07:19:50.17 ID:9cgmYeUQ0
時間ないからレス返せないかも。
メモの内容は概念で浮かんでくる。
目的は、対消滅。手段は領域。そして行為。
イメージ的にはノイズキャンセリングのヘッドホンをイメージして欲しいんだけど、ある波長に対して、
その正反対の波長が起きることで、同時に両方が相殺される。
東日本大震災以降に物質至上主義から精神的な価値へ、みたいなパラダイムシフトが起きたかもしれないけど、やがてそれらは物質、精神ともに対消滅する。
それは2012年5月18日に新しい流れが生まれている。というか古い流れが終わっている。
古い流れは、諦めの境地、
みたいなもの。
タイタニックのオーケストラ、とメモに。
目標に向かって努力する生き方は平成的な考えでしかない、というメモ。
年号がかわるのかな。

28 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 23:37:45.07 ID:sU0DQJxC0
113 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2012/08/09(木) 07:25:42.31 ID:9cgmYeUQ0
そして、レモンを薄切りにして、半分に切った半円のものを上と下交互にして並べたグラフみたいな波形グラフ。そのよこに薄切りにしたレモン。
メモには
二元性の消滅ということがもうすぐ起きる。それは図で示すと次のようなことだ。
縦軸は価値の相対性を表している。
横軸は時間を表している。
極性の消滅によって、あらゆる回転は停止する。
そして時間という概念が消滅する。
メモが書かれたのは先月の15日。


117 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2012/08/09(木) 07:35:53.57 ID:9cgmYeUQ0
続き。
所有は価値観を表す。価値観は思考や感情を表す。そして最も重要なことは、思考や感情は無価値だということだ。
僕は何もないし何もしないという結論に達した。

円を4つに分けた図に1から4の数字が書いてある。
1 物質至上主義の時代
2 物質から精神への過渡期
3 精神至上主義の時代
4 精神から物質への過渡期

これは月の満ち欠けみたいなもので、サイクルが続く。
そしてこれらが対消滅する。サイクルの終了。
二重螺旋、遺伝子、直線、のイメージ。
遺伝子にも変化が起きるのか?TACG。タッグ?
これは図を掲載したいけど
三次元を二次元グラフに記入したものが二つ。
それぞれが波形を描いていて、二次元グラフの4つの領域に番号が4つ。
それぞれの波形がお互いに打ち消しあって、という状態を書いている。
Annihilationの文字。

29 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 23:38:57.23 ID:sU0DQJxC0
119 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2012/08/09(木) 07:45:02.26 ID:9cgmYeUQ0
>>114

ありがとう。
どちらかというと不特定多数でいた方がラクだから。

>>115

昨日のIDは確かUから始まるやつだったような。
新参者が多いみたいな書き込みがあったから、自己紹介とかしなきゃいけないのかと思って。
別人格だと記憶が連続してないらしいけど、メモを書いてないと記憶が消えるのは別人格だからなのかな?


メモの続き。

2人の人間。

フォーマルな格好をしてる。クラシックやジャズを好む。痩せている。芸術に関わる仕事をしている。夜が好き。月の光が好き。

もう一人はサイズの大きい服を着ている。カラフル。レゲエやヒップホップを好む。太っている。アウトドアスポーツをやっている。ひげを生やしている。太陽が好き。海が好き。おそらく男性。でも自然に関わる仕事か、癒し系?の仕事をしている。

彼らが、象徴というか、エネルギーの対消滅に関わっている。

30 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 23:39:44.23 ID:sU0DQJxC0
120 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2012/08/09(木) 07:56:34.72 ID:9cgmYeUQ0
メモの続き。

タイムライン。最終的には自分と世界の境界が消える。
天秤の釣りあっている状態。
天秤に乗っかっているものは同じ重さ。
どちらも消える。

透明。
これまでは、カタストロフィと癒しというタイムラインだったが、自分自身の内面、つまり思考と感情と向き合う流れになった。
それぞれが扉から入るために価値の消滅と回転の停止を行う。
それが透明。

破壊や絶望を望むものにはそういう未来が。
なにもないし、なにもしないことを選択した者にはそういう未来が。

透明とはそういう一種のタイムラインのこと。

予言で世界を変えようとか何かを発表しようとか、誰かを救おうとか、そんなの全部、単なる依存にすぎない。
所有と所属と理性と完成への依存が作り出すのは、夢でも目標でもなく、単なる依存だということ。
すべてへの依存を克服した時、対消滅によって価値は消滅し、回転は停止する。

この内容はこれまで続いてきた意味不明なメモをなんとか体系化したもの。
まだ意味不明。


31 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 23:40:20.12 ID:sU0DQJxC0
121 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2012/08/09(木) 08:02:50.22 ID:9cgmYeUQ0
この文章を読んで理解できた人は、人類の集合無意識にアクセスして、2極性を対消滅させて回転を停止させる。
このことが、最終的な目的であり、すべてのイマジネーションを総動員して引き起こしたいもの。
消滅、静寂、停止、そういったあらゆる状態。それが 出口 だ。


123 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2012/08/09(木) 08:10:15.79 ID:9cgmYeUQ0
世界は無意味だが、僕らは生きなければいけない。

今年の12月のことについて。

日付そのものに何の意味もないってわかってても、今現在の状態では何かに依存せずに生きて行くことは難しい。
ただひたすら毎日をこなして行くことで精一杯で、同時に毎日をこなして行くことが目的だということ。

出口はいつでも、すぐそこにある。

もういかなきゃ。この板を読んでるNKIさん、出口ってこういうことだから。
俺は今年いっぱいは仕事続けるけど、来年はどうなるかわからない。

とにかく、俺は出口を見つけたし、社会に適応する術も身につけた。
今年の12月に何も起きなかったら、俺は出口から出る。

そのときは、そのときで。じゃあまた。


32 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 23:42:14.02 ID:sU0DQJxC0
286 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2012/08/09(木) 22:01:18.95 ID:9cgmYeUQ0
今自分で書いた文章見てた。
意味不明だ。
今までに読んだ本は、地球村宣言ってやつ。
その本に地震がきたら原発は壊れるって書いてあって、それは実現すると分かった。
その後に同時多発テロ、その後に激しい頭痛、一週間ぐらい記憶がなくて三ヶ月ぐらい発狂、その後になんとか社会復帰。
急に体質の変化。絶対音感。
頭の何処かがクラッシュしてるのは間違いないよ。
人格が複数あるのに記憶が保たれてる。
ここに書き込むべきなのかわかんないよ。
ただ、俺は頭に浮かんでくる概念を何とかまとめようとして、それに十年ぐらいかかった。
その結論が回転の停止ってこと。
ふつうに仕事しなきゃいけないし、世界は何も変わらない。
これから時間あったらメモの内容を書いてくから、狂人のメモ程度に読み流して欲しい。
俺も、この内容に困ってるし、出来れば忘れたい。
ただ、何か意味があるのかなって思ってメモしてきた。
メモは家族とかに見つからないように処分してる。
色んな予知が夢だったり知人とかの二次情報だったりするみたいだけど、俺はその点、発狂してるけど社会に適応してる珍しいタイプなんだろうね。

33 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 23:42:50.77 ID:sU0DQJxC0
287 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2012/08/09(木) 22:03:25.54 ID:9cgmYeUQ0

未来なんて誰にもわからないし、自分の意識が左右するものだよ。
俺は世界が消えればいいと思ってる。
みんなきえてなくなればいい。
スレスレのところで生きてるんだ。
誰でもアクセスできるよ。
すべての能動性を放棄すれば、人はただの入れ物になる。
そうすると時間を越えられる。

34 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 23:43:38.82 ID:sU0DQJxC0
290 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2012/08/09(木) 22:09:59.04 ID:9cgmYeUQ0
今朝のメモ

上下関係に厳しい部活の先輩がポケットモンスターのトレーナーだったら。

後輩「うぃーっす!」
先輩「おはよう」
後輩「あれ?髪切ったんすか?」
先輩「ああ。」
後輩「メッチャかっけ〜っすね!オレ、ビビリダマかと思っちゃいましたー!」
先輩「まあな」
後輩「もうちょい短くしたらマルマインっすねー!」
先輩「あれ…?後輩の様子が…?」
後輩「ミードーソー、ファファファレレファミー!」



もう自分がイヤだ。

35 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 23:44:35.91 ID:sU0DQJxC0
293 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2012/08/09(木) 22:14:21.98 ID:9cgmYeUQ0
メモは文字量が多すぎてここに書く気になれない。
一週間で手帳一冊。
それらは捨てる時に内容を抽象化して次のメモにメモする。
もう何百冊目だろうか。
停止ってのは抽象の極地。

36 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 23:45:39.48 ID:sU0DQJxC0
302 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2012/08/09(木) 22:20:27.42 ID:9cgmYeUQ0
八月五日ぐらいのメモ

永劫回帰

今、この瞬間を肯定すること。
それは、未来に向かって努力することではなく、何処かへ向かって進むことでもない。
目的地は現在地であり僕たちはこの場所に留まり続ける。
エネルギーは停止することでしかバランスを保てない。
平に、細く長く。
ーーーーーーーーーーーーーーー
SUPERFLAT。

37 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 23:47:11.92 ID:9GbQbaae0
おおー、皆サンクス

>>28にある
1、物資至上主義の時代
2(略)
3(略)
4(略)

は、もしかして宇宙のサイクルである
黄金・白銀・銅・鉄の時代のことじゃないだろうか

38 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 23:47:13.04 ID:sU0DQJxC0
319 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2012/08/09(木) 22:55:42.42 ID:9cgmYeUQ0
>>316

メモが完結したからです。
ブレーキがかかるのは、まだ完成してないから。
精神科医の診断は双極性障害。躁状態だと概念がたくさん浮かんでくるらしい。
投薬は自己判断で中止しています。仕事ができなくなるので。

避難手段は、というと、物理的な手段ですよね。
消滅というのは、物理的な意味で消滅する、それは、人間も消滅する、というか、別のエネルギーに変換されるので、逃げる必要はありません。
停止はカタストロフィではなく、変容です。
停止する時、人間の意識も停止するので避難は不可能、というか既にその世界そのものが消滅するというか、、、


39 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 23:49:35.40 ID:9GbQbaae0
>>37
あ、やっぱり少し違うか
1が物資至上主義だからな…

40 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 23:49:38.99 ID:sU0DQJxC0
324 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2012/08/09(木) 22:59:41.85 ID:9cgmYeUQ0
>>312

昔、このノリのメモをmixiに書いてましたがキチガイ扱いでした。
サバンナではないけど、
あと回転がどうの、のメモもアップして、みんなドン引きでした。
ネット上にあったアカウントは全部消しました。
発信するのにここはちょうどいいんです。
ブログが残るのも嫌だし。


329 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2012/08/09(木) 23:09:42.11 ID:9cgmYeUQ0
>>319

スレッドの立て方がよく分からないのですが、、、
確かにここは予言スレだし、私のメモが不快な方もいらっしゃいますよね。
しばらくはこれ以上書き込むこともないので、もう少し様子を見させてください。
そのうちに自力でスレッドを立てます。必要な時は。
ここに書き込んだのは、発動するためです。


メモの内容
2012年の12月18日にプログラムを組み立て、6月18日に完成しました。
8月18日に始まります。プログラムは人間の意識から始まります。
ドミノが始まります。
これを読んでいるあなたの頭の中から、集合無意識を通して拡散して行きます。
価値は消滅し、回転は停止します。
怖いことではありません。
すべては透明になるのですから。

41 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 23:51:10.64 ID:sU0DQJxC0
コピペ終わりです まる

42 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 23:54:05.42 ID:vDNdV0QH0
>>41
お疲れ様でした。
ありがとうございました。
すごく助かりました。

43 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 23:55:42.28 ID:9GbQbaae0
>>41
お疲カレー☆

44 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 00:00:19.43 ID:sU0DQJxC0
αの275よりコピペ

879 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2012/08/08(水) 16:56:17.78 ID:OzUdzSeMI
74 ID:UXtOEmp50が、ある意味気になる

知り合いも、回転が止まるとか、壊して再構築とか、価値が変わるとか
よく言ってた
コミュニケーションも上手い人だったけど
後に糖質と判明

40歳くらいから、更にわけ分からなくなってたよ
その考えから、離れられなくなってた
入院前に、自室の机から大量のメモや、設計図がでてきてた
特に74 ID:UXtOEmp50の引っかかる所は、
話そうとすると、見えない力と言うか、ブレーキがかかるってくだり

知り合いも、話の最後に良く言ってたなと…

本当ならすごい能力だけど、ごめん本当に糖質の症状に似てたものだから

45 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 00:01:10.76 ID:sU0DQJxC0
899 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2012/08/08(水) 17:57:44.46 ID:OzUdzSeMI
>>888
その糖質の人の症状だけど、私が知る範囲では30年くらい前には発症してた
入退院もしょっちゅうで、退院してしばらく落ち着いていると設計図を書き出して
それを家族が見つけては入院みたいな流れ
本人居ない間に、設計図は処分されてたし、もう私も近くに住んでない

当時私は小さくて、意味も分からず話を聞いていたんだけど
原発はダメになるから、将来は水力発電だとかで、設計図をひたすら書いていた
なんつうか、永久機関みたいな感じの奴を考えて書いてた
そう言えばオスプレイみたいな設計図もみた事あった
先見の目があったのかもしれないけど、片田舎だったし、精神病って言われてた
>>819にある分離の概念って言葉も、散々聞かされた
知人の糖質は変に物理的で、変に思想的なんだよ
本当に予知能力なら、それでいいんだ
ただ余りにも似た感じがしたからさー

46 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 00:10:51.03 ID:pPQe0TMl0
>>42です。
9cgmYeUQ0さんは統合失調症ではないと思います。
憑依系の霊能力がある人は、精神医学的に言えば、統合失調症、多重人格になるのでしょうが、
私の経験上で言わせてもらうと、本当に精神病的なものであれば、薬を飲まないでの日常生活はこんなんですし、薬を飲んだとしても(飲むとなおさらかもですが)、仕事は無理でしょう。


47 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 00:25:18.43 ID:EkPHMgi30
やっぱり本人が居ないと進まないな

48 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 00:31:56.12 ID:vaB09+yr0
この人が受け取ってる感覚って、体感的にすごくわかる。
ただ、自分は言語でつたえることじたいすごくしんどいので、ロムってるけれど。

ずっといにしえの「ことば」(やまとの)はちがうだろうけれど
今流通してる言語、とくにネットとかでの交流はなんというかモロに
時間に属してる?かんじするから
すごく疲れるの。書いてて。(音声とともなわない会話って苦痛、、 ><)

興味深いです。楽しみにしてます。

49 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 01:16:25.67 ID:EkPHMgi30
>>48
どうにか、分かりにくくてもいいから、
自分的に一番楽な表現で書き込んでみてくれないかい??

50 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 07:13:42.14 ID:6CE7BG/C0
>>13です。
スレッドを探してくれた方、コピペしてくれた方、ありがとうございます。
取り急ぎお礼を。
今日は夜遅いですが、明日から時間が取れそうなので、メモを打ち込んで行こうと思います。
それでは。

51 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 13:36:23.68 ID:pPQe0TMl0
これが起こる時期っていつぐらいなんだろう。
近々なのかな?

52 :本当にあった怖い名無し:2012/08/10(金) 14:19:53.03 ID:F5LTOgKA0
何となくピンときたもの。めぐり=回転?

ひふみ神示 地つ巻 第八帖 (一四五)
 祓ひせよと申してあることは何もかも借銭なしにする事ぞ。借銭なしとはめぐりなくすることぞ、
昔からの借銭は誰にもあるのざぞ、それはらってしまふまでは誰によらず苦しむのぞ、
人ばかりでないぞ、家ばかりでないぞ、国には国の借銭あるぞ。
世界中借銭なし、何しても大望(たいもう)であるぞ。今度の世界中の戦は世界の借銭なしぞ、世界の大祓ひぞ、

53 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 09:24:44.94 ID:MDM5sAvC0
外出先のためか、うまく書き込みができないようです。
忍法帳?というのは規制のシステムでしょうか。

とりあえず可能な範囲でメモを打ち込んでいきます。

54 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 09:27:25.80 ID:MDM5sAvC0
R59G152B88
R196G225B204

55 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 09:29:36.37 ID:MDM5sAvC0
消滅

消えればいい。何もかも全部。真っ白になって溶けて霧になってしまえばいい。消えろ!消えろ!消えろ!みんな消えろ!
トーテムポール。陸上油とり紙。315024137

56 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 09:33:16.24 ID:MDM5sAvC0
出口のないエネルギーは、不完全燃焼によって自らを滅ぼす。
着地点のないジャンプ。
息継ぎのないクロール。
そしてやがて気がつく。
前に進む必要はないのだと。
今、現在をこうして存在しているそのことだけでいいのだと。
停止しているように見えるのはエネルギーを保ち続けているから。
今、ここにとどまり続けること。
それが、スーパーフラット。

57 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 09:35:48.57 ID:MDM5sAvC0
つまり、すべてはエネルギーに過ぎない
ということを理解することです。
すべては波に過ぎない。
ゴールはスーパーフラット。
価値の消滅と回転の停止。

※重複する内容もありますがメモを打ち込んでいきます。

58 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 09:38:21.51 ID:MDM5sAvC0
現状に対して「こうなればいいな」と思うことは、現状と理想が異なるということ。
「こうなっている状態」を強く思い浮かべること。
今、この瞬間を肯定すること。
周波数が一致していること。
「みんな消えろ!と思う状況」を生んでいるのは、それで一致しているということ。

59 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 09:41:36.54 ID:MDM5sAvC0
なにかに対して「こうなればいいのに」と思うこと、意思を持つことではなく
(A→「意思」→B  という図)
Aという現在を見ること。
そして現在の中でAを肯定すること。
やはり、ありのままの「A」を肯定するとことからスタートしなければならない。

※おそらく、「価値の消滅」の「精神領域」のことを言ってる。

60 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 09:43:41.52 ID:MDM5sAvC0
満たされていないからほしがるし
気に入らないから変えたいと思う。
それらはみな
現状に対する否定だ。


61 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 09:45:43.46 ID:MDM5sAvC0
すべては無意味あり
あらゆる思考や感情や所有や所属が無意味だとすれば
生きていくための一切の所有や所属や思考や感情もまた
無意味であり、それらは必要最低限のレベルで継続される必要がある。
「いつ死んでもいいように」所有や所属を削っていくこと。
「いつ死んでもいいように」頭の中をすべて整理しておくこと。

62 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 09:47:56.76 ID:MDM5sAvC0
光の浸食について

あらゆる思考はエネルギーであり、死亡とともにそのエネルギーも消滅する。
何も考えない。なにも感じない。

水の浸食について

あらゆる物質はエネルギーであり、死亡とともにそのエネルギーも消滅する。
何も持たない。何にも属さない。


63 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 09:50:24.51 ID:MDM5sAvC0
世界に対する能動的態度は、それが変化を望むものである場合、否定あるいは不調和となる。
つまり、「AをBにする」という何らかの動詞はみな、世界に対する能動的な姿勢であり、他動詞は基本的に否定のニュアンスを含んでいる。

64 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 09:52:47.24 ID:MDM5sAvC0
世界に対する否定、破壊衝動、それらの根底にあるのは「AをBにする」という能動的な否定、そして不一致、拒否だ。
これらの能動的な否定の根底にあるのは「不一致」であり、その解決策は「Bを望まないこと」つまりAを肯定することだ。

※「書き込む」を押した後30秒待たなければいけないので適度な休憩になりますね。

65 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 09:55:04.31 ID:MDM5sAvC0
これらのことから、ある事象に対して、いかなるNOも発しないこと。つまり「現状を肯定し続けること」。人生に対する強力なYESを行うこと。
現状に対し、いかなる能動的な思考ももたないこと。自分がどうなりたいか、世界に対して何も期待しないこと。それが本当の強さだ。

66 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 09:57:25.21 ID:MDM5sAvC0
精神活動におけるあらゆる依存は思考と感情による「対象物」との能動的な関係性を生み出すことにある。
それらは「関係性」を生み出すことが目的なのであり、それ自体には何の価値もない。
すべての思考と感情を必要最低限までそぎ落としていくこと。それらは必然的にある状態へと近づく。

67 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 09:58:52.76 ID:MDM5sAvC0
それは世界に対するあらゆる能動性を失い、自分と世界が完全に一致している状態である。
死にもっとも近い状態とは、あらゆる関係性を失い、交流ができないこと。能動的な態度を完全に失うこと。

「侵食」の文字。波形グラフ→直線 という図。

68 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 10:00:32.60 ID:MDM5sAvC0
SUPERFLATについて

すべての物質と精神は単なる依存対象であり、それ自体には何の意味もない。
それらの依存対象をすべて消滅させた、よけいなものが何もついていない状態。
それは「透明」であり、「SUPERFLAT」である。
そのためには、あらゆる依存対象を手放さなければならない。その手段が水と光である。

69 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 10:04:22.53 ID:MDM5sAvC0
1 物質依存について

この世界には、依存対象となるような物質、すなわち
高級車、一戸建てのマイホーム、ブランドの洋服
などは存在しないし
医者、弁護士、国会議員
などの肩書きもまた価値をもたない。
それらの達成を目標とした努力は平成的である。

70 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 10:08:24.54 ID:MDM5sAvC0
2 精神依存について

同時に、この世界には依存対象となるような精神、すなわち
あらゆる考え、理論、法則、思想、価値観、アイデンティティ
は存在しないし
好き嫌い、等の感情も価値を持たない。
それらの実現を目標とした努力はポスト平成的である。
自分の理想を追求する彼らの根底にあるのは自己弁護のための世界に対する否定であり
破壊だけを目的としている。

71 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 10:10:41.82 ID:MDM5sAvC0
完成としてのSUPERFLAT

所有や所属に依存しない→なにもないし
思考や感情に依存しない→なにもしない

72 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 10:13:24.45 ID:MDM5sAvC0
脳は安定したがる

不安定な状態を脳は嫌うらしい。
だから自分は何者なのか、ということを規定したがる。
常に一定であり続けるために、脳は法則を作り出し、その対象に依存しようとする。
それは価値観であったり、目標であったりする。それが決まると、人は考えなくなる。悩まなくなる。

73 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 10:16:15.08 ID:MDM5sAvC0
何かが完結してしまうことは怖い。
そうすることで何も考えなくなるから。
安定。それこそが依存を作り出す根源だ。
不安定だからこそ、依存対象を探すのだ。

74 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 10:18:36.05 ID:MDM5sAvC0
アイデンティティを放棄する。

アイデンティティなんてものは確立しなければならないものではなく、
なければないでよい。
無というアイデンティティ。それは「特定の主義・主張を持たない」
ということで、明確な方向性を持たない。
法則性によって人は自らを定義づけることが可能で、それは自己同一性を可能にする
それが安定だ。

75 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 10:21:04.90 ID:MDM5sAvC0
そしてすべての価値は平等に無意味である。
質量に還元されたあらゆる物質がそれ自体のユニークさを排除されるのと同じように、
すべての価値はエネルギーに還元され、その役目を全うする。
最終的にはすべては目に見えない法則によって有機的に結びつくエネルギーに過ぎないのだ。

76 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 10:24:02.84 ID:MDM5sAvC0
無というコンセプト

二極性(両価性)を内包した概念としての「無」。それは価値観というよりも世界観に近い。
世界観を追求していくと、「無」というコンセプトにたどりついた。
これはまだ早すぎる感じがする。
しかしながら、「無」というコンセプトはしっくりくるもので、それは日本人としてのメンタリティにも強く関係している。

77 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 10:29:28.81 ID:MDM5sAvC0
和というコンセプト

(急にメモが縦書きになる)
すべての物質的、あるいは精神的な価値観について考えると、そこには「無」という価値が存在しており、それは価値観というよりは世界観に近い。
適応すること、それは自我というものから限りなく自由になること。


78 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 10:31:31.58 ID:MDM5sAvC0
自分はこうしたいというすべての能動性から自由になること。
それは完全に透明になること。自分自身の理想や主義、主張を持たないこと。
無の追求と適応は矛盾しない。

79 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 10:34:07.63 ID:MDM5sAvC0
共振

世界と共振するためには、大きく分けて二つの方法がある。
ひとつは自分が望む世界に自分が移動したり、動くこと。
もうひとつはすでに存在する世界に自分があわせて適応すること。
前者の場合、環境に左右されるため、移動や転居など、場所や環境そのものを大きく変える必要がある。

80 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 10:36:13.50 ID:MDM5sAvC0
後者の場合、長くひとつの環境にとどまる必要があるため、なるべく周囲の環境に合わせて自分自身を変化させていく必要がある。
強く打ち出す自分自身のコンセプトは、探し出すか、新しく作り出す必要がある。しかし、ある一定の条件を制限されてしまうことも珍しいことではない。
そのため、多くの人は後者を選ぶ。

81 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 10:39:03.49 ID:MDM5sAvC0
能動性の放棄

(メモが縦書きになる。文字が変わる。走り書き。)
あらゆる能動性を放棄したとき、そこには純粋な「世界との一体感」だけが広がっている。
イメージが水面に浮かび、ひとつのメロディーとなってつながる。
スピードがすべてを支配し、ただただ有機的につながっていく様は
まるで完全に計画的にプログラムされた、完成された宝石のようだ。

82 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 10:41:22.03 ID:MDM5sAvC0
ひとつ先の向こうにはふたつ先があり、常にそれは未来で僕を待ち受けている。
先回りしようとすると、もうすでにその先の未来が存在している。
これ以上先には進めない。僕らは常に「今、現在」にしか介入することができないのだ。

83 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 10:44:01.73 ID:MDM5sAvC0
超越・メカニック

言語としての「受動性」。ただ単に、完全に「能動」を放棄することで可能になる「100パーセントの右脳的言語活動」。
精神崩壊を回避するためには、この「両価性」のうちのバランスをコントロールしなければならない。
芸術派きわめて受動的な行為であり、あらゆる能動性を放棄したときに得られる、一種の偶然の連続に過ぎない。

84 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 10:46:23.26 ID:MDM5sAvC0
右脳的、受動的言語によって世界に情報を発信すること。
すべての能動性は男性的であり、世界との分離を意味している。
すべての受動性は女性的であり、世界との統合を意味している。

85 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 10:48:46.48 ID:MDM5sAvC0
境界線の消滅

またひとつ、超えてはいけない線を越えてしまった。
100パーセントの受動性とは狂気そのものだ。
すべての能動性を放棄することにより、僕らは誰でも芸術家になることができる。
精神的な(?Uみたいな顔みたいな記号)は、すべての思考、感情を消滅させること。

86 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 10:51:27.46 ID:MDM5sAvC0
つまりすべての能動的な精神活動を放棄すること。
完全に(?Uみたいな顔みたいな記号)が成功した時、精神を分離させていた心の壁は消滅する。
そして「私」と「あなた」の境界線は消滅する。

87 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 10:56:54.36 ID:MDM5sAvC0
異常の定義

・両価性。陰であり、同時に陽でもあるということ。
・相対性。全てが均一に見えるということ。
・調に関していえば長調と短調が激しく入れ替わるもの。
・調に関していえば転調を激しく繰り返すもの。
・拍子に関していえば変拍子を激しくくりかえすもの。

88 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 10:58:37.50 ID:MDM5sAvC0
・それでいて完全なる秩序の中に安定しているもの。
・計算しつくされた混沌。
・ある特定のリズムを執拗にくりかえすこと。
・平均から離れていること。
・シュールレアリズム。
・法則の無視。
・理論の飛躍。

※「陰」という文字と、ノートに珍しくぐじゃぐじゃの線。
ここで次のページから「上下関係に厳しい部活の先輩がポケットモンスターのトレーナーだったら」
というメモが続く。

89 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 11:00:14.02 ID:MDM5sAvC0
能動性の喪失

すべての能動性を失った脳は、すべての受動性において世界と自己を関連付けようとする。
すき、きらい、よい、わるい、という精神的態度はの対象となることで、常に受動的でいられるからだ。
その意味で、「諜報員」という概念は非常に優れた精神安定作用をもたらす。

90 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 11:02:53.55 ID:MDM5sAvC0
あらゆる精神活動の受動性を回避することによって、精神的な苦痛を回避することができるだけでなく、社会的な適応も可能になるからである。
能動性と受動性を手放すことにより、世界とのアクセスを切断することが可能だ。

※メモここまで。書かれたのは8月6日。それ以降はメモがない。

91 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 11:09:01.47 ID:MDM5sAvC0
たまに楽譜っぽいのもあるからそっちもできるだけ書いてみる。

8分の6拍子、ホ短調
@ミ、ファソ、シ
Aラ、、ファ、レ
Bミ、、、、、

@ファ、、、、、
Aシ、、、、、
Bミーソシレ♯ド、、



92 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 11:13:07.31 ID:MDM5sAvC0
イ単調

ラー、ドミソ
ファーレーラー
ファー、ソファー
ミードーソー
ラー、シドレ
ミードーソー
♯ファー、
♯ソー、
ラー

93 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 11:16:13.63 ID:MDM5sAvC0
20、25、39
116、154、51
31、53、40
66、124、47
49、83、33
49、113、52


94 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 11:18:44.48 ID:MDM5sAvC0
173、153、180
68、99、65
224、219、225
115、154、63
56、120、44
152、168、56
212、43、77
255、255、255

95 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 11:21:09.80 ID:MDM5sAvC0
赤、青、白、黒の色が書かれた二次元グラフ。
波形のグラフが対消滅して直線になる。
すべてのエネルギー(周波数)は消滅し、回転は停止する
=2極性の統合
=水と光による侵食
=0

2012.7.22

96 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 11:23:15.95 ID:MDM5sAvC0
透明について

さいしょに、ぼくが何についてつぶやくのかをはっきりさせておこう。
それは世界を消すための方法だ。
簡単に言うと、世界を消すためには「プラスとマイナス」「NとS」などの正反対のものを同時にぶつければいい。
それは「物質世界と精神世界」になる。
そのためには、まず世界が「精神と物質」の両方からできていることを知る必要がある。


97 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 11:26:14.77 ID:MDM5sAvC0
精神と物質は、ちょうど8の字をよこにひっくりかえして
真ん中に一本線を引いたみたいに、鏡写しになってる。
だから、目に見える世界と、自分自身の意識をぶつければ
世界は消える。そして自分も消える。


98 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 11:28:37.89 ID:MDM5sAvC0
自分というのは、たとえばいろんな考えとか、いろんな気持ちとか
そういった「自分だと思っているもの」だ。
それと世界はセットになっている。
自分が何を考えて、何を感じて、そして社会の中で誰と会って
何を話して、そういったすべての設定。
それらを消すためには、自分自身と世界をセットにして消す方法がある。

99 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 11:30:41.80 ID:HDvDI61F0
ん〜〜全く意味がわからない・・

100 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 11:32:36.52 ID:MDM5sAvC0
じゃあたとえばどうすればいいのかって?
それは簡単。
これから説明するものをやってみればいいだけ。
要はバランスをとることだ。
人間の体は、「理性と感性」「受容と解放」の中心に存在している。
世界と自分をつなぐのはいつも「からだ」だ。
そのからだを中心として、僕らはいろいろな情報や物質をやりとりしている。

101 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 11:36:10.01 ID:QEE0zrdrO
この人はまだ頭で考えてる段階だな
上のステージに行くにはもう少し時間がかかりそうだ

102 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 11:36:18.58 ID:MDM5sAvC0
理性と感性のどちらかに、人はかたむいている。
どちらかというと、考えすぎてしまうほうなのか、
あるいは、直感で行動してしまうほうなのか。
受容と解放のどちらかに、人はかたむいている。

103 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 11:38:39.39 ID:MDM5sAvC0
聞いたり見たりするのが多いのか、書いたり話したりするのが多いのか。
食べたり嗅いだり、感じることが多いのか、作ったりすることのほうが多いのか。
上に理性、下に感性、右に受容、左に解放、と書いてみる。
自分はどこがおおいだろう。
そして、自分のことをみつめてみる。

104 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 11:40:51.03 ID:MDM5sAvC0
受容と理性には、「お勉強」が入る。
学校でのお勉強。常識。これまでの世間の正しさ。
ここが得意な人は「いい子」だといわれるかもしれない。
その反対は「解放と感性」。
自由で奔放な子、感性を表現することは、お勉強とは反対だ。
これまでの正しさをうちやぶってしまうから。


105 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 12:01:03.81 ID:0yKAa4T60
>>96
そもそも何のために世界を消す必要があるの?
目的とかなしに「こうすればこういう事ができますよ」って事を説明してくれてるって捉えればいいのかな


106 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 12:06:29.06 ID:MDM5sAvC0
>>105

世界を消す、というか消える、というのが最終的な状態、という感じでしょうか。
根拠のない絶対的な確信のようなもので、狂気といえる気がします。

規制がかかったのでPCを変えました。

107 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 12:08:53.68 ID:MDM5sAvC0
理性と解放には、「研究」が入る。物事をちゃんとみて、自分なりに考える。
いわれたことだけを覚えるのではなくて、きちんと自分の考えが言える。
その反対は「感性と受容」。
音楽を聴いたり、絵を眺めたり、景色や空や風を感じたり。料理を食べたり。
考えることと感じることは正反対。

108 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 12:11:00.20 ID:MDM5sAvC0
解放と感性には「表現」が入る。
何かを作ることは、それまでの常識とは違うかもしれない。
何かをつくることは、こわすこと。
その反対は「理性と受容」。
それまで積み上げてきた過去を黙って吸収することと、
未来を創造することは、正反対だ。


109 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 12:13:09.87 ID:MDM5sAvC0
受容と感性には、「楽しむ」が入る。
好きな音楽、好きな絵、感じること。
風を感じる、土に触れる、おいしい料理、すてきな香り。
その反対は「考えること」。
雰囲気だけじゃなくて、きちんと考える。
計画を立てる。お金と時間の管理。


110 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 12:17:04.69 ID:MDM5sAvC0
この4つのタイプの行動を、私たちは選択していて、
たいていは得意なものにかたむいている。
「考えることと感じること」
「お勉強と芸術やスポーツ」
さて、それらはバランスがとれるだろうか。


111 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 12:18:22.37 ID:0yKAa4T60
>>106
最終的な状態はそうなるからみんな覚えておいてね、
みたいなニュアンスで受け取ればいいのかな?

なんか話聞いてたら怖くなってさw
君自身はそういう世界が停止したり消える状態になる(かもしれない)事についてどう思う?
消えたら嫌だなとか怖いなとか思う?それとも消えた方がいいみたいに思う?

112 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 12:19:08.88 ID:MDM5sAvC0
「こころとあたま」「五感とからだ」
これらをきちんとバランスすることが、
世界を消すために必要なこと。
こころにも、あたまにも、五感にも、
からだにも依存していない状態。
それが、世界が透明になる瞬間だ。
おしまい。


113 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 12:27:51.30 ID:0yKAa4T60
乙かれ

受容と能動とか二極性とかバランス取るのが大事
ってキーワードが出てるけど
>>24>>62>>95で出てる光と水って言葉も反対の存在なのかもしれない
水の浸食=震災の津波=物質的だとすると
光の浸食は太陽フレアとかじゃなくてもっと漠然とした精神レベルで起きる現象なのか?
うーんわかんね




114 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 12:30:42.57 ID:j/n4h1iH0
乙カレー

115 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 13:25:21.01 ID:6a9M87t10
「透明について」もメモだよね?

116 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 16:37:20.00 ID:4S4LfkYh0
お疲れ様です

>>113
水で物理、光で精神、二つの浸食で帳尻合わせるって感じじゃないかな


117 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 22:14:07.32 ID:fH5nJuCu0
>>51

いつなのか、は残念ながらよくわかりません。
ただ、メモを続けてきたのは「いつかそれが完成する」という意識があったからです。
そしてそれは最近終わりました。
終わったから書き込んでいる、という状況です。

118 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 22:25:12.07 ID:fH5nJuCu0
>>111
>>113

書き込むことで意識に「停止」という信号を送る・・・というような・・・
消えればいいのにという願望というよりは消えるという確信です。
光の浸食がなんなのか私にもよくわかりません。だいたい意味不明です。

119 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 22:27:16.90 ID:fH5nJuCu0
>>115

透明について

これは2012年5月にパソコンでまとめたものです。
それまで図や単語が多く、日本語にして体系化しました。

120 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 22:29:17.95 ID:fH5nJuCu0
>>116

水の浸食に関して、「南三陸町」というところがものすごく気になり、3月10日に現地にいました。
あそこはモアイ像があり、「チリ津波はここまできたよ」というのがわかるのですが・・・
光の浸食に関しては、スペインのカナリア諸島がとても気になります。

121 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 22:34:59.63 ID:fH5nJuCu0
別のスレにあった「書いているときの状況が気になる」ということですが

Aが映画を見て、それをBに伝えるとき・・・
映画=概念、A=書いている私、B=読んでいる私
Aは発狂しているので、社会に適応できません。
Bは平凡なので、概念が理解できません。
AとBの記憶を共有しているのが私です。

122 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 22:39:15.59 ID:fH5nJuCu0
会話が頻繁に出てくるメモについてですが、「概念」とは別です。
概念は単語やグラフが多く、日本語に通訳していますが、
こちらは「映像」です。概念に人や固有名詞が出てこないのに
こちらには人や固有名詞がたくさん出てきます。

123 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 22:43:06.69 ID:4S4LfkYh0
こんばんは、質問よろしいでしょうか
>>93>>94にあるこの数字の羅列は一体何を指しているのでしょうか
せめてヒントだけでもよかったら教えて下さい

124 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 22:47:28.25 ID:fH5nJuCu0
固有名詞の例

・スペインのカナリア諸島→謎の発光現象
・へんてこ奥さん→パレードで即死
・床ずれエンジェル→自転車で世界一周
・同志社大学の教授→大腸炎で内臓破裂
・わんぱく小錦→大ブレイク

125 :11Q:2012/08/11(土) 22:56:43.62 ID:DlvztCTO0
質問です お願いします。
いつ頃から見えるようになった?

126 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 22:57:34.58 ID:CawpYQ3p0
へんてこ奥さん
床ずれエンジェル



つぼったww

127 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 23:03:49.50 ID:fH5nJuCu0
やはり貴方は投稿しすぎです。バイバイさるさん・・・

>>123

カラーコードのようです。

>>125

2001年9月18日ごろからです。
激しい頭痛と記憶喪失が始まりでした。

128 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 23:06:58.90 ID:fH5nJuCu0
>>126

へんてこ奥さんはパレードで即死します。
これは願望ではなく、確信のようなものです。

この場合、固有名詞は「隠喩」であることが多く、概念よりも難解です。

129 :11Q:2012/08/11(土) 23:19:53.76 ID:DlvztCTO0
>>127
ありがとうございました。

130 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 23:26:01.58 ID:7ev45qez0
仕事にいってて支援できなかった。というか
支援しなくても結構書き込めるんだね・・・

131 :11Q  ◆tr.t4dJfuU :2012/08/11(土) 23:28:11.99 ID:DlvztCTO0
この日付の補足説明をお願いします。
過去か未来かはっきりしないので。

メモの内容
2012年の12月18日にプログラムを組み立て、6月18日に完成しました。
8月18日に始まります。プログラムは人間の意識から始まります。

132 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 23:34:41.23 ID:fH5nJuCu0
>>131

すみません・・・タイプミスです。

誤:2012年の12月18日
正:2011年の12月18日(去年の冬)

完成:2012年6月18日
開始:2012年8月18日

開始=社会的な出来事というわけではないと思います。

133 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 23:38:38.72 ID:4S4LfkYh0
>>127
カラーコードですか、ありがとうございます

134 :11Q  ◆tr.t4dJfuU :2012/08/11(土) 23:48:17.82 ID:DlvztCTO0
>>132
もしよかったら↑のように、トリップをお願いします。
名前欄に半角で 「#好きな文字を入力」  #1234 ◆tr.t4dJfuU


135 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/11(土) 23:55:04.42 ID:fH5nJuCu0
>>134

こういうことでしょうか・・・?

136 :11Q :2012/08/12(日) 00:03:44.49 ID:T1mTViRS0
>>135
はい。日付と共にIDが変わるのでトリップを付けてもらえるとわかりやすいです。


137 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/12(日) 00:13:26.32 ID:fSVKGPxj0
>>135

IDは日付で変わるのですね!
IDが変わって困っていたので助かりました。ありがとうございます。

>>130

エラー後2分ぐらい待ってみたらなんとか書き込みができました。

138 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/12(日) 00:27:23.50 ID:fSVKGPxj0
>>みなさま

今までこういう話ができる人が現実世界におらず
意味不明な「概念」や「映像」と一人で戦い続けてきました。
今回「概念」が完結し、電波として発信することで
「概念」の目的は達成されたようです。(プログラムの開始)
混乱を招くようですが、私は人間ではありません。
同じ人にはわかります。それでは。

139 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 00:50:33.41 ID:NO+UkvMs0
>>138
まだいらっしゃるでしょうか?
このスレを探してきたものです。
今日は出かけていて、まだ全部読めていないのですが、
人間では無いとしたら、どなたですか?
神とか宇宙人とかでしょうか?
あとここに発言されているのは、>>121のAさんBさんのどちらでしょうか?



140 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 01:03:52.83 ID:06e19zoi0
トリップはID変わっても同一人物って分かるし、なりすましの防止にもなるんだよ

141 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 01:33:50.35 ID:Ww4WeohA0
>>138 人間じゃなければあなたは何なの?

142 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 01:42:38.63 ID:OM1LlW9m0
「私さん」にとりついてる?何かじゃないのん?
精神体みたいなもんかと思ったけど。

143 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 02:32:04.10 ID:glViHvmj0
人間 の定義をおおざっぱでもいいからはっきりさせたうえで
>混乱を招くようですが、私は人間ではありません。同じ人にはわかります。
とでもしてくれてればいいんだけど。

じゃなきゃ、妄想とか思い込みがはびこって
「同じようなわかる人」とそうじゃない人その他がいりまじって
スレ荒れて、結局「わかる人にはわかる」といういつか見た光景のくりかえし。

144 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/12(日) 09:00:14.49 ID:fSVKGPxj0
おはようございます。

>>139

私は地球外から人間の体に転生した意識体です。
メモをするのはA、生活をするのはB、記憶を共有しているのが私Cという感じです。

145 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/12(日) 09:08:14.20 ID:fSVKGPxj0
>>141
>>143

生まれたときの意識体と体を死ぬまで保持している=人間
体の持ち主の意識体が抜けてしまい、別の意識体が動かしている=同じようなわかる人

146 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/12(日) 09:11:31.65 ID:fSVKGPxj0
>>140

そうなんですね。ありがとうございます。

※Bが近々重要な試験を控えているので、今後こちらにあまり来れないかもしれません。
Aのメモは完結しましたが、追加があれば書き込みます。それでは。

147 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 09:38:48.02 ID:h9c0wPjW0
>>144
えーとつまり転生じゃなくウォークイン?
前は何だったの? 金星人?

148 :俺の名を言ってみろ!:2012/08/12(日) 10:16:02.94 ID:T1mTViRS0
>>146
お邪魔します!沢山の書き込み有難うございました。また追加ありましたら是非お願いします。
また質問などこちらに書き込みさせていただきますので時間のある際には読んでください。お願いします。

149 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 10:08:27.47 ID:TcTjyJaC0
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1344361859/
VIP新予言スレ【妄想書いてくよー】

ご本人がオカ板に降臨して質問にこたえてくれてます。
かなり抽象的だけど、住民とのやりとりが面白く考えさせられます。
お暇な人は、どうぞ。

150 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 10:24:56.25 ID:TPK6rkqg0
>>149
そっち、ちょっとちがうんですよね。。
私的には。

151 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 10:29:05.52 ID:mBxV6QBR0
>>149
ここは ◆ky04HwKzxkVE の話みたいなのを
数人が聴きたいようだから いらん宣伝はしないほうがいいよ

152 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 11:44:32.70 ID:YrJ5i8Pa0
別にいいじゃん。
違うっていうのはあくまで主観でしかないだろ?
それに>>149のスレを思念体Cが見たらどういう反応するか気にはなるw

153 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 12:05:25.74 ID:mBxV6QBR0
>>152
考え方の違いとかじゃないの、スレ統合しては板の意味ないといってるの
おわかり?

154 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 12:10:01.84 ID:YrJ5i8Pa0
スレ統合?なんで?

155 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 00:47:20.42 ID:WfqJBoSQ0
>体の持ち主の意識体が抜けてしまい、別の意識体が動かしている=同じようなわかる人

そうなんだ。オカ板ではよく聞く話だな〜。その割には言ってることが
ものすごく人間的というか、人間の価値観の範疇なんだね。


156 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 01:34:28.34 ID:jUDcS1r80
>体の持ち主の意識体が抜けてしまい、別の意識体が動かしている=同じようなわかる人
◆ky04HwKzxkVEさんも同じような状態って事だろうか

157 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 11:06:53.72 ID:UGrorIk10
>>156
◆ky04HwKzxkVEさん=ウォークインしてる
んでそんな感じでウォークインされてる人が同じようにいて分かるってこと

光と水…植物にとって必要な要素だな
血液中に含まれるヘモグロビンと、植物の葉緑体中に含まれるクロロフィルは
構造的に類似していて、そこから動物と植物は元をたどれば同じってのが本に書かれたな

158 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/14(火) 20:30:30.12 ID:JPBDErj/0
>>144

よく分かりませんが、太陽系ではないような気がします。
ただ、私は以前女性だったので、日常生活の性と一致しないことが大変といえば大変です。

159 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/14(火) 20:44:58.19 ID:JPBDErj/0
>>149

1⇔1
(1)

ということではないでしょうか。

160 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/14(火) 20:48:49.91 ID:JPBDErj/0
>>155

Aのフィルターが原因だと思います。

161 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/14(火) 20:49:58.55 ID:JPBDErj/0
>>148

よろしくお願いします。

162 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/14(火) 20:59:26.68 ID:JPBDErj/0
以下は映像に関する内容です。
Bが生活している時、例えば学校や職場で急に変な感覚になります。
乗り物に乗っていないのに乗り物酔いする感じです。
そして妙に眠いような、めまいがしてきます。
そこでBの意識は途切れます。
意識は途切れますが記憶はAに引き継がれます。
Aはノートに記入します。
しかし、その内容は人に見られないようにする必要があると感じます。
Aはなるべく抽象的な表現や図を利用します。
Bが意識を取り戻すと、意味不明なメモがあります。
そのあとにAが意識を取り戻すと、以前の記憶が消えています。
メモを読んで始めて自分が書いていることに気がつきます。


163 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/14(火) 21:08:51.63 ID:JPBDErj/0
Aはノートを人に見られないように、あるいは見られてもいいように限りなく抽象化しようとします。
たとえば、点滅する光のイメージです。
いくつもの写真を瞬時に点滅させて表示させたようなイメージが浮かびます。
エネルギーを集約して、一瞬にして統合するイメージです。
なぜか、黄色と黄緑色が浮かびます。
その後、美術に関する本で彼は「カナリア」という言葉が、青みがかった黄色であることを知ります。
その瞬間、脳内で概念が生まれます。
閃光、点滅、カナリア、これらはセットになって概念として閃きます。
一瞬で閃くのが概念です。
Aはそれをメモするにすぎません。
BはAがメモをする環境を整えているにすぎません。
これが今までの私の生活でした。

164 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/14(火) 21:18:12.35 ID:JPBDErj/0
メモの内容は膨大で、一度テキストファイルにして編集したことがありますが
AとBが記憶を共有していないこともあり、内容に重複と逸脱が多く
A4用紙に400枚もの量でした。
それらはAが記入するのですがAは極度の捨てたがりで
というのも概念が消滅を促すので
Bが買ったものをAが勝手に売ってしまったり
勝手にアカウントを消してしまったりと
価値観が違う人間が一緒に生活をするのはとても大変でした。


165 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/14(火) 21:24:39.66 ID:JPBDErj/0
最終的にはAの意識が強くなり、Bは日常生活を何とか送るので精一杯でした。
私は今までにパソコンや携帯電話や服や色々なものを
Bが購入し
Aが売却する
ということを繰り返してきました。
Aにとって到達するべき場所は消滅と停止だからです。
しかしBは家族や職場の人間関係を円滑に行わなければなりません。
Bは期限を決めました。
2012年の12月までにAがいうことが起きなければ
これ以上生活を続けるつもりはないと。
Aも期限を決めました。
今すぐにでも社会から離脱して出口から移動すべきだが
2012年の12月まではこれまでの人間社会での無意味な生活を続けようと。


166 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/14(火) 21:35:50.94 ID:JPBDErj/0
この先何が起きるのか私には分かりません。
Aのいう通り、世界から価値は消滅し、回転は停止するのかもしれません。
あるいはBのいう通り、何も起こらない、今までの暮らしが続くのかもしれません。
今の生活に満足している人は、何も変化のない世界へ。
今の生活に不満がある人は、全く違う世界へ。
Aが望む世界とBが望む世界は全く異なるものです。
私が望む世界も全く違います。
私は人間がないたり笑ったりしながら生きているのがすてきだと思う。
私は普通の人間みたいに恋愛したり、一喜一憂したり、死を怖がったりしながら
いろんな人に囲まれて、一生を体験することがとても素晴らしいと思う。
Aの言葉は、きっといじめられたり、自分の居場所がないと感じている人にとっては魅力的だと思う。
でも、価値を消滅させるのも、回転を停止させるのも、自分の力がないとできないこと。
徹底的に自分と向き合わないとできないこと。
最終的にはすべては同じなんだってことに気がついたら、パズルはずっと簡単に終了する。

167 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/14(火) 21:44:23.02 ID:JPBDErj/0
Aは自分の考えを電波として残すことを最後まで嫌がっていた。
これが公開されたら、世界がのバランスが狂ってしまうと言っていた。
でも、公開した。
それはタイミングがきたからかもしれないし、あるいはAは既に知っていたのかもしれない。
自分がもうすぐ死ぬということ。
Aは自分は2013年の10月17日に死ぬと言った。
プログラムを発動すると、それは確定する。
だから嫌がっていたのかもしれない。
でも、こう言っていた。
このプログラムは、まだ未完成なんだ。だから完成するまでは誰にも見せちゃいけない。
もし誰かに見られたら、その時は全部台無しになる。
プログラムは無事に完成したし、発動もした。
今週の土曜日には、それが開始する。
夢の中に、ある場所が出てくるだろう。
それが透明な場所だ。
僕らはそこから脱出する。Aはもう戻ってこないかもしれない。

168 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 21:50:56.37 ID:zaqeQgNW0
おもしろい、大変興味深いです

169 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/14(火) 21:53:31.74 ID:JPBDErj/0
限界まで削った日常生活はあまりに滑稽で、確かに日常生活そののにあまり意味はないように思えた。
ただ、すべては無価値だ、というAの言葉には、一切の意思を感じなかった。
よく、試合に負けた少年が、戦いそのものの価値を否定するように。
Aは優秀だったし、女の子にももてた。実家が裕福だった。
優しい子だった。ただ、心の中に何かただものではないものを抱えているようだった。
価値の消滅と回転の停止のプログラムは、Aのフィクションかもしれない。
でも、Aが何を望んでいたのか、私には何となくわかる。
そして、それが実現不可能だということもA自身がよくわかっていた。
Aはよく、死ぬまでに何とかしてこに概念の全体像をはっきりさせたいと言っていた。
それが終わらないうちは死ねない、と。
こうしてプログラムが発動された今、Aのメモはぴったりと止んでいる。
急に気持ちが悪くなったり、めまいが起きることもない。
ただ、あの時と同じように、首が痛い。
あの時も、しばらく原因不明の首の痛みが続いて、そのあとに激しい頭痛と記憶喪失がやってきた。

170 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 22:01:32.10 ID:NG5yks6m0
>>167
Aが死ぬというのは、肉体からAの人格がいなくなり、Bだけが残るということでしょうか?

171 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/14(火) 22:09:47.87 ID:JPBDErj/0
Aは今、これまでにない充実感を感じているようだ。
日常生活を捨て、人間関係を捨て、思考や感情を捨て、
ただひたすらに概念と向き合ってきた。
概念とは別の世界の意識体や想念ではなく
Aの心そのものだったのかもしれない。
一切の社会的なしがらみや自我を捨て去った時
対峙すべき相手。
それは自分自身であり、Aは最終的な答えとして
価値の消滅と回転の停止を選択した。
もしもBが自分自身と極限まで向き合ったならば
違う結果が出ていたかもしれない。
Aは人生の目的を達成した。
10年かかって出した答えは、残念ながら現代社会に何らかの利益をもたらすものではなかった。
でも、Aは最後までたどり着きたかったんだと思う。
この先に、なにがあるのか。
ずっとそれだけを見て、一心不乱に突き進んできた気がする。


172 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/14(火) 22:10:38.22 ID:JPBDErj/0
気がついたら友達も先生も家族も
誰も周りにはいなくなってた。
自分しか知らない世界に入り込んでいた。
Aは初めからそれを望んでいたように見えた。
出口って、すぐそばにあるんだよ?
私の肉体は消滅することはないだろう。
でも、Aが消滅してしまうような気がして、少し怖くなった。
Aは出口を見つけた。
私は、どうなるのだろう。
あの日、激しい頭痛と記憶喪失から突然出現した私の意識は、どうなるのだろう。
何となく、Aと私はセットになっていて、跡形もなく消えてしまうような気がする。
まるでノイズキャンセリングのヘッドホンが、
ノイズと干渉波をつい消滅させてしまうみたいに。

173 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/14(火) 22:18:59.71 ID:JPBDErj/0
>>170

Aと私は出現時期が同じで、Bは 何というか、記号のようなものなんです。
不確かな三人が、スレスレのところで人間社会に紛れ込んでいる、というのが
今の状況です。
Bは単なる記号のような人格なので、たまに肉体をコントロールできなくなるようです。
Bは感情の起伏が激しく、計画性がないので、心配です。

174 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/14(火) 22:34:51.13 ID:JPBDErj/0
Aと私の存在は、Bにとっては必要ないものです。
日常生活に概念や地球外生命体意識は必要ありません。
ファッション、音楽、食事、旅行、
そういった平和な刺激を消費するのが正常な人間です。
現代の日本社会においては。
私はAと対消滅するかもしれません。
そして、まったく関係のない領域に出現するかもしれません。
消滅とはエネルギーの変換のこと。
形を変えて現れること。
Bには未来があります。
今日眠りについたら、明日がやってきます。
日常生活に何の価値があるでしょうか。
でも、日常生活に価値を見出せない人は出口があります。
概念や宇宙に何の価値があるでしょうか。
生活と刺激を求める人には常識があります。
私はどうすることもできません。
私の望む世界の一番先には何があるのか。
すべての人は、それぞれが望む世界のトンネルの向こう側に
出口を見つけるでしょう。
時間があったらまたきます。
それでは。

175 :俺の名を言ってみろ!:2012/08/15(水) 00:49:00.02 ID:/LtRaW7v0
こんばんは ちょっと質問させてください。 
(活字が攻撃的にとられる可能性がありますがそのような意図は決してありません)
A B 私 今の段階ではこの3人がいらっしゃるとおもうのですが 私さんに質問です。
身体の持ち主の意識体を呼ぶことはできますか?もしくは葬ったのでしょうか?

176 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 03:06:34.09 ID:SpcjfkVJ0
Aさんの気持ちが少し分かるような気がする

我々現代人は今の世界に意義や価値を見出せない場合、3通りの行動を取ると思うんだ
1つ目は今の世界の中で無理やりにでも意義を探そうとしたり、意義や価値を自分で作ってしまう
2つ目は意義を探したり作り出すのをあきらめて、意義のない世界の中で仕方なく生き続ける
3つ目は意義のない世界に生まれた事に絶望して命を絶つ
>>79-80を見ると、Aさんも似たような事を考えていたんだろう
でもAさんはこの3つのどれにも当てはまない4つ目の選択肢を選んだんだと思う
4つ目の選択肢はこの世界との繋がりを捨て去って別の世界に脱出する、みたいに言えるのかな?
停止したらそれで終わりだとすれば3つ目の選択肢と同じだけど、そうではない事を祈りたい

便宜上世界って言葉を使ったけど、例えばこれを「社会」って言葉に置き換えてみよう
日本の社会が嫌いなら海外かどこかに行って暮らせばいいじゃないか、
と思うかもしれないけど、Aさんはそれ位では解決できないもっと根本的な所で悩んでたんだと思う
でなければ消滅と停止なんて選択肢は選ばないよ
多くの人間はそんな選択をしようとすら思いもしないから

177 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 03:11:35.32 ID:SpcjfkVJ0
俺は正直Aさんの事を羨ましく思う
でもAさんと同じような行動を取りたくないとも思う
だってAさんの選択はあまりにも孤独で寂しいだろ?
人と係りを持ったり人から認められた所で心が満たされるわけでもなく、余計虚しくなるだけかもしれない
それに価値が消滅すれば寂しいって感情を感じずにすむのかもしれない
だけど俺は世界を消すのも自分を消すのも怖いよ
孤独な選択を取るだけの度胸や勇気はないよ
そういう所を含めてAさんの事が羨ましい

あと質問してもいいですか?
>>26までのレスを見る限り◆ky04HwKzxkVEさんは普段から2chを見ていたわけではないみたいですけど、
オカルト板の事は誰かから教えてもらったり勧めてもらったんでしょうか?
それとも偶然辿りついたのでしょうか?

178 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 13:58:41.63 ID:oh3g9RsF0
こんにちは。素朴な疑問なんですけども、ウォークインした宇宙人が、
日本語を自在に扱えるのはなぜでしょうか? あと、あなたのようなウォークインは
人口の何パーセント位いますか? 性格的な特徴や目つきとかありますか?
ウォークインの目的は何なのでしょうか? 


179 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 15:54:06.17 ID:oykmtzj80
>>175さん
私もそれが気になっていました。肉体の本来の持ち主は、どこへ行ったのでしょう?

180 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 16:12:36.66 ID:oykmtzj80
>>174さんへ
そもそもAはなぜ、その肉体に入り込んだりですか?
Bは、もともとの肉体の持ち主なんですか?

181 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/15(水) 19:40:30.08 ID:H8cMgO0v0
>>175

こんばんは。
体の持ち主の意識体は、身体から抜けたと思っていました。
ただ単に私もAもBも持ち主と接触できないだけで
持ち主はまだどこかにいるのでしょうか。

182 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/15(水) 19:46:04.99 ID:H8cMgO0v0
>>177

初めに書き込んだ掲示板の内容をまとめたブログを見たのがきっかけです。
地震の直後、よく掲示板でのいつ地震が起こるというような話が話題になっていました。

183 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/15(水) 19:55:04.03 ID:H8cMgO0v0
>>178

日本語といえば、記憶喪失の後、文字が読めなくなり、言葉が話せなくなった期間があります。
その後三ヶ月ほどで言語機能は回復しました。

統計を取れば人口の比率が分かると思います。

Aの目つきは人の意識をいい意味でも悪い意味でも惹きつけるようです。
私は自分以外の意識体とまだコンタクトをとったことがないので分かりません。
気づいたら、身体に入っていた感じなので目的もよく分かりません。


184 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/15(水) 20:03:01.21 ID:H8cMgO0v0
>>180

Aは意識体ではなく、人格のようなものです。
Bは持ち主ではなく、人格とも言えない記号のようなものです。
どちらも私の意識に付随して存在しています。

185 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/15(水) 20:20:20.67 ID:H8cMgO0v0
持ち主について

身体能力が高い。
駅伝や水泳の大会、陸上競技などで県大会に出場していました。
Aはスポーツができません。

リーダータイプ。
生徒会長や部長をしていました。
Aはチームそのものが嫌いです。

Bはお酒が飲めますが、たまにAでも私でもない破壊的な意識体のようなものに
接触するようです。
Aはお酒が全く飲めません。
破壊的な意識体は
価値の消滅や回転の停止とは異なり
物理的、精神的な破壊を行う邪悪なものです。

この意識体は持ち主ではありませんが
Aが接触することはなく
Bが接触するようです。
私はその破壊的な意識体と接触することはありません。

186 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/15(水) 20:32:45.46 ID:H8cMgO0v0
持ち主は自ら望んで身体の所有権を放棄するような手段を取りました。
自殺未遂です。
頭痛の後、記憶喪失が起こり、その時既に私はいましたがAはいませんでした。
その後持ち主が大量服薬でしばらく記憶が途切れ、その後Aと私がBを生活させながらそれぞれ身体に適応していった感じです。
持ち主と私は重複した期間があるので少し記憶もあるのですが
持ち主が未来を見てきた張本人でもあるので
Aが見ている概念は未来と関係ないのかもしれません。
何だか私もこの件について混乱していたので
よく分からなくなります。

187 :俺の名を言ってみろ!:2012/08/15(水) 21:30:48.63 ID:/LtRaW7v0
有難うございました。質問されると頭痛がしたり イライラしたりは無いですか?大丈夫ですか?

188 :俺の名を言ってみろ!:2012/08/15(水) 21:47:55.73 ID:/LtRaW7v0
もし 差し支えなければ 13 この数字の読みを書き込んでください。 1=イチ という形で。

189 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 00:19:03.78 ID:qxPKWy8C0
失礼な言い方ですが◆ky04HwKzxkVE さんは「多重人格症」ということでは?
元の人格が精神的にきつくなったときに他人格が現れるという病気ですよね。

ちょっと一般の症例と違うのは今レスしている人格が自分は人間ではない、と自覚しているところのような。

190 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 00:45:17.70 ID:4Ciy3Hw00
>>189

>>44 >>45 >>46

191 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/16(木) 03:33:18.46 ID:RPZ71gib0
>>187

>>178の質問は私に答えることができなかったのですが、答えられない質問をされるのは苦手です。
頭痛やイライラはないですが、これはおそらくAが思考をコントロールしているからでしょう。

192 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/16(木) 03:35:42.11 ID:RPZ71gib0
>>188

13=イチサン

193 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/16(木) 03:45:48.66 ID:RPZ71gib0
>>189

DSM-Wの解離性同一性障害の3を満たさない気がします。
私は人格ではありません。

194 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/16(木) 04:11:43.42 ID:RPZ71gib0
持ち主に関して
持ち主は自分の孫に当たる存在とコンタクトを取り、指定した時間軸で情報をやり取りしていたようです。
持ち主がいるとすれば、未来の時間軸です。


195 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/16(木) 04:25:34.47 ID:RPZ71gib0
お盆休みも仕事だったのですが、ようやく山を越え、来週から休暇に入ります。
AもBも私もそれぞれリラックス方法が違うため
Bが好きな音楽をAが雑音と感じて消したり
私が好きな待ち受け画面の景色を
Aが初期設定に戻したり。
Bの試験は私が記憶を管理して臨む予定です。
知識は身体と記憶の結びつきのようなものなので
ある意味で成績が優秀だった持ち主の能力に依存しているところがあります。
Bは勉強が苦手です。集中力がありません。
Aは興味のないことに興味を示しません。
学習は身体に記号を結びつける作業のようなものなので
時間がかかるのが大変です。

196 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/16(木) 04:36:13.71 ID:RPZ71gib0
書き込みをしてから一週間が経過しました。
Aはメモを書くのをやめ、基本的には何もせずに過ごしています。
Bは転職や進学を望んでいるので、試験勉強に力が入ります。
私はAの概念を文字にして、匿名で不特定多数に発信することで
プログラムを開始する準備が出来たので
今後はBの試験勉強のサポートに入ります。
持ち主は未来の何処かの地点で合流するかもしれません。
メモを打ち込む作業は大変でしたが、発動できて何よりです。
また戻ってこれたら戻ってきます。それでは。



197 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 10:02:06.30 ID:4Ciy3Hw00
ここが程よく過疎ってて、
荒らされないのがなんとも不思議な感じ。
他に見てる人いますか?

お盆休みの間は何かと忙しく、
◆ky04HwKzxkVEさんの書き込みをしっかり見れてないので、ちょっと今日こそはしっかり読んでみようと思ってます。

198 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 14:10:54.24 ID:vIj7J8xR0
>>180の質問をした者です。
応えてくださり、ありがとうございました。

199 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 16:10:08.13 ID:4Ciy3Hw00
◆ky04HwKzxkVEさんの中のAさんへ
すべて読み、すべてを理解しました。
理解したあとどうしたらいいのでしょう?
最初の方に書かれていること、要は無になることですね。
それをやってしまうと、動けなくなってしまいます。それでは日々の生活が送れないし、この肉体にも、この肉体の周りの人間にも迷惑がかかる。
今の地球の状態ではBさんのように日々の暮らしを送らなければいけないのです。

>>54 >>93 >>94 は調べました。
ほとんどは同じようなグリーンです。
少しくすんだ感じの。
黒っぽい紺? 薄いパープル、シルバーっぽい色、白にかなり近い紫、
そして255 255 255 つまりは白でした。

あと>>124だけは意味がわかりません。
現実に起こりうる予言的なものですか?

200 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 21:58:29.04 ID:gTgQ9/uZ0
質問です
プログラムの開始日は8月18日との事ですが、
その日付を選んだのには何か意味があるのでしょうか?

201 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/17(金) 20:09:13.45 ID:O9J83BHb0
こんばんは。
これが最後の書き込みになります。
12時ぐらいまでいる予定です。
質問にはお答えします。

202 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/17(金) 20:16:40.27 ID:O9J83BHb0
>>199

Aは頭の中にある、あらゆる思考や感情を吟味し、向き合った上で
それらに対する執着を捨てました。
自分が考えるものや感じるものに
何ひとつ価値はない、という結論に達したようです。
Bは生活に適応するためだけの記号です。
Aがメモを書くのを辞めたので、Bの存在意義もなくなりました。
具体的に何かをしようとは思わなくて大丈夫です。
Aの目的は、この電波を通して、読んだ人の意識にある信号を送ること。
読んだ人は無意識を通して集合無意識に信号を送ります。
明日、プログラムが開始します。
Aは消滅します。
>>124
固有名詞はそれ自体が隠喩であり、解釈が不可能なので
予言というよりは言葉遊びのようなものだと思います。
ポケットモンスターの会話と同じようなものです。

203 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/17(金) 20:24:08.53 ID:O9J83BHb0
>>200

プログラムは私ともう一人の男性とで組み立てを行いました。
予定では六月に完成する予定でしたが、七月にずれ込みました。
八月になったのは、Aのメモが終わり、タイミング的に今月だと判断したからです。
毎月18日にサイクルがやってきます。
九月十八日、
十月十八日、
十一月十八日、
十二月十八日、
タイムリミットは十二月十八日です。
それまでに価値の消滅と回転の停止を選択した人は、Aのいう 出口 から
この世界に別れを告げるでしょう。早めに出口を探した方が透明度が高くなります。

204 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/17(金) 20:26:53.73 ID:O9J83BHb0
光の侵食について

テレビが消えます。
ラジオが消えます。
可視光線は見えません。
音は聞こえます。
声で聞き分けてください。
携帯電話は通じません。


205 :本当にあった怖い名無し:2012/08/17(金) 20:29:45.44 ID:PJOaui1p0
よくわかんないけど、大災害は日本に来るの??

206 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/17(金) 20:33:38.64 ID:O9J83BHb0
何だか今日は変な感じです。
自分の意識が少しずつ透けていくような感じがします。
Aはあれ以来概念とつながっていません。
頭の中のノートに白紙が続きます。
Aが今まで執念深く続けてきたメモが終わり
私のエネルギーも弱くなっています。
Bは適応する理由を失ったようです。

207 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/17(金) 20:38:43.53 ID:O9J83BHb0
>>205

噴火や地震や津波は必ず来ます。
でも、それがいつなのかは分かりません。
私が見た未来は次のようなものです。

都市や農村は壊滅しており、建造物は見当たらない。
人間はいるが、文明は崩壊している。
瓦礫のそばでうずくまっている人がいる。
きている服はボロボロで、砂漠のような荒廃した土地が続いている。
精神的にも極限にあり、みな諦めている。
原因は原子力発電所の爆発。
爆発した原因は地震。


208 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/17(金) 20:42:36.41 ID:O9J83BHb0
未来について

未来を見たのは、厳密にいうと持ち主です。
未来を変えようとして、行動を起こしましたが
先生や両親、友人から変人扱いされました。
人間の価値観を変えるのは無理だと悟った持ち主は
突然の頭痛や記憶喪失の時期に自殺未遂をし
そのまま接触できなくなりました。
地震と原子力発電所の爆発は起こりましたが
今の日本は私が見た未来よりもはるかに平和です。

209 :本当にあった怖い名無し:2012/08/17(金) 20:43:40.35 ID:PJOaui1p0
>>207
ほほー時期がわからないのが残念だね。
そう遠くない未来かな?
てか当たるの?

210 :代行です:2012/08/17(金) 20:44:33.99 ID:Xjf8/X5O0
>>196
プログラムを開始とありますが
◆ky04HwKzxkVEさんは何故Aの手伝いをしたのですか?
Aに思考をコントロールされてるから?
それと疑問もあります。もうすぐ浸食が始まる、これはいいとして
浸食は不特定多数に起こるものとして
浸食とは別にプログラムをネット上の、他人の目に触れる形で公開したこと
これは一種の引き抜きみたいなものと考えてよろしいでしょうか


211 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/17(金) 20:47:39.95 ID:O9J83BHb0
未来について

荒廃した土地に、何人かのグループで移動をする人たちがいます。
彼らは異なる職業で、たとえば音楽家や美容師や調理師や教師などです。
キャンプをしながら、数少ない生存者にサービスを提供しているようです。
移動手段は徒歩です。
水がとても貴重です。
砂漠に似ていますが、日本のようです。
彼らは、一度歩くのをやめた人がもう一度歩き出せるサポートをするために移動を続けています。


212 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/17(金) 20:52:16.18 ID:O9J83BHb0
>>209

私が見た未来と今の現実は異なるのかもしれません。
光の侵食は確実に起こります。
エネルギーの変換、価値の消滅により回転が停止すること。
いつ、何が起こる、ということ
それはどの未来からも予測できません。

213 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/17(金) 20:58:29.17 ID:O9J83BHb0
>>196

私はAが行おうとしていることの意味を知っています。
Aが作り出したプログラムは、人間の集合無意識から、人間の意識を変容させるものです。
理解した、理解しないに関係なく、Aの言葉を読んだ人は、無意識領域から他者へとプログラムを媒介するのです。
現実世界での個体に意味はありません。
Aのプログラムは、人類全体を巻き込んで進行するものです。
読むことで意識のスイッチがかわります。


214 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/17(金) 21:03:33.67 ID:O9J83BHb0
明日、プログラムが開始すると、自動的に無意識領域から価値の消滅と回転の停止が始まります。
変化が分かりやすい人と、そうでない人がいるでしょう。
大切なのは、現実世界での個人の区別ではありません。
人類全体に波及して行くこと
もはや私もAもBもすでに
固有性を失い
水の集合体である海へと帰還するのです。


215 :本当にあった怖い名無し:2012/08/17(金) 21:05:44.17 ID:Xjf8/X5O0
>Aの言葉を読んだ人は、無意識領域から他者へとプログラムを媒介するのです

これは、全文を通して読んだ人を指してますか?
それとも、一部分でも読んだ人は全て含まれますか?

216 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/17(金) 21:08:57.25 ID:O9J83BHb0
明日も仕事です。
明日の仕事が終わったら、しばらく休暇をとっているので、AもBも私も
この持ち主の肉体を離れることにしました。
おそらく、別の意識体が持ち主の肉体を使用するでしょう。
プログラムが開始するのは日付が変わった瞬間です。
夢に気をつけてください。
夢の中に、透明な場所が出てきます。
そこから抜け出してください。
あなたは夢から出られなくなりますが
この世界がどのような仕組みかを知るでしょう。
出口はいつでもすぐそばにあるのです。

217 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/17(金) 21:11:13.73 ID:O9J83BHb0
>>215

キーワードが、意識に作用するでしょう。
そのキーワードとは、

透明

です。

218 :199:2012/08/17(金) 21:13:17.03 ID:rLnsvcAC0
>>199です。
今日が最後なのですか?
あなたにどうしても聞きたいことがあります。
私は1993年に、宇宙の方を憑依される方との交流がありました。
今はその方にその宇宙人が出てくることは無くなり、私も交流をしなくなりました。

私は意識を乗っ取られたことはありません。
当時にその方から頂いたメッセージを今でも持っています。それは私についている方からのメッセージだと言われましたが、私は自分では受け取れませんでした。

それから、いろんな人生を送り今に至るのですが、あなたの書かれたメモを読み始めてから、何かまた、メッセージを受けているような気がするのですが、私はどうすればいいのか分かりません。

明日何が始まるのですか?
私は何をすればいいのでしょう?


219 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/17(金) 21:14:32.31 ID:O9J83BHb0
最後の夜です。
私は家族と楽しく過ごすことができました。
テレビでは、沖縄をバスで旅する番組がやっていました。
とれたてのとうもろこし。
お腹いっぱい食べたそうめん。
一度発狂した私を見守っていてくれた家族。
今までありがとう。

220 :本当にあった怖い名無し:2012/08/17(金) 21:17:17.25 ID:Ld6oFYRC0
>>196
プログラムを開始とありますが
◆ky04HwKzxkVEさんは何故Aの手伝いをしたのですか?
Aに思考をコントロールされてるから?
それと疑問もあります。もうすぐ浸食が始まる、これはいいとして
浸食は不特定多数に起こるものとして
浸食とは別にプログラムをネット上の、他人の目に触れる形で公開したこと
これは一種の引き抜きみたいなものと考えてよろしいでしょうか

221 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/17(金) 21:21:08.78 ID:O9J83BHb0
>>199

あなたは現実世界にきちんと適応して生きています。
Bは表面的な適応にすぎず、すぐにでもその生活を手放す覚悟があります。
重要なのは、日常生活の中でなにかをしたり
日常生活での変化に気を取られないことです。
あなたが何を望むのか。
あなたの心の中には一体どのようなメッセージがあるのか。
Aの意識は 透明 という結論に達したようです。
現実を作るのは意識です。
こたえはあなたの意識にあり、そしてそれは常識とは異なるものです。
集合無意識から変化は始まります。現実生活での変化や行動様式ではなく
意識の求めるものに気をつけてみるぐらいで大丈夫です。
答えは向こうからやってきます。

222 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/17(金) 21:22:41.21 ID:O9J83BHb0
>>220

>>210

223 :199:2012/08/17(金) 21:26:07.08 ID:rLnsvcAC0
>>216
夢の中で透明な場所に入ってしまうと、どうなるのでしょうか?
もうこの現実世界には戻って来れないのですか?
夢に透明な世界が出てきたらどうすればいいのでしょう?

224 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/17(金) 21:28:57.17 ID:O9J83BHb0
現実を変えることは不可能かもしれません。
社会の中に居場所はないのかもしれません。
常識の先にそれ以上の意味はないかもしれません。
私たちは食べ、眠り、笑い、働き、そして
誰1人例外なく死んでいきます。
社会的に成功した人も
そうではなかった人も。
死ぬまで自分自身と向き合わずに。
Aは、世界を変えられなかった持ち主に変わり
目に見えない領域から世界を変えようとしていました。
意識の侵食。
すべてを透明にするプログラム。
名前は 価値の消滅と回転の停止。
この世界に不満のある人も
この世界に満足する人も
消滅し、停止し、透明になります。


225 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/17(金) 21:32:05.13 ID:O9J83BHb0
>>223

プログラムは、透明を選択した人にしか出口を提供しないようにできています。
出口を見つけたということは、透明を選択したということです。
この世界には戻ってこれません。
出口は一方通行です。
少しでも恐怖を感じるようでしたら、やめても大丈夫です。
出口はいつでもすぐそばにあります。

226 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/17(金) 21:37:25.31 ID:O9J83BHb0
平成について

日本の現代社会に生まれたことはとても素晴らしいことです。
震災で何が変わりましたか?
何を思いましたか?
どんな行動をしましたか?
もうじきやってくるのは
極めて必然的な 空白 です。
そこでは何ひとつ信じられるものがない。
依存できるものがない。
自分自身と向き合うことになります。
恐怖は実在するものではなく
自分自身の意識が作り出すものです。
透明とは、自分自身のすべてを手放した状態。
その瞬間、自分を認識するための器官も消滅し
世界と私は対消滅するのです。

227 :199:2012/08/17(金) 21:39:33.23 ID:rLnsvcAC0
私には家族があります。
昔、一人ぼっちで苦しんでいたころであれば、透明を選択したでしょう。
でも今は一人で行くわけには行きません。

地球人たちもすべての人が悪いわけではなく、普通に平凡に何もこういうことを意識せずに暮らしている人たちの中にも、救うべき魂はあるはずなのです。

私はそういう人を救わずして、自分だけ出て行くことはしないでしょう。

このあと地球はどうなるのでしょう?
覚悟したいので教えてください。
回転が停止したあと、何が起こるのでしょう?

228 :俺の名を言ってみろ!:2012/08/17(金) 21:43:39.54 ID:HBWibKdL0
>>192
こんばんは 先日はお答えいただいて有難うございました。
今日で最後の書き込みと同時に◆ky04HwKzxkVEさんの最後の晩餐のように読めるのですが
全てを消滅=停止=透明させるおつもりではないですよね。とても心配なのですが。

229 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/17(金) 21:45:12.84 ID:O9J83BHb0

Aは完全に消滅します。
私はこれから別の場所へ移動します。
Bは明日仕事を終えたら、解体されます。
持ち主は、この先のどこかの段階で合流するかもしれません。
持ち主の肉体は、しばらくは記憶喪失と意識不明の状態になり、別の意識体が来るのを待つことになります。
出口から出ると、そのようになります。
持ち主は、だいぶ前に出口から出たのかもしれません。
12時までいる予定でしたが、そろそろ時間のようです。
Aが別れの挨拶を求めています。
みなさん、ありがとうございました。
世界が透明でありますように。
僕はみなさんと会えてよかったです。
出口の先で待ってます。
そのときは、どうかよろしく。




230 :本当にあった怖い名無し:2012/08/17(金) 22:11:39.19 ID:kdoTBK0oi
待って

231 :本当にあった怖い名無し:2012/08/17(金) 22:13:33.31 ID:Etqyz4Ll0
透明を選択できていたらいいのですが、
出口を見つけられたときは私も抜け出そうと思います。
それでは失礼します。

232 :本当にあった怖い名無し:2012/08/17(金) 22:34:52.82 ID:aIHrNO9Z0
一時間半後に、なにかえらいことが始まるのか。

233 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 00:13:28.76 ID:FXyssMjp0
>>203
回答ありがとうございます
そう言われて振り返ってみると過去の書き込みにも18日という日付は何度かでてきてますね

さて、今回で最後の書き込みとの事ですが今までのレス内容興味深く拝見されてもらいました
自分自身どういう選択を取るべきか迷っている部分はあるのですがまた御縁があればどこかで話をできる時がくればいいと思ってます


234 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 03:54:28.50 ID:cIydIGMX0
おれもいくわ

235 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 04:12:01.91 ID:FXyssMjp0
>>228
>全てを消滅=停止=透明させるおつもりではないですよね。とても心配なのですが。
いや、それはちょっと違うんじゃないか?
自分も最初はそう思ってたんだがどうもそうじゃないらしい

その根拠としてはまず>>221
本当に心から望む物は何なのか、意識の求める物は何か
それを知るのが大事だと

次に>>30を見て欲しい
>破壊や絶望を望むものにはそういう未来が。
>なにもないし、なにもしないことを選択した者にはそういう未来が。

>透明とはそういう一種のタイムラインのこと。

透明とはなんぞや?って疑問にはここで既に答えは書いてある
それらを踏まえた上でここからは俺の推測ね
透明を選択をすると全ては一旦消滅し停止する
でも透明の先は透明を選んだ人の内面や無意識が望んだ未来が待っている

そういう事なんじゃないのか?
もっとも俺が勝手にそう思っただけだから違ってるかもしれないし、
違うと思ったら他の人もつっこみ入れてくれ

236 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 04:49:22.21 ID:FXyssMjp0
あと透明の先には望んだ未来が待っているって書いたけど、
だからと言って「こうなりますように」と願ってしまうと透明を選択できなくなる可能性がある(気がする)
◆ky04HwKzxkVEの言葉を借りると多分それは「依存」になると思うし、
そういう考えを持つってのは消失とか停止とかの妨げになる(気がする)

何よりもこうなって欲しいってエゴは自分が本当に何をしたいのか知るための妨げになると思うんだよ
そうじゃなくてもっとこう、心の奥底から望むのは何なのか自覚するのが大事なんだろう
プログラムは無意識に影響を与える物らしいから、無意識の望みに身をゆだねればいいんじゃね?
>>221を見ててそんな事を考えた

でもここまで書いて分からない事はまだある
心の底から世界に消えて欲しいと思うなら「透明」と同時に世界を消す事も可能なはず
じゃあAは透明を選んで世界と自分自身を消したかったのか?
それともAは出口から抜け出した先に行きたかったから、一時的に世界を消したり停止させたかったのか?
それが分からん
まだ寝てないんだけど、寝て夢を見れば分かるのかもしれないね

それともし、Aの望みが前者だったら世界が滅亡するんじゃないか?とも思ったんだが、これは多分ないはず
だってそうだとしたら透明を選ぶかどうか俺達に選択できないだろ?
選ぶ間もなくいつの間にか消えるはず
Aが「世界」って言葉を使う時は「自分の認識の中にある世界とそれを認識する自分自身」みたいなニュアンスだったんじゃないかと

後もう一つ◆ky04HwKzxkVEがいなくなる前に聞いとけばよかった事があるな
メモの中には図もあったらしいけど、それを写真か何かでうpしてもらうのは無理だったのかな?
見ればもっと分かる事があったかもしれないからそれが残念

237 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 05:16:00.78 ID:FXyssMjp0
>>236
>それともし、Aの望みが前者だったら世界が滅亡するんじゃないか?とも思ったんだが、これは多分ないはず
>Aが「世界」って言葉を使う時は「自分の認識の中にある世界とそれを認識する自分自身」みたいなニュアンスだったんじゃないかと
ここについて少し補足
要するに「Aの望みが叶っても俺達が死んだりするわけではない」って意味

>持ち主の肉体は、しばらくは記憶喪失と意識不明の状態になり、別の意識体が来るのを待つことになります。
って書いてあるし
Aが消滅を選んだらAの人格が消えて持ち主の体が意識不明になって終わりになるだけだろう、多分
自分が消えると世界を認識できなくなるから、自分の認識する世界も消える
っていう風にAは唯識論的な考えをしてたんじゃないだろうか?

長文失礼しました
もうそろそろ寝ます

238 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 05:27:58.28 ID:xDBBWth00
よくもまあこんな仕掛けを・・・。
遂げなければならなかったことには理解を示すが範囲外の者にまで浸食を及ぼすのはやめてほしいな
些か強引なのが貴方達のやり方なのか?
私は貴方達の手段を快くは思わない。

うぅ、気持ち悪くてちょっと吐きそう・・・w

239 :199:2012/08/18(土) 07:21:29.83 ID:rVsJ8r9g0
>>237

あなたの読みはすべて合ってます。
みんなに分かりやすく書いてくれてありがとう。

240 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 09:39:02.78 ID:vh5KU8X50
おはようございます。
私は透明を選択できていないようでした。
まだこの世界でやりたいことが残っていて抜け出せないようです。

241 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 09:46:41.35 ID:xPbByuZMO
病んでるだけで内容は大したことないね

242 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 12:39:26.31 ID:cIydIGMX0
透明を見つけられなかった
おはよう

243 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 12:56:53.45 ID:MwsyA5WH0
昨日は少し緊張して眠りました。
私はこの物質世界が好きです。人間らしい感情も。
だからまだ透明な世界へは行きません。
でも12月18日まであるんですよね。それまでは選択できるってことでしょうか。

244 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 12:58:14.67 ID:FXyssMjp0
>>239
どういたしまして
ただあくまで自分はこういう解釈をしたというだけなので、おかしい部分があったらつっこみを入れてもらえると助かります

6時間位寝たけど夢を見なかった
見てたのかもしれないけど覚えてない
出口を見つけるにはもう少し時間がかかるかもしれん



245 :俺の名を言ってみろ!:2012/08/18(土) 16:04:50.72 ID:Y0qZijam0
>>235
ありがとう〜。皆さんの考察もなかなか興味深い 引き続き楽しみにしています。

246 :199:2012/08/18(土) 16:20:14.91 ID:rVsJ8r9g0
>>244
正直、今後ここをどうしていいのか悩むところです。
私はスレを見つけてきたものです。
このまま落とした方がいいのか、続けた方がいいのか迷っています。

>>244さんは、出口を見つけたら出て行きますか?

247 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 17:51:39.60 ID:7x1zXtvo0
Cに異星人時代の生活について色々聞いてみたかったのにもう終わりとは

248 :本当にあった怖い名無し:2012/08/19(日) 14:48:18.39 ID:8U4LVZBgO
面白い

249 :本当にあった怖い名無し:2012/08/19(日) 18:59:15.61 ID:wopZEx48O
もう来ないのかな
やっぱり…

250 :237:2012/08/20(月) 02:42:55.73 ID:pWayAcWx0
>>246
出ていくつもりです
が、今の生活に未練がないといったら嘘になりますね
自分は生きる事に無意味さや漠然とした虚しさを感じる事は今まで何度もありましたが、
だからといってAのように全てを無意味だとまでは思ってません

とりあえずもう少しメモについて検証しましょうよ
光の浸食って結局何なんですかね?
◆ky04HwKzxkVEの体の元の持ち主が何者だったのかも気になります


251 :199:2012/08/20(月) 14:54:37.15 ID:8dbWV3yB0
光の侵食は太陽に関係していることだと思います。
やはりフレアぐらいしか思い浮かびません。
それか、ガンガン地上の気温が上がるとか。

それと皆さんちょっと捉え違いをされているところがあります。
透明を選択するには条件があるんです。

>>63から>>78にその方法が書かれていますが、それを実践するのは、あまりオススメしないです。

252 :237:2012/08/20(月) 19:19:58.10 ID:pWayAcWx0
>>251
能動性を放棄した状態、つまりなにもないしなにもしないという状態は廃人になるような状態でしょうか
◆ky04HwKzxkVEは>>166では
>Aの言葉は、きっといじめられたり、自分の居場所がないと感じている人にとっては魅力的だと思う。
>>171では
> Aは人生の目的を達成した。
> 10年かかって出した答えは、残念ながら現代社会に何らかの利益をもたらすものではなかった。
と言ってますし、透明を選択するのは全ての人に勧められる方法とは言えそうにありませんよね

でも俺はそれを承知した上でも出口から出るという選択をする人がいても別にいいんじゃないかと思います
個人の自由と言うか、大事なのは個人個人が自分と向き合ってから結果を選択する事じゃないですかね

253 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 19:23:25.50 ID:pWayAcWx0
光の侵食について考え中
浸食が自然現象として起こるなら案外雷か何かかもしれません
一昨日と昨日は日本で全国的に天気が悪かったのでそんな事を考えてました

254 :本当にあった怖い名無し:2012/08/20(月) 19:54:21.04 ID:zapKJ4Sb0
オーロラとかどう?
昔、キューバやハワイ、日本の那智熊野だったかな、そういう場所でも観測された
みたいよ。
カナリア諸島は低緯度だけど(奄美大島とほぼ同緯度)、
太陽フレアが大きければ、みられるかもよ。


255 :199:2012/08/21(火) 12:23:56.18 ID:HcbbyCWc0
>>252
そうです。廃人になるような状態です。
私もそれを選択するのは自由だと思っていますが、
一応書かせてください。

256 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 14:23:32.97 ID:avYF5ZYi0
>>229の書き込みを見ると、
持ち主の肉体は、しばらくは記憶喪失と意識不明の状態になり、別の意識体が来るのを待つことになります
と書かれています。もし私が透明な世界を望んで、そっちに行けば
私の肉体には、別の意識が代わりに入り込む。ってことでしょうか。
その入れ替わりに入り込んだ“意識”が善良だといえるでしょうか。
手放した肉体(私)が今の世界で何をするか不安ですよね。

257 :199:2012/08/21(火) 14:39:51.28 ID:HcbbyCWc0
私は、高校生の時に
突然、学校に行けなくなりました。
前日までは普通に友達たちと遊んでいたんです。
「また、明日学校で。」と言って別れたのは覚えています。
でも、その次の日から、2か月間、部屋にこもりました。
毎日毎日、自分が自分でないような日々が続き、
日中も部屋は真っ暗で、夜は小さな光とテレビだけ。
テレビも見ているのか見ていないのかよくわからない感じで、
一日中、布団の上に座っていました。

私はその時まだ高校生だったので、
どうにか自分を取り戻すことができたのですが、
それでも、そこから抜け出し、試行錯誤しながら現在に至るまでは、
相当つらかったし、特に10代後半〜20代前半までを無駄に過ごした感が強いです。

もし、社会人や大学生でこういうことになることを選択するならば、
人生の中の大きなバクチになります。
もし、透明が見つけられなかったらどうでしょう?
あなたの人生は台無しになります。

続きます。

258 :199:2012/08/21(火) 15:16:27.44 ID:HcbbyCWc0

結局、◆ky04HwKzxkVEとは何だったのか?
私はこう考えています。

まず>>229を見てください。

無の境地に達すると、別の人格が現れるのかもしれません。
その人格というのが、見えない存在(だけど実在している)で、その方とともに、透明の中へ行き、あとの肉体は、どうなるか分からないって感じなんだと思います。

肉体の持ち主はもともと、みなさんのような方たちであった。
そこに、別の存在(A)が入ってきて、透明になる方法を伝授した。
周りからみると、持ち主の存在は精神異常に見えてしまう。そのためにAが、持ち主が日常生活で順応できる存在Bをつくりだした。

透明は誰でも選択できるものではなく、
◆ky04HwKzxkVE さんのみに与えられた選択肢であったのではないか?

259 :199:2012/08/21(火) 15:21:11.96 ID:HcbbyCWc0
>>169にプログラムはAのフィクションだったのかもしれないって書いてあります。
>>33で、◆ky04HwKzxkVEは世界が消えればいいと思ってる。と書いてあります。

>>202にAの目的は、この電波を通して、読んだ人の意識にある信号を送ること。
読んだ人は無意識を通して集合無意識に信号を送り、明日(18日)、プログラムが開始します。

次に>>224を見てください。プログラムとは、意識の侵食。 すべてを透明にする。価値の消滅と回転の停止。 とあります。

>>211に地球の未来の姿が書いてあります。

私の結論です。
透明の方に向かう意識を持たせること、それこそが>>202です。でも、その結果は>>224>>211へ向かいます。

それでも、あなたは透明を選択しますか?

260 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 16:07:50.80 ID:B2l9Zy2Y0
めんへr

261 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 00:04:31.74 ID:tDCVpTII0
良いか悪いかは別として、透明になるのは人の進むべき道なのか
そこを知りたい。
Aは人間の価値観を超越しちゃってるから考えるだけ無駄なのかも知れんが。

262 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 14:24:57.08 ID:804z7ihx0
逃れることのできない「組織運営変革の深化」のディレクションは
今年2012年8月18日、再び影響圏入りすると、戻ることなく進み
10月6日には、約3年間に及ぶ第1次「深化」ディレクションが正式に始まります
「組織運営変革の深化」というのは、個人においては「人生変革の深化」です
国家や会社組織にかぎらず、個人にも変革を迫っていきます

263 :本当にあった怖い名無し:2012/08/22(水) 21:33:28.73 ID:Op83DGCb0
>>262
ちょっと何言ってるのかわかんない

264 :本当にあった怖い名無し:2012/08/23(木) 02:38:07.16 ID:MzxupaLC0
>>263
検索する行動力も無い人間に何がわかるって言うんだ?
http://www.aqast.net/index.html

265 :本当にあった怖い名無し:2012/08/23(木) 05:50:57.01 ID:0JGL9WsQ0
>>264
http://www.aqast.net/124direct2013.html
ようするにこのページのコピペだったのね
コピペじゃなくてもっと自分の言葉使って話そうよー
まぁいいや、8月18日って日付に占星術的な意味があるかもってのは面白いねー

266 :本当にあった怖い名無し:2012/08/23(木) 23:03:09.41 ID:MzxupaLC0
>>265
ははは、煽って悪かった、ごめんね

しかし、>>1にこうした知識はなかったはずだ
何処かから違う形で何らかの情報を導き出したんだろう、ね

にしても、ここに書き込んでいた人格はどこへいったんだ?
人格の消滅?統合?
それとも・・・

267 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 12:14:22.68 ID:6qn6ZeLK0
※8月21日の夕方、HのB駅近くの公園である男性からメモを渡されました。ここに書き込んでほしいとの事でした。

限りなくゼロに近付いていく事。たとえば余計な飾りをすべて取り除いていく事。
0だと社会に適応できないから≒0を目指していく。
時間の浸食に耐えうる価値は何もなかった。
Aは最後まで価値を試していた。
それでも残るものがあると信じていた。

268 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 12:17:00.24 ID:6qn6ZeLK0
無と言う価値を創造。
限りなく0に近づけていく事によって、本来の姿、本質に近付いていくということ。
既存のすべての価値、1から9までのすべてを検証したら、その先にあるのは
1でも2でも3でも4でも5でも6でも7でも8でも9でもなく
0だ。

269 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 12:20:50.11 ID:6qn6ZeLK0
だけど0はルールに存在しない。0は透明。出口。
適応は領域の中で重力に基づいた序列を生きていくという事。
無意味と言うのは重力による序列の否定であると同時に
領域そのものの否定。
1〜9の領域にはそれぞれの価値と序列が存在しているが
そのどれもが無意味だ。

270 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 12:22:57.86 ID:6qn6ZeLK0
限りなくゼロに近付いていく事は、1〜9の価値を俯瞰して
全てに対してNOを言う事。出口は0であり、1〜9を否定した先にある。

(上のピラミッドを逆さにして、ふたつのピラミッドのてっぺんをくっつけたような図が書かれています。)

271 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 12:25:12.42 ID:6qn6ZeLK0
Aは価値を消滅させた。
価値ではない何かを見つけること。
価値の対極にあるもの。
それは「無価値」ではなく
「価値」でも「無価値」でもないもの。

(正八面体が書かれていて、下半分は点線になっている。)

無意識領域の浸食の開始。


272 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 12:47:04.57 ID:nqxzy/y+0
>>271

あなた!
あなたが◆ky04HwKzxkVEであろうと、
Aにメッセージを託された人であろうと、
面白がっている他人であろうと
どうでもいい!

ただ言えることは、すべてに答えもせず、自分から消えといて、このスレに執着しているとは、みっともないな。
自分が言っていた「能動性を放棄する」という事と相反しているぞ。



273 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 13:00:12.84 ID:6qn6ZeLK0
(図)

正四面体の頂点を組み合わせた図。
「帰納」=「霧」=「−」
「演繹」=「霓」=「÷」
透明とは次元の壁の事。
この世界で霓を完成させることは不可能で
この世界で霧を完成させることは不可能だ。

274 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 13:02:21.23 ID:6qn6ZeLK0
この世界は完全な1を目指すには困難すぎるし
完全な0を目指すには簡単すぎる。
とても中途半端だ。
完全な幸福も完全な不幸も
どちらも実現することは不可能だ。
希望を持つにはあまりに悲観的で
絶望するにはあまりに楽観的すぎる。

275 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 13:05:46.39 ID:6qn6ZeLK0


世界は分離する。
絶対値ゼロの領域から始まる世界。
そこは終着点であり、始発点でもある。
つまり、ゼロもイチも、この世界では実現不可能だ。

(ピラミッドの底面を組み合わせた図形と、頂点を組み合わせた図形。)

結論:「1=0」



メモは以上です。ここでよかったのでしょうか。私はこれで…(なんか怖いので)

276 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 13:41:34.05 ID:6qn6ZeLK0
272さんへ。

私はメモを渡されて、書き込むようにお願いされただけです。
パスワード?のようなものがあるらしく、それは「♯好きな文字を入力」だそうです。
もうアクセス切ります。なんで怒っているのか分かりませんが、もう見ないと思います。

277 :237:2012/08/24(金) 13:58:54.50 ID:dPwPxEod0
>>276
すみません、少しお願いしたい事があるのですがよろしいですか?
お手数ですがメモの実物を写真に撮るかスキャナーを通すかして見せてもらう事ってできますか?
メモに書いてある図は言葉に説明してもらうより画像で見る方が分かりやすいと思うので

278 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 14:05:07.77 ID:dPwPxEod0
>パスワード?のようなものがあるらしく、それは「♯好きな文字を入力」だそうです。
あとこれはトリップという物です
2chに書き込んだ時のIDは日付が変わると変わってしまうのですが、
名前に♯好きな文字を入力して書き込めば日付が変わっても同じ人の書き込みだという証明になります

279 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 16:03:28.65 ID:uhkLgyK50
>>277
もうやめときな。
この人アップはしないよ。

>>276
もし自分が本当にメモを渡されただけというなら、その状況を細かく書いてよ。

280 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 18:38:03.47 ID:jUJhSzEp0
いきなり来て勝手に帰る

それこそ失礼な人間なんだが

まったく、変な人だ

281 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 21:23:40.39 ID:YZv376Ku0
名前欄に

#好きな文字を入力

ってことか?

282 :本当にあった怖い名無し:2012/08/24(金) 21:28:57.21 ID:YZv376Ku0
正八面体ってラミエルみたいなやつかな?

結論って二進法ダメになるな。

イコールで結んじゃったらみんな同じになって意味がなくなるな。

283 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/24(金) 23:02:47.85 ID:5g413wuK0
俺も出口を見つけたいYO!
このトリップで書き込めば出口を見つけられるの?
そんなわけないよな、>>267氏にこのトリップで書き込んでって意味だったんだよな。

284 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/24(金) 23:34:28.76 ID:YZv376Ku0
このトリップで書き込むと出口を見つけられるスレッドに変化。

285 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 06:22:54.91 ID:1ZquSS2L0
トリップ割れちゃったの?

286 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 06:59:18.14 ID:U84EDjfB0
>>283
あなたは誰ですか?
今度こそは、皆さんにあなたがどういう経緯でトリップを知っているのか説明してください。

287 :283:2012/08/25(土) 08:24:35.93 ID:jxVqYP760
おはよう、出口どころか夢の内容も覚えてなかった。

>>286
メモをもらったというかたが>>276で書いてくれています。
透明のかたは>>134氏が説明した「#好きな文字を入力」の「好きな文字を入力」を
そのままトリップキーとして使っていたようです。

288 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 08:59:16.36 ID:1ZquSS2L0
>>287
おお、そんなからくりが
酉の意味ねーwww


>>276さんには一方的に書き逃げする前に「本当にメモを渡されたのか?」って証明をして欲しかった
いきなり疑ってかかるのは失礼かもしれないが、
2chは匿名なのを良い事に嘘をついたり他人になりすます輩が沢山いる場所だって前提は頭に入れておいて欲しい
それはそれでオカ板の面白さなんだけどね

本当か分からないとメモの内容を考える気もしないし、
嘘ついてるんじゃね?って疑われたままじゃ>>276さんも気分も悪いだろう
せめて「メモを書いた本人と知り合いかどうか?」位は自己申告して欲しかったな


289 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 09:20:45.55 ID:U84EDjfB0
>>287
そういうことだったんですね。
勘違いしてごめんなさい。

ここ、どれくらいの方が見てらっしゃるんですかね?
みなさんは、透明の人や昨日のメモの件どう感じていらっしゃいますか?
どんな意見でもいいので書き込んでいただければと思います。

290 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 09:56:42.90 ID:1ZquSS2L0
>>289
透明の人は17日で書き込みを止める予定だった
にもかかわらず他の人にメモの内容を書き込むよう依頼したという事は、
昨日のメモの内容は透明の人の事後報告、ないしは補足説明のような物と捉えるのが妥当でしょう

昨日の人が嘘をついたり釣りでないという前提ならそんな感じでしょうか
>ここ、どれくらいの方が見てらっしゃるんですかね?
何だかんだで色んな人が見てるんじゃないですか?
ちなみに自分は>>237です
何度も書き込む事になるならこのスレ限定でコテでも付けた方がいいんですかね



291 :199:2012/08/25(土) 10:37:22.39 ID:U84EDjfB0
>>290

私は199です。
私は最初は透明の人は本物だと思ってました。本物とは本当に地球外の方との交信があったということです。

ただ、メモの人が出てきた時にがっかりしました。もし、本物であったとするならば、理論に揺らぎはないはずです。
その理由を細かく説明することは可能ですが、ちょっと今は時間がないので、午後に。

あと、もし良ければ
>>259の感想を聞きたいです。
反論okです。


292 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 11:45:53.26 ID:1ZquSS2L0
>>291
>>259
Aの作ったプログラムや透明が原因で、結果として>>211のような未来が来る
そういう風に因果関係があると言い切る事はできないと思います

>地震と原子力発電所の爆発は起こりましたが
>今の日本は私が見た未来よりもはるかに平和です。
未来について透明の人は>>208で触れていますが、
透明の人(の体の元の持ち主)が見た未来と現在は完全に一致してないそうです

仮に未来は確定していて変えられない物だとすると、
>>33
>未来なんて誰にもわからないし、自分の意識が左右するものだよ。
という部分とも矛盾します
>>30の破壊や絶望を望むものには〜の部分とも矛盾しますね
もしかすると「未来は変えられない」というのが真実なのかもしれませんが、
少なくとも透明の人やAはそうは考えていなかったのではないでしょうか?

293 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 11:46:47.32 ID:94V5BcBM0
俺は>>280
何か勘違いさせてたことになるのか?
ごめんね
まぁ、変な人には変わりないか

ゆっくりしていってね

294 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 12:05:27.28 ID:1ZquSS2L0
>>259
あともう一つだけ
透明の人(=>>144のC=◆ky04HwKzxkVE)の目的が
・このスレを読んだ人の無意識を通して集合無意識に信号を送りプログラムを開始させる事
・透明の方に向かう意識を持たせる事
のように言えるのは同意です

ですが「Cの人格はAのプログラムが完成し発動するのに乗り気でなかった」かもしれないと思うのです

このメモはどこまでが透明の人(=>>144のC=◆ky04HwKzxkVE)の真意で、どこまでがAの真意なのか分かりにくい部分があります
AのメモをCがまとめる形で発表されたので仕方ないんですけどね

それを踏まえた上で>>166を見て下さい
この部分はC個人の考えだと分かりやすい部分です
Cは人間が普通の一生を過ごす事を素晴らしく思っていた
でもその考えは価値を否定して停止を選ぼうとしたAの考えとは明らかに違います

CはAのプログラムを発動させたくないなら、こんな不特定多数が見る場所に書き込まなければいいはず
発動を阻止する事ができなくても書き込まなければ発動の妨害にはなるはずです

ではなぜCはこのスレに書き込み、Aのプログラムが発動する手助けをしたのか?
Cは自分の意思と反していてもAの意思を尊重するため書き込んでいたのかもしれない
あるいはAに書き込みを強制されていたのかもしれない
「乗り気でなかった」と書きましたが、Cの人格は地球人ではないので我々とは根本的な部分で考え方や気持ちが違うのかもしれない
いずれにせよ僕はAやC本人ではないのでそこまでは分かりません

295 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 12:21:17.20 ID:1ZquSS2L0
>>294
> このメモはどこまでが透明の人(=>>144のC=◆ky04HwKzxkVE)の真意で、どこまでがAの真意なのか分かりにくい部分があります
メモというか透明の人の書き込み全般の事です
だらだら長文書いてすんませんほんと

296 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/25(土) 12:40:42.79 ID:kfJb65rO0
>>13です。

しばらく休暇で北海道に滞在していました。
また体質が変わり、おそらくまた意識体?が変わったのだと思います。

この掲示板のことや、A、B、Cなどの記憶はちゃんとありますので、質問にお答えします。


297 : ◆ky04HwKzxkVE :2012/08/25(土) 12:42:54.90 ID:kfJb65rO0
◆ky04HwKzxkVEの証明どうしましょう?

メモアップします。

あと、わたしはなんて名乗ったらいいですかね?
とりあえず別のトリップつけときますね。

298 : ◆r0p/Rg8RZU :2012/08/25(土) 12:46:43.71 ID:kfJb65rO0
http://iup.2ch-library.com/i/i0725755-1345865144.jpg
http://iup.2ch-library.com/i/i0725753-1345865076.jpg
http://iup.2ch-library.com/i/i0725756-1345865167.jpg

299 : ◆cljZZ0TisM :2012/08/25(土) 12:49:56.87 ID:kfJb65rO0
バレやすいやつだったのでやめました・・・
レスするの時間かかるかもです・・・


300 :199:2012/08/25(土) 12:54:35.31 ID:U84EDjfB0
まさか本人が再度来るとは意外ですが、私の考えはそのまま書かせてください。

今から書くので、少し時間がかかります。

301 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 12:55:04.08 ID:94V5BcBM0
>>298
メモの全文の画像も見てみたいな
にしても、以外と綺麗な絵だなぁ

あ、画像綺麗ですね
ありがとうございます

302 : ◆cljZZ0TisM :2012/08/25(土) 12:57:00.85 ID:kfJb65rO0
>>257

はじめの意識体(持ち主)が激しい頭痛と記憶喪失でちょっとおかしくなったとき、そんな感じでした。
暗い部屋で、蛍光灯の光がまぶしくて。
わたしの場合は真っ暗な部屋でろうそく灯してました(笑)

303 : ◆cljZZ0TisM :2012/08/25(土) 13:00:55.78 ID:kfJb65rO0
>>199

すごく興味あります。
お願いします。
私はAでもBでもCでもないので…

>>301

メモは全部シュレッダーにかけちゃってるから、これも記憶を頼りに今書いたやつなんですよね…(汗)

304 :237:2012/08/25(土) 13:03:48.30 ID:1ZquSS2L0
>>298
え?マジで本人?
聞きたい事は色々ありますがとりあえず図のうpありがとうございます


305 : ◆cljZZ0TisM :2012/08/25(土) 13:06:13.87 ID:kfJb65rO0
>>259

たぶん、Aのプログラムは、「全部消えて透明になっちゃえ!」ってことなんです。
全部ってのは、自分の欲望とか恐怖とか、その対象とか、全部。
一番消したかったのはAが長い間ため込んでいた「怒り」みたいです。
ほんとに入口があるとはわたしは思いませんが・・・

306 :199:2012/08/25(土) 13:13:51.97 ID:U84EDjfB0
>>292
>>294

最初のころから、一目置いていましたが、さすがですね。あなたには嘘はつけないようです。

あなたの書かれている通りです。

なぜ、>>259のような内容を書き込んだのかをお話します。

透明の人(現: ◆cljZZ0TisM )が居なくなったあと、みんなが透明を選択したいと口をそろえて言いだしたことに危機感を感じました。それは、>>257の経験があるからです。

なので、透明の人の書いた書き込みを使い、別の方へみんなの気持ちを誘導することにしました。

でも、>>237さん、あなたすごいですね。
どうやって、その精神世界を理解する能力を身につけられたんですか?
日常生活で出会う人で、そこまでの理解力を持たれている方は会ったことありません。

307 :199:2012/08/25(土) 13:21:48.17 ID:U84EDjfB0
>>305
怒り?とは具体的にどんなことですか?
何に対して?なぜか怒るのか?どうしたかったのか?など教えてください。

308 :237:2012/08/25(土) 13:25:53.70 ID:1ZquSS2L0
>>306
まぁあの時の流れに危機感を感じるのは人として当然だと思いますよ
僕自身はどちらかというと透明肯定派なのですが、自分や周囲に歯止めをかけるのも大事ですよね

あと理解力はあるかもしれませんが何か特別な事ができるわけではありません
しいて言うならオカルトの予備知識はありますが、
「オカ板見てるんだからオカルトの知識があっても当然だわな」程度に思ってもらえればよろしいかと

309 : ◆cljZZ0TisM :2012/08/25(土) 13:36:29.86 ID:kfJb65rO0
>>261

透明は「ネガティブな気持ちを消す」ことと引き換えに
「ポジティブな気持ちも消す」ってことなんです。
「ネガティブ<ポジティブ」ということ、
「生きる」ことへの本能と矛盾しますよね。
誰だって寒いとか痛いとかお腹がすくのはいやなようにできているというか。

310 :199:2012/08/25(土) 13:37:46.50 ID:U84EDjfB0
実はまだ午前中の時点で書こうと思ってたことは書いていないのですが、本人がいらっしゃっているので、どんどん質問された方がいいかと思います。

311 : ◆cljZZ0TisM :2012/08/25(土) 13:39:08.09 ID:kfJb65rO0
>>256

私は21日の午後にすすきのにあるスタバで眠った状態から覚醒というか
意識が入ったという感じで
善良なのかどうか、良くわかりません・・・
AとBとCは記憶はあるんですがもう繋がれないというか。


312 : ◆cljZZ0TisM :2012/08/25(土) 13:51:01.15 ID:kfJb65rO0
>>267

この方、駅の近くにある芝生にじょうろで水をまいていた方です。
保育士さん?かな…?たぶんBの知り合いです。
その後、夕焼けがきれいだなと思って、次の瞬間
なんか頭の中の罫線?のようなものが一瞬で全部消えて
もうその先は私の意識があるだけ。

313 :237:2012/08/25(土) 13:54:48.77 ID:1ZquSS2L0
>>312
流れ止まったから質問

結局の所、そもそもCはどうして↓のスレに書き込んだんですか?
( ´^A^)予言、預言、予知夢、直感など総合276
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1344424044/

それと昨日書き込んだ人にメモの内容を書くよう頼んだのは何か理由があっての事ですか?

314 : ◆cljZZ0TisM :2012/08/25(土) 13:58:08.04 ID:kfJb65rO0
>>295

Aの記憶とBの記憶を共有してるのがC、書き込みをしてるのは最初はB
このスレに入ってからC、AのメモはAが書いていて、Aは
「公開してはいけない強迫観念」と「公開してすべてを透明したい意思」
とで揺れ動いていて、最終的に後者を選択⇒メモが完結したから。
あと追加のメモは「1=0」というのをどうしても書きたかったようです。
Aはメモを他人に見せたくなかったけど、Cが時間がないと判断してBを使って、無理やり書き込みをお願いしたみたいです。

315 : ◆cljZZ0TisM :2012/08/25(土) 14:02:05.74 ID:kfJb65rO0
>>307

Aの怒りは、Bがよく遭遇していた「破壊的な意識体」のことだと思います。
特に理由もなく、すべてを破壊したくなる衝動のようなもの…
持ち主が「人の価値観を変えられない」という絶望とセットで
Aにもコントロールできなかったみたいです。

316 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 14:13:36.05 ID:1ZquSS2L0
>>314
なるほど、最初に書き込んだのがBでこのスレに入ってから書き込んだのがCというのは分かりました

>Aはメモを他人に見せたくなかったけど、Cが時間がないと判断してBを使って、無理やり書き込みをお願いしたみたいです。
C本人はプログラムの発動に肯定的だったのですか?
それとも発動して欲しくはなかったけど、Aの「公開してすべてを透明したい意思」は尊重したかったからBを使ってまで無理やり書き込んだのでしょうか?
Cの狙いというか本心がよく分かりません

317 : ◆cljZZ0TisM :2012/08/25(土) 14:17:38.37 ID:kfJb65rO0
Aは
見られたらいけない。公開したくない。変だと思われるから。
でも完成したから公開しなきゃ・・・。
Aはメモや概念に翻弄されてました。

Cは
Aはどうやら最終的に公開することを選んだみたいだ。
ずっと続いてきたし、本当かもしれないし、嘘かもしれないけど
公開しよう。それがAの望みだから・・・。
Cは「Aの意図をくんで」書き込みをしたようです。

318 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 14:22:22.84 ID:1ZquSS2L0
>>317
C自身がAのメモの真偽が分からない以上、肯定的か否定的が白黒はっきりつける必要はありませんよね
とりあえずCがAの意図を汲んで書き込む選択をしたのは分かりました
ありがとうございます

319 : ◆cljZZ0TisM :2012/08/25(土) 14:25:03.73 ID:kfJb65rO0
>>313

メモを渡した直後にA、B、Cはいなくなっているので
自分で書くのが間に合わないという判断だと思います。
私が出現したのは12時ごろ、女性にメモを渡したのは17時ごろ。
A、B、Cが消えたのは17時30分ごろ。
12時からのわたしの記憶はあいまいで、乗り物酔いのような変な感じでした。

320 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 14:30:10.91 ID:1ZquSS2L0
>>319
今の体調はいかがですか?
もう記憶は混乱していないのでしょうか

321 :199:2012/08/25(土) 15:09:15.42 ID:U84EDjfB0
1=0をどうしても伝えたかったのは、Aさんですか?
でも、その時はもう出口から出て行ってたはずですよね?

322 : ◆cljZZ0TisM :2012/08/25(土) 15:11:42.87 ID:kfJb65rO0
http://iup.2ch-library.com/i/i0725866-1345874965.jpg
http://iup.2ch-library.com/i/i0725867-1345874999.jpg
http://iup.2ch-library.com/i/i0725868-1345875025.jpg
http://iup.2ch-library.com/i/i0725869-1345875046.jpg
http://iup.2ch-library.com/i/i0725870-1345875066.jpg
http://iup.2ch-library.com/i/i0725871-1345875090.jpg

323 : ◆cljZZ0TisM :2012/08/25(土) 15:14:15.24 ID:kfJb65rO0
>>320

体質が急に変化したのが18日なんですが、まだ私の意識は現れず・・・
記憶が始まったのが21日、何かが切り替わったのが夕方…
その瞬間、記憶が保たれつつ自分の意識が「カチ、」とハマったかんじで
それからは普通に行動できてます。頭痛などもないですよ。

324 : ◆cljZZ0TisM :2012/08/25(土) 15:21:04.11 ID:kfJb65rO0
>>321

Aがメモを書いたのはおそらくわたしが出現する直前で
私は気が付いたらノートとペンを置いてテーブルに突っ伏してました。
Aは結局21日までいて、知人にメモを渡した後、夕方に瞬間的に(起きている時に)
「座標そのものが消える」みたいに一瞬で消えました。

325 :199:2012/08/25(土) 15:29:24.99 ID:U84EDjfB0
侵食が可愛すぎるw

326 : ◆cljZZ0TisM :2012/08/25(土) 15:44:52.54 ID:kfJb65rO0
AとBとCが消滅する直前にHのB駅付近で携帯電話で撮影した写真です。
撮影日時は8月21日の16時〜16時30分ごろです。

http://iup.2ch-library.com/i/i0725887-1345876550.jpg
http://iup.2ch-library.com/i/i0725892-1345876893.jpg

327 :199:2012/08/25(土) 15:50:11.96 ID:U84EDjfB0
美瑛ですね。
以前近くに住んでいたことがあります。

結局、地球はこのあとどうなって行くのかお聞かせください。

328 : ◆cljZZ0TisM :2012/08/25(土) 16:18:05.13 ID:kfJb65rO0
>>327

Aの言う透明は「別次元」みたいな話なんだと思います。
地球はこの後も、回転を続けると思います。
だから「わたし」もなくならないし
「価値」も消滅しないし
「世界」もなくならない。
CDプレーヤーみたいに、宇宙ごとずっと続いて、いつか停止するんだと思います。


329 : ◆cljZZ0TisM :2012/08/25(土) 16:20:53.84 ID:kfJb65rO0
その時にはもう「音」すらなくて、だからその時にはもう「別次元」からしか世界を体験できないというか。
結局、この世界からの出口があって、出て行ったとしても、「私」はずっと存在し続ける。
Cはそこにすっと入ってきて、すっと出て行った。
わたしの「身体」はずっと「ここ」にいた…
そんなふうに全体の仕組みの中に組み込まれて、地球は今まで通り続いていくのではないでしょうか。

330 : ◆cljZZ0TisM :2012/08/25(土) 17:16:38.91 ID:kfJb65rO0
A、B、Cの記憶はあるものの、わたしは現実社会で名前と身体を持つただの人間です・・・ 
これから先、誰かにこの話をすることも無いように思います。

11Qさん、俺の名を言ってみろ!さん、199さん、237さん、本当にあった怖い名無しさん
いろいろと書き込んで下さったり、読んで下さったり、ありがとうございます!

331 :237:2012/08/25(土) 19:06:36.29 ID:1ZquSS2L0
>>330
色々答えて下さりありがとうございました
今日は色んな話を聞けたのでそれを元にこのスレの内容を振り返ってみようと思います

332 :199:2012/08/25(土) 21:02:56.60 ID:U84EDjfB0
う〜ん。
>>237さん、どう感じましたか?
私はやはり腑に落ちないです。

333 :237:2012/08/25(土) 21:20:59.54 ID:1ZquSS2L0
>>332
自分なりに情報を整理したいので今は何とも
僕ばかりでしゃばるのもアレなんで時間を置いてまた書き込みたい事ができたら書き込みます

334 :199:2012/08/25(土) 21:31:07.72 ID:U84EDjfB0
>>333
ここは2chなんで、そこらへんは気にしなくて良いんじゃないんでしょうか?
他の方も書き込んでもらっても良いし、見てるだけでもいいし。

私は中途半端にしておく方が苦手です。
決着をつけないのであれば、私はもうこの件に関しては終わりにしようかと思っています。

335 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 22:17:11.64 ID:jxVqYP760
Aはもういないんだな、世界の仕組みはどんなんだろうか…
◆cljZZ0TisM氏もお疲れ様でした。

336 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 22:19:27.88 ID:9aaxaESt0
はじめて書き込みします.
よくわからないけど,透明を選択して行っちゃったヒトの,”入れ物さん”に別の自我が入って,またここに戻ってきたんですよね?

おしえてください.
入れ物だけ共有して,中身がころころ変わって,
周りのヒトはそれでも違う中身の私を『私』だと思って接するんですよね?
それって,なんだか悲しくないですか?
なかみの自分の価値っていうか,私って,なに?みたいな。
あと,もし自分の大事なヒトが,何も知らずに透明を選択して,出口から出て行ってしまったらどうなるんですか?
私はそれに気がつかないの?
ご家族や周りのヒトはA,B,Cさん…そして今の方,と変わって,なにも感じないんですか?
なんか趣旨とずれてたらすみません.


337 :199:2012/08/25(土) 22:32:27.82 ID:U84EDjfB0
>>336
そこはまだ解決してないんです。

これは私の意見なのですが、
まず透明を選択できるようになるためには、そういう俗世界にどっぷり浸かってては、まず無理です。
透明を本気で目指すならば、恋愛どころか、仕事、日常生活すべてを捨てる形に必然的になってしまいます。

私は、透明には反対です。

338 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 23:17:54.03 ID:YXhP/m/Z0
なんとなく、ロムっていて感じたこと。
A氏はたぶん塩みたいな存在だったんじゃないかな。
キャラクターの味付け程度であれば、長所なんだけど、塩だけだと辛い。
水に溶けるように消えたのであり、実は存在はしているじゃないかな。

元の人格だと、不都合があって、守るために人格を分けた。
人格を分けて、A氏が考えて自分が出過ぎるといけないと悟った。
そして配分を変えて今の個になったんじゃないかな。

だからあなたの中にA氏B氏もC氏も存在しているじゃないかな。

339 :俺の名を言ってみろ!:2012/08/26(日) 17:36:57.61 ID:LK0Y+JBD0
>>330
昨日いらしてたんですね 改めてゆっく読ませていただきます 俺も今は>>338さんの言う通り個と
なった今では個を大切に生きてさえくれればという思いです。未知なる領域を感じることが出来ました ありがとう。

340 :237:2012/08/29(水) 03:49:10.87 ID:cE0SpPTP0
http://logsoku.com/thread/hayabusa.2ch.net/news4vip/1344905867/

価値が消滅した後の世界ってこうなるかもしれないと納得できるスレを見つけたので貼っておきます
でも◆cljZZ0TisMの>>328-329の発言だと世界は結局変わらないようなので、多分関係なさそうです

僕個人としてはこれからこの社会がどうなるのかより、出口から抜け出す事に興味があります
透明を選んで出口から抜け出した後からすれば、この社会がどう変化しようと気にならないんじゃないですかね
それと自分が出口から出て行ったらその体はどうなるか?体に入った意識が悪さをしたりしないか?
みたいな疑問も気にしなくていいんじゃないかと思ってます

「体」を家に例えるなら「意識・魂」はそこに住む人に例えられると思います
同様に出口から出るのは家の権利を売ったり人にあげた状態
出口から出た後に意識不明になったり記憶がなくなるのは家が空き家になる状態
元の体に新しい意識が芽生えるのは新しい住み手が見つかった状態、のように言えるのではないでしょうか
そうすると新しい住人が家を乱暴に扱ったりご近所さんに迷惑をかけたとしても、
引っ越し済みの元の持ち主からするとさほど関係ありませんよね?
大事にしていた我が家がトラブルの中心になるのはそれはそれで悲しい事ですが、
それよりも引っ越し先の新しい環境に馴れる事の方が元の持ち主からすると優先事項でしょう
このスレ方法の場合、引っ越してから新しい家に住める保障がないのも気になりますね
ホームレス生活になった場合でも自分が満足できるなら別にいいですが

酷く自己中心的な考えをしましたが、
僕自身も数少ないながら家族や友人はいる身なので>>336さんのような人の気持ちは分かります
◆cljZZ0TisMの周りの人はどのように感じたんですかね
自分もできるだけ周囲を悲しませたくないです
しかし、周囲の目を気にするあまり自分の行動が制限されてやりたい事をできなくなった経験って誰にでもあると思うのです
それはそれで悲しくはないでしょうか?

341 :237:2012/08/29(水) 03:51:18.04 ID:cE0SpPTP0
ようするにもっと気にする事があるんじゃないか?って事です
透明の先ないしは別次元に行くリスクをできるだけ減らせないか
行った先で無事に存在できるのか
Aのように消えたい人(彼も本当は出口の先に行きたかったのかもしれませんが)は消える事ができるのか
そういうのが気になってます

話は変わりますが>>203で12月18日までとちゃんと期限を書いてくれてるのが透明の人の良心的な所だなと思いました
あと4ヶ月しかありませんが、それはそれで利点だと思います
もし透明を選択するのに後10年とか20年かかると言われたら自分なんかは気が短いので待っていられないです

>それまでに価値の消滅と回転の停止を選択した人は、Aのいう 出口 から
>この世界に別れを告げるでしょう。早めに出口を探した方が透明度が高くなります。
この「透明度が高くなります」の部分はどういう意味なんですかね
出口を見つけるのが早い方が出口から脱出しやすいというような意味でしょうか?
だとしたらあんまりのんびりしない方がいいのかもしれません

342 : ◆cljZZ0TisM :2012/08/29(水) 06:48:19.41 ID:c/gxeiJO0
>>336

こんにちは。
私の価値、私は独立したもののように思われて、周りの人との関係性という人もいます。
Aは関係性に価値を見出していない、さらにBもそうでした。
あの言葉を借りれば
みんな自分のことにしか興味がないようにできている
というか。
Aが出現した時、周囲には迷惑をかけましたし
今回のわたしがあまりにズボラでだらしがなく
俗世間にどっぷり浸かっているので
周りは逆に驚いてるみたいです。
わたしは透明にはいけないでしょうね。
何も知らずに透明を選択するのは不可能なので心配はいりませんよ。


343 : ◆cljZZ0TisM :2012/08/29(水) 06:54:22.80 ID:c/gxeiJO0
>341

透明度が高くなります、は
流しそうめんの順番みたいに
どんどん締め切りに近づいて行って
チャンスがすくなくなるような感じでしょうか。
他の人が出口を見つけて情報が広まった頃
流しそうめんをキャッチするひとが多くて、みたいな
なんかわたしの言葉だとうまくいえないですね(笑)

344 :237:2012/08/29(水) 07:01:26.92 ID:cE0SpPTP0
>>343
おはようございます!自分は昼夜逆転しちゃってるのでこれから寝ます
流しそうめんって面白い表現ですね
チャンスが少なくなる感じですか、なるほど

345 : ◆cljZZ0TisM :2012/08/29(水) 07:11:49.13 ID:c/gxeiJO0
わたしも昨日初めておかしなことがありました。これがまた不思議です。
ぼんやり、霧に包まれたようになり
別の領域に一回飛んで、何かがカチッと終わるんです。
映画を一本見終わったみたいな長い時間に感じました。
その瞬間に意識が戻るのですが、記憶がありません。
今まではAがメモを書いていたのですが
わたしはその間眠っているのでメモが書けないんですよね。
記憶もないし。
この世界での意識は座標みたいなもので、テレビのチャンネルみたいに
周波数を合わせて私を体験しているんです。
透明というのはおそらく、別のチャンネルに意識を合わせることなんじゃないかと思ってます。
内容が電波になってきましたね(笑)
たとえばこの世界でのわたしがAー4だとしましょう。
Hー7にアクセスすると、別の世界がある
そこでは別の私がいて別の私の人生を送る。
それぞれの世界は微妙にリンクしていて
お互いは行き来できないようになっている。
Aのいう透明はそれらの別次元の座標そのものがない
さらに先のことだと思います。
この世界での価値、別世界での価値、
そのシステムそのものから脱出するということが出口。
価値を捨てて社会から離脱することは反社会的とみなされますが
社会が非価値的なものを内包しない不完全なものであることの証明でもあります。
透明な世界には座標がないので
プレーンのメモ帳みたいな感じですね。


346 : ◆cljZZ0TisM :2012/08/29(水) 07:24:33.75 ID:c/gxeiJO0
>>344

おやすみなさい!
わたしは体質が変わってしまい、刺激を好むようになってしまいました。
237さんのように透明を選択する方はきっとたくさんいらっしゃるでしょうし
199さんやわたしのように透明を知りながら選択しない人
あるいは日常生活の視点から脱出できないままの人もいるでしょう。
たまにAが羨ましくなります。
なんであなたは自分勝手に自分がやりたいことをやってでていったの?と。
わたしは両親の介護や生活費や、様々な娯楽や、いろいろなことで精一杯で。
優雅にお茶をのみながら何か書いてたAがうらやましかったな。
Bは人間関係をうまくこなして、そこには自分の主張がないからうまくいくはずだよね。
わたしはやっぱり衝突したり、イライラしたり、します。好き嫌いもあるし。
ただやっぱりわたしはただのふつうの人。かな。

347 : ◆cljZZ0TisM :2012/08/29(水) 07:54:37.33 ID:c/gxeiJO0
わたしのなかに溶けて行った、のかもしれませんね。
わたしの中では完結した感があり、何か別の物語が始まったような感じです。
形になってきたら、またお知らせいたします。

あ、そうそう、Aの場合、いきなり答えがドーン!とやってきて、それを人間の頭で少しずつ解釈して行く、作業、みたいな感じでした。
100GBをアナログ回線でダウンロード、みたいな。
それが終わった、という感じ。

それと、昨日の不思議体験、ただ寝てただけですよね。妄想でした(笑)
わたしは生活のために働いてきます(^-^)/。
まだまだ暑いですが、みなさまお体にお気をつけて!
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘



348 :本当にあった怖い名無し:2012/09/01(土) 14:54:55.68 ID:cBm6M52pO
出口見つけられた人いる?

349 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 00:59:24.33 ID:Vy4GjYc00
茨城県ひたちなか市。

350 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 20:58:54.16 ID:0Fvu/7Rj0
画像がみたいんだが
誰かもう一度アップしてくれないだろうか

351 :本当にあった怖い名無し:2012/09/02(日) 22:57:42.26 ID:fkfjYlk20
>>134
訳あってここには戻れなくなりました。
До свидания

352 :本当にあった怖い名無し:2012/09/03(月) 16:51:24.93 ID:gKKnpieIO
え?

353 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 09:10:35.74 ID:bDNiALj20
さようなら

354 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 23:21:08.36 ID:3ykcW0Wi0
>age



355 :237:2012/09/05(水) 04:46:15.97 ID:wt2XEhjT0
おはようございます!
この前はだらだら長文書いた癖にまだ出口を見つけたり日常に変化が起きたりはしてないです

>>346
こういう言い方するとあれですが、
AやCは分かっていたけど◆cljZZ0TisMさんはよく分かってない事柄ってもしかするとあるのではないですか?
(失礼な事言ってすみません!)
ですが◆cljZZ0TisMさんは◆cljZZ0TisMさんなので、自分なりの生き方ができればそれで宜しいのではないかと

要はご自身で体験した事を自分なりの言葉でどんどん書いてもらって良いんじゃないかと思います
というか自分は◆cljZZ0TisMさんの考えや不思議体験ももっと聞いてみたいです
もちろんAやCが何を考えていたかも気になりますが…

356 : ◆cljZZ0TisM :2012/09/05(水) 06:55:39.62 ID:V/LaPUAY0
>>355

おはようございます。
なんというか…私は6人目です。
Eとでもしておきましょう。
またメモが始まりました。
出社が近いので取り急ぎアップロードします。


357 : ◆cljZZ0TisM :2012/09/05(水) 06:58:14.94 ID:V/LaPUAY0
http://i.imgur.com/FfgHr.jpg
http://i.imgur.com/ZVXi7.jpg
http://i.imgur.com/U9pWG.jpg
http://i.imgur.com/G5XXD.jpg
http://i.imgur.com/Z4Hnb.jpg
http://i.imgur.com/AqbeT.png


358 : ◆cljZZ0TisM :2012/09/05(水) 07:03:41.53 ID:V/LaPUAY0
http://i.imgur.com/u2TE1.png
http://i.imgur.com/qky5y.png
http://i.imgur.com/ViKC0.png
http://i.imgur.com/9DNpu.png
http://i.imgur.com/h1wSp.png
http://i.imgur.com/LSksz.png

359 : ◆cljZZ0TisM :2012/09/05(水) 07:08:42.87 ID:V/LaPUAY0
29日に書き込みをしたのはBに近い
私はCに近いです。
自分の中での優先順位が変化すると
思考や記憶にも変化が起こるようです。
仮に29日に書き込んだものをDとすると
Dはメモの内容についてよく理解していませんでした。
私に主導権が回ってきたようなので
しばらくはこの名前で投稿を続けます。

360 : ◆cljZZ0TisM :2012/09/05(水) 07:15:45.43 ID:V/LaPUAY0
概念がやはり非言語で降りてくるので
メモが抽象的になってしまいます。
全体のイメージとしては
すべてが同じ価値を持ったもの(絶対値)に置き換えられ
結果的に相対性が意味をなさなくなる。
そのことに気づいた瞬間
依存と拒絶がなくなる。
これが光の侵食に関連して起こるようです。

361 : ◆cljZZ0TisM :2012/09/05(水) 07:17:54.95 ID:V/LaPUAY0
近々、大きな仕事を二つ控えているので
16日以降にまたメモをアップロードします。
それでは。

362 : ◆cljZZ0TisM :2012/09/05(水) 07:24:37.23 ID:V/LaPUAY0
画像が見られない場合は拡張子を削除し
URLのページから見ることができるようです。

363 : ◆cljZZ0TisM :2012/09/05(水) 07:25:57.36 ID:V/LaPUAY0
別のアップロード方法を探して見ます。

364 :237:2012/09/05(水) 07:33:04.70 ID:wt2XEhjT0
今回のメモを書かせている、あるいは情報を頭の中に思い浮かべてる人格は誰なのでしょうか?

あと今回の画像は勝手に保存してもよろしいでしょうか?
投稿してもらった画像をまとめて見られてすぐには消えない保管庫・まとめ的な場所があると
自分にも他のスレ住民の皆様にとっても便利で良いと個人的には思うのですが、
消えても大丈夫なようにという事で

365 :237:2012/09/05(水) 07:36:19.24 ID:wt2XEhjT0
あ、リロードしてませんでした
調度すれ違いになっちゃったみたいですね

366 :119:2012/09/05(水) 13:59:03.59 ID:WOgCERSl0
>>355
その通りだとおもいます。

367 : ◆cljZZ0TisM :2012/09/05(水) 20:01:47.76 ID:V/LaPUAY0
こんばんは。
ちょっとまだ私の頭の中が流動的で
何かを書こうとするのですが
言葉が出てこない感じです。
ブレーキがかかるというか。

例えばすべての人間を体重に置き換える。
そこには社会的地位や容姿や性格は関係ない。


その容量で、すべての人間の価値観を「価値と無価値によって形成される価値体系としての絶対値」に置き換える。
そこには優劣はなく、ただ価値が存在している。
そして価値の消滅とは
そういう価値の基準が消えること。
全く異なる基準の出現によって、それ以外の要素が一瞬で消えてなくなること。
それが光の侵食であり、気づいた瞬間に意識が変わってしまう。

368 : ◆cljZZ0TisM :2012/09/05(水) 20:06:39.85 ID:V/LaPUAY0
消滅と出現はセットになっていて
停止と開始はセットになっています。
Aの概念は前者を個人的なレベルで抽象したもので
結論は1=0
今回の概念は主体が複数あるいは全体で
出現や開始をモチーフにしている。
価値の出現と回転の開始です。
AとBとCはすべてが消滅したのですが
Aとよく似た人格、Bとよく似た人格、Cとよく似た人格がいる。
それまでの要素を引き継いでいるが、それまでとは違う。
まだよくわかりません。

369 : ◆cljZZ0TisM :2012/09/05(水) 20:09:19.43 ID:V/LaPUAY0
メモの画像は保存して大丈夫です。
メモを書いているのはAとよく似た人格。
前ほど分離はしておらず
頭痛や記憶の消滅もなく
統合とまでは行きませんが、私の一部だと考えています。


370 : ◆cljZZ0TisM :2012/09/05(水) 20:14:35.38 ID:V/LaPUAY0
うまく言えないのですが、みんな一緒に見えるんです。
生き物、植物、動物、
男性、女性、大人、子供。
命の振動を持っているものが、二次的な価値とは無関係に
すべてが同じ価値を持って存在しているということ。
フラットにしか見えません。
ネガティブな気持ちもポジティブな気持ちも。
要素として捨象するべきものが
抽象すべき価値の出現によって消滅した。
二元性の繰り返しによって成立していた回転が停止して
新たな回転が始まる。

一度死んだようになる、それは終わりであり、始まりである。
もとの自分とは質的に違う。


371 : ◆cljZZ0TisM :2012/09/05(水) 20:20:02.20 ID:V/LaPUAY0
そして、日常生活は相変わらず続く。
ただ、世界が違って見える。
すべてがフラットにしか見えない
周りの人の考えていることがわかる。
周りの人の考えていることがわかる。
自分が全体の一部であるという感覚。
一方を肯定して一方を否定するのではなく
全体性の中に落ち着くということ。
そして時間を越える。
時間は回転。
回転の停止によって時間が止まる。
回転の開始によって時間が始まる。
出口から出るということは
全く異なる時間軸に移動するということ。
そのためには、ある一つの価値基準の出現のために、すべての価値基準を捨象すること。
ある価値基準というのが
絶対値としての生命力、生きているということ、振動、波長、魂。
それは透明。

372 : ◆cljZZ0TisM :2012/09/05(水) 20:24:21.80 ID:V/LaPUAY0
エクセルの表の項目が無限に並んでいる。
それは価値基準。
年収。
容姿。
性格。
才能。

生きているという項目以外はすべてが無関係な項目。
価値は命に付随している。

誰もが平等な価値を持っている。

それが転調に置き換えられる。
相対性の世界では、すべてが同時に調和することはできない。

もうすぐ全体性の調和が始まる。
そこには分離がない。
全体性の中にすべれが含まれている。


373 : ◆cljZZ0TisM :2012/09/05(水) 20:25:10.66 ID:V/LaPUAY0
光の中にすべての可視光線が含まれているように。


374 : ◆AZkstbOaJdMD :2012/09/05(水) 20:27:30.22 ID:V/LaPUAY0
…トリップを変えます。
少し時間を置いて
いつかまた書き込みをしたいと思います。

375 :119:2012/09/06(木) 09:31:54.02 ID:xXczPe0I0
理解はしました。
ただ、それでも私は透明を選択しない。
地球と共に、みんなと共に、
与えられた命が終わるその時まで生きる。

376 :237:2012/09/07(金) 18:37:20.12 ID:uO29epuG0
メモを見た時点で少なからず集合無意識への影響はあるのでしょうが、
どの程度理解すれば透明を選択できるのでしょうかね
理解といっても段階とか程度があると思うんです
自分なんかは多分、メモの内容をせいぜい3割位しか理解できてないんじゃないかな?

あとそろそろ普通の名無しに戻る予定です
元は>>199さんと話をするためにコテを付けたので、
名前を識別できる形で書き込む意味はもうなくなったかと思っています

377 :119:2012/09/07(金) 19:53:52.53 ID:dv/Zs6F40
>>376
はい。その解釈で結構です。

378 :237:2012/09/07(金) 20:37:54.94 ID:uO29epuG0
>>377
自分のような3割程度の理解でも透明を選択する事ってできるのか
それとももっと完璧に理解できないと駄目なのか、というのが疑問です

あと>>119は透明の人の書き込みですが、
>>377さん(名前欄に119を入れてる方)は透明の人とは別の人…ですよね?
>>119でない別のをレス指しているのでしょうか

379 :199:2012/09/07(金) 21:33:55.41 ID:dv/Zs6F40
ごめんなさい。間違えてますね。
下記のレスは私です。
>>366 >>375 >>377

380 :237:2012/09/07(金) 21:37:38.29 ID:uO29epuG0
>>379
ああ、それなら納得です
こちらこそ失礼しました

381 :199:2012/09/07(金) 22:11:59.59 ID:dv/Zs6F40
>>378
3割理解の件ですが、
答えようか迷いましたが、私の見解を書きます。
私もすべて理解したわけではありません。
図などはほとんどわかっていないです。
でも全体の意味は理解できてはいるのですが、それは私のベースに透明さんと同じ知識があったからだと思います。

透明は選択しないで欲しい。
その思いは変わらないです。
ただ、どうしても選択したければ、出来ると思います。

382 : ◆AZkstbOaJdMD :2012/09/09(日) 01:35:14.82 ID:1T+EjEaV0
こんばんは。
もしも世界に出口があったら。
誰もが一度は考えることではないでしょうか。
世界が始めから透明だったら、悩むことも考えることもなく
出口から出ようとすることもなく、そして
透明になりたいと思うこともないのではないでしょうか。
透明とは状態であり、選択肢であり、そして
目的や目標といった、主体と客体の分離を前提とした次元とは異なるものです。
この世界における透明が、常識と一致しないのは当然だと思います。
アナーキーな思想、気狂い、精神病。
システムによって利益を搾取る人達はいつでも
システムを破壊する存在に、恐怖を抱くものです。
透明の概念は、これまでの常識や価値観を根本から覆すものです。
選択するかどうかは個々人の自由意志。つまり
望む人には今までの世界が続くこと。
透明を選択することはこれまでの世界にさよならを告げること。
覚悟はできていますか?
通信手段が途絶えた時、頼りになるのは電子機器ではなく
肉体を持った自分自身と、目の前にいる生身の人間です。
ゴールとスタート。時間軸の分離。
誕生と死。自我と全体性。
あらゆる空間、あらゆる周波数で、世界は点滅しています。
常軌を逸すること。それが日常から見た透明への出口です。
二度と戻ってこられない幻の部屋。入口はいつも、そばにあります。
最後まで駆け抜けてください。
息を止めて走ってください。
呼吸と鼓動が続いているうちは、せめて
何も見えない霧の中を進んでいくしか方法はありません。
私は消滅します。存在しない人間です。
それでは、いつかまた別の世界でまたあなたに会えるのを楽しみに待って
さようなら。


383 :237:2012/09/09(日) 02:08:40.01 ID:SbzwIssk0
>>382
こんばんは
我々人間一人一人が持っている価値観だとか常識などという物は所詮、世界を認識する時に使う色眼鏡の様な物なのでしょう
しかし価値観や常識を持たなければ個人が社会に適応する事はもはや困難です
そして価値観や常識があったからこそ人間が集団生活を営んでこれたのも事実です

以前にも書きましたが自分はどちらかというと透明肯定派です
ですがメモに書かれている選択肢を万人が選ぶべきだとは思いません
>常軌を逸すること。それが日常から見た透明への出口です。
だからこそ、この様な表現を使ってもらえて正直言って安心しました

おそらく最終的に出口から抜け出す選択肢を選ぶ人はわずかでしょう
でも透明を選ぶという選択肢、それがあると分かっただけで安心できた人や救われた気持ちになれた人もいると思うのです
メモを見せてもらえてよかったです
ありがとうございました

384 :本当にあった怖い名無し:2012/09/13(木) 02:26:08.39 ID:ZWMMvzpX0
たまには上げ

385 :本当にあった怖い名無し:2012/09/13(木) 02:34:25.11 ID:ZWMMvzpX0
上がってない

386 :髭熊 ◆Vh87D0CxCI :2012/09/13(木) 03:37:43.06 ID:DYuXU01B0
りんごは赤い色を既に持ってるから赤い光の成分を反射してる。
赤以外の色を吸収してるんだ。だから赤く見える。

透明になるってことは、光を吸収もせず、反射もせずに、透過することだとおもう。
吸収してばっかりなやつが依存症。
反射してばっかりなやつが拒絶症。
だとしたら、な?

この世界は自分とセットになってるんだと、そう思うな。
足して初めて完全になる。

世界と自分とその両方が完全になるってことは
自分がゼロになるってことだろ?

ゼロってのは何もないってことじゃないんだ。
おそらく透明ってのはいったん今の概念から自由にならないと無理なんだよ。

世界との関係性が何もない状態。
一回アクセスを切るってことなんだ。

心だけ飛んでくみたいにね。
世界ってのは実は、単なる裏返しなんだね。
そのどっちも消えるのがきっと透明なんだろうな。

387 :髭熊 ◆Vh87D0CxCI :2012/09/13(木) 03:41:03.69 ID:DYuXU01B0
まやかしだわ。どっちも。
ココロも、セカイも。

プラスも、マイナスも。
絶対値なんだわ。

みんな一緒なんだわ。
一緒に夢見てるんだわ。

遠くで太鼓の音が聞こえる。
さあ、そろそろ出発すっか!
今日も暑くなるぞー!


388 :本当にあった怖い名無し:2012/09/14(金) 07:00:27.56 ID:OZk8VJxU0
世界も自分も消えるとしたら
やっぱ出口の先にはなんにもないのかな
だとしても透明が選択できるなら選択したい

389 :本当にあった怖い名無し:2012/09/15(土) 01:03:36.67 ID:C8ZvuNAJ0
出口はすぐそばにあるっていうけどすぐそばってどこよ

390 :本当にあった怖い名無し:2012/09/16(日) 23:38:13.94 ID:1uMHPM3q0
透明が売ってたらいくらでなら買える?
自分は確実に脱出できるなら十万ぐらいなら出せる。

391 :本当にあった怖い名無し:2012/09/18(火) 19:53:17.37 ID:97jUMufF0
十八日ですね。

392 :本当にあった怖い名無し:2012/09/23(日) 04:41:12.44 ID:pqXxUPJ70
ウォークインって言葉があるのをこのスレ見て知ったわ
本当にあるのかは知らんけどね

393 :本当にあった怖い名無し:2012/09/23(日) 04:46:42.99 ID:Y3ZZ3Dy60
流星の絆(しずな)や、メイちゃんの執事(めい)や、ヤマトナデシコ七変化(主人公)とか、
その他にもあるけどいちいち作品名調べるの面倒だけど、私がモデルですよね。
小説家や漫画家の作者やテレビ・マスコミ関係者・創価や脚本家は、
早く30億円私に払いますように。

394 :本当にあった怖い名無し:2012/09/23(日) 04:48:54.45 ID:Y3ZZ3Dy60
テレビ関係者や小説家や漫画家や脚本家・創価などは、映画、ドラマ、漫画、小説などの
売り上げの中から早くストーカーしてた慰謝料30億円を私に支払いますように。

395 :本当にあった怖い名無し:2012/09/24(月) 22:32:54.84 ID:nlcwAeD90
ニャー!
透明になりたかったら、存在感を消すことだニャー!
透明になりたかったら、一人の時にも存在感を消すことだニャー!

396 :本当にあった怖い名無し:2012/09/24(月) 22:40:34.66 ID:nlcwAeD90
気がついたら、みんなといるときも、ひとりのときも、とうめいになってるニャー!

397 :本当にあった怖い名無し:2012/09/24(月) 22:44:51.52 ID:nlcwAeD90
みんなといるときの透明は、常識だニャー!
空気を読むことだニャー!
一人でいる時の透明は、何もないし何もしないことだニャー!
出口からでることだニャー!
十二月まではどっちでもいいニャー!
どっちにするか選ぶ時がくるニャー!

398 :本当にあった怖い名無し:2012/09/24(月) 22:50:48.21 ID:nlcwAeD90
次に大きく動くのは11月だニャー!
サヨナラする人がたくさんだニャー!
最後まで疾走するには息を止めることが大切だニャー!

399 :本当にあった怖い名無し:2012/09/24(月) 22:51:35.51 ID:nlcwAeD90
ニャハハ!
またくるニャー!

400 :本当にあった怖い名無し:2012/09/24(月) 23:45:14.73 ID:SHk28wKK0
ふざけてそうでなんだか意味深w
最後まで息を止めてって言うのは
判断することを手放すということかな。
エゴを通した色メガネで物事を見るのではなく
ありのままを見る練習してます。

401 :本当にあった怖い名無し:2012/09/25(火) 00:11:02.26 ID:5vJdrtjC0
自分周りから影薄いとか「あ、お前いたんだ」とか言われたり、
休みの日も一日中家にいて、やろうと思えば親に家事頼んで一ヶ月に一度位しか外出しないでも平気なんだけど、
透明になれてるかな?

402 :本当にあった怖い名無し:2012/09/26(水) 01:53:23.80 ID:hGD34CZQ0
>>398
12月まではどっちでもいいってのは12月がタイムリミットって意味かな?
これはメモと一緒だね
そんで11月って何かあるの?

403 :本当にあった怖い名無し:2012/09/28(金) 07:04:37.88 ID:R6rvQyPF0
無価値と非価値はちがうニャー!
ありのままは価値と関係ないニャー!


404 :本当にあった怖い名無し:2012/09/28(金) 07:06:34.39 ID:R6rvQyPF0
価値があるのもないのも一緒だニャー!
価値とは関係ない世界もあるニャー!


405 :本当にあった怖い名無し:2012/09/28(金) 07:08:43.59 ID:R6rvQyPF0
適当に紛れ込んで、集団生活をやり過ごすには透明が一番だニャー!
自宅でなにもしないのは価値のあるなしで見たらダメだニャー!
価値と関係ない世界ではニートもリア充も一緒だニャー!

406 :本当にあった怖い名無し:2012/09/28(金) 07:10:10.36 ID:R6rvQyPF0
出口は十二月に閉まっちゃうニャー!
十一月はこれまでの価値が崩れるニャー!
遺伝子と重力に関係することだニャー!

407 :本当にあった怖い名無し:2012/09/28(金) 07:11:00.94 ID:R6rvQyPF0
ニャ、ニャ、ニャララン♪
またくるニャー!

408 :本当にあった怖い名無し:2012/09/29(土) 00:32:26.21 ID:zrQ9KnR90
なんか凄い情報が投下された気がするぞw
でも結局出口から出るにはどうすりゃいいんだろ
あと出口から出るべきなのかやめておく方がいいのか悩むなぁ

409 :たろお◇Wa74BxQwXk:2012/09/29(土) 09:21:18.36 ID:6/wQCsDN0
今から本気出すからね、

410 :本当にあった怖い名無し:2012/09/29(土) 12:21:06.60 ID:QOgHx2IP0
11月すげえたのしみ
遺伝子と重力とかときめかざるを得ない

411 :本当にあった怖い名無し:2012/09/30(日) 05:54:55.07 ID:JYPfByi20
息を止めるってのは何かの比喩なんでしょうか
それとも文字通り物理的に息を止めればいいのか

412 :本当にあった怖い名無し:2012/09/30(日) 06:16:46.40 ID:SYtNmGzU0
存在感を消す、透明になる、ってことじゃないかな
とにかく、変な行動に出たり、新しく何かをはじめたくなったり
衝動的に普段と違うこと、奇抜なことをして注目を浴びたくなるらしい
でもそれはエゴに基づいたもので、透明とは遠ざかることだから
日常生活をやり過ごすためには透明になるってことじゃないかとおもいます

413 : 【小吉】 :2012/10/01(月) 10:29:46.15 ID:68muTQ/7O
ここをネタとしてでなく心を惹かれちゃってる人は頭を冷やした方がいいぞ、しっかりしろ

414 :本当にあった怖い名無し:2012/10/03(水) 20:39:52.99 ID:UUNMeXWE0
見ないようにしてるんだけど見ちゃうんだよなぁ。
にちゃん自体卒業したい。
これは依存だね。透明になるには依存から離れることだね。

415 :本当にあった怖い名無し:2012/10/04(木) 07:20:25.80 ID:/SF14ptJ0
ネット依存はやばい
タバコとかアルコールは物質依存だけど
ギャンブルとかインターネットは行為依存
家族とか会社とか所属してる集団に溶け込めない人がなりやすい

416 :本当にあった怖い名無し:2012/10/05(金) 21:43:43.92 ID:PHJMYWC20
A message from Tim Cook, Apple’s CEO.

Steve’s passing one year ago today was a sad and difficult time for all of us. I hope that today everyone will reflect on his extraordinary life and the many ways he made the world a better place.

One of the greatest gifts Steve gave to the world is Apple. No company has ever inspired such creativity or set such high standards for itself.
Our values originated from Steve and his spirit will forever be the foundation of Apple. We share the great privilege and responsibility of carrying his legacy into the future.

I’m incredibly proud of the work we are doing, delivering products that our customers love and dreaming up new ones that will delight them down the road. It’s a wonderful tribute to Steve’s memory and everything he stood for. - Tim

417 :本当にあった怖い名無し:2012/10/05(金) 22:01:12.51 ID:PHJMYWC20
なにもしないことは、この世でいちばんむずかしいし、また、いちばん知的なことだ。 ―― ワイルド 「芸術家としての批評家」


418 :本当にあった怖い名無し:2012/10/09(火) 00:57:34.49 ID:c8Dv6Xtg0
こんばんは。
ここまでの内容を読むのにものすごく時間がかかりました。
私はこのスレッドの>>13であり、A、B、C、その後の人格と身体を共有している
持ち主、の友人であり
プログラムを一緒に作った人間、という表現でいいのでしょうか。
私の職種はWebや印刷関係ですので、これまでの流れを簡単にまとめさせていただきました。
いま、持ち主、実名出しちゃまずいみたいなので、透明くん、とでも言っておきましょう。
透明くんは、絶賛いつも通りに過ごしています。
まあ、前から物静かで少し変わった子だな〜とは思ってましたが、まさかこんな頭の中に不思議が詰まってるとは思いませんでした。
普通に仕事してますよ。こないだも飲み会で、ってあんまり書いちゃだめなんだっけ。
これもいま、透明くんのやつを借りて勝手に書いてます。


419 :本当にあった怖い名無し:2012/10/09(火) 01:03:05.30 ID:c8Dv6Xtg0
さて、透明くんから要請があり、サイトを立ち上げたわけですが
結局のところ、彼がやりたいのはなんなのか、僕にもよく分かりません。
自分の頭の中だけにしまっておけばいいのに、いろんな人を巻き込もうとしているように見えるのは気のせい?
団体を立ち上げたり、現実の社会でアクションをおこして行く気はないようですので
あくまで、このままフィクション、というか、文字での表現のようなものを続けて行くようです。
さて、透明くん、これからどうしたいのか、みんなにちゃんと言いなさい!

420 : ◆AZkstbOaJdMD :2012/10/09(火) 01:13:43.00 ID:c8Dv6Xtg0
こんばんは、>>382です。
一応透明と出口の話は、2012年のマヤ予言と関連して、リアルとネットが交わるような感じで
あくまで僕のこれまでの体験をもとに、というか体験を凝縮して整理したものなんですが
ウォークイン、透明、などけっこう逸脱する内容を書いていたので
実名がばれないように、ヒヤヒヤしていたのですが、わりと友人からの評価は
へぇー、よく考えたよね、とか、フィクションとしてしか見てないというか。
光の侵食とか、出口とか、結構リアルに僕は感じてて、深刻に考えたりもするんだけど…
さて、これからは、これもまた僕の実体験に基づいた、というか実体験を書きたいと思いますが
ある程度書き溜めてから、スレッドを作って公開したいと思います。
テーマは「精神疾患(双極性障害)」です。
じゃあ戸田くん、よろしく。


421 :本当にあった怖い名無し:2012/10/09(火) 01:22:14.80 ID:c8Dv6Xtg0
あっさり名前出しちゃった!笑
まとめログは
Aが消えるまで…http://toumeiningen.jimdo.com/h/
Aが消えたあと…http://toumeiningen.jimdo.com/he/
で読むことが出来ます。
オカルトが出てくるかどうかは透明くん次第。でもこの板で続けるらしい。
みなさん、これからも縁があればのぞいてやって下さいね!
それでは僕はこの辺で!
(人生初にちゃんねるドキドキした!)

422 : ◆AZkstbOaJdMD :2012/10/09(火) 01:30:33.78 ID:c8Dv6Xtg0
一応、自分が書いたものを何らかの形で公開したいとは思っていました。
ただし、ノンフィクションで書くにはあまりに常軌を逸脱していて…
今回、戸田くんという助っ人にいろいろとフォローしてもらえることになりました。
あんまり登場はしないですが、匿名で、文字で、個人で情報を発信していくことになります。
ホームページやSNSなど、微妙にリアルが絡むところは、戸田くんが窓口をやってくれることになりました。
どれくらいの方が見ているのか分かりませんが、これからもよろしくお願いします。
近々、オカルト板で、あるいはこのスレで続きを書く予定です。
それでは。

423 : ◆AZkstbOaJdMD :2012/10/09(火) 01:43:53.04 ID:c8Dv6Xtg0
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1347475663
こちらで近々開始する予定です。
見てってねスレはこれにて終了させていただきます。ありがとうございました。

424 :へんてこ奥さん ◆jxfqumhvrngm :2012/10/11(木) 06:11:34.86 ID:NUPkiFwi0
平成24年九月二十七日木曜日

べらぼうに高い向上心がポキリと折れる。
スカイツリーみたいに硬くて太いのが自慢だったのに。
滅相もない、滅相もない。滅相もない。
デタラメを消費する日本の小学生は恒常を知らないのね。
あたぼうよ、あたぼうよ、あたぼうよ。
キリギリスみたいなロックンローラーが殉職して
山吹色の小鳥がフクロウと一緒に夜明けのダンスを踊り出す。


425 :へんてこ奥さん ◆jxfqumhvrngm :2012/10/11(木) 06:14:44.49 ID:NUPkiFwi0
平成二十四年九月二十八日金曜日

電気ポットの中で育ったあたしはみかんの色を知らない。
未完成の日記を完成させるために、今日もドリルで穴をあける。
薄汚れた未来であなたを見つける自信がないの。
待っていて頂戴。
その先にあるのがたとえ絶望的な未来だったとしても
あたしがそばにいてあげるから大丈夫よ。
あなたが安心した瞬間に殺してあげるから。

426 :へんてこ奥さん ◆jxfqumhvrngm :2012/10/11(木) 06:17:48.17 ID:NUPkiFwi0
平成二十四年九月二十九日土曜日

大盛況だった開店セールで回転しちゃった。
電気うなぎが踊り出す夜空に、あたしはシチューを流し込む。
バイト先の店長の絶頂シーンで体液を凍らせて心臓停止。
遺体になって発見された彼には何の罪もない。
人間に生まれたのがいけないのよ。
めんどくさがりだからこそ、あたしはきちんと発狂する。
あなたも一緒よ?人間の常識が正常だとでも思ってるのかしら?

427 :へんてこ奥さん ◆jxfqumhvrngm :2012/10/11(木) 06:20:55.54 ID:NUPkiFwi0
平成二十四年九月三十日日曜日

しりすぼみな経営者は自らの自信を取り戻すべく筋肉をつけたがる。
高級車や高級時計や高級ブランドを使い回すの。
本当は裸を見られたくないんでしょ?
あなたの隠している本当の部分は、隠すことができない。
あなたは知ってる。
あなたが何もできない弱虫で、全然男らしくないってこと。
あたしは知ってる。
あなたが何でもできるヒーローで、すごく男らしいってこと。

428 :へんてこ奥さん ◆jxfqumhvrngm :2012/10/11(木) 06:23:47.75 ID:NUPkiFwi0
平成二十四年十月一日月曜日

最後の船に乗って夜空を眺めてほしいの。
北国で流れる歌はどこか悲しい。
みんな時間がないのね。
生きるということにどんなに執着しても死んでしまうあなた。
生きるということにまったく意義を見出せないのに生きているあたし。
ケルベロスの槍が野中官房長官に突き刺さって
ダンシングクイーンは呪いのダンスを踊り明かす。

429 :へんてこ奥さん ◆jxfqumhvrngm :2012/10/11(木) 06:27:19.57 ID:NUPkiFwi0
平成二十四年十月二日火曜日

空を飛ぶ雲に乗って、少年が現れる。
細い棒を持ったかれは、窮地に陥った人類を救うの。
オレンジ色の服を見に纏って、黒い髪をしている。
白いマスクと白い三角巾を被った女。
彼女はニコニコ笑っているけど、心の中じゃ嫉妬に燃えてるのよ。
あたしは人の心が読めるの。
綺麗な心なんてひとつもないわ。
ただみんな、欲望と恐怖を隠すためのアイテムを欲しがるだけ。

430 :へんてこ奥さん ◆jxfqumhvrngm :2012/10/11(木) 06:29:39.35 ID:NUPkiFwi0
平成二十四年十月三日水曜日

彼はもういないわ。
消えた。
あたしを残して去ってしまった。
初めて出会った日のことを覚えてる?
あたしは忘れた。
お茶漬けのふっくらした鮭も
色とりどりの世界も
もうあたしにとってはどうでもいいことなの。
もう手遅れなのよ。

431 :へんてこ奥さん ◆jxfqumhvrngm :2012/10/11(木) 06:32:24.77 ID:NUPkiFwi0
平成二十四年十月四日木曜日

本当に好きな人と一緒にいられたらいいのにね。
どんなに激しくあなたをいじめても、あなたは体液を放出するだけで
あたしを見てはくれない。
セロハンテープと抱き合っていた方がまだましよ。
セヴンスターの煙がやがて世界を包んでしまって
何も見えなくなるのに
あなたはまだサングラスをかけている。

432 :へんてこ奥さん ◆jxfqumhvrngm :2012/10/11(木) 06:35:08.24 ID:NUPkiFwi0
平成二十四年十月五日金曜日

大多数の民衆が電気の箱を眺めている様子は滑稽だ。
柔らかいものが好きなはずなのにね。
心地よい温度に設定された室内で
心地よいソファにゆっくりと身を沈めて
ちょっとずつだけど、あたしの心が見たされて行く。
どんなに激しく貪っても、身体は満たされることはないから。
欲しがるほどに飢えて行くだけ。

433 :へんてこ奥さん ◆jxfqumhvrngm :2012/10/11(木) 06:37:25.09 ID:NUPkiFwi0
平成二十四年十月六日土曜日

友達の結婚式だとか、出産だとか、引越しだとか。
平和な世界を生きる彼女たちは幸せそうね。
平成的な、あまりに平成的な世界に生きなければいけないあたしは
今日も何もない薄暗い部屋でテレビの砂嵐を見つめている。

434 :へんてこ奥さん ◆jxfqumhvrngm :2012/10/11(木) 07:12:36.24 ID:NUPkiFwi0
平成二十四年十月七日日曜日

トンネルの向こうから出てきたスネ夫はシアンのシャツを着ていた。
トンネルの中から遺体となって発見されたジャイアンは、なぜか全裸だった。
あたしは知ってたの。スネ夫が好きなのはのび太じゃなくてジャイアンだってこと。
好きだからいつも一緒にいたい。
その気持ちは誰でも同じ。
のび太がいたからこそ、スネ夫はジャイアンを取られやしないか、いつもヒヤヒヤしていた。
空き地の猫がこうしゃべっていたってみんなに言っても笑われるだけ。
あたしは今日も普通の子を演じる。

435 :へんてこ奥さん ◆jxfqumhvrngm :2012/10/11(木) 07:16:59.36 ID:NUPkiFwi0
平成二十四年十月八日月曜日

毒蛇のタトゥーが背中から消えることはない。
かわいいのは努力してるから。
努力をやめた途端衰えていくということは
恐怖を呼び起こすことなので
魔女たちは今日もドモホルンリンクルを塗りたくる。
そのままのあなたでいいのよ。
鏡を見ても絶望しない朝なんて絶対にやってこない。

436 :へんてこ奥さん ◆jxfqumhvrngm :2012/10/11(木) 07:20:53.22 ID:NUPkiFwi0
平成二十四年十月九日火曜日

正しく生きようとすると、どうしても背中とお腹がくっついちゃうの。
あたしは寒くなったらダウンを着て、暑くなったら素っ裸になる。
正しい服装なんてあたしは嫌い。
みんなと同じじゃないとハンターに狙われるわ。
みんなと同じような服装をして、みんなと同じような音楽を聞いて
自信がないのね。
どんなにあたしを睨んでもあんたは幸せになれないのよ。
男としゃべる時はこんなに笑顔なのにね。
騙されないから。

437 :へんてこ奥さん ◆jxfqumhvrngm :2012/10/11(木) 07:23:11.10 ID:NUPkiFwi0
平成二十四年十月十日水曜日

世界から落ちてきた魔法みたいな音楽に耳をすまそう。
誰からも邪魔されないための方法をさがそう。
新しく成長した芽はまっすぐに天を目指して
迷うことなく進んで行く様は実に素晴らしい。
さすがあたしの子だけある。

438 :へんてこ奥さん ◆jxfqumhvrngm :2012/10/11(木) 07:25:56.98 ID:NUPkiFwi0
平成二十四年十月十一日木曜日

あたしは今日もぼんやりと砂嵐を見続ける。
子供が生まれても、あたしはダメなままだ。
他のおうちのママたちは、どうしてこんなにも一生懸命なんだろう。
いっそみんな死んでしまえばいい。
隕石が地球に衝突して、木っ端微塵に吹っ飛んでしまえばいい。
みんなと同じことが1番なのに、あたしは今日もお迎えをキャンセルした。
子供なんて産まなければ良かった。

439 :へんてこ奥さん ◆jxfqumhvrngm :2012/10/11(木) 07:50:28.51 ID:NUPkiFwi0
平成二十四年十月十二日金曜日

伝えたいことがあるから、あたしたちは言葉を使う。
音楽や絵を通して伝えたいこともある。
本当に伝えたいことは簡単なこと。
誰かに、気づいて欲しいの。
挨拶をして、仕事をして、きちんとふるまうあたしはそれでいいかもしれない。
誰かに伝えたい。心の底で感じていることを。
人間じゃなくてもいいのかもしれない。
話してはいけないことを、話すことでらくになれるかもしれない。

440 :へんてこ奥さん ◆jxfqumhvrngm :2012/10/11(木) 07:53:03.47 ID:NUPkiFwi0
平成二十四年十月十三日土曜日

変な男の人を見つけると、どうしても追い回しちゃう。
その人がどんなことをするのか、どんなことを考えるのか。
コンビニで読む雑誌
スーパーでぶらつくコーナー
TSUTAYAで立ち止まる場所
あなたのことが知りたい。

441 :へんてこ奥さん ◆jxfqumhvrngm :2012/10/11(木) 07:55:47.89 ID:NUPkiFwi0
平成二十四年十月十四日日曜日

ノマドプレイヤーが発火して爆発。
天然物の養殖エビは、頭の中がこんがらがって大失敗。
全然痛くないからね。始めての時は誰だって緊張するんだ。
そういって豪快に出血した小学生を、あなたはどうやって舐め回すのか。
出来レースだとしても、全力で駆け抜けよう。
注目を浴びることが、一番の快楽だということに気づいてしまうのね。

442 :へんてこ奥さん ◆jxfqumhvrngm :2012/10/11(木) 07:58:28.79 ID:NUPkiFwi0
平成二十四年十月十五日月曜日

誰もこないから大丈夫だよ。
ちょっとだけだから、心配しないで。
ほら、痛くないよ。
耳元で囁く歯科医の甘い罠にご注意。
電気シールドで街を破壊したあたしは
平和のために戦うヒーローと
戦争のために戦うダークとの
ダブルスパイを演じる謎の男に恋をした。
死ぬまで待てないスピード感。
疾走する午前二時三十分。

443 :へんてこ奥さん ◆jxfqumhvrngm :2012/10/11(木) 08:00:46.19 ID:NUPkiFwi0
平成二十四年十月十六日火曜日

ポンコツのロケットに乗って宇宙からやってきた
新しい文明は突然やってくる。
大乗仏教と小乗仏教の争いを眺めていると
小さな小人と大きな大人が
高い高い木を登り始めた。
空は青い。
パラグライダーで街を眺めたら、今日のディナーは課長のソテーだ。


444 :へんてこ奥さん ◆jxfqumhvrngm :2012/10/11(木) 08:02:49.18 ID:NUPkiFwi0
平成二十四年十月十七日水曜日

できるだけウイルスを撒き散らさないようにはしているけれど
あたしは殺菌作用のある言葉で消滅する。

空気読めよキチガイ

445 :へんてこ奥さん ◆jxfqumhvrngm :2012/10/11(木) 08:06:27.25 ID:NUPkiFwi0
平成二十四年十月十八日木曜日

ありがとうございます。
常識というシステムの中で私を排除してくれて。
早くあなたのいう正常に近づきたいわ。
狭い世界をすべてだと思ってるあなたが
突然現れた宇宙船を神様だと思い込んで
魂を吸い込まれて行く様子を録画して
酒の肴にしてあげるから。
あたしは息を潜めてじっとしている。
動き出すタイミングを見計らっている。

446 :サキソフォン洋平 ◆jxfqumhvrngm :2012/10/12(金) 06:27:24.71 ID:c1FzIXC10
素晴らしい朝日だぜイェーイ!
イェール大学卒業したのに俺ニート!
頑張りすぎて鼻血ドピュドピュくやしいです!

447 :サキソフォン洋平 ◆jxfqumhvrngm :2012/10/12(金) 06:28:04.60 ID:c1FzIXC10
ママー、あれ買ってー!

ママー、ママー、

マーマレードボーイ!

448 :サキソフォン洋平 ◆jxfqumhvrngm :2012/10/12(金) 06:28:47.63 ID:c1FzIXC10
ダブルチーズバーガー、チーズ抜きで!

449 :本当にあった怖い名無し:2012/10/15(月) 14:46:44.66 ID:JQNiLhHaO
お前の話はつまらんww


450 :本当にあった怖い名無し:2012/10/15(月) 18:27:46.51 ID:82/CRC5+0
単発糞スレ立てんな死ね
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1347891682/

451 :本当にあった怖い名無し:2012/10/17(水) 06:39:29.11 ID:m1BYcV3J0
>>ID:JQNiLhHaO
>>ID:82/CRC5+0

(^ω^)ペロペロ


452 :本当にあった怖い名無し:2012/11/09(金) 19:19:22.23 ID:hUBT1qYJ0
    ._
     \ヽ, ,、
      `''|/ノ
       .|
   _   |
   \`ヽ、|
    \, V
       `L,,_
       |ヽ、)      ,、
      /        ヽYノ
     /        r''ヽ、.|
    |         `ー-ヽ|ヮ
    |           `.|
    |.            .|
    ヽ、          .|
      ヽ     _,.---ノ.
        ..\.'´: : : : : : : : : :`ヽ、
    ___,ノ: : : : : : : : : : : : : : : : \
    `ーァ: : : : : : /: : : : : /: : : : : : : \._
     /:/: : : : :.リ: : : : :|/: : :/:イ: : : |ー'´
      l/{: : : : :.ム|:.l: : :斤ァ</|/:./:}:.|
      い: : { 6|:.l: :.|テfミ  /:_/:/,ィ|
        V: :.>リ:.l: :.| ヒソ /ィf':/:/ リ
.          |人{ |:.l: :.|   rタイ:人
       ,f¨¨ヽ Y:.リ  ‐ イ|: :「
       ノ     \|:[_¨´ ||.:/
      /===ヽ  辷ト、_/リ´
      //´⌒ヽ\ Y| 寸
      〈: : : : : : : :\\Y 》
     |:.( : : : : : :}:.:.\.|| /: : ヽ_     ┼ヽ  -|r‐、. レ |
     |: :.\ : : :〈: rrr、|/: : : : :::: ヽ    d⌒) ./| _ノ  __ノ

453 :マジックリン伊藤 ◆JrBk63tM8o :2012/11/21(水) 17:30:32.85 ID:GazjFi6a0
見てったよ

454 :本当にあった怖い名無し:2012/12/01(土) 18:39:55.73 ID:XE6KDstl0
うんこ

455 :本当にあった怖い名無し:2012/12/08(土) 03:19:02.70 ID:XOAtWvOX0
奥さん

456 : ◆jxfqumhvrngm :2012/12/17(月) 13:00:20.58 ID:brfjg2QI0
茨城県ひたちなか市の方は明日の1日のはじめの半分に気をつけてください。
人間はすでに二極化しています。
あなたが選んだ世界がそこに。
さようなら。はじめまして。
こんにちは。さようなら。

457 :本当にあった怖い名無し:2012/12/19(水) 20:57:57.78 ID:k9cgvRmn0
何これ^^;
今見た^^;

458 :本当にあった怖い名無し:2012/12/19(水) 21:14:30.16 ID:DOnVNREqT
>>456
はいさよならーwww
もう糞スレ立てんじゃねえぞ!

459 : ◆jxfqumhvrngm :2012/12/27(木) 06:57:44.35 ID:VjcoxLHz0
名前: #好きな文字を入力?
E-mail:
内容:
トリップを公開します。

初期
#好きな文字を入力

A消滅後
#好きな文字を入力!

平成的な、あまりに平成的な
#好きな文字を入力?

凡ゆる周波数
#好きな文字を入力?好きな文字を入力!

よい年末年始をお迎えください。
もうスレッドは立てませんので。
それでは。

460 :本当にあった怖い名無し:2012/12/29(土) 22:33:24.11 ID:g9KM7CC0O


182 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)