5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【昔を】みんなの馴れ初めをおしえて【思い出して】 その17 [無断転載禁止]©2ch.net

139 :11:2016/01/29(金) 00:15:35.93
空気読まずに続けます。

まさかの保留に、このパターンは断られる流れなのを感じた俺は
「今の気持はどうなんだ?」って迫ったが「気持ちだけの問題じゃないから。」
って言われ、さっきまでの和やかムードから一変して重い空気になってしまった。
その重い空気に耐えられず、とりあえず待つことにし別れました。

後日談になるのだがA子母が反対していて、説得に時間がほしいだけだったのだが、
これが意外とハードルが高かった。
実はA子の実家は昔大金持ちでお手伝いさんを何人も抱え、母親が子供の頃は何不自由ない生活を送っていたのだが、
空襲で家を焼かれ、疎開先から帰ってきた時には焼け野原に勝手に人が占拠し、境界線がはっきりしていなかったため広い敷地の大部分が
泣き寝入りする羽目になったらしく、小さい家しか建てれなかったそうだ。
また、おじいちゃんが典型的なお坊ちゃんで、働いたことがないらしく先代が稼いだ財産を食いつぶし
かなりの貧乏になってしまったらしいが、プライドだけはお嬢様のままであの時代に女で帝大卒なので
「彼氏は帝大が理想だけど、譲って駅弁、せめてマーチ。高卒は論外。」って平気で言う。
A子自身もお嬢様大だった。しかも文系なので、時々不思議ちゃん的な発言があると思っていたが
自分が単についていけなかっただけらしい。

俺は文章見ればわかると思うが高卒だよ。マーチって車か?っていう位学歴には疎かった。
したがって論外なのだが、家に行けばものすごく低姿勢で挨拶してくるし、電話をすれば
二つ返事で取り次いでくれるので、まさか自分のことをよく思っていないとは思っていなかった。

1週間後A子は電話で返事をくれたのだが、覚えている限りの原文のままで、
「野原に野菊が咲いています。花がきれいなので自分の物にしたくなり、摘み取って家に持ち帰ると数日で花は枯れてしまいます。」
「でも摘み取らずにおけば、草が残っているのでまた花が見れます。」
「あの時に摘み取らずにおけばよかったとの後悔をしたくない。」
との事だった。

そこで俺の反撃は、

277 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)